FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第四章 藤原璋子

503崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 20:59:55 ID:ihKdJGQw

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                       第 四 章                        ┃
┃                                            ┃
┃              【 藤 原 璋 子 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      この番組は、作者もおびえながら書いている
     平安時代についての、おおざっぱな歴史読み物です。

          もし、途中でエタったりした場合は、
     「ああ、あいつは祟られたな」と笑ってやってください。

            用量(つっこみレス数的に)
            用法(内容の信頼度的に)
          を守って、正しくながめてください。

504崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:00:19 ID:ihKdJGQw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/          解説のちゅるオプーナにょろ。
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \        これまでの話は、
    `Y´/            \       やる夫の物語の時代背景の説明、
      /  \    /     ヽ     貼り巡らされる伏線の紹介、
     /   ●    ●      |     といった感じだったにょろ。
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /     そのうち、時代背景説明シリーズは
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ   今回でほぼ終了にょろ。
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

505崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:00:43 ID:ihKdJGQw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \       今回の時代背景説明…
    `Y´/            \      この物語の核にょろ…
      /  \    /     ヽ
     /   ●    ●      |         フカイ ヒョウゲン デスナ >
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /     それでは、前回の続き。
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   貞仁(サダヒト)親王の話から
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   再開するにょろ。
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

506崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:01:23 ID:ihKdJGQw

延久4年(1073年)  貞仁親王20歳

    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-   ………
    , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
    :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...    もう5年になるか…
    :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
    ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
    :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::



               .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
               |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
               |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  どうかしたの?   l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
                 l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
                /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
               /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
              ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
              i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
              ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
               ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\

507崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:02:29 ID:ihKdJGQw

  ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
   'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
   t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
    '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i     いや、
    t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、   昔を思い出していたのだ…
     ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
      i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
  , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
  :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...



                   l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !
                   |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|
                      ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!
                      ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|
   5年というと…             |.ハ.  ′     r'_;;;/  l
                         ', lヽ  .、        |
   陛下が即位した年?         Vl  \       _,..′
                          ヾ    `ー zニ ´_/ /
                             / ̄´    // ̄
                            ノー--―r--

508崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:03:47 ID:ihKdJGQw

  ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
   'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
   t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|     ああ…
    '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
    t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、   あの辛い日々が
     ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::   終わったのが…
      i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
  , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::   5年前…
  :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...



                     、,,ni、rj、,,r、,   
                     (レ'"     ~''-,  
                    ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ, 
                    ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,} 
       まさか、        'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ 
       私にだけ…      i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ 
       同じ日々が      ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
       訪れようとはな…  "i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、
                    、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'
                      ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;|
                     ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ

509崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:04:02 ID:ihKdJGQw

  / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
  l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
  ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
  j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
    ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N    ………
      ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
      `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
        ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/      同じではない。
        ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
        \! V厶|>ー <レ_'/ //
          , '´/ノ      L、 /



              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
      …?       t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                   i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
              , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
              :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

510崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:04:23 ID:ihKdJGQw

. :/    .::: .:::::      |::   .:::::: /.:::::   |::  |
:/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
     .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |
    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | Ⅶミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i
  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //
: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈          今は…
:: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,
::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
:::::::/.  \ |:::::::::: |::::|        '        私がいる…
/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ` r´
 リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '
    : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /



                ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
   ………          '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
                  ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
   賢子…             i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
                , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

511崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:04:39 ID:ihKdJGQw

    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、   ………
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-   
    , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
    :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::... 
    :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
    ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
    :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

512崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:04:55 ID:ihKdJGQw



           う ぬ が い て く れ た こ と に …

                     。 +
                    + o
                      。
                     o +
                     +
                     。
                    
                      +

                 感 謝 す る …


.

514崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:05:33 ID:ihKdJGQw

藤原賢子(カタイコ)。貞仁親王の妻。当時16歳。藤原頼通(ヨリミチ)の嫡男・師実(モロザネ)の養女。
貞仁の異母弟・実仁親王が生まれたのと同じ1071年に入内。

               /                ヽ    \  \
               ,'     /  /            l    \
               !     /  /     /  ,'    |  l   ハ
           .   | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l
           .   l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│
             ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j
              ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/
              イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
           .      Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
                 ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
                  `ヘ lヽ       _      厶 ./     ∩
                      ', {.代ト、          , イ | /     ∧師∧
                    \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     (´・ω・`) ボクノ ヨウジョ
                     / ヽj       {`ヽ   ′     o 実 ヾ
           
                           カタイ コ           モロザネ
                     【 藤 原 賢 子 】      【藤原師実】

515崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:06:55 ID:ihKdJGQw

母は9歳の時に死亡し、辛酸を共にした父・祖母から疎んじられるようになった貞仁親王にとって、
家族愛を得られる相手は、妻・藤原賢子ただ一人だった。

         _/   /    /         \ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
      ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
       /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::ミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
      〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
      /',′.::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:. ::::::|::::::::::::::.....| :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
       | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::| :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
       l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l:::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
       ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八:::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
          l :::::lヽゝー'       rf;;j /リ::,' :::/:/l:!ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
         ハ::::::l ///    '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
         _,∧ .::ト、     _    ///:::/:::/ノ:::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
          ,∧:ヽ \        ィ':/;イ(: 、::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

          そのおかげで夫婦仲は本当に良好。2男3女をもうけた。

516崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:07:55 ID:ihKdJGQw

 この入内、当然ながら父・後三条天皇の思惑がらみ。

    之三;;彡;;;、l|;;|;;;lイ/从ノ;八;|llYイノイ/;;从从ニ<
    /イ/t=;;;;;ミィ;;;;;;;;;;;`ミ;;人ィ''彡二二ミ゙'、j;;jj;;ュ;;;、)
    ((/;;|lヽ;;|、'''ィ,t;;ッ=、;;;j人;;;ィ:;ミッ;ラニ' イ;;;/ l|;;lト
     ゙之;;;'、l|;;゙, ::、` ̄´´":|"ン:::::::::'''イ:.. リ;イ),r';;之ー
     {彡;;;ヽ;;;',::::::...   ::::|: リ::::  ゙  イ;/ノ;;;;゙l|
      ゙|/;;;;;;;|゙:',:::::: : : ::; 、j_, -、:::    イ;|゙/;;;l从
      ノノ;;;;;;|:l|:', :::: : :::`゙'ー '´"    ,':::l|/;从`' 、
  ,, 、-ーz''"イリ|l|::|l:'、 : ::::::: ,;}、     / :: ゙l、从l|',::ヽ
''" ,、 '":/   /|::}}:::ヽ ::::::r'二゙゙'ヽ   , '::: :: ::l|彡 ',从
 /イ::/:: ::::/::l| }}:::::ヽ :::::..'""''   , ':::::: :: ::}::l|彡::: ll||
/"://::/ ::::ll/::::l| :}} : :::ヽ ::::.ヽ   /::::::::"} }:::|彡 ::: |||
ノ//::/ : ::::ミ/:::::リ :}}  ::`---- '´ :::::" } }:::|彡三::|}

       【貞仁親王の父 後三条天皇】

517崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:08:21 ID:ihKdJGQw

養父・師実は、叔父の関白・教通(ノリミチ)に対して関白返せ運動を絶賛展開中。
藤原家代表(氏長者)の地位も教通にもっていかれていた。

           ┏━━━┓┏━━━┓
           ┃関  白┃┃氏長者┃
           ┗━━━┛┗━━━┛
            | ::;;;;--------、::;;;:.|
            ミ ̄,---、  ,---、 ̄ i.
           i~'.-i-=・=.|-|=・=-|-''|'~i
           || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ
           `'´i  ,, /、,⊂'⌒^^ヽ,        ∩  カエセヨー
             '.  'トェエエェイヽ   ヽ    ∧師∧
              '. ( ヽェェェソ.ノ `、/ ̄\  (`・ω・´) -3
              ハ、, 、_,_,,ィ /::| |      o 実 ヾ

              【藤原教通】      【藤原師実】

521崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:09:24 ID:ihKdJGQw

つまり、後三条天皇の目には、師実が「終わった家系」に見えた。

            // り";;;;;;;;;;;;;iヽ;;;;;;;;tiii;;;;;;;;i|;||;;;;ii;;;;itソ;;;;リ;;;;"ヽ;;;;;ir'"  .死 お
           ヽツキ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ人、、、ミ;;;;;;;;tヽ、;;ヽ二リ;-、t;;;;;;;レ;;;;|''"  .ん ま
            ー7;;i|、;;;;;;r、ミr'";;;;;;;;;;;;;;;~~' リヽ|i";;;;;;;;;;;;;;;シi;;;;;;、i|)    で .え
             リ;;;;||t;;;;〈 ミ 彡=モ丐ァ、r;;; "リ、zモチテzー' リ;;;;ii|j    い は
            (;;|;;;ヽ、;;;;i    `~ '''' ":::  |~::''- ̄ー  リ; イ     る .も
              フ;;;;;ヽ;;;i,     ""    |      ,'r';;;i        .う
             `(;;;;;;;;i~t       ,,,,, j ,,     /"彡|、
               t;|;;;;;i ::t      ヽ:::`"     / {{ヽt ヽ
                't;;;;i :ヽ     ,,、-_~-,,   /::  j ノ ;;リ
                ヽ、i  ::ヽ    "''ニニ"   ,'::  y"  "     ∩  ショボーン
            ̄ ̄>'''"~t |i ::ヽ,  ''~~~""" /:::::、-'"  ,r"    ∧師∧
           ,、-'";;;r''"::::入 ii;;::::::::ヽ,      /::: '" , ,r、" /"   (´・ω・`)
           リ,,""r" ::::::::/:::t ヽ::::::::::~''ーー ''''", '" / r"///  o 実 ヾ

ここらへん、五男・道長と長男の息子・伊周(コレチカ)の争いという故事が影響したのかも。
実の父は右大臣・源顕房。村上源氏の家系。実家の血筋の方が重視された婚姻だったもよう。

522崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:10:45 ID:ihKdJGQw

   ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
   シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
   ;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
   〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
   、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ     …お呼びですか?
   ,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
   'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ      父上。
   ;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
   ;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,      いや、 陛 下 。
   ;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
   ;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
   ;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
   、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ



                    之三;;彡;;;、l|;;|;;;lイ/从ノ;八;|llYイノイ/;;从从ニ<
                     /イ/t=;;;;;ミィ;;;;;;;;;;;`ミ;;人ィ''彡二二ミ゙'、j;;jj;;ュ;;;、)
                     ((/;;|lヽ;;|、'''ィ,t;;ッ=、;;;j人;;;ィ:;ミッ;ラニ' イ;;;/ l|;;lト
                     ゙之;;;'、l|;;゙, ::、` ̄´´":|"ン:::::::::'''イ:.. リ;イ),r';;之ー
                      {彡;;;ヽ;;;',::::::...   ::::|: リ::::  ゙  イ;/ノ;;;;゙l|
     ああ、来たか。        ゙|/;;;;;;;|゙:',:::::: : : ::; 、j_, -、:::    イ;|゙/;;;l从
                      ノノ;;;;;;|:l|:', :::: : :::`゙'ー '´"    ,':::l|/;从`' 、
     貞仁。         ,, 、-ーz''"イリ|l|::|l:'、 : ::::::: ,;}、     / :: ゙l、从l|',::ヽ
                 ''" ,、 '":/   /|::}}:::ヽ ::::::r'二゙゙'ヽ   , '::: :: ::l|彡 ',从
                  /イ::/:: ::::/::l| }}:::::ヽ :::::..'""''   , ':::::: :: ::}::l|彡::: ll||
                 /"://::/ ::::ll/::::l| :}} : :::ヽ ::::.ヽ   /::::::::"} }:::|彡 ::: |||
                 ノ//::/ : ::::ミ/:::::リ :}}  ::`---- '´ :::::" } }:::|彡三::|}

523崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:11:06 ID:ihKdJGQw

       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,     そなたに頼みがある。
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´     …いや、頼みではないな。
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、          単なる報告か…
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,



                 ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                  'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                  t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
………              '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                   t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
なんでございましょう?     ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                     i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
                 , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                 :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

524崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:11:26 ID:ihKdJGQw

                      ノノij、、;;;; ;;;t ;;;;t;t;;ノノ;;;;ノtt;;;、升込ヘ、从`;;;;;ii
                        iyi)从;;;;i r'"iiii||||iiiヽ;;t'''"iiiiiii||||i體逡;; <;;;;;`
                       /フ-i;;;;;i:ン、zモテテ、;;t≦;;ー;rモテチゝz'"  〉;;;;;;
    …………              从;;;;;;t:::`:::"";;;;;リΞ :::::::"",,,",ノ"  i;;;;;リ,
                         刈ii、t::::::::::::::;;; i::     :::::::::::::::'" i;;;;/ノ
                          i;;ヽ, ;、::::::::::::;; i、__,,,_ ::::   :::::  i;r"/;;
                           t; ;;;`it  ::::::::ヽ、;;;~''     :::  /~r;;;;;;;;;;
                          ノi; ;;;| t  ::  ,,ii,,,,,       / |;;i;;;;;;;;;
                           ヽ;;;i ;t   ''";;",`' -     /;;:::ヽリ;;;;;;;;
                     ,,rr"iiitt、r"t;;;i ヽ  '' ;;~;; ''ー    ,, ';;::::  "i|;;;;;;
                     ヽ,ー-;;、iiii"ヽii;;ヽ;;ヽ r';;;;     ,,r";;:::::::   i|レ"



                      ノノij、、;;;; ;;;t ;;;;t;t;;ノノ;;;;ノtt;;;、升込ヘ、从`;;;;;ii
   ,,、、、         朕は、     iyi)从;;;;i r'"iiii||||iiiヽ;;t'''"iiiiiii||||i體逡;; <;;;;;`
  r"   '' 、       そなたに    /フ-i;;;;;i:ン、zモテテ、;;t≦;;ー;rモテチゝz'"  〉;;;;;;
  't     ` ' 、    譲位する。   从;;;;;;t:::`:::"";;;;;リΞ :::::::"",,,",ノ"  i;;;;;リ,
  ヽ,        、             刈ii、t::::::::::::::;;; i::     :::::::::::::::'" i;;;;/ノ
    ' 、 ,,、、::'''  ヽ,            i;;ヽ, ;、::::::::::::;; i、__,,,_ ::::   :::::  i;r"/;;
      ~' 、""" :::;;; ヽ,           t; ;;;`it  ::::::::ヽ、;;;~''     :::  /~r;;;;;;;;;;
  ,,、--、,,,,、'ヽ,       '' 、,        ノi; ;;;| t  ::  ,,ii,,,,,       / |;;i;;;;;;;;;
ー'";; ;;''''';;;; ''"ヽ;;;;;;'''"",,    ヽ,       ヽ;;;i ;t   ''";;",`' -     /;;:::ヽリ;;;;;;;;
;; ;; ;;"  ;;;    `t''''""  ~'' ,,  ヽ,,rr"iiitt、r"t;;;i ヽ  '' ;;~;; ''ー    ,, ';;::::  "i|;;;;;;
,,r"  /    :::ヽ;;tヽ、,,,,,、、-'",,   ヽ,ー-;;、iiii"ヽii;;ヽ;;ヽ r';;;;     ,,r";;:::::::   i|レ"

525崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:11:43 ID:ihKdJGQw



              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
      !?       t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                   i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
              , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
              :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...


.

526崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:12:01 ID:ihKdJGQw

後三条天皇の実仁(サネヒト)親王への溺愛は、将来天皇にしたいという欲求に変わった。
しかし、どんなに実仁親王が可愛くても、なんの理由もなく皇太子を替えることはできない。

ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ   ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,',    'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.|    t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;    '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミ   t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|      i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;:::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r:::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、 ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´ :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

そこで後三条天皇は一計を案じた。
実仁親王を新皇太子に据えるという方法で次々代で天皇となるようにしたのである。

527崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:13:19 ID:ihKdJGQw

    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|     (なるほど…
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、    そこまで実仁が可愛いですか…
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-    15年、辛酸を共にした私よりも…
    , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
    :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...     何不自由なく、たった2年間過ごしただけの
    :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::       実仁の方が…)
    ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
    :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::



                                  、,,ni、rj、,,r、,  
                                (レ'"     ~''-,
                               ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ
        ( 父上は変わってしまわれた…    ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,
                               'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
         何が父上を               i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ
         変えてしまったのだ…        /ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/
                               '"i |t " 、,j,/" ''/イヽ
         筋よりもなによりも           ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;
         自分の都合を優先して           ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;
         皇太子を決める…)          ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;

529崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:14:46 ID:ihKdJGQw




               ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
               シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
               ;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
               〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
               、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
               ,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ




            ま る で 藤 原 家 で は な い か !



.

530崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:15:09 ID:ihKdJGQw

          ☆     後三条天皇は焦っていたのだろう…

                 この時期、後三条天皇は死兆星を見てしまっていた。
          ☆  ★

        ☆
.            ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙
  ☆  ☆     ゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡
.             <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´
.              ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::
 ☆
    ☆

532崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:16:30 ID:ihKdJGQw

同年、メイドさんこと源基子(ミナモトノモトコ)がさらに皇子を産んだことが
せめてもの慰めとなったかもしれない。
                           ..::   ノノノ ノノ ノ ::..
             , ,,、,,,          ..:: /           ヽ、::..
           /"彡彡~'' 、      ..:: /              ヽ  ::..
          /从;;;;;"ii,,r彡、;;ヽ,,   ..:: /                ヽ ::..
          /;;/リ;;;从从;jr'ー、;i;;'i  ..:: /                 i ::..
         ,/;;;;彡;;;;ノノノノリ  リ;;;ソ  ..:: |          ヽ   γ__,ヽ ::..
        /ノノ;;r";iiァツごア,,rノ;/   ..:: |        ー― )      'ヽ ::..
      //ノ;;;;;;;;;;iiリ:  _ i'アi'"    ..:: ヽ(⌒    ::::::::::::  ,(_,_,_)、:::::: i ::..
     /;;;;;/;;;;イiii'|||ii|、 ー:, '´;;t,     ..:: ヽ ヽ__)  ::::::::::::  / ,‐v‐、 :::  i  ::..
  ,、-'~;;;;;;;//;;;;リiiiii、,,ii::::'ー';; ((iii、|),,,, 、  ..:: \          ヽ二ノ  ノ  ̄ ̄ ̄ヽ
, '",、-'"""//;;;;r'"''~~ヽ~'' 、;;;;ヽ,"~ : ,、   ..::  ヽ、           )ノ
                          ..:: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ..:: /       スケ ヒト
                                 【 輔 仁 親 王 】

533崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:17:52 ID:ihKdJGQw



  ;;;i""'''>彡;;≧三≧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j~' 、 
  ;;;t  ー''''ヒ、、,,'、Y;;;゚ノ,,'-、::::::::::  _/;;;彡チテ;キミ;;彡/;;;ノノシ
   ;;;i       ̄ ̄´:::::::::::::: ::: ソ:::::''ー゙-=-"-ー''' i';;;;iiミミ=-'
   ;;;|  ::::::::::::''''''''''''''''':::::''"   i''':::::::::::::::::::   /;;ti、))     貞仁…
.   ;;;i  :::::::''"           i ::::::"'''':::::''"  /;;;;;」""



  ;;;i""'''>彡;;≧三≧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j~' 、 
  ;;;t  ー''''ヒ、、,,'、Y;;;゚ノ,,'-、::::::::::  _/;;;彡チテ;キミ;;彡/;;;ノノシ   実仁に万一のことがあれば…
   ;;;i       ̄ ̄´:::::::::::::: ::: ソ:::::''ー゙-=-"-ー''' i';;;;iiミミ=-'
   ;;;|  ::::::::::::''''''''''''''''':::::''"   i''':::::::::::::::::::   /;;ti、))     次の皇太子は輔仁に…
.   ;;;i  :::::::''"           i ::::::"'''':::::''"  /;;;;;」"" 



                              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
            ………                ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
                              , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                              :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
                              :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
                              ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                              :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

534崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:18:45 ID:ihKdJGQw

                         ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                          'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                          t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                          '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                           t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
     かしこまりました            ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                             i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
     先帝どの。             , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                         :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
                         :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
                         ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                         :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::



  ;;;i""'''>彡;;≧三≧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j~' 、 
  ;;;t  ー''''ヒ、、,,'、Y;;;゚ノ,,'-、::::::::::  _/;;;彡チテ;キミ;;彡/;;;ノノシ      ………
   ;;;i       ̄ ̄´:::::::::::::: ::: ソ:::::''ー゙-=-"-ー''' i';;;;iiミミ=-'
   ;;;|  ::::::::::::''''''''''''''''':::::''"   i''':::::::::::::::::::   /;;ti、))        そうか…
.   ;;;i  :::::::''"           i ::::::"'''':::::''"  /;;;;;」""



  ;;;i""'''>彡;;≧三≧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j~' 、 
  ;;;t  ー''''ヒ、、,,'、Y;;;゚ノ,,'-、::::::::::  _/;;;彡チテ;キミ;;彡/;;;ノノシ 
   ;;;i       ̄ ̄´:::::::::::::: ::: ソ:::::''ー゙-=-"-ー''' i';;;;iiミミ=-' そうだな…
   ;;;|  ::::::::::::''''''''''''''''':::::''"   i''':::::::::::::::::::   /;;ti、))
.   ;;;i  :::::::''"           i ::::::"'''':::::''"  /;;;;;」""    朕がどうかしておった…
   ;;t  ::''"            }:::::::      /ii/
.   ;;i          r___ ::ノ: {'''"       /"
    ;;t         (ヽ:::`y、ノァ      /ヽ、
    ::::t         ~'-、;;;;、-'      /::::::ヽ'-、,_    なぜであろうな…
.    ::::ヽ      _........::::::;;;'':::..,,      /:::::::::::::ヽ、~'-
    ::::::ヽ     ~~ ̄ ̄`´ ̄'     , 'ヽ:::::::::::::::ヽ、;;;;
     ::::::::ヽ     `,,;;;,、-::''"    /~i::t;;::::::::::::: ヽ、

535崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:19:13 ID:ihKdJGQw

                  ミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ
                 ゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,',
                 彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| 
そなたから           ノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;
                  イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/
   父 上           l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ
                   リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|
と呼ばれる気がしたわ…    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/
                     |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;
                     l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ
                      ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ'



  ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
   'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
   t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
    '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
    t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、   ………
     ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
      i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
  , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
  :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

536崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:19:35 ID:ihKdJGQw

j:(()(;|、i|;;|i|;;从//从
|ii::从;;;;;ヽ;|::|;;;;;;|リ从;|
;i ::r-、、;;;;;t t;;;|从i|;;|
;;{::::t~' 、ミ;;;;ヽ〉(i|、,,,,|i
';;|::"`' ミ~-' 、|"'、i;;;;;;;;;;
:: i :: :::::::: ̄ト ≧>;;''";;       早すぎる…
:: ', ::::::::::::::::リ 'ア;;;;、-''"
:::::', :::::::::::::/ , '"'i彡::::::::      まだやり残したことが…
:::::::i ::::::::/ /:" :レ" ::::::::
::::::::i :::y" '、:::....,、 '":::::::      やりたかったことが…
:::::::::',  t  ノ::::'' " )ノ:::
 :::::::',  :~''''""~~"" `''      いくらでもあるのに…
 :::::::::',  '' 、,,,:::...
 ::::::::::i :ヽ、`" '' - 、::、
  ::::::::::i :::::::~''ー::::::::`'〉
  ::::::::::', 从" ~'' 、::::::::'"
  :::::::::i :::...    '''':::"
  :::::::::ヽ;:::::.....   ::::,、-':

537崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:19:50 ID:ihKdJGQw

延久5年(1073年)  後三条天皇、永眠。

                      ノノij、、;;;; ;;;t ;;;;t;t;;ノノ;;;;ノtt;;;、升込ヘ、从`;;;;;ii
   ,,、、、                  iyi)从;;;;i r'"iiii||||iiiヽ;;t'''"iiiiiii||||i體逡;; <;;;;;`
  r"   '' 、                /フ-i;;;;;i:ン、zモテテ、;;t≦;;ー;rモテチゝz'"  〉;;;;;;
  't     ` ' 、              从;;;;;;t:::`:::"";;;;;リΞ :::::::"",,,",ノ"  i;;;;;リ,
  ヽ,        、             刈ii、t::::::::::::::;;; i::     :::::::::::::::'" i;;;;/ノ
    ' 、 ,,、、::'''  ヽ,            i;;ヽ, ;、::::::::::::;; i、__,,,_ ::::   :::::  i;r"/;;
      ~' 、""" :::;;; ヽ,           t; ;;;`it  ::::::::ヽ、;;;~''     :::  /~r;;;;;;;;;;
  ,,、--、,,,,、'ヽ,       '' 、,        ノi; ;;;| t  ::  ,,ii,,,,,       / |;;i;;;;;;;;;
ー'";; ;;''''';;;; ''"ヽ;;;;;;'''"",,    ヽ,       ヽ;;;i ;t   ''";;",`' -     /;;:::ヽリ;;;;;;;;
;; ;; ;;"  ;;;    `t''''""  ~'' ,,  ヽ,,rr"iiitt、r"t;;;i ヽ  '' ;;~;; ''ー    ,, ';;::::  "i|;;;;;;
,,r"  /    :::ヽ;;tヽ、,,,,,、、-'",,   ヽ,ー-;;、iiii"ヽii;;ヽ;;ヽ r';;;;     ,,r";;:::::::   i|レ"
"   /   ::::: i;`''-、;;;;;;;;;;;;'":::、,    t  ~'' 、;;;;ii"ii:::ヽヽ,ヽ-ー  ,、 ';;;  ::::    :::
                            
享年40。  在位は 5 年 だった。
              ̄ ̄ ̄

538崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:21:09 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |        後三条天皇の在位は
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     本当に短かったにょろ。
   /            \
  /               ヽ   奇しくも母方の祖父、
 /              |  三条天皇と同じ在位5年。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   諡号も、その三条天皇から
  \_ /⌒l        /   とられているあたり、
   l/  /三三三三三l.    キバヤシ心をくすぐるにょろね。
  / |   l   ___ ヽ

539崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:22:27 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \     でも、その短い期間に、
.     /              ヽ    前回紹介した荘園整理令だけではなく、
    /   \    /     |    物品の公定価格の改定や
    |    ●    ●      |    その公定価格を決めるための
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    公式升制定、国司重任の禁止など
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  後に大きな影響を与える仕事を
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  行ったにょろ。
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

541崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:23:46 ID:ihKdJGQw

特に天皇家の経済力強化は大変な財産になったにょろ。

 、,,,,,,           、,,,,,,          、,,,,,,
 ,、 .:龠:  龠      ,、 .:龠:  龠     ,、 .:龠:  龠
  ll龠   ゙゙''龠,,ー    ll龠   ゙゙''龠,,ー   ll龠   ゙゙''龠,,ー
 ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,    ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,  ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,
   皇室荘園       皇室荘園      皇室荘園

542崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:24:08 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |           エヴァじゃないけど、
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \        天皇につけられていた
      /            \      藤原家という拘束具が
.     /              ヽ     後三条天皇によって外された…
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     本来の天皇の姿が
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   剥きだしにされたわけにょろね。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

543崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:25:26 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |         しかも、天智とか天武とか
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      大昔の天皇とは
   /            \     比較にならない経済力を
  /               ヽ    新たに身にまとって…
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   後三条天皇は
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   その力を本格的に見せ付ける前に
  \_ /⌒l        /    寿命が尽きちゃったけど…
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

544崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:26:45 ID:ihKdJGQw

その後三条天皇が果たせなかった新時代の剥き身の天皇の力を発揮するのが、
新天皇となった貞仁親王、すなわち…

          i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
          't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
          ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
           'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
           t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
            '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
            t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",
             ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",,
              i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"
          ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
      ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
     "::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"

              【 白 河 天 皇 】      にょろ。

546崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:28:01 ID:ihKdJGQw

即位した白河天皇は父にそっくりだった。
自ら直接政治に関与して、藤原家だろうがなんだろうが荘園整理は継続して推し進めた。

                     (レ'"     ~''-,   i'~  白 屠 不
                    ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,  |  河 る  正
                    ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}  ノ   帝 者 荘
                    'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ  |   // の 園
                    i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ ノ   ・・. 名  を
                  ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-ヽ     は
      ,, 、、、、,,、r-ー――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
     "::::::::::::::::~' 、''"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|        ,、-
     ::::: ::::::::::::::::~'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-'),、-―、/'リ
     '''ー- 、、;;;;;;;::::::::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,ry'''i/) ~j .
         ::::: ::::,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、;;;;,、、、、 , -、 ,ー、;;;;;;|ir ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"
       ::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、;;r'~'i /、,,,ノ/、, /~)リ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::
     ,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ;;j ;;イ./,,, //, /,、/;/ i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i
      ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;;;j、-tj r'''レ::~'/ /;ノ'=i -' ー',,"-ー't,i  ',、
     "::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''"
     :::::j ~'''''''""  ,,,、-~ノ    j ~''''''"" ,,,、-イヽ ''||   ヽ /   r'::::::,
     :::::/:::  :::::~'''~   ヽ-("~,)/:::  ::::~''~  t /、(:、,,,,ソ、、 ,、-"::,、 '"
     Y'"~_,) ),,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、ー'"   t,,;;;; ,,;;; ,,、 '"'、;;;;`''ーー,、-'":::,,、 "_、,

547崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:29:30 ID:ihKdJGQw

しかも即位2年目の1075年、政治的に最大の障害だった
関白・藤原教通が亡くなるという幸運にも恵まれた。

             ⊂二⊃
              ___
           // ̄ ̄ ̄ヽヽ
           | |      `,
           | !   , /' '\、
           i~ヽ─( {;=;})({;=;}) )
           (.6   *・± ( )゚・ +o :.:.
          │|    /" __!_ /    *
           .|   (( ´√゙/
             |● 、_`ー /   グスン
            |     /

548崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:30:29 ID:ihKdJGQw



   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /

                                  -‐
 __     そんな白河天皇に、突然の、          --
     二 そしておそらくは最大の不幸が訪れる。= 二
   ̄                               ̄
    -‐                            ‐-
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \


.

549崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:31:13 ID:ihKdJGQw

応徳元年(1084年)
                               ,,、 、,,,、j ,  、
                            ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
                         ,   i、t vii
                         ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
                         tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
  賢 子 !                  ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
                          、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
                         : |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
                          ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii
                         彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
  賢 子 ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ !    ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
                         ;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
                         ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
                         }}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
                         iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii

550崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:31:29 ID:ihKdJGQw

            / ̄|
            |__|     陛下! 重い病の人を
           (,,゚Д゚)     実家に戻さないのは
           (  P `O   前代未聞ですぞ。
          /彡#_|ミ
           </」_|凵_ゝ



白河天皇の最愛の妻、賢子が重病となる。

ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、   オレが体をあずけるのは
   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
    i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-   賢子のみ!
, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
:::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::     ※意訳
::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::         「オレが賢子から
:::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::            離れられるとでも?」

551崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:32:53 ID:ihKdJGQw

ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    賢子…
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  死ぬな…


ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i   必ず治る…
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i   朕を置いていくな…
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、


ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i   うぬとオレのための
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    新しい邸もできたのだ…
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、


ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|   賢子…
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、

552崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:33:55 ID:ihKdJGQw




                         彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
  賢 子 ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ !    ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
                         ;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
                         ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
                         }}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}



.

553崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:34:11 ID:ihKdJGQw

慣例にもかかわらず、賢子を宮中に留め置いていた。

  ':,  \':, \: : !     \:.:ヽ:.:.|:.:.:.i:.:.:.: ト、:.:.:i: !:.:.:.: : i:.:.|:.:.:.Ⅳ
    \  \   >        \i:.:.|:.:.:.|:.:: : l ',:.:|、:',:.: : : |:.:.|:.i: !
         ヽ           !:.:.!:.:. |:.: : :l  i:.l ',:.',:.:. :.|:.:.|: ! |
           i`:..、        |:. ii:.:.:|:.:.:.:.l.  !:l Ⅵ:.:.: |、:.!ハ|
           |: ハ: ー、‐     |:.:l l:.:.|:.:.:.:.!   ||   ヽ:.:| Ⅵ :!
          !:{ ヽ:. `:.   l:.l l: |:.:.:./   !     ヽ!  >――‐
           ヽ!   :.:. ∧   ll ´|:.:!:.:〈       , . : :´.: : : : : :
           \ i:. i `´  ! . |:.:.: ハ      . : : : : : : : : : : : :
                  l:.l        !:.:/  i   /: : : : : : : : : : : : : :
               ll      |:/   !/: : : : : : : : : : : : : : : :

しかし、結局、還らぬ人になってしまった。数えで28歳だった。

554崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:34:44 ID:ihKdJGQw

ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    賢子…
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、


ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    賢子…
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、


ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    賢子…
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、

555崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:35:00 ID:ihKdJGQw

        / ̄|     帝!
        |__|
       (,,゚Д゚)    天皇が亡骸に立ち合う前例は
       (  P `O   ございません!
      /彡#_|ミ   
       </」_|凵_ゝ   亡骸からお離れを!



                ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
   それがどうした?    t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、

557崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:36:19 ID:ihKdJGQw

                            ,,、 、,,,、j ,  、
                         ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
                      ,   i、t vii
                      ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
拳 王 恐 怖 の 前 例 は   tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
                       ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
今 よ り 始 ま る !        、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
                      : |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
                      ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii
※意訳                 彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
前例がない?             ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
なら、今からこれが前例だ!    ;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
                      ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
                      }}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
                      iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii

559崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:37:39 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \       「例はこれよりこそ始まらめ」
         |. °  |
        \_,/       実際に白河天皇が言ったとされる
          |          夫婦仲の良さの表れの
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \       エピソードにょろね。
   /            \
  /               ヽ    でも、実際はもうひとつ、
 /              |   重要なことを
 |    ノ    `ヽ     |    表しているにょろ。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /     今は夫婦仲の良さの
   l/  /三三三三三l.      エピソードとして
  / |   l   ___ ヽ    流してほしいにょろ。

560崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:39:01 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \        あと、亡くなった場所が
           |. °  |        東三条殿と記されているにょろが…
          \_,/
            |          これ、この年完成した
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       「三条東殿」のことなのかなあ…
      /            \
.     /              ヽ    「東三条殿」だと、
    /  /      \    |    摂関家本宅にょろが…
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    とは、作者のグチにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  どっちにしても、
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   重病人のそばに居続けたのは
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'   間違いないにょろ。

                                コノ タテモノノ ナマエ ホント ウザイ… >

561崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:40:08 ID:ihKdJGQw

  その後の白河天皇は荒れた。

ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、   賢子のいないこの世など…
   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
    i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
:::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
:::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::



一時は退位まで口にしていた。

                         tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
                          ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
   我 が 退 位 に 、          、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
                         :: |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
   一 片 の 悔 い な し !     ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii
                         彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
                          ''''"| |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
                         ;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
                          ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
                         }}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
                         iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii

562崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:41:22 ID:ihKdJGQw

    心の支えは、亡き賢子の娘、長女のヤス子内親王くらい。
    あとは寺社立てまくるだの、仏像彫らせまくるだの…

.            /: : : : : i: !: : i: : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ: : ヽ
.          /:./: : : : : :i: :i: : :'、: : : : : : ヽ: ヘ: : ヽ:.:.ハ
           i:./: : : : /:./V:.i: : :ヽ: : : : : : :.ヘ: :i: : :.',: :.i、
.          |:.!: :i: : :.i:.,'  、:'、ヽ: :\: : : : : : ',:.i: : : i: :.i:i
.          i:.i: :.i: : :.i i.,斗セ≦ ヽ、.\≧ト之_!: : :.i: :リ.i
            Vト: :'、: :.ト ,ィ=ュ      ,ィ=ュ、i: : /:,.': :i
           ト:\:ヽ:.!イfr';;:::|      |r';;::::レ!:,イ、: :.:i
           レ: ハ iへ 弋zソ    ,  弋zソイ: :レ:i: :i
         /: : /:i: : ハ      , ,     ハ: :i: : i:.:.i
           /: : /: |: : : i ヽ           イi: : : |:.:.i: :.i
         /: : :/: :.| : : :.| : . > 、    イ: : :|:.:.:: :| : i: :.ヘ
.       ,.': : : /: : :|:.: : : |:/:.i_|  ` ´  |_\:|.:.:: : |: :i: : : '、

              【 ヤス 子 内 親 王 】
               (ヤスは女片に是 女是)

  当時8歳。一旦は伊勢神宮の斎宮になるが、賢子が亡くなると
  母の替わりのファーストレディということで、宮中に復帰。

                     コノヘン 6ショウニ チョイ カンケイアリマス >

563崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:42:43 ID:ihKdJGQw



   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
                                  -‐
 __                               --
     二   世の中何が起こるか分からない。   = 二
   ̄                               ̄
    -‐                            ‐-
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \


.

564崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:42:58 ID:ihKdJGQw

                       ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                        'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                        t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                         '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                         t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 
                          ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
  賢子のいないこの世など…         i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
                       , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                       :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
                       :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
                       ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                       :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::



        / ̄|     帝!
        |__|
       (,,゚Д゚)    大変でございます!
       (  P `O
      /彡#_|ミ
       </」_|凵_ゝ

565崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:43:14 ID:ihKdJGQw

                  ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                   'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                   t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
賢子が生き返ったか!? >  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                    t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
                     ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
    / ̄|                i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
    |__|            , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
   (,,゚Д゚) <んなアホな  :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
   (  P `O          :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
  /彡#_|ミ          ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
   </」_|凵_ゝ          :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

           さすがにそこまでは起こらない。

567崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:44:31 ID:ihKdJGQw



   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
                                  -‐
 __          皇太子殿下が            --
     二                        = 二
   ̄       お亡くなりになりました!         ̄
    -‐                            ‐-
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \


.

568崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:44:56 ID:ihKdJGQw

翌・応徳2年(1085年)、
亡き父のお気に入り、皇太子の実仁親王が疱瘡で亡くなってしまった。 享年15。
                   ___
                   |    |
                   |    |
                   |    |
                   |    |
                ,,,.   |    | ,'"';,
              、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
               ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
               ∥  `i二二二!´ ∥
               昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
              | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
              |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
              |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
           ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄

569崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:45:50 ID:ihKdJGQw





           皇 太 子 位 が 空 席 に な っ た 。




.

570崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:46:30 ID:ihKdJGQw

     「実仁に万一のことがあれば、次の皇太子は輔仁に」

                      ノノij、、;;;; ;;;t ;;;;t;t;;ノノ;;;;ノtt;;;、升込ヘ、从`;;;;;ii
   ,,、、、                  iyi)从;;;;i r'"iiii||||iiiヽ;;t'''"iiiiiii||||i體逡;; <;;;;;`
  r"   '' 、                /フ-i;;;;;i:ン、zモテテ、;;t≦;;ー;rモテチゝz'"  〉;;;;;;
  't     ` ' 、              从;;;;;;t:::`:::"";;;;;リΞ :::::::"",,,",ノ"  i;;;;;リ,
  ヽ,        、             刈ii、t::::::::::::::;;; i::     :::::::::::::::'" i;;;;/ノ
    ' 、 ,,、、::'''  ヽ,            i;;ヽ, ;、::::::::::::;; i、__,,,_ ::::   :::::  i;r"/;;
      ~' 、""" :::;;; ヽ,           t; ;;;`it  ::::::::ヽ、;;;~''     :::  /~r;;;;;;;;;;
  ,,、--、,,,,、'ヽ,       '' 、,        ノi; ;;;| t  ::  ,,ii,,,,,       / |;;i;;;;;;;;;
ー'";; ;;''''';;;; ''"ヽ;;;;;;'''"",,    ヽ,       ヽ;;;i ;t   ''";;",`' -     /;;:::ヽリ;;;;;;;;
;; ;; ;;"  ;;;    `t''''""  ~'' ,,  ヽ,,rr"iiitt、r"t;;;i ヽ  '' ;;~;; ''ー    ,, ';;::::  "i|;;;;;;
,,r"  /    :::ヽ;;tヽ、,,,,,、、-'",,   ヽ,ー-;;、iiii"ヽii;;ヽ;;ヽ r';;;;     ,,r";;:::::::   i|レ"
"   /   ::::: i;`''-、;;;;;;;;;;;;'":::、,    t  ~'' 、;;;;ii"ii:::ヽヽ,ヽ-ー  ,、 ';;;  ::::    :::

571崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:46:50 ID:ihKdJGQw

             ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
              'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
   ふっ         t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
               '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
               t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、



             ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
              'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
              t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
   ふふふっ      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
               t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、

572崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:47:07 ID:ihKdJGQw

    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i     なるほど…
      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::   こういうことか…
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
    , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
    :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
    :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
    ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
    :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::



                  、 ミ| ';;;;;  ` .:::. :::/,,,'':::,';;;;,,,, ,, ;;;,,;;;;;;;;;..... ヾ、、、     --ヽ
                  、、、.|  ;;;;,, ;;; ;;;;;, ', ;;:::,、,`l!',',,,,,,',,__'',,'',,::::::.. Y___     、ミ
                  ゙} ミミ , ;;;;;;;,, ;;;; l、ノ:::;ヾ ヽ/ /ヘソノ--':::::::::..... ゙、、___ jヽ、ヽミ
                   ト、ヾ| ;;;、、'゙ヽヽ;;;! 彡彡;; ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄``::::::::::::::::  ト- / ヽヽ彡
  わかったぞ…         ヽ | >,-、ソ,-;;; :::::::::::::::::::::     ..::::::::::  .| /´`´ .|ト
                   ミ, ヽ彡'-';'''; ; ;' ::::::::::::::::...     ..:::::::::::::::/' |/:::丿 ...::;l |
  わかりましたぞ…        `、l!   :::::ヽ :::::.......-っ    ::::::::::::::::::/   ,;;' -- '/ヽ
                      ヾl!   :: ヽヽ '´:::::/     `ヽ:::::::´   lヽ__ / ミ
                      ヽ|! ........... ヽ::::, '       :::::::::::.   |:::::::: }}/ ,
      父   上 !         ',  :::   ,`-_'_______    :::::: ::::::.  ,'::::::::::.. 彡,, /
                         l!  ::  /´´   ....`` ::::::::: ::::: l!:::::::::..  `>彡
                          l! :..  ,;'´´::::::::::::::::::.....:::::/ ::::''' .l!:::::::::::::::  ..::::
                          l! :: ヾ'   ヽ:::::::::::::/    /::::::::::::::
                           l!   .:::::::::..        , - ´:::::i::::::   /::::

573崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:47:36 ID:ihKdJGQw



               (レ'"     ~''-,    賢 子 よ !
              ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
              ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}    う ぬ へ の 愛 を
              'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
              i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ    一 生 背 お っ て
            ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
     ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i  い っ て や る わ !!
     '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|        ,、-
     'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-'),、-―、/'リ
     :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,ry'''i/) ~j


.

575崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:48:48 ID:ihKdJGQw

      / / /    / / 〉   イ   ',   l
     /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
   / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
 ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
      |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ   ………
     /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
    / / / ハ       ,       // l )ノ   |
   / ′ /   ∧             ィ7厂   |
       |    ヘ、    ´`      /  | | |
       |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
       |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
       |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /

           サダ コ
         【 禎 子 内 親 王 】

   後三条天皇の母にして、輔仁親王の後ろ盾。
   この頃はもう陽明門院と名乗っている。

576崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:49:56 ID:ihKdJGQw

.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!   のう、陛下。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N    実仁が亡くなってから
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`     数カ月は経っておるが、
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|      輔仁の立太子は
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|      しなくてよいのか?
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!     東宮位が空位のままは
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ    まずくないかえ?



                  ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                   'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                   t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                   '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
    いろいろと          t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
    ものいりでして。       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                      i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
    今しばらく        , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
    お待ちくだされ。    :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
                  :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
                  ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                  :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

と、のらりくらりとかわしながら、翌年まで皇太子を空席のままにしていた。

577崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:51:15 ID:ihKdJGQw

翌・応徳3年(1087年)、冬。 白河天皇、一種の電撃的クーデターを決行。
輔仁親王ではなく、自分と亡き妻との間に生まれた皇子善仁(タルヒト)親王を立太子。 当時8歳。

                   ,、''、,,_从、,,ヽ:}}ヽl| {ッl|ミ、|彡;;;`=v=√
               'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
               .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
                 ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
                   `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
                   (l| ll     ::(', _,,,、_,,
                    ヽ-l',       '、:::::::'"
                       '、     _;;'";;;_..
                        ヽ    "、__,`゙''        /
                     ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::
                 ,ii、- ''"  ヽl|lヽ           /:::
               -'"        ゙ヽl ヽ      ,,、 ':::::

                        【 善 仁 親 王 】

※西暦だと1月5日で、1086年ではなくギリギリ1087年になっている。

578崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:52:31 ID:ihKdJGQw

            自分自身は同日、退位。

               (レ'"     ~''-,
              ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
              ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
              'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
              i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ
            ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
     ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
     '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|
     'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-
     :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,

            【 白 河 上 皇 】


  この日に皇太子になったばかりの善仁親王は

  'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
  .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
    ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
      `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
      (l| ll     ::(', _,,,、_,,
       ヽ-l',       '、:::::::'"
          '、     _;;'";;;_..
           ヽ    "、__,`゙''        /
        ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::

           【 堀 河 天 皇 】

       その日のうちに天皇になってしまった。

580崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:53:55 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |        この電撃譲位で、
          \_,/         天皇位は白河上皇の世代から
            |           息子の世代に移ったにょろ。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \      輔仁親王は白河上皇の兄弟。
.     /              ヽ
    /  /      \    |     つまり旧世代になってしまい、
    |    ●    ●      |     皇太子の候補になる可能性が
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     低くなってしまったにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   一気に天皇位まで譲ったのは
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   これが目的だったかと。
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

581崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:55:15 ID:ihKdJGQw

もちろん、こんなこと、協力者がいなければできっこない。
亡き賢子の養父、新天皇の祖父にあたる藤原師実だった。

                ∩  
              ∧師∧    ヤルトキャ
              (`・ω・´) -3  ヤルヨ
              o 実 ヾ
            
             【藤原師実】

582崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:56:33 ID:ihKdJGQw

後三条天皇には終わったとみられていた師実。
養子とはいえ、白河天皇の妻の父と言うコネが白河天皇の代で活きた。

         ⊂二⊃
          ___
       // ̄ ̄ ̄ヽヽ
       | |      `,,    ┏━━━┓┏━━━┓
       | !   , /' '\、    ┃関  白┃┃氏長者┃
       i~ヽ─( {;=;})({;=;}) )  ┗━━━┛┗━━━┛
       (.6   *・± ( )゚・ +o :.:.
      │|    /" __!_ /    *      ∩  
       .|   (( ´√゙/          ∧師∧    
         |● 、_`ー /   グスン     (`・ω・´) -3  ヤッタネ!
        |     /            o 実 ヾ

教通が亡くなった際、教通がもっていた関白と藤原氏長者の地位は
教通の子にではなく、師実に与えられていた。

584崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:57:51 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/      藤原摂関家も
          |        バックアップしていたと
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     いうことにょろ。
   /            \
.  /               ヽ  白河上皇は、
 /              |  幼い天皇の後見人として、
 |    ⌒    ⌒     |  政治を取り続けるにょろ。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

585崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:58:16 ID:ihKdJGQw





          「 例 は こ れ よ り こ そ 始 ま ら め 」




.

586崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:58:36 ID:ihKdJGQw



          悪しき前例の土台の上に、新しい政治は始まった。



                 【  院  政  】 である。


.

587崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 21:58:58 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |       院政…
        \_,/
          |         情弱作者が把握するのに
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      一番手間取ったものにょろ。
   /            \
  /               ヽ   なんせ、いろんな説だの
 /              |   ポイントだのが多すぎたにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   なので、ここからは
  \_ /⌒l        /    基本、作者のキバヤシパートだと
   l/  /三三三三三l.     思っておいて欲しいにょろ。
  / |   l   ___ ヽ

589崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:00:26 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |       ただ、この3つだけは
        \_,/       把握しておいて欲しいにょろ。
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      複合的な要素の絡み合いがあって
   /            \     誕生した仕組みであること。
.  /               ヽ
 /              |   なので、即登場したのではなく
 |    ⌒    ⌒     |   だんだんと形成されていったものであること。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /    その複合的な要素の絡み合いによって
   l/  /三三三三三l.     結構な絶対的権力になったこと。
  / |   l   ___ ヽ

590崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:01:39 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |           では、解説を始めるにょろ。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \       院政の特徴を訊かれて、
.     /              ヽ     一番分かりやすいのは
    /  /      \    |     その基本構造が
    |    ●    ●      |     藤原家の摂関政治と
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /      ほとんど変わらない
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   ということだと思うにょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/    どちらも天皇の血縁者が
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'    実権を握っているからにょろ。

591崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:02:33 ID:ihKdJGQw

ここでちょっと確認にょろ。 現天皇は堀河天皇にょろ。
その堀河天皇の亡くなった母・賢子は、養女とはいえ摂関家当主・師実の娘にょろ。

         'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
         .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
           ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
             `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
             (l| ll     ::(', _,,,、_,,
              ヽ-l',       '、:::::::'"              ∩
                 '、     _;;'";;;_..            ∧師∧
                  ヽ    "、__,`゙''        /   (`・ω・´) セッショウ !
               ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::    o 実 ヾ

                  【 堀 河 天 皇 】       【藤原師実】

これ、構造的には、まんまかつての摂関政治の図式にょろね。
実際、師実は堀河天皇の即位と同時に摂政になっているにょろ。

592崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:03:29 ID:ihKdJGQw

摂関政治と院政がバッティングしているにょろ。実際の政治の主導権はというと

             ┏━━━━━━━━━━━━┓
             ┃  【摂 関】 VS 【院 政】. ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━┛

      [院政]  [院政]  [院政]  [院政]  [炒飯]  [院政]
       ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧ ∧ ∥∧∧
       ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
        (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
        `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u

白河上皇が握っていたにょろ。なぜ白河上皇は師実を圧倒できたにょろか?

593崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:04:21 ID:ihKdJGQw

                             _
                           /O \
                           |. °  |
                           \_,/
それは父・後三条天皇の            /
遺産のおかげだったにょろ。  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                  ./             \
あの荘園整理令で、     /   \         ヽ
政治・経済的に       ./   ●           |
天皇家が摂関家を     | 、_,、_, ⊂⊃        |
上回っていたからにょろ。 ヽ {_ノ           /
                 \            /
                (`ヽ l三三三三三三三l
                 ヽ、/     ___ ヽ

594崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:05:12 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    もし後三条天皇の荘園整理令が
.  /               ヽ   なかったら?
 /              |
 |    ⌒    ⌒     |   力関係は藤原道長の時代の
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   ままだったわけだから、
  \_ /⌒l        /    摂関政治が復活していたと
   l/  /三三三三三l.     思われるにょろ。
  / |   l   ___ ヽ

595崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:06:00 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |         ………
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    たった5年の後三条天皇の時代が
  /               ヽ    どんなに大きいものだったか、
 /              |   あらためて実感できるにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   これに加えて、当主の早死になど
  \_ /⌒l        /    摂関家内の世代交代が悪い方向に働いて
   l/  /三三三三三l.     弱体化したってのもあるにょろ。
  / |   l   ___ ヽ

596崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:07:01 ID:ihKdJGQw

でも、ここで疑問が浮かぶにょろ。 天皇家と藤原摂関家との力関係はわかったにょろ。

ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ   'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i   .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|     ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i      `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、    (l| ll     ::(', _,,,、_,,
   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::      ヽ-l',       '、:::::::'"
    i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-        '、     _;;'";;;_..
, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::         ヽ    "、__,`゙''        /
:::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...        ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::

では天皇家の内部、つまり堀河天皇と白河上皇との力関係はどうやって決まったにょろか?

597崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:07:55 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       堀河天皇が幼かったから?
      /            \
.     /              ヽ    たしかにそれはそうにょろね。
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |    では堀河天皇が成長したら?
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

598崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:08:40 ID:ihKdJGQw

実は堀河天皇が成人すると、師実の息子、関白・藤原師通(モロミチ)と組んで
白河上皇抜きで政治を行っていた時期もあったにょろ。
   
     'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
     .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
       ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
         `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
         (l| ll     ::(', _,,,、_,,
          ヽ-l',       '、:::::::'"              ∩
             '、     _;;'";;;_..            ∧師∧
              ヽ    "、__,`゙''        /   (`-ω-´)
           ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::    o 通 ヾ
   
              【 堀 河 天 皇 】       【藤原師通】

ただ師通が亡くなると、白河上皇の干渉を拒めなくなり
また主導権を奪われているにょろ。

599崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:09:33 ID:ihKdJGQw

これを天皇・摂関家・上皇の権力三すくみと見ることもできるにょろ。

                   ┏━━┓
                   ┃上皇┃
                   ┗━━┛
                   /   \
                  /      \
                /         \
           ┏━━┓           ┏━━┓
           ┃天皇┃───────.┃摂関┃
           ┗━━┛           ┗━━┛

600崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:10:20 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \      成人してからでも、
.     /              ヽ     単独では上皇にはかなわなかった、
    /  /      \    |     とは少なくとも言えそうにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     ここら辺が
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   だんだんと形成されていったってことと
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   関連ある部分にょろ。
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

601崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:11:06 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \         しかも、今後出てくる話ではあるにょろが、
           |. °  |        上皇が複数存在する場合もあるにょろ。
          \_,/
            |           そんな時でも院政を行えたのは、
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \        一人だけだったにょろ。
      /            \
.     /              ヽ     この院政を行えた上皇のことを
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |       「 治 天 の 君 」
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   と呼ぶにょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   こういった天皇家内部の力関係は
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'   どこから生まれたにょろか?

602崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:12:27 ID:ihKdJGQw

そこで思い出して欲しいにょろ。>454

             c、                __   ∩
                   ,っ         │手│   藤
            c、 ( ・ω・)       ( ・ω)│数│ (・ω・ )
              ( つ\_ )) → (   つ 料│⊂ 原⊂
               し )/:::::/
             ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄
                            ┃
                            ▼
             c、                __   ∩
                   ,っ         │手│   皇
            c、 ( ・ω・)       ( ・ω)│数│ (・ω・ )
              ( つ\_ )) → (   つ 料│⊂ 室⊂
               し )/:::::/
             ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄

後三条天皇の荘園整理令で起こった、「名義を借りるなら皇室に」という流れにょろ。

603崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:13:14 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \     堀河天皇が幼かったので
.     /              ヽ    こういう荘園の管理は
    /  /      \    |    白河上皇が行っていたにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    なので、荘園を寄進する人たちは
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  白河上皇 「個人」 と結びつきを
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  強めたにょろ。
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

604崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:14:05 ID:ihKdJGQw

結果、様々な役職も白河上皇個人と結びつく人たちで
だんだん埋められていくようになったにょろ。
                             (レ'"     ~''-,
                            ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
                            ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
                            'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
                            i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ
                          ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
.   ∩      ∩     .∩    ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
.   Ц     Ц     .Ц    '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|
 (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)  'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,
 /院派 \ /院派 \ /院派 \ :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ

これが彼らの力を強め、結果さらに上皇との結びつきを強め、
それが上皇の力を強め、というスパイラルを起こしていったにょろ。

605崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:15:26 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |        つまり、院政とは
          \_,/        キチンと制度化されたものではなく
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \           個人依存度の高い
      /            \         きわめて私的な権力
.     /              ヽ    
    /  /      \    |     だったということにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     首相が田舎で農業やってる
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   お父さんの言うことなら何でもきく、
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   なので実際の政治の決定権は
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   議員でもない田舎のお父さんが持ってる、
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'   みたいな感じにょろかな。

607崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:16:46 ID:ihKdJGQw

                                   _
                                  /O \
                                  |. °  |
                                  \_,/
                                  /
                          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        ./             \
                        /   \         ヽ
では、この個人的な結びつきを    /   ●           |
上皇ではなく天皇がもてば、      | 、_,、_, ⊂⊃        |
天皇は退位して上皇になる      ヽ {_ノ           /
必要はないのか?             \            /
                       (`ヽ l三三三三三三三l
                       ヽ、/     ___ ヽ

608崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:17:46 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    実は、天皇制を古代から遡ると
  /               ヽ   これこそが院政の
 /              |   本来の姿にょろが…
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

610崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:18:35 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |       自在に天皇を決めるには
          \_,/       最初に
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \          自分の譲位
      /            \     
.     /              ヽ    が必要なので
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |    上皇になることが必須
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    なんだにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

611崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:19:51 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \    皇位継承が力関係で決まってしまう
.     /              ヽ  可能性の高かった古代では、
    /  /      \    |  天皇位を後継者に先渡ししておいて
    |    ●    ●      |  政治を執った場合があったにょろ。
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  当然、これは緊急避難としての
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   手法だったにょろ。
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

612崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:21:12 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       ………
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    だから
  /               ヽ    「院」が「院」を呼ぶ
 /              |   という事態は
 |    ノ    `ヽ     |   なかったにょろ…
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

613崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:22:03 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      院政について議論が百出するのは、
   /            \    この大昔からの院政の部分を持ちつつ、
  /               ヽ   後三条天皇の荘園整理令といった
 /              |   この時代固有の事情も
 |    ノ    `ヽ     |   絡んでいるからではないかと
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   情弱作者は妄想しているにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

615崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:22:25 ID:ihKdJGQw

                            ,,、 、,,,、j ,  、
                         ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
                      ,   i、t vii
                      ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
拳 王 恐 怖 の 前 例 は   tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
                       ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
今 よ り 始 ま る !        、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
                      : |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
                      ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii
※しつこいようですが意訳       彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
前例がない?             ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
なら、今からこれが前例だ!    ;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
                      ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
                      }}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
                      iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii

616崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:24:13 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |      「例はこれよりこそ始まらめ」
        \_,/
          |         …まさにそうにょろね。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    愛妻家ぶりを示した
  /               ヽ   あの一連のエピソード。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   潜在的にしろ顕在化していたにしろ
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   白河上皇には院政を始める前から、
  \_ /⌒l        /    誰も刃向かえない権力が
   l/  /三三三三三l.     剥き身の天皇として備わっていたことの
  / |   l   ___ ヽ   表れでもあったにょろ。

617崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:25:33 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       絶対的権力は、
          |         天皇の地位にも及ぶにょろ。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \     好き勝手に
  /               ヽ    天皇が決められてしまうにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   実際、藤原家も
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   白河上皇もやっているにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

618崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:26:19 ID:ihKdJGQw

                         _
                       /O \
                       |. °  |
                       \_,/
「天下の三不如意」            /
               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
平家物語に       ./             \
書かれている、    /   \         ヽ
白河上皇が     /   ●           |
語ったとされる   | 、_,、_, ⊂⊃        |
ものにょろ。     ヽ {_ノ           /
             \            /
            (`ヽ l三三三三三三三l
             ヽ、/     ___ ヽ

619崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:27:07 ID:ihKdJGQw

「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」

                            /| +
...   鴨川の洪水                .l |
             ,,、   ┏━━━┓   _L!_
          ,..-''":::::    ┃●  ●┃   ||   /二二ヽ
==========,;;r''"::::::.::.:..:.   ┃●  ●┃   || / ( ´∀`))
;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;(  ::::::.:.:.:..:....::   ┗━━━┛   Oニゝ、__乂__〉
'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー -l、,,    サイコロ    .||!J_|::::::::::::::|
-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;             .8  (二∧二)
=_ -_^__ =_ - _ -
                            比叡山の僧兵

この3つだけは思うようにいかない、という意味にょろ。

621崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:27:57 ID:ihKdJGQw

             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/       「天皇の位」は
              |         不如意に含まれていないにょろ…
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \    今なら「ミリオン」も含めて
      /               ヽ   四不如意?
     /              |
     |    ノ    `ヽ     |   やかましいにょろ。
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
    __\_ /⌒l        / _____
   /|   l/  /三三三三三l.      /|
 /  |  / |   l   ___ ヽ.  /  |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . .|
 |                      |. . |
 |     ワ   ゴ   ン      | .

622崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:29:49 ID:ihKdJGQw

こんな言葉を見せられると、
この人を思い出さずにはいられないにょろね。

         ,. -‐‐‐- 、
      /       \
      {   ,.-、___ノノノハ )
      ! ,.-、j _     ノ   この世をば
      ゝ6 '   `  '⌒(   わが世とぞ思う
       ゝ.ー-‐‐v‐一 )   望月の
       i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、   それにつけても
       ト、 / \/\ノノ }  金の欲しさよ
       l \____,/ヽ_ン
     ___l------i二i---|_
     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
      ` iー‐-------一i'
        |     i   |
         l    l    !
       /`ー-- 十‐‐‐'\
      'ー ------'`ー---一'

623崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:30:39 ID:ihKdJGQw

藤原家が勝手に天皇を決めている場合。

藤原家は天皇から切り離すことが可能な、
天皇とは別個の存在。

  .        ┃
     ∩    ┃      ∩
    ∧天∧   ┃    ∧藤∧
   (`・ω・´)   ┃    (`・ω・´)
   o 皇 ヾ    ┃   o 原 ヾ
            ┃
         分 離 可

625崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:31:26 ID:ihKdJGQw

たとえ何代・何百年続いたとしても、藤原家の傀儡という

        同じ状態が続くだけ

         ∩    ∩
        ∧傀∧ ∧藤∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 原 ヾ
            ・
            ・
            ・
         ∩    ∩
        ∧傀∧ ∧藤∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 原 ヾ

627崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:32:28 ID:ihKdJGQw

だったから、天皇から藤原家を切り離せば、

              ∩
             ∧天∧
            (`・ω・´) フッカツ!
            o 皇 ヾ

元の傀儡じゃない天皇にもどれたにょろ。

628崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:33:34 ID:ihKdJGQw



 では、好き勝手に天皇を決めるのが

         ∩    ∩
        ∧傀∧ ∧天∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 皇 ヾ

   他ならぬ天皇だった場合は…?


.

629崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:34:56 ID:ihKdJGQw

天皇から天皇は切り離せない。
受け継がれるものなのだから、当たり前にょろ。

  .        ┃
     ∩            ∩
    ∧天∧   ┃    ∧天∧
   (`・ω・´)        (`・ω・´)
   o 皇 ヾ    ┃   o 皇 ヾ
     子            父
            ×

         分離不可

630崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:35:39 ID:ihKdJGQw

父天皇の傀儡の子天皇。

         ∩    ∩
        ∧傀∧ ∧天∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 皇 ヾ

その傀儡だった子天皇が、今度は自分の傀儡の孫天皇を、

         千    ∩
        ∧傀∧ ∧傀∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 儡 ヾ

さらにその傀儡だった孫天皇が、さらなる傀儡の玄孫天皇を…

         万    千
        ∧傀∧ ∧傀∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 儡 ヾ

「所詮は傀儡」と白い目で見られる本人が、
さらなる白い目で見られる次代の傀儡を再生産する。

631崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:37:00 ID:ihKdJGQw

藤原家の傀儡という「同じ状態が続くだけ」だった摂関政治に対して

                ∩    ∩
               ∧傀∧ ∧藤∧
              (´・ω・`) (`・ω・´)
              o 儡 ヾ o 原 ヾ
                   ・
                   ・
                   ・
                ∩    ∩
               ∧傀∧ ∧藤∧
              (´・ω・`) (`・ω・´)
              o 儡 ヾ o 原 ヾ

632崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:37:47 ID:ihKdJGQw

代を重ねるたびに「尊重するに値する度合い」が「低下していく」スパイラル…

                ∩    ∩
               ∧傀∧ ∧天∧
              (´・ω・`) (`・ω・´)
              o 儡 ヾ o 皇 ヾ

                   ・
                   ・
                   ・

                京    兆
               ∧傀∧ ∧傀∧
              (´・ω・`) (`・ω・´)
              o 儡 ヾ o 儡 ヾ

633崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:38:45 ID:ihKdJGQw

しかも「代を重ねてしまった」ために、
低下した尊重するに値する度合いは「戻すことができない」…

           ⊂⊃   ⊂⊃  ⊂⊃  ⊂⊃  ⊂⊃  ⊂⊃
           兆    億    万    千
          ∧傀∧ ∧傀∧ .∧傀∧ ∧傀∧ .∧傀∧ ∧天∧
         (´・ω・`) (`・ω・´)(´・ω・`) (`・ω・´)(´・ω・`)(´・ω・`)
         o 儡 ヾ o 儡 ヾ o 儡 ヾ o 儡 ヾo 儡 ヾo 皇 ヾ



   京
  ∧傀∧
 ( ´・ω)  ………
 o 儡 ヾ

死者は蘇らない、時間は巻き戻せないのだから…

634崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:39:37 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \    院政が院政を呼ぶとどうなるか…
   /            \
  /               ヽ
 /              | 摂関政治と一見同じ図式に見えても、
 |    ノ    `ヽ     | 核地雷とも言える致命的な相違点が
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  存在していたにょろ…
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

635崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:40:57 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       これら院政の特徴が
          |          当時の日本にどのような
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      化学反応を起こすのか…?
   /            \
  /               ヽ
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   やる夫の呪いの舞台が
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    ととのったにょろ…
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

636崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:42:17 ID:ihKdJGQw


      アア
     「嗚呼、
     
     ミズカ コボ       マ      コレ コボ  トド     アタ
      自ら毀つの家は、復た、人の之を毀つを禁むること能はず、
     
     ミズカ     クニ   マ     コレ      トド     アタ
      自ら伐つの邦は、復た、人の之を伐つを禁むること能はず。」
     
     
     
     栗山潜鋒『保建大記』



※作者意訳
自分で壊れていく家は、人がその家を壊そうとするのを止めることはできない。
自分で壊れていく国は、人がその国を壊そうとするのを止めることはできない。


.

637崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:43:34 ID:ihKdJGQw





          「 例 は こ れ よ り こ そ 始 ま ら め 」




.

638崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:43:54 ID:ihKdJGQw

上皇となってからの白河上皇、かつての愛妻家ぶりの反動か
愛情に飢えていたからか、女性依存症だったのか、女遊びが激しくなるにょろ。

               来 い 欲 こ |    |  今 性 .拳
               る つ .し の 了从从. よ .豪 王
               が で .く 子 (ヽ)))|  り. .の
               い も ば.種/'')) "〈  始 伝
               い     (,,,(从ノ|  ま .説
                /     (;;  {;;;;;;;;t る は
               ・  _,,,,r''{{;; ソ;;;;;;;从;;;ー、___/
              ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
              シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
              ;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
              〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
              、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
              ,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
              'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ
              ;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
              ;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
              ;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
              ;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
              ;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
              、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ

       情弱作者が調べた限りでは10人の女性との間に
       6人の子供が生まれているにょろ。女性の身分もバラバラ。

639崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:45:31 ID:ihKdJGQw

でもそれは分かっている分だけであって、実際はというと…

陛下、いままで
どれくらいの女性と      ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
関係持ちました?        'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                   t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
    / ̄|             '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i    「慥には覚えず」
    |__|              t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
   (,,゚Д゚)              ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
   (  P `O              i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
  /彡#_|ミ          , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
   </」_|凵_ゝ          :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

                                   これを19世紀の英国風に訳すと

640崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:46:51 ID:ihKdJGQw

 | お パ 今 お  .|       | 手  そ 女 .い き
 | ぼ ン  ま ま  .|       | を  の 性 っ さ
 | え .の で え   |       | つ  心 を た ま
 | て .枚 食 .は  .|      | け  の   い ┃
 | い .数  っ    .|       |. た 傷   何 ┃
 | る  を .た   . |      |  !?  の   .人 ┃
 | の         |       |     た   の ┃
 | か         |       |     め   
 | ?         |         |\___  __/
  \___  __/        |      ∨
  l / /  ∨            .|  /_/_/_/_/__/ l''" ̄ ̄
  l / /        ,,.. --‐--ニ二゙| /_/_/_/_/__/  l
    /¨i  i/!          ミ.|/_/_/_/_/__/   / _,,,.. -‐
  、、./-ソ ./ / \ 、 _二ニミ゙.|  /_/_/_//   ,..''´  __,,,.
 ミ   / /   ! \、ヾシ;;;/   ゙.| /_/_/_./  ,,. '´  ,. イ)))
 ヽ.  !、 \ ヽ、._,,,;';;/ ,.,.レ   | /_/_/  ,. '´ ,. イ   l))))
  l.  l l゙ヽリ .,;;;;;;/__,ィイ/ミ゙   .| __/_/  /  /     l、)ノ
. ,、/   l l/ !,,,;;;;/r'´iヘツ       .| _./   / /    ,,.  ',
 !!゙丶,,,,..ヽ,';;;// ',.-‐'" _    ..|    / / ヽ!   f ,,;;;ィ
 ヽミニ=;;ヽ ‐- 、  ̄ ̄       .|  / ,.ィ...,,,,,,_ \ i,,;∠/
 . ヽヽ-ツ/    ',          .| '  /_¨二_゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´ lfァフ
  ヽ ', !./.:             | ''"テイァフ ,.ヽ ヽ=、',¨´i
   ヽ', / .j ,.._             |  " ̄¨´   '¨丶:、 .', l
     ',ヽ¨´::::ノ            .|   _,,..-‐ ''": : : : i .i/
     ', `¨__,.. __,.          |        : : : : l l
     ',  、.ニフ'´           |        : ;-=、  ',
 .      ', ヽ_,.-‐-'        .|        ,.,.ト -ェ、 __ノ
     /ミヽ、  ,       ,.. -...|      ,;;;''',.ニミヾ_>'"
 .  /--' !ヽ i     /:::::;::゙ |     ,,;;;' ヽニニ!、
 .  /=、 /  ', ヽ    _,.!::::::'::::::: .|        ヽ--‐'
  /    i   ヽ、  _/:::::;::::::/....| ..,,_         } ̄ヽ、
  /=-' ノ  _,,. ''" ̄ノ:::;::'::/:_;;;; | ‐-、¨'''‐- ..,,,____ノ` ̄ ̄7

642崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:48:08 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |        となるくらいだったにょろ。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    しかもこの愛情の対象、
  /               ヽ   女性だけではないにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /      キター >
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

644崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:49:04 ID:ihKdJGQw

退位して上皇になると、それまで天皇として暮らしていた場所を離れ、
院御所という施設に移ることになるにょろ。

:::..  . §
. .. .  §
  -‐'" ゙''‐-
  ``侖侖''"
  -‐'"韭 ゙''‐-
  ``侖侖侖''"                 ∩ ヒッコシ
',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-               ∧上   ヒッコシ
::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,:     ( ´・ω)      ll龠
:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙ ''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;` ( ( ( o 皇 ヾ  `゙゙゙"゙"゚゙"゙゙゙'''''"'''ー

:

645崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:49:56 ID:ihKdJGQw

白河上皇の場合、平安京左京三条三坊十三町の
さっきちょっと触れた三條東殿と呼ばれる建物に移ったにょろ。

  li;: ;| |i;: ; ,,r''/盒 j,;',:',:',i',:':,i',:',i',:',i',:',i',i',i',:',i',i',:
  ;; ,、 _,,-'',r''":,:',;',;',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',
   {l,,r''",:',:',:',:',;',;',:',:',:',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',
  ;;: :``ミ牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟
  ;;: ;| |i;: ;j ;: i:. | |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |―‐|
  ;;: ;lリ _ ,,从 ! : | |iiiiiiii| |甬ヨ| |甬ヨ| |fjfjfj f甬ヨ|
  - '''^::::::::: ::::::: | |―‐| |冊ヨ| |冊ヨ| |fjfjfj f冊ヨ|
  ::::::::::::::::::_,,-‐└― 亠― 亠― 亠― 亠― 亠
  ::::::::::::  '====ィ=== ィ=== ィ====ッ:―‐ッ====
     :::::::::::::::::::Ll,!;:::::Ll,!;:::::Ll,!;::::j','三j'j::::::: ::::
         :::::::: ̄::::::: ̄::::::: ̄::::: ̄:: ̄:::::::::::::

賢子さんが亡くなった年に完成した建物だったにょろ。
(現 京都市 中京区 姉小路通 烏丸 東入南側)

646崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:50:58 ID:ihKdJGQw

この御所の北側に、院に仕える人のたまり場があったにょろ。

                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
  ___________|   |││││││││││││
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││
   """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""

これを通称 「北 面」 というにょろ。

647崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:51:54 ID:ihKdJGQw

そこには、院担当の公務員や警備担当者に混じって、

            -=≦ ̄`ヽ
                   ≧x: :v'⌒ヽ__
           ,. ´ : : : : : :Y´ ̄jノ: :` 、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          /                   ヽ
       /j : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.      //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.      __//:. :.: : :.:/:〃:/: : : : : ヽ: :.:ヽ: : ヽ: : : : ヽ: : :.     「 御 寵 童 」
   /:.〃: : : : : /j/ {∧ : : : : : : ト、: :ハ: : 八: : : :.|: : : .、__
.   /::::::::{{: :〃: : :レ──\j\廴j L}┴く  |:.: : :|: : : : : : \  もいたそうにょろ。
  ヽ(_:::::::V {: : : :l ィチ仔        ィ=≠x. |:.: : :l: : :.}\:ヽ:.:}
    {::::::::_::ヽ:.: 代 込zj        込zソ)}│: :./: : /:::::::Vj/
     \( {:::::::\              `¨´   ノ: :/:.:/::::::}ヽ}
        \:::: {       '         ∠_,.イ//j/
         `¨ヽ    、 _ ,      イ≦_/
              \           , ´          イトコノ リッチャンハ
                 i      ィヽ⊃            カワイイデスヨ >
              __|  `¨¨´  Vユ_

藤原宗通、平為俊、藤原守重なんて名前が上がっているにょろ。

650崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:53:10 ID:ihKdJGQw

この北面に詰めていた警備担当者がいわゆる 「北面の武士」 であり、

:::::.\:_}   \. . ../:\          f‐  ハ
 ::、 |;|     ∠三三::\         {::::::::::::{i                /⌒ヽ.
 :::ハ |;|     ,ィァ〉--く二     __ノ`ー‐ 'ム__            {_ri:::::::::}、
 ::::::}     /7:::`ー '::::::\   入 : :ニ三三三ニ ::∧           〈´ }三彡〉
 :::::ハ、    |7::::: , '  ̄`ヽ   /{/:ヘ:::三三三三 ::::/::{ハ _       /ヲii:_:_:_::}}\
 -イ⌒   ./:::i  /.:::::::::::::::ハ ./{/::::::ヘ ::三三三三::{:::::/..八 ヽ    /ニノ : 三三:ハニハ
 /⌒ヽ、  {:::〈! 人:::::::::::::::::::h ヽ:::::::く } :三三三三:::レ`|..:::i::::::i:::::',   /⌒v:::三三三:}ニ
 ハ::::/\\  /ミ::::ニニ=::ン\ \::::::| :ニ三三三: /ヽ、:::::::i::::::|  / .::;:イ..:.三三三:: /
 三:{:.:.::.|⌒! \ミ:::三三彡彡ノ  ==ヽ|  __    .( ミ::::三三::::ハ ./ .:::/ | .:三三三:/⌒
 三:ヘ. : | /7:::`::ー--/⌒ァ、   // /.i .: i:\ /` ミ_三三三彡_|ノ:ノ//ミニニニニ /⌒
 三::: i\/ニ/.ヽ:`::三三::レく:::::::::\  /..::::i:::::::i:::::::l:::| |:::::::::::::::::/ ト、ニヽ//.:.:.:|ニ|:::: /⌒ヽ
 === |. /ニ/! . : :ミ三三 :::::::\⌒  ,イ..::::::i::::::::i::::::|´ ー----' ム::ハニヽ :.:.:|ニ|:::::{.::::::::(
 ー、 /=/:::i :.:.:三三三三::::::::: / ミ:::ニ:::=::イ:\ .三三三三:::i::ハ-- \.:|ニ|::::: \::::::

令外官とはいえ律令制下の公的機関であった検非違使とは別の軍人集団だったにょろ。
武士の人たちの都における職場だったにょろね。

651崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:54:28 ID:ihKdJGQw

ここで院と武士との間に個人的なつながりが生まれるようになり、

                          ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                           'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                           t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
 \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ     '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩   t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
 /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) / /三√ ゚Д゚) /   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
  /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\     i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
  //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\ :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

絶対権力者である院の警備担当ということで、徐々に検非違使にとって代わって
京都における警備・軍事担当となっていくにょろ。

653崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:55:48 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |         とうとう登場したにょろね。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    武士。
.  /               ヽ
 /              |   かれらが
 |    ⌒    ⌒     |   どのように誕生したか?
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /    実は主要学説が
   l/  /三三三三三l.     3つもある状況なので、
  / |   l   ___ ヽ    かいつまんで説明するにょろ。

654崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:56:44 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \     武士、
.     /              ヽ    といわれる人たちの誕生には、
    /  /      \    |    2つのルーツがあるにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    その2つが一つにつながって、
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  誕生したにょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

655崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:57:32 ID:ihKdJGQw

これには、平安京に遷都した桓武天皇が強くかかわっているにょろ。

                 ____
                /三ミ三ミ\
               /ミミヾミ三ヾ\
              /ノ/^゙⌒゙⌒ヾミ ヘ
              レ|     \ヾ|
              レイ ⌒\ /⌒ |||
              V(●ヽ ィ●)|ヘ/
              (Y  |    レ|
              O|  (_   Oノ
               丶〈―――〉 从
               /\  ̄ / ∧
              /  )`―-′ /||
              \ /8   / | \
              /|| ゚∞∞/ ノ

             【 桓 武 天 皇 】

より正確に言うと、桓武天皇が直面した財政問題にょろ。

656崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:58:19 ID:ihKdJGQw

彼の5代前の聖武天皇が国庫をスッカラカンに。

           ,〟-──、.
         ,.、-     '''''' ヽ、       具体的には
        /。。゚。゚,、-────ヽ      大仏と東大寺、
       /。゚。。゚ 。|        ヽ     各国に国分寺の建立。
       |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ _=|
      / ̄ヽ |   ━━ヽヽ l/━|     それから、当時の僧侶は
      ヽ Ll        ,..ヽ |  |     「護国鎮護」を行う
       | |.        ヽ─  |     国家公務員なので、
       | レ┐      -二三  |     その給与支出。
       |   |           /
       ヽ=へ   ────'''/

657崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 22:59:18 ID:ihKdJGQw

そんな状態にもかかわらず、この人、

                 ____
                /三ミ三ミ\
               /ミミヾミ三ヾ\
              /ノ/^゙⌒゙⌒ヾミ ヘ
              レ|     \ヾ|
              レイ ⌒\ /⌒ |||
              V(●ヽ ィ●)|ヘ/
              (Y  |    レ|
              O|  (_   Oノ
               丶〈―――〉 从   基地移転します。
               /\  ̄ / ∧
              /  )`―-′ /||
              \ /8   / | \
              /|| ゚∞∞/ ノ

新しい都・長岡京を作った上に9年で放棄、さらに平安京を造成。

658崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:00:06 ID:ihKdJGQw

この大赤字解消のために、大リストラを行ったにょろ。

                ____
               /三ミ三ミ\
              /ミミヾミ三ヾ\
             /ノ/^゙⌒゙⌒ヾミ ヘ
             レ|     \ヾ|
             レイ ⌒\ /⌒ |||
             V(●ヽ ィ●)|ヘ/
             (Y  |    レ|
             O|  (_   Oノ
              丶〈―――〉 从  < 仕分します!
              /\  ̄ / ∧
             /  )`―-′ /||
             \ /8   / | \
             /|| ゚∞∞/ ノ

国家公務員だったお坊さんもこの対象だったため、
彼らは自給自足を進めて、いわゆる寺社勢力となっていったにょろ。

659崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:00:59 ID:ihKdJGQw

防人の歌、というのを知っているにょろか?
万葉集に載せられている、九州防備に派遣された一兵士の和歌にょろ。

               《《《《《《
             /    ミ
             |⌒ ⌒  ミ
             ◯-◯  3      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             〈__  |    <  ♪海は~ 死にますか~
              ヽ/ ノ      |    山は~ 死にますか~
            / ̄ヽ/,― 、\ o。。。 \____________
            | ||三∪●)三mΕ∃.
            \_.へ--イ /  ゚ ゚ ゚
            (⌒ヽ(⌒ヽノ
             ヽ ノ ヽ ノ

律令制初期の日本は、徴兵制による常備軍を持っていたにょろ。

660崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:01:58 ID:ihKdJGQw

この防人たち、前回説明した口分田で働く人たちにょろ。

    c、
          ,っ           /_\↑
   c、 ( ・ω・)             ( ・ω・).│
     ( つ\_ ))    →    (   つ
      し )/:::::/            ∪∪ .│
    ̄ ̄口分田 ̄ ̄         ̄大宰府 ̄

彼らの駐屯費がかかるだけでなく、防人に行ってる間、
口分田からは収穫がないので税収もなくなるにょろ。

662崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:02:51 ID:ihKdJGQw

そこで桓武天皇、常備軍を廃止しちゃって、軍事部門を民営化しちゃったにょろ。
年代的には坂上田村麻呂等による蝦夷征伐の終結辺りと思われるにょろ。


             /_\↑  /_\↑ /_\↑
             ( ・ω・).│  ( ・ω・).│ ( ・ω・).│
             (民営つ  (民営つ  (民営つ
              .∪∪ .│  ∪∪ .│  ∪∪ .│


朝鮮半島との関係も安定していたので、もういらんだろ、と判断されたようにょろ。
実際、外敵からの攻撃は1019年の刀伊の入寇までなかったようにょろ。

665崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:04:21 ID:ihKdJGQw

そこでもうひとつのリストラが関わってくるにょろ。

.     ∩
.     皇
   (`・ω・´)   ──→   (´・ω・`)
   / 族 \          /民 間\

大量の皇族の臣籍降下、すなわち民間人化にょろ。

666崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:05:14 ID:ihKdJGQw

皇族のうちは国家予算で食べていたにょろ。
だからリストラの対象になったにょろ。

           ∩
.           皇
つ国家予算  (ω・´ )   ──→   (´・ω・`) シゴト…
        ⊂/族 \           /民 間\

彼らは民間人になったので、
自分で食べなければいけなくなったにょろ。



そこで彼らはお家芸と呼ばれる専門職・技術職を身につけ、

     (`・ω・´)  (`・ω・´)  (`・ω・´)  (`・ω・´)
     /和 歌\ /漢 学\ /暦 法\ /炒 飯\

それで食べていくことになるにょろ。

667崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:06:24 ID:ihKdJGQw

その専門職・技術職のなかに、軍事職もあったにょろ。
さっきの民営化された軍事部門とは、彼らのことにょろ。

      \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ
       / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩
      /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) / /三√ ゚Д゚) /
       /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\
       U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)
       //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\

この軍事を専門職・技術職にした人たちを「武家貴族」というにょろ。
中国の兵法書などの知識・技術を備えた技術者集団だったにょろ。
清和源氏や桓武平氏、といった人たちは、この流れをくむにょろ。

668崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:07:43 ID:ihKdJGQw

一方、地方。 こちらは、前回説明した土地開発ブームの真っただ中。

            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::/∨\/\/\/\:}
          /Y::j / ,‐-、      \ }ト、
         {. N:/ ' ノ┴ ゝ二 ⌒ヽ,  |) }
        _し'       (    )     ∨  おお、
        //  {      ̄l ̄    }  ト、  お前、いい土地
        | {  \             /   l   開墾してんじゃんかよ
         ヘ   l\       ,イ  //
         V\  \l ̄T‐┬‐T /  .//
         \. \_` ┴ ┴ ┴' //
            `-、_ `ー一´  ̄_/

そんな中で、ジャイアンみたいなヤツがでてくるにょろ。

669崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:08:31 ID:ihKdJGQw

その方が楽、とか、コストパフォーマンスが良い、とかが理由にょろね。
                , ─── 、
               /WWW \ \
この土地、         l /ll\    ヽ/^ヽ
オレが開墾したことに  .(| (。) ∠      ノ
するからな        / (二) / ⌒ヽ  | |
              l_    /\ \|  l l
              (__/ \ ヽ ノ //  さ、
               ヽー`ー`─ ´ /´   開墾届出してくるか
                |  ̄ ̄ ̄

670崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:09:18 ID:ihKdJGQw

「少しでも強くないと」。 そんな必要性を持っていた地方の人たちのところへ

 \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ
  / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩
 /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) / /三√ ゚Д゚) /
  /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\
  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)        (ω・` ) ナンカツヨソウ…
  //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\        ∩   )

先ほどの武家貴族たちが反乱の鎮圧や、国司などの公務でやってきたにょろ。

671崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:10:05 ID:ihKdJGQw

彼らは地方では手に入らない中国の兵書などを身に付けた技術集団。
しかも中央とコネがある。

     \∧_ヘ  
      / \〇ノゝ∩
     /三√ ゚Д゚) /
      /三/| ゚U゚|\
      U (:::::::::::)   (ω・` ) (ω・` ) (ω・` ) オネガイシマス
      //三/|三|\  ⊂ ⊂ \⊂ ⊂ \⊂ ⊂ \

地方の人達に請われて、そのまま地方に残る武家貴族が出だすにょろ。
武家貴族の方も、地方の開拓地という新しい収入源が得られたにょろ。

672崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:10:53 ID:ihKdJGQw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |            こうして、中央の武家貴族と
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \       地方の在地勢力が結びつき
    `Y´/            \      武士と呼ばれる人たちが
      /  \    /     ヽ    誕生してきたにょろ。
     /   ●    ●      |
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |    ただし、彼らの根拠地は
    ヽ              /     あくまで収入源がある地方。
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   中央とは税金がらみで
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   コネを作っとくってこと以外、
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'  あまり関わりがなかったにょろ。

673崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:12:13 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \
.  /               ヽ   白河上皇は、
 /              |   そんな彼らに
 |    ⌒    ⌒     |   中央進出の機会を与えた、
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   ってことにょろね。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

675崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:12:58 ID:ihKdJGQw

                             _
                            /O \
                            |. °  |
                            \_,/
                            /
                    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
個人的なつながりのできた  /             \
この北面の武士たちを    /   \         ヽ
白河上皇は         ./   ●           |
どんどん公職に       | 、_,、_, ⊂⊃        |
就けていったにょろ。    ヽ {_ノ           /
                  \            /
                 (`ヽ l三三三三三三三l
                 ヽ、/     ___ ヽ

676崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:14:14 ID:ihKdJGQw

第三章で紹介した、受領と呼ばれる徴税部門、
 、,,,,,,           、,,,,,,          、,,,,,,
 ,、 .:龠:  龠      ,、 .:龠:  龠     ,、 .:龠:  龠
  ll龠   ゙゙''龠,,ー    ll龠   ゙゙''龠,,ー   ll龠   ゙゙''龠,,ー
 ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,    ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,  ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,
    荘園          荘園        荘園

司法・行政・立法を司る最高国家機関の太政官、

| | ≡≡≡≡≡≡≡|              |≡≡≡≡≡≡≡ | |
| |   才是 言斥   |              |   シ夬 言義  | |
| | ≡≡≡≡≡≡≡|              |≡≡≡≡≡≡≡ | |
| |  CODE:263   | BALTASAR・2 |     _____  | |
| |   ;:;・、::,    |              |    |朝議中| | |
| |   :;・:;;_;   \        /     ̄ ̄ ̄ ̄ | |
| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/\___/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |
| | |              \   MAGI   /             | | |
| | |   CASPER・3    |――――‐|  MELCHIOR・1 | | |
| | |                |       |               | | |

宮中警備を行う衛門府といった軍事部門にょろね。

 \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ
  / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩
 /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) / /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) /
  /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\
  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)   U (:::::::::::)
  //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\

677崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:15:31 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    こうして白河上皇は
  /               ヽ   着々と国政の中枢を
 /              |  側近たちで固めっていったにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  これが同時に
  \_ /⌒l        /   武士の人たちが
   l/  /三三三三三l.    国政に参加していくようになる
  / |   l   ___ ヽ  キッカケとなったにょろ。

678崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:16:16 ID:ihKdJGQw

さて、お盛んだった白河上皇、これだけ数こなせば、
当然ながらお気に入りができるにょろ。祇園女御という女性にょろ。

                     イレ'^!
                  x<   ;  /
              _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
             /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
  .       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
  .      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
  .       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
  .     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
       i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
  .    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
      j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
      ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
  { ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
  l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
  l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
  '::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
  :::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
  ::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
  ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|

           【 祇 園 女 御】 

平家物語の巻六で一章設けられているくらいの女性にょろ。

679崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:17:35 ID:ihKdJGQw

身分の高い出身ではなかったので正式な女御ではなかったにょろが、
白河上皇がわざわざ祇園に邸宅を作って住まわせ、

               、i、_        、!、
              `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
               .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
               .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
               ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
             ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
            /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
           ./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
           〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
           i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
             .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
              }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
               j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
               i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
              i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
              i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
               !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|

その暮らしぶりから、あたかも女御のようということでそう呼ばれたにょろ。

680崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:18:50 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    祇園は三條東殿から
.  /               ヽ   鴨川をはさんで1.5kmくらい。
 /              |
 |    ⌒    ⌒     |      カモガワノ テマエカモ シレナイデス >
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /    通いやすい場所に
   l/  /三三三三三l.     邸宅を用意したってわけにょろ。
  / |   l   ___ ヽ

681崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:19:35 ID:ihKdJGQw

この祇園女御、残念ながら子供が産めない体質だったようにょろ。

        〉 .::/.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:.:.:'
.        / .::/.:.:.: :.:.:.:.:/ }.:.:.ト、:.:.:.:.:リ.:ヘ:. ', :.:.:.:.:.:.:..', :.:.:.:.:.i
       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
           {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
          {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
           `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
         / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ
       /        ヽ:.:.:.:.\、   ,:,: ,:.:.:.:.:.:.:/ ii          ':.
       ,′          :.:.:.:.:.:.:ヽ.  ,:,:' .::.:.:.:.:.:/  ii           :.

誰にょろ? 愛人に最適とか言ってるのは?

682崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:20:24 ID:ihKdJGQw

子供が産めない体質だった分、
母を早くに亡くした子とかを養子として育てているにょろ。

                ,. . ´: ̄ :~ :丶、
              _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
            ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
            `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!
             |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
             从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
               | : : : : : : : : : : : : : : :|
               |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
               从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
 ( ・∀・)  ( ・ω・)    ヽ,rj ーーーヘく/___
⌒⊃  ⊃ ⌒⊃  ⊃    く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
                 `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′

684崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:21:14 ID:ihKdJGQw

 嘉保3年(1096年)、亡き賢子との長女、ヤス子内親王死去。享年20。

.            /: : : : : i: !: : i: : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ: : ヽ
.          /:./: : : : : :i: :i: : :'、: : : : : : ヽ: ヘ: : ヽ:.:.ハ
           i:./: : : : /:./V:.i: : :ヽ: : : : : : :.ヘ: :i: : :.',: :.i、
.          |:.!: :i: : :.i:.,'  、:'、ヽ: :\: : : : : : ',:.i: : : i: :.i:i
.          i:.i: :.i: : :.i i.,斗セ≦ ヽ、.\≧ト之_!: : :.i: :リ.i
            Vト: :'、: :.ト ,ィ=ュ      ,ィ=ュ、i: : /:,.': :i
           ト:\:ヽ:.!イfr';;:::|      |r';;::::レ!:,イ、: :.:i
           レ: ハ iへ 弋zソ    ,  弋zソイ: :レ:i: :i
         /: : /:i: : ハ      , ,     ハ: :i: : i:.:.i
           /: : /: |: : : i ヽ           イi: : : |:.:.i: :.i
         /: : :/: :.| : : :.| : . > 、    イ: : :|:.:.:: :| : i: :.ヘ
.       ,.': : : /: : :|:.: : : |:/:.i_|  ` ´  |_\:|.:.:: : |: :i: : : '、

白河上皇の祇園女御への依存度は、これをきっかけに高まったようにょろ。

685崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:22:43 ID:ihKdJGQw

そして、嘉承2年(1107年)、真夏。

                          ┗0======
               \===========[_|_|_|_|_|_|_
            /三三三三三三三三三三
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田
            [二] | ::|       |::|┏━━
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬li
               ○○  ●●      iiiii i
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄
                |_○_|  .|_○_|     |__

687崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:23:31 ID:ihKdJGQw

  'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
  .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
    ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
      `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
      (l| ll     ::(', _,,,、_,,
       ヽ-l',       '、:::::::'"
          '、     _;;'";;;_..
           ヽ    "、__,`゙''        /
        ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       堀河天皇。崩御。 享年29。
____________________



               (レ'"     ~''-,
              ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
              ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
              'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
              i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ     ………
            ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
     ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
     '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|
     'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,
     :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ

688崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:24:32 ID:ihKdJGQw

       / ̄|
       |__|
      (,,゚Д゚)     白河院様、
      (  P `O    東宮殿下の
     /彡#_|ミ    即位の準備を始めます。
      </」_|凵_ゝ   よろしいですか?



                ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                 '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  ああ…           t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
                  ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
  よきにはからえ…       i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
                , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
                :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
                ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

堀河天皇の息子、皇太子・宗仁(ムネヒト)即位。当時4歳。鳥羽天皇となる。
年齢が年齢なので皇太子はナシ。
鳥羽天皇の兄弟、亡くなった堀河天皇の兄弟は全て出家させている。
後継者争いを避けるための措置だった。

689崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:25:54 ID:ihKdJGQw

            (レ'"     ~''-,
           ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,     あれから20年か…
           ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
           'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ     オレが死ぬまで
           i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ     善仁は帝のままだと思っていた…
         ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
  ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
  '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|   それが当り前だと思って
  'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-') 日々を過ごしてきた…
  :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,r



ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i     善仁といい、ヤス子といい…
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i     賢子…
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::   うぬが連れて行ったのか?
    i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-   うぬとの絆を…
, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
:::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...    なぜ、うぬとの絆をオレから奪う?
:::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::        …自分のことはもう忘れろと、
:::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::          うぬはそう言いたいのか?

690崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:27:11 ID:ihKdJGQw





                   'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                   t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
オレは               '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                    t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
うぬに見捨てられたのか…?  ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                      i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-




.

691崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:27:57 ID:ihKdJGQw

同年真冬。 藤原公実(キンザネ)死去。

   ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
    'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
    t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
     '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
     t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  また一人、
      ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::  我が血を共にする者が
       i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-  逝ったか…
   , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
   :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
   :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
   :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

公実の父は藤原実季(サネスエ)。
すなわち、白河上皇の母の実の兄弟。
亡くなった公実は白河上皇の従兄弟にあたる。

692崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:29:16 ID:ihKdJGQw

                        (レ'"     ~''-,
                       ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
                       ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
                       'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
                       i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ    こんなことなら
                     ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-   摂政に任じてやればよかった…
              ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
              '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|
              'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,
              :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ 

鳥羽天皇の即位の際、公実は白河上皇との縁戚を理由に摂政を要望。
一時は白河上皇も気持ちが傾いたが、他の人のとりなしで、摂関家の人物が摂政となった。

694崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:30:36 ID:ihKdJGQw

      そう言えば、         ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
      亡くなった従兄弟殿には  'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
      まだ幼い娘がいたな。    t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
はい、                    '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
今年7つになる               t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
末の娘がおります。             ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                          i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
       / ̄|             , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
       |__|             :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
      (,,゚Д゚)             :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
      (  P `O           ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
     /彡#_|ミ           :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

695崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:31:51 ID:ihKdJGQw

               (レ'"     ~''-,
              ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
              ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
              'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
              i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ   そうか、7つか…
            ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
     ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
     '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|        ,、-
     'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-'),、-―、/'リ
     :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,ry'''i/) ~j

697崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:32:31 ID:ihKdJGQw
祇園

    §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
    §  . ... ...      . .. .
  -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
 ` `侖侖''"               . .. .
 -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
  `侖侖侖''"
 ‐'"韭韭 ゙''‐-
 `゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
 ,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
 .:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...

698崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:33:13 ID:ihKdJGQw

         |,'| ;.| ;. l || ;. ;.| | ; | メ lL:.├ ll|:.| :. :. :. | ;. | ;.   |
          || | ;.| ;. |.| 、.:.| | ; |ノ'´ヾ v´ ||~| :. :. :. | ;. | ;..  |
           || l ;.| ;. |- '´ 、l  v'     _,.+|=.| :. :. :. | ;. |;. ;.  |   …?
          ∥ ll ;.l ;、l   _     彳 ゝ _| :. ;. :. | ;. |;. ;.  |
          ∥ | l ;.ヾ 、-‐==ヘ       ||  | :. ;. : l|.', :.|;. ;.. ',
          | | |l ;. |ヾ' ゝcノ      ∥ | :. ;. ;.ll|:. ', |;. ;.  ',
           || l :.| ;;ヽ      l    ∥   | :. ;. ; ll|:. _l;. ';. ',
           ||  |:.| ;; ;;',    丶   ∥  | :. ;. ;.'''/   | ;. ' ,
            ||   |:| ;; ;l; ゝ     -‐|   ,l :. ;.. /     ゝ ;.
             ||  |:| ;; ;l;;| | :.` ‐-,. .||_ イ || :. ;. /       `



    ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
   ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ
  ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ
  i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/
  { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/
  |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉     白河院殿かや?
  .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'
   ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
  ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
   ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {

699崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:33:35 ID:ihKdJGQw

                        ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
                        ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
                        'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
  ああ、邪魔するぞ。           i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ
                      ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
                ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
                '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|
                'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,



  / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
 . : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
  : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
  : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!  おお、やはり
  : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/   白河院殿じゃ。
  : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
 : : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃
 : : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′   よう、おいで下された。
 : : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
 : : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|       お入りくだされ。
 : : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|
 : : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|

700崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:34:25 ID:ihKdJGQw

                 〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
                 ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
           .      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
           .        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                 |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
    あら?         {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                    {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
                    {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
                    `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
                   / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘



                               ヽt::::::: :::::t,,ハ
       ,.、-:::ir、、                      i;t :::::::::::~'-
   /:::::::::::::::::..\                 ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、
  /:.:::::、::::::::::';:::::.. i             ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::"::::
  | i::::,::ト_\:、:::';:::l: l          ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::
 `'!、!ト|!:ャ|`':|:::j:/!〈_,.._     ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ :::::
    !|;!、.!:l::|:/、,、:'´ '、 .  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;
     `ヾ!''" /l,、-―::、'、 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 -
        f.r--‐、ヽ::::::./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::"::::::::::::::
               """           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::

701崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:34:42 ID:ihKdJGQw

                            ,ノM   ノM
                           //} }  //ヽヘ
                          _/厶-'┴-'厶.._}_}
                        / /: : : :/l: : : : : : :`ヽ
     その娘は?           /: : 厶;_;_/ |j: :,_;_:j|: : ヽ'.
                   +   イLLY:人ヽ リY人ヽーV│
                    人   j リ弋Yノ  弋Yノ|: : :l :|
                   `Y´+  / {::::::  /ヽ  ::::::::|: : :| :|
                .        //⌒Vw `ー'    _,|: : :| :|
                      イ{0。   }  ̄ ̄入:|: : :|: :\



ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、     亡くなった
   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::     従兄弟殿の娘でな…
    i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::     名は…
:::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
:::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

702崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:34:58 ID:ihKdJGQw

  l   l  i  /   ,イ /   ', 、   i:.   i: i  i !
  l  i ヽ  |  i;|   / | /'    ヽ',ヽ.  i|   / ,i  i l
  ',  i  \!', i゛| /|  !        ヾ|: /_!_ / ,イ ; i !
  ',  i   ';'!"_レ二,_":;'‐    ‐'"レ_,,.|ノソ;ィ:' /' i ,'
   ヽ l'、   ','<´ !;:ッソ`'       '"l;:ッソ`'>ツ; ,': / /
    ヽ'ヽ.  ヽ. `'''゛         `'''゛ ´/,.' ,.:' /
     \ヽ、 `ヽ              ,.:' //
        \ヽ ヾヽ,_    ` ゛  _,,..;:'゛,.;. ' .!゛
        `! ,:`ヽ.   ` ̄'゛   // '/   タマコ
           ∨!、トヽlヽ.、    ,、:'l:;ィ/!イ!     璋子と申します…
          r'` i`'|  `' ‐ '゛  | ; `i
       ,、 '゛   `ヽ      /  `ヽ、
      _,:'゛        \  /       ヽ,_

703崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:35:44 ID:ihKdJGQw

      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:Ⅵ l八ヾ、リ  レⅣ レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }     おお、おお、
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ   権大納言殿の
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }   ところの娘かや。
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )   またなんとも
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ    可愛い娘じゃのう。
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /



                    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                     '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
   この娘、              ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
   預かってほしいのだ。        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
                    , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                    :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
   そなたの           :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   養子として。          ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                    :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

705崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:36:33 ID:ihKdJGQw

     イ`ヘ
    /: :| ヽ
   / : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
   _ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
         ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
     マ  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
         //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
     ジ  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
        〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |
     で / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|
        { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N
     っ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
    !? ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::| r--ッ
   -tヽ/´|`::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i }  >
   ::∧: : :|: |J   \   /   /::i: | /_ゝ
   . \ヾ: |::|` - ,, ___`-´_ ,, - ´|: : :|:::|
      ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |

706崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:37:12 ID:ihKdJGQw

           _ -‐…ー - 、
         /            \
         /   ,     j ,ハ     ヽ
      ,' !  r{ __/l/ l,ハ   }
        i l   !,ンチ 、`  _,ZV ノi′
       l ト、  '、 ゝ′   し冫 ,'    よろしく…
      ヽゝヽ,_ \   __` ノ /
          \ ヾ`       / ,′
         ヽト!j `' ー i´ '^´      お願いします…
          /l    ノ' \
         ィ´ ,><_  ノ,ゝ、
         / /ーfく.イト、> フ´ 丨  ヽ
       i  l   `‐l l‐ '′ 、l    ',

707崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:37:27 ID:ihKdJGQw

                        ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                         'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                         t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                         '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
< そうかえ、そうかえ            t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
   ほら、遠慮することはないぞ      ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                            i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
   < これからは           , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
      ここがそなたの家、      :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
      わっちが母じゃからな     :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
                        ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                        :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::

708崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:37:44 ID:ihKdJGQw





            ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
             'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
             t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
              '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
              t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
               ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
            , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
            :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
            :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
            ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
            :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::




.

709崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:38:00 ID:ihKdJGQw

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                       第 四 章                        ┃
┃                                            ┃
┃              【 藤 原 璋 子 】               ┃
┃                                            ┃
┃                  【 了 】                    ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃                  次  回                         ┃
┃                                            ┃
┃                       第 五 章                        ┃
┃                                            ┃
┃              【 顕 仁 親 王 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

710崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/09(日) 23:38:19 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \       やっとここまでこぎつけたにょろ。
         |. °  |
        \_,/       今後はドラマパートメインになるにょろが、
          |         その分、エンタメ性重視で
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      大河ドラマ的強引解釈や
   /            \    コッソリ不採用なども出てくるので、
  /               ヽ    ちょいと覚悟してほしいにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   次回は… GW書きダメ期間終了ってことで
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   金曜の20:00からにしますにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.     それでは来週またよろしくにょろ。
  / |   l   ___ ヽ

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第三章 貞仁親王

360崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:00:03 ID:dcoQvEgk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                 第 .三 章                      ┃
┃                                            ┃
┃              【 貞 仁 親 王 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      この番組は、作者もおびえながら書いている
     平安時代についての、おおざっぱな歴史読み物です。

          もし、途中でエタったりした場合は、
     「ああ、あいつは祟られたな」と笑ってやってください。

            用量(つっこみレス数的に)
            用法(内容の信頼度的に)
          を守って、正しくながめてください。

361崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:00:32 ID:dcoQvEgk



   なぜだ・・・

               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i


.

362崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:00:57 ID:dcoQvEgk



   われらは家族ではなかったのか…?

               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i





   15年辛酸を共にした家族ではなかったのか…?

               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i


.

363崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:01:19 ID:dcoQvEgk



   なぜだ・・・

               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i


.

364崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:01:47 ID:dcoQvEgk

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/        解説のちゅるオプーナにょろ。
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \     いやー、2回やって、
    `Y´/            \     まだやる夫・崇徳上皇は
      /  \    /     ヽ   影も形も出てきてないにょろ。
     /   ●    ●      |
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |            ホンマ、スンマセン >
    ヽ              /
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

365崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:02:11 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       でも今回、やっとやる夫に
          |         直接かかわる人物が登場するにょろ。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \              ビミョウナイイマワシデスネ >
.  /               ヽ
 /              |   そして解説メインの回にょろ。
 |    ⌒    ⌒     |   第一回に近い構成にょろ。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

366崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:02:41 ID:dcoQvEgk

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/         それと、もうひとつ。
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \        全体の構成を見直したにょろ。
      /            \
.     /              ヽ     その関係で、
    /  /      \    |     第四章、第六章、第七章の
    |    ●    ●      |     タイトルが変更に
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     なるにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   申し訳ないけど、
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/    ご了承くださいにょろ。
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

367崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:04:10 ID:dcoQvEgk

                              _
                             /O \
                             |. °  |
                             \_,/
前回は後三条天皇の即位で           /
終わったにょろ。      .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                .   /             \
後三条天皇は、         /   \         ヽ
いくつかの特徴をもった  .  /   ●           |
天皇だったにょろ。      | 、_,、_, ⊂⊃        |
                  ヽ {_ノ           /
ちょっとあげてみると・・・    \            /
                  (`ヽ l三三三三三三三l
                  ヽ、/     ___ ヽ

368崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:05:34 ID:dcoQvEgk



     ┏━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃                   ┃
     ┃ 特徴その1.  ..皇統の統一 ┃
     ┃                   ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━┛


.

370崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:05:54 ID:dcoQvEgk

 天皇の系統が
 冷泉(レイゼイ)天皇系と円融天皇系に分かれていたのは
 みんな覚えているにょろ?

   / ノ(((((ハ_  丶
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉        ,. - ‐ - 、
  (H_◎_八_◎_H)       /   .3   ヽ
  (|  (_)    |)      i ( ̄ ̄ ̄) i
   |  ノェェェェヘ  ノ       ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
   丶 |⌒⌒| /         `jー--‐.く
   /\`=="/\    / ̄ヽ -  `ー、
   【冷泉天皇】        【円融天皇】

371崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:06:50 ID:dcoQvEgk

 藤原家は、それをうまく利用していたにょろね。
 冷泉系・円融系たすき掛け即位にょろ。

   / ノ(((((ハ_  丶
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉        ,. - ‐ - 、
  (H_◎_八_◎_H)       /   .3   ヽ
  (|  (_)    |)      i ( ̄ ̄ ̄) i
   |  ノェェェェヘ  ノ       ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
   丶 |⌒⌒| /         `jー--‐.く
   /\`=="/\    / ̄ヽ -  `ー、
   【冷泉天皇】        【円融天皇】

    【 皇子 】

                   【 皇子 】

   【 皇子 】

                   【 皇子 】
      ・
      ・
      ・

372崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:08:24 ID:dcoQvEgk

三条天皇を最後に、このたすき掛けは放棄されたにょろ。

  、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
  (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
   (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ  36歳まで
    {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、  皇太子でした。
    ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
      i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
      ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
      リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit
      ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ

373崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:09:47 ID:dcoQvEgk

後三条天皇の父は後朱雀(ゴスザク)天皇。 円融天皇系にょろ。

 /:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./
 :.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.
 :.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.
 ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.
  ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ
 ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/       ,. - ‐ - 、
   ノ.!     /       ̄ー=ー'      /   .3   ヽ
  ´ri\    }         ノr'´      i ( ̄ ̄ ̄) i
   }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(      ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
   / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `       `jー--‐.く
 /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、         / ̄ヽ -  `ー、

374崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:11:26 ID:dcoQvEgk

一方、母・禎子(サダコ)内親王の父は三条天皇。冷泉天皇系にょろ。

 Y'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ
 ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、=
 >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii    / ノ(((((ハ_  丶
 '々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|   〈 /_≧_ッ_≦_丶〉
 〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii   (H_◎_八_◎_H)
 ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij'    (|  (_)    |)
 ヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   ii   |  ノェェェェヘ  ノ
  'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |i   丶 |⌒⌒| /
 (( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ   /\`=="/\

      【 三条天皇 】

375崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:12:05 ID:dcoQvEgk

後三条天皇は両方の血を引く天皇だったにょろ。

   / ノ(((((ハ_  丶
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉        ,. - ‐ - 、
  (H_◎_八_◎_H)       /   .3   ヽ
  (|  (_)    |)      i ( ̄ ̄ ̄) i
   |  ノェェェェヘ  ノ       ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
   丶 |⌒⌒| /         `jー--‐.く
   /\`=="/\    / ̄ヽ -  `ー、
       ┃             ┃
       ┗━━━━┳━━━━┛
.              ┃
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、'
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´

分裂していた皇統を、再びまとめた存在だったにょろ。

376崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:12:28 ID:dcoQvEgk



     ┏━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃                   ┃
     ┃ 特徴その2.  働く天皇   ┃
     ┃                   ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━┛


.

377崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:12:49 ID:dcoQvEgk

これは、次の特徴その3.にも関わってくるにょろが、
後三条天皇は自ら率先して政務に取り組む天皇だったにょろ。

l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ フ  朕
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠ |   自
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠.ノ   ら
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ   .裁
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }   く
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠   //
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミヽ  ・・
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠_
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ | / ̄
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙'
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/

「天皇親政」なんて言い方をされるにょろね。
もちろん、それだけの能力があったことの表れでもあるにょろ。

378崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:13:41 ID:dcoQvEgk

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      なので、後三条天皇の
      /            \     パーソナルな特徴が
.     /              ヽ    この時代に取られた
    /  \     /     |    政策・方策などに
    |    ●    ●      |    直接反映されることに
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    なるにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

379崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:14:12 ID:dcoQvEgk



     ┏━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃                   ┃
     ┃ 特徴その3.   反藤原家  ┃
     ┃                   ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━┛


.

380崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:14:34 ID:dcoQvEgk

最後に、これが一番際立った特徴にょろ。 反藤原家な行動をとる天皇だったことにょろ。

                            l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ フ  打
                            ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠ |   倒
                            ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠.ノ   藤
                            ゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ   .原
 !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i   |:::::::::::\`' - ノ:::::::::. i  <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }   .家
 j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l   | ::::::::::::~Lr"::::::::::::::.|   ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠   //
 .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!   | ::;;;;--------、::;;;:.|   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミヽ  ・・
.rl;;l. ヽ ・ 7 ヽ・ 7 l;;lr、  ミ ̄,---、  ,---、 ̄ i   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/
 ! l   ̄ ::::.ヽ  ̄   .l! ,! i~'.-i-=・=.|-|=・=-|-''|'~i   リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠_
 ヽ!    r(.・_・.)ヽ 、 l .i'  || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ   "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ | / ̄
  l  ,., イエエエフ、;  l´´  `'´i  ,, /、,⊂'⌒^^ヽ,       |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
    ヽ   `二´   ,/     '.  'トェエエェイヽ   ヽ     l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
   l ヽ____) ノl       '. ( ヽェェェソ.ノ `、/ ̄\    ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙'
r-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_    ハ、, 、_,_,,ィ /::| |         //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´
   【 藤 原 家 の み な さ ん 】             (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´
                                       `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/
前回の流れを見ていただければ、実感していただけるにょろ。

381崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:15:52 ID:dcoQvEgk

彼のスタッフに入れた藤原摂関家の人物は、
あの育て魂の能信(ヨシノブ)のみだったにょろ。
          ____
        /__.))ノヽ
        .|ミ.l _  ._ i.)
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ   後三条帝は
       .しi   r、_) |    ワシが育てた
   ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
  /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
 /    /  llヽ/ ̄/  |    l
/  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |

382崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:16:20 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       藤原摂関家主流派を
          |         関与させなかったおかげで、
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     自ら政務に辣腕を
   /            \    ふるうことができた、
.  /               ヽ   と考えれば、
 /              |  特徴その2.と
 |    ⌒    ⌒     |   関係がある部分にょろね。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

383崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:16:51 ID:dcoQvEgk

当の藤原摂関家主流派も、この流れに対抗できなかったにょろ。

   | |  /'  '\   :::| ',           .| ::::::::::::::::::::::;;;;::------::;;;;;:.|
   ', .| ,---、 , ---、 .:::| i            .| ::::::;;;::::''''':::::::::::::;;:::=====、゙丶,
   i~'.-i-==・.|-|==・-|-''|'~i            | :::(;;::::::::::::;;;-''"      |ヾ_ノ
   || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ           i不、:::|:::::: ̄━     ━ .|!|
   `'´i  ,, /、,、)ヽ、 : ::i`'            |似 `'':::: U ━ヽ  ∠━゙' .|ノ
     '.  'トェエエェイヾ /             ヾ`! :::::    ̄   :.  ̄  |
      '. ( ヽェェェソ.ノ /               ゝ、i::: U   /、_  _)、:.  |
      ハ、, 、_,_,,ィ /::|                 |、::    ! ___ニ__ )  ノ
      | ` ` ー '´:::::;|              .//|:\::   !゙ー---''  /
     ,,,i●_:_,,..-─''' ̄`---.....,,,        /  !-|、::::\    ̄  /|ヽ
─''''~ ̄/ |i  人  /::::::::::|:::::::::: /⌒ヽ⌒、⌒、⌒、 .'i| \:::::''------'' |  ゙i
::::::::::::::/::::::|i ノ`-'ヽ./::::::::::::|:::::::/ /ヽノヽノヽノヽノ..::: :            ヽ

前回書いた道長の長男・頼通(ヨリミチ)と五男・教通(ノリミチ)の対立が
この時期、決定的になっていたからにょろ。

384崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:18:17 ID:dcoQvEgk

頼通の嫡男が急死して、当時2歳の末子が嫡男になったのは前回書いたにょろ?
>>299
                  !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i
                  j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
                  .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!
                 .rl;;l. ヽ ・ 7 ヽ・ 7 l;;lr、
                  .! l   ̄ ::::.ヽ  ̄   .l! ,!
                  ヽ!    r(.・_・.)ヽ 、 l .i'
                   l  ,., イエエエフ、;  l´´.    ∩
                   ヽ   `二´   ,/     ∧師∧
                    l ヽ____) ノl     (´・ω・`)
                 -‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_  o 実 ヾ
                                    モロザネ
                  【嫡男兼長男・頼通】  【藤原師実】

あの嫡男、後三条天皇即位の時点で26歳だったにょろ。

385崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:19:41 ID:dcoQvEgk

     .| ::::::::::::~Lr"::::::::::::::.|             :!::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i:.
     | ::;;;;--------、::;;;:.|   ┏━━━┓   :j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l:
     ミ ̄,---、  ,---、 ̄ i.   ┃関  白┃  :.l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!:
    i~'.-i-=・=.|-|=・=-|-''|'~i   ┗━━━┛  :.rl;;l. ===‐  ===‐ l;;lr、.:
    || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ   ∠___   .:! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!:
    `'´i  ,, /、,⊂'⌒^^ヽ,    \        :ヽ! u ._r(.・_・.)ヽ 、  l .i':
      '.  'トェエエェイヽ   ヽ             :l. ,., イエエエフ、;  l´´
       '. ( ヽェェェソ.ノ `、/ ̄\           :ヽ   `二´   ,/:
       ハ、, 、_,_,,ィ /::| |                :l ヽ_(___ ノl:

一方、頼通はすでに77歳。もう公務は厳しかったようで、
後三条天皇即位の前年、やむをえず教通に関白位を譲って隠居したにょろ。

386崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:20:50 ID:dcoQvEgk

師実がある程度の年齢になるまで関白位を預ける、という約束だったようにょろ。
            _____                  ___
            ,.r‐'''''ゝ` -"〈....-、          / ̄ ̄:::::ヽ\
         /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ         /     ::::::|::::|
        :!::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i:.        ⌒'  '⌒、 :::!::::|
        :j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l:       ({・;})({;・;}})─"~i │
         :.l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!:       `ー(:: ) -'   ::::::9::)
        :.rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、:   ハッ  エェェェヺヽヽ::::::::|
         :! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!:    ハッ  ヽーrー!l l i :::::::\
        :ヽ! u ._r(.・_・.)ヽ 、  l .i':.      ハッ ヽニニソ  :::::● \
         :l. ,., イエエエフ、;  l´´           ヽー":\
           :ヽ   `二´   ,/:
          :l ヽ_(___ ノl:

ところが、関白位を師実に渡せと頼通が教通に言っても、
言を左右してずっと関白位に居座り続けてしまったにょろ。
結局、教通が関白のまま頼通は亡くなってしまうにょろ。

387崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:22:24 ID:dcoQvEgk

関白を返せという師実と、知らんぷりを決め込む教通。五男と長男の息子が対立する。

              .| ::::::::::::~Lr"::::::::::::::.|
              | ::;;;;--------、::;;;:.|
              ミ ̄,---、  ,---、 ̄ i.
             i~'.-i-=・=.|-|=・=-|-''|'~i
             || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ
             `'´i  ,, /、,⊂'⌒^^ヽ,       ∩
               '.  'トェエエェイヽ   ヽ    ∧師∧
                '. ( ヽェェェソ.ノ `、/ ̄\  (`・ω・´) -3
                ハ、, 、_,_,,ィ /::| |      o 実 ヾ

              【道長の五男】    【道長の長男の息子】

388崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:23:44 ID:dcoQvEgk

 歴史は繰り返すと言うけど、これ、まんま道長の図式にょろね。(>>103->>108

    /               \     .  |/  ヽ ',. |l  |l i !、lヽ、 ト、ヽヽヾ.ヽ
  /                   ヽ    .   |!   /ヽヽ |!  ト、! トヽl !| l| | ヽ ||、ヾ,
 l                      |     |! / / ̄ lヽ|', |',リ l | | レ/_| | ヽ |ト. l
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、     }    | | / /⌒ヽ=lヽノ l ノ  ,r|ノヽl |トl l .|!l |
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }    | |' /l  (::)|´ ,     、 l (::)|`|トl | | | !
   }               ミ __   |    ト |ノ i ̄ー⌒`´     ´⌒ーつ',l | | |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./     | || i        ,.  )    ゚|l 。l | !
  | }     |    |        /~、V      | | i              |l  | | |
   { |                 l⌒'ノ       | | i     /二二l}    |l  | | l、
   |                 レ'        | |i_,     レ―‐-、::|    /|l  | | lヽ、
   |   --―――――-    人       、 | |、     ト、__ン!   / リ|  !|ノ-ー'´)
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     | |\   `'ー一 '′ // ヽノ / l /
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }    | | ト、! ヽ、  `ー  //  /  l l l
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ | .  ヽ| l | l\  ` ー-- '´/´|   /   ',l l!

      【兼家の五男】                【兼家の長男の息子・伊周】

        興隆と終焉が同じ図式なんて、とってもキバヤシ的構造。

389崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:24:59 ID:dcoQvEgk

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \     この3つの特徴のうち
    `Y´/            \    3番目の特徴が
      /  \    /     ヽ   後の世の伏線となる
     /   ●    ●      |   2つの出来事を
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |   招来することになるにょろ。
    ヽ              /
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ 今度は、その2つの
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./ 出来事を見ていくにょろ。
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

391崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:25:22 ID:dcoQvEgk



        ┏━━━━━━━┓
        ┃出来事その1. ┃
        ┃          ┃
        ┃   .荘園整理令┃
        ┗━━━━━━━┛


.

392崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:26:19 ID:dcoQvEgk

<ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7 「班田収授法」や
 丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/  「口分田」、という言葉は
    ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄    覚えているナラッ?
      /        丶
      レ⌒ o ⌒ヽ,   }       ナラッ時代に、
      〉 (ё, (ё ' (G)i       当時の中国の
     {   し     ノj,'       「均田制」を参考にして
      ',   'こ'     J        定められた制度ナラッ。
      ゝ .,,_____,. イヽ、
      ,< `-ー/彡/ヽ      「律令制度」と呼ばれる、
  _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ      当時の日本の政治制度の
  と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/       経済面での根幹を
        〉ニZニニ^〉i.i.i        なしたものナラッ。
       |/(/\\ /
       L/_(/ヽヽ_,|         ※作者はすっかり
          |_|_|           わすれていたナラッ。
       と´__.}{.__`っ

394崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:27:43 ID:dcoQvEgk

                            ヽ .\         /
                           / \ \    //
今風にいえば、            ∧_∧/     ̄   /∠∠
土地の国有化、           (;´Д`)     i i i     ̄| ┌
といったところナラッ。    "~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--i   | ├
                   ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|    | └
一般人は、         iiiiiiiii/  \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ  || ̄|| ̄
国から土地を支給され、   /   \\| |            ||_||_||
収穫物の一定量を      / /⌒\ し(メ    .i i i    .|| ̄ ̄||
土地代として        / /    > ) \  ノノノ
国に納める制度ナラッ。   /     / /    .\_  ザックザック
                '     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
                           ノ・ ./∴:・:
                ~~~~~~~~~~~国から支給された土地~~~~~~~

395崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:29:23 ID:dcoQvEgk

<ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7
 丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/
    ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄
      /        丶
      レ⌒ o ⌒ヽ,   }
      〉 (ё, (ё ' (G)i   この制度、もともといくつかの
     {   し     ノj,'   欠陥を抱えていたナラッ。
      ',   'こ'     J
      ゝ .,,_____,. イヽ、   実際、手本となった中国(唐)は
      ,< `-ー/彡/ヽ  780年に「両税法」を定めて
  _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ  早々に均田制を
  と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/   あきらめているナラッ。
        〉ニZニニ^〉i.i.i

396崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:30:58 ID:dcoQvEgk

欠陥の一つは

「人口増加に伴う新しい口分田を用意できない」

   (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)
   
    -土地- -土地- -土地-
   
          ┃
        人口増加
          ┃
          ▼
                   ショボーン
   (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(´・ω・`)
   
    -土地- -土地- -土地-

397崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:32:16 ID:dcoQvEgk

そこで、新しい口分田の確保のために設けられた制度が、

「三世一身法」   開墾地は三代まで私有可
 c、
       ,っ
c、 ( ・ω・)        自分  子   孫
  ( つ\_ ))    ( ・ω・)( ・ω・)( ・ω・)
   し )/:::::/
 ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄  →   ̄自分の土地 ̄  →   ̄ 国有地 ̄

でも、あんまり成果を上げなかったようナラッ。

398崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:33:44 ID:dcoQvEgk

<ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7
 丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/
    ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄
      /        丶
      レ⌒ o ⌒ヽ,   }     次の欠点は
      〉 (ё, (ё ' (G)i     税収増が見込みにくい
     {   し     ノj,'     という点ナラッ。
      ',   'こ'     J
      ゝ .,,_____,. イヽ、     自然人口増(+口分田増)に
      ,< `-ー/彡/ヽ    依存した税収増なので、
  _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ    自主的に増やすには増税=負担増しか
  と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/    とりようがなかったナラッ。

399崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:35:06 ID:dcoQvEgk

そこで導入されたのが

「墾田永年私財法」  開墾地は末代まで私有
 c、
       ,っ
c、 ( ・ω・)           子子孫孫
  ( つ\_ ))        ( ・ω・)
   し )/:::::/
 ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄  →   ̄自分の土地 ̄

400崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:36:25 ID:dcoQvEgk

<ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7
 丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/
    ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄
      /        丶
      レ⌒ o ⌒ヽ,   }     開墾した私有地も
      〉 (ё, (ё ' (G)i    課税対象ナラッ。
     {   し     ノj,'
      ',   'こ'     J     私有地は人口に依存しないナラッ。
      ゝ .,,_____,. イヽ、
      ,< `-ー/彡/ヽ    この課税対象の私有地増で
  _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ   税収を増やそうと考えたナラッ。
  と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/

401崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:37:48 ID:dcoQvEgk

<ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7
 丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/
    ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄
      /        丶
      レ⌒ o ⌒ヽ,   }
      〉 (ё, (ё ' (G)i
     {   し     ノj,'   でも、この制度は劇薬だったナラッ。
      ',   'こ'     J
      ゝ .,,_____,. イヽ、   次の欠点の拠り所になったことと、
      ,< `-ー/彡/ヽ  コスイ人の登場を生んだからナラッ。
  _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ
  と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/

402崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:39:12 ID:dcoQvEgk

                <ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7
                 丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/
                   ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄
その欠点とは、            /        丶
                     レ⌒ o ⌒ヽ,   }
「戸籍」ナラッ。              〉 (ё, (ё ' (G)i
                     {   し     ノj,'
この班田収授・口分田の制度で  ',   'こ'     J
脱税するには              ゝ .,,_____,. イヽ、
どうすればいいと思うナラッ?     ,< `-ー/彡/ヽ
                  _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ
実はものすごく        と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/
簡単だったナラッ。             〉ニZニニ^〉i.i.i
                       |/(/\\ /

403崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:40:31 ID:dcoQvEgk

       逃亡すればいいナラッ。

              rー 、
            ,.. ┴- '、   ====--
           r'´   ::::`i ----
             |___ ::::|        ====--
           !゙'ノ、''` | ::|    ====--
      _ril    l ̄ ̄ ̄ , !           .  ====--
      l_!!! ,、 ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`  ----
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\:::
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::B:::::::/::|        ----
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l  ====--
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!      ====--

404崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:41:07 ID:dcoQvEgk

                γ´`ヽ
             _ -ーゝ -''` - _
           /          \
          /             ヽ   逃亡した人間を
    / ̄|   ,′              ',  追跡調査・把握するには
    | ::|  !  , -────── 、  |  あまりにも制度が
    | ::|  |  | `ィェァ    `ィェァ  |  |  未熟だったから、
  ,―    \ |  `───────'  |  捕まえられるおそれは
 | ___)  ::| .|                 |  ほとんどなかったナラッ。
 | ___)  ::| |                l
 | ___)  ::|  l              /
 ヽ__)_/  | ヽ          /

405崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:42:25 ID:dcoQvEgk

「戸籍」をもとに、誰にどこの土地を貸しているか管理することが
班田収授・口分田の制度の仕組みだったナラッ。


      アノトチハ     ∧∩∧ .∧∩∧     タチバナクンノトチ
      コノヒトダヨネ ∧∩´・ω・) (・ω・`)/∩∧ ダイガワリシタソウダヨ
             ( ´・ω)ミ彡ミ彡\ノ (ω・` )   
          / | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
          ミ彡 u-u (l    ) (   ノu-u ココノチャーハン
                 `u-u'. `u-u'     ウマイヨネ


つまり戸籍がそっくりそのまま 「徴税台帳」 の役目も果たしていたナラッ。
なので「実質人頭税じゃねーの?」という人もいるナラッ。

406崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:43:43 ID:dcoQvEgk

だから逃亡されちゃうと戸籍上いなくなった扱いになるので、

            戸籍登録人数          税収
            
            / ./ / ./
            ミ彡ミ彡ミ彡    =   ◎◎◎◎◎◎
            
               ↓               ↓
            
             / ./ /    =     ◎◎◎◎
             ミ彡ミ彡
            
               ↓               ↓
            
              / ./      =      ◎◎
              ミ彡

代を重ねるごとに、班田収授による収入は徴税台帳的に減っていく一方だったナラッ。

407崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:45:00 ID:dcoQvEgk

                         _
                       /O \
                       |. °  |
                        \_,/
                        /
せんとくん、    .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
お疲れにょろ。  .   /             \
ここからは       /   \         ヽ
平安時代の    .  /   ●           |
話になるので    | 、_,、_, ⊂⊃        |
交替にょろ。     ヽ {_ノ           /
              \            /
             (`ヽ l三三三三三三三l
             ヽ、/     ___ ヽ

408崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:45:21 ID:dcoQvEgk

    はからずも、藤原摂関170年が始まった醍醐(ダイゴ)天皇の時代が
    実質的な班田収授の行われた最後となったようにょろ。

               |  〃  / //  レヘ、 }    |
               |  |  /__//  -─¬Vノ    |
               |  {リr'(´● )   ( ●`) |     |
               |   |     j  !      |   リ从
             イノリ |    (o o)     ∧ ノ八キ
            ノルハ∧  、__,-、,-、__,  /!  ハ乂
             乂彡ヘ、  ヽ二ノ   / |  ミ辷=‐
            =彡イ)ノ\      /  |  仆、_
          / ̄ー=彡ィ^i ` -- '    ノ从ミ辷=/`)
        (`ヽ、/   ,-、ノイノ         |「ヽ /:::/\
       \:::\  /::::|  |          ||:::..∨::/  `V´}
   (`ヽ、   />::::`ヽ' ::::.!   |          ||::::::::::^ヽ、__/:::ノ、
   \:::\r'´::::<>:::::::::..ヽ、 |           /:::::::::::<>::`ヽ::/ l
     \::::::<>:::::::::::::::::::::...\        /:::::::::::::::::::<>::::/  |

         【醍醐天皇 在位:897年~930年】

         キバヤシ心を刺激する話にょろね。

409崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:46:39 ID:dcoQvEgk

逆に増えていったのが私有地からの収入だったにょろ。
私有地の所有権を認めてくれるのはお役所。

 c、                __   ∩
       ,っ         │開│   役 
c、 ( ・ω・)       ( ・ω)│墾│ (・ω・ )
  ( つ\_ )) → (   つ 届│⊂  ⊂
   し )/:::::/
 ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄

所有者の方からお役所に届け出てくれたから、
徴税台帳的には大助かりだったにょろ。

410崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:47:57 ID:dcoQvEgk

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |           こういう流れで
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \      生まれてきた私有地が
    `Y´/            \
      /  \    /     ヽ    「 荘 園 」
     /   ●    ●      |
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |   と呼ばれる
    ヽ              /    土地だったにょろ。
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

411崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:49:20 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     この私有地に課税するシステムは
   /            \   非常に便利だったにょろ。
.  /               ヽ
 /              |  土地の把握も楽だし、
 |    ⌒    ⌒     |  課税対象の土地は
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  増えてくれるし、
  \_ /⌒l        /   班田収授の場合のような逃亡も
   l/  /三三三三三l.    ある程度抑止できたからにょろ。
  / |   l   ___ ヽ

412崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:50:49 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \ 
  /               ヽ
 /              |    ………
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ



         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \     …世の中には、
  /               ヽ    コスイことを考える人が
 /              |   いるものにょろね。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

413崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:52:14 ID:dcoQvEgk

                     , ──  、
                  / ______ヽ
                ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
                 |   | |   ‘|‘  |
                . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
私有地欲しいなあ…    l )       ^  l
                 `ー 、   ──┘ノ
でも税金払いたくないし…    ` ー──、´
                    /|/\ / ヽ
                    l l     |  |
                    | |     |  |



 宇多えもーん!

    , ── 、
 ゝ/ _____ヽ        /- 、-、     \
 /  | / -、 -、!       / |  ・|・  |- 、    ヽ   もう、
. |  |─|   ・|・  |      i  `-● - ′  \   i   しょうがないなあ、
 Y⌒   ー oー l      ┘三  |  三     i    !  不比太くんは
  ヽ_    , ─,  l     `──、┴── 、   !   /
    ヽ、__(_ //        _\_(二二)  /  /
    /\/ヽ/ヽ        ◯` ━━o━━━━

414崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:53:31 ID:dcoQvEgk

      「 不 輸 の 符 ― 」
      
                ,―/  ̄ ̄ ̄´/.
               /. |      iヽ.
              /  |      | |
            / ̄`、| 不 輸  |;;|.
           /  ::||        |;;;|
          /  :::::||   ,---―-.、
         /   :::::/.|______/. ,-----i
      -、/   ::::::/ ;;;;;;;ii|. |    |
        ヽ   :::::/ ;;;;;;;;;iii|  |     |
         i. ::::::/´ ;;;;;;;;;;iiii|  |     |
         l.::::::/  ;;;;;;;;;;;iiiii|  L====|
      :::::::|:::/  ;;;;;;;;;;;;;;iiiiiii|
      

これがあるとね、                          すごいや、
徴税人が                               宇多えもん!
入ってこれなく    ,  ─── 、         , ── 、   早速使ってみるよー!
なるんだ。    /    /⌒ヽ⌒ヽ\     /____ ヽL
         /   , -|  ・|・  |、 ヽ   l ⌒ヽ ⌒ヽヽ|  ヽ
     .   /  /  `ー ●ー′ ヽヽ  |  ・ |・   |─|   |
        l  /    二   | 二   | (/ー c  ー   ⌒Y
        |  |    ─   | ─   !  l └、──┐  _ ノ
     .   l  l \       |    / /  ヽ、 ヽ _ノ /
         ヽ ヽ  `ー──┴─´ /     / l/\ / \
          > ━━O━━━━く     / |     \ /⌒⊃
         /_ /      ヽ  、 __ヽ(\, -/)___| ヽ、_ヽ)
         (__ l ヽ ̄ ̄ ̄ノ l  ( __ )/`UU.´\    l

415崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:55:04 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       受け狙いの誇張した
          |         内容と思うにょろ?
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    ホンマやねん、これ…
  /               ヽ
 /              |   こんな感じで、
 |    ノ    `ヽ     |   免税特権を持つ、
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   コスイ人が
  \_ /⌒l        /    現れ出すにょろ。
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

416崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:56:20 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \ 
  /               ヽ
 /              |    ………
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ



         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       …世の中には、
          |         頭のいい人が
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      いるものにょろね。
   /            \ 
  /               ヽ   「格差あるところに
 /              |   ビジネスあり」
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   金融ビジネスの
  \_ /⌒l        /    格言にょろ。
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

417崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:57:38 ID:dcoQvEgk

                , ─── 、
               /WWW \ \
               l \ll/    ヽ/^ヽ
おい、不比太、      (| (。) ∠      ノ
その便利な道具、   / (二) / ⌒ヽ  | |
オレにもよこせよ    l_    /\ \|  l l
              (__/ \ ヽ ノ //
               ヽー`ー`─ ´ /´
                |  ̄ ̄ ̄



 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ     だめだよ、
  ヽ_  /⌒ー── ´      これは朝廷にコネがないと
    | |⌒ヽ /    _     使えないんだよ
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′

418崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 20:58:59 ID:dcoQvEgk

                  , ─── 、  (⊃_ ノヽ
                /WWW \ \   l     l
                l \ll/    ヽ/^ヽノ    |
               (| (。) ∠      ノ      !
               / (二) / ⌒ヽ  | |    /
     なんだとう?  l _    /\ \|  l l    く
               (__/ \ ヽ ノ //    \
                ヽー`ー`─ ´ /´
                  |  ̄ ̄ ̄   / ⌒ヽ



         , -──- 、
     ゝ/ ______\
      /   | / - 、 - ヽ!
 .     |   |  /     |   |   わわわ、じゃあこうしよう、
     ヽ   |─|    ‘|‘   |   頼アンの土地を、
      /⌒` ` ー   ヘ ー l   登記上はぼくの土地にしよう。
 ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
  (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//   そうすれば
 ( )'   ノ   /` ──く     免税になるじゃない
  ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
    \._|_ノ      |_|
         |         | |      おお、そいつはいい! >

419崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:00:19 ID:dcoQvEgk

                        ____
                     /        \〟
                     i──────┐ ヽ
   その代わりと          | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |
   言っちゃなんだけど、     |  >|・   |─-|_ /
   登記手数料は         j ーc ─ ′    ヽ
   毎年ぼくに納めてよ     ⊂____ /!   _ノ
                 _(\ \ \ __/ /
                (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
                ヽ二_ノ \/|/\ /   \
                    \



     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::/∨\/\/\/\:}
   /Y::j / ,‐-、      \ }ト、   おお、
  {. N:/ ' ノ┴ ゝ二 ⌒ヽ,  |) }  それっぽっちで
 _し'       (    )     ∨  いいなら
 //  {      ̄l ̄    }  ト、  お安い御用だ、
 | {  \             /   l
  ヘ   l\       ,イ  //   サンキュー
  V\  \l ̄T‐┬‐T /  .//   不比太!
  \. \_` ┴ ┴ ┴' //
     `-、_ `ー一´  ̄_/

420崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:01:48 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    まあ、実際は
  /               ヽ   脅すんじゃなくて
 /              |   お願いするんだけど…
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

421崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:02:05 ID:dcoQvEgk

こんな感じで、不輸の符みたいな
免税・減税、後には賦役免除や調査員立ち入り禁止(不入)
といった特権をもった人は

 c、                __              __   ∩
       ,っ         │手│   不       不 │開│  .役 
c、 ( ・ω・)       ( ・ω)│数│ (・ω・ )   ( ・ω).│墾│ (・ω・ )
  ( つ\_ )) → (   つ 料│⊂ 輸⊂ → (   つ 届│⊂  ⊂
   し )/:::::/
 ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄

開墾しなくても勝手に土地が増えていくことになるにょろ。

423崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:03:27 ID:dcoQvEgk

この名義貸し節税を利用したくて
口分田から逃亡する人も多かったようにょろ。

              rー 、
            ,.. ┴- '、   ====--
           r'´   ::::`i ----
             |___ ::::|        ====--
           !゙'ノ、''` | ::|    ====--
      _ril    l ̄ ̄ ̄ , !           .  ====--
      l_!!! ,、 ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`  ----
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\:::
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::B:::::::/::|        ----
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l  ====--
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!      ====--

課税物件と非課税物件。
まさに「格差あるところにビジネスあり」にょろね。

424崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:04:47 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \     ………
  /               ヽ
 /              |    それでは、
 |    ノ    `ヽ     |    みなさんご一緒に。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ



  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!    楽 し て
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ    ズ ル し て
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ    い た だ き か し ら !
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|

425崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:06:05 ID:dcoQvEgk

このフランチャイズビジネスの登場が
一つのきっかけになったようで、
                   _π々、
                   >   )
                   丿  「
                 , ノ  i-|
               ,. `/´   |
              |レ-´    i´
        ,.    /      . >
       ,_...-ー--; .  π.「/ノ
     ,..開墾ラッシュ(゚∀゚)キタ━━!!!!!!
 ;, .,_F_i-冗--、ヽ_/
 ,..-; つ、(.,.--/
.;ヾ=3  / ^
  ・ゝ.i |

新田開発・開墾は京周辺の畿内から
全国規模へと広がりだすにょろ。

426崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:07:32 ID:dcoQvEgk

新田開発が全国規模に広がりだすと、
もう今までの畿内中心の徴税・登記管理組織じゃ対応しきれなくなるにょろ。


        チョットコレ     ∧∩∧ .∧∩∧    タチバナクンモ
        トオスギ゙   ∧∩´・ω・) (・ω・`)/∩∧ ソウイッテタ
               ( ´・ω)ミ彡ミ彡\ノ (ω・` )   
     シュッチョウ   / | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
     タイヘンスギ  ミ彡 u-u (l    ) (   ノu-u チャーハンタベアルキ
                   `u-u'. `u-u'     デキルケド

427崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:08:52 ID:dcoQvEgk

その役割を担うようになったのが「国司」にょろ。

         ∩    ∩    ∩
         国    国    国
       ( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ( ・ω・ )
       / 司 \ / 司 \ / 司 \

日本の各地に中央から送り込まれる県知事にょろね。
                    _π々、
                    >   )
                    丿  ∧,,∧
             ∧,,∧ , ノ  r(   ´n
            ∩   ´)n/´  >   ,/ 
             .>    <´   ~'oー、_)  
    ∧,,∧ ,.    (  o     . >
   ∩   ´)n...-ー--; .;  π.「/ノ
    \    <          ∧,,∧  
     ( ーo'~   京    r、´・ω・))
  ;, .,_F_i-冗--∧ ,,∧  >  _/´
  ,..-; つ、(.,.-- (´・ω・`)~'し-一┘
 .;ヾ=3  / ^  c'   っ
   ・ゝ.i |    ~(_,'ーo'

428崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:10:15 ID:dcoQvEgk

それぞれの国の徴税・登記管理を一手に行うにょろが…

          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、    「格差あるところに
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、     ビジネスあり」
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'    現地と中央の間に生じる
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/     距離・時間・情報の格差。
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、    「楽してズルしていただき」のネタは
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i    いっぱいあったかしらー。
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

・在任期間限定(後任にバレないようにするため)の
 不輸符発行(発行の謝礼はポケットへ)

・土地の登記改竄(所有者を変える、耕地面積を
 過小登記など、謝礼はポケットへ)

・課税対象(徴税ノルマ)の中央への過小報告
 (実際の税収との差額はポケットへ)

・ダグラスキューで2番をマッセ
 (5番6番を飛び越えて9番はポケットへ)

・とにかくポケットへ

432崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:11:37 ID:dcoQvEgk

                      _, -―‐,r_j_ャ、
                     ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                    / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                   ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ
                   ! イ ー-、    , -ー'くヽ !
フランチャイズビジネスを    ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV
行っていない者にとっては    ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ
美味しいビジネスチャンス   /{ハ    T⌒T    ハソ\
だったかしらー。        l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、
                   !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_
                , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
               /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  ,
               l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /
                〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′

434崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:13:26 ID:dcoQvEgk

結果、日本中が
                   _π々、
               カシラー >   )
                   丿  「
            カシラー \ ノ  i-| ∠ カシラー
               ,.  ̄/´   |
          カシラー  |レ-´    i´
     カシラー ,.  V /      . >  < カシラー
カシラー    ,_...-ー--; .  π.「/ノ 
     ,.カシラ.━━(゚∀゚)━━!!!!!!
 ;, .,_F_i-冗--、ヽ_/
 ,..-; つ、(.,.--/   カシラー     カシラー
.;ヾ=3  / ^
  ・ゝ.i |
  ヘ      カシラー
カシラー

435崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:14:51 ID:dcoQvEgk

            _
          /O \
           |. °  |       こういう不輸権を用いるなどで
          \_,/        税収を下げる要因になる
            |          不正な荘園の増加は
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       常に問題視されていたにょろ。
      /            \
.     /              ヽ    そのために出されたのが
    /  \     /     |
    |    ●    ●      |    「荘園整理令」
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  にょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

436崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:16:13 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/      この「荘園整理令」、
          |         天皇の代替わりのたびに
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     出されていたにょろ。
   /            \
  /               ヽ   でも、ほとんど成果が
 /              |  でなかったにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

437崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:17:33 ID:dcoQvEgk

なんで成果がでなかったのか? 単純にょろ。

     【不正荘園の最大所有者】
       ∩    ∩    ∩
       藤    藤    藤
     ( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ( ・ω・ )
.     / 原 \ / 原 \ / 原 \
       藤原家のみなさん

   【不正荘園取り締まりの企画者】
       ∩    ∩    ∩
       藤    藤    藤
     ( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ( ・ω・ )
.     / 原 \ / 原 \ / 原 \
       藤原家のみなさん

439崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:18:51 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |      例えば、各国の荘園の
        \_,/      実態調査・整理をだれが行うか?
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     時の政権の藤原家のみなさんは、
   /            \   国司に行わせるようにしたにょろ。
  /               ヽ
 /              |  かしらーの元締めに
 |    ノ    `ヽ     |  かしらーの調査をさせるんだから、
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  効果が出ないのは当然かしらーにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.    こんなgdgdな感じで
  / |   l   ___ ヽ   実施要項が定められたにょろ。

440崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:20:14 ID:dcoQvEgk

     円融天皇の頃はまだ藤原家に反抗できた天皇も、
     このビジネスモデルによる藤原家の経済的急成長によって
     だんだん反抗できなくなっていったにょろ。

_       /         \  {       レ'     }      /: :       |
   ̄ニ=-、  {  【 藤原家 】 : :ー、   __」  r'⌒ヽ |      /: : : : .    {
: : :  : : .ヽ  〉        /ヽ、 \ヘ\ 7   く二アフ    /: : : . r     |
: : : : :  : \ r、  /´   |レ'  ̄ ̄ヽフ{       〈{     /: : : : . {:    〈
: : : :  : : : :レ  \l             } ヾ  r'´  }ヲ   /:【 藤原家 】ヽ    _
: 【 藤原家 】: : \  /^ヽ__/l ヽ  r' ノ  `ーァ=ー'_/   /: : :    _,、-=ー' ̄
 : : : : : : : : : V rヘ   {`ー-rー'´     /   ァ―=' rへ: : :  /
           : : : : : : : :|  {       /  r'^X: : : :}  i   /: :
=' ニ ̄ ニ=-、       -、  ,| ∧,,∧  (_ァ_,ソ {          /: : 【 藤原家 】
         ヽ  「ヽ_ヽ  ノ^l_ノ (・ω・`;)っ∧,,∧ 〉 r‐  __ /: : : : :  ヽ
           `ー'    ̄` ク   (_っ   ノ (;´・ω) ヽ__/ __,ス: : : : : .  }
  【 藤原家 】           }    ∧,,∧  (っ   ∧,,∧  \     ̄7: :  r'  ̄
             }    ノ (( c(ω・´;) ∧,,∧ ( ;ω; )   }      厂7  }
  r、      ,ィ  ト=-"     〉  ぅ (・ω・#) っ c∧,,∧ヽ`  '´ ノ /  /
  〈 トーr―-" {  {       〈_,ー、c=c-   c) u-u(; ・ω) `ー ‐´  (_, ノ
  \\_,)    \ \_            uーァ_ノ   ノ っ゛,っ゛   〃
\_フ        ヽ_ソ                   し-u′
                      【天皇や皇子】

441崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:21:33 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/      藤原家の力がなんで強くなったかは
          |        この一連の説明が必要だったので、
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     これまで意図的に伏せてきたにょろ。
   /            \ 
  /               ヽ  そんな流れの中で登場したのが、
 /              |  後三条天皇の非藤原政権だったにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

442崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:22:14 ID:dcoQvEgk

後三条天皇による荘園整理令はこれまでと違い、
それまでアンタッチャブルだった藤原家の荘園にもどんどんメスを入れていったにょろ。

l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠    ショウエン
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ   事 業 仕 分 に
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠   聖 域 な ど な い !
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミ
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙'
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/

443崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:23:29 ID:dcoQvEgk

悲しいことに、頼通と対立した教通が頼通の力を削ぐために
この動きに反対しなかったにょろ。

    /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ      /     ::::::|::::|
   :!::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i:.     ⌒'  '⌒、 :::!::::|   オレも減ったけど
   :j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l:    ({・;})({;・;}})─"~i │  アニキの方が
    :.l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!:    `ー(:: ) -'   ::::::9::)  超減ってるしー
   :.rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、: ハッ エェェェヺヽヽ::::::::|
    :! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!:  ハッ ヽーrー!l l i :::::::\
   :ヽ! u ._r(.・_・.)ヽ 、  l .i':.   ハッ ヽニニソ  :::::●\
    :l. ,., イエエエフ、;  l´´        ヽー":\
      :ヽ   `二´   ,/:
     :l ヽ_(___ ノl:

444崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:24:48 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       衰退時というのは、
          |         似たような構造・経過を
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      たどるものにょろね。
   /            \ 
  /               ヽ   パターン通りなので
 /              |   結果を誰でも
 |    ノ    `ヽ     |   予言できちゃうにょろ。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /        ♪ナニカガオワリヲツゲルトキ
   l/  /三三三三三l.          ナニカノヨゲンガアタルトキ   >
  / |   l   ___ ヽ

446崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:25:16 ID:dcoQvEgk

しかも今回は実務を国司任せにせず、
専用の役所を新設して中央で全部行ったにょろ。

       .     ∩      .∩     .∩
       .     専      .専     .専
          (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)
          / 従 \ / 従 \ / 従 \

           キ ロク ショウ エン ケン ケイ .ジョ
         【 記 録 荘 園 券 契 所 】

働く天皇の面目躍如にょろね。
この後三条天皇の荘園整理令によって、2つの事態を生んだにょろ。

447崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:27:25 ID:dcoQvEgk

1つめは、藤原家や寺社勢力といった、天皇家の頭痛のタネのみなさんのある程度の経済力低下。

      ',||i }i | ;,〃,,         ',||i }i | ;,〃,,
      .}.|||| | ! l-'~、ミ        .}.|||| | ! l-'~、ミ         ___
     ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ       ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ       /´    `\
    .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ      .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ     .{/´ 寺 .i| };;;ミ `;
    Y,;-藤原 ー、 .i|,];;彡     Y,;-神社 ー、 .i|,];;彡     Y,;-   ー、  .i|,];; }
    iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ     iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ    iil|||||liill||||||||li!=H;;; }
    {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ     {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ    {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;}
     ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ     ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ     ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!/,
      ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=    ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=    ゙i }~~ } ';;:;li, ゙i  =
   ̄フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-'  ̄フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-'  ̄フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-'
    / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;
  `V ヽニニニ二、-'{ 十 )_ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )_`V ヽニニニ二、-'{ 十 )_
        ┃                ┃               ┃
        ┃                ┃               ┃
        ▼                ▼               ▼
 .       ∩                .∩
 .       藤                .神               ⌒
      (´・ω・`)            (´・ω・`)           (´・ω・`)
      / 原 \            / 社 \           / 寺 \
       ショボーン            ショボボーン          ショボボボ゙ーン

  これはまあ、当然にょろね。 ある意味、これが目的といってもよかったから。

448崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:28:45 ID:dcoQvEgk

しかも藤原家にいたっては身内(教通)も協力するというボーナス付きだったにょろ。

             _____               ___
             ,.r‐'''''ゝ` -"〈....-、       / ̄ ̄:::::ヽ\
          /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ      /     ::::::|::::|
         :!::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i:.     ⌒'  '⌒、 :::!::::|
         :j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l:    ({・;})({;・;}})─"~i │
          :.l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!:    `ー(:: ) -'   ::::::9::)
         :.rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、: ハッ エェェェヺヽヽ::::::::|
          :! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!:  ハッ ヽーrー!l l i :::::::\
         :ヽ! u ._r(.・_・.)ヽ 、  l .i':.    ハッヽニニソ  :::::● \
          :l. ,., イエエエフ、;  l´´        ヽー":\
            :ヽ   `二´   ,/:
           :l ヽ_(___ ノl:

449崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:29:06 ID:dcoQvEgk

それ以上に大きいのが、2つめの、天皇の権力が大幅強化されたことにょろ。
               _
            /´  `フ
           /  【天皇】,!
           レ   _,  r ミ        ∧,,∧
          /  `ミ __,xノ゙、      r(   ´n
.         /        i        >   ,/    ∧,,∧
         ,'    .     ,'     ~'oー、_)     r(   n)
        ;     ',  l  l                `/  <_
        i       |  | |              ~'し -一┘
      ,.-‐!     ミ  i i                     ∧,,∧
     //´``、    ミ  、 ー、                   ( ´・ω)
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´                 ~、/  っっ
     ヽ.ー─'´)                    ∧,,∧    └ー-、ぅ
        ̄ ̄                      r、´・ω・))
                  ∧ ,,∧      >  _/´
        n__n        (´・ω・`)    ~'し-一┘
      ∧,, ∧ノ         c'   っ
    c('・ω・`)っ      ~(_,'ーo'

450崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:30:25 ID:dcoQvEgk

まずは課税荘園の増加。

 、,,,,,,           、,,,,,,          、,,,,,,
 ,、 .:龠:  龠      ,、 .:龠:  龠     ,、 .:龠:  龠
  ll龠   ゙゙''龠,,ー    ll龠   ゙゙''龠,,ー   ll龠   ゙゙''龠,,ー
 ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,    ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,  ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,
   不正荘園       不正荘園      不正荘園
                 ┃
                 ▼

        【 記 録 荘 園 券 契 所 】

                 ┃
                 ▼
 、,,,,,,           、,,,,,,          、,,,,,,
 ,、 .:龠:  龠      ,、 .:龠:  龠     ,、 .:龠:  龠
  ll龠   ゙゙''龠,,ー    ll龠   ゙゙''龠,,ー   ll龠   ゙゙''龠,,ー
 ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,    ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,  ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,
   通常荘園       通常荘園      通常荘園

課税対象が増えたので、それだけ予算が潤沢になったにょろ。
※ここら辺は内裏修理の予算のためとかいう話もあるので一応注意。

451崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:31:00 ID:dcoQvEgk

それからシンパの増加。

国司が各地域で役得付き徴税実務をしていたのは、さっき書いたにょろ?
身分の高い貴族の国司は実際に現地にいかず、
実務員を雇って彼らを現地に派遣していたにょろ。

この実務員を受領(ズリョウ)というにょろ。


            .     ∩      .∩     .∩
            .     受      .受     .受
               (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)
               / 領 \ / 領 \ / 領 \


現地で役得にありついていたのは、この人たちにょろ。
彼らの最大の雇い主は藤原家だったので、それまでは藤原家シンパだったにょろ。

452崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:32:19 ID:dcoQvEgk

彼らにしてみれば、不正荘園は非課税だから役得にありつく対象にはならないにょろ。

             、,,,,,,         .    ∩
             ,、 .:龠:  龠    .    受
              ll龠   ゙゙''龠,,ー     (・ω・`) ショボーン
             ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,     / 領 \
               不正荘園

                 ┃
                 ▼
             、,,,,,,         .    ∩
             ,、 .:龠:  龠    .    受
              ll龠   ゙゙''龠,,ー     (・ω・´)  ヤッタ
             ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,     / 領 \ メシノタネ
               通常荘園

課税対象の荘園が増えるってことは、彼らのメシのタネが増えるってことにょろ。
なので、彼らは後三条天皇のシンパになったにょろ。

453崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:33:37 ID:dcoQvEgk

そして全国の荘園の制裁与奪の権を握る役所を後三条天皇が自ら主宰していたことで、

                  }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
                  ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'
                  ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´
                   };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
            r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
            } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "
            j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、'
           フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´

           .       ∩      .∩     .∩
           .       専      .専     .専
                (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)
                / 従 \ / 従 \ / 従 \

               【 記 録 荘 園 券 契 所 】

454崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:34:03 ID:dcoQvEgk

「荘園の名義を借りるなら、藤原家じゃなくて天皇家」という流れを作ることとなり、

         c、                __   ∩
               ,っ         │手│   藤
        c、 ( ・ω・)       ( ・ω)│数│ (・ω・ )
          ( つ\_ )) → (   つ 料│⊂ 原⊂
           し )/:::::/
         ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄
                        ┃
                        ▼
         c、                __   ∩
               ,っ         │手│   皇
        c、 ( ・ω・)       ( ・ω)│数│ (・ω・ )
          ( つ\_ )) → (   つ 料│⊂ 室⊂
           し )/:::::/
         ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄

天皇家名義の荘園が増加していくことになったにょろ。

455崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:34:58 ID:dcoQvEgk

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/          出来事1.の
            |            荘園整理令については
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \       これで終わりにょろ。
    `Y´/            \
      /  \    /     ヽ     続いて出来事
     /   ●    ●      |     その2.に行くにょろ。
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /     いよいよ、やる夫に
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ  直接かかわる
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   人物の登場にょろ。
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

457崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:35:50 ID:dcoQvEgk



        ┏━━━━━━━┓
        ┃出来事その2. ┃
        ┃          ┃
        ┃    .貞仁親王┃
        ┗━━━━━━━┛


.

458崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:36:22 ID:dcoQvEgk

後三条天皇が即位した際に皇太子となったのは、
当時15歳だった長男の貞仁(サダヒト)親王にょろ。

           _ - 、 __ , -、
          /::::::::::::::::::::::::::ヽ
          }:::::,、:::::::::::::,、:::::{
         J;;;ノ-ヽ:::::::/-'、_;7
          〈,〉┃ `゙´ ┃〈,〉
          〈  、___,   〉
           ` ー -- ‐ '

即位当時、唯一の皇子だったにょろ。

461崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:38:04 ID:dcoQvEgk

貞仁親王のお母さんは藤原茂子(シゲコ)。
        ,.へ
      /∠へ\-─-,.へ__
      `ゝ、ニ___,.ゝr,イ∠へi
      ., '  ,. ´,   `ー--へ、
     /  / ハ  ィ ハ i i 、 ',
     /  .,' /.,.! !.」  L !  ! i i
    /  i ハ.!(ヒ_]    ヒ_ンハ_ハ」 < モコじゃなくて
    /   イL_,ゝ,,  ,___, ,, i__!,.ゝ    シゲコよ!
   }><{ rー;へハ、  ヽ _ン  人,.へ,,,....
   /   ,!ノ  ;ヾ,>r--r<ィ'ヽ, '、,,.ノ
  ,'   〈  ノ  iヽi`T´iヘ !  ヽ.,_ ゝ
}><{ i  ゙ ''ー-ィ´  i |: i |.i--"

        【 藤原 茂子 】

462崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:39:25 ID:dcoQvEgk

前回書いたけど、(>>327
後三条天皇母子を「育て魂」でサポートした能信の養女だったにょろ。
                    ____
                  /__.))ノヽ
                  .|ミ.l _  ._ i.)    サポートではない。
                 (^'ミ/.´・ .〈・ リ
                 .しi   r、_) |        後三条天皇は
             ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_     ワシが 育 て た 。
            /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
           /    /  llヽ/ ̄/  |    l
          /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |

463崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:41:08 ID:dcoQvEgk

この茂子の実家は、藤原師輔(モロスケ)の十一男、
藤原公季(キンスエ)に始まる摂関家とは違う「閑院(カンイン)家」にょろ。
藤原師輔は冷泉・円融両天皇を生んだ女性の父にょろ。

             / ノ(((((ハ_  丶
            〈 /_≧_ッ_≦_丶〉        ,. - ‐ - 、
.     ∩      (H_◎_八_◎_H)       /   .3   ヽ
.     閑      (|  (_)    |)      i ( ̄ ̄ ̄) i
   (´・ω・`)     |  ノェェェェヘ  ノ       ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
   / 院 \    丶 |⌒⌒| /         `jー--‐.く
             /\`=="/\    / ̄ヽ -  `ー、
              【冷泉天皇】        【円融天皇】

464崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:42:31 ID:dcoQvEgk

実の父は藤原公成(キンナリ)。すでに亡くなっていたにょろ。
当時の実家・閑院家の当主は公成の息子、つまり茂子の兄妹の実季(サネスエ)にょろ。
                 ___
                /;;;; ; | |
                |;;;;;;;; ; | |
           _   |;;;;;;;; ; | |
          , ', -、ヽ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`'´, -、ヽ
          ! {  /    実 季     } i
          ヽ`ー,'   ●    ●  ゙ー'ノ  < シゲコの兄か弟サネ
           ` !      ┬     l"
            `ヽ.     ┴    ノ
              /`==ァ'⌒ヽ=='ヽ

              【 藤原 実季 】

茂子の生年が不明なので、兄なのか弟なのか不明にょろ。

465崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:43:52 ID:dcoQvEgk

実はこの茂子、後三条天皇即位の6年前に亡くなっているにょろ。

            ,r::r、\       ,.-,.-ァ
            \::\  ヽト,.--,.// >::>
              ゝ ::>_,,ヽ「7´ー-  _/::/    モ コ
             /           `'ー'ヽ.  < しげこタン、
            〃 {ハ_ハ_,!V ハ レ'、i l │ |     天国にインしたお
            レ!小(◯),  、(◯)从|  |
           'ヽ|(   ̄ 'ー=-'  ̄ 'く/| }><{

貞仁親王9歳の時にょろ。
               _ - 、 __ , -、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
              }:::::,、:::::::::::::,、:::::{
             J;;;ノ-ヽ:::::::/-'、_;7
              〈,〉┃ `゙´ ┃〈,〉
              〈  、___,   〉
               ` ー -- ‐ '

466崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:44:38 ID:dcoQvEgk

そこで即位の翌年、頼通のすぐ下の弟・頼宗の末娘が入内するにょろ。
摂関家非主流の娘にょろね。
後冷泉(ゴレイゼイ)天皇の妃の話で触れた、嫁に行ってない方の娘にょろ。
>>332
              /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
              f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
              l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!
              }  ̄ ;       ̄     1{ bl
              !、  .,〟.,,,,、      ノ  、ソ
              'i   ' `゛  `        i;;;
              ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
               i   `¬―'´     ノ  |
                'i,        ,/   |
                 )`ー---― '"

              【道長の次男 藤原頼宗】

後三条天皇の妃は、即位直後はこの頼宗の娘のみだったにょろ。
双方異なった思惑の婚姻のせいか、子供はいなかったにょろ。

467崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:46:01 ID:dcoQvEgk

後三条天皇の即位から数年後。 働く天皇の面目が躍如どころか暴走するにょろ。

   ,r'"'',、''~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::`、ヽ;;ミ;; |iiii i;;;;i i;;;i、;;;、、;;;;;;;ヽ;i;;;;)i;;;;/彡;;;;;;;;;;;r'~i;;;;;;;;ミ,,
   / ,r~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ミこミ彡 t;;;ヘ;;;t t;;tヽヽ、t;;;、'-;;;;;;ー、 ~' 、;;;;;/''i i;;;;;;;ミ'
  iヽ/;;::::::;;;、-ー;;'''' ~~~~;;;~;;~'';;-、ヽこ三;〈::(;;;;;;、;ヽ、ヽ、ヽ、-'~;;;、-ー-zr''  リ;;/ア' ノ;;;;;;乙
  t;;i;;;;;;;;;;r" ,, ::: ;; ヽ::::: ;;;リー;;ヽ:t;;;;;;;ヽ;;;t:::'t'''ヒテ,、;、(;;;;~',r'''モテン彡   |/"''r";;;;;;;;;;;;;、
   tt;;;;;;;ノ :(ノ  ;;リ   ,, リ   ヽ;;;;;;;;;; 、;t:::::~""";;;| ,i彡";;;;;;"      、,,ノ'イ;i、;;;i;;ヽi
   ヽ,ゝ' ,,   ;;;/   i| i  ,,,, 、、i t;;;;;;;;;;;;;; t:::::::;;;;;;;;;| i  、,,,,    ::::  ,    ::リ::)ノ;;
   /,,,r",, ,、:'r/ー-、;;;;リ-i ~   }ノ'i;;;;;;;r'''" ヽ::::::;;`〈 ヽ,r-' ヽ  ::::   i"   ::":r";;;;;
  /" /  ' r;;i"  ::r';;;;;;|' ~~ f:i; ヽr'  ,,、-t:::::::::,,`、,,,,,,,,,,_       ,'     ::ノ;;;;;;;;
. /-、/,,,,,,,r::/;;;i '''''ー::/;;;;;;;;t rー 、:i ::::リ::::: `ti;;;;;t:::::::i` '''''''''"`}    r':彡   r";;;;;;;;;;
. /  i   ):/--ir⌒j:/''"~' 、t'ーー':i;; ヽ::t:::::::::r'ii;;;;;;;;t::::t、,,,,,,,,,zソ   , ':::::彡 ,、-'~;;;;;;;;、-';;
/''''' i'i⌒) /  {, ̄ノ    ヽー't'';;; '-リ、::::::|;;ti;;;;;;;;;t:;;;;こ二ン  /リ:::彡r";;;;;;;;;;;、-';;r":
こ),rt二r'"   ~~        t;;;;   `t::/;;;;ヽ;;;;;;;;;t;;て   ,-'::::: i ,r";;;;;;;;、-';、-'":::::
ー''"                 ヽ:::::  ::t;:;:;:;:;:ヽ;;;;;;;`;ー-- ''"::::: ,、-'";;;;;;、-' '";;、-';;;;;;;,

宮中で働く女性、まあ今でいうメイドさんにょろね。
これに手を出して、妊娠させちゃったにょろ。

468崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:47:23 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \
.  /               ヽ
 /              |
 |    ⌒    ⌒     |  さあ、みなさん御一緒に。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ



  (,;_ 、  l          ::::i 'i、          __________
 r'´    i'   _,   _,.:_:::i  il!        ./             /|
 ヾ ,r  -';! '''r,.,=,、" ::rrrテ; ::lr ))      ./             /  |
  ! ;、 .:::;!    `´'  :::.   ' .::i: ,i'      ./  満 淫 御 所  /   /
  `-r,.ィ::i.      :' _ :::;:. .::::!´     ./             /   /
     .l:i.     .__`´__,::i:::::l    ./             /   /
     r-i.     、_,.: .::/   ∠_________/   /
      !:::;::! ::.、     .:::r,!    |              |  /
     l::::::::ト __` 二..-',r'::::-、  |              |/
     l;::i' l:     ̄,.rt':::::::/   `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ソレナンテ=エ=ロゲ[Sorenant et Roage]
     (1599~1664 フランス)

469崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:48:42 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \ 
  /               ヽ
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   ………
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ



         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \ 
  /               ヽ
 /              |   …これが全ての始まりだった、
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   と言えるかもしれないにょろ…
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

470崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:49:26 ID:dcoQvEgk

このメイドさん、名は源基子(ミナモトノモトコ)。
藤原氏の娘ではなかったにょろ。父は源基平(ミナモトノモトヒラ)。
皇族が皇族としての身分を離れる、いわゆる臣籍降下(シンセキコウカ)した人物。
つまり、元皇族。
             , ,,、,,,        (ミミ|ii((;;;、;;;;;リ、;;;;;彡ミ彡
           /"彡彡~'' 、     ゝ;|;(('ツr=='' ~'i;;;r、;;;;;ト、
          /从;;;;;"ii,,r彡、;;ヽ,,    '('i'ヲ"`~ヽ、 "j/ィリ;;;;ミ
          /;;/リ;;;从从;jr'ー、;i;;'i     ',`:,__   ,r''イ;;;;、;;{
         ,/;;;;彡;;;;ノノノノリ  リ;;;ソ      ',´'''` ,、 ':::::::::::::>ヽ、
        /ノノ;;r";iiァツごア,,rノ;/       'ー-'":::::::/::/;;;;;;;;;;ー;;、-ー '' """
      //ノ;;;;;;;;;;iiリ:  _ i'アi'"    、,,,,、,,,,,,、r', 、:::::/::::/;;;;;;;;;;;、-'",,,,、、- ''' "~
     /;;;;;/;;;;イiii'|||ii|、 ー:, '´;;t,    i;;;;;;;;;''";;;rtヽY,,r'<''"r"oO O ,,,、-ー''""
  ,、-'~;;;;;;;//;;;;リiiiii、,,ii::::'ー';; ((iii、|),,,, 、、-{;;;; ;;;;r"''''/"/;;;;;;;;;~''-、"""~リ {{:::::: ''''''
, '",、-'"""//;;;;r'"''~~ヽ~'' 、;;;;ヽ,"~ : ,、 '";;; ;;/:: / i'Ci、";;;;;;;;;;;;Oi)、 ii,{,,,う:::::::::::::::
//;;;;;//リリ;;;;     t:ヽ;;ヽ从ヽ::ソ:イ;;;;::::: ;;/:: /:   |、;;;;;;;;;;;;;;;;/~ヽ、ヽ;;;" ~''' 、;;;
/;;;;;;;;//;;;;;;ノノ|;;     ミ:: ))从ヽヽ;r:::|;;;; ;;/:: ::i ,{O}リ;;;;;;;;;;;;;;/";;;;;;;;;;;;;;;t{:::::   ::
;;;;///;;;///リ.、::: ,r 、,, i::  i  ヽヽi|;;;;;;;〈:::  i:   ノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;; 、 - ''''""~~~~~
;//////;;/;リ:リ/ イ") i::.....ノ     ヽ;;;;:::',::  ::t  (;;;;;;/、- ''~ r.、-、r ''' ー、ツノ
/ ||/"/リリイ;ノ,' ,/ /') {::r'      リ;;;;;;;;'、;;〈{Cy'~,、-'"   rヽ| i ',:::r.、::: tノ 
" |;;// /ノ/i ( " ,r'~,/" ,j:::::---ーー::::r';(;;;:: ;;;、,、-zri"    ,r'''i,, i|" 't,, 'i|: t::ヽヽ、
//;;;イイッリ;;;| { Y  イ;;/)ノ '''''''''''''''''' "" ~~  ,、 '" t、i|   /'イ'| ,、'Y i  i:、t、| | ヽ

では、そのかつては皇族であった源基平の父が誰であったかというと…

471崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:50:47 ID:dcoQvEgk

こ の 人 。



  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"
        ヽ           ,, ツミッ''


.

473崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:52:04 ID:dcoQvEgk

後三条天皇の母、禎子(サダコ)内親王の兄で、空気を(主に藤原家的に)読んで
皇太子位を遺憾ながら放棄した、敦明(アツアキラ)親王だったにょろ。

   / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |     =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
 ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐ :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
      |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ  .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙
     /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !    ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ
    / / / ハ       ,       // l )ノ   |     ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::j
   / ′ /   ∧             ィ7厂   |     , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::
       |    ヘ、    ´`      /  | | |    ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;
       |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |   :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://
       |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j    :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::

      【後三条天皇の母・禎子内親王】        【その異母兄・敦明親王】

つまり、後三条天皇からみれば母の兄の孫、というわけにょろね。
ちなみに、前回書いた、三条天皇譲位の際に既にいた皇子(>>145)とは別の皇子にょろ。

474崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:53:26 ID:dcoQvEgk

藤原家に退位させられた、祖父・三条天皇から始まった2つの流れ…

         Y'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ
         ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、=
         >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii
         '々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|
         〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii
         ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij'
         ヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   ii
          'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |i
         (( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ

                【 三条天皇 】

475崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:53:44 ID:dcoQvEgk

一つの流れは
藤原家によって皇太子位を遺憾ながら放棄させられた

    .'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
    ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |
    ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐
          '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
       '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
    ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
     ,,  '''' ,,; ,            __/
    ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
      '    '             ,У、 ",,
          // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
    ==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    :`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

                      敦明親王。

476崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:54:05 ID:dcoQvEgk

もう一つの流れは
藤原家によって息子を窮地に陥れられた

      / / /    / / 〉   イ   ',   l
     /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
   / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
 ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
      |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
     /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
    / / / ハ       ,       // l )ノ   |
   / ′ /   ∧             ィ7厂   |
       |    ヘ、    ´`      /  | | |
       |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
       |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
       |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /

                  禎子内親王。

477崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:54:21 ID:dcoQvEgk

その2つの流れが、何十年もの時を越えて、再び一つの流れとなった。
源基子が懐胎した子は1071年、誕生する。

            ..::   ノノノ ノノ ノ ::..
          ..:: /           ヽ、::..
         ..:: /              ヽ  ::..
        ..:: /                ヽ ::..
        ..:: /                 i ::..
        ..:: |          ヽ   γ__,ヽ ::..
        ..:: |        ー― )      'ヽ ::..
        ..:: ヽ(⌒    ::::::::::::  ,(_,_,_)、:::::: i ::..
        ..:: ヽ ヽ__)  ::::::::::::  / ,‐v‐、 :::  i  ::..
         ..:: \          ヽ二ノ  ノ  ̄ ̄ ̄ヽ
          ..::  ヽ、           )ノ
           ..:: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ..:: /

       皇子だった…  名を実仁(サネヒト)親王という。

478崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:55:41 ID:dcoQvEgk



       辛酸をなめた2つの流れが…

       反・藤原家の2つの流れが…
       
       1つになった皇子だった。


.

479崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:55:58 ID:dcoQvEgk

実仁親王は、父、そして祖母の溺愛を受ける…



           _ - 、 __ , -、
          /::::::::::::::::::::::::::ヽ
          }:::::,、:::::::::::::,、:::::{    ……
         J;;;ノ-ヽ:::::::/-'、_;7
          〈,〉┃ `゙´ ┃〈,〉
          〈  、___,   〉
           ` ー -- ‐ '


.

480崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:57:18 ID:dcoQvEgk

一方、貞仁親王は、父、そして祖母に

              冷遇されるようになる…

           _ - 、 __ , -、
          /::::::::::::::::::::::::::ヽ
          }:::::,、:::::::::::::,、:::::{    …
         J;;;ノ-ヽ:::::::/-'、_;7
          〈,〉┃ `゙´ ┃〈,〉
          〈  、___,   〉
           ` ー -- ‐ '


.

481崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:57:51 ID:dcoQvEgk



   なぜ・・・?

           _ - 、 __ , -、
          /::::::::::::::::::::::::::ヽ
          }:::::,、:::::::::::::,、:::::{
         J;;;ノ-ヽ:::::::/-'、_;7
          〈,〉┃ `゙´ ┃〈,〉
          〈  、___,   〉
           ` ー -- ‐ '


.

482崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:58:06 ID:dcoQvEgk



   ぼく達は家族じゃなかったの…?



          }:::::,、:::::::::::::,、:::::{
         J;;;ノ-ヽ:::::::/-'、_;7
          〈,〉┃;;;;;;;;;;┃〈,〉
          〈  、___,   〉
           ` ー -- ‐ '


.

483崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:58:22 ID:dcoQvEgk



   父上が即位するまでの15年…




         J;;;ノ-ヽ:::::::/-'、_;7
          〈,〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈,〉
          〈  、___,   〉


.

484崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:58:36 ID:dcoQvEgk

                 从 从,、、、、、,,
              j,、-''~~iiiiー'~;;""""'''~''-、
         从,,从、r"iiii、、;;;;''"~'-、,, ,,、 '~~~iiiii,,
         ,r'~ ''ヽ 、,,:::::  ,、 '"" iiii'"'''""""'iiiii
    从,,、 ''' " '''"""  ヽ:::::'";;;;;;''" '|ii" ;;;;:::::::::" i|
   ,r''"    iiii、  ,、 "~'t ;;;;::: '' iii  :::::::::  i|
   i~ 、     ''iii"":::::::::: iii| :::::  ' ii,,,,、、、ー '' "" 't;;,
   t;;   、 ,、'ニ"サi '';;;;;;;;:  i| :::,rヽ'"~,,,,,,ヽ :::::,,,::::  t;;
   リ、,}tii、'}iii;;;::  ii ::: ::  i :::t  `'、,,,,,,、ノ  :::;;;;::,, t;;
   i、,,''';;;;t  iiii   ii :: :  リi :: ヽ, 、、、,,  '''"";;r"::::: ヽ;;
   t''~;t ヽ :::   ,i'ー--- '";;~~~;;;;~::'''''''''''t''"";;;;;;;;;;;;;  );
   r;;; ::t::~''ー-ー''";;;;;;;;;;;;;;;;、'";;"";;;;;;;;;;;;;;;;;;''"~'ー-ー '''::::::::リ;;
   i;;; | ii、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、''''''''" ;;;;;  ;;;;;;;;;;       ::::::::::j;;
    i;; | i;;;~'' -―''"    ;;;;;            ii ,,iijii|;;
    i;;;; t'"" '''""             ,,,,iijji '''"iii||||""
    t;;;;,,;;''iii}}},,;;      ,,,iii|i     ''''|||iii,,iii''"
     iiiiiii } iiii、、,    iii||ii}}|_|ii,,,'''';;;;''"|||iiii''"
     |iii |''''ii{{i 、,,iiiiijj,,,ii}}||i||||ii'i '''iiii|||'iii||||i||
.     iii | ,, iiii、 ';;;; ;;;;|||||||||| i||||||||||| |||||| |;;
     |ii||||| |||j  ;;iiiii}}||||||i''  "''iiiii|||| |||||| |;;;
     |ii ||| ii''iiii ||||| ''ii||||、  i '|||| | | i||||||i;
     |ii ||从|||ii||||i  |||| |  || |||, ''i  |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   辛 酸 を 共 に し た 家 族 で は

                             な か っ た の か … ?
__________________________________
 ii||| i  :::::     :::: :::i| |||||i iiiii|| /'"iiiii
 ;;;   ::: ::       :::::iiiiiiii||||ii|||||||||||
 ;;;;   ;;;         '':|||||||||||||||||||||||||||||
 ;;;;   :::          iiiii||||||||||;;;;;|ii''"  "、
  ;;;;   :::::        :::::: ii||||||;;;;;;;;
  ;;;;;  :::::::       ::::::::::  |||||;;;;;;;;     |;;r'"iiii||;;; ||
   ;;;;;;;;  ;;;;;:::     :::::::::::::  ''''iiii;;;;;;;;,,ii,,,,,,|| |i'iiiiiiiiii''" '''
   t;;;;;;;  ;;;;;;;; ;;;:::::::::::::::::::''    ''' '''ii||、|||||、 i |||jj"
    ヽ、;; :::::  ;;;;;;;;;;::::::::::::  :  ,,,,,  ,,,,,, ,,,,, i ||'

486崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:58:51 ID:dcoQvEgk
.      | ::::::::   ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::;;;;;;ii|
.      i  :::::::::::::   ;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'''"  ;;;;|||,
      t;; ::::::::::::::   :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;::::     iij}}}        ,,、 、,,,、 ,  、
       t;;; :::::::::: :  ::::::::::  {;;;;:::::::::::::      ;;;;|     ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
       t;;;;  :::::  ::::::::::  ii、::::::::::       iiリー、,   i、t vii
        t;;;;;;  :::  :::::::::: iiii::::::::::        ii}  ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
        t;;;;     ::::::::::: iii:::::::::::::       ijj  tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
        ::|::;;;; :::::::::::::::::::::::::::iit:::::::::::::::     iii   ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
       :::::;i;;;;;;;  ::::::::::::::::::::::::iit::::::::::::: :::::   ,iii|   、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
.       ヽ::;;;;;      :::::::::::::::iit:::::::::::::: :::::::  }}   :: |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
       ヽ:::;;;;      :::: :: :::::::::t::::::::;;;;;;;:::::::iii  彡 ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii
       ヽヽ ;;    ::::::::::::::: ;;;;;:::::t::::::::;;;;;;::::::   彡彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
        ヽヽ  :::::::::::::::::::::::: t;;;;、,;;i:::::::;;;;;;::::::::  ,,,イ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
         ヽヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;i} ''' 、;;}}} }i、  ;;;;;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
          :::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::ii;;;リ    "' """ "フ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
           ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ii;;;i,         ii}}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
             ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::ii t     ,    iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii
              ;;;;;;;;;;;;::::::::::r"';;;      |    iii iiヽiii;;;;;;;::''",,,、'" ,、''
                ::::::::::::::i   ;; ’   |  、   } ''}}|  ,,rノ  ,,"iij}、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               答  え  よ  !

                            父  上  !
__________________________________
                   ヽ :::iiiii   ~'、:::::::::ヽ;;;;ii:::、::::::::::::::::::::'-、""ヽ
                    ヽ;;jヽiiii   ~'tttttミi{{ ;;;;:::::::::::::::::、、,,~' 、
.                     i  ヽ{{{{{ii{{{ ;;;;;ii||}}}ii}、 ;;~''-、ii"      ''''iii;;;;"
                      t  ;;; ~''' ーiiiiii ー'"ヽiii  ;;  `  ヽ,,,
                      t  ;;;;;;;;",,,,,,,,,ヽ,ii  ヽ{{i ~'、    ",,,,,,::::::::::;iiiii"

487崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:59:20 ID:dcoQvEgk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                 第 .三 章                      ┃
┃                                            ┃
┃              【 貞 仁 親 王 】               ┃
┃                                            ┃
┃                  【 了 】                    ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃                  次  回                         ┃
┃                                            ┃
┃                       第 四 章                        ┃
┃                                            ┃
┃              【 藤 原 璋 子 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

488崇徳 ◆.qh1IqzafM2010/05/07(金) 21:59:44 ID:dcoQvEgk

           _
          /O \           お疲れでしたにょろ。
           |. °  |
          \_,/           今回は説明オンリーだったにょろけど、
            |             次回はドラマ分増量。
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    `Y´/            \       そして、時代背景説明も終了にょろ
      /  \    /     ヽ
     /   ●    ●      |     五章以降は、ほぼドラマオンリーになるにょろ。
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ  次回投下は明後日の日曜、
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   21:00からにょろ。
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'   それでは、来週までさようならにょろ。

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第二章 尊仁親王

1281 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 19:58:38 ID:8IAZHZOw

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                     第 二 章                     ┃
┃                                            ┃
┃               【 尊 仁 .親 王 】                 ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      この番組は、作者もおびえながら書いている
     平安時代についての、おおざっぱな歴史読み物です。

          もし、途中でエタったりした場合は、
     「ああ、あいつは祟られたな」と笑ってやってください。

            用量(つっこみレス数的に)
            用法(内容の信頼度的に)
          を守って、正しくながめてください。

1291 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 19:58:55 ID:8IAZHZOw

長和6年(1017年)。
宮中新年の儀が一通り終わったある日…




         陛下、お加減はいかがですかな?

1301 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 19:59:15 ID:8IAZHZOw



     {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
     ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t   …?
       i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
       ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
       リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit  ~' 、
       ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ    ''"リ

           【 三 条 天 皇 】 この時41歳。

前回、幼子の居貞(オキサダ)親王として登場済み。
父は電波系の冷泉(レイゼイ)天皇。母は道長の父、藤原兼家の娘。
円融天皇に疎まれながら積極的なサポタージュで退位に追い込んだ、あの兼家。
つまり、道長は三条天皇の叔父にあたる。

1311 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 19:59:39 ID:8IAZHZOw

7歳で母を亡くし、父は電波系だったため、藤原家の面々に囲まれながら、
ずっと孤立無援で生きてきた。

   t彡,|〈〈 {〈ヽ、ヽ, t:::"::  〉 t、|ト{ヽ ミ三 ~'='" ))リ
   、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
   (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
    (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ
     {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
     ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t   その声は摂政殿か…?
       i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
       ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
       リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit  ~' 、
       ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ    ''"リ

道長とその甥・伊周(コレチカ)との争いに巻き込まれ、25年という長きにわたり
先帝・一条天皇の皇太子として過ごす。
36歳というアラフォーになってやっと即位したのは5年前。
患っていた眼病がこの頃は悪化しており、既に見えなくなっていたとかいないとか。

1321 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:00:00 ID:8IAZHZOw

          ,..-‐''''''''''ー、
         ,r''´        ヽ
          ヾ!`ーーーーーヒ  l    いけませんな。
.          ,! ‐-  -‐ ヾr )
          l -‐'ニー‐-',[___    病は気から、と申しますぞ。
        ,r`ーr、-‐'7´l7'''ヾ
        /r(ミ` `Y´ー! ̄`l
       ,!´ヾヽ_ノ    ` .ノ
       ヽ.....-く `ー---‐'l
     __,..l -‐ェ`―i――ノ---、_
      `ヽ、._  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,.,-‐'´
          l  ̄ ̄ T ´ ̄ l
           l.     l    ,!
        _,l----.l----く._
       i二...ゝ-==!ニrー-'....二!

      【 藤 原 道 長 】 この時51歳。

三条天皇の眼病悪化に伴い、前年摂政になっている。

1331 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:00:17 ID:8IAZHZOw

  t"ヽ,| 〉iヽ、,((t | ,,, ::::`| { t | リt  三    ミ'-、
  t彡,|〈〈 {〈ヽ、ヽ, t:::"::  〉 t、|ト{ヽ ミ三 ~'='" ))リ    気を悪くさせている本人が
  、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,    何を言うか…
  (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
   (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ   2度も内裏を焼くとは、
    {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、   血は争えぬと見える…
    ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
      i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
      ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
      リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit  ~' 、
      ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ    ''"リ
      ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))ノ, ~'ー 、

この3年前、2年前と2年連続で内裏が焼失している。
それが藤原家サポタージュクオリティー。
内裏というより横浜投手陣。まさにコンガリ亭。

1341 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:00:37 ID:8IAZHZOw

 .       /r、       ハ
     , --l、! ヽ._、_、_,>"lリ----、
   Y´l l lt) ‐-、   ,r‐- (l! l l }   陛下の目が届かぬゆえで
    〉--(二{ 、.____,. }、二フフ   ございますぞ、あの火事は。
   l ` ̄´八    `´   ノj  ̄´│
   |    / ll{二ヮョヮ'¨〉从   リ   また同じことを
   `ー‐‐i´ ll\ヽ/ } /7==`ー‐'´    繰り返されるおつもりですかな?
      |   ヾ ゝ.V/万万 |

1351 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:00:56 ID:8IAZHZOw

  、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
  (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
   (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ  結局、今回も
    {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、  譲位せよと言いに来たのか…
    ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
      i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
      ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
      リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit
      ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ
      ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))
       リ,  t::ヽ  ヽ;;,,,    /::: :::::  //| i | /t

1361 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:01:13 ID:8IAZHZOw

                    ,..-‐''''''''''ー、
                  ,r''´        ヽ
これは、これは。        ヾ!`ーーーーーヒ  l
なんと気の回ることよ.        ,! ‐-  -‐ ヾr )
本日の陛下は。         l -‐'ニー‐-',[___
                  ,r`ーr、-‐'7´l7'''ヾ
そうとなれば話は早い。    /r(ミ` `Y´ー! ̄`l
                 ,!´ヾヽ_ノ    ` .ノ



      〈 __  !  」Y /
   ,r 、_ノ _ `ノY´ リ|    いかがですかな、
  ( 9~^( _){\   !    いい加減、譲位なさっては?
   `コ.  r'""'ヽ ヽ/
 ̄ \ー- 、{,,,, ,,,j /
⌒ト、 \:.:.:.:.r‐y{./
  | \ \.:(゚。゚j)

1371 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:01:29 ID:8IAZHZOw

 、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
 (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ    くどい!
  (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ
   {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、   と、いつもなら
   ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t   言っているところ
     i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ   なのだがな…
     ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
     リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit     朕も、もう長くはもつまい…
     ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ       最近そう思えてな…
     ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))

1381 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:02:05 ID:8IAZHZOw

 、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
 (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
  (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ    …………
   {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
   ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
     i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ   決めたのだ、摂政殿…
     ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
     リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit     譲位いたそう…
     ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ
     ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))
      リ,  t::ヽ  ヽ;;,,,    /::: :::::  //| i | /t

1391 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:02:23 ID:8IAZHZOw

     ,. -‐‐‐- 、
   /       \
   {   ,.-、___ノノノハ )   そんな、堅いことはおっしゃらずに、
   ! ,.-、j _     ノ
   ゝ6 '   `  '⌒(     ここはサクッと譲位してはいかがかな?
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
    ト、 / \/\ノノ }



           、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
           (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
            (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ
だから         {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
譲位すると       ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
言っておるに       i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
               ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
               リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit
               ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ

1401 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:02:41 ID:8IAZHZOw

   /       \
   {   ,.-、___ノノノハ )   強情ですなあ、
   ! ,.-、j _     ノ
   ゝ6 '   `  '⌒(     なんどもなんども譲位するなどと…
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
    ト、 / \/\ノノ }



           、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
           (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
            (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ
             {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
             ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
  ………        i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
               ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
               リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit
               ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ

1411 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:03:08 ID:8IAZHZOw

   /       \      ………?
   {   ,.-、___ノノノハ )
   ! ,.-、j _     ノ      …譲位、 す る ?
   ゝ6 '   `  '⌒(
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )      するの?
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
    ト、 / \/\ノノ }      マ ジ で ?



           t彡,|〈〈 {〈ヽ、ヽ, t:::"::  〉 t、|ト{ヽ ミ三 ~'='" ))リ
           、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
           (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
            (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ
            {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
            ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
マ ジ で        i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
               ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
               リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit
               ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ

1421 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:03:27 ID:8IAZHZOw

 t彡,|〈〈 {〈ヽ、ヽ, t:::"::  〉 t、|ト{ヽ ミ三 ~'='" ))リ
 、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,    ………
 (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
  (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ    つねるのは
   {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、   自分のヘチャムクレの頬に
   ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t   してもらえませぬかな。
     i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
     ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,   譲位はする。
     リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit     譲位はするが…
     ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ
     ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))
      リ,  t::ヽ  ヽ;;,,,    /::: :::::  //| i | /t

1431 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:03:45 ID:8IAZHZOw

       〉  \    ,r、    「譲位はする
      〈 __  !  」Y /
   ,r 、_ノ _ `ノY´ リ|      譲位はするが
  ( 9~^( _){\   !      今回 まだ その時と場所の
   `コ.  r'""'ヽ ヽ/      指定まではしない」
 ̄ \ー- 、{,,,, ,,,j /
⌒ト、 \:.:.:.:.r‐y{./       とかじゃないでしょうな。
  | \ \.:(゚。゚j)
ヽ !    ̄|! \:.:.:.!



                  t彡,|〈〈 {〈ヽ、ヽ, t:::"::  〉 t、|ト{ヽ ミ三 ~'='" ))リ
                  、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
                  (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
                   (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ
                    {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
  安心しろ。            ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
                     i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
  一つ条件をつけるだけだ。   ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
                      リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit
  東宮は               ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ
  我が長男、             ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))
  敦明(アツアキラ)にして欲しい…  リ,  t::ヽ  ヽ;;,,,    /::: :::::  //| i | /t
                      (((  t:::ヽ  "'"  ,/::::: :::::   (( ヽ,Y |:::

  ※東宮=皇太子・皇太弟

1441 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:04:42 ID:8IAZHZOw
 
   (ヽ、00  ∩
 ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
  ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
 ( ⊂ニニ   / /⌒) )                            (ヽ、00  ∩
 `ー――'′ し∪  (ノ        ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                     /               \    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                   /                   ヽ  ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                  l                  .i    |  `ー――'′ し∪  (ノ
                  {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }
                   ヽ ノ       ̄  ~    (     }
                    }               ミ __   |
                   / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./
                   | }     |    |        /~、V     やはり敦明(アツアキラ)親王
                    { |                 l⌒'ノ      ですか…
                    |                 レ'
                    |   --―――――-    人
                     ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                    ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
                   /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

1451 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:05:02 ID:8IAZHZOw

三条天皇の第一皇子。母は道長の長兄・道隆の盟友だった藤原済時(ナリトキ)の娘。
つまり道長と争った伊周(コレチカ)の父のポン友の娘。
なので、道長にとってはちょっと含むところがある血筋。

    .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
    l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
     \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
      .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
      ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
      /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
     .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
        .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l
      (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./
       iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ
       ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡
        ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´
         丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"
          ヽ           ,, ツミッ''

             アツアキラ
           【 敦 明 親 王 】 当時23歳

この時すでに2歳の皇子がいたが、これも道長にとってはウザイ家系で、
円融天皇のお気に入りで道長の父・兼家が争った藤原兼通(カネミチ)の次男の娘。
親子そろって政敵筋の血を引いているので、下手に天皇にしてしまうと厄介な人物。

ちなみにこの敦明(アツアキラ)親王の母父・藤原済時、男系の子孫は
信長の野望マゾプレイ第一候補のあの姉小路家。

1461 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:05:19 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ    (敦明か…
 l                  .i    |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }    東宮の敦成(アツヒラ)はまだ7歳。
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }
   }               ミ __   |    16も年上の新東宮となるわけだ…
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./
  | }     |    |        /~、V     できれば東宮は
   { |                 l⌒'ノ      敦成の年子の弟の
   |                 レ'       敦良(アツナガ)にしたかったが…)
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

1471 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:05:38 ID:8IAZHZOw

                       ,. -‐‐‐- 、
                    /       \
                    {   ,.-、___ノノノハ )
                    ! ,.-、j _     ノ
                    ゝ6 '   `  '⌒(      …………
                     ゝ.ー-‐‐v‐一 )
                     i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
                     ト、 / \/\ノノ }
                     l \____,/ヽ_ン

1481 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:05:53 ID:8IAZHZOw

   |\_/ ̄ ̄\_/|
   \_|  ▼ ▼|_/
      \  皿 /
 キコキコ □( ヽ┬U
~ ~. ◎->┘◎

                       ,. -‐‐‐- 、
                    /       \
                    {   ,.-、___ノノノハ )
                    ! ,.-、j _     ノ
                    ゝ6 '   `  '⌒(      ………
                     ゝ.ー-‐‐v‐一 )
                     i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
                     ト、 / \/\ノノ }
                     l \____,/ヽ_ン

1491 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:06:10 ID:8IAZHZOw

   |\_/ ̄ ̄\_/|      |\_/ ̄ ̄\_/|
   \_|  ▼ ▼|_/      \_|  ▼ ▼|_/
      \  皿 /           \  皿 /
 キコキコ □( ヽ┬U       キコキコ □( ヽ┬U
~ ~. ◎->┘◎      ~ ~. ◎->┘◎

                       ,. -‐‐‐- 、
                    /       \
                    {   ,.-、___ノノノハ )
                    ! ,.-、j _     ノ
                    ゝ6 '   `  '⌒(      ……
                     ゝ.ー-‐‐v‐一 )
                     i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
                     ト、 / \/\ノノ }
                     l \____,/ヽ_ン




   |\_/ ̄ ̄\_/|      |\_/ ̄ ̄\_/|      |\_/ ̄ ̄\_/|
   \_|  ▼ ▼|_/      \_|  ▼ ▼|_/      \_|  ▼ ▼|_/
      \  皿 /           \  皿 /           \  皿 /
 キコキコ □( ヽ┬U       キコキコ □( ヽ┬U       キコキコ □( ヽ┬U
~ ~. ◎->┘◎      ~ ~. ◎->┘◎       ~ ~. ◎->┘◎

                       ,. -‐‐‐- 、
                    /       \
                    {   ,.-、___ノノノハ )
                    ! ,.-、j _     ノ
                    ゝ6 '   `  '⌒(      …
                     ゝ.ー-‐‐v‐一 )
                     i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
                     ト、 / \/\ノノ }
                     l \____,/ヽ_ン

1501 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:06:29 ID:8IAZHZOw

   /       \
   {   ,.-、___ノノノハ )
   ! ,.-、j _     ノ       (東宮であれば、
   ゝ6 '   `  '⌒(        天皇に即位させなければいいんだ。
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )        どうとでもなる。)
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
    ト、 / \/\ノノ }
    l \____,/ヽ_ン



   /       \
   {   ,.-、___ノノノハ )     (16も年上なら
   ! ,.-、j _     ノ       新天皇になる敦成より先に
   ゝ6 '   `  '⌒(        寿命が来ることだってありうるしな。)
    ゝ.ー-‐‐v‐一 ) n/ノク'j
    i⌒ヾヽn‐-‐ハ,ij { ゝ( ノ
    ト、  ,ゝ )V <,ij/ヾ、/
    l \二ンヽ,/ハ____ノ

1511 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:07:05 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、       (それに、年齢的に三女の…
    /               \       えと、名前なんだっけ…?
  /                   ヽ      妍子(キヨコ)?
 l                  .i    |     違う、あれは次女か…
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }     威子(タケコ)は四女だし、
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }     祇子(マサコ)…は長男の嫁だ。
   }               ミ __   |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./     ほら、あの中村橋之助の
  | }     |    |        /~、V      嫁と同じ名前の…
   { |                 l⌒'ノ      そうそう、寛子(ヒロコ)だ、
   |                 レ'       寛子を入内させて
   |   --―――――-    人        皇子を産んでくれれば、
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    それでもいいわけだし。)
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |  ※道長は7男7女の子だくさん。

1521 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:07:58 ID:8IAZHZOw

        ,-'´ ̄ ̄`ヽ''´l_/` ー、         陛下、かしこまりました。
     /´       ,.ゝ-、-、._ ヽr‐=‐‐‐コ
    l       ,...-!‐ 、‐'ヾi   ヽ_/   敦明(アツアキラ)様を新東宮として、
  _,r'ヾ!     ,.r'´`ヾヽ  `i !.li   l  l    早速準備にとりかかります!
.r'r',..  li、  (r'´   ,!l__ ' '´i l  .ド !
.`‐'‐‐'´``ーi┴く-‐‐'l フ`',-、ノノ   /  ノ    それでは!

1531 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:08:15 ID:8IAZHZOw

             t彡,|〈〈 {〈ヽ、ヽ, t:::"::  〉 t、|ト{ヽ ミ三 ~'='" ))リ
行ったか……     、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
             (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
よかった…       (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ
               {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
これならよい…      ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
                 i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
これならよい…       ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
                 リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit
                 ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ
                 ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))
もう…              リ,  t::ヽ  ヽ;;,,,    /::: :::::  //| i | /t
                  (((  t:::ヽ  "'"  ,/::::: :::::   (( ヽ,Y |:::
もう疲れた…           リ/ t:::::~'ー ''''''''''''":::::   :リ      / リ:/
                  (t 、 i::::::::::::::::::::::''''"    /:::     リ /:):

1541 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:08:33 ID:8IAZHZOw

     ヽ~ZY'」(⌒ハ ハ i   ヽ 7}ヽ }} 〉 ミ  ''ー-'"))
     t"ヽ,| 〉iヽ、,((t | ,,, ::::`| { t | リt  三    ミ'-、
     t彡,|〈〈 {〈ヽ、ヽ, t:::"::  〉 t、|ト{ヽ ミ三 ~'='" ))リ
     、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
     (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
      (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ
       {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
       ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
         i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
         ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
         リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit  ~' 、
         ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ    ''"リ
         ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))ノ, ~'ー 、
          リ,  t::ヽ  ヽ;;,,,    /::: :::::  //| i | /tヽヽ  t ヽ
          (((  t:::ヽ  "'"  ,/::::: :::::   (( ヽ,Y |:::)ヽヽ, tソリ
           リ/ t:::::~'ー ''''''''''''":::::   :リ      / リ:/::::リ リ ソ(
          (t 、 i::::::::::::::::::::::''''"    /:::     リ /:)::::://ヽー'''

 三条天皇、この年、東宮・敦成(アツヒラ)親王に譲位して出家。
 末世にあまねく光を照らせと言ったかどうかは不明。
 敦成親王は即位して後一条天皇となる。当時7歳(数えで8歳)。

1551 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:08:54 ID:8IAZHZOw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |          解説のちゅるオプーナにょろ。
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \     今回は、こんな感じで
    `Y´/            \    時々の登場となるにょろ。
      /  \    /     ヽ
     /   ●    ●      |   で、道長にょろが、
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |   この譲位に伴って、
    ヽ              /   摂政を退いたにょろ。
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

1561 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:09:13 ID:8IAZHZOw

    _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
 () ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
 .'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |
 ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐
       '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
    '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、    …………
 ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  ,,  '''' ,,; ,            __/
 ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   '    '             ,У、 ",,
       // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 ==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
 :`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

1571 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:09:30 ID:8IAZHZOw

    _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
 () ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
 .'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ             にいさまー >
 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |
 ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐
       '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
    '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  ,,  '''' ,,; ,            __/         ……?
 ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   '    '             ,У、 ",,
       // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 ==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
 :`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

1581 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:09:58 ID:8IAZHZOw

  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/   ああ、禎子(サダコ)か、
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {      どうした?
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''

1591 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:10:16 ID:8IAZHZOw

               /,∠ -―- .._   \  \
         // , /      ヘ  \  \
           , ' /   /   / /  /   \ /
          /  厶⊥」..._// /  リ    ∨    i
       厶イ  / ヽ  ` \,イ  !   /     |
          | { __、    __ \ | i /  ,    |
           j/j/l イバ      `   乢/  /     ,′   にいさま
          ,' tkノ    丐=ミ   /  //   /
                  {k.ノハ/  //   /ー┐   とうぐうになられるそうですね、
            |  '      `¨  z,彡kj/}  /ー‐┘
            八   、 __           - ソ  ,′     おめでとうございますぅ
         /   >、       / ̄匚彡 |
          / //`'ーr―ァ' ´   イ    |
       ///   / /\_/  |  ¦   |
      // (   ( /  /\  |  ¦   |
    //    \ / x-<.: : .:∧ {      '.
 //  ,x==彡'  /    ヽ: : :.| ヽ     \

           サダ コ
         【 禎 子 内 親 王 】 当時4歳

     三条天皇の娘。母は道長の娘。つまり道長の孫娘に当たる。
     名前の読み名は「ヨシコ」の可能性もアリ。

1601 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:10:32 ID:8IAZHZOw

 l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
  \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/   ははは、ありがとう…
   .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
   ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {      と言うべきかな…
   /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
  .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
     .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ
   (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./  
    iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ   
    ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡    
     ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´            
      丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='
       ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
       ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''



 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |
 ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐
       '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
    '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、    …………
 ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  ,,  '''' ,,; ,            __/
 ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   '    '             ,У、 ",,

1611 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:10:48 ID:8IAZHZOw

         /  l l.l   l l l     lリ |l    l.l l l   ヽ
       l  .l  ll  rl l |‐'"´ ̄ '  l  ̄``ヽ | l  .ヘ
       .l .l l .l.ト/  ̄               l_リ   l l
      l l .l l .l l     ノ '    ヽ、 _  .l '   .|リ
 ト 、 _ ,| | ||  | -┬‐:┬      __ .l    |.l
 l    l l rl、 N   o::::ノ      |。:::} `.ト   lリ
  l_,,.  l l | (`-     ̄       `´  .l l/l_ノ
        l  l.、            ,     l .|   ………?
       |  l ` - 、                l .l
        l  ヽ, - ヽ   ' ‐- ....._     ノ l
      l   l   |.ヽ     `` ''"   イl .l .l
       l    l.|   .|  `  、    イ  .l l .l .|
       l   l |   |       ̄/ l |   .l  ト..l



         /  l l.l   l l l     lリ |l    l.l l l   ヽ
       l  .l  ll  rl l |‐'"´ ̄ '  l  ̄``ヽ | l  .ヘ
       .l .l l .l.ト/  ̄               l_リ   l l
      l l .l l .l l     ノ '    ヽ、 _  .l '   .|リ
 ト 、 _ ,| | ||  | -┬‐:┬      __ .l    |.l
 l    l l rl、 N   o::::ノ      |。:::} `.ト   lリ
  l_,,.  l l | (`-     ̄       `´  .l l/l_ノ
        l  l.、            ,     l .|   にいさま、
       |  l ` - 、                l .l
        l  ヽ, - ヽ   ' ‐- ....._     ノ l    うれしくないのかのう…
      l   l   |.ヽ     `` ''"   イl .l .l
       l    l.|   .|  `  、    イ  .l l .l .|
       l   l |   |       ̄/ l |   .l  ト..l

1621 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:11:04 ID:8IAZHZOw

    数ヵ月後…    常春で常満月の道長邸

                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.
 兄!?  \      ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.
        ̄    キ IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_
_,_,,_,,,-'''____________________________
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|i
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: ::::
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|_
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ)  ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii=
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ __||_________||________/l----------------------lヽ____(∵
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆: ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝ

1631 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:12:31 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                  .i    |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }    いや、なに!?
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }
   }               ミ __   |     もう一度言ってみろ。
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

1641 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:12:47 ID:8IAZHZOw

.      _,,,-ー''''''i,,,_
.     ,:'`'-,_\ | /`,
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ    先帝・三条院が、
      `!∂i'"")(""'i     お隠れあそばされました。
        `, ゙'/\'゙|  
..       /ヽ、\/ノ
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ

1651 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:13:02 ID:8IAZHZOw

      ,. -‐‐‐- 、
   /       \
   {   ,.-、___ノノノハ )
   ! ,.-、j _     ノ
   ゝ6 '   `  '⌒(      ……そうか
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、     亡くなったか。
    ト、 / \/\ノノ }
    l \____,/ヽ_ン

1661 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:13:18 ID:8IAZHZOw

      ,. -‐‐‐- 、
   /       \
   {   ,.-、___ノノノハ )
   ! ,.-、j _     ノ
   ゝ6 '   `  '⌒(   ………
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
    ト、 / \/\ノノ }
    l \____,/ヽ_ン



      ,. -‐‐‐- 、        |\_/ ̄ ̄\_/|
   /       \      \_|  ▼ ▼|_/
   {   ,.-、___ノノノハ )        \  皿 /
   ! ,.-、j _     ノ     キコキコ □( ヽ┬U
   ゝ6 '   `  '⌒(    ~ ~. ◎->┘◎
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
    ト、 / \/\ノノ }    意外に早かったな…
    l \____,/ヽ_ン

1671 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:13:34 ID:8IAZHZOw

          早速、藤原家のホンキを見せるとするか。

   お家芸の
   嫌がらせですね
                        ,. -‐‐‐- 、
.      _,,,-ー''''''i,,,_          /       \
.     ,:'`'-,_\ | /`,        {   ,.-、___ノノノハ )
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',       ! ,.-、j _     ノ
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ        ゝ6 '   `  '⌒(
      `!∂i'"")(""'i          ゝ.ー-‐‐v‐一 )
        `, ゙'/\'゙|          i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
..       /ヽ、\/ノ          ト、 / \/\ノノ }
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃        l \____,/ヽ_ン
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ     ___l------i二i---|_

1681 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:14:52 ID:8IAZHZOw

         ___
         |    |
         |    |
         |    |
         |    |
      ,,,.   |    | ,'"';,
    、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ∥  `i二二二!´ ∥
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

1691 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:15:08 ID:8IAZHZOw

   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|       にいさま。
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

1701 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:15:23 ID:8IAZHZOw

  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {     なんだ?
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ   禎子。
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ 
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡  
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´          
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''

1711 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:15:37 ID:8IAZHZOw

   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/     おもうさま、
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/      いなくなっちゃったの?
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

1721 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:15:51 ID:8IAZHZOw

    _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
 () ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
 .'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |
 ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐
       '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l      ああ、そうだ。
    '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   いなくなってしまった。
  ,,  '''' ,,; ,            __/ 
 ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   '    '             ,У、 ",,
       // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 ==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
 :`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

1731 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:16:05 ID:8IAZHZOw

   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/      もう、あえないの?
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

1741 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:16:27 ID:8IAZHZOw

    _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
 () ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
 .'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |
 ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐
       '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
    '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、    ああ、会えない…
 ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  ,,  '''' ,,; ,            __/ 
 ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   '    '             ,У、 ",,
       // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 ==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
 :`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''



 ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐
       '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
    '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      ………………
 ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  ,,  '''' ,,; ,            __/ 
 ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   '    '             ,У、 ",,
       // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 ==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''

1751 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:16:42 ID:8IAZHZOw

    _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
 () ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
 .'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |    (父上は、ずっと一人だった…
 ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐     一人であのまともじゃない連中と戦ってきた…
       '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l        だからあんなことになってしまった…
    '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /     オレには父上がいた…
  ,,  '''' ,,; ,            __/      父上が守ってくれた…)
 ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   '    '             ,У、 ",,
       // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 ==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
 :`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

1761 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:16:59 ID:8IAZHZOw

  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|   (今はオレ一人…
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/     オレは…
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {       父のように…
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、       戦える自信がない…)
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''

1771 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:17:16 ID:8IAZHZOw

      常春で常満月の道長邸

  殿下―、          |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=
  お客様ですー!      ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.
        \│    ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=
             キ IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
            ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三
           /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三
       ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-=
 _,_,,_,,,-'''________________________
 ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
  `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸
    \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|
      }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|
   γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|
 r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |
 (:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ)  ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|
 (::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------l
 ((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ __||_________||________/l---------------------
  : : : : ; : : : : : :

1781 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:17:34 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                      |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、      }   人を電気製品みたいに言うな。
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }
   }               ミ __   |   帰ってもらえ。
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./   このクソ忙しい時に。
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

1791 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:18:55 ID:8IAZHZOw

.      _,,,-ー''''''i,,,_
.     ,:'`'-,_\ | /`,
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ
      `!∂i'"")(""'i
        `, ゙'/\'゙|    東宮殿下がお見えなんですが…
..       /ヽ、\/ノ
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ

1801 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:19:10 ID:8IAZHZOw

          ,..-‐''''''''''ー、
         ,r''´        ヽ
          ヾ!`ーーーーーヒ  l      だから帰ってもらえ!
.          ,! ‐-  -‐ ヾr )
          l -‐'ニー‐-',[___      ピアノの準備したり、
        ,r`ーr、-‐'7´l7'''ヾ     ギターのチューニングいじったり、
        /r(ミ` `Y´ー! ̄`l     野良ネコ・野良イヌ集めたり、
       ,!´ヾヽ_ノ    ` .ノ     ピンポンダッシュの小学生集めたり
       ヽ.....-く `ー---‐'l      こっちは東宮への嫌がらせの準備で
     __,..l -‐ェ`―i――ノ---、_   クソ忙しいんだ!
      `ヽ、._  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,.,-‐'´
          l  ̄ ̄ T ´ ̄ l
           l.     l    ,!
        _,l----.l----く._
       i二...ゝ-==!ニrー-'....二!

1811 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:20:34 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                  .i    |    ………
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }    え?
   }               ミ __   |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./     東宮?
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ      ヤツの方から
   |                 レ'       こっちへ来たのか?
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄

1821 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:20:49 ID:8IAZHZOw

        ,-'´ ̄ ̄`ヽ''´l_/` ー、
     /´       ,.ゝ-、-、._ ヽr‐=‐‐‐コ
    l       ,...-!‐ 、‐'ヾi   ヽ_/    やばい! 隠せ! 隠せ!
  _,r'ヾ!     ,.r'´`ヾヽ  `i !.li   l  l
.r'r',..  li、  (r'´   ,!l__ ' '´i l  .ド !    そこの爆竹の束も
.`‐'‐‐'´``ーi┴く-‐‐'l フ`',-、ノノ   /  ノ    日陰を作るための建設予定マンション模型も
       l.ヾーゝ_/'´ ロブr'´  /__,.ノ
        ヽ、`ヽ=!‐''´ _,.r'"´        全部隠せ!
         `!ー-、.......ィ´l/
          ヽ、   ノ-‐l
           `  ̄ヽ_ノ

1841 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:22:09 ID:8IAZHZOw

. |:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
. |::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
 l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|   
  \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
   .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/    
   ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {    ご機嫌いかがですか、
   /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、    先の摂政殿下。
  .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
     .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l   まずは従一位に昇叙、
   (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   おめでとうございます。
    iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ 
    ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     なにやら、
     ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             お忙しそうなご様子ですが、
      丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _   お邪魔でしたかな?
       ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
       ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
       〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''

※道長、この年、新帝・後一条天皇即位にともない、従一位に昇進したとか。

1861 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:22:46 ID:8IAZHZOw

.              /     >、 
.            /r、       ハ 
           , --l、! ヽ._、_、_,>"lリ----、     いやいや、今は役職のない身。
         Y´l l lt) ‐-、   ,r‐- (l! l l } 
          〉--(二{ 、.____,. }、二フフ     お気になさらず。
       l ` ̄´八    `´   ノj  ̄´│ 
       |    / ll{二ヮョヮ'¨〉从   リ     それより東宮殿下も残念でございましたな、
       `ー‐‐i´ ll\ヽ/ } /7==`ー‐'´     三条院様の件…
          |   ヾ ゝ.V/万万 |



/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{       ええ…
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

1871 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:23:01 ID:8IAZHZOw

      ,. -‐‐‐- 、
   /       \
   {   ,.-、___ノノノハ )
   ! ,.-、j _     ノ
   ゝ6 '   `  '⌒(      はっはっはっ。
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、     お伝えしたきこととは、お願いですかな?
    ト、 / \/\ノノ }     かまいませんよ。
    l \____,/ヽ_ン
  ___l------i二i---|_   この道長ができることであれば、
  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   なんでもおっしゃってください。
   ` iー‐-------一i'
     |     i   |
      l    l    !
    /`ー-- 十‐‐‐'\
   'ー ------'`ー---一'

1881 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:23:15 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                      |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、     }
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }
   }               ミ __   |              ビ   タ
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./   金の無心なら、皇朝十二銭一枚
  | }     |    |        /~、V    お断りだがな。
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

1891 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:24:31 ID:8IAZHZOw

     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~     お願いじゃありません。
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ       なあに、単純なことですよ。
           ヽ `      て        一言で済みます。
             \ _ ,,

1901 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:24:45 ID:8IAZHZOw

  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
 l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. |:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. |::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
 l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
  \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
   .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
   ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
   /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、     …………
  .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
     .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
   (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
    iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
    ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
     ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
      丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
       ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
       ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''

1911 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:25:01 ID:8IAZHZOw

  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
 l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. |:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   遺 憾 な が ら
. |::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
 l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|   こ の 東 宮 位 を
  \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
   .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/    放 棄 し ま す 。
   ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
   /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
  .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
     .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
   (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
    iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
    ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
     ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
      丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
       ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
       ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''

新帝即位に伴い、元号改まって寛仁元年(1017 年)、敦明(アツアキラ)親王、東宮位を辞退。
代わって後一条天皇の年子の弟、敦良(アツナガ)親王が皇太弟となる。当時8歳。
道長はこの敦明親王の決断を大いに喜び、
今後は敦明親王の一家を道長の一族として扱う約束をしたという。
その証として、敦明親王に三女・寛子をこの年の暮、入内させている。



嫌がらせの道具がその後どうなったかは、伝わっていない。

1921 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:26:29 ID:8IAZHZOw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |          三条天皇から後一条天皇への
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \     譲位の際に起こった出来事を見てきたにょろ。
    `Y´/            \
      /  \    /     ヽ   敦明(アツアキラ)親王は遺憾ながら
     /   ●    ●      |   東宮位を放棄したにょろ。
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /    一方の道長も放棄したものがあったにょろ。
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  こちらは遺憾でも何でもなく
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   既定路線だったにょろが、それは…
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

1931 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:26:44 ID:8IAZHZOw



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  レイゼイ                            ┃
┃ .冷 泉 系 ・ 円 融 系 の た す き 掛 け ┃
┃                                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                にょろ。

1941 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:26:57 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |          2系統を交互に天皇・東宮として
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       代替わりさせ、
      /            \      天皇を言うことの聞かせやすい
.     /              ヽ    若年に抑え込んでおく、
    /  /      \    |    というのが
    |    ●    ●      |    藤原家の必勝方程式だったのは
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     前回お話したにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./          JFKウラヤマシカッタ… >
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

1951 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:27:11 ID:8IAZHZOw

                                     _
                                   /O \
                                   |. °  |
                                    \_,/
                                    /
冷泉系・三条天皇の後を継いだ    .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
円融系・後一条天皇の東宮は        /             \
後一条天皇の弟にょろ。           /   \         ヽ
弟だから、当然同じ円融系にょろ。  .  /   ●           |
                         | 、_,、_, ⊂⊃        |
                         ヽ {_ノ           /
                          \            /
                         (`ヽ l三三三三三三三l
                         ヽ、/     ___ ヽ

1961 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:27:25 ID:8IAZHZOw

冷泉系・円融系たすき掛けの放棄ということになるにょろね。
たすき掛けは藤原家必勝方程式の最高の形態だったので、
これで藤原家必勝方程式は投壊となる可能性大だったにょろ。

    ♪        ♪
           _、_       _、_      _、_ ♪
       ('( ,_ノ` )')  ( ,_ノ` ) )) ( <_,` ) ))
        `, -、 ,/ (( ( つ ヽ、 と    つ
     ((  l,___,! ヽ    〉 とノ )   ヽ (⌒,ノ)
          ヽ.__)  (__ノ^(_)   l,_,ノ

1971 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:27:46 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |          でもこれ、道長にとっては
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       とうの昔に想定していた事態だったにょろ。
      /            \
.     /              ヽ    というのも、
    /  /      \    |    前回触れた甥・伊周(コレチカ)との抗争により
    |    ●    ●      |    三条天皇の即位が遅れた時点で
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    もう冷泉系・円融系たすき掛けは無理、と
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  判断していたからにょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

1981 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:28:01 ID:8IAZHZOw

そこで道長は、新規のたすき掛けを画策したようにょろ。
後一条天皇と次代の天皇である新東宮・敦良(アツナガ)親王。

               一条天皇
                  ┃
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ┃
          ┃             ┃
          ┃             ┃
                      アツナガ
       後一条天皇        敦良親王
      
             タケコ             ヨシコ
      四女:藤原威子      六女:藤原嬉子
          ┃             ┃
         皇子            皇子

      この両方に道長は娘を入内させたにょろ。
      つまり、道長は後一条天皇の皇子の系列と、
      敦良(アツナガ)親王の皇子の系列で、
      新しいたすき掛けを企てていたようにょろ。

1991 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:28:16 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      ところが…
   /            \ 
  /               ヽ    この企てを
 /              |   実行に移してから、
 |    ノ    `ヽ     |   藤原家の望月が
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   欠けだすにょろ…
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

2011 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:28:30 ID:8IAZHZOw

万寿2年(1025年) 常春で常満月の道長邸


   ┏┓  ┏━━┓          __             ┏┓┏┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃         /ノへゝ            ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━|\´-`)ゝ━━━━━━┓┃┃┃┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━━━━ \_ ̄ ̄ヾ━━━━━━┛┃┃┃┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃          \__/          ┗┛┗┛
   ┃┃     ┃┃                         ┏┓┏┓
   ┗┛     ┗┛                         ┗┛┗┛

道長の娘と東宮・敦良(アツナガ)親王との間に皇子・親仁(チカヒト)親王誕生。

2021 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:28:52 ID:8IAZHZOw

          ,..-‐''''''''''ー、
         ,r''´        ヽ
          ヾ!`ーーーーーヒ  l
.          ,! ‐-  -‐ ヾr )
          l -‐'ニー‐-',[___
        ,r`ーr、-‐'7´l7'''ヾ     いやー、よくやったよくやった。
     /ノへゝ ` `Y´ー! ̄`l
     |\´-`)ゝ_ノ    ` .ノ      元気な皇子じゃないか!
     \_ ̄ ̄ヾ `ー---‐'l
     _\__/`―i――ノ---、_
      `ヽ、._  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,.,-‐'´

2031 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:29:05 ID:8IAZHZOw

.      _,,,-ー''''''i,,,_
.     ,:'`'-,_\ | /`,
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ     御堂関白殿、そろそろお休みになられては?
      `!∂i'"")(""'i      今日で徹夜何日目でございますか?
        `, ゙'/\'゙|
..       /ヽ、\/ノ
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ

※道長は1019年に出家。翌年、後の法成寺の基となる無量寿院の造営に着手。
以来、自分を御堂関白(ミドウカンパク)と呼んでいたもよう。
日記の名前がソノモノズバリ『御堂関白記』。まあ、ペンネームってやつ?
ちなみに道長、なにげに関白になったことがない。

2041 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:29:19 ID:8IAZHZOw

          ,..-‐''''''''''ー、
         ,r''´        ヽ
          ヾ!`ーーーーーヒ  l
.          ,! ‐-  -‐ ヾr )
          l -‐'ニー‐-',[___    そう言えばそうだな。
        ,r`ーr、-‐'7´l7'''ヾ   もうちょっと皇子と戯れていたかったが、
     /ノへゝ ` `Y´ー! ̄`l   さすがに寝るか。
     |\´-`)ゝ_ノ    ` .ノ
     \_ ̄ ̄ヾ `ー---‐'l
       \__/`―i――ノ

2051 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:29:33 ID:8IAZHZOw

2日後   常春だが常満月でなくなりつつある道長邸

                 Д________________
うわー! 寝過した!   [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
一日まるまる        |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.
寝てたのか!       |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.
                ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.
       \│    ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-
            キ IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_
_,_,,_,,,-'''________________________
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@=
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.=======
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ)  ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l-------------------
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ __||_________||________/l--------------------
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆: ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l---------------------

2061 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:29:49 ID:8IAZHZOw

.      _,,,-ー''''''i,,,_
.     ,:'`'-,_\ | /`,
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ   御堂関白殿!
      `!∂i'"")(""'i    大変でございます!
        `, ゙'/\'゙|
..       /ヽ、\/ノ
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ



     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                      |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、     }   どうした?
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }   まる一日寝てる間に、
   }               ミ __   |    野球中継延長で
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./    タモリ倶楽部が
  | }     |    |        /~、V    録画されていなかったか?
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

2071 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:31:11 ID:8IAZHZOw

                ,..-‐''''''''''ー、
      もしそうなら、,r''´        ヽ
      縛り首だ。  ヾ!`ーーーーーヒ  l
      .          ,! ‐-  -‐ ヾr )
                l -‐'ニー‐-',[___
              ,r`ーr、-‐'7´l7'''ヾ



.      _,,,-ー''''''i,,,_
.     ,:'`'-,_\ | /`,
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',    そうではありません!
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ    嬉子(ヨシコ)様が…
      `!∂i'"")(""'i
        `, ゙'/\'゙|     亡くなられました…
..       /ヽ、\/ノ
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ

2081 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:31:28 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                  .i    |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }    なんだと!
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }    嬉子が!
   }               ミ __   |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./     嬉子が…
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'       嬉子…
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

2091 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:32:48 ID:8IAZHZOw

.      _,,,-ー''''''i,,,_
.     ,:'`'-,_\ | /`,
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ
      `!∂i'"")(""'i    自分の娘の名前ぐらい覚えてください!
        `, ゙'/\'゙|    一昨日皇子をお産みになった、
..       /ヽ、\/ノ    東宮妃の嬉子様です!
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ



                   ,-'´ ̄ ̄`ヽ''´l_/` ー、
                  /´       ,.ゝ-、-、._ ヽr‐=‐‐‐コ
                 l       ,...-!‐ 、‐'ヾi   ヽ_/
               _,r'ヾ!     ,.r'´`ヾヽ  `i !.li   l  l
なにいいい!     .r'r',..  li、  (r'´   ,!l__ ' '´i l  .ド !
それを早く言え!   .`‐'‐‐'´``ーi┴く-‐‐'l フ`',-、ノノ   /  ノ
                    l.ヾーゝ_/'´ ロブr'´  /__,.ノ
なんてことだ!            ヽ、`ヽ=!‐''´ _,.r'"´
                      `!ー-、.......ィ´l/
                       ヽ、   ノ-‐l
                        `  ̄ヽ_ノ

2101 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:33:03 ID:8IAZHZOw

           ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
          /               \
        /                   ヽ
       l                  .i    |
       {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }
        ヽ ノ       ̄  ~    (     }   ………
         }               ミ __   |
        / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./    計画が狂った……
        | }     |    |        /~、V
         { |                 l⌒'ノ
         |                 レ'
         |   --―――――-    人
          ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
        /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

  東宮・敦良(アツナガ)親王妃・嬉子死去。享年18。
  出産時に罹っていたハシカが原因らしい。
  東宮・敦良親王の妃は当時この嬉子のみ。
  東宮はこれで独り身となった。

2111 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:33:17 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                  .i    |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }     帝の方にはまだ皇子がいないんだぞ。
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }     
   }               ミ __   |     入内適齢期の五男の…
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./     五男の…
  | }     |    |        /~、V      そう、教通(ノリミチ)のとこの長女は
   { |                 l⌒'ノ      帝に入内させようと思っていたんだが…
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

2121 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:33:40 ID:8IAZHZOw

.      _,,,-ー''''''i,,,_
.     ,:'`'-,_\ | /`,
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ
      `!∂i'"")(""'i       いかがいたしますか?
        `, ゙'/\'゙|
..       /ヽ、\/ノ
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ



                     ,. -‐‐‐- 、
                   /       \
                  {   ,.-、___ノノノハ )
                  ! ,.-、j _     ノ
………。             ゝ6 '   `  '⌒(
                    ゝ.ー-‐‐v‐一 )
様子を見る。           i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
                   ト、 / \/\ノノ }
一昨日産まれた皇子が     l \____,/ヽ_ン
このまま育つのかどうか。  ___l------i二i---|_
                 \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
それを見極める。        ` iー‐-------一i'
                    |     i   |
                     l    l    !
                   /`ー-- 十‐‐‐'\
                   'ー ------'`ー---一'

