FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 特別編「ジョセフ・ジョースターの憂鬱」

448作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:15:00.04 ID:WuEZQ0wo





       「やらなかった時の後悔は、やった時の後悔の何倍も大きい」




            この言葉は、まさにそのとおりである
       なぜ、私はあのとき諦めて、志を折ってしまったのだろう





449作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:15:43.42 ID:WuEZQ0wo




                 特別編

          「ジョセフ・ジョースターの憂鬱」





450作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:16:57.14 ID:WuEZQ0wo


                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\


補助金の獲得により実現のめどがたった事を機に涼宮編集長が
今まで半ば名目的だったSOSプロジェクトの正式な発動を宣言。

それにあわせ、イベントとグッズ開発に向けた組織づくりが急速に進むことになったのである。


451作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:19:38.33 ID:WuEZQ0wo
そして、そのメンバーの一人としてジョセフが誘われた


        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙     そうはいわれても老体じゃからのう
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.    わしみたいなものでは役に立たん
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、      最近は一秒に7回しか呼吸ができんからのう…
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──



だが、彼は最初気乗りがしなかった。
連日誘いを受けたものの、あれやこれやと言い訳をつけ、のらりくらりとかわしていた。



452作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:21:41.53 ID:WuEZQ0wo



                           ____
                          /      \
                        / ─    ─ \
                       /   (●)  (●)  \   リーゼント…
                       |      (__人__)     |
                       \     ` ⌒´   ,/
                       /     ー‐    \



  つ --‐─…─-、,、ミ ̄/`
 /  /7 ./¨ヽ-゙‐'"^! i/
   /ノ .l !      //i
  、.._ U ヽ!  ,. 、  r レ'/
  ...,,二ニ ‐- ==ィ_jノ/f
   '"ィ三ミ、ヽTニ(. tィタ!、     わかった、わかった!
  ヒ.  _,二/ ̄i ト-イ \    やる、やるから!
  >==" ', ,.  i. 「.フ
   i U    ヽ‐-ソ/       だからそれ以上言うな!
  //,ム-、∠,.,.二, /`丶、
  ///‐l.‐r ヽ--〈 /   /ヽ,
  l i ヽ-'"´ ̄ ̄ r'   .// /
  l lヾヽ. ´/ ̄ヽ i   / //
  ド、l i | i l l ノ   /、//
     ヽ-、、,.,.ノハ /  `'

しかし、やる夫たちの蛇のような執念さに負けて、しぶしぶ受けることにしたのである。




453作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:22:51.11 ID:WuEZQ0wo


営業終了後


  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|



       |   それにしても…プロジェクトのメンバーに、
       |   まさかわしが呼ばれるとはのう…
  ___|   
 /イ、    \   この老ぼれにも、まだ役に立つ機会があるとは…
 | | |ヽ、__   \__
. || | | | | |ヽ   ./ .,,----─'
. j´ヽ_>、||| | ノ//// / ,,
||/ i r、ヾ| | /_ ´イ_// /
_|ハ |/    '´ }  ノ {/,/
.|∧\     /_ノ _ |ン_|
| ´tッ、ヽ|/ /_,,--‐'_) V,, |
f `─´─<ニィ'tァく,  //ノ
レ `‐{ /、  \`‐' ト //:::|
|   〈-ァ   `ーノ | .|、ノ
| ,, ll,,⊥_ll ,,   ./  | | /ヾ-、
K、 `ニ‐、_ュ| 〉ll .||/| |ノ ノ
| |// `ll、 ,,/_ノ/ // ト、
| ヽ__|_||/::| /
 . ! \ヽ. \i l:、  



454作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:23:41.52 ID:WuEZQ0wo

        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙       …最初の頃はやる夫とやらない夫の二人で
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄       勝手に悩み苦しんどったのに、いまじゃあいつら二人どころか、
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.      いろんなところに仲間を作りおった…
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、        正直、あの話をやらない夫から聞かされたときには
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\      耳を疑ったもんじゃが、まざかここまでになるとはのう…
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──


456作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:24:44.83 ID:WuEZQ0wo



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄      仲間、というのはすばらしいものじゃ…
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、      こんな大きなことが実現可能な事になるんじゃから。
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /



