FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その3「柳生宗厳・石舟斎となるの巻」

312008/09/20(土) 22:03:37.29 ID:QjXPGAfl0
 これは、江戸時代前半において「天下一の流派」と呼ばれた剣術流派
「柳生新陰流」を担った「柳生一族」についての物語である。

【現在の主役:柳生新左衛門宗厳】
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\     柳生家の当主にして、新陰流正統二世、
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  柳生新左衛門宗厳だお!
    |     |r┬-|     |  
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

【前回までのあらすじ】
 大和国柳生庄の小豪族、柳生家の当主、柳生新左衛門宗厳は、
戦乱の世の中で、今日は筒井、明日は松永と、大勢力に翻弄される日々を送っていた。

 剣の腕にかけては、五畿内一とまで呼ばれる宗厳だったが、
ある日、新陰流の創始者である上泉伊勢守秀綱との勝負に敗れたことで新陰流に入門。
その後、工夫に工夫を重ね、遂に師・秀綱より与えられた「無刀の太刀」の公案に対し、
「無刀取り」をもって答えた事で、秀綱より新陰流の正統を相伝され、
また、「柳生新陰流」を名のることを許されたのであった。

 宗厳の、新陰流正統二世にして柳生新陰流の創始者としての日々が始まったのである…。

612008/09/20(土) 22:06:30.50 ID:QjXPGAfl0

      `))                             ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +

 新陰流の正統を継いだとはいえ、
現実の宗厳の立場は相変わらず大和国の一豪族の当主に過ぎなかった。
その後、永禄九年(1566)正月、松永弾正久秀と、多武峯の延暦寺系衆徒との間に争いが発生、
久秀はこれを攻めることにし、柳生一族も松永側に立って、この戦いに参加した。
(永禄六年とも言われているが、全体の流れに影響しないので永禄九年説準拠で話を進める)

812008/09/20(土) 22:09:06.86 ID:QjXPGAfl0
           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、  
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ 
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|   この宗厳の槍、受けてみるがいいお!
      /( ●)三(●)//         .ヽ ゙、;|
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/ 
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
     (  i    .//  
      .\ .\,. // 
       `ヽ、 ⌒)

 宗厳も大槍を振るって奮戦したという。

1212008/09/20(土) 22:12:03.72 ID:QjXPGAfl0
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ        今回は私が解説するわね♪
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \       
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !     それなりに知られていることではあるけど、
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l     戦国時代の合戦で、実際に使用される武器の順番は、
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !     
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /       「弓・鉄砲>>>槍>>>>>>>>>刀」
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/        
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃        だったの(つか、基本的に首を取るためのものだし)
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |        基本的に、両陣とも遠間から弓や鉄砲による遠距離攻撃がメインで、
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !        その隙を伺って、槍による敵部隊の切り崩しを行い、
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !       槍がなくなったり、使えない状況(山中のように障害物が多いところなど)になったら、
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ       初めて刀を抜いた、というのが実際のところで、
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ      それは、当時の剣豪達であってもなんら変わらなかったのよ。
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│     (実際、師匠の秀綱も「長野十六本槍」「上野国一本槍」と呼ばれているわね)
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !  
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|      だから、宗厳も戦場での活躍は「槍働き」になるってわけ♪
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

1412008/09/20(土) 22:14:24.38 ID:QjXPGAfl0
 槍を振るって奮闘する宗厳。
そこに                                                  __
                                                  ,≠´ ̄: : : : : ̄`ヽ.
                                                /: : : : : : : : : : : : : : :\
                                               /: : : : : : : : :_,.≠ ^ヽ: : : : :!
                                               ハf`ー―'' ̄´ ,-、 <: : : : :l|
                                              {/ハ._  r―'´_,.ヘ_ ヽ: : :,r-i
             「………………」 ズギューン!           _ ,,..-!、`ヽ._jノ_`ー-'tァニイ  |: : f^l }
                                     ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ}' ̄`|´l `ヽ. ̄   !|: :トiノ |
                                    { f´  ! | l_,j,rト、_ノ/ / | i   `\   |_:ゝ/ソ`ヽィ、
                                    弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j、! l  し-`    ヽ.  ` |´// リ \
                                 /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ_ハ   `'´_      /.//  ハ   \
                               ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐   ∧  ´   `    ///  / リ
                             _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    __,〉、 .'⌒ヽ   /-' /  /
     _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ   `!、___,.// /  /
   f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^j/: : :/` ̄7-‐‐: : | /  ./  /
   i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j /: : ://|;,;,;,\: : : : :テ   /  /
    ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}/: : : : : ノ‐‐〈: : : : : :.   /  /    ,.__=ニ
    r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-'/: : : :/:/;,;,;,f´: : : : :.___/  /  ,._=≠´
  ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー'l: : : : : /;,;,;,;,;|: : : : : :`ー-、.   / /   /≠´
 / ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ: : : : :.:/;,;,;,;,;,;j: : : : :  /  ハ/´  _,../
                                                   箕輪与市

 多武峯側の強弓で知られた弓の名手、箕輪与市(与一)が宗厳を狙った。

1712008/09/20(土) 22:16:17.91 ID:QjXPGAfl0
       ____
     /ノ   ヽ、_\  て
   /( ○)}liil{(○)\ そ   アッ…アイダァァァァァアアアッッ!!
  /    (__人__)   \     拳が拳が拳がッ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
/            ヽ  ヽ
(  丶- 、          しE |そ 
 `ー、_ノ          ∑ l、E ノ <
                 レY^V^ヽl

 与市の放った矢は宗厳の右拳を射抜き、利き手が使えなくなった宗厳に、
更なる矢や槍を構えた衆徒達が襲い掛かった。

2012008/09/20(土) 22:18:20.70 ID:QjXPGAfl0
              ,,、 ,,、r''"r'"~~ ;;;;;イ/|r、i/;;;;;;;;;;;;;;
          ,ri、,,、(;;;;";;;;;;r''''''""":::/|、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ,j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r-ーー '''''7j";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         )";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,,,,、-ーi/;;;;;;;;;;;;、、--ーー―
        ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;[ ̄ ::::::::/ 〉''":::::  ::r'''::::: ̄
         ヽ;rー'''''""";;t''''''""""i、|:::r"~ヽ:: :ヽ;;;ノ
          |r''ヽ :t⌒);t   _(;i:::::`ー'" ,,,,、、===
          |ヽノ,,,__~,__ヽ ̄ :::(,i==ー ''''"ii,,,,,、-'~ヽ
         ,,、rri-リ'=、;;((、|',''''""(i;{ ii、;;;"''";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       「殿様!危ない!」
         ヽ;;;〈'i;;;;;;;;;;;;;~'-、ーz'''':::::::::::::-ー''二;;、、""::
         };;;;;;;',~'=tー ;;=、;tヽ:::::::::::-'ニ互,,、-ー'゙""::::        「源次郎!?助かったお!」
          };;;;;/⌒`"'~''":::i' ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::
         ヽ;;;|  :::::''""::::i | リ ,,、、}:::::''"":::::;;;;;;;;;::::
          〉;;;;i    :::::(( )ッ,,、_,ノ""    ::::::::::
          ミ;;;t    ::::'"~,,,ー '''",,,       :::::::
   |ヽ     /:t;;;;;t    ri'、- 、;;;;;;,,,,~''-、;;    ::::::
   |::::ヽ.   /:::::''t;;ヽ    i(''"ヽ三三~''''')i    :::::::
   |::::::::ヽ /:::::::::: 〉;;ヽ   :i ~~,rー-、~~~~ j   ::::::::::
   |i:::::::::::ヽ)'ー―ゝi::::::ヽ  i| 了::::::::::: ~' 、, ii  :::::::从ii
   ,,|i::::::::/:::;、-フ";;;;t:::::::ヽj'〉 :::::::::::::::::::::  ツ :::::ii|jj|;、-'
 /r'~''''"::::/;;(ノ;;;;:::;;;t::::::::tツ,, ::::::::::::::::::: ii|ii|;;、-'",、-'
"/;;;;;;;;;;;;//;;|;;;;;;;;; ;;;t::::::::ヽiiii|||ii||||||||||;;、-''",、-'":::::::
/;;;;;;;;;;;;///::i;r 、;;;;;;; ~' 、 :::::~~~~"""""ー'''"::::::::::
;;;;;;;;;///::::::::tt j;;;;;;;;;;;;; ~''-、;ヽ;;;;;;;;;;;;、-''"
;;;;;;///::::::::::::::::ヽ;;;;;;;r''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;""""
;;;;;ii";;/:::::::::::::::::::::: ヽ;;t ノ
               松田源次郎

 この時、宗厳の家臣にして新陰流の門弟、松田源次郎宗重、及び鳥居相模が
宗厳を守るため、敵の前に立ちはだかった。

2312008/09/20(土) 22:20:50.64 ID:QjXPGAfl0
                                                      __
                                                  ,≠´ ̄: : : : : ̄`ヽ.
                                                /: : : : : : : : : : : : : : :\
                                               /: : : : : : : : :_,.≠ ^ヽ: : : : :!
                                               ハf`ー―'' ̄´ ,-、 <: : : : :l|
                                              {/ハ._  r―'´_,.ヘ_ ヽ: : :,r-i
             「………………」 ズギューン!           _ ,,..-!、`ヽ._jノ_`ー-'tァニイ  |: : f^l }
                                     ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ}' ̄`|´l `ヽ. ̄   !|: :トiノ |
                                    { f´  ! | l_,j,rト、_ノ/ / | i   `\   |_:ゝ/ソ`ヽィ、
                                    弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j、! l  し-`    ヽ.  ` |´// リ \
                                 /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ_ハ   `'´_      /.//  ハ   \
                               ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐   ∧  ´   `    ///  / リ
                             _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    __,〉、 .'⌒ヽ   /-' /  /
     _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ   `!、___,.// /  /
   f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^j/: : :/` ̄7-‐‐: : | /  ./  /
   i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j /: : ://|;,;,;,\: : : : :テ   /  /
    ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}/: : : : : ノ‐‐〈: : : : : :.   /  /    ,.__=ニ
    r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-'/: : : :/:/;,;,;,f´: : : : :.___/  /  ,._=≠´
  ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー'l: : : : : /;,;,;,;,;|: : : : : :`ー-、.   / /   /≠´
 / ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ: : : : :.:/;,;,;,;,;,;j: : : : :  /  ハ/´  _,../

