やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

目次

【現行】

男女貞操観逆転世界(仮)
スモーキンハーレム?(仮)
魔法少女 文化汚染(サブカル)なのは(仮)
Role of WAR -死にたがりどもの茶番劇-(仮)
嫁武蔵
猫かぶり言葉

【安価】

貴方「安価で宇宙世紀を生き残る」
【安価】ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには
やる夫は歴史に名を残すようです
比那名居天子は幻想郷を創るようです
パルスィは宿を繁盛させたいようです
布都は八方塞がりの領主のようです
美鈴はアイドルで大陸を一つにするようです
レミリアは世界を旅するようです
射命丸文は童話を救うようです
【安価】キミはGAとして任務を遂行するようです【EME】
ネロが銀河鉄道で地球へ帰るようですよ
【安価】シモンは夢現を彷徨うようです【オリジナル】

【架空戦記】

やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~
やる夫が原潜に乗るようです ~救国の海神~

【ファンタジー】

やる夫はソロハンターのようです
金糸雀は虹の向こうを旅するようです
翠星石は邪悪な魔女になるようです
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです
異世界で明るく楽しい犯罪者生活
Yaruo Fortress
やる夫達は無頼のようです
やる夫は全てを斬るようです
痴女とロリと天パは世界を救う
DRAGONQUESTっぽいもの
華琳とやる夫の珍道中
やる夫は魔法学院で繰り返すようです
やる夫は妖精の国を旅するようです
やる夫とやらない夫が騎兵隊を設立するようです
やらない夫はバロンの暗黒騎士だったようです
もう一度あの雄姿を
キル夫の店は閑古鳥が鳴いているようです
やる夫は巡礼の旅に出るようです
やらない夫が離島で古い伝説に挑むそうです 
やる夫は冒険日誌を書くようです
やる夫は戦う先生にあこがれるそうです
やる夫が田舎でくじら島の危機を救うそうです
やる夫が田舎でカブを作るそうです
やる夫とピエロと魔法使い
やる夫はキョンと旅をする
やる夫はコスモスの戦士に選ばれたようです
魔王ベール=ゼファーのお仕事
やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです
とりあえず世界が終わるまで
やる夫が悪鬼となるようです
水銀燈はレミュオールの錬金術師のようです
やる夫は希望にすがるようです
やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです
やる夫はネイピア商店を経営しているようです
ルルーシュは小国のバカ王子のようです
ホワイト・デッド・リデンプション
猫のスカイリム
つかさのアトリエ
巣作り(できない)ドラゴン
水銀燈はデモンズソウルを求めるようです
やる夫が幻想郷の聖杯戦争に参戦するようです
やる夫が薔薇乙女とパーティに参加するようです
やる夫がシロディールの影に生きるようです
やる夫達は魔神のようです
やる夫は魔王のワガママに振り回されるようです
やる夫と黒子の大冒険
ルルーシュは西離宮に住んでいるようです
水銀燈は花街の頂点に立つようです
やる夫は赤い王様になるようです

【和風伝奇・剣客・ヒーロー】

やる夫は天使と出会う
フレイムヘイズやる夫
やる夫のテキトー西遊記~妖怪喪女珍道中~
キル子は剣客で魔法少女で残酷なようです
巫女と糞爺は小さな薬屋を営むようです
やる夫がヒーローを皆殺しにするようです
やる夫が見張りを見張るようです
やる夫が復讐の鬼と化すようです
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
都入りの巫女~End of Fatalism~
やる夫のLIVE A LIVE
やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む
蒼星石はたった一人の侍
七人のアスキーアート
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです
キル夫は剣豪と呼ばれているようです
やらない夫は傭兵隊長のようです
彼らの隣に何かが立つようです
やる夫がシザースのデッキで戦うようです
ばけぬこ
やる夫は炎の傷を背負うようです
巌窟剣士やる夫

【ミステリー・サスペンス】

【R-18】Coμ-the Dark Dragon and the Kind Kingdom-
【R-18】やる実はやらない子を呼ぶ
やる夫達は冬休みを松籟館で過ごすようです
静かな夜に
できる夫で「罪と罰」
解を求めよ
やる夫達は嘘を重ねるようです
やる夫には傘がないようです
佐藤純一郎は自己責任論者なようです
探偵と魔法少女
やる夫は1番にならなきゃならない
やる夫は2番のようです
やる夫は身代わりになるようです
できる夫達は百万ドルを取り返すようです
やる夫は探偵兼退魔師のようです
やる夫が探偵になるようです
できる夫が八十日間で世界を一周するようです
やる夫が木曜日になるようです
蒼星石のバイバイ、エンジェル
秘封倶楽部は霧の中を行くようです
やる夫たちはバカ騒ぎをするそうです
やる夫達で横山秀夫サスペンス
やる夫は殺意を抱くようです
やる夫は犯人を追うようです
やる夫たちは人格が入れ替わるようです
名前の無い怪物の救いの無い物語
綾辻やる夫は双葉山の惨劇を小説化するようです
夜刀神十香は名探偵に憧れる
やる夫の祖父は七回死ぬようです
できる夫は出雲路のバラバラ儀式殺人を追うようです
死なない生徒殺人事件 ~天海春香とさまよえる不死~
やらない夫対魔術師
水銀燈のバイオショック
ハルヒとヤルオー
アリス イン ナイトメア
佐々木は信頼を紡ぐ様です
やる夫は田舎町で取材するようです
古泉はトリックをロジックで見つけます
やらない夫は巌窟王のようです
やらない夫でクリムゾンの迷宮
やらない子羊たちの沈黙
できる夫は日記を書くようです
やる夫が見習い探偵になるようです 
できる夫達は事件の真相を証明するようです
警部補 古畑できない夫
やる夫が殺人事件に挑むようです
アカギ達は強行の鬼となるようです
【TRICK】真紅達が超常現象の謎に挑む
できる夫は警察官でシリアルキラーなようです
【分解された男】やる夫が破壊されるようです
できる夫達は事件の真相を証明するようです
殺人鬼の笑う街
一ヶ月少女

【ホラー】

やらない夫が狂気に侵食されるようです
やる夫で知る都市伝説
やる夫の超常現象
蒼星石たちは怪奇を探求するようです
やる夫たちが『死』から逃れるようです
僕しかいない町
やる夫Ⅱ板四周年企画/納涼・夏のホラー祭
やる夫は酔歩する男のようです
やる夫は再び四国を訪れた
岸波白野は絆を紡ぐ
天国に一番近い町
RENA
やる夫がナポリタンのコピペに挑むようです
やる夫が肝試しで得たもの
ギャル夫は学園で謎を探るようです 
できる夫の日常は闇に侵されていくようです
AAで読む奇談怪談

【SF・荒廃】

星をみるやるお
やる夫達は王道を突き進むようです
デラえもん
妖精航路
【R-15】虹の向こう側
やるおたちの、すこし・ふしぎ物語
ヤラナイオは赤いシャツを着てしまったようです
親愛なるダブルクロスへ
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
できる夫 マイナス・ゼロ
やる夫は麦畑の夢を見るようです
できる夫は全てを失ったようです-LOST PLANET-
虎よ! 虎よ!
やる夫がデビルサマナーになるようです
無責任艦長ヤルオー
星渡りのもこっち
シノえもん
やるえもん
やらない夫は未来を変えたいようです
やる夫は火星で戦うようです
やる夫が銀河帝国軍に入隊するようです
ダディ達の街は狩猟場になるようです
やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです。
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです
やる夫たちが黒い玉の部屋に行くようです
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです
やる夫は空に中指を突き立てるようです
やる夫は負け犬から這い上がるようです。
二人はゲームの世界で出会うようです
オプーナと谷口が”廃棄物13号”の謎を追うようです
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです
やる夫とチートと崩壊世界
やる夫が核シェルターを旅立つようです

【歴史】

やる夫が葉隠武士になるようです
やる夫たちがトロイア戦争に参加するようです
やる夫で学ぶ柳生一族
やる夫はカタキのやらない夫を討つようです
やる夫と後漢初頭を生きるようでス。
やらない夫は大砲鳥に乗るようです
やる夫が光武帝になるようです
やる夫は周瑜のようです
やる夫が赤髭の海賊王になるようです
カリブの海と海賊たちのはなし
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです

【その他】

蒼星石は家庭教師になるようです
くまのデーさん
やる夫と執事さん
ドクオの失われた絶対時間
やらない夫はカレー屋を始めるようです:リメイク
やらない夫の深夜食堂
やる夫と愉快なニートども
技術屋のなのはさん
青春10代ダベリ場
凡庸やる夫日記
やる夫の怠惰な日常
やる夫の名もない喫茶店
やる太は竜の子供を拾ったようです
ドクオラウンジ
ローゼン達は電車に揺られ
やる夫は島国の新参部隊のようです
やるやらは銀行を襲うようです
やる夫と佐々木のくだらない日常
ニューソク・デ・やる夫にエロゲーを
やる夫がポーカーに挑戦するようです
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
ギルガメッシュさんと入速出さん家の日常
ぼ っ ち 連 合
人食い鬼キル夫の手記
やらない夫は食の軍師のようです
できない子は相談にのりたいお年頃




[ 2037/12/01 00:00 ] 管理人 | TB(-) | CM(1)

失敗国家の聖騎士なんだができる夫はもう限界かもしれない ~第3話:言うなれば運命共同体~

5721◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:01:42 ID:enCDM4X60
  ▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

   【安価】失敗国家の聖騎士なんだができる夫はもう限界かもしれない【金策】

  ▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

              ~第3話:言うなれば運命共同体~

5723◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:02:20 ID:enCDM4X60
―【ステータス】―――――――――――――――――――――――――――
|現在:1月下旬(残り34ターン)

|【パラメータ】
|資金:25(これを400にするのが目的です)
|影響:10
|自由:11(これが0になるとゲームオーバーです)

|【収支】:0(定期収入0-雇用費0)

|【定期収入】
|とくになし

|【コネクション/関係】
|【ミスト・レックス/相棒】【レイセン/保護】【シオニー/仲間】【大妖精/仲間】
|【北方警備隊/貸し】

|【特記事項】
|できる夫と契約して召喚相手になってよ!
―――――――――――――――――――――――――――――――――

5724◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:02:32 ID:enCDM4X60
━━【時間の流れ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一年の流れ(1ヶ月を上旬/中旬/下旬の3ターンに分割)
・01月:上旬/中旬/【下旬(イマココ)】
・02月:上旬/中旬/下旬
・03月:上旬/中旬/下旬
・04月:上旬/中旬/下旬
・05月:上旬/中旬/下旬
・06月:上旬/中旬/下旬
・07月:上旬/中旬/下旬
・08月:上旬/中旬/下旬
・09月:上旬/中旬/下旬
・10月:上旬/中旬/下旬
・11月:上旬/中旬/下旬
・12月:上旬/中旬/下旬
※各ターン毎に定期収入が(あるならば)入ってきます。
 また、それに応じて仲間の雇用費を支払います。

各ターンの流れ
A:オープニングフェイズ(ネタをやったり、頼まれごとを提示されたりする)

B:情報収集フェイズ(今やってるのとほぼ一緒)

C:交渉フェイズ

D:行動フェイズ(1回だけ)

E:ランダムイベントフェイズ

F:固定イベントフェイズ(あれば)

G:成長フェイズ(能力成長はランダム、スキル成長はキャラごとにほぼ固定、2択くらい?)

H:コミュフェイズ(今まであったことのある人と会話。やっぱりフレーバー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5725◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:02:42 ID:enCDM4X60
┏【できる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】05/A 【知略】05/A 【武力】02/D 【天運】02/D
┃戦術
┃【速攻】04 【反撃】04 【特殊】04
┃クラス:ネゴシエイター/サモナー

┃成長点:12

┃スキル
┃《神の恩恵》
┃ 各ターン毎に、成長点を追加で1点得る。
┃また、参加者が知っているメタ情報を「神の声」という理由で知っていてもよい。
┃(少なくとも【】で囲まれた情報は確実だと「できる夫は」理解できる)

┃《第一印象》
┃ 交渉相手の第一印象を少しだけ向上させる。但し、相手に話し合う気がある場合に限る。

┃《通常召喚》
┃ 今までに「通常召喚すること」に同意したキャラクターをその場に呼び出す。
┃但し、呼び出すたびにそのキャラクターの同意が必要。
┃呼び出したあと何をするか、呼び出すために代償として何が必要なのかは別に契約すること。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【ミスト・レックス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】03/C 【知略】01/D 【武力】07/S 【天運】03/C
┃戦術
┃【速攻】18 【反撃】18 【特殊】06

┃成長点:10

┃スキル
┃《理想主義》
┃ パラディンとしての理想にそう行動を取っている限り、あらゆる判定に+10%
┃但し、パラディンの理想にそぐわない行動は自動的に失敗する
┃何を理想とするかはGMが判断するが、そわない行動だと判断した場合は判定前に警告が入る

┃《戦闘技術》
┃ 戦闘に関するあらゆる判定に+5%。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5726◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:08:23 ID:enCDM4X60
┏【レイセン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】01/D 【知略】02/B 【武力】03/D 【天運】07/S
┃戦術
┃【速攻】04 【反撃】10 【特殊】04

┃成長点:8

┃スキル
┃《ウサギの耳》
┃ このキャラクターが参加する情報収集の判定、
┃および自陣全員が振る敗北した際の【天運】判定に+5%。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【シオニー・レジス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】03/B 【知略】05/A 【武力】02/D 【天運】03/C
┃戦術
┃【速攻】03 【反撃】03 【特殊】06

┃成長点:8

┃スキル
┃《土下座なさい!》
┃ 自分が参加した判定の成功確率が50%以上の場合、成功確率にさらに+10%。
┃逆に50%未満の場合、成功確率に-10%。このスキルは必ず最後に適用する。

┃《言語理解》
┃ 古今東西、魔族の言葉やノムリッシュ語に至るまであらゆる言語に精通している。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【大妖精】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】02/D 【知略】00/D 【武力】06/A 【天運】05/A
┃戦術
┃【速攻】05 【反撃】01 【特殊】30

┃成長点:8

┃スキル
┃《妖精魔法》
┃ 1ターンに1回、自身が参加していない判定に+10%の修正を与える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5727◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:08:47 ID:enCDM4X60

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   「そんなわけで、教皇聖下から御homeの言葉なのか
    |     ___'___      |    なんなのかよくわからないお言葉を賜りました。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     少なくとも我々の覚えは悪くないみたいですので、頑張っていきましょう」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                .. :´へ: :´:  ̄ :`: .、
             /: : : /: :ヘ:ヽ{ ̄`ヽ: : :\
            /: : : : :/: :/: :/: : : : : ハ: : : :.
        __   . : : : : : : /: :/: :/: : : : : : : .! : : :.i
.       /:ヘ:、 /: : : : : :./{: :/: : {: : : : : : : :| : : |      「ふふ、当然だな」
      { { リ/ : : : : : イ{从{ : : ト、: : :_:_: :.八: : : |
        : :.、{: : : : /´人{`ヽ: :{ ヾ: : :`: : : ヽ:人: ノ} .イ
         ヽ: :ー<: : イr芹ミ: : :ゝ ィ芹ア: : : : : : :彡イ :ノ
        >: : :ィ´:{ 、込ン `ヽ: :弋ン: : :> ´: : : <
       //: : /: :八     {  ¨¨¨¨´/ー=ミ: : : : : :ミ、
      イ/ {八:{ /: :∧   _ _   人: : : :\: : : : }
      {: { ー=彡リ: : イ: : \ `ニ ¨´ イ }:ヽ: : }: :ヽ:∨
     ヽゝ ー=彡: :小: {  }>   < | ノ : :}:/: : : ハ:}
         / イ:. : : } ヽ}-ハ       /: : : ノ': : :ノ リヽ
.        /: 八 : : ハ  / i!    イ : : { :イ: { ´     \

5728◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:09:04 ID:enCDM4X60
                   ¦
              \、__ト.、
             ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
       >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ     「何、これも実力ゆえさ!」
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
 :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_
 :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 ::::::::::::} ____,,ゞ:::::>、,,_____,,,、r==」k;;j_ ノ   ノ/:::::::::::::::::::::::::>"⌒ヽ:j
 ∨::::://O / /:::::::l:.:.:{:::}{:::}:::::::/:.:/⌒/ー-、 ノノ:::::::γ⌒ー"´     }}
  j::〆K  / /:::::::::l:.:.:.:`7´::::::/:.:/  / O ∨イ::::::::::ノ             ;j


        ____
      /     \
    /   ―  ― \
  /     (●) (●) \  「ミストさんのその単純さは時折うらやましいですね。
 |       ___´__     |   『そこに痺れる憧れねぇ!』というやつですが」
 \       `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /                             「おお、できる夫! 探したぞ」>声
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |    「ん?」
   \ /___ /

5730◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:11:26 ID:enCDM4X60
 _ヽ.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:. ̄ ̄/
 \ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠ _
< ̄:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.::.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:/
  `>:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.::.:.:.::.:.:.:.:/
</::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::::_,>
 /:.:..:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.::ト、:.::::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:::.:.:/
 厶イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::..:.:.:.ト、 \:::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:::\   「よう! 随分活躍してるみたいじゃないか!
 ∠:::イ:.:.:.::.:i:.:.:.::.ハ:ハ.::|ヽ:.::|   _Ⅵ:.:.:, --、:ヘー‐
  /_::::::::::.::.:i:.:.ハ,x==、ヽ ヽ| ´⌒´ ヽ!{. リ:.:.:\    うらやましいったらないぜ!」
    /.:.::.:.:i::ハ.      !         ノ:ト| ̄
     ̄ /.:iハ ハ.    〈j        厂:.:.:|
      レ.i ヽヽ       -‐ァ  イ:.::.:.ハ|
             \   ヽ、_,,,ノ / ! ヽ| ヘ
             丶、    /  -''"   ヽ
             -――"''"| ̄\     〉\
            |ハ    | |   ヽ   /   \
      【KSKST パラディン 上条当麻】

        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \  「ああ、上条さん! 確かあなたも例の試練を受けてましたね!
    |     ___´___     |   そちらの調子はいかがですか?」
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \

5732◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:13:40 ID:enCDM4X60
        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>  「いや、まあ、なんていうか……
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\   こっちはこっちで知らない間に大所帯になってな。
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|    色々どうするか四苦八苦してる所だ」
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|


          ____
        /     \
      / ―   ― \    「お互い大変ですね」
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |  (知らない間にではない気がしますが、とりあえずスルーしましょう)
    \       ̄     /
     ノ           \

5733◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:16:00 ID:enCDM4X60
【参考:上条さんのグループ】
     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |   「これはチャンスなんだよ!」
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

                ___
           ,  ' ´: : : : : : : : ` : . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : :.:/: : : : : : : : :i : : :i : : : : : : : :ハ
       /: :/! :.,': : :/ i: :i : : |:! : :.:i: :',:ト、: : : : :ハ
.      /: : {/ : | : :/! ハ: |: : :| !: : :ハ : !| ミヾ : : :i
.       //!: ,': : :.ト:斗i十ト:|!:.: | |:_:_リ |: :!| ミ:ヾi : :|
     |:| |: {:.: : :|,ィァz弍ヾ!\| |/_`lメリ  ミ:: i : :|  「なんていうか……なりゆきで?」
      |:| |: ハ: : 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、  ミ: リ.:.:.|
     |l .|:.:rハ:从 ゞ='        V::jソ 〉 ミ:ソ:i : |
.       ! ヾ{(:从       ;     `´   ,/'⌒!: : |
        |\_                 )ノ! . |
        |: : 入   、-  . _      ,_´_,イ: | : |
        |: :.:i:.:.\  `  ´    /:.|:.:.:/:.:.| : |
.        八: |:.:.:i .:ヽ、    , イ.:|:.:.:!.:/:./リ:.:∧
       /∧: ト、 ト:;ィ|   ̄ ´   ハ.:.!:.:.|/:./j/!:/ `\
.      /´  V__V´`ー‐ァ-r― ' }、:.:.从'ノ ,j/
    r'⌒ ̄ ̄. . .|    ./ o∧    )⌒ ̄ ̄` ー 、
   ∧. . . . . . . .:.|   /   {: ヘ    / i . . . . . . . . . .〉
   / ヘ. . . . . .:.:人 _ノ   ノ 人_ン. .ノ. . . . . . . . / }

           / : : : : : : : :__ : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: : : : : : : :ヽ
              / : : : : : : : : :/ ヽ : : : : : : ヽ : : |: : | :_:_:_ : : : : i __
          ′: : : : : i : : |   |: :| : : : |: :| : : |: : |「:::::::`ヽィア´:::::::::::}
            i.:| : :| : : :|i :ハ{   }: :} : : : |: :| : : |: : |ト:::::::::::=ハー 、::::/
            | | : :| : : ハ{    イ: ハー-}: il : : |: : |ゝ、::::/:i:::ヽ: :∨
             jハ: :|i: :iハ___ヽ   jノ‐-ハ八ハ: :/: :,:| : : ム/フ::::∧: : ヽ
            ハ八ハi「,心    ⌒う,心ヽ j/ },イリ : : : : 'ー┬<: : : : \
          / : :{i : : :} Vソ    弋じソ人 ム{ィ⌒ヽ: : : :〃: :ヽ : : : : ヽ  「お姉さまに手を出さないよう
         / : : : :八 ∨`r'      ¨¨´     (⌒ } : : ,イ: : : :ハ: : : : : i   見張らないといけませんもの」
          { : : : : { ハi               とノ/ //: : : :/ j: : : : : |
            \ : : ∨:ハ  ,           ∠...イ_,イ: :/: : : : {  .l: : : : : |
             \斗<´\   `           ヽ/   |: :ハ : : : : ヽ/ : : : : /
        ,  ´   ー‐、\\____,  ´    У\ |: :|. \: : : : \ : : ∧
       /    ,ー-、 ヽヽ ヽンヘ     /     >、|   >、: : : : \′
        ′     /   ヽ_ハ_ハノ   ヽ___,r '´      /: : >' ̄ハ> 、 : : ヽ
      i   一 ´┬一'´/: :/ :/   /八 ヽ       /: : /: : : / \  \ : :

5739◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:20:28 ID:enCDM4X60
      _   ト、     ト、
     \::`ヽ!::::\`ヽ|:::ヽ
 ヽ二二二ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::\ /!
=ニ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\ | | /|
<_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<`ヽヾ   V レ'!
 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_-=二    / /|
::::::::::::::::::_::::::::::::::::/二≧-`ヽ、  レ' /
::::::::::::/〈りフイ::/  ≧ミ<::::::Z_   /イ_,.  「4人だぞ4人! 1年で400だ!
::::::::::::| ヒァ'´ レ'   ヾ じハフ/,.イ、_/   しかも特殊系に偏りすぎだ!
::::::::::∧_`         `ーフイ::::::∧ \_    どうしろっていうんだよこれで!」
::::::::::::,.イ      ,. <      >//小 ̄´
__∠ \   く`^' 、,\   イ::レ!:Vヘ ト、
::::::::::::>..、`ヽ、 `ヽ   ヽ.  从/:::/ ヽ!
:::::::::::::::::::/        \^/´,.イイ∧/
::::::::::::::::/ ヽ          ,.' レ′
:::::::::::∠.,  `ァ‐-  ` ._/
:::::::::::::::/  /
::::::::::::/ //:>.、
:::::::::∧/ /::::::::::::::>
:::::::::| \::::::::::/
:::::::/\__j:::::く
::::/   |:::::::::\

5740◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:22:46 ID:enCDM4X60
                  /}
              ∧ /:::: |/}/}
               l\/:::∨::::::::::::::::::::::/___,
           {\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       __|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t一
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       _ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::: \   「と、悪い。それは今回の用とは関係なかったな。
        \:::::: /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヽ:::〈`
        /::∠イ::::::::::/:l:::::/}:/|::l:::::::ハ::::l:::ト}:::::\   実は、ちょっと考えがあって塩商人に顔をつなぎたいんだ。
       `7:::::: /イ::::/:N::/-‐‐ト|::::/イV∨::V「 ̄   で、こいつを引き受けようと思ってるんだが……
.        厶:イ:{ j:::/:::{ |/rーtッ l::/ ーtッ/::::∧〉
         ノ个xV从j    ̄   ! ̄/\〈      差し支えなければ、今回この依頼俺達に任せてもらえないか?
      ___ イ/ {代 .::::::..   ' ノ:::/_
    く     / ∧ \   -‐ァ ,イ〈    ヽ     それと、もし何か情報をつかんでたら教えてもらえると助かる」
   /   \´ ̄ /   〉  丶  ̄ イ  ∧ ̄ lハ
.  {     丶 厶イ^7∧_  厂}∧^ヽ ∧   l l
   l       \  l/ / Vニニニニ7  \ \_〉 ′|
   |   丶   V l\  V: : : :/  /  |  /  ′
   | 、   \ } l  \ V : / /   l/  /
   }  丶    ∨ノ   \V://      l   / }
┏【依頼書:カウンセリング依頼】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 塩商人

┃■報酬■
┃資金:成功+2/失敗+1
┃影響:成功+4/失敗-3
┃自由:成功-1/失敗+1

┃■内容■
┃ 息子が部屋に引き篭ってもう一ヶ月になる。
┃必至の説得も虚しく未だに進展の兆候が見られない。
┃どうか息子の説得に協力して貰えないだろうか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5743◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:25:10 ID:enCDM4X60
              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__  「その代わりといっちゃあ何だが、俺達はこの間
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く    このゴブリン退治を受けてきた。
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>  まだまだゴブリンは減りきってないみたいだから
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\    まだできる夫達も受けられるはずだ。
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´
            !込     j    ム'       こっちからはこの依頼に関する情報を提供する」
           /:/ハ    __  人_
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧
    /\: : : : : : : : : : :.>ミ ー--‐:ソ:: : : : : : : /: :ヽ、
    /: : : ヽ: : : : : : : : /    ̄ ̄  ヽ: : : : : :./: : : :.∧
┏【依頼書:ゴブリン退治】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 近隣の村

┃■報酬■
┃資金:成功+[倒したゴブリングループ数]
┃影響:成功+[倒したゴブリングループ数]
┃自由:成功-0/失敗+1

┃■内容■
┃ 最近、森に住むゴブリンの数が増えすぎてきた。このままだと畑を荒しに来る可能性もある。
┃なのでゴブリンの数を適度に減らして欲しい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5747◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:29:13 ID:enCDM4X60
        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \  (影響も上がってきたためか
 |      __´___     |   【こうして向こうから話を持ちかけてくる場合もあるみたいですね】
 \      `ー'´     /   さて……どうしましょうか?)
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
【どうしますか?】
1:承諾する
2:断る
3:とりあえず仲間と相談する(なお、多分身のある話か聞けるのはシオニーくらいです)
4:その他
↓3~7から多数決

5750名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:30:17 ID:2zmxBcuA0
1

5751名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:30:23 ID:SvkWRx9gO


独断は良くない

5752名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:30:26 ID:O85fP7cc0
3.そっか、仲間の承諾居るよな

5753名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:30:41 ID:fNduMOeE0


5754名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:31:36 ID:dMi3z1JE0


5756◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:32:36 ID:enCDM4X60
【仲間と相談】に決まりました!
        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \  「流石に僕の独断で決めるわけにも行きません。
 |      __´___     |   少し仲間と相談してみますね」
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


                    、__}\}\ }ヽ.
               ____N ̄ミ:.:ヽ:.:\:.\:∨|
            \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/|
            ___.ゝ-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋__
               `フ.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'マ  「まあ当然だな。じゃあ、少し席はずしてるぜ。
           '⌒7.:./.:.:.:./.:./.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:Z   終わったら呼んでくれ」
            /イ.:/:.:.!7!:./.:.:/.:/|‐|:.:|:.:.:.:.:.弋
             '|/|:.|:.i'立|/|'立|/|爪:.:.:.:.:`ト|
                |人{   ,     iン人:.|:.ト|
                 人  __ _,   イ:./:.ハ|
                   _}\__ ┌─|/|八
                  . < _| ,/| | _,ノ'⌒ヽ、
            /    0/{ ,厂{′       \
           /   ,    i′(  ,|/         ヽ.

5757◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:35:25 ID:enCDM4X60
【仲間と相談中】
        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ●)  (●)\ 「と、いうわけなんですが、いかがしましょう?」
    |       ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \


      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ  「同じパラディンだし、協力していいんじゃないか?」
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ   _    /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\└―`  ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|


.                _,,,....,,,_,
           /⌒〆    ヽ/⌒ヽ
          ノ  ノ    -=== i  _ ヽ
    ((  ,ヘ,. (  ノレ イ-λ/ヽ`y .!/_| ))
       '、 ソヽiハ.2i ○   ○ リ;;;;;;;;7
        く;;;;;;`ヽゴ""r-‐¬""ハ;;;;;;;/  「できる夫さんの意見に一票入れておきます!
.        \;;;;;ヽウゝヽ、__,ノ_ノ;;;;;;;;/    下手に考えるよりそっちのほうがよさそうなので!」
          `r;;;;;;;;/;;;;k_7_/;7^ヽ/
           \;〈;;;;;;〈|/;;;;;;;.〉.__ゝ
             ノ;;;;;;;;i:;;;;;;λ
.            く;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;ゞ
.            // `T´ヽ \
.          / /   |  ヽ. \

           .|\_/|
      _,,,.....,,,__|._/⌒ヽ
   ,. '"´´       ヽ   i
  /   /l、 i i    `; |
  |   --t'\ト-+     | |/⌒|
  i   />_ <ヽ   l i   /   「皆で仲良くやりましょう!」
   ソヽ o ヽ ) o(つ / ./ /
   i   >‐v‐<(つ イ//
    )┌く:::::|o::::::(__づノ~ ./
   / ../::/o::::::)  l~ ̄
 (´<  <::::::::::::::::::\.ノ\
  ヽノ/::::::::::::::::::::::::\___)
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

5762◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:40:44 ID:enCDM4X60
                  ____
                /: . :_._:_, :ヽ
                  〈: . ;仁 -ー-≧: >
               >: .;r‐: . : . : . : . \__ノ
          ,イ  /: . ;イ: . /: . : . : . : . : . マ'´
          {:ゝ/: . :./.〃:∧: .Ⅵ;ヘ: . :\: .:.  ト,     「協力すべきだと思うぞ。
        __  `7: ./:./:l. :| ヽ: | _≧-:.:ヽ;_V: l
       ./ハ!  //ミ y‐大弋 ノ: 厂  ∀ー: 一ャ'      別に塩商人とのコネがどうしても欲しいわけではあるまい。
       乂辷ォ;/ k」j_ト代モュテミ〈 弐う水: . :| : . :.      この程度、情報と一緒に上条にくれてやっていいだろう。
    ,ィ    /: ハ   ハ:ヘ ゞ-'  ,ヾ:.、 ̄ノ∧: l. : . !  ヾ:.
    ー=≠≦; 1;メ   ノ: ∧     ヽ;ゝ /: .;ソ: . :.:ト、_ノ:}  それに。別に我々は1位を目指して競争しているわけじゃない。
       / |;! \,イ: . {: .>、 ^  ィヽ;.y': . : . :.r‐一   教会の総体的な利益を考えれば、互いに足を引っ張るのは愚行だろう。
      rく   乂  〉|: . : Y./ゝュこ _,ハ: l:,f: . : . : バヽ    むしろ行動がかぶらないよう、積極的に交流・協力すべきだと思う。
    /:: :: :\   /::フ: ,彡:ハ//三三l レ: リ.|: |,从/ ノツ
 , <:: :: :: :: :: ::.>_/::r彡: . /::∨ 〉⌒〈|/: , :ノノト-ヘ
f:: :: :: :: :: :: :: /:: ::ノ: . :,イ三三Ⅴ==!: . : /_」|:: :: :: ヽ    第一、だ。試練は1年で終わるが、パラディンとして仕事をする以上
|:: :: :: :: :: :: ;イ:: :イ: . :/:,ノ//:: :: :: :: :: ::ノ: . /==!:: :: :: ハ    あいつらとは長いと数十年同じ職場で働くことになるんだ。
ヽ_:: :: :: :: :: :: :: : l. : .:.,〃//::∧:: :: :: :: l: . :リ |:: :: :: :: :: |__、   ここで機嫌を損ねて気まずい関係になるのは勘弁願いたい」
   ーー- ―‐.|: . ;4:: :| |::.∨:: :: :: :: ヽ; {:| |:: ::!:: :: :: :: :: :: :.,
         ,j从{ {:: :! !:: :: :: :: :: :: :: ::}ル j:: ::|:: :: :: :: :: :: :: :,
             〉::〉〉:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/\:: :: :: :: :: :: ::,
               〈::〈〈:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/  .\:: :: :: :: :: ::,
             }::.l l:: ∧:: :: ::∧::l l:: ::{    r=≠:: :: :: ::〉
             /:: | |:: ∨:: :: ::∨::| |:: ::.l    /:: :: :: :: :: /
               {:: ::| |:: :: :: :: :: :: :: | |:: ::.| ./:: :: :: :: :: /


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   「レジス=サンの発言量が他3人の数倍に至る件について」
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

5767◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:45:28 ID:enCDM4X60
                __.. -―: : : :==ミ
           __/: : : : : : : :ー-ミ: : :\
           {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: : :ヽ
          /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 : ‘,}`
            イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ: :V:ノ
          {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:_:L才
            Ⅵ: /ム ー\代り' \: : :、\: : :`ヽ、  「あとは上条たちが依頼を成功させられるかだが……
            { ゝV 代リ   ヽ、   `ト、:ヽ: \: : :}:}
         ー=イ八 {          ノ ハ: :} : : ヽ:乂  【こっちの情報を全部教えれば100%成功する】。
            .小 : ヽ ,. _-‐  /!:/: }:ノ: : :イ:ハ   そうでないなら、魔神をうっかり解放する恐れがあるがな。
           {:八: /: :丶、__ /  V :/: :/´ 
              ` 彡' ー =≦} _ -‐ ∨:_/       純粋な戦力で言えば、実は向こうのほうが上だ。
             ///:.:.:.:ム-ミム x≦:.:.:.:.≫┐     魔神がいるとわかれば、説得もたやすかろうしな」
           /:.://:.:.:.:〃`ヽ >:´:.:.:.:.:./´:.:.:.}
            /:.://:.:.:.:.{辷_/:.:.:.:.:.:./':.:.:{ヽ./}
.          /:/:ー-=ミ、!,/__  /イ/:.:.:.ゝ ノ'}


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   「ありがとうございます。ホントあなただけが頼りです」
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
【仲間の意見終わり】

5772◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 22:51:30 ID:enCDM4X60
しょうがないんや! 能力的にも性格的にもできる夫への信頼的にもこうなるんや!

