FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫は放浪者になるようです 第九話

8022008/10/11(土) 21:31:37.99 ID:S0Ro6AM0

「やる夫は放浪者になるようです」 第九話、投下開始。

8032008/10/11(土) 21:32:48.33 ID:S0Ro6AM0
《羽虫の森 人間を惑わす迷いの十字路》

.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. .  . .. . .. . .. ....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,
;:;:゙:;":;";`;:;":、;.. . .. . .. . .. . ...:..:..:..:..:..:..:... .. .:..:.´.. . . .:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,.
":;:、;:;";`;i:;/"、;::;":.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. .;゛;:゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛;:゛;:; ,.
::;゙;:;":;";`;ll:; ":、;:;":;";. . .. . .. . .. . .. . .. .,.:゛;:;`;゛;:゛:;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;:゛;:; ,.
;":;:、;:";`i!l;.〃:;":、;:;":;";`;:;":、.. . .. . .. `;゛;:゛;:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;:; ,.:゛;゙i゙i:;゛;:゛;:; ,.;
;:、;:;":;"//;`;:;":、;:;":;";`;:;":、;:;".. . ,,;:;":;;:;";;`;";:、 ,.、...,.;`;゛;:゛゙_,,;:;,.:_!,i!;;-'''゛'''''゛
""'''''"'''-.._:、;:;〃":; ,.,,.、;:、;: .;.. . .,,;:;:;":;";`;:;";:;:;";`;:,,:''::.;;'' ;;:;: :::''' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
.;'":;. :.. ;',,;:;":;;*:;";*;`;";:、:;.``丶、__.,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,":;;:;";;`;";:、'' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
    .,,;:;:;"*:;";`;:;";:;:;*";`;:,,.. . ...,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;:;";`;:;";:;:;";`;:,,.  . .. . .. . .. .
   .,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:*;";`;*:;";,.. . .:;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,:;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,.
   .,;:;".:*;";`ヾヽ:/、、;:;"*";`;.  . .  . ..  .li.;;| . ,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;..:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,.
   .:;";*:;":";`|, ;i、;:;":*;`;,.. . .. . .. . ..l:; .l.. . :;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,.  ゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛/;:゛;:; ,.
            li.;;|.. . .. . .. . .. . .. .丿;i;;'、 .. . ..  .li.;;|  . .. . ;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;i!l:゛;:; ,.
            l:; .l.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . l:; .l  . .. . ゛;:; ,.:゛;゙i゙i;:;//
        丿;i;;'、.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. 丿;i;;'、  . .. .゛゙ . .. !,i丿'、...
::.;;'' ;;:;: :::'*'::.;' ;;:;:*:::''::.;;'' ;;:;: *:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;:::''::.;;'' ;;:;:

8042008/10/11(土) 21:33:46.00 ID:S0Ro6AM0

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   …………
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



8052008/10/11(土) 21:34:21.39 ID:S0Ro6AM0

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    道に迷ったお。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



8072008/10/11(土) 21:35:05.36 ID:S0Ro6AM0

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   イミフwwwうはwwwおkwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /     同じ所ぐるぐる回っている気がするおwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     霧と羽虫が鬱陶しくて方向も見失ったおwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l     戻ることもできねえおwwwww
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



8082008/10/11(土) 21:36:06.49 ID:S0Ro6AM0

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \    ……はぁ。
    |       (__人__)    |    ぶっちゃけ笑うしかないお。
     \      ` ⌒´   /    素数も三桁突入してから数える気が失せたお。
    ノ           \    あれって素数数えて落ち着くって言うより、素数数えることに頭使うから
  /´               ヽ  他事を考えられなくなるだけだお?
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        ____
      / _ノ  ヽ_\
 .   / (ー)  (ー)\    いやー、困った困った。
   l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  どうするかおー。
   ヽ   L   |r┬-|    |  ゾンビとミイラ、やる夫はどっちになるのかおー。
    ゝ  ノ  `ー‐'   /



8092008/10/11(土) 21:36:54.52 ID:S0Ro6AM0

      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    ――なんて余裕ぶっているのも限界だお……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  冗談抜きでボスケテだお。
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /



        / ̄ ̄ ̄ \
     /   :_ノ  ヽ、_\
    / u  <ー>:::::<ー>    ……でも、こんなところに人がいるわけないお。
    | u    (__人__) .j   自分でなんとかするしか道はないんだお。
    \、  u  ` ⌒´,;/    やる夫は、やる夫が探すべき道は……!
   /  ⌒ヽ     (
  / ,_ \ \/\ \  
  と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



8102008/10/11(土) 21:37:49.96 ID:S0Ro6AM0

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____ 
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      よし!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    とりあえず現実逃避の第一歩としてたまにはアニメでも見るお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




8112008/10/11(土) 21:38:40.16 ID:S0Ro6AM0

         ____
       /      \                       /\___/\
      /  ─    ─\                    /''''''     ''''''::\
    /    (●)  (●) \                   |(●),    、(●)、.|  
    |       (__人__)    | ________       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |       |   `-=ニ=- '  .:::::|
    ノ           \ | |  ジーハ村に  |       \  `ニニ´  ._/
  /´                 | |  悪名轟く   |       (`ー‐--‐‐―/  ).|´
 |    l                | |  グレン団!  |        |       |  ヽ|
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|       ゝ ノ     ヽ  ノ
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



8122008/10/11(土) 21:39:09.25 ID:S0Ro6AM0

        ____
        /     \                           /\___/\
     /   ⌒  ⌒ \   シャクシャク                /''''''     ''''''::\
   /    (●)  (●) \                       |(●),    、(●)、.|  
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |    |   `-=ニ=- '  .:::::|
__/          \  |__| | |  兄貴は死んだ! |    \  `ニニ´  ._/
| | /   ,              \n||  | |  もういない!!  |     (`ー‐--‐‐―/  ).|´
| | /   /         r.  ( こ) | |             |      |       |  ヽ|
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|      ゝ ノ     ヽ  ノ
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



8132008/10/11(土) 21:39:39.45 ID:S0Ro6AM0


 ゴクリ…
     /  ̄ ̄ ̄\                    /\___/\
    /    \,, ,/\                 /''''''     ''''''::\
    / u:::(●)  (●)ヽ  _________    |(●),    、(●)、.|
    |   ⌒(__人__)⌒| | |.            |    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
     \ u  ``ー' ,/  | |   行くぜ……  |    |   `-=ニ=- '  .:::::|
   /⌒    ー‐  ⌒ヽ | |   ダチ公!   |    \  `ニニ´  ._/
   / _/        |ヽ  | |              |     (`ー‐--‐‐―/  ).|´
  ('__ ̄'⌒イ^イ^)´),Y´Y^|_|_________|      |       |  ヽ|
__l二二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _,| |  |          ゝ ノ     ヽ  ノ
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


8152008/10/11(土) 21:40:19.05 ID:S0Ro6AM0


                  row! row! fight the power!
                 \  _________  /
                    | ________ |    
                    | |           | | 
                    | |   天元突破   .| |         /'゙゙゙`''''-、   
                    | |   グレンラガン  | |       /       .ヽ
                    | |           | |     /          ヽ  
                    | |           | |    /ィ,, |        、 l
                    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    ` !',、.',   ',     l ',
.                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       i[!、  ヽ .、 、  ! .h.
      ____          |.                 |     / |_lヽ  ヽ ヽ ヽ l ゝ
    /:::::    \        |__________|     ,! ` l.ヽ  ヽ ヽ ヽ l  l
   /:::::::      \                         丿 ┴'' l   ゙‐ ! . l :l ::!
 /:::::::::         \                      / /    ゙l    :.l │l :!
 |::::::::::::          |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,r'"./    ./ | .|:  :l  ! ."::.!
 \ ::::::         /   / ' '´               l .ヾ  ,..-;;",r' l /::::: ./:::: .〉::,':,{
  /::::::        く   / ┌‐‐┐             l゙  ._/゙'、 ~  .レ|:!:_"il:::::::‐:::,l/ヽ
  |::::::          ヽ/   .} 茶 {              `''''´\ ヽ    .|!l,!.!゙ l:./ ',:/  〉
  |:::::::        \ ⌒)   .゙ ー''                   \ )   ' /'゙  '゛ ゙  、/



8162008/10/11(土) 21:41:00.24 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   ラガン! インパクトォォォォォォ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| + ……ならば、この宇宙、必ず守ってみせろ……
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\    当然だお……人間はそこまで愚かではないお……
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +



8172008/10/11(土) 21:41:55.91 ID:S0Ro6AM0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   久々に最高に熱すぎるアニメだったお!
    /   ///(__人__)/// \  これはスパロボ参戦が待ち遠しいお!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   全くだ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   初めて見たが、ゲッターの二番煎じと言われて
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   すごすごと引き下がれる出来じゃねえぞ、これは。
   \  `ニニ´  .:::::/   まあ、細かい所ブン投げてノリと勢いで突っ走った話だから、
   /`ー‐--‐‐―´\   受け付けない奴がいるのもわかるけどな。



8182008/10/11(土) 21:42:47.56 ID:S0Ro6AM0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   ふうむ……最もな意見だお。
|       (__人__) l;;,´    ご都合主義と取られてもしょうがない場面も
/      ∩ ノ)━・'/    一杯あったからお。
(  \ / _ノ´.|  |     やる夫はそういうところは気にしないけど、
.\  "  /__|  |     気になる人は気になるんだろうお。
  \ /___



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|   それに、スパロボ参戦も難しいだろうな。
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   後半はスケールがでかくなりすぎてる。
  |    //⌒ヽヽ  .::|   
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


8192008/10/11(土) 21:43:29.60 ID:S0Ro6AM0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   でも、寺田Pなら、寺田Pならきっとなんとかしてくれるお!
     /    (__人__)   \  あとさっきから気になってることがあるんですが
     |       |::::::|     |  お訊ねしてもよろしいでしょうか!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i



  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|   お、なンだい?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\



8212008/10/11(土) 21:44:37.34 ID:S0Ro6AM0

         ___
       /     \  
      /   \ , , /\ 
    /    (●)  (●) \    なんで当然のようにお前がいるんだお!
     |       (__人__)   |     いつから一緒になって観てたお?
      \      ` ⌒ ´  ,/    
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(へ),    、(へ)、.|    何言ってンだ。
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|   第一話からずっと一緒に観てたぜ?
   |   `-=ニ=- '  .:::::|   おかげで楽しませてもらった。
   \  `ニニ´  ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ|
    ゝ ノ     ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8222008/10/11(土) 21:45:39.50 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +   礼と言っちゃあ何だが、助けてやるよ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ……は?
  |     |r┬-|     |   助けるって、なんだお?
  \      `ー'´     /


8232008/10/11(土) 21:46:30.71 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   裏も何もねえ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   言葉通りの意味さ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   アンタ、この森で迷ってンだろう?
   \  `ニニ´  .:::::/   俺が道案内してやるよ。
   /`ー‐--‐‐―´\



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ……お前、ここの道知ってるのかお?
|  u    (__人__)    |   願ったり叶ったりだけどお……
/     ∩ノ ⊃  /    いや、でも……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



8242008/10/11(土) 21:47:14.59 ID:S0Ro6AM0

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   あーあー、わかってる。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   別にアンタの作戦行動の邪魔をするつもりはねえよ。
\  `ニニ´  .:::/   森を抜ける算段がつくまでだ。
/`ー‐--‐‐―´´\   俺だってアンタにべったりついていられるほど暇人じゃねえ。
       .n:n    nn 
      nf|||    | | |^!n   
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ



       ____
    /      \
   /  ─    ─\   (……だったらアニメ観賞に付き合っていられないだろ)
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |  
 \     ` ⌒´   /


8252008/10/11(土) 21:48:35.33 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   ちなみに、アンタがこのまま何も知らずに
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   この森をうろついていても、おそらく一生抜けることはできないぜ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



        / ̄ ̄ ̄\
        /        \    …………
     /  ─   ─   ヽ   仕方ないかお……
      |  (●)  (●) u |  
     \  (__人__)   __,/  
     /  ` ⌒´    \



8272008/10/11(土) 21:49:14.62 ID:S0Ro6AM0

            / ⌒`"⌒`ヽ、         
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\         どうかお願いしますダディクール様。
          /,//::         \      正直泣きそうなくらい追い込まれてました。
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ   下賎で卑しい身なれど、残りの人生を貴方様に尽くす所存であります。
       /  /、:::::...           /ヽ_ \   ですからどうか、ご慈悲を……!
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 



8282008/10/11(土) 21:50:55.12 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  | u ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ……え、えーとだな……
.   |u  `-=ニ=- ' u::::|   そこまで下手に出られると逆に困るンだが。
   \  `ニニ´  .:::::/   
   /`ー‐--‐‐―´\



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   ですが、それでは……!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


8292008/10/11(土) 21:52:50.67 ID:S0Ro6AM0

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   キショイから止めてくれ。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   普段通りでいいから。
\  `ニニ´  .:::/   恩に感じる必要もねえよ。
/`ー‐--‐‐―´´\   
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     なら気にしないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ほら、とっとと先へ進むお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   あ、ああ……(こんなに切り替えの早い奴だったか?)
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   こっちだ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


8302008/10/11(土) 21:54:15.38 ID:S0Ro6AM0

《枯れ葉に隠れる精霊の路》

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    それにしても、何でこの森はこんなに迷いやすいんだお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  やる夫一人じゃ突破できないなんて、どうなってるんだお。
 |        ̄      |
 \              /


8312008/10/11(土) 21:55:00.51 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   理由は簡単。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   そこら中に霧が発生してるだろ?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   それは視覚化するほど強力な”魔”の結界なのさ。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \     結界……?
|  ∪   (__人__)    |    レアモンデにも結界が張られていると言っていたけど、
/     ∩ノ ⊃  /    似たようなものかお?
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  


8322008/10/11(土) 21:56:24.65 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   概念は同じだが作用する力は全く別だ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   この街に張られた結界は”魔”を外に出さないための防護壁で、
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   この森に張られた結界は”魔”によって空間を歪めているのさ。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +  だから真っ直ぐ歩いているつもりでも違う方向を向いていたり、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     いつの間にか全く違う場所に飛ばされていたりするンだよ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     + 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


8332008/10/11(土) 21:58:02.20 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    そんなところ突破できるわけないじゃねえかお!
  /    (__人__)   \   どうせこの結界張ったのもやらない夫だお?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   一体何考えてるんだお!
  \    |ェェェェ|     /



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|   決め付けるのは早計だぜ、やる夫。
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   この森の結界はやらない夫が張ったわけじゃねえし、
  |    //⌒ヽヽ  .::|   議会や法王庁も手をつけていない。
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/   天然モノなンだよ。
   /`ー‐--‐‐―´\


8342008/10/11(土) 21:59:29.50 ID:S0Ro6AM0

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \     むぅ……そうだったのかお……
|  ∪   (__人__)    |    他にここみたいな場所はあるのかお?
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  



  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |   心配するなよ。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   ここが例外なだけだ。
|   ト‐=‐ァ'   .::::|   他には……もう一つ例外があるが、
\  `ニニ´  .:::/   わざわざ行く必要はねえ場所だ――
/`ー‐--‐‐―´´\


8352008/10/11(土) 21:59:58.80 ID:S0Ro6AM0

               |
                  |!
                   ||        /
                |.|      /'
                 //      /,'
             //    <∨/
      ヽ        |.|      〉/     /
       \、      ||     //    _//
        \    |!    ,//   _/ /
         \   |     /´   //
                 /   /´
.     バチバチッ   ,;"゙゙'':.,    -‐
             :;   :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
             :、,. ..,::'、‐-  _



8362008/10/11(土) 22:00:30.80 ID:S0Ro6AM0

             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       /(●),   、(●)、 ::::::::::::::|    ――うおっ!?
  | |       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  U :::::::::::::|
  | |      .|U  `-=ニ=- '    ::::::U::::|
  | |       |    `ニニ´U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|   バッ
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


8372008/10/11(土) 22:01:29.20 ID:S0Ro6AM0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     な、なんだお今の?
    / (●)  (●)    \   何もない空間でいきなり火花が散ったお!?
    |   (__人__)    u.   |   何度か見たことある現象だけど、まさかここ……!
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    ……ちっ。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   こいつはやらない夫の仕業だな。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   ここの空間の継ぎ目を”刻印”でロックしやがった。
\  `ニニ´  .:::/   味な真似してくれるぜ。
/`ー‐--‐‐―´´\

8382008/10/11(土) 22:02:11.33 ID:S0Ro6AM0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ……どういうことなのか解説してもらえるとありがたいお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   アンタは本当に何も知らンのだな。
  |    //⌒ヽヽ  .::|   感心するぜ、その無知っぷり。
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


8392008/10/11(土) 22:03:12.54 ID:S0Ro6AM0

         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\   
    /:::::::::(○)三(○):\       てめぇ喧嘩売ってるのかお……?
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|


