FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫は放浪者になるようです 埋めネタ 解説

968◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 22:51:53.88 ID:TswIBrIo

   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::-
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-    
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::    
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::'  
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::      数少ない閲覧者の皆様、こんばんは。
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__     本編に登場予定のないキャラクター、Lです。
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`      
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::     今日はお知らせがあってわざわざ外出してきました。
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、   
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/  
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<   
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、


969◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 22:52:29.44 ID:TswIBrIo

         /l.   i´ `i           ,   
        < > .|   |       r,シ,..:':レ'    
         V   |   .|         /::::':::::::::::::',  
               |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',        『最悪、次回は二週間後になるかも』と言っていましたが、
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、      現実逃避に執筆していたら、いつの間にか十六話が書き上がってしまいました。
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`     ですので、明日21:00から投下を開始しようと思います。
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ  
.       /  `'l:   iー- |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ   ちなみに、残レス数が中途半端なので、新スレを立てて投下しますのでよろしく。
   / ̄、i   i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i 
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l  
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                    く_,.-‐'´      / / ̄ , ! 
                    / ``   '    l! /  /



970◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 22:53:45.89 ID:TswIBrIo

              /, '"´:/,.. -‐ニ ___
            / ///::‐''"_;:ニ=== ``ヽ、``
               {レ:1:::∠二::__::::::::::__:::::`ヾ.ニ._ゝ
               ,.ゝ::_:; -──- ニ:_:::::::''::‐ニ__:::::\
             /::::/:、::::::::``ヽ、:ヽ::::`丶、:::::─--`ヾ__
          /;:イ:l:::|::ヽ、:::::::`ヽ::ヽ\::ヽ::`丶、:::::< ̄
           〃/::::/:l:::、:ヽ:`::ー-:::::ヽ:::\::::、:::::::::::::::\
          / /1l!:|:i::|:i心::\:::ミ_ヽ、:ヽ::::\::::::::弋_⌒`      とはいえ、残り30レス……埋めるには少し難儀でしょう。
            ! |l::|!::!::|{.Oヽ:、:::ヽ{.Oヽ::::::::::ヽ::::ゞヾゝー     この機会を生かして、語る機会のなかった
         | /!::|i:::::i`"´ .;!` `ヾ" |:!:::::::::::ト、|`ヽ、      この物語の世界観をまとめてみようと思います。
      _, ‐'7´   !ハ::N   〈l,. _     ハト、!`iヽ、`  `丶、    それに伴い、各陣営の整理と簡単なあらすじも。
     / 〃     | |:ハヽ _,,.......__   / :: ヽ::!       ヽ   
      // ̄ ``ヽ、   {. ヽ ー   / .::: / ,. -- 、   /  ',   必然、文章が多くなるので面倒な方は読み飛ばしてもらって
    ,: ′      ヽ _ \. ` -‐ '′  :/./   |  \/  iハ   一向に構いません。
   ./        い   `ヽヽ、__ , ‐-'-./    l |   ヽ  || |
  .! 1         i !、 | | !   //  / /    | |.     ', || {
  ,|  |        | !| | |. i| / /〈 、t'レ'′   | |   | iノ }
  / !          | |' i〉 l | ヽヽ ヽ/      |l |   | |__`'}
  |! ヽ|         | |,.イl | !  ヽ.∨       il  |   .! | 〉 !
  | ヽ.|           | |ハ!r|.r|     /       |  |   ! /|V._ i
  |  |         ヽ`i | `「|'′  /  へ        |  i/ ! ! ヽ\!
  ヽ  l          ヽ !. l.  |:|  ./  ヽ  ヽ     |   ! | |   ヽ !
             | |  |:| _ム rへ     ヽ   | |  !| | |   /!.!|
             | |  |:| {っ iニYニv‐、\ ヽ  |/ / | | |、 // |
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ー'^'''^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


971◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 22:54:53.42 ID:TswIBrIo