2131 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:33:58 ID:8IAZHZOw

2年後…

 l                      |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、      }
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }
   }               ミ __   |     親仁(チカヒト)親王の
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./     様子はどうだ?
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }



.      _,,,-ー''''''i,,,_
.     ,:'`'-,_\ | /`,
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ   丈夫でお元気です。
      `!∂i'"")(""'i    この分なら、元服を
        `, ゙'/\'゙|    迎えられるんじゃないですか?
..       /ヽ、\/ノ
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃  東宮殿下もたいそうお悦びで。
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ

2141 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:34:15 ID:8IAZHZOw

                そうか。
                去年威子(タケコ)が産んだ子が
                皇子なら最高だったのだが…

威子様ですよ!            ,. -‐‐‐- 、
威子様!              /       \
あれ?               {   ,.-、___ノノノハ )
合ってる?            ! ,.-、j _     ノ
.      _,,,-ー''''''i,,,_       ゝ6 '   `  '⌒(
.     ,:'`'-,_\ | /`,       ゝ.ー-‐‐v‐一 )
      !====_,,,,,_,,,,,,_=',      i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、
      ゙,=,,,、|.  __  |ノ      ト、 / \/\ノノ }
      `!∂i'"")(""'i       l \____,/ヽ_ン
        `, ゙'/\'゙|     ___l------i二i---|_
..       /ヽ、\/ノ      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 r⊂二⊃ヽ、_. ゙゙'ii''゙|二⊃     ` iー‐-------一i'
/    ||   ゙゙'''||'´  | ゙ヽ     |     i   |

※前年、後一条天皇に初子が生まれたが、
  内親王(=娘)だった。

2151 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:35:34 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                  .i    |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }    いつまでも東宮を
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }    独り身にしておくわけにもいくまい。
   }               ミ __   |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./    かといって身内から出すには…
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ     親仁(チカヒト)に目処が立ったから、
   |                 レ'      五男の娘は、やはり帝用に
   |   --―――――-    人      キープだな。
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }  となると、保険として
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |  内親王を入内させるか…

2161 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:36:08 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                  .i    |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、  U   }   そうか… 
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }
   }               ミ __   |   
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./   たしか14歳になったよな…
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ    …
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

2171 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:36:22 ID:8IAZHZOw

      ,. -‐‐‐- 、
   /       \
   {   ,.-、___ノノノハ )
   ! ,.-、j _     ノ      おい、
   ゝ6 '   `  '⌒(      あの内親王を呼んでくれ。
    ゝ.ー-‐‐v‐一 )
    i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、               あの内親王? >
    ト、 / \/\ノノ }
    l \____,/ヽ_ン     だからあれだよ、
  ___l------i二i---|_    ほら、乳の薄い
  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   ` iー‐-------一i'
     |     i   |
      l    l    !
    /`ー-- 十‐‐‐'\
   'ー ------'`ー---一'

2181 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:37:07 ID:8IAZHZOw

.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`    乳が薄くて悪かったの。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

2191 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:37:20 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                      |    早いな、孫娘。
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、      }
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }    担当直入に言う。
   }               ミ __   |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./    嫁に行ってくれ。
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

2201 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:37:35 ID:8IAZHZOw

.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`       へ?
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

2211 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:37:49 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                      |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、      }
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }   聞こえなかったか?
   }               ミ __   |   嫁に行ってくれと言ったんだ。
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

2221 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:38:03 ID:8IAZHZOw


   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/     さようか、
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/     わかった。
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、  いつかはくると思っておったので
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |   覚悟はできておる。
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

2231 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:38:21 ID:8IAZHZOw

       / ,x'_´二二ニヽ、` 、
       / //   ll   ` ',  Y
     /  /  /  l | l | l l l   ',
.     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
.      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
   /\|  |           |   l |  /
  ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
.    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l   で、どなたのところに?
     l ヽ       _     /-'´ |
     |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !   歳から申して、左大臣のところかや?
     |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |   それとも、中納言のところ?
.      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
    ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
   Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ
.    |   ヽ::ll |  lヽ^ ^`7 .!: : : :/   !
    l     ! lll  !^ ^ ^/  .!: : :/   l

2241 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:38:37 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                      |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、      }
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }     ……………
   }               ミ __   |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./
  | }     |    |        /~、V      東宮のところだ…
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

2251 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:38:52 ID:8IAZHZOw

       / ,x'_´二二ニヽ、` 、
       / //   ll   ` ',  Y
     /  /  /  l | l | l l l   ',
.     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
.      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
   /\|  |           |   l |  /
  ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
.    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l 
     l ヽ       _     /-'´ |     ほお、東宮のぉ。
     |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
     |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
.      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
    ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
   Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ
.    |   ヽ::ll |  lヽ^ ^`7 .!: : : :/   !
    l     ! lll  !^ ^ ^/  .!: : :/   l

2261 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:39:09 ID:8IAZHZOw

     ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
    /               \
  /                   ヽ
 l                      |
 {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、     }
  ヽ ノ       ̄  ~    (     }   ………
   }               ミ __   |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./
  | }     |    |        /~、V
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'
   |   --―――――-    人
    ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
  /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

2271 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:39:22 ID:8IAZHZOw

   }               ミ __   |
  / ,}                 '  ヽ ./
  | } ー――-、  , -―――  /~、V   そうだな…
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'



   }               ミ __   |
  / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./
  | }     |    |        /~、V   いいんだ…
   { |                 l⌒'ノ
   |                 レ'

2281 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:39:38 ID:8IAZHZOw



   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
                                  -‐
 __                               --
     二    こ れ で い い ん だ …   = 二
   ̄                               ̄
    -‐                            ‐-
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \

2291 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:39:52 ID:8IAZHZOw

禎子内親王の入内を決めた後、道長は、不治の病を得る。
長らく後見していた嫡男・頼通(ヨリミチ)に後事を託し、自ら建立した無量寿院に入る。

                 ,, --''"" ̄ ̄ ̄ ̄'''-- 、
                /               \
              /                   ヽ
             l                      |
             {   |`ゝ、入_\_、入__ゝ、     }
              ヽ ノ       ̄  ~    (     }
               }               ミ __   |
              / ,} ー―-、      , -――  '  ヽ ./
              | }     |    |        /~、V
               { |                 l⌒'ノ
               |                 レ'
               |   --―――――-    人
                ゝ      ̄ ̄    ,,-" ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
               ,,ノ>  _ ___ --ー'          }
              /  |     /   {_,,-―――" ̄ |

万寿4年(1027年)、息を引き取った。 享年62であった。

2301 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:40:25 ID:8IAZHZOw

同・万寿4年(1027年)

亡き道長の遺詔に従い、道長の孫娘の禎子内親王、
東宮・敦良(アツナガ)親王のもとに入内。14歳だった。

            _,. -─ッ‐- 、
             /〃  /、`ヽ \
         ,≠==#=〆  ',   j べ.
        ハ〃    l!/ 》_   i/   ,(
       〈 {{   /⌒Y ⌒)) /,. '´  ヽ)_ 、
      ≫^Y⌒>ーく⌒Y(/  く     ' Y
      《   廴_{ ※ 心ノヾ:, んzソ    ,: |
     __≫=ヘ.__`辷'_,ノヽ〃         ´ j
    \_彡イ /// 》==f'ヘ         /
          ////=彳:.k个r-‐'    r、´
        ∠///   i : i :ヽl       /、 \
          くイ   ! : i\rヘ..__  ヽ\rヘ
          |   i: ;ム:__\. \=ミミヽ} i Vハ
          |   !/  .: ̄\rへ. `'ミ| :Vハ
          |  : /  .:.:.:.:.:.:.:.:',  v=ミ:,|   〉 i
          | . :/____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.  Ⅵリレ'´ | l
           | : Ⅴ   ̄ ̄` ー-i  V   :| |
            | : /   :        l   ',   .:| |
.          |.:/           l  : l   .:::| |
         j/     :       |  i l ..:::::::| l
.        丨           |  l |::::::::::り
           |       :       |   l! !::::::〃
           |       : : .      川hiり::::::||
.          ハ     i : : : .  /.:.:.:.:||:::::::::《
          '. :}    i : : : : : ./.:.:.:.:〃:::::::イ
.         ,'. :,'i    i : : : :  \.:.:.》-<》ハ
        / :/ :i    '、 : .     爪::::::;::く_ : \/^Y⌒>、
.       / :/ :ハ  ト、  ヽ: : .  V<   `'ー廴__※ ノ
      // :,': :i   じ       ';::::::::::......   .:>辷爻ー、
    /{   { : :ヽ      ヽ: : : .\:::::::::::::∠二:_ー-..、 \
    /   ` ー -`ー--`ー'      ヽ : : : .\_∠二:_‐-ミ:-、:\  ヽ
.   /                  : : : :_:_j      ̄`'ーミ:、ヘ  |
  /     (⌒:ヽ         / | ̄ /         vヘヘ j
. 〈      `ー'         , ヘ.   ヒ._´            vヘ〉
 /`ァ、            ∠-‐ヘ  ヽ、`Vニ=-:-===ミx   ∨
ノ :/ :厶         /.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  } `ニ⊃.:--─-→  〉
:///\       < _ __ _ __ _\、\三⊇、         ,.'
'"´, '    〉‐r<.:.:.:.:.:.:.:.:二ニ=--‐-=ヘヽ.)ニ、 ´     /
  {    /  廴_,.二二ニ=--ー-==ニ二`ニ二´_,.二>'´
  `ー-'

2311 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:41:00 ID:8IAZHZOw

禎子内親王は2人の内親王を産んだ後、
長元7年(1034年)、東宮・敦良親王にとって
二人目となる皇子を産む。

       ..::   ノノノ ノノ ノ ::..
     ..:: /           ヽ、::..
    ..:: /              ヽ  ::..
   ..:: /                ヽ ::..
   ..:: /                 i ::..
   ..:: |          ヽ   γ__,ヽ ::..
   ..:: |        ー― )      'ヽ ::..
   ..:: ヽ(⌒    ::::::::::::  ,(_,_,_)、:::::: i ::..
   ..:: ヽ ヽ__)  ::::::::::::  / ,‐v‐、 :::  i  ::..
    ..:: \          ヽ二ノ  ノ  ̄ ̄ ̄ヽ
     ..::  ヽ、           )ノ
      ..:: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ..:: /
       タカ ヒト
       尊 仁 親 王 で あ る 。

2321 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:41:15 ID:8IAZHZOw

   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
                                  -‐

    道長の息子達の時代となった長元9年(1036年)。
       藤原家と禎子内親王母子に激震が走る。

           時の帝、後一条天皇が
      ついに皇子を得ることなく崩御。享年29。

    -‐                            ‐-
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \

2331 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:41:30 ID:8IAZHZOw

東宮・敦良親王の二人の皇子のうち、
出産の2日後に亡くなった道長の娘が残した
親仁(チカヒト)親王が新東宮となり、
敦良親王は即位した。禎子内親王の夫、

        l、      , -‐─ー-、 、
        ヽ`ーー---´───-- \ヽ
      ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
    ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
    {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
 ___ノ:.,..':.:  .:./.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
 ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
   //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`
  ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|
   l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
   |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ
   ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{
      ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_
     ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´
       ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
      ´ri\    }         ノr'´:/
       }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
       / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
     /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
: : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、

    ゴ ス ザ ク
    後 朱 雀 天 皇 で あ る 。

2341 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:42:53 ID:8IAZHZOw



       後一条帝が皇子を得ることなく崩御したこと。

       それは道長が思い描いて後事を託した、

       後一条・後朱雀たすき掛け戦略の

       破綻をも意味していた。

2351 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:43:06 ID:8IAZHZOw

    //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
   //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/   禎子いるか?
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /
          ヽ `_          ノ / /レ     大事な話がある。
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
            \    _ -    ィ戈 彳
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、

2361 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:43:21 ID:8IAZHZOw

       /  /    /  ∧ .   |ヽ. \
     /:  /       |--'’ Vト、__ハト、_、_\
    /:.: i/      从          |:.:.:. \
 .__ /:.   i       |   -= 、      |:.:.:.:.:.: ゝ
    i::.:. ノィ    i | z==.、、     -‐ |:.:.:  「´
  ー|::.::.. 人j     ¦ ん:::バ     __   |:.:.     なんじゃ? 主殿
  / .::.::.::.:にト ___ i | 弋夕      'ア::ハ /1:.:  
  / .::.:.:.::人 ゞ-   `          心 /i∧__
   .:.:./:.:..::`ー.、          '   /       
   イ.:.:.:.:.:.r'⌒ヽ\     ー -    /     
  /:.:.!:.:.:.:.:.へ   \\         .へ.       
  :.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:>'´ ̄ ̄ ` r‐-- <  __\      
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.v'       \`…ー` ―‐`─―

2371 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:43:36 ID:8IAZHZOw

    /.:/.:/.:.::,/.::.:{::.::.::.::.::.::.:i::.::.::.::ヽ::.::.::廴 _::.::.:Vノ
 ー=彡'.:{::/.::.:: ./.::/.:ノハ::.::\::.::.:}::.::.:. ::.::.',::.::.::.i:: 「 . ',
   /.::.::/:メ、:.::./ーァー7ィ.:〉、_::.`:ーァ: :i::.::.::.:i::. : .}::.ト、 }
   {.::.:/./  V.::.:/. ./ /./.:{ l:斗「:.:{::.::.l:: :: .::}. :/.::.!ト、:V
   V.::.i   {::./.::.厶{/≧ミ」::.:iハ::.ト、::.}:: .//.,イ.::.::リ::.::.ト、_,
  _ノ.::.::!   Vト、::{  {rf行㍉{、V }/.::/厶{/.::.::.:}::l::.}
   {::i::」、   メ、く  、竺x′ `^`ノl::.代ノ/.::.::.::./.:ハノ
   ,}/ 」、 /   vハ         ノイ竺イイ::.:/}ノ   一見よさそうな話と、
-‐ ´{>イ{、{   } ,}         { / // ´    悪い話がある。
     ヽ ヽヽ.  ヽヽ       // 〈′
       ヽ ヽ\   ヽヽ ̄ 二 ー .ィ´L    
     ト、rfLヽ ヽ\  ヽヽ   /  l l  ̄ ̄
     L } r、}  vハ/> . `く   } }    



                         // , /      ヘ  \  \
なんじゃ、それは。            , ' /   /   / /  /   \ /
                      /  厶⊥」..._// /  リ    ∨    i
一見よさそうな話とは、        厶イ  / ヽ  ` \,イ  !   /     |
実際は悪い話じゃないのか?     | { __、    __ \ | i /  ,    |
つまり、両方とも             j/j/l イバ      `   乢/  /     ,′
悪い話ということかや?           ,' tkノ    丐=ミ   /  //   /
                                {k.ノハ/  //   /ー┐
できれば滑らない話とか          |  '      `¨  z,彡kj/}  /ー‐┘
その類の方が                八   、 __           - ソ  ,′
ありがたいんじゃがのう。        /   >、       / ̄匚彡 |
                       / //`'ーr―ァ' ´   イ    |
                     ///   / /\_/  |  ¦   |

2381 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:43:54 ID:8IAZHZOw

    ト-' ノ: :ヽニ_ノ: : : ヽ、ヽ ヽ: :`、 l: :ヽ: l
    `-イ ‐=ニ_7 l l: :|:.∥ヽ ヽ ヽ } ヽヽ:.}  現状では何とも言えん…
      |: :((: :/|/| |: :!:.∥:.|: :l 仆:|:.ヽヽ.,'
      ヽ:.lヽ {≧ミ',l 人 i| /} ノ≦ム: : :ト、}  その一見よさそうな話からするぞ…
       `{',ヽfヒrイフヽ ソ 'イ辷升ハ,ノ '
        _ゝヽ  ̄     ,    ̄ /-<     禎子、お前、昇進だ。
        ノイレヽ     '   , 'ソ ̄     皇后となることになった
        _ -´}:.:..ヽ、 ´¨  .イ l\
    _ -‐ ´: : /:.:.艸.||:`. ‐.´||孖l:.:.:.`ヽ _
-─'´: : : : : : : : : : 丱.||::.::.::.::.:{{卅: : : : : : : :  ̄ `ー--、



                  /  /  /  l | l | l l l   ',
             .     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
             .      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
おお、そうかえ?     /\|  |           |   l |  /
               ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
なんじゃ、       .    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
                  l ヽ       _     /-'´ |
心配して損したのう。     |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
                  |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
             .      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_

2391 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:44:09 ID:8IAZHZOw

           //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
           l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
            ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /
もう一つ。       `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /
                `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/
これは正真正銘、      `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /
悪い話だ。           ヽ `_          ノ / /レ
                   \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
                     \    _ -    ィ戈 彳
            ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、



   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|   …わかった。
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`    心の準備はできもうした。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|     話してくりゃれ。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!

2401 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:44:26 ID:8IAZHZOw

                    l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
                    |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ
                    ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{
来年、                  ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_
嫁をもらうことになった。       ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´
                       ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
                       ´ri\    }         ノr'´:/
                        }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
                       / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
                     /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、



     /  /  /  l | l | l l l   ',
.     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
.      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
   /\|  |           |   l |  /
  ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'  なんじゃ、いい話ではないか。
.    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
     l ヽ       _     /-'´ |    ただ、尊仁(タカヒト)はまだ2歳じゃぞ。
     |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !    早すぎないかえ?
     |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
.      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
    ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、

2411 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:44:41 ID:8IAZHZOw

               |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ
               ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{
                 ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_
                 ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´
いや、尊仁じゃない。      ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
                  ´ri\    }         ノr'´:/
                   }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
                  / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
                /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
          , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \



.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|   なんじゃ、東宮殿下の方か。
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`    それなら別にかまわぬ。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|     わざわざ、わらわに相談に来るとは
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|     主殿も律儀じゃのう。
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ

2421 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:44:56 ID:8IAZHZOw

   {.::.:/./  V.::.:/. ./ /./.:{ l:斗「:.:{::.::.l:: :: .::}. :/.::.!ト、:V
   V.::.i   {::./.::.厶{/≧ミ」::.:iハ::.ト、::.}:: .//.,イ.::.::リ::.::.ト、_,
  _ノ.::.::!   Vト、::{  {rf行㍉{、V }/.::/厶{/.::.::.:}::l::.}
   {::i::」、   メ、く  、竺x′ `^`ノl::.代ノ/.::.::.::./.:ハノ
   ,}/ 」、 /   vハ         ノイ竺イイ::.:/}ノ
-‐ ´{>イ{、{   } ,}         { / // ´    いや、嫁もらうの、
     ヽ ヽヽ.  ヽヽ       // 〈′
       ヽ ヽ\   ヽヽ ̄ 二 ー .ィ´L         オレだ。
     ト、rfLヽ ヽ\  ヽヽ   /  l l  ̄
     L } r、}  vハ/> . `く   } }   



                    /  /  /  l | l | l l l   ',
               .     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
               .      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
                  /\|  |           |   l |  /
                 ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
               .    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
ああ、主殿がもらうのか。     l ヽ       _     /-'´ |
                    |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
主殿が…               |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
               .      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
                   ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
                  Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ

2431 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:45:10 ID:8IAZHZOw

: : : : : : : : : : : : :!: : : : |: : : :_!:}
: : : : : : ! : : : : : :|_,レ'´ ̄L}
: : : : : : !: : : : : : | | |ト、|| | ;    …な…
: : : : : : |: : : : : : | | ||  ト、」 ;
: : : /⌒ヘ: : :: : : |  -===- | ;
: : : { ⌒い: :|: : :.| u    \ ;   なんですとおおおおおお!
: : : .\ヽ `^^^`  r― ¬  } ;
八: : : :`¬.     |    | /    あ、あ、相手はまさか!
: : ヽ: : : :.∧    |    |ノ
: : : |\_ノ_\.  |    |
: : :√:/´  \:ハ.‐1   i 
: :/::::/     Vヘ└‐‐ ┘fY'} ;
:/::::/       }:∧ /7rく. }ノ /7-、/7 ;
:::::/       |: :.ハ/ -‐'ノ / Y^Y ムク ;
:::::|        !: : :.|   ノ /  '´/ / ;

2441 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:45:25 ID:8IAZHZOw

: : : : : : : : i: : : : : :¦: : : : : i: : |: : : : : :,小: : : : : i: : : : : : : : : |:
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : }: : }: : : : :/: ト: ヽ、: : |: : : : : : : : : ト、
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ,' : /| : : : /: : |:iヽ: :ヽ !: : : : : : : :i:|
トi: :i: : : : : |ヽ : : : : | : : : /: :/ !: : :/l: : :从: :\: :\ : : : : : |:|
l |:|: : : :| l: : : : :| : : /|: 厶斗: /^1 :,イ: : ヽ : \: :`ー=≠≠ミ、
l |:|: : : :| |: : : :/!: :/`}/ _|:/_|:/|: : /:`: : :`:ーァ‐:rく: :「`
l |:|: : : : :}斗: : 厶孑=≠fi勹r1¬ル' ,: : /: : : : : : :/ : / }: :}
N: :|: : : : :/^7: :イ{ ,{{ ::::: }}` ̄}}  / /: :/: : : : : : ,:': : / /: /
7: :!: : : / /: / ゝく `¨¨´ _ノ′,/ /: :/ : : : : /|: : / //
i: : j: : :/ // ` ̄ ̄ ̄ 三三彡' /. :/. : : :/  j/ /´
|: / : / /´                /./. : ィ1}r┐/
|イ: :/                /ィ : : / ////iノ′  う ん 、
//                   厶ィ   ///辷}
´                  /  /// /      藤 原 家 の 娘 。
                   /  /// /

2451 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:45:42 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |         道長が図面を引いた戦略は
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      夢のままで終わったにょろ。
      /            \
.     /              ヽ   たすき掛け復活は
    /  /      \    |   後朱雀天皇の皇子たちに
    |    ●    ●      |   託されることになるにょろが…
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

2461 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:45:55 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \      たすき掛け元祖の兼家と
         |. °  |      二代目たすき掛けの道長は
        \_,/      2系統とも自分の娘を入内させたにょろ。
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     そうでないと、代替わりの際に
   /            \    退位する方と即位する方の利害が
  /               ヽ   対立するからにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |  2つの系統に自分の娘を
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  入内させられることは
  \_ /⌒l        /   内部対立を生まない上で
   l/  /三三三三三l.    とても大事な要件だったにょろ。
  / |   l   ___ ヽ

2471 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:46:10 ID:8IAZHZOw

                                     _
                                    /O \
                                    |. °  |
                                    \_,/
                                    /
たすき掛けに娘が二人必要なら、   .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
二人以上娘がいる父親ということで  .   /             \
たすき掛けを実現できる           ./   \         ヽ
父親候補はある程度絞られるにょろ。.  /   ●           |
                         | 、_,、_, ⊂⊃        |
                         ヽ {_ノ           /
                          \            /
                         (`ヽ l三三三三三三三l
                         ヽ、/     ___ ヽ

2481 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:46:25 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |         ところが、後朱雀天皇の東宮、
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      親仁親王の母親は亡き道長の娘。
      /            \
.     /              ヽ   道長の息子達全員にとっては妹だから
    /  /      \    |   実質、全員共通の娘、という扱いにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

2491 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:46:40 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    ということは、後朱雀天皇の皇子2系統で
  /               ヽ   たすき掛けを復活させるなら、
 /              |  道長の息子達の世代にとっては
 |    ノ    `ヽ     |  あと1系統皇子がいればいいにょろ。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

2501 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:46:54 ID:8IAZHZOw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/       つまり、現時点で必要とする
            |         入内可能な娘は
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \     二人ではなく一人でいいにょろ。
    `Y´/            \
      /  \    /     ヽ  となると、入内させる娘の父親候補は、
     /   ●    ●      |  相当広がってしまうにょろ。
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

2511 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:47:08 ID:8IAZHZOw

これを見てほしいにょろ。                  
後朱雀天皇が即位した                     _
1036年の道長の                       /O \
息子たちの状況にょろ。                   |. °  |
                                  \_,/
    .ヨリミチ                           /
長男・頼通(44歳)  5男1女    .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    .ヨリムネ                  /             \
次男・頼宗(43歳)  4男4女       /   \         ヽ
    .ヨシノブ                 /   ●           |
四男・能信(41歳)  実子ナシ     | 、_,、_, ⊂⊃        |
    .ノリミチ                ヽ {_ノ           /
五男・教通(40歳)  4男3女       \            /
    ナガイエ.               (`ヽ l三三三三三三三l
六男・長家(31歳)  4男1女      ヽ、/     ___ ヽ

※三男は18歳の時に出家、1027年に死去。
 七男・長信(22歳)は出家済僧侶で実子ナシ。

2521 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:47:23 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |      当主・頼通。
        \_,/
          |        娘はたった一人。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     しかもその娘、この年の生まれにょろ。
   /            \
  /               ヽ  後朱雀天皇の妃として
 /              |  いますぐ入内可能なのは、
 |    ノ    `ヽ     |  道長によって後一条天皇のために
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  キープされていた
  \_ /⌒l        /   五男・教通の長女だけだったにょろ。
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

2531 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:48:50 ID:8IAZHZOw

      ____
    //:::::::::::::::::ヽ
   l::::|::::::::::::::::::::::`,
   |:::!:::::  , / \、
   i:/-─( -・=)(-・=)   アニキぃ
   (:6:::::  `U '( ) -'
   .|::::: /"ヽエェェェヺ    なんでダメなん?
    |::: ::: ヽエエソ
    |● ::::、_` フ
    |:::: ::::... 7
        .ノリミチ
 【五男・藤原教通】

2541 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:50:13 ID:8IAZHZOw

         _____
       .r‐'''''ゝ` -"〈....-、
    /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ
    !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i    ダメなもんはダメだ。
    j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
     .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!    オレ達の世代はまだいいさ。
    .rl;;l. ヽ・ 7 ヽ・ 7 l;;lr、
     ! l   ̄ ::::.ヽ  ̄   .l! ,!  だがな、次の世代にとって、
    ヽ!    r(.・_・.)ヽ 、 l .i'   嫡男以外の藤原家の血を
     l  ,., イエエエフ、;  l´´    皇室に入れるってのは、
       ヽ   `二´   ,/     代替わりの際の
      l ヽ____) ノl     トラブルの基だろう?
 _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_
´  !!   ヽ     ̄     ノ   .!l
              .ヨリミチ
  【嫡男兼長男・藤原頼通】

2551 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:51:57 ID:8IAZHZOw
         ___
      //:::::: ̄ ̄ヽ
      |::::|:::::::    `,    そうは言うけどよ、
      |::::!::U , ―,i,―、   皇子は妃の数だよ、アニキ。
      i~ヽ─({{;,・;})({;,・;})
      (::6::::  `ー '(:: ) -'   禎子内親王にさらに皇子が産まれたら
      .|U: /'/エェェェヺ    どうすんだよ。
       |:::: !l lーrー、/
        |● ::: ヽニニソ     ウチの長女を入内させちゃおうぜ。
       |:::: :::`ー/



                .  . /r─--,,,,,,、-─ミ .ヽ
                .  . | l 、       ミ .|
                   . l .! -‐━: :━‐- ミ. .!
禎子内親王については  .  . rl.l ヽ ・ 7 ヽ ・ 7 .l lr、
手を打ってある。         |"l   ̄ ,:ノ:::.  ̄  l! ,!
               .   . ヽ!   _r(.・_・.)ヽ 、  l /
ただ入内については     .   l. ,., イエエエフ、;  l'
ダメっつったらダメ!        ヽ   `二´   ,,/
               . r‐、 /)ヽ_(___ ノ"|ハ─
                } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ
                l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
                /|   ' /)   | \ | \

2561 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:52:13 ID:8IAZHZOw

 /   r─--,,,,,,、-─ 、ヽ
 l   /         ヽ )
 l   ヽ          l/
  /^ヽノ -‐━::.   .━-l     …まさか、お前、
  |.6   -=・=-ヽ 、,-=・=-l     オレにとって代わろうと
  ゝ      ̄   :.ヽ ̄ .l     してないだろうな?
   !      ( 、_,))  l
   ゝ     (.ヽニニフノ   l
_,,-一/\    :.    .:,ノ
   ', \ `ー--、,__,ノヽ`ー-、.



                     /       l  |
                    i / \    ! | (  ) ノ
………            +   (-・=)(-・= )─ヽ i  ( ) +
そんなこと              トー( /⌒ヽ-、 6)  ノ )
あるワケねーだろ。      +  ヽ/   ヽ 〉、ヽ=='"゙
              +   _/ __⌒〉ノ./ユ`J      +
                / ̄ /  /  ̄´iノ、 ● |
               レイ   /ト、 \ (   人
               (    _ノl ::::::ヽ r介ヽ  |\-、

2571 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:52:30 ID:8IAZHZOw

                .i |  . .... ..     | .',            / :::::::::::::::::::::::::~Lr":::::::::::::::.|
だいたいだな、       | |  /'  '\   :::| ',           .| ::::::::::::::::::::::;;;;::------::;;;;;:.|
こんな事態になってるの、 ', .| ,---、 , ---、 .:::| i            .| ::::::;;;::::''''':::::::::::::;;:::=====、゙丶,
アニキに娘が        i~'.-i-==・.|-|==・-|-''|'~i            | :::(;;::::::::::::;;;-''"      |ヾ_ノ
できないせいだろ。     || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ           i不、:::|:::::: ̄━     ━ .|!|
                `'´i  ,, /、,、)ヽ、 : ::i`'            |似 `'':::: U ━ヽ  ∠━゙' .|ノ
悪いこと言わねって。     '.  'トェエエェイヾ /             ヾ`! :::::    ̄   :.  ̄  |
娘が3人いる           '. ( ヽェェェソ.ノ /               ゝ、i::: U   /、_  _)、:.  |
オレにまかせろよ。        ハ、, 、_,_,,ィ /::|                 |、::    ! ___ニ__ )  ノ
                   | ` ` ー '´:::::;|              .//|:\::   !゙ー---''  /
                  ,,,i●_:_,,..-─''' ̄`---.....,,,        /  !-|、::::\    ̄  /|ヽ
             ─''''~ ̄/ |i  人  /::::::::::|:::::::::: /⌒ヽ⌒、⌒、⌒、 .'i| \:::::''------'' |  ゙i
             ::::::::::::::/::::::|i ノ`-'ヽ./::::::::::::|:::::::/ /ヽノヽノヽノヽノ..::: :            ヽ

2581 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:52:50 ID:8IAZHZOw

  !::::::::::::::::::::::::::::~Lr"::::::::i
  !::::::::::::::::::_,,、-ー'''''''' ̄ ̄`'ヽ オマエ、とって代わる気
  /^ヽ_〕 -‐━:::.. ..::━-|''''''"  マンマンじゃねえか!
 . |.::) ミ  ヽ ・7:. ヽ ・7|
  ゝ       ̄:::..ヽ::. ̄ l
   !     ::::.r(,・_・)ヽ|
   ゝ     ::くエエエエフ l          ___,,,
    ヽ    : '二' , ,ノ    .   . / ̄ ̄ ̄ ヽヽ∴.'∴.
 .   . /`ー--、,__)ノ         |       | | ∴.'∴.
    /  |   `ー/      / 彡  l ⌒三⌒   ! |∴.'∴.
    /   i    ト、   __,,,丿)/  (《・,;》)(《,;・》─ヽ.i ・ ∴.'
   |    !     )`Y'''" ヽ,,/.・∵ ’`トー( ) ー '    6)
    ! l   |    く,,    ,,,ィ'       ヽ,エエエエヽ  |  ゲッ…
    ヽヽ  ゝ    ! ̄!~~、  ;’,・,  ヽ-r―ソノ, | ∴
    ヽ   / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、    トー ,' ●|   :;∴.
     Y'´          /    """''''~-----r-、 ;' ∴.'∴.
     (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽソ. ・ ∴.'

2591 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:53:07 ID:8IAZHZOw

                             __,,,...............,,__、
                           .,,::'゙;'''""''゙''''゙゙""''ニ=;;;;..`.、
                   ………   lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
              ____         /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
            /__.))ノヽ        f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
            .|ミ.l _  ._ i.)        l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!
………       (^'ミ/.´・ .〈・ リ        }  ̄ ;       ̄     1{ bl
           .しi   r、_) |        !、  .,〟.,,,,、      ノ  、ソ
       ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_     'i   ' `゛  `        i;;;
      /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_   ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
     /    /  llヽ/ ̄/  |    l   i   `¬―'´     ノ  |
    /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |   'i,        ,/   |
  /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |    )`ー---― '"
                .ヨシノブ               .ヨリムネ
         【四男・藤原能信】        【次男・藤原頼宗】

2601 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:54:27 ID:8IAZHZOw

                             __,,,...............,,__、
                           .,,::'゙;'''""''゙''''゙゙""''ニ=;;;;..`.、
         あいつら、またやってるよ。 lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
              ____         /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
            /__.))ノヽ        f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
            .|ミ.l _  ._ i.)        l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!
………       (^'ミ/.´・ .〈・ リ        }  ̄ ;       ̄     1{ bl
           .しi   r、_) |        !、  .,〟.,,,,、      ノ  、ソ
       ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_     'i   ' `゛  `        i;;;
      /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_   ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
     /    /  llヽ/ ̄/  |    l   i   `¬―'´     ノ  |
    /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |   'i,        ,/   |
  /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |    )`ー---― '"

2611 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:54:41 ID:8IAZHZOw

      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)    なあ、頼宗アニキんとこも
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ     あと数年で次女が適齢期なんだろ?
   .しi   r、_) |
     |  (ニニ' /      三女と四女も控えてるし。
    ノ `ー―i´      どうすんだよ?
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl



                     lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
藤原家的には           /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
入内させるべきだとは       f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
思うんだがな。           l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!
                    }  ̄ ;       ̄     1{ bl
あの二人に割って         !、  .,〟.,,,,、      ノ  、ソ
入るのかと思うとなあ…      'i   ' `゛  `        i;;;
                    ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
まあ、オレはオレ流でいくよ。    i   `¬―'´     ノ  |
                      'i,        ,/   |
                       )`ー---― '"

2621 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:54:57 ID:8IAZHZOw

                        lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
                       /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
それより、おまえはどうすんだよ。   f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
                       l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!
今後のこと心配にならないか?    }  ̄ ;       ̄     1{ bl
                       !、  .,〟.,,,,、      ノ  、ソ
息子も娘もいないじゃんか、オマエ。 'i   ' `゛  `        i;;;
                       ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
                        i   `¬―'´     ノ  |
                         'i,        ,/   |
                          )`ー---― '"
      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
   .しi   r、_) |             そうだなあ…
     |  (ニニ' /
   /ノ `ー―i              考えないとなあ…
 /     ヽ.  ノ/ヽ   ノ7_,,, 、
/ (⌒"⌒ソ⌒ヽ`、  ( ィ⌒ -'"",う
  ~''(_)(_)(_)(_)ソ   ノ  ,イ^
 ヽ/`、_, ィ/    /  /|
 /  /     \_ノ

2631 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:55:14 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |          五男・教通の娘が入内して
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       皇子が生まれれば、
      /            \     後のたすきがけは
.     /              ヽ    次女・三女が控えてる
    /  /      \    |    五男・教通によって
    |    ●    ●      |    行われることになる…
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  ここで当主・頼通と五男・教通が
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  対立してしまったんだにょろ。
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

2641 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:55:32 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     結局、頼通が養女をもらいうけて
   /            \   入内させたにょろが、
  /               ヽ   この頼通・教通の対立は
 /              |  くすぶり続けるにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

2651 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:55:47 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      兄弟でも母が違えば
      /            \    母の実家の格が
.     /              ヽ   実家からのバックアップと相まって
    /  /      \    |   そこに自然と序列ができたにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

2661 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:56:01 ID:8IAZHZOw

                      ,.! -'、く/,、`'' 、 ,. ‐ '"~"ノ
              ,..., - 、.ヽ 二  ''' -''、.   ,.‐'  ,. ノ'"
             ,.((.(,..`、゙、.X,´/`、‐ 、,__ヽ、└ '"~
            弋ヽ(__ノヽγr'  ∩  ,‐、 ~ヽヽ ノ.
              ~`ー'‐' ヽ`ー-'〈ヾ !Uj ,..ゝ、〈
                 \ ヽ、.  Tノ `ー.´ ,.-'
         _____      `!,ソノ"ヽー-,.- ''. - .,,_  .    ,..-─''''''''''─、
       .r‐'''''ゝ` -"〈....-、     ' -iGIANTS,.ノノ-、ノ `´). ,'´彡、,.-──''''´ミ-、
    /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ     !、,| |sss,.゙、 .ゝ'゙、゙、`) .' ノ  . .......  .  i ',
    !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i                 .i |  . .... ..     | .',
    j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l      宮界の盟主     | |  /'  '\   :::| ',
     .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!                 ', .| ,---、 , ---、 .:::| i
    .rl;;l. ヽ・ 7 ヽ・ 7 l;;lr、                 i~'.-i-=・=.|-|=・=-|-''|'~i
     ! l   ̄ ::::.ヽ  ̄   .l! ,!                || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ
    ヽ!    r(.・_・.)ヽ 、 l .i'                 `'´i  ,, /、,、)ヽ、 : ::i`'
     l  ,., イエエエフ、;  l´´                   '.  'トェエエェイヾ /
       ヽ   `二´   ,/                     '. ( ヽェェェソ.ノ /
      l ヽ____) ノl                      ハ、, 、_,_,,ィ /::|
 _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_                   | ` ` ー '´:::::;|
´  !!   ヽ     ̄     ノ   .!lー-               ,,,i●_:_,,..-─''' ̄`---.....,,,

            ところが、この頼通・教通、同母兄弟なんだにょろ。

2671 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:57:15 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/        しかもお母さんは道長の正室、
            |          奥さんの中で一番実家の格が
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       高かったんだにょろ。
      /            \
.     /              ヽ    つまり、頼通・教通の二人が
    /  /      \    |    藤原摂関家のTOP2ってわけにょろね。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    次男・頼宗が控えがちなのは
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  こういう事情もあるにょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

2681 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:57:34 ID:8IAZHZOw

   ちなみに、この二人も同母兄弟にょろ。

           V10阻止
        / ̄\|_CD_|/  `ヽ
       l r'~ヽ ゝ__.ノヽ/~ ヽ l
       | |  l ´・ ▲ ・` l   | |       __,,,...............,,__、
       ゝ::--ゝ,__∀_ノヽ--::ノ'     .,,::'゙;'''""''゙''''゙゙""''ニ=;;;;..`.、
         打倒宮界の盟主       lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
              ____         /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
            /__.))ノヽ        f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
            .|ミ.l _  ._ i.)        l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!
           (^'ミ/.´・ .〈・ リ        }  ̄ ;       ̄     1{ bl
           .しi   r、_) |        !、  .,〟.,,,,、      ノ  、ソ
       ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_     'i   ' `゛  `        i;;;
      /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_   ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
     /    /  llヽ/ ̄/  |    l   i   `¬―'´     ノ  |
    /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |   'i,        ,/   |
  /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |    )`ー---― '"

2691 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:57:50 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |        藤原摂関家の中に、
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     亀裂が生まれてしまったにょろ…
   /            \ 
  /               ヽ  このあおりをくらったのが
 /              |  禎子内親王にょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

2701 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:58:04 ID:8IAZHZOw

.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`    …………
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

2711 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:58:18 ID:8IAZHZOw

          _ ___
       ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、
     /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\     どうしてこうなった!
     /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\   どうしてこうなった!
    i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
  ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト
 ミ ミ ミ : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ    ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.ハ :_Nとつ      C VVリ   /⌒)⌒)⌒)
| / / /:弋こ     __,.   } (⌒)/ / / //
|  :::::::::::(⌒) : :}    /   1  /  ゝ  :::::::::::/
|     ノくf⌒Y ` {_  _,ノイ|    /  )  /
ヽ    /  ヽ ヘ,、  _「 |::!:::::}   /    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

2721 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:58:33 ID:8IAZHZOw

      / 〃  /N   │ |  \
    /  jレ-‐┘└―--L__j    ヽ
    / イ           ∨ } } '.
  /イ  {  \   /    | //  }    皇后になったと
    j_,}┯┯     ┯┯━j //  /    はしゃいでおったが、
     /ハ | |     | |  彳⌒Y7_/}   主殿が「一見いい話」と言ったのは
    [(_j}| | ′   | |   ノ ノ 廴__/   こういうことじゃったか…
      |八 | y=―、 l |  --イ./|
      |{ \   ー‐ | |/  j/│
     〉  { >、 _  イ {    } |
      / ヘ二} _|     |_ヘ二二7 |
   /⌒7<__    ___7/ ⌒ヽ
   '    //          //    ヽ

頼通の養女が入内すると、禎子内親王は
後朱雀天皇がいる建物とは別の
皇后専用の建物に隔離されてしまう。
天皇と子供を作る行為に及ばせないための
策謀と思われ。道長の孫娘という立場も、
その息子達の争いの前では
尊重してもらえない程度だったもよう。

2731 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:58:49 ID:8IAZHZOw

::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      すまんな…
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、   力になれなくて…
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::



                  / / /    / / 〉   イ   ',   l
                /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
               / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
仕方がないわ。    ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
                 |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
気に病むでない。      /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
      .            / / / ハ       ,       // l )ノ   |
みんな、頼通・教通が  / ′ /   ∧             ィ7厂   |
悪いんじゃ!           |    ヘ、    ´`      /  | | |
                   |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
                   |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j

2741 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:59:07 ID:8IAZHZOw

                       / / /    / ハ    V     ハ
                      / / /    / / 〉   イ   ',   l
                    /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
                   / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
                 ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
                     |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
むしろ、わらわが兄様に      /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
謝らなければな….          / / / ハ       ,       // l )ノ   |
                   / ′ /   ∧             ィ7厂   |
                      |    ヘ、    ´`      /  | | |
                      |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
                      |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
                      |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /



/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      …?
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

2751 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:59:23 ID:8IAZHZOw

.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!  ………
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|   このような境遇に置かれて
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N   わらわもやっとわかったのじゃ…
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|    のう、兄様…
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!



              |゙゙゙゙゙゙゙l  ____,----、_________ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙0゙゙゙l、.,,,,
              |ィ ---""::::::::::::::::::::::::::::::::::::``````----;,,jr,r-‐:_:;:l:;:;:
………          |:::,l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::ノ;.:.:.:゙l:;:
             :i::: `--、....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ"::::::::/.:.:.:.:  ゙l:;:;
              \:::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙-----、 _______,----"::::::::,i´.:.:.:.:   ゙'彡
             :::::::::~~゙~ ヘ,,,,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,,,、.,‐".:.:.:.:.:.:      
             ::::::::::::::::::゙i.:.:.:.:.:`´`,i´゙゙^`“゙゙~`´゙゙^;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:         
             );:;:⌒ヽ:::::゙i     /                      
             :  ::::::::ヽ::::゙i、  〈                       
               ⌒.:.:.:.:(.:.: ゙i、 ゝ -----、              ノ:⌒
             :.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:;\   \. _..`           /  丿
             .:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:⌒.:.:.:\ ---、 _____________________、  ノ´ ィ/.:
             :.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\へ┴┴┴┴┴┴┴^   ,イ /.:.:.:.:.
             .:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.: (:.:.:.:.:.:.:.:.:\            /  /.:.:丶

2761 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:59:37 ID:8IAZHZOw




         無 念 じ ゃ っ た ろ う の う …

2771 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 20:59:51 ID:8IAZHZOw

           .          /: : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、: : : :\
                     ' /、: : : : : : : : : 、: : |: : : : : : `丶: : :\
                    |イ `  ー――‐ヘ: :|: : : : : |: : : : : :. ̄ヽ
     すまぬのう…       | \         V: : i |、ト、: : >- 、: !
           .         |: :l l`. .ー―― ¬"|: : : |:ト、|: : : :/⌒ヽ|
     気づきもせずに…  .   |i| | | |: :|: : : : |: :. :|: |: : :l|:|ノl|.イ/     \
                     }レ ⌒、トl、_|l_: : }: |: : jイ<ィ//       ',
           .         /     /   丶、イ/|  :レ/        ト、
                    /    /       ヽ.」 .//        }::l
           .       /     l         \//        / /::|



 .'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |
 ::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐
       '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
    '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、    ………
 ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  ,,  '''' ,,; ,            __/
 ;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   '    '             ,У、 ",,
       // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 ==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
 :`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

2781 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:00:24 ID:8IAZHZOw

           /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
           ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
           ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
           =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
   ………    :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
           .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
   禎子。    ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
           ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
           , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
           ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
           :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
           :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::



  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
     '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
       ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、   分かっているな?
          ´            /
                   __/    オレが歩いてきた道を…
               ィ, ´, ´ ,,
                 ,У、 ",,
    // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''

2791 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:00:52 ID:8IAZHZOw

                   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ
                   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i
                  /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !
                  /,::: r'i´゚ノ     `       | \
                  '´  | `r _ - 、             |
オレが歩いてきた道は…     .| 'ヽ ワ '          | /
                     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、
                     ヘ  r '´           r`
                      ヽ            ノ



'::l::::::::::::::::::::::::::::::::. . . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. . . . . . .::::::::::::::::  \::::`  |
ミナ --_______---------------___,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,r |
ミミミ "′. /    o  `ヽ'ヾョ ノ.:.ノ|:`.:〈,. "    o  `ヽ.:.:.:彡彡|lll
 ミミミ.:.:.:. l         |.:'' ̄.:''.:ヽl  ノ i         l彡彡彡|ll
゙iミミミ、.:.:.:.:ヽ、__________ __ノ.:_丿-'′.:.:l、.:、 \       ノ.彡彡彡|ノ^l
ゾi 三三'三ュ_二ニフ∑.:∟.:''": : : : : : : :|l、`′.゙ー ---- ‐'':三三三三ノノ l
ソ ゙i三三三三三三三.:三: : : : : r彡彡.:.i:: : 三三三三三三三三三|ソ 丿
ゾi三三: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:彡彡彡i.: : : : : : : : :.:''′.:.:.:.:.三三/ソ l

              タカ ヒト
     こ れ か ら 尊 仁 も 歩 む 道 な ん だ 。


.

2801 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:01:11 ID:8IAZHZOw

             .     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D} 
                  Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー-
 これから      .      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;
 おまえはどうする?    〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;
                  _从     トiへ.          ミ"
                  ( ヽ ''  ヾ} ン"            
                   ヽ|     ______     xッ、ノィィ
                   八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ    
                     ヽ  ´     ,,xミン′    



: : /                   /: :`|: |
レ´       、       /   : : : :レ′
     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |     ………
-≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|
  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|     させぬ…
                /v|∧ハ/
c            ヽ  /: :/

2811 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:01:30 ID:8IAZHZOw

.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''      摂関家の好き勝手にはさせぬ…
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト       兄様の無念を…
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶
.(〈   ` '           ヽ、     亡き父上の無念を…
`^ーj               ノ
|`‐f                ′     尊仁に味あわせるわけにはいかぬ。
| l ∧            _ ノ
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ



                 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;,
                     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/
                    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ
                   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `
     ………         /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
                  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
                       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
                         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
                          ヽ `      て

2821 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:01:45 ID:8IAZHZOw

                | |ー―' l、__l !_  !  .!   !  |
わらわは挫けぬぞ。    | | _、      ` ┴、_|   !  !
               /W|´ ヒ:ヽ   __ ,. -‐  !  i  i
               ヽ/!| `''‐'     ヒ`:フ  !l l/ i \
  退かぬ!         | |        ` ‐  l/!ノ) .!\  -、
               ┌― ',     '         /  i  ヽ/
  媚びぬ!       |: : : : :ヽ  ( ヽ     イ '´|   .!
               | : : : : : |\    ,.  '   /`Y    ' ,
  省みぬ!       |: : _: :| | ` ´       / /: : `: .‐- '.,_
               へliフ)/~ ト     __ ,/ / : : : : : : : : : ::!、
               >L(@)  |    ´ /` !=、 _:: : : : : : :/ !



=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::j    いや、
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::    省みはしろ。
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::

2831 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:03:07 ID:8IAZHZOw

 、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
   ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
       ´            /
               __/         それにしても…
           ィ, ´, ´ ,,
             ,У、 ",,
 ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
      ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
 ===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''



    .:::::::::::::::::::::::::::|丐|::ト、::`0/ ̄ ̄\
   .::::::::::_,、::~''."',"'':`'幺};;::::|   こ  |
   :-':'^,`' , _,;、_、;、,、,、彳,' ´'| 素 い |
  ,_;_',;、,,、ー''ニ=-、_,  、__>、;.! 敵 つ  |
  ::::|ニ|| ( '' 〕` ' /(._'_,) || だ は  |
  ::::|ニ||'::''  ̄:: ´   |`ー .. . !|\__/     ____
 / ̄ ̄\.:.:.;:;'  __`! '' :;: !|ィ         ハ((.__\
 | な 面 ├一-- 二´ ィ '〃 |ヾ,       (i. _  _ l彡|
 | っ 白 |ヽ'⌒ニニT/ 〃 V '^z       |l ・〉. ・` .Vノ^)
 | て. く. |‐-`ニ二´...∠⌒ イ ´z <      | (_,ヽ   i.J
 | き.   | ー>、 ̄乙-‐/ノ、` ;    .   ヽ`ニニ´  |
 | た  |;^'z, \ー''_r'`’、 、`    .     i‐一′(
 \___/

2841 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:04:25 ID:8IAZHZOw


             ____
           /__.))ノヽ
           .|ミ.l _  ._ i.)
          (^'ミ/.´・ .〈・ リ
          .しi   r、_) |    ………
      ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
     /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
    /    /  llヽ/ ̄/  |    l
   /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
 /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
/     .イ| |  |rA,| /  / /   |

2851 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:04:40 ID:8IAZHZOw

             ____
           /__.))ノヽ
           .|ミ.l _  ._ i.)      娘のいるアニキたちは
          (^'ミ/.´・ .〈・ リ      自分の皇子を得るために
          .しi   r、_) |       入内の駆け引きをしている…
      ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
     /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
    /    /  llヽ/ ̄/  |    l
   /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
 /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
/     .イ| |  |rA,| /  / /   |

                          ____
                         ハ((.__\
                        (i. _  _ l彡|
子供のいないワシにとって、        |l ・〉. ・` .Vノ^)
自分の皇子を得られる機会はない…   | (_,ヽ   i.J
                      .   ヽ`ニニ´  |
                      .     i‐一′(

2861 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:05:00 ID:8IAZHZOw

            ____
          /__.))ノヽ
          .|ミ.l _  ._ i.)       娘のいるアニキたちは
         (^'ミ/.´・ .〈・ リ        産まれるかどうかも分からない
         .しi   r、_) |        脳内皇子についての算段をしている…
     ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
    /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
   /    /  llヽ/ ̄/  |    l
  /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
/    |ヽ  |,バ  |  7 /  |

                           ____
                          ハ((.__\
                         (i. _  _ l彡|
どんなに娘を入内させても          |l ・〉. ・` .Vノ^)
皇子が生まれなければ意味はない。    | (_,ヽ   i.J
                       .   ヽ`ニニ´  |
                            i‐一′(

2871 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:05:18 ID:8IAZHZOw

    ____
  /彡彡彡.))     リアル皇子と
  .|ミ彡彡彡彡. l    脳内皇子……
  .|ミ彡彡彡 (^'|
  ゝミ彡彡彡しi    リアル > 脳内
   |;;;;;;;;;;;;;;  /丿
  ノ     i/´



    ____
  /彡彡彡.))
  .|ミ彡彡彡彡. l
  .|ミ彡彡彡 (^'|   ………
  ゝミ彡彡彡しi
   |;;;;;;;;;;;;;;  /丿
  ノ     i/´

2881 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:05:42 ID:8IAZHZOw



        /__.))ノヽ   ヨッシャ!
        .|ミ.l _  ._ i.)  禎子内親王の皇子、         ,. ‐- .. _
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ   次代の東宮に           /  __  `` ー- 、
       .しi   r、_) |                    , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         |  `ニニ' /                 _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  ビシッ
        ノ `ー―i_    -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /

ワ シ が 育 て た る !


.

