FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第十二話

361作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:33:58.36 ID:IELVHhUo
(前回までのあらすじ)

キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|


聖地巡礼に来てくれるために何かしよう!
町の発展のために聖地巡礼を活用しよう!
ということで動き始めた鷹宮商工会は、版権の獲得をするべく単身初芝書店に乗り込んだ




363作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:35:42.44 ID:IELVHhUo
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /     そういうことよ、それでその「売れる」ってこと以外に
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/      どんなメリットがあるのか、説明してちょうだい
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

しかし、交渉の場で自らの思いを説くものの反応は芳しくなく

         _  ,---、/ /- ´  ̄ ̄ `ー 、l  、 l   ヽ
        ハ、_←--v /   /   , \  ヘ  ヽ_/ ̄`ヽ
        ヽ_ >7 l/ ,ィ   l   ヽ  ヽ  {Vヒ─、_ |
           `!/ ,' l / l  l ト   ヽ l  /i !`Tーy
              /ィ /,ィ l _ヽ i lヽ   ! i l /  |ト、ヽ !
          // | イ ヘ;rt〒ミ、トiーk_ ト,ト !く__j !ヽヽ !
            / i | ! |ト弋少′  rt≠ァ、 // j / l. Y
           `   ! |  ヘ       ゞ≠" ,',' / /  ヽ__ヽ   …なに?
            ヘ |\トヽ  '_      // .<_/   /  ´   
             `   `へ  `   イ/ |  /  /        あんた今「たかが版権」って言ったわよね?
                   ト-― ´ /,イソ /!/          
               _ - ´j      X´ `ー -、_
             ィT´!  l _ニ- 、_ -─}    // /ヽ
                ィ | ! !  /    ヽ /   // / ,  ヽ
             l l l ! /      Y   // / /   ハ
            / l l ! !      /   /'/  l     ハ
               l  ハヘ' |     /  //   |     ハ
            | / ヘヽ !   / //      l     Y}、
             / i   \ヘ/≠彡´       k___  / ヽ

          ____
        / .u   \   …
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


その上、交渉のさなかに言ったやる夫の一言が編集長の逆鱗に触れてしまったのである

364作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:37:28.65 ID:IELVHhUo
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


          ___
         /     \
         /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   | 
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


あわや交渉決裂か、というところであったが、社長の介入と
やる夫の啖呵によって何とか首の皮一枚つながった・・・

が、そんなことをしてただで済むはずもなく
その際に「明日三時の交渉の場で、版権を提供することによる利益を明確に示すべし」
という厳しい要求を突きつけられた

366作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:39:51.69 ID:IELVHhUo

               ___           
           ,. -'"´     `¨ー 、       
         /          ヾ  ヽ、      ガチャリ
        /             };  ヽゝ.    
       /      r´   __, ..イ ト┬-、i     ツーツーツー           ____
       ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,                    ,. -'"´      `¨ー 、
       i                 }    }                 /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
       |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,               ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
       i                ̄ "'''"´  }             /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
       :                    ./            i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
       i                    ,!             ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
       i                   !            / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
        ',                   {            /    i   人     ノ               l
        i                   !           ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
        .}    !               }           i      `、  _y──‐ l                /
        i     ヽ、          i  ,'           ',       i_/  / _ '              /
        l      ヽ、         |. /            ヽ、       ̄ ̄               /
_ --、_  /        ヽ..,,____,,..ノノ               ヽ、_                     /

そのうえ、さらに悪いことに
「交渉が妥結するまで鷹宮に帰ってくるな」と会長にいわれてしまい・・・

まさに、進退窮まってしまったのである



367作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:41:57.40 ID:IELVHhUo

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \

そこで頼ったのは会長に教えられた連絡先…

そこにいたのは、かつてやらない夫が兄貴として慕い、現在はメイド喫茶の店長をしていた阿部であった


            ,. -==ニ二三三三
           ,.ィ≦三三三三三三三
           ィ≦三三三三三三,. -==
         ィ≦三三三三三∠三三
      /  ̄ \ ⌒Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヒ三
.  / ̄ ̄\ 、け   } 、_ _    仁三
 / ̄\ Lけ  ,. -┤       〈三三
/   -、  }  | /  ,ハ 仁二二>   `ー=
     {け  `   / } 仗フ         
 ー一' Y     / /             
     {  /   j
       /     {__,.ィ
     ,.イ           }__
、____/j        r┴─′
     /         }
.    /            ヽ    ,. -==
ー- 〈          /`アア´
   /        ∠二/ ,ハ     /
.  /           / /V  ,.\  /
  /      ,. イ  /:::::/ /::/∨

           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    
      / _ノ (>)三(<) \ `、   
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

そこでメイドとして働くこなたやパティ、そして鷹宮から飛んできた副会長を交えてアイディアを出し合ったのであるが
…妙案は出てこず、ただ悶々と時間ばかりがすぎ、焦りは募っていった。


368作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:43:21.29 ID:IELVHhUo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ピキーーーーー フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::ーーーーーン
.                   l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
___________∧,、 〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::_________________
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   /..         U   "´ 2ノ/ l:::::
  いや、まてよ…       ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.  版元に対するメリットで     'ーr_‐;        .ィ    l:::
  自分たちにできること…    〈..        /:{      ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



が…ふとしたきっかけから阿部が気づいたことが呼び水となり



             / ̄ ̄\  
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |                       ,,、、- ──‐-、__
            |  (__人__) |                    ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
            |   ` ⌒´   |                  ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ
            ヽ        }                ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|
          __,, -ヽ     ノ -、              彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .            彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }             ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ             〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }             ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,!
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,            l  ,′  ´ ̄       、_ノ
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ              ', ,′ _             i |
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄               |. L __ )          /  ハ
   _,,. -‐''"  `ー---''"                         l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                                        \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.
                                        ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
                                   , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::
                                  ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::
                                /.:/.:.:::::::::::::/.:.::::::::::::| / ∧  //.::.\.:::::/.::::::::::::::
                               ./.:/.:.::::::::::::::::>.::.:::::::::::!/L_/  V /.:.::::::::::`く.:::::::::::::::::::
                               ノ.:/.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::| / !   /.:.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::
                              「.::/.:.::::::::::.::::::::::|::::::::::::::::|/  |  ,/.:.:.:::::::::::::/.::::::::::::::::::::::