2612008/09/20(土) 22:23:18.78 ID:QjXPGAfl0
    、  }、_r、,,/l_,、ィ
   ッ{'''"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(,, て
  ュ゙;;;r''ノーィ''''ヮ;;ノ''ー'ヽ;;;;::}  そ
  ぅ;;;;;l/"'、}:::{,,/;;;;rミ ヽ;;;;イ,
  〉;;;イ゙"r-、;} 〉;;;/r=z、, `};;;{、
 ,{;;;;/ :::` ̄( "ー、'":::::   ';;;lヽ,    ぐおおッ!
.〈l|;;/  :::f"ヽ:ノ、ヽ:::::: / ゙l;;;}l |
 '|;;| `ヽ"::| /~"ヽヾ''"/::" |;;;/j    
 |';;;l ::リ : |. ゙""´ :{ イ::  l;;/イ
_,,l|゙::ヽ   l ⌒;;;;::|    // |
''"| ::::ヽ {、、,,、,,,,__l   /"  |
:::::| :::::::ヽ}WWWww,、 '´    ヽ

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((○)) ((○))゚o \   源次郎ーーッ!!
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /

3012008/09/20(土) 22:25:15.87 ID:QjXPGAfl0
              ,,、 ,,、r''"r'"~~ ;;;;;イ/|r、i/;;;;;;;;;;;;;;
          ,ri、,,、(;;;;";;;;;;r''''''""":::/|、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ,j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r-ーー '''''7j";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         )";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,,,,、-ーi/;;;;;;;;;;;;、、--ーー―
        ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;[ ̄ ::::::::/ 〉''":::::  ::r'''::::: ̄
         ヽ;rー'''''""";;t''''''""""i、|:::r"~ヽ:: :ヽ;;;ノ
          |r''ヽ :t⌒);t   _(;i:::::`ー'" ,,,,、、===
          |ヽノ,,,__~,__ヽ ̄ :::(,i==ー ''''"ii,,,,,、-'~ヽ         こ、これしきのことで…!
         ,,、rri-リ'=、;;((、|',''''""(i;{ ii、;;;"''";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       この松田源次郎、最後の力、見るがいい!
         ヽ;;;〈'i;;;;;;;;;;;;;~'-、ーz'''':::::::::::::-ー''二;;、、""::       うおおおおおおおおーーーーーーっっ!!
         };;;;;;;',~'=tー ;;=、;tヽ:::::::::::-'ニ互,,、-ー'゙""::::        
          };;;;;/⌒`"'~''":::i' ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::
         ヽ;;;|  :::::''""::::i | リ ,,、、}:::::''"":::::;;;;;;;;;::::
          〉;;;;i    :::::(( )ッ,,、_,ノ""    ::::::::::
          ミ;;;t    ::::'"~,,,ー '''",,,       :::::::
   |ヽ     /:t;;;;;t    ri'、- 、;;;;;;,,,,~''-、;;    ::::::
   |::::ヽ.   /:::::''t;;ヽ    i(''"ヽ三三~''''')i    :::::::
   |::::::::ヽ /:::::::::: 〉;;ヽ   :i ~~,rー-、~~~~ j   ::::::::::
   |i:::::::::::ヽ)'ー―ゝi::::::ヽ  i| 了::::::::::: ~' 、, ii  :::::::从ii
   ,,|i::::::::/:::;、-フ";;;;t:::::::ヽj'〉 :::::::::::::::::::::  ツ :::::ii|jj|;、-'
 /r'~''''"::::/;;(ノ;;;;:::;;;t::::::::tツ,, ::::::::::::::::::: ii|ii|;;、-'",、-'
"/;;;;;;;;;;;;//;;|;;;;;;;;; ;;;t::::::::ヽiiii|||ii||||||||||;;、-''",、-'":::::::
/;;;;;;;;;;;;///::i;r 、;;;;;;; ~' 、 :::::~~~~"""""ー'''"::::::::::
;;;;;;;;;///::::::::tt j;;;;;;;;;;;;; ~''-、;ヽ;;;;;;;;;;;;、-''"
;;;;;;///::::::::::::::::ヽ;;;;;;;r''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;""""
;;;;;ii";;/:::::::::::::::::::::: ヽ;;t ノ

3212008/09/20(土) 22:28:45.22 ID:QjXPGAfl0
___       `=、,     ! . ,      _,.=-≠
 `=、ヽ._     ヽ._ 、ィ'l_t|.みソ.、. .! _rィ´/
     `\.,、__ `ヽ=、キ=サf=イヾ`=ィy/_             _. __ _
         `ヽ.f´ソモtifr'=、メキッサメf-'      __─
          ___jiキモイ    }チif井♯[二 ̄   ̄
        _,. -='ニサヤハ.___ /ィf´<`'..-、
  ,.=-─'  ̄丁´≠攵辷ケモケモナ匕冫、_: : : \
  '     ,.ィ´メ´ヘ/メ/幵f|^´ヽ!、/\`ヽ._: : :\
    ,.r' '´ /: : :/: : : |〉7: : : :,._: : .ヽ: `ヽ._`ー、:\
  ,.-'≠  ,. /,.-、/: : : : !/|: :イ´  `ヽ.: : : : : :`\: : :ヽ
/   ,  イィ^i }: : : :/: : :,/  -‐''-、 ヽ.: : : : : : :`\: }
   /  / /  | ソ: : : l:_,.ィ´,..--=─、ヽ. ` -、: : : : : : :ヽ!
 /    ! | ナ'´/: : /´   ヽ.___`): : ト、`、  `''ヾ--‐: ソ
      /ト 代 ./: : /     '-ゥ`ヽ: : :シ, / '-   //
.    /∧ `/: : /        ` ` ̄,.ィ ,;´ノー‐‐'!ツ/
   ,._/  ヽ_,t、:./     _,...- '´ ´  ! fr-ュ:_:.ノ /
 /!:::!、   .; ヾ'   _,.-'´     ,   | l::`ー‐'`/    「………!!」
   ヽ:::.、  ヾ            ニ,._ .ノ ,.::::..::. /
    ヽ::ヽ.`   、      ,.    ヽ,. ヽソ::::.: 
    ヽ:::::ヽ.  ヽ.     ー―‐ ュ_,ゝ´::::::: /
     ヽ::::::::ヽ. \     _,.. _  ヽ:::::/
、      ヽ::::::::::ヽ. \     ,`! ':/
ヾ      ヽ::::::::::::ヽ._\    ソ/
        ヽ::::::::::::::::`ー二ナ- '
、  ヽ      ヽ:::::::::::::::::::::,..7
ヽ  .、      ヽ:::::::::::/;;;;;;`ヽ
 !、  :.、      ヽ:::::::\;;;;,.::イ

 宗厳が体勢を立て直す時間を稼ぐため、源次郎は獅子奮迅の働きを示し、箕輪与市は討ち取られた。
しかし、源次郎もまた、この闘いにて討ち死にした。

3512008/09/20(土) 22:31:07.40 ID:QjXPGAfl0
       ______
     / \    /\ 
   /o゚((○)) ((○))゚o\    よくも源次郎を!
  /     (__人__)    \     
  |    ヽ |!!il|!|!l| /    |
  \     |ェェェェ|      /


 ,r'´ヾ、゙、、jj,,,,(イ彡彡シン ヽ
 {ヽミヲ'''(l|'ー、{{(彡)リ)'ミ;; }
 迄フ-―t、―――''―-ミ;; イ
 }''"'ッー三z_ー i-,ーッッ三ーi';;; }
 ミミ イ {、==;、ミツi{レ=;、=zィ'{ミ; }    殿様!お引きくだされ!
 ,〉i、,l   ̄ ̄" |゙:: ̄ ̄  }ノ}.}    ここは我らが!
 '2ヽ ',   ::::rYヽ::: :::: イ'/}
  'フ,|゙':l  ''" `゙゙゙´::::  l'"|、,}
  ゙{| :::|    ィ'""ヽ、::: |::: |/
.   l  \  '''"う"":: ,r'::: |
  ,-l| ::: ::\ イ::::: , '::::   |-、
 ,,{ ゙''ー- 、,,;;`'-''''ー',,,、、-ー''´'"
      鳥居相模

 この多武峯における戦の決着自体は、どちらが勝ったか今ひとつ不明瞭であるが、
柳生勢の働きそのものは際立ったものだったようで、
後、宗厳の奮闘を讃える書状が久永から送られている。
それによると、この時、宗厳もいくつかの首を取ったらしい。

3612008/09/20(土) 22:33:32.97 ID:QjXPGAfl0
       ____
     /     \
   / \   / \    …源次郎、お前にこの印加状を授けるお。
  /  (●)  (●)  \    これからも頼むお。
  |     (__人__)    |     
  \     ` ⌒´     /


  |゙  ヽ _ヽ、 ヽ、 彡      リ/ ,,
  l、  ゙ / ,, `゙ヽ、,,,,,,,、 -''´`', }    7´
  |ヽ ヽ li ゙""  l|从リ ||   } リ } ノ  〉
  ゙ミ `l  } j 、 |l乂イ八  }: l   彡    ははっ!
   ミ  |: 〈゙tミ;;;;。::ュャッz;;。;;;ィ'リ ノ イ,     この源次郎、親父の名に恥じぬよう
   `、 :}、, | `'''' ̄ミ'|う ̄ヽ: | /l ソ イ     働きまする!
 、_) 〉、{ヽ '"",ィ、},,ォ, :/ |/:イ ノ ノノ
ー=ニ |  ゙', }  `_,´ / l  オ 三彡'"
r''ゝ-ー、|  ::'、  '""二ミ.  /  |从"
     ヽ、  ::''、  {""  , ""::  ヽノ
       `' 、, ヽ,,,,,,,,r':::  ,、-'´
     松田源次郎(同名の息子)

 また、この時の源次郎の働きを賞して、
宗厳は、息子の源次郎(親父と同名)に新陰流の印加を与えている。
この時の印加状の書面には、

 "親父源次郎多武峯東口に於て手柄比類無き働きに度々に及び候忠節、
  殊に討死の段更に忘れ置かず候。"

 とある。
ある種の義理許し(技術ではなく、主従や恩義、友誼などで出す印加)と言えなくもない。

3812008/09/20(土) 22:36:45.87 ID:QjXPGAfl0
              ____
            /      \
           / /   \  \
         / (●)   (●)  \    ひどい目にあったお…右手も使えんお。
        (      (__人__)  し )   これじゃ剣を振るにも一苦労だお…。
        / ||    ` ⌒    ,/  
        / / |\/ / /   \
       ヽ、//////) /   
           ̄ ̄ 
 しかし、この戦いで受けた右拳の怪我により、
少なくとも数ヶ月の間、刀を握るにも苦労する状況が続いたという。
(一説によれば、傷が回復するまで1年、
 指が動くようになるまで更に1年かかった、という)

