やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

古泉はトリックをロジックで見つけます 目次



               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                        古泉はトリックをロジックで見つけます
                 ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                            ━━──────━━
                                 原作
                            ━━──────━━
              ┏┳┓┳━┓┳┏━┫ ┳┏    ┳━┓┏━┓┏━┫┳┏━┫
                ┃  ┣┳┛┃┃     ┣┫    ┣┳┛┃  ┃┃  ┳┃┃
                ┻  ┻┗  ┻┗━┫ ┻┗ × ┻┗  ┗━┛┗━┫┻┗━┫ トリックロジック


                     PSPソフト : ヒラメキ発見 ・ ミステリノベル


              /⌒\
           / .i⌒i \
           /   | |   \
          /     | |     \       これはフィクションです
        /       | |      \      実在の人物、団体、事件、企業などとは一切関係がありません
     ./        └┘        \
    /       ┌┐         \   原作の著しい改変があります
    (           └┘          )
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ___________________________________________
   WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            原作のネタバレ ・ 配役についての話題 ( ○役は×だろ ) はお控えください
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( 荒れる原因になるため )

            悪質な場合は荒しと判断し削除・規制を依頼します

   ___________________________________________
   WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┏━━━━━━━━━┓
                            このスレについて
                          ┗━━━━━━━━━┛

                /⌒\
             / i⌒i \
           / ト、 ∨ .イ \
          ./  このスレには\        殺人事件が起きます
         /ヽ 暴力シーンや 7\
       ./- グロテスクな表現が -\      そういった描写や表現があります
      /  ∠ 含まれています。 =- \
      (      7 へ 、 , へ \    )   ご注意ください
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              /⌒\
           / .i⌒i \            原作の推理部分より重きをおいている部分があります
           /   | |   \
          /     | |     \          推理部分を省略 ・ 簡略化 ・ 濃縮 しています
        /       | |      \
     ./        └┘        \       そのためトンデモ推理になる場合があります
    /       ┌┐         \
    (           └┘          )      推理部分はおまけです。 物語として楽しんで頂ければ幸いです
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


予告
第0話 指差す死体
第1話 盗まれたフィギュア
第2話 明かりの消えた部屋で 前編
第3話 雪ふる女子寮にて 後編
第4話 切断された五つの首
第5話 ブラッディー・マリーの謎
第6話 凍りついた殺人
第7話 ライフリング・マーダー
第8話 目の壁の密室
最終話

古泉はトリックをロジックで見つけます 最終話


392◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:32:03 ID:wFBZiTxo0



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                      ━━────────━━
                            最終話
                      ━━────────━━



.



393◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:32:20 ID:wFBZiTxo0



  i    /    / |  \|/   【 現世 】
  |       /   \/
     /   / ,へ      _--                         (
  \   /   Υ  -─  ̄                          (´~
    ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
  .  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
    /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
  /   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
    *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
    ヾ *    \     ヽ        ヘ
  l   \ △     \     ヽ           ヘ
  |   、     .,へ             ヽ              丶
      t     Υ  \     \       丶
  .|    ヽ    .,ゝ、          \   ゝへ、
  .|     \   l   l   \     \ l   l
   |    \  ` ´ / \\      ヽヽ /



394◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:32:30 ID:wFBZiTxo0



                      _______
                     /|+モチ山病院+|
                   //| ̄ ̄ ̄|[][]| ̄ ̄|
            /||三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三|
          /i/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /i/  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  |
        |/    |  |_||_|  |_||_|  | |  |  |_||_|  |_||_|  |  _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、
        |      |_________| |  |_________| ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-
        |      |_________| |  |_________|_i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i
        |      |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,''~
        |      |  |_||_|  |_||_|  |_|_|  |_||_|  |_||_| ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i |::::::i |
        |      || ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヾ_:::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/
        |      ||_||__________________|゙-、_::::: i;;;;//::::::::,-'~/::::::::,-'~
        |      |   |:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| |  |  ゙ヽy /_,,-''~y /_,,-''~
        |      |   |:| ||二|二|二||:| | ̄| ̄| ̄| ̄||:| ||二|二|二||:| |  |    |i::|    |ii:|
        |___|__|:| |____|:| |_|_|_|_||:| |____|:| |_|   イ从    ノ从
___________|:|_|____|:|_|_____|:|_|____|:|_|__________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



395◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:32:43 ID:wFBZiTxo0



             ヘ,     |
              | ̄ ̄ ̄|   ________.  ________
    | ̄ ̄|| ̄ ̄|二l |      |   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
    |    ||    |  . |___|   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
    |    ||    |  /      .|    \|  .|  .|   |   ||  //  ||     |
    |l   . ||    | /      \    \|  .|   |   ||  //  ||     |
    |   ||    |/         \     \|   |   ||      ||     |
    |   ||   /           \.     \  |   ||      ||     |
    |   ||  /                \     \|   ||    .〔i|     |
    |   || /                    \      .||      ||     |
    |   /                    \     \     ||     |
    |  /                        \     \  ||     |
    | /                             \     \.||  //  |
    |/                             \.     \//   |
   ,/                                \      \   |



     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ┌───────────────┐
            ├──────────┐        │
            │  古泉一樹 様    .│        │
            ├──────────┘        │
            └───────────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



396◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:32:54 ID:wFBZiTxo0



                         __,.ィ(rン
                        /7::::::メ⌒¬、、
        /             /  {:::イ /',  ',   ヽ
       〃              / / 「rフ〉 ム、ト、 }   } }
       { 、             // ノi」ヘΛ弋チト、}ムイ,' }
.      ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   |:|:|ヘ._ゝ   ィヌイ ノ
         ` ー-  _  __ / /   」:ト|、}   ´< イ{     ……
          /一 ´ /ィ      У::::::. 丶>ー<'i ハ \
         {    , '       /:::::::::::::::::.VfL j }/  }  )
            / /       f::::::::::::::::::::::iイ77、  //
            / /  , イ /  人:::::::へ::::::ィ~`{(ソ /´
    _      /     { i /  ハ:::|::::::::|:::..ヽ、ノ〉
.     ヽ、____/    八 {´  / }::|::::::::|:::::::::::ノ、
      `一-´/  /  )'     i::|::::::::|::::::::/ヽ \





         ____
       /⌒  ー、\        今のところ、怪しい奴はいねーお
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ちょくちょく顔を出して
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    そんなにやる夫たちの警備が信用ならねーのかお?



397◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:33:05 ID:wFBZiTxo0



   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||    … しょっちゅう、人のこと犯人あつかいする
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |             公僕の言うことなんて信用ならないわぁ
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l





             . -===- .
            /心j:斗‐=‐-ミメ._
         //込ソ      ヽ({_}}^Y
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―ー、
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//     それなりに警部さんとは信頼関係があるような気がしたのに …
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{
                个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_
                | ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、
                | |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
                | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
                | リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ
                |{||川  | リ i/ :::::} ::::::| ーヘ:::::::::::::::::|:::::::::: \





          ___
        /   ヽ、_ \
       /(─ ) (─ ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \    それはすまねーと思っているお
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /     古泉の件が片づいたら引退しようかと思 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ゝ  ノ                                     l   さすがだわぁ   |
      /   /                                       ヽ、_______/



398◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:33:18 ID:wFBZiTxo0



       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !        私情をはさまず真実を追求する
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|         これこそ刑事よぉ
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ     志は立派だわぁ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}






          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \    … オタク女、オメー、やる夫を刑事の中の刑事
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/    キングオブ刑事だなんて…そんな本当のことを
       |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´





        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\       そこまで言われたら生涯現役を貫くお
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|       |      古泉だって若造だから、まだまだやる夫が面倒をみてやらねーと駄目だお
    \     ` ー'´     / キリッ



399◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:33:28 ID:wFBZiTxo0



         〃 .i i  , l l .l    | l |l i  i i l   }_>
.        |i  l. l  l | | ヽ.   /|、/」/|__/ノ | .|| ヽ
         l  l. | |  |、i_l_|,.ヽ./ j/ _j,'_|/レ'|/ |!  i、
.        | i .!.ヽヽ.T>W、     "ヒ:ti:>、l  /   ヾi
         ',l、 \ヽN't:i:)          ̄ j  j    ヽ
         ` ヽ、!.ヾ', ̄    i      u |. /     l
           |/ 、ヽ',.   _,.. 、_   /-‐'‐‐‐-、  !
.     ,、iヽ. ,、  l i ヽ、、` .、_ ゛= ' ,. イ:.::::::::::::::::::::ヽ  \      そこまでは言ってないわよぉ
     ,、ヽヽヾ,ヽ N、,'|ノ |   >‐-,"/|:.:.:::::::::::::::::::::::::::i   \
     、.、l│|」.| |_/::|  |  ./> ./!//:.:::::::::::::::::::::::::::::::|   \
      i `   .! |::::::|  | 人/ 〃':.::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    \
      l  , -'-、」:::/  ノ!,-レ ,{.:.:::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::',     \
      l__」   ', ヽ| / {'6<} i ヽ:::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::',.      ヽ





         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\     さしあたり今回の事件はやる夫が解決してやるお
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-/ '    |    見舞いもすんだし、さあ帰るんだお
    \      `ー'´     /





                  >~'_,. ニ = - 、
               //"      ヽ.
                 / r'         `、
             { ム              ,.
                ノ{トミ、         ;  i
              {{リゞ_}}           |
           / i:ll:l, ィ  ,' ;    i  i     … それは無理よぉ
              / /y}:i./ // ,'      i   {
             ( / ノ」/_// /  i   l  i',     上を見て
           / /...::::::::::.∨ i  i    |  i i
            ///.::::::::::::::::::::::}  i  l    |  i |
           /{ ソ.:::::::::::::::::::::::::i  |  |    |  l |
         ル´ y'.:::::::::::::::::::::::::::{  |  |    |  | |



400◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:33:38 ID:wFBZiTxo0



           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           l   いつものお迎えの光だわぁ…   |
           ヽ、______________/


   _j|_                               _j|_
    ̄|! ̄                                ̄|! ̄
            |             ◇                    |
       __j|__         / \                __j|__
          ̄|「 ̄         /   /                   ̄|「 ̄
           |!           \ /                    |!
    十     |           / \              十     |
  __j!__            /    \           __j!__
     ̄|! ̄            /      /             ̄|! ̄
                   /      /
                   \    /
                    \ /



401◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:33:49 ID:wFBZiTxo0


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |

  【 冥界 】



  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |



402◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:33:59 ID:wFBZiTxo0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l   i|i ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        っ …
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ





             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     顔色が悪いね、古泉君
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      まるで死人みたいだよ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.



403◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:34:10 ID:wFBZiTxo0



                           , - '´ ̄ ̄ `ヽ、
       ヽ、              _, - '´          ヽ- 、
         `ヽ、_        , - '           l'  .l'   `ヽ、
             `ー-―― '´              ll  ll     `ヽ、
               ::::::               \ ノ,ィヽ__, -  l
                  :::.                    く_⌒ `ヽ.    /
                     .:                 ` ヽ 、___ ノ
                  :::                        `ヽ
       __        :::         _ ,.ィ仁`ー 、_        l
           ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、   ー―zzイ ヽ、 `ー―ァ'´ ̄ `ー―― '
                   `ー―‐ '´ ̄`ー 、__ノ`ー‐

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     … 「 罪 」

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



404◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:34:21 ID:wFBZiTxo0



               __________
             r´ ´\                \
             (    \                \
              \     \              \
               \     \                 \
                 \     \                 \
                   \    \                 \
                   \    \_________\
                         \   r´=========r´
                          \ 《 三三三三三三三三三=
                         ヽゝ==========ゝ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                  「 すべての罪を償え 」 …

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



405◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:34:32 ID:wFBZiTxo0



三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

        /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
      /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
     ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /
   : .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ∥ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ
   :. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  | r,-┼- | ∥ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
   / .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | ,,-≠ミ, `ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト
     .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ |           ,,≠ミ、 〈ノ /   i:
   . :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| ,, ,, ,,              ` ` '  イ i:
   / ..:.:.:.:./ \! .::/∨ / .:∧       ′    ,, ,, ,, / / i:.:.i:..
    :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.
   :.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: .    またね
   ~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |
   :.; :. :.;. :.;. > ‐…-く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く
   :.; :. :. ://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

        いつ戻れるかはわからない。 それまで肉体がもつか …

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



406◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:34:44 ID:wFBZiTxo0



                        ハ   人
                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
   パ             |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
   チ               /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
    l              |    ヽ.__,. ┴─'′      |       古泉君
           八人      |                    l
   ン      '^ヽ     '          ̄         /        次のアカシャが決まったよ
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ        それでは今日のお二人です
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|
          ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :/    ヽ: : :∨: : : : : : : : :|
            \: : : : : : : : : : : : :/     〉 : : : : : : : : : : :



407◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:34:55 ID:wFBZiTxo0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::





                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          ~



408◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:35:06 ID:wFBZiTxo0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::





          ∨///|/////|   ム!////;'
              ∨//l////,!|  ./i:i|//r,/{
            ヤ//|////i!  /圭{//Y:.ハ
                ヤ//i////!∠i:i:圭ゞミ//ノ
               キ//|////|圭圭圭i:iフ´
            〉rt:z:///ハ圭圭圭′
            |/{:Yリ///,i|圭圭7′
            !//l/////l圭i:i7
               |//|/////|圭7      /   ′
             j////////i:i7      ノし/
             /////////i7        て__ ,
              //////////′       √ ̄
           ∨/////ノ´        (⌒ヾ  スタッ
              \/,/



409◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:35:18 ID:wFBZiTxo0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     お馴染みの警察関係者、丸ノ内やる夫と
                    |                    l
                  '          ̄          /      関係者の天野水銀燈です
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        … またなのか
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



410◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:35:31 ID:wFBZiTxo0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l      今回、殺されたのはスーパー SAEKI の社長
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /       佐伯進
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.





                     /   {   、  ヽ   ',
                 '   ハ   ',\ __    ',
                 .イ   l'⌒\   l ´ ヽ `  个
               / ,| l l ィtォ `ト〉,f夊 ',  }
                 }イ l {. ´   {     }∧イ
                  ' l |∧ u   _  从人!
                  j人  ヽ   一'  イ /       あの人が?
                  }ノ l丶  /{/
                    .イ { \    ∧
                  / / ∧  \ ィ' } 〕ト.
             ..--<´   \ ∧ /i  トj 〉  ヽ
              i\         / ∧  》 ヘ! ヽ   ',
              }  ヽ       《   ∧ |  l   |   リ
          ハ   {       ',    ∧|  !   !   {





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     大会社の社長さんとお知り合いとは
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     さすがイケメン様だお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ



411◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:35:43 ID:wFBZiTxo0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     父の知り合いで父が息子の弁護をしたことがあるんです
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃           俺のことも実の孫のように可愛がってくれた人です
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        あんなにいい人が殺されるなんて…
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     知り合いだったのかい?
                    |                    l
                  '          ̄          /      偶然とはあるものだね
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



412◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:35:56 ID:wFBZiTxo0



      {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
      {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
    _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
   イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
   ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
    .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
    //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il
   .//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
   Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
   illi}    il il  il il        _ _イ     そうだったのね…
   ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
   人     ヾ≧ '         / /
   ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
   ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
   三三三三三三三ミ、 \iミミ、





            ___,/    / /i | | i  |   ┛┗     i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  |   ┓┏  =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ    ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/     って古泉さん!
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ       「 またなのか 」 って
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \     私は容疑者じゃないわよぉ
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \



413◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:36:07 ID:wFBZiTxo0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫        今回は第一発見者でも容疑者でもないんですか?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|      いっつも死体を見つけたり
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |      容疑者みたいな言い方しないでよぉ!
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |      ちゃんとアリバイがあるんだからっ!
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |



414◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:36:18 ID:wFBZiTxo0



         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:     日頃の行ないだお
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:     今回はオタク女には絶対に無理だお





          ____
        /      \
       /         \
     /           \
     |     \   ,_   |
     /  u  ∩ノ ⊃―)/     それどころか、ほかの容疑者たちにも…
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |       アリバイがみんなしっかりあるんだお
       \ /___ /






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     まずはアカシャを読みましょう
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



415◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:36:33 ID:wFBZiTxo0



                        ,. ‐''"``'' -、
                     .r''"       ,>
             .    ///// ‐ _.,.. ‐''" /
               /////   /   /
                 / /     /   /
                  / '     /  /´ヽ
                 ///    / , '-、  ノ
                 ///  // / / ,ノ/ヽ
                / /    /  ゝ'"  ノ
                /     /  i´、ノ ,/ヽ
               ///  /, /   `ァ‐'"  ,.ノ   スッ
           ///  ///    へ、,. イ





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        必ず暴いてみせる
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



416◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:36:43 ID:wFBZiTxo0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                  ;        Y          |
                    |    (_,∠>‐'′     │      今回のアカシャは犯人ではない人間によって
                    |                    l
                  '          ̄          /       示されるアリバイや死亡推定時刻に
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ          嘘や間違いはない
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     真実を見つけ出せ、古泉一樹
                    |                    l
                  '          ̄          /      すべてが手遅れになる前に
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



417◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:36:55 ID:wFBZiTxo0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |


  【 現世 】
             ヘ,     |
              | ̄ ̄ ̄|   ________.  ________
    | ̄ ̄|| ̄ ̄|二l |      |   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
    |    ||    |  . |___|   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
    |    ||    |  /      .|    \|  .|  .|   |   ||  //  ||     |
    |l   . ||    | /      \    \|  .|   |   ||  //  ||     |
    |   ||    |/         \     \|   |   ||      ||     |
    |   ||   /           \.     \  |   ||      ||     |
    |   ||  /                \     \|   ||    .〔i|     |
    |   || /                    \      .||      ||     |
    |   /                    \     \     ||     |
    |  /                        \     \  ||     |
    | /                             \     \.||  //  |
    |/                             \.     \//   |
   ,/                                \      \   |



     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ┌───────────────┐
            ├──────────┐        │
            │  古泉一樹 様    .│        │
            ├──────────┘        │
            └───────────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



418◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:37:08 ID:wFBZiTxo0



            /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!:::::::::::',
            ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|::::::::::::}
             /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::::::|!
            /イ人<{ /` ̄ j/ i  ` ̄V〉、:ト、}
            /レヘハ       |    /ハ! j
                j∧    、,     /イ/
              / ムト、 - ― -  ,イ/、 \          警部はどこに行ったのでしょうか
                |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}
             く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く          天野を自宅まで送ったはずですが
          _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、
        _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、     それから足取りがつかめません
     ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ






                 リ/,.ィ‐、|⌒ヾ、`ヾミ彡'
         ,.-―'´ソl!!i"゙'ヾ、ヾヽ.`ヽ二=‐'
        /;i;i;i;i;i;i;i;i;iヘトl!、_、 〉、ミ,‐ト!ー゙ー‐-- .
       {;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iハ`゙’イ`'゙’' レ};i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;`:.
       |;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`、ト┴'‐イ/´;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i\
    _r、__ヽ:i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ヽヾ="/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヽ    いつものことだろう
   {;/o/゙i'''i _〉;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`` ̄;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
   {;/o/‐イJ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;    ふらりと消え、帰ってきては事件を解決!
   {'.o/二};i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
   |o,'__ノ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;    今回もそうに決まっている!
   `°`´`’‐-''';i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
          ` ̄ ̄``ヽ:;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
                >;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iト‐、



419◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:37:19 ID:wFBZiTxo0



.     /.:::::::::::::::::::::::::://  |:::::::::::::/|:::r=ヘ:::.ヽ:::::::::::::::.ヘ
   ,'.::::::::::::::::{:::::::::/ll'==!:::::::::://|:::|-__ ヽ::l:::::::}:::::::i:::'.
   ,'.::: /.::::::::::|::::::/ |l,. ニ、|::::::::/  |:/  r::`x!:::::,'.:::::::|i:::|
.  i:::::,'.::::::::{::::|::::r'" (::;;;}::::::/  : / 、.__`_ァ゙}:::/.::::l:::|l::/
   !:::j:::::!:::::|::::|::/`  ー‐'//          ,':/.:/}:::|リ
   |:::::::::|::::∧::|′     ′     .:}     /ノ| } |jノ!
   |::!::::::|::ムハV,         ′::!         l l,ハ!
   V!::::::|:′{: '.                     レ'.:/
    |∧ルヘ.  ヘ                ム:/
     '::::∧:`ーヘ.     _ .. -一 '"`    从!      そうだといいのですが
      V  \::::::ト、      -‐     イ;:/
           ヽ::| \          /│′       天野にも連絡がつきませんし…
             l|    `  、    /  」‐┐
           /└- . _   ` ¨ ,.. ´   |       まさかと思いますがどこかに監禁を?
    _____,/       ヽ   /      {
          i         |  |        |





                      |\   /|
                      |  \/  .|
                       |     ┃
                    ト、|   ━╋┏━┓ ┃  ━╋ ┃  ━╋ ┃  ━╋ ┃  ━╋
              -ニ二 ‐、,- |     ┏╋┛  ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃
              〃彡厶>ニ‐ ヘ      ┃    ┃ ┃┏━╋ ┃┏━╋ ┃┏━╋ ┃┏━╋
              /,'イ,.!´、`゛^`- ∨    ┃    ┃ ┃┗━┛ ┃┗━┛ ┃┗━┛ ┃┗━┛
                ハi fニニ,ヾ  ∠
               i |、ィニ/   /
              (ーニニィ _ /_   /∨\/      警部は私の武術の師匠でもあるぞ!
 ;;;;;`ヽ‐、        >-‐イ / ´厶,イ! _ィ´.::;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;、::::::. \,.....,..._ '´_〉-――--、彡'⌒.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     そんなことは不可能だ!
 ;;;;;;;;ヾ::::::.;::::::::;:':::::` ̄y´;;;::::::::::;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;::::;イ:::::::,:'::::::::::/.::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ヽ:;;;;;;{;;;;::::::::;;;;;;;;;;;i{;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    `ー、;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;/
      {;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;:/



420◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:37:34 ID:wFBZiTxo0


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |

  【 冥界 】



  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |



421◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:37:46 ID:wFBZiTxo0



     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                  /  ll |
  \| |/:::/   l  |ヘ     \            ィ /| 八|   … 古泉さんってクセ毛よね
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/
    / |         l\\\  |            /
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄





        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\       マックスくせ毛でマキシマムオブくせ毛で
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|       |     キングオブくせ毛かつキングオブキングスくせ毛だお
    \     ` ー'´     / キリッ



422◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:37:59 ID:wFBZiTxo0



       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !      くせ毛ってちょっと憧れるわぁ
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|       パーマでもかけてみようかしらぁ?
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\





                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!              ○
              ヽ!V      イ!V      … 髪型も林家ハー子に?
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i



423◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:38:10 ID:wFBZiTxo0



                                    /
                                 /ヾ/
                    -rf7它㍉-  _      /ヾ/
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\            /
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\     /ヾ/ヾ/
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ |ヽゝ//r――-、 //∠ 7:::T^7^フ          ○
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|       誰がハー子よ!
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:     いいんじゃねーかお?
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
    :|    { l/⌒ヽ    |:    生まれながらに個性がない奴は後づけで個性をつくるんだお
    :\   /   /    /:





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     ○
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      ハー子化計画はともかく
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_             俺の髪は後天的なものです
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



424◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:38:21 ID:wFBZiTxo0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´     シャンプーと間違えて洗剤で洗ってしまってから
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /            こんな髪に…
     /        !   `  _ ノ





          -―--{薔}
      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′     そんな洗剤が!?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !       一体どんなものなのかしらぁ?
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |



425◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:38:38 ID:wFBZiTxo0



                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi.、      'j '´  二L      確か 「 悪魔も驚きの白さに 」 とか
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }
                  /  \\   > __∠,    {-'      そんなことが書いてあったと思う
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |           エックス
                    |    (_,∠>‐'′     │      ホワイト X !
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



426◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:38:50 ID:wFBZiTxo0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫         そうですね、確かそんな名前だったと思います
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ





          /' ,'   l i .i   .i l i 、 .i   ヽ|
         〃 .i i  , l l .l    | l |l i  i i l   }_>
.        |i  l. l  l | | ヽ.   /|、/」/|__/ノ | .|| ヽ
         l  l. | |  |、i_l_|,.ヽ./ j/ _j,'_|/レ'|/ |!  i、
.        | i .!.ヽヽ.T>W、     "ヒ:ti:>、l  /   ヾi
         ',l、 \ヽN't:i:)          ̄ j  j    ヽ
         ` ヽ、!.ヾ', ̄    i      u |. /     l
           |/ 、ヽ',.   _,.. 、_   /-‐'‐‐‐-、  !
.     ,、iヽ. ,、  l i ヽ、、` .、_ ゛= ' ,. イ:.::::::::::::::::::::ヽ  \       ホワイト X 恐るべし …
     ,、ヽヽヾ,ヽ N、,'|ノ |   >‐-,"/|:.:.:::::::::::::::::::::::::::i   \
     、.、l│|」.| |_/::|  |  ./> ./!//:.:::::::::::::::::::::::::::::::|   \
      i `   .! |::::::|  | 人/ 〃':.::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    \
      l  , -'-、」:::/  ノ!,-レ ,{.:.:::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::',     \
      l__」   ', ヽ| / {'6<} i ヽ:::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::',.      ヽ
     / \  ,..!..、l、i ` ='/|  ヽ::::::::::::::::::::::::::::.  ..... ノ .       ',
     i   ,.ゝ'   !-、.i   l l i  |:::::::::::,.-、:..........::::, - ' ',  ',        ',



427◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:39:03 ID:wFBZiTxo0



        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i        i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /      俺の髪をいじりながら話している余裕があるなら
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /
    /     `ヽ、i;  \_  /           犯人がわかったんですか?
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二





                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ     それがわかっちゃったのよぉ
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\   衝撃のトリック!
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉    古泉さんはまだなのかしらぁ?
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ
        / / ,/  / \::::___:{ ヽヘ /ヽ__厂 }__ノ_丿_::_:::ァ´ヘ



428◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:39:14 ID:wFBZiTxo0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/   あなたが記憶がなくなるほど泥酔したことにより
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /            あなたを自宅まで送り届けた容疑者のアリバイが
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \               成立していますね
        l       \   /-、{   ヽ、





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:    記憶がなくなるまで飲んだくれるなんて
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:    女としてどうかお?





                //~   /         \  , __
            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ ,,,,,,    '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____   ,,,,, uノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |     だ、だっておいしかったのよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ     ワイン
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \



429◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:39:26 ID:wFBZiTxo0



            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、      事の発端はスーパー SAEKI の五号店オープンの時に
      /::::::::⌒(__人__)⌒\
      |      |r┬-|    |     オメーがどっかの政治家ばりに転んでケガをして
      \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   それをネタに副店長と店長を脅すなんて意地汚い真似をするからだお
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ





                //~   /         \  , __
            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ ,,,,,,    '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>   , ´ `ヽ   ,,,,,  ノ  /i |  l\/       学生にとって安く食材が買えるかどうかは
          //   / ,ヘ ゝ-  l     l   / // 八 |        切実な問題なのよぉ
.        //   / : l ヘ         ' / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ        それにどこかの政治家みたいに
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \       わざと転んでないわよぉ
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \
    /   //_, ノ  // イ_,_,//| ト' ./|  |            \l_  ー-
.   /  i  //   {{__ノ_  ヽ/ .|_|∨ ,| .トi、               ヽ



430◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:39:40 ID:wFBZiTxo0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       アカシャの記述によるとわざとではないでしょう
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           生涯優待扱いはオープンセールでケガ人が出ては、と体面を気にした
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-      副店長から申し出ていることです
       V   /  {  V        `ヽ





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´   それが縁で広告の写真などを頼まれることになり
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /          本社の創立二十周年パーティーに呼ばれたんですね
     /        !   `  _ ノ



431◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:39:52 ID:wFBZiTxo0



                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}     スーパー SAEKI って高級なものを
         \_ノⅵ | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|       なるべく安くってお店だから
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |       いいものがたくさんあるのよぉ
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |





              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\           ケガをネタに黒毛和牛のステーキを
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ     五枚ももらうなんて、ちゃっかりしているお
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´      卵とティッシュもです
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃           それは別として記憶がなくなるほど泥酔するのは
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、            あまり感心しませんね
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



432◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:40:03 ID:wFBZiTxo0



                //~   /         \  , __
            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ ,,,,,,    '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____   ,,,,, uノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |       いつもじゃないわよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ       たまたまなんだから
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \






                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ      それより私の推理をきいて
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\    犯人がわかったわぁ
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ



433◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:40:15 ID:wFBZiTxo0



      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     |l!i│il  |i!   |!    | i|    !i|   !li| l ━━━╋━┃┃    ┃
     |l!i│il  |i!   l:          i|   !li| l   ┏━┫          ┣┓
     |l!i│il  |i!   |         _____________!li| l   ┗━┫  ━━━━┃┃  ┃
     |l!i│il  |i    .__     , 」´::.: :. ::.: :. ::. :`ヽ     ━┛         ┃┗━┛
     |l!i│il  | /´   ` <´シ-ー-、::.: :. ::. ::. ::. ::.:.\,-┐__
     |l!i│i  /___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
     |l!i│   {=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´
     |l!i   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´
     |l   7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
           ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!
                レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\    … 違うのね
                ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
               /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ
               /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
              く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘
               >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
              ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
                      ´



434◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:40:26 ID:wFBZiTxo0



     /    / !   ! !    i        '.          |
    /   /\|   l ' 、   !         ,          i
   イ    !rfミ、¦   i/‐-`、___!          '       /
    |  .小 迩^! !  |ナz_ヽ 「`          '.      /
    ! ハ! !   l | | ¦´及于云           ,     /
   ハハ j l ノ l八 l   ̄ ̄ 丶         !    厶
        l K    ヽ{        ヽ   '    !     !  \
      !jハ ヽ    ヽ       ハ  ∧  ¦   '、  `
      !' ハ 、__          ¦  ′'   |、_   ミ、
      ¦ ∧ ` ニ=‐'      |  厂!∧  l// ̄ ̄厂       発想はよかったですよ
      | ∧ }  ̄        イ  / ノ´ \|/   /
      l ′i ` ー-…¬ T  ' ,     // /           色んな点から考えることは重要です
       l/ \!      //i\//    / ///





           |
       \  __  /
       _ (m) _
          |ミ|
        /  `´  \
         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     わかったお!
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /



435◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:40:42 ID:wFBZiTxo0



        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      犯人はオタク女を利用することも計画のうちだったんだお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/   その前提は無理があります
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /          どのような行動にでるか予想がつかない水銀燈君を
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \              利用するのはリスクが大きすぎます
        l       \   /-、{   ヽ、



436◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:40:53 ID:wFBZiTxo0



          ___
        /   ヽ、_ \
       /(─ ) (─ ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \     確かにそうだお
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /     それじゃ、この推理は違うお
        ゝ  ノ
      /   /





                                    /
                                 /ヾ/
                    -rf7它㍉-  _      /ヾ/
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\            /
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\     /ヾ/ヾ/
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ |ヽゝ//r――-、 //∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|      どういう意味よ!
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |      一言で納得しないで
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |      ちゃんと推理を言いなさいよ!
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |



437◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:41:05 ID:wFBZiTxo0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |


  【 現世 】

   ______                        .|   \
  iヽ\/ ̄ ̄|「]    _____________.|.      \
  |, |二二二二|     |\                \      \||
  |, |___LI.|     |. |二二二二二二二二二二.|       \
  |, |___LI.|__ | .|  |;;;;;;;;;;;;; l二二二l;;;;;;;|  |.        \
  ヽ|____|   ..\|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | | ,;;;;;;;;;; |_|           \||
      _ lilヾ二二l_r──、___ ./ | \     \
     ||\  !、l ___i_i`i__i  \.           \
     ||..__\._..,||\__\ .f'´ヽ::.. \.           \
      |\ _ ||/ ! i  | |、rt |:   \ l\        \
      |\. \ヾ\|__.i___/ ヽくヘj      \ il.          \
      |  i.\.\(D~^'   \         \.           \
        \|_,\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       //ヽ   .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
             ||_____|| |_____||



438◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:41:18 ID:wFBZiTxo0



          ;:::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |:|::::/::ト、::|:::|:l:::::l::::::|:::ト:::::::::::::::::::::l
          |:|:::什|≧ト、|从:戈戎刈:|::::::::::l::::::|
          |ハ::{i' 込刈 ̄ハ弋㌃ノ.八:::::::/ハ:/
           И| ー '/   ` ー‐ ´ И/ リ
             |   `. '    ι  ,'. イ
              、  { ̄ ¨ヽ      /|::/       やる夫警部が行方不明なんですか?
              \ ー― '     / И_ __
                  \ ̄  .  '´   レ'´   \
           .  ' ¨¨ハ ̄      /.::.::.::.::.:/ ̄
         /     /::.:ハ     /.::.::.::.::.:;. ′
        , '     /.::.::И   .:′.::.::.::.::; ′




         _, ─''''''''─ ,、 _
       , '´         `‐、
      /              ヽ
      |   __ ノヽ __    |
     .|  (──)  (──)   |
      |    ̄ ̄    ̄ ̄    .|
      'i      ___    _ ノ'       うん、そう
       `''─ ノ´└┘`ヽ ─''
     , '´            ` ヽ、      でも君には警備で僕がずっとついていたし…知らないよね
          ./ ̄ ̄ ̄\
         ├────┤
         ├────┤
         ├────┤



439◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:41:30 ID:wFBZiTxo0



        |::::::::::::::::::::イ:::::::|::ト、:::::ト:::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |i:::::::::::::/i.|::|:::::::|::| \|-ヽ::::\::|`、.:::::::::::::::::::::::::::|
        l|:::::::::::八_|:_|i、::::|イ´,-‐>=∨`ル=リ 、.:::::::::::::::::::::|
        .|::::ヘルイ´,=、`ル |‐'´イいす ヽ ) ̄|イ|:::::r´⌒`.::::/
        / 八レてす.)-人  一  ノ    |::丿   |::/
       ノ´`/`ハ  ニ ィ    ー  ´     |/   //
     / ノ/. / j|   丿               //
    /  イ./ ノ ハ   ゝ            r、_ ノ/
  . /  / / / /, ヘ   _  -‐ ァ      / リ:::::i       きっとあの世…この世で一番安全なところですよ
   /   j    レ  人   ` ‐ ' ´      ノ /|::::リ
     /      i.  j  \         イ    イ_       戻ってきたらすぐに事件を解決すると思います
       i     ト /   \    <        |フ 入
       |     /      `<         /;;;;;;;;;;;\
      丿    /      , イ |        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /    ノ    -‐/;;;;;ハ       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/





                   /                     ` 、
               , '                         ヽ
                 /                                ,
                  ,′      ,   ̄`丶       _  _        ',
               '         /- ,_   ',       /    ヽ      i
                 i       { Y:::::::`:y、 }    i  ,. --:x-',     i
.               |.        ',.乂:::::ノ }ノ      ',/{::::::::::::} ,'     |
.               |         ` ー ’      ヽ. ゝ-- 'ノ      }
             |                        ̄       /
              |  ::.、   _       r   ̄`丶              /     今までそうだからね
             ノ     /  }r===、-- '::L___/:._         ,.イ{
.             /      { rチ'   ,ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::==≦:::::: :.|      僕たちもあまり心配はしてないんだ
           ノ  _ミx-、ノ _     _ノ                    l
            〃   _;  γ⌒Y  ハ                 ,.ィ  ',
.          弋  --y  乂_.ノ    リ__________  /::...〃 ,
.            ヽ r‐ 、:::, ' /.    /              ,' /::::::/    ,



440◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:41:41 ID:wFBZiTxo0



               -――-  、
           /          \
            /.    γ ヽ      -  ̄ ヽ
           γヽ    {でノフ  __/ ( )    |
.          i .{ィクフ    `¨´ .γ Yヽ( Y⌒)   j
.          l ` ´          |  ><ー'ー'  ./
.          人   ノ|`>--‐'(ヽ、`ー' γ´ ./    それで見せたいものって何?
        _ -` く `      `ー-‐ ' ./
.      γー   /  _  -‐  ¨|    /
     (    / _ -  _ -‐…  .|    .{
.      ヽ  / /_ -     ______|
.        `´,./ _ -‐  ̄_______|    ’
       /ム  _ -‐.     _|    i





   i:::::::::::::::::::,j::::::::/ トi }::::::i.  !    |i |:::::ル::!ヘ::::::::| .|:::::::::::::::::::::::
   }::::::::::::::::::ト:::::::/ リ !::::}.  |    .|i !::::ハ::| ヘ::::i  !::::::::::::::::::::
   !:::::::::::::,::ハ::::≧、'  .|:::i  !    リ i::! ij  !:::|/ |::::,:::::::::::::::
   }:::::::::::イ:!  〉リ:イ=≧、iリ ` 、 ijkフi  ,iリ リ∠=|リミ 、 }:::ト:::::::::::::::
   ハ::::::::fハ:| // 廴,,川リ\-、∧, 、_∨≦ィて廴登ヽ、`jリハ:::::::::::::
   . ',::::::| リ..〈《 .弋王彡  `  .}__{" ´ 弋王彡 ヾリ i::/j:::/
    ト::::∧   ≧._>=<ィイ,,  ,.' ̄ ̄',  ィェ、>=<_,,  |ハ:/
    ト、:| \ ` ̄ ̄ ̄´  イ      ' ,`ー ¨ ̄ ̄ ̄´  ル リ 7
   、 \マ  ` ー― ― ´       ` - ,,,, .    / ノ
   \_',                            /__/
   /`j:::',            -、  ー       ー-,     /::::|: : :
     ノ::::::j',                    /`} !    /::::::i: : :
   /ハ::::| ト、    ' "ィミー―――――´-ヒノ    /i::::::::|: : :     古泉さんの転落事件
   / ルトj.  \      `¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´"    ./  |:ル廴: : :
     i      \     ` ̄ ̄ ̄´       /   {` |: : :      あの犯人がばっちり映っている映像です
     |.        \                 /     ハ  i: : :
     !.          \         /         !: : :     周辺の監視カメラにあったんですよ



441◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:41:52 ID:wFBZiTxo0



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              __________
             |┌──────┐| |
             | |           | | |
             | |           | | |
             | |           | | |
             | |           | | |
             | |_____________| | |
             |___o o o_________|_|

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       :: ::::: :::: ::::: : :: :: :: ::::::    ::::::::::::::::::::ヽ、
      ::: : ::: :/、:::::::::::::::: :、 ::: ::::::: :  :::::::::::::::、-、
      ::::::::/i::i ヾ:::i:::::iヾ:::iヾ、:.i、:i::::::::::::::::::::::-ヾ
      i::::/i:i i::i`_ーヽiヽ:ヽ ヾi'ーヾiヾi i::::::r、:::iヽ:.
      ::iヽi '、弋ンヾi ヾi_r 弋ソ`,ヾi'i:::/ i::::i .( :::
      ヾi ヽ、二´ ノ  ̄ ヽ、_ 二ノ i:/ノ ハi` `
       ヽト.                 iム/
         i:'、     、 ,      /i::i
        i/ヽ、   , - 、     イハi
          ヾi ヽ、 .`ニ´  /iイi       見えるでしょう?
         _i  :`ヽ、 __ , イ   i'、_
         /::i   : : : :.      i::::::`ヽ、
       _ノ:::::::::i            `i:::::::::



442◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:42:03 ID:wFBZiTxo0



        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        l   左手に火傷 この男が犯人だよ   |
        ヽ、_______________/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |           |
                }             〉
                  ′            {
                  /              .
              /       ;:;:;:;:;:;:;:;::::;
                /           ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
               , '        ;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:l
              ,         ;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:l
          /          ;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;i
             ;       ∠     ;:;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:|
             i     /   `ヽ  ;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::
            l     '      i     ,     |
                  |    |      |  | |
            i    |     ;    |   |  | |
           |-  }      {    ;  |  | /
           |  i ノ     '    /  ;  ;/
             ー '´    /    /  /   ′
                 /    /  /  /
                   ,    /   /  /
                '   /  /   '
                {  -/  /_/
                    (_/  /
                     、(_/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



443◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:42:16 ID:wFBZiTxo0


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |

  【 冥界 】



  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |



444◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:42:28 ID:wFBZiTxo0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      こうしてアリバイを成立させました
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            佐伯社長を殺害した犯人は
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ




                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                l    佐伯ゲンドウ   |
                ヽ、_______/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
            |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
            /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
            '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
              ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
             /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
            /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
         _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;
    _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        彼以外は考えられません
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



445◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:42:38 ID:wFBZiTxo0



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|∥i
               | ̄ ̄│   \|∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               │   \     .∥|
               │     \   .∥|
               │       \ .∥|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ∥|
               | │      │ ∥|
               | ┗───┛ ∥|      ━━───────━━
               |            ∥|            検証終了
               |            ∥|      ━━───────━━
               |            ∥|
               |______∥|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



446◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:42:49 ID:wFBZiTxo0



          ___
        /   ヽ、_ \
       /(● ) (● ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \     父親に不満があるからって実の息子が殺すものかお?
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /
        ゝ  ノ
      /   /





                     ,ヘ
         ____      / /
        / \ / \   / /
      /( ⌒)  (⌒)\/  /
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     ま、理由はやる夫がしっかり吐かせてやるお
     |     |r┬-|       |
     \     ` ー'´     /      それじゃ、ばいばいだお
     /          \
    /             \
   /   / \           ヽ



447◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:43:01 ID:wFBZiTxo0



                              ¦
                           | `ヽ、   |
          ┌┬┐.      |\__|   `ヽ |
   ┌┐ ┌┼┴┘     l:::::::::::: l     llヽ、
   || ||  ┌┐┌┐ l::::::::::::: |     ||  `ヽ、
   || ||┌┘└┘└┐::::::::::::|     ||      `ヽ、
   └┘ └┘└┐┌┐┌┘::::::::::::|     ll|         `ヽ、
              └┘|| .l:::::::::: |      |l|          `ヽ、
                  └┘  l:::::::::::|      |||            `ヽ、
            ¦          l:::::::::|      |||                  |
            |          .l::::::::l      l|il                  |
            |           l:::::::|                       |
          ||           ヽ::::|                       |
          ||           ヽ::|`ヽ、         ¦       ┌┬┐
          ||      _ ___ ノ   `ヽ、      |┌┐ ┌┼┴┘
          ||    ,....::.:::::::::::::::/      `ヽ、.    |;.|| ||  ┌┐┌┐
.          !||  /.::::::::::::::::::/`ヽ、        `ヽ   ||:|| ||┌┘└┘└┐
.           |!|.:::::::::::::::::::::::/    `ヽ、.       ヽ ||:└┘ └┘└┐┌┐┌┘
        /:::::::::::::::::::::/        `ヽ       ||: 、       l └┘||
       /.::::::::::::::::::::/              `ヽ,.     ||!  `ヽ、.    l    └┘



448◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:43:14 ID:wFBZiTxo0



           ____
         /     \
       /       \
      / /) ノ '  ヽ、 \
     | / .イ '(ー) (ー) u|
      /,'才.ミ). (__人__)  /     証拠の写真を落としちまったお
      | ≧シ'  ` ⌒´   \
     / \ ヽ          ヽ





          r‐--- ,,__        ,r‐' 〉
          |      `"''ーv-‐''"´  /
          ノ               i
         i                ノ、__
         !              r'´ヽ `':,
         /              l !__i |   ',
        ノ               i   .i, ,  ヽ  スッ
       /               ノ   i/    `',
     <,. -─‐-- 、,,   ,. --─- 、,/    !     i
              `"´





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫       これは…
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



449◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:43:24 ID:wFBZiTxo0



             . -===- .
            /心j:斗‐=‐-ミメ._
         //込ソ      ヽ({_}}^Y
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―ー、
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//        私が撮ったパーティーの時の写真よぉ
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{
                个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_      その人がゲンドウさん
                | ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、
                | |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
                | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
                | リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´       この男の左手に
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



450◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:43:36 ID:wFBZiTxo0



       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       l   父を殺した犯人と同じ火傷がある   |
       ヽ、_______________/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |           |
                }             〉
                  ′            {
                  /              .
              /       ;:;:;:;:;:;:;:;::::;
                /           ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
               , '        ;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:l
              ,         ;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:l
          /          ;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;i
             ;       ∠     ;:;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:|
             i     /   `ヽ  ;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::
            l     '      i     ,     |
                  |    |      |  | |
            i    |     ;    |   |  | |
           |-  }      {    ;  |  | /
           |  i ノ     '    /  ;  ;/
             ー '´    /    /  /   ′
                 /    /  /  /
                   ,    /   /  /
                '   /  /   '
                {  -/  /_/
                    (_/  /
                     、(_/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



451◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:43:48 ID:wFBZiTxo0



           ____
         /      \
        / ヽ、   _ノ \
      /   (●)  (●)   \
      |      (__人__)     |     やる夫にまかせるお
      \     ` ⌒´     /ヽ
       /              \






  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::



452◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:44:08 ID:wFBZiTxo0



   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、     え?
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|      どういうことなのかしらぁ?
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、






                        ハ   人
                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
   パ             |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
   チ               /    ==    ==       l      まあ、待ちたまえ
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
    l              |    ヽ.__,. ┴─'′      |      冥界ではほんの数分だ
           八人      |                    l
   ン      '^ヽ     '          ̄         /       … 事情がわかったようだから来てもらおう
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



453◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:44:21 ID:wFBZiTxo0


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::





                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          ~



454◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:44:33 ID:wFBZiTxo0



            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
         /  -==、   '==-   ..:::::|
           | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |     .::::::/      佐伯進の殺害は認めたお
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
          >;;;;::..     ..;,.;-\





           ____
         /      \
        / ヽ、   _ノ \
      /   (●)  (●)   \
      |      (__人__)     |      古泉、オメーを突き落としたのもゲンドウだお
      \     ` ⌒´     /ヽ
       /              \   それで自首しろって言われたのが原因だお





                     /   {   、  ヽ   ',
                 '   ハ   ',\ __    ',
                 .イ   l'⌒\   l ´ ヽ `  个
               / ,| l l ィtォ `ト〉,f夊 ',  }
                 }イ l {. ´   {     }∧イ
                  ' l |∧ u   _  从人!
                  j人  ヽ   一'  イ /      やる夫さんはご存知だったんですか
                  }ノ l丶  /{/
                    .イ { \    ∧
                  / / ∧  \ ィ' } 〕ト.
             ..--<´   \ ∧ /i  トj 〉  ヽ
              i\         / ∧  》 ヘ! ヽ   ',
              }  ヽ       《   ∧ |  l   |   リ
          ハ   {       ',    ∧|  !   !   {



455◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:44:46 ID:wFBZiTxo0



         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     オメーの体の警備をしてるのは、やる夫と部下たちだお
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /     オタク女が相談できる頼れる警察はやる夫しかいねーだお?





           __
         /    \
       /        .\
      /           \           言いたくねーこともあるだお?
      |:::::::::         :::::|
      \:::::::      :::::::::/      ∩     オメーから言うまで待ってようかと思ったけれど話は全部知っているお
     ,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )
     ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ   検事だってことも





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、     ー-- -‐ .イ l /        そうだったんですか
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         ありがとうございます
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、



456◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:44:59 ID:wFBZiTxo0



           ____
         /      \
        / ヽ、   _ノ \
      /   (●)  (●)   \
      |      (__人__)     |      オメーの父親に関してはだんまりを決めこんでいるけれど
      \     ` ⌒´     /ヽ
       /              \    逃がさねーお





             *  _______
      / ̄|  +   /         ヽ   +
      | ::|    /⌒       ⌒   \
      | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
    ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
   | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /         あとで一杯、付きあえお
   | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
   | ___)  ::|   .>          \          それじゃ、まただお
   ヽ__)_/   /                 \



457◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:45:12 ID:wFBZiTxo0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::



458◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:45:26 ID:wFBZiTxo0



      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    どうしてゲンドウさんが古泉さんのお父さんを?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |





        , ′   {        \
      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´      父はゲンドウの弁護をしたことを悩んでいました
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃           有罪だったのに強引に無罪を勝ち取ったのでしょう
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、           それでいつか父に告発されてはと思い殺害
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



459◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:45:54 ID:wFBZiTxo0



            iヽ、´`ヽ、
          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!       十四年たって息子が検事になり自分の事件を調べていた
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、         だから俺も殺すつもりだったのでしょうね
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l






.          __{{,,//   |  ._i!__   ! ! _/}__}i |     lヽヽ
.         /" イ//} i  |ト  {ヽ  | | ./ l ,'} l    i |::|ヾヽ
.         /::// ,' l  i!ハ ヽ-\从乂-}./ } .! !  | i::| ヾヽ
        /;;// i  | .{ {イ示芯    イテ芯メノ,ノ .l .!"  ~´
         //  .|  | .i\ゝゞ-''       ゞ-''=彡 .} ! ',
        ,','  .,'  .! .! ヘ     '     .イ // . |  .',
       ,','  .,'  i! :;.ヽ ゝ、  ‐‐  .イ //i  .ト、 ヽ,       ひどい …
        {{  .ノ  ハ  ', \ .`> - <i   // .!  .! ヽ   ヽ,
       ',', /  ノ .ヽ ',   ヽ! ̄`X´ ̄! //  l  ,'   ヽ   ヽ,
        ゞ' ,' / i | ヽ .',‐-イ::《二x二》:ノ"、 r} /r‐‐..、ヽ   ヽ
       ././ ./r.::! !  ヽ ', .|/ノ:ハ:、\::::| // /:::::::::::::ヽ ヽ   \
         // //::::| .',  \ゝ //  ヾヽ `´.// /:::::::::::::::::::',  ヽ  ハ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     そろそろあなたも帰るべきでしょう
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、



460◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:46:07 ID:wFBZiTxo0



      {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
      {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
    _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
   イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
   ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
    .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
    //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il
   .//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
   Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
   illi}    il il  il il        _ _イ      うん…
   ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
   人     ヾ≧ '         / /
   ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
   ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
   三三三三三三三ミ、 \iミミ、






             / /::::::/ /    ′            \
              /::::::/  |  |  |l | \  ヽ      \
          /   ィTfく   |  |  |ヘ {\ ヽ  '. ヽ    ヽ
            / / //|:|^い|  ヘ  |\{ 二≧\ |、| |l   トい
           ./ 〈〈_///|:レ ノ|    ヽ l 斗r千ミヽ ハ| || | | | l
          /   ーfイ^トr' |     ヽ\ 八rヒハ  | |_メ|| | | | |
        ′  // | |::|  |    |い    ¨¨     |ィ㍉lイ  ノリ リ
       /     ::;′| |::|  |    ||          ヒノ7ノ/l//
       / /   l::|  | |::| | | ハ |         冫|l |、
     / / /  |::|  | |:::〉 |  |/  l |      、_     川ぃ
      / / /  ヾ{  | レ′ い{   り       ´   イ |l     古泉さん
    // ′     /|       ヽ \ \       イハ  ||
    /  /       ' | __   \        / |  | リ '
  /  /     / /-―‐-、\   \ イ丁丁´ ||  |l//
    /     / //.::::::::::::::::..\\ \ \ 川|   || ノ
         / //.:::::::::::::::::::::::.. \\ \ \| |   ||



461◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:46:19 ID:wFBZiTxo0



        /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
      /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
     ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /
   : .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ∥ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ
   :. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  | r,-┼- | ∥ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
   / .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | ,,-≠ミ, `ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト
     .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ |           ,,≠ミ、 〈ノ /   i:
   . :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| ,, ,, ,,              ` ` '  イ i:
   / ..:.:.:.:./ \! .::/∨ / .:∧       ′    ,, ,, ,, / / i:.:.i:..
    :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.      また現世でね
   :.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: .
   ~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |      約束よぉ
   :.; :. :.;. :.;. > ‐…-く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く
   :.; :. :. ://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\






  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::



462◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:46:32 ID:wFBZiTxo0



                       ハ   人
                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │      不思議なこともあるね
                    |                    l
                  '          ̄          /       君が彼女を救い続けることで
                   ヽ                 /           彼女は事件に巻き込まれ続け
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧       そして、君の事件につながった
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │      二つの事件、君の転落事件と
                    |                    l
                  '          ̄          /       父親の事件のアカシャがうまれたよ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ       二つの事件は終わったんだ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



463◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:46:45 ID:wFBZiTxo0



     l       ヽ、   `ヽ  \ ヽ  ヽ     \
    ∧        \    \  ヽ  ヽ  ヾ    ヽ. _
     l   ヽ   ヽ   \    ヽ   ヽ         ヽ ̄
    |    ヾ   \> \    ミ r‐、         ト
    l |     ヽ/ \  ヾ  ヽヽヽヽ        l
     ' l     V `.ィ 、ヽ、 ヾ  | ミヽ} }        l
    ' / l  \   ヾfy  ヾ、ー、 ヽ l i >メ        l
   '/  ! lヽ ヽ   |     ヽ iヽ | ├ ' l   |     l
  ノ'   : l   ヽ _/         ! !  l  ! |   l   |   !
      ヽ!    ノ           !   !  l!ヽ  !、 !、   ヽ        終わった? 証拠はない
        \   ` .┐, フ     !  !   !   \ \ヾヾ !`
                  t _     ! !      . <  ∧ `ヽ _       ゲンドウを裁くことなんてできない
                   ヽ  .ィ∧ . . ´/    _ .>._
                  ´ i i/ /   才´    `ヽ
                    /l iヽ/   /    匕´  ヽ
               _..イ ζo ハ   /   /        \
             ,  ‐ ´< 〃 j ,  ヽ ̄   /               ヽ






                人ノ/ヽ〈\
             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    彼は極悪人だ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /     裁かれなければいけない
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',



464◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:46:57 ID:wFBZiTxo0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |        古泉一樹、君ならできる
            人人     |                    l
           '^ヽ グッ  '          ̄         /       ここで何度もやっただろう?
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ        大丈夫だ、問題ない
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|






                       ハ   人
                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     お疲れさま、かな
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



465◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:47:09 ID:wFBZiTxo0



                 ,、    /   パチン!!
                  キ人_,/
              ,. ⌒, )  て
        (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.
         ヽ |  _,. r─`ヽ、   \
          ヽ|  | /  / ,r'─、
            |  ノ'  / '´   /  ̄}
      .     j    /    /   j、
          /            ハ〉、
          、               {`ヽ}}
      .     `¨⌒丶、_         ノj




    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   l       !
                  |       |
                 |         |
                    !       |
                    |       !
                   |       l
                  |       |
                 |     /`i ’   ,
                 |L... _    /   ′
                    |:三三  ノし/    バチッ
                   |三三|    て__ ,ッ
                 三三|___  √ ̄
                    /     (⌒ヾ´l〕     _,,、、.,_
                 /      / [{`》   、‐`      ´'‐,_
                / ,   /   |  〈j`lj`           .´ ,
              /// ,  ,   i   〔,′            ',
             (__(__(_`/- ,_, ノ    !                !
                 ゝ(  丿     '.            ,'
                           ^、           _`
                            ´-._    _,、‐'`
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



466◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:47:19 ID:wFBZiTxo0


                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 l    帰りたまえ   |
                 ヽ、______/

      , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
:::::  :                                     +  :::
::
      _j|_                               _j|_
       ̄|! ̄                                ̄|! ̄
               |             ◇                    |
          __j|__         / \                __j|__
             ̄|「 ̄         /   /                   ̄|「 ̄
              |!           \ /                    |!
       十     |           / \              十     |
     __j!__            /    \           __j!__
        ̄|! ̄            /      /             ̄|! ̄
                      /      /
                      \    /
                       \ /



467◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:47:31 ID:wFBZiTxo0



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::
             |         Y         │
             l    :::::   `T ^T´  :::::   l    過ちを許すな
               ヽ      └ー'        /
               丶...     `      /      正しいことをしろ
                厂: : >ー----‐ イ∧
              /|: : : / /     /: : | :ヽ
               /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
              ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.
               |: : : : : : : : : |   |: : : : : : : : :|
               |: : : : : : : : : :ヽ  |: : : : : : : : :|
  .::....                                       ..;....
  ,:‘.    ..::..           。            ...         .....
             + , .. .              +          ’。  .......
   ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.   , .. .    +  。  , .. .    +  . : :...
    ,   ,:‘.   ..           .   . .... ..   ..; ', . . :::  ' ,:‘.
                              ,   ,:‘.         ....



468◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:47:42 ID:wFBZiTxo0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



469◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:47:52 ID:wFBZiTxo0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



              [,、、、ニニニニニニニニニニニニニニニニ ,、、、]     |
                l l l,l  |lニlニlニlニlニl,| |、|  ,__;ノ,__;ノ,__:ノ,__l,l l l     |
                l l l,l  |lニlニlニlニlニl,| |、| .i'ー! !ーl i'ー! !ーll,l,l l     |
               l l ll.  |lニlニlニlニlニl,| |、| .| | | | | | | |ll l l     |
              l l l!─────,、 lニ d |、| ,| | | | | | | |,l!l l     |
                [``! 田 田 田 | .|ニl,| |、| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l"´],    |
              l `l, 田 田 田 |`|ニl,| |、| |lニl lニl lニl lニl'´ l     |
               l l,ll,─lニl─────────────‐ll l ,l    |
                '、l,lj───────────────‐l,l、l_j    _,,|
                       ,、-─────────-, ___l゙\'、
                     ,/  ノ     ..::::::::::......   /   、-、'、   l |::
________________/ ,、 ´    ..::::::::::::::::::::::....'、 '、、   .__r'‐┐_|::
                    l、_____________l─ー/└‐┘ \:
                       /l_______________,| ̄~ (`ヽ ̄|:
                   l l,______________,,| ,、- 」r'   |:
                   |_|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 'ー、r'´ ::::|::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_,.」L, _____|:::::
                                         :::::::゚::゚::゚::::::::::\::



470◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:48:09 ID:wFBZiTxo0



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          l:.:.:.:.:イ:.:.:.:.l:.:.:!:i     、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.! ヽ:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:l:.:.:.:.l.!:.:.l
          |:.:.:.:':.:l:.:.:.:.:l:.:. !  ___  、:.:. \:.:.:.:.:! __ヽ-‐:l:.:.:.:.:.:.!:.:l:.:.:.:l i:.:.l
          |:.:.:':.:._l:.:.:.:.:.l:.:l  ̄  `  、:.:. ヽ:.:.:.!´  ヽ:.:.l:.:.:.:.:.l:.i:.!:.:.:l .|:.:'
          |:.:':.:.' l:.:.:.:.: l  、_______ ,   、.   :. 、____、 ::.li:.:.:.:l:.l:リ:.: l |:'
          |:ハ:{ヾ.l:.:.:.:. l     ̄ ̄´   \ ',:i  ̄ ̄ ',:|:!:.:.:!:.':l:i:.:i . |'
          |'  l:ヽ .l:.:.:.:.l          i ヽ':!       '!:l:.:.!:.' l:.l:.l  {
              !:.:.:`:!:.:.:l!            |        .':.:l:.':ハ|:.:|!
             、:.:.:..!:.lハ         l          /:.:.:|':l   ヽ:!
              ヽ:.:..|!:.:.ヽ         !       /i:.:.:.i:.:!   ヽ
               ヽ:.l.、:.:.:.ト.、    -─ ─-     イ:l:.:./l:.'
                 :! ヽ:.:.:l \     ー-     イ:.:./.l:/ .|'
                  ⅵ|  丶      / |ハ:! '
                  ハl     `  __   ´   !ハ
                  /   l              l  ヽ
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



471◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:48:19 ID:wFBZiTxo0



   :./:/ー:.:.:ll:.:.:!:.:.:.:.:i' l:.:l   l      l::l:.:!:.l:.:.:./ l:.:.' 、:.:.l         ,/
   /l:'  il:.:l !:.:.!:.:.:.:!   !l    !      l:!:.:イ:!:.:/ l/   \!       /〈
    /    !l:l !:.:.l:.:.:l   ! ι        ',://'.:.:' ./     丶__      / /  /|
    {./   !:. !:.:.!:.!             、/  '            / /   l |   ,イ ,イ
    /     :.:.:、l:.:!:!         _ __, ‐‐  ´               / /   l |  //// , イ
   ./     :.:.:,.‐l:.!          _冫'                   / /    l l  レ レ //
       .-‐ '   ll \       /:.:./                   //    Y    //
     /        !   `  _ ノ !:/                    /         /'"






 . . . . .| ||   /                 ゙'' ー-ヽヽ_|  |l | レ'"   | | ||」
 . . . . .| ||//                    \_)) ! :||     | | ||
 . . . . .| ||   _______________| l| l :|___| | ||__
 . . . . .| ||___________________| !  i ll___| | ||__
 . . . . .| ||                             | |l l ト、     | | ||
 . . . . .| ||,,..,.,,            ,,..、.,,、    ,  ノヘ|,いwルヘ    | | ||/
 . . . . .| ||                      ''"'"゙,.、    "" ,,. | | ||/
 . . . . .| || ,、、,                            /    | γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 . . . . .| || : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : :| l   …………   |
 . . . . .| || .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,.、,.:/ .: .: .: .: .: .:| ヽ、______/
 . . . . .| ||:;': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://: : : : : : : : ,,.| | ||: : :
 . . . . .| ||:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..// :..:..:..:..:..:..:..:..:.. | | ||..:..:..
 . . . . .| ||:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:// .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: | | ||::.::.::
 . . . . .| ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 . . . . .` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



472◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:48:31 ID:wFBZiTxo0



             (.::  ヽ
     ,.:⌒ヽ    (.::      )         \      |    /
    (.:::    '   (       ヽ.:⌒ヽ      \   l
    ゝ.::    `ヽ(.::             )     γ' ⌒ヽ (⌒ 、
   (.::::           、.:⌒        ヽ──‐ (    ) ─
  (.::::    (:::⌒                 )    丶_,ノ  (
 (.::::              .:::       Y.::⌒ ヽ ◇    (
  (.:::::        `).:::                ┌┐⌒ヽ⌒
   ゝ.::::              ノ.::  ノ     └┘
   (.:::                     / \        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    (.:::                    \/        l   明るい …   |
                                     ヽ、______/



473◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:48:42 ID:wFBZiTxo0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



    ........,,,__,ノ_儿,,..r‐‐‐---一' く..,,_,,x<⊂ニゞ:ヾヾ.:::::r'⌒(⌒フ)ーヘ......); ;; ;ヾ ; 、
  ー─‐----─==气 √ ̄ ̄ ̄~'ー-==≪⌒ー(⌒フ⌒Y⌒ヽヾ.: ; ;ヾ::::; :ヾゞヽ., ; . . .
    丶  `Y゙  ,rシ’{{,,______,,,,....__( ̄廴仄)⌒介く..》⌒ーヘんクヾ ;(フ: :(フヾ.: ; ; ;、
      \,,_ ‐-rシ’  ゙ー----rr─( ̄廴x<⌒)ゝーヘ__)ヾ.: ;ゞ;;::ヾ(フ(フ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ: : :丶、.: . ..
       {=  ー彳      (⌒(⌒フ(  )べー(⌒)んJ.: \\ヾヾ:: ;ゞ;;ぃつ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヽ丶 .. .
      {   ¨入__,,......__,,.<⌒介⌒Y⌒フ(フ<⌒(⌒7ぃ; ; (⌒フ..ゞ;; ;ヾ ; ;ひJヾ  ;ヾ ; ; :ヾヽ: :., ;
       广´   ;;广 ̄て⌒Y⌒7ー<⌒フ《 f⌒介⌒Y⌒Y⌒ス); ; ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;; ;ヾ ; ;、 .: ; ;、 ; ; .
       ノ`¨´  '^.:.;;⌒'く⌒介く⌒)介く__込ノ“ 人ノソ⌒Y介く._,,jj); ; ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;; ;ヾ ; ;丶ヾ.: ; ;ヾ ; ; : 、
     /"フ'小`゙`   ミテえrヘ  )んしヘノ  介ーヘr久n,,人んJン    ゞ;; ;ヾ ; ;丶ヾ.: ; ヽ ; ; :ヾ
   /       _,:=ミシ′   `´   `¨´  (丿   从
  '’     ー=广¨´_               ん癶)
    ,,_  `ミラ′   _ _
    ⌒`ミミシ′   -  _
   "'ヽ、シ′           ‐ ‐
  '  、シ′
   〃               ‐  _



474◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:48:54 ID:wFBZiTxo0


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _,,; -、
       ヽ-''-`ヽ、   /)
         ,-、   \(
       ( (ヽc==( )`)i iヽ
       (::彡`(    ̄`ヽ ヽ)
        ヽ( ヽ     \|i
           ̄     ,,--、`ヽ、
                `ー' ̄`\ ,、     /_)
                   , -、,、 ( )     〉ノ
                /⌒'i  _)-、\    /
                >  ::))),'   ) iヽ|)/
                (___、ノ;' '-'"ヽ '\Vヽl)
              ,-、,-、ノ (  ,ノ===;;ヘヽ*))
           ,-'~`ヽ....  )"~) ヽ~   /``\\
           ヽ,   )))/⌒`,ー'ヽ)⌒,,,^-, ,ー` ヽ,,__
             ニ= ''''iヽ_ノ!!!ヽ_)ー;;;;;ヽ__)``ー-、,, "'--
           (   ノ  )               "''ー
            '-''' `ー'
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       ,....、    ____
       /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ
      / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ
    j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l
    f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl
   j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V
   l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、  カシャッ
   l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽ
    '  / マ=∠∠∠∠ -'"        丶
    '     ハ::::「 -r 、               丶
     }   ハ::::∨  ヽ           ヽ
    /    ヽ:::ヽ  ヽ           \



475◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:49:05 ID:wFBZiTxo0



     {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
     {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
   _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
  イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
  ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
   .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
   //    川  .il ヽK' /___ / i、 il
  .//     ハi.l  人} ィ'" ̄``   `ー,
  Ⅵ     i i.l  .ハリ          /
  illi}    il il  il il        _ _イ      晴れてよかったわぁ
  ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
  人     ヾ≧ '         / /       桜もきれいね
  ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
  ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
  三三三三三三三ミ、 \iミミ、





        __     ━┓
      / ~\   ┏┛
    / ノ  (●)\ ・
    | (./)   ⌒)\
    |   (__ノ ̄   \      約束があるって言ってただろ
    \          |
      \       /       のんびりしてていいのか?
         \  ⊂ヽ∩
        /´    (,_ \.
         /       \. \
        ./   /       |. \ソ
      (  y'      .|



476◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:49:16 ID:wFBZiTxo0



       /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !       時間なら大丈夫…
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}






     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!   人
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′     て    って時計が止まっているっ!
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |      て
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !            急がなきゃ!
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |



477◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:49:26 ID:wFBZiTxo0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



               ______[裁]_[判]_[所]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________



478◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:49:40 ID:wFBZiTxo0



       ::|::|:::::::::::::::::::|                          ::|::|:::::::::::::::::::|
       ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/                        ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       :;;| | ̄ ̄ ̄|                         :::| | ̄ ̄ ̄|
       :;;| |      |                         :::| |      |
       :;;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
_____|_|___|______________|_|___|_________
: :::::::::::::::::::::;;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





        /:::::::::::::::::,i:::::::i、:::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./:::::::::::/i::::i .i:::::i ヾi、:::、::::::::::::::::::l
       i::::::::::::iヽi:_i  i::i  ヾi__ハ、::::::::::::::l
        i::::::::/i〃k::iヽ`ヾ-i〃k:iヽレ':::::::::::|
        i::::::i、i´i、.ー' ノ'⌒ヽ`ー_'_ ::::::::::::|
       .i´ヾi    ̄ __'_`__  ̄  И/ |
         i.i -.i    レーー.、i     ,'- i.i
         .ヽ '.i     |:::::::::::::i    /. イ
          `i`i、.   !、,-:-、i    ハi´      これが証拠の資料だよ
          iイi `ヽ、 ヽ、__ノ  ィ´ 
         r'>i   `. 、 _.....イ/          毎度どうも
        /: ヾ       : . : . ハ
     _ ,.イ: : : :ヽ、      ムi、:ヽ
   イ: : : :i: : : : : :ヽ、       .`i.i: :.`-、
 /: : : : : : i: : : : : : :ヾ、___    i i: : : i: : `ー



479◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:49:52 ID:wFBZiTxo0



      l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
     ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
    /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
   ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
      |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
      .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
       l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
      ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
     /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
    /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ,::::\.ヽ;::ト、    -‐‐‐- ,イ l::::/
  /,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,:::::\N. ` 、  ー /|/ .|::/    どうも
  ;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.:::::::ヾ、 /、::ー '     |/
  :;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、:::::::\::::::ヽ、::,\
  ;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\:::::::::::/::::::{;:;:;:,.ヽ、





          ___
        /   ヽ、_ \
       /(● ) (● ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \    お膳立てはばっちりだお
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /    あとはオメーの仕事だけれど…
        ゝ  ノ
      /   /



480◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:50:03 ID:wFBZiTxo0



                 ___
               /⌒  ⌒\
               (● )  (● ) \
        (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
        (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |     緊張しすぎだお
            \ \   `ー'´      /
              ゝ-|          ヽ      顔が怖えーお
              ヽ  \
               \
                     \





                |::::::::::::::::::::i:::,′:|:::::::::::::::::::l ,::::::::::ハ、∧
                  i:::::::::::::::::::::|::|_  i::::: i::::::::::::i ',::::::::::::::', ヾ,
                    j::::::::{::::::::::::!::| `'∨::|、::::::::L__V:::!::::::i:|
                  ノイ::::::i',::::::::::ト::戈:テ Ⅵ \:::::}'  }:::i:::::::リ
                  ヾ从i:::::::::{ ヽ   ヾ   ヽ--、j::ハ::::j
                  ∨:ト<:::|         ',! r::x=ミ:::/
                 Ⅵ::::ヽi.、      'j '´  二L
                   j∨ヾ:::::>、   r_ニコ      r }      そういうわけじゃない
                  ///\\:::::::> ....∠,    {-'
                xく///////\ト、::::::::::::::{:Ⅵ     |_
             ,xく////////////ヘ::::`丶 /::::}_i_     |/≧x
            x<///////////////,ハ:::::/ー:/ ≧x\ 从///i}
        /////////////////////∧::{:::.//////\Y/////|




            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     オメーがヘマをしたって、やる夫が何とかしてやるお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     検察と警察はタッグが大事なんだお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ



481◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:50:14 ID:wFBZiTxo0



    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //
       レレ|丶.   L⌒ノ   /     その自信はどこからくるの?
      , へ\|  >-- r-  '
     /    ヽ\     |\         決定的な証拠を集めたの俺だよね
    /      ヽ\   // \






   ー=彡: : : : :‘,: : : : :∧: : : : : : : : ‘:,: : : : : : : :‘:,
      : : : : : : !‘:,:‘,:./ ∧\|\: : _.斗-‐: : |: : : : l
   /: : : : : : :.:l ‘,:‘:, / ∧斗 七_:.:|: :./ : |: : : : l
  /´7: : : : : : :.l _\{\: :{,ィf芯zア´}:./ : : l: : : : l
.   //|{: : :|: :‘:,,ィ茫x. Ⅵ `¨¨¨ /:/: : : :l、: : :.!
      |{: : :|: :、:‘:, ̄          /:/: : : :.,' l: : :.:l
.      八: :.ト、: \{  /      イ: : : : /ノ: : : :!
         ヽ{ /\ハ  `  __ _  :l : : : /: :{: : : ,′
        /: : : : l\  ´こ´    /イ: :./|:|: {: : /      そうですね
          /ハ: ://          |: / :|:|: {/
            ∨:|    l\_  イ :|/ _|ハ{:、_
          Ⅵ     |八r=} r=≦i:i:i:i:i:i:i:i:/ニ \
                     イi:i:} }i:|i:i:i:i:i:i:i:i:xくニニニ{
           _ x<ニ{‘:,L {i |i:i:i:ix<ニ ニ>'´\
       斗<ニ>'ニニ/|i:/}oi:i |_/ニニニ/二二ニ〕iト
     x<ニニ/二二 /i:i:i:i:i_j:_j:i:i:i/二二 <ニニニニニニ丶
     }ニ= /二ニニ/i:i:i:i:i:}o{i:i:i /二二二ニ\二二二ニニニ\
      }= ,ィ二二ニニ/i:i:i:i:i:}厂i:i:i/ニニニニニニ‘:,ニニニニニニ{



482◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:50:25 ID:wFBZiTxo0



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ο         /
                O     /      ο
          ο         //  O
                 ,;:''"゙゙'':.,/
       -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
             O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
           O   //`v:: 、
              //   |   ヽ
             /    ο    O  パシャッ
            /
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         ,....、    ____
         /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ
        / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ
      j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l
      f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V        l   いい顔よぉ   │
     l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、       ヽ、_______/
     l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽ
      '  / マ=∠∠∠∠ -'"        丶
      '     ハ::::「 -r 、               丶
       }   ハ::::∨  ヽ           ヽ
      /    ヽ:::ヽ  ヽ           \



483◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:50:36 ID:wFBZiTxo0



                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     出てきた時はもっといい顔を見せてね
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     バッチリ撮るから
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |





         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    オメー、やっとご到着かお
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    時間を勘違いしてたのかお?





     ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
    /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
   ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
      |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
      .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
       l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
      ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
     /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
    /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ,::::\.ヽ;::ト、    ー-- -‐ ,:イ l::::/
  /,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,:::::\N. ` 、  ー /|/ .|::/
  ;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.:::::::ヾ、 /、::ー '     |/
  :;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、:::::::\::::::ヽ、::,\



484◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:50:57 ID:wFBZiTxo0



   :.:.:.:/イ:.:/:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:/ :.l:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.| ヽ:.:.l
   :.:./ /:.:.i:.:i:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.:/:.:.ィ ̄メ、  :.!:.:.l:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:i:.:.:.: ! ヽ:.l
   :.:.{ i:.:.:.!:!:.:.:.イ:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.l:.:/.l:.:/   \:l:.:.:l:.:i!:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.|   :|
   :.:.:ヽヽ ノ!:.:./:.!:.:.:.:.:.:l:.:!:.:.:.:!:' l:/ ‐‐ト、 l‐、!:l:l:.:.:.:.:l:.:.:.!:.:.:.:.l    !
   :.:.:.:冫 =l:.:.i:.:.l:.:.:.:.:.:l:/l:.:.:/  .l'  ヽ kリヽ! i:il:.l:.:.:.:.ハ:.:.l、:.:.:.:l  /
   :./:/ー:.:.:ll:.:.:!:.:.:.:.:i' l:.:l   l      l::l:.:!:.l:.:.:./ l:.:.' 、:.:.l
   /l:'  il:.:l !:.:.!:.:.:.:!   !l    !      l:!:.:イ:!:.:/ l/   \!
    /    !l:l !:.:.l:.:.:l   !          ',://'.:.:' ./     丶__
    {./   !:. !:.:.!:.!             、/  '
    /     :.:.:、l:.:!:!         --、__, ‐‐ ´
   ./     :.:.:,.‐l:.!         __ ´
       .-‐ '   ll \       /:.:./
     /        !   `  _ ノ !:/





     _________________________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:.|.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |:.:. ::.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |: .: :.:.:.:.||________l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |:.:.::.:.:.:.:. ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:| |:.|.:| |:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.:|
     |:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::| |:.|.:| |::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:.|
     |:.:. ::.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:| |:.|.:| |:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:.|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:| |:.|.:| |:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:.|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |:.:. :.:.: :.|| : : : : : : : : : : : : : : : :l|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|



485◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:51:07 ID:wFBZiTxo0



     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ギィッ
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.






