やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 目次


          ( \                  `ヾ、      -ー-ゝ-ー…‐- .`ヽ `丶    `ヾ    .イ  ヽ、,
         ( \ \         、   ``ヽ 、  >ー''"´            て    ``ヽ、   ゝ,_,ノ し,   );ヽ,_,从,    !;
        ./\ \  ' ,       ゝ  -ー≠"´                 `ゝ、            `ヽ、う    `ヾ,ノ し ´
          .\ \ \ ',  `ー―¬`                            ’、                    `'て,
        (  \ \   ',  `≧                                ヽ  ー- ..,,__                 (
      (  \  \ \  ',    `ーz-,、                            ',                        f'´
      (  \  \ \   〉       -‐そ 、                             }         ー- .、         し,’
  ___(.__\_\_ ,' _  ___, ___ )   ___    _ _ __ ._   _  ___ ___ _   ___ r.、     ,r'
 . `i┌-、| (`l l´ `'l `: | | ', || ``l l´/    ―\   `i┌-、| ||  `l `: | | |  .|. ,||、./__`: | | .| | i、i rー/ / | |  ゙-'    ;{
    | |./|:. ノ| | 二| `'' | 'l, | |  .| |       ● \ | |./|  .| |  | `' | l/| N | | | | |_| | |_| |  i、i、/ /ヽ| |       イ
    | |ヘ| ノ . | | 三| _.  |  |.|.|'-''| |    ⊂⊃ (_,、_,) | |ヘ|  .| .|  | _  |  | |/ | .|  ヽヽ,. `l l´  i、V /   | |ヽ      i
    | |   ノ | | ヽ | |`:_ | .|.=.| .| |  /|       ィ'‘ | |   .|.=.|  .| |`:, |  | | |.=.| .|`l_| |   | |.   i、 /   | |  )   ;
    | |从" 、.| | ⌒| | | | |.| |.|,.,.|└ '__| "'""´ "´   .| |   |.| |.|  | | | |  | | .|.| |.|.ヽ__丿  | |    V     | |  `Y / 
   . ̄     ̄   ̄  ̄'" ̄ ̄  ̄ ̄         ̄   ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄ ̄        ̄            ̄ ̄  }ノ
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

               ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~






.


第1話 『魔道少女と不死の男』
第2話 『機械王やらない夫』
第3話 『不死身の代償』
第4話 『二人の格闘家』
第5話 『三叉路』
第6話 『魔導の行く末は』
第7話 『毒』
埋めネタ ボス紹介 その1
第8話 『運命は心中の夜汽車とともに』
第9話 『すべては帝国のために』前編
第9話 『すべては帝国のために』後編
第10話 『すべては守るべき人のために』前編
第10話 『すべては守るべき人のために』後編
第11話 『雨のち雷、所により血の雨 ~前編~』
埋めネタ 世界観+ボス紹介 その2
第11話 『雨のち雷、所により血の雨 ~後編~』
第12話 『二度とないこの瞬間を』前編
第12話 『二度とないこの瞬間を』後編
第13話 『これも帝国』前編
第13話 『これも帝国』後編
第14話 『大好きなあなたへ ~前編~』
埋めネタ 世界観+ボス紹介 その3
第14話 『大好きなあなたへ ~後編~』
第15話 『すべては皇帝様のために』前編
第15話 『すべては皇帝様のために』後編
第16話 『人間と、幻獣と、狭間に立つ者と』前編
第16話 『人間と、幻獣と、狭間に立つ者と』後編
第17話 『和平会談 ~前編~』
埋めネタ ボス紹介 その4
第17話 『和平会談 ~後編~』
第18話 『偃武修文』前編
第18話 『偃武修文』後編
第19話 『忘れられた民と記憶の片隅に残る顔』
第20話 『最悪の結末 ~前編~』
第20話 『最悪の結末 ~後編~』
第21話 『すべては我が愛する祖国のために』前編
第21話 『すべては我が愛する祖国のために』後編
第22話 『魔の潜む大陸へ』前編
第22話 『魔の潜む大陸へ』後編
第23話 『過ぎたるは及ばざるが如し ~前編~』
埋めネタ ボス紹介 その5
第23話 『過ぎたるは及ばざるが如し ~後編~』
第24話 『天網恢恢疎にして漏らさず』前編
第24話 『天網恢恢疎にして漏らさず』後編
第25話 『死に至るその病の名は』前編
第25話 『死に至るその病の名は』後編
第26話 『捨てる神在らば拾う神在り』
埋めネタ 世界観+ボス紹介 その6
第27話 『届かない悲鳴、枯れ果てた涙』前編
第27話 『届かない悲鳴、枯れ果てた涙』後編
第28話 『地獄』前編
第28話 『地獄』後編
第29話 『身の憂さを 思ひ知らでや やみなまし ~前編~』
埋めネタ ボス紹介 その7
第29話 『身の憂さを 思ひ知らでや やみなまし ~後編~』
第30話 『すべては己が信ずる未来のために』
第31話 『そのために生まれてきたのだから』前編
第31話 『そのために生まれてきたのだから』後編
第32話 『千年を超えた戦い ~前編~』
埋めネタ 世界観+ボス紹介 その8
第32話 『千年を超えた戦い ~後編~』
第33話 『ありがとう さようなら』前編
第33話 『ありがとう さようなら』中編
第33話 『ありがとう さようなら』後編
第34話 『1日限りの魔大戦 ~前編~』
第34話 『1日限りの魔大戦 ~中編~』
埋めネタ ボス紹介 その9
第34話 『1日限りの魔大戦 ~後編~』
第35話 『無限の闇、一筋の光 ~前編~』前編
第35話 『無限の闇、一筋の光 ~前編~』中編
第35話 『無限の闇、一筋の光 ~前編~』後編
第35話 『無限の闇、一筋の光 ~中編~』
第35話 『無限の闇、一筋の光 ~後編~』前編
第35話 『無限の闇、一筋の光 ~後編~』後編
第36話 『あゝ魔の神よ、死闘の地に』前編
第36話 『あゝ魔の神よ、死闘の地に』中編
第36話 『あゝ魔の神よ、死闘の地に』後編
第37話 『あなたに会えてよかった ~前編~』
埋めネタ ボス紹介 その10
第37話 『あなたに会えてよかった ~後編~』
第38話 『一将功成りて万骨を枯る』前編
第38話 『一将功成りて万骨を枯る』後編
第39話 『すべては雛見沢のために』
第40話 『歩き続けた道無き道』前編
第40話 『歩き続けた道無き道』後編
埋めネタ エピローグ 『有為の奥山今日越えて』+ボス紹介 その11
第41話 『彼女が見た最終幻想』前編
第41話 『彼女が見た最終幻想』後編
最終話 『光あまねき幻想譚 ~前編~』
最終話 『光あまねき幻想譚 ~後編~』
埋めネタ ボス紹介+旅した仲間の覚え書き その11 

やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 埋めネタ ボス紹介+旅した仲間の覚え書き その11 

967◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:02:06 ID:tX0IxZ.Y

          ト,ー-、
         !::| _ \       ト..、
          |::| |::|  ヽ.    /ヽ;::i
          /:/ ///ヽ_ ,ヘ   /く〉 |::|
       |::| ` `ー' 7´`く / _/:/
    ,.. '"´,L!=--─-、i:::::::/-<:ン
   /  /       `ー'   `' 、
  /   ,'    / /           、 ヽ.        最後のボスキャラの紹介だ。
 ,'    i   ,' ,! `iヽ、 ,!   ,    ',   ',
./    !   .| ハ_」__!/ !  /| __!  !  i      懐かしい顔ぶればかりだけど、こいつらと一緒に歩いてきた
'  /  ',   |. 7'´!  ハ L_/ !__/|_,/   |
  /   .!\_」 ヘ '、_,り    7'iヽ!    /       思い出は今でも鮮明に思い返せるよ。最後の最後でこの面子に
. /   (,|  ,!""`        !リ ノ!\/
,'  ,   !  ハ         ' ` "|ハ          また出会えるってのも、作る側としては感慨深いもんだ。
 /   |    '、    ` ー-     ,ハ ',
.'     !ヘ   | ,>、      ,. イ  ! !
>‐ -、 _,,. イ\|>‐-、_,r-<´/i\ |                               それじゃあ、始めるよ。
     `ヽ:::!\    7 ハ、//   |  ヽ!
      ヽ|、 \ / i  `r、. /
、       i::ヽ.  `  ';  V!`く

968◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:02:26 ID:tX0IxZ.Y

     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
     j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i 
    ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
 ( ̄ ̄Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    ̄\  リ::::::( ( ●) (●::( / ̄ ̄)
       \ ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )  /
        \) ) )、    ̄ノくハ( /
           }             /
            l          }
           }         {
            ヽ   ( ̄ ̄ ̄\
            \   \   \ )
             \   \   \
              \  (____)
                 >   )
              (__/

【モンク】 やらない子
HP:27000  持ち技:ばくれつけん  メテオストライク  しんくうは

第41話の第1戦で対決。一度命を失った存在ながら、アレクソウルにより冥界から召喚された。
フェニックスの洞窟内で自我を封印して操ったセイバー達が期待ほどの力を発揮しなかったことに学び、
瓦礫の塔において召喚した存在達の自我はそのまま残されている。自我をそのままにしてやる夫達と
戦うことだけを強いられたやらない子であったが、本人はなるようになれといった感じでかつての仲間との
今生の喧嘩を楽しんでいたようである。未来を懸けたこの上なく重要な戦いで仲間の妨げをする立場にも
関わらず、全く気負いなく喧嘩に臨んだのは、死地を乗り越え希望を叶えるために戦い抜いてきた
仲間達を信じ、前向きな敗北をもたらしてくれると信じていたからであろう。

969◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:02:42 ID:tX0IxZ.Y

          j三三三三三三三三三\
        ,. - = ========- ..、三ヽ
      /三三三三三三三三三三三 ヽ三 ヽ
     r'三: _, -―r ー -、- 、.___三三三三 \三 v
      ヽ ィ'´::::ハ ::::::::::::::::::\ ::::::::::` .、三三三 \/
.       /:| :::::| l'ヽ::::\ :::::::::ヽ!::::::::::::::\三三三 ヽ
.     / ::ハ! ::|!| ーヽ_‐_\:::::::リ :::::::::::::::::::ヽ三三三}
    ' :::l::::ハ,:| ヽ イj;! /`‐-ゝj :::::::::::::::::::::::::ヽ 三 '
     l ::ハ::::从乂  レ′   /:/:::::::::::::'::::::::::::l/
    | ' i:::r '          /イ/:::::::::::/:::::::::::ノ               _ . _ _
     ヽ ヽ:, __         ':::::/ィ::::::::::::,. '               // ̄ Y'
        ヽ V_ヽ     ./ ::://ヽ _. t‐ォ,-、             //ヽ
         ノ\      / :::,j/ ,.イハ ' ⌒ヽノ-、_         //  \
          //ヽヽ __ ノ, .イ ノ「/::::::::::::::::::lヽj_フ__       //^ ヽ
           ヽ ::::|  _j_ ノ、「/i '::::::::::::::::  ∧ノ     ,//_     、 /
             ヽ| rノ.ィl.、V/ /:::::::::::::::::::!  !::::\.  //  丶    '
              //`l||レ/ /::::::::::::::::::::::::ヽj:::::\\// ⌒ヽ   '
             ノヾ / |/ /., -‐- 、::::::::::::::::::::::::::::\\.      /
            ,/:::::::` イ! //    ヽ::::::::::::::::::::::::::lヾ\ヽー 、/

【侍】 蒼星石
HP:33000  持ち技:必殺剣 牙  必殺剣 空  必殺剣 舞  必殺剣 月  必殺剣 烈

第41話の第1戦で対決。やらない子、キョンと共にアレクソウルにより冥界から召喚された。
冥界で過ごす中で生前に習得していなかった剣技を新しく身につけていたのは、常に争いの中で
生きてきた彼女の魂に根差す血の為せる業であろうか。かつて仲間達と共に戦った日々以上に
強い力を持ちながら仲間と戦うことになるも、勝利を目指した戦いでなかったことは誰の目にも
明らかな事実。しかしその一方で、悪意に自らが操られて希望の妨げになろうとも、かつての
仲間ならそれを乗り越えてくれる、それを信じる絆を強く持ち続けた魂のひとつでもあった。
仲間達に未来を託し、笑顔のまま再びこの世を去った彼女の姿はまさしくそれを物語っている。

970◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:02:59 ID:tX0IxZ.Y

               _._.,,.、.-.ー.-..、_
           ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
          /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
          /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
         !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
           |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
           レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
             ! `        、//:::/リ
             、  - - 、    ′|/:::/
              ヽ    _ ´  ノ:::/
                   `ー、 ´     ∨_
                 _,∧  __,,、、<´ 〉、_
              //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
            _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
       ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
        /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
       ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
       /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l.  /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/

【神官】 キョン
HP:30000  持ち技:スリップなぐる

第41話の第1戦で対決。その一戦の司令塔としてアレクソウルにより冥界から召喚された。
共に呼ばれた他の魂にも言えることだが、アレクソウルの悪意の加護により、生前以上に死が
遠ざかるよう結界が張られている。生前争いの前線に立つことも無かった彼がやる夫達の猛攻を
受けても易々と倒れなかったのはそういう都合もあってのことだった。しかし、いかに絶望を呼ぶ
悪意にその身を庇護されようとも、闇を乗り越え光を掴む強い意志の前では無意味に等しいもの。
彼自身が最もそれを理解していた存在であり、敗北を確信した上でやる夫に喝を入れるべく全力で
その拳を振るって戦いに臨んだ。そして訪れた戦いの結果も、彼自身最も望んだ結末だったことだろう。

971◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:03:19 ID:tX0IxZ.Y

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l

【魔導科学者】 ホロ
HP:24000  持ち技:まどうレーザー  はどうほう

第41話の第2戦で対決。兵器を携えられ、アレクソウルにより冥界から召喚された。
アレクソウルに呼び寄せられた魂の中では、魔導研究の第一人者として世界崩壊の礎を造った
一人と強く自責していた者であり、つかさが破壊の神となり現状の世界を造り上げてしまったことに
最も心を痛めていた存在である。仲間を信じる想い以上に、なんとしてもこの戦いを乗り越え、
光溢れる未来を掴んで欲しいという想いが強かったのもまた彼女であろう。それを悲願とする
やる夫達が彼女を討ち倒し未来へ一歩近づいた時、涙を流すほどまでに安堵した彼女の心境は
他の誰にも完全に理解し得るものではない。輝く未来の獲得は、彼女の魂にとって何よりの救いであった。

972◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:03:37 ID:tX0IxZ.Y

 ',   丶、            /   l
  、 、 丶  ___∠_/ l
   '.,  ヽ  ヽ.|::::::::::::::::::::::| ノ
    、 丶 l |::::::::::::::::::::::|'
    \ ノ て::::::::::::::::::::::::::::ト 、
      \,  丶、::::::::::::::::::::::::ノ
        〉      ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    // ̄   ヽ、     ,´ ̄Tヽ
       l   〈 ̄ ヽ、     , ┐|
     テ   ゞ-‐'`   〈_ツ i
     ≧             〉
      /\ _- ‐  人  二テヽ ∩_
       />-----''´"`'''--ツ  (つ )
        /::::::::::::::::::l><l:::::::::ヽ_/\フ
.      /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

【青魔導士】 ラプラス
HP:30000  持ち技:アクアブレス  いしつぶて  グランドトライン

第41話の第2戦で対決。かつて以上の技を身につけ、アレクソウルにより冥界から召喚された。
青魔導士の血に流れるは、見聞きした技を我がものとして扱う幅広い術。そしてその青魔導士としての
力は愛娘の金糸雀にも強く引き継がれている。死した者は生者を救うことはできない、まして幻魔の
悪意ある蘇生によって得た命で、かつての仲間の力になることなど出来ない。それを深く理解した上で
己の血に流れる力を信じ、冥界で身につけた青魔導士の秘術『グランドトライン』を金糸雀に示しつけ、
再びこの世を去る。彼の遺志と強き希望への願いはその家族へ受け継がれ、やがて未来を救うのだ。

973◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:03:49 ID:tX0IxZ.Y

      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    /_ノ::::::::─\
   / /i    / <⌒>::::<⌒>\
   (  〈   /     (__人__)   \
.   ヽ  ヽ, |       ` ⌒´      |
     \   \             /
      ヽ                 \.

【アサシン】 オプーナ
HP:28000  持ち技:なげる(武器全般)  らいじん

第41話の第2戦で対決。アレクソウルにより冥界から召喚されるも、本人は吝かでもなかった様子。
己を取り巻く運命の流るるままに、愛した息子と離れ二度と分かり合うことのない人生を歩み、そのままに
命を落とした短い半生。しかし、最後の最後で親子と理解し合った上で、息子であるやる夫と再会を果たす。
戦う宿命は避けられなかったものの、親子喧嘩もしたことのなかった人生の中でたった一度だけ、強く生きる
息子の力をその身ではっきりと感じられたことは彼にとってどれほどの価値があったことだろうか。息子が己を
乗り越え、望む人生の航路を歩む姿は、彼にとっては決して忘れられぬ白昼夢であったといえるだろう。

974◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:04:00 ID:tX0IxZ.Y

       _       / ̄7ヽ
      /::::/\__,,,,....,,,,__|::::::::/|::::!
      !:::::::| '"´\   /:::/、|::::ト 、/|
   __.\:::\__r'-‐ァ'<._// /::::/
   \::::::/「>-‐'"´ ̄ ̄`゙ー-、><_/ヽ.
    「´/              \/\   |
    く/      /     /   ヽ ヽ、,ト、/
    [_i    i  | __./|  /|_..二、| / ∨
     ',   | // _レ ´ '´|ノ r|レ'|  |
     \ |,ハ'´ ̄`    ゝ‐'"! .|  !
       ∨./ !"    __,.   ",| !  \
      /|/ ,|> 、,_/`l _,,..イ/ |    ヽ.
     / /〈ア´ ̄`∨  `'yiヽ/ /|  ,ハ   〉
    ,|/ /::::::::::::::::|   ノく::|/ヽ| /    /
    / , 〈::::、_r、::::/  ムハ]>く]::∨   〈
  _,|/|  ゝ! __∨   |:::::Y::ハ::〉::::〉   ハ
  }_ン[lく]ヘ  rァ'`ヽ!   /::::::::::レイ`∨   /  `ヽ.
   |/  ノ 」 / `''ァ'ー--r‐tイヽ、|  ./\  ノ
  ./  ( /|//|  /   |    \イ   )イ
  | // rく´::::::\/\_/\./\_,.ハ!  (  |
  ∨/  ト、_>、/:::::::::::::::::i:::::::::::::::__/〉   \|
   ノ ̄\_! \_!__,>ー-、_」-‐ァ'´|/    ノ
           トー-7ー-‐''^'ーr‐‐7´
          トー-!       ト‐‐|
         `ー'      `ー'

【ギャンブラー】 八雲紫
HP:41000  持ち技:サンダガ  らいじん  フレア  メガフレア

第41話の第2戦で対決。その戦いの指揮官として、アレクソウルにより冥界から召喚された。
全盛期の力をそのままにこの世界に再び現れ、大幻獣としての力を振り回す存在であり、並はずれた
生命力も手伝って、アレクソウルに呼ばれた存在の中では切り札として呼ばれた側面もあっただろう。
しかし、アレクソウルの悪意以上にここまで来た人間の力の強さの方がよほど信じられる彼女にとって、
その力をふんだんに開放して暴れようとも世界にとって不都合な結末は訪れまいと確信はあったようで、
アレクソウルの悪意に乗りながらもやりたいことだけさっさと叶えてこの世を去って行った。性格に難は
あれど、なんだかんだでアレクソウルより年上かつ見識深いのだ。幻魔に呑まれるような存在ではない。

975◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:04:42 ID:tX0IxZ.Y
          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

【幻魔】 アレクソウル
HP:9999  持ち技:ホワイトウインド  やすらぎ

第41話の第3戦で交戦。冥界より呼び出した存在が利を生まぬとわかり、牙を剥く。
戦い方としては完全に、共に闘うつかさをサポートするはたらきに徹している。戦列に並ぶも、
自分の周りだけはしっかり防御結界を貼り、自らの残る生命力の強さに依存する威力の回復術を
しこたま使用し、つかさが倒れぬよう場を見守るだけ。ある意味非常に割り切った戦術である。
が、フェニックスの召喚した大幻獣8人の破壊の波に撃沈させられ、それに伴い道連れを作ろうと
断末魔の『やすらぎ』を放つも、神獣白蓮に邪魔をされてその悪意もあっけなく散った。かつて世界を
恐怖に陥れた幻魔も、希望を信じ諦めない意思の数々を絶望に陥れるには及ばぬ存在だったといえよう。

976◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:05:03 ID:tX0IxZ.Y

                      /ヽ     ____
                   /  }  /   /
                  __{   |_,/   /
             _,.-‐'´: : : : :\ jメ、,,ィ´::`:ー-.、__
          /: : : : : :_,;-‐'´ ̄_ゝユ__ ̄`‐-:、_: ::`ヽ、
          /: : : : : : :/ __,.-‐'´: :.;ィ: :i:: : : ̄`:‐-、>:: : :ヘ、
        /....: : : : : : ;/´:: :/:: : :/ |:: :|'|ヘ: : :、:: : : :ヽ: :... .ヘ
         /. . . . . . . . .|. . ./:: :/   j:: :j | ∨:.| . . . . .ヘ.. . . .ヘ
        j . . . . .i . . . .|: :/;ィ-‐   /: :/ |   }‐j-、: : : : ハ:: : : :ハ
.       |: : : : :::|: : : : |;/::.:/    /;/  | _,j;/∨: : : : : :|:: :|ヘ::|
      |: : : : ::::|: : : : |:: :/   三三三三    .∨:: : : : :|:: :| `
      |: :.、: ::::::|: :: : :|: ; ___ 三三三__ `ハ:: : : : :;|:: :|
       |: :/|:i :::::|: ::i:: :|' V:t:ィ;;リ三三三 Vt;;ソ∧:}: :/ヽ:||: :j
        j;/ |j: :::::|: ::|:: :|. `-‐"     、 `゛´ {:::::j;/:::j j:;/
         |: ::::λ:::!::、|ヽ、     r-‐ァ   ,.ィ:::::::::::/ '´
           |::::/__\: ::`ゝ::`:ー- __`ニ´-‐'"::/|::::::::/
         |::( j-、_ヽ::|  `ヽ:;j  〈、`ヽ::;/ |:::::/
        〈´ ̄} `ヽ `ヽ、\、 \,.-‐-、:;〉;`┬r-、
         {  ̄_>  )ュ_ { \ヾニ二ヽ、 /  ///'´ }
        ∧_ ソ ,,} j ;} ∨: `ー-、__ :∨ ,√`'^>、j
        {、:::ヽ__,ノ /,ノ、:: `ヽ、____ ;r'´` //`>‐、_
        |. ヾミ三彡'  j:::     /゛ ヽ,// /    }、
           〉、        〈:::      {   :::ヽ' /      `ヽ、

【現人神】 柊つかさ
HP:40000  持ち技:メテオ  やすらぎ

第41話の第3戦で激突。己に刃向う者を葬るべく、その重い腰を上げた。
かつて人間として生きていた時の思想は影も形もなく、己以外の者を力無き存在とみなし、見下し、
その生殺与奪の権利が自らにあると信じて疑っていない。それゆえ敵対する存在の力など始めから
舐めきっており、アレクソウルの加護のもとダメージが通らないことを確信するや否や、強力魔法の
『メテオ』で相手をいたぶる程度の戦術しか取らないという姿勢である(勿論、並の者に耐えられるような
攻撃でもないのだが)。やがて相手が自身の想像を上回る存在だと気付くも時すでに遅し、見苦しく
『やすらぎ』によって一人の命を奪おうと画策するも、皮肉にも実姉かがみの妨害に遭いそれも失敗。
油断と慢心により、強い力をもつはずの彼女も、とうとう後がない状況まで追い込まれることとなる。

977◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:05:24 ID:tX0IxZ.Y

  \      `}    | : : : : : : : : : : :. :.:. .:.:. ヽ.:.:.:.:.:::: ;   、      , .'.:.:.:.:.:. .:.:.: .:.:, '      /     |
、,   ヽ_      \  レ' 二 ニ = ‐ :. :. :. ::. ::. ヽ.:.:.:.: ;   ;.  , .'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, '         /    .テ
  \   `.>―ォ  /: : .: .: : : :. ;. :. : :. : :.:. :. :. : . |:.:.: ,'   ; ; ,':.:.:. :.:.:. :.:.:., '       , 、 |   ,..‐゙
 __ヽ  |: : :/ /.: : : : ,: .:. :. :./ ;. :. ::. .:. : . :. :. :. !:. ,'   ,.': ; '.:.:.:.:.:.:.:.:, '     , . .':.:, '  | ./
`゙゙~'' ゛  l: : :!./ .: : ; : :∧ヘ:. :./.:/.:/\:. .:. ∧::. :. :.|, '   ,':.: ,'.:.:.:.: .:.; '       ,. .'.:.:.:.:.:.,'     !'"
       l: : :! i : : /: / ′∨.:/ '__ \:.:、ヘ:.::. :|   ,.':.: ,'.:.: :.:.,. ' ,、   ,. .'.:.:.:.:.:.:.:., '
      ∨:. :|: :∧/     ∨斤::::ハ..ア: : :.〉:.ヘ:.: :!   ,':.:.: ;.:.:.:, ' ,. ':.,'  , '.:. .:.:.:.:.:.;. '
.        ∨:.∨:./         ゞ_::りノ.〉: :/: : : 〉.:!  ,':.:.: ;. ,.' , '.:.:,.' ,.'.:.:.:.:.:.:.:., '
        ∨:.∨ゝ 、-,、         / :∧: : /.: :|  ::.:. .' '.' ,'.:.:.,.' , '.:.:.:.:.:.:.:, .'
.          ∨、∨ヘ ヾ:ソ   .     // / 〉// !  '.:..'   ,'.:.:,:'.'.:.:.:.:.:.:., ' _ , .. -,         _.. ----------i.
           \:.∧    _ ノ   /  /:.:.\  '.'   ' ,'.:.:.:.:.,  '´,.'´.:.:.:, . ´       /゛         /
ー-,,、              >- .. _ /  /:.:.:.:.:.:.:.:.\     ,' . ', ´..´.:.:.:.:,.: '´         /            /
   `''-、,                   /l/:.:.:.:.:/7 ,ニ=、\.  ´,' - ‐ ´ _ , . . . ,      ,i"    _,,,.. -ー'"
      `''';;i.            /| ./:.:.:.:.///    .):|  、_ . . - ‐´:.:. , '´      ,i,゙,, ー'''"゛
     ,..-,.. _             /:.:!/:.:.///     ,':.:.:|  `, ー.. ‐..' ´. .       ´
.._. ‐'″ !、ヽ` 、           ∧:/:///      /:.:.:.:|   `, 、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.‐-..、_
    ,〈`  ' ヽ        ./>{_.}<⌒ヽ     /:.:.:.:.:.| ' ,´. . ` 、: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ .._
    〈    //\      {/   / ) ノ    ./――‐| ' ‐ < ´ ` ‐-、..._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、
     \ / /::::::::::/`> 、 l   / ´ ̄    ./. ̄ ̄ ̄| ` 、 .._:.`:.:.:.: -.-. ._  ̄ ̄ ̄ `ヾ
       {/::::::::::/     `∨_/       /     ..:::!  ` 、 .:.`:.`ヾ. :.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.‐-、:.:.:.:.>
       ` <_」     _,,... -――--.... ...::::/ -‐ ´  ..::::|    ` 、 :.:.:.:.:.`:.ヾ`ー-、:.:.:.:.:.`:.<
              ,..-'"゛        /::::/:::.....    ...:::::|        ` 、 :.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  ̄` 、:.`、

【破壊神】 柊つかさ
HP:62000  持ち技:こころないてんし  まふうけん  メテオ  リベンジャー
                  はかいのつばさ  ハイパードライブ  ミッシング

世界を破壊に導く根源たる存在。第41話にて最終決戦を迎えた。
桜を模した破壊の翼は、やる夫に背中を押されてオペラ劇場で輝く舞台に立った時の思い出が、
意識してかせずか彼女の意思を顕現した象徴のひとつといえるだろう。自分に自信が持てなかった
一人の少女は強い力を得ることで、かつて誰よりも愛した男にその姿を認めて貰うがためにその力を
振るうようになる。世界を思うがままに変えられるほどの絶大なる力、それはやがて人を変え、
かつての優しい少女の姿を面影ごと消し一つの破壊神を生み出したのだ。圧倒的な破壊力を持つ力と
技の数々を持ち、敵対する者を易々と葬り去る絶大な力を持つ。それでも彼女が勝利を掴めなかったのは、
歴史に愛されなかったがゆえか、過ちは正されるべきという運命の後押しがあったゆえか。
破壊神は強き意志とひたむきな力に押しやられ、やがてとうとう世界を掌握する権利を失い地に屈する。
そうして掴み取られた未来が正しきか誤りかは、やがて歴史が証明するだろう。

978◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:06:06 ID:tX0IxZ.Y

         ,ヘ   ,へ、
        く< 'ゝ-イ/ <
      , '´`ヽy)_,,==イ、
      ,'  , ,  、 、 ヽ ',
      i ,'./-λル-i-イ i .i          ここまでがボスキャラ紹介。ここからは共に戦った味方として
      iルLi'⌒.  '⌒'ト.-i |
      .レ〈人. ー  "ノイ| . |       みんなを紹介するよ。掲載順は>>1の意向次第でバラつくけど、
       |,:レr`T ";く_/,」 |
       i.r' /LY_ノ ./`ヽ, ',        戦闘に加わった仲間も一気に紹介しようと思う。
       !〈 i   |:  !i-=イ イ
      ノ iλ . i: λi  ', i',/ヽ
     }>]ノi/ ̄v ̄/ヽrーヽ),-:'                 みんな本当によく頑張ってくれました。お疲れ様。
     }><{,'ヽ/ i  ヽ/し,_ノ i<{

979◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:06:27 ID:tX0IxZ.Y
               __
 ヾx       __r'yヽ´ゞ≠、___  `ヽ、                    ノ}
  ヾミ、     ,イ::ゝ≠'::::::::::::::::::::ゝ-、  \                   /〃
.  ヾミ、 l  /ゝ≠ゞ≠ゝ〆≠x、_:::::::>_ ヽ              / /彡'
    寸圭y'´       、  l lゝ〃{jx 》  ヽ     、       ,イ三彡'/
    ヾ三/ /  l    llム斗-l lヾ〃ヾx、___, ヽ   ノ)  ノ /三三彡'
      ,' /   !     ll l/ィハレl 《  l  ̄´   ヽ /}}}_,x≦三三三彡′    ,、
     ,' ;{  l l-、ト、 l、/ ´弋リ/イヾxl       } l三三三三三/ __,..x≦彡′
     l 八ト、 l ヘ'示、       '´ l  l      //i}彡三三三三三三三彡'´
     l'   ヽ!ヽヽゞ'   , ヘ  , l  !  ヽ  /彡三三三三三三< ̄
          l   lト、  ゝ ノ ,.イ l l ヽ  /´`ヽ三三三三寸三三ミx、ー ‐- 、
           l 、 ヽ.ミ≧ ‐- 'xュ、l /::ゝ-イ:::::::::::::寸三ミx`ヾ=x、 ̄ ̄、      `ヽ、
          l  ヽ ヽ _,ィ二ハ //:/7::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヾミx、 、     `ヽ`ー‐‐- 、 ヽ
            ヽ  ヽ /::::::〃i {j/:/<{:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \ー- 、    \   \ヽ
              ヽ  /:::::::〃ノ{j"  <!:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ   `ヽ  ` ー-、 ヽ   )ノ
            ヽ/:rヘf´ ̄r‐v‐‐、::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/ヽ ヽ\    ヽ    \ ヽ /
             く:::::/ヽ_ヽ__人/__/::::::::`:ーt:::::-f ´   ヽ } `ヽ、  }     ヽ )
            ヾ:::ゝ-{薔} l /:::::::::::::::::::::::l:::::::::ヽ    )ノ    ヽノ      ノ

【幻獣姫】 水銀燈
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……ホワイトウインド  リベンジブラスト  エアロガ  ケイオスウェイヴ   ライオットソード   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……ケアル  ファイア  ファイラ  ドレイン  ケアルラ  レイズ   ブリザラ   サンダラ  ┃
┃               ファイガ  デスペル  アレイズ  ホーリー  メルトン  アルテマ               ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……マディン  ユニコーン  カーバンクル   ラグナロック   フェニックス           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第1話で初登場。第40話で命を失うも、その遺志は最終決戦まで、強く仲間達の力の源として強く輝いた。
幻獣マディンと人間ラプラスの間に生まれた混血児であり、もの心つくより早く親元から引き剥がされ帝国で育つ。
やがてその血に流れる力を帝国の支配を盤石にするために悪用され、本人の意思とは裏腹に返り血を浴び、
帝国から解放された後も幾度となく戦禍に巻き込まれるばかりの半生を歩むこととなる。
仲間達の中でも最も苛烈な境遇の中にあった彼女が目指したものは、幸福な人生ではなく、当たり前のように皆が
笑って過ごせる世界。平穏が訪れた今でこそ"普通の"世界ではあるものの、それを願い、死地で諦めることをせず
苦難に立ち向かった者がいて、その悲願を成就した末に成ったのが世界崩壊を乗り越えた平穏な世界と言える。
その世界で愛する人とともに立ち過ごす、水銀燈の幸せがいつまでも続くこと、それはかつて多くの仲間が願ったこと。
そしてそれは今なお続き、安寧な世界にある彼女の笑顔は、天界の仲間達の心を太陽のごとく照らしていることだろう。

哀しい半生によって裏付けられたものであるものの、仲間の中では随一の強さを持つ。幻獣の血に由来する
高い魔力と、青魔導士の血に由来する多彩かつ強力な技の数々は、仲間達を何度も窮地から救ってきた。
第40話で命引き換えに幻獣の血を覚醒させ風貌を変えた際には、連続魔法の使用さえ可能とした。

980◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:06:45 ID:tX0IxZ.Y

    /   / : . : . / l | `、 _ _ヽ :  .\::.::.::.::.\
   ./.// : / : ,/- 、 ', !  ´、 `丶: . :`;:.::.}:::.::.::.ヽ
   ′ /  :/i : /     丶   丶`、 : . ト、:i::.:}:::.::.:::.丿
      /.//:.|. : .,′           ヽ: .: |:::ヾ∧::::/
     ,'/  | : | : ハ   _ _     ,、=≡ミ`,: .:ト、乂 卞´
     ′ 1: ハ:|バ'´``` ,     、、 `;.:| :}: : .¦
       ∨  `ゝ} ゙´   _ ‐、     ,__レノ: : ノ│
             _込、_   ヽ _丿  _ イ:/: : .,.'  |
          f'~゙'''ー汀ニ─-r‐ ´〈,/ : : ,:イ: .  |
         _|::::::`"゙゙}::_;//廴__/   :/く;|: i.  |
        ∠,r‐‐、;;;;;;{イ f~ ̄/  .//~`}: l.  |
           / r'"_ソ:.丿{ ,!  / /   〃   |: l.  |
        人  _〉ノ}、 ヽ| / イ   .,' !    {: !  |
        〔ヽ、\少´|}\ |,//{   { ,i    |: |  l
        〈\_二__/|>ゾ<从  | :l     {: l  |

【リターナー】 柊かがみ

第1話で初登場。第3話で、羽入と真紅の襲撃によって命を落とす。
やる夫にとっては幼馴染であり、乱暴な言葉遣いや喧嘩っ早い姿勢とは裏腹に心優しい少女である。
かつてはツェンの町の柊神社に生まれたが、帝国を見限った父親に連れられ、母や妹の柊つかさと離れ
ナルシェで育つこととなる。弱きを押さえつけ跋扈する帝国のやり方に疑問を感じ、次第にその足は
反帝国組織のリターナーに属するまでに彼女を突き動かしていく。戦う力に乏しい彼女ではあったが、
それでもナルシェに立ち寄った同志やる夫を迎えることができれば、戦いに疲れたナルシェのガード達を
労うことができれば、と、自身に出来ることを常に模索しながら、帝国に命を狙われる危険を背負ってでも
リターナーに属することを選んだ芯の強さを持つ。仲間を信じ、故郷を支え、隣人を支え続ける、
戦いの歴史の陰で、泰平を願い勤しんだ立役者は数知れずだ。彼女もまた、その一人である。

981◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:06:58 ID:tX0IxZ.Y

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (⌒)(⌒)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

【マシーナリー】 やらない夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……オートボウガン  サンビーム  ドリル  かいてんのこぎり       ┃
┃             まどうレーザー  アトミックレイ   はどうほう   ロイヤルショック   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……ケアルラ  レイズ  クイック                      ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……キリン  ビスマルク  オーディン   ライディーン          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第2話で初登場。数多の戦場を駆け抜け、第36話で魔神つかさとの戦いに殉じた。
若くしてフィガロの国王として務め、表面上は帝国と同盟を結びながら水面下では反帝国組織を指導、
その傍ら国政を回し、財源を確保し、産業を発展させ、国民の暮らしを豊かにし、人望にも厚いという、
表記してるこちらが驚きレベルの超絶名君である。せいぜい欠点は、ナンパ癖がある程度か。
仕事柄冷静な面持ちを保つものの、友人が傷つけられた時はその怒りを露わにする情熱家の一面も持つ。
幼少からの友人であるやる夫との絆は他の誰にも劣らぬものであり、やる夫の恋人が帝国の魔手により
命を奪われた際には誰よりも憤慨した人物。何度もやる夫の力が必要だと当人に訴えかけ、共にいくつもの
苦難を乗り越えてきた。やる夫が再び帝国に立ち向かえるよう再起できたのも、彼の尽力があってこそだろう。

自身の手で開発した数々の機械を駆使して戦地に臨み、幻獣の魔石を手に入れた際には回復魔法を選んで
習得する聡明さも兼ね備える(回復アイテムを買うお金ケチるために回復魔法を覚えたという側面もあるが)。
戦場では派手な戦闘手段を持たないため、あまり目立つことのない部分も多かったが、感情的な仲間の隣で
常に冷静に、時には道を失いかけた者の手を引いたりと、常に輪の中心で仲間達を支えてきた存在であった。

982◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:07:09 ID:tX0IxZ.Y

   , ⌒ハ           ハ⌒ 、
   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
  ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
  ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
   Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
     リ::::::::(( >) (●:::(
      ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
      )::):小    ̄_ノくハ(   /)
       (,(.::(::ヽ   いノ:::))  「レ/
      ノ::/)`)) \ `iヽ((、 〈  )
         ,' (:(⌒ヽヽi `、i / ./
          | /((        Y /
          l ヽ  .....  .. ノ /
          」 `ト .::::::. .::〈´ー'
        ノ   !      ヽ

【モンク】 やらない子
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……ばくれつけん  メテオストライク   しんくうは   タイガーブレイク ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第4話で初登場。第10話で羽入と真紅の襲撃によりフェニックスにその命を捧げた。
フィガロ国王の実妹であり、父である先代国王が崩御した際にはフィガロ女王候補の一人でもあった。
しかし国政というものに嫌気の刺した彼女は城を出て力を求めることを選び、王族の生まれながら
格闘家に入門し、箱入り娘の殻を破り多くの格闘技を身につけた。道は違えど故郷のフィガロを愛した
心意気は兄と変わらず非常に強く、国政を見事支える兄を誇り、得た強い力で兄を支えることによって
故郷を支えることをその信条としていた。一方、私生活はややだらしないというかいい加減な点も多く、
食い逃げやら付き合いの浅い知り合いを盾にして逃げるやら、兄にはない破天荒な面も数多く持つ。
ただし、一度志を共にする仲間と認めた者のためならその体も命も惜しみなく懸ける気概も持ち併せており、
苦悩の末に自尽を選びそうになった蒼星石と、一蓮托生の覚悟で接したこともあったほど。ナルシェでの
キラとの激戦では、仲間達を守るために全精力を注いだ『タイガーブレイク』を放って見せたこともあった。

メンバーの中でも攻撃力に長け、習得した技も力押しという言葉がよく似合う。仮に幻獣の魔石を手にする
機会があったとしても、さほど魔法を覚えることに意識を傾けていたとは考えにくい。その代わり、攻撃力は
ガンガン上がっていくような傾向にあったように思われる。ちなみに『しんくうは』は死後の世界で習得したもの。
生きて修練を積んでいれば生前にも習得できただろうし、より多くの技も身に着けていたであろうと推察できる。

983◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:07:28 ID:tX0IxZ.Y

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ   \
 //, '/     ヽハ  、 ヽ
〃 {_{ ー   ー リ| l │ i|
レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|( ;;;;(
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ ) ;;;;)
   ヽ、  ゝ._)   j /  /;;/
    ヘ,、 __, イ     l;;,´
  /      ∩ ノ)━・'/
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /

【格闘家】 やる実
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……れっぷうさつ   はないき   ほうおうのまい   ばくれつけん    ┃
┃             オーラキャノン  メテオストライク  チャクラ  しんくうは    ┃
┃             むげんとうぶ  スパイラルソウル  タイガーブレイク      ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……スロウ  エスナ                           ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……セイレーン  ユニコーン  フェニックス            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第4話で初登場。第36話で無幻世界のつかさに命を奪われるまでに、多くの戦場を駆け抜けた。
粗暴な父親と母親のもとに生まれ育ち、愛を受けることなく育ってきた幼少時代。耐えきれず家を飛び出し
とある格闘家に拾われ、結局痛い目をみながら育つも、たくましく芯の強い少女として育ってきた。
持ち前の明るさと気軽さで人と接することに抵抗はないものの、その実他人と関わる機会はこれまでにも
決して多くなく、親しい友人が欲しいとは常に思っていた寂しがりやな一面がその裏には隠れていた。
不思議な形ではあったが自分を求めてくれた水銀燈、兄と呼ぶことを許してくれたやる夫、そして友人として
親しくなれたつかさへの愛情は中でも殊更強く、その3人のためなら恐らく何でもやるという気概だっただろう。
ゆえにこそ、つかさが道を誤ったと知った時には、何に代えてもつかさを止めようと強く決意を固めた。
仲間達の中では最も感情的になりやすく、好き嫌いもはっきり分かれる愚直っぷりだったが、その気丈に伴う
強い行動力が世界崩壊後の世界を駆け、やがては仲間を集め破壊の神を討つ基盤を作り上げたのだ。
まさしく彼女がいなければ、世界崩壊を乗り越えたこの平穏がここにあったかどうかもわからなかっただろう。

基本的には力押しの戦い方だが、セイレーンの魔石から得た力から編み出した『ほうおうのまい』で空を舞ったり、
『オーラキャノン』による遠距離攻撃、『チャクラ』による回復術など、殊の外バリエーションに富んだ技使いである。
無幻世界を破る糸口を掴むため、命を懸けた『スパイラルソウル』で仲間達の力を取り戻したこともあった。

984◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:07:44 ID:tX0IxZ.Y

          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
       /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
        !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l
          :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!
        ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ
          i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/
        !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '
          ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l
          ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /
             Ⅵ ヽ      r― ァ /
              ___!   >.     ー  /_
        ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ
         / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ  _
      / : : : : : : : : :丶       |  ー、 : ; : `:ミヽ`:、
   _/: __ : : : : : : : : :`: 、    丶   ヽ ; : : : :/: : : >― 、
  /: : : : : : : : : : `: : : 、.:.: : : : : \         ハ: : : /: :.; へ   ヽ

【神官】 キョン
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……いのる  スリップなぐる   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第5話で初登場。第6話でキラの攻撃で致命傷を負ったが、その命は第9話で
羽入の襲撃を受けて全滅したやる夫達を救うため、フェニックスに捧げられた。
反帝国組織リターナーのリーダーであり、表立ってリターナーを指導するやらない夫や、最前線で
活躍するやる夫を、より深い見識と理解を以って支え続けた存在である。表面的には大きな事は
していないものの、未熟でありながら多くの人間を抱えるリターナーという組織が帝国に抗えるほど
機能していた事実は、聡明な指導者がトップに立っていたことを証明する裏付けとなっている。
必要とあらば非情な判断を下すことを敢えて選ぶことも少なくなく、特に水銀燈を巡ってこれからの事を
話した際にはやる実に批難されたこともある。それもまた人々の上に立つ者が必ず通る道であり、
それをよく理解しているからこそ、やる実の気持ちを理解した上で反論を控えたのも彼である。

戦い方としては、傷を癒す『いのる』で仲間を戦いに集中させることが主体。戦う者の背中を支える
彼の精神をある種体現した戦い方であると言うえるだろう。『スリップなぐる』は死後習得したものと
思われるが、なぜそんなタイミングでそんな技を習得したのかは謎。ネーミングセンスも謎。

985◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:08:34 ID:tX0IxZ.Y

           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<⌒>::::::<⌒>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

【アサシン】 オプーナ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……なげる(武器全般)  かとん  らいじん   ┃
┃             けむりだま  エナジーボンボンタックル   .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第4話で初登場。第24話で家族や仲間を守るため、魔大陸とともに散った。
若い頃は列車強盗などの犯罪行為に手を染め、やがて暗殺稼業に手を染めるようになった過去を持つ。
妻に巡り会い一度は血の仕事から足を洗おうと試みるも、裏の稼業に関わった者として安寧な人生を
送ることは許されず、妻の死に目に会うこともなく、一人息子とも愛別した半生を送ってきた。
やがてすべての罪を悔い、今度こそは人を笑顔にしたいと強く決意し、裏稼業の殺意から常に逃れながら
ゲーム作って売る行商人を営むという第二の人生を歩んでいたところ、やらない子達と巡り会った。
よもやその仲間に息子が携わっていることなど予想もしなかったし、運命的ともいえる形でやる夫と
再会を果たすも、過去の自分への罪悪感から自分が父親だということは今わの際まで明かせなかった。
身から出た錆とはいえ寂しい半生を送ってきたものだが、それでも最後に愛する息子の成長を見届け、
その命を長らえさせるために戦うことが出来たのは何より幸せなことであり、それを彼自身が最も強く感じている。

近接戦闘は不得意であり、投擲の技術や忍術を駆使してトリッキーに戦うのが主戦法。頭についているボンボンは
何で出来ているのか不明だがしこたま頑丈で、ここ一番の隠し技として敵の攻撃を弾き飛ばし、そのままぶん投げて
強烈なカウンターを浴びせるオプーナの切り札である。暗殺稼業時代も、この切り札で何度も死線を乗り越えてきた。

986◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:09:04 ID:tX0IxZ.Y

.  イ  /:.:.:./:.:.:7 、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ{─三>
/ / ./:.:.::/:.:.:.イ:.ハ:.:.i>.._ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /
   ./:.:.:./:.:.:/ i:.ハ:.:|:.:.:.:.:.:>...._ニニニニニニニニニニニニニニニ./
   イ:.:.:./:.:.:/ .|.i |:.:!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヾ:.:.>....._ニニニニニニニニニニニ./
   ハ:.:.:i:.::.:.i__リ _.|_:|:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:i>:::.....__ニニニニニ/
   |リ:.: !:.:.:.:|     .|:.:ト:.:.:.:. :: | ヾ:._\:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ハ── イ
    |:.:. レ:.:.:ハ  ‐ .':.:ハ:.:.:.:. | ´\:.:.:.:\:.:.|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:/
   ハ:.:i!:.:|:.:.i ≧イミヘ:i ヾ: .: |   --\:.:.:.:\:.:.:.:.:.\:.:.::ハ:.:.:.:./
.   ハ:.i!:.:ト:.:.Vト {イ::::ハ  \.|  イ7フ=- _:.: \:.:.::.:.:\人:.:/
    Ⅵ:.:ハ:.:.:ヽ Vzリ     ヾ    イン:::::ヾァ:.:.:.\:.:.::.:.ゝ:.:{
     i!ト:.::.:ヾ:.:ト、 ` ´        i!廴..:::/ハ:..:.\:.ゝ人:.:.:.オ
     |∧:.:.:.::ハゝ    、       ヾ=- 'ノ:.イ:.ヽ:.:\:.:.:.:./i:|
    / .}:.:.:..:.:.:\   、         /彡:.:.:/ ̄/:.ハY リ
      ノi:.:.i:::::::入:ト     ̄     -イ/:.:./:.:.:/:./:.イ
.      /ハ: l::::::i:ハ| \         イ:.:.:/:.:::/:./{´`
       レi!::::.ハ    `ー ┬ ' ´ ./:.:.:イ:.:.:/:./ \
        |:/  ___ r''= |    ィi:/ |:.:/レ'   \ _ ハ_/}
        i!  {::::::;;;;;;;;;;;;:ミ、  Yr' '´_._i!_ハ{ハ      ノ //_i
          \::\  ヾミil、/ィ彡≦ァ:::/:|       }}::i廴::::::\
          ィ >:::\   }:::イ   /:::/       、入i::l_ノ:::::::::::\
         /:::}/ハ::::::> /:,、:i   |:::/       r' ̄ i::l 廴::::::::::::::::::\

【侍】 蒼星石
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……必殺剣 牙  必殺剣 空  必殺剣 虎  必殺剣 舞             ┃
┃             必殺剣 龍  必殺剣 月  必殺剣 烈  必殺剣 断  つばめがえし    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第7話で初登場。第21話の羽入との戦いで、仲間を守るためその命を投げ打って敵を討つ。
真っ直ぐに、大切な人を守るためにその剣を振るうことを己が信条としてきた生粋の武人である。
帝国に対して家族を殺された強い恨みを抱く一方で、帝国に所属していた身でありながらも人格者であった
月将軍やつかさに対しては、割り切った付き合いを貫いたりと、偏見を抱かぬ一方人の良すぎる面も持つ。
隣に立つものが危機に瀕すると思えば我が身を呈して庇うことも全く厭わないし、その仲間を傷つける者に
対しては刺し違える覚悟すら固めて立ち向かう。敵に回したくないタイプの戦人であり、味方であればこれほど
心強いものはない、そういった表現の最も良く似合う武人であった。とはいえ、あまり武人だ戦人だと
呼び称えても彼女にとっては複雑か。これでも女の子である。朝の稽古を終えれば疲れを押してでも
化粧ぐらいするし、強さを求める一方で、少女としての夢を捨てきれない年若さも時々隠しきれずにいた。

戦闘においては常に前列、仲間達の中でも最も高い攻撃力を生かし、猛攻に徹する戦い方である。
前列に圧倒的攻撃力を持つ者が立っていれば、敵もそれを退けぬわけにはいかない、結果後方に対しての
攻撃も薄くなる、ということを意識した戦い方でもあった。武器を振るうことしか出来ない不器用な自分を
自覚した若い少女の、悩んだ末に辿り着いた"仲間を守るための戦い方"はここにあったのだ。

987◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:09:27 ID:tX0IxZ.Y

               ,.ィ
              / l
             , -'   L.
           f′   O   ヽ_
            j        `  `ゝ
    f^ヽ   /   、_<⌒)   Or‐'´
    )| /     、_)`´   ノ
   ( ( _,j       `,.ニ)´
    `ー1         /
      ヽノ´ ̄`ヽノ

【野生児】 ギコ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……かみつく  ひっかく  ファイアーボール  ブリザード   1まんボルト               ┃
┃             アイテム複数使用  ホワイトウインド   仲間を蹴飛ばす   100まんボルト   ふぶき ┃
┃             メタルカッター   するどいきば   ぶんまわす   エターナルブレス   ギコギコらんぶ   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……バイオ                                                 ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……ケーツハリー                                             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第8話で初登場。数少ない、最終回まで生き残った存在である。
共に闘う者達との繋がりを重視する人間とは一線を画し、あくまで生き残るために力を貸し、借りるという
極めて冷徹に見える価値観のもと蒼星石達と力を合わせて戦っていた。しかし、きっかけは暇つぶし程度に
ついて来た道中であれど、仲間のために命を呈して戦うやらない子、蒼星石、あるいは薔薇水晶、やる実と
触れていくたび、新しい価値観を得てギコ自身も変わっていく。最終的には、かつての自分では絶対に
ありえなかった、その身で仲間をかばうという行動まで踏み込んだ。極めてドライな付き合いの上で共にした
旅路だったが、やがては人里で魔物と人間の中庸として生きることを選んだり、本人は今までどおり生きるため
したたかな選択をしているつもりでも、わずかながらその生き様に、かつての仲間達の価値観は眠っている。
泰平の世において、人と交わる第二の人生を、今はギコ自身も楽しんでいる自覚があるようだ。

見聞きした技を真似てこなして多彩な攻撃手段を持つ。攻撃だけでは生き残っていけないと考えるや否や
『ホワイトウインド』を取り入れたりと、シビアかつ合理的に生存への道を目指した戦いっぷりを示した。
身体能力、耐久力、炎や氷の攻撃に対する耐性も相まって、その実水銀燈に並ぶレベルの実力者ぶりであった。

988◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:09:43 ID:tX0IxZ.Y

.           , イ:::::::::::::::::::::: ,イ |: |::::::::::: |::::::::::\
          ,彳´:::::::::::::::: /:: /,' |: ト、:::::::::ト、::::|:::::::\
        /イ::::::::::::::::::::::/__/ l   ! | \¨¨マⅥ::::::::::::\
.          /::::::::::: /:::::.イ| / !  Ⅵ  \:::|∨:::::::::|::::: ヽ
         /:::::::::::::/:::::::/.;」≦」   `| 弍ミ±|::::::::: |:::::::::l
.        /: /:::::: |::::::/;ィ'弋爿       い:::㍉:::::::::.|:::::::::}
       /イ/:::::::::ハ :::〃辷:::::|      込爿リ::::::::.j::::::::/
       ′´!::::::::: ハ::::爪弋沙  ,   丶-rイ:::::::::ム:::::/
         |::::::::::::::::∨'}     ,-― 、   //::::::::/ハ:/        /
         |:::::::::::::,::::ヽ!     l   } /イ:::::::://.ノ:{       //
         |:::: イ / |::::: > 、_ ヽ-‐'__//イ:::::://::::: !|      //
         |/.レ′|:::::从rァく  「¨"¨ |/;;;;;;;|:::::仆、:: ハ|    r</   _
              ヽ/ ノ  \\  !|乂ム/ リ. ∨   ,-‐'ヾ、ヽ   _|
              / \   \\」|    \     ヶこヽ ∨| ̄_
.             /    \   \.||      \ r, ‐┴-、ヽ / ̄ _|
             /   \  \  `|       レ' ⌒マ´ ノ厂 ̄
.            /     .\  \ j   ィユ/   ̄ ヽ〉イヽ

【ルーンナイト】 柊つかさ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……まふうけん                                        ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……ケアル  ブリザド  テレポ  ケアルラ  ブリザラ  フレア      ┃
┃               ブリザガ  アスピル  ヘイスガ  サンダガ  メテオ   デスペル ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……ケットシー  シヴァ  ビスマルク                      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第9話で初登場。第24話で大きな転機を迎え、最終話でその命を散らした。
帝国の魔導科学者ホロのもとで育ち、幼心に傷を癒す魔法を使えるようになりたいと願ったことを
きっかけに魔導士となる手術を受け、やがてそれに目をつけられ帝国の将軍の地位まで押し上げられる。
大きな流れに逆らうことの出来ない気弱な少女はやがて戦禍に巻き込まれ、普通の少女として安らかに過ごす
時間を失い、幼少の頃憧れた平凡な恋をする未来を一度失っていた。その末にやる夫に命を救われ芽生えた
恋心は、はじめひたむきに振り返って貰う為に自身の向上を目指すという、極めて前向きな恋であったと言える。
仲間を守るために裸足で岩山を駆けたり、想いの強さから決死の行動に踏み出すことも決して少なくはなかった。
しかし仲間を守るためとはいえ、魔大陸で三闘神の力を得て強敵を討ち果たした末に、神の力を抑えきれず
地獄のような苦しみを経て人ならぬ姿へ変貌。それを乗り越えてついた自信と、確かに手の中にある絶大な力が
彼女を狂わせ、欲しいものを力づくで掴み、気に入らないものを好き勝手葬る邪神へと変えてしまった。
人は手に余る力を手にしてはならない、力を得た者は変わってしまう、譲れぬ想いの数々が争いと混沌を生む、
数奇な運命と歴史に愛された者が世界を変える主役となる――はじめ力のない普通の少女だった彼女が、
古来より言い伝えられる歴史の教訓の数々をまさしく体現する存在であったと言えるだろう。

神々の力をそのまま振るって使用していた技、『ぜったいれいど』や『ミッシング』は敢えてここには掲載していない。
習得した魔法の数々は三闘神の力を得た後に覚えたものも多いが、幼少の頃に魔導士となる手術を差し支えなく
乗り越えただけあって、仲間として戦い続けることがあればこれだけの魔法を習得していた素質はあっただろう。
愛する人のためにその力を高めていた可能性は仮定の世界なら充分にあり得る、それほどには心優しい少女だった。

989◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:09:59 ID:tX0IxZ.Y

         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'  i
 '、__ノ  /:|   _____Y}{, /____  !',   ノ 〈〉
     /:::!ァ〈´  Yi {}iY  `〉-ノ:::',  ,'
     ,'::::/ ヽiヽ、!り' }{`!_i_'ノ_/ハ:::::i :
     !::Y     ̄  {}       ';::::|
     レ'i       ,}{      ハ/
 ......::::::::::::`'' ー--‐ ''´ `"' ー-‐ ''´::::::::::.....
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【大幻獣ラムウ】 西行寺幽々子
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……なげる(武器全般)  しょうげきは  いしつぶて  アイテム複数使用               ┃
┃             さばきのいかずち  らいじん  顕現召喚  ゆうごう  しんくうは                ┃
┃             ダイビング・ボム  このはらんぶ  レベル?ホーリー  エアロガ  おしおきメテオ  ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……サンダー  ポイズン  サンダラ  サンダガ  メテオ   フレア                 ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……バハムート  セラフィム  カーバンクル  オーディン                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第11話で初登場。第41話で一度魔石化するものの、フェニックスの奥義により生き長らえた。
千年前の魔大戦を経験し、今なお帝国歴のある世界にひっそりと生きてきた最長寿の幻獣の一人である。
幻獣は人間ほど感情豊かではなく、欲も浅く、魔法を以って目の前の問題ごとを片付けてしまうため、
短命な中で強く生きようと努める人間を理解することが当初困難であった。しかし、力無きゆえに尽力し
やがて世界と歴史を塗り変えていく人間達を見るにつれて、彼女自身も人間に強い興味を持つようになる。
探究心から積極的に人間に触れ、長い時の中で人の心を理解し、やがて長寿に相応しき歴史の賢者となっていく。
魔大戦の過ちの深さを自身の見識と経験から強く意識しており、世界崩壊によって乱れた世界を再び正すべく
尽くそうという想いは人間にも劣らぬ強さを秘め、千年の時の中で得た数々の知識と知恵で仲間を導いてきた。
常に一歩引いた立場から仲間を支えることに余念のなかった、縁の下の力持ちと呼べる存在であっただろう。

千年の経験を生かし、豊富な攻撃手段と器用な回復手段を使い分けるバランスの良い戦い方を主とする。
元々は毒を司る幻獣であれど、盟友の技を真似て雷の魔法や隕石魔法を使いこなしたりと、柔軟に成長を試みる
姿勢は、創意工夫により我が道を拓いてきた人間に感銘を受けてその生き様そのものを模倣したものと言えるだろう。
人間とは一線を画した存在でありながら、最も人間に近しい価値観を持つ幻獣だったことは戦い方からも感じ取れる。

990◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:10:11 ID:tX0IxZ.Y

   ト.、         |_/:::/:::::|:::|::::::        :  /     \__,ハ ',
   |::::|`ー‐--、   _//‐‐-/::/__.   \     i /          `| ハ
   ∨ヽ、 ̄\:::Y´/:/    /::/  `' 、  \   /〉'             |  |
    \::`<´|:/´_]く__r‐-'-‐ァ─-、   \   //--  ─       ̄\_!
     /\_,>r'´   _」-─-'、_  \   '、.//              〈_,|
   _ノ´ ̄   ,>‐ '"´        \_/ ̄i___//              / イ
  く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉              / /
  / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、          / /
  └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/__   __,,.. -‐''"´i/
    └|  `ヽ| ァ'=‐     ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'_r、  ̄  ,|_r‐'´
     `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、  ` ̄ ̄
       )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \
  ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \
 /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\
く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ
 >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i
ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
  /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く
 ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
/ レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \
 ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )

【大幻獣バハムート】 八雲紫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……ミシディアうさぎ  セブンフラッシュ   ダイビング・ボム     ┃
┃             ほのお  いなずま  メガフレア                 ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……サンダー  サンダラ   サンダガ   デジョン   フレア    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第12話で初登場。第15話で羽入の魔兵器と差し違え魔石化、
第21話にて顕現するも、エアフォースとの空中戦に敗れ自我崩壊の道を辿る。
すべての幻獣達の中でも最もマイペースな存在で、興味を持った人間を探究心から理解しようと接しても
そのために何かをしようとは思わず、飄々と立ち回ってきた。魔大戦の歴史が多くの人間によって批難される
現代において、魔大戦を題材にした演劇を描きそれを喝采する人間を笑ったりと、趣味の悪い嗜みも多い。
一方、態度とは裏腹に同胞に対する思い入れは非常に強く、千年経っても幻獣達を屠った人間の過去の罪を未だ
許しきっていなかったり、人間に手を貸す結果になろうとも親友である幽々子の命を守るために羽入と刺し違えたり、
魔法を悪用する帝国を破るために自我崩壊覚悟で戦うなど、同胞のためなら自らの消滅をも恐れぬ行動力である。
非常に好き嫌いの偏った価値観であったことは確かだったが、それに基づく信念と行動の数々が死してなお
幽々子を支え、結果的に人間たちにとって大きな助けになったことも数多い。魔大戦の過ちや神獣達の業の深さも
よく理解していた立場だけに、泰平の世が訪れたことも天上界にて微笑ましく見守っているのではないだかろうか。

雷を司る幻獣らしく雷の魔法を得意とし、太古の秘術『フレア』とイタズラ目的で使う『デジョン』は趣味の賜物。
竜王バハムートの姿を顕現すれば炎や稲妻を呼び、必殺の『メガフレア』で圧倒的な破壊の力を示す実力者。
ただ、世界崩壊前の世界においては三闘神が封印されていたため世界に蔓延する魔力が薄かったため、
魔大戦の頃に多様していた強力な魔法は使うのに難儀していた模様。それは幽々子やレミリアも同じで、第15話で
メガフレアを放ち命を落としたのは、自身の命の源である魔力すべてを吐き出さねば使えなかったという都合もあった。

991◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:10:30 ID:tX0IxZ.Y

./  .:.:,':. .:.:. ' /::,.イ::: : : : : . . . . : : ! |l|: : : l: |i: : :. : | i:i::. : :!l :: : ; !: !l:i
′ .:.:.:.i:.:.:.:.//: /: :l:::: : : : : : : : : : : l i|:',:!::. ::: |i:l i: :::: : ! |:l::.:: j | :: / 川 !|
 .:.:.:.:.:!:.:.:/´::/: : : ::!::: : : : : : : : : : : li:l l:.ぃ::.:ト:.!l:| l:.:::: i:l  !リイ厶ル'ル'i リ リ
..:.:.:.:.:.:|:.:/:/: : : : : ::|::: : : : : : : : : : : :!l:レ!:トv厂_j「 |ハ从 j ァ_,,_ /::| ノイ /
:.:.:.:.:.:.:.V:': : : : : : : :i::!::: : : : : : : : : : : |^l ,,孑ァキ㍉`      /(」`j7:!:l    ′
:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : : : :i::|::: : : : : : : : : : : |_,〃 たー'}        iりノ ,′:|
:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : : :.:!::l::: : : : : : : : : : : | ヘ.いー'グ        lー' i: :i :!
:.:.:.:.:___l: : : : : : : : :!:::!::: : : : : : : : : l: :!  `¬冖         丶 |: :! !
` ̄ |: : : : : : :.:i:::i|:::: :.: : : : : : : !: !             / j: :i l
    l : : i: : : : .:i::::i:l:::: ::: : : : : : : i :|                 ´,.': : !:l
.   | : : l: : : :.:::::::::::l::::: i:. : : : : : :l: |、        --一 /: : : !:|
   l : : :: : : :.::::::::;':::|::::.:!:. : : : : : :l: ! 丶        ´ .イ:: : : : :i !
.   i: : ::: : : :.:::;:::::::::::l:::::|::: : : : : : :! l   `丶、     ,イ :|::: : : : :!:!
   i: : ::: : : :.::;'::::/:::::::l:::.l :: : : : : : :!:|      l`;: ー:'^|::::!::. . : i:i
  , : ::::: : : ::::::::/:::::::; '|::::l:::. . : : ::.i:l        !;:;:.::.::.::l::::l::: : : : !l
  : ::::::: :.: ::::::〃::/:;:;:l::::i:::: : : . . l.|\     ぃ::.::.::.;!:::!::: : : :i:ト、
 ,′'::::: .: :::::/;'/:;:;:;:;:;:;|::::!::::. : : : ::.!|;:;:;:\ __   }|::.::./:|:::!:: : : :i:|::.:ヽ

【魔導科学者】 ホロ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……フレアスター                             ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……フレア  リジェネ  ファイア   ファイラ   ケアルラ    ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……ケーツハリー  フェニックス              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第14話で初登場。第27話で愛する孫を守るため、フンババとの死闘の末に力尽きた。
魔導科学者として帝国の支配を盤石にした礎を造り上げた人物の一人であり、つかさに魔導士となるための
手術を施したのも彼女である。言ってしまえば世界崩壊の大きな遠因を作り上げた存在でもあり、そのことを
誰よりも自責していたのもまた彼女である。魔大陸では、皇帝が世界を支配し、魔導の力を持つ者が高く
評価される世界が展開されることで、つかさに恵まれた人生を歩ませたい、そうした罪滅ぼしともとれる
想いを胸に3大魔生物のアルテマウェポンと融合し、やる夫達に決死の覚悟で挑んだ過去もある。
かつては愛する雛見沢の多くの人々の助けになればと若い頃から開発を進めていた魔法科学、その想いの根底は、
暮らしの発展を目指して機械大国となっていったフィガロと本質的には同じもの。やがて帝国の野望に呑まれその英知も
悪用される時代が訪れるものの、ツェンの町の子供たちを、やる実という新しい家族を守るため、身を呈する過程で
その初志を思い返し、今わの際までその身に宿る力を振り絞り、安らかな最期を迎えることへと繋がっていく。

自身はさほど魔法の才覚に恵まれなかったものの、傷を癒す魔法と最低限の戦闘用魔法を習得したりと
存外苦心の末に得たものも多い努力家な一面もある。かつてアルテマと融合した時に得た『フレア』の魔法を
世界崩壊後の世界において必死に再習得し、家族とも呼べる仲となったやる実を守るために何度も詠唱、
やがては一生分の魔力をつぎ込んで人智を超えた秘術『フレアスター』を放つという執念も併せ持っていた。

992◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:11:13 ID:tX0IxZ.Y

    `ヽ、;:;\__                              /;:;:;/
       \;:;:ヽ ̄/ヽー- .._                   _,.. ''" ̄;:;:;:;:/__
   ,,. ='" ヽ;:;:;:;/;:;:;:;:\ ̄     _,,.. ---- ..__        ̄ ̄ヽ、-';:/--`=- .._
,,.. -''"     ヽ-'- .__;:;:;:;:\  / ̄         `〉}ー、          l!;:;:!、   `''ー`=- .._
       / !;:;:;:;:;:;`ヽ、;:;:;:∨´{    ,. -- 、--, //__ \       |;:;:! ヽ        `''ー
       ! >;:;:;:;:;- ._;:\;:;ヽ ヽ__,./ -___ゝ=/!´ /   l,      /;:;:i!  ヽ
_      i! 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、;\,〉‐',>, ∨  ヽ`''"、`ヽ!ニ=-i       /;:;:/    i!
. `ヽ    i  i;:;:;:;: ̄ ̄ヽヽ`ヽ'"!  ̄ ! ヽ !   ヽ i!ヽ /-、.   /;:;:/    !       _,. ‐''"
   \    ! !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ニ/! i!、ヽ !   ヽlヽ __/!/| !ヽ‐,.>  /;:;:/     !  ,,. -''"
    ヽ  / i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:_<__/! i l ヽ\ヽ、  i,イi_ ,r!ゝ //l∨ , ';:;:;/        i! /
      ヽ-‐-! _,.. -'ヽ"\-\ i!、i!,.=-‐、ゝヽi 弋zソ'//!/ !'!/;:; ,. '     _,. --、/
         ̄`'' .._ \ \!ヽゝ!ヽ""   '  ""/'/ l |!/ソ;:;:;:/  _,. '"
            `ヽ、\ ∧!、! i!ヽ、  ー ' ,. <i/ i!/|ソゞ、/ ,,. '"
             __ゝ,.}ヽi ||ヽ!_>   < !、ノ/ !∧"´
              ,/ 、   i/、 l ||     ヽ、 , -/  `ヽ,i!/}、
          i'-_i!,.、|  ヽ}ヽ ヽ   ,. -><- _   | |>_ソ `'ー-、
          ゞ'"ヾ=ヽ  /--ヽ ヽ',. '" i! `ヽ、__ 」 !≠{   ! i!'"!
        ,.. '"    ヾ-}、_ヽ!/`''"   i /  `ヽ/ゞソヽ_/ /__!__ノ
         {  --、_,. ''ー-‐'"ヽ!      }/ !      }ヽ!  /≠ソ \