そこから急速に議論が進んで


369作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:44:16.01 ID:IELVHhUo

              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.             ∩_
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/               〈〈〈 ヽ
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/        ____   〈⊃  }
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/       /⌒  ⌒\   |   |
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /      /( ●)  (●)\  !   !
                                          / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
                                          |     |r┬-|       |  /
                                          \     ` ー'´     //
                                           / __        /
                                           (___)      /


進んで…


371作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:48:46.88 ID:IELVHhUo


                      ,
                    -`  ´-
                    ´ "`
                         ◯
                      o
                          。
       /i        _ j   ,ノ;〉
 ヽ、  〈:〈_  __,.-.‐ィ´::}ノ-‐":<__
   `‐-、_>:'":.:..:.:.::.:.:.:.:λ:.:.::.:.:.:.::.::.`ニニ=-‐'
     /´:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:|.:. :.:.、::ヽ:::ヽ\
     .j:.:.:.:.:.::.:..::.:,ヘ、:.::.:.:.:|ヽ;‐-i:.:.:..ヘ:.:ハ \
  ノ⌒j:.:.:.:ノ.:.:.:.:/   }:トi:.:.| __∨i:.:.:ト、;|:.:.:{
    ,{:.:./:.:.:ノ/´__ リ |:.::j =≡|:.::|:.:.:i::.λ                  ."⌒ヽ.
  <;.:;/:.:.:.:.ハ,ィ彡'  ∨    ゛|;/:.:.:.|:.:.::.:>                ヽ  ,'
   ノj∧:.:./:.::ヘ´"  ,--‐'´~,}  ,〉:.::.:|ヘ;|゛                   ゙、;´     フゴゴ……
    ノ:.∨、:.:..::ヘ.  {   ,ノ|l_,.ィ':.:.:::.:i:|                   _(_`Y´ )
    ~'ヽ::.:.:`ヽ:.::ヘ‐-`´π|j::::::.|:.:.:/リ                 / |r┬`| \
      〉:.:/:.:.}:i::λ:,イj 〈アヽ、|::/:.:i                /   `ー'´   \   、´`ヽ
      j:./:.:.:.リ:.:.:.ヘ \-‐/  \:::|               /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                                    |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
                         「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
                        、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
                         X/          ̄`ヽ             ヽ
                                       |             、
                                       |             ヽ
                                       |,´  `      ´   `ヽ
                                       /                ヽ
                                      /      .,_──‐-、      ヽ
                                     ′    /         、     ヽ
                                    , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
                                  ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
                               l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
                               ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
                                ゝ- ‐ ^─´
そして、そのまま運命の朝を迎えたのである

372作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:50:15.86 ID:IELVHhUo
当日朝
メイド喫茶

             チュンチュン…

                       チチチ…
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|  .。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! | M.cafe Osiris  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
 ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
 ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄


___________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    やれやれ、みんな寝ちまったか…
       ,rト、  ー- ─-:  /|      副会長も始発で帰ったし、静かなもんだ
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


374作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:52:05.25 ID:IELVHhUo

        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }     まあ、議論はあらかた済んじゃいましたしねぇ…
      .\_,ゝ     ノ     ほんと、ありがとうございました。阿部さんのおかげで何とかまとまりそうです
      /, r、    く
     ./ 〈  \    i
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
             \
               \
                 \



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }       いやいや、おれはただきっかけを与えたにすぎんよ、考えたのはほかならぬお前たちだ。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、      それよりもおまえは寝なくて大丈夫なのか?
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \

375作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:53:04.33 ID:IELVHhUo

.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (●)\
     |  ( ●)   ⌒)l
     }   (_ノ ̄  i
     |         /  ええ、徹夜するのはそんなに苦じゃないんで、特に…
     \      _ノ
      /´     `、
      / ,___  ,. i
     ( 、__⌒) ノ
      ヽ、 i⌒i⌒i
         i  i  i_
   .       \_)_)






    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /   それならいいんだがな…あまり無理はするなよ?
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

376作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:54:22.14 ID:IELVHhUo


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }. わかっていますよ…ところで、阿部さん
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ  なんだ?
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


377作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:55:24.37 ID:IELVHhUo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    その…前々から聞こうと思ってたんですけど…
   |      (__人__)
.   |        ノ    何で、町を出たんですか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ    俺たちに知らせもせずにいきなり…
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /









    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   ああ、町を出た理由か…
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    そういや、お前には言ってなかったな
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     まあ…なんといおうか…店を継ぐ自信がなかったから、かな
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

378作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:56:54.87 ID:IELVHhUo

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |  店…って、あの親父さんがやってる自動車の修理工場のことですか?
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ     ああ…お前も知ってるとおり、親父は爺さんから継いだあの店を
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j      男手一つで一生懸命切り盛りしていたんだが…
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       やっぱり相当苦労してるみたいだった。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.      店の話をするとき、親父が笑顔だったのを見たことがないんだ…
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_     そういうのを見てると…この店を継いでいける自信がなくてな
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


380作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 19:58:39.97 ID:IELVHhUo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    …本当にそれだけですか?
   .l^l^ln      }    他にも理由が…
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′    なあ、やらない夫。
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|     お前、生まれ育った街に愛着はあるか?
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、    できることなら…ずっと住んでいたいと思うか?
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


381作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:01:26.84 ID:IELVHhUo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      は?…え、ええ、まあ
             |     ` ⌒´ノ
              |         }      生まれ故郷ですし、住めるのであればそれに越したことは…
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !   なら、それでいいじゃないか…
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ   お前はあの町に住む事を選び、俺はあの町を離れることを選んだ…
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,  ただ、それだけさ
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l




   
   / ̄ ̄\  
 /       \
 |::::::        |
. |:::::::::::     |
  |::::::::::::::    | ……
.  |::::::::::::::    }
.  ヽ::::::::::::::    } 
   ヽ::::::::::  ノ 
   /:::::::::::: く  
――|:::::::::::::::: \-


