FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫と静かな非日常 第一部 隣の非日常 第一部のあらすじと人物紹介と用語解説

434◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:21:13 ID:4l6Im0oI
以下、第一部のあらすじと人物紹介と用語解説になります。
前回投下したものに補足を加えてます。

435◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:21:26 ID:4l6Im0oI

―第一部のあらすじ

       ____                                  __ __ _
     /⌒  ⌒\        / ̄ ̄\       .        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
   /( ●)  (●)\      /   _ノ  \           / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    |    ( ●)(●)    .      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
  |     |r┬-|     |  .   |     (__人__)        / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
  \      `ー'´     /      |     ` ⌒´ノ        ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
                   .l^l^ln      }           ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
                 .   ヽ   L     }           |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
                    ゝ  ノ   ノ            |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l
                   /  /    \         |  lハ:l::{::', ::::{、       /.:/::.l:: l
                  /  /       \       l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
                      . /  /      |ヽ、二⌒).     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
                  ヽ__ノ           .     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/

ごく普通の生活を送っていた高校生三人、やる夫とやらない夫とハルヒであったが。

436◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:21:38 ID:4l6Im0oI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノ                 , -―- 、
   , イ;               // ̄`ヽヽ           ミ::.、    ,..:/
  ,彡 '´            i八iト、从}ハ:}           |::::〉   /::〈
                  .ノi ゝ _'_ ノイ{ ::::: ,.-、-、     ,ノ'´    ` ~
;` ::....      __-=ニ二.\ヘi_j>rく」ム>:  ̄: :`丶、_   }:.、
;  ヽ:::::>;   __>: : ̄: : : /: : i/ハj{: : ヽ: : : : : : : Z ヾ::::::)´   j)
   `( :    ̄ ̄フ: :_∠:〈 : : V@j: : : 〉:、: : : 、二ニ=)'´       :.
       ノ{.:´({ ̄ i イ「ヘY: i}: ヽ/ ,i: :「i下.`iT`           、::...,:'
      {::::イ _   ヽ{ V f}: 〃: {: {: :{ j/. ヽ!             l:::ィ
   ト   ヽ(    __ ..` - ┴': :∠へ:\l>、__               ノ'´
    j::)    `; /: : : : /: /<>.i: : : : ̄ ̄\
  ノ'´     /: : : : :〈、: ∧ ̄´ヽi: : : 、: : : :\
       /: : : :、/: : へ/ くゝ..., 、レへ : _、_: :、_: \
      /-‐‥ 7: :/`:/ムゝ∠土> ‐ムへ: :\: ヽ `'‐-
         /: ://     ゙t‐vーf´    \: 、: ヽ  j〉 ヾ( l:〉,
          /: /´       ヽ:|:::::|       \: 、: i ;      ノ:!,'
.        /"´             ゙i:::::|           \:i:      `)′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
  ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
  ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::____         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
  ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;::::::/ヽ,,)ii(,,ノ\        \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(  )))(((  )\        \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
 ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;::::::/:::::⌒(__人__)⌒:::::\::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |u ヽ il´|r┬-|`li r   | 
            \  .!l ヾェェイ l!  /
             /⌒ヽゝ    ノ~⌒ヽ
            l             |
            | ,Y        Y  |

やる夫はとある路地でミクと水銀燈を目撃する。

437◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:21:51 ID:4l6Im0oI

          レ'/: : ; イ : ∧ : : : : `ヽVヘ:.:.: : : : : : : : .:.:',
         /:〃: : :/ヽ|: .;' .,_'; : : : :. : l:V;|:.:.: : : : : : : : :.:.:',
         ,'/:;' :.: /,.ュ, l: ;'  `'、: : :.:. .l:.ヤl:. :. : : : : : : : :.:.:.',
       ,.:'l/ .:! :.';{.'.牝 '; l  ,-z.、ヽ: : :.:l,. 、'; :.: : : : : : : :. : :.ヘ
      /: : : :.ハ: :.:ト ゞ' ヾ ' 什::ハ'ト、: lΞハ: : :. : : :. : : : :. :.:,ヽ   
    /: : : : .:. : ハ :{   '     ゞ‐' ,': :∨カ:,:ヘ: : : : : :. : :. : :.:.:',ヾ;、
    ,.': : : : : .: : : .:.ノ:人 ト_、      ,': .:ィ';_ノ、 '; : : : : : :.:.:.:. : :.:.', ヾ;、
  ,.': : : : : : : : : .:.:.'ハ.,.∧ ゞ-'    ,.':/`l__ヽ)  '; : : : : : : :. :.:. : :.',  ヾヽ
 ,.': : : : : : : : : :.:.:ハ.| '; l ',.'、 __ ,._._:' '-‐ ' ´ }ノ   '; : : : : : : : : : : :.:.ヽ  `
,.': : : : : : : : : .:.:.:.:l. ';l ';! .}  ,λ´__    ,ノ::ヽ   ':, : : : : : : : : : :ヽ:.:.ヽ、
: : : : : : : : : .:.:.:.{.'l';_,'.l-'lr l゙γ)`´  ハ /:::::::::::::ヽ   ':, : : : : : : : : : : :ヾ 、ヽ
: : : : :.: : :.:.:.:.::/ハ_〉 ´__'λl /   //:::::::::::::::,.ィ='.ヘ  ' ,: : : : : : :. : : : : ヽヾ
: : : .:.:. .:.:.:.:.:/ ,}´l ヤ´__j ' l/   イ':::::::::::::/:;:.--_ヽ ',: : : : : : : :. : : :. :ヽ
: : .:.:. .:.:.:.:.:/  ;{ ヘ ´ ___,.....,j_   l ∧::::::〃:/:::::::::::::`}   ;. : : : : : : : :.:. :.:.:

窮地に陥ったミクを助けようとしたやる夫だったが、水銀燈の力に圧倒されてしまう。

438◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:22:03 ID:4l6Im0oI

             /^7_
.            ,' / /
           |  //ヘ
           |  /  /
       三 |   /
        -‐¬  {   ミ rへ __  __
 \  /  三  L 」  ミ/: : : : : : : Y: :ヽ     
    X  /   ..| | /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ    
  /  / .    | | //: :/ノ  l: : `ヽヽ: ::',: : :'.,
  ,′ ,\\   .| |/ l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',  
 {     \\ _/: :l: :l@ 、_,、_, @ l: :/: :l: : : :.', 
 ―  --  \/:::::::\ヽl.\  ゝ._)  /:// l: : : :..i 
  ‐ ― .   {:::::::::::::::::`T7 \‐‐‐<    l: : : :. l
      / /r──‐┼-/l/l// __ヽ  l: : : : : l
   ヽ / /ミ/: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l


      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'J    /
  /              \

なんとかその場を切り抜けた思ったやる夫だったが、ミクが自分の体内に"寄生"していることがわかり、
奇妙な同居生活を送ることとなる。

439◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:22:16 ID:4l6Im0oI

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ○)(○)   
     | U   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    
       |  U      } \  
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   / ⊂_)


          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ 
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N  
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`   
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|    
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|   
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

一方やらない夫の元では、彫像から権現し「産土神」を名乗るナギが現れた。

440◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:22:29 ID:4l6Im0oI

          __   ┌<.^ヽ::/:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::::::\
.        /  ヽ. ,.ヘ⊥/:::::/___      マ::::::::::::ヽ
        /      マ´ /::::::::::::::::;ィ::::/::::::::::::: ̄ヽ.  |:::::::::::|:::ヘ
         |      ト/::::::::::\:/ !::::l::::::::!::::::::::ヽ::\|:::ヽ::/::::::| __
         |      |′:::::;イ::/ヽ l::::ハ::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::}' ̄ ̄   {
.      ,r1       l::::::::::l |::|  ヘ.|:::| l::::::ト:::::::::::ハ::::|:::|:::::| ヽ<二フ
      /'_コ      |、::::::| V   ヾ| ヽ:::|_,ゝ‐:T'|:::ル::::::|  ヘ` ー-、
     i´ !       l ヽ::::| ニミ:.、     ベ _,ゞ'=レ、l:::::::::|  _〉ト、
.      ノ  \       l:::ヽ  `      'f rヘ, ハ.ヽ:::::::{Tマ:::::ヽ `
    r´    ヽ、     |ヽ`   、 '       ヒこソイ'´::::::/}:|. ';:::::::l
    ! ヘ    T _, j ヽ. }、  }'` ー、   `´/:::::::::::/:::::| ヾ::::!
   ノ   ',    Y_,-〈   V、:\ 、__ ノ    /::::::/::/::::::∧ ヾ!|
    {  _  ヽ     ,`-'    | lヾ:/ヽ _. - ァ'::::::://::::::/:/:7T゙:|
    ヽ. \ \__/     | | ' |ヽ、   /::ィ フ:/:::: ィヽイ::/l:j l:|
     |` - 、>´ !'´ _. --r ’.l.  |\.` ー‐/ イ1;r7´/ /¬ /' '′
    ヽ、_  ` ーゝ-'rイ   ! :l l.  |ヽ 二..ア  ´{!' / / | ∧


