やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やらない夫は大砲鳥に乗るようです 第一話

1名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 19:16:03 ID:cJWQizbA

        ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:x==、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ./;:;:;:;:;:;:._///////`ト---―'/ ̄`\
    /;:;:_;:;:;:;:;:////////////.| /`ヽ||//////\        ..      ┌────────────┐
    |/ \ー|.ヽ////////,x='――-.|\()/////|            .│.     やらない夫は    ....│
  /___>ー-\__/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_\   .|            .│                  │
  ( ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄~`〉             │  大砲鳥に乗るようです ....│
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/============ヽヽ、           └────────────┘
  |;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|:;:;:;:;:;ー====x、  ,x===== |;:;:;:;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:/:;:;:;:;:;ー=,ヾゾ=:;:;;:;|  | ,-tォ= .(;:;:;:;:.|
  |;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-―':::::::::::|  | `―- |;:;:;:;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|ヽ        ,   |      |;:;:;:;:/
  |、;:;:;:;:;:|O;:;:|:::::::ヽ   /´|    |  〉   |;:;:/
   \/[]=| .|:::::::::::::| /:::::::::`丶、____/ |、  /
    /ヽi、0;:;:|:::::::::::::i':::::::、_____ i /
..ー' ̄:::::::.|.`T´:::::::::::::::|::::ヽ \| | | | |/ /
::::::::::::::::::::/ .ヽ、 、:::::ヾ::::::::::::::::二二二´  /\
::::::::::::::::::|.|\  ̄\:::::::ヽ       .  /ヽ、/`x 、_
::::::::::::::::::|ヽ 丶   ヽ、 ヽ、      ./  i/ ( (
::::::::::::::::::| .|  ヽz、  `ヽ、__i,z='´/  | |l|l||ヽ二二
::::::::::::::::/ |八   `ー――ヽ、   /  ∥ .|l|l||
:::::::::::::./ ./ | ヽ /./ヾ\/`i   / | ∥ .|l|l||   /      原作:ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
:::::::::::/  / |  > ./====| ./  | |  .|l|l|.|  /
:::::::::/ /  ヽ  / >::::___ | / // .|  .|l|l|..| /           「急降下爆撃」(訳:高木真太郎、学研M文庫)
:::::::|\    |ヽ/ /::__ゝi ̄∥ X/ /._|  ヽl|l|ヽ
:::::::\ \_ \./::::| lー::::└/ /´~.|イ    |.l|l||
  (:) \  ̄`ヽ.\::|,x__::::/ / :::::::::|i`ー―----::|
:::::::ー―´    \ \ ///    .:::::.|:::::::::::  ヽ:::::|

25名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:06:00 ID:cJWQizbA

              , -――- ,
            /__ ,r=ィ:.:.:.:.:>、
           /.:.`ー介´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:卍:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            / .:.:.:.:.;:ィ'¨X¨`>' ̄>-、:.:.:.:.:.:.:.\
         l : .:.:∠ィ之xrケfrクフr=ィ:^:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>,
            ', .:.:.:.k企nrttttrn企升ト、:.:.:.:.: l:.:.:.:.:ム
         ∨:.,<>'"´ ̄ ̄`  ‐-、≧xrト、 :.:.:.:l
          rクfニ二二ニニニニニニニニr'ililト、} .:.:ノ
          ーr==、   、,,,,,......    }ilililililiィ
           ゝrテ>!:.:.:.:.;行マ `   }ililililili!
             / `ー/ .:.:.:.:`ー'`    Y¨´`ヽ
              l   / .:.:.:.:.:、 `      rヘ レ
             ', '`rヤ->':.:ヽ      r=ィ/
            l r-ー '- __,、     rー'
            l  `=='    '     ,r外、
        _, イ´ ト、 .:.i.:.:.:.:.:.:.:... , イ   !:.ム
  _,_,_,,,、__,イ:/.:.:.:.:l:ムー'ー一 ' ´    ,イ:.:.:.:.:>、
  北!ヒ!j.:.://.:.:.:. : : l !:ト、   \__ノ  _//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  "">::://.:.:.:.:.:.:.:. l !:l:.ヘ   AニニA  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ∠.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.;斗!:j:.:.:ヘ  l__}傘{A_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  .:.:.:.:.:.l |.:.:,.:, '":/>.:.:.:.:.:ヘ/:.:.:》|《:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  .:.:.:.:.:.l_l=イ:.:.///>.:.:.:.:ヘf~ー' ー'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:.ヘフ r/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

┌─────────────────────────────────────┐
│ 本作は、ドイツ空軍の花形であった急降下爆撃機「ユンカースJu87」の操縦者として .....│
│                                                     ...│
│ 対ソ戦で偉功を立てたパイロット、ハンス・ウルリッヒ・ルーデルの物語である。     ...│
└─────────────────────────────────────┘

26名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:07:00 ID:cJWQizbA

       ..::   ノノノ ノノ ノ ::..  スヤスヤ
     ..:: /           ヽ、::..      
    ..:: /              ヽ ::..    
   ..:: /                ヽ ::..   
   ..:: /                 i ::..    
   ..:: |               __,ヽ ::..    
   ..:: |        ー―        'ヽ ::..   
   ..:: ヽ(⌒    ::::::::::::    ,_,  :::::: i ::.. 
   ..:: ヽ ヽ__)  ::::::::::::        :::  i  ::..
    ..:: \                ノ  ̄ ̄ ̄ヽ
     ..::  ヽ、           )ノ
      ..:: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ..:: /

┌─────────────────────────────────┐
│ ハンス・ウルリッヒ・ルーデルは1916年7月2日、                 ......│
│                                                │
│ ニーダーシュレージエンのコンラーツヴァルダウという小村で生まれた。   ....│
│                                                │
│ 父はその村の教区長を任されていた。                        .│
└─────────────────────────────────┘

27名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:08:00 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────────┐
│ そんな田舎の少年に飛行機への夢が芽生えたのは、8歳のときの         .│
│                                                  │
│ ある出来事が原因だった。                                 .│
│                                                  │
│ ある日曜、近所の町で大きなお祭りがあり、両親はそこに出向いたのだ。    .│
└──────────────────────────────────┘

     ______        ______
   /  __ ___ \     /  __ ___ \
  /  /_/    |  \   ./  /_/    |  \
  |   _/   \/    |   |   _/   \/    |
  |   / ___ /\    |   |   / ___ /\    |
  |   _____.     |   |    _____.    |
  \   / | \    /  \   / | \    /
   \______/     \______/
     \||||||||||||||||/        \||||||||||||||||/
       ̄ | |  ̄お祭りワッショイ!. ̄! !  ̄
 \\    │ |   お祭りワッショイ! │ |     //
   \\  │ |  お祭りワッショイ!  | |   //
.      +  | ∧__∧  ∧__∧ ∧_∧ |  +
         |( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`) O
   + ((  O (    ノ(つ  丿(つ   | |  ))  +
        | ヽ ( ノ ( ヽノ  ) ) )│
        |__|(_)し' し(_) (_)_)_.|

28名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:09:00 ID:cJWQizbA

     ____
    /     \                   お母様、ひどいです……
  /  ノ   ヽ_ \
  |   ●   ●。 |                 僕を置いて勝手に遊びにいってしまうなんて……
  ヽ⊂⊃ (_,、_,)⊂/
   /⌒__    ト、                  ハンスも行きたかったです……
   ヽ___ ̄ )( ̄)
   |   / i ̄ |  ̄|
   ヽ   r  ヽ  ヽ    ←ルーデル8歳
      ̄ ー‐‐'ー‐'

29名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:10:11 ID:cJWQizbA

                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\           ご、ごめんよハンス……
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ         代わりにハンスにはおもちゃを作ってあげたから
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (○)  (○)i:!:〉 Yy          これで遊ぶんだよ
   (/   ソ::ハ u      /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ.  ▽ . イく              これはお母さんがその祭りで見たものなの
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    \

31名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:12:06 ID:cJWQizbA

┌─────────────────────────┐
│       ╋≡=-                       ..│
│          ミ                        .....│
│            /⌒\   パラシュート!            │
│          / ,_,,_,,, ヽ                    │
│   (⌒ヽ、   ⌒ヽ|/⌒      (⌒ヽ、          .│
│  (     )    [(ノ・∀・)ノ ,(⌒ヽ   )        ......│
│  ゝ     ヽ          (´   .'    ヽ⌒ヽ    ......│
│(         )         ゝ    `ヽ     )    .│
└─´⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶..._ノ⌒ヽ┘
                ○
              о
             。
          ,.、_ _
     r-、 へ^:.: :::::.:.: .:ヽ              これは「パラシュート」っていって、
     r::::り .:.: .:ノ ,、 ::.: ぃ⌒、
    ノ::::::l::ノ::ノ ノ'  ` ::: : ::::::::i           石を包んで放り上げると、傘が開いて
    i:::::::j::::ノ r=、  ヽ :::)、::::::::i
    ル:::::リ::( ,,    r=、:::( y::::::リ ニッ        ゆっくり落ちてくるの
     Yyノ;;ハ  -、_,  ソ::::j ルリノ
     /:) ) )  r /} ::::::(              とても楽しいわよ?
    ,' ノノ/)ヾ  i' / ィ ヽ:))
    l ノ    Y.〈 )_)ヽ,(
    { (      } ^'^ン

34名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:13:05 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────┐
│ 不機嫌な息子の気を逸らすために母は玩具を作って与えた。       .│
│                                            . │
│ そしてその目論見通り、ハンス少年はパラシュートに夢中になった。  ..│
│                                          ......│
│ 彼は一日中それを放り上げて遊んだのだ。                ..│
└──────────────────────────────┘

       ミ
         /⌒\
       / ,_,,_,,, ヽ
        ⌒ヽ|/⌒ 
          □  

                           ,、‐‐‐‐,、             すごいすごい!!
                   〃   /●   ● \   ミ
                    /⌒ヽ|⊃ (_,、_,)  ⊂|/⌒i         重たい石がゆっくり落ちてくるお!!
                    \ll|l     ヽ._)  l|lll  /
                     人l||l       |l||l 从 パンパン
                     ( ⌒ )      ( ⌒ )

36名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:14:02 ID:cJWQizbA

.     ___
    /―  ―\
  / ●   ● \         せっかくだから石じゃなくて僕が飛んでみたいお……
  |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|
  \        /         でも、こんな小さなものじゃ僕はぶら下がれないし……
   (  ~⌒γ⌒ )
    λ `ー'^ー'i
    〈      ノ
     j   厂 {
    (_ 人_ヽ

38名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:15:04 ID:cJWQizbA

┌────────────────────────┐
│       /     /     /     /     /    .│
│             _____                 .│
│    /    /  // / ヽ \\  /    /       │
│.            ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄               .│
│  /    /    ∧∧ .|| ∧/%    /     /     .│
│           (,,゚Д゚)_||. (゚ー゚*)             ......│
│     /     〈 у /つ(フヾ~)    /          .│
│             |_/_|   |_||                .│
│   /    /      ∪∪    U.U  /     /      ...│
..\________ _______________/
             O モワモワ
            o
          _
        r,__) ____         そうだ、お父さんの大きなこうもり傘があったお!!
        | |/⌒   ⌒\
        |/ >   < \      アレを使えば絶対にゆっくり降りられるお!!
         |⊂⊃  (_,、_,) ⊂|
      / ヽ    (_ノ  ィ‘

40名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:16:00 ID:cJWQizbA

                     .... ..彡..
                ____★       ┌────────────────────────┐
                \     |        │ こうもり傘を使う実験を思いついたハンス少年は       │
       彡  , - -   \   |     .. .. │                                    ..│
    エイ!   / ● ● 、  /\ .|         │ 矢も盾もなく試してみたくなり、2階のバルコニーに  ......│
          ゝ○(__,、,)ノ/   .\|        ..│                                  . . │
           / つ つ                │ 駆け上がると傘を持って思い切って飛び降りた。    . │
        ~ /   /  ...:.....            └────────────────────────┘
     ... ..   (/⌒(/
     彡
\                    彡
  \
 | ̄
 |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

42名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:17:00 ID:cJWQizbA

       _     __
      ┌ ┐ ┌ ┐|┌ ┬┐ ┌-
      │ │ |  | └ ┴┘__| ̄l__‐┐         __
      / /  l  ヽ_   ̄ |__  __|     _┐   |   ||
   !l | ̄ __/  ヽ\__   | |   ‐┘ └―i l ̄| |_l _. | |
     ̄         ̄    └┐ ┌‐┘  ̄  / /  .|_|
                        | |_l        / ///
                               ̄     | ̄|
                                    ̄ ┘
                   ____
              _.    /ノ  \ \        ... ┌──────────────────────┐
         i⌒ヽ ( ヽ / ×   × u\   .        │ ……いうまでもなく実験は失敗に終わり、      .│
         |   , 、 \ |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    .      │                                │
          ー  \_>       _/__        │ 足をくじいてこうもり傘を壊したハンス少年は    .│
            \   , ⌒ 、        )       │                                │
             \/   /  , / ̄ ̄ ̄´  .       │ 母親にこっぴどく怒られたのである。        ....│
              (___ノ゛- '´ て               └──────────────────────┘
                   Wそ

45名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:18:00 ID:cJWQizbA

     ___
    / \  /\
  / 。●    ●o\            今回は失敗したけれど、
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| - 3
  ヽ         ィ´            僕は必ず空を飛ぶんだお!!
   /⌒ 、    ´ト、
   \  ー―っ | o            そのためには飛行機に乗るんだお!!
   | \___、_)⌒(_〕
   / ー――、/ 囲/
   ヽ__i   /  /
       ヽ-'ヽ_)

┌──────────────────────────────┐
│ しかし、少年の脳裏からは空を飛ぶ夢が離れることはなかった。     │
│                                          ......│
│ こうして少年の運命は決まった。                         .│
└──────────────────────────────┘

47名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:19:00 ID:cJWQizbA

┌────────────────┐
│ 1936年、少年は20歳になる。     .│
│                       .│
│ そして将来の夢に悩み始めた。    .│
└────────────────┘

             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \                 俺の夢はもちろん飛行機乗りだ
.           | ( ●)(● ) |
.           |  (__人__)  │                しかし、民間飛行士になるには金が要る
           |   `⌒ ´   |
.           |           |                 そんな大金を親に出させるわけには行かない
.           ヽ       /
             iヽ      / i                 夢をあきらめて大学試験を受け、
            |  ー-―'  _|
   ,,,,,,,....  _,,. -‐''"´  ゞ   `゛''‐- .,,_ __....,,,,,,,       そのまま体育教師にでもなるか……
 /   /""  ー‐---、  /ー‐---  "''ヽ   ~ヽ、
./ ヘ /  ソゞ       Y        ゝヘ  ヾ  ii
i ミ Y   〆ミ       ミ|彡       三ヽ  ソ /i
ヽ  人   入___      水         》  ノヽ/
¦ 丶ヘー ヽ_三    __彡|ゞ,,__      /ゝ'   | |
|ヽ  ||    |ー―┬ーー''""''''''ー┬ー--‐/|   ヽ、 |
|   |   |ミ< ヽ、___::;;::_ ノ  彡 /     |/|  ←ハンス・ルーデル20歳