8402008/10/11(土) 22:04:27.85 ID:S0Ro6AM0

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |   そンなつもりはさらさらないぜ。
      |::::.,(一),   、(一)|   まあ解説するとだ、扉に鍵をかけるようなもンだ。
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |   この場合、扉がこの空間で、鍵が”刻印”なンだよ。
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   
     /   `一`ニニ´-,ー´



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    
  /   (●)  (●)   \  ……じゃあ、”刻印”を解くにはどうすればいいんだお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



8412008/10/11(土) 22:05:26.28 ID:S0Ro6AM0


                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    惚けるなよ。
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .  ここまで来たんだ。もうさすがにわかってるンだろ?
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    + ”刻印”を使うには必ずガーディアンが必要になる。
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .    つまり、この”刻印”を使った奴が指定したモンスターを
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ      倒す必要があるってことだ。
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、




8432008/10/11(土) 22:06:45.35 ID:S0Ro6AM0


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (ー ) \    はぁ、やっぱりそうかお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   面倒なことしてくれるお。
  |  l^l^lnー'´       |   でも、ロックしてあると言うことは、
  \ヽ   L        /    この先にやらない夫がいるということだお?
     ゝ  ノ
   /   /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   まあ、そうだろうな。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   どのくらい先にいるのかはともかくとして。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/   とにかく、一旦戻るぞ。
   /`ー‐--‐‐―´\                わかったお。 スタスタスタスタ>

スタスタスタスタ



8442008/10/11(土) 22:07:47.86 ID:S0Ro6AM0

  !、.:::::::::....,,........::.......;;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......::........,,....:::::::::.ノ
(::::::::....;;;;.....:......  ::";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;゛::  ......:.....;;;;....::::::::)
 ノ:::::::::......... ,..::::. ..........:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ
  ソ''r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;;;;;;....::....::::........:....r''ソ
 jWw.....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリ从jwwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj
 ~''r::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;::iii::iiiiii::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~
  ``Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:''::;;:;;:;;::'':;ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW´`
     ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙゙゙:;i;:゙゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ
       ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::;;.::;;;;:゙゙゙;; i;;i:/,w'バjW´`
              ゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;..゙゙;;゙.::i;:ii:ii;/
              ''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:;:.;;,:;'''゙゙゙r''
               |;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ...゙゙゙::;;;:..ヾ|    ………………。
                |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙゙,゙゙.::;ii;:.|
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;i_i;::;.ii:.; ヾii.;;|、
               ,〉;.li;;;::.;ii;.. ; ;; ; ..;ii;.::;il.;|l
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii;;iiii;,,;i i;::゙゙,; ,゙〈
               .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::iii;;i;;i;;iii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.
            ..,ヽ ;ヘ..::i;i;;;;;;iiノ;;ii;;ノiiii;;;;;;i;i::..ヘ; ヽ,..



8452008/10/11(土) 22:09:02.80 ID:S0Ro6AM0

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ     ……なるほど。
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ    では、私は彼らがロックを解除してくれるまでここで待つとしますか。
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |    傍にダディもいる上、こんな場所ではまともに戦えない。
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /    森を抜けたところで待ち伏せを仕掛けるとしましょう。
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、



8462008/10/11(土) 22:10:01.26 ID:S0Ro6AM0


《小鳥が羽虫を狙う獣道》

ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....



8472008/10/11(土) 22:10:50.61 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そういえばダディ。
  |    mj |ー'´      |  聞きそびれてたけど、どうしてお前は
  \  〈__ノ       /  この森を迷わず先に進めるんだお?
    ノ  ノ



   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /    そいつは俺が身に付けた能力のお陰さ。
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /     ン? 聞きたいか? どンな力か聞きたいか? ンン?
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    いや、やっぱいいお。
  /   (●)  (●)   \  黙ってろお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


8482008/10/11(土) 22:12:37.54 ID:S0Ro6AM0

                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +   そンなにせがまれちゃしょうがねえな。
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     いいか? 俺の能力は、”魔”を無効化するンだよ。
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   (聞いてねえお。きっと話したくてうずうずしてたんだろうお)
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |  ”魔”の無効化?
  \     ` ⌒´     /


8492008/10/11(土) 22:13:51.51 ID:S0Ro6AM0

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\    そう!
  .|  '"トニニニ┤'` .:|    俺には誰のどンな能力であっても効かないのさ!
  |.   |   .:::|  .::::|    例えばアンタがそのリンク能力を強化しても、俺には決してリンクすることはできない。
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::|    心を読むことも、意識を押し付けることも、俺には無意味だ。
   \   `ニニ´ ..:::::/   
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙-、.   だから、こういう”魔”に満ちた場所であっても、進むべき道が見えるって寸法さ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     ……ふーん。能力バトルものの漫画では主人公にありがちな能力だお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   作品設定を根本から覆しかねないお。
 |        ̄      |
 \              /


8502008/10/11(土) 22:15:18.31 ID:S0Ro6AM0

               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /   お、嬉しいね。わかってくれるか。
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /     やっぱり主人公っぽいよな?
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /      
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    能力だけだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   お前の風体はどう見ても途中でやられる三枚目雑魚キャラだお。
  |              |
  \               /


8512008/10/11(土) 22:16:44.15 ID:S0Ro6AM0

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   言ってくれるねぇ。
  |    //⌒ヽヽ  .::|   それなら、あらゆるスレで白饅頭と呼ばれる色白メタボは
  |    ヽー-‐ノ  :::::|   なおさら主人公には相応しくねえよなあ。
   \    ̄   ...::/   その座を俺に譲り渡したらどうだ?
   /`ー‐--‐‐―´\   今よりずっと面白いスレが生まれ始めると思わないか?



              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \   微妙なメタ発言は止めるお。
           |     (__人__)      |   やっぱりお前中途半端だお。
           \   mj |⌒´     /   どうせやるなら楽屋ネタ持ち込むとかして
              〈__ノ           はっちゃけてみたらどうだお?
             ノ   ノ


8522008/10/11(土) 22:17:37.86 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   ……やる夫、なんかお前、随分俺に対して上から目線だよな。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   何だそれは? 現主人公の余裕って奴か?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   おめでたいね。そろそろ飽きられつつあると言うのに……
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   ほとんど主役を張ったことがない奴に何言われても
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   痛くも痒くもないんだお。
    |    (⌒)|r┬-|     |   映画俳優で言うとお前は大甘で見てダニエル・ラドクリフで、
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/    やる夫はモーガン・フリーマンだお。
    | | | |  __ヽ、   /      格が違うんだお、格が。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
(ハリポタファンの人ごめんなさい)



8532008/10/11(土) 22:18:44.58 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   ハッ、笑わせるな。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   「ショーシャンクの空に」や「ミリオンダラー・ベイビー」といった名作を
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   汚す気かよ。
   \  `ニニ´  .:::::/   ”白豚”風情が。
   /`ー‐--‐‐―´\



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    
  /   (●)  (●)   \   ……アメリカ人のバーベキューに招待してやるお。
  |      (__人__)    |   お前はそこで脂身ばかり食ってろお。
  \     ` ⌒´     /


8542008/10/11(土) 22:20:16.80 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   …………。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  …………。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


8552008/10/11(土) 22:21:49.39 ID:S0Ro6AM0

     /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\   
    /:::::::::(○)三(○):\   
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|


8562008/10/11(土) 22:22:54.47 ID:S0Ro6AM0

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , '´                    ; : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´                     ,' : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´                      ,'´. : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :; '´                    :´."' : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'                      ,:'´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´                        :´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`,                      ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`;                  , '´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.;´' : : : : ,:::': : : : : : : : : : : : : : : : : : ;                     ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:,ノ"/: : : :,:::' : : : : : : : : : : : : : : : : : :;'"                ,:'´". : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
'"  / : : : :' : : : : : : : : : : : : : : : : : :;'"                    ,'´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 i |: : : : : : : : : : ,´ : : : : : : : : : : : :`' 、,,              , '´ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 l |: : : : : : : :,,、': : : ,: '´: : : : : : : : : . . . . . . `': .、,.   ,. '´ . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 l |: : : : :,、ィ,:'/,:':: : : : : : : : . . . . . . .    Oノ                . . . . . . . . . . . . .: : : : ,,:,:,;: : ,:::':.::.:.,、ィ,:'/,:'
 l |,:':.':.:.:.|l ; /:.: . . . . . .         ノ\_・'ヽO.                    . . . . . . . :,、ィ'r'゙:::.::.::.::.::.::.:|l ; /:.:
 l |:.:.:.:.:.:.|l  |: . . . .             └ _ノ ヽ                       . . . . .| !|.::.::.::.::.::.::.::::|l  |.:.:
 l |.:.:.:.:.:.:| l|. .                   〉                  . . | !|:.::.::.::.::.:::.::.::| l |.:.:
 l |:.:.:.:.:.:.| l |. .                                     . .| !|:.::.::.::.::.::.::.:::| l |.:.:
 l l ""''''""''''""''""''' ''" '' ' ' ' ' '' ' ' ' ' ' ' ' ' '  ' ' ' ' ' ' ' '' ' '' ' ' '' ' '' '"'' ' ''''"""''''""''"""'''"""''
 | ヽ              "'''"                  '"'"
 |ヾ  \ ,  '"''                  ' ""'''              ''       ""'''