          /                `ヽ
            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{ 
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ  
.    i !     ゞイ| |、     c   .小}  ヽ、
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ
:/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/

そして「ローゼンメイデン」である真紅が、ハルヒと共にアリスゲームへ関わることとなった。

441◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:22:41 ID:4l6Im0oI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただの人間には興味ありません
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     私のところに来なさい
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こうしてやる夫、やらない夫、ハルヒは一転して奇妙な現実を目の当たりにすることになる。
もっとも、こうした超常現象の類を望んでいたハルヒにとっては、刺激的な毎日となるのだが。

442◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:22:54 ID:4l6Im0oI

        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、    
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ  
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ  
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、           
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ、         
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \ ` ー- 、__/
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \      \    /::..
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、   \_/::..::..::.
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:`:<´::..::..::..::..::.
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\  ::..::..::
/ヽ/   / /´  、ヽ V 〉/ /ト、]]/ / /::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`ヽ、 ::.
  _) /  ,′_l  } |_匕{{/,イ | / / /,::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ
. ∧   _上ヘ`__厶ノ´::.::.:://|リ/::.l::l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
/ /^Y´    「 丶、」::.,::.::∠rvィ/ /::.::.::.l/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
 /   入_ -{_`ー-{::.l::./,ィ示斤'′::.::./::.::.::.::.::::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::

再び現れた水銀燈の誘いにより、古くからある「幽霊屋敷」へ向かったでやる夫達であったが

443◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:23:06 ID:4l6Im0oI

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==__ ̄―==
===━ ̄―===━== ―  ―    _ ̄―__―  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―  ___ ̄―==━

     ―――――――――――――――
                        \::::::::::\;;;;;;;;;\__________________   ,,,>`;;;;;;,,,,,,
      ――――――――ニ二二三三[r______________________llll<――――< >
                        /,,,,,,,,,/,,,,,,,,,/                            >,,,;;;;;;'''''""
     ―――――――――――――――

===━ ̄―===━== ―  ―    _ ̄―__―  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―  ___ ̄―==━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==__ ̄―==


              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉 
          ', i.  ',  ┃⌒´ /   /
           .i   l. ┃   ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、. ● 人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

やらない夫は弓矢で射られてしまうが、なんとか一命は取り留めた。

444◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:23:19 ID:4l6Im0oI

               ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl 
             . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l| 
              k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
             ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
             { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
             ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"   
              ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/   
              ヽl.      ̄`ー-     jノ      
               」l 、            /       
           _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
  _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
\   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
レー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
ヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
{、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ

水銀燈と弓矢を使い、何らかの目的を果たそうとしていた屋敷の主人は

445◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:23:31 ID:4l6Im0oI

                 ,rセ薇アッ、
               ,.、'ニ= ―=ニヾ;丶.、_
                  ,..:'ソ  !     ヽ ヾ:;:;:ヽ、
                /ソ  /! l     l ヽ ヾ:;:;:lヽ
            i二/;   l_l_!_゙、   ! l    i二[}二i
          //,゙"  li l,. - 、 ヽ.ノレ'l n´l .n/ハヽト、 
           /Ll!    l l O    丶`l | |l:| !」 l_」 l  
          イ     ', l ー '´ ,    | l l '' i'l    !  
           l ハ i  \ヽ_   `   ,'    i`! i l|'  
             | li l   ヽ、   、-_ /     ,'l リl!   
           |  ! !   ヾヽ、     l     / ;  |    
           l  | l  ヾ;:`‐`i::.、., -'、    〈__ l  |__,厶イ{ノ廴,,
  、_.   \__   l   l     `_,,..L::.介ト:_ヽrー'´l_,.ヽ-、三三三三三彡彡
   、ーz三≧三≧li,. -─---'..::.::.::.ノ::l !`,く 込___入ソ.゙、_三三三彡彡≧
    .ご三三三,r‐''´:::: : : : :{l゙~~~ `´ `'./7 /   ! ヽ,ヽ三三≧===ァ
  ニ二三三三l: : ヽ :::::::::::::{ト====='ヽ' ソ  ∨ ノ ヾ三三三三/
   `ミミ三三/ : : :::゙、::::::::::::{l ヽ〈{勾}〉〃 ゙,l   |  | / ゙、三三彡{
       ≦ミl :::::::::..::::l:::::::::::{l   `T´   l}゙、.  ! /,/: :: :゙、彡彡
        ゙≪l :::::::::::::::l:::::::::::::ヾ======"::::::゙、\_j/::::::: ::: ゙、彡

水銀燈の記憶を改ざんし、利用していたことを露呈させた。

446◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:23:43 ID:4l6Im0oI

       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶                                  // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ                               / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ            , ‐二- 、             /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \        / ´~   ~`ヽ、          ,/  ´           二ニー
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \      // /~ ~ ~ `ヽi         /          , - ‐ ' ´
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\  /〆 从  ノ从i ,ヾ、  ,〃, -‐´           ̄` ‐ =‐ ,, - ‐ ' 二ニ=‐
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ:`く.ノ Vi、l|、ニヽノ仁,lノノi、〉 ´/                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         `  `>| iヾ 、 !  ノノi/く、                   ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,         /:::::: ヾi`V`ニ´//:::::::ヽ                    ` 二ニ=-
                  //    _,     〈::::::::::|::::L,`'_〉'_」::::::::::::::::〉  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,///ゝ、:::::!::::l ,.@、 l:::|:::::::/ヾ\ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  ///i// ,〃/:::人::ヽ. || ノ::人::〈ミ》、 ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/ へ 、  | /l./::::ノiノlゝ::ヽレ´:/ノlヽ:Vヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、    ` ‐、/::::::ノ /::::::::::::::::ヽ、人:::\ノ!ノ l |

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      _
                          7/\
                         ヾ  .\
                       ヽヽ  \                      _,-'i_
                            ヽヽ  .\                     i~,-'_,-'
                            ヽヽ   .\             _, -'  ̄
                              ヽゝ   .\         _, -'
                           | i.7    \.    _, -'
                            ノ/ \    \ _, -'
                           )  .∠     ,,-'\
                            `⌒^ヘヽ_.,-'   .\
                                 _,-'\\      .\
                            _,-'   └丶>,     \
                            ,/.ヽ         ∠ ゝ、_   \
                           /´~            )___---``、  \
                                         ̄``' ヽヽ _   \
                                         `\\  .\
                                            ヾ、 、_ .\
                                               ~=-,ゝ
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

真実を知った水銀燈は、弓矢を持ち出し逃亡する。
アリスゲームを制し、アリスとなる事を目指して。

447◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:23:56 ID:4l6Im0oI

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)


                      _,,、--――-- 、,
                   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
          ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
         / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
        l /        |l;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
        l,        ,'::ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、     
        人         ノ '  ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈   
       /   `''┬―‐'´ヽ-、 l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ     
      /      `''ー、,、  `ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ  
     ./   ,     / ,、   ハ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ   
     |    `''ー---|. 〈 ヽイ \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ:::::::::゙i,
     |         ,ハ、,Уヽヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,//|:::::::::::: l,
      \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
        ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
       l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
      ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /

それを目の当たりにして、戸惑いを隠せないやる夫達の前に現れたのは喪黒であった。
長年屋敷の主人を追っていた喪黒により、主人はいずこへと消えてしまう。
そしてこのやり取りは、やる夫達の記憶には残らなかった。

448◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:24:10 ID:4l6Im0oI

             ,-'" ̄ ̄ ̄``ヽ
            ,イ二二二二二二 ヽ
         ,.-'"ニニニニニニニニニヽ、
         >、ノ ,,..-ぃフ  iヾぃ、  ヽ>'     
 r‐‐、      l ソ <_,/ △ \__ヽ ヾ }       
 {  ヽr‐─、 // ,、___,人人___,、 iヘ       
  ヽ,--{  ヽ }Ll ├┼┼─┼─┼‐┼┤ .l_,i
  f‐─-ゝ-''ンil:ヘ ゝ、!__!.___!___|__!ノ /--、     
  {──‐<゙ //> \  ̄ ̄二 ̄ ̄ ̄ ,イ <ヽ、`ヽ、  
  ゝ、─'' /イ\  ',>----------< / / ゙ヽ   ヽ
    ≒=≠彳  \ ' ,  /  ヘ   /./    i:   ヽ
     ヽ、__,,. ' ,. \.' ,/    ヘ/ イ    , ' l    ヽ
      l     ' ,  `ヽ==-'"      , '  l  _,.='"
      l       ' ,         , '    ヘ彳¨ヽ


           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|  
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|  
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l 
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |

こうして喪黒は改めてやる夫達と接触し、弓矢とローゼンメイデンを追うことを依頼する。

449◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:24:22 ID:4l6Im0oI

        _ - '´, --- 、    `  、
      _ '´ ,/, - 、  ` 、     \
     / /⌒       \   \      ヽ
      レ' ,         ト, 、 、 ヽ,   ト     ヽ
    〃/ ,   ,  ! ト レゝ\ヽヽ!ヽ !ハ _     ヽ
  ,  f/ レ' ,  ハ i |ヽ', \ヽヽ{ ヽl! >',、ヽ,   ヽ
  ('-'‐ '゙_,ィ゙ //| ! ! !!r'  ヽ`ヾ  W' ! ゝ|   '‐ァ
  `-rf ! ハ//,、 l ! ! |!  ,,==、、     ヾ)ノ ! ヽ  /   
   ヽゝ{ {刈 ! {゙ハノリ   〃  `"     r' / _,| ,イヽ
     `ヽト`ヽ'ヾ;:;} ,    ,、   〃   トイ!_,ヘカ/ i ',  
       }  ヽ〃 ' 、- '  ヽ       ノ  K  i!   i i
       L_  ヽ    \   }     /   ト,ヽ |!  i l
        |iヽ-ァヽ、   ヽ-'  /  i  _レ、ノ |i  l i
        |l 〃/イ_/` i ー‐、´   //   ゝ、!!   l l
        |l 〃イ i! | |i  _ゝ /   / /`ヽノl !
        レ//|!! ヽ し / レi   /  /     `ヽi
        //イ |||  \/个、| | ,イ   /        ヽ
       〃/ i  ! ||  r'´イ / /` レ' /  //        }
     〃 iイ |  iヽ'v'‐イイ }o    >‐、 {!r'          !
                


         r―――- に二 /:::::::::::::::::::::!
        '.::::::::::::_:: -ヽ ./:::::::::::::::::::::::::ノ
        ,ゝ '´/ -、ー 、 `丶::::::::::::::::ヽ
       ∠、 /ヘ      \   ヽ:::::::::::::::'.
      ' / /  //、\ '.  ヽ. } ヽ:::::::::::::l
     / 〃   ハ/ヘ  ヽ ヽ   ` ー‐ 彡く
     l//// /'   ヽi ト、 \ ー--r ´:::::::`丶.
     /// / ハ{    リヾ=-ヽ、丶、/::::::::::::::::::::::\  
   // j  { | -、    ,. -、_, l l彡,::::::::::::::::::::_.  '  
    ー 7!| ハ ハ rヘ   ´   ` ! リ l,\:::::::::::/
    `¨ レヽ{ ヽ ゞ '  ;       /,l l  l'. 、ヽ::::/     
        /|ヽ.   ー ´   イ/ ! !  ! '. ヽ∨
      //l |_> , ._. ´ ト、| l  |  , ハ
    _. ´ 7⌒`! j/⌒ハ!   / }/:、__|__. -‐'‐- 、
   /,´   〉   l ハ /レ ゝ く { // / /⌒ハ_/´ ̄}
  {{  /¨`ヽ/ヾ'/ />rヘV   / /  /:::::::ハ ∠
   ヾ ヽ  {ヽ /'´::::/ |::::ヽ   ;′i  /:::::::::::::l  }、

ローゼンメイデンは水銀燈と真紅だけではなかった。
商店街の看板娘である鬼丸美輝と神無月めぐみの元に、奇妙な鞄が届く。

450◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:24:34 ID:4l6Im0oI

          /::::::::::::::::::::::::::::::\   __            ___
         /"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::ヽ      __, -´¬≠‐ 、 ` 丶、
       /":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::_j    /フ ̄`~ 、 ※ ヾ、  ヽ
       ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: /`ヽ 〃/, ‐_  >、_ ※ 、ヽ  ゝ‐、
         \ ::::::::::::::::::::::: /::::::::::::/__`ヽ Y / //...::::/ / {l    l} ::    \
          \::::::::::::: /:::::::::::/::.........ヽハ   〃 ≠'´::::::// {l    l}:::    /
         /::::>ー' ´ :::::::;:イlヽ、>ーテヘj   ハ_彡ヘ/ イ::  {l ※ .l}::  /    
.         ゝ、.'´ ::::::::::; イ:ヘ:..レ∠_`゙ー`ゞj     {ソ  ‐"≧ェj:::/ {l l l}__/ !
           \_ ィ'´  ;:. ヽャ:::゚)`   ヽ    r    ´(゚:::}!/::/ {l ※l}:::    l    
             ヽ::.. l::... . 弋''´    ィ     、    `フ:://{l  l} :::::   l
               )j 八\:::..ヽ、        ヾ      彡 /〃/ イ  ::::    l
              〔" ̄''フ=---、≧='  _ l l  `ァ‐=≠∠二/:::::|  :::.    l
             / ̄ 〃´ .::::::::::∧ . /圧>!Y〃ゝ'´ ̄ ̄ヾ |::::::::|:::  :    l
             /  〆 .:::::::::::::::: ∧. ド/7ヘ<'|〃/ .:::::   ヾ|::::::::l::::       l
            r/ 〆::: .:::::::::::::::::::: ::∧j `´:;:::`|∨  ::::  .:   |:::::::::l:::.       l
           7≠":::: :::::::::::::::::::::::: .:::::∧ヘ_::;r~f|  :: ..::     l:::::::::',::..       l、
         //:::::::::: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヾッ:l:../ヽ ..:::::/    l:::::::::::',:::.       lヽ

こうして美輝は蒼星石、めぐみは翠星石のマスターとなった。

451◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:24:47 ID:4l6Im0oI

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|三二ニ|〈,.ィr,、   ∠ '´ j  /1/i l//                \_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|三二ニ|ヽヾ   /  /   /-ト/ /                  _,.=- ニー- 、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|三二ニ||ヽ、 ´   /  ∠-┴ 、    _,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー    ̄ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,、-|三二ニ|| /l> 、._/ ,.イ二=--  \-r-─弋´\`ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.;:;:;:;:;:;:;:;:  /∧ヘ|三二ニ|| / il  / / /       ヾ、  ヽ  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ/ i:ヘ |三二ニ|ヘ,,,ノ´ ̄メ,ィ´ / ィニT ー 、  〉   ヽ  \:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.;:;:;:;:;:;:;:;:;{/ : i :ヘ|三二ニ| /´ ̄て乂!ヽ〈〈_,ノ 「!> 〉,  /ヽ   ヽ ヽ \:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;〈 :十 〉三二ニ|く rー ̄\  ヽ/1-く!〉ヽヽイ  ヽ   ヽ  ヽ ヽ:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:; {∨  /|;;;;;;;;;;;;;;;L`ヽ ゝ  ヽ i {  l |     ト、 ヽ    ト、  ヽ ヽ;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>∨:/,,、ノ´ ̄    }  { ̄  「 ̄ ゝ    ト、 !  i    l ヽ ヽ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:{ ∨        / /  ー ゝ 、      ヽ、い  l  l  ',  ト、 い:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、______,,、-ー′ヽ!'ヽ  {  i}      /',\ ハトi l   l   ! iヽ い;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{         ノ  /  ノ /     /', ヽi i  l   l  l  l い:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〉ーー---ーー {ノ|  /  〉   ∠i{ ̄、〉  l  l  j  トi  l  ! }:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{         ノ } 〈 〈 {   /   弋  ヽl  l / ト! li  j i l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`! ̄`"''ー--  !\ / 」_}/       !   i|  j /  !リ }} / ,リ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ┬ー‐┬ー′/ ̄ r'-y /YT     l    l /,イ!  |!  l / 〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{三三;}  / / ,,/ └ト-! !     ヽ  ! /ハj / ヽ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