          ,-―-、
.        /  / \     //!
      /        _\//:::|
   /      -   ///::::::::/
  //   / ̄  ///ミ==く
  \   |  .///ヽ、ミ三= ヾ、      もしこれが、昔の町でできていたらのう…
    \ \/// \ノス、ミ>-   }
     \/'./:::|.   \ `ー、三ス
      / /!ヽ:::ノ_ノ  ミ\ '゙  \\___
.      / /:::|t }  /`l__  ミノ::::   / ̄     \
    /イ:__ヘ ヽ.{=├' ヽ/::: /     .     \
.   //´  V ノ .|⌒/:::/l_   _____ __ヽ
          {    .V_/ , '  ̄   /    .|   |
         `ヽ__ノ- '´―--、_ノ      |   |
      , -‐  ̄    ̄`ヽ`ヽ、         |   |


457作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:27:01.27 ID:WuEZQ0wo

二十数年前


                                  /⌒!  _
           、、..,,_                r‐、 ,L_,ノ .l´│
            }ヽl`:::::::ノ:`vヘノ|         ,.、 |  l i   | iー l
        iハlリ:::::i::::::::::::::::__/‐、,ィ      |__j. }ー' |`¨ i /ー{      
        ノ::::::::::::::::::::::__ノ::::::::::::::く,,_ ,    !_入 |___,⊥ ィ^i`ー 〉
       /:::::::::::::::::::::/:/::::::::::/:::::::::::::て、   l__,八::::::::i::__::::::i /⌒!    
      ;:::::::::::::::::::::/::::::::/:/:::__::::::::::::::≦   ヽ:::::::::::/i    |::::i i  ',
       i::::::::::::::::::::::::_ノ:::::´:''"/::::::l¨ト、::::::,ハ   〉:::::::ヽ.\  /:::ノ'´ト-_/    アメリカじゃあ大型のショッピングセンターによって
    、___l::::::::l::::ハ:::/::::-、::`ソ::/ヽ:! lヘ.}::::::::`) _{::::::::::::::\_ブ:::::ヽ::::`了    地域の店が破壊し尽くされてる。
    _`フ:::::::\:::::::::rイヽ::l ソ::/- `゙' rノ:::::::/ ̄ノl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    >:::::::::::::::::}ハ:トヽ! ,メ:;イ_fiソ   ',\└‐く \:::::::::::::::::--‐ T´       規制が解けて大型店舗が来たりすれば、
    ヽ::__::::::::::::::〔:::_:::‐-_i K ヽ       i \:/::ヽ  `¨ ー一''"´/‐--、     同じようなことが日本でも起こってしまう!
..      ̄ノ::::::::::ト、r'_fツl\_,ィ      !  /:::::::::`....、,,___,,. ィ´    \_
      ¨フ/::::::::::\  `ー-'_,.--   ! ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::7 -─一r'´ `ヽ  今のうちに商店街も対策を立てるべきなんだ!
        ̄ |ハ` ̄`ヽ\   ヽ- ' _j  | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ,.ヽ._ノ    ',
         l        `丶. ー'"  ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /   \     i
     ,.-─r───一'T´\ ヽ- ' /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/





458作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:35:49.07 ID:WuEZQ0wo




    ,.へ、ヲl _,,. -‐  ヽミ  
  ,.へ二)゙ ´ u'    人  
  |  |>'゙/_,.-‐'''‐   /ミ   
/| (、_,.-ニミ、,.-ニヽ_(三
 | V⌒〉=( ̄)eラ` \彡 
  |`'‐'(゙''7  `フ ̄u' ノ 人ミ  (やれやれ、またあのお坊ちゃんの演説会か…)
  ∨/゙ブ''ニ_,.へ, く  ゝ/ 
  / ̄| ゙ヒニ-‐'   /
    /'|、_ '⌒'  u',.)
  ∠,_ ヾ三三三//

   ',ヽ/ヽ/ヽ/::::::::::::::::::_;;::::--‐─
    V /ヽ/:::::::::::::;:::<:::_::-rt──
    Vヽ,/::::::::::;::::':;. '"´   {(((C}))
    V::::::::::::/::/     、ノハ))}リ
     V:::::::/ /   __ ==ミ、Vチイノ) 
    __';:::/∠lL ィ'"フォテ-  ヽ }Y/ニ 
   /::::_V,代} ='T´` ̄´   u lミl/i }   (アメリカで経営学と地域政策について学んできたというから、
   に.ィ:l  ,'   ;     U u  r‐'ノ   それで調子に乗ってるのかね)
     u`¨∨ -‐ノ し     ,.イ ̄
       ハtニフ,.,、    ,. ::'´::::::::::::  
     、_}「 tェョ ゙li_,. /::::::::::::::::::::::  
       | ー  u. /::::::::::::::::::::::::::
     ,.--..、',     _/:::::::::::::::__.. -‐
   /:/⌒V::ヽ---|::::::::::::r'´   __
   :::i r‐ァ'⌒):/::::::::__/  '´,.ニ
   :::ヽ{__{= 〈::::::::/´  / /