8582008/10/11(土) 22:23:54.73 ID:S0Ro6AM0





                    ~~~三十分後~~~



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o          思い知ったかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        これがやる夫の実力だお!
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´



       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /    
     /   `一`ニニ´-,ー´      ずーっと闘ってみたいとは思ってたが、
     /  | |   / |        まさかこういう形で闘うハメになるとはな。
    /   | |  / | |        しかし……くそっ、やっぱ敵わねえか。
    /   l | /  | |
   /    | ⊥_ーー | ⊥_
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ  
    `ー、、___/`"''-‐"

8612008/10/11(土) 22:25:46.82 ID:S0Ro6AM0

  /\___/\
/        ::\
|           :|    記憶を失っても身体に染み込ンだ殺人技の冴えは
|   ノ   ヽ、   :|    一向に衰えていないってわけか。
| (●), 、 (●)、.:::|    
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    お前、さっきから何言ってるんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   殺人技? なんのことだお?
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /


8622008/10/11(土) 22:27:54.57 ID:S0Ro6AM0

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    本当に何も覚えていないンだな。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    VKPの洗脳も大したモンだ……
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ……え?
  /   (●)  (●)   \   洗……脳……?
  |      (__人__)    |   いきなりシリアス突入フラグ?
  \     ` ⌒´     /


8632008/10/11(土) 22:29:22.87 ID:S0Ro6AM0

      /\___/ヽ
     /       :::::::\     いい加減、面倒臭いな。
    .|          .::::|    そうだな……アンタには隠す意味もないし、
    |  ''''''   ''''''   .:::|   
    .|(●),   、(●)、::::|    そろそろ――
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/      ――といくか。
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)  ネタ晴らし   (,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \

8652008/10/11(土) 22:30:27.29 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \    …………何が言いたいんだお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +   俺は昔からアンタのことを知っているンだ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      そして、アンタがVKPの犬になったきっかけを作ったのは俺で、
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +     俺がこうなったのはアンタのせいなのさ。
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


8662008/10/11(土) 22:31:22.04 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /      \   ドクン
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \   ……!
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   アンタと俺は元々同じチームだったんだぜ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


8672008/10/11(土) 22:32:25.25 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /      \
   /  _ノ   ヽ、_ \
  /   (○)  (○)   \    それは、近衛騎士団の頃の話かお……?
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|    近衛騎士団?
  |    /,.ー-‐、i  :::::|    ふんっ、それもニセの記憶さ。
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|    
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\



8682008/10/11(土) 22:33:25.87 ID:S0Ro6AM0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (○)  (○)  \   いやいや……
        |      (__人__)     |   ないない、それはないって。
         \     ` ⌒´    ,/    ないってば。
 r、     r、/          ヘ     偽物だなんて、そんなこと……あるわけないお……
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    いきなり何言ってやがるんだおこの野郎。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    ”朝比奈”という妻がいて、”鶴屋”という娘がいた。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    そいつらを野盗に殺されたことがきっかけでリスクブレイカーになった――
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    何度でも言うぜ。それは洗脳によって作られた偽の記憶だ。
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



8692008/10/11(土) 22:34:07.81 ID:S0Ro6AM0


                                /
                /}                 //
           _//―-             //
          //// /  `ヽ      //
          _ノ//:/_ィイ / ! l  !    //    ザザザザ……
         j/:/斤j`j/ィ_j‐l l l   //
          /:/.l    .└'/!∧!//
          /:/l/iヽ、`_..ィ/ //
       __/:/:_!/  /l/jノ//
.    __/\V: : i ̄ ヽl/∠ -‐   ̄_>
    \/.::::::::::∧ : ! ̄/∠ -‐   ̄
     /.::::::l:::/.::ヽ: !く//!::::|
    /.::::::::!:/.::::/__ヽ !//.::/!
__/.:::::::::l/.:::::/`ヽ、`ヽ、/_|_______
―‐/.:::::::::::/.:::::/ ̄//l丶、丶、___ __ _>
  /.::::::::::::/.:::::/ //! l  |::l丶、\
  !:::::::::::::/.::::/ 〈/ ! !  l:::|::::l  ̄
  ヽ::::::::/.::::/    !」  l::::l::::|




8702008/10/11(土) 22:34:59.82 ID:S0Ro6AM0


       ____    ドクン ドクン
     /      \
   /  _ノ   ヽ、_ \     ち、違うお……偽なんかじゃ、ないお……
  /   (○)  (○)   \    やる夫の、嫁は……”朝比奈”、なんて名前じゃ……
  |      (__人__)    |    娘だって……
  \     ` ⌒´     /



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|   ああ? 違ったか? ならアンタ、名前思い出せるのかよ?
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   ……まあ何でもいいさ。
  |    //⌒ヽヽ  .::|   とにかく、アンタは元からリスクブレイカーだったのさ。
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\



       ____
     /      \
   /  _ノ   ヽ、_ \
  /   (○)  (○)   \  名前……■■……
  |      (__人__)    |  ……あれ?
  \     ` ⌒´     /



8712008/10/11(土) 22:36:16.12 ID:S0Ro6AM0

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(一),   、(一)|   今でこそリスクブレイカーは法の番人だが、以前は違った。
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |   正義の味方には違いないが、国益を守るためなら何でもやる
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   極秘任務専門のチームだったのさ。
     /   `一`ニニ´-,ー´  
     /  | |   / |   
    /   | |  / | | 
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ  
    `ー、、___/`"''-‐"



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   時には議会に逆らう反体制派の幹部の暗殺、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   敵国内の革命軍に武器を供与したこともあったな。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/   格好良く言えば”法と秩序を護る聖戦士”ってところだが
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  要は議会のゴミ処理係さ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

8722008/10/11(土) 22:37:42.62 ID:S0Ro6AM0

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    アンタは有能な指揮官であり戦士だった。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   だが、正義感が強すぎたんだ。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



        / ̄ ̄ ̄\    ドクン
        /        \   
     /  ─   ─   ヽ     ……う!
      |  (○)  (○) u |  
     \  (__人__)   __,/  
     /  ` ⌒´    \



8732008/10/11(土) 22:38:26.26 ID:S0Ro6AM0

                           _/}―-
                          //// /  `ヽ 
                          _ノ//:/_ィイ / ! l  !    //
         ___            j/:/斤j`j/ィ_j‐l l l   //   ザザザザ
       /::::::::::::::::\           /:/.l    .└'/!∧!//
      /:::::─三三─\          /:/l/iヽ、`_..ィ/ //
    /:::::::::(○)三(○):\     __/:/:_!/  /l/jノ//  
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\.   __/\V: : i ̄ ヽl/∠ -‐   ̄_> 
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::|  \/.::::::::::∧ : ! ̄/∠ -‐   ̄
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /.::::::l:::/.::ヽ: !く//!::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /.::::::::!:/.::::/__ヽ !//.::/!
  /:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::    /.:::::::::l/.:::::/`ヽ、`ヽ、/_|
  |:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::___ /.:::::::::::/.:::::/ ̄//l丶、丶、_______
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄___ /.::::::::::::/.:::::/ //! l  |::l丶、\_____>
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::    !:::::::::::::/.::::/ 〈/ ! !  l:::|::::l
                 ヽ::::::::/.::::/    !」  l::::l::::|



8742008/10/11(土) 22:39:22.90 ID:S0Ro6AM0

       ___
     /   ヽ、_ \  クラ
    /(ー ) (ー ) \    ……い、今のは……
  /:::⌒(__人__)⌒ u \   頭に浮かんだ、今の絵は……
  |  l^l^lnー'´       |   
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |   お、何か思い出したか?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   ”魔”の影響もあるが、やっぱこうやってネチネチ突くと洗脳も
|   ト‐=‐ァ'   .::::|   脆いもんだな。
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

