FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その2「柳生宗厳・新陰流を継ぐの巻」 後編

31(山口県)2008/09/14(日) 22:04:11.88 ID:AZR/jkkr0
※ 今回は「その2」の続きなので、あらすじなどは省略。

 時は少し戻る。
秀綱より「無刀の太刀」の公案を与えられた宗厳は、悩んでいた。

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ
               柳生宗厳

41(山口県)2008/09/14(日) 22:07:12.09 ID:AZR/jkkr0
                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ・・・。
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ
                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     …父上、何をやっておられるのですか?
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /
   宗厳の嫡男・新次郎(後の厳勝)

61(山口県)2008/09/14(日) 22:09:34.61 ID:AZR/jkkr0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    あー、新次郎か。
|       (__人__) l;;,´    先生から出された「無刀の太刀」の公案がなあ…。
/      ∩ ノ)━・'/      どうにも工夫がつかんないんだお。
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  ""  /__|  |     
  \ /___   

81(山口県)2008/09/14(日) 22:12:09.62 ID:AZR/jkkr0
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \      例の公案ですね。
    /   (●)  (●)  \     …そもそも「無刀の太刀」とは一体なんなのですか?
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    簡単に言えば、
|       (__人__) l;;,´   「刀を持たずに、刀を持った相手を制する技」のことだお。
/      ∩ ノ)━・'/      
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  ""  /__|  |     
  \ /___   

91(山口県)2008/09/14(日) 22:15:07.60 ID:AZR/jkkr0
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)し \    なんという無茶な…。
   |      __´___    . |    そんなことができるなら、そもそも剣も剣術も不要ではないですか。
   \      `ー'´     /


            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\       まあ、そうなんだが
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \      先生がこの宗厳を見込んで託して下さった公案なんだお。
      |      `-=ニ=-      | ハァ   どうにかして工夫してみせねばならんお。
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /

101(山口県)2008/09/14(日) 22:18:13.21 ID:AZR/jkkr0
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     ………。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   ⌒   ⌒   \     父上は、本当に剣術がお好きなのですねぇ。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

111(山口県)2008/09/14(日) 22:21:19.68 ID:AZR/jkkr0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \      ………。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     そうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   結局は好きでやってるだけなんだお!
  |    /| | | | |     |   新次郎、とーちゃん頑張るお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \       はい。
   /   ⌒   ⌒   \     私も父上のように強くなってみせます。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

151(山口県)2008/09/14(日) 22:24:17.82 ID:AZR/jkkr0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\        新次郎の前ではああ言ったものの、
/    (●)  (●) \      工夫がつかないのは変わらんお。
|       (__人__)    |    仕方が無いから、また座禅でもしてみるかお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

171(山口県)2008/09/14(日) 22:27:14.11 ID:AZR/jkkr0
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \    
    //, '/     ヽハ  、 ヽ     この時代の武士には禅を学んでいる者が多くて、
    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   宗厳も多分に漏れず、禅を学んでいたんだにょろ。
    レ!小l●    ● 从 |、i|     新陰流自体、禅の考えを含んだ流派であったことも相まって、
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     この宗厳の禅に対する取り組みは、
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    後に柳生新陰流の「剣法」と対をなす「心法」として収斂されるけど、
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   これが確たる形となるのは、ずっと後の話なんだよ。
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

191(山口県)2008/09/14(日) 22:30:03.65 ID:AZR/jkkr0
 ここから少し余談。

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::   無刀…無刀とは…?
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::"
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''""~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 宗厳の「無刀の太刀」への取り組みに絡んで、こんなエピソードもある。
ある日の夜、宗厳は領内の天之石立神社の敷地にある巨石に登り、そこで座禅を組んだ。
神域にて瞑想に入ることで、何か啓示が得られるかもしれない、という
藁にもすがる思いもあったのかもしれない。

221(山口県)2008/09/14(日) 22:33:12.98 ID:AZR/jkkr0
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / .(_)  (_)      \       バサバサ…
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''""~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \       ガサガサッ
    /      u (_)  \      
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/     ザッザッザッ…
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''""~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 どのくらい時間が経ったのかはわからない。
宗厳はふと、周囲に何かしら不可思議な気配を感じた。

231(山口県)2008/09/14(日) 22:36:14.02 ID:AZR/jkkr0
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\    な、なんなんだお…。
    | ∪    (__人__)  J |    かーちゃんが呼びにでもきたのかお?
     \  u   `⌒´   /     今晩は座禅を組むから勘弁してほしいお…。
    ノ           \ 

         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

251(山口県)2008/09/14(日) 22:39:16.65 ID:AZR/jkkr0
\               ¦         /
  \             ¦        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  / "
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

 そこにいたのは天狗であった。

271(山口県)2008/09/14(日) 22:41:22.15 ID:AZR/jkkr0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\      な、なんなんだお!?
  /    (__人__)   \      なんだって天狗が宗厳の目の前にいるんだお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

321(山口県)2008/09/14(日) 22:44:38.16 ID:AZR/jkkr0
            / ̄ ̄ ヽ,
           / _ノ ヽ、_  ',
        ノ//, {・}} /¨`ヽ {{・}} ,ミヽ    できもしない「無刀の太刀」を
      / く l。゚  ヽ._.イl   ゚。 ,ゝ \   延々思い悩むその有様に俺様テラワロスwwwwww
     / /⌒ リ   ヘ_/ノ     '⌒\ \
    (   ̄ ̄⌒         ⌒ ̄ _) 
      ` ̄ ̄`ヽ          /´ ̄
         / 

     /ノ ̄ ̄ヽ   ,. -- 、   γ^ヽ、
   /{゚}   (  `ヽ/  ,.、 \ /  、 \     そんなことより俺たちの挑戦を受けてみろ!
  /。゚/¨`ヽ {゚}  /  /__\  ー、/__\ ヽ
  | ヽ ._.イl ゚。, '  / ./ /.   ヽ 、 ,/,   ヽ
   、 ヘ_/ノ  (   ノ/  !ハ i | i、i  Y t| | 〉〉>\
   \___ゝ、ノ゙     JUJ`   |  JJJ'  l
          /         ∵∴ |*| ∵∴  |  ぐい
        /         ____ノ__ヽ____ノ、
      /       /       ヽ      \