383作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:04:14.14 ID:IELVHhUo


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /  …花京院達は元気にしてるか?
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  …ええ、店主としてがんばってますよ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    そうか…いのりやまつりは?
       ,rト、  ー- ─-:  /|      あいつらも結構な年になってると思うが…
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


384作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:06:09.46 ID:IELVHhUo


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     あの二人ですか?そうですね…
   .l^l^ln      }     最近あんまり会ってないですが、いのりは確か社会人、まつりは大学生になってます
.   ヽ   L     }      相変わらず元気みたいですよ
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /   そうか…それなら、いいんだがな…
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




386作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:08:15.40 ID:IELVHhUo


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|       …阿部さん、その…
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  ∫      先ほどはああいってましたけど、町に帰りたいと思ったことは、ないんですか…?
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j      …まあ、無いと言えばうそになるな。
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙      だが、町を出ることを選んだのは自分だし、その選択には後悔していない。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.      もっとも、秋葉原でメイド喫茶の店長をやるとは思ってもみなかったが…
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_     まあ、これはこれで何かの巡り会わせというやつなんだろうよ
   ''^ーァ 、_____  ̄ /     現に、こうしてお前と再会することもできたわけだしな
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


387作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:10:27.26 ID:IELVHhUo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }.  …
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::     まあ…なんだかんだ御託を並べたところで
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::    おれはあの町を捨てて逃げちまった事実に変わりはない。
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::    だがな、おまえは逃げることなくあの町のために何かしようって立ち上がった。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::    それだけでもお前らは十分すごいと思ってる。
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::    だから…あの町のために頑張ってくれ、おれの分までな…
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::    そのためなら、おれは協力を惜しまないつもりだぜ?
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

388作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:12:56.08 ID:IELVHhUo


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ  阿部さん…
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



            , '´  ̄ ̄ ` 、          まあ、そういうこった。
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|          それより早く書類を仕上げとかなきゃいけないんじゃないか?
          N| "゚'` {"゚`lリ          打ち合わせもしなきゃいけないだろうし…
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、          ほら、熱いコーヒーを入れてやるから、早く終わらせてしまおうじゃないか
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |




389作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:14:13.08 ID:IELVHhUo


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  え、ええ、そうしましょうか…じゃあ、その前に…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |









              / ̄ ̄\     おーい、やる夫起きろ!
             /  ヽ、_   \   …さっさと資料づくりやるぞー!
       l⌒ヽ (●)(● )    .|
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄




390作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:16:23.05 ID:IELVHhUo

                            ."⌒ヽ.
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´     ンガガ…人が寝てんのにうるせーお
                           _(_`Y´ )    お前一人でやれおこのたけのこの里くずれが…
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、
                          |             ヽ
                         |,´  `      ´   `ヽ
                         /                ヽ
                        /      .,_──‐-、      ヽ
                        ′    /         、     ヽ
                      , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
                    ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
                 l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
                 ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
                  ゝ- ‐ ^─´






                     ノ( ̄ ̄\
                  /⌒ _ノ  \
                  |    ( 。 )( 。.)
                 . |     (__人__)
           \\\   |       ` ⌒´ノ   んな眠たいこといってんじゃねぇよこのキノコの山くずれ
               / ̄\ |         }
            (  . \  \         }   そもそも資料づくりから打ち合わせまでやることが腐るほどあるのに
             \  ヽヘ .\     ノ    気持ちよく寝てんじゃねーよ! この歩く猥褻物陳列罪が!
               (   ソ      / ⌒)
                |` イ           /
                | mm      /  /
                |ヽ  ノつ   ./  /
                     | |  |     /  /
                  /|  |    /  /
          / ̄\ /  |  | __  /  /
        /     /   | / ( ̄Y ̄)`ヽ
      (___へ   {     /  ( ○) (○)  )
            \___/ゝ   ̄ゝ  /^/  チョ、タンマタンマ
                  \___/     オキタカラ、オキタカラオチツケオ


392作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:18:34.43 ID:IELVHhUo

                    ___
                  ,ノ' ´    ` ''ヾ、
                /            ヽ
               }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
               |L_ ! ___ { ,..、|
                }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
                 l.| ´ |    ̄  vijソ.!
                 丶 └、     Fイ l′おいおい、みんな寝てるんだから静かにしろよ?さもないと…
                  ',  ‐--‐  ,イ ケ|
                  ヽ `''"´,/ !  ^l、
                  ,ヽ イ   !  ヽ、
               , イ |   イ 〃 ,〃 ノハ`r==、― 、_
         ,イ「 ̄`v'´   {{    , 〃-――=、  /八ヽ ヽ  ヽ、
       /  {{ /  ̄ ヾ `((::))´        ヽ       ヘ   ヽ
      /  /ハV       〃     ヽ、     i        !〃|
     i    /     -={!       》      |        | /
     |    i        {!     -==ニ==、-T―- 、    イ
     ヽ  /|         !           /i    _ ヽ、  ヽ、
    /    ヽ、__ / {` ‐- 、___ /  ト==<   ヽ   i
   /{ /      人 i'´  }     ヽ  /,へー‐ 、      i i〃 |
   i  /  ==-==/ヽ {  丿_    ノー/{  ヾュ_ `i , ィ‐-- ,j  |  |
   | i   ==" /ヽ、ト 〉'´ {   `ヽ〈  ハ ヽ     V‐'´ヾ{⌒ `   i
  ∧ !     /  ヽヽ{、_ j、    } iヘ `  ヽ、      ヾ、   {
  レ      {     }  r'  } `‐- {  ヽ` 、ヽ  ‐=ァ=        ヽ、
 /  ヽ    |    ├-―┌――‐┴--入 ヽ   〃  `---―'´   〉
 |    }   }|    「「|  ̄ |{ ̄|{ 「| ̄ ̄| | 「` ̄ ̄ ―==   ヽ、.  /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.  失礼しました
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|