51名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:21:00 ID:cJWQizbA

 ~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─
    1935年○月++日    □曜日   ( 日刊 )
 ────────────────────────      ┌───────────────────┐
─────────────────────────     │ ところが時代は彼に微笑む。        ....│
         /⌒彡             |. ド.|┌‐─‐─‐‐┐   │                          ......│
        / 冫、)   +          | イ | | ┬┴┬ |  . │ 1935年3月のドイツ再軍備化宣言で      .│
        /  ` く               | ツ || ヽ、.ノ  .|   .│                          ......│
  ⊂ニニニ二     二ニニニニニ⊃       | 空 || /\   |   │ 空軍”Luftwaffe”が正式に設立された。    │
 . ・    \   \            . | 軍 || .ノー┐  |  .│                          ......│
    .     \   \            | 創 .||  ヽ、ノ   |   . │ この新空軍はパイロットを大々的に     .│
         . \ \ \   * .     | 設 ||   `o   |   .│                          ......│
  .    +     \\ \        .. | ! ||       |  ..│ 募集し始めたのである。            │
        .      \\\         | 空 || 立 r'´  | ...└───────────────────┘
    ・  .         |丿丿         | の.|| 木ノ丁  .|
             .        _ ,.... -‐‐  | .国 || |ヨ l三i  |
                ,...- ' ゙゙        | .軍.|| | .耳 | |
              , '´ヽ ヽ    _/   | .現.|└────┘
           /   j´  `'ー、_ j     | .る |
──────────────────┘┌────┐
君も士官になってパイロットを目指そう!!...| | 百   や |
──────────────────┘ |  人   っ|
 ──────────── .-----. | lllllllll  | 乗   ぱ |
 iiiiii iiii iiiii | iiiiii iiiiiiiiiiiiii | iiiiiiiiiii iiii iiiiiiiiii ii | lllllllll  |  っ   り|
 iiiiii iiii iiiii | iiiiii iiiiiiiiiiiiii | iiiiiiiiiii iiii iiiiiiiiii ii | lllllllll  | て   イ|

53名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:22:00 ID:cJWQizbA

            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|               乗るしかない、このビッグウェーブに!!
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
           | (__人__)  ;;;;;;;;il                常識的に考えて……!!
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;

┌────────────────────────────────────┐
│ 早速ドイツ空軍学校への願書を出したルーデルは、100倍の難関をすり抜けて    .│
│                                                   .....│
│ 1936年12月に士官候補生として入学することに成功する。                .│
└────────────────────────────────────┘

57名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:24:00 ID:cJWQizbA

              _
             ||  ヽ      /  ̄ ̄ ̄/∧∧
        三三  ||   ヽ___ソ____/( ゚Д゚)_ .||
             ||    ┘└      ̄ ̄ ̄ ̄|||||
              \_  ┐┌           .||:|ニ||
         三三     ヽ___=====___|||||
                      ソ____/       ||

┌────────────────────────────┐
│ 訓練を重ねた士官候補生たちは操縦の技量を上げていく。    │
│                                         .│
│ そして卒業の時期が近づいてきた。                   .│
│                                         .│
│ 彼らの多くが卒業後戦闘機への搭乗を熱望している。        .│
│                                         .│
│ ルーデルももちろんその一人だった。                  .│
└────────────────────────────┘

58名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:25:00 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────────┐
│ そんな彼の行く先を決める出会いが、バルト海沿岸の高射砲学校で起きる。   │
│                                                  │
│ ルーデルたちは卒業を間近に控えこの学校を見学のために訪れたのだ。   ....│
└──────────────────────────────────┘


            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;厓.ll厓゙]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
.................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
:::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
""""""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
`:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
-'~  ̄                       /

60名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:26:00 ID:cJWQizbA

        / ̄ ̄\         ……近頃学内で流れる噂では、
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |       俺たち卒業生は全員爆撃機隊に配属されるらしい
     . (人__)      |
     r-ヽ         |       だとしたら、戦闘機隊を志願しても無駄ということになるが……
     (三) |        |
     > ノ       /                                                 \
    /  / ヽ     /                                                     \
   /  / へ>    <                                     おい、ゲーリングだ       \
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|                                     空軍総司令官のお出ましだぞ!!
       |  \_/ |                                                       /
                                                                   /
                                                                 /

61名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:27:00 ID:cJWQizbA

                  __,,,,... --‐‐‐‐- 、_
            ,. - 、_ ,r'";;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::`'' - 、 _,,,...、
            /   /;;;;;;;i;;;;;::::::i::::::i::::::::ト、::::::i::::::::::::::::ヽ  `ヽ、         我々は新編成の
          ノ  ,ヘ i;/;;;;/!;;;!:::::::l::::::ト;:::::| ヽ::::トト;::::::i:::::::l,.へ  ヽ
         /  /  〉´'、/_,,,`_ヽ、_!ヽ;! ヽ:!  ` __ ヽノ`'!人  ヽ  '、        スツーカ※爆撃隊のため
        /  /   ,'  ,'";;;;;;;;;;;;ヽ _,,.....,,_  ,r'´;;;;;;;`ヽ   i   ',.  ',
      /  /     !,.-={;;;;;;;;;;;;;;;;;;r',.、  ,、.ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}=-、,!.   ',   ',       多くの青年将校を必要とする
       ! /    ,イ   ヽ、;;;;;;:ィ' i,ノ   '、i `i、;;__;;;;ノ     !,   '、  .i
      l i    //    ,:'ー'"`ヽ、,,__ ,,, ____,,ノ'"''- 'i     ':,ヽ、 ゙i,   !      諸君もがんばりたまえ!!
      '、,!  / .,'      `'ー''"_,,,.、--rー--、,,_''‐-‐'゙       ',. \.ヽ,.ノ
      ヽ,/   !  (  ‐=ニ二! ,,,,____l_____,,,,..!二ニ=-   )   i  `'´
           ヽ          ,,,___,,,,.             ノ、
        ,、-'"´.〉、        `'--'"          ,.イ  ヽ、__
     _,、-'7´   ト, `ー- 、 、         ,.   _,、- ' ,イ    ヽ`''ー 、_
  _,、‐'´  /      i. ',    ``''''-、;、,,___,,,,.、-'"‐'''"´    / !      ヽ   `ー、
     /      ! ',     _,.ri''"^'''''^'''ヽ、        / /        ヽ
    /       l  ヽ   /  !    ノ  ヽ    / /        '、
    'ー-、,,_     l  `-'´   ,.r'"⌒iヾ、    ヽ,.イ  /          !
       _,..>     !  ヽ   /    '  ヽ    /  /     、‐‐''''''"´   ※スツーカ:急降下爆撃機を意味する
    ,-'´        ',   ヽ/       ゙、/   /         `ヽ、      「Sturzkampfflugzeug」
     !        ヽ    ヽ      /     /          ヽ     (シュトゥルツカンプフルークツォイク)の略。

┌─────────────────────────────────────┐
│ その時、突然空軍総司令官のゲーリングが現れ、居合わせた士官候補生たちに     .│
│                                                     ...│
│ 一場の演説を行ったのである。                                   │
│                                                     ...│
│ それは急降下爆撃機の重要性を強調するものであった。                 .....│
└─────────────────────────────────────┘

63名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:29:00 ID:cJWQizbA

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \         ……ゲーリングがわざわざこんな場末に来てまで
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |         急降下爆撃機の宣伝をするということは、
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |         噂は本当だったのか……
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /          こりゃあ観念するしかないな……
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

┌──────────────────────────────────┐
│ 観念したルーデルは、スツーカ隊志願者の名簿に名前を載せてしまった。   ....│
└──────────────────────────────────┘

68名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:30:03 ID:cJWQizbA

┌─────────┐
│  ところが……    .│
└─────────┘

     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\        ちょ、ちょっと待て!!
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |        爆撃機隊に配属されるのは俺だけか!!
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }        みんな戦闘機隊を志願してそのまま採用されたのかよ!!
.    ヽu      }
     ヽ     ノ         畜生、だまされた!!
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

                ┌──────────────────────────────┐
                │ 馬鹿正直なルーデルを除くほとんどの候補生は戦闘機を志願し、  . ..│
                │                                             .│
                │ 実際に戦闘機隊に振り向けられたのだ。                 . .│
                └──────────────────────────────┘

70名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:31:18 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────────┐
│ 不本意ながらルーデルは1938年6月に第168急降下爆撃航空団第I飛行隊    .│
│                                                  │
│ (I./Stuka-Geschwader 168、I./StG 168)に配属されることとなった。       ..│
└──────────────────────────────────┘


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ           空軍上級見習士官ハンス・ウルリッヒ・ルーデル、
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |             着任いたしました……
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

72名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:33:11 ID:cJWQizbA
                    __
                   /── \
                 / ⌒  ⌒ \
                 |  (●) (●) |
                |  (__人__)   |                    なんだ、急降下爆撃機というものも
                   |    `⌒´   |
                 |           |                    なかなか奥が深いじゃないか
          ,,、-------、 {          }
         / ___,ソ_入        ノ/ ⌒`''──,――;;ヽ、       よし、俺は必ずこの道を極めて見せるぞ
       ヽ、____            _____,___,ソ
       // /     ヽ          / //  /   //
        // /       /         / //  /     /
       /     /⌒ ヽ        /  /  /     /          俺は一生急降下爆撃機乗りだ!!
             /     ヽ      /
           /   /i       /
        ,,-‐<    / ヽ,__/    ノ
       (, __ _ノ     /   /
       //  /      /   /
           /       /   /
           /       /   /
                 /   Y
             /    ソ
            (__ __/
            /  // /
              //

75名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:34:00 ID:cJWQizbA

       , - 、
    . Y Y´ \                   ┌──────────────────────────┐
      l  \  \                 │ ところが、着任先でルーデルは孤立する。           ..│
       \  \  .>、               .│                                     ...│
        \  `'´   \              .│ もともと人付き合いの好くない彼は同僚と顔を合わさず   ...│
         \    /`ヽ / ̄ ̄\       ..│                                     ...│
           ` ー´ヾ__.人 ─  ─ \     │ 暇さえあれば山登りやスキーに明け暮れる。           │
              l  lヽ ハー )(ー ) }     └──────────────────────────┘
                l  ! ヾ、ヾ人__)  }
        。      l  l   ヾ  i    /  ゴキュ ゴキュ ゴキュ ゴキュ…
             ',   ヽ `⌒  _ノ
              l        ヽ        ┌─────────────────────┐
              !       ,  ヽ       .│ さらに酒どころかミルクばかり飲んで黙々と   ..│
            о  ;        l  │    .   │                              ..│
                l        l  │    .. ..│ 体を鍛える有様を見て、もはや誰も彼を      │
               l        l  │      │                              ..│
                                │ 偏屈者としか見なくなったのだ。         .....│
                                └─────────────────────┘

79名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:36:26 ID:cJWQizbA

    /||ミ
  / ::::||               ┌──────────────────────────────────┐
/:::::::::::||____       │ まもなく空軍少尉に任官したルーデルであったが、孤立したままの彼は     ...│
|:::::::::::::::||      ||  .      │                                                  │
|:::::::::::::::||        ||     .. .│ 1938年12月に偵察隊への転属を命令されてしまう。                 .│
|:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ    │                                                  │
|:::::::::::::::|/      ヽ       │ 彼は偵察機のパイロットとしての訓練を受けるために1939年1月に        ..│
|:::::::::::::::||       |      │                                                  │
|:::::::::::::::||       |      │ 偵察飛行学校に入校して一通りの課程を学ぶとすぐに第121長距離偵察隊    .│
|::::::::::::::|||        |      ..│                                                  │
|::::::::::::::||ヽ_    _/        │ (Fernaufklarungsgruppe 121、FAGr 121)に転属する。                  │
|:::::::::::::::||/    ヽ| .       └──────────────────────────────────┘
|:::::::::::::::||  i   } |
|:::::::::::::::||ノ |   } |
\:::::::::::||  |  i  |∪
  \ ::::|| ̄|  ||ー| ̄
    \|| (_/_ノ


81名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:38:54 ID:cJWQizbA

        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |      たとえ偵察機でも飛行機には違いない
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |      今はただ耐えるんだ
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }       必ず光の当たるときは来る……
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―

83名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:40:00 ID:cJWQizbA

┌───────────────────────────────────────────┐
│ ルーデルが偵察隊に配属されてからまもなくの1939年9月1日、ドイツはポーランド領に侵攻する。    .│
│                                                              ..│
│ こうして第二次世界大戦は始まった。                                      ....│
└───────────────────────────────────────────┘

〉  突 撃 !  <
\/\/\/ヽ,ヘ,/: : : : : : : : : : : : : : __: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .l´__`l 三 : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : .__: : : : : : (Д゚ ,lニヘ 三 : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : .l´__`l 三 : :'‐=と:::::`':::〔〕   : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : (Д´ lニヘ 三 : : rヾ::-:::::::;ゝ 三 : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : '‐=と:::::`':::〔〕   : : : `‐''^ヾ_) 三 : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : /::::::::シヽ 三 : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : (_)`'‐' 三 : : : : : : : : : : : : __ : : :
';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'l´__`l 三';'
';';';';';TATATATA';';';';';';';__';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';、:::::::::ヾ';';';';';';';';';';';';';';(Д・ lニヘ 三
: : : :  ゙ :. : : : :l´__`l .__: : : : : ヾ';';';、:::::::::ヾ';';';、: : '‐=と:::::`'::::〔〕 : :
 : : :.   ,;;'=;==tョO(∀゚ lニヘi,,二゙l: : : : : : ヾ';';';、::::::::_ヾ__';、: : :( `;ヾ‐::;ゝ 三
: : : : ゙゙゙´: /.ヘ.[_]ヾ:::":::::::::::::::::/:'´)) : : : : :.ヾ';';';、l´__`l 三 `´ヽ_,,! 三 :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ';(Д` lニヘ 三 : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '‐=と:::::`'::::〔〕 ';';';、 : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'、::‐::::::シ'ュ 三';';、 : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(_シ  `'‐' 三ヾ';';';、 : : :

86名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:41:00 ID:cJWQizbA

┌───────────────────────────────────────────┐
│ これに伴いルーデルの偵察部隊も出撃を繰り返し、ルーデルも始めて実戦の洗礼を受けている。  ....│
└───────────────────────────────────────────┘