361(山口県)2008/09/14(日) 22:47:08.33 ID:AZR/jkkr0
人人人人人人人人人人人人人人人人人人
)                         (
) だから立ち合いをやるおwwwwwww (        _/\/\/\/|_
")            ,rrr、           (        \          /
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ)))    <   バーカ!! >
           ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛     /          \
     / ̄ ̄ ヽヽ ,`ー   \ | |l / \  __つ      ̄|/\/\/\/ ̄
   /{゚} 、_   `ヽ/|| ,  \.|||/  、 \   ☆             / ̄ ̄ ヽ,
  / /¨`ヽ {゚}   |  /  __从,  ー、_从__  \ / |||         / 丶 /   ',
  | ヽ ._.イl     ',/ /  /   | 、  |  ヽ   |l      ノ//, {゚}  /¨`ヽ {゚} ,ミヽ
   、  ヘ_/ノ    ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \      / く l   ヽ._.イl    , ゝ \
   \___ ノ゙ ─ー  `// `U ' // | //`U' // l  / /⌒ リ   ヘ_/ノ   ' ⌒\ \
         /   /   W W∴ | ∵∴  |   (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _) 
        /    ☆   ____人___ノ    ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
      /       /                     /

 天狗は数を増し、宗厳に立ち合いを求め、挑発した。

401(山口県)2008/09/14(日) 22:50:16.12 ID:AZR/jkkr0
      ノ L____
      ⌒ \ / \
     / (○) (○)\
    /    (__人__)   \    ふざけんじゃねーお!
    |       |::::::|     |    お前らの相手なんかしちゃいられねーんだお!
    \       l;;;;;;l    /l!| !   この宗厳はなんとしても「無刀の太刀」を工夫してみせるんだお!
    /     `ー'    \ |i     お前ら帰れお!
  /          ヽ !l ヽi
  (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
   `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
              レY^V^ヽl

421(山口県)2008/09/14(日) 22:53:08.28 ID:AZR/jkkr0
                 \WWWWWWWWWWWWWWWWWW/
                  ≫  / |〃     ナ─7  / ≪        バーカ
                  ≫  /.. |  ――  /   /  / ≪
                  ≫ /  |      /  /  ▼ ≪
      バーカ         /MMMMMMMMMMMMMMMM、\
                         ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   バーカ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;               バーカ
          バーカ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、    /⌒\
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ,ツ{p ,-、 q}ミ\ < バーカ !!
  バーカ  / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽリ. `='  ',.^ヽ\"
     / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  ',     ,二二.)"
    /    / ̄ ̄ ヽ,.   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ, /
    {0}  /'/        ',./'/        ',/'/        ',.     /        ',
    l   ヽ{0}  /¨`ヽ {0}, {0}  /¨`ヽ {0}',.{0}  /¨`ヽ {0} /¨`ヽ{{0}  /¨`ヽ {0}',   バーカ
バーカ|    l   ヽ._.ノ   l i   トェェェイ   l.l   ヽ._.ノ   ',ヽ._ノ l///トェェェイ/// ',
  /´   リ   `ー'′  ヽ   `ー'′  リ   `ー'′   !.ー′!   `ー'′   !
     /´           `\    /´          `\/          `\

 しかし天狗は更に数を増し、ますます宗厳を挑発した。

451(山口県)2008/09/14(日) 22:55:49.23 ID:AZR/jkkr0
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    こ、こりゃダメだお…。
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   言って聞かせてどうにかなる相手じゃないお…。
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \


         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\   
    /:::::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l        こうなったら…やってやるお!
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //    
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///      
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|

461(山口県)2008/09/14(日) 22:58:20.22 ID:AZR/jkkr0
            /
          //  
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ 
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \ 
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ   いくお天狗よ!!
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \
            \  ヽ   `ー'´   / /    
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /

 宗厳は無我夢中で刀を振るい、天狗と打ち合った。
すると…!

471(山口県)2008/09/14(日) 23:01:33.47 ID:AZR/jkkr0
          そ て
      _... -  ∥  ‐<二\
    r‐'´,-、,.  ∥  .-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/  ∥   ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´    ∥      、   l | ` 、
.//j /      ∥   /i    H、  〉
i K´i   L_  、 ∥  ,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚   ∥  ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i 
`、;;;;;;;i ト, r-=三  ∥  rェr'´rノ /レ' ,;イ 
 \;;;、;;;`、\ _  ∥  ri_riノ/;,'-';;;    
   `;;゙-;;;;`ー-、  ∥ ,―z_彡∠j;;ノ   
    `ー-、;;=-=っ ∥  ;;;;;;;;_ -'´
           そ て

 |===============|
 |  かいしんの いちげき!      |
 |  むねよしは いわを         |
 |  まっぷたつにした!         |
 |===============|

501(山口県)2008/09/14(日) 23:04:19.41 ID:AZR/jkkr0
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\     な、なんだお!?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |    天狗が消えて、岩になったお!?
     \:::::::::   |r┬-|   ,/      おまけに岩が真っ二つだお!
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

 宗厳が夢中の状態から覚めると、いつの間にか天狗は消え、
宗厳の刀は、自らが座禅していた巨岩(7.8mクラス)を両断していた。

531(山口県)2008/09/14(日) 23:07:48.08 ID:AZR/jkkr0
 そして翌朝。

    /|
   / ::::|::::::::::::::::::::::::::::
 /:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l<
 |:::::::::::::::|::::::::::,,ヅ彡ニミ;;,,::::::::::::::::::::F
 |:::::::::::::::||::::ィ<""  , ‐ 、 ゙ミ、:::::::::::::::l     む、宗厳様、今朝見たら、神域の岩が割れておりました!
 |:::::::::::::::||Fミミ、, ゝ__゚,ノ,, イ〃ノ::::::::::|=-<    一体何があったのか、ご存知ありませぬか!?
 |:::::::::::::::||::::::::゙゙'ヾ三≡彡'"":::::::::::::::::,'、
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ト
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/\_  ←神官
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ    |
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::_,, ┐'  ト-
 \:::::::::::||| ̄乃'゙人  ∧
   \ ::::|| ∴    ・  ∵
    \||

