FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

夏休みのオムニバス 裏話

580オムニバス ◆1/ysuyr9A62012/12/24(月) 01:44:31 ID:WOhYs0Z.0

もう見てる人いるかどうか分からないけどほんのちょこっと裏話。


                  ___
                 ,. ':::::::::::::::::::::::::::::::.....
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、
           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ
         ../:::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::::::,′:::i '〝:`"::フ
        /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::, ':::::::::/ヽ、::::::/
       ノ'::::::::::::::::::__.:::::::::::::::::::::::/::::::::::/  〝i::::|
     _ .斗:::::::,、::'::::/ /:::::::::::::::::/::::::、/、   |:::::|
    ー=彡:::::/::::/,.|/::::::::::/:::´;::::::.イ,ltヽV   |:::::|
     フー=彡::::/,::::::::::::/...-‐'""’  "   .ム ./:::::|
    '^刈 ::::::::/,:::::::,、::ヽ            .iti ::::::::::ゝ、
      _厶|/,::::/:::::::/              :::::::、:::|
        ー=彡:::::/,.ヘ、     r'v 、   '   /::::::ハ::::|
         ノ:::/リ'   :、     ヽヽ_ゝ  /:::::/  Y
        γ  ̄ ̄ ̄ ヽ、 ヽ       //八(
       i ' ―― -- 、  ヽ、ヽ、  ./ y
       }///////// ヽ、 i / ‐=' ヽ ヽ
       |!/////////// i  V     l  )
     /////////////人 ヽ.   , ' /
   ./////////////////.\ ヽ ////∧
. .//////////////////////\ V. '/////∧

第一話 ドッペルゲンガー

そもそも最初は故あって初めてAA作成に着手したことでした。
しかし元絵がよりによって島津豊久(ドリフターズ)。線も多く一応完成させたものの
疲れ果てた私は「もっとシンプルな絵柄……ヤスダ先生のような……そうだロナウドまだAAないし
自分で作ろう!」と思ってロナウドのAAを10枚ほど作りました。

じゃあそんくらいあれば短編の主人公ぐらいできるだろうと考えました。
ロナウドには本名のほかにも「ロナウド・アラメダ・クリキ」というブラジルでの名前があるので、
そこから膨らませてもう一人の自分、ドッペルゲンガーの話を作ることにしました。
短編のほうのドッペルはその大分あとにうまれました。

そして書いていくうちにどう考えてもスレたてる必要を感じるくらいになり、
他のキャラたちの話も書きたくなったので、スレをたてることになりました。

581オムニバス ◆1/ysuyr9A62012/12/24(月) 01:44:45 ID:WOhYs0Z.0


               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

第二話 噂話

前回が「オカルトに見せかけてリアル」な話だったので、次はその逆にしようとしました。
そういう目論見のわりにはオカルト全開ですが。
リアルの怖い話=お金、という単純思考のもとにお金の話になりました。
作っていくうちにドクオがどんどん男前になっていき、自分でも驚いていきました。
ちなみにご近所さんが乙女さん以外AAがなかったのは単純に考えるのが
面倒くさかっただけです。

なぜドクオのAAにしたかというと、それなりに知名度はあるのにスレで使われてるのを
見たことがなかったのと、とあるスレのドクオが魅力的だったので使ってみたかったからです。

スレであんまり使われない理由はすぐにわかりました。
某作者さんもおっしゃってましたが案外使いにくいですドクオ。

582オムニバス ◆1/ysuyr9A62012/12/24(月) 01:44:56 ID:WOhYs0Z.0


         ____
        /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \l⌒l
    |   (トェェェェェェェェイ)   | .|
    \  \ェェェェェ/   //

第三話 反魂

実は鏡斎さんが使いたかったのが根本にあります。
2nd板の使ってほしいキャラスレで鏡斎さんの紹介をたまたま見て
「黒髪和服褐色だと!?」となりAA数もあったので使うことにしました。

実はキル夫主役の話はなかなか思い浮かばなくて甲田学人先生の
夜魔を見ながらひねりだそうとしてました。
だから「ありえないところに沈む」「白線」「蟲」など夜魔で使われた
モチーフがそこかしこにあります。
そこに原作鏡斎さんの女好きと人を腐敗させる能力から「腐敗」「女」を追加して
できました。

キル夫も使ってみたかったキャラです。なんかかわいいと思います。
この手をあげてるAAとか。

583オムニバス ◆1/ysuyr9A62012/12/24(月) 01:45:07 ID:WOhYs0Z.0


         /.:.:::.::::::::::::::::::::::.:.::::::::::::::.:.:::::ヽ
       -=ミ:.:/::::/::/{/(:/`ヽト、.:.::::.:.:::八__
       〃::::::{:::彡' __    ___ ヽ.:.:.:.:.:.:ハ
       {.:.::::.人:{ ´         ` ):イ::::::.:.「
          }.:.:::::.:.(  --   ,   --   {::i:::::.:}
         〉/::::::「 ( ̄[iリ   {   「[i厂) У:::V
        ノイX:::::ト   ̄        ̄  ヽ::;イ
         乂::八         :.      ノ/ノ
       ´ 从ゞ´     、,      彡ィ
          }:L..              /:::,′
          〈/ ハ   ´  ̄    イ/
          .′/ } \     / {
           ,'i  |,ハ  ` ー=彡   ハ- 、
         /=|  !  }           , i二L
   __ -=ニ/ニノ _」 -‐┐      / |ニ|=ミ
-=ニニ二二/-'   、__∠ }\   __/  |ニiニニ
二ニニニニ-=| {   ___}∧ /ハ    -=|ニニ
ニニニニニiニ! i   、_, }i:、∨':i:i:}  イニ=:ニニ
ニニニニニi=.′   Y´_ノ 「i: ̄:i:圦/ -=ニ!二
ニニニニニ//     「:   〉:i:i:彡イ  -=ニ!二
二=-≪ム´      }   ゝ:i:i:iT:!   -=ニ:.二