【大幻獣マディン】 レミリア・スカーレット
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……ケイオスウェイヴ                             ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……ファイラ  リフレク  ブリザラ  サンダラ  ケアルラ ┃
┃               ドレイン  ファイガ  レイズ  アルテマ   デスペル   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……ケーツハリー  ラグナロック                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第14話で初登場。第14話で羽入に抗うも敗れ魔石化、
第33話にて顕現し、水銀燈を守るために全魔力を使い果たし自我崩壊に至った。
幽々子や紫とは異なり、幻獣達の過ごす幻想郷にて指導者の一人として静かに過ごしていた。数年前に帝国の
侵略を受けて捕えられ、魔導研究所にて魔力を吸い取られその生涯を終える心積もりであったが、愛娘の水銀燈が
生きて帝国の手を離れていたことを知り、魔石化したその身をやる夫達に託す。その後その魔石は常に水銀燈の
手元に収められ、ただ一度金糸雀に召喚された例外を除きずっと水銀燈のことを最も身近に見守ってきた。
人間の価値観と遠い考え方でありながら同胞への愛着もそこそこに、ある意味では古いタイプの、最も幻獣らしい
幻獣としての価値観を持っていた人物である。そんな彼女を最後の最後に変えたきっかけは、人と幻獣の間に
愛する我が子を産むという、歴史上例を見ない運命のいたずらに他ならない。ゆっくりといつか訪れる眠りを待つだけの
運命を受け入れていた彼女にとって、水銀燈との出会いと彼女に対する、かつて自身も想像だにしなかった強い愛情が
世を去るまでの最後の数年を充実させてくれた。それを誰よりも強く感じていたのも、彼女自身であったに違いない。

炎の大幻獣でありながらも、使用する魔法の属性は殊の外に多芸といえるだろう。盟友カーバンクルに倣って
『リフレク』を扱ったり、秘宝幻獣ラグナロックの力を取り込み『アルテマ』を放ったり、柔軟性もやや見て取れる。
『ドレイン』は本編では未使用だったが、水銀燈の習得した魔法の多くは、母の血を引いて習得できたものも多い。

993◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:11:26 ID:tX0IxZ.Y

        >- ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::
 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::∨_l 〈 7/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::〉 l  〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::

【青魔導士】 ラプラス
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……ホワイトウインド  いしつぶて   じばく   アクアブレス         ┃
┃             エアロガ  リベンジブラスト  グランドトライン   セバーソウル  ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……フェニックス  ビスマルク                      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第19話で初登場。第31話で羽入の操るデスゲイズから仲間を逃すため、自ら犠牲となった。
若かりし頃、帝国の横暴に耐えきれず牙を剥いた過去を持つ。やがて羽入に捉えられ、サマサの青魔導士の
血を利用され、魔生物薔薇水晶を生み出す贄にされかけたこともある。最終的に生き延びることは出来たものの、
その過程で施された人体実験などの結果、人間とは程遠い風貌に変わってしまった。そうした人生を悲観し
あてもない旅を続けていたところ、ふとしたきっかけで幻想郷(幻獣界)に迷い込む。一度は自害すら考えた半生だが、
そこで出会ったレミリアと共に第二の人生を歩むことを決意、やがてレミリアとの間に水銀燈を産み父親となる。
日頃は年相応に紳士的な態度を貫いているものの、帝国が幻想郷に踏み込んで来た時には危険を顧みず
レミリア達を守ろうと努めたり、水銀燈を守るために『じばく』を厭わず使ったりと、愛する者のためならどこまでも
その身を呈せるその覚悟の強さは、他の仲間達に劣らず確たるものとして胸の中に息づいている。
水銀燈に彼氏が出来そうな時に父親としてプンスカしたり、大人びた態度の裏で結構人間臭い人であり、あまり態度に
示すことは無かったものの、金糸雀に対しては結構子煩悩な側面もある。躾に厳しいのはその裏返し。

回復術、単体攻撃術、全体攻撃術を必要最小限習得し、少ない技で合理的に立ち回るのが主な戦い方。
しかし仲間が窮地に立てば、先述の『じばく』のような隠し玉を放ち不利な戦局に穴をあける行動力も兼ね備えている。

994◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:12:06 ID:tX0IxZ.Y

                 l  /  / |! ' ,  厂_/ ̄二、v≠=く',
                 l /  /  |   ' 、ゝ┤/二{:(しワ}ゝく〈.!
                 ∨  ,'    l     \り、二{T:Λ∨/´ !
                   ∨.!  ‐ 、      └ムV|::|ア;:|´ ,'
                     〉l 、         - 、  Y|::| !:! /
                 人l ヾ=ゝ     、       !ゝ‐、!;k′
                /彡 ',    、   ヾ=ゝ   !.!,ソノ彡ヽ
                 /´{彡'〈ヘ,   、 _         ;'イ∠..,彡 L..,
               l   ゝ-く  >.         _,.イ     `ヾ彡}
              !  { 彡}  _>- ¬.ァ'  ≦≧;、     |! く  , ≦>
                _ ..」   `フ彡′(σ ∧ソ/    `'气圭ュ、   ,」! ≦> ´
              [´-‐┴′ `ソ , ' 7://l !: l!       `气斧≦><ミ}
           f´           /  .!イ': :L!: 廴     ..≦>≦ュ、   `ヽ,
          |         `く     l: : O : :人>≦> Y´   `气ュ、   }l
         i         \._  ,ゝ、: ;.≦> ^ーマ」    `气ュ、 ,イ'>rf(Y>、
          __!          ,イ´ `ヽ≦>'Y       ,人ヘ,       `气ュ!ト. ̄ ̄`) !┐
       ,r(Y>|      _rf∧ ,、ヽヽY_;ハ;:」     (...:. \`  ̄ ̄ ̄`气ュ、,_\,.,_ `i/ソ┐
      ,r(Y>' !      r^{j´,':!.j:;l | |J,            `T ´  ̄`;.イ汽圦\寸;、 ! トJ
   ∠^ソ>'  ∧     |rテ > `Y´^^′ヽー'ニニヽ       l    rfう | レ^圦、)`}ハ } く

【召術士】 金糸雀
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……がけくずれ  かまいたち  プラズマ   にっこうよく   エルニーニョ         ┃
┃             あらいぐま  じばく  クエーサー  グランドトライン  スタープリズム      ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……ブレイク                                             ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……バハムート  オーディン   マディン   アレクサンダー   セラフィム  ┃
┃              フェンリル   ラクシュミ   ミドガルズオルム   ヴァリガルマンダ      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第19話で初登場。数々の死地を抜け、最後まで命あるまま平和なる世界に立つ。
ラプラスの実子であり、水銀燈とは異なり人と人の間に生まれた、青魔導士の血を引く少女である。
複雑な血縁関係だが、水銀燈とは異母姉妹、レミリアは継母という関係にあたる。
幻獣との間に第一子を産んだり、帝国に刃向って人体実験を受けてなお生きることを選択した、随分と浮世離れした
父親のもとで育っただけあって、幼いながらも他の子供たちとはやや達観した価値観を持って育っている。
年に似合わず逆境を受け入れそれに立ち向かう意志の強さも、そんな育ちに由来するものだろう。
当然、その裏では抑えていた感情も多く、その実父に、あるいは早くに亡くした母親にもっと甘えたかったなど、
叶えられなかった子供らしい夢も多くあったはずである。その多くは叶わず終わることも多かったものの、旅の中で
姉に出会え平穏な世界で共に過ごせる日々を掴めたことは、彼女にとってこの上ない幸せだったに違いない。
慈愛と優しさに満ちた少女達が笑顔で手を繋ぎ歩んでいける世界は、その輝かしい意志と共に叶えられたのだ。

青魔導士の血を引くものの、父親とは少々違う形でその力は芽吹いていたようで、幼少の頃より自然界の力を操り
その力を借りる術を得意としていた。数々の戦いと日々を経て、その血は本来の青魔導士の力を呼び覚まし、
強力な技の数々を見て習得する技術、何よりその身に宿る高い魔力と素質を開花させることによって、魔石から
幻獣を召喚する力に強く秀でた。『召術士』という他に例のない称号は、彼女以上に相応しい者はないだろう。

995◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:12:18 ID:tX0IxZ.Y

     /::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::、:::::ヾ:.、
     ':::::/:::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::ヽア
   /:/:::/:::::::::::::::::::i::::::::::::l:::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::ヽ::::i
   /イ:::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::ハ:::::i::::::}:::::,.::-‐-、:::ハ::}
   i:{:::::i:::::::::::::::l::::::i:::l::斗┼-!::::ハ:i::::ハノjハ:::::::|::!
   jハ::::l:::::!::::::::|:::::::|::i:ハ::i jノト::::! リjf芹テミ}::::::jノ
     V|::::i::::/^|:::::::l/ィf笊卞 jノr=、 ヒソ イ::::l::!
.     jハ::::!::ト i:::::::八弋ソ __ノ  ゝ-‐〈::::::jノ
       j八从`!:::::::i  ̄      '  人:::::!
          ∧:::::ト     ー ' ,.イ  ヽj
        /:.:.:.:.ヽj  ≧ ., __,. イ、
       /ニ三三ミ、ヽ  /ヽ:.:.:.:.:.}:lハ
     /イ´     ヽ:.:i   /}:.:.:.j/ }
     / /!       V|`   i:.:.:./ _ト,
.    {7{|     ヽ }:ハ   ト:.// \._
     !|i       } !:.:.匸二ソ///::/
     i∧{       V:.:.:.V////:::::∧
     { ∧      ヽr‐、{rく//::::::::/ ヽ
.     i  ヽ       ト `ヽ ヽ::::::::::/__ 、
     !  ∧        }_   ` V´ ̄     〉
     |   ',      ハ     ヾト、    /

【ネクロウィザード】 長門有希
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した魔法……ファイガ  ケアルガ  アレイズ   リレイズ   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……フェニックスの翼                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第11話で初登場。第37話でフェニックスの奇跡により一時的に蘇るが、
やがてその力も尽き第40話の死闘を終えたのち、再び眠りについた。
かつて帝国親衛隊、羽入がやる夫の心をへし折るためという目的のためだけにその儚い命を散らされ、
やがて再起したやる夫は彼女の命を取り返すべくフェニックスの魔石を求めて旅に出る。望む何かのために
強い意志と行動力を以って動けるやる夫のことを愛し恋人となっただけあって、口先はともかく、やる夫のことを
強く信じその行動を支えようと努められる女性であった。フェニックスの力により再び生を受けた世界においても、
長くないと悟った自らの命をやる夫のために振り絞るべく、慣れぬ戦場に敢えて飛び込む気概も併せ持つ。
普通程度に嫉妬深く、普通程度に頼り無い年下に対しては厳しく、水銀燈に対しては短い期間ではあったものの
ちくちく絡んでいくつものトラウマ(笑)を植え付けて世を去っていった。ある種のジェラシーを感じていたのも事実だが、
幸せなやる夫の人生に不可欠である水銀燈のことは、あの世からも微笑ましく見守っていることだろう。
実際、戦闘の中においては水銀燈を支えることに対して何の抵抗も抱かず、その道を後ろから支え続けていた。

戦闘において使う魔法は、フェニックスが使える魔法に依存している。蘇生して早々に魔法を乱発する姿は
新鮮な玩具を見つけてはしゃいでいたようなものであり、短いとわかっている人生ゆえこその最後の嗜みか。
フェニックスの翼による加護を受けており、真紅やデスゲイズの猛攻を耐えきれたのはその加護の賜物である。

996◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:12:48 ID:tX0IxZ.Y

     ,.へ、___         ___
    _/::/\:::|      ,._/へ::::::::>
    \::\ ヽト,.--,. /    >:::/
     ゝ、> Y⌒>´ー-   ./:::/
      / i   ̄'ーへ.      l:::::|
     // /l   `y ヘ` ー =.=.= ┘',
    ,'/ /!ヾ、  /イヽヾ,   !   ',
   l ! /」!__ヽメ' TニT T  ::l  ,   l
   !l イj」=、イ{ヘ斗{うi}`> ::,'レ  ', l
   | ! ト|イヒリ ` ` ー''  l::/レト、 ', l
       `  丶        レ>ソ/ .', .l
      人  - ´    ∠「::::!   ', l
       \     ,  ' !  !  !  ', l
        /  `Tフ´__/ }. l ヽ !! ',  ヽ   ,ヘ.
.      //r- ニ!。ノ-ヽ  /`>、彡フヘ   ヾ ,// .>
    ,'/lY ! .//´ }゚  .`´/:/  Y   lヽ:ト、',ハ/
.   / } jノ / ./  r /:/ _  「==ー ヘ ヾ',´
   /イ ノ/ .//.{    `/:/ー-入{ ̄   ー ヽ j ',ヽ
 /´ l |l!. i::! !.     i:::!   //\     \ i ',
.     `|..! i::! トo.   i:::!   /} j l } ト...、 ' 、 ,' ,ハ ノヽ
     ! ii i::! !!` ー  .i:::! ´:Y !レ' !l \ヽ  ' ノ、く.___」

【大幻獣フェニックス】 藤原妹紅
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……てんせいのほのお                    ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……ファイガ  ケアルガ  アレイズ   リレイズ   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……ジハード                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第1話で初登場。最終話で水銀燈達の命を取り戻すため、最後の命を振り絞り消えていった。
魔大戦の頃より長い命と時を刻んできた、最古の幻獣の一人である。魔大戦後のアレクソウル討伐の際、
親友の上白沢慧音を救うため、命を捨てて魔石化し、現在に至る。フェニックスの洞窟と呼ばれる場所で眠り、
時に探究心溢れる人間の手元に収められ、その持ち主が世を去れば再びその場に舞い戻る、そうして
近からずながら少しずつ人間と触れ合い、やがて現代において最後の持ち主やる夫に巡り会った。
幻獣らしく人間に対しての感情は淡白な一面の方が目立つが、力を合わせて大事を為すという人間達の姿を
上白沢慧音の後ろ姿に見てきたがゆえ、その尊さもその裏で確かに認めている。だからこそ、希望を掴むため
誰よりも尽力してきたと確信できる友人の恋人に再び生を与え報いるため、最後の最後でその残った命を使ってまで
水銀燈の命を蘇らせることに踏み込んだ。すべての人間を認めたわけではない、しかし共に歩むと決めた存在の
ためなら人も人外も問わず、その者のために翼をはためかす情熱をその胸に秘めた大幻獣である。
彼女の魔石は二度と口を開くことはないものの、ツェンの柊神社に平穏の証として今も祀られ輝きを放っている。

蘇生、回復の最上級魔法と炎の攻撃魔法を駆使して戦う姿は不死鳥の名を冠するに相応しい姿。直接的な戦闘に
おける強さには乏しいものの、最終決戦においてはやらない夫が愛用していた『オートボウガン』で破壊神に決定的な
一撃を浴びせる。それもまた彼女なりの、人間の創意工夫の精神に対する敬意を込めた手向けだったのかもしれない。

997◆/svJwypmhk2012/03/17(土) 01:13:05 ID:tX0IxZ.Y
          ____
        / ─  ─\
       / (⌒) (⌒)\
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

【冒険家】 やる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃習得した技……ぬすむ  なげる(武器全般)  エナジーボンボンタックル               ┃
┃             むげんとうぶ  ミラージュダイブ                                 ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃習得した魔法……サンダー  サンダラ  レイズ  ケアルガ   サンダガ   ドレイン   アレイズ  ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃主に所持した魔石……フェニックス  ライディーン  ヴァリガルマンダ   水銀燈               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

第1話で初登場。多くの仲間に支えられ、安寧なる世界を掴み取った。
特に秀でた技術を持つわけでもなく、その揺らがぬ意志と前向きな行動力だけでもって生き抜いてきた存在である。
その実感情的で、スケベで、時々思慮に欠けた発言もし、決して優秀な人間に分類されるような人間ではなかったが、
目的を達成するために全てを懸け、命の危機に瀕することも恐れず障害に立ち向かい続けてきた彼の姿は、横に並ぶ
者達にとっては間違いなく心強い存在であった。数ある歴史を動かした人物たちの中でも、やらない夫に並び一際強い
光を放つ存在であった。世界崩壊によって散り散りになった仲間達の胸にも、共に闘い尽力したやる夫の後ろ姿は
強く脳裏に蘇っていたことだろう。自身の力だけで大事を為すわけではなく、力を合わせて共に大いなる目標を目指し、
多くの人が望む未来を叶える。人間は一人だけで大きなことが出来る存在ではない。やる夫自身がそれを誰より
自覚しているからこそ人の輪を重視して駆け抜けた半生。そんな生き様がやがて神を越え、世界に光をもたらしたのだ。

魔法により秀でた仲間も、攻撃性により秀でた仲間も常に誰かいる中で、多芸ながらも突出したところのない存在と
言えただろう。それでも自分に出来る事を模索し、ある限りの力を振り絞り未来へ突き進む姿が、やがて希望を得た
世界の礎となったことは言うまでもない。未熟な自分を悲観せず力を尽くす、それをその身で体現する戦いぶりであった。

やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 最終話 『光あまねき幻想譚 ~後編~』

628◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:00:54 ID:/53lFG5o

          ( \                  `ヾ、      -ー-ゝ-ー…‐- .`ヽ `丶    `ヾ    .イ  ヽ、,
         ( \ \         、   ``ヽ 、  >ー''"´            て    ``ヽ、   ゝ,_,ノ し,   );ヽ,_,从,    !;
        ./\ \  ' ,       ゝ  -ー≠"´                 `ゝ、            `ヽ、う    `ヾ,ノ し ´
          .\ \ \ ',  `ー―¬`                            ’、                    `'て,
        (  \ \   ',  `≧                                ヽ  ー- ..,,__                 (
      (  \  \ \  ',    `ーz-,、                            ',                        f'´
      (  \  \ \   〉       -‐そ 、                             }         ー- .、         し,’
  ___(.__\_\_ ,' _  ___, ___ )   ___    _ _ __ ._   _  ___ ___ _   ___ r.、     ,r'
 . `i┌-、| (`l l´ `'l `: | | ', || ``l l´/    ―\   `i┌-、| ||  `l `: | | |  .|. ,||、./__`: | | .| | i、i rー/ / | |  ゙-'    ;{
    | |./|:. ノ| | 二| `'' | 'l, | |  .| |       ● \ | |./|  .| |  | `' | l/| N | | | | |_| | |_| |  i、i、/ /ヽ| |       イ
    | |ヘ| ノ . | | 三| _.  |  |.|.|'-''| |    ⊂⊃ (_,、_,) | |ヘ|  .| .|  | _  |  | |/ | .|  ヽヽ,. `l l´  i、V /   | |ヽ      i
    | |   ノ | | ヽ | |`:_ | .|.=.| .| |  /|       ィ'‘ | |   .|.=.|  .| |`:, |  | | |.=.| .|`l_| |   | |.   i、 /   | |  )   ;
    | |从" 、.| | ⌒| | | | |.| |.|,.,.|└ '__| "'""´ "´   .| |   |.| |.|  | | | |  | | .|.| |.|.ヽ__丿  | |    V     | |  `Y / 
   . ̄     ̄   ̄  ̄'" ̄ ̄  ̄ ̄         ̄   ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄ ̄        ̄            ̄ ̄  }ノ
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

               ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~



                        最終話 『光あまねき幻想譚 ~後編~』


.

629◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:01:37 ID:/53lFG5o

【BGM:http://www.youtuberepeat.com/watch?v=c8JnuqhkXyc



~コーリンゲンの村~

                                 ("⌒゙~⌒゙⌒)
   ("⌒~⌒゙⌒)                          ゙ー'ー'ーー"
    ゙ー"ーー''"
                 ("⌒゙~⌒゙⌒)
                   ゙ー'ー'ーー"
.
''"~~"''ヽ,,_
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,             _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. :.: . :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| 田|[],!!、ヽ___l、|_田l,:..:......:.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_
._l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l__.l__l__l_
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |
._|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

630◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:01:54 ID:/53lFG5o

        / ̄ ̄ ̄\    ,
      /  _ノ   ―\    -
  __ /   ( ●)  (ー) \ `
   ( |      (__人__)    |
  \ヽ\__  `⌒ ´__/ \
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \










       ___
     /_ノ ヽ、\
    /(>) (<) \   (
  /   (__人__)   \ ノ
  |     ノ   ヽ,   | ~´ `
  .\   (/⌒ノ´フ   ./ 、 _ノ
     >   . ̄ ̄´  <

631◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:02:09 ID:/53lFG5o

        / ̄ ̄ ̄\
       /  ―   ― \
     /   (ー) (ー) \
      | 。°  ゙(__人__)"(´))゚|
       \゚o゚┯。 `⌒´ 。゚。/
.       /⌒/^ヽ、   ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙  " ,  \
     l /  /      ト   >
       ヾ_,/         |/ /
       |         |/










           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ー)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ / =3
      /       ー‐  '

632◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:02:25 ID:/53lFG5o

       ::|::|:::::::::::::::::::|                          ::|::|:::::::::::::::::::|
       ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/                        ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       :;;| | ̄ ̄ ̄|                         :::| | ̄ ̄ ̄|
       :;;| |      |                         :::| |      |
       :;;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
_____|_|___|______________|_|___|_________
: :::::::::::::::::::::;;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::;;|;;|::::::::::::::::|;::::: ____ :::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;| /       \ ;;::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―― /       ― ヽ  ̄ ̄
                                     /         ( ●) '、
                               ( ( (   |             (__ノ_)
                                     \            `_⌒
                                     /           \










          ____     ,
        /      \     -
       ─   ─    \   `
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `


.

633◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:02:36 ID:/53lFG5o
                    _
               ,-、ィ'::::´K<イミ、`:::-.、 _
             r/:':´::::::::::::ム≦ソ:::::::::::::::::ヾ、_
               r/::::ィ-t''_人_ノ、_∧_ノ'、フ、_:::::::K、
            ノイ_ノ`/      、 ヽ ト-'ゞ析
           イ/ i  i   ;     ハi、 .i l   }7ミコ
          <::::|  {  ト_ハ、ヽ    ハi―レト, i  ノ∧ノ
             〃}  ヾ ,ニニヽヘ ノ =─.ヵi/l イ:ハ::i
           ii iゞ\ Y レん}  ´  iんハ イ//i ,_,,ィ=-
         ,,ィニ三/ゝ、>弋ン    弋シ〃イ ',三三ミ=、
    __ィ三三ニ/  / />、    ー    <i  ', ヽ三三三ミ=- -、 _
      ̄彡三三/  /  ハイ::≧>─<≦:::l  ヽ ヽ三三三ミ、 ̄
       ノ三;;7  /  /::::::::::::ヾ ̄ ̄ ̄/::i:::l   ヽ ヾ三三ミ、_
        // ./  イ>':::::::::::{=-迂-=}::::k::ヾ   ト、 \─` ̄
        / /  ./  il/::::::::{:::::::\  /:::::::}:::::::ヾ\ }  \ \




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

634◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:02:47 ID:/53lFG5o

            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i   |        ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::





          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (⌒)  ( ⌒)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `


.

635◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:02:59 ID:/53lFG5o

       ::|::|:::::::::::::::::::|                          ::|::|:::::::::::::::::::|
       ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/                        ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       :;;| | ̄ ̄ ̄|                         :::| | ̄ ̄ ̄|
       :;;| |      |                         :::| |      |
       :;;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
_____|_|___|______________|_|___|__________
: :::::::::::::::::::::;;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;:::::::::: ____ ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ _  ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ /       \  ̄ ̄
                         ,....'´::::::::{@}::ー、           /       ― ヽ
                      イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \      /         ( ⌒) '、
                     //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ     |             (__ノ_)
                    |∞:i l lレ_ノ ヽノ ヽ_} !`lコ    \            `_⌒
                       〔人 } ぃ⌒    ⌒小iVヽ    /           \
                     |!  i、⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
                   _| i⌒ヽ j        ノi|__/⌒)
                  /:: ;;| ヽrriヽx>、 __, イl |::::ヾ'/
                 ⌒⌒| ∧ニ,ヘ}:: { 薔 }:: :l| |',:::::ハ
                     | 〈:: :: :ッリ :::∨:: :: ::|i/:: :/'





                                  /        /
                                  /        /
                                  /        /
        \_                         /        /
          \_                    /         /
            \                   /        /
             \               /         /
                \_               /        /
   \_             \___        _/        /
     \_               `ー- 、/          /
       \_                /          /
         \              ヽ    /    |
           `ヽ              \_ /       /
             \                 ヽ_      /
              `v-、            /    /
              〈  〉__          /ヽ  /
               ̄〈   `ヽ       |   ,イ
                 `ー--く      ゝ一' ノ
                  (   ヽ---――ー'´
                   ヽ-'

636◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:03:11 ID:/53lFG5o



~飛空挺 西行妖~

                          ______       ___
                    _,,...-::"::´::ヽ:.:.:.:.:.:.:`:.:ー.v⌒√:.:.:.:.:|、_
                   /:.:.:.ヽ ̄ ̄ ̄',:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ヘ=≧:イ.:ヽ.`.-.、__   ,,/`i
                   /´ ̄: ̄:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=:.:.:.:.:.:`:.ゝ、__i:. ̄ ̄i:.:.:.:.:| ,.-:ー:-:.、
                     ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄ ̄: ̄i ̄: ̄ ̄: ̄i:.:.:=ー-、,,___ヽ:.:.:.`ー-、,i:.:┐:|/:.:.:.:.i:.:.:.:.:\
                 i─:──:.┤:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:. /三ミ、=:.:.:.:.:.:.:.:.iー‐-:、:,:_:_l:. ̄:iP─:.:.:.:.:.─iヘ──
                 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:├:──:┼:-:--,.'ヾ: i / '.=:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.`i!─:.|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:i
                 ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:!__: / ヘ !//:i:=丁ト-:-:仆、;_;_;_;_;_;|:.:.:.:.iP ̄: ̄: ̄: ̄:「 ̄ ̄
                  ',´ ̄: ̄:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.′≠z-=:._}=/_/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!___|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          「Π     ∨:.:.:.:.:.:/`;:.ー;-;-メ;;;;;;;:{  /i! ヾ 7=_:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:b:.:.:.:.___,,、r===ァ
          _,||イ⌒ヽ、_,,,、/ヘヾ∠;;;;;;;;;;;;;;ソ====i z .:i!ヾ∨ ヘ ̄; ̄;7"´ ̄_ ̄_ ̄`"コ:.:.:.:` ̄`"'ー、;;;;/
      _,,、-ーくレ>-<ヾWWW/:.:.:.:.:.∩∩:.:.:.:.:.:.: '.: /.:i|.ヘ./>ー≧__ソ7゙V T゙VT゙VTヾ.∨ ̄:.:.:.:.:.:;:;:;:;:!
    <):.:.:.:):.:.):.:.:.:.:.:.ソ工工工{}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:/」:|:.i!二∨|了刀〉>∨=∨≡∨∨≧;:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;/
      `"ヾ==-'''"´''i//∧、Zに二に二二に;;∨ニ;L|三二二ニニゝ∧/∧ヘ/∧ヽ∧√∨.:.:.:.:.:;:;:;/
                  // ∨ ∨;;;|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.o:.:.:o;;;;;;;;/         〈/∨ヘ〉∧/∨〈/ゝ ヽ、;.;___ノ
               `'      ∨!:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.;;;;;;;/
                      ヾ三三二二二i二ソ


.

637◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:03:23 ID:/53lFG5o

/_,-/ l l  l l | ,| l | || | | | |/ | | | |/゛``l::l'.|, l
 ̄ //|.| | | | | | .|| l | .| || | | | | | |ヾ==/l=l.!
 //| | | | .|ヽ、.| | |.| |.| .l || | | | | ||,=-//. |:| l
// //,l l l |__|-|`‐| | l || l_⊥⊥-|‐| //_ />::ll´`、        ねぇ、やる夫~。
/ //ハl l .| rーt-、l l |  l _,.,,,/__/`〆/ //|lゞ、l|
./// ハヽヽ `ー'′     ヾ : ./`/ ./ / l||l |`l'       私にも運転させてよぉ~。
'/ .l/ /ヽ/ヽl、         ´ ̄`´// / / | /|:l | /
ー||ノ ././ハ`    `      u // / /| |/ |::|/
==||ヽノノ /| ヽ、   -‐(     ./ / // | l | |
:::::::ー`-、// / /丶_      , ‐'´ /  |/ ./:| | ∧
:::::/┌-'/ l / / l /  ゝ、, -='´::::::// / :| | | |/ .ヽ



              _____
             /-        \
           /(ー )        \        水銀燈はダメ。絶対墜ちる。
          (、__)            u  |
       (ヘ   \           /         前に舵握らせた時どうなったか覚えてる?
       ∨⌒〆` ̄ ̄` ̄ ̄,´⌒`゙i
       (ソトッィ、___゙_      /
       ∨`'ヘi>(       ̄`ト



|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |
       ◯  /l|ilil|         ……………………
        'il |lil||
       u / i| | lil|
  ―   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{                 憶えてないわぁ。
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l

638◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:03:55 ID:/53lFG5o
     ____
   /     \
  /  ─    ─\       じゃあ教えてあげましょうか?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |      あん時は、いつの間にか飛空挺がさかさまに……
\     ` ⌒´   ,/



    //.   u  l    l ヽ::::::`、     _人 ,
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ       て
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ      (´
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ  `Y⌒       ひぃっ!?
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ          や、やめて……思い出させないで……
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >‐- ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l



              _____
             /-        \
           /(ー )        \        はいはい、トラウマ再生産しないためにも
          (、__)            u  |
       (ヘ   \           /         運転はやめときましょーね。
       ∨⌒〆` ̄ ̄` ̄ ̄,´⌒`゙i
       (ソトッィ、___゙_      /
       ∨`'ヘi>(       ̄`ト

639◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:05:15 ID:/53lFG5o

  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小、           っていうか、この船貰っちゃってよかったのかしら?
l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ       幽々子さんの大事な船だったんじゃ……
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|
\          ′    / /l  l|  |:|  レ
ー-ヽ                /ィ´  |  |l∠イ
 U               ノl   |   |_ノ廴
\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    イ l|  |  l|三≦



          ____
        /      \
       /  ─    _ノ\          オメー5年間で何回同じこと言うんだお。
     /    ⌒  ⌒  \
     |  u     ,ノ(、_, )ヽ    |      条件つきだったし、いーんじゃねえの?
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



|     {           斥==!=
!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__  \/ -‐ty‐‐-、/   !       世界復興のためにせいぜい働いて、だったっけ?
 ! { ii!'       _ii!__,, / ./   ハ
 } !  ̄´         / /  // !       大したこと出来てないし、何だか悪い気がしちゃって……
. ノ  )            u  フ!  〃  ヽ
. ! ! ヽ、  ⌒     イ/    /  !
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}

640◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:05:34 ID:/53lFG5o
           ____
         /       \
        /      ―   ‐         まあ別に何もせんでもあの人は気にせんでしょ。
      /        ( ー)  )
      |            (__ノ、_)      口ぶりもそういう感じだったじゃん。
      \           `_⌒
      /           \



|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |
       ◯  /l|ilil|            そうだっけ……?
        'il |lil||
       / i| | lil|
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l



          ____
        / ─  ─\
       / -=・=- -=・=-\          わからないならあなたはただのKYです。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |        どうですか。わかりましたか。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

641◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:05:47 ID:/53lFG5o
             _ _
.             , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
           / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
       r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
       Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l         ……し、知ってた知ってた。
.         /Vi 小●    ● ノ l 下、_〕
.         j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
         lヘ   ヽ._) u j/  ! !
          | /⌒l,,、 __, イァ/   ト..、
.          | /  /{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
          | |  l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ!



              _____
             /-        \
           /(● )        \        自分がKYであったことを知ってた、と。
          (、__)              |
       (ヘ   \           /
       ∨⌒〆` ̄ ̄` ̄ ̄,´⌒`゙i
       (ソトッィ、___゙_      /
       ∨`'ヘi>(       ̄`ト



   !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l
  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ              そっちじゃない!
   ヽ  、ゞ-‐'′      ゞ匕// //l/ ,l/ l
  ヽ.〉  、、、、           、、、 /ィ´/l     l
 \. ヽ、u            '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
 : : ヽ   ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ









.

642◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:05:58 ID:/53lFG5o

~フィガロ城~

                                 !_
                                 |*~=-.,
                                 |_,-'`
                                 |
                                 |
                                /^\
              !_                 /  \
              |*`~~.,             /,   \
              |.-'^`´             /#"   \
              |               ,_/##_ __ _ \_
           __ __ .|._  _ __ __ _       [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]
           [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[_]_[ ]       |_=_-=_ - =___|
         !__ .|_=_ =-_-_ _ = =__|       !_‐|=‐= - ___ |
         |*`ー-、,_- _       |          |*`~-.,= []_ __ |
         |.―'T´=   []    |  !_     |_,┬'´-    .|
         |  .|_=- -      |  |*`~~.,  |_ .|=_-     .|
        /^\...._|=_= -      |  |_,-~`´ /^\ |_ - =[] __ |
      _ /  \‐|_=-_  _  _ __ |_|__   /  .\|=_‐.     _|
      [ ]/,   \[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_/,   \[ ]=_     |
      |/#"   \_=-___=__=__- =-_ -=_ /#"   .\| _ []=_  |
     _/##_  _  \_-_ = _________    _/##__   \_ -    .|\
     [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_=0~{_ _ }~0   [ ]_[ ]_[]_[ ]_[ ]_=‐__ | \
     |_=__-_=__ _=,_|_=_ |  , __ |_ _-= |_ =-___-_ =-_|_ _ _  |  \
     | _- =-     |-_  | ((*  | = -   |= _     .| -   |__\
     |= -_=     _|= _ | `   | =_   |_-=__     |-_   |/+ヘ|
     |=_=_  _   |_ = _ `-_-´       | =_ = =    |= _  || + ||
     |-_=_ _    |=_ =           |=_= - _    | =   || + ||
     |-=- /+\=_ _| -=            |-=- /+\-_ _|=_   |~~~ |
     |=_= |+|+|  |= _- _ _,--、_     .|-_= |+|+|  | -_  |= ,/
     | - -|+|+|  |_-_   / |  | .\     |=_- |+|+|  |-_   |=-/
     |=_ =|+|+|  | =_= | |  | |    |_-= |+|+|  |=-  |=/
     | _  ^^^^  |= -  | | .<&>   |=- ^^^^   |_=-_ _ _|/
     |=_ =    | =_-_| |  | |    | =     | -_  |
     | _ ‐=‐     |=_=  | |  | |    |=_=     |=_   |
  `^^^^^^^^^^`^`^^`^`^`^^^""""""""^`^^``^^`^^`^^`^`^``^`^``^``^^

643◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:06:10 ID:/53lFG5o
         ____
       /      \
      /─    ─  \        はい、今月の上納金5000ギル~。
    / (●)  (●)   \
    |    (__人__)      |
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/



      / ̄ ̄\
    /    「  \
    |    ( ⌒)(⌒)         どうも、助かります。
.     |      │ │
     |     ___´___ノ
      ,|        }
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|



  /Yト、._ 二ニ./  /./ } |lヽ l ヽ
  ハlN\ `ヽ / / /_/__,ハ |! ト、 〉
  トv'{ ヽ.ヽ. ,ry′/イt¬=、`'| || |.j/
.  ト:仆、 \ l /  ,' ヽ{;::| jイ '´                あ、あの……さすがにもう……
__ ,.」⊥l    Y  ./{    `′  >
-‐'´ィ个 、  {/ /!| u    -、/                そんな大金、個人からは……
/ / |  `>|{ / |l       /
,r'⌒ '' ‐-'/ |:! {,__|!_ト―‐.' ,厂⌒ヽ、___,... ..,,___
:::::::::::.:.:.:.:.:`ヽl√ ̄`l 「フ''^゙了´了´了  / _,r< ̄,入
:::::::::::::::::::::__..⊥-、_;:ィ/  /  / o { o { o / __,r'^Y \ ト、
;ィ:::::::::: ̄:::::::::::/::::::,'   | o .|_,,..-ヶ‐イ「`:| く,__>‐个''T゙「|
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   └ '´   \__>='´ ハ 」,人-|イ
Z_::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       .,イ´   厂|__|_,l,⊥.l人
  _二=:::;r‐ァ‐ '' ` ^ヽ、_    /} |     L;::|  |` ー -;〉
ヽ:/:::::::::;厂 \      ` フ´ / l |     }::L.ノ    ,/
  丁::::::/   / \    / ,rヘ | ヽ、_   |::::::|フ^ ー′

644◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:06:20 ID:/53lFG5o

      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (⌒)(⌒) |        いいんですよ。
.    |    |   |
     |   __´___  j          個人的、かつ筋の通った借金ですから。
     |        }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      i⌒\ ,__(‐- 、
      l \ 巛ー─;\
      | `ヽ-‐ーく_)
.      |      l



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\        もうちょっとで返済完了なんだから
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++|     |      そっちも気兼ねなく受け取ってくれだお。
  \     `ー''´     /



                                  __
                   r= -‐‐-=.,_      /    `ヽ.
                 厂又 ̄  ,. - _ `'‐-.  /      !
               r‐‐イ 二__ /  /     `〈―‐- .,
              i /  .,_ /  / /  /     、 `ヽ
              イ!   ‐7   i //  /  /    \  \
    |\        i |  \\|   i L_/i ノノハ  |    ト  ヾ   ヽ
     \ヽ、      〉i  ヽr ┤  !ハハi`ヽ、リ', ii  i    |   ヽ、 ',
   エ= 、ii  __  く i ミ/k |   i イT7z、\レ^! ハ  /i ヽ i ヽ |        …………?
    └‐--ヽ L__`丶〈V ヽ と|   ', くし'/   ヽレ'ハ, / i  i |  ii
        i!ヽ、  ̄‐-≫v ヽ‐i    ', ゙´     ,.-‐レレイ  /i !  i!
        └===≡二/ヽリノ ',   ', u    イ:勹/ 〃v/ i /
             _,. -/   ヽ    ' ,     ヽ=/   ヽ レ'
             (,.-‐‐-.,`ヽ, ヽ    !  `  / ヽ   ヽ
        __  /; ; ;//;_;_;_ヽヽ.xヘ  i..-‐'´    \   ヽ、
     ,. '´; ; ; ;/゙´; //;/; ; ; ; ̄`'ヽ. ',  |        `ヽ.  ヽ.
    /; ; ; ; ; ;/; ;, '; ;/ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ', |          \  ',
  / ; ; ; ; ;/; ; ,:'; ; ;/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;〈!            ヽ !
/; ; ; ; ; ; /; : ; : ; : Y;-;‐;‐;‐;‐;-;-;-;:, : ; ; ; ; ヽ            i/
ヘ; ; ; ; ; ; /: ; : ,': ; : ;i: : : : : : : : : : : : : `': 、; ; :}

645◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:06:39 ID:/53lFG5o

                  / .::.::.::.::.::.::/ /           \
              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l ||
              /     ∧::.::| l |仏'::::}丨ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|       セイバーさん、疲れてる……?
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ
         /    /   〃|| |l\_> u    __   ∠/|l
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\    (_У  イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<ヽ l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \



       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i                 いや、もう隠す気力もない。
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }                政治に携わることがこんなに大変だとは……
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、    羽入様や真紅様は、こんな仕事を捌きながら
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/     戦列にも回っていたとはな。ありえん。
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |



         __
.      / へ\
.     / ノ   (●)\            あなたには休暇を取って下さいと何度も言ってるんですがねぇ。
    | (/) \   \
    |        , _  ヽ      雛見沢からの慈善で参られたあなたを過労させるわけには……
      \       /    |
      \         /
.        \  ⊂ヽ∩
        /´    (,_ \
         /       \. \
.        /   /       |. \ソ
      (  y'      .|

646◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:06:54 ID:/53lFG5o

     ., --、
    し __ヽ-─ヘャュ、_
    , -'ー `   \ヽ、ヘ
   〃イ / ハ l ', ヽ ヽッ,〈          何を仰る。疲れているのは皆同じでしょう。
   |/ l ト、i_ヽ、ゝイ}  トミ!>
   ヽl.ハ ○ ` ○| l l/ヽ、       私だけのうのうと休めるものか。
  .   !lヘ."__。,__",ィ iノ_厂
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
   _(,,)  年中無休  (,,)_
.. /. |    社畜上等  |  \
/    |________|   \



          ____
        /      \
       /  ─    ─\         そう言うのならしんどいしんどい言わずに黙々と働いた方が
     /    ⌒  ⌒  \
     |   u    ,ノ(、_, )ヽ    |     カッコイイと思います、と敢えて言ってみる。返答はどんなもんでしょうか。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



        |    | / |   | ` ー | __」__  ∨ 〉
      `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∨
 ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    ト、
    |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     ||
    |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    ||       それは出来ん。ホントにしんどいんだ。
    |   |  ||||             |   |  /i |
    |   |  ||||             |   |. /T¨       山賊狩りなら1年無休でも出来る自信はあるが
    |   |           ___      |   |/ |
    |  ∧       /     ]!     |  ,ハー┘        政治は苦手だ。苦手なんだ。苦手なんだよ。
    |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ \
    | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧ \ \
    |/        / / /| |     |  |ハ \   ̄
               / / / |  |. /    |   \ \

647◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:07:07 ID:/53lFG5o
      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \       手腕の是非はともかホントに嫌そうだよね。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |   u    トェェェイ     |       なんであんたが派遣されたんですかと小一時間問い詰めたい。
 \     ヽニソ    /



                  ノ´⌒\ ,へ∠ヽ 、
                  /    /`⌒ ̄ミヾ^、^ >
                   レ久       、\ >
                  // ´ r ト     ヽ ヽ .}
                 // j´ ,/ ,/ j  | l  ソ .:j ソ
                  レi / j il |::、| . l h  | .:::j >      羽入様から最も政治・流通のノウハウを学んでいたのが
                 ヘ,l i .ll::ヽ.:: V.いヾヽ .| ::::l ノ
              _____」 イ-弋ヲミ `=≠-v》.j .::::.|       私だったんだよ。伍助は戦闘に専念してたからな。
           ,ヘ 、/  --┤l | ヾソ     しシ仆/.:.ソ.)
        丿ソ´i ノ´  ⊂..ソj |、       lj i /.::ノ´         私の方が年上だった事情もあって、致し方ないが……
     / ∥´,ノ,_≦⌒シヽi | \ へ    イノ.:/、
   ソ´   《 し彡- ⌒   ノヽ/i> _,.....::::::://入;;, `\
  /´     ミ⌒>  ノ´   \\/刀了=彡∥》;;,,\  >
 ./    ´/= ´⌒ソ \  i / ∥ヾ、    ≧,、/⌒ ヽ
∨     か        </   ∥  -ヾ、    ミ      ゝ
(     / ノ        彡ソ=∠_.,___>ヾ >  ヾ    ∥ )
 ミ___ ソ   _==ヘ /      {o    ミ、    ヾ ∨ /
       `´      〈      ヽo     `》、     丿
               iヽ i い´   / ヘ  .入ソ    <



  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  l  /}  小、         真紅も昔、あの年で沢山の仕事をこなしてたのよねぇ……
l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ       出来ることが多い人は仕事も増えるだろうし、
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|
\          ′    / /l  l|  |:|  レ     どれだけ苦労してたかちょっと想像つかないわぁ。
ー-ヽ                /ィ´  |  |l∠イ
 U               ノl   |   |_ノ廴
\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    イ l|  |  l|三≦

648◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:07:34 ID:/53lFG5o

          / ̄ ̄\
         / へ     \          何はともあれ、フィガロは今日も快調ですよ。
.        ( (⌒ )    |
          { |         |       ナルシェと海を隔ててしまった時には少々悩みましたが、
        r-ヽ`         |
       (三) |        |         その流通も随分スムーズになってきましたしね。
       > ノ      /
      /  / ヽ     /
     /  / へ>    <
     |___ヽ  \/  )
         |\   /|
         |  \_/ |



     / ̄ ̄\
   /    __」  \  ( ;;;;(      何より雛見沢と気兼ねなく交流が出来る現在が実に心地よい。
   |   ( ⌒)(⌒)  ) ;;;;)
   |         |  |  /;;/      かつて争っていた頃、なんと多くの益を互いに見失っていたことかと
.   |       ___´__ノ  l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'         今になって痛感しますよ。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、        互いに、ではなくこちらの非ですよ。
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ       その節はもう、申し上げる言葉も……
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ   ι |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ

649◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:07:55 ID:/53lFG5o

      / ̄ ̄\
    /    「  \           責めているのではありません。こうして今も雛見沢から
    |    ( ⌒)(⌒)
.     |      │ │        居を移してまで我が国に貢献してくれている。
     |     ___´___ノ
      ,|        }        今の雛見沢に対しては頭が上がらない部分がいくつもある。
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|



   / ̄ ̄\
 /   「    \         ――ま、その実スパイだったりしたら
 |    ( ●)(ー)
. |       | │       面白いのですがね。色々と。
  |     、___´__ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |          おじさん怖ぁい。
       ◯  /l|ilil|
        'il |lil||
       / i| | lil|
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l

650◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:08:16 ID:/53lFG5o

       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./                  無理だ、無理無理。この人私より何枚も上手だ。
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、      政治的手腕でどうやっても勝てん。
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈     この人の目を欺いてスパイ活動なんか出来んよ。
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \       ……で、実際のとこどうですかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      / ̄ ̄\
    /    「  \         マジでこの人、あり得ないレベルの働きものですよ。
    |    ( 一)(●)
.     |  ,l    │ │       生まれがこの国だったら間違いなく王位後継者第一候補です。
     | .ハ  、_´_ノ
      ,| し′     }           私も正直、恥ずかしい所を見せられないプレッシャーが凄い。
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|

651◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:08:29 ID:/53lFG5o

     / ̄ ̄\
   /   「    \          先代国王様は本当に凄かったですよ。
   |   ( ー)(ー)
.   |        |   |       多分、あれほどの名君は向こう千年現れるかどうかでしょうね。
    | u    __´___ノ
.   l^l^ln   `ー'´}
.   ヽ   L    }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \        あいつあの若さであの実績だもんなぁ。
   /⌒(__人_)⌒    \
   |   ヽvwwノ    u   |       法は作るわ、流通回すわ、戦いも出来るわ、財源もバッチシ、
   \   `'ー'        /
                            今から思えばチートキングもいいとこだお。



          / ̄ ̄\
         /  ヽ_     \          今さら、より成熟したあの人の政治を夢に見ても
.        ( (⌒ )    |
          { |         |       仕方ないとはわかっていても、自分の力不足を見るとどうしてもね。
        r-ヽ`         |
       (三) |        |         惜しい人を亡くした、それ以外に言葉が見つかりませんよ。
       > ノ      /
      /  / ヽ     /
     /  / へ>    <
     |___ヽ  \/  )
         |\   /|
         |  \_/ |

652◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:08:46 ID:/53lFG5o

    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \        だからこそ、あの人が愛した国を私の代で崩したくない。仮にあの方が
  |    ( 一)(●)
  |        | |       ご存命ならば、現状維持に満足せず更なる発展と良き暮らしを自国、他国ともに
   |     __´___ノ
   |   ,.<))/´二⊃      もたらしていたはず。それを遺された我々が叶えてこそ、偉人に報いるというもの。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
 /  /    __人〉\



          ____
        / _ノ  ─\
       / (●) (●)\           …………
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



   / ̄ ̄\
 /   「    \          やってみせますよ。あの人が思い描いた精神は
 |    ( ⌒)(⌒)
. |       | │        我々フィガロの民すべてに受け継がれている。
  |     ___´__ノ
.  |         }        それを形と結果にするのが、国政の務めです。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

653◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:08:57 ID:/53lFG5o

       / ̄ ̄\
    /  「  ヽ ( ;;;;(
    |  (⌒)(⌒) ) ;;;;)         ひと月経ったらまた来て下さいね。
    |     |   /;;/
    |   ___´__ l;;´|        また一皮剥けたフィガロを見せてみせますので。
    |  /´ニト━・ !
     ヽ l _ニソ   /
    __ /ヽ、_ノ  ノ__
  /  /  /      `ヽ.
  /´   ./      ,.  ヽ.
  ト、___./        |、  ヽ
   |         |/  /



           ____
         /       \
        /   ─     ―      ――その日をまた、楽しみにさせて貰うお。
      /     ( ⌒)  (⌒)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '









.

654◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:09:48 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                 __
                 ,. ´     ` 丶、
              ,.ィァ'´   /   _  ヽ/ ̄`ヽ、
           ,イf/     /   /  `   \    \
.           /ハハ   /|   / /  i  /', ':, ヽ.    `
         N1    //!   |  | i |  | ! ii. ハ
         {Ⅵ ; // |  ‐!‐-i L_|  |! | | |  !
        〈k;| i  rk|   |Vルハi i`| || i | i リ
           f刈 . | 〈 6i|   |ヽ.._ リリ レ7レル'´         セイバー【Fate/stay night】……帝国士官
          Yハ . i |ヽ」|i  |     ._/´゙|
     厂  ̄`アヽ、.:i | |i  |     j.イi  i
,,. --―‐|:: :. /ノ人.`ヽ.:| リi  | `ーイk_L_!i i
, ‐''"´ ̄`¨ア /  ヽ、ヽ i| iー'´/〉//,ヘ!
.  __ __/ 才’/´ ̄ヽ、ヽiリ-‐' |.f^f^f^; rj 〉
//⌒ー''´ /:.:.:‐=¬、:.ヽ ヽ ヽ',!    / /
        i.:.:.:.:.:.:.:`) .}:.: i |  `fー‐- イ〈
        {:.:.:.:.:.∠,.イ.:.:. Y!   {   o | 1
        !ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ 、 f ー一1! !}
        |:.:.` ー 、 .:.:.:.:.:.:.:. ヽ~|!   o.i:! l|
         !:.:.:.:.:.:.:.へ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:f ー一 1i !}
         ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:|    o.i::l l|

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

655◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:11:06 ID:/53lFG5o















~炭鉱都市ナルシェ~

 ;;',               †
 ,;,;;;「i           i"'i
 ;;;),,;;\   _       l l                       l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        i   .|      /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::|     ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|     |,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::




               ∧ ∧
              (ヽ,,゚Д゚)       はーどっこい、それやっこい、ほれさあこい――
.               ヽ  |
              ~|  |       ふぃー、掘っても掘ってもキリがねえぜゴルァ。
                U U


.

656◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:11:20 ID:/53lFG5o
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \     ギコが鉱夫に混ざって働いてるとこ見るとホント違和感あんなぁ。
     |   u    ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く





               ∧ ∧
               (゚Д゚,,)      ようニート。仕事の邪魔だから帰れゴルァ。
                  (|  |)
              ~|   |
                し`J




       ____
     /      \
   / ─    ─ \        ニートじゃありません。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |     割と安定して稼げるトレジャーハンターです。
  \     ` ⌒´     /

657◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:11:35 ID:/53lFG5o



           ∧ ∧
          (,, ゚Д゚)∩――┛~~     飛空挺って足を手に入れた上に地層も随分変わったから、お宝探索も
          (|   | ノ
         ~(_)__つ            スムーズってかゴルァ。案外いい世界じゃねーの、お前さんにとっちゃ。




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ―   -\) ;;;;)      いらんわそんな皮肉。
/   -=・=- -=・=/;;/
|  u     (__人__) l;;,´|        概ね事実なのは否定せんけど。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





               ∧ ∧
              ∩,,゚Д゚)       まあなんつーか、どいつもこいつも今なお大変みたいだなゴルァ。
               ヽ   U
              ~O- ⊃      まさか俺様みたいな猫の手を借りてまで仕事よこすとはなゴルァ。


.

658◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:11:46 ID:/53lFG5o

                  / .::.::.::.::.::.::/ /           \
              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l ||
              /     ∧::.::| l |仏'::::}丨ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|       ギコって猫だったの?
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ
         /    /   〃|| |l\_> u    __   ∠/|l
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\    (_У  イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<ヽ l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \





                ∧ ∧
                (゚Д゚,,)        何だと思ってたんだゴルァ。
               ノ  |
            ~O,,UUつ





|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |           ……………………
       ◯  /l|ilil|
        'il |lil||
       u / i| | lil|
  ~   _イ|l i| |厶イ廴                や、野生児……?
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l





                ∧ ∧
                (,,゚Д゚)      お前が俺をどーいうふうに見てたかはよくわかったぜゴルァ。
               ノ  |
            ~O,,UUつ


.

659◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:12:02 ID:/53lFG5o
           ____
         /       \
        /   ─     ―        野生の生活ともご無沙汰なんじゃねーかお?
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |       随分この町に馴染んだようだけど。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '





              ∧ ∧
             (,, ゚Д゚)       週に4度の休日は野生でのびのびしてるぜゴルァ。
              |つ .|)
            ~(_)__つ       まあ、別にここでずーっと働いてもいいんだけどなゴルァ。










              ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
           ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
             }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
          {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!     ――ギコ、お疲れ様。
          lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
          ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ        ご飯が出来たからまた後で私の家に来て頂戴ね。
         ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
         ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l     __  ′  /:.l: |
         /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、   ヽ ノ   /:.:.|i.:|
         /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
         /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
     < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
    /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|

660◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:12:15 ID:/53lFG5o



             ∧∧
             (,,゚Д゚)        おー助かるぜゴルァ。10分経ったら切り上げるぜゴルァ。
             (|  U
              |   |
             し´ J




          ____
        / ─  ─\
       / (○) (○)\         ありえないカプを見た。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





              ∧ ∧
             (,, ゚Д゚)       あいつの作るメシめちゃくちゃうめえんだよゴルァ。
              |つ .|)
            ~(_)__つ       味覚が肥えたらたぶん野生に戻れなくなるぜゴルァ。


.

661◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:12:35 ID:/53lFG5o

                     __ャュ__
                ,、-‐=''::::ゞイ:::`ヽ、
             /  /:::::::::::/ ̄   ヽ
            /    l:::::::::/ l .l  l   `,
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´       それでちょくちょく野生の暮らしを?
              l  l./ l | | ´ヽ i! `´   。 /
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i



           ∧ ∧
          (,, ゚Д゚)∩――┛~~     多少は自然に触れとかなきゃ元来の勘が鈍るからなゴルァ。
          (|   | ノ
         ~(_)__つ            そうなったら落盤避け切れずにプチッ、とかあり得るしなゴルァ。



          ____
        /      \
       /  ─    ─\           お前そんなんで死ぬかお?
     /    ⌒  ⌒  \
     |   u    ,ノ(、_, )ヽ    |       魔法の無くなった世界で、もはや世界最強レベルの超獣じゃねーか。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

662◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:12:48 ID:/53lFG5o



                  ∧ ∧
                  (゚Д゚,,)           吹雪のオーブは幽々子に返しちまったから
                 ノ  |
              ~O,,UUつ       あの頃よりは強くねえぜゴルァ。




          ____
        / ─  ─\
       / -=・=- -=・=-\          でもホワイトウインドとかファイアーボールとか使えるよね、今も。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |        天気次第じゃ100万ボルトも。あと最近『なだれ』覚えたんだって?
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





               ∧ ∧
              (,, ゚Д゚)∩――┛~~     使いどころねえけどなゴルァ。
              (|   | ノ
             ~(_)__つ


.

663◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:12:59 ID:/53lFG5o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ―   -\) ;;;;)      お前がかつての羽入みたいに
/   -=・=- -=・=/;;/
|  u     (__人__) l;;,´|        野心もったらスゲー危ない気がしてきた。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



              ∧ ∧
              (゚Д゚,,)         俺ぁ短命だから安心しとけゴルァ。
                 (|  |)
             ~|   |         てめえらと同じく老けて一緒に死んでいくからよゴルァ。
               し`J



               _ _
.              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ        人間と同じ寿命なら全然長いと思うわぁ。
.         Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l
.         /Vi 小●    ● ノ l下、_〕     猫じゃないでしょ絶対。
            j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ       u  j /⌒i !_
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
.        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |

664◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:13:13 ID:/53lFG5o



              ∧ ∧
              (,,゚Д゚)        最近、炭素鉱脈見つけた雰囲気なんだぜゴルァ。
              /U ⊃
            ~( ⊃ ⊃      まだフタ開けてみなきゃわかんねえけどなゴルァ。




          ____     ,
        /     \    -
       ‐   ─     \ `         炭素鉱脈……ダイヤモンドとかも含め?
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \





              ∧ ∧
             (,, ゚Д゚)       それもちょっと出たぜゴルァ。
              |つ .|)
            ~(_)__つ       宝石の価値は俺にゃわからんが、人間にゃ嬉しいもんなんだろゴルァ。


.

665◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:13:30 ID:/53lFG5o

'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ‐'7=テ、_,|    /! !
,/ /l    | 丶ヽ/_」二z_ハ ! イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:|/lj / /'゙
. / |'、    ', ‐l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´  /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ` ヽ ゞ=-'′       // iマ´ /        ダイヤモンド……
   ! l \    /  ̄ / / / , //__j_  /!
  l | l   \ u/ / / /     / ヽ _` 、
 l  l|   | トヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \
ー 、 l l   | /\ >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ
:::::::::::| l   |:::::\   ヽ二>′        ヽ、 / { |               ――うふっ♪
::::::::::::l|   !:::: \  /_/       __ ,ィ勹、  〉 人 l
:::::::::::::', l   |: :::::`< (/     ,イ/  `\// i  ´
:::::::::::::::',    l \   ∨      i/  /   `‐′  }.
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'      l!::∧>:::::::::l  l::::::::::i





              ∧ ∧
             ∩,,゚Д゚)       朝倉のねーちゃんは採り過ぎないように秘密にしとけっつってたなゴルァ。
              ヽ   U
             ~O- ⊃      採れるなら採れるだけ採りゃいいのにと思うがなゴルァ。




          ____
        / ─  ─\
       / (―) (●)\          人間って欲深いからなぁ。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |       朝倉さん、そういうとこしっかり押さえてんだな。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




           __
         ィァ:::::::::::::-、_
    //::::_ェェェェェェ_::::ヽ
.    /n/イT| |! |! |! j `ヾヘ
    {⊂i⊃j j !廾 ! i|ナT⊂ト,
    i⊂j⊃┯┯`u j┯┯て!       なんでやる夫こっち向いてそれを言うの?
   .' /N.u じ     じ N |
   |! 人 、、、 _  、、イ ! /
   |! |! |>-  _rf i| ! | |
   | '. i, j| /::ラT::}j ! ! j .! !
   |{ N v | }::::少::|| ! !イ |イ
   |  '.  !j:::::::::::::リ j/ li !
   N  '. イ:::::::::::::::i イ N !

666◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:13:44 ID:/53lFG5o



             ∧ ∧
             (,,゚Д゚)         ま、何にせよここはけっこう居心地いいんでなゴルァ。
             と   |)
             と ノ~       旧知の仲だから話の種にしたが、この件は他言無用で頼むぜゴルァ。
               ヽ)
                        ふとしたきっかけでこの暮らし、ぶっ壊されちゃ敵わんしなゴルァ。




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       ……………………
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/             お前、ずいぶん人間臭くなったもんだお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




               ∧ ∧
              (,, ゚Д゚)∩――┛~~     俺ぁ昔っからこんなもんだぜゴルァ。
              (|   | ノ
             ~(_)__つ


.

667◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:13:54 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                          ,.ィ
                         / l
                        , -'   L.
                      f′   O   ヽ_
                       j        `  `ゝ
               f^ヽ   /   、_<⌒)   Or‐'´          ギコ【2ch】……ガウ/ウーマロ
               )| /     、_)`´   ノ
              ( ( _,j       `,.ニ)´
               `ー1         /
                 ヽノ´ ̄`ヽノ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

668◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:14:04 ID:/53lFG5o















~ドマ城~

;;:;: ;;'``、;::;;'、;。:;;.: '、;:。         |
.:.。:;;.:'、;;.;::。. :。::;;`.:..'、;、;",:,       ∧
;: ;;'、;::;;'、;。`:;;.:.;:,,.,;;'、;:,.;`'、;。:|:. ,i ./" `i,
。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;'、;::;;'、;。:;;.:   ,|、 |l,/:.:..... 'i,  |    |
:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,.,  |     .i;;;i |/     'i,/iヽ   ∧
。:;;.:.;: ;;'、;::;;'、;。:,.・ ∧  i|  /''|''i, lコココココココl__|__\ /:|.'i,          |    ,:;.,-.::";:;: '"; :;;;.:;
.i:i. ;.: ..:.;;'、;:;: .,.  /::... i, _|'''/:: .| 'i,|_i __ i __ i|::, |:. ̄|/:..i:..'i,         ∧   。:;: . ;` ・..:.;;'、;::
;::;;'、;`。:;;.: ;;'、;::;;'::..:.....'i,::....| ̄| ̄| i.:.:..:  i:.\|i_i_i:|l ̄i ̄|        /::::'i,  ,,;.:'、;::。.:;;`.:;:;;:; :;;: :。:..
;: /i.:; ;;`'、;::;;'、;;;:、ロ:.ロロロ}__|=|=| |.:.:..:  l____ヽ___|l:.|:.i ̄|       /::..:. 'i, _;.;::;.:'、;'、;::;;' ;:;;.; ;:`.:..
;:|:i| ;;'、`;`il。:.;;::;'、i::.:........i 、; ,-、i,-、| |.:.:..:  |::..:.....|::../\__|, ,   ..,  ,,lココココ_/   /ヽ;、;;'、;。'、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、iiXi..... |.::;;'、_l|  | |]:.:[]:.: []|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|::`;;、;;'、;。:;::|:i_i_i_i/:.:..:...../ ;;、;; ;'、;y。/
;:|:i| ;;'、`;`il:.;;。::;'、iiXi..... |:;.::;;;`,,:.;; .|:.:.:..:.  |:i_i_i_i|::..|i _i::.|::.|`;:;'、,,.:;.::;;';: ;|:i_i_i_i:| ̄ ̄|:.:..'';;:;.il'ヽ;:i''、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、,,.;:''、..|,。:;;_;'.; .;'、|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|.::;;、`。'; `;`;:;|:i_i_i_i:|:.o o |;, ;... ii''".;:|:i|''"
;:|i;| ;li;'、`;:;.,,._:`。 i':.;;::;'、|_| |_|.:..'、;,;,、i_i_ii_i_ii_i_ii_i_ii, |i _i::.|::.|:;.。.;;';:; ;.;';: ;|'i_;:; ;.;':`;;、;;:: ';il、...;:|:ii,..
,..,.-=ー''’"”~、 ''''"''゛~  ''"''゛"'"''"`’ ' ''"'“"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’ "''`"'ー=:;;;;'、.;':;:ii.,
 ;:; ;: ; ;; ;,- ''    ,,-'';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.’'::,;:,j"i.'".;:"
  __,,- '    ,,- '';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .  :.';、;:
''”     ,,- ''';、;: :. .:. :. :.: .:.i" ̄'" ̄' i'";:.: '"":.'"''"i ̄'":.:..i'":.:... ̄'" "'' i, 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . : .';、;:
  ,., _- ''';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :,i :::;;、`;';.i|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|::;;、`。';:.: : ..i,、;: :. .:.   :;:;:. : . : .:. . . :.';、;:
,, '' ;: :. .;.; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . :,i: ;。::: ;;;;;.!;:|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|i;:   .. .:. .: .'i,、;: :. .:. :;:   ;:. :.: .:.  . . :.';、;:
;: :. .;: :...:; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . ,i . .. : ...:. ,i;.|]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|:.:. . .:   .:.: . :i,.、;: :. .:. :  ;:;:. :. : .:. . . :. ';、;: .
、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :.,i' . .: `-'i`-'| |.:.:..:  |::..:.....|::..\/__|,i: .:. . .:   .: .: 'i,、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;:   .:.:

669◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:14:17 ID:/53lFG5o

  __ノ/::::::r、ヽ、:::\:::::::`ー \
  /::/!:/"゙゙ヘ::ト\::::\ミ:::`ー、\
.//::/ .l::!    !:! ヾr;:::::::ヽ::::::::::::ヽ ゝ
//:::! リ   ヾ,,/ヽ\::::/rヽ.:::::::!
 !..::::! r=ミ、  彡'イ!)トヾ::!ソ ノ::::!リ            ふーむ、もてなしたいのは山々だが、
 !::/|::!イ弋 i   l   ノ  ヾノ:::::::!
 ソ l/ヾ`ー 、   u  / ヾリノ           あいにくこちらも暮らしが安定せんでな。
      !:::、      / l|.:.:ヽ、
     .ソ `>⌒__ / ノ/ノ.:.:.:.:.:\         茶ぐらいは出させて貰うが……
    _r'"".:.:.:.:.!  ,-=".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー..
-‐´ ̄..:.:.:.:.:.:.:.:.:.!,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l.:.:.:.:.:.:.:..:.:
ー-、.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::.:
.:.:.:.:.ヽ、./.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.//r-、.:.:.:r―--、_.:.:.:;-"".:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.://    ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'"、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.://___  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   -   -\) ;;;;)        お気になさらずだお。そう言いながらも
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|       (__人__) l;;,´|         お茶請けまで出してくれる時点で至れり尽くせりだお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



             /::::::::::`ヽ
       ,..-ー――'―:::::、:::ミ:::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ从::::',
   /:::/;;;ミ;;;;/:::|:::l:::::::::::::::::::ヽノ:::|
  /:::/:ノ´ ゙゙`´""|::∧::::::::\:::::::!::::|        世界崩壊の煽りで一時期人が全員去ってしまったからな。
 /;イ:::/、     ,  |/ l|::::l:::::::ゝ::::::r::ヽ
  /:::|r::ヽ  / _,,-―=|/゙l:::::::ソ::::::/\|         ……まあ、ここには罪深い暗い思い出もあるが。
  |:::::|`゙ミl  ` lミrイ"-ヽ |::::::lr-、::ト
  l::::/ヽiり   /i `i  /' l|::::/ヘノlノ
  |::/|:|   '  `ー--"" |:://リ
  ∨ レ\  ,、     __ノリ
       /\ ` __,..-‐フ /:.:.`ー、

670◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:14:31 ID:/53lFG5o
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\        罪滅ぼしのつもりならもういいと個人的には思うんだけどなぁ。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |        まあ、そう簡単に割り切れる問題でもないけどさ。
  . \ ヽ           /



ミi:::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:::::i::::::i::::|
ミi::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:l::::/::::ハl:|
ソ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|/::::::/l|ヽ|
::::::::/::::::::::::::::::::/"/'ソヘ/::/ .|l .リ       当初はそういう想いもあったのだがな。
:::::/:::|::::::::::::r:/:::/,  ノ::/ .リ
::::::::::|:::::::::/i/r:/ ゝ/::/              だが、荒廃した城を立て直す過程で色々なことがわかって、
::::::::/:::/'イ;;ソ  , i' i:::/
:::::::ソ;/::/    iノ./:/                 その想いも今は別のものに変わったと自覚しているよ。
:::::r;;ィ/      l::/
ノ           /i
、  ,、    /i:/
.:ヽく ` ー '   リ
.:.:.:.:.`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、



          ____     ,
        /     \    -
       ‐   ─     \ `          ん?
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

671◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:14:45 ID:/53lFG5o

.r 7ヘ   \   \_,....-‐'´ /::::::::::`ヽ
`i-i |  ___r―..-ー――'―:::::、:::ミ:::::\
-| |r‐'"´   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ从::::',
 | |      /:::/;;;ミ;;;;/:::|:::l:::::::::::::::::::ヽノ:::|
. | |     /:::/:ノ´ ゙゙`´""|::∧::::::::\:::::::!::::|       城は多くの人が住む場所だ。ひとつの家屋にはその世帯の
  | |    /;イ:::/、     ,  |/ l|::::l:::::::ゝ::::::r::ヽ
.  | |     /:::|r::ヽ  / _,,-―=|/゙l:::::::ソ::::::/\|       すべてが詰まっているように、城にはその国に息づいていた
  | |    |:::::|`゙ミl  ` lミrイ"-ヽ |::::::lr-、::ト
.  | |  .l::::/ヽiり   /i `i  /' l|::::/ヘノlノ          心が隅々まで詰まっている。帝国城もそうだった。
   | |  |::/|:|   '  `ー--"" |:://リ
.   | |   ∨ レ\  ,、     __ノリ
   | |__      /\ ` __,..-‐フ /:.:.`ー、
   /二_)   !:.:.:.:./:.:.:/ / /:.:.:/.:.:.:.:.\
   l -‐ く  /.:.:.:./:.:.:/'´  /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   ! -‐_ノ l:.:.:.:.:./:.:.:/ / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.   | イ lヽ/:.:.:.:/:.:.:./,'"  /:.:.:/l:.:/:.:.:.:.:.|
   |:|ヽ`" l|ヽ:.:/:.:.:.:,'   /:.:.:/./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   l:.l::|   ||l:./:.:.:.:/   /:.:.:./:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|



  __ノ/::::::r、ヽ、:::\:::::::`ー \
  /::/!:/"゙゙ヘ::ト\::::\ミ:::`ー、\
.//::/ .l::!    !:! ヾr;:::::::ヽ::::::::::::ヽ ゝ
//:::! リ   ヾ,,/ヽ\::::/rヽ.:::::::!
 !..::::! r=ミ、  彡'イ!)トヾ::!ソ ノ::::!リ         たとえばこの城は、王室が特別他の部屋より豪華という形跡が無い。
 !::/|::!イ弋 i   l   ノ  ヾノ:::::::!
 ソ l/ヾ`ー 、       / ヾリノ          むしろ、家具も設備もほぼ同じような作りになっていた。
      !:::、      / l|.:.:ヽ、
     .ソ `>⌒__ / ノ/ノ.:.:.:.:.:\           ドマ国王は、家臣と自分の暮らしに差を作っていなかったと見られる。
    _r'"".:.:.:.:.!  ,-=".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー..
-‐´ ̄..:.:.:.:.:.:.:.:.:.!,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l.:.:.:.:.:.:.:..:.:
ー-、.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::.:
.:.:.:.:.ヽ、./.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.//r-、.:.:.:r―--、_.:.:.:;-"".:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.://    ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'"、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



           ____
         /       \
        /   ─     ―          …………
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

672◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:15:02 ID:/53lFG5o

ミ!::::::::::::::::::!ノ:::::::V::::::::::::::::::::::`,
ミi:::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:::::i::::::i::::|
ミi::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:l::::/::::ハl:|
ソ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|/::::::/l|ヽ|
::::::::/::::::::::::::::::::/"/'ソヘ/::/ .|l .リ        形跡から歴史を思い描くのは想像の産物でしかない。
:::::/:::|::::::::::::r:/:::/,  ノ::/ .リ
::::::::::|:::::::::/i/r:/ ゝ/::/               だが、想い起こさせるその城に、オレはこの国の魂が
::::::::/:::/'イ;;ソ  , i' i:::/
:::::::ソ;/::/    iノ./:/                  こもっていると信じたい。そう思うと、この国も好きになってくる。
:::::r;;ィ/      l::/
ノ           /i
、  ,、    /i:/
.:ヽく ` ー '   リ
.:.:.:.:.`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、



             /::::::::::`ヽ
       ,..-ー――'―:::::、:::ミ:::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ从::::',
   /:::/;;;ミ;;;;/:::|:::l:::::::::::::::::::ヽノ:::|
  /:::/:ノ´ ゙゙`´""|::∧::::::::\:::::::!::::|          始めは雛見沢より派遣された士官としてこの国の再建を
 /;イ:::/、     ,  |/ l|::::l:::::::ゝ::::::r::ヽ
  /:::|r::ヽ  / _,,-―=|/゙l:::::::ソ::::::/\|      任せられた身ではあったが、今ではこの国に骨を埋めるのも
  |:::::|`゙ミl  ` lミrイ"-ヽ |::::::lr-、::ト
  l::::/ヽiり   /i `i  /' l|::::/ヘノlノ          悪くないかなと思い始めているよ。今の想いはそんな所かな。
  |::/|:|   '  `ー--"" |:://リ
  ∨ レ\  ,、     __ノリ
       /\ ` __,..-‐フ /:.:.`ー、




          ____
        / ─  ─\
       / (⌒) (⌒)\              ……そっか。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

673◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:15:16 ID:/53lFG5o

  __ノ/::::::r、ヽ、:::\:::::::`ー \
  /::/!:/"゙゙ヘ::ト\::::\ミ:::`ー、\
.//::/ .l::!    !:! ヾr;:::::::ヽ::::::::::::ヽ ゝ
//:::! リ   ヾ,,/ヽ\::::/rヽ.:::::::!
 !..::::! r=ミ、  彡'イ!)トヾ::!ソ ノ::::!リ         少々、羽入様の教えに殉じきれるかが不安だがな。
 !::/|::!イ弋 i   l   ノ  ヾノ:::::::!
 ソ l/ヾ`ー 、   u  / ヾリノ
      !:::、      / l|.:.:ヽ、
     .ソ `>⌒__ / ノ/ノ.:.:.:.:.:\
    _r'"".:.:.:.:.!  ,-=".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー..
-‐´ ̄..:.:.:.:.:.:.:.:.:.!,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l.:.:.:.:.:.:.:..:.:
ー-、.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::.:
.:.:.:.:.ヽ、./.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/.:.:.:.:.:.:.:.:



                     __ _rrz=、、_
                     , ...::.::.::{>{くtア〉}::.::..  、
                /...::.::.::.::.::.`ー=‐'.::.::.::.::.::..\
                /...::.::.::.::.::.::.  ィ^⌒^⌒^⌒^ヽ:.ヽ 〃/
                  / .::.::.::.::.::.::/ /           \  ⌒
              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l ||          え?
              /     ∧::.::| l |仏'::::}丨ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ
         /    /   〃|| |l\_>     __   ∠/|l
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\    (_У  イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<ヽ l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \




ミi:::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:::::i::::::i::::|
ミi::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:l::::/::::ハl:|
ソ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|/::::::/l|ヽ|
::::::::/::::::::::::::::::::/"/'ソヘ/::/ .|l .リ
:::::/:::|::::::::::::r:/:::/,  ノ::/ .リ         幼少の頃より育った雛見沢の地を去るわけだからな。
::::::::::|:::::::::/i/r:/ ゝ/::/
::::::::/:::/'イ;;ソ  , i' i:::/             いざやるとなれば、よく考えて決断せねばと思うよ。
:::::::ソ;/::/    iノ./:/
:::::r;;ィ/      l::/
ノ           /i
、  ,、    /i:/
.:ヽく ` ー '   リ
.:.:.:.:.`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、

674◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:15:29 ID:/53lFG5o
           ____
         /       \
        /      _ノ   ‐
      /        ( ●)  )       羽入は多分、そういう意味で土地愛を説いたわけじゃ……
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \



.r 7ヘ   \   \_,....-‐'´ /::::::::::`ヽ
`i-i |  ___r―..-ー――'―:::::、:::ミ:::::\
-| |r‐'"´   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ从::::',
 | |      /:::/;;;ミ;;;;/:::|:::l:::::::::::::::::::ヽノ:::|
. | |     /:::/:ノ´ ゙゙`´""|::∧::::::::\:::::::!::::|       ああ、わかっているよ。あの人は雛見沢雛見沢と仰ってはいたが、
  | |    /;イ:::/、     ,  |/ l|::::l:::::::ゝ::::::r::ヽ
.  | |     /:::|r::ヽ  / _,,-―=|/゙l:::::::ソ::::::/\|       他国にそれを強いる方ではなかった。要は、自分の住む地に
  | |    |:::::|`゙ミl  ` lミrイ"-ヽ |::::::lr-、::ト
.  | |  .l::::/ヽiり   /i `i  /' l|::::/ヘノlノ          愛着をしっかり持てという話だ。それを含めてさ。
   | |  |::/|:|   '  `ー--"" |:://リ
.   | |   ∨ レ\  ,、     __ノリ
   | |__      /\ ` __,..-‐フ /:.:.`ー、
   /二_)   !:.:.:.:./:.:.:/ / /:.:.:/.:.:.:.:.\
   l -‐ く  /.:.:.:./:.:.:/'´  /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   ! -‐_ノ l:.:.:.:.:./:.:.:/ / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.   | イ lヽ/:.:.:.:/:.:.:./,'"  /:.:.:/l:.:/:.:.:.:.:.|
   |:|ヽ`" l|ヽ:.:/:.:.:.:,'   /:.:.:/./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   l:.l::|   ||l:./:.:.:.:/   /:.:.:./:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|



ミ!::::::::::::::::::!ノ:::::::V::::::::::::::::::::::`,
ミi:::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:::::i::::::i::::|
ミi::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:l::::/::::ハl:|
ソ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|/::::::/l|ヽ|
::::::::/::::::::::::::::::::/"/'ソヘ/::/ .|l .リ        今でも雛見沢の地は愛している。
:::::/:::|::::::::::::r:/:::/,  ノ::/ .リ
::::::::::|:::::::::/i/r:/ ゝ/::/               だからこちらに移ることがあるとすれば、
::::::::/:::/'イ;;ソ  , i' i:::/
:::::::ソ;/::/    iノ./:/                  あの時以上にこの地を愛せねばな、と思うわけだよ。
:::::r;;ィ/      l::/
ノ           /i
、  ,、    /i:/
.:ヽく ` ー '   リ
.:.:.:.:.`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、

675◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:15:45 ID:/53lFG5o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)        んーむ、難しいなぁ……
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|        半ば流浪人のやる夫はそういう概念には疎いもんで……
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



  __ノ/::::::r、ヽ、:::\:::::::`ー \
  /::/!:/"゙゙ヘ::ト\::::\ミ:::`ー、\
.//::/ .l::!    !:! ヾr;:::::::ヽ::::::::::::ヽ ゝ
//:::! リ   ヾ,,/ヽ\::::/rヽ.:::::::!
 !..::::! r=ミ、  彡'イ!)トヾ::!ソ ノ::::!リ         使命感や義務感でそう考えているわけじゃないさ。
 !::/|::!イ弋 i   l   ノ  ヾノ:::::::!
 ソ l/ヾ`ー 、       / ヾリノ          好き嫌いの多い人生よりも、好きなものの多い人生の方が
      !:::、      / l|.:.:ヽ、
     .ソ `>⌒__ / ノ/ノ.:.:.:.:.:\           楽しいものだろう? だから愛せるものを増やすだけの話だよ。
    _r'"".:.:.:.:.!  ,-=".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー..
-‐´ ̄..:.:.:.:.:.:.:.:.:.!,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l.:.:.:.:.:.:.:..:.:
ー-、.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::.:
.:.:.:.:.ヽ、./.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.//r-、.:.:.:r―--、_.:.:.:;-"".:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.://    ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'"、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



ミ!::::::::::::::::::!ノ:::::::V::::::::::::::::::::::`,
ミi:::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:::::i::::::i::::|
ミi::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:l::::/::::ハl:|
ソ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|/::::::/l|ヽ|
::::::::/::::::::::::::::::::/"/'ソヘ/::/ .|l .リ        ドマを好きになれそうなんだ。かつての雛見沢以上にな。
:::::/:::|::::::::::::r:/:::/,  ノ::/ .リ
::::::::::|:::::::::/i/r:/ ゝ/::/               居を移すかどうかを悩む今の時間は悩ましいが、
::::::::/:::/'イ;;ソ  , i' i:::/
:::::::ソ;/::/    iノ./:/                  それがいつか必ず良き道を作ってくれると信じている。
:::::r;;ィ/      l::/
ノ           /i
、  ,、    /i:/
.:ヽく ` ー '   リ
.:.:.:.:.`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、

676◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:16:00 ID:/53lFG5o

.r 7ヘ   \   \_,....-‐'´ /::::::::::`ヽ
`i-i |  ___r―..-ー――'―:::::、:::ミ:::::\
-| |r‐'"´   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ从::::',
 | |      /:::/;;;ミ;;;;/:::|:::l:::::::::::::::::::ヽノ:::|
. | |     /:::/:ノ´ ゙゙`´""|::∧::::::::\:::::::!::::|       何事も、知ることと経験だ。多くに触れ、多くを学び、
  | |    /;イ:::/、     ,  |/ l|::::l:::::::ゝ::::::r::ヽ
.  | |     /:::|r::ヽ  / _,,-―=|/゙l:::::::ソ::::::/\|       その中で確たる自分を築きあげよと父からも教わっている。
  | |    |:::::|`゙ミl  ` lミrイ"-ヽ |::::::lr-、::ト
.  | |  .l::::/ヽiり   /i `i  /' l|::::/ヘノlノ          ――あれはこういうことだったのかと、今になって思う次第だ。
   | |  |::/|:|   '  `ー--"" |:://リ
.   | |   ∨ レ\  ,、     __ノリ
   | |__      /\ ` __,..-‐フ /:.:.`ー、
   /二_)   !:.:.:.:./:.:.:/ / /:.:.:/.:.:.:.:.\
   l -‐ く  /.:.:.:./:.:.:/'´  /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   ! -‐_ノ l:.:.:.:.:./:.:.:/ / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.   | イ lヽ/:.:.:.:/:.:.:./,'"  /:.:.:/l:.:/:.:.:.:.:.|
   |:|ヽ`" l|ヽ:.:/:.:.:.:,'   /:.:.:/./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   l:.l::|   ||l:./:.:.:.:/   /:.:.:./:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|



          ____
        / _ノ  ─\
       / (⌒) (⌒)\         ……みんな色んな事考えながらその地に住んでんだな。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |      やる夫よりずっと年下なのに、お前さんにゃ考えさせられることが多いお。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))









.

677◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:16:12 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                            __ .. ...‐..-. .、
                     ,._  _ .. -‐:.:. ´.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ、
              /:.:.ヽ//.:.:.:_ - ‐ - 、. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
             /.: .:.:.:.:.:.:.:.:./      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        , へ  /.: .:. .:.:.:.:.:.:.:/  ,         、∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /.: .:.:.:.`〈.:.: .: .:_.. --|   |!      〉ヾヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.       /.:.: .:.:.:. ,. .-‐´   _ _ .l   |!         Y ヽ | :.:.: 、 :.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.     /.:.:.: .:.:. ∧    /::::, ‐-!  |:!        l  ' |ヽ:.:.:|`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     宇田川伍助【サムライうさぎ】
     i:.:.:.: .:.:.: |     /:::::::/   |  |:!      /   | ` ′  `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ               ……帝国士官
      |:.:.: .:.:.:.:..|,-.、   ー-' γ ̄..ヾ、_l:!       |   `ー≦、 ̄`ーヾ、:.:.:.:.:リヽ.:.:.:.:.:〉
      !.:.:./i.:.:.:.:.!ヽ:::〉    〈   i:::リ  ` <.    >、       ヾ 、: : : : `ヽ:./  ヽ.:./
      |.:/ !.:.:.:.:.l`Y ヽ    `ー`′    >r '´_>..     | i : : : : : : : `ヽ、〉′
     l/  ヽ:.:.:.:`l.ゝり 、   _ ,... 、    ///: : : : : : i ` - .. _| i : : : : : : : : : : ヾ、
        ヽ:.:.:∧    /,. -‐ リ  /// : : : : : : : : !`ヽ: : : | !: : : : : : : : : : : : :|
         ヽヘ:. > .ヽ.< _ /< //: : : : : : : : : : : ヽ、 `ヽ' | : : : : : : : : : : : : L
             ヽ:.:.ヾヽ/  ̄  /,.、;'Y´;'`'; 、 : : : : : : : : : : ヽ   !: : : : : : : : : : : : : :ヽ_
             ヽリ     r、'; '   `; : : ヽ;'; : : : : : : : : : `ー 、ヽ : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  /: 〉     ; .. : .:,、/, -,==、7 : : : : : `\: : : : : : : : : : : : : : :
                    |: :7, 、   ; ::..:.:i != ≦、_//: : : : : : : : : :ヽ:ヾ: : : : : : : : : : : :
                    !: : ` '`ヘ...; .:.:. :ヾヽー- <´: : : : : : : : : : : :`: :ヽ: : : : : : : : : :
                    |: : : 〉′:`: : : : : :`ー - '´: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : :

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

678◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:16:24 ID:/53lFG5o















~モブリズの村~

"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,

679◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:16:36 ID:/53lFG5o
              _
             /O \
              |. °  |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \ 三
.   /             \ 三
   /   -         ヽ          あははは、おねーちゃん遅ーい!
.  /   ⌒           | 三
  | 、_,、_, ⊂⊃        | 三
  ヽ {_ノ           /
   \            / 三
  (`ヽ l三三三三三三三l 三
  ヽ、/     ___ ヽ 三



                 _ _
                 , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
           / u ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
     i⌒ヽ、 .r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ   /)、      ま、待ってよぅ……
     ,ゝ  レ Ll ! { ノ ヽノ u`ヽ l/| !:厶l __/^)、 ,i
     '‐‐、/./Vi 小○三三 ○っノ l下、_〕l、ヽ、 _/
        .ヽ、::/ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /}_}_},.)'´
        / u 人ヘ  ゝ._) u j | ./ :: /::|_         た、ただの鬼ごっこがこんなに疲れるものだなんて……
        レ〈ヽ、:: >,、 __, イ /:: ::/、|::;/ ;; ;;\
           .|ヽ 7ヽ7、/ |/ 7:: ::;イ\ ´\⌒⌒
           .| | ヽ!::{ 薔 } :: :: :: ,.ハ \  \

680◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:16:47 ID:/53lFG5o
     ____
   /     \
  /  ─    ─\         水銀燈さん、老けましたね。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/



                     、 ,.、゚ 。
                     ∧i ヽ-‐'ヽ、。・ ゚ o
                    , 、,   r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                ,,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  , 、
            フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ       そんなことないわよぉ! 二十歳超えて
                7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、
           /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、      鬼ごっこキツいんだってばぁ! 膝が痛いわぁ!
            '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
             / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
            ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                   ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
       ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
    /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、
    \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\



          ,           '.      //
.          /      ____     ',    //
          /   .  ´: : : : : : :`   、 i  //
       /| /: : : : : :!\ : |、 :_: : :\/∧
       .//: : |: : : : : |   X!´\ : : : ヽ:\|             情けないゲソねぇ。たまには私のように外で運動しなきゃ
      〃: : :|:|\: : :!/,r=≠ミ、 : ∧|、: !
      i: : : : |斗― \|   {いハ ∨: :|r} : :、               体なまるゲソよ? その様子じゃどうせ、毎日家じゃ
      |: : : ∧         弋tり | : :l/: : : :\
      |∧∧ハ __,,     _    | : :l:、:\: : : \        ゴロゴロしてるんじゃなイカ?
           Vハ  ̄´  '/  ヽ   | : :|: :\:\: : : 丶. ___
            ハ: 、   く{    } /| : :| \: \:\、:___ : \
          /: :!: :!> . `__ . イ   | : :|ァ-、\: \:\   `丶:\
         /:,:ィ|: :|{ _|!  || ノ  :| : :|   ハ \: \:\     \\
        /:/ /:,rァ'´ニニう .||_ _,ハ : | // ヽ. ∨:l \:ヽ     Ⅵ
     /イ  /:/    =ニ  ||  /  V:V/    \l :|   vハ    i:|
      |: |  |/{____,.イ´ ̄  .|レ'      V:v__     \   |: |     l:|
      |: |  {    .八__ ノ  f       ∨Ⅵ\    ヽ. |: |     ノノ

681◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:16:58 ID:/53lFG5o

/〆=///  / / | .|l  | || | | | | | | | | ⊂l::::::l | , !
/_,-/ l l  l l | ,| l | || | | | |/ | | | |/゛``l::l'.|, l
 ̄ //|.| | | | | | .|| l | .| || | | | | | |ヾ==/l=l.!
 //| | | | .|ヽ、.| | |.| |.| .l || | | | | ||,=-//. |:| l
// //,l l l |__|-|`‐| | l || l_⊥⊥-|‐| //_ />::ll´`、        オルトロスとは違うの。
/ //ハl l .| rーt-、l l |  l _,.,,,/__/`〆/ //|lゞ、l|
./// ハヽヽ `ー'′     ヾ : ./`/ ./ / l||l |`l'       私モンスターみたいに強い体じゃないし。
'/ .l/ /ヽ/ヽl、         ´ ̄`´// / / | /|:l | /
ー||ノ ././ハ`    `     u  // / /| |/ |::|/
==||ヽノノ /| ヽ、   -‐(     ./ / // | l | |
:::::::ー`-、// / /丶_      , ‐'´ /  |/ ./:| | ∧
:::::/┌-'/ l / / l /  ゝ、, -='´::::::// / :| | | |/ .ヽ



          ____
        / ⌒  ⌒\
       / -=・=- -=・=-\         おっ、差別発言ですな。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



. //          __,,.. .-‐ '''""~"'''-.\._`ヽ、
/ ./        _,. -'''"      i、 `、、      `ヽ、ゝ
 .l     , -'"        .i `、 ',`ヽ、    `、、ヽ
 l   ./  .i! /\ _,ィ  ./`‐‐`、i---` 、   .i `ヽ
 .l ./    /i ./ _,..\  /   _, - .,_  \  .i
 ./     ./, i/" _,,.. 、 `'   ' , -‐- 、ヽ i .トノ           そんな……あんまりゲソ……
..//i    i  / , - 、`    .(:::::::::::,:、}_,-,.i .iノ、
/  `、  イ / /:::::::::::`,    (,´-´-'ゝ ' `、 i .`、
. l  /`、 i i ヽ (,  -_,'、.) ////         } i `、
..l.  i. `、i .i ト-'` ´           J J./  i  `、
/  .i \i   .i       , -、_, '"´`"ヽ  _,イ    i.  `、
 .  .l   .i  .l  u    (  _,.、__,ィ'"´, -'"_ l    i  `、
 .  l   .i   l'‐-..,_   `゛´ _,,...‐'", i i.i  `ヽ   i   `、
   l    i   i´ `ヽ ヽ゛゛"´   .l.l ./ l i.i   ',   i    `、

682◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:17:09 ID:/53lFG5o

    //.   u  l    l ヽ::::::`、     _人 ,
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ       て
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ      (´
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ  `Y⌒         !?
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ             あっ、わ……ご、ごめん……
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ         そんなつもりじゃ……その……
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >‐- ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄



      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \        水銀燈、チョロいなぁ。イジり甲斐すら感じん。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |  u    トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /



         ,   ´`ヽ丶
        /       ∨ \
       /        ∨  \
      〃′       ゞヽ /             ……ほんとに申し訳ないと思うなら
     ⌒ゝ        /  i
.     i'⌒|.: : : ー―‐‐ ",ゝ""''',,,,__          抱っこしてくれるゲソ?
   /  /\/\/∨∨ゝ---/i -二ヽ
.  /  /  > i:.:iゝ-‐"┤:|  | |ヽ:.:丶:ヽ
  〈__/´  |:.:|∧ ∨.|: |  ∨' :|.i: :∧ :ヽ
        |:.:|.i: :i.   |: |   /i :.| |: :| |: :|
        |:.:|.| : |   |: l^‐′i /..|: :|. .|: :|
       // .i ト  |└┐ ∧ / :/ └┐ヽ
       \\ /   └┐|   iヽ└┐...|/
       └/     /: :|     \|

683◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:17:23 ID:/53lFG5o

.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|        え、えぇ……?
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ        オルトロス、意外と重いし……
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;



           /    .         i .ヽ
          厶─ . :´ ̄ ̄ ̄`: .、   i    .
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   |    '.
         |;∧: :/.|.:/\: : : ∧:_/ヘ: : 、 !__,!
            ∨: レ _メ,\;/''∨\Y.: :\| ̄       そうゲソね……モンスターの言うこと聞く
            |ハ  0     ○o i: : : : |
       ι   l:八          ハ ! ノ: |            筋合いなんてないゲソもんね……
            |: : .> ._c- っ イ :人.: :|
        ι  |: : :| ,ハ ,!  .:i :│` 、: \
            |: 〝!l  \.   │: ! r=ミi: : :\_
            |: | |l    '\_/! : | |  il:\:_:_: : :\__
            |: | |l   .   l .: ! !  |l:\.  \: : : : :|
            |: | 弋      l .: ! !  |l\:\   \:/
          /: :i  | \、   'i: : 、l   小 \:\_



.     /   /   ,′.′  }   i 乙V7///う,ハ
     ,'    /  .:|  i   /  /  廴V///く/,}
   ノイ   ′ ‐七´|  / i/≧=‐- 乙V///{ノ
     |{  i    斗_ノミ/\/x≠ゝ 、 r‐}//,}乙  :          あわわわ……だ、抱く……抱いてあげるから……!
.     八 |   /{{ f::ハ :::::::: f::::ハ  }}  し'}//},う  i
.     __ ヽトミ/ 八 ヒ:リ ::::::::弋:::ソ / /てj/ノ    |        お願い、泣かないで……オルトロス……
    //ハ./}∨` ー ゝ         厶イ 戈彡’     レ'7}
    ,/////}   人   c=っ  u 人//|i||i|ヽ   ////,}
   !|////,'}   | ≧=‐---‐=≦j 〈〈 :|i|i|| 》  く/,///}
.   八////′ Ⅵ ,x≦7く7777/ ∧ⅥiⅣ/   ∨/,八
    ヾソ     ///レく}{ >///,//ハ {i}{i}´     ヾ/
     i    ////f⌒Y⌒Y/////,∧ i         |
     |     ///{,'人 薔 ,ノ/},////,∧ |     i   |

684◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:17:39 ID:/53lFG5o

           /  |     /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \
              /   |   ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒
          /    :|   /: : : :∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |
.         /       '  /: : : : :|/、|   `     |: V
            ` =ニニニV : : : : : |           ,x=、 Vハ       えへへー……♪
                 { |: |: |: : :|  ,x==、    〃    V|
              '. j : ム:|∨:| 〃    ____ /// }|         水銀燈の胸のなか、あったかいゲソ♪
                    ∨: :{ r|: : :l/// r ´    \}    ハ、
                /: : : ヽ|: : :|  |       ノ /: : : :\
              _/ : : /: :/ : : ト ._丶 __ . イ: :{ \:_:_: :ヽ
          / : : : : :,.一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|
     ┌―一': : :/ ̄/: : : :/: : / }}     } \ | }: : }   |: :└┐
     |: : : : : : :/__,/: : /| : / ,.イ{       !\ \ ヽ: ヽ    ̄]: :|
    /: : : : | ̄ |: : :_:_;∧__|f二yイ |: 〉       V( ー' )、〉 : 〉 く : : :\
    \ : : : : > __」: : | 〉: : : (_/:〈 /         ∨下-:' : :/    \/
.       \/ \ : : :\: : : : ∧: /、           ,ハ |: : : : :|


            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /              ヽ         あーっ、ずるい!
    /  \     /     |
    |    ●    ●      |        お姉ちゃん、私も抱っこしてよぉ!
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'



_  __    =-   //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
ニ=- ニ=-  ニ=- 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
ニニ=-ー=ニ\ニ=-   /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
ニニニニ==ニニ=\ 〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
ニニニニニニニニニ=ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/        ちょ、ちょっと……
ニニニニニニニニ=/  / 7  ヘ { ´"'     u  | //\ / /{:{_>:∧:し=x
ニニニニニニ=-‐ _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/      二人とも、くすぐったいってば……
=ニニニニ=-‐ ゚ _/:::::::::/'  /}  'ヘ, ι ヘ.     _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
   -‐=ニ  /:::::{::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
´      /:::::::::::/ /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、 u ー=≦=-‐   // {/ jハく
 -‐      ):::::/ /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
-‐=    __ }::/ /:f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \:、
    {:r 7/ /)):/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|≦==-‐=キニニニニニニ=―-
 //乂{ {/「^7 (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|ニニニニニニニニニニ=‐-  _
//  ,//ノ ノ /   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /::::::::::::::{  {    i   |ニニニニニ=-



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (○)  (○)\        水銀燈! やる夫も……
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

685◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:17:50 ID:/53lFG5o

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ┏━━━━━━━━━━━━┓
        // ..// / ...! l l  \     |       \           ┃     リベンジブラスト     ┃
         /   //// | .l l l    \   |         \          ┗━━━━━━━━━━━━┛
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\





      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   /
 (_          ヽ、           | l ! || | | /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  /           ですよねー。
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /
    \ | .f         }        ! | || | /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /
        \   \   ;,       . し'/
                      。     て_
                           て









.

686◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:18:07 ID:/53lFG5o














     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   -   -\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/     ――結局お前、ここに住み着いたんだな。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



         //: : : : : : : : : : : : : : : : : :\  ヽ      \
        / : : : : : : : : : : : :/}i: : : : : : : \  ′     /
.     / : :/ : :i| : : : : : :/⌒ハ : : : : : : : : \}   /
   / : : : :′ ,ハ : : : :/ ,x===ミ、: : : : : : :i}: :\_ハ
  〃 : : : : iレ´⌒ \/ 〃rノ心 }\ : : : :∧ : : ′:.}         うん。ナギも仁も優しく迎え入れてくれたゲソ。
∠,{i : : : : :∧ x=ミ、    弋)ソ ′ i\_,イ'ミ}: : : : V
  ′ : : /: :'〃_,心             |: : : :| ' : : : : {         もう、村と呼べるような集落じゃないけど……
   , : :/i : 小弋)ソ              |: : : :|  }: : : : ′
.    iノ | : :ii     ′     ,     |: : : :|_,.イ : : : : :.           あの二人がいなくなるまではずっとそばにいたいゲソ。
      | :.,人     、    ´    |: : : :|: : \: : : : :.
      | : : : :ヽ            |: : : :|\_,. -‐- 、:',
      | : : : : i iヘ        ,  |: : : :|´/     ヽ
      | : : : : |八: :>  _  ィ  |: : : :|        ′、
      | : : : : |  \, -‐/ ∧    |: : : :| i        i: : \
      | : : : : |   /  ./  i{ ヽ   |: : : :| |         |: : : : :
      | : : : : |  ,   ,   ',`ー   ´|: : : :| |         |、: : : :
      | : : : : | .′  i   ゝ――'|: : : :| |         |:ヽ : : :

687◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:18:23 ID:/53lFG5o
          ____
        / ─  ─\
       / (⌒) (⌒)\        餌付けされた? ギコみたいに。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          , へ、
        //   \         /\
       / /     \       | 「
     / /        ヽ\      | |
    く   厶 -───‐-、 〉\   | |
     >仏イ/}ノ∨∨\jN|/   | |         ナギは味覚オンチゲソ。
   //| lu ー   ー | ト-─ー-l |
  / //| | =    = | ト-─‐、j j       料理作ってるのはだいたい私ゲソよ?
-‐/ /  | |          | ト、___ノ ハ
//   | |\__ ー _ノ| ト、_____ノ |
/  _ノ! | / i「 ̄7`ヽ| |       | |
  / _ノ| /}!  \/   j{\!     | |
_,/ /   / __A⌒ー--<⌒ハ    _| |_
/ /   〈    _>ー- ..,__  ̄_ノ     \/
/   _,ノ| ̄「        丁 |



          ____
        /      \
       /  ─    ─\        お前さん器用だもんなあ、触手使いといい。
     /    ⌒  ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |        モンスターの暮らしとは思えんお。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

688◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:18:39 ID:/53lFG5o

          /  /             \ \
        /   .′     _,.-―――- 、 \ \
      く       i     .   ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \
       \   :!  /:.:.:.ノ:.:j:.:.:..!:.:,.イ.:.:∧:.:.:.:.:.\/
        \ |/__:.イ:.:`⌒ /|:/ .|:./⌒レ.:.〈 l          みんながそれで喜ぶなら嬉しいものゲソ。
          \/.:.:.|/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}
           /.:.:.:/!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ       お母さんからも見捨てられて、ずっと私が
         /.:.:.: /ソ:.:.:i  `¨´    , `¨ .{:从.:.:.:}
        /.:.:.:.:. //|:.:.込、         /:.|ハ:.:.ヽ        欲しがってたもの……ここにあるゲソ。
     ./.:.:.:.:.:/:厶|:.:.:.:ト ヽ、   ー ,. く:.:.:! ∧.:.:.ヽ
   /.:.:.:.:./.:.: /  |:.:.:.:| i> ミ  、 <}. |:.:.:|   ヽ.:.:.!       優しいお母さんとお父さん――ナギと仁ゲソ。
  /.:.:.:.:.:.〃.:.:.:/  .レ‐‐く \   ̄´ 〃  i:.:.:<フ二ヽ:.:.|
./.:.:.:.:.://.:.:.:.:/   / /⌒く \   //  |:.:.:厶--、 }:.|
.:.:.:.:.:/ /.:.:.:.:/   (   /,. ┤\ヽ //   |:.:厶--、 /::.|



         //: : : : : : : : : : : : : : : : : :\  ヽ      \
        / : : : : : : : : : : : :/}i: : : : : : : \  ′     /
.     / : :/ : :i| : : : : : :/⌒ハ : : : : : : : : \}   /
   / : : : :′ ,ハ : : : :/ ,x===ミ、: : : : : : :i}: :\_ハ
  〃 : : : : iレ´⌒ \/ 〃rノ心 }\ : : : :∧ : : ′:.}           妹みたいに可愛いオプー子がここに移り住んでくれた
∠,{i : : : : :∧ x=ミ、    弋)ソ ′ i\_,イ'ミ}: : : : V
  ′ : : /: :'〃_,心             |: : : :| ' : : : : {           時は本当に嬉しかったゲソ。みんな私の家族ゲソ。
   , : :/i : 小弋)ソ              |: : : :|  }: : : : ′
.    iノ | : :ii     ′     ,     |: : : :|_,.イ : : : : :.             ずっと探していた私の居場所――
      | :.,人     、    ´    |: : : :|: : \: : : : :.
      | : : : :ヽ            |: : : :|\_,. -‐- 、:',         きっとここに間違いないんでゲソ。
      | : : : : i iヘ        ,  |: : : :|´/     ヽ
      | : : : : |八: :>  _  ィ  |: : : :|        ′、
      | : : : : |  \, -‐/ ∧    |: : : :| i        i: : \
      | : : : : |   /  ./  i{ ヽ   |: : : :| |         |: : : : :
      | : : : : |  ,   ,   ',`ー   ´|: : : :| |         |、: : : :
      | : : : : | .′  i   ゝ――'|: : : :| |         |:ヽ : : :



           ____
         /       \
        /   ─     ―         …………
      /     ( ⌒)  (⌒)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

689◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:18:50 ID:/53lFG5o
      _
    /O \
.   |   °.|
    \,_/
        \
        /  ̄ ̄ ̄ ̄\
       /             \
     /           ―   ',          オルトロスのお姉ちゃーん! 魚が釣れたよー!
      |            ⌒   ',
      |      ⊂⊃ 、_,、_, |       今日のご飯にどうかな!
.      ',           {_ノ /
      '、            /
      l三三三三三三三l /⌒)
      / ___     ヽ /



         ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       |:.:.l:.:.:.:.:.:!:.:.:|:|:.:.:|:.l:.:.:.:.:.:.:.|\:.:.:|:.:.:.:.:.:\:.:.l
       |:.:.|:.:.l:.:.:|:.:/l:l:.:厶|:l:.:.:.:.:.l「 ̄ヽl\:.:.:.:.l:.lヽ|
       |:.:l|:.:.|:.:.:l厶斗r¬い:.:.:.:.ルx欠メト、い:.:ト|
       }:./:.:.ハ:.:.「 ,:キ=ミl|:.:.:ハ| '゙ r仆} }「 ト|         ナギ、ご飯はたくさん炊いたかい?
        /厶イ:l:.|:.:| 〈〔 r仆{ l/    ゞ '′ j/
         l|/∧:{ ` ヾジ           !          今日もおかわりするんだろ?
            いl、         ′    !
              `¬ヘ、        _,     人
             r‐|∧丶、    ̄    イ  丶
              |ハ   ヽlV>:..   __/{ハ   冫、__
       ,.-‐¬| ∧  〃^}     !∧  / /  ` 丶 、
      ,     /´ ノ ,〈  丿     / / \{        ヽ
.      /       /  / \   -‐¬ /             `、
     /       {  /\  ` ─-‐'´{ /             l



              _ ___
             ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、
            /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\
         /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\
        i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
      ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト
      `ー‐!: : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ       当然じゃとも。あ奴の作るメシは絶品じゃ。
         ',: :.ハ :_Nとつ \\\ C VVリ
         i: :弋こ \ヽ __,.   }         おーい、オルトロス! はようメシを作ってくれぬか!
         |: ハ: : :}\  /   1  /
        />=くf⌒Y ` {_  _,ノイ|
          /:.|   ヽ ヘ,、  _「 |::!:::}
        /: :.|  ,r‐┴く:ト、__i⌒!::|イヽ ,. -‐ 、
     /: : :∨ / 、    }:::::!C|: :|:イ | :}/ 、   \
   /: : :./:/ /  `ーv-J:::::!::::|: :|/ V  し、__,__}
  /: : : : /:./    /i::|: : |:::::::::|: :| /   /
 /: : : : :/:.人   ノ::::::|: : |:::::::::|: :|\  /!
/: : : : :./: : : :`ー<::::::::::|: : |:::::::::|: :|: : : ̄!: :∧

690◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:19:03 ID:/53lFG5o

            ,.-――――‐ 、
         /      ,.--――┴ 、
        /   :|   /: : l、: : : ;l: : : : :\
        /   :i ./: : :、: :!_\;/ _V\ : | |〉
         〈 ___V: : : :|\|    /_`|∨、
    |! /    |: : :.|: :|,イ._T_i`   .r≦lハ!|``        はいはい、今行くゲソよ。
    ll/_     .|: : :.|: :|'弋..!ノ     i'+!l.: |
   / ミr`i.   |: : :.|: :|' ' '  ,‐- ..__゙ー' .!l.:.!
   ト、ソ .|   .!:.:.:..|: :ト、  l  `,!   .ハ.!
   /ll\ `テヽ、: : |: |l: ._ヘ .ヽ.. ィ <l   l|
  ./' l|  >' /  ー-!: .! \ \/ /,,;:`:;'゙"r;:゙c             ――やる夫や水銀燈も一緒に食べて行かなイカ?
  '  l| 丶ノ \ _i`:|    \_/ィ'二二二l 〉
 /:\       i:ノ/|: :!:         f   ~i       /:\
/_.: : : :..ヽ    /:/ :.リ:.     !、.   ナ--r'     ∠: : : :__ゞ
  \: : \   /:"ヘ:/ハ  "    ゙   {   i:.\    /: /
   \: : \/: : : /: : :/.           ヤ_./ : : .\/: /



          ____    ,
        /      \   -
       ─   ─    \ `       いいのかお?
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



          ,           '.      //
.          /      ____     ',    //
          /   .  ´: : : : : : :`   、 i  //
       /| /: : : : : :!\ : |、 :_: : :\/∧
       .//: : |: : : : : |   X!´\ : : : ヽ:\|           二人ぶん多く作るもたいして変わらんゲソ。
      〃: : :|:|\: : :!/,r=≠ミ、 : ∧|、: !
      i: : : : |斗― \|   {いハ ∨: :|r} : :、             せっかく来てくれたんだから、腹いっぱいにして
      |: : : ∧         弋tり | : :l/: : : :\
      |∧∧ハ __,,     _    | : :l:、:\: : : \      帰って貰わなきゃ私の気が済まんゲソ。
           Vハ  ̄´  '/  ヽ   | : :|: :\:\: : : 丶. ___
            ハ: 、   く{    } /| : :| \: \:\、:___ : \
          /: :!: :!> . `__ . イ   | : :|ァ-、\: \:\   `丶:\
         /:,:ィ|: :|{ _|!  || ノ  :| : :|   ハ \: \:\     \\
        /:/ /:,rァ'´ニニう .||_ _,ハ : | // ヽ. ∨:l \:ヽ     Ⅵ
     /イ  /:/    =ニ  ||  /  V:V/    \l :|   vハ    i:|
      |: |  |/{____,.イ´ ̄  .|レ'      V:v__     \   |: |     l:|
      |: |  {    .八__ ノ  f       ∨Ⅵ\    ヽ. |: |     ノノ

691◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:19:17 ID:/53lFG5o

'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ‐'7=テ、_,|    /! !
,/ /l    | 丶ヽ/_」二z_ハ ! イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:|/lj / /'゙
. / |'、    ', ‐l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´  /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ` ヽ ゞ=-'′       // iマ´ /         それじゃ、お言葉に甘えて……
   ! l \    /  ̄ / / / , //__j_  /!
  l | l   \ u/ / / /     / ヽ _` 、
 l  l|   | トヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \
ー 、 l l   | /\ >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ
:::::::::::| l   |:::::\   ヽ二>′        ヽ、 / { |
::::::::::::l|   !:::: \  /_/       __ ,ィ勹、  〉 人 l
:::::::::::::', l   |: :::::`< (/     ,イ/  `\// i  ´
:::::::::::::::',    l \   ∨      i/  /   `‐′  }.
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'      l!::∧>:::::::::l  l::::::::::i



          ____
        / ―  ―\
       / -=・=- -=・=-\         水銀燈、あんま食い過ぎんなお。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |        こないだちょっと太ったって嘆いてたよね。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                       / /   ′ イ /        ' /イ   _人 ,
             \          / イ  l |  / | ′   / /〃 |        て
 、__       _}ト、      /{  〃 | || 7二|丁   > ― /- |、/     (´
   ̄}三≧ミ、    `寸三≧、  川 /  | ||〃ヒ} | / ァ=≦ 、 |/   `Y⌒
     ̄`寸三≧、 _   }三三廴ノ川   八 ヽ| = |/    ヒン   ≫ /          ば……っ……!
   ̄≧、_》三三三≧仁三三三三{  /  lヽ l u      ヽ、_ 彡  /
_二三三三三三三三三三三三三三∨  | |\///         ̄   //         そ、それは秘密だって……
  ̄`ニ二三三三三三三三三三三三ヘ_/| |ヘ、   _     //// /
        ノ三三三三三三三三三三三>―l  l\   、 _)   ι /   /
     ≦三三三三三三三三三三三/  ―ヘ ||::\       ∠ イ / /
   三三三三三三三三三三三>'´/::::::::::::::ヽい:::::::>┬<:::::/ /-<
_ノ三三了 ̄}三三三三三三/ / :::::::::::::::::::::::\///|::ト、彡イ:::::::::::::::::
 ニ二ア´ _ノ三三三三三三7    ̄ ̄\ :::::::::::::: 〈::〈__//|::Lノ::ハ:::::::::::::::::::
      ≦三三三ア ̄》三三| / ̄ ̄\ \_::::::::::::ト-イ:| トr‐'   |::::::::::::::/
      ノ三三三{  ノ三三|| :::::::::::::::::: ` ー\::::::|   |::|_|::|イ「 ̄〉::::::/
   _彡仁二ニイ 彡イ ̄ !| :::::::::::::::::::::::::::::::::::∨〈 ̄ヾ〉レヱ、/ |/

692◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:19:32 ID:/53lFG5o

            ,. -―――――‐  、
            /     \       /〉        ___
            /           \    //       /: :_: : :\
          /  ,. -―――‐- 、ヽ. //       ./:/ / ̄`ヽ\_         うししし、いいこと聞いたゲソ。
.         / /: : :\: : : :ト 、 : : : \/ヘ      /: :/ /    人:_: :\__
.        /i/ : : : : : : l斗‐|―\ : : |:l:\}___/ : : /__/     /   /: : : :/    それじゃ水銀燈が太っちまうように、
       /./ : : : l\ : : |  ,x≠ミ、\ハト、: : : : : : : / : /    /、\___ ̄ ̄
     ∨ : : |Xl´ \:|    ´}入 Y{: :ヽ}:ー一/,.-/   イ_ \: : : :|         おかわりしたくなるメシ作ってやるゲソ。
       f : : : !  ,x=      弋り  \___ ̄: :/ ./ ー 、,  }-、__ ̄|: |_
       ! : : : |、 {{ ´}入        {   ` ー ´   _,/   ノ\: :| \/
       !/\∧:ヽ 弋り  ' / `ヽ /\         (__/  ,.イ__〉
          Vハ    く{   ノ′ |` ┬ ⌒ ー==ー\__/ }----  、
            | : : :、 ___ . イ⌒  |   \        > '´     :|  \
            | : : :| |: : ト--\\___{_   _,>ー‐一 '´/        | O :i
          V : :| ヽ: :\ー一\     . ィ7´             j   |



                          、 ,.、゚ 。
                          ∧i ヽ-‐'ヽ、。・ ゚ o
                         , 、,   r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                     ,,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  , 、
                 フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ       やめてよぉ!
                      7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、
                /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、     私本当に意思弱いんだからぁ!
                  '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
                   / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
                 ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                        ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
            ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
           ./.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、
          \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\



       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \       メタボを突っ込まれる役目はどう見たってやる夫なんだけどなぁ……
   /⌒(__人_)⌒    \
   |   ヽvwwノ    u   |      つくづくダメな嫁さん貰ったもんだと思わざるを得んお。
   \   `'ー'        /









.

693◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:19:46 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。
                      __
                   .  ´     `丶、ー-  、
                      /            \   \
.            / 〉'〉'}/ .  -―――-  、   ヽ     \
              / / / /〉/: : : : : : : : : : : : : : \   }  .//
            /    /'7: : : : : : : /\:_}_: : : : : \  //
          /    / /: : : 、 : : : :!/´ヽハ`: : : : : : \/|
        _,{  } /´ / : : ,:斗\ :|  ,x≠ミ、 : : : : }: : i:ヽ!
       /: :廴_/、: :/: : |,x=ミ、|    fしハY:, : :∧: :| : |           イカ娘【侵略! イカ娘】……オルトロス
.       { : : : : : : : : } : : : :〃 f_,ハ     弋tり |∨ |r∨ : |
       \:__;/\ : :从 弋り          | : : |ノ:| : : .
         |   {    \{ヽ      '  ヘ  | : : |: : :,: : : : 、
         |    ,      :! : :'.    く  .ノ  ,| : : | : : : 、: : : :\
         |   }      | : : :丶. ___ / | : : |___ : \: : : :\
         l   /丶.    | : : :|  |: : :i : : : :}  | : : |〃⌒ヽ: : \: : :
        ヽ.     `  | : : :|_|_:|:_,x=ノ |: : !′    ': : : :\
          丶、    / : : /    〃:||   /| : : |       :,、: : :
                `丶/ : : /  \ {{ |l /  :| : : | ヽ     '.\:
              / : : /`   ;-/  |l/   :| : : |   :,     :,
             / : : /    //          | : : |:   ハ     '.

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

694◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:20:04 ID:/53lFG5o















~サマサの村 金糸雀の家~

  _____________ヾ;;(ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;
  |__________________,i'_________'i,________________ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞ
  |_______|_l_|______||  ll ||;;|______|_l_|_______| ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ;
  |_______|_l_|______||,,__ll_,,||;;|______|_l_|_______|ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽ
  |________________|iiiiiii i::iiiiii|________________.| ;ゝヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;;;ヽヾ
  |________________{iiiiiii i::iiiiii}________________,|    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,
   | |;|..,/| __ | |;| ̄ ̄ ̄ |;| | __   |;| |    |;il|   |il| ヾヽ、,);;;;)
   | |;| |/| |ロ| | |;|__| ̄ ̄|.|;| | |ロ|   |;| |    |;il| ,,,、,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)
   | |;|_|_,|__,, | |;|__| l口l |.|;| | |ロ|___,,|;| |  ,,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ
ゞ ,, | |;|iiiiiiiiiiiii|| |;|__|[]  |.|;| ||iiiiiiiiiiii|;| |ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミ
) ;;ゞ| |;| !!!!!!!!!!!|| |;|__|__|.|;| ||!!!!!!!!!!!|;| |;;(::;ゝ;;;ゝ));ヾ;;;;)))ゝソ
(;;;()|二二二二二/l========i二二二二(:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ
(;;;));|_____|=========|____ヾ;;;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ





                / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
            / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
             |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
             i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
           |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」      あら、いらっしゃい。
               rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
             X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}         二人揃ってここに来てくれるのも久しぶりかしら?
            (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
              辷⊇>x、.ry     ∠廴))
             >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
         Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
           {   x'^^^ス  ,二)./    \
          > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
          / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
        {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、

695◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:20:21 ID:/53lFG5o
          ____
        /      \
       /  ─    _ノ\         最近はジドールと雛見沢間の連絡役が忙しくってさぁ。
     /    ⌒  ⌒  \
     |   u    ,ノ(、_, )ヽ    |     真紅に頼まれて安請け合いするんじゃなかったお。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



            ,' ム二 ̄  `ー  乙 `ーェ┴ヌ_彡<´ヌ´-<⌒
         }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、厂
        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}       やる夫って基本的に、女性の押しに弱いわよね。
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、       水銀燈、あまり奔放にしておくとこの人
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_
            `ー /( ヘ        ,.      /そノ≦{        フラッとよそに女作っちゃうかもしれないわよ?
                {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'



 ____
:::::r乞ト.::::`丶、
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lι |il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |         ……………………
l l| ハl | l斗fT7从i|l |
:::::::::::::::::: ◯  /l|ilil|
 u         'il |lil||
       u / i| | lil|            だ、大丈夫よぉ……やる夫は、そんなこと……
  ~   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l   ← 自分に自信が持てないタイプ

696◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:20:33 ID:/53lFG5o

                          (  (
                           )   )
                      ,.、   / /
       ____          .| |l   l ,´
     /⌒  ⌒\     _-、i::| |ニニii '        浮気はぜってーしないって誓うけどさ。
   /( ー)  (ー)\   /,‐ヽヽ`、||
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/           真紅と喋ってるとその後ろでコイツ鬼女みたいな顔で
  | U    ) (      |   /  ノ
  \      `ー´、      /  /                 睨んでくるわけよ。仕事の話に全然集中できない。



               _ _
            ,....'´::::::::{@}::ー、
        イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \
       //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ
       |∞:i l lレ u ヽノ   } !`lコ       だって真紅いい子だし、私より頭いいし……
.        〔人 } ぃ/    \小iVヽ
        | !  i ト ○    ○ li|ノ         やる夫がなびいちゃってもおかしくないし……
     _|  l ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
    /:: ;;|  l   x>、 __, イl |
    ⌒⌒|  lくミヽ:: ::{ 薔 }::ノl lヽ
       |  l( ⌒ ):: :::V: ::/:::( ⌒ )



          ____
        / ―  ―\
       / -=・=- -=・=-\         水銀燈はそれでいいんですかいや。
     /    (__人__)    \
     |  u   ` ⌒´     |          そういう態度はやる夫的にもさみしくなるんですが。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

697◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:20:45 ID:/53lFG5o

    | `二¨ヽ〈 八 〉 |
    |   _ ` トイ'、l
    |  ィこ:Y_| Vハ/
    |   {しリ`イ ソ
    | ̄ }   ,、.ノイヽ        なーに言ってるの。
    |ー_'_ イヽ Lヽソ
    |lヽ⊥〉  ハ {ソ           水銀燈には真紅に絶対勝ってるとこあるじゃない。
    |ー|┘    V´
   r-、_ 〈 、 l, ィ、ヘ
   └j  !\-くノ:ト、〉}
    {_ ノ|    |」l_!イ
    |:::::j      人
    |_:ムzェ--'´   \
    |   └ヒュ、_    }



              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l ||
              /     ∧::.::| l |仏'::::}丨ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ          え……
         /    /   〃|| |l\_> u   __   ∠/|l
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\    (_У  イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<ヽ l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \
    /     /|   ヽ::.::.::.::.::|::.. ト-~r~r~l\::.ヽ   l
    '     / |    |::.::.::.::.:|::.::.ヽ 二{{迄}ニ}::.:.ヽ::.l   l



  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl            ほら、この辺。
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´    fヽjノ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|

698◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:20:59 ID:/53lFG5o

   !                    ',                     !
   !                    !                   ,〈
  / \                    |                  / ',
 |    `ー――'´ ̄ ̄ ̄ ̄) ̄`ヽ    |     ,. --r―--、_   _/           むにゅっ
          ,. ‐‐‐'  ̄ノ       !    ´   ゝ-- 、  ̄ ̄     !
          _,. -‐'´/       ,'         ( ヽ、 ヽー-、    /
             /         /、         rー、ヽ _     /
           /         / ヽ         ヽ 、 ヽ   /
                    /   ヽ、       ハ  ヽ   /





    //.   u  l    l ヽ::::::`、     _人 ,
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ       て
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ      (´
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ  `Y⌒
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ            !?!?!?!?
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'      /// ノ/.l ノノ.    ヽ          なななななな、何するのよぉ!?
    l l. ヽ\// -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >‐- ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄



                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「    ̄    _V    l     l
            lr‐1         》⌒! |   /       あらあら、随分育っちゃって。
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /        毎晩やる夫あたりに揉んでもらってる賜物かしら?
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |

699◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:21:10 ID:/53lFG5o
           ___
         /三三ヲ´                      ___
         (三三三≦                r=ニ三三三ヲ´
         \三ニ<                  /三三三≦、
          \三≫___          /三三三< ̄
           }ニ/    `弋ヽー、     ,/三三ニ/)ニ\
           У i     `弋}__\._  /ニ/7∨v')≫ ̄
    「ヽ  、    ハ i ト、  ハi、 ∧ 心メ==.〉ニ/:: :/┐└i
     \\{、ヽ、 { A、|_ヽ. ノノレ } , Y^ソ‐v/:: ::/┬_」 ̄          セクハラー! みんな嫌いよぉー!
     ´ー-}_ ヾ:::ハ ', ◯   ◯cl人 V:: :l::i:: :/‐┘:: \
         └--Ll i゙ ゚     _  ,ト. |:: :: :/:: :: :: :: /
           | .〉、 ⌒´  _)/:∧!:: ::ヽ<´ ̄ ̄ヒ―、
           レ′\   ̄ イ介__)~|:: :: i:: \__―ヒ'^ー'
                   ` ゙̄<く__{@}‐':: :: :|:: :: :: i c┘
                    ヾ:」:: ::}><ヾ:: ∨::ト'
                     ヽ「/´ ̄ ̄`ヾーヽ」










     ____
   /     \
  /  ─    ─\        あーあ、どっか行っちゃった。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |       金糸雀、お前もオッサン臭いイジりはやめんかいや。
\     ` ⌒´   ,/

700◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:21:21 ID:/53lFG5o

        ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
        l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
        !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >‐、 /      すぐ泣いちゃうわよねぇ、あのお姉ちゃん。
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ          u |l _'_          軽くからかったつもりだったのに……
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、      後で謝りに行かなきゃ……
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈



          ____
        /      \
       /  ─    ─\          あの頃の水銀燈どこ行っちゃったんだろうねぇ。
     /    ⌒  ⌒  \
     |   u    ,ノ(、_, )ヽ    |      戦場でのあいつの凛々しい姿が遠い夢のようだお。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



            ,' ム二 ̄  `ー  乙 `ーェ┴ヌ_彡<´ヌ´-<⌒
         }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、厂
        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l              -‐__ェァヘ }r‐、}          やる夫が一番それ感じてるんでしょ。凛とした
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、      水銀燈に惚れて付き合いを始めた立場としては、
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_
            `ー /( ヘ         ,.    u  /そノ≦{        あの日のアイドルがいなくなっちゃった感あるくせに。
                {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'

701◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:21:33 ID:/53lFG5o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   ―   - \) ;;;;)     まあねぇ。別にそこまでは求めんけど、家事の一つぐらいはまともに
/    -=・=- -=・=/;;/
|  u     (__人__) l;;,´|         こなせるようになって欲しいもんスわ。鍋は焦がすは物干し竿は折るわ。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



    |、   (⌒×⌒)
    | `二¨ヽ〈 八 〉 |
    |   _ ` トイ'、l
    |  ィこ:Y_| Vハ/          あら、愚痴っちゃうかしら?
    |   {しリ`イ ソ
    | ̄ }   ,、.ノイヽ          聞くわよ、面白そうだし。
    |ー_'_ イヽ Lヽソ
    |lヽ⊥〉  ハ {ソ
    |ー|┘    V´
   r-、_ 〈 、 l, ィ、ヘ
   └j  !\-くノ:ト、〉}
    {_ ノ|    |」l_!イ
    |:::::j      人
    |_:ムzェ--'´   \
    |   └ヒュ、_    }
    | l   l └'冖=ュォ’



                          (  (
                           )   )
                      ,.、   / /
       ____          .| |l   l ,´
     /⌒  ⌒\     _-、i::| |ニニii '       いやー、マジ聞いてくれるとありがたいんだけど。
   /( ー)  (ー)\   /,‐ヽヽ`、||
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/          こないだも緑色のカレー作ってくれまして、気持ちは嬉しいんだけど
  | U    ) (      |   /  ノ
  \      `ー´、      /  /           完食する頃には舌がマヒって死にそうだったお。

702◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:21:55 ID:/53lFG5o

         }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、厂
        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )        水銀燈らしいわねぇ。
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_
            `ー /( ヘ              /そノ≦{
                {弋‐-、>、     ー     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ          ……何か仕返ししてやったの?
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\       おー、まあ一応ね。後日激辛カレー作ってひーひー言わせてやったお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++|     |     あん時の水銀燈の顔はザマぁ見さらせって感じだったお。
  \     `ー''´     /



         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >‐、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /        ふーん、他にはどんなことやったの?
           ヽl,. __   __ 7└'ヽ
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,       あんなお姉ちゃんなら随分イタズラしてやってるでしょ?
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !             もっと聞かせてよ、やる夫のアイディア録。
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ

703◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:22:12 ID:/53lFG5o
       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \         怪談話してやるとその夜はプルプル震えちゃってカワイーんだお。
   /⌒(__人_)⌒::::::  \
   |   ヽvwwノ       |      トイレにも一人で行けなくなるくせに、翌朝には強がっちゃって
   \   `'ー'        /
                       こっちからしたら面白いのなんのって。



                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
          i イ  , =、    ォ= 、 川!          …………
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
           `ハ    '    イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。            背中にカエル入れてやった時もサイコーだったお。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て       思わず飛び跳ねて、走りだして壁にぶつかって――
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ         あん時の水銀燈を思い出すだけで笑いが……
        |\ \          \__ノ

704◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:22:26 ID:/53lFG5o

            (( ヘ     、_ '_       厶ク
              辷⊇>x、.ry     ∠廴))
             >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇       ……ふうん、そんなことしてたんだ。
         Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
           {   x'^^^ス  ,二)./    \      カナのお姉ちゃんに。
          > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
          / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
        {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
        \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
         \  勹勹《∧/     |」\/
            /ゝ彡{ヾ/ハ /     .|  \



          ____    ,
        / ─  ─\   -
       / (●) (●)\ `              ……ぉえ?
     /    (__人__)    \
     |  u    ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                 __ _
            ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
           /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
          / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
          | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !        水銀燈ー、出て来なさーい。
          l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
          Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/      今の話、本当ー?
         ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ
        !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ
        ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
           r⌒`ーr:::
         / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
        /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
        ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
         /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
           / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │

705◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:22:40 ID:/53lFG5o
             _ _
           , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
.          / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
.         r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ           やる夫ったらひどいのよぉ……
       Ll ! {  ヽノ   l/|  !::厶l
.         /Vi 小ノ    `ヽ ノ l 下、_〕       月に一度はこんな調子で……
.         j||l ○   ○っ | i !__ト
           lヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j/  ! !
          | /⌒l,,、 __, イァ/   ト..、
.          | /  /{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
          | |  l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ!



              , -「\‐- .._
            , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
          /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
         i{. .:/ .//'´ ̄`    `ニミヘ/ソ
         i:、::{ _{´    、    ,  Vソ           前々から水銀燈から小耳には挟んでいたけど
         ゝ:`{メ,  ==ミ ::::::::: 、_ /'
          ``i{、_     ,、 , ``゙{= 、         そこまでエスカレートしてたとはねぇ。
              人、__メ   { ソ   ノ   〉
         ,. ┴‐ < ̄ }、...`" .ィ'´`ヽ /
       r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
       i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr-」  \         そっかぁ、カナのお姉ちゃんをそんな目に遭わせてたんだ。
       ヽ: :、: :__ . . :くく.ィ  o゙"ゝ_ゝ . r: }
       /  /T: . : \ 、    ̄ }i:、 :i レノ
      /ー- v  |: : : : . . `丶、、゚_/ ト、  ヽ
.     〈    \  ,レ. : : : :  く./i、\L_ヽ__ \



       ______     _人 ,
     /:∪::─ニjjニ─ヾ      て
   /:::li|.:( ○)三 (○)\    (´        げっ、ヤバい!
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| `Y⌒
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/            ハメられ……
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ

706◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:22:50 ID:/53lFG5o

            / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
             |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
             i/|   ヽ_      ゙‐-|ト、ニィ||r'
           |!|  ___       i」 i!i!i」
               rヘ 仆r為リ    ___  i!i!/        多少のイジワル、おおいに結構。
             X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
            (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク       だけど度が過ぎれば、たまにはしっぺ返しもあるわよね?
              辷⊇>x、.ry     ∠廴))
             >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
         Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇                  ┏━━━━━━━━━┓
           {   x'^^^ス  ,二)./    \                    ┃    プラズマ    ┃
          > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉                ┗━━━━━━━━━┛
          / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
        {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、





            //  | ; | |  |    ;  / /| |
             | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
            \\/ ;  /\\   ;    /\\
              \/ ,;; / // /  ;   /// /
         ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
       。  \   . | ||/| || // ; // ///
     ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
   。  \ 从O从从/   ∧∧//∧∧ / //。 ○ <<
               <´ ____ `> 从O从从
       从O从从 <´ // ̄ ̄\\ `>
    ○       <´//, '⌒ l.r‐-、.ヽ\ `> 从O从从
 。  \      <´/;;/ (;;;;;;;;;八;;;;;;;;;) ヽ;;\`>             ぎゃーお!
     从O从从 <´|;;;;(   ー-'  `ー-'  ノ;;;;;| `>
           <´ \;;;;;ー┐ (_八_)┌-';;;;/  `> 从O从从  ○
   。  \    <´ /`;;;;;;;`ー┐┌┘;;;;;;;;\  `>       /
  ○  从O从从<´ /;;;-======| |=====-;;;;;;;\`> 从O从从
          <´(__/l;;;;;-====| |=====- |丶、__)`>
    。  \   <´  |;;;;;;;;;;-==| |==-;;;;;;;;;.|  `>
    从O从从  <   | / ̄三__三 ̄\ | `>从O从从   ○
           <´  \\//\;;\// `>        /
            <´  ノ;;;;;/   .  !;;;;;ヽ  `>
  ○  从\从O从从/从└‐ '´      `-┘从O从从/从 ○ <<
     O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。

707◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:23:02 ID:/53lFG5o

       __rv'    Yヽ   ,. -'"´ ,.-'"1.   >、  \   〃⌒ヽ   ハ.
      {   ,.' ̄`ヽ、i,.-'”´ ,. -'"´    ハ  / }\   ヽ {i   ゙ー'⌒ヽハ
     i`ー,.r‐'  /  /゙"´  ,.-'”´      i  ' /  `ヽ   >-,{l薔l}、 i} .!
   r―「´ , / 〈.  ゝ、彡i"|          { ∨/      `ヽ、マ,、-ー-ヘ〈/  }     水銀燈! たまにはぎゃふんと
   | ,,.! {  ゝ >^ー',.-┘|            マl′ \     `ヽ、ヽ./>、> i |
,.-'”´ `ヽ`トァ-<__,.-、!   ハ         _,,.ヘ! ィ=x    、_,. -‐ ゙'ヘ   _ ∨    言わせてやりましょ! 今日はカナも
    ,.-'”`゙iー―、 ハ.    \     .〃,,.┴、弋_ソ       ィ=x,  ヾ',. },/
,..<´  i  ゝ、__   〉     ,\ ,r、 /´     ヽ_        弋_ソ´ ノシレ' \   ,.-rr'ァ__    ついてるから大丈夫よ!
    \  !     ヽ  _i    ,'  ハ ゙´ヽ      ヾ!  、       /ー' i}  ∧´   i} ∠
    < .|        \!     ./ /               ト、 ー '   ,.ィ ,.、ァノ  /     !}  ´ヽ
   /´   !.      〈     / /   i            }」>ァ r 7´ー, Yミ三'7ノ,ィ      l} <´
  く、   ',       _7   / /   l_,,.       ,∧ァ く ,イo、ヾ′ !i┴ァン  マ.  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
   ン  ハ        |   ./ /   / `ヽ    / Yi  i´ |  マハ  !i ト-'    マ  ┃   クエーサー (小規模)   ┃
   ハ    ヽ.     〉 / /   /    `T´    ゝ、 | .! o マ 〉 !ハ テ′    ∨┗━━━━━━━━━━━━━┛
   {       \  ノ / /   /     /      \.`´    ´ / !      `ー' ̄



   !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l
  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ         っ……望むところよぉ!
   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l
  ヽ.〉.   ̄            /ィ´/l     l          日頃の恨み、ぜーんぶ今日返してやるんだからぁ!
 \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<            ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ        ┃     エアロガ (割と本気)     ┃
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ        ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
 : : ヽ   ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
  : : : :\   ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄

708◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:23:14 ID:/53lFG5o

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                 ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                           ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
        _, -― ――- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ,-'´、_,llllllll、___,ノ.  `ヽ           ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
     /‐- 、_  ''''''''  _, --‐―  `ヽ ` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
    /   ・ 三三三   ・        ヽ  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
   i  ,,,,-=ラ三三三ヽ=‐-、__     l i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
.  l     l´       l        l ||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
   !    `‐┬'´ヽ、__,ノ    l_,!  l               いやああああああああああ!!
   ヽ、 .U   |llllllllllllハ       ,ノ
     ` 、_  , |llllllllllllllハ  U  ,-'´, --、               ゆるしてえええええええええええ!!
  ハ      >l ヽ――-'     `´  , 、.\
  ! ヽ、_/  ` ̄ ̄        r‐'´   ヽノ
  ヽ   _,.‐i             ヽ
.   `‐'´  .|              ヽ
         |               `、
        l                   ',









.

709◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:23:24 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

             r- 、
           i  }                       /⌒
              |  |^ 、                   _/__,_____
            |  | |            _>' {   {\     ̄ `゛ 、   _
          {    ̄}、           /    \y'  \    \>X_ノ メ、
            {    ̄}}       /      , へ \ \_  ,'´_   < ヒ、
         メハ.   二ハと~”フ-、 7 /,',   /   \ \  > \;.;;Y'´,二 ヽ_ 〕
           と ノヘ    〉 i   Y V /// /         \ \{    V jイ,ニヽハ}
        _て ハへ    ∨k ノ  }/// / , -‐- 、      弋__ン  /〈 :{jfクノノ イ
    て ̄ 小ー'.:.:.:.∧    ∨{  イ∧//  _,,,,_         '⌒ }_/;.;.シ>、_  ̄ノ:\
    ,へ J'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧     ∨ , 〈ii|i r' ,,イ'しクミ゛、     , _,,,_  \シ、 ノ;.;| ̄ケ\|
  _,メ / f”.:.:.:.:.:r‐f≠シ ̄ノ-ノー'~ {/ ̄| { {壬卅     Y^~行=、 | (  ̄, _フ
 ス  ,  く.:.:.:.:.:.:.:ヘ  V/ ̄   , ' \r.| ` 弋_ツ      {壬卅 i  ト、~メ、ノ     金糸雀【Rozen MAiden】
 ク > ぐ.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕 メ    ー' 、  ̄ ̄\         '   弋三ツ ノ /彡 ノ "        ……リルム=アローニィ/モグ
 ノ > ぐ.:.:.:.:.:.:.:て_ノ   _∠_ノ        \   / ̄ ̄ i        ,ハ }/
 \ ,/ t__ノ ̄斗'   _/                i. {    |     ーイ=イ,_
  〕   / ヘ // ̄ノ   }           }. ゝ   ノ    ,/     ∨
   ̄ノ_メ-ーじ'~  {     く          ト ,,, ____,,, -‥≦ヘ   _ ∨
             \            /|;.;.;.;.;.;.;.;.};.ツ;;;;;;;;;;;;;L_ゝ<三シ>、
              \    \_     ∠ |;.;.;.;./ i;.|\;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.Y'”  _∨
                \__        || ̄  ヘ;.、_ ̄| ̄ ̄}ヘ/三シ
                    \_ノ     {{     \.;.;} /   |  ゝ='~ ̄∨
                       \     \___ニノ    /  ∧_,,, _∨

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

710◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:23:34 ID:/53lFG5o















~エボシ岩~

    ゙l   |        ._,,,,,,,,,,、     l、  ,
 .__,,‐.,,l゙  广   .,,,x,!''''゙ア` .|   `゙',!i、   .|  ゙''''' ., ミ、
   .^ ',!'"  ..,..l′ .:シ''ー,i´゙`~广゙゙゙L,,,,,,!、  .し,! .、゙l,,、
 、 ,.、 .|  ./ _,|,、 ,|,,,ノ''゙  ̄ ゙゙゙̄'''''く .|,,,入、 `ーく_,,.
 ゙l,,.| _iヘ″ ./゙'ぐ ,ノ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'│ ゙''/゚i、   |
   .゙|    |,,/゙',i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i、ー| |   ,i´
   |    | .:゙l,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ./''|   .|
   ゙l   .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|  ノ
    \  .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|゙ ゜
     ゙l .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|
        _,.       _,.          _,.         _,.
   、、,,.,,.、、、、,,.,,.、、、.         _,.         、、,,.,,.、、、,,.,,.、.
         _,.       _,.               _,.