一方で水銀燈は、持ち出した弓矢を利用することを画策していた。

452◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:25:00 ID:4l6Im0oI

                       ∧                     ___
                        |:::ヘ      /7           /__ ̄ ̄ ̄`
                         ∨::ヘ   /::::ノ     ,  ―┴   ´ ̄` ‐  、
                           ヽ:::L. /:::,≦     /          ` 、      \
                         , Z´_≧Yニ..__` 、′   / ′  \  \    ヾ、 \
                   / /::´¨¨ l:::|`¨  ―  ̄_才   l l   \ ヽ  ヽ   ヽヽ l
                      / /´ / / 'l:::l \\ \\\  l |    |ヽ、l    |    ハ リ
                   / / / /'  l !Vヘ  ヽ \ ヽ \ヽ斗┴ 、 斗,、「从   |    ハ
                     / .′' |  j l Vヘ   l 斗 l | |ヘ!_≦、\ヽ{ィォ‐ミ、| ハ    ハ
                  〃 | l  l  斗┴ 、::ハ l _LL 」 | |/z勹ハ    んリ }/ /   、ト ト|
                 /.′ ハ ヽ V ヘ 」 」 . ¬´ ィ孑yイイミ≦¨`  ,      '‐' }  |Ⅳl l
.              / / /  r\ ヽ vィ三x    ´   |  ミ≦‐ _ ..  ,   /  ハ / Ⅴ
            /  /  ′ l  ミ≦      `   ハ ト、{ .ト、  ゝ .ソ . 仆‐z'_  }/  ′
         ..  ´  /  /    `¨ ≧ `    ー、 ¨ア  / ヽ、\ _≧ ‐‐≦イ: し' } .}‐y、
     , ´   .. ´/   /     .. ´  ̄`ヽ   ゝ彡 .イ__ .z¬〃 ::ト、=厂 ノ::::: >"´¨`‐、_
    /   ,. ´   /   /    /        ヽ≧― ′::::/   / ..:/ 〃!ニつイイ廴__    ‐、}
.  /  /   /   /  /           `¨¬ 、/::::.... ′ .::レ'/ lヽ/   イ廴∠:::::::::ヽ
 ,'   /    /   /  /            ..::::::::::::::∧:::::::/   .:/::〉しレ"       ィ廴::::::::::::::|
./ ,. ´     /   /   /          ..::::::::::::::::::/:::}/:.   /::/ / ヽ      __廴:::::::::::::::::|
l,        /    /   |          ..:::::::::::::::::´ ̄`{ヽr‐v‐v‐、‐v'    ..::\/:} :::::::::::::::::::::.′
'     /    /   人   ..:::::::::::..............:::::::::::::::::::::`ヽ      ` |  ...:::::/ ::::::|:::::::::: ::::::::::::′
   , ´      /    {   ‐‐ 、.......____.. ::::::::::::::',     j:::::::::/::::::::::::::|::  ..:::::::::::/
,  ´    ,  ´ _, イ      ..::::::::::::::∧ ∨` 、::::::::::::::ゝ、   /`Yヽl::::::::::::::::::」. ::::::::::::::|
    , ´   ∨ ∧   ..::::::   ..:::::∧ ∨::::::::::::> 、:::::::::`ヽ./   !  `. ‐‐、r、| :::::::::::::::::|

水銀燈に弓矢で射られて事によって、力に目覚めた双子は動物虐殺を行い、彼女の命によって
やる夫達をおびき出した。

453◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:25:12 ID:4l6Im0oI

        .____
     ;/   ノ( \;     
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;   
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;  
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;  
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | 
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |    
     .  |::::::::::::::    }     
     .  ヽ::::::::::::::    }      
        ヽ::::::::::  ノ      
        /:::::::::::: く      
-―――――|:::::::::::::::: \ -―――――――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

その現場を目撃し、やる夫達は双子と対峙することとなる。

454◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:25:24 ID:4l6Im0oI

      _______                        _,..--------..._
    _,./       ヽ                          ;(         );
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、                     | `` ------- '´´.|
   〉       `Y(,_ )  )                 |⊂⊃  ⊂⊃  | 
  (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \      ((__))  ,|、__     _,...--'7
  }         \_/   /./ \,  ,/ \     ||  / `--`-v--'´--''´~\
  {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
  ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |         └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |            |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
    ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |          | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
      `゛ー<  /    ヽ        /          't--、_ハ__,... ----┤
          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、     ``||~```~~~~||~ ̄
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、     .||、     .||、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|     /  >    <  \
            \             \`7ー┘!   <__/      \__ >
              ヽ               「:ト  イ

やらない夫の能力「J.K.」が目覚め、なんとか双子を抑え込み

455◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:25:36 ID:4l6Im0oI

   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l  
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
        _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|

                              //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
                                 〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
                             l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
                              {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
                              ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
                             〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
                             ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
                             /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
                              l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
                             // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
                               //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
                  .        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
                       , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
                     /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
                     ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、

悲しい過去を背負った双子だったが、翠星石と蒼星石の力や周りの人達の協力により、
新たな生活を送ることとなった。

456◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:25:47 ID:4l6Im0oI

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                          Trattoria ARIA        \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.
             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


    {   //´ │:/  /  ' /  . : }:ハ:Y:Ⅵ_/ }
     ∨ :/イ   !/  /. :/ /   . ; ' :/ヽ :ト|: :∨  ,′
      ∨ ル1    | : :/ : / / . : 〃:/_| :トj : :   /
        Ⅵ/l     | :/ /!/| : : ://:/´ ̄`メ |: : : |/
       y/|     |7:≠圷ミ!: : // ィテ≠仏|: : : |ヽ  
        〈/│    l'代公j |: /   弋公癶イ: : : ト 、 
        //,'|    |     レ        / |: : : :ト、〉  
     /,':/ |     |          ,       ,'| : : |V
     〈 :' l   . :|        _     / | : : |: 〉
     ヾ{/:|│ : : |\    ` ̄    ,.イ:|│ : : |/
       V:| l : : :l : | 丶         イ: :.!:|│ : :|               
       〈 | l : : :| :rヒ=zz≧=-=≦z彑:/:」│ : :ト、               
         ヘ! l : : :|┴<   │|│   > ̄|│ : :|: 〉               
        | l  : : |::.::.::.::\/⌒\/.::.::.: |: l  : :|/  

レストラン「トラットリア アリア」のオープンなど、街では平凡な日常が戻ってきたかに見えた。

457◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:26:00 ID:4l6Im0oI

    /:::::::::::::::―-、::::::: ::::::フ::::`ヽ::::::::ノ:ノ::::/::/::::ハ:::リ:ノ:: /   
    }:::::::::::::\::::::::\::,―::::::::::\ヾ- '  ̄    ヘ:::`-丿    
    /::::::::::::::::::::\::::::::\::::::/lヾ'  ̄  : : ::l    ハ l ̄    
   ハ:::::::::::::::::::::::://::::::::/´      : : ::l  /,ヘ.! |彡   
   {:::::::::/:::::::::,イ:::::::::/l       : : : :::l. // 、  |ハ   
    ヽ_ /:::/::::|::::::、l_,.へ    : : : : : : ::|/ ,へ !/:ハ    
      ヲ:/::::/_ヽ、:::::`k‐-` -、 _ 、 :! 灯 ノ !/ .,ヘ  
    <:::|:::/l´,- \ヾ:::| .、、_,__ ̄ヾ-.| .'―´ |!/:::::\  
      `ゝ-ハヽ\,勹!::| 弋卞-'/::::  | .l\::  |l:::::::::::::/
          `.y'´`ソヽヽ_´´ ̄    .|:::ヘリ   !|:::\::::\ 
           / ゙゙ .ハヽ `  ̄ヽ      ゝ_ノ   l !:::::::::\:::
       ,-、/― //\ . ̄\     , ‐-‐', フ ハ: : : : :
      ノノ/  /-'、:::::| l⌒). \  /_ヱノ /  !:: : : : :
    , '´__ノ /  |   !:::|/::::ヽ 、       l:) /  ハ: : : : :
   /  // l  ヽ |-、!:::::::ノ\` - 、 .リ ./   l ヽ: : :
.  /  / |       |ト、 |::::/\ \      ̄/     |  ヽ:


  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.  
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:. 
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:  
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.  
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三

だが水面下では、静かに潜む「何か」があった。

458◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:26:12 ID:4l6Im0oI

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !   
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ   
/_,'´ / .,/  


                 /ヽ   /\         _
    /|\ | ヽ       〈三ヽ /三/|        / !    /!ヽ
    | l  ヽ |  ヽ      !\   / _|      /  |   ,' /  !
    | ヘ   !   ヽ    ( )){ }( ))     ,'   !_/ /  j   
    ',  ヽ |    l      トイ`|i|⌒ Y=}     !    ', /   /      
     ',  ヽ!≡   l      { ヽ || r‐'リ -i    !  ≡ !     /    
     ヽ    ≡  !     | ミ )!!= 彡-ノ_   l  ≡ !   ,.'     
     \   ≡ |   ,.-ノ / ! ト、トく   `メ、_',  = / /       
       \ ≡ !  /てノしイ_人人ノ、    ヽ  /        
        \― |/ヽ ,イ- 、ヽ /   イ´ ̄ ̄ヽ_/
          \ ヽ/  l  ヽi / ̄`!
             ̄     〉―く ァ―‐‐j