                       /:::::::::::::::/::::/.           ∨/   // ∧
                   /:::::::::::::::/::::/           ∨/ ′// ∧
                     /:::::::::::::::/::::/              ∨ /  // ∧
                       /:::::::::::::::/::::/                 ∨// ′/ ∧
                   /:::::::::::::::/::::/                    ∨ ′' , / ∧
                     /:::::::::::::::/::::/                 ∨ / ,′/ ∧
                 /:::::::::::::::/::::/                    ∨ / ′//∧
                   /:::::::::::::::/::::/                       ∨// ′/ ∧
                 / ̄ヽ:::::/::::/                    ∨ / /  ∧
        rr‐ 、_____!L.:::::::::::::/::::/                        ∨/ / / ,∧
       \、 ` ̄ ̄ヽ\::::`::::/::::/                          ゝ=- ./::::/\
        \、_____ \,/::∨                             |:::::____,イ
           ̄ ̄ 7 \_l!/                             `7ニ=  ̄ />
               \/                              ∠ ̄ ` 〃`'´
                                            f二´__,/´
                                            ` ̄ ̄ ̄´



486◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:51:18 ID:wFBZiTxo0


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |

  ☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
  ::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
  :::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
  。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
  ::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
  :::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
  :   :::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
  ::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
  :::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
  。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。



487◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:51:32 ID:wFBZiTxo0




            __________________________________
           |__>-‐――――フイ―――――//――――‐ヘヘ―――――<―――――<!__}
          !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}
        ,, イ                                                `> 、
        ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''フ
        ',_______________________________________,'
            | |    | |     |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| .|::: ::|| |    辷辷}
            | |    | |     |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| .|:: :::|| |  /"三三三゙ヽ
            | |    | |     |:: :: :: :|!:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l :: :: :: :: :| .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |====| |__ |___!|_:: :: :: :: :: :: :: :l :: :: :: :: :: :: :: :: l: :: :: :: : | .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |――| |――――ィ " |:: :: :: :: :: :: :: ll :: :: :: :: :: :: :: :: l: :: :: :: ::| .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |    | |      .|  |:: :: :: :: :: :: :: ll: : :: :: :: :: :: :: :: ll :: :: :: ::| .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |――| |     . |  |―――――''―――――‐''――‐''| .|―' | | |三三三三三}
            | |    | |      .|  |                          | .|   .| | ',三三三三ニ}
            | |――| |      .|  |_                         | .|   .| |  ヾ三三三ジ
            | |    | |      .| / ,イ―――――――――――''',. . | .|   .| |    `―´
         _,,, -| |――| |____!/ ,'                       ',― |_.|―‐| |、
  ,,, ィ'''''''""´ \ | |――| |      |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      .| | \
""_____   .| |    | |      | ,'ニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  | |   \
"´   \    `ヾ、.|__|    |,_,|―――― ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  '!ー'     \
      \   ∠__________________________________ヽ、
       \  |___________________________________|
         \   ヘ ハjll| |   |    | | _,,,-‐‐‐‐-- 、  .| |  | |   |  | | | ||
           \  乂 |.l | |   |    イ  __ -ーー-、  `ヽ |  | |   |  | | | ||
             \ A',. | || |   |  /  ィ、ヾヘ ∨//ソヽ  ヽ. .| |   |  | | | ||
               { ト',.|.|| |   |  /  /、 ヾヽ ト、 !ツ  / /ィ', ',_ | |   |  | | | |
               {ヘV}――― !ー.,' /辷=ヾ丶ドト从ィジ}  ィハ .',‐!!――――‐ | |



488◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:51:43 ID:wFBZiTxo0



       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    <                                      >
    <             乾杯ッ!!!               >
    <                                      >
       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::





          ____
        /⌒  ⌒\
      /( >)  (<)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |    /| | | | |     |   さすが天才検事だお
     \  (、`ー―'´,    /
          ̄ ̄ ̄         やるじゃねーか





      . /: /:/: :.,ィ: : : :',: : :.\: : : : 、ヽ
       /: /:/: :/  ',: : :.:i: : :.、: ヽ: : : :ヽ.`=
       |:.:.i:/: :/_`ヽ{: :i: :ト、: : ',: :.i: : }: ハ
      /,イ|i: : i乍;メ、',: l: :}.」、:-:-ミ: : i: : : }
      {:ハ ヽ:.{!  ̄  ヽ: :i乍;7メ: /:.:.|:|: /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ |: //:.:/:|//
        イ:ヘ      ′   /; /:.:/i:/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ: イ;'/ /     どうも
       , ':::::ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈::::::::::::::::/.=く:::::::::}_
 ::::::::::::::::::::',:::::::::::/.:.:.:.:.:.}、::::i::::`::::、
 ::::::::::::::::::::::i::::./ヽ.:.:.:.:ハ::::|:::::::::::::`::ー-
 ::::::::::::::::::::::V:::::::::/.:.:.:.{:::::V:::::::::::::::::::::::::::`ヽ



489◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:51:57 ID:wFBZiTxo0



    |::!l::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::| jl:::::::::::::.::.:.::::::...:.:.::::: .: .: .!
     |::l|:::::::::::/i::::::ト、:::Lヽ|川:::::lヽ:::::::::::::::::::...:...:.: .: .!
     !i|::::::::i::l-ゝ::!| ヽ:::i-|ニニヽ:| ヽl、::::::::::::::..:.. . .: .|
       ヽハ!|::|ィテく!  `ト !::::ソ` - __l:..:/ヽ::::..: .: .!
        下 !弋丿ト- l `ニ‐' /   l:::.|´! |::::.. ./
         \!_, -イ  ` ー‐''゛    !/ ソ/::: .:/
          ! 〈 、          r/:::: ./
           ヽ             /  l::ハ::|         一年間も昏睡状態だったもんね
            \ ̄      /   ゞ , -、
              \   , -'"     /   \       目が覚めてのリハビリから、よくここまで …
                ヽイ       /      7‐、
                /ヽ    /      /   `ヽ   治ってよかったよ
               _ィ゙ │  /      /      \





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\
      |      |r┬-|    |     そういう話はなしだお
      \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   今がよければいいんだお
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ





                      ,.、
                     ∧i ヽ-‐'ヽ、
                        r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                     /!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!      またマスコミがっ!
                  ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\:::)
                      (:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ      また口元しか撮れなかったわよぉ
                    ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{
                       /:: ::.介:: :: l`ー'´
                        /:: :: :}{:: :: ::l
                    /}:: :: ∧:: :: ::{
                   ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
       ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
    /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \ /  \:: ::.\`:.、



490◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:52:09 ID:wFBZiTxo0



         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:     オメー、カメラマンは向いてねーんじゃねーかお
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:     あきらめるんだお





            ___,/    / /i | | i  |   ┛┗     i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  |   ┓┏  =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ    ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |     うるさいわよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    ほらほら、オメーはヤケ酒を飲むんだお
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /    オヤジ、もう一本
       /   _ ヽニソ,  く



491◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:52:20 ID:wFBZiTxo0



      lヽ、  /  、
      l >‐'´`   l
     ノ      o  ヽ
    i o  r┐      ヽ、    あいよ
    l   ,!-l、      |
    ヽ        _,.ィ'     今日はどういう組み合わせだ?
     `ー-、_    く´
        ,!    `!       親戚の子か?
        l   !  `!
         l  l  l  , l
        l、_,!  し'  l





        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |      (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /    どういうって…やる夫たちはどういう関係だお?
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



492◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:52:31 ID:wFBZiTxo0



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|     どういうって友達かしらぁ?
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\






          ;:::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |:|::::/::ト、::|:::|:l:::::l::::::|:::ト:::::::::::::::::::::l
          |:|:::什|≧ト、|从:戈戎刈:|::::::::::l::::::|
          |ハ::{i' 込刈 ̄ハ弋㌃ノ.八:::::::/ハ:/
           И| ー '/   ` ー‐ ´ И/ リ
             |   `. '    ι  ,'. イ
              、  { ̄ ¨ヽ      /|::/       知り合いっていうには、ちょっと違うよね
              \ ー― '     / И_ __
                  \ ̄  .  '´   レ'´   \
           .  ' ¨¨ハ ̄      /.::.::.::.::.:/ ̄
         /     /::.:ハ     /.::.::.::.::.:;. ′
        , '     /.::.::И   .:′.::.::.::.::; ′



493◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:52:43 ID:wFBZiTxo0



             /)
           ///)           人人人人人人人人人人人人
          /,.=゙''"/           <                  >
   /     i f ,.r='"-‐'つ____    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\   <                  >
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /





          ____
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    オヤジ、冷やでくれお
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´    /



494◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:53:07 ID:wFBZiTxo0



   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ      ザ・屋台で飲むおっさんよね
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l





          ___
        /      \
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /    あぁん?
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /       文句があるならオメーも飲めお
       /          |
      /          |



495◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:53:20 ID:wFBZiTxo0



           / {{l:::::/ノ  i |  ∥| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′     // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __     // /  l |:l'/|     去年はあっという間だったわぁ
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|     今年は平和だといいけれど
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|





      l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
     ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
    /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
   ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
      |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
      .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
       l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
      ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
     /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/   この四月まで何もなかったのですから
    /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ,::::\.ヽ;::ト、    -‐‐‐- ,イ l::::/
  /,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,:::::\N. ` 、  ー /|/ .|::/         大丈夫でしょう
  ;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.:::::::ヾ、 /、::ー '     |/
  :;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、:::::::\::::::ヽ、::,\              去年は不安だったでしょうね
  ;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\:::::::::::/::::::{;:;:;:,.ヽ、



496◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:53:32 ID:wFBZiTxo0



     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                  /  ll |
  \| |/:::/   l  |ヘ     \            ィ /| 八|
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/     不安 … 確かにいっつも容疑者だったけれど
    / |         l\\\  |            /
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄





        /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
      /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
     ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /
   : .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ∥ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ
   :. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  | r,-┼- | ∥ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
   / .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | ,,-≠ミ, `ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト
     .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ |           ,,≠ミ、 〈ノ /   i:
   . :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| ,, ,, ,,              ` ` '  イ i:
   / ..:.:.:.:./ \! .::/∨ / .:∧       ′    ,, ,, ,, / / i:.:.i:..
    :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.
   :.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.::     でも古泉さんが真実をみつけてくれるって
   ~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |
   :.; :. :.;. :.;. > ‐…-く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く     信じてたから平気よぉ
   :.; :. :. ://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\



497◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:53:44 ID:wFBZiTxo0



           /:.:,:.:.:l:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:l
           ///,:.:∧:.:l、:.:.ヽ:.:l:.`i:.:iヽ
         /フ:l:.:l メ 、ヽヽゝキT:.:.!:.:トヽ
        ´  l:./!:.l、l // ヽ! // ミヽ:l、!
          レ !:li:.l /////// l:./:〉ヽ!
           ヽ!Vヽ ー一 , イ!V      … どうも
              ヽ!)ゝ- , l+ 、
             ,. -1:::>_、´:::::,:::::l:ヽ、
         _,. -::´///、:.:.,ヽ::::/::::::ヽ:::::``ー 、
        i:!::::::::く,. フ::::/^!::::`クヽ、/::::::::::::::::::r`┐
        ,!::l:::::l´:::::l::::/:.:.:|::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|
        l::::l:::::!:::::::l::/:.:.:.:l::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l





     '.                 、    `ヾ、ー--丶
     ' 、 \  -  _       \ 、    丶‐--
      ゝ   丶、   ><      \T冖¬‐-\
     /  ∧   { `>´二 \      マヽい
     /  / '!   ∨ r ,.ィ  ̄` T ‐- _ \丿 、
     j , ^.   !、   丶爪iy   ¦     ! ‐-ヽ  丶-ァ'´:::::::::
     '/  '   ! \ \\゙′   ! i    ! <  ヽト/::::::::::::::::
    ノ'   ,  !  i丶 ト \    、 !   !  ,   , ´::::::::::::::::::::::
         ヽ i /! 乂      ヽi   ¦ /   !::::::::::::::::::::::::::
          `!/  '. ゝ _    ノ   !、  l /   |:::::::::::::::::::::::::::     ちゃんとお礼を言っていなかったですね
         丿  'ヽ  `ーt´    丶 lr…ーャ::::::::::::::::::::::::
              \   l`ヽ     ヘ{     '.::::::::::::::::::::::      ありがとう
                    ` 、 |  ー ´  `      '、::::::::::::::::::::



498◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:53:55 ID:wFBZiTxo0



          ____
        /_ノ  ヽ_\
      /。(⌒) (⌒)。\      おお? ここはオメーのおごりかお?
     /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     |     ヽr┬-/     |     さすがイケメン様だお
     \      `ー'´     /





             *  _______
      / ̄|  +   /         ヽ   +
      | ::|    /⌒       ⌒   \
      | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
    ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
   | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /        オヤジ、一瓶あけてくれお
   | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
   | ___)  ::|   .>          \         一番高い奴で頼むお
   ヽ__)_/   /                 \






          ,、       _
        /|      //
      / _⊥ _ _ / /
     / ´O r‐┐O`ヽ/
      !   | |   l     よしきた!
     ヽ  _|__|_   ノ
     (´_` ー─ァ- イ      ドンドン飲めっ
      `l    し'´ l
         |       | _  ,-、
         |       |´-二_ノ
         l r─‐-、 l
       `´    `′



499◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:54:07 ID:wFBZiTxo0



     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |   _j|_
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l    ̄|! ̄
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /          |
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/       __j|__
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |            ̄|「 ̄
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |             |!
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |       十    |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |     __j!__
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                   /  ll |        ̄|! ̄
  \| |/:::/   l  |ヘ     \   `'''''       ィ /| 八|
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/      割り勘じゃなくていいのかしらぁ?
    / |         l\\\  |            /
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄





                |::::::::::::::::::::i:::,′:|:::::::::::::::::::l ,::::::::::ハ、∧
                  i:::::::::::::::::::::|::|_  i::::: i::::::::::::i ',::::::::::::::', ヾ,
                    j::::::::{::::::::::::!::| `'∨::|、::::::::L__V:::!::::::i:|
                  ノイ::::::i',::::::::::ト::戈:テ Ⅵ \:::::}'  }:::i:::::::リ
                  ヾ从i:::::::::{ ヽ   ヾ   ヽ--、j::ハ::::j
                  ∨:ト<:::|         ',! r::x=ミ:::/
                 Ⅵ::::ヽi.、 u     j '´  二L
                   j∨ヾ:::::>、   r_ニコ      r }      どうぞ
                  ///\\:::::::> ....∠,    {-'
                xく///////\ト、::::::::::::::{:Ⅵ     |_       お気になさらずに
             ,xく////////////ヘ::::`丶 /::::}_i_     |/≧x
            x<///////////////,ハ:::::/ー:/ ≧x\ 从///i}
        /////////////////////∧::{:::.//////\Y/////|





        ./:::::::::::/i::::i .i:::::i ヾi、:::、::::::::::::::::::l
       i::::::::::::iヽi:_i  i::i  ヾi__ハ、::::::::::::::l
        i::::::::/i〃k::iヽ`ヾ-i〃k:iヽレ':::::::::::|
        i::::::i、i´i、.ー' ノ'⌒ヽ`ー_'_ ::::::::::::|
       .i´ヾi    ̄ __'_`__  ̄  И/ |    人
         i.i -.i    レーー.、i     ,'- i.i    `Y´
         .ヽ '.i     |:::::::::::::i    /. イ
          `i`i、.   !、,-:-、i    ハi´
          iイi `ヽ、 ヽ、__ノ  ィ´       さすが公務員!
         r'>i   `. 、 _.....イ/
        /: ヾ       : . : . ハ        ごちそうになります
     _ ,.イ: : : :ヽ、      ムi、:ヽ
   イ: : : :i: : : : : :ヽ、       .`i.i: :.`-、



500◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:54:24 ID:wFBZiTxo0



                                  __|__|__
                         \\_       !   !       _//
                       \/ヽヽ                  // \/
                       〳〵                     〳〵  わいわい


        ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''フ
        ',_______________________________________,'
            | |    | |     |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| .|::: ::|| |    辷辷}
            | |    | |     |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| .|:: :::|| |  /"三三三゙ヽ
            | |    | |     |:: :: :: :|!:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l :: :: :: :: :| .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |====| |__ |___!|_:: :: :: :: :: :: :: :l :: :: :: :: :: :: :: :: l: :: :: :: : | .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |――| |――――ィ " |:: :: :: :: :: :: :: ll :: :: :: :: :: :: :: :: l: :: :: :: ::| .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |    | |      .|  |:: :: :: :: :: :: :: ll: : :: :: :: :: :: :: :: ll :: :: :: ::| .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |――| |     . |  |―――――''―――――‐''――‐''| .|―' | | |三三三三三}
            | |    | |      .|  |                          | .|   .| | ',三三三三ニ}
            | |――| |      .|  |_                         | .|   .| |  ヾ三三三ジ
            | |    | |      .| / ,イ―――――――――――''',. . | .|   .| |    `―´
         _,,, -| |――| |____!/ ,'                       ',― |_.|―‐| |、
  ,,, ィ'''''''""´ \ | |――| |      |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      .| | \
""_____   .| |    | |      | ,'ニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  | |   \
"´   \    `ヾ、.|__|    |,_,|―――― ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  '!ー'     \
      \   ∠__________________________________ヽ、
       \  |___________________________________|
         \   ヘ ハjll| |   |    | | _,,,-‐‐‐‐-- 、  .| |  | |   |  | | | ||
           \  乂 |.l | |   |    イ  __ -ーー-、  `ヽ |  | |   |  | | | ||
             \ A',. | || |   |  /  ィ、ヾヘ ∨//ソヽ  ヽ. .| |   |  | | | ||
               { ト',.|.|| |   |  /  /、 ヾヽ ト、 !ツ  / /ィ', ',_ | |   |  | | | |
               {ヘV}――― !ー.,' /辷=ヾ丶ドト从ィジ}  ィハ .',‐!!――――‐ | |



501◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:54:48 ID:wFBZiTxo0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  l   その後、丸ノ内やる夫と志村新八は二軒目に 古泉君は泥酔した天野水銀燈を送り届けに   |
  ヽ、_______________________________________/

         _ _ _ _                               _
         | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
         | il| ......................................................   |                ..............   |
         | il| ......................................................   | .......................................................   |
 .          | il| ......................................................   | .......................................................   |
 .         | il| ......................................................  | .......................................................   |
 .        | il| ......................................................  | .......................................................   |
           | li| ......................................................  | .......................................................   |
          | ll| ......................................................  | .......................................................   |
         | il| ......................................................  | .......................................................   |
         | il| .....  ⌒Y...................................  | .......................................................   |
       / :| il| , '  / ....................................  | .......................................................   |
       Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
       {     ´    〃  .........................................  | ..................
               {  ................................      |
      |       /          __  . -‐
      |      ハ__  . -‐  ¨
      |       |´



502◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:55:05 ID:wFBZiTxo0



                    ,ィ::::::::::::::::::从
                   ナ:::::ミ:::::::::::::::ハ
                 Y:::::ミ斗`ヾ''イ
                    |:('リ  ≧ rッ′
                    |八   _|ノ       住所を知らず、まともに話せない彼女を連れて仕方なく自宅へ
                   rヘ  \ ー
                 ノニニ\  Tミー.、       若い男女がひとつ屋根の下、しかしながら彼女はリバース
              ,ィ≦ニヘニニイ 弋ニニ|
           ,,イニニニニニVニiー v ヽニ=ー、    幸い便器には間に合ったものの介抱と後片づけはやはり必要だ
          / ニニニニニニニニ弌  |  |ニニニl
            /ニニニニニニニニニニニヽ  |ニニニ|
        /ニニニニニニニニニニニニニ\ノニニニ|i
          /ニニニニニ/:ニニニニニニニニニ|ニニニイ:|





              _、
             zミ:::::ハ
             {:::::::::r、
             ゞ::::;ノハ.ヽ       すっきりした天野水銀燈はベッドで熟睡
            ノ三ニ\/`ヽ
          /ニ二三三.\==\    古泉君はソファで寝た
           |. =ニ二三三三:ヾミ、ハ
        r、_./=ニ二三三三{\.三ノ   幻滅したかって?
        ∨ハニ=ハ 二三三:|
.         ∨//ノ }=ニ二三:|
          ̄  ハ=ニ二三ム
             } ニ二三三:}



503◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:55:19 ID:wFBZiTxo0



      、j〃                V i/  レ' `ヾミ ,イ
        く彡                    ( j        `' ',
         ソ                  ム            '
       ノ                    i''"            l
         |,     /´`ゝ,       〃'´       ̄`≒x,、 ,j
        ル    l   ''iヘ     /'       弋Fヌ、;::::゙' ,/
        V  ∧ - ヘ V  /'            ̄´:::::  '!
          {    ∧ .ヾ V/                 ',
        Ⅵi    ヽ   /                    ',
            'j     i{ ̄`;               __,, _冫
            l  i/イ/`   :.                   _(´      こう書いてある
     , ---zzレ'/レ' ′   ` .         ` ー --f′
      l:::::::::::`>ー‐-,,,,、_   `  .          .′      彼の心境は家族に対するものと同じだった、とね
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`, ー- 、::`  ,        l
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x,_ ,r`<  ,. '
     ゙}ー--::;;;;;、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>
    /::::::::::::::::::::::::`::::::::::ー:::::-::;、::::::::::::::::;|、





                             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      __________         l   大丈夫だ、問題ない   |
    r´ ´\                \      ヽ、__________/
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \      イ⌒ヽ
          \    \_________\   ─ゝ___メ
                \   r´=========r´       パタン
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ



504◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:55:35 ID:wFBZiTxo0



   ;ミr>川川川川川 ヽ' -、;彡彡彡彡;l
   .;;j r'"^ー-- '""'ヽル'  ';彡彡彡彡;;リ
   .;;j  ::           ;彡彡彡彡〈
   .;;j  ::          :;彡彡彡ミ;l/
   .;l  ::          ヽ;;ミ三三彳
   ..i' ー=:、   _,,ュ=-ー'    ヽ;ミミミミ;
    !.弋i;。ュ、  ィ モ。iラ     kミ;;ー、
    ;    :            ;j/ j
     ;   :;            :;;-;'        彼がこの先、どうなるのかはアカシャでもわからない
     ;  :;            / |
     ..;  `,-'          /   !、_       なぜなら未来があるからだ
       : 'ー -―-'      /   !ノヽ、
       :; : ̄      .,/    /:::::::::i     だが
       :〉、_____ , - '"    /::::::::::::::::!
     /;;;;;;j :::::: :: :    ,/::::::::::::::::::::::::!






        _________囗 ロ   。      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      r´ ´\             ロ []      ロ    l   大丈夫だ、問題ない   |
      (    \             ロ ロ   ロ       ヽ、__________/
       \     \          囗ロ []  []        ロ
        \     \           [] ロ    囗    []        ロ
          \     \          □ □ []   ロ
            \    \        囗 []   ロ    []
            \    \_____[] ロ  []   。            。
                  \   r´====囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                   \ 《 三三三三三囗└┘  []   ロ
                  ヽゝ======囗 ロ    ロ



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      ━━────────━━
                           最終話 完
                      ━━────────━━

           ご覧いただきありがとうございました。 楽しんで頂ければ幸いです



505◆CtSJ6cGtpI2013/01/06(日) 15:56:45 ID:wFBZiTxo0


                        ━━──────━━
                             原作
                        ━━──────━━

        ┏┳┓┳━┓┳┏━┫ ┳┏    ┳━┓┏━┓┏━┫┳┏━┫
          ┃  ┣┳┛┃┃     ┣┫    ┣┳┛┃  ┃┃  ┳┃┃
          ┻  ┻┗  ┻┗━┫ ┻┗ × ┻┗  ┗━┛┗━┫┻┗━┫ トリックロジック

               PSPソフト : ヒラメキ発見 ・ ミステリノベル

                発売はチュンソフト&イシイジロウ作品

 ┌───────────────────────────────────────────┐
 │   UMD・ダウンロード版                                              ...│
 │        TRICK×ROGIC season1 (事件ファイル No.1からNo.4、No.5推理編をボーナス収録)   .│
 │        TRICK×ROGIC season2 (事件ファイル No.5からNo.10を収録)                 │
 └───────────────────────────────────────────┘
 ┌─────────────────────────────┐
 │   各話ダウンロード版                            .│
 │        TRICK×ROGIC 事件ファイル No.5からNo.10のみ  ......│
 └─────────────────────────────┘
     ※ 各話ごとの UMD版はありません

   ┏━────━
     無料体験版
     ━─────┛
   ・ オープニングムービー & 「 第0話 指差す死体 」 までできます。(要ダウンロード)
   ※ ストアの追加コンテンツにあります

   ┏━────━
     豪華執筆陣
     ━─────┛
             ┌────────┐
             │ 我孫子武丸  .....│
             │ 竹本健治    ...│
             │ 麻耶雄嵩    ...│
             │ 大山誠一郎  .....│
             │ 黒田研二    ...│
             │ 綾辻行人    ...│
             │ 有栖川有栖  .....│
             └────────┘
             ※ 敬称略
             ※ 綾辻行人のしんにょうは点二つです

◆このスレでの話&原作ゲームにおける執筆者

   ━───────────━
   第 1 話 盗まれたフィギュア                                 … 我孫子武丸
   ━───────────━
   ━─────────────━   ━─────────────━
    第 2 話 明かりの消えた部屋で     第 5 話 ブラッディ・マリーの謎      … 竹本健治
   ━─────────────━   ━─────────────━
   ━───────────━     ━────────────━
   第 4 話 切断された五つの首        第 8 話 目の壁の密室           … 大山誠一郎
   ━───────────━     ━────────────━
   ━─────────────━   ━────────────━
    第 7 話 ライフリング・マーダー       第 3 話 雪ふる女子寮にて      … 麻耶雄嵩
   ━─────────────━   ━────────────━

◆このスレにはないけれど原作にはある話
  ━─────────────━
      第 5 話 亡霊ハムレット         … 黒田研二
  ━─────────────━
  ━─────────────━
        第 9 話 Yの票的           … 綾辻行人&有栖川有栖
  ━─────────────━
  ━─────────────━
    第 10 話 完全無欠のアリバイ        … 我孫子武丸
  ━─────────────━

             ※ 敬称略
             ※ 綾辻行人のしんにょうは点二つです



古泉はトリックをロジックで見つけます 第8話 目の壁の密室


179◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:57:07 ID:uWnZsVws0



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  ━━──────────────━━
                    第 8 話  目の壁の密室
                  ━━──────────────━━



.



180◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:57:19 ID:uWnZsVws0


  【 現世 】

                      _______
                     /|+モチ山病院+|
                   //| ̄ ̄ ̄|[][]| ̄ ̄|
            /||三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三|
          /i/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /i/  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  |
        |/    |  |_||_|  |_||_|  | |  |  |_||_|  |_||_|  |  _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、
        |      |_________| |  |_________| ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-
        |      |_________| |  |_________|_i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i
        |      |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,''~
        |      |  |_||_|  |_||_|  |_|_|  |_||_|  |_||_| ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i |::::::i |
        |      || ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヾ_:::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/
        |      ||_||__________________|゙-、_::::: i;;;;//::::::::,-'~/::::::::,-'~
        |      |   |:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| |  |  ゙ヽy /_,,-''~y /_,,-''~
        |      |   |:| ||二|二|二||:| | ̄| ̄| ̄| ̄||:| ||二|二|二||:| |  |    |i::|    |ii:|
        |___|__|:| |____|:| |_|_|_|_||:| |____|:| |_|   イ从    ノ从
___________|:|_|____|:|_|_____|:|_|____|:|_|__________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



181◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:57:31 ID:uWnZsVws0



    \
.       \
.       \
          \   r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、::    ___
   l} 、::       \ヘ,___,__,_____/::___|     |_________
   |l  \::      | |    [ ̄ ̄].,l、: :   | [],  .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽl::::  ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | ,'      :::::...  ..::ll::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |       :::::::... . .:::|l::
   |l.,\\| :|    | |       ::::....  ..:::|l::
   |l    | :|    | |            |l::
   |l__,,| :|    | |         ``'   |l::
   |l ̄`~~| :|    | | ''"´         |l::
   |l    | :|    | \,'´____..:::::_`l__,イ::
   |l    | :|    |  `´::::::::::::::::::::::`´::
   |l \\[]:|    |
   |l   ィ'´~ヽ  |
   |l-''´ヽ,/::   |
   |l  /::      |
   l}ィ::        |
            |




      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          l:.:.:.:.:イ:.:.:.:.l:.:.:!:i     、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.! ヽ:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:l:.:.:.:.l.!:.:.l
          |:.:.:.:':.:l:.:.:.:.:l:.:. !  ___  、:.:. \:.:.:.:.:! __ヽ-‐:l:.:.:.:.:.:.!:.:l:.:.:.:l i:.:.l
          |:.:.:':.:._l:.:.:.:.:.l:.:l  ̄  `  、:.:. ヽ:.:.:.!´  ヽ:.:.l:.:.:.:.:.l:.i:.!:.:.:l .|:.:'
          |:.:':.:.' l:.:.:.:.: l  、_______ ,   、.   :. 、____、 ::.li:.:.:.:l:.l:リ:.: l |:'
          |:ハ:{ヾ.l:.:.:.:. l     ̄ ̄´   \ ',:i  ̄ ̄ ',:|:!:.:.:!:.':l:i:.:i . |'
          |'  l:ヽ .l:.:.:.:.l          i ヽ':!       '!:l:.:.!:.' l:.l:.l  {
              !:.:.:`:!:.:.:l!            |        .':.:l:.':ハ|:.:|!
             、:.:.:..!:.lハ         l          /:.:.:|':l   ヽ:!
              ヽ:.:..|!:.:.ヽ         !       /i:.:.:.i:.:!   ヽ
               ヽ:.l.、:.:.:.ト.、    -─ ─-     イ:l:.:./l:.'
                 :! ヽ:.:.:l \     ー-     イ:.:./.l:/ .|'
                  ⅵ|  丶      / |ハ:! '
                  ハl     `  __   ´   !ハ
                  /   l              l  ヽ
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



182◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:57:42 ID:uWnZsVws0



             ヘ,     |
              | ̄ ̄ ̄|   ________.  ________
    | ̄ ̄|| ̄ ̄|二l |      |   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
    |    ||    |  . |___|   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
    |    ||    |  /      .|    \|  .|  .|   |   ||  //  ||     |
    |l   . ||    | /      \    \|  .|   |   ||  //  ||     |
    |   ||    |/         \     \|   |   ||      ||     |
    |   ||   /           \.     \  |   ||      ||     |
    |   ||  /                \     \|   ||    .〔i|     |
    |   || /                    \      .||      ||     |
    |   /                    \     \     ||     |
    |  /                        \     \  ||     |
    | /                             \     \.||  //  |
    |/                             \.     \//   |
   ,/                                \      \   |



     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ┌───────────────┐
            ├──────────┐        │
            │  古泉一樹 様    .│        │
            ├──────────┘        │
            └───────────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



183◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:57:52 ID:uWnZsVws0



    | 、  |  │ ,l゙ │| ,!|   .|)、  l, ,ヒ  l、  .l゙    .|
    l゙ l゙  |  ,ヒ ,lト l゙ | .l゙.|   | ゙l  .|゙l /.゙l  |゙l、 ,!    .|
    ゙l .|  | .l゙] ,l゙┤メ―| |,,,゙l、  | ゙l ,{ |,ト┤.,ヽ」 │  , .l゙
     |. ゙l  .| .|^゙l/,,,,゙l,{,,,,,,,゙l|  ヽ .|  .|.,l゙,,|lヽ,,|,i_ | ./|  | /
     .゙l,,ヒ .| | .,,广     `゙'i、 .ヽ| .,/″     `'V゜_|  メ/′
      | ゙l lデ|        ゙l,,,,,,ニ丿           T^.| 丿 |
      ゙l .゙l ゙l \、     ,,/`   .ヽ、      ,,/ .|丿 |
      .゙l、゙'↓  `''''―ー''''"`     `゙゙゙'''''―ー'"`  ,レ゜ ,/′
       ゙'i、 .゙l                         ,「 ,/`
        ゙'-,゙l、           ,、.,、            ,l/
         |.ヽ                   ,/.l゙
            | `ヽ      ,,-----、      .,/`,l
          | , \      ---         ,/ォ l      まだ冥界で読書してるのかな …
             |.八 |''-,、            _,/`|丿|l゙
             '″゙l .|  ‘'-,,、     _,-‐"   |/ `
            ゙l|    `''―-‐''"      |
             ゙′              `






             ヘ,     |              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | ̄ ̄ ̄|   ________. l   新八さん!    |
    | ̄ ̄|| ̄ ̄|二l |      |   |  |  .|  .|   |  ヽ、_______/
    |    ||    |  . |___|   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
    |    ||    |  /      .|    \|  .|  .|   |   ||  //  ||     |
    |l   . ||    | /      \    \|  .|   |   ||  //  ||     |
    |   ||    |/         \     \|   |   ||      || / ̄ ̄ ̄ /_/_/
    |   ||   /           \.     \  |   ||      || / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
    |   ||  /                \     \|   ||    .〔i/__,--,  /  / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
    |   || /                    \      .||      ||  /___ノ. /__,--,  / ./ ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
    |   /                    \     \     ||     |   /___ノ   /__,--,  / ./ ./二/ /
    |  /                        \     \  ||     |          /___ノ. ./__,--,  /
    | /                             \     \.||  //  |                 /___ノ
    |/                             \.     \//   |
   ,/                                \      \   |



184◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:58:02 ID:uWnZsVws0



                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     あったわぁ!
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     あったのよぉ、目撃証言!
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |
        ..::l〈∨/:::::|:::::/≪__ ≫|:::::::::|:::::::〉〈:::::::::トノ
        /:::::|:::〉〈 ::::::|:::/≪ ̄ ̄≫|:::::::::|::::〈∧ヽ::::::|:::\






          ;:::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |:|::::/::ト、::|:::|:l:::::l::::::|:::ト:::::::::::::::::::::l
          |:|:::什|≧ト、|从:戈戎刈:|::::::::::l::::::|
          |ハ::{i' 込刈 ̄ハ弋㌃ノ.八:::::::/ハ:/
           И| ー '/   ` ー‐ ´ И/ リ
             |   `. '    ι  ,'. イ
              、  { ̄ ¨ヽ      /|::/        水銀燈さん、今までどこに?
              \ ー― '     / И_ __
                  \ ̄  .  '´   レ'´   \     それよりも
           .  ' ¨¨ハ ̄      /.::.::.::.::.:/ ̄
         /     /::.:ハ     /.::.::.::.::.:;. ′
        , '     /.::.::И   .:′.::.::.::.::; ′



185◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:58:12 ID:uWnZsVws0



     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i .ト
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /
      / ヽ i.                    / ,
     /    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l
  ,, ''     .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l
,, ''        l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l
          .l: . :\   .H     H    /: . : . : .l      走って大声だすんじゃねえっ!
          ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l
           ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l       ここは病院だっ!
           ヘ: . : . : . \` -----' / ./: . : . : . : . :l
.           ヘ.: . : . : . :\ニニ// ./ . : : . : . : . :l
            ヘ: . : . : . : . : .\ \/: . : . : . : . : .l






  三|三
  イ `<             ,..-──- 、         _|_
   ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ
   ´⌒)    |    -!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ∟       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          看護士さんに追い出されました
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛



186◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:58:28 ID:uWnZsVws0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |


     【 志村探偵事務所 】


          , '⌒i               _________
          / /  ̄ ̄ ̄`)        /           /|        , '⌒i
      / /  /   /       /           /  |   ( ̄/ / |
     / /  /   / |     /           /     / i'⌒i   |
    i'⌒i  /   / /    /            /    (´ ̄ ̄ ̄  |    |
    |  . ̄ ̄ `)/ /     /           /       |         |  /
    |        |  /      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |_____|/
    |____|/        |                 |



187◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:58:40 ID:uWnZsVws0



  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/     それでね、古泉さんが突き落とされたビルにね
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\    不振な男を見たって人がいたのよぉ
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|        その人が目撃証言をしてくれるわぁ
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|
   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /:::::::::::::.{ {    i  |






        ./:::::::::::/i::::i .i:::::i ヾi、:::、::::::::::::::::::l
       i::::::::::::iヽi:_i  i::i  ヾi__ハ、::::::::::::::l
        i::::::::/i〃k::iヽ`ヾ-i〃k:iヽレ':::::::::::|
        i::::::i、i´i、.ー' ノ'⌒ヽ`ー_'_ ::::::::::::|
       .i´ヾi    ̄ __'_`__  ̄  И/ |
         i.i -.i    レーー.、i     ,'- i.i
         .ヽ '.i     |:::::::::::::i    /. イ
          `i`i、.   !、,-:-、i    ハi´       やったね! 水銀燈さん、探偵の素質あるよ
          iイi `ヽ、 ヽ、__ノ  ィ´ 
         r'>i   `. 、 _.....イ/           俺の方も君に話すことがある
        /: ヾ       : . : . ハ
     _ ,.イ: : : :ヽ、      ムi、:ヽ
   イ: : : :i: : : : : :ヽ、       .`i.i: :.`-、
 /: : : : : : i: : : : : : :ヾ、___    i i: : : i: : `ー



188◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:58:53 ID:uWnZsVws0



    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    l  知り合いのテレビ局の人から借りてきたんだけど、これを見て    |
    ヽ、___________________________/

                  __________
                 |┌──────┐| |
                 | |           | | |
                 | |           | | |
                 | |           | | |
                 | |           | | |
                 | |_____________| | |
                 |___o o o_________|_|






                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ       これって古泉さんが裁判所から
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\     出てきた時の映像ね
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉      私も写真を撮りにいったわぁ
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ
        / / ,/  / \::::___:{ ヽヘ /ヽ__厂 }__ノ_丿_::_:::ァ´ヘ



189◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:59:07 ID:uWnZsVws0



      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    あらぁ?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |





        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        l   この手って火傷かしらぁ?    |
        ヽ、_____________/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |           |
                }             〉
                  ′            {
                  /              .
              /       ;:;:;:;:;:;:;:;::::;
                /           ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
               , '        ;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:l
              ,         ;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:l
          /          ;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;i
             ;       ∠     ;:;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:|
             i     /   `ヽ  ;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::
            l     '      i     ,     |
                  |    |      |  | |
            i    |     ;    |   |  | |
           |-  }      {    ;  |  | /
           |  i ノ     '    /  ;  ;/
             ー '´    /    /  /   ′
                 /    /  /  /
                   ,    /   /  /
                '   /  /   '
                {  -/  /_/
                    (_/  /
                     、(_/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



190◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:59:20 ID:uWnZsVws0



       :: ::::: :::: ::::: : :: :: :: ::::::    ::::::::::::::::::::ヽ、
      ::: : ::: :/、:::::::::::::::: :、 ::: ::::::: :  :::::::::::::::、-、
      ::::::::/i::i ヾ:::i:::::iヾ:::iヾ、:.i、:i::::::::::::::::::::::-ヾ
      i::::/i:i i::i`_ーヽiヽ:ヽ ヾi'ーヾiヾi i::::::r、:::iヽ:.
      ::iヽi '、弋ンヾi ヾi_r 弋ソ`,ヾi'i:::/ i::::i .( :::
      ヾi ヽ、二´ ノ  ̄ ヽ、_ 二ノ i:/ノ ハi` `
       ヽト.                 iム/
         i:'、     、 ,      /i::i      そう、帽子に黒いパーカーにマスクで顔はわからないけれど
        i/ヽ、   , - 、     イハi
          ヾi ヽ、 .`ニ´  /iイi        古泉さんのお父さんが殺された事件の犯人と同じ特徴があるんだ
         _i  :`ヽ、 __ , イ   i'、_
         /::i   : : : :.      i::::::`ヽ、
       _ノ:::::::::i            `i:::::::::






               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ
           / {{l:::::/ノ  i |  ∥| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __     // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|     その人が古泉さんを見にきてたの?
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     どういうことなのかしらぁ?
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi



191◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:59:31 ID:uWnZsVws0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥



  【 冥界 】



  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |



192◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:59:42 ID:uWnZsVws0



     _ .. -‐=´-    ̄ ̄   ‐-  _     、   丶
    {       ‐-   _       ミ 、   \   \_
     '.                 、    `ヾ、ー--丶   <__
     ' 、 \  -  _       \ 、    丶‐--      , ´ -
      ゝ   丶、   ><      \T冖¬‐-\    // /
     /  ∧   { `>´二 \      マヽい        └/ , _
     /  / '!   ∨ r ,.ィ  ̄` T ‐- _ \丿 、    _,厶r'´ ―
     j , ^.   !、   丶爪iy   ¦     ! ‐-ヽ  丶-ァ'´
     '/  '   ! \ \\゙′   ! i    ! <  ヽト/
    ノ'   ,  !  i丶 ト \    、 !   !  ,   , ´
         ヽ i /! 乂      ヽi   ¦ /   !
          `!/  '. ゝ _   __   !、  l /   |
         丿  'ヽ  `ーt´    丶 lr…ーャ
              \   l`ヽ     ヘ{     '.
                    ` 、 |  ー ´  `      '、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     … 「 罪人 」

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



193◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 22:59:54 ID:uWnZsVws0



               __________
             r´ ´\                \
             (    \                \
              \     \              \
               \     \                 \
                 \     \                 \
                   \    \                 \
                   \    \_________\
                         \   r´=========r´
                          \ 《 三三三三三三三三三=
                         ヽゝ==========ゝ





     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ∨          > ´      ̄  、
          ∨   _  >   ´             丶
             ヽ、                     \
             }    、                     、
              l i    丶             il    ヽ
             l       |ヽ               |!    |
            ∧       !  ヽ            ヽ
              ∧                   ハ  {
               丶                       l  ノ
               八   ヽ    {         ∧/
                 >―. 、   ヽ    , -ミヽ     }   ギュッ
                      ー':ー':ー 、 _ヽ._/
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



194◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:00:05 ID:uWnZsVws0



             ! i     .!l       !ii i
              | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
              |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/
             ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/
      i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /
  \   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/     l\
    \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /      ! | !ヽ. ,、     ,-、、
     `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /      ! .| l l.|゙i     /  /
  .      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /       l | l |! l     /  ;/
         ヾ;::ヽ、i  !            /      /         ! ヽ、 ̄ `'''    /  /
          ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==           ! r 二コ    └ヽ/ /゙:、
            ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉               | |          / ,/
             `i、 ||  |i   i ||'"    /               ``'       / _,,.-''  ロロ/7
              .ヽ||           i|'                                 //
  .              i'ヽ、      ,,.r''"!i
              ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......



195◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:00:21 ID:uWnZsVws0



                              ¦
                           | `ヽ、   |
          ┌┬┐.      |\__|   `ヽ |
   ┌┐ ┌┼┴┘     l:::::::::::: l     llヽ、
   || ||  ┌┐┌┐ l::::::::::::: |     ||  `ヽ、
   || ||┌┘└┘└┐::::::::::::|     ||      `ヽ、
   └┘ └┘└┐┌┐┌┘::::::::::::|     ll|         `ヽ、
              └┘|| .l:::::::::: |      |l|          `ヽ、
                  └┘  l:::::::::::|      |||            `ヽ、
            ¦          l:::::::::|      |||                  |
            |          .l::::::::l      l|il                  |
            |           l:::::::|                       |
          ||           ヽ::::|                       |
          ||           ヽ::|`ヽ、         ¦       ┌┬┐
          ||      _ ___ ノ   `ヽ、      |┌┐ ┌┼┴┘
          ||    ,....::.:::::::::::::::/      `ヽ、.    |;.|| ||  ┌┐┌┐
.          !||  /.::::::::::::::::::/`ヽ、        `ヽ   ||:|| ||┌┘└┘└┐
.           |!|.:::::::::::::::::::::::/    `ヽ、.       ヽ ||:└┘ └┘└┐┌┐┌┘
        /:::::::::::::::::::::/        `ヽ       ||: 、       l └┘||
       /.::::::::::::::::::::/              `ヽ,.     ||!  `ヽ、.    l    └┘



196◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:00:31 ID:uWnZsVws0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     古泉君、散らかしたら片づけてね
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´       … わかっている
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



197◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:00:43 ID:uWnZsVws0



                    ,ャ‐ 'ニ"フiヾ`ニ' -ュ、
                    || l'"   |   .`l ||
                    || l    |    l ||
                    || l    |    l ||
                    || l, -‐ '"´`` ‐-、l ||

                                       ___    __
                                     /    | ̄ ̄ \
      彡三三ミY彡三三ミ.\                 ,|三三三ヽ|/三三三|、
      \    \\    \\                ̄ ̄ ̄ ゛ー'  ̄ ̄ ̄
       \    \\    \>
          ̄ ̄ ̄ -'´ ̄ ̄ ̄      ____
                        /     /
                         ̄ ̄ ̄ ̄



.



198◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:00:58 ID:uWnZsVws0



三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

      ∧  l/ / ヽ             jl  l  l l
      / ヽ //  ∧   ` ´    //  /  j/      \_人_人∧从∧_人_从_//
     !  〃l  / /\ ヽ ⊃ // }/ /|        )               >
     ヽ/ /  / /  / \ ̄// / ̄ ´ /       <    ひとでなしっ!  >
     / / / /  / / } ̄´ /   _/{         <              (
  、__/  ∠ ィ) 〃 / r'‐'" ̄_,,-''" く_L _  、    /^Y ̄∨Y⌒Y^YY^^Y^
   ヽ-ノ,rく  / // /  )  ∠_/⌒}   /  `{ノ
    /´  )' // /  / l       ノ'´ ̄/ ̄  \
       / ∧./〳〵/ /   _, / / /「    。 ヽ

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -




          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l





          r‐--- ,,__        ,r‐' 〉
          |      `"''ーv-‐''"´  /
          ノ               i
         i                ノ、__
         !              r'´ヽ `':,
         /              l !__i |   ',
        ノ               i   .i, ,  ヽ  スッ
       /               ノ   i/    `',
     <,. -─‐-- 、,,   ,. --─- 、,/    !     i
              `"´



199◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:01:09 ID:uWnZsVws0



三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

     _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/     私ね、古泉さんに会いに行ったのよぉ
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\    初めての写真を撮るバイトで
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|




             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_  '''''''    ′ ''''''' // ′l ::|.//     初めての写真の仕事だから
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|     お守りに持ってるのよぉ
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|     よかったらどうぞ
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     栞代わりにはなるわぁ
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ




                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     それじゃ、またね!
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     今度はお見舞いにいくわぁ
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -



200◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:01:21 ID:uWnZsVws0



     '.                 、    `ヾ、ー--丶   <__
     ' 、 \  -  _       \ 、    丶‐--      , ´ -
      ゝ   丶、   ><      \T冖¬‐-\    // /
     /  ∧   { `>´二 \      マヽい        └/ , _
     /  / '!   ∨ r ,.ィ  ̄` T ‐- _ \丿 、    _,厶r'´ ―
     j , ^.   !、   丶爪iy   ¦     ! ‐-ヽ  丶-ァ'´
     '/  '   ! \ \\゙′   ! i    ! <  ヽト/
    ノ'   ,  !  i丶 ト \    、 !   !  ,   , ´
         ヽ i /! 乂      ヽi   ¦ /   !
          `!/  '. ゝ _   ノ   !、  l /   |        カメラマン志望なのに
         丿  'ヽ  `ーt´    丶 lr…ーャ
              \   l`ヽ     ヘ{     '.
                    ` 、 |  ー ´  `      '、






        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        l   口元しか写っていない   |
        ヽ、___________/

           r‐--- ,,__        ,r‐' 〉
           |      `"''ーv-‐''"´  /
           ノ               i
          i                ノ、__
          !              r'´ヽ `':,
          /              l !__i |   ',
         ノ               i   .i, ,  ヽ
        /               ノ   i/    `',
      <,. -─‐-- 、,,   ,. --─- 、,/    !     i
               `"´



201◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:01:32 ID:uWnZsVws0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        !!!
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ




              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              l   この手は …   |
              ヽ、_______/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |           |
                }             〉
                  ′            {
                  /              .
              /       ;:;:;:;:;:;:;:;::::;
                /           ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
               , '        ;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:l
              ,         ;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:l
          /          ;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;i
             ;       ∠     ;:;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:|
             i     /   `ヽ  ;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::
            l     '      i     ,     |
                  |    |      |  | |
            i    |     ;    |   |  | |
           |-  }      {    ;  |  | /
           |  i ノ     '    /  ;  ;/
             ー '´    /    /  /   ′
                 /    /  /  /
                   ,    /   /  /
                '   /  /   '
                {  -/  /_/
                    (_/  /
                     、(_/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



202◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:01:43 ID:uWnZsVws0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     次のアカシャが決まったよ
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l




                    ,、    /   パチン!!
                     キ人_,/
                 ,. ⌒, )  て
           (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.
            ヽ |  _,. r─`ヽ、   \
             ヽ|  | /  / ,r'─、
               |  ノ'  / '´   /  ̄}
         .     j    /    /   j、
             /            ハ〉、
             、               {`ヽ}}
         .     `¨⌒丶、_         ノj



203◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:01:54 ID:uWnZsVws0


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::





                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          ~



204◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:02:06 ID:uWnZsVws0



                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l      いてて … 毎回毎回
             /ヽ___(_人__)_____ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !      もうちょっと、どうにかならねーのかお?
               /   /    |  `-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄     (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     お越し頂いたのは丸ノ内やる夫と
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|



205◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:02:16 ID:uWnZsVws0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!   人
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′     て   え?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |      て
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |



206◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:02:27 ID:uWnZsVws0



      、___乂}_}ノ.∨/> '≧x   /////ノ///レ´///// ノ }}ヾヽ/
       ̄ ̄´/ / ///ハ⌒ヽヽ′{{¨フ}}ー┐⌒ァ‐ ´//|、{{ \\                      「l
         /////////´.   ∨/ `´i!{|//////リ////ハ/≧x \\                 l´l  l」「l
       /////{ー ⌒i⌒ヽ__ .} ∨//i|, -‐- 、≧x、/// ヽ_//∧  ̄                     l .l   l」
     /////<ヽ マ  i!  /.ノ. ∨ /     ∨///≧x、  `_iノ                      l .!─,
   .////////>=======ミ´、 , } ;、i 、     }>、//// ≧xハ                    l .l ̄
    ///i///´/  / i   i }ヽ !、ノ ! ヘ  /`く  i\////∧ノ                    レ'
   .////|.ハ ̄/⌒ー´ `ー⌒}_|l ヾ,ノ ハ ヘ ,、}   ,,== ´ \///             ’   ,
   //////ヽ,////////// ⌒{ ハ ¨i/  ヽ .{   〃 i >ー=ヽ            /   ′    /´L-‐'_フ
   /////// ム////////////ヽ! l_    i   〃 ,、ノ/////// \         ノし/      ム一‐フ /
   ///// / ム///////////⌒′.| ,_  ィ、}ー{{ ,イ/////////// ∧         て__ ,    / く
   ////// ム///////////     ´ }`{´  /〉」//////////////∧        √ ̄   .  // `L>
   //////ム/////////./      リ    ー、_∨/////////////.∧     (⌒ヾ       L/
   ///// ム//////// /       /  .ヘ       ∨/////////////∧                ;-‐‐ヽ
   /////ム////////./       ノ.  _  ヽ     \/////////////∧               `‐--´  ,__
   //// ム/////// />-   -≠‐ ´ ` ー≧ー----.\////////////∧                  //
   ////ム///////./  __    _,、      ヘ  \ \ ┌、///////////∧                //
   ////;////////{  ̄ヽ、__ノ⌒{       ハ   , - 、厂  \//////////∧              //
     ,イ////// マ        ヘ_   / `ヘ_ノ´           \//////// ∧            //
      }/////// {           {_{                    ヽ////////∧            ̄
   .  }/////// ノ                            \////// ハ,
    ,イ汽ヽ//// ハ                              ∨///ィヘ}}ハヘ
    {薔}}ノ}///// |                               マ/〈〈乂薔リ、
   .└≠彡///// |                                 マ/匕ニ彡/∧



207◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:02:38 ID:uWnZsVws0



  , ' .//;::::::::l|||=="::::::l:::::::l::::::l::::: l:::::::      :l::l'::: l'::: :l::  ::::::l
  :::://;:::::::/llll;::::::   :::|::::、l,:::::l::::l:: |:::l::::    ::://:::://:: /::/ ::l::::::l
  :://:::::::/:/llハ:::::::  :`l、::l lー:l,,:ll:::ll:::l、::::::   ::/:::://;-‐,:::/::: ::::l|:::::l
  //::::::/::/ll/ハ::::::   :l 、:l ヽ::lヾl、l`| l::::::: :::/l/'///;イ::: ::/l:::/
  /`::::/::/|l/|':::ヽ::::   :l ===、_`、`ー \:::/'´_ ///イ:;:l::: ::/::l:/ヽ
  ::::,::-‐┘/:l:::::::ヽ::::  ヽl ゜   ゛`   `´  =="""/:/:: :/:::l/::./
  /lllllllllllヽl::::  :::ゝ、、::: \ ,,,,,,        ,,,,,, ゜ノ;´:/l::::´/
  |||||||||||||||l:::: :::l:::::/ヽ 、 __ヽ __     l'    ∠'.-ィ:::::l;/
  |||||||||||||||l:::: :::l'::::l::::/`:ゝ ̄   -‐  、   へ::|:::::::l-― 、       … 痛いわぁ
  |||||||||||||||l::::: ::|::::l`l'、__/||l`; 、    ´  , イl'l::::::::l:::::::l|||||||||\
  |||||||||||||||l:::::: :l::::l|ll|//|||||/  , >ー<、 ,∠=、l::::::l':::::::l||||||||||||l\
  |||||||||||||l||l::::: :|:::|:::|ヘヘ|/ \| ̄ ̄\=/ ̄|ゝヘl::::::l::::::::l|||||||||||||||||ヽ





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:    ケツなら肉があるじゃねーかお
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:    毎回脳天から落ちているやる夫を見習えお





         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ ,,,,,,    '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>   , ´ `ヽ   ,,,,,  ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-  l     l   / // 八 |       痛いものは痛いのよぉ
.        //   / : l ヘ         ' / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ        おばかさぁん!
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \
    /   //_, ノ  // イ_,_,//| ト' ./|  |            \l_  ー-



208◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:02:50 ID:uWnZsVws0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫        天野水銀燈? またなのか
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     今度は成功したね
                    |                    l
                  '          ̄          /      新八君がでしゃばるのをやめたようだ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ      おなじみの容疑者、天野水銀燈さんです
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



209◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:03:02 ID:uWnZsVws0



       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i        i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /     ほっとしたというかあきれたというか …
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二






     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                  /  ll |
  \| |/:::/   l  |ヘ     \            ィ /| 八|
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/     … 古泉さん
    / |         l\\\  |            /
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄



210◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:03:13 ID:uWnZsVws0



  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく      久しぶりだわぁ
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \    よかった、ちゃんと白いわぁ
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|





       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !      お見舞いに行ったら、ちゃんと髪の毛にも色があって
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|       びっくりしたのよぉ
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}



211◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:03:25 ID:uWnZsVws0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        … 俺は白髪じゃない
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






      {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
      {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
    _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
   イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
   ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
    .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
    //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il
   .//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
   Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
   illi}    il il  il il        _ _イ      ずっと眠ったままで … 怖かったわぁ
   ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
   人     ヾ≧ '         / /       もう起きないんじゃないかと思って
   ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
   ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
   三三三三三三三ミ、 \iミミ、



212◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:03:37 ID:uWnZsVws0



    /      /   |   | l        |  | | |   | | | l\\____丿 ノ
    /     ′  |   | |        |  | | |   l l| |  ヽニニイ
    ′l         | || |        / | ノ 厶|-/ 十| ┼- 、// |
   l l|    l     |  |||     / .|イ´ / / ― トL|  //  l|
    | l |  l |     |  |||    l ′ ノ/  //___l/l |  l:::|   l|
    | | |  | |     |  || >、  | | /    彡===キ≦ |:::|  '|
    | | |  | |     |  |/ へ\ | l            |l|  |:::| / |
    | l∧  ||  |  |、/| l/   __             |||  \〉  |
   ヽ  \||  |  | ヽ〈   彡'" ̄            l||  /|   |
   |::::|\|::l├ヘ、 、l  \ 〃                ||  ' |
   |::::|  レ\ | \\   ∧     ヽ            l |   | | /
   |::::|   | |l | ` \ トヘ           _  - ア     ノ人  | |./
   |::::|   | | l|   |l| \      ヽ、 _ . ´       イ ヽ| |′     だから会えてよかった
   └┘   | |∧l   |||    ト        `     ,. '   / |
         八 | ヽ  ||l    |  |>  .     _  ´ //..::.:|        ちゃんと元気なのよね
          \  \ |リ    |  |     `T爪_//..::.::.::.:|
               \    |  |      |>〔]‐< ::.::.::.::.:/
                   ノ  |       /イ/^l ト、\::.::./





                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |  ,,,,,    ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }       元気と言っていいのかはわからないが …
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_        どうも
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |



213◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:03:53 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、     ー-- -‐ .イ l /        いなくなっていると聞いていたから
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         無事でよかった
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ     無事じゃないわよぉ
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj     また事件に巻き込まれているわぁ
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l



214◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:04:03 ID:uWnZsVws0



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __     // /  l |:l'/|     いなくなっていたのは
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|     誰かにつけられているというか
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|     見られている気がしたからよぉ
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi     気のせいかもしれないけれど






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´    そうは思えない
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /            話をきくのは後です
     /        !   `  _ ノ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /      まずはあなたの事件の容疑を晴らすことが先です
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、



215◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:04:15 ID:uWnZsVws0



              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |    … なんだか蚊帳の外の気分じゃないかい?
          ヽ        __           /
            \                /
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|






         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:     そうだとしてもフラグをボキボキへし折っている音が聞こえるお
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
    :|    { l/⌒ヽ    |:    オタク女の恋愛弱者っぷりは筋金入りだお
    :\   /   /    /:



216◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:04:27 ID:uWnZsVws0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;    久々の面子がそろったところで
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    今回の調書はこれだ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',




  ┌────────────────────────────────────────────┐
  │                                                                │
  │ 問一、被害者が殺害された現場について重要と思われるヒラメキを二つ答えよ                .│
  │                                                                │
  │ 問ニ、犯人が使った凶器について説明するヒラメキを一つ答えよ                         .│
  │                                                                │
  │ 問三、死亡推定時刻の九時半から十時半まで西森の部屋に出入りした者はいなかった         .....│
  │     なのになぜ、西森は部屋の中で死んでいたのか?                            ..│
  │     その理由を示すヒラメキを一つ答えよ                                   .....│
  │                                                                │
  │ 問四、問一から問三に該当するもの以外で被害者に関する重要なヒラメキを二つ答えよ         ....│
  │                                                                │
  │ 問五、犯人は誰か? 次の中から選びなさい                                   .....│
  │     天野水銀燈/ブロリー/パンタローネ/ムスカ/利根川/赤木リツコ/プロシュート/クマー/魅上照    │
  │                                                                │
  └────────────────────────────────────────────┘



217◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:04:38 ID:uWnZsVws0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |     アカシャを読む上で次のことに気をつけてくれたまえ
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |
                |                    l     前提一、アカシャには事件がありのままに記されている
           '^ヽ     '          ̄         /             アカシャに記載されていることは事実である
         /   |    ヽ                 /            ただし犯人が嘘をついてる場合がある
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l





             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     前提ニ、動機の大小は問題ではない
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |     前提三、トリックや犯人は超能力や宇宙人など
                    |    (_,∠>‐'′     │          超常的なものが原因ではない
                    |                    l          また、冥界の住人が事件に関与していない
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /     ではよろしく
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',



218◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:04:48 ID:uWnZsVws0



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ∥|
               | │      │ ∥|
               | ┗───┛ ∥|      ━━─────────────━━
               |            ∥|           第 8 話  目の壁の密室
               |            ∥|            シナリオ : 大山誠一郎
               |            ∥|      ━━─────────────━━
               |______∥|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|∥i
               | ̄ ̄│   \|∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               │   \     .∥|
               │     \   .∥|
               │       \ .∥|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────



219◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:04:58 ID:uWnZsVws0


                     __________
                    |┌──────┐| |
                    | |           | | |
                    | |           | | |
                    | |           | | |
                    | |           | | |
                    | |_____________| | |
                    |___o o o_________|_|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        八時。 サンダースビルの警備員室で魅上はモニターを見つめていた
        サンダースビルの持ち主カーネル・サンダースはケチで有名だ
        監視カメラも自分の部屋の映る廊下にしかつけていない
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        遠くから寺の鐘の音が響いてくる
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        日中は一時間ごとにつくのが趣味の寺の坊主は
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        この一帯の地主であり誰も逆らえない
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



220◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:05:08 ID:uWnZsVws0


                        ∩___∩
                        | ノ      ヽ
                       /  ●   ● |
                       |    ( _●_)  ミ
                      彡、   |∪|  、`\
                     / __  ヽノ /´>  )
                     (___)   / (_/
                      |       /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 カーネルのじいさん、事故にあっても治療費をケチったらしいクマー 」
      同僚であるクマーが口を開く

      カーネルはひき逃げ事故にあい崖から落ちて両足を骨折
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      救急者を呼ばすに、このビルに入っている整形外科の医者、赤木リツコを呼び出したのだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 テナントだから治療費をねぎれると思ったんじゃないか 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      魅上がクマーの話にうなずきそうになるくらいカーネルのケチは有名だ
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



221◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:05:19 ID:uWnZsVws0


       ′           __      ハ
      {   ー- ―==彡´ ー-=ミ    i
        〉          _ , _j{⌒i ∨  {
      乂__三二ニ==゛ /圦j ┐ .!i  /
       { 八   f彡 _/    ゝ 八 i{
        ゝヽ  ノ/〳〵{       {\ーミz
          ≧x 乂_/ー-      ′ `<}\
           乂} fー-  _ ヽ  '    ,  \- 、
             |_ノr-=ミオ⌒  .: : : : :/   /   〉、
             八rrイ    /. : ::/   /  /. \
                , ⌒vハ _ノ. ::/   /   '       ヽ
             /   //从´_/    '     /     _ハ
               /   人.(イハハ.    ,      /    /   \
            {_丿 /  /:i:,ハi:i{\_/     /    '         ヽ
           /   ./  /i:i/:i:i{i:| ∨        /
             i  j /  /{i:/:i/:i|:i!./    /   , . /            ∧

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        九時五分
         ̄ ̄ ̄ ̄
        ムスカがドアをノックして入室するとカーネルのメガネがきらりと光った
        「 何の用だ? 」
        「 実は今月のテナント料の支払いを一月待って頂けないかと思いまして 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        車イスに座ったカーネルが机の向こうからムスカを見る
        カーネルのメガネには蛍光灯の光が反射しており瞳は見えない
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 期限は毎月末です。 払えないのなら出て行っていただきましょう 」
        ムスカの弁解を許さずカーネルは顎で出て行け、とドアを示す
        ムスカが下げた頭をもどした時もカーネルのメガネは天井の蛍光灯を映していた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



222◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:05:30 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        九時二十分
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        サンダースビルの駐車場に軽トラックが入ってくる
        トラックからおりた水銀燈はのびをすると荷台の竹箒を手に取った
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        今日は植木屋のバイトだ
        このバイトは日給もよく休憩時間も長い
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        雇い主のブロリーはたくましい体つきのベテランで
        剪定ハサミを持つとさっそく作業にとりかかる
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ブロリーが落とす葉や枝を水銀燈はかき集めた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             ./  ,./    /ヽヽ\  /// \ヽ \   ∠,. -‐'"´
        -‐/  //  /      ` '´    |: ,」\  i  ′ , /
         /  / ./  /i |       l    , へ`i /´i\i   ∠___
          .∠- ./ ./ ,、 |_ |   \  | / /, 个' i /i i_  _,.,.,.-‐''''"_,
         /,  // .i.i^\l. i‐- 、 ヽ 〈._// / .i,-l./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_.ノ
            /´   ヘ .(ノヘ `ヘニ 三テ'-^ヘ─'  i,く/   _,.,.-─''''"
          / ̄_, ' 〉、_,,ヘ       i|  ,、   .iゞノ. _二ニ=‐-
         / '"´∠_,...イ   i_リヽ、ヽ   ,≧.ノi   /   \
        ̄¨゙'<//i !  :i     ヽ. \ ヽ `ー─'  / i ',   ヽ
           \ ヽ\:|.     ',   i\ ´ ̄`,イ .i  i',   1
             \ \\.___ ',  \.ヽ--‐' :|.  i  i ヽ   |
        _,. -‐'"´ ` ‐->/¨゙'ニ二‐-、\   :| i ト、 i  \ |
               i.    \     ゙̄'二ヽ、 :| ', \\  ヾ  ,.=-‐-=、_
              ./       \       ゙̄'‐<二¨゙'一`>‐〈´_ ,.-──=ニ= 、



223◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:05:46 ID:uWnZsVws0


                    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
                   f r―-- ...,,,,__/./  /
                .  | | |j~    //"'\/
                  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
                  | | |j~ /,.<\     //\
                  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
                .  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
                .  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /
                ,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
                 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
                '´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\
                .  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
                  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__
                /::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
                ::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::
                -'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
                -'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::
                ::::::::::::::|  \               /|::::::::::

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        九時三十五分。 利根川法律事務所
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 お金が … ない 」
        帳簿をにらみつけながら無意識にでていた声に気づき利根川はため息をついた
        立ち上がってオフィスを出ると一階の自販機へと向かった

        九時一分
         ̄ ̄ ̄ ̄
        カーネルのオフィスへテナント料の支払いを待ってもらいに訪れたが
        無下もなく追い返されたことを思い出す
        メガネにチラチラと反射していた天井の蛍光灯の光の点滅が
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        余計に忌々しく思えた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



224◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:05:58 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        自販機でジュースを買っていると側で壁にペンキをぬっていた
        青年が怪訝そうに利根川を見る
        また無意識に 「 お金がない 」 と呟いていたのだ
        どう思われてもかまうものか、と利根川は早々にオフィスへ引きあげた

        九時四十五分。 サンダース楽器店のオフィスでパンタローネはため息をもらした
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        にらみあっているパソコンのモニタの中には今月の売り上げが表示されている
        低迷を続ける一方の売り上げに先程、会ってきたカーネルは不機嫌そのものだった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        改装したところで売り上げがのびるかどうか
        それを考えるとパンタローネの腹がぎゅるぎゅるとなりだした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       /::::;'    ''''´ ̄ ー--
                     ,∠:::;;_____
                     /;;;;;:::::≠y)y:((y)((y ̄`'i '''´´ ̄
                    /--――――----、...,,_ノ    __,.
                    /;;;;;;_______ ヾ |ー''´ ̄
              .       `|/_,-‐,ィ  ヾ,ヾヾヾ,'`ヽ |
                     |jレニ´-‐' _,〉》〉 〉 》》 \|       _
                   / , --、_-=ニ三三三三彡ノ___,.-‐‐''7´
                  /  _, -=ノ `ヾ,ヾテ=ヲノ/.ノ ̄  'ーl|((y, |:::::
                / .-''´  `エエj |l |リノ//人 ー- 、._l| ))、)|::::
                `ー'´    ∫=- ´/, '_.∠..,_`ヾ,   ヽ;((、) .|::
                ー-=ニ三三三三´彡,.‐'´|;:::::|'ーr、.._ ‐-ヽ;))yヽ
                    `''''ー――''´   |;:::::| |、 `   \((



225◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:06:08 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 これは … まずい 」
        パンタローネは楽器店のオフィスを飛び出すとトイレに駆け込んだ

        入ってすぐに小便器と個室
        小便器の上、個室の向かいには大きな窓がありクレセント錠がおりている
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        窓一枚をへだてた駐車場の庭では植木屋が作業している姿が見えた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        どうしてこんな落ちつかない設計にしたのか理解に苦しむ
        パンタローネはなるべく窓から遠い個室に駆け込むと長い戦いを始めた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         駐車場

                   ┌─── 窓 ─────┐
                   │                    │
                   ├─┬─┬─┐        │
                   │個│個│個│        │
                   │室│室│室│        │
                   └─┴─┴─┘ 出入口 ┘



226◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:06:21 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        どうしよう、もしあのことがばれたら
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        私は医師免許をとりあげられてしまう
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        そう思いながら赤木クリニックの医師、赤木リツコは
        カーネルのいる部屋をノックした

        ドアをあけるとリツコの目にとびこんできたのはカーネルの死体だった
        頭頂部が陥没しており真っ赤に染まっている
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ああ、そんな … リツコは茫然と立ち尽くした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           ,r-ー'/               yー-、 ヽ,
         ,r '"  /        /     /~| l //ー-ヽl' |
        /    l    l  /ヽ     |`'^r'ー'r,-ー'""}  l
        /     | ,ハ ハ / l ィヘ  l    `ヾ,ー'/  ト,
       l      レソl ,l  レ,r-=|,/=y,ハヘ|      ,ト-ノ   ヽ
       |    / /' ヽl  ,'r-ーr_、、_, 'ヾ''   .,___  ///  ,ハl
      ,/   ノT リ     `  !-' `   /__`ヾミ,;/フ   / '
    /   イ {^<,l'            i ' '}ソ')/  ̄/ハ/
   /     ヽ,`' ,              ヽ ~ ・{ハリソ/
  /     l  / /\`i          ' '"  /
  l    ,l  / \/'l丶      ー=ニ,r    ,イ
  ヽ/ハ/  ,   ノ  l_、,,`rー┐       /| ヽ
      レ'ヘハ,,r'-''"    l  |      /' /   〉
        r'"       / /`'- 、,__/ヘ /|,ノハ/
        ヽ       //l    |ヘ/ ^'/ 〉 '



227◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:06:31 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        十時五十分
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        警備員室のモニターを見ていた魅上は
        カーネルの部屋のドアを開けたままリツコが立ち尽くしているのを見て眉をひそめた
        クマーも画面を注視する
        リツコは大きく廊下いっぱいまでドアを開いたまま
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        数秒立ち尽くしていたが中に駆け込んだ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        「 何かあったクマーか? 」
        ドアはカメラの方へ開くためクマーたちには部屋の中の様子はわからない
        クマーが先に警備員室を飛び出し、魅上もその後に続いた

        二人がカーネルの部屋に駆けつけると部屋の中にカーネルの死体があった
        車イスに座ったまま机の前にいる

        ああ、そんな、どうしてカーネルが自室に死んでいるんだ?
        そう思いながら魅上は茫然と部屋の中を見つめていた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              ,":::::::::::::::,"::::::::::::::::::/:::::::::/ / ../i:::::::::::::::::::::::', ソ
              7::::::::::::::7:::::::::::::::/:::::::::/  //   i::::::::::::::::::::::',
             ,':l::::::::::::/::::::::::/::::///   __ノ____   !:i::::::::::::::::::',
              i::::::::::::::::::/:::/ミ //   '"_.三___` i:j::::::::::::::::::::、
              j:::::::::::://、j::/●゙ヽ "    ,彳_●_ノ   ,::::::::::::::::::::i`
              i::::::::::ii   j/ ' ̄     `       /j::::::::::::::::::::l
              i:j::::::::|i                   / ,'::::::::::::::::::::',
              j,'::,:::::l',                 '  /i::::::::::::::::::::、
              "ソ i:::::l::'        丶 -        jメi::::::::::::::::::l
              " l:::::i::',                 / ,::::::::::::::::::ii
                i::i::::j::ヘ    , .,,,、_,....、..,,      ,::::::::::::::::::::l
                j:::::メ:::::ヘ,      、_____,         /:::::i:::::l:::::::i:i
                メ:ソi::::::::::ヽ             , ':::::::l:::::i:::::::i::l
                j  i::l:::::::::| ヽ         ,/:/::::::i:::::::l:::::::lヘ:i
                 ソ !:::::::::l  ヽ       /::/:::::::::i::::::l:::::::j ヾ
                 _l:::::::::l    'ー---.ィ::::::::::ノ::::::::::i:::::::i:::l
                    ̄i::::::::: ̄`゙ヽ、    ィ ̄:::::::::::::::::::::::l
                    l::::::::::::::::::::::ヽ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::l



228◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:06:41 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        十一時半
        丸ノ内やる夫はサンダースビルに到着した
        三階建ての建物でテナントが看板を出している

        正面玄関には休日のためシャッターが下りており
        ビルの裏手にある植え木に囲まれた駐車場から
        通用口を通ってビルの中に入った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 正面玄関
            ┌─────────┐
            │             │
            │             │
            │  サンダースビル  │
            │             │
            │             │
            │             │← 通用口
            └─────────┘

                  駐車場



229◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:06:54 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        やる夫が現場にかけつけると馴染みの警察医が話しかけてきた
        「 死因は見ての通り頭がへこんでいるからこれさ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         凶器は円筒状のもので死亡推定時刻は九時半から十時半だね 」
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        現場の机の前は車イスにのった被害者がいる
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        頭はへこんでおり被害者の後ろにある窓の鍵は開いていた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        窓にはブラインドがおりている

        ドアを開けるとすぐに被害者の机が目に入り
        左手側に応接用のテーブルとソファがある
        床に敷かれた絨毯には目立った血痕はなかった

        部屋の隅にはもう一台車イスがおいてある
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            ┌─ 出入口   ────┐
            │                 .│
            │┌───┐ 応接用   │
            ││  机  │ テーブル │
            │└───┘  とソファ. │
            │ 被害者            │
            │           車いす │
            └─ 窓   ──────┘



230◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:07:11 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 警部、困ったことが … 」
        部下の伊織の話は廊下に監視カメラがあり死亡推定時刻に
        この部屋に出入りした人物はいない、というものだった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 そのカメラを見てた奴とビルにいる奴の話を聞くしかねーお 」

        やる夫は一室に集められた容疑者たちの元へ向かった
        その中にどこかで見覚えがある顔がある
        「 げっ! またあんたなの? 」
        「 またオメーかお! 」
        ゆがめた顔でぴんときた
        お馴染みの容疑者、天野水銀燈だ
        いつもと違う服装なので印象がだいぶ変わっている
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     ,.-ィ´        ` 、
                    // /  l ヽ     、  ヽ、
                 _=-/,.<_ l  ハヽ. ヘミ、    ト. ,   ヽ
                〃.//.}`V/ .L⊥厶ム_ヽ`ーテ-.l l l ト_. トミ
                ゝY/ l l.T  ヾ、ゝ`弋ヽ, l /ヒ7「l ! i .!l
               // l_ ソ iヽ. ヾ<で上  Yレ. t'エ>/ / イ !
               /.! //  l ヽ、ヽ、.      〉   /ィ´ / i/
               l l '´l   l   `t-=-.  _,,..,,   -テ'´
                  `   l    ト、 ∧.      ー  /
                      l    l ト、  `、_     /
                   l  -=ニ_'ー`、  弋 ̄74ヒ-、
                  l ,. '´::::::`'弋ヽミ、  `</l lい l
                 l,.'´::::::::::::::::::.ヽ  ヾー、 ヽゝ,ヘ/ー-_x_
    .            /:::::::::::::::::::::::::.l.   ヽ、`ーニ三-ヒニ_ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ヽ`  -∨` マー-、
    .          /:::::::::::::::::::::::_,.:::::::/      ヽ   l   ',:::::::::',
    .        /:::::::::::::::::::::::/::::::::::l.          `>xヒ=、 !.',:::::::l
         ./::::::::::::::::::::: ,イ.::::::::::::/         ``=テ'  ヽ、/
        /::::::::::::::::::: /  ヽ._:::::/            'l!,.    ヽ
      /:::::::::::::::::::./    ヽ'´             ll!.       ヽ
    ../.:::::::::::::::::::/       ∨               ,l!'       }
    ':::::::::::::::::::./            ∨           ,l!          !
    ::::::::::::::::::(.             ∨            l!.        /
    、::::::::::::::::::\.           ∧_   __,. ------A===.,_  t ′
    . \:::::::::::::::::::\          ∨::::::::::::::::::::::';';';';';';:::::::::::`V



231◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:07:24 ID:uWnZsVws0


   _. \ ヽ   '':::...,,,,,   ,,,...:::;;..,, i,-、/ / i                 ___...,, 、
   \`ー-\_    ,.-、 /\/ ̄ヽ!A ヽ. /             / ̄,'   /   ノ:i
   _> ‐- ` 、://).ヾ' .,-、    〉!、 i>        _..,,/   ,'    L__/ .ノ
   _ ̄¨>‐-二ニ!、 `l  `i\ ; .: !/ ヾ、   ,.-── '´ ,'    .        _/
   . `゙゙>、フ   /(>イ.   `´゙i<=/      / ./     _ _,,.... >´¨ ̄ ̄
   . : ´   ̄`<   i_i',   !ゝ='/´       //___      ノ ヽ、
          ヽ==i ¨'._ ''' /      / . : ´  `ヽ..,≦__,'   ヽ..,,,_
           :. !、 . ̄ベ._   /   ''''''''''      `丶 _, -  i
   , -‐‐‐‐- 、  ',  `丶、   _ ̄7´   -‐   :;;..,,       `ヽ  /
         `丶、i.,,,, --‐‐‐'"// / ,,,,.....     \ ___′   ) i
        _____.〆¨      ./ /                  ヽ;:     /  i
      /;;;;;;;;, `i        / /   ., : ,.  .,,,__      ヽ.   i   i
     /;;;;;;;;;;;;:' ./      .i .i    ,,.....     `丶、  / ノ __∠_,!
   /;;;;;;;;;;;;;;:'' /         ! .!      :        ヽ.´ /丁
    ,:;;;;;;;;;;;;:'' ./        ', ',    `:::::.....     /__,/ /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 知り合いか? 」
        水銀燈の横に腰掛けているたくましい体つきの男がやる夫を見る
        「 警部の丸ノ内やる夫だお。 オメーらは何だお? 」
        「 植木屋だ。 駐車場の植え木の手入れをしていたら警察がきた 」
        「 ということはずっと外にいたのかお? 」
        「 そうだ 」
        「 誰か窓から出入りする奴を見てねーかお? 」
        「 誰も見ていない 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 それじゃ誰も現場に入ってねーってことかお?

