FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第十八話

287作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:01:35.59 ID:mL073Gso
やらない夫が頭を抱えていたのと同じころ、できる夫も同じく家路についていた
彼が考えていたのもまた「今後どうするか」ということ


           ____
         /     \
       / \   / \    …あの時は面食らっていて頭が回らなかったが…
      /  (●)  (●)  \   今考えれば、あの理屈はおかしい…
     |        ´      |
     \      ⌒     /



           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /    そもそも、課長はなんで役場がこのプロジェクトに
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '     全面的にかかわることを前提とした物言いだったんでしょうか?
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」    彼らが求めているのは補助金であって、役場の全面協力ではない…
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、   だからこそ、オタクであることを隠している私でもこうして協力できるワケで…
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )

289作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:04:25.75 ID:mL073Gso



                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_   -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
         (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
            レ|        ヽ | { l   l ::::::::::::::::l ヽ  ,ヘ,',',',ヽ  l:::::::::
            ヽl    /   \ ヽ、  / ::::::::::::::::::ヽ ∨ .〉‐〈 ヽノ|::::::::
             ヽニ二..__   `ー=ゝソ :::::::::::::::::::::::ヽ.   l,',',','l   l::::::::

あの人は地域のことはすべて役場でやるべきという古い考え方の持ち主
…と、言うわけでもないでしょう。

第一、合併を控えている今、引き継ぎが難しい大規模な新規事業を始めようという動きは薄い…







          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \       …そう考えると、あの理由はあくまでも建前、
        / ⌒、:::::::      ヽ,     本当の理由は別にある…
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i
.        i     ::::: ( ○)     |    おそらく、役場にいる反対派の人達が
       \  ´           /    このプロジェクトを頓挫させようとしてしくんだことでしょう…
           \ ⌒    .__/
          /        \     だとしたら、稟議が回ってしまえば色々面倒になるからこそ
                         申請の段階で潰しにかかっていると見える…





290作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:07:02.30 ID:mL073Gso


         ∧,,∧.n
        (´・ω・)ノ
     lヽlヽ(つ  ノ
     (;;:..  (_rーu .n__n                   ∧,,∧ 〃
 , ‐- 、と,_#`⌒つ,,∧ノ                 o(ω・u )
<<:;;:) )  c(;;:)ω・`)ノl,,ノl      lヽ,,lヽ    ヽ  c )
 U( (U_つ   ⊂⌒`(´・ω(;;;)⊂⌒`(;;::)ω・)      `u-u
             ̄ `J `J    ̄ `J `J

…しかし、プロジェクトに同調的な部長まで稟議が回って承認をもらった場合、
そこから申請の認可を防ぐ手立てがないからこそ、
課長にわたった段階で握りつぶそうとしている…

ならば、反対派はまだ組織だった行動を行ったり、
決裁権を持つ上のものを取り込んではいない、ということになる。
課長個人、あるいはそこにつながるまとまりの無い人たちによる働きかけだろう…


              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /  …だとすれば、まだ策はある。
          |フ入     l       /    その申請を拒否する理由を打ち消すことが
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´     できるだけの理由をきっちりこちら側が用意し、
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ    それをふまえて部長まで堂々と稟議を回せばいい
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j     …そうすれば、なんとかできる…
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /



291作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:09:16.78 ID:mL073Gso


       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ     …しかし、その理由や具体的な方策が思い浮かばない…
   {       `      }     議会対策もできてないし、部長にまで反対派の手が回ったら
    ゝ   `‐‐--   ノ      この作戦も上手くいかない…どうすれば…
     >ー       ゝ、
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i
                     Telll…



           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \ …電話?
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \
                     Telll…




292作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:10:19.44 ID:mL073Gso


          _______
         /○  i三三三i  ○ヽ
         〃二二二二二二二 , |
        || ||           || | |
         || |商工会     || | |
          || |後藤      || | |
.          || ||            || | |
        || ||090-xxxx-xxxx | | |      …会長から?
         || ||          || | |
         ゝ.二二二二二二..´__ノノ
         { {    {  {    i⌒ヽ
        ゝ.ゝ---- ゝ-ゝ----.ゝ__|
       / (___), --;--、  (___) |lヨ| __
        / (___) /‐( ̄)-} (___) .l |(_)__
.      /(ニニ)ゝ 二. ノ(ニニ)./ /‐(  ))
     / (__1__) (__2__) (__3__)./ /:::/  ̄
.    / (__4__) (__5__) (__6__)./ /:::/
                  


293作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:11:56.39 ID:mL073Gso


               やる夫が聖地巡礼を機に

               町おこしに取り組むようです 第十八話



●注意(講義除く)
この物語はいくつかの事例をモチーフにしたフィクションであり、事実を克明に描いたドキュメンタリーではありません

物語仕立てのため誇張や脚色、妄想が混じっております、ウソをウソと見抜けない人は注意してください



294作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:13:55.83 ID:mL073Gso
鷹宮町商工会
会議室


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i  …それで、伝えたいことって何だお?
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


                   ,r:'´: ̄:;二:ュ、
                /:γ´ ̄  `}:.:}
                |;/,.、    j:;/
        _,.-‐:─;===‐:‐-|:.:`:ー::-‐'::'ー::-.、__
       '´ ̄>:'´ .......:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        / : : : : : : :/: : :.::|:.i:.:.:.::::|:.:i: : : : : : : : .....ヘ
       /:.:,ィ': : :/: :.:/:.:.:.:.:/|::|:.:.:.::::|:.:|、:.:.:ヽ:; :.`ヽ、::.:ハ
     /::/ /:.:.:::i.:.:..:i::\:/ |::|:.:.::::::|::| ヽ:;/::.:.:.::.:.:\::}
      |/  /:.:.:::::|.:.:.::|:.:.::/\ |::|∨:.:::|:| /\::.:ハ::.i:::.:.:ヘ!
       j:.:.:.::::λ:.:.:|::;/___`|:| ∨:.:|:!´____ヽ:.|:.:ト、::.:ハ
       |:.:.::::/::|::.:.:|;ハマテ弐ァ` ヽ、:| 'テ弐マ7ハ|::|、:V::.:|   うん、実はお姉さんの所に行って直接聞いてきたんだよ。
          |:.::/|:::|:.:.:.:|::ハ、Vz::;|    ` |z::;リ,' ハ:::.:|ノ::|ヘ:|   なんでそんなに嫌がるのか、って…
        |:/ ヽ:|ヽ、:|::::j " ̄     '    ̄゛・{:::ヽ:|:::.:|
        ´     |:`:::::ヽ、    、_、_,    ,.ィ:|:::.:|:`:.::|
            |.:.::::|::i::::;>‐r:;-‐r::;<::::::|:|:::.:|:i:::.:|
            |:|.::::|::|イ   {:"  `:}  \:|:!:::.:|:|::.:.|    /´〉
             |:.|.::::|:|、    |,.-‐-、|    ,|:::.:.:|::|::.:|   ノ /
             j;ハ::::|:|.、\  |    |  / |:.:.::ハ:|::.:|(`Y ,/^ヘ、
             { |:.::|j::{\\.|   |,//}:|:.:.:| ,}::.:.| .〉 "{ / ,ハ




295作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:16:07.58 ID:mL073Gso



                  _
                   〃⌒ヾヽ
                  ノノ
     _一ニ_ー-、_,--ハ一ー-..
.      ̄ ̄   ..> :.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
    /:.:.:./:.:./ :.:.:;':.:.:,'|:.:/:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.   /:.:/.:′:.:.l:.:.:-一'イ |: !:.:.:.ヘー-!、:.:.:.',: '.
  // /:.:.:.:.:.|:.:.:.イ:.:./ |:.ト .:.| ヽ:.:l.:.:.::.:.:i:.:|
     |:.:.:.:.:.:|:.:./ ! /_,|:| |:.:|、_\l:.:.:|:.:.!:.!   聞いてみるとさ、まつりさんのほうは
      |:.:.:イ:.:.:i:.{ fM ̄! `! ',:.| fT¨了X:.|:.:.|:}   ただ単にオタクが来ることを嫌がってるだけみたいなんだけど、
      |:./ !:.:.ハ∧t 辷j   ヾ{  辷j 〉:.ト;.|j   いのりさんのほうがちょっと違っててね…
     V  ':.:|V :|     ,    ・ ハ:|ハ|   なんでも、神社がいいようにされるんじゃないか、ってことを心配してるみたい
.        `|:.!:.:.\   〉     /:.:.|^: |
         |:ハ:.:.:.|:.>‐┬‐┬<:.|:.:.:/:.:.:|
            |:.:l:.:.:.|r一'´ー‐彡ー|:. /:.:.:.:.|
.          |:.:ハ:.: |        |:./ヘ:.:.:.:.|
.           |:.:.:∧ト        |/  ';.:.: !
         |:.:.ム. 1       ´ |   i:.:.:.|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | …と、いうと?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