数十年前、わしはアメリカでの留学を終え、この地に戻ってきた。
様々なところから誘いを受けたが、それらをすべて断り、地域のために商工会の職員となった
そして、商店街の未来を見据えて、かれらのために出来る限りのことをしておったつもりだった。




459作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:37:27.23 ID:WuEZQ0wo
しかし…


         /!  _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ:::::::::l /:::>
          l:::`´:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::/::::/ ,.:l
       「:V:::::::::::i:::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::://:::::l  
      /l._i:::::::::::::::::V:__::::;.、:::::::::::::::/:::::::::::::::::::;:::::´:::::/:::::::::::::l  
       |:::::::::::::l::::::/::::::V:l∧ト、::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::;:イ  
      「ヽ:::::/l:/:::;:ヘ:::::::'、\!/l`7ト--.,___:::::::__:::::::::-‐:::´::::/  
.       〉:::::///l::::/ ,.ミ、:::::ヽ 丶K:::::| /:! /:|/::/ノ:::::::::::::::::/
      /:::::::l i ノレ'   、f;ィト、:::ハ    ` <_:_::l/:::_;ム::::::::::::::<.__    
   /:::::::::', V/     `'く ト;:::l }  /_,,..ィ::´:::::::::}:::::::::<二 ̄__ 
  /::::::::::::::∧_/        `  テ´∠rぇ-ニ、¨Τ´:::::::ヽ--一… '"´ 
 /:::::::::::::::/ /          / / lヽt:ソ__ノ` /:::::ノ「ヽ::ハ       
 ::/::::::::::/  :|          r‐〈_,ノ /     , 'ィ´ | ヽ. ';:::l      
. i:::::::::/   : :!   「ヽ   ヽ/ン´      /ノ /    i::!      
. :::::::/   : :::l   ', ヽ丶、__     /´_/     j;ノ     
 :::::/   :..::::::l   i ヽ ` ーク´  /i`¨                 
 レ'   : .::::::::l   `丶 `二´  ,.イ / ̄\         抜本的な対策でなくとも、せめて夜9時ぐらいまで営業するようにしません?
      :. ::::::::ヽ、     ,. <   / ̄`ヽ \___     そうすれば電車に乗って帰ってくるサラリーマンが買い物を…
      .:.:::::::::::::::` ー‐‐'  ノ   /\   \!::::::::\



                           _  -──-、 ___
                         , ´ //ハT入 /´  `ヽ
                         / / .//     `"''ッ、  \   
                         ,.' / / /l i        ´゙ヽ  ハ  
                     / l l l l !            }    ',
                      V l レtzzァ           //,    i 
                      _へヽゝ-─ミ.、     にニ/// /,  l 
                       /ノ.) |  r弋ラァ   ,. ─  Xノ ,ノ/ / ;
                _/ヽ/l^ハ    ̄‐ ' / 代ゥ、 三彡ノ,ノ /  
                 ノ´ / ./ ヽ | l   l:)   r) ` ̄  /-‐┬.'   
             / /   `).  Ll ! ,ィク/ハrく、  _  /リ / /
.              /      /)、___',  亡二ミ、lリ'"´ //イ /      あんた何いってんの?
.          __/        ´) ∧   ─、 /     /__/´\_,ノ!   そんな時間まで働いたら寝る時間なくなるよ。
     ,  '´ ̄ /        / / ハ__         / \\ 三彡  
    /         、_____/   //l ヽ`>-‐  ̄/__(⌒スヽ<      それにさ、俺たちは店の2階で寝てんだから、
  /          /  .l/ / ̄∨/ ! │  /  f´ ノヽr‐' │ \   そんな時間まで客が来てたらカミさんにシバかれちまうだろ?
.  ハ、        ./   V  l|:::::::ノ/l  \   __(  ,ノ ,.┴──\
  ヽ \       ∠>-─-li    ̄ /:::l    l f´___二⊃|ニソ´/ ̄ │
   \__ ̄ ̄‐/    l   /:l |:<>\  `|zzz zzzzz z| 「___    !
         ̄ ̄      l   レ'  l::l):::::::`ニ::|   品    レ'ノ___ ノ /!)
                    l    ハ  l:::<l:::i´  )!  .f癶}   イ L._ ///