 翌朝、神社の神官は割れた神域の岩を見て仰天し、宗厳のところへ駆け込んだ。
昨晩、あの場所にいたのは宗厳だけだったからである。

551(山口県)2008/09/14(日) 23:10:29.80 ID:AZR/jkkr0
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\     …まずいお!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   いくらなんでも「気がついたら斬ってた」なんて言えないお。
     \:::::::::   |r┬-|   ,/       常識的に考えて…!
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\    ど、どうするお…?
    | ∪    (__人__)  J |    なんてごまかせば…ええい!
     \  u   `⌒´   /      
    ノ           \ 

571(山口県)2008/09/14(日) 23:13:40.37 ID:AZR/jkkr0
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´て、天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////


         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、   
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   て、天狗ッ!?
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ 
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < 
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

581(山口県)2008/09/14(日) 23:16:08.29 ID:AZR/jkkr0
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  ""二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      はいはい、わしのせい わしのせい
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    天      \`i / /  狗   |

601(山口県)2008/09/14(日) 23:20:40.82 ID:AZR/jkkr0
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
       /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


621(山口県)2008/09/14(日) 23:22:18.27 ID:AZR/jkkr0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    なんだお今の…?
/    (─)  (─ /;;/     まあ、どうにかごまかせたみたいだし、なんでもいいお。
|  し    (__人__) l;;,´     さっさと「無刀の太刀」の工夫に戻るお。
/      ∩ ノ)━・'/      
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  ""  /__|  |     
  \ /___   

 こうして、宗厳は工夫を重ね、
「無刀の太刀」の完成に着実に近づいていった…。

 なお、この逸話を以って、
この岩は、のちに「一刀石」と呼ばれることになる。

651(山口県)2008/09/14(日) 23:25:28.18 ID:AZR/jkkr0
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \     この超絶胡散臭い愉快エピソードの是非はともかく、
    //, '/     ヽハ  、 ヽ    この「一刀石」は、今も奈良県は柳生の里に現存してるんだよ。
    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   >>1も実際に行って見てきたけど,大の大人が3・4人は楽に座れるくらいのサイズで、
    レ!小l●    ● 从 |、i|   どう考えても刀で切れるようなサイズじゃなかったにょろ。
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   実際のところ、元々一刀石は一方向に割れやすい花崗岩なので、
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   おそらくはわずかな隙間が時間をかけて亀裂となったのではないかと言われているよ。
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  まず岩が割れて、そこから逸話が生まれた、と考える方が妥当だね。
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   夢の無い話さね。

661(山口県)2008/09/14(日) 23:28:24.54 ID:AZR/jkkr0
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \    
  //, '/     ヽハ  、 ヽ   
  〃 {_{       リ| l.│ i|    ただ、万一あるとすれば、俗に言う「石の目(石が割れやすいポイント)」を
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   宗厳の刀がちょうど一撃したのではないか、という話もあるにはあるんだにょろ~。
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    まあ、ロマンさね。
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
   | /⌒l,、 __, イァト |/ |    さて、次から話は本筋に戻るにょろ。
   | /  /::|三/:://  ヽ |
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

691(山口県)2008/09/14(日) 23:31:33.09 ID:AZR/jkkr0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{     ご無沙汰しております。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       お元気そうでなによりです。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
              上泉秀綱

 永禄八年(1565)の春、秀綱は柳生庄に戻ってきた。
目的は勿論、宗厳に出した公案の成果を確かめるためである。

711(山口県)2008/09/14(日) 23:34:12.77 ID:AZR/jkkr0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   上泉先生!
    /   ///(__人__)/// \  この柳生庄にお戻りくださって宗厳、喜びでいっぱいですお!
     |   .   `Y⌒y'´    |   先生こそ、相変わらず御健勝でなによりですお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

 宗厳、及び柳生一族は、秀綱を喜んで出迎えた。

721(山口県)2008/09/14(日) 23:36:38.55 ID:AZR/jkkr0
         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !         
          レ/////    ,.==== 、  , ハ        
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、       …宗厳殿、お尋ね致す。
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ       公案や如何に?
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY     
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !   
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'    
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /       
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.    ………………。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

751(山口県)2008/09/14(日) 23:39:04.43 ID:AZR/jkkr0
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     先生、工夫はつきましてござる!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    是非、ご覧になって頂きたいですお!
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +

 
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ    
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ     おお、それは…!
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    是非、お願い申す!
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l     
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !    
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /     
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /      
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ

 早速、宗厳は秀綱を道場へと案内し、「無刀の太刀」の工夫を披露することとなった。

771(山口県)2008/09/14(日) 23:42:28.27 ID:AZR/jkkr0
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     鈴木殿、お相手をお願いできますかお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


801(山口県)2008/09/14(日) 23:45:07.48 ID:AZR/jkkr0
           ......,,. --'''''゙゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''-
          .....-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::--.....,,,__
         /::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::ヽ
      /゙゙゙::::::::::::::   ::::::::::::::   :::::::::::::::::::::丶
      /:::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     //:::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     //:::::::::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::  ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ::::::::::::::::  :::::丶ヽ
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ::::::::::  :::::::ヽ丶
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ''''''''''''ノ:::::::::::ノノ
     i::::::::_,,,...,,,:::::::::::::::::::::::::ノ:::ノ::::ノ:::::ノノ   ノ::::::::::::ノ
      i::://  ヽ::::::::::/丿丿丿丿丿丿  丿丿丿丿
      i:i   ヽ:::ヽヽ  --''''''''ー--..,,  ___,.--┌---┐
       l丶  丶 丶丶-/~O ゙゙̄ヽ--_/O ヽ-- ̄ ヽ
       i:ヽ  |   ヽ,,      | ̄|   / /  // ヽ          拙者でよければ喜んで。
        iヽ  i    丶    /  \  /  i,,,,,,.../ ̄ヽ
       ii  ̄~|      ゙゙゙゙゙'''''''   丶゙゙゙゙゙ ヽ   |/  /--ヽ
       /  ,  |          .....,...- ヽ  ヽ / -// /|
      /  |  ヽ      ,,     / 丶  └   └  ヽ
      /   |   ヽ       ゙̄''ー-'''/    ヽ   ヽ     ヽ
     /   |    ヽ      ー- /      ヽ   ヽ     |
    /   |      ヽ      /        ヽ   ゝ     |
二/      |       ヽー--''' ヽ ̄ ̄ ̄ \  ヽ  |  ヽ   ヽ
||| |      |          |ヽヽヽヽ/    ''ー..,, ヽ  ----/ヽ
|| ヽヽ ノ   |        /ヽヽ ヽヽ        \ \ \\ \
             鈴木意伯(神後伊豆守宗治)

