やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その22「元和年代の尾張柳生」

535やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:11:54 ID:DDkmPL5C
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:柳生兵庫助利厳】

       / ̄\
      .|    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\
    /  ::\:::/::. \    尾張柳生家当主にして新陰流正統三世、柳生兵庫助利厳だ。
  /  .<●>::::::<●> .\   よくぞこのスレを開いてくれた。
  |    (__人__)    |    褒美として新陰流を学ぶ権利をやる。
  \     `⌒´    /
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'




542やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:14:55 ID:DDkmPL5C
【寛永三年(1626)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├───────────────────────────────────┐
    宗厳                                                  妹
  (新左衛門)                                                .|
   (石舟斎)                        【江戸柳生】               <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                     |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                    友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                   .|
    |                             .|                    友種
    |   【尾張柳生】                   |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬────┐
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳      左門    又十郎
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)    (十兵衛)
           |                    (幼名:七郎)
           |
           ├────┬────┐
         新左衛門 .茂左衛門    新六



543やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:15:37 ID:DDkmPL5C
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復する。
更に、家康が幕府を開き、後継たる秀忠を二代将軍とすることで、宗矩は将軍家剣術指南役となった。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部(その12~21)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
同時に、兵庫助も島左近の遺女・お珠を妻に迎えた。
その後、起こった戦乱の世の残照にして最後の大戦、「大坂の陣」。
冬と夏、二度にわたる戦の末、遂に豊臣家は滅亡、
幕府(徳川家)の天下が固まったことで戦乱の世は終わり、「元和厭武」が宣言される。
同時に、兵庫助は尾張徳川家の剣術指南役に仕官し、尾張柳生の礎を築いた。
そして元和二年、遂に一代の英傑、徳川家康がこの世を去り、二代将軍秀忠の治世が始まる。
徳川の天下が守成の時期に入る中、宗矩は「坂崎事件」を見事収めるなど
単なる剣術指南役以上の才能があることを証明、その後、息子・七郎ともども、
その生涯の主君となる後の三代将軍・家光に仕えることになり、大いに好意を得ることになる。

 だが、元服した七郎こと十兵衛は、家光の勘気を受け、
小姓を致仕することになってしまったのであった…。



544やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:16:05 ID:DDkmPL5C
 さて、江戸から離れること百里余、
ここは東海道の要、尾張徳川家の御膝元・名古屋…。

        ,~-,~-~-,
   十    |_名古屋城|     + + +
       _|_~~~~~~~~~           ┼ +  *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___       
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|              
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|       +
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''ーiー-トi|'"|_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i .r''|i"□_| ~!"|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'.|'"|_._|__|~.''|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-i-.ニL.|" ___ ^.|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト|'"|_._|__|~''i|  +  
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . r'|i"□_| ~!"l
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'"|'"|_._|__|~''i|          
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i .r i'|"|_._|__|~''i|-
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| ---^^  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



547やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:16:55 ID:DDkmPL5C
       / ̄\
      .|    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\
    /       .\      父上は亡くなられた…。
  /  .         \    最早、俺を縛るものは…何もない!
  |             |
  \          /
   /,          ヽ、
  (             )
   `;           '
   l           l

 元和元年(1615)、この地の主、徳川義利(※)に仕える事となった兵庫助は、
その翌年、父・新次郎純厳の死によって柳生庄から解き放たれたことで、
この地に新たなる柳生家を興した。

 ※ 「義直」と名乗るのは元和七年(1621)から



549やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:18:18 ID:DDkmPL5C
           / ̄\
           .|    |
           \_/
             |
          / ̄ ̄ ̄\
        /        \
       /  ::::\::::::::/::::  ヽ
       |  <●>::::::::<●>  |
       \   (__人__) __,/
       /   ` ⌒´   \
     _/((┃))______i | キュッキュッ
  .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
  /  /_________ヽ..  \
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            / ̄\
           .|    |
            \_/
              |
           / ̄ ̄ ̄ \    今こそ、この尾張に新たなる柳生の家を立てる!
         /  ::\:::/::  \
        /  .<●>::::::<●>  \   キッ!
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
.         /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,) 尾 張 柳 生 家 .(,,)_
      /  |            |  \
    /    |________.|   \

 ─後に「尾張柳生」と呼ばれることになる家である。



551やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:20:03 ID:DDkmPL5C
 さて、今回は今まで語られなかった尾張柳生の動向…。
即ち、元和二年(1616)に家康が亡くなり、寛永三年(1626)十兵衛が致仕を受けるまでの10年間、
尾張の地において、兵庫助がどのようにしていたかを述べる。

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |
(∂|      | ・  ・丿 |    さて、兵庫助。
 ヽ|     ""   "" |   義利様の剣術指南役として、よろしく頼むぞ!
   |      ___   |  
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\  
   成瀬隼人正正成

         / ̄\
         |    |
         \_/
           |  _
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::::\:::/::\
     /   <●>::::::<●> |   ははっ!
     |      (__人__)  j
     \、     `⌒´ /
    /  ⌒ヽ  '"'"´ (
   / ,_ \ \/\  \
    と___)_ヽ_つ_; _ヾ_つ.;.

 さて、元和元年(1615)、五百石で尾張藩主徳川義利の剣術指南役となった兵庫助は、
妻子を連れ、尾張へ移り住んだ。
時に兵庫助、38歳…。



553やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:21:55 ID:DDkmPL5C
                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;;″,);::〃
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃:;;″ :;;::〃
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;:〃:;;)
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|柳l| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|生l|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|  l|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヾl|  l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;

 尾張において兵庫助は、名古屋の城下・三の丸に屋敷を与えられ、
また広井郷(今の中区中ノ町)に下屋敷と道場を構え、新陰流の教授に励むようになった。

 余談だが、これらには柳生庄から運んできた白梅(青軸)が植えられ、
後、それを見てかつての故郷を偲んだという。



558やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:23:14 ID:DDkmPL5C
       ,. '^  ̄ ` ー- 、         
     /,          ヽ、
    / / / , / i 、    ヽ       こんにちわ。
.   /  |  l /{ イl  | i i  \   i      今回は僕が解説役です。
  / イ| ,.r什トkl  l_j⊥」_ i ヽ.|      …女装男子じゃなくて、一応、本当に女だよ?
  | | | |ハ{,⊥!八\N_川{ ` | i 〈
  | | N{ " ̄`    =ミ乂ゝ | |      こうして尾張徳川家に仕えることになった兵庫助だけど、
.  ! \_ゝ ::::   ,   :::: / / ハ}     先に書いた通り、兵庫助は剣術指南以外の役目を負わず、
   ゝ、 __.>  、 _.   / i/| !{ リ     いうなれば「制外者」という身分だったんだ。
    \リ\      ,.イi /^j人!
       ヽ、|` ー..::::´|,从{           通常、主家に仕える武士というものは、
       /iフ     _ソ>- 、._       平時であれば様々な役目(行政や主家の用務)を務め、
    /\ `ー─一_¨イ     `ュ、   戦時であれば、兵を率いて戦場へ出る、というのが
  /     ̄二二 /      / i    義務としてあったんだけど、
 ト、        _/       / , }   兵庫助は、駿府における家康の言により、
 |ヽ i             、//  |    これらの役目を全て免除されていたそうなんだ。
 { ヘ.〉             ∨   /
  } 〈..     ..        ./  ∧    これにより、兵庫助は仕官しつつも、
 /` ヽ:::::::::::::::::i ::::...............::::/   /    今まで通り、剣のみに執心することができたわけだね。
 \__>;::::::::::::::| i::::::::::::::::::/ヒ二}
   |─-ト:::::::::::::| |!::::::::::::::::::::|  |



561やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:24:55 ID:DDkmPL5C
 そして、兵庫助の唯一とも言うべき役目は、
藩主・徳川義利への新陰流(剣術)、及び新当流(長刀、槍)の指南であった。

        _
      /O \
       | .°  |
      \_,/
        |       
     / ̄ ̄ ̄ \      _
   /  ::\:::/:::: \   //
 /  <●>::::::<●> .\ //    さあ、行きますぞ!
 |     (__人__)    .| //   義利様!
  \、   .`⌒´   ,/.// 
   /   .    . ,\//  
   しイ        ト 、ノ  
     |       /    
    \  Y ,/    
      `ー' ̄      
                         / ,. -─‐‐ァァ
                _           {/:.:.:.:.:.:.:./ __ _
               ヽ:`ヽ.、  ,. -'´:.:.:.:.:.:.:イ´ ̄:.:.:.:.:.:.;イ
                  \:.:..`y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  __ミ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:./‐- 、
                -ュ=二__:.:.:_:.::.:.:.:.:.:.fヘ:.:.:.:.メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     おう!
              /  ィ=‐=ニ、 rヘ,|`ヽト、}/ ヘ ;.:.:-=ニ二_ ̄ヾ    今日もいっちょやってみっか!
            / ,ィヘ/` 、ム{  '  {_ リァvィラ7イ__;:ィ-‐==` ヘ
              { /     ヘ ハ、_  "" _ Уハ′ --- 、 〃 ハ
           ,ィ┤f ii     V  i ト、  ‘ニイ,イ/   ,. l  ヘ   ト、
         / ,!/  ,.ィ  ̄   \! イ\_,.イ ム-‐-=ド、 〃ハ  ii/ }      _  _
        イf / ‐-f ィ-‐=-   `v'´           }  ̄ `ヽイ 、ト,   _イ´ `´ }
  r‐ラヘfヘ { iイf´    |  ヾ 、    {     〃 /    | i〃ィ `ハ  ヘ {_ }_二´_ }
 { _二`Y¨}Y }  、ヾヽ { 0       `ト      //  Λ    Λ ,iハ_{_イ__ _  リ
 く _.. ィ'}リ } | ii   /i\        |        / / ト、if  ,イ / {、 - ,.イ!
  ト、 _,イイ 〃ー- /ハ  丶 __ ,.ィ{ヽ、     0  / Λヘ  /   {  ハ、__,イイ
  ヽ、 ̄/ヾ   r'¨   ヽ,  __,r‐--'ト=- 、`ー--‐ ´ ,.イ  \`  if   >、 _ イ
    ̄ `ー -=イ     __{  Λ__{、__ >-  ─ v´     `ヘ、 ´、、  /
             `>‐ト-‐ム、r、,.!r-vイヘ、_,.ィ、メ-ュ_    _ ` ー-彳
         _r-、∠_,.ィ        rヘ       、  f´ー,/,.イ`ー‐=‐ 、
     ,.ィ´ ̄イ/   /f‘7ァ ,rヘ_/メ、ヾ、rヘ_rヘノ`ー`イ´,イ/     ,ィ へ
 ,.ィ´ ̄ 〃ィ´/ / // {イ‘-‐'′/,イ  `! {     /,ィ/  、    /  〃 \
´    fi     / _...-- ─-ィ´/   { } ヘ/ イ/,イ     ,.ィ¨  ̄ /    /
   /  !   ィ´ ̄ム、 ィ-‐--‐イ、  ハ,リ }    /    く ,.ィ /  ,.-=  ,イ
if             V´,.ィ ─‐ ----イ_、_リ=- ──-- = 、イ        ,ィ/イ
         ̄  ̄,.イ ̄           }イ  ’          へ       イ   {
                 徳川義利(後の義直)



564やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:27:12 ID:DDkmPL5C
\    /            / ヽ        |          /     |
 \  /          / \    |   /  |         /-‐、、    |
  \/        / | \\  | | /    |       /   ヽ、、  ノ
   /        / \ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
   |      /     | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐-
   |    /、       | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
    |   /  \     |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /    /、
    .|  / ヽ──\   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /
     | /   \    \ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,,    うりゃあああぁーッッ!!
     ヽ|     \    |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /
            \_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、
              ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                   二  ノ
                |   \‐'''" ̄      \                l"   /
                ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
                 .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
                  \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
                   ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
                    ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─-
                     ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /     /            ,,--   ヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   /     /          ,-‐'''"         ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;

              ∵:: .   ∵:.  : i^i_i^i_,‐、
    ∵∴∵         : . .. :∵..::::/U::∪:`U
    ∵∴∵∴: : . . / ̄\   ::(つ´    ヽ
. : ∴∵   ....... :  .:|  . =-―‐‐ /0      ',-,,,_  ‐-,,,_
.. : :     ....:: :: . :::::::\_,,;-‐=ニ二_{o       :}_二ニ=-‐'''~
∵     ::..::   .:::::::  | ~'''‐-  ヽ ~~"'''―-----―'''
      ∵::  :::∵/ ̄ ̄ ̄\.   |ヽ、___,.,/  ∴∵
    ∴∵::.  ::/ ::\:::::::/:::: \ /   ::/   ∵      そう!
    ∵∴:: .::::   <●>;::::::<●>  \...:∴::         その調子でございますぞ!!
  ∵:..:.: /⌒ヽ::l⌒`i (__人__)    |∵::
  :/⌒ヽ|  |;; ;|  | ` ⌒´    /∴::           はああああっっ!!
 (  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄
 >‐' /´.:.:.:.::::::::::::ヽ`ト、 .:∴::  . ∴∵∴
( : :/0   .:.:.:.::::::::::::', :    .. ...::∴
∵ |o    .:.:.:.:::::::::::::}: :: ..... ::∵



568やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:28:51 ID:DDkmPL5C
                   /´〉,、     | ̄|rヘ
             l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
              二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
             /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
             '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                          `ー-、__,|     ''
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙


 元和元年(1615)、兵庫助に誓詞を入れて以来、義利は熱心に稽古に励んだという。



572やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:33:14 ID:DDkmPL5C
               ___ 
            , - ': : : : : : : : :丶            この徳川義利こと義直は、
         - ': : : : : : : : : : : : : : : : : :\         文武に優れた君主だったと伝えられてるんだ。
       /: : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : \
      //: :/: : :/: : :.i:/: : :.i. ..|. . .、 : : : : ヽ       特に武芸に関しては造詣が深く、
     //,, / /. /: /: :|: ハ|: : : :|: :.|: : :ヽ: i: :|. . . . 、     剣術のために兵庫助を招いた他にも、
     //:/:/:.l: :.|: :ハ: :|:.ハ|: : :ハ: : |、: : |: |: :|: : : : :|
   //|/:./: |: :|, -――- |、: :|ヽ: |――- 、|: |: : :.|     砲術 : 稲富流の稲富祐直(一夢斎)
   |:| |: :|: :.|: :ハ: :ハ_ リヽ: | ヽ:.l __ルハ: |: |:|:|: |     弓術 : 竹林流の石堂弥蔵為貞
   リ |: :|: :丶:|ヽ//o;;;ヽ   ヽ  '/o;;;ヽヽ/,:.l:.|:|:i:|     馬術 : 八條流の細野篠兵衛成定(一雲)、
      |: ,|丶ヽ:l ! l:..し.;|       l:.し..;l ソ//: : : ||     .槍術 : 行覚流槍術の田辺八左衛門長常
     ヽ|ヽ:、:!ゝ  '―''       ―''  /,: /: :.|:|     柔術 : 制剛流(梶原流)の梶原源左衛門直景
       ヽヽ::⊂⊃     l     ⊂⊃: : :.ハ      居合 : 無楽流(上泉流)の上泉権右衛門秀信
       ノ ゝヽ             ノ' : /: :/
        '|: : : 弋.     `ー '    /// ,: /       いわゆる「六術(剣・槍・弓・馬・柔・砲)」の
        `\| v ヽ        イwヽ|: :/      それぞれの達者を召抱えているんだよ。
             | ` ー    |            (抱えた時期はバラつきもあり、
             , '        ! 、          特に稲富一夢はかなり短期間と思われますが…)
        ,,  、'''          / > 、
      /; ; ; ; ;.\; \― 、  , ―//; ; ; ; ;ヽ



575やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:35:07 ID:DDkmPL5C

              オッス!オラ義利!
          \\晩飯の後は馬に乗ってるぞ!//
                                    (⌒
                    。              (⌒  ⌒
                    大           (⌒
                   (⌒========(   (⌒
                    `´        (⌒   (⌒
                           (⌒⌒
                          (  (  ⌒
                       (⌒⌒⌒  (
                      (⌒
               乗馬に励む義利(イメージ図)

 また、後の尾張藩士・近松茂矩(一全流兵学の祖)による「昔咄」の記述に、

 「源敬公(義利)が若い時は、毎日兵法や槍の稽古をされた。
  .政務を行い、夕食の後は弓や馬の稽古をした。
  .特に弓馬は上手で、武道を怠るということは無く、常に出陣の準備をしていた(意訳)」

 とあることから見ても、「武家諸法度」の「文武弓馬の道、専ら相嗜むべき事」を
自ら実践していた君主の一人だったといえる。



578やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:37:09 ID:DDkmPL5C
 さて、こうして兵庫助が義利の剣術指南役として勤めてる間、江戸ではある出来事が起きていた…。

=江戸・柳生屋敷=

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄



580やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:39:06 ID:DDkmPL5C
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )   めでたいのう、やなぎ!
 |    ( >)(<)   これでわしも心配がひとつ減ったぞ!
. |  ///(__人__)   
  |     ` ⌒´ノ          .___
.  |         }         ./      \
.  ヽ        }        /          \     やなぎ殿!
   ヽ     ノ       /   ⌒   ⌒   \   おめでとうございますお!
⊂ヽ γ    く       |   /// (__人__) ///  |
i !l ノ ノ    |       (⌒)              (⌒)
⊂cノ´|     |     ./ i\            /i ヽ
柳生又右衛門宗矩        柳生七郎
                 (後の十兵衛三厳)

    r 、.     ,、
    l ヽ,,, -ー -', l
   /  @ o  @ ヽ
   Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
   l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
   `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)   えへへ、ありがとうございます。
   リ::::::( ( ⌒) (⌒::(   叔父様、七郎殿。
   ハ::::ハ xx  r‐ァ xxj) )
    Yトヽ、 .  rー'´)Y
   丶ト、_´__7 rト--く  |
     lハ: : ,:」:ー:‐:‐イ   !
    /  ∨ヘ|∧ハ:ヘ|  /|ー‐ャ- 、
    l    /!    ト /ー‐`┘   丶
   丶-イ: :/\__/
       やなぎ
     (兵庫助の妹)



583やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:41:16 ID:DDkmPL5C
   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l    主馬よ、やなぎを頼むぞ。
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |    …そして、お前はこれより佐野主馬ではない。
.  |         }   本日より「柳生主馬」を名乗るが良い。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