394作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:19:50.49 ID:IELVHhUo

           ,, - ―- 、、                ...
     ,   ,. '" _,,. -…;   ヽ  .               
         (i'"((´  ;;〈    }   わかればいいんだ、それじゃあ頑張れよ .            
         |__ r=_ニニ`ヽfハ  }       i7        
         ヾ|!   ┴’  ;;}|トi  } ,   , -‐i!‐-、、     
        ... |! ,,_     ;;;;;{'  }    i::::..゙ー'  i i、     .  .
         ..「´r__ァ  ;;;;''/ 彡ハ    '、::::::..... / i
...         ヽ ‐' ;;'/ ;;;;;,,,;;;;;,,,ヽ ;  '‐-‐′ l
          ' ヽ__,..;;' ' ; ;;;     ヽ  て /;, l
         ,,,-=i   ;;  ;;;'    ,,, -i;;;;;;;;;,,,,;;   r、
      ,r-'''"      ''   ;;,,,,,,,-'''⌒  ヾ;;;;;;;;;;;,,,,;;  \
    /'"   ""''""''""''""''';;;;'''       ;;;;`ヾ、;;;;;;;   ''\
    r              ;;       ;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;,,    `ヽ,
    .i;;;   、,         ;;       ;;;;;;;;;;/;;;;;;i;;;;;;;;,,,.    ヽ
   .j;;;,,, ,,;;i;;,,         ;;       ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;,,,,    ヽ,
   .j''''''';;;;;;;;l;;;;;,,       .,;;,     ,,,;;;;;;;;;/;;人;;;;;;i;;;;;;;;;;;,,,,,, ,,;;;、'ii
    j   ';;;;|;;;;;;;;;,,,,,,     ,,;;;;;;======''''""''';;;/  ヾ;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'' l
   イ     ;ヾ;;;;;;;;;;;;;;=-''''"  ,;;'''      ;;;;/     \ヾ;;;;;;;;;;;;'''  イ
    j     ;;/;;;;;;;;;;;;;;;,,,,    ;;;;;,,,,  ,,ィ  ;;j )      ヾ、;;;;;;;;;  /
  j  ;;  ,;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;  '',;;;;'''''''''"   ;;/ '         `"==-'''
  l  ;;;   ;;;Λ;;;;;;;;;;;,,,''''"  ,,;;;;;'      /、
  l  ;;   ;;/ λ;;;;;;;;;;;;;,,   ;;;;;;;,,,,,,,,,,,ィ  l
  キ  ;;;,,,,;;;;;/、/`、;;;;;;;;;;;;;;;;='' "''=;;;='''" ,,,,|
  j   ;;;;;;;;;/、  )''';;;;;;'''"      "'';;'" ヽ,
  .j   ';;;;;;;/    ノ  "'');;;   ,     ;;   ヽ
  ζ,,  '' `i    j    ,,;;;  `"   ,;'    ヽ
  l;;;;,,,,    |  λ   ,,;;;      '     'ヽ






    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   (やれやれ…昨晩はこれ以上ない二人だと思ったもんだが
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    これじゃあ仲がいいのか悪いのか分かったもんじゃないな…
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     それとも、ケンカするほど仲がいいってやつか?)
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


397作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:21:37.13 ID:IELVHhUo

               やる夫が聖地巡礼を機に

               町おこしに取り組むようです 


       第十二話「聖地巡礼における版元の利益を論ず(前編)」




●注意(講義除く)
この物語はいくつかの事例をモチーフにしたフィクションであり、事実を克明に描いたドキュメンタリーではありません

物語仕立てのため誇張や脚色、妄想が混じっております。ウソをウソと見抜けない人は注意してください

398作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:23:17.52 ID:IELVHhUo

初芝書店
玄関前

           /| ̄ ̄ ̄|
         /  |      |
        丨   │:   │
        │   │:   │
...______|   | ::     |______________________________
        │   │:   │
        │   │:   │
        │   │:   │
        │   │:   │┏━━━━━┯━━━━━┳━━━━━┯━━━━━┓
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │      (←)┃(→)      │          ┃
        │   │:   │┃:::       │:::       ┃:::       │:::       ┃
        │   │:   │┃:::::       │:::::       ┃:::::       │:::::       ┃
        │   │:   │┃:::::::::       │:::::::::       ┃:::::::::       │:::::::::       ┃
...______|   | ::     |::┃::::::::::::    │::::::::::::    ┃::::::::::::    │::::::::::::    ┃
        │   | ::     |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        │   │:   │
         \_ │:::   |
           \|___|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    (●)(●)  さて…来ちまったか
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ           ____
              |         }          /     \
              ヽ        }         /  ─    ─\    ああ…いよいよだお…
            ヽ、.,__ __ノ       /    (●) (●) \   泣いても笑っても、コレが最後の大勝負だお…
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      |       (__人__)    |  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     \     ` ⌒´   /
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   |  \/゙(__)\,|  i |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::   >   ヽ. ハ  |   ||


399作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:24:13.12 ID:IELVHhUo

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ  やる夫……
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }   次にここを通る時には、笑顔でいたいもんだな
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /  …
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