 秀綱と同行していた鈴木意伯を相手に頼み、宗厳の「無刀の太刀」の披露が始まった。
無論、宗厳は素手、意伯はいつも通りひきはだしないである。
しかし、

831(山口県)2008/09/14(日) 23:47:21.76 ID:AZR/jkkr0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     鈴木殿、ここはしないではなく、木刀でお願いしますお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \     なんなれば、真剣でも構いませぬお。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /     意伯「し、しかし、それでは宗厳殿があまりに危険では!?」
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''""~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    大丈夫ですおwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    むしろこの「無刀の太刀」の完成を先生に見て頂く為には、
|     ノ     | |  |   \  /  )  /     そのくらいでないとダメなんだおwwwwwwwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''""~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 宗厳は、意伯に木刀、または真剣を持って相手してくれるよう申し出た。
余人ならいざ知らず、意伯もまた新陰流の達人。
万が一のことを考え、意伯は渋った。

861(山口県)2008/09/14(日) 23:50:02.66 ID:AZR/jkkr0
         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !         
          レ/////    ,.==== 、  , ハ        
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、       …意伯、宗厳殿のお望みの通りに。
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ       
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY     意伯「…分かり申した。では、この木刀をお借り致す」
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !   
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'    
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /       
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \

 問答の末、結局、意伯は木刀を用いて仕合うこととなった。
宗厳は変わらず素手である。

891(山口県)2008/09/14(日) 23:53:04.15 ID:AZR/jkkr0
           ......,,. --'''''゙゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''-
          .....-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::--.....,,,__
         /::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::ヽ
      /゙゙゙::::::::::::::   ::::::::::::::   :::::::::::::::::::::丶
      /:::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
     //:::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     //:::::::::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::  ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ::::::::::::::::  :::::丶ヽ
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ::::::::::  :::::::ヽ丶
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ''''''''''''ノ:::::::::::ノノ
     i::::::::_,,,...,,,:::::::::::::::::::::::::ノ:::ノ::::ノ:::::ノノ   ノ::::::::::::ノ
      i::://  ヽ::::::::::/丿丿丿丿丿丿  丿丿丿丿
      i:i   ヽ:::ヽヽ  --''''''''ー--..,,  ___,.--┌---┐
       l丶  丶 丶丶-/~O ゙゙̄ヽ--_/O ヽ-- ̄ ヽ
       i:ヽ  |   ヽ,,      | ̄|   / /  // ヽ          意伯「では、参りますぞ!」
        iヽ  i    丶    /  \  /  i,,,,,,.../ ̄ヽ
       ii  ̄~|      ゙゙゙゙゙'''''''   丶゙゙゙゙゙ ヽ   |/  /--ヽ
       /  ,  |          .....,...- ヽ  ヽ / -// /|
      /  |  ヽ      ,,     / 丶  └   └  ヽ
      /   |   ヽ       ゙̄''ー-'''/    ヽ   ヽ     ヽ
     /   |    ヽ      ー- /      ヽ   ヽ     |
    /   |      ヽ      /        ヽ   ゝ     |
二/      |       ヽー--''' ヽ ̄ ̄ ̄ \  ヽ  |  ヽ   ヽ
||| |      |          |ヽヽヽヽ/    ''ー..,, ヽ  ----/ヽ
|| ヽヽ ノ   |        /ヽヽ ヽヽ        \ \ \\ \

 こうして、秀綱の注視する中、宗厳と意伯の立ち合いが始まった。

921(山口県)2008/09/14(日) 23:55:29.64 ID:AZR/jkkr0
          ____
       / ─   ─\
      / (●)  (●) \ 存分に参られるお!
    /    (__人__)   \    
    |      ` ⌒´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


 木刀を構えた意伯に対し、宗厳は無手のまま、軽く腰を下げた状態で対峙した。
じりじりと意伯が距離を詰める。

 意伯「はあっっ!」

 意伯の木刀が、宗厳を真っ向から断ち切る形で打ち込まれた。

 そして…!

981(山口県)2008/09/14(日) 23:59:03.23 ID:AZR/jkkr0
    =三 ____
=三   / ―  -\
 =三/   (●) (●)\  /⌒)⌒)⌒)
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)(⌒)/ / / //
| / / /   ` ⌒´  ゝ  :::::::::::/
| :::::::::::(⌒)        /  )  /
|     ノ         /    /
ヽ    /         ヽ  /
三|    | 
        ____        |  | 
       /      \      |  | 
     /  ─    ─\    |  | _
    ./    (●)  (●) \ {二二}_ >  ガシッ
    |       (__人__)    |<__(__>  て
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ (_<__(__>  そ
  \\\.` ー‐ ' .//     (_<_ _(_ > そ
\       <  __)   (__  _> て
  \.       <  __)   | |◆|  \
    \.       <  ___)   \|◆| \
      \_    <____ノ     |◆|    \
                     □
               _ __
              □◆〈〈〈◆||二二二二二
      ____     〈⊃  }  ))   ))
     /⌒  ⌒\     |   |
   /( ●)  (●)\   !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ |   l
  |     |r┬-|       |   /  取ったお!
  \     ` ー'´     //
|       