296作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:18:57.58 ID:mL073Gso
いのり曰く

       ,  --‐‐‐‐----|ヽ、__
.    ,_ .'"---: : :´: : : : : : : :!: : : : : `丶、
   ´ /: : : : : : |: : : : : : :/.|: |: : : :|: : : : :ヽ
   /: : :/: : : : |: : :/: : / |: |: : : :|: : :ヽ: : :ヽ
  /: ://: : :/: : : |: :/ レ:/  .!: !ヽ: ::|: : : ヽ: : : ',
. // / : : !: : : :/!‐'" !/  .|: |` 、__!: : : :ヽ: : : }
.   /: : : :|: : :/ .|/ . /   |: | .ヽ: |ヽ: : : |::|:: :|    たしかに、面倒なのもそうだし、神社にオタクが来るのも嫌なんだけどさ
   |: : : :/!: :/ ヤテニ㍉ .   ∨ ヽ| ヽ:: : !/: :,'    なにより神社がオタクっぽくなるのが嫌なのよ
   |: :: / .!:/: ',ヽl:::ヒl    ィfテミ㍉,'〉:: :!: :,.'
   |: :/<リ: : :', `'' ´     l:{:ヒ:}/ /::ヽ:|/:〈     ほら、アイツらのことだから、商売のためなら何でもしそうじゃない
.   リ  |:ヽ: ト'      '    `'' ´/: : :〉l ): ヽ    アキバ系のお守りやお札を頒布したり、
        |, -ヽゝ、  丶つ   //:/: ´:: !ヽ!    どっかのお寺みたいにイラスト付きの看板を出したりするようになるに決まってるもの
        l/'"lヘ> - -  ' " |/ヽ/ヽ|      だから嫌なのよ、協力するのは・・・
          ___, --┘  └ /\/
        , '"  〈 / ``  - |`〉` - 、
      |   〈 |---------l 〉.    ',
       |  |l 〈 |    -‐ / 〉    .|
    | ̄ ̄ ̄` ` v ' ´ ̄ ̄ ̄`` 、/   |
    . |       l.l         | /  .|


               x< ̄ ̄ ̄>――― 7
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
           /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
        / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.     と、いうわけで…つまり、このプロジェクトに協力したら、
          |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:     自分ところの神社がそんなふうになるって思ってるみたい
.         / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:     
        /.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.     自分たちのいる神社が汚されるような感じがするって
.       |.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:     だから協力したくないってさ
         |.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:
         レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.
         |/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
         |..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
         |.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|


297作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:22:28.75 ID:mL073Gso


     ____
   /      \
  /         \   そんな…
/           \  あ~、でも竜崎さんがそんな事を戯れに言ってた様な…
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  つまり、自分たちのいる神社が痛くなるのが嫌だと…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',  そういうことみたい…
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!  ふたりとも違う理由で拒否してるから、
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|    両方説得するのはやっぱり難しいんじゃないかな…
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|


298作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:23:18.58 ID:mL073Gso


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |  ううむ…
     > ノ       /   なるほどなぁ…
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    でも、嫌がる原因がわかっただけでも一歩前進だお。
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |   後はこの問題を解決して、説得すれば…
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i  
  .ソ ノ / / (一/ ..,ィ´  
  |  レ'   '- '~  /..|_  でも、それが一番の問題なんだよなぁ…
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´
    /     /ヽ
  . /    /  │


299作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:25:24.65 ID:mL073Gso

     r⌒\
     !    l
 ←---、,ハ--1、,,,、
 /:::,::::/:::::::::::::::::、:`ヽ
(ハ:::/::::/イ::::::::ト、:::::\:::} う~む…
  V|/::/ノ|Vヽ| ̄、:::V:::L_
   レイ.z==  l==z,.ハ;;;;レ_:\
mn/::\  △  ノnm) 丸:\


         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l  やらない夫、悩んでいてもしょうがないお。こんな時には…
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'  そうだな…できる夫のやつも誘ってみるか
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



300作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:27:17.58 ID:mL073Gso


スタンドバー Hermit
  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、       …で、久々に顔を出したと思ったら
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i     なんで学生まで連れてきとるんじゃ
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl   何なら警察を呼んだほうが良いか?
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /


301作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:29:56.19 ID:mL073Gso



              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨  泉こなたでっす。やる夫さんにお世話になってます
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく   いや~、一度こういうお店来てみたかったんですよね、
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l   なんかオトナの雰囲気と言うか
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ



          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!      しかし、学生服でこういう店にこられるのは、ちょっとなぁ…
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi     最近は警察もうるさいんじゃから、もちっと気をつけて欲しいのう
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠





302作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:31:28.80 ID:mL073Gso



      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \
   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/    ダイジョーブですお、この子の身内には警察官がいますお
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ



                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |     いや、交通安全課だから
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ    こういう所とはあんまり関係ないんだけど…
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|    てかペーペーの巡査さんだからそんな権限ないんだけど・・・
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|




303作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:32:07.36 ID:mL073Gso


        ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/   ま、今回は特別にサービスしよう。
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ   そこのお嬢さん、何をお望みかのう?
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川    ツケはみんなこいつが払うから、心配せんでいいぞ
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /    ちょ!っをま!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)



304作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:34:05.53 ID:mL073Gso


        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄       何を驚いとるか、レディーの懐は痛めるもんではないぞ。
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.     ましてや年上なんじゃから、これぐらいせんか
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──



      _ . _
.    /.:.:.:.:.:.:.:.:゙:. 、
    /:.: "  ̄ `ヾ:.:.ヽ
.   /.:/    _ _ ゝ:.:.ゝ -─..- 、
  /.:/  , ....':.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.`. 、
  |/  / /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙丶、:.:.ヽ
    /.'/.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:,|.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:、:.:.:ヾ.:.:ヘ
     /.:.:.:.:.:./.:.:/|:小:.:.:.:.:|、、:.:..、:`ヾ:.:.゙:.:ハ     「さっすが、話しがわかりますね~。
     /.:|.:.:.:.:.|.:.:/_|'_|ヾ:.:.:.:.!.|弋、:゙:.、:.ヾ:.|:.:.:|     それじゃあ、ブラッディ・マリーを一つ
    |:.:|:.:.:.:.:|:.'/ .|/| ヾ:.:.| |/ ヾ、ヾV|:.:|:.:.:|., 、
    |/.!:.:.:.:.:!:弋fテ〒 ヾ|. 二_ !`、:.:V:.:/,/
.     |:.:.:.:.:|:.ハ l::::リ     ̄` |/:.!:√(´ ^ヽ
      ヾ:.:.:.N:.ハ`´ 、_,、_, "" N:.| |  `、 ノヽ
.       ト、:.|:.:|.:.:ト""__  __,  ' l,:.| |   <:.:.:.ヽ
      /:.:.`|:.:|:.:.| < ,>'^ヽ./  / !/. ヽ   /:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:>、| ( 丶|  / /> |'_ , >.'.:.:.:.:.:.:.:ヽ



305作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:35:41.46 ID:mL073Gso

       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|                   _______
                                    |    ̄ ̄ ̄ ̄   |
                                    {`   r'" ̄ ̄  ´}
                        …            |  /       |
                                   _l―‐------- ―‐l
                              =ニ二 ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ 二ニ=
                                   ̄ フ テ6〒 '' ーrrrァ、''ミl ̄
                                   く  こ ノ  ミシ リミミ.ヽ
                                   {{lll、     、シ`‐'lミミミ}
                                   __}⊇ミ.、  .、シ   >''´ _}_
                                 / (}.}.}.l.l.l.l.l、シ__ /  //   `ヽ
                                /   〃 ̄/ ̄_____ / /      ヽ



306作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:37:35.13 ID:mL073Gso



             |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ∟.__
          _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._
   _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ
     ̄::::::::::::::::::::::∨,ィ弋tタン /ヽ 、弋タ ン, ミ!ヽ\ハ::::::::::::::::: /
    :::::::::::::::::::::::::::::l,   ̄´トへ \` ̄  / ミl-‐、ヽ.}::::::::::::::;.'
     ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/
.     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/
        丶、::::{ l l///l, '´ ̄ ̄`゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/
           `¨ \l }リ   ,=- .,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈   あいわかった、トマトジュースじゃな
             ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、}
              〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__
         ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}
.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  /
.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ
       // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____
.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄
     /:// ̄`ソ´⌒ヽ∠ニニ>-──‐-、     /´ ̄ヽ
        /    |    /─-<¨ ̄ ̄ ¨ヽノ   .l    {
       f⌒゙ヽ  l    〈    \____〔二二二|    '、
       |   ∨|    ',     V-───┤ ハ.    ヽ
     ,r‐|   l ',j    ',      ト、{二二二}/ ヽー== 〉
      .│!  _l ト、__ー‐ハー--- ノ、 \   /     `/