8752008/10/11(土) 22:40:20.00 ID:S0Ro6AM0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     うるさい!
     /    (__人__)   \    証拠がないお!
     |       |::::::|     |    全部お前の出まかせかもしれないお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |   よしてくれよ。俺は嘘はつかないのを信条にしているンだぜ?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ


8762008/10/11(土) 22:41:03.01 ID:S0Ro6AM0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    信じられるかそんなこと!
     /    (__人__)   \   だいたい今の話にお前はどう絡んでくるんだお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i



  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|   信じられないのに話は聞くってか。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|   いいね、いい矛盾だ。
|   ト‐=‐ァ'   .:::|   ま、アンタのことをこれ以上言っても戯言扱いされるだけだからな。
\  `ニニ´  .::/   その辺の事情説明はアンタの”本当の”記憶に任せるさ。
/`ー‐--‐‐一''´\


8772008/10/11(土) 22:42:35.71 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   で、結局、俺も色々あってアンタ同様VKPに拾われたンだ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   それで、メレンカンプの内偵調査に関わった時に
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   このレアモンデのことを知ってな。
   \  `ニニ´  .:::::/   仲間になったのさ。
   /`ー‐--‐‐―´\



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ……どっちのだお?
  /   (●)  (●)   \   法王庁かお? それともメレンカンプかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



8782008/10/11(土) 22:43:13.21 ID:S0Ro6AM0

                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| + 
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    視野が狭いな、アンタ。
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .  ……両方さ。
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   …………
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


8792008/10/11(土) 22:44:14.52 ID:S0Ro6AM0

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(一),   、(一)|   洗脳に逃げたのはアンタだけじゃない。
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |   あのチームは本当に地獄だった……
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   脅し、盗み、殺し。その辺のゴロツキと何も変わらねえ。
     /   `一`ニニ´-,ー´  
     /  | |   / |     要は相手が人か国かの違いだけだ。
    /   | |  / | | 
    /   l | /  | |
   /    | ⊥_ーー | ⊥_
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ  
    `ー、、___/`"''-‐"



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\   アンタはあのチームにいたことを忘れようとした。
  . |(●),   、(●)、.:|   他の奴らもそうだ。気が変になった奴もいたし、自殺する奴もいた。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ――だが俺は違う。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   利用し、のし上がってやる。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


8802008/10/11(土) 22:45:33.91 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   知っているだろ?
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   この世界は一部の特権階級が支配している。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   生まれながらに特権を持った奴ら、
   \  `ニニ´  .:::::/   もしくは他人を踏み台にして財を成した資本家どもだ。
   /`ー‐--‐‐―´\



8812008/10/11(土) 22:46:11.03 ID:S0Ro6AM0

            ,ヘ           ,:ヘ. 
               /: : \       /::  !   
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !  
           /::::::                 ',    
          ,'::::                    i      俺たちをゲームの駒のように扱った奴らに復讐してやるのさ。
           .i::::      '''''''        '''''''   !      そのために今の俺に必要なのが――
           !:::.       (●),       、(●)、 ! 
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /        l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /         ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ



          ____
       / \  /\
.     / (●)  (●)\  
    /     (__人__)  \     ……レアモンデ、かお。
    |      ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \



8822008/10/11(土) 22:46:57.91 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     聖印騎士団もVKPも、
  /   (―)  (―)   \   狙いはこのレアモンデの力なのかお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   そういうことさ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   そして、その鍵を握るのはやらない夫ただ一人。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



8832008/10/11(土) 22:48:04.87 ID:S0Ro6AM0

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |   やらない夫が何を考えてアンタに”魔”を
      |::::.,(一),   、(一)|   感染させているのかはわからンが――
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |   どっちにしろアイツも終わりだ。
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   いくらやらない夫でも、夜神には勝てねえだろうな。
     /   `一`ニニ´-,ー´



     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \    夜神月……あの団長のことだお?
|  ∪   (__人__)    |  あいつそんなに強いのかお?
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  



8842008/10/11(土) 22:48:55.87 ID:S0Ro6AM0

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |    ある意味ではやらない夫以上の化け物だ。
      |::::.,(●),   、(●)|    あの若さで騎士団を率いているだけはある。
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |    アイツとだけはやり合いたくないね。
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´ 



8852008/10/11(土) 22:49:38.70 ID:S0Ro6AM0

《小鳥が羽ばたく希望の路→生還を望んだ広場》

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ……それで、聖印騎士団に手を汚させるつもりかお。
  /   (●)  (●)   \  
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    宗教家なンてハナから汚れてるもンさ。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
|   ト‐=‐ァ'   .::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



8862008/10/11(土) 22:51:05.15 ID:S0Ro6AM0

: : : : : : : !         //          /: : : : :       _.',
: : : : : : :l:         / ,'              ,': : : : :    / ̄   ',
: : : : : : l: :      ' '           , : : :    /    ___',
: : : : : : !: :        !            !.: : :    /,,ニ_''¨ ̄ : : : : ,     !
: : : : : : !: : :      l        l  l: :    //: /llヽ       ハ    !
: : : : : : !: : :      !      /  !  l: :  ,//: : : ! !!ノ     / , !  .!       ふははははは!
:l:./: : : : : : : :    l. l      i  /l  lヾー': : / .   `´   /. : : : ! !  l    .!    よく来たな貴様ら!
.l∧: : l: : : : : :   ! l      ,イ ./ヽ!. !: : : : :ヽ、ミ=_---―彡: : :_ , l l  l    ム
.l ヘ: l: : : : : : :   l    /  /:l l: : ヽ !: :   `丶、 二: :-‐ '' ニ....__ M .l   ,'     もし森の先に進みたいと言うならこの俺を――
  ヘ:l: : : : : : : :   !.  ,'   /: :l .l:.  ト、!       `` : : :     ./:.:.!     ,l
   l: : : : : : : : : /!  ! ./ : : l/               _   /:.:.:.:!   / !
   l: :l: : : : : : : ;': :! /l /: :                  ,ィ l  ./:.:.:.:.:l   ∧l
   l ∧ : : : : : ;':.:.:! /: l./:          ,         , ' / / /:.:.:.:.:.:.! ム .!
   l/ '; : : : : ;、:ヘl/ ヽ、       `  '    _,, - '/∨'  ,イ:.:.:.:.:.:.:.l /
      '; : : : :!l:.:.:.ヽ、 ヾ、iヽ.ー-- , 、--―ァヽ'' ¨./ヽ':/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.K
      '; : : :l !:.:.:.:.:.ヽ、 \::\/::::\/:::::::;` ':::,ヘ/  /:.:.:.:.:.:.、――-`



                   
 r'´ ゙ヽ   グシャァッ           ____
  ヽ   ヽ从从           \   /\
   \  \     て      (●)liil(●) ノ( \
  Σ ヽ  \   そ     / (__人__)  ⌒   \
    ,)  丶  \ く     |   |!!il|!|!l|         |     裸ザルゥゥゥゥ!!
       \  \      \i⌒ヽェェ|      /
      YYY\   \     \ \  /⌒,/´
           \   \     / \ \/  /l
           \   \_/    \__ノ |\
             \             |) )
               \           ,r' /
                 `' ,        /ー'′   

【ブレイクアーツ 眩暈脚】



8872008/10/11(土) 22:53:03.22 ID:S0Ro6AM0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /         / __!::::ヘ   ! l  l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    , '´          //::::/::::::::! ハ l  ', !
::::::::::::::::::::::::::::::::::  , '              ∠==、'::::::::::l ,' ',   V
::::::::::::::::::::::::::::::: /  ,         /!  /'ヽ  /:::::::::::l /:::::', ヽ ヘ
::::::::::::::::::::::::  /, '/     ,イ  /:::l  イ/。} 〃::::::::::::l/:::::::::i∧ ト、ヘ
:::::::::::::::::::::::: /::/    ,  '::::/ ./::::::l / し' ,イ:::::::::::::::::::::::::::::ll::::V ヾ、
::::::::::::::::::::::::'´::/  , - '   / ./::::::::::::'、__,/ l:::::::::::::::::::::::/';::::::::;'    ぐはぁ!?
:::::: ::::::::   / , - '     .//  ::::::::::::::ヽ:::: ,'::::::::::::::::::::; ' l:::::::;    
::  ::::    / '          '´    -、   > '::::::::::::::::::; '  l:::::/    え? ちょ、待って待って!
     ,      _          _/  '::::::::::::::/   !::/    せめて登場の台詞くらいはちゃんと言わせて!?
     /  , イ  ̄  ` 丶 、         /::::::::::::::'     l:/
    ,/ , イ7::::::l  ,, - ''´!   ` ー--ァ‐ /:::::::;:::::::,'
   lr'::::::::´:::::::::`´:::::::::::::::l  ,, - '1/ ./:::::::/ l:::::;
   l____::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::::/ /:::::::/  l:::::l
   ト、 /ヘ ̄ ` 丶 、::r―、:::y' ,ィ::::::::/     !:::l
   .! `´   ',  /ヽ. `i:::::l:/ //:::/      ';::l



