FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです あとがき

328◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:09:36 ID:sFv7Aa9U

どうもご無沙汰していました

あとがきを書くといいながら、3週間も経過してしまいました(汗)

ぶっちゃけ余計なこと書き過ぎて、蛇足となりやしないかと思いましたが

とりあえず今作品を終了するにあたり全て出し切ってしまおうと思ったので、

もし時間がよろしければお付き合いください


注)ここからの内容には、1の自己満足的語りが多く入るため

そんな内容知らんと仰られる方がいましたら、速やかにスレを閉じていただくことをお勧めします

では投下始めます

329◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:09:57 ID:sFv7Aa9U



                                 . : "´  ̄ ` : 、
                                 .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
                                //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
                           .    l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|
                               |:|:::::|(●)  (●)|::::::|:|
                               |:|::::_|    、    |_::::|::|
                               |:|:´:|゙:、_ ‐‐ _,.ィ|:`::|::|
                               |:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1::::|::|
                             ┌─────────┐
                             { )             ( }
                             │   あ と が き    |
                             │             │
                             └─────────┘
                               _,ノ ,| |      ,| ヾ、_
                               ` ̄ ̄ `  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄´


.

330◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:10:41 ID:sFv7Aa9U

まずはご挨拶


本スレ及びまとめサイト様でのいつも感想ありがとうございました

皆様の支えがあったからこそ無事完結することができました

深く感謝を致したいと思います

今回が初のやる夫スレである、自分の作品に付き合っていただき本当にどうもですm(__)m






.

331◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:12:29 ID:sFv7Aa9U


本作を投下作品として選んだ理由ですが、予定していたものは当初別でした

とあるゲームのものだったのですが、戦闘シーンが多い、長くてエタりそうなどの理由により、

まずは中編程度の作品に挑戦してみようと思ったのがきっかけです

・内容として、面白いこと

・勧善懲悪でわかりやすいこと

・自分が親しみを感じていること

などから、選んでみました

元々小説好きであり、数多くのやる夫原作に対して、小説がそこまで多くなかったので

多少は注目されるかもという打算もありましたww

本作を読んだ結果、原作を手にとって下さる方が多くいらして大変嬉しく感じております

.

332◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:14:30 ID:sFv7Aa9U


原作者である佐藤賢一氏の作品はそれなりに目を通しており(特にデビューから10冊くらい)、

世界史好きな1にとって、どれも楽しめるものでありました

何人かの方も仰っておられますが、この「王妃の離婚」と「カルチェ・ラタン」は

時代背景も人物も似通っており、ある意味姉妹作と言えるものであります

ですので、そちらもやる夫作品化してみたいと思ったのですが、

・本作に比べて宗教の解釈が多く絡むこと

・登場人物が多く整理が難しそう

などの理由により、原作の魅力を多く引き出せなさそうだったので

申し訳ありませんが、別の方でお願いしたいと思いますm(__)m(むしろ読みたいw!!)

ちなみに次の作品は一応決まってますが、時間の都合があり

いつ投下するかなどは全然未定です(もしかしたらしないかも)

しばらくは溜まった他のスレ等を楽しみたいと思います


続いて原作について

.

333◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:16:15 ID:sFv7Aa9U


第121回直木賞受賞作として申し分ない、大人が楽しめる歴史小説といったところでしょうか

歴史ものの割に、内容としては人間関係の方に重視が置かれているため、

そこまで知識などは必要でなく、佐藤氏の本の中でも取っ付きやすいと思います

また原作の文章には味があり、中世フランスにいるような雰囲気に浸れるのでお勧めです



原作との違い


基本的な流れは大体原作の通りだと思います

ですがあくまで1の解釈に沿った2次作品であるため、

原作の雰囲気を壊してしまったと感じられた場合、申し訳ありません

主な改変箇所として、

・原作だと各章の中身が結構細かくなるため、本作では少し簡潔にまとめています

・タイトルは改変している部分があります

・追加として3章第3話のオプーナとマリオのシーンやエピローグがあります

その他宗教が多く絡む説明の部分は、1の理解不足のため大きく省いております






続いて人物の設定などにいきます
(人物のAAは本作の内容とは無関係です)
.

334◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:17:32 ID:sFv7Aa9U

主要登場人物


            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、        原作の中年主人公を、やる夫作品内のやらない夫像に
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l         当てはめて作り上げた感じ
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ          設定年齢は40代後半ですが、言葉遣いや性格等は
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_        1の年齢(30代)に近いため、実際より若くなった印象
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、   動かしやすく、原作のキャラをうまく演じてくれたので、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li   おおむね満足  
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ちょいちょい細かい所を変えているので、原作と比べると
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/    また違った発見があるかも
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;

    フランソワ・ベトゥーラス (やらない夫/2ch)





                    _
                     巛.4゛\
                 _  ⊂ ̄  ヽ,,
               O(((<ヽ   ~゛.-=ニニi          個人的にお気に入りシーンは、
               .\^( .|_,,,,....,,,,_|    .|
             ,,.. -=彡 ̄      .|   .|,,丶         ・第1章第3話で、自分が弁護士だと立ち上がるところ
            / /.        |    | \ \
          // _/  _,,...,,_,. ..,,__,」、   |  \ \      ・第2章第1話での裁判のシーン
         ./y'  > /  / ノ    !\.  |   Yコl二i
        /」 / ./._(  ノ           .|   ! . ヽ!    ・第3章第5話で泣くキル子を励ますシーン
        / イ .i ̄ \、_____,,... -ー''    |  \i
   / ̄ ̄\ | ヽ、      ,,,,.. ー-<_,,...      |   |   いずれも原作で興奮したところであり、
   {      \ ノ ~彡='^゛     i\       .|    |
   { ,ー、      ヽ            | ゛ヾ    . |   |    ここが書けて満足です
  ( ̄人 ̄)     }             L,,_      .|   .|
   (●)(●)     |            |゛ー-= 、  |   .|    きつい過去がたくさんあったけど、最後は報われて
    ヽ         /           .!    !~゛~  . |
     \__/      .       ヾ    !     .|     良かったとホントに思います
                          |    !      .|

.

335◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:18:42 ID:sFv7Aa9U


                     ,....:::''"´::: ̄ ̄`::::..、
                 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、         ダブルヒロインの内の1人
                ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.ヽ       配役は間違っていなかったと思うけど、
.            /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::.、{:.、
.           ,゙.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::\::::::::::.\:.\     唯一失敗しているのが、顔のAAの選択
             ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| レヘj,_ ヽ::::::.{'::::::. 丶
             i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ' ´ィチミ、 ':::::|V::::::::. 、\  原作では「醜い」と散々言われているため、
           ,゙.::::::::::::::::::::::::::::. 、:::\:::::::::::|/ { ●タ丶レ' ;、:::::::::.\
            /.::::::::::::::::::::::::::::::::. \:::.\:::::l   Vン′  \ i  、:::::::.、\  ここを生かすには牙アリの表情をたくさん
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶\:::::>′          L | :丶> .,\
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \ - ミ、        L j ;       `' ー-        使う必要があったのだが、
       /.:::::/.:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::. ´ィチ●    、, ノ,'  厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /.::::::::/ .::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::. ゞ-孑'′     ′ イ:::::)       1の改変技術の無さと、キル子愛に溢れた
.   ,.:::::::::::(´7.::::::::::::::::i:::::._\:::::::::::::::::::.`>‐-   -=≦:::::::::/
   乂:::::::::::/::::::::/::::::ヽ:::::::::::>─--....::::::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::......、        AA製作者様方の積み重ねの結晶により
    `>/:::::/l::::::::::::::::::>─--....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::.........、
     (:::::::::::::.、...>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::     普通にかわいいヒロインとなりましたw

         ジャンヌ・ドゥ・フランス(キル子/2ch)





                  _____
               _ '´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,r'´::::/::::::/{::::::::::::::::::::\::
                /:::::::::/: l:::::lΞl::l:::::l::::::{l:::::::           彼女の場合、いわゆる“ギャップ萌え”を楽しむため
            {:::::/ .l::::|\l三l::l/l:::l|l|:::::::
            l:::::l::::lニ人三三三人三ニl::::           に作られた部分が多く(年齢の割りにしぐさが幼い、
           └-!::::l `Y´.三 三`Y´三 V:
             / / (トェェェェェェェェイ)  l::           背が小さい割に身体は大人w等)、この辺を
              /::::l、 |       |  ,l:::
            /:/::::::\ l      !.ィ":::l:::           うまく表し切れればと良かったかなと思っています
          /:/:::::::::/:::::l,,ェェェェェェ,,|:::|:::::::l::
         /:/:::::::::/:::::::::::,l___::人=、l:            ぶっちゃけお嫁さんにしたいw


.

336◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:19:53 ID:sFv7Aa9U


                      __∨:::::::∧:r '
          / `ヽ _, . -―=―- 、__ , イヽ::::---<__,
     __∠: : : /: : /: : : : :`: : '⌒ヽ、: : :}:::::::z─:Ⅹ
     |: : : : : :.イー:/: : : : : : : /: :ハ : : : :ヽ ヽ∨::::::/i::∨     もう一人のメインヒロイン
     |: : : : f: : :/: : : : : : : : ; : /゛"i : : : : :ヽ } t:∠:::::::::7
     |: : : : |: :/: : : i : : : /: : : : |   | i : l : : :.Yノ_:::::::::::i::∧ノ     出番が回想しかないのに、印象が強く残ったため
     j: : : : | 〉 : i : | : : イ.:.: ; : :.|   | l : :} : : : } フ;::V:::ヘ,. -::'フ
    ノ: : :イハ' : : l : | : ハ : :ハ: :.|   |イ: :イ: :}: :|   t_::::::::::::::::::x'、   原作よりも追加シーン多し
 , ィ´ォ: ´ ノ /: :ヘ:| : | /  ヽ{ ヾ{   リ|/ .l: / : |   ,ィ::::_:::::::::/::::ハ
.イ iノ :/  ./; イ;-、: :ハ{  ∩      ∩ |/: :ハ|   '<,.-::::::::::::::ヘヾ,  性格も裏表なく、わかりやすいものだったため、
  |: :/    ' |: {  ヾ.   ∪      ∪ |: :ノ l       ヾーt::::::::::::∧
  ヽ{       |/ ヘ 、      、_   イ/リ┴:Y:i       {:i_:::::::::ハ   やらない子のAAの多さも相俟って、非常に
   `     リ从: : : > 、___ イィノ/ ̄ i:',       ヽ:::::::::yヘ
        // ヾ: : ハ /:ィ´: : :ヽ厶::Ti:ト、::ー-::..._i::i     __,. rニ‐-、ニ-y   動かしやすいキャラでした
       ソ   }ノ {/i: : : : : : ー<: :ヽ---<_7,. -─: ': : : :ノ: : : : i ー--y
              |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '´: : : : : 7イ:下,     出来としては割と満足しています
             .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 7,..ィ´ ヽヘ
              ヘ-x:.__: : :_; ; : : : : : : : : : : : : : : : : :___ノ:ヽ:.ヘ j:::t.∨
               ヽ: : : : : : : : : >-y: :__;. :-<: : : : : : : : : : : :ハ i::::y
                 ヽ: : : : /: {/:/ / ./:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :/--V:ム、
                  i: :イ: : : : : i { .〈: 〈 `ヽー----  _,.---'     i:γ:::)

             ベリンダ・オブ・カニンガム(やらない子/2ch)






         ____
       / ⌒   ⌒\                主人公の弟分
      / ィテハ   ィテハ \
    /   込:rソ  込:rソ  ヽ              設定は優秀、おっちょこちょい、小太り等で
     |       __´___     |
      \       `ー'´   /               配役は素直にできる夫に決定
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ               原作ともそこまで相違はありません
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |               今更ですが初登場時の名前が間違っていましたね ゴメンよw

  ジョルジュ・メスキ(できる夫/2ch)

.

337◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:20:57 ID:sFv7Aa9U


               ,. -─=─- 、.
          ,. ‐' ´   ,、   ,、   `丶、
         /  ト、  / \/ ',  /|   \      ヒロインの弟で、最初は主人公と対峙もする愛憎半ばの敵役
         /   | ``''       ''´ │    ヽ.
      / 、─‐┘             └─‐ァ ヽ    性格は単純で頭より先に拳が動くタイプ
       l   ヽ.  表 示 価 格 よ り  , '    l.
     l   ,. -'     __     __       `丶、   l   信じたものを疑わない忠義を尽くす軍人
     l   く   <ヽ |│ ノ> r‐' └‐lニ,ニニ!  /  .!
      |    ヽ  _ゝ>」 |_<∠, L =ニ! 」「 == |  <    |   ただ主人公のアレを切り取ったり、感情に任せて
     l  / └─┐i‐─┘<,、ゥ 〈 │==│   \  .!
     .l. `丶、 l二二 二二! r'_rュ.、> ! ==│ ,. -''´ .l   取り返しのつかないことをする等、印象によっては結構酷い人物
      .l.    /´  |│     | lニl | _ヶtァt'_ ´、   /
       ヽ  /__ └'    └' ̄ `ー'´`ー′',  /    本来なら二人の関係をもっと深く描写するべきだったと
       \   |   ,、         ,、  「 ̄ ̄ /
          .\  レ '´ ヽ , へ   / \|  /       思うのですが、基本この物語は明るめの雰囲気のため
             ゙丶、   `'    ゙‐'   ,. ィ
             ` 'ー-=====-‐'' ´            その辺のリアリティは出さないことにしました
                  |
               / ̄ ̄ ̄ \            原作には描写の無いキャラの掘り下げは、
             /  ::\:::/:::: \
            /  <●>::::::<●>  \         こちらの想像が入る分難しいですね
            |    (__人__)     |
            \    ` ⌒´    /         今後どこかで生かせればいいなぁと思います
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

    オーエン・オブ・カニンガム(やるオプーナ/2ch 原作元コーエー)






∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
<  __/ ̄/  ___/ ̄/ >      /´ ̄ `ヽ
< /___.   ̄//___     ̄/>     /0      ',
< ___/ / ̄  _ノ ,:  / ̄>     .{o       :}     ちなみに原作元がコーエーのキャラのため、
<|__,,.ノ    |_ノ,___/   >     .':       /
< ┌┐   .        .>       ヽ、___,.,/      近衛兵の部下の内、彼直属の部下は
< ││   / ̄ ̄ ̄/◎> / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
< ││    ̄ ̄/ /  > //\ヽ   〃/\ \    三国無双のキャラから当てはめてました
< ││   ___ノ /   >.//(・) \ゞ/ /(・)  〉  \
<   ̄   /____,./   .> | \_/ノ  \_/ ノ し |    いずれも呂布、張飛、甘寧と見事に脳筋ばかりww
< ロロ┌┐  ┌┐   > .|::::::::::∠~         ⌒/
< ┌┘│  .││   > .|::::::::::r~~‐、ヽ    /     マリオの部下と戦わせる展開でも、圧勝する
<   ̄ ̄   .││   > !:::: : )jjjjjjjjjjjヽヽ  /,~ヽ
< ┌┐┌┐  ││   > ヽ::::: |,,    | |/~ ノ ̄\   イメージしか湧かなかったので没にw
< └┘└┘  ││   >  ヽ、:ヽiiiiiiiii//’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉
< []  []    ̄    >                    やっぱ出さなくて正解だったと思う

.

338◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:22:12 ID:sFv7Aa9U


            ___
        ,. -'"´     `¨ー 、
      /          ヾ  ヽ、        最後の最後に、主人公の息子であることが判明する
     /             };  ヽゝ.
    /        /∠´ `ヾ' l lレ''´ ヾ       今作品のダークホース的存在
   /        ri{,_,,  ゚ }! l li{,_,. ゚ }
   ,'         uヾく,_,ノ′ l lゞi-rイ       原作未読で、途中で気づいていた方はどれくらい
   i                    }   │
   |                   /   │       いらっしゃったのか気になるところです
   :        ,r 'T"丁 ̄| ̄ | l|'|./
   i       ,イ  |__,∟ ⊥ _|__,l|.ト        一応会話のシーンや回想等でボロを出さないようには
   i       i l_/       _,ノノ||
    ',       |Y/      ‐┴''" ||        気をつけていましたが、返って解りにくかったんじゃないでしょうか?
    i      仁   _,__      ||
    .}    !  lニレ'´     `ヾ'、   ||        原作だとそれなりにあざとく表現されているため、勘のいい人なら
    i     ヽ、ヽ 「]、      ヾ>、||
    l      . ヽ`「ヽ        }H|        途中でわかるかもしれません
    /        ヽ`「ヽ、、,__,,ノj‐||
  ノ             \`'〔`'T''''''T´ ,ノ|        複線の張り方なんかも、どこを工夫するべきか学べたので
                \ ` ̄ ̄ ̄ /
                 `-──‐′         どこかで生かせればいいかなと思います

 フランソワ・オブ・カニンガム(できない夫/2ch)






          / ̄ ̄\
        / 「   ヘ \               性格は親がアレの割りにw、曲がったところがなく
         |  (●)(●) |
         |      |   │               とても好青年な感じ
         |   __´___  .|
         |   `ー'´  .|                そこまで物語にたくさん絡んでくるわけでもなかったので、
        ヽ         /
__        ヽ       /       ___         出番のときは結構遊びを入れてみました
ヽ  ̄`"¬ー--,',,,_   _,,`、-ー"´ ̄ ...,., /
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /          ラストについて、原作だと割りとあっさり再会して終わるのですが、
  ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
   ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /            今回は二人でやらない子の墓参りに行ったら、
  {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
   ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ            こんな感じになるかなーと妄想していたものを出しております
   / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
   / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {              意外とすんなり行けたので、出来としてはおおむね満足ですが
  ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
   ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄             如何だったでしょうか?
             ̄`´ ̄

.

339◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:23:14 ID:sFv7Aa9U


/           /           ′                 ヘタれ、外道、女の敵と来たら、
′         / ´ ̄`ヽ       / : : : : : : : : \   
!        /´ .,. -、 ,ノ     , ' : :.、: : : : : : : : ヽ          現やる夫スレ界において彼の代名詞なため、
l       _ ´/ .,´ ./ {     /: : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   
   _ - ´  、  > .{  /._  / : : : :|: : | : : :: ',: : :ヽ : :!        当然と言えるキャスティング
ヾ         `´   `´(_,ノィ  |:: : /|:.ィ: :ヽ: : . . :|.: : : ト、:|
  ` - _         ,ィ /  ,.イ /、_|./ uヽ|: : : : |.: : : | V        しかし、その分テンプレな感じとなってしまい、
      ` ┬--r‐ 7´  |/   レ   レ    |: : :./ヽ: : |
     < : _: : /  =a=== ,, ,/a===!:./ヽ: : |V           敵として今一盛り上がりに欠けた気もしないでもないです
     <:: |. 小{  u` ー--‐ " u\ーァ"レ{::.|ヽ::|
      厶ヘ ハ     u  r __   \ {ハ/ V            ただこれ以上ゲス化したら、スレの感想がほとんど
         \_!  ヾニ二二二二フ ̄ / 
           ヽ     ___    /                例の定型句で埋まっていたので結果オーライw?
         ___,r| \ u  ̄ ̄  ./
       /:/::::| \  ヽ    ィ´            (⌒)        誠自体は使いやすく非常に魅力的なキャラなので、
     /::::::/::::::|  \  \/ ∧>、        ノ ~.レ-r┐、
   /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |    次回作をやるとしたら、やはり出して見たいですね

      ルイ12世(伊藤誠/SchoolDays)


.

340◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:24:13 ID:sFv7Aa9U

裁判関係者


                                         , --''' ''゙ ̄,ヽ、_
                                   , --ー'' "   ,、-''`゙ヽ  `ヽ
                                  (, /、/ヾ/   ノ     |   `.
                                   "ー--,ー-''゙    /    i
                                     , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i
                                   ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
                                 /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,
                                /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
                                /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
                               /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
        ______              .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
o * 。◯,r'.::::::::::::::::::::::::::::.゙i   * o       i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
+o + * |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::::.゙i o *。        ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
 + * .。 |_ノ '  ヽ_   ヽ::::::::| o *  *。     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
+ o    |(≡)  (≡) <:::::::|◯  + *       !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
*◯   (::⌒(__人__)⌒:::::: @) o           i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
o 。+   |  ||r┬-|     | o+゜          !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
γ⌒~  \_ `ーlj′   /。*  *。        !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i

 アントワーヌ・レスタン(いく夫/2ch)          ルイ・ダンボワーズ(亜内武文/逆転裁判)



   裁判における検事と、判事の一人なのに原告側と裏で繋がってる駄目な人

   どちらも主人公が強過ぎるため、小悪党の域を出れない感じ

   二人とも程よいゲス具合なため、動かしてて楽でした

   ↑の亜内は兄弟として出す予定でしたが、AAの少なさと

   必要なさそうだったのでお蔵入りに。 出来ればリーゼントを飛ばしてみたかったw


.

341◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:25:44 ID:sFv7Aa9U


        r-、             , -──‐‐-、         r、________,.へ
       _ノ ノ     ,.へ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
 lニニニ''' ムニニニニ---ゝ    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |    裁判における主席判事
      フ ∠____,へ、      i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        し'─ r-z r-z ─‐-' 
    ノ ┌───l  |      |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ   上品で物腰が柔らかな老人
    ノノ| L___.|  |     __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
 _ノ-" | |ー──‐-、 |     { ti/   /\   \iァ }   .lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ    というイメージそのままの印象
     | Lニニニニ. |      Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     | |      |  |     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ    ゝ、,. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ  少ないAAで雰囲気を持たせる
     | |     _|  |   / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
      ー´    `ゝ、.ノ   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~      ー        ことができたので重宝しました
                 | i   i     i    i  }    }
             ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_       逆転裁判は3までやりましたが、皆色々
          ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
       ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_ 特徴があるので、キャラが掴みやすくて
      /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
     / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            /  いいですね

           リュクサンブール枢機卿(裁判長/逆転裁判)






\ヽ l|l|l|l //
\         / l :::      |  イ`ヽ、:::::::::::::`:ヽ-、_lllllllllllllllllllll`、      原告、被告とも違う第三極に位置する教会の
二  い   成  .二 .l      |'´lllll|lllllllll`ヽ、:::::::::::::;;;;;;`ヽ、_lllllllllllll|
―  な  歩  .― l        |llllllllll|、lllllllllllll`、;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;ll`|lllllllllll`l      代表として、法王によって送り込まれた人
二  け  堂  二 .l ,、-_,ニニ|ヽ、llllヽll'‐'´⌒`、llllllllllllll;;lllllll|ニ、lllll|
―  れ   さ  ―  l´'" .:.::::::::.|lli'´ ̄´     `、llllllllllllllllllll|,-、`|llll|      主人公とお互いの実力を理解し合っており、
二  ば  え  二   l .:.:.::::::::::lllll|    ,  _,.‐ |ll,、l,lllllllllll|‐ 、/lll/
―   :     ―:   l .:.:.:.:::::::: |llllll`ー、_ ヽ`-',=iフ.|l|`l|`|l|、l/ー' /llll`     危険を顧みず忠告をするなど中々義に厚い
二   !!     二   l .:.:.:.:::::::: |  lll`F|    ̄´. || ||ll|llノ i‐' ‐、lll|
//        \    l_;,: -‐、‐'ト、_ ヽ| l      l/ | |l||/ `l   |`i::    ところがあるなど、好人物として描かれている
 // l|l|l|l ヽ\  i´  _,,....L:;_)`t、 `し_ ー  /   |l/ /   '、::
              〉 ''"~´ _j,, )` ´  ,\_, -‐―   /     ゙、    最後のオバちゃんとの絡みは逆裁恒例の
              l  、-''"´_,,.::.〕 ./  ∧―-    / `l  //  i
              〕  、-''"´_,..、〉゙     `、___,/ /    l i        ネタであり、遊びとして入れてみました
              i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、,    ヽ、`´ V    |l
              l::';; /!  _,.、- ゙!   ゙''  `ヽ、 ヽ.    l|

           フランシスコ・デ・アルメイダ(御剣怜侍/逆転裁判)

.

342◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:27:13 ID:sFv7Aa9U

王族+王室関係者


                            / ̄ ̄\
                           / _ _ \                  / ̄ ̄\
   _____                 |   ・  ・   |                /:::::::  / ヽ
 /         ( ;;;;(             |@ (__人_)◎ l                /:::::::::  (○)(○)
/    /   \   ) ;;;;)            |   ` ⌒´   |               .|::::::u:::   (__人__)
|       /ヽ   /;;/             |         }               .|:::::::::::::   |r┬| |
|      / ̄丶  l;;,´.|             ヽ        }                ヽ::::u:::::::   `ー'./
/     ∩ノ ⊃━・'/              ヽ     ノ                /::ヽ:::::::::::    ノ
(  \ / _ノ |  |                 /    く \               /::::       く
.\ “  /__|  |                 |     \ \             |:::::        \
  \ /___ /                 |    |ヽ、二⌒)、           |::::        ヽ、二⌒)

フィリップ2世(ドクオ/2ch)     シャルル7世(やってられっか夫/2ch)    シャルル8世(やらないのか夫/2ch)






 /'´ ̄ )/ヽ                                  . -‐ ''  ̄ ̄ ‐- .
./  Y/´ /,へ、                              /:..         . : .:::ヽ
く、 {./  // ├(⌒ヽ                       .   , ':.:. :.         . : .:.:::::ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /                         /::.:.:. .     , ⌒ ー- .__,;.-‐、',
  ヽ ヽ !! /Y  {                        .  ,'::.::.:.. :     :           ヽ:!
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ                         i:::.:.:._,.-、,,   }     ―     ―  \:t
     \       i ____                  _レ'´... _ゝ'__,. /  ( (;;;;;) ) ((;;;;;) )ヽ:::}
.      i      }       \               . {::.:._,.-'´'´ ゝ;/               |:::ヘ
      |     :{ (●)  (●) \              . 冫{´:.. ._;.イt:冫     (___人___,)   |:::::ノ
.     |:      :| (トェェェェェェェェイ) \            /:::`ーァ{:.ヽ` }       `ー ´    /^´
     |: :     :| \ェェェェェ/   |            ヽ:__;ノ !:.:.:.:「             ./
     i.| ::     |__          /                ,j:.:.:.:rl\          /
.    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ                彡気/`ヽ、`ヽ      ´´/
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\            彡イハ/: : : : : 丶 ` ー- ..__,,.ィ
    /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、          . 〈/幺//: : : : : : : : :`丶、._  {,ハ
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ          `ヽУ: : : : : : : : : : : : : :  ̄VY戈ー:、

       ルイ11世(キル夫/2ch)                フランソワ1世(やる夫/2ch)


  誠以外は大体やる夫派生キャラで統一させたかったので、この配役に

  キル夫はキル子と親子関係を表すために採用、他はなんとなくのイメージでw

  やる夫はサプライズとして、最後に出てくるちょい役だけど大物という人物を当てました

.

343◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:28:12 ID:sFv7Aa9U


o * 。◯ =ニ二二ニ= o *◯* o
+o + *   ____  * + o *。          王妃の侍従で、主に忠義を尽くす老人
 + *    /_~~~\ :* o *  *。
+ o   /  ~~~  \:: ◯  + *         小さい頃より仕えており、その成長を見守ってきた
+ o /:::    ─    ─ \  o
*◯  |  ::   .(_)  (_)  | o+゜          やる蔵のAAから少しファンキーな爺さんに変更
o 。   \  ( ( (__人__))),/ 。
  +  ノ      ` ⌒´   \ :   :::           おかげでキル子との絡みにバリエーションを
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::           増やすことができて良かったです
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))    
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    >                  <

  シャルル・ドゥ・プルウ(やる蔵/2ch)






               _,,. .,_
          ∠、: :__`\
              | i 下川ノノフl               元国王に仕えし医者、これでも専門は産婦人科
             ト/《`丁フハノl
    ウ      rNrtト、、r≦Vi)               臆病な性格で身の危険を感じ姿を隠していたが、
     ホ    トli ̄〈ljノー lミ!
       ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!               いざ裁判に出ると一転調子の良さを発揮する
           /i_l\li⌒リノlミ!_
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、           AAを誰にしようか迷ってましたが、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i         ジョセフのキャラとうまくマッチしており、
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \        やりたかった裁判のシーンが、非常に楽しいものとなりました
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

 ジェラール・コシェ(ジョセフ・ジョースター/ジョジョの奇妙な冒険)

344◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:29:32 ID:sFv7Aa9U



    __,..-‐- 、   __   _ 〃⌒ヽ  _ __ _ ∠⌒ヽ __
   ((7: :(M): :: :: :≪ )) (( { /::::ヽ≡ニ=/::::::::::ソ三ミヽ           オプーナの相手側として登場
    ゝ-―-<_: :: :`<  ` ー\::::/ 、  / \::,"  __彡'
    (::::γ´ ̄ ¬ミメ: ::}  , -‐=ニ二三三二ニ=‐-                原作だと台詞もなく一瞬でやられる
    `¨{fぇt rテぅ }ミうソ   ー=  ヾ≧=} { `≦/ ___))
     1 ´}jュ`  ミレ'ヽr‐ュ-―…‐-t-..=vニ二t_,,,....、、...,,,__          かわいそうな人w
-=ニ二てAチニミメ  /i  }!ニ{フ=‐: :: :: :>‐-/〃7´〃〃〃〃〃{: :T=‐-―ュ―ァ
≧x: :: :: :にl、¨_, イ !/にレ: :: :: ::/´:::::::::::::{ `ヽ←―--   __」_:_に(::(ェっ ̄   今回オプーナを活躍させるために
: :: ::\: :: lニl<‐-=ラ::_::-lニ{、: :: ::<::::::::::::::::::ゞ=≦`¨__ ¨ ̄´
‐--一-ヾ:lニl : ::`ヽ{'´: :: lニ{: :: .:::::::/三三}升三三仁斧ミ、__ _           出番を増やしてみました
     ヽに{_: :: :: l: :: :: γヽ:::::::/三三リ州三三仁三三圭三气zュ、、
       `廴}: :: :‘、: :: :_ゝ少三王三ヲ州三三仁三三三三三ヲソ: :\     こいつが裏切るのは初めから決まって
        `ー===≠==="´ ̄ ̄¨¨ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ゝフ `¨´ヾ __)
                                              いたので、もうちょい最初の方から

                                              出しておけばと少し後悔

                                               戦闘シーンははっちゃけさせてもらいました
       モンゴメリー(マリオ/スーパーマリオシリーズ)



       近衛スコットランド百人隊兵士

       (クッパ/スーパーマリオシリーズ)
       (クリボー/スーパーマリオシリーズ)
       (ノコノコ/スーパーマリオシリーズ)



        襲撃者

       (ジャギ/北斗の拳)
       (モヒカン/北斗の拳)


.

345◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:30:41 ID:sFv7Aa9U



            ____,......、_
           ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.
         ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\
        /;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`、
       ,/レ/;/!/○    ノ 、_!::!::;;i,
       ,/:/:/::::/  ,、      ○ リ:;:| i!
      ,/::::/:::::/  i  ヽ、_    |;ノi       /´ ̄`ヽ、                __ ,..._     ,.. 、
     ,イ:::::;!:::::/|  |      フ  /:::|      /      │              ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
    ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /  /::|:::|      '   _,. -‐ハヽ - 、、         ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、`::`ヽ、   /
   / /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,, イ:::::|:::ト、     / ::::::::::::::::::::::::::::`ヾヽ        / /::::::::::ヽ,|::::::ヽ'^ヽ、::ヽ. ヽ
  / /::;::::::|リヽ、|;/~ \|ヽ;::::::::::::::::::;|;イ `    /:::::::::::::;::::::::::::;:::::::::::::::ヾヽ       `ヽ|:::::::,._:::::| !::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ/
 ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+´`、::::::::.        ; ,'::/:;i:::!:人:::::::::/i::ハ:::::::::::';=:| ;     /'|::::::::::i' '' "|::::|:::l::::ト、:|:::|:::|::ヽ,
   i::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、ノ、_ノ、;:::::.        i/!::{::::l \u.ヽ:ノ / |::l::|:::|:::| ガクガク ヾ..|::::::::::ll ノ |::.::ノV`ヽ|::l::|:::|:::|
  /:::/|::::::;/::::/:::/::::::::::::::ヽ´::::i`、:.        ' iノ从i ●    ● 从;|::;'::::| ;       ゙|:::::::::li ●l/l,リ ● 从;|::;'::::|
  /;::||::::::;/:::::/;;;/::::::::::~::::::~::|::::|;、`メ;;::::|リ     ヾ!l⊃  、_,、_, ⊂⊃i:/ノ::::|        jj::::::::::l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i:/ノ:::|
 レ´|:| !;;;;|::_;/_ソ;;::;:::;:::::;::::;:::::|:::;:i´~ー´:ノ     ;: |八   {  }  _i '::::::::l       /⌒ヽ__ .ヘ  ゝ._)   j /⌒i::l
   !j-ーイ_/,/,__|__|___|__|__|__|__ト;.      ガク ….i:r'⌒),、._ ̄_ (´ ヽ,V:::::i ;     \ /  ヾ..,>,、 __, イァ./  /::i
 ''゙´"/'´`|\:::::/===/:::::::::::|=== .         ;  /゙ ̄´} ,.| / ./{一'´}ヽ:/        ヽ   ii;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧/