1021(山口県)2008/09/15(月) 00:01:16.11 ID:AZR/jkkr0
 …その時の事を、鈴木意伯はこのように語っている。

         ,. -‐'''''""""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは宗厳殿に打ち込んだと思ったら、
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか刀を取られていた』
        |リ u' }  ,ノ__,!V,ハ |
       /´f[__]{ル{,[__]=, タ人        な…何を言ってるのかわからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '""´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::... イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
         (鈴木意伯さん・談)

 打ち込んだ次の瞬間、気づけば木刀は宗厳の手の中にあり、
意伯は床に横たわっていたのである。
新陰流の高弟、鈴木意伯をもってしても、何が起こったか理解できず、
混乱の極みであった。

1051(山口県)2008/09/15(月) 00:04:18.88 ID:LfRWjmLS0
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     先生!これが拙者の工夫した「無刀の太刀」、
"      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     名づけて「無刀取り」ですお!
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +


        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ    
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ     「無刀取り」…!見事なり!
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    宗厳殿の工夫の精髄、この秀綱、しかと見ましたぞ!
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l     
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !    
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /     
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /      
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ

 秀綱は感激し、「無刀取り」とそれを編み出した宗厳を絶賛した。
自身の解き得なかった公案「無刀の太刀」を、弟子が見事に解いたのである。

1101(山口県)2008/09/15(月) 00:07:06.07 ID:LfRWjmLS0
         \  __  /
         _ (m) _ピコーン
             |ミ|
         /  .`´  \
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \     これが、柳生新陰流の代名詞とも言える「無刀取り」の初登場なんだにょろ!
     //, '/     ヽハ  、 ヽ    「無刀取り」というと「真剣白刃取り」を想像されがちだけど、
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   実際の無刀取りは、むしろ相手の懐に飛び込み、
     レ!小l●    ● 从 |、i|     柄や相手の腕を抑えて、刀を奪うものなんだね!
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│       
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

1141(山口県)2008/09/15(月) 00:09:55.44 ID:LfRWjmLS0
 __l__  /\ l |    /   ─‐┬‐┐ ___ __        //
 ┌┴┐  ‐┬‐ | |  ┌┴─┐  、 |  |  |_| ヽ /  l   |   //
  |三三|  | ̄| ̄|  |  |____.|   ×  |  |_|  X   |   |  //
 ───   ̄| ̄   |  |    |  ./  ` | __|_|  / ヽ  ヽ  |  //_
 /  \ /\ ヽ、l  └──┘    ヽノ    l ´   `   、ノ    ||| |
                                            | u |
                                             |  \
       /\___/ヽ        _.,.,_       _             |  \
 ・    /::::::''''''   ''''''\      ///;ト,      || |   ___       |__  ̄ ̄―
  ∴∵・|:.,(●), ● 、(●)|     ////゙l゙l      ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||       |   ___
 ・   |:::::.  ,,ノ( ,_,)ヽ、,,, |     l   .i .! |       ̄ ̄ (Ξ  (|| ||  ___|―― __
     |:::::::. `-=ニ=- '  |     |    | .|          (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄
     \:::.  `ニニ´  /     {   .,).,)          | ̄― ̄/ ̄  ____――
      |ヽ    、 -´/7:::゛`  ̄!/   / |         ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
     /゙i.  ) / ,.イ::::::::::::: | /   人  \        ( ̄ ̄/


 そもそも白刃取りは

 ・「難易度が高く危険である(見たまんま)」

 ・「実は危機を脱してない(相手が刀を握ったままなので、
   押し込まれたら力負けしてそのまま斬られる可能性大)」

 という意味において、見た目のインパクト以外、あまり意味が無い…とも言える技なんだにょろ。
(白刃取りが実際にできる/できないって話ではなく、合理的か否かという話で砂)

1191(山口県)2008/09/15(月) 00:13:04.03 ID:LfRWjmLS0
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
      /:::/ ̄`\::::::::::::::\
    ////     ヽ:、:::::::::::::、   ちなみに、「無刀取り」という技が単品であるわけじゃないんだよ。
    ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l  この後、宗厳は、新陰流の個々の勢法に対応する無刀取りの型を披露したというにょろ。
    レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|   つまり、「どう斬りかかられても対応できる」ということさね。
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::|::::|::::|
  /⌒ヽ__|ヽ   \」    |:::::|::::|/⌒ヽ
 \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
    /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
  `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::/

1221(山口県)2008/09/15(月) 00:17:01.32 ID:LfRWjmLS0
                      更に言えば、「無刀取り」で肝心なのは、無刀で刀を奪うことではないんだよ。
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     肝心なのは、
      / /" `ヽ ヽ  \    
    //, '/     ヽハ  、 ヽ    「不利な状況(=普段の武器が無いor無手の状態)でも慌てず、
    〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|    普段と変わらぬ心で動いて、相手を制すること」
  ○レ!小l●    ● 从 |、i|      
  | ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│    であって、無刀で刀を取ることは、
  /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !    あくまで特定状況における一対処方法に過ぎないんだね。
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   武器があるなら武器を、道具(扇子とか煙管とか)があるなら
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   それを使って相手を制し、生き残る、それが目的なんだにょろ!
                      (この耳掻き使ったっていいんだにょろよ?)