4012008/09/20(土) 22:39:20.11 ID:QjXPGAfl0
         ____
       /     \
     / \   / \    父上…これが戦なのですね。
    /   (●)  (●)  \     
   | し    __´___    . |
   \      `ー'´     /
    柳生新次郎厳勝

       ____
     /     \
   / \   / \    そうだお、新次郎…いや、厳勝。
  /  (●)  (●)  \    これが戦だお。憶えておくがいいお。
  |     (__人__)    |     
  \     ` ⌒´     /

 またこの頃、宗厳の嫡男・新次郎は元服し、
名を厳勝(よしかつ)と改め、初陣に立っていたものと思われる。
(尤も、この年だと数えで14なので、実際にはもう少し後だと思いますが)

4512008/09/20(土) 22:41:15.81 ID:QjXPGAfl0
                           ___
         /ヽ,,、、__,、,、   ,. ヘ   /      \
         | |ヽ    `''v'/| i /⌒   ⌒  \
         !  _      ` ' .| .(●)  (●)    \
        / '´,,,ヽ し;;;''^'、  i (__人__)        | ))
        / (・) ___(・)     | . ` ⌒´     / 
      ,. -'''‐"´ ̄,-─-'=--、  |           \
    /:::::::::::ノ  (::::::::::::::::`ヽ`ヽ!           /
.    i ヽ;;;;:/    `‐、::::::::::ノ  ヽ''‐、 =====6 ))
.    |  ,,.. -───-- 、 ̄    i  ヽ,,;;     /
.    ヽ''"         ``''‐、  ノ三  ヽ   /    パカ パカ…
  ,,.. -‐\             /    i  -
.;''"ヽ, \ ``'、- 、___,,,... -'"     ノ,ヽ、  
. \ `ヽ ヽ,  \,. -‐=''、         / ヽ i
  ``'‐、,ヽ!-‐''/``''ー-、 \   /= /  !/
         \   \  i ∠-,--,'--‐'''"  
           \__,...,_ヽ/ヽ∠/

 また、その前後(詳細な時期は不明)になるのだが、
ある日、宗厳は馬に乗っていた。

4912008/09/20(土) 22:44:38.71 ID:QjXPGAfl0
        l⌒ヽニユニ/7/⌒',
       7     {/   |_
      / 、\ _/,    ヘ   ピキーン!
__∧,_ ⊥__(:)_____(:)    ミ l_______     馬「んあッ!?」
 ̄ ̄`'/, ━‐、  , ‐━‐ 、 、   ミ | ̄ ̄ ̄ ̄  
  / /:::::::::::::/  {::::::::::::::::::} \.ミ |           宗厳「な、なんだお?どうしたお牧場王(仮名)?」
  | ` ━‐ '   ` ‐r r━'   '  |  
  l     し ∧===ヘ 、_
  ヘ.   '´   ̄ ̄ ̄ `ヽ /ニ V|
   > 、     {{__ノ |/:::
 ̄ ̄T ̄ ̄ 7 ̄   |{::::

5312008/09/20(土) 22:47:04.13 ID:QjXPGAfl0
                         __三=-
         /ヽ,,、、__,、,、   ,. ヘ   /      \ て
         | |ヽ    `''v'/| i 三 ノ   ヽ、   三=--   
         !  _      ` ' .| ( ○)}liil{(○)   \そ
        / '´,,,ヽ し;;;''^'、  i (__人__)     . |=-    宗厳「きゅ、急に暴れだしたお!?
        /  ◎ ___◎    | |ヽ |!!il|!|!l| /     三=-    どうしたんだお牧場王(仮名)!?
      ,. -'''‐"´ ̄,-─-'=--、  |  |ェェェェ|    三=-        って、まだ片手だから上手く手綱が引けないお!
    /:::::::::::ノ  (::::::::::::::::`ヽ`ヽ!           /=-       止まるお!静まるお!!牧場王(仮名)!!」
.    i ヽ;;;;:/    `‐、::::::::::ノ  ヽ''‐、 ======6
.    |  ,,.. -エエエエエエ、 ̄  i  ヽ,,;;≡=-- 三=-       馬「んあーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!!
.    ヽ''"  ヽエエエエエエエエノ ``''‐、ノ三  ヽ ̄  /三=-
  ,,.. -‐\             /    i 三==--
.;''"ヽ, \ ``'、- 、___,,,... -'"     ノ,ヽ、           ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨!!
. \ `ヽ ヽ,  \,. -‐=''、         / ヽ i三=--
  ``'‐、,ヽ!-‐''/``''ー-、 \   /= /  !/
         \   \  i ∠-,--,'--‐'''"=-
           \__,...,_ヽ/ヽ∠/==

 何故か馬が急に暴れだした。
そして、

5612008/09/20(土) 22:49:26.76 ID:QjXPGAfl0
       ____
     /ノ   ヽ、_\  て     だ、駄目だお!落ちるお!
   /( ○)}liil{(○)\ そ    アーッ!!
  /    (__人__)   \     
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     スドンッ!!
  \    |ェェェェ|     /


 そして、

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  
        / ||    ` ⌒|||   ,/  
        / / |\/ /  /l |  ̄     …なんだか最近、ロクな目にあってないお…。
        / /__|  \/ / | |       いてて…。
       ヽ、//////) /  | |      
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
    ⊂---― 'ー----'

 宗厳は落馬し、大怪我を負ってしまった。

6012008/09/20(土) 22:52:30.03 ID:QjXPGAfl0
               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|     でも、今年になって、先生から新陰流の目録を頂けたお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :   禍福はなんとやらと言うし、これからきっといいことあるお!
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/     
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     我が柳生新陰流も、弟子入りを望む者たちが増えてきたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    一族も、流派も、きっと今より栄えさせてみせるお!
  |     |r┬-/      |     目指すは一国一城の主にして、天下一の流派だお!
  \    ` ̄'´     /

 永禄九年(1566)、宗厳は秀綱より新陰流目録を受けていた。
既に新陰流正統二世を引き継ぎ、新陰流の全てを修めていた宗厳ではあったが、
新陰流の勢法を記した目録そのものについては、実はこの時まで受けていなかったのである。
(ただ、これは単に秀綱側の手間の問題ではないかと思われる)

6312008/09/20(土) 22:55:24.64 ID:QjXPGAfl0
         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !         
          レ/////    ,.==== 、  , ハ        
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、       
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ       最後に…ここに辿り着きましたか…。
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY      
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !       
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'        
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /       
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \
        上泉伊勢守秀綱(武蔵守信綱)

 なお、その後の秀綱(この頃には既に信綱に改名しているが)は、
京を中心に新陰流の伝播に力を注ぎ、数百人の弟子を得、
また、息子秀胤の供養のため、元亀二年(1571)には上野国へ一度戻るなどしていた。

 そして、再び柳生庄を訪れての天正五年(1577)の正月。
秀綱は最後の時を迎えようとしていた。

6612008/09/20(土) 22:58:19.21 ID:QjXPGAfl0
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   \  / \  
     /     (●) (●)  \    先生……
     |  し   (__人__)   |  
     \、     ` ⌒´   /
    /  ⌒ヽ    '´(  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

 
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉       
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{      …宗厳殿。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       どうやら、別れの時のようです。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

6812008/09/20(土) 23:00:36.34 ID:QjXPGAfl0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<>>:::::<<>。     先生……秀綱先生ッッ!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     斯様なことを…仰らないでくださいお!!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉       何を嘆くことがありましょうや宗厳殿。
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{       それがしは、今、満ち足りておりますぞ…。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}        
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       我が新陰流の…繁栄が……。
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|!      ああ…秀胤……業政…殿…………。
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'     
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

7112008/09/20(土) 23:03:24.45 ID:QjXPGAfl0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'"".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'""´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉       
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{     
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       …………………。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
    ヽ.__      ,ィnmmm、   .:::|!      
  ,.ィ'´ト.´    ´`""`""`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         ""'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


            / ⌒`"⌒`ヽ、             
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            ………先…生……ありがとうございました。
          /,//::         \        
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    
       /  /、:::::...           /ヽ_ \ 
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─━━

 こうして、後に「剣聖」とまで呼ばれた稀代の剣士、上泉伊勢守秀綱(上泉武蔵守信綱)は、
天正五年(1577)の正月、柳生庄にてその生涯を終えた。享年70歳。
日本の剣の歴史を創った人物の一人として、その名声は現代まで語り継がれることになる。

 そして、柳生宗厳は、真に新陰流正統二世として立つことになるのである。

7312008/09/20(土) 23:06:37.96 ID:QjXPGAfl0
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l        ちなみに、上泉秀綱の没年・没地については諸説があって、
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l       まず、今回使った柳生家口伝の「天正五年、柳生庄で没」説。
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘       次に、上泉家の口伝書による「天正十年(1582)、上州上泉庄にて没」説。
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |       また、「天正五年四月、小田原にて没」説など複数の説があるの。
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |      
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |       要するに、最後がどうだったか、ハッキリしてないのよね♪
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

7612008/09/20(土) 23:09:51.69 ID:QjXPGAfl0
::.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ     でも、天正五年一月二十二日、秀綱が故郷上泉庄で西林寺を開基し、
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´     そこで嫡男秀胤の十三回忌法要を行なったという記録もあるそうなのよね。
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y         そちらが正しいとすれば、天正五年正月に柳生庄で亡くなったっていう説はおかしいわけよね。
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!" l!:::|          
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|          柳生庄には秀綱の供養塔(柳眼塔)もあったりするんだけど、
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |         だからって柳生庄で亡くなったって根拠にはならないわよねえ。
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、         あれだけ秀綱を敬ってた宗厳なんだから、亡くなったって話を聞いたら、  
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!        供養塔くらい建てるでしょうし。
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ     
       `"フ ' ´  ̄ ̄     ̄ ` ´ー - ゞ- 、_/__
   ∠.:::: /    .:::/::...........                ` ー---