460作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:39:45.49 ID:WuEZQ0wo


                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>       ほほぉ、なるほどねぇ…
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/     
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__         …君の言うとおりにすれば、本当に商店街は救われるのか…?
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/   \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^
  八,'    !)}'ノ |::::l.  !j  !j   !j   /|:::::| 厂´i  ヽ \
/   ヽ.   },〃 |::::|    n    n  〈/,'::::;' |ヽ  `‐-、
7>-、..__ `ヽ/∠^ |::::|   !j.    !j   /;;;:/./  \.  `、
/  /  `八ヾ レっlニ!;;:::--‐ つ / /ニ7/    ` .




                ヽ、 .、 l:、
           ト、  _、}ヽノ::リ:レ:::ハハ
             ト、l:::V´::::::::::::::::::::::::ノ::ノ:)ノ)
            \:::::ヽ::::::::::::::://:/:::::::く    
            _,ノ::::::::::\:::::::/::::/::::/::::::ハ.   
  \      `フ:ノ::::::::_::ノノ:::::l`ヽハj入::::::ト-
.    丶   .ニ彡::::::::/、:::\ノノ ,.ィ::;:ヘ!:;、::ゝ   
  \.  \  ニニフ::ハ:! 代メ、:>rィ弋テンl'j |:ノ   ./
     ヽ.  \ ./ィヽハ `冖´ l j ̄´ レ':{   //
.       \ \'" レ'^lヽ!   rゥ、    |ヽ:ハ. //   ええ、約束します
.       \ \.  }::l 、  __` __,. ./ | //  
         \ ヽ.ヽ| ヽ. ー ‐- /ヽ─‐〈--、  ですから協力を…
         _/ \. \  \___/|i'⌒.i:_:_:l__.}_   
.  ̄`ヽ'´ ̄ ̄:::::::::::::::\. ヽ  /| |::;ー'、::::::::::|  |  
 、    \::::::::::::::::::::::::::::\ \:::::::l l::{  )-‐:┴‐く
   ̄¨7 ー─---─::::¨丁 丶 \:l l::::`7⌒!:::::::::| __j
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::\.\l::::::::;ーく:::::‐:{´ }
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ::::::\.\:::{.  )::::::| /
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \::::::\\二:::::ィ´




461作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:40:09.83 ID:WuEZQ0wo
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、!
.        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
.         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断 だ ,!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る が .,!
.      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
.       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
     /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
      /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
.    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
.   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!
. /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!

463作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:40:58.93 ID:WuEZQ0wo


                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !      この岸部露伴が最も好きなことは、
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'       自分の意見に耳を傾けてくれると思っているやつに
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'       「No」といってやることだ
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



                   ト、     ト、
             __,ノ:::ト、i,.イ   }:::i,ハ ,、
     /V!  ,八,r:V:::::::::::::::::::::ト-'ソ::/::::ノ::i
      |:::::V:´::::::::::::::::::::::::::::::::__:/::::::/:::/
     ヽ::::_:/::::/::::::::r‐、 大¨ ハ lヽ::::::::::::‐-.、
      ,ノ:::;':::::;':::::::::::|/∨___V___l,.ヘ!:::::::::-ニ¨゙ヽ.
     ヽ i:彡:::::i:::/:::_;ノTj´   /::;ヘ!:::::::::::___::ヽ 
.       `>::::::::彡ヘ::::ー..-.、  ij::∠.、ヽ-ヘ:::ヽ`゙
      ノ:::::::::::{  -t元ヽ  i-' 迂レ }::::i´lヘ;!  
.      レ:::::ハ}:i〉 `冖´  ,小、/ ヽ リ\.     そ、そんな…
.      `ン:/ヽ:!   J  ヽレ'    i |/、 }
        レ' f>`',  U   ,、__,.、   : !ノ,/    
          Vヽ ハ J  / '二ヽ}   .j‐1     
       /`:::T '、   `¨、¨ ̄,   / |:::|\
      {:/:::::::!  \     ̄  ./ |::::iヽ \─-、
       i:::::::::::l    \ ,. '"¨゙y   !:::ハ \ ヽ  \
     /〉:::::::::| i      ヽ--‐ ' i l:::ノ   i |
  / ̄/ /ノハ:::::l i          i |'    / /