1271(山口県)2008/09/15(月) 00:19:29.18 ID:LfRWjmLS0
        _r‐v‐-、
    ,r┤_⊥⊥___「下        何にせよ、ここで重要なのは単に「素手で刀を取った」ということではなく、
   / y'/" `ヽ ヽヾユ\ *     
   //, '/     ヽハ  、 ヽ     「そのための理論、技術を確立した」
  〃 {_{'⌒   `ヽリ| l.│ i|    
   レ!小 ●   ● 从 |、i|      ということにあるんだよ!
    ヽ|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      
/⌒ヽ__|ヘ.  ゝ._)   | l /⌒i    つまり、それまでは秀綱のような名人個人の才能や、
\ /:::/| l>、 __, イ |/  /  +    あるいは偶然に寄っていたものを、他者が学び得る「技術」にした、というのが
  /:::/ /| | |\/| {ヘ、__∧ |    最大のポイントなんだにょろ~!
  `ヽ/`| | |/\|/ヾ:::彡' |    

1281(山口県)2008/09/15(月) 00:22:34.34 ID:LfRWjmLS0
        ,-、/\,-‐、
      r厶====ミ└┐        
     /::::::/" `ヽ:::::::ヾ{ハ  人   
    .//::::::/     \:::::l{}:ヘ`Y´    
    レ{::/孑´   `ヽ }::::j{}:::::ヽ       ちなみに、この無刀取り初披露についても諸説あって、
      /V::{ ●    ●从:トf::ヽ:::\     打ち太刀の相手は秀綱当人だったり疋田豊五郎だったり、
    __/::::l八⊃`r'ーィ ⊂⊃:レ::rー'v┐\    獲物も真剣だったり木刀だったりしないだったり、
 (/ `>|::::lゝ ゝ‐' ,.ィl:::::ト‐ヘヽ∨、:::: \  はたまた刀を取る前に、宗厳に一切の隙を見出せず
 <  / |::::| i{¨不´_} l :::| r┴イ  \::::::ヽ、 相手が「参った!」と降参したりと色々あるんだよ。
  `T'ヽ|::::|__厂爪 ̄`r!::├ヘ::ヽ:::ヽ  ヽ、::;>
   ヽ:::l::::l::/    :{::!:::|_j::::∧:::\     でも、宗厳がここで秀綱の公案を解いて、秀綱がそれを激賞したこと、
    人 ヽハ:lソ 、_ノ `'V \二>\::{    そして、この後に続く展開は同じなので、
  `Y´ //    ┌ ┐i}>  \{        >>1の好みでvs鈴木意伯版をさせてもらったにょろ~。
    / <{     `ー' }>  ヽ/    n
    \Zヽ      ,ム    }  ヽ_,乂_ノ
     └{弋ニtz二又_j-‐<
        丁 ̄|┘    \/ )

1311(山口県)2008/09/15(月) 00:25:11.73 ID:LfRWjmLS0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{     …宗厳殿、それがしは決め申したぞ。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \      な、何をですかお?
    |   (__人__)    u.   |    (もしかして、もう京に戻られるのかお!?
     \ u.` ⌒´      /      まだご教授頂きたいことが山ほどあるのに…!)
    ノ           \
  /´               ヽ

 宗厳の無刀取りを見た秀綱は、以前からの思案を決断した。

1341(山口県)2008/09/15(月) 00:28:05.31 ID:LfRWjmLS0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉       柳生宗厳殿、あなたに、この一国一人の印可状と共に、
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{      我が新陰流の正統を相伝致す。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


       / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.    ………へ?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

  「宗厳への新陰流正統の相伝」

 即ち、秀綱は、宗厳を己の跡を継ぐ、新陰流の正統な継承者と認めたのである。

1391(山口県)2008/09/15(月) 00:30:44.25 ID:LfRWjmLS0
 以下がその「一国一人」の印加状の文面である。
(原文は漢文だが、ここではかな混じりで)
             ____
             /ヽ__//
            /  /  /
            /  /  /
           /  /  /
          `/  /  /
          /  /  /
           ̄ ̄ ̄ ̄

「某、幼少より兵法兵術に志有るに依って諸流の奥源を極め、
 日夜工夫鍛練致すに依って、尊天の感応を蒙り新陰の流を号す。
 天下に出して伝授せしめん為、上洛を致す処、不慮に参会申し、
 種々御懇切御執心、其の計(はからい)謝しがたく候間、
 一流一通の位、心持、一(ひとつ)も残さず相伝申し候。
 この旨偽るに於いては、摩利支尊天、八幡大菩薩、天満大神、
 春日大明神、愛宕山、此の御罰を罷蒙むる可(べ)き者也。
 此己後御執心の方々御座候はば、堅く誓詞を以って、
 九箇迄御指南尤(もっとも)候。
 其上の儀は真実の人に寄るべく候。
 上方数百人の弟子治め候。
 其の如きの儀は一国一人に候。
 依って印可の状件の如し。
 猶々此上御鍛錬然るべく候。

  上泉伊勢守藤原秀綱(花押)
  柳生新左衛門尉殿 参る

  永禄八年卯月吉日」

1421(山口県)2008/09/15(月) 00:34:02.90 ID:LfRWjmLS0
      |
      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ   ちなみに、ここでいう”一国”は日本のことじゃなくて、
      | -ー     l::: }::::: l  大和国、尾張国というような意味合いのものだにょろ。
      |●     ヽレルi:::: |   更に言えば、本当に”一国一人(つまり大和国で宗厳だけ)”というのではなく、
      |⊃    ●゛i(⌒\    単に、それくらい稀なものである、という修辞だと思って欲しいさ。
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i (実際、これと同じような内容の印加状は宝蔵院胤栄にも出されている。"一国一人"じゃないけど)
      h   `´ _、ゝ,、ス\  ) 
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'   まあ、宗厳がただ一人の新陰流正統相伝者である事は変わらないんだけどね。
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|

1441(山口県)2008/09/15(月) 00:36:22.82 ID:LfRWjmLS0
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (○)\  ・    しんかげりゅうのせいとう…
. | (○)   ⌒)\      つまり、新陰流の本流ってことだお。
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (○)  \ヽ ・   そのそうでん…
       /   (⌒  (○) /     つまり、新陰流の正統を継がせるってことだお。
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |


      / ̄ ̄ ̄\  そ
    / ─    ─ \ て
   /  (○)  (○)  \.    …先生が…それがしに……?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

1461(山口県)2008/09/15(月) 00:39:40.31 ID:LfRWjmLS0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \   せ、先生!ちょっと待ってくださいお!
    |   (__人__)    u.   |  それがしに新陰流の正統を継がせるってどういうことですお!?
     \ u.` ⌒´      /      
    ノ           \
  /´               ヽ