  ',   ハ           /  ヽノ / ニヽ、      ノl     l     /
  ヽ   \         ,' -=、 l / / -、 `ー- ..,,. ィ´ l     l       i、
   \   丶、        ,'ニ>、 l / /.   ヽ 、     ノ l      l.     l \
     ヽ.    >、.    /'´   \i /'´,.、`ヽ i、`¨ ¨´  /l       i.     l  \
      丶、    `¨ブ   ,.-‐ミ、_ i '" V\ l >、__,.  /./      i      ', \
      ,. -‐ ──< .__,.ィ´ イ/` i     ', .\n゙i  / /     /\    ヽ    ハイ、お任せくだサイ。
    /           、`¨.〕   〉    /ィ丶 ヽ!  /     ノ‐-、`<..__     やなぎ殿とは、必ず添い遂げてみせマス。
 .  / ,. -=‐-.、       l ヽf‐- .._i、   ィ,.ィチフ !l〉 ',<    ,x<   ヽ    ̄ ¨
   /.'´      `二ニ ==- ',.ヘハ.弋刄フi ´`¨ ´ l l:::', ',:::::`¨: ̄::::::ヽ::::\  ',
  ,'         \    ノ>lハ.、   !      !/:::::', ;::::::::::::::::::::::::::\:::ハ i
  i       _,,.. ..__`¨ ´/ ノ:l  ト、   ヽ__,.   /;.-n:i l::::::::::::::::::::::::::::::';:::::l \
 . l    ,.イ´ />''"丁7./:::/ ./l::::\ ´ーr ' /:::l.ノノ:l. l::::::::::::::::::::::::::::::i::::::l\丶、
  !  /  .//   ,ムイ::::::::/ //::::::::ト` .ー'f::::`¨´::::! l::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::! \ `¨
 . ', /    i,'   /::::::i:::::::/ //::::::::::::ヽ、::::l:::i:::/:::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::l::::::j \\
   ヽ   \!    !:::::::l::::/ / /:::::::::::::::::::::::>⌒t‐ 、:::::l l::::::::::::::::::::::::::::::l::/、._  \
 ト、. \.._  ゙丶、 l:::::::l:/ .//:::::::::::::::::::::::/,.ィニゝ>ヽ:l .l::::::::::::::::::::::::::::/   `¨ニ¨´
. l `ー--‐' `}ヽ  /ト、:::;' /::::::::::::::::::::::::f ノ○○○ィヽl. i::/::::::::==-、ム、
  l  \.__ _ノ ,ソ/ ハ. `i. i:::::::::::::::::::::::└弋フ弋フヽ-イ!.l/::::::::::::::::::/:イ´
  `丶、  ` ̄_ノ / / .l /:::::::::::::::::::::::::::ト、::::::∠>:::/l.l:::/::::::;.-:::::::::::::〉
     `¨¨ ´  l//  l/ \ヽ:::::ト:、:__;.::ヽ `>、/ ;./イ:::::::::::l:::::i:::::<:::i
          ,' /  /   V:::::::l::::i:::::::::::〉 l「二コ. リ::::::::::::::::l::::::リ::〉::/
         i /  /      ';:::::::l::l:l:::::::/>'" ⌒゙<ヽ:::::::::::l::::::::/::/
 ヽ.       l    ,'      .ソ:::lハ::::,.zニ=z、,.ィ'´ ̄ヽ::::::::::l::::/:l:/l
 ::::ハ       l   ;      i:::::::::::l::i:{( (て.>、ヽ、.__ノノ::::::::l:::i::::::::l         /
 、:::::i       ',   i      l::::::::::l:/::` ー'´∠::::`¨フ´/:::::/〉:::::::::ハ       /::::::
  ヘ::l       ヽ. !      人():::/:::::::::::l\:::::::_,,. -ァ::::::::〈/l:::::::::i ',     ,.ィ:::::::::::::
 、 ';!        \    ./,ィヒ〉:::::::::::::/ ,.トァ¨´ /::::::::/〉' l:::::::iヽヽ、,..<´:::::::::::::::;:
  ',  ゙、          // /::ハ:::::::::::ム-、 ./:::::::::;.ィヒ〉  .l::::/  丶、 ` ー--‐ ブ´
  i   ',、         /::::/ /:/イ:::/:::::::::::::::レ':::::::::::::::レ:レ'   i::;'l     ` ¨ フ¨´
  . l  Vヽ--、..__,x<::::::::/ /::::/::/::::::::::::::::::::::::::::/l/l   .l::i::ハ   _,.>"
                  佐野主馬(柳生主馬)



585やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:43:16 ID:DDkmPL5C
          r 、.     ,、
          l ヽ,,, -ー -', l
          /  @ o  @ ヽ
         Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
         l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j    …でも、叔父様。
        `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)    本当にお兄様の許しがなくても大丈夫でしょうか?
        リ::::::( ( ●) (●)::(
         |r'ー U  ,r‐ァ j) )      きっとお兄様は怒りますよ…。
        /弋 〈    / ̄ヽ
          ヽ 〉 lー―イ     l
        ト'/  /c   トヽ._,ノ
          ,l-'―'― --'  フ
        く  ,x‐- 、 __/、
      , ィ'´ヽj          \
    ∠/l  - ,、  _  ,、 - l\\
    /   |ー/ l __ / ヽ _ト、 ヾ ヽ
  /     ̄ / ヽ  /   \ __j  ´\

        /  ヽノ / ニヽ、      ノl   
        ,' -=、 l / / -、 `ー- ..,,. ィ´ l   
       ,'ニ>、 l / /.   ヽ 、     ノ l   
 >、.    /'´   \i /'´,.、`ヽ i、`¨ ¨´  /l     ですネ…。
   `¨ブ   ,.-‐ミ、_ i '" V\ l >、__,.  /./    特に兵庫助様は、私の出自が朝鮮である事が
 ─< .__,.ィ´ イ/` i  u  ', .\n゙i  / /     気にいらぬようですカラ…。
        、`¨.〕   〉    /ィ丶 ヽ!  /   
       l ヽf‐- .._i、   ィ,.ィチフ !l〉 ',<    ,x<  
  `二ニ ==- ',.ヘハ.弋刄フi ´`¨ ´ l l:::', ',:::::`¨: ̄::::::ヽ::::\
   \    ノ>lハ.、   !    u !/:::::', ;::::::::::::::::::::::::::\:::ハ 
 .. ..__`¨ ´/ ノ:l  ト、   ヽ__,.   /;.-n:i l::::::::::::::::::::::::::::::';:::::l
 >''"丁7./:::/ ./l::::\ ´ーr ' /:::l.ノノ:l. l::::::::::::::::::::::::::::::i::::::l
   ,ムイ::::::::/ //::::::::ト` .ー'f::::`¨´::::! l::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::!
  /::::::i:::::::/ //::::::::::::ヽ、::::l:::i:::/:::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::l::::::j 
  !:::::::l::::/ / /:::::::::::::::::::::::>⌒t‐ 、:::::l l::::::::::::::::::::::::::::::l::/、.

 以前も書いた通り、佐野主馬はその出自について「朝鮮国ノ種也」とあり、
自身、あるいは父母のどちらかが朝鮮出身であったという。



587やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:44:48 ID:DDkmPL5C
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     …まあ、その辺りの心配は要らぬ。
. |     (__人__)     わしがなんとかするから、お前たちは気にするな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

     ,、       ,、
     l ,`- ー- ,,,,r' l
    ,r' @  o @  ゙ヽ
   i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y
  (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l     …わかりました。
   (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}    すいません、叔父様。
   ):: ●) (● ) )::::::リ 
    ((i  r‐;     ハ::::ハ    (でも、お兄様と叔父様の仲を考えると…心配だわ)
     Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y
     /´| 。レ//\.
     .| レ介、/   |
     .|. |_儿、_/   |



589やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:47:06 ID:DDkmPL5C
                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |    あ、もう準備が整ったそうですお!
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /   やなぎ殿、花嫁の出番ですお!!
 /   ///(__人__)///\ / `   /   
 |       `Y⌒y'´    |   /  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 \.       ゙ー ′  ,/  /  / /" `ヽ ヽ  \    でしゅ!
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /   //, '/ ─  ─ヽハ 、ヽ  やなぎしゃま、こちらでしゅ!
  / rー'ゝ        /    レ!小l (⌒) (⌒)从|i|    
 /,ノヾ ,>         イ       .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃    
 | ヽ〆          |       .|      ( <   |      
                     ヽ     `-'  ./      
                    /   ヽ     ノヽ      
                  柳生又十郎(後の宗冬)

    r 、.     ,、
    l ヽ,,, -ー -', l
   /  @ o  @ ヽ
   Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
   l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j    ありがとう。
   `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)     じゃあ、主馬様、先に行きますね。
   リ::::::( ( ⌒) (⌒::(
   ハ::::ハ xx  r‐ァ xxj) )     「はい、それではあとデ…」
     Y ヽ    ̄イ' y
     , ‐ァr'ハ._rfフ´{´'{ `丶
   / '´/{⌒y'二{´ y!  ヽ\



590やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:48:23 ID:DDkmPL5C
                         ,..-..、
                       ,..‐::‐:::、::l
                         ,:'::::;';::::::::l::',
          ,.-─=、         '";:l゙' "''l::j::ノ
         /   /;. }         ノ:',、_ ノ:l"
        /',.  /ゞ!.l        /:´::ヽ 〃::`ヽ
       l  ',/、ノノ         ,..':::::::::::l:::`/:::::l::::::::\
        j‐'l´!ヾ/|`!ヽ     /:::::::::::::::l:::/::::::::l::::::::::::::',
       /l  | |V /! | jヽ    /:::::::::::::::::l:/::::::::::::l:::::::::::::::',
        |、ヽ | |' / l. | l/ |   /::::::::::::::;::::l:::::::::::::::::l::::::;:::::::::',
        | ヽ`| |′ | | j  |  j:::::::::::::::i::::i::::::, - 、::::i:::::i::::::::::l
.       |  ヽ! != ! !'   |  〈:::::::::::::::j:::i::::::::' - '::::::i::::i::::::::::〉
      j、  ',.| ̄ |ノ  ノ  '、::::::::::;':`:、:::::::::::::::::::;:::':`:::::::j、
.      ,' ヽ  ゝ-ニ、  / | /::`:ー::r'´`ヽ::::::::::::/´ `ヽ::':´::::ヽ
     l `/‐=´ー'`ー-=' !〉:::::::::::::::::`:ー:´:::::::::::::`:::´::::::::::::::::::j
_,.-‐--‐'  / {      }ゝ `、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
 ̄ ̄ ー´ ` ー─'‐一' ` ̄  ̄ ` ー‐---──--─‐一 ´  ̄

 こうして、正確な時期は不明だが、おそらくこの頃(元和年代中?)、
兵庫助の妹(本名不明)と、宗矩の家臣である佐野主馬の結婚が成立したと思われる。
そして、この結婚を以って、主馬は柳生姓を名乗ることを許されたという。
(祝言が江戸と柳生庄のどちらで行われたかは不明)



591やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:50:33 ID:DDkmPL5C
       , '               ヽ        以前にも書いた通り、兵庫助の妹は、
     ,'   ,'  ,         ヽ   ヽ      かつて昔、伊賀の地侍・山崎惣左衛門に嫁いだんだけど、
    ./   !  i l   |  i   、  |   !     不仲になって、柳生庄へ戻っていたんだ。
    |     | ,ィ-|‐イ |  lr‐ー-L |   |     
    |   ! l ´ノ ! ハノノ! ノハ ヽ ノ| !  l |       その後、しばらくは父・厳勝の元で暮らしていたんだけど、
    | ! ヽ |ゞr==z   r==ミ.レィ  ! |     元和二年に厳勝が亡くなったことで、
    | ! ヽヽゝ 、、、  ,   、、、 ノ ノ i |     宗矩が面倒を見ることになったらしいんだね。
    从 ヽ ヽ    ___     ∠ , '! ハ|     .そこで、宗矩は家臣・佐野主馬に彼女を娶わせたというわけ。
    〃ヾ! |`- ゝ   ヽ 丿    r'从ノlノ       
       ゛レlハN> 、  `   , イリ"          これを機に主馬は「柳生」性を許されて、
         / i| ` ー ' ´|! 丶、         後には老職にまでなった上、柳生家の菩提寺、芳徳寺に
    , r -ヾ´  ヽ      /   〃ー r- 、     柳生家の一族と共に墓を並べている程の人物なので、
   ,' .|  r777777777777777r-┴ - 、    .相当宗矩に見込まれていたんだろうね。
  i  !  |l              `l「 ̄`>ヽ   だからこそ、この婚姻が結ばれたんだろうけど。
  | , ' 二二)             {二二  }   
  / ´―-、              {---  |    また、肝心の夫婦仲も良好だったそうで、
  |  --- }    祝 結婚!   .l{--   ノ   二人の間に生まれた嫡男・八郎左衛門は
  |  ---.}l              l| ̄  |    最初に山崎甲斐守、次に筑後久留米の有馬家に仕えて、
  {   - 'ノl              l|    |    その下の娘は竹田与兵衛なる人物に嫁いだそうだよ。
  |   ̄| |l              l|    |    
  |    | |l              l|    |     ちなみに、この兵庫助の妹は万治二年(1659)まで生きたんだって。



592やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:52:00 ID:DDkmPL5C
 さて、こうして宗矩は、やなぎと主馬を結婚させた。
そしてその宴席の場にて…。
              ___
             /     ヽ
            ./ _ノ ヽ、    ヽ
             .| (ー) (ー)  |   はぁ~めでたやな~めでたやな~♪
         .    |//(__人__)///|
                |  |r┬-|     |
              |   `ー'´   /
               ヽ  ヾ    /
             ゝ     (
           /       ヽ
          (   /        ヽ ベンベン
         /\ \ ̄・ ̄ヽ、|_|_______ノφφφ~ヽ
        (  ( ヨ||=||=||=||=(゚∀゚)=||=ηη=||=━━━━!!!!!
         ヽ◎。_。_ノ ̄ ̄ ̄\_ノ ̄ ̄ ̄ヽφφφ__ノ

       ____
     /      \       さっきからずーっと父上の独演会状態だお…。
   / ─    ─ \      能が終わったと思ったら、踊りをやって、
  / -=・=-   -=・=- \   今度は歌いだしたお…下手の横好きってやつだお。
  |      (__人__)  U  |   
  \     ` ⌒´     /

           ___             
       ,,、‐ ''`:::::::::::::::::::` ヽ 、      
     ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、    
    ,/                  ヽ   
   /:::::::::::::::!i:::::::::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::゙、  
   |::::::::::::::::!i:::::::::::::::::::::l|:::::::l!::::i!:i:::::li:::::::l 
   |:::::::::::::::!i:::::::::::::::::;ィ::||:::::::l|:::::!i:l:::::li:::::::| 
   |::::::::::::::::ll::::::::::::/〃|:||:::::::l|:::|:| |l::::|l:::::::| 
  |::::::::::::::::l|::::::__/-/=|」|_」|__」=-L」::::::::|     ていうか、今歌ってるの節分の「厄払い」だよね。
  |:::::|:::::::::l|:::「 r'T行、     ,ィ垳゙!l|:::::::::|    祝言の宴で厄払い歌うのはいくらなんでも…。
  |:::::|:|:::::::ll:::|   ゞツ        ゞリ .l|::::::::i! 
  l:::::|::l:::::::ll::ll ``´      , `` i|:::ll:::i!     …なんだかいつもの父上と違うよ、兄上。
  `ヽ|::l:::::::|l::|l  u     __   ,/:|:::il::i!
    ``'ヽ、::|:::|ト 、    ´-′ ,/‐/::j|/
       ``ンr!‐、、`' ‐--::::1´   '‐''´
      ,ィ'′゙、   ̄=`'=く |\、
    ,、 '` ::| .:::::. ゙ 、/、   ト| ::.ヽヽ、
      柳生左門(後の友矩)



596やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:55:04 ID:DDkmPL5C
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\      まったく迷惑極まりないお!
    /    (●)  (●) \    助九郎、お前父上に諫言するお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

       ,ィ''''''''" ̄ ゙゙'' 、
    ,r''~ w"www''''""ナヽ て
   ,r"ミr''"''''' ー'""" アシ''゙、 そ
   イ ''}´  ゙' 、ィ、__.u t゙'iiミ}    
   イ, ノリ r"""リ{~ヽ ̄''''}{ミ ゙'l     ……こ、この助九郎、一生の不覚!
   ( lイ  ̄:::-(,,、lヽ ̄ノ:| jヽ)    きゅ、急に腹が痛くなり申した!
   ( ィt:|ツ  r''ヽ;ノ'、, 'ィ::'|/l,}リ   
   ノ.{゙=:| /:/ ,、― -、;j '': |シ )    無念なれど、こうなれば若直々の言上を…!
   { 〉i::|. ゙'" ミ,、-、;},  l 从 )  
  ,,,{ ;l| :`'' 、  'ー''  ,、-' ::::〉"ヽ
,,r⌒ヽ|  :::::::`'ー ''"'ー'´:::  /
     木村助九郎友重



599やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:57:19 ID:DDkmPL5C
        ノ L____
       ⌒ \ / \       お前の一生は一体いくつあるんだお!
      / (○) (○)\     この七郎が聞いただけでも、もう両の指で数え切れないくらい
     /    (__人__)   \    「一生の不覚」って言ってるお!
      |       |::::::|     |   三つ目の小娘に変な術でもかけられたのかお!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ ─  ─ヽハ 、ヽ
レ!小l (●) (●)从|i|    あ、とか言ってる間に終わったみたいでしゅ。
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|
 .|      ( <   |
  ヽ     `-'  ./
 /   ヽ     ノヽ

       ,ィ''''''''" ̄ ゙゙'' 、
    ,r''~ w"www''''""ナヽ 
   ,r"ミr''"''''' ー'""" アシ''゙、
   イ ''}´  ゙' 、ィ、__.u t゙'iiミ}   
   イ, ノリ r"""リ{~ヽ ̄''''}{ミ ゙'l   (うわー超助かったー)
   ( lイ  ̄:::-(,,、lヽ|||ノ:| jヽ)  
   ( ィt:|ツ  r''ヽ;ノ'、, 'ィ::'|/l,}リ  
   ノ.{゙=:| /:/ ,、― -、;j '': |シ )  
   { 〉i::|. ゙'" ミ,、-、;},  l 从 ) 
  ,,,{ ;l| :`'' 、  'ー''  ,、-' ::::〉"ヽ
,,r⌒ヽ|  :::::::`'ー ''"'ー'´:::  /



603やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 21:59:29 ID:DDkmPL5C
                       |
           / ̄ ̄\     人
           /  u ⌒  \   ̄.Y  ̄       いやー久々にハッスルしたぞ。
  r―-- 、  |   ミィ赱、i .i_r赱  .|         こういうめでたい場というのはいいもんだな!
  |     ` -|  /// (__人__)--.ゝ--一  ー- 、  七郎!お前もどうだ!?
  |   \ `   |      トエエエイ          /
.  !  u  ヽーー |      `""´}- 、__/   /
.   ',.     `、 . ヽ        }    /  U   /
    '、  ヽ   V  ヽ     ノ  _/  /   /
     `、     `Y|u` ` ー r'__/´′  ′ /
      `、       ヽ   ′/     / /
       ヽ \  ` ー     ′     ' /
.       \         ,     {
          i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
           ヽ  u    }        ハ.
            \     ′`      \
              \     、  U  ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
                ./        /  |       |

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     い、いえ…遠慮しますお……。
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   (ち、父上がHENTAIになったお…何故だお!?)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \ 
  /:::::::::::::::::      u     



609やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:02:33 ID:DDkmPL5C
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)    はっはっは。
. |  ///(__人__)    ちょっとハッスルしすぎたかの?
  |     ` ⌒´ノ   お前が大人の階段を上るのはまだまだ先だのう!
.  |         }   
.  ヽ        }     なんにせよめでたいことじゃ。
   ヽ     ノ    お前の嫁のこともいずれは考えねばならぬのう!
⊂ヽ γ    く     柳生家の嫡男ともあろうものが、魔法剣士になっては困るからの!
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

        ___
      / ⌒  ⌒\
     / (⌒)  (⌒)\     よ、嫁ですかお!?
   /   ///(__人__)///\   こ、好みのタイプとか言っちゃったら、考えてくれますかお!?
   |   u.   `Y⌒y'´    |
    \       ゙ー ′  ,/    「おう任せろ!だから言え!どーんと言え!!」
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    / rー'ゝ       〆ヽ
   /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |´ |



612やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:04:39 ID:DDkmPL5C
       ____
      /_,r'  ' !、_\        なら、七郎の希望は、
    /(≡)   (≡)\
  n/ ::::⌒(__人__)⌒:::::\       「ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん」
 y |     |r┬-|     |⌒)
 l \_   `ー'ォ     //     って感じの娘がいいですお!!
  \     ・    ・ ̄ / 。   おっぱいは正義なんですお!!
    \         /    ○
     >      <       ○⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
    〃   (::)っ   ヽ      (       !     /           〃 ヽ     !
    ヽ  <  `‐' >  )    (        l     i     _ - ,.ニ〃ニ.- !     !
     と__)   (__)   (        l     l 二二....:::::::::::::::::::i::::::. i:     ',
                  (        /      :', :_;;l!_:::l:::::::::::/!::_/!_:: /::.       ',
                  (   .    /     .::,ヘ  l'、l、:::::://::///ヾ;:::       ',
                  (       /     /, ‐,ニヽヾヽ::l//,.‐,ニ、ヽヽ:.     ヽ
                  (   .   /    ,.ィ ーi 〃;r‐`` ヾ!  〃;に' lrヽ:..     ',
                  (     /    /‐、! `! .!:r:;7:リ      !rj;;:::リ '  l,ゝ、     ',
                  (     ,'    /::!   !   `ニ'-      `ニ´‐  l  ノヽ:..   l
                  (    ,'   .::/:::::ヽ.,_',         '         ,'ー'´::::::ヽ:..  !
                  (    !  .:::i:::::::_;;::::::ヽ     ー -- ‐     /;;: -―-::、:::. ,'
                  (    l  ::::l:/  〃::`ヽ、           ,.ィ´:::::::ヽ   !::: ,'
                  (     ', :::::l    ,ゝ:;;::ノ /l'::.. .,   ,..イ、 ヽ::;;;;::/     !:::,'
                  (     ヽ ::::l    ( ::::::::>' lXヽ,、  ̄_,. ィXlヽ(:::::::..ヽ   l::/
                  (      ヽ :ヽ,-―ヽ,.ィ'   !, X  ,`-、 X  ! ヾー r '   / '
                  (       /ク`.::, '´ !  l/、 ,.イ   〉, X !   lヽl
                  (       /.:/   l   ! / ヽ⌒l ヽ l    ! \
                  (           ↑七郎の考えた希望の嫁



617やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:07:32 ID:DDkmPL5C
    (              _,,,,,,__
    (          /´ ̄     \,
    (         r' ノ ノ   ヽ  ツ
    (        J      人   ゝ ヤ
    (        こ ノィテyノ ⌒ヽ、 ー ' !      _________
    (        / |(!$l ,--、  T    |     /
    (       ,!'   !  ー、_,、   ! !  ) |  < いやーん、まいっちんぐ
     (      ( (  へ、丶ノ_   ソ ノ / /    \
     (      y >n/ ⌒ ̄ ゙゙/ノノリノし       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (      ,uヘヘゝ 〃   ::::::::;!
     (   .   >'   /    ::::;/  ←宗矩がイメージした七郎の希望の嫁
     (     (   /     :::;/
     (   .  ゝ-ヘ     :;(_
      (        〉-一''''' ̄ ⌒二ニー'⌒'ヽ
      (        |      ,r'' ̄>、;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      (   .     i      ,く  ,ノ  ヽ,;;;;;;;;/
      (       i    ,i'  Y;;::   レ'
      (  .     i   /  .|;;::   i'
       (       |ー''゙    .|;;::   /
       (       |        i;;::  /
        ⌒⌒○⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
   / ̄ ̄\ 。○   
 / ノ  \ \     お前、あんまり高望みすんなよ。
 | -=・=- -=・=-|    白まんじゅうの癖に…
. |  (__人__)  |   (むう…つまり「ないすばでぃ」な娘ということか?
  |    `⌒´  ノ    …こんな感じかの?)
.  |        }
.  ヽ       }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



620やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:10:11 ID:DDkmPL5C
 わかったわかった。
わしが悪かった、そう怒るな。
めでたい席だぞ。
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ   ち、父上が言えっていうから言ったんですお!
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ   大体、この顔は父上譲りですお!!
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



621やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:11:23 ID:DDkmPL5C
          ___
         (⊃     \
       (⊃ _ノ  ヽ、_ \    …ま、いいですお、
     (⊃  (ー)  (ー) u.\  ところで父上、一つお尋ねしますお。
    /|     (__人__)    |  
  /  \____` ⌒´    /   
 (               \
  \_ |            \
     ヽ|          ト、  ヽ
      ヽ         | >   )

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    ん?なんだ?
   |      (__人__)   お前も能を習いたいのか?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



623やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:12:51 ID:DDkmPL5C
             ____
           /      \
          / ─    ─ \     いや、そうじゃないですお。
        /   (●)  (●)  \   …兵庫助殿のことですお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\     さっき、やなぎ殿の前では大丈夫って言ってたけど…
/    (●)  (●) \   本当に大丈夫なのですかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



625やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:14:58 ID:DDkmPL5C
   / ̄ ̄\           なんだ、そんなことか。
 / ノ  \ \/`i      わしは柳生家の当主だぞ。
 |  (●)(●)./  リ      一族の者の婚姻に、なんであやつにいちいち断りが要るのだ。
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ        大体、兵助の奴とて、名古屋に行ってしまっておるのだ。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ    気にしておるなら、端からやなぎを引き取っておろう。
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   なら、わしが面倒を見るしかないであろうが。
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     …それに、兵助に連絡すれば、
   |    ( ー)(ー)   反対するに決まっておる。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    それでは、やなぎはどうなる。
   .l^l^ln      }    .あいつももういい歳だ。
.   ヽ   L     }    兵助の許しなど待っておっては、婆になるわ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

 兵庫助の妹は、兵庫助と三男権右衛門の間の子なので、
この時点でおそらく30代半ば頃と思われる。



8やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:19:07 ID:DDkmPL5C
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    ならば…あやつの反対を押し切って面目を失わせるより、
. |  (__人__)  |   先に祝言を上げさせて、後で怒らせた方が面倒も少ないわい。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }    使いは出す。それでよかろう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/  u (-)  (-) \  (…本当に大丈夫なのかお?)
|       (__人__)    |   
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


 こうして祝言の夜も過ぎていったのである…。



10やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:21:29 ID:DDkmPL5C
 さて、それからしばらくして、
名古屋の兵庫助の屋敷に、宗矩からの使者が訪れた。

 |    __
 |_,.へ、-、ヽこ Vヽ_
 |三ヽ/ ヽ }//└ーァ
 |フ `{_ (⌒Vi|//⌒ Tュi、
 |-=‐'_'い{〉´`くア ノlV ハ
 |/,.へ! ソ  /^ー<__ノノ-1  
 |二、      =、‐、ヽ(ニ二}  
 |⌒ヽ       ヽ} トー-={    …というわけで、やなぎ様は主馬殿と夫婦になられたのです。
 |、(・)l    ,.-=、   トニ= /
 | `´ ,.、  '(・) }  」こ‐ノ     やなぎ様も、兵庫助様には
 |‐、 '  }  ´``''′ /ーソ′    よしなにお伝えするようにとのことで…。
 |ヽ `ー- ...__   /-く     
 |、 ``' ー-}ノ  /7^i/
 | `_ー--一'´  /_ノノ      
 |   ̄   /ー'´
 | 、__,.. イ´
 |/=== rーv─r- 、
 |//:::::::ノ {つノ-─--、ヽ
  宗矩からの使者
   源太(仮名)

     __|\/|__ パー
     \      /
     <<      >>
     /      \
      ̄\/|\/ ̄
      / ̄ ̄ ̄\  
     /::- :::: -:: \    …なん…だと!?
   /  <○>::::::<○>  \ 
   |    (__人__)     |
    \    `⌒´    /
   ノ           \



13やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:23:09 ID:DDkmPL5C
           ○ ))
            |
        / ̄ ̄ \
       /   " `..,::\
     :/       ::::;::::::|:.
     :|         :;;::::::|,,    (回復中) ふ、ふ…
       ヽ.....::::::::::::  ::::_::/
       r "     .r ミ~.
     :|::|    ::::| :::i ゚。
     :|::|    ::::| :::|:
     :` |    ::::| :::|_:
     :.,'    ::(  :::}
       ::i     `.-‐"

               、、、┯、、、
   `〆⌒ヽ       彡(-)(-)ミ     (あーこれはまずいね)
   (uΘ_Θ)      彡 д u ミ_    (まずいですぞー)
   (  目 )     ⊂彡      ミ⊃  
   | | |      彡"  "" ミ 
   (__)_)       彡_ミ""ミ_ミ
  兵庫助の従者2  兵庫助の従者1
 ガチャピン(仮名)  ムック(仮名)



15やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:24:22 ID:DDkmPL5C
              / ̄\
        l|l    |     |
  ,r'ニニニヾヽ、     \_/      //ニニニヽ、l|l
 ("; ̄ ̄ヾ))     __|___   ((/ ̄ ̄`゙`)
 |   、ィ_ノと)'   / ::\i||i/::\  (つ(_,,ア   |!
 i|   ` イ_/  / :<◎>::::::<◎>: \. \_Y   |!   ふざけるなァァァーーーーッッ!!
 .ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
   \  \l     i|    |!     l/  /
  l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
      \  ヾ   `ー一';  ィ    /   i
         ヾ、    ``";      / l|l
    ゚   |!  Y           ィ |!  。
    ,.  '  、/               ヾ ; ;  `
  ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。l|l
   ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;;ンy从/ゞ〆;  ,.,
 _..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ;::ゝ .::::...ヽ _.:::`



17やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:25:31 ID:DDkmPL5C
     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\       
      / <●>::::<●>\     何を考えているのだ叔父上は!
     /    (__人__)   \    やなぎは俺の妹だぞ!
     |       |::::::|     |   如何に叔父上とはいえ、
     \       l;;;;;;l    /l!|   俺の妹の婚姻に、何故事前に相談せぬ!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ

--=ニ二ヽレ― 、
       ⌒ヽ、 〃 ⌒ヽ ',
     /=-Zr冖‐f^iヽ リ
   /三==f ,ノ}Vノィ  
__ /:::r-r‐}く/ `く 
::::::/ /く !7   /メヽ V
-- '⌒ヽi ハ/    jメ f'! レ     そ、それは……
<{n_,、{! ヽ!     `ヽソ {_, 、  
::ヽ、__ソヽ、_} u.  .''"´ ノ   (言えない…先に言ったら反対されて後が面倒だから、
::::::r-、_,、       }     黙ってやったなんて…)
‐―‐ '  ,r'⌒ヽ    ./ ̄「
` ー‐‐ーヽ       .匸.⊥
      ヽ        ‐r'
       ヽ  .     }
           ノ‐-.r‐'’
-┬`ー~~r'´  リ‐'
  IエI レ1"´ ̄/ ̄ ̄\_,_,




18やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:27:38 ID:DDkmPL5C
         / ̄\       )   大体、氏素性も知れぬ韓人との婚姻など、
         |     |       )  俺も父上も反対しておったのだ!!
          \_/        )  
       ノ L__|___       )    …叔父上に伝えよ!
       ⌒:::\:::::/::\      ヽ  もう顔も見たくないと!!
      / <●>::::<●>\ ,    ) 
     /    (__人__)   \,   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !   ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ

               、、、┯、、、
   `〆⌒ヽ       彡(-)(-)ミ     (うわ、言っちゃったよ)
   (uΘ_Θ)      彡 д u ミ_    (いくらなんでも怒り過ぎですぞー)
   (  目 )     ⊂彡      ミ⊃  
   | | |      彡"  "" ミ 
   (__)_)       彡_ミ""ミ_ミ



22やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:29:54 ID:DDkmPL5C
    \  ゚  o 。| 。   /  。  /
      ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
  ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
    ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
   。 ゜  。  ../ ̄\      。o   ゜
__。___   .|    | ゜  ―O――――
  ゜ o 。    o\_/  。  ゚  。 ゚  
  ゚ 。 O  /  。 ||゜ ノヽ゚ \゜  O キィンキィン… ゜ 
 ゜  。   / 。/ ̄ ̄ ̄ ⌒  O \ 。 
         /( ○)}liil{(○)\      わかったか!!
       /    (__人__)   \    わかったら帰れッ!
       |  ノ(  |r┬ | .     |    このボンボンが炸裂する前に、とっとと帰れーーッッ!!
       \ ⌒  .|r l |    /    
        ./     `ー'     \

                             'l ̄\
                             / /\"'|\
     は、はいいいっ!          ,.,./,/  彡| \
      ,.=--,.,、               ∠,/" ,.,.,-、=| /・
   __,.∠ノ / \             /、'''|、,.,.''/ミミ|l,.l/
  ,./ミ/,.-,、┘   \三       二 / ノ;''へ-、|川/ ̄  
 l三人l,l.l>""  /ミミl、'l、二   ==レ/";;''''::::\ー"      
,.Eミll  ,.,.,.、  llミミノ 'l、,.--‐'''''',.,、 //l  ;;,. _=-,.ll/l,.,.  
,.Eノノ ::  l;;l  └'" ::::l\l''''=へl\レーl‐l'l"ミミ''l\:::::>    
..|彡'll ⊂⊃  ⊂⊃,.:::ノノノ/,. \川l '┴彳 \ミ彳 ,/::Δ     
..\彡-メ::::::: ∪ ,.-ミl"//,.,.ヽ、'--,.,、''''"  \,.,.,./"∨     
  \彡ノ,.ーll\/ミミノ:::: \彡,.、"''';;二-''''--''"l :│        
    ̄'''"'-彡ノ'']''"\,.,.,---,.、;;''''",.,.// \',.'''''l ::''l            
           '',.,l''',.lー'''''''レ ̄l;;;;;┌-┐;;;,.,.// 'l,.,._          
          ┌l,.l''、/;;/''"  l::--l ::/;;;;;/,.,/''"二l,.、   _ ,┌l 
         ┌ll'',l-,.,.,.-'l    ''、レ\;;;/,.-'';;;ー'l   ̄";;;;;'''" l'l│ 
          \l∪'ー-''ノ     "'',、-' l'''''''ト-'"::,.l''',.,''-,.,、  :El'│ 
           ''--,.-‐'"       レ‐'"  "\;;ノノノノノ"ll,.,.,.El/  
                              "''''ー-レ、;;;;;///  
                                     ̄""   
 こうして、兵庫助はこの一件について大いに怒り、
以後、江戸と尾張の両柳生家は絶交となってしまったという。



23やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:32:09 ID:DDkmPL5C
      /              丶、                  この件については、
     /                 \               「柳生藩旧記」または「袖隠抄」によると、
    /         丶::.. ヽ:. \:.   ヽ           妹の婚姻について兵庫助は
   /   / /::l   \.:::ヽ:::_;.ゝ:-::ヽ::.   ':,        
   l   / { ::i::',::.  ::::ヽ:ィ:´!ヽ_jk;_:: l!::.    ハ          「主馬は氏素性の知れぬ他国者で、
   !    ! .:|l :::!::ハ::.. :::: !:|ヾ!ィ'_);;; ヽ:!|::.!|_::.. l l              しかも事前の相談が無かったのは心外である」
   |   :! |::::|l :::!:;ィヘ::. ::::::!:l  ゝ._;;ノ | :!|! } :.l |       
   |   :! |::::ヽX::ハ_k_ミヽ、jリ    ー'´ !:リ! ハ:::. l          として物凄く怒ったそうなんだ。
   |   :!八::/ヾ:〃_);;ヽ      "  .j/ レ:::ヾ::l         また、「玉栄拾遺」によると、
   |l  ::ヽ ヽ:ヽ{!ゝ._;;ノ,    ヽ      }:! .:!|゙ヾ       
   |l ::! ::::ヽ:: ヽ\   ´      _    ハ/リ           『伝曰、主馬者朝鮮国ノ種也。
   リ ::!::.:ヽ::\父,、        ´     ,イ::ノ               兵庫某妹ヲ嫁シ玉フヲ怒テ
  人:::!ヽ:::\: \゙f> 、_      _ / ヽ-、______    宗矩公ト永ク絶交シ、今以不通ト云』
   ヾミ、 \ヽ丶:::`ヾ :x::::、ヽ  ̄      `!    |::| |:::::::::::
      ヽ  `ヾ ヽ:八{ ヾ:`ヘ       /    |::| |:::::::::::   とあるので、この記録によれば、
                〃入.      /  _, -‐┴ト! :::::::::  この一件が原因で、江戸と尾張は絶交し、
               ノ    ̄`'''‐=く__/ _    } ::::::::: 不仲になった…ということになるね。
             /ヾヽ    , ィ‐<f' V     〈__ :::::::



25やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:33:41 ID:DDkmPL5C
 そして、宗矩の使いが去った後…

       / ̄\
      .|    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\
    /    ノ(  \    …………叔父上め。
  /  .    ⌒   \ 
  |             |
  \          /
   /,          ヽ、
  (             )
   `;           '
   l           l

         /^ \  ,ヘヘ、
         l/, 二=‐宀ー~-、
        l /          ` ヽ、
        l i /  /  / i  i    ヽ
       l i/ i /  /  iハ i i    ヽ
.       l i  i/  _厶L/_i iハi i  i  i
       | レi i ///∠/ノ i ナナトi i  i|
.      l  |i  i レ欠}f^   テマト||  i  ハi
       l  ハ  ト`辷ソ    .じ:ソソ  iノ / i    ねえ、あなた。
      l  l  i ヽ     、 ゙^' /ノ ///    そんなにやなぎさんが主馬殿に嫁いだのが嫌だったの?
.     l  i  i  i|\  ー'  , イ「// 
     l ii  ハ  |  ` -r 'i´ハ i |        …違うでしょ?
     l i i i__i .<    | ノノ i i |
    l i i/  i | \ 、 iヽ\;iハ |
    l .<,,__   il  \r=ーl iハ ト、
.   /ム ̄`'' ミヽ     \  l  | | ヽ
  /⌒  、   \\    \ l  | ト、  i
             お珠



26やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:34:41 ID:DDkmPL5C
        / ̄\
       .|    |
        \_/
        __|___
      /      \
     /  \ i||i / .\   ………。
   /  .<○>::::::<○>  \
   |     (__人__)     |
   \    .`⌒´    /
   ノ           \

        / ̄\
         |    |
        \_/
          |
      / ̄ ̄ ̄\
     /        \    …お前にはかなわんな。
    /   ::::_ノ::::ヽ_::::: \ 
    |     ⌒:::::::::: ⌒   | 
    \    (__人__)  / 
   ノ      ` ⌒´   \



27やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:35:54 ID:DDkmPL5C
       / ̄\
       |    |
       \_/
       __|__
     / ::-:::-\       …確かに、正直に言えば、
    /  <●>::<●>\     主馬当人については、韓人であろうとなんだろうと、
  /    (__人__)   \   どうでもよいのだ。
  |      `⌒´     |
  \            /    それに、やなぎにずっと一人身でおれなど、思わぬよ。
  /              \

       / ̄\
       |    |
      \_/
        |
      / ̄ ̄ ̄ \       俺が真に許せぬのは…結局は、叔父上の専横なのだ。
    /   ::\i||i/::\    一言でも、先にこちらに相談を立ててくれれば良いものを、
  /   <->::::::<-> \   結局、このことについては詫びもなく、ただ連絡のみ…。
  |  u   (__人__)    |   
  /     ∩ノ ⊃  /    …やはり、俺は叔父上とは、合わぬ。
  (  \ / _ノ |  |  
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /




29やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:37:13 ID:DDkmPL5C
      /:: ̄\        
      |:: : : :  |       
      \;;;;_/        
        |        
    / ̄ ̄ ̄ \     
   /: : : : . .     \       この度のことが無くとも、結局、俺と叔父上は、
 /: : : : : : . .      \   このようになってしまったのかもしれぬな…。
 |: : : : : : : : .         | 
 \,: : : :゙ッ: : .     / 
  /´: : : : : : : . .  `⌒ヽ   
 /: :, : : : : :..: : : :  . . . ゙i  

     /`ヽ∠>- 、
      | 〃,´   j、 `ヽ
      | { { ノ_ノハ } }   
      |(i  Yー ,ー{ノjノ   (………面倒ねえ…)
      | iヽ l、" - ,ィ´  
      | i i リ  爪ii{      
      レ<{ \ム∨}\
     /   )`> K` く
   /  ,イヽく/ ∧,ゝノ
  〈  ーくi j jノく_厶ム〉}
    \  ヽゝ、__∧_〈



32やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:38:30 ID:DDkmPL5C
           , -‐   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `   、
          /                     \
        /                    \
       /                          丶       さて、さっき話したのは、
      /                          ヽ     実を言えば江戸柳生側の史料ばかりなんだ。
     /           /  ヽ  ヽ  \:.  ヽ   ',
     ,′             / /   l ::  l l :. .ヽ:. .l :',  ハ     そして、実際に絶交を行った側の
     l           / / .::;: l::::  l | ヽ. :.ハ:. .:l .:::l:: ハ   尾張側ではどうだったのかと言うと、
     |   |   /  ./:! .::| ..::l::..:|:::: :l::j:.. レ::‐:ト:..|!::. l:. ::l:|   実は、そのことを記した記録が無いんだよね。
     | .:  |   |  .:!.:|:: j|; -‐ト:::|:::: ..:l:ハ::! :::/!::/゙l:::..l:: ::l:|
     | ::  |   |:  ::|:.:l:´:l :::/ ::/!:::::/リ j/__/_j/| :l:::/!:::/リ    唯一、それらしき記録があるのは、「正傳新陰流」記載の
     |::::.:.::..| :: ::. l: :::l:::l::八.::/'´  !::/ '  〃 ̄` /:;'::/ !:/     柳生厳延(兵庫助の孫。新陰流正統八世・六代)の言説で、
     l:::l::!:::.| :::.:::. l::.::::!::| ,.ィ==ミ j/     ::::::'イ;ィ 〃     それによると、江戸と尾張の不仲の理由は、
     j ::!:!:::::! ::::::::.ハ:::::N 〃       ヽ      イ:::|
    ノ'イ/!:::ハ!:::::::::::::ヽ:::{   .::::::::      ′     小:!        「源頼朝公以来の柳生惣領附の本領を
     " V!:::ヘ::::::::::: 弋ヽ          _     ,厶ハi         叔父(宗矩)押して譲り渡さず」
        X::|l\:{W"ヘ、       ̄    ,.イ/ル′
       /: : : :{.: :(.: : : : : :> ,..._     / '´           だったため兵庫助が怒った、ということになっていて、
      / : : : : :ヽ、:`ヽ、 : : : : : /丁 ̄               尾張側では、兵庫助の妹の件については
      /   : : : : :`ヽ: :\: : ノ }.│                特に記載も無く、問題視してなかったようなんだね。
     l      : : : : : :>、゙ー´ / ヘ                 (あるいは、していても記録に残すほどではなかった)
     l: :    _       `ー′ ハ
     l: : : : . :             { ヘ                というか、そこまで気にするほどなら、
    ,': : l: /: :         ヽ   ハ.  ',              端っから自分が名古屋に引き取っていただろうしさ。
   /: : : |/: : :         }  (ヽハ  }
   /:.:..: : |: : : :        /: ' 〈` ^,} /
  / :..:..:../: : : :         /:/: :  Vンl,/



34やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:40:41 ID:DDkmPL5C
          ,. ---- 、
      ,  ´       `  、                     ただ、この厳延の言説について言えば、
      /    /   !  l       ヽ                    「尾張柳生は石舟斎の長男の子孫である」という
    // | ! |    !--|、 | !   '.                   正統性意識故に生み出された意見に過ぎず、
.   // ! !斗|∧  /|/l/リ|ハ|   i                   本当に兵庫助がそう考えていたかというと
   l/| | | |ィfィミ、\| ィfぃミ、| | /   |                   微妙なんだよね。
    | | ヘ!弋tリ    弋イソl/ /   l lヘ
    ヾ`トゝ:::::: 、    :::::::::/イ //ム|__〉                  大体、石舟斎が一度所領を失っている時点で、
       !ハ,、       ノイ,.イ/′                   「惣領附の本領」もへったくれもなく、
_____.l/ア、  辷つ  /  /⌒>=-、________    また仮にあったにせよ、柳生庄を取り戻すに際し、
------- {_⌒゙ー` ー--r<.  ,.′ // /⌒>ー-、__--------    何の働きも無かった兵庫助に相続の権利がないのは
       `ヽ、!    }  | /   // .′ --一'′ l`ヽ- 、      本人が一番分かっていただろうしさ。
          /|  =≠、、|{、/⌒}|  i           |  |  ヽ  
.          /_,′  !r=||==┐ニ⊃  !         j /     ',     まあ、弟に当主の地位を奪われた兄の血筋は、
         /_/   l.l ||  |、_ノ7 人__,.ィ___/_/ヘ´    i    概ね、どこも似たようなことを言うので、
       レ/     .|.|__|l__,!_〉-く__           ヘ  `、   |    「長男の子孫だから本家」という言説は
_____.l,′    j |::::!::::::::| |   | |           ヘ.___'.  |    そもそも真に受けるものでもないんだけどね。
.        |     ,ハ.!::::!::::::::! レ'⌒|l    _,.    ーヘ.   i      (徳川家からして三男の秀忠が宗家を継いだわけだし)
 ̄ ̄ ̄ ̄ 廴__ノノ ̄!:::::::::::::|`|!_」||-一'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヾ===' ヒ三り __ .. ----―一_¨_     そういう意味では、この意見も、
-------r―――一  ¨  ̄ ̄ ̄ ̄__ .. --┬  ̄/  ,.     絶交の理由としては考えづらいところなんだよね。
     |___ .. --―一__二¨人_l_     -一ニ,.イ r'/  



36やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:42:37 ID:DDkmPL5C
                       ─
                 ,  ´          \           じゃあ、絶交の本当の理由はなんなのか、
                 /  /  / ¦     、 ' ,         ということだけど、それ以前の問題として、
               〃i¦,′イi  |.|| | i | ! | !
               / { | | i / !|  !ト、!厶j | | | |           「そもそも本当に絶交していたのか?」
                   l i i川イホ∨   仏心Ⅵ i }
                  Ⅵi | ゞ ′   `ー ′' /.人         という疑問もあるんだよ。
                  〉∧  ’__    .イ ./ /i
                 ∧从> .     イ〃i/           というのは、先の厳延のことなんだけど、
                      ィ〕  ´ , '´\           他流派に公開しないはずの「御流儀」である
                    ,. '´ \ , '´    >         江戸柳生の技法衰退を批判していたりするなど、
               ,.ィ. ト‐--.、,.仆--─ 、´    ,`-.、
                  | ! 〉 -→〈_i_〉←-  /    /   |       「何で知ってんの?」
                」 ∨   `不。|\   /    /     |
                〈 /└<__/ /L. `¨´〉_ ∨    ト、     という点もあったりするんだ。
               /.〈      イ  「l`¨ !|       i |    その点を考えると、後々のことはともかく、
                  /   !     / ヽ | i.   l.|  \|    |    この時、絶交とまでなっていたかどうかは
              /   |.   /   \ ̄ ̄    /|   |    不明瞭なんだよね。
            .イ   |  ./      \     l !    |
             /      レ'〈 i       ` ー 、|.〈    |     まあ、隠すようなことでもないみたいだから、
        /      /  〉 〉         i  ∨┘ !     !    どちらにせよ「玉栄拾遺」の書かれた宝暦(1750年代)頃には
.      /\    /    / /          i  ',  |     |    既に事実上の絶交状態になっていたのかも
      く   \./     / /            !  ', |    |    しれないけどね。
 ⊂ 二  ̄ \ ./       / /          i   ', 「 ̄ ̄ |
.   ` ̄ ̄´ `´       /` ー ─ --------- ─ \!      !
                   / /   ′  /     l     丁 ̄丁



37やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:44:36 ID:DDkmPL5C
        , -  ´ ̄ ̄ `  、          ちなみに、「正傳新陰流」筆者の
      /                \        柳生厳長氏(新陰流正統二十世・十四代)は
     /                ヽ      これについて、
.    /   |  /   |  |   、 ヽ  ゝ`
   │  | / /.   /|  」__| _,l l  |        「両者(宗矩・兵庫助)の不和・確執については、
    |   | | `''フ´ | /| / ノl/l   |        相続のこと、妹の縁談のことなどが
    |    |レ.二ミ> レ  <二 丿ノ         全然無かったとは断じられないが、
    | |  从∪         ∪l 从        .私にはむしろその真因は、
    从|、 ヽ ゝ  r‐----、   / lゝ '        如上の両者の資質によったと思われるのである」
       Nイミ   ヽ _  ノ  ノリリ 
    , ' ⌒ ヽ l` ー----- 'l  |  ヽ        と述べているんだけど、>>1もこれが一番実態に近くて、
    l    l ヽ       l  | (/  ̄丶    明確な絶交というものは無く、「合わない」故に
.    l    l  ヽ、   ,ノ - 、| ヽ彡  |    疎遠になっていった末、結果的に
    l    l  「  ̄/   _ヽ   ヽ____|    絶交状態のようになってしまった、というのが
     l    l レ'〈 .|   __ ) ./  /     妥当なところなんじゃないかな、と思うよ。
.    |l     l.    `|    _ ) /   /
.    | l    ヽ _ /    ノ /    /       まあ、柳生家そのもの以外にも
.    /l ヽ   /´    /  >    /      周囲の環境(将軍家と尾張家の関係)なども
    l '  .ヽ     /   .lヽ   /       影響している可能性もあるんだけど、
                            まあ、それについてはまたいずれ、ということでね。



39やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:45:37 ID:DDkmPL5C
 さて、そんなこともありつつ、時は過ぎ、元和六年(1620)…。

                     , ‐ 、 、
                     /  ヽヽ \
                    /,. 二 __ヽヽ ハ
             _,.. -―´‐ ―-- 、``<l、
          ,. '´              ヽ l  \
          /./         ,  ‐            ヘ、
         /'´/  / /  ,  '    ,             \
      / /  /./_/   , '´             、 < `ヽ、
        / .//  / `>'、 /  / /        ヽ  ヽ  \
......_____l  ./ ./  / // × ///          ',   ト、ヽ ヽ
、._,.. --―|  | /‘^〉ミ、.  /´ ./'u. / / /     |     | l .l ヽヽ ヘ   『おぎゃあ!おぎゃあ!!』
  __`二= -l. /∨. 〈:°:::ヾ  /  / /_/ / / l.     | / // l l ノ
 ̄    _,,. -l/ ハ ///` ー '  ./ u . !/ / \./   l     |/ // |/
` ー<,... - '´  |             、__ | / | ト、 /  i.  /´/ _/  
, ' 二 -―<´ ∧     ,      ´ <\  | | .V    |  l'//     はあ、はあ…。
/        .` ∧.  ト 、       〈´:::::ヾ ! .l ハ.   l /_/     これで、終わり、ね…。
         ‐ ∧  ヽ-    /// .` --‐| ソ/    /l //       
         ./ ヽ _         _,.ィ7' /   / レ'         やっと二人目かぁ…。
,.                ̄ フ7フ´ > './ ,. イ//          …随分掛かっちゃったわねぇ。
´        、   _   ノ ノ ̄/. /_,.イ   /./          
          `- ,. -'´   | / /´/ //,.イ./           
         - '´      レ' ./  // //
―                 l/ /.イ/ V./|

 この年、兵庫助の次男、茂左衛門が生まれる。
後の柳生利方である。



40やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:47:02 ID:DDkmPL5C
       / ̄\
      |     |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄.\
    /   ::\:::/::\      お珠!
  /     ,<●>::::<●>.\    よくぞやってくれた!
  |     /// (__人__)/// |   これは祝いの品なのだが、この逸品は…
  \      ` ヽ_ノ   /   
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´ 御富菜 `l
   ヽ  丶-.,/  |________________|
   /`ー、_ノ /      /

        /ヽ_/',        
        / ^/ , >― -- 、  
       ,' / ,' /       ヽ 
       j ,' ,' ,'    ,'   ∧ ハ     一仕事を終えた妻に、
      ,' ,'  l    l   /::::',  ',|   それはないんじゃない…?
      ,' l   !  l l   ノ::::::;  リ   さっさとソレ仕舞わないと…あとで潰すわよ?
      ! l   ', ヽ!l|/ l:::ノ|ノリ 
     ,'    l ',\N   >    
     ,'  l.  l  |ヾ、、_/   
    ,'   l   l l‐┴―、..、-
    ,'    ト   l |::::::::/     
   ,'   l l  l l::://      
   / /  l  l   l//     __..
  / /.  l  .l   |    ,- '´ `i 
  / /  l  l   l  ‐-ヘ.   ノ



43やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:48:48 ID:DDkmPL5C
         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\     (…何故だ!?
    /      u <●>:::::::\     やっぱり今更のネタだからか…?)
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
     /       __|___
    |   l..   /l´ 御富菜 `l
    ヽ  丶-.,/  |_________________|
    /`ー、_ノ /      /

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          __|__
       /    \
     / ⌒  ⌒ \
     |   ・ .. ・  .|   父上、この子がボクの弟ですか?
     |    `ー'   |
    /\____/ヽ
  /__/__   __ヽ__\
 ∠  !:::::::::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ
 |_7|_ ____ __ F !」
    ̄.`┴、..,,,___,..┴"  ̄
     _,|ー-┼┼-ー│_
    .(_|__| |___|_)
 柳生新左衛門(のちの清厳)

 柳生新左衛門は、この時、まだ5歳であった。



47やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:50:36 ID:DDkmPL5C
          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  オプー
      .○- l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''
         茂左衛門

      / ̄\
      .|    |
       \_/
        |
     / ̄ ̄ ̄\       そうだ!
   /  \ /  \     新左衛門、お前ももう5歳。
  /   ⌒   ⌒  \
  |    (__人__)    |    こやつが育つまでには、
  \    `⌒´    /   お前も腕を上げておくのだぞ!
  /ヽ、--ー、__,-‐´\   なにせ、お前はこの家を継ぐ嫡男なのだからな!

   /0 ̄\
    |:::::::::::::::::|
   \___/
     ___
  /    \
 / \  / \
 |   ・ .. ・   |     はい!
 |  _/ }ー'    |
 (/、 〈  __/^)、
 ハ  Y`  ,  |、)|
ヽ{ ヽ_ゾノ ̄ ̄
        `¨



50やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:52:14 ID:DDkmPL5C
                                            ここで兵庫助の次男、茂左衛門こと利方の誕生です。
                                           幼名は不明なんだけど、この「茂左衛門」という名は、
    /::/::::::::::::/:::::::::/::::::::::/:/l::::::.|:::::.::|::.::::::::|::::::::::l:::::::::::::::::ヽ        この頃、兵庫助が名乗っていた名前らしくて、
    /::/:::/::::::/::::::l:::l::::::::::/::/ l::::::::|l:::::::l:::::::::::|::::::::::|:::::::::l::::::::::l        つまり、兵庫助は、この子に自分の名を取って付けた
    |::l::::l:::::::::|::::::.l::l|:::::::/|::|  l::::::::|.l::::::|l::::::::::|、:::::::|::::::::::|:::::l:::l        というわけだね。
    l:|::::|::::::::::.!:::::,l:.!.l::::::| l::| __ヽ::::::l ヽ:| l::::::::| l:::::::|:::::::::::|:::::|:::|
    |:|::::|:::::|::::: !:::| _」l-十 ̄  ヽ::.l  ̄ヽ-⊥l_::::l:::::::::::::|:::::l::::l         茂左衛門については、
    lヽ:::.!::::.!::::::ト、l  ヽ::l     `    ` ' |:::フ ト/l:::::/::::/::::|        「柳生庄生まれ」と記載されているんだけど、
    ヽヽ: !::::| ::::| 丶 ,,z===      z====、、' |::/::::::/::::::|        当時、既に名古屋に移住済みなわけでもあって、
      ヽヽ::ヽ::.!  °                °〃::::::/::::::::|        その辺りの詳細は不明なんだ。
        /ヽヽヽ ////      //// / :::/:::::: ::::|
       ノ |::、::`、       `           /::/l:::|::::::ハ|        また、兵庫助は、最終的に3男2女をもうけ、
         l::l::::::ヽ      、___,         l/_ィ:::/|:/         この他にも、「辰」という名の娘も生まれてるよ。
         ヽヽ::l丶、               ノ::/ l/ '           その娘は後に水野善太夫なる人物に嫁ぐが、別れて、
           `  > 、            イ::/               .兵庫助と仲の良かった三州御油の旅籠問屋、
        , -‐‐ ̄´  l l 丶、     , '_ l r  `丶、           名主の林五郎太夫に再嫁したんだって。
      /|        \     ̄ ´/    ̄\   `,ー-、
    /:::::::, -イ ̄| ̄ l,.-、 丶、    l_, ==、   \  // l::::::`ヽ       ちなみに、娘については2人ではなく4人とする説もあり、
  ,.イ:::::: /─、 |  |  / /   \ /l_, -       ヽ// |::::::::::::::\    新左衛門に「万」という名の姉もいたとも伝えられているね。
  |:::l:::::,'   | l  l l  /―--、  `  l'  ,       ヽ' /::::::::::::::::::/:l    (この辺りは、兵庫助の正室の有無に絡む話でもあるので
  l:::::/   |  | / ノ/ /     \,ヘ ∨´           ヽ/::::::::::::::::::/::::l    いずれまた調べておきたいところ)



52やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:53:29 ID:DDkmPL5C
 この頃の兵庫助の家族に関する話としては、このようなところであった。
そして、それとは別に、尾張移住後の新陰流について述べる。

              /|
         , -t ― //-、   
        ,イ,..、{   //  \     …私を、成瀬様の指南役に?
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _}) 
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 || 
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                / 
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /
          高田三之丞為長

         / ̄\
         |    |
         \_/
           |
       /  ̄  ̄ \
      /  ::\:::/::  \     そうだ。
    /  .<●>::::::<●>  \   お前の実力なら、俺も安心して推挙できる。
    |    (__人__)     |   行ってくれるか?
    \    ` ⌒´    /   
     /,,― -ー  、 , -‐ 、
    (   , -‐ '"      )
     `;ー" ` ー-ー -ー'
     l           l



53やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:54:31 ID:DDkmPL5C
        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l    よろしいでしょう!
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|   しかし、事あらば、この高田三之丞、
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l   すぐこちらへ戻ってまいりますぞ!
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/     
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\    そうか、頼むぞ!
    /   <⌒>::::::<⌒> \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

 兵庫助の筆頭弟子、高田三之丞はその腕前を見込まれ、
兵庫助の推挙により、義利の尾張藩家老にして犬山城主でもある成瀬隼人正正成に
剣術指南役として仕えることになった。

 この仕官の年代は不明だが、正成に犬山城が与えられたのは元和三年(1617)、
死去が寛永二年(1625)なので、おそらく元和年代中のことと思われる。



55やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:55:47 ID:DDkmPL5C
 ちなみに、これまで三之丞は名古屋の道場に住んでいたが、
この仕官に伴い、犬山城下へ移住した、とあるのだが…

           ___              はああっ!!
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、         未熟未熟未熟ゥッ!!
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i   \  /'     おいとしぼうッッ!! (バキィッ!)  「うわああっ!」
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_   ./" 、 _,ヘ
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ    , --‐ '"`ー " ̄)
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i"ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,,,,,......::::―――――――--:::::::::::......,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄                     ::::::::.....,,
    ヽ;:.   /.:::, ~‐:┐,,..:::―'''''' ""           __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''''''' -  __     ::::::::::...,,
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ _,-‐""_''''''――-:::::....,,,__      ‐   _ :::::::::::...,,
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ -、~` ;;,._  ` 、 \    `'''''‐- ,,,       `ヾ`::::::::..,,
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ _. "''''-;;,, `;;, `;,丿         "''''‐-;;,,,   \::::::::::..,,
    ,; -‐'''"" ̄ ̄\    ソ::::::::           ノ    ̄`ー''` :;,__)、__)             "''‐-;;,, ::::::::::.,
   / _....,,,__    `ー、_`ー-、          ` ヘ                              "''‐-;,.
    ̄     _ >       `ー、」  i ‐、     "  ヽ
      ,,/                 `‐'  `ー'  "  y、
    , ''"                            ノ、
     i                             ..::::::`;,
    i                           .:::::::::::::::::;,
    \       ,,,,                    ::::::::::::::::;;,
      \__     \\                  :::::::::::::::::;;;,
         `ー、.    \\― 、               \::::::::::::::::::.、
            \   \ ;, `ヽ、               \_   `ー'"'''-,,
             \    `;;,   `ー、              / `ー'~`- "ヽ
              \  .::::::.、_   |                       |
                 >"    ヽ  i                  ,-―''''"
                /      ノノ   i         /       ノ-''"`ー- ;;,,,,;;-‐
.................:::::::::::::::::::::::::::::::::/       /::...  i       / 、      /::::::::::::::::::::::::::"""
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( `ー   /::::::::::::::::::i      /.....::::`ー――‐'.................::::::::::::::::::::::::::::::::::::



57やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:57:10 ID:DDkmPL5C
        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _    「ま、参りました…」
   \`ー-- J - レ--一"/
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi      よいか!
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l     兵庫助様と立ち合いたくば、この私を倒してからだ!
     `!、. ̄´| |` ̄ /´     この未熟者どもが!!
      |{\. } {  /}|   
    _∧||  >|┬|< |(⌒) ビシッ!!
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′