:.:.:.:::... . . . .
                              ヽ.(,.(⌒;);,⌒ヽ /
             __,rュ、,__/^j:. . . .       (,.(,;( ; ,.)'.'.;';.'.)'';,ノ
            i!{_j,,_r―:、,_,,...ー'          ,.,(;,  ;:;',.'.)'',',;,.'.ノ´.,
                ̄ ̄              /'ー''' '' ヾ
      __,rュ、,__/^j                   ノ
     i!{_j,,_r―:、,_,,...ー'.:.:::... .. :.: :. . . .         γ
         ̄o ̄                   ノ
 .: .:...:.:.:.:.:.........:.:.O... . . . . .       .: .:...:.:.:......:.:.:.:::... . . . .
┌─────────────────────────────────────────────┐
│               __,,,..,...,.,,__                                            ....│
│            ,. '" ,.' ,.'"   . .`'': .、          す、すごい!!                    ......│
│           /   / / . . : : : : : : \                                       .....│
│          / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ         眼下で高射砲弾が次々炸裂してる!!     ......│
│         ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}                                        │
│        /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":::ヽ        これが実戦の感覚か、背筋が震えるぜ!!   ...│
│        l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i:::::::::::::}                                      .│
│        ´ヾ,_:_;/"ヾ、´`゙''ー='ソ"ヾ ヽ.::::(;)}       訓練学校のつまらない勉強なんて          .│
│        ヽ l( ● )  ( ● )    y|:::::::::」                                      .│
│            | |            u   l: :ヽ._:;ノ        吹っ飛んじまうぜ!!                 .│
│         | :l (__人 ___ )     }: : : |                                      .....│
│          |::|  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    |: : : /                                        .│
│          ヽ|  l'⌒ ^⌒`ヽj    |: 丿                                       ...│
│             丶 ヾ-======'.    /、/                                         │
│            ヽ ` ⌒ ´    ノ.│                                        ....│
│          /√ヽ──-´ / ノ \                                        │
└─────────────────────────────────────────────┘

88名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:42:00 ID:cJWQizbA

       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |
    . |:::        |     ……また転属か
     |::::         |
     .|::::       __}      どこまで飛ばされるんだろうな……
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    |::::        i  |
    |::::        |  |
    \___、_____  ノ _)

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 1939年10月11日に二級鉄十字章を受章したルーデルであるが、フランスでの戦闘が        .│
│                                                          ......│
│ 始まったころ(1940年5月14日)にはまたしても転属させられる。                   ......│
│                                                          ......│
│ 転属先は訓練航空部隊であり、部隊の副官として配属された彼には飛行に参加する機会は  .....│
│                                                          ......│
│ ほとんどなかった。                                                .│
└─────────────────────────────────────────┘

90名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:43:00 ID:cJWQizbA

        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\            いやった~~~~!!!!
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l          ついに爆撃機部隊に帰れるぜ!!
         |  |   (⌒ (\)
         |  |   / ̄(__丿           もう一度前線に帰れるんだ!!
         ト    /ー、/
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |

┌────────────────────────────────────────┐
│ そしていよいよ彼の待ち望んでいたスツーカ隊への復帰が叶う。                   │
│                                                           .│
│ まもなく彼は第3急降下爆撃航空団第I飛行大隊(I./Stuka-Geschwader 3、I./StG 3)への  ......│
│                                                           .│
│ 転属命令を受け取り、Ju87での再訓練を受けることとなった。                   ....│
└────────────────────────────────────────┘

92名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:44:00 ID:cJWQizbA

                     .    |     __                 ゙ッ
 Y ̄ ̄ ゙̄i               .       _l。ト._T_T_T゙ッ,r__          ゙i゙i 
 |  !    ゙i                =≡x≦|__|__|__|__|__|/      ̄ ̄ ̄二二ケヽl |
 |:  l     ゙i         _  ー ¨ ̄ ̄ ̄                  | | ll>
 |:>――>  ̄ ¨¨  ̄             _ 。 -―-。,   ココココココ . .i/r7
<――<                 _。≦三--――-。,ヘ‐<lΞ   | ̄  .l |
 ‘―ー`)て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨'―――テテ―テ―ー``'r  ───    ゙i|
   ◎`                     8<| ̄ ̄ ̄》l |
                             ̄ ̄ン< ̄ヽ
                             <...___}}
                                 !、___ノ

Ju87 B
全長        11.0m
全幅        13.8m
総重量      4250kg
エンジン     ユンカースJumo211A 液冷倒立V型12気筒エンジン1基
エンジン出力  1100hp
最高速度     387km/h
兵装        MG15 7.92mm機銃×1、MG17 7.92mm機銃×2
          通常爆弾500kg
乗員       2名

93名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:45:00 ID:cJWQizbA

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、            これが俺の愛機か……
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'            頼むぜ、「相棒」……
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

95名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:46:05 ID:cJWQizbA

           | ̄|   □□   ._| ̄|___   | ̄|    | ̄|
           |  |__     |_   __  |    ̄     |  |
           |  .__l       |  |   |  |           / /
           |  |         |_|  / /    __/ /
           |_|            /__/    |__,/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   。  ゞ:::  ::シ:::   ::!   /  :::) :::)   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ヽ(::    ::):::  :シ  / ::ヾ'' ヾ::シ。、   :::::。::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::。::::::::::::::::     ,r:: \  ::::::    ::::::::   ::リ:: ::/ :::i ,,x‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::` ‐ 、;;:::    (::   ヾ:、(::  :::)   (:::  :::)/:: ::シ'´    ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、,,  ゞ::.. ..:シ:: (::   ::):⌒:ヾ  / :!:::i'´ `  ̄`:.i'´ `  ̄`::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (::   ::)::___::___::!__:::ソ '、,_,,ノ_,,ノ'、,_,,ノ_,,ノ_:::::::::::::::

┌────────────────────────────────────────┐
│ ルーデルの技術はめきめきと上達し、爆撃訓練では目標から30フィート(約9m)と外れず   ....│
│                                                           .│
│ 空中射撃では90%の命中率を示した。                                   │
│                                                           .│
│ 後は前線部隊への配置転換を待つだけとなったのである。                    ......│
└────────────────────────────────────────┘

98名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 21:47:00 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────────┐
│ 待つことしばし、1941年4月にルーデルは第2急降下爆撃航空団第I飛行隊    .│
│                                                  │
│ (I./Stuka-Geschwader 2、I./StG 2)への転属命令を受け取った。        . . ..│
│                                                  │
│ 部隊は南ギリシャに駐屯しており、ルーデルはいそいそと転任した。        . │
└──────────────────────────────────┘


                     __
                   / ノ \
                    |  ( ^)(^)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            __      |  (_人)   < 待ちに待った実戦部隊だぜ!!
        = /⌒ヽ ̄ ̄/∠ヽ   ノ   )) \______________
       =  〔-=∋ ̄ ̄+ ̄U ̄ ̄ ̄|~~l≫
        =   ̄ ̄`ー―-∠ニニ\∈ー´((
                   <ニ◎⊃

110名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:43:33 ID:cJWQizbA

┌───────────┐
│  ところが――――    .│
└───────────┘

:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
:::::::

                  ______                                        ::::::::::;;:;:
                _lエエエエエエ,i_
                  | ロ| ロ | ロ | ロ|
                  | .|  .|  .| .|
                  |.=========.|              ,---==--'"i -- -
                   | ̄ ̄|l ̄|                ̄ ̄ ̄ ̄
                   |l |  l l:|                                         _
                   |l l  l l:|                     ;:;::;:::::::..           ‐ ─ ュi==-
                   |     |       :::;:;::;:;..
                   |l l  l l:|                                    ,,..
                   |     |                                   ;;::::::
                   |l l  l l:|
                   |     |   
                   |l l  l l:|   
                   |     |                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   |    l  :|                 ┃ ペロポネソス半島南端 モライ駐屯地    ┃
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ::_,, -│
    | |                |         ゙'  '‐-.
^''''"'"'"~'"'"''"'"'"''"~"""'"''"'"'"''"'"'"''"'^''''"'"'"~'"'"''"'"'"''"~"""'"''"'"'"''"'"'"''"^''''"'"'"~'"'"''"
:;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;. :;

111名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:45:00 ID:cJWQizbA

      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴/∴∵\\
   /∵∴<・>∴∴.<・>|
   |∵∵∵/ ●\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵∵ |\_|_/| | <  よく来たね、ルーデル少尉
    \∵ | \__ノ .|/  \____________
   / \|___/\
  │ ∴∵━━○━∴│



    __
   /ノ ヽ\         は、はあ……お久しぶりです教官殿
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |       (こいつ、訓練学校時代の俺の教官じゃないか!!
  |        |
.  ヽ      ノ        この基地の副官に転属してたのか……
   ヽ     /
   /    ヽ         俺はこいつに嫌われていたからなぁ……)
   |     |
    |    .   |

112名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:46:00 ID:cJWQizbA

      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵/∴∵\∵\         早速で悪いが、結論だけ言うよ
   /∵<・>∴∴.<・>∵|
   |∵∵/ ●\∵∵|         実のところパイロットは足りていてね……
   |∵ /三 | 三|∵ |
   |∵ |\_|_/| ∵|         スツーカ隊の指揮方法がよく飲み込めるまでは
    \ | \__ノ  |/
   /.∴\___/           君が作戦に参加することは難しいだろうね!!
  (∴∵∵∵∴∵∴ \
 .  \∵ _∴ _ ∵∴ ヽ
      ̄\  ̄ \\ ∴∵ヽ
       ヽ∴∵) ヽ∴∵|
       丿∴./  . ヽ∴ |
       (∵/     |∵ノ

113名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:47:00 ID:cJWQizbA

       ._ _ _
  ((  (ヽl_l_ll_l,l  ))
      ヽ  r
      │ |
       |/ ̄ ̄\                 な、何ですって!!
     /    \ ノ
     |    ( ●)(●)              ふざけないでください教官殿!!
  .   | ノ(  (__人__)
      | ⌒    ` ⌒´ノ              私はここに飛びに来たんですよ!!
  .    |         }
  .    ヽ        }               大体────
       ヽ     ノ         \
       l/   く   \          \
       |     \  \         \
        |    |ヽ、二⌒).、           \

114名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:48:00 ID:cJWQizbA

      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵/∴∵\∵\          まあ、君が不満に思うのなら
   /∵<・>∴∴.<・>∵|  
   |∵∵/ ●\∵∵|          司令には一応話しておくよ
   |∵ /三 | 三|∵ |  
   |∵ |\_|_/| ∵|          決定権は司令にあるんだからね……
    \ | \__ノ  |/  
     \___/:、   
     /∵━○━∵ヽ  

┌─────────────────────────────────┐
│ これを聞いてもちろんルーデルは司令に直接上申した。             .│
│                                                │
│ しかし、司令は「副官に任せてあるから」の一言で済ませてしまったのだ。   │
│                                                │
│ 彼の中では反抗の炎がめらめらと燃え上がった。                ....│
└─────────────────────────────────┘

116名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:49:00 ID:cJWQizbA

.______________
|∴∵∴∵∴tanashinn∵∵∴∵/|     「────出撃命令でエンジンが唸り出すたびに、
|∴∵∴(・)∴∵∴∵∴∵∴∵/  |
|∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴/   |     拳を耳に詰め込みたくなる。
|:∴∵ヽヽ○∴(・)∴∵∴/      |
|∴∵∴/ヽヽ∴∵∴:/       |     スツーカ隊はクレタ島で歴史を作っている、そう思って
|∴\/∵∴∵∴∵/         |
|∴∵\∴∵∴∵/           |     私は口惜しさに男泣きに泣いた。
|∴∵∴∵∴∵/   __        |
|∴∵∴∵∴/   /::::::::;)       |     (略)しかし、どんな偏見も、いつまでもこの俺を敵から
|∴∵∴∵/  /⌒::::::⌒ヽ       |
|∴∵∴/   i:::ノ:ヽ:::/\:\    |     離しておくことが出来るものか。
|∵∴/     |:::::::::::::l´:::`\_)   |
|∴/        |::::::::::::::::::ノ\::\  .|     燃え上がる反抗の炎を私は歯を食いしばって押さえつけた────」
|/.         丶 ; ;;;;:/`ヽ_ヽ___つ |
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                   (「急降下爆撃」より)

117名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:50:02 ID:cJWQizbA

┌─────────────────────────────┐
│ だが、ルーデルはひたすら耐えた。                     │
│                                           .│
│ 彼は必死に訓練に励み、自己を磨くことに専念したのである。    │
└─────────────────────────────┘

   ,... -‐――---  .._
  /k'    ー-,... ==、ー、`Y
  ', \ `ーく     `弋_リ                   出撃の機会は必ず訪れる……
   i   `,r¬ー- 、       __
   ヘ   !  、   ハ      /    `ヽ
    \/⌒ `ー,..ム.i._  ./         .            それまではひたすら体を鍛えて
    ./゙i.__ Y´,    _ ̄/ !     ノ/
    | /´ ̄K/  r'  ノ   !     (●
    }、_ ノ'′  / ´   ∨  (_ノ              訓練、訓練、さらに訓練だ
    |∧   /    ,_  _',__ノ       __
     ii ヽ. /     ノーf‐⌒ゝ`ヽ.   {.f¨ ヽ
     !   Y ,.....、 /´  i   i  ハ   弋、, ハ        そして自信を失うな!!
    .|   ,'!     :.`ー--ーゝ、._ }.   ト、  / ,'
     !  : |   ヾ、  \._ リ  〉ー-く './   ,'
    i   リー-ミミヾゝ┬‐ '´i. {    X`_, //
    ハ.〃____ー ;    \ゝ-‐⌒、_//
    /  ̄/,>'' ̄`ヽ'        ` <...__,r'′
   {  ∨ /⌒ヾ、  ハ
   ト. リ/     ) リ !
   |ヘ〃 ー-  ノ ヽ.∧

118名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:51:00 ID:cJWQizbA

┌───────────────────────────────────┐
│ 1941年6月22日、ドイツ軍はソ連に対する攻撃を開始した。               │
│                                                    │
│ 作戦には合計300万人の兵員が動員され、次々とソ連国境を越えていった。     .│
└───────────────────────────────────┘


                          ?
                         ____   __      ____ いそげー!
                        / __j_ _l__ ヽ   / __j_
                        `-ll,,・∀)(`(Д`;ll-'  `-ll;・∀)^) )
                   ━━==/とl__,,  ヽ とl__,,  ヽ  とl_ ll `l' ll,ソ                 ひぃ~
                     ,/' ̄~l ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~l゙、                    __
           __,,.. .-‐ '''""""~/__l___╋____________l_,ヘ                  _l__,, ヽ 'll
         /    __,,..,,,,_,..-'''" l'二二二l'二二二'l'二二二'l;;,,      ,l /                   (дx;ll-' l~lニニl
        ll),,=====ヘ__〉,r,================================z l/                  とl_`l' ll _lつil
         `〆⌒゙ヾヘ  //γ⌒ヽ ~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~γ⌒ヽヾ  ;;;⌒`)''               [[l===串 、 _ゝ
          l:::(::):::iヘニニ,/ ;;ゝ__,,ノγ⌒γ⌒ヽ⌒γ⌒ヽ⌒γ⌒ヽ__,,ノ:: ⌒;;)   ⌒)             /____,,-ヽ_,,/J
          ヽ、,,__ノ      "'''- .,ゝ,,__,,ゝ__,,ノ,__,,ゝ__,,ノ,,__,,ゝ__,,ソ(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒).          (,,__,/      ≡3