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   「というわけで、全員上条さんとの協力には賛成、または委任のようです。
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/    はい。細かいことは気にせずそういうことにしておきましょう」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
【改めて、どうしますか?】
1:承諾し、持っている情報も全部教える(上条さんのグループと友好関係になれます。元々友好的でしたが)
2:向こう外来を受けることだけ承諾する(これでもゴブリン退治の情報は教えてくれます)
3:断る(特に何もありません)
4:その他
↓3~7から多数決

5775名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:52:17 ID:1rBC0EYU0


5776名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:52:18 ID:0Wf3xSks0


5777名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:52:19 ID:IXGgX2LY0
1だね、シオニーちゃんのオススメでもあるし

5778名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:52:20 ID:2zmxBcuA0
1

5779名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 22:52:24 ID:O85fP7cc0
1.オールオッケーなら突き進め!

5784◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:00:39 ID:enCDM4X60

【満場一致で全部教えることになりました】
            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )   「お待たせしました、上条さん!
    /     (>)  (●)ヽ     仲間全員快くオッケーしてくださったんで、どうぞお譲りします!
    |    //  、__',_, // | =3  それからこっちの持ってる情報は全て教えますね!」
    \            ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´


 _ヽ.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:. ̄ ̄/
 \ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠ _
< ̄:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.::.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:/
  `>:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.::.:.:.::.:.:.:.:/
</::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::::_,>   「おお、助かるぜ! じゃあまずはゴブリン退治だな」
 /:.:..:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.::ト、:.::::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:::.:.:/
 厶イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::..:.:.:.ト、 \:::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:::\
 ∠:::イ:.:.:.::.:i:.:.:.::.ハ:ハ.::|ヽ:.::|   _Ⅵ:.:.:, --、:ヘー‐
  /_::::::::::.::.:i:.:.ハ,x==、ヽ ヽ| ´⌒´ ヽ!{. リ:.:.:\
    /.:.::.:.:i::ハ.      !         ノ:ト| ̄
     ̄ /.:iハ ハ.    〈j        厂:.:.:|
      レ.i ヽヽ       -‐ァ  イ:.::.:.ハ|
             \   ヽ、_,,,ノ / ! ヽ| ヘ
             丶、    /  -''"   ヽ
             -――"''"| ̄\     〉\
            |ハ    | |   ヽ   /   \
           /  \  ム |     |   /      ヽ

「ゴブリン退治要領」
下記のような継続判定を行う。
使用能力:【知略】
難度:±0
判定回数:6
目標値:1

そして「成功回数」グループのゴブリン部隊(データは下記)と遭遇する。あとはただ殴るだけ。
因みにいくら出しても3部隊までしか戦闘に参加できないので実は3より上はボーナスゲーム。
┏【ゴブリン部隊】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】02 【知略】00 【武力】03 【天運】03
┃戦術
┃【速攻】15 【反撃】03 【特殊】00

┃スキル
┃《レギオン》
┃ このキャラクターは複数で1体のキャラクターデータを構成している。

┃《闇に潜む》
┃ このキャラクターのデータを知らずに戦闘した場合、戦闘参加者は知略または天運判定を行う。
┃失敗した場合、その陣営は戦闘の成功確率に-30%のペナルティを受ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5785◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:04:46 ID:enCDM4X60
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   「で、引きこもっている方に関してはかくかくしかじかなんですが……
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  上条さんたち、魔神に対する対策はありますか?」
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


   、__`≧=-.:/.:.:.:./..:.:/:/.:.:.:.:.:./.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ニZ.´
  、_`ニ ⇒..:.:.:.:./.:./.:./:/.:,:.:.:.:./.:.:/.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.-:≦二、
    `'¬彡.:.:./.:././.:./:/.:/.:.:.:/.:.:/.:.:,:.i.:.:j:.:.:.!.:.:.:.:.i:.:.:.、:.:.:.:.:.ー'Z^
   ー=≦/.:.:.:.'i:.:i:./i/,〃.:.:/.:.:/:/:,1:.!:.:'i:.:.,1:.:.:.:.:!、:.:.:\:.、≦二
     __彡.:.:.:./.:.!:.:!∨/l/!:./.:.:,.:./:/ }:.j/_j:/.」:.:.:.:i:|い:、:.:.:.:\く ̄  「所詮魔神の影だからなぁ。
     `¨ア.:〃.:.:!!.j厶{劣iイ.:.:/:/:厶イィ岱㍉〕.:.:.:i从V.:\_:_:_戈    真の死を与えても本体が死ぬわけじゃないだろうが……
       ///.:/.i|i∧ {iJ^|:./:/i/'¨下'{iJ ノ从:./:.}:.川:.:ヽ.≧=-
     ´ /イ.:/!い^`=‐彳/      ‐='^″}':.://∧\:.:\_     少なくとも、殴り負けることはないはずだ。
        |/|小.i     '」〉        /イ、く:\ヽi^''ー一    それに、その辺に関してはインデックスが詳しいはずだ。
          |;小    !{            /|「:.、:\`:ト       戻ったら何か知らないか聞いてみる」
              、              / !!:厶トへ|
              \  ─…‐-     '   i「》} 〉
                 .\        /   /″ /{
                //个 .___   ´ r<    / }
           //  /j       }/ハ  / _,厶__

5787◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:07:41 ID:enCDM4X60
 _ヽ.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:. ̄ ̄/
 \ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠ _
< ̄:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.::.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:/
  `>:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.::.:.:.::.:.:.:.:/
</::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::::_,>  「助かったぜ! 何か困ったことがあったら言ってくれ!
 /:.:..:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.::ト、:.::::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:::.:.:/     こっちにできることなら協力する。
 厶イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::..:.:.:.ト、 \:::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:::\
 ∠:::イ:.:.:.::.:i:.:.:.::.ハ:ハ.::|ヽ:.::|   _Ⅵ:.:.:, --、:ヘー‐    ……つっても、流石に8人でぞろぞろ一所に突っ込むのは
  /_::::::::::.::.:i:.:.ハ,x==、ヽ ヽ| ´⌒´ ヽ!{. リ:.:.:\    逆に効率が悪くなりそうだけどな」
    /.:.::.:.:i::ハ.      !         ノ:ト| ̄
     ̄ /.:iハ ハ.    〈j        厂:.:.:|
      レ.i ヽヽ       -‐ァ  イ:.::.:.ハ|
             \   ヽ、_,,,ノ / ! ヽ| ヘ
             丶、    /  -''"   ヽ
             -――"''"| ̄\     〉\

【というわけで、コネクション【上条当麻/協力】を得ました!】

5789◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:09:32 ID:enCDM4X60
【しばらくあと】
          ____
        /     \
      / \   / \   「さて、どうやら我々に注目しているのは
     /   (●)  (●)  \  上条さんだけではないようです!
     |      __´___     |  こういう新たな依頼も登場しました!」
    \      `ー'´    /
┏【依頼書:女神像製作の調停】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ GGRKS商工会議所

┃■報酬■
┃資金:成功+5/失敗+2
┃影響:成功+6/失敗-3
┃自由:成功-2/失敗+2(なお、とてもうまくやれば自由が減らなくてすむかも?)

┃■内容■
┃ KSKSTでは信仰に関する論争も多い。
┃GGRKSの広場に置く女神像に関して「ガーターベルトはショーツの上か下か」で二分されてしまった。
┃愚かな議論でGGRKSの市場が分裂・冷戦状態になってしまい流通に影響が出かねない。
┃一刻も早く調停して欲しい
┃ ……ところで私は「パンツの上」派なんだが、キミはどう思うかね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5792◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:11:48 ID:enCDM4X60
                . ⌒ ヽ  ´  ̄    ̄ `  .
            /           __      \
            /          /´  `         ヽ
         . '     . '   厂`        \     .
        /      /   .l          \    .
         /       /    |            ヽ
.       .'      .'      l     Y  !     .
.        }       }! i    ハ.       l  ト、  _  j!    i
.      ノ  . '  !. ┼十トx/∧     l  | .X´   从    !
     〈 ./  ハリ 人!≧≠ ヘ    斗<! ム夊  ハ \j__ .ノハ  「何だこのくだらない依頼は!」
.       ∨  / ハく'´/ jr'んk 人.     !イ jr'`ハ >i  }   _ _ _. イ
       )  / / .Y / ⊥ 斗< \. ! |人⊥⊥'イ l リ   i   メ、
        / . '  .' 爪i {          )八j\ \   |ル′   !   ハ
.     / l  l | { .!ハ /j/j/j/   '   /j/X/jX  从    l      }
     .  i{  | j入i.ハ       _ _     ヽ X く    i \  ノ
     iレ人 ル'  人人     「   `ヽ u . イ.! \ヽ 从   Y
       __ \ /  |l \   L .  ̄`ソ .イ  !:!  ヽY      }
  /´. :: :: :::`Ⅴ)   从  〕ト .     . イ i|   !    |:i\  ノ
 /. :: ::: :: :: :: ::.:j/   /.:: ::`<リ\   ̄    !.人   !    .从.  Y
.〈: :: :: :: :: :: :: : :.'   人: :: :: :: :{   \    /  トxj   ハ \人
. ハ ::: :: :: :: :: :: ::i  ' リ:\:.):::∧   ヌ⌒K    |::从  ハ!__  Ⅵ
  }: ::: :: :: :: :: ::.:|   /. :: :: :: :'::∧ / }__! \ |: ::ハ '  |: :::`<!


         ____
       /     \
     / \   / \   「僕に言われても困りますよ!
    /   (○)  (○)   \  あと本人達は必死なんです! 正直どうでもいいと思いますが!
   |      __´___     |  支払いは今までの依頼よりいいんですから、割り切ってください!」
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \

5793◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:13:54 ID:enCDM4X60
       _    __,,,,....,,,__
      ,:'´ ,>'"´ :: :: :: :: :: `' v‐-、
     /  i/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ.`、
    ,'   i :: :: :: :: :: ハ :: :: ノ :: :: :: ::', i
    i   !:: :: :: _;∠イ :: ハ :: :: '; :: ::!l    「と、とりあえずまだ引き受けられる依頼を
    l   |: :: :: ,:'_,.,_ l ::/ !ー、:: !: :: !i 。   再掲しておきますね。
    !   l :: ノ´;'´ハ レ'  ノ,=;、ノ,:: ::| !  o  ゴブリン退治は、さっき上条さんから聞いたものです」
    /    !イ ! '、_ソ    i_リ iヽi:: ! | o
  .〈     /:: i ''"   ____'  '' ノ ;: ;ノ .!  。
    ヽ.,_,ノレヘ;トv,、., _└‐_',.r<;ノK,_,ノ
        /´`'ー、7_>、/r-、ヽ、
┏【依頼書:ゴブリン退治】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 近隣の村

┃■報酬■
┃資金:成功+[倒したゴブリングループ数]
┃影響:成功+[倒したゴブリングループ数]
┃自由:成功-0/失敗+1

┃■内容■
┃ 最近、森に住むゴブリンの数が増えすぎてきた。このままだと畑を荒しに来る可能性もある。
┃なのでゴブリンの数を適度に減らして欲しい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【依頼書:落書き消し】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 商店街代表

┃■報酬■
┃資金:成功+2/失敗+1(犯人を捕まえたら+1)
┃影響:成功+1/失敗-1(犯人を捕まえたら+1)
┃自由:成功-0/失敗+1

┃■内容■
┃ お国柄なのかこの国は壁にアートを書く趣味の人間が非常に多い。
┃それはいいんだが、流石に無許可でびっくりアートを書かれたら商売に差しさわりがある。
┃というわけで、邪魔っけな落書きを消していってほしい。
┃もし犯人も見つけたら、ボーナスを支払わせてもらうよ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【依頼書:訓練依頼】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 自民自警団

┃■報酬■
┃資金:成功+3/失敗+2
┃影響:成功+4/失敗-2
┃自由:成功-2/失敗+1

┃■内容■
┃ 来るべき聖戦のため、パラディンである皆様に戦闘のイロハを訓練していただきたく思います。
┃また、できれば訓練の締めとして「聖戦とは何ぞや」という訓示を述べていただけると助かります。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5796◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:17:11 ID:enCDM4X60
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}≧=≦弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ   「俺としては、そんなくだらない依頼より
         |:.∧ハ   j     /イ:.:./ソ:/      実際に害が出ている依頼を優先すべきだと思うけどな」
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ   _ _    /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\ ヽ  _ン  ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
【具体的には、今の状態で女神像製作の調停を受けても理想主義の+修正は乗りません】

          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \  「その辺は、とりあえず情報収集ですかね。
     |       ´      |   ひょっとしたら裏で何か動いている可能性もありますし」
    \      ⌒     /
     ノ           \
【というわけで、情報収集フェイズに移行します】

5797◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:18:33 ID:enCDM4X60
━━【B:情報収集フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
資金1を消費し、依頼や人物に関する情報を収集します。それ以外の情報は手に入りません。
「メインキャラ1名、サポートキャラ2名」を指定して
【知略】を用いた判定を1回行い、成功すれば該当する情報の詳細全てが手に入ります。
失敗した場合は、大雑把な情報しか手に入りません。
ペナルティは情報1つにつき-10%です。
一回の行動で複数の情報を得てもかまいません。
但し、その場合成功確率に全ての情報の難度のペナルティを受けます。
また、情報の数が多ければ多いほど失敗した場合に得る情報がより大雑把になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【では、「判定に移行しよう」と誰かが仰るまで相談タイムとします】

5803名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:24:36 ID:NikPaLTc0
前回は100%を求めて今回は成長回数を求めるか…w

5805◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:25:27 ID:enCDM4X60
>>5803
どっちも成長点を求めていたような気がしないでもないですが。
さて、他の意見もでていませんが、そろそろよろしいでしょうか?

5808名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:26:39 ID:2zmxBcuA0
ok

5809◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:28:29 ID:enCDM4X60
では【誰が何について調べるかご記入ください】
【というかシオニー(M) できる夫 レイセンで女神像について調べるでよろしいでしょうか?】
↓3~5の多数決

5812名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:29:19 ID:SvkWRx9gO
それでお願いします

5813名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:29:23 ID:HKX8iOI20
OKです

5814名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:29:25 ID:gk4Zbrxo0
おk

5817◆VtwE48w/Rg2013/03/11(月) 23:32:49 ID:enCDM4X60
【シオニー(M) できる夫 レイセンで女神像について調べることになりました!】
5*10+(5+2)*5-10=75%
《土下座なさい!》でさらに+10%、成功率85%! おいこのスキル強いぞ。

                    ⌒ヽ 、
            -zー- .、_ i }  -‐ 、
          ´ /    / }ノノ≦⌒ヽ 〉
   .ィ   /          / ⌒ヽ   ‘,//
  ' {   /     /  {ノ  ノ }    メ '
  辷zzzー  ー======彡 ´イ /.} !   }   「忘れるな! 私は優秀なパラディンなのだぞ!」
      /   /  __ ィ斧気メ / 人  ‘.iト、
    ノ  /  ´ / 弋沙' }/´ ィ斥\‘,
  ー=彡 ' //   {    /´   込リ〉、ゝ`=-
   ′   {' /    ゝ   ,  = 、′ | 人 从
  {从   イ    八    {   V  人  }ノ
    从/≠ミー-  _\  ー‐ ' / ヽ \
    //     `≧x   ≧zrx 彡ヘ  \ `ー    }
  //イ     / /} \   }ヽ⌒ヽー 、  、  ノノ
   .' ! z≦`¨_//   ヽ≧zz \::ハ   \ ` <
   { | `¨¨¨¨¨L}     \≧zzヽ::} ≠≧x、   ヽ
【0~99までの任意の値を記述してください。その値とトリップに仕込んだ数の和が出目です】
↓4(無効なレスだった場合は有効な値が出るまで下にずらします)

5821名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:34:29 ID:2zmxBcuA0
36

5826◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:40:07 ID:enCDM4X60
◆VtwE48w/Rg→#53女神像
36+53=89<85で失敗!
【後忘れていましたが情報収集により資金が25→24になっています】

           /⌒
       _ 〃=≦  ̄ ̄ ≧x
      /ミ{{ rー<        ≧=-
      , ⌒  ⌒ヽ ` 、    \
      /  〃   \  \ニ=-  ≧=-
  {   / , { {  トミ _ メ   \    ミヽ   「だが、こんなくだらないことまじめに調べられるか!
  乂イ / 八从 {  ィ示ミ \`ー=ミヽ、 \   なんというか、商工会議所の連中の視線が不快だった!
    ∨ / ィ笊 `\ 弋斗っ ト  ヽ ヽ}ミー-}   とりあえずわかったのはこれくらいだ!」
    / ∧ 代ツ   \     }  \_`ニ=-乂
.    { 小ハ 丶_, -、   , リ   /zz≧x ノ
.    乂{   \ V_ノ / ムイ /{ / ⌒ヽニ=-
      乂辷=-≧=- イー=彡 /}ー'/     \
         ∧   x==ミ  /   / '  ′    ハ
     乂′‘, { ー三}イ{ ノイ   {  __   ヘ}

        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \  「お、おつかれさまです……」
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \
継続判定を使用して依頼を行う。
使用能力:なんでもいい。ただ、全能力毎の判定に意味があるかも……?
難度:-10
判定回数:6
目標値:4
【情報収集フェイズ終わり】

5830◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:43:29 ID:enCDM4X60
あ、不等号が逆でした。とはいえ、失敗は失敗です。
それから【こちらから仕掛けない限り、この依頼で戦闘が起きることはありません】
書き忘れていたので追記いたします。重ね重ね申し訳ありませんでした。

ただ【失敗しても情報収集さえすればこれくらいのことはわかります】
今後の参考にしてくださいませ。
【では、次は交渉フェイズに移ります】
━━【C:交渉フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
既知のキャラクターと会って交渉します。必要な判定は状況によって異なります。
場合によっては一切判定がない場合や、会話安価が発生することもあります。
何人で行ってもかまいませんが、かならずメインはできる夫にしてください。
但し、コネクションの関係や影響によって会ってすらもらえない可能性もあります。
なお【無理に行う必要はありません。迷うようならスキップしてください】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【誰か交渉する方はいらっしゃいますか?】
↓3~7の多数決

5833名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:44:11 ID:HKX8iOI20
特にいないと思う

5834名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:44:21 ID:O85fP7cc0
なし

5835名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:44:39 ID:oJOlDZII0
交渉相手はおもいつかんな

5836◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:46:48 ID:enCDM4X60
ではスキップいたします。まあ、交渉フェイズを使い始めるのは中盤になってからでしょうな。
……きっと主な話相手は上条さんな気がしますが。
【では、行動フェイズに移ります】
━━【D:行動フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下に記載された行動を1つだけ行うことができます。
何人で向かってもいいですが、一度の判定に参加できるのは
「メインキャラ1名、サポートキャラ2名」であることには注意してください。

0:休養
 何もしなかったキャラクターは自動的にこれを行ったと判断されます。
軽傷が即座に回復します。また、重傷を負っているキャラクターは必ず休養してください。

1:自己鍛錬
 資金1消費することで、参加したキャラクター全員が成長点を3点得ます。

2:情報収集
 資金1を消費し、情報収集フェイズと同様に様々な情報を収集します。
判定方法は情報収集フェイズと同様です。

3:交渉
 交渉フェイズと同じことを改めて行います。詳しくは交渉フェイズと同じです。

4:依頼
 依頼に向かいます。必要な判定は依頼毎に異なります。
1ターンに受けられる依頼は1つまでです。

5:その他
 思いついたものを適当に提案してみるのもアリです。
但し、実現不可能な場合は無効とする可能性がありますのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【行動フェイズの行動を指定してください】
↓3~7の多数決

5839名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:47:52 ID:O85fP7cc0
4:ゴブリン退治

5840名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:47:56 ID:SvkWRx9gO
4:依頼実行…ゴブリン退治

5841名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:47:59 ID:gk4Zbrxo0
4でゴブリン退治

5842名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:48:43 ID:4dt2NlNY0
4
ゴブリン退治

5843名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:50:32 ID:HKX8iOI20
4ゴブリン退治

5844◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:50:56 ID:enCDM4X60
【では、ゴブリン退治に決まりました!】
【近隣の村】
  ∧_∧
 ( ´∀`)  「どうもパラディン様。このたびはゴブリン退治を受けていただきありがとうございます」
 (    )
 | | |
 (__)_)


          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \  「いえ、市民を守るのはパラディンの義務なのでそれはいいのですが……
     |       ´      |
    \      ⌒     /   ゴブリン退治に大分お金を使っていらっしゃる様子。大丈夫なのですか?」
     ノ           \

5846◆75LBJGs9C62013/03/11(月) 23:54:17 ID:enCDM4X60
  ∧_∧
 ( ´∀`)  「ゴブリンが徘徊していることによる損失のほうが遙かに大きいですから。
 (    )   それに、ゴブリンの遺骸を買い取ってくれる魔術師もいらっしゃるのでご安心ください。
 | | |    下級とはいえ魔物、ちりも積もればなんとやらで魔力を抽出できるのだとかで」
 (__)_)


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \  「それは安心しました。それでは
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \
【では、継続判定を行います。誰がどんな行動をするか指定してください】

使用能力:【知略】
難度:±0
判定回数:6
目標値:1

↓3~7の多数決

5850名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:56:38 ID:O85fP7cc0
シオニー(M) できる夫 ミスト

5851名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:56:59 ID:oJOlDZII0
知略 シオニー(M) できる夫 ミスト 100%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 85%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 85%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 85%
知略 シオニー(M) レイセン ミスト 85%
知略 シオニー(M) レイセン ミスト 85%

5852名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:57:10 ID:HKX8iOI20
1シオニー(M) できる夫 ミスト
2シオニー(M) できる夫 大妖精
3シオニー(M) できる夫 大妖精
4シオニー(M) できる夫 大妖精
5シオニー(M) レイセン ミスト
6シオニー(M) レイセン ミスト

5853名無しのやる夫だお2013/03/11(月) 23:57:22 ID:2zmxBcuA0
知略 シオニー(M) できる夫 ミスト 100%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 85%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 85%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 85%
知略 シオニー(M) レイセン ミスト 85%
知略 シオニー(M) レイセン ミスト 85%

5854◆sIL4UHDFyc2013/03/12(火) 00:02:01 ID:ZISeTasw0
では、一片に決まったようですので一片にやってしまいます。
なお【実害が出ている魔物退治もやっぱり理想主義が入るのでご安心ください】
……スパロボ勢強いなあ。ところで、前回も妖精魔法使いませんでしたけど覚えてらっしゃいますか?

知略 シオニー(M) できる夫 ミスト 5*10+(5+1)*5+10+10=100%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 5*10+(5+0)*5+10=85%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 5*10+(5+0)*5+10=85%
知略 シオニー(M) できる夫 大妖精 5*10+(5+0)*5+10=85%
知略 シオニー(M) レイセン ミスト 5*10+(2+1)*5+10+10=85%
知略 シオニー(M) レイセン ミスト 5*10+(2+1)*5+10+10=85%
にきまりました!
【まず2~4回目の判定を行います】
【0~99までの任意の値を記述してください。その値とトリップに仕込んだ数の和が出目です】
↓2、4、6(無効なレスだった場合は有効な値が出るまで下にずらします)

5856名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:02:34 ID:d.R0fovY0
42

5858名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:02:52 ID:xdR3BIqo0
72

5860名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:03:17 ID:ByevBCpI0
99

5863◆rHQw83HW1U2013/03/12(火) 00:06:55 ID:ZISeTasw0
◆sIL4UHDFyc→#41/27/09
42+41=83≦85%で成功
72+27=99>85%で失敗
99+09=108→8≦85%で成功
現在3成功中!

┌────────────‐┬──────────―───―───―
│: : :_ノ_:_: :イ /: イ 乂_ : : : : \  !\  シオニー
│ー彡: /ミ彳:彡'/´≠ミ_\: : : :  |   ー―――――――――───―───―
│´ : : 代リ ン:/ :' 汽リ人: : \: :  !
│/:/ //  :       }ヽ: : \ !  「さて、順調に追い詰めているぞ。
│: ー=彡 ´  、 ,      ∧: :\ :  !
│/: :八     _ __ _   .′ゝ、 :   |   ミスト、レイセン、ここからはまかせる。
│、: { : :`i 、   ¨¨  /: : : :/:\  .|
│: :、:ゝr ト、.>   イ.ト、: : :/ : : :   |
│: : :.ー≧x.\     ノ }: / : : : :   |
└────────────‐┴──────────―‐───―───―

    __ _....._ _
   i´,ィ`   `ヾ':,
  ノ i  ノ)ノヽ,) !  「まかせてください!」
  (_ノvイ*"ワノi_ノ
     (::つと)
   c:'´'/ ハヽ,
    `^i_フi_フ´
     ̄  ̄ ̄
【次に5~6回目の判定を行います】
【0~99までの任意の値を記述してください。その値とトリップに仕込んだ数の和が出目です】
↓4、6(無効なレスだった場合は有効な値が出るまで下にずらします。妖精魔法使うなら同時に宣言していいとしましょう)

5867名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:08:09 ID:qP6biCjo0
54妖精魔法使う

5869名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:08:26 ID:d.R0fovY0
42

5872◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 00:11:10 ID:ZISeTasw0
◆rHQw83HW1U→#57/89k
54+57=111→11≦95%で成功!
42+89=131→31≦85%で成功!
5成功! ゴブリン部隊を5グループ囲い込みました!
        , - 、
     r'ヽ/   `ヽ .   /\
    .| r' ___    }./ .,、  \
      ',! r´゙i''`ヽ  /  / `ヽ  ヽ__
     < ゝ_!__ノ-‐'  .ノ    } ヽノ
       ノ /- ー- `´{     ノ ./ ノ
      .`, '´  ` 、  ',    `´`
  r‐ 、r'Y      l   \
  .'\ヾ ゝ <>    ',   `ヽ
     `゙) `ヽ___ノミゝ ____ノ、
    ノ_/ ̄     r' / l lヾヽ
   `ー'        `´ ` `'
┏【ゴブリン部隊】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】02 【知略】00 【武力】03 【天運】03
┃戦術
┃【速攻】15 【反撃】03 【特殊】00

┃スキル
┃《レギオン》
┃ このキャラクターは複数で1体のキャラクターデータを構成している。

┃《闇に潜む》
┃ このキャラクターのデータを知らずに戦闘した場合、戦闘参加者は知略または天運判定を行う。
┃失敗した場合、その陣営は戦闘の成功確率に-30%のペナルティを受ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5874◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 00:13:38 ID:ZISeTasw0
【速攻】45 【反撃】09 【特殊】00が敵の能力です!

.                「\ r‐- 、/|
.       ト、    _,,,.. -‐-|  ∨   `ヽ|
       _| >''"´      \ '7  |   |
      </    r- 、      |/`ヽ!   |
      /  /  |       `ヽ. ハ   ',
    ∠.,'  /|   八.  |/-‐\。 ハ  |\  \.ト 、
     | /o| -‐|イ\| -─と二 ヽ、ヘ  ト 、 ',. \
    O ∨/)'´ ̄       "ゝtニ.  \  ハ !  ハ  「流石にこの数に速攻かけられたらまずいわよ!?」
  ∧  // /ハ"   rァ'⌒ヽ u,ハ八.   | ) ) |/   !
  ,'  \ト、  `ヽ、  、   ノ ,.イ/,r`ー'´| イ  ).   i
  i     \ゝ.__)こ7ァr</ヽ:::/ ト、__,ハ `ー'.   ,'
  .'、 (_ソハ    !/| /ム\ |::| !     !     ./
   \  | `'ーヘ::レ'/  ';::∨::| |    |    /
    `'ァ|.     |::く__r‐‐':::::::::ト、'、   /    イ
     ヽ.ヘ     |::::::::!゚:::::::::::::::∨ヽ- <   /
       ヽ-‐ァ':::::::::|゚::::::::::::::::::〉--─ ''´
         ,`:::ー---r‐:::''"´:::\
        r/:::::::/::::::::::|:::::::::::::::::::::::\
      [7:::::::::::;':::::::::::::|:::::::::::::::';::::::::::/]
【では、戦闘に入ります。誰を出すか指定してください】
↓3~7の多数決

5877名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:14:33 ID:SDsV8ug20
大妖精 ミスト レイセン

5878名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:14:43 ID:qP6biCjo0
大妖精 ミスト レイセン

5879名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:14:47 ID:463/MPB60
大妖精 ミスト レイセン

5880名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:16:19 ID:xdR3BIqo0
大妖精 ミスト レイセン

5881◆Lj6V35CTKo2013/03/12(火) 00:19:14 ID:ZISeTasw0
【ではいつもの3人に決まりました! もうしばらく聞かなくていい気がしてきた!w】
自陣戦術合計:【速攻】25/【反撃】27/【特殊】38
敵陣戦術合計:【速攻】45/【反撃】09/【特殊】00

          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \
     |        _´__       |  「向こうは速攻特化! 結構分の悪い相手です!
     \( (ヽ(\`ー'     /
    γ⌒\\\\   ⌒ヽ    できれば反撃は温存しておきたい所ですし、
     i  j  ヽ _  `ヽー‐   i   向こうも速攻は温存したいと思うところでしょうが……
     ヽ、 l ( ̄ ヾ_____.ノ
   /つゝ、,,!   ̄ ̄      }    向こうにそれだけの知性があるんでしょうかね?
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈     何も考えず初手速攻って可能性もなくはないです。
    ` ̄/            \
    /     /´`\      \ 現に、僕たちも毎回初手特殊ですし」
    !    く´     \      ヘ
     \    \       ヽ     ヘ
     (´________ノ        ヽ    ヘ
      ` ̄  ̄            ∨______`)
【1回目の戦術を指定してください】
↓3~7(タイムが欲しいならタイムします)

5884名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:21:27 ID:jwCXQUXQ0
反撃

5885名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:21:28 ID:463/MPB60
反撃

5886名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:21:58 ID:qP6biCjo0
実は敵が【速攻】→【反撃】でも味方は【特殊】→【反撃】で確殺なんだけど。
アドバイス通り【反撃】

5888名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:23:34 ID:xdR3BIqo0
反撃

5889◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 00:28:18 ID:ZISeTasw0
◆Lj6V35CTKo→#速攻ゴブ
自陣/1回目:【速攻】→自戦力27
敵陣/1回目:【反撃】→敵戦力09
→自陣の有利1!