 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!  ちぇ~っ、引っかかってくれると思ったのに
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i
 :.:./       l \ ´  -───┤





307作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:39:05.69 ID:mL073Gso


                        _,,. .,_
                   ∠、: :__`\
                       | i 下川ノノフl
                      ト/《`丁フハノl
             二      rNrtト、、r≦Vi)
              力    トli ̄〈ljノー lミ!     なんせわしも年じゃからな。
                ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!     あまり物分りが良くないんじゃ、これが。
                 _/ \_l\li⌒リノlミ!____
        ∠二>'´ ̄ ノヽ  /∧:: ̄´ l  //l |
      , '´‐─- 、 \ ̄   \/ :\___l//::Lト、
     / / ̄ ̄\ \ ヽ   -─== /./__ \ヘ-、
      | l:|    / \.\ 、    ´ ̄ ̄ ̄.:::::::::´ ̄ `ヽ \
   \l// ,.イフヌヽ  ハ ヽ\        :::::::::::.     \ ヽ
    \ヽ / // /∧.ノ }  |: : ヽ.,  __.:::::-‐-:::::..,,__    !人
    / ヽ|‐i---'一ァ  | ./∧ : :  ̄: :_: --──--<: :`ヽ }  |
.   | ./寸¨丁 ̄ノ-、 / / ̄¨二¨´     ..:::::: : : : :丶-イ ∧
   /  ∧ト-L./ヽ={ーr'      ̄ヽ __ .: : : : : : : : : :| У }
    / ´lへ\ (  |│ ヽ      / |_ }: : : : : : : : :\ノ .{ ヽi
    \ / ハ \>=r'‐‐、 V        r‐l |--、: : : : : : : :'; |   ハ
    -//l l`ー‐一'  /::丶、     fソ  ` _〉: : : : : : : l | /i│
   <{_i l /し'^} /   |::::::::::::::::>‐--l´    ノ: : : : : : : リ/丁`ヽ
     `l/`ー- レ'._  l:::::::::::::::::::::::::::::::|}    ノ: : : : : : /r‐r⌒)o、|
            ¨´ ー<::::::::::::::::::::;リ,. <´ー-ニ二´__ノ`(二()/ }
                 `>--<二  \  |「  」|_ノ}‐-8\ノ
                 / \ヽ     ̄  ̄` ̄ )_ `>‐‐'
                 >、 `}\  二二二  ̄ }   /〉




308作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:39:29.68 ID:mL073Gso


          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)
           _|    (__人_)   ところでできる夫よ。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_  聞いてくれよ。さっきこんなことがあってさ
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |



310作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:40:44.61 ID:mL073Gso


         /ヽ l⌒l                l⌒l /ヽ
      ∧ /:::::/ |::::::|                |:::::| ヽ::ヽ ∧
     / / |  |  |   |     /ヽ      /ヽ     |  |  |  | ヽ ヽ
     | |  |  |  |  |    / /      ヽ ヽ    |  |  |   |  |  |   __
  ´、`ヽ \ \ヽ:::ヽ |:::::| / /       \ \ |::::::| /:::::://::/,-'' ~ ,-'
   ヽ `ヽ:::::::::::::::y::::::::v / 竜崎が…    \ v::::::::y::::::::::::::::/´   ,'''
    ヽ_        /       __     ヽ         _/
       ヽ::::::::::::::::  / .     /   \.    ヽ::::::::::    /
        ヽ::::::::   |    /      \   |:::::::::  /
         |::::::::   |   /: ―  ―   \ .|:::::::::  |
 竜崎が…   |::::::::   |  |:::::( ◎ ):::( ◎ )  | |::::::   |
          |::::::::  |  |:::::::(__人__)   | |:::::::  |
       ,,-'' ̄ |:::::::  |  .|:::::::::::|┌┬┐|:::::  |.|:::::::::  |  ̄\
      /  ::::::: |:::::::   |  |::::::::::;|.| | | .|:::::::::::| |:::::::  ::|::::::::  ヽ
      | ::::::::::::::|:::::::   | |::::::::::`‐---‐'::::::::::::| |:::::::::::::|::::::::::   |   竜崎が…
      | ::::::::::::::::|:::::::  | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::|::::::::::   |
      ヽ :::::::::::::::|:::::::  |lll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; lll|:::::::  |:::::::::::   /
       ヽ :::::::::::::|:::::::  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::   |::::::::   /
        ヽ ::::::::::|::::::::  |;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;|:::::::  |:::::::  ,-'´
         `ヽ、::::ヽ::::::: ノ;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;ヽ:::::: ヽ::::: ,-'´

                         ___
                       /      \
                      / ::\::::::/::: u\
                    /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
                   ..|       、__',_,   u.   |   は、はあ
                   ...\    `‐'´     /
                   .  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、    …なんじゃお前、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i   さっきから竜崎の話しかしとらんじゃないか
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /



311作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:42:39.89 ID:mL073Gso


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |  へ?…ご存知なんですか?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /    ああ、調査でここに良く来とるのう
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /     非常に熱心で良い若者じゃと思うが
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨




312作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:45:37.76 ID:mL073Gso


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   そんなわけないでしょう…
   |      (__人__) /;;/   商工会で何やってるかしらないんですか?
.   |        ノ l;;,´     ああだこうだと横槍を入れてくるわ、
    |     ∩ ノ)━・'     いきなり横から入ってきて生意気な口を叩くわ
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │       …正直、不愉快なんですよ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                   ここまで一生懸命やって、
        / ̄ ̄\     ようやく実現するところまでこぎつけたのに…
      /       \
      |::::::        |   そこからいきなりあんなふうにかき回されたんじゃ、正直いい気はしませんよ
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



313作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:48:41.71 ID:mL073Gso


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     う~ん…やらない夫、本当にそう思うかお?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  なんだ、お前はそう思わないのか?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



314作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:49:59.90 ID:mL073Gso


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ     いや、確かに鼻持ちならないところはあるお。
         /       _/::::::\_ヽ    でも、あの人は知識も豊富だし、やる夫達とは
       |         ::::::::::::::  ヽ    また違う目線でこの取り組みをみているお。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    そういうところは素直に尊敬できるし、
         `ー,、_         /    何より町おこしをする上では竜崎さんみたいな人も必要だと思うお
         /  `''ー─‐─''"´\


                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃    そーいうもんかね、まあ、知識があるのは確かみたいだけどさ…
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`    それを鼻にかけるような姿勢でいるのが我慢できねぇというが…
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \    もうちょっと気を使うべきだと思うぞ。
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|  
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|   俺たちだって一生懸命やってるのによ…
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|



315作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:50:58.57 ID:mL073Gso


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、  まあまあ、とりあえず落ち着かんかい。
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /



          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |    まったく、竜崎もだけどさ…
    l  lヽ      )>       /    会長は会長で何考えてるのかわからねーし…
   /    ヽ\   `(__,(○) / /      「立場があるから言えない」ってなんなんだよ、一体…
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \



         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \  あ…そういえば、その会長のことなんですけど
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /




316作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:52:53.05 ID:mL073Gso


           ____
         /     \      実は、昨日会長さんからお電話があったんですよ。
       / \   / \    「今の状況について教えて欲しい,
      /  (●)  (●)  \   それと、君なりの解決法があればぜひ聴かせて欲しい」
     |        ´      |   ということで…
     \      ⌒     /



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬   会長から…?一体、どんなことを話したんだ?
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




317作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:53:41.89 ID:mL073Gso


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \
  |        '      |   カクカクシカジカ…ということで
  \      ⌒   /   
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l    なるほど、要するに反対派がいて
    | .l _ニソ    }     そいつらから何かしらの圧力がかかっているんだと
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__     …で、具体的にどうするんだ?
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



318作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:54:38.21 ID:mL073Gso

         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \  それなんですが…役所がやるとかどうとか一切抜きにして、
    | ≧シ'           |  単純に補助金の申請として処理してしまうのが一番だと思うんです。
    \ ヽ           /