119名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:52:01 ID:cJWQizbA

┌─────────────────────────────┐
│ この時ルーデルは損傷機の空輸のためにドイツに戻っており、    │
│                                           .│
│ 対ソ宣戦布告のニュースはラジオで聞いた。             .....│
└─────────────────────────────┘


      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)          対ソ戦が始まっただって!!
        | |   三 u    (__人__)
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ           冗談じゃない、俺はこんなところで
             二        }
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }            じっとしていられるか!!
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡         俺は飛行機を見つけて前線に行くぞ!!
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

124名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:54:00 ID:cJWQizbA

┌────────────────────────────────────────┐
│ こうして修理完成機を手に入れたルーデルは、すでに東部戦線に移動した部隊を追って    .│
│                                                           .│
│ ロシアに向かって飛んだ。                                          │
└────────────────────────────────────────┘

                                             ミ

                     .    |     __                ゙ッ
 Y ̄ ̄ ゙̄i               .       _l。ト._T_T_T゙ッ,r'¨¨1          ゙i゙i  ,.
 |  !    ゙i                =≡x≦|__|__|__|__|__|/      ̄ ̄ ̄二二ケ<
 |:  l     ゙i         _  ー ¨ ̄ ̄ ̄                  | | ll>
 |:>――>  ̄ ¨¨  ̄             _ 。 -―-。,   ココココココi >r7
<――<                 _。≦三--――-。,ヘ‐<___l ̄   l |
 ‘―ー`)て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨'―――テテ―テ―ー``'r         ゙i|
   ◎`                     8<| ̄ ̄ ̄》l |
                             ̄ ̄ン< ̄ヽ          彡
                             <...___}}
                                 !、___ノ

Ju87 D-1
全長        11.5m
全幅        13.8m
総重量      5,720kg
エンジン     ユンカースJumo211J-1 液冷倒立V型12気筒エンジン1基
エンジン出力  1,410hp
最高速度     387km/h
兵装        MG81Z 7.92mm連装機銃×1、MG17 7.92mm機銃×2
          爆弾最大1,800kg(1,000kg爆弾または500kg爆弾×1、50kg爆弾×4)
乗員       2名

126名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:55:00 ID:cJWQizbA

           __   
          / ◎ \         空軍少尉ハンス・ウルリッヒ・ルーデル、
          ヽニニニノ 
          |(●) (●) 
       /ノ| (__人__) |         ただいま戻ってまいりました!!
      /^/ .|  `⌒´ | 
     (  ' ̄ ヽ   _/ヽ
       ̄ ̄| = V // | | 
         |   // | | 

┌──────────────────────────────────┐
│ かつて彼を冷遇した部隊を大作戦中の混乱の中探し出すのは骨だったが     │
│                                                  │
│ それでも部隊と合流したルーデルは翌23日から出撃を始めた。          .│
│                                                  │
│ ついに彼は急降下爆撃隊員としての戦闘を経験することとなったのだ。    ......│
└──────────────────────────────────┘

129名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:56:00 ID:cJWQizbA

             _
        ,r―=―'_,i         ....,.,.,...
          ̄ ̄



      ┃ ・・            ┃ ・・       ┃ ・・      ・   ┃
      ┣━ ━╋        ┣━        ┣━ ━╋    ┃
      ┃   ┏┫ ・ ・    ┃   ・ ・    ┃   ┏┫ ━━┛
                      ,,,
           ,r‐::、,_,r.‐:、   ,r:‐、(:: ::)  ,, ,r‐:、_ ,r‐:、_
         ,r::'、::::シ ::) ::リ  (:: ::)-.、:'ッ (:: ::) ::''、:) (:: ::)
        (:: ::) `; /::゙;  (:i'':: (:: ::) /ゞ:: ::シ:: ::)::、:: ::)/,
         、ゞ: :;シ /::''   、ゞ::::シ /;;ッ シ::   '、''  ::'' ::/       
       \ヽ::   :: ::)/、::     ::/::    ::/'  、..::: i:::../
        ヾ::     ::;" ヾ |::::‐、 ;::´ | ̄ ̄| ::/\::   ::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄    ̄    ̄   ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄

┌────────────────────────────────────┐
│ 爆撃目標はいくらでもあった。                                .....│
│                                                   .....│
│ 戦車、自動車、橋梁、塹壕、高射砲陣地、そしてたまには装甲列車などだった。   ..│
└────────────────────────────────────┘

131名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:57:02 ID:cJWQizbA

               __,,,..,...,.,,__
            ,. '" ,.' ,.'"   . .`'': .、
           /   / / . . : : : : : : \
          / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ         これほどの武器がソ連にあるなんて……
         ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}
        /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":::ヽ        この武器で彼らの目指すところが
        l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i:::::::::::::}
        ´ヾ,_:_;/"ヾ、´`゙''ー='ソ"ヾ ヽ.::::(;)}       ドイツ以外のどこにあるっていうんだJK……
        ヽ l( ● )  ( ● )    y|:::::::::」
            | |              l: :ヽ._:;ノ        もしあいつらが先に攻撃してきたら、
         | :l (__人 ___ )     }: : : |
          |::|  ` ⌒ ´     .|: : : /         俺たちはこれを食い止めることが出来ただろうか……
          ヽ|            |: 丿
             丶       .    /、/  
            ヽ          ノ.│ 
          /√ヽ──-´ / ノ \

132名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 22:58:08 ID:cJWQizbA

┌────────────────────────────────┐
│ そしてまもなく、ルーデルに大きな影響を与えた上官と彼はめぐり合う。    │
└────────────────────────────────┘


           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \            今日から私がキミの飛行隊の隊長だ
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、          ルーデル、私はキミの実力を
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i          高く評価している
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)        ただ、キミは気短だから
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,         寿命も長くはあるまいよ
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

エルンスト=ジークフリート・ステーン(Ernst-Siegfried Steen)1912年9月29日-1941年9月23日
フランス戦では中尉として第2急降下爆撃航空団に所属・戦闘に参加。
急降下爆撃に非凡な才能を持ち、バトル・オブ・ブリテンでは15,240トンのイギリス艦船を撃沈する戦果を挙げる。

135名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:00:02 ID:cJWQizbA

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |       ご、ご冗談をステーン大尉……
.             | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|       とにかく、これから私は大尉とともに出撃して
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /        大尉のやり方を学ばせていただきます
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i        よろしくお願いします
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

┌──────────────────────────────────────────┐
│ ステーン大尉は第2急降下爆撃航空団第III飛行隊(III./Stuka-Geschwader 2、III./StG 2)に     ...│
│                                                            ....│
│ 着任したが、偶然にも大尉が気にかけていたルーデルも同じ第III飛行隊に転属していたのだ。... . .│
└──────────────────────────────────────────┘

137名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:01:00 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────────────────┐
│ それ以来、ステーンは戦闘経験の少ない彼に急降下爆撃の秘訣を教え込むこととなる。      ....│
└──────────────────────────────────────────┘

                              |\     /\     / |   //  /
                            _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                            \                     /
                            ∠ もっと低く飛べ、ルーデル!! >.. ───────┐
                            /_                 _ \    . . ..     │
                             ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄'""゛ー-...、      .│
                              //   |/     \/     \|..,:'   .. ..  `、      │
                                       │  ,:'. ,'    /    __,.:'"´ ̄`:.     │
             .    __              ..        │  ,''、,'_,..,  __!,... -‐'´i   ,.、'ニニ;  .....│
            .   / ノ \                 ..   │ .ll 、:,-'  .!___,... -く|   | |   i  ....│
            .   |u .( ・)(・) <分かりました大尉! ...... │  |ヽ!_,.-'"´t:・‐=:ァ |   | |ニ  |   │
                |  (_人)                    │  .ll !、.'!  .、`='  |   | |―  !  ....│
     = |⌒ヽ    ∠ヽ   ノ    ))              │  ||'i :j .__,ュ_  ,.-'l   | !、__j    │
    =  〔-=∋ ̄ ̄+ ̄U ̄ ̄ ̄|~~l≫              │  .ll l!,.-、、、~\ rj   !/ _/    │
     =   ̄ ̄`ー―-∠ニニ\∈ー´((              │   !!.! ,.`‐-` ̄/ ;    ̄_,.:'     │
                <ニ◎⊃          . ..       │   |`lニ;ニl>-‐'  i __,.-'"´`!    ...│
                             .           /     `Tー―-- ...-‐'"三三_,.-'`ー- ....│
                                  ..    ̄│   /,j l      __,..-‐'"       │
                 = |⌒ヽ     ∠Ξ|Ξ|ゝ、  )) ...│  ,.r' `,'ー―-‐‐'"           .│
                =  〔-=∋ ̄ ̄+ ̄  ̄ ̄ ̄|~~l≫   └───────────────┘
                 =   ̄ ̄`ー―-∠ニニ\∈ー´((
                            <ニ◎⊃

139名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:03:01 ID:cJWQizbA

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \          ステーン大尉はまことに偉大な人間だ
      |    ( ●)(●)
     . | u.   (__人__)         技術に優れ、人徳があり、
       |     ` ⌒´ノ
     .  |         }         すべての上官から目をかけられている
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ          本当に得がたい鳥人だよ
         i⌒\ ,__(‐- 、
         l \ 巛ー─;\        俺も早く彼のようにならないとな……
         | `ヽ-‐ーく_)
     .    |      l

143名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:05:00 ID:cJWQizbA

                     {"ッノヘi
                 ,,-,_ッンミ         ┌──────────────────────────┐
                ,=-,,             │ 戦闘の中心はいよいよ北方深く移っていく。          ..│
               -=-´ミ          .   │                                     ...│
                 }               │ 9月、第2急降下爆撃航空団(StG2)は              .│
               ,,}"          .      │                                     ...│
              ッ"'               │ レニングラード戦区に移動する。                  .│
             }           }´`~`ヽ ..│                                     ...│
            }´"           /   ,-` │ レニングラードにはソ連艦隊の母港クロンシュタットがあり、....│
          /             }   /   .│                                     ...│
        ,,''"-`_=~          _,/  /   .│ ソ連艦隊の撃滅が部隊の目標だったのだ。           │
    ,, -‐"             ,/  ,-`    ..└──────────────────────────┘
   ,,"               _,,/   {
   {                }     {
  }                {      }
  "ッ=-              {,     {
  {"                ヽ,  o  `ヽ, _,,-‐´~   `,~‐◎レニングラード(現サンクトペテルブルク)
  `,}      ii,,           ,>      ~ _,,-‐---`~
 `ヽ,   ,,-‐" |         ,、{      ,、 {´
   `‐-´    }        }´~      ,-`´ヽ,,
       ,-i  }       }  ,-,    `~´  {
     ,!´ ̄ i"  }      {,  { !    i´~ヽ,_ _}
    {    `っ  ゝ     }ii  `´   {
    {,  ,-´~,_-‐iヽ  ,-―,! "      {
     } { !~,! !,, ,s !,,-,!           }

144名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:06:01 ID:cJWQizbA

       ,. ‐‐--一-‐ 、
.      /l   _ rー、   \            ……というわけで、わが軍の進出を困難にしている
      //`ー'´   __ .ヘ    ヽ  
.     〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉.          バルト海を遊弋するソ連艦隊の巨大な艦載砲を
      リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈  
      ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;          我々は封じないといけない
       レ'二二ニ>    _,`ーf´
       \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ          目標は二隻の戦艦と巡洋艦二隻を含む多数の艦隊だ
        `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._
        _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐':::::::::::::       では、出撃!!
  r=ア-‐'":::::::::ト.|F´_. -‐''":::::::::::::::::::::::::

146名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:08:00 ID:cJWQizbA

┌───────────────────────────────────┐
│ しかし、残念ながら最初の出撃では大型戦闘艦の撃沈にはいたらなかった。   ...│
│                                                    │
│ 部隊が使用した500kg爆弾では上甲板を貫通して艦底近くで起爆させて       │
│                                                    │
│ 撃沈に至らしめることが出来なかったからである。                    .│
│                                                    │
│ 新しい1トン爆弾の配備が待たれた。                            .│
└───────────────────────────────────┘


         , ──────────────── 、
       /                        : \
| ̄ ̄|_/                          :  \
|   |    ..............      Little Boy          :  )
|__| ̄丶 :::::::::::::::::::::::........................            :  /
       \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
         `─────────────── '

147名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:09:00 ID:cJWQizbA

┌─────────────────────────┐
│ つづいての作戦で、駆逐艦一隻が瞬時に沈没した。    │
│                                   .....│
│ 沈められたソ連駆逐艦は「ステレグーシチー」である。  ....│
└─────────────────────────┘


        i゙゙゙i  ロ ロ    i'''i                  ,,,,
        | |      [二 二 ̄!          []  ./ /
        | 二二]     .! .! ゙| .| [二二二二]     / /
        | |        !, ! .| .|            //
        |,, i  ,r‐‐、      .|_,|          [二/
        ,r'⌒'y':::,,,,,,)‐ 、           ゞ;;;;;;;;;;;r'⌒ヽ〃
        r'⌒ヾ;;ノヾ;;;;;<::::,,,,) 'ゝ       (:::::;;;;;;;;)ゝ'⌒ヽ'
     (,,,,,:::::;;;);;;;;;r'⌒ヾ,y⌒ヽ         ゝ;;;;;ヾ:::::;;;;;;;;;;;;) ゴゴゴゴゴゴ…
      (;;;;;;;;ノ;;i (;;;;;;;;;;;;;;)::::,,,,,,)〃      (;;;;:::;;;;;;);;;;;;;;;;;<
      ゝ;;;;;;;;;;ii;;;;ゝ‐、 ノii;;;;;;ノ//       (:ゝ´;;;;;ヾ⌒(;;;;;)     /〃|
    ヽ.(,,,,,;;;;;;)i.i(:::::::::) i.i;;;;;;;/ /  /〉     (;;;::::(;;;;;;;;;;;;;;ヽ'  ,r〃/   ゝ'゙`)
     ヾヽ、‐',r.i i ゝ.ノヾi i⌒ヾ,'ヽ  `'       ゞ⌒ゝ‐‐、r'ヽ) <../   / /
     ゝヽ (::::i.(:::;;;;;:::::)‐、:::y:::..)/     (;;;:::(;;;;;/\ \/   / //
      (...,,,:::)‐;;;;;;;;ゝ、,,,ノ'''::::;;;;);;<        ゝ‐ ゝ;;‐''ヽ;;; /   / /〃!
     ゞ‐(::::::;;;;;(''''゙゙゙  ゙゙゙'''')::;;;)      (;;;;;;;;;;ξ;;:::::/   / / !! ;
 <ゝ  (;;;;;;;;;;''''       ゙゙゙'''::::ヽ'        ゞ; ξλ/   / / !! ;
     (;;;;;'          ''';;;;)       (;;;; λ/   / / ;  !!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(;;;:::::/   / /~!!~;~~~;~~~~~~~~~~
                            ~~~~~~~~~~~~  ~~ ~ ~ ~ ~~