            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、       サマサの北の洞窟……
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |             ここで合ってんのかね?
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ

711◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:23:45 ID:/53lFG5o

       トー- 、..,,__
        !:::::::::::::::::::::`:..、     ,. -‐─ァ
       ,|::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.___/::::::::::::::!
     /::::::::>'''"´ ̄ ̄``' <::::::::::::::::::::!、_
    く::::::::; '´,. '"´ ̄ ̄`ヽ   `ヽ:::__::::::::::!
     ヽ/ /           ´ ̄`ヽ:::::::/
    /::/∠/ ,   /! !  ;'  ;       Y
   く:::::,.'  /ノ! / メ、!_ /!  /! /!  ', '; ヽ.        ,. -‐''´)       あ、噂の白饅頭!
    ソ    / V '´ ̄`ヾ '、/ レ'-!‐! i  i   >   ,'´つ;イ、´
  ∠/    ,' '⊂⊃      ‐-'、 ! ,ハ  !/´    / `)'_ノ_ノ
  ト、i   /  /!    /`` ー、┐   レ'!ノ_ノ、,    /    _ノ
‐- !.,,!__/,.-‐' 、.八  !     `!  ⊂⊃!_ハ > '´    /
    7/    / /' 、 '、,__   ノ , ''"´ ̄`ァ'´     ,. '
‐- ..,, !_!-  .! ,.'7:;!、`>ー‐ァ7´i      ゝ,    , '
    `!]    レ',:':/ ハ´  /.! /       '`ァ'´-‐ァ.
  ∠,_`ヽ、__/::;' ム_〉ヽ/__/レ'i       ,!こ__/
    /___/:::::`ー-----':::::::::i'、.,___,,.. イ\
      ̄ /:::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::し'/  \__ヽ、ヘ
     .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::,'      ̄ ̄
     ,.':::::::/::::::::::::::::::::i::::::;::::::ム.
   /::::::::;':::::::::::::::::::::::';:::::i::::::::::'、



          ____
        /      \
       /  ─    _ノ\         どこに行ってもその呼び名かお。
     /    ⌒  ⌒  \
     |   u    ,ノ(、_, )ヽ    |     おうコラその名前誰に聞いた。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

712◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:23:57 ID:/53lFG5o

         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.        私だ。
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'



     ____
   /     \
  /  ─    ─\           お前だったのか。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/ シッテタ ケドネ



                     __ャュ__
                ,、-‐=''::::ゞイ:::`ヽ、
             /  /:::::::::::/ ̄   ヽ
            /    l:::::::::/ l .l  l   `,
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´        幽々子さん、ここは……?
              l  l./ l | | ´ヽ i! `´   。 /
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i
  i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::::∧:l

713◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:24:10 ID:/53lFG5o
           ___
       ,,-´ ̄`''''- 、  ̄'''' 、
    、,,(  、/___@_\    i
    ヽ_、/ヽ、_,,,,---、====)
      / _,,,-L-/i λL-|ヽ|、 iヽ,        5年前からじっくり作り上げた第2の幻想郷よ。
      i入ヽイi~ j V´i ~jヽノ |   ゝ
       くノリi ,,`´ .  `´,,|ノ |   ヽ>         私の力で世界に残った魔力をかき集め、
.       |レヽ、 ヽフ   イヽ| L__ノ
        レヽ| ` ,─ '_´イ レ'、ゝ          封魔壁を作った時と同じくここに外界との境界を作った。
        (ゝ√ヽ入_。ノr   i `'、
        ,ヽ=-i=====く⌒'-´⌒r i、
       く、 ___|    )======(」ノノ`、
       /==- |─,─ L,,,___,,,ゝノ  i
       ヽ-、_|, ヘ、<_________/ゝ`  イ、



          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
     ';:7´ /! / 7'__」ノレ'i  ,ハ__ /!   Y7       いくら魔がこの世界にあるべきものでないとはいえ、
     r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ヽ_/`i  i i'
     !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(       この世界に残された幻獣の数々は黙って死を迎えるしかない――
    ,'   / '|       , !_リ ノ/'レi´
   ,/    /!  !、    、, __     ! |ハ         そんな結末は……ね。妹紅もそのつもりで私を遺してくれたのでしょう。
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       別にこの洞窟の外にゃ出てこねーんだろ?
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|       (__人__) l;;,´|       誰に迷惑かけるでもなく暮らす命に、命失うべき罪はねーお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

714◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:24:24 ID:/53lFG5o
          ____
        / _ノ  ─\
       / (●) (●)\
     /    (__人__)    \      ただ、幻獣界に皇帝が踏み込んだ時のようなことがまた……
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
             ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
            | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
            N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
               |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \       起こりえないわ。
           /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
       _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/      仮に同胞を殺し、魔石化して持ち出したところで
    /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
   /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\       今の魔力なき外界では何の力も持たないから。
 . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
 ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
 |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
 |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
 |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒



         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ        ――ま、そもそもそんな無法者を
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |         私が捨て置くわけないけどね。
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
       i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>

715◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:24:38 ID:/53lFG5o
       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \        初対面の時もオメー、ふざけたツラしながら
   /⌒(__人_)⌒    \
   |   ヽvwwノ      u  |      ナイフぶん投げてきたもんなぁ。怒らすと怖いのは承知だお。
   \   `'ー'        /



     r'´ ̄/ヽ ̄ ̄ `ヽ、
    イ___/@ ゝ_   `ヽ,
  ,-´、__,---、__`ヽ-、 i
  ゝ/ ./-|─i λ─ノ-`ヽ  ̄フ       怖がることないない。私は平和主義者よ?
   i/ .i -─ V  ─-レiイi⌒ i
    i i."" ┌─┐ ""|ノノ|  |       領分を踏み越えられぬ限り手を出すことはしないわ。
   .ノ| .人   __ノ  ノ.|   | ゝ、
  : i/λ `' ー , -, イ ´/  .|、ノイ
  : ::`ヽ/、|ヽ/Y ヽ、レ'レ´ヽ-´
 : ::    /ゝ[><] イゝ,
 :...::    「=i §  .i,=ゝ
      く`く__§____」 '>



                          (  (
                           )   )
                      ,.、   / /
       ____          .| |l   l ,´
     /⌒  ⌒\     _-、i::| |ニニii '
   /( ー)  (ー)\   /,‐ヽヽ`、||          羽入と若干カブる主張なのが先行きを不安にさせる。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/
  | U    ) (      |   /  ノ
  \      `ー´、      /  /

716◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:24:53 ID:/53lFG5o

          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
     ';:7´ /! / 7'__」_/レ'i  ,ハ__ /!   Y7
     r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ |_/`i  i i'          ……あと数年もすれば、この洞窟ごと異界に移すわ。
     !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(
    ,'   / '|         ,  !_リ ノ/'レi´           人とは完全に隔絶された空間で、私達は暮らす。
   ,/    /!  !、     、, __     ! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i         こうして会えるのも限られた時間よ。
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」



           ____
         /       \
        /      _ノ   ‐         そっか……いつかはお別れしなきゃいけねーもんな。
      /        ( ⌒)  )
      |            (__ノ、_)      今は懸念なくとも、いつまた悲劇の引き金が生じるかわかんねーしさ。
      \           `_⌒
      /           \



           //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
        //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |           …………
         i 从ト 弋__ノ     弋__ノ 〉|| |
        ヽ|ハ         u  l ! |
         |.l ト           イ | :|
          | | |>  _ ^ _ イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/
      ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ーrォr<:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:l   ̄

717◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:25:08 ID:/53lFG5o

          <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
             ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
            | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
            N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
               |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \         水銀燈。人と幻獣の間に生まれたあなたが、
           /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
       _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/        人と幻獣の縁が切り離されることに
    /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
   /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\        思う所を持つのはわかる。だけどいつか死が
 . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
 ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |         人を分かつように、別れの時は必ず来る。
く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .: /
 |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
 |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
 |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒



         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「                あなた達と過ごした日々はこの胸で輝いている。
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i     レミリアが言ったように、あなた達の存在が私の半生を
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´            光で照らしてくれたことは決して忘れない。永遠に――ね。
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'



|     {           斥==!=
!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__  \/ -‐ty‐‐-、/   !       ……………………
 ! { ii!'       _ii!__,, / ./   ハ
 } !  ̄´         / /  // !
. ノ  )            フ!  〃  ヽ
. ! ! ヽ、  ー     イ/    /  !               うん……
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}

718◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:25:23 ID:/53lFG5o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   -   -\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/           西行妖どうすればいい?
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



           ___
       ,,-´ ̄`''''- 、  ̄'''' 、
    、,,(  、/___@_\    i
    ヽ_、/ヽ、_,,,,---、====)
      / _,,,-L-/i λL-|ヽ|、 iヽ,        あげるわ。妖夢や紫との思い出が詰まった翼――
      i入ヽイi~ j V´i ~jヽノ |   ゝ
       くノリi ,,`´ .  `´,,|ノ |   ヽ>         だけど私もその過去を断ち切り、前に進んでいかねばならない。
.       |レヽ、 ヽフ   イヽ| L__ノ
        レヽ| ` ,─ '_´イ レ'、ゝ
        (ゝ√ヽ入_。ノr   i `'、
        ,ヽ=-i=====く⌒'-´⌒r i、
       く、 ___|    )======(」ノノ`、
       /==- |─,─ L,,,___,,,ゝノ  i



         _____.,.へ
    _,.-‐''''"´ / @ \_
  ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
  !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_
 r' i,イ /  ハ__/_、ハ  /__ハ  ',7」
  Y´ /!/レイ     レ'!,ィ、 !/|ハソ         目の前にある財でしか思い出を語れないほど、
  ,'  ,'  | " ̄`    -、!ハ Y´
. /   / i ハ   ____` "i ハ!            私とあの子、紫との絆は弱いものでなかったと今でも言える。
く  イ ./ | |>、  ` ´  人 ハ    
ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!  (  )     あの翼は、妖夢や紫と共に夢見た平和な世界――
^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!
 レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )        この光溢れる世界を舞うにこそ相応しいと思うわ。
 「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )
.イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ! 
i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |

719◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:25:35 ID:/53lFG5o
          ____
        / ─  ─\
       / (⌒) (⌒)\          ……世を去る日が来たらまた呼んでくれだお。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |       お別れの時ぐらいは、顔を合わせて挨拶してえからさ。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                      _/ ̄ ̄ ̄ /
                    _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
               ノ〈 / /    / /       \
             __{⌒\ {__ `ー'′/          \
          <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
             ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
            | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
            N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
               |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \          ええ、約束するわ。
           /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
       _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
    /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
   /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
 . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
 ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
 |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
 |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
 |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒













.

720◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:25:46 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
     ';:7´ /! / 7'__」_/レ'i  ,ハ__ /!   Y7
     r'ソ ノ ,':,'ァ´    |/ |_/`i  i i'
     !/ /´ヽ!/i! -==、      Yハ !(             西行寺幽々子【東方妖々夢】
    ,'   / '|       ,  -=、ノ/'レi´                ……大幻獣ラムウ/ダダルマー/ゴゴ
   ,/    /!  !、     、, __     ! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」  ,. '"´  ̄`ヽ.
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.    //´ ̄ヽ.   ',
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐ /´     ノ   i
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi      /    /
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」    /    ,'
       Y ̄  ___,.ゝ、., __,{;._,..イ i    ,:'      i
      |`'くr'i´ ̄    ヽ.ーi::::::7:::::;'  |7  /       i
       ':;:::::`',       \:::/:::::/  !   i         .!
       i:::::::::':,      rァ'Y´r'-、 |  ':,       ノ
      く:::::::::::::':,    /7´`ヽ7  Y」>   `' ー--‐'"

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

721◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:25:56 ID:/53lFG5o















~雛見沢城~

                                ㍗______㍉
                                   ハiti!i!i!i!i!ゝi!i!i!i!iti!
                                    /ゞ≠=''⌒⌒ヾ=㍍孑
                                 匕イ' | 匸匸公匸{  レ′
                             v、⊥-‐¬イィ仝`ヽ冖ヽ、____,、
                           ,. f戒オ^ハ^^^^^^^^^^^^^ハ^T7′
                           jミーェァ〆仝\LL____Lレ'ィ仝、ヽ、_ャ_,
                           li 〃`!宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀十イ
                   _,、ftー‐‐‐f_    t|ハヽt廴山_Lゝ' ,二二.`ー、__山__!.い、__,、 ゞ;'
             ,_イr'冫T宀宀宀7   rjレクゝ~~~¬'´幵幵幵!`iー~~~i‐/,.、ゞネ,
           〆√ ̄;ゞミ;ゞ;ミゞミ;「ム__ _厶tiヽL山___山_|!_!_!_!_!_!_!_!_!!山___山_,L ,.ゞぃソゞ;
         _ ,,. ハゞ;ミ爻ゞ;ミ父爻;ゞゞレ' _/ミY^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^ゞ;ミゞ;斗ゞミゞ
        ゞ父ゞ父ゞミ;ゞ;爻爻ゞミ;ゞミ沒辷二v_____山___山___山___山___山__山,.ゞ;ゞミゞ:杉ゞミ
       ゞ;ミ爻爻ゞ;ミゞ;ミゞ;ゞ沙ゞミ;ゞ父ゞL,人^^^^冖宀t、光ネ比疋光比疋ゞ;ミゞ;t,、、,ゞ爻ゞ
    _  '癶/乏ゞミ爻ゞ泛幺〃ゞ父ミ;ゞ沙〆__,,.ゝtゞゞゞゞゞ`ヽ込戈予疋光ゞミネ片┤ゞ父ゞミ
ュ.-‐フt辷弍仏孑¬冖丁〆_へ池幺孑宀'丁 山 |,ィぇ、   |苡ゞ;ミゞミゞ;ゞミミ父;ゞ;ミゞ;ゞ爻
孑フ∠.ヽィ,_,_,_,_,. -‐宀冖Tフ´_,_,._ -‐宀冖!  _,_,_レ'´^ヽゝ.  !ゞ;ミゞ;ゞ父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミミゞ;ゞミ
_片7丁__ ̄ _   nn|__| 丁^_山,、-t宀冖iT丁叩| |!|{{{{!{{{!|,.、,.xゞミゞ;ゞ;ミミ;ゞ父爻ゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞ
ゞ;7___!‐┘   _,、_,ゝ;、_-丁 ̄ nn m L..!!     _二.L‐-,ィゞ爻ミヾ;ミミゞ父ゞ;父ゞ;ミミゞ;ゞ;;ミヾミ
ミゞf‐tヵュォたゞ爻;ミゞ;父ゞミゞミネ、ィ-ヵャヤセ乏光[子㍗ゞ;ミ爻ゞ;爻父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞヾミ;ゞミ;

爻沙予疋ゞ爻ゞ;ミ爻ゞ;ゞミ爻ミゞ;ミミ片予;ゞ;ミゞ;疋市[子ゞミ爻ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ父;ヾ;ミゞ;父ゞ;;ミゞ;ミミゞ
ゞミ;,ゞミゞ;ミゞ斗ゞ戈ゞ;豕;ミゞ;爻ゞ;父ゞミミ;ゞ戈ゞミ;ゞ杉ゞ父ゞミ爻ゞ;ヾ爻ゞ;ミゞ;父ミ;ゞ;ゞミ爻;;ゞ;ミミ
爻ゞミゞ父ゞ;;ミゞ父ゞ爻ゞ;;彡ゞ;ミゞ爻;;ゞ爻父ゞミゞ爻ゞゞ;;ミミ;ゞ父ヾ;ゞ父;ゞ;ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ爻ゞ;ミゞ

722◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:26:07 ID:/53lFG5o

      ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
        /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|
         /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
      /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|
      /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ/_ム廾下、 | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|
      /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝイ f¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ彳¨::::::} |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/
     \|  | ::::|.|::|{回}) |、`代::.o.ノ       弋::.o,ナ'´ソ! |{廻})::||::::. |l        あ、兄様!
        | :::::| | :::i⌒ l . |`y   ̄    ,     ̄  / l |´⌒|..::||::::: |!
          | . :::::| ヽ、l  .| .|.∧. """ ┌―┐ """ / . | |  ヽ、||::::: l!
.         | ::::::|     ,! . ,|.  >    ヽ ノ   ,--、  l . !     |::::. . |
        | . ::::::|    ,.' , '.L, ´_⌒ゝ-、 _  , γ ⌒ \ .|    |:::::. |
         | :::::::|   ./ /::|/   --- 、ヽ|=、 / /, '´ ̄`  ヽ!     |:::::. . |
          | :::::::|  , ' 人::::l   --- 、 ∨薔}丶i/ , --     | ヘ、  |::::::. |
.        | :::::::レ' , '  ヾ|    , -、 !ノ:7~'イ::::::V ,--    !ゝ、`.、 .|::::::. . |
       | ::::::::ト、 ̄二‐- ゝ     ノ:::/| ::::|ヽ : ゝ --  ノ .`、ソ ゝ|:::::::. |



          ____
        /      \
       /  ─    ─\          もうやめろってば、その呼び方。
     /    ⌒  ⌒  \
     |   u    ,ノ(、_, )ヽ    |      何年前からのネタ?
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |          いいじゃない、別に。
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |       この呼び方、気に入ってるんだもん♪
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i

723◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:26:22 ID:/53lFG5o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   -   -\) ;;;;)       雛見沢、歴史上初の女帝なんだよな。
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|       (__人__) l;;,´|        出世どころか登りつめた感すら漂ってんじゃねーかお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_        私なんかに務まる仕事じゃないんだけどね……
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\
  <<V/、_:::',  lヽ_,_ノ-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ      皇帝様や羽入のように上手くいかないし、
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、    u イ |´`V´ ̄`ヽ、_\        今でも学びきれないことが多すぎて……
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ



                     __ャュ__
                ,、-‐=''::::ゞイ:::`ヽ、
             /  /:::::::::::/ ̄   ヽ
            /    l:::::::::/ l .l  l   `,
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /      そうなの……?
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´
              l  l./ l | | ´ヽ i! u   。 /          皇帝様のお仕事、ってあまりよく知らないけど……
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i
  i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::::∧:l

724◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:26:33 ID:/53lFG5o
     ____
   /     \
  /  ─    ─\       あのね、銀ちゃん。やる夫もいっぺん仕事ぶり見せてもらったことあるけど、
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |      水銀燈に務まるレベルではないよ?
\     ` ⌒´   ,/



               _ _
            ,....'´::::::::{@}::ー、
        イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \
       //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ
       |∞:i l lレ\ ヽノ /} !`lコ       誰が銀ちゃんやねん。
.        〔人 } ぃ●    ●小iVヽ
        |! i、⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     _|  l ヽ、 u     ノi|
    /:: ;;|  l   x>、 __, イl |
    ⌒⌒|  lくミヽ:: ::{ 薔 }::ノl lヽ             ……わかってるわよぉ、それぐらい。
       |  l( ⌒ ):: :::V: ::/:::( ⌒ )



                          (  (
                           )   )
                      ,.、   / /
       ____          .| |l   l ,´
     /⌒  ⌒\     _-、i::| |ニニii '
   /( ー)  (ー)\   /,‐ヽヽ`、||         ぶっちゃけ今の世界じゅうであの仕事量さばけるのって
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/
  | U    ) (      |   /  ノ           真紅しかいねーと思うよ。ありえねーもん。お前しかいねーってば。
  \      `ー´、      /  /

725◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:26:46 ID:/53lFG5o

     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !l斗十 |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、| |│ /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  |'   _   ,乂::ノ / 、ヽ. /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  |ァ==ミ   /レ')/ゝ/) イ .:/  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |             r=ミ、 / ! .′/ ! | __ノ '/     やめてよ、変なお世辞は……
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ 、、、、            `/レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.  u      ′ 、、、∧i|     |:  |/ !           私なんか……
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!      - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/



 //         .:.::::.:;:;:;;;;
 | i     ,、-'二ヽ .:.:.:::;:;;;;;
 ト、ー‐''ニ-‐''::´: ヽ\ .:.:;;;;         ――真紅様。
 ',  ̄    .:: ::  / 厂_つ
.  V⌒ヽ、 __, イ /           明日の会見の件なのですが。
  / __,;:.     //  (O
  丁__    //    .::
  ヽー-`    l_L___ノ
    L_   _ノ.::.:.::::;:;:;;;;;;



  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\   /
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ匀}l:::::::::::`!  ||:::::|   -
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|  ヽ
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !     ん、アルブルグの商人様との会食のこと?
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |     何か不都合あった?
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |

726◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:26:59 ID:/53lFG5o

          /      ,/           __   |
       /-── - /          / |   |
        | r====ュ ! ,ィ イ,... :.:ヽ \_」´ ̄ヽ|
        |  ___」,, ィ;;;;:;:;::::::::::\/ /   」         いえ、商人様がツェンへの出張を余儀なくされまして……
        ̄|  .:::::::::::::l |;;;;;:;:;::::::::::::://   /^!
            ! .:.::::::::::::::| |;;;;;;;;;;;:;:;:::://  ,/ ̄`|      恐れながら1時間ほど会見を早まらせて欲しいと……
         \ノ´ ̄ `ー ─ y'"´   / ̄ヽ/
           | |;;\ ─-、 l! |   ,Λ 二/
           | |;;;:.:..\ ̄ ノ 」__丿ニニl´
           `Tコ´ ̄「「 ̄ 「    ̄ ̄|
          _ノ |   」|   |      |
    ,ィ´ ̄ ̄  / 」 ̄/元j ̄ 「 ̄ ̄  ̄`77''ー ─-、



               了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ      ア
_ ==ニ二´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Y l  | r┘| | l|    !   ',  、' .     |
 二ニ=' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',    く
´                V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l   /
                 マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│ 〔
                 ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ_/
                   ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂
                   八勾 ハ       ゞ' ムイ           あら、好都合じゃない。
                 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|
               , ′  ノ    ヽハ、    イ  |             話が早まるなら終わるのも早くなるし。
            , '/ .   /      ヽハ辷イ   ヘ l
\         //    / {       入ハ     ヘ|
 ハ        //    /  V  -― イ  `、ハ __ム
∧ ハ  .  , ′/   , '′  / / |  / ,イ ̄ヘ^ー-、/  ̄/\
. }  ハ  / /   く ^¬冖ムイ  l  /    ∧  | /  /|`丶、
. l  ハ_/   {/l    \     しヘ|/       ∧_ノrvrvv〈ム 彡≧
  l  ハ  /  ノ     `丶|     /       /ヽ、 〉 〉 〉 〉 //
 / /  V  /         Y   /     , ′\  \/ { / ,==ニ二ユ



       ,.''"´  ̄ ̄`ヽ、
     ,/            \
    /        〔;;±〕  ゙!
   ,′   ,,r'' ニ 二二二二ヽj
   / ー、, ィ .:.:;:;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;ト、l         しかし、1時間も早めてしまってはその前に控える
  ,/   //::'´''"ー‐ ''゙ `トー 'j:::! |
  ヽ_ ノ/uj:::      ーr‐' ,イ:::jソ        ジドールの商会様との会談に支障が……
     ``〔j、:.',  ,r -ー- j j;!:::!
      j!ー'ヽ、  ´ ̄` /‐'′
    /1   ゝ=ニニ=イーr-、
 _ _」!ヽ|   i    ,′j! ./:::::.〉
 ::::::::.:.`ー`ヽ j!   /  ハ!::::::/__
 :::::::::::::::::::::::.:.\ー---‐''^i::::::「:::.:.`ー- 、__
 `` ー─ - 、、::::゙、  .:.:.:.::::|::::/:::::::::::::::.:.L1iヽ
           \:゙、.:.:.::::::::j:/::/´ ̄  ̄ Tj  ゙,

727◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:28:24 ID:/53lFG5o

              {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{
               〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ
                / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
            / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈
              // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l       なんで? あっちは元々手短に
            /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/
      , =='′ // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |          切り上げるつもりだったから、多少その後が
    〃    / ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l
   //    / , ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ          早まったところで全然そこまで影響ないわよ。
  _」 {_ / / / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \
/ 」 l rv=ニ ̄: : : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ
 / ! レ匀: : -‐': :/: : :.≧= \ ̄! : r――-ゝヽ: : :.\ |    \
'′ ヽヽ 弐ヘ、_rく: : : : : :\ ̄::.::.〈: : 匸二ニ=、ノ : : : : `>‐ァ    ト、



   (:.:ヽ/:.:.:|:.:.:.:.:.:(  l l |  |  l l l l   l l  ハ、l
  ___フ:.:.:.:r‐|:.:.:.:.:.乙  | | |  |  l l l l   l l l lハ
. ll___イ.:.:.:.:.|ミ|:.:.:.:.:.乙l l| | | ,|  / l l l   l l l  lヽ|
   l つ:.:.:|ミ|:.:.:.:.:乙 l | ,|ィl´ l / /ヽ|、|  / / /l  l
   | `ヽ:.|ミl:.:.:.乙ヽlr≠≦ミ,lイ、/ ,ィニ=ミ/、/ / l  l
   |   ト、lミl:.乙  | 了不チ     了不ハ,/,イ l / /      まあ、浮いた時間でマランダ農園に寄る予定は
   |   | ヽミ/ |  |, 弋zソ      弋zソイ/l l//
   |   | //|  |             / | |         崩れちゃうから残念だけどね。それはまた今度やるわ。
   |   |.〈 .〈 ̄|  |ヽ、     ~   ,∠、 | |
   |   | \\|  |三三≧rェrェ/⌒!´:.:.:.:.ヽ| |
   |   |  |:.:〉 .〉 |三三三薔,イ  ̄):.:.:.:.:.:lヽ ヽ
   |   | /二ノl  |三三三r'´::|   ̄):..:.:.:./二_〉
   |   |.〈_二ヽ |:.:.:.:.:..:./.:.:.:.:l  )'´.::.:.:.:.:l `ヽ
   |   | l:.ィ_ノ |:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.|二二〉



 //         .:.::::.:;:;:;;;;
 | i     ,、-'二ヽ .:.:.:::;:;;;;;
 ト、ー‐''ニ-‐''::´: ヽ\ .:.:;;;;           て、手短に話がまとまりますか?
 ',  ̄    .:: ::  / 厂_つ
.  V⌒ヽ、 __, イ /             ジドール様との会見は、コーリンゲンとの交易に
  / __,;:.     //  (O
  丁__   u //    .::        ゾゾの復興案に問題が山積みだったんじゃ……
  ヽー-`    l_L___ノ
    L_   _ノ.::.:.::::;:;:;;;;;;

728◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:28:40 ID:/53lFG5o

    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′       その滞る可能性を解消するために先週末から何回も
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小           向こうにお食事しに行ったじゃないの。
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |            私がただの旅行気分で行ってたと思ってるの?
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ
    /⌒Y .::::/  (::::::.     下不厂゙ぐく
   r '   ノ.:::::/ .イ )::::i    | ̄j ) `ヽソ



          /      ,/           __   |
       /-── - /          / |   |
        | r====ュ ! ,ィ イ,... :.:ヽ \_」´ ̄ヽ|
        |  ___」,, ィ;;;;:;:;::::::::::\/ /   」      え!?
        ̄|  .:::::::::::::l |;;;;;:;:;::::::::::::://   /^!
            ! .:.::::::::::::::| |;;;;;;;;;;;:;:;:::://  ,/ ̄`|        あ、あの頃に通ってたのはマランダじゃ……
         \ノ´ ̄ `ー ─ y'"´   / ̄ヽ/
           | |;;\ ─-、 u |   ,Λ 二/
           | |;;;:.:..\ ̄ ノ 」__丿ニニl´
           `Tコ´ ̄「「 ̄ 「    ̄ ̄|
          _ノ |   」|   |      |
    ,ィ´ ̄ ̄  / 」 ̄/元j ̄ 「 ̄ ̄  ̄`77''ー ─-、




レ'}    ′ j:::} 廴.:.:.:.|:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:( |i  :.  i   |  :   i:
  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i
  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i
 ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i
/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.      せっかく遠出してるんだからお会いしておいた方が
′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′
  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i     `   {                 後の実りになるじゃないの。空いた時間ちゃんと
  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i        〉
  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /             使ってたわよ。……あなた達は遊んでたけどね。
  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<
  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ
  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ
  i |  .:′.:.:.:.:.:.:.:,::::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:i:i:i:i:/⌒7/


729◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:28:54 ID:/53lFG5o

       ,.''"´  ̄ ̄`ヽ、
     ,/            \
    /        〔;;±〕  ゙!
   ,′   ,,r'' ニ 二二二二ヽj
   / ー、, ィ .:.:;:;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;ト、l         い、いや、その……
  ,/   //::'´''"ー‐ ''゙ `トー 'j:::! |
  ヽ_ ノ/uj::: ι   ーr‐' ,イ:::jソ        あれは農園の手伝いを……
     ``〔j、:.',  ,r -ー- j j;!:::!
      j!ー'ヽ、  ´ ̄` /‐'′
    /1   ゝ=ニニ=イーr-、
 _ _」!ヽ|   i    ,′j! ./:::::.〉
 ::::::::.:.`ー`ヽ j!   /  ハ!::::::/__
 :::::::::::::::::::::::.:.\ー---‐''^i::::::「:::.:.`ー- 、__
 `` ー─ - 、、::::゙、  .:.:.:.::::|::::/:::::::::::::::.:.L1iヽ
           \:゙、.:.:.::::::::j:/::/´ ̄  ̄ Tj  ゙,



.   /:/ ハ’ |  |    |   l| |       | |   |   |__ [_:.:.:.:|:i:i:i|:.:.:.z‐'! .|:i:i:|. |
  l:/  ′| |  |    |   l| |       | |   |.イ「.|  _」:.:.:.!:i:i:i|:.:.(:i:i:|、 !:i:i:|  i
  l! /   ! !  !  | |   l| |       | l/ |  .ノ! ム:.:.:.:.:.!:i:i:i:!:.:.:.:}:i:|ハ ヾ:i:!  |
.   〃  ∧ l  l!  丁`ト、l| |        l,厶ニ孑灼フ / Y:./:i:i:i/:.:√|:i:| ! ヾ   !
   |′ i ∧ 、 l|   |_V{__」ト     ー'ノハ '(代ノり〃!|: 7テ=ヘz/ .|:i:| |    l    向こうの手前、何も言わなかったけど
   |   .l:iヘ、ヘ八  |l(''て「k込 \l/!/   __ヾニイ::   l! {' 辷リ/  ヾ} :.     |
   |     !:i:i:|ヾ丶\l    ヾ汐              .::;' lハx」ノ     .i    |     アレ農園に人員割き過ぎよ。だーれも
   |     l∧! lNⅥl∧   `"´   ,         .::::ハ.  l| ',        .!     |
   |     | ′  l:.八               .イ i  ! ハ..      |    |    商人様と話しようとしないし、誰も交渉術を
   |     |/   /リ  ゝ      -‐(    x≦三ミ/ ∧  :.     !     |
   |      ./   //  x≦> .     _ '´三三il7 /ミ|   i      |    |    磨く気ないのか、ってずっと思ってたわ。
   |     /   〃i≦三三三三i≧=-イ三三三三/ /三.!   |      |    |
   |    ./    /三三三三三≦〈 f匀マil三三三i!/ /i三 |  |      |    |
   |   イ    ∧三三三三三三 ミ辷彡 三三三/ /三三|  |      |    |



              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |    今まで通り肉体労働に精を出すのはさぞかし
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、     気楽でしょうけど、それでずっと通用すると?
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、  '=' _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'    羽入も皇帝様もいない今、人材不足の危機感は?
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ
//   l / `ヽr‐ __.:二 _>.:´ヽ/´:. .::.>_´三  ̄ ̄__ >´‐ ´ /      自身が人材となろうという気概はないわけ?
!{   / /    ̄ `ヽ:\/_.:.:.:.:.: { :.:.:.:.:. :.ー、ァ..´: ̄ ̄_> ´// //
l !  イ/{  __r-_―_ ̄`>..フ´. ヽ:.:. /}、-ヽ - 三-‐::_二:/://

730◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:29:05 ID:/53lFG5o

 //         .:.::::.:;:;:;;;;
 | i     ,、-'二ヽ .:.:.:::;:;;;;;
 ト、ー‐''ニ-‐''::´: ヽ\ .:.:;;;;
 ',  ̄    .:: ::  / 厂_つ        も、申し訳……
.  V⌒ヽ、 __, イ /
  / __,;:.     //  (O
  丁__   u //    .::
  ヽー-`    l_L___ノ
    L_   _ノ.::.:.::::;:;:;;;;;;



            // /   / / / /   /   /    ヽ:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:て)
            ´  /    / / / /  ,イ   ィ   /    ';.:.:.:.:.》ミ7:.:.:.:.:て)
              /    / / / / / / ://  / Λ   〈:.:.:.:.}ミミ}:.:.:.:.:.:て)____
            '  /! / rミ、!/  / :/, /  ィ / l   ノ: : /ミミl:.:.:.:.:.:.:.:_:〉―-、 |
          | :/  | ' /}f:::卞  l :/, / // / /   (: :.:./ミミ/:.:.:.:.:._ノヽヽ   | |      言い訳は結構。
          | /   V ,'/弋ソ   |/ ≧ュミ/ / ,イ ヽ/ミミ/:.:.:.:.:.:(ノl l\\|_|
          レ   / / l          f:;;;气 / '/ / _/ミミ/:.:.:.:.:.てノ l l  \ \     それより、アルブルグの商人様との
           / /r..、',          弋zソ// / /:.:/ミミ/:.:.:.:.:.てノ l__l――'ヽ ヽ
          / // ///Λ ヘ         / , '//彡ミミ/:.:.:.:.てノ     | | ̄ ̄ \ノ     会談がズレるならその後時間が取れる。
          / / / /////Λ         / /:.7/ミ《薔》:.:r'⌒´|     | |
.       / // :/ //////《薔》――'/ /{ヽ7/、てノヽノ   |     | |            ナルシェと連絡取って頂戴。良ければ
    / / / :/ ///////≦≧/// /ゝ |//|          |     |_|
   /   / / / ////////{ミ// ////ゝ//: |          |     |              鉱山の開発案について話したいから。
.  〈    / /´ r―7////ミミミ/ /////:.:.//l: |          |     |
. _  ヽ  l ´ ノ///////ミミ/ //////:.: //:.:lヽ_ヽ_        |     |



          /      ,/           __   |
       /-── - /          / |   |
        | r====ュ ! ,ィ イ,... :.:ヽ \_」´ ̄ヽ|
        |  ___」,, ィ;;;;:;:;::::::::::\/ /   」      え、えぇ……?
        ̄|  .:::::::::::::l |;;;;;:;:;::::::::::::://   /^!
            ! .:.::::::::::::::| |;;;;;;;;;;;:;:;:::://  ,/ ̄`|        そ、そんな情報、全然……
         \ノ´ ̄ `ー ─ y'"´   / ̄ヽ/
           | |;;\ ─-、 u |   ,Λ 二/
           | |;;;:.:..\ ̄ ノ 」__丿ニニl´
           `Tコ´ ̄「「 ̄ 「    ̄ ̄|
          _ノ |   」|   |      |
    ,ィ´ ̄ ̄  / 」 ̄/元j ̄ 「 ̄ ̄  ̄`77''ー ─-、

731◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:29:20 ID:/53lFG5o

          '/  .′     | (  _      |   |     イヾ::: ヽ:.ヽ |
          //   !      |  「.:.:.:..:)ヽ.._  _j   レ'    ( ハ:  |: :| |
        イ    !       .  ..:.:.:.( __     ,| _ | 、___ .) |::|::. |: :| |
        ∥|    |:  |    / /. ィ :/  )  、γ, -、Y   _.)   |::|::. |: :| |
          i! |    |:  │  ,ィ 升j/_j/ | |ゝし { { fひj j √.:.:    |::| | |: :| |    1ヶ月前そういう話したじゃないの。
          i! N. |  、 从ヾ/ j/勿fぅ/ | |   |ゝゝr_少':.: .:.:.:..::  |::| | |: :| |
          ヽト ..._ ゝト-ゝ  ゝ'  | |   |:.:./  /:.:/::.:.,   人| |  ~~ l      保留にしてたけどなし崩しにはしないわよ。
                  .          | |   | /  //  /  . '   │    !
               /          , イ   |'  /-‐ァィ'  /     │    !    いつか必ずやるから、って私かなり強く
              ヽ         / |   | /    ,'イ___     |    i
                  / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /     |     i!     念押ししたわよ。間違いなく。
               '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >     |    i!
                i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \   |    i!
                i|_|::/   |  │  !  \         .  |    i!



        ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
          ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
           ̄| i!    |    ト、!    |    ィ      ヘ:::::::/ /::::∧      |
            | |     ,j:. 、_ |     |!   _/j   厶イ/ j:::::/ /::::/ |     |
           レヾ   !ト、 `ト、|! i   l! ´/斗匕/メヽ (_:::ノ_ /::::/.  |     |
          |  \i、! ヽrテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} レ' Y !7_ヽ:ノ   |     |     ……あなた達、アルブルグ鉱山の
            |  |  〉ゝj!ヽ. 弋:ツ :::::::::::::::::: ゞ夕 ノ .| i ;lヒ ノ    .|     |
             '  | ,'  ハ `      ,          ィ.| |Y´      .|     |     現在の発掘鉱物覚えてるわよね?
            i   | !  i. | \            ./ | | |       |     |
           .|   | |  |i |‐ ´iヽ..   ´ `   .. ィj´ヽ.! | |         .|      |
         /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
          //|   |ィ|  || |       {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
         j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
.        / ./::::::::::::l  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |



       ,.''"´  ̄ ̄`ヽ、
     ,/            \
    /        〔;;±〕  ゙!
   ,′   ,,r'' ニ 二二二二ヽj
   / ー、, ィ .:.:;:;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;ト、l         え、ええと……
  ,/   //::'´''"ー‐ ''゙ `トー 'j:::! |
  ヽ_ ノ/uj::: ι   ーr‐' ,イ:::jソ        鉄と、ミスリル銀と……
     ``〔j、:.',  ,r -ー- j j;!:::!
      j!ー'ヽ、  ´ ̄` /‐'′
    /1   ゝ=ニニ=イーr-、
 _ _」!ヽ|   i    ,′j! ./:::::.〉
 ::::::::.:.`ー`ヽ j!   /  ハ!::::::/__
 :::::::::::::::::::::::.:.\ー---‐''^i::::::「:::.:.`ー- 、__
 `` ー─ - 、、::::゙、  .:.:.:.::::|::::/:::::::::::::::.:.L1iヽ
           \:゙、.:.:.::::::::j:/::/´ ̄  ̄ Tj  ゙,

732◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:29:34 ID:/53lFG5o

-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::           他には。
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l



 //         .:.::::.:;:;:;;;;
 | i     ,、-'二ヽ .:.:.:::;:;;;;;
 ト、ー‐''ニ-‐''::´: ヽ\ .:.:;;;;       う……た、確かニッケル鉱と……
 ',  ̄    .:: ::  / 厂_つ
.  V⌒ヽ、 __, イ /
  / __,;:.     //  (O
  丁__   u //    .::
  ヽー-`    l_L___ノ                     ……………………
    L_   _ノ.::.:.::::;:;:;;;;;;



 !::┛┗::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !::┓┏::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !:::: l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|:::::: ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ ::::::::::::::: V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::         …………
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `   ::::::::::: '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |               :::::::::::::: 7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l

733◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:29:49 ID:/53lFG5o

    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!       ボーキサイトとデナドロ鉱!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"              忘れてならないのが希少なクリスタル!
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /        特産物でしょうが! 忘れてたわけ!?
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::



          /      ,/           __   |
       /-── - /          / |   |
        | r====ュ ! ,ィ イ,... :.:ヽ \_」´ ̄ヽ|
        |  ___」,, ィ;;;;:;:;::::::::::\/ /   」
        ̄|  .:::::::::::::l |;;;;;:;:;::::::::::::://   /^!         あ、う……お……
            ! .:.::::::::::::::| |;;;;;;;;;;;:;:;:::://  ,/ ̄`|
         \ノ´ ̄ `ー ─ y'"´   / ̄ヽ/
           | |;;\ ─-、 u |   ,Λ 二/
           | |;;;:.:..\ ̄ ノ 」__丿ニニl´
           `Tコ´ ̄「「 ̄ 「    ̄ ̄|
          _ノ |   」|   |      |
    ,ィ´ ̄ ̄  / 」 ̄/元j ̄ 「 ̄ ̄  ̄`77''ー ─-、



:./       f: : : : : ヾ三三三!: : :〔__l ヽlミ}  lヾミx
/     ヽ ヽゞ‐' ヽ: : ヾ〃 y '}: : : : :}  ,lミ!. l ヾミ}
  l     ヽ ヽ ヽく:__ハ:.ヽ辷 ノ!: :r‐ 'l   lミ}  !  lリ
/ !     ヽ /',ィ了(: :_:ヾ三l}: : :) ′  ゞ'   l
!  l      ,' /::::ハ,  l く:_ミ三!:r' /    ',  ',            明日早朝にあなた達全員テストするわ。
l   !     l:: l弋:ツ  l   l三/ー-、, -t  l   !
l  ', 、 、  l::::   ′  ! l lミ/ ,ィ´: : : : ゝ-、!   !        マランダの農作物リストとそこへの出荷高、
ヽ ヽ ヽ \ト、l      l l! l/´: : : : : : : : : : :l   l、
 `ヽト、`ー` ヾj     l lィ´: : : : : : : : : : : :..:l   l: ヽ         ツェンの海運売上やら諸々、憶えてるか全部聞くわよ。
         ト ´_  /: : : : : : : : : : : : : : :..l   l: : ∧
         |   l ,ィ'/: : : : : : : : : : : : : : : : :l   l: : : ∧
         l  l三l: : : : : : : : :/: : : : : : :..:.l   l: : : : ∧
         l  トミ!: : : : : : : :/: : : : :..: : : :.l   l: : : : : :.ヽ

734◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:30:04 ID:/53lFG5o

       ,.''"´  ̄ ̄`ヽ、
     ,/            \
    /        〔;;±〕  ゙!
   ,′   ,,r'' ニ 二二二二ヽj
   / ー、, ィ .:.:;:;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;ト、l
  ,/   //::'´''"ー‐ ''゙ `トー 'j:::! |        そ、そんな殺生な……
  ヽ_ ノ/uj::: ι   ーr‐' ,イ:::jソ
     ``〔j、:.',  ,r -ー- j j;!:::!
      j!ー'ヽ、  ´ ̄` /‐'′
    /1   ゝ=ニニ=イーr-、
 _ _」!ヽ|   i    ,′j! ./:::::.〉
 ::::::::.:.`ー`ヽ j!   /  ハ!::::::/__
 :::::::::::::::::::::::.:.\ー---‐''^i::::::「:::.:.`ー- 、__
 `` ー─ - 、、::::゙、  .:.:.:.::::|::::/:::::::::::::::.:.L1iヽ
           \:゙、.:.:.::::::::j:/::/´ ̄  ̄ Tj  ゙,



        ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
          ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
           ̄| i!    |    ト、!    |    ィ      ヘ:::::::/ /::::∧      |
            | |     ,j:. 、_ |     |!   _/j   厶イ/ j:::::/ /::::/ |     |
           レヾ   !ト、 `ト、|! i   l! ´/斗匕/メヽ (_:::ノ_ /::::/.  |     |      剣を振るえば仕事ができた時代と
          |  \i、! ヽrテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} レ' Y !7_ヽ:ノ   |     |
            |  |  〉ゝj!ヽ. 弋:ツ :::::::::::::::::: ゞ夕 ノ .| i ;lヒ ノ    .|     |      思わないことね。向上心を持って
             '  | ,'  ハ `      ,          ィ.| |Y´      .|     |
            i   | !  i. | \            ./ | | |       |     |      知識を磨く意思のない人には、
           .|   | |  |i |‐ ´iヽ..   ´ `   .. ィj´ヽ.! | |         .|      |
         /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |     仕事あげないから。当然でしょ。
          //|   |ィ|  || |       {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
         j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
.        / ./::::::::::::l  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |



 //         .:.::::.:;:;:;;;;
 | i     ,、-'二ヽ .:.:.:::;:;;;;;
 ト、ー‐''ニ-‐''::´: ヽ\ .:.:;;;;
 ',  ̄    .:: ::  / 厂_つ        とほほ……
.  V⌒ヽ、 __, イ /
  / __,;:.     //  (O
  丁__   u //    .::
  ヽー-`    l_L___ノ
    L_   _ノ.::.:.::::;:;:;;;;;;

735◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:30:17 ID:/53lFG5o

レ'}    ′ j:::} 廴.:.:.:.|:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:( |i  :.  i   |  :   i:
  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i
  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i
 ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i
/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.
′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′    ――ジドールへの足は確保してるんでしょうね。
  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i     `   {
  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i        〉            倹約が満たされてなかったら本気で怒るわよ。
  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /
  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<
  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ
  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ
  i |  .:′.:.:.:.:.:.:.:,::::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:i:i:i:i:/⌒7/




          /      ,/           __   |
       /-── - /          / |   |
        | r====ュ ! ,ィ イ,... :.:ヽ \_」´ ̄ヽ|
        |  ___」,, ィ;;;;:;:;::::::::::\/ /   」
        ̄|  .:::::::::::::l |;;;;;:;:;::::::::::::://   /^!         あ、はい……飛空アーマーで……
            ! .:.::::::::::::::| |;;;;;;;;;;;:;:;:::://  ,/ ̄`|
         \ノ´ ̄ `ー ─ y'"´   / ̄ヽ/
           | |;;\ ─-、 u |   ,Λ 二/
           | |;;;:.:..\ ̄ ノ 」__丿ニニl´
           `Tコ´ ̄「「 ̄ 「    ̄ ̄|
          _ノ |   」|   |      |
    ,ィ´ ̄ ̄  / 」 ̄/元j ̄ 「 ̄ ̄  ̄`77''ー ─-、



   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\      ……………………
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ::::::::´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、 ::::::::::::  ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ            ねえ、私本気で怒っていいの?
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',           燃費の換算ちゃんとやった?
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ

736◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:30:41 ID:/53lFG5o

       ,.''"´  ̄ ̄`ヽ、
     ,/            \
    /        〔;;±〕  ゙!
   ,′   ,,r'' ニ 二二二二ヽj
   / ー、, ィ .:.:;:;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;ト、l
  ,/   //::'´''"ー‐ ''゙ `トー 'j:::! |         え゙……
  ヽ_ ノ/uj::: ι   ーr‐' ,イ:::jソ
     ``〔j、:.',  ,r -ー- j j;!:::!
      j!ー'ヽ、  ´ ̄` /‐'′
    /1   ゝ=ニニ=イーr-、
 _ _」!ヽ|   i    ,′j! ./:::::.〉
 ::::::::.:.`ー`ヽ j!   /  ハ!::::::/__
 :::::::::::::::::::::::.:.\ー---‐''^i::::::「:::.:.`ー- 、__
 `` ー─ - 、、::::゙、  .:.:.:.::::|::::/:::::::::::::::.:.L1iヽ
           \:゙、.:.:.::::::::j:/::/´ ̄  ̄ Tj  ゙,



 !::┛┗::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !::┓┏::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !:::: l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|:::::: ! // /メ  _// !  | !     | |::      飛空アーマー1便石油800ギルぶん、
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ ::::::::::::::: V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `   ::::::::::: '´ /' _   /イ メイ    ! l /::       一方、船なら650ギルぶんの石油。
-ヽ  ヽl  | l |               :::::::::::::: 7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::         ……どういう計算したの?
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l



 //         .:.::::.:;:;:;;;;
 | i     ,、-'二ヽ .:.:.:::;:;;;;;
 ト、ー‐''ニ-‐''::´: ヽ\ .:.:;;;;        い、いえ、しかしですね!
 ',  ̄    .:: ::  / 厂_つ
.  V⌒ヽ、 __, イ /          船は時間もかかるし、飛空アーマーならその足で次へ……
  / __,;:.     //  (O
  丁__   u //    .::
  ヽー-`    l_L___ノ
    L_   _ノ.::.:.::::;:;:;;;;;;

737◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:30:55 ID:/53lFG5o

    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l         早起きすりゃあ全部解決するような問題でしょうが!
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/      本土に船で帰ってきたら馬を使えば充分!
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _                 交渉も延長はなし! 絶対に時間内に解決!
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::



          /      ,/           __   |
       /-── - /          / |   |
        | r====ュ ! ,ィ イ,... :.:ヽ \_」´ ̄ヽ|
        |  ___」,, ィ;;;;:;:;::::::::::\/ /   」       で、でも……
        ̄|  .:::::::::::::l |;;;;;:;:;::::::::::::://   /^!
            ! .:.::::::::::::::| |;;;;;;;;;;;:;:;:::://  ,/ ̄`|        交渉が時間内にまとまらなければ……
         \ノ´ ̄ `ー ─ y'"´   / ̄ヽ/
           | |;;\ ─-、 u |   ,Λ 二/
           | |;;;:.:..\ ̄ ノ 」__丿ニニl´
           `Tコ´ ̄「「 ̄ 「    ̄ ̄|
          _ノ |   」|   |      |
    ,ィ´ ̄ ̄  / 」 ̄/元j ̄ 「 ̄ ̄  ̄`77''ー ─-、



        ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
          ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
           ̄| i!    |    ト、!    |    ィ      ヘ:::::::/ /::::∧      |
            | |     ,j:. 、_ |     |!   _/j   厶イ/ j:::::/ /::::/ |     |
           レヾ   !ト、 `ト、|! i   l! ´/斗匕/メヽ (_:::ノ_ /::::/.  |     |      それを時間内でまとめるのが
          |  \i、! ヽrテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} レ' Y !7_ヽ:ノ   |     |
            |  |  〉ゝj!ヽ. 弋:ツ :::::::::::::::::: ゞ夕 ノ .| i ;lヒ ノ    .|     |      交渉術じゃないの? 時は金なりって
             '  | ,'  ハ `      ,          ィ.| |Y´      .|     |
            i   | !  i. | \            ./ | | |       |     |      何十回と言ってきたはずだけど……
           .|   | |  |i |‐ ´iヽ..   ´ `   .. ィj´ヽ.! | |         .|      |
         /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |     あんまりわかってもらえてなかった?
          //|   |ィ|  || |       {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
         j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
.        / ./::::::::::::l  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |

739◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:31:13 ID:/53lFG5o

       ,.''"´  ̄ ̄`ヽ、
     ,/            \
    /        〔;;±〕  ゙!
   ,′   ,,r'' ニ 二二二二ヽj
   / ー、, ィ .:.:;:;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;ト、l
  ,/   //::'´''"ー‐ ''゙ `トー 'j:::! |        い、いや……その……
  ヽ_ ノ/uj::: ι   ーr‐' ,イ:::jソ
     ``〔j、:.',  ,r -ー- j j;!:::!
      j!ー'ヽ、  ´ ̄` /‐'′
    /1   ゝ=ニニ=イーr-、
 _ _」!ヽ|   i    ,′j! ./:::::.〉
 ::::::::.:.`ー`ヽ j!   /  ハ!::::::/__
 :::::::::::::::::::::::.:.\ー---‐''^i::::::「:::.:.`ー- 、__
 `` ー─ - 、、::::゙、  .:.:.:.::::|::::/:::::::::::::::.:.L1iヽ
           \:゙、.:.:.::::::::j:/::/´ ̄  ̄ Tj  ゙,



  //  | 小:.:./:.:.V      il      il   il  、        V、:.:.:.:.:)Xゝ
..  |.|  ソ人ミ>/:.:| il    小   il  .il   升 il         iミ、:.:< フ}
  |.| .// V イ:.:.:.| ト  il -升弋-、 il  i ヽ  /│ .ハ   il    |ハ:.:.ノ  小
  |.| //i  ト V-、ヽト、 .il、 ≧ァ=-、ハ,、 ヾ  /-ナ‐升- 、 .il    ir'´ソ/  ハi     お話通してるでしょうしもうそれで結構よ。
  |V/ |  .ハヽ 廴::::|ゝ川 ワ示芯 :::::`',v/:: ≧=ナ_ /.il    リ::ハ   | ||
.  //  .|  .| ll  弋.{ .|  ゞ─'´::::::::::::::::::: {辻り >/ノiハ  i /リ|::| i   | ||       交易局の方々に迷惑だしね。
 / ハ  .|  .|  i}   >/ .|ヽ      ,   ゙ ゞ-ィ / イノハ/レ .|::| /   | ||
.//廴| .|  .|  |}  /ハ |∧     _       ./i l .|/    |::||   | .||.      ただし、それによって使わなくてもよかった
./    |  |  |}   / .| Vr>       `     .イ/ .| .|    .V/i  .:| .||
}      |  | .|} /  小 V/>/>   , -=-≦ |   | .|    人 >  | .il       お金を費やしたのは覚えときなさいよ。
|       |  V/」 / <::::::|ヽ ヽ/:::::::r'=ミ入:::::/:::::`-イ  小.|     | | |   |/
ヽ    /   v i レヽ::::>、  X:::.::ィ{rj}ソ::::::ヽ::::::::/  .| ヽ   │| |   |
  \ ./   川 .人:::/廴∧ /  V::ィ:示::ヾ::::::::.:.::./   /ノ  \   | | |   |



 //         .:.::::.:;:;:;;;;
 | i     ,、-'二ヽ .:.:.:::;:;;;;;
 ト、ー‐''ニ-‐''::´: ヽ\ .:.:;;;;
 ',  ̄    .:: ::  / 厂_つ        は、はいぃ……
.  V⌒ヽ、 __, イ /
  / __,;:.     //  (O
  丁__   u //    .::
  ヽー-`    l_L___ノ
    L_   _ノ.::.:.::::;:;:;;;;;;

740◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:31:26 ID:/53lFG5o
      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \        …………
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |  u    トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /


             _ _
           ;  , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
       }  / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\ ;
        ; r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
       ;  Ll ! { \ヽノu / l/| !:厶l  ;           …………
       ; /Vi 小○    ○ ノ l 下、_〕
      ;   j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト ;
         lヘ   ヽ._)   j/  ! !  {
         .; | r'⌒l,,、 __, イァ/   ト..、;
        ;  |ヾΞシ{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
          | |::::::::l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ! ;



   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\      ごめんね、恥ずかしいところ見せちゃって……
  <<V/、_:::',  lヽ_,_ノ-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'       私がしっかり指導してないばっかりに……
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、   u イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ

741◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:31:38 ID:/53lFG5o
       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \        無礼を承知で言うけど今のお前さん、
   /⌒(__人_)⌒    \
   |   ヽvwwノ     u  |       昔の羽入ばりにこえーかもしんねーよ?
   \   `'ー'        /



     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',        いやー、羽入なら今のところで交通の便も即座に書き直しね。
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、        u l/     i    i      交通局の方々に迷惑かかろうがゴリ押しで利益優先。
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ       ついでに今の部下からも罰金シバいてると思う……
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \                さすがに私はそこまではとてもとても。
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \



           ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
.          ̄| i!    |   ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
             | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
            レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
           |  \i、! ヽ,\!_ ヾ\|ヽ/ ___  レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |     その上で交通局の人たちまで
              |  |  〉ゝj! '弋::cノ       弋::cノ ' | i ;lヒ ノ    .|     |
              '  | ,'  ∧       .;            ィ .| Y´       .|     |     不快にならないように言いくるめて、
              i  │ !  i. | \.    ___    u  / | | |       |     |
              |   | |  |i |‐ ´、iヽ.  ヽ _ノ     .ィj´ヽ.! | |        |      |     後腐れがないように締めてくるのが羽入。
          /i   | |  || |   ヾ  >_-., <   j  /  ト、_       |      |
            //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │    どんな交渉してくればそうなるのやら。
          j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
.          / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
      _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !



       ____
     /      \
   / ─    ─ \        まあホントの意味で人間じゃないからねー、あいつ。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /             (まあ、同じことが半分真紅にも言えちゃうわけですが)

742◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:31:49 ID:/53lFG5o

          r'::::::/  ,.' /,.'   ゝ::::::::::::i|ミヽ;;;;;;ゝ〈〈
.          ,.ゝ::,' / / /,'    i ゞ〉::::::::i|彡};;;;;;:〉、ヽニニヽ
          //了! ! ,' ,' ! ,' ! .i   !ゞ〉:::::}彡};;;;;;ゝニニニニ〉〉、
.        〈〈 ,メi i i i  ! !. i .i i i  ,'〉:::}彡};;;〈i i i  〈〈ヽヽ
           ヾヽ'メⅣト、ヽ'''!ヘ i i i-!‐!‐/ ヽ::|三};;r' i i i   ヽ〉ヽ〉    ――羽入や皇帝様はもういない。
.        〈〈/ヾ〉`ミミヽ乍ハヽ从ノ乍ハ/イハノミノ;ノ i i i i
           ,ヾ〉/// `ミ 之ノ   之ソ ノ,'Λ薔ノ| i i i i |         私達が国を支えていかなきゃいけないのよ。
        ,////,' ,.イ ト、  ' __,   ィ /ノ'`´ | i i i i |
         ,'////, 《|i iミ≧r、 _ ,.ィエ/ /´     | i i i i |            未だ目標の方々ではあるけどね。
        ,',',',',' , i 》| i iメ  メ《桜》  { !::`ヽ、,   | i i i i |
        il i i i iil〃 ヽ `ヽメ  メミ  ミ ヽ:::::::::ヽ、| i i i i i|
.       Ⅳi i i il《 ,ィ二彡'  イト  ミ、ヽ ヽ::::::::;;ハ ', ', ', ',',
       Ⅵミミミミ》`ミ二≧、メメヽ ミ〈二ニヽ 〉::::::;;;;ヘ ',',',',',','.,
.         `ヽミミミハイ二彡' :::::: : ヽミ≧ミミヽ,:::::::;;;;;;;;`‐‐--イ》ヽ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)        あいつら目標にしてもねぇ……
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|        さっきも言ったけど、皇帝はともかく羽入は人間じゃ……
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



              {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{
               〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ
                / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
            / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈
              // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l      一人で神獣に並ぶ存在になろうとしても無理よ。
            /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/
      , =='′ // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |         千年の英知を持つ神獣には敵わない。
    〃    / ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l
   //    / , ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ         だから私達は、力を合わせてかつての安寧を作る。
  _」 {_ / / / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \
/ 」 l rv=ニ ̄: : : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ
 / ! レ匀: : -‐': :/: : :.≧= \ ̄! : r――-ゝヽ: : :.\ |    \
'′ ヽヽ 弐ヘ、_rく: : : : : :\ ̄::.::.〈: : 匸二ニ=、ノ : : : : `>‐ァ    ト、

743◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:32:05 ID:/53lFG5o

   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_     帝国学長の席をホロ博士から譲り受けた時の決心なの。
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ   偉大な先人がいつか去る日、世界を築くのは誰?
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_.\      それはその背中を追って来た者が、誰かに背中を
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}       預けられる存在になっていなくてはならない日。
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ



          r'::::::/  ,.' /,.'   ゝ::::::::::::i|ミヽ;;;;;;ゝ〈〈
.          ,.ゝ::,' / / /,'    i ゞ〉::::::::i|彡};;;;;;:〉、ヽニニヽ
          //了! ! ,' ,' ! ,' ! .i   !ゞ〉:::::}彡};;;;;;ゝニニニニ〉〉、
.        〈〈 ,メi i i i  ! !. i .i i i  ,'〉:::}彡};;;〈i i i  〈〈ヽヽ
           ヾヽ'メⅣト、ヽ'''!ヘ i i i-!‐!‐/ ヽ::|三};;r' i i i   ヽ〉ヽ〉     ……羽入は私をそういう存在に育てようとして
.        〈〈/ヾ〉`ミミヽ乍ハヽ从ノ乍ハ/イハノミノ;ノ i i i i
           ,ヾ〉/// `ミ 之ノ   之ソ ノ,'Λ薔ノ| i i i i |          私に厳しく接していたんだって今でも信じてる。
        ,////,' ,.イ ト、  ' __,   ィ /ノ'`´ | i i i i |
         ,'////, 《|i iミ≧r、 _ ,.ィエ/ /´     | i i i i l            部下にきついことを言うのは楽しくないけれど、
        ,',',',',' , i 》| i iメ  メ《桜》  { !::`ヽ、,   | i i i i |
        il i i i iil〃 ヽ `ヽメ  メミ  ミ ヽ:::::::::ヽ、| i i i i i|        甘いばかりで人が育つほど世の中は上手く出来てないわ。
.       Ⅳi i i il《 ,ィ二彡'  イト  ミ、ヽ ヽ::::::::;;ハ ', ', ', ',',
       Ⅵミミミミ》`ミ二≧、メメヽ ミ〈二ニヽ 〉::::::;;;;ヘ ',',',',',','.,
.         `ヽミミミハイ二彡' :::::: : ヽミ≧ミミヽ,:::::::;;;;;;;;`‐‐--イ》ヽ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   -   -\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/        …………
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

744◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:32:19 ID:/53lFG5o

              {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{
               〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ
                / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
            / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈
              // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l        神様から自立して人がこの世界を創っていく。
            /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/
      , =='′ // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |           理想論だけじゃなく形にしていかなきゃ、
    〃    / ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l
   //    / , ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ           お母さんや羽入も安心して世を去れないもんね。
  _」 {_ / / / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \
/ 」 l rv=ニ ̄: : : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ
 / ! レ匀: : -‐': :/: : :.≧= \ ̄! : r――-ゝヽ: : :.\ |    \
'′ ヽヽ 弐ヘ、_rく: : : : : :\ ̄::.::.〈: : 匸二ニ=、ノ : : : : `>‐ァ    ト、



   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\      雛見沢を、世界を豊かにする礎を、
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'       私がこの位置にいる限り盤石にするため
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ           努めていこうと思う。未熟で頼りない私だけど、
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',          できることはきっとあるって思いたいから……ね。
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ



           ____
         /       \
        /   ─     ―         ――そっか。
      /     ( ⌒)  (⌒)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

745◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:32:34 ID:/53lFG5o

 `ー/|::.::.::.::.::.::,′                  \ ヽ     V:下ヽ\   ヽ \ヽ
冫ーイ  ̄ト::.::.,′    |  i   |     ヽ  \  ヽ   ', ヽ ':┴┐ Y   ト、 \
′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙, ト  ;. 斗-+ | |i::r┘ '.   i \
 :/|   しヘー::.| |i | ||∥       | |メ、_从ハ|i |  |リ::¬  ¦   |
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |lィf<.ヾ ー|川  ;::下┘ |  |      ……………………
  |   |::.::.::.::|  l| イ| 斗=ミヾ\,ハノj八ゞ 'リ,.. | jノ! /::::::}    |   |
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |/{-ィ::j }        ̄゛  | lj,√ィオ     |  ||
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ >‐ ´    ,       ∧ ∨:フ{{i〉    l  ||          ところで兄様、
  ∥ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\       _       仏ヘ \ゞ'     j|   |∥
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、    ` __/ユ二 \ \   /ヘ.  l八           今日はこのお城だけにご用?
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__ \/' λ 、 \
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f㍉Y三ヽ  ` <ー┐ \/| \ \
   / ヽ \   /   イ ̄ ー ' |  | { トゞど..二二.._    `弌:.   ヽ l   \
  ./    \ >'   /...:\  ..:::.:| /:/>允≠‐-‐'     ___}ハ_ \
 / ┌一<    / ...:..:::/::>  // .:.:::./::卞ニニ -‐__,.___  }ヽ |!:..:ト  ヽ



          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\          ん、いや……こっちにゃついでに寄っただけだお。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |       今日がちょうど、あの日から5年……
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



               了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ      ア
_ ==ニ二´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Y l  | r┘| | l|    !   ',  、' .     |
 二ニ=' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',    く
´                V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l   /
                 マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│ 〔
                 ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ_/
                   ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂       ええ、わかってるわ。
                   八勾 ハ       ゞ' ムイ
                 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|
               , ′  ノ    ヽハ、    イ  |
            , '/ .   /      ヽハ辷イ   ヘ l                ――水銀燈はどうする?
\         //    / {       入ハ     ヘ|
 ハ        //    /  V  -― イ  `、ハ __ム
∧ ハ  .  , ′/   , '′  / / |  / ,イ ̄ヘ^ー-、/  ̄/\
. }  ハ  / /   く ^¬冖ムイ  l  /    ∧  | /  /|`丶、
. l  ハ_/   {/l    \     しヘ|/       ∧_ノrvrvv〈ム 彡≧
  l  ハ  /  ノ     `丶|     /       /ヽ、 〉 〉 〉 〉 //
 / /  V  /         Y   /     , ′\  \/ { / ,==ニ二ユ

746◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:32:47 ID:/53lFG5o

 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ               私はここで待ってるわ。
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―        やる夫の時間よ。そうあるべき。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::


          ____
        /     \
       ‐   ─     \       水銀燈……でも……
       (  ( ●)     \
      (人__)       u  |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \



                 __
               ―く`亡7ア
           / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
            / // / / i     \
           ′ ′\ / /  | | \ヽ
         | l|  | / レハ|  |l | ト、  l |
          | ||  |x≧ミ、| /ナ+メ,| | | |       あなたが一人で行った方がいいと思うの。
          | |八  | ヒソ " l/ ィ==x'|│| |
           | |  \\~    ,    / | | |
           | | | | ̄  、 __ ∠/ |ノ |
            | | | |'ヽ     . イノ|| | |                   ……わかるでしょう?
.          || | |ノ___≧ー≦ i/ /|| ||
          ,―|  | |::≪[=}≫L/ 厶l| |、|
.       /::  |  | ト-/∧ヽノ/ /::: | |:::\
      /:::::: n:::| 八 | 〈/  レ厶イ::::: | |::: ::\
.     ト、::: ::| |::|  | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/:: 〉

747◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:32:59 ID:/53lFG5o
        ____
       /    \
.    /          \         …………
.  /    ―   ー  \
  |  u  (ー)  (ー)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



           il〃,;'  ;/   ,;' ,;;;iミ;,  辷_:_:_ノ ̄ヾ'、 `''ミ、_
        rオ/,;'  ,;;/   ,;'  川iヾ;, iヾ_ハ;_';, ';, ヾ=、_  `'';;;,,,
        //〃,;  ,;i ,;'  ,;'i  ,小レ-,;´;,リハ;,,;i;, ';, \ ,;,`''ミ> ヾ\
          i i i ,;  ,,;;'il i  ,;, ! / i i;, .リ=斥升} i';,人;, ヾ;;,    `ー`
          i i、il  i  ';, l ハ;_i_/イ,;'l/   イ弋::ソノ,;ノ;i ミ;;,  \ヽ                  気にしないで、やる夫。
         iiミィ  ,;  i ';, ,ト''i´i ヾソ,;'/   ''   ̄//,/  ,;i;;,,,''ー ≧ミ';-; ,,___ , ィ
            } ;ハ  ト,  ミ;;,v:ィ示ミ;、    -'´ ,イ/,; ノ ト;;;;,,ミ;;, ヾ;;,_'ー───'''´      みんなわかってる。
         〃;,,i ';, il  ゞ;;,ヽゞ-'  、  -=彡У,;;/- - 、;;,ミ;;,\   ヽ、
          ;, ',il', ト,,  -ミ=─'   - ´ /,;;/  ,,_,,`ヽ、ヾ \   \        だから……ね?
             `、Vヽ;,ヾ;,、  ミニ=- _ _,,;;',,,/ i,,/:::::::::::::::::\', ;;,,ヾ、   \
               `、ニ入ヾ;;,,,,;;;イく__,;;i,;/,; ;;/  /::::/:::::i::::::i::::ヾ:::ヽ ';,ヾ ` 、 _ )
                   ニノ ,;'i  l::::::::;ハ/,;;/i:lイ:::::::/::::::::;:::::`:::_:::/i ,; i ';}  ,;'/
                ニ彡/ /  r―/:::::/イミ=イ::::::::i::::::::::il:::::::::ヾ:::::::ハ// //,;/
           ≧彡彳 / ̄il::::/:::::/:: i::ll  ll:::::::::l}:::::::::l}::::::::::l}}::::::// イ彳'
             フ  〃 <:::::::/::::{::::::{::::::Ⅵ  {::::::::::i}:::::::::l}::::::::::l}::::// / i{



          ___
         /     \
       /   \ , , /\         ――わかったお。
     /    (⌒)  (⌒) \
      |       (__人__)   |        すぐ、戻ってくるからよ。
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

748◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:33:11 ID:/53lFG5o

         / ̄ ̄ ̄\
        /        \
      /           \
       |              |
      \           /
   ,,.. .-‐'           \
  <"   ,__,,_               \
  ヽヾ丿  |             i  ヽ
    ヽ& i          , -ii、ヽ、 )
        |     へ.  i    i^゙''"
        |    /  \|    | .
        |   /     |    | .
        |   /     `--- ´








   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\      ……………………
  <<V/、_:::',  lヽ_,_ノ-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ            まったくお人よしね、あの人も……
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ



 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ             それでいいのよ、あの人は。
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―      私も、そんなやる夫に救われたんだから……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::









.

749◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:33:21 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                    r=ミ r=ミ
                  ノrヘ ∨从_`Yマ、
                     /:/  Y´_,ノ:.:.:.:.:.:.`ー'⌒ー'⌒ーヘ
                    《《  ノ´:.:.ゝ'"´i:i:三二ニニニ≠-\
                    /ゝミ彡:./i:i:i:i:/:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:......
                   //, ノ:.:. /i:i:i:i/:.:.:.:.:.しヘ:ノ⌒ー'⌒ー'⌒ヽ:.:.:.:.`.:.:......
                  ,/:.//(_:.:. /i:i:/:.:.:ノし'´              \ー'⌒ーヘゝ、
                《_//:./(_:. /i:i/ :.:.:ノ   /       /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               /:./ (_:./i:i/:.:ノ´ / /       /  / /       ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:)
                |:.i| (_:.|Ⅳ:ノ / / /-ミ /    / / /      i:.:.:.:.:.:.:.:.:_;ノ
                |:.i| / 《薔》 / /l,,l,,/ / ヽ   / / /    / / i:.:.:.:.:.:_;ノ
.                《_j/ (_|i:i| l ィf斧抃ミメ、 / / / /    / / /:.:.:.:.ノ
               /   (_|i:i| l |弋z::ツ ミ / / /_ / /   / / /ーヘノ
                 /   /ヽ| l | `¨´     / /__/`ヽ/ / / /
                / ___,/ーヘ| l |        f斧抃ミ / / / /     真紅【Rozen Maiden】
.             //:.:.:.:.:.:{i:i:i:i| l |        , 弋zツ ////i|         ……帝国親衛隊/神獣ラクシュミの娘
         / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:| r-ミ  ` ー    ー=彡'´|// i |
        / ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::}i:ノ ,l:.:.:.`ー‐r―――'-ミ| | |/|  i |
       /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //:.:ミメ、:.:.:.:.)__,ノ´`ヽ)l |  |  i |
      '    /:.:.:.:.:.:.:._彡/ /゙ /:.:.:.:.:.:.:\:.:.:):ノ:.ノ:.:.:.:.:'., l i|  |  i |
.      '   /: .:.:.:.:_彡: / / //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー{:ノ:´:.:.:.:.:.:.:.:.',ヽヽ ヽ  ヽ\
.    {   /:=ニニ=:.:.:.:.:{/  //:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:..:|i:∧: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', \\\ \\
     ヽ/:.:.:.:. -=ニ=-:ヽ/ ,':.:.:.:.:.:./:..:.:.:. |i:i:Λ:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  \\\ \\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :./ / /i:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:. ノi:i:i:i:i\:. .:.:.:.:.:.:.:.:',   \\\ \\
   /:.ノ:.:.:ノ:.:.:. :ノ:.:.:.:. { / /ミ{:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:ii:i:\.:.:.:.:.:.:.:.:',\  \〉 ヽ \\
.   (:.(:.:.:(:.:.:.:.:(: .:.:.:.:.:.:.`:.´:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:i\i:i:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.:.:.:.',ミ\,\,〉   )   )))
   `ヽ:.:.:`ヽノ:.):ヽ:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.|:. :=ニ三ニ=.:|i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:ノ:.:.:.:.:.:.:}:.:.`ヽ } } ノ  ///
    ノしヘ:.:.:ノ:.:.:.:.:\:.人:.:.: ',:.: =ニ=:.:.: ,'i:i:i:i:i:i:ノー‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.ノしヘ;ノノ,ノ   ノノノ
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:ゞミ:.:.:.:.:.: ノi:i:i:i:i:i:ノ  ̄ ヽ:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ` ー―:i´i:i:i:i:i/      ` ''' ´

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

750◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:35:42 ID:/53lFG5o















~雛見沢の丘~



【BGM:http://www.youtuberepeat.com/watch?v=i_BH6HblYew

                               ゚ ヾ(;ゝヾミ;;;ヽ ヽ::;;ヾ::;;;:;;`;;ヾヾ※ヽゞ;;ゞヾ|::i:i :ゞゝ/
                              ゝゝゞヾ;;::;"ゝゝ;;:※;;゚::ヾヾ※。ゝゝ;;:;;ヾヾ:|::;ii:: :;;ゞゝ
                             ゝ;;ヾ::ヽゝ;;';ヾ;;ゞ::'ゞヾミミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒;;:ゞヾゝヾヾ
                                      ミゞゝ;;:;'';;ゝ;;:ヾ;;ヽ;;:;ゝヾゝ;ヾソ;;ヽソ;;'ヾ
                                       ゞゝ;;::';:ミミヾヾ※ヾヾヾヾゝ":
                                               ゞゞ;;ヽヽ゚彡ヾ:;;ゞゝヽ
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,.. ..                                          |ii; :;;::;:iii:
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;.                                          |i ;;:::.:: ::ii::
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''::;.-‐'゛~゙`゙''-、                              |:: ::;;ii:::::i;;:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙ ''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、                     |::;;:;::i:::i::::;;
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-,,,,,,,      γ;;⌒;;(;(;|;;::::;ii:::;:::;;
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,. ..  (;;(::;ミ;ソ:ミゞ|:::: ::;;:;:::
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,;,;';⌒;;ミ彡ヾ;。;|i:::ii:::i:: :::;
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:(ミ;;;⌒;;*;;((::;ゝ|iii::; ;i;::::;i;
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;ゞ⌒;;ミミ;;;⌒);;|ii:::;; ::::ii::i
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,,.vw(((;;; ミソ;;);;:ヾ;ミイiii:::;; ii:;;::
叮品凸ョュョエョTTlliI且巫Πェヶュ櫓鬥櫓壁nri㍊叨森森(○)(○)~  wfwヾヾ`"''”`''`ソ::;;;/;;;;i!:::;;:
二Fⅶ个∧∧幵森森ΓA日旧コヨ:::皿コTュΠ「li棚ニ,vwヽ|〃ヽ|〃        ,.,,.rー''゙/::;;/;;彳;; ::;i
同冂館℡只凹ⅷ四イイli俎益rrn間搭ォF! ,,.,wvf'"~               `''"ソ´://::;:;∧;;:;ヾ
傘傘並ⅡΑ晒п器㍾倉Mn卅夂,vV'"゙~´                    ※ ノ;;;/::;,(::;vvwviiw
川川循州店ロヨ(○)(○)wV''"゙~        "              ,   "  ソ wfvWf※wWii
彡彳壁鬥壁:::,.,,ヽ|〃ヽ|〃     "  ,,            ""
森林:;;,.wv''"゙(○)(○)(○) (○)                 ,,.,   ''       ※
""゙゙~(○)(○)|〃ヽ|〃ヽ|〃 ヽ|〃 (○)(○)
   ヽ|〃ヽ|(○)(○)  (○)(○)ヽ(○)|〃(○)(○) (○)     ,,.,(○)   ''
(○)(○)(○)|〃ヽ|〃(○)|〃ヽ|〃 ヽ.|(○) (○)ヽ|〃 ヽ|〃  vwv  ヽ|〃 (○) (○)(○

751◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:35:58 ID:/53lFG5o

           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|        綺麗ね、ここからの景色――
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||         町の活気も、ここまで伝わってくるような心地。
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;



    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !       そう言ってくれると招待した甲斐があったわ。
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   l        私達の愛するこの国を、理解してくれる
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |      これに勝る喜びは他にはない。
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !



   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\       ……今ならあの時以上に羽入や皇帝様の
  <<V/、_:::',  lヽ_,_ノ-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'        気持ちがわかる気がするわ。愛するもののために
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ             狂気にすら手を染めた――間違ってはいたけれどね……
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ

752◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:36:10 ID:/53lFG5o

              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l ||
              /     ∧::.::| l |仏'::::}丨ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|        ……この間の夕食で言ってたのって、
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ
         /    /   〃|| |l\_>     __   ∠/|l         もしかしてそういうこと?
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\    (_У  イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<ヽ l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \



  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\   /
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ匀}l:::::::::::`!  ||:::::|   -
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|  ヽ
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |        え? 何か言ったっけ?
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |



 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ        ……酔っ払ってて覚えてないの?
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \ u    , "/! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::

753◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:36:23 ID:/53lFG5o

     ゝ:::::::::/          \:::::::::キ;;;キ:::::::::( 、
     .{::::::::/          \   i::::::::::!;;;;;!:::::::::ソ l!
.       \/ ./      、   ヽ  `、::::!;;;;;!:::::「  .l!
        | l   {      !   /ォ' ゙ヾl;;,ャ、 /   l!
        l l!   \   ノー‐ャォ´ /  / ゞ'_}  !  、         ……………………
        、  、  ゙==tッ   ー一' u / / 」  l   ハ
        \从|キ ー’_.-v‐.y.′/i;シ¨ミ、 l!   ハ
            l .〉一ヘ  \ ヽ /、|_:!'::::::::::::\    ハ
          // 、  ヽ. ト、 ヽ._ノァ:::/:::::::::::ヽ   ヘ
          //    ヽ__/ゝ.j ゝ.ソ__ レ7:/:::::_:_:_:_:_ヽ  ヘ           後半の記憶が、ちょっと……
          ./:::/    、.______.ヽ':/彡"::::::::::}:::::〉  キ
         /:::/     /ヾ;;;;;;;;;{薔}ヾ;;;;;;;;/´:::::::::::::::::/:∨     、
        ./:::〈     ∧/、;;ー一';;;l!;;;;;;フ::::::::::::::::::::/::::::!_   ヘ
        ハ::::::ゝ   ./::::ハ:::`ー一'「::ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::}::::::!     〉
       \::::::::ー:'::::ソ / ̄ ̄`ヽ::::\:::::::::::::::i!::::::::::{::::::!   く
  ‐―── ー一 ´-/        ヾ::::::ヽ:::::/::::::::::::|::::::!  ./―――
                `ー――――一ヘ::::::Y_:_:_:_:_:_i一' /



|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |        え、えーっと……
       ◯  /l|ilil|
        'il |lil||         『この世で愛ほど、強く、気高く、恐ろしいものはない』
       u / i| | lil|
  ~   _イ|l i| |厶イ廴       そんな感じのことを……
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l



            _ ,rv―、_  __
         :〈::::::::::::::::::u:::::::V_:::::::::´ ̄`ヽ:
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三フ::::::ヽ
          |三三三三ヽ::::}三;/:::::::::::ハ__           これはひどい。
            /::`::ー- 三三ヽ.  \:::::::::::::::!:::/  _
       ,イ、_::::::::::::::u:::::Уf¨ヽ\ ヽ::::::::::::::::',二_  ヽ:      いい年こいて何その厨二病。
     :(¨´ ./ヽ⌒ヽ、  / ヽ{薔}:::l ハ::::::::::::::::〉薇} ノ:
            { i     ̄ ヽ }、::::::::!  i::::::::::::::/ ̄`¨´
          ∨、 {ハ\ 、ヽ !ハ:: ̄`i  l‐ ´ ̄
          (`::::::::、     /:::::::::::〉、 \_
          /:::::::::::〉     〉::::::::::::::ス、 ∠_
        :7`ヾ-イ     >ー―く <__ ノ
         `ー‐'"´     ¨L__ノ     }ノ

754◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:36:40 ID:/53lFG5o

           il〃,;'  ;/   ,;' ,;;;iミ;,  辷_:_:_ノ ̄ヾ'、 `''ミ、_
        rオ/,;'  ,;;/   ,;'  川iヾ;, iヾ_ハ;_';, ';, ヾ=、_  `'';;;,,,
        //〃,;  ,;i ,;'  ,;'i  ,小レ-,;´;,リハ;,,;i;, ';, \ ,;,`''ミ> ヾ\
          i i i ,;  ,,;;'il i  ,;, ! / i i;, .リ=斥升} i';,人;, ヾ;;,    `ー`
          i i、il  i  ';, l ハ;_i_/イ,;'l/   イ弋::ソノ,;ノ;i ミ;;,  \ヽ               ……皇帝や羽入は、誰よりも
         iiミィ  ,;  i ';, ,ト''i´i ヾソ,;'/   ''   ̄//,/  ,;i;;,,,''ー ≧ミ';-; ,,___ , ィ
            } ;ハ  ト,  ミ;;,v:ィ示ミ;、    -'´ ,イ/,; ノ ト;;;;,,ミ;;, ヾ;;,_'ー───'''´   雛見沢を愛していた。それゆえに――
         〃;,,i ';, il  ゞ;;,ヽゞ-'  、  -=彡У,;;/- - 、;;,ミ;;,\   ヽ、
          ;, ',il', ト,,  -ミ=─'   - ´ /,;;/  ,,_,,`ヽ、ヾ \   \       そう思っちゃうと、ちょっとね……
             `、Vヽ;,ヾ;,、  ミニ=- _ _,,;;',,,/ i,,/:::::::::::::::::\', ;;,,ヾ、   \
               `、ニ入ヾ;;,,,,;;;イく__,;;i,;/,; ;;/  /::::/:::::i::::::i::::ヾ:::ヽ ';,ヾ ` 、 _ )
                   ニノ ,;'i  l::::::::;ハ/,;;/i:lイ:::::::/::::::::;:::::`:::_:::/i ,; i ';}  ,;'/
                ニ彡/ /  r―/:::::/イミ=イ::::::::i::::::::::il:::::::::ヾ:::::::ハ// //,;/
           ≧彡彳 / ̄il::::/:::::/:: i::ll  ll:::::::::l}:::::::::l}::::::::::l}}::::::// イ彳'
             フ  〃 <:::::::/::::{::::::{::::::Ⅵ  {::::::::::i}:::::::::l}::::::::::l}::::// / i{



    廴:../   l     l    ,': : : :}三!: :ゝ,x=ュ、
     ノ;'  l !       l   ヾ_: : l三!: : : 〉`ヾ
    ヾ!   !ム斗 / l‐l-、l /  〉: l三!:r‐'ミュ、
     lト、  lィュヽ,/ l/ //l/l f´: :..l三!:ヽ三}ヾ       盲信的な愛によって善悪の区別を見失った
       ヽ l じ'   ィ示云x! ゝ、: :l三:.ノミ} }}
        l ! ,    弋:ツ/ l  /:{薔}/三} リ       非道こそ恐ろしいと私は感じるわ。
          l人 、 _   u / / /彡イ ,ィ彡'´
          !  ,ヘ      / l  l' l イ/}ミ}           咎めるべき良心さえ、愛に呑まれるということだからね。
       / l {三ミ二三l   ト、 ヽ ヽ{ミト、ミ}
.      / /l /三ミ薔三ミ!  l三ヽ_ヽヽゞ=ミ}
     / ///:.{三リ寸三}ヽ ヽ〃: ヽ ヽ
.    / / /: : :ゞ〃 ヾ三三ヽ ヽ: :/ /}



    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',        ――っていうか、先日のニケア騒動もそんな感じじゃなかった?
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、        u l/     i    i      ほら、アイドルの非処女疑惑で大騒ぎになってたじゃない。
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

755◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:36:51 ID:/53lFG5o

.            (l:::::/       l     l    ヽヽ   i::::::::i  |
.            .(l:::/   l l    .l.l  | l |   |  l ヽ.  !::::::l. .|
.           / .l/.    l lヽ     l l  | l l   |  l|   、l::::::l  .l
.           l::l l     | l .lヽ.   l .l.  l_|_| _|__ l|   i ll .llヽヽl       一番暴れてたのって元信者だったんでしょ?
.            |::|,!.    l .l_l ィヽ l .l / .V   l  ll    / ll .ll ll∥l
.三三三三三三ヾ. l_l 丶   ̄l レ   ヽl .l/ ミ、、,,,,,ィ. l l  /  ll__ll.|||| .l          あれは怖かったわぁ……
.  三三三三三三ゞ   丶   ゙ミミ三、       .| /l ./、、 ̄ ゙ ゙ l
   彳三三三三三三\ ヽ ヽ          u |///////. l l  l        実はナマで見ちゃったんだけど……
   ィ三三三三三三三 ヽ| \ ヽ     `_ _   _// ∥∥ l  l l   l_/
    ミ三三三三三三三 |  ヽ!ヽ   ヽ、__ノ /     ∥  l_   l三三
      ミ三三三三三三| l i l   _ ヽ _ _  イ_ - _  / l/: : : : -、 l三三
..       ミ三三三三三| l .i レ /: : : : : :イ l (   -l  l l: : : : : : : :\ 三三,
         ミ三三三三| l i l/: : : : : : : l-.t-` --'、,-  l: : : : : : : : : : >三



           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉        まああれは極端な例だとは思うけどね。
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |       ただ実際、翻った愛はありふれた悪意以上に
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !
             ` |゙ |}´   _ u / | (ノフ   、   、       恐ろしい攻撃性を持つ、って凡例ではあったかな。
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、



   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\      ――つかさだってそうだったじゃない。
  <<V/、_:::',  lヽ_,_ノ-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'       あの子はあなたに負けないぐらい、
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ           やる夫のことが好きだった。
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、            思い出させるのは無粋とは思うけど……
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ

756◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:37:08 ID:/53lFG5o
                    _
               ,-、ィ'::::´K<イミ、`:::-.、 _
             r/:':´::::::::::::ム≦ソ:::::::::::::::::ヾ、_
               r/::::ィ-t''_人_ノ、_∧_ノ'、フ、_:::::::K、
            ノイ_ノ`/      、 ヽ ト-'ゞ析              ……いいえ、あの子は凄いと思ってるわ。
           イ/ i  i   ;     ハi、 .i l   }7ミコ
          <::::|  {  ト_ハ、ヽ    ハi―レト, i  ノ∧ノ          やる夫を守るためにすべてを投げ打って臨んだ
             〃}  ヾ ,ニニヽヘ ノ =─.ヵi/l イ:ハ::i
           ii iゞ\ Y レん}  ´  iんハ イ//i ,_,,ィ=-      魔大陸での後ろ姿……今でも忘れられないの。
         ,,ィニ三/ゝ、>弋ン    弋シ〃イ ',三三ミ=、
    __ィ三三ニ/  / />、    ー    <i  ', ヽ三三三ミ=- -、 _
      ̄彡三三/  /  ハイ::≧>─<≦:::l  ヽ ヽ三三三ミ、 ̄
       ノ三;;7  /  /::::::::::::ヾ ̄ ̄ ̄/::i:::l   ヽ ヾ三三ミ、_
        // ./  イ>':::::::::::{=-迂-=}::::k::ヾ   ト、 \─` ̄
        / /  ./  il/::::::::{:::::::\  /:::::::}:::::::ヾ\ }  \ \
.     / ィ'´ / ハ  l::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::イヽ::::::::ヽ レト、',  \ \



.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |            …………
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



|     {           斥==!=
!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__  \/ -‐ty‐‐-、/   !       でもね、力を得たあの子が変わってしまったこともまた、
 ! { ii!'       _ii!__,, / ./   ハ
 } !  ̄´         / /  // !        忘れられないのよ。……知ってるでしょ?
. ノ  )            u  フ!  〃  ヽ
. ! ! ヽ、  ー     イ/    /  !      帝国にいた時のつかさのこと、あなたなら私より……
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}

758◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:38:10 ID:/53lFG5o

.          ,.ゝ::,' / / /,'    i ゞ〉::::::::i|彡};;;;;;:〉、ヽニニヽ
          //了! ! ,' ,' ! ,' ! .i   !ゞ〉:::::}彡};;;;;;ゝニニニニ〉〉、
.        〈〈 ,メi i i i  ! !. i .i i i  ,'〉:::}彡};;;〈i i i  〈〈ヽヽ
           ヾヽ'メ?ト、 _ノ!ヘ i i i-!‐!‐/ ヽ::|三};;r' i i i   ヽ〉ヽ〉     当時恐れられるばかりのあなたに、
.        〈〈/ヾ〉`ミミヽ乍ハヽ从ノ乍ハ/イハノミノ;ノ i i i i
           ,ヾ〉/// `ミ 之ノ   之ソ ノ,'Λ薔ノ| i i i i |          毎日のように話しかけに行ってたわよね。
        ,////,' ,.イ ト、  ' __,   ィ /ノ'`´ | i i i i |
         ,'////, 《|i iミ≧r、 _ ,.ィエ/ /´     | i i i i |             『独りじゃ寂しいに決まってる』って聞かなくてさ。
        ,',',',',' , i 》| i iメ  メ《桜》  { !::`ヽ、,   | i i i i |
        il i i i iil〃 ヽ `ヽメ  メミ  ミ ヽ:::::::::ヽ、| i i i i i|
.       Ⅳi i i il《 ,ィ二彡'  イト  ミ、ヽ ヽ::::::::;;ハ ', ', ', ',',
       Ⅵミミミミ》`ミ二≧、メメヽ ミ〈二ニヽ 〉::::::;;;;ヘ ',',',',',','.,
.         `ヽミミミハイ二彡' :::::: : ヽミ≧ミミヽ,:::::::;;;;;;;;`‐‐--イ》ヽ



     rオ/,;'  ,;;/   ,;'  川iヾ;, iヾ_ハ;_';, ';, ヾ=、_  `'';;;,,,
     //〃,;  ,;i ,;'  ,;'i  ,小レ-,;´;,リハ;,,;i;, ';, \ ,;,`''ミ> ヾ\
      i i i ,;  ,,;;'il i  ,;, ! / i i;, .リ=斥升} i';,人;, ヾ;;,    `ー`
      i i、il  i  ';, l ハ;_i_/イ,;'l/   イ弋::ソノ,;ノ;i ミ;;,  \ヽ              私が帝国での日々を耐えられたのは
     iiミィ  ,;  i ';, ト''i´i ヾソ,;'/   ''   ̄//,/  ,;i;;,,,''ー ≧ミ';-;
        } ;ハ  ト,  ミ;;,v:ィ示ミ;、    -'´ ,イ/,; ノ ト;;;;,,ミ;;, ヾ;;,_'ー         つかさのおかげよ。一人じゃなかった。
     〃;,,i ';, il  ゞ;;,ヽゞ-'  、  -=彡У,;;/- - 、;;,ミ;;,\   ヽ、
       ;, ',il', ト,,  -ミ=─'   - ´ /,;;/  ,,_,,`ヽ、ヾ \   \     だから私は壊れずにいられた。
         `、Vヽ;,ヾ;,、  ミニ=- _ _,,;;',,,/ i,,/:::::::::::::::::\', ;;,,ヾ、   \
           `、ニ入ヾ;;,,,,;;;イく__,;;i,;/,; ;;/  /::::/:::::i::::::i::::ヾ:::ヽ ';,ヾ ` 、 _ )
               ニノ ,;'i  l::::::::;ハ/,;;/i:lイ:::::::/::::::::;:::::`:::_:::/i ,; i ';}  ,;'/        そうして生きて、幸せな今がある。
            ニ彡/ /  r―/:::::/イミ=イ::::::::i::::::::::il:::::::::ヾ:::::::ハ// //,;/
        ≧彡彳 / ̄il::::/:::::/:: i::ll  ll:::::::::l}:::::::::l}::::::::::l}}::::::// イ彳'
         フ  〃 <:::::::/::::{::::::{::::::Ⅵ  {::::::::::i}:::::::::l}::::::::::l}::::// / i{



     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/            …………
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/

759◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:38:29 ID:/53lFG5o

              /. . ./:: :: :: _z ‐ ――‐ 爻メ :: :: 'ヽ __
                /__/:: :: ::/ . . . . . . . . . . . . . .\:: :∨/ //
             くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
             l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
              //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ       そんな顔しないで、真紅。
             //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j.:.:/|/‐.トl、. . . . . .|」l |
          <//〃l | j .| . |. l=弌ミ、  l./ /   !..|.l. . . . . j L!        優しいあなたもたくさん知ってるつもり。
          ////| |/.:.l. . l. |      〃  r气、j.j. .|. .|. .|
         <./ .//|.lY|. . |. . |..!      ,    /イ./j.:..| ∧        あなたが望んで私をああしたわけじゃない。
            〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ   イ/./ .|,/l/ヽ\
 ゙;'' : ,、,、,、,、,、,、,、   /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././. . . . ヽ. \.\
  ゙';:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙':, !:::::|.|:::::|ハj:. .:|..ハ:::::::::ヽ..-.-.、 〃' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
  ゙':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':!:::::N:::: :::::|. . l/:::\::::::::::::::::::::',. \. .\. . . . .\. \ 丶
  ,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'::;;;;;::::::::ハ. . |::::::::::ヽ::::::::::::::::::',\.ヽ. . \. . . . .ヽ. .丶



 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||           ――すべては雛見沢のために。
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|            それがすべての引き金だった。
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..      多くを巻き込んだのは事実だけど……
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\        それを乗り越えた今となっては、過去のこと。
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::,



  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ           水銀燈……
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|
          liヘり         u  l |l  !:::/ //   | ! |
          l l   ヽ        l l |  !//     ! l |
          | ヽ、  `    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !

760◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:38:41 ID:/53lFG5o

     rオ/,;'  ,;;/   ,;'  川iヾ;, iヾ_ハ;_';, ';, ヾ=、_  `'';;;,,,
     //〃,;  ,;i ,;'  ,;'i  ,小レ-,;´;,リハ;,,;i;, ';, \ ,;,`''ミ> ヾ\
      i i i ,;  ,,;;'il i  ,;, ! / i i;, .リ=斥升} i';,人;, ヾ;;,    `ー`
      i i、il  i  ';, l ハ;_i_/イ,;'l/   イ弋::ソノ,;ノ;i ミ;;,  \ヽ              大切なものを守るために戦ってきた私たちに、
     iiミィ  ,;  i ';, ,ト''i´i _ノ ,;'/   ''   ̄//,/  ,;i;;,,,''ー ≧ミ';-;
        } ;ハ  ト,  ミ;;,v:ィ示ミ;、    -'´ ,イ/,; ノ ト;;;;,,ミ;;, ヾ;;,_'ー         大切なものを守るために戦った羽入や皇帝の
     〃;,,i ';, il  ゞ;;,ヽゞ-'  、  -=彡У,;;/- - 、;;,ミ;;,\   ヽ、
       ;, ',il', ト,,  -ミ=─'   - ´ /,;;/  ,,_,,`ヽ、ヾ \   \     気持ちが理解できないなんて嘘じゃない。
         `、Vヽ;,ヾ;,、  ミニ=- _ _,,;;',,,/ i,,/:::::::::::::::::\', ;;,,ヾ、   \
           `、ニ入ヾ;;,,,,;;;イく__,;;i,;/,; ;;/  /::::/:::::i::::::i::::ヾ:::ヽ ';,ヾ ` 、 _ )    ――それは、知らなくてはならない事実でしょう?
               ニノ ,;'i  l::::::::;ハ/,;;/i:lイ:::::::/::::::::;:::::`:::_:::/i ,; i ';}  ,;'/
            ニ彡/ /  r―/:::::/イミ=イ::::::::i::::::::::il:::::::::ヾ:::::::ハ// //,;/
        ≧彡彳 / ̄il::::/:::::/:: i::ll  ll:::::::::l}:::::::::l}::::::::::l}}::::::// イ彳'
         フ  〃 <:::::::/::::{::::::{::::::Ⅵ  {::::::::::i}:::::::::l}::::::::::l}::::// / i{



                    _
               ,-、ィ'::::´K<イミ、`:::-.、 _
             r/:':´::::::::::::ム≦ソ:::::::::::::::::ヾ、_
               r/::::ィ-t''_人_ノ、_∧_ノ'、フ、_:::::::K、
            ノイ_ノ`/      、 ヽ ト-'ゞ析             だけど、それを過ちと学び再びそれが繰り返さぬよう、
           イ/ i  i   ;     ハi、 .i l   }7ミコ
          <::::|  {  ト_ハ、ヽ    ハi―レト, i  ノ∧ノ         努めるのも生き残った者の務め。
             〃}  ヾ ,ニニヽヘ ノ =─.ヵi/l イ:ハ::i
           ii iゞ\ Y レん}  ´  iんハ イ//i ,_,,ィ=-     ……あなたから、教えてもらったことでもあるのよ。
         ,,ィニ三/ゝ、>弋ン    弋シ〃イ ',三三ミ=、
    __ィ三三ニ/  / />、    ー    <i  ', ヽ三三三ミ=- -、 _
      ̄彡三三/  /  ハイ::≧>─<≦:::l  ヽ ヽ三三三ミ、 ̄
       ノ三;;7  /  /::::::::::::ヾ ̄ ̄ ̄/::i:::l   ヽ ヾ三三ミ、_
        // ./  イ>':::::::::::{=-迂-=}::::k::ヾ   ト、 \─` ̄
        / /  ./  il/::::::::{:::::::\  /:::::::}:::::::ヾ\ }  \ \
.     / ィ'´ / ハ  l::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::イヽ::::::::ヽ レト、',  \ \

761◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:38:53 ID:/53lFG5o

     ゝ:::::::::/          \:::::::::キ;;;キ:::::::::( 、
     .{::::::::/          \   i::::::::::!;;;;;!:::::::::ソ l!
.       \/ ./      、   ヽ  `、::::!;;;;;!:::::「  .l!
        | l   {      !   /ォ' ゙ヾl;;,ャ、 /   l!
        l l!   \   ノー‐ャォ´ /  / ゞ'_}  !  、         ……………………
        、  、  ゙==tッ   ー一' u / / 」  l   ハ
        \从|キ ー’_.-v‐.y.′/i;シ¨ミ、 l!   ハ
            l .〉一ヘ  \ ヽ /、|_:!'::::::::::::\    ハ
          // 、  ヽ. ト、 ヽ._ノァ:::/:::::::::::ヽ   ヘ
          //    ヽ__/ゝ.j ゝ.ソ__ レ7:/:::::_:_:_:_:_ヽ  ヘ            そんなこといつ言った?
          ./:::/    、.______.ヽ':/彡"::::::::::}:::::〉  キ
         /:::/     /ヾ;;;;;;;;;{薔}ヾ;;;;;;;;/´:::::::::::::::::/:∨     、
        ./:::〈     ∧/、;;ー一';;;l!;;;;;;フ::::::::::::::::::::/::::::!_   ヘ



           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||            よ、酔った時に……
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,       u  /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;



                             ゚ 。
                            ,.、/レトヘトト、。・ ゚ o
                               /  V-‐'ヽ、 }
                             r'/   } fニ、i V⌒'i
                        , -┴!   /j_ `ー'  j,  |
                      _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|        最低じゃないのよぉ! 絡み酒ぇ!?
              _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ..ノ
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {        もうイヤ禁酒する! 絶対もう飲まないわぁ!
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノヽ
    // /                   __  `ー/      }ー'´ \ `丶、
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {    `丶、 ` ー-
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹      `丶、
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \
   /,. イ //        /     / /       {   \
  く/ //  |     ,. ‐'"´    /  /  /     ヽ    \

762◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:39:03 ID:/53lFG5o

                /__/:: :: ::/ . . . . . . . . . . . . . .\:: :∨/ //
             くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
             l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
              //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ
             //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j.:.:/|/‐.トl、. . . . . .|」l |      ……………………
          <//〃l | j .| . |. l=弌ミ、  l./ /   !..|.l. . . . . j L!
          ////| |/.:.l. . l. |      〃  r气、j.j. .|. .|. .|
         <./ .//|.lY|. . |. . |..! u     ,    /イ./j.:..| ∧
            〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ   イ/./ .|,/l/ヽ\         こんなこと聞くの、恥ずかしいんだけどさ……
 ゙;'' : ,、,、,、,、,、,、,、   /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././. . . . ヽ. \.\
  ゙';:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙':, !:::::|.|:::::|ハj:. .:|..ハ:::::::::ヽ..-.-.、 〃' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
  ゙':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':!:::::N:::: :::::|. . l/:::\::::::::::::::::::::',. \. .\. . . . .\. \ 丶
  ,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'::;;;;;::::::::ハ. . |::::::::::ヽ::::::::::::::::::',\.ヽ. . \. . . . .ヽ. .丶
  "´  "´゙'' "  ゙'i'::;;;;;;;;;;;;:::::::ヽ.j::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ\\. . \. . . . \



           ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
.          ̄| i!    |   ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
             | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
            レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
           |  \i、! ヽ,\!_ ヾ\|ヽ/ ___  レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
              |  |  〉ゝj! '弋::cノ       弋::cノ ' | i ;lヒ ノ    .|     |       ――何?
              '  | ,'  ∧       .;            ィ .| Y´       .|     |
              i  │ !  i. | \.    ___    u  / | | |       |     |
              |   | |  |i |‐ ´、iヽ.  ヽ _ノ     .ィj´ヽ.! | |        |      |
          /i   | |  || |   ヾ  >_-., <   j  /  ト、_       |      |
            //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
          j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
.          / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
      _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !



               _ _
.              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ          し、真紅は……その……
.         Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l
.         /Vi 小⌒    ⌒ ノ l下、_〕       私のこと……好き……?
            j||l、、 、_,、_, 、、、  i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ      u   j /⌒i !_
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
.        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |

763◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:39:20 ID:/53lFG5o

  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|    _人 ,
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ      て
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\       (´
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\  `Y⌒
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ匀}l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/:::::〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ :::::::::::::::: 弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ :::::::::::::::::::: " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !           !?
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
            | :. -  ヽ        u   リ| !/ /      | | |
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |



           //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '    _人 ,
        //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!       て
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}    (´
       | 从 | |`卞、」 || |l斗匕ハ|从トl  `Y⌒     ちちちっ、違う違う違う!
       |,イ l\|イ≡ミト、ハノ'才≡ミj|| |
         i 从ト ゞ==彡    ゞ==彡|| |            そういう意味じゃなくってえ!
        ヽ|ハ 、、、      、、、 l ! |
         |.l ト   r=== 、 u .イ | :|             友達として! 友達としてよぉ!
          | | |> |lliiiiiiiill|_ .イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/



レ'}    ′ j:::} 廴.:.:.:.|:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:( |i  :.  i   |  :   i:
  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i
  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i
 ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i
/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.
′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′    ……す、好きに決まってるじゃないのよ。
  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i 、、、 `   {
  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i u        〉              何言わせるの、まったく……
  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /
  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<
  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ
  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ
  i |  .:′.:.:.:.:.:.:.:,::::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:i:i:i:i:/⌒7/


764◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:39:35 ID:/53lFG5o

           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨       u |/ / {{ ̄ ̄||           わ、私も真紅のこと好きよ?
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,     、、、 /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\ 、、、   _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /     だから……
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;



.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、  _人 ,
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |     て
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ     (´
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ   `Y⌒
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |:::::::::::: ,.ニ气 l |                !?
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` :::::::::::::::::: 狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |
   ///人  u          '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧



  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ
   ヽ ヽ、ゞ-‐'′      ゞ匕 / //l/ ,l/ l        それはもういい!
  ヽ〉 ι  ̄            /ィ´/l     l
 \. ヽ、 ///         '  /// '´ l   /| ,l/::ヽ.         今さら百合疑惑なんかいらないわぁ!
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ

765◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:39:53 ID:/53lFG5o
              ___
          ,  ´ ―――   \
         //.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ
           //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
        //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl          あーっと、えーっと……
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |
         i 从ト 弋__ノ     弋__ノ 〉|| |            う、上手く言えないんだけどさ……その……
        ヽ|ハ         u  l ! |
         |.l ト """    """ イ | :|
          | | |>  _ ^ _ イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/
      ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ーrォr<:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:l   ̄
       ヽ:.:.:.:.:.:{><}:.:ーレハLノ:.:.:.:.:.〉{><}:.:.:ノ
         `「:.:.:ハ.|:.:.:.:/.:.l|:.:.:.:.:.:./:.:.:ハ::/´





.     /   /   ,′.′  }   i 乙V7///う,ハ‘,
     ,'    /  .:|  i   /  /  廴V///く/,}
   ノイ   ′ ‐七´|  / i/≧=‐- 乙V///{ノ
     |{  i    斗_ノミ  /x≠ゝ_、 .r‐}//,}乙  :        私、好きな人に喜んで貰えるのは嬉しいから、
.     八 |   /{{ f::ハ ヽノ f::::ハ  }}  し'}//},う  i
.     __ ヽトミ/ 八 ヒ:リ   弋:::ソ / /てj/ノ    |          何でもしようかなって思うけど……
    //ハ./}∨` ー 、、、     、、、 厶イ 戈彡’     レ'7}
    ,/////}   人   へ  ι 人//|i||i|ヽ   ////,}       私のやってることが迷惑だったら……言ってくれれば……
   !|////,'}   | ≧=‐---‐=≦j 〈〈 :|i|i|| 》  く/,///}
.   八////′ Ⅵ ,x≦7く7777/ ∧ⅥiⅣ/   ∨/,八
    ヾソ     ///レく}{ >///,//ハ {i}{i}´     ヾ/
     i    ////f⌒Y⌒Y/////,∧ i         |
     |     ///{,'人 薔 ,ノ/},////,∧ |     i   |

766◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:40:06 ID:/53lFG5o

レ'}    ′ j:::} 廴.:.:.:.|:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:( |i  :.  i   |  :   i:
  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i
  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i
 ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i
/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.
′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′    ……ああ、わかった。
  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i 、、、 `   {
  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i u        〉              好きな相手に、良かれと思って何かして
  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /
  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<               迷惑かけるのが怖いってわけね?
  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ
  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ
  i |  .:′.:.:.:.:.:.:.:,::::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:i:i:i:i:/⌒7/



               _ _
.              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、  て
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\ て
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
.         Ll ! { ⌒ ヽノ ⌒ l/| !:厶l         すごい! なんでわかるの!? ふしぎ!
.         /Vi 小○    ○ ノ l下、_〕
            j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._) u j /⌒i !_
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
.        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |



.    /:/ ハ’ |  |    |   l| |       | |   |   |__ [_:.:.:.:|:i:i:i|:.:.:.z‐'! .|:i:i:|. |
    l:/  ′| |  |    |   l| |       | |   |.イ「.|  _」:.:.:.!:i:i:i|:.:.(:i:i:|、 !:i:i:|  i
    l! /   ! !  !  | |   l| |       | l/ |  .ノ! ム:.:.:.:.:.!:i:i:i:!:.:.:.:}:i:|ハ ヾ:i:!  |
.    〃  ∧ l  l!  丁`ト、l| |        l,厶ニ孑灼フ / Y:./:i:i:i/:.:√|:i:| ! ヾ   !
    |′ i ∧ 、 l|   |_V{__」ト     ー'ノハ '(代ノり〃!|: 7テ=ヘz/ .|:i:| |    l    愛を引き金に過ちを犯した人に学び、
    |   .l:iヘ、ヘ八  |l(''て「k込 \l/!/   __ヾニイ::   l! {' 辷リ/  ヾ} :.     |
    |     !:i:i:|ヾ丶\l    ヾ汐              .::;' lハx」ノ     .i    |     そうでない道を求めたいってことでしょ。
    |     l∧! lNⅥl∧   `"´   ,         .::::ハ.  l| ',        .!     |
    |     | ′  l:.八              u   .イ i  ! ハ..      |    |    まったく、話の要領を得ない人ね。
    |     |/   /リ  ゝ      -‐(    x≦三ミ/ ∧  :.     !     |
    |      ./   //  x≦> .     _ '´三三il7 /ミ|   i      |    |
    |     /   〃i≦三三三三i≧=-イ三三三三/ /三.!   |      |    |
    |    ./    /三三三三三≦〈 f匀マil三三三i!/ /i三 |  |      |    |
    |   イ    ∧三三三三三三 ミ辷彡 三三三/ /三三|  |      |    |

767◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:40:19 ID:/53lFG5o

.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      |ヽ  ノ   ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ  /| | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽ  ヽ  、ヽ ゙, // l./  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |U┯━┯    |/┯┯/ /j / /:::::∠ -‐::.::.         あうぅ……
       |:| |  |:|  ト  ヽ. |  |       .| /´ |::::/::イ::/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \  |       .| / /::.::.::.::./__  ー―      やる夫にも言われたわぁ、それ……
 \/    ∧    |\   ̄   ┌┐ ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \       ̄ イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄



           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉        盲信の恐るべきは省みるを遮る思考の停滞。
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |       良き振舞いを努めて求めるうちはきっと大丈夫よ。
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、



       / ∧|ゝ  ! / /  ' l!  .'l!'   |! ,|   |. | |!   `ーt |:::::: レ    _ノ
.      / /  |!(_.  l |  ! | l! .|! | |l! | | |!l |! | | |! |! i rーV:::::: |     ハヽ
     イ ,'  ∧ ハ__ | l |!l! | !‐!-ハ、 | |l! | |! :|||: |! | | |! |,  ゝー|::::::: |  r__'Yヽ//
    /::l ' ./ l::| /ヽ从1リ|!、,___.Y |l| | l!! |_j__|ハj | l |! | r、ノ ,::::::::,   __ノ l V
   ./:::// /  ,|::レ   ゞYヽイf::::::::゙ヾ ' lゞ|,ハ! |!ハノ|j!''T!十 - ー,ノ:: /_  ノ /イl |        ――やる夫のこと大好きなんでしょ、
   ヽ , /!   ノ::|   イ ハ  .ゝ-ヘノ         ___ メイ! 'rー'___/r、j Y /∧:|.|
    /  ' !  Y/  / | .!}`r  ̄        i、::_::rハヾ|!ノ{γfヽ!フ /  〃  \      どうせ。ヤンデレになるのが怖い、
   ./ / !  //   / ハ |} ! ',            ゝ- ' / イハゝゞン ′ ' |./!|   | |! \
  / /  ! //   / / | .!} i ! t.    `       '   / /   | /::イ'   | |! l::!     迷惑かけたくない、思考の原点は
. / /  ,.' //   / /  l/| ' }  ゝ、  ` ー      /  ,/¨´     | !: |    | |' ノ::!
 ' /  / //'  ,.' , '  ,.l', 、丶ヽ   \      .イ   /         | ||:::| ヾ  !`V     おおかたそんなところでしょうねぇ。
  /  ,' ,// / イ  /l| |\       ゝ -__.'ニ/   '、 _.      |!|ヾハ   ' 、 ゝ
 '  /´ / ' / ./ , '|| | /\__     }V三]/  イ |三三./     l!|   ',.   \ \
   /  /..∠ / 三 '| |/::::::r-}二二_ ,'ハ: / /, '/|! | 三../     li|    ヽ   \ \

768◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:40:32 ID:/53lFG5o

.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ   _人 ,
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ       て
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ    (´
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ `Y⌒       !?!?!?
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'     /// ノ/.l ノノ.    ヽ              い、いや、別にそこまでは……
    l l. ヽ\// -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >‐- ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\



              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !       オプーナ氏にもらったエディタでゲーム作ってる過程、
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |      いろんなゲーム見知ったんでしょ。その様子じゃ、
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、
       ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |      最近ヤンデレを見て怖くなったとかそんな感じ?
 ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、
.  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !
   \\      ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|
    、 、      ヾ、ヾ::::::::::::::::、::::|!´:::::::::::>―^、/ ト、!



           //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
        //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | |`卞、」 || |l斗匕ハ|从トl
       |,イ l\|イ≡ミト、ハノ'才≡ミj|| |        も、もぉ~~~~!!
         i 从ト ゞ==彡    ゞ==彡|| |
        ヽ|ハ 、、、      、、、 l ! |          なんでわかるのよぉ! 人の恥ずかしい部分ばっかりぃ!
         |.l ト   r=== 、 u .イ | :|
          | | |> |lliiiiiiiill|_ .イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/

769◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:40:46 ID:/53lFG5o

     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´  -__,,,..-c+| 〉 : ゝニン    |  |      せっかくだから聞かせて頂戴な。
         ヽ乂ヘー-r-c`       ヽ,,ノ |  ∨//     .|  |
          }  | `- '           |   {ノ´        |    |     やる夫とはどこまで進んだの? 最近知った
          川 |ヘ             |  |       |    |
         //}  ! ヽ   rヽ_____ノ)   ノ }  !       |    |     業界用語を多用して赤裸々に話しなさい♪
          // j /_>r-'ー ヽ_-_' ∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
          ノ ,' / /'.::.:.:.:.|_, ̄  \(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
       // / />ァー:| 、 /":.:.|=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
     〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:.`=!".:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./-ー=二二〕\   |   |
     / ̄ ___..==':::\_:<}.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ .|   |




               _ _
.              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ        おまわりさんこいつでーす!
.         Ll ! { \ヽノ  / l/| !:厶l
.         /Vi 小○    ○ ノ l下、_〕     雛見沢女帝様がセクハラー!
            j||l、、 、_,、_, 、、、 ノ i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._) u j /⌒i !_
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
.        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |









.

770◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:41:00 ID:/53lFG5o















                               ゚ ヾ(;ゝヾミ;;;ヽ ヽ::;;ヾ::;;;:;;`;;ヾヾ※ヽゞ;;ゞヾ|::i:i :ゞゝ/
              _人_            ゝゝゞヾ;;::;"ゝゝ;;:※;;゚::ヾヾ※。ゝゝ;;:;;ヾヾ:|::;ii:: :;;ゞゝ
     _人_     `Y´                 ゝ;;ヾ::ヽゝ;;';ヾ;;ゞ::'ゞヾミミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒;;:ゞヾゝヾヾ
     `Y´                             ミゞゝ;;:;'';;ゝ;;:ヾ;;ヽ;;:;ゝヾゝ;ヾソ;;ヽソ;;'ヾ
                                       ゞゝ;;::';:ミミヾヾ※ヾヾヾヾゝ":
                                               ゞゞ;;ヽヽ゚彡ヾ:;;ゞゝヽ
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,.. ..                                          |ii; :;;::;:iii:
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;.                                          |i ;;:::.:: ::ii::
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''::;.-‐'゛~゙`゙''-、                              |:: ::;;ii:::::i;;:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙ ''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、                     |::;;:;::i:::i::::;;
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-,,,,,,,      γ;;⌒;;(;(;|;;::::;ii:::;:::;;
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,. ..  (;;(::;ミ;ソ:ミゞ|:::: ::;;:;:::
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,;,;';⌒;;ミ彡ヾ;。;|i:::ii:::i:: :::;
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:(ミ;;;⌒;;*;;((::;ゝ|iii::; ;i;::::;i;
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;ゞ⌒;;ミミ;;;⌒);;|ii:::;; ::::ii::i
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,,.vw(((;;; ミソ;;);;:ヾ;ミイiii:::;; ii:;;::
叮品凸ョュョエョTTlliI且巫Πェヶュ櫓鬥櫓壁nri㍊叨森森(○)(○)~  wfwヾヾ`"''”`''`ソ::;;;/;;;;i!:::;;:
二Fⅶ个∧∧幵森森ΓA日旧コヨ:::皿コTュΠ「li棚ニ,vwヽ|〃ヽ|〃        ,.,,.rー''゙/::;;/;;彳;; ::;i
同冂館℡只凹ⅷ四イイli俎益rrn間搭ォF! ,,.,wvf'"~               `''"ソ´://::;:;∧;;:;ヾ
傘傘並ⅡΑ晒п器㍾倉Mn卅夂,vV'"゙~´                    ※ ノ;;;/::;,(::;vvwviiw
川川循州店ロヨ(○)(○)wV''"゙~        "              ,   "  ソ wfvWf※wWii

771◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:41:10 ID:/53lFG5o

 '';;,, ;;;, .L弋    ミ        u ノ'  ,丿彡. /::::;;; /
..  '';, ,;, 丶.,,ゝ=-‐代  `    ノ彡' i /   /;;;;;/  i、
    '';;,,;;,  ノ     >。._´`   .ィ'  |〉、 y/    ヽ、         ……会話のレベルが低すぎる。
        /  ノi      i>'"~    // `ヽ!、    ヽ 丶
      /   〃!iz-=''i"  i'"     //  /'  \    \ }         あれが世界を守った存在かと思うと
     /   /ノ-'"   !  |i  //  /     ヽ    丶}
    /  〃r'"     |  i.!//  ,/'        \   丶         神話も作れやしないってもんです。
   /i  / / 〉、 /   |  |/  ,/      / ̄ ̄Y/'    丶
  i. {  {:.(. ! ヽ/    |. /   ,/      ./     .}      \





           /;:イ ;;ノ    ,         ノ;.:.:.:!;.:.:.:ヽ
          ´  レ'ヽ\iヽ ー‐    ,'´;ノ:.:./:|:.:.:.:. `、          そう言わないの。
            ノ :.:.;へ| ト, _,.. ィ'ムイ_;,斗-!:.:.:.:.:. ヽ
           ,'´ :.:.:/::::/ ノ::ト--一'|‐i「:::::::::::::::\:.:.:.:.: ',          ああして笑っていられるあの子達を見られるのも
          ノ :.:.く:::::::/ 'ー-riニニフ:::l !:;:::::::::::::::::|:::i;,:.:. '.,
        ,'´, :.:.:.:.:,;.入::!  二j´-‐y'::::::K\::::::::::::/::::ヽ;,:.:. `ー-       かつての日々にはなかった幸せよ。
       ノ ノ :.:.:.:,;.∧∨  ,rノ.-ニ/;::イ|:::\\::ノ\:::::::';,;.:.:.:.:.:.:.:
        ( ( :.:.:.:.:.:∧∨^Z、ィ´ニ‐<`┘L::::::`ン'::::::::::\:::ヽ;,:.:.:.:.:.:

772◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:41:37 ID:/53lFG5o

            .l   \ .ヾ、 u           iノ..::i.ソ
            //i  __ ゝ、 ヽヽ、,, r --,-、r、ノ_ノイ
         ゝ、_ノ /  i\i: :ソ`ヽ,>,'.. .. : : .ヾ:.ヽiヘソi i        ……………………
    ヽ、___,,ムイ  i,イ\  r:ii´,rヘ_: : :: : : : : :i i i i
        /  : ,r: : r'´`ヾi / ' .ヘノ: : : : :. :.:.ノi .lヾiゝ、
       / / /::.::.:: 〉.. .. .i'´   ii ヘ``iーr-'イ i::i リヾ,リゞ`=-'         人に手に余る力を与えてはならない。
       i./ / i:. :.:., .i,r'/     ,、ヘ:::|二三ニi:::i ii iリヾi
       i  .ii ii:. /:..i r'       ii ヘ:!:::::i:_:i::::i::l ii  ! .ソ          千年前に学んだはずだったのに……
          ! .iゞi::.::.i / ハ       ii   i;イ:i:::iヾiリ   iリ
        ゝ,i  ゞ、/  i         .i::i:: :: i::::ii ii /i
         `  ./   i       ii  i::::r:::: ::::i ,、i リ





     ':、   \ |      ,     u /  |   ヽ.
      ノ\  | ヽ、           /   ,ハ    )
     /   /`7  ,ハ  `ー '   ,イ   ,' |   ,ハ         その私達の愚かしき歴史への介入が、
   /  /  ! 人 ノ>.、.,__,,. イ 人. |  ! / !
   !  ( ,. -‐レ'__ヽr‐|、___.ノト、_∨!-‐-、  人         あの子達の笑顔を長らく奪ってきた。
   人  /:::::::::::|/::::::人      ノ:::::|/::::::::::::∨.  \
  (  ./::::::::::::::!::::::::::/、`'' ー‐ '"ハ:::::::|::::::::::::::::::\   )       ……悔やんでも悔やみきれないわ。
  ノ 〈:::::::::::::::::::|/:::::::| >ー-‐< |::::、|:::::::::::::::::::::::〉  |
/   `7::::ー-、/:::ア´ つ>__ -<.!::::::∨:::_;;::イ    '、
    /\:::::::;'::::/  '´‐'"´ ノ ‐<!::::::::';:::::/|/     ヽ.
   .r/ -‐<:八/    ''"´ノ -=ニ!:::::::ノ:く:::::::',      ノ





       ,,.z彡゙、: :゙、 : :《      〈      //:〃 i! ヾ:、
--― '' ": : : : : : : `ミ :ゞトミ u     __    ノ 〃: :/: : i   ゙ヾ、
     : : :// : : : ヽ: :゙、ヽ    ゙ ´  ´{: {: // : : {    ヾ、       ――私達のことも忘れて幸せに生きて欲しい。
  ,. -‐''"´/: : : : : : /ヽト、ヾ:ゝ、      /ゞ:{{ ト、:ゝ     ゙;:;
彡´  ,.ィ´ : : : : : : :__r、__: )ノ : : :`} ‐ - '´ j!: ハ: ゙;゙、: :{\`.、     }:}    私達が再びこの世界に現われてはそれも叶うまい。
  ,.ィ´    : :/(:>''~`ー)、、__ ノ===Θミ| ノl l: :!ヾ、:゙、 ヽ `、  //
/       ,.イ.xイ:::::::::::λ'乙、`''ー-::..._  ト、_ノ ノ: ハ :ハ ゙,: :゙.;/      だから、もう二度と……
   ,,,..::・'"   {l::::rヘ::::::::::ヾ<::)、    丶 ,-‐`''^、._.ノノ: }_/:ノリ
 ̄   ,..・'"  ノ:::::l:|ヾ、:::::::::::ヾィ〉、          ̄ `<ニヽ/
-‐‐'"´    ./::::::::l:l::::ヾ、:::::::::::ヾYヽ_,、    `.、::..     ゙<:::>、
 {l~ ̄`ヾ、 /:::::::::::i:}:::::::゙;i:::::弋::::i^}ノ::rミ=-、r、_.ヾ::..     ヽ::ヘ、

773◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:41:48 ID:/53lFG5o

:::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ                     イ7 ,    /
ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
. /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
/   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ       そりゃあ無理でしょ。
    l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
 r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /
|     `丶、 `ー- 、      /   /    | /





         丶|   ,         ノ  / l   イ     ,
         ,' 、            |/ソ '、  '、     -
          |  |\  `     / )´  ).  \  `               え?
         ,'  ノ ノヽ   .イ r'   ,:'  \ )
       | ( イ  `こl´_.」  )‐、 、     `ヽ.
         '、 ヽ  r''"´___|∠.,,__」、       ノ
         \ r{__/:::::::::::::::\/:::ハ     (
          `7::/::::::::::::::::::::::::::':;:::::':,   )  \
         /イ::|::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::!  (.    ' 、
       ,.:'ヽ./::/:::::::::::::::::::::::::/::::l::::|   ソ   ヽ, >
         {-rイ::八::::::::::::::::::::::::_;;::イ::::/   イ    ノ





 '';;,, ;;;, .L弋    ミ        ノ'  ,丿彡. /::::;;; /
..  '';, ,;, 丶.,,ゝ=-‐代  `    ノ彡' i /   /;;;;;/  i、
    '';;,,;;,  ノ     >。._´`   .ィ'  |〉、 y/    ヽ、       あの子、ボクやあなたのこと忘れやしませんよ。
        /  ノi      i>'"~    // `ヽ!、    ヽ 丶
      /   〃!iz-=''i"  i'"     //  /'  \    \ }       そういう子に育っちゃいましたもん。
     /   /ノ-'"   !  |i  //  /     ヽ    丶}
    /  〃r'"     |  i.!//  ,/'        \   丶            ボク達の存在は、あの子の記憶とは
   /i  / / 〉、 /   |  |/  ,/      / ̄ ̄Y/'    丶
  i. {  {:.(. ! ヽ/    |. /   ,/      ./     .}      \        永遠に切り離せないでしょうね。
  / /ヽ、ヽ `.i  /..   |/   /     ./      .}  i    ヽ、ヽ
  i! {   \  | ./    ./    /     /       /.}  !.     ヽ i
  ヽt,、   \i i!    /    /    ./       / /  ノ      } }

774◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:41:59 ID:/53lFG5o

   λ:..{:..:从ゞ         /イ: : : :/ノ:リ==ミ`ミ  ` ー-- ...._` ー== }リ  メ、
     ゞ!lヽ{: :ヽ   ` ,.、   /  〃 :/:::::::::::::\`ヾ、 ̄ ー-- __  ̄`ミ/ /、  \
      }: ノ: : :j:>.、 _ __ /!  / /::::::::::::::::::::::ヽ \`ヽ、 ヽ } `丶、/ ./、 \  ヽ         …………
     /イ : : /i: 弋、ゞ`廴`! ./ / {{:::::::::::::::::::::::::::ハ`ヽ\ 丶j!ノ   〃 /、 ヽ  マ }
    / /: : 〃弋  `ー彡{`{ ./ / {.リ::::::::::::::::::::::::::::::}  ヽ ヽ /  /{ 《 マト}  } :/
  /  / // l: f`ー''i"r::)ゝY /{ /:::::::::::::::::::::::::::::::::!ヾ、,..イ _>'´ ノ ゝ、 ゝリ  /'´
 / /  {/ / { マ:::::::l::ζ  {.j! /:::::::::::::::::::::::::::::::::::{ト,/ /:/  /  ノ ̄ /
 { .i!  { .j! 人 ノ}:::::jに=={{ {::::::::::::::::::::::::::::::::::λ/ .ムソ/ / .>'´ //
 .! {ゝ、 ゙、 人  /:::::::/rミz、,.ィゞ弋::::::::::ィ===、:::::::i!i   {〃 ./ /   《{ {
 jゞ゙、 \ヽ、 \{:::::/ζ / `ヾ、) `≪:::::::::::::::ヾ/{l:{ 人 弋 `ー-ッ  `ー‐"





:::::::::::{ 人\トハ                / イ /   /::::::/
\:::::ヘ/ ヽ  `\    `     /イ |ノ   //
  \:::ヘ  \i`ー<   - -   <人ヽー‐‐--、-、
   \|   i  〟─‐ > - ィ   〃  /  / Y{        それじゃあ、不満ですか?
   / ハ   .i {〈  /  |ト .} __〃  / /   } |
   /  人  ヽi ヽ |   {|   〃  イi /     i 〉
  / / ヽ   i ゝリ   .|i  〃  / リ/     ノ /
  //    ヽ  i  ソ   ヽy〃  / __/  __  //
  i {     \_」-‐{ i  `/   , /=  ̄::::::`∨イ
 人ヽ、  __f=:::::=| ヽ /   / /::::::::::::ヾゝ::::∨
   \` ´,─ヘ:::::::人  Y  / /::::::::::::::::::::ヽゝヽ





        ヽ:.:.:ハ       ノ.::::::;ノ.::::::;ノ
         (:.:.入    ___  ィr:.´.:.:.:.:.ヽ
           `7.:.:<¨ー= チ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ            当たり前じゃない……私達がいることで
         r'⌒7ァ'¨¨7 ─  イ¨ヽT⌒ヽ:.ノ
           {::::::::|.l:::::::;'ニ=ニ';:::::ヘ!::::::::}.:.ヽ         どれほどこの世界に悪しきが蔓延った?
          〈::::::::l/.:::::′    ;::::::::.Y::::::〉.:.:.)
           }ニ=7.:::::::l>- 、,. <!::::::::ハニ{:.:.:,′       愛した娘でさえも、不幸に招くばかりで……
          `!:::l:::::::::|¨¨><¨¨j:::::::::::!:::i’:(
            lニ:::::::::l<   ,>l::::::::::;ニ!:.:.:`ヽ
         l>ヘ::::::| ̄,>< ̄|:::::::/<:l:.:.:.:ソ
            V:/〉:::l<    ,>|::::〈>-,′ノ′
           V:/.:::::| ̄>< ̄|::::::.V /.:.(
             7.:::::::l,/ ̄ ̄\l:::::::.ヘ′`

775◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:42:10 ID:/53lFG5o

         \  ミ ゝ     ,       ィ_ .イ  .!
           | >__ ≧  、_ ..,   /l  |   !
           |   | ,へ _      イ l  |   !
           |   |′   _≧ ‐ ' } }¨ヽ. |   !         ――昨日ねぇ、雛見沢の大地に聞いたんですけど。
.        j   |   厂| |   ./ /   V__.!
.          /   / ̄|   | |  / /    /   \
        / /   |  | |//   /      ヽ
.      / {{     |  |_/    /       .イ
.       /  | ミ /    ! /    /      /  l
     //  ! { '   !/    /      /   ハ
     //   | /   /     /      { }     ,'  \
.     l/|   .j l   ./     /        Y    ∧  ト\
       |  | l   /     /        |  __, ム ∨ .|





         丶|   ,         ノ  / l   イ
         ,' 、            |/ソ '、  '、
          |  |\  `     / )´  ).  \          …………?
         ,'  ノ ノヽ   .イ r'   ,:'  \ )
       | ( イ  `こl´_.」  )‐、 、     `ヽ.
         '、 ヽ  r''"´___|∠.,,__」、       ノ
         \ r{__/:::::::::::::::\/:::ハ     (
          `7::/::::::::::::::::::::::::::':;:::::':,   )  \
         /イ::|::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::!  (.    ' 、
       ,.:'ヽ./::/:::::::::::::::::::::::::/::::l::::|   ソ   ヽ, >
         {-rイ::八::::::::::::::::::::::::_;;::イ::::/   イ    ノ





    レゝ\lヾ!  '   ,    イイ\ ::::::::::: \
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、             先月、酔っ払った真紅ちゃんが水銀燈と、
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、      母親の自慢話で盛り上がってたそうですよ。
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !      仕舞いには掴みあいのケンカだったそうで。
      〈 ,! ,'  /    「:.~: : :~: rィ'ヽ::::\::: i::. |ヽ:::  |!::  |
      イ.:レ  /   ,.イ: : : : : : ∧ :::::l::::::::゙!::|:  | |::  |!::  !
     /: : :|___l!___/:.:|: : : : : :/ :::l::::: l :::::: !::!:: | |:. ノ   ,.'
    ': : : >rt===.//:.:| : : : :∧ :::|:::::イ::i:::. レ|:: | j/ /
   /: / ,.イ|tス/: :/: : !: : : :/! :::: l::/ |: |:::: | |:: レ'′/
.   /: .lL_' /!ハV: : : ' : : : : : :/三ゝj/  |::|!:: ノ ' ,' ,.イ/
  .': : :くミ|^∨/: : : : : : : : :./三三三 ` ー<j/ レ′ '
  i: : : へ'三/: : : : : : : : : :.:/ 三三三三三三 \

776◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:42:27 ID:/53lFG5o

               λ: し:!  ,        イ:..:..:..:.イ:..:..:..{
                ゙ゝ: 人       u 〃:..:..:./.:i.:..:',..λ
       r‐、   ,,ィ'^ヽ   ): :\ ``   ,, {: ,ィ:..:..i:..:{..:.人.:.ヘ                ……やめなさい。
      r.iゝ_ヽ''":.:.:.:.:.:.:ノ ,ィフ^/ ̄〈゙ー‐t''" λ{.{:..:λ.:';..:..:..:\:ゝ、
    ,.-<ヽヽ:.:.:.:.:.:,>''´ /:::/./::::::rλヽ  ̄ __ゝゝ、:ヾ:\ : : : :゙''ーミ.:..、  _
   ,,.イ゙ー'゙ー'´:>''フ ,..ィ::::::{ i!:::r''\ ゙二ニニ/::{/:;:>-.ミ≡==-‐''" ̄  ̄`ヽ
 〃:ヽ:.:.:.:>''´ /、  {:::::::::::::!fヘノ´ ̄\  ノ:フ:::〃/ ̄::~1ー-‐ '':" ̄"''ト、 : : :
 ゝ::ノィ':1  ,-〈/i. 弋:::/r''::/ \ _,,.\})´::::::::レ:::::::::::::::λ: . ヽ . : . : . :リ  ヽ: .
〃:::::::::::::〈  〈:::::::ノ  ,イ:::r‐':ノ、~ ̄`゙"'(⌒ノ:::::/:::::::::::::::::::::::ヽ: . :) . : . : .i{   リ.
ゝミ⌒>::(⌒Y´:::;∧^^〃:::::(::r'-‐≒‐‐Y^:/:::::λ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ〃 . {:/: 八 /: . :ノ
 <:::::`~::}:::::i_/,八 ,.{::::::::<゙ト、  \_フノ:::::::::::::ヽ=、:::::::::::::::::::ノ:{ : i': . : .〃. : Y





           \:丶_ゝ     ,      j!イ:イ
            ハ::|ハ.   _i_ヽフ   人レヽ              私のお母さんは誰よりも優しい、私をここまで
           /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
          / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \         )   育ててくれた――あなたのお母さんに負けない――
         / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _ _/./
      r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ___ ノ
    イ  / :::::::: |/ (-、 |  ハ: : : : |: : : : :|r-―- 、.∧::\  \                   そんな感じのことを延々と……
  //  /| :::::::::く ゝ-`=\/: : : : : : ヽ: : :.:|---ォ : :.\ ::::: \  jヽ
 ' :/  / l :::::::::::j二}:{二}/: : : : :\: : : \:| ̄:~: :.く V \ :::: i   l  '
/ /!   !  | ::::::::: | : : : : / : :l : : : : : : : : :/! : : : : : / ::::| :::| ::l  !  |





            !|.:.|ト.:.:.ヽ.:.:.:.:.ヽ.:.iYノレ     u  |.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.',
             |ヽ.| ヽ, -、___.:.:ヘ| l  ,        ハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ヽ , '´'´ -_'_´二=r    -  ∠ |: : : : : : : : .〉
          <      ,...:<´.:.>-...、_ / _ , .イ: : : : : : : :,'        ……………………
      r--<´    .>k: :ヽ.l.:ヽ.:.:.:.:.:.__{´ ` ´    !: : : : : : :(
      ノ:::::::::`::´< ' ´  |: : : .!.ト、.:V.:- ' 、_ _ ノヽ、: : : : : \
     ハ::::::::::::::::::::`ヽ  ハ,..::'´ ! ヽ.:|/...,,__,,.. ,フ:::::::::: ̄`ヽ. : :ヽ
      {:::::::::::::::::::::::::::ノ /::/::::|::,V:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::://::::`ヽ ヽ          やめなさいってば……
      ノ"'ー、__::::._>´./:::::r,.::'´::ノ\ ̄ ̄ ̄/ ノ::::l::::::::;; ''::::::::::::::::::ヽ ',
     ハ^`ヽ、厂__ ノ::::::::::/:::::/ ヾ:ヽ ィ:::´/ノ':::::::!:::::/::::::::::::::::::::::::::`,ヽ
   /:::::::::〃r::,:ソ:::::::::../:::::::ノ   >:::< フ:::::::::::V/::::::ヽ:::::::/::::::::ノ )
  ./::::::::://::!´::::::::::::, '::::::::::::〃  /:, ^ヾ::;/::::::::::::::::i/::::::::::::::::::::::::/  \

777◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:42:37 ID:/53lFG5o

 l;;;;;;;;;;;;;;イlヽ、. .ヽ                   // . /  ̄ !;;;∧
 ヽ ;;;;;;;;;| |.!. . .`. . ゝ      _  -  フ__〃. . ./   !ノ ヽ_
  \;;;;;;! !.!\. . ヽ  く  ̄      /; ; ;\. ノ /  /   ト\       あれぇ~? どこに逃げるんですかぁ?
    \| |.|/\ . .丶、` ー - ‐ /; ; ; ; ; ; ;\   /    /; ; ;
      く   丶.、. `>  ,,_ /; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ  /ー―く___
     /!\    ヽ ゝ \  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.∨; ; ; ; ; ; ; /        千年前とあなたは変わってませんねぇ、
    /. . |  ヽ、  __  ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ ; ; ; ; /
  /. . . . ヽ    > '; ; ; ; ; ; ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; /           誠に泣き虫で、その実小心翼々である♪





   ', .八   、ハ.ljxx   ..::::(| ! ,' r `Y
   !  \ ,>o 。 u     ' し|_八_lヽ |
  ノ    )  ハ o  rー-- 、 '、 (    ',              やっ……だ、ダメ……!
/    ノ (    ノ\   ー─‐' /ヽ、   ,ハ‐┐
イ .,.-──-ハ  (_,r‐|>.、.,_,. イ o.ノ ,r| /、   |        見ないで……見ないでよぉ……!
, /::::::::::::::::::::::\ノ:::| \   ./|、( //  ヽ.∧
/::::::::::::::::::::::::\l::::八   ` ーァ' !:::::rヘ  _、/::::::ハ.         恥ずかしいわ……こんな……こん、な……
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::| \___ノ、:::::\r〈:::::::::::::/ ./',
、:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::∨´ヽ.,__   |:::::、|/:::::::::::/ ./::::|
/\::::::::::::::::::::::イ:::::/      `ヽ. ':、::::\:::::://:::::::ト、
 ∧::`':ー--‐<|::r'、      ノイ/;ハ::::::::∨ /ー--‐'ヘ::|
./ ハ::::::::::::::::/r'| ヽ.,_ イ /::/ l:::::::く_/ ̄ ̄`ヽ.り\

779◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:42:53 ID:/53lFG5o

  l  ,ヘ::::::::::| l{ ヽヽ  u               l/  ! /:;:ィ1. !  /
  メ、 | >:、:|ヽ!ヽ、ヽ\__             /  lーセ | ! l  /
   /ヽ } `>   ! |.`マ ャ一′  ー‐一    ,.イ ,..イl  | l l ヽ,ハ        ――過去の自分の過ちを肯定することは
   '   / /,/  ,/ !  !ー个:、        ,..<  l´  | l  ! l l ヽ ヽ
    ///  /  !   lヽ. /|`ー -  -‐ ´|、 \|   | ヽ l l lヽ l\ ヽ      出来ません。だけど、そんなボク達が遺した
   //  /  l  l レ ´ ハ、         ,!|   `i 、| ヽ.ヽ! | l l ヽ \{
  //  / / ,! l l l    ヽ \    ,/ /     l  ` ー--- 、!ヽ ヽ_,>     過ちを彼女達が過ちだと学び、
//  / /// l ! l    \ \. / ,/     !           }/ ヽ ヽ
/  //// ,/  l l   ヽ.    \/  /     /            \l       より良き選択肢を選んで行くでしょう。



            ゝ   V            /´ /::: |
              Yーゝ    丶     /..イ::!  |
             | ゝーゝ   c っ  ,イ||:::::   |        過去は無きものには出来ない。
             |  |::::: |:::>:r - イ=、 |::::i   |
             |  |::::: | ∧|   // \::  │        詭弁ではあれど、その過ちから学び前進する彼女達に
            人ノ'´ ̄/  |!  〃   /  ̄ `ヽ、
              // / │  |l /     /      _..ゝ      希望を託せる立場であることを幸せに思うべき。
          /く...__/   |!  /    /   /  |.
            / .' /   |:/     /   イ     | \
         /,  │ |    ′   /      │   │  \               ――そう考えることはできませんか?
          l |  | |   /   /        :|  __j :: ヾ .._ ゝ
        N..- j. |  ′ . ´        jィ´: : : : V::i │
         |: : : ヽ. |   |          「: : : : : : : : V リ
         |: : : : : V|   |        V: : : : : : : : : i,/





   λ:..{:..:从ゝ      u /イ: : : :/ノ:リ==ミ`ミ  ` ー-- ...._` ー== }リ  メ、
     ゞ!lヽ{: :ヽ   ` ,.、   /  〃 :/:::::::::::::\`ヾ、 ̄ ー-- __  ̄`ミ/ /、  \     ……そういうのを丸投げと言うのよ。
      }: ノ: : :j:>.、 _ __ /!  / /::::::::::::::::::::::ヽ \`ヽ、 ヽ } `丶、/ ./、 \  ヽ
     /イ : : /i: 弋、ゞ`廴`! ./ / {{:::::::::::::::::::::::::::ハ`ヽ\ 丶j!ノ   〃 /、 ヽ  マ }    過ちだけ遺しこの世を去る自らを
    / /: : 〃弋  `ー彡{`{ ./ / {.リ::::::::::::::::::::::::::::::}  ヽ ヽ /  /{ 《 マト}  } :/
  /  / // l: f`ー''i"r::)ゝY /{ /:::::::::::::::::::::::::::::::::!ヾ、,..イ _>'´ ノ ゝ、 ゝリ  /'´      肯定するなど、逃げでしかないわ。
 / /  {/ / { マ:::::::l::ζ  {.j! /:::::::::::::::::::::::::::::::::::{ト,/ /:/  /  ノ ̄ /
 { .i!  { .j! 人 ノ}:::::jに=={{ {::::::::::::::::::::::::::::::::::λ/ .ムソ/ / .>'´ //
 .! {ゝ、 ゙、 人  /:::::::/rミz、,.ィゞ弋::::::::::ィ===、:::::::i!i   {〃 ./ /   《{ {
 jゞ゙、 \ヽ、 \{:::::/ζ / `ヾ、) `≪:::::::::::::::ヾ/{l:{ 人 弋 `ー-ッ  `ー‐"

780◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:43:24 ID:/53lFG5o

           \:丶_ゝ u   ,      j!イ:イ
            ハ::|ハ.   _i_ヽフ   人レヽ                      返す言葉もありませんよ……
           /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
          / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \         )     自身の罪深さから目を逸らす自分が、
         / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _ _/./
      r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ___ ノ      あなたといると浮き彫りになるばかり。
    イ  / :::::::: |/ (-、 |  ハ: : : : |: : : : :|r-―- 、.∧::\  \
  //  /| :::::::::く ゝ-`=\/: : : : : : ヽ: : :.:|---ォ : :.\ ::::: \  jヽ
 ' :/  / l :::::::::::j二}:{二}/: : : : :\: : : \:| ̄:~: :.く V \ :::: i   l  '
/ /!   !  | ::::::::: | : : : : / : :l : : : : : : : : :/! : : : : : / ::::| :::| ::l  !  |





               λ: し:!  ,        イ:..:..:..:.イ:..:..:..{
                ゙ゝ: 人        〃:..:..:./.:i.:..:',..λ
       r‐、   ,,ィ'^ヽ   ): :\ ``   ,, {: ,ィ:..:..i:..:{..:.人.:.ヘ               慰めてくれてるのはわかってる。
      r.iゝ_ヽ''":.:.:.:.:.:.:ノ ,ィフ^/ ̄〈゙ー‐t''" λ{.{:..:λ.:';..:..:..:\:ゝ、
    ,.-<ヽヽ:.:.:.:.:.:,>''´ /:::/./::::::rλヽ  ̄ __ゝゝ、:ヾ:\ : : : :゙''ーミ.:..、  _         だけど、そんな甘さは要らないわ。
   ,,.イ゙ー'゙ー'´:>''フ ,..ィ::::::{ i!:::r''\ ゙二ニニ/::{/:;:>-.ミ≡==-‐''" ̄  ̄`ヽ
 〃:ヽ:.:.:.:>''´ /、  {:::::::::::::!fヘノ´ ̄\  ノ:フ:::〃/ ̄::~1ー-‐ '':" ̄"''ト、 : : :       私達はそういった慈悲や情けを
 ゝ::ノィ':1  ,-〈/i. 弋:::/r''::/ \ _,,.\})´::::::::レ:::::::::::::::λ: . ヽ . : . : . :リ  ヽ: .
〃:::::::::::::〈  〈:::::::ノ  ,イ:::r‐':ノ、~ ̄`゙"'(⌒ノ:::::/:::::::::::::::::::::::ヽ: . :) . : . : .i{   リ. :      身に受ける資格がないほどの愚を
ゝミ⌒>::(⌒Y´:::;∧^^〃:::::(::r'-‐≒‐‐Y^:/:::::λ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ〃 . {:/: 八 /: . :ノ
 <:::::`~::}:::::i_/,八 ,.{::::::::<゙ト、  \_フノ:::::::::::::ヽ=、:::::::::::::::::::ノ:{ : i': . : .〃. : Y'     歴史に刻んだ。……わかっているでしょう?
   ゙̄ー彡^~ヘ==彡>ゝ、ノ:::ゝ斗-―〉::::::::::::::::/-ヽヽニ\:::::/ 弋 : ゝ :λ : ゝ
        ∨::::::::/::::::゙〃 ̄:゙'i1ヌ〈::::::::::::::;:イ{ ̄:ヽ ゙/i ̄: : : :>:、 : : \゙''ー
       /:∨彡ヽ_:_::{{::::::::ィ:{{彳::゙''ー=イニi iニニ:/ λ : : : : : : ゙"'' ー :、





 '';;,, ;;;, .L弋    ミ         u ノ'  ,丿彡. /::::;;; /
..  '';, ,;, 丶.,,ゝ=-‐代  `    ノ彡' i /   /;;;;;/  i、
    '';;,,;;,  ノ     >。._´`   .ィ'  |〉、 y/    ヽ、
        /  ノi      i>'"~    // `ヽ!、    ヽ 丶          …………
      /   〃!iz-=''i"  i'"     //  /'  \    \ }
     /   /ノ-'"   !  |i  //  /     ヽ    丶}
    /  〃r'"     |  i.!//  ,/'        \   丶
   /i  / / 〉、 /   |  |/  ,/      / ̄ ̄Y/'    丶
  i. {  {:.(. ! ヽ/    |. /   ,/      ./     .}      \
  / /ヽ、ヽ `.i  /..   |/   /     ./      .}  i    ヽ、ヽ
  i! {   \  | ./    ./    /     /       /.}  !.     ヽ i
  ヽt,、   \i i!    /    /    ./       / /  ノ      } }

782>>781修正 ◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:45:36 ID:/53lFG5o

       ,,.z彡゙、: :゙、 : :《      〈       //:〃 i! ヾ:、
--― '' ": : : : : : : `ミ :ゞトミ       __   ノ 〃: :/: : i   ゙ヾ、     見守りましょう、この世界が終わるその日まで。
     : : :// : : : ヽ: :゙、ヽ    ゙ ´  ´{: {: // : : {    ヾ、
  ,. -‐''"´/: : : : : : /ヽト、ヾ:ゝ、      /ゞ:{{ ト、:ゝ     ゙;:;     愛する娘が、大地が、天がどんな危機に瀕しようとも、
彡´  ,.ィ´ : : : : : : :__r、__: )ノ : : :`} ‐ - '´ j!: ハ: ゙;゙、: :{\`.、     }:}
  ,.ィ´    : :/(:>''~`ー)、、__ ノ===Θミ| ノl l: :!ヾ、:゙、 ヽ `、  /:/    ただ座して何もせず最後まで見届ける――
/       ,.イ.xイ:::::::::::λ'乙、`''ー-::..._  ト、_ノ ノ: ハ :ハ ゙,: :゙;/
   ,,,..::・'"   {l::::rヘ::::::::::ヾ<::)、     丶 ,-‐`''^、._.ノノ: }_/:ノリ        それが私達に出来る、最後の贖罪でしょうから……
 ̄   ,..・'"  ノ:::::l:|ヾ、:::::::::::ヾィ〉、          ̄ `<ニヽ/
-‐‐'"´    ./::::::::l:l::::ヾ、:::::::::::ヾYヽ_,、    `.、::..     ゙<:::>、
 {l~ ̄`ヾ、 /:::::::::::i:}:::::::゙;i:::::弋::::i^}ノ::rミ=-、r、_.ヾ::..     ヽ::ヘ、





         \  ミ ゝ     ,       ィ_ .イ  .!
           | >__ ≧  、_ ..,   /l  |   !
           |   | ,へ _      イ l  |   !        ……その通りです。
           |   |′   _≧ ‐ ' } }¨ヽ. |   !
.        j   |   厂| |   ./ /   V__.!
.          /   / ̄|   | |  / /    /   \
        / /   |  | |//   /      ヽ            あなただけですよ。こうしてボクに自分に対する
.      / {{     |  |_/    /       .イ
.       /  | ミ /    ! /    /      /  l           甘さを再認識させてくれるような存在は……
     //  ! { '   !/    /      /   ハ
     //   | /   /     /      { }     ,'  \
.     l/|   .j l   ./     /        Y    ∧  ト\
       |  | l   /     /        |  __, ム ∨ .|














.

783◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:46:04 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                                          /:.:.:.:,リ.:.:.j/ノ:./:..:..:./ l:..:!:..:..:..:..:..:..:::::::::::::::::::゙、::::::} ノ
                                         j:.:.:.:.:.;'.:/ /:..:..:..:..:..:斗‐!‐ト、:..l..:.:l:..:ヽ:..:..:..:..:...:::\j!
                                         /}: : :7´: : /: /: : :/:/{:.l_,,,゙、ト、:..l..:..}:..:..:゙;:..:゙、:..:..:..:..:i?、
                                       { ;': : :{ {: : :{ /: : :/: :.,ィ斥気Fミヽ :i :ハ: :ヽ}:..:..:゙、:..:..:.{ }:}  }
                                       レ'): : :`ト、: ゙、: : :{: : l 竓:::リ   ハ:リ },;,_;ハ : : ゙;: : : :ト.ノ__ノ
         聖白蓮【東方星蓮船】……神獣ラクシュミ        /: : i : : :l: )ヽ\弋: ゝ `''''"  ノ j! 笊llハ: : : : :} j: : }‐'''"
                                         {: : : :j! : : : : } } : : `ヽ\         〈紗 ノ}: :ハノ//} j!
                                      リ: : : l : : : : :j.人: : 、: :ヽヽ 、   `  /ノ /:/ノノ
                                      ,ヘ、: : : : : : : : : : :} ̄ヽ: :} ノ ` ー   / { (=彡''"  )〉
                                        ´!: ;ノ: : : : : : : : : : ノ  ノ}ノ/\  _... <l ゙、 l`''"_..x彡
                        _,/.l-r-、            ,ソ: : : : : : : : : :/_/::/ /_.._/~´廴;;;-‐l: : : : ̄__ `ヽ,.斗‐!
                     _,,' /_/ ! l>‐、         {: : : : : ,.ィ":::: ̄::::::::/: :{::::::::〉;;;:_::::∠、::`ー-<-‐ヽ } γ{
           _,,―― - 、   `ー'ー=、、ゝイ_/ヽ        |!: : : :,:'::::::::::::::::::ヽ:/ : 弋:::"~ヽ ヽ::::ノ_::ヽ::::::::\_// .ノ l
         ,,./`  ´     `ヽ ̄::>.、  ', `ヽl_/      ,.イ : : : ;':::::::::::::::::::::::::}{: :lゝ__彡:::/__ l::::::ノ::::};;;;::::::::弋ミ=- .,|
      /  !   ':.、  、  、\::::::::`ヽ .|   l:\
      /    i:    ヘ _!  |  ヾ;::::::::::! !、 .! : :\
.    ,'    ':、     ´l.∨`ヽ,.!  .:|:::::::::| |':、 .',: : ::\
.     |   、, ´':、 _   !, た=、 | / /::::/  ',∧ ∨: . : .:∧
.     ∧  、,ゝ ,r心`ヽ / '.マ::ソ`/ ,ノ:Y´|   .! r.\ ∨: : : : :〉
.     |:::ヽ、_\.杙;;ノ ,´      /_ノ ,/ !.  ,r|、  \!:. :. :/:|      羽入【ひぐらしのなく頃に】
.     l:::∧   \    _ ,   /,,イ: : !、__| .',.ヽ  r、∨: / /         ……帝国親衛隊/神獣ミドガルズオルム
     \:::\、<        /川 .!:..: l/7 ! l  ', ヾ ∨ /
       ̄ |  .l`ー-= _ ,,´|./: !:! !:/ 7-, .', :!: :    ∨
         l  ノ ! | _ ノ`   !ーr==/ .∧ |」  .|: :    | ∧
         / ./__./,,| |、_ ,// / ./ .∨、  ',ヽ、    ∧
      / .∧   | | | .// /  .,'    〉、 \  ヽ     ∧
.      /  | |  .| | l/ ./ /    |/  /| \_ヽ     ∧
     /__.| _j  ! Y/./      !  //!: : : ∧`ヽ     . ∧
   / |   /   .\//   ,    ∨ノ |: : : :i i∧ |       :!

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

784◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:46:21 ID:/53lFG5o















~ツェンの町~

                        \     /
                         \
              ───────  ○  ───
                        /    、
                       /   / | γ⌒ヽ
      r´⌒ヽ          /   /  |(::   ⌒ヽ
    γ⌒  ⌒ヽ         /    / ,'⌒    γ⌒ヽ
    (:::.       ⌒ヽ⌒ヽ /     γ'⌒    (::.   ⌒ヽ⌒ヽ
           _____         _____ __
 ̄ ̄\_..⌒\ l-.__=__- __=.|   /二ハ . ∧___∧_  _ / ̄ ̄
     \ \_  |=|+|=|+|=|+|=|   |FF|ニ| . |ヨl 旦 旦  _/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄|__ \\ 、TTTTTTTl/二二ニハ∧_  ,. // __| ̄ ̄ ̄ ̄
田 田   |   |  | l l:ロ:::ロ:::ロ:::||E E E|日||ヨl旦 l l |  |   |  田 田
        |田 |  | | l ―――――――――‐ l | |  | 田|
田 田   |   |  | | l―,               ,―l | |  |   | 田 田
        |田 |  | l‐ /            ゙. -| |  | 田|
田 田   |   | __― ,/'                ゙、 ―__ |   | 田 田
        | .... 一   /                ヽ   ー- |
- ―  ̄   ,, - ''"                  `゙''- ,,    ̄ ― -










;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
......:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.: li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;
y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|
 :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
 :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
    |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
    l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
  : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
: ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
  rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
   ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:




.

785◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:46:36 ID:/53lFG5o










::: i ;川: :.|:, :,':,;':,;',.:' :. ,: ';:';, ,: ,ゝ` ,         '; :. '` :, :' 、ゞ´ ,ソ:,:' ;. ;,: ゝ|゙.:.|:,、: :|、:j i; : : :::: :
: ::i ;!州: :!:;,:ゝ、;.:' :. :,ィ:';: :, :,.イ            ` ,:、` :, :',.:`:Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:, | ` ::| ::| !: :: : :::
:. :|. :!ノ :!:.:!::..,ゞ:, 、 :. :,:' ;. ;,: ゝ              ,.:'` :, :'´ ,‘ ,,;::!:.,ゞ;,: ,ぐ ゞ|:, 川;.::| ! 川 : ::
 :|..:川人:!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :': ゞ` .、           シ` :, :',.:` :. ノ:;,;':,:'`:,: ,:, :,':,;;:';i ,:,:,ゝ| |: : ::: ::
. ::i从::川::|: .| !:.,:!:, :,.ィ:, ): :,ゞ`::.、,,、       ,,- 、ソ` :, :' ´ ,ソ!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :' :,、 ハ:|,,-,、 : :
.!;:川:《:!::!゙|ゞ;::!:.,ゞ;,: ,ぐ:.、ー――――――――`;シ` :, :'―:,` :,そ― ;`り‘ ,,:,:':,: :,く:, :,: ゙:く≦ソ : :
: 《:川: ! | |::;|:;':,:ゝ:,.、:、 |::弍ニニニニニニニニニぞ; :' ` ,: : :, 、ニ!:, ,.:` :´ ,ソ',.:' :. ,: ';:';, キゞ : i !
: ::|リ:! |.:i:.|;;:':Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:,`ー―― ┐┬――弍ミ:x.、 ;, : ' ` :,シ`:, :i :.そ:, 、;,;':,:'`:,: , : :|`´ 川 .!
.: :|ソ::!゙川 !:,';;':ゞイ:i:!` 、:,: ,:ゞ-`     .! |    ーイ:.,':`;, :' , '`ゞ,.:` :´ ,ソ:, :,':,;':,;',.:' :. : :! / :!:! !:
.: :|ソ::!゙川 !: |:|ゞぐ`;|:,、:゙|:,ゝ | ̄ ̄ ̄i .! ̄ ̄ ̄戈ゞ;'`:,:: , ̄: ., ::‘,,! ,:, ,,!:,';;':ゞイ:i:!`ー升≧=≦
: ::|リ:! |.:i:.|`:!:!:,:':,ゞ,;'; ,:ゞ;,:':,ゝ  . ̄ ̄ ̄! | ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、:;. ` :, :':. ̄,;:`|: ,|,.:` :´ ,ソ::,'`ヾ、,..イ : :`ヾ
: 《:川: ! | |,;'|:|;:'´`ヾ! :!`| |`         ! |        ´ゞ:., :, ::|戈;: |`゙|戈‘.:|:.::i !戈:!:;\ : ::!: :
.!;:川:《:! i∧.|:|``  ! :! .! !          |::::トァ      ´`ン`::,|:.,!; :'_|:| |`:、シ!: :|:i:|: : :|川戈マ
. ::i从::川: ∧.!    .| :| .| | .       マ二/:::! i        `シ"|: |` |!|:| ri===ァ!: :|:i:|: i :|!:|.!: :.`\
 :|..:川人:!: :'i     .!∧.! !        .|:..:|!:: |::|        ,n.::;__j:::|戈!|:|:r.!: :i´ :!: :|:i:| i; ;|: !j: :l: : : ヾ
:. :|. :!ノ :!: i : ::,     ! .|| |       .|.:.:|!:: |::|   ,,≦圭ハ|.:!.」_;L;|≧!|.|: :|:.::| :|: :j: :! !:,:| !: ::! : : :
: ::i ;!州゙人: ∧   | __|| |      _.|:.:.|!:: |::ト=イ,,゙ ´゙゚゙゚´ ̄:|.:::|`  .!|:|: :|:.::| :|:..:|:!j l: :j ::| ノ!: : : :
::: i ;川,': :∧ : :,二二||二二二 .,ィ:.:.::|:.:.|!:: |.:|´         ├┤ヾ,,'!|.|: :|:.::|: :.|.: 川: : /,./ :./ : : :
: 人: ;,: !:. :. ∧ ∧  || ___ l: : :.::.|:.:.|!:: |;;|:.、        ├┤ミ,.」|:|: :|::..| ,.;|:/:./:.:/ ./ ,ノ : : : :
/: : :\:∨: : :∧ ∧ ̄ |_|_,オ≧=- .|:.:.|!:: |.: /        ´ヾ``!ー=!: :!: :| `7::/ :,:'.::/ / ,.イ : :
: :: :: :.∧:∨: : :.:\::\  <≧≡彡':|:.:.|! / .:/           `ヾ、≧::! .:|:,/≦イ_,ノ´ ,./ ! : :
: : : : : :∧::\: : : :.:\::\  `ヾ 三>、゙|/ .:/                弌x、:`゙゚´>=< : . ,.イ: : :| : : :
ノ:. :./`ヾ: : :\、: : :.\::≧= 、 ミ圭彡/_.:/               `ヾ`ヾ从三乂≧=ヾ、ノ :,,:
,.イ´    `ヾ:_:_!`ー≦:∧ ̄`___ _,,´ .イ                  \!艾≧三≧≦彡イ :|:
., ,.ィ ,       _ ,,―< .ノ!-仝=イ                     又彡イ≦三≧≡!人
i/,.'´, < ̄ ̄>< >'::´ ̄|:..:|ノ                            `ヾソ戈三≦≧三





        ____
        /     \
     /   ─  ─ \        ――ふぅ、着いたお。
   /   ( ●)  (―) \
    |      (__人__)   |
   \      |  |   / =3
    /       ⌒    \

786◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:47:15 ID:/53lFG5o

【BGM:http://www.youtuberepeat.com/watch?v=kiMu1nUaqTU



~柊神社~

         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>‐‐‐‐‐‐‐<=二二二二二二二二二=>‐‐‐‐‐‐‐<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--_人_-.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ `Y´ ̄|___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
,,,,_,,ー,,,- ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,,





           ____
         /       \
        /       ― ヽ         ……………………
      /         ( ⌒) '、
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒             聞こえるかお? フェニックス……
      /           \

787◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:47:30 ID:/53lFG5o



                    |
               __j|__
                  ̄|「 ̄
                   |!      _ ,,
            十     |   .,,.‐'"../.|
          __j!__       ι-‐<  !      |
             ̄|! ̄      ! ./ \ !   __j|__
                     i ./  ./       ̄|「 ̄
                     !/  /          |!
                     ! /     _j|_  |
                     `      ̄|! ̄





        ____
       /    \
.    /          \         ――世界は息を吹き返した。
.  /    ―   ―  \
  |    (⌒)  (⌒)  |        まだまだ苦しいことも多いけど……みんなそれぞれ頑張ってるお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   ―   -\) ;;;;)         幻獣も、人も――自分たちのあるべき世界で、あるべき姿で。
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|       (__人__) l;;,´|          望む未来へ向かって生きていけることを喜ぶ笑顔が、
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |         今日も世界じゅうに溢れていたんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

788◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:47:43 ID:/53lFG5o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               幽々子と幻獣界に過ごす幻獣達は幸せそうだったお。

                命失うことなく当たり前のように生きられる日々を、
                 当然と思わず幸せだと思う――そういう笑顔だったお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ             /::::::/   /              Y:::::::::::':、
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´               \7   /  /|     ,!   !  ';::::::::::::::\
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /                    |   |,_メ、ハ ∧ / |   /   ト--‐<´
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.              ト/  / ! |ソヽレ' レ'、_」__イ|    ∨:::::::::/
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!           /  / ハ、弋り    ´ |ノ ,ハ/!  ,ハ \/ /|
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //                  ̄7   ,7"     '   弋_ソノ|/ |   ハ./  ,'
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //                   / / .ト、   iァ ‐┐ 、、/ | ,ハ   !   ./
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'                  レ'´\./ |>,、.__ノ_,. イ ./ ̄`ヽ/  ∠__
                                              <!  .!:\/ム_/ /!/     Y ´___/
                                                ヽ、 '、::!く八>-/::::|      ハ_  \
                                                 `7'\---‐':::::::::ヽ.     ノ ノ\   ,./〉/)
          _,,≧ニ/     ` ,         l   ヽ く          〈`ヽ/ / ヽ;::::::::::__::::;>‐<    `ー' '  /
       ー=ニ-‐-、 l /      l   、   |   、  l イ         と__,/ /:/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`':::ー-、____つ
            /Y    i ,/-|、‐   ヽ─ l、 │ 〉 `ヾ′               /::::/::::::::::::!:::::::::::::::',::::::::::::_,ハ
           / /   ! / /从〉 \   !ノV│ l / l   \
         /  !   | |  |ィ‐--‐ゞヽノー--l‐'// /     、
        〈  ハヽ ハヽ \、   ,    |/レ /     ヾ l
         ヽ| ヽ∨ 〉ヽヽ〉ゝ、ー -‐ /|/ノV|/ // l  ノリ
           \ ヽ|、从Vリr‐ ''´ ̄`  ̄ ̄ `7、l/イ, イ/
            `V ヾハノ           >>ー-、′
             / ̄`ヽニ二、  /二 _/´ |     ヽ
           /    /   :::.. ̄::  .: ヾn  ヽ    l|
          /      /            =||= 、   l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               幽々子に再び命を与えたお前の判断があいつらの笑顔を

               守ってくれたんだお。やる夫には思いつきもしなかった

               幸せへの道を、お前はちゃんと考えてくれてたんだな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

789◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:47:55 ID:/53lFG5o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ナルシェにわずかに生き残ったモンスター達と共存し、
               人と魔物の両方の立場を守れる存在となったギコ。

         あいつがいるおかげで魔物も人間も互いの領分を良く理解し、
               うまいことあの地方は共生が成り立っているお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      /ヽ       /ヽ
                                     / ヽ      / ヽ
                                     /  ヽ___/  ヽ
                                   /        :::::::::::::::\
                                   /○ ___   ○  ::::::::::::::|
                                   |  |   |       ::::::::::::|
                , -...、                     |   |   |      :::::::::::::|
           r- 、..--/::::::::::丶,.__                | ├―-┤   .....:::::::::::::::::::/
        _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、            ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
       r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.         / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ        |             :::::::::::::::::::::::|
       ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l        \___       :::::::::::::::::::::::|
.     l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
       | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
       l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
       ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |                    / /" `ヽ ヽ  \
      |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|                    〃 {_{⌒   ⌒ リ| l │ i|
      l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',                    レ!小l>    < 从 |、i|
      |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ                ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
      ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ             /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
     /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\           \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
     /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ         从 l||l  | ヾ:::|三/.l||l人.∧ |
.    /:: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',         ( ⌒ ) |  ヾ∨:::/( ⌒ )  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              住む世界の違う存在と分かり合うことは容易ではない。

               人と幻獣がそうであったように……だけどその橋を渡す
               存在がいて手をつなぐ手段がある限り、分かり合えぬ
                     不可能はないのかもしれないって感じるんだお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

790◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:48:06 ID:/53lFG5o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            サマサで弱いものいじめをする子供たちを金糸雀が咎めてたお。

                力の強い人間が力無き者を虐げる、それを変えようとした
              リターナーの信念を、あいつは地で持つ優しい奴だお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      /´     ..‐     ̄   `  、
                        {l ,..<´                ヽ.
                      〉、,..   Y             /`vーt:,
                          /      /l,ヘ    厂_V`Y´!_人丿┐
                      l  /  / |! ' ,  厂_/ ̄二、v≠=く',
                      l /  /  |   ' 、ゝ┤/二{:(しワ}ゝく〈.!
                      ∨  ,'    l     \り、二{T:Λ∨/´ !
                        ∨.!  ‐ 、      └ムV|::|ア;:|´ ,'
                          〉l 、         - 、  Y|::| !:! /
                      人l ヾ=ゝ     、       !ゝ‐、!;k′
                     /彡 ',    、   ヾ=ゝ   !.!,ソノ彡ヽ
                      /´{彡'〈ヘ,   、 _         ;'イ∠..,彡 L..,
                    l   ゝ-く  >.         _,.イ     `ヾ彡}
                   !  { 彡}  _>- ¬.ァ'  ≦≧;、     |! く  , ≦>
                     _ ..」   `フ彡′(σ ∧ソ/    `'气圭ュ、   ,」! ≦> ´
                   [´-‐┴′ `ソ , ' 7://l !: l!       `气斧≦><ミ}
                f´           /  .!イ': :L!: 廴     ..≦>≦ュ、   `ヽ,
               |         `く     l: : O : :人>≦> Y´   `气ュ、   }l
              i         \._  ,ゝ、: ;.≦> ^ーマ」    `气ュ、 ,イ'>rf(Y>、
                __!         ,イ´ `ヽ≦>'Y       ,人ヘ,       `气ュ!ト. ̄ ̄`) !┐
            ,r(Y>|      _rf∧ ,、ヽヽY_;ハ;:」     (...:. \`  ̄ ̄ ̄`气ュ、,_\,.,_ `i/ソ┐
            ,r(Y>' !     r^{j´,':!.j:;l | |J,            `T ´  ̄`;.イ汽圦\寸;、 ! トJ
        ∠^ソ>'  ∧     |rテ > `Y´^^′ヽー'ニニヽ       l    rfう | レ^圦、)`}ハ } く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   正しいことを正しいことだと胸を張って言える大人に
                 あいつはなっていくんだと確信できるんだお。

               そうした想いがもっと広がっていけば、かつてのような
               暴虐の歴史はもう繰り返されにくいんじゃないかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

791◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:48:18 ID:/53lFG5o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  かつての帝国の罪深さをその一身に背負い、
                  世界復興へ尽力する伍助とセイバーがいるお。

              あいつら、もうちょい休んだ方がいいかなって思うぐらい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                          r‐‐イ 二__ /  /     `〈―‐- .,
                                         i /  .,_ /  / /  /     、 `ヽ
                                         イ!   ‐7   i //  /  /    \  \
                               |\        i |  \\|   i L_/i ノノハ  |    ト  ヾ   ヽ
                                \ヽ、      〉i  ヽr ┤  !ハハi`ヽ、リ', ii  i    |   ヽ、 ',
                              エ= 、ii  __  く i ミ/k |   i イT7z、\レ^! ハ  /i ヽ i ヽ |
                               └‐--ヽ L__`丶〈V ヽ と|   ', くし'/   ヽレ'ハ, / i  i |  ii
                                   i!ヽ、  ̄‐-≫v ヽ‐i    ', ゙´     ,.-‐レレイ  /i !  i!
                                   └===≡二/ヽリノ ',   ',     イ:勹/ 〃v/ i /
.r 7ヘ   \   \_,....-‐'´ /::::::::::`ヽ                 _,. -/   ヽ    ' ,丶.   ヽ=/   ヽ レ'
`i-i |  ___r―..-ー――'―:::::、:::ミ:::::\                   (,.-‐‐-.,`ヽ, ヽ    !  `  / ヽ   ヽ
-| |r‐'"´   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ从::::',            __  /; ; ;//;_;_;_ヽヽ.xヘ  i..-‐'´    \   ヽ、
 | |      /:::/;;;ミ;;;;/:::|:::l:::::::::::::::::::ヽノ:::|        ,. '´; ; ; ;/゙´; //;/; ; ; ; ̄`'ヽ. ',  |        `ヽ.  ヽ.
. | |     /:::/:ノ´ ゙゙`´""|::∧::::::::\:::::::!:::l       /; ; ; ; ; ;/; ;, '; ;/ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ', |          \  ',
  | |    /;イ:::/、     ,  |/ l|::::l:::::::ゝ:::::r:ヽ    / ; ; ; ; ;/; ; ,:'; ; ;/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;〈:!              ヽ !
.  | |     /:::|r::ヽ  / _,,-―=|/゙l:::::::ソ::::::/\|
  | |    |:::::|`゙ミl  ` lミrイ"-ヽ |::::::lr-、::ト
.  | |  .l::::/ヽiり   /i `i  /' l|::::/ヘノlノ
   | |  |::/|:|   '  `ー--"" |:://リ
.   | |   ∨ レ\  ,、     __ノリ
   | |__      /\ ` __,..-‐フ /:.:.`ー、
   /二_)   !:.:.:.:./:.:.:/ / /:.:.:/.:.:.:.:.\
   l -‐ く  /.:.:.:./:.:.:/'´  /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   ! -‐_ノ l:.:.:.:.:./:.:.:/ / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.   | イ lヽ/:.:.:.:/:.:.:./,'"  /:.:.:/l:.:/:.:.:.:.:.|
   |:|ヽ`" l|ヽ:.:/:.:.:.:,'   /:.:.:/./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   l:.l::|   ||l:./:.:.:.:/   /:.:.:./:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               リターナーで使いっ走りしてた頃にはわからなかったけど、

                やる夫とたいして年も変わらないのに人の上に立ち、

               多くの人の幸せを願い働く人がいる。そういう人たちのおかげで

           平和や豊かな暮らしは保たれてる、ってあいつらを見て思うんだお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

792◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:48:31 ID:/53lFG5o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            一度滅んだ小さな村で、愛する家族と幸せに暮らす奴がいるお。

                  決して恵まれているとは言い難いその世界で、
                   それでも本当に心の底から笑顔を浮かべて――
                   見てるこっちが幸せになれるってもんだお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ________
            .   ´          __`丶_
.           /         ,.  ´: : : : : : : : :`   、
        /  |     /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \
.        /   |   ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒
       /    :|   /: : : :∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |
.      /       '  /: : : : :|/、|   `     |: V
.      ` =ニニニV : : : : : |           ,x=、 Vハ
              { |: |: |: : :|  ,x==、    〃    V|
           '. j : ム:|∨:| 〃    ____ 、、、 }|
.              ∨: :{ r|: : :l 、、、 r ´    \}    ハ、                            _
             /: : : ヽ|: : :|  |       ノ /: : : :\                       /O \
           _/ : : /: :/ : : ト ._丶 __ . イ: :{ \:_:_: :ヽ                      |. °  |
       / : : : : :,.一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|                  \_,/
  ┌―一': : :/ ̄/: : : :/: : / }}     } \ | }: : }   |: :└┐                        |
  _|: : : : : : :/__,/: : /| : / ,.イ{       !\ \ ヽ: ヽ    ̄]: :|                   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
/ : : : : | ̄ |: : :_:_;∧__|f二yイ |: 〉       V( ー' )、〉 : 〉 く : : :\              /            \
\: : : : : :> __」: : | 〉: : : (_/:〈 /         ∨下-:' : :/    \/             /              ヽ
  \ /  \ : : :\: : : : ∧: /、           ,ハ |: : : : :|                    /    ̄     ̄     |
                                                |    ⌒    ⌒      |
                                                ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                                             /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
                                             \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                                                  /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
                                                 `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       愛する誰かと、共に過ごせる世界がある限り、
                           心ある命は強く生きていくことが出来る。

                           あいつらの幸せそうな姿を見てると、
                 この世界を守れてよかったと心から思えてならないんだお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

793◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:48:50 ID:/53lFG5o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      世界崩壊で大きく変わってしまった世界の流通を、
                       真紅の率いる雛見沢が全力で回してんだお。

                あの仕事ぶりを見るに、もう10年後にはかつてのように、
                    各国が流暢な交易を踏めるようになってんじゃねえかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               {__,{ : : : : ' / / /    :|   :|  .:| | ; ; ;! ! !.:||  て乙__ノ: :.._|.:|/| ,
                乙_): : : '.:/|! i i i i i i i | i !i i | i |!i | i i | | | i:| | {_}/|つ/,|:.|/| : ,
               {__,{: : : |/ i|! | | | | | | | | | !| | | i,斗f千丁|丁|`i: ! | Y7゙て))!|.:|'∧ .:., 、
           ___彡乙_)、:.:| : l|! | | | | | | | | | !| | | | | | |! | |,,|,,|,,|__! | |ノ入て)):リ:八//\:., ヽ
          /.: ´   {__,{つ)| : l|! | | |.,ィ千丁`!!| | | | | | |!,ィ斧汽刈i :| |///て) :// ヽ\/∧:.,   \
        / .:.,′    | И乙|: :∧ii i | | | |_|,|,i,,i,,|,乂ノノ 乂 弋c::::::リ八  {{薔,て ://   丶}//〉 :,    .
       { .:.{      |//´丁て∧ヽ\ヽィ斧汽ヾ`       `¨¨`.: :/ /{薇て://,i    |//   :,    :.
        \ :.\   从 { li しヘ_乂\\{弋c:::リ          i :/ /| /   ///,|    |/     :,    :.
             ̄`ヽ ∧ ∨|  し'「 Y^K芹え'"´    ′        |:ハ  l|  ´ ̄     ∧ :.   :,    :.
              /  \ \   {| | /Y赱戈\Yフ   -- '     小 |! l|           ∨ :.   :,    :.
.             /    j/ ( \.{{ {(Y^i \ ー 、     /∠|..|! lヘ               ∨ :.   :,    :,
            . :   //   \ \_|__j__j∩ ヽ  \ー‐<'////,Ⅵ :Ⅵー .、.           ∨ :.   :,    :i
.            /   :/ .:/     ∧ヽ _   ̄ ̄    Y彡}}/////\ Ⅵ、:.:ヽ        ∨ :.   :,   |
         /  :/{ /:〃      / 个ー--         __人_厶//////〈:.\\`:ー..、         ∨ :.   :, ./
.      /  :/  :|://     /  ノ斤` ー-- 、_r<: : : : : :|/\///∧: : X.ヽ`ヽ:\          Ⅵ   ∨

.      . :   .: '   :|{′ r―<__彡个7|: : :人 : : : :/ : : : : : : : |\//\///.:/: : \\ :) )       i |:     :,
    / /:. /  , 彡ヘ. 丿  丶 \ ,j/: :!/ : :{ヽ: く__彡: /.:.ト\777 ̄ :/:.: : : : :.Y^Y         l |∧     :,
.   / /:. /  /: : : : : くー--..、  \ : !.: : : 人彡∧.: :./ : : :.|:.:∨//∧: :{: : : : : : ' ,小、      //  ∨   :,
.   .: /:. /{ /入: : : : :rvf外、 : ヽ  \ Y.: :.〃: : :.//∧: : : : : : :|:.: :∨//∧从 : / / /: ヽ、____彡/, イ ∨    ,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                未熟な自分を自覚しながらも恐れず前に進んでいく。
                     それが人の歴史を前に進めていくんだってのを、
                  あいつの今の生き様が教えてくれるんだお。

         やる夫も失敗を恐れることなく、やれることやっていかなきゃって感じるお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

794◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:49:00 ID:/53lFG5o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          普通の女の子として、些細なことで泣いて、笑って、
       幸せそうに生きる水銀燈と一緒に過ごせる毎日が幸せだお。

     こんな幸せな日々を皆が送れるようにと思って戦っていたあの日、
        やる夫の隣にはフェニックス、お前がいつもいてくれたお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   __ _
                        . -=t又t又t艾t艾t.゚O。、
                    __ /、fァ: i : i : i : i : i : 7=ミ尨qo。
                   /∧\ー父x艾x艾x乂x{{じィノリ: i : f九_
                      x:=〈 =ァヘ じヘ=_乂_乂_乂__父=彡ヘ: i : i : f九_
        {、        _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
_  __    =-   //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
ニ=- ニ=-  ニ=- 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
ニニ=-ー=ニ\ニ=-   /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
ニニニニ==ニニ=\ 〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
ニニニニニニニニニ=ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
ニニニニニニニニ=/  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
ニニニニニニ=-‐ _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
=ニニニニ=-‐ ゚ _/:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
   -‐=ニ  /:::::{::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
´      /:::::::::::/ /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく
 -‐      ):::::/ /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
-‐=    __ }::/ /:f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \:、
    {:r 7/ /)):/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|≦==-‐=キニニニニニニ=―-
 //乂{ {/「^7 (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|ニニニニニニニニニニ=‐-  _
//  ,//ノ ノ /   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /::::::::::::::{  {    i   |ニニニニニ=-
::、r_‐::::'/〃     /   7ー=ニ二  ̄ _ -‐":::::::::::::::::::::}     |   |ニニニニニニニニ=―-__ァ
:::::\〈/      /        ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l    |  | ー-=ニニニニニニ=―--ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            お前がいてくれたから諦めず戦えた日がいくつもあった。

          今のやる夫の幸せは水銀燈のおかげではあるんだけど、
        同時にあの日のお前のおかげであったことも忘れられねえお。
                     感謝したってしきれねえんだお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

795◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:49:15 ID:/53lFG5o


          ____
        /      \
       ─   ─    \          ……あの日お前に出会えてよかった。
      (⌒)  ( ⌒)      \
      | (_人__)        |          そう思える今の毎日をくれたのも、
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ        お前や、一緒に戦ってくれた仲間達だお。
       /            `





           ____
         /       \
        /       ― ヽ         世界は今日も平和だお。
      /         ( ⌒) '、
      |             (__ノ_)     お前達が支えてくれた日々は今も輝いてる。
      \            `_⌒
      /           \        あの日目指した光ある未来は、お前達のおかげで今、在るんだお。


.

796◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:49:26 ID:/53lFG5o


          ____
        / ─  ─\
       / (⌒) (⌒)\
     /    (__人__)    \         ――そう、『あいつ』にもよろしく伝えてくれだお。
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))













     /  ̄ ̄ ̄\ ―― ュ、
   /;    . . : : : :\ ――ミ、
 /      . . : : : : : : \   彡'
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


.

797◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:49:36 ID:/53lFG5o

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

    / .| } |  イ       |//リノ
.   / ,/| 込!  ミ、    ,  小
  / ,/ ,'  _」ト、ヽ  ー ‐ イ ! ,ノ
. //Ⅳ  ノ ` ∨`≧-< リ          ――言いたいことはそれだけかい?
イ _」vェ''´\    }ト、
//   ヾミ、 ヽ   {   \
/     ヾミ}、     |\  \
       ハミ}    |   \  ヽ
      / }ii}    \   \
ー― ''"   |弐ヽ.    ヽ    )
  ` ̄   >` \   )

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆







          ____      ,
        /      \   -
       ─   ─    \ `
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

798◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:49:47 ID:/53lFG5o

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

   | ∧! !ヘ '. {        l  ! j  l\  、
   l/ l\Ⅳー1、   __,. '   ノ| Ⅳ1  N!  ヽ
   |  .!  Y  {>  、 __, ィ´ 个7 / }/      、           大事な言葉が一つ抜けてるぞ。
          7  | ハ!|ゝ/7f´ ,/:/'´\l  !     ' 、
         /   レ1 | 7/ { ゚!,イ:/     \ l    、  \        たとえお前にそのつもりがなくたって、
      //    !. // !゚ l7::/1     ノ |  、  \   ' 、
     ./Ⅴ   / j!:l  l゚ !::{ |  _ィ´」へ!   ' ,  \ハ \       その一言を聞けると私達はすげぇ嬉しいんだけどな。
    / /   / /1!__,j_,r-f、 ィf"´    \  l    ヾ \ ',
   / 7  / ,' / /::::i!::::::::::::::´> \,.ノ    ヽ !     j   !
    ./  /  l ,' /::::::::::::::rz==\/       / |  、  ハ  |
   /  /  l / !:::::::|:::i:::l::!__、/      / i !   |  ! ヽ j
  ./  ∧   ;/  |=z::::ー!:::l===z、   / ノ  i  ,   /|/
  / ,/ ノ  /  .|__,j|:::::l::::::::,、:::::::::::\,.,ノ:::\{    l  '   { !
  |´  !   L____,j ̄:::::::|::/z \:::::::::::::::::::::::::,マ、 /  ト、 1/

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆




          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\          ……………………
     /    (__人__)    \
     |  u   ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \                 フェニックスの、声……?
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

. /   (,|  ,!              !\/
,'  ,   !  ハ         '    |ハ
 /   |    '、    ` ー-     ,ハ ',      知恵を絞って接待してくれよ、ニブチン白饅頭。
.'     !ヘ   | ,>、      ,. イ  ! !
>‐ -、 _,,. イ\|>‐-、_,r-<´/i\ |        こうしてあんたを見られる機会も、今じゃ限られてんだからさ。
     `ヽ:::!\    7 ハ、//   |  ヽ!
      ヽ|、 \ / i  `r、. /
、       i::ヽ.  `  ';  V!`く
ァ'エコー-'、 ,ハ:::::';    ヽ  '、 ';

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

799◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:50:01 ID:/53lFG5o
           ____
         /       \
        /       ― ヽ         …………
      /         ( ー) '、
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \



















          ____
        /     \
       ‐   ─     \        ――また来るお。
       (  ( ⌒)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \




.

800◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:50:16 ID:/53lFG5o

         / ̄ ̄ ̄\
        /        \
      /           \
       |              |
      \           /
   ,,.. .-‐'           \
  <"   ,__,,_               \
  ヽヾ丿  |             i  ヽ
    ヽ& i          , -ii、ヽ、 )
        |     へ.  i    i^゙''"
        |    /  \|    | .
        |   /     |    | .
        |   /     `--- ´















●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

.      レ ハ{i八   ..     丿,   〉    ̄ ̄  ー―  、
         /  ーゝ  `  _, ( /   l          、_ \
           个 。  ´  ┌} !   /-- 、        \ ヽ :}
       { i    |:  > _。|/   /    ` ー┐     レ /
       ヽ    ヽ  \ //{/′     : : 八       ./          また来てくれる、か……
        )   {   「~ヽ//i;;|/       : : ::。-廴     {_
        (   人___ };! {l .l;;}       : : :/ ./  \     }
        |\)_/ ̄} /};} 人,_,ノ  \    : : ::! /     \
        / _{/ _/'′ `'´j  ヽ_   ヽ,_, _ト廴_/⌒   `ヽ |
      ⌒/ { ;/ i i   /  /, ` ーzr~― ´ ̄      / !
.       / .⌒!  | !  l_  〈//,    :}!         _/   /
      /    ヽ .| !  |;;} └(__/ _,、_j'     _, - ´    (__
      、     } .| !  |;;ヽ  /`¨¨´ / ̄`¨¨¨´          、 ヽ
        }  / .| !  |;;;;}|  {_    {                ` {_

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

801◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:50:28 ID:/53lFG5o

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

   | ! ト|            l::/レト、 ', l
       `  丶        レ>ソ/ .', .l
      人  - ´    ∠「::::!   ', l
       \     ,  ' !  !  !  ', l              あんたは大きな過ちを犯したけど――
        /  `Tフ´__/ }. l ヽ !! ',  ヽ   ,ヘ.
.      //r- ニ!。ノ-ヽ  /`>、彡フヘ   ヾ ,// .>       好きになる相手を見定めた眼だけは
    ,'/lY ! .//´ }゚  .`´/:/  Y   lヽ:ト、',ハ/
.   / } jノ / ./  r /:/ _  「==ー ヘ ヾ',´          間違ってなかったんじゃないかな。
   /イ ノ/ .//.{    `/:/ー-入{ ̄   ー ヽ j ',ヽ
 /´ l |l!. i::! !.     i:::!   //\     \ i ',
.     `|..! i::! トo.   i:::!   /} j l } ト...、 ' 、 ,' ,ハ ノヽ
     ! ii i::! !!` ー  .i:::! ´:Y !レ' !l \ヽ  ' ノ、く.___」
     l ヾ i::l !!    i:::!  :l j'/ .| | .l  L─/ `ヽ':, 
     ! l、i::l lレ.    i:.:!   l、   | l l 「 ̄   ./ .!|
     l : !i::l  lo .  i:::! _/ 、/ /  j /  :/  .,ヽ.





          |: : : :|/(|: :;ハ |     '        |: : : :|)::: ト、: : j
         |: : :/´|:::|;/::λι     、_,       |: : : :|:::::::| }::/
         |: :/  |::::::::::::::ヽ、             ノ|:: : :;j|::::::j j/       ……………………
         |;/   |::::::::::/ヘ::`>‐r'~:^:ヽ‐τ´:::/:::|: :./ |::::/
             ヽ、::/...__j´,ィ<::..::..:::.:`ヽ:::::/,ノ^ヽ、_|:/_
            ,ィ'´ ̄ /  ,ヘ_j:: ::::: :: :: :`-‐`ーj´二 `) `ヽ、                うん……
             /    〈  -‐t_jヽ、:..::::::..::::...:::,_;;〈´ r‐- }  }

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆














.

802◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:50:40 ID:/53lFG5o





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

             ┌‐- 、,       ,;`、             ::
                 |::::|  `'_‐、   / ヽ;ヽ             :
              ゝ;ヽ_ \.\_// ノ;ソ            :
               \;;、ー'""   ̄  ヽヽ、          人
              /           、  ,、, ',       :   )\  :
              /        / | , |\l ソl',        丿 ヾノヘ :
              / /   i   / レ'\|  '   i !      :: { ノ:: :ヘ {、     藤原妹紅【東方永夜沙】
              l  l   l  |  レ=.、   r=l |     :  ゞ  }丶 ヽ          ……大幻獣フェニックス
              l  l   !  |  lハ::::::}`   ヾ'll       } :  {ノ :  } :
                l  |    l  |  l `"     i      ノ  ´ 人\ ヘ ヽ  :
              l  .l   |  |  l    ー- /    :  }  :: /  )| ノ {:
              !  i   l  .l  !       /l      } ヾ } / { :  { :
                l   |   l   l  l.  r---‐' i     : \   ゞソ /  / :
                l   !   l   l  lー 、|、  |  |      :  、\  //
             l  l   l.   |_|  \\_|__|    :     ー--―    :
               |  l   l   |ェ''´`\_ ,\ゝ|     ノ|            O
              l  l   |  |       ̄ゝ.l、    :(__)
             .l  .l  .|  |   >     〉  ヽ       ,、<¨¨ '' ‐-ァ‐<"7")
              .|.   |》\|._.l/《     /i;!  7    r '7'゛  `  .._/ // /
            |  |《  〉三〈  》     ソ i;!  /     /.l/    -__...__///
             l  |.》/|. ̄.|\《;====={ i;! /    /  ヽ、 ,/     ̄ ̄
              i  |.   |  |. |      l i;! |    /\,   ソ
              l  |    l  |. |      |. i;! l   /   \_/
           |  | 》\|._.l/《    l i;! l、 /      /
            |  | 《  〉三〈  》    l.i;! | ソ.     /
            |  | 》/|. ̄.|\《.    |A-|.      /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

803◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:50:51 ID:/53lFG5o















::: i ;川: :.|:, :,':,;':,;',.:' :. ,: ';:';, ,: ,ゝ` ,         '; :. '` :, :' 、ゞ´ ,ソ:,:' ;. ;,: ゝ|゙.:.|:,、: :|、:j i; : : :::: :
: ::i ;!州: :!:;,:ゝ、;.:' :. :,ィ:';: :, :,.イ            ` ,:、` :, :',.:`:Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:, | ` ::| ::| !: :: : :::
:. :|. :!ノ :!:.:!::..,ゞ:, 、 :. :,:' ;. ;,: ゝ              ,.:'` :, :'´ ,‘ ,,;::!:.,ゞ;,: ,ぐ ゞ|:, 川;.::| ! 川 : ::
 :|..:川人:!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :': ゞ` .、           シ` :, :',.:` :. ノ:;,;':,:'`:,: ,:, :,':,;;:';i ,:,:,ゝ| |: : ::: ::
. ::i从::川::|: .| !:.,:!:, :,.ィ:, ): :,ゞ`::.、,,、       ,,- 、ソ` :, :' ´ ,ソ!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :' :,、 ハ:|,,-,、 : :
.!;:川:《:!::!゙|ゞ;::!:.,ゞ;,: ,ぐ:.、ー――――――――`;シ` :, :'―:,` :,そ― ;`り‘ ,,:,:':,: :,く:, :,: ゙:く≦ソ : :
: 《:川: ! | |::;|:;':,:ゝ:,.、:、 |::弍ニニニニニニニニニぞ; :' ` ,: : :, 、ニ!:, ,.:` :´ ,ソ',.:' :. ,: ';:';, キゞ : i !
: ::|リ:! |.:i:.|;;:':Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:,`ー―― ┐┬――弍ミ:x.、 ;, : ' ` :,シ`:, :i :.そ:, 、;,;':,:'`:,: , : :|`´ 川 .!
.: :|ソ::!゙川 !:,';;':ゞイ:i:!` 、:,: ,:ゞ-`     .! |    ーイ:.,':`;, :' , '`ゞ,.:` :´ ,ソ:, :,':,;':,;',.:' :. : :! / :!:! !:
.: :|ソ::!゙川 !: |:|ゞぐ`;|:,、:゙|:,ゝ | ̄ ̄ ̄i .! ̄ ̄ ̄戈ゞ;'`:,:: , ̄: ., ::‘,,! ,:, ,,!:,';;':ゞイ:i:!`ー升≧=≦
: ::|リ:! |.:i:.|`:!:!:,:':,ゞ,;'; ,:ゞ;,:':,ゝ  . ̄ ̄ ̄! | ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、:;. ` :, :':. ̄,;:`|: ,|,.:` :´ ,ソ::,'`ヾ、,..イ : :`ヾ
: 《:川: ! | |,;'|:|;:'´`ヾ! :!`| |`         ! |        ´ゞ:., :, ::|戈;: |`゙|戈‘.:|:.::i !戈:!:;\ : ::!: :
.!;:川:《:! i∧.|:|``  ! :! .! !          |::::トァ      ´`ン`::,|:.,!; :'_|:| |`:、シ!: :|:i:|: : :|川戈マ
. ::i从::川: ∧.!    .| :| .| | .       マ二/:::! i        `シ"|: |` |!|:| ri===ァ!: :|:i:|: i :|!:|.!: :.`\
 :|..:川人:!: :'i     .!∧.! !        .|:..:|!:: |::|        ,n.::;__j:::|戈!|:|:r.!: :i´ :!: :|:i:| i; ;|: !j: :l: : : ヾ
:. :|. :!ノ :!: i : ::,     ! .|| |       .|.:.:|!:: |::|   ,,≦圭ハ|.:!.」_;L;|≧!|.|: :|:.::| :|: :j: :! !:,:| !: ::! : : :
: ::i ;!州゙人: ∧   | __|| |      _.|:.:.|!:: |::ト=イ,,゙ ´゙゚゙゚´ ̄:|.:::|`  .!|:|: :|:.::| :|:..:|:!j l: :j ::| ノ!: : : :
::: i ;川,': :∧ : :,二二||二二二 .,ィ:.:.::|:.:.|!:: |.:|´         ├┤ヾ,,'!|.|: :|:.::|: :.|.: 川: : /,./ :./ : : :
: 人: ;,: !:. :. ∧ ∧  || ___ l: : :.::.|:.:.|!:: |;;|:.、        ├┤ミ,.」|:|: :|::..| ,.;|:/:./:.:/ ./ ,ノ : : : :
/: : :\:∨: : :∧ ∧ ̄ |_|_,オ≧=- .|:.:.|!:: |.: /        ´ヾ``!ー=!: :!: :| `7::/ :,:'.::/ / ,.イ : :
: :: :: :.∧:∨: : :.:\::\  <≧≡彡':|:.:.|! / .:/   ヽ        `ヾ、≧::! .:|:,/≦イ_,ノ´ ,./ ! : :
: : : : : :∧::\: : : :.:\::\  `ヾ 三>、゙|/ .:/    ヽ            弌x、:`゙゚´>=< : . ,.イ: : :| : : :
ノ:. :./`ヾ: : :\、: : :.\::≧= 、 ミ圭彡/.- -、ヽ               `ヾ`ヾ从三乂≧=ヾ、ノ :,,:
,.イ´    `ヾ:_:_!`ー≦:∧ ̄`___ _,,´● ●) ヽ               \!艾≧三≧≦彡イ :|:
., ,.ィ ,       _ ,,―< .ノ!-仝=. (人__) ノ                又彡イ≦三≧≡!人
i/,.'´, < ̄ ̄>< >'::´ ̄|:..:|.ノ   /      ヽ                  `ヾソ戈三≦≧三
                     (|     し'
                        し    J

804◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:51:02 ID:/53lFG5o

         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>‐‐‐‐‐‐‐<=二二二二二二二二二=>‐‐‐‐‐‐‐<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
,,,,_,,ー,,,- ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,,






























                      ~みんながずっと、笑顔でいられますように~









.

805◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:51:13 ID:/53lFG5o

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌────────────────────────────────────────┐┃
┃| やらない夫【2ch】                    _ -─ ─- ,- 、                        │┃
┃│    ……エドガー=ロニ=フィガロ   rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \ 水銀燈【Rozen Maiden】      │┃
┃│                           〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ    ……ティナ=ブランフォード │┃
┃│         ̄ ̄   、        // / / /      \::::::::::l  ',                       │┃
┃│   , ´             \      イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !                     │┃
┃│  /                \   /ル| l ァ=ミ、!   // l /! //`l|ヾ》  i  柊つかさ【らき☆すた】     │┃
┃│ /                     ヽ   {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ  !    ……セリス=シェール │┃
┃│ i                 丶 、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i            / !       │┃
┃│ l       /  ̄           丶`ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| | `ヽニゝ           /  |       │┃
┃│ |  __           ヽ       丶 ::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |  l  _ _ _   _ _/    l      │┃
┃│ ヽ/         i イ`丶 l        丶 :|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ} <´     `丶.,、./    ,'     │┃
┃│  ヽ     ヽ ゝ _             ' l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ、 >、     Y_ 7 _,. -‐′:\     │┃
┃│  丶i イ`丶 l    `ヽ            ヽ l  !{/ .ト=/ /:::::::::::: /: : : _>-‐: :':´:i: :"`ヽ.\: : : : : ヽ.  │┃
┃│    ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、Y//:::::::: / : ,: : : : : : :/: : : 小: : : : : ヽ.Y : : : : : ハ  │┃
┃│    ヽ  ゝ ノ , ‐ ´ ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/::::/:: /: : : /: : :/: : : l: : : /.|. | : | : : ∧リ: : : : : : ', │┃
┃│       ヽ   ´   /     \        /    \:::::::/: :/:/: : : ,': : : /l: : ,' l | : |: : : : :l: : : : : : : :! │┃
┃│      \   /      /       \      \ :/: :l: : : : |_,:斗イ: ,'  | ',`メ、_: : :|: : : : : : : :| │┃
┃│         /     ´ ̄` /   人   ヽ ´ ̄`     \ i :l: : : : |: : :| l: i  l  Ⅵヽ` : |: : : : : :i : | │┃
┃│       /   、、、    ゝ_ノ  ヽ_ノ    、、、    | |: l: : :ハ: :,'__| {  l  ヾ \|: : : : : :| : ! │┃
┃│         | {´`i.   i⌒,i  / | |||||            | |/|: : |: V,. --、       - 、. l: : : :i: :,'.: :| │┃
┃│         | ',  ',   }   } / | |||||           | : : :l : ハ ゞ'´ ̄`     イニ‐、.l : : ,' / : : l │┃
┃│        ゙i  ゙i _l  ,r'    ` ー――― ' ´         /  ハ:\トi / / / , / / / `ヾ: :/:/ :_: | │┃
┃│       、-ん    〈 ` ______ '       /  ̄ ̄ ,: : :ヽ     、__    u /: :,'/: / l: :! │┃
┃│      ,r' , ゙i  __゙ッ                         ヽ: :ト、`>-、 _,.  -:'7 :/ : : :/  リ  │┃
┃│      (,, ゙i _}(___ }   やる夫【2ch】            ヽ     ヽl \i:.:.^ー'´ ̄¨:.:}; :/ /l /       │┃
┃│      ゙i_ ̄ .、- ,__/       ……ロック=コール     ヽ    ,.ri―´{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ソーァ-/      │┃
┃└────────────────────────────────────────┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





                              製作:◆/svJwypmhk





                            A N D  Y O U




.

806◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:51:33 ID:/53lFG5o



          ( \                  `ヾ、      -ー-ゝ-ー…‐- .`ヽ `丶    `ヾ    .イ  ヽ、,
         ( \ \         、   ``ヽ 、  >ー''"´            て    ``ヽ、   ゝ,_,ノ し,   );ヽ,_,从,    !;
        ./\ \  ' ,       ゝ  -ー≠"´                 `ゝ、            `ヽ、う    `ヾ,ノ し ´
          .\ \ \ ',  `ー―¬`                            ’、                    `'て,
        (  \ \   ',  `≧                                ヽ  ー- ..,,__                 (
      (  \  \ \  ',    `ーz-,、                            ',                        f'´
      (  \  \ \   〉       -‐そ 、                             }         ー- .、         し,’
  ___(.__\_\_ ,' _  ___, ___ )   ___    _ _ __ ._   _  ___ ___ _   ___ ‐=、   ,.r'
 . `i┌-、| (`l l´ `'l `: | | ', || ``l l´/    ―\   `i┌-、| ||  `l `: | | |  .|. ,||、./__`: | | .| | i、i rー/ / | |        ;{
    | |./|:. ノ| | 二| `'' | 'l, | |  .| |       ⌒ \ | |./|  .| |  | `' | l/| N | | | | |_| | |_| |  i、i、/ /ヽ| |       イ
    | |ヘ| ノ . | | 三| _.  |  |.|.|'-''| |    ⊂⊃ (_,、_,) | |ヘ|  .| .|  | _  |  | |/ | .|  ヽヽ,. `l l´  i、V /   | |ヽ      i
    | |   ノ | | ヽ | |`:_ | .|.=.| .| |  /|       ィ'‘ | |   .|.=.|  .| |`:, |  | | |.=.| .|`l_| |   | |.   i、 /   | |  )   ;
    | |从" 、.| | ⌒| | | | |.| |.|,.,.|└ '__| "'""´ "´   .| |   |.| |.|  | | | |  | | .|.| |.|.ヽ__丿  | |    V     | |  `Y / 
   . ̄     ̄   ̄  ̄'" ̄ ̄  ̄ ̄         ̄   ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄ ̄        ̄            ̄ ̄  }ノ
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

               ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~




                          T H E  E N D




.

807◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 21:51:43 ID:/53lFG5o
これにて全演目を終了させて頂きます。
ご愛読ありがとうございました。

やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 最終話 『光あまねき幻想譚 ~前編~』

406◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:01:31 ID:/RjEbr3s

          ( \                  `ヾ、      -ー-ゝ-ー…‐- .`ヽ `丶    `ヾ    .イ  ヽ、,
         ( \ \         、   ``ヽ 、  >ー''"´            て    ``ヽ、   ゝ,_,ノ し,   );ヽ,_,从,    !;
        ./\ \  ' ,       ゝ  -ー≠"´                 `ゝ、            `ヽ、う    `ヾ,ノ し ´
          .\ \ \ ',  `ー―¬`                            ’、                    `'て,
        (  \ \   ',  `≧                                ヽ  ー- ..,,__                 (
      (  \  \ \  ',    `ーz-,、                            ',                        f'´
      (  \  \ \   〉       -‐そ 、                             }         ー- .、         し,’
  ___(.__\_\_ ,' _  ___, ___ )   ___    _ _ __ ._   _  ___ ___ _   ___ r.、     ,r'
 . `i┌-、| (`l l´ `'l `: | | ', || ``l l´/    ―\   `i┌-、| ||  `l `: | | |  .|. ,||、./__`: | | .| | i、i rー/ / | |  ゙-'    ;{
    | |./|:. ノ| | 二| `'' | 'l, | |  .| |       ● \ | |./|  .| |  | `' | l/| N | | | | |_| | |_| |  i、i、/ /ヽ| |       イ
    | |ヘ| ノ . | | 三| _.  |  |.|.|'-''| |    ⊂⊃ (_,、_,) | |ヘ|  .| .|  | _  |  | |/ | .|  ヽヽ,. `l l´  i、V /   | |ヽ      i
    | |   ノ | | ヽ | |`:_ | .|.=.| .| |  /|       ィ'‘ | |   .|.=.|  .| |`:, |  | | |.=.| .|`l_| |   | |.   i、 /   | |  )   ;
    | |从" 、.| | ⌒| | | | |.| |.|,.,.|└ '__| "'""´ "´   .| |   |.| |.|  | | | |  | | .|.| |.|.ヽ__丿  | |    V     | |  `Y / 
   . ̄     ̄   ̄  ̄'" ̄ ̄  ̄ ̄         ̄   ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄ ̄        ̄            ̄ ̄  }ノ
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

               ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~



                        最終話 『光あまねき幻想譚 ~前編~』


.

407◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:02:13 ID:/RjEbr3s

     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::





                         i^ヽ
                           ノ .|
                 _____   / ./
               / ー  ー\. /. /
              / ( ○) ( ○) /
            /     (__人__) \        ぬおー! 幽々子こっちで合ってんのかお!?
            |  u    |r┬-|   |
<\_______\      `⌒ ′ /        目的地がおぼろげだといちいち不安だお!
 ヽ_______,_\_____/
            /      /
            /     /
           /     /
     rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | ヽ \ / ヽー―─―/  /
     匕iヽ, /  ./    /. /
        ヽ、_./      / /
                / ヽ,
                ヽ、__つ



            /ヽ._,,,...,,,__
          ,. -‐/ @ ':,:.:.:.:.:.:.`"''::...、
         ,.':.:.:.:,'-‐r-‐‐'、_ノ_.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        ,ゝr,ァ'-‐'"´ ̄`ー-く二ヽ-、:.:.:.:.)
       i´:.ァ'´, !  !   ; __ i  `ヽ、>ーヽ、
       `ソ / ハ- ,ハ  /!._L」;、  '; i`iー-r'                  大丈夫、こっちで間違いないわ!
       i  ';  !,ァメ, ∨ ´iノ !ハ ,ハ!    '、
        '、. i ,ハ.! iソ     'ー'’ ,レi  !  ';  ヽ.            さあ、急い……
         )レ'ヽ! ´ ' __    u / i ';   i _,ノ〉
        ´く).ハ、 ヽ' `)   ,:' ;' .,ハ  レ'i_ノ  ,'´`ヽ.
         ( ;'  ,ノ>、,__,,. く ! ./_/V!_r'-'    !    ',
          `!/V´ヽ,.イ !_ /レ'  `'7ァ-.、     ',.   i
       '⌒ヽ.   ,.,.イソ l_//  / /ソ:.:.:.:.ヽ.    !   !
    (`':、      `r/:.:.}! /ムヽ   , ,イ/_;,:.:-‐-''i、_,ノ   .ノ
  ,.-‐'-、 ヽ、、_  /`'ー}レ'(ハ)ヽ、rイ/:i  _,,,...,,,_ソ`' ー ''´
  >ー‐ ソ ハ`ヽ.`/:.:.:く/L>.:.:.:´:.:.:.Y''"´    〉
  'ー‐'ソ (_,.イ! i:.:.:.';i:.:.:.:.:.}{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;L__,,..-r‐ァイ__
    i'r'´:::::!| ;:.:.:.:.ゝ、;__;}{、:.:.:.:.:.:.:.:;.:イ:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::ソ

408◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:03:07 ID:/RjEbr3s

              _,..-‐、,-、,、_,、
           _γ' ヾ〉 〉 _::、;:::、`'ヽ、
         /ニー〉/ /7',-ァ  ``ー`
        _,/ 三/7 ,../X/ヽ   ヽヽ 、
        /、_ ニ/7 ,へ、 ヽ`l .! )ヾ 、ヽヾ 、)ヽ)ノ;.        グガアアアアアッ!
     〈ヽ ヽ_ /7 /ヾ.外`l | ソ;:;:;:;ノノ ノノ ノ;:;:;:;.,.,.
       ヾ  ̄ / //イ ヽ 〉 リ;:;:;:;:;: _;:´_';:;ー;:;:;:,.,.
        三;:;:;∨/;:ゝヽ;:;:,. -,.‐: ´: : : :ヽ、_ー.-.、_
      =,、,、,、,ゞ- ≦-:´:/: : : :ー。, : : ; ;...,. -‐-、〉
         /Y⌒': /: : ー-、: :´: : 、!V|,!∧|!∨              ┏━━━━━━━━━━┓
          / ...<二)、: : : :γ;:;:;:;:V;:;{,.、,.、,.、,、                ┃      おにび     ┃
      ,、ソ/;`ヾY´;:;:;:;:;:`ヽ_」:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,';:;:;:;:;:;:ヾ              ┗━━━━━━━━━━┛
      ゞ;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':;:;:;:;:;:;:;ゞ
       ´'`Yー-'Y´ゝヾー'`Yヾ'ー'-Y、ー-'Yー、ヾ´

          【八竜】 スカルドラゴン



        くミヽ、 \  \  \ー--\ 三ヽ三 l_ミゝ: :Y_,/ ノ__,)ヽ
         lヽ、ヽ  \ \__,ゝ、 三 \三ーミl川V : : ノ   / /   ノ
         l  l ヽ、  ,ゝ、  \`ー-イ  ̄<、`ーヽ、: : \ーl,イ r '
        ノ  l   二__,>   \_2: : l: : <-,_ : :\: : l\)、j__/|
       __ノ―‐ '´二_r----ァ ,ヘ : :<-、\ Y / `ー、 ,>´  \,、ノ
 __r==ニ--->ニ二´ (_\ //: : l: :ヽ、: `こ' :ヽ、ィ ンY三 `ヤ ` ┐
           ` i   〉' /二ヽミ〉、_ヽ、 \: : `ー、,FL__ヽ ィヘn ノ           …………
           -、レ´/-r 、 \`{ヽ、: :ヽ <: : \: : : :ヽ  ヽ`‐'ァ '′
          __ ヽrァ´/: : : :ヽ \: : 'ト、ヽ: :l : : : : :(_, : : : ヽ.  ̄ _,イニゝ、
        <`ー イ´: : : : : : : : : :lヽノ: : : : E: : : : : :(: : : : : :ヽ__ノ 彡r==、
      , -´: : : : : ゝ、_, : : : : : : ! : : : : : : { : : : : : : ヽ: : : : : :l   イ^`
    ∠,_: : , -、( : : : : : : : : : :人: : : : : :_j : : : : : : ノ : : : : : :ト'^ー∠='′             ┏━━━━━━━━━━┓
    彡': : : 7´: : :`i : :\__ : :__ノ  l: : : :ノ ヽ : : : : 人: : : : :/´                  ┃     ホーリー      ┃
    l: : _,ノ: :, -' ̄| : : ヽ  ̄ `ヽj `ー' ̄ Y´: : : : {  `ー 丿                   ┗━━━━━━━━━━┛
    l /!\ヽノl   /: :、: :、\_  `r、_,人  ヽ: : : : ヽ_r一′
    ヽ ト、: `\l  l: ; 、)-、ヽL\ └、\__ゝ-'^ヽ,: : : :ヽ、__
       ! `: :l: :ヒ__ ヽ_j   `′ ̄    ̄    _j_: :_: : : :,_〉\
      ヽr1: : : :r\__           l´ 八l r へ l ̄
       \`ヽ-'ー-、: : r十-'         レ'  レ'  `′

              【八竜】 ホーリードラゴン





          jノ イ   _       '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l  _人 ,
          〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j     て
        {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,      (´
            ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /   `Y⌒
           l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /             !?
         _, | ゞ' .          ι  /'_./, '
        /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
        {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
        ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
            入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
        /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
          |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
      __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l

409◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:03:22 ID:/RjEbr3s

                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙




      ____
     / \,   /\
   / ( ○)  ( <)、            わちち……っ!?
 /     (__人__)  y`ー 、
 | u       |r┬'|  /  y气         な、何だお……こいつらは……!
 \      `⌒´/   /\`ヽ,
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ
 |   _____/  \
 \            ヽ \
   \            ヽ \
    \               j(ミノ

410◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:03:40 ID:/RjEbr3s

                          _,...-‐‐
                    _,,.,_/ .く r'"´
                   ,.---'´___,.-‐' @ノ |
             ,-‐':.:.:.:.:.:.:.:,-‐' ̄`゙'ヽ、_|´:\
            /:/:.:.:.:.:.:..//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,:.:.:l
            !,:.:.:.:.:.:.:.∠ |/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l:.:.:.:\          八竜……!
             / .|:.:.:.:.:.//||:.//`゙| ナ、:.:.:.:.:.:.:.:.:...|
                /|':.:.:.X ==ヒY´   ==、 `ヽ:.:.:.:.:.:.:.|       魔大戦の終息とともに封印した魔物よ!
      __    ,-| /´:.:.|  !:ソ    .|::::ヒヾ:.:.:.:.:.:.:.ノ
      \ \ |1´:〉|:.:.:.:.| u  ,   ,,`‐'ノ:.:.:.:.:.:.:.:.|          アレクソウルが最後の抵抗として……
        \ .|\|//|:.:.:,:.\  、--.__ ,-‐'´:./:/:.ノ
         `|  \{:.:.,1:._,:.:\ ` ´.レ-ア:./´,-'´
          \_\!ヽ|/>__>コ ̄>L|_,.-i´
            \ |\ r‐‐、 /〉/_,.-‐二ヽ
            r‐‐|  |  j'´-、<ニ三='´ ̄ヽ、
            \ .!、__\ i‐、:::::V´       ヽ



              _,..-‐、,-、,、_,、
           _γ' ヾ〉 〉 _::、;:::、`'ヽ、
         /ニー〉/ /7',-ァ  ``ー`
        _,/ 三/7 ,../X/ヽ   ヽヽ 、
        /、_ ニ/7 ,へ、 ヽ`l .! )ヾ 、ヽヾ 、)ヽ)ノ;.        ギシャアッ!
     〈ヽ ヽ_ /7 /ヾ.外`l | ソ;:;:;:;ノノ ノノ ノ;:;:;:;.,.,.
       ヾ  ̄ / //イ ヽ 〉 リ;:;:;:;:;: _;:´_';:;ー;:;:;:,.,.
        三;:;:;∨/;:ゝヽ;:;:,. -,.‐: ´: : : :ヽ、_ー.-.、_
      =,、,、,、,ゞ- ≦-:´:/: : : :ー。, : : ; ;...,. -‐-、〉
         /Y⌒': /: : ー-、: :´: : 、!V|,!∧|!∨
          / ...<二)、: : : :γ;:;:;:;:V;:;{,.、,.、,.、,、
      ,、ソ/;`ヾY´;:;:;:;:;:`ヽ_」:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,';:;:;:;:;:;:ヾ
      ゞ;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':;:;:;:;:;:;:;ゞ
       ´'`Yー-'Y´ゝヾー'`Yヾ'ー'-Y、ー-'Yー、ヾ´

411◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:03:54 ID:/RjEbr3s
         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i        復活させ……ああんもう!
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,,u ン ! |  ゝ、      解説するヒマもな……
       i 从  △   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>





●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

      | l ヽ   ,    u | l| |l |「   |ノ} イ
      | | ハ         j从ハノk≦圭圭圭≦
     ノ人{  > ^⌒ /  | l |才⌒ヾ圭圭圭ミぃ
      x≦圭≧厶! l丁  /| | |    /^ヾ圭圭圭≧
   x≦圭圭ア´/〃|トヽ// ノ||   /    〉圭圭ミ            させない……
   彡抂圭〈 / /{{_儿_}}′ヘ人ゝ    /圭圭ミ
   ' /圭州 〈 / l`)兀(´    | /    仆圭ミメ、           もう誰も、死なせたりなんか……!
  | イ彡州ソ ∨<^Y^Y7    ∨   厶ヘ!ヘ州{
  |l | l〃く⌒_〈<^Y^Y7    〈     ∠、〉 jリ
  ヽ| |¦ {{II}} |<^Y^7      `ー‐{{_II_}}
    ヽ{ ヽ |||| |〈 { j/       /ハ |||| |
       〈ハ〉|ヽ/        |/ | |||| |
      /  |          ノ   | 〈ハ〉|
      /<ヽ{ ト、      / \ |    |

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

412◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:04:09 ID:/RjEbr3s



    \                    /
      \  丶       i.   |      /     ./       /
       \  ヽ     i.   .|     /    /      /
         \  ヽ    i  |     /   /     /
      \
                                     -‐
     ー
    __                                --
        二                       = 二
      ̄                                 ̄
       -‐                            ‐-
       /
               /               ヽ      \
       /                    丶     \
      /   /    /      |   i,      丶     \
    /    /    /       |    i,      丶     \





              _,..-‐、,-、,、_,、
           _γ' ヾ〉 〉 _::、;:::、`'ヽ、
         /ニー〉/ /7',-ァ  ``ー`
        _,/ 三/7 ,../X/ヽ   ヽヽ 、
        /、_ ニ/7 ,へ、 ヽ`l .! )ヾ 、ヽヾ 、)ヽ)ノ;.
     〈ヽ ヽ_ /7 /ヾ.外`l | ソ;:;:;:;ノノ ノノ ノ;:;:;:;.,.,.
       ヾ  ̄ / //イ ヽ 〉 リ;:;:;:;:;: _;:´_';:;ー;:;:;:,.,.    _人 ,            ギ……!?
        三;:;:;∨/;:ゝヽ;:;:,. -,.‐: ´: : : :ヽ、_ー.-.、_     て
      =,、,、,、,ゞ- ≦-:´:/: : : :ー。, : : ; ;...,. -‐-、〉    (´
         /Y⌒': /: : ー-、: :´: : 、!V|,!∧|!∨  `Y⌒
          / ...<二)、: : : :γ;:;:;:;:V;:;{,.、,.、,.、,、
      ,、ソ/;`ヾY´;:;:;:;:;:`ヽ_」:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,';:;:;:;:;:;:ヾ
      ゞ;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':;:;:;:;:;:;:;ゞ
       ´'`Yー-'Y´ゝヾー'`Yヾ'ー'-Y、ー-'Yー、ヾ´