2911 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:16:41 ID:8IAZHZOw

     長暦3年(1039年)

         ___
         |    |
         |    |
         |    |
         |    |
      ,,,.   |    | ,'"';,
    、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ∥  `i二二二!´ ∥
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

2921 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:16:57 ID:8IAZHZOw

         ,..-─''''''''''─、    残念だったな、      ,.r‐''''''___  __'....-、
       ,'´彡、,.-──''''´ミ-、 アニキ          / ..::::::ゝ ` -" く::... \
       .' ノ  . .......  .  i ',             / ..:::::::::::::::\`' - ノ:::::::::::. i
      .i |  . .... ..     | .',            / :::::::::::::::::::::::::~Lr":::::::::::::::.|
      | |  /'  '\   :::| ',           .| ::::::::::::::::::::::;;;;::------::;;;;;:.|
      ', .| ,---、 , ---、 .:::| i            .| ::::::;;;::::''''':::::::::::::;;:::=====、゙丶,
      i~'.-i-==・.|-|==・-|-''|'~i            | :::(;;::::::::::::;;;-''"      |ヾ_ノ
      || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ           i不、:::|:::::: ̄━     ━ .|!|
      `'´i  ,, /、,、)ヽ、 : ::i`'            |似 `'':::: U ━ヽ  ∠━゙' .|ノ
        '.  'トェエエェイヾ /             ヾ`! :::::    ̄   :.  ̄  |
         '. ( ヽェェェソ.ノ /               ゝ、i::: U   /、_  _)、:.  |
         ハ、, 、_,_,,ィ /::|                 |、::    ! ___ニ__ )  ノ
         | ` ` ー '´:::::;|              .//|:\::   !゙ー---''  /
        ,,,i●_:_,,..-─''' ̄`---.....,,,        /  !-|、::::\    ̄  /|ヽ
_,,,... -─''''~ ̄/ |i  人  /::::::::::|:::::::::: /⌒ヽ⌒、⌒、⌒、 .'i| \:::::''------'' |  ゙i
:::::::::::::::::::::::::/::::::|i ノ`-'ヽ./::::::::::::|:::::::/ /ヽノヽノヽノヽノ..::: :            ヽ

2931 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:17:13 ID:8IAZHZOw

       _____
       ,.r‐'''''ゝ` -"〈....-、
    /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ
   :!::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i:.
   :j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l:
    :.l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!:  顔がニヤけてるじゃねえか。
   :.rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、:
    :! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!:
   :ヽ! u ._r(.・_・.)ヽ 、  l .i':
    :l. ,., イエエエフ、;  l´´
      :ヽ   `二´   ,/:
     :l ヽ_(___ ノl:

この年、後朱雀天皇に入内した頼通の養女は
二人目の内親王を産んだが、
産後の肥立ちが悪かったのか、
出産の9日後に亡くなった。
生涯産んだのは内親王2人のみだった。

2941 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:17:35 ID:8IAZHZOw

         ___
  ニヤ   // ̄ ̄ ̄ヽ  ニヤ    気のせいだろ(笑)
      | |      `,  ニヤニヤ
   ニヤ | !   , / \、       なあ、当然対策は考えてるよな?
      i~ヽ─( =・-)(=・-)
      ( 6   `ー '( ) -'       帝は独身なんだぜ、
 ニヤニヤ .|   /"ヽエェェェヺ       藤原家的な意味で。
        |    ヽニニソ
       |●  `ー/

2951 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:17:58 ID:8IAZHZOw

誰 を 入 内 さ せ る の か な あ ?        ____
         ___                ハッ    / ̄ ̄ ̄:::ヽ\
       // ̄ ̄ ̄ヽ               ハッ  /      ::::::|::::|   出産可能な適齢の娘って、
       | |     :::`,                  ⌒'  '⌒、  :::!::::|   誰だろうなあ?
       | !   , / \、ねぇねぇ、          ({・ ;})({;・ ;}})─"~i │
    ♪  i~ヽ─( =・-)(=・-) ハッ    __ _,, -ー ,,    ー '(:: ) -'    :::::9::)
       ( 6   `ー '( ) -'  ハッ   (/   "つ`..,:   エェェェヺヽヽ ::::::::|  ボクちん、知りたいなあ。
       .|   /"ヽエェェェヺミ    :/       :::::i:.  ヽーrー!l l i  :::::::│
 _______|    ヽニニソ ミ   :i        ─::!,,  ハッ ヽニニソ   ::●\______
 ヽ___   ●  `ー/、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●  ハッヽー"\     ___/
       /   ::::::::::::/ ヽ <   r "     .r ミノ~.       //\   :::丶
      /    :::::/    ̄   :|::|    :::| :::i ゚。        ̄   \   :::::丶    オニイチャン
     /    :::/    ♪   :|::|    ::::| :::|:              \   :::::丶   教―て!
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:               /  _)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}                } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"                 J´ ((
          ソ  トントン                                 ソ  トントン

2961 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:19:41 ID:8IAZHZOw

    \   ___  /
   \ /// ̄ ̄ ̄ヽ  / アーーッヒャッヒャッ
    メ | |      `,
  ─   | !   , / \、
 ニ─  i~ヽ─( {;,・;})({;,・;})
  ヽヾ  (.6 ゚ 。`ー '( ) -'
   /  .|   /"ヽエェェェヺ o゚
  / ゚   |  。゚ lーrー、/ ゚ ~3 ,,;
   。 。 ゚ |● ιヽニニソ・゚(,;'";,"`;,;,、
   。 oノ`ヽo ゚`ー/ヽ.  | ̄ ̄ ̄|,;
    /  \  介 ノ \ ||'゚。 "o ||ー、
   / ヽ、  \| |/    || o゚。 ゚||ニ、i
   /   ヽ       ヽ ||。_0_o_||ー_ノ\
  l     ヽ        |___|`-' _ノ

紆余曲折を経てこの年、五男・教通の長女が入内。

2971 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:19:57 ID:8IAZHZOw

         ___
      // ̄ ̄ ̄ヽヽ
      | |      `,
      | !   , /' '\、
      i~ヽ─( {;=;})({;=;}) )
      (.6   *・± ( )゚・ +o :.:.
     │|    /" __!_ /    *
      .|   (( ´√゙/
        |● 、_`ー /   グスン
       |     /

   3年間、懐妊の兆候なし。

2981 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:20:12 ID:8IAZHZOw

やむを得ずなのか何なのか、
次男・頼宗の次女も1042年に26歳で入内。
         __,,,...............,,__、
     .,,::'゙;'''""''゙''''゙゙""''ニ=;;;;..`.、
     lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
    /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
    f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
    l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!       _____
    }  ̄ ;       ̄     1{ bl    .r‐'''''ゝ` -"〈....-、
    !、  .,〟.,,,,、      ノ  、ソ   /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ
    'i   ' `゛  `        i;;;    !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i
    ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'    j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
     i   `¬―'´     ノ  |     .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!
      'i,        ,/   |    .rl;;l. ヽ・ 7 ヽ・ 7 l;;lr、
       )`ー---― '"         ! l   ̄ ::::.ヽ  ̄   .l! ,!

この年齢まで嫁に行ってなかったってあたり、
虎視眈々と機会をうかがっていたのか
頼通の指示でキープされていたのかは不明。

2991 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:20:34 ID:8IAZHZOw

寛徳元年(1044年)、頼通にさらなる悪夢が襲う。

        :!::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i:.
        :j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l:
         :.l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!:
        :.rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、:
         :! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!:
        :ヽ! u ._r(.・_・.)ヽ 、  l .i':
         :l. ,., イエエエフ、;  l´´
           :ヽ   `二´   ,/:
          :l ヽ_(___ ノl:

嫡男である長男が19歳で急死。
自分たち兄弟の争いを見ていたからであろうか、
下の息子達は皆養子に出したり出家させたりしており、
養子に出す予定だった末子の六男・師実(モロザネ)を
急遽嫡男に据えた。当時まだ2歳だった。

3001 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:21:11 ID:8IAZHZOw

翌・寛徳2年(1045年)、後朱雀天皇、病に倒れる。
肩に悪性腫瘍ができていたとか。

 ァイ_/ゝ 二二彡'7.イ   ヽ\   i i `丁丁!
 ⌒v´ /     /{≧{     ト、 、_ ! !   i  } }
 _} ヘ  {    i /r=≠ミヘ    } ゙ァ一} }  ! ! ,′
 \ \ヽ   トl    r爿ト、 .ノ イ/ //   /' 〃
 . ____ ヽト、! i{  し'^ 〉、/_」i二ィ7 / /
 ‐- _ `ヽ、`  `ー‐ ´/´≧十ノ 〃 {/ /
 _    ヽ   }            {_// 八{'´
 ─ァ' /  /           ', ⌒´  `
 ⌒´ /  /              _ 〉         関白殿…
    /  ,ヘ     _____ _∠_
   /  /  \  ´ ──ァ'´`ヽ. 〕



                 !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i
                 j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
                 .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!
                 .rl;;l. ヽ・ 7 ヽ・ 7 l;;lr、
なんでしょう、陛下。     ! l   ̄ ::::.ヽ  ̄   .l! ,!
                 ヽ!    r(.・_・.)ヽ 、 l .i'
                  l  ,., イエエエフ、;  l´´
                   ヽ   `二´   ,/
                   l ヽ____) ノl
              _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_

3011 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:21:29 ID:8IAZHZOw

                      |: l/. : : : : : 、 : : : \: : : : :ヽ: : : : l l }     \   ハ
朕はもう政務に             }: |: : : : : :i : : ヽ、: : {ヽ、 : l: :ト、: : | トl         { '
耐えられそうにない…       ー: : :l: : : : : :l: i: : : :\: ヽ、゙xト、! ヽハ|             l
                    、:_:_ノ}: : : : : :|: l: : : : ヽ:ヽ、メ{、   \、              l
東宮に譲位しようかと思う…    _,ノ: : : : : :|: l : : : : : ',: :トVゝ弐互ぅ}冫          l
                       ノ. : : : : :Ⅳ. : : : : : :V` ` ー=‐      ,ィ      |
                      ´ 7. :!: : : :|: : : : : : : : :\ ̄ ̄`丶.     {」  ,.-‐─┘
                       {: : :ト、: : :ト、: : : : : : : :ヽ、: : : : : : :ヽ  , --'⌒′
                       ヽ: :| ヽ { ゝ、: : }: : : : :\‐‐ヘ: : :ト`´
                        `   `   }: :/. :l、: :ト、: :丶、ヽ:}
                              ノイ. : / l: j ` ̄´  `
                               ノ:/  }/
     ,、 ──--、_
  /⌒´       ヽ
 /   r─--,,,,,,、-─ 、ヽ
 l   /         ヽ )    左様ですか…
 l   ヽ          l/
  /^ヽノ -‐━::.   .━-l     わかりました。
  |.6   ヽ● )  ヽ● )l     手続きに入ります。
  ゝ      ̄   :.ヽ ̄ .l
   !      ( 、_,))  l    ただ…
   ゝ     (.ヽニニフノ   l
_,,-一/\    :.    .:,ノ
   ', \ `ー--、,__,ノヽ`ー-、
   ',  \/ヽ<二>へ! ヽ   ヽ

3021 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:21:47 ID:8IAZHZOw

 ⌒v´ /     /{≧{     ト、 、_ ! !   i  } }
 _} ヘ  {    i /r=≠ミヘ    } ゙ァ一} }  ! ! ,′
 \ \ヽ   トl    r爿ト、 .ノ イ/ //   /' 〃
 . ____ ヽト、! i{  し'^ 〉、/_」i二ィ7 / /
 ‐- _ `ヽ、`  `ー‐ ´/´≧十ノ 〃 {/ /
 _    ヽ   }            {_// 八{'´
. ー─ァ' /  /           ', ⌒´  `    ただ…なんじゃ?
 ⌒´ /  /              _ 〉
    /  ,ヘ     _____ _∠_
.   /  /  \  ´ ──ァ'´`ヽ. 〕
 厂  /`ヽ、 \    /  //



                    !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i
                    j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
現東宮殿下に           .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!
皇子ができるまで、        .rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、
新東宮は              ! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!
ナシの方向で。           ヽ!   _r(.・_・.)ヽ 、  l .i'
                     l. ,., イエエエフ、;  l´´
                      ヽ   `二´   ,/
                      l ヽ_(___ ノl
                 _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_

3031 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:22:06 ID:8IAZHZOw

 :7,斗‐.::ァ .:7.:://{::{::.::.::.::「:.「::.::.:ト、: :.:.}:.:.:i
  {::/.::.:/ .::/.:/{lァ≠㍉::.::.{::.l: ::.:::!: : :!::l:. :.} :}:
  l::.!::./ .:./.〃′,rffⅥヽ、ト、}、::.::|: .::.}::} ,イ.::
  {::l::.!: ./V   {{ィfトイV㍉、, }::.::}::.://厶}ノ.
   Vヘト、{    、__゙f竺シ_,  '_ノ_:./.:厶广/.::.:   なんだと?
   ヽ. ヽ.      ̄ ̄`   ノイL} ゙V.::.::.イ   バカなことを言うな!
   / \ ヽ            マf」 /.:/{::
  {   } }     _      V7〉'  ヽ}   そんな不遜なことができるか!
 \!   { {、  /ーー`、_、_ / ,/       新帝が急死したらどうするつもりだ?
 ヽ. 丶、 ヽ. \{     l:::/ .イ/   __
 ヽ ヽ.  丶、 ヽ. \   }/ /゙{ {⌒`´
  ヽ. ヽ   丶、ヽ \´/   | |



                    !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i
                    j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
                    .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!
                    .rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、
        え~、        ! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!
                    ヽ!   _r(.・_・.)ヽ 、  l .i'
        だってぇ~…     l. ,., イエエエフ、;  l´´
                     ヽ   `二´   ,/
                      l ヽ_(___ ノl
                 _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_

              まだ幼い自分の嫡男が後を継いだ際に
              「天皇より年下すぎて天皇を御せない」
              という事態になるのを恐れていただのなんだの、
              他にもいろいろ理由がありそう。

3041 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:22:53 ID:8IAZHZOw



   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
                                  -‐
 __                               --
     二      そ う で す ぞ !      = 二
   ̄                               ̄
    -‐                            ‐-
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \


.

3051 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:23:10 ID:8IAZHZOw

 ⌒v´ /     /{≧{     ト、 、_ ! !   i  } }
 _} ヘ  {    i /r=≠ミヘ    } ゙ァ一} }  ! ! ,′
 \ \ヽ   トl    r爿ト、 .ノ イ/ //   /' 〃
 . ____ ヽト、! i{  し'^ 〉、/_」i二ィ7 / /
 ‐- _ `ヽ、`  `ー‐ ´/´≧十ノ 〃 {/ /
 _    ヽ   }            {_// 八{'´
. ー─ァ' /  /           ', ⌒´  `      !?
 ⌒´ /  /              _ 〉
    /  ,ヘ     _____ _∠_
.   /  /  \  ´ ──ァ'´`ヽ. 〕
 厂  /`ヽ、 \    /  //



             /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ
             !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i
             j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
             .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!
             .rl;;l. ヽ・ 7 ヽ・ 7 l;;lr、
  !?        ! l   ̄ ::::.ヽ  ̄   .l! ,!
             ヽ!    r(.・_・.)ヽ 、 l .i'
              l  ,., イエエエフ、;  l´´
               ヽ   `二´   ,/
               l ヽ____) ノl
          _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_

3061 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:23:30 ID:8IAZHZOw



       帝 の お っ し ゃ ら れ る 通 り で す !

        /__.))ノヽ
        .|ミ.l _  ._ i.)                       ,. ‐- .. _
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ                      /  __  `` ー- 、
       .しi   r、_) |                    , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         |  `ニニ' /                 _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  ビシッ
        ノ `ー―i_    -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /


.

3071 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:24:55 ID:8IAZHZOw

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _,ハ__ i.)    東宮不在など、
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ    100年以上前、
  .しi   r、_) |    8歳で即位された朱雀帝以来、
    |  (ニニ' /     前例がございません!
   ノ `ー―i´



     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _,ハ__ i.)    しかも、新帝になられる現東宮殿下は
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ.    妃をむかえられてから8年経った今でも
  .しi   r、_) |    皇子はおろか内親王すら生まれておりません!
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´

3081 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:25:46 ID:8IAZHZOw

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _,ハ__ i.).    新帝には、
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ     東宮にできる皇子が
  .しi   r、_) |     おられるのですぞ!
    |  (ニニ' /.     なのに東宮を据えないとは…
   ノ `ー―i´



        /__.))ノヽ
        .|ミ.l \ /_ i.)                       ,. ‐- .. _
       (^'ミ/. ・ .〈・ リ                      /  __  `` ー- 、
       .しi   r、_) |                    , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         |  <ニニ' /                 _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  ビシッ
        ノ `ー―i_    -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /

 関 白 殿 は 皇 統 を 途 絶 え さ せ る お つ も り か !?

3091 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:26:16 ID:8IAZHZOw

    !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i
    j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
     .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!
    .rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、    ……(チッ)
     ! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!
    ヽ!   _r(.・_・.)ヽ 、  l .i'
     l. ,., イエエエフ、;  l´´
       ヽ   `二´   ,/
      l ヽ_(___ ノl
 _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_



                   l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:
                   |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:.
…決まりだな。          ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i
                      ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|
朕の遺詔として聞いてくれ。    ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//
                       ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
譲位後の東宮は尊仁とする。    ´ri\    }         ノr'´:/
                       }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
                       / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
                     /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、

3101 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:26:35 ID:8IAZHZOw

    !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i
    j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l
     .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!
    .rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、    遺詔か…
     ! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!
    ヽ!   _r(.・_・.)ヽ 、  l .i'
     l. ,., イエエエフ、;  l´´
       ヽ   `二´   ,/
      l ヽ_(___ ノl
 _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_


                  ____
                 ハ((.__\
                (i. _  _ l彡|
   勝った。         |l ・〉. ・` .Vノ^)
                 .| (_,ヽ   i.J
   第二章、『完』!    ヽ`ニニ´  |
              .     i‐一′(

3111 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:26:54 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     尊仁(タカヒト)親王を次期東宮にするのを
      /            \    頼通は反対していたそうにょろ。
.     /              ヽ
    /  /      \    |  それに異を唱え
    |    ●    ●      |  説得したのが能信だったそうにょろ。
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

3121 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:27:17 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      ただ、なんと言って説得したかは
   /            \    作者の妄想。
.  /               ヽ   .ホントに上の通り
 /              |   言ったかは未調査にょろ。
 |    ⌒    ⌒     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

3131 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:27:34 ID:8IAZHZOw

                                   _
                                 /O \
                                 |. °  |
                                 \_,/
朱雀天皇のことは本当にょろ。              /
.                          / ̄ ̄ ̄ ̄ \
170年連続藤原系天皇の.        /             \
2代目に当たる天皇で、         /   \         ヽ
930年に8歳で即位したにょろ。.   /   ●           |
                      | 、_,、_, ⊂⊃        |
当時4歳の弟がいたにょろが、    ヽ {_ノ           /
14年後の18歳になるまで       \            /
東宮にしていないにょろ。       (`ヽ l三三三三三三三l
                       ヽ、/     ___ ヽ

3141 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:28:08 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/      朱雀天皇に子供が生まれるまで
          |        待っていたようにょろが、
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     14年たった22歳になっても
   /            \   生まれなかったので…
  /               ヽ  という事情っぽいにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |  この事情についても
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  作者は詳細には調べていないにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.    摂政に藤原の名がチラホラと…
  / |   l   ___ ヽ

3151 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:28:34 ID:8IAZHZOw

            _
          /O \        シゴウ
           |. °  |       「諡号」というのは、知っているにょろか?
          \_,/
            |          ホントにざっくり簡単に言うと
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       後世その天皇を指すための名前にょろ。
      /            \
.     /              ヽ    なので、崩御後とか譲位後に
    /  /      \    |    つけられるものにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /           ミカド   キンジョウ
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  在位中は「帝」とか「今上天皇」と呼称して、
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  具体名では呼ばないにょろ。
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

3161 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:28:58 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/      譲位した天皇の場合、
          |        譲位した後に住んだ場所から
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     諡号されることが多いにょろ。
   /            \ 
  /               ヽ  政界のことを「永田町」、
 /              |  官僚界を「霞が関」
 |    ノ    `ヽ     |  フジテレビを「お台場」と呼ぶのと
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  同じようなものにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

3171 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:29:22 ID:8IAZHZOw

                               _
                              /O \
                              |. °  |
                              \_,/
                              /
                 .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
そうでない場合、          /             \
今は一世一元号なので     /   \        ヽ
元号が諡号になるにょろが  /   ●           |
昔は当時の人たちが      | 、_,、_, ⊂⊃        |
決めたりするにょろ。      ヽ {_ノ           /
                    \            /
                   (`ヽ l三三三三三三三l
                   ヽ、/     ___ ヽ

3181 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:29:51 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |         皇太子候補はいたのに
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     長く皇太子を据えなかった朱雀天皇。
   /            \ 
  /               ヽ   後朱雀天皇が、なんで
 /              |  「後朱雀」と諡号されたのか…?
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   キバヤシゴコロをくすぐるにょろね。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

3191 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:30:21 ID:8IAZHZOw

   譲位の2日後、後朱雀天皇、出家。
   その日のうちに崩御。享年37。

         /. : : : : : : : : : : : :〈
        、_{: /.!: : : : : : : : /. : ハ
        `イ: 从!: : : :{:ノイ^Vノl′
         ヘ、: l: : : ハ:从小
          厶从从イミハ」
          {´      `Y
        _ ノ       {_
  ,.--‐ ´            ̄   ‐- 、
  ト   __      ______ __ ,イハ}
  {」}「r‐…‥=ミ、i____ノ/ ̄ ̄ ̄[ハ }くく /
   Yノ:ヘ:::::::::::::::::::「¨¨「::::::::::::::::::::::/.:{{  V
   {:::::::::ハ::::::::::::::::}:::::{:::::::::::::::::::::::{:::::`='
  ,'.::::::::::::ト、:::::::::::, ‐‐ 、:::::::::::::::, イ:::::::::::!
  l::::::::::::::ハ二彡'´、` ミ二二 .イ:::::::::::}

3201 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:30:50 ID:8IAZHZOw

         チカヒト       .ゴレイゼイ
東宮だった親仁親王、即位。後冷泉天皇である。

   , -≠イ:/  ! l  j |:│ l|│! ! |  !│  l l|ミヘ|-、
  / 斗=| | l | l  斗┼‐ト| l |│斗十-、} l|=Y⌒)ー-、
 //〃 レ| l |_{_j L」Ⅵ 」 ∨Ll_l__|__   l|彡rヘ ヾ \
    {{   |_レ仟l  x==ミ    x=ミk\__j │  ヽノヽ }
       | {l.|│             ヾ l下Vl|      j,ノ
       | jヾl ハ /Vl/   '   /Vl/ ,' ハリ l|
 r-、    j/  |小     /`ー‐ヘ     /:/<,,l|
  \\  / / l | \  {    }   イ / /ハ!
   ヽ ゙vベ/´〉 ヽ|  > ゝ _ ノ<  ,レ′// ∧
    } 'ー‐V{\    ∨:::::::::::::::∨     // / }
    ヽ  ̄`ヘ  \   ∨ニニニ∨   /イ∨  ヘ
     ∧  勺}{\ \  ∨//∨  //リl│   ヽ
     ノ }   Vヽ >、丶、_∨∨_/∠  / |    \

               .タカヒト
  禎子内親王の皇子、尊仁親王が東宮となる。

3211 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:31:06 ID:8IAZHZOw

尊仁親王が東宮となることに反対していた頼通は
藤原家のお家芸を東宮・尊仁親王に対して執拗に発動。

    !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i       /::::::ゝ ` -" く:::.. \
    j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、:::.       |:::::::::::\`' - ノ:::::::::. i
     .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;.       | ::::::::::::~Lr"::::::::::::::.|
    .rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、     | ::;;;;--------、::;;;:.|
     ! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!     ミ ̄,---、  ,---、 ̄ i
    ヽ!   _r(.・_・.)ヽ 、  l .i'     i~'.-i-=・=.|-|=・=-|-''|'~i
     l. ,., イエエエフ、;  l´´     || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ
       ヽ   `二´   ,/       `'´i  ,, /、,⊂'⌒^^ヽ, ホジホジ
      l ヽ_(___ ノl         '.  'トェエエェイヽ   ヽ
 _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_       '. ( ヽェェェソ.ノ `、/ ̄\
´  !!   ヽ     ̄     ノ   .!lー-    ハ、, 、_,_,,ィ /::| |

利害を同じくする教通も、お家芸発動については協力。
尊仁親王が遺憾ながら東宮位を放棄するのを狙っていた。

3221 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:31:51 ID:8IAZHZOw

   す ま  |() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ. |.  い |
   ま こ  .|'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|    .|
   な と   |::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |  い |
   い.に  |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .|    .|
   が    |      '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l    !  か |
      _〈   '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、  ヽ  ノ
  ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
  、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
  ´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
  ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''

3231 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:32:17 ID:8IAZHZOw

      | : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : / / .!: : : : : : : /   i  |: : : : N: : : : : :ハ
      | : : : : : :!: : : : : : :/: : : : : / /  レ--‐―┘   !  |: : : : ! !: : : : : !: :!
____!: : : : : :|: : : : : : :|レ-―'               ハ: : : | i: : : : : !: :|
\     |: : : : : :|: : : : : : :|         \          \| |: : : : : !: :|
  \_,/! : : : : :i: : : : : : :|           ヽ           !: : : : :.!: :!  わかっておる、
      ',: : : : : |: : : : : : :!                 /      \: : | !:!  兄様。
       |: : : : :.| : : : |: : | -=弋ぅト 、 ヽ                /: :\N |
       |: : : :/ |: : :.|从!   んf:::::::}トヽ        ,..        /: : : : : :い
       ,': : : :.{  |: : ::|    Vに辷ソ        ,. rヤテト、  /: : : : : : :.!: !
      /: : : : ::\ \ |                  {ハ::::r'ソ  / : : : : : : : :|: |
     /: : : : !: : :|\     ::::::::::::::::          `' マ  ∧: : :!: : : : : |リ  わらわ達は
    /: : : : ::/: : /: : `Tヽ               :::::::::::::::: /: : ∨|: : ハ: /   負けませぬ。
   /: : : : : /: : :/: : : : :|  、            "      /: : : : : |\| V
―<`ー―‐'  ∧: : : : :.|       ` ー-―‐ 、__,.       /: : : : : : :!
    マヘ: : : : :/  ∨:_」    、              ノ: : : : : : : :.!
     マヘー‐'    V  !    \          ,. :<: : : : :.!: : : : :|   兄様の無念は、
      マヘ     V  |     `  、 __ ,. .:<: :|\: : : : : :.!: : : : :!   繰り返させませぬ。
      マヘ     |  |      /    \/Y  \: : : :!: : : : :|
       マヘ    |  |     /       |  |    ∨: !: : : : :|

3241 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:32:36 ID:8IAZHZOw

/::::::::::/ /    イ'   --------゙,,--、ヽl::::::::::::゙ '''-、::::::::::::::::::::::l
|::::::::::/ /    /:;:;:;:;:;:;:;「"""ノ  ,,-----、 ゙゙゙、 `,,,,,,, ::::::::::::::゙'''-、___/
\::::::l /  ,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;l   く  、'    o   ! 、`--、_`゙゙-、::::::::: \
 ゙\l  /,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l    ヘ ヽ、    ,/  ヽ.  "'゙\,,,_`゙゙::::::::::\
   /゙゙~,、.゚゙゙!l:;:;:;:;:;:;:;ll"        `゚---'"  ノ     レ--ヽ`''',,,,,,,,,,,,,\
  /  へ ヽ ゙三彡           _____`"'゚ ̄    く, ゚  i l--------゙
 l ,i `'. ,ll!゙廴,l、.彡     、,,.                \""'ヘ l
.l  l乂i'゙   ,l        ",゙'l,,                リ;:;:;:;:;:;:l
'〈  l {、l、 lll,         li、'゙\,,_          、丶'ソ   l丶
::'l ;丶 ヽ.゙゙゙l,        `lii r :゙\        'く-、':,〈v′  l 〉  ………
!i!i!i!i!i!,_》; ㍉l,,MM.,      liiiiiii,,、  ト、.,、      ゙"     / ノ
_;;;;;;;、;;゙゚,!;'、`゙'゙″WWヘ    l!´`!iiiiii,,,,,、 ゙^`ヽ、.,_、.      ./´
`~゙ケll,,,:,,!、;;;\;、`;;`゙'ヘ    |`'Y,: 匸~"""iiiiiig,,.,:、: ``''',,lャ'   /     ああ、
;;;;;;;;;;;;.゚ラ x,,;;;;;:`゙i、;;;;:;;::::::ヘ   ゙ぐ''`:'ll,,、 二 ゙゚了iiiiiiiiiii゙’   /i!i!,、、
_;;;;;;;;;:;\゚''x,;|‐、、::::;:::::::: ヘ   ゙\ `゙゙lli,,,,_、 .,l ::, 《°  /i!i!i!i!i!i!i!、  いいじゃないか
::;゙゙゙ ll,,;::::;::::ヽ,:゙゚!i,,:`∴`::::::::::゚ヘ    ゙ヽ,、 ゙“‘";'::'ノ`    ,i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i、
:::::::゙゙llil,,、:::::゙ i、:::"i、::::`:、:::::::"'冫.    `"""""""=.:、iTTTT.,i!i!i!i!i!!""`ヽ
::::`::::::゙゙llllli,,:::::::ヽ::::゚!i、::::`、、:::::::f,!、           /,| | | |i!i!i!i!ネヽ:"::::::::゙li、

3251 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:32:53 ID:8IAZHZOw

           尊 仁 の 東 宮 位 は

'::l::::::::::::::::::::::::::::::::. . . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. . . . . . .::::::::::::::::  \::::`  |
ミナ --_______---------------___,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,r |
ミミミ "′. /    o  `ヽ'ヾョ ノ.:.ノ|:`.:〈,. "    o  `ヽ.:.:.:彡彡|lll
 ミミミ.:.:.:. l         |.:'' ̄.:''.:ヽl  ノ i         l彡彡彡|ll
゙iミミミ、.:.:.:.:ヽ、__________ __ノ.:_丿-'′.:.:l、.:、 \       ノ.彡彡彡|ノ^l
ゾi 三三'三ュ_二ニフ∑.:∟.:''": : : : : : : :|l、`′.゙ー ---- ‐'':三三三三ノノ l
ソ ゙i三三三三三三三.:三: : : : : r彡彡.:.i:: : 三三三三三三三三三|ソ 丿
ゾi三三: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:彡彡彡i.: : : : : : : : :.:''′.:.:.:.:.三三/ソ l
∪゙i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ./ヽ彡彳〃i:: : : : : : : : : : : : : : : : .:`ヘ卜ソ
  ゙i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 'Y.:.:'_.:.:i.: : : : : : : : : : : : : : : : : : l'ヤ丿
ヤ丿| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :つ-「'ャつ‐.:j: .: : : : : : : : : : : : : : : .:l' ノ
  l'、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l',ミリ
"'', .:.:l.:、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,,.彡
,, ,: .:]'、.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,..---.:.:ーーーー────‐- _ : : : 丶.: : : ミシ';;''"
 〈.:.:.,.,癶..,.,.,.,.,‐´.:.:..-..,.,.,., 丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `ヽ .:.:.:.:、.:ミ';'';;,, ;;'
.  '';;,, ;;''';;,; "'; .:'' "'''';;.: ,;;;'';;'ー.:.;;'';;'-.:ツミッ'' .:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ ミ'';;,, ;;'

            絶 対 に 死 守 だ !

3271 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:34:40 ID:8IAZHZOw

            ____
          /__.))ノヽ
          .|ミ.l _  ._ i.)        そうじゃ、がんばれ。
         (^'ミ/.´・ .〈・ リ  
         .しi   r、_) |        ワシもさらに育てたるぞ。
     ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
    /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
   /    /  llヽ/ ̄/  |    l
  /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |

翌年、元号改まって永承元年(1046年)、
藤原能信、養女を皇太弟・尊仁親王に入内させる。

3281 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:35:03 ID:8IAZHZOw

          ___
         / ̄ ̄ ゙̄i\
        /       l  |       まったく、アニキの顔立てて
       i / \    ! | (  ) ノ  遠慮してたらこのザマだ。
    +   (-・=)(-・= )─ヽ i  ( ) +
       トー( /⌒ヽ-、 6)  ノ )   悪いが、やるこたぁやらせてもらうぜ。
      +  ヽ/   ヽ 〉、ヽ=='"゙
 +   _/ __⌒〉ノ./ユ`J      +  ただでさえ長女の婚期が遅れて
   / ̄ /  /  ̄´iノ、 ● |        次女が嫁き場を失っちまったんだからな。
  レイ   /ト、 \ (   人
  (    _ノl ::::::ヽ r介ヽ  |\-、

翌・永承2年(1047年)、藤原教通、
三女を後冷泉天皇に入内させる。当時26歳。
次女は後朱雀天皇に入内させる予定だったらしいが、
生来体が弱かったとかで実現しなかったとか。
その割に72歳まで生きていたり。当時29歳。

3291 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:35:59 ID:8IAZHZOw

翌永承4年(1049年)、教通・三女、皇子を出産。

       _____                  ___
       ,.r‐'''''ゝ` -"〈....-、          / ̄ ̄:::::ヽ\
    /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ         /     ::::::|::::|    ねえ、ねえ、
   :!::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i:.        ⌒'  '⌒、 :::!::::|    皇子誕生で
   :j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、::::l:       ({・;})({;・;}})─"~i │   先越されるのって
    :.l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;;!:       `ー(:: ) -'   ::::::9::)   どんな気持ち?
   :.rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、:   ハッ  エェェェヺヽヽ::::::::|
    :! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!:    ハッ  ヽーrー!l l i :::::::\
   :ヽ! u ._r(.・_・.)ヽ 、  l .i':.      ハッ  ヽニニソ  :::::●\
    :l. ,., イエエエフ、;  l´´           ヽー":\
      :ヽ   `二´   ,/:
     :l ヽ_(___ ノl:

3301 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:36:40 ID:8IAZHZOw

                          ____
生まれた皇子は即日薨去(死亡)。  ,,,r‐''ゝ` -"〈....-、
                     /:::::::::::::ヽ`'- ノ::::::::::ヽ
                     !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::::i  ))
   : ,___  :          j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、:::::l
 :..// ̄ ̄ ̄ヽヽ :         l;;;! -‐━:ノ:  ━‐-ヽ;;!
 :.| |      `, :         _|;| 〈;・ ア:: 〈;・ ア |;|,_
 :.| !♯'''ヽ、,,_ _,ノ :         ! l  二 ,::::::,,. 二   .l! .,!
: i~ヽ─( {;=;})({;=;}) :         ヽ!   _r〔.-_-.〉ヽ 、  l .i'
:. (.6   u |j ( )゚|j ,' :  ..        l. ,., イエエエフ、;  l´´
: |    /" __!!_,/ :  ..   .     |  ,ヽーrー/   |
: |   (( √゙"'/ :            |!ヽ  ,ニソ  / /|
.:. |●   .`ー/ : フルフル・・・・._,,..rr-‐'|\`、`'"⌒ '" ,,/ \
.:. |     / :|_,|_,|_,⊂ヽ ,   ´  !!   ヽ `  ̄ ̄ノ  . .,\

このあたりも、キバヤシ電波が飛びそうだったり。

3311 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:36:57 ID:8IAZHZOw

永承5年(1050年)、藤原頼通、一縷の望みの長女を
後冷泉天皇に入内させる。当時14歳。
        ___  __
     ,.r‐''''ゝ` -"〈....-、       ,, -‐ 、
    /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ   /'    ヽ
   !:::::::::::::::::::::~Lr^::::::::::::::i  /      i
   !::::::::::::::::::_,,、-'''''' ̄ ̄`'ヽ/    ...........i
   |__ / ̄ -‐━::. .::━‐-|./   ..::::::::::::::::|
   / l/  ヽ ・ 7 :ヽ ・ 7 /  ..::::::::::::::::::::l
 . | 6      ̄ :: ヽ ̄ /  ..::::::::::::::::::::::!
   ゝ.i     _r(.・_・.) 、/  .:::::::::::::::::::::::/
     |   ,., イエエエエフ/   .:::::::::::::::::::::/
    /ヽ    `ニ'"/  .::::::::::::::::::::::/   負けてられっか!
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
 ./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|      満を持してのエース投入ktkr。
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
 / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
    `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''""

後朱雀天皇で繰り広げられた頼通・教通の鍔迫り合いが、
場所を後冷泉天皇に移し、今度は娘同士が直接対決。

3321 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:37:16 ID:8IAZHZOw

この当時、次男・頼宗にも適齢期の娘が
一人、もしくは二人いた。

         __,,,...............,,__、
     .,,::'゙;'''""''゙''''゙゙""''ニ=;;;;..`.、
     lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
    /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
    f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
    l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!
    }  ̄ ;       ̄     1{ bl
    !、  .,〟.,,,,、      ノ  、ソ
    'i   ' `゛  `        i;;;
    ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
     i   `¬―'´     ノ  |
      'i,        ,/   |
       )`ー---― '"

二人とも生没年が不明の上、片方は母親が不明。
おそらく身分の低い実家だったもよう。
後冷泉天皇即位の9年後に子を産んでいる。
この子を産んだ娘がいつまで独身だったか、
調べがつかなかったので一人、もしくは二人としてほしい。

3331 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:37:50 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \      頼宗も一時は娘を後冷泉天皇に
         |. °  |      入内させようとしていたようにょろ。
        \_,/
          |         でも、側室生まれの非主流派だった頼宗の娘では
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     皇子を産んでも東宮にはなれそうにない。
   /            \
  /               ヽ   それくらい頼通・教通の主流派同士の鍔迫り合いが
 /              |  激しかったようにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   結局、頼宗は入内をあきらめてしまったようにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.    二人の娘のうち、片方を嫁に出したのは
  / |   l   ___ ヽ   このあきらめた時期かと思われるにょろ。

3341 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:38:33 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     …この遠慮が、
   /            \    藤原家の首を
  /               ヽ   絞めることになったにょろ…
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

3351 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:38:52 ID:8IAZHZOw

  治暦4年(1068年)、後冷泉天皇、崩御。 享年44。

   , -≠イ:/  ! l  j |:│ l|│! ! |  !│  l l|ミヘ|-、
  / 斗=| | l | l  斗┼‐ト| l |│斗十-、} l|=Y⌒)ー-、
 //〃 レ| l |_{_j L」Ⅵ 」 ∨Ll_l__|__   l|彡rヘ ヾ \
    {{   |_レ仟l  x==ミ    x=ミk\__j │  ヽノヽ }
       | {l.|│             ヾ l下Vl|      j,ノ
       | jヾl ハ /Vl/   '   /Vl/ ,' ハリ l|
 r-、    j/  |小     /`ー‐ヘ     /:/<,,l|
  \\  / / l | \  {    }   イ / /ハ!
   ヽ ゙vベ/´〉 ヽ|  > ゝ _ ノ<  ,レ′// ∧
    } 'ー‐V{\    ∨:::::::::::::::∨     // / }
    ヽ  ̄`ヘ  \   ∨ニニニ∨   /イ∨  ヘ
     ∧  勺}{\ \  ∨//∨  //リl│   ヽ
     ノ }   Vヽ >、丶、_∨∨_/∠  / |    \

    教通の三女が皇子を産んで以来、19年、
                          ̄ ̄
 皇 子 は つ い に 産 ま れ な か っ た …

3361 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:39:13 ID:8IAZHZOw

         _
        /O \
         |. °  |       頼宗の娘が入内していれば、
        \_,/       19年も内親王すら生まれないなんてことは
          |         なかったかもしれないにょろ。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    そういう意味では、頼宗の遠慮は
  /               ヽ   藤原摂関家最大の痛恨事と言えるにょろね。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   でも、そんなことは後冷泉天皇が崩御した
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   後からだから言えること。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.     後冷泉天皇が崩御したことで…
  / |   l   ___ ヽ

3371 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:39:42 ID:8IAZHZOw



              同・治暦4年(1068年)


.

3381 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:39:54 ID:8IAZHZOw

様 々 な 人 間 模 様 、

      | : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : / / .!: : : : : : : /   i  |: : : : N: : : : : :ハ
      | : : : : : :!: : : : : : :/: : : : : / /  レ--‐―┘   !  |: : : : ! !: : : : : !: :!
____!: : : : : :|: : : : : : :|レ-―'               ハ: : : | i: : : : : !: :|
\     |: : : : : :|: : : : : : :|         \          \| |: : : : : !: :|
  \_,/! : : : : :i: : : : : : :|           ヽ           !: : : : :.!: :!
      ',: : : : : |: : : : : : :!                 /      \: : | !:!
       |: : : : :.| : : : |: : | -=弋ぅト 、 ヽ                /: :\N |
       |: : : :/ |: : :.|从!   んf:::::::}トヽ        ,..        /: : : : : :い
       ,': : : :.{  |: : ::|    Vに辷ソ        ,. rヤテト、  /: : : : : : :.!: !
      /: : : : ::\ \ |                  {ハ::::r'ソ  / : : : : : : : :|: |
     /: : : : !: : :|\     ::::::::::::::::          `' マ  ∧: : :!: : : : : |リ
    /: : : : ::/: : /: : `Tヽ               :::::::::::::::: /: : ∨|: : ハ: /
   /: : : : : /: : :/: : : : :|  、            "      /: : : : : |\| V
―<`ー―‐'  ∧: : : : :.|       ` ー-―‐ 、__,.       /: : : : : : :!
    マヘ: : : : :/  ∨:_」    、              ノ: : : : : : : :.!
     マヘー‐'    V  !    \          ,. :<: : : : :.!: : : : :|
      マヘ     V  |     `  、 __ ,. .:<: :|\: : : : : :.!: : : : :!
      マヘ     |  |      /    \/Y  \: : : :!: : : : :|
       マヘ    |  |     /       |  |    ∨: !: : : : :|

3391 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:40:09 ID:8IAZHZOw

様 々 な 人 の 思 い、

 /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
 |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
 \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
   /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
   /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
  l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
  | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、
  | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //
i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙ WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´
;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;; ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
::::`::::::゙゙ lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\

3401 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:40:23 ID:8IAZHZOw

1 7 1 年 と い う 時 の 重 み を 背 負 っ て 

                  _____
                ,,,.r‐'''''ゝ` -"〈....-、
              /:::::::::::::ヽ`'- ノ:::::::::ヽ        ________
              !::::::::::::::::::::~Lr^:::::::::::::i       /::::::ゝ ` -" く:::.. \
              j r,r'´´ ̄ ̄ ̄` ー、:::.       |:::::::::::\`' - ノ:::::::::. i
               .l;;;! -‐━::  ::━‐-ヽ;.       | ::::::::::::~Lr"::::::::::::::.|
              .rl;;l. =・=‐  =・=‐ l;;lr、     | ::;;;;--------、::;;;:.|
   ____        ! l   ̄ ,:ノ:::.  ̄   .l! ,!     ミ ̄,---、  ,---、 ̄ i
  /__.))ノヽ      ヽ!   _r(.・_・.)ヽ 、  l .i'     i~'.-i-=・=.|-|=・=-|-''|'~i
 .|ミ.l _  _ i.)      l. ,., イエエエフ、;  l´´     || ', ヽ、..__ノ ゝ__ノ:: :|bノ
(^'ミ/.´・ .〈・ リ         ヽ   `二´   ,/       `'´i  ,, /、,⊂'⌒^^ヽ, ホジホジ
 .しi   r、_) |        l ヽ_(___ ノl         '.  'トェエエェイヽ   ヽ
  |  `ニニ' /   _,..rr-‐' l ヽ 、ー‐_, -''´ ヽ- 、_       '. ( ヽェェェソ.ノ `、/ ̄\
  ノ `ー―i   ´  !!   ヽ     ̄     ノ   .!lー-    ハ、, 、_,_,,ィ /::| |

3411 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:40:41 ID:8IAZHZOw



       東 宮 ・ 尊 仁 親 王 が 即 位 す る 。


.

3421 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:41:00 ID:8IAZHZOw



          第 5 9 代 宇 多 天 皇 以 来 、

             1 7 1 年 ぶ り の

            非 ・ 藤 原 家 の 天 皇


.

3431 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:41:22 ID:8IAZHZOw


  後 三 条 天 皇 で あ る 。


              、,,t,`レ 从ii|ヽ、ー''"iii、ヽ;;;;;リ|;;;;从i 、、、从、、t;;;;ヽ'ー、ヽ    死 藤
              メ''""/;;;;;从,,、、 、 i;i||j;;;;r"t;;;( ソ、t;;;;ヽ |;;;;;tヽミ 、),     ん 原
             、ゝイ |;;;;ij|从;;;;ヽ|;;i |、",,,,iiii、,,,,、i、ソi t;;;;|ヽ;;;;;ヽ、 ヽ''''"     で 家
             t、,女 t(ツ||i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ツ;;;i、、、i;、~'-、;;;;;、))      い は
             、、ノ(iツM;;;;|;;;;;;;;;;;;ii;;;;|i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;|;;;i |;;;t'ヽ三彡   .る も
              // り";;;;;;;;;;;;;iヽ;;;;;;;;tiii;;;;;;;;i|;||;;;;ii;;;;itソ;;;;リ;;;;"ヽ;;;;;ir'"         う
              ヽツキ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ人、、、ミ;;;;;;;;tヽ、;;ヽ二リ;-、t;;;;;;;レ;;;;|''"
              ー7;;i|、;;;;;;r、ミr'";;;;;;;;;;;;;;;~~' リヽ|i";;;;;;;;;;;;;;;シi;;;;;;、i|)
               リ;;;;||t;;;;〈 ミ 彡=モ丐ァ、r;;; "リ、zモチテzー' リ;;;;ii|j
              (;;|;;;ヽ、;;;;i    `~ '''' ":::  |~::''- ̄ー  リ; イ
                フ;;;;;ヽ;;;i,     ""    |      ,'r';;;i
  ,r''ヽ           `(;;;;;;;;i~t       ,,,,, j ,,     /"彡|、
.  ii  i             t;|;;;;;i ::t      ヽ:::`"     / {{ヽt ヽ
.  i  リ             't;;;;i :ヽ     ,,、-_~-,,   /::  j ノ ;;リ''ヽ、    ,, 、- '
  i  '"|  r'~ヽ,         ヽ、i  ::ヽ    "''ニニ"   ,'::  y"  "ノノ フンゝ'"::::::::::::
 リ   i ,,/   i''''"" ̄ ̄ ̄>'''"~t |i ::ヽ,  ''~~~""" /:::::、-'"  ,r"/zr'":::::::::::::::::""
_,/ :::::"i" / '-、ノ,,,,,,、ニ、 ,、-'";;;r''"::::入 ii;;::::::::ヽ,      /::: '" , ,r、" /"/""t    ー⌒
,/ " レ"- '"ii´    ,リ,,""r" ::::::::/:::t ヽ::::::::::~''ーー ''''", '" / r"///    ・ . ⌒
" ,、-'i"    ,、-ー '''ヽ"/r" :::::;;/  t  ヽ::::;;;;;:::::;;;;,r'" ,, ,、-'"" "/          ~
''"  ヽ ,、ー''"ii  ,,,、ノ";;r"::: :::;;;iii|   リ,r'" ヽ   y'" '"//'/"_; '   " ~'ーー   r"
 ::,、-'"  ,、- '";;;;/;;;r" :::::;;;;iiiii、;;;; 、、,,,,,,,, ヽ,r'" //:::::::/ ',ノ/            )

3441 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:41:42 ID:8IAZHZOw

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                     第 二 章                     ┃
┃                                            ┃
┃               【 尊 仁 .親 王 】                 ┃
┃                                            ┃
┃                  【 了 】                    ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃                  次  回                         ┃
┃                                            ┃
┃                 第 .三 章                      ┃
┃                                            ┃
┃              【 貞 仁 親 王 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3451 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:43:00 ID:8IAZHZOw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/          今回はこれで終了にょろ。
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    `Y´/            \
      /  \    /     ヽ
     /   ●    ●      |     次回も例によって
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /     来週金曜20:00
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   から投下するにょろ。
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'   それではまた来週!

3461 ◆.qh1IqzafM2010/04/30(金) 21:43:49 ID:8IAZHZOw

お粗末さまでした。
2時間近くお付き合いありがとうございました。

来週は、チョイ、短めです。

でわ。

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第一章 藤原摂関家

441 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 19:57:54 ID:HUktkR0Y

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                         ┃
┃ や る 夫 が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                         ┃
┃                 第 一 章                  ┃
┃                                         ┃
┃            【 藤 原 摂 関 家 】              ┃
┃                                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      この番組は、作者もおびえながら書いている
     平安時代についての、おおざっぱな歴史読み物です。

          もし、途中でエタったりした場合は、
     「ああ、あいつは祟られたな」と笑ってやってください。

            用量(つっこみレス数的に)
            用法(内容の信頼度的に)
          を守って、正しくながめてください。

451 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 19:58:15 ID:HUktkR0Y

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \     解説のちゅるオプーナにょろ。
    `Y´/            \    早速、第一回を始めるにょろ。
      /  \    /     ヽ
     /   ●    ●      |   第一回は、平安時代の代名詞とも言える
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |   藤原氏のお話にょろ。
    ヽ              /
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ  今回は物語ベースじゃなくて
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  解説オンリーにょろ。
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

461 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 19:58:46 ID:HUktkR0Y
             _
            /O \
             |. °  |      藤原家は平安時代の土台を成したと言ってもいいにょろね。
            \_,/      その土台の上に後の崇徳上皇の呪いが出てくるわけにょろ。
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     藤原氏の中でも、天皇のおじいちゃまとして
       /            \   長く朝廷の中で君臨し続けた一族のことを
.      /               ヽ
     /              |      藤 原 摂 関 家
     |    ⌒    ⌒     |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  と言うにょろ。
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.    摂関は摂政・関白の略にょろ。
      / |   l   ___ ヽ

471 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 19:59:43 ID:HUktkR0Y

        例えば西暦897年に即位した第60代・醍醐天皇。

               |  〃  / //  レヘ、 }    |
               |  |  /__//  -─¬Vノ    |
               |  {リr'(´● )   ( ●`) |     |
               |   |     j  !      |   リ从
             イノリ |    (o o)     ∧ ノ八キ
            ノルハ∧  、__,-、,-、__,  /!  ハ乂
             乂彡ヘ、  ヽ二ノ   / |  ミ辷=‐
            =彡イ)ノ\      /  |  仆、_
          / ̄ー=彡ィ^i ` -- '    ノ从ミ辷=/`)
        (`ヽ、/   ,-、ノイノ         |「ヽ /:::/\
       \:::\  /::::|  |          ||:::..∨::/  `V´}
   (`ヽ、   />::::`ヽ' ::::.!   |          ||::::::::::^ヽ、__/:::ノ、
   \:::\r'´::::<>:::::::::..ヽ、 |           /:::::::::::<>::`ヽ::/ l
     \::::::<>:::::::::::::::::::::...\        /:::::::::::::::::::<>::::/  |

   それまでポツポツと藤原家の血を引く天皇はいたにょろが、
   この天皇からは、なんと170年連続で
   藤原家の血をひく天皇が続くにょろ。

481 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:00:08 ID:HUktkR0Y

初代プレイステーションの登場が16年前の1994年。
PS2がその6年後の2000年に登場。
PS3がさらに6年後の2006年に登場。
       ,__
     r勹ー-、 \
    /シ_   -__ ヽハ        , -――――-、_
    {ソ_,=  、 ´` }_」!        /       //_;'┐
    {j  ゝ - ,ヽ ィ }       / __  __ __  //r_‐、〉'
     { 〈 '  ̄  _  rノ     / /┘_〈 _‐/ //r'‐、/
     ヽ r、´   リ     /          / ̄7、 }
  ___ __>-- 、  }ヘ ___/          /   / /
/´  \ \  \八/\}\ /          /   /} 〈
|      \ \ \ \〉l /          /   /タュュ」\
|      \ \ | |} | く ̄ ̄/⌒二二)../}/ `ー―〉
|         ヽ  ヽ}__j_ >'チ    ̄`ー' /     /
|    , イ´ ̄ ̄ ̄         |_____./    /
\                    ∨ |  /     /

491 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:00:35 ID:HUktkR0Y

             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/     このプレステ歴で言えば、
              |        今からPS40が出ているくらい先まで、
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \    藤原家の天皇が続く計算になるにょろ。 
       /            \ 
.      /               ヽ         アンタ、Wiiノシュッシンジャナイノ? >
     /              |
     |    ノ    `ヽ     |  悲しいけど、わかりやすさ優先にょろ。
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ

501 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:01:06 ID:HUktkR0Y

この間、藤原家の娘から生まれた皇子は、
当然、天皇になる芽があったにょろ。

        _
        \ヽ, ,、
         `''|/ノ
          .|
      _    |
      \`ヽ、|
        \, V
          `L,,_
           |ヽ、)
        .___|___
━━━━~~)~|~~ト~~~)~~(~~~~━━━━
       ノ ) (  し ト
        ( J\  ノ

511 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:01:29 ID:HUktkR0Y

では、藤原家ではない娘から生まれた皇子はというと…
いい例が、第63代・冷泉天皇の時代にょろ。
冷泉天皇はさっき紹介した醍醐天皇の3代後の天皇にょろ。

            ____
           /     \
           / ノ(((((ハ_  丶
          〈 /_≧_ッ_≦_丶〉
          (H_◎_八_◎_H)
          (|  (_)    |)
           |  ノェェェェヘ  ノ
           丶 |⌒⌒| /
           /\`=="/\
          `/ |>―</| ヽ
          |  >丶  / <  |
          |  \丶 / /  |

          第63代・冷泉天皇

521 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:02:02 ID:HUktkR0Y

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |          ここら辺の天皇はwikiで見てみるのを
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      オススメするにょろ。ので、
      /            \     とてもわかりやすいにょろ。
.     /              ヽ
    /  /      \    |    前後数代にわたる天皇の系図が
    |    ●    ●      |    必ず掲載されているので、
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    とてもわかりやすいにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

冷泉天皇
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E6%B3%89%E5%A4%A9%E7%9A%87
                            _
                           /O \
                          |. °  |
                           \_,/
                             |
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                      /            \ 
作者が系図をAAにするのが   /               ヽ
面倒だとか、            /              |
そんな理由は決して        |    ノ    `ヽ     |
大きいにょろ。           ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                     \_ /⌒l        /
                      l/  /三三三三三l.
                     / |   l   ___ ヽ

531 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:02:30 ID:HUktkR0Y

                                   _
                                 /O \
                                 |. °  |
                                 \_,/
天皇が即位するとき、                    /
いっしょに決めなくてはいけない  .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
ことがあるにょろ。          .   /             \
ある意味、天皇即位の          /   \         ヽ
原則といってもいいにょろ。       /   ●           |
                      | 、_,、_, ⊂⊃        |
それは公的後継者、いわゆる…   ヽ {_ノ           /
                       \            /
                      (`ヽ l三三三三三三三l
                       ヽ、/     ___ ヽ

541 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:02:50 ID:HUktkR0Y

   ┏━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃                   ┃
   ┃ 皇 太 子 ( 皇 太 弟 )  ┃
   ┃                   ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━┛

                    にょろ。
          __,,,,_
          /´      ̄`ヽ,
         / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
       i  /´       リ}
        |   〉.   -‐   '''ー {!
        |   |   ‐ー  くー |
        ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
       ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
        ゝ i、   ` `二´' 丿
            r|、` '' ー--‐f´
       _/ | \    /|\_
     / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

551 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:03:10 ID:HUktkR0Y

    ____
   /     \
   / ノ(((((ハ_  丶   冷泉天皇の即位は、
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉   967年だったにょろ。
  (H_◎_八_◎_H)    即位当時、冷泉天皇には
  (|  (_)    |)   まだ子供はいなかったにょろ。
   |  ノェェェェヘ  ノ
   丶 |⌒⌒| /            トウジ17サイデスモンネ >
   /\`=="/\
  `/ |>―</| ヽ
  |  >丶  / <  |
  |  \丶 / /  |

561 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:03:37 ID:HUktkR0Y

            そうなると、皇太子は冷泉天皇の
         弟から選ばなければならない(皇太弟)にょろ。

          {ヽ                      /_}
          ( ヾ、        _        / r')
           へ. \.     /ゝllフヽ     .へ /
             X \    |{⌒=⌒}    /  X
              \ \ <ゝ'´||`ソ>_/  /
                \  <: :\T/: :>   /
                  \ \:_:}{:_/  /
                   |ヽ   ||   ハ
      {ヽ.           |  '  ||  / ハ.  _     /}
       (ヽ、    , ⌒ヽ.  L_〉 /二}{_/ ハ / .、 ヽ   .へ.)
       へ \  (二二)   / } l二/_ l_| ハK::::::>!_/ /
( 、     , ‐‐、\ `‐ゝ___ノ__.  |_ノ'     ヽ  ハ |::|ノ / _    / }
 \>、   {:V::/l  ト、\|| Lr_ニ | /      V |/}ト、 // }| r v┐  X. /
   \ ̄ ヘ.V ィ‐ 、l \||  /  レ   /ヽ   Vヽ}\} /.|-:ゝ_ノ/ /
     ̄ ト、lレ|、 ヽ}_r¬ {  / ̄`y  ヽ.   V ヽ ||  |厂 |レ /
     / ト、|レィ /<二/.ニl. /  /    ヽ   V | / ‐ ∧..ト||/|ヽ
     V  {三/       /  /      ヽ  V ― '  .` ‐ 、!__|
   / , ―‐/ /l ̄ ̄\/  /      / l_ |/ ̄\    \ヽ.
  へ /  へ./ | |    / ̄ 7\    へ./|  |   |‐| ̄ \ /\\
//  / /.  |__L   |  / \\ / /.  |  |   (_ノ     \ \\

        ところが、冷泉天皇には5人も弟がいたにょろ。
       では、どの弟を皇太弟にするか? 当然もめたにょろ。

571 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:03:59 ID:HUktkR0Y

人物的に評判がよかったのは、
2番目の弟・為平親王だったにょろ。

      ,. - ‐ - 、
     /   2.   ヽ
     i /⌒\ i  
     ヽ ̄| | ̄ /
      `j-二-..く      イヨッ、ミヤウチヒロシ ! > 
    / ̄ヽ -  `ー、

581 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:04:20 ID:HUktkR0Y

でも、皇太子に選ばれたのは、
3番目の弟・守平親王だったにょろ。

      ,. - ‐ - 、
     /   .3   ヽ
     i ( ̄ ̄ ̄) i
     ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
      `jー--‐.く
    / ̄ヽ -  `ー、

理由はわかるにょろね?