148名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:10:00 ID:cJWQizbA

┌────────────────────────────────────┐
│ 出撃の合間をぬってステーン大尉はしばしば近隣の森を散策することがあった。 .  .│
│                                                   .....│
│ その時、ルーデルは必ずお供をしたのである。                        .│
└────────────────────────────────────┘


WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|   ~^~;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|"' ,,ii''"`          イ
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| |レ'   |i: :ii|  |!i: l川  ∠フi ~''",,iiゞ~          ,.j'~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ii||/ ,,wiiiiwvw|i: ll川|  |.:│|,.ヾ"           ,,::ヾ
|lii:: i|    |i::|wi゙   |lii: i| WWiii||wW'''''""'''''"wiiWWWiiiwWゞ`           ,,iiゞ
`~~~^wwW""`'''Ww,,.,vWWwjj~^~^ ''^~~                       ij从'
                                             `w
iiilwVvvwwvWWwjjwvjiiijw,,,,_,,,wiijijyywiijij,,,__,,wyyv'''"~"`w;;Yゞ          ~;;,,
                                  `jiy            ヾ
                                    "'ヾ,,

149名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:11:00 ID:cJWQizbA

┌───────────────────────────┐
│  ある日のそんな日課の散歩のとき、ルーデルはふと訊ねた。 ...│
└───────────────────────────┘


               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |            ……ステーン大尉、
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |
             {         |             大尉のように冷静に落ち着くには
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._        一体どうしたらいいんですか?
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

150名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:12:00 ID:cJWQizbA

         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i            ……ルーデル君、
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!          私がいつも冷静でいるとでも思うのかね?
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|          長年の苦しい経験がそう見せているだけだよ
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!           自分の上官と目と目を交わせないときは、
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ            何か困難にぶつかっている証拠なんだ
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ             これを水に流せないようなら、それこそ地獄だよ
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ

151名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:13:04 ID:cJWQizbA

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \              ……私は今まで上官には恵まれてきませんでした
          |    ( ●)(●)
          | u  . (__人__)             だからよく考えたものです
             |     ` ⌒´ノ
              |         }             もし自分が司令に任ぜられたら、自分のかつての
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ              上官のような態度は取るまいと……
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|

152名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:14:00 ID:cJWQizbA

┌───────────────────┐
│            , -――- 、_         ..││ 人間を作り上げるものは、まだほかにもある
│          /        ''ヽ、     ....││
│          /_,,-           ヽ     .││ 私は以前お互いに愛し合っていた娘と婚約を結んだ
│        / ̄            ヽ     .││
│       /                  |    .││ が、彼女は結婚式を挙げる予定の日に死んでしまった
│      / ,i                   |   ...││
│       | l|、 ヽ              |    .│..\_________  _____________/
│     |  l|、 `ヽ             |     │               | /
│      | / _ヽ、\ヽ、、_ヽ      ノノ     │               | /
│      ヽl|`、テヾ   `、テ,-' ヾ_ゝ,-、 'ノ    ...│          ,. ‐‐--一-‐ 、
│         i    l        | トl.| )     ....│   .      /l   _ rー、   \
│       |   ,_         || ノ ,/     ..... ○ O 。     //`ー'´   __ .ヘ    ヽ  
│          、   `__       |'| 'ノ        .│   .     〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉. 
│          ヽ  'ー       | | ノ       ...│         リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈  
│           |ヽ _      | |'        ..│         ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し; 
│         ノ ┌'、|    ノ  |、        .│          レ'二二ニ>    _,`ーf´
│         ┌'  \      / i         .│          \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
│        < ヽ   \   / , >、_       .│           `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._
│     ,-―'' \    `ー' //  ''-     │          _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐':::::::::::::
│            `ー/ i   |           │     r=ア-‐'":::::::::ト.|F´_. -‐''":::::::::::::::::::::::::
└───────────────────┘

153名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:15:03 ID:cJWQizbA

           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \           ……もしキミにこんなことが起こったとしたら、
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、        君は簡単に忘れることが出来ないだろう?
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i        そうやって一つずつ物事を積み上げていって、
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)       そして人間は形成されていくんだよ
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,        覚えておきたまえ、ルーデル君……
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

154名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:16:53 ID:cJWQizbA

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \              分かりました、
       |    ( ─)(─ 
       |      (__人__)             覚えておきますよ、大尉……
    .   |        ノ 
        |     ∩ ノ)
      /    / _ノ´
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /

┌─────────────────────────────────────────┐
│ ルーデルはそれ以降もステーンへの尊敬の念を失わず、常にステーンの考えを規範として    .│
│                                                          ......│
│ 生きるようになっていった。                                         .....│
└─────────────────────────────────────────┘

158名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:19:00 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────────────┐
│ 9月21日、部隊に待望の1トン爆弾が到着した。                           │
│                                                       .│
│ そして翌日には戦艦「マラート」がクロンシュタット港に姿を現したことが確認された。    │
│                                                       .│
│ こうして9月23日、ルーデルはステーン大尉の僚機として出撃したのである。          ..│
└──────────────────────────────────────┘


                          _rゥ_
                        ___[__r;;::]_         ┼
                            ||. ||              |
                            |ト=||             -┼‐-
                            ||l ||r===::ォ         ∥
                            ||ll:=||:::   |        ∥
                         =(;)= r‐'.゙ーュlニニニl:ォ‐ュ r:=:ォ ,/`
                   ___l二二二l二二二「]‐ュ'=:」 |  ィ'" ∥
_ __ __ __ _ _ _   __o―'o―r'二)__|_::!_lニニニlー三_lコ==ォ__:!lニニコ'ヽュ _ __ __ __ _ _ _ __
      ,,__   o―'o― r'二)三三r‐i' 」_r==ュ|lニrュ‐rュ o‐'o‐r'二) コ_:::|二ヽュ
      l|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄::::‐;;;‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
     ∥r:'`:y´:`ミヾ'::、‐'`:ミ、` ̄ ̄ ̄                             l
     ´`゙'´`:´゙:'、'`:ヘシ、 : : : `;'´:` : : : :ヾ: : :^´:`'"::`:'^ミ'`:;.,,.'`'':´`:´: :´ : : : : : ' `'` : :
       : : : : : : : : :;,.;;':'.',,.:;;:;':::..、.:.':::,:;,.:::';:: : : : : : : : : : : : : :

SC1000 1トン爆弾
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c0/Sc1000.jpg/220px-Sc1000.jpg
戦艦「マラート」
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0e/Marat1939.jpg

161名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:20:07 ID:cJWQizbA

                ┌──────────────────────────────┐
                │   __                                       .│
                │ / ノ \        1トン爆弾はとても重くて飛行機の動きが鈍い    .│
                │ |  ( ・)(・)                                    ....│
                │ |  (_人)       高度900mで引き起こさないと爆弾の爆発に     │
                │ ヽ   ノ                                     ....│
                │ /   \  \     巻き込まれるから注意しないと……       ......│
                │ |   |ヽニつ \                                ......│
                └─────○────────────────────────┘
                          O 。
                     .    |     __                ゙ッ
 Y ̄ ̄ ゙̄i               .       _l。ト._T_T_T゙ッ,r'¨¨1          ゙i゙i  ,.
 |  !    ゙i                =≡x≦|__|__|__|__|__|/      ̄ ̄ ̄二二ケ<
 |:  l     ゙i         _  ー ¨ ̄ ̄ ̄                  | | ll>
 |:>――>  ̄ ¨¨  ̄             _ 。 -―-。,   ココココココi >r7
<――<                 _。≦三--――-。,ヘ‐<___l ̄   l |
 ‘―ー`)て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨'―――テテ―テ―ー``'r         ゙i|
   ◎`                      <| ̄ ̄ ̄》l | ̄ヽ
                          <|__ン< ̄ヽ ノ
                             <...___}}
                                 !、___ノ

                 」」      」」       」」       」」
             __  |    __  |    __  |    __  |
                   |          |          |          |   _|  _|  _|
             ___|    ___|    ___|    ___|

164名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:22:00 ID:cJWQizbA

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::.::.:..::.:.::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:..:.. ,.,、' .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...,.、 '"´   ゙,:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ノ       :. :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈        ,:'::::::::::::::::::::::::::
::::r‐-、::r‐‐、┌v┐:::::::::r '        /::::::::::::::::::::::::::::::
::::| D |::| O |::| M |::::::::::ヽ       ,.、:.' ..:.::.:::::::::::::::::.:.:.:.:
::└‐::':::`ー':::゙':::::゙':::::::::/"ヾ  ,. '".:.:.::::::::::::::::::::::.:,.、 '、 :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/":.:.:.:.::`"::::::::::::::::::::::::..:.:.,.'"  .:' :
::::::::::::::::::::::::::::,.、:/>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.. ゞ  .;' .:
::::::::::::::::::::::///::::::::::::::::|D)(O)[M]!.::..:... /'` ' .:.:.::
::::::::::::::::///〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,、/' .:.:::::::::::::::
:::::::::::::<,:r:'/:f'":::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..../,:<.::.:::::::::::::::::::
 r─'`'-==[i!}==---t:::::::::::::::::::‐::─'"::::─゙─‐‐、 :.::::::
:."'"''"'''"""''"''"''"'"''"''"'"''゙゙ヽ:::::.:..:.:.::.:::.:......   `:-::::
:::::.;.:.:;.:..:.:;.:.:..: : .:.....       `ゞ.,,

165名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:23:00 ID:cJWQizbA

                             |\     /\     / |   //  /
    ヽ.(,.(⌒;);,⌒ヽ /              _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
    (,.(,;( ; ,.)'.'.;';.'.)'';,ノ             \                     /
    ,.,(;,  ;:;',.'.)'',',;,.'.ノ´.,             ∠. 対空砲火だ、恐れるなよ!! > ───────┐
     /'ー''' '' ヾ                /_                 _ \    . . ..     │
       ノ              .   .      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄'""゛ー-...、      .│
                .                 //   |/     \/     \|..,:'   .. ..  `、      │
                                       │  ,:'. ,'    /    __,.:'"´ ̄`:.     │
             .    __              ..        │  ,''、,'_,..,  __!,... -‐'´i   ,.、'ニニ;  .....│
            .   / ノ \                 ..   │ .ll 、:,-'  .!___,... -く|   | |   i  ....│
            .   |u .( ・)(・) <分かりました大尉! ...... │  |ヽ!_,.-'"´t:・‐=:ァ |   | |ニ  |   │
                |  (_人)                    │  .ll !、.'!  .、`='  |   | |―  !  ....│
     = |⌒ヽ    ∠ヽ   ノ    ))              │  ||'i :j .__,ュ_  ,.-'l   | !、__j    │
    =  〔-=∋ ̄ ̄+ ̄U ̄ ̄ ̄|~~l≫              │  .ll l!,.-、、、~\ rj   !/ _/    │
     =   ̄ ̄`ー―-∠ニニ\∈ー´((              │   !!.! ,.`‐-` ̄/ ;    ̄_,.:'     │
                <ニ◎⊃          . ..       │   |`lニ;ニl>-‐'  i __,.-'"´`!    ...│
                             .           /     `Tー―-- ...-‐'"三三_,.-'`ー- ....│
                                  ..    ̄│   /,j l      __,..-‐'"       │
                 = |⌒ヽ     ∠Ξ|Ξ|ゝ、  )) ...│  ,.r' `,'ー―-‐‐'"           .│
                =  〔-=∋ ̄ ̄+ ̄  ̄ ̄ ̄|~~l≫   └───────────────┘
                 =   ̄ ̄`ー―-∠ニニ\∈ー´((
   ヽ.(,.(⌒;);,⌒ヽ /                <ニ◎⊃
   (,.(,;( ; ,.)'.'.;';.'.)'';,ノ
   ,.,(;,  ;:;',.'.)'',',;,.'.ノ´.,
    /'ー''' '' ヾ
      ノ

166名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:25:00 ID:cJWQizbA

          / ̄ ̄Y ̄ ̄\
         /  ヽ,_.   ノ  \
        (●)(● )  ( ●)(●)    くそっ、マラートはどこだ……
        (__人__) u   (__人__)
        {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
         {             } 
          {      彡    }              \――――――――――――――/
          ヽ、    /   ノ              │ ステーンよりルーデル!!  .....│
            .ン    ヽ        .. .  . . .  │                     │
           //    |                | 目標捕捉!爆撃を開始する! |
       (⌒二_/ |  .  |                /――――――――――――――\

168名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:26:00 ID:cJWQizbA

               〈,,  〃 〃゙ 〃ゞ             ヾ  〃   .|     .|
               !!/ ̄ ̄'/!  !ゞ             〈 !  〃    ..|     |
            !    /||. ̄/i//〃''゙               / __〃    .|     .l゙
           ヾ  /|x||.,'i///''" ゝ               ヾ∥___〃|     .|
            ! .iー‐i i///  ,,/゙               _i ii_,,,  /! .|     .|
'i、           .゙/.i.. ..i///  !ゞ             !!   __.ixii〃/!゙/./ ..|     .|
: ゙!.          / .∩=// ,〃''              ヾ..,,‐!===!v,.//./'' ゙|    .|
  `'i、         i\_,,r''゙!/,,'ゝ              ヾ ..i〔〕i ̄i〔〕!!/./  |    .|
   ヽ、       ヾ、!,,r''゙゙゛                 !  !゙''i‐^‐i'''゙!../ ,,'ゞ|    ,!
    \                            〈 ../~'/ ̄/~/./ / .|    |
ヽ、   \                            ゙./ Π‐''. /./ ,,!ゞ |    .l゙
 \、   `'i、                          /     /./ ,〃   |    ,!
   \   .\                         _,,,,,--‐iヽ、,,,,r'''゙゙,/ゞ    |    |
    `'i、    i、   ,           _,,,,,―‐'''"゙_,,,,,―‐'''"゛ ゙l,,r''゙´    ._,,,l゙,   .|
      !゙  ,,.゙'i、 ,!゙   ,,/       〔゙_,―‐'''"^       ゙l _,,,,,―''''"^     `/\     /|  /゙i
: : :      \  `'i、〃,,!        ゙|`              〔゙゛   \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
   .;;;;;: :!!/ ̄'i、   `'i、ゞ        │              ゙l     \)'                    '(
: illll!   /||. ̄/ i   \          _゙l               ゙l     /                     \
: ,ヾ  /|x||.,'i/// 'i、  \   _,,,,―'''"゛ ゙l              "   ヽ,)   見つけたぞ!!          (,,r'
: : :! .iー‐i i///  ,,`'i、  ゙'-‐'"゛      │       ._,,,,,----,,,,,,ー-,/                        \
  .゙/.i.. ..i/// 〃ゞ `i、              "   ,,-''''"゙`    ,/   ゙ ヽ    戦艦マラートに巡洋艦だ!!   ,r'
  / .∩=// ,,゙   ,/       _,,,―'''"`  .,/`   ._,,,,,―‐′   _)                      (_
  .ii\_,,r''゙!/,!"ゝ ./       ''"゛     .,/ `゙゙゙゙'''''''''"゙`         ,)     よし、行くぞ!!           (,
  ヾ、,!,r''゙゙゙゙   /                  ゙l                /-、                      、-\
                                            /ヘ '"                   ヘ
                                          /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
                                                /   V | ,l ヽ|   V   ゙i