新たな街の住人との出会いは、やる夫達に新たな刺激をもたらせた。
だがそれだけではない。

459◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:26:25 ID:4l6Im0oI

          |::::::::::::::|   ,. -─=ニ_ー- 、               /!     _,. - ァ   ,ィ
          |::::::::::::::| / ヽ ヽ.   _≧、マ>_           /リ    / //  _//
          |::::::::::::::|/  / l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).     // ,イ / /ル'^ '´-‐ニ7
          |::::::::::::::|   ! j l j L.j  !   i | ヽ ヽ  / / / レ' //  -─-ニ-'
          |::::::::::::::|!   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ./ / レ'/    _,. --─‐‐‐一'ニ=-
          |::::::::::::::|ヽ / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  / /       --──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
           ├==┤ト、i{   ー'′/ ,1  / /!ノ /             ニ_二ニ==---`ヽ
            |三二ニ|〈,.ィr,、   ∠ '´ j  /1/i l//                \_
            |三二ニ|ヽヾ   /  /   /-ト/ /                  _,.=- ニー- 、_
            |三二ニ||ヽ、 ´   /  ∠-┴ 、    _,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー    ̄ ̄
        _,,、-|三二ニ|| /l> 、._/ ,.イ二=--  \-r-─弋´\`ヽ
.       /∧ヘ|三二ニ|| / il  / / /       ヾ、  ヽ  \
      ノ/ i:ヘ |三二ニ|ヘ,,,ノ´ ̄メ,ィ´ / ィニT ー 、  〉   ヽ  \
.     {/ : i :ヘ|三二ニ| /´ ̄て乂!ヽ〈〈_,ノ 「!> 〉,  /ヽ   ヽ ヽ \
      〈 :十 〉三二ニ|く rー ̄\  ヽ/1-く!〉ヽヽイ  ヽ   ヽ  ヽ ヽ
.       {∨  /|;;;;;;;;;;;;;;;L`ヽ ゝ  ヽ i {  l |     ト、 ヽ    ト、  ヽ ヽ
      >∨:/,,、ノ´ ̄    }  { ̄  「 ̄ ゝ    ト、 !  i    l ヽ ヽ ヽ
     { ∨        / /  ー ゝ 、      ヽ、い  l  l  ',  ト、 い
      ヽ、______,,、-ー′ヽ!'ヽ  {  i}      /',\ ハトi l   l   ! iヽ い
       {         ノ  /  ノ /     /', ヽi i  l   l  l  l い
        〉ーー---ーー {ノ|  /  〉   ∠i{ ̄、〉  l  l  j  トi  l  ! }
        {         ノ } 〈 〈 {   /   弋  ヽl  l / ト! li  j i l

水銀燈が新たに生み出した"能力"を使う者が……

460◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:26:37 ID:4l6Im0oI

- 、、,_」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  N、;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N      ヽ;;;;;;;;;/   l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  _」;;;;;;;;;;;;;;;;;ト!       ∨∨     |;;;;;;;;;;;;;;7´
 ̄`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、    ‐ 、        `i;;;;;;;;;/  
  _>;;;;;;;;;;;;;;;;Nヽv- ‐ ミ:、__   _,,ィァ¬、vj!;;;;;/
ヽ、`ヽ;;/rク7;;;ト、ミi{ {:::〉 l}>-z=i <i{ 〈:::} }/ Vニ,ヽ   ,_,ィ=-、 __,rー 、
 ';'、   { !、レハ、! ヾミ=-ジ~´   `ニ=‐'" ,}K //  //_, /,ィフ;;;;;/⌒ヽ
\};;;ヽ、>、 - i ヽ、     /゙ '^!   、、 ./ノ-'/  /;;{'´ _,/;∠ノ;;;;;∠,____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄| }、  / ___ __ l ノl|'II゙_,ノ-';;;;ノ'´;;;;;;/;;;;;;;;;;_;;、-‐<´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/| ヾミーム三三三三三ミニジノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ー'´;;< ̄`
;;;;;;;;;;;;;;;r‐<|!ヽ,l  `ヾミ{从儿从儿从州' /Y^^i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ナ' ノ  `ト、  `'ミ三三三三三ツ ハ ヽへ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;Iニコ    / ! |ヽ、, ` ̄´  ` ̄´ /!    Z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;<,    /{  | i、ヾ冖''´   `ア´ i  } IニI;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;匕     ヽ〉 l | ヽ \___/   l  ′ _,}_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                  __________
               r´ ´\                \
               (    \                \
                \     \  DEATH NOTE    \
                 \     \                 \
                   \     \                 \
                     \    \                 \
                     \    \_________\
                           \   r´=========r´
                            \ 《 三三三三三三三三三=
                           ヽゝ==========ゝ

死神リュークとデスノートの存在が……

461◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:26:50 ID:4l6Im0oI

;;il    l i/ i´、‐´il l il ヽ il l il    il il l  i//
;;l l  il l il/ `‐`、-il ilヾ il i トー- 、_ヾl il l  il/
il l il l ヽl l /´-`ゞヽミil \il i\il i_ヾ`il l  il//
 〉i \ ヾ il|〈《(亙ノ ゞ> ヽ`>:;;;;==、ヾ/  /;;/
/ ヾ 、\ヾ ゞ\>ノi)il     i...::し::::ノ/il il /;:;
 ヽゞ \ ヾ..il`--゜´ノノ 、   ` ゚̄`//i l /l i    
il \ヾ \ l ヽ  (:      :::::::::: /´/i / /il l
/-、ノ  \_il、`ヽ‐、γ`iー、   ,ー´ // ///l   
;:l  ヽK´  ̄〉 l ̄//   _ , イ ;il  〈 // / il
ソ  く  ヽ_ノ 、/ /_`_‐_´ ノゞ/ il // /l
   〈 \  // _´___rーー´ ) \/ / ̄/ /l
 / \>)__/  `ーヽ \ニつ/く )《 ´ ̄゜゜ヾゞ
/  \、_-イ  、ー―`、 \yーi l__/\\il  il
____ ヽ く-、_ ̄>   ヽ_\/;;-...く) / ii
   /  il  ̄ //,-,    ノ ヘ  \ rト ノ lil

密かに企む雪華綺晶……

462◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:27:13 ID:4l6Im0oI

                .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
―――それはやる夫達に       .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
         否応なく突き付けられる―――..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

                       第一部 あらすじ 終わり

463◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:27:24 ID:4l6Im0oI

~登場人物解説~

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

■やる夫
両親と姉の4人暮らしの高校一年生というごく普通の少年だったが、ミクとの出会いからそれが一変することに。
父親から空手の稽古をつけられており、正義感は強く身体能力も高い。
ミクが"寄生"するようになってからは更に身体能力は上がり、声帯模写「ボーカロイド」の能力も身に付いた。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }      \
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

■やらない夫
やる夫とは子供の頃からの友人であり、手先が器用で美術部に所属している。
美術展に出展するため製作していた彫像からナギが権現し、一緒に生活するようになる。
重度の特撮マニアであり、戦隊ヒーロー「ブシレンジャー」の大ファン。
屋敷で水銀燈に弓矢で射られてから、「J.K.(ジャスティス・ナレッジ)」の"能力"を身に付ける。

464◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:27:37 ID:4l6Im0oI

          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  | 
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >

■J.K.(ジャスティス・ナレッジ)
やらない夫が矢によって目覚めた能力の本体。
自身が武器(ただし人間で扱えるサイズ)となり、それをやらない夫が使用することができる。
武器になってない状態であれば遠隔操作で闘うこともできるが、その間やらない夫は無防備となってしまう。
変身できる武器の種類は、やらない夫の「正義のヒーロー」に関する知識に依存する。

ジョジョでスタンドと言えばミュージシャンですが、>>1は音楽知識さっぱりのため
やらない夫→常識的に考えて→「JK」→ヒーローマニアだから「正義の知識(ジャスティス・ナレッジ)」
と決めてしまいました。
色々ごめんなさい。

465◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:27:49 ID:4l6Im0oI

―Before やる夫と出会った当初

                  _,,..-‐v―‐--、 , クヘ
               , =、/:::::::::;:':::::_:::::::::<<:「`ヽ、
               l〔冫:ヾ‐:::::::::::ヘ:::::-、:::ヾヽ :::::\
             冫:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::Vノ/:::!:::::::::::ヽ
             /::/:::::::ト、 ::::::|\_::::::::::::V、__!!、::::::::::ヽ
               /::/!:::::::;L_\::::l ´>=、:::::::lr'rニ1!::::::::::::::ヽ
            {::/::|::::::::レ,=、\! ヒ'_ト、:::川jレ,ハ:::::::::::::::::ヽ
           ∧!:∧::::::ハ,ヒ〕      lVベラ´ ';:::::::::::::::::ヽ
           /:::冫::;ヘ::: ∧  ' _ _,   ルく    !::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::: /::;!ヽ{_ > 、_  イノL`ヽ   !:::::::::::::::::::ヽ
           ,' ::::::::::;:::::!       ,r┘‐‐ ' >、_   l::::::::::::::::::::ヽ
           / ::::::::::;::::::!  ,.-‐ <,ム、  /´   ヽ  l:::::::::::::::::::::ヽ
           ,′::::::::::::::::! ,′,//´「:::`{!  、    }   l:::::::::::::::::::::ヽ
          ,!:::::::::::::::::::::{ / /.:/ /::.  .:[! ハ 01 l   !::::::::::::::::::::::ヽ
          ,!:::::::::;:::::::::::::l// .:::/  ,!rー┐:[! |   !   !::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!::::::::::::::::::::::r'、{:::::/  /::.  ̄ .::ヘ、」_ _」、  l::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,!::::::::::::::::::::::/`..〉/  /::.::.:.   ..::::/{. ̄ 田|   !::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,!:::::::::;'::::::::::/ .::::/   ,'::::.ヽ/ .::::/ l:..    {   l::::::::::::::::::::::::::..