591 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:04:58 ID:HUktkR0Y

守平親王のお母さんが藤原家の娘だったのに対し、
為平親王はそうではなかったからにょろ。

      J( 'ー`)し        J('A`)し
      藤原家        非藤原家

      ,. - ‐ - 、        ,. - ‐ - 、
     /   .3   ヽ      /   2.   ヽ
     i ( ̄ ̄ ̄) i      i /⌒\ i  
     ヽ  ̄ ̄ ̄ /.      ヽ ̄| | ̄ /
      `jー--‐.く        `j-二-..く   
    / ̄ヽ -  `ー、    / ̄ヽ -  `ー、

この皇太子選びのゴタゴタを
「安和の変」 と言うにょろ。

601 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:05:23 ID:HUktkR0Y

         これをきっかけに藤原家は天皇の嫁さんの独占、
         藤原家の娘以外は入内させない、
         という戦略を徐々に進めていくことになるにょろ。

        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                            ┃
        ┃ 藤 原 氏 の 娘 以 外 の 入 内 は ┃
        ┃                            ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      クルッ
.                     ハ,,ハ    ミ  _ ドスッ
.                     ( ゚ω゚ )彡―─┴┴─―
    *  *  *  \       /   つ  お断りし /      ハ,,ハ
  *          *   \   ~′ /´ └―─┬/       ( ゚ω゚ ) お断りします
 *    ハ,,ハ     *   \   ∪ ∪      /        /    \
 *   ( ゚ω゚ )    *     .\         /       ((⊂  )   ノ\つ))
 * お断りします  *.     . \∧∧∧∧/             (_⌒ヽ
  *           *       <         >            ヽ ヘ }
    *  *   *        < の し お >       ε≡Ξ ノノ `J
────────────< 予 ま 断 >────────────
.        オコトワリ      < 感 す り >
  ハ,,ハ    ハ,,ハ     .ハ,,ハ  <. !!      >     ハ,,ハ
. .( ゚ω゚ ) . ( ゚ω゚ )  ( ゚ω゚ )  /∨∨∨∨\   ( ゚ω゚ )<お断り    .ハ,,ハ
   │      │      │   /          .\         します>( ゚ω゚ )
,(\│/)(\│/)(\│ /.              \
               /   ♪お断りします♪  \
              / ハ,,ハ   ハ,,ハ   .ハ,,ハ   ハ,,ハ\
.               ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ )

611 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:05:51 ID:HUktkR0Y

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |       こんな状態が170年続いたんだから
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \    藤原家にライバルはいなかった。
   /            \ 
  /               ヽ  そう思うかもしれないにょろね?
 /              |  ところが、とてつもなく厄介なライバルがいたにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

621 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:06:12 ID:HUktkR0Y

他ならぬ
     ___ ____
   /彡三彡三ヾヾヾヾ\
   (ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヽ
  /        》ヾヾヾヾヾヽ
  /         《ヾヾヾヾヾ|
 ∠;ヾ  ∠;ミ;ミミ、  ヾヾヾヾヾ;|
 ( ノ )--( \ )---- ヾヾヾ;|
  | ./           リ⌒ヽ
 | /            ''б) |
  | ( __、j ゝ        ゝ__,ノ
  | ;;iiiiiミミ; \      / ./
  ヽヽ二二ソ      / |
  ヽ ー     / /\
   |`ー---一''"_/  /\
  /| >< ̄ ̄ /  /   \

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃                  ┃
┃      天  皇       ┃
┃                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

                   にょろ。

631 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:06:36 ID:HUktkR0Y

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |        誰をスタッフにして
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     宮廷を運営するか。
      /            \   そのスタッフ選びは
.     /              ヽ  天皇が自由に行えるにょろ。
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |  皇太子選びにしてもそうにょろ。
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

641 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:06:57 ID:HUktkR0Y

             _
            /O \
             |. °  |     だから天皇と折り合いが悪くなると、
            \_,/     極端な話、
              |        書類を回してもらえないワゴン部長、
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     みたいな状態に
       /            \   されかねないにょろ。
.      /               ヽ
     /  ノ     `ヽ    |
     |    ●    ●      |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
    __\_ /⌒l        / _____  わご~ん
   /|   l/  /三三三三三l.      /|
 /  |  / |   l   ___ ヽ.  /  |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . .|
 |                      |. . |
 |     ワ   ゴ   ン      | . .|
 |                      |. . |
 |                      |  /
 |______________|/

651 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:07:21 ID:HUktkR0Y

そんな天皇と藤原家のゴタゴタ、
実際に起こってるにょろ。

      ,. - ‐ - 、
     /   .3   ヽ
     i ( ̄ ̄ ̄) i
     ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
      `jー--‐.く
    / ̄ヽ -  `ー、

さっきの皇太子・守平親王が即位して
円融天皇となった時代にょろ。

661 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:07:47 ID:HUktkR0Y

円融天皇を皇太子にするのに実績のあった藤原家の人は、
当然、円融天皇即位後は摂政の地位に就いたにょろ。

              _ _
             /_βヽ_
            彡 ´ー`)    
            / し o 
            しー-J

            藤原実頼

671 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:08:08 ID:HUktkR0Y

ところが、一年もたたないうちに死去。
後を継いで摂政になった藤原伊尹も
これまた一年ちょっとで死んじゃったんだにょろ。

     _ _
    /_βヽ_  フワーリ
   彡 ´ー`)    
   と( 6 )っ     _ _
     ノ  ノ      /_Shヽ_
    ( (      彡 ´ー`)
     )ノ       と( 6 )っ   フワーリ
   藤原実頼      ノ  ノ
              ( (
               )ノ
            藤原伊尹

681 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:08:35 ID:HUktkR0Y

そして3代目の摂政選びで、藤原家は内部抗争を起こしてしまうにょろ。

藤原兼通と藤原兼家の兄弟にょろ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、 /:::::::::::::.:::::i:::::::::i     li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙ i::::::::::/i::::::i:::::::i!  .    i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,:   l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l 
::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/    !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,'     ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
!´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、y    ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
   l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:'     _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
,.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //     ''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ     ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'         ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /           ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '      ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
                          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  

    【 藤 原 兼 通 】                 【 藤 原 兼 家 】

691 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:08:57 ID:HUktkR0Y

この二人のうち、円融天皇は兼通一派を重用することになるにょろ。
これには、理由があったにょろ。

      /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー _:
     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、:::::::::::
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ::::
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、 _;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i:::::::
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i:::::::::::::
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li     ,. - ‐ - 、
             ',.   | il \            / ./  !    /   .3   ヽ
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      i ( ̄ ̄ ̄) i
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー  ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄     `jー--‐.く
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /       / ̄ヽ -  `ー
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "

            【 藤 原 兼 通 】        【 円 融 天 皇 】

701 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:09:17 ID:HUktkR0Y

           ,. - ‐ - 、
          /   .3   ヽ
          i ( ̄ ̄ ̄) i
          ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
           `jー--‐.く
         / ̄ヽ -  `ー、
       【 円 融 天 皇 】


   川'v')

  娘・入内済み       娘・未入内

   _,ニ=v、,r
  _ネ::::,、:::,、ヽ        r:://ハトぃ:ヾ:..:.寸ト、
.  ノ::::(0ソ0)::ハ       |::!|:〔:トN、{ヾ:!:}Y !「::}
  ''ル!. ‐ノリ'        |::トN{伎ァN攴ァ川.!:ノ、
    i~ O O        `ゝトト、 、,`  'ル/マ<
.   乂,J,J         ‐^l::::|ヽ`三'´イ彳广ー
 【 藤原兼通 】      【 藤原兼家 】

711 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:09:47 ID:HUktkR0Y

            _
          /O \
           |. °  |       兼通を優遇するだけなら、
          \_,/        まだ良かったにょろ。
            |          円融天皇は兼家の方を
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \        冷  遇
.     /              ヽ
    /  /      \    |    したにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    これにも理由があるにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

721 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:10:08 ID:HUktkR0Y

    ____
   /     \
   / ノ(((((ハ_  丶
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉
  (H_◎_八_◎_H)
  (|  (_)    |)
   |  ノェェェェヘ  ノ
   丶 |⌒⌒| /
   /\`=="/\
  `/ |>―</| ヽ
  |  >丶  / <  |
  |  \丶 / /  |

元々、円融天皇のお兄さん、
前天皇だった冷泉天皇は
ちょっと奇行が多い、
電波系だったそうにょろ。

731 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:10:30 ID:HUktkR0Y

  /⌒\
 (    )
 |   |  お父さんである村上天皇からのお手紙の返事に、
 |   |  でかでかとチ○ポの絵書いて返したとか…
 ( ・∀・)
  )   (   他にもいろいろあるにょろ…
 (__Y_)

741 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:10:54 ID:HUktkR0Y

ホントは、すぐにでも円融天皇にしたかったんだろうけど
円融天皇の皇太子にできる藤原家の皇子が
当時はいなかったにょろ。
冷泉天皇にとっての円融天皇のような存在が
円融天皇には存在しなかった、ってことにょろね。

    ____
   /     \
   / ノ(((((ハ_  丶
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉
  (H_◎_八_◎_H)
  (|  (_)    |)
   |  ノェェェェヘ  ノ              ,. - ‐ - 、
   丶 |⌒⌒| /              /   .3   ヽ
   /\`=="/\            i ( ̄ ̄ ̄) i
  `/ |>―</| ヽ           ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
  |  >丶  / <  |              `jー--‐.く
  |  \丶 / /             / ̄ヽ -  `ー、
 【 冷 泉 天 皇 】          【 皇太弟 】

________________________

     ,. - ‐ - 、
    /   .3   ヽ
    i ( ̄ ̄ ̄) i             ∧_∧
    ヽ  ̄ ̄ ̄ /.             (´・ω・`) ショボーン…
     `jー--‐.く              (つ旦と)
   / ̄ヽ -  `ー、            と_)_)
 【 円 融 天 皇 】         【適格者ナシ】

751 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:11:21 ID:HUktkR0Y

なので、冷泉天皇が即位してから2年、
冷泉天皇に最初の藤原家の皇子、
師貞親王が誕生すると

        __
       /ノへゝ おぎゃー
      |\´-`)ゝ
       \_ ̄ ̄ヾ
        \__/
      【師貞親王】

761 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:11:42 ID:HUktkR0Y

待ってましたとばかりに冷泉天皇は
円融天皇に譲位させられているにょろ。

              ∧∧
             /⌒ヽ)
             [冷泉_ ]
             三____|∪
            (/~ ∪
           三三
          三三
         三三
________________________

    ,. - ‐ - 、
   /   .3   ヽ            __
   i ( ̄ ̄ ̄) i           /ノへゝ おぎゃー
   ヽ  ̄ ̄ ̄ /.          |\´-`)ゝ
    `jー--‐.く            \_ ̄ ̄ヾ
  / ̄ヽ -  `ー、           \__/
【 円 融 天 皇 】         【皇太子】

師貞親王を円融天皇の皇太子にできるからにょろ。

771 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:12:01 ID:HUktkR0Y

         _
        /O \
         |. °  |     キバヤシ眼鏡をかけて見ると、
        \_,/      何やら陰謀の影が見えそうにょろが、
          |        冷泉天皇と円融天皇は
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \    お母さんが同じ、同母兄弟なので、
   /            \   冷泉→円融の譲位は
  /               ヽ  既定路線だったっぽいにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |  譲位だから、このお兄さん、
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  当然存命にょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

781 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:12:22 ID:HUktkR0Y

     で、このお兄さんのもとに
           ____
          /     \
         / ノ(((((ハ_  丶
        〈 /_≧_ッ_≦_丶〉
        (H_◎_八_◎_H)
        (|  (_)    |)
         |  ノェェェェヘ  ノ
         丶 |⌒⌒| /
         /\`=="/\
        `/ |>―</| ヽ
        |  >丶  / <  |
        |  \丶 / /  |
        【 先 代 天 皇 】


                  川'v')

  娘・未入内        娘・入内済み

   _,ニ=v、,r
  _ネ::::,、:::,、ヽ        r:://ハトぃ:ヾ:..:.寸ト、
.  ノ::::(0ソ0)::ハ       |::!|:〔:トN、{ヾ:!:}Y !「::}
  ''ル!. ‐ノリ'        |::トN{伎ァN攴ァ川.!:ノ、
    i~ O O        `ゝトト、 、,`  'ル/マ<
.   乂,J,J         ‐^l::::|ヽ`三'´イ彳广ー
 【 藤原兼通 】      【 藤原兼家 】

791 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:12:43 ID:HUktkR0Y

円融天皇は、この時点ではまだ皇子がいなかったにょろ。

    ,. - ‐ - 、
   /   .3   ヽ
   i ( ̄ ̄ ̄) i
   ヽ  ̄ ̄ ̄ /
    `jー--‐.く
  / ̄ヽ -  `ー、
【 円 融 天 皇 】

________________________

皇太子はお兄さん、冷泉院の子。
    ____
   /     \
   / ノ(((((ハ_  丶
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉
  (H_◎_八_◎_H)
  (|  (_)    |)
   |  ノェェェェヘ  ノ
   丶 |⌒⌒| /             __
   /\`=="/\          /ノへゝ おぎゃー
  `/ |>―</| ヽ         |\´-`)ゝ
  |  >丶  / <  |           \_ ̄ ̄ヾ
  |  \丶 / /  |           \__/
 【 先 代 天 皇 】          【皇太子】

801 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:13:08 ID:HUktkR0Y

もし、お兄さんと兼家の娘の間に皇子が産まれたら…

  /ノへゝ
 |\´-`)ゝ
  \_ ̄ ̄ヾ   → 【 天 皇 】
   \__/     クラスチェンジ
 【現皇太子】      代替わり

 川'v')
   /ノへゝ
  |\´-`)ゝ
   \_ ̄ ̄ヾ   → 【 皇太子 】 →  【 天 皇 】
    \__/     クラスチェンジ   クラスチェンジ
【皇子(母父・兼家)】   代替わり       代替わり

  r:://ハトぃ:ヾ:..:.寸ト、
  |::!|:〔:トN、{ヾ:!:}Y !「::}                  (゚д゚) ウマー
  |::トN{伎ァN攴ァ川.!:ノ、 → 【皇太子祖父】 → 【天皇祖父】
 `ゝトト、 、,`  'ル/マ<     クラスチェンジ   クラスチェンジ
  ‐^l::::|ヽ`三'´イ彳广ー      代替わり      代替わり
  【 冷遇貴族 】

811 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:13:40 ID:HUktkR0Y

     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/        なので、円融天皇、
   /                  |V /
  '             ヽ- ,.. ノ           退位してくんね?
  \     `ー------- '/ ヽ
.    \            /    ヽ
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |

と、代替わりで利益を得られる人物だったわけにょろね、兼家は。

821 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:14:01 ID:HUktkR0Y

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/        実際、976年に兼家の娘は
            |          皇子・居貞親王を生んでいるにょろ。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \     兼家に力があれば、
.     /              ヽ    現皇太子を新天皇にして
    /  /      \    |    この居貞親王を新皇太子にする、
    |    ●    ●      |    ということもできたはずにょろ。
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  あるいは現皇太子を出家でもさせて
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  直接新皇太子にしてしまうことも
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/  できたかもしれないにょろ。
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

831 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:14:30 ID:HUktkR0Y

でも、天皇には逆らえなかったにょろ。

  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三

841 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:14:57 ID:HUktkR0Y

居貞親王誕生の翌年、ひいきにされていた方の関白・兼通が
重病になってしまったにょろ。

        /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi.   :  :
     //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽi    :  :
     /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦   :  :
     iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i   :  :
    リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',  :  :
    ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ
      リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、`-...._....-
       !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
         i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
           リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
           `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._

851 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:15:13 ID:HUktkR0Y

このときも後継関白にしてもらえなかったにょろ。

   ノ           /            ___  _ヽ{ ___
   ヽ             {        ,.イ /,二二フフ⌒ー‐、ミ...、
               }      , '´,..イ{:.:/ニニ爪:.、`ヽ、:.:.:.:.ヽ、:`ー‐z
               {   ,ィ彡´ ̄ ̄:.:.:./:.:.く:.l:.ヽヽ、:.ヽ、:.:.:.:.ヽ、:下ヽ、
               }  /ノ,彡:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/\ヽ、ヽ:.ヽ、:.\:.:.:.:.、ヽ:{ ヽヽ ヽ、
               { / //7:.:./:.:.:.l:.:.:.:l::.:l:.:.:.:.「ヽミ丶ト、:ヽ、:.ヽ:.:.:ト、:.! i ノ`ー┐
   フ             レ //,..:':./:.:.:.l:.!:.:.:.:ト、ヽ、:!:.:.ヽ`T'ー-:.:ヽ、ヽ:!ハ! !/   ノ
   て            {/_./:.:/:./:.:.:.:ハ、、:.ヽ:ヽ:.ヽヽ:.:.:ヽ!}:.:.:.:.::.:.、ヽ(.   l   /
                〉:/:./:.:/:.:.:.:.:!:.l:\ヽ、ヽ:ヽ:ヽヽ、:リ:.:.:.::.:.:.:.ヽト、     7
                  {:/:/!:.:,':.:.:.:.:.:l:.:.!:.:.:.ヽ、:.、`:.:.:.ヽー1:.:.::.:.:.:ト、:ヽ ヽ    フ
                  }:!/::!/!:.:.:.:.:.:.:l:.:.',:.:.:、:.: ̄:.`:.:.::.:.`ソ:.ノヽ:.:.:l:.:.:ハ:!
                 {:::::::!7:.:.:.:.:.:./,L、、:.:.トく,ィ=、ミ7:.ノ:.:.:.!:.:.:!りr‐}、     ;
                }::::::::|:.:!、:.:.:.l:{!f;jヽト=ー/ {(;:) 入フιヽ/ ̄´;:':::::::\    ;/
   つ           〈::::::::::!:.Nヽ:.ヽ`¨´!`ヽ~ ` ̄      /:::::;::'::::;;;::::::::::`ヽ /:;
               /::::::::::::/:::::ヽ、:! |  ,r    _..   /::::;:':::::;;;;:::::::::::::::::::::ヽ
                 {::::::::::::/:::::::::::::ヽト、ゝ..._     `  l:::;:':::::::::::::;:::':::::::::::::::::::
                 }:::::::::::|:::::::::::::::;::::!:::\ー、-‐¬´`ヽ /;:'::::::::::;:::'::::::::::::::::::::::::::
                   {::::::::::::!::::::::::::::::::'::;:'::;:::ヽヾニ`ニン7:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   }::::::::::::!::::::::::::::::::;::::'::;':;::::::`T= .ノ:::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::/:::
  ┃ ┃         {:::::::::::::|:`::::、::::::::l::::::::'::::;:::::::ヽ、 /:::::;::':::::::::/:::::::::::::::::::::::/::r
  ┃ ┃         }::::::::::::::!:::、::::`:::::::!:::::::::::::::':::::/::;:::':::::::::::/::::::::::::::::::::::: /:::└
  ・  ・         )::::::::::::|:::::!:::::::::ノ:::, --、__/:::;:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::
               }:::::::::::::l:::::!::::::::/ ̄   /::::;::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::

当時の藤原家は、まだ全盛期のようには強くなかったにょろ。
なんで強くなっていったかは、第三章で説明するにょろ。

861 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:15:56 ID:HUktkR0Y

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/       こんな風に、天皇と仲違を起こすと、
            |         当時の藤原家では、
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      権力を振るうことができなかったにょろ。
      /            \
.     /              ヽ   ただ、兼家はさすが藤原家、
    /  /      \    |   という粘り腰を見せるにょろ。
    |    ●    ●      |   そしてその粘り腰が
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    幸運をもたらすにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

871 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:16:25 ID:HUktkR0Y

ひいきしていた重病の兼通に代わって
後継関白になった人は藤原頼忠という人にょろ。

           ∧頼∧
           (´・ω・`)
           o 忠 ヾ

この藤原頼忠、どういう人物だったかというと、

          ,. - ‐ - 、
         /   .3   ヽ
         i ( ̄ ̄ ̄) i
         ヽ  ̄ ̄ ̄ /
          `jー--‐.く
       【 円 融 天 皇 】

          川'v')
         娘・入内済み

          ∧頼∧
          (´・ω・`)
          o 忠 ヾ

前任の兼通と同じく
娘を円融天皇のもとに入内させていた
人物だったにょろ。

881 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:16:48 ID:HUktkR0Y

そこで遅まきながら、兼家も
円融天皇のもとに娘を入内させたにょろ。

         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ '/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      'ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′

この時点でもまだ円融天皇には皇子が産まれていなかったにょろ。

891 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:17:07 ID:HUktkR0Y

       ..::   ノノノ ノノ ノ ::..
     ..:: /           ヽ、::..     円融天皇待望の自らの皇子誕生は、
    ..:: /              ヽ  ::..   980年まで待つことになるにょろ。
   ..:: /                ヽ ::..
   ..:: /                 i ::..   懐仁親王 にょろ。
   ..:: |          ヽ   γ__,ヽ ::..
   ..:: |        ー― )      'ヽ ::.. そして、その母は…
   ..:: ヽ(⌒    ::::::::::::  ,(_,_,_)、:::::: i ::..
   ..:: ヽ ヽ__)  ::::::::::::  / ,‐v‐、 :::  i  ::..
    ..:: \          ヽ二ノ  ノ  ̄ ̄ ̄ヽ
     ..::  ヽ、           )ノ
      ..:: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

901 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:17:40 ID:HUktkR0Y

  || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
  || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
  ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
  ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
  ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
  ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
  ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |
  ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
  ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
  ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
  ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
  ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
  ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|

   なんと、兼家の娘だったにょろ。

911 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:18:10 ID:HUktkR0Y

      ここで兼家は、王手飛車取りのような状態になったにょろ。
      現皇太子が天皇になった時に皇太子にできる候補2人は
      どっちも母が兼家の娘だったからにょろ。

    /ノへゝ                                  /ノへゝ
   |\´-`)ゝ                                |\´-`)ゝ
    \_ ̄ ̄ヾ             【 母 の 父 】          \_ ̄ ̄ヾ
     \__/       || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |     \__/
   【居貞親王】       || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |   【懐仁親王】
                 ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
    ____       ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
   /     \      ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
   / ノ(((((ハ_  丶     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉      ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |
  (H_◎_八_◎_H)      ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
  (|  (_)    |)     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
   |  ノェェェェヘ  ノ      ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |     ,. - ‐ - 、
   丶 |⌒⌒| /       ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |    /   .3   ヽ
   /\`=="/\    ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |    i ( ̄ ̄ ̄) i
  `/ |>―</| ヽ    ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|    ヽ  ̄ ̄ ̄ /
  |  >丶  / <  |                                `jー--‐.く
  |  \丶 / /  |                              / ̄ヽ -  `ー、
   【父・冷泉院】                               【父・円融天皇】

921 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:18:39 ID:HUktkR0Y
 
         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/      こうなってしまうと、
          |        さすがに円融天皇も兼家を
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     冷遇はできなくなってしまうにょろ。
   /            \ 
  /               ヽ  そして、兼家は円融天皇に
 /              |  揺さぶりをかけることになるにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |  具体的には…
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

931 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:19:03 ID:HUktkR0Y

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら負けかなと思ってる。
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   実際、働いたら勝てない。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  右大臣(51・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'         \
         ヾ=-'     / /            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

つまり積極的な サポタージュ だったにょろ。

941 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:19:27 ID:HUktkR0Y

この結果、何が起こったかといえば…

内裏は2回も火事になるわ、

 \i、"ゞ/( _ 人 ,;从ノ" i、;;::.\メラメラ
)ヾ ノ  从 ,,:;:''  ,; ;, ,;., '.∠
    \          /./_
  | \   | ̄      ̄| _ ..:| : :. ̄ /
:. ,: |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄ '´   ヽ: ::::::::|/
,)ノ',|::: : |  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧.::::::::|
ノ;ノヾ;, .,  (´;ω;`) (´;ω;`) (´;ω;`) :::::: :| (:
(. ,.( ,;  / つ つ / つ つ / つ つ::::::::|.:从, ボーボー
人:. ヾ,  (_つ ノ  (_つ ノ  (_つ ノ    ,;;'人,,ノ
 (;. (   し´    し´     し´ ;,、 ,;ノノ .:;.(
、 ヽ;,:.;):.从;.,パチパチ       . ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人
从ヾ;. '',人ヾ,´         ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ
;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ.( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、, 从 メラメラ

951 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:19:45 ID:HUktkR0Y

内裏に泥棒が入るわ

  / ̄\_
 /  /_泥_\
`|  ((´・ω・)) フフフ
 \__フづと)′
 ~(_⌒ヽ コソ~ッ…
   )ノ`J
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 自宅警備すら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   しません。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  右大臣(52・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'         \
         ヾ=-'     / /            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

961 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:20:16 ID:HUktkR0Y

この失態はそのまま円融天皇の政治が悪い、
という非難につながり、

                 タチバナクンモソウイッテタ
チョットヒドクネ?   ∧,,∧  ∧,,∧
        ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ロウドウイヨクソグヨネ
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
ダメテンノウ? | U (  ´・) (・`  ) と ノ
        u-u (l    ) (   ノu-u チャーハンマダ?
           `u-u'. `u-u'

971 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:20:42 ID:HUktkR0Y

       ∧∧
      /⌒ヽ)     新皇太子を自身の息子である懐仁親王にする
      [円融_ ]     という条件で、とうとう退位することになったにょろ。
      三____|∪
     (/~ ∪      退位した時の円融天皇の年齢は25歳にょろ。
    三三
   三三
  三三

             ,∠,rこ二二二、 ̄\:ヽ二二:.:.:ミト、            ニ_|_
            /://(Tト、:.:.:.:.:. ̄≧、ヽヽ \ミト、ミト、           ニ   !
          /://:.:./ハヘ:.ヽTト、:.:.:..:ヽ¬Eヘこヘ:.ヽ:ミト、         □  |
         _////:.:.:.:l:.!:.:.ヾ:.:..:.:ヽ:.「:.ヽ:.:.ヽ:.ヽ:.:.「カレヘ、:.:.:.ト、          ―┬―
    ,....''´::::://,イ7!:.:.:.:.:!:l:.:.!:.:ト、:.:.:.:l: ト、:.:.ヽ:.:ヽ:.ヽヽ:.⌒!ヽ、:!厂!     | |二|二| |
    l:::::::::::::l l:':.:ハi:.:.:.:.:.N:.:.!:.:.い:.:.:.:!ト、:.、:.:.\:ヽ:.:',:',:.:.:.ト、 V /´\    | |_|_| |
    l:::::::::::::l l:.:.l:.:/!:.:.:.:.:.!:!:.:l:.:.:.:い:.:.l:!:.:.ヽヽ:.:.:.ヽヽ:V!:.:.:.!:.:ト{  l:::::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄
    l:::::::::::::l |:.:.!:ハ!:i:.:.:.:!:ヽ:!:.:.:.:ヽヽ!ト、:.:.ヽヽ:.:.:.:',:!:い:.:.:!:.:!リ  !:::::::::::::::! ヽ   マ
    l:::::::::::::l |:.:.!个ハト、:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽリ:.:.ヽ:.:.ヽヽ:.:.l:!:!:.:l:.:.:!:.|:!  l::::::::::::::::|  フ |二|二|
    l:::::::::::::l |:.:.!:.l:.!:.:い:.:l:ト、:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.',:.',:.:九:.:!:.:.l:.:!:!  !::::::::::::::::!  ) !‐‐!‐┤
    l:::::::::::::!ハ:ヽト!:.:.ト、:ヽ:.:.ト、::三ト、:.\:.:.ヽ:.!:.!:l:.ハ:!:.:.l:.:!:!  !:::::::::::::::'  '^ー―――
    l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三 __:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'   | / ̄ヽ
     \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、    レ'   |
      \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く       ノ
        ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/     ̄
        / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/
         /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..<_
          !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、_____
   ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、
       l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ
   r-‐‐‐‐┤:::::::::::::::::::::::::::' ,   ヽ __    ,∠ィオエ「二ソ´::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ヽ

981 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:21:05 ID:HUktkR0Y

          /O \
           |. °  |
          \_,/       こうして兼家の栄華が始まることになったにょろ。
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      ただ、天皇と仲違を起こしたことに起因する
      /            \     この一連のイザコザは、
.     /              ヽ   兼家にとっていい教訓になったようにょろ。
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |   この教訓をもとに、兼家とその息子たちは
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    必勝方程式を成立させることになるにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

991 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:21:31 ID:HUktkR0Y

・天皇は子供ができない程度の未成年が望ましい
・皇太子は幼ければ幼いほどいい
・ただし、皇太子の母は必ず藤原家の娘
・天皇に藤原家の娘が生んだ皇子ができたらお役御免、
 その皇子を新皇太子とし、現皇太子が天皇に
・退位をぐずったら、サポタージュ


          i    .|            .Y´   ┌;
           |      |           |    .| |
          |     |  ___   .__!、┌J |EFF WILLIAMS
           .|   ./   >、> {-,< | .`ー''゙
          i⌒'ヘ |   .ノ゚―ゝ ゙ 〈‐゚‐V
          ',.|.く l .|        ̄ ,.-  \´.|
     , -''" ̄ ̄ ̄"''=、      /ー⌒i‐'゙ |
   ./           .\  ./  _lj  ,'
  /   ハ   i、        '、 | くエlエlイ´ /
 . | ,ノリノ ノリノリノ )ノ、     .',  ヾェェソ /
 .ノリ,,=''"   "''=:;,  リ      |  .`ーッ‐'/
  .|" __     __ " ノ    ノ|、,ッミ巛ミソ               l┌┘
  .,V-・ゝ   ノ-・ヽ リノ  .,, -''"´ ̄ ̄ ̄`"''-.、          | .コ
 ノ/  ̄/   ヽ  ̄    リ /            \  KYUJI |_| UJIKAWA
 .ン|.  ,'         ノ/    ___ _ __ _ ヽ
  .|  i         ノ,'    .i´   `  `   )ノ シi.',
  .i  |   -、    ノイ    .|            |.|
   ',. `フ⌒´ ヽ   ノ|     /      ,, ノ ヽ,、   |'
   '、 `Ⅶエlフヲ´  i⌒ッ  リ  ..::===''"    ."''===|
     \_.`iェェシ/   |ノ`ミ、|    ―・ニュ   .| r・ニ―|
      \ー'  /((  i|      ̄    ヽ  ̄  |
        `iー―'― ヽ_,ィ       イ    )   /
        |      .゙| '、    ,.く__`⌒ir''´>、 /            「.レ.フ
       /|       .|ヽ\     `ヾヨヨヨヺ  ./            .| .く
           _,, -<  \\.       ̄   /,,_    TOMOYUKI |_|ヽ>UBOTA
               \ \`''- ,,____/ノ "''- ,,_

1001 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:22:12 ID:HUktkR0Y

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |        冷泉天皇・円融天皇以降の天皇が
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \     冷泉天皇系と円融天皇系で
   /            \   交互に即位しているのは
  /               ヽ  この方程式が原因にょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

一条天皇
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%9D%A1%E5%A4%A9%E7%9A%87

1011 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:23:07 ID:HUktkR0Y

この間、藤原家は一回だけ内部紛争を起こしているにょろ。

【乱闘中】
            ∧,,∧ ∧,,∧
         ∧ ∩)ω・)⊃)ω・) ∧∧
        (・ω(∩  ) (    ⊃ω・ )
        |   (・ω⊂ (・ω(∪ と ノ
         u-u (l    ) (   ノu-u
             `u-u'. `u-u'

この影響でたすき掛けの譲位が一時遅滞するにょろ。
そして同時に、ある人物の登場を促すことになるにょろ。

1021 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:23:28 ID:HUktkR0Y

兼家の後は、長男の道隆が継いで関白になったにょろ。

  7::::::::::::::7:::::::::::::::/:::::::::/  //   i::::::::::::::::::::::',
 ,':l::::::::::::/::::::::::/::::///   __ノ____   !:i::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::/:::/ミ //   '"_.三___` i:j::::::::::::::::::::、
  j:::::::::::://、j::/●゙ヽ "    ,彳_●_ノ   ,::::::::::::::::::::i`
  i::::::::::ii   j/ ' ̄     `       /j::::::::::::::::::::l
  i:j::::::::|i                   / ,'::::::::::::::::::::',
  j,'::,:::::l',                 '  /i::::::::::::::::::::、
  "ソ i:::::l::'        丶 -        jメi::::::::::::::::::l
  " l:::::i::',                 / ,::::::::::::::::::ii
    i::i::::j::ヘ    , .,,,、_,....、..,,      ,::::::::::::::::::::l
    j:::::メ:::::ヘ,      、_____,         /:::::i:::::l:::::::i:i
    メ:ソi::::::::::ヽ             , ':::::::l:::::i:::::::i::l
    j  i::l:::::::::| ヽ         ,/:/::::::i:::::::l:::::::lヘ:i
     ソ !:::::::::l  ヽ       /::/:::::::::i::::::l:::::::j ヾ
     _l:::::::::l    'ー---.ィ::::::::::ノ::::::::::i:::::::i:::l

          【 藤 原 道 隆 】

  この代替わりには特に波乱がなかったにょろ。

1031 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:23:47 ID:HUktkR0Y

問題はこのあとにょろ。
道隆は、身分が高い妻から生まれた三男・伊周を後継者として
官位などを徹底的に優遇していたにょろ。
                            コレチカ ト ヨミマス >

      |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
      |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
      |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
      |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
      |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
      |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
        |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
      |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
        ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
      |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
      |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
      | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
      // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
     /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /

                【 藤 原 伊 周 】

1041 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:24:39 ID:HUktkR0Y

  そんなエコひいきの中、父・道隆が重病になってしまうにょろ。
  伊周にはとりあえず父・道隆の関白代理、
  という権限が与えられたにょろが、

               \        代理じゃなくて、関白そのものにしろ!
                 \
              /\             (・ε・)
        , 二二!77 l \________________
          / /    /  l /  |     l li !   l ! 「ヽ  ヽ     | 厂
       / /    l  l l i  !   ト、  !. l1l   ! l |  ⌒ヽ ヽ     | /
        |/|     l  l ハハ ト、  l へ. ! .!l.l  川 l     |  l    //
        |ト{     l  l ト-!-一 ヽ」」-r┤川  { !l |     l /  /´
       ヾヽ、   l  l | /Uヽ    /Uヽ! !{  | !l |    !/
            l  l |            | l !   ! !! !   ´
             _」   ! !    ' '       !ハ.!   ! トy' ̄`ヽ、
            /   |   ! |   (、     l |!  ! Y     ヽ、 ̄
     l⌒Y´Y´Y`rヘ.l  ! ト、.  ( ヽ    /l  l ! (Y`Y´Y7ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄し、しく__厂 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__, 二´ .⊥_)_|___!し1_人し' ̄ ̄ ̄ ̄
                      \ /
  とごねたにょろ。
  これで多くの人の反発を買ってしまったにょろね。
  なんせ伊周は当時21歳だったにょろ。

1051 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:25:07 ID:HUktkR0Y

重病だった道隆、結局回復せずに死亡してしまうにょろ。
後継関白の選定はもめて、2週間以上決まらなかったにょろ。

【14日経過 絶賛協議中】
             c、    ,っ
コレチカデイインジャネ? c、       , っ
          ∧,,∧  ∧,,∧o   タチバナクンモソウイッテタ
       ∧ (´・ω・)n('・ω・`ii∧,,∧
       ( ´・ω) U) ミっ   o(・`   )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ
        u-u (l    ) (   ノ u-u  チャーハンマダ?
アイツナマイキ     `u-u'. `u-u'

1061 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:25:41 ID:HUktkR0Y

結局、関白は亡くなった道隆のすぐ下の弟、道兼(兼家の次男)となり、
藤原家代表である氏長者も道兼が継ぐことになったにょろ。

           /::::::::::;:--、:::::::::::::::::;へ::::::::::::',!、
          ト::::::/   \M/    ゝ:::::::::|
          |::::::彡           ミ::::::::::!
          |::::::l' _,.==、 ,.==,._ ';::::::::|
          /!:::/ ーニ・ニ>   :::.<ニ・=‐ ';:::ハ
          ト';:::l    '"´  ::::.``ー    !:レl !
          ヽ',::l:.       ::::     .:::!:!,'/
           ',l::l::.    ヽ __,r    ::::l:レ'
           ';ト';::.  _____  ::::;'/l!
            |! ';、 ´   二二ニ  ` :;';' |
            |  ';ヽ           /;'!
            /|j、 \     , '::::/ ト、
      __,. -‐/;', \   ヽ、_/:::::::/ !;:`ー-、
     ´:;:;:;:;:;::;:;:;:/;:;:;',  `ヽ、__ :::_,. -'´  /;:;:;:;:;:';:::`ー-- 、_
     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:〈;:;:;:;:_',   /二ゝ、   /;:;:;:_;:;:;::';::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

              【 藤 原 道 兼 】

1071 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:26:01 ID:HUktkR0Y

ところが好事魔多し。
ちょうどこの頃、京でハシカが大流行していたにょろ。
なんと、このハシカに道兼がかかってしまい、
関白就任一週間後にこれまた亡くなってしまうにょろ。

               ___
               |    |
               |    |
               |    |
               |    |
            ,,,.   |    | ,'"';,
          、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
           ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
           ∥  `i二二二!´ ∥
           昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
          | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
          |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
          |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
       ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
         |  |:::  |: :    : : |::   |  |
         |  |:::  |: :    : : |::   |  |
        /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
       _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

1081 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:26:45 ID:HUktkR0Y

今度こそ関白に、と伊周は気勢をあげたにょろ。
でも、こんどの関白は父・道隆の後継の関白ではないにょろ。
叔父・道兼の後継の関白にょろ。

   .  |/  ヽ ',. |l  |l i !、lヽ、 ト、ヽヽヾ.ヽ
   .   |!   /ヽヽ |!  ト、! トヽl !| l| | ヽ ||、ヾ,
     |! / / ̄ lヽ|', |',リ l | | レ/_| | ヽ |ト. l
     | | / /⌒ヽ=lヽノ l ノ  ,r|ノヽl |トl l .|!l |
     | |' /l  (::)|´ ,     、 l (::)|`|トl | | | !
     ト |ノ i ̄ー⌒`´     ´⌒ーつ',l | | |
     | || i        ,.  )    ゚|l 。l | !
      | | i              |l  | | |
      | | i     /二二l}    |l  | | l、
      | |i_,     レ―‐-、::|    /|l  | | lヽ、__ _
     、 | |、     ト、__ン!   / リ|  !|ノ-ー'´ /`_)
       | |\   `'ー一 '′ // ヽノ / l /   /
      | | ト、! ヽ、  `ー  //  /  l l l
   .  ヽ| l | l\  ` ー-- '´/´|   /   ',l l!

またも伊周は関白になれず、しかも藤原家代表の地位である
氏長者の資格も道兼の弟に下されたにょろ。
以後、伊周は時の一条天皇のスタッフから外されるにょろ。

1091 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:27:27 ID:HUktkR0Y

         _
        /O \
         |. °  |    この藤原家氏長者に選ばれた人物は
        \_,/    道兼の末の弟、
          |       つまり兼家の最後の息子(五男)。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \   伊周の8つ年上の叔父さん…
   /            \ 
  /               ヽ
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ

1101 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:27:47 ID:HUktkR0Y

         ,. -‐‐‐- 、
      /       \
      {   ,.-、___ノノノハ )
      ! ,.-、j _     ノ   この世をば 
      ゝ6 '   `  '⌒(   わが世とぞ思う
       ゝ.ー-‐‐v‐一 )   望月の
       i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、   それにつけても
       ト、 / \/\ノノ }  金の欲しさよ ←ナニゲニ3ショウノフクセンダッタリ
       l \____,/ヽ_ン
     ___l------i二i---|_
     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
      ` iー‐-------一i'
        |     i   |
         l    l    !
       /`ー-- 十‐‐‐'\
      'ー ------'`ー---一'

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃                   ┃
┃  藤 原 道 長 に ょ ろ  ┃
┃                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛

1111 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:28:26 ID:HUktkR0Y

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |        今回は道長を取り巻く
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     背景を説明するだけで
      /            \    終わってしまったにょろが、
.     /              ヽ  物語は、この道長から
    /  /      \    |  始まるにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'
                                 _
                                /O \
                                |. °  |
                                \_,/
                                /
                   .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
次回は、この道長と、      .   /             \
もう一人の重要人物を中心に    /   \         ヽ
物語形式メインで         .  /   ●           |
お送りする予定にょろ。       | 、_,、_, ⊂⊃        |
                     ヽ {_ノ           /
                      \            /
                     (`ヽ l三三三三三三三l
                     ヽ、/     ___ ヽ

1121 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:28:57 ID:HUktkR0Y

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/       投下開始予定は来週の金曜、
            |         20:00を予定しているにょろ。
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    `Y´/            \  
      /  \    /     ヽ   今回は70レスほどだったにょろが
     /   ●    ●      |   次回は3倍の200レス予定にょろ。
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /    それでは、みなさん、
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ 第2章でお会いしましょうにょろ。
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

1131 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:29:23 ID:HUktkR0Y

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                         ┃
┃ や る 夫 が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                         ┃
┃                 第 一 章                  ┃
┃                                         ┃
┃            【 藤 原 摂 関 家 】              ┃
┃                                         ┃
┃                 【 了 】                   ┃
┃                                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                         ┃
┃                 次   回                   ┃
┃                                         ┃
┃                 第 二 章                  ┃
┃                                         ┃
┃              【 尊 仁 親 王 】                ┃
┃                                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1141 ◆.qh1IqzafM2010/04/24(土) 20:30:00 ID:HUktkR0Y

以上です。

やる夫が日本に呪いをかけるようです オープニング

11 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:24:02 ID:41qybhFU
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                         ┃
┃ や る 夫 が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                         ┃
┃             オ ー プ ニ ン グ               ┃
┃                                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

31 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:26:08 ID:41qybhFU

      この番組は、作者もおびえながら書いている
    平安時代についての、おおざっぱな歴史読み物です。

          もし、途中でエタったりした場合は、
     「ああ、あいつは祟られたな」と笑ってやってください。

            用量(つっこみレス数的に)
            用法(内容の信頼度的に)
          を守って、正しくながめてください。

41 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:26:58 ID:41qybhFU

慶応2年12月25日(1867年1 月30日)、時の天皇、孝明帝が死去。

           ┗0=============0┛
\===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
[二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
 |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/    \┃|::| ┌┬┐| ::|. |□|
 )三(´| ::|├┼┤ |::|┃ ∧_∧ ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(
 | ::| | ::|└┴┘ |::|┃(´∀` ) ┃|::| └┴┘| ::| | ::| 
┏━━━━━┓|::|┃(.    つ┃|::|┏━━━━━┓
┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫
○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ i
○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
 ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄
_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|
∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_
  )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,

51 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:27:48 ID:41qybhFU

皇太子であった睦仁親王が即位(践祚)。
第122代天皇となる。

   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) / 
       (  P `O 
      /彡#_|ミ\
               `´ `´     (睦 仁)

61 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:28:40 ID:41qybhFU

明治天皇である。
                   _,,,...---.、,,...__
                 ,,.-''";;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;;;;"'''ヽ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                  i;;;;;;;;;;;;;;,,,.-''''" `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              ヽ;;;;;;;;;ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                i;;-'         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
               '|゙"'=..,, ,,.=;;;;"ノ  ヽ;;;;;;;..-、;;;i
                |=・=i ヽ-=・=-  i;;l,,.-、i
                    |   ,ノ  、        | -''.ノ
                  | ( __ _ ,)      l,,...ノ
                 | ,,.-'' ゙-,,      ノ T
                  ヽ"-─--`     /  |
                    _ヽ-iiiiiiiiii    ノ_,,.-''iヽ
   ,,,..---------、,,.-'''''''"ヽヽ;;;;;;;;;; ...-'' ̄_,,.'"/ニ"''-..,,,
   [==========il-''';;;;;;;_---ヽ ヽ--''" /-'''";;;;;;;;;; ̄"''、ヽ

71 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:29:20 ID:41qybhFU

慶応4年1月15日(1868年3月 3日)、元服。

     ∩
     | |_
     |_ _|
     (,,゚ー゚)
     / ∩|
    | #  |
    `u―u'

81 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:29:59 ID:41qybhFU

同年8月26日(1868年10月11日)。

     ∩
     | |_
     |_ _|
    ( `Д´)/ ̄/ ̄/
    ( 二二二つ / と)
    |    /  /  /
           ̄ ̄ ̄

正二位大納言源朝臣中院通富を正使、
三条西少将公充を副使とした勅使が、
讃岐、今の香川県にある、
ある人物の墓前で宣命(勅語)を読み上げていた。
旧暦の8月26日は、その人物の命日であった。

101 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:31:10 ID:41qybhFU

同年8月27日(1868年10月12日)。
京都御所にて即位の大礼が執り行われる。
まるで前日の勅使による宣命読みあげを待っていたかのように。

          ∧_∧
         ( ´∀` )Y、    ∧∞∧
         /_| <∞> |リ   oY( '∀' )
         O|__Y_|    ヽ(ーー' ニO
          |_|_|       |ー┬―|
    0O⌒)γ(__)_)     (_(__)
   彡彡/@ヾ                            /)  /)
  (__/ノノノノ ミ       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧       /  ⌒  ヽ
  |( | ∩  ∩|)|     <             >      | ●_ ●  |
  从ゝ_▽_从     <   即位       >     (〇 ~  〇 | /|
  / .<  V  >  ̄|⊃Y <             >   Y⊂/       | 〉〉
  | ハ. \A/ ノ     <  おめでとー!   >     |     |_/ |〈〈
  ヽ/_).  8  <      <              >    /⌒\    /_/
    ,n▲9,       <             >   (  /⌒\__)
    彡 ' ー'ミっY      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨     | (・∀・ )
  *~ミ" "'ミ                           /⌒\⊂ |
  ∧_∧                          (^人^  )⌒)ノ
  (  ・∀)                         |  つ  |
  | ̄| ̄ニ]つY                          ヽ(⌒)  |
  |_,、_|                            |    |
   |_|_|∧Å∧ Y                        Y⊂(∀・  )
  (_(_(   ^)O                ∧ ∧    )   (
       (~ ̄~ 'ノ        ∧Å∧   (从ニ从ゞ  (_Y_ミミミミゝ
       〉   〈        YO(~・  )   (д゚;;川  ∧ ∧Y(´   )
      く__λ          `(    ) Y⊂l   | Y(・,  ,)⊂    )
       (_(_~)       | | |   /__@⊂/  ヽ | | |
                   (__)_)    U U  〈___し(__)_)

これによって明治天皇の即位が公式に発表され、
元号も「明治」と改められた。

111 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:32:08 ID:41qybhFU

9月6日、勅使一行が京都に帰着。
宣命の相手である、ある人物の霊も京都に帰還した。

          ∩
        _| |
        |_ _| ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (´∀`*// <  うぃーす、連れて帰ってきたよー!
    ⊂二     /    \_____________
     |  )  /
    口口/    ̄)
   御霊 ( <⌒<.<
       >/

この、御霊となって京に帰ってきたある人物とは…

121 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:32:47 ID:41qybhFU

僧侶が「読破」しただけでもお祝いをしたくらいの
長大な経文、大品般若経。

          ∧_∧
         ( ´∀` )Y、    ∧∞∧
         /_| <∞> |リ   oY( '∀' )
         O|__Y_|    ヽ(ーー' ニO
          |_|_|       |ー┬―|
    0O⌒)γ(__)_)     (_(__)
   彡彡/@ヾ                            /)  /)
  (__/ノノノノ ミ       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧       /  ⌒  ヽ
  |( | ∩  ∩|)|     <             >      | ●_ ●  |
  从ゝ_▽_从     <   読破       >     (〇 ~  〇 | /|
  / .<  V  >  ̄|⊃Y <             >   Y⊂/       | 〉〉
  | ハ. \A/ ノ     <  おめでとー!   >     |     |_/ |〈〈
  ヽ/_).  8  <      <              >    /⌒\    /_/
    ,n▲9,       <             >   (  /⌒\__)
    彡 ' ー'ミっY      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨     | (・∀・ )
  *~ミ" "'ミ                           /⌒\⊂ |
  ∧_∧                          (^人^  )⌒)ノ
  (  ・∀)                         |  つ  |
  | ̄| ̄ニ]つY                          ヽ(⌒)  |
  |_,、_|                            |    |
   |_|_|∧Å∧ Y                        Y⊂(∀・  )
  (_(_(   ^)O                ∧ ∧    )   (
       (~ ̄~ 'ノ        ∧Å∧   (从ニ从ゞ  (_Y_ミミミミゝ
       〉   〈        YO(~・  )   (д゚;;川  ∧ ∧Y(´   )
      く__λ          `(    ) Y⊂l   | Y(・,  ,)⊂    )
       (_(_~)       | | |   /__@⊂/  ヽ | | |
                   (__)_)    U U  〈___し(__)_)

131 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:33:21 ID:41qybhFU

この大品般若経をはじめとして、
華厳経、大集経、法華経、涅槃経の5つ、
すなわち 五部大乗教 を「自らの血で写経」し

       ____       チ
     /      \      キ
   /  _ノ  ヽ、_  \    シ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   ョ
  |     (__人__)'    |  |
  \     `⌒´     /

141 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:33:56 ID:41qybhFU

「願はくは、大魔王と為りて天下を悩乱せん!」

     _.. -‐‐- .._
   /:::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.  i::::::/^' ̄^¨ ̄ ̄^ヽ::::〉  チ
  ';::/ ‐- 、  r‐─ i:::l.   キ
  r l' r''oヽ .:  r''o'> l-!   シ
  l l.   ̄      ̄ l. |    ョ
  \l    ん ゝ u レ'    |
   l    _......_   /
    \    ̄  /
     `i-   イ

「五部大乗教を以て、悪道に廻向す!」

151 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:34:24 ID:41qybhFU

「日本国の大魔縁となり、皇を取って民となし、民を皇となさん!」

      ,、 -───- .._
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  l::::::::::::i ̄^' ̄^¨ ̄^'^ ̄^ ̄l:::::::::::l
 l::::::::::/             l:::::::::::|  チ
  ',:::::/              ヽ::::::l.  キ
.  l::/ :::::::::::::..... r 、 ..:::::::::::::::: l::/  シ
 ハl  ..:::::::::゚::::::    ::::::::゚:::::.... l⌒!   ョ
 l l     '"     ::ヽ     l /   |
 l. !:..           :::    ..::l /   |
 ヽ_l:::::..      ヾニア    .:::::l'
   l::::::.  :::======::: .:::::/
    \:.      ̄ ̄   .::::/
      \.         /
        i‐-     イ

「人の福を見ては禍とし、世の治るをみては乱れを発さしむ!」

161 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:35:48 ID:41qybhFU

律令日本の終焉、武士の世の到来を告げる
予言のような呪いの言葉を発し、日本最大の魔王となった人物。

     /                \
   /     ,ィ三ニヽ/ニ=-、     ヽ
  , '    //          \ li   ',        ┳
. /    / /     メЛ       l li   li l.       ━╋━
/     / /      木又      l li.   li l.        ┛
.     / /:. :.           .: .:: l li   li l      ╋
   / /::..::..::::....        .....:::::..::...l li   li l     ━╋━
. / / ,' ::::::::::::::::::::::....    ..:::::::::::::::::::::: l li   li l
/  / l :::::<...●..>::    ::::く....●..>. l li  li l    ━
 /  l ::::     .:::    :::...    ::. l li  li l    ━ ┃
./   !            ::::       〉 li  li.l   ━━┛
   l:..            :.       :::l li  li
  ハ:::::...       ヾニア      ..::::l li  li     ┓
 / l::::::::..  :.   -=====-、  :.  .::::::l li  li     ┫
./  ハ:::::::::. ヽril'"ュililililililililililiェ /!  ::::::::l .li  li     ┛
   li. li::::::::.   Vl/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;lil/  :::::::/ .li   li
   li ヽ::::::..  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;li   ::::/li. li.  li     ┃
   li |l |\:::..   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   .::イ li li  li.     ┃
   li li l  \    ヽニ二ニ'  / |  li.li li
  li li l.    \  ‐----‐  /   |  li li li

171 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:37:02 ID:41qybhFU

                ,. '"´三二二三`ヽ
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ
              /   /    殺     ', ヽ
            /   /::(         ノ:::)  ヽ
              /   /く´'`ヽ ',从,' ∠'``',   ヽ 
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ 
            /    /     ,,   ,,      ',    
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、  
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V 
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V 
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ 
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | 
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | | 
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! ! 
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |  
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! ! 
   // /   /    |/ /       \)  l/ | |
  .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | ! 
      /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/ 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                     ┃
┃        崇  徳  上  皇  で  あ  る       ┃
┃                                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

181 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:37:48 ID:41qybhFU

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |           初めましてにょろ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       解説を務めさせてもらう
      /            \      ちゅるオプーナにょろ
.     /              ヽ
    /  /      \    | /
    |    ●    ●      | -
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   / ヽ
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

191 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:38:22 ID:41qybhFU

             _
            /O \    文系ながら世界史選択だったってのに
             |. °  |    無謀にも日本史の歴史スレを
            \_,/    このアホ作者は立ちあげちゃったにょろ。
              |    
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \                    ホンマ、スンマセン> 
       /            \ 
.      /               ヽ 「篠沢教授に全部」くらい
     /  ノ     `ヽ    |  無謀な試みにょろ。  
     |    ●    ●     |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     ネタガフルスギマス
      \_ /⌒l        /     セメテ、イマイメロノグラビアデビュークライニ>
       l/  /三三三三三l.   
      / |   l   ___ ヽ  それはもっと無謀にょろ。

201 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:39:39 ID:41qybhFU

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/        このシリーズで扱うのは
            |          平安時代時代。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       貴族の世から
      /            \     武士の世に移り変わるまでにょろ。
.     /              ヽ
    /  /      \    | /
    |    ●    ●      | -  基本、物語形式ではなく
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   / ヽ  出来事を紹介して
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  それにちゅるオプーナが
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  解説を加えていくような
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   形になるにょろ。
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

211 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:40:10 ID:41qybhFU

             _
            /O \    崇徳上皇をやろうとした際に
             |. °  |   この情弱作者は結構困ってしまったそうにょろ。
            \_,/    
              |         というのも、崇徳上皇が日本最大の
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      魔王になる原因を説明しようとすると、
       /            \    それより前の様々な伏線を
.      /               ヽ   芋づる式にたどっていかなければならない、
     /  ノ     `ヽ    |   という状況になってしまったからにょろ。
     |    ●    ●     |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   その結果、とんでもない時代から
      \_ /⌒l        /    話を始めなければならなくなったにょろ。
       l/  /三三三三三l.   
      / |   l   ___ ヽ

221 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:40:51 ID:41qybhFU

   _
 /O \            なので、
.|     |
 \_,/            「ちゅるオプーナで学ぶ平安時代」
    \
   / ̄ ̄ ̄ ̄\      と言った方がいい内容にょろ。
  /         \    はっきり言って、詐欺スレにょろ。
/            ヽ
.|.              |   ただ、あくまで崇徳上皇が
|     ⌒    ⌒  |   魔王になる経緯・伏線と、
ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃メ
 ヽ          /    魔王になった結果起こったことを
  > 三三三三三三|    書く予定なのはまちがいないにょろ。
  | _         |

231 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:41:39 ID:41qybhFU

                                    _
                                  /O \
大まかな章立てはこんな感じになるにょろ。        |. °  |
文章だけなら、もう第五章までできているにょろ。     \_,/
                                  /
                     .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
第一章  藤原摂関家       .   /             \
第二章  尊仁親王            /   \         ヽ
第三章  貞仁親王         .  /   ●           |
第四章  祇園女御           | 、_,、_, ⊂⊃        |
第五章  顕仁親王           ヽ {_ノ           /
第六章  体仁親王と重仁親王     \            /
第七章  保元の乱           (`ヽ l三三三三三三三l
                       ヽ、/     ___ ヽ