8882008/10/11(土) 22:54:01.85 ID:S0Ro6AM0

                ____
              /ノ   ヽ、_\      空気読んでない上にキャラ崩壊してんじゃねえお!
            /( ○)}liil{(○)\     今、物語的に大事な話してるのに雰囲気台無しになっちまったお!!
           /    (__人__)   \
           |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
           \    |ェェェェ|     /  
            /          \
       __    /  _      |   |               ,,,,,,,,,,,,,
       ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
        \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
         \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
         | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
         |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
         |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
      _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|              |
     /    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |              |
     `ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|              |
                        \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|              |
                          \   ヽ   |              |
                           ヽ   \  |              |
                            |     \.|               |
                            `ヽ、,,_ノ|               |
                                  |               |
                                  |,,               ,,|
                                  ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                       ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                             \*\ % ∴:"  ∧_∧:∴% #' ∴:" /  いやだから俺が”刻印”のガーディアンだから
                  ボギャアアアアア!!!!!!      ヽ +∴% #'(   ) ∴*:"∴/’   先に進みたければ俺を倒すんだなーと……



8892008/10/11(土) 22:55:39.41 ID:S0Ro6AM0


      ∧_∧           ’,  ・ ; . ',.. , ∧_∧ ∴.'
     (/~,ヨ  )-、      =  ̄)' .‥ ∵ ・ . (((    )∵`
    / ム-'  , ヽ、_ー ̄_ ̄), ・‘ ; . r⌒>  _/ / ・,‘
   (  '´,  ト、_ト、 = -_- ― = ̄  ̄`:,; )| y'⌒  ⌒i .'  ∴.'
    ー'^j, ~/t` =  ̄ = __――=',∴ |  /  ノ |∴.'∴.'     レッツゴー! ジャスティーン!!
       }    _-―  ̄=_   )∵ ‥ , ー'  /´ヾ_ノ
       |   =  ̄_=_  ` ))    / ,  ノ  ∴.'  ∴.'
       |.   |  ̄__  _ ) ̄=_) / / /∴.' ∴.'
      |   j   )_ _  )=   / / ,'
      / ` i'      =  _) __/ /|  |
      !  /            !、_/ / __〉
      | (                |_/
     (uuO



8902008/10/11(土) 22:56:35.95 ID:S0Ro6AM0


     / ̄ ̄ ̄\   
   /    ::\:::/:\           因果の輪廻に囚われようと! 以下略!!
  /   (●)::::::(●)\         
  |      (__人__)  .| ≡_)_
  \ =_) ≡_)/=_) ≡_)
   _ =_) ≡_)_ =_) ≡_)
   ≡_) =_)  ≡_) =_)
   |        ノ
   /  ___  (  
  (_ノ     ゝ_)



        ,;y'⌒((´;;;;;ノ、": `
       ノ(´;;;;;ノ、":i ;'   ;:;;) ;⌒ ;、::::: 
       从⌒ ;) `・”;  )´  从⌒ ;) `・”;    ヤッダァァァァバァァァァッ!?
   ,;y'⌒((´;;;;;ノ、"、  (;;ノ;; (′‘ ・
    ;'   ;:;;) ;⌒ ;、:´;^`⌒)∴⌒`.・ 
   )´  从⌒ ;) `・”、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ
  、  (;;ノ;; (′":;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒



8922008/10/11(土) 22:57:12.04 ID:S0Ro6AM0

                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                       .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                            ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
  . |(○),   、(○)、.:| +
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|   ……容赦ねえな……アンタ……
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| +
   \ ゚  ⌒´ u .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i



8932008/10/11(土) 22:58:05.67 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    ふう。スッキリしたお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  あいつがガーディアンだったみたいだから、
  |              |  これでもう先に進めるお?
  \               /



         /\___/ヽ   
        / ''''''    '''''' \ 
       │::::(●),  、(●) l  
       │/')  ,,ノ(、_, )ヽ、,, │   あ? ああ、そうだな……
        /‐::: `-=ニ=- '  /   アレがいなくなって結界も弱まったし、
      _,,,l ;! |:::______/    来た道戻って、北へ向かえばもう進めるはずだ。
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_  
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|



8942008/10/11(土) 22:59:26.40 ID:S0Ro6AM0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    なら、ダディ。お前とはここらでおさらばだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  言ったお? 森を抜ける算段がつくまでだって。
 |        ̄      |
 \              /



       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |   ああ、言ったな。
      |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´



8952008/10/11(土) 23:00:11.46 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   ……何か言いたそうだなお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  言っておくけど、もうお前の妄言に付き合う気はないお?
  |     (  (      |
  \     `ー'     /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   いや、そういうわけじゃなくてな……
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ま、教えてやるか。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   不意打ちでやられちゃあ、アイツも浮かばれンだろうからな。
   \  `ニニ´  .:::::/ 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



8962008/10/11(土) 23:00:55.60 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     いいから、言いたいことがあるならさっさと言えお。
  /   (●)  (●)   \   そして速やかに去れお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |   おそらくだが……いや、間違いなく、森を抜けた辺りで
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   アンタは襲撃を受ける。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   聖印騎士団の花京院って奴にな。
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   花京院? 聞いたことない名前だお。
  |    mj |ー'´      |  なんでそう言い切れるんだお?
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


8972008/10/11(土) 23:01:53.57 ID:S0Ro6AM0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   アンタがティラコス川で倒したハクオロ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   花京院はアイツの弟なンだよ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   これだけでわかるだろ?
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



       ____
     /⌒  ⌒\ ピタッ
   /( ○)  (○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ああ、あいつの、弟かお……
  |    mj |ー'´      |  でもなんで森を抜けた所ってわかるんだお……?
  \  〈__ノ       /   やる夫も散々迷った森なのに……
    ノ  ノ



8982008/10/11(土) 23:02:45.39 ID:S0Ro6AM0

               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\     / /   そりゃあ、俺が森の抜け方を教えたからに
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /    決まってるじゃねえか。
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / / 
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /       ”刻印”があった場所にアイツの気配もあったからな。
           \\  |,r-r-| .::::://         今頃とっくに突破してると思うぜ?
             \`ー `ニニ´‐―´/



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     ざけんなてめぇぇぇぇ!
  /    (__人__)   \   一体誰の味方だコンチクショーーーッ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



8992008/10/11(土) 23:04:40.46 ID:S0Ro6AM0

                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +  言っただろやる夫?
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    俺は俺の味方だ、てな。
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    + あばよっ。
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .     次は負けねえぜ。
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    待てやゴルァァァァ!!
  /    (__人__)   \   余計なことしてくれやがってぇぇぇ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   散々好き勝手ほざいて素直に行かせるかお!
  \    |ェェェェ|     /    せめてあと一発ぶん殴る!!



9002008/10/11(土) 23:06:21.50 ID:S0Ro6AM0

《神秘の路》

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   ……くそっ。
|       (__人__) l;;,´    結局ダディは捕まえられなかったお。
/      ∩ ノ)━・'/    なんなんだお、あいつの逃げ足の速さは。
(  \ / _ノ´.|  | 
.\  "  /__|  |     言ってることも嘘っぱちだし。
  \ /___



          ____   
       / \  /\
.     / (●)  (●)\      ……嘘だお。やる夫の記憶が偽者だなんて。
    /     (__人__)  \     出鱈目に、決まってるお。
    |      ` ⌒´    |    
     \           /     それよりそろそろ森の出口が見えてきたお。
    ノ            \    花京院とかいう奴に備えておかないと……




9012008/10/11(土) 23:07:32.00 ID:S0Ro6AM0

《神秘の路→大自然の支配に挑んだ広場》

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |   お、ちょっと広いところに出たお。
    \      `ー'´     /    いよいよこの森ともお別れかお……
      >         <    
     ( |        / )   
      `|       /'
         |   r  /   
       ヽ  ヽ/   
        >__ノ;:::......