―After 現在

                rへ __  __
くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
. \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
   \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
    \\     / l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',  
       \\ _/: :l: :l@┌‐┐ @ l: :/: :l: : : :.',
        \/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l: : : :..i
         {::::::::::::::::: `T7└‐┴‐<    l: : : :. l  
           `r──‐┼-/l/l// _ヽ   l: : : : : l
         /: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l

■ミク
路地で水銀燈と対峙していた少女。
水銀燈との対峙(1話)で著しく消耗したため、現在はやる夫の体内に"寄生"する形を取っている。
なお、一時的に分離することもできる。
水銀燈に襲われた際に、やる夫のおかげで窮地を脱したこともあり、恩義も感じている。
寄生するだけでなく、見た目も"若干"変化していたりと、正体不明の存在。
好物は鬼丸飯店のラーメンなど、やけに日常生活に馴染んでいる。

466◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:28:01 ID:4l6Im0oI

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、       /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、

■涼宮ハルヒ
やる夫達のクラスメイトで、宇宙人や超能力などの超常現象の存在を求めていた少女。
突如自身の元に届いたローゼンメイデン・真紅のマスターとなり、「契約」も結ぶ。
元々こうした変化を望んでいたこともあり、今の生活を楽しんでいる。
しかしこうした「日常の変化」は、彼女が望んだことが具現化しているとも取れる。


          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ 
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧

■ナギ
やらない夫の彫像から権現した、「産土神」を名乗る神様。
土地に災いをもたらす、"ケガレ"の排除を目的としている。
傷の治癒や生命を感じ取る力を持っているが、その能力は完全に発揮できていない。
神様のわりに俗世間にすっかり馴染み、テレビっ子でもある。

467◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:28:13 ID:4l6Im0oI

     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  | 
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |  |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    | 
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |

■真紅
意志を持つ人形として作られた「ローゼンメイデン」の第五ドール。
完璧な少女(アリス)を目指す「アリスゲーム」に身を投じるが、本心では姉妹同士での戦いを
止めたいと願っている。
マスターであるハルヒと契約し、姉妹を倒してでもアリスを目指す水銀燈を止めるべく動き出す。


           'ィ=={f7==、〆  '   /      ヽ \
.       /〈:{_ ィ|:ト、ヾヽ   |   |     |  '  ヽ
       /  7:/ |:ト::ー':/  /| |  | |      |   l   ヽ,
       /  /:/ |:| 丁   / l l  | l     |   |     l
      /  /:/  |:| |  |ト、 l '、 | ヽ     l  |    |
.     /   /:/ |  |:| |  ト、_`ト、 \ ヽ ゙,   /  / /    |
    /   〈:::{ |  |:| |  |弋> ミメ、\ |  /  / / / , /
.   /     ヾ | レ |ヽ l ミヽゞ'ノ'ヾ   | / ∠ 厶/ / /
  /      |    |  \           斗.,テミ、/ / 〈
/ト、    イ  /|    |               `ー'イ/イ |:|
  ヾ:.、 l::{ / / l    ト      、   '    / /|:l  |:|
\ト、}:ヽ|::::∨/ |   | \    ``;'   / |  `  |:|
::::::::::::::::::::::::〈  l    |___\        <|   |     `
::::::____:::\ ∧   |::::;;==≧ー<   |  ,'
/, ――― 、く::::::〉、 l{:{.::.::/;小`l:l    |  /

■水銀燈
ローゼンメイデンの第一ドールであり、「アリスゲーム」で全ての姉妹を倒すことを目的としている。
当初は幽霊屋敷の主人を父親として彼の命に従っていたが、本来の記憶を取り戻してからは弓矢を
持ち出し、双子に能力を付与するなど独自に動き出す。
既に三つの「ローザミスティカ」を所持しており、既に他の姉妹を倒していることが伺える。

468◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:28:25 ID:4l6Im0oI

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄

■翠星石
ローゼンメイデンの第三ドールで、蒼星石は双子の妹である
マスターは神無月めぐみ。
人見知りでわがままな性格だが、甘い物で懐柔されたのかめぐみには懐いている。
アリスゲームでの戦いには否定的であり、マスターを巻き込みたくないという理由から「契約」はしていない。
そのため、通常はその能力を完全に発揮することは出来ない。


           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V

■蒼星石
ローゼンメイデンの第四ドールで、翠星石は双子の姉である。
マスターは鬼丸美輝。
真面目で大人しい性格であり、現在は鬼丸飯店を手伝っている。
翠星石と同じく「契約」はしていないため、本来の能力は発揮できない。

469◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:28:36 ID:4l6Im0oI

 /  /_ノ       r '´  ̄ `ヽ        \  ヽ    ,     / ! l1!| l!|`' !=!一 l!、 │  l             ! l
/     \     __.ヽ      \         '     /:i/  , ′-!-'从-_ ノ!从! l   |   ′             ! l
 ∠ ィ  > '´  r ⌒ゝ _ _   Y .._      V  /::/ / _,.zィ':≡==<t=.、 !ハ ,′ /              ヾ,
  ::::/ '    /  γ⌒ノ r… vヽ レ ヽ    /  /: イ ::フ,.イ':o::゚::::::::::::::::ヽ ヾ;ゞ /  /                ハ
 :∨ !    '    !   ゞ   ノ       !     , ィ '´.:: // l.::: f f:::ヾ!: ,. -’  !ゝ/  /  ! |             . l
/ハ  l     !   f ゝ .._`' -       /   / /     i/   !::.イ ゞノ (._    l:! :: レ'   ハ∧          ' ,
, ∧  |:    │   \      ̄ ̄ 7   /  /         ヾ. ゞ ,.. ノ フ  ,〃/  イ / ,′        / ,'
 /ハ |    ,人     ゝ ..__ _ イ    '   .イ           ゞ- = -≦.. // /::::/ / /         / /
  / ',     ゞ       _ '   /  ノ:::::           - …-  / ィ':′:::/ / '          /  '
/ イ´个 、.._    ` ー 'ア ´   `    ,ィ:::::::::            ::::::::: ,. ' //::::::  / /           ,.'  !
   // ィ  \   /      ___..ノ::::::                /  ′/:::::::: / /           /    !
           ゝ       イ< ::::::::::::::::              /  /  ,.′:::::::/ /    i         ,′   │

■雪華綺晶
かつての「幽霊屋敷」に現れるローゼンメイデンの第七ドール。
何らかの目的はあるようだが、他の姉妹達はその存在に気付いていない。


■金糸雀と雛苺
それぞれローゼンメイデンの第二及び第六ドールである。
真紅の推測では、水銀燈にローザミスティカを奪われたため、眠りについているとされる。
※現時点ではセリフでのみ登場

470◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:28:52 ID:4l6Im0oI

          /,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\ヽ、ヽ、
       //:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|ヽ::::!::::ヽ ',
      //:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::!:::|::::::::', !
    //::::/:/::::::::::::::::!:::::::::|:::::::::::::!::::l::::!::::::!:| l
    '´/:::::/::::/::::::/::::::|::|::::!:::ハ::::::!::|:|、:::!:::|:::l::!::! !
      |:::,イ::::::l::l::/!:::::/|∧::|:::| ヽ::l:/!| ヽ|/l:!:|::|::| |
    /V |::::/|::N |:::,.≧、 ヾN  ∨,ィ≦、 リ,.-、/  !  
    〈〈  ∨fハ:! Y トッ:l         トッ:|ヘ !/^ !  |
     ヽ\ ヽヒ_l| { 弋ソ      弋ソ ノ |〉 /  /
      \≧ヘ.l , , ,       '     , , , !イ==rイ
       /:::::::|ヽ、            / !:::/|:::|
        /:::::::|:| / \     ´ `   / ∨::/:::!:::!
        /:/::l:::!:! !/ / `ト  __   イ_ | /:::/:::::|:::|
     /:/:::::!::|::! /  ,r|      _」 l ∨:::/:::::::|:::|!
      l:::|::::::|:::!::∨ _r/ !   /   !V:::/:::::::::j:::j:!