402作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:25:42.61 ID:IELVHhUo

                   __
              __,..-:'::::::-‐、:::::::::::`:::::....、
            /::::::::::/:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::\
           /::/:::::::::::|:::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::::ヽ:::ヽ
.            /::/:::::::|::::::|:::::ヘ::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::ヽ::ヘ
           |:::|::::|::::|::::::l、__::ヘ::::::::::::-:ヘ、::::ヘ:::::|:::|:::ハ
           |:::|::::|::::|::;:イ\::::ヘ.、:::::::::::::|`:トl:::::|:::|::::::|
           |:::|:::ヘ:::|ヘ:::l,.-zヽ、\`ーァ=ヘ::ハ::,'|:/:::::::|     鷹宮町商工会さんですね
           ∨ヘ:::ヘ:', ,イソ::::l   ̄  |:::n::::トル'::|'::::::::::|
          |:::::::\トヽ弋=::|      R::::シ |::::::{l::::::::::|     お待ちしておりました、こちらへどうぞ
          |::::::::::|::::::::| `¨´   、   ` ,4::::::|::::::::∧
            /|::::::::::|::::::::|\    ー   /:::|:::::::!::::::::|::::、
         /:::|::::::::::|::::::::|::::::` t  .._.  ´l:::::::|::::::;!::::::::|::::::.
.        /::::/:::::::::;1:::::::|⌒´_]_....、  |` 7::::/::::::::/::::::::、
         /:::::/::::::::/ ヘ、::::| /   、`ヽ  7/:::/`ー、/:::::::::::::.
      /:::::::::::::/   | ンく       .) .//イ    }.::::::::::::::、
.     /::/:::::::::/  /   \ _...r_ノ_/       ハ::::::::::::::.
      l:::::|::::::::::|  ,.ヘ、    7ー--一/        /  l:::::::::::::|
      |::/|::::::::/ /   \__ _」|`¨¨¨¨7      /   l:::::::::::::|
      |::l |:::::/ /       〉|   ./     /|   l:::::::::::::|
      |::l |::::| /        ./ |   /    / ./    :l:::::::::::::|
      |::l |::::j/      /|\.ヘ ./  /  /     /:::::::::::::|
      |::| ∨      / | _ゝ∨.ィ ´   /l、   /:::::::::::::::|
.       1| ∨       ,/´  ,、 `ヽ、    >  /〉1::::::::::/
      l|  ∨     ,/   ハ    ゝ /   /〃:::::::/
        ゙  ヽ.__,.-ァ´ ̄7 ./ーヘ. _/一´ヽ   //::::::/
              ソ    / ./   | |     ヽ. //::/
             /     | |   | |        ∧|ル'
           /       |/   /|      ∧
         /          ∨        ∧




          ____
       / ノ  \\      こちらへどうぞ、って…
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    ここ、どう見ても前の会議室じゃないお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

403作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:27:19.93 ID:IELVHhUo





          【社長室】
:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::       / ̄ ̄\
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /  ヽ、_  \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (●)(● )   |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (__人__)     |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (`⌒ ´     |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     {           |
                              {        ノ
          どう見ても社長室です        ヽ     ノ
          本当にありがとうございました    ノ     ヽ
                              /      |



404作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:28:33.39 ID:IELVHhUo


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  こ、こりゃちょっと大げさすぎやしないかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    確かにそうかもしれんが…
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    まあ、軽々しく扱われるよりよほどいいだろ
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   それじゃあ…入るぞ
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



405作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:30:03.11 ID:IELVHhUo


        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.  失礼いたします
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟ 鷹宮町商工会の方がお見えになりました
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    (●)(●)  
          |  u  (__人__)   し、失礼いたします
             |     ` ⌒´ノ           ____
              |         }          /     \
              ヽ   u    }         /  ─    ─\
            ヽ、.,__ __ノ       /  u (●) (●) \
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      |       (__人__)    |  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     \     ` ⌒´  u/
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   |  \/゙(__)\,|  i |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::   >   ヽ. ハ  |   ||






406作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:32:20.80 ID:IELVHhUo




    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   おお、来られましたか、どうぞこちらへ…
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



         ____
       /   u \
      /  /    \\    ど、どうもすいませんお…
    /  し (○)  (○) \  (なんというか、ついこの前までため口でしゃべってたと思われる相手に
    | ∪    (__人__)  J |   敬語というのもなかなかむず痒いもんだお)
     \  u   `⌒´   /




407作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:33:04.24 ID:IELVHhUo



        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  さて、緊張されてます?
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃





       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |    は、ま、まあ…
 \     ` ⌒´   /    いきなり社長室に御呼ばれするとは、思ってもみなかったもので…
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




408作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:34:03.30 ID:IELVHhUo


        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    ハハハ、そんなに緊張されなくても結構ですよ
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    リラックスしてお話しください
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /  は、はぁ…
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'


409作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:35:05.73 ID:IELVHhUo
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |(ふうむ…社長はものすごく上機嫌みたいだが、肝心の編集長が…)
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',




             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |   (どう見ても、機嫌がよさそうには見えないな…
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |    まあ、昨日あんなことがあったわけだから致し方ないが
           {         |    それにしてもアイサツすらしないとは…それに、そこにいるあの紳士は…?)
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

410作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:36:33.47 ID:IELVHhUo


            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、__
          ,<二ゝ、冫ソL;_=二ヽ
         / / ̄  `'`´´^ ̄゛゙ヽヽ
        /{            ヽ,ヽ
        // 〉  ,,     -‐-、 <、ヽ
       /´,/  ,ニ,,,..、,  _,ィニニヾ、 i  ゝ
      ノ // ,<シ´ 、 、  ,;/, `丶 ヽ、丶ゝ
      '^〕、i!   _,,冫i  ;: 、,_,、  〕,、`>
      {;i`i゙‐-(´'´:: }-‐-Y´ ::、 )-‐'i´;)}
       iゞi::.  `゙‐‐,'´、  , t`--´  ,;!レ,i´
       i ヘi'::.   ^ヽ、___/`ヽ  !.|;i}l       ああ、ご紹介が遅れて申し訳ございません
       i j   // i i  ;''" iヽヽ   i j        私この会社で相談役をしておりますワタリと申します、以後お聞きおみしりを
       ` i! ,j (、/L;i_しi_ゝレ,v冫i ,j`´
         i `'‐- `, ̄ ̄´ -‐ン,/
       /^ヽ、、、   `゙   /i::\
       /:::::::f^゙‐`ミ‐;::、___,,,-'ン´  i::::::::ヽ、
     ,ノ:::::::::{    7‐--‐=´    i:::::::::::::ヽ、、
  __,r‐´:::::::::::::::::i   /:::::::::::::::ヽ   i::::::::::::::::::::::`ヽ、__
´:::::::::::::::::::::::::::::::i  f`ヽ::::::::::/ヽ  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::iV´r´/::::::::::ヽ ヽ, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ--!:::::::::::::::ヽ丶/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  は、はあ…よろしくお願いいたします
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




412作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:38:34.30 ID:IELVHhUo



         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′…それじゃあ、挨拶も済んだところでそろそろ始めましょうか?
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /





       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |     は、はい…
 \     ` ⌒´   /  
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     (ここは…まず阿部さんが昨夜言ったことを言わせていただくお…)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