         オメーら、ちゃんと見てたのかお? 」
        「 見てたわよぉ 」
        水銀燈とブロリーは駐車場で作業をしており
        窓から被害者の部屋に出入りする人物を見ていないと証言した
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        「 警備員室のカメラを見せてほしいお 」
        警備員に魅上、クマーとやる夫が向かった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



232◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:07:36 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        監視カメラの映像はハードディスクに録画されている
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        やる夫はカメラの映像を確認した
        カメラに写るのはカーネルの部屋の前の廊下と
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        その奥にあるホールが一部分だけである
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ほかは死角になっており見えない
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ホールはカメラから右手がトイレ、エレベーターや通用口
        左手側に正面玄関と自動販売機、サンダース楽器店の入口がある

        ごーんと、鐘の音が聞こえる
        「 これは何だお? 」
        「 近くの寺の鐘クマー。 一時間ごとに鳴るクマー 」
        「 時報のつもりかお? うるせーお 」
        時刻と同じく十二回鳴るその鐘の音にやる夫は顔をしかめた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    ┌──────────────────┬── 正面玄関 ────┬─────────┐
    │                              │自                  出入口                │
    │                              │動                    │                  │
    │                              │販                    │ サンダース楽器店 │
    │                              │売                    │                  │
    │                              │機                    │                  │
    │           倉庫               │                      │                  │
    ├──────────────────┘                      ├─────────┤
┌────┐三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.│                  │
│ 監視   │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.│     演奏室       │
│ カメラ. │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.│                  │
└────┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.│                  │
    │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三..│                  │
    ├─────  ドア ──────────┐                    │                  │
    │     カーネルの部屋             │                     └─  出入口  ───┘
    │                               │                             通用口
    │                               │                               │
    │                               │                               │
    │                               ├──┬─┬ ドア.──┬ ドア  ─┬─ ドア ──┤
    │                               │ EV. │階│ 女性用 │男性用  │   警備員室 │
    │                               │    │段│ トイレ  │トイレ   │            │

          【 ※ 三三三 … カメラの映る範囲 】



233◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:07:46 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        警備員たちが出勤したのは七時五十分である

        休日のこのビルは通用口のインターホンで
        警備員を呼び出さなければ出入りはできない
        入館すると入館名簿に時刻と名前を書くようになっている
        やる夫が事前に見た名簿にはテナントのモナー
        ムスカ、利根川、赤木、そしてペンキ屋のプロシュートの名があった

        オーナーであるカーネルの名はなかったが
        監視カメラには八時半に自室に車イスで入る姿が写っている

        八時四十五分に廊下の奥からやってくるパンタローネの姿が写り
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        パンタローネがカーネルの部屋に入った
        五分ほどしてパンタローネはカーネルの部屋を出ていく
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       ∠: -=ミ }: : : : : : : |: : : ′
                    ℃o。.__\: : : : : : |: : : :i|
                   }℃00i0{0}\ : : : : : : : i|
                    〈: :`: :ー‐='´: :_\: : : : : :i|
                   }ー=ミー‐‐=ミ\ ',: : : : :i|
                    辷} |≦-=' _}_ |: : : : :iL..
                     ∨} レ人 i\ノ^ |:i:i. : : : : i
                        Ⅵ:| ム 》  \」:i:i:i: : : : |
                      Ⅵ /⌒ヾ|∧ /:i:i:i:i: : : : |
                     〈レ爪^/i Уi:i:i:i|i: : : : |ニ ニ = ‐ - -ミ
                  _ .. .-/i:i}|/}i|ノ  }i:i:i|i: : : : i|\: : : : : : : : : :ヽ
           _ .. .-=ニ¨: : : : : :/\/ /〕〔 -=彡i/:|i: : : : i|: : :ヽ: : : : : : : : : :\
          //: : : : : : : : : : : /\/ /   __ _ /: :|i: : : : i|: : : : :\: : : : :i: : : : :\
.         /: \: : : : : : : : :厂三 // ´≦三   {: : :|i: : : : i| : : : : : : \ : : : : : : : : i



234◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:08:08 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        八時五十分、カーネルが車イスにのってホールの右側へ行き
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        五分ほどして戻ってくる

        一階のホールで作業してるペンキ屋は時々、カメラの死角に入り見えなくなった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        九時にホールから利根川がやってくるとカーネルの部屋に入り一分足らずで出てきた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        同じように九時五分にムスカがカーネルの部屋に入り九時十分に出てくる
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        九時三十分
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        クマーがホールを横切る姿が写り二分後にまたホールを横切った

        「 オメーは何してたのかお? 」
        「 缶コーヒーを買ってきたんだクマー 」
        クマーがゴミ箱を指差すと空になった缶コーヒーが二本、入っていた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                           _____
                         / ===== \
                        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                        |   |  /\coffee|
                        |   |/ __ \   |
                        | /|< |_ \,X  |
                        | \|__|_ // .|
                        |  ̄\  //   .|
                        |   __\/__   .|
                        | _|AROMA|_  .|
                        |__| EXCELLENT |__|
                        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
                        |  有機完熟豆  |
                        |__   コーヒー  __.|
                        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



235◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:08:25 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        九時三十八分
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ホールを利根川が左側に横切る姿が写っている
        利根川は手に缶ジュースをもって再びホールを横切った

        十時
        ホールを右側に横切る警備員の魅上の姿が写る
        十分後、魅上は廊下をカメラに向かって歩き
        廊下の端まで歩くとカメラに背を向けてホールへと戻っていった

        「 定時の見回りです。 三十分ほどで終わりました。 何も異常はありません 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        視線を向けられた魅上はやる夫にそうこたえ、クマーもそうだとうなずいた
        「 出勤してからクマーがコーヒーを買いに行った時と見回りの時以外は
         ずっと一緒にいてこのカメラの映像を見ていたクマー 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         |.:.:.:.:::::::|.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::/::::/::::::j:::::| __,,_ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         |.:.|..::::::.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::/::::/::::::/j:::j‐゛_,ィ-‐-\i::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\
        /.:.:|.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::://::://:// ,,|::j,/(o:) '´ |:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::ヽ ヽ
       // |::||.:.:.:::::::::/::::::/:::///‐-//  // ``     |.:.::::::::::::::::::::|::::::::::::::\
     /   |:| ||...:::i:::/::::/::<'"(o)`/   i/        |::|.:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ヽ
         ||  |.:.:.:|::::::::/::|        |        |:| |:::::::::::::::::::::|::::::|:::::::\ \
          |  |.:.::|:::::::|::::::|        |        || |::::::::::::::::::::::|::::::|:ヽ:::::ヽ、 `
          |  |::::|:::::::::|:::::ヽ      、  ,,      j ||::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::\
           |:::| |.:::||::|:::::::ヽ               |,|::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::|::::::::::::ヽ
           |:| |.::| |::::::::::::\    ,-‐‐'''^ ̄~    //:::::::::::::::::|::::::::λ::::||::::::::::::::::::ヽ
           j  |:|::::::|.::ヽ::::::::::::::ヽ    '' ""     ///|:::::::j::::::::::|::|::|:::ヽ::ヽ:::::::::::::::::|
             ||:::::::::|..::::::ヽ::::::::::::::|ヽ        / / |:::::/..:/::::::::|:|::|::::::丶\::::::::::::::::|
           /.:..:.:.:::::::|..::::::|:::|:::::|::::::::| ヽ,    ./  .//|::|//\:::::ヽ:::ト::::::::::::::ヽ::::::::::::::|
          /.:.:.:::.:.:.::::::::|::::::|:::|::::::::|::::|ヽ  `""´   / / |:::/ /::\:::ヽ:::::::::::::\ヽ:::::::::::::|
         /.:.:.::::::.:.:.:.::::::::|:::::||::|::::::|ヽ::ト、,,_   ,,,/  /   | /:::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::|
        /.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.::::::::|::|::::::|::::::| ヽヽ,.ィ‐Y‐へ       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



343訂正注意報 ◆CtSJ6cGtpI2013/01/02(水) 21:26:54 ID:HT5d0NoA0



                 辷三lニ/ -‐ ニ,,_‐- `‐-ァ`<_ニ二 --_ヽ
                 `l-冖'"/ _     _ /   /  `゙‐-、 \
                二ァ-―/ ̄、-==‐- _ /   /       `,`i}
                _ニl/-、/ ‐-、ヽ―--/  {‐-==_-、     ,  ∨
                 均 ヽ (乙入ヽ-'"    ヽエェ_ヽヽ、, ./   |
                三ィ)、二〉{冫       />、ニ=、ヽイノ   /l
                  { ミ-人_/]ヽ     /   '_`ニ='´ !、   / j
                  ,∨ , ィ ´ , }    |    i/´"   !`rジヲ´
                ./ '  i.   ¦    !    ヾ     -'/'´
                      {   ¦    |      ,  '" ∨
                   /   l、     {       〈_ -‐ , ´
                . 、 /       l\     -=::;==,ニ,⌒/
                  \    /!  \    、`‐-ィ/
                   \   `i` 、   \    ̄`/
                     \,,ノ    `>、ヽ  /
                     /-ヽ-、  /:ヽ  ̄ ̄_
                    /仁(9}/::::〉_/:::::::/ ̄´  {
                  / ヒシ/ヽ/:::::::::∨     `、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        十時四十分。ペンキ缶をもってプロシュートがホールを右手へ横切った

        十時五十分。
        赤木がカーネルの部屋のドアを大きく開いたまま立ち尽くし
        数秒、そのままでいたが中に駆け込んだ

        一分もしないうちにクマーと魅上が現れドアが開いたままのカーネルの部屋に入り込んだ

        「 この映像は証拠として提出してほしいお
         容疑者たちに一人ずつ話をきくのに、どこか部屋はないかお? 」
        「 それなら楽器店の演奏室があるクマー
         防音されているクマー 」
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        楽器店は玄関ホールに面しており、演奏室はその隣りにあり通用口側から出入りできる
        中にはピアノが一台とパイプいすが数脚、壁に立て掛けてあった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



237◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:08:49 ID:uWnZsVws0


                     ,......  ,,
                 /_,..........,__|
                    !,ヒ二ニニニ,!
                /.!i毛ラ fラハ
               /.l゙i゙.!l∧|ヘム.,!
               ! .゙'"イ{,丁{ミ'"
              ,,..,,、___|.. /./'' l,j'.l_`x、,  ... ..,,
             ,i'. .│ 〃 / ニ !"゛ l, ヽ~´゙ll,  .`;;
         // ,i .λ,〃 .| .`''.l⊂ .! ヽ、.!| 、、!
            /'., ,| ,ム_、、 !   !∈ .! _..ゝl、|.!| l
           / // .ヾ ̄-`"! .'.ー|々 . l゙‐""7"..| !| !
        l . ! |  .゙|.、  l  "^ !ニ . |  〃| .}.| l l
        l/'广ト-- |゙ii、 .l゙ ―.l=. .| .〃 l" 冂//

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        やる夫が最初に呼んだのはパンタローネだ
        パンタローネは楽器店の店長でありカーネルに雇われている
        「 九時前にこのビルに来てオーナーの部屋に行った
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         現在改装で休業中の楽器店の売り上げについて叱られて …
         機嫌が悪かったこともあって改装しても売り上げが悪かったら
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         私ははクビになってしまう 」
        パンタローネはがっくりとうなだれる
        「 そうでなくても最近はここのピアノの調律を狂わせるイタズラがあって
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         犯人は従業員じゃないかってイライラしている 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



238◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:09:00 ID:uWnZsVws0


                  ______
                  \|        (___
                       \            `ヽ、
                       \             \
                        \             〉
                           \          /
             ||..   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             ||  匚______ζ--ー―ーrー´
              〓〓〓.  ||    ||       ||    ||
             ||    || || ||    .◎      ||    .◎
                      ◎           ◎

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 この部屋は演奏用に貸し出しているのかお? 」
        「 うちでは楽器を弾いてから買える
         試し弾きをした方が売れるっていうのがオーナーの方針だ 」

        「 被害者の車いすはどうしてだお? 」
        「 ひき逃げされかけて崖から落ちて両足を折った
         治療はテナントの赤木先生がしている 」
        「 ひき逃げ? 警察には届けたのかお? 」
        「 それが私もすすめたけれど必要ない、と届けていない
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         オーナーは誤解を受けることが多い人だけれど
         まさか殺されるなんて … 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



239◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:09:11 ID:uWnZsVws0


           __________
           .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
          .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
          |三=-::::  "'ー-ー'" \
          |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
          |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
         /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|
        / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|
       /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
  --ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
       |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
  .,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
  "/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
  /__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
  ''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
   r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
   ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
   r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        やる夫は次に利根川を呼んだ
        「 九時頃、カーネルさんの部屋をたずねました
         理由は … テナント料の支払いを待って頂くように
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         すぐに追い返されましたがね
         いつも通りでしたよ 」
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 あなたは弁護士という話だけれど、それなのにかお? 」
        「 不景気なんですよ。 ずっと二階の事務所にいました
         ほかにはジュースを買いにホールに行ったくらいですね
         横でペンキ屋が仕事をしていましたよ 」
        「 わかりましたお 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



240◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:09:21 ID:uWnZsVws0


                , -‐‐‐‐-、、
              ,ィ´:.:.:.:.:.:, 、:.:.:.::.`ヽ、
              !:.:.:.:,r'''´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
              t,:i´_   ,=ニ `ヾ:.:.:.:.|
               `f´`r‐t___ノーレ‐,:ノ
                !~´i      リ;'
                   ! =='  /ニ'
                ヽ___ノ |
                ,ィト---、,r‐‐^i
           ,,,r‐'''´/;;;|二ニフ^!ヽニ!;;;;`iー、___
        ,,,ィ'''´;;;;;;;;;;;/__,;;;ヽ/ ,  ! `Y、;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ;;/     :: ヽ;;;`>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__     ,r';;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`―-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;{
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;|
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;i
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 九時過ぎにカーネルさんの部屋に行った
         監視カメラにもそう写っていると思うが? 」
        次に呼ばれたムスカは入ってくるなり、そう言った
        「 それ以外は二階の事務所だ 」
        ムスカは会計士で事務所をこのビルの二階に借りている

        「 どんな用件かお? 」
        「 テナント料の支払いを延期してほしい、という話だ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         もちろん無下に断られ、すぐに事務所に引き返したとも 」
        ムスカはむっつりした顔でそう言った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



241◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:09:33 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        やる夫の前に座ると赤木リツコは暗い目でやる夫を見る
        赤木は三階で赤木クリニックを営んでいる
        「 十時五十分に会う約束があったんです
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         テナント料の支払いを待って頂きたくて … 」
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 その前はどこで何をしてたのかお? 」
        「 クリニックで友達と電話で話していました
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         十時十分から二十分ほどです 」
        「 カーネルさんの足はあなたが診たのは間違いねーのかお? 」
        「 はい 」
        「 ひき逃げなのにどうして警察に届けなかったのかお? 」
        「 それは … カーネルさんがいい、とおっしゃったからで
         私にはわかりません 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             _/  /_,ィ    /     ヽ__
         /´   フ´/´,  /     /,イ/`l
          彳'´   ,ィレ/ / ィ ,イ /  / /,/-<〈
         /ィ'′  | ハ レ'ゝハ,A_ル! /!/! / ,  リ
         "ヘ ,イ ヽ_'   `Iijー゙ヽ{ __/ ィ/, ノ
         ',"-ヘ/〈〉           /タ´//レ'
       __/`ゝ  ';:ヽ       ._j/l ´
    /     '.、 ';::ヽヽ   `"ィ´ノリ
   / __     i   ';::::Y::i> イ  ´
  /''´    、   |   ';:;イ ヽ \_
        \ └- 、 !^!:ヽ   ヽ   ヽ
  :   、.    ヽ _ノ`トJ ..:〉_/   ,ハ____
  :    ヽ::..   /:ハ  i:i! ::::i  ヽ  /  '_, }
       \:::/:/:::|  |:i! ::::| ,/ ,'丿_/_ -']



242◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:09:43 ID:uWnZsVws0


                                          ノ}
                                         ,f .ム_
                                       _/::>孑'
                           _          _/:::::/
                         rイ__`j⌒>   _/::::::/
                         「ム{ ^zt`}'   _/::::::::/
                , r-==-z__rf二二ソ z-.、)_/::::::::::/
              /:::::::::::::::::{_ζ':::::::!ミz, `,,,':::::ヾ:::::/
              /::::::::_y'√:::::::::::}:::::/}: :;'⌒´i:ゞ::::Y
              \::::::::::::::::::::::::::/:::く;::/.::: : <: l::::::>l
                 ̄ ̄ ̄ ̄ソ:::::::::ソ.::::: : ::i. l:::/:::!
                      }::::::::/.:::::_:_: :j: l/::::ノ
                      l:::::::l: : : : : `了i::::{_
                      l::::::l: : : : : : :f: j:::::::::l

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 テレッテッテー! 警部!被害者の携帯に電話がかかってきました!
         死亡推定時刻に通話があった相手です 」
        部下の伊織が駆け込んでくる
        やる夫はリツコを帰らせ伊織から携帯を受け取った

        「 警視庁の丸ノ内やる夫です 」
        「 カーネルの友人の地デジカです。 こんなことになるなんて … 」
        「 お悔み申し上げますお。 カーネルさんとは電話を? 」
        「 はい、十時に私から今度、ゴルフに行かないか、と
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         そうしたら今は忙しいからあとにしてくれと言われ …
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         何だか早く電話を早く切りたがっているようでした 」
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 カーネルさんの声以外に何か聞こえませんでしたかお? 」
        「 いいえ、カーネルの声だけでした。 五分ほどで電話を切りましたね 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        やる夫は礼を言い地デジカとの電話を終わらせた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



243◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:09:53 ID:uWnZsVws0


               ,  ´   ̄ ̄`ヽ \丶、
               /   -─ ─- 、   ヽ \
             /、 /        _`ト--=‐、 ヽ
             ノソ´       / ̄ \ \\ ハ
            / {    i    ノノ‐ _   \  ,ヘ!、
            i:::::}     ノ    /´r fテリノ 、  ヽヲ ,、 ヽ
           !.:/ ⌒ー‐_、    ´ ゙̄  ヽ   /ヽリ |
            ∨´ , ィtテソ:l ゙ヽ  }     i   ノノ /       _/
             ヽ ´冖´ i::l   、〉      l  ト、__/  _/ ̄/
            _,ハl   ヽ\ ノ        !   ! |  ̄ /  /
            | __ヽヽ    r┬介ー_ァ   l  | l /   ./    /
             ', ヽ::ヘ.\   ノィ乍ヨ iノ     / /    //二/  /
              \_二ハ    } E::ヨ i      / /:::.    ,//   {__ノヽ
                // \.   l E:::キ} |    , ' /::::::  / /         i
                / i  l 丶. l F:::::ヨ! l / /--::、::/ ./       /
               | |  l   ーサ:::::斗!´/ ̄`ヽ:::::::|  | l      / /
                } '.:::::!  / F:::::::シ/ ̄`ヽ  \:i  l i   / /
              ∧ \:\/ /ミ::::/二ニ=ミ、 \  }:ヽ|    ´ /
              〈 ヽ   ヽ:\ト!:;イ | ,. -─‐\ } ノ\i   /__
                 }  )  \:::ノヲ! i      \´ ̄:::|__/:::::::::::/

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やる夫は次にペンキ屋のプロシュートを呼んだ

      「 玄関ホールと二階から三階までのホールのペンキの塗り替えを頼まれた
       一階での仕事は十時四十分には終わった

       九時頃に二階から男が二人下りてきたな … エレベーターで
       下りてきたのは一人ずつ。 数分おきに廊下の方へ歩いていったな

       九時半に警備員が缶コーヒーを
       十分ほど後にぶつぶつ一人言を言っているオヤジが
       自販機でジュースを買っていった 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



244◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:10:03 ID:uWnZsVws0


                 f 二ニヽ`fイ,/〃∠/ _´", - ‐ ``_ ‐_ 、
                辷三lニ/ -‐ ニ,,_‐- `‐-ァ`<_ニ二 --_ヽ
                `l-冖'"/ _     _ /   /  `゙‐-、 \
               二ァ-―/ ̄、-==‐- _ /   /       `,`i}
               _ニl/-、/ ‐-、ヽ―--/  {‐-==_-、     ,  ∨
                均 ヽ (乙入ヽ-'"    ヽエェ_ヽヽ、, ./   |
               三ィ)、二〉{冫       />、ニ=、ヽイノ   /l
                 { ミ-人_/]ヽ     /   '_`ニ='´ !、   / j
                 ,∨ , ィ ´ , }    |    i/´"   !`rジヲ´
               ./ '  i.   ¦    !    ヾ     -'/'´
                     {   ¦    |      ,  '" ∨
                  /   l、     {       〈_ -‐ , ´
               . 、 /       l\     -=::;==,ニ,⌒/
                 \    /!  \    、`‐-ィ/
                  \   `i` 、   \    ̄`/
                    \,,ノ    `>、ヽ  /
                    /-ヽ-、  /:ヽ  ̄ ̄_
                   /仁(9}/::::〉_/:::::::/ ̄´  {
                 / ヒシ/ヽ/:::::::::∨     `、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 よく覚えているお 」
        「 思い出すと思ったら、その時スデに行動は終わっているんだ
         あれは…十時だな
         警備員が見回りに通用口の方へ歩いていった 」

        それ以外と二階のホールではプロシュートは誰とも会わずに作業をしていた
        やる夫は礼を言ってプロシュートを帰した
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



245◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:10:13 ID:uWnZsVws0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      最後にブロリーと水銀燈をまとめて呼んだが
      部屋に入ってくるなり水銀燈はやる夫を怒鳴りつけた

      「 遅いわよぉ! どうして私たちが最後なのよぉ 」
      「 いきなり怒鳴りつけるとはあいかわらず生意気な奴だお 」
      「 待っている間にじろじろ見られるし
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       また容疑者だしニコニコできるわけないでしょう 」

      「 オメーらはいつから駐車場にいたのかお? 」
      「 九時二十分からだ。 それから警察が来た十一時十分頃までいた 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      むくれている水銀燈の代わりにブロリーがこたえた

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ̄/    /'''''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;,,,, ! ,,,;;;;;;;;'''''''\    ヽ、..::: \    ',
  .     /   /    .i         ¨         \    ',    \  ',
  \.  ./  /;;;;;;;;;;;,,,,,.i .i                 i i;;\   ',  .....:: \ \
    \_/ / '''''''';;;,-、;;i__ |                  | _| /ヽ、  i::::''''''     `>‐-
  ‐-  ,'/ニ>--‐┤,、 ',/ ' ,.、   `::..    ..:::´ .>、 ∨/ !::..i  .i ''''':::;;;<二_
  ___  ´/      i !λ', く..__\  `:::::::::::´./ __.」 /(  /,,,¨ i  |       ___  \
    /_____', 〈' ',.  ',\ヽ、`::::´ / ./,'  i__.! /\_,,.i i-‐‐''""´   ̄ ̄
    ¨ ̄  |.|   !   \___.i   \\__.}|{.__//  /、_,/   ! |/||  ,:
        :|.|   ',  ((ノノ'!、.   ̄.゛⌒" ̄   /(())  .! ' .|| ,:'     ___
  ‐‐- .,,   ||:.   `  `.´', i',  ト、 ..:i  ,.イ  /. `.´       :||ノ´ ̄
       ``゙.||ヽ.....      ', i',  ';ー ̄ ̄-/ .イ ,'       ./:ii
         .'',, \      ', .i \ `ー--‐´// .i    /  :ii
  . : ¨´ ̄ ̄.'',, ̄`¨ニ=:、..::i '., \'''''''/ /  .|_...,,, -´¨  ̄,,'' ̄¨¨""''''''‐
         「¨\     `゙゙''‐-\  ̄  / . : ´     ノ ̄!
    '''''''''''''''' !.  \        \   ./´      /   ! ''''''''''''''''''''''''



246◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:10:24 ID:uWnZsVws0


         ./  ,./    /ヽヽ\  /// \ヽ \   ∠,. -‐'"´
    -‐/  //  /      ` '´    |: ,」\  i  ′ , /
     /  / ./  /i |       l    , へ`i /´i\i   ∠___
      .∠- ./ ./ ,、 |_ |   \  | / /, 个' i /i i_  _,.,.,.-‐''''"_,
     /,  // .i.i^\l. i‐- 、 ヽ 〈._// / .i,-l./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_.ノ
        /´   ヘ .(ノヘ `ヘニ 三テ'-^ヘ─'  i,く/   _,.,.-─''''"
      / ̄_, ' 〉、_,,ヘ       i|  ,、   .iゞノ. _二ニ=‐-
     / '"´∠_,...イ   i_リヽ、ヽ   ,≧.ノi   /   \
    ̄¨゙'<//i !  :i     ヽ. \ ヽ `ー─'  / i ',   ヽ
       \ ヽ\:|.     ',   i\ ´ ̄`,イ .i  i',   1
         \ \\.___ ',  \.ヽ--‐' :|.  i  i ヽ   |
    _,. -‐'"´ ` ‐->/¨゙'ニ二‐-、\   :| i ト、 i  \ |
           i.    \     ゙̄'二ヽ、 :| ', \\  ヾ  ,.=-‐-=、_
          ./       \       ゙̄'‐<二¨゙'一`>‐〈´_ ,.-──=ニ= 、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 その間はずっと植え木の手入れかお 」
        「 ああ、そうだ。 水銀燈は筋がいい、弟子にしたいくらいだ 」
        「 窓から出入りする奴は誰も見てないのかお? 」
        「 見ていない 」

        やる夫は考えこんだ

        現場に窓から侵入した形跡はなくドアは監視カメラによって見張られていた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        被害者は一体どのように殺されたのだろうか
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



247◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:10:36 ID:uWnZsVws0



      _,、
     |\\
    |  \\
    rl   \ヽ∠二二二二二ヽ
   〈 ヽ.   lこl         |
    {\\   | |         |
    八\ヽ〉 | |         |
     `T´   | |         |_
        ヽ.  | |       r―┴ 'ヽ\
        ヽj j     r'二二二  l   ̄ ̄






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫       今回の被害者はケチで有名のようですね
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



248◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:10:46 ID:uWnZsVws0



             . -===- .
            /心j:斗‐=‐-ミメ._
         //込ソ      ヽ({_}}^Y
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―ー、
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}        それも弁護士とか医者とか会計士とか
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{        みんな、お金に困っているのよぉ
                个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_
                | ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、
                | |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
                | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
                | リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ
                |{||川  | リ i/ :::::} ::::::| ーヘ:::::::::::::::::|:::::::::: \





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     オメーもだお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     だからオメーも動機はばっちりだお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ






            ___,/    / /i | | i  |   ┛┗     i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  |   ┓┏  =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ    ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/      久しぶりにここで会ったけれど
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ         やっぱりあなたは無能な公僕よぉ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \



249◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:10:59 ID:uWnZsVws0



     /    / !   ! !    i        '.          |
    /   /\|   l ' 、   !         ,          i
   イ    !rfミ、¦   i/‐-`、___!          '       /
    |  .小 迩^! !  |ナz_ヽ 「`          '.      /
    ! ハ! !   l | | ¦´及于云           ,     /
   ハハ j l ノ l八 l   ̄ ̄ 丶         !    厶
        l K    ヽ{        ヽ   '    !     !  \
      !jハ ヽ    ヽ       ハ  ∧  ¦   '、  `
      !' ハ 、__          ¦  ′'   |、_   ミ、
      ¦ ∧ ` ニ=‐'      |  厂!∧  l// ̄ ̄厂      まあまあ、そう喧嘩せずに
      | ∧ }  ̄        イ  / ノ´ \|/   /
      l ′i ` ー-…¬ T  ' ,     // /
       l/ \!      //i\//    / ///






         ___
       /     \
      /   \ , ,/ \
    /    (●)  (●) \     凶器はズバリ、オタク女のもっていた竹箒だお
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/      被害者の頭には円筒状のへこみがあったお
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i     竹箒も円筒だお
       ̄`ヽ        | l






                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |     折れるに決まっているでしょうがっ!
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |



250◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:11:09 ID:uWnZsVws0



                 ___
               /⌒  ⌒\
               (● )  (● ) \
        (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
        (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |     それじゃ折れないように、そっと強打したんだお
            \ \   `ー'´      /
              ゝ-|          ヽ
              ヽ  \
               \
                     \





   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ    折れないようにそーっと頭がへこむくらいに
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj     強打なんて無理に決まっているでしょう
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l



251◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:11:22 ID:uWnZsVws0



       , ′   {        \
     . / / / ,ィ      \    ヽ
      / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
      | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
     /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
      { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
     ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
        イ ヘ  、. _ ′   / / /i/´
        /| ヘ ` _‐ '   ィ, イ/ /      竹箒の中に詰め物をすれば、できるかもしれませんね
      , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
  -─ 〈     /.=く   }_
      ',   /   }、 i ` 、
       i ./ヽ   ハ |    ` ー-
      V   /  {  V        `ヽ






                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     話を合わせないでよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |



252◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:11:34 ID:uWnZsVws0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´    電話で話していたという証言から被害者は
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /           十時には生きていたということがわかりましたね
     /        !   `  _ ノ






          /' ,'   l i .i   .i l i 、 .i   ヽ|
         〃 .i i  , l l .l    | l |l i  i i l   }_>
.        |i  l. l  l | | ヽ.   /|、/」/|__/ノ | .|| ヽ
         l  l. | |  |、i_l_|,.ヽ./ j/ _j,'_|/レ'|/ |!  i、
.        | i .!.ヽヽ.T>W、     "ヒ:ti:>、l  /   ヾi
         ',l、 \ヽN't:i:)          ̄ j  j    ヽ
         ` ヽ、!.ヾ', ̄    i      u |. /     l
           |/ 、ヽ',.   _,.. 、_   /-‐'‐‐‐-、  !         切り替え早っ!
.     ,、iヽ. ,、  l i ヽ、、` .、_ ゛= ' ,. イ:.::::::::::::::::::::ヽ  \
     ,、ヽヽヾ,ヽ N、,'|ノ |   >‐-,"/|:.:.:::::::::::::::::::::::::::i   \       竹箒はもういいのかしらぁ?
     、.、l│|」.| |_/::|  |  ./> ./!//:.:::::::::::::::::::::::::::::::|   \
      i `   .! |::::::|  | 人/ 〃':.::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    \
      l  , -'-、」:::/  ノ!,-レ ,{.:.:::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::',     \
      l__」   ', ヽ| / {'6<} i ヽ:::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::',.      ヽ
     / \  ,..!..、l、i ` ='/|  ヽ::::::::::::::::::::::::::::.  ..... ノ .       ',
     i   ,.ゝ'   !-、.i   l l i  |:::::::::::,.-、:..........::::, - ' ',  ',        ',
    ,.<.  / \   `、_',  ,.i::N、 >::,:-',..Y.`::::::::ノ , i ',      ヽ   ',



253◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:12:31 ID:uWnZsVws0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >237、機嫌が悪かったこともあって改装しても売り上げが悪かったら
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
           ┏━━━━━━━━━━━
            >239、いつも通りでしたよ
             ━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━─────────────
           謎 : 被害者の機嫌はなぜ治った?
           ━━━━────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



254◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:12:48 ID:uWnZsVws0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       パンタローネが部屋を訪ねたときは不機嫌だった被害者が
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           利根川が訪ねてきた時には普段通りだったようですね
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',       きっといいことがあったんだわぁ
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ      今日の運勢を見たらよかったとか
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ       ヤクルトを飲んだのよぉ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ






                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }      ずいぶん単純ないいことですね
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |



255◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:13:58 ID:uWnZsVws0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >246、現場に窓から侵入した形跡はなくドアは監視カメラによって見張られていた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            >229、頭はへこんでおり被害者の後ろにある窓の鍵は開いていた
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            >230、この部屋に出入りした人物はいない、というものだった
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            >231、窓から被害者の部屋に出入りする人物を見ていないと証言した
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

       ┏━━━────────────────
          謎 : 犯人は窓からカメラのない侵入した?
          ━━━━───────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



256◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:14:22 ID:uWnZsVws0



          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
        ┏━━━──────────────────
           ヒラメキ : 犯人は窓の外から被害者を殺害した
          ━━━━──────────────────┛
        ┏━━━──────────────────
           ヒラメキ : 現場はカーネルの部屋ではなかった
          ━━━━─────────────────┛

                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     死亡推定時刻に誰もカーネルの部屋に入っていないのでしたら
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           この二つの可能性が考えられますね
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






     x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
     《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
     ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
      | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
        | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
        | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
       |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
     ||lil| li、           'il |lil||
      |lil | |i`.         / i| | lil|
     | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |    誰も入っていないのに、どうしてカーネルの部屋で死んでたのよぉ
      |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |
     ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |    別の場所から死体を持ってきたのも写ってないわぁ



257◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:15:44 ID:uWnZsVws0



         ┏━━━━━━━━━━━━━
          >229、凶器は円筒状のもの
           ━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            >221、カーネルのメガネには蛍光灯の光が反射しており瞳は見えない
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ┏━━━━━━━━
            >222、剪定ハサミ
             ━━━━━━━━┛
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            >222、トラックからおりた水銀燈はのびをすると荷台の竹箒を手に取った
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            >236、中にはピアノが一台とパイプいすが数脚、壁に立て掛けてあった
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────
           謎 : 犯人が使った円筒形の凶器とは?
           ━━━━──────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



258◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:16:03 ID:uWnZsVws0



          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
        ┏━━━───────────
           ヒラメキ : 凶器は竹箒だった
          ━━━━──────────┛
        ┏━━━──────────────
           ヒラメキ : 凶器は剪定バサミだった
          ━━━━─────────────┛
        ┏━━━───────────────
           ヒラメキ : 凶器は現場の蛍光灯だった
          ━━━━──────────────┛
        ┏━━━─────────────────
           ヒラメキ : 凶器は演奏室のパイプいすだった
          ━━━━────────────────┛

                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |



259◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:16:14 ID:uWnZsVws0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫        剪定バサミは柄の部分が円筒状なので
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ           凶器はこれらの可能性が考えられませすね






                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     ブロリーさんは職人気質なのよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     大事なハサミでそんなことするわけがないし
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |     私とずっと一緒にいたわよぉ
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     オメーらはカメラに写ってねーんだお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     確固たるアリバイはねーじゃねーかお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ



260◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:16:31 ID:uWnZsVws0



            ___,/    / /i | | i  |   ┛┗     i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  |   ┓┏  =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ    ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      私たちを犯人だって疑うの?
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \






              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\          オメーらは警備員たちみてーにカメラに写ってねーんだお
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ    共犯だったらわからねーお
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>






                 iヽ、´`ヽ、                n 00                n 00
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ            ,⊆ ⊇、  _,n___  に二二l ,⊆ ⊇、  _,n___  に二二l
              /               l             ̄U ̄   `l_ヤ′        .  ̄U ̄   `l_ヤ′
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V      ( 蛍光灯で頭部が陥没するほど強打したら割れるだろうという
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |         ツッコミはないのか? )
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |



261◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:17:00 ID:uWnZsVws0



       ┏━━━────────────────
          謎 : 犯人は窓からカメラのない侵入した?
          ━━━━───────────────┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >226、頭頂部が陥没しており真っ赤に染まっている
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
       ┏━━━──────────────────
          ヒラメキ : 犯人は窓の外から凶器を投げ入れた
         ━━━━──────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |



262◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:17:12 ID:uWnZsVws0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      現場に侵入せずに被害者の部屋で被害者を殺害したとすれば
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            窓の外から凶器を投げ入れたと考えられますがγ´ ̄ ̄ ̄ ̄\
       ',   /   }、 i ` 、                                      l   そうだお  |
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-                                   ヽ、____/
       V   /  {  V        `ヽ