  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト- 、、
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 `ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`゙丶、
 ::::::::::::::,、i、,::::::::、、、、::::::::::::::::::::::::::ヽ 丶、、ヽ
 :::::::::::::li-rュヽ、ヽ〃rt;;jゞ::::::::::::::::::::i\                 まず「ベイグラントストーリー」の舞台はイヴァリース大陸と言います。
 ::::::::::::iヽヽ-",;;\iヽ-‐'´ i:::::::::::i\、::ヽ\               この名前にピンと来る方は松野ゲーに洗脳された方ですね。
 :::::::::::::iヽ    i`    i::::::::::::ト、 \ヾ\
  iヽ::::::i、   、 ,    /:::::::::::::i 丶   ヽ             同じ世界を舞台にしたタイトルでは、
  | !:::::::ヽ -‐‐‐-  /:::::::iヽiヽi  ヽ                 ファイナルファンタジータクティクス、ファイナルファンタジー12が挙げられます。
  ! i|ヽ:i `ヽ`゙゙゙゙´ /゛ }::i:ゝヽ ゝ_,-‐'´`゛゛二==-'"``゙゙゙゙゛丁
    ! ヽ:  `゙‐-´゛ .: (\iV ^/'" ,...-‐' ̄         .:i   とはいえ、各作品の間には数百年単位の時間が流れていますので、
      j::.     .::   / ノ,-‐´      ,.. .::‐‐‐---.::i   直接の繋がりはないと見てもらって構わないでしょう。
  、,_-‐'"  :.     "  ノ-'''__,,,-、-,---‐'"::ιノ ̄ ̄:::::::::::i  
  ゝミ‐-、.,,_ヽ    r_ニ-‐'"/...:;;;;;::::::::::::::''/  /   :::::::i   >>1がFFTの登場人物、アグリアス・オークスをゲストとして起用したのも
    `‐-、二` ___,,/  //i"  i::::::::/ ,;/ ,,,..  ノ :::::i   そういう裏事情があったわけです。
         ̄ /  / / /´\ ノ:::/  ,;,´/   ,..-‐::::ゝ
  i       /   /ノi i|::::|、i:|:/   ,;:::::::::ヽ.......::::'''''""
  i             i.ノi! :ゝ::i"   /::ノ ̄ ̄
   i             `i::i「`゙ヽi /..:::::i
                 i::i   i .......:::i
                 i::i   i:::::::::::/
    i             i::i   i:::::::/
     i   `ヽ、__,../   .....i::i  i:::::/
     i         ......:::::iλ,,_ j:/



973◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 22:56:24.06 ID:TswIBrIo

, --- 、_  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ̄´"''-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   、___,, - - 、_ヽ‐ 、:::::::::::::::::/l::::::/::::::::ハ::::::::::::ヽ
 | |     ー_,、-「!\\\:::::,∠、/::::/::::::::/-、i::/::::!:::ト、
 l 「\_   ̄`\:::::::|| ̄\\)/ O 〉//:::/:/ O 〉!:::::ト::{       そして、イヴァリース大陸内にあるバレンディア王国という国が、
  !|  ` ̄>‐、 \::||   /゙7i/`='/ // 〈 `=゙ |:l::::|!ヾ、     この物語の舞台となっています。
   |二ー'" ̄ ∠> 、)|L..ヽ(_|,        }!   j::!:i::|    
  | \\    j:ハ:::ハl ̄ || |       ^ ′  ハ{::N \      国だけあって王様が治めているわけですが、
    !    \  /ヘ.j/ |  |||    _,_,、---、 /| トゝ   \    『国王』と『法王』の二人がいるようですね。
   |     \  ヽ |  || |\   -‐' , ' l !      }゙i
__j_\     \  \.|__||」   \__/  / /       ノ |   ここは詳しく説明できない――ゲフンゴフン、説明する必要もないので、
     /        \   \       // //       j   『総理大臣』と『天皇陛下』くらいの認識で充分でしょう。
   , | l          ヽ、_        //    / / 〃
   / |  l ヽ           ´"''-‐''"       / / / l  
  /  |   l 〉                      /   // l
 /   |   / ヽ                 / // // /l
〈_,.   |   V‐、  \             // /-‐' / l
     〉   〉 \{、 \           / くr  /   〉



974◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 22:58:04.22 ID:TswIBrIo

                   ,,,-''"´   __,,,,,-―,'"´
              ,   ,,=:::::!'ニ-'''"'"´,=-''"´
            ,i:| /::::::::´::::::::::::::::::::::::::::‐-、,,
            /::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=-、
             (::::::::::::::::-、 :::::'ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ゙'-、       さて。そんなバレンディア王国ですが、民を守るのも楽ではありません。
        ,=''::"::::::::ヽ::::::::::::、\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\"'-、      国の安全、治安を守る必要があります。
       / ,-'::::::::!\::::ヽ::::::::::、 :ヽ:::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `     その役割を担っているのが本編の主人公、やる夫が所属しているVKP。
      //:::,:::::::/:::::、、:丶:\:\:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     正式名称はバレンディア治安維持騎士団。
      //:::: /:::::,:::::::::ヽ::\ :\::::::\:::\:::\:::::::::::::::::::::::::::::i、::\    平たく言えばこの国の『警察』ですね。
     ,! i::: /::::::/=、::::!::::\:\ ..::::::::::::::::::\ ::\:::::::::::::::::::::::丶ヽ、、〈
      ! .i: /::::::/' i゙:i\:::::i,/フ7:\::\:::::::::::::丶 ::::::::::::::::::::::::::'i,  ``  いくつか部署があり(例:対カルト班、情報分析班)、やる夫の所属は
      ' i::!i::::::iヽ-''  丶::!i、''-;ノヽ\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶    最も危険度の高い重犯罪者処理班。通称リスクブレイカー。
      i:! !::::i〈     ` `"゙´  '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,    
      ! '!:::i ` `         '!:::::::::::i::::!::::::::::::::::\::::::::::::::\ヽ   これは、そうですね……個人の戦闘能力を
      '   !:l l'ー----、       !::::::::::|:::i::::::!::ヽ:::::::::丶::::::::\ ``   極限まで高めたSWATと言ったところでしょうか。
           ':i .|7 ̄ ̄`ヽ      !::::::::/'!::l:::::|,:::::,、:::::::i,`''''ー-\
  ,―''''j,,,-‐-‐'‐‐、      i      !::::::/ iンヽ:::!!::::i \::::l      `''ヽ、   ちなみにVKPで一番偉いのは古泉長官ですね。
ー'´  /:::::::::::::::::::::::::ヽ   /     /'!:::/ !i  !:i ,イ:i  丶!        \  第一話しか出番ありませんでしたが。
  ,-(:::::::::::,=-‐iTTTl几_,,ィ'  ,,.<_.  !/ /   レ゙ !i  ,,   ´ ̄ ゙̄''-、   ヽ
_/-‐'" ̄lニ)| .| | l,!/ー‐' _ ,-'゛  l、 `''l! 、,,_   | !  /         \ ヽ、  また、同じく第一話しか出番がなかった
_,,,,,,,.. -‐'゙゙フ /゙l'''"´ `"゛´    〈 !, "  'l,゙\ l゙   /             `''ー  朝倉さん(分析班の偉い人)ですが、
..-''" .,ン'゙ i  !   __,,,,、-‐-、,, ∧ヽ、、  \__/|  /                原作の人もほんの少ししか出てないのに
 _ -'″  / /゙  /:::::::::::::::::::::::ヽ、`  ヽ 、 ヽ 丿  i                 妙な渋さがあって、>>1は大好きなようです。
l<   ,/ / _,,./::_;;_::::::::_::::::_:::.-‐';‐'゛'ー、\    |
´゙'l'ー''"`゙ ̄   \ヽ !TT l´Tン‐'´,ノ'ー、  `\ー、ヽ                あと、相棒があるなら、一時間投下を遅らせましょうか?
  ヽ        `ー――‐゛''''"´'   )    \


975◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 22:59:31.62 ID:TswIBrIo