1491(山口県)2008/09/15(月) 00:42:04.92 ID:LfRWjmLS0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{     言った通りの意味です。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}      宗厳殿、あなたこそ我が新陰流の正統を継ぐに相応しい。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      是非、この相伝をお受け頂きたい。
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    いえその、先生の後を継ぐとなれば、
    |      ` ⌒´    |    やはり古くからの弟子である疋田殿か鈴木殿が筋なのでは…
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

1511(山口県)2008/09/15(月) 00:44:53.71 ID:LfRWjmLS0
         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !         
          レ/////    ,.==== 、  , ハ        
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、       …確かに、豊五郎や意伯は私の元で長く学んでおりました。
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ       しかし、そのようなものは、正統を継がせる条件にはならぬのです。
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY      
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'    
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /       
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \   じょ、条件…?
    |   (__人__)    u.   |  
     \ u.` ⌒´      /      
    ノ           \
  /´               ヽ

1541(山口県)2008/09/15(月) 00:47:19.00 ID:LfRWjmLS0
         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !         
          レ/////    ,.==== 、  , ハ        
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、       宗厳殿。
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ       流派の正統を継ぐ者は、ただ強ければいいのではありません。
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY     弟子を育て、流派を発展させ、更に次世代へ引き継がせることが
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !    できることこそが、正統を継ぐ者の為の条件なのです。
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'    
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /       
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.    ………。
   |    (__人__) し  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

1601(山口県)2008/09/15(月) 00:50:24.87 ID:LfRWjmLS0
         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !         
          レ/////    ,.==== 、  , ハ        
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、       豊五郎も、意伯も、強さであれば、それぞれ一流を立てるに不足は無いでしょう。
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ       …しかし、彼らの剣は、私を越えていない。
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY     私の新陰流の枠の中から、出ていないのですよ。
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !    
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'     しかし、宗厳殿。あなたは違った。
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /     あなたの剣は、私の新陰流を超えたのです。
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \


1641(山口県)2008/09/15(月) 00:52:33.27 ID:LfRWjmLS0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉    宗厳殿、あなたが工夫した「無刀取り」こそ、
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{     この秀綱が求めて果たせなかった「無刀の太刀」そのもの。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{     だからこそ、あなたに我が新陰流を継いでほしい。
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|!      新陰流の未来の為にも…!
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


      / ̄ ̄ ̄\ て
    / ─    ─ \ そ
   /  (●)  (●)  \.    …新陰流の…未来!
   |    (__人__) し  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

1691(山口県)2008/09/15(月) 00:55:09.40 ID:LfRWjmLS0
      ,'´ ̄ ̄` ー-、
    /  〃" `ヽ、 \
   / / ハ/     \ハヘ     実際、秀綱の新陰流門下には、宗厳以外にも多くの剣豪がいたにょろ。
.   | │l |リノ    `ヽ}_}ハ.   自ら一流を立てた剣豪も多く、それゆえに新陰流は、
   |i | 从 ●   ●l小N   後に二大剣術流派(もうひとつは一刀流)と呼ばれるほどに裾野を広げていったんだね。
   |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
   |i | 从   (_.ノ  ノi|   でも、その数多くの弟子の中で、秀綱が柳生宗厳を新陰流二世として選んだ理由としては、
   ii | 从x>、 __, イ:ヽ    上にも書いた通り、「彼なら流派を繁栄させることができる」と見込んだことが
   |  ,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::ハ   一番大きかったのではないか、と言われているんだにょろ。
   i /_:::ッ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
___j_(_ ニつ/ めがっさ / _____
     \/_____/

1721(山口県)2008/09/15(月) 00:58:00.29 ID:LfRWjmLS0
      ,'´ ̄ ̄` ー-、
    /  〃" `ヽ、 \
   / / ハ/     \ハヘ      無論、前提となる剣の腕前についても、宗厳の腕前は十分なものだった思われるにょろ。
.   | │l |リノ    `ヽ}_}ハ.    元々「五畿内一」とまで呼ばれていた上に、秀綱直々に新陰流を学んだ腕前は、
   |i | 从 ●   ●l小N      教えた秀綱自身が一番よく知っていたはずだしね。
   |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   
   |i | 从   (_.ノ  ノi|     でも、この場合、それ以外の要素の方が、
   ii | 从x>、 __, イ:ヽ      ずっと大きかったんじゃないかと思われるんだよ。
   |  ,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::ハ   
   i /_:::ッ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
___j_(_ ニつ/ めがっさ / _____
     \/_____/

1741(山口県)2008/09/15(月) 01:00:31.49 ID:LfRWjmLS0
     , '´ ̄ ̄` ー-、
    /   〃" `ヽ、 \
   / /  ハ/     \ハヘ     まずひとつは、今、秀綱自身が言った通り、
   |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ  「新陰流に新たなる境地を開いた」ということなんだにょろ。
   |i | 从 ●    ● l小N  剣豪本人が強いことと、その流派が優れていることは別問題ってことなんだよ。
   |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   宗厳は、ここで自分自身が強くなっただけではなく、新陰流自体を進化させたんだにょろ!
   | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒) 一流を担うものは、単に自分が強いだけでは足りない、ということさね。
   | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
   i  _::: ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
___j_    / めがっさ / _____
     \/_____/

1761(山口県)2008/09/15(月) 01:02:39.30 ID:LfRWjmLS0
     , '´ ̄ ̄` ー-、
    /   〃" `ヽ、 \
   / /  ハ/     \ハヘ     もうひとつは、「宗厳が指導者としての能力も備えていた」ということだにょろ。
   |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ   何故秀綱がそう判断したのは、秀綱と宗厳はその境遇が似ていることが
   |i | 从 ●    ●l小N   大きなポイントになっていると思われるんだねっ。
   |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
   |  i  ノ、 (_.ノ   ノi|    二人とも、小豪族の当主として、秀綱は北条氏と上杉氏、
   |  l  x>、 __, イl |    宗厳は筒井氏と松永久秀と、強大な勢力の中で翻弄されつつも、
   |  ,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::ハ   一族の生き残りのために色々苦労しなければならなかったんだにょろ。
   i /_:::ッ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
___j_(_ ニつ/ めがっさ / _____
     \/_____/