        / ̄::\
       |  : : : ::|
        \_;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\  (…”事あらば”どころか、結局殆ど毎日来てるじゃねーか。
 / ∪   . . : : : : : :\  いやまあいいけどさ…)
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃: : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

 その他の記述を読む限りでは、ほぼ毎日に近いペースで
名古屋の道場に顔を出していたように思われる。



60やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 22:59:13 ID:DDkmPL5C
 さて、兵庫助の筆頭弟子として、道場においても師範代的な存在であった三之丞は、
道場にやってくる挑戦者たちの相手を一手に引き受けていたという。

     , - ' "" ヽ
    /    ヽ、 ヽ 
   i'⌒ヽ _,,L;)=ィ',    それがし、旅の武芸者でござる!
   l , -、 く,.ィ' `'.l'‐,   是非とも高名な柳生兵庫助に立ち合い願いたい!!
   ヾ  ヽ i  ゝ i__ !  
    ヽ、ノ ヽ、ヾr'_j ヽ
      ヽ-,-、、_!_ゝィ='-r‐ 、       rヽ
      ヽ ',_, - ' ヽ/  ヽ       / .i_    _
      /`''!   、_/l     ',    ,'   ``''三∋
      i´  ! ヽ  / i   ヽ!   ,(_!_ ´,二 - '´
     /i(_l  !、 ノ`   ヽr.   l  ,(  7
    { l `´!)´ _ ,,.. -  ヽ   ,!/  `7´
    ヽ l  ヾr、      ヽ ./   ./
     i ヽ  ヽ!      ヽ    i
     !  ヽ  !i      〈 i、  ノ

        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、    
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l     我が師、兵庫助様に仕合を挑める者などこの天下にはおらぬ!
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|    どうしても立ち合いたくば、この私に勝つがいい!!
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l      では行くぞ、剣術ファイト・レディーゴー!!
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/     
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../



62やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:01:23 ID:DDkmPL5C
              /|
         , -t ― //-、   
        ,イ,..、{   //  \      おいとしぼう!
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _}) 
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 || 
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                / 
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

     , - ' "" ヽ
    /    ヽ、 ヽ て
   i'⌒ヽ _,,L;)=ィ', そ
   l , -、 く,.ィ' `'.l'‐,   ぐわあっ!?
   ヾ  ヽ i  ゝ i__ !  
    ヽ、ノ ヽ、ヾr'_j ヽ
      ヽ-,-、、_!_ゝィ='-r‐ 、       rヽ
      ヽ ',_, - ' ヽ/  ヽ       / .i_    _
      /`''!   、_/l     ',    ,'   ``''三∋
      i´  ! ヽ  / i   ヽ!   ,(_!_ ´,二 - '´
     /i(_l  !、 ノ`   ヽr.   l  ,(  7
    { l `´!)´ _ ,,.. -  ヽ   ,!/  `7´
    ヽ l  ヾr、      ヽ ./   ./
     i ヽ  ヽ!      ヽ    i
     !  ヽ  !i      〈 i、  ノ

 このようにして、三之丞は挑戦者達を全て退けたので、
兵庫助と立ち合えた者はいなかったという。

 なお、この時、三之丞は相手に打ち込む際、
「おいとしぼう(おいたわしや)」と声をかけてから打ったという。
(つまり、「打ち込むぞ」と宣言して、その通りに打ち込んで勝ちを取ったわけである)



64やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:03:02 ID:DDkmPL5C
 さて、そんな三之丞について、このような逸話がある。
ある日、稽古に励んでいたところに、いつものように牢人の武芸者が訪れ、
兵庫助と立ち合い、その太刀筋を見た上で、弟子入りしたいと申し出た。

          , ~⌒ y'⌒ー- 、
      __,ノ: : : : : : : :、: : : : : :ヽ...__
      ,ゝ; : : : : :人: :ト、: : ; : ; : : く
     ノィ: : ;' :/   ヽ! )ノjノ!; : : : ゝ    僕の名前は帯刀朱念。
     ´ノィ ; i、(-__‐、  ー__- 、|: : :ヽ:)   柳生先生の太刀筋を拝見した上で、
       ノィ.:λ'ハ_ハ ,   'ヘ_ハ |: : : :,ゝ   御弟子に加えて頂きたく…。
        `(`l   丶‐     ´)'´
        `'ヘ  ー_-‐'  ノ'´
         __,ゝ、     .イ┬_、
    _,. -='ニ7=|. l`ニ´ / |三l`ニ= 、__
   ∠三三_/三|/^ヽ.三/ヘ |_三ヽ三_∠ヽ.
  「ミ三三〈三=|.  y-‐'、_ |三三.V_三三i
  |三三三=>_ニ| /  '´ )__)三_/l三三ニ|
  〈_三三_|三三_! {     ) Yニく三|三三ニ|
  ,〉三三l三=ノTノ     _,ノイニ三〉_|三三ニ|
  (\三ニl./三ニ\__/   |_三/.ニ!三三=|
  |三ニ=彡三三三三〉   l三/三.l三三=|
          帯刀朱念

        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _
   \`ー-- J - レ--一"/
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi    我が師、兵庫助様に(略)ならば剣術ファイトだ!!
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l   行くぞッ!!
     `!、. ̄´| |` ̄ /´  
      |{\. } {  /}|   
    _∧||  >|┬|< |(⌒) ビシッ!!
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′



67やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:04:59 ID:DDkmPL5C
 < 未熟未熟未熟ゥゥゥゥゥッ!! おいとしぼうッ!!

 < ぐえあ

        |          / ̄\
        |          |     |
        |          \_/
        |          __|___
        |        /      \     (今日の三之丞は一段と乗っておるのう…)
        |       / ─    ─ \   
        |     /   <●>  <●>  \    うむ、うまいなあ…
        |     |  :::::: (__人__)  :::::: |
        |     \.    `ー'´    /ヽ
        |      (ヽ、      / ̄)  |
        |       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
        |       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こうして、三之丞は朱念と立ち合い、簡単に三本続けて取った。
この時、三之丞はかなり上手くいったらしく、これを眺めていた兵庫助も、
思わず感嘆の声を上げたという。



68やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:06:06 ID:DDkmPL5C
        _,-‐ ~ ̄~~ヽ~─ 、
      < ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    ノ::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::::::::::>
   ∠;:::::::::::::::/|  / \:::::::::、:::::::::::::::::ヽ、
    /;;::::::::::ノ ゝ( u )ノ ヽ;::::::::::::::;ゝ      つ、強い…。
     |::::::::|‐,==、、  ;==、‐ノ;:::::::::::|ヾ     この世にこれほど強い人がいるとは…
     ∨ゝ;) (::)   (::)  ||,-、:::/
       .|_|#    、   u |  |/         お、お願いします!
        .|   ____,   ,-‐´   ボロッ   是非、是非、僕も兵庫助様のお弟子に加えてください!
         _`、      /|丶-、_
    _,..-‐´::/::::| ` -‐   / |::::::|:::::::::|
   /::::ヽ::::::::|:::::::|  \__/  |::::::::|::::::::::|
  /:::::::::::::::::::ノ::::::::|/´ ̄/-‐\ |::::::::::|:::|:::::|
 /:::::::::::::::::::::|::::::::::::|   |   ∨|::::::::::|:::|:::::|
 |::::::::::::::::::|::::>::::::::|        |::::::<:::::|:::::::|

              /|
         , -t ― //-、   
        ,イ,..、{   //  \ 
       l 心_ j/∠_   _}     ふうむ…それは兵庫助様のお心次第だな。
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _}) 
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 || 
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                / 
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /



69やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:07:05 ID:DDkmPL5C
            / ̄\
           |     |
             \_/
               |           はっはっは。
 l^ヽ   /^l    / ̄ ̄ ̄\       三之丞、お前が勝ったのだ。
 ヽ `_/ /   ./  \  /  \     お前の弟子にすればいい。
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \    なに、稽古はここで一緒にやればよかろう。
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |   励むが良いぞ!
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /


          , ~⌒ y'⌒ー- 、
      __,ノ: : : : : : : :、: : : : : :ヽ...__
      ,ゝ; : : : : :人: :ト、: : ; : ; : : く
     ノィ: : ;' :/   ヽ! )ノjノ!; : : : ゝ    あ、ありがとうございます!!
     ´ノィ ; i、(-__‐、  ー__- 、|: : :ヽ:)
       ノィ.:λ'ハ_ハ ,   'ヘ_ハ |: : : :,ゝ
        `(`l   丶‐     ´)'´
        `'ヘ  ー_-‐'  ノ'´
         __,ゝ、     .イ┬_、
    _,. -='ニ7=|. l`ニ´ / |三l`ニ= 、__
   ∠三三_/三|/^ヽ.三/ヘ |_三ヽ三_∠ヽ.
  「ミ三三〈三=|.  y-‐'、_ |三三.V_三三i
  |三三三=>_ニ| /  '´ )__)三_/l三三ニ|
  〈_三三_|三三_! {     ) Yニく三|三三ニ|
  ,〉三三l三=ノTノ     _,ノイニ三〉_|三三ニ|
  (\三ニl./三ニ\__/   |_三/.ニ!三三=|
  |三ニ=彡三三三三〉   l三/三.l三三=|

 こうして帯刀朱念は、兵庫助の門弟ではなく、「三之丞の個人弟子」という資格で
柳生道場へ出入りをし、その後、めきめきと腕を上げたという。



70やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:08:42 ID:DDkmPL5C
 そして3年後…
             / ̄\
             |    |
             \_/     ふうむ…どうしたものか。
               |       
           /  ̄  ̄ \
     / ̄\/  ::\:::/::  \/ ̄\
     |   /  .<●>::::::<●>  \   | ))
   (( |   |    (__人__)     |   |
     |   \    ` ⌒´    /   |

        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _
   \`ー-- J - レ--一"/
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi     如何されましたかな?
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l  
     `!、. ̄´| |` ̄ /´  
      |{\. } {  /}|   
    _∧||  >|┬|<  ||∧_    
   ノ://::::||ノ/ ハ. ゙i(,||::::゙i゙i:(,   
  <^/:::::::||__ Y__||:::::::゙i^>  



71やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:09:32 ID:DDkmPL5C
        / ̄\
        |     |    
         \_/    
           |         /)     うむ、三州吉田の城主殿(松平忠利か水野忠清?)から、
       /  ̄  ̄ \    ( i )))    指南役を遣わして欲しいと頼まれてな…。
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /      誰かよいか、考えておったのだ。
    |    (__人__)     | ,/
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /

              /|
         , -t ― //-、   
        ,イ,..、{   //  \      ふむ…ならば、朱念を推挙致しましょう。
       l 心_ j/∠_   _}     今のあやつならば、もう他国に出しても遅れを取ることはありますまい。
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _}) 
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_  
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 || 
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                / 
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

 こうして、三之丞の推挙により、帯刀朱念は吉田藩(三河吉田藩)に指南役として
仕官することができたという。



72やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:10:35 ID:DDkmPL5C
 その後、所用あって三之丞が朱念の元を訪れた際、
朱念は師を大層もてなし、帰り際、橋の上まで自ら馬の口を引いて見送った。
その際、三之丞は「神妙剣」を相伝したという。

           ___
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、         朱念ッ!!
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i   \  /'   これが「神妙剣」だッ!!うりゃああああっ!!
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_   ./" 、 _,ヘ
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ    , --‐ '"`ー " ̄)
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i"ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,,,,,......::::―――――――--:::::::::::......,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄                     ::::::::.....,,
    ヽ;:.   /.:::, ~‐:┐,,..:::―'''''' ""           __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''''''' -  __     ::::::::::...,,
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ _,-‐""_''''''――-:::::....,,,__      ‐   _ :::::::::::...,,
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ -、~` ;;,._  ` 、 \    `'''''‐- ,,,       `ヾ`::::::::..,,
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ _. "''''-;;,, `;;, `;,丿         "''''‐-;;,,,   \::::::::::..,,
    ,; -‐'''"" ̄ ̄\    ソ::::::::           ノ    ̄`ー''` :;,__)、__)             "''‐-;;,, ::::::::::.,
   / _....,,,__    `ー、_`ー-、          ` ヘ                              "''‐-;,.
    ̄     _ >       `ー、」  i ‐、     "  ヽ
      ,,/                 `‐'  `ー'  "  y、
    , ''"                            ノ、
     i                             ..::::::`;,
    i                           .:::::::::::::::::;,
    \       ,,,,                    ::::::::::::::::;;,
      \__     \\                  :::::::::::::::::;;;,
         `ー、.    \\― 、               \::::::::::::::::::.、
            \   \ ;, `ヽ、               \_   `ー'"'''-,,
             \    `;;,   `ー、              / `ー'~`- "ヽ
              \  .::::::.、_   |                       |
                 >"    ヽ  i                  ,-―''''"
                /      ノノ   i         /       ノ-''"`ー- ;;,,,,;;-‐
.................:::::::::::::::::::::::::::::::::/       /::...  i       / 、      /::::::::::::::::::::::::::"""
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( `ー   /::::::::::::::::::i      /.....::::`ー――‐'.................::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 そして、慶安二年(1649)に犬山城を辞した後(この頃には甫斎と称した)は、
この朱念の元で余生を過ごしたという。



73やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:11:59 ID:DDkmPL5C
 この三之丞を筆頭に、兵庫助には数多くの弟子がいた。
その中でも、現代まで名の伝わっている高弟として、以下の人物達がいる。

                     __
              /l |ヾィ′: : : : ` ‐- 、
               ヽv' : : : : : : : : : : : : : ` ‐ 、
              /: : : :/l: : 、: : : : : : : : : : : : ` 、
               |: : : : /__ヾ: : \: : : : : : : : : : : : \
               i: : :__ll`<ゞン\r;ュr:、: : : : : : : : : : :ヽ    私の名は長野数馬…。
.             | :/ヘl:!     〉 l)  ̄ `ー-、: : : : :.|  尾張徳川家の家臣にして、尾張国老(※)ですよ。
              ,' `-| ト、 -‐_- /l       \: : /  
              /: : :.i | | \   /l |           }:/
.             / : : :.! | |-― ゛-< i |__ _     /
           ,': : : : く.| | _,.. -一'_>/ /   l \
        ,.. -―t、 / 〈 | |_,.. -r ‐、 レ\   ̄l|
       /: :./l/ ヽ_-| |―'''ゝ_ノ \ ハ.  l|
       ムイ_l/`ー‐'''' ̄|/  i_// /   ヽ .∧ l|
      ,.ー'-く/_ 〃    /--'/:./ l_>'´  V  〉7'
     r-- rv i`‐'`―'` ̄  /: :| 〈      ヽ//
    ,ィ三ミ ヽト、_,.. ‐ ''7r⌒`ー-、/       _l
  (__,-、_,.. ―''7.:.:.:.:.:.: |l    く _      /
            長野数馬(休心)

               __ |ヽ、
              /⌒   `   ` i /|
        iヽ、__ ./ _ __,.ト、/〉 レ  {
        、__    ,ィ-=_-、、〉> /  〉
         フ ,= 》/べ リ べ_}  ∠_     オレの名は三井久右衛門!
       ∠__,.. {r|: l 〈_0  l_0 》 __/     牢人だァ!
           ゝi し,__ _ /  j⌒
          ノ ゝ_/ ー--‐f /≧
        ∠_  ト、\__,//`''"
          ハ」  \_ ∧
    _ rュ_ / ('v'⌒)ー-‐:l  ヽ
. ∧T''i:::::::::/ /`i /`--'`''―"|   ヽー-rュ
| ', ∠__  |  ト、   ,. ー‐:┤   \::::::冫ー
. レヘ/:::::::::::`/ /: : `ー': : : : : :|  ,. 一''"( )i
/  {::::::::::::/  ̄ ̄)∧: : : : : レ'::::::::( )::::/
   l」」」:/  ̄`ー/_) ', : : : :|_|」`i」」ヽ/
         三井久右衛門

 ※ 「尾張国老」とあるが、詳細不明
   石浜の辺りを所領としていたらしい。



75やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:13:21 ID:DDkmPL5C
        /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,_.:.:.:.:.:\
       / :.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./  ̄ \
.     / |.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠ -‐.:.:.:.:.:.:__ヽ
    /.:.:.{.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. -―-、<_  ‐-、|
    /.:.:.:_ヽ..:.:.|.:.:.:.:.:.:.:/-‐''"     ヾ、\..:. 、|      俺の名は加島道円…。
    \ |   ̄ 7 r-‐'''       ,,_. ノ.:.:.:.:__, ト、    御典医(※)を勤めている。
     、ゞ、、_ //、  /   ∠-''三彡、..:. Fハヽ 、 、   
    ≧三ミ、v  }  / ,. / _... ―z  |.:.:.|)  } 〉 ヽヽ
      ヽゝ|iテ、> ゞ_,...<_`”'_,/   |.:.:.し-、/、  } :ト、
        |  |「/ | l  \__     ,j.:.:.:.:.:.:≦リ ノノ |_
       ハ リ   |           ミ.:.:.:.:Z,リ//   l ` ‐
     // ,ヘ    L__          ヾ/ //    ト、
  -一 //: : `ヾi   r====- 、     レ' /     /
    //: : : : : : :ヽ、  ̄- ̄ ̄    / /       /
  / l: : : : : : : : : :ト、        /〈 i.        /
  \ \: : : : : : : : :} `――――'′  } |     /
             加島道円

          _____
      ,..; ';:¨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
    /;:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
   /;:.;:;:;:i¨ ̄ \;:;:;:ハ;:/¨ヾl
    !;:;:;:;:;:l      ̄     ll
    |;:;:;:;:/  ̄ \   ・  ∠ 丁     オイラは林十兵衛!
    j;:;〈 、 / ̄V     / V 1    兵庫助様の家臣だ!!
    //:| l \__l゚:レ   l;゚l_ハノ    (柳生時代からか、名古屋入りしてからかは不明)
   ヾニ:| ! ""      '  ゛゛/
.     l |ヽ、   '´ ̄`  /l|
.     | !〃 ` r 、 _ ,.ィ__ . l|  _
.     l |__ i¨  ̄  ̄二ニム―''"  `''ー-、
   /´|/   `――'''"  / |         >
  /                   /¨ ̄ヽ/
. / _          __  / ̄     }
 ⌒l i,ヘ      /: : :.∨l  , -、    ヽ
          林十兵衛

 ※ 学者でもあり、元和元年に弟子入りしたという。
   元は他流を学んでいたが、克己努力して寛永元年に皆伝を受けたとある。
   その稽古の記録(日記)は今も残っているという。



77やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:15:24 ID:DDkmPL5C
                    r 、         r、
                    ヽヽ        j |
                      l. !          | l
                      | l   ___ _ _! }     そして…ぼくは加賀藩士の塩川五郎左衛門です!
                     ゝヽ´‐ r' j__ 7 ,.ヘ    兵庫助先生の指南で、これ、この通りの肉体美を!!
                    r'-、冫7´_/ ヽj `、_ゝ、
             _, - 、__    l、 ´ l ' ,ヽ、` ̄ヽ }ヽ l
           ,. '´ ヽ   `ヽ { -(  | ヽ、  _j、 -' ) i_ !
      ,. - '´   ,. -─ヽ_,__ 〉 >、__ゝ、,.、ノ' -}_,r' l y   ,. -‐ '´ ̄ \
     /   ,ィ__/      ヽゝン j-=ンr‐- ィ冫r'´ニ r'冫   ヽ l-ゝr‐,ハ  \
    /     jr'´フ____ ,. -─‐ 、 ,. -シ7 r'´l l ヽゝ、___ソ      ゝ__ン‐'′ヽ  \
  /     ,.'/ / ゝl. ヽ      ン-'´'フ、 ! /〈 (-‐/  ヽ,. -─- 、    __/   l.i ヽ、
  丶   __, - '´=、ヽ、 ,ン'´  ̄ `ヽ∠ク /j l ハ_l ´   __,.!      ゝ´ _j    l.l  ヽ
    \  ヽヽ    `ン´j       / '´ L!´-── ,.   ヽ 〃  / r' ̄\ ノr'  j
     \  ヽ丶   _j }        l_!        //,.. = '´ ,._'´ ,. -=__,... -‐'´  /
       `丶、    lヽ 、     ,:      __ ノ,r'´,. / ,シ'    ̄   ,. '´
         `丶--‐!、ヽ丶     !     /r‐ ' ´   / ,::::'"   ___,. -‐ '´
                `ヽ、         _/     / '´    ,r'´
                  丶、__, '´ ̄`丶、__,. '´ /    ,.イヽ
                    /   l       ,:::::'´     / ヽ ヽ
                     |     !  、_//  '"_/   /    l |
                   !   ` ヽ !     ,. '´       | j
                / ト、      i }     /        //
                 / / !     /j    /'′      //
                   /, '   !      ヽ    lュ        //
               !l   r´ヽ i    ` ,. ヽ        l !
                 lj  ノ  ´/     .:/   ヽ、       !j
                  塩川五郎左衛門