464作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:42:25.41 ID:WuEZQ0wo


              現実が見えてない
                                  地域のことより自分のこと考えろ
                           _,
                うるさい奴    '´,ィ´ ̄ ̄ト、  、
        無駄金使い      ,. -、_r─-<,ノ     |  \ {     大学出のボンボン
                    ( ○ノ」__,..-─=---'、.__/ ノ  
                      ̄ ,f´::::〈/ハ::::;.、::::彡ノl:::三ノ
          若者が生意気だ  __ノ::::::__ハノV  ミヽ'_ ノ:::ハ=-‐'     空想家
                  ._;´ ( <\:/   〈 U   i j;ノ `    
                ,. '^_/ヽ \\   ハ  r_、テ'; U r.、f^!
                __/   ̄ \ \:\ ヽ.__ノ´’  r‐r‐} }j-l        机上の空論
                |三二ニ三、丶ヽ \::`ー}   .r‐‐|、|/_./
     議員の息子    /'´ ̄    \  |   `ト-ハ.   `¨/ .l  |
               /        V ヽ/ \| \.  | _ /      アメリカかぶれ
               〉         |  \    ヽ |ヽ /-─、ヽ

                                           そんなことしなくても大丈夫
                        


わしが町のために何とかしようとして色々努力はしたが
その全てが受け入れられることはなかった。

現実を直視できないもの
面倒がるもの
やっかみ、妬み半分のものまで様々だった

だが、様々な理由があれ、彼らは現状を変える気がない、と言う点で共通していた。



465作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:43:36.12 ID:WuEZQ0wo
しかし、数年後
                                        
モータリゼーションの進展!
小売競争激化!
規制緩和に依る大型店舗進出!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
....................                                :
:::::::::::::::::::::::::....   _................................お......存....商  一.............::::::::::
:::;;;;、-ー''''''''''''''''''............................................ち......亡.....店:::::九;;;;::::::::::::::::::::
".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;い::::::の:::::街:::::九::::::~~ ''' ー-
:::::::::::::::::::'''''''''''             っ  危:::: は ×''''''''''''''''::::::::
                     た.  機    年: : : : : : : : :
、,;;;; :::::                 //  に        ,,,,,,、-'
:::::::~' 、;レノ               ・・       ソ::ヽヌ"  ,、-':::
:::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
:::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
:::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
:::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::



466作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:47:19.43 ID:WuEZQ0wo

時代の変化に取り残され、商店街を取り巻く状況は日に日に悪化した・
そして、それに反比例するように、周囲の彼に対する態度は変わったのだった


                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i     いやあ、あの時いわれていたことは正しかったですなぁ
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ     いやまことにすばらしいお方だ
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i



               _  ,,r─-、
          _,r'' ̄ ̄ミミ ̄)ハ三ヽハヽ、
         ,,/ ノ ̄ ̄`ヾi | j_二ヽ ヽ、 ヽ  
       ,イ/ / _=ニ二ミ'' r'⌒ヽヽi } | | | 
       /| | | |彡三`     .| .||/ .イ |i,| 
      | .| | .| |         j |/_ノノ/i j  
    __ヾ. | .i | ゝ ヽ、  _     //ニ-、イ//-、_ノ| /| 
   | ヽ i .i ヽ \ ヽ/r三゙  ノ´フ´‐- Yト、 |─イ/ 
   |、  | \_ `ヽ三ヲ/´r‐、-、 /´ヲニフ .| リ/_テニ、
   .Y__ .i_  `テ-、テr' /フ ,ノ __  ト、 .ノ|_/     }     なあジョセフさん
   _,イ l ヽ_ |.-t、\_  ̄ (__、_ノ´_  |ミ  r-、 |     あんたほどの先見の妙がありゃあ、この問題も解決できるだろ?
 rニ  _,┬L) \_`‐ {\   イl_エユ、|ヽ j  (___ノイ_ノ二
 },,---   } .i、  /`.-|\  .|_/--‐'フ  /-----、ニ>‐'r    だから、ぜひアドバイスを…
 く_ _─'' ̄|`l_| /  /.| ト、ヽ_    ̄ .r''ニ  ___ノ |_⊥_
  | ´ 、_l  __j、/__/ヽ.ヽヽ\ ̄`ヽ─| ̄ ̄   ,ィ| |-、 `
  `ヽ、´  ̄`l ノ /  `   __`l--、__ ト───'´| | ヽ、 ̄
     ト、_,|::ト、_     /::::::}ヽ、_ .ハ  1王ト jノ`7 ヽ
     .|`  |::|  ̄ヽ< ゝ::::ノ \`‐-ヽ、__ノ| || | /
     .|   | ト、  \ヾ  ̄ト、  |::::::::::::::::::::::::::::|  イ
    /|    ト、ヾ、√ \ | _ l::| _|::::::::::::::::::::::::::::| 「| |
   / /     |  |   | V.| `  ||:::::::::::::::::::::::::/| |ノ