1801(山口県)2008/09/15(月) 01:05:54.22 ID:LfRWjmLS0
     , '´ ̄ ̄` ー-、
    /   〃" `ヽ、 \    それに対し、他の弟子達は基本的に独り者orどこかの家臣だったので、
   / /  ハ/     \ハヘ    単に剣を持って戦うだけではなく、当主として一族郎党の面倒に心を砕いたり、
   |i │ l |リ\    /}_}ハ   強大な勢力の中で、我が身以外の大勢の弱い者を守る苦労をしていた者がいなかったんだね。
   |i | 从 ●    ●l小N   つまり、集団を率いる指導者としての能力(というか経験)を持っていたのが
   |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   宗厳だけだったんだにょろ。
   |  i  ノ、     ノi|
   |  l  x>、 __, イl |    流派を世に広めれば広めるほど、弟子の数は増えるね。
   |  ,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::ハ   既に多くの弟子を持つ新陰流を維持し、更に大きく育てるには、
   i /_:::ッ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   人を率いる指導者としての能力が必須である、と秀綱が判断した可能性は高いにょろ。
___j_(_ ニつ/ めがっさ / _____
     \/_____/

1841(山口県)2008/09/15(月) 01:08:10.58 ID:LfRWjmLS0
      ,'´ ̄ ̄` ー-、
    /  〃" `ヽ、 \      
   / / ハ/     \ハヘ      あと、実も蓋もない話をすると、
.   | │l |リノ    `ヽ}_}ハ.   小さいながらも所領を持ち、弟子の面倒をみるのに困らない程度の経済力は持っていた、
   |i | 从 ●   ●l小N    というのも無視は出来ない要素だと思うにょろ。
   |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   何にせよ、先立つものは必要、というのは否定できないことだよ。
   |i | 从   (_.ノ  ノi|    世知辛い話さね。
   ii | 从x>、 __, イ:ヽ      
   |  ,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::ハ   まあ、この辺も含めて、秀綱は、宗厳の指導者としての能力を
   i /_:::ッ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    半年間の柳生庄での滞在中、観察した上で評価したものと思われるにょろ。
___j_(_ ニつ/ めがっさ / _____
     \/_____/

1901(山口県)2008/09/15(月) 01:10:54.56 ID:LfRWjmLS0
     , '´ ̄ ̄` ー-、
    /   〃" `ヽ、 \  て
   / /  ハ/     \ハヘ   そ   十分な剣の腕前、流派を進化させる創意工夫の才能、
   |i │ l |リ\    /}_}ハ そ   弟子達を教え導く指導者としての能力、それなりの経済力…。
   |i | 从 ●    ●l小N
   |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     これらを総合的に考慮した結果、秀綱は、
   |  i  ノ、 (_.ノ   ノi|
   |  l  x>、 __, イl |      「宗厳こそ新陰流を継がせるに足る人物である」
   |  ,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::ハ
   i /_:::ッ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/      と見込んだんだと思われるんだにょろ!
___j_(_ ニつ/ めがっさ / _____
     \/_____/

1931(山口県)2008/09/15(月) 01:13:19.66 ID:LfRWjmLS0
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\    ……未来……新陰流の……未来……!?
    | ∪    (__人__)  J |    
     \  u   `⌒´   /     
    ノ           \ 


       ______
      /  \    /\
    /    (>)  (<)\    …それがしが…新陰流を……!?
    | ∪    (__人__)  |    
     \      `⌒´   /     
    ノ           \ 

 突然の師の言葉に、宗厳は大いに迷った。

1981(山口県)2008/09/15(月) 01:15:52.88 ID:LfRWjmLS0
       ______
      /  \    /\
    /    (_)  (_)\    …………
    |  し   (__人__)  |    
     \      `⌒´   /     
    ノ           \ 

       ______
      /  \    /\  て
    /    (●)  (●)\ そ   ………!
    |      (__人__)    |    
     \      `⌒´   /     
    ノ           \ 

 しかし、心中の迷いの霧を振り払った宗厳は、
師の言葉への答えを決めた。

2021(山口県)2008/09/15(月) 01:18:16.23 ID:LfRWjmLS0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   \  /\  
     /     (●) (●) \    先生…この宗厳、未だ至らぬ身なれど、
     |      (__人__)   |  謹んでその相伝、お受け致しますお…!
     \、     ` ⌒´   /
    /  ⌒ヽ    '´(  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !         
          レ/////    ,.==== 、  , ハ        
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、       宗厳殿…かたじけない!
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ       
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY     
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !    
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'    
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /       
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \

 こうして、柳生新左衛門宗厳は、
上泉伊勢守秀綱から新陰流の正統を受け継ぎ、新陰流正統二世となった。

 そして…

2041(山口県)2008/09/15(月) 01:20:55.25 ID:LfRWjmLS0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉       宗厳殿、以後は「柳生新陰流」を名乗られるがよろしいでしょう。
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{     
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

 そして、秀綱は相伝に際し、上記の言質を与えたと言われている。
(尤も、真偽の程は不明。また宗厳自身は"新陰流兵法"で通している。
 でもここでこの話を使ったのは「その方がかっこいいから」)

2071(山口県)2008/09/15(月) 01:23:05.55 ID:LfRWjmLS0
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ     ……!
        / (●)  (●)\     身にあまる光栄ですお!
"      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    決して新陰流…柳生新陰流の名を辱めぬよう精進致しますお!
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +


 ここに、後の「天下一の流派」「将軍家御流儀」と謳われることになる「柳生新陰流」が誕生したのである。
時に永禄八年(1565)4月、柳生宗厳37歳であった。

2091(山口県)2008/09/15(月) 01:25:10.67 ID:LfRWjmLS0
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V"
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)

【やる夫で学ぶ柳生一族(その2):「柳生宗厳・新陰流を継ぐの巻」】 完

関連記事
[ 2018/03/04 10:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する