170名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:27:00 ID:cJWQizbA

                  ィュ、       _ ィウ
                  |   \   _.イ /
                    .ヽ、   \1 ./
                    ヽ.ィl  |´
                  _ォ´_ノ  }_、          _ィ1
                _ ィ´_ ‐´ .|  .il| ``        /ル'
               r´_ ‐´    l  :il|        / /
               ' ´     / .::il|       / :/
                      _/ゞ  :l|      /  /
                   γ:/   i| _../  ./        \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                 〃/   々ゞ ̄ | :/           )                  >
                 F l  / | l   l/           <     投  下 !!.     >
                 `1 / l l  :/、             <                 (
                 _l/   レ'- ´\ ゞ1           /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                _ ‐:´ |  ィ杉l     ゝ ゞ、
            _ - ´    :|/杉々     `ー ´
          _ -´     __.f{\_ィz「
       _ ‐´   _― ̄/ ``Y 〃 ‐-
    ._ ‐´   _― ̄   '´   ヽルヽ
  _ ‐´ _―             `´
 / _―
 '‐´                           ィ‐z
                              7`7
                              ` ´

172名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:28:00 ID:cJWQizbA

           ヾ>                 /\
      _____ ヾ_,ゝ          ./^\/  /   _
    /___   ./              \    /  /,/
            /  /               /   \    _
        /    \              ./  /\ \ /_,/
          /  /\/^            /  /  / `.
       /  /                \/  /  /
.      /  /                    /  /     i^\
      ^--'                    ^--'      \, \
                                     /丶, .ヽ
                                  i ̄ /--;"´
                                    ̄
           ,i||||!! .''' . 
           i||!r''   v||i                |||!    `!|||i,       i||||!
          ||||      !|||               ,i||!'     ゙!||i     ,i|||!'
          !|||i      i||ヾ            ,,rii||!'      |||! `!||iii、i||!'
           !|||ii、   ,,i|||!!||||iiiiv、,,,     ,,,,iii|||!!!'゙     ,,,ii||!'   `!||i、
           `!!iiiiiii!!||||||!'  ゙''''!!!!!|||||iiiiiiiii|||||!!!||iiv,,   ,,,iiiii||||!!'     !|||i
          `!|i、゙゙''''"゙i|||!'        ゙゙;;;;;;;゙゙   `'''!!||||iiv!!!''''         |||!
         .  `!||i、  i|||!      ,,rii||||!!!r'''   ,,r!!!|||||iiiiii、       ,,i|||'
            ヾ|ii、.||||!        ,|||r''          ゙゙'''!!||i`!!|||i、   ,,i|||!',i!'
             ` i|||      ,||!'              !||| `!||i,,,riiii||!' ,i|!'
           `!|i、 !|||      /\            i|||!  ||||!!'''゙゙ ,i||!
            `!||i、|||i    ./   >、         ,,!|!'   ||||   ,i|!'
              ヾ|||||ii、   \  //              ||||  ,i!'
               |''!!||||i、   `</!'   /`'ヾ、       ,,,ii||!!
            ━/ ̄! '!!|||||    `'  r'   ./      ,,iii|||!!!'   ,r〃
            ━/ ̄!  |/ロニiニヽヾヽヾヽヾヽ/    ,,rii|||!!!y|||!  ,r||!'゙
             !二二i  || | |  |二(ニニニOニOニO     ,i|||!' .,r||!'
          i゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ,i|||!'ri||!'゙
         . i           〈=〈〉   i   〈〉〉    i i|||! '''
           i               ,,r‐、  i ,r‐、      i i|||'
         ,,r'ヽ、,,r''゙゙ヽ、,r'゙ヽ、  〃'  ヽ i./   .゙i,,r'ヽ、  i|||!'
           ,,r''゙   ヾヽ、  ゙ヽ,r〃 ,,r''ヽi,i   ,r'゙ ヾヽ、.''〃〃〃〃ヾ,,
         '''゙゙       ゙゙'''ー,,,r゙''゙゙゙   `ーr''゙     `ー'、〃      ヽ..

173名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:29:03 ID:cJWQizbA

   \―――――――――――/
   | やりましたよ機長!! .|
   /―――――――――――\
               __,,,..,...,.,,__
            ,. '" ,.' ,.'"   . .`'': .、                   \―――――――――――/
           /   / / . . : : : : : : \                   | やったなルーデル!! |
          / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ                  /―――――――――――\
         ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}
        /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":::ヽ
        l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i:::::::::::::}      \――――――――─―――/
        ´ヾ,_:_;/"ヾ、´`゙''ー='ソ"ヾ ヽ.::::(;)}      | いい眺めだぞルーデル!  |
        ヽ l( ⌒ )  ( ⌒ )    y|:::::::::」      /――――――――─―――\
            | |              l: :ヽ._:;ノ
         | :l (__人 ___ )     }: : : |             ┌──────────────────────┐
          |::|  `、_____ノ     |: : : /      .      │ 撃沈を確認した後席機銃員や僚機から次々と    .│
          ヽ|            |: 丿            │                                │
             丶    ⌒        /、/              │ 祝いの言葉が無線に入る。             .....│
            ヽ          ノ.│             │                                │
          /√ヽ──-´ / ノ \            │ ルーデルはついに戦艦マラートを撃沈したのだ。 . │
                                      └──────────────────────┘

ttp://www.steelnavy.com/images/OS Sevastopol/Sev0720afterexp.JPG

174名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:30:00 ID:cJWQizbA

┌─────────────────────────────┐
│ 基地に帰還後、全隊員が隊の幕舎の前に集合をかけられた。  ......│
│                                           .│
│ ステーン大尉はルーデルを含む隊員全員に謝辞を述べた。      .│
└─────────────────────────────┘

         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,          ……この功績は隊員全員のものである
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\        実は航空団司令がこの爆撃を見ていて、
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l        爆弾を最初に命中させたパイロットを
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/        騎士十字章叙勲者に推薦するといわれた
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′        私はこう答えたよ
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/          「私は全隊員を誇りとし、もし我々の成功を
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!           隊全体のものとして下さるのなら幸いである」とね
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ

175名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:30:30 ID:cJWQizbA

             ;ヘ     ;ヘ
         / ヘ   / ヘ             ステーン大尉、司令部より電話です
        ッ'  ,シッッッシ,, ,,';ッ,,
       ,彡   o    o  ミ           「直ちに出撃し、マラート号の後方に停泊する
      彡  ι   i´~`i    ミ
       彡シッッ,,,, ノ,,___,!  ッミ           巡洋艦キーロフを攻撃せよ」とのことです
    t===''ヽ`''‐--::y、;:-‐'";'===ュ
   /      `;'"  i';-;'i  ヽ    ゙i
   i   ;、   \.. 'i::::;i  /    i i

176名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:31:00 ID:cJWQizbA

       ,. ‐‐--一-‐ 、
.      /l   _ rー、   \             ……聞いたな、ルーデル君
      //`ー'´   __ .ヘ    ヽ  
.     〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉.           しかし、困ったことに私の機は帰還時に
      リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈  
      ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;           機体を破損して出撃が出来ない
       レ'二二ニ>    _,`ーf´
       \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ           だから君の機体を使うぞ
        `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._
        _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐':::::::::::::        私はどうしても部隊の指揮を取らねばならんのだ
  r=ア-‐'":::::::::ト.|F´_. -‐''":::::::::::::::::::::::::

178名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:32:00 ID:cJWQizbA

             / ̄ ̄\
           /    /  \           そ、そんな!!
           | .u  ( ●)(●).
           |   u  (__人__)          それじゃあ私が出撃できないじゃありませんか!!
           |     ` ⌒´). 
           |         }            ……分かりました、命令とあれば仕方ありません
           ヽ .u      }
            ヽ、.,__ __ノ            どうかご無事でお帰りください……
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

179名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:33:00 ID:cJWQizbA

                             ...
                          ..   ゴオオオ…
                     ―t'ュ―


                                      ―t'ュ―
           . .....:.:.::::::::::.:.:..:.. . .
           _  ,,_- 、 ....:.:.::::.:.: . . . .
         ,, ‐ ,''´ ヽ - 、-、''' '
         (  '、  ,,ノ   ,!ー 、                        
         ゞ::..  ''⌒ヽ''  ,l
        (  ..::,, ‐ 、´ ヽ'' ヽ
     ''⌒ヽ:ゞ::..,    ,l''⌒ヽ  '' _
   ''⌒ヽ,,:(,, '´ y⌒ , ‐ 、'´ `,'´ ヽ
   ゝ ,,(  ,l、 '´ ヽ''  ⌒ヽ   ,ノー、 _
  (  ..::)::''⌒ヽ _ '´ `_ '´ `,‐ 、  ,,ノ . `. . ...:.:.:::::::.:.:........ . . . .
 ''⌒ヽ '':::..  '´  ヽ '' ,,`‐ 、 ,ノ  . . ..:.:.::::::::::::::::::.:::::::::::::::.:.:.... . . . .  .
,,)::.. ノ  ::..    ,,ノ  .::l,  ,;;.. . . ..:.:.::::::::::::::::::::::::.::.::::::::::::::::.:.:.:.:.... . . . . .  ..  .

┌────────────────────────────┐
│ こうしてステーン大尉はルーデルの機体で出撃していった。     .│
│                                         .│
│ しかし────                              .│
└────────────────────────────┘

181名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:34:31 ID:cJWQizbA

      ∧       ∧
     /  ヽ___/  ヽ           ……大尉は、大尉はキーロフに突っ込んだ
   /::::::          \
  /::::::   ヽ     ノ    ヽ        高度1500mあたりで被弾して、機は平衡を失った
  |:::   ●        ● :::::|
  |:::::::  U   / ̄ |  U..::::::!        大尉はそのままキーロフに突進したんだ
  ヽ::::::.....    ├--┤ ....::::ノ
   >:::            <          でも、機は敵艦に当たらず、海に突っ込んでしまったんだ────
  /   /⌒ヽ.    /⌒ヽ
  /   /  九l    (つ  i

┌───────────────────────────────────┐
│ ステーン大尉は再び還る事はなかった。                        ......│
│                                                    │
│ キーロフにわずかな損害を与えたのと引き換えに彼は命を落としたのである。  ....│
└───────────────────────────────────┘

182名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:35:00 ID:cJWQizbA

               -‐― ‐- 、
             /        ヽ
            ./           i          大尉……まさか大尉のほうが先に
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ        i
        _   。::::::::::::::        i          落とされるなんて……
       < _ \o::::::::::::::::::::::::    /
      <__ \ \::::::::::::::::::   /            大尉は私にとってかけがえのない存在だったんですよ
     <__ \ \ ヘ /⌒/゜。 ./
.     └--ミ ヽ、\:゜- \ | o/             私は一体どうすればいいんですか……
   / | \ヽ丶  -o      〉 °
 ̄<   !  `\( \ °    !_o_
_ \   !    \_ヽ ゜   {\_    ̄ ̄\_
!  ̄ ̄ ヽ /{ 、ヘ      > ∠       ノ)
       \ /⌒\\   ∠/ヽヘ      /
         \ い / \(⌒)   ノ \   //
          \ /   .ヾ、 /    \ ./ /

┌─────────────────────────────────────┐
│ ステーン大尉の死は隊員たちと、そしてルーデル個人にとっても大打撃となった。   ....│
└─────────────────────────────────────┘

184名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:36:00 ID:cJWQizbA

┌─────────────────────────────────────┐
│ しかし、彼らに悲しんでいる暇はない。                             ...│
│                                                     ...│
│ ステーン大尉とともに死んだルーデルの後部機銃手の代わりを彼は新たに選ぶ。    .│
└─────────────────────────────────────┘

        ___
       /     \          ヘンシェル兵長です
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \       ルーデル少尉、よろしくお願いします
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \

エルヴィン・ヘンシェル(Erwin Hentschel)1917年10月29日-1944年3月20日
StG2でのルーデルの二人目の相棒。
最終出撃回数も1480回を記録しており、ルーデルとの付き合いは最も長い。
後部機銃でソ連軍の戦闘機を撃墜、騎士十字章を受章する。

187名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:37:00 ID:cJWQizbA

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \              おうヘンシェル、久しぶりだな
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)             お前とはドイツの予備飛行隊で
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }              何度か一緒に飛んだことがあるはずだ
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ              これから頼むぞ!!
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

188名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:38:02 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────────┐
│ 部隊はレニングラード戦区からモスクワ占領を支援するために東部戦線の    │
│                                                  │
│ 中心部に移動する。                                     .│
│                                                  │
│ そしてここでは地上部隊同様ロシアの耐え難い寒さに悩まされるのだ。     ...│
└──────────────────────────────────┘

   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。 _,lニニニ,lo__ ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ//´ ┌。――l,!┐ ヽ    ゜
      |i|    __ /ヽ‐└ ――‐' ┘‐,ヘ     ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""'', ―――'┬========┐.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:lニl _ _ _l,_(,,)       llニ_ニl ,l _       __:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   ,r,ニ,,ニ ,, ニ ,,ニヽ-‐'  ̄ ̄ ̄ `ー-` ヽ‐-`    ,l´:::_::::::`l‐.、,,
 ゜  。   l'ミ lリ lリ lリ ハ,=ム`,―――――――ヘ,=ム    (Д゚ ヽニヽ' ゜  ゚
  :..。. . .. .l' l! 、 、 、 、 、 l ,l,主l            l l,主l  と《:ロ:ロ::`)‐'゛
。      l リl ll ll ll ll lハリ效,! ――――――‐,,ノリ效,!   ,/ロ:::::::ロ:ゝ  ゚ ゜
  。   。 ヾ,,!リ!リ!リ!リ!リノ形''     ヾ,,!リ!リ!リ!リ!リノ形''    (_/、_)

189名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:39:00 ID:cJWQizbA

   /       /^^^^^^^^^^^^^ヽ   ゙i
  /     ∪ /           ゙i   ゙i
 /   |     / _....r-ー'―-‐‐--ー--゙i   ゙i         気温は零下40度を超え、
/    |   / rj―'''`''‐‐  ,, ,-‐''´`ヽ_゙i,.  ゙i
|    |  / |   :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_ .|l ゙i  |         普通の潤滑油はみな凍ってしまう
|    |  / | 〈(  ●) ノヽ ( ● ))|l'、゙i  .|
|     | /ト |  ´"''",        "''"′|l'、,'゙i |         エンジンはもちろん機銃まで凍りつくからなぁ……
|    !/ i ト│ . . (    j    )  |l'、 ゙i |
|    く | ト |    `ー-‐´`ー-‐′  |l'、l '  |         この寒波はソ連軍にも襲い掛かるんだろうが、
イ\    \゙\l             |l'、 ハ ゙i
  \    \<゙‐‐ー 、     ..ィ´´   〉 /          向こうは寒さに対しての準備は万端だしな
\  \(⌒) ヽゝ `ゝ‐‐‐、、‐''´、  ヘゝ ソ丿
  `''-、゙゙"\\ \        -`ー、 / `          消耗が激しすぎるぜ……
    ヽ\ `''-、\\    ´゙ゝ、  /