7812008/09/20(土) 23:12:10.95 ID:QjXPGAfl0
          /         /_, -               ヘ ,'   \
         /  __  i!     ´ /   , -‐              ハ/     ハ
        /     ヽj      ,'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ        そういうわけで、秀綱の最後については、正確なところはわからないけど、
     /       レ~ヽ  | !, ィ   , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ      どちらかといえば、故郷で亡くなった可能性の方が高いんじゃないかな?
     |         {  ヽ j  /   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ    
     レ ―‐、   /   |!   |  /    _x-< /     "- 、r'            ヘ      でも、それだと最後を看取った人が誰だか分からないし、
     {ィニニニz`, -'´   ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄  何より話的に寂しいので、>>1の好みで「天正五年、柳生庄で没」説を入れたのよね。
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ    史実準拠って言っておいてこの有様、言語道断よねー。
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ    だから「ピー」で♪
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
     |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -――
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨
      |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ /
       ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /
                    \ {´/!ク >─―----― '/¨
                     ヽ‐---ィ  _, -―――-、/
                      \  |/         /

8212008/09/20(土) 23:14:09.40 ID:QjXPGAfl0
              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ 柳生宗厳殿、そなたには我が軍の先導をお願いしたい。
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >
             織田信長

 時はまた戻る。
永禄十一年(1568)、尾張の織田信長は大和国へ攻め入るに際し、宗厳へ書状を送り、
自軍の大和国における案内役を命じた。

8512008/09/20(土) 23:17:23.49 ID:QjXPGAfl0
             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'""´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{         …あたしゃ長いものには巻かれるのさ
      ,/'´ ,イ |   l |´`"" ´ .:::; `""´ ,'爪  
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '""´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |
              松永弾正久秀

 信長が上洛した際、いち早く松永久秀が信長に帰順したことで、
その縁から、大和国攻略に際し、地理に詳しい宗厳へ案内役の白羽の矢が立ったのである。

8712008/09/20(土) 23:20:20.56 ID:QjXPGAfl0
信長はジオン・ダイクン。でも確かにシャリア・ブルにAA似てるな…

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   ……承知しましたお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

 当時の信長は、京において十五代将軍足利義昭(義輝の弟)を奉じ、畿内の一大勢力となっていた。
それに加えて、柳生家が庇護を受けている松永久秀自身も信長の配下となっている。
一豪族に過ぎない柳生家に抗える筈も無かった。

8812008/09/20(土) 23:25:30.26 ID:QjXPGAfl0
              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_       おぬしが柳生宗厳殿か。
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_     案内、よろしく頼み申す。
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
   ,(   ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"
                明智光秀
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ   尾張から来ました
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃   尾張から来ました
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /
 その後、信長配下の佐久間信盛、明智光秀などが軍勢を率い、続々と大和国へ入ってきた。

9312008/09/20(土) 23:27:25.69 ID:QjXPGAfl0
      _   ./ ̄ ̄ ̄\    / 
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/  
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ    こちらですお
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_ 
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_ 
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \ 
          .::┘   :│   ゚ 


  
        ..     、      ,_    
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_ 
    ´        /   \ 



         ____/ ̄ ̄  
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /  

 こうして宗厳は、信長の軍の大和国攻略の案内役を勤めた。

9512008/09/20(土) 23:29:57.48 ID:QjXPGAfl0
                 ,.、:r‐'''"" ̄~~゙`'':-.、
               ,r'""::::::::::::::::::::::::::.... :::.、'-、
             r"":: .:::::::::::::::,....,.,.r:、r‐:,:::):)::))
               !::::::.::::::::::::/:::,r'::,r''|:::::,!゙゙'-イ'""~゙:,
             l ::::::/:::/::/::,、/:,r//'l:::::;'   ', ゙:,::l    
             l. .:l:::/./,r,/',/'// l:::/     ',  l:l    
            l :..::l::::/rヾ/:/r'/''ー-|/、  ,.t'/  l,!    
            l.:::::l:.l i,,',)||/'-/, -=ッr-'、,..ッ''';  '    …仕方ありませんねぇ
            ,!:::::,!::l:::゙:,-,'  ' ゙""~゙'t.,_,ノ ゙'k'      
           ,! .:::,!.::::::::,!~゙:、    、   , 7
            l :::::...::::::::l   ':、      ̄ /ー-――-- 、_
         ,.、-',!::::::.:/::,r,!'-、_   `-、_    /         ,.、r
       ,r'"" ,/ ,!-..ノ.i"" 'i,、  ゙''''- 、、`'ーメ、_        /
      /   i' ,rl、 _,k'l  ゙:,':、     `''',r,、ヽヽ、   ,.'
    ,、/    ゙i,/ ,,.r'  l    ', ゙:、       /:::::':, \ヽ   ,'ー-、
 ,r'"" ./      ゙i,""   l    ヽ ヽ、  λ:::::::l,、,r'ri'、,'  ゙̄`i、
,i'  /       ゙i,    l    /ヽ. ヽ、.,' ゙tr''ヽ.'"" l ゙ll _,,..、-'--,
  /        ゙i,  l    /  ゙:,  ヾ  l  ',  | l~     /ヽ、
           筒井順慶(親と同じAAですがご容赦をば)

 信長の勢力は凄まじく、松永久秀と大和国の覇権を争っていた筒井家も、
光秀経由で信長に帰順し、これによって大和国は信長の勢力下に入った。

9612008/09/20(土) 23:32:35.90 ID:QjXPGAfl0
          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  アブー
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''

        ___
      /      \
   /          \     この歳になって、また子が出来たお…。
  /   ⌒   ⌒   \    この子の名前は又右衛門にするお!
  |  /// (__人__) ///  |   
  \              /

 その後、元亀二年(1571)、宗厳42才の時に、五男・又右衛門(あるいは新左衛門)が生まれる。
この子こそが、後の徳川将軍家剣術指南役にして柳生十兵衛三厳の父となる男、
柳生一族の特異点、柳生但馬守宗矩である。

9912008/09/20(土) 23:35:28.39 ID:QjXPGAfl0
    γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、    
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ    
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ    流石にくたびれたねぇ…。
 (:::::::::/ \    / \  )   でも、これで男の子が五人…柳生家も安泰だね!
  \:/  (⌒)  (⌒) \ノ  
    |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /   
    /           \
       春桃御前

 なお、宗厳には息子が5人いた(娘は6人)。
このうち、次男と三男は出家しており、武士として名を残しているのは、
長男厳勝、四男宗章、五男宗矩の3人である。

 長男 : 新次郎厳勝
 次男 : 徳斎(俗名不明)
 三男 : 久斎(俗名不明)
 四男 : 五郎右衛門宗章
 五男 : 又右衛門宗矩

 徳斎、久斎の出家は、剣才がなかった故と言われている。
あるいは、柳生家を残す為の血筋の分散を狙ったのかもしれないが、真相は不明である。

10112008/09/20(土) 23:38:00.71 ID:QjXPGAfl0
          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  アブブー
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''

         ____
       /     \       母上、お疲れ様です。
     / ⌒   ⌒ \     
   /   ⌒   ⌒   \     おお、これが又右衛門ですか。
   |      __´___    . |    この子も良い剣士になればいいですのう。
   \      `ー'´     /

 厳勝と宗矩の間の年齢差は20歳であり、かなり年の離れた兄弟であった。
この頃の厳勝は既に戦を経験し、また、新陰流も相当な腕前になっていたようで、
柳生家の嫡男としても、新陰流正統の後継者候補としても、
まさに申し分のない存在となっていた。

10312008/09/20(土) 23:40:15.71 ID:QjXPGAfl0
             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{      謀反?
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪      …あ~ん? 聞こえないねぇ!
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |

 しかし、同年の八月、松永久秀は信長に背き、辰市にて筒井順慶を攻める。
(厳密には、辰市にあった筒井氏側の城塁を、だが)

10512008/09/20(土) 23:42:58.56 ID:QjXPGAfl0
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l         私の名は足利義昭。
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、         信長よ、見せてやろう。
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ          足利将軍の権威を!
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_
             十五代将軍・足利義昭

 これは、信長に奉じられた足利義昭が、己が実権を握るべく、
武田信玄、浅井長政、朝倉義景などの諸大名、
および本願寺や延暦寺などの仏法勢力などに呼びかけて作り上げた
信長包囲網へ参加したためであった。
そのため、久秀は信長側に立つ筒井を攻めることになったのである。

10612008/09/20(土) 23:45:45.33 ID:QjXPGAfl0
OK、筒井側につくぞ、と。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ 大和国 / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
      ガガガガ・・・・

 永禄十年(1567)の東大寺大仏殿の炎上の件などもあり、
大和国の住人は筒井側に付く者が多く、松永側は不利であった。

11012008/09/20(土) 23:54:25.52 ID:QjXPGAfl0
                ||   |/  l|ヽ.  ,.― j |
ヽ      ,.'´  ̄ ̄ `>、  :|| /   l| }ー// / 人_/\_ /ヽ_人_
 `', ―v         \,/       l|  // //
 /               `ー、 ,._   }|レ/   f   
-'       ` 、           >  }|    }   今の私は、ただの筒井順慶ではない…。
        ` 、 /          ´ ̄>l|    ノ   大和国人衆の力で大軍勢になった
       ,.' r:、-、j ,へ ヽヽ       \l|    )    「グレート・順慶」だッ!
     /l| リ      } | リ-、     Nリ l|    \  
   ,へノ r_二ニ。=-、. レ'゚-^Tl ,1 /   ├    _ノへ.   
.  { ヽト、   `ニ三彡 「,.‐.、| lノ .レ     |      V^へ_/\_,.
.  _>-、 \__ィ:::::::ヾ⌒f;:::::;ノ \` ー '   j、\ ___
 ̄l |  |ヽ_/l `'━′、 l〉 7、  f \   / ` ー――
  { |  \\l  ヽ:ニニフ /  }  | /ヾ/
⌒ヽl    ゛. \     /、/ {/ L________
三三k      /`ーr-- '| `― ,へ―――ッ―――――
-、三三k    ハ:_:_/ \ |   /,.'/^ヘ/\/
__>三三 } / /: :ヽ.  |   {|/ // //
 ∨/  X.    |: : : :|  |   || // /

 一説によれば、筒井順慶が宇多を出陣した時には、
その軍勢は八百人程度だったにも関わらず、
道中、続々と大和国人衆が加勢に駆けつけ、
順慶が辰市に到着した際には五千人に膨れ上がっていたという。

11212008/09/20(土) 23:57:33.38 ID:QjXPGAfl0
         ____
       /     \
     / \   / \    父上…柳生家はどちらにつくのですか!?
    /   (●)  (●)  \     
   | し    __´___    . |
   \      `ー'´     /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ|iii|ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    ………。
|  し    (__人__) l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´. |  |    
.\  ""  /__|  |     
  \ /___   