  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l / ! /! .,ム!カ   l ! l l
  トL_\{| ヾト 、ヽいヽl / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k ::::::::::::::: ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ           道を開けて……!
   ヽ  、ゞ-‐'′:::::::::::::::::  ゞ匕 '/ //l/ ,l/ l
  ヽ.〉    ̄            /ィ´/l     l          みんなを助けたいんだあっ!
 \. ヽ、 u          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/              ┏━━━━━━━━━━┓
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>             ┃     ホーリー      ┃
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<             ┗━━━━━━━━━━┛
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄

413◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:04:34 ID:/RjEbr3s

              ‐- ..,_':,
                       ': 、‐- ..,_
                      ' .:ヽ.    - ..,
             ヾ 、     ':、 `: 、       ..,_    _,,.. _
                   ':, 丶.     ': 、.' .        ;'. ..,_   '. _
 _              '.   ' .    ' . ヽ          ‐-:、''; ヾ.
 !ヽ   ・            '.   ':,      ':, '.            ':, . ':.     .r:、
:〈_;リ                 i   }     '. '.              ':,  ':. 、   .'  ':,
   '.  i ト          !. : .リ      '. '.                ':,  ':.`: .、i /´ヾ;
    ! . ; ヾ'.      _    ;   :.′     .' .' .:,                 ':,  ':.  `: 、  ':,
    } :リ  `    } ヾ   .'  .;'  __   .:′ '. : '.,                 ':,  ':.    ヾ. };
   .’ ′      ゞ_j  .’ :; '  ¨´ ; .:′ .;/'.  ヾ             ':,  ':.    '.
.   ,:′          .'./ .     .:′ .:′':,  ':、         .' . '    ':,. ':.   :
. /             〃  *   .:′       ' . : ':、      .'レ'.:'     ':, ':.  ア'
´            イ:′    .:′. '    イ ' . : ':、   .:' . :'         :, ', .ィ:′
            .:' .:′     . ′.:'   . :´.′   ' . : ' 、イ . '   ,.. -‐ ''" ヾ.,シ′
            .イ .′    .:' / . イ .:'     . : :´ : . :';-‐ .:' /
      .' !  , :′.′ /レ' ,ィ'゙彡´  /   . : : ´    〆、':、..,イ .:'
ー――ァ' ,;ー. '   .′. :'         ./  . : :´      .イ  `ー‐''´
    ,:'/ .イ  厶イ         ,/ .ィ´       . :'
  .イ.:' ,.イ            /          .イ





                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..           グギャアアアアアアアッ!!
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙

414◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:04:46 ID:/RjEbr3s
       ____
     / ―  -\
    /  (○)  (○)           す、水銀燈……お前……
  /     (__人__) \
  |  u    ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



               __
 ヾx       __r'yヽ´ゞ≠、___  `ヽ、                    ノ}
  ヾミ、     ,イ::ゝ≠'::::::::::::::::::::ゝ-、  \                   /〃
.  ヾミ、 l  /ゝ≠ゞ≠ゝ〆≠x、_:::::::>_ ヽ              / /彡'
    寸圭y'´       、  l lゝ〃{jx 》  ヽ     、       ,イ三彡'/         ……これで最後ですもの。
    ヾ三/ /  l    llム斗-l lヾ〃ヾx、___, ヽ   ノ)  ノ /三三彡'
      ,' /   !     ll l/ィハレl 《  l  ̄´   ヽ /}}}_,x≦三三三彡′    ,、    悔いは残さない。私も全力を尽くす。
     ,' ;{  l l-、ト、 l、/ ´弋リ/イヾxl       } l三三三三三/ __,..x≦彡′
     l 八ト、 l ヘ'示、      ' u l  l      //i}彡三三三三三三三彡'´        生きて帰る道を作ってみせる……!
     l'   ヽ!ヽヽゞ'   , ヘ  , l  !  ヽ  /彡三三三三三三< ̄
          l   lト、  ゝ ノ ,.イ l l ヽ  /´`ヽ三三三三寸三三ミx、ー ‐- 、
           l 、 ヽ.ミ≧ ‐- 'xュ、l /::ゝ-イ:::::::::::::寸三ミx`ヾ=x、 ̄ ̄、      `ヽ、
          l  ヽ ヽ _,ィ二ハ //:/7::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヾミx、 、     `ヽ`ー‐‐- 、 ヽ
            ヽ  ヽ /::::::〃i {j/:/<{:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \ー- 、    \   \ヽ
              ヽ  /:::::::〃ノ{j"  <!:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ   `ヽ  ` ー-、 ヽ   )ノ
            ヽ/:rヘf´ ̄r‐v‐‐、::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/ヽ ヽ\    ヽ    \ ヽ /
             く:::::/ヽ_ヽ__人/__/::::::::`:ーt:::::-f ´   ヽ } `ヽ、  }     ヽ )
            ヾ:::ゝ-{薔} l /:::::::::::::::::::::::l:::::::::ヽ    )ノ    ヽノ      ノ



           ____
         /       \
        /       ヽ_ ヽ             ……助かるお。
      /         ( ⌒) '、
      |  u         (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \

415◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:05:43 ID:/RjEbr3s

         lヽ、ヽ  \ \__,ゝ、 三 \三ーミl川V : : ノ   / /   ノ
         l  l ヽ、  ,ゝ、  \`ー-イ  ̄<、`ーヽ、: : \ーl,イ r '
        ノ  l   二__,>   \_2: : l: : <-,_ : :\: : l\)、j__/|
       __ノ―‐ '´二_r----ァ ,ヘ : :<-、\ Y / `ー、 ,>´  \,、ノ
 __r==ニ--->ニ二´ (_\ //: : l: :ヽ、: `こ' :ヽ、ィ ンY三 `ヤ ` ┐       グルルル……!
           ` i   〉' /二ヽミ〉、_ヽ、 \: : `ー、,FL__ヽ ィヘn ノ
           -、レ´/-r 、 \`{ヽ、: :ヽ <: : \: : : :ヽ  ヽ`‐'ァ '′
          __ ヽrァ´/: : : :ヽ \: : 'ト、ヽ: :l : : : : :(_, : : : ヽ.  ̄ _,イニゝ、
        <`ー イ´: : : : : : : : : :lヽノ: : : : E: : : : : :(: : : : : :ヽ__ノ 彡r==、
      , -´: : : : : ゝ、_, : : : : : : ! : : : : : : { : : : : : : ヽ: : : : : :l   イ^`
    ∠,_: : , -、( : : : : : : : : : :人: : : : : :_j : : : : : : ノ : : : : : :ト'^ー∠='′
    彡': : : 7´: : :`i : :\__ : :__ノ  l: : : :ノ ヽ : : : : 人: : : : :/´
    l: : _,ノ: :, -' ̄| : : ヽ  ̄ `ヽj `ー' ̄ Y´: : : : {  `ー 丿
    l /!\ヽノl   /: :、: :、\_  `r、_,人  ヽ: : : : ヽ_r一′





               ,.-ー、ノ
            ∧ ∧  )       油断すんなよゴルァ!
            (,,゚Д゚)ノ(
            (ノ""J ゙         もう一匹……





●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

               \| ヽ             | | ∨     \  \
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
                 | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \      ――顕現!
                 /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
              // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \     大魔法・神獣復誦!
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
          \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
             ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  Ⅴ | |  廴 厂 ヽ           ┏━━━━━━━━━┓
            <二、≦二._ヽイ    |  「 广ヽ.ノ |/   \   /            ┃    はいにする     ┃
              冫 ̄_.ア/ /     /(  ┬―\     |  ヽ             ┗━━━━━━━━━┛
              / --≧> /、 __  ゝ┴イヘ         /!  ノ

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

416◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:05:54 ID:/RjEbr3s

,,_,                      `''!=;; ,,_    :!  `'ー..、 .ゝ、    ヽ   .l   .|     . /     /
   ⌒゙''''''―- ....,,_                  `''-ミ¬- │ [゙'ー .._゙゙'ー..,,゙'-、   .\  ゙l、 .!    /    ,/
.,,,___、          ̄"'''―-- ....,,,,_           `''-..!  l   ,,,`''ー ,,,゙'-ミヽ、  \ ...l  ′  /   ,/  ._.. ‐'
     ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―---..........,,,,,,,___ . ゙̄'''''―- _,,__   | ._、  `'''ー .ミ~ミ;;-、, .゛ ″   '" .,/  : '"゛
                         _二`-゙‐'"´  .ヽ   ̄二..,,,,,,゙,゙;;;;― .   `'''マ'
               _,,,.. -ー''''"゛      ._   ヽ   _______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ―'''"´        . _,, -'''″ .\  .゙ ̄´゛               _,, -彡         ー ,,,_
  ._,,.. -‐'''"´              _.. -''"゛       .\  .ヽ. -ー''''"゙,゙.. .._,, -''彡'"゛  /.!.i.、  -,    .`゙'''ー-...
`゛             _.. -''"゛     _,,,,.. -ー'''''"゛\ .ヽー''"´,,, -''゙゙,..-'" ,.   / | .!.!   `'-、
              _.. -'''″ ._,,,.. -ー'''''"゙´    ._,,, -‐''"゛.\ .ゝ‐'". _..-'' / _/    / .l゙ .! !    .、.\.
      _.. -''ニ--ー'''"゙´      . _,,.. -‐'''"´     _.. ー \..-'".,..-'´ /    ,  l  ! │l '、ヽ ヽ.  \
  ._.. -'''"            _,,,.. -‐''"´       . _,, -''″._..-'" ,..r'" . /     /   .l゙  | .| !│ .ヽヽ ヽ  .`'-,
."゛       _,,,.. -‐''^´   ______∠二_∠二,,,i;;____i;;____   ノ    l  l ! l !  ヽ ゙‐_,,ニ-ー''''"
   ._,,,.. -‐''"´     _,, -'"゛                         ̄ ̄ ̄ ゙゙̄___,| ,! l .ゝー'''"´ . __
''''"´       _,, -'"゛              ,,.... ----――ー¬'''''''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄´゛ l   │.し-ー'''''゙゙″'、 ./
     . _.. -''″                 /    /   / /  /    ./    l  .|  !  . !   ..l ` /
 ._.. -''″                       /   ./゛  / /  ./    ./    .l゛ .l  .l   |    .ヽ /
`                           /  /    /  /  ./     ./  !  !  !  .|   .l    ゙/
                         //    /  /  /     /  /  l  .|  |   l    l
                           /    . /   /   . /      /  ./  . l   |  .|   .!   l
                          /   ./   ./   /      ./   ./  .!  │  !   .l  /
                       / . /    /   /      /   i′  !   .l   .|    .! ./
                      //    ./   /       /   .l゙   ,!   .}   :!    .| /
                        /     /    /       ./    /   !   |   .!    . l
                        /    ./    /       ./    l   l    !   .|    .l゙
                    /   ,./     /        ./    /   l   │   l   ./
                      /  ./    /        /     /   . l    .l゙   │  . l
                      / /    . /         /    /    !    .,!    .|  . l           l
                  /./     /         ./     /    l    ,!    |  /           l

417◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:06:04 ID:/RjEbr3s

                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                                                  |||
      |||                                                   |||
    .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
    ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
    ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
     .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
    ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||





     r'´ ̄/ヽ ̄ ̄ `ヽ、
    イ___/@ ゝ_   `ヽ,
  ,-´、__,---、__`ヽ-、 i
  ゝ/ ./-|─i λ─ノ-`ヽ  ̄フ        あ、あららら……ホーリードラゴンが一撃で……
   i/ .i -─ V  ─-レiイi⌒ i
    i i.   ┌─┐ u |ノノ|  |           神獣の娘さん、恐るべしだわ。
   .ノ| .人   __ノ  ノ.|   | ゝ、
  : i/λ `' ー , -, イ ´/  .|、ノイ
  : ::`ヽ/、|ヽ/Y ヽ、レ'レ´ヽ-´
 : ::    /ゝ[><] イゝ,
 :...::    「=i §  .i,=ゝ
      く`く__§____」 '>

418◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:06:34 ID:/RjEbr3s
           ____
         /       \
        /   ─     ―         し、真紅……お前まで……
      /     ( ●)  (●)'
      |   u      (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '



   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\      ……何も言わないで頂戴。
  <<V/、_:::',  lヽ_,_ノ-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'       私達は、もう終わった命。ならばせめて
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ           残された力を、望む未来のために使いたい。
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ

419◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:06:55 ID:/RjEbr3s

|     {           斥==!=
!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__  \/ -‐ty‐‐-、/   !
 ! { ii!'       _ii!__,, / ./   ハ        あなた……
 } !  ̄´         / /  // !
. ノ  )            フ!  〃  ヽ
. ! ! ヽ、  ー     イ/    /  !
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}



                         __  __
                       r'⌒V´::.::.::`y'::.:::,:`¬、
                  __/⌒::_::j_:_:_::.:::/::.:/::.::/{_r、
                 __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)
              {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{
               〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ
                / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
            / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈        命ある者の未来に光を。
              // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l
            /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/          あなたの言っていたこともそうだったでしょう?
      , =='′ // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |
    〃    / ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l             私達の手でその道を拓けるなら……ね?
   //    / , ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ
  _」 {_ / / / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \
/ 」 l rv=ニ ̄: : : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ
 / ! レ匀: : -‐': :/: : :.≧= \ ̄! : r――-ゝヽ: : :.\ |    \
'′ ヽヽ 弐ヘ、_rく: : : : : :\ ̄::.::.〈: : 匸二ニ=、ノ : : : : `>‐ァ    ト、

420◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:07:12 ID:/RjEbr3s

 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|             ……うん!
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::



               了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ      ア
_ ==ニ二´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Y l  | r┘| | l|    !   ',  、' .     |
 二ニ=' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',    く
´                V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l   /
                 マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│ 〔
                 ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ_/     さあ、行きましょう!
                   ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂
                   八勾 ハ       ゞ' ムイ             どんな魔物が来たって怯まないで!
                 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|
               , ′  ノ    ヽハ、    イ  |               私達があなた達を守ってみせる!
            , '/ .   /      ヽハ辷イ   ヘ l
\         //    / {       入ハ     ヘ|
 ハ        //    /  V  -― イ  `、ハ __ム
∧ ハ  .  , ′/   , '′  / / |  / ,イ ̄ヘ^ー-、/  ̄/\
. }  ハ  / /   く ^¬冖ムイ  l  /    ∧  | /  /|`丶、
. l  ハ_/   {/l    \     しヘ|/       ∧_ノrvrvv〈ム 彡≧
  l  ハ  /  ノ     `丶|     /       /ヽ、 〉 〉 〉 〉 //



           ____
         /       \
        /      _ノ   ‐            …………
      /        ( ⌒)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \









.

421◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:07:23 ID:/RjEbr3s










●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

                //,ィ':´: : : : : : : :l: `ヽ ヽ ヽ
             r‐' //: : /: : : : :/: :..l: : : :.`ヽ ヽ ヽ__
      , - ―‐ -‐‐ヽ /: : : : /__: : /: : l:∧: : : : : :ヽ ヽ  l              ふん、八竜にはまだまだ頭数がある。
      /        ,':/: : : l: :/`ヽ:.//__ヾ_: :l: : : :l ヽ/
    ヽ    ,..r‐--‐ l/l:.l: : :lイ示ミ、'´ l/    ∨: : /:l:ヽ `ヽ       __   仮にすべて打ち倒しても、その次は……
      ヽー '  }___   l:..ト:!ヾ、::.ゞ-'  / ゞ=x/: /:/:/: : `ヽ  ` ー-‐‐ '´     ヽ
      ,xョ=='¨¨¨:::!__l:__ヾ  l、ヾ      -='-イ:/イ: : : : : ヽ`ヽ、    , -― '´  まったく、無駄な足掻きだこと。
   r彡'´::::::::::::r‐‐x、::::::::::ヽ! lへ  ` ´  ,.ィ':/: : : : : : : : : \  ̄ ̄
.  r彡'::::::::::::::::::::ゝ‐{ lヾ:::::::::::! '、: _:>--r ': : : : : : : : : : : : : : : : : \
  巛::::::::::::::::::::::::::l::::`:{!:ヾ、:::::ヘ  ヽ `'=f´`ヽ: : : : : : : \: : : : : : : : : :\
  {{{:::::::::::::::::::::::::::l::::::::{!::::::::::::::{ヽ   ヽf{ミx、`ゝr‐‐-、__:.\: : : : : : : : : :\
  {{{{:::::::::::::::::::::::八__::::::::::::::::::r' }:ヽ   \ゞy`ゝ`ー、_:::_::::ヽ.\: : : : : : : : : :\

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



      ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|  ∨ : : |: : : : : : : |
       .//: :,ィ: : : : :| /.`ヽ__   | }/ __ ‐∨: :|: : : : : : : |
     .': |: / |: : : :/{/,|   三三三三    ∨:|: : : : :|: :│         うん……まったくだよ。
     .|: {/ /|: : :∧ /__三三三三___ `|: : : : :|: :│
      .|: : /:│: / ム{ |:トーイ| 三三三 |:トー'∨}〉: : : : .′ ′      ほんと、無駄な足掻きだけしてさ。
      .|: /  Ⅳ{: f ハ. ヾtン  ,    ヾtン  |: :,': :/ : :.′
      .Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.            u  / /: /: : /
          .',:.{ : : 小、     ー      イ:/: /: : /
          .',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < //: /: : /
          ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :|: :/
            \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |: :|:/



●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

.   /  /'´: : : : : : : : : : : /: : : :./、: : : : :.',   l    ヘ
   ゝ-,': : : : : : : :/: :/: :./l: : : :/ ヽ: : : : :l ※ l ,.ィ'´ ̄
    ,: : : : : : :l:/: :/: : / l: : :./   /、: :..:l    l´: :l
    l:l: :.l: : :..:l:/:/l: :./ l: : / _/  `; : l    l: : :.l
.     l!l: :.l: : :./:/ _l/ ::::l: /::,イモ示'i l: :l   /: : : l         さあさあ、絶望の宴は始まったばかり!
     !ヽ: l: :./':ヘ./ォョュ ::l/::::::' 弋::::ツ/':/ ※/: : : :..l
.      ∧ヽ: : : ヽ弋ハ ::::::::::::   ̄ /l/  /: : :l: : :.l         最初に悲痛な叫びを冥界に響かせるのは
     / ヽ \: :ヘ ´  '  ,-、   /  /: : : :l: : : !
.    /  ※  /\:ヘ>__、_ー´-',ィ´!  /: : : :..:l: : : l         いったい誰になるでしょうねぇ! 楽しみです!
    /     / ,.ィ´\_,-r、ヽ!´ィ'´/ /ゝヘ____: : :l
.   /   _,、/  / /=.ゝゝ'´ //`´ ノ´::::::::::∧: l
  /    〉ノ   ノ_,ノ/ ヾヽヽ / l〈 / ノ::::::::::::::::::::ヘ:l
  l    ゝrヘノー'゜〉 /〈.  lミ! / lノ l ノ::::::::::::::::::::::::::ヘ
  l ※ ノゞ≠=xノ. /ノ 〉 lミ! /.※l / 〉:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

422◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:07:37 ID:/RjEbr3s








                 ――やる君……――


















           Ⅵ V { V::ヘ    ', u     '   |  :|/ リ
            ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
                ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'       見ててね……私の、最後の力……
                ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
                  ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
                    ,':: :: ::.// ̄ ̄\
                     /:: :: ::/ /         \














.

423◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:08:12 ID:/RjEbr3s





                【BGM:http://www.youtuberepeat.com/watch?v=fMBrr_TyzUg





                  フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

               ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~



                              C A S T




.

424◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:08:40 ID:/RjEbr3s



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

         ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
         ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
           }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
        {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!
        lヘ/ヘハ、:| ,rt≡=、    /廴レリノ//:ハリ
        ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:|          ィ=ミヘ/:/.:ノ                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|             /ソノ                       / /" `ヽ ヽ  \
       ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l     __  ′  /:.l: |                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
       /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、   ヽ ノ   /:.:.|i.:|                     _ 〃 {_{-   - リ| l │_i|_
       /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|              く ● >小l⌒    ⌒ 从く ● >
.     /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|                    \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/
   < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|                  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_               \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
. /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、              /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ                  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



朝倉涼子【涼宮ハルヒの憂鬱】……ガードリーダー
でっていう【2ch】……ユミール
鶴屋さん【涼宮ハルヒの憂鬱】……ナルシェガード副リーダー
ちゅるやさん【涼宮ハルヒの憂鬱】……ナルシェのガード
谷口【涼宮ハルヒの憂鬱】……リターナーのメンバー

できない夫【2ch】……フィガロ城大臣
僧侶♀【Dragon Quest】……サウスフィガロの酒場のマスター
クラフト・ロレンス【狼と香辛料】……サウスフィガロの商人

麻呂【2ch】……ビッグス&ウェッジ
帝国兵A【モブ】……下級兵士、ソルジャー、曹長、など
帝国兵B【モブ】……帝国兵、コマンダー、サージェントなど
帝国兵C【モブ】……ヘルズハーレー、スカイアーマーなど
キモい四足歩行メカ【実写】……サテライト
伊藤誠【School Days】……サウスフィガロの帝国兵A
桂言葉【School Days】……サウスフィガロの帝国兵B

見学会いく夫【2ch】……ドマ大臣
ダディクール【2ch】……ドマ国王
桜田ジュン【Rozen Maiden】……ミナ
雛苺【Rozen Maiden】……シュン
涼宮ハルヒ【涼宮ハルヒの憂鬱】……レイチェルの親

ふぐりつかさ【らき☆すた】……マリア
外人ヲタク【実写】……オペラ劇場の観衆/マランダの町衆A
ぞぬ【2ch】……デジョンの穴
東方仗助【ジョジョの奇妙な冒険】……ラルス
ジャン・ピエール・ポルナレフ【ジョジョの奇妙な冒険】……オペラ劇場の演者A
DIOの子分2人【ジョジョの奇妙な冒険】……マランダの町衆B
赤木しげる【アカギ】……アウザー/ビリー

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


.

425◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:08:58 ID:/RjEbr3s



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

      // _/!__/ L___ //|!!             ⅰ           ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /イ       `^′ヽ!!         /      ’            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ' .::i   ̄ ` .        \  |  V   |     !            |:.:.l:.:.:.:.:.:!:.:.:|:|:.:.:|:.l:.:.:.:.:.:.:.|\:.:.:|:.:.:.:.:.:\:.:.l
      | ::::| __、_- 、       ̄ ヽ ヽ.!   ′   |     !            |:.:.|:.:.l:.:.:|:.:/l:l:.:厶|:l:.:.:.:.:.l「 ̄ヽl\:.:.:.:.l:.lヽ|
      | ::::|  rぅハ      .-___     | / ,    | /  ,′        |:.:l|:.:.|:.:.:l厶斗r¬い:.:.:.:.ルx欠メト、い:.:ト|
      | ::::|  込ン      ' て:rヾ  V′   ,レ  /___ノ|       }:./:.:.ハ:.:.「 ,:キ=ミl|:.:.:ハ| '゙ r仆} }「 ト|
       从.イ            r' 少  / / ::i:i /  ..:/   |         /厶イ:l:.|:.:| 〈〔 r仆{ l/    ゞ '′ j/
          !    '             / /  :!从ハ .:::/  _ ノ         l|/∧:{ ` ヾジ           !
                       'ー'7^ク/ .:::::/  ̄                 いl、         ′    !
         人   `   _        ー .イ   :::::/                `¬ヘ、        _,     人
        . .::::\           イ:了 |  .::/                   r‐|∧丶、    ̄    イ  丶
       !::::/:::::\     _ .. ´ イ  !  ! .::イ                       |ハ   ヽlV>:..   __/{ハ   冫、__
       i ::i!:::::::::i:::丁 ¨\  /  `ー!  !  !::!                ,.-‐¬| ∧  〃^}     !∧  / /  ` 丶 、
      |:i!:::::::::i:ノ   イレ'´    イ  !  !::|               ,     /´ ノ ,〈  丿     / / \{        ヽ
.        !:ハ:/_ ..イ´ ̄    / |    !::ハ            /       /  / \   -‐¬ /             `、



ちゅるオプーナ【2ch】……マランダ生まれの少女
オプーナ【オプーナ】……マランダの町人A
ギャル夫【2ch】……マランダの町人B
やろうか奈【2ch】……ツェンの町人
やればできる子【2ch】……ツェンの少女A
できない子【2ch】……ツェンの少女B
ナギ【かんなぎ】……カタリーナ
御厨仁【かんなぎ】……ディーン

竜宮レナ【ひぐらしのなく頃に】……過去の雛見沢の村人A
北条沙都子【ひぐらしのなく頃に】……過去の雛見沢の村人B
沢越止【School Days】……過去のアルブルグの町人
北条鉄平【ひぐらしのなく頃に】……やる実の父親
ギャル実【2ch】……やる実の母親

脳噛ネウロ【魔人探偵脳噛ネウロ】……三闘神魔神の像
シルヴィア【怪物王女】……三闘神女神の像
メルエム【HUNTER×HUNTER】……三闘神鬼神の像
やるオプーナのボンボン【2ch】……インターセプター
くれない夫【2ch】……ジェフ
空条承太郎【ジョジョの奇妙な冒険】……魔大戦の犠牲者①
ラオウ【北斗の拳】……魔大戦の犠牲者②
ゴルゴ13【ゴルゴ13】……魔大戦の犠牲者③


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


.

426◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:09:10 ID:/RjEbr3s



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

      . -‐'''' ´ ̄ ̄ ̄`''ー 、                           / ,=          ヽ
      /            ヽ                       /  ,='  _  ∧_ _,,
    ノ               ヽ                   /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
    |       | l i |l. | | |                     ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
     |       | || l.|ノ∧|ト|                     { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
     |       ト、|l. ━━ l                      ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
    }  | | i | ,| .|       |                       |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
    |  | | i | ,|  l.   _ .丿                 r"      | |{i t    _     / |
     | | | i | ,|  | ┌─‐´                  (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
     ヽ^∨v^ヽ|ヽ| .L                        ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
.      /        ヽ                         r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
.       |     |___」                      __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
.      |   │───〉                   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |


                      ⊂ \         /⊃
                     \ \ /⌒ヽ//
                       ((   \( ^ω^)    ))
                       /|    ヘ
                        //( ヽノ \\
                    ⊂/   ノ>ノ    \⊃
                        レレ



翠星石【Rozen Maiden】……アレクソウル
泉こなた【らき☆すた】……フンババ
岸辺露伴【ジョジョの奇妙な冒険】……チャダルヌーク
朝比奈みくる【涼宮ハルヒの憂鬱】……デュラハン
高良みゆき【らき☆すた】……ネラパ
翠星夫【2ch】……ソウルセイバー

グゥ【ジャングルはいつもハレのちグゥ】……アルテマウェポン(融合前)
内藤ホライゾン【2ch】……デスゲイズ
ニュッ【2ch】……デスゲイズ(デス使用時)
オワタ【2ch】……デスゲイズ(ブリザガ使用時)
プギャー【2ch】……デスゲイズ(エアロガ使用時)
クリーム【ジョジョの奇妙な冒険】……デスゲイズ(最終戦時)

古手梨花【ひぐらしのなく頃に】……マジックマスター
雪華綺晶【Rozen Maiden】……キングベヒーモス(1戦目)
阿部高和【くそみそテクニック】……魔列車車掌
キングカワイソス【2ch】……アースプロテクタ
クマー【2ch】……ピーピングベア
カービィ【星のカービィ】……ゾーンイーター

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


.

427◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:09:23 ID:/RjEbr3s



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',', ∧∧ ',',',',',',',',',',',
                ∧_∧                /■\  ∧ ∧ ('(*^ヮ)')
         ∧∧    ≡( ´∀)   ∧_∧       (・  ,,,,,,) (,*゚ー) ( っっ
       (,*゚ワ)/)    (  つ┐≡( ・∀)      (__,) i  つトi+++i
 --==≡ | ̄U ̄ ̄|――◎-ヽ)◎ (  つ┐        ̄ii`~(   ノ/~`--''
 .--==≡ `◎―◎´`ー―────◎-ヽ)◎ --==≡/~"ヽ=ヽ)-/~"ヽ
                           --==≡ヽ.,_ノ    ヽ.,_ノ

WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″



モナー【2ch】……モーグリ
アフォしぃ【2ch】……帝国傭兵
モララー【2ch】……ドマの兵士
しぃ【2ch】……ギコの昔の嫁さん、アルブルグの町人A
ギコエル【2ch】……ロック・コール(一瞬だけ)
おにーにニータン【2ch】……アルブルグの町人B
おにーにオトート【2ch】……アルブルグの町人C
ワッチィ【2ch】……アルブルグの町人D
ちびギコ【2ch】……アルブルグの町人E、フィガロ砂漠の野生の動物A
ダマレコゾウ【2ch】……アルブルグの町人F
ワッシィ【2ch】……アルブルグの町人G
ベビしぃ【2ch】……アルブルグの町人H、フィガロ砂漠の野生の動物B
丸耳しぃ【2ch】……世界崩壊時の野生動物
フーン【2ch】……アルブルグの商人
ちびしぃ【2ch】……フィガロ砂漠の野生の動物C、あらいぐま
誕生ベビ【2ch】……フィガロ砂漠の野生の動物D
つー【2ch】……触手A
でぃ【2ch】……触手B
びぃ【2ch】……触手C
奇形しぃ【2ch】……触手D
オニギリワッショイ【2ch】……帝国の神輿集団

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


.

428◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:09:55 ID:/RjEbr3s



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

        0                     ο
                    _    _                 。      Ο
                 !!_--_!!_
               /´"(l_二二_l),,,,,`、               0
              ,フハ !;!  !;!,、 l`l´                   *
               ゝ>l ゞ====´ | !ノΟ      _   _     *
        *     ( ,,,,| ( l!l∪l!l ヽ/,、ノ     _!、---!| __
              .<<  ノ _l _!_l´       <、_,l!l二二]] ヽ
                   !、,-ゝ! `!        」ハ)!)  !ノヽ !
                 .|_,二/⌒-、ゝ      「l、l ゝ====ノ`! ヽ
                     └ー-┘::::::    (ゝノl (l!l∪j!l!lヽ |,-´l    Ο
              *         :::::::::::     ヽ~ l_,-l l !/ H-┘
                                   !⌒゙-/´`!ヽ
                                   ー-┘== l、:::::..
                           Ο         └エ-┘::::::



魔導アーマー【FINAL FANTASY】……まどうアーマー/ヘビーアーマー/メガアーマー
ディッグアーマー【FINAL FANTASY】……ディッグアーマー
スカイアーマー【FINAL FANTASY】……スカイアーマー/シュミット
トンベリ【FINAL FANTASY】……トンベリ
ガーディアン【FINAL FANTASY】……ガーディアン
クレーン【FINAL FANTASY】……クレーン
エアフォース【FINAL FANTASY】……エアフォース
バハムート【FINAL FANTASY】……バハムート
アルテマウェポン【FINAL FANTASY】……アルテマウェポン
アダマンキャリー【FINAL FANTASY】……ブラックドラゴン
スコーピオン【FINAL FANTASY】……スコーピオン
ナイトウォーカー【FINAL FANTASY】……ナイトウォーカー
ゾッカ【FINAL FANTASY】……ゾッカ
フンババ【FINAL FANTASY】……魔物に変えられた水銀燈
ティアマット【FINAL FANTASY】……獣ヶ原のモンスター
ノーティ【FINAL FANTASY】……ナルシェのモンスターの亡骸A
ボム【FINAL FANTASY】……ナルシェのモンスターの亡骸B
ユミール【FINAL FANTASY】……ナルシェのモンスターの亡骸C

ドラゴン【FINAL FANTASY】……ドラゴン/レッドドラゴン/ホーリードラゴン
アースドラゴン【FINAL FANTASY】……ウェアドドラゴン/ティラノサウルス/アースドラゴン
イエロードラゴン【FINAL FANTASY】……イエロードラゴン/ブラキオレイドス
スカルドラゴン【FINAL FANTASY】……スカルドラゴン
フリーズドラゴン【FINAL FANTASY】……フリーズドラゴン
ブルードラゴン【FINAL FANTASY】……ブルードラゴン
ストームドラゴン【FINAL FANTASY】……ストームドラゴン

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


.

429◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:10:15 ID:/RjEbr3s



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

       _,.、 ー7´ ̄`゛'ァ‐-..,,
     、キ´ ,.,r'〈〉 ̄〈〉7ァ〈〉、`メ、                                        (●)_______(●)
    /_;/,トヘァ,,-‐─-、,_ 〈〉\ノ\                _,.-─-、,                      /     ヽ
   / ./〉 .`Y´;-===--、;::ヽ.〈〉 \,ノゞ               , '´     `ヽ,                /       ヽ    __
   /__/〈〉.,';´:::::::::::::::::::::::::`:ヾ)〉_  l ハ             ,'  , ,  、 (゚ω゚)              / ,,.:--─‐‐- ..,_ゞ_/ l
.  / ,ヘ|〈〉(:::::λカナλ;コン;;;;;λ;/ l   !__,.|       ,ヘ,  ( サ/ナλ エワ:キ、i.iヾ  ,ヘ,      ,ヘ,.τ''"'ノ,モリλヤスワコλ/ヽ/
  |_ '、ノ⌒ノ;;;:i ○   ○ .λ/⌒ヽ .|ノ .|      '、ハヾiルヨi ○   ○ ilfノ|/弋|       '、 /又X ○   ○ X   ヽ
  |_/.(.  (;;;;ル""r-‐¬""イ/  丿 |/_.!      .|:|   ハi !""r-‐¬""iz!/   |:|       ゝ ヽハ""r-‐¬ ""ハ  丿
.  |_/_|\,,,,::::ゞゝヽ、__,ノ_ノ/,、,/  .|_ノ.|     |:|    ノ !ゝヽ、__,ノ_ノノ.く   |:|      く     >ゝヽ、__,ノ_ノ/  /
.  .|_/_| `r::::::`/:ゞ±;゙ザ;入::::)   /__.ノ     |:|    ,へノ弋Λ。/入/|   .|:|      \  弋.r'/ヽ___ノ:::入/
.  ヾ__ヽ. 弋(:::+{○}+::::);;イ´  /__/      弋,___,,ノ .〈   |::|   〉  \._ノ          ̄ ̄i.|,£::::::::::::ノ!
.   ヾ__\  λ:::::†::::::λ´   .ム_/                ノ   |::|  λ                 人:::::::::::ケロノ
.    \弋;_ r7r、;:;;::-ァ'7、 ./ム〈/               く_r=/;;;ヽ=、_>                 /:::::::::::::::::§ハ、
.     〈〉ヾ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ´_ノ〈〉              /::o::::::::゚:::::::゚:::::ト,              /::::::/£:::::::::':,:::::::::\
.    〈〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 〈〉            /:::::。::::::o:::::゚:::::。::|:::`:、             `ヘ_/゚z゚)):::::::::',:::__ン´



ルーミア【東方紅魔郷】……魔大戦の犠牲者④
大妖精【東方紅魔郷】……魔大戦の犠牲者⑤
チルノ【東方紅魔郷】……魂魄妖夢の墓に住む幻獣A
紅美鈴【東方紅魔郷】……幻獣ユニコーン
小悪魔【東方紅魔郷】……魔大戦の犠牲者⑥
パチュリー・ノレーッジ【東方紅魔郷】……幻獣カーバンクル
フランドール・スカーレット【東方紅魔郷】……忍者/幻獣ファントム

レティ・ホワイトロック【東方妖々夢】……魂魄妖夢の墓に住む幻獣B
橙【東方妖々夢】……幻獣カトブレパス
リリーホワイト【東方妖々夢】……オペラ劇場の演者B
魂魄妖夢【東方妖々夢】……ドラクゥ/ダリル

リグル・ナイトバグ【東方永夜沙】……魔大戦の犠牲者⑦
ミスティア・ローレライ【東方永夜沙】……魔大戦の犠牲者⑧

因幡てゐ【東方永夜沙】……幻獣シヴァ
鈴仙・優曇華院・イナバ【東方永夜沙】……幻獣イフリート

小野塚小町【東方花映塚】……幻獣ゾーナ・シーカー
四季映姫・ヤマザナドゥ【東方花映塚】……幻獣ゴーレム

東風谷早苗【東方風神録】……三闘神女神
洩矢諏訪子【東方風神録】……三闘神鬼神
八坂神奈子【東方風神録】……三闘神魔神

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


.

430◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:11:05 ID:/RjEbr3s



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

      /  ./   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.|  、   ':,                   ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
     ;'   '   /  /l|:.:.:.:.:.:.:.:.:,'|   ',     ',                   / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
      |  ;   / `7_∧:.:.:.:.:.:|/ | | |   |   !                 /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
      | ./  /!ィ'´んハ \:.:.:.| 」_ナl|   |   !               / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
     /   /|lヘ弋_り  \| ィl7ハヽ|l  |   |                 | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
   ∠ , イ|:.:.:.:|"゙         弋zソ.ノ|l .|  八                ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、
     |  |.|:.:.:.:|       '     ゙"ム  | /r‐ ヽ                / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
     |  |:|:.:.:.:|!、   、  _     ,:.:.|\| |                 {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
      ;  .l|:.:.:.:.| |\         ,.イ:.:.:!    !                   ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
    ./  |:.:.:.:.:!:|  |ヽ、_,,.. .:<|l |:.:.:.|     、                 ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
    /  /|:.:.:.:.|:.! r'|      |、」__」.:.:.:!-─- 、\                 j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
    ;  /  l|:.:.:.:.|イ |   /  /:.:.:./,     ヽ ヽ,                  !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
    ; ;  ,.-、:.:.:|_| |!  /  r/:;:イ/      '、 ',.              ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
    | l /  \|7 |!/   r/::/{r/       ハ ;             ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
   '、 ∨  ヽ/{r/ム __,ノ{/_,.ノ {         }' ;              ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て



永江衣玖【東方緋想天】……幻獣ラクシュミ/ダンカン=ハーコート
比那名居天子【東方緋想天】……幻獣ミドガルズオルム

キスメ【東方地霊殿】……幻獣ラグナロック
黒谷ヤマメ【東方地霊殿】……西の山の幻獣A
水橋パルスィ【東方地霊殿】……西の山の幻獣B
星熊勇儀【東方地霊殿】……西の山の幻獣C
古明地さとり【東方地霊殿】……幻獣キリン
火焔猫燐【東方地霊殿】……幻獣ケットシー
霊烏路空【東方地霊殿】……幻獣セイレーン
古明地こいし【東方地霊殿】……封魔壁から出てきた幻獣/ユラ

寅丸星【東方星蓮船】……幻獣セラフィム
封獣ぬえ【東方星蓮船】……幻獣フェンリル/エアフォースのビット

博麗霊夢【東方Project】……幻獣界の長老
森近霖之助【東方香霖堂】……ナルシェの武器屋の店主/ジークフリード

十六夜咲夜【東方紅魔郷】……大幻獣ビスマルク
伊吹萃香【東方萃夢想】……大幻獣ケーツハリー/テュポーン
八雲藍【東方妖々夢】……大幻獣オーディン
八意永琳【東方永夜沙】……コーリンゲンの老人/大幻獣アレクサンダー
蓬莱山輝夜【東方永夜沙】……フェニックスの翼
上白沢慧音【東方永夜沙】……幻獣ヴァリガルマンダ
霧雨魔理沙【東方Project】……神獣ヴァリガルマンダ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。














.

431◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:11:17 ID:/RjEbr3s
                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡





          <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
             ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
            | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
            N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
               |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
           /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /         そこを右! そのまままっすぐよ!
       _/   く/  \{   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
    /    く/.     \  、   u ∧/|/.:.:|      ./\|         その後はつき当たりを左に……
   /.:.:   く/        .rイ\__ .   へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
 . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
 ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
 |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
 |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
 |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒

432◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:11:27 ID:/RjEbr3s
         _
        _,/_`ヽ、__
     /:::::::`ー゚′:::::::::: ̄`ヽ
   , -'::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::|
  /:::::::::::, -,_r'^1-ィr-,、:::::/
  l:::::::::::(  / \j∨Vエリ、ノ             ルガアアアアアッ!
  l::::::::::::::! ,レァ-r t/∠
  ヽ:::::::::::::j 丿 \Y´::::ヽ_
   \ヽ、:`1'フ   ():::::::::::::::: ̄ヽ
    `i ヽ:`勿┬'リ _::::::::::::::::::::ヽ               ┏━━━━━━━━━━━┓
   __人 \__V‐久'┌ト、:::::::::ヽ:::::ヽ_              ┃    するどいきば    ┃
.   H二入    ̄i´ j, (V`7:::::::::::j:::::::l ヽ、              ┗━━━━━━━━━━━┛
 __ヾ=' ノ\   ヽ__ノ└'ノ:::ノ::j:::::::/:::::::i
i´ >__` ノ / i、    /::::::ノ:::::::ノ:::::_ノ
`ヽ、 _,/  _ノ `ー 、∠::_,イ-レ-ケ´ ̄
   `ー-t.彡l /ー'´  ̄   Y  , _ヽ、_
     '´ ∨        ヽ'^rJ`ヽ_\
                    | .j \_j ̄
                  '´
     【八竜】 アースドラゴン





             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |   _人 ,
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l    て
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j    (´
           {j:.:i  、_ 、:::::::::::::: / 厶こr`Y    V>-、/  ,  `Y⌒
               ヽVY〈 ハ ::::::::::::::::: Vしり } '   く7゙/ヽ l /
              l} ヒr」 :::::::::::::::::: ゞー '´     l! ノ , / /              ひ……!?
            _, | ゞ' .         ι   /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {





                    (
                     (⌒`ヽ ∧        ボサっとしてんじゃねえぞゴルァ!
                     (/^U ),,゚)
                  // U"υ


.

433◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:11:41 ID:/RjEbr3s



           ○.
              ::::..  O             /
            ○ ::::::::::::..  O         /
               :::::::::::::::::... o |    //
            (⌒)  :::::::::::::::::::...  。// /
            `~´   ::::::::::::::::::::::: .。 /
                  :::::::::::::::::.:::.:  /
              r ⌒ヽ  :::::::::::::::::::::. 。二 -
              ゝ __ノ   :::::::::::::::::::::: 。
                     ::::::::::::::::::::. o
             /     (⌒)   ::::::::::::::..
             /     `~´    ::::::::::.. O
            //           ○   ::::::.
           /                ○



          ____
        / ─  ─\
       / (○) (○)\        ギコ……!?
     /    (__人__)    \
     |  u   ` ⌒´     |      お、お前……
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





                      ∧ ∧
                      (,,゚Д゚)⊃      おー、いちちち。
                     6   /
                   ~(  , ノ         人様庇っても何一ついいことねぇぜゴルァ。
                     し \)


.

434◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:12:31 ID:/RjEbr3s
          ____
        /      \
       ―    ―     \           ……お前さんもいよいよ
      (⌒)  ( ⌒)      \
      | (_人__)     u   |         仲間っぷりが様になってきたじゃねえかお。
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



       /ヽ       /ヽ
      / ヽ      / ヽ
      /  ヽ___/  ヽ
    /        :::::::::::::::\       なぁに、ちょっとした謎解きだよゴルァ。
    /○ ___   ○  ::::::::::::::|
    |  |   |       ::::::::::::|        結局最後まで答えは――
.   |   |   |      :::::::::::::|
    | ├―-┤   .....:::::::::::::::::::/        仲間を守る奴の気持ちなんかわかんなかったしなゴルァ。
    ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
 / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
 |           ::::::::::::::::::::::|
 \___      :::::::::::::::::::::::|



               /
            〈
                 ヽ
                  ,>‐ ´ ̄ ̄` ヽ,、 、         ∧
              〈              ヽ       / ∧
                  ゝ             ヽ    /   ∧          こんな風に強敵相手に仲間と並べんのも
                 〉            >-´    ∧
                 /   ,- ⌒ 、   ,      ヽ     ○ 、       今日が最後だろゴルァ……! だったらせめて、
             〈   /     |  ト、       〉        〉
                  ヽ ./    ノ_ノ ヽ   /、 ,,   /        この答え明かすために爪かざしてやんぜゴルァ!
                            _ノ  /  `ー - ′
        /      /        _人_ ー ´                    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
        /      /        `Y´                       ┃      メタルカッター      ┃
.     /      /                                   ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


.

435◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:12:49 ID:/RjEbr3s
         _
        _,/_`ヽ、__
     /:::::::`ー゚′:::::::::: ̄`ヽ
. \ , - '::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::|
 \\:::::::, -,_r'^1-ィr-,、:::::/            ヌグ、ギ……グガアッ!
  l:::\\从/ \j∨Vエリ、ノ
  l::::そ   て -r t/∠
  ヽ::ゝ,.    そ \Y´::::ヽ_
   \"`/'^r  \ ()::::::::::::::: ̄ヽ                   ┏━━━━━━━━━┓
    `i ヽ:`勿\\_::::::::::::::::::::ヽ                   ┃     クエイク      ┃
   __人 \__V‐.\\ト、:::::::::ヽ:::::ヽ_                  ┗━━━━━━━━━┛
.   H二入    ̄i´ j \\7:::::::::j:::::::l ヽ、
 __ヾ=' ノ\   ヽ__ノ \\从/::::/:::::::i
i´ >__` ノ / i、     そ   てノ:::::_ノ
`ヽ、 _,/  _ノ `ー 、_  _,.ゝ,    そ´
   `ー-t.彡l /ー'´  ̄   "`/'^r .\





     ./  ././  ./   ./                  /     .!`   l:   i   '  ,
   ,/ _,,,,,  .___、  _,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,、.,,,_              /}/      ヒ, . 、<、 ,.   、ヽノ \r,∧,、. ノl,/
`゙゙゙゙゙匸''>  "″  `゙"   ,┤. _,;;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙/ 〃       ! l゙.!  /.l;;,卩″          ゛
. -;;二'"         _,,.. -- ./ !,,_二 |..|,!ノ''"´_,,,,..、      l゛ .l゙       ,!,! .! l  !'''"`'. .‘゙゙゙゙´   .,.. -./ ゙./
`    .-―ーrtr'" .l 、 .!/   !、!''"゙´  .i''″   `'-.   !          |l゙ .! !  l''″.,._,,.. -'"゙,l,゙二--‐' ̄ ゙
  '"  ./  \、`|''|/   ,! .._ .,..-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙フ          ]  ″  . l. .! !  ._.. |「.! .,ii."
    ,/_,,,.. -‐''''/./ /    |_ソ'!'“~ ̄           l                    ヽl゙ l..'./ /  l.〃,! _..-ッ
_,, ‐''|´  | l l,." .l/     .,!  __,,,,,_、        , .!                        l".l″ .ゞ ゙'" _ilゝ  /
 !〟 |‘'l .!゙,|-゙‐''^゙/     .!` .l._,ゝ 〉'!!''r‐-、,,,、  ,l! !                               r|i.  / /
 ,,/-c--'"  ./}/      ヒi.y-‐'.,i.'ー 、,,,! " `'>‐ /.!│                               '"'^,゙// /
´   .゙!|'''; / 〃       ! l゙.!  /.l,、    │/ ,i.! .!.!                            ,..‐/ ,/
    .!` ! l゛ .l゙       ,!,! .! l  ! ._..-'"´ .! :l,│ |}                               /'!/./  /
     l...,」!          |l゙ .! !  l''″., .} .ス.l.l.! .|                        ;;lゞ / /    ./
     |....フ          ]  ″  . l. .! !  ._.. |                             '!> / ,/   /
    .,┴l                    ヽl゙ l..'./ /                         ,/ /   /    /
   ,r, .!                        l".l″                        / ,/   /    ././
 /,.,l! !                                    . .、    ,,彳 ,!  !、!,/./   ./    ././
.lゞ´ /.!│                              '"'^,゙/-'"..`  _,.. i‐'./ .l   / /    ./    ././
   .! .!.!                            ,..‐"         `'ー|.._" l .`i,/./   ./    ././   ./
 :l,│ |}                             /..、              ̄"/ /    ./    ././   ./
'ー.l.l.! .|                         ;;lゞ   \ _.. - . ,、    / /   /    ././   ./  /

436◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:13:00 ID:/RjEbr3s

     人 丿: : : : : : :: : : : : ハ: : : 丶: ヽ `: : : ::: ):;:;:;:;:;:;:; :;:;:;〉
    ノ:;:;:;:;/: : : : ∧: : : :: : / ヽ: : :: : : ハ: : :丶 `、: : : : ゝ:;:;:;/
    ヽ:;:;丿: : : :/  ヽ..... Y    `、: : :ノ___ ヽ: : : :::: 入 /  ̄ ヽ
     `'ーゝ: : ハ   ヽ: l     ∨   ` 人:∬ヽ  \     \
     / ヽ: ヽ: \⌒ Y :::::::::::::::::::      l ∫ハ  \    丶
    /   ハ: ヽ: l ィ:;:;丶:::::::::::::: z≡=、 /〃ノ`、     \
  /    ∫: : : : : ハ ヾ゚ソ       u  (: (: : ソ.:.:.:ヽ       \          く……八竜の、力……!
/      ゝ冫: ヽ: : ヽ、゛ '_,,.--‐‐¬ ン: : : : : 廴.:.\
        ゙  __,,..-‐'':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;│  ヽ: : : `、.:.:.:.:ヽ
     , -'" つ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ │ ¬ ン: : : : ヽ.:.:.:` 、
ヘ    丿´  /´"イ  __,,.. .-‐ '''""~ │   〉: ヽ: : :: ヽ:;:;:;:;
 丶/....... .〈_ / │:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;│ へ く ヽ: : : : ::;:;:;:;ヽ
 ´:::::   "  / `゙''ー-、,_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /   l ヽ: :   : : : : : :丶
  ト:::     ノ "'-、:;:;:;:;:;`゙''ー-、,_ ノ    ハ  〈 /: : : ヾ: : : ノ



  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l / ! /! .,ム!カ   l ! l l
  トL_\{| ヾト 、ヽいヽl / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k ::::::::::::::: ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ
   ヽ  、ゞ-‐'′:::::::::::::::::  ゞ匕 '/ //l/ ,l/ l         真紅、行くわよ! 少しでも、
  ヽ.〉    ̄            /ィ´/l     l
 \. ヽ、 u          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.        飛空挺に辿り着くまでみんなの余力を……!
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄



         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
            | | |  |⊥从_| /j/:::ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
             \\ヽ7了7ヾ ::::::::::: ゞ- '| |∨/   \  \            ええ、わかってる!
               \| ヽ ゞン       u | | ∨     \  \
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \      天術・紫雲の……
                 | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
                 /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
              // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
          \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
             ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  Ⅴ | |  廴 厂 ヽ
            <二、≦二._ヽイ    |  「 广ヽ.ノ |/   \   /
              冫 ̄_.ア/ /     /(  ┬―\     |  ヽ

437◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:13:11 ID:/RjEbr3s

        //  !il|   ノ
.        〈:::i'   |i|  -----二ニテ´¨   __,ノ
       _〉t=≦ |i :::::::::::::::::::::::::::::::三二イ
     !|i ::::::',::::::: i! ::::::: | | :::>-、ニテ´
.     !|| ::::::: ',::::::::::::::::::::::: !l :::::::::::::::>=、__
      :::::::::::,、::::::::、:::::::::::: ii ::::::::\- i~',.,-ニ=-
    ! j::::::::::::7 ∨:::::::\:::::: i! ∧:::::ヘ-、! ´ ` | | ,.. --- 、_
    | |:i::::::::::i  ∨::::::::::\:::::::::::∧、::::〉≠t=t、 !i| i       ≧tェ、__
    `i:||::::|::リ:::::::::::::::::::::::::::`ヽヽ::::ハ::/      |i  ̄ ̄`` - 、   .\               7´テ ヽ
     ヾA::i,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::/         i! }、   __   \   \ ,.......___,. イニニ7    ヘ、, -‐'
   ,イ:./ ̄>、_ _' _  ./,--'-、  。 .゚ 彡' .ハ. /: : :ヽ`ヽ、     >テヽキ  キ_ 7 i O)≠  i
. ! ノ: :/        >≦ ̄ ̄ ̄ヽ   /t=≠テ./: : :, - 、: ヽ、`ヽ、   , 、 _ノ jイ´ ̄フ \〃   i , >'
 |i : :.i     ,イ´      |i!|     _ノ: :.:.: ∧リ: : , 〈   o`ヽ ヽ : : ) ̄: : へ __ _ キ . _ノヽ_>‐'"
 i|| :∧  '"            !|i    /t、: : /: : : : :/: : :` ー-´: ヽ〉: : : : : ヽ : , 、 : : ヽ
 !|| : :.ヘ      t.=-----t. !|| t≠彡 /: , : ': : : :\ : : : : ∧: : : ,ヘ_ : : : : : : ヽ〉: : : : 〉
   7: : :.ヽ‐-、....イ/::∧: /-.  !i '、: :/. : /: : : : : : : : :〉- 、/: :  ̄: :_ _:`´ヽ: : : : : : : : /
     ̄ヽ:::\ニ=イ::::::::::`:::::i   ! i / . : <: : : : _: : : :ヽ_/::\ヽ ̄! |`! /、: : :_:_ -、/      グガ……
     ヽ-- >、:::::::::::::::::::l-、./. : :<: : : :/ ヽ : `ー´::::::::::〈 |::::| l::|/:::| /:l !:/
           ∨:::::::::::::ヽ 〈 . : : : : : `ヽ/: : : / `ヽ:::::::: , 、:::::〉'::::::`:'::::::::: ' ::::!/
            j:::::::::::::::::::::: 〉. : : : : : : : :`ヽ、´ /:`:::、 : : ヽ:::::::: . :::::::: . : /
.          /:___::::::::::::::::: `ヽ. : : : : : : : : : ! /:::::::::::::: `: 、: 〉::: : :::::::: /
         ノイ: : :>:、:::::::::::::: `l: : : : : : : : : ' :::::::::::::::、´ ヽ: : ::: : ::::/





          ____      _人 ,
        / ⌒  ⌒\       て
       / (○) (○)\      (´
     /    (__人__)    \ `Y⌒         …………!?
     |  u   ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

438◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:13:22 ID:/RjEbr3s

    ,,、                  l, 、        l                ./   ./           / /   .___,,,,,,,,.......... --
   `'ミ'‐ ,,、        _..-'″ ヽリ、      ヽ        ____./   /.....---一ー''''' / /゙゙゙゙,゙二...... --......ィ;;;;'''''''"
     \ `''ー ..,_ _ /.゙ミ'ー ,,,、 .|.ヽ         ヽ'''''''"゙゙゙ ̄ ̄  /   | _,,,,,,.... -;;x-゙‐'''"´             `゙''
........... -- \    .`゙"''''''゛   `゛ ヽ      .ヽ ._,,,,,.... --一.!    l ._.. -''"゛    ._,,.. -ー'''''""゙゙゙´^゙゙"''''ー
       _ \                ヽ, /⌒''⌒) :,,         l  _..-'"゛    _.. ‐'/゛        . _,,, ー''"゛
    . /    ヽ                 (:::::::::::::::!' ..l,ヽ   ._._..-'"     ., / / ./    _,,, ー'''"゛   _.. -
  _______ゝ           _、  ヽ::::::::';'''  ヽ `、ン'"      .,/゛ `'''/ .i!_. -‐''"゛    ._,, -''"゛
. /   ̄'''''ー ,,_        ,i'´   . ´゙ τ'::/ .;:    l, ゛      /-、   /  /  ⌒゙"''''¬ー'┴――――ー
゛        ___>     │  \   )/ `''‐、.  ヽ ___∠-‐''" `゙ー│ .!         ___,,,,,,.... --ー
    -ニ二 ̄ ̄        !    \       `'‐ ヽ -''!゙゙″      !  .l゙" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡‐ .,..-'´  ,..‐
      /`''-、.        l       ヽ,     .<_, `'' \    \ ._,, - !  !     ._..-'" ,..-'"  ._,, ┴″
     ./   `'-,       l,   _,,.. /\     r'" ,,<       `'-、 │ │  ,..-'"゛ .,..-'" _.. -'''" .,.. -'"゛
     l      `┐      ゙'、゛/    .ヽ    `-.._.. へ、       `::,,,,,、...''"゛ _..-彡-'''" ._.. -'"´   ,.
     .|     _,, 、i|_      ゙'、      ヽ  !:(',,,,、`'|~`'-、.  。  !::::::::::`! 、!'"´ ._.. -''"゛     /
     ! . -‐''"゛     `''-、    .ヽ      ヽノ:::::::::::::::::)ヽ   `'-、,  (:::,,;,;,、; 。'</'"          /
     .ヽ         _,ゝ    \ o   (::::::::::::::::::τ  `'-、゙‐''"´゙'‐、           `''ー、,,,   /    ./
     f''`⌒(     'ぃ.゙゙'ニr       ヽ ・、;::::::::::::;;.;:`` ''    `'-..,、''|゛ `''ー、、        `''ー ,,_ ,/
     ,!,,,、( `'' _,,.. -‐''"゛        \ //'''`'`'` `         __,二=─ l.`゙'ー 、_ ,, ...:・..     `゙'''ー
 :.、            ゙゙゙゙゙̄"''''―- ..,,,_     \    |      .〈" ̄´゛_..!   c::── '`'''::::::::::;''..、
       ゜      (/    l,     `゙'''ー ..,、 \.,./        .`'''ー─ │   ⌒ ` !.:::τ'' `` ,.~゙'''ー ..,,,_
     ,,、..   ///  ノ l             ゙゙̄´           r‐―¬ ̄ ̄ ̄      \   ┏━━━━━━━┓
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.  l  ,-―-、             ヽ     .!            `''''┃  必殺剣  断  ┃
   ):::::::::::::::::::::::::::/  ''''`  l,./     \                ヽ      l              ┗━━━━━━━┛
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,, γ ゙l!      .ヽ  _、   __.     ヽ,   _- ヽ               ,..-'./
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,, ヽ.| .`゙''ー て、  .`゙'''ー .._  \    \        ._,, -'″ /
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`'''''''"   ll、           `''-.. \   ,,'"゙''''ー''''''"゛   /

439◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:13:38 ID:/RjEbr3s
         _
        _,/_:::::::::..................................................
     /:::::::`ー ′:::::::::::::::::.............................................
   , -'::::ι::::::::::::::::::::::::::::`:::::|
  /:::::::::::, -,_:::::::::::::......................................
  l:::::::::::(  / \j∨Vエリ、ノ
  l::::::::::::::! ,レァ-r :::::::::...........................................             ギグ……ァ゙……
  ヽ:::::::::::::j 丿 \Y´::::ヽ_
   \ヽ、:`1'フ   ():::::::::::::::::..................................
    `i ヽ:`勿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............
   __人 \__V‐久'┌ト、:::::::::..........................................
.   H二入    ̄i´ j, (V`7:::::::::::j:::::::l ヽ、
 __ヾ=' ノ\   ヽ__ノ:::::::::::::::::::::.......................
i´ >__` ノ::::::::::::::::::..............................................
`ヽ、 _,/  _ノ `ー 、∠::_,イ-レ-ケ´ ̄
   `ー-t.彡l /::::::::::::::::::::::::....................................
     '´ ∨        ヽ'^r:::::::::::::.............................
                    | .j \::::::::...........




       ____
     / ―  -\
    /  (○)  (○)           お……お前……
  /     (__人__) \
  |  u    ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





      {! ヾ!:.:.:ヽ:.',        {          /:.:./:.: :.:/:/
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
            }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/       さあ、早く行って! みんな生きて帰ってくれなきゃ
          |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
          レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′       せっかく来た甲斐が無いよ!
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
         /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
 / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧

440◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:13:52 ID:/RjEbr3s

                          _,...-‐‐
                    _,,.,_/ .く r'"´
                   ,.---'´___,.-‐' @ノ |
             ,-‐':.:.:.:.:.:.:.:,-‐' ̄`゙'ヽ、_|´:\
            /:/:.:.:.:.:.:..//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,:.:.:l
            !,:.:.:.:.:.:.:.∠ |/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l:.:.:.:\
             / .|:.:.:.:.:.//||:.//`゙| ナ、:.:.:.:.:.:.:.:.:...|      これは……
                /|':.:.:.X ==ヒY´   ==、 `ヽ:.:.:.:.:.:.:.|
      __    ,-| /´:.:.|  !:ソ    .|::::ヒヾ:.:.:.:.:.:.:.:ノ        まさか、あの子が……?
      \ \ |1´:〉|:.:.:.:.| u  ,   ,,`‐'ノ:.:.:.:.:.:.:.:.|
        \ .|\|//|:.:.:,:.\  、--.__ ,-‐'´:./:/:.ノ
         `|  \{:.:.,1:._,:.:\ ` ´.レ-ア:./´,-'´
          \_\!ヽ|/>__>コ ̄>L|_,.-i´
            \ |\ r‐‐、 /〉/_,.-‐二ヽ
            r‐‐|  |  j'´-、<ニ三='´ ̄ヽ、
            \ .!、__\ i‐、:::::V´       ヽ




                ∧ ∧
                (,,゚Д゚)⊃     なーにチンタラしてんだよゴルァ!
               6   /
             ~(  , ノ        ミラクル起きてんだからフイにしねえためにも急げやゴルァ!
               し \)



           ____
         /       \
        /      ヽ_   ‐         っ……!
      /        ( ⌒)  )
      |  u       (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \









.

441◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:14:05 ID:/RjEbr3s















                   ∧ ∧
                     (   ,,゚)        …………
                   ノ  |
                  ~(__,,)U










                    ∧ ∧
                     (゚Д゚,,)       ――久々に会った奴が幸せそうなツラしてんの見ると、
                   /  |
                 ~(__UU       なかなか悪い気はしねえもんだなゴルァ。


.

442◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:14:19 ID:/RjEbr3s



  l:/イ: 、ヽ               //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\       ――みんなの力になれた。
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/       僭越だけど……少しは誰かを守れた気がするよ。
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |





                  ∧ ∧
                  (   ,,゚)        …………
                   |  U
                 ~'  |
                   U U





. ∨/, , , / /    〈 У   V/イ  〃^ト、 ゝ   ,      イく / /l /
  `ニニ7 ,〈       {       ノ  i{ 人 i`ト、  v‐┐ _,_  厶イイ /八{
     《 /∧     xく Y⌒Y^Y⌒YY⌒ヽ、 ヽ八 >.、 ー'〃⌒YうYえ八 iく  )          さあ、行って!
.    ∨ /∧__/,_/Yう'"´ ̄  ̄`ヽ rぅヾ==≠孑爻'/こY>'".::::::::.`ヽゝ==ミ、
      ∨/, , , ,j(こ /        }rう〃〃´ ,==ミー‐一'.::::::::::::::::::::::::::.\`ヽ}}           生きて帰ってくれなきゃ、
        \‰oO(こ〕 O        V ({{ {{  {:::;;::ム ....::::::::::::::::::::::::::::::__,ハ彡'⌒ぅ、_
          ー=='(こうx O       \{ {{_У  } .:::::::::::::::::::::_,ノ⌒うノ{Y⌒Y^}丿    魔列車の亡霊みたいに
            `(こうヽ O     〃⌒'「 ̄   人:::::::::::::::/.::::::::::::::(〃.:マううソ
               `(こうヽ._   / {    し     ノハ>=彳/.::::::::::::::::::\:::::ー<        ホントに化けて呪っちゃうよ!
                 〕(こうSし'--h      /⌒´.::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::ー-==ミヽ
              // )ハハ`ヽ)`ヽ、___彡'.:::::::::::::::::::::::ん~'⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::)ノ
                 // (__(__,うヽ'うヽソl::::/{北}::::::::::::::::::::; . . . . : : : >‐-=====彡
            /     / `う (とと/北{::八北}::::::::::::::::::i ; ; ; ; ; ; ; 丿
                ((   , -'{   ))ノ i:::{北{ニニ}北}::::::::::::::::::〉ノしノしノ

443◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:14:30 ID:/RjEbr3s



                 (
                  (⌒`ヽ ∧
                  (/^U ),,゚)        ――ありがとよ。
               // U"υ





            |.::l   、      /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/         ……………………
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ                ありがとう、みんな。
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |             誰も傷つかなくていい世界――見えた気がするよ。
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{
   /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/><!::::::7
  ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ
 /     /       /¨´ ̄ ̄`ヽ、三三ミ<  \














.

444◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:14:41 ID:/RjEbr3s





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

   ./:.:.:./:.:.:/ i:.ハ:.:|:.:.:.:.:.:>...._ニニニニニニニニニニニニニニニ./
   イ:.:.:./:.:.:/ .|.i |:.:!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヾ:.:.>....._ニニニニニニニニニニニ./
   ハ:.:.:i:.::.:.i__リ _.|_:|:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:i>:::.....__ニニニニニ/
   |リ:.: !:.:.:.:|     .|:.:ト:.:.:.:. :: | ヾ:._\:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ハ── イ
    |:.:. レ:.:.:ハ  ‐ .':.:ハ:.:.:.:. | ´\:.:.:.:\:.:.|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:/
   ハ:.:i!:.:|:.:.i ≧イミヘ:i ヾ: .: |   --\:.:.:.:\:.:.:.:.:.\:.:.::ハ:.:.:.:./
.   ハ:.i!:.:ト:.:.Vト {イ::::ハ  \.|  イ7フ=- _:.: \:.:.::.:.:\人:.:/
    Ⅵ:.:ハ:.:.:ヽ Vzリ     ヾ    イン:::::ヾァ:.:.:.\:.:.::.:.ゝ:.:{           蒼星石【Rozen Maiden】
     i!ト:.::.:ヾ:.:ト、 ` ´        i!廴..:::/ハ:..:.\:.ゝ人:.:.:.オ               ……カイエン=ガラモンド
     |∧:.:.:.::ハゝ    、       ヾ=- 'ノ:.イ:.ヽ:.:\:.:.:.:./i:|
    / .}:.:.:..:.:.:\   、         /彡:.:.:/ ̄/:.ハY リ
      ノi:.:.i:::::::入:ト     ̄     -イ/:.:./:.:.:/:./:.イ
.      /ハ: l::::::i:ハ| \         イ:.:.:/:.:::/:./{´`
       レi!::::.ハ    `ー ┬ ' ´ ./:.:.:イ:.:.:/:./ \
        |:/  ___ r''= |    ィi:/ |:.:/レ'   \ _ ハ_/}
        i!  {::::::;;;;;;;;;;;;:ミ、  Yr' '´_._i!_ハ{ハ      ノ //_i
          \::\  ヾミil、/ィ彡≦ァ:::/:|       }}::i廴::::::\
          ィ >:::\   }:::イ   /:::/       、入i::l_ノ:::::::::::\
         /:::}/ハ::::::> /:,、:i   |:::/       r' ̄ i::l 廴::::::::::::::::::\
        /.イ/つ/::::::し::::/ .|::\  |::{       i>、  i:l- /:::::::::::::::::::::::

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

445◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:14:54 ID:/RjEbr3s










___                       ,,;';';';';';';';':::.、
 \:\                  ,,;';';';';';';';';';';';';';';';';';';:.
  / /> 、                 ;;';' ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';
 ./ / / 7.∧                ';;' ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':;'
../ _/ / /.∧.:∨ ̄`ヽ          ' :、;';';';';';';';'YY;';';';';';';',.:'
  / / /./.:∧/三三 ∧                |::!
、/ /_/./: /. /   / ̄〉∧                   l::|  ,.,.,.,
/: : : :/:.:/: /   /  //:::::〉、             |::! ;';';';';';'
ヽ、 /. ∧ 《_/  //:::: ,' .∧            l∧ ./;';';';'         _
∨:/ .,'| !:./.:/ ̄∧lヽ,/ ./::∧              ∨|/               |:[:|
::|く_ _// i/.:/  //:∨ ./::/:/j         ,;':':':; l∧    __      |:[:|       __,,<≧=、
::| .:// ./|/ _//_,人.,'::/:/.∧_         ゞiイ :!::!:\ /:::j::::|   ._ .〈: :.〉     / / ̄ // ̄> 、
/ /ム/_ 〉 /!/:\  /´/./:/ /\/ ̄∧     木くノ::l:Y::|>、_i.:::|  // _|: :|_   / ̄ ̄ /\//   /  \
`: .、__/,../.:/i》― -\!.三マ_./  /  / :!=y≦三!/州/ リ`ヾ!:>i、-//、 |: : : :| / ̄ ̄ ̄!\_/ ..,/ ̄>-:、
.:。_ ,,<    ,>'’!: .  >― 、上,,≦!_!_/ :;/:リ`ヾ!_!こ  ̄>.、 :>.、 ̄ `ヾ: .、,,≦三,,イ ̄ ̄ ̄
/`ヾ ,r<>'’ ̄> 、__: . : . : .>= 、三二>-《;川ー<三>'ー<>― >、 _ ,、,、,、,、_ ̄ ̄ ̄ ̄
_ ,.>'’て ̄ ,,< ,,<彡' ̄ : .  : . : . > 、 ,、,、,、,、,、,、 :. :. :. :. :. :. :. :. :../r≦三≧=.、 \__
三≧=― -、,,<三≧∨!"'' ; :. : . : . : . : . : . : ,r ー ≦ 三  ≧= 、 :. :. :. :. `ー ==< /   / \





            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /―  ―         ―   ―\   ___,ノ-、     つき当たりを左、っと……
   、- !、,__/=・=- -=・=-  彡   -=・=- -=・=-ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)         u   (__人__)   |            こういう岐路を曲がった先にはたいてい……
        \ `⌒ ´   u  彡       ⌒´   /
         /                       ヽ

446◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:15:06 ID:/RjEbr3s

┏━━━━━━━━━━━┓
┃         ヽヽ、.._     ┃
┃   ,- ‐ 、,、)У_.、` 。、Y.  ┃
┃  /´ヽ、  ./ ヽヽ`ェェ ソ   ┃      グガァッ!
┃. /::..   l  〈 ー-\ゝ′   ┃
┃/:!::.   〉 .〉、  `^´Yヾ  ┃                                 、   ./''.
┃!:::!::..  ∧ ∨  _.ノヽノ_,.  ┃                                 l゙ヽ  ∨
┃ゝ:ヽ:. 〈 〉 〉/ゝ:::ヽ、::/  ┃                        ,..-. i   .! ヽ
┃<り/> 〉'ノソ   `ー-ソ     ┃ .ッ                       ″ ,!   /   l
┃     `′           ┃                      :!/゛   .l   l l
┗━━━━━━━━━━━┛   .,,.,                       |    .! ヽ
  【八竜】 フリーズドラゴン      ""                      l  l.  ! .ヽ
       /     / /  ,    !       i、                    !  .゙、 .l  .ヽ
     ./     . ..!/  !   .|       !.ヽ                     │  ゝ
    _,r./    .,イ .″  .:   l          } .ヽ     l....′            !.l   'i
  ./  .!  / .!    .′  l       │  ヽ                   ! .l.  l
 ./,,,...... ″./  ,!     !  .!           |ヽ  !.ヽ               } l. │
  ./   / ′ ,!    .、 / . !        | ヽ .! \              !  .l .!、
 /  ./     /   ./ ,! .>.,l        │ .ヽ│  ヽ                !  .ヽ/゙’"'‐
/゛ / i'   ./   . / .│ .ノ.!            l、  .".′  .ヽ               l   'l''-、_
.、 ,i′.″  ./   .|   ,! .| |            !  : " .\   ヽ           │  .l   ゙{゛
".レ /   /    |  /   .U         │ |,!  , l  .l          ,i !   !  .|    !
../ / . 、./     .l゙./    l′          !  !  .,′ l  l,       `    .|  .| i ; .′
/ / /.″  .. /     . ! .|\         ン'! .  l. i′ .!  . l  ,-、   ┏━━━━━━━━━━━━┓
 / ././   / ./     .! │ \   ./ ./   ./    |   .l,.! ...  ┃    ぜったいれいど    ┃
./ . / / .;' .l./ ./      .,!  .|   ヽ  `--'゙,!.ヽ, l    .l    l !ヾ     ┗━━━━━━━━━━━━┛
′./ / / // ./     、 .!  :! 〟  l    │ .ヽ,    l、   i.ヽ        │ .ゝ .i.'. l,





         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                  ボス格キタ―――――(゚∀゚)―――――!!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /








         |: : ::`|: : :|          、    {:::|:;/  j^l
         ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、      イェア、ノープロブレム。
        ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
         ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
            r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/             ┏━━━━━━━━━┓
             /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/                 ┃     ファイガ      ┃
              {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/               ┗━━━━━━━━━┛


.

447◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:15:22 ID:/RjEbr3s

                         _..-'"    _....丶                      _,,,.... -ー'''''"゛
_____             /   _.. -'"´...ー丶.' ゛        .,,,.... -―''''"゙゙´    ._,,       .,,,
                     /  .,.. -''″        .´`".'.'''―- ..,,_         " ...xr=ニ二, ̄'!=,,,_ .'"//
.-‐.''' '''              /    ゛                       `゙'''ー ..,,  Y゛     >`゙''-、,`゙!ヘ,, /
                /    ._,,.. -ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―- __          `''-、,._>-'"´  :   \  `'/
                /   ,..-'"´                  `゙''ー ..,,         -,,. `''-..、       .\
            " . /                     .. ー''"゛ .゙>、,     .`''-、 ゙''-、.     ./l,
--.‥         /                             _..-'″  `'-、     `'-、 `'-、 /  .゛
             ,/,,....-ヽ`_,.....--″              _..-'´  ._.. / .,.、`'-.      `'-、 . \
,,.....      ./ ./    " ´                     .// ‐ン'ン"  ,-ン'冫ノ''、         \.  `'-、
         i /                        /  .'" '"       ."  ./  : \       \
.丶‐''     /./                   ィ/ン / /ン'゙_.     , 'ン ,. ,/ヽ,       .\
   . _,,   .ゾ               ,. ///´'´ '" . / //./_.    ..ノ./ ./ /..ヽ         -,`‐
-''二-   ,.! !             ,/゙,/゛ .゛         '゙,/,/    ./ '" /    .ヽ     .ヽ `
"゛     、│           / /                  ゛ / ./._. ./ヾ     ヽ      ヽ
 、    'i ,!             /                      / , ‐ : ./ ,. '、        ,/゛.ヽ      ヽ
″       ".冫       ./ン                   / ,/.゛ .ヾ/..l      ./   . l
        ″     ."./ .,/                      /,//    l.      .i   .l,
. _..                 / / 、                     ''//"     l      ./. .r.l
゛               //                    ,. /       |      !"    ″
                   '" /                     ンン'゙、       .|     .!′   ''.
                    / ./.,                ,. /         |     .,′     .:.
 ._..-              '゛ '゙ /  .,.        ,. .,- ,,./ "             !     .:i    i゙  ."
'"     _..           / /./  ,   ,/ ./ / /"             !     !   /
   .,..-'"                /.//./ ./ ./ /  ″              /     / .,, / /  /
..-'"                      / / /                    /    .,iシ'゙./ . l  /
                          .                    /     '". /   l  .l゙  .i
               /              \                    /      /   l  !  !
,..-'´             /                 .\           __ '"      /    l  l  l

448◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:15:37 ID:/RjEbr3s

                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..         グギゥ……
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙





   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/        まったく、相変わらず不細工なツラをより歪めて。
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/               愛嬌なんて言葉で飾れないレベルで醜い。
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \        ひでぇ。でもありがとう。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |  u    トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /

449◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:15:47 ID:/RjEbr3s

       ( ⌒ )
     γ⌒   ⌒ヽ
     ゝ      ノ
       | l |
         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',       水銀燈マジムカつく。
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.:ノ ●      ● リ:l:.!:ハ!       最後の最後まであなたは私からやる夫の隣を
     ,,∨|:.:.! ノ( 、_ ,    ソ/i/ノ
   (´ i  ヘ!:| ⌒ | /    ノ!/′         かっさらっていくのか。ああ妬ましい。
    ``゙''ー、.ヾ>ー-`´-- <イリ
          }::::::\i=//::::::ヘ
        ノ::::::::::/∀i:::::ノ、.__ノ
       〉、;;;;;ソ/A.il;;;;;! `ー'
        〉ー、i!____i!__,,ゝ |l!il|
        (、,,,/     !__,,,! ,,、___,,、、,,,___,、、 て
        `ー'      `ー' ヾ_;,;,;,;,へ、,;,;,;,ソ て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて



               _ _
            ,....'´::::::::{@}::ー、
        イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \
       //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ
       |∞:i l lレ\ ヽノ /} !`lコ        …………
.        〔人 } ぃ●    ●小iVヽ
        |! i、⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     _|  l ヽ、 u     ノi|
    /:: ;;|  l   x>、 __, イl |
    ⌒⌒|  lくミヽ:: ::{ 薔 }::ノl lヽ
       |  l( ⌒ ):: :::V: ::/:::( ⌒ )

450◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:15:58 ID:/RjEbr3s

_  __    =-   //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
ニ=- ニ=-  ニ=- 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
ニニ=-ー=ニ\ニ=-   /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
ニニニニ==ニニ=\ 〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
ニニニニニニニニニ=ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/         っ……こ、こ……
ニニニニニニニニ=/  / 7  ヘ { u         | //\ / /{:{_>:∧:し=x
ニニニニニニ=-‐ _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/       この場所は、あ~げないっ……♪
=ニニニニ=-‐ ゚ _/:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.        ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
   -‐=ニ  /:::::{::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ      /   彡// // }∨::/
´      /:::::::::::/ /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく
 -‐      ):::::/ /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
-‐=    __ }::/ /:f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \:、
    {:r 7/ /)):/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|≦==-‐=キニニニニニニ=―-
 //乂{ {/「^7 (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|ニニニニニニニニニニ=‐-  _
//  ,//ノ ノ /   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /::::::::::::::{  {    i   |ニニニニニ=-
::、r_‐::::'/〃     /   7ー=ニ二  ̄ _ -‐":::::::::::::::::::::}     |   |ニニニニニニニニ=―-__ァ




    |、   (⌒×⌒)
    | `二¨ヽ〈 八 〉 |
    |   _ ` トイ'、l
    |  ィこ:Y_| Vハ/
    |   {しリ`イ ソ          あら、やるじゃない水銀燈。
    | ̄ }   ,、.ノイヽ
    |ー_'_ イヽ Lヽソ        女の意地ってや……
    |lヽ⊥〉  ハ {ソ
    |ー|┘    V´
   r-、_ 〈 、 l, ィ、ヘ
   └j  !\-くノ:ト、〉}
    {_ ノ|    |」l_!イ
    |:::::j      人
    |_:ムzェ--'´   \
    |   └ヒュ、_    }
    | l   l └'冖=ュォ’
    | l    l  l 丿
    | ヽ   l  l イ

451◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:16:09 ID:/RjEbr3s

           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......





                   _,,  、............._
               , <´    ーゝ、:::::::>-、     _人 ,
            , <  /        (_:::::::::::::ヽ、     て
          /   /           ー、:::::::::::ヽ     (´
         ,イ   /   / /   > ´i   ゞ、::::::::::}  `Y⌒   ○
         ,'  .// ., ゞ/-/ュ,,,∠.___ i /   <::::}ハ  ィ''´ ̄` ‐-、
          ,'  / /_ノ /; /l >====、i/i    (::::,、:::::> ヽ  /( _ノ
        ' , / /ィ>ュ、{/:::::: ○   ,ィ/-‐' '⌒ヽ.ノソ ト、\ノ  `ニ二' )           ひ!?
         i / i  >'イ ○ ,{::::::::: ==, , ゝ , ,--、_  `ー--‐‐'   `つ
         / . i.// ) _,.ィ/    u _..' <ヽ'// `ー‐t-──''''、‐ 、つ
  _,,...-‐- ..__  'ノ ノ/    _,,.. ィ≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.V  /  /'´ ̄ ̄ヽ、 `ヽ、
 ゝ、  _..-‐''{ ( -'/:{ιヾ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /,' /:::::::::::::::::::::::::::>、  `ヽ
  / }´o  ゚ <二人  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´ ̄/ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 `ー'     / ̄>ヽつ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./,イ   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
      ィ´  /´ /´`}、>.、ヽ:.:.:.:.:.:.:./,<´/ /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、ヽ、
      ゝ、     ,イ , i´:::>:.ニ ィ≦i// /   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ハ
       >、     '‐'::::::::::::::::::::::::::::}{/ /,'  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、ハ
      / : ヽ     }‐-、::::ヽ::〃(三{/ヽ{  i::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´三ii}
     ー、ー-;:>‐  ,_ i ,i´/:::::::}三/}ii/{iゝi  ,'::::::::::::::::::::::::::::::/::/三三{iヽ
       ヽ }`'-─i   //::::::::/三}X'  i} Y i::::::::::::::::::::::::::::::::::::>三三>ミ

452◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:16:20 ID:/RjEbr3s

. .:.:/  !|: : : . . .   . . :|: : : ; : : .     |: : |∨: .      |  : : i.:i :|∨ ∧:.:.:.:.:. ;
 i:/  : : :| : : : : : : : : / ; : : :,: : : .  :i|: : { V: .     |  : : l.:l :|: ∨ ∧:.:.:.:.:|
 |:    : :.:|: : : : : : : :./  ;: : : ; : : . .  i|:; :ヘ ∨.: .   .:.|  : : l.:l :|: : ∨: i' ://:!
 |!   : : |.:i : : : : :./   ',: : : ; : :   i| ∨ヘ ∨: .   . :|  : : l.:l :|: : : j / //.:リ
 ’,    : :.|:.|:.i: : : :.'`\  ∨:.∧ : : . |  ∨,/∨: : : : : :!: : : i.:| :| : :/:i// :/
  ヽ  '. : :|.:| i : : | i⌒?、∨.:∧: : : :|  /ヽ_,\ : : :.从..: : i.:|⌒ヾ: : :./       生意気抜かす暇があったらさっさと行け。
      ∨:i | | i: :iハ弋rり ∨.:∧: : :| ィ弋芯歹`V\: \: : : : |^Y :}: : :
.       ∨ i | |: :|!{ ヽ=彡  \ \ !  __ -=彡へヽ\`\: :.j_丿/: : ′        私は許してない。やる夫を騙してただろう。
        ∨ | |: : ハ         \         |: : : :/ :/ ,/ : :/
.         ∨ヽ!/:.八    ノ             |: : :/: :从! :.//八          パッド胸の分際に嘘までついていたくせに。
          |:|:\:.:.ヽ   `ヽ                /: :/: :/ハ///:.:.:.`  、
          |八: : : |:.:\   ヽー_-、_       .ィ : :/: :///|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
         /∨!\:.!:.:.:.: \  ` ̄     .  <// : /: ://   :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
             |  | :\:.:.:.:.:.:.ヽ __  .<ヘ     , : : ://   .:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             |  |: /: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ‘, /: /     八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           ', ∨ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     j/´/       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               '. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             '. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:. !/⌒ヽ          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




             _ _
           ;  , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
       }  / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\ ;
        ; r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
       ;  Ll ! { _ノヽノu ヽ_ l/| !:厶l  ;      ご、ごめんなさいぃ……
       ; /Vi 小○:::::::::::::○っノ l 下、_〕
      ;   j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト ;       調子こいてましたぁ……
         lヘ   {_}    j/  ! !  {
         .; | r'⌒l,,、 __, イァ/   ト..、;
        ;  |ヾΞシ{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
          | |::::::::l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ! ;

453◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:16:31 ID:/RjEbr3s

       ( ⌒ )
     γ⌒   ⌒ヽ
     ゝ      ノ
       | l |
         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l        もういい、さっさと行け!
    i/!:.:!:.:.:ノ ●      ● リ:l:.!:ハ!
     ,,∨|:.:.! ノ( 、_ ,    ソ/i/ノ         目障りだ嫉妬嫉妬嫉妬!
   (´ i  ヘ!:| ⌒ | /    ノ!/′
    ``゙''ー、.ヾ>ー-`´-- <イリ
          }::::::\i=//::::::ヘ
        ノ::::::::::/∀i:::::ノ、.__ノ
       〉、;;;;;ソ/A.il;;;;;! `ー'
        〉ー、i!____i!__,,ゝ |l!il|
        (、,,,/     !__,,,! ,,、___,,、、,,,___,、、 て
        `ー'      `ー' ヾ_;,;,;,;,へ、,;,;,;,ソ て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて



                _ _
                , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
          / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
    i⌒ヽ、 .r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ   /)、
    ,ゝ  レ Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l __/^)、 ,i
    '‐‐、/./Vi 小○::::::::::: ○っノ l下、_〕l、ヽ、 _/
       .ヽ、::/ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /}_}_},.)'´          ひぇ~!
       / 人ヘ   ゝ._)   j | ./ :: /::|_
       レ〈ヽ、:: >,、 __, イ /:: ::/、|::;/ ;; ;;\
          .|ヽ 7ヽ7、/ |/ 7:: ::;イ\ ´\⌒⌒
          .| | ヽ!::{ 薔 } :: :: :: ,.ハ \  \
          .| | .|::: 朴 :: :: :: ::(. ヽ、, \  \
          .| | !: :: A:: :: :: :: ::ノ---r、  、   >
           .∨!//:: /Xヽ:: :: :: :: ::`'ー| トイヾ
           /メ /XXXヽ::×:: ::r'" _/」
             /;/|/、人__ノ\:: :: / r'ソ-、
             ´`y‐-、〉二ヽ二\/‐'^'〉〉 |
       ,'⌒`''く{_7〉::::::::::::::::::::::::`'ー'r'  ノ
       ヽ ̄`ヽ_Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー'









.

454◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:16:46 ID:/RjEbr3s










       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{           ――あなたが守ってやらなきゃ
     ´ W^{ゝヘ ハ    _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\         あの子は向こう何年でも泣く。私とは違ってあの子は弱い子。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/         男として、その甲斐性を貫く覚悟はあるか。
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|



          ____
        / ─  ─\
       / (⌒) (⌒)\         ……当たり前だお。あいつがそばにいる限り、
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |      絶対に泣かせやしないって約束してやるお。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !       結構。さあ、行きなさい。
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/       新たな伴侶の隣を、片時たりとも手放してはいけない。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\

455◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:16:58 ID:/RjEbr3s

         / ̄ ̄ ̄\
        /        \
      /           \
       |              |
      \           /
   ,,.. .-‐'           \
  <"   ,__,,_               \
  ヽヾ丿  |             i  ヽ
    ヽ& i          , -ii、ヽ、 )
        |     へ.  i    i^゙''"
        |    /  \|    |
        |   /     |    |
        |   /     `--- ´





       | 〉 l,ハ~^^  ′    ハへ // /K〔/〃
       l∧ ト∧ヽ、  、 _     // イ/l///
         l′', ! ヽ l` 、 ´  _ イ'///1リl/′      私が見初めたあの姿――
            ',l   ヽ!  V `,チ´ ,/// /!
       ι    '、  _' -_ニノ  //イ/  ヽ         あの日より、もっと逞しくなって……
        " _ -‐´ ∠_    /      \
          r´| |   / ̄_  ̄丶´       __>、
        /l | |  / ̄_ `丶′     / _ 、ニ-、             水銀燈め……本当に、羨ましい……














.

456◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:17:08 ID:/RjEbr3s





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                  _ .. -― - .. _
              ..ィ ´: : : :-:―: =:ミ:、`ヾ`ヽ.
           , イ: : : : : : : : : : : : : ⌒: : : : : : : : `:丶
         .: ´: : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: \
         /: : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
        .: ′: : : :〃 : : : : : イ: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : ',
     /: : : : : : :/: : : : : :.〃: : : :ヾ:、: : : : : : : :\: : : : : : : : : : :.
.    /: : : : :イ: /: : : : : : :イ: : : : : : : ト、:ヽ: : : : : : :',: : : : : i: : : : i
.    .′イ :/: }: {: : : : : : / |:i: : :\: : {  ヾ:.、: : : : : :i: : : : :.|: : : :i|
    i: //:/:. :.|:イ: : : : : / j∧: : : :ヾ:.ト、、 \:、: : : :|: : : :.:.|: : : :リ
    |:ハハ: : :.|:ハ: : : :イ-一{「ヾ: : : :Y、ミー-ヾハ:. :ハ: : :. :.|: : :人:、
    {′リ:. :.:.i{: :ヾ : /{/辷ミ:、 \ i X辷=≡ミ、: :Y: : : :|: : : トミ:、      長門有希【涼宮ハルヒの憂鬱】
      {:小: :Y.:.:.ハ:ヾハ:::r:、iヾ:、 __Y´ 乍r:、:i:ハ入:リ: : : ノ: :./:|  `                  ……レイチェル
       }八:.:.|: : : Y{:/ 弋;じ }ノ⌒ヾ}  乂zじ’ 〃}: : イ:):/}:ノ
        ′ ヾト、:. :.i.:廴_"" ノ ,   ヽ.  ""_ .イ: : : :/∧:{〃
           }ハ: :|:.圦  ̄          ̄  /: : : :/彡ィヾ、
         ′ ヾ:!i: : :ヽ    ー..-     /: : : :/:厶、′
              人t:、: i:{`ト         .ィ〃: :イ从{ァ ‘,
               ヾ{、Y j/ ` 、_ .. ´/"// ヾУ  :.
              \! ′   /ヽ    〃   /     ヽ
                    ,ィ"  ∧  ′ /         \
                r=彡’   ;ヘ.    ,:′         \
               ,イY::i    ├‐=ミ:、 /       ___ ..-=ゝ、
                   ハ{ l:::|     |    7     ..´ィ _二二 ̄__``ヽ
               {:!!::{     トミ. /     //イ´: : : : : : : : : :`Y}

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

457◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:17:20 ID:/RjEbr3s















      \ :  #  '   #; : .   ', #;.   #  '   '        /
 #;,   ;  \ " ;  '   ;,  ',; ;:.  ', :.     i #;  ,      /
   #;.  ;        , ; '  ; .      ,  : .   l  :" ,:  " , - 、/
> 、     ' ;   \    '   : .     ' :.    ;    ,  .;/:::::::: \
    > 、     " ゙ \ :  ' .  :    ',  :. _  l  .,' " `'<、  ∧
         > 、i    ;,      ' :..:... ;   ', :.'.. .'| ,'        ヽ  |
  *  ..:  `;  >、__ .\____  ________/.  ,.ィ´ ,,
'    ,     #  ; /:             \| l:ヾ     :\   '´
      '    ,||::::::...          ,, .';. ´  | l  .\ ____|  ,,
  l     :. ゚ ;゙ ゚||::::::::::..  ,,  ´    l:   | |  /_    | ´
  l  #  .; :  ;||::::::::::::l´: : : :      l:   | |   |:: : :.l   |   =
―  ―   ― -||::::::::::::| : : :           | |   |:: : :.i:  .|
  #    ;゚ . ヾ  ||::::::::::::|: : .         l:   | |   |:: : :.l   |  ̄
  |  #   :.   ||::::::::::::|ー - 、    l:   | |  _|:: : :.l   |   ー
  i   ;, '    |\::::::人      ` ヽ、 !  ,.| |//!-┴-‐_| ‐-
       _,., -―|: :.. ̄_.ノー- ‐ - ‐ !三三_ | |コ/=≡;/  \
 ,., '’: : : : : >'´ ̄- = ≡ = - ‐   ― - = ≡=/ ∨   .\
'’: : : : : >' ´≡ = -  ̄  ―  = ≡  ー  =  - /: : : : ∨    \
,.>' ´ - = ≡  = _ -      - =‐  = ≡  |: : : : : : :.∨      \
ー  =  =-        -=  =-    - =  - |: : : : : : : :.∨       \
-  =  -    ―=  ≡  =  ―    _   |: : : : : : : ::..:∨         \
 ー = -   _ ― _   =    -  _ -  =  |: : : : : : : : : : ∨         .\
      _ =  ≡  = -       _ -=   ≡  |: : : : : : : : : : : ∨        \
   _ =  ≡ = _ =        ― = _     |: : : : : : : : : : : :..∨          \

458◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:17:32 ID:/RjEbr3s

           、
        ',、ヾ、)ヽ,..、
      , ',','/',' ー、=ニ》、∧ /!
     , ',',ー/,',', ー、=ニ::《:.:^.:.:^.:l、/!
    ' ,';'ー{,',',',',、ー、=ニ::》、.._、:.:、!i|
.    ,', ',ー{,',','/-{ー´Y ⌒ヾ.,:.:`。ヾ              …………
   ',;':.ー{,','/-(_,.-‐、    Y:ヽ,ソ
   , ',ー{,',/-「`ヽ(`ヾ      ` ´
    , 'ー{/ヾヾー, ,、,.イ、,..、_,、,、,、
     ,'`ソヾ:ヾ:ヾ:ヾ、:_.:.:.:.:.:.:_:_:.:.:ゞ,、                ┏━━━━━━━━━━━━┓
      〉ヾ、:.ヾ:.ヾ`ヾ:`ヾ、_,.,ヽ:.:.:`リ/               ┃      だいかいしょう      ┃
     /:.:.:/  ̄`ヾ:ヾ:ヾ:ヾ:ヾソ ヽ:.:〈             ┗━━━━━━━━━━━━┛
     《.:.:/    ´ーヾヾ,、:.:.:.ヽノ:.:./
      ヽ:`:ァ_    {ヘヘ\`ー、:.:.:.;}
     ´ー、:.:.: ̄ ー - ... _´
.         `'`⌒ ̄`'´ ̄`ヽ

      【八竜】 ブルードラゴン




         _____
       /:.:._...- ‐ ニ 二 ニ ー - 、_
      ´ヽ/:.:._ .. -‐<.:.:.:/: : :`ヽヽ ヽ、
      /:.:./     /: : : : : : : :/〉/ヽ:.ヽ
       |:.〈      < : _: : : /:.:.:`ー..-)ノ
      ゝ_ヽ,        /'- 、:.:.ヽ:.:.:.`ーァ ヽ_, ..__          ガグアッ!
                 /:.:、:.:.:\:.:ヽ_/〉  `/: : : ヾヽ
            /,ニ、ヽ ./:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:., 、:\:\:. V : :ヾヽ
          |:.| )ノ /:.:.:.:.: ,..〉:.:.:.:∧:. ,.)\:\:\ヽ : : :∧
           Yヽ_ノ:.:.:.:/ 〈:.:.:.:/  `ヽー-、: :、。、: ヾ、: :|:|             ┏━━━━━━━━┓
            ヽ、:.__/    〉: :ゝ,、、_ `ゝ._: 、ー-、_/ ヾ.!:l            ┃   エアロガ    ┃
                 〈 〈`Yー、,、〉  ヽ二ソ    ソ           ┗━━━━━━━━┛
                      ̄
             【八竜】 ストームドラゴン

459◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:17:42 ID:/RjEbr3s

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔┃
┃  ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r ┃
┃   | | |  |||    |  川ィチレ,_l ({ヘ參〉) ┃       二匹、同時か……!
┃   | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |.广7.ハ ┃
┃    \\ヽ7了7ヾ ::::::::::::: ゞ- '| lV ./   ┃       習合、垂迹大日如来!
┃      \| ヽ ゞン       u | l ∨    ┃
┃        | ∧    ` . -    __l ハヘ    ┃ /     //       /,'   ' / /   ,:'/,
┃        | l| >_    / j / ̄ヽ マ_┃/ /   //    <∨/ / / ,:'/,: ' / ' / 
┃        /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ / ┃ /   |.|      〉/     /   ' / / ,
┃      // ヘ    /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉 ┃     .||     //    _///   /   ,:'
┃ ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐ ∨  ヘ┃.    |!    ,//   _/ //   / ,:'/,: '
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ \   |     /´   // '   /  / ,:
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / '  \     /   /´'   / ' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /'  ,;::''"゙゙'':.,    -‐,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' /  /  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐  ;;:    :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /   :、,. ..,::'、‐-  _     ' / ' /  /
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  / 、ノVi`v::ヘr、    ̄ ‐ / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/, ' :'/ /i   /'  _//     |    ゙i\_ / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/   /,: ' /   / / /'/   _/ /       |!    \ ゙i_ /,: / ' /  / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'  /  / |  //         ||       \゙i/ '   / / ,:'
,,,_..-'"゛          __,..- '' ″._..-' ,//  /   / /  ' || :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' /
:'/  ___--ーー"゙ ̄´゛    .,,-'"゛  /    ,  :'/  / / / ,:'/   ,: ' /  ' / / ,:'
  /            _,.. ‐'´   ./           _,,, ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /   ,:'
,:'/,  :' ___---'''"´ ̄ ̄ ゙̄'''′   _ ''l_,,, ー'''"´ ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '
 ._,, 'フ'"                 /  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
 .!  /            __,,,_,   ,..r'"    ______  / / ,:'/,  / / ,:'/,: ' / ' /
. l ./     〃 _.. -'''"゛   .`゙'" .,..-'''"´゛  :'/ /' / / ,:'/,: '     / ' /    / ,:'
..!,i′    // /   _./ ゙゙──-¬-'"     __‐'''"⌒゙"  / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /
.|l′   ./ .i!'"  .,j,゙,  ,..-¬-___,.. -'"゛  /,: ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '   / / ,:'
.゛    .!       `゙゛,, ‐''^゙゙''-、,    ,,.. -ー''''"゙ ̄ ̄ ̄  ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / '
/,: '  i″.,.. -―――┘      .l;;,   \  ,:'/, :'/ /' / / ,:'/ / /, ,:'┏━━━━━━━━━━┓
__  "″                 `゙'-、  `-..,,.. --..,,_ /, ' / ' / / ,:' /┃   フラッシュレイン   ┃
/'  ヽ,                   ヽ__、 /' /    /  ,:'/,:  ' / ┗━━━━━━━━━━┛
 :'/  ヽ            ,..-ー''i.      .´   `''-、   /' / / ,:'/,: '     / '   / /
     l  .、  _,..-'"゛   ,コ二二_          \   / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / /

460◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:17:55 ID:/RjEbr3s
         _____
       /:.:._...- ‐ ニ 二 ニ ー - 、_
      ´ヽ/:.:._ .. -‐<.:.:.:/: : :`ヽヽ ヽ、
      /:.:./     /: : : : : : : :/〉/ヽ:.ヽ
       |:.〈      < : _: : : /:.:.:`ー..-)ノ
      ゝ_ヽ,        /'- 、:.:.ヽ:.:.:.`ーァ ヽ_, ..__
                 /:.:、:.:.:\:.:ヽ_/〉  `/: : : ヾヽ        グギ……ヴ……!
            /,ニ、ヽ ./:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:., 、:\:\:. V : :ヾヽ
          |:.| )ノ /:.:.:.:.: ,..〉:.:.:.:∧:. ,.)\:\:\ヽ : : :∧
           Yヽ_ノ:.:.:.:/ 〈:.:.:.:/  `ヽー-、u 、。、 :ヾ、: :|:|
           ヽ、:.__/    〉: :ゝ,、、_ `ゝ._: 、ー-、_/ ヾ.!:l
                 〈 〈`Yー、,、〉  ヽ二ソ    ソ
                      ̄



           、
        ',、ヾ、)ヽ,..、
      , ',','/',' ー、=ニ》、∧ /!
     , ',',ー/,',', ー、=ニ::《:.:^.:.:^.:l、/!
    ' ,';'ー{,',',',',、ー、=ニ::》、.._、:.:、!i|
.    ,', ',ー{,',','/-{ー´Y ⌒ヾ.,:.:`。ヾ            …………
   ',;':.ー{,','/-(_,.-‐、    Y:ヽ,ソ
   , ',ー{,',/-「`ヽ(`ヾ      ` ´
    , 'ー{/ヾヾー, ,、,.イ、,..、_,、,、,、
     ,'`ソヾ:ヾ:ヾ:ヾ、:_.:.:.:.:.:.:_:_:.:.:ゞ,、
      〉ヾ、:.ヾ:.ヾ`ヾ:`ヾ、_,.,ヽ:.:.:`リ/
     /:.:.:/  ̄`ヾ:ヾ:ヾ:ヾ:ヾソ ヽ:.:〈
     《.:.:/    ´ーヾヾ,、:.:.:.ヽノ:.:./
      ヽ:`:ァ_    {ヘヘ\`ー、:.:.:.;}
     ´ー、:.:.: ̄ ー - ... _´
 .        `'`⌒ ̄`'´ ̄`ヽ





: /_  ト、 l ト、\l l       l      '; : く__
:ゝ':/  ,' ,ム斗=ヽ、l`ヽ      //       !: : :./
:./!  ,   1 {:ゝ‐:ハj ::::',`    //l      ,'r‐-'
//l   ,   '弋z:::ノ ' ::::::ヽ  /、 / /  l  /´
/ ,'  ,′  ´  ` :::::::::::::::ヽ'ィュ、 /X   / /            片方は吸収属性か……!
:l/  /           ::::::::: ん:リ / _ / /
:l  l   ι       ' ゞく /'´///           この時間がない時に……
:l  l三心     fニヽ、_     /l   l
:l  l三三',       `′  ,ィ'l l   l
}l  l三三ミ;        /l l l ',   ',
ミ!  '三三ミ;     , ィ.´__. l  l ∨  ∧
ミ!  ',三三≧‐-.升三三ミ l   l ∨  ∧
`ヽ、  ∨ー'´ ー 寸三三三}   l  ∨  ∧

461◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:18:09 ID:/RjEbr3s

          /   .! ::;l::::::::::::',       ,         j:::::::::::::l:;:l
              l ::ハ :::::::::::ヽ    、           j:/:::::::::l::l`
          _,、    .l.::! .l ::::l:::::::トヽ    ..       /´!;:::::::::!リ
.     /゙} .// l     l:l  ';:::ハ::::::ヽ    '´_ ̄`    /'/::/l/-‐ ┐
    / /.//. /. /゙} .l:l  ';:l ヽ、l';:丶、        , '´ ,.イ:/    |         まったく、情けない。
    / 〃/ ,' ./ .,'  リ  rヘ‐くヾ`';:lハ`ヽ ___ ∠ -ァ'´ ノ′     .|
 r-、/ ./ / / / ./     i  丶、<`_~ ̄__,,..-‐'         |        いったい何をダラダラ戦ってるんだい?
 ヽ l / /  y' /      l    ` - T {           , - ┴―-  __
  `l / / '´  /       l       'l l          ,.- ''´
   {        ',      ,. - へ_      l l      /          _ -
   ∨ ̄i    l , ‐7´     ヽ、   ヽヽ,,..  -‐'´      __  -‐ _          ┏━━━━━━━━┓
.   ', : : ',   「   └  __      ̄ ̄ 「          , - _  -‐'"   `ヽ      ┃   ブリザガ    ┃
.    ', : : :',   ∨ ̄_,`--、 ヽ        l           / /                 ┗━━━━━━━━┛
      }: : : :',  〈 r'"/   ,ヘl        l           / /
    rゝー ┴--ヘ/ _∠   ', ',        !       / /



    !ハ:::!:!:!;'                  / ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'             おかしな話だよね。
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l                 今や僕たちを遙かに凌駕する実力者が、
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \         この程度の敵に苦戦とは。
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_          ┏━━━━━━━━━━━━━┓
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、       ┃       ショック        ┃
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、       ┗━━━━━━━━━━━━━┛
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i





.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /   _人 ,
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /       て
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L     (´
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'  `Y⌒
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-' ::::::::::::: 'r'::メ j// /:::L_l!           !?
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!   ::::::::::::::: t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ u    ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ

462◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:18:20 ID:/RjEbr3s

- * ,,, .lュ  l\.l .`.,    l゙       _..-‐'      .`''-、、   `'-ヽ. \   *      '.        l
l, `-、 .lヽ|゙.l、 .,,.l  l、l`'、   !  +..-'"゛   ,..、- '"゛      `''-、.   `゙  .\h、         ‐          |
..l  \.゙'! !..lヽ.l'L'ト l¬|  │..-'"   .,,, ー'"゛        ",  `''-、     .゙ヘ\       l          |
+l ,  .\ .l..l. ゙'U l ゙'、ヽ.|  .!  <>'"゛             |.ヽ  .|! `'-、     \       ′          i
  .|ヽ ..l. `'.l \ ヽl,i、  .゛   .l'"                 ! . l  .l゙|   ._,, --''.'''''''''".''丶ヽ.!         !
  l lY'-..l  '-, ゙.l .リ |j     l                  ′ .l .,! !,/´            !           |
  .ヽ|.、、ヽ.  \″.l.゛     . l                  '!ッ、 l  ゙'‐ ゛               .....|        ,i
   ″ .lゝ.゙へ 、 l\   +  ヽ           _..__. ,,,,,, ._ヾ'″              ,/″ \!        l!
   ._.  ヽ  \ ` |、 .ヽ,      .ヽ .-'.'.'*´                          /   `'-、 ヽ       ′
  .、 .!彡 ,,ヽ..l、..l, .l\ l゙'‐      ヽ                             / <>  ._ `'-. ヽ     |
  .'!ミ'、 ゙ぐ' |7-ヽ l .ヽ ゙'-、      ヽ‥‐.¬'''丶- .、                   "丶''.'._./ ´ !  \ヽ,    l
   `'.l、ヽヽヽ,`' .l、 .゙レ l"       .ヽ   uii_-----┴                   , /    .,!   `' !、  l
  ゙た 、.  `│.\..´ . 、.ヽ "           ヽ      ̄"'''';;r               ,゙ニ+    |     ゙'.l、 "
  . l゙!ミ; ゙.l-、 \ `ぐ--ゝゝ         ヽ   ,..-'" ._,,                 /ヶ     ‐       ゛i′+
   \ ゙'、.\゙'-、" i、 .、ヽ            ヽ-',゙.. -'''ジ″              l     「       l
 * .、 .\、,, lー、 l、゙'./ -ヽ   +       ヽ   <> T                   l    │         /
   !ミヽ \`''|i、 : \.l .、゙.l-、              \   r                  l    l       /
  .i、、`″ .\.lヽ,-、 ゙フ `''、ヽ `'             ヽ, /       〟 .i、i、      .〟ヽ  /         / 、
   .゙'ミ!i;;、、  `'|, `、,`'ヽ、 .゙'ミ'-、            \   * / ′| ゙ \      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
. ,,,,  \`' l;; 、 lヽ、ヽ, `、、." ゛             \  /  .! l   \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,〟
 .ヽ,゙''t-..\ ゙'.l'ミ-,.l,., ゙'-ヽ .゙'ミ'-、,      *          ヽ,       l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
   `'、゙'"'、゙'ゝ ミ,.`.`.l.\..l/L \ .`'‐.'〔' 、               \           l,  `'″         ゙”.'''"″
    \ .`!¬-i/ls..,!、 ...ヽ`、 `   \.\            \......<> .---‐ー.┘
  +   `-i ミ;;、 `'‐`'.li,  " .`     `'、.l,               \..... .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
     ゙゙ミ'''' !、.`\,゙!セx_   .|ヽ     ゙′              ヽ,      ., 彡ii〟    .il!、ラl  \
      `'''ーゞ'、. `''ミ-`''ミヘ、,.ヽ.l                 +     \   r'"/ /    /、 l!    \
*          'ty..,\.  ``'-,゙!!ト二″                       \    /    ./   ゙''∴    .\
         `'ミ-ミ'ゝ ..、 `'- \ ゙'″  *     i、,            \ ./    /      ゙'-、    `

463◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:18:30 ID:/RjEbr3s

           、
        ',、ヾ、:::::::......................................
      , ',','/':::::::::::::::::::::::::::.....................................
     , ',',ー/,',', ー、=ニ::《:.:^.:.::::::..................
    ' ,';'ー{,',',::::::::::::::::::::...................................................
.    ,', ',ー{,',','/-{ー´Y ⌒ヾ.,:.:`。ヾ
   ',;':.ー{,','/-(_,.-‐、    Y:ヽ::::...........             ギャブ……ゥ……
   , ',ー{,',/-「`ヽ(`ヾ      ` ´
    , 'ー{/ヾヾー, ,、,.イ、,..:::::::::::::::..........................
     ,'`ソヾ:ヾ:ヾ:ヾ:::::::::::::::::::::::::...........................................
      〉ヾ、:.ヾ:.ヾ`ヾ:`ヾ、_,.,ヽ:.:.:`リ/
     /:.:::::::::............................................................
     《.:.:/    ´ーヾヾ,、:::::::::::::.......................
      ヽ:`:ァ_    {ヘヘ\`ー、:.::::::..............................
     ´ー、:.:.: ̄ ー - ... _´
 .        `'`::::::::::::::::::::::.................................





.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |              あ……ああぁ……
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |            そんな……あなた達は……
   ///人  u          '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧

464◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:18:50 ID:/RjEbr3s

      /:::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::ィ;:::::::;ィ:;::::::::; イ::::::::::::::::::i:::::::::::::::::',
     /,,..-‐フ::::::::::;:::::::::::i:::::::::::;!;::::::::::::::::::!''|:::;/ !||::::;/ }::::::::::::::::::::ト、;:::::::::}ヾ、
.   /'´  /::::::::;:/::::::::::::ヽ;::ト;:| !;:::::::::::;:::;i |:/z≡!;/ミ |:::::::;::::::::::::ト ヽ;:::::|  `
   ´   /:::::::::::::;/::::::!:::::::::ト;::| !ヘi;:::::::;イ;:::| 〃Y´_,イ`} !::::/::::::::::::::| )}::::::{        誇りある僕達の帝国があった地に
      /:::::::::::::;ク:::::::::|:::::::::| yz≡、',:::::| |/   ゞ __ニ'´/;イ::::::::::::::;::|' ノ::ト;:|
     /:::::::::;/ i:::::::::;〉::::::::i〃{ イ}ヽ;:| '   ` ̄   //i:::::::::::::::/|;!'::::::|ヾ!           こんな薄汚い生物は相応しくない。
    /::::;/   |::::::::;/ト、::::::ヽ、ゞニ‐' `        '´ }:::;::::::::;/ |':::::;:::|r‐'''´ク',
.   /;/    !:::::::/ |:::ヽ、::ヘ´   ' :::::::.        |/|::::::;/ {::::::;ト//  ',    綺麗に掃除しなくちゃね。
.   /'      |::::/  |:::;イ;イ::ヘ   、          ' |::::;/_,,.┴'´,r‐'´    ',
          |:;/   !::;!!' i;::::!ヽ   、=--‐''"     ,r'|::/=ニ-‐'´
          !'     !'  !::|  ``‐ 、  ''''     rニ-‐!'´
                  y   ,,.r‐''>_、  _,r '´
                   ,.r´∠=ニ-‐'´`~
                 ∠´ニ‐'´



             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/      昔から君は、焦ると周りが見えなくなる癖があったね。
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/          訓練中にも何度も指摘したのに、全然直らなくてさ。
               iN \.  ` ニ′/}'
                丨   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|          キラ……月将軍……
          liヘり       u l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.  ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |

465◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:19:04 ID:/RjEbr3s

       /イ//.:.:.:. .:.: .:.:. : . .:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /.://:/.:.:.:.:././.: .:.:./.:.: .:.: : :.: :.:::: . : ::ハ
     /.:/.::/イ:.:.:::/::::/.:.:,4/:.:.:.:.:. .:.: .::: ::::::.:: :.:::ハ
    ,.:./彳/イ:.::イv//孑V/:.:.:.:.:.:.:.:.: .::::::i::::::::::::::::.l
    i/ 〃 /:./::lソ /戈イ7:./.: .: .:.:.:.:.:::::::|::::::::::::::::.}         言ったそばから油断するなよ。
      /  /イ- '′   /イ: .: .:.:./:.:.:::::/ハ:::::::::::::::l/
       〃lゝ、       /.:/.: .:.:./:.:.:::::ハ:l/.:::::::::::i:::!       ほら、次が来るよ。まったく、君はトロいなぁ。
       /'イ.:::ゝr‐、  /.:./.:.:.::::/::::/::/ヘ:!:::::i:::::/ハ:|
        ,.:.::/〕^  /イ.:.:.::::::/::::/ イj:::/::::::l::ハ!::i
        |イ/{、 __/.::://:イ∠ノ_厶 --!{、_{::l}
         ′ _ >=7//'"        リ  Y}
        ,f'´ ̄/   '′             l/'
       {V__ノ           ___........._ j
       l 'll        , '"´ ̄        \







         _____
       /:.:._...- ‐ ニ 二 ニ ー - 、_
      ´ヽ/:.:._ .. -‐<.:.:.:/: : :`ヽヽ ヽ、
      /:.:./     /: : : : : : : :/〉/ヽ:.ヽ
       |:.〈      < : _: : : /:.:.:`ー..-)ノ
      ゝ_ヽ,        /'- 、:.:.ヽ:.:.:.`ーァ ヽ_, ..__
                 /:.:、:.:.:\:.:ヽ_/〉  `/: : : ヾヽ        グガアアアアッ!
            /,ニ、ヽ ./:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:., 、:\:\:. V : :ヾヽ
          |:.| )ノ /:.:.:.:.: ,..〉:.:.:.:∧:. ,.)\:\:\ヽ : : :∧
           Yヽ_ノ:.:.:.:/ 〈:.:.:.:/  `ヽー-、: :、。、: ヾ、: :|:|
            ヽ、:.__/    〉: :ゝ,、、_ `ゝ._: 、ー-、_/ ヾ.!:l
                 〈 〈`Yー、,、〉  ヽ二ソ    ソ
                      ̄


.

466◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:19:15 ID:/RjEbr3s

    ):; :; /   i ヽ      、   ヽヾ`´
   「:; :; /   , |  |丶 、丶\ \`ヽ ヾ丶
    ヽ:;;|i  i | l |  ヽ ヽヽ \ ヽ ` i 丶
     `i | |  ト 、丶  ヽ |ヾ,ゞ、ヽ.`  l | _ -::-::-、
      ヾヽ! | ゝFミ丶::::ヾ !タレ‐トヽハ ノiノ` ‐ - - - L             っ、く……!
         レ! ゝ! ヒ_ソ`:::::::::´ヾ_ソ /::  ̄:: \‐::―::-- 、丶.
        |  ヽ    ,   u /:: :: :: :: :; :;ヾ :; :; :; :; :`))‐┐
        l  !ヽ\_,. -、=  , イ‐;;-;、:; :; :; :; ;ヾ:; :; :; :; //::,. - -、
, -::―::‐:;-:; ::丶 i >、 、丶- イ:; :; :; ;; ;; ;):; :; :; :; )L_//_/;:_!-、_ソ
:; :; :; :; :; :: :: :: :ヽ ヽ;; ;; ;;`:;ヽ ヾゞ;;_;;/i:;,;-;;‐⌒フ-,て , - ‐ つ     ,
:; /:;/:; :: :: :: :: :丶ヽ/:;; ;; ;: :) /:; :; /;; ;; :; :; :; :; //_. /   く. _  _ _ ノ
:; :; <:: :: :; :; :; :; :;\ヽ、_;; ;; |ノノ、 :;(;; ‐:; -;.、:; :;.i  ̄
:; :; :;:;.〉:: :: :: :: :; :; :;,>‐-=、´;; ;; `:;(;; ;; ;; ;; :; :ヽっ
:; :;/:: :; :; :; :; :; :; :;`´:: :: :: :; );; ;; ;:; ヽ;; ;; ;; :; ;/





                 ;;;;;;;;;;;;;:トェェィ;;;;;            ,r.'´:::::::::::::i   l' l|
                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           ,.-'´::::::::::::::::;r'゙  ,' |l
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ,.r'´::::::::::::::::::::::::i   /  ll
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ,.-'´:::::::::::::::::::::::;:- '゙   /   .ll     神獣の娘っつってもまだまだ
             ,ノ ;;:;:;::;:;:::::::::::::::::::::::    ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::/     /   l!
             /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::;:- '   , '    l    尻の青いガキだわな。
            ,}'´    /:::::::::::::::::::::::::-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;f´    , '       !
            /    /': : : : : : : ,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;ノ    ,:'              ここぞって時に詰めが甘ぇ。
          /    ,i゙     ,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::;f´       /
         /     !   ;-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;:- '゙       /
         /    ./. ;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;ノ      ,. '´                   ┏━━━━━━━━━━━━━┓
        ,/     ./-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´      , '´                      ┃    真  ざんてつけん    ┃
        ,ノ    ,r:'´:::::::::::::::::::::::::::::::;ノ ̄     , -'´                     ┗━━━━━━━━━━━━━┛
     ,/    ,r'´|:::::::::::::::::::::::::r'⌒´     ,. ‐;|´
     /  、   !  |:::::::::::;rー- '´       , -'´ i !
   ,/ 、  i,  ヽ__|rー- '      ,. -'´    ! .l
   入 、 ヽ l、   ,|        ,. - '´      l l
 r'´ ヽヽ ヽ 'ーy-.' |   ,. - '´         l l
 l  , -ヽゝ-`'´   :'‐ ' ´

467◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:19:25 ID:/RjEbr3s

    ,,、                  l, 、        l                ./   ./           / /   .___,,,,,,,,.......... --
   `'ミ'‐ ,,、        _..-'″ ヽリ、      ヽ        ____./   /.....---一ー''''' / /゙゙゙゙,゙二...... --......ィ;;;;'''''''"
     \ `''ー ..,_ _ /.゙ミ'ー ,,,、 .|.ヽ         ヽ'''''''"゙゙゙ ̄ ̄  /   | _,,,,,,.... -;;x-゙‐'''"´             `゙''
........... -- \    .`゙"''''''゛   `゛ ヽ      .ヽ ._,,,,,.... --一.!    l ._.. -''"゛    ._,,.. -ー'''''""゙゙゙´^゙゙"''''ー
       _ \                ヽ, /⌒''⌒) :,,         l  _..-'"゛    _.. ‐'/゛        . _,,, ー''"゛
    . /    ヽ                 (:::::::::::::::!' ..l,ヽ   ._._..-'"     ., / / ./    _,,, ー'''"゛   _.. -
  _______ゝ           _、  ヽ::::::::';'''  ヽ `、ン'"      .,/゛ `'''/ .i!_. -‐''"゛    ._,, -''"゛
. /   ̄'''''ー ,,_        ,i'´   . ´゙ τ'::/ .;:    l, ゛      /-、   /  /  ⌒゙"''''¬ー'┴――――ー
゛        ___>     │  \   )/ `''‐、.  ヽ ___∠-‐''" `゙ー│ .!         ___,,,,,,.... --ー
    -ニ二 ̄ ̄        !    \       `'‐ ヽ -''!゙゙″      !  .l゙" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡‐ .,..-'´  ,..‐
      /`''-、.        l       ヽ,     .<_, `'' \    \ ._,, - !  !     ._..-'" ,..-'"  ._,, ┴″
     ./   `'-,       l,   _,,.. /\     r'" ,,<       `'-、 │ │  ,..-'"゛ .,..-'" _.. -'''" .,.. -'"゛
     l      `┐      ゙'、゛/    .ヽ    `-.._.. へ、       `::,,,,,、...''"゛ _..-彡-'''" ._.. -'"´   ,.
     .|     _,, 、i|_      ゙'、      ヽ  !:(',,,,、`'|~`'-、.  。  !::::::::::`! 、!'"´ ._.. -''"゛     /
     ! . -‐''"゛     `''-、    .ヽ      ヽノ:::::::::::::::::)ヽ   `'-、,  (:::,,;,;,、; 。'</'"          /
     .ヽ         _,ゝ    \ o   (::::::::::::::::::τ  `'-、゙‐''"´゙'‐、           `''ー、,,,   /    ./
     f''`⌒(     'ぃ.゙゙'ニr       ヽ ・、;::::::::::::;;.;:`` ''    `'-..,、''|゛ `''ー、、        `''ー ,,_ ,/
     ,!,,,、( `'' _,,.. -‐''"゛        \ //'''`'`'` `         __,二=─ l.`゙'ー 、_ ,, ...:・..     `゙'''ー
 :.、            ゙゙゙゙゙̄"''''―- ..,,,_     \    |      .〈" ̄´゛_..!   c::── '`'''::::::::::;''..、
       ゜      (/    l,     `゙'''ー ..,、 \.,./        .`'''ー─ │   ⌒ ` !.:::τ'' `` ,.~゙'''ー ..,,,_
     ,,、..   ///  ノ l             ゙゙̄´           r‐―¬ ̄ ̄ ̄     \    ./   _..-''  ´"
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.  l  ,-―-、             ヽ     .!            `''''―ーー''"゛   .,/
   ):::::::::::::::::::::::::::/  ''''`  l,./     \                ヽ     l                    /
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,, γ ゙l!      .ヽ  _、   __.     ヽ,   _- ヽ               ,..-'./
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,, ヽ.| .`゙''ー て、  .`゙'''ー .._  \    \        ._,, -'″ /
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`'''''''"   ll、           `''-.. \   ,,'"゙''''ー''''''"゛   /

468◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:20:02 ID:/RjEbr3s



         __......................................
       /:.:._...- ‐ ニ ::::::::::::......................................
      ´ヽ/:.:._ .. -‐<.:.:.:/: : ::::::::::::::::::.......................................
      /:.:./     /: : : : : : : :/〉/ヽ:.ヽ
       |:.〈      < : _: : ::::::::::::::::::::::::::
      ゝ_ヽ,        /'- 、:.:.ヽ:.:.:.`ーァ::::::::::::.....................................
                 /:.:、:.:.:\:::::::::........................................             ヒグ……ァ゙……!?
            /,ニ、ヽ ./:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:., 、:\:\:. V : :ヾヽ
          |:.| )ノ /:.:.:.:.: ,..〉:.:.:.:∧:. ,.)\:\:\ヽ : : :∧
           Yヽ_ノ:.:.:.:/ 〈:.:.:.:/  `ヽー-、u 、。、: :::::::::::..........................
            ヽ、:.__/    〉: :ゝ,、、_ `ゝ._: 、ー-、_/ ヾ.!:l
                 〈 〈`Yー、,、〉  ヽ二ソ    ::...........
                      ̄








\\\\\\\\  ⊂二 つ  .′ i|: : : : :
\\\\\\\\\\\ ◯/  .l|: : : :f´
    _____          o.':|   l|: :/          っ……あ、ぅ……
   f      }         /: l   リ¨
   ゝ------ ´         /´ ′  j!            皇帝……さま……
                 ノ: ゚l!   l!
               .z ´    l!   l!
x、       ,.ャ≦:∠_     l!  ,リ
>ミ:≧ニニ≦彡"¨: : : :`>x /   /
: : : : ;仍赤心 : : : : : :: : : : : : /   />.
: : : :.{乂薔乂} : : : : : : : : : : /   /: : : : \





        ____
       /     \
     / _,ノ  ⌒ \                       ……再会に落ち着く暇はありませんよ。あなた達には
    /   (⌒)  (⌒)  \     (トェェェェェェェェイ)
   |     、 `       |      \ェェェェェ/        後にも為すべきことが残っている。それがわからず、
    \      ̄ ̄     /   彡
               <´/⌒つ                 帝国親衛隊を名乗っていたわけではないでしょう?
                 ヽ /
               |、_ノ

469◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:20:22 ID:/RjEbr3s

         /:::::/::::::::::::::::::::/::::;イ:::/1:::::;ヘ'::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::/::::::::::::::;::: .: .::::/
          /.::;イ::::::::::::::::::::/:::::;' |:/ |:::/  l::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::;:::::'´:::: .:::;:::'::::
       /:::/ /:::::::::::::::::/:::::::伝;三≧ミ、、 l::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;/:::::/:::::::/:::::::::
       ,.:::/ ,.::::::::::::::::::/::::|::::l1' 7'"´_,..)ト、l::::::::::::::::::::::;イ::::; ィ/::::::/}:::/:/:::::::::::
       |/  l:::::::::::::::;ィ::::::l:::::lヽ弋いrく:}’:l:::::::::::::://:::∠ィ>尤、///7::::::::::/
         l::::::::::/ l:::::/ハ:::l `` ー <_:l:::::::::/' |/ イ"´ __.)::≧、/ /:::::::/::::
         l:::::::/  .l::::ハ、_ト、{       |:/′    、{`弋_t-:リ }トv::::/::::::::::     信念を遮る障害になど屈せず――
          l::::/   |:::l  | \     .::: ,      `` ー <_  /:::::::::::::::::::::
         |:/   l:::l  ム      .::::: ′            //::::::::::::::::; イ
         > '>三|:!三三ヘ       ,             //:::::::::::::///
        ト、  V  |!, -=三ヽ    r- .._           /'/::::::::::/_/
        , : : \r,ヽ 、\(;;;;;;;;;;;;;\  ゝ、_>         /:::::::/::/
.       ,: : : : | |:` ヽ、 ` 二 - _;;ト、 ` ー        _ ィ/::::/}:/\、
.         l: : : : | |: : : : : :Tf - 、 - 二:ヽ     __  - '´   /:/;;\' ヽヽ ヽ\
       l: : : : | |: : : : : :| |: :  ` -/_ `ー <_ -- .._   /イ;;;;;;;;;;;;;;\ヽ\\
.       ィ: : : : | |: : : : : :| |: : .   |   ` ‐- ニ ── /ハ二 ───'’___)/



:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ        その心に、揺らがぬ気高き決意を――
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´
、_    ``''‐N、



               ____
           /     \
           /        \         ――私達の愛した民を、よろしくお願いします。
         / _,ノ   \    \
          |  (⌒)   (⌒)     |      今なお苦しき暮らしを送る雛見沢の皆に……どうか、安らかなる日々を。
        \_   _´_       /
        /          ヽ
        / /       /  /⌒l.
    ( ゙̄^.) /        ( ゙̄^);;;;;;;;|

470◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:20:33 ID:/RjEbr3s



   ./ / !  //   / ハ  l   |                  / イハゝゞン ′ ' |./!|   | |! \
  / /  ! //   / / | l ハ ι    `         '   / /   | /::イ'   | |! l::!
. / /  ,.' //   / /  l l'  ゝ    ` ー       /  ,/¨´     | !: |    | |' ノ::!      っ……うん……!
 ' /  / //'  ,.' , '  ,.l l!‐==、 \         .イ   /         | ||:::| ヾ  !`V
  /  ,' ,// / イ  /l| |三三::`ーゝ、 ._ . -__.'ニ/   '、 _.      |!|ヾハ   ' 、 ゝ
 '  /´ / ' / ./ , '|| |三三三::_γrーァV三]/  イ |三三./     .l!|   ',.   \ \
   /  /..∠ / 三 ' ノ 〆´三三! (込ハ:/ /, '/|! | 三../     li|    ヽ   \ \




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   _ノ   ヽ_\) ;;;;)
/    (⌒)  (⌒ /;;/             …………
|      、__',_,  l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /














.

471◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:20:44 ID:/RjEbr3s





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                                     /: .:: : ::::::::i::: . :::::::: .: : :. ::::. :::::.::::\`ヽ\ヽ\
                                 ,.:: .:::::.:.:::::::::i::.::|l:.::i::i::.:::.::::. ::!::::::.:.:::< ̄「::ヽ ` `
                                 |::::::/::::::::::::::ト、:|_爪:i::::::::::::|::i::::::i::::;:\\j:::ヽ\、
  キラ・ヤマト【機動戦士ガンダムSEED】         |:::/i:::::: :::::i::|'rリ≠ト:ト、::::::Aム:::::!::::リ\v´`ヽ\
                ……ケフカ=パラッツォ      jイ::ハ:::: : ::.ト、fッZj_`  l::/'辷」V:::::::トv'::::::::::::::::、\
                                 / |::{、l:::::.:. ::\` ̄   |′、   ハ::: '、:::::::::::::::/´ 丶 、
                                     |:ハ:|::\:::::::ト、ヽ      〉 ノ:::'.:::ト\:::::::::/        ` ヽ、_
                                     |! }:ト、::、:ヽ:ヽ、` ー--' , イ::、:::ト、\、__{            ̄ `
                                    「 ¬ \ト、ト 、  ̄//, イ\、 ヽ!   `ヽ、           
                                    |    ` `  ̄ ¬:‐Y  :!─ ¬ 7 ̄ 7ヽ \、         
                                    |__        | | /   __/  / 〉 >'′ \      
                              _  -‐   ̄    ̄ 丶、__ j_.ノ'′  「 r─v'/  __....     -----
                           _ - ´ ̄`\ _____          {    l l  f!/ ̄}/: : : : {       __ 
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,       「 ̄ ヽ、   r― 、 \         l,     l l  |: :/: : : : : : :' -_.. -‐ '´
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',      |     \ j    \ ヽ        l,     l l {:/ -─ ¬  ̄
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i       {  `ヽ   `´     ヽ ヽ        '.    { {、 '、
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|.      _j-- 、 \ r― 、    ヽヽ   _ - ¬ ´   ヽ\}
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′         夜神月【DEATH NOTE】
:、l:|ハ     、____    /::i/'′                 ……レオ=クリストフ
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´
、_    ``''‐N、
 `ヽ、      i
、   `ヽ、   |
、`ヽ、   \  |
 \ \   ヽ.|ヽ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


.

472◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:20:58 ID:/RjEbr3s



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。
                           __
                         /´;;;;;\\;;;\
                        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
                      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
                    ,.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ,r┐
                  ,. '´  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉:.:/
               /:.:.:.  ,. ‐ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::ェェェェェェェェイ)};;/./
               / :.:. :,. :'´ _,. ‐λ_ゞ\ゝェェェェェ/_,/У         キル夫【2ch】
             /:. :./ , '´   イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ            ……ガストラ皇帝(戦闘時)
               /:.:,.:'.:/     /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
               / / ./      /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
            l.,' /      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
              !,' /       /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           l,'./     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           |/     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                 L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
                 /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
             /`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
            /.:.:.:/``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
             /-;:.:./     `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
             !::ノ/       __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
             ヽ'        〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                                    ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")




                             / ̄ ̄ ̄\
                            /  ―   ― \
                           /   (⌒)  (⌒)  \        できる夫【2ch】
             , __        |      __´ _     |           ……ガストラ皇帝(非戦闘時)
           _( 丶    \.      \        ̄     /ヽ
          (丶.\ ヽ__丶      /          , __  \
           (\ ヽ丶(≡≡≡(    (  ヽγ⌒) ( 丶、  \
             \丶(≡≡≡(.  ̄ ̄ ̄\__/ ̄.\ ヽ__丶 ̄ ̄
             丶(≡≡≡(               丶(≡≡≡(

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。




.

473◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:21:11 ID:/RjEbr3s















●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

::::/:::::::::/::::/::::::::/ .}:::∧::::::::::l::::::::∧* ヽ
::/::::::::/イ:/::::::::/i  .|::ム V:::::::|::::::::::::} \_ゝ
':::::::::/Ai::::イ:::/.  ̄|/ ̄ V:::::|::::::::::::i 水テ/
:::::::/匕//::/三 __/_==ァi::::::|::::::::::::|    {
::::/ __/ //三三ィて::::jフ }::::ノ::::::::::::i    y          つ……っ、つかさあああああああっ!
:イた::::テァ 三三三 弋 歹/:::イ::::::::::V ヽ i ノヽ
::ゞ廴ソ    、     /::::イ:::/:::::::人 ノ l ヽ }            貴様の仕業か……!
\\ u           //:::/::::/:::::::Y    ヽ
:::::ト ゝ-   cェェョ    イ::/:/:::\::::::廴   ∧        あんな奴らまで蘇らせるとは……!
;;\ `ヽ    `   <┤K::::::::::i::::ヾ::::ヽ  V -ヽ
レ'`ヽ  \≧-  < ̄/─'`'`ヾ:::::::::\:::}  iK  }   , -―
..:..:..:..:ヽ* .\-フ/同Kゝ=--、  ヾ、_::::::|  /  V''´::::::::::::
..:..:..:..:..:.}    V/ | |i ∧ヽ ̄ヾ、   V..:ヾ::i     K:::::::::::::
..:..:..:..:..:..{ ヽレ \| |レ ヽi   il  ∧..:.|::::V     廴::::::::

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



        /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
      ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|  ∨ : : |: : : : : : : |
       .//: :,ィ: : : : :| /.`ヽ__   | }/ __ ‐∨: :|: : : : : : : |
     .': |: / |: : : :/{/,|   三三三三    ∨:|: : : : :|: :│     無駄な足掻きだって言ったじゃん……
     .|: {/ /|: : :∧ /__三三三三___ `|: : : : :|: :│
      .|: : /:│: / ム{ |:トーイ| 三三三 |:トー'∨}〉: : : : .′ ′       あなたがどんなに頑張ったって、みんなは死なない。
      .|: /  Ⅳ{: f ハ. ヾtン  ,    ヾtン  |: :,': :/ : :.′
      .Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.            u  / /: /: : /       みんな、生きて帰らせてみせる……!
          .',:.{ : : 小、     ー     , イ:/: /: : /
          .',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < //: /: : /
          ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :|: :/
            \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |: :|:/

474◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:21:22 ID:/RjEbr3s

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ         ぬ、ぐ……私と同化したことにより
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー:::::::::::::::ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:       冥界の門を開く力まで奪ったか……!
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ ::::::::::::::::::::::::: 弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、             ヽ   /':.:.:.// ,.-J         しかし、そんな付け焼き刃の力など……
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i    u  ‐,'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



  ` 、   ` 、      ,―ー'フ
    \    ヽ    ,r'  /
   , ーヽ     iー.v'  /
. , ': : : : : :>、  └i/ _/、
': : : : : : :κ'ーテ‐ヘー<ヽ、` 、
:./: : : : :/: :/: : : :ノ个、`\l : : ヽ
/: : : : ム-ー、: :/./ | V :|: : \ : ヘ
: : : : イ//: ://  | v」、: : : l: : `、
: : : :レ: :/ //    | Yヘヽ: : |: : :.ヽ        ……………………
: : : :.| /'-―' ::::::::::::::| | V. !: :|: : : :`、
: : : :,|=≡三、 ::::::::::::: ト 、 V: :/|: : :ト、 |
: : : :.|`    ::::::::::: イミミ、 〉/ j: : :.| `.|           私、こんなことしか出来ないけど……
ト: : :.| u      '     ヽ'/レ /: : : |
|V: : |   (`-i   /`ヽ、 / :/|. :|             やる君、みんな……生き延びてくれるかな……
| V: :|` 、  `.    /    ヽ  | /
ヽ.\|\f`ヽー┬‐ '、 /⌒ 、/ .レ
  、  ヽr'  , //ィf、ゝィ⌒ ヽ、
-ー \ ヽ、/  レノ/{ Y⌒  }

475◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:22:31 ID:/RjEbr3s

:.:.:.:.:___l: : : : : : : : :!:::!::: : : : : : : : : l: :!              丶 |: :! !
` ̄ |: : : : : : :.:i:::i|:::: :.: : : : : : : !: !             / j: :i l
    l : : i: : : : .:i::::i:l:::: ::: : : : : : : i :|                 ´,.': : !:l
.   | : : l: : : :.:::::::::::l::::: i:. : : : : : :l: |、        --一 /: : : !:|      ――頑張りんす、つかさ。
   l : : :: : : :.::::::::;':::|::::.:!:. : : : : : :l: ! 丶        ´ .イ:: : : : :i !
.   i: : ::: : : :.:::;:::::::::::l:::::|::: : : : : : :! l   `丶、     ,イ :|::: : : : :!:!         ぬしはもう、幻魔などに負ける器ではない。
   i: : ::: : : :.::;'::::/:::::::l:::.l :: : : : : : :!:|      l`;: ー:'^|::::!::. . : i:i
  , : ::::: : : ::::::::/:::::::; '|::::l:::. . : : ::.i:l        !;:;:.::.::.::l::::l::: : : : !l
  : ::::::: :.: ::::::〃::/:;:;:l::::i:::: : : . . l.|\     ぃ::.::.::.;!:::!::: : : :i:ト、
 ,′'::::: .: :::::/;'/:;:;:;:;:;:;|::::!::::. : : : ::.!|;:;:;:\ __   }|::.::./:|:::!:: : : :i:|::.:ヽ
./: /::::: .:: .::::/、:;:;:;:;:;:;:;:;:!:::i:::::. : : : ::i|;::.::.::.::\` :!::/: /!::i::: : : : l::.::.::.',



     //   / ∧    '. ∧ .
    / ,  , -/ /  . - 、| {_,} i
.    / // | /j/    ∨ | | |
   / /  }/ィテ.     ィテx| | |        …………!?
    / | ハ{!|t.i|     |t.i|j〉  ′|
.  | ∧{f } ゝ'    ー' j / ハ |
   }∧  人   (..)    // / ∧
.      ∨∨__〕7冖 iチj/∨V
  _入     ∧ {  {_,ノ ,.-‐ヘハ
  〉   、 |  ハ j{_// //  ハ
 ⌒}/   | vしV /_,ノ {/   /
.      || ||  /   /



       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l     /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/        強き意志が光を紡ぎ、必ず未来を掴み取る。
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //          お前ややる夫達がその手で示してきたことだ。
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡              その願う気持ちは必ず仲間に光をもたらすさ。
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.

476◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:22:44 ID:/RjEbr3s

      .′/.: : :│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
      i : :| : : : :|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.
       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  Ⅵ、: :│: '; : :ヘ
       | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ           お婆ちゃん……
       | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘⅥ h:| :ト,: :|
      } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}
       j∧ ヘ : :';ヘ. `"´   、   ¨" {ノ}∧ },j
       Ⅵヘ: :ヽヘ u  ー     ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /Ⅳ
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ
        ,/  Vハ   `ー-      ',
       {   Ⅵ            }



       /: : : /: : :/: : : l: : : /.|. | : |: : :∧リ: : : : : : :',
.      /: :/:/: : : ,': : : /l: : ,' l | : |: : : : :l: : : : : : : :!
     /: /: :l: : : : |_,:斗イ: ,'  | ',`メ、_: : :|: : : : : : : :|
     ,': /i: : l: : : : |: : :| l: i  l  Ⅵヽ` : |: : : : : :i : |
     |/ .|: : |: l: : :ハ: :,' __| {  l  ヾ \:|: : : : : :| : !           ……と、誰?
     |  |: : |/|: : |: V,. --、     - 、. l: : : :i: :,'.: :|
.      |: : : :.l : ハ ゞ'´ ̄`    イニ‐、.l : : ,' / : : l
.      |: : :ハ:\トi / / / , / / / `ヾ: :/:/ :_: : |
       ',: :| ',: : :ヽ    、__    u/: :,'/: / l: :!
       Ⅵ  ヽ: :ト、`>-、 _,.  -:'7 :/ : : :/  リ
           ヽl \i:.:.^ー'´ ̄¨:.:}; :/:/l: /
           ,.ri―´{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ソーァ-/
          /  |:.:.:.:.`T:. ̄:.7 ̄:.:.:.:.:.|  ヽ.



           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ:::::: /!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  (◎)     `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::! u         (◎),. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i  u   //|/  ヾ     このクソおいしい出番でその扱いとは!
              !Tヾ  u.  __j_      //ノ
             ヤ. ヽ.     |    |   ,.イ:/
              r<´|.  \   |    | / |/
             !  `丶、.  \  ̄ ̄u/
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、

477◆/svJwypmhk2012/02/28(火) 12:23:06 ID:/RjEbr3s

       ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
      /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
     ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
     /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!
   /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/     あはは……ぬし様つかさとは初対面じゃしなぁ。
  /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|  u         ヽ ``1:l   //
  \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃        リターナー神官のキョン様よ。
   \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
     \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
      /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|
      /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|
      /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
      / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|
    ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|



          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
            レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
.         l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll      予想はしていたがつまづいた気持ちが拭えんよ。
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ         まあ、たいしたことを為してこなかった報いかね。
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、



  |   .:    .: .: .: ..   .: .: .: .: .; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .|
  |   . :    .: .: .: .: .:   .: .: .: .: '; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
  ',  : ::    .: .: .: .: .: .:  .: .: _;,.= ':, .: .: .: .: .: .: .: .:.: |
   |  : ::    .: .: .:,.:,, -ァく/フミミ×v'丶.: .: .: .: .: .: .: .:|         ぬしの犠牲がつかさが死ぬ可能性を
   |  : :: ,. -.ァ'/ヽ'、/ /、ヽ、ヽv__,.=-‐'ム.: .; .: .