9022008/10/11(土) 23:08:19.02 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    なんて寂寥を感じている場合じゃないお!
  /    (__人__)   \  あそこにいるのってもしかしなくても……!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




                      ,r==ミ、=r、 ,、
   / ̄ ̄\             //,三ミヾ川ノリッ
 /       \          f' ///,ィ三ミリ/∠ノっ
 |::::::        |         j〃/ //ィーヘkrく=))      (やらない夫と花京院!)>
. |:::::::::::     |         //〃イ州|  ,_リj_レ7  
  |::::::::::::::    |       ////イrftテ〉 ftテシl{
.  |::::::::::::::    }        川/f{」!  ̄~ 」}´ !lリ 
.  ヽ::::::::::::::    }         川/ヾ.l、  ,__゙=_、,ilトb
   ヽ::::::::::  ノ         川  l iト、` ̄´/ リ °
   /:::::::::::: く          川  f」キf=='='=1
   |:::::::::::::::: \         /シ'  」| |!: 「 ̄|: : : : |、____
    |::::†:::::::::|ヽ、二⌒)   ─‐ '"´ヽ」!:└‐ '_:_: :-‐: :/: :
                 : : : : : : : :p: : ̄: : : : : : :/. : : :




9032008/10/11(土) 23:09:03.07 ID:S0Ro6AM0


                      . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .
                . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                          彡'~⌒7j . . . . . . . . . .
               . : : : : : : : : : : : : : : : : r' ー, : : : : : : : : : : : . .      (それにしても、この戦いの跡はなんなんだお……
                  . . . . . . . . . . . . . . . .(⌒´ ̄ヽ : : : : : : : : : : : : :      あの二人、固有結界でも使えるかお?)
    ,-、            : : : :  : : : : : : : : :7 /`i  } : : : : : : : : : :       ji
    ! !           : : : :   : : : : : : : j´  ̄   !,、_: : : : : : :       ,r'イ!  /
    ! !                 : : : :/⌒′       \.: :       /ノ |l /
  , ┘└ 、               _,./             ヽ.      /j  |l /  /
  (/〉〈\)              ,. - '゜                 ゙''‐- ._ `′ |/  /   <´ヽ.__
   l  l    /|     _,. ‐'                         `''- 、/!!__/  .,   `┐!
   l │   ,∧|_,. - '¨゜                             `" `ヽ._)\  /-┘
   l └ '"~ `゛´                                        ∀─‐---
‐'"¨´                                                `"''ー- ..,__



9052008/10/11(土) 23:10:18.62 ID:S0Ro6AM0

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′   
            {/ ,ノノ !|..:::.┃ .:')ノ li; } l/ lヽ     ……ごふっ。
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  | u  、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\┃'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、




            / ̄ ̄\
          /::::::::_ノ 三 \
          |:::::::::: ( ■━■)
          | :::::::::::: (__人__)    非力だな、花京院。
             |   ::::::::` ⌒´ノ     貴様の力はその程度か。
              |          }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



9062008/10/11(土) 23:11:12.64 ID:S0Ro6AM0


        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、    なんの……まだまだっ!
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ   私は、私の力は――
  /,l ^iヽヽ\/"====_=_==--‐''¨|      ヽ  l ノ }   こんなものではない!!
 ///.l レ ト \l ¨¨:: ̄ ̄:::::::::::::/¨ヽノ       'ー、/f
/// /∧ヽ-、  ̄¨'''‐- ..,,__,,.ノ .i l .l        ノ  ハ
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ        it‐'´
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i
-‐、    / \  `丶、\\   /
  \  /   }     ヽ l ¨¨
    \\  /     /  ̄、




       i| i i! !i   _...__
       シ`''``'"ヽ /  ,イ''7
        イ::{:{''"}}゙ir}'イ /lル′
       ''ハ::::}l`゚´|5"/ハ\ /`ー''7
       :ソi::{=/|ハレ′`¨ レ'フ/ノ
     , i {lハl‐'__| ゚     fn'/f7フ)
      |i  |三廿三|__    | |ト //     エルケス・サルマ・ロン・サモータ……
    i/三\ニ三三oニ5、fノ `i "
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\-、):|i ,i     ディアラス・フル・ゲンド・ゲルダモーダ……
    |彡=、  }三三三ニoニヘ  || ||
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、l|
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}
    r_-'三 ̄ `ー-|= ̄ ̄ __..-=ニシ
    !l  {r ー__, ―|三6ニ9ニ='7"
      r'/!i`i三ニ ̄彡// _/|
          ド= 彡//,r=l /|
          | 彡///三レ/|
          |ニシ /三:三.リ=!
          V"ノ三三::三三|
          ヾニ三三::三三|



9082008/10/11(土) 23:12:14.67 ID:S0Ro6AM0

            / ̄ ̄\
          /::::::::_ノ 三 \
          |:::::::::: ( ■━■)
          | :::::::::::: (__人__)    ……やめておけ。
             |   ::::::::` ⌒´ノ     そんな高レベルの召喚は貴様には無理だ。
              |          }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ   
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',   
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 )    私にも……可能なはず……
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (     あなただけの能力ではないのだ!!
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l     
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |    
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /   
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///     
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \


9092008/10/11(土) 23:13:06.05 ID:S0Ro6AM0

      / ̄ ̄\
    /ノ(  _ノ  \
    | ⌒ ( ■━■)
    |     (__人__)   力不足だと言っている!!
     |      |r┬| .}    
    |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }     
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙  
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ




       i| i i! !i   _...__
       シ`''``'"ヽ /  ,イ''7
        イ::{:{''"}}゙ir}'イ /lル′
       ''ハ::::}l`゚´|5"/ハ\ /`ー''7
       :ソi::{=/|ハレ′`¨ レ'フ/ノ
     , i {lハl‐'__| ゚     fn'/f7フ)
      |i  |三廿三|__    | |ト //     太古に眠りし清らかなる聖の騎士よ、
    i/三\ニ三三oニ5、fノ `i "
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\-、):|i ,i     神の加護を受けし五芒の輝きをその身体に刻み……
    |彡=、  }三三三ニoニヘ  || ||
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、l|
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}
    r_-'三 ̄ `ー-|= ̄ ̄ __..-=ニシ
    !l  {r ー__, ―|三6ニ9ニ='7"
      r'/!i`i三ニ ̄彡// _/|
          ド= 彡//,r=l /|
          | 彡///三レ/|
          |ニシ /三:三.リ=!
          V"ノ三三::三三|
          ヾニ三三::三三|



9102008/10/11(土) 23:13:40.93 ID:S0Ro6AM0

        `     '
          、   ノヾ     '
          )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
           `r      r'
           )     (
         , '´⌒`Y´⌒` 、




9112008/10/11(土) 23:14:14.82 ID:S0Ro6AM0

ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ   
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',   
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 )   …………
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 ( 
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l 
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } | 
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / / 
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,/// 
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \




ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ   
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',   
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 )   ぐっ……は……
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (     
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l     馬鹿、な……
_|  | u  `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |    
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /   
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///     
::\丶、  ┃二ソ |:::::::/∠-''´  ゴボッ
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \    



9122008/10/11(土) 23:15:02.60 ID:S0Ro6AM0


   / ̄ ̄\
 /       \   バタッ>
 |::::::        | 
. |:::::::::::     |   
  |::::::::::::::    |     非力なんだよ。
.  |::::::::::::::    }       あの程度の魔力で”魔”を支配できるはずもない。
.  ヽ::::::::::::::    }        ましてや、限界を超えた魔法など、使えるものか。
   ヽ::::::::::  ノ        
   /:::::::::::: く         
   |:::::::::::::::: \      
    |::::†:::::::::|ヽ、二⌒)




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)   ”魔”に食われてしまったんだ。
             |     ` ⌒´ノ 
              |          }  
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



9132008/10/11(土) 23:15:51.37 ID:S0Ro6AM0

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     く、食われたって……死んだのかお……?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      そうだ。しかし早かったな、ニューソクデ・やる夫。
             |     ` ⌒´ノ      もう少し時間がかかると思ったが……
              |         }      
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       侮らないで、欲しいものだな……>
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



9142008/10/11(土) 23:16:20.33 ID:S0Ro6AM0

   / ̄ ̄\
 /       \  
 |::::::        | 
. |:::::::::::     |   
  |::::::::::::::    |    ――なにッ!!
.  |::::::::::::::    }    
.  ヽ::::::::::::::    }    
   ヽ::::::::::  ノ   
   /:::::::::::: く     
   |:::::::::::::::: \      
    |::::†:::::::::|ヽ、二⌒)