 当然、筒井と松永、どちらにつくかの問題は、柳生家にも降りかかった。
十六年、臣従の屈辱を強いられつつも、今、大和国の豪族達の支持を得ている筒井、
その筒井のくびきを解放し、武将としての礼を尽くしてくれたものの、不利な状況の松永、
言うなれば、実利と情のどちらを選ぶか、である。

11312008/09/21(日) 00:00:22.35 ID:g4TmEab50
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ|iii|ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    (確かに、状況的に考えれば、今、松永側につくのは不利だお。
|  し    (__人__) l;;,´|     柳生家の安泰を考えれば、筒井側につく方がいいお)
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´. |  |    
.\  ""  /__|  |     
  \ /___   

     ______
    /  \    /\
  /  し (>)  (<) \    (しかし、久秀殿には義理があるお。
  | ∪    (__人__)  J |     あの方はこの宗厳に武将として礼を尽くしてくれたお…!)
   \  u   `⌒´   /     
  ノ           \ 

     ______
    /  \    /\
  /    (_)  (_) \     …………。
  |  し   (__人__)    |    
   \     `⌒´    /     
  ノ           \ 

11412008/09/21(日) 00:03:49.61 ID:g4TmEab50
          ____
       /  \ / \
      / (○) (○) \
     /    (__人__)   \     決めたお!
     |       |::::::|     |    我が柳生家は、松永側につくお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   それがこの宗厳の決断なんだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

         ____
       /     \
     / \   / \     わかりました父上!
    /   (●)  (●)  \    皆のもの、戦の準備じゃ!
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

 柳生家は長年の義理から松永側に付き、戦うことになった。

11612008/09/21(日) 00:06:43.53 ID:g4TmEab50
                  ______
       _            | 辰市合戦中!|
      `))           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

 こうして、筒井・松永両軍とも数千の軍勢を率いての、
後に「大和国始まって以来の大合戦」と呼ばれた辰市の合戦が始まったのである。


12012008/09/21(日) 00:10:14.64 ID:g4TmEab50
         ____      
       /       \            / /
     / \ ::: / \         / /
   /  (●)  (●)  \      / /   柳生厳勝推参!
   |      __´___     |     / /    うおおおおおッ!!
  /      `ー'´     \  / / 
  |  i           iヽ、_ヽ/
  └二二⊃         l //
    |   ,、___,    ノ_/  
    ヽ_二コ/   /  ダッ
  _____/__/´


  |゙  ヽ _ヽ、 ヽ、 彡      リ/ ,,
  l、  ゙ / ,, `゙ヽ、,,,,,,,、 -''´`', }    7´
  |ヽ ヽ li ゙""  l|从リ ||   } リ } ノ  〉
  ゙ミ `l  } j 、 |l乂イ八  }: l   彡    若ッ!
   ミ  |: 〈゙tミ;;;;。::ュャッz;;。;;;ィ'リ ノ イ,     前へ出過ぎです!
   `、 :}、, | `'''' ̄ミ'|う ̄ヽ: | /l ソ イ      どうかお下がりを!!
 、_) 〉、{ヽ '"",ィ、},,ォ, :/ |/:イ ノ ノノ
ー=ニ |  ゙', }  `_,´ / l  オ 三彡'"
r''ゝ-ー、|  ::'、  '""二ミ.  /  |从"
     ヽ、  ::''、  {""  , ""::  ヽノ
       `' 、, ヽ,,,,,,,,r':::  ,、-'´

 激しい戦いの中、厳勝もまた、戦場で激しく戦っていた。
敵味方混在する集団の中から、厳勝は一人突出する形になってしまった。

12212008/09/21(日) 00:13:30.39 ID:g4TmEab50
               __,__
             /:::}i::::::::\             ________
            ./:::;ィ-'-、::::::::::ゝ、_,      /             \
           /::::::|__  _>;;ヾ::::::z‐'   < そのキレイな顔を
         ノ゙{◎}ri|゙゚'l. ⌒ い::::::::ゝー-  | フッ飛ばしてやる!!
        ハ. `ー' ヽ ワ/|リハヾ::::::::     \________/
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ

 敵は、厳勝を見逃さなかった。
単騎で突出する形になった厳勝は、鉄砲で狙い撃たれた。

12412008/09/21(日) 00:16:07.45 ID:g4TmEab50
       ____  そ
     /ノ   ヽ、_\ て
   /( >)}liil{(<)\     うぐっ!!
  /     __´___    \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


  |゙  ヽ _ヽ、 ヽ、 彡      リ/ ,,
  l、  ゙ / ,, `゙ヽ、,,,,,,,、 -''´`', }    7´
  |ヽ ヽ li ゙""  l|从リ ||   } リ } ノ  〉
  ゙ミ `l  } j 、 |l乂イ八  }: l   彡    わ、若----ッ!
   ミ  |: 〈゙tミ;;;;。::ュャッz;;。;;;ィ'リ ノ イ,      も、者ども、若を、若をお助けするのだッ!!
   `、 :}、, | `'''' ̄ミ'|う ̄ヽ: | /l ソ イ     
 、_) 〉、{ヽ '"",ィ、},,ォ, :/ |/:イ ノ ノノ
ー=ニ |  ゙', }  `_,´ / l  オ 三彡'"
r''ゝ-ー、|  ::'、  '""二ミ.  /  |从"
     ヽ、  ::''、  {""  , ""::  ヽノ
       `' 、, ヽ,,,,,,,,r':::  ,、-'´

 銃弾は厳勝の腰に当たり、厳勝は、その場に倒れた。
味方の柳生勢が必死で厳勝を救い上げた。

12612008/09/21(日) 00:18:39.50 ID:g4TmEab50
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     し、新次郎が撃たれたッ!?
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    
  \    |ェェェェ|     /

           ___
       /      \
      /ノ   \  u \ て
    /((○)) ((○))゚o   \そ   よく見れば、もう味方の数が少ないお!
    |   (__人__)    u.   |     もうこちらの負けだお!こうなったら早く退くんだお!
    | ヽ |!!il|!|!l| /     |    
    \  |ェェェェ|       /
    ノ            \
  /´                ヽ

 結局、この辰市の戦いは、松永側の大敗で終わり、松永側は多くの兵・武将を失った。
また柳生家も多くの兵が死傷し、痛恨の負け戦となった。

 そして…

12912008/09/21(日) 00:22:33.40 ID:g4TmEab50
         ____
       /     \
     / ─    ─  \
    /   (○)  (○)  \     ………。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

         ____
       /     \;;
    ;;/       ii|| \;;
   /            \   …父上、申し訳ございません…。
  ;; |             . |;;    この体では…厳勝はもう…新陰流を継ぐことができません…。
   ;\             /;;

 厳勝は、一命は取り留めたものの、
腰骨を砕かれ、二度とまともに立てない体になってしまった。

13012008/09/21(日) 00:25:02.92 ID:g4TmEab50
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     厳勝…こっちを向いてくれお…。
  / o゚((○)) ((○))゚o \    その傷は、お前のせいじゃないお…。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     不利を承知で参加を決めたこの宗厳が悪いんだお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    だから、お前は体を治すことに専念するんだお…!
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /

 柳生家の次期当主としても、新陰流の次の正統相伝者としても
大きく期待を寄せていただけに、この厳勝の負傷は、
宗厳に大きなショックを与えた。

13212008/09/21(日) 00:27:36.65 ID:g4TmEab50

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。     厳勝、すまんお…すまんお…。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     この宗厳に、もっと先を読む力があれば
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜"    こんな負け戦でお前を…ううう…。
    /  ⌒ヽ゚  '""'""´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
 
 しかし、弟の五郎右衛門、又右衛門ともに、まだ幼少であった為、
柳生家の嫡男は変わらず厳勝のままであった。

13412008/09/21(日) 00:30:57.85 ID:g4TmEab50
        __
       /ノ ヽ\
     / (● ●)\    ちちうえー
     (   (_人_)  )
     ノ/)   lr-l  /
    (_   `-' _ つ

          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  アブー
      ○- l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''

         ____
       /     \
     / ─    ─ \
   /   ⌒   ⌒   \    …久三郎、兵助。
   |      __´___    . |   この父に代わって、どうか柳生の名に恥じぬ、立派な剣士となってくれ。
   \      `ー'´     /

 なお、その後、厳勝は不自由ながらも立って歩き回れるまでに回復、
妻(家康の正室・築山殿の姪)も迎え、天正五年(1577)に長男・久三郎が、
天正七年(1579)には次男・兵助が生まれる。

13712008/09/21(日) 00:34:11.99 ID:g4TmEab50
        __
       /ノ ヽ\
     / (● ●)\    おじいさまー
     (   (_人_)  )
     ノ/)   lr-l  /
    (_   `-' _ つ

          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  アブブー
      ○- l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''

        ___
      /      \
   /          \     おお、久三郎、元気でなによりだお!
  /   ⌒   ⌒   \    兵助も機嫌よさそうだお!
  |  /// (__人__) ///  |      二人とも、大きく、強くなるお!
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

 厳勝への不憫の想いもあったのだろうか、
宗厳は孫を事のほか可愛がり、特に、次男である兵助には特に可愛がった。

 そして、この兵助こそが、のちの尾張柳生の祖、
新陰流の正統を継いだ天才剣士・柳生兵庫助利厳である。

13912008/09/21(日) 00:37:19.33 ID:g4TmEab50
           ,.,,,.--;;,.、
          ,.-':::::::::::::::::::\
         j';;:::::::::::::::::::::::::::::ス
        l':::::r',l,.,っ:;-;:::;:(゙ 、;、
         l:l'j -' l/,''-ァ- y lぃ           わ、我が信長包囲網がぁーっ!?
.         ゙l   ′' /j''゙l  ,l'  ,.-、
.       ,.......゙,   ,''ニ__;.l   ゙y 〉::::::`:::::-::、
      /::::ヾ 、 ,ィ'゙-- ' ,゙-、 / /::::::::::::::::::::::::`:::-
     /:::::::::::::::,ィ゙ - 、=,ッ''l:::゙、ケ入::::::::::::::::::::::::::::::::
   r'ス::::::::::::::::::/:l゙ -ッ=---、:::::゙l,;;;;;;;;` -、::::::::::::::::::::
  ,l'::::::::::::::::::::/:::::::゙、,j::::::'.:ヾ.:.:.`.、:::::` :y;;;;;;;`::-、:::::::
,./::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;j::::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:-イ:::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

           _ 、
         く´イ
          | ̄|
   ,-、_    ./ .|
   ヽ_ノ_ '\ ./ . |
      \// ̄`l       うわあああ~~~~
      / ̄ヽ   |       (都落ち)
      \  ヽ  └¬、
      .  \ ヽ _/"ヾ')
        / ,-i⌒!
        l__.i `゛´
        .l、ッ