 以上5名に、高田三之丞と先に亡くなった佐野九郎兵衛を加えたのが、
兵庫助の弟子の中でも、特に名を上げられている七人の高弟となっている。



80やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:18:12 ID:DDkmPL5C
::::::::::::::::::::::i  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /;;彡彡'"
三三三二≡=‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;: /彡彡'"
三三三三三二≡=ミミヽ、_;;;;::: -─‐'''''"""",,彡彡'"、
.ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄゛゛゛''‐-=ミミミヽ、‐ ''''ヽ""~~ ̄彡'"::::::::::::ヽ
 i1 ̄~~"'''''''''''''',"二二 =‐゛''ミミ:、 .》  ノ/::,,ィ'''''""~`ヽ
、|||:::::::::::::::::::::/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_:::::゛`‐--‐''"::::/:::::::::::::::::::::::i
.ヽ|:::::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::○:/::;;___, -‐ァ
. ヾ:::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::/:::` ‐----‐‐'"/    ふふふ…私の名は天野四郎右衛門…。
  ヾ:::::::i:::/:; 、..__...... -‐_フ/::; ィ ⌒i、:::::::::::::::::::::::::/    兵庫助様の妹婿(※)ですぞ。
.   ヾ::::|:::l::::~'' ───''"~://  i  .|ヾ、、:;;;;;;;;;/
    ヾヾヾ、::::::::::::::::::::::://    .l  .|  `''''"/
ヽ    `ヾ、::`::‐--‐::''"/      l  .|  ,.r'"
ヽ、      ` ‐--‐''" ノ       l  .| '":::|
ヽヽi  ,r─--------- /        l  .|:::::::l.    
:::i | / ,r''<."""    ` ‐-- .._      |::::::ヽ 
.i::l |     ~、゛ ‐- ...,,,_____>- ...__」:::::| 
l l::l |      `丶.、     __ノ /:::::::::::::::::::::::::::|. 
:| l:| l    `丶、.    ̄ ̄ ̄  ./:::::::::::::::::::::::i::::::|.  
            天野四郎右衛門

 また、この七名とは別に、兵庫助のもう一人の妹の婿という「天野四郎右衛門」なる高弟もいる。
彼はその息子の四郎兵衛と共に、二代続けて弟子入りしている。
(※ その妹と思われる女性は「笠置森島氏に嫁す」とあり、詳細は不明)

 ともあれ、このように、兵庫助の道場には、
身分の上下や国の内外を問わず、数多くの者達が訪れ、盛況していたのである。



81やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:19:36 ID:DDkmPL5C
 さて、そんなある日のこと…。

< 兵庫助殿!兵庫助殿!
 ドタドタドタ

         / ̄\
         .|    |
          \_/
           |
        / ̄ ̄ ̄\  ,
      / - -   \ -    
     / <●> <●>   \    なんだ?
     |   (__人__)     |   騒がしいな。
     \   `⌒´     /
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
    (   , -‐ '"      )
     `;ー" ` ー-ー -ー'|

          _____
      ,..; ';:¨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
    /;:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
   /;:.;:;:;:i¨ ̄ \;:;:;:ハ;:/¨ヾl
    !;:;:;:;:;:l      ̄     ll
    |;:;:;:;:/  ̄ \   ・  ∠ 丁    お師匠、オイラ、見てこようか?
    j;:;〈 、 / ̄V     / V 1
    //:| l \__l゚:レ   l;゚l_ハノ    「いや、別にいい。
   ヾニ:| ! ""      '  ゛゛/      もうそこまで来ているしな」
.     l |ヽ、   '´ ̄`  /l|
.     | !〃 ` r 、 _ ,.ィ__ . l|  _
.     l |__ i¨  ̄  ̄二ニム―''"  `''ー-、
   /´|/   `――'''"  / |         >



82やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:20:36 ID:DDkmPL5C
     |┃   
 ガラッ. |┃      ノ{{.::::〃´      .::::::::j}:::::::::!::::::::〉
     |┃     /'⌒ヾ〃       .::::::::::::リ::::::::j:::::::::{  
     |┃三  /    Y      ..::::::::::::::/:::::::ノ:::;;:::::}  
     |┃   {    .::{    ...:::::::_::::::イ::::((::::/`Y;;) 
     |┃    }    :::::} 、_:::;斗a=z:::`:::::ヾ::::::::/∧:://     兵庫助殿、こちらにおられましたか!
     |┃三  { ....::::::::八ヽ::::`ー=‐'´ ノ::::::::::::::V{:::::{/  
     |┃三   `ーr彡} ::::::::::..\::::::::::::::::;;;〉:::::ノノ:;;;ノ
     |┃       j 'ノ :::::、:::::::::::::::::::::::::/:::::::;J;;;/
     |┃三     { ヽ.:::- \::::::::::::::::::イ:::::::;;;;;;ノ
     |┃      ヽ }`_....:::::::::::::、::::::: /:::::;;;;;;;/二二二二
     |┃        Ⅵ-r―‐-イ }}:::j/::::;;::=≠¬'777777
     |┃三      _} 、_ ̄イ::::〃:::::;;=≠ ///////////
     |┃三    /ニヘ '⌒::::::::::=≠'///////////////

        / ̄\
        |    |
        \_/
         _|___
       /       \
      /     ノ  \    お主は確か…近隣の寺の僧であったな。
    /       <●>:::: \  坊主が我が家に何用だ?
    |         (__人__)|
     \        .` ⌒/
    ノ           \



83やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:21:17 ID:DDkmPL5C
      ノ{{.::::〃´      .::::::::j}:::::::::!::::::::〉
    /'⌒ヾ〃       .::::::::::::リ::::::::j:::::::::{  
   /    Y      ..::::::::::::::/:::::::ノ:::;;:::::}   
   {    .::{    ...:::::::_::::::イ::::((::::/`Y;;)   はい、ただ今、我が寺に
   }    :::::} 、_:::;斗a=z:::`:::::ヾ::::::::/∧:://   妙心寺より霊峰和尚が参っておられまして、
   { ....::::::::八ヽ::::`ー=‐'´ ノ::::::::::::::V{:::::{/    それ故に兵庫助様にお伝えしようと…!
    `ーr彡} ::::::::::..\::::::::::::::::;;;〉:::::ノノ:;;;ノ
      j 'ノ :::::、:::::::::::::::::::::::::/:::::::;J;;;/
      { ヽ.:::- \::::::::::::::::::イ:::::::;;;;;;ノ
      ヽ }`_....:::::::::::::、::::::: /:::::;;;;;;;/二二二二≧、
       Ⅵ-r―‐-イ }}:::j/::::;;::=≠¬'7777777//\ /
        _} 、_ ̄イ::::〃:::::;;=≠ ////////////////〈
      /ニヘ '⌒::::::::::=≠'////////////////////∧

       / ̄\
       |    |
       \_/
      ___|___
     /u     \  て
    / :::\,::::、/:::: \ そ     なんと!それはまことか!?
  /  < ●>::::::<● >  \     ならばじっとしてはいられぬな!!
 |   '" (__人__)"' u  |     よし、案内せよ!
  \     `⌒ ´     /
  /ゝ     "`   ィ `ヽ.



84やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:22:23 ID:DDkmPL5C
 そして…

     |┃三       / ̄\
     |┃          |    |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃        / ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \    霊峰殿!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \  お久しぶりでござる!!
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

                       __r v、
                  _,-、 /4`aY┘
                 _」、}」Λヒ-┬く
     __ ┌- 、     ー-‐ヘ┬'`7´
      | `┴yヘ\      」//            ,、
  / ̄`、  \  了 __ ___  | :.: |             /Y//,、
  \/У^Y┘  下、\:\:)′:/‐ 、         | ヽ. r'´
  ┌┴く\「ト、    ト.ヽ: l: :/.:.:.:/: : ) : :\      /、_/
  |   「|` |┴′   |:|: V.:.:.:./´ ``-、: : :i\  /.:/    あ、兵庫助殿!
  └ヘ└ ┴-、   / /: /.:.:./AΛ |、 }、: l : /.:.:./     お久しぶりです!!
   く   , -ァ[_ ,、イ/: /.:.:./ Yヒ}`VfjY|: / :.:.:/:\
     ̄    \‐'´: : :l:::.:.:l ! r '、 l V .:.:/ : : : : \
く\ ┌┐ /`7  `<:_ j:.:.:.:.ト、ト、_ー'/ ル'.:/ : : : : : : : : :\
、_> ヽ| └j /__r- 、  |::::.:.:L_:_: : :У^´/ : : : : : : : : : : : : : \
        / /  /   |:::::.:.:.:.:.:.``´.:.;∠:_:_ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
\      /  <┐ |:::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /乙/7、ー-   __ : : : : : : : ヽ
-‐¬二 ̄> 、  / . j::.:.:.::::::/.:.:.:|ー┤  / /  r┐  ``¬ー- ┘
. . . . . . . . . . . . `く/V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     /ヘ_」 ト、|^V^>
. : . : . : . : . : . : . :Λ /.:.:.:.:.:.:.:.:..:/   _、 -‐-L_>      んへ/^>
: : : : : : : : : : : : : : : Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Λ. /. . . . . . . \_、 -- 、/ /  └'乙
: : : : : : : : : : : : : : ::Λ:.:.:.:.:.:.:.:/ У. : . : . : . : . : .| . . . . . \ __   /
             霊峰元奨



86やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:25:04 ID:DDkmPL5C
      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \
   / - ::: - \     …………。
 /  .<○>::::::<○>  \
 |     (__人__)     |
 \    .`⌒´    /
 ノ           \

     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /        \     …失礼しました。
     |┃     /            \   
     |┃     |              |
     |┃三   \           /
     |┃三    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


         _____        
    ┌..、 /´   丿   `''ー .、    
    >?  `|   , '´  ̄´ヽ      `ヽ 
    >? .イ|  / iノハノハ))     ,,.ノ   ちょっと待って!
    └''~ ヽ、 ヘ,,ノ ゚ ヮ゚ノノ _,,.--''´     これは旅装なのよ!
       ,○ ̄/  ⌒ヽ (⌒)      すぐ脱ぐから、ちょっと待って!!
      (ミ二/    へ  ノ ~.レ-r┐  
          7    /  ヽノ__ | .| ト、 
      _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ  
    /   __ノ   ̄`ー‐---′
    ヽ <  | |            
     \ \ | ⌒―⌒)        



88やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:26:42 ID:DDkmPL5C
           ,. '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
          /            ',: : : : : : : : : \
        /         ,    i: : : : : : : : : : : ヽ
       /       : : : : ;': : : : : }: : : : : : : : : : : : : \
      , ′: : : : : : : : :,': ,';': :ノ: : : : ;':ハ:',: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
     /; : : : : : : : : : ;': /:ム:/l: : : :./:.八:ヽ :',: : : : : : : : : : : ハヽ、   はい、これでOKですよ!
   /:/:.:. : : : : : : : :レ'レ´ リ`{: : :///´`ヾム、: : : : : : : : : : : ハ )  あらためて、お久しぶりですね、兵庫助殿!
  ' //:.:.:. : : : : : : :/ ,.-ィハヽヽ' ´ ''二ハ 、',: : : : : : : : : : : :}
   l {:.:.:.:.: : : : : : ∧.  匕ソ      匕ソ } ∧: : : : : : : : : ∨
   ! |:.:.:.:,':.: : : :.:.ハ l  '' ̄`       ´ ゙̄ レ'';.:.:. : : : : :リ: iリ
    ∨:.:{、:.:.:.:.:.{:.:.:i'、     、,     / リル:.:.: :.: :.ノレ ′
     ヽヾヽ:.:.:.:.ヾx{.ヘ    ー -    /   }:.y:.:i:/ ′
       冫'ヾ'' ;{. ゙' \         /    レレ'´
       i´   ヽ`     >、 _  イ       ノ  ヽ
       |     ヽ、     `''-''´     /   |
       |      } \             ./}      }

         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      霊峰殿、あの格好でずっと旅を…?
    / u. <->::::::<-> \
    |     (__人__)    |     「そうですよ、何か?」
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       …いや、もう何も申しますまい…。
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



89やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:28:48 ID:DDkmPL5C
             ___
          , '´: : : : : : : :`丶、
         /: : : : : : : : : :ヽー- \  て
       /: : : : : : : : : : : : : :〉 __ l  そ
       l: : : : : : : :_: : : : // _  |
       |: : : : : / ヘ Y:/  v'´,、 /    な、なんだアイツ…?
       ヽ: : : : ヽ 〈 l:|U 〈 {ソ 〈    ヘンな奴だな…ニンジン!?
       ,ィハ: : :/ー !:! ' ' ー   〉
       ノ/7 `}    |:l  u .-、/ 
         /: lr ┴-、  !:! __/ 
       l: :ノー-、  ̄ !:! 
      / ̄   \__Nト、 

              ノ{{.::::〃´      .::::::::j}:::::::::!::::::::〉
            /'⌒ヾ〃       .::::::::::::リ::::::::j:::::::::{  
              /    Y      ..::::::::::::::/:::::::ノ:::;;:::::}    む、ご存知ないのですか?
           {    .::{    ...:::::::_::::::イ::::((::::/`Y;;)   あの方こそ妙心寺百五十世・海山珠和尚の直弟子から
              }    :::::} 、_:::;斗a=z:::`:::::ヾ::::::::/∧:://    時期妙心寺住持候補の座を駆け上がっている
             { ....::::::::八ヽ::::`ー=‐'´ ノ::::::::::::::V{:::::{/    超時空禅僧の霊峰元奨殿ですぞ!
            `ーr彡} ::::::::::..\::::::::::::::::;;;〉:::::ノノ:;;;ノ 
              j 'ノ :::::、:::::::::::::::::::::::::/:::::::;J;;;/       「…ワケわかんねえ…」
              { ヽ.:::- \::::::::::::::::::イ:::::::;;;;;;ノ
              ヽ }`_....:::::::::::::、::::::: /:::::;;;;;;;/二二二二≧、
               Ⅵ-r―‐-イ }}:::j/::::;;::=≠¬'7777777//\ /〉
                _} 、_ ̄イ::::〃:::::;;=≠ ////////////////〈/
              /ニヘ '⌒::::::::::=≠'////////////////////∧
             /∠ ⊥=――〈//////////////////////////}
           // /⌒\ヘ  ∨///////////////////////二777l、
          /// Z(     )Z  ∨//////////////////_ 二/-/////`丶、
            /// Z ヘ   ノ Z   ∨//////////_ 二//////////////////\
        〈.∨ Z   ー‐'´   Z   〉////_. 二//////////////////////////\
         ∨ Z            Z  /_. 二/////////////////////////////////\
         〈  Z   <⌒>  Z /////////////////////////////////////////\



90やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:31:30 ID:DDkmPL5C
          / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \      ま、それはともかく、ご無沙汰でしたな。
     /   <●>  <●>  \    学問の方は如何でございますかな?
     |  :::::: (__人__)  :::::: | 
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    /⌒`
                  ___{{__
                 /⌒:.´ .......:..`....`>‐..、
               /:.....:............:...:..:..:....:.............ヽ
          ノ' ..:   ノ      :.  :..  . ヽ
          /.....:..:..... /:.........................:..:.{...:.....:....{.
         /......:.....:....:/....:/..................:..:......ヽ:....:....:.ヽ
        / .....:......:/...:..i..:.:/:...:/...:}..:..i{.::..:. ..:..i:...:.....:... l
      i..:/...:...:./..:...:.:|.:/|i :/,|::/.:.:/ |i::..:..: .:|:..:......ヽ i
      |イ...:..:.:/.:.::..:.:A{-|匕 }/.:.:メ、_||::.:..:...リ::..:....... |:|    はい!
      |l|...:.__:{. .:. .:.:ト廴__,ィんイ、 `}オ/}/::.::.:.:. l}.|:|   そちらは先日、遂にデビューを果たして、
     ,ノ弋i⌒i\ ::.:l| ` ̄´   ` ==く' /::./::.::.::..リ:iノ   今は、全国ツアーの真っ最中なんです!
      { ___ ,r┴-ヽ从    、    , -┴く_ノ⌒ーく、
     廴 ,ハ_rz.、 乂\ lァー┐/   ァ,ォ }-‐,_イノ
     く }n:..:.::::::}  } i:`ヽ._/   /{/ }イ /:.:}´}
      `7〈:..:..:._廴. | |:::_}/   _.ノ  / , フ/ノ
       {入彡-―‐ミi 乂/   /´  / ル厶{┐
       `弋|     リ /   /  ん、_ノ¨7彡'/
           i     |,/    .′  |′   / 厂
         l.   /     .′   |   ,ん′
            |  /      /    {  /   ___
          i        /     i ∧_,ノ´     {
          ヽ.    /{      }ノ `¨¨フ   /

 霊峰は元和五年(1619)、30歳にて学問大悟を果たし、
その後、諸国行脚の旅へ出たという。



92やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:32:37 ID:DDkmPL5C
       ./ ̄\
       |    |
      \_/
        |
      / ̄ ̄ ̄\ 
    /  ⌒:::::::::⌒ \     ほう!それは素晴らしいことですな。
  /  <⌒>::::::<⌒> .\   めでたい!
  |     (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /    海山珠和尚も、
  (  \ / _ノ |  |    さぞかし喜ばれたことでしょう。
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /

           Y⌒ _
        .  ´ ̄    `ヽ.
      /          ヽ
     /             ヽ
    /                    ',
    ,′   〃/    ヽ、 |    |
   |    |// /  .イ i ヽ!     |    …!
   |    |/ ∧  | | |、 |    |   その、それが……。
   |    |.__/斗v' トl_l__ヽ|    |
   |    |≠=Z.V ≠=z!     |
   ハ   ト、:;:;:;:    :;:;:;: ノ!    ハ
   /| ヽ、 ト、 > . ニ  < |  イ./|
   ! |  \| \∧ .//  | / L 」
   Xi      「 ̄ヽ「l/ ̄| レ′  ハ
  /  `ヽ. __oL....ヲl_ト、___フo__ / ヽ、



93やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:33:31 ID:DDkmPL5C
         / ̄\
         .|    |
          \_/
           |
        / ̄ ̄ ̄\  ,
      /  \ /  \ -
     /  <●> <●>  \    …なにか、あったのですかな?
     |    (__人__)    |
     \     `⌒´    /
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
    (   , -‐ '"      )
     `;ー" ` ー-ー -ー'|

        ({ ,.  '"       ヽ
       . -一′        /     \
      ,′         {       丶
      j/          卜、',:.  . :.     ヽ
     /   .i  l  .! . .::}レヘト、::.i::. ::     ,
     ,′  :l :| .::イ::! .:::ハ!ryァミ.v!::::::       '    はい、実は…
     i  .! :|. :!iハ「|:ハ::/   { マiハ|:::::::      . :ぃ
    /|:{ ::|:.::!::| !ィ行v{    `"l/::: :   . ::::::l!}
   ,' jハ.:::トい:ト. { マり,     丨::::: .  .::: :::::::lリ、_
   {:.  \!::ヽ}::ヘ "  丶 __  |:::::::.::..:::ト::::::::::j_/
   ∨  :..:::::::::::::::\   ‘‐ ' ,ム:::::::::::::ハ」:::}ノ 、
   ,′ :. :::::::::::::::::::::::::>:...__   ヘハ:/Y´ V   \
   { :ト、 : ::::::::::::::::::::/`jノ   ̄´ 〉、 i         丶
   }ヘい:::::トぃ:::::i::/     ,.   ´  !        ヽ
      `┘`ヽル′    /    、  ハ        i/  `、    



94やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:34:25 ID:DDkmPL5C
 ここで時は戻る。
大坂の陣も終わった元和元年(1615)七月…

         ,i´, i´ , 'ィ , '´ノ_,. -‐''"=-‐- 、._
        / / /,i´, - '::::::::::::::::::::::::_.. -‐ ' "/
       /iト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      く レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.、-ー'"
      リ:::::::::::::::::::::::ノハ::::::::::::::::く
      >:::::::::::::`, 'ナ-、 ノ_オ,. - `ヤ
      シ::::::::::ノ くゝ'  r从ノ人ノ''
       ',:::::f ̄~¨¨`'(⌒)-こij      …で、俺にこの祥雲寺を出ろ、とそう言うわけだな?
        ヶヽ|     ___〉 j      
        ` ー     `ニ゛/       
         |   ヽ,   /
         |     「`ヽ、
   _,.、-ー'"¨゛´     |  , '´〈ニ三ヘ_
   i    , '´     | /     , - ', '´ ` ー- 、._
   ゝ、  /    /''^⌒       /::::r'
        海山元珠(大竜和尚)

             ,. - ── ‐- 、   ,,,,、、
          , ィ'"          `V .:::::.彡
       彡".:::::イ           .:',.::::.:.:::彡
       ミミ.:.:.:.:イ         (⌒).:.:',.::.:.::彡
      ミミ.::::::::V     (0)   ~~` ,::',.:::彡
       ミミヽ.::j!     :、       ',;;:!V彡
        `ミハミL     _) (´   __,.. ィ::1ハ       ま、そういうことだ。
         _i1 jミ!ハV´  ̄`フ⌒ヾ≦‘‐''~´i.:レハ、     かつて昔、秀吉によって焼き討ちされた我が寺が
     /.::::::いミ! 人 _ノ   i;;'´    ,.イ.レ'.:::::.ヽ    この度、この祥雲寺を下げ渡されて復興する…ってわけだ。
      〈.::::::::::::Y斗      `ー-‐'    ! N.:::::::::/i   
     ト、.::::::::ノ^';,           ヽ ,! ,!N..::::/ l
     i  `V ヽ、   ``ニニニニ '"´ ノ ノノ ハV  L
-‐ ニ二7    i   \          ,ィレ   リ .:. :. :.`` ー
    ハ    ',    ヽ       ,. イ    ,! .:. :. :. :. :. :
    ′',    i     ``ー---‐'゙´ ,′.:.:.:.::/. :. :. :. :.: .: .: .
               智積院

 かつて昔、秀吉の紀州征伐の折に焼き討ちに遭った根来寺の僧・智積院は、
大坂の陣の後、その再興を家康に求めたところ、家康は海山珠和尚から祥雲寺を取り上げ、
代わりとして下げ渡すことを命じたのである。



95やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:35:27 ID:DDkmPL5C
             ,. - ── ‐- 、   ,,,,、、
          , ィ'"          `V .:::::.彡
       彡".:::::イ           .:',.::::.:.:::彡
       ミミ.:.:.:.:イ         (⌒).:.:',.::.:.::彡
      ミミ.::::::::V     (0)   ~~` ,::',.:::彡
       ミミヽ.::j!     :、       ',;;:!V彡
        `ミハミL     _) (´   __,.. ィ::1ハ      ま、恨むなら、あの方広寺の鐘銘の件で、
         _i1 jミ!ハV´  ̄`フ⌒ヾ≦‘‐''~´i.:レハ、    一人だけ幕府に楯突いた自分の馬鹿さ加減を恨むんだな。
     /.::::::いミ! 人 _ノ   i;;'´    ,.イ.レ'.:::::.ヽ   
      〈.::::::::::::Y斗      `ー-‐'    ! N.:::::::::/i    さあ、さっさと出て行いきやがれ!
     ト、.::::::::ノ^';,           ヽ ,! ,!N..::::/ l
     i  `V ヽ、   ``ニニニニ '"´ ノ ノノ ハV  L
-‐ ニ二7    i   \          ,ィレ   リ .:. :. :.`` ー
    ハ    ',    ヽ       ,. イ    ,! .:. :. :. :. :. :
    ′',    i     ``ー---‐'゙´ ,′.:.:.:.::/. :. :. :. :.: .: .: .


:::/;;;;/;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;ii;;;;;;;;;;;;;;;;/ {;;;;I;;;;;;;;》;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
/;;;;;;j;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;I;;;;;i [;;;;;、;;;;;| |;;;;;{;;;;;;;I\;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ
|;;;;;;|;;;I;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;||;;;;;i |;;;;;;||;;;;;;|  i;;;;;I;;;;;;I ヾ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;};;;;;;ヾ;ヽ
;;;;;;;[;;;i;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;iI;;;;;;;II;;;;| |::::|ヾ;;;;{  丶ヽ-ヽ-"\;;;;;ヾ;;;\;;];;;√⌒ヾヽ
;;;;;/i;;;I;;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;;{i;;;;└;;;;;{--i;;iヽl;;;;i 丿;;\}ヽに二__\;;jヽ;;;ヾ/I∠ヾ }
{;;|--ヽI '    〆《.::::ソ>〆ヾ」χI;;;;;;p ソ  く;;;;I :::lヾ;;{;;;;;;;;;/l;;;;;;;{;;;;i:| |::::|
{;;;i  {;;;;;;;;| I;;;;;;;l;;;;;iヾl >《 ̄ソヾ ヽ   ,,〟===ヾヽ // I;;;;;[ / ノ;;}ヽj   
ヾI  ヽ;;;;;;l ヾ;;;;[;;{ヽマ,,''===ヾ ______ {|oλ:::::::::::ヾO"   };;;;;;レ /;;;;N     …ああいいとも。
 \  {;;;;;l  ヽ;;;;Ц i__{::0 ‰::::::ヾ----ヾ :::::ο;;;:::::ソ     l;;;;;}ソ;;;;;;;;/     だがな、こんなことで俺が恐れ入るとか
    \;{  \;;;;|=- {{;::::::::υ ソ ノ|   ヾ====;″      レN|;;;;;;;|      .思ってんじゃねーぞ!
      ヽ   ヾ ::; ゞ====″  ヘ /--           | |;;;;;;;j
             丶       ’ __        :  {;;;;/        あばよ!
              ヽ     ヾ ̄  ソ/       /  |ノ        
                ヽ       ̄            |i
                  \    "       "     |
                   ヽ ___    '        |ゝ-_>}
                   〆|                 i ノ  I
                //::|  "        __ー ̄     |

 何故このような処置が取られたかと言えば、
やはり、大坂の陣の発端となった「方広寺鐘銘事件」において、
ただ一人、幕府側の意見に真っ向から反論したことで、海山珠和尚が目を付けられていたから、と思われる。

 また、この祥雲寺自体が、秀吉の嫡男・鶴松の菩提を弔うための寺であり、
当時行われた豊臣の威光を消すための方策の一つでもあったからと言える。



96やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:36:04 ID:DDkmPL5C
_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'":/
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::/
:::::::::::::::::::::::/  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::l::::::::::::::::::`、\
:::::::::::::::::::::::|   _ヾ/::::::::::::_, -':::::, -'/::/ /:|::: :l:::::l:::::::::::::::l\ヽ
.l:::::::::::::::::::::l (::〈 /::::::::/, -'"  -=≡ミ、 |;: ::|::/l:::::::::: : ;l  l:|
/::::::::::::::::::::ヽヽ::,/::::::::/ "''-..  ヽ_ 、 ミ/// /::::;|:::::::/  .レ
"'''- .._:::::::::ヽ_/::::::::/     "- ,, ` 、ヒ/≡/ /::/.l::::/
       :::/::::::::/         "''-/ .l,  / //   (ケッ…徳川なんてくだらないぜ…!
        \_/           // `、         俺の読経でも聞きやがれ…!)
     ./                  _. 丶
    /              ,..-- 、_, '''
    /              ヽ /  
    |               ,-'   
    |        "'''- _    /     
         /:::::::::::\  -'\    
       , -' \:::::::::::::ヽ    \  
      / \  \   `、: : : : : : :ヽ 
_  |  l   \  \::::::::::l: : : : : : :.| 
  \l    //  \  \::::|: : : : : : :| 

 その後、海山珠和尚は、祥雲寺にある鶴松の木像と、様々な遺品を抱えて、
そのまま去っていったという。

 後、妙心寺山内の自坊(亀仙庵)に帰ると、
早速その自坊の名を「雲祥院(祥雲を逆にした)」に改めたという。



99やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:37:46 ID:DDkmPL5C
                ,, --': : : : : : : : : : : : : : : : :` ̄: :ヽ
                /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
             ,.′       ,     、  、:     :ヘ
             ,': :    : : ;.' , ' ノ : : ! |、{:  '; : :   : :.ヘ
             /: : : : : : : :.:,':/:,.イ: :i: : : |!:ハ:ヘ、:.:';. : : : : : : : ヘ
              /: : : : : : : : ;' /:/ハ: l!: : : l:|、ヘヘヽ:.';.: : : : : : : : ヘ    そんなわけで…
.             /: : : : : : : : : レi:ムトニ{:キ: : : : {>ニ三ヽi:. : : : : : : : : ',   師匠はあまり元気が無くて…。
          ,′: : : : : : .:.:.| ノ{ィハヽ'ヘゝト;、k'´ィ''ハヽ|:.: : : : : : : : : ',   
          ,′:. : : : : : :.:.:.| ゚o::り  `     ゚o::り ノ|:.:.: : : : : : : :.∧
          {: : : : : : : : :.:.:.| と゚゙゚゙´        `゙゚゙゚つ |:.:.:.: : : : : : : :.ハ
           |: : : : : : : :.:.:.:.:|       ,j         |:.:.:.: : : : : : : : : |
          |: : : : : : : :.:.:.:.|:、             ,|:.:.:.:. : : : : : : : : }
          i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|人     ´  ̄ `    人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
            ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.\     ゙゙     /:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ,'
              ∨、:.:.:.:.:.:.:.リ\i\}ヘ 、     イレiノリハ:.:.:.:.:.:.:.:.:./レ'
           ヽヾ、:.:x;./ =->|   ` ´  ト、--= レ:ノ:/
      , .._     ` <リ_´ _/ { i       ∨\  ´>´    _.. --- 、
      ,'   ` ー 、 _.. >'´  ヘ、__    __ ノ   `´- .._   r '´     |
      {      /´  ./ __  \-` ´-, ' _    ハ  `゙ヘ    _ .}
    r‐‐‐ - ≦´7    { {:::::::::::::`> \ /<:::::: ̄`ヽ' }    }≧ ´   `'''}

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       さ、左様でしたか…。
      /  u   ノ  .\    
    /      u <●>:::::::\    (牢人の頃ならともかく、
    |         (__人__)|    今の俺は、その徳川家の御一門の指南役…。
     \    u   .` ⌒/     …和尚に顔を合わせに行くのも辛くなるな)
     /           \



101やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:40:16 ID:DDkmPL5C
        , ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : :   ,  : : i: : : :   : : ヘ
      /: : : :  ,   i!    トi :    : : : ヘ
      /: : : : : ,',':,,; :ハ: : : : :ハ:i、: 、:',: : : : :ヘ
     ,′: : : :.i:.:.ハl!:ハ: : : :.} _ヘヘ、:.:. : : : : : ハ
     ,′: : : : :|:.ルリムニヽ:.:.{ 冫キムヽ、: : : : : ハ      あ、でも、兵庫助殿は気にしなくていいですからね!
     {: : : : : : レ//ィハヽ `゙゙  'ィハヽ |:. : : : : : :.}     今日だって、たまたま近くに来たから、
     |: : : : : : :|' 弋り     弋り  |:. : : : : : :.|     元気かなー、と思っただけだし…。
    |: : : : : :.:.:| ´ ̄ ゙     ´ ゙̄ .l:. : : : : : : |
    '; : : : : :.:.:|、///       /// 八: : : : : : リ
     '; :,: : :.:.:.:|.ヘ   丶  ̄ フ   ∧:.:.:.:. : : :ル'
     ヽ:i、:.:.:.:.| ヘ、   ̄   / |:.:.:.:.: ノ
      ` ヽxリム.   }''  、.. イ{ノ  ''レx′
     , r '´_人   ヘ       /   ノ  `ヽ
     ∧r'´   \.  ヘ.  //'  /    「´ヘ
    ,'´)      \ __ヘ_/. /       {、∧
    / /     ,,r '´__......   三≧ミ、    `ソ、
    j、ヽ、  / /        `ヽミ、  //、

       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\
    /  ::\:::/:: \      ううむむ……そ、そうでござるか…。
  /  .<->::::::<->u\    そ、そうだ、霊峰殿…!
  |    (__人__)    |    
  \     `⌒´    /
  /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'|



102やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:41:15 ID:DDkmPL5C
         / ̄\
         |    |
         \_/
           |  _
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::::\:::/::\     拙者、折り入って霊峰殿にお願いしたいことがござる。
     /   <●>::::::<●> |   …どうか、拙者に文学を教授頂けませぬか?
     |      (__人__)  j
     \、     `⌒´ /
    /  ⌒ヽ  '"'"´ (
   / ,_ \ \/\  \
    と___)_ヽ_つ_; _ヾ_つ.;.

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :,'    ,   : : : : : : : : : : : : :.ヘ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:,ィ: ;イ    ,ィ   ',     : : : : : : :.ハ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.ハ:.ハ:.:.: : : ハ:,イヽ {: :    ,'      .ハ
      ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィム:.:ト十-{:.:.:.:.:.:| |ハiヘ:`、:.:.:.:.!:.:       }
     ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八 _>L_ミ、 ';.:.:.:.:.| リ`ヘ''ヘヘ;.:.:.:.i:.:. : : : : : : : :.|
     ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:| /ム`:::}ヽ  ゝ__.| ,'彡-ミ ヽヽ:.i:.:.:. : : : : : : :.:|    ぶ、ぶんがく…ですか?
    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ヘl {'弋zり       つ:::::}ヾ |:.l:.:.:.: : : : : : : : |   …その、兵庫助殿が?
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ |  ´ ̄`      戈zり ノ' リ'}:.:.:.: : : : : : : :.!
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|                 `゙   /'|:.:.:.: : : : : : : :}
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:fヘ      '           /-'}:.:.:.: : : : : : : リ
    ';.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ iヘ             / `‐j:.:.: : : : : : : :,'
     ∨、:.:.:.:.:.:.:八 ヘ へ、  `      , イ ) ノ:.:. : : : : :ノ:.,'
     /: : \:.:.、:.:.:.} ヘ ',\    _, -<,' / ,/:.:.:.:. : : :./|:リ
    /{: : : : :| `iヾレ'  へ、  ` ´     /  /:.:.:.:.:.:.:./ レ
   / |: : : : |  ヽ  ヽ、 ` ‐ -- === - イ   ルレ'´レ'  ´|、



105やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:43:10 ID:DDkmPL5C
       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\      いかにも。
    /  ::\:::/:: \    拙者は武士として生まれ、
  /  .<->::::::<-> \  ずっと武芸ばかりに執心しておったから、
  |    (__人__)    |  これからは文学を修めねばならぬ…そう思うておったのです。
  \     `⌒´    /
  /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'|

      / ̄\
      .|    |
       \_/
        |
     / ̄ ̄ ̄\
   /  \ /  \     かつて、義利様に文学の教授もされておられた霊峰殿なら、
  /   ⌒   ⌒  \   きっと拙者を善導頂けるものと…。
  |    (__人__)    |   …どうか、お聞き入れ頂けぬでしょうか?
  \    `⌒´    /
 / ヽ、--ー、__,-‐´\



106やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:44:30 ID:DDkmPL5C
           ,. '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
          /            ',: : : : : : : : : \
        /         ,    i: : : : : : : : : : : ヽ
       /       : : : : ;': : : : : }: : : : : : : : : : : : : \
      , ′: : : : : : : : :,': ,';': :ノ: : : : ;':ハ:',: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
     /; : : : : : : : : : ;': /:ム:/l: : : :./:.八:ヽ :',: : : : : : : : : : : ハヽ、
   /:/:.:. : : : : : : : :レ'レ´ リ`{: : :///´`ヾム、: : : : : : : : : : : ハ )    …いいですよ!
  ' //:.:.:. : : : : : : :/ ,.-ィハヽヽ' ´ ''二ハ 、',: : : : : : : : : : : :}    じゃあ、これから先、
   l {:.:.:.:.: : : : : : ∧.  匕ソ      匕ソ } ∧: : : : : : : : : ∨    .私が名古屋に来るたびに勉強しましょう!
   ! |:.:.:.:,':.: : : :.:.ハ l  '' ̄`       ´ ゙̄ レ'';.:.:. : : : : :リ: iリ
    ∨:.:{、:.:.:.:.:.{:.:.:i'、     、,     / リル:.:.: :.: :.ノレ ′
     ヽヾヽ:.:.:.:.ヾx{.ヘ    ー -    /   }:.y:.:i:/ ′
       冫'ヾ'' ;{. ゙' \         /    レレ'´
       i´   ヽ`     >、 _  イ       ノ  ヽ
       |     ヽ、     `''-''´     /   |
       |      } \             ./}      }

          / ̄\
          |     |
          \_/
        / ⌒`"|⌒`ヽ、
       /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\       ありがとうございまする!
      /,//::         \
     ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
    /  /、:::::...           /ヽ_ \
  __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


 これ以降、兵庫助は霊峰が尾張に来るたびに、その元を訪れて教えを乞い、
また、霊峰も兵庫助だけではなく、尾張柳生家全体と親しく交わるようになったという。



107やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:45:47 ID:DDkmPL5C
 さて、その後、元和六年(1620)五月十七日。
名古屋城にて…。

  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r   
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙   
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/      『敬白天罰起請文…
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"    
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!    右の意趣は、新陰流兵法並に
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、   新当流の長刀、槍、相伝授に付き、法度条々の事…
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^    …柳生茂左衛門殿(※)へ』…と。
、            l゙   ゙,/'゙`       
ヽ            、'=v,>  ./`            兵庫助…できたぞ。
.゙l\、      ゙二"   ./          
 |、`‐、      ` _/`           
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`             
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙              

         / ̄\
         |    |
         \_/
           |  _
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::::\:::/::\
     /   <●>::::::<●> |   ははっ!
     |      (__人__)  j  それではこれより、私が得た新陰流、
     \、     `⌒´ /  そして、新当流の長刀、槍の極意全てを相伝致しまする…!
    /  ⌒ヽ  '"'"´ (
   / ,_ \ \/\  \
    と___)_ヽ_つ_; _ヾ_つ.;.

 義利は、兵庫助から新陰流、及び新当流を学んで5年が経ったこの日、
遂にその極意全てを相伝するため、改めて起請文を入れた。

 ※ この頃、兵庫助は「茂左衛門」を名乗っていたため、このようになっている。



108やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:48:14 ID:DDkmPL5C
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /          \
                 |             |
                 |             |
                 |             |
                 \          /
                  \ ____/
                       |
                       |
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /                \
            /                   \
           /      \        /       \     では、参りますぞ…!!
         /       ...::::::\ :::::::::: /::::::..       \
        /       _ .::::::::::::\:::::::/:::::::::::.. _       \  「おう!ドンとこい!」
      /      /,..::::::::::.ヽ\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/,..::::::::::.ヽ\     \
    /      <  {:::::::::::::::::}  >::::;;;;;;;;;;;;;::<  {:::::::::::::::::}  >      \
   /       \ ヽ;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::::::\ ヽ;;;;;;;;;//       \
  /                /     i     \              ヽ
  |              /        ∧      ',              |
  |              {        / ヽ     }             |
  |              ヽ___/ __ \___ノ                |
  |                ヽ   ´    `  '                 |
  \                                      /
   \                                    /

 この日から、極意を究めるための日々が始まったという。
そして…。



109やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:49:58 ID:DDkmPL5C
 4ヶ月後の元和六年九月、
時に義利21歳、兵庫助43歳…。

         / ̄\
        .|    |
         \_/
           |  _
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::::\:::/::\
     /   <●>::::::<●> |    義利様…これで、全てでございます。
     |      (__人__)  j   印可相伝の秘伝書、目録、そして先代・石舟斎よりの大太刀…
     \、     `⌒´ /   これら全てを、正統四世たる貴方様へ、進上致します…!
    /  ⌒ヽ  '"'"´ (
   / ,_ \ \/\  \
    と___)_ヽ_つ_; _ヾ_つ.;.