467作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:48:04.21 ID:WuEZQ0wo

 _____  ┌┐┌┐                                  __
 \      |  | .| | |                                   |   |
   \     .|  レヘ Vヘ                               |   |
    \   .└─' ̄\                                 |_∧_.|
     .\        \                                    ___,ン ̄フ
       \   |へへへヘ                            _,>'     ./
        .\  \                                |     ∧∧/
         \  \                                | ∧∧/ `'
           \  \                            |/ `'
            \ヘ|








r'  , ,j',.'ヘヘヘ 彡'/ 彡彳ニ二ヾ_ン、 ・ 。 ヽ.
|  !.(/: : : : : :::| ィ´ンィイ_>r=、>、ヾi  ・ :
|  ミ5; ; ; ; ; ; ;;i! ト'ィ'_,...ィ'乃、ヽ._!i |!3  ・・
| 、ミ'シ; ; ; ; ;r' ̄`i イ     ̄ユU、l.l_ヘ, ` ・
|   ソ; ; ; ; ;ム r、ノ、 .| u .ノ u  三ニ、`ー、__
| .ノミ、; ; ;;二ヽ'.   i .レ'二_''ー、 i ,   三ヾニi.
レ.'\ ∧ミ t' `ー、ヾ.! i!/_ i  i U u    三三|
ト、___>、. ; ; ; ;ヽi i!i 刄ソ //,  _,... 三三|
トミ三三ミ、_三r<_i ト,`ー´三リ  ヽ__>-,、_.三三|
| イr三ミミ-、 r-t三リノ'え`ー、k _三,イ /,ノ `=._|
ト'--'`ーr一_rt放ii、\ u > 三/ y'/ _. i__ミ|
 ..    `ー'    '`ー<ヽヽ/r 'ミ/ シ,/ヲ/シ三ミ._|
             `'-'`ー'ミー' ノr=、__ . /
                   >,|`7<ミラ__シ

ああもう…クソッ!思い出すだけで腹が立つ!


468作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:48:39.53 ID:WuEZQ0wo

                                         ,,,,、                 ,,,,,、
                                      ,! .,i´:iー匸l  ┬-、        /` ,l゙
                             l       |       │.l_ ゙‐'゚″  .|,,,ノ  .,,,ο    | ,i´
                            l     |      ,l゙ /i、`,!      _,,-'彡'"`    .|丿
                          ,.-―- 、'_  |     / / `"   ,―''''゙ン'"`      _レ゙
                         /         |     l゙丿     `'-‐"           ,i´丿
                   /  _,.イ      | :::.:...  ``                 `"`
                  〈 ヽ/ _ )、    l |  : :::...  ´:: : ::: :: : : : : :
                      ヽ/ -'´  `  _ノ ト、  :: : ,'::: ::: ::: : : : : :,.
                       ト、_,. -‐''"´    :|    i::::: : : :: : -'´
                      ト、_____、_.ノ   .: .: :: : ´
              . . . . .    `ヾ―- ...,,,__,.イ   .: .: :::: : : ;'
            :.:.:.:. :.:. :. :. :    `゙'''―――- '´ .: .: ::: : ,´ ̄
            i:::: : :: : :: : :
            `、::: : : :: : (  ,.イ   `"'':: : :: : : :::::.:. :



結局わしが言うとおりになったじゃろうが!
そのとたん手のひらを返し追って、あいつらみんなムシが良すぎるわい!