        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   「はい! 実はこの時点で実は我々の勝利が確定しました。
    /  (⌒)  (⌒)  \   2回目に特殊選べばもう何をしようが勝率が100%超えます」
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \


        ⌒> / /  /       .イ八    ヽ |人
        / /  / :/ /   ' /  /从ハハ  i|  i|从 乂__
,__      /, /  /: :/: :/: : / /: :/. イ: :〃   刈 : :|  i| | \乂__
ニニ=ー/∠/  /: :/: :/ / /:/: :/ '. :|: :i|     | : : i|  i| |: :\ 乂 __
.ニニニ./⊿/ : : : : / :/ / |/| ' //| 从    」| : : '|: : i|八: : 乂ニニ
ニニニ/ニ|/ : .イ: : ' イ弍≧ト.」/ /  Ⅵ」L斗i≦ |: :/ |: : i|</∧ーニニ  「よし、タイミングを見計らってきりつける!」
ニニニニ///,|: : |: :|  弋ヒツト、   」x代チツ. リ/: : : :八/| | |ニニニニ
ニニニ゚/| | |//|八| ∧   `¨¨´ ノ}:::.   `¨¨´ イ/: ://∧//| | ト、ニニニ
ニニ::/ :| | |//|  | i|∧            ノ/イ/イ/////| | |∧ニニ
ニニニ/: ::| | |//|/∧ |i |ゝ    r -== 、   イ// / |////| | |: :‘,ニ
ニ-/ : : | 八///] ハ八い\  { :.:.:.:.:.:.: }   イ/'   ∧'/// //:|: :‘,ニ
二{. .: :::|《/∧//l _     丶` ー‐‐ .イ   ___ ∧/// //:| |:.|: }ニ
ニニヽ : : ∨/,∧/|      \} ` ー'’ {/    ∧// //: :| L|.イニニ
 ノ `ヽ :∨/,∧ト,      `        ´     / ////}:: :|イ´i|ニニ

   ×                /i
 ×        _,,.. -─- 、.,  /  | /i
   ト、  ,. '"´          `'| !/'⌒ヽ./
____ | ,ゝ'           `ヽ!/i     ',.
ヽ. ``ア   /   ,    i  .  ',   Y|     i
  `Y  .,'./  /i  ,   !-/‐-,ハ  i|     |
   i   !,' -‐'ァト./| /レ'!_」_/ ,i  |.     |. +
   i   !  !/__|/ レ'   '´  ` |   |     | ┼                        チルレイン
×. ',  /ヘ.7'´ `  ,     ".!   | i  !  |      /i   「そしてとどめに妖精魔法【氷妖精の舞】!」
  .× V ,! !"      ,  ,|   !| | ,' ! |   /  .!
     |/i ハ、    `  ´   ,イ  ,ハ| ,ハ/ ハ/ /   ,'
、.,   / /|/  i`> 、.,,__,. イ _i / |/Vi / i '"    /
. `ヽ,' レヘ.  |_!>rァi__,,.インレ'´ ̄`ヽ.!/ヽト、.,_ノ  /
 、,ノレ'ヽ,アヽ!、:7/ム / /::i     Y      /
ヽ、    /   i::〈/ヽ、,〉、,/:::/      i_,,. -‐''"
  `' ーi     _,!レ'‐‐ヘ|':::::::r!__,!ー- 、.,_/ト、
   /`Y`'"´|:::::::i:o:::::::::::::'7   /ン'   \
.  ,.'    !   .!::::::l:o::::::::::::/    /ヽ、     ヽ.
 /__,,.. ''"|    ト!;:ヘ:::::::::::/    /、  `''ー----`'

【というわけで、2回目は省略します。戦闘に勝利しました!】

5893◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 00:32:43 ID:ZISeTasw0
【近隣の村】
                   |\_/
             _,,...-‐‐--、|/⌒ヽ、|
            ,.-'"      `':,.,  |
           ./  .i ∧ i | i .i  r. .i
   ((  ,ヘ,   i i . レ リiノ iノレ   〈.,.ヘ ))
       '、 _\.ノレ| i ○   ○ ;;V /_ .ノ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
       \ _\),ル""r-‐¬""イ / .// ̄ ̄ ̄ノ  「といわけで、新鮮な冷凍ゴブリンいっちょあがり!」
         \   >ゝ.ヽ、__,ノ_ノ ./ .//    /
          (~ ̄~./::〈 〉::::入~ ̄)   ./
          ヽ _.|i:::::::ハ::::::::i_ノ__./
             ..λ:::::::|o::::::::λ
             /:::::::::::o::::::::::ヽ
           /::::::::::::::io:::::::::::::::::ト,
          .<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


  ∧_∧
 ( ´∀`)  「あ、ああ、これはご丁寧に……ではこれはお礼です」
 (    )
 | | |
 (__)_)
【資金5を手に入れました!】

5894◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 00:33:56 ID:ZISeTasw0

  ∧_∧
 ( ´∀`)  「これだけ退治すればもうしばらくゴブリンもこの辺に近づくことはないでしょう。
 (    )   パラディンの皆様のおかげです。これからも宜しくお願いしますね」
 | | |   
 (__)_)

          ____
        /     \
      / \   / \   「はい、困ったときにはぜひ我々にお声をかけてください!」
     /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
【近隣の村から信用を得て、影響が+5されました!】
【現在:資金29、影響15です!】
【行動フェイズ終わり】

5895◆5gm5WTZq0I2013/03/12(火) 00:36:26 ID:ZISeTasw0
━━【E:ランダムイベントフェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何かしらランダムでイベントがおきます。
こちらで用意した0~9の数値+安価で決めた0~9の数値を足し
その和の下一桁とイベント表を照らし合わせたイベントが発生します。
イベントの内容は、影響によって変わります。
基本的には20刻み(0~19、20~39、40~59……)で
イベントの内容が派手になっていくとお考えください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      マ=
         ____        マ=// \=マ
       /      \     マ=// ,/=マ
      /   \  /\    /><.>'=マ
    /    (ー)  (ー)\  /></
    |     ⌒(__人__)⌒ |/></
    \       |r┬-|  /><ミ)   べいびべいびべいびべいび
     (      _`ー'´/><//
      \ \/ / ̄/></_/
        \ \//></||
      // ヽ っ></ 入_,
      / /   (((//   ノ
     ィ (o、/></゚、。/ヽ
     j | \x/ \/   \
     \\ ヽo)  / \  )
┏【ランダムイベント表(影響0~19)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:影響-1(影響が0のときは自由-1)
┃1:資金-1(資金が0のときは影響-1)
┃2:特に何もおきない
┃3:特に何もおきない
┃4:特に何もおきない
┃5:特に何もおきない
┃6:資金+1
┃7:影響+1
┃8:自由+1
┃9:仲間全員は成長点を1点得る(これにより4を超えることはない)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。トリップの値との和の下一桁のイベントが起こります】
↓4

5899名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:37:26 ID:j8RGXKw60
8

5902◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 00:42:27 ID:ZISeTasw0
◆5gm5WTZq0I→#4ゴ虐殺
8+4=2 資金-1

      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ  「できる夫、やっぱりゴブリンの襲撃で困ってる村から
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/     これ以上お金をとるのは忍びない。
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/     俺の分の一部だけでも、村に返して来たいんだが……」
          ト、:ヘ  rァーヽ   /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\ ─´   ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|


          /: : : /: : : :/: :ハ: : : : }: : : : : \
      ー=彡 : :/: : : メ、ノ }: : : 八 : :メ : : ヽ
         ′: :--=彡芹苅 .′ /,ィ斥ァ: :\: ハ
        イ : : :/ : : :イ`¨¨ /: /{ ゞー' 、: : :`ーzイ  「前から思っていたが、お前は実にバカだな」
     ,ノ:乂` ‐一: :/   / ´  :    }:\: :乂__
  ー=彡 { : :/ : : : :イ  ノ   ヽ'    人 : \/´
       从': : :/ 小、    , -_ー、  / : }\: :ヽ
    ー=彡 イ: :/::{  \      /:ー=彡 ハ : }
         ハ:/ {込   ≧z -彡 : : : : : ノ ': }:/


       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \   「まあ、あまりがめついという悪評が立ってもよくありません。
  /    (●)  (●) \   ミストさんが自分の範囲内でやるなら、無理に止めないでおきましょう」
  |        '      |
  \      ⌒   /
【ランダムイベント終わり】
【今回は別に固定イベントもないので、成長フェイズに移ります】

5903◆f8UuiByW1.2013/03/12(火) 00:46:39 ID:ZISeTasw0
【成長フェイズ】
今回の成長点はこんな感じです。おかしい。何故こんなに成長するんだ。
例によって、まずは成長

できる夫:12→17
レックス:10→14
レイセン:08→12
シオニー:08→12
大妖精 :08→12

┏【能力成長/できる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【指揮】
┃2:【指揮】
┃3:【指揮】
┃4:【知略】
┃5:【知略】
┃6:【知略】
┃7:【知略】
┃8:【武力】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【能力成長/レイセン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【知略】
┃2:【知略】
┃3:【知略】
┃4:【武力】
┃5:【天運】
┃6:【天運】
┃7:【天運】
┃8:【天運】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【能力成長/シオニー・レジス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【指揮】
┃2:【指揮】
┃3:【知略】
┃4:【知略】
┃5:【知略】
┃6:【知略】
┃7:【武力】
┃8:【天運】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【能力成長/大妖精】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【知略】
┃2:【武力】
┃3:【武力】
┃4:【武力】
┃5:【武力】
┃6:【天運】
┃7:【天運】
┃8:【天運】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。それとトリップに隠された値の和の一の位を参照します】
↓3,5,7,9

5906名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:47:24 ID:S5nf0Wag0


5908名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:47:27 ID:qP6biCjo0


5910◆f8UuiByW1.2013/03/12(火) 00:47:36 ID:ZISeTasw0
「成長のダイスを振ってしまいましょう」ですね。失礼しました。
安価ならさらに1つ↓

5911名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:47:36 ID:3UVOh5Jw0
4

5912名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:48:13 ID:8bGYtbWc0


5914◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 00:51:54 ID:ZISeTasw0
◆f8UuiByW1.→#5/9/1/2r
6+5=11 【指揮】成長! やっと!
7+9=16 【天運】成長!
4+1=05 【知略】成長!
1+2=03 【武力】成長!
また、今回はできる夫がスキルを覚えます。今回覚えられるのは下記の2つです。

┃《要求はなんだ!》
┃ 交渉相手の要求がわかる。但し「交渉の落し所」ではなくあくまで要求しかわからない。


┃《禁句知識》
┃ 会話安価において「何を言ってはいけないか」が事前にわかる。

【どちらが欲しいか、殴り合い安価で決定いたします】
【次、安価をとります】

5922◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 00:55:43 ID:ZISeTasw0
【では、改めて安価をとります。殴り合い安価です】
1:
┃《要求はなんだ!》
┃ 交渉相手の要求がわかる。但し「交渉の落し所」ではなくあくまで要求しかわからない。

2:
┃《禁句知識》
┃ 会話安価において「何を言ってはいけないか」が事前にわかる。
【どちらのスキルをできる夫に覚えさせますか?】
↓5

5927名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 00:56:08 ID:v5CU8RIk0


5933◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:00:01 ID:ZISeTasw0
《禁句知識》を覚えました! なお、できる夫はネゴシエイターなのでこんなスキルばっかり覚えます。
          ___
        /     \
        /  _ノ  ヽ、_ \
      /  /⌒)   ‐=・=- \
     |::::::::/ /::___'___:::::::::::::::::|   (, こ ┼'っ l, |
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/         l     ノ
          `―‐'
┏【できる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】06/A 【知略】05/A 【武力】02/D 【天運】02/D
┃戦術
┃【速攻】04 【反撃】04 【特殊】04
┃クラス:ネゴシエイター/サモナー

┃成長点:17

┃スキル
┃《神の恩恵》
┃ 各ターン毎に、成長点を追加で1点得る。
┃また、参加者が知っているメタ情報を「神の声」という理由で知っていてもよい。
┃(少なくとも【】で囲まれた情報は確実だと「できる夫は」理解できる)

┃《第一印象》
┃ 交渉相手の第一印象を少しだけ向上させる。但し、相手に話し合う気がある場合に限る。

┃《禁句知識》
┃ 会話安価において「何を言ってはいけないか」が事前にわかる。

┃《通常召喚》
┃ 今までに「通常召喚すること」に同意したキャラクターをその場に呼び出す。
┃但し、呼び出すたびにそのキャラクターの同意が必要。
┃呼び出したあと何をするか、呼び出すために代償として何が必要なのかは別に契約すること。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5934◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:01:06 ID:ZISeTasw0
いや、本当に皆様の一体感と言ったら恐れただ恐れ入るばかりです。
    .y- ──- 、_   \    
   i⌒ヘ  ,____ヾ`,   ∠ そ
   !  ト /メ ソ ヾ | i   く こ 
  ./  ノ/| >`´<(イ. ',  Σ ま
  ヽ__,ハヘ"__rっ_ イゞ、_) < で
    Fミj´::^Xハ:`}ミ)   < よ 
   に戈 :::::V::ト:ノ'´   / !!
    /、::::;;;:;:ソ、
┏【レイセン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】01/D 【知略】02/B 【武力】03/D 【天運】08/S
┃戦術
┃【速攻】04 【反撃】10 【特殊】04

┃成長点:12

┃スキル
┃《ウサギの耳》
┃ このキャラクターが参加する情報収集の判定、
┃および自陣全員が振る敗北した際の【天運】判定に+5%。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5936◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:02:24 ID:ZISeTasw0
そして今気づいた。【今のペースで成長されると次のターンで4人がスキルを覚える】
.   /: :ハ: : |: :|: : : : : : : : :| : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ハ
  / 〃 : : :|: :|: : : : : : : : :| : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : |
. / /.l :: : : :l : !: : : : : : : : :!: : : : : : : : :ト : : : : : : : : : : : |   へ 、
/ / | .: : : : l : |: : : :{: : : : :|ヽ: : : : : : 八: :\: : : : : : : :|     }: }
{ :{  |/: : : : | 八 : : ‘, : : |  \:_:_:_:_ : ヽ: : \: : : : : : !     ノ:ノ
.Vム. |: : : : : | _:ムミ: :‘, : !  7´\: : : \:\ : : ー:―┴‐: =彡
 VⅥ: : : : : Ⅳ:/ ヽ、 :‘,:!   xz≦ミ:、7: \:ゝー――一、´
  .V Ⅵ: : :/:茫示ミ\ : \   代zンノ\: : ヽ: : : : : : : : : \
   ゝ: |:x/∧乂zン 丶: : `: . __       ー-` : :\: : : : : : \
 ー ==彡: :/ :∧     :. ` ー-  二二ニニ才\: : : :ヽ、: : : : : ヽ
  /: : : : /{:/: :ハ     }            八 : ヽ、_ : ̄:二二ニニ===ミ 、
. /:ハ : : ム乂: 八    ヽ、        . ′:ト、: : : : : | : : : : : : __ : `> -、 ヾ:.
 Ⅳ }/  ノイ: : :\    、_  __.. ’  イ: : : :}: \ : : : |: : , -‐ ´ ノ/  /  リ
  . ′   ノイ: /: :|:` : .   ー   / :ト、: :リ: : : :\ |:/   '/   /
  /         |/{: : :!: : : : :≧x、. _ /   :{  /: : : : : : :Ⅵ/   /     ー 、
          八: : :.、\\        / ィ: : : : : : :リ   /        廴  __
 {         \: :.ヽ: \ヽ      /´ !: : : : : : :ハ              `´ }
 ‘,            ` ゝ\: ヽト、       | : : : : : : : }                /
  ヽ          Ⅵト:ヽ: }: :\       |: : : : : : : /                 /
    \         乂: : :\ : : \     !: : : : : : /             /
┏【シオニー・レジス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】03/B 【知略】06/A 【武力】02/D 【天運】03/C
┃戦術
┃【速攻】03 【反撃】03 【特殊】06

┃成長点:12

┃スキル
┃《土下座なさい!》
┃ 自分が参加した判定の成功確率が50%以上の場合、成功確率にさらに+10%。
┃逆に50%未満の場合、成功確率に-10%。このスキルは必ず最後に適用する。

┃《言語理解》
┃ 古今東西、魔族の言葉やノムリッシュ語に至るまであらゆる言語に精通している。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5935名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 01:01:23 ID:gPUJkbqw0
<常識的に考える>
技能は重要だよ。
GMが考える「その世界の最低限のルールの理解」がシステム的に
保障されるってことだからね。

5940◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:07:05 ID:ZISeTasw0
>>5935
 実は前作から「言ってはダメそうなもの」はスキル関係なくはねていたんですけどね。
このスキルにより事前にわかるようになりました。
なお、誰かがあえて事前にわかった禁句を書いてもはねるのでごあんしんください。

そして大ちゃん。この子は【1/1/4→0/0/6のあとはずっと1/0/5】という
とんでもない特殊攻撃特化生物です。しかもサブは反撃覚えたほうが便利なのにガン無視してサブ速攻。
          :
                 :     /^7'7' ァ-、
          :            i、/_/ / !,ハ
     :     | i      |! |\  |ヽ、_ン'ー'" ,!
     i     | ll !    |\  |  \ .し' r'     !
    | l         |   \ノ    |   ヽ     ',      十 ' '
    | !         |.   ヽイ⌒ヽ   !      i        | --,
                |    /    `',. .|      .|      / ___
             , _ヽ_ , _レ-- 、.   ', !      !  i
          :;:ゝ'"`         ヽ   .!     |
         / ./  ;'  -!‐/‐',  ':;  !     !   l|    /´  ヽ.
       ,.:' ;.  /  /!  /!_」=-;、ハ  !. !      |  |     レ   |
   :   / /  ;' ;ハ./ | ,/ァ''iソ `リゝ!   r!     i
       ,' ;'  i ;' ‐'- レ'   ゝ'´,.,..!  / !     !;         つ
   i :  !/i ;イヽ.,r''"`     __   ! ,:'´ 、     !:〉        i
       レ'7 /ハ'"   rァ''"´ `i ,'レ/    ` - ' |'         |
  | !     .|  ハノ ト.、.,_ ヽ   _ノ/::;'        ,'  ト、
         i  レ'   /こアT_,´/レ'i         ,:'  ,' ヽ.   「| 「|
           !ヘノ レヘァ"´レ^ヽ、/:ヽ.      ノ   /   ':,  |_! |_!
  i          ト、/   !/ムヽ:::::`、ヽ、 ,. ,イ/ ,/     ',  o  o
          ,.--'、!  .!:::ヽ/:::::::::::ヽ、____/::!_//.      i
         ノ `ヽハ_, _';::::::';o::::::::::::::::::::!:::::|  i       ;'
  | l      i 、`ヽノ! > ヽヘ:::::!::::::::::::::::::::::::::::!   i、 ,'    /  /! ガ
         iヽ、ンノiヽ   〉::!o:::::::::::::::::::::::::',   ~    レ'  く _」   タ
  |l l    ∠ゝ  ̄   _,.rイ:::/!::::::::::::::::::::ヽ;::::;ゝ、,.- 、 _/  /  i    ン
  l !|  i  : `''ー ‐'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.\\ //    | l
┏【大妖精】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】02/D 【知略】00/D 【武力】07/A 【天運】05/A
┃戦術
┃【速攻】06 【反撃】01 【特殊】35

┃成長点:12

┃スキル
┃《妖精魔法》
┃ 1ターンに1回、自身が参加していない判定に+10%の修正を与える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5941◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:10:25 ID:ZISeTasw0
というわけで、成長フェイズは終わりです。
そして今回のリザルト
―【ステータス】―――――――――――――――――――――――――――
|現在:1月下旬(残り34ターン)

|【パラメータ】
|資金:28(これを400にするのが目的です)
|影響:15
|自由:11(これが0になるとゲームオーバーです)

|【収支】:0(定期収入0-雇用費0)

|【定期収入】
|とくになし

|【コネクション/関係】
|【ミスト・レックス/相棒】【レイセン/保護】【シオニー/仲間】【大妖精/仲間】
|【上条当麻/協力】
|【北方警備隊/貸し】

|【特記事項】
|・できる夫と契約して召喚相手になってよ!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
では、流石に今からコミュをやるのは大変なので
とりあえず誰とコミュをとるかお聞きするだけにとどめようと思います。
【コミュでは為す人物を指定してください。やっぱり殴りあい安価です】
↓6

5947名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 01:13:08 ID:8bGYtbWc0
大妖精

5948◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:14:59 ID:ZISeTasw0
【では、コミュフェイズは大妖精に決まりました!】
それでは、ひとまず今宵はここまでにいたしとうございます。
皆様、お疲れ様でした。
お付き合いくださり、誠にありがとうございます。

5951名無しのやる夫だお2013/03/12(火) 01:15:46 ID:SDsV8ug20
>>5943
情報収集にウサギの耳は有効なのだろうか?
前回と今回レイセン入れたのに計算に入っていないし。

5957◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:21:22 ID:ZISeTasw0
>>5951
 ……本当だ。入れ忘れてる。
【本来はウサギの耳の修正+5%が入ります】

って、情報収集成功してるやん!
申し訳ありません。行動変わったかもしれませんが、とりあえず巻き戻し話で
情報だけ出すということでご容赦ください。

5958◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:21:53 ID:ZISeTasw0
話で→はなしで
焦ってるな私。
【しばらくお待ちください】

5962◆75LBJGs9C62013/03/12(火) 01:25:58 ID:ZISeTasw0
【というわけで、女神像に関する追加情報です】
    __ _....._ _
   i´,ィ`   `ヾ':,
  ノ i  ノ)ノヽ,) ! 「そういえば女神像に関してですが、こんな感じらしいですよ」
  (_ノvイ*"ワノi_ノ
     (::つと)
   c:'´'/ ハヽ,
    `^i_フi_フ´
     ̄  ̄ ̄

使用能力:なんでもいい
難度:-10
判定回数:6
目標値:4

但し、各判定に成功するとこれだけのメリットやデメリットがある
【指揮】:最後会話安価に持ち込める。ここでとりあえず丸め込めば自由が減らなくてすむ。
【知略】:過去の文献を調べることにより「古来の女神像におけるガーターベルトの正しいつけ方」がわかる。
【武力】:実はこれで成功すると仮に【指揮】に成功していても会話安価に持ち込めない。
【天運】:これを行って会話安価に成功すればコネクション【GGRKS商工会議所/貸し】が手に入る。


それでは、改めてお疲れ様でした。

失敗国家の聖騎士なんだができる夫はもう限界かもしれない ~第二話:YLNT同盟と都市に潜む闇?~

5081◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:04:10 ID:OEceu.p60
  ▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

   【安価】失敗国家の聖騎士なんだができる夫はもう限界かもしれない【金策】

  ▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

             ~第2話:YLNT同盟と都市に潜む闇?~

5082◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:05:05 ID:OEceu.p60
―【ステータス】―――――――――――――――――――――――――――
|現在:1月上旬(残り36ターン)

|【パラメータ】
|資金:09(これを200にするのが目的です)
|影響:00
|自由:10(これが0になるとゲームオーバーです)

|【収支】:0(定期収入0-雇用費0)

|【定期収入】
|とくになし

|【コネクション/関係】
|【ミスト・レックス/相棒】【レイセン/保護】

|【特記事項】
|とくになし
―――――――――――――――――――――――――――――――――

┏【できる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】05/A 【知略】04/A 【武力】01/D 【天運】02/D
┃戦術
┃【速攻】02 【反撃】02 【特殊】02
┃クラス:ネゴシエイター/サモナー

┃成長点:3

┃スキル
┃《神の恩恵》
┃ 各ターン毎に、成長点を追加で1点得る。
┃また、参加者が知っているメタ情報を「神の声」という理由で知っていてもよい。
┃(少なくとも【】で囲まれた情報は確実だと「できる夫は」理解できる)

┃《第一印象》
┃ 交渉相手の第一印象を少しだけ向上させる。但し、相手に話し合う気がある場合に限る。

┃《通常召喚》
┃ 今までに「通常召喚すること」に同意したキャラクターをその場に呼び出す。
┃但し、呼び出すたびにそのキャラクターの同意が必要。
┃呼び出したあと何をするか、呼び出すために代償として何が必要なのかは別に契約すること。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【ミスト・レックス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】03/C 【知略】01/D 【武力】05/S 【天運】03/C
┃戦術
┃【速攻】13 【反撃】13 【特殊】04

┃成長点:3

┃スキル
┃《理想主義》
┃ パラディンとしての理想にそう行動を取っている限り、あらゆる判定に+10%
┃但し、パラディンの理想にそぐわない行動は自動的に失敗する
┃何を理想とするかはGMが判断するが、そわない行動だと判断した場合は判定前に警告が入る

┃《戦闘技術》
┃ 戦闘に関するあらゆる判定に+5%。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5083◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:06:17 ID:OEceu.p60
で、現在交渉フェイズが終わって行動フェイズに移ります。
━━【D:行動フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下に記載された行動を1つだけ行うことができます。
何人で向かってもいいですが、一度の判定に参加できるのは
「メインキャラ1名、サポートキャラ2名」であることには注意してください。

0:休養
 何もしなかったキャラクターは自動的にこれを行ったと判断されます。
軽傷が即座に回復します。また、重傷を負っているキャラクターは必ず休養してください。

1:自己鍛錬
 資金1消費することで、参加したキャラクター全員が成長点を3点得ます。

2:情報収集
 資金1を消費し、情報収集フェイズと同様に様々な情報を収集します。
判定方法は情報収集フェイズと同様です。

3:交渉
 交渉フェイズと同じことを改めて行います。詳しくは交渉フェイズと同じです。

4:依頼
 依頼に向かいます。必要な判定は依頼毎に異なります。

5:その他
 思いついたものを適当に提案してみるのもアリです。
但し、実現不可能な場合は無効とする可能性がありますのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ところで、行動フェイズは「幼女誘拐事件の解決」でよろしいでしょうか?
↓3~7の多数決

5086名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:06:54 ID:T6IdlNIk0
ok

5087名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:06:59 ID:X7qhUG9U0
OK

5088名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:07:44 ID:c/2UXSkA0
OK

5089名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:08:07 ID:TxOZPtkg0
おk

5091◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:09:46 ID:OEceu.p60
では、賛成多数のようですので【幼女誘拐事件の依頼を受諾することに決まりました!】
……そういえば、依頼の再掲を忘れていました。次は気をつけます。
          ____
        /     \
      / \   / \   「では、5人で幼女誘拐事件の解決といきましょう。
     /   (●)  (●)  \  まずは依頼人のYLNT同盟の詰め所に赴き、詳しい話を聞くとします」
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /


                  ____
                /: . :_._:_, :ヽ
                  〈: . ;仁 -ー-≧: >
               >: .;r‐: . : . : . : . \__ノ
          ,イ  /: . ;イ: . /: . : . : . : . : . マ'´
          {:ゝ/: . :./.〃:∧: .Ⅵ;ヘ: . :\: .:.  ト,
        __  `7: ./:./:l. :| ヽ: | _≧-:.:ヽ;_V: l   「そうだな。連中どういうわけか
       ./ハ!  //ミ y‐大弋 ノ: 厂  ∀ー: 一ャ'    堂々と街中に本部を構えているし」
       乂辷ォ;/ k」j_ト代モュテミ〈 弐う水: . :| : . :.
    ,ィ    /: ハ   ハ:ヘ ゞ-'  ,ヾ:.、 ̄ノ∧: l. : . !  ヾ:.
    ー=≠≦; 1;メ   ノ: ∧     ヽ;ゝ /: .;ソ: . :.:ト、_ノ:}
       / |;! \,イ: . {: .>、 ^  ィヽ;.y': . : . :.r‐一
      rく   乂  〉|: . : Y./ゝュこ _,ハ: l:,f: . : . : バヽ
    /:: :: :\   /::フ: ,彡:ハ//三三l レ: リ.|: |,从/ ノツ
 , <:: :: :: :: :: ::.>_/::r彡: . /::∨ 〉⌒〈|/: , :ノノト-ヘ
f:: :: :: :: :: :: :: /:: ::ノ: . :,イ三三Ⅴ==!: . : /_」|:: :: :: ヽ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   「一応表立った活動目的自体は『幼児の健全な育成の保護』という
    |     ___'___      |    極めてまっとうなものですし、実際そういう活動をしてますからね
     \    `ー'´    ,/    動機はともかく。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     では、いきましょうか」
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

5093◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:10:26 ID:OEceu.p60
【YLNT同盟本部、応接室】
              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /;.................................................... /|
            ( ( '......................................................( (/i
   _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/
 //\       /         //i|    _
 | .:\ ',',',',',')   /         //;  _..//|
 i',',',',',',',',') /i /          //;;' /('/.: |  i
 |______,,j/iニニニニニニニ i/;;'..  (',',',',',',',','i  i
         |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'    |______,,j/


             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l      「はじめまして、パラディンの皆さん。
       ! ∠.._;'____\   |      私が今回皆さんに事件解決を陳情したものです。
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.     ペンネームですが、シャアとおよびください。
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ   ああ、こんな格好やペンネームでシツレイしますが、
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´    勝手ながら同盟間で素顔や本名を晒すのは避ける決まりなのです。
         `´\  ー   / ,ィ_}        我々が世間からどんな目で見られているのかは理解していますので」
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「いえ、お気になさらず」
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

5094◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:11:08 ID:OEceu.p60
        ____
      /     \
    /   ―  ― \
  /     (●) (●) \  「それで幼女が誘拐されているとのことですが
 |       ___´__     |   事件のあった場所や何か気になったことなど、
 \       `ー'´    /   些細なことでもかまわないので何かあればお聞かせ願えませんか?」
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l      「気づいたことですか……基本的には陳情書に書いた程度なのですが
       ! ∠.._;'____\   |      今まで事件が起こった場所と狙われそうな幼女が住んでいる場所は
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.     あらかた調査してあります。参考までにどうぞ(地図をもらいました)。
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ   我々もこの事態を重く見ておりまして
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´    子供たちの安全のため、自発的にパトロールをしております。
         `´\  ー   / ,ィ_}        その方たちを探して聞けば、最新の情報がわかるかもしれません」
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._       ※【知略判定に失敗するとこのパトロールしている人を誤認逮捕します】
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

5095◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:11:32 ID:OEceu.p60
       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \  「被害者の女性はその後どうなっていますか?
  |         '      |   “いたずら”をうけたと書かれていましたが」
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l      「申し訳ありません。陳情書には”いたずら”と書きましたが
       ! ∠.._;'____\   |      あれは1件被害が起きて陳情書を作成した時点での情報でして……
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.     正確にはそういった被害が確認されているわけではありません。
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ   被害者の幼女は、現在も行方不明なままです。
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´    しかもあれから被害者が増えておりまして……
         `´\  ー   / ,ィ_}        現在では組織的な人身売買の可能性もあると考えております」
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

5096◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:11:45 ID:OEceu.p60
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ     「このまま事件が拡大すると、我々が犯人だと思われかねません。
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |     それは事件解決を遠ざけ、被害を拡大させ真犯人を利するだけです。
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.    勿論、我々の自由な趣味が侵害されるのも問題ではありますが。
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ 我々の趣味が世間から白い目で見られているのは理解しています。
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´  ですが、それゆえ我々は社会に迷惑をかけずに生きていきたいのです。
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'        どうか子供達と我々の未来のため、事件の解決をお願いします」
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「かしこまりました。微力ながら全力を尽くします」
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /   (意外とこういう【マイノリティで力の弱い団体には
(  \ / _ノ |  |               社会秩序に対して協力的な方々がいる】んですよね)
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

5099◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:13:37 ID:OEceu.p60
因みに、何かPN:シャアさんに何か他に質問はありませんか?
たいした情報は持っていませんが、依頼人ですので捜査には当然協力的です。
↓とりあえず「これ以上いい」と誰かが言うまで。

5100名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:14:19 ID:ulHB.i7E0
誤認逮捕しないためにも、可能な限りパトロールしてる人間の特徴を知りたい

5103◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:18:51 ID:OEceu.p60
では、これくらいで〆といたします。
>>5100
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ     「私も他のメンバーがどういう特徴を持っているのか
.        i   ,.>、;/ー- 、    l     詳しく知っているわけではありませんが……
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.    わかる限りでご説明いたしましょう。
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、  ついでに、私から紹介状を一筆書いておきます」
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´  ※ データ的なメリットは特にありません。
         `´\  ー   / ,ィ_}         情報収集に失敗してたら誤認逮捕に関する情報を教えるつもりでしたが。
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

5104◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:19:36 ID:OEceu.p60
            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \  「というわけで、意外と大きな事件になっているようです。
      |         ´      |   依頼というだけでなく、パラディンとしても事件解決に尽力しましょう」
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}≧=≦弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ  「そうだな。そんな悪党、許すわけにはいかない。
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/     全力を挙げて叩きのめすぞ!」
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ   __     /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\´ - `  ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|

【というわけで、探索のための継続判定を行います】
使用能力:【武力】または【知略】
難度:±0
判定回数:6
目標値:4
注意事項:1回でも【知略】で成功させないとYLNT同盟の方を誤認逮捕します。

【今回は1回目ということで慎重に進めますが、実際には3回くらいいっぺんに判定してもらいます】
【まず、1回目の判定を何の技能で、誰が行うか指定してください】
↓3~7の多数決(タイムが2つ以上あればタイムします。これは他の多数決安価でも同様です)

5105名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:21:44 ID:T6IdlNIk0
シオニーの知略でいいのか?

5106名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:21:45 ID:ulHB.i7E0
【知略】:シオニー(M) できる夫 レイセン、妖精魔法使用

5107名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:22:40 ID:X7qhUG9U0
とりあえず、【知略】1回を確定させたい。

【知略】:シオニー(M) できる夫 レイセン 5*10+(4+2)*5+10(土下座)+10(妖精魔法)=100

5108名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:22:41 ID:Z0BkeaWE0
>>5106

5109名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:22:54 ID:T6IdlNIk0
>>5106

5112◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:29:04 ID:OEceu.p60
【【知略】:シオニー(M) できる夫 レイセン、妖精魔法使用】にきまりました!
5*10+(4+2)*5+10=90%!
《土下座なさい!》発動で+10%、結局100%だよ!

               { {  >、_____
         f´ ̄ ̄ミx レ./ /ヽ,  :/: 、>:、  ヽ、
           .|  r― ァ  ,  ,'   ゞ'   V >、 >、      ) }
            ,  {  ./  /  ,        }   V  ≧:、_,ィ :/
          V :| ../  /  ,:   ,:    :|    :>、  r―  ´
              乂   :/ } ,:   ,     |     >、 ヽ       .ィ
   ヽ、  _  ィ  .メ  l }   :      ,      ' ., ≧=  -- .イ
    > 、__  イ :/:/ | |   {      :,       >…   ‐ ´   「ふ、これくらい私の頭脳を持ってすれば
        ィ /  :/ ,  ハ V  |       V      :} } :>、       造作もないことだ。
       / {  :/ { { .Y:V V  | >、     :V     ,: :/   ヽ
       { :< /  :| :,ム≧==:、ハ  `____ V   /ィ ,:    ム      ひとまず、YLNT同盟っぽい奴を探して
        `― ,   ,   、 .{::i:}   :  ,':l!:} l}ヽ, ヽ:/ , :/     }     そいつらから話を聞くぞ」
         ./ {(    ,ム` ‐` '   ≧=-斗 ,:} /  ::/    :>'
          V     ゞハ        ,: ヽ Y :V  :/    イ
          > 、     >、 ゝ -- イ ノ  :/  ,    (
             ゝ     >、 _ <  ::/ヽ、 /  {ヽ、_ ア
             /  ' , Y/:V   } イ , / イ///≧=-ヽ、
          f三三三 /,:三 :V (´   :{ ,<三/>´壬ニ{  >、
         / ::}三三ゝ-='三ニ/ ,l V  、≧=-イ~三ニ}}:>、..    Y
        , :/ ,三三ニ/ 三三/   /三Y三/三三三 ,/三三> ::}

       |\ _    ★
       <Y   `ヽ ★        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /⌒)l .ノノ人メv//(ヾヽ    |
   /ヽ './ヽi、ノ゚ ヮ゚*//i/.ヾヾヽ <  妖精魔法で感情の動きをよみとるわよ!
   ("....((ヽ" <(つO//つ ヽ) |'ノ   |
   (" "ヽ\ く/_/__l ヽ.ヽ| |丿    \_________________
     '( " ヽ\ し'ノ   ヽ| |ノ
        '("ヽ\     |ノ
          '((.