■鬼丸美輝
ラーメン屋「鬼丸飯店」の看板娘であり、蒼星石のマスターでもある。
年齢の割に子供っぽい部分もあるが、店を想う気持ちはとても強い。


            | : ; - ' ´/ /ヽ ` ヽ、: : : :!
            |//^ヽ ィ⌒ ! ヽ   ヽ: : :|
        r、   _レ/ /ィYil   ハ ヽ\   !: : |
        \二/ /,イ   !!  ハ\ ヽヽ |: : :!
          `7ィ //'T 〃/,イナトr,\ } }__!ヽ/
          {{ Yハィアト〃´' ィ=_、レトテ_‐'l: : ヽ
            メ! l`"     ´レ'ノチ/,イリ/ : : : ',
            !:| |ヽ '_   `" ///' : : : : : ',
             | | |_: \ー'  _, ィイ/: : :_:_: _ : !
             レ'ヾ=、\オ_,/イノイ≦_-= 彡Y
__r‐、_        N!_  Y/{:::::;ィハ!,ィ\r=-ー、=}
ヾニ二´ー、 ヽ.   r:'::|!_Y/__癶、 `// /‐ _リ ゝ、
   ``Tー‐ヘ  ,イ::《_/〃/7´! Y / /― -┐スノイ
     r!__/Y:::!:::::y´∠/__l,、l__/ {\   ,ィ/:ノ ノヽ
      }::::::::::::::ヽ::|:::/r=====┐Yノ{レ':::::::/// }
     |:::::::::::::::::ヾ::{|       | }r::::::::::::::}= ' _ イ

■看板娘
パン屋「ユエット」の看板娘であり、翠星石のマスターでもある。
客の前では清楚でおしとやかだが、腹黒い一面も。
鬼丸美輝とは非常に仲が悪いが、店を大切にする気持ちは同じで、目的が合致すれば協力は厭わない。

471◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:29:03 ID:4l6Im0oI

        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/

■太田明彦
青果店「八百黒」の店主であり、騒がしい商店街の中で数少ない常識人。
やらない夫と同じく重度の特撮マニアである。
その偏愛ぶりは、戦隊ヒーローのスーツを自作するほど。
手先が器用で、裁縫も得意。

472◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:29:15 ID:4l6Im0oI

       !    //  | !/  / / /\  ',  ヽ V
     │   //    | /   //| / _ヽ l   | j|
     │  /.|    |l  ア メ / / /´  `、|   ∨
       ',  //|    |! / ‐ 、 ン´ ! ´__  l|    |     
       ヽ/ |     |,、‐'' "丶´   '´ ̄`ヾ|    |    
       / /|      |                |    |
        { |/|     |        i     │  ハ     
       ∧ !l |     |        _      /   | ヽ   
       / : :V│     |        ̄‐´   /|   l \ 〉  
     /::: : /´ |      |> 、       ,.ィl: : l   ,'  ヽ  
    /'"´ _\ |    | : : : |` - 、 _,. ´ |l: /  /\  / 
    レ '´   ヽ!     |ヽ: : :|        V  /   \>
             |   ハ::/rl     ,. -''/  /ー-- 、ヽ
             |    l'´/ ノ    / | ヽ /  ___ -‐`ヘ、

■アリシア・フローレンス
商店街にオープンしたイタリア料理店「トラットリア アリア」のシェフ。
おっとりした性格。


         /    // ̄!\/ハ   ト、 \   / ヽ
          {   /イ|  |ミミ{刈 l | |`ー\\ ハ
         V/'´/ |  |´   | l | { l  |::...V. ノ
           〃/ l | l l| _l i|、   r i¬j、 、 l   l\/
         //l   l | lィ| l|_i    jノノ,.ニ、_ヽヽ |lミ、\
          {ン!|:、 l」リ zヤヘ     /{ノ_ぶニハ j:|リ>ミゝ
         ∠{い Vノ{7ー'゙j     ヒ__,シノ` l|⌒|戈ゝ   
          厶Z|⌒| ゝ "´             |  ト、
            レ|_|!      `       i'⌒|::ヽ    
           j  |ヘ     ー' 一     /i  :|‐-`,
           i  |ー\         /| i  :|/\|   
           i  |_::::V`丶、   .. ´  :| !  :|
            j .:| \| r┴、__]´ ̄ ̄ ̄´゙|  .:|
              i .::|   __|  |l |      j  :|
           i .:::|__/ \_ |l 」  _ -/´i  .:|ヘ__

■水無灯里
「トラットリア アリア」のウエイトレス。
アリシアの家に下宿しながら高校に通っており、店を手伝っている。

473◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:29:28 ID:4l6Im0oI

               ,.z=='三ミミ=-,.、、            
           .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、  .        
            r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ .        
                尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、        
              ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、     
          ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ    
       /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、   
      /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、 
       ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ  
      ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ  
     r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l  
    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  ! 
  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l  
,/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ
V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ    
 ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"
   ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ / 

■屋敷の主人
やる夫達の街に昔からあった通称「幽霊屋敷」の主人。
水銀燈の騙して彼女の父親となり、水銀燈を利用していた。
弓矢の「素材」としてやる夫達を呼び寄せたが、行方を追っていた喪黒により"相応の処置"がとられた。


     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈   
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ  
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ   
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l 

■喪黒福造
屋敷の主人とは何らかの関係があり、その行方を追ってこの街にたどり着いた。
"自称"アンティークを扱うセールスマンとして、弓矢とローゼンメイデンを探すためやる夫達と接触する。
ただのセールスマンとは思えぬ一面もあり、不可解な部分が多い。

474◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:29:40 ID:4l6Im0oI

/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|  
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/  
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄

■夜神月
やる夫達が通う高校の三年生であり、生徒会長を務めている。
その人物は成績トップで品行方正という、絵に描いたような優等生。
性格も真面目で正義感が強く、警察関係者である父親の影響が伺える。
父親が取り組んでいる警察の裏金問題を解決したいが、自身の力では何もできないという
歯痒さを抱えている。


         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::  
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /

■夜神総一郎
夜神月の父親であり、警察組織の上層部に籍を置く。
現在は警察内部の裏金問題を公にすべく動いており、息子である月もそれを支援している。
しかし、現状では上手く進んでいないようである。

475◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:29:51 ID:4l6Im0oI

           ト-‐ヘー--‐ ¨ ̄`ヽ  ヽ  l ,.-‐、
     ト、_lヽ'´ ,.-‐J / / /=、 !  i   / ,.-、 i
     !、_,.、ヽ/-‐ ‐'" ,ハ ∧  `ー----'=∠.._ ノ
        にイ¨ヽー-イ / > )         //
            l ハ ∨//ヽl i  ヽ    /  ,fi
            l {( .∨'´/へ\  i  _/,.ィl .j !
         \ ヽ 、  、弋ァ-、\  //-、ノ ,lノ
     .     \,ハ   ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ
           /l l  i     ! .ノ .i )  /
          / /i !  |!    弋ヽ-/ ./
        // i ヽ \    -‐‐、ニ´  /
       //  .l  \ ヽ   ゙ー--‐ ./、
     / /     l    \.\  ノ /  \
  ,.イ   /    l      \ヽ-- く l    \

■商店街の客
見た目は物静かなサラリーマン風の男性だが、女性の左手"のみ"を持ち歩く異常性
を秘めている。
その視線は、美しい女性の手を求めているようだが……。


                       ∧                     ___
                        |:::ヘ      /7           /__ ̄ ̄ ̄`
                         ∨::ヘ   /::::ノ     ,  ―┴   ´ ̄` ‐  、
                           ヽ:::L. /:::,≦     /          ` 、      \
                         , Z´_≧Yニ..__` 、′   / ′  \  \    ヾ、 \
                   / /::´¨¨ l:::|`¨  ―  ̄_才   l l   \ ヽ  ヽ   ヽヽ l
                      / /´ / / 'l:::l \\ \\\  l |    |ヽ、l    |    ハ リ
                   / / / /'  l !Vヘ  ヽ \ ヽ \ヽ斗┴ 、 斗,、「从   |    ハ
                     / .′' |  j l Vヘ   l 斗 l | |ヘ!_≦、\ヽ{ィォ‐ミ、| ハ    ハ
                  〃 | l  l  斗┴ 、::ハ l _LL 」 | |/z勹ハ    んリ }/ /   、ト ト|
                 /.′ ハ ヽ V ヘ 」 」 . ¬´ ィ孑yイイミ≦¨`  ,      '‐' }  |Ⅳl l
.              / / /  r\ ヽ vィ三x    ´   |  ミ≦‐ _ ..  ,   /  ハ / Ⅴ
            /  /  ′ l  ミ≦      `   ハ ト、{ .ト、  ゝ .ソ . 仆‐z'_  }/  ′
         ..  ´  /  /    `¨ ≧ `    ー、 ¨ア  / ヽ、\ _≧ ‐‐≦イ: し' } .}‐y、
     , ´   .. ´/   /     .. ´  ̄`ヽ   ゝ彡 .イ__ .z¬〃 ::ト、=厂 ノ::::: >"´¨`‐、_
    /   ,. ´   /   /    /        ヽ≧― ′::::/   / ..:/ 〃!ニつイイ廴__    ‐、}
.  /  /   /   /  /           `¨¬ 、/::::.... ′ .::レ'/ lヽ/   イ廴∠:::::::::ヽ
 ,'   /    /   /  /            ..::::::::::::::∧:::::::/   .:/::〉しレ"       ィ廴::::::::::::::|
./ ,. ´     /   /   /          ..::::::::::::::::::/:::}/:.   /::/ / ヽ      __廴:::::::::::::::::|
l,        /    /   |          ..:::::::::::::::::´ ̄`{ヽr‐v‐v‐、‐v'    ..::\/:} :::::::::::::::::::::.′
'     /    /   人   ..:::::::::::..............:::::::::::::::::::::`ヽ      ` |  ...:::::/ ::::::|:::::::::: ::::::::::::′
   , ´      /    {   ‐‐ 、.......____.. ::::::::::::::',     j:::::::::/::::::::::::::|::  ..:::::::::::/
,  ´    ,  ´ _, イ      ..::::::::::::::∧ ∨` 、::::::::::::::ゝ、   /`Yヽl::::::::::::::::::」. ::::::::::::::|