9152008/10/11(土) 23:18:01.71 ID:S0Ro6AM0

       i| i i! !i   _...__
       シ`''``'"ヽ /  ,イ''7
        イ::{:{''"}}゙ir}'イ /lル′
       ''ハ::::}l`゚´|5"/ハ\ /`ー''7
       :ソi::{=/|ハレ′`¨ レ'フ/ノ
     , i {lハl‐'__| ゚     fn'/f7フ)
      |i  |三廿三|__    | |ト //     ……太古に眠りし、清らかなる聖の…騎士よ、
    i/三\ニ三三oニ5、fノ `i "
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\-、):|i ,i     神の加護を受けし……五芒の輝きを……その身体に刻み……
    |彡=、  }三三三ニoニヘ  || ||
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、l|     我が血肉を以てしもべとして導かん……
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}
    r_-'三 ̄ `ー-|= ̄ ̄ __..-=ニシ
    !l  {r ー__, ―|三6ニ9ニ='7"
      r'/!i`i三ニ ̄彡// _/|
          ド= 彡//,r=l /|
          | 彡///三レ/|
          |ニシ /三:三.リ=!
          V"ノ三三::三三|
          ヾニ三三::三三|




ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ   
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',   
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 )    ――ゾルダ・ナザム・ソン・メダーダ!!
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 ( 
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l 
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } | 
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / / 
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,/// 
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \



9162008/10/11(土) 23:19:26.78 ID:S0Ro6AM0

          / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
         / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
         | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
         \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
           \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
            \| |  ; \\  | //  ;   \| |
            ο..| |\;  \\|./   ;    //\
             //\;  /| \\   ;  // \ \
             | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
             | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
               ./\\; // .|/   ; \\ //     ドォォォォン!!
            //  | ; | |  |    ;  / /| |
             | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
            \\/ ;  /\\   ;    /\\
              \/ ,;; / // /  ;   /// /
         ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
       。  \   . | ||/| || // ; // ///
     ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
      。 从乂从从 と|゚U;;;と_;;;_つ人/ 。从从从/ ○
     O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。


9172008/10/11(土) 23:20:20.84 ID:S0Ro6AM0

   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)    ちっ……
  |;;;    ` ⌒´ノ    もし本当にアレを呼び出されたら厄介だぞ、
.  |;;;;        }    常識的に考えて……
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ     失敗していろよ……
   /    く  
   |     \  
    | †  |ヽ、二⌒)




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    お、おい、やらない夫!
  /    (__人__)   \   しょうがねえからお前に聞いてやるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   一体何がどうなってるんだお!?
  \    |ェェェェ|     /    



9182008/10/11(土) 23:21:15.54 ID:S0Ro6AM0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     花京院が無謀なくらいレベルの高い召喚をしやがったんだよ!
             | し   ` ⌒´ノ    俺やエドが呼び出してお前の相手をさせていた魔物なんかとは桁が違う、
              |  し      }      獅子戦争時代の英雄だ!!
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




       ____
     /ノ   ヽ、_\     し、獅子戦争って、歴史の教科書に出てくるあの獅子戦争かお?
   /( ○)}liil{(○)\   ディリータ・ハイラルかラムザ・ベオルブ、どちらが真の英雄かで未だに議論されている、あの!?
  /    (__人__)   \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  ていうか英雄を呼ぶってそれなんて聖杯戦争!?
  \    |ェェェェ|     /



9192008/10/11(土) 23:22:29.76 ID:S0Ro6AM0

                  ,、__,,,、_,_      
              ,ィ`'´f ))゙' ノ ソー、     
             〃゙   ヾ 人'/   ゙'´⌒)    
             {、ー'  ハ ト、,‐ l ,ノ! ' il|(
              {彡, ソノ リ ヽ__レ'゙ヘ'`,_ _ \     くくく……不思議ですね。
             f,ー、ト、‐r;-ァ (rュァ'゙|ノ`ー、,ゝ ヽ    身体中に力が漲ってきますよ……
            __}lり ; :' ̄u _〉 ul \ 入 `、 {   
          /´/l。ゞ-i r_-_-_‐_ァ /、,:':.ヽ Y ,l }    そうです……VKPの殺し屋、ニューソクデ・やる夫……
     __,, -'´,´く l ゝレ' 、uヽ、__.ノ ,'、∨/.:.} l ソ/    やらない夫のためではない。あなたのために召喚したのだ!
,--一''´- ‐  ̄ノ ヽ\ ヘ ヽ、 `;´/ ,' /,..,:. { ノノ´    兄の仇――貴様を確実に嬲り殺すために!
 -一 /-‐´ ̄二ニ ∨`,,     `ー ' /,、.:.:/.:.:;}      
  _, '´..:.:: , 二 _ー‐-- ゝ、`ー-、_,;;:' (//.:.:/::.,`ヘ、    そう、私が召喚したのは――!
/ ..:.::::::/ . ..  `ヽ  、ヽ´ ̄ ゙ ー‐-ソ.:.:,'.:'´.:.:.:..:'´ ̄ヽ
 / .:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:;:''"´ \ヽ,'´...:.:.:.:::.:::..,ヘ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:...:..:.\ 




            / /  ,. ィ´/ /.:;.ィ´/ /´  ̄ ̄``ヽ彡'ノノ´  ̄` `
              / / // / イ.::://:/  /        ヽ ̄``ヽミミミヽ
           l / / ./ / __」 イ/:::′./           j    `ミミヽ
           l/′/ / /    {::::l /          /`ヽ    ヽミヽ
            { 1 ´        ヽ:ヽ\ /`ー-----‐'   j!     ヽ
             Vハ          \\\ヽ     __ ,.. イ
             い::ヽ   _ _ _     爪 ミー __--‐‐イ{L_
            /ノ::::.:.::.`Y´.:.:::::::::::.``Y´.:.:.:/ヽ辷三二ニ彡人 `ヽ
          /l.:.:.:::::::::.:.ノ. : : : :.: .: .: ;′.:./  ノ. :. :. :. :. :. ノ l1  j!
         /     ̄`>.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::{  〈 .: .:. :.:.:.:.イ   l1 j!
          〈      /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::(  「  ̄ ̄   1   リノ
         /\   /l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\ L__ __ノ __ ノ
          /   \/イ.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\辷ニ三シ'ノノ:.:L/l
       /    / L.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /



9202008/10/11(土) 23:23:52.19 ID:S0Ro6AM0





    かの英雄王ディリータの妻、オヴェリア王女に仕えた聖騎士……

          ――”アグリアス・オークス!!”――







9222008/10/11(土) 23:25:04.12 ID:S0Ro6AM0


                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′  ラムザ……
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}     心配しなくても翠星石がお前を守ってやるですぅ。
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!     あんな乳ばかりでかい聖天使なんかメじゃねーですよ。
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、




9232008/10/11(土) 23:26:12.40 ID:S0Ro6AM0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          |     (__人__)      
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }      
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




                  ,、__,,,、_,_      
              ,ィ`'´f ))゙' ノ ソー、     
             〃゙   ヾ 人'/   ゙'´⌒)    
             {、ー'  ハ ト、,‐ l ,ノ! ' il|(
              {彡, ソノ リ ヽ__レ'゙ヘ'`,_ _ \    
             f,ー、ト、‐r;-ァ (rュァ'゙|ノ`ー、,ゝ ヽ    
            __}lり ; :' ̄u _〉 ul \ 入 `、 {   
          /´/l。ゞ-i r_-_-_‐_ァ /、,:':.ヽ Y ,l }    
     __,, -'´,´く l ゝレ' 、uヽ、__.ノ ,'、∨/.:.} l ソ/    
,--一''´- ‐  ̄ノ ヽ\ ヘ ヽ、 `;´/ ,' /,..,:. { ノノ´    
 -一 /-‐´ ̄二ニ ∨`,,     `ー ' /,、.:.:/.:.:;}      
  _, '´..:.:: , 二 _ー‐-- ゝ、`ー-、_,;;:' (//.:.:/::.,`ヘ、   
/ ..:.::::::/ . ..  `ヽ  、ヽ´ ̄ ゙ ー‐-ソ.:.:,'.:'´.:.:.:..:'´ ̄ヽ
 / .:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:;:''"´ \ヽ,'´...:.:.:.:::.:::..,ヘ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:...:..:.\


9242008/10/11(土) 23:27:05.99 ID:S0Ro6AM0




         三人『……へ?』






9262008/10/11(土) 23:29:13.10 ID:S0Ro6AM0
……はい。というわけで第九話はここまでです。
ちょwここで切るのかよw
その意見ごもっとも。

「何勘違いしてるんだ……? まだ俺の投下は終了してないぜ!」
といってもいいですが、どう考えても残りのレス数が足りません。
こういう時は新スレ立てるべき?

関連記事
[ 2018/09/10 04:00 ] やる夫は放浪者になるようです | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する