413作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:39:52.92 ID:IELVHhUo

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒


 ~昨夜~



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   で…その活路を見出せそうなアイデアとは、いったい…?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |     ああ、それはだな・・・
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   さっき、俺は自分のするべきことをすればいい、といったが・・・
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |   それが、今回の交渉でも当てはまるんじゃないかと思ってな
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



414作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:40:53.74 ID:IELVHhUo

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|   どういうことかというと…
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |   さっきから話し合っていた内容を改めて考えてみると
 |'. (|       彡|          |)) |   「版権を渡すことによる利益」と言いながらグッズが売れるだのなんだの…
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/    色々言ってはいるが、どれも結局「どうやって版権を渡してもらうか」とか
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     「版権もらったら何ができるか」という話しかできてない
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


415作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:41:57.00 ID:IELVHhUo


            . . -‐: :――: :‐- . .
    You(Tu.. . ´: : . -‐ …… ‐- . .: : `: . .、
        .:': : : /´ . .-‐ …… ‐-. . `V: : : ヽ[ チャンネル ]
.     ,へ.__/: : :.:./. :´: : : : : : : : : :i: : :`: .ハ:.:.:.:ト ー―┐{検索}
   |  / . . . .'. . . . .! . . . . . . . .|. i. . . . . |. . .ト、    |
  /`>′: : : !‐:-: 、ハ: : : : : : : :.!: |,..-‐: :.!: : :! \ーへ,
 く く  : : :.i: : :i: :i: : :i`ヽ: :、: : : ィ´ヘ.:. : i::|: : :i   > /
  ヽ,.:ヘ! : : i: : :i: :i:x=ミ、ハ\: ハ!x=ミ刈!: : :i\/`V
   〈  j : : :i: : :i 〃,rう心.    \!,rう心ハリ: : :.i:::.!  〉
.    \{ : :八: : ',{{ i::゚し'::::!    i::゚し':::::! }}: : :.i: :jイ|
.     |__}ハ': :.:\:.', ∨辷:ソ   ,   ∨辷:ソ /: : :.ハ:.:.!:i:!
    ( -‐くヾー-、:\ :::::::::  . -‐‐ 、 ::::::: /: : :/ノ:.:.:リ:!
   ゝ- 〈}::}:}  ヽ:ハ.    (     )  /: : ://.:.:.:ノ !
    ゝ  イ//    〉ハー―┬―,一'ァ=7: : .イ/ノイ  :|
    |_)彡'>-‐ ⌒ヽ>‐-ミー‐/ //彡ヘ.      |
    |          く/    Y>イヘ´ x==ミメ、   |
    |__________,′   .ヘ.〉 ハ八〃 Y Y Yハ. |
    |i!i!|. =◎====i     /======== ̄ししノノ.:匸|
    二二二二二ト...___ノ′二二二二二二二二二
    |評価:☆☆ !:::::::::,′    再生回数:  0 |
    |___________!:::::::,′________________|
              !Y 7
              ヒン


だが、それは言ってみれば向こうの編集長が

「あんたのトコ聖地になってファンがいっぱい来てるのよね?
なら、ファン向けの取り組みをやるからあんたたちも協力しなさい!
グッズが売れるから地元の利益にもなるわよ!」

…って言ってくるのと同じなんだ




416作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:43:05.36 ID:IELVHhUo

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::    こんな理屈を用いて先方を説得できるわけがないのは火を見るより明らかだ
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::   
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::   その理不尽さは「地元のためって言うお役所根性」って言葉に如実に表れているだろう。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::   そういう甘っちょろい根性じゃ100年たっても許可は下りないし、何より先方に失礼だ
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::   
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

417作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:45:36.52 ID:IELVHhUo
          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i
    .l  '- ' , l (__人___)    i  言われてみれば、確かに…
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \  じゃ、じゃあ具体的にはどうすれば…
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ
     \       i  , '´  ̄ ̄ ` 、
.      i      } i r-ー-┬-‐、i   なに、ここまでくればおのずと答えは見えてくる
      |     :{  | |,,_   _,{|
.     |:      :|  N| "゚'` {"゚`lリ   つまり、「初芝に版権を渡してもらったら出る利益」を考えるのではなく
     |: :     :|  ト.i   ,__''_  !    「俺達が初芝に対しどのような利益を与えることができるか」について考えるべきじゃないか…?ってな
     i.| ::     |/i/ l\ ー .イ|、
.    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ  そういう視点でメリットを語れば、活路は開かれるかもしれない
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
    /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
   ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
      ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /


418作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:46:39.42 ID:IELVHhUo


⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⊂⊃⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
            ○
           O
           。
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \   まず…昨日は御社の立場を軽視したような発言をしてしまい
   |    (__人__)    |   大変申し訳ありませんでしたお
   \    ` ⌒´.    /
   /              \




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  これまで我々は自分の町や来てくれるファンのため、
     \    ` ⌒´    ,/  そして御社のためになればと思って取り組みをしてまいりましたお…
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




419作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:48:06.27 ID:IELVHhUo



               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
      /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ            ヽ
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ    しかしながら、そのような取り組みを進めていく中でいつしか御社の持つ版権を
     / . ゙ー-''"       ヽ               i   「町やファンを喜ばせる手段」として扱うようになってしまい
     /    i   人     ノ               l   それと同時に御社に対しても「御社に何をしてもらうか」ということや
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /   「版権を渡してもらったらどうなるか」ということしか考えてきませんでしたお。
    i      `、  _y──‐ l                /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ





    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
      ヽ   ____
        /  |::⌒\
      /  _ノ|::(●)\
表   /  o゚⌒ |ヽ__)⌒::::\   裏
     |::.    (__ノ|r-|:::::::::::::::::::|
     \::.   ´ |ー´::::::::::::::/
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\


そして、それが「町のためなんだから版権ぐらい渡してくれたっていいだろう」
という御社の立場を軽視する発言につながったと反省しておりますお



420作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:49:19.12 ID:IELVHhUo


         ____
       /      \
      / ─    ─ \     それを踏まえて、ですが…
    /   (●)  (●)  \   やはり、当然のことながら御社もこの取り組みにおける利害の関係者ですお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   ですから、「町やファンのために協力してほしい」というのではなく
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    お互いに協力し合い、メリットを互いに与え合う関係にならなければと思っておりますお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ    なるほどね、それはわかったわ…
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'     それより、その反省を踏まえた上でどんなメリットがあるのか教えて頂戴
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./     いくら売り上げが上がるのかとか、具体的な数字を挙げてね
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \





421作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:50:41.64 ID:IELVHhUo


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   それですが…
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    申し訳ないことに、売り上げなどについては具体的な数字をあげることはできませんでした…
.   ヽ   L     }    似たような事例もないうえ、グッズの売り上げや訪れる人の数を予測し得なかったので…
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!  …はぁ!?
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




422作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:53:22.46 ID:IELVHhUo


          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!
      }::ハ、  ( __/ , ′ (な、何言ってんだこの人たちは、見込みがないからってとうとうヤケになったのか!?)
    /フ´{  \  - /
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ
     \   l   |:  l |   l     l
      \  l l:.  !|   |     |




              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |  今申し上げましたとおり、予想される成果を具体的な数値で表すことはできません・・・
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /   しかし…われわれに何ができるか
             {     ヽ, ',. .,/ :/',     ということについては明確かつ具体的な数字をあげることができます。
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |


423作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:54:46.09 ID:IELVHhUo

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/    具体的な方策といたしましては、版権料とはまた別に
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|     販売額ベースで100万円相当のグッズを無償で提供いたしたい、と考えております!
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


424作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:56:28.24 ID:IELVHhUo

                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/   (100万相当…!)
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i



        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |  100万円相当、ねぇ…
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|  いただけるのはありがたいけど、何でそれがメリットになるのかしら?
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



425作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:57:47.00 ID:IELVHhUo


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \        (流石に勢いだけでは押せないか…)
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)        具体的には現在おね☆すたが連載されているコンプREC'sでの懸賞や
             |     ` ⌒´ノ       応募者全員サービスの商品に使っていただければ、と。
              |         }
              ヽ        }        というのも、現在協力していただいておりますあるオタクの子が
            ヽ、.,__ __ノ        「ほしい懸賞商品がある時には20冊以上買っちゃうんだよね」と、いっておりましたので…
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     それで、わが地域でしか売っていない独自のグッズを懸賞商品にすれば
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   ファンの人たちの興味をひきつけ、直接的に雑誌の売り上げに貢献できると思ったからです
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |     そうは言うけどね…そもそもそんな風に
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !    雑誌の売り上げが伸びるほどのグッズが作れるの?
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||



426作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 20:59:25.92 ID:IELVHhUo


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \       できると考えております。
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)      以前申し上げました「聖地巡礼饅頭」は、単に饅頭に焼印を入れた、というだけのものではありません。
        |     ` ⌒´ノ      ファンの人たちの意見やニーズを取り入れ、その結果としてできたものです。
      .  |         }
      .  ヽ        }      だからこそ、キャラクターの絵柄は入っていないうえに宣伝もほとんどしなかったのにもかかわらず
         ヽ      ノ       5日で50箱を売り上げることができたのです
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |     …その経験から、われわれは
       |  (__人__) |     「ファンの人たちの意見に対して真摯に耳を傾け、
          |   ` ⌒´  |      そのニーズを満たすものを提供すれば必ず売れる」
        |        }
        ヽ       }      と…そう確信しております。
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




427作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 21:01:02.68 ID:IELVHhUo


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)   それに、この額のグッズをご提供する、というのは
           |,      ` ⌒´ノ    直接的な売り上げ効果や相互に何ができるか、という単純な意味合いのものではなく
          │         }    我々の決意を示すためのある種の「手付」であると考えていただければ、と思います
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}





          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/    …ふうん、まあグッズは真剣に考えてるみたいだし、その辺はまあ置いときましょう。
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′     それで、他のメリットは?
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',




428作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 21:02:38.95 ID:IELVHhUo


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ        はい…まず、この取り組みにおける大きなメリットは
    . |  (__人__)..|  /        「聖地だからこそできるファンに対するサービスおよび話題づくり」です
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ     聖地だからこそできる独自のサービスをファンに提供し
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    それと同時にファンに新たな話題を提供する、というものです
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|





            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ ::::::::: …で、それがなんでメリットになるのよ?
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::




429作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 21:04:17.24 ID:IELVHhUo

               / ̄ ̄ ̄ ̄\
            ,'          \
               i     ヽ,_      !、    理由としては昨今のアニメとファンの関係性にあります。
             !,_ノ、 (●)   、i′ i
             (●)         i ' ,!    現在は1クールや2クールごとにさまざまな新しいアニメが提供されています。
             ! (__人__)      ::r'i     その中でひとつのアニメが人気になったとしても、次の新しいアニメが始まるとそちらに流れてしまう・・・
               ', -‐'.、│     ! !     そういう状況があるわけです。
           , ‐ 、,.:'、:_::゙::::}´  : / .|、
       /ヽヽ-'.; ' ,.'‐<    /   / ヽ
      /_ヽ. ヽ レ' ,′ `「 ´  /   ,'::::`、-.... ,,_
     レ⌒ヽ' -'′/    ,.| ,〉:-;〈    ,':::::::::::゙:、:::::::::: ̄::7:、
    ,イ;ィ'ヾ´ :i′ :/..-‐'";':::|/:.:.:.:.r 、  /:i:::::::::::/:::::::::::::::;:'::::::゙,
    i' ´ ! |:.:.:! .:/::::::::::::;ゝ:::|'|:.:.:/  〉:::::!::::::;:::\::::::::::::;:'::::::::::::',
    i!  l_.l ̄l _,':::::::::::::;'::::::::| |ダi  /::::::;'::::::@::::/::::::::::,':::::::分::イ!
    |  .| .1 「 ,!:::::::::::::;'::::::::::レ;.:、:'y':::::::/:::::::::::::/::::::::::::|:::::::::貝:::E',
   |  ∧ |. |:'::|::::::::::::i谷欠:|:xX/::::::::;':::::::::::::/:::::::::::::::|::::::::::ィ:::::ィ',
    |  !::::',|. |::::!::::::::::::l::::::::::::|:':,/::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::え::::え',