190名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:40:02 ID:cJWQizbA

┌────────────────┐
│  そんなある日のこと────  ......│
└────────────────┘

                    ┌─────────────┐
                    │    / ̄ ̄\        ......│
                    │  /   _⌒  \         .│   \―――――――――――――/
                    │  |   (●)(ー)       ...│   | 今日の任務は楽だったな! |
                    │  |   ⌒(_,,人__) ホジホジ    .│   /―――――――――――――\
                    │  |   ∩ノ |;;;| }        .│
                    │  |  /_ノ"' }        ...│
                    │  /ヽ/  /    }          │
                    │ (  ヽ  /_ ノ         .│
                    │ 7.ヽ__/   \         .│
                    └─────────-   .──┘
                                   │/
 
                       = |⌒ヽ     ∠Ξ|Ξ|ゝ、  ))
                      =  〔-=∋ ̄ ̄+ ̄  ̄ ̄ ̄|~~l≫
                       =   ̄ ̄`ー―-∠ニニ\∈ー´((
                                     ◎

           = |⌒ヽ     ∠Ξ|Ξ|ゝ、  ))   .. .┌───────────────┐
          =  〔-=∋ ̄ ̄+ ̄  ̄ ̄ ̄|~~l≫  . . . . │   | ̄` .、        /~l    .│
           =   ̄ ̄`ー―-∠ニニ\∈ー´((    <..    |    >-‐――-<   |     .│
                         ◎  ..      . .│   .|              |   .....│
                                    │    |/    -‐     ‐-ヽ|     │
                                    │    l  ""  \___/  l      │
   \――――――――――――――――――/     │   .|       \   /  |     .│
   |  そうだな……おい見ろよルーデル!  .|  .. ..│    l、       \/   /     .│
   | 地上に面白いものがいるぜ!!  ... . .|. . . .│    \          /      │
   /――――――――――――――――――\     │    /   ー-- 、  'ー-- 、  ..│
                                    └───────────────┘

191名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:41:00 ID:cJWQizbA

        \――――――――――――――――――/
        |  ありゃあ狐か?              ...|
        | 臆病そうな目つきでこっちを見上げてる. .|
        /――――――――――――――――――\



 __                   __
.::::::::::::::::::::......               }::`ヽ ....... /:}
:::::::::::::::::::::::::::::\        _    ..::::::::::::::::::::::::::::::::.            ……………………
::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       { \...::::::/i::::::O::::::::::::O::::. 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      /:::::::::/ .乂:::::::::::::::::::::::ノ∧ __
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... ___.:':::::::::::A..ヽ_ _..>::::::;:-‐´∨:::`´丿       \―――――――――――――――――/
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j   厶:::::::\     .   |  どうだ?            .       |
  ` ‐-=ニ:::::ニ=-‐ ´   (/{:/ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .  \:::::::\     | ひとつ狐狩りとしゃれ込んでみるか? .|
                  「:::::_:_ノ-‐ ´∨:::::|         Vヽ}ヽ}     /―――――――――――――――――\
                ∨:|      ∨::|

192名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:42:00 ID:cJWQizbA

                    ィュ、       _ ィウ
                    |   \   _.イ /
                      .ヽ、   \1 ./
                      ヽ.ィl  |´
                    _ォ´_ノ  }_、          _ィ1
                  _ ィ´_ ‐´ .|  .il| ``        /ル'
                 r´_ ‐´    l  :il|        / /
                 ' ´     / .::il|       / :/
                        _/ゞ  :l|      /  /
                     γ:/   i| _../  ./
                   〃/   々ゞ ̄ | :/        |\     /\     / |   //  /
                   F l  / | l   l/       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                   `1 / l l  :/、        \                     /
                   _l/   レ'- ´\ ゞ1      ∠  おもしろい、もらった!!    >
                  _ ‐:´ |  ィ杉l     ゝ ゞ、      /_                 _ \
              _ - ´    :|/杉々     `ー ´      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
            _ -´     __.f{\_ィz「               //   |/     \/     \|
         _ ‐´   _― ̄/ ``Y 〃 ‐-
      ._ ‐´   _― ̄   '´   ヽルヽ
    _ ‐´ _―             `´
   / _―
   '‐´  .            ┌────────────────────────────┐
                   │  ルーデルたちは狐に2~3メートルの高さから射撃を加えた。  ..│
                   └────────────────────────────┘

195名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:43:00 ID:cJWQizbA

┌─────────────────────────────┐
│  基地に帰った後、ルーデルはスキーで獲物を獲りに行った。    │
└─────────────────────────────┘

             ∧         ∧
            / ヽ        / ヽ           どうだったルーデル!?
           /△ ム       / △ヽ
         /      ̄ ̄ ̄ ̄      \        確実に仕留めてたはずだぞ?
        │  /  ヽ    /   \   │
        |      ヽ__/        |
        |       ヽ /          |
           \       ∨           /



               / ̄ ̄\
             / _ノ  ヽ、.\         あ、ああ……
               |  (●)(●) .|
             !.u (__人__)  |         確かに確実に仕留めてはいたんだがな……
               , っ  `⌒´   |
            / ミ)      /
           ./ ノゝ     /
           i レ'´      ヽ
           | |/|     | |

197名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:45:01 ID:cJWQizbA

                                   / |
                               _/  人_,、
                            厂   __ \ \_,
                     _  八, く    (℃)   ヽ (;;                ……………………
                      \`¨/,;;(__ノl         \\__ノ\,. ─ 、
                         乂ヽ、;;;;;,ノ        , - 、   | \  / '⌒ヽ \
                      / `⌒)   ー'^¨′ /,;;'⌒ヽ |   //   \) |
                 /仄//⌒∨ /,;;イ⌒',   |,;人__丿 ノ / 八、    ヽノ
                 ノ| |'′〈     \|,;;;人_丿  ` ー‐' /   | :l  |l    _ 〉
                ⌒|人  丶、    >ー/′ , - 、_<     ヽ:.ヽノ  ,イ'⌒′
      /⌒:: : .    /^ー' 。 \_〉:〉     /   /,;;'⌒′      / o  |,;|
     /      : :丶 ,'.:;イ .::..  ゚ 厂      /   人;;;> イ       /..::::...   乂
   /          し' l:::::人:::.l       /_    `¨;八       l.:::/|.:::://
  , ′            人/  V    / ,イ'⌒ヽ      l     `¨  し'
 ノ                \     ノ_/八 _丿    ノ  |
   .: : : : : : : : . .         \_  `⌒/  `¨´/  ,イ⌒'┘
       : : : : : : . .        /,;;〉    l    /  |;人__,.、
          : : : : : . . . . : : ::/;乂__ ノ|    l   ヽ、;;;イ
   : .       \: : : : : : : : l   `¨´ |  /厂>ヘ  ノ
    \       丶: : : : : : |     八 /,;;;;人  丿 /⌒ヽ

201名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:46:00 ID:cJWQizbA

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \ 
      |    ( ●)(●)
     . | u.   (__人__)         これじゃあとても
       |     ` ⌒´ノ
     .  |         }          皮を取ることは出来ないよな……
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ
         i⌒\ ,__(‐- 、
         l \ 巛ー─;\
         | `ヽ-‐ーく_)
     .    |      l

┌────────────────────────┐
│  惜しいことに、獲物には穴がいくつもあいていた。   .│
└────────────────────────┘

203名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:48:00 ID:cJWQizbA

           ._,x-――ュx、
        .,x=7´         `ミ=x             .┌────────────────────────┐
      .,x′               ゝ、           │ 出撃を続けるルーデルに朗報が舞い込む。       ..│
      /              _   `、         ...│                                    │
     ./               ヽ`ー-x `、  . ..    │ 12月にはドイツ黄金十字章を受章し出撃回数が      │
     ,i      _,x――ュ、__|   .`i `、       │                                    │
    |   .,x=' ̄        ミi | .i/´ ̄`-i . i      . │ 400回を超えた彼に、騎士十字章が            ..  │
    | ,z'~            \| | ヽ  ヽi、  ...    │                                    │
    |/||、         zx====-.| |  |____|        .│ 叙勲されることとなったのだ。                 .│
    ./ .||'-====z  _,≦,z=ニ叮 | .| /   |~.> .. .. . │                                    │
    .| .|| z=ニ叮|          .| |/|  .().|/     . │ 1942年1月6日、飛行機で現れたリヒトホーヘン大将が  │
    |ヾ|    /         彡|| .| |    .|    ...  │                                    │
    .| ||   ヽ         弋| | ヽヽ   .|       .│ 総統の代理として彼に騎士十字章を与えた。     .  ..│
     | ..|卞   丶 `        | ト ヽヽ  入     ..│                                    │
     \| |ミ   ___     / /ヽ ≧ー′\  ... ..│ 勲功として昨年の戦艦撃沈が挙げられていた。    .....│
      | \   '     `   //  l○|    |    └────────────────────────┘
    (ニ|  ..\   ̄    ///    ̄ミミ=x=彡彡
      |    ヽ,x―-、// /      |、
      |    ..|ヽ__ /  /   _,x 十 ーヽ、
      ヽ、_/  |   __,,,xーニ´   .  ) ,弋
             ,‐v-'´           ./ / |ヽ、
            /._..           /  ./  || /`ー-zx、
          ///i:ヽ、        / ,z‐トx/ .| .|_    `i>-
         / //ヽ/ヽ      /   |_ヽ-' .)..|   \_  /`ー
       /  //===== ヽ    /    〉ー=' |     ≧┴---
      /   ∥ .| ̄7  |  /      ヽ-´  |
    /    .//\| ./,x-ii >′         \  .|
   /     /.||__ 、  ||/            `ー|
 /     /   ∥ ||ヽ./               .|
/      /   ∥ ..||/                 |
       .|    ̄/  八                |
z>.フ~フ .|   ./   / └――――xm、      |      //
  / ./  .|  ./   /             ̄^ーz、 |     .//
 /  \ |. /   /                   `ー     //

205名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:49:00 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────┐
│ しかし、そんなルーデルならではの悩みを彼は抱えることとなる。    .│
│                                          ......│
│ それは、彼の圧倒的な出撃回数の多さからくるものだった。       .│
└──────────────────────────────┘

              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |                 まずいな……
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ                俺の出撃回数が思い切り増えたんで
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ        強制的に休暇が割り当てられるらしい
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l        しかもその後は補充大隊に転属だ
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l       経験を後輩に伝えろということらしいが、
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l      俺は最前線で飛び続けるのが一番
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'      生きがいのある仕事なんだ……!!
                   ト、   ノ          ノ

207名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:50:00 ID:cJWQizbA

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \                   というわけでプレスラー大尉!!
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |                  私は休暇などほしくはありません
          |   ` ⌒´  |
        |        }                   何とか出撃が続けられるように
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ                 陳情していただけませんか!!
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

208名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:51:00 ID:cJWQizbA

           ,. ´ ̄ ̄`r'´  ̄ ヾ、
         , '´              \          ……そんなわがままを言われても困るね
       /                  ヽ、
     _,ノ                     l        これも経験さ、新しい仕事もやってみるものだよ
    ,イ                    ト、
   _ノ,ソ                      |       まあすぐに部隊に復帰できるようには頼んでみるがね
    _ノィ  , ハ,.イ、 ト、_,.,≦二,.、 _,._,.     }
     レ'( レ==;、)ノ  _.. ‐二土ミリ /´`i リ
         `、 r‐r=:、 ,.' イ くリソ  j/ ;')} ;゙
        ヽ` ゙‐'}      ̄      ノ/
          !   !_        ,' j,リ
          、  `´_,.     ,   l
          ヽ ` ‐     /    |__
             \     /  ,. ==¨l|
              `,r='"==''"     l|
               l|l|          l|

グスタフ・プレスラー(Gustav Pressler)1897年3月16日- 1985年10月9日
最終階級:中佐
ステーン大尉の後を受け、41年10月より43年3月まで第Ⅲ飛行隊(III./StG 2)の指揮を取る。
1942年2月4日騎士十字章受章、1943年1月16日第188人目の柏葉騎士十字章受賞者となる。

209名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:52:00 ID:cJWQizbA

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 結局彼の願いは通ることなく、彼はドイツ行きの飛行機に乗せられて西方への旅路に着いた。   ..│
│                                                            ....│
│ 彼の心は暗いままだった。                                            │
└──────────────────────────────────────────┘

         (   ,,  (   ,l  ,,ノ `l ''                      (  ` ‐''l  ヽ _,,ノ
       ‐ 、    (  ゝ 'l' ヽ ‐ 、 ノ                  r'´ ヽ‐、 ゞ   ,,ノ、‐'' ,l ,,ノ
        ,,)   '´ `:   ノ‐、 ,!  l                 ‐ 、´, ‐::´ ヽ:‐、 _  ::: ,,ノ ‐''  ,,,,,,    ,,,
       '''  ..::::::: -'' 、、  ,l ‐、''                (   ,l  ,,::: ‐、 _´ ヽ_  ,,) ‐''    ...::::.....
                ,,) '''  ‐、              ,,.l'´ ,, ‐ヽ,,_      ,l `ヽ´ ヽ''     ..:::... ...
                   ヽ  ,l             (_ ヽ,,(    ゞ  :::'' ,, ‐ 、 ,l-、、      ''''  '''
                   ノ ‐''           _ l'   ゙:l ` ‐(   ,::: ‐ 、  ,,l 、、 l _
  ..............::::::::::::::::::::::::::::::: ''''''''''''             l'´  ゝ ,,ノ       (   ) ‐、  ヽ´ ヽ
                              r''     ,,,,....::::::::::::::::::::::....,,,,          _        / ̄| ̄ ̄`ヽ
         ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・ ・ ・ ・                   ...          /   .|      i  三三
                                                                 / .   」_     |
                    i                                                  /     .|     |
                    | ○  r=====- 、                                    /  __|===ッ   .!
              , -=ィェj ̄ ̄ / / ̄ ̄=ヽ ̄、ー――――――――――――――――――――< ´rr ̄ 7  /――.|
     ,′     i  fY=r イ」__/ /      ヽ ヽ____________________>==ff ̄ ̄ ̄「」_ノ
     ,r⌒r、_ ,ィー十≧=イ  |_| / /          ',  \_j |_!| i_i |        ┛┗                !i   へ/、
    ィム  Ei  !   !/   `Y⌒ー / /         ヘ   \   .i   |        ┓┏     _,. -― ´ ̄ ̄ ̄ ( )  三三
     ム! F ーゝ 」      !  /ー,/           ヘ=ニ∨\ .|__|         _,. -― ´ ̄
    ,′ー==ーA      |  `ー- _            ヽ  ヽ_ \____,. -― ´ ̄
    ,′         { `ーヘ二二tr、<_______,.二ニゝ_∨r‐=´      三三
               }     ゝ==-、 //
                  /    `´ く
                    {____r‐ ´ 三三
                   ゝ、__ノ