【次は2~4回目の判定方法を指定してください】
↓3~7の多数決(タイムが2つ以上あればタイムします)

5115名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:31:16 ID:X7qhUG9U0
2~4回目【武力】:大妖精(M) シオニー レイセン 6*10+(2+3)*5+10(土下座)=95

5116名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:31:42 ID:ulHB.i7E0
【武力】:大妖精 シオニー レイセン 6*10+(2+3)*5+10(土下座)=95

5117名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:31:51 ID:59kq1W2g0
【武力】:大妖精 シオニー レイセン 6*10+(2+3)*5+10(土下座)=95

5118名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:31:53 ID:UWjsIMFc0
【武力】 メイン大妖精  サブ シオニー レイセン

5119名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:32:18 ID:T6IdlNIk0
【武力】:大妖精(M) シオニー レイセン 6*10+(2+3)*5+10(土下座)=95

5123◆hotVLjX.ks2013/03/09(土) 15:37:10 ID:OEceu.p60
【【武力】:大妖精 シオニー レイセン】に決まりました!
6*10+(2+3)*5+10(土下座=95%! やった! はんていがあるよ!

                  ./i
       ト、     _____ /  |  /i
        | ,ゝ '"´     | !/'⌒ヽ./
  ____   /       `ヽ!/i     ',.
  ヽ. ``ア           Y|     i        ./|
    `Y    / i         i|     |      .//.!
\   ,'   ./ー-、ハ   ノ    |.     |    //  |  「さて、あらかた情報を聞いたから
\\ .|   !7`ト、 | /| -‐ァ/ .|     |  //   i   あとは足を使って調べどおしね。
  \\i  ,ハ、 」_リ'レ'  'ァrテ‐'r! | i  !  | //     |   シオニー、レイセンちゃん。協力お願いするわね
   \\|7'"       」_ソ!. || i  ! .||./      !
  ( \ \ヽゝ、    、    "'/レ |,ハ/ハ/|        ,'    ……まあ私は魔法使うけど」
   \_ノ  \\>、.,__  イ´  //   i '"     ./
ヽ      . .\\ / |__/レ/.//  ヽト、.,_ノ   /
 ヽ、     ./⌒/7/ム /レ`'´ ̄ヽ\/    __/
   `' ーー-rく_./〈/ヽ、,〉、,//     Y.._,,.-‐''"
    /  ./  7 レ'‐‐ヘ|' 「      iト、
   ,.'   ./  /::::::::i:o::::::::::〉!__,!ー- 、_/ン'.\
  ./ .' / r,く:::::::::l:o::::::::::::/   ァ'´ン'.   \
  | / ,.イ::ト!;:ヘ::::::::::::::::::/   /  `''ー----`'

             ,,.. -‐::-‐::‐: 、,   _
    ァ‐‐-、 ,.. -::''":´ :: :: :: :: :: :: :: :: `v'´ `ヽ、
   〈  ,.::'´ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i  >、  ヽ,
    Y :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ゝく ::i   ';   「任せてください!」
    / :: :: :: :: :: :: :: :: / :: :: λ :: :: :: :: :: :: :: l    i
   ;':: :: :: :: :: :: :: :: ;イ:: :: :: ;ハ_;:イ´ :: :: :: :: ',    ':,
   i:: :: :: :: :: :: :`メ、|:: :: ;/ ,.ゝ=L_:: :: :: :: :: ',    ヽ、      __
    l::.:: :: :: :: ::.;ノ-r、 l:: ;/ '´i  r'i `!、:: i :: :: `r、    "''ー-、 ,.:'´ )
   '; :: :: :i :;イ i  リ レ'   '、__り  ' lヽ!:: :: :: l ヽ、,  r-、 / /
    ':,::: ::l/ i  ゝ-'   ,     ''"" ノ :: :: :: :: !   ,ゝ/ ノ'´  /
    `:、:: :: ハ ''"    ,.-,‐‐、   ,:'´:: :: :: :: :; -'‐ァ7/ / ,. '´`)
     ノ、 ::' :;ゝ、.   !/  _ノ  /::_;:ィ:-‐''"´:::::/ /   ) ゝ,_ノ )
       `ヘ:ノ、;、;`:;> r- -‐ ,.:';´/:::::::::::::::::::::::! l '、    (__,.イ

【0~99までの任意の値を記述してください。その値とトリップに仕込んだ数の和が出目です】
↓2,4,6(無効なレスだった場合は有効な値が出るまで下にずらします)

5125名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:37:39 ID:ulHB.i7E0
72

5127名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:37:44 ID:59kq1W2g0
83

5129名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:38:47 ID:T6IdlNIk0
27

5130◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:41:15 ID:OEceu.p60
◆hotVLjX.ks→#39/13/48
72+39=111→11≦95%で成功!
83+13=96>95%で失敗! やった! 失敗したぞ!
27+48=75≦95%で成功!
【現在成功回数3!】

          /: : : /: : : :/: :ハ: : : : }: : : : : \
      ー=彡 : :/: : : メ、ノ }: : : 八 : :メ : : ヽ
         ′: :--=彡芹苅 .′ /,ィ斥ァ: :\: ハ
        イ : : :/ : : :イ`¨¨ /: /{ ゞー' 、: : :`ーzイ
     ,ノ:乂` ‐一: :/   / ´  :    }:\: :乂__  「むう、もう少しでいけると思うんだが……」
  ー=彡 { : :/ : : : :イ  ノ   ヽ'    人 : \/´
       从': : :/ 小、    , -_ー、  / : }\: :ヽ
    ー=彡 イ: :/::{  \      /:ー=彡 ハ : }
         ハ:/ {込   ≧z -彡 : : : : : ノ ': }:/
【次は5~6回目の判定方法を指定してください】
↓3~7の多数決(タイムが2つ以上あればタイムします)

5133名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:43:23 ID:8sRSzI0s0
【武力】:大妖精 シオニー レイセン 6*10+(2+3)*5+10(土下座)=95

5134名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:44:05 ID:X7qhUG9U0
5~6回目【知略】:シオニー(M) できる夫 ミスト 5*10+(4+1)*5+10(土下座)+10(理想主義)=95

5135名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:44:35 ID:X7qhUG9U0
成長点ねらいだと、ここでできる夫とミストさんを使う

5136名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:45:48 ID:T6IdlNIk0
【武力】:大妖精 シオニー レイセン 6*10+(2+3)*5+10(土下座)=95

5137名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:47:02 ID:Sq65Ksfg0
5~6回目【知略】:シオニー(M) できる夫 ミスト 5*10+(4+1)*5+10(土下座)+10(理想主義)=95

5138◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:47:23 ID:OEceu.p60
GMからこういうことを言うのはあれかもしれませんが、ルール確認もかねて念のため。
もうレイセンとシオニーは成長点4点はいってますから、これ以上判定しても成長点が入りません。
少なくともレイセンをミストさんと入れ替えれば成功率が100を超えるのですが
本当に【武力】:大妖精 シオニー レイセンでかまいませんか?

5139名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:48:08 ID:59kq1W2g0
じゃあミストさんにお願いしよう

5140名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:48:32 ID:c/2UXSkA0
【知略】:シオニー(M) できる夫 ミスト 5*10+(4+1)*5+10(土下座)+10(理想主義)=95

5142名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:49:19 ID:8sRSzI0s0
【知略】:シオニー(M) できる夫 ミスト 5*10+(4+1)*5+10(土下座)+10(理想主義)=95
じゃあこれで
計算わからんから丸投げしてた

5145名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:51:11 ID:FW1.32aQ0
5回目 武力:大妖精、ミスト、できる夫
6回目 知略:シオニー、できる夫、ミスト

5146◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 15:52:01 ID:OEceu.p60
では、決戦投票と行きましょう。
1:【武力】:大妖精 シオニー レイセン 6*10+(2+3)*5+10(土下座)=95
2:5~6回目【知略】:シオニー(M) できる夫 ミスト 5*10+(4+1)*5+10(土下座)+10(理想主義)=95
【どちらがいいか投票をお願いします。なお、理想主義の修正は入るのでごあんしんください】
↓3~5の多数決

5149名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:53:10 ID:T6IdlNIk0
2

5150名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:53:25 ID:ulHB.i7E0


5151名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:53:26 ID:FW1.32aQ0


5153◆mm4FMtEYgg2013/03/09(土) 15:57:54 ID:OEceu.p60
【【知略】:シオニー(M) できる夫 ミスト】に決まりました!
5*10+(4+1)*5+10(土下座)+10(理想主義)=95%
           ..-‐ ¨¨  ̄ ̄ ¨¨ :ヽ _
        ≠ミx≦ミヽ、ー―:=ミヽ : : : : : \`ミー:、
     ,/ /: : : : : \:\=ミ : : 、`ヽ: : : : : : :\\: ヽ
   〃 /: < : : : : : :ヽ: ヽ ヽ: : \:\: : : : : : :\ヽ: \
   / { ./: : \:\: : : : : : マム : \ : \: :ー-: : :_:_:_ヽ\: ヽ    「前作からみてた諸君!
   { :Ⅳ: : {: : :\:ヽ、:_:_:_:.Ⅵ : : : \ : \` ー―― 、≠、:ハ    実は私もこれくらい優秀な人材なのだ!
   :. :!{: : : :、: : : : ー――`}ナ : : : : : \ : ヽ:{⌒ヽ: : : ヽ Ⅵ
   ヽ:\: : :\: : : : \ 、:ー=ミ:_:_:_:/:_:_:ヽ : }!rハ }: : : : \リ    さあ、わかったら土下座なさい!」
     {\:ヽ : : :ヽ: : : : :\ー: :、:ー-≧rく ¨}Ⅵヽ ノ八: : : : : ヽ
    ∨: :ー-` : /\: : : : ヽVハ /{. ゞ' ノ リ: {´/ : ヽ: : : : : :\
     V : : /: ∧_` <:_:_ !小′¨¨´  ′ .{l: : :.ト、: : : : : : :>ー‐'
      ∧: /: /: ∧ x≠斧ミ |: |ー ヽ         小: : |_ー_‐_=_=_=ミ、
      /ノ乂ノ:\: :ヽ.`ー¨ ' |: | :、   _   /i !: : :.|:.:.:.:.:'//三三ミx ヽ
     ´ ´   \ : :ー=≧、  ! :! ー  /::}   /i:i l: : : l:.:.:.:'//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x
          ヽ、 : : :ー 、 レ   く{::_ノ .:i:i/ /l: : : |:.:〃.′ -‐.:.¨¨:.:.:.:.:.\
           /: :メ、ー--≧ ..    /i:/ /.|: :::|〃:{:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            //  ヽ: :/:.:.:.:.:|: :i`¨¨/{`ヽ/ヽ l: : : |:{{:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐:.:´.:.:.:.:.:.:.


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |  >そっとしておこう
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
【0~99までの任意の値を記述してください。その値とトリップに仕込んだ数の和が出目です】
↓3,5(無効なレスだった場合は有効な値が出るまで下にずらします)

5156名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:59:16 ID:LhrgOf4.0
54

5158名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 15:59:51 ID:xyg.8MYs0
23

5162◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 16:02:26 ID:OEceu.p60
◆mm4FMtEYgg→#15/65kes
54+15=66≦95%で成功!
23+65=88≦95%で成功!
【継続判定成功! 不審者を発見しました!】

実は【武力】大妖精メイン、レックス、できる夫ならまだ成長する人だけ集めて
6*10+(5+1)*5+10=100%になったのは秘密だ。


          /: : : /: : : :/: :ハ: : : : }: : : : : \
      ー=彡 : :/: : : メ、ノ }: : : 八 : :メ : : ヽ
         ′: :--=彡芹苅 .′ /,ィ斥ァ: :\: ハ
        イ : : :/ : : :イ`¨¨ /: /{ ゞー' 、: : :`ーzイ 「――! できる夫、ミスト、あれを見ろ」
     ,ノ:乂` ‐一: :/   / ´  :    }:\: :乂__
  ー=彡 { : :/ : : : :イ  ノ   ヽ'    人 : \/´
       从': : :/ 小、    , -_ー、  / : }\: :ヽ
    ー=彡 イ: :/::{  \      /:ー=彡 ハ : }
         ハ:/ {込   ≧z -彡 : : : : : ノ ': }:/

            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
┏【人攫い】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】05 【知略】05 【武力】05 【天運】01
┃戦術
┃【速攻】10 【反撃】10 【特殊】10

┃スキル
┃《奇襲攻撃》
┃ 敵陣営が自分の存在に気づいていなかった場合、その陣営は【知略】または【天運】判定を行う。
┃失敗した陣営の最終的な成功確率を-20%する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5163◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 16:07:27 ID:OEceu.p60
               -――  ―-
.           . '´            `丶
         /  / /              \
.        /  , >'ノ> /  /           \
        / .l´//.//ノ  /  /  /        丶
       ハ  レ' ' / / ./ /  /  /   |      ',
       ハ | .| | | /_」斗―-- ハ    ||   |   | '
.       '   | .|   /7´:l ll: /| | |l|   ||ト 、/   | | i←(こういう子をふくろに放り込んでいる)
.       ’  l. |   /l|  | || : l | | |||:  / || ∧ // | |
     ,'   ∧|   | l| x'=キミ`| /|| _」 /| /  // .ィl |
.     ' /   ハ|   | ∨トイ:r┘ `   | テ弌/  イ l /.!||
.    '/    ハ|   | {弋辷7     /::r‐リ〉イ | l/||/
.    /    / |  |∧::::::::::      辷7 /  l /||
   /  /  / ィ    | ∧      ´ ::::::/ /  l/
.   /  /  /彡l   l  l> 、   ゚ . イ|| /
  /    /7´ /    |  ハ /` ニフ´ /| l || イ
. //  i //  l     |   ぃ ,,\ニィ //|| ||
//  | / |   |     |   |ぃ  ヽー彡<|| ||


      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}≧=≦弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ   「気絶した女の子をふくろに放り込んでいる!?
         |:.∧ハ   j     /イ:.:./ソ:/      明らかな現行犯だ! いくぞっ!」
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ   _ _    /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\ ヽ  _ン  ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|

                           ,
        ,___             //
      /     \         //
     /  \   / \      //
   /    (●)  (●) \   //   「わかりました、指揮は任せてください!」
   |       __´___    |  //
   \       |il!|!il|  /.//
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,)/
   |  ,___゙___、rヾイソゝ
   |            `l ̄
【というわけで、戦闘を開始します!】

5165◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 16:10:06 ID:OEceu.p60
                           ,
        ,___             //
      /     \         //
     /  \   / \      //
   /    (●)  (●) \   //   「まずこちらは5人、取り囲むには十分ですが戦闘には多すぎます!
   |       __´___    |  //     実際の戦闘を行う3人を選びましょう!
   \       |il!|!il|  /.//
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,)/        なお【僕を選ばなくても指揮の値は参照されるのでそこは安心してください】!」
   |  ,___゙___、rヾイソゝ
   |            `l ̄
【というわけで、戦闘に参加する3人を選んでください。戦闘にメインサポートはないので人数だけで大丈夫です】
↓3~7の多数決

5168名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:12:33 ID:FW1.32aQ0
ミストさん大妖精シオニー

5169名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:14:02 ID:LhrgOf4.0
ミストさん、レイセン、大妖精

5170名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:14:18 ID:T6IdlNIk0
ミストさん大妖精レイセン

5171名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:14:32 ID:Z0BkeaWE0
ミストさんレイセン大妖精

5172名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:14:43 ID:59kq1W2g0
ミストさん大妖精レイセン

5173◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 16:21:04 ID:OEceu.p60
自陣戦術合計:【速攻】22/【反撃】24/【特殊】38
敵陣戦術合計:【速攻】10/【反撃】10/【特殊】10
……うわだいちゃんつよい。

                 ____,.'´ ̄`ヽ/|
             , 、 --─\   `ヽ.   ', /
         ,  '"/  \     〉  ‐-,ハ   |.>
       , '´   ,'      <._,,.イ |    !
     /     ,!    ,ハ ─-/   ヽ.|   ', 、
     ,:'      /|   / _| __,∧   |  ','、   ヽ.\    「さぁて、私の魔法に耐え切れるかな~?」
   /   /   7 ̄.!  / ::,ァ7テ=ト.  |  ! ヽ.   ':, ヽ.
    |  .,'   ,'ァ=r、|/::::::: |  i|  /  |   ,ハ.   ', ハ
    |.  !  /イ i l ..:::::::::.. ゝ‐ '|/   .|   |   |  |
    |、 '、 ,ハ` ゝ'  ,    ////     !  ./7    ,! /
    レ'\| \ |////  _ _,   ,'   ,   !/|/   /レ'       ト 、
      ./人     ̄´   ! ./|  ,ハ ,'   ./      _,.ノ  ':,
     ,.' /  `> 、.,  _,. イ|/`|/、|/|  /     , '"´ `ヽ   |
      /   /l´ / ヽ ̄,|  /  /:::::::\レ'´    /      .ノ   !
     .レ'´∨  ∨   |.///   /:::::::/ `ヽ  /     -‐''"    ,'
                / /、   /::::::/     Y´          ./
             /レ{_」.\ ./:::::://    |          /
          /)|/::/ !-‐'´::::::/      ハ__,,,... - ''"´
         //),'::/ |::::::::::::::{ 、_       ノ   `ヽ

        ____
       /     \
     /   \   /\
    /   (●)  (●) \ 「と、相当プレッシャーを与えているようです。
    |       ___´__    |  僕なら2回目に特殊攻撃を来させないよう1回目は速攻を温存しますかね」
    \      `ー'´  ,/
    ノ           \
【数分相談タイムを設けます。というかこっちに戦術考える時間をください】

5178◆rYlM2PG4rU2013/03/09(土) 16:27:51 ID:OEceu.p60
よし、戦術決まりました!
            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  「く! パラディンだと!? しかもこちらがばれていた!?
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   ……あの妖精、相当な魔術の使い手と見える……」
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
【では、1回目の戦術を指定してください】
↓3~7の多数決

5181名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:29:11 ID:59kq1W2g0
特殊

5182名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:29:19 ID:T6IdlNIk0
特殊

5183名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:30:15 ID:FW1.32aQ0
特殊

5184名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:30:20 ID:ulHB.i7E0
特殊

5185名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:31:24 ID:8sRSzI0s0
【特殊】38

5186◆lJyYfmnQSM2013/03/09(土) 16:35:20 ID:OEceu.p60
◆rYlM2PG4rU→#特殊yuky
自陣/1回目:【特殊】→自戦力38
敵陣/1回目:【特殊】→敵戦力10
→有利不利存在せず!!

            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  「こちらは逃げるためにもスリープクラウドを……何!?」
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


   ×                /i
 ×        _,,.. -─- 、.,  /  | /i
   ト、  ,. '"´          `'| !/'⌒ヽ./
____ | ,ゝ'           `ヽ!/i     ',.
ヽ. ``ア   /   ,    i  .  ',   Y|     i
  `Y  .,'./  /i  ,   !-/‐-,ハ  i|     |
   i   !,' -‐'ァト./| /レ'!_」_/ ,i  |.     |. +      「〆に使うと思った!? 残念! 初手魔術でした!
   i   !  !/__|/ レ'   '´  ` |   |     | ┼                  ス リ ク ラ
×. ',  /ヘ.7'´ `  ,     ".!   | i  !  |      /i  くらえ! 妖精魔法【眠りの粉】!
  .× V ,! !"      ,  ,|   !| | ,' ! |   /  .!
     |/i ハ、    `  ´   ,イ  ,ハ| ,ハ/ ハ/ /   ,'
、.,   / /|/  i`> 、.,,__,. イ _i / |/Vi / i '"    /
. `ヽ,' レヘ.  |_!>rァi__,,.インレ'´ ̄`ヽ.!/ヽト、.,_ノ  /
 、,ノレ'ヽ,アヽ!、:7/ム / /::i     Y      /
ヽ、    /   i::〈/ヽ、,〉、,/:::/      i_,,. -‐''"
  `' ーi     _,!レ'‐‐ヘ|':::::::r!__,!ー- 、.,_/ト、
   /`Y`'"´|:::::::i:o:::::::::::::'7   /ン'   \
.  ,.'    !   .!::::::l:o::::::::::::/    /ヽ、     ヽ.
 /__,,.. ''"|    ト!;:ヘ:::::::::::/    /、  `''ー----`'
【次、2回目の戦術を指定してください】
↓3~7の多数決

5189名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:36:51 ID:X7qhUG9U0
反撃

5190名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:37:27 ID:59kq1W2g0
反撃

5191名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:37:35 ID:T6IdlNIk0
反撃

5192名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:37:40 ID:Z0BkeaWE0
反撃

5193名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:38:07 ID:8sRSzI0s0
あ、逆だった 反撃

5195◆lJyYfmnQSM2013/03/09(土) 16:42:25 ID:OEceu.p60
◆lJyYfmnQSM→#反撃dame
自陣/1回目:【特殊】&2回目:【反撃】→自戦力38+24×2=86
敵陣/1回目:【特殊】&2回目:【反撃】→敵戦力10+10×2=30
→指揮が同じため有利不利存在せず!


有利および不利で計+0%
戦力差:+86-30=56%
基本勝率:106%

スキル
《理想主義》:+10%
《戦闘技術》:+5%
《奇襲攻撃》:ばれているので発動せず!


最終的な成功確率:121%で判定の余地なく勝利!

      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ    ヽ \
   /  (●)  (●) \  「で、あとは眠りの粉が効いて眠るまで逃げないように囲むだけです。
  |        ´      |
  \      ー=‐'   /   ……流石にこれだけの数のパラディンが揃えば誘拐犯の確保は容易ですね」
   ノ           \

      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ  「なんだっていい! とにかく確保するぞ!」
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  rァーヽ   /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\ ─´   ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
【というわけで、誘拐犯の確保に成功しました!】

5197◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 16:47:11 ID:OEceu.p60
……まさか序盤のちょっとした強敵として用意した人攫いが圧殺されるとは……。

【YLNT同盟本部、応接室】
              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /;.................................................... /|
            ( ( '......................................................( (/i
   _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/
 //\       /         //i|    _
 | .:\ ',',',',',')   /         //;  _..//|
 i',',',',',',',',') /i /          //;;' /('/.: |  i
 |______,,j/iニニニニニニニ i/;;'..  (',',',',',',',','i  i
         |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'    |______,,j/


             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l      「ありがとうございます。おかげで我々の潔白も証明されました。
       ! ∠.._;'____\   |      少ないですが、これはお礼です。
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.     皆様の今後の活動資金にお使いください。
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ   それから、教会で政府を作るよう活動なさっているとか。
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´    我々としては静かに生きていければそれでかまわないので
         `´\  ー   / ,ィ_}        その点だけはご理解くださると助かります」
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

5198◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 16:51:20 ID:OEceu.p60
            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \   「ご理解くださり助かります。
      |         ´     |    我々はこうして善良な市民の味方として頑張ってまいりますので
      \       ⌒    /    どうか応援宜しくお願いします」
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \          「はい。我々も市民としてできる限り協力しますよ」>シャア
     |   |             「\   \


       ____
     /      \
    /  ─    ─\   (とはいえ、誘拐犯を捕まえただけで被害者がどこにいるかはまだ不明……。
  /    (_)  (_) \   これは、追加情報が入ったらもう一波乱ありそうですね……)
  |        '      |
  \      ⌒   /
   ノ           \
【というわけで、無事依頼をクリアしました!】
【資金+2/影響+3/自由+1を獲得!】
【行動フェイズ終わり】

5199名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:52:00 ID:sAhWK6vQ0
まあさっさと4人パーティー結成したもんね

5200名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:53:10 ID:ulHB.i7E0
>>5199
5人じゃね?
しかし、準備段階で殴り合いで決めた相棒キャラの上位3人があっさり仲間入りしてしまったw

5201◆AX5NG9VH4o2013/03/09(土) 16:56:01 ID:OEceu.p60
>>5200
 しょうがないんや! だってシオニーと大妖精の立場で考えたら
「とりあえず二人で合流したほうが都合がいい」し、そこにできる夫が来たら
「とりあえずしばらくは行動を共にするか」と考えると判断してしまったんや!

で、それはそれとしてランダムイベントです。
━━【E:ランダムイベントフェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何かしらランダムでイベントがおきます。
こちらで用意した0~9の数値+安価で決めた0~9の数値を足し
その和の下一桁とイベント表を照らし合わせたイベントが発生します。
イベントの内容は、影響によって変わります。
基本的には20刻み(0~19、20~39、40~59……)で
イベントの内容が派手になっていくとお考えください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ____
           /    \
          /          \
        /  ー   ―    \
        |  (─)  (─)    |
        \  (__人_ /   ̄ 丶
          \ `⌒/  n    y
r‐.、          ̄ノ.   l^l.| | /) i
\.`ー-===== ´.   /.| U レ'//)
 と´  ._,,__.      / ノ    /i
  ` ̄     ̄ ̄ == rニ    / i
           ゝ_ ___`''"",,ノ /
           /      ̄  /   ズッタン
        /   ヽ      /
        /    /´/    /     ズッズッダン
      !    く´/    /
      \  /    /
       (´__/    /
       /    /
      (´_____ ___ノ
      ` ̄  ̄
┏【ランダムイベント表(影響0~19)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:影響-1(影響が0のときは自由-1)
┃1:資金-1(資金が0のときは影響-1)
┃2:特に何もおきない
┃3:特に何もおきない
┃4:特に何もおきない
┃5:特に何もおきない
┃6:資金+1
┃7:影響+1
┃8:自由+1
┃9:仲間全員は成長点を1点得る(これにより4を超えることはない)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。トリップの値との和の下一桁のイベントが起こります】
↓4

5205名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 16:56:38 ID:X7qhUG9U0
バビロンの神様w


5206◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:00:07 ID:OEceu.p60
>>5205
神様やない、一応人間やw

◆AX5NG9VH4o→#7初成功
4+7=1
 資金-1!(資金が0のときは影響-1)

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「さて、とりあえず収入が入ったことですし……
    |     ___'___      |   生活費を前払いである程度払ってしまいましょう。
     \    `ー'´    ,/   これから何が起こるかわかりませんしね」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                __.. -―: : : :==ミ
           __/: : : : : : : :ー-ミ: : :\
           {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: : :ヽ
          /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 : ‘,}`
            イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ: :V:ノ   「確かにそうだな。手持ちの金がないときにツケを取りに来るのが
          {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:_:L才  紐をかけに来る奴の常套手段とも聞く」
            Ⅵ: /ム ー\代り' \: : :、\: : :`ヽ、
            { ゝV 代リ   ヽ、   `ト、:ヽ: \: : :}:}
         ー=イ八 {          ノ ハ: :} : : ヽ:乂
            .小 : ヽ ,. _-‐  /!:/: }:ノ: : :イ:ハ
           {:八: /: :丶、__ /  V :/: :/´ '
              ` 彡' ー =≦} _ -‐ ∨:_/
             ///:.:.:.:ム-ミム x≦:.:.:.:.≫┐
【次、固定イベントが発生します。ぶっちゃけ『このまま5人で活動するか』です』

5209◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:03:20 ID:OEceu.p60
『固定イベント:さて、これからどうするか』
                   ¦
              \、__ト.、
             ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
       >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ   「で、5人で事件を解決したわけだが、これからどうするんだ?
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_   俺はこの5人で活動するのも悪くないと思ってる」
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
 :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_
 :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 ::::::::::::} ____,,ゞ:::::>、,,_____,,,、r==」k;;j_ ノ   ノ/:::::::::::::::::::::::::>"⌒ヽ:j
 ∨::::://O / /:::::::l:.:.:{:::}{:::}:::::::/:.:/⌒/ー-、 ノノ:::::::γ⌒ー"´     }}
  j::〆K  / /:::::::::l:.:.:.:`7´::::::/:.:/  / O ∨イ::::::::::ノ             ;j


                  ____
                /: . :_._:_, :ヽ
                  〈: . ;仁 -ー-≧: >
               >: .;r‐: . : . : . : . \__ノ
          ,イ  /: . ;イ: . /: . : . : . : . : . マ'´
          {:ゝ/: . :./.〃:∧: .Ⅵ;ヘ: . :\: .:.  ト,
        __  `7: ./:./:l. :| ヽ: | _≧-:.:ヽ;_V: l     「私は最初にいったとおり、
       ./ハ!  //ミ y‐大弋 ノ: 厂  ∀ー: 一ャ'      この5人での共同作業をすべきだと考えている。
       乂辷ォ;/ k」j_ト代モュテミ〈 弐う水: . :| : . :.   
    ,ィ    /: ハ   ハ:ヘ ゞ-'  ,ヾ:.、 ̄ノ∧: l. : . !  ヾ:.   実際に行動して改めて思ったが、
    ー=≠≦; 1;メ   ノ: ∧     ヽ;ゝ /: .;ソ: . :.:ト、_ノ:}   このメンバーはかなりバランスがいい。
       / |;! \,イ: . {: .>、 ^  ィヽ;.y': . : . :.r‐一
      rく   乂  〉|: . : Y./ゝュこ _,ハ: l:,f: . : . : バヽ     これだけのバランスを揃えられることはまずないと思う」
    /:: :: :\   /::フ: ,彡:ハ//三三l レ: リ.|: |,从/ ノツ
 , <:: :: :: :: :: ::.>_/::r彡: . /::∨ 〉⌒〈|/: , :ノノト-ヘ
f:: :: :: :: :: :: :: /:: ::ノ: . :,イ三三Ⅴ==!: . : /_」|:: :: :: ヽ
|:: :: :: :: :: :: ;イ:: :イ: . :/:,ノ//:: :: :: :: :: ::ノ: . /==!:: :: :: ハ
ヽ_:: :: :: :: :: :: :: : l. : .:.,〃//::∧:: :: :: :: l: . :リ |:: :: :: :: :: |__、
   ーー- ―‐.|: . ;4:: :| |::.∨:: :: :: :: ヽ; {:| |:: ::!:: :: :: :: :: :: :.,
         ,j从{ {:: :! !:: :: :: :: :: :: :: ::}ル j:: ::|:: :: :: :: :: :: :: :,
             〉::〉〉:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/\:: :: :: :: :: :: ::,
               〈::〈〈:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/  .\:: :: :: :: :: ::,
             }::.l l:: ∧:: :: ::∧::l l:: ::{    r=≠:: :: :: ::〉
             /:: | |:: ∨:: :: ::∨::| |:: ::.l    /:: :: :: :: :: /
               {:: ::| |:: :: :: :: :: :: :: | |:: ::.| ./:: :: :: :: :: /

5211◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:05:23 ID:OEceu.p60
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「ところでレジスさん。試みにお聞きしますが
    |     ___'___      |   新しく立ち上げる事業というのに何か当てはおありですか?」
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                     ィ≠=ミ 、
                     .: ´/    ヽ}
                   /:/
                    {/r、  __
              _ ..(`ニ7ノ j_ノ ノ _
           ト、/r―< ´ ´ イノ´/:`ヽノ}
         _.. -‐.:<ミ、       -一 ′: : :〈
           >、    Ⅵ‐一 ´: : ノ : ィ: : : : :ハ
         .: ´:.:.:.ヽ     〉: ー=彡イ 、/_{: : :|: : : :.          「へ!?」
     厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉_. ィ≠=ミ、 //: :ム=ミ: |: : l: :ト、     }
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.<{:/ 小 rッ V/:/ rッ  〉ト、: ヽト、 :ー― :ノ
    〈:.:.:.:.:.: ´/:{/:イ ハ ー=彡 ´   ー=彡ヘ、:ー`  ̄ ̄
      `ヽ:./:.:/l:.:.ー==='.≠   ' __    /ーへ:ヽ __
       \:.:.:.:.:.l:.:.:.:l: : : 人 r ´ __`ユイ: :/: : | ー― ´
        \:.:.:.、.:.ト、 : i! }>-く      `ヽrハ`ー 、__
         ー=\:.:.:. !:.lヽjレ: `Tヽノつ /   Ⅵ    i:.:.:.:.:.ヽ
            |ヽ:.:l___....に二}‐‐ァ   ノム'    i!:.:.:.:.:.:.:}
            |i:i:iY:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ一'/ イ: 人    ノ:.:.:.:.:.:/
            |i:i:i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} }:.:.ー.:´:.:}´ ̄ \/ ` ー′