        ____           課長が言ってる理屈というのは
      /      \          「役所が主体となって行う」ということが前提になってるんですよ。
     / ヽ、   _ノ \        「根回し」にしても商工会が行ったほうが容易く事は済むでしょうし
   /   (●)  (●)   \      「政教分離原則」についてもある程度クリアーできます。
   |      __´ _      |
   \       ̄      /ヽ     予算についても補助金という形で既存の予算の枠内から
    /              \    支出すれば比較的早くお渡しできると思います
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」

            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \    ですから、この申請についてはあくまで商工会に対する
      /   ⌒  ⌒ \ )    補助金の交付、という形で処理してしまうんです…
    /     (>)  (●)ヽ    こうすれば、うまく行くんじゃないかと
    |    //  、__',_, // | =3
    \            ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´



319作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:56:26.21 ID:mL073Gso

          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl    なるほどのう
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    じゃが、この方法だと100%補助金が交付できる、とは言い切れまい?
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠



              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \        …さすがですね、その点はご指摘の通りです。
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/    部長は理解してくれてますが、考えが変わるかもしれませんし
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |    実際に支出を行う総務部が首を縦に振るか…
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !     そもそも、何やかやと理由をつけられて
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {     申請を拒否される可能性もあります。もう一押し欲しいところですが…」
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


320作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 20:59:12.20 ID:mL073Gso


  ハ       /  、.       <_ リ  l|__  l         , '´ l:::ハ \   /    \     \\ ヽ
  /__l     i l__ ヽ        ̄ヽ    ̄l`      /    l::::∧  ヽ/      ヽ    \\ \
    }     ` /  ̄`          V     l> ___,ノ      l::::::∧   ヽ\      ` ー- ..__} |  ヽ
    l ,.=、   /             _____∧    l  ̄  、vLL,、   l:::/ハ   ';:::\ノ   __      〉  ハ
    ! |  〉  /        三 ̄  ニ三V  __ l  ミ     彡 ./l//l/ミ{ 、  ヽ::::::\ /  `ヽ   /    〉
.   l レ'   i        三      三ニV〈 ll  三    三/  l l/ r',ハ.l\   \::::::\    /ヽ    /
.   !       {_    _,..-‐三     三二 ヽ!l /ハ     ミ / V! 〈rッ!l  \.  \:::::ハ  /l   }   /
    '.    (_/   /     彡'ィ,.,.ノ  三  l/ /ハ,  i川 /  ./ ヽ._`ソ、/ _\.  \::∨  l   /   /
    ヽ__    \ /       彡    ,.ノ//l  l> ´小川 !  ,ィ乍 ___l_/,. /T_rッ 入   \   /  /
      | /      >‐-- ..,__  彡二 ̄  彡!  l ー‐‐' | |.  |彡',ィモ、 し'-‐'ヽ.__二ィ彡丶、 l  / /〉 /|
     ´ `丶、 r=、       >-=ニ    i彡! _l_    l l  l彡| Y´`ー-ミ、 /  /--1:::::::`|ヽヘ._//  |
         `|/ー---ェァ'´ ─‐、 ヽ     | (_/    ! '.   l彡!、\__ノ:ノハ´lli/ニシ´  ̄ /        \
       三三    ////∠、   )ノ     ! 人   /ミ ',  Vへヽ--イ//Lレ'/    、/  
       三二     /   ヽ /      レ' ̄ __ノミ   '、. ヽ┴〒"¨ ̄./  、ー┘   は!
        三彡    彡     ノイ    /   ̄トミ、     \/   |__/      \    
        三彡    彡ィ=-イ ⌒ヽ   /     lミミ       /         .:::::::::::::::::> そうか、わかった!
         彡'/      / '⌒ヽ|          ヽ       /       ..:::::::::::::::::/   わかったぞ!
         ///    /ハ    /´ ̄\      ト、    /    ....:::::::::::::::::::::::<      
           //////ハ   /     ヽ    ,ノハヽ  /......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   あいつの考えておることが!
             ト、/////ハ,.        〉 /ill || l |/__:::::: -‐ ¨ ̄:::::::::::::::/´ ̄|     
              /`  _/ // //ハ/ハハ小|/川 || || | |         ,. '´下、   ヽ    
           ∧   ( ヽ  ////ハ  ヽ|川lノ | |∥| | |----‐一'  /  /  |   ノ    
         / Lノ  /  ̄   | li    il |l ノノ ノ   _.. -‐= ´-一' ̄\∧  )     
     、_ /    __/        | l.i ぃvリ      /               / <      
.      |  ̄)   〈__,>           { | l 川ノ       / ,. '" ̄ ̄`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄`{   }





321作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:00:21.73 ID:mL073Gso



          , 、、  ,,        
        , '  ____ " 、、    
         , '   /⌒三 ⌒\  ',   
       ;  /( @)三(@)\  ;   
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; 
        |  u   |r┬-|  u  | ;      な、なんですかおいきなり、
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;      なにがわかったんですかお?
    _   /    (___   | ', 
  ,、'  /              |  ; 
 、 ( ̄                |  ; 
     ̄ ̄ ̄|               | ;



r'  , ,j',.'ヘヘヘ 彡'/ 彡彳ニ二ヾ_ン、 ・ 。 ヽ.
|  !.(/: : : : : :::| ィ´ンィイ_>r=、>、ヾi  ・ :
|  ミ5; ; ; ; ; ; ;;i! ト'ィ'_,...ィ'乃、ヽ._!i |!3  ・・
| 、ミ'シ; ; ; ; ;r' ̄`i イ     ̄ユU、l.l_ヘ, ` ・
|   ソ; ; ; ; ;ム r、ノ、 .| u .ノ u  三ニ、`ー、__
| .ノミ、; ; ;;二ヽ'.   i .レ'二_''ー、 i ,   三ヾニi.
レ.'\ ∧ミ t' `ー、ヾ.! i!/_ i  i U u    三三|   今のできる夫の一言でわかったんじゃよ
ト、___>、. ; ; ; ;ヽi i!i 刄ソ //,  _,... 三三|   やらない夫に秘密にしてまであいつがやろうとしとることが!
トミ三三ミ、_三r<_i ト,`ー´三リ  ヽ__>-,、_.三三|
| イr三ミミ-、 r-t三リノ'え`ー、k _三,イ /,ノ `=._|   アイツはな、町長に直に働きかけて
ト'--'`ーr一_rt放ii、\ u > 三/ y'/ _. i__ミ|   補助金を出してもらおうとしとるんじゃ!
 ..    `ー'    '`ー<ヽヽ/r 'ミ/ シ,/ヲ/シ三ミ._|
             `'-'`ー'ミー' ノr=、__ . /
                   >,|`7<ミラ__シ




322作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:02:53.14 ID:mL073Gso


     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /   な、なんだってー!
    __ヽ `ー'´ ノ__


         ____
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \  そ、そんなことを…
  '、_ \|         |  それは少し荒唐無稽じゃないですか?
     \ \  /  /





        _.. -‐ ─- 、
   ,. -‐ ニ¨-‐ ¨  ̄ ̄¨ノ ノ!
   ヽ\        /  l |
   〈ヽ ゙丶、..__ ,,. イ /  l l
    } l    、   /    jノl   ____
    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、U lll l ソ/l ヽ、  ああ、たしかに一見荒唐無稽に見えるじゃろう、
  < /∧V,. U ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\ しかし、非常に効果的じゃ。
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /     役場における指揮権や最終的な決裁権が町長にある以上、
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/      町長がやれと言うなら職員たちは従わざるをえない…
  ,.-V∧  \/ 、/  // V
  /  l iノ  / /-‐‐=/¨)        しかも、それで要件が整っているとなれば、
  ! _.. i  / ヽ/  ,ィく. /         課長も黙って稟議を通さざるをえないわけじゃからな
 .l   l,.ィ´ i /,.ィ" 、 /
 l  /   ノ   、 /




323作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:06:57.70 ID:mL073Gso

        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)    ただ、それをやってしまうと現場から
   \、          /´ヽ   「適切な申請かどうか分からないものを上に働きかけて無理やり通した」
     )       ィ ("_ノ   なんて思われかねない…
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |   たしかに、役所との関係は悪化するお
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |




   _,.ィ    /'"    _,,.. -‐:::::::_
   /     ミi、 _,,..<::::::_>''"´
   L     >:':´:::::>''" ,,..-‐ア
    V   /:::>'" /><二ニi
 .   V/:::/  .イ、彡 `ヽ‐ヽ
     i/ ./,ィリ,/  三   ヒ
    / /、iハ '´i   ノ    ヽ
  / ./゙ヽシ/゙ヽー-‐'ヽ   /
  イ´.: : : :.ハ   /    ノ   /
  .: : : : : :./_,. 'ヲ 、、__ミ、l、 /    それどころか,会長がそんな事を言っただけで
 ー‐----一`Yハヽ/‐+ヽヾl, 、    役所との関係が悪化するかもしれん。
        ヽF´'"¨ ̄´iハヘ !
           ゙v'´ ̄ヽヽソ>    じゃから、あの時明言を避けたんじゃろう。
           ハ \ヽ/:::/
         ┌ヾ_∠ム.-<     まったく…やはりアイツは相当のタヌキじゃ
         l li      ',