211名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:53:00 ID:cJWQizbA

┌─────────────┐
│  シュレージエンの実家  ......│
└─────────────┘

                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''

213名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:54:14 ID:cJWQizbA

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ           父さん、母さん、ただいま……
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |             帰りたくもないのに帰ってきました……
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

215名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:56:00 ID:cJWQizbA

  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ                 おお帰ったか、ハンス……
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)               ちょうどいい機会だから、お前結婚しろ
   |     (__人__)
   | ∴∵ `i  i´ノ                勲章もらったんだから引く手あまただし
   |   .   `⌒ }
   ヽ       .}                もしあてがないのなら、口を利いてもいいぞ?
    ヽ     ノ
   /      ヽ                もちろん結婚式は仕切ってやる
  /         ヽ, ←ルーデルの父

216名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:57:05 ID:cJWQizbA

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                 け、けけけけ結婚かよ!!
 |    ( mn)(mn)
. | ////.|  |人|  |               いやそんな、急に恥ずかしいぞ!!
  |    |  |⌒|  |
.  |     |  |. |  |               じ、実は当てはないではないんだが……
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ        \
   / ノ,,ノ    |\        \
   |        |  \        \
    |       |   \        \

217名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:58:27 ID:cJWQizbA

                                     n   /)
   (ヽ   n                             | | // /)
 (\ヾヽ. | |                          (\  | レ' / '/
  \゙ ゝ ` .し'^)                        ヽ ー'ヽ  (_
、ニ二`  '⌒ノ                         ゝ、   ノ― ′
    \,.-'' ヘ_                          /- 、`<
     〈_,.-'"^ ヽ      _    ___          /   ` ス
   /、  : : : ヽ   ./ _>'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    /     /・〉
   ヽ・',   : : : ヽ /(_>'.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:..:ヽ.   /     /・/
    ヽ・、  : : : :V .イ/:/::::::/::::/::i:::::i:::::::::ヽ:::(_X_)     /: :/
     ヽ   : : : : i::/:::::/:::/:/:://i::|::::::l:::i::::i::i::::::Y::::::ヽ   . : :/     幼馴染なのでありますよ!!
       ヽ: :  : : :.|:i::i::/:::/!::l:イ卅トi!::::代トォi:::i::::/::::::i::::} . : : :/
        ヽ: :  : : |:i::l::l:::イ:l::::ト! ゙ ゙、`V, " リ }::トソ::::::ノ::/.. : : :/
         ヽ: .   リ|:::l::/ |::l::ト '⌒  , ⌒`/::イ):::::ノイ! : : :./
          ヽ: : .: :レV  |ヾKヽ.  r.┐ イ::://:// . : : :/
          ヽ: : : : i : :.ヾヾ \iヽニ イーソ ツ: :i : : : :./
           ヽ:ヾ :i : : ハ   {   :.}  |: i: :i : : :./
            \:: :', : i: ヘ  ヽ--/  ノ: i: /: :/
              \:ヽ V: \___ V_ ,イ: :V/ /
               \/  <   介y <   i: /
                 i  <`V V/  Y
                  |   フー{      |
                   |_,. イ _;_;_;_;\_: : |
                 |: :< -: : : : シ::::|>
                 /777ヾ ̄ ̄不:::ヘ
                 /:/ i: i:ヽ : : :ノ i: i:i:ヘ
               /:/: :i :i : : : :/ : :i : i:i::ヘ

┌─────────────────────────────────┐
│ こうしてルーデルは休暇中に同郷の幼馴染の女性と結婚することとなる。   │
│                                                │
│ もちろん結婚式は教区長の父が仕切った。                      │
└─────────────────────────────────┘

第一話終わり

第二話へ続く

218名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:59:00 ID:cJWQizbA

           / /┏━━┛/l , -―-、 -、レ \
    ┏━━━┿┛:_:/ / _/       '⌒l \
    ┃  ┏━{: :///     /        / '⌒vi
       ━_,. -―一'/イ  // _,,.. /   /!   l|         さて、皆さんお楽しみいただけましたか?
      /´       |  /´{ィ≦ミ:yイ //-| ,   l|
     /イ . : : : : . . . . . l. :/ 〃{:h::l  |/イィ=ミV: :  |         作者の代理人の山吹祈里です
    '  レ{: : : : : : : : :∧:{  弋ツ     l:h::} チ: : /
        ヽ: : : : : : : : : `T  ' '   ,  弋ツイノ:く          よろしくお願いします!!
         \: : : : : : : : :.、   、_    ' '/: :  し}
             >- 、: : : : :l\  -`  イ: : _,ノー'
          ´     ーく'¬>-r<: rヘ: (
         _,ノ⌒\ァー/¨二777二つと二77フ⌒V
        ┏┓     へ./  とノ//     |l   | | {_う` V
      ┏┃┃      /   l└イ ___」|   ト`┘|  ヽ
━━━┻╋┗┓   /    ノ   `ー-、  , -‐ '   `  \
    /┏┛ /:┃-/   /ー一'⌒ ┘└ '⌒ ー― 、    \

220名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/19(火) 23:59:35 ID:cJWQizbA

: :/: : : : :/: : : : : : : : : : : :l: : :ハ
ノ: : : : :/: l: : : : : :| : : l: : :\: :|
: : : : : ム: :l : : : :l: ト、: :|: : : : :ヽ!            すでに述べたとおり本作は、
: :; '"´ ̄`ヽ: : : l:ノ´l: ハ: :|: : |:||
:/ r⌒⌒vハ: :ノフィレ㍗Y: : :lノl            ハンス・ウルリッヒ・ルーデル氏の回顧録
{./ )、{ヒrソ  }イ   {ヒrリ l| : /: ヽ
/ / `¨´ /    ー j/l: : : :\          「急降下爆撃」(原題:Trotzdem)を下敷きにして
∠}`7¬"´   ′    /_,ノ: : : : :V
  ∨:、   `  ´   /: : : : : : :l: :}          ダイジェストとしてお届けするものです
 ,、}: ::>      . イ: : : :/: :ノレ’
 V }ヽト、r}≧ェ≦{1ノ{/ '´             そのため、原作をお読みの方には一部のエピソードが
  v}r―ノ       {ーァァ一¬ー、
  人\       //     l          収録されていないことなどにご不満が出ると思いますが、
⌒´フ へ\_ _/イ  /     \
   l  r====n====┐  '      ヽ        なにとぞご容赦ください
   |  {{_ノ人ゝ _}} |      }

221名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/20(水) 00:00:00 ID:l0VpBGyE

       /: : : : : Vl/: : : : : :_:_:_: :\/: : : ゝ-、
       /: : : /¨V: /: : :'´ : : : :`_:_: : : : : : : :\
   /ー': : : : \/小\: :/ ̄`: :/: : : : : : :ー:、: : ヽ       さて、ここで述べておかなければいけないのは、
    ゝ/: : : : : : : :|: ヽ: /: : : : : /: : : : : : : : l : : \: :',
   /: : : : : : : : ::ノ: :/: : : /: :/: : : : : : : : : :l: : : : :\|      原作である「急降下爆撃」には、現代の目で見て
  {:/: : : : : : : :/: :/: : : : :/: : |: :|: : : : : : : : :|: : |: : : :ヽ
  /: : : :ノ: :/ l: : /: : : : : l: : /l: :ト、: : : : :|: :/ヽ: |: : :l: : }     若干の問題があることです
  |: : :/{: : {   !: ::l:|: : : : /l: /-ヽ|‐\ : : |:/ー|: l: : :l: /
  ヽ: { \} /: : :!:l: : : :{ハ{, 二ニ  ヽ: lム二レl : : K      それはまず、本作はリントン・ハドソン氏による
    `   /: : : : 从: : : :l ノ 辷リ    }:ノ ヒリ ノ: :/: :ヽ
      /: /: : : : : :\: l  ` ̄    、   ̄`イイ: : :l: |     英訳版”STUKA PILOT”を元として翻訳されたことです
       l:/{: : : : : : : : :`\             uノ: : : :/l: |
      {  `ヽ: :ト、: : : : :r\   ∠!  /: ; - ´ jノ     つまり独語で書かれた原文からの重訳なわけです
          レ  }人: : :}└t> _, イ{:/
         / ̄` ーrr '  └-‐-┘ {、_ , -―-、
        /       \          l |      \

222名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/20(水) 00:00:32 ID:l0VpBGyE

         ノ⌒ヽ|\ ____
     、_彡」≦ニj/: : : : : : : : `'ー 、
     /: :\/:/⌒丶: : :ー 、: : : : \              それゆえに本作の原文は、いわば
     レ{: :/: :/: : : : :l: :|: : : \: : : : : l
      /:/:/ : : : : /: :|: : l|: : :ヽ、: : |             伝言ゲームで書かれたような形となり
        l イ: ハ:_: : :l/ |:/」:_ハ: : :l: :l: : l
        | |:V:l'´\: { ノ' j/ `1: :卜:|: : ヽ            飛行機の名前や部隊名、地名や階級などが
         レト{'●    '●  |ノレテl : : l:\
          ノ ^^      ^^   _ノ: : : !: : )          非常に分かりにくくなっています
       人     ァーヘ     /: :从ノレ′
        ̄{>--`='--ァ<{ヘノ               このため、内容の一部を日Wikipediaより
            {__弋_ノ {___}
            |ー| 只 |ー|i                 補完しています
            rヘノ_,_,_rヘノ_}
              (´ ̄(´ ̄`土┐                この点もご容赦ください
               ̄   ̄ ̄ ̄

223名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/20(水) 00:01:04 ID:l0VpBGyE

            へ _ _
           /: : : })_: : \_ _             もうひとつは、原作自体が本人による
         _ノ: : : :ノノへ: : : :`ヽ|
         {: :}: /: : :/: /⌒: : ヘ            記憶を元に書かれたものである故に
         }ノナ{: :/l//: : : : |: : !
        /´: :/ニV、_ \」/|: ノl : |            事実と食い違う部分があることです
       {ハ: : ゝ , , `  、_レjノ : ノ
            リ: :人      , , ノ{ノ            例えば、この第1話の収録部で言えば
         ノヘ{: :ノ丶`ニ イ:_ノ
        __/、 _,、_`T¨丁 |              ソ連戦艦「マラート」をルーデル氏は撃沈したとしていますが
       {ヘー\ \ー‐|  |ー{
        }__}廴rx  \l_ |_ノ              実際は完全喪失には至らず大破着底したものの
         \\\/ , \|
             |\Y /⌒´l               戦闘能力は残り戦後に浮揚に成功しています

224名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/20(水) 00:01:36 ID:l0VpBGyE

           _,. -// /⌒\   \
      ,r 、  /_,/⌒       _\r--ヘ
     /」_ y' _,| , ―― --┘┌>-、|             このような細かい部分は
    く    〃´ V , -―‐-\ ̄ヽ    \
    |Vへv || /^'∨       :l\ :|: . : .   }、_         今回のように話の最後にまとめて
    ∧ノVヘjV /` '、 卜: . . |厂,≧x: :|l: : l/l   `ヽ
    /イ  : : :|/^ 八 |乂| \ノ イfー'ノ厂リ: :/く: .  ヽ |       指摘することとします
     |. :}.: : :/  : : :Nィf_テ!   ゝ-‐'^゙/イ^l |: : : : :N
     レ人: ::{: . {  : :{汽_,ノ     /l/'  ノ /: : : :/        また、ドイツ空軍に関する質問なども
    }'  \{\トミニゝ´/l/' 、  _, ィ   /-イ : : ト{
          //: : :い、  t:ァ'´_,ノ  / : ノ:人ノ          分かる範囲でお答えします
           〈/{ : :l: `¨ゝ.. _  ̄   ∠{ノ^′
              \ゝ:/⌒\_]フマア´  `n‐'⌒\         それでは、次回以降もよろしくお願いします!!
              /    -l| 〉       l|-‐   \
             /     l|       l|      \
           〈    l/  人     〃  l       〉

225名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/20(水) 00:02:00 ID:l0VpBGyE

第一話登場人物


ハンス・ウルリッヒ・ルーデル          やらない夫(AA)
                               ハンス・ウルリッヒ・ルーデル(本人)
                           ハンス・ウルリッヒ・ルーデル(ムダヅモ無き改革)


エルヴィン・ヘンシェル                できる夫(AA)


ヘルマン・ゲーリング国家元帥         マルコ・パゴット(紅の豚)

ルーデルの母                   やらない子(AA)
ルーデルの父                   don’t夫(AA)
ルーデルの妻                   柚原このみ(ToHeart2)

ハンス少年                .    やる太(AA)

ルーデルの元教官        .        tanasinn(AA)
ルーデルの同僚その他             モナー(AA)

ステーン大尉の恋人(回想)           ハモン・ラル(機動戦士ガンダム)

グスタフ・プレスラー大尉             グレミー・トト(機動戦士ガンダムZZ)


エルンスト=ジークフリート・ステーン      ランバ・ラル大尉(機動戦士ガンダム)

228名無しSS描き ◆YH9/Upkk/22011/07/20(水) 00:02:30 ID:l0VpBGyE

                 / ̄ノヽ
                /  (Ο (0
  _,,-‐'"ヽ.         i   〉-イ_)
 ノ \ ヽ ト、       /∧  `ラ/
{ 、 ヽ. ヽ_(⌒)  _,,.. -‐'"ノ /ノ >‐个 、._
 ヽー'.ー' `7⌒/'フ  >,ノ--―‐‐' ̄ ⌒`ヽ、
   ∀ ー {  ∨    ∨   >ミ λ二ヽ、_ )ヽ__
   \  〉ー {     {     __ミ∧__,,.-''`ヽ `ヽ.
     ー―-ヽ、  ノ  _,,.. ‐'"´彡 'Y   `ヽ i  ̄ヽ、
          { ̄´》丶 ー- <ノ__\     {  / ∧
             { 7⌒/⌒ー-' ノ彡/∨ ノ >、._ノ  ,'  _∩
          !〉ー、―-、,ゝ┴ン ノ/ ノ  { レ ´ ヽi
          {ヽ.__,、___  '  / (´_ /  _,,..×   ヘ〈 ハ |
             /ヽ Y    '/´´    }  (_,,..、_ハ   , ノ }
          〉ミミと=‐- ┴―――〈      > ノ / .!
         ノノ  ', ̄ ̄ ̄ 不TT7´     ゝク´ ,  /
        / ' ∧   彡=  ′ ハ     ⊂´_ノ  /                      次回へ
         ノ   ハ   / ′     λ     `ー‐-'′                      続く
      /    {   、/        ハ

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する