    アンヌ・ドゥ・ブルターニュ          クロード(原作未登場)           ルネ(原作未登場)
    (桂言葉/School Days)        (西園寺世界/School Days)       (清浦刹那/School Days)



.

346◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:31:12 ID:sFv7Aa9U


                   _      
       /´⌒ Y´         ヽ    
       /    ト     ヽ  i   V'ト、 
       /V /  /   / |  i l  !  i|   | 
      ./ V !  / .  / |  i | |  |.|  |
     / V| |  .l|   i -/V `ト-|‐|.|  |             ト VVVVVVV_ノ\
     /V .| ∥   || |イ^jミ   イミオ'| . | .              \           \
    // | /', て.| !( ○ 三(○l| .|  l|               ハ            \
    ||  /  } V§| |⊂⊃ 、_,_ ⊂!| | |l            ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
   {|   ト /  . |§| ト 、.  し' /§ | | |              彡  〆 _ノ  ヽ\ \ ヽ チョリーッスwww
    |   | |    W| |  ` --ァ' | | | | / .              〃 o゚((●)) ((●))゚o l  l
    l   ト'´  , -< //     └ 、ヽヽ| |/              ル从§⌒(__人__)⌒ ヾ .|
    |  /  /ヽ(ニニニ)ヽ    \ヽニニ)  .      (⌒)   从乂§.   |r┬-|    从イ   (⌒)
    |∧ | /   (ニニニ):::::` ー ´::::ヽニ)  ..  ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、
   // || |    (ニニニ)::::::::::::::::::::::::::`、     | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | | | |
   //  | | |     | |::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ..  レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄.  `-Lλ_レ
  /   | |  |     |ノ:::::::::::::::::::::::::::::/     `ー---‐一' ̄                   ̄`ー‐---‐‐´

エリザベート・デュ・ピュイ(ギャル実/2ch)           ピエール・デュ・ピュイ(ギャル夫/2ch)





                }ヽ
                i. !
                {. {
                ':, ':,
                 ヽ ヽ       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   \\    /::::::::::、::::::::::::::/  て
                    \\∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
                      ` -ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
                       イ /: :从 (●)(●) レレ|
                         |ハ |  (__人__) ./ノ_
                          イ|   ` ⌒´  ノー 二 ー __  rv、
                        _,. -一ヽ       }ー- .,__ 二ー-.,「| | ト_     __,. -‐ァ
               r-、_  _,. --一′     ヽ_   _ノ            ヽ__,.ノ―- ¨ニ¨-一 '"´
              三  `}  ____         ̄       ___,}_,. -‐'
               ´ ̄´  ̄       ̄}   ・     ・  { ̄
                        _人           }_
                     / ̄ヾ;;;;;へ         /ト、  ̄ヽ
                    /  ヽ  ':;_;;;;;ヽ ___ ノ;;;}x}    ';
                    {    ';ー-ノxi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{x{-ァ   }
                     i   } /x/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}x} {   リ
                     }   { {《《《《《《《《《《《《《《《《. ';  {
                    ノ   }  {I{;;II;;II;;II;;II;;II;;II;;II;;}I} }  |_
                   mmnノ   朋朋朋朋朋朋朋朋 L,.-,__つ

                 ジルベール・ベルトラン(ギャラナイ夫/2ch)

.

347◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:32:10 ID:sFv7Aa9U


                                           /\___/ヽ
                                         /:::::::        \
.           . '  ̄_ 二二 _ .、                     |:::.   ''''''    ''''''   |
          /   /´ -‐ … ‐-.`\                   |::::.,(一),   、(一).|
        /    /´    i   ! `ヽト、                  |::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
.     ,ヘ ,'   i   !  !  | |i  |ハ i  ヽ                 \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
    / ゝ ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i  | |                 /   `一`ニニ´-,ー´
     \.| .:i i :i i |´   一  ー   `!、ハ:i                /  | |    / |
.       | YハiハN rr=-,   r=;ァ ;'::::N                /   | |  / | |
       | iヽi  .!""         "" !Y!                /   l | /  | |
       .| |ヽ∧ _!   'ー=‐'     ,':::|             __/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
.      ////∧. ヽ、         ィ´゙Y|                |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                \
.      ///// ∧  ヽー--一,´∧, .|:|               (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ                \
                                       `ー、、___/`"''-‐"       ⑩          \

   マルグリット・デコス(ナギ/かんなぎ)           官房長ティエ(ダディクール/2ch)
     





                     ,
                 , ィ /lイ-'ツ,.ィ_,..,
                 /','" '" ,r''  ''",∠,,..,
                ,' , / ィ"ィ/,.r'' _/
                 L-‐::彡`、:i-f,ヽ-=≧
  。: 。゚.・゚・: ・ 。    〈ミニΞ=~っ 'ii l9 k-、≧ _,,,,,,,,,,,........,,,
  ::∴∵・。∵∴。・。  。〈=:::=Ξ=Ξく人メ ,l liiiiiiiiiiiiiiiiiシ   '"`ヽ、
 °・:∵‥:。*。: :∴‥.ゝ=ニテ''"  ,ス,/ li i .i .i .i ,'         ゙'ー-、,,
  。:∴‥¨∵∴:*※≒÷…ヾ9ィ .;/ノ'  li .i .i .i .i.l            ̄`ヽ
  ::。・∴・゚.:*:・。∵,r'"'  、l.i.iーiイ゙(~~)、_ li .i .i .i .i '、 ,          ,rッ'''ヽ、
  :。*:.・:*。・゚_,.ィ'''i'゚    ヽヽi.i i V`i''、 ゙l i .i .i .i .'、\ ヽ、       ,ィ'/   ゙''ー、
     ゚:゚・゚ ゚・,r''"-、,,ii、      ヾ、'、'i i'、l ヽ, li .', ', '、.'、.'、.ヾ、_`'ーヽ    /,r'         ヽ
          l,  _ __ヾ、     -、,, ヾ',', ', '、 `l ', ', '、.'、 '、'、'、','、'、くヽ,--イ  ,       l
         l; ;f‐''⊂二二⊃-''"  ̄\',.',.',、 'l、.'、'、ヽヽ.ヽヽヽヽ'、'、';iiil  'ー(       ,'
         l iゝ、.l    : : :i:l       \',','、 l、'、'、ヽヽ.ヽヽ', ', ', ', ',',iiil   /      ,'
        ヽ,',( 、l    : : :i:l       ヽ',ヽl,'、'、ヽヽヽヽヾ .i .i .i i ',iii、 /       /
┌‐────┐ t_l    : : :i:l           ヾ、'l、oヽヽヽヽヽ'、i i .i ヽ',iii/      /
│ ゴ ド ー |  ''ー----‐''
├───‐─┴───────────────────―‐

└────────────────────────――

        フランス王国大臣(ゴドー/逆転裁判)


.

348◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:33:18 ID:sFv7Aa9U

大学関係者


           ノ
   rt  「l [ト,   ).       /
   i i  l i Y   ノ      (
  l' i   i l     `l  /⌒
  i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ                              __zYヽ,
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ                            フ::::::::::::V      _x_
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l                  rー-、_     _彡::::::::::::::}     _ノ ア
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|                 ゞ'⌒{   ̄^¨´  “ヲイ太>ー-<`Y¨´
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l                    `¨¨¨¨¨7       , --- 、__/
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l                        /     /
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l                       rイ  ァ--イ
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:                      人      }
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:            r-ャへ    . <コ 「 二ーぐ┐
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;            rイ_ノ  ゝ-ャイ   こ } ‘ー'    `ヽ
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l               </゙ーミx      > ¨¨⌒゚ ーt_  }
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l                    `ヽ__/         〈_  ノ
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/                                 // 〈
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ                                 A二ヱ>
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/                                   ̄

  ミシェル(夜神月/DEATH NOTE)             ロベール(L/DEATH NOTE)


  原作ではできない夫と違って取巻きでしかない学生でしたが、このような結果に・・・w

  二人とも、これまでキャラの改変が多く行われていたため、ネタに走りやすかったですw





              \、ノし/
               Σ:. て
               ,--||--、
          .     /======'ヽ
              | | | .| | |
              {=====}
        |_:::::::::::::::::::ヾ======/.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
        .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
        ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
       {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
       |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
        |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
      .!ヽ:l   . `'''''"´~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
       i 'ゞl:::.      ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
         l ..|:i:::.     ;〃 ::  i,       | |';.ノ
        ~ゞ::::::::...  ''〈〟 _〟}::  .......  |├'
         |:::::::::::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
          !::::::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
         `ヽ,::::::::::..{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
             l::::::::::.八`-''フ~i    / ;;r' .i ヽ
          /|ヽ:::::: i :^‐‐' .ノ   / /  /  `!_
          .,ィ'フ .i ;;'、:: ゙ー-‐′  / .ノ ./    -〒ヽ

    エドガー(一条公麿三位中納言(麻呂)/水戸黄門)

.

349◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:33:45 ID:sFv7Aa9U


                _____       _____   _____  _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、ヾ´彡シ,=`丶、シ,=`丶、,=`丶、丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、≧_尨彡三:ヽ、彡三:ヽ、三:ヽ、:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l------ ``'r=:l-- ``'r=:l ``'r=:l 'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉 ̄ ̄,.=、 |ミ:〉,.=、 |ミ:〉、 |ミ:〉|ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{=、.___,. ==、._ゞ{,. ==、._ゞ{==、._ゞ{._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y} /⌒l′  |`Y}′  |`Y}  |`Y}|`Y}   ああきあきらあきらめあきらめた
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{ノ_ _;`ー‐'゙:::::l{_;`ー‐'゙:::::l{‐'゙:::::l{゙:::::l{     そそこそこでそこで試そこで試合
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!mmm、   .::|!m、   .::|!   .::|! .::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'`"`"`゙″ .:::;'`゙″ .:::;'″ .:::;' .:::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   "'   :::/'    :::/   :::/ :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、   ..:: .:::/.、 ..:: .:::/.、: .:::/.、::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\:/..:::/!\\::/!\\ !\\ \
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\t''′ |!:::ヽ:::\|!:::ヽ:::\:::ヽ:::\:\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  |l:::::::ヽ:::::\::::ヽ:::::\:ヽ:::::\:\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\||::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ:::::::\ヽ::::::\:\

      エドモン(安西光義/SLAM DUNK)





                     _,.:-ァァ''‐_-:、
                   ,rソ:./',:;=_-‐‐::;;ヽ
                   ト」_f-.'~::::'}‐-:‐_::ゝ
                   {  ,; .: _::::ゝンソ‐、`-、___
                   ト、i、ン_ノ:,メ;::::'}!α|ミ::、_<_
                    1'!`、 ̄‐' .:f_∠ノ!yi_t、'、
                    ':i、.-' __.ヽ:1 ...:::::::」ニ、
                   <^'、ニ´:::ン:,|,..ヶ='~;;;ill||l;,_
                    ,.;;>ォ〉.....ィ''´...:'!;li;:::::;;;il|||||||lii;;;,,,____
                    }>''i::ン^ヽ、::::}:|||l;,::;;!||||ll!!!'''"~,;-‐1li;,_
                  .,.;ィ'' ノ´~| :i:.ヽ;:ノ:;∠_‐ン'~;;;;;;;;;/;;;;;;;illl|||||!
                 l_ ,_::::i‐:、:::r-、:,.ィ|!ニくニ=-ニ,-!;;/;;;;;;;;;;}||||||||||!
                ,fノ'>G_-:';,.=,''.,-t、」!;;;:::ン、´^>/!ノ;;;;;;;;;;;;il|||||||||||!
               ,/;/シァ;」ン_‐' ソニ'::;_.ノ、::ッン''‐‐'‐<'';;;iil;;;;;i|||||||||||l'
               ノ';;i||:ノ‐--!!Vイ_|_Y,/ソ''´ ,.. i~_',ヽ、_)||!;;;;⊃|||||||||!'
             ノ;;;ii|||〉:::::::::::::::::::::7;;ヽ|!  :;___`ヾ.i、_iii;;;;;;>|||||||||||l/
┌‐────┐   ./;;;〉''f;::::::::::::::::::::rl||!'~;;';;;;;‐-:、_`ヽ、_)!;;ii;;;;;;;)||||||||||!
│  カルマ.  |  /;;ril|iii;|i;;;;;;;;;;;;;;:::;/|||!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i||!=ii';;||;;;;;;|||||||||||||ィ'
├───‐─┴───────────────────────

└─────────────────────────────

             ガヌロン(狩魔豪/逆転裁判)

.

350◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:34:16 ID:sFv7Aa9U


             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::/:::::::::::::::::::::゙..、::::::::!|||i::::/:::::::::::;::, ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;:::::::::::::::::::::::::゙::、:::゙!||!:,'::::::::::::::i゙
┌‐────┐;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙::、!i/:::::::::::::::!
│ ナルホド  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::゙':::::::::::::::::i
├───‐─┴────────────────────────

└─────────────────────────────‐

     ヨハン・スタンドンク(成歩堂龍一/逆転裁判)






                   ,,,,,;;/;;;;;`;;;;;;;,、
                  /;;;;;;;;;;〉、;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                 il;;/;;''' ,,,_  _,,,、'';;;;;;;;i
                 l;;i;lli;. __,.-、__,-、_、);;;;;;;;l
              i;;,,__/;;;/` ´ `=(_._)='`' ::l;;;:::l_ __;;i;
              '::;;:;;;;/l::: ili;,,;il|||l!!|||||i;;,il ::'シ、;;:::::::ノ
              `;;;;;;;;l=:::: `'==''´-`''=='´::::ie);:::;;;;ノ
               ''''';>::::::::..: :............: :.::::::::ノ_-''''`
              _,,/;´|`、::::::::::-、...,ー::::::ノ l;;;:i、_
          _,,,,;;-;;;;;;/;;;;;;l  ` -::、_:::::_,::-'  l;;;;;;;i;;;ヽ_
       _,,,;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l   /、::::::::::`)、  l;;;;;;;;;;、;;;;;;`;;;;;,,、__
     _,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;l  /、ヽ_::-::/:,.l  l;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;、_
    /;;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈_;;;;;;/l、/  /:i;;:::i ' :i ./;;`-;;;;_;〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   i;;;;|l||li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;l   l::::':::::::i  'l;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;l丶
┌─────┐;;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;i:  /::::::::::::::l  ,l;;;;;;;;;o;;;;>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||li;;;;;;/;;li,
│ ホシカゲ.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;i i:::::::::::::::::l i;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;''`l;;;;i;;;;;li|||ll;/;;il||
├─────┴────────────────────────

└─────────────────────────────‐

      ギュスターヴ・カリエル(星影宇宙ノ介/逆転裁判)

.

351◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:35:19 ID:sFv7Aa9U


                               ___
         / ̄ ̄ ̄ ̄\,,           /   - 、 -、\
        /_____  ヽ      _ /   , -|  ・|・ |-ヽ     実はこいつらも学生の設定
         | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   ,, - '"r' ~i  /   `- ●- ′ | ヽ、
         |  ・|・  |─ |___/ ./   /   | i    三 | 三  |   l  ドラはそれなりに優秀、のび太はいつもどおり
        |` - c`─ ′  6 l/-、   i    | |.   __|___.)  i !
         ヽ (____  '/   ヽ  |_  `ヽヽ        /  .// ただソルボンヌ学寮所属ではないため、裁判は
          ヽ __  /     !      ̄`ヽ  ━━o━━/  //
          _,.>-:、: ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /    野次馬として見に来ていた
         /: : :/          |        "~   `´ / ' >
          {: :/  = 、         !               /_ -‐<-,   ラテン語に反応が早かったのも、そのせい
        /` {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
       /i : _ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト   下ネタ要員として重宝しましたww
      / : i / <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_

          パリ大学学生(ドラえもん/ドラえもん)
                  (野比のび太/ドラえもん)





      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ                           ,,..,、、、,,,
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }                          ,ケ.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ゞ、
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ                         イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ト
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!                 __ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、_ _____ ___
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |      _____,ィ ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:◯.:.:.:◯.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  | →    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: -
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `       'ー-、、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ´ ̄
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`           ``''ー-、,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√

               (オタク/2ch 現代怪奇絵巻)
               (アレクサンド・アンデルセン/HELLSING)

.

352◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:36:01 ID:sFv7Aa9U

歴史系登場人物


               , --- 、、
           /      \
          /         ヽ
          l l /!∧/l /  !   配役で迷ったカップルだったけど、
          7 Y ─  ─ハ  l
          ! '、 ° ° 〉 l    シンジのゲスいAAのおかげでいい感じにまとまった感がw
          ヽヘ ヽ     / /
            `ヘト  イ/`'     実在の人物ではありますが、あくまで作品上での扱いということでご理解を
               厂 ̄{
             ,ノ¨  ¨ヘ       初めは年齢差を考えゲンドウにしたかったけど、AAが少なかったのでシンジに
           /l| `ヽ_/´ |l\
           ハ l|       |l ハ    シンジ君スマン、ただアンタのゲス顔はまり役やったでww
          l  l 〃 lZ!lZ! ヾ、l  l
          !  l」        K  !
          ! < {         }> l
          l 〉 |ト      イ〈 ¦
          l_/ {`ー┐  ┌‐"} ヽl
          l   l`T´ ,-、 `T {   l
          !   ! } /○゙、 { l   l
         j`ヽf / ` ー ´ ヽ l , ヘ
         l  l /   ,r'^ヽ、 ヾf  l     _,、-‐…- 、、
          l  / ,ィ:.;.べ: : :ヽ ヽ l_,,.ィぅ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ヽ
          l_,,. -=''´: : : : :ゞ、:ヾ ̄ヾ.:.:{ f.;rクrク:_:.:.:.:.:.:.:.:.゙i,
      ,.r'"´: : : : : : : : : : : : : `ジ‐、 ゙i.:}" ´ (ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!
     ,r' : : : : : : : : : : : : : : : /´: : : : :'i,ノ^!     f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i}
   ,r' : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : ヽ、    ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
  ,i' : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : 'i ヽ    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;i'
 ,i' : : : : : : : : : : : : : :、" : : : : : : : : ̄``:┴┤  |.:.:.:.:.:.:.:.:.;.ィ'
,i' : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ : : : : : : : : : : : : : :│  トヘ:.:.:,バ!

  ピエール・アベラール(碇シンジ/新世紀エヴァンゲリオン)
  エロイーズ       (綾波レイ/新世紀エヴァンゲリオン)

.

353◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:36:21 ID:sFv7Aa9U


                 ノ (
                    ⌒           ┛┗
                 .     ̄ ̄   、 ┓┏
                    /       __ ヽ
              . '      .ィ゚   ゝ..l
           _/         / >'´ ゚̄) 〉
           Ζ_      i ̄]ィミ、V /
             /      にニl  `{/
           _/⌒Zィ   , └r'⌒! >
         〃  ̄  ,_>イ辷ト、>-' ´   
       . -j{ __.. イ::::::::::::;:::::::::::: \    
       ./    )7ィY゚~゚~゚'*。_i::::::::::i\:::ヽ    
     /′┬イー、_ンィ三ミー |:::::::: |、Λ_ノ   
    ,.」 ___ノ / .∠.._  ヾ/Ti ¨´  ノ    
   ./   〉  .//:.:.:.:.:.:.:.`丶. 寸 ーr '´廴_   
  厶 イ /7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|  Ⅴ[l |   
  .′ ノ .Lフノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  .i . ┴ 、 
 人/    /i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 弋   ィヘ 
/ ,ハ    ./: |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  丁Lレ'┘
   .|    /:.:.:|:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘´   
、,ィ/リ  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     
      ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     
    .′:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:__.     
    厶__|⌒i:.:.:.:.:__|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:X:::-::、__〉                        / ̄ ̄ ヽ,
    辷ー-く::{ ̄´_.::-::〉ー-~'´:ノ::::;  '´                       /        ',
      `ーイ  ̄「_. -―  丁´  ヽ                            {0}  /¨`ヽ  {0},
        ノ 厂 〉     ├ー 、_厶                         l///トェェェイ/// ',
       辷ム__ノ      .廴_{、≧」                         ノ   `ー'′   ',
                            

  ジャンヌ・ダルク(ジャンヌ・ダルク/Fate/stay night)   インノケンティウス3世(ジュウシマツ住職/2ch)


.

354◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:36:42 ID:sFv7Aa9U


                  , イ二二二ミ 、
                /         \
                 //         ヽ',
              _/ {           } |_
             /  /            |  ',
             __/    { ィ==z  ,ー==-、 }   ',
          / /     }:| '-zェx ー' xェァ-'  !!  l
        /   | ィ―、| |  ー´ i   ー     }|   }__
         /  :i|/    } i{ /' ー'`ヽ   /,ィー 、  ' ,
      r-|   ',    ノ| {ヘ _ィ===z、__, / {      l
    x--/ |  ___ {`ー ' \ヽァ_7lーハ  ,/ /',    /   }ニ=、
.   /  /  i!{´   ',::::::::::::::::::ヽ   ー' ¨ /  ー‐ '   \::ヽ
  /  /   廴___ノ:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ヽ/:::::::::::::::/⌒ヽ   }:::|
  .′ ィ‐― v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋   /  ├x                        _
  |  {    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー ':    !  ,              : , '´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:
 ,イ⌒ヽ ー‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄`  ',     .        : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ :
 {   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     / │    .      : /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::', :
「 `ー‐ '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー―x― 、| ̄|        : //::::l:::::::/:::::;/::/::::;ヘ:::::::|:::::::::::::} :
|                                      {   } │  .      ://::::::l:::::;ヘ/, '/:/::/ ::::|:::::l:::::::::::::{ :
|                                  ヽ_ノ   |   .      : /|::::::l/(◯), 、(◯)::::リ:/:::::::::::::l :
|    |  _」___  ヽ、    __|__      l    、  ヽ、       .|   .     : .|ハ::|:::l"",rェェェ、"" ::::::/::::::/`i;':| :
|    |  .__|   |       | -―‐   |   \  |          |        : l' |l:::!  |,r-r-|   :::::/;::::::;'_.'´ハ :
|    |  (__ノヽ   レ´ ̄ )  /  ___   し     レ´ ̄ )    │  .         : l;' ',  `ニニ´  :::::/:://:::/ :
|             -- '                    -- '       |          :   ヽ _______ ,.::/' .ィ:/!/ :
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         アレクサンドル6世                              チェーザレ・ボルジア
    (シャルル・ジ・ブリタニア/コードギアス)                (ルルーシュ・ランペルージ/コードギアス)



フランチェスコ・スフォルツァ(原作未登場)
  (藤堂鏡志朗/コードギアス)

.

355◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:37:23 ID:sFv7Aa9U

アンボワーズ市民/その他


                 z-へ へ──-、_                   . - " ̄::::\―ィ":::::::::\_
              /          ヽ \\             . イ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            , '          :  rV/l \\          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::\
           /     z-へ へ─  ─ト/^\ ヾヘ       /:::::_.ィ::::::::::::::::::::::::ハ/ |:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     .      .′ //__/_/ / ,、}  /|/  ヽ \',     . /::_/:::::::::::::::::::::::::::/゛  " |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          fi  <┴' / / ` / ∧ヽ /, !∨,、、  \ヽ   /::::イ:::::::::::::::|:::::::::::::::./    |:::::./、::::::::::::::::::::ヽ
          |i / // /   /l  /´`"`リ |/ヽ  \  \   //::::::::::::::::|:::::::ハ::._::|     |_.:.:/ ヽ::::::::::::::::::::::::|
          |i / // /   /! 从   /厶ノ,rヽ/  \ ヽ  . /::::::::::::::::::.|:::::.ハ::::|゛   ~ノ::/_.....__|:::::/:::::::::::::::|
          l  ,'   ト / //__\ト  ヽ ィ=、 !/厶/} ヽ} ゝ . |:::::::::/:::::::::| /  ヽ|    //"i__):::ト/|:::::::::::ハ::::|
          | '    i  ノイ_____,`   ` {ノ::} |  ∠ }/   ..|:::::::イ:::::::::::ハ ト=.._       /:::::::::::ハ/:::::::::::::|::|
          |/    | { ヽ ~~~'~ ゛  丶 `~゛lヾ/リ |  〉   ..|::::/ |::::\:j  "        |:::::::::::::::|:::::::::::::::/:|
          {   i  |ヽ、 ゞ:.:彡7´      ノリ | / !    . |::/ |:::::::/            、::::::::::/:::::::::::::/V
          l   |  }ヽ`゙彡::.ゞ{  ー一 /i∧/  ノ      V  ヽ::::|      ー―一、  ゛ーイ ィ:::::::./ ノ
          l   ,  , i  ト>-―-、   ´ イ | / l /(       ,-、ヽ./ヽ     |    i   //|::::::://:;;
          ,  /  / /     \ー ´ヽ,ヽ/ `ヽ \     .ヽ ヽ.|  |ヽ ._  ヽ._____ノ   _. イ:::::/;;.:::::::::::;
         /  /  { /        i(_ヽヽ| イi イト.  ヽ     \ ヽ |   ゛ --------ィ "  /.:/ ;;.:::::::::::::::;
          ,    ノ/         }\`_  /イト、   ル    / /゛゛ヽ   ,'悪i_y_/i ヽ/    ;;:::::::::::::::.;
        i   l   //          | //    _ノ } __ノ    |  ヽ-  |  /” /iiiiiiiiiiiiiiiii|  |     ;;::::::::::::::::::;
        |   | 〃{          / くく/⌒ヽ ノ´

           (バラライカ/BLACK LAGOON)            (レヴィ/BLACK LAGOON)



           この人らがいたため、今作をやる夫作品化しようと考えたといっても過言ではない

           ノリや台詞は基本原作通りです

           この作品の魅力は何より、彼ら一市民が生き生きとしている様子が描かれているところだと思います

           とにかく“お祭り感”を出したかったので、かなりはっちゃけさせていただきましたw

           ただ登場人物を出しすぎたため、一つ一つのネタが受けづらかったかなと反省

           女性陣は(怖そう+強そう)な人選でチョイスw

           自分が知ってるキャラから選んだのですが、この辺は引き出しが多ければもっと面白くなったかも

           配役を考えてるときが一番楽しい時間でした


.

356◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:38:10 ID:sFv7Aa9U


                   (カテジナ・ルース/機動戦士Vガンダム)
                   (シーマ・ガラハウ/機動戦士ガンダム0083)
                   (狩魔冥/逆転裁判)
                   (エダ/BLACK LAGOON)

                   (大場カヲル/逆転裁判)
                   (阿部高和/くそみそテクニック)
                   (野原しんのすけ/クレヨンしんちゃん)
                   (野原ひろし/クレヨンしんちゃん)
                   (野原みさえ/クレヨンしんちゃん)

                   (キバヤシ/MMR マガジンミステリー調査班)
                   (ナワヤ/MMR マガジンミステリー調査班)
                   (タナカ/MMR マガジンミステリー調査班)
                   (イケダ/MMR マガジンミステリー調査班)
                   (ジャン・ピエール・ポルナレフ/ジョジョの奇妙な冒険)

                   (ロック/BLACK LAGOON)
                   (ダッチ/BLACK LAGOON)
                   (ソ連兵/メタルギアシリーズ)
                   (外人4コマ/IGN)  


                   (奇跡のカーニバル/2ch)
                   (ディオの取り巻き/ジョジョの奇妙な冒険)
                   (のび左エ門/ドラえもん)
                   (のび作/ドラえもん)
                   (磯野波平/サザエさん)

                   (美樹さやか/魔法少女まどか☆マギカ)
                   (佐倉杏子/魔法少女まどか☆マギカ)


                   (前原圭一/ひぐらしのなく頃に)
                   (大石蔵人/ひぐらしのなく頃に)
                   (富竹ジロウ/ひぐらしのなく頃に)
                   (入江京介/ひぐらしのなく頃に)

                   (大野加奈子/げんしけん)
                   (吉武莉華/げんしけん)
                   (矢島 美怜/げんしけん)
                   (波戸賢二郎/げんしけん)


.

357◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:38:51 ID:sFv7Aa9U

                                    ._
                                    \ヽ, ,、
                                      `''|/ノ
                                       .|
                                   _    |
                                   \`ヽ、|
. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \     \, V
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|      `L,,_
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/       |ヽ、)   ,、
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |        /    ヽYノ
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /       /   r''ヽ、.|
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///        |    `ー-ヽ|ヮ
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'         |         `|
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/          |          |
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》          ヽ、      |
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}            ヽ    ノ
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《             /ニYニヽ
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}           /(。)(. ゚)ヽ
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}         /::::⌒`´⌒::::\
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}        | ,-)トェェェェイ(-、|       l l
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}        | l  .|-┬-|  l |    ―γ    ―γ r  、   ヽ
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}        \  `ー-'´υ/      ヽ  つ   ヽ  レ   ノ  つ

    旅の学生(翠星石/Rozen Maiden)        ディジョンの弁護士(でっていう/2ch スーパーマリオシリーズ)




                   カミーユ(できない子/2ch)
                   カミーユの元夫(翠星夫/2ch)
                   夫の愛人(南鮮石/2ch)
                   ナントの検察官(ドヤが夫/2ch)

                   (安雄/ドラえもん)
                   (はる夫/ドラえもん)
                   (Butch「ビッグウェーブさん」/実在人物AA)
                   (朝比奈みくる/涼宮ハルヒの憂鬱)

.

358◆z1xfhtGQ.g2013/06/30(日) 20:58:52 ID:sFv7Aa9U

最後に


やる夫スレをまとめサイト経由で読んでから5年近くなりますが、

ようやく自分も一人の作者となることができました

実は自分が投下しようと考えていた時期はもっと以前であり、

およそ2年も前の話となります


その時は特に仕事もしてなく、ニート状態だった自分が

暇だし何か投下してみるかと思ったのがきっかけでした

だが運悪いことに、いざ書き溜めを始めるとパソコンが壊れたり

データが無くなったり、極めつけは例の大震災が起こり

投下なんぞしている場合じゃねぇという事態に陥り、

ようやく落ち着いたのが去年の夏過ぎだったかという展開です


現在は仕事しながらなんとか日々を過ごしているところで、

やる夫スレの投下はその中でも新しい楽しさを感じさせてくれました

やはり読者の方の意見がダイレクトに聞けるのは非常にありがたく、

最初はまったく反応なんて無いんじゃないかと怖く思っていたりしました

ですが、こうして多くの方に自分のスレを読んでいただき

日常に活力をいただいております


今後は少し忙しくなるため、仮に新作を投下したとしても

8月以降となると思いますが、自分にとって皆様とこうしてスレを作っていけた日々は

ホント貴重な経験になりました

またいつかどこかのスレでお会いできた場合よろしくお願いいたします

(ちなみに新作は現代物のミステリーの予定です)


それでは長くなりましたが、「やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです」は

本日にて閉廷となります

半年の間お付き合いいただきありがとうございました








    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ⌒) (⌒) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
        (゙  ))

.

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する