324作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:08:16.02 ID:mL073Gso

              _________
            /       'r r.r.r.i  …でも、申請を受理する要件は整ってるんだよな?
           /        | | | | |  それなら、仮にそうやって通したとしても反発される事はないんじゃないか?
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ



           ____         いえ・・・実のところ商工会にお金を渡すだけじゃ
         /   ∪  \       政教分離原則を完全に回避できるとは言い難いんですよ。
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    いうなればグレーゾーンってやつです
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )    …そこをタテにイチャモンを付けてくるかも…
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://    それに、議会対策もできてませんし…これだけじゃとても…




325作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:09:48.09 ID:mL073Gso



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i   いや…議会対策もなんとかなるかもしれん
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /



     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |
.|           /  え?
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ



326作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:11:23.67 ID:mL073Gso


       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

忘れたか、わしの父は議会の元議長じゃ。
懇意にしてきた者達も多数議会に居る。

父を通して働きかけをすれば、その辺もなんとかなるじゃろう




         ____
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |   そ、それなら確かに・・・
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \     でもいいんですか!?そこまでしてもらって…
  '、_ \|         |
     \ \  /  /



327作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:14:24.45 ID:mL073Gso


        ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ   まあ、なんといっても乗りかかった船じゃからな…
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川    わしにできることは出来る限りやらせてもらおう
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |  そ、それじゃあ、あとは…
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  あの二人さえ説き伏せればなんとかなりそうだお…!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




328作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:15:58.98 ID:mL073Gso



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }   それについてなんだが…
           ヽ、      ソ   よければ、俺に任せてくれないか?
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


                  ____
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \   ?、どういうことだお?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |  あてでもあるのかお?
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)     …まあ、そういうわけじゃないんだが…
      |     ` ⌒´ノ     竜崎にあんなことを言われたのが癪でな。
      |         }
   _./:l ヽ        }     それに、アイツ相手ならなんとかなると思う
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l


329作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:16:36.82 ID:mL073Gso


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)   それよりも、だ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   これで見通しはだいぶ明るくなった。
.  ヽ        }   これからどうするか考えようじゃないか!
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |




          ____
         /     \                    (ヽ三/) ))
       /  \   /\   おう!        __  ( i)))
      /   (●)  (●) \            /⌒  ⌒\ \
      |         ´     |          /( ●)  (●)\ )
      \       ⌒    /        ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    / ̄ ̄ヽ           \        |    (⌒)|r┬-|     |
   (「    `rノ          \      ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    ヽ   ノ              \    | | | |  __ヽ、    /
     |   |             「\   \   レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                            `ー---‐一' ̄



330作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:18:15.60 ID:mL073Gso

          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /    …やれやれ、こいつらはホント、
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /     こういう話をしとる時には生き生きしとるのう…
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨



           ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
          /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
         /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
        /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
      /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.     / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
    /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
         |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|
         l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |
         l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |  …ほんと、羨ましいよね…
.          V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l
.           Ⅵ |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
          ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
              r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
           {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
            〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l


331作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:19:36.52 ID:mL073Gso


        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、    …そうじゃのう
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──




                                     ,ヘ
                          ____      / /
                        /\  /\   / /
                       /( ⌒)  (⌒)\/  /
                     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                     |     |r┬-|       |
                     \     ` ー'´     /
            (ヽ三/) ))   /          \
         ,___ ( i)))     /             \          *
       /     \ \   /  /\           ヽ  / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
      /   ⌒  ⌒ \ )   /   \          ノ  | ::|   /   ⌒   \
    /     (>)  (●)ヽ   U      ヽ        ノ  | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
    |    //  、__',_, // | =3                ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
    \            ,/                   | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
  ⊂ヽ γ         ヽ                   | ___)  ::|+{          .|     十
  i !l ノ ノ            !                   | ___)  ::|  {       _ |
  ⊂cノ´                              ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
                                               ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                    ヽ ノ

昔のわしにも…
こんな仲間が居れば、もうちょっとうまく行ったかもしれんのにのう…


                                            続く

332作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:20:00.55 ID:mL073Gso
【講義コーナー】


                 _  ,─、
                / ヽ-,   ヽ、‐、_
               /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
              //  /├ Tヽ !  ! \ヽ
             // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
             / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
            l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l
            |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|
              l  | | '     丶   '' '∧.│ l|
              ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |
               〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、
              / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
              l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
              l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |
             /   l | 〈   V  /  Y   l
            l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
            /    |人    \ヽ     ノ|   l
           /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ
           l     l  l  〇    〇l  l |       l
          |     | /        | ハ|     l
         │     l l         | / |     |
          |     | |   〇    〇|/ │       l
         レ=二=、 l  |         |   |l /ニ、│
     __(二_(二_)'_|_______|___lr二_´Y´`ュ_、____


                黒井ななこ先生の

  /\  .┌──┐ -┴-..i   、   -┼─   -┼、\     -┼─   ー--、 ヽ、_. 
/ ニ \ │┌┐│  二 |   ヽ   /.-─   / |       /.-─  ,       /    
   /   │└┘│  口 ヽ/   '   / ヽ_  ./  J    つ.   / ヽ_  ヽ__. (____. 
        ̄ ̄


333作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:20:45.53 ID:mL073Gso


          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ       さーて、今回も講義の続きや!
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ      そういうわけで、前回出した宿題の回答はできたか?
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐   できたなら発表しぃな。
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ






334作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:21:35.52 ID:mL073Gso



                   ,../´ ヽー―――-- 、
      、ー- ..__   __,. ‐'´:/: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
        `丶、   ̄ ,.. '´: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         ,.> '´ : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ,. '´/: : : : : :/: : : |: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / ,/: : : : : : : /: : : ,.!: : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : \ : : : : : ';
    /:,. '/: : : : : : : : /: : : / | : | : : : : : |、: : : : : : : : : : : ヽ: ヽ : : : : |
  /:/ / : : : : : /: : :l : : /  |: :l:!: : : : : | ヽ:__: : : : : : : : : :!: : ',: : : : |   あ、はい。えーとですね…
  //  /: : : : : :/: : : :!:,. /-、 l: : !: : : : : l ''´\` 丶: : : : : :l: : ハ: : : l
 /'   /: : : /: : l: : : : |: :/    l: :!: : : : : |   \: : : : : : : |: : : l: : :|   要するに、自分の町が舞台になったことを知って、
.      !: : ,イ : : |: : : : |: l _    !:|、: : : : |     \: : : : : ト、: : l: : |    それから交渉を始めても話題になってる間に
     |: :/ |: : : |: : : : :!:| ヽ! ̄`ヽl:! ヽ : : |. ´! ̄ ̄ l'7、: : :| ,!: : | : |    交渉が終わらない可能性が高いこと。
     | / |: : : ,!: : : /|' ヽ 'r'、__,| !  ヽ: :l  r'、__ノ | l:|ヽ: : |´ヽ: ! : |
      |/   !: :/ ヽ: : ! |: : '、ヽ___,!     ヽ: ! ヽ._,ノ |:|: ヽ: |-‐ヘ|: : |   そして、その交渉自体が色々ごちゃごちゃして
     __ヽ:|  ヽ: | |: : : !    '   ヽ!     ・|:|: : ヽ|: |: : : : :|   権利関係が制限される、ってことが問題なんですよね?
,. -‐ ' ´__ ` 丶、 ヽ! !: : : ヽ、,. -‐ '" ̄ ̄ ̄ `丶<!:!: : : :|: :l: : : : :|
‐ '"´    `ヽ、  \ |: : ,. ''´ ,. -‐ ''´ ̄ ̄ ` '' ‐- 、`ヽ: : ト 、! : : : |
          \_∨´ /             `'ヾ. |/> 、: |
、           ヽ  `ヾ                     |:l/ / ヾ、
ヽ           ヽ   ヽ              r--┴、/   ',
(`丶、          ヽ   ヽ              r--`=-  ヽ     !
.〉-`、´._           ヽ   ヽ            ( ' ー-    ヽ   ヽ
ヽ ---‐'、           ヽ   ヽ               `丶、    \   \