 その後、信長包囲網は最大勢力・武田信玄の病死による武田勢の撤退により破綻。
武田以外(浅井・朝倉・三好など)の勢力も信長に滅ぼされ、将軍足利義昭は京から追放された。

14312008/09/21(日) 00:40:09.79 ID:g4TmEab50
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |    信長殿が将軍様を京から追放してしまったお…!
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

 こうして、天正元年(1573)七月、室町幕府が実質滅亡した。

14512008/09/21(日) 00:42:10.39 ID:g4TmEab50
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/     また筒井の下につく羽目になってしまったお。
|       (__人__) l;;,´|    もう、これから先、何がどうなるかさっぱりわからんお…。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´ .|  |    
.\  ""  /__|  |     
  \ /___   

 この結果、大和国は(信長の元で)筒井家が支配することとなり、
結局、柳生家は再び筒井家に従う形になってしまった。

 ここに至り、宗厳はある決意を固める。

14712008/09/21(日) 00:45:12.94 ID:g4TmEab50
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/     ………結局、
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  ""  /__|  |     
  \ /___   

     ____  
   /      \
  /  ノ    ヽ_\     それがしには、世渡りの才なんてのは、これっぽっちもなかったんだお。
/    (●)  (●) \    柳生庄を守るだけで精一杯なんだお。
|       (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

14912008/09/21(日) 00:48:10.61 ID:g4TmEab50
         ____
      / ノ  ヽ、\    
     / (●)  (●)\    「一国一城の主」…そんな夢を…見ていたこともあったお…。
   /    (__人__)   \   
   |      ` ⌒´    |   
    \           /   
    /          \   

         ____
      / ノ  ヽ、\    
     / (●)  (●)\    でも、現実には、戦場でいくら抜群の働きをして、感状もらっても、
   /    (__人__)   \   筒井や松永殿、織田の下で振り回されるだけだったお…。
   |      ` ⌒´    |   
    \           /   
    /          \   

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    挙句の果てに、新次郎に一生治らない怪我までさせてしまったお…。
  / o゚((●)) ((●))゚o \   身の程を過ぎた夢の代償が、それだったんだお。
  |     (__人__)    |   酷いことをしてしまったお…。
  \     ` ⌒´     /

15012008/09/21(日) 00:51:00.38 ID:g4TmEab50
         ____
      / ノ  ヽ、\    
     / (●) (●)\    一国一城など夢のまた夢…。
   /    (__人__)  \   それが…それがしの器だったんだお…。
   |      ` ⌒´    |   
    \           /   
    /          \   

         ____
      / ノ  ヽ、\    
     / (_)  (_)\     ………。
   /    (__人__)   \   
   |      ` ⌒´    |   
    \           /   
    /          \   

         ____
      / ノ  ヽ、\    
     / (_)  (_)\     ………………………。
   /    (__人__)   \   
   |      ` ⌒´    |   
    \           /   
    /          \   

15212008/09/21(日) 00:53:50.42 ID:g4TmEab50
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\      「兵法の かちをとりても 世のうみを 
    /   ⌒(__人__)⌒ \      わたりかねたる 石のふねかな」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''""~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    そういうことなんだおwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    それがしには一国一城の主になるなんて無理だったんだおwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    これからは剣だけに生きてやるんだおwwwwwwwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''""~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 宗厳は武将として功名を立てることを諦め、柳生庄に隠遁することを決意する。
時に天正元年(1573)、宗厳44歳であった。

15312008/09/21(日) 00:56:18.94 ID:g4TmEab50
 ちなみに、今、宗厳が詠んだ歌の意味は、
簡単に言えば以下の通りである。

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  兵法が上手くなっても
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  それで世渡りできると思ったら大間違いだ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  立合いに勝っても世の中どうにもならないぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    勉強になったな!!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

 尤も、この歌が詠まれたのは、もっと後年とも言われているが、
どちらにせよ、ここで歌われているような心情が、
隠遁の一因であったことは間違いないと思われる。

15512008/09/21(日) 01:02:06.26 ID:g4TmEab50
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ      この時、宗厳が詠んだ歌は、後の「石舟斎」の由来とも言われて、
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l     石舟斎の代表的な歌としても知られている分、
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l     宗厳が、己と兵法(ここでは剣術)の無力さを自嘲している…、
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘     とも言われているんだけど、ちょっと待って欲しいの。
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |     
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |      実のところ、「石のふね」を詠み込んだ歌は、
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |     他にもあるのよね♪
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

15812008/09/21(日) 01:05:26.65 ID:g4TmEab50
                       _,.-ァ―、
                 .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
                /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
                  ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\      まず、今詠んだ歌はこれ。
              }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l
            _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }     『兵法の かちをとりても 世のうみを わたりかねたる 石のふねかな』
     _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′     (意訳:剣術でいくら勝っても、世の中どうにもならんよね)
‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
  _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、      まあ、上でヘンな二人組みが解説もしてたけど、
¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `     要は、単なる実戦技術としての剣術、
 /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄      単なる立ち合いの勝ち負けなどに対する無常観を詠んでいるわけね。
´     .  ´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
  _.  ´    /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
´     ,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
    // l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
 / /   }ノ       ∨   \ `ーミ‐ヾ. ヽ\ヽ  ̄´

16012008/09/21(日) 01:08:08.29 ID:g4TmEab50
               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i    で、これと対を成す歌が、これ!
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|   『兵法は 浮かまぬ石のふねなれど 好きの道には 捨てられもせず』
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|    (意訳:剣術やってても、世渡りの役に立たん事くらいわかってるけど、
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!         好きだし、楽しいから、やめられないね)
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|           歌の意味はそのままね。
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |          もう剣術が好きで好きでたまらねぇッ、っていう
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !          宗厳の剣術への愛がダダ漏れ状態なのね♪
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `

16412008/09/21(日) 01:11:12.49 ID:g4TmEab50
                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!       そして、もう一つがこれ。
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|     『浮かまざる兵法ゆえに 石のふね 朽ちぬ浮き名や 末に残さん』
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }     (意訳:剣術では世に出ることはできないかもしれないけど、
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l          なら、剣術を極めて、後の世に名を残してみせるよ!)
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l      もう半分開き直りみたいにも読み取れるけど、
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l     これって言ってみれば…
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l      
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l    
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l    
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l    
       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l

16612008/09/21(日) 01:14:15.55 ID:g4TmEab50
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは一国一城の主になりたいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもそれがしには世渡りの才なんてこれっぽっちもないんだお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから剣術を極めて名を残してやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

16712008/09/21(日) 01:17:06.73 ID:g4TmEab50
-、
  \             /⌒ー‐‐-、
  {^ \             / く      \
  \ \        /   ヽ      \
    ',  ヽ      /   / \      ヽ
     }    }´ ̄ `ヽ/  /    .\      l
     ト、  l_    / .∧       ヽ、__   │
     | ヽ/ \ー/⌒ヽ、',         …ってことよね。これはこれで野望よね♪
ヽ.   !'´ / /  ヘV ヘ ヽ \
: ∧ │ jl │/l…ーヘ l  |   ヽ     つまり、この時の宗厳の隠遁は、絶望ゆえの「世捨て人」的な隠遁ではなくて、
/ |`トJ l{ |_!_{    iレzュ!、 l: !ヾ}    もっとポジティブな「攻めの隠遁」、
i  |ミl  jイテ丈ヽ  /,ィァk}イ/Nl j/    「好きなことだけやるよ!もう出世とかどうでもいいよ!」というものだと言えるわけね♪
l  iNヽ{ 代i汀     jヒ;/'/! l|     
 /| l ^ヘ`ー''   i  `´厶 八      ただ、師匠・秀綱と違って、武者修行の旅に出ず隠遁したのは、
:/i | l l   ト,、  ー ' /、:/ ∧ ヽ    不具となった嫡男・厳勝に替わり、幼い子供や孫たちを育成する…
 ハ ヽ\小 > -イ⌒∨ 人 `! ト、   つまり、家督を継げる人間を育てる責任があったから、というわけね。
ノ 人 l  ゝ { ゙̄く人__}  Vハl ヽ  (秀綱も、嫡男秀胤に家督を譲ってから諸国巡廻に出ている)
/  ヽi  ヽ \/| \/    :リ  l
    |   l   ̄        ヽ_ j   
    | i:  |            / `く   
    | i:  i    丶   /     ハ 

16912008/09/21(日) 01:20:17.54 ID:g4TmEab50
                /´   `ヽ
      /⌒ヽ.     /     /  |
    /     \  /   /|  |
   _ノ    L_   V  /   |   |
        ノ⌒ヽ/_/ ,r‐-.、!. /         それに、こう言ってしまうとナンだけど、
      /   ,r─-、..,ヘ:::::、:、:.`ヽー 、      信長と筒井による大和国の支配がほぼ確定したことで、(一応)戦が減り、
   _/    ノ.:.:::::トVシ1::l::|::|:::|::::.ヽ::.\     領地を守るために戦わなければならなくなった頻度が下がったから、
          /.:.:::i:::l:|ミシ1:l::|::|:::|:::::::|::::::::.ヽ    隠遁して剣術三昧の日々を送ることができた、とも言えるわね♪
        ./.:i::i::|:::リ_   ノ匕士ナl::/:|::::::::::::l
       /.:.::|:|::|:::仁   モ式フl:/::::|:::::::::ノ!    案外、「ようやく剣術三昧に過ごしても大丈夫になったよ!ヒャッハー!」とか言って、
        `t.:::いぃtヒり    ̄  l::::::::レ^Y:::::.ヽ  ノリノリで隠遁したんじゃないかしら…くすくす♪
         ``7.:::::, ' _,   /.:::::ノ_ノ.::::∧::.\
           |:::l::::l\   _ノ.:::∠"´.:.::::∧::`、:::.\
           l:∧::!  `ーァ ´ ̄`ヽー ::::く:::.`、::.ヽ:::.:.\
          ヽ!ヽ!  ,.イ          `ヾ::::.:.`、::.ヽ:::.:.:.` ー----- ─‐- 、
               /.:;′       i  ヾ.:::.ヽ::::.\::::::.:.``ー──-、`ヽ)