5213◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:08:43 ID:OEceu.p60
               ___
             ≦==-―-ミ、ヽ、_
                .  : : ´ ̄: : : : : `: : : .
                /: : : : : / : : : : : : : : : : :`ヽ
               / /: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : .
                 /:/: : : : : :' : : : ' : : : : : : : : : : : : : :'
             /:/: : : : : : l: : : :l : : : : : u. : : : : : : : :|       「あ、えっと、そうだな。
                ' :l: : : : : /|: : : :l: : l : : : : /: : : : : :ハ
            |: |: : : :/ヽ ',: : : ',: :ヾ、:/: ヽ:.、: ーァ: ::.       まず私は外交官ゆえに外国にもそれなりに
           ノ |: : :/__ヽ、',_,、:|\:メ、ヾ、:_: ` <:_: : \_,ノ    パイプがあったりする。
        、_,=≦彡|: : l ´ ̄ `ヽヾ: ', >''¨ ̄ `Τ ̄: : : :<
          、_ノ:ィ:ハ: :ヘ   ,ィ=、、 ヾハ  (仁)) ,人: : :、: : : : `ーァ   実は東方で遠方交易の話が持ち上がってたり
           ⌒7/: :\:lヾ _ー=''ノ 、` ー=二¨´ / \: \:弋''´    そういう話もあってだな、これから経済圏は
                〉: l: ト、 ` ̄, ‐-‐''´ ̄´__)イl-、: :`ー-=-ヘ     どんどん広がっていくはずなわけだ。
         -‐ :': ヾヽ!: > _l_, -‐ァ'´ ヽ.:.:.,.リ:.:.:\ノ: l: : : ト=-
             ̄/´:/l: : |: |:.: l|:|`>个=、 /:.:.:| l.:.≦彡ノ:リシノ     そいつに何とか食い込めたらとかだな……」
          ヾ/  ヽ: トリ:.:.:l|:.´ヘ {、_,)/V::::::/,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.〉
              〈:.:.:.:.r=====へ./ ´:.:.:r====ヘ
               <:.:/`ヽ      〉'  ヽ-、:.:.:ヾ===/
             /´,イ ミ{       E   ヘ l\::.:.:.:.:.ヘ
               /:.:/ |  ヲ====''´Τ`>'/:.:j lヽ:.:.:.:.:{
                l:.:.:ヽヽ/ ヘ:.://:.:.:.:.:.:.:.l/./:.://:.:.:.',.:.:イ
                ヽ:.:.:.\>イ.:ヾ、.:.:.:.:.:.:.`ーr= ':.:.:.:.:.:.:.V
              ` ̄ 7´:.:.:.::}|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ノ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \    「あ、なるほど。ありがとうございます」
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/   (ノープランでしたねこれは……)
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

5219◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:16:38 ID:OEceu.p60
       _    __,,,,....,,,__
      ,:'´ ,>'"´ :: :: :: :: :: `' v‐-、
     /  i/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ.`、
    ,'   i :: :: :: :: :: ハ :: :: ノ :: :: :: ::', i
    i   !:: :: :: _;∠イ :: ハ :: :: '; :: ::!l     「できる夫さんは反対なんですか?」
    l   |: :: :: ,:'_,.,_ l ::/ !ー、:: !: :: !i 。
    !   l :: ノ´;'´ハ レ'  ノ,=;、ノ,:: ::| !  o
    /    !イ ! '、_ソ    i_リ iヽi:: ! | o
  .〈     /:: i ''"   ____'  '' ノ ;: ;ノ .!  。
    ヽ.,_,ノレヘ;トv,、., _└‐_',.r<;ノK,_,ノ
        /´`'ー、7_>、/r-、ヽ、


        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \  「反対というわけではありません。メリットとデメリットを洗い出して
 |      __´___     |   お互い得になる道を模索しているだけです。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /    ざっと考えて、こういうメリットデメリットがありますかね」
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

メリット
1:とりあえず5人になるとできることが多く、でかい仕事を割りとたやすくできる。
 (具体的には、この幼女誘拐事件3人だと相当厳しかったはず)
  しかも、割と全員できることがかぶっていない。
2:大妖精とシオニーの初期資金もプラスされるため、資金が20になる。
  商売など元手が必要な仕事をするとき、資金が大きいのはそれだけでプラスになる。

デメリット
1:稼ぐ必要のある資金が200→400に跳ね上がる。その分、難しいかリスクのあるでかい仕事を選ぶ必要が出る。
2:1とかさなるが、多分これ以上パラディンと組むのは無理。
  400も500も一緒という説はあるが、向こうが二の足を踏むだろう。

5221◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:19:41 ID:OEceu.p60
                  /\  /|
         ト、    (ゝ-──|  ∨ ̄`ヽ.
       ./ ,>'"´        '、\|    \
     _|/   /       \∧      ':,
     く  /   /        /_ハ!      ' ,
.     `7   /.| 、  /\     `,      |
     ,'   /―|/∨\|  ̄∨\|\  \,    |
     | ハ/           |    ト  ハ  人   ))  「で、結局どうすればいいの?」
     |/"   |           |   ,'ん‐   リ\川
       j   |             / .ノ  ∨   |
  ((    / |           ∠,.イV,__ノ    | ト 、
       |八     rっ   U  ,.イ/|  ,ハ ,' ./ ノ  ':,
      ,'  |≧=- --zァ= ≦〔_\| |/、|/|/,. "`ヽ  !
      |/     /く不フ /:::/⌒ヽ/~ ̄ 7"   .,ノ |
            /:::::〈L,i〉-':::::〈   j   /  -‐''"  /
         Z^⌒ヽ人::::::/_i::::::::::::YL..._」  ´       /
       `⌒\` マ=-::::::::Z¨¨⌒ .ト、 _,,,... - ''"´
             ー个::::;;;;::__:::〕T¬┘
           /::::::::::--==-z>、
【とりあえずどなたかが「もういい」とおっしゃるまで質問・相談タイムを設けます】

5224名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:22:43 ID:T6IdlNIk0
メンバーの誰かと関係修復不可能な状況になって、その誰かが離脱した際の資金分けを決めておくくらい?

5225名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:23:19 ID:59kq1W2g0
他のパラディンの人にお金払って一時的に力を貸してもらうくらいはできるよね

5227◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:27:58 ID:OEceu.p60
>>5224
 その場合は「現在の資金を4か5で割って取り分」になりますかね。
 【データ的には、死亡以外でパーティを離脱するようなことはないと考えてくださって結構です】

>>5225
 「お金払うからは花村に鑑定してもらう」といった行動は勿論可能でしょう。いくらかかるかは状況次第です。
 ただ、都度交渉フェイズを使ってもらうことになるとは思いますが。

5233◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:31:38 ID:OEceu.p60
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「因みに僕たちの同僚でもある上条さんですが、
    |     ___'___      |   彼はひっじょーに人望というか、周りに人が集まるタイプです。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    だもんで、既にパラディンのグループを(彼の意志とはほぼ関係なく)
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    作って我々とは別行動をしています。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   上条さんって誰? ああ、こういう人です」


        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|
┏【上条当麻】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】02/C 【知略】05/A 【武力】03/B 【天運】02/D
┃戦術
┃【速攻】09 【反撃】09 【特殊】00

┃成長点:0

┃スキル
┃《幻想殺し》
┃ 1ヶ月に1回、敵陣営1人の【特殊】を0にする。

┃《話術サイド》
┃ 1年に1回、戦闘前に使用することによりわけのわからない論理で戦闘を勝ったことにできる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5242◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:37:54 ID:OEceu.p60
        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \  「どういう路線でお金を稼ぐかですか……そうですね。
 |      __´___     |   さっきは思いつきで言ったみたいですが、新たな経済圏に組み込んで
 \      `ー'´     /   交易をするというのは悪くない手だと思います。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |     思いっきり目立つ行為なので、やる前に相当影響と自由を上げるか
. \ “  /__|  |     コネクションを固めて行動の自由を確保する必要があるでしょうが」
   \ /___ /

       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \   「あとは、未開拓とされる北方を探索するかですね!
 |       __´___       |    地図をご覧ください。実はKSKSTも北方に接しているのです!
 \      `ー'´    /    【しかもバビロンと違い、山脈にさえぎられてもいません】」
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
━【周辺地図】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡


                    ――【不明領域】――


≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/\/\/\/\/\/\/\/\/\
                     )                  )        ,-‐'´
                    ( ○                (      ,-‐'´
   【KSKST】            ) [首都:サンダルノアナ]      ヽ_  /
                    /                     `y'        【ジャギの故郷】→
                    /   【バビロン】          /
                      /                    ,-‐'´
                     /i                ,-‐'´
                /  ヽ、             (
               ,-‐'´     \             )     【デンジャラスデイナー】
          ,-‐'´          \            /
          ,-‐'´              `ー-、     /
___,-‐'´                    `ー-、/
                               i
          【アルトマー王国】           |
                              /
.、        / ̄て_                    〈              _       【小国家群】
: \       ./: : : : : :(_                      ヽ_         /: : : ヽ
: : : `ー-、_ノ: : : : : : : : )                /: : : ヽ       /: : : : : : `ー-、__
: : : : : : : : : : : : : : : _/    _          /: : : : : `ー-、   i: : : : : : : : : : : : : : : : )
: : : : : : : : : : : : : : /     ,-‐'´: : ヽ            i: : : : : : : : : : \_ノ: : : : : : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : : : : : : `⌒ヽ_/: : : : : : : :`ー――-、_ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ

                      ↓【南方国家】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5240名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:36:02 ID:ulHB.i7E0
>上条さん
あれ?天運のステ間違えてますよ

5244◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:39:40 ID:OEceu.p60
>上条さんの天運
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |        「いや、あれです。【不幸と不運は違います】から……」
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /

5248◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:44:49 ID:OEceu.p60
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   「なお『じゃあなんで北方開拓しないの?』という点ですが……
  /:::  __´__   :::::: \   単純に【北方は魔物が多く出没して危険だからです】。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  実はKSKST近辺ってすごい豊かな穀倉地帯なんで、
     ゝ  ノ           引きこもって適当に農作業してるだけで十分生きていけるんですよね」
   /   /


           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \   「『KSKSTの住民が外に関心を持つのは聖戦のときだけ』
.     /   (一)  (ー)   \   なんて揶揄されることもあるくらいです。
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /  そんなわけで、わざわざ危険な北方を組織だって開拓しようなんて
     /           \   酔狂な団体は今まで現れませんでした。個人? 流石に知りません」

5245名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:43:13 ID:hiK4DEXo0
(不幸だーと言ってるけど、不幸じゃなくて不運なキャラなんだがなぁ)

5246名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:43:40 ID:ulHB.i7E0
kskst北方の「: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :」地域って海? 湖?

5251◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:47:45 ID:OEceu.p60
>>5245
 気にしない方向でお願いします。
(なお実際には成長表に従いダイス振って能力を決め、0が5つも出たので下げられたという哀しい過去を持ちます)

>>5246
       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \   「その: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :あたりから不明領域が混じったりしてる所です。
  /   (●)  (●) ヽ   【地形はよくわかっていません】」
  |  u.    '      |
  \       - ―    /
   /            \

5249名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:46:24 ID:LhrgOf4.0
そいやKSKSから見て、バビロンの反対側はどうなってるんだろ?

5250名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:46:36 ID:CO61LnBM0
ふむ
KSKSTの人の軍備意識はどんなもん?

5253◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:51:46 ID:OEceu.p60
>>5249
 南方は基本的にアルトマーです。北方は不明領域が続き、東方はバビロンに隣接しています。
では、このターンが終わったら安価で西に何があるか決めることにいたしましょう。

>>5250
           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \   「【個々人によるため、とてもではありませんが統一した意識が何かは言えません】。
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |   が、基本【自分の以外に強大な暴力装置ができるのを嫌う傾向があります】」
     \     ⊂つ     /
     /           \

5254◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:54:01 ID:OEceu.p60
さて、そろそろよろしいでしょうか?
↓例によってN2つの前にY4つ出たら決を取ります。

5255名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:54:11 ID:59kq1W2g0
y

5256名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:54:34 ID:LhrgOf4.0
Y

5257名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:55:08 ID:sAhWK6vQ0
Y

5258名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:55:13 ID:FW1.32aQ0


5259名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:55:19 ID:CO61LnBM0


5261名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:56:09 ID:ulHB.i7E0


5262◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 17:57:22 ID:OEceu.p60
【では、どうするか案をお書きください】
1:5人で組んで400を目指す
2:シオニーたちは外部協力者としてついてきてもらう(雇用費が発生します)
3:とりあえず別々に行動しよう
4:その他
↓3~7の多数決

5265名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:58:02 ID:FW1.32aQ0


5266名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:58:05 ID:T6IdlNIk0
1

5267名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:58:07 ID:X7qhUG9U0


5268名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:58:07 ID:LhrgOf4.0


5269名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 17:58:28 ID:59kq1W2g0
1

5271◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 18:02:01 ID:OEceu.p60
【5人で組んで400を目指す】ことに決定しました!
参考BGM:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1856147

       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \  「わかりました! ではこれから5人で頑張って行きましょう!」
 |       __´___       |
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


           .|\_/|
      _,,,.....,,,__|._/⌒ヽ
   ,. '"´´       ヽ   i
  /   /l、 i i    `; |
  |   --t'\ト-+     | |/⌒|
  i   />_ <ヽ   l i   /   「おー!」
   ソヽ o ヽ ) o(つ / ./ /
   i   >‐v‐<(つ イ//
    )┌く:::::|o::::::(__づノ~ ./
   / ../::/o::::::)  l~ ̄
 (´<  <::::::::::::::::::\.ノ\
  ヽノ/::::::::::::::::::::::::\___)
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


                . ⌒ ヽ  ´  ̄    ̄ `  .
            /           __      \
            /          /´  `         ヽ
         . '     . '   厂`        \     .
        /      /   .l          \    .
         /       /    |            ヽ
.       .'      .'      l     Y  !     .
.        }       }! i    ハ.       l  ト、  _  j!    i       「いや、それはいいが待て!
.      ノ  . '  !. ┼十トx/∧     l  | .X´   从    !        何か変なナレーションが聞こえるぞ!?」
     〈 ./  ハリ 人!≧≠ ヘ    斗<! ム夊  ハ \j__ .ノハ
.       ∨  / ハく'´/ jr'んk 人.     !イ jr'`ハ >i  }   _ _ _. イ
       )  / / .Y / ⊥ 斗< \. ! |人⊥⊥'イ l リ   i   メ、     「レジスさん、疲れてるんですよ」>できる夫
        / . '  .' 爪i {          )八j\ \   |ル′   !   ハ
.     / l  l | { .!ハ /j/j/j/   '   /j/X/jX  从    l      }
     .  i{  | j入i.ハ       _ _     ヽ X く    i \  ノ
     iレ人 ル'  人人     「   `ヽ u . イ.! \ヽ 从   Y
       __ \ /  |l \   L .  ̄`ソ .イ  !:!  ヽY      }
  /´. :: :: :::`Ⅴ)   从  〕ト .     . イ i|   !    |:i\  ノ
 /. :: ::: :: :: :: ::.:j/   /.:: ::`<リ\   ̄    !.人   !    .从.  Y
.〈: :: :: :: :: :: :: : :.'   人: :: :: :: :{   \    /  トxj   ハ \人
. ハ ::: :: :: :: :: :: ::i  ' リ:\:.):::∧   ヌ⌒K    |::从  ハ!__  Ⅵ
  }: ::: :: :: :: :: ::.:|   /. :: :: :: :'::∧ / }__! \ |: ::ハ '  |: :::`<!
【固定イベント終わり】

5272◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 18:03:20 ID:OEceu.p60
━━【G:成長フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
成長点が5の倍数に達したキャラクターは、その分だけ成長安価を行います。
また、15の倍数に達したキャラクターはそれに加えてスキルの獲得、または成長が発生します。
なお、各ターンに得られる成長点の上限は原則4であり、複数成長はまずありません。
該当するキャラが誰もいない場合、このフェイズはスキップされます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
できる夫:2→7
レックス:2→6
レイセン:0→4
シオニー:0→4
大妖精 :0→4
というわけで、できる夫とミストさんが成長します。

5274◆uSrKZOyTf62013/03/09(土) 18:04:53 ID:OEceu.p60
まずは、できる夫の能力成長を行います。
┏【能力成長/できる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【指揮】
┃2:【指揮】
┃3:【指揮】
┃4:【知略】
┃5:【知略】
┃6:【知略】
┃7:【知略】
┃8:【武力】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。それとトリップに隠された値の和の一の位を参照します】
↓3

5277名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 18:05:38 ID:LhrgOf4.0


5279◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 18:08:26 ID:OEceu.p60
◆uSrKZOyTf6→#1共同体
7+1=8
武力が上がりました! なお、戦術はキャラに従って固定で伸びます。
【できる夫は全部平均的に伸びていきます】
        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \  「なんというがっかり感」
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \
┏【できる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】05/A 【知略】04/A 【武力】02/D 【天運】02/D
┃戦術
┃【速攻】02 【反撃】02 【特殊】02
┃クラス:ネゴシエイター/サモナー

┃成長点:7

┃スキル
┃《神の恩恵》
┃ 各ターン毎に、成長点を追加で1点得る。
┃また、参加者が知っているメタ情報を「神の声」という理由で知っていてもよい。
┃(少なくとも【】で囲まれた情報は確実だと「できる夫は」理解できる)

┃《第一印象》
┃ 交渉相手の第一印象を少しだけ向上させる。但し、相手に話し合う気がある場合に限る。

┃《通常召喚》
┃ 今までに「通常召喚すること」に同意したキャラクターをその場に呼び出す。
┃但し、呼び出すたびにそのキャラクターの同意が必要。
┃呼び出したあと何をするか、呼び出すために代償として何が必要なのかは別に契約すること。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【次、ミストさんの成長を行います】

5280◆wZmYOM87xE2013/03/09(土) 18:10:08 ID:OEceu.p60

と、間違えました。
┃戦術
┃【速攻】04 【反撃】04 【特殊】04
ですね。
次はミストさんの成長を行います。
┏【能力成長/ミスト・レックス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【指揮】
┃2:【知略】
┃3:【武力】
┃4:【武力】
┃5:【武力】
┃6:【武力】
┃7:【武力】
┃8:【天運】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。それとトリップに隠された値の和の一の位を参照します】
↓4

5284名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 18:10:32 ID:lRldtFuE0
6

5286◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 18:13:11 ID:OEceu.p60
◆wZmYOM87xE→#1でもそ
6+1=7
武力が上がりました!
【ミストさんは「2/2/2」→「4/4/0」→「4/4/0」→「2/2/2」→……という伸び方をします】
    /: : :,イ: : : : : :/: : : : {: : : : : : :|: : ∧: : ∧: :}: : : : i : :
  /: ://: :/: : : /: : : : : :/: : /:.: : :.|: /i:i:i}:/:i:i:}: :!: : : : : : :
. /:イ/: /: : :./: : : /: : : /: {: : /: : : : ハ:}`ヾ/ ""!:,' : : : }: ヽ
    /:./:.: : /, : : /: :.//:/l : {i: ハ: / }|      !': : : : :|: : :\
. -/7: : //: : /: :.ムz≠彡': :从{ .仁≧i.、 __,/: : : : : !: :ヾ
   /: / :/: : /{/,ィ竓斥ミ、乂   ,ィ彡芋斥ト、.': /:/: : :i :{ : :\
.  // /{: : :ハ `   ()jc)_, ヽ  、 、__ ()zc) ,》:/:/ : : : !ヽ、:
 /' /イ: /|: :/: : } `¨二彡 .::ノ  `ー==  ̄"7:/:/ : : /:/ }:\
.    /:/;;;;!/{: : : !   ̄    《        ̄ ./イ:/}: : /:/ 〉.ノ: }
   {/};;;;;/;;l : : ハ         ` 、     ,ィ ノ' !:./:/ ./:/
 /./. `¨¨´|: }: :∧   r 、_____  ..イ}   /:/:/‐': /
´         乂!/: {丶   ∨ー―――‐彡'  /:/i/: /}/
_.          ∨:i  \ ヽ二二二二./ /:/ / _
_>-、.       __Ⅵ-、  \   ‐―    /;;乂f: ̄:/   ̄  \
. /: : :.\__ / }リ: :}`ー-:ヽ、 __ /;;;;;  /} : : {  ___   \
/: : : /: : : : :{  }: : /: : : : :}、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'' / :!: : :.! `ー― "
┏【ミスト・レックス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】03/C 【知略】01/D 【武力】06/S 【天運】03/C
┃戦術
┃【速攻】17 【反撃】17 【特殊】04

┃成長点:6

┃スキル
┃《理想主義》
┃ パラディンとしての理想にそう行動を取っている限り、あらゆる判定に+10%
┃但し、パラディンの理想にそぐわない行動は自動的に失敗する
┃何を理想とするかはGMが判断するが、そわない行動だと判断した場合は判定前に警告が入る

┃《戦闘技術》
┃ 戦闘に関するあらゆる判定に+5%。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【成長フェイズおわり】

5288◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 18:15:22 ID:OEceu.p60
さて、コミュフェイズですが、ひとまず誰とできる夫が話し合うかをお聞きして、
続きは食事やもろもろを終えてからといたします。予めご了承ください。
【既知のキャラクターを選択してください。基本は殴りあい安価です】
↓7

5295名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 18:18:11 ID:T6IdlNIk0
レイセン

5298◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 18:21:55 ID:OEceu.p60
【では、レイセンと会話することに決まりました!】
というわけで、短くとも20時くらいまで休憩といたします。

あ、あとあれだ。折角なので西方の特徴だけでも決めておきましょう。
【西方の国家や地方に関する情報を殴りあい安価で決定します】
【国名or地方名および特徴をお書きください】

↓3(国名or地方名)

↓5,7,9(西方の特徴)

5301名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 18:23:40 ID:LhrgOf4.0
カ・ポツーン

5303名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 18:24:28 ID:LhrgOf4.0
主に獣人が多く居住してる

5305名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 18:24:43 ID:ulHB.i7E0
西方:かつて浮遊都市が沈んだとされる海
kskst海岸付近には都市の遺跡があり、月光の魔力を溜めて年に数回浮上する

5307名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 18:25:03 ID:7f.Jb78k0
同性愛者の楽園

5309名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 18:26:50 ID:ulHB.i7E0
カ・ポツーン
同性愛者の獣人が多く住んでる楽園の海
近隣に浮遊都市の遺跡有り

コレまでの国よりマトモに思える、不思議!

5311◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 18:32:33 ID:OEceu.p60
地方名:カ・ポツーン

特徴
1:主に獣人が多く居住してる
2:かつて浮遊都市が沈んだとされる海
  kskst海岸付近には都市の遺跡があり、月光の魔力を溜めて年に数回浮上する
3:同性愛者の楽園

となりました。というか、KSKSTって内陸国だったはずなのに海か……。
カスピ海みたいな感じで、浮遊都市の沈んだ部分だけ内海になっているとしましょう。
ご協力ありがとうございました。あとでまとめることにします。

>>5309
 それを言ってはいけません。

5319◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 19:03:58 ID:OEceu.p60
では、どうも獣人が多く住んでいるようですし、多少は社会性もあるでしょう。
なんか同性愛者の楽園だそうですし。
というわけで、国家元首というわけではありませんが
カ・ポツーンの最大有力者だけでも決めてしまいましょう。

【カ・ポツーンの有力者を決めてください。なお、一切登場しない可能性が高いです】
↓7の殴り合い安価

5326名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 19:11:16 ID:Sq65Ksfg0
熊先生
布団をしこう、な!

5333◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 19:12:18 ID:OEceu.p60
しまった。ミストさんの戦術も間違ってる。
┃戦術
┃【速攻】16 【反撃】16 【特殊】04

ですね。訂正いたします。
安価ならさらに1つ↓。

5335◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 19:15:04 ID:OEceu.p60
そしてあっという間に埋まった。意外といらっしゃるんですねぇ。

【カ・ポツーンの最大有力者は熊先生に決まりました!】
二二二二二二 .!   〃〃        _,,;i;i;iiii;i;i;,,_        |{lllllllllllllllll
.------,レ, ' 〃〃  ) ,   ,;;iillllllllllllllllllllllililミ、       {{llllllllllllllll
二二二二二 /' v j ((   ソ ,,;;;;iiilllllllllll;'''''''''''''';;llllllllili;;,      lミミillllllllll
.-----ム,,,,,,_ ,,、ヽ ャillliillllllll;llえ二、__          ゙、   'ミ;i;illllllll
二二二二 {lllllllllllllミゞ、ニェ- ''''¨¨'"イi芒i!ー-ニー-==、、、     )几  ¨':llllllll
---- ゙'lll{゙ fン゙¨  `ヾミ; ー-二 ̄ ̄二ニ、、、、三=   (ノ      }llll
.二二二二二,r''"`  ミュ、_ .:::. `  、 ,.、 ,   ̄``' ``-ニ、          |ll
---- /  )(    ` ̄`ヽ, ':、 lj ~    -、         )    }ll
二二二二 !、(ノ  ;r=ー-〟  ) ヾ':、       ヽ∩_ノ  ∪   )   ,illll
-----,(ヾュ,,,;;!;;iilllllllllllllllllllllllllll|lllii;i;i;,,     ノ|        / r'′ ,illllll
.二二二二 ;illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllili;i;i;;,,  (ノ        〈 ノ  ,illllllll
---- |||lllllハ、lllllllllllll;;'''''''¨¨「¨¨''''f'';lllllllllllllllililii;,          ,;lllllllllllil
二二二二 }}}lll|L__ノ!¨ _j、__,, -'ー─'^'ー-ヾllllllllllilillii;,     , , ,;、i,i;ilillllllllllilil
---- `':llllli,^ーfー'゙ .....:.:.:.::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;,゙ヾllllllllililil;l;l,i,i,i,i ; i,i,;i;i;iilililllllllllllllil
.二二二二二 jlハli, {,............:.:.:.:.:.::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;} ゙'lllllllllilill;l;l;l;l;l,i,i,i;i;ililililllllllllllllllll
------jljll; ゙i, .........:.:.:.:.:::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;i゙  ゙'lllllllllllilil;i;i;i;i;ililililllllllllllllllllllllll
二二二二二二クlllli, ゙! ........:.;,:.:.:_:_:::;:;:;:;:;:;;;;;;i゙ 'i,,;lllllllllilililili;i;i;i;ililililllllllllllllllllllll
------ツlllllレ┴i⌒Y´ `「  丁二ネ゙ ィッjlllllllllilililililililillllllllllllllllllllllllllllll
二二二二二 {||lllllll、.-┴'''"¨´ ̄ ̄ ̄-、ノ`’ ソツlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
------゙'llll;'¨

あれですね。きっとこの方はワーベアですね。
では、お風呂に行ってまいります。

5340◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:02:54 ID:OEceu.p60
では、そろそろ再開させていただきます。

……そういえば、KSKSTの首都というかできる夫達の現在地ってまだ決めてませんでしたね。
折角だから、再開ついでに安価で決めてしまいましょう。
【現在できる夫たちがいる、KSKSTの首都名を決めてください】
↓20:05以降で一番近いレス

5341◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:03:32 ID:OEceu.p60
【コミュ:レイセン】
        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\   「そういえば、レイセンさんはどちらのご出身なんですか?」
    /   ( ●)  (●)\
    |       ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \


         ., ' ̄ ゙y '"´ ̄ ̄`` 、/´⌒ヽ
         /  /:: :: :: :: :: :: :: :: ::入   `,
        .i   /:: :: :: :: :: /!:: ::.λ:: :: ::|   i:
        |  /: :: :: ::_゙メ丶i:::/ -、,: ::i   i:
        !  |:: :: ::/ァrテr V'  _  |:: :|   :!   「わたしですか? ここから西にある内海の島の出です。
         丶 ハ レ〈 i、 ソ   ァ==、|ソ:i   ',   この辺だとカ・ポツーンって言われてますね。
      r‐、 _,.ソ´トヘ.    ,. - ,、   .|: :: ',   ';,
       ヽ、_).」 |.:: :ト、  .|   ソ  ,.イ:: ソ:入   )  カ・ポツーンっていうのは沈んだ浮遊都市の名前で
        ,ハ__`ン!|ハハ,イ>r--r<´_ノハ/ノ ー- '   実際には島毎にちゃんと名前があるんですけどね」
      .〈::::ゝ-イ|::::: |:::::ト/日ヘ/:::::|:::'ヽ
       `ゝ--イ、___,ハ::::ヽ〈 〉ノ:::::::|::::::::ヾ
             `|::::::: !o:::::::::::|` 、::::_\
              く:::::::::|o::::::::::::::!/´:::::::〉
            '/ヽ-へト---イく\__/
       /    /: /  i   i  ヽr>┘
     i (_    \/|  |   ,|  ; _〉
     ` ー      ,!`"7ー---=r-‐イ
           /、__:/     ヽ_,',
             |:::;::;'       ヽ:;::\
            !:::::|        丶:::::ハ
           [こ八、       ./こ7 |
           ヽ--‐'       └--‐'

5342名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 20:05:04 ID:RiZHtcRc0
ggrks

5344◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:08:23 ID:OEceu.p60
では
【KSKSTの首都はGGRKSに決まりました!】
この国、本当にアルファベットでものを表すのが好きですね。

        ____
      /     \
    /  -     - \   「聞いたことがありますね。魔界から現れた浮遊都市、カ・ポツーンでしたか。
  /   (●)  (●)  \  魔族の四天王が一柱、獣王が支配していたとされる信仰のための要塞都市で
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /  勇者が獣王と戦った際、不利を悟った獣王が
 /     ∩ノ ⊃   /    自分の命と引き換えに勇者を倒すため都市ごと墜落させたとか」
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \  「カ・ポツーンが墜落したことによる地殻変動でKSKSTに隣接していた海は
 |      __´___     |   閉鎖された内海となり、KSKSTはそれ以降内陸国となったとか。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /    もし墜落した場所が違っていれば、今のKSKSTはどうなっていたかと考えると
 (  \ / _ノ |  |     中々ロマンがありますね」
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

5347◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:12:23 ID:OEceu.p60
   , -──- 、    /:::::::::::::::::|        l::、
  /       \ /::::::::::::::::::::::::!        |:::ヽ
/    . : : : : . ,/::::::::::::::::i、:::::::::::'.         !:::::::ハ、
    . : : : :/- /:::::::::::::::::::| 、:::::::::' .        !::::::::::::ヘ
   . : : : ::/   /::::::i:::::::::::::::!  \:::\:ヽ     j:::::::::::::::::\  「と言っても、今ではその末裔である獣人や
  . : : : : :/   .':::::::::!::::::::::::::l '-‐'`, - 、:\   /::::::::::::::::::::::::i  元々海に住んでいた魚人とかが
. : : : : : :/   !::::::::::N::::::::::::!   fィ汽 },::::::`¨´:::::::::::::::::::::::::::!  ポツポツ住んでるだけの過疎地ですけどね。
: : : : : :/   l::::::i:::::::トX::::::i     弋tソノ Ⅵ::::::::::::::::!:::::::::,イ j !
: : : : :/    !:::::|ヽ:::!::!r≠、        jヘ!::::::::::::l:::::::::jiⅣ   たま~に月の関係で都市が浮かび上がる時とかは
: : : :/      '、:::::、:::Ⅳ弋タ          u /!::::::::::::::::/     KSKSTの方がわあっとやってきたりもしますけど」
: : :/         ヽ:::::\:::l    '           l::::/::::,イ
_/          !\::::}∧    -‐    /ⅣイⅥ、
          、:::::\::、\         /    >'´ ̄ >-  、
           `ー-ヘ::\::::`>z-イ    ./  /::::::::::::::::::::>
               `` '``   _j   /  /:::::::::::,.::::´:::::::::::


       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ  「あ、それはなんというか……ご迷惑をおかけしてなければいいんですが」
  |  u.    '      |
  \       - ―    /
   /            \

5348◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:15:49 ID:OEceu.p60
       _    __,,,,....,,,__
      ,:'´ ,>'"´ :: :: :: :: :: `' v‐-、
     /  i/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ.`、
    ,'   i :: :: :: :: :: ハ :: :: ノ :: :: :: ::', i
    i   !:: :: :: _;∠イ :: ハ :: :: '; :: ::!l     「あ、いや、大抵の方は調査だのなんだので私達には関心がないので
    l   |: :: :: ,:'_,.,_ l ::/ !ー、:: !: :: !i 。    迷惑というか、お互い『ああ、いるなあ』って感じで終わります。
    !   l :: ノ´;'´ハ レ'  ノ,=;、ノ,:: ::| !  o
    /    !イ ! '、_ソ    i_リ iヽi:: ! | o   ……たまに人攫いが来て、私みたいに連れ去られる人もいますけど」
  .〈     /:: i ''"   ____'  '' ノ ;: ;ノ .!  。
    ヽ.,_,ノレヘ;トv,、., _└‐_',.r<;ノK,_,ノ
        /´`'ー、7_>、/r-、ヽ、


         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >  「あ、す、すみません! 無神経なことを!」
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /

5350◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:18:26 ID:OEceu.p60
         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\  「……というか、そういうことなら責任を持って
  | / .イ    '       |   故郷にお返ししたほうがいいような気が……」
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


         ., ' ̄ ゙y '"´ ̄ ̄`` 、/´⌒ヽ
         /  /:: :: :: :: :: :: :: :: ::入   `,
        .i   /:: :: :: :: :: /!:: ::.λ:: :: ::|   i:
        |  /: :: :: ::_゙メ丶i:::/ -、,: ::i   i:  「私のいた島は島全体が侵略されました!
        !  |:: :: ::/ァrテr V'  _  |:: :|   :!   もう人っ子一人いません!」
         丶 ハ レ〈 i、 ソ   ァ==、|ソ:i   ',
      r‐、 _,.ソ´トヘ.    ,. - ,、   .|: :: ',   ';,
       ヽ、_).」 |.:: :ト、  .|   ソ  ,.イ:: ソ:入   )
        ,ハ__`ン!|ハハ,イ>r--r<´_ノハ/ノ ー- '
      .〈::::ゝ-イ|::::: |:::::ト/日ヘ/:::::|:::'ヽ


       /   u \    /
      /  \   / \   >  (また地雷踏んだー!?)
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /

5351◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:20:34 ID:OEceu.p60
             _,.-―- 、_, ,,.. .
          , -‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::,>丶
      ,r一, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    \
      | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     丶\
       レ:::::::::::/::::::::::::::// ハ::::::::::::::∨    '.:::'.,
     /::::::::::::/:::::::::::ノ / ./  \:::::::::::::'.,    '.'.,    「……というわけなんで、もう故郷もありません。
      {:::::::::::/::::::::/  ! /_______ ヽ|::::::::::'.    '.     帰るにしてもほかの仲間を探してからになりますかね。
     .|:::::::::::!::::_∠_   Y  __`゙  ',::::::::'.     '.
      |::::::::!./ ___    ィ´ i:::::::ハ、 |:::::::::|     '.    ですので、これからもどうかお願いします」
     |::::::::!::::/".応!`    弋_ン   |:::::::::|      \
       ! .!::::!:人 辷!           |::::::::::'.       ',
      'リ!'::.リヽ    、     '''   |:::/::::::'.      ,
     /  \:::| '''   _,    ノ |/::/|       ,
     /  :::::\丶.、.,_     . ''´ イ \ |::::::::::.........::ノ
    (    ::::::::::丿‐- -` ー:',´::::,. '´   .人 \_ __, ノ
     \ ::::::::ノ    _ _ / \::/\  /::::::>─ヘ
       `'´     /'ハ/.| ,.へ/\/ |/:::/:::::: i


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\   「そうですね。全力を尽くします」
    /   ( ー)  (ー) \  (……流石に、これを聞いて放り出すわけには行かないよなあ……)
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \

5352◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:23:04 ID:OEceu.p60
            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \   「と、ところで、村が滅ぼされた割には随分あっさりしてますね」
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \


.                _,,,....,,,_,
           /⌒〆    ヽ/⌒ヽ
          ノ  ノ    -=== i  _ ヽ
    ((  ,ヘ,. (  ノレ イ-λ/ヽ`y .!/_| ))
       '、 ソヽiハ.2i ○   ○ リ;;;;;;;;7      「蘭学で言う『もう笑うしかない』ってやつです!
        く;;;;;;`ヽゴ""r-‐¬""ハ;;;;;;;/       深刻に考えるといろいろ嫌になりますんで!」
.        \;;;;;ヽウゝヽ、__,ノ_ノ;;;;;;;;/
          `r;;;;;;;;/;;;;k_7_/;7^ヽ/
           \;〈;;;;;;〈|/;;;;;;;.〉.__ゝ                    「……すみません」>できる夫
             ノ;;;;;;;;i:;;;;;;λ
.            く;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;ゞ
.            // `T´ヽ \
.          / /   |  ヽ. \
【コミュフェイズおわり】

5353◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:25:29 ID:OEceu.p60
さて、皆様よろしければこのまま1月中旬まで進めますが、いかがいたしますか?
皆様のご意見をお聞かせください。

5359◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:31:23 ID:OEceu.p60
では、1月中旬に話を進めます。
―【ステータス】―――――――――――――――――――――――――――
|現在:1月中旬(残り35ターン)

|【パラメータ】
|資金:20(これを400にするのが目的です)
|影響:03
|自由:11(これが0になるとゲームオーバーです)

|【収支】:0(定期収入0-雇用費0)

|【定期収入】
|とくになし

|【コネクション/関係】
|【ミスト・レックス/相棒】【レイセン/保護】
|【シオニー/仲間】【大妖精/仲間】

|【特記事項】
|できる夫と契約して召喚相手になってよ!
―――――――――――――――――――――――――――――――――

5360◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:34:04 ID:OEceu.p60
【KSKST首都・GGRKS某所】
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「さて、4人でパラディンパワーが4倍。ノルマも4倍になりました。
    |     ___'___      |   もうこれは依頼を地道にやって……では間に合いません。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    今は信用と人脈を得る時期と割り切って、依頼を受けて行きましょう」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                   ¦
              \、__ト.、
             ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
       >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ   「何、要するに人のためになることをやっていけばいいんだろ?」
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
 :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_
 :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 ::::::::::::} ____,,ゞ:::::>、,,_____,,,、r==」k;;j_ ノ   ノ/:::::::::::::::::::::::::>"⌒ヽ:j
 ∨::::://O / /:::::::l:.:.:{:::}{:::}:::::::/:.:/⌒/ー-、 ノノ:::::::γ⌒ー"´     }}
  j::〆K  / /:::::::::l:.:.:.:`7´::::::/:.:/  / O ∨イ::::::::::ノ             ;j

5362◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:37:54 ID:OEceu.p60
                __.. -―: : : :==ミ
           __/: : : : : : : :ー-ミ: : :\
           {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: : :ヽ
          /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 : ‘,}`
            イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ: :V:ノ
          {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:_:L才  「単純な奴だな」
            Ⅵ: /ム ー\代り' \: : :、\: : :`ヽ、
            { ゝV 代リ   ヽ、   `ト、:ヽ: \: : :}:}
         ー=イ八 {          ノ ハ: :} : : ヽ:乂
            .小 : ヽ ,. _-‐  /!:/: }:ノ: : :イ:ハ
           {:八: /: :丶、__ /  V :/: :/´ '
              ` 彡' ー =≦} _ -‐ ∨:_/
             ///:.:.:.:ム-ミム x≦:.:.:.:.≫┐
           /:.://:.:.:.:〃`ヽ >:´:.:.:.:.:./´:.:.:.}


       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \
   /  (●)  (●)  ヽ  「ま、まあそれがミストさんの味という奴ですから……。
   |         '       |   あ、それから、こんな依頼が追加されました。やるかどうかはともかく」
   ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \

┏【依頼書:訓練依頼】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ GGRKS市民自警団

┃■報酬■
┃資金:成功+3/失敗+2
┃影響:成功+4/失敗-2
┃自由:成功-2/失敗+1

┃■内容■
┃ 来るべき聖戦のため、パラディンである皆様に戦闘のイロハを訓練していただきたく思います。
┃また、できれば訓練の締めとして「聖戦とは何ぞや」という訓示を述べていただけると助かります。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5364◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:39:36 ID:OEceu.p60
できる夫「で、これがまだ残っている依頼ですね。まだ何も消化されてないようです」
┏【依頼書:ゴブリン退治】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 近隣の村

┃■報酬■
┃資金:成功+[倒したゴブリングループ数]
┃影響:成功+[倒したゴブリングループ数]
┃自由:成功-0/失敗+1

┃■内容■
┃ 最近、森に住むゴブリンの数が増えすぎてきた。このままだと畑を荒しに来る可能性もある。
┃なのでゴブリンの数を適度に減らして欲しい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【依頼書:巨人退治】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 北方警備隊

┃■報酬■
┃資金:成功+2/失敗+1(トロールを退治したら+2)
┃影響:成功+3/失敗-1(トロールを退治したら+2)
┃自由:成功-0/失敗+1

┃■内容■
┃ 北方の森からトロールが出没したとの情報が入った。
┃このままでは近隣の村に大きな被害が出る恐れがある。パラディンにも討伐に協力してもらいたい。
┃また、被害の“おこぼれ”を狙ったゴブリンの集団も確認出来たとの事だ。
┃トロールの確認、またはゴブリンの討伐を行って欲しい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【依頼書:落書き消し】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 商店街代表

┃■報酬■
┃資金:成功+2/失敗+1(犯人を捕まえたら+1)
┃影響:成功+1/失敗-1(犯人を捕まえたら+1)
┃自由:成功-0/失敗+1

┃■内容■
┃ お国柄なのかこの国は壁にアートを書く趣味の人間が非常に多い。
┃それはいいんだが、流石に無許可でびっくりアートを書かれたら商売に差しさわりがある。
┃というわけで、邪魔っけな落書きを消していってほしい。
┃もし犯人も見つけたら、ボーナスを支払わせてもらうよ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【依頼書:カウンセリング依頼】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■依頼主■
┃ 塩商人

┃■報酬■
┃資金:成功+2/失敗+1
┃影響:成功+4/失敗-3
┃自由:成功-1/失敗+1

┃■内容■
┃ 息子が部屋に引き篭ってもう一ヶ月になる。
┃必至の説得も虚しく未だに進展の兆候が見られない。
┃どうか息子の説得に協力して貰えないだろうか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5366◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:43:42 ID:OEceu.p60
          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \   「因みにそれぞれチャレンジしたパラディンはいたそうですが、
     / u (=)  (=)  \  依頼を完遂したパラディンは今の所僕たちだけのようです。
    |      __´___      |  一番上のゴブリン退治は、1人引き受けた所で消える性質でもないですしね」
    \     `ー'´     /


                          __       ,、
                     , . <フ: : : : : >..  ハ  , -ァ
                   /: : : : : : : : : : : : : : :>| ム'" ./
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ン1ム-ヘ
                    ム': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.イ: : : : l
                 /: : : : :/:.i: : : : i: : :',: : : : : : : : |: : : : :i   「ゴブリンの大量発生を1人で何とかするとか
                   /: :/: : : |: |: : : : |ヽ: : 、:.',: : : : : :|: : : :.l:|    もう人外の領域だものね」
                    /,イ:{: :___Li_',: : : :l-‐ヤュ、',: : i: : :|: : : :l||
              /" レ':ヽ: :_iヾ、ヽ: : ! ____ヽ、`|: :ト、:.:|: : : i.|l
               ´  |: l: ヾ,x== ヽ'、 ==ュ、ソ: :レ:.ン|: : /|
                j,イ: : ',"    ,    "イ: :i: |: :/|: : i
                      l:i: : ト、  、  , くヽi: : |:,': ルl',: :l
                     ソヽ: i: >  _   イ:/:i:,イレソi i, i:/
                        ヽ: ヾン"|   ノン/:/. i"   |{
                    __ゝヾ ∧//"/,へ_ャ   ト、
                      //`| ヾ、 ハ   /"  /'{ ̄ ̄ト、`
                | ̄フミ| .〉 |   /兵∨   . /、/    j L,, -‐==ュ、
               | ((`|. レ''レイ〉-フ ∨  /`ゞ     |"ンノ  /
                    |    レヘム_iヘ"iレ`ァ,\/rソ       ヾ、   /
                  l  /    / l ト, `ー-" ',       `ーく
                 ヽ i     // i  ハ      ヽi   , -‐‐、 /

5369◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:47:05 ID:OEceu.p60
    __ _....... _
   i´,ィ`__ヾ':,
  ノ i__/ノ)ノヽ) .!
  (_ノvイ,゚ ヮ゚ノi_ノ  「そういえば、人攫いの被害にあった子に関しての追加情報はありましたか?」
    ;':i:::':::!〉
   c(ン'/ ハヽ,
    `^I:フI:フ´


          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \  「今の所聞いてませんね。【流石に来月になるのではないでしょうか】」
     |       ´      |
    \      ⌒     /
     ノ           \
【次、特になければ情報収集フェイズに移ります】

5368名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 20:44:15 ID:CU3XwbVA0
某吸血聖女さんなら1人で殲滅できちゃうのか……

5371◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:49:57 ID:OEceu.p60
>>5368
                . ⌒ ヽ  ´  ̄    ̄ `  .
            /           __      \
            /          /´  `         ヽ
         . '     . '   厂`        \     .
        /      /   .l          \    .
         /       /    |            ヽ
.       .'      .'      l     Y  !     .
.        }       }! i    ハ.       l  ト、  _  j!    i      「あれは人外云々の前に
.      ノ  . '  !. ┼十トx/∧     l  | .X´   从    !       人間ですらないじゃないか!
     〈 ./  ハリ 人!≧≠ ヘ    斗<! ム夊  ハ \j__ .ノハ
.       ∨  / ハく'´/ jr'んk 人.     !イ jr'`ハ >i  }   _ _ _. イ   あんな宮廷で筆頭なんちゃらをやってる
       )  / / .Y / ⊥ 斗< \. ! |人⊥⊥'イ l リ   i   メ、  規格外生物と一緒にするな!」
        / . '  .' 爪i {          )八j\ \   |ル′   !   ハ
.     / l  l | { .!ハ /j/j/j/   '   /j/X/jX  从    l      }
     .  i{  | j入i.ハ       _ _     ヽ X く    i \  ノ
     iレ人 ル'  人人     「   `ヽ u . イ.! \ヽ 从   Y
       __ \ /  |l \   L .  ̄`ソ .イ  !:!  ヽY      }
  /´. :: :: :::`Ⅴ)   从  〕ト .     . イ i|   !    |:i\  ノ
 /. :: ::: :: :: :: ::.:j/   /.:: ::`<リ\   ̄    !.人   !    .从.  Y
.〈: :: :: :: :: :: :: : :.'   人: :: :: :: :{   \    /  トxj   ハ \人
. ハ ::: :: :: :: :: :: ::i  ' リ:\:.):::∧   ヌ⌒K    |::从  ハ!__  Ⅵ
  }: ::: :: :: :: :: ::.:|   /. :: :: :: :'::∧ / }__! \ |: ::ハ '  |: :::`<!
━━【B:情報収集フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
資金1を消費し、依頼や人物に関する情報を収集します。それ以外の情報は手に入りません。
「メインキャラ1名、サポートキャラ2名」を指定して
【知略】を用いた判定を行い、成功すれば該当する情報の詳細が手に入ります。
失敗した場合は、大雑把な情報しか手に入りません。
ペナルティは情報1つにつき-10%です。
一回の行動で複数の情報を得てもかまいません。
但し、その場合成功確率に全ての情報の難度のペナルティを受けます。
また、情報の数が多ければ多いほど失敗した場合に得る情報がより大雑把になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ひとまず、相談時間を設けます】

5375◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:52:59 ID:OEceu.p60
        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \  「あ、そうそう。特にない限りたとえ仲間であろうと召喚契約はしてません。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /   とはいえ【現在仲間になってる4人は召喚の契約を頼んでも断らないでしょう】
 /     ∩ノ ⊃   /    【召喚したあと何するかまで契約で縛るのは難しそうですが】」
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
【通常召喚の対象にとりたいなら、後で頼んでみてください】

5382◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 20:59:52 ID:OEceu.p60
さて、そろそろよろしいでしょうか?
↓例によってN2つの前にY4つ入ったら進めます。

5384名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:00:07 ID:T6IdlNIk0
y

5385名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:00:27 ID:X7qhUG9U0

まぁ、安価に任せる

5386名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:02:51 ID:FW1.32aQ0


5383名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:00:03 ID:X7qhUG9U0
確定成功にならないから、「情報の数が多ければ多いほど失敗した場合に得る情報がより大雑把」で全然情報が入らないより
調べる内容を絞り込んで、失敗してもそれなりに情報が入るようにしたい。

5387◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:02:55 ID:OEceu.p60
>>5383
因みに、大雑把になるといっても「大体これくらいのことをするよ!」くらいは説明します。
成功確率が0以下になってなければの話ですが。

5388名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:03:03 ID:RiZHtcRc0


5391◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:03:59 ID:OEceu.p60
【では、改めて「誰が何の情報収集をするか」指定してください】
↓3~7の多数決

5394名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:06:16 ID:RiZHtcRc0
シオニー(M) できる夫 レイセン
「巨人退治」 「カウンセリング依頼」

5395名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:06:18 ID:FW1.32aQ0
シオニー(M) できる夫 レイセン:訓練依頼以外の4つ

5396名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:06:26 ID:T6IdlNIk0
シオニー(M) できる夫 レイセン 5*10+(4+2)*5+5《ウサギの耳》+10《土下座なさい!》 =95%


依頼書:巨人退治
依頼書:カウンセリング依頼

5397名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:06:50 ID:X7qhUG9U0
でも、「大体これくらいのことをする」がわかるなら挑戦してもいいと思った。
シオニー(M) できる夫 レイセン:訓練依頼以外の4つ

5399名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:06:53 ID:ulHB.i7E0
【知略】:シオニー(M) できる夫 レイセン 5*10+(4+2)*5+10(土下座)+10(妖精魔法)=100
全部の依頼

5400◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:09:32 ID:OEceu.p60
1:「シオニー(M) できる夫 レイセン:訓練依頼以外の4つ」と
2:「シオニー(M) できる夫 レイセン:「巨人退治」 「カウンセリング依頼」で割れましたね。
では、この2つで決選投票といたしましょう。
【どちらにするか選択してください】
↓3~5の多数決

5403名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:10:26 ID:T6IdlNIk0
2

5404名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:10:33 ID:59kq1W2g0


5405名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:11:12 ID:FW1.32aQ0


5406◆48AtM7kYT.2013/03/09(土) 21:13:37 ID:OEceu.p60
では【「シオニー(M) できる夫 レイセン:「巨人退治」 「カウンセリング依頼」】に決まりました!
【資金が20→19になりました!】
5*10+(4+2)*5+5-20=65%、50%以上なので《土下座なさい》により結局75%
ちなみに1なら確率が45%なんで-10%されて35%になっていました!

【0~99の値を記述してください】
↓3

5409名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:14:14 ID:ulHB.i7E0
34

5411◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:16:16 ID:OEceu.p60
◆48AtM7kYT.→#28土下座
34+28=62≦75%で成功!
【少々お待ちください】

5414◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:19:27 ID:OEceu.p60
               ィ
               /:′..: ´:ニ=-
                 {:{ /∠´___
              ィ: ≠=-ムィ´ー―--`: .、
            /:/ ィ´、: : : :: : : : :`ヽ: : : ー― ァ
        .' : ′/:人: `ー‐-イ: ノ}\: :\: : :<    イ
        |:/  {: {: : {`7ー<彡´: : :ヽ: : :ー‐ァ:`ヽ/:ノ       「まず、それぞれの依頼に関してだが
        i′ 乂: :人{ 厂 \` 、:_:_ハ: :/ : : : : `ー-_ .、      基本的にはこういう流れで行うようだ。
        ー=彡1:´r ´\`ー=癶 ー <: :、: : : ィ´ ̄   `V}ヽ_   【両方とも継続判定ではある】な」
              | / ′ ヽ     ィハ }ヽ〉: ://   _  ノ/: ハ 人
              l八 ー‐ '       〉りノ /: :イ〈 r ´i:i:`ヽ/: /: :}  ヽ
              {  、       ^ーイ/ : /:} .} }i:i:i/ノ: :/: :/__ .ノ{
                 ー ,7ハ   //: : /: :Ⅵノ‐彡`ーイ: :イ:.:.:.:.:.:.:.
             -‐ 、/:/:/ハ 彡: ´: : : イ:ト、}<   /:八: :{:.、:.:.:.:.∧
           / / `}/ ー==彡 : /l: ! !:.:.:.:/ ≧´: :イハ: :`ト、\:.:.:.:∧
          r{  `  i ):.:./:.:/: :イ: : :|: 八:.:./´.:.:.:.{: /:.:.:',: :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
            八       r':.:/:.:.ムイ:.:.!: : :i!: : :∨:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:∧:!:.:.:.:.:> ´
         {  ゝ    ノ  ` <:.:.:.、: :{.ヽ: : }:.:/.:.:.:... -‐ リ¨¨´
         厂{ ヽ、 イ{      `}:Ⅵ/:.:.Ⅵ/:.:.:ィ´     ′

巨人退治→魔物の探索
使用能力:【知略】または【天運】
難度:±0
判定回数:6
目標値:3

カウンセリング依頼→出てこない息子を説得する
使用能力:【指揮】または【知略】
難度:±0
判定回数:6
目標値:指揮で2、知略で2

5416◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:24:26 ID:OEceu.p60
                     ー=ミ: 、
          ,. -===ミ :、‐ 、‘.‘.
         /  x≦: : : \:ヽi: :l :} 、
            :´ : : : : : : : :ヽ:}: }:/ ハ ≠ミ: .、
          ノ: : : : : : : : : : : : 〃: :/:ヽ }: :}  「で、だ。巨人退治のほうは運が“いい”と
       \.z≦: : : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :} /:/   トロールを発見できて、倒せようが倒せまいが報酬がもらえる
        ,:\ : : : : : : : :/: : :/} }、 : : : : :ムイ    【具体的には1回でも天運で成功していればトロールと遭遇だ】
      /: : : :`ー====彡≧z  /:/x≦: : : :ト、
      {イ: : : : : : : : : :/代ツ /:/弋ツ}`ヽ ト-`   で、今回潜んでるトロールの実力はこんなもんだな。
      {:ィ ≧==-彡ヘ -=彡' i   八: }リ     知性を犠牲に身体能力に特化した、魔物タイプのトロールだ。
       イ`ヽ:.:.:.:}:.:.:.{\  , ., /: : }\
       くi:i:iト-,\; : トゝ、≧==彡: :〉 :八      知性のあるタイプなら話し合いも通じるんだが、
       ヽ|¨´:.:../: :∧:.:.:.\¨/:.:.:.:.∧/、: :\     【これはもう退治するしかないな】」
       ≧zz彡イ:.:∧:.:.:.:.:X:.:.:.:/:i:/

                           _
                     lヽ、 ,.イ´  ゙ヽ,/|_
                     l ヽヾ_,, -    / / ! ,! 7"'''ー- .,_
                    __〉''",.  __    ' / ,/ /      ヽ
                  /   i゙_。v'゙,_。! ノ 、 ソ/ i l,.       ヽ
                 /    ,l,.ィ__,ゝ-‐ニィ ゙ / l l           i
                 ,/ ,/  (__ー_‐_,ニv'Vリ / ,/ l  ,. -    ヽ l
          ,.- 、   ,/  /    )V^^´l i ゞノ  /  ゝイ   ,. - 、  l
         / ヽ-'-‐''"ヽ  l     l^ハ_ハ,| ゝ、ヽ ,'   i、l゙   /  ,マ_ ,!
          !  '゙,ィ゙ヽ     l o   ゝ---ゝ、  ,! ,  ;  ゙ゝ-'   '"~_ム'
        ゝ、 ,ィ゙     ,人,,__,, -‐''"ン ̄     f´  `ヽ  ゝ-、
            ~ゝ、  ,.イ       _,. 彡 ,  , '    ム‐ヽ_ _,r- .,ム
             ̄ ,.l_   _,,. -‐''"    '           ~   ヽ.
              ノー- ̄_        ,   '   ,'      ',  ヽ ヾハ
             / , '      ,. ,ィ     ,.'     i      ヽ ,ゝ
            ゝ‐'ソー'、,ィ ' '      , '     i  i、 、_ゝ-'''ヾ
               l゙       ヽ,ィ  , '  , '   ,'   ,. ,ィ'´ ¨     ゙!
            _,,ゝ.,,_   ̄ヾ、ゞ-ヾ,_;_ ,.ィ_,.'_,.'_,.ィ'ー''゙ゝ.,,_        ,!
           '‐ァ、,. ~   _,!      ~ ~         l、     く
            ´~ム-''"~                    ( `  、 >、ノ!
                                     `ーく)ヾノ `
┏【トロール】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】00 【知略】00 【武力】12 【天運】03
┃戦術
┃【速攻】36 【反撃】36 【魔術】00

┃スキル
┃《怪力》
┃ このキャラクターが【速攻】で有利をとった場合、戦闘の成功確率に+30%を得る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5417◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:27:46 ID:OEceu.p60
         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\   「で、カウンセリングのほうですが、少し妙な感じをしたので調査したら……
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |  【どうも、息子さん引きこもっているというより魔神の大召喚儀式をしている】ようです。
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \   儀式の様子から考えるに、やってくるのは魔神本体じゃなくて影でしょうけどね」
 /\ ヽ          ヽ


,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;   ,,  ,,   ;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
  "";;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ;;;;; .;;;;, ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
    ";;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
     ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
      ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
      ,,;;;;;".;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;".;;;,,,
 ,,;;;,,,  ,,,,;;;;;" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;,,,,,  ,,,;;;;,,
 ,,,,,;;;;;;;;;""" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; """;;;;;;;;;,,,,,,,
;;" ,,"";;;,,   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;  ;;;; ";;;
  "; ,,;;    ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"    ";,, ";
        ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
        " ;;;;;;;;;;;;;;;;;,, "
           ,,,,,,,,,,,,,,,,
           """"""
            """""""
            """"""
            ;;;;;;;;;;;
┏【魔神の影】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】04 【知略】04 【武力】04 【天運】04
┃戦術
┃【速攻】08 【反撃】08 【特殊】08

┃スキル
┃《真の死の印》
┃ 特別な手順を経なければ、殺してもしばらく後に復活する。このスキルは超常能力である。

┃《契約》
┃ 望んだ相手の願いを1つだけかなえる。
┃彼は対象がこの願いによって得たものをいつでも取り上げることができる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5421◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:30:56 ID:OEceu.p60
        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\   「というわけで、儀式が完了する前に息子さんを説得して中に入り、
    /   ( =)  (=)\   出てきた魔神の影をしばき倒さないと根本的解決にはならないでしょう。
    |  u    ___´___   |
    ヽ、    `ー '´  /  真の死を与えることはできませんが【そこは諦めてください】」
     ノ          \


      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}≧=≦弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ  やっぱり、KSKST人は駄目じゃないか…!
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ   __     /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\´ - `  ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|


.              /ヽ、
.              |\/ . |
           | /⌒ヽ、ノ
       ,.-'" ̄ `"ー 、  ヽ、
     /        ヘ   ヽ
      / i !rハ ハ }r ト、 i|   |
 .    レ ハレ○  ○ | | },  .| 「否定できない所が哀しいね~」
 .   く iニハ"  r┐ ",l=リレ  /
     `'{irT≧-r ハ"ヒ イ  /
~~ ど(_リ < >:::::V ゛レ_ノ
~~     >:::::::|o:::::::l   ノつ
~~   /::::::::::::::::::::゙i ̄
     'ー`,::::::::::::::::::::::|
         `i-r-ー'
【ひとまず、情報収集フェイズ終わり】

5425◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:34:23 ID:OEceu.p60
因みに、トロールは【負けても見つけさえすれば報酬がもらえます】
倒せばボーナスがもらえるだけです。というか、勝てるようには作ってません……でした。

天運を1回も使わなければゴブリン部隊と戦闘になるだけです。
【こちらは勝たないと成功になりません】。

……あ、ゴブリンのデータを啓示するのを忘れてました。今から提示します。
        , - 、
     r'ヽ/   `ヽ .   /\
    .| r' ___    }./ .,、  \
      ',! r´゙i''`ヽ  /  / `ヽ  ヽ__
     < ゝ_!__ノ-‐'  .ノ    } ヽノ
       ノ /- ー- `´{     ノ ./ ノ
      .`, '´  ` 、  ',    `´`
  r‐ 、r'Y      l   \
  .'\ヾ ゝ <>    ',   `ヽ
     `゙) `ヽ___ノミゝ ____ノ、
    ノ_/ ̄     r' / l lヾヽ
   `ー'        `´ ` `'
┏【ゴブリン部隊】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】02 【知略】00 【武力】03 【天運】03
┃戦術
┃【速攻】15 【反撃】03 【特殊】00

┃スキル
┃《レギオン》
┃ このキャラクターは複数で1体のキャラクターデータを構成している。

┃《闇に潜む》
┃ このキャラクターのデータを知らずに戦闘した場合、戦闘参加者は知略または天運判定を行う。
┃失敗した場合、その陣営は戦闘の成功確率に-30%のペナルティを受ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5426名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:34:46 ID:X7qhUG9U0
対トロール。敵は【特殊】を選ばないと考える。
味方初手【反撃】

ケース1:敵が初手【速攻】 有利
敵2手目【反撃】味方2手目【特殊】 有利
2有利獲得
味方戦力27+38*2=103
敵戦力36+36*2=108

勝率=50+50+103-108+10<<理想主義>>+5<<戦闘技術>>=110


ケース2:敵が初手【反撃】 有利
敵2手目【速攻】味方2手目【速攻】 有利
2有利獲得
味方戦力27+25*2=77
敵戦力36+36*2=108

勝率=50+50+77-108+10<<理想主義>>+5<<戦闘技術>>=84

確殺はできないけど、勝率は結構高い件。

5427名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:35:36 ID:whfJ44acO
調べないと奇襲してくる敵多いな…

5431◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:39:03 ID:OEceu.p60
>>5426
            _,,..-─-、.,√|/|
          ノ"´     `/⌒ヽ
          /,'  , ,  、 、ヽ  !,ヘ, ))
  ((  ,ヘ,  | レλノナλナシ弋 ./ /
      '、 .'、 i !ル ○   ○ ル/ //7
     √ヽ ソV弋""r-‐¬""イ/__/し ,'   「これも私の妖精魔法のパワーね!」
    弋 (メ   :ゝヽ、__,ノ_ノ   )  ノ
     ', \弋、  イ;;|/ムヽ|;;入 ノ/ ,'
      \ ヾ`弋〈:::く∧」:::〉-イノ /
        \ ヾ:ノ::::::::::.:::::λ  /
          弋く;r'ー--、;:_>_ノ
           /:::::::::::::::::::::::::ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ト、

>>5427
ぶっちゃけると序盤にこういう敵をたくさん出して
「いいから依頼の前には情報収集をしましょう。でないと大変なことになりますよ」
ということを印象付けるためのものだったりします。


では、特に何もないなら交渉フェイズに行きますが、よろしいでしょうか?
↓例によってN2の前にY4が出たら進めます。

5432名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:39:26 ID:FW1.32aQ0


5433名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:39:32 ID:T6IdlNIk0
y

5434名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:39:51 ID:sAhWK6vQ0
ymca

5435名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:39:58 ID:RiZHtcRc0


5436◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:41:06 ID:OEceu.p60
では、交渉フェイズに移ります。
━━【C:交渉フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
既知のキャラクターと会って交渉します。必要な判定は状況によって異なります。
場合によっては一切判定がない場合や、会話安価が発生することもあります。
何人で行ってもかまいませんが、かならずメインはできる夫にしてください。
但し、コネクションの関係や影響によって会ってすらもらえない可能性もあります。
なお【無理に行う必要はありません。迷うようならスキップしてください】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【誰かに交渉にいきますか?】
↓3~7の多数決

5439名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:42:42 ID:FW1.32aQ0
特に会いたい人は居ない

5440名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:43:06 ID:RiZHtcRc0
奇襲警戒用にミストさんに召喚契約を結んでもらう…?

5441名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:43:51 ID:X7qhUG9U0
スキップでいいかな

5442名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:45:17 ID:T6IdlNIk0
春香 魔神対策でも聞きにいこう

5443名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:45:26 ID:ulHB.i7E0
>>5440
レイセンとか、単独偵察やりそうな相手と先に契約して
偵察→時間を決めて召喚して帰還、ができると危険減らせるかも

5448◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:49:19 ID:OEceu.p60
【では、とりあえず特にデメリットはないので仲間内に召喚契約を持ちかけることにします】
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「かくかくしかじかというわけで、もしものときに集合できるよう
    |     ___'___      |   サモナーの召喚に予め同意しておいてほしいんです。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    あ、無理強いはしませんし、召喚と言っても嫌なら断れます。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    ぶっちゃけ、通常召喚だけだとただの呼び出し魔法ですこれ」
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ  「わかった。相棒の言うことなら信用するか」
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\ `ー'´  ′  !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|


    __ _....._ _
   i´,ィ`   `ヾ':,
  ノ i  ノ)ノヽ,) !  「わかりました! 何かあったらすぐ駆けつけますね!」
  (_ノvイ*"ワノi_ノ
     (::つと)
   c:'´'/ ハヽ,
    `^i_フi_フ´
     ̄  ̄ ̄

5450◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:51:43 ID:OEceu.p60
                __.. -―: : : :==ミ
           __/: : : : : : : :ー-ミ: : :\
           {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: : :ヽ
          /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 : ‘,}`
            イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ: :V:ノ    「まあよかろう。だが、不便と思ったら
          {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:_:L才   契約を打ち切るからな」
            Ⅵ: /ム ー\代り' \: : :、\: : :`ヽ、
            { ゝV 代リ   ヽ、   `ト、:ヽ: \: : :}:}
         ー=イ八 {          ノ ハ: :} : : ヽ:乂
            .小 : ヽ ,. _-‐  /!:/: }:ノ: : :イ:ハ
           {:八: /: :丶、__ /  V :/: :/´ '
              ` 彡' ー =≦} _ -‐ ∨:_/
             ///:.:.:.:ム-ミム x≦:.:.:.:.≫┐
           /:.://:.:.:.:〃`ヽ >:´:.:.:.:.:./´:.:.:.}


           .|\_/|
      _,,,.....,,,__|._/⌒ヽ
   ,. '"´´       ヽ   i
  /   /l、 i i    `; |
  |   --t'\ト-+     | |/⌒|
  i   />_ <ヽ   l i   /   「オーケーオーケー! まっかせなさい!」
   ソヽ o ヽ ) o(つ / ./ /
   i   >‐v‐<(つ イ//
    )┌く:::::|o::::::(__づノ~ ./
   / ../::/o::::::)  l~ ̄
 (´<  <::::::::::::::::::\.ノ\
  ヽノ/::::::::::::::::::::::::\___)
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
【とりあえず、全員を通常召喚の対象に取れるようにしました!】
【ただし、呼び出して何かやってもらえるかどうかはこれまでの積み重ね次第です】
【まあ、そもそも普通に行動して指示に従ってる時点で問題はないと思いますが】
【交渉フェイズ終わり】

5451◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:52:47 ID:OEceu.p60
━━【D:行動フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下に記載された行動を1つだけ行うことができます。
何人で向かってもいいですが、一度の判定に参加できるのは
「メインキャラ1名、サポートキャラ2名」であることには注意してください。

0:休養
 何もしなかったキャラクターは自動的にこれを行ったと判断されます。
軽傷が即座に回復します。また、重傷を負っているキャラクターは必ず休養してください。

1:自己鍛錬
 資金1消費することで、参加したキャラクター全員が成長点を3点得ます。

2:情報収集
 資金1を消費し、情報収集フェイズと同様に様々な情報を収集します。
判定方法は情報収集フェイズと同様です。

3:交渉
 交渉フェイズと同じことを改めて行います。詳しくは交渉フェイズと同じです。

4:依頼
 依頼に向かいます。必要な判定は依頼毎に異なります。

5:その他
 思いついたものを適当に提案してみるのもアリです。
但し、実現不可能な場合は無効とする可能性がありますのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【では、行動フェイズでの行動を指定してください】
↓3~7(タイムが欲しいならタイムを希望してください)

5453◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:53:58 ID:OEceu.p60
と、3~7の多数決ですね。シツレイしました。
安価なら8も安価に含める。

5454名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:54:11 ID:cVByc07A0
4:依頼

5455名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:54:34 ID:X7qhUG9U0
4でトロール

5456名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:54:37 ID:RiZHtcRc0
4依頼
カウンセリング依頼・巨人退治両方いけるっけ

5457名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:55:05 ID:T6IdlNIk0
4トロール

5458名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 21:55:49 ID:ulHB.i7E0
4のトロール
1ターンにこなせる依頼は1件だよね?