     ヾ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  /_
     >′.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ.::.::.::.::.::. \-.::.::.::.::.:\_.::.::.\´ /
.     /.::.::.::/ :.::.::.::.::.::.:: |.::.::.::.::.::.::.|::\.::.\.::.::.:\`\∨
    |.::.:: /.::.::.::.::.::/|⌒:j.::.::.:.:::.::.:: |.::| _\.::.ヽ.::.::. ヽ
    |.::.:/.::.:: /.::.::.::.: | .:/ \.::.::.::.::.:レチ斤| ト.::.',.::.::.::.:l
    |.:/.:,'.::.::|.::.::.::.::/|:/__  ヽ.::.::.::|ち:::| {.::Ⅳ\.::.j
.     Y.:/! .:: l.::.::.: / ィチ行   ヽ.::.| Vヒi ',::.l   ∨
     レ.::|.::.::.|.::.::.ハfヘノ:::::ハ   ∨    ・}.::.l
     lrーゝ、∧.::.l∧ V;少''     _'    イ.::.:|
     j \ \∨.::. ヽ, -、    こ.ノ ∠l | ::.:|    だったら、最初からそういう地域振興に使うこと前提で
.     ,'.::.::.( ̄`ヾー、_/ /、 __ ///}│ .:l    製作委員会に行政が参加すればいいと思うんです。
.     /.::.::.: ( ̄ ヽノ    {\   ハ /V/│.::.!
   /.::.::.::.:r'¨`ーt'   ノ.::. \ー‐'´| 川{ ∨リ    それなら、交渉が長引いて迅速な対応ができない、ってこともないだろうし、
.  / :.::.::.::. `ト ー′  イ \.::ヽ\ | // ノ       権利関係も片付くから、これなら行けるはずです!
 /.::.::.::.::.::.:人ゝ、_   lノ ハ.:.:}∨ヽ!シイ
/.::/.:::.:::.::.::〃 \ \/ /) V二ニ¨´¨`ヽ
.::/|.::/.:::.::.::{{   \三/人    /  }  \
/ V.:::.:::.:::.:::ヾ      イ  `  (   {`ヽ、_ >




335作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:23:35.33 ID:mL073Gso


               ,、   ,へ、
              / ヽ-/   \ ̄`゙丶、
            /   x ∧ヘ,       \
           /   l !;;∨斗, k  ヘ    ヽ ゙ ,
            /  ;  ∥    |ヘ:iヽ  k    ヘ. l
.           /  i ‐Tt-   | l | ヘ ̄iT-:.  li l
          j l .:|  ,ハ|.     | ∥ ヘ iヘ :::. l, ∥ |
            l/| |::|  ! __ .  | | _,,i⊥k,;:::. | .ト,j
.          |! .!.l::l .,ヘ.ト' ̄i     ト' ̄i./::::..li |::{
.           | .',.!::l |、.マ-ッ|     |ト=}j }:::::ハ,lシ     なるほど…たしかに、それは聖地巡礼関係の議論でよく目にする意見や。
           ヾ:::} |ハ. ゞ''   ,    ゙ ''" .i'i;:::!ッ!|     泉の言うとおり、最初から製作委員会に入っとれば、放映前に権利関係は
            '!::N|゙i、 '゙゙   r-、   ゙゙ リi;∧      大方片付けられるやろうし、アニメ放映後迅速に取り組みが行えるやろ。
              ヘ!∥ >. _    _ x≦|::´:.. \
                 | ヽ;: : >ミT ´r‐''゙. |、:     >    そういう意味では泉の言うことも間違いやない。
              !  >//X!/人  |´ゝ、,,/
              x ´ "  |'´::>‐'゙ ∨    `ヽ,,
               /、      !;;;/          'l
               j ∨     /::::|      i       |
             j  /-一‐ /::::├‐一ー┤  /    .|
.   、ー- .,,_ . ,、_/. ,.!、~ ̄|.i:::::::::|_ -‐、. | /     .i
   ヘ;::::::::::::::::/ '^'^l .|,. -一゙'' ~´::::::::::::::ヽ、|./     |





                
               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {  ただな…交渉をする時期が放映前になるだけで、
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|  手間が変わるわけやないから煩雑で長い交渉が短くなるわけじゃない。
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |      それに、原作がよほど地域色を全面に出しとるわけでもないのに
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|     行政が参加したら、ファンから批判や反発が起こる可能性も十分ある。
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、     それだけやのうて、アニメを作成する現場からも
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}     「何もわかってない奴らが勝手に入ってくるなよ…」
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ     とかの反発が起こる恐れがある。
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ



336作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:25:33.23 ID:mL073Gso


             _  |   \       `\
               / `く|∧         \}  ヽ
           _/   !ヘ仏. \ー、\     \ ハ
            /   | ト'"""\ \ヽ、\/    \j
          //,′  | |__, ヽ } ヽ'´\     \\
       〃  |    | |      V    ⊂⊃ 、  :|_, 〉、\
           |    | 小 ⊂⊃////ハ  |\| Y   ̄
           | ハ ∨レヘ ハ      ,--、U  | l ヾノ_
           ∨ハ.   | j ∪  /⌒′ ^  , | | ̄.:.:.:.:)
                ',   l人 _______ , イ.:.:| |.:.:.:.:.:./   それにや、作品がヒットして人が来てるのにも関わらずカネを出し渋る行政が、
                ヽ  |ヽ∨.:.:.:.:.: |ヘ|__/ \V⌒`<    ヒットするかどうかわからん作品にカネ出すと思うか?
                \|くV.:.:x─〈  }-ヘ  /   /`ヽ
                  ∨    ヽ∧ /V /⌒{  |\
                  |      {⌒}  (/`Y⌒ヽ∨ \
                  |  ∨ ̄  | | /      } ∨\\
                       /   ヽ|  | l(    _, イ  〉  \\


                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|  ですよねー…
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|




337作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:27:56.90 ID:mL073Gso


                ,.-‐、    |`ー-.、_
                 /'   \-‐'´|、 .、   ̄ ̄`ー-.、_
                   /     _\/::∨ ヽ、ヽ、:.     `ヽ、
              /     : |;ヘ: : : :∨  |、 ヽ:.     ∧
               /.,'     :: |'`゛``|´∨ |∨ :ハ::.   ヘ::ハ
                | :     i: |   |  ∨:| ∨  :| ::: :、:: ∧:|
                 | :   i |l: |\  |   | :|  V/|、:::.∧:: ∧
                  | i   |: :|| |   ヽ.|  | |、/l  |∨:::.∧::、:.∧
             | |   |: :||/___、 |  |/  ∨ | ∨::: ∧リ\ヘ
             | |   |: マ弐テォ、      ,_∨l,, ∨::: ∧   `
              | |i   |i::|、 V:ィ:;|     ミ三彡"ハ\:: : |
               | ||   |l:∧ ゛-‐            |:|_ノ\:|
                | |:|   |ト、ゝ      `      ゛゛/|:|    `
                | | ∨   ||:::|`ヽ、  ー-‐(   / |:|     そういうわけで、よほど地域密着型の作品でもないかぎり、
               | | ∨  ||::|   ,>:::r -::r::<、  |:|     この手を使うのはリスキーすぎるんやな。
             |:|  ∨ ||::| /_r:‐┴v┴‐ュ_::\__|:|     でも、なかなか良く考えてきたと思うで。
             |:|   \||::|‐'´ゝ::─‐r‐r──‐:;'´ |:|‐-、
             |'   /´  |:|   `ヽ. |o:|   ..ノ´:  レ ,ハ
                |ヽ  .|:|      |o:|'"      /:: |
                | `Y |'      ~        ハ::: |