17012008/09/21(日) 01:23:17.08 ID:g4TmEab50
イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !   なんにしても、こうして柳生庄に隠遁して、剣術三昧の日々を送る宗厳は、
| |        | |   l |   │   ! |.   門弟を育てる他、新陰流を更に発展させるための自身の修行も進めていたの。
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.   
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.    それは、刀法(刀を操るための技術)もそうだけど、
l {        / /  /丁7    /   / | |.   なにより、己が工夫した「無刀取り」を更に先の段階へ進めるための
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/     「心法」を練るものが多かったようなのよね。
        { f:::::`イハ>┬='_/ノ       
        V^t::::::'  /!¨´  「        で、その心法は、後に「兵法百首」という形で、まとめられることになるの。
           ゝ=='´ ./ i     |         
     !         / !   |          兵法百首 ttp://www.shuhari.info/muneyoshi.html
    '   ′′′./  i    |          (古武術サイト・シュハリ様より引用)
  ー-'     ,. .イ  i    |          
      , ィ<1/  /     i|         このあたりのことについては、また後で話すこともあるかもね。
  、 __,. < l //  /     i|        
          | {/   /     八


17212008/09/21(日) 01:26:34.65 ID:g4TmEab50
                  | |
       /  ̄  ̄ \   | |
     /  \ /  \  | |
    /   ⌒   ⌒   \ | |     はっはっは、又右衛門、
    |    (__人__)     | | |     よくぞこの父に打ち込んだな。
    \    ` ⌒´    / | |     褒美として新陰流の新たな勢法を教えてやる。
    /ヽ、--ー、__,-‐´\ | |
   / >   ヽ▼●▼<\   ||、.    又右衛門「ありがとうございます、父上!」
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   | |~ヽ_ノ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / 

 この時期、柳生家には、四男・五郎右衛門、五男・又右衛門、
厳勝の嫡男・久三郎、次男・兵介がおり、宗厳は、手ずから彼らを鍛え育てたという。

 また、他にも数多くの弟子入り志願者が訪ねてきており、
この頃には、宗厳と新陰流…柳生新陰流の名は世に大きく広まっていたという。

17312008/09/21(日) 01:29:10.43 ID:g4TmEab50
        /    /  ⊂)  /    ,.-――--、 \ ──────────
       /    ∠.____/    /       \ ヽ ───────
     /     /       i    /   __    ヽ. ゙i. ━━━━━━━━
     レ|     /        |    ノ< ̄  ゙ヽ    i i
     lン   /     ,.--ッ--、i.   ゙,ニハ     |    i | ________
     |     _,.:-;t'゙""「 /-,,, l l   `''ニハ    j'     i !  ━━━━━━━━  どこへ退くって言うんだい!
     |    /「  '!从./,r゙ブ ヽ\   く/~"" ̄      〉/ ─────────
     \ .f'  |   ヾ;リ~""    \ヽ  \    _,..-=ニヲ~\    _,.-‐:/ ──────
      ヽ!   .!    /      /' 入.   \/    /    ヽ_/  / ──────
           ゙、.  <_,_ ,;=:、`:. //  \./~    /     /   /"
           \   ~'^ ),;j! /~   ./     /      ./    il
             ヽ   ゙'''V゙     /     /      /    ハ
              〉:、  /~   /      ./       /    / .ヽ
             /  >-i|    ∠:..----、_/  ,:クヽ  /     i"
           __」__」   \__/ |  |   〔.i!  //〈ク.〉 i     i
          _j    ヽ____jヽl  l   ヾ、 ヽ:.ij.:/ ./!     i
       ,r―""        ヽ  ゙i  i    i\  ~^ / i     .i
     _/             \ i  }   ゙i ヽ.__/  !     |
   __/                \!  }   i ー十'^  !     !
 /                _,.r‐‐'へ ヽ.  ヽ.  !    ヽ    ヽ

 しかし、隠遁を決意しても、世は大きく動く。
辰市の戦の後、信長に降伏、一度は多聞山城を引き渡し、大和国の支配権を諦めた久秀だったが、
天正五年(1577)、再び信長に反逆し、信貴山城に立て篭もる。

 主家への反逆、将軍殺害、大仏殿への放火など、悪人として名を馳せた久秀ではあったが、
それでも、柳生家からすれば、長年の筒井家からの支配から脱する機会をくれ、
また、武将としても敬意を以って遇してくれた人物である。
如何に隠遁したとはいえ、加勢を惜しむわけにはいかなかった。

17612008/09/21(日) 01:41:28.54 ID:g4TmEab50
 しかし、            ___
              ,.r '´       ̄` ヽ、
             r '´             ヽ
            i´      __           ヽ
              l -、 i  ,._´__ `  `、  r‐'´``i
          ,j‐ュ-.,_ !ニイ‐-ュ_二_ヽ、  j!  _,.-、 '、"
          '<´ r'㌻,  ,_ ´ru-ィ ``  .l  l,イヽ l }     …久秀殿よりの言付じゃ。
           l! .ー1 ;' l `ヽ ̄、    .l  l i,r' j .r'    「柳生家の皆々様、助力には及ばず」
           i!  ,j ' 'ニユ     _,.r'  il_,.イ  j
           ヽ, `ー '´    `,.ヽ  l!  l  l,.r'´
                l  ー─= '´ ̄  ,}  !  ,j  l"
             l  ,フ´ ̄      ,/   i  .l"
            ,rヘ、,.r' ^ー-、  _,.r'´   ,r'  ,`,ヘ
            l        ~    ,r'  _,r' ./ `ヽ_
            ` ラt-‐=''`ー-=―‐ ' _,.r'.  /   / `ー- .,_
         _,.-‐'7 l ヽ、     _,r‐'   ,y'    ,j       `ー-
                 柳生松吟庵
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/     ……久秀殿。すまんお。
|       (__人__) l;;,´| 
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  ""  /__|  |     

 結局、柳生家はこの戦いには参加しなかった。
乱世の梟雄と呼ばれた松永弾正久秀はこの戦いで自刃(爆死とも言う)、滅亡した。

18012008/09/21(日) 01:49:24.91 ID:g4TmEab50
 ただ、この件について、いくつかのエピソードがある。
                  ___
              ,.r '´       ̄` ヽ、
             r '´             ヽ
            i´      __           ヽ
              l -、 i  ,._´__ `  `、  r‐'´``i
          ,j‐ュ-.,_ !ニイ‐-ュ_二_ヽ、  j!  _,.-、 '、"
          '<´ r'㌻,  ,_ ´ru-ィ ``  .l  l,イヽ l }     …柳生家は加勢せずとも、
           l! .ー1 ;' l `ヽ ̄、    .l  l i,r' j .r'     それがしは、ただの松吟庵として、
           i!  ,j ' 'ニユ     _,.r'  il_,.イ  j      我が友、久秀殿に加勢するでござるよ。
           ヽ, `ー '´    `,.ヽ  l!  l  l,.r'´
                l  ー─= '´ ̄  ,}  !  ,j  l"
             l  ,フ´ ̄      ,/   i  .l"
            ,rヘ、,.r' ^ー-、  _,.r'´   ,r'  ,`,ヘ
            l        ~    ,r'  _,r' ./ `ヽ_
            ` ラt-‐=''`ー-=―‐ ' _,.r'.  /   / `ー- .,_
         _,.-‐'7 l ヽ、     _,r‐'   ,y'    ,j       `ー-
    ,r-─ '´.     /  l!  ー., -= '     ,r'     l"
  /´        /  l!.  / ヽ、    /     l

 宗厳の叔父、柳生松吟庵は、茶の道の上での友人である久秀に、
柳生家と無関係の一人の個人として、加勢したと言われている。
なお、この松吟庵は元の名を七郎左衛門重厳といい、
若い頃は諸国を回って兵法家の門を叩き、楠流兵法の達者であったという。

18212008/09/21(日) 01:52:03.05 ID:g4TmEab50
             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪       ……勝手にしな
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |

 こうして松吟庵は信貴山城に入り、落城寸前まで戦ったという。
そして、

18512008/09/21(日) 01:56:52.52 ID:g4TmEab50
  ヽ.、           ,.:r―――、         ,ィ
   \\_       / !   __  \      //
    \:.\___./   !  _ l !   \   _/ ./
      ヽ、_    "ヽ i! l ヽj し'゙l  :.. ̄  ノ
       / ゙̄ー‐-、 i i!  \  ./  :: _,.-‐{_
      / ..::     ゙ヽ._」.  ヽj'  _,.r'"   .\
     /T...::::         :.、   .::        ト、
    ,イ !     __,.--‐r'"-―\/ '"゙ト‐-、_    l i
   ,ハi .!   ,r'"ー‐‐、r‐‐ー―――--トー--ヽ.   l .ト,
   i l l! / i"_,.-,ィtン;;二゙ヽ、  ,,r-;=;;'ヾ、  \ 」 !i        …松吟庵殿、どうやらあたしゃここまでのようだよ。
   ,i .l  Yトー! !.  j=行。t-、,....:::::iイ.;r'f。t''、_`1  :「.l l]_       その上で、アンタに頼みたいことがある。
  」,.-‐! .!l! ,} !  i`i"゙二"´゙   l!、゙ ̄ ̄`゙::::!、  l ,l ┌--゙i:、
  i r―」  l l! 」! :.. ,j  ::::    _. r:::"::..   ::::!_! l! ト--┘|       この「平蜘蛛」をアンタに貰って欲しいんだ。
  l. 二:-!  !.「゙{  !爪       ´:f"''     :::!  l .l [二ニ! l!   
  l! L_」  i l }. {. `    ;._,;r='ー;;;.、_    :::;! .,! l F---:ノ   
  \―へ  i_ト、} ヽ:::::....   `゙ー;==''"    .j--/ ノ .ハ__/    松吟庵「し、しかし、この「平蜘蛛」は天下の名器!
   `イ  !:  ー‐‐--、__  .,__::_,._/_/'"  / ,i!           そのようなものを何故わしに!?
    ヽ ゙i        「ーi.l     j、 ゙T     i! /            これを差し出せば信長殿とて助命すると…!」
     \ヽ       l  l ー――' l!  l    / /
      ヽ `:r―‐-.、  !  l! 「 ̄ ̄l l!  l ,rー-ィ_/
       ゙ヽL __>j_」 i!   l! !--'" ̄ ̄i
          Y    ̄  `ーー‐tt十'r==='テi  ゙i
          l!          i i i: .l ト,.:_」  i
          L________」」」_;二:--‐‐‐'