5459◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 21:57:23 ID:OEceu.p60
そうですね。1ターンに受けられる依頼は1つまでです。
それを明記しておいたほうがいいですね。
今回はトロール退治が多いので、トロール退治に決定しました!
【しばらくお待ちください】

5461◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:03:01 ID:OEceu.p60
【北方領域】

           。- ''"゛ ゜ " '- 、
         ./゚            ゚\
        /               ヽ
       l                  ヽ  「よく来てくださいました。任務中にて馬上からシツレイします。
       |.....。..,,_  ,,....。.....,,_         |  北方方面の防衛を担当しているものです」
     ../|  | |   |        ./
    ...;'  |  | |  ,。.⊥ _____人__
    入  ゚.。,,,,,.ノ  ゚..。/_____./         ヽ
   (--[ヽ。.,,___二_|─_(   ○  ○  ○ )
    .\‘二___ノ  \二.ヽ______.ノ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \    (馬上……?)
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |  「いえ、トロールが出没しているとあらばやむをえないことです。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    それで、我々は連中の生息地域を探索すればいいのでしょうか?」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

5462◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:06:29 ID:OEceu.p60
           。- ''"゛ ゜ " '- 、
         ./゚            ゚\
        /               ヽ    「はい! 正直ここに駐屯している軍でトロールに対抗しようと思ったら
       l                  ヽ    全軍の勢力を結集する必要があります!
       |\     /           .|    ゴブリンもやってきてますし、正直そんなに対応するのは無理です
     ../   \  /             ./
    ...;'     /  \  ,。__ ____.人__   というわけで、トロールの居所探索かゴブリン退治を手伝って欲しいんです!
    入  ゚.。   △ ゚..。/_____./         ヽ  勿論、トロールを倒してしまってもかまわんのだろう? でお願いします!」
   (--[ヽ。.,,_____|─_(   ○  ○  ○ )
    .\‘二___ノ  \二.ヽ______.ノ


        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \  「流石に確約はできませんが、全力を尽くしましょう」
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
【では、継続判定に入ってかまわないでしょうか?】

5463名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:07:03 ID:ulHB.i7E0


5464名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:07:12 ID:FW1.32aQ0


5465名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:07:27 ID:RiZHtcRc0


5467名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:08:17 ID:GJr0LKc.0
y

5468◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:12:00 ID:OEceu.p60
では、早速継続判定を行ってまいります。
使用能力:【知略】または【天運】
難度:±0
判定回数:6
目標値:3
特記事項:1回でも天運で成功したらトロールと遭遇

                    _,. -rァ
                  /´   _| -rァ
           >''"´:: ̄ ̄`"'' !/⌒ヽノ.
          ./           ヽ'
 .|\      ./              Y  i   ./|
 .|\\   シi  .i /!--/ | .ハ_!_ i  i  i . | .//|  「緊急特番! 欝蒼と茂る前人未到の
 .|  \\  .レハハ/-‐‐'  レ' _!__;ハ ハ  | . |// /   KSKSTジャングルの奥地に
  \ . \\  「7""         `レ7´././/  /    謎の人食いトロールを見た!」
   i´`とン' ´`ヽ!,人  「' ̄ `i ""7_/i ! /   /
   ヽ.,_/       >.、、,___,ノ_,,.ノ.レ'ハ/  . __/
     i         .|ヽ/ /(/ノ ̄⌒~" ヽ、
     |         レ^ヽ、/| .r'        |つ
    八______,,.ノ::::|o::::八\_     ./
       /   / ..ノ:::;|o:::::::::::ヽ  `''ー―-'"\
   (( /  ._/ ./:::::::::::::::::::::::::::`''::ーァ\   .\
     /_/ ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」 \_/
         .ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::/」
          └へ>、,_!_______,,.._ァニン!
            'r-- 'i    ̄ヽ,_ノ
            ヽ二ノ


      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧、___}   、___,ノイ:.:.:リ }}ソヾ  (突っ込みどころが多くてどういえばいいかわからない……)
         |:.∧ハ` ̄¨j    ` ̄´イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ   __     /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\´ - `  ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
【誰が何で判定するか行動を指定してください】

5470◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:13:39 ID:OEceu.p60
と、安価指定していなかった。
↓2~6の多数決でお願いします。

5472名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:14:02 ID:ulHB.i7E0
天運3回:レイセン(M)、大妖精、ミストさん 60+25+15+10=110
知略3回:シオニー(M)、できる夫、ミストさん 50+20+5+10+10=95

5473名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:14:18 ID:X7qhUG9U0
天運3回:レイセン(M)、大妖精、ミストさん 60+25+15+10=110
知略3回:シオニー(M)、できる夫、ミストさん 50+20+5+10+10=95

5474名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:14:23 ID:T6IdlNIk0
天運3回:レイセン(M)、大妖精、ミストさん 60+25+15+10=110
知略3回:シオニー(M)、できる夫、ミストさん 50+20+5+10+10=95

5475名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:14:33 ID:FW1.32aQ0
天運3回:レイセン(M)、大妖精、ミストさん 60+25+15+10=110
知略3回:シオニー(M)、できる夫、ミストさん 50+20+5+10+10=95

5476名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:15:18 ID:GJr0LKc.0
天運3回:レイセン(M)、大妖精、ミストさん 60+25+15+10=110
知略3回:シオニー(M)、できる夫、ミストさん 50+20+5+10+10=95

5478◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:16:40 ID:OEceu.p60
天運3回:レイセン(M)、大妖精、ミストさん 60+25+15+10=110
知略3回:シオニー(M)、できる夫、ミストさん 50+20+5+10+10=95
に決定しました! なんて殴りあわない守護神様たちだ!w

……もうトロールに出会ったでいいですよね。

5482◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:20:31 ID:OEceu.p60
では、トロールに出会ったということで話を進めます。成長点は入っているのでごあんしんください。
┌────────────‐┬──────────―
│: : :_ノ_:_: :イ /: イ 乂_ : : : : \  !\  シオニー
│ー彡: /ミ彳:彡'/´≠ミ_\: : : :  |   ー―――――――――
│´ : : 代リ ン:/ :' 汽リ人: : \: :  !
│/:/ //  :       }ヽ: : \ !  こちらシオニー。
│: ー=彡 ´  、 ,      ∧: :\ :  !  トロールの生息域を確認した。
│/: :八     _ __ _   .′ゝ、 :   |
│、: { : :`i 、   ¨¨  /: : : :/:\  .|
│: :、:ゝr ト、.>   イ.ト、: : :/ : : :   |
│: : :.ー≧x.\     ノ }: / : : : :   |
└────────────‐┴──────────―‐

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \   「ありがとうございます。それでは、5人でひそかに近づいて行きましょう」
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \


                           _
                     lヽ、 ,.イ´  ゙ヽ,/|_
                     l ヽヾ_,, -    / / ! ,! 7"'''ー- .,_
                    __〉''",.  __    ' / ,/ /      ヽ
                  /   i゙_。v'゙,_。! ノ 、 ソ/ i l,.       ヽ
                 /    ,l,.ィ__,ゝ-‐ニィ ゙ / l l           i
                 ,/ ,/  (__ー_‐_,ニv'Vリ / ,/ l  ,. -    ヽ l
          ,.- 、   ,/  /    )V^^´l i ゞノ  /  ゝイ   ,. - 、  l   「確かに、トロールですね」>できる夫
         / ヽ-'-‐''"ヽ  l     l^ハ_ハ,| ゝ、ヽ ,'   i、l゙   /  ,マ_ ,!
          !  '゙,ィ゙ヽ     l o   ゝ---ゝ、  ,! ,  ;  ゙ゝ-'   '"~_ム'
        ゝ、 ,ィ゙     ,人,,__,, -‐''"ン ̄     f´  `ヽ  ゝ-、
            ~ゝ、  ,.イ       _,. 彡 ,  , '    ム‐ヽ_ _,r- .,ム
             ̄ ,.l_   _,,. -‐''"    '           ~   ヽ.
              ノー- ̄_        ,   '   ,'      ',  ヽ ヾハ
             / , '      ,. ,ィ     ,.'     i      ヽ ,ゝ
            ゝ‐'ソー'、,ィ ' '      , '     i  i、 、_ゝ-'''ヾ
               l゙       ヽ,ィ  , '  , '   ,'   ,. ,ィ'´ ¨     ゙!
            _,,ゝ.,,_   ̄ヾ、ゞ-ヾ,_;_ ,.ィ_,.'_,.'_,.ィ'ー''゙ゝ.,,_        ,!
           '‐ァ、,. ~   _,!      ~ ~         l、     く
            ´~ム-''"~                    ( `  、 >、ノ!
                                     `ーく)ヾノ `
┏【トロール】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】00 【知略】00 【武力】12 【天運】03
┃戦術
┃【速攻】36 【反撃】36 【魔術】00

┃スキル
┃《怪力》
┃ このキャラクターが【速攻】で有利をとった場合、戦闘の成功確率に+30%を得る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5485◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:23:02 ID:OEceu.p60
        ⌒> / /  /       .イ八    ヽ |人
        / /  / :/ /   ' /  /从ハハ  i|  i|从 乂__
,__      /, /  /: :/: :/: : / /: :/. イ: :〃   刈 : :|  i| | \乂__
ニニ=ー/∠/  /: :/: :/ / /:/: :/ '. :|: :i|     | : : i|  i| |: :\ 乂 __
.ニニニ./⊿/ : : : : / :/ / |/| ' //| 从    」| : : '|: : i|八: : 乂ニニ
ニニニ/ニ|/ : .イ: : ' イ弍≧ト.」/ /  Ⅵ」L斗i≦ |: :/ |: : i|</∧ーニニ  「よし、俺達ならトロールくらい問題ない!
ニニニニ///,|: : |: :|  弋ヒツト、   」x代チツ. リ/: : : :八/| | |ニニニニ   いくぞ!」
ニニニ゚/| | |//|八| ∧   `¨¨´ ノ}:::.   `¨¨´ イ/: ://∧//| | ト、ニニニ
ニニ::/ :| | |//|  | i|∧            ノ/イ/イ/////| | |∧ニニ
ニニニ/: ::| | |//|/∧ |i |ゝ    r -== 、   イ// / |////| | |: :‘,ニ
ニ-/ : : | 八///] ハ八い\  { :.:.:.:.:.:.: }   イ/'   ∧'/// //:|: :‘,ニ
二{. .: :::|《/∧//l _     丶` ー‐‐ .イ   ___ ∧/// //:| |:.|: }ニ
ニニヽ : : ∨/,∧/|      \} ` ー'’ {/    ∧// //: :| L|.イニニ
 ノ `ヽ :∨/,∧ト,      `        ´     / ////}:: :|イ´i|ニニ


             ___
        /      \
     ,---、  \    /\ ― 、
     .l   l  (●)  (●) \  |
     .|   |   ____'___    |  |   「ああ、ちょっと! ミストさん!
     .|   |   |!!il|!|!l|  / /    ちゃんとタイミングを合わせないと危ないですよ!」
      ゝ     |ェェェェ|    ノ
      \          /
       /             |
      /             |
【というわけで、戦闘に入ります。まずは戦闘に参加するキャラ3人を選択してください】

5486名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:24:36 ID:FW1.32aQ0
ミストさん、大妖精、レイセン の脳筋組で

5487名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:24:37 ID:X7qhUG9U0
大妖精、ミストさん、レイセン

5488名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:25:14 ID:ulHB.i7E0
ミストさん大ちゃんレイセン

5491◆9wQE2HrLKo2013/03/09(土) 22:29:24 ID:OEceu.p60
また安価トルの忘れた。また安価トルの忘れた。でもいつもの3人でいいですよね。
自陣戦術合計:【速攻】24/【反撃】26/【特殊】38
敵陣戦術合計:【速攻】36/【反撃】36/【特殊】00


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \   「さて、例によって向こうは大妖精さんの魔術が怖いはずです。
      |         ´      |    そうでなくとも、こっちが仕掛ける側ですからひとまずは
      \      ⌒    /    様子を見るのではないかと思います」
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \
【できる夫の助言を参考にしつつ、戦術を決定してください】
↓3~7の多数決(同値がいる場合はさらに下を考えます)

5494名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:30:49 ID:ulHB.i7E0
反撃
>でもいつもの3人でいいですよね
ぶっちゃけ他の2人って戦闘では戦力外ですしね

5495名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:30:57 ID:lRldtFuE0
反撃

5496名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:31:12 ID:X7qhUG9U0
【特殊】

5497名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:32:03 ID:cVByc07A0
【特殊】

5498名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:32:15 ID:FW1.32aQ0
【特殊】

5503◆9wQE2HrLKo2013/03/09(土) 22:37:55 ID:OEceu.p60
特殊が選択されました!
◆9wQE2HrLKo→#反撃trll
自陣/1回目:【特殊】→自戦力38
敵陣/1回目:【反撃】→敵戦力36
→自陣の有利1!


                    _,. -rァ
                  /´   _| -rァ
           >''"´:: ̄ ̄`"'' !/⌒ヽノ.
          ./           ヽ'
 .|\      ./              Y  i   ./|
 .|\\   シi  .i /!--/ | .ハ_!_ i  i  i . | .//|
 .|  \\  .レハハ/-‐‐'  レ' _!__;ハ ハ  | . |// /
  \ . \\  「7""         `レ7´././/  /  「まずはお約束! 妖精魔法【眠りの粉】!」
   i´`とン' ´`ヽ!,人  「' ̄ `i ""7_/i ! /   /
   ヽ.,_/       >.、、,___,ノ_,,.ノ.レ'ハ/  . __/
     i         .|ヽ/ /(/ノ ̄⌒~" ヽ、
     |         レ^ヽ、/| .r'        |つ
    八______,,.ノ::::|o::::八\_     ./
       /   / ..ノ:::;|o:::::::::::ヽ  `''ー―-'"\
   (( /  ._/ ./:::::::::::::::::::::::::::`''::ーァ\   .\
     /_/ ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」 \_/
         .ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::/」
          └へ>、,_!_______,,.._ァニン!
            'r-- 'i    ̄ヽ,_ノ
            ヽ二ノ

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \   「……さて、ここでいえることは1つです。
 |      __´___     |    【向こうが特殊を選んだらこっちは勝利が確定します】
 \      `ー'´     /    ですので、必ず速攻で攻めてきます」
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
【というわけで、戦術を選択してください。こっちは速攻です】
↓3~7の多数決

5506名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:39:32 ID:ulHB.i7E0
反撃

5507名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:39:37 ID:FW1.32aQ0
反撃やー^^

5508名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:39:38 ID:Sq65Ksfg0
反撃

5509名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:39:54 ID:RiZHtcRc0
全軍「反撃」開始ー!!

5510名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:40:00 ID:cVByc07A0
反撃

5512◆RkJie2oZjo2013/03/09(土) 22:44:43 ID:OEceu.p60
【反撃が選択されました!】
                           _
                     lヽ、 ,.イ´  ゙ヽ,/|_
                     l ヽヾ_,, -    / / ! ,! 7"'''ー- .,_
                    __〉''",.  __    ' / ,/ /      ヽ
                  /   i゙_。v'゙,_。! ノ 、 ソ/ i l,.       ヽ
                 /    ,l,.ィ__,ゝ-‐ニィ ゙ / l l           i
                 ,/ ,/  (__ー_‐_,ニv'Vリ / ,/ l  ,. -    ヽ l
          ,.- 、   ,/  /    )V^^´l i ゞノ  /  ゝイ   ,. - 、  l   「グオオオォォォォォン!」
         / ヽ-'-‐''"ヽ  l     l^ハ_ハ,| ゝ、ヽ ,'   i、l゙   /  ,マ_ ,!
          !  '゙,ィ゙ヽ     l o   ゝ---ゝ、  ,! ,  ;  ゙ゝ-'   '"~_ム'
        ゝ、 ,ィ゙     ,人,,__,, -‐''"ン ̄     f´  `ヽ  ゝ-、
            ~ゝ、  ,.イ       _,. 彡 ,  , '    ム‐ヽ_ _,r- .,ム
             ̄ ,.l_   _,,. -‐''"    '           ~   ヽ.
              ノー- ̄_        ,   '   ,'      ',  ヽ ヾハ
             / , '      ,. ,ィ     ,.'     i      ヽ ,ゝ
            ゝ‐'ソー'、,ィ ' '      , '     i  i、 、_ゝ-'''ヾ
               l゙       ヽ,ィ  , '  , '   ,'   ,. ,ィ'´ ¨     ゙!
            _,,ゝ.,,_   ̄ヾ、ゞ-ヾ,_;_ ,.ィ_,.'_,.'_,.ィ'ー''゙ゝ.,,_        ,!
           '‐ァ、,. ~   _,!      ~ ~         l、     く
            ´~ム-''"~                    ( `  、 >、ノ!
                                     `ーく)ヾノ `

                           ,
        ,___             //
      /     \         //
     /  \   / \      //
   /    (●)  (●) \   //   「眠りの粉で酩酊状態の今が機会です!
   |       、__',_,    |  //     大振りになった隙を突いて確実に倒しましょう!」
   \           ヘ /.//
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,)/
   |  ,___゙___、rヾイソゝ
   |            `l ̄
自陣/1回目:【特殊】&2回目:【反撃】→自戦力38+27×2=092
敵陣/1回目:【反撃】&2回目:【速攻】→敵戦力36+36×2=108
→自陣の有利2!

有利および不利で計+50%
戦力差:+92-108=-16%
基本勝率:84%

《スキル》
トロールは凶悪な魔物なので《理想主義》の修正は入るとします:+10%
《戦闘技術》:+5%


最終的な成功確率:99%
【というわけで、0~99までの数値を選択してください】
↓4

5516名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:46:03 ID:cVByc07A0
20

5519◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:48:08 ID:OEceu.p60
……え? どうしよう……。

5527◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:53:04 ID:OEceu.p60
                            _,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ)) ____
                       \ー---<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                     、ミ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__
                        `>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./iヘ:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.ヽー-
                      /イ:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.: jヾメ|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:ヽ、_
                    /´ /:.:/:/:.:.:/:.:.:.:イ:.:.:.:.i{  |:.!:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:ミ─" ̄
                     /:.:/:. !:.:.:{!:.:.:.:ハ.i:.:.ハ_ノリ;!;.:.:.:.トミヾ:.ゝ:.>
     「食らえ!」         __/_,.イリ:.: !:.:.八:.:.:{ リル≦,,_ l:.:.:.:.:!ヾ}:.:.ノ;;;;}ヾー--
                        i;ハ:.:.ト:.{ヾセメ;ゝ`彳ゼソ  jリ:.:.リ) ノ、:.:{;;;;/ ∨ /
                        ¦ ∨ハ:ヘ   /   "´    /ハj:レ′ /;;/   } {
                             ヾj:l八 ヽ         /リ′ /;;/ 7  ハ{
                         ,イ:::::::|/::ゝ くて⌒ヽ        {;;;{ /  / ∨
                      ノヽ!:::::::::{:::::ノ::ヽ`=‐´ /    {;;{   /
                        人   ヾ;::::ヾ::{ {;{;;`ヽ__イ`ヽ,..__  ヽヘ  /
                     {{トヽ  `ヾ;ヾj└ヽヾ;;;;;;;ト.、___ _ ____};}ノ
                       ソ:八 `ヽ二=ヘ、 `>、,,{::::::::::{:::i:::}´ヾゝ===、、
                    / ::{  `ヽ __`ヾj、 { o¬、::::::::::`ヾ´::::∨   O 〉〉

5529◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:53:59 ID:OEceu.p60
                                          _ノし    _,ir'"゛
                              _,、    .,.  ,..-'彡__て   _..‐/'゛ 乂
                            / (    ノレ  '''¨゙´   _..-'"  .¨ ̄  `'''ー---ッ___z---
            ,                ,r┴'' ̄ _.-'"  !-ー'゙~''''''^゙゙゙゙゛   ___,,,,,,.... ---―¬'''''''¨¨¨¨¨ ̄ ̄
          /./          _,   ."._,,-‐'''''″    ._,,,,.. -―''''''''゙゙ ̄´
        ノ __l゙ .,,、  .,i|   _r≦乙_ -‐'"   _,.. -ー'''"´
      ,i/'゛ _ノ/ ./ |./      _,,―''"゛
     : 「  .///      ,,, ‐'"
 ,  i、  ,l′      _..-‐″
 'リ、. |`''ー"     ./゛
  l ´         /           「うおおおおおお!」
   )       .l
   \〟     `-、,
 人 ゙ィ .\.      `'‐ ,,,_
 ) ヽ    \ ,           `゛''''''ー--ッ___
 \ \  ‐=マ=‐z_               "` ゙゙゙゙̄^'''''''―--------ッ___z--------ッ_z---――¬
   "゛'ミ_;;_.      "¨¨仁
       ゛'    __二仁
            -‐==ニニ二―¬¨¨¨ ̄ ̄>
   -‐==ニニ二二ニニ==‐--r_    ,、-''´    _z--――¬'''ニ>           ____
               ̄゛''''―――≧=‐ ̄ ̄ ̄ ̄´             ̄ ̄¨'''''‐-ッ_zー''' ̄ ̄     ̄¨¨¨

5530◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:54:21 ID:OEceu.p60
◆RkJie2oZjo→#81神来て
20+81=101→1!
【華麗に倒しました! ……折角だし何かオマケしよう。そして判定してもらうようにしよう】

                                               _
                                         lヽ、 ,.イ´  ゙ヽ,/|_
                                         l ヽヾ_,, -    / / ! ,! 7"'''ー- .,_
                                        __〉''",.  __    ' / ,/ /      ヽ
                                      /   i゙_。v'゙,_。! ノ 、 ソ/ i l,.       ヽ
                                     /    ,l,.ィ__,ゝ-‐ニィ ゙ / l l           i
                                     ,/ ,/  (__ー_‐_,ニv'Vリ / ,/ l  ,. -    ヽ l
                              ,.- 、   ,/  /    )V^^´l i ゞノ  /  ゝイ   ,. - 、  l
                             / ヽ-'-‐''"ヽ  l     l^ハ_ハ,| ゝ、ヽ ,'   i、l゙   /  ,マ_ ,!
          !  '゙,ィ゙ヽ     l o   ゝ---ゝ、  ,! ,  ;  ゙ゝ-'   '"~_ム'
        ゝ、 ,ィ゙     ,人,,__,, -‐''"ン ̄     f´  `ヽ  ゝ-、
            ~ゝ、  ,.イ       _,. 彡 ,  , '    ム‐ヽ_ _,r- .,ム
             ̄ ,.l_   _,,. -‐''"    '           ~   ヽ.
              ノー- ̄_        ,   '   ,'      ',  ヽ ヾハ   「グアァァァァ!!」
             / , '      ,. ,ィ     ,.'     i      ヽ ,ゝ
            ゝ‐'ソー'、,ィ ' '      , '     i  i、 、_ゝ-'''ヾ
               l゙       ヽ,ィ  , '  , '   ,'   ,. ,ィ'´ ¨     ゙!
            _,,ゝ.,,_   ̄ヾ、ゞ-ヾ,_;_ ,.ィ_,.'_,.'_,.ィ'ー''゙ゝ.,,_        ,!
           '‐ァ、,. ~   _,!      ~ ~         l、     く
            ´~ム-''"~                    ( `  、 >、ノ!
                                     `ーく)ヾノ `
【というわけで、折角ですので何かグッドイベントを起こしましょう】
【内容を指定してください。但しあまりに無茶なものは下にずらします】
↓6

5536名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 22:56:00 ID:X7qhUG9U0
ゴブリンと連戦で報酬UP

5540◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 22:59:35 ID:OEceu.p60
神来てって書いたらそっちに来たよ! 別にいいんですけどね!
【ゴブリンと連戦で報酬UP】ですか。よろしい、ならば戦争だ。

        , - 、
     r'ヽ/   `ヽ .   /\
    .| r' ___    }./ .,、  \
      ',! r´゙i''`ヽ  /  / `ヽ  ヽ__
     < ゝ_!__ノ-‐'  .ノ    } ヽノ
       ノ /- ー- `´{     ノ ./ ノ  「ぎ、ギシャ!」
      .`, '´  ` 、  ',    `´`
  r‐ 、r'Y      l   \
  .'\ヾ ゝ <>    ',   `ヽ
     `゙) `ヽ___ノミゝ ____ノ、
    ノ_/ ̄     r' / l lヾヽ
   `ー'        `´ ` `'

                  ィ´
                 /:/
               {: :/  /: :二ニ=-
                 、ムイ : :ィ:  ̄: :`ヽ    イ
               ィ≠: : : : : : : ー=ミ : : \/ ノ
              /: : : : : : /: :}:\: :―ヽ―‐ァ: ヽ
            / :ィ:≠: : :ノ: :人_:_:メ、 : :-‐く: : : 、〉  「おい! 血のにおいに惹かれたのか
              {:〃 /ー=彡:イ ´ ≧x、: : :\: ヽ: :\   ゴブリンが大量によってきたぞ!」
            {{ |: : :ノ、} :!/´rッ  X、:_:_:_:ー_‐ァ´
               イ: :/:{_ソ}人 .、__ / ヽ: \: : 八
               | /: :ハ 〈 ヽ}     乂ンーヽ、_乂
           ー==|':イ人 rー へ   /|i:iノ: : : : : :-‐`
                j ハ: : ヽ⌒´  イ  .乂: : :}:_:〈_
               /:_{:_|: : `T:´:ヽ ∠ イ: : :ノ:.:.:.:.}、
             {´{>、:ヽ:i! :!_r Y⌒ヽイ : :rー ミ'/}
             /`ヽ:\ Ⅵ:.〉―‐ 、 `ヽノヘ /V、


           .|\_/|
      _,,,.....,,,__|._/⌒ヽ
   ,. '"´´       ヽ   i
  /   /l、 i i    `; |
  |   --t'\ト-+     | |/⌒|
  i   />_ <ヽ   l i   /  「大丈夫! すっごく簡単に倒せたからまだまだいけるよ!」
   ソヽ o ヽ ) o(つ / ./ /
   i   >‐v‐<(つ イ//
    )┌く:::::|o::::::(__づノ~ ./
   / ../::/o::::::)  l~ ̄
 (´<  <::::::::::::::::::\.ノ\
  ヽノ/::::::::::::::::::::::::\___)
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

5542◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:00:31 ID:OEceu.p60
【そして】

5546◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:05:29 ID:OEceu.p60
           。- ''"゛ ゜ " '- 、
         ./゚            ゚\
        /               ヽ     「いや、まさか僕たちが退却している間に
       l                  ヽ     ゴブリンまで退治してもらえるとは思えませんでした!
       |.....。..,,_  ,,....。.....,,_         |
     ../|  | |   |        ./     報酬には色をつけておきますね!
    ...;'  |  | |  ,。.⊥ _____人__   それから、このご恩はいつかお返しします。
    入  ゚.。,,,,,.ノ  ゚..。/_____./         ヽ   何か御用があったらぜひ仰ってください!」
   (--[ヽ。.,,___二_|─_(   ○  ○  ○ )
    .\‘二___ノ  \二.ヽ______.ノ


               ______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;, ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒  :::\ :
    | ::|:  / -==、      ( ≡) ..:::|
  ,―    \   | ::::::⌒ __´___  ⌒   :.:::| :   「アッハイ、ありがとうございます……」
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .:::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \
【ボーナスをさらに+2、さらに北方警備隊のコネクションを得ました!】
【資金+6/影響+7を獲得し、資金19→25、影響03→10となりました!】
【行動フェイズ終わり】

5547名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:06:58 ID:RiZHtcRc0
何ぞボロボロになっとーよう!!

5549◆GMhByFzj7U2013/03/09(土) 23:08:21 ID:OEceu.p60
>>5547
 いくらなんでも疲労はします。特にできる夫程度の技量だと。
━━【E:ランダムイベントフェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何かしらランダムでイベントがおきます。
こちらで用意した0~9の数値+安価で決めた0~9の数値を足し
その和の下一桁とイベント表を照らし合わせたイベントが発生します。
イベントの内容は、影響によって変わります。
基本的には20刻み(0~19、20~39、40~59……)で
イベントの内容が派手になっていくとお考えください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ____
           /    \
          /          \
        /  ー   ―    \
        |  (─)  (─)    |
        \  (__人_ /   ̄ 丶
          \ `⌒/  n    y
r‐.、          ̄ノ.   l^l.| | /) i
\.`ー-===== ´.   /.| U レ'//)
 と´  ._,,__.      / ノ    /i
  ` ̄     ̄ ̄ == rニ    / i
           ゝ_ ___`''"",,ノ /
           /      ̄  /   ズッタン
        /   ヽ      /
        /    /´/    /     ズッズッダン
      !    く´/    /
      \  /    /
       (´__/    /
       /    /
      (´_____ ___ノ
      ` ̄  ̄
┏【ランダムイベント表(影響0~19)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:影響-1(影響が0のときは自由-1)
┃1:資金-1(資金が0のときは影響-1)
┃2:特に何もおきない
┃3:特に何もおきない
┃4:特に何もおきない
┃5:特に何もおきない
┃6:資金+1
┃7:影響+1
┃8:自由+1
┃9:仲間全員は成長点を1点得る(これにより4を超えることはない)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。トリップの値との和の下一桁のイベントが起こります】
↓4

5553名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:10:15 ID:ulHB.i7E0


5555◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:13:18 ID:OEceu.p60
◆GMhByFzj7U→#9大成功
6+9=15
特に何もおきない!