       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ー< ̄ ̄
        /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:/    ../::/::/|:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.    \::\           ─
     /:/ / .....:.:._/∠/::/ |:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.l:.:.:.....  \:.:\     r´      ヽ
    j//:.:.:/:.:.:.:.:./ /:./ |:.:.:.:.:./|:i__|:.:.:ル:.:.:.ト:.:.:......ト、::::.,       (⌒)    l
    /:.:.:/:.:/.:.:.://  j/  |:.:.:.:/ j:j N/:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.l \',        「
   /:.:,イ:./:.:.:./i テ==ァ  |:.:./   j/ |:./X:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.:.l       〉   ・   ノ
   /:ィ':.:レ:.:.:.イ| l!{o辷ル!  j:./  テ=土__|:.:.:j:.:.:.:|、:.:.:.:|    // ー  ´
  ,'ィ' !:.r|:.:./:. ! ゞ,__ノ/  /    {o辷ル'テ !:./:.:.:.:.ハ:.:.l
     |:.ゝ!/:.:. |  ¨ ̄´    、   ゞ,_ノ/ ' ィ::/.:.:.:./  l:/
     |:.:.Y:.:.:.: |            ` " /:.|/|:.:.:./             じゃあ、先生はどんな風に考えてるんです?
     |:.:.:|:.:.:.:.:.|\     (_ノ       ・/:.:.:.:.|:.:./     __     宿題として出すぐらいなんですから、当然考えてますよね?
     |:.:.:.|:.:.:.:. |:.:: >、       _ イ:.:.:. :. |:./  _ -t_ ̄___ノ
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|r' ̄|  `  7≦ ´:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:|  __l ヽ _j⌒,
.    ル:.:.:.l:.:.:..: l: :r'´    ゝj: ヒ_;.:.:. l:.:.:.:.:.:.:l ,〈 :|     }
    j:>、'´l:.:.:.:.:.l: :l   _  j: : : : :.ヽl:.:.:.:.:.:.j人ゞ\ __ノ
  /ヘ\ヽl:.:.:.:.:.l: :「 ̄   ̄7: : : : : : : l:.:.:.:./ヘ、\ `ヾ )
 / \\\|:.:.:.:.:.l: :|    ,' : : : : : ://l:.:.:/ \\ \_/





338作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:28:52.64 ID:mL073Gso



            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l    そら、まあな。
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|    私の考えは、
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、     「企画や関係各所への調整は役所以外の組織が行い、
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l    役所はその中間団体に対して法律の範囲内で、
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l    補助金等出来る限りの支援を行う」
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |   
        /   l | 〈   V  /  Y   l    ということや!
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
       /    |人    \ヽ     ノ|   l
        /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ
       l     l  l  〇    〇l  l |       l
     |     | /        | ハ|     l
    │     l l         | / |     |
      |     | |   〇    〇|/ │       l
    レ=二=、 l  |         |   |l /ニ、│
__(二_(二_)'_|_______|___lr二_´Y´`ュ_、____




/:.:.::::/:.:.:.:::.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:\:\
:.:.:.:.:::/:.:./:|:.:/|::.:|:.:.:.:.、::.:.:.ヽ::>
::.:.:.:/.:.:.:i|::|/ |:.:|ヽ、:.:|::.:.::.:.:ヘ
:.:∠:.:.:.:.|l/‐- j;/ -‐V::.:.:.:.:ト、:|
:.:.:.:j:.:.:./ -‐     ‐-|::\:.:.| `
:.::|{.|:.:/       |  ’l:.::|:|ヘ:|
:.::|`V:|、    ‐‐  /::.:.|::|    …結局,行政関係なくないですか?
:.::| |::.:|::ヽ、 ___,イ:::|::.:.|::|
:.:.| |::.:|/ ヽ{  ト、:::|::.:.|::|
:.:.|ハ::.:|\  マ三:ソ|`|::.:||::|
::/ |:::|\\ ヾ-,〃 |:.:∧:|





339作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:31:10.58 ID:mL073Gso



                        _/\_
                   /´` く/. : . ヽ: .> 、
                   /. : . : . : .,ヘ : . : . : . : . \
                  /    /^ヽム..∨ ヽ : ヽ. :\.ヽ
               / . : . :| {'⌒  ヽ ', : |. : .|: . : .ヽ ',
               .′. i.: . :|ム-、   ' V:|'⌒|ヽ. : . ∨
              |: |. : |. : イ:|     | | |、 :ト. : . : |ヘ
              |/|. : |. :i|ヘ{     | | | V:| V. : .ト.:',
              l{ |. : |. :i| ヽ__    j/ィ三气 . : |ヘ ',
                    |. : ト. iト.イ≠气  .  ´ .:.:.:.∨ |ノヽ}    そんなことはない。キチンと行政も関わっとるやろ
               ∨ | V|ハ:.:.:.:.   r―v.  :.:.:.:.:ハ:.′
          fヘ    ,ィァV| ヘ{ ヘ、:.:  ヽ __ノ  /} j/      要するにや、これまでに挙げた問題点と言うのは、
       .イ ) ,三 /)ノノ ヽ , } |.:.:≧ 、 .. __ . <.:.:.:| |:.\     せんぶ「行政が主体となって取り組みを行った場合に
     彡 | } ヽ  /^) l/ .、 く.:ヘ:|.:.:./´{ノ  / ヽ_:}/.:.:.:.:〉    起こりうる問題点」であったわけや。
        ヘ ヽ、/ ′}/ / _.>|{ ´{ /^ヽ/ヽ  // >、/
.           ', / ヽ   / / {  ヽ |/ {⌒ヽ-へ/   /ヽ.
         { {   } / /  ',      }-、/       /    ',
         ノ    / /   ヽ     /  {       /    ',




               ,、   ,へ、
              / ヽ-/   \ ̄`゙丶、
            /   x ∧ヘ,       \
           /   l !;;∨斗, k  ヘ    ヽ ゙ ,
            /  ;  ∥    |ヘ:iヽ  k    ヘ. l
.           /  i ‐Tt-   | l | ヘ ̄iT-:.  li l
          j l .:|  ,ハ|.     | ∥ ヘ iヘ :::. l, ∥ |
            l/| |::|  ! __ .  | | _,,i⊥k,;:::. | .ト,j
.          |! .!.l::l .,ヘ.ト' ̄i     ト' ̄i./::::..li |::{       しかし、行政の持つメリットと言うのは別に行政自身が
.           | .',.!::l |、.マ-ッ|     |ト=}j }:::::ハ,lシ       取り組みを行わんでも享受できるメリットばかり…
           ヾ:::} |ハ. ゞ''   ,    ゙ ''" .i'i;:::!ッ!|
            '!::N|゙i、 '゙゙   r-、   ゙゙ リi;∧         となれば、行政が主体となってあれこれやるよりも、
              ヘ!∥ >. _    _ x≦|::´:.. \       行政の代わりに地域のために働いてくれる役割を別の組織に担わせ、
                 | ヽ;: : >ミT ´r‐''゙. |、:     >      その上で法律の範囲内で出来る限りの支援を
              !  >//X!/人  |´ゝ、,,/       行う方がより手っ取り早い,と言うことや。
              x ´ "  |'´::>‐'゙ ∨    `ヽ,,
               /、      !;;;/          'l
               j ∨     /::::|      i       |
             j  /-一‐ /::::├‐一ー┤  /    .|
.   、ー- .,,_ . ,、_/. ,.!、~ ̄|.i:::::::::|_ -‐、. | /     .i
   ヘ;::::::::::::::::/ '^'^l .|,. -一゙'' ~´::::::::::::::ヽ、|./     |




340作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:32:14.54 ID:mL073Gso



                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\      なるほど…
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',    一つ質問なんですけど、なんで「法律の範囲内に基づいて」
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l    って言う但し書きがあるんですか?
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                 __
              /\': ̄::/`\ ̄ `ー--、_
              /   . ヽ: /   \     `ヽ、
          /   /: /ヘ: ;ィ::| :i  ヽ.       ∧
            /    /: /|゛`´""| :|、 、     、: ハ
        /   ,': / |    | :|∨  ヽ:i  |  |:: |
        | :,'  |:: |\|    | :| \/:|  |  |:::...|
        | |   |l: |  |ヽ   | :| ヽ'´\|  |:  |::::リ
         | |   |ヽ|===ォ、  ヽ|zァ==ャ.|  |: :i|:;/
          |/|  |:|、弋z:リ     弋z:リ ,| ,|: :||'
         ∨ :|:|| ‐-‐      ‐-‐ |/r|: /|j   ええ質問や。
            \|:||、         ゛゛ ,||‐'|/
            || ヽ、   Δ    /'||      それはな、行政を迅速に動かすためや
            |j  ,>‐-r -r‐<__ リ      行政には迅速性がないとこの講義では
              〈::,-‐r'l  l ァ‐-、::\      なんども言うてきたが、全部が全部そうではない。
            ,.-‐'´  |\_,//  `ー'-、
           /´    ヽ/:::∨       \
          /ヽ、 :,    〉-〈     i:,'  ∧
        /   :::/    |::::::|     |::  ,.'  \