       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''     ですが、VKPだけが国を守っているわけではありません。
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',          『警察』がいるなら『軍隊』もいます。
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',         それが法王庁の聖印騎士団。通称クリムゾンブレイド。
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',         ……正直、『軍隊』という喩えは違う気もしますが、
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',       ニュアンスさえ伝われば結構です。
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、       VKPが『国王』に従い、法王庁が『法王』に従う形です。
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶     となると自然、リスクブレイカーと聖印騎士団も
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!           『敵ではないが味方とも言い切れない』関係と言えます。
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ            それと、話の中に『議会』も度々出てきましたが、これも二つあるようです。
              リ 、 /  ―ー '''"""f,           『王国議会』と『法王庁議会』。
              / _冫'''~            ',          
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i          VKPと聖印騎士団、それぞれの上で命令を出す所ですね。
           l!~    /         ヽ. !  
           ソ.    /   ン      、 ', l
           /    /   /          ', ', 'i
          /    '   /            i. ', l


976◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 23:00:45.52 ID:TswIBrIo

   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::-
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-     この聖印騎士団を率いているのがもうお馴染みの団長、夜神月。
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::     出世してますね、彼も。腹黒そうなのはどこでも変わりませんが。
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'   
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::      そして、彼とは恋愛というか愛人のような関係にある水銀燈。
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__      隊長格のハルヒ、キョン、花京院、ハクオロ。
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`     あぁ、そうそう、新米兵士で泉こなた、柊かがみ、伊藤誠などもいましたね。
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::   
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、   全体でどれくらいの規模かはわかりませんが、魔都レアモンデに
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l   侵入しているのは100人前後と言ったところでしょう。
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、  そのうちの八割ほどは既にメレンカンプのメンバーが放った”馬”――
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\  魔物どもにやられています。
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、



977◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 23:01:20.04 ID:TswIBrIo

                               、_、
                        `"ーニー- 、,_ ゛`=、
                        _,,,,-‐=二`:::::::`::‐、ミヽ         そして、忘れてはいけない勢力がもう一つ。
                    _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ        やらない夫・ロスタロットが主宰者、メレンカンプ教団です。
                  ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_      教団の名前はレアモンデを築いた大昔の魔導師メレンカンプから
                 ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、    きているようです。
               -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、  
                ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',    また、これは原作で明言されていない>>1の妄想ですが、
              ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,    おそらくやらない夫はメレンカンプの血を引いていると思われます。
            __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i    それもあって教団にそんな名前をつけたのでしょう。
               /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|
              / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i     法王庁から『邪悪』と呼ばれる名前をつけるとは、
               ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l     いい度胸してますよ。
             /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|
             '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !     スポンサーはやらない夫の父、アカギ公爵。
                    / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´     創立の秘話は第十五話を参照です。
              '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/       
                 ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
          _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
       _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '
      ,ノ    ヽ    \丶、         / !!i  
    /     、 `i    丶  `ヽ,、__   /ヽ、 ' !



978◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 23:02:51.27 ID:TswIBrIo

.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i      この三つの陣営がそれぞれの思惑を抱えて”魔”を追い求めていて……
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\| .     だが一人だけ、そこから外れている者がいる。
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\    
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ   ……そう。主人公のやる夫です。
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!     やらない夫も言っていましたが、自分も含めて全員が”魔”を求めているわけです。
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/     ”魔”を求めて不完全な死を迎える者、”魔”を手に入れるため駒として
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i      扱われ魂だけになった者。
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.  
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l          しかし、やる夫はレアモンデに触れ、”魔”を身に付けようと、
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/          「いらない」と断言してみせた。
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_          レスでも言われましたが、やらない夫がやる夫に期待したのもそこなのです。
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__     ちょっとやる夫にしてはキレイすぎる気もしますが、そこはそれ。
-‐ '´ {´        ヽ       /         `}  ̄ 'ー- 、  
    ヽ          ヽ       /          / /     ヽヽ   書いてて自分でも「やる夫っぽくねえ」と思ったのは内緒です。
  ヽ  \                         / /       | ヽ
      \                   /       /     ',
        `'ー-  _         _  -‐ '´        /      l
  /           `'ー----‐ '´         /    l     l   !



979◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 23:04:13.37 ID:TswIBrIo

             , ,. '    _,,,,、、yッ‐'´
              ,r/, _,、-='"´:::::::K..,,,,,,,____  __,,,,.....
         / ,、イシー''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::ン'"´
       / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-'"            ……まだレス数があるので、各陣営の目的を整理してみますか。
       ソ,:'::::,::::::::彡=::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=ェー   _,.      なんせぼかしてぼかして段々明らかになっていく話ですから。
.       il!'::::ソ::, ェ=-ニ '゙:::::::::::::::::::::::::::::-ーニ三::::::::::::::::::::`ミェ<´       
    ,..=゙::!:::レ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::三ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=ミ云ミ'=、、._    ・VKP――不明。
   ,r'^チ;::::::::ー=ニニ  ニ==ー-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ォr'''`゙゙゙'''ー-、    やる夫に公爵邸襲撃犯の逮捕を命じただけで、一切出てきません。
    メソヘ、:::::::'::.:.,::::::':::.:,::::::::::'.::.::.,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、゙ヾ、        ぶっちゃけ本当に”魔”を知っているのかも謎です。
    イ!l ! !::ヽ、::::::::::::::::::::`::::::::'::.:.,::::::ヾ、:::::::::::::::::::_::::::::::::::::::ヽミキ=;'''`´
   ル'|.l!::l!::::::i:ヽミニェー- 、、、.._::::::::::ヽ、::\三ニ二_::::::::::::::::::::::::::ヽ=ー___    ・やる夫――咲夜の救出。やらない夫を追う。”真実”を知る。
.  ソ .i.:::!::',:',:::、:::::::::;::::::、:::::::::、、::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::`:::::::::::::::::ニ=二''"´     漠然としてますね。咲夜を助けることが第一目標ですが、
.  /  !:从::'.,:::!ヾ、:::::ヽミ ニィ弋;ッ'y、ヽ::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ:::::::::三天_ ~       自身の過去にも疑りの目を向けています。
 ノ  り !l::::ヾi゙代ッ、-::ヽ`  、 ノ   ゙i::、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ、 
    !' !':;::ハ:;ゝ=‐  `゙`'‐      !:l メ、::::::::::::、,、:ヽ:::::::ヾッ、ヽ        ・メレンカンプ、法王庁――”魔”を手に入れる。
.   ノ.   ヾ','!リ丶 |           !i,i: `ヾ、:::i 'i ゙ヾミ廷=-ヽ        この二つの組織は目的がわかりやすいですね。
   '     `、゙ャ、. ヽ、 ‐       リ'    ゙リ>・'"    ``ヽ、.,      個人個人を見るとそうでもないのですが……
            ` i! ヽ ___     /   ,, -'"           `ヾヽ,
          !  ゙ヽ`ニ´    /::   /´ '""'ー-、゙_ヽ、      `ヾ、   ・ダディ――”魔”を手に入れる。
               `ヽ. __,. '^`'‐=./'´        `'ー゙ミ、,     \   彼は最終的に「復讐する」とはっきり言っているので
                     /             ゙'ヽ、       わかりやすい。いいことです。



980◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 23:04:52.50 ID:TswIBrIo

    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::     ・やらない夫――アカギを助ける?
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::      彼の目的はもう少し後で。
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::      過去編までやった後なので、ほぼバレてるんですけどね。
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::      明言はまだしません。
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、     ・エド――?
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`      彼も”魔”を求めていますが、理由はまだ語られていませんね。
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',      ・月――?
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`     これまたはっきりとした目的は不明。どうせ新世界の神とかいう
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i     オチじゃないですかね?
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ



981◆XSSH/ryx322008/11/11(火) 23:06:20.46 ID:TswIBrIo

           /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::
            /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽ  
         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽ 
         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::      …………
         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::  
        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ', 
        ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ
          リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、
           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
             i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
               `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                   ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
                     ヽ'  /     i         ',


            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄     こんなところですね。
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー    
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、    あまり語ってもウザキモがられるのでそろそろ退散するとします。
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、   
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、  それでは、また明日。
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ   
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ   
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、   
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ 
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ



関連記事
[ 2018/09/10 20:00 ] やる夫は放浪者になるようです | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する