             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     やっぱりアリバイがはっきりしねー、オメーらのどちらかだお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     ブロリーって奴は手強そうだからオタク女、オメーを犯人にしておくお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






   〕::::::::::/」'    |:l:: :: :: l:: :: .  ::.l:: ::. |:: . . li::. . l:: ::i
   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! : ┛┗ :.. l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: ┓┏ : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 」L        '′    / l | ::l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ「    - ー    /!  l ::| |  ヽヽ     証拠は?
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l



263◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:17:25 ID:uWnZsVws0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ               n 00                n 00
              /               l             ,⊆ ⊇、  _,n___  に二二l ,⊆ ⊇、  _,n___  に二二l
              ///            iヽ             ̄U ̄   `l_ヤ′        .  ̄U ̄   `l_ヤ′
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V      ………
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     どうしたんだい、古泉君
                    |                    l
                  '          ̄          /      久しぶりの面子に調子がでないかい?
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|






          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `
          '′lハn\ `ニ´/! !        … やる夫さん、水銀燈君
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ ` -‐,.、
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉       丶



264◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:17:36 ID:uWnZsVws0



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                      古泉のご乱心

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~



     /    / !   ! !    i        '.          |
    /   /\|   l ' 、   !         ,          i
   イ    !rfミ、¦   i/‐-`、___!          '       /
    |  .小 迩^! !  |ナz_ヽ 「`          '.      /
    ! ハ! !   l | | ¦´及于云           ,     /
   ハハ j l ノ l八 l   ̄ ̄ 丶         !    厶
        l K    ヽ{        ヽ   '    !     !  \
      !jハ ヽ    ヽ       ハ  ∧  ¦   '、  `
      !' ハ 、__          ¦  ′'   |、_   ミ、
      ¦ ∧ ` ニ=‐'      |  厂!∧  l// ̄ ̄厂     犯人がわかりました
      | ∧ }  ̄        イ  / ノ´ \|/   /
      l ′i ` ー-…¬ T  ' ,     // /         天野水銀燈、あなたです
       l/ \!      //i\//    / ///






         〃 .i i  , l l .l    | l |l i  i i l   }_>
.        |i  l. l  l | | ヽ.   /|、/」/|__/ノ | .|| ヽ
         l  l. | |  |、i_l_|,.ヽ./ j/ _j,'_|/レ'|/ |!  i、
.        | i .!.ヽヽ.T>W、     "ヒ:ti:>、l  /   ヾi
         ',l、 \ヽN't:i:)          ̄ j  j    ヽ
         ` ヽ、!.ヾ', ̄    i      u |. /     l
           |/ 、ヽ',.   _,.. 、_   /-‐'‐‐‐-、  !        … え?
.     ,、iヽ. ,、  l i ヽ、、` .、_ ゛= ' ,. イ:.::::::::::::::::::::ヽ  \
     ,、ヽヽヾ,ヽ N、,'|ノ |   >‐-,"/|:.:.:::::::::::::::::::::::::::i   \
     、.、l│|」.| |_/::|  |  ./> ./!//:.:::::::::::::::::::::::::::::::|   \
      i `   .! |::::::|  | 人/ 〃':.::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    \
      l  , -'-、」:::/  ノ!,-レ ,{.:.:::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::',     \
      l__」   ', ヽ| / {'6<} i ヽ:::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::',.      ヽ
     / \  ,..!..、l、i ` ='/|  ヽ::::::::::::::::::::::::::::.  ..... ノ .       ',
     i   ,.ゝ'   !-、.i   l l i  |:::::::::::,.-、:..........::::, - ' ',  ',        ',






         γ⌒) ))
         / ⊃__
      〃/ / ⌒  ⌒\
     γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
    / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ      やっぱりそうだお?
   (  <|  |   |r┬(    / / ))
   ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)       いやー、古泉、オメーは頼りになる奴だお
                  / /



265◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:17:48 ID:uWnZsVws0


       ┏━━━───────────
          ヒラメキ : 凶器は竹箒だった
         ━━━━──────────┛
       ┏━━━──────────────────
          ヒラメキ : 犯人は窓の外から被害者を殺害した
         ━━━━──────────────────┛
       ┏━━━──────────────────
          ヒラメキ : 犯人は窓の外から凶器を投げ入れた
         ━━━━──────────────────┛




     . / / / ,ィ      \    ヽ
      / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
      | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
     /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
      { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
     ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
        イ ヘ  、. _ ′   / / /i/´     水銀燈君が犯人であることを示すヒラメキはこの三つです
        /| ヘ ` _‐ '   ィ, イ/ /
      , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          犯人である水銀燈君は窓の外から凶器となった竹箒を投げ入れて
  -─ 〈     /.=く   }_               被害者を殺害
      ',   /   }、 i ` 、
       i ./ヽ   ハ |    ` ー-      凶器にはあらかじめ糸をつけておいて回収したのでしょう
      V   /  {  V        `ヽ





         ___
       /     \
      /   \ , ,/ \
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     そのバカ長い髪でもできるお
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ      髪の毛ならもってても捨てても変に思われねーお
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



266◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:18:01 ID:uWnZsVws0



          -―--{薔}
      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    え? え? え?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    じゃ、署まで来いお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      話はそこで聞いてやるお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//        ヽ     ええ? 待ってよぉ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ      ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ     `、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈       ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ       ;



267◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:18:13 ID:uWnZsVws0



              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   ─  `´ ̄  ─    /
             /       ==       ==     \
          /           、,         ヽ
           l         、_/ \__,          |    ………
          ヽ        __           /
            \                /
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        やる夫さん、本当に水銀燈君だと思いますか?
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






         ___
       /     \
      /  _ノ '' 'ー \
    /  (●)  (●)  \    思いますかってオメーが言ったんだお
    |      (__人__)    |
    \      ` ⌒´   /    オタク女は部屋に入ってねーって証拠がねーお



268◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:18:28 ID:uWnZsVws0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!    そうです、監視カメラに映っているのは利根川、ムスカ、赤木
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     パンタローネ、警備員の魅上、クマーの六名だけで
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          アカシャには 「 窓から侵入した形跡がない 」 と書かれています
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/  ですから水銀燈君に犯行は不可能です
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /        アカシャに書かれている被害者の部屋の状況はどうでしたか
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、





         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    どうって机があって、その前で被害者が死んでいて
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    窓には鍵が …



269◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:18:39 ID:uWnZsVws0



        ____
      /      \
     /  \   ,_\
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |     鍵はかかってなかったけれど
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |       ブラインドがおりていたお
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       窓自体は部屋の外から閉めることができても
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           ブラインドは部屋に侵入せずに閉めることができませんし
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-       何より被害者を殺害することができません
       V   /  {  V        `ヽ






             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|   凶器を投げようにもブラインドが邪魔だわぁ
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|   … それならどうして私が犯人だって言ったのよぉ
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi



270◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:18:58 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       先程から騒がしいあなたたちの言い争いは
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        このように根拠がない話ばかりです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、           いつも言っていると思いますが





     l   」   l  ト. |::::::::::ヾ l \  lヾ   |
      〉  l |    l  |:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l | 、 |
   .  ' |、  | '     ヾ |: : `: : : : : : : : ノ: : : l l.∨
      1 l ヾ ヾ   N         _  / !
        リ ヾ `ト  |      -=ニ -' ,イ| |      静かにしてください
          ∨リ ヾト、       ´ ./l| `
             /ー 、._ ` ` - 、_   _/
          r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
          /  `ヽ 、     `7 ト、
        ,<      `ヽ 、  /  ヽ‐、.._
         `ヽ、      `ヽヘ    ヽ  ヽ



271◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:19:10 ID:uWnZsVws0



     /  /        | l   | ハ   | }  ヾ
    /  '          | | !  j/イ  川
   /   |       | | |/} _L.// |
   '    || !,-/´゛  ー'_,.-==-_`ー|
   |   ||ヽ,'    、-=' 〃 ̄`)〉- |
   |    l ヽ y__       ''   '-  `ー /
   |ヽ  ト、 〈,/ヽ      ' ー''``||||!
   ヽ \ \ ヾハ  |            |||
     |\|\ >"'ーノ          |||
     |:| 八  { !〉,\           ||
     |:|  \ ノ ヽ   r‐-、    u   ..     はい! ごめんなさい
      レ   | / / \ `ニ`        l〉
            |   | / `  ァー--‐く -‐7
            |    |./     / / /:「」:.ヽ′
          |   |ヽ   / / /:/ 小/
          |    |__\/ ´ /:/ /:|/





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:     古泉、オメーはイケメン様だけど
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
    :|    { l/⌒ヽ    |:    絶対 「 回りくどい 」 って言われて振られてるだお?
    :\   /   /    /:





                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     はっはっは
                    |                    l
                  '          ̄          /      仲良くやりたまえ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                      古泉のご乱心

                         解決

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~



272◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:19:22 ID:uWnZsVws0



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                     水銀燈の珍解答

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~



     _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ    !!!
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく     ねえねえ、古泉さん!
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \    犯人がわかったわぁ
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|






                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ     これはズバリ!
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\   監視カメラが見ているという盲点をついた
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉    犯行だったのよぉ
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ



273◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:19:34 ID:uWnZsVws0



                  ´            `
               /               ヾ .ヽ
              /      .|     .i|  i!   ヤilヘ
              .'  .|  .i!  {    斗升十ト } 〈i:l .
              l   l 斗升ト   / 仡笊ぅ从    i
              l   ヽ lィf斧 ト ./  之辷ソ.'  '    .
              .,    N.之歹          / /イ  i|
              ヽ ヽ ヽ`´   `      ノ/ .i|   |
              / \   ゝ     _,    .イ i|        映像に細工すれば見ていることにはならないわぁ
              /  /ヽ ヘ    `´       /.  .   i|
             ,  /  > ヽ        /.i  i|  .i|      警備員は見ている立ち場であり見ていない立ち場
        , ──‐‐<   ../二フ  >  ‐, <ヤ"i   .i|  .i|
      , ´ ̄> ,,   ./ 、二二フ.l>、/:.:.:.:.::.:. .i  .i|/:.:. ̄.ヽ   そういうことだったのよぉ
     ./       `"''"=、 ヽ .//只ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ノ   .i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /    ─<二´~ -‐- ゝ'/{i /:.:ll> ' "´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   イ/   ./i  |  |   ,,./⌒y⌒,`´/        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  /〉/   / i|  i|  |>'"./  /  / ./       >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  ヤ__rフ ./ ゝ  , <:>''"イ薔ヘ  八    ,, <:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
ハ  /ヽ / ム ,/:.:/   弋彡    ゝ   i{:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.フ / /⌒,  ∨:.:.,    /  ,,. <´:..:.:.)八 ヽ:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     オメーはさっきの古泉の話を聞いていなかったのかお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     カメラには六人の姿が映っていたんだお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /     どうやって細工するんだお?
     \_,,ノ      |、_ノ






        ∠r┘ //       i  i  `ヽ::ヽ
       _/  / i i      i i   i .  | ゝヘ_,,,,,,,,,,
     r'7 /   i ,1i{    i /!__/}_i___/} i  i{ヽニ、〉〉
    ,∨/ ,   i ハ! 、   // j //イ./`}ノ}  `ゝ〉、`゙==_、
    /イ/{ {   i{ / \/´ ノ´ z==ム /    i、\
    / i ハ ヽ!   .ィ            /  /  、\\
        ヽi{ ヽ ヽ = '′   、     /  ィ   |丶 ヽ/
         、  \、      _  イ  ム/ハ    | ヽ
       /丶 ヽ.、    ` ....´     / !    |   \      そうよぉ
      /   ヽi、 、\         / 、 i   ,     \
      /     /`` ` ‐ ...__  '´ {_ 7   /          誰かが映っている時には細工できなくても
     /   / /       _}-‐;;´ ̄ ̄∨  //     /:
     //  , /\     /  {く7: :/ヽ : : : , ' , '.人  , '´: : :     誰も映ってなかったら細工できるわよぉ
     i/i    '"⌒丶、 /   フ: :/  ヽ: :/ /}r7一'´: : : : : :
     i从   ! i: : : : : : :`ー1爻: : /、 r‐}/イrf‐」{: : : : : : : : : :
    _'」 ヘ  i !: : : : : : : : ://‐∧/   イ/`` ゝ|: : : : : : : : :



274◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:19:46 ID:uWnZsVws0



   /:.:/.:.:.fア    ′   '.    `ヾヘ>=久<ヘ
  l ':.:/:.:fア    |    |     ! くく_∠l:lヘヽ
  |:.:.:.:.fア   |  |   || |  |l  ///仆、ヽ\
  :.:.:.:广   ∥  |l    ∥| , 斗┼ヘ∨/||\〉ー'
  :.:/|    ∥   |l     |!イ  j_ | `i:i ||  |「
  /::イ |  ∥   |l    ノ ィテ:::ノ' | 川/  |:|l
  レ/|  、 >ニヽ     `´   / /| /l   |:|ヘ
  /,小ヽ X ヾイ:::r'>        /|:| l/ ||:| ヽ           犯人はクマーよ
  ー1 、 \ \ ` ´  ヽ       /|   | \  \
   ∥ \  ヽ `ー     <ノ     ' |   |   `>-―        誰も映っていない廊下の映像をあらかじめ用意して
   ∥  \ / ̄ト __      ∠/|   !   / ̄\ 〔::.::\
   ∥ _/ / \ \―┬彳!ヘ:::j   ;ー‐/::.::.::.::.::\ /::.:ヽ    カメラがその映像に切り替わるタイミングで
   ∥´  ヽ   __/   \ノ:川:|::::V   /ー/::.::.::.::.::.::.::.:l l::.::.::.:|
  /  ,. イ   _〔 ヽ_,. マ|:|:L./  // ヽ::.::.::.::.::.::.::.::l l::.::.::.:|   カーネルの部屋に侵入して殺害
     '´ ┴‐、  ノ  〔 ' ノ |.|:|/ /|::.:l\ \::.::.::.::./∠::.::.:/
         厂〔::ヽ  }二´ -ヘ|:|∠冖」::⊥_::\ \::.::.::.::>






                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノⅵ | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ      凶器は買いに行った缶コーヒー!
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |       カーネルの殺害後に何食わぬ顔をして
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |      警備員室に戻ったのよぉ
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |



275◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:19:58 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/   映像のすり替えが可能だったとしても
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /         クマーがコーヒーを買いにカメラに写ったのが九時三十分
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \              次に写るまでニ分の間に犯行を行なったのですか?
        l       \   /-、{   ヽ、





             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|     そうだったかしらぁ?
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     それは …
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\



276◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:20:10 ID:uWnZsVws0



                   . __-‐= ≠ =,‐- .
                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ      野性のクマってすごく素早いのよぉ
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ       だからきっとクマーも素早いんだわぁ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ






       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i        i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /      クマーが仮に野性のクマほど素早かったとしても不可能です
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄            カーネルが地デジカと電話をしていたのは何時か覚えていますか
   /. `ニ=- 、   二



277◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:20:21 ID:uWnZsVws0



       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !      何時って十時 …
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|






  '  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
    ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
   / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ‐'7=テ、_,|    /! !
  ,/ /l    | 丶ヽ/_」二z_ハ ! イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:|/lj / /'゙
  . / |'、    ', ‐l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´  /-‐'i /
  /  ! ヽ.   ヘ ` ヽ ゞ=-'′         iマ´ /
     ! l \        ̄          ,     __j_  /!
    l | l   \ u            / ヽ _` 、
   l  l|   | トヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \     クマーが犯人だったらどうしてまだ生きているのかしらぁ?
  ー 、 l l   | /\ >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ
  :::::::::::| l   |:::::\   ヽ二>′        ヽ、 / { |
  ::::::::::::l|   !:::: \  /_/       __ ,ィ勹、  〉 人 l
  :::::::::::::', l   |: :::::`< (/     ,イ/  `\// i  ´
  :::::::::::::::',    l \   ∨      i/  /   `‐′  }.
  :\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'      l!::∧>:::::::::l  l::::::::::i






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      そういうことです
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            クマーには犯行が不可能です
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



278◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:20:33 ID:uWnZsVws0



     |l!i│il  |i!   |!    | i|    !i|   !li| l ━━━╋━┃┃    ┃
     |l!i│il  |i!   l:          i|   !li| l   ┏━┫          ┣┓
     |l!i│il  |i!   |         _____________!li| l   ┗━┫  ━━━━┃┃  ┃
     |l!i│il  |i    .__     , 」´::.: :. ::.: :. ::. :`ヽ     ━┛         ┃┗━┛
     |l!i│il  | /´   ` <´シ-ー-、::.: :. ::. ::. ::. ::.:.\,-┐__
     |l!i│i  /___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
     |l!i│   {=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´
     |l!i   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´
     |l   7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
           ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!
                レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\    いい線だと思ったのよぉ
                ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
               /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ
               /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
              く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘
               >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
              ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
                      ´






     /    / !   ! !    i        '.          |
    /   /\|   l ' 、   !         ,          i
   イ    !rfミ、¦   i/‐-`、___!          '       /
    |  .小 迩^! !  |ナz_ヽ 「`          '.      /
    ! ハ! !   l | | ¦´及于云           ,     /
   ハハ j l ノ l八 l   ̄ ̄ 丶         !    厶
        l K    ヽ{        ヽ   '    !     !  \
      !jハ ヽ    ヽ       ハ  ∧  ¦   '、  `
      !' ハ 、__          ¦  ′'   |、_   ミ、
      ¦ ∧ ` ニ=‐'      |  厂!∧  l// ̄ ̄厂    ありえないことをはっきりさせるのも必要なことですよ
      | ∧ }  ̄        イ  / ノ´ \|/   /
      l ′i ` ー-…¬ T  ' ,     // /        助かります
       l/ \!      //i\//    / ///



279◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:20:44 ID:uWnZsVws0



     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!   人
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′     て   古泉さんにほめられるなんて!
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |      て
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !            最終回なのかしらぁ?
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |





       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /     どれだけ貴重なんですか
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二



280◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:20:56 ID:uWnZsVws0



         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    オメーら何かあったのかお?
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    古泉がいつもと違って髪の毛みてーにツンツンしてねーお






     {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
     {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
   _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
  イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
  ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
   .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
   //    川  .il ヽK' /___ / i、 il
  .//     ハi.l  人} ィ'" ̄``   `ー,
  Ⅵ     i i.l  .ハリ   ,, ,,      /
  illi}    il il  il il        _ _イ     何もないわよぉ
  ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
  人     ヾ≧ '         / /      そうよね? 古泉さん
  ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
  ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_






         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V      ……
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l



281◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:21:08 ID:uWnZsVws0



  '  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
    ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
   / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ‐'7=テ、_,|    /! !
  ,/ /l    | 丶ヽ/_」二z_ハ ! イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:|/lj / /'゙
  . / |'、    ', ‐l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´  /-‐'i /
  /  ! ヽ.   ヘ ` ヽ ゞ=-'′         iマ´ /
     ! l \        ̄          ,     __j_  /!
    l | l   \ u            / ヽ _` 、
   l  l|   | トヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \
  ー 、 l l   | /\ >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ     古泉さん? どうしたのかしらぁ?
  :::::::::::| l   |:::::\   ヽ二>′        ヽ、 / { |
  ::::::::::::l|   !:::: \  /_/       __ ,ィ勹、  〉 人 l
  :::::::::::::', l   |: :::::`< (/     ,イ/  `\// i  ´
  :::::::::::::::',    l \   ∨      i/  /   `‐′  }.





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\      オメーらがちちくりあってようが
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /      やる夫には関係ねーけど
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /      読まないならアカシャをよこせお
     \_,,ノ      |、_ノ





            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ ,,,,,,    '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____   ,,,,, uノ  /i |  l\/   人
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      て   な、何にもないわよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ       て
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                     水銀燈の珍解答

                            解決

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~



282◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:21:19 ID:uWnZsVws0



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                     やる夫の迷推理

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~



        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      オメーらがちちくりあっている間にやる夫には犯人がわかったお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ





                 ___
               /⌒  ⌒\
               (● )  (● ) \
        (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \     犯人は利根川だお
        (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |
            \ \   `ー'´      /      メガネに注目するんだお
              ゝ-|          ヽ
              ヽ  \
               \
                     \



283◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:21:38 ID:uWnZsVws0



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     利根川とムスカが会った時の被害者のメガネの光り方が違うお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/      これはカーネルが利根川と自分の部屋とは違う部屋で会ったことを示すんだお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





         ___
       /     \
      /   \ , ,/ \
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |      カーネルと利根川が会ったのは利根川の事務所だお
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ      そこで利根川はカーネルを殺害
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l     ムスカが来る前に車イスにのったカーネルを部屋に移動させたんだお



284◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:21:51 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        利根川がカーネルの部屋を出てから
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         四分後にムスカが来ています
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            その間に犯行を行なったということですか?






            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\      ドアを大きく開ければカーネルが出入りしているのは見えねーお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /      エレベーターがあるしやろうと思えば人間、何でもできるんだお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ



285◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:22:05 ID:uWnZsVws0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       やる夫さんの推理では部屋を訪れた利根川は長い間
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            ドアを大きく開けたままでカメラの映像をさえぎり
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-      犯行に及んだことになりますがカメラの映像はどうでしたか?
       V   /  {  V        `ヽ






           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   それは … 普通に開けて入っていったお
     \ u.` ⌒´       /






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       カメラの映像はドアを大きく開けたものでしたか?
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        どうでしたか?
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、



286◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:22:26 ID:uWnZsVws0



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     一回言えばわかるんだお! うるせー奴だお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       ドアを大きく開けてカーネルの部屋に入っていれば
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           やる夫さんが不振に思いますしアカシャにもそう書かれるはずです
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-      何よりも
       V   /  {  V        `ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       利根川はカーネルの部屋から一分足らずで出てきています
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        利根川に犯行は不可能です
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、           ムスカも生きているカーネルと会っています



287◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:22:37 ID:uWnZsVws0



        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\       それは利根川が部屋に返した時に
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|       |      カーネルはまだ生きていたからだお
    \     ` ー'´     / キリッ





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:      自分でもたいしたケガじゃねーと思ってたんだお
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:   でも治療代をねぎるために赤木を呼ぼうとしている間に
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:    死んじまったんだお、ケチのせいで






               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     そうだったとしても利根川が自分の事務所で
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_      犯行に及びカーネルを自室に返すことは不可能です
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }   プロシュートに目撃されるでしょう?
        /               ∧ { /     \Y    |



288◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:22:51 ID:uWnZsVws0



          ___
        /   ヽ、_ \         … 逆にムスカにも無理ってことかお
       /(─ ) (─ ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \     それじゃ誰も入ってねーのに
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /     どうして被害者が死んでいるのかお?
        ゝ  ノ
      /   /





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     それを考えることが解決の糸口になるでしょう
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                     やる夫の迷推理

                            解決

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~



289◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:23:30 ID:uWnZsVws0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >220、カーネルはひき逃げ事故にあい崖から落ちて両足を骨折
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >242、はい、十時に私から今度、ゴルフに行かないか、と
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

      ┏━━━───────────────────
         謎 : 地デジカはカーネルの骨折を知らなかった?
         ━━━━──────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



290◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:24:02 ID:uWnZsVws0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫       地デジカは両足を骨折しているカーネルを
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ          ゴルフに誘っていますね






         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    そんなに親しくなかったから知らなかったんじゃねーかお?
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /






     x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
     《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
     ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
      | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
        | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
        | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
       |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
     ||lil| li、           'il |lil||
      |lil | |i`.         / i| | lil|     それなら 「 足を折った 」 って言えばいいのに
     | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |
      |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |     どうして言わなかったのかしらぁ?
     ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |



291◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:27:03 ID:uWnZsVws0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >221、カーネルのメガネには蛍光灯の光が反射しており瞳は見えない
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >223、メガネにチラチラと反射していた天井の蛍光灯の光の点滅
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >234、九時にホールから利根川がやってくるとカーネルの部屋に入り一分足らずで出てきた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

      ┏━━━───────────────────
         謎 : カーネルの部屋の蛍光灯を交換したのは誰?
         ━━━━──────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



292◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:27:22 ID:uWnZsVws0


          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
          ┏━━━───────────────
             ヒラメキ : カーネルは足を骨折していない
            ━━━━───────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |




      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´    利根川とムスカとプロシュートの証言とカメラの映像から
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          九時一分から九時十分までの間、カーネルは自室にいたと考えられます
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         蛍光灯を交換したのはカーネル自身でしょう
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    どうしてそんな嘘をついたのかしらぁ?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´       一人ではつけない嘘をついているということが
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ          事件の鍵です



293◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:27:42 ID:uWnZsVws0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >242、はい、十時に私から今度、ゴルフに行かないか、と
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >242、いいえ、カーネルの声だけでした。 五分ほどで電話を切りましたね
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >219、日中は一時間ごとにつくのが趣味
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━
        >236、防音されている
         ━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

      ┏━━━───────────────────
         謎 : カーネルはどこで地デジカと電話をしていた?
         ━━━━──────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



294◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:27:53 ID:uWnZsVws0



          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
      ┏━━━──────────────────────
         ヒラメキ : カーネルと地デジカは演奏室で電話をしていた
        ━━━━─────────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |




      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      聞こえるはずの寺の鐘の音が聞こえなかったことから
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           カーネルと地デジカは防音されている演奏室で会話をしていた
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-     つまり十時にカーネルは演奏室にいました
       V   /  {  V        `ヽ



295◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:28:05 ID:uWnZsVws0



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|     でもどうやって?
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /      カーネルの足が骨折していないなら
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \           可能な時間があります
        l       \   /-、{   ヽ、



296◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:28:15 ID:uWnZsVws0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >234、同じように九時五分にムスカがカーネルの部屋に入り九時十分に出てくる
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >231、窓から被害者の部屋に出入りする人物を見ていないと証言した
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ┏━━━━━━━━
               >222、九時二十分
                ━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

    ┏━━━───────────────────────
       謎 : 水銀燈たちが来る前に窓から出入りできた時間は?
       ━━━━─────────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



297◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:28:27 ID:uWnZsVws0



          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
     ┏━━━───────────────────────
        ヒラメキ : 九時十分からの十分間に犯人が窓から侵入した
       ━━━━──────────────────────┛
     ┏━━━───────────────────────
        ヒラメキ : 九時十分からの十分間にカーネルが窓から出た
       ━━━━──────────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        水銀燈君たちが来るまでの十分間なら
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         被害者の部屋の窓を見張っている人物は誰もいません
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、



298◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:28:38 ID:uWnZsVws0



        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |    その時に犯人が被害者の部屋に入って殺害したとしても逃げられねーお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      犯人が入ったとは考えにくいけれど…どういうことだお?
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /





      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    窓からは誰も出てこなかったわよぉ?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     犯人が入ったのでなければ
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          次のように考えられます
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



299◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:28:48 ID:uWnZsVws0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >226、リツコは大きく廊下いっぱいまでドアを開いたまま
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >229、部屋の隅にはもう一台車イスがおいてある
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

      ┏━━━──────────────────
         謎 : リツコは開けたドアに隠れて出入りした?
         ━━━━─────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



300◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:28:58 ID:uWnZsVws0



          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
        ┏━━━────────────────────
           ヒラメキ : リツコが被害者を部屋の中に運び入れた
          ━━━━───────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |




      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     必要なヒラメキはすべてそろいました
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、





            iヽ、´`ヽ、
          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!       ━━──────━━
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V            検証開始
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、          ━━──────━━
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l



301◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:29:08 ID:uWnZsVws0



                        ━━──────────━━
                             目の壁の密室
                               解決編
                        ━━──────────━━

                             ┏────┓
                                 調書
                             ┗────┛

  ┌────────────────────────────────────────────┐
  │                                                                │
  │ 問一、被害者が殺害された現場について重要と思われるヒラメキを二つ答えよ                .│
  │                                                                │
  │ 問ニ、犯人が使った凶器について説明するヒラメキを一つ答えよ                         .│
  │                                                                │
  │ 問三、死亡推定時刻の九時半から十時半まで西森の部屋に出入りした者はいなかった         .....│
  │     なのになぜ、西森は部屋の中で死んでいたのか?                            ..│
  │     その理由を示すヒラメキを一つ答えよ                                   .....│
  │                                                                │
  │ 問四、問一から問三に該当するもの以外で被害者に関する重要なヒラメキを二つ答えよ         ....│
  │                                                                │
  │ 問五、犯人は誰か? 次の中から選びなさい                                   .....│
  │     天野水銀燈/ブロリー/パンタローネ/ムスカ/利根川/赤木リツコ/プロシュート/クマー/魅上照    │
  │                                                                │
  └────────────────────────────────────────────┘



302◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:29:19 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/    今回の被害者はサンダースビルの持ち主である
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /          カーネル・サンダース
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \              カーネルの死体は自室で発見されました
        l       \   /-、{   ヽ、






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     被害者は十時から十時半の間は生きていたことが
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /        地デジカと電話をしていたことからわかります
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            また、この電話が被害者が演奏室にいたことを示し
       ',   /   }、 i ` 、           次のヒラメキから被害者が殺害されたのは演奏室だとわかります
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ




      ┏━━━──────────────────
         ヒラメキ : 現場はカーネルの部屋ではなかった
        ━━━━─────────────────┛
      ┏━━━──────────────────────
         ヒラメキ : カーネルと地デジカは演奏室で電話をしていた
        ━━━━─────────────────────┛



303◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:29:29 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        ではいつどのようにして被害者は演奏室に行ったのか
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         それを示すヒラメキは次のものです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、




     ┏━━━───────────────
        ヒラメキ : カーネルは足を骨折していない
       ━━━━───────────────┛
     ┏━━━───────────────────────
        ヒラメキ : 九時十分からの十分間にカーネルが窓から出た
       ━━━━──────────────────────┛




      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´    まずは一つ目、部屋の蛍光灯が交換されており
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃         その間、部屋には被害者しかいませんでした
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         よって蛍光灯を交換したのは被害者
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-      つまり被害者の両足の骨折は嘘だったと考えられます
       V   /  {  V        `ヽ



304◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:29:39 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /         嘘であればカーネル自身が部屋の窓から抜け出し
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          トイレの窓から入って演奏室へ移動することができます
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、





        , ′   {        \
      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      トイレの鍵はあらかじめ開けておき
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            プロシュートの目を盗んで演奏室に入ったのでしょう
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



305◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:29:49 ID:uWnZsVws0



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|     どうしてそんなことをするのよぉ
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|     お金持ちは変わり者だからかしらぁ?
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ






        , ′   {        \
      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     ピアノの調律を狂わせる犯人を捕まえるためです
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃         そのためカーネルは演奏室で待ち伏せをし
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         いたずらの犯人と出会いました
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



306◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:30:00 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /    そこで恐らく逆上した犯人に殺害されたのです
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /            凶器は円筒状のものですから
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /              被害者は演奏室のパイプいすで殺害されたと
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/             考えられるでしょう
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






     x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
     《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
     ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
      | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
        | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
        | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
       |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
     ||lil| li、           'il |lil||
      |lil | |i`.         / i| | lil|
     | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |     でも死体があったのは自分の部屋よぉ
      |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |
     ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |



307◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:30:10 ID:uWnZsVws0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´   それについては被害者を発見した人物が
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃        被害者の部屋に運び入れたのです
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        十時五十分、赤木リツコは被害者の部屋のドアを開け
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         カメラに部屋の中が見えないようにしています
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、



308◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:30:21 ID:uWnZsVws0



   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   l   演奏室で被害者の死体を発見した赤木は自分のクリニックから車イスをもちだし被害者をのせ   |
   ヽ、_________________________________________/

┌────┐三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.│                  │
│ 監視   │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.│     演奏室       │
│ カメラ. │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.│                  │
└────┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.│                  │
    │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三..│                  │
    ├─────  ドア ──────────┐                    │                  │
    │     カーネルの部屋             │                     └─  出入口  ───┘
    │                               │【 被害者の死体 】  ←      ←      通用口
    │                               │                               │
    │                               │                               │
    │                               ├──┬─┬ ドア.──┬ ドア  ─┬─ ドア ──┤
    │                               │ EV. │階│ 女性用 │男性用  │   警備員室 │
    │                               │    │段│ トイレ  │トイレ   │            │

          【 ※ 三三三 … カメラの映る範囲 】            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                             l   カメラの死角に死体をおき   |
                                             ヽ、_____________/



309◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:30:32 ID:uWnZsVws0




   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   l   被害者の部屋のドアを開け、部屋の中に死体を発見して駆け込んだようにふるまうと   |
   ヽ、_____________________________________/


     【 ※  三 … カメラの映る範囲 】

┌────┐                                          │                  │
│ 監視   │三三.|                                       │     演奏室       │
│ カメラ. │三三.|                                            │                  │
└────┘三三.|   ↓      ←      ←                        │                  │
    │        │                                            │                  │
    ├────┘  ドア ──────────┐   ↑               │                  │
    │     カーネルの部屋             │                     └─  出入口  ───┘
    │                               │ 【 被害者の死体 】                 通用口
    │                               │                               │
    │                               │                               │
    │                               ├──┬─┬────────┬─ ドア ───┤
    │                               │ EV. │階│   トイレ        │   警備員室   │
    │                               │    │段│                │              │

                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 l   被害者の死体を部屋の中に運び入れたのです   |
                 ヽ、_____________________/



310◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:30:43 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        カーネルの骨折を偽証していたため
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         演奏室でカーネルが見つかって
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            それが発覚するのを恐れたのでしょう






        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |     赤木のせいでややこしくなったのはわかったとして
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |       犯人は一体誰だお?
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



311◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:30:56 ID:uWnZsVws0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´    被害者が殺害されたのは電話を終えた十時五分から十時半
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃         その間に演奏室に入れた人物は一人しかいません
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         定時の見回りで演奏室に入ることができた人物
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´     犯人は 「 魅上照 」
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /             彼以外は考えられません
     /        !   `  _ ノ



312◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:31:07 ID:uWnZsVws0



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|∥i
               | ̄ ̄│   \|∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               │   \     .∥|
               │     \   .∥|
               │       \ .∥|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ∥|
               | │      │ ∥|
               | ┗───┛ ∥|      ━━───────━━
               |            ∥|            検証終了
               |            ∥|      ━━───────━━
               |            ∥|
               |______∥|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



313◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:31:17 ID:uWnZsVws0



          ___
        /   ヽ、_ \
       /(─ ) (─ ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \     今回のアカシャはおかしくねーかお?
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /      赤木のがカーネルの部屋でみつけたみてーだお
        ゝ  ノ
      /   /






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /         「 カーネルのいる部屋 」 と書かれていますが
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            「 カーネルの部屋 」 ではありません
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-      赤木は演奏室にカーネルがいることを知っていたのでしょう
       V   /  {  V        `ヽ





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        骨折しているという嘘に協力するくらいですから
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         目的をカーネルから聞いていたのでしょう
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            見返りにテナント料の件で猶予をもらったかもしれません



314◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:31:32 ID:uWnZsVws0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´     魅上がカーネルが自室で死んでいることに疑問をもっているのは
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /            犯人だからでしょう
     /        !   `  _ ノ






          ___
        /   ヽ、_ \
       /(● ) (● ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \    アカシャならではわかるってことかお
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /
        ゝ  ノ
      /   /





             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     パイプいすを調べて証拠を見つけて魅上は逃がさねーお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     赤木にカーネルが骨折してねーってゲロさせれば早いお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |        あとはやる夫にまかせるお
    `ー---‐一' ̄



315◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:31:45 ID:uWnZsVws0



          ___
        /   ヽ、_ \
       /(─ ) (─ ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \    古泉、本当にオメーには借りがたまるばっかりだお
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /
        ゝ  ノ
      /   /





     /    / !   ! !    i        '.          |
    /   /\|   l ' 、   !         ,          i
   イ    !rfミ、¦   i/‐-`、___!          '       /
    |  .小 迩^! !  |ナz_ヽ 「`          '.      /
    ! ハ! !   l | | ¦´及于云           ,     /
   ハハ j l ノ l八 l   ̄ ̄ 丶         !    厶
        l K    ヽ{        ヽ   '    !     !  \
      !jハ ヽ    ヽ       ハ  ∧  ¦   '、  `
      !' ハ 、__          ¦  ′'   |、_   ミ、      いいえ、真実を裏付けることができるのは
      ¦ ∧ ` ニ=‐'      |  厂!∧  l// ̄ ̄厂
      | ∧ }  ̄        イ  / ノ´ \|/   /        やる夫さんの手腕があってこそです
      l ′i ` ー-…¬ T  ' ,     // /
       l/ \!      //i\//    / ///



316◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:31:57 ID:uWnZsVws0



         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    オメーはイケメン様だけどやる夫ができることがあれば
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    出血大サービスでやってやってもいいお





             *  _______
      / ̄|  +   /         ヽ   +
      | ::|    /⌒       ⌒   \
      | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
    ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
   | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /         それじゃ、あとはまかせるんだお
   | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
   | ___)  ::|   .>          \
   ヽ__)_/   /                 \



317◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:32:10 ID:uWnZsVws0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



318◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:32:32 ID:uWnZsVws0



     _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく      古泉さん、ありがとうございます
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \     また助けられちゃったわぁ
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´    … 礼は言うな
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /           君を助けることだけが目的じゃないんだ
     /        !   `  _ ノ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /      あなたが撮った写真について聞きたいことがあります
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \           この火傷の男を知っていますか?
        l       \   /-、{   ヽ、



319◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:33:02 ID:uWnZsVws0



     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!   人     この写真にも写ってたのね!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′     て
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |      て     そうなのよぉ、火傷の男が古泉さんを見にきてたわぁ
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |






             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|    お父さんの事件の犯人なのよね
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|    でもどうして古泉さんを見にきたのかしらぁ?
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\



320◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:33:12 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /         自分が殺した男の息子が検事になっていた
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          それも
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、





            iヽ、´`ヽ、
          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!       … 冤罪すら厭わない、そんな強引な検事に
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、         そして過去に自分が犯した犯罪を調べていた
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、    それを知ったらどうする?
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l



321◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:33:25 ID:uWnZsVws0



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、    … 怖がるわぁ
     |     ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     |   . 〈:::::::〉:;i:::}:::〉       だって自分も捕まりそうだもの
      丶__.ハZi::ヘ;:::〈l:::|j
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ






       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i        i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /     … そうですね
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄           自分の身の危険を感じて俺に近づいてきたのでしょう
   /. `ニ=- 、   二



322◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:33:36 ID:uWnZsVws0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /     君が誰かにつけられているのも気のせいじゃない
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/      俺の事件を調べているからです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、         君自身と俺の体に警備をつけるようにしてください、なるべく早く






          -―--{薔}
      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    うん、わかったわぁ
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |






     {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
     {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
   _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
  イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
  ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
   .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
   //    川  .il ヽK' /___ / i、 il
  .//     ハi.l  人} ィ'" ̄``   `ー,
  Ⅵ     i i.l  .ハリ   ,, ,,      /
  illi}    il il  il il        _ _イ     ありがとう、古泉さん
  ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
  人     ヾ≧ '         / /      またね
  ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
  ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_



323◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:33:46 ID:uWnZsVws0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



324◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:33:56 ID:uWnZsVws0



                    /                        ヘ
               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     … だから礼は言うな
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |



325◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:34:09 ID:uWnZsVws0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三 __,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三r‐-.三.,i-ミ-./三三三三ィ'''''、,,,,..,,三三三三三ィ--..、三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三.| .!三`''''゙三三三三../...―-i ..ゝ三三三三`ー-"三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三.| ゙''''ー 、三三三三'┴'"  / . /三三三三三三三三三,..、三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三.| .!`''―′三三三三三三/ . /三三三三三三三_,..-''./三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三.| .l三三三三三三三三/ /三三三三三',^'''"゙._..-'"三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三.!、,,,'三三三三三三'!゙‐'´三三三三三三三`ー'"三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



326◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:34:21 ID:uWnZsVws0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l   i|i ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        っ …
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     l   何だ?   |
                     ヽ、____/

ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │   まだ私は見えるかい?
                    |                    l
                  '          ̄          /    古泉一樹
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|
__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ



327◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:34:34 ID:uWnZsVws0



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      l   君の肉体が死にかけている 残された時間はわずかだ    |
      ヽ、_________________________/

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          l:.:.:.:.:イ:.:.:.:.l:.:.:!:i     、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.! ヽ:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:l:.:.:.:.l.!:.:.l
          |:.:.:.:':.:l:.:.:.:.:l:.:. !  ___  、:.:. \:.:.:.:.:! __ヽ-‐:l:.:.:.:.:.:.!:.:l:.:.:.:l i:.:.l
          |:.:.:':.:._l:.:.:.:.:.l:.:l  ̄  `  、:.:. ヽ:.:.:.!´  ヽ:.:.l:.:.:.:.:.l:.i:.!:.:.:l .|:.:'
          |:.:':.:.' l:.:.:.:.: l  、_______ ,   、.   :. 、____、 ::.li:.:.:.:l:.l:リ:.: l |:'
          |:ハ:{ヾ.l:.:.:.:. l     ̄ ̄´   \ ',:i  ̄ ̄ ',:|:!:.:.:!:.':l:i:.:i . |'
          |'  l:ヽ .l:.:.:.:.l          i ヽ':!       '!:l:.:.!:.' l:.l:.l  {
              !:.:.:`:!:.:.:l!            |        .':.:l:.':ハ|:.:|!
             、:.:.:..!:.lハ         l          /:.:.:|':l   ヽ:!
              ヽ:.:..|!:.:.ヽ         !       /i:.:.:.i:.:!   ヽ
               ヽ:.l.、:.:.:.ト.、    -─ ─-     イ:l:.:./l:.'
                 :! ヽ:.:.:l \     ー-     イ:.:./.l:/ .|'
                  ⅵ|  丶      / |ハ:! '
                  ハl     `  __   ´   !ハ
                  /   l              l  ヽ
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



328◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:34:44 ID:uWnZsVws0



ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
            |         Y         │
             l         `T ^T´        l
              ヽ      └ー'        /   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              丶...     `      /    l   罪を償え すべての罪を   |
               厂: : >ー----‐ イ∧     ヽ、____________/
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ



329◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:34:55 ID:uWnZsVws0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



330◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:35:07 ID:uWnZsVws0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



  i    /    / |  \|/    【 現世 】
  |       /   \/
     /   / ,へ      _--                         (
  \   /   Υ  -─  ̄                          (´~
    ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
  .  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
    /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
  /   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
    *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
    ヾ *    \     ヽ        ヘ
  l   \ △     \     ヽ           ヘ
  |   、     .,へ             ヽ              丶
      t     Υ  \     \       丶
  .|    ヽ    .,ゝ、          \   ゝへ、
  .|     \   l   l   \     \ l   l



331◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:35:20 ID:uWnZsVws0



    二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    .  //     | |          /| |    //    | |          /| |
    .//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
            | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
            | |/          | |          /| |/          | |
            | |            | |        //| |            | |
            | |        _  | | _         | |            | |__
    三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
     \          \     :|  \\蒜蒜\\  \          \     |  \\
    \. \          \  \   \\蒜蒜\\  \          \   \  .\\
     ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
      | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
       ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
     ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄





                     __
                    「I_I_I_I_≧.、
       _            .|I_I_I_I_I_I_〉〉
      ´  \      ____lI_I_I_.I_I//
          r':⌒ヽ /-tr‐-┐┌‐-ヘ//    ,.-,、
      /i/_ゝ::_:ノiY     t_j   i!,   ,.-、lヽ,',','.,.-,、
     '//´ ̄ `Y_ノ,从          ハ、._'_'ノリxハ/',',',',ヽ
     {/ _,へ ゝノノノゝ.       γノノハ  メxxリゝ'_'_'ノ
     i⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒i
     ∨0゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ ∨
      \》 《》 《》  《》  《》  《》  《》  《》 《》 《/
        .` <_____________> ´
            ` ̄ ̄ ̄ ̄`TTT´ ̄ ̄ ̄ ̄´
                     .l i l
                    .|.|.|
                     .l i l
            _____ノ八ゝ._____
            .` ――---====---―― ´



332◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:35:32 ID:uWnZsVws0



          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \
        (●)((●))゚o  |
        (__人__)      |    旅行先どころかバイト先でも事件が起きるなんて
        //'}n      |
.       イ / /./,n     |     お祓いしてもらえだろ jk
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |





                //~   /         \  , __
            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      うるさいわよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ      意地悪言うならお裾分けあげないんだから!
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \



333◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:35:42 ID:uWnZsVws0



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)    ごめん、ごめん
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }     でも本当、お祓いは考えた方がいいぞ
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |





       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)    黒毛和牛のステーキだなんて
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}     ありがとう、友よ
      ヽ     ノ
       /    く





        __     ━┓
      / ~\   ┏┛
    / ノ  (●)\ ・
    | (./)   ⌒)\     もらっといて何だけど、どうしたんだ、これは
    |   (__ノ ̄   \
    \          |
      \       /
         \  ⊂ヽ∩
        /´    (,_ \.
         /       \. \
        ./   /       |. \ソ
      (  y'      .|



334◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:36:02 ID:uWnZsVws0



       /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !     それがね、とっても気前のいい店長さんと
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|      お知り合いになったのよぉ
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}






           / {{l:::::/ノ  i |  ∥| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ丨∥ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′     // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __     // /  l |:l'/|    … お祓いしたら
     ./       // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|    魂とかとも関わらないってことかしらぁ?
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|



335◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:36:13 ID:uWnZsVws0



            / ̄ ̄\
          /  ヽ、_  \
         (●)(● )   |
         (__人__)     |     多分そうだろ jk
         (          |
     .    {          |     悪いものとの縁を断ち切るってこと
         ⊂ ヽ∩     く
          | '、_ \ /  )
          |  |_\  “ ./
          ヽ、 __\_/





     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                  /  ll |
  \| |/:::/   l  |ヘ     \            ィ /| 八|
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/      縁を切る …
    / |         l\\\  |            /
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄



336◆CtSJ6cGtpI2012/12/31(月) 23:36:24 ID:uWnZsVws0



        /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
      /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
     ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /
   : .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ∥ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ
   :. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  | r,-┼- | ∥ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
   / .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | ,,-≠ミ, `ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト
     .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ |           ,,≠ミ、 〈ノ /   i:
   . :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| ,, ,, ,,              ` ` '  イ i:
   / ..:.:.:.:./ \! .::/∨ / .:∧       ′    ,, ,, ,, / / i:.:.i:..
    :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.       大丈夫よぉ
   :.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.::
   ~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |      心配してくれてありがとう
   :.; :. :.;. :.;. > ‐…-く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く
   :.; :. :. ://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\





       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)
     |     (__人__)      そうか、無理にとは言わないけれど
     |     ` ⌒´ノ
     |       nl^l^l     いい寺を調べておくから気が変わったら教えてくれ
     ヽ      |   ノ
      ヽ    ヽ く
      /     ヽ \



                    ━━──────────━━
                          第 8 話 完
                    ━━──────────━━

                     ___________|\
                    [|[||  To Be Continued....!    >
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ご覧頂きありがとうございます。 楽しんで頂ければ幸いです
             よいお年をお過ごしくださいませ
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



古泉はトリックをロジックで見つけます 第7話 ライフリング・マーダー


5◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:19:27 ID:rbIAJjPs0



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  ━━──────────────━━
                    第 7 話  ライフリング・マーダー
                  ━━──────────────━━



.



6◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:19:50 ID:rbIAJjPs0



  【 冥界 】



  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |



7◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:20:04 ID:rbIAJjPs0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V
                ヽj从!ヘ/∨/イ                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                +-‐―‐--+ |                  l   古泉君   |
               /         ヘ                  ヽ、_____/
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │    こっいずっみ君
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V      ……
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |



9◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:20:26 ID:rbIAJjPs0



              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |    何で無視するの?
          ヽ        __           /
            \                /     ルシ村、悲しいなぁ
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     そうそう
                    |                    l
                  '          ̄          /      次のアカシャが決まったよ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ      また天野水銀燈が巻き込まれている事件だ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



10◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:20:41 ID:rbIAJjPs0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫        は? また?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                        ハ   人
                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
   パ             |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
   チ               /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
    l              |    ヽ.__,. ┴─'′      |     それではお越し頂きましょう
           八人      |                    l
   ン      '^ヽ     '          ̄         /
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|
          ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :/    ヽ: : :∨: : : : : : : : :|
            \: : : : : : : : : : : : :/     〉 : : : : : : : : : : :



11◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:20:53 ID:rbIAJjPs0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ,-ー- 、            :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          l  /ハW )          ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::         ヽソ O-Oリ         :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::          ハヽ yヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::           U ===l)           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::           L_l__l            :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::           .∪.∪              :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::     __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





         ノ: : : : : : : : : : : : : : :.,ヘ: : : :.|: : : : : :
   |\   /: : : : : : : : :/|: : : : :ム X:_:_ハ: : : : : :
 ─┘      ̄/: : : ;r―弋ェ,kヘ: /、/ }:/`ト、: : : :
  >      ,: : : : ;!: /     )ヘ.   〃 !: :): : :
  ̄ ̄      l: : : : :.V____ノ  ゝ 、___.レ: : : :
   」V\ .   |ハ: : :レ'    ┌───┐ Uレ1: :./
  .ゝ   \.  ヽ: } し  ├┬┬┬┤   |/ )
   ̄\   \  `!     │││││ U   イ ノ
    〃\.  |\ ゝ.   ││  ─┤    -一'    またまたここかよぉっ!
   /{   \. ! `ー >、│/   │  7´
    !     .y       、ー ―一 7::::::/
   |      /        \:::::::\ /:::::/
   |  \ /           \:::::/::::::/
   |  ./              /:::::::/



12◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:21:05 ID:rbIAJjPs0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::





                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          ~



13◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:21:17 ID:rbIAJjPs0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     志村新八 ( 仮 )
                    |                    l
                  '          ̄          /      本体はメガネ君と皆勤賞の丸ノ内やる夫だ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|






     l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:ハ:.:.:.:./ `l:.:.:.:.lハ:.:.:..ト、:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i .ト
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /
      / ヽ i.                    / ,
     /    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l
  ,, ''     .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l
,, ''        l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l
          .l: . :\   .H     H    /: . : . : .l
          ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l    俺の本体はメガネじゃねえっ!
           ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l
           ヘ: . : . : . \` -----' / ./: . : . : . : . :l     何の用だ、こらっ!
.           ヘ.: . : . : . :\ニニ// ./ . : : . : . : . :l
            ヘ: . : . : . : . : .\ \/: . : . : . : . : .l



14◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:21:31 ID:rbIAJjPs0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;    今や、お馴染みの面子がそろったところで
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    今回の調書はこれだ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',




    ┌───────────────────────────────────┐
    │ 問一、屋敷の屋根には望のハンカチがひっかかっていた              ......│
    │     その理由を説明するヒラメキを一つ答えよ                    ..│
    │                                                    │
    │ 問ニ、被害者は湖上庵の書斎で額を撃たれて死んでいた。               .│
    │     犯人が被害者を “ どこから ” 撃ったのかを示すヒラメキを一つ答えよ    .│
    │                                                    │
    │ 問三、なぜ、犯人は問ニの場所から撃つことができたのか?             .│
    │     その “ 理由 ” を説明するヒラメキを二つ答えよ                 .│
    │                                                    │
    │ 問四、問一の答えに該当する人物は、唯一犯人のみである。             │
    │     犯人の言動の中からその根拠を探り出し、ヒラメキを一つ答えよ        .│
    │                                                    │
    │ 問五、犯人は? 次の中か選びなさい                          .....│
    │     天野水銀燈/狩魔冥/長門有希/前原圭一/竜宮レナ               .│
    │     我妻由乃/石垣筍/山岡                                 │
    └───────────────────────────────────┘



15◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:21:42 ID:rbIAJjPs0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |     アカシャを読む上で次のことに気をつけてくれたまえ
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |
                |                    l     前提一、アカシャには事件がありのままに記されている
           '^ヽ     '          ̄         /             アカシャに記載されていることは事実である
         /   |    ヽ                 /            ただし犯人が嘘をついてる場合がある
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l





             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     前提ニ、動機の大小は問題ではない
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |     前提三、トリックや犯人は超能力や宇宙人など
                    |    (_,∠>‐'′     │          超常的なものが原因ではない
                    |                    l          また、冥界の住人が事件に関与していない
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /     さあ、解いてみよう
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',



16◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:21:59 ID:rbIAJjPs0



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ∥|
               | │      │ ∥|
               | ┗───┛ ∥|      ━━─────────────━━
               |            ∥|         第 7 話  ライフリング・マーダー
               |            ∥|            シナリオ : 麻耶雄嵩
               |            ∥|      ━━─────────────━━
               |______∥|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|∥i
               | ̄ ̄│   \|∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               │   \     .∥|
               │     \   .∥|
               │       \ .∥|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────



17◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:22:12 ID:rbIAJjPs0


                  ,....、    ____
                  /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ
                 / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ
               j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l
               f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl
              j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V
              l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、
              l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽ
               '  / マ=∠∠∠∠ -'"        丶
               '     ハ::::「 -r 、               丶
                }   ハ::::∨  ヽ           ヽ
               /    ヽ:::ヽ  ヽ           \

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ファインダーを覗きながら何度かシャッターを切り水銀燈はため息をもらした
       見事な景色のためである

       ここはとある東北の山道
       狩魔冥の友人である海原圭一を始めとするライフル部の面々が
       こっそりライフルの射撃をするという話を聞き
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       私にも撃たせろ、と冥が強引に同行したのだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       メンバーはライフル部の石垣筍、前原圭一、竜宮レナ、我妻由乃の四人に
       狩魔冥、冥に 「 山の写真を撮りたいでしょう? 撮りたいわよね 」 と
       半ば無理やり参加させられた天野水銀燈
       そして冥の高校時代の後輩だという長門有希の合計七人である
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



18◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:22:23 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      有希は美大に通っており風景画のスケッチのために旅行を計画していたそうだ
      表情にとぼしく話しかけても淡白な返答しか返ってこない有希や
      冥たちは弱みを握る形で来ているため、どこかよそよそしいライフル部の面々に
      水銀燈は胃が痛くなる思いだった

      だが、実際に来て私有地だという山あいの湖に浮かぶ小屋を見ていると
      その幻想的な風景にそんなことはどうでもよくなった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   _,,,...:-‐‐=-..,,,_                     __,,.. - ‐‐ ''''"
     .、           ,r'";; ;;       ;;\,,_          _,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
     ;;;,`';;.、       ,,r'";; ;; ;,,,    ;;; , ;;; ;;;,`';;.、 --‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
     ;;  ;;;,`';;.、   ,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
     ,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;
      ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
     ;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;
     ,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,                             ,,;; ,,;;;, ,,,, ;; ;;
                       - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = -
     - = - = - = - = - = - = - : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :- = - = - = -
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                            : : : : : : : : : : :
                     ~   *  ~~          +    ~~
        :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
            ~~  *            +       ^^^        ~~
      :     :         :     :     :     :     :     :     :
       ヾY゙ メ'''            ;; ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;";; ;ヾ ;ヾ" ;;
       ,ヾ;\;;ii ;iiゞ ,,.i;;";  ';ヾ; ;iiゞ ;ヾ ;ヾ   ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
       〃ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;メ"; ;ヾ; ;  ;   ;ヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ; ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"



20◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:22:41 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         圭一は幻想作家の海原雄山の息子であり、ここに実家がある
         今は親元を離れ都内で一人暮らしし、大学に通っていた

         海原雄山の作品は水銀燈の本好きな友人に言わせると
         「 繊細で自然の美しさが素晴らしく、その奥には愛がある 」 とのことだ

         「 お前の家ってずいぶん小さいな 」
         石垣が圭一を茶化す

         湖に浮かぶ切り妻屋根の建物はこぢんまりとしている
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            , --</::, =ニ、、`ヾ::::≦-‐ァ
           /: .:::,.-、}:::::,、:. ヽ:.. :.、、 ::::∠.,
          ,': .:::/:fミ>彡ヘ::.. ',:.、 ヽ::::...::::/
          |: ::::|:/     ヾ::. ;::. :、',-、::::ゞ
          |:.:::j|l‐- 、  r'´_',:::|ヽ::ト:|^il:::::>
          |:::,イk=ミ    '´ ̄、! ヾ`ぅ|::</
       /\∨li   /        ´ノミ}
      '´:.:.:.:.:.ヾ '、  _`___    / ヾソ
      :.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ヽ ヾ::シ´  |   , '
      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   \ヾ.__ノ /  /
      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|――ァ>、ー_,.イ:::  /
      :.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:「丁'、:::: /



21◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:22:58 ID:rbIAJjPs0


            /    i       i    ヽヽ ゝ 、
            ハ     !        λ      l ! -=∑ー
             .ル      リ  |   } !ヽ\  !i !ト- = ゝ、
            イ       乂 ヽ、  !,斗.ニ.二リレ|  ト、 ̄
          ./ {      ! ,斗-\ノ ィ行心 ゝ, !  ハ
               |       x ´,- 、    V:几:) / |   l
            从     ' ,イん心     ゝ= '  i!   |
              Yノ 人、∑ V込:ソ   ,  、  }i   |
              .ム'  ヽ  ヽ`¨¨´ r    !  / i   ! _ __
                     \ ゝ、   ヽ  __ノ ∠l l   ! Y::::::::ヽ、
                      \  >‐-- = <  ! |  | λ:::::::::ヘ
                   ゝ ヘ 、}    ./ !  !  i::::::::::::::i
                 ___r'´ ヘ ヘ \  ノ  ゝ トー- 、:::::: |
                   ,.:': ::::::V  !  !  `,.::::::::./ \!   乂::::::: :`ヽ
               l: :::::::::::::V !  L____ r=ヘ, {≧≦}、 /ハ:::::/: : :|
                    |: ::::::::::::::|{≧≦}   λ_ _l、   |  Y::::: |::::::::: :ノニニニ=x
                   >: :::::::::::::!/ イ      !::ヽヽ、 ト  ヽ::: !::::::::乂       \
              , '  V.::::::::/  ハ     ノ::!:::ハ ヽ ニヘ ヘ、:::, 'ヽ、  ̄`ヽ、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          水銀燈は石垣は幼なじみである由乃に告白したのだが
          圭一が好き、とふられ、それを根に持っている、と冥から聞いた
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          そのせいか何かと圭一につっかかっている
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          道中、水銀燈と冥と有希は石垣の車に乗せてもらったのだが
          ところどころうっとうしく、わずらわしい性格の石垣と
          見た目と振る舞いが爽やかな圭一では圭一を選ぶだろう、と思った

          現に石垣は 「 車が安いと女まで安くなるのか 」 と愚痴をこぼし
          冥にしたたかに鞭で打たれている
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



22◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:23:15 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 あれはオヤジの仕事場だよ。 もう少ししたら見えてくるよ 」
      やや傾斜のきつい坂をのぼっていくと湖の手前に二階建ての屋敷が見えてきた
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      圭一によると湖の島は高麗島という名があり人口の物だという
      父親が買った時からそうよばれており隣国と関係があるのかはよくわからないそうだ

      島の上に建つ小屋は湖上庵と呼ばれていて
      湖の岸辺にある屋敷が母屋だ
      湖の岸辺から島までは 5、60 メートルといったところである
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      海原は自然のままを好み、ほかのところに手を入れることを許さず
      歩いている道も舗装はされていない
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  / \                   / \
                / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
              /ⅢⅢⅢⅢ\        合        /       \
            / ========= \_________/          \
             | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
             | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
             | |        | |(;;:;;:;;:)ⅢⅢⅢⅢⅢⅢ|              |
          (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
        :::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
        ;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;



23◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:23:31 ID:rbIAJjPs0


            ィ___ノィ_     ∴〓━ ・….
            ::::::::::::::∠ノレ=‐-〃、    ‘ ”` .
            ::::::::::ィ-‐ ´  r‐ 、‘丶.・ .’, 、  .
            :::::∠_   .!” \  `.   `・∵,
            :::::::::/  「、, \  ヽ___`.      、     .,
            :::/,.::ニ=-     \__!`' i!ο° | \∧//
            //..:/ ___        ム    |      /-‐ =-
            :'.:::: //´         イ、_i__, -=, .';. ∠´_
            ::::::::'.:::::二ニニ=-‐  、_ィ }::ィく <. `; .・. <´
            :::::::::::.`ヽ::::::ー―-イィ, ノ/::ゝ,{ ∠  .   ┌‐`
            ::ノ:::::ー-:::\::::::イj、二ィハ!ソ/ヘ //_|/\!⌒⌒ー、
            :::::::::::::::::::::::ヾ、:::::::::::::ノィ /  ム/.:.:.:.:`,| | |   }
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://   ム'.:!:/ヘ| |__|__|__ノ_/
            :::::::::\::::::::::::::::::::::∠ノ      〉レ ≡r、ノ‐-,‐'´
            \ヾ、、::二ニニ=-´      / {ヨ、マアj:ノ、_.イ
            \ ̄`ヽ  、__    _  .<  i |ム'i//ヽ _ノ
            ///7777777∧            八〈H、 ノ /、_,
            ┬-/////////ヽ       ´  \イ___人
             ヽ///////∧ `ヽ. ___      |../.i..|...、...ヽ
               〉////// ∧          /ヽ...,゙.l.....゙..、..}
              ノ//////'/ `ー-‐┬―― '´   Vv⌒7-'´
            . ////////{      \       ヽ /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       歩き慣れない道をよろめくレナを圭一が支える
       レナは嬉しそうに笑い圭一の腕をとった
       レナは小柄で細い

       冥の話によると二人は付き合っているそうだ
       恋人のいない水銀燈としても、その光景にやっかみを感じる

       圭一にからむ石垣とは対照的に由乃はレナとも仲良くしているが
       水銀燈がこっそりと石垣と由乃の様子を盗み見ると
       やはり心中穏やかではないようで複雑そうな表情を浮かべていた
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         ./.: : : : : : : : : :. :.从 |.: : : : : : :. :.|: : : : : }.: : : : : : : : : :.}: : \.:}⌒
        /.:. :.{ : : : : : : : ==孑七: : : : : : :.├====廴_.: : : :. :. :. :.}: : : :≧
       ./:.: : :.{ : : : : : :.:.:从   {: : |: : : : : : l |   从从 : : : : : : 从.: : : :.≧=-
      {/.ヽ.: {.:.:. : : : :,从ィf竓芋ミ{: : : : : : |リ,ィf竓芋ミメ: : : : : :トヽ(⌒: :}
         )人: : : : :.:{ 《 んハ人.: : : : :.{   んハ 》.: : :. :.|⌒i: : : :/
           \: : : :\ヽ弋_ソ  \从从   弋_ソ / : :.:从リヽ }__/
          ー=彡\: : : :\    .:         ー=彡/: : : :l) }-': :ヽ
            ー=彡\(⌒       '             |.: : : :. :.:|,ノ : : } :}
              ⌒| :.      `            |.: : : :. :.:| {:.:/ / :}
                |: :∧               |.: : : :. :.:| ∨:/ :/
                |.: : :.ヽ    ´¨こ¨¨`     イ.: :. :. .:.:| {: :/ :}
                |: : : : : : ト         イ  |.: : : :. :.:| |.:.:{.: :.}
                |: : : : : : |  ` 、     <   |: : : : :.:|ヽ! 人: :ト、__
                |: : : : : : |      孑 }     |.: : : :. :.:|  \/    \
                |: : : : : : |-― ¨    |     |.: : : :. :.:l  /       \



24◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:23:41 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        母屋の重厚な扉をあけると初老の男性が迎えに出てきた
        「 坊っちゃん、お久しぶりです 」
        「 山岡。 元気そうだな、その手は? 」
        「 不注意で折ってしまいまして。 日常生活は何とかなりますが
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         やはり私一人では旦那様のお世話に不備があり、家政婦を雇います 」
        山岡の右手の人差し指と中指には包帯が巻かれていた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 そうか。 年なんだから無理するなよ。 あがってよ 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  '´ ̄ ̄`>、`弋゙廾l/>、
                     /三≧、_ヾ_川/三\
                    〃彡''´       ,`゙ミヽ
                     ///;  - ― ー   ; !\!
                  //| i    ̄  ̄   ! `lヾ|
                  |l/| ,.'   ,.イ  lヽ.  i ノヾ!
                  _!l,イ|  _/ 人. 人 \_ `|i弋!_
                 l´ヾlY彡"/ イ__l丶\ ゙ミゞi/,. ゙l
                 l  _i| !_r,===='厂ド====,、_l |'ノ |
                   \_,!l|、└―r'  ゙┼―┘ィ l_/
                   ,八ハ`i /ヽ_,.イ゙\ l´ノ,八
                 /,.イ ハ /〃/,从ヽヾ㍉/川_Lゝ
                 '"フノ,_LL| i '/⌒\` i |⊥!ナ´
                  ´ ̄  /:レ'ヽ _ ノ`ヾj、
                    /:::::/`><´\:::::\
                    /:::::::::::i ̄´{{__}}` ̄i:::::::::::\
                /::::::::::::::::::`i ̄l´`l ̄i´::::::::::::::::::\



25◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:23:55 ID:rbIAJjPs0


                         ∧
    || ̄ ̄|| ̄ ̄l| || ̄ ̄|| ̄ ̄l|    /⌒:.   || ̄ ̄|| ̄ ̄l| || ̄ ̄|| ̄ ̄l|
    ||    || . ://l| ||    ||. : //l|    〈(┘)〉   ||    || . ://l| ||    ||. : //l|
    ||──||──l| ||――||――l|     ||♀||    ||──||──l| ||――||――l|
    || . ://||    l| || . ://||    l|     [|liil|]    || . ://||    l| || . ://||    l|
    ||__||__l| ||__||__l|             ||__||__l| ||__||__l|


            rェェェ、.      rェェェ、       rェェェ、      rェェェ、          rェェェ、
         __||_||_||____||_||_||____||_||_||____||_||_||______||_||_||_
        /                                                /|
      /rェェェ、       rェェェ、      rェェェ、      rェェェ、      rェェェ、    ./ ,i|
    /_||_||_||____||_||_||_____||_||_||_____||_||_||________||_||_||___/ ノ|_」
   :| .:.  ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_   |,ノ´
    `|_|^゙|___|7`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^'^1_|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      圭一にうながされ居間に入ると長方形のテーブルにイスが並べられている
      食事用なのだろう
      その横には暖炉とさらに正方形のテーブルと座り心地のよさそうなイスあった

      水銀燈がお屋敷だなあ、と興味津々にあちこちを見ていると
      冥に犬じゃないんだから、と鞭の先でこずかれた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



26◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:24:07 ID:rbIAJjPs0


                  x≦ゝ、 l iⅦミxミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
              / ,イil州シ ̄   Ⅶ寺;\        `゙''マ三三三
                /例洲/      Ⅵ ヾx_\        }三三二
                  ! '/洲,'  ,..、    ヾ/   _,.、、_    }三二二
               併il,'_,....、  ` 'ー‐ '´   x圭圭圭≧x イ三二二
               ′/圭圭ミx_   { ,′_,ィ圭彡''゙´ _ ̄ `i三三二
                  {~__`゙等:=- `等;ィrt;ァ'' " ̄,ノ    }三三三
                   ‘, ヘ‘'″.ノ,r   ::::::_`¨¨_´,     }三三三
                  /  _ ̄, /      `        }三三三
                    {    ̄,r′       ヽ、         }三三7/
                   ‘,   _λ     ___ノ ` ‐-    〈三三{ 5
                     |  i  ゝ-‐ ´       __   ',   }三三!/く
                    l  l  ,. ニ = -─ ¨ ´ _ヽ. ‘,ヽ ,j三三
                    l  l  }-───… ''' "´ ノ  i   `゙ミ ___,/
                   l   l          _,.  ''´   !       :::
                       ',.    ̄、¨¨  ̄               :::
                  ヽ、      ̄                   :/
                  /,'>.、 _      _,.  -‐       / ,
                 _/x./ハl:::::::::: ̄ (¨ ̄           / /×
        ____,.ィ´××/ i  l::::::::::::::::::`ー        / /××
  _,.. -ェ‐ヌ×××××××/×!  l:::::::::::            / /×××

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 これは、珍しい。 ようこそ、我が家へ 」
      太い声に振り返ると体格のいい男性が居間の入口に立っていた
      「 圭一が友人をつれてくるとは初めてだな 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 オヤジ。 しばらく厄介になるよ 」
      海原はじろりと一同を見回す
      レナがおずおずとあいさつをすると海原は鼻をならす
      「 圭一、女は信用するな 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      レナは言葉を失い青い顔で立ち尽くす
      「 私はこれから仕事がありますから 」
      海原は豪快に笑うと部屋を出て行った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  __,,.. - ‐ - 、,,_
                イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
              ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
             イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Ⅵ
             .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ
            彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
           イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i
             彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
            彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l
            イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l   うわぁっはっはっはっはっ!
             川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
             川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
      - ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
            .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
            .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ



27◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:24:18 ID:rbIAJjPs0


                 !         l トヾ'´⌒ヾ  !     |     ヽ,
                 !         | !      |  !     |        ,
                !          | !      '  ,′   ,′     l
         ! !    ',          | |     ′/    /   /    ! !
          ト  ',    、        | |    / /     /    ′   | |
   ',      │\\    iヽ,.      |ヽ! 、_/__/_  /    ′    ハヽ
   \..-―|==ヾ== l=ノ、     |  ゝ_/_/_/  `,イ    /   !   ′\
    ヽ\,.=! ===ゞ,   ', ヽ.    | ィ´_l/t ハ / /    /   | /
      イ'\ハ` --'フ \ \ \  ! ` ―/ イ /    イ   , レ′
       \ヽ!` ̄´     ' 、 \ ヽl        j/   /'   / /
         \         ` ー ゝ        イ  ..イ ,.′ /j/
      \   \               ,     //   レ /
    ヽ  \   \           l::    /    /イ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 大丈夫? 」
       由乃がレナの背中をさするとレナは青い顔のまま小さくうなずいた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 気にしなくていいよ、いつもあんな調子だから
        レナのことは俺が守る 」
       圭一の言葉にレナは少し笑った
       「 そうはいっても陸に戻って来るたびにあんなこと言われたらたまらないよ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       由乃は大きくため息をついた
       「 あいつは誰にだって怒鳴り散らさないと気がすまない
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        そうやって母さんも追い出したんだから。 人間としては最低さ 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 坊っちゃん、旦那様は素晴らしい方です 」
       山岡にたしなめられ圭一は黙り込んだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



28◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:24:29 ID:rbIAJjPs0


               x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
               《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
               ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
                | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
                  | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
                  | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
                 |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
               ||lil| li、           'il |lil||
                |lil | |i`.         / i| | lil|
               | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |
                |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |
               ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 これから仕事って湖上庵にいったのかしらぁ? やっぱりボート? 」
      「 ああ、手漕ぎの小さな奴でね。 ケチだからモーターボートを使わないんだ 」
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 坊っちゃん、旦那様は自然そのままを大事にされているのです
        湖上庵には発電機を置いて周りの景観を壊さないようにしていますし 」
      圭一はわかった、というように手をふってみせる
      「 部屋に行こう。 こっち 」
      圭一について、一行はぞろぞろと居間を出た
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



29◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:24:41 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       水銀燈たちが泊まる部屋は二階だ
       部屋数の都合で水銀燈は冥と同室で窓側の部屋をあてがわれ
       ライフル部では唯一山側の部屋になった石垣が不満をもらしたが
       冥が鞭をかまえると慌てて部屋の中に逃げ込んだ

       部屋に入ると冥はベッドに横たわる
       床の布団が私ね、と水銀燈は体で感じとった

       窓を開けると湖の上に湖上庵が見える
       「 圭一の母親は男と逃げたそうよ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       冥がぽつりと呟いた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   屋敷 二階
                       湖側
    ┌────┬────┬────┬────┬───┬────┐
    │ 水銀燈 │ 有希   │ レナ   .│ 圭一   │ 階段 │ 山岡   │
    │ 冥     │        │ 由乃   │        │      │        │
    ├────┴────┴────┴────┘      └────┘
    │
    ├────┬────┬────┬────┐      ┌────┐
    │        │        │        │  石垣  │      │ 空部屋 │
    └────┴────┴────┴────┴───┴────┘

                       山側



30◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:25:02 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 相手は使用人の男だったそうよ
        だから圭一は父親も母親も嫌っている
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        見事な景色で心が洗われるようだけど
        いつも見ている人間には効果がなかったのね 」
       「 だから山岡さんしかいないのね 」
       「 二人ならなんとかなるんじゃないかしら 」

       遠くの方で雷の音が聞こえる
       「 雨が降りそうね。 水銀燈、窓はしっかり閉めなさい 」
       水銀燈は何枚か写真を撮り窓をしめた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   _
                  -〈{匀}-
                /..:::  -―‐-  \
              //.:/          \
               |_|::|   、    ト | l
              {ヒ{}コ}\  |\   | | | |
               |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
              | .ト \|   |    |,, {:lノ
              | .f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
               `ー'   ̄ ̄ ̄   `ー'



31◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:25:16 ID:rbIAJjPs0


       、:‐'             _.,,,;..__,".゛ ............;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...`゙゙ '''''
         ._,,,.. i..-            ".┐...../ ;;;;;;;;;.... -ー.-==..i..;.‐‐-....l¬''''' .-―.
       ‘,゙v='´     ...、J-彡-ー'.....;;;;;;;;;;;;  ;:、;; :!;;;;/;..,ノ';.   ;;;;、;;.............'''-
       '"゛ . _..-...゙´. ‐'~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        !"  .゛  . /    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`...-、
       .,./ ´;;;;;;:;:ー...;;;;;;;;                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;’
       ;;;;,,. シ";;;;;;;;;;;;;.,..- 、              、   、    ... "'\.   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
       ヾ,i".;;;;;;;;;;;;; ;;>''''''ーニニ`-“'  / ,. , i .` ヽ  ゝ ...l    . ゝ ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
       ..---―;;;;./ ,.;;;;;;;;;;;;;;;;;.....;:   ./ .,《 .l .,! .j  : '、  .l .′  ;;;;;;;'、 ゙ゝ-'゙'-、iィ==ニ∴
       ,,,_._./ ´- 、.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  .." .,i/ .i゙ .′";;;;.ゝ .l;;;;;;ヽ l ;:.;;;;;;;;;;;.\,,, / .;;;;;;;;;;;;;;;
          .''-、.;;;゙'-ミヽ........ -‐'フ’  l/ !;:;|  |:;;;;;; :、 l.;;;;;.ヽ ヽ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙
            `''ー、.,,゙゙''―-'''";;;./ . ,i}゙ .|;:;!  |;;;;;;;;; .l ヽ;;;;..\ `ー. 、;;;;;;_,、.. -ー'"
                 ´゙'''-- ./  / ...l .|;;|  l;;;;;;;;;;;. ゙,  l:;:,_iii、\,  ゝ 、
       .. ''=ッr ...      ./ /,,_,ニト レ゙  l;;;;;;;;;;;;;; .l ..l.;:;. ..._.`''、. `''-、''''';;";'";″
        ...;;;´゙'″;;;;;~''ー.. ./ /.____,゙;;'l゙ "  /.i_---ー.゙  l`゙.='゙´.‐ー_\   .l:;:;;._,;.‐
       .´  .- ..,,..,;:;;.,.. --゙  ./ ;;;;;;;;;;;;;;.!   ./ ニ........ --.|  . ! '?¬;';"´.;;;;; !  .l゙‐''
       .`~_`゙゙゙゙゙゙゙ /     ,i";.,,,,,,,,,, /   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |,;;;___,,,.. ―' !   .l
       _.   ´゛/      l..~"..丶.../    .ヽ....;;;;;_,,,,.. !   .|  _,,,,,......! .、 .\丶
       ;;;;;;´;"゙ /    .,i  /.i=rx 、,,,/     ゙'/"'''''".... 、   .l .´゙;;;;;;;;;;;;;;;;. !  ゙li、 .\.
       ;;;;;;;;;;. /  ...l / |  l.;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;;;;;;; |   l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..l  . l\
       ;;;;;;;;./  .,/. l.;; | .l゙;;;;;;;;;;;;;|,   .|     .ヽ;;;;;;;;; .l,   .l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  .l ;..ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        午後六時
        居間で夕食をとっていると稲光が走った
        水銀燈は思わずスプーンを取り落とし轟音にそなえて耳をふさいだが
        しばらく待っても何も聞こえこなかった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 大丈夫だよ。 この建物は防音がしっかりしているから
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          やりすぎなくらいで隣りの部屋の音も全然聞こえないよ 」
        「 大きな音が苦手なんですね。 わんちゃんみたい 」
        圭一とレナがくすくすと笑う