341作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:33:15.41 ID:mL073Gso



              /´\-‐/`\-‐‐- 、__
           / /  ヘ     ヽ、. 、 `ヽ、
          /  / / /ヽ,ィ'ヽヽ、 ヘ  \i ハ  
        /   / / /`゛`´"| |-‐- i::   \.:}  
        /   /  |,ィ'^ヽ   | | ∨ i::   ハ`\ 
       j / /  | /     リ__ ∨::   ∧:::::}
       | /| |   |リ __    ィ弐ミ、∨、   ヘ::j
       |/ | |  ハ ィ弍     〟  |:|\   `ヽ    と、いうのも「その仕事が法律に規定されているもの(法律主義)」であり、
            | | /::ハ   ´,-─v   |:|_ノ`\      かつ「それが行われていると言う先例が存在する(先例主義)」ならば、
           | ∨:::::::j、   ヽ  ,ノ  ,ィ|:|:::\       行政はすぐに動くことが出来るんや。
         ヽ、|`ヽ、|:|`>‐-二´- '´:::|:|:::::::::\ 
              |:|/:_::_:_:/ 〉   / |:|´~ ̄/::/     例えば、住民票をもらうのに何ヶ月もかかると言うことはないやろ?
             /|:|:i: : ∧    ノ\|リ: : : : ::|      それは住民票の発行,と言う仕事が上の二つの条件を満たしとるからや。
              / リj: : :|/\/,/: : : : : : :i:| 
             〈  /: : : : :\/: : : : : : : : : :λ
             ノ'"/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:::
           /  、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :{\





              __ /ヽ、-‐-/\_
             ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、
           //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、
         / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\
         / j   |  __|:|__|_,ノ〟  | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`
        j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ
         |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }    と、なるとこの二つの条件を満たす範囲内で行政への協力を求めれば、
        | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |    迅速性を損なうことなく取り組みを行うことが可能となる,と言うわけや。
          V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j
          ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /    この場合、補助金の申請・交付という法律で定められた事柄を使って
          |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/     振興に必要な資金を得ようとしとるわけや
           ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '"
         /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/        こうすることによって、新規に予算を組むよりも
         \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|'         遥かに迅速に資金を獲得できる、というわけやな。
           \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
          ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、      (参考資料)
           /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ      鷲宮町商工会補助金要項
           /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、    http://www.town.washimiya.saitama.jp/reiki_int/reiki_honbun/ae39006601.html
        /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \
         /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
         /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉




342作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:35:34.84 ID:mL073Gso



                ,.-‐、    |`ー-.、_
                 /'   \-‐'´|、 .、   ̄ ̄`ー-.、_
                   /     _\/::∨ ヽ、ヽ、:.     `ヽ、
              /     : |;ヘ: : : :∨  |、 ヽ:.     ∧
               /.,'     :: |'`゛``|´∨ |∨ :ハ::.   ヘ::ハ
                | :     i: |   |  ∨:| ∨  :| ::: :、:: ∧:|
                 | :   i |l: |\  |   | :|  V/|、:::.∧:: ∧
                  | i   |: :|| |   ヽ.|  | |、/l  |∨:::.∧::、:.∧
             | |   |: :||/___、 |  |/  ∨ | ∨::: ∧リ\ヘ
             | |   |: マ弐テォ、      ,_∨l,, ∨::: ∧   `  ついでに言うと、これを念頭におくと
              | |i   |i::|、 V:ィ:;|     ミ三彡"ハ\:: : |     作中において会長がなぜ町長に働きかけようとしたかもわかる。
               | ||   |l:∧ ゛-‐            |:|_ノ\:|
                | |:|   |ト、ゝ      `      ゛゛/|:|    `     補助金を出す最終的な決裁権の持ち主は町長にあるわけやから、
                | | ∨   ||:::|`ヽ、  ー-‐(   / |:|        町長がOK出せば申請は100パー通るんやな。
               | | ∨  ||::|   ,>:::r -::r::<、  |:|
             |:|  ∨ ||::| /_r:‐┴v┴‐ュ_::\__|:|        あと、補助金は本来全部の支出が終わってから支給されるもんなんやけど、
             |:|   \||::|‐'´ゝ::─‐r‐r──‐:;'´ |:|‐-、      町長がよしと言えば経費を使う前に補助金を受けることができる。
             |'   /´  |:|   `ヽ. |o:|   ..ノ´:  レ ,ハ     
                |ヽ  .|:|      |o:|'"      /:: |
                | `Y |'      ~        ハ::: |





343作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:37:04.08 ID:mL073Gso



                       ,r'ニ:二ュ、
                     (      》
             -‐=:=:=-.、__,..-‐:─::─'':─-..、_
               `> : : ...::.:.:.:i.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:`ヽ、
              /::,ィ: : : :/:/::;|:.:.:.:.i:|:.:ヽ、:.:.\:::.:.:.ヘ
                 /:;//:.:;.::/:/:::/|:.i:.:.:|:|:.:.:.:.ヘ: : : \::.:.ハ
               '"´ /:.:.:j:.:j:.l::;/ |:|:.:::i:|`ヽ、:.ハ::.:.:.:、:\::}
              j:.::/'|:.:|:.|:|⌒ |:|:.:.::リ ⌒ヽ:.:l::.:.:l:..:|:`::ゝ
               |:;/ .|:.:|::.リ___!'∨::|____∨:.:.:.ト、|:::/
                '´  |:;∧::}≡≡ ヽ|≡≡ |:`ヽ|:::.:〈、  つまり、トップの理解があれば物事はスムーズに進む、というわけですね
                  ,ノ|'::::::::j        ’|:.:.::|)ヽ:::`ヽ、
.                ,r'⌒ ー:-‐:`-、_ー'ー' _ j:.:.:.| ,イ´`ヽ::〉
              {       { {{ {'´`ュ|| ;}´ ̄ ̄ ̄⌒~`}




               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人     そういうこと
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ




344作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:39:14.06 ID:mL073Gso


           ____
        /:;:;:;:;:`ヽ.
       ./;/   ヽ;:',
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.    なるほど…
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!    あと、「中間団体」とか「組織」っていうのは、
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|     具体的には一体何なんですか?
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|

                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ!
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/   あーそれはやな、聖地巡礼における組織論と併せて、
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′  また改めてじっくり解説する予定や。
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l      かなり長くなる予定やから
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ
     r′  、        ヽ..:..:..}        }
   /       ヽ        `r‐{   、 ! `i
  /       }  ___ |..:..ヽ   V   \




346作者 ◆JunreiB.Bc2010/03/29(月) 21:39:56.09 ID:mL073Gso



                                _
                               /   ̄二ニ=─-.、_
                                  _,/ :|             ̄ `ヽ、
                    | ̄ ̄`ー-、_,.-‐'´/ ;:|               \
                     |        ̄_ヾ 〃:|  i   |、 、.         ∧
                      |        |ヘ::: ./|  :|:  | ∨ ヽ.        ∧
                       | ,'       |'゛゛`| | : ::|:  | ∨__ :l           ハ
                        | /       |l  |/´ | | : ::|:  |  ∨ `lヽ、 \: : : : i:  |
                   |/       |:| |   | .| :.::|:  |  ∨ |、     \:: :|:  |
      _________/ ,':       | | :|   | ∨:|:  |   | |∨     ∧::|  |
      |  /: : : : : : : : : : : :/ ,':       |_ヽ|_、 |  ∨|  |  ,__|:/__∨    ∧:,': |
      |/: : : : : : : : : : : : :/ /    i  ||マ弐心、|  |:,'  |,ィチ弐マア∨   | ∧:/
      |: : : : : : : : : : : : : :/ /|     | ||i |_)c::::l`   |  /  |_)c:::::| |::∨   |\.∧
      |: : : : : : : : : : : : : :| .| |    /:| |:l、V::::::::|    | /  |:::::::../,'| ::∨  |: /\|    とりあえず今日はきりがいいので此処でおしまい
      |: : : : : : : : : : : : : :|/:::∨   |::| |:| ゛ -‐     |/   ‐- '" | /∨  |'__      また次回も宜しくな!
      |: : : : : : : : : : : : : : : : ::∨   |:::ヽ|::|     '       "" / / ,∨ |:::::\
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : ::∨ |:∧:| :ll:.、    、_,ノ'    / /‐-':: :\|::::::::::|
      l'|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \|: : : | l::::ヽ、          ,.ィ/ /:::::::::::::::::::::::j ̄
.       ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: : ::::::>::.....r -‐ '"´_,/ /-‐'´|"| ̄ ̄|.、
.       ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: : : ::::::::::::::::| :/ ̄ / /    〈:::|   ∧:\
.       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ| ̄ ̄/´ ̄,/   ,/ /-‐-=ニ >、.   ∧:::ヽ、
        l|_____/⌒>_______ /ヽ.,.イ   /,' /     `ヽ. ∧   ∧::::::|
      |: : : : . . . . / /        _,.-‐'´/:::::ヽ|__/  |/        〈、 ∧   ∧::::|
.        |     '´ /       ,イ ̄    /:_::;/            ヽ  ハ   ∧:::|
.       |      /       / :i    /:::::/    ヽ.         /`ヽ |    ∧:|



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する