 落城寸前、久秀は松吟庵を呼び、天下の名器と呼ばれた茶釜「平蜘蛛」を松吟庵に譲った。
信長ですら、この「平蜘蛛」を差し出すならば助命する、とすら言った代物である。

18912008/09/21(日) 01:59:34.77 ID:g4TmEab50
\\ 〈    /   , -─-、           l
  \ヽ∧_/l  /       ` ー 、 _       |
    \ }\| /, -‐… ¬=‐- 、 `丶、   /\
      /  /  _ //l イ, - 、_`丶、\ | 「`、
    /  ∧\ ̄_, ィT´ ̄`¨T'ーく ン、\  | |  ゙、       
    〈  /ノ ` /イ/ ハ  _,. --ヽ \/ , l| | |   ',      
    ヽ. lト-イ 〃/ l|  メ Zrュブ八\l/ l| l _」___ ト、     信長に、この「平蜘蛛」をやる…?
     `l|ノイハ|rセラ | 、 ^ ニ ´、 /l  l| |├‐┐ |ヽi     ご免だね!
     ト! 爻从 ー ´ /         /|  l| l iニニ、 | l |     物の価値の分からない尾張の田舎者に、
      |ハく ハ `   ヽ^   ヽ   { /|  |l l├‐┘ l l |     命惜しさに天下の名器を渡すほど、
     /∨l  ハ    /,ニ>、  }   /ノヘ. |l.ノ L -‐ ' ∨     この久秀は落ちぶれちゃいないよ!
    | 匚|、!  ハ  ヽニニイ _',. -<_, ‐'´    |`ヽ、/      
    |匸l V二∧_,. .‐ァくT[_,.⊥‐'´      , |   /       こいつは、アンタに貰って欲しいんだ!
      ヽーヘ \ /「   |l| |l           / l  /
       \l`Ti´ |   _|l |  |l       / / /        
        `、!l ト-_,ニヘ.ヽL.⊥_-‐='-" ̄ ̄`Y         
          \ >、\ __>‐ ' ´ _       |       /
         「 ̄ ¨77"  r= テニ7l|      __rヘ、     |
          |   |l|   |レ'rニヲ」|  ,. ‐'/   ` ̄ ̄`レ┤
、         r┤   |l|   lL= ‐ '_´ ' ´  /           lヘ l
_, .-─/ \__|l|_ .-‐_ニ- '´  /         |l `、

19112008/09/21(日) 02:02:13.66 ID:g4TmEab50
        _         ,,r-‐ー‐ ‐ 、
           ̄二゙''‐ 、 ⌒;/ -       ヽ 、
      ,, -‐''" ̄ ̄ヾ;、ヾ V           ゙丶、
        __,,      ゙ヾヽ i γ            ゙丶、
     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i       松吟庵「……分かり申した。
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i            この平蜘蛛、確かに預かり申す」
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i      
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i       …ありがとうよ。
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |      さあ、最後の死に花、咲かせてみせようかい!
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-" ,   / ::::::::! !
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' " / ::::::::! !
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'      / ::::::::! !
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"      /  ::::::::! !
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       /   ::::::::! !
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:"     :::::::::! !
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/    .:::::::::::! !
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/     .::::::::::::! !
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i       ::::::::! !

 こうして、真の平蜘蛛を松吟庵に譲り、城を脱出させた久秀は、
燃え上がる信貴山城の天守閣に立ち、攻め寄せる織田の軍勢を前に、
火薬を詰め込んだ偽の「平蜘蛛」を見せ付け、壮絶に爆死したと言われている。

19212008/09/21(日) 02:05:17.50 ID:g4TmEab50
                 ___
              ,.r '´       ̄` ヽ、
             r '´             ヽ
            i´      __           ヽ
              l -、 i  ,._´__ `  `、  r‐'´``i
          ,j‐ュ-.,_ !ニイ‐-ュ_二_ヽ、  j!  _,.-、 '、"
          '<´ r'㌻,  ,_ ´ru-ィ ``  .l  l,イヽ l }     久秀殿…。
           l! .ー1 ;' l `ヽ ̄、    .l  l i,r' j .r'    
           i!  ,j ' 'ニユ     _,.r'  il_,.イ  j
           ヽ, `ー '´    `,.ヽ  l!  l  l,.r'´
                l  ー─= '´ ̄  ,}  !  ,j  l"
             l  ,フ´ ̄      ,/   i  .l"
            ,rヘ、,.r' ^ー-、  _,.r'´   ,r'  ,`,ヘ
            l        ~    ,r'  _,r' ./ `ヽ_
            ` ラt-‐=''`ー-=―‐ ' _,.r'.  /   / `ー- .,_
         _,.-‐'7 l ヽ、     _,r‐'   ,y'    ,j       `ー-
    ,r-─ '´.     /  l!  ー., -= '     ,r'     l"
  /´        /  l!.  / ヽ、    /     l

 …なお、史料・真偽ともに一切不明ではあるが、
その後、松吟庵は、柳生庄に近い大平尾なる里にて松永側の落ち武者の一団を匿い、
その中には「ダンジョウ」と呼ばれる老人がいて、茶の湯三昧の余生を送っていた、という話もある。

19512008/09/21(日) 02:10:25.27 ID:g4TmEab50
 そして、更に時は流れ、文禄二年(1593)。
宗厳が柳生庄にて隠遁をはじめて、既に20年が経ったある日のこと…。
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃‐(◎)―(◎)\ 
――‐.|┃:(((__人__))):::::\   
    |┃  |r┬-|     |⌒)  えへへっ
    |┃   `ー'ォ     //   剃髪したんじゃお!
    (⌒ヽ・ ^^^  ・ ̄ /    これからは「石舟斎」と名乗るんじゃお!
    |┃ノ       /
    |┃       <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/  u  >  )
    |┃     (__)

    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃‐(◎)―(◎)\ 
――‐.|┃:(((__人__)))::::\   
    |┃           |
    |┃    ^^^     /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /  チョロッ
    |┃ \    ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・
    |┃/    >  )    ゜
    |┃     (__)    :,゜
 65歳となった宗厳は剃髪し、名を但馬入道石舟斎宗厳(そうごん)と称した。
世に言う「柳生石舟斎」である。

19912008/09/21(日) 02:13:36.68 ID:g4TmEab50
   / ̄ ̄\
 /       \  なにやってんだこのクソ親父!
 |      ノ(   |  
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / 
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i

 「石舟」の由来は、先に紹介した歌にちなんで、

 「(世の中という海を渡りかねて)沈みっぱなしの石の舟のような男」

 という自嘲も含んだもの、とも言われているが、
単に、この頃、領内の山中にて石櫃が見つかり、
その山を称して石舟山と呼んだので、これにちなんだ、とも言われている。

20012008/09/21(日) 02:16:25.53 ID:g4TmEab50
            /~~~\
           / (◎)―(◎)∪ヽ
          / ⌒((__人__))⌒:::l  こ、腰が…。
     ⊂ ̄ヽ_| ∪  ` ⌒´    |   又右衛門、年寄りにはもう少しやさしくするんじゃお。
      <_ノ_ \      ∪  /
           /____,、ノ /
            /    (__/Σ
           (  (   (   Σ
            ヽ__,\_,ヽ
             (_/(_/
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    いきなりおかしなことする方が悪いだろ。
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \       
   |     \   \        
    |    |ヽ、二⌒)、
 柳生又右衛門宗矩

 元亀二年(1571)、宗厳42才の時に生まれた又右衛門は、この時、22歳。
既に元服を済ませ、名を宗矩とあらためていた。

20512008/09/21(日) 02:19:47.18 ID:g4TmEab50
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ともかく、どうされたのですか一体。
  |     ` ⌒´ノ   いきなり剃髪など。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \       
   |     \   \        
    |    |ヽ、二⌒)、

    ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \    ふふふ、以前よりまとめていた「兵法百首」が
/   -(◎)―(◎) \  ようやく完成したんじゃお!
|   ( ( (__人__)))  |  これに勢法の目録を添えることで、
/     ∩ノ ⊃  /  我が新陰流…柳生新陰流はついに完成したことになるんじゃお!
(  \ / _ノ |  |   剃髪は、その記念じゃお!
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

 宗厳が以前よりまとめていた「兵法百首」は、この年、ようやくまとまった。
この兵法百首は、宗厳の兵法観の集大成であり、
これを以って、宗厳の新陰流-柳生新陰流は完成した、と言える。
(剃髪の理由は厳密には不明だが、タイミング的にはちょうどなので)

20712008/09/21(日) 02:22:25.16 ID:g4TmEab50
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (⌒)(⌒) |
 |  (__人__)  |    そうでしたか…おめでとうございます。
 |   ` ⌒´   |    これでようやく、肩の荷が下りられましたね。
 |         |
 ヽ        ノ
  ヽ     ノ        
  /    く         
  |     \           
  |     |ヽ、二⌒)、         

          ____
        /_~~~\
 ミ ミ ミ  o゚-(◎)―(◎)゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   何を言ってるんじゃお!わしゃまだまだ生きるんじゃお!
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    大体、まだ誰にも家督を継がせてないんじゃお!
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 そう、この時期、宗厳は既に65歳であったにも関わらず、まだ柳生家の当主であった。
世間的に考えても、とっくに家督継承を済ませていてもおかしくなかった。

21012008/09/21(日) 02:25:39.87 ID:g4TmEab50
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒三⌒\   |   |
   /( ◎)-(◎)\  !   !   とはいえ、今、わしに一本入れたのは大したもんじゃお!
  / :::::⌒((__人__))::::\|   l   又右衛門、道場に来るがいいお!
  |     |r┬-|       |  /  また腕を見てやるお!
  \     ` ー'´     //      
  / __        /     
  (___)      /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     わかりました。
  |     ` ⌒´ノ   (柳生家の家督…新陰流の正統…。
.  |         }     両方まとめて背負うってのは重過ぎるだろ。
.  ヽ        }     父上も大変だろ、常識的に考えて…)
   ヽ     ノ    
   /    く  \       
   |     \   \        
    |    |ヽ、二⌒)、

 こうして文禄二年(1593)、柳生宗厳は「柳生石舟斎」となり、
師・秀綱の見込み通り、新陰流を更に発展させ、弟子の育成にも努めた。
この弟子の中には、各地の大名に仕える者達もいたと言われている。
新陰流-柳生新陰流は、着実にその地歩を固めていったのである。

 そして、柳生一族は、運命の年、文禄三年(1594)を迎える。

21212008/09/21(日) 02:28:11.84 ID:g4TmEab50
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V"
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)

【やる夫で学ぶ柳生一族(その3):「柳生宗厳・石舟斎となるの巻」】 完

関連記事
[ 2018/03/04 12:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する