241 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:42:52 ID:41qybhFU

             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \
.      /               ヽ  極力一回の投下で
     /  ノ     `ヽ    |  一章行かせるつもりにょろ。
     |    ●    ●     |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ

251 ◆.qh1IqzafM2010/04/21(水) 02:44:23 ID:41qybhFU
 
           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \      AAの貼りつけとかに
    `Y´/            \     えらい手間取っているけど
      /  \    /     ヽ    がんばるにょろ。
     /   ●    ●      |
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |   第一回は、今週の土曜。
    ヽ              /     20:00投下開始予定にょろ。
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./ それでは、第一回まで、
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/  さようならにょろ。
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

La Belle Equipe 目次


                                   ____
                                .   ´      ` 、..--- ,
                              /         / \    ヽ
                            /   / .:/            ヽ    }
                          ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                             ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                             l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                          '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
                            VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                               ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                          人j|  ||      ゝ ′ |
                           /  :|  ||   ` ー / |   i|
                             // /∧ |! > __/  ;  リ
                         { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                     __ . イ//∧  <⌒ヽ、..!_ノ⌒>、、
                    / ̄`ヽ////////ハ、丿::::::丿::::}:::く//{ `ヽ
                 i      ∨//////∧\/`ー介\ノ//,   i
                   l       }'///////∧    i i. ∨//, |
    ______ | | ヽ7 ク    j'////////∧.     i i  ∨'/,  !
     ̄ ̄| i ̄ ̄__」 i__.=〒=  ,.===、.//////∧   i i.  i///, j
        | l     |. | =十=  / /∥ヘヽ.   | ̄|    | ̄ ̄ ̄|     | ̄|       i二二二i   | ̄|  ┌┐
    __| |__ l ヽ─┘─ ,' ,' i l  i i  |  |  _    ̄ .フ .|    |  ゙ー-;  | __  |   ̄   | |
    ──l i── / ヘlヽ| l∨>i l //  l l   |  |_ノ.|   __/  (__.   |  |ー--'゙   ̄ __,ノ |    ___ノ |
        | i    ノ | | ク   く |レ /  ! !   |___,ノ   |___,.ノゝ_|  |_|        |____,/   |____,./
    __| l.______ | |ヽ/i |'∨ ヽノ  ///////////////∧//{|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | <_ノ      ┼=================┼


第一話 「この店は最低だ」 前編
第一話 「この店は最低だ」 中編
第一話 「この店は最低だ」 後編
第二話 「復活への第一歩」 前編
第二話 「復活への第一歩」 中編
第二話 「復活への第一歩」 後編
第三話 「ヤメてやる、今夜」 前編
第三話 「ヤメてやる、今夜」 中編
第三話 「ヤメてやる、今夜」 後編
第四話 「偽りの料理の鉄人」 前編
第四話 「偽りの料理の鉄人」 中編
第四話 「偽りの料理の鉄人」 後編
第五話 「奇跡の夜」 前編
第五話 「奇跡の夜」 中編
第五話 「奇跡の夜」 後編
第六話 「一晩だけの支配人」 前編
第六話 「一晩だけの支配人」 中編
第六話 「一晩だけの支配人」 後編
第七話 「笑わない客」 前編
第七話 「笑わない客」 中編
第七話 「笑わない客」 後編
第八話 「恋をしたシェフ」 前編
第八話 「恋をしたシェフ」 中編
第八話 「恋をしたシェフ」 後編
第九話 「長い厄年の終わり」 前編
第九話 「長い厄年の終わり」 中編
第九話 「長い厄年の終わり」 後編
第十話 「去る者、残る者」 前編
第十話 「去る者、残る者」 中編
第十話 「去る者、残る者」 後編
最終話 「王様のレストラン」 前編
最終話 「王様のレストラン」 中編
最終話 「王様のレストラン」 後編

[ 2018/09/24 21:00 ] La Belle Equipe | TB(-) | CM(0)

La Belle Equipe 最終話 「王様のレストラン」 後編

84◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:39:37 ID:L30qqsyY

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イ::::::::::::::::::::`.
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l:::::::::::::::::::::::::.,
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    l::::::::::::::::::::::::::..
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/       l::::::::::::::::::::::::::::',
          l:::::::::::::::::::::::::::::::/:/ \     l::::::::,:::::::::::::::::::::l
          l:::::::::::::::::::::::,::::/ ≧_  jゝ- ノ .l:::::::ハ:::::::::::::::::::l
   -=≡=‐‐-、!:::::::::::::::::::::i!::/ ;    `ヾ、   '.l:::::/  !:::::::::::::::::l       いい加減往生際が悪いぞ、莫迦者!
      `>::::::::::::::::::i::::::::::l!:/           j::::,'_  l:::::::::::::::j:l!
    ,..:::´::::::::::::::::::::::::l::::::::::l!,′           j::/ ' ̄.l::::::l:::::::/!l
   /´ ̄/ ̄ ̄`ヽl:l:::::::::!l′  ィャ-、     / j/ `ヾ 从::,':::::/ l!
     /      .∧l:::::::::l  /    ヽ  ´ ./   ,イ:!:::/::::/ .l!
    ./           Y:::::ハ  !      }     ,イ:。:l::/::::/
    /           l!::∧::丶 \  /   _ ィ:::::::;ィl/ ´
    l           l:/ ∨ \ `_ ., <`ヽ ̄ ̄ /′
   /            l' 厶匕)`ヽ〉    `Y、ヽ!   ;
    {             〈  ´ ∧ `}′    l Y
   ,'          //ゝ-'  レ'ヽ.     /  l
  /         /└、___,!、_,--'    /  l




           (⌒⌒⌒)
           |____|_
         /   ∪  \           ……だって、もし失敗したらやる夫のせいで全部おじゃんになっちゃうんだお。
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、    そんな大役、やる夫には無理なんだお!
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪:::` ⌒´∪:://

86◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:40:02 ID:L30qqsyY

                         _   ---   _
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー┐
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ::::::::::.
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !:::::::::::::
                  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::__彡个x、ヽ}:::::::::::/
                  ∨:::::::::::::::::::::::::::::{   弋えヘj::::::/
                      ∨:::::::::::::::::::::ノ从    ` ( /     たわけがっ!
                      丿:/::/ .:/:::::::{ \    ゝ
              _____彡イ::://{イハ:::八   <` ′      うぬぼれるのも大概にしろ、この駄饅頭!
           ⌒ ー=ニ二辷彡へ\\}::::::介 _/
                   /´//∧∨/ヽヽ\八              誰も貴様に大役など任せておらぬわ!
                   /////∧∨//ヽ\\
             ////////∧∨///,\ヽ 、
             ///////////∧∨/////ヽ\
           //////////////∧∨////// ヽ\
            _////////////////∧∨///////ハハ
           ///////////////////∧∨///////ハ}




           (⌒⌒⌒)
           |____|_
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ      え……。
      / _ノ (●)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪:::` ⌒´∪:://

87◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:40:14 ID:L30qqsyY

     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  /:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.: ',
  /::::.:.:.:.:.:.:∧:.:.:. |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::.',           何人も、皿の前には平等だ。
 ,'::::::::::::::::::! !::::::::|  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         それは食べる者も、そして料理人も。
 |:::::::::::::::::!  !:::::::|.   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
 |::::::::::::::::!___、!::::::l   ,∠\::::::::::::::::::::::::::::::/         貴様だけが特別ではない。
 |:::::::::::::::l 「 ̄フハ:::::', イィ´ ̄刀t、 ::::::::::::::::::/
 ヘ::::::::::::ハ  くニソヽ:::'、  く二ソノV:::::::::::::/
  ヽ:::::::::::', `¨´  \ヽ ` ¬" /::::::::::::/
    \::::::ヽ   〈  ` \   /:::::::::::::::\             我々は今日、全員でことに当たり、全員で料理を提供してきた。
     ` 、:::丶、 rー ,_  \.イ::::::::::∧::::::::\_,
      /::::::::::>.,  ̄ ,. ' /::::::::::/ .|\- :;_\
       //}:::/,.ィ⌒マ´_,.ィ/::::/}/  |  \  ̄`       最後に失敗したとて、それが貴様一人の責任になどなるものか!
    /´ ノイ/ |「 ̄下丁///ハ.  |  ./\
      / ∧ | 〉 〈|//   ∨ \_」 /    \
         〈|! K  イ|    ./    >/        ヽ




           (⌒⌒⌒)
           |____|
         /     \
      γ⌒)      (⌒ヽ
      / _ノ ノ    \  \ `、
     (  < (●)  (●)   |  )
     \ ヽ (__人__)   / /

88◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:40:25 ID:go9E4F9c

               /::::ヽー-、,,,_
               _/::::::::::::::::::::::::::::`:::::::、..
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、
            ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ヽ
         ,.:':::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ
.          /:::::::::::: /!:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ
.       /::::::::::::/ !:::::::: ト;::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::',
.        /:::::::::::::,'   ';:::::::',\:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::',           失敗など恐れるな。
      /:::::::::::::〈  、 ';::::::', \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::i
     ,':::::::::::::::::} 、_\';::::::',  \:.:.:.:::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::i        貴様の全力をぶつけてみせろ。
.     {:::::::::::::::::::i  Ⅳ心';:::::', ´ ̄ミト、;;;::::::::::!:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::!
     \:::::::::::::::i 弋::少 ';::::', ´弋心ヾ\/:::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::!
       ヽ::::::::::::!     ヾ;:', `ヾ='"`/::::.:.:.:.:.::::::::::::::::ノ           それが、「私たちの」最高の一皿だ。
         \::::ヘ  く    `\    /:.:.::::::::::::::::::::::/
          \;::ヽ 、_      \ /:.:.:.:::::::::::::::::/
            ヽ:::ヘ ヽ ̄´    /:::::::::::::::::::::/
             ∨::ヽ_.......-ー</::::::::/!:::::::{
            /:::/>-ー∧/:::::/ii  !:::::::::ヽ
           //:://:_:_ノ_:レヘ/::::/ i!」!/!::::i\::::\
          {:ソ/:i{:::::::彡ノ/::::/  /: : : \! : `:\\_
         /〃: :l:{::::::::/ノ/!::/ヾヘ/: : : : : :|iヽ: : : : >、_ `ヽ
        /´!i{: : :!:ゝ::ノノ/ i:/:::::::ソ : : : : : li : : : :./: : : :\
       /   〉}}: 「: \:::/ /!ヽ::::∧: : : : : : l| : :./ : : : : : : : \

89◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:43:01 ID:L30qqsyY

            (⌒⌒⌒)
            |____|_
         /     \
       /   \ , , /\       ……わかったお、ルキア!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |      やる夫の全力をかけた一皿を、いま、ここにつく――――
     \       ` ⌒ ´  ,/
      ノ            \

90◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:43:11 ID:L30qqsyY

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イ::::::::::::::::::::`.
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l:::::::::::::::::::::::::.,
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    l::::::::::::::::::::::::::..
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/       l::::::::::::::::::::::::::::',
          l:::::::::::::::::::::::::::::::/:/ \     l::::::::,:::::::::::::::::::::l
          l:::::::::::::::::::::::,::::/ ≧_  jゝ- ノ .l:::::::ハ:::::::::::::::::::l
   -=≡=‐‐-、!:::::::::::::::::::::i!::/ ;    `ヾ、   '.l:::::/  !:::::::::::::::::l
      `>::::::::::::::::::i::::::::::l!:/           j::::,'_  l:::::::::::::::j:l!      四の五の煩いわ!
    ,..:::´::::::::::::::::::::::::l::::::::::l!,′           j::/ ' ̄.l::::::l:::::::/!l      御託はもういい!
   /´ ̄/ ̄ ̄`ヽl:l:::::::::!l′  ィャ-、     / j/ `ヾ 从::,':::::/ l!
     /      .∧l:::::::::l  /    ヽ  ´ ./   ,イ:!:::/::::/ .l!
    ./           Y:::::ハ  !      }     ,イ:。:l::/::::/        とっとと作んなさいっ!
    /           l!::∧::丶 \  /   _ ィ:::::::;ィl/ ´
    l           l:/ ∨ \ `_ ., <`ヽ ̄ ̄ /′
   /            l' 厶匕)`ヽ〉    `Y、ヽ!   ;
    {             〈  ´ ∧ `}′    l Y
   ,'          //ゝ-'  レ'ヽ.     /  l
  /         /└、___,!、_,--'    /  l



          (⌒⌒⌒)
         |____|_
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\      はいぃぃぃい!
    /    (__人__)   \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /

91◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:45:18 ID:L30qqsyY

                              /:ヽー--、、,
                                ,ノ:::::::::::::::::::::::`ヽ、
                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                              /:::::/ヽ::::::ト、:::::::::::::::::ヘ
                           i:::::::! ー\::ヾ´ー\:::::::::}
                           ∨:::i ●  ヾ ● 〉:::::,'
                            \ヽ⊃、_,、_,⊂⊃::(
           (⌒⌒⌒)            /⌒l,、 __, イ::ト、ヾ`
                |    |               /  /::|i><i/:://:::::ヽ
           / ̄ ̄ ̄\             |   l::ヾ:::ii:::/::::::::::彡,|
         /          \
        /  \   /   \
          |   (●)  (●) u  |
        \   (__人__)   /
         /   `⌒´    ヽ
        ヽ、二⌒)≠    | }
             {  }(⌒ニノ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Y  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

92◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:45:28 ID:L30qqsyY

    ______________
    |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |         | /____,厶 / ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
    |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|         | |___|/|  |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
    |:::::|:γ´ `ヽ |:::::||:::::|:γ´ `ヽ |:::::|         | |___|/  ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
    |:::::!:',      ,:!:::::||:::::!:',      ,:!:::::|  ∠二二. フi|         l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
    |:::::|:::` ‐-‐::::::|:::::||:::::|:::` ‐-‐::::::|:::::|  |I____」| .l|         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|  |辷亙 o:|_,'|       rヘrヘ'、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
    |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄| |__「刈__L.lL.l l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|  | []     |/ 厶二`二二7   l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|  |────ト────────'、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
    |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|  |        | ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄「 ̄ ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
    |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|  |        |     。|。    |。   ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
    |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: | _,.|____|___|___,|__ ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
                                              ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
         これで大丈夫。                            / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
                                         ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
         ヤツは、やる時はやる男でおじゃるよ。    _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
                                   '´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、

93◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:45:42 ID:L30qqsyY

       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l       あとはやる夫次第か。
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ         アヌビス、どう思う?
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ



                /\、    ,'\、     /∧     ____ ,、
                / ,ヘ \、 ,',ヘ |.|    .|_|/ト.     | |../ \ィ'ヽ
              / /ヽヽ// ,',ヘ「T|    |i|ii|. l     .|_|ハ_ ニ- 、\ ヽ
             //   /マ゙ ,'  .|ii|i| |l |l .i|ii|  l      ||`'ヘ   ` \',       今のやる夫なら、勝てるかもしれません。
         _ Г|    ./ / l   |ii|i|  |lイ|l¨\  !   ./'゙ .〉〉      \
         |ヽ`ト、|、/ヽ〈_/ _| /|゙ニl / tュlk=、\|  ./'゙.| | .i/―-、    〉、__
         / l∧ |   `〉〉|V|′ |¨゙l 厶ィケ7^_ノヽハ/'゙  .| | .∨   \__,/'´_>
          /  / l!.|    // |ム|!  | |/ ̄|匕il  ilィ|、_  トト、 ∨____/ー' />'^ヽ
       /     |! |__,// .l  |、ノl /  _,/f⌒i|__/ /  `ヽ//\ミ>‐-、_」  i<      l
      ./    /ヘ ト-、.| | ! .|ー、.l.|ヘl /7`il´f''ヽl ̄Y    .ヘ  `V , -、_|      ヽ
      /  , '^ー' .ヘ  ヽソ ,'.._∧ ヘヘミムイ._jl ヽ.ノ/ /フヽ∧`'ヘ.  __〉'    /\      ヽ
     ./   i   ., ' ̄∨ | ,' / ソV7´ミz、/l_7ヽ、 `ソ彡ヘ_ノ^ーミ〉'´/   /ト.、 \,、    ヽ
    /   j   ,.'   ∨ .!,' | l /7  /} | l jミフソ  |  ヽ.   ∧/ _∠ -┴ァ\  \    ヽ
   ./   ., ' , '       ヽ | | /7 /'゙ ノ厶' .ノミZ{ l   |   `iソ〈 ̄ <_  -‐'.ヽ. \  `i    ヽ
   /   , ' , '       ソ ,' lメ./'゙.イ/ー、_〉-‐'^ヽ!  .|   / ./ 二!  ̄二!'..ヽ  \ .ト、    ヽ
  ./、  , ' , '         ,' ' ,イ,rケイ 〈7   _〕  /ア⌒ヽ!   .| / /`=ニ二 ̄´ '. ヽ.  \ \   ヽ

94◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:47:18 ID:L30qqsyY

.  /::::::i、::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /:::::::::l '、:::::ヾ' 、..........:::...    :::::!   ::::::::: ',
. l   .:!  ヽ、.':、`' ‐、、::::::::::::::::::::::::!       !
. !:. .::::i  -、'、::::':、 '´ _','ニ=:_、_、:::::!::::::::... ..:::::::/
. !::::::::::::!.、,.ニ=、ヽ::::ヽ、/ i,_);;}.「`'ソ::::::::::::::::::::/       それはいいのだが……
. i::::::::::::::',ヽ {.j;l `' 、:ヽ、`ーシ′/::::::::::::::::::::/      そっちはどうするのだ、アヌビス?
. '、::::::::::::::', 、ゞ'   `''-`:.、   /:::::::/::::::::::/
  ヽ、:::::::::'、u   ,:     ``'ツ,:::::::/:::::::::::(
    `' 、::::::':、  ` ___    〃l:::::/ \:、::::::\
     `ヽ::::゙'::..、 ` `    / l::/   ヾ\ト、t\
      ノ:::.:::.:::.::`::.、,_,,/::`i,l/   _,、-‐''"
     //:.:.:.:/l:.ト:.l\:.、:.:.:.::/i   /                  /1 /1 /Vi      / 7/7/ 7ヽ
   / /:.:.:/ |.l ヾ、. `'ー7' // //                | || | || | ||:|    〈 〈〈. 〈 〈  ゙,
  /  /.:.:/   |l.  \ / _j/ //                 」_」rrュ_∧∧    r┼r┼1   i
/   /.:/   l!    ` / //                  「|「∠于`^゙ ハ  r‐|_」_」_|_」  |
                                      |.i:|:| | |亡コl ハ | | | | | |   |    なにがですか。
                                      |:l:|:| | |jiiii! 〈.:.::L.| | | | | |   |
                                     ノ⌒ユュ_ノノノ  /:く ̄ ̄`ヽ,」_」  ∧_
                                    レ ⌒V(_〕 _ (_)〕!.:::く ̄``ー〉L_∧/1
                                    レ⌒V, イ三7.:.::|.:::::lLr‐-、〔 〔´ ̄`V/|
                                    N.:::/-‐〈 ̄〉.:.:::|.:.:.:lH  爪.ノ  /|l |

95◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:47:30 ID:L30qqsyY

              __
           , .' :::::::::::::::::::::: ` 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        , :::::::::::::,::,::ハ::::::::::: :、:::::::::.、:::.ヽ
         /::;/::/:l l l:i、:!ヽ:::::: l::i:ヽ:: ::::!:::::: ,
        /:::l:: l ::l l l:l l::! `;::::: l:;ィ::ヽ :::l :::::::i        ワインセラーの鍵壊しちゃったら、
       ,'::: l:: l :::l l:l::l .l::l l::: .:l:ハ::: ,::::l . .::::!           ワイン出せないじゃない。
        i::: :l::::l::::l l:ハ:l !::l l:::::l::l l l ::::l:::::::::!
       l:: .:l::::l::::l:l:l l:l  i::l l::::ハl l l ::;1::::::::!           まずいわよ。
.         l:::::l:::::l:::l:l:'l l:l   !ゝ -'_,' =彡 l::::::::!
        l:::::l::::::r'_'z─-< 、 / ',ィfテ;ァ.l::::::::r- 、
          l:::::l::::::l イtチ:ア   !l  ' "´ |:::::::l/`丶
        l::::::l:::::l`` '"´    ll     |:::::::l  , l
         l::::::l:::::l      u      |::::::lヽ i .l
        ,-l:::::l::::::l u    ,.`´ _   /::::::l `、 l l                     _,-‐-‐‐- 、
       {、 ヽ::::l::::::lヽ   '--´  ,イ::::ハ::l、 ヽl {                  -=ニ ̄      \
       ヽ 、ヽ:::l::::::l  ヽ       イ::l::::l l::li r l l                 /            l__
        く ヽl:::l::::::l    ` '' ´ |:::l::::l ∧;ll rl.ト、               /      __   /|     _\
         ,ノヽ.nヾ:l::::::l       |:::l::::l f、! ll ソノヽ              ( i'^'l r‐ ' ̄| .| i /  |   、\ ̄
       / / ヾソ} l:::::::ト、      |::ハ:::!l tl`"´ .ヽ            //-iノr-'⌒ヽ|/ / /二|/  l |ヽ|
                                        _<  ((/((._ ,@ v,  =、、 |/| | |i |
                                       <     / u_ιu~= u/_ @ ヾ//| |l/    アヌビス~!?
                                    < ̄      l/ニヽ-、_r _  {ι、,-'´/ レ
                                    ─┬─ |   /ヾニヾ、ヽ、\J /
                                    ./  // / `i v ヾ ニ、_ノノ
                                   /  / // /  ヽ ミ u,/'//
                                   ' ̄i/   //   /`-'/´///

96◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:47:43 ID:L30qqsyY

           >,                        ∧
          >,/ /                   《 Φ┴┘
         /.//./                    ∨    ズズズ...
        >-ト//<            /7
      /   /∧ 、,,,>、         ,=、 /7
     /   >斗 .|>≧ \         /  ゝ‐7
     /   ヽ、_ ト、 i!-イ>-‐      / /  //              ワインセラーの鍵はここに。
    /     ∧ゝ、ゝ、/        ゝ、 ヽ/ /
    /       / ┌‐‐‐、/         / / ./            最初からベクタートラップに収容していました。
   /     ,ゝ-、--、           / / /
  ゝ、  /   Yニ ̄ニヽ          / ./ /
   / /´     /     ∧        / ./  ゝ< ̄><       そもそもベクタートラップに収容してしまえば、
    | .|__/┐  >       ∧    /  /   l>、___|      私以外の誰にも手出しできません。
   | .|/7/ゝ、( \___ニ-'´\、 |   ヽ /‐‐、‐<
   | .|7/   /\/  ___/ \--、 /  ト-<-'   >、
   l .l /  /、  ,、 />、____)-'´  くニ___ゝ----'´
   ヘ V<  ヽ-'´`  ∠ニ/\ゝ、    ∧_/∧
     \\---< / ̄\   | ヘ   ト、V  ∧



        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │      おいおい、脅かすなよ……。
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
.       l/ _┐ v/u ||9| l
       `i.r====ニヽ |レ'  l
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |

98◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:48:56 ID:L30qqsyY

         __ト、    トト、 }Ⅵ
         \:::\  |\::∨::::{
.        |\  }:::::::\|::::::::::::::::::\
    __}\|::::::\|:::::::::::::\:::::::::::::::::::\ ト、
    \::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}::i  イ
   _,≧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::|
    >:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'
 /:::::::::::: //:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠...__
 '⌒フ:::::/:〃::: /::::/::::::::::::/:::::::::::::::::\::::::::::::::::::_フ´        え? あれ?
  <,:::::/イ:ト、/::,イ:::::::::/::::/::::|::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
  ∠:::::_,ノ:::i:/|,ヘ_|i::: /|::::/ |::|::i|:::::::::::::::::}:::::::::\≦
.   /::::/:{イ¨'ヽ|レ' `|7´ ̄}∧}|:::::i:::::::::::|:::::::::::::::\       じゃあ、さっきポルナレフがぶっこわした鍵って?
    ⌒7:::ハ、_{r〉   '^ ̄≧、i|:::/::::::::::i|:::::::::マ⌒
      ⌒´ i   /     、{ふ_, レ'|:::∧{`}|::::::::::「\
.          | 〈{、      三 }厶)7'「::::i::::::|
         八        し  _,ノ:: i|::: |从{                          _,,. .,_
         ' 、 マ¨¨¨ヽ    / }∧:::::iL八                          ,バ    `ヽ
             ヽ `¨ー'  <    」>、{´{|ー- __                      / l ハ、
            ¬T´ ̄ ̄ ̄ ̄    }ト、    `ヽ                   /  !  丶、.,,__
               _,」___     __,/ /      \                /  .! /    /
        / ̄ ̄   ̄ ̄≧=三二¨ ̄        { \              ハ /¨i /  / ,.'
                                                ハ/   l'  / /
                                               /i/    .! ,/>''"~´
                                               N U / "   /
                                              ,リ  ,.ィ __,,.. 、/  ./
                                              レr斤く ({ト、  j  / /
                                              i.  `¨フ  イ゙tメ、ー' i
                                             ハ   ノ_/ /  `ー'`¨ ィ
                                  ???        l l  弋ノ>   u ,.  r' り
                                                l.l lー-、__,.  /´ /T¨´
                                             !! `ニ.´  / ,. イ/ !
                                             l     ,,. <   / /フ
                                            / `>‐-、=-、    /,ィレ’
                                           { `/、 /、  〉⌒Y::::::::/

99◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:51:28 ID:L30qqsyY

                      ./7
                     / /      ,ィァ
                    / / _    //
                  _/-‐7'´   ミ≪//
                /    ハ    `ー'^ヽ
                 ./    /ヘ∧、_     `ー-、_
               /   /.∧ Vハ ー-、         ヽ
               〉一'   ∧ 〉. `ー-ヽ__   /
                 /       `T´ヘ    /   ̄ ̄         私の家の鍵です。
      , -―――- '、        |  ヽ.   /
    / _  -‐ ニ二 ̄二ヽ、    Г`ー--ゝイ
  /-‐  _ -‐ === 、 ヽ\   |∨ ̄二ニ|
../ _ -ニ ‐ __ -‐  ̄\ \ ヽ\_/厶     |
/ / / /   > ´`ヾ>、 \ `ー三ニ=―-く`ヽ
| | / / > ´  ̄ ̄`ヽ、ー\_ー- ニ二  l  ヘ_
| レ /  /、 ヽ         ∨ ̄   ̄` 、    |   ヘ `ヽ_
ヽl l   / ヽ ヽ      l       `  、 >   入ヘ‐- \
 | |__/   ヽ ヽ       l           ` 、  ハl      \
 ヽ V     l  |     /ヽ __    r―ァ>< ̄ ̄フ   ∧



   `丶  \/      V   リ
  ‐‐- 、 \ /   i 、  V  /
 ─-=、\ ,'   i   ', V!/
 -、==ミ、 `ノ   l   ', l'
 -、ヽ三ミ、/  ,ノ     ! i
  ハ ∨./    L,,___j i
  ノ `'       r‐‐rテ‐'i
. (    \.     \,ツ r'        はぁ?
  ノ     ヽ    / ハ
 二)'l    l         ゙、
  ::::l     l  U   ,.ニ-'
   ::l     !    _>
.   :!    l   r'"´ ̄}
.   `ヽ  l   -r '"
  l  ::::\.      ヽ
.   l  :::::::::丶、    ,!
_ ヽ  :::::r‐‐=-'
::::::: ̄:¨::二::ー-..、

100◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:51:42 ID:L30qqsyY

.   / /  ,-マ /  / ハ  ||      l| | .l|   ヘ_,ィヘ     \
  / /  // V  ./  li i|  ||, -―‐- 、l| . | . l|、  .ヘ∨ヘ       >
. / /  /´`ヽ/ \_/   li i|  |lr-、  ,r-i l|  |,ィl| \  ヘ∨ ヽ     〈
/ /  /   /   〃   .li i| 〔lトミ^ = ^´,イl〕 | .l|  \.ヘ∨^ヾミヽ.   ヽ
l. /__/  /i\/   li i| .7代t、  ,ィケ小. |ーヘ   〉ヘ∨   ノヽ_
ヽ∨_/ j!  \     マー7 l lト、`´,イケ,小. V-、ヘ  〈 //―-イ、__/
 ヾ〔 Y トi彳./ ̄\  .|. ,' .l l .|i`´i| lハ,小. /  ヾヘ__,ハУ rZ7   /
\ ヽ|  `X-、 >‐=ァz|,、.i l l .|i  i| l ヘ7ー、――- 、 / /    〈       ……しばらく、あなたの家に厄介になります。
  //\‐′/  //ー≧トk lィ‐ 、ル'ヘ-―' ヽヘ≦¨ヘ\_|   _,,.ィ^ト、
// , -'^/_/ /∠ー-、大ー〈___,ノ入/ンフ一ヘ.ヽ_,ィ ヽ\‐''   У
 / ヽ 厶ヘミ彡'^ヽ \/ .l  i l  f  ヽイ  _/ ヽ.ィ7\__>   〈
./ /  /   〈ハ_  〉 ヘ_ノ _j i_ ヽ、ノ  rく__   .人 ー__ヽ   ヽ
' /  / ,.ヘ_,厶ヾミY/`ヽ〉Z:―‐ミヽ、ヽ--く  `メソ/77巛/ `ヽ    ヽ
. /  `フ  /´`ヽン‐ヾ、__ソム l  l ヽ l  ,ィフ ̄マ ̄~`ヽr`-、 ヘ
/   / 〃 У/   | ヽZ7 .!  .l 〈^ヽ yく/   V   ト、  ヽ. ,ム.  /
  __ ./ / 〈/    .|  }Z〉 l  l /ヽミニY    .V   iヽ  ,ィ彡ト、K
../ Уミ彡ミヽ|     | ムイ ,'  ,i ムミニrク′      V   .! ∨彡ィ' くヽ
/ / ,イ7´ヾk{     | 〈∠ムL _/ <ミヽァイ       V   l Y´/ハ ∨
∨// ケ yヘl    ,ィ|'゙/, ― <´ ヽ_>i^ \       V  .l l l i! ヾ^ヽ



                  _,. -─ ¨ ̄ ̄ ̄ フ!
.              rく...__   _,,,. < i l |
            ト、\ヽ不ハ〈   ∥ |llリ
            ト、\ヽll!入l    l!  jヘ!
                }、 \V´  \  │/  l
               |\__{       \l/ u |
             l`ー-l l U ._     l、  }.        はぁぁぁぁあああ!?
.               lニー-! l   u\  、 yニ}
               fヘ\ !   〃^¨ヽ、__Y rシ´
              l lヽ.リ  I.__ fア_〉ハ-ソj ̄\
             l ヽ_ユ、 J ー‐v' ,.:ァ〉 !   \
            /\_)\, U ,.ー---クノ!    ノヽ
            /   人l  i.  |:: ̄ ̄:::/ lヽ´\   }
        , '    〈 <\.l  {⌒⌒<\ l::::i  l  ノ
     , ィ´        ヽ/  \u \ー‐'__ノ)::::|
   /   `ヽ  /        \  こ___
  /     u \  し         ヽ
./    U      ヽ    U

101◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:51:52 ID:L30qqsyY

            ___
             |││|
             |││|
             | ̄ ̄|
            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\    もげろ。
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |                       、__>::.: :.:.: : : : : . : : :.: /
         \  ` ⌒´  /                      _ ゝ:::::.:. :.:ハ: . : .ヘ : .丶∠-_-
                                       _ゝ:::::/:.:.:./ ハI:.:.:.:.ヘ .ヽ 丶:.<
                                       \::::/ハ/-‐‐l、:::.|,r‐\ハ:.:.<
                                            >::Vィ'fJ` ヽ fJ,ハ:.:.ヘ一`
                                             フヘハ ´   {    小、ヾ
                                              jム       ∧!
                                  もげろ。        Vゝ、 ‐ ‐ イ_
                                            _厂} `ー介‐'^!
                                           //〉丶 |八 ∧,
                                          ノイ、く{、_┌斗へ / `ヽ、 .
                                        ,f´r   ヾヽ | ノ   丶 _ /\
                                        l l      〉 / ´       /

                , ── 、
             ゝ/______ヽ
              | | / -、 -、|
              |__|─|   ・|・  |     レイピアもげろ。
              (   ` - o- |
                \   ___っ ノ
                /ヽ、__─、- ´
               /^\/\/ヽ
               |  |     | |

106◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:53:42 ID:L30qqsyY

                                    ,、,,,__ _____ .
                                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'';;.、
                               /;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                              ,;´;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                              ,';;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::';,,
                                ,':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,
                                ,':::::::::::: ヘ::::::::',ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;::',
                            l::::::::::::l ',:::::::', \::::::::::::::::::::::;;:::;;;;;;;;;;;;;;;
                            i::::::::::::!\.'.;:::::':.,  ><::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
                            !::::::::::::i弋{ュ\:::ヽ彡"てソク''7;;;;;;;;;;;;;;;'
                                 ヾ::::;;::::l ヽ弋;)\:ヽ、、弋;;ソ /;:;:;:;;;;;;;;.'
                                  \;:;:;;',     \\   /;:;:;:;;;;;;〈
                                 \;;;'..,  〈    `\ /:;:;:;;;;;;;;;;;ヽ
                                 ``)ヽ ´ ̄`  /;;;;;;;/\;;;;;;;;;\_
                                      //;;;∧>- </;;;;;;;;/ __ ``ー--一
                                     //;;;/ ∨\;;;;/;;;;;;;;/::/´  ̄``ヽ
                                      /:;;/   ヽ ∨;;;;;;//       ヽ
           (⌒⌒⌒)               //     ∨;;;;;/′
                |    |
           / ̄ ̄ ̄\
         /          \
        /  \   /   \
          |   (●)  (●) u  |
        \   (__人__)   /
         /   `⌒´    ヽ
        ヽ、二⌒)≠    | }
             {  }(⌒ニノ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Y  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

108◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:54:21 ID:L30qqsyY


──────────────────────────────────────────────────



i込込込込ir‐厂| | |  | |_______i< ゙̄>, ______________
ーー―‐厂| | | | |  | |ー――――| | ̄| |ー――――――――――――
     | ', l/:| |  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
       '、У ,.イ| |  | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
      /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
        |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |}`iー――i"{      | | | |
____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |} {‐。┬。‐} {_ __,,、--- 、、,___
__________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |}_{__|__},.-'"::::::::::::::::::::::::::::´"'‐ 、
________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |_____/::::/ !::il|l::::::::::::::::::::::::::::::::::\
______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |__ /: :: :/ l:.:l|'l|:..:li:|l:.:l:.:i:. : :: : : :::::ヽ
____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |厂厂j:i.:l..::l  l|:!|l| l|:::||l||::l!::l::.: ::..: :..::::::::l
___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |辷辷|:l::|:::|  |山l| l|_」|!lLl|::|::|::::::::::::::::::::|
___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/   l:l」T ''‐ 、   ‐''"   ̄|:::::::::::::::::::j      ありがとうございました。
_______lli:::::::|                      !:!::::i 、ニ、ヽ  、ニ=、   !:::::::::::::::::/
_______,ゞ、__}、                      ノハ::::l  /'       /::::::::::::::::/     またおこしください。
_____,ノ  )                        !:::i  く       /::::::::::::::::/
           ,/                    l:::'、 ヾニニニフ /:/:::::::::::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´                      j:::::::ヽ. `=´ _,.//::::::::::::::/
                             //j:::::::::`"T"´〃'::::::::_,∠、
                                〃/:/!::::::::::::l /'/-''"´:::::::(
                            /' //__j‐'´::::ム''"::::::_,,、-<
                             <::_,,、‐''":::_,,、‐''´j_;;_;;_;;_;;{

         /| ト /|
          | レ'.イ |
        ト`ヾヽ\ト
.         \ヽトヾルヽ                       , ―.-.-.、
         <><>ヾ、                     /::::::::::::::::::`ヽ.
         N否ォ.否 ト!l |                    ,':::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
         N 'ー'   ト!l |                    i::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
         ム工工工フィフト                    ',::::::::::::::::,t’ヽ,:::::::::',
          ムヾ┴┴'/| フ                    ト、:::::::シ'ィIIIIzミ_:_::::l
    __∠ハ  ̄ / .仁>、______           |{_゚π’エ´ ゚i| レア|::l
_____>※/ レVN   !※※/※※∠※※\             | < _ '` ̄  ヒノ:::l
※※※※※/ー、  /,.-/ヽ∠※※/ニ二二二          | 7_     l:::::::(
─z※※※/       /※※※※/ニ二二二二          \ '―`-   ト,:::::|
二/.※※ /∞oooo∞/※※※※/ニ二二二二二         , イZ´ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    / ,ィ´⌒´``7´i ̄ ̄
                                        / /      | :::i
                                     / //       | ::::|

110◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:54:48 ID:L30qqsyY


         __   ,. -;z_
        __ヽ. `'    `ヽ.
         ,> `         l
      ∠-    ,.ヘ、、     |      帰ったか……。
.       /イ./ ,4/ュ r_ニゝ、_ |
         lイ/l=。ァ f'。 ラ|fr} |
          l:`/ _、二ノ |レ' ヽ.                      __,,_
          ハヾニニフ ,イ |\_ヽ                 _,、‐''"´::::::::::::::::´"'' - 、、
      ,、-‐ '"7ヽ. ー ./ l /  l `''ー- 、.._          ,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ 、
.     / l   / トヽイ  レイ l   l       ハ        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
    /  l  / _⊥.|:ヽ.__,ノ:|⊥._ l       l ヽ         ,':,'::!::::l::l、:ヽ::::::\:::::ヽ::',::::::::::::::::::::::::゙、
    〉   !   ̄  o.l::::::::::::::| - ,二..___  !  l、     l::l::|l:::::ト{,ヽ::::;>、_>‐、 _>l::::::::::::::::::::::::::',
                                    l:::l:::!'、_,>` ´ -'_,二、、`l:::::::::::::::::::::::::::i
                                   l:::l::」ー_-、    ハ'、_ソ '  l:::::::::::::::::::::::::::l
                                      ',:::::'v゙f'T' ll    ´      !::::::::::::::::::::::::::!
                                    '、:::ヾ"´ l|          |::::::::::::::::::::::::::',
                                     ヽ::゙:、 `  _, -‐   , |:::::::::::::::::::::::::::'、
                                        \゛、 ` ‐ ゜   / |:::::::::::::::::::::::::::ヾ' 、
                                        ヽヽ、   ,.ィ´   !:::::::::::::::::::::::::::::::'、ヽ
                                         ',::::`""´ヽ    |:|::::::::::::::::_:::::::::::゛、
                 残ってるのは、あと一組。         lハ:::::::::::::::゙:,   |:|!::::::/   ´"' 、::/
                                          jい::::::::::::::::}  j:j|:/       ゛、
                                          l! }:::::::::::::ノ _,厂 ̄>-、       ヽ
                                    -‐- 、_jLノ::_,r‐fT「`'-、 //r¬ ヽ        ',
                                            ///ヾトi!l| | i `i、! 7ム l        l
                                      ,,__,,/'-''´    l|! l | |i||}ト二,ノ‐<     |

111◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:57:38 ID:L30qqsyY


                                        |§|
====================================================|§|========
圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖
====================================================|§|========
                                         ̄
 ̄/|
//j |
/| :|
: | | |                 r───‐┐    {爻爻〆
| | |ノ                 |        |      YY广
|:jノ           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ八  \
ノ        / Ω                      (___)   \
        / Ω                             \
          /                                \
         l ̄厂 ̄「 ̄ ̄厂  ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄厂 ̄|  ̄ ̄ 「「 ̄ ̄|
        / ..:| : / .:ノ∨ i |: |        | .:ノ∨   ト、ヽ  :i |.  i  |
        ノ .::/ ..:|: | .:/:/. } .::ノ ./|        |.:/:/. } .  |:.:}ノ  /.j ..:|  |

112◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:57:49 ID:L30qqsyY

           _, ------,,,,,,,___
       _,,-''´        ¨ヽ,!,,,_
     ,r' /   ,r' i ::. :. :.   ` 、ト、
     / .:/ ..:i .:::! ./! :::. :::.::.  i  ヽト、
   / .::/ ..::::!.::/!./ l i::.i :::.:.  .:l .::_;;;〉,!
    ! ::/! .:::::!::/ l ! l l、 !.::i::i :::l..:¨./7l:〉
    li :! l.::i::::!::! l:!  !-!ゝl、_!l_ :::l./:/::!;!
   lト、! !::lヽN  `  ヽ! ヽ!`! `l、/::/,!
      ト!:::i ̄    ̄ ̄ ̄!.::::! !/,ド、
      ! ! ::l、r‐'''''''''‐;    !.::::レi,;,l'i,:,ヽ    フゥ...
       !i;! ::l;r''ヽ  f¨ヽ_/!::::i:K:,;,l l;.:,:_;!
       !ll :l !二! 水`!ニlY’l.:::::!:!/;,;! !:.:l
      l!l :/!ト┬'   Y´`´l.:::/l;!!;.;,! l:.;,:!




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     セイバーさん。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

113◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:58:00 ID:L30qqsyY

                             __
                     _____/    `ヽ
                 ,へ‐'´,.―    / `‐、
                乙//           `ヽ
               く/ /  ./   l.  l. |! l  \  ヽ
              く !l /  ./   /  / l | | ヽ ヽ  ヘ
              /ヘ.i l.   l.  /  / ./ |ト、 l  i   ハ
              {へl ミ|  | /  / ハ  ll i| !  ハ l l
               乂ハミ|  |Tト∠/    !_ |-|‐/ | / !
               ハトミ|   ィ‐r‐-、`    ´ ,r-‐/l レ
                ト.i´|   ヽ!し }ノ`    インj ノl !        ……はい。
                乂!  !  ̄    、  ̄ ハ |
                 / l|  |、     _  , イ  !
              // ハ   ! ト .、      /| .|  i|
               //  ハ  |_|  `  ー ト-'´ .|  i|
             L.__ /  l i| ` ‐ 、    ,>、  |  i|
               / ,.くl i|    `7く.  `rl  l|_
          _, --―'´  レ'!ト、    ,^Y´'ト、  ll リ `ー‐r'´`ヽ
         /´  、          `ー、_/ ゝイ、 ヽノレ'     /    ヽ
.        /    ヽ           / / ハ ト ヽ   ヽ/       `、
       /     ヘ        〈 / ハ l ヽ 〉    `、        ハ
       i'        i ;        `' i | | i       ヘ      ;. !



             / ̄ ̄\
            / \  ノ ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |     今日は、お話したいことがあって―――
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ

115◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:58:11 ID:L30qqsyY

              /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
            //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
         /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
         |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉
           l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈        今夜私はここに、客として料理を楽しみに来ただけです。
              ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///      そして十分に堪能した。
               | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
                 | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
                 | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
                 |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
               l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
              l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
                  ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
                   ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
                 ヽ ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
            ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
           /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′
            /       ,!'//::::::::::|_|:::::::::::〉--ソ              ,.ィ' /
        /     ,../-''-ヽ;:::/i . .ヽ;::/. . /         ,. '/ /
       ゝー--‐‐ー-ヾ'ノ. . /:`:::|. . . .|::::::|. ./          ' / /



          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  _ノ
        |    ( ●)(●)
           |     (__人__)
         | U   ` ⌒´ノ       でも……。
            |         }
            ヽ        }
          ヽ      ノ
       _,,,,ノ|、 ̄//// \、
   _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
   /     /  |  /\  / /    / ヽ
  ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
  {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

116◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:58:21 ID:L30qqsyY

           _  _, --――-- <ヘ
          , '   >、'        ヽ.ヘ
.         /   /_,      、  、   ヽヘ
         l   l゙ , , , . 、   ヽ,. ヽ 彡l〉>
           |. ! l ! l l l    l,  l 彡}〉
           l l  l‐l、.ト. | ヽ_∠ l  l-、/〉         やめましょうやらない夫さん。
.           lハ. ト'´トlヽ| '゙' トイ }  |ノ〉>
.            ,∨'l _l,l    '‐  ||lヾヽ.          お互い、気まずくなるだけです。
             ノ    ' _   /l  l|.| !ヽ.ヽ.
           /  / `'   _, ィ _.l  ||_| l ヽ. .〉
          //  /  ___ ,-r_/ l /_l | l_ノl
          | l /   r‐‐Vヽl_,,/ ,/  `,ヽヾヽ.
           |/   //|l |  |/   /´  ヽ. |
             / ./ | |l_,l    、/    l. |
             `´ | |_|ヽ     .l.    l. l



               / ̄ ̄\
             /  \    \
               (●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
               (`⌒ ´     |          ……。
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

117◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 21:59:55 ID:L30qqsyY

                     __─-..、 __
                    >ー:::`:::::::'´::;∠.._
                     /::::::  ::::::::::: :::-<
                      イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\
                    |:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ    お客様、本日はいかがでした。
                    |:::::::::::ノクへ> <.ヘハ::N
                  !にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!
                     八_jノ  , ,、 r_ `く/
                   /::::::::ト.人_ー─‐ァ7′               _
               ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\              / , .....ー
               / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ             レ´::::::::::::::::::::ヽ
               /  ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}            / :::::::::::::::::::::::ヽ::丶
          /'´ ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ          ,/::::ィ::::、::l:::l:::: l:::ト:::: ヽ
     ((    :l::::.. ..::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\         |::l::ハ:::ト::l:::l:::: l:::l::ヽ:: ヽ
          |:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ        |::l:l  l::l l::l:: l::: l::::l:: l::.、::ヽ
                                              l::l:ト == 、. "ィ,;;ア1::l:: l::::ト:丶
                                              k::lヽ7;ア |l ´   }::l:: l::: l::ヽ:ゝ
                                             `::ヽ _`  ' ,イ::l、:::l::::ト丶
                                               `:::丶_ /::|:::ハ:::l::::lヽゝ
                                             i:::トヽ  .:::ヾ:::l;;;l;;;;l;;i
                                         , -- 'フl::l 、:l    /rッ,`´ ヽ
                      お気に召しましたか?      l 、 zi l、__レ リ _ -/rッ/ , _}
                                            ノ :k_フ l `  ´ ./_ //  .:/
                                        | ヽ| /ゝl  ,  /<l y'    .:/

118◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 22:00:20 ID:L30qqsyY

       / ̄ ヽ、
      /     \  ,.  ´  ̄ ̄  ̄  ``<ヽ.
       |       ,. -ァ'´              ヽ ヽ.
      !   //                ハ !
          / / /    ヽ、         /  iメ.
       / / / i l  、  \       /  ハ メ.
       !  i li l i ヽ ヽ   ヽ、   /   / ハ く
       !ハi il i l 、 ヽヽヽ   \/    / / i!イ
         从ハ iハ,. -‐-ハ    i    / / /i 〉        素敵なディナーでした。
           ヘ   ´ |「`ヾ.|   レ'⌒ヽ ' / / i〈
           ノ    _K__ソ |   |、  l    / /ノ
             〈    ´    |   | 〉 /.イ   ./ /く
.            ヽ一      |   |ーく  //lハ.\       できれば、シェフに感謝の気持ちをあらわしたいのですが。
                ヽ        |   |  そ' // l  l  ヽ
               \ __ ,. <!   i   /く / /i  |  }
                  ,.ヽ〉  .l  / /\ iんヘ L__!___/
               /´/ /   |   |‐'    〉.  / /ー〈
           /  //r‐ァ  !  i|    / ヽ/ /.  /
             /    /|_/\从ル'´  ̄  /´ ̄`ヽ/
           /   / / i  ヽ     /     i
        /   /   / ∧   i     /      i

119◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 22:00:32 ID:L30qqsyY

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!           はい。
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'           シェフをここへ!
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |






          |§|:.                                                 |§|:.
          |§|:.                                                 |§|:.
          |§|:.             ______________              |§|:.
          |§|:.              |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |             |§|:.
          |§|:.              |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::,、::::\\      |:::::|:γ´ `ヽ |:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::||\:::::\\    !::::::',      ,::!:::::!             |§|:.
          |§|:.              |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::` ‐-‐::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::γ´`::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::|',  ,:|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::||:`‐-.|::::|lll|    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|::::::::::::::::,  ─- 、            |§|:.
==========|§|=================|:::||::::::::::|〔 ll!     |:::::|:::::::::/ ____ヽ.....=========|§|===================
圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖. |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|_ |  | /, -、, -、l.....圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖
==========|§|=================|:::\:: :: |::::|lll|     |::::::::::::::::| _| -|  ・|< || ===========|§|===================
         ̄             \::::\::|::::|lll|    , ―-、 (6  _ー っ-´、}           ̄
                        \::::`:::::!lll!    | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ
                         \:::: !lll!     | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \    はーい!
                                \|lll|:::::: : :  ヽ  ` ,.|     ̄  |  |
                                    `- ´ |       | _|
                                       .|       (t  )

120◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 22:00:45 ID:L30qqsyY


          |§|:.                                             |§|:.
          |§|:.                                             |§|:.
          |§|:.              ______________                |§|:.
          |§|:.                |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |             |§|:.
          |§|:.                |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|             |§|:.
          |§|:.                |:::::|:γ´ `ヽ |:::::||:::::|:γ´ `ヽ |:::::|             |§|:.
          |§|:.                |:::::!:',      ,:!:::::||:::::!:',      ,:!:::::|             |§|:.
          |§|:.                |:::::|:::` ‐-‐::::::|:::::||:::::|:::` ‐-‐::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.                |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.                |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.                |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.                |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
==========|§|===================|:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|.================|§|===================
圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖 .|:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|  .圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖
==========|§|===================|:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |.================|§|===================
          ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::: : :            ̄

121◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 22:00:56 ID:L30qqsyY


          |§|:.                                                 |§|:.
          |§|:.                                                 |§|:.
          |§|:.             ______________              |§|:.
          |§|:.              |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |             |§|:.
          |§|:.              |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::,、::::\\      |:::::|:γ´ `ヽ |:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::||\:::::\\    !::::::',      ,::!:::::!             |§|:.
          |§|:.              |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::` ‐-‐::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::γ´`::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::|',  ,:|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::||:`‐-.|::::|lll|    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
          |§|:.              |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|             |§|:.
==========|§|=================|:::||::::::::::|〔 ll!     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|.================|§|===================
圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖. |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|  .圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖
==========|§|=================|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::/`ー--.... 、 ..===============|§|===================
         ̄             \::::\::|::::|lll|      /:::::::::::::::::::::::::::\              ̄
                        \::::`:::::!lll!    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
                         \:::: !lll!   /::::::::::ハ:::::::ト、:::::::::::::::::::: ',
                                \|lll|:::::: i::::::::: / Ⅵ:| ヽ::::::::::::::::: ',
                                   l::::::::/_、|::::|∠__\:::::::::::::}
                                 {::::::::{、__’,∨|_’_ノ 7:::::::/
                                 ヽ::::::',    `\   /:::/
                                  \\   -  イ::::<
                                     /イ:::/>-<7∧::::ミ=ー
                                     -=彡/:::∧  //::::::\`ー

122◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 22:01:08 ID:L30qqsyY

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|      シェフでございます。
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ          ,、,,,__ _____ .
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'';;.、
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、    /;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |      ,;´;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |      ,';;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::';,,
       /  !   ト、._   /  /  !   |      ,':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,
                             ,':::::::::::: ヘ::::::::',ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;::',
                             l::::::::::::l ',:::::::', \::::::::::::::::::::::;;:::;;;;;;;;;;;;;;;
                             i::::::::::::!\.'.;:::::':.,  ><::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'     ……。
                             !::::::::::::i弋{ュ\:::ヽ彡"てソク''7;;;;;;;;;;;;;;;'
                             ヾ::::;;::::l ヽ弋;)\:ヽ、、弋;;ソ /;:;:;:;;;;;;;;.'
                              \;:;:;;',     \\   /;:;:;:;;;;;;〈
                                   \;;;'..,  〈    `\ /:;:;:;;;;;;;;;;;ヽ
                                  ``)ヽ ´ ̄`  /;;;;;;;/\;;;;;;;;;\_
                                       //;;;∧>- </;;;;;;;;/ __ ``ー--一
                                     //;;;/ ∨\;;;;/;;;;;;;;/::/´  ̄``ヽ
                                       /:;;/   ヽ ∨;;;;;;//       ヽ
                                    //     ∨;;;;;/′

123◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 22:01:31 ID:L30qqsyY

.             ___   _ .. - ― -<ヽ、__
           /´ ̄`>く   ´ ̄ ̄ `ヽ`ヽ:ヘ、___
.        /     ム ⌒        ∨ ヾ∨/
        /     .イ        \.    ∨二く __
             / /  /  i  i i  ∨:  ∨彡j /
              .: /  /  :|! | !  ∨:  ∨//ハ            今日はご馳走様でした。
          i i l :l l l ! !|'∨ヘヽ斗i十:i  Ⅳ//ノ
           | | | | | |_」斗! ∨リ'升丐〉|  | 〉/j             味付けは勿論、デコレーションも大変繊細に出来ていました。
           |ハiヘヘハ 代心   弋:rソ |  レイく___
              \!从ヘ弋ノ        .'  :iK: : : `ヽヽ
                 'ヾ! |ヽ  <  _,   / / :i|ヾ\:_:_:)ノ__           ガ ニ エ ー ル
              | | !> ` ´  / /  /j ヾ:_:_:_:__: `ヽ.     『Pierre Gagnaire』でもこんな料理は食べられない。
                  _,j/ :!i | _K≧升:/  /ハ  ____   `ヽノ
.              .//  /:/: : : / : .;//  /厶才´: : : `ヽ
                /:从 Уヽ:,.;'  .:'ハ /: : : : : : : : : : : :.',
.            /: :リハ人丈≠==⌒ヾ/ /:.:/ : : : : : : : : : '.、



                       _.,.、.-::─‐::-.、
                      ,..::::´::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::',
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::',
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !::::::::::l::::::::::::::',
               /::::::::::::::::::i:::::::::::i::::::∠、\ ヾ::::::::::l:::l::::::::::i
                {:::::::::::::::::::::l::::::::::l/ {..イjトヽ  \:::::l::l::::::::::}
            ヾ::::::::::::::::::l:::::::::l ヽゞソ   イセ;:::::l:l:::::::/i
             ∨::::::::::::::l::::::::l、       弋ソハ::i!:::;イ丿
               }::::::::::::::::l:::::::l \    _ j `7 ノ://
                 /::::::::i::::::::::i::::ヘ    _   ∧イ!:j
              /::/::::/!:::::::::::l\ヘ     ` イ::ヾ\リ
             /´/:::::ハ::::::l:::::i  \ヽ イト::::ヽ::\ ヽ
               /::/¨`!:::::l\!  /ヽ::| \| \:::l\ヽ
          、___/イ__  ∨:l\ヽ/ ヽ、ヽ、ヽ  ヾ、 `\
            / ヽ`>ヾj    \∧ ヽ\
              /   ヽ  :! \   ヽ、  ヽ. \

124◆EBpmROZ5/g2011/06/02(木) 22:04:12 ID:L30qqsyY

           _   ___
       , -,f´>´ `       ` .
    , イfン/             ` 、
    / f ´/                   ゝ― 、
   ,' 人/      /                ヽ \
  .l 〉/ー    /    /  /       l   ∧
  .K´l\   /    /  /   ,イ   l!     l
.  ∨l      l    . イ .`/ヽ、 /./  /.!  l |
   〈 l