469作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:49:36.58 ID:WuEZQ0wo



  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|


ともかく…それと前後して商工会を去った
そして、それ以降、わしはほとんど街に対して貢献することはなくなった。

親のあとも継いで議員になることなく、この小さな町の片隅で細々としておったら
いつの間にかこの小さな酒場でマスターをするしょぼくれた爺さんになってしもうた

470作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:51:35.95 ID:WuEZQ0wo


           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   /
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
     /      /    /   ./     |./ー、\   \
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   /  / / | ./  //  /
   i  ./  ノ.^/  .ヽ、_./ ./ /
   i  ./  |_/      / /
   i /             ノ.^/
  / /             |_/
  (_/

商工会をやめて以来ずっと、この町に貢献することなんて
金輪際してやるものか、と思っておった

じゃが…あいつだけはどうもほおっておけなかった。
昔のわしを見ているようで…つい手を差し伸べてしもうた。


471作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:53:15.82 ID:WuEZQ0wo


  \  /                 \  /
    X   / ̄ ̄ ̄\           X
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)      ____
     | | |   (__人__)  |         | |    /⌒  ⌒\
    トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'. /( ●) (● ). \
    |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
    \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
     \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/
        ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ        ー 〕   \  〉(⌒ノ

そこからあいつらはただ愚痴ったり理想を語り合うばかりでなく、
此の街を盛り上げる具体的な形をつくって、
あまつさえ役場まで巻き込みおった。

わしの時とは雲泥の違いじゃ…


472作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:54:27.63 ID:WuEZQ0wo

          ,-―-、
.        /  / \     //!
      /        _\//:::|
   /      -   ///::::::::/
  //   / ̄  ///ミ==く
  \   |  .///ヽ、ミ三= ヾ、
    \ \/// \ノス、ミ>-   }
     \/'./:::|.   \ `ー、三ス
      / /!ヽ:::ノ_ノ  ミ\ '゙  \\___
.      / /:::|t }  /`l__  ミノ::::   / ̄     \
    /イ:__ヘ ヽ.{=├' ヽ/::: /     .     \
.   //´  V ノ .|⌒/:::/l_   _____ __ヽ
          {    .V_/ , '  ̄   /    .|   |
         `ヽ__ノ- '´―--、_ノ      |   |
      , -‐  ̄    ̄`ヽ`ヽ、         |   |


…なぜわしにはそれができなかったのか…
あそこで諦めてしもうたからか…

いや、そもそも周りが理解してくれなかったからか、
あるいは仲間がおらんかったからか…

もし、もしもだが

昔のわしにあいつらみたいに理解してくれる仲間がおれば、
諦めずに頑張っていたのかもしれん。

473作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:56:15.03 ID:WuEZQ0wo





               ああ、そうか…
               そういうことか

         …ならば、わしが今すべきことは
       過去におぼれ、悲観にくれることではない







474作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:57:30.19 ID:WuEZQ0wo



わしが今やるべき事は・・・
わし自身があいつらのことを理解してやれる最高の仲間の一人になることだ


             |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ∟.__
          _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._
   _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ
     ̄::::::::::::::::::::::∨,ィ弋tタン /ヽ 、弋タ ン, ミ!ヽ\ハ::::::::::::::::: /
    :::::::::::::::::::::::::::::l,   ̄´トへ \` ̄  / ミl-‐、ヽ.}::::::::::::::;.'
     ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/
.     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/
        丶、::::{ l l///l, '´ ̄ ̄`゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/
           `¨ \l }リ   ,=- .,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈
             ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、}
              〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__
         ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}
.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  /
.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ
       // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____
.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄
     /:// ̄`ソ´⌒ヽ∠ニニ>-──‐-、     /´ ̄ヽ
        /    |    /─-<¨ ̄ ̄ ¨ヽノ   .l    {
       f⌒゙ヽ  l    〈    \____〔二二二|    '、
       |   ∨|    ',     V-───┤ ハ.    ヽ
     ,r‐|   l ',j    ',      ト、{二二二}/ ヽー== 〉
      .│!  _l ト、__ー‐ハー--- ノ、 \   /     `/



昔のようなことを二度と繰り返さんためにも、の…





475作者 ◆JunreiB.Bc2010/06/06(日) 21:58:17.00 ID:WuEZQ0wo




                 特別編

          「ジョセフ・ジョースターの憂鬱」

                   完






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する