          _,,,,,         ―― |_| |_| >
         /川川ハ        | l ̄ | |    ノ   
        ///川川lト、      |_| 匚. |   \   お
       (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ    ね
     __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \   ☆
    /   |       y-  ノ_|       <   す
    '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-,    )  た
       "|        |       // /   が
        |         |     匚/   ̄ヽ   始
       |     ___ |              ノ   ま
       r―――"    ‐|  \\     \   る
       |          /     \\   <   時
       人     乂  /       \\ ノ   間
ニヽ   /  |    ヾ /    ___―― ̄    だ
__\ /  /|     l         ̄ ̄―――__  !
     / /  \\  ヾ                 ν、
 ̄弋二/ ̄|   \\  \   \\            V⌒
 ̄ ̄\\\ ̄\  \\  \    \\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|   "―_从从     \\
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\    |   ζ      \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|    ヾ  \\       \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\ ̄フ \\ \\

特に、おね☆すたの場合にはアニメが非常に話題になりましたし、
それと同時に新規のファンを多数獲得できたわけですから、
これらのファンの流出をどのように食い止めるか、というのがよりいっそう重要になってきます。


430作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 21:05:24.55 ID:IELVHhUo



    ―― [] []              >
   | l ̄ | |                ノ    来
   |_| 匚. |                \    期
\\   | |                ノ   見 ア
   \\ |_|    ,,,,,_          \  て ニ
      \\ ハ川川ヾ           <  る メ 
 [] [] ,-,  //=◎=◎、          )  場
   //  (ゞ∴:)3(:/'     ,.r-、 /  合
 匚/ /⌒>ーーニヾ ̄ \  P{三) ̄ヽ じ
    /   |        \  \/\ノ  ノ  ゃ
    /ヽ/^y         |ヽ     /  \  ね
\  (、、J  |         | \_/   <  え
 \\    |         |       ノ    っ
   \\ |          | _― ̄     !
\    \/ ̄ ̄ ̄"ー――7    ̄ー_
从从   (           /       ν、
Σ  ヽ、  へ       ヾ/          V⌒
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
  \\  \ \   \    〉
 ̄\\\ ̄| \\  //  /
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  // /
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\二フ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\  \


そして、聖地においてイベントをしたり、グッズを販売したりするというのは、
アニメの放映が終わってからも、なおファンの人たちに新たな面白さや話題を提供することができます。

そのような新しい話題やサービスを提供することこそ、ファンの流出を防ぎ
ひいてはアニメ以後も長らく作品のファンとなってもらうための最良の手段なのです


431作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 21:07:36.78 ID:IELVHhUo

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,    そして、これは我々や初芝さんだけでは決して不可能なことです。
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    双方の協力によって新たなサービスを提供することがファンの増加につながり
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   それがひいては双方の利益になる…そう確信しております
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


                                        

               _, -‐-、,   、
              ´       ` ̄\
        ,  ´ _    ,           \
      / /       /           \
     / /     / /      ヽ      ヽ
.    /-‐ァ       '  '  ,      ' ヽ  ヽ   、
.      /    /  , i  l |  | | ! i   '   '
.      ,'    /   i ヘ i、|  | | | |   }  !
     i   /!   | l ヽl ヽl 、  ∧ | ∧ |   /  ! |
     | /i ‘   ,斗―‐-、{ ', ′ソ斗‐ヘ升 ′  トl
     | , |  ヽ |ァ〒 ミ、   V   斤ニ〒ミl /  / !
     レ {  ハヽl  iユりi       'ユりj l′ 厶i/
       ‘ ハヘ i         ,!       ク ハ ノ′
          V ` ぃ      ノ}       l//
           八       ヽ!      /l「    …いや、ちょっと待ってください?
           ヽi 、    _ __    ,.ィ l'
               >、 ´ - ` /{ム      たしかにそういう意味では利益になるかもしれませんが…
             ハ ヽ、__  ´ ∧{      それ以前に、どうやってこのことを伝える予定なんですか?
            丿Ⅵ         /   、
            ノ _ v      /   }
              / / 八   r―<ヘ    {
          /  ' l n 〉  | ¬ ハ    |
            //  | リ{  ノ  ′ハ   !
         `゙       ヽ/  / //\ノ

433作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 21:08:59.75 ID:IELVHhUo

        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /  そうだな、下手したら広告費が持ち出しになってしまうかもしれない・・・
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i
    .l  '- ' , l (__人___)    i
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i  なに、その点についてもご心配には及びません
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i




434作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 21:09:49.46 ID:IELVHhUo


                             , -―- 、
                            /       \
                          /          /
                         /        /
                   . -―- 、  /         /
                /     \.|i        /
                /  \_   |l:、       ./
                (●) (●)   |        /    われわれには一銭の広告費をかけることなく
          , -‐r…ー| (_人__)   /|       /     一定の広告効果を生み出す手段があります!
        /7ーく厶 l   ハ`⌒´   /_j       /  ̄ ̄`ヽ
   _, -‐/ /-―1 |_/ ̄`! _」、____/广}     , //      |
  / ̄ ̄l_ヘ. 〈 〈}_ノ」_,ノ| 〈厂`Y / \_  l/′     \
 ,  l ̄  _」_」_ノ_, -r┘  `7介ー/_   _ /     //   ヽ
 \   ̄`テ¨´   |   /_」/   l\  , /      /´    |
    ̄ ̄      \  /   \ l   _」/       /      / l
              ∧/    ー―く |      /      /  〉
             \\  /      l、\、  /     /  |
              /厂入l   ―- / \__/     /  /
               //  ∧  〈   / `! 卜、\   /  /
             //、  l    ̄i\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
             /   \ /   /  |  ̄      ̄ ̄



436作者 ◆JunreiB.Bc2009/06/11(木) 21:13:14.14 ID:IELVHhUo

              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /
             {     ヽ, ',. .,/ :/',   そして・・・その鍵を握るのが
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',    「ブログ」なのです
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |




        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /  な…ブログだと!?
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\ 
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::




                                        後編に続く

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する