第四話 Tくんの日常

本当はもっとちゃんとホラーしてた話でしたが、どうがんばってもただよう
ホモ臭に私が耐え切れなくなりまして、方向を転換させることにしました。
しかしなかなか新しい話は思いつかず、「もういっそオカ板とかのネタとか
やるか!ほらあのコピペとかTさんとか……アダッチーってTじゃん!!!」と
なり、ここで初めて寺生まれの設定をつけました。
最初は呪われた旧家設定だったりました。

ものすごく調子よく書けた話でした。投下中の合いの手も最終話に次ぐ多さで
読者のみなさんにも好評でよかったです。

アダッチーを使った理由はとりあえず使ってみたかったからです。
AAも揃ってるわりに登場スレあんまりないですしね。

585オムニバス ◆1/ysuyr9A62012/12/24(月) 01:46:00 ID:WOhYs0Z.0


                    ,./
                   //.
                 / | .          ノ /|
                 /   | .      , -‐ ' / ./
              ./  ., -' ゛‐  ̄ ̄ < /   /
            /  , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、  ./
            /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ /
          /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::i::::::ヽ
         ./  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::|.|::::::::ヽ
         |  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i::::::::::::::::| |:::::::::..i
         ヽ、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::/ |::::::::::::i
           > ̄ ̄i:::::::::::::::::::::/゛.-.、|:::::::::::/ __ |::::::::::::|
          /    /:::::::::::::::/ir'ハ  |:::::::::/   |:::::::::::|
         ヽ―--リハ::::::::r  弋_ノ .|::::::/ r'::ハ' |::::::::::|
          '、  ノ i:::::::| /|    |/ 弋_ノ /::::::ハ::|--―‐ '
           '、   ヽ/  .|      '   ./:ハ::|  |   /
            ゛i ̄ '     |         ,'/∨|    /
             >      |    ‐-‐ / |  |   /
           /       |゛ ‐ - ‐.'       /
           /         |   |/|         /
          ヽ、        ゛‐-、ヽ、, -‐ '/ /
            ヽ、         ヽ、   / / |- 、

第五話 余命

話は原作の能力からとってます。原作ありきの話といってもいいです。
前篇最後の峰岸くんの勘違いは「これはいいネタができた!!!」と
自分でかなり喜んだくらいですが、オチがいまいちで生かし切れなくて
申し訳ないです。ううう。

最初はもっと別なオチを用意してたんですが、ちょっとあまりにもアレだな
ということで急きょ今のオチになりました。
計画性というのは大事だなと改めて思う話でした。

デビサバ1はあまりAAがそろっていなかったので、「じゃあAAもついでに
増やすか」と主役のわりに1枚しかAAがなかった峰岸くんでいこうと思いました。
なので峰岸くんのAAの大半は私作だったりします。(2枚だけ別の人)
だれかほかの方も作らないかな(チラッチラッ

586オムニバス ◆1/ysuyr9A62012/12/24(月) 01:46:11 ID:WOhYs0Z.0


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

第六話 かつて現れたドッペルゲンガー

第一話にない夫がドッペルしようとした理由を入れたら
話のボリュームが特盛になりそうだったので後回しにしてできた話です。
第一話では本物のドッペルはでてきてなかったので、第六話では
じゃあ本物のドッペル出そうぜ!となりました。

話の筋はだいたいできているのに描いてる途中でなんだからいろいろ
悩んだり追加したりでやたら長くなったり巻いたりした作品です。計画性がry
最初の予定じゃNTRどころかハクさんなんてでてきてなかったんです……。
純粋にロナウドのスペックに嫉妬したってことだったのに………。
いややっぱ女が絡むと話作りやすいかなーって。

ない夫にした理由が「ロナウドと入れ替わるにはかなりの高身長キャラじゃないと……。
あ、じゃあない夫でいくか」となったからです。

587オムニバス ◆1/ysuyr9A62012/12/24(月) 01:46:23 ID:WOhYs0Z.0


          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

最終話 百物語

日本でホラーっつったら百物語だよねやっぱ!!!という単純思考からできました。
最初はキャラクターがマジで百話語る形式にしようかと思いましたがやめましたさすがに。

じゃあ後日談を……ということで他のキャラクターに他のキャラの本編の後日談をさせる
という形式(本編でキル夫がロナウドや峰岸くんの後日談を話したように)にしようとしたんですが
峰岸くんやない夫は参加させられないし、そうなると誰かが他より多く話すことになるし誰にしようと
なって考えたあげくドクオとキル夫の一般人コンビなりました。

炎が消えたあとはどういう変化をさせるかいろいろ考えましたが(死んでたキャラが生き返って普通に
まじって話してるとか)、まあ一人増えてるでいいよね定番だし、ということでクマーをいれることにしました。

クマーをナレーションにした理由は単純に胡散臭いからです。

関連記事
[ 2019/07/12 16:00 ] 夏休みのオムニバス | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する