        水銀燈が顔を赤らめながら窓の外を見ると
        なるほど確かに大きな雨粒が窓を叩いているが何の音もしない
        外は大雨だ。明日には晴れるらしい

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



32◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:25:28 ID:rbIAJjPs0


  ィ-====ニニニニニニニニニニ====ー、
  .,'                 ',
  .,'     KARAKUCHI     ',
  ,'  ___________  ',  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 .|  //―――――――――ヾ.  |    午後八時
 .| //    BREWERLES .    || |    夕飯がおわり石垣が持ち込んだ麻雀セットで
 .| || ASAHI  ニニニ  LIMITEO || |    石垣、圭一、由乃、冥の四人が暖炉の前のテーブルで麻雀をはじめた
 .| ||    .―二二二二―     || |    ルールを知らないというレナは圭一の後ろで勝負を見守り
 .| ||    ,, ¨ D R Y¨ ,,  ., .|| |    有希は四人のスケッチをしている
 .| ||   / |  _   ,,イ"| ,イ,,|.|| |    水銀燈は勝負よりは缶ビールを次々にあけていく冥の飲みっぷりを見守った
 .| || //.| |/-i,ノ  /| | |/|.レ| || |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 .| || /'- | |ヽ ヽ イ'| |.| l'l .|| | || |
 .| || レ"|/イl_ン/(_ソ|/|/l/l/..|| |
 .| ||.muhounaakuwomukaeuti  || |
 .|_||.kyouhuno./ー||― yamiwo...|| |
 .|_||butiyaburu二ll二 yoakeno || |
 .|_||keiji.dekabreak..airatekkan...|| |
 .|_||    スーパードライ    || |
 .|_ヾ、     生ビール     / .|
 .|_  ===================''  .|
 .|_       350ml       ,|
  \'''''''''――------――― フ
    `'―--------------―'´

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 くっ … どうして勝てないの 」
      勝敗は冥の負けが続いている
      足元に転がる空き缶の数からそれは無理もないと思えた

      時計の針が十時を指し示した頃にレナがそろそろ寝ます、と
      最初に風呂へと入り四十分ほどして戻ってきた

      レナがもどってくるとまずは勝負に加わっていない水銀燈が入浴した
      りっぱな檜風呂でのんびりしたい気持ちもあったが十五分ほどで
      水銀燈があがると有希が入った。 有希も二十分ほどでもどってくる
      有希の次には由乃

      由乃の穴は有希が埋めているのを
      ちらりと見て水銀燈は先に部屋に戻り床の布団で眠りにおちた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



33◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:25:49 ID:rbIAJjPs0


  i    /    / |  \|/
  |       /   \/
     /   / ,へ      _--                         (
  \   /   Υ  -─  ̄                          (´~
    ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
  .  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
    /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
  /   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
    *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
    ヾ *    \     ヽ        ヘ
  l   \ △     \     ヽ           ヘ
  |   、     .,へ             ヽ              丶
      t     Υ  \     \       丶
  .|    ヽ    .,ゝ、          \   ゝへ、
  .|     \   l   l   \     \ l   l

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     翌日。 午前十時
     水銀燈は目を覚ますと窓を開けた
     昨日の雨が嘘のように空は澄み渡っている
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     窓をあけると遠くの方からライフルを撃っている音が聞こえてきた
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     「 あいつら、私をおいていったわね 」
     水銀燈がおそるおそる振り返ると冥が仁王立ちをしていた

     「 おはようございます … 先輩がよく寝ているから気を使ったんじゃないかしらぁ 」
     「 見てなさい、戻ってきたら鞭よ、鞭! 」
     冥は悔しそうに歯ぎしりをし、どすどすと足音を立てて居間におりていく
     その後を水銀燈もあわててついて行った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



34◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:26:06 ID:rbIAJjPs0


          / : イ / : /: : /:i: : : /.|:|! : : | 、: : : : :. :. :.i : : : : :i
           / / / ': : :': : :.i/|_/ |ハ: : :.|  ヽ _iL: : |:. :.:i: : :.
         '.:/ ':.:|: : :|!:匕|「| :/ `{  、:.ハ ´ \{ヽ` |:. :.:|:.:.:i:..
            |/  |: :|: : :|l: : | xテ笊ミ   ヽ乂ィ笊伝ミy:ハ: :l: : ト、:..
            {'   |: :|: : 八: :|《 {うf:j::}      r':f:j:::} 》': : : :.!: :.l `\
              |: ハ: i:.小 :. 乂:::ソ       乂:::ソ ハ /: /):.:.|
              |:' 从:.:|: ヾ:.        '        ムイ:.:/イ∧乂
              八! ヾ : iハ        _      : : : イ ノ′
                   ∨: : ヽ          イ: :/}'
                   ハ: : 从:>      .< /: :i
                  人: :.| ヾ小 ≧≦ 小/: ヘ{
                      >乂:. :r'       ノイ \
                      / : : : : :| __   /:. :.: :.:\
                ...イ:. :. :. :. :. :|´__ `:/:.: :.: :.: :. :.\

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      居間には有希がおりコーヒーを飲んでいる

      「 ライフル部はとっくに出かけた 」
      「 有希、どうして私を起こさなかったの? 」
      「 自分の身が大事。 私はこれからスケッチに行く 」
      「 こうなったら冷蔵庫のものを食べてしまいましょう。 帰ってきても空腹で困ればいいわ 」

      水銀燈が冥をなだめていると山岡が困ったように居間に入ってきた
      「 山岡さん、おはようございます。 どうしたのかしらぁ? 」
      「 旦那様と連絡がとれないのです。 電話があるのですがお出にならず …
       お休みの時は電源ごと切られるのでならないのですがコールはなっており
       ですから余計に心配で … 」

      「 島にはボートか何かで行くのかしら? 」
      「 はい、予備のボートが小屋にあるのですが、この指では … 」
      「 水銀燈、準備なさい。 島に行ってみましょう 」
      「 私!? か弱い乙女に一人じゃ無理よぉ 」
      「 ありがとうございます 」
      冥の申し出を期待していたのか山岡はほっとした顔をして深々と頭をさげた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



35◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:26:19 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       外にあるボート小屋には手こぎボートが一艘だけあった
       昨夜の雨で湖が増水したため桟橋や岸には水草がへばりついている
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       小屋の前には小降りの丸太をならべたコロがあり
       水銀燈と冥はコロを使い小屋からボートをひっぱりだし水辺へ浮かべた
       「 この様子なら島も水没しているのかしら? 」
       冥の言葉に山岡の顔が青ざめる

       ボートには冥と水銀燈、山岡、そして作業を見守っていた有希が乗り込んだ
       「 … 有希、あなたスケッチは? 」
       「 こちらの方がユニーク 」
       慣れないボートを水銀燈と冥でどうにか漕ぎ湖上庵へとついた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     〳〵                                       /ヽ
     \──~~'''''ー‐=、,,,_                      _,,,、=‐ー'''''~~: :/
      .ヽ:────────~~''''''''-----------ー''''''''~~~~ ̄────: : : /
       .\─────────────────────── : : /
         `'-、─────────────────────: : /
           `''ー─────────────────:: : : -‐'″
     ~~~~'~-~..、、、,,,......,,.........,,....................,,,,,,....,,......,,,,........、~'~-~~~~



36◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:26:31 ID:rbIAJjPs0


                     ________
                    〳〵__ヽ_ヽ_ヽ_ヽ_\
                  /__ノ__\ヽ_ヽ__.,;; - '''__"\
                 /_ノ__ノ__ノ \._ヽ│\ ヽ__ヽ \
               /__ノ__ノ__ノ__ノ__\ヽ\. \,; -'' '"|
             /___ノ__ノ__ノ__ノ_ノ_ノ_\__.\.|._______.|
              \ ___ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ\_ _ヽ_ヽ_ヽ_\
     .            |\__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ_ノ\,ヽ ヽ ヽ ヽ\
              |  \ __ノ__ノ___ノ__ノ__ノ___/ ̄ ̄" | ̄
              |   \ __ノ__ノ___ノ__ノ_/      |
              |     \ __ノ__ノ___ /  /.|    |
              |      \__ノ__/   /  |    |
              |        \/   | .::  |    |
              |         |    |   /     |
              |  |\       .|    | /       |
              |  |  ヽ      .|           |
               |\| 。|      |            |
                 \..:|      |            |
                    ゝ      .|             |
                   \    .|         _- ''"|
                     \  .|     ..-''"  |. .|
                      \.| _ ,- ''"
                       | |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       島には芝生が生えそろっており水にさらわれたあとはない
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       湖上庵は島の上に高床式で建っており浸水対策だと思われた
       山岡が入口をノックして声をかけたが返事はなかった

       「 あれ 」
       湖上庵の周囲をぐるりと見回していた有希が二階の窓を指差す
       二階の窓には丸い小さな穴、銃で撃たれたあとがあった
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



37◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:26:47 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 旦那様っ … 」
       山岡が入口に向かって駆け出す
       冥と水銀燈も協力し山岡と三人で何度かドアに体当たりをするとドアが壊れた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ドアにかかっていた太いカンヌキが床に転がる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 私が見てきます。 皆さんはここでお待ちください 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       山岡が二階に駆け上がり、しばらくして悲鳴が聞こえてきた
       顔を見合わせ三人も二階に駆け上がった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



38◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:26:59 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      書斎であるその部屋には窓の前に机とイスがあり
      机の上のスタンドが点いていた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      窓には青いカーテンがしまっておりガラスと同じ穴があいている
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      イスには首をのけぞらせた海原が座っていた
      額には小さな穴が空いていて絶命していることは確かだ
      窓の穴の角度から海原は上の方から撃たれたことを示している

      山岡はしらばく呆然していたが部屋の隅の電話の受話器をとりあげると警察にかけた

      「 水銀燈、写真を撮りなさい 」
      「 へ? え? はい 」
      冥に言われるまま水銀燈はシャッターを切った
      有希もスケッチをはじめる
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             【湖上庵 二階】              【湖上庵 一階】

              ※ ↑ 屋敷

            ┌── 窓 ──┐             ┌──────┐
             |            |            |        |   |
             |    寝      |            | 発電機  | ト |
             |    室      |            |        | イ |
             |            |            |         | レ |
            ├─── ドア ┤           ├────┴─┤
            │ 階段 |     │           │ 階段 |     │
            │|||||||||||.      │           │|||||||||||.      │
            ├─── ドア ┤           ├───      ┤
            │    書      |            │            |
            │    斎      |            │    居      |
            │            |            │    間      |
            │  【死体 】   |            │            |
            └── 窓 ──┘            └─  出入口  ┘

              ※ ↓ 対岸



39◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:27:14 ID:rbIAJjPs0


                  ========================i'ーi''iii
                  ||        /  |||      /| | |||
                  ||          /|||    /  | | |||
                  ||        /  |||   / / | | ||.|
                  ||            |||. / /  | . | || |
                  ||            |||  /     .| .| || |
                  ||            |||      ,l ||| |
                  ||______|||____|  ||||
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       山岡が受話器を置く
       「 昨日の雨で土砂崩れがおき、すぐには来られないそうです 」
       「 そう 」
       冥がカーテンをあけると対岸の岸が崩れているのが見えた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       窓の鍵はかかっている
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       机の上の原稿用紙には「 奇蹟 」 とだけ書かれており
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       足元のクズカゴには丸めた原稿用紙がたくさん入っていた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



40◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:27:27 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 仕事につまっていたのかしら? 」
       「 いいえ、もうほとんど終わりだとおっしゃっていました
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        清書はいつも私がしております 」
       「 凶器はスモールボアライフル、競技用のライフル
        まあ、圭一たちライフル部の全員がもっているものね
        あれは射程距離が 5、60 メートルよ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        100メールはありそうな対岸からじゃ無理でしょうね
        隣りの部屋を見てみましょう 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     r―--〈 ̄i- ̄r¨`-r/`- ..ゝ__
     i|   ヘ¨ヽ ┘{ , - ...._    ¨¨¨ ‐ - - ..... _            ,、
    /ヽ   i   ヘ¨/l._   77      ┌┐        ̄ ¨ ‐ - - .....ノ-ヽ、__
   /   ヽ-ィ' `ー)-、 〈 ,,、、¨‐' レィ¨ ‐ - ... ヘ ヘ                  `¨¨, '::::ヽ.
  /, -―― ' ´ i`彡  `<//.lヽ_//  , ' ´¨ ー¨-l i- 、 ...                /::} } li
 f      , -'`     ヾ、_iヽ、{  ヘ      〉_〉` '‐¨-ニ-_ ..          l:::ノ i il
 ヽ--- ' ´          `'`:ヘー,-ゝ-... _  {. f       ¨ ‐ ¨.. ‐ - .....   ヘ _ノ .,リ
                     '''¨ ̄  ¨ ゝ_{           ¨ ‐ ,- 、 ¨ ‐-`=-''
                              ¨ ‐ .. _        /  .i
                                  ¨ - _    .i  ・/
                                      ¨ - _ヽ ノ
                                          `´



41◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:27:46 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 窓には鍵がかかっているし弾痕もないわ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         こっちで殺されて向こうの部屋に運び込まれたと思ったのだけれど 」
        「 殺されて、ですか? 」
        言葉をつまらせる山岡に冥は肩をすくめる
        「 そう考えるのが普通でしょう? 屋敷に戻りましょうか 」
        四人はボートになる前に湖上庵のまわりをぐるりと回ったが
        芝生には足場や梯子をおいた跡や草が折れた跡もなかった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        遠くでライフルの音が聞こえている
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        対岸
      __________________________






                       ,. -─-  、
                       /        \    ※湖上庵二階略図
                     /           `、     ┌────────┐
               .      l   【 湖上庵 】   l      │ 湖上庵の書斎   │
               .      l            l       .│────────│
               .       、           /       │ 湖上庵の寝室   │
               .       \       /       .└────────┘
               .        ` ー-   -‐´




      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         屋敷



42◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:28:00 ID:rbIAJjPs0


                         ∧
    || ̄ ̄|| ̄ ̄l| || ̄ ̄|| ̄ ̄l|    /⌒:.   || ̄ ̄|| ̄ ̄l| || ̄ ̄|| ̄ ̄l|
    ||    || . ://l| ||    ||. : //l|    〈(┘)〉   ||    || . ://l| ||    ||. : //l|
    ||──||──l| ||――||――l|     ||♀||    ||──||──l| ||――||――l|
    || . ://||    l| || . ://||    l|     [|liil|]    || . ://||    l| || . ://||    l|
    ||__||__l| ||__||__l|             ||__||__l| ||__||__l|


            rェェェ、.      rェェェ、       rェェェ、      rェェェ、          rェェェ、
         __||_||_||____||_||_||____||_||_||____||_||_||______||_||_||_
        /                                                /|
      /rェェェ、       rェェェ、      rェェェ、      rェェェ、      rェェェ、    ./ ,i|
    /_||_||_||____||_||_||_____||_||_||_____||_||_||________||_||_||___/ ノ|_」
   :| .:.  ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_   |,ノ´
    `|_|^゙|___|7`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^'^1_|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      屋敷の居間では沈黙が続いていた
      水銀燈たちが屋敷にもどった後しばらくしてライフル部の面々も帰ってきたのだ
      山岡から話を聞いた圭一が山岡と湖上庵に向かい
      ほかのメンバーは居間で待つしかなかった

      戻ってきた圭一は部屋にこもっており山岡も休んでいる
      よろめく山岡を部屋まで支えた水銀燈と冥は
      冥がカーテンを開けっ放しにしてきたせいで
      海原には日光があたっていたのを見て圭一が慌てて閉めたそうで
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      坊っちゃんは旦那様をお気づかいになられたのです、と
      嬉しそうに、けれどどこか寂しそうに語ったのを聞いた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



43◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:28:11 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      夕飯時
      どうしても空腹にはなるもので由乃とレナにより夕飯がつくられた
      水銀燈と冥と有希も台所で手伝ってはいたものの
      途中で由乃とレナからやんわりと、けれどはっきり退出をうながされ
      手伝いはテーブルの片づけや食器の用意にとどめておくことにした

      いくらか落ち着きをとりもどした圭一も同席し
      少しではあるが食事に手をつけた
      山岡は食事をする気になれず部屋からでてこない
      水銀燈には由乃が何かとレナを励まし
      ほとんどレナがつくったのだとレナを立てているのが印象的だった
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

          /; : : : : : : : : : : : ::i: : : : : :}ヾ : : : : : : :ヽ: : : : ::',: : : : :',
      ー=彡':/: : : :/: : : : :ヽ: : :{: : : : :-i‐=ミx: : : : : : : : : : : i: : : \i
         /: : : :/ i: : : : : ハ: : : : : : : |   \:}: :j:.:i: :ハ: : ::}: : :ヾ:.:\
          { : : : {: :{: :i:x===-';:ヾ: : : : :{  ,ィ…|: ハjv' }: : j: : {: : ミ⌒
         V::i: : : : : :{: :|: :l j:/ \ : ; 〃 んj/ハ j》 jハ 人: :ヾミ辷=-'
           ヾ{: : : : : :iⅥハ{¨宍ヾ  ヾ:{   弋z:ツ ./   /イ:{:\:{7Y⌒ヽ
     .     '; : : ::\{ {{ ん::::ハ        `¨´      |:| i: : |i才
            : : \:ヽ. 弋z:ツ               / |:| l: : |::iハ
     .      ヾ: : iヾミ=- `¨    ,:{         、 /i:|: : : |:i|::|',
             \{ノ |:小.  __   `   ,.       / {:ツ|: : : |:l|::|: :、
                |: |人/ )  ` ¨´      〃 |__ |: : : |:l|::|: : \
                _j> ´ /、        ,..::    |:::::|: : : :V: |: :ヽ: :\
            ,.: ´ …=<: : : ir≫-  __,..イ:::    |:::∧: : : :∨ ̄¨ ーァ=x
           ,イ     ⌒\  }:: :|ゞ:ノ:::::::::::::::        ∨ ∧: : :i:l     /::/:::::.、
         / ,.:   -=¬ ヽ_j:: :|  >=:::::         /   ∧: :l l.    /::/:::::::::i\
        /       ,.ィ¬=.、 V:: :|     >- ..__  /    Ⅵ:!   /::/::::::::::::l:ヽ:\
      /      /\   } i:: ::|rー――=ミx    `Y′   /|:|:l ハ/::/::::::::::::: |: i \:\



44◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:28:24 ID:rbIAJjPs0


                       (
                     `.
                     、 `ヽ.  `ヽ
                     ノ    ,!  ノ
                   ,r   '´ _   '  _,
                  !     r'´   r‐'
                  , , -─==i==i=‐- .._
                //   ,_.......i............___ ヽヽ
                トヽ.-''´:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::::::.ソノl
                 l `` ー====-―´´ / ‐- 、
                |              ゝ!─、 l
                  !              ノ、_j j
                ',             ゝ_ノノ
                 ゝ、          /
                  ` ` ̄ ̄ ̄ ̄ ´

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      夕飯がすみ食器をさげコーヒーを飲んでいると
      ぽつりと圭一がつぶやいた
      「 どうやってオヤジは撃たれたんだろう 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 それはどういう意味だ? 」
      石垣が聞きかえす
      「 オヤジが撃たれたのは二階の書斎だ。 窓の外からどうやって撃つんだよ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      話を聞いたライフル部の面々が銃を調べたところ
      撃つのに使われたのは圭一の銃であることがわかっている
      誰が撃ったのかはわからず硝煙反応も朝の射撃で
      全員についてしまっていた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



45◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:28:43 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      海原が撃たれたと思われる時間は全員が交代で入浴しており
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      その時間はだいたい十五分ほどだったと言う
      どの部屋にも鍵はついておらず出入りは自由にできる

      山岡は夕飯の片づけが終わると就寝したそうだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      麻雀は午前四時まで続いており、その後は皆、それぞれの部屋で眠ったという
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      「 それは … ヘリコプターからとか? この建物って音が聞こえないだろう? 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 湖上庵は防音されてない。 自然の音を聞きたいとかで 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 でもあの大雨ならわからないだろう? 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           ,,, :::=ニ;;;;;;;;>フ_/
         ,;;彡,,='''メ;;;;;;;:,、l::l ;:::: ::::
           ,/メ,;;;:'u ''l;: .;/i..l::
           〆' ,.!' ., }; /::;i i::
             ,ノ .、 `ー/;/::::レ ':
        , -‐: ''′ ,o';';、i::メl::,:::::i::;
        ヽ    /。;;;メ'l::;' l:l:::,、:::l:
        .冫   `ヽ  .l/ !'i;' i::::}、
        ヽ、        ' .l;::;!::;!
           ソ       /l;/
         、‐ '  u  u    ,,.ヘ
          l     ___,,,,イ    ヽ、
          `ー─''''ヽ/ /     ,,ゞ''::ヽ
               ヽ '_,,.--'''~:::::::::::::::: ゝ-
                '::::::::::::::::::::::::::::::::::::



46◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:28:55 ID:rbIAJjPs0


                     _,. -- 、
                   f''"~ ヽ、   ヽ
                   l、ヾ、、__ ヽ  }
                  ノiュ  ,z,.`iィi  ,!
            n      ,.''i '.,_  ノt' /' ,,..._
            i.|    / ,..ヽ___/イjレ'´   ヽ
         イ1T,l    ,' t,.ィ..,,____,.>i      |
         Y-‐ ,i    i    ヽイ´   |..,,    !
          ! ,リ、   ゝ,  /ヽ~i    ! ヽ ,..ノ
          `i-ヲ \   | `i.Lヽ_,. '"~|  /  ゙、
          |/    ` ー-'、 ,iト、 ',   ',,/     ヽ
          /_f~i_f~i_,.     /   `i  ./       ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 考えられる方法としてはボートの上に足場を組んだ、ということね 」
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        冥も話に加わる
        「 ボートに? それなら陸に足場を建てた方がいいんじゃないかしら 」
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        冥の言葉に由乃が首をかしげる
        「 島には梯子はおろか足場を組んだ跡がなかったわ 」
        「 いっそのこと二階建ての船とか 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        石垣に冥の鞭が炸裂する
        「 どこに隠すのよ 」
        「 島は一つしかないのかな? もう一つ途中にあったりしないかな? 」
        レナの言葉に水銀燈は首を横に振る
        「 対岸まで何もなかったわよぉ 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



47◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:29:07 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 屋根にぶらさがって撃ったんだ! それなら銃で撃てるだろう? 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       石垣が指をはじいたが、またしても冥の鞭が炸裂した
       「 それが一番ありそうだけれど美しくないわ 」
       「 美しくないってお前、殺人だぞ? 」
       「 だからこそよ。 でもそれが一番現実的かしら 」
       それ以上、話はすすまず皆、部屋で休むことにした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         ,. -―-:、_
                       ,.-"_     `:、
                     ,.-"- ,,__`''-、、   ヽ
                     `:、_z--_,- ,-'、   i.',
                      ヽ, ,:f;jッ.ヽ'ri i l |l|
                       !_      i゚'l ,' !`!
                       '、-‐  ノ__,!,'_!
                       r、`-r'"r'" |_r'--、r'""`-、_
                     _,,....、!_`i"ノ/-==;゙.  ,:'/     `-、
                   ,:'"  ,イ ニ=イ-、-=!  .i.l           ',
                   ,'   /r'/  .|ヽ \  !.l     r‐ -'、
                     l  .<",:'゙ ___.| !,r;"  ':,':,    !_   .`-、
                   !   /''i'"/" i) ,.-'"    '、'、    `,-、_
      \           ',  l  `,:','、 "       `‐r''''''''''"   `‐:、
        \ \    、   ヽ'、. '、'、/         /
       -、 ``、:、ヽ、_ ,_ヽ:、    i ',  ヽヽ        /
         \ `:、`ヽ、ー`" `-、  ! ', //、\      ,'
          ' , ` 、 、`    ` 、_i'-、ヽ' ,:'      i
      __-==_---'  、_ヽ-、-:、____`ー``ー- ---'――''''''' ̄ ̄ ̄



48◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:29:19 ID:rbIAJjPs0


                          -rf7它㍉-  _
                      /:::.厶こ二ノ}_::::::\
                   __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
                   `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
                _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
               / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ
               {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}
               \_ノⅵ | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ
                   \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|
                  /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
                / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
                / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
             / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
            { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       翌日もよく腫れていた。 午前九時
       由乃とレナが用意した朝食を食べた後、冥と部屋に戻った水銀燈は
       何の気はなしに窓から湖上庵を眺めていた
       「 先輩! 煙突が見えるわぁ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 それが何? 」
       「 最初にここに来た時は見えなかったわよぉ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        誰かが動かしたんだわぁ … きっと犯人!
        犯人は煙突から侵入したのよぉ! ほら、ほら! 」
       デジカメの写真を見せたが、それでも疑わしげに水銀燈を見る
       「 角度の問題じゃないの? 絶対に? 」
       「 絶対によぉ 」
       「 それなら調べにいきましょう 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



49◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:29:30 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       二人が下に降りると山岡に会った
       山岡の話によると煙突は飾りであり、しっかりと固定されていて
       動かすことはできない、という話だった
       梯子はボート小屋にあるそうで、二人はそれを借りることにした

       冥と水銀燈がボートをこぎ出そうとすると外でスケッチをしていた有希も乗り込んできた
       「 乗るなら漕ぐのを手伝いなさい 」
       冥がにらみをきかせるが有希はものともせず湖上庵を見つめている

       湖上庵につくとボートにのせてきた梯子をたてかけ冥が屋根の上にのぼる
       「 ダメね。 太い釘で固定されていて動かせそうもないわ 」
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       降りるのに四苦八苦した冥はじろりと水銀燈をにらみつける
       「 やっぱり梯子をおけば草が折れて地面に跡が残るわ
         もちろん煙突から中には入れない。 くたびれ損よ 」
       首をすくめる水銀燈に有希が声をあげて屋敷をゆびさした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     _
                      ヽー-──- 、
                   _. ' ´ ̄ ̄`.:.:.:.:.:.:.ヽ
             r 、(ヽ、 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        .     ヽヽム.∨/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        .      '.  /'l:.:./.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            rー┘ /7 |:/.:八 .:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:「`
              ̄`7`l |'∨.:.ヘ. :.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|:ト、|
               ヽ|   |:.:.:ト、〉、|:.:.:.:.:.:.:.:.i:./.:.:/lノ
                 \ Ⅳ:|、l.八:.:|:.:.:.:.∨.:.,イ
                   \V `ー-t\. -‐-<ニ‐、
                    \  /      ヽ\
                    ,. <         \\
                   ,.'-、ヽ\            \\
                    |  ヽ\\  __      ゝ >、
                     |   ', ヽ `´-─‐ `ニニ´‐´ .'
                      |   ',   .  ´ ̄` 、_ /
                      |     ヽ./       {
        .            l      |           `ヽ、
                  |     !           \
                   |     |                 \



50◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:29:44 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 ハンカチ? 」
      見ると屋敷の一番上にある窓の下に黄色い布がある
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 風で飛んだにしては不自然。 今日は風が吹いていない。 昨日はなかった 」
      「 有希の勘違いじゃないかしら 」
      「 絵を描く私は間違えない 」
      ボートを漕いで再び屋敷に戻ると冥と水銀燈はハンカチを確かめることにした

      ハンカチがあったのは屋根裏部屋の窓の下だった
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 ここから撃ったなら高さの問題はクリアできるけれど書斎は反対側ね 」
      「 この屋敷の二階から撃てれば高さも距離もあうのに書斎は見えないわぁ 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             ============================
             ||        /  |||      /   ||
             ||          /|||    /     ||
             ||        /  |||   / /   ||
             ||            ||| / /     ||
             ||            |||  /       ||
             ||            |||           ||
             ||______|||____________||
             | ───────────── |
             ||        /  |||      /   ||
             ||          /|||    /     ||
             ||        /  |||   / /   ||
             ||            ||| / /     ||
             ||            |||  /       ||
             ||            |||           ||
             ||______|||____________||



51◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:29:57 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 誰のものかしら? 」
       二人が首をかしげていると石垣が姿を現した
       「 お前ら何やってんだ? まだ探偵ごっこか?
        圭一の気持ちも考えてやれよ 」
       「 はっきり言って不安なのよ。 誰が犯人かもわからないし、お互いを疑いあう
        探偵の真似事でもしなければ気が晴れないわ 」

       「 そうだけど … それは圭一のハンカチか? 」
       「 あら、知っているの? 」
       「 ああ、教授から海外のお土産でもらったとか
        … 気が強くて大酒飲みでもお前も女だったんだな 」
       冥の鞭をさけるためか早々に石垣は下へとおりていった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ____________     r''⌒ヽ
             ,.イ~ヽ〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ====ァ=)    \ー=ュ、
             r'  j  フ                    //`ー-...__,.>--─ァ
             〉、   /          ,. -'"⌒゙`ヽ   { {     | :::::::::::ロjヾ
           /Y >--‐┐          ノ   、    ヽ  ヾニュュュ=ィ| ::::::::ロj
         ,. -‐''"  ::::::|        ,.ノ ヽ`ー- ヽ    ヽ       |__:::::::j
         \◇   ::::::|        \ミ、ーァ、.._ >、   ト       l  Y
           \◇  :::::|         ヾ-''tァ', ヽf9j j リj       |  |
            \,.-''"~l          L_    ィ) } j /j`,. ー-...._ ,ノヽ j
              ゙!   ゙、          ヽー ノ-‐7イ/ハ' .: : : : ゙ヽ: : : ノ
               l   ヽ、__    ,.-''" ̄ ゙゙̄ヾニ===--ノハ: : : : : : : :V´
               ゙t      ` ーt'      .::::::\llllllllllllllllヽ: : : : : :/
                ` ー- .:_: : {: :{: : : : : : : : : : : : : }lllllllllllllllllllヽ: : : ノ
                    `ー-、: : : : : : : : : : : :ノlllllllllllllllllllllヽ-‐′
                        \: : : : :_,.-''"フllllllllllllllllllllllllj
                        フ,,,,llll`ー==‐"lllllllllllllllllllllllllj
                         ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
                          ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ



52◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:30:14 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      水銀燈と冥は圭一の部屋を訪ねた

      「 俺のものだよ。 去年、教授からもらったんだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ポケットにいれっぱなしだったから、いつなくなったかはわからないけれど …
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       屋根裏には来てからあがってない。

       悪かったな、こんなことに巻き込んで 」
      圭一は力なく笑う

      「 動機もあって凶器も俺の銃。 俺が一番怪しいよな 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 いいえ、全員よ。 あなたに罪を着せるために犯人がやったことかもしれないわ
       急に銃を撃たせろ、なんて強引に同行した私だって怪しいでしょう? 」
      「 ありがとう 」
      「 警察は馬鹿じゃないわ。 大丈夫よ 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      冥の励ましに同意はできなかったものの水銀燈もそうだ、とうなずいて
      二人は圭一の部屋をあとにした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                / //    \   \ \ ヽ  ヽ   .
               i l l _     \   \__\_ \ .ハ   i
.              l l |  ≧=- 、  X≦ _\ \ ヽ!   .
            | i | 弋{r'ソ>    < {r'ソノ 、iヽ .|  l l
            | l |                 レ' |  l |
            | l |      i!.          レ´|  i |
.             ノ ∧!                o ノ  l l|
            / //∧    ー -‐-- '       //〉   l l| ___
             / ///i´|\    こ´     . イ 〈/ /  //´     `ヽ
          / /// .し  li\        . ´ ! j / .//        ヽ
         ノ ル' レハ  l  i\ __         | レ  //           .
               Nj  il  |  __/⌒\j //            .      ,. -- 、
              / ̄ \ /´ _ /    ノ /     ≧x_      .     /   /
        /´ ̄ `ヽ/    ∨´--ァ/ /⌒ V/    /´  _ \     .__/     /
         /    くr─r─ 、 .|  //-く _  ノ     /  /   \!   /      /
.       /       ̄j   \!__.//     Y|      i /    ___}_ヲ      /
     . '       /ム孑'´  /  \  / |    /´      //       /
    . '      /  /   ./     Y    !    i      //        〈
   /      /  /___/      !   l    |     //  {           !
  /      く  /´  / 〉 {   __!    .    .     |{    ゝ. _      i



53◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:30:26 ID:rbIAJjPs0


.       /. : :/. : : : : : : : : .:| : : : : : : : : | : : : : :ヽ: : : : : : : ゚.
.       !.: : :|: : : : : :/ : : : :!: : : :{: : : : :.{ヽ__ | : : : : : : : ゚:_,
     |:.:. :.|: : : : :イ.:__{: : : : \ : : ハ´}ハ/}: :}: : : \.: : :.辷ァ
     |:.:. :.|: : : : :.|´: :i{ :Λ : : \ \{ ,ィf笊芋ミi/ : : ヽ: :.辷ァ
     l:{ : :|: : : : :.|.: :.圦{芯\\{\{   乂り / /: : : :|≧=-
.      !ハ: :{: : : : :.{\{ 乂り  `       `¨´厶イ: : : : |
     i{  >、: : : : \ `¨´    }          |:.: : : :|
     -=彡: :\: :.\{ \                 /: : : : :|
      ≧=-ミ: :\{: \        `        イ:.:.: : : .:|
.          ノイ: : :\: :|\     ´こ`   /|:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |: : :>。      /  :|:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |:.: : :.:| | >-  ゚    |:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |:.: : :.:| |         |:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |/(:.:.::|.ノ        |:|:.: : : : .:|ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       二人が居間におりると由乃がコーヒーを冥に差し出す
       「 ガッキーがあなたにだって … まだ何か調べているの? 」
       「 石垣が? ええ、そうよ 」
       「 あんまり犯人を刺激するようなことはしない方がいいよ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       由乃はカップをテーブルに置くと台所にもどった

       「 あれはどういう意味かしら? 」
       「 先輩を心配しているんじゃないかしらぁ? 」
       「 警告かもしれないわよ 」
       コーヒーに口をつけた冥は叫んだ

       「 甘過ぎる! これは一体何? 」
       水銀燈も一口もらったがコーヒーというよりは砂糖のかたまりだった
       「 気づかいじゃないかしらぁ? 疲れている時に甘いものって 」
       「 悪意すら感じる気のつかえなさね 」
       冥は深々とため息をついた
       「 もう面倒だわ。 あなた私の代わりに解きなさい 」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



54◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:30:37 ID:rbIAJjPs0



      _,、
     |\\
    |  \\
    rl   \ヽ∠二二二二二ヽ
   〈 ヽ.   lこl         |
    {\\   | |         |
    八\ヽ〉 | |         |
     `T´   | |         |_
        ヽ.  | |       r―┴ 'ヽ\
        ヽj j     r'二二二  l   ̄






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫        やる夫さんは今回アカシャに出ていませんね
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



55◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:30:55 ID:rbIAJjPs0



        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |    それが今回はどうしてだお?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      所轄でもねーお
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /





                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |     いつものくせで呼んでしまった
            人人     |                    l
           '^ヽ グッ  '          ̄         /     大丈夫だ、問題ない
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|





           ____
         /ノ   ヽ、_\
       /( ○)}liil{(○)\
      /    (__人__)   \    大丈夫じゃねーおっ!
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /    ふざけんじゃねーおっ!



56◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:31:11 ID:rbIAJjPs0



       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
      / :.:.:.:.:.:.:/| A .ハヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:.:.: /,r|キ-リト‐-リA.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ./ :.:.:.:.:.:/|{,ィ´・  }    ヽ/~ i:.:,.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.: : |
     i: :.: /ハ|イ ’ ,/,r'       i!'ヽ.:.:.|´ .`i.:.:.:.:.:.|
     |ハ: :|夕'¨` ̄ ̄´          ヽ.:|   |.:.:.:.:.:|
     ! |{´.}                 i!   i.:.:.:.:.:.|
      ! iヽ  ,、rヘ、              /.:.:.:.:.:i
       { <r'´ ̄::.`>、         ,_, r'|.:.:.:.:.:.|
       ヽ ヽ:::::::::r' .ヽ         j   | ,、.:.:.:i     毎回毎回、俺だって意味なく呼ばれてるじゃねえかよっ!
        ヽ ヽ::::.|   .ヽ        j   i! ヽi;,i!
         ヽ ヽ::::|  ,〃      , '      `ヽ     水銀燈さんが事件に巻き込まれているなんて知らねーよっ!
           ヽヽ=='″     , '   |      /
           .ヽ`¨´    , r'       |     / /
            ヽ、 _ ,、<          |    / /
                  ヽ        .|   / /
                   `>、    .!  / /






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     一回、呼んじゃうと古泉君がアカシャを解くまで帰れないから
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      そういう決まりなんだ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.






    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //
       レレ|丶.   L⌒ノ   /      なんじゃそりゃ
      , へ\|  >-- r-  '
     /    ヽ\     |\          今回までだからね? 次からはちゃんとしてよ
    /      ヽ\   // \
             ヽ\|/   \



57◆CtSJ6cGtpI2012/12/23(日) 20:31:44 ID:rbIAJjPs0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        ルシ村、それは今、決めたのか?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │      さあ、古泉君
                    |                    l
                  '          ̄          /       レッツ、アカシャ!
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_