■ヘンゼル(男の子)とグレーテル(女の子)
両親の元から逃げ出した双子の子供。
水銀燈により弓矢で射られ、能力が覚醒した。
一度はやる夫達と対峙するが、現在は過去の記憶を整理された。
現在は鬼丸飯店とユエットを手伝いながら、新たな生活を送っている。

476◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:30:03 ID:4l6Im0oI

                 /^ヽ
                ,ィ :   ',
               (ノ :  () l  
               l :   / |  
               イi :  ,ヘ、 |  
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------

■メトロン星人
路地の奥にあるアパート(四畳半)にいる宇宙人。
表に出ることはないが、街の様子を把握し、見守っている。
なお入り口となる路地は、普通の人間には見えないようになっている。
ちなみに訪ねると、お茶でもてなしてくれる。


                 /ヽ   /\         _
    /|\ | ヽ       〈三ヽ /三/|        / !    /!ヽ
    | l  ヽ |  ヽ      !\   / _|      /  |   ,' /  !
    | ヘ   !   ヽ    ( )){ }( ))     ,'   !_/ /  j  
    ',  ヽ |    l      トイ`|i|⌒ Y=}     !    ', /   /      
     ',  ヽ!≡   l      { ヽ || r‐'リ -i    !  ≡ !     /
     ヽ    ≡  !     | ミ )!!= 彡-ノ_   l  ≡ !   ,.'
     \   ≡ |   ,.-ノ / ! ト、トく   `メ、_',  = / /
       \ ≡ !  /てノしイ_人人ノ、    ヽ  /
        \― |/ヽ ,イ- 、ヽ /   イ´ ̄ ̄ヽ_/
          \ ヽ/  l  ヽi / ̄`!
             ̄     〉―く ァ―‐‐j


      ,一-、
     / ̄ l |   
    ■■-っ  
    ´∀`/    
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

■バルタン星人(上:本来の姿 下:擬装時の姿)
メトロン星人と同じく路地のアパートにいるが、人間に擬態することによって
一般生活にも適応している。
人間へ擬装している際は「森野」と名乗っており、やる夫など他の人間に擬装
することも可能。

477◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:30:17 ID:4l6Im0oI

     ヽ;. \|.;.;.;.;.;.;.;.;∨    \.;.;/   ∨.;.;.;/.;.;.;.;./;.;/
      \.;.;ヽ.;.;.;.;.;.〃::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::: } .;.;.;.;.;.;.l//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// 
      ヽヘ.;.;.;.;.;.;./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ.;.;.;.;.;./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  
 ̄ ̄`ヽ、  \.;.;.;.;.;{::::::::::"`ヽ:::::::::::::/"" ̄ ̄}l.;.;.;./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./__
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   \;.;jヾゝ≠ヽ::::ヽ:::::/....xテヽ〆l-‐く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.::xく>‐く::Z{:::圦 fう ,ト:::j::::::レ=イ fう 尢 l::Z::>\:.:._/〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-=:.:.r=、>::::::::::: ヽム:::::::`ー'´:::ノ'⌒ヽ `ー'¨´/ム/   `〈/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:r≧'::::::::::::::::::::::ィヘ\:::::::::::::}:{`´}:{    ‐ァ l{} ヾ、  r=≠ァ :.:.:.:.:.:.:.:_
:.:.:.::.:.〉:::::::::::::::::: '":::::: l:::{:ヽ::::::::___/__,〃 l:{}       ̄>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.r'ク :::::::::::::::::::::::::: !::ヾ`ォゥtァtァtァtァv7//:,'(^^)     r=≠ァ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:. ¨`V〉:::::x==-::::∧ ゞ:二二二二 ン /! `" ィ==x-、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄二ニ=勹エ>:::_::::::} ::\:::::::-‐:::::::‐-  //  .:/::::::/:::::>'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:'´.:.:.:.:.:.:/::7/´  `ヽ∠::::',:::::::::::::   / / .:::/_:/rヘ'´\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:./::::::〃     __/∧1ゝ:::____ノ/  tヘ≦{ヽ':::ヽ〉::::::ヽ.:.:.:.:',.:.:.:.ヽ.:.:.
.:.: /:::::::::::i{    /::::::f /:::l::::::::::::::::::// (メ\〉:∨:::::::::::::::::::ハ.:.:.:.:lヽ.:.:.:.:`、

■リューク
死神であり、人を殺せる「デスノート」を人間界に落とした張本人。
なお、その姿が見える人間は、「デスノートの持ち主」または「デスノートに触れた者」となる。

478◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:30:29 ID:4l6Im0oI

―用語など 
基本的に各原作と同じ意味で使ってます。


・ローゼンメイデン
人間と同じように動き意志を持つ人形で、計七体存在する。
平時は眠りについているが、主人(「マスター」と呼ばれる)となる人間が現れる事で目覚める。
弓矢と共に喪黒が追っている物の一つ。


・マスター
ローゼンメイデンを目覚めさせた人間のこと。
ただし水銀燈は例外で、「マスター」は存在しない。


・契約
ローゼンメイデンはマスターである人間と「契約」を交わすことで、本来の力を発揮することが出来る。
ただし契約を交わすことで、マスターである人間を自分達の戦い(アリスゲーム)に関与させることになるため、
翠星石と蒼星石はこれを躊躇している。
例外だが、「マスター」のいない水銀燈には「契約」も存在しない。
また、「契約」した人間は「媒介(ミーディアム)」と呼ばれる。

479◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:30:41 ID:4l6Im0oI

・アリスゲーム
ローゼンメイデンの姉妹が争い、最後に残った者を究極の少女(アリス)とする一連の戦いのこと。
ゲームを制してアリスとなった者だけが、生みの親である「お父様」に会うことが許される。
そのためにどんな手段も厭わない水銀燈に対して、真紅は姉妹同士が争うアリスゲームを止めようとするなど、
思惑は様々である。
しかし「父親会いたい」という気持ちは、姉妹で共通している。


・アリス
ローゼンメイデンの製作者が目指した「究極の少女」のこと。
「アリスゲーム」を制して「アリス」になることが、ローゼンメイデンの目的となっている。


・フィールド
人間の精神世界のようなもので、ローゼンメイデンの力によって侵入することが出来る。
フィールド内では、その人間の記憶や将来のイメージが垣間見える。
また、フィールド内であれば契約の有無にかかわらず、ローゼンメイデンはその能力を発揮できる。

480◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:30:53 ID:4l6Im0oI

・ローザミスティカ
ローゼンメイデンの力の源であり、命や魂のようなもの。
薔薇乙女がそれぞれ一つずつ所持しているが、倒された場合は別の薔薇乙女が持つことになる。
水銀燈はこれを三つ所持しており、金糸雀と雛苺を倒したものと推測される。
これを全て集めたローゼンメイデンが、アリスになるとされる。


・産土神
その土地を領有、守護する神様のこと。
ナギは自身が「産土神」であると主張しているが、それを証明するだけの力は完全に発揮できていない。


・ケガレ
ナギ曰く「土地に災いをもたらす存在」であり、これを排除することがナギの神としての役割である。
現在では水銀燈を「ケガレ」として認識しているが、果たしてそれだけなのだろうか。

481◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:31:10 ID:4l6Im0oI

・ボーカロイド
やる夫が知っている声をそのまま真似ることが出来る能力。
ミクが寄生したことにより使用できる能力で、ミクはやる夫と分離してもこの力を利用できる。
ミク曰く、「宴会芸にはもってこい」とのこと。


・SOS団
ハルヒを団長とする不思議な現象を調査する団体。
メンバーは団長のハルヒに、やる夫・やらない夫・真紅・ナギの5名。
ミクはメンバーに入っていないが、自称「隠れた6人目」としている。


・弓矢
一見すると古ぼけた弓矢だが、射られた人間は人外の能力に目覚めるなど謎が多い。
当初は屋敷の主人が持っていたが、現在は水銀燈が所有している。
ローゼンメイデンと共に喪黒が追っている物の一つ。


・デスノート
名前を書かれた人間は死んでしまうノート。
ただし、顔と名前を知っている人間でないと、その効果は発揮されない。
また、日時や死亡するまでの行動などを指定することもでき、他にもルールなどがあるようだ。

482◆Aug31m.Ii62009/10/25(日) 20:31:24 ID:4l6Im0oI
以上です。
第二部では本編において、わかりにくい描写を減らしていきたいです。
必要なら本編終了後に補足を入れるなど、考えております。

関連記事
[ 2019/05/14 04:00 ] やる夫と静かな非日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する