         ____
       /   u \
      /  \  / .\   「いやあ、トロールは強敵でしたね」
    / ( ;:;:;:;:;ノ}ili{(_) \
    |  # U  、__',_,   ..:::::)
    \u        メ  /

.                _,,,....,,,_,
           /⌒〆    ヽ/⌒ヽ
          ノ  ノ    -=== i  _ ヽ
    ((  ,ヘ,. (  ノレ イ-λ/ヽ`y .!/_| ))
       '、 ソヽiハ.2i ○   ○ リ;;;;;;;;7
        く;;;;;;`ヽゴ""r-‐¬""ハ;;;;;;;/  「できる夫さんのダメージの殆どは
.        \;;;;;ヽウゝヽ、__,ノ_ノ;;;;;;;;/    ゴブリンのバックアタックによるものですけどね!」
          `r;;;;;;;;/;;;;k_7_/;7^ヽ/
           \;〈;;;;;;〈|/;;;;;;;.〉.__ゝ
             ノ;;;;;;;;i:;;;;;;λ
.            く;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;ゞ
.            // `T´ヽ \
.          / /   |  ヽ. \
【ランダムイベント終わり】
【このターンは別に固定イベントもないので、リザルトを表示したら成長フェイズに移ります】

5556◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:15:20 ID:OEceu.p60
これが1月中旬が終わった状態でのリザルトです。なぜもう影響が二桁なんだろう……。
―【ステータス】―――――――――――――――――――――――――――
|現在:1月中旬(残り35ターン)

|【パラメータ】
|資金:25(これを400にするのが目的です)
|影響:10
|自由:11(これが0になるとゲームオーバーです)

|【収支】:0(定期収入0-雇用費0)

|【定期収入】
|とくになし

|【コネクション/関係】
|【ミスト・レックス/相棒】【レイセン/保護】【シオニー/仲間】【大妖精/仲間】
|【北方警備隊/貸し】

|【特記事項】
|できる夫と契約して召喚相手になってよ!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【次、成長フェイズに移ります】

5557◆s46mp4OhBk2013/03/09(土) 23:17:26 ID:OEceu.p60
今回の成長点です。

できる夫:7→12
レックス:6→10
レイセン:4→08
シオニー:4→08
大妖精 :4→08

結局全員成長します。多いよ! というわけで早速できる夫の成長です!
┏【能力成長/できる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【指揮】
┃2:【指揮】
┃3:【指揮】
┃4:【知略】
┃5:【知略】
┃6:【知略】
┃7:【知略】
┃8:【武力】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。それとトリップに隠された値の和の一の位を参照します】
↓3

5560名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:18:06 ID:RiZHtcRc0
6

5566◆/CxZQ8cftY2013/03/09(土) 23:21:00 ID:OEceu.p60
◆s46mp4OhBk→#1ダメ受
6+1=7 知略上昇!
面倒なので上昇結果は最後にまとめて、成長を先に終わらせますね。

┏【能力成長/ミスト・レックス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【指揮】
┃2:【知略】
┃3:【武力】
┃4:【武力】
┃5:【武力】
┃6:【武力】
┃7:【武力】
┃8:【天運】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【能力成長/レイセン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【知略】
┃2:【知略】
┃3:【知略】
┃4:【武力】
┃5:【天運】
┃6:【天運】
┃7:【天運】
┃8:【天運】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【能力成長/シオニー・レジス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【指揮】
┃2:【指揮】
┃3:【知略】
┃4:【知略】
┃5:【知略】
┃6:【知略】
┃7:【武力】
┃8:【天運】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏【能力成長】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:【指揮】
┃1:【知略】
┃2:【武力】
┃3:【武力】
┃4:【武力】
┃5:【武力】
┃6:【天運】
┃7:【天運】
┃8:【天運】
┃9:【天運】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。それとトリップに隠された値の和の一の位を参照します】
↓2,4,6,8

5568名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:21:42 ID:NEqyp7go0
2

5570名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:21:54 ID:GJr0LKc.0


5572名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:22:18 ID:59kq1W2g0
0

5574名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:22:31 ID:E9mX3Ta.0
3

5578◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:23:59 ID:OEceu.p60
◆/CxZQ8cftY→#1/0/8/7
ミストさん
 2+1=3 武力上昇! 3でも武力なのかこいつ。
レイセン
 6+0=6 天運上昇!
シオニー
 0+8=8 天運上昇!
大妖精
 3+7=0 指揮上昇!
では、改めて成長結果をお出しします。

5579◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:25:58 ID:OEceu.p60
        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
┏【できる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】05/A 【知略】05/A 【武力】02/D 【天運】02/D
┃戦術
┃【速攻】04 【反撃】04 【特殊】04
┃クラス:ネゴシエイター/サモナー

┃成長点:12

┃スキル
┃《神の恩恵》
┃ 各ターン毎に、成長点を追加で1点得る。
┃また、参加者が知っているメタ情報を「神の声」という理由で知っていてもよい。
┃(少なくとも【】で囲まれた情報は確実だと「できる夫は」理解できる)

┃《第一印象》
┃ 交渉相手の第一印象を少しだけ向上させる。但し、相手に話し合う気がある場合に限る。

┃《通常召喚》
┃ 今までに「通常召喚すること」に同意したキャラクターをその場に呼び出す。
┃但し、呼び出すたびにそのキャラクターの同意が必要。
┃呼び出したあと何をするか、呼び出すために代償として何が必要なのかは別に契約すること。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5580◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:26:43 ID:OEceu.p60
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧、___}   、___,ノイ:.:.:リ }}ソヾ  お、俺は…KSKST人が、醜い心を持っているなんて、
         |:.∧ハ`((  j     (( /イ:.:./ソ:/   思いたく…ううっ!
         レ' リ八 ||  <、   ノノ /イ/ハ:.:/
          ト、: ((  .,---、 (( /イ |`ヾヽ
         /リ;;;;\  ⌒ ´ ))′  .!;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
┏【ミスト・レックス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】03/C 【知略】01/D 【武力】07/S 【天運】03/C
┃戦術
┃【速攻】18 【反撃】18 【特殊】06

┃成長点:10

┃スキル
┃《理想主義》
┃ パラディンとしての理想にそう行動を取っている限り、あらゆる判定に+10%
┃但し、パラディンの理想にそぐわない行動は自動的に失敗する
┃何を理想とするかはGMが判断するが、そわない行動だと判断した場合は判定前に警告が入る

┃《戦闘技術》
┃ 戦闘に関するあらゆる判定に+5%。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5581◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:27:20 ID:OEceu.p60
゚ | ・  | .+o          o。  |  *。 |
 *o ゚ |  _| ・゚  __,,,,....,,,__    +・  o | *
 ○+  ,:'´ ,>'"´ :: :: :: :: :: `' v‐-、 ゚| o ○。
・+   /  i/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ`、*゚ + |
゚ |i  ,'   i :: :: :: :: :: ハ :: :: ノ :: :: :: ::', i     |
o。!  i   !:: :: ::ゝ;∠イ :: ハ :: :: '; :: ::!l| *  ゚ |
  。*.l   |: :: :: ,:'   l ::/ !ー‐:: !: :: !i|o  ゚。・ ゚
 * .!   l :: ノ__ レ' ノ_;;ノ,:: ::::| !   *|
。 | /    !イ  ̄ ̄     ̄ iヽi:: ! |・. +゚ ||
 |o〈     /:: i. /// ____' // ノ ;: ;ノ .! ゚   |
* ゚ ヽ.,_,ノレヘ;トv,、., _└‐_',.r<;ノK,_,ノ  o.+.| ・
 |l + .|| |   /´`'ー、7_>、/r-、ヽ、 ゚+!| ○・ |o゚
 o○ |  | r'´ヽ、 ノi ,ソ;:〈 ノ`ヽ!、  | .*。 |
・| + ゚ o }イ:::::::::::`く7::Yo:::::iソ::::::::::::! O。  !|
 O。 |  |!:::::::::::::/:::::i:o:::::::`'、:;_;;:ノ 。  + ○
 o+ |!*。|`ー-‐/´::::::::l:o:::::::::;:イ ++ | *. |
 |・   | ゚・ |  |く`:::::::::Λ::::::::::::::;ゝ。・ |  ゚。 |
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  |      /_」__ .ー-  i ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  |    _, イ   |    '    ./  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  |__,ノ   |    [__,. __,./ / | ノ \ ノ L_い o o
    >                  <
┏【レイセン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】01/D 【知略】02/B 【武力】03/D 【天運】07/S
┃戦術
┃【速攻】04 【反撃】10 【特殊】04

┃成長点:8

┃スキル
┃《ウサギの耳》
┃ このキャラクターが参加する情報収集の判定、
┃および自陣全員が振る敗北した際の【天運】判定に+5%。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5583◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:28:07 ID:OEceu.p60
        ,. イ            /  /    `ヽ
     / /   / イ       /  /        \
.     { /  , { / {      {   !          ヽ
       /  /{ ヽ{       Ⅵ L..__         ハ
.      /  { 乂__ ..ノ   / ヽ{ イ `     / /
     /   ヽ、      イ`≠=ミY    / /   '.
  __..ィ-‐7Yヽ / ≧´≠イ / { /ィてハ ノ     / メ、    l
/ ノ ノ ノ ノ/〃´    从{  、 、乂ノイ    ノ、 }i }!   ト、
. //// / {{     /     `¨¨´/ .. ´ .ハ Ⅵ} 八  、 ヽ   }!
 < /. /  /  !   ⌒ ー=ニニ彡イ    /ツ ノイ/  \}\_ー_'ノ
    /  /._ 八  八            , ` イ/ ハ !、ヽ
.   / > ´ノ〈    〈 }\   __          .′ ノ } | \〉.ハヽ
/ `´ /   `ト、   、ゝ \ ー '       ノ イ{   リ  / } .} .}  ハ
   .. ´     | ヽ  :. \ > .. __ . イ   小     { | .| .| / ノ
ヽイ {        ! /  }  /}   ハ〉     |l /八    r 、! .! .!{ .{
`<!Ⅵ       .Ⅳ  / /≧≦z ト、   / |l // ハ、   | '.| .| .i! .ヘ
/マム      / ./ /{{__〃' } !|`メ、 jイ  /、 \ |  }´
  マム   ー=彡イ  ∨ /:::::ハ{ / /  ノノ / } ヽ ヽ! ゝ    }
.   マム       |    /:::::::::::}ノ  {ィ´ ̄ ∧ / /  \}|   `ヽ  /
┏【シオニー・レジス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】03/B 【知略】05/A 【武力】02/D 【天運】03/C
┃戦術
┃【速攻】03 【反撃】03 【特殊】06

┃成長点:8

┃スキル
┃《土下座なさい!》
┃ 自分が参加した判定の成功確率が50%以上の場合、成功確率にさらに+10%。
┃逆に50%未満の場合、成功確率に-10%。このスキルは必ず最後に適用する。

┃《言語理解》
┃ 古今東西、魔族の言葉やノムリッシュ語に至るまであらゆる言語に精通している。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5584◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:30:18 ID:OEceu.p60


                         ,  ― - _-  ,  ,-=、_
                      , :´: : : : : : : : : : ー 、ヽ|  .N,'=、
                   /: : : /: :/: : : : : : : : : : マ:.|   Y=ーソ、
                  ,k/: : :_/__:/: : : i: ! : :ハ : : : マ!  /: : : ヘヽ
                  / ハ  λ: :l`: : : |:.!: : : :!: : : : !', /!: : : : :ハ |
                   !: :l: : !ィチy: : : :ハl ̄ヽ!: : : : !彡,|i: : : 、:.ハ!
                   !:λ: |! lv:ト、: :,ル示x,:.|: : : : l彡y!! : : ハ::ト!
                  ハリヘト,!、ヒソ V !vし:〉|: : : : ハ: : リ、: : : l: l!
                   ノ ハl,,,,  '  、辷ソ,イ: : : /_\: : ト, : :.l: l
                    'l: ヽ 丶 _, ,,,, /: : : /ー―': :,:ハ: :.!: !
                    .| : : iヽ、_ _,./: : : /: : : :ノ :λリ∨: :!
                    ,リ: : :!: :,-=)_/: : : /!:.i: :/:/ ソノ: :./
                    从: :.ト、!ヘy´,/: : : λ!:.ト(´   〃イ/
                   ノ ハ: :! Vkハイ/:,ィ /ノ:.ソ:::ヽ,  (´ ,ノ   /
                        ヽ! ,ヒコ'ノ/:ソ:::,=-≦ヘ!、     / /´
                       /./ |:::::::::::::/        \    ,/ /
                      / / . |::::::::::/        /、 ,/ /
                    , ィ ´ _ノ  ト、:::〈          〈 、'-' ,/
┏【大妖精】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値/成長率
┃【指揮】02/D 【知略】00/D 【武力】06/A 【天運】05/A
┃戦術
┃【速攻】05 【反撃】01 【特殊】30

┃成長点:8

┃スキル
┃《妖精魔法》
┃ 1ターンに1回、自身が参加していない判定に+10%の修正を与える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【成長フェイズ終わり】

5585◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:31:06 ID:OEceu.p60
では、コミュフェイズに移ります。流石に今日はここで終わりでしょうなあ。
【では、コミュをとりたい既知のキャラクターを選んでください】
↓6

5591名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:32:19 ID:sAhWK6vQ0
春香さん

5593◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:33:04 ID:OEceu.p60
では、教皇春香さんとのコミュに決定しました!
しばらくお待ちください。

5594◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:36:00 ID:OEceu.p60
【KSKST大聖堂】
      |                         .|
      i!     ..|                    i!
     ,il!     .i!                  . ,il!  .|
     .ilii     il                  . .ilii  i!                           |
     iliili    ..lii                  . iliili  .il                          .. i!
     | |    .liili                   | |  .lii                        .|  il!
    .._|__.|_  . .| |        ..|         .._|__.|_ ..| |                        i!  .ilii
    ',_', ,'_,'   ',゙゙゙゙,'      __⊥____       ',_', ,'_,'.,"','                        .il  iliili
     |゙゙.|    .|゙゙.|    , '::::::::::::::::::`ヽ.,      .|゙゙.|  | |                        .lii .| ..|
─── .|__| ──',゙゙゙゙,'─ ..∧_________________∧─── .|__| ‐.| |──────────────── | |.._|__|--------____
    ',_', ,'_,'   |゙゙.|,‐‐,.|「」「」「」「」「」「」.,‐‐‐,..‐,  ',_', ,'_,'.',゙゙゙,'                       ',゙゙゙゙,',_', ,'_,'.
     |゙゙.|    .|, '|~~!::!  , '' "" '' 、 .|゙゙゙゙.!::l l  .|゙゙.|  | |                        .| | |゙゙.|
    __|__|__   ,'  | .!::!∧::::::::::::::::::::::∧|  .|::l `ヽ__|__|__ .! !                        ',゙゙゙゙__|__|__
    ',_', ,'_,'  i゛!゛! | .!::|_n_n_n_n_n_n_n_'|''''''|::| ,⊥',_', ,'_,'.',゙゙゙,'  ゞ ; ; ; ;;" "ゞ ; ゞ ; ; ; ;;"        | .',_', ,'_,'.
     |゙゙.| _, '_⌒'∧/i--i |===| i‐‐‐..∧.|γ:::::::::::'| .| ...! l ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ;ヾヾ、ゝヾ;;" "ゞ;ヾヾ、ゝヾ  | | .| |   "ゞ_γ" ; ; ヾ
     | | !_______|iロ|____,,=========,,____|iロ|!======┤.|/:::::_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_" "ゞ| |  ヾ、ゝ  ;" "ゞ
  _____.i'  '!γ''''' ,|゙゙゙|γ''''',γ''゛''',γ''''' , .| |!γ''''' ,  | .|::::::::::: ヽ‐ ;ヾヾ、ゝ ;" "ゞ ; ; ; γ`ヽ_γ`ヽ_;" "ゞ , | |; ; ヾ" ;;ヾヾ、ゝ
____   i'  l,-,,-,,-| |,.!-,,-,!.!,,-,,-,!i,-,-,,.',.| |!,'______.',...l | ;" "ゞ_γ" ; ; ヾ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ――――;" "ゞ.; ; ;;"| | ; ゝヾ;ゞ " ; ;
____'___,,∠\,∩_∩.| |_∩_∩_∩_∩_..∩_. | ||γ^',   | |;ヾヾ、ゝ  ;" "ゞ ; ; ; ;;" "ゞ ; ; ; ロ ロ ;" "ゞ ; ;ヾヾ、ゝヾ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ
n  n ヽ∠||_|_.|_|.| |_.|_|_.|_|_.|_|_.|_|_...|_|__.| |!"""""""| ;"" ; ; ヾ" ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ;ヾヾ、ゝヾ;;" "ゞ;ヾヾ、ゝヾ";" "ゞ ; ;" ; ; ヾ" ;;
‐‐‐‐‐‐l  |.∩_∩.|ロ|._∩_∩_∩_∩_..∩_ |ロ|! i⌒!i⌒!| ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ " ; ; ヾ" ;; " ; ; ヾ" ;ヾヾ、ゝ" ; ; ヾ" ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ
 ∩  |  |.|_|_.|_|.| |_.|_|_.|_|_.|_|_.|_|_...|_|__.| |! .i::::::!i:::::!| "             " ; ; ヾ" ;;    " ; ; ヾ" ;;
________________________γ´'' '________
_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩___,'⌒',∩_∩_∩_∩_∩_∩_

5595◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:36:10 ID:OEceu.p60
        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \  「いやあ、割と順調に進んでますねえ。
    |     ___´___     |   事業に関しては白紙状態なのが怖い所ですが」
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \


                      _ _
                  /ヽ_,. ´: : : : : : `ヽ,へ
              r―‐〈/: : : : : : : : : : : : く  }>‐-、
              {r‐./: : : : : : : : : : : : :、: : `ヽ<__/
             ` |: : : : /: /l: /l: : ト、: : :.V: : : : : :| ヽ
                 | : : : l: /i |:,l |.:.:.|├-ミ 」\: : : :.| : |
                 i: : .斗/x=ミ{ .i :_| _|ム=ミ ヽl:.:. :.:i.:.l  「あれ? あなたは確かパラディンの
                 |:.:. :.{ト_/んハ     んハ  |: :. :.|: |   できる夫さんですよね。おはようございます」
                 |: : : :l 〃Vソ    弋ソ` .|: : : l:::i
                 i:.l: : :l    ,          l:: : :/::{
                 ハ : : .>、   r─ ┐    / ./|:l::ハ
              ノ:\ :/\   、 _ ノ   / ::/:.:/i!: :::i
                 Vメ\:.トメ >    <_`/l: /lニV
               ∧'¨|`\j r┤    i/ .j/ ∧:\
               / V∧   lト、_   //.   ∧V¨´}
                l: : : V∧   ハ ` ´. / / ∧V.:.:.:l
                |: : : :.V∧ ヽ∧___r‐//_∧V:. :. :l
                |: : : : :.Vミ≧=‐}‐ロ‐{≦ムイ_ノ: : : : l
               l:.: :. : : :.\}: : :|   | : :./:: : : : : : : l
              ∨:. : : : : :.:∨:|   |: :/: : : : : : : :/
                   ∨ : : : : : : V}   |:/: : : : : : : ,イ

5596◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:38:07 ID:OEceu.p60
       ____             ____
     //::::::::::..\          /     \
    //.:::::::: カ ::::::..\       /       .\      ⌒    ⌒
  //.::::::::::::: ス ::::::::::::..\     /   (:::::)  (:::::) \    ○   ○
  | | ::::::::::::::::: タ ::::::::::::::::: |   |       ___    |      ´
  \\ .::::::::::: .l :::::::::::.. /    \     マ.ジ  ,/      トゥゥイ
   ノ ノ ..::::::::: ド.:::::::::::. \    ノ          \       ソ
 /´              ヽ
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       ,. -―- 、
      /        \
    /    -‐  ‐-\
    i    ::::(◯)ilil(◯)ヽ  (え!? 何で教皇聖下がここに……いるのは当然か。
    {         `     }   落ち着け、こういうときにはメルセンヌ数を数えて落ち着くんだ……!)
    ゝ      `‐‐--  ノ
      >ー        ゝ、
   /´              ヽ
   l    i           l  i
  .l    l         .l  .i
  l    l          l  .i


                 r‐‐、_
        _ _ ,-‐'´ ̄ ̄`ヽ、 ,`フ
       '´ , '´,::::::::::::::::::::::::::::\`ー┐
      {  /::/::::/;;ハ;;:`、;:ハ,;、:::::丶`ヽ
      丶イ;;{;;;ノ,`''   ー-j从::i::::i`ー′「? どうかしましたか?」
.      ノ_!::::{レ'     ●`ii:::::i;::::}
.      /⌒)i ●    ⊂⊃i::::l、
..     /  .y:iヘ⊃  ,__,  i,;j;;::;;i,::ゝ
      ( /ス. ノ';,、_`´  ,ィ:ハ;j';jゝ
           / ヘ   /'\ヽ_
.           l ^ヽ~~/ヽ ̄/ )

5598◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:41:18 ID:OEceu.p60
           ____
          /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \   「い、いえ、急に教皇聖下にお声をかけていただいたもので
    |    u  __´,_  U |:   なんというか恐悦至極に存ずるというか……」
    :\u    ./__/   /:
.    ノ     / )ヽ    \
   (  \  /__ノi )     )
.   \  ゙  /  ヽ ヽ / /
     \_/     \_ ノ


          _,. -──- 、__
        ,.: ": : : : : : : : : : :ヽ `「l´}
    r‐、/: : : : : : : : : : : : : : : し'´ヾ-‐┐
      }/: : : : : : : : : : : : : : : : ::\| l\/
 _//: : : : : _: : l: : : : l: : : :!: : :l l: ::|   「そんなかしこまらなくても大丈夫ですよ!
 \_,/: /: : :|: : : |`∧: : : |ノ: ::|: :n`ヽ: :!    私達は等しく神のしもべ、上下なんてありません。
   //l: : : |_,ィ=ミ   ̄´  ̄l rっ、: |:/
     レイ:l/ ヒワハ   / |/ー'}N:\_  それより、あなた方の噂は聞いていますよ。
      |: : ヽ マ::ク    ̄`/lヽ-{: : _/  なんでも北方を悩ませていたトロールとゴブリンの群れを退治したとか」
      |/l: : l""   マ´`) ム/  /_>
     _ノl: :/>----ァ┬rく ∠>
      ̄|/´|/|/レ,イ〉/¨|〉o ゝ__
            `く/___|_/  /
            <o     __)
              `し'フ二l
               lヲl__/
                lヲ

5600◆75LBJGs9C62013/03/09(土) 23:46:57 ID:OEceu.p60
        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\   「お、お褒めに預かり恐縮です!
    /   ( ⌒)  (⌒)\   まだまだ駆け出しですが、聖下の試練を達成するため
    |       ___´__   |  私を含め、5人で力を併せて全力を尽くしています!」
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \


        _,ィヽ, -────‐- .,_
    r─‐<ノ‐''": : : : : : : : : : : : : : :>、
    |_l>''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : rく`ヽ
    /: : : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : : 、: :\_y}-ュ--、
   ,': : : : :/ : : : : : : l: : : : : : l: : : : : :! : / /lヽ\_l
   ,': : : : :,': : : : : : : ::|: : : : : : |: : : : : l: :\/ :|  /
   !: : : : :l: : : :/ : : : :l : : : : : :|: : : : :::|: : : :l: :レ' :l  「なるほど……そうだ! 
   l/l : :-|‐-、l : : : : :|: : : : : : l: : : : : :!: : : :|: : : : :l   できる夫さん。試みに問いますが……。
   l :|/\lr┬、/\lヽl/ ̄`丶l : : : : ,': : : ::!: : : : :|
   |: : : : l ら:}    ,-┬-、/\: ::/ : : : ,' : : : : :l
   l: : : : | ヒク      /刀ム : : :/: : : ::/: : : : : ,'
   l: : : ::l// 、     らしク:〉/ : : : ∧: : : : :/
   l : : :∧        ///`´  /: : : : / /: : : :/
.   V : : ∧ ヽ ___,       /: : : : /イ : : : /
    \: : l:\       ,.ィ/: : : /: : : : : : l
    /\| : /: :ー┬‐ '"  /イ/.}、 : : : : : : l
    ̄ ̄ム-‐'"/´l     ///: /\: : :l : \
         /: :〈     /: : :/: : : :\lヽl\>


                   ,.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             /  .:.:.{ ̄\:./ ̄} .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 ′ .:.:.:.{____[]____}:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /} ,{: :/:.: / .:.:.:.::.:.:.:.:.:.;ハ:.:.:.:.:.:.:. !.:.:.:.:.:.:.:. V
              ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:} ,{:.:|:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               i:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /.:.:.:} ,{:.:|:/:.:.:.:.:.:.:.:/l: /   |:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:. : i  「あなたは『聖戦』について
                .:.:.:.:.:.:.:.〈_/:.:.:.: }_,{:.:|:/}ー:‐:/‐j/‐   l:.:‐:‐:‐;ハ:.:.:.:.:.:.∧j   どうお考えですか?」
             .:.:.:.;´ _`|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ー‐'__,,.    L:._:_;/,,`l:.;ハ:./
               ヽ:{ 〈 l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ,.斗ャ芹ミ     ィf芹ミ刈jルi
.                 八 ヽ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|≪  ヒダ        ヒゾ/ ::::::i |
              ー=彡:.:.:.ヽ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   `¨¨        `¨.::::::::::::i |
             `¨ア.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|          ,  i :::::::::::i |
.             __彡.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|                爪 :::::::i |
.             ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:j|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        (  ノ  イ::l:::::::::::i |
               `¨ア´八 :.:.:.:.:.:.:.:|` : .           |:::! :::::::::i |
              . .イ:. : : 〈 丶 .:.:.:.:.:|    : ,. __ イ丶、从!:::::::::::N
【というわけで、突然ですがここで会話安価です】
【なお、何を言っても春香さんが機嫌を損ねたりすることはありません。ごあんしんだ】
↓10分以内で適当にチョイス

5604名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:49:44 ID:sAhWK6vQ0
大事なものです。軽々しく行うべきではないかと

5606名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:50:53 ID:x5wwsRlQ0
いやその、パラディンとしては『聖戦』を否定する事はできませんが…
伝家の宝刀みたいなものと言いますか…
なるべく抜かないならそれに越したことは無いもの、という感じに考えております。

5607名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:51:03 ID:7f.Jb78k0
とりあえず、『聖戦』のための『聖戦』は『聖戦』と呼ばれるべきではないと思います

5608名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:51:54 ID:X7qhUG9U0
彼らにも彼らなりの思いがあるのでしょう。
うまくそのエネルギーを別の方向へコントロールできれば大きな力になれると思うのですが。

5609名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:52:56 ID:Do4QVY4U0
理と利があるのならば行うのも有りでしょう

5610名無しのやる夫だお2013/03/09(土) 23:53:15 ID:whfJ44acO
概念的になりますが…
矜持を賭けるべき戦いであれば、それが聖戦ではないでしょうか
ただし、それが聖戦かどうかはまさに挑む段階にならねば解らず、しかし刻来たれば必ず解るものでしょう
少なくとも聖戦そのものを目的化するのは…おっと(口をつぐむ)

5614◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:05:29 ID:rIuKfMAc0
    / ̄ ̄ ̄\
   /        \
 / ─   ─    ヽ  「そうですね……理と利があるのならば行うのも有りでしょう。
 |  (●)  (●)    |   とはいえ、伝家の宝刀みたいなものと言いますか…
 \ ∩__'__/777   /   なるべく抜かないならそれに越したことは無いもの、という感じに考えております」
 / (丶_////    \


        ____
      /      \
    /─    ─  \
  / (●)  (●)    \  「あとは概念的になりますが……
.  |    ___'___         |  矜持を賭けるべき戦いであれば、それが聖戦ではないでしょうか。
.   \  ⊂ ヽ∩     /   とりあえず『聖戦のための聖戦』は『聖戦』と呼ばれるべきではないと思います」
    |  | !、_ \ /  )
    |  |__\  ゛ /
     \ ___\ /


      /  〉::::::::/::::::::|:::::::::|::::::::::::::ヽ::::| ̄`ヽ\
      ,{_/_ノ ::::::::|:::::::::i:::::::::::|:::::::::::::::|:::::|/ヽ_ノ]=- 、
    /´/Y:::::/:::::::|::::::::!:::::::::::::|:::::::::::::::|::::`丁::/ |`ヽ >
   <  l /l!:::::|::::::::|::ノ::|::::::::::::::|:ヽ:::::::::::|::::::::::::' |\_/::|
    \_/ |:::::! :::::::|/::::::|::::::::::::::| :::::\:::::|::::::,'  /  〉:::::|
    / | |::::|:::|::::xそzトレ:::::::::ノヽxそzト」ヽ::レ-'\/::::::|   「うーん、なるほど……」
     ̄|-┤|:::::| 〈 {ん:o}     {ん:::o} 〉|:::::::::::::|:::::::::|
       |:|:::::|  _v少         _v少 |::::::::::::|:::::::/
       |:|:::::|  :::::::::::  '    ::::::::::::: |:::::::::::|.::::::\
       /::|:::::|ハ               |:::::::::::|:::< ̄
       >:::|::::|込     v― つ    イ|::::::::::|>‐┴、
       <:::::: 、:::|::::::> 、        イ:::::::|:::::/´:::::::::::::ヽ 
       |ヽ :::::::::::::\:::::::>ー‐ 彡'::::::::::::::V:::ハ:::::::::::::::::::}
       |:::::::\、::::::::::::\:::∧  /:::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::}
       |::::::::::|::::::\::::::::::::∨:::::::::::<:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|

5613名無しのやる夫だお2013/03/10(日) 00:01:34 ID:I0474Lz60
ん?できる夫とミストさんは成長点10到達でスキル増える?

5615◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:07:01 ID:rIuKfMAc0
>>5613
あ、スキルを覚えるのは「15の倍数」になりました。
            _,.  -──-
       ,ヘ  ,.ィ: : : : : : : : : : : : : `ヽ
        /  >': : : : : : : : : : : r‐--r-r '´ヽ、
     └/: : : : : : : : : : : :/   }__〉_」: ',
     //: : : : : : : : : : : : : ー一'´l l ',: : : : :.   「因みに『聖戦により死に至る』のが
    /: : l: : : : : : : : : : : ::l : : : l: : :| l ',: : : l:',   KSKSTにおける最高の死に方とされていますが
    / : :/l: : : /l: : : : :|: : :l : : : | : ::| |  ',: : l: l   実は私も人生かくあるべきと思っているんですよ。
   ,'_/: |: _/-、: : : :_|:─|-、:l: |: : :l |  l : l: |
     l: : l/: (´カハ ̄  ,ィ=z、.|/: : :,' l___l /: l  そして私は毎日『聖戦』を続けているつもりです。
.      ̄,': :l,,, ヒク    似リ〉/: /___|: : /: :/  実際の所どうなのかは神のみぞ知るところですけれどね」
      l: : l  l     ,,,, //: : : /ヽ}: : :l: :/
      |: :∧ 、_   ,  //: : : /ノノl: : ::l: {
      l: : : :|ヽ ー ̄  //: : : /イ: ::|: : :|: ヘ
       ',: : :|  '、_ .イ/: : : / l: : ::|: : :|: : :',
        ',ハ!  ム: : ::/: : /,ィ' ∨: ト、: l \::ヽ._
           厶イl>''´  /⌒ヽ ヽ!   ̄
            _,ハ    /     ヘ
           /  l  ///     }
            /   l/ /       |


     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |    「と、仰いますと?」
.|           /
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ

5616◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:11:21 ID:rIuKfMAc0
           >─ァ、  ':¨¨¨¨¨¨: :ヽr─ 、
        / //: : : : : : : : : : : : : \ ハ
     r─‐/-//: : : : : : : : : : : : : : : : : : \}ハ
     >'ァY´\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧/ヽ
.    /  / ∧  /ヽ: : : : : : : : :|: : : : : : ハ: 〈. | ',
    {__|/::|∧/ィ': : /: : : : : : ハ: : : : ::|: :|: : ヽ|\∧
.    /: :/ : | : : |: :/: :/: : /l/ }: |: : : |: :| : : |: : |: :∧  「これ以上は秘密です。言うと『私の聖戦』を
   /: : :|: : |: : ::|イノ__/_/.   |/|_Nレ' \|: : |: : : }   そのまま自分のものと勘違いするかもしれませんので。
   {: : : l: : | : : |   ,>一    ー≦__  |: ::!: : :,'
.   V: : |: ::|: : ::| /|洲ハ     イ朴!`ヽ. | : |: :/   聖戦士できる夫、あなたはあなた自身の手で
     ∨:|: : ! : : ! ヽ しク      辷ノ '  !: : :レ'!   『あなたの聖戦』を見つけなさい」
     \_ノ: : ::|         、         / : : : : |
      |: : : : : :|、                /: /: :/ /
    ヽ二l: | : : : ハ:ヘ     `ー一'    /: /: :/|/
    >ヘ:',: : : ::∧l:>        , イ/イ: :/`ヽフ
  <, -─ヘ\: : :∧::ヘ  >  _ <ハ:::::::/: /  ハ
  /´     V\l\!:::::>へ--イ:/|| }:::ムイ|    ',


                      __
                  /ヽ_,. ´: : : : : : `ヽ,へ
              r―‐〈/: : : : : : : : : : : : く  }>‐-、
              {r‐./: : : : : : : : : : : : :、: : `ヽ<__/
             `|: : : : /: /l: /l: : ト、: : :.V: : : : : :|ヽ
                 | : : : l: /i |:,l |.:.:.|├-ミ」\: : : :.|: |  「と、たまには宗教家っぽいことを
                 |: : .斗七¨l_l |.:.:.|│_|`ヽl:.:. :.:|.:.l   言ってみたりする私でした!
                 |:.:. :.{ト_| _   ̄  __   |: :. :.|: |
                 |: : : :l 〃 ̄`    ´ ̄`ヽ.|: : : l:/   では、あなたに神の加護があらんことを」
                 |:.l: : :l xx  __  xx  l: : :/{
                 |∧: :.>、   ∨  }   ./|: :.l::::\
                 l| \:.ト、>  `_, イ_`/l: /_lニ⌒
              ∧'¨|`\j r┤    i/ .j/ ∧:\
             / V∧   lト、_   //.   ∧V¨´}
               l: : : V∧   ハ ` ´. / / ∧V.:.:.:l
               |: : : :.V∧ ヽ∧___r‐//_∧V:. :. :l
               |: : : : :.Vミ≧=‐}‐ロ‐{≦ムイ_ノ: : : : l
              l:.: :. : : :.\}: : :|   | : :./:: : : : : : : l
                  ∨:. : : : : :.:∨:|   |: :/: : : : : : : :/
                ∨ : : : : : : V}   |:/: : : : : : : ,イ

5617◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:12:52 ID:rIuKfMAc0
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「……何か仰るだけ仰って去って行かれてしまいました。
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/   ところで、僕はいったいどうすればいいのでしょうか?」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
【コミュフェイズ終わり】

5620◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:15:46 ID:rIuKfMAc0
といったところで本日はここまでにいたしとうございます。
日曜は少し用事があるので投下はありません。ご了承ください。
で、最後にこれを決めておきましょう。
【KSKSTにおける主神と、他に有名な神を三柱まで決めます】
まず、主神を決めることにしましょう。
【次、殴り合い安価をとります】

5623◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:17:31 ID:rIuKfMAc0
【KSKST教会における主神を指定してください】
↓7(ぶっちゃけ、まず出て来ません。またあまりに変なものは下にずらします。予めご了承ください)

5630名無しのやる夫だお2013/03/10(日) 00:18:30 ID:wPAnko1.O
高木社長(アイドルマスター)

5636◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:22:48 ID:rIuKfMAc0
【KSKSTの主神は「高木社長(アイドルマスター)」に決まりました!】
                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉   「仲良きことは美しきかな、だね」
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l
【次、有名な神様3柱を指定してください】
↓6,9,15(やっぱりまず出て来ません。なお、これは多少変でも採用します)

5642名無しのやる夫だお2013/03/10(日) 00:23:46 ID:CVrcsiqE0
たこルカ

5645名無しのやる夫だお2013/03/10(日) 00:23:59 ID:UGnk9Glg0
ネオグランゾン

5651名無しのやる夫だお2013/03/10(日) 00:24:54 ID:MXc/Gbes0
マジンガーZ(CV、赤羽根健治)

5654◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:26:04 ID:rIuKfMAc0
【主神のほかに有名な神様として「たこルカ」「ネオグランゾン」「マジンガーZ(CV、赤羽根健治)」があるとわかりました!】
というわけで、本日はここまでにいたしとうございます。皆様、お疲れ様でした!

5660◆75LBJGs9C62013/03/10(日) 00:28:17 ID:rIuKfMAc0
因みに、きっとでてくるのは祈りの文句のときだけ。
「偉大なるネオグランゾンよ、眼前の敵を退けたまえ」とかそんな感じ。

……実際コワイ気がするが、気にしてはいけません。