 兵庫助は、自身が受け継いだ印可相伝の秘伝書や各種目録、
そして、石舟斎から与えられた「柳生の大太刀」など、一切全てを義利へ進上した。



111やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:51:28 ID:DDkmPL5C
::::::::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄"\::::::\     ヽ:::::::::::::::::::::::
::::::::::/      /::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄""" ̄''"     \::::::\     \::::::::::::::::::
::::::::/      ./::::::::::::::/                  \:::::\     |:::::::::::::::::
:::::/     /::::::::::::::/                     \:::::\   |::::::::::::::::::
:::/    /::::::::::::::/  \                    \:::::ヽ   |:::::::::::/ヽ
:/   /::::::::::::::/     \                    |::::::|  |:::::::::/ |
|   /::::::::::::::::::| ̄"''-.,    \              ,,,.-'''""'|::::::|  /:::::/| /
|   /:::::::::::::::/ー..,,,  "-.,    \           /  ,,,,__,,|::::::| /::/ヾ |::::   ああ…これでオレが
|   |:::::::::::/|  |:::| "'-.,, ヽ    \        ,,-'"  _,-''//::/:::::::|//|   /::::  新陰流の正統を継いだ…ということか。
|  /:::::::::/  |  |:::|   (丶,,,,\    | , |   / ,,,,-'''"  //::/::::::::/ー|  /::::::  
|  /:::::::::/ー, |  ヽヽ---ヽ-''ヽ ヽ-,,/ | ,|___//ヽ"ノ_____//::/::::::/√ / /:::::::  
| /::::::::/ ̄ヽ;;ヽ   ̄ ̄"""''''= /ヽ/|__|__|ヾヽ=====----/:::///|/  /::::::::::::  
| /::::::::/__   ヽヽ  ̄ ̄ ̄ ̄'' ー;;;'   ,, ';;;''ー" ̄ ̄ //  /   ./::::::::::::::::::  ←義利
|/::::::::::::::::\__丶              |ヽ           /ー/:::::::::::::::::::::::::  
:::::::::::::::::::::::::::/  ヽ             .| ヽ          /~ヾ:::::::""--,,,::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::/   ヽ          ,,,   | ヽ ー;.      /  ヽ:::::::   ヽ::::::::::
:::::::::::::::::::::::/    ヽ      (^ ,__ "━━''"ノ /     /     ヽ::::   |:::::::::
:::::::::::::::::::::/     ヽ      ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄'  /     /      |:::   |:::::::::
:::::::::::::::::::/       \       ________       /      |:::   |:::::::::
:::::::::::::::::/     \   \      "'''''"      /        |:::   |:::::::::
:::::::::::::::/       \  |\            /   /     |::   |::::::::::
:::::::::::::/         ヽ ヽ ,\         /   /      |:::   |:::::::::::
:::::::::::/           \ ヽ \      /    ,/      /|:::   |:::::::::::
:::::::::/             |  |  "ー――"     ./      ̄ヽ_|:::   |:::::::::::



113やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:53:08 ID:DDkmPL5C
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;-─-/    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::::|,、 ヽ,;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::/;;;;-'"三ソ''~       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::::::::::i ヽ i;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::/;;/─‐'"~           \;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:::::::::::::::::/ヘ   ゙i;;
;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::/;/                 ヽ;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::ト、\  ヽ
;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::://          ,,;''     ,,;-、|;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::/,, |
;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::://          //     /;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::/  ノ ,  /
;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::://         //"    /;;;;;イ''~|||;;;;;;;/:::::::::::::://l .ノ  /     …ところで兵庫助、
;;;;;;;/:::::::::::::::::::// 、,,       /"   /;;;;-'" |:::::||;;;;;;/:::::::::::/  レ'''"  /;;;;;;    この真新しい伝書は…お前が書いたものか?
;;;;;/:::::::::::::::::://   ゙丶、.    /   /;;;-'" ,,-、 |::::||l;;;;/:::::::/   l /ヽ/ノ
;;;/::::::::::::::::::/{、''''''‐-、,  ゙ヽ,     /;/  .i' o=-‐'|;;;/:::::/     ┬-''、 /;;;       「始終不捨書」
;;/:::::::::::::::::/;;;\ヽ┬-、゙'ヽ、 | lヽ,//ヽ、,,-‐''~,-‐'''''|;;/:/ //ノ;; l  ト,  ヽ/;;;;
/::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;\ \\゙'ヽ、l ヽ"゙'" ゙-'",-''"~    |/    //" l  |ヽ  /;;;;;;     とあるが。
:::::::::::::::::{;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \\( ol|"   "-'"           "     | ヽ /;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ゙‐‐'''"~/       /゙''ヽ            .| /;;;;;;;;;;;;;;
i,::::::::::::::::|;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;ヽ'"~  /    _   /ヽ、 \          ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;
;゙i:::::::::::::::|/  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、.  /   //  / /-゙i,. ヽ         /./;;;;;;;;;;;;;;;;/::
;;;;i,::::::::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ、-'"'''"‐''",,-''",/  ゙i,         //;;;;;;;;;;;;;;;;/::::
;;;;゙i,:::::::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ヽ\'` _/~"  ,ハ        / /;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::
;;;;;;゙i,:::::::::|''" |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ、    \'{,,,-‐'"__ノ       / i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::
;;;;;;;;;゙、::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;゙ヽ、   ヽ-‐'"~ ,,,      /ヽ、i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::
;;;;;;;;;;;゙、:::::| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;冫、    '''""~'''    / ヽY;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::
;;;;;;;;;;;;;゙、:::|'"|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::|;;;;;;;;;;;;;;/  ゙ヽ         /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::

         / ̄\
        .|    |
         \_/
           |  _            
        / ̄ ̄ ̄ \          ははっ。
      /   ::::\:::/::\        それは、この兵庫助一代の工夫を全て記したもの…。
     /   <●>::::::<●> |       今の世に用いるべき新たなる剣、
     |      (__人__)  j  
     \、     `⌒´ /         「直立たる身」
    /  ⌒ヽ  '"'"´ (
   / ,_ \ \/\  \        を記したものでございます。
    と___)_ヽ_つ_; _ヾ_つ.;.



114やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:54:44 ID:DDkmPL5C
::::::::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄"\::::::\     ヽ:::::::::::::::::::::::
::::::::::/      /::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄""" ̄''"     \::::::\     \::::::::::::::::::
::::::::/      ./::::::::::::::/                  \:::::\     |:::::::::::::::::
:::::/     /::::::::::::::/                     \:::::\   |::::::::::::::::::
:::/    /::::::::::::::/  \                    \:::::ヽ   |:::::::::::/ヽ
:/   /::::::::::::::/     \                    |::::::|  |:::::::::/ |
|   /::::::::::::::::::| ̄"''-.,    \              ,,,.-'''""'|::::::|  /:::::/| /    そうか…!
|   /:::::::::::::::/ー..,,,  "-.,    \           /  ,,,,__,,|::::::| /::/ヾ |:::: 
|   |:::::::::::/|  |:::| "'-.,, ヽ    \        ,,-'"  _,-''//::/:::::::|//|   /::::    「兵法は時代によって、常に恒なるべし。
|  /:::::::::/  |  |:::|   (丶,,,,\    | , |   / ,,,,-'''"  //::/::::::::/ー|  /::::::    .然らざれば、戦場戦士の当用に役立たず。
|  /:::::::::/ー, |  ヽヽ---ヽ-''ヽ ヽ-,,/ | ,|___//ヽ"ノ_____//::/::::::/√ / /:::::::    .また忠孝・節義の道を踏み行う事ができない」
| /::::::::/ ̄ヽ;;ヽ   ̄ ̄"""''''= /ヽ/|__|__|ヾヽ=====----/:::///|/  /:::::::::::: 
| /::::::::/__   ヽヽ  ̄ ̄ ̄ ̄'' ー;;;'   ,, ';;;''ー" ̄ ̄ //  /   ./::::::::::::::::::     …だったな。
|/::::::::::::::::\__丶              |ヽ           /ー/:::::::::::::::::::::::::    新陰流の全て、確かに相伝したぞ!
:::::::::::::::::::::::::::/  ヽ             .| ヽ          /~ヾ:::::::""--,,,::::::::::::    兵庫助!!
:::::::::::::::::::::::::/   ヽ          ,,,   | ヽ ー;.      /  ヽ:::::::   ヽ::::::::::   
:::::::::::::::::::::::/    ヽ      (^ ,__ "━━''"ノ /     /     ヽ::::   |:::::::::
:::::::::::::::::::::/     ヽ      ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄'  /     /      |:::   |:::::::::    
:::::::::::::::::::/       \       ________       /      |:::   |:::::::::
:::::::::::::::::/     \   \      "'''''"      /        |:::   |:::::::::
:::::::::::::::/       \  |\            /   /     |::   |::::::::::
:::::::::::::/         ヽ ヽ ,\         /   /      |:::   |:::::::::::
:::::::::::/           \ ヽ \      /    ,/      /|:::   |:::::::::::
:::::::::/             |  |  "ー――"     ./      ̄ヽ_|:::   |:::::::::::

          / ̄\
          |     |
          \_/
        / ⌒`"|⌒`ヽ、
       /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\      ははっ!!
      /,//::         \
     ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
    /  /、:::::...           /ヽ_ \
  __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


 こうして、柳生兵庫助利厳は、徳川義利に新陰流の全てを相伝し、
これにより、義利は「新陰流正統四世」を継いだのであった…。



116やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/05/31 23:59:16 ID:DDkmPL5C
                                     さて、こうして兵庫助は、
                                    主君である義利に新陰流の正統を相伝したんだ。

                                     印可伝書の全てや柳生の大太刀など、
                                    一切を進上したって言うんだから、
                                    兵庫助にしても、相当に本気であったのは
           , -‐' 二二二ニ- 、               まず間違いないと思うよ。
         / ‐' ´         \             
       /´     _, --─‐ー--- 、_ヽ             ただ…それを踏まえたとしても、
       / _, -'"´    _____     ヽ           兵庫助ほどの剣士が28歳になるまで一心に修行して、
      /´    , - ´      ̄ ー--ヽ          ようやく得た正統の相伝を、16歳から始めた僅か5年の修行…
       |_, -‐'"´   _, -‐ ー‐‐‐- 、_    \         それも、統治や他大名との交際、それに他の芸や学問など、
     /   _, -'"´    l    i  ! l  ` ー- 、\       他に様々な物事もやりながらであった義利が
   / , -' ̄! .|  |   |   !  l |  |/ / ! l !ト-‐'       同じだけの高みに達する事ができたかというと…
   <'"´ |  | l |  li !.! /|,l  l| ! ,イ! イ / i|!|         まあ、正直、微妙なんだよね。
     ̄l il | iヽ|ヽl.! | | //'| / l'レ'ノレ' !/ // ノ         
       !|| .! ヽ| ` ヽレ'   レ ,    'イ /ノ              その意味では、悪いけど、
        l|、丶、 ヽ、          ノィl |            やはり「義理許し」の範疇は出なかっただろうね。
       | ヾ、 \ヽ     -    イ' 从__           (というか、正統の相伝を示す「世」と別に、
          `ヽリ`|` 、      ,ィ/从y  |_          柳生家内の相伝を現す「代」がある時点で、
.         / l/ `|    ` ー ´ |'´/   l   ヽ        ある程度の割り切りはあったものかと)
        /   !  /!       /   , - '     \      
        /   | |       /, - '´   _, -‐ <       ただ、それを差し引いても、この相伝に絡んで、
     , r:\   !|       _//  , -‐' ´:.!    _ヽ、   兵庫助は柳生の歴史に残る2つの大きな功績を
    ,ィ´ !::::::.! ヽ  | \ /´ |´ / ´ !::::::::::::|  〃  ̄  ヽ   立てているんだ。
  / ||  !::::::.! ll \|\ `//'´||   |::::::::::: |  〃     |
  | !! |::::::|  ||  ||   /| |  ||   !::::::::::::| 〃        |   …ちょっと長くなるけど、許してね。



118やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:01:40 ID:iibtHcjI
               ___
            , - ': : : : : : : : :丶           まずひとつは、
         - ': : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : \      【始終不捨書】(↓で読めます)
      //: :/: : :/: : :.i:/: : :.i. ..|. . .、 : : : : ヽ       http://shinkage.tenbwl.com/bujyutsu/densho/fushasho.htm
     //,, / /. /: /: :|: ハ|: : : :|: :.|: : :ヽ: i: :|. . . . 、
     //:/:/:.l: :.|: :ハ: :|:.ハ|: : :ハ: : |、: : |: |: :|: : : : :|    の存在。
   //|/:./: |: :|, -――- |、: :|ヽ: |――- 、|: |: : :.|   より厳密に言うと、ここに記された「直立たる身」のことだね。
   |:| |: :|: :.|: :ハ: :ハ_ リヽ: | ヽ:.l __ルハ: |: |:|:|: |   この「直立たる身」というのは、物凄く簡単に言えば
   リ |: :|: :丶:|ヽ//o;;;ヽ   ヽ  '/o;;;ヽヽ/,:.l:.|:|:i:|
      |: ,|丶ヽ:l ! l:..し.;|       l:.し..;l ソ//: : : ||    「足と背を延ばし、まっすぐ立った状態(での剣術)」
     ヽ|ヽ:、:!ゝ  '―''       ―''  /,: /: :.|:|
       ヽヽ::⊂⊃     l     ⊂⊃: : :.ハ    ということなんだ。
       ノ ゝヽ             ノ' : /: :/    これがどう凄いのかというと、
        '|: : : 弋.     `ー '    /// ,: /
        `\| v ヽ        イwヽ|: :/       「それまで甲冑を着込んで行う事が
             | ` ー    |             前提であった剣術(介者剣術)を
             , '        ! 、           甲冑を着ない状態の剣術(素肌剣術)に改良した」
        ,,  、'''          / > 、
      /; ; ; ; ;.\; \― 、  , ―//; ; ; ; ;ヽ     ということなんだよ。



120やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:03:55 ID:iibtHcjI
        ,-==== 、、  ____
     /     , -.ヽ ̄:::::::::::::::::::::` ー 、           実際のところ、戦国の世に於いては、
        -'..´:::::::::::丶、:::::::::::::::::::::::::::::\         武器だけではなく、鎧もまた、ごく普通に使われていた。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       つまり、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    シ'´:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、     「鎧を着た状態が普通」
  /::/::::::./:::::/:::::,'::::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ト 、
 /::/:::::/:/::::::/:::::::/l::::::::::./:::::::::::ィ:::::::::.!:::::::::::.ヽ::::::ヽ     だったというわけだね。
./:::/::::::/:/::::::/|::::::::/ l:::::::::/|::l:::::::::.!, :::::::l:::::::::::::::l::::::::ヽ    当然、剣術もその状態を前提にしていたから、
l::/.|:::::/:::|::::,' .!:::::/ |::::::/ l::.l:::::::::lヽ:::::::|ヽ:::::::::::.l:::::::::、ヽ  鎧の重さや、その可動の範囲内で対応できる構え、
|/ .!::/:::::|::/  │::| │::::| ヽヽ::::::| l::::.l  l:::::::::::|::::::ト::l   つまり、
.l  |/:/:::.l|l   l::ト-‐ヽ:::l  んニ-ム l:::l   |::::::::∧::::| l|
  |ィ´, :::丿 ===ミz ヽ.l   __ レ  !:::::::/ .ノ::::/       「腰を落とし、剣も低く構えた状態」
    |:.!::::.!     ``     " ̄ ̄  ./:::/レ'::l/
    |/∨ゝ、                 //〃:/l.'        というのが、それまでの標準的な構えだったんだ。
    /:l l l\  _         , -′l// \        実際、鎧を着ていて一番怖いのは、単純な重さよりも、
    /::::l l l  ` ̄ヽ___, =‐-‐ ' ´    //  / ヽ      「倒れた時、隙だらけになる」という点にあって、
    l::::::l ヽ、   ヽ  /      〃 /::::::::::│     それ故に、重心を低くし、倒れないように構えることは
    l:::::ゝ / ̄丶、  ‐'   -、 ,--、イ' /::::::::::::::::/      絶対と言っていいものだったんだ。
    >;::::ィ二`、_  ヽ __/ /  ̄ ゝ':::::::::::::::::/
    l:::/ /   \  l  / ./    `  .`l::::::::::::::l        でも、ここで兵庫助が工夫した「直立たる身」は、
    l:::|       l >/   |      ノ:::::::::::/       その”絶対”を破った構えだったんだよ。
    |::::\    //::::\  \   /ヽ:::::::::l



121やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:06:32 ID:iibtHcjI
                                              そして、どうして兵庫助が、
     /::/::::::::::::/:::::::::/::::::::::/:/l::::::.|:::::.::|::.::::::::|::::::::::l:::::::::::::::::ヽ         この「直立たる身」を工夫したのかというと、
     /::/:::/::::::/::::::l:::l::::::::::/::/ l::::::::|l:::::::l:::::::::::|::::::::::|:::::::::l::::::::::l         この時期、戦がなくなり、武士も鎧を着なくなった…
     |::l::::l:::::::::|::::::.l::l|:::::::/|::|  l::::::::|.l::::::|l::::::::::|、:::::::|::::::::::|:::::l:::l         つまり、剣を振るう際、普段の服のまま
     l:|::::|::::::::::.!:::::,l:.!.l::::::| l::| __ヽ::::::l ヽ:| l::::::::| l:::::::|:::::::::::|:::::|:::|         立ち合うことが増えたからなんだね。
     |:|::::|:::::|::::: !:::| _」l-十 ̄  ヽ::.l  ̄ヽ-⊥l_::::l:::::::::::::|:::::l::::l
     lヽ:::.!::::.!::::::ト、l  ヽ::l     `    ` ' |:::フ ト/l:::::/::::/::::|          そこで、重心を低くしたままだと、
     ヽヽ: !::::| ::::| 丶 ,,z===      z====、、' |::/::::::/::::::|         確かに安定はするけど、動作はどうしても重くなる。
       ヽヽ::ヽ::.!  °                °〃::::::/::::::::|         だから、身を立てて、軽快に動けるようにした…
         /ヽヽヽ ////      //// / :::/:::::: ::::|         これこそが、「直立たる身」の特徴なんだ。
        ノ |::、::`、       `           /::/l:::|::::::ハ|
          l::l::::::ヽ      、___,         l/_ィ:::/|:/           つまり、
          ヽヽ::l丶、               ノ::/ l/ '  
            `  > 、            イ::/                 「武士も鎧を着けない時代の剣」
         , -‐‐ ̄´  l l 丶、     , '_ l r  `丶、
       /|        \     ̄ ´/    ̄\   `,ー-、          というわけで、新陰流で言う、
     /:::::::, -イ ̄| ̄ l,.-、 丶、    l_, ==、   \  // l::::::`ヽ
   ,.イ:::::: /─、 |  |  / /   \ /l_, -       ヽ// |::::::::::::::\      「兵法は時代によって、常に恒なるべし」
    |:::l:::::,'   | l  l l  /―--、  `  l'  ,       ヽ' /::::::::::::::::::/:l
    l:::::/   |  | / ノ/ /     \,ヘ ∨´           ヽ/::::::::::::::::::/::::l     をまさしく地で行った…つまり、それだけ鋭く世情を読み、
                                              何が必要になるかを見抜いた、ということでもあるんだ。



123やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:07:35 ID:iibtHcjI
         _  ----  _                これは、まさに柳生兵庫助利厳という
      , ィ´::::::::::::::::::::::::::、:::::::`丶、          稀代の剣士だからこそできた
    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\         「一大革新」と言っていい工夫だったんだよ。
   / :::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ::::\:::::::::::ヽ     
  /::::::::,':::,':::::::::|:::::::::.l:::::::ヽ::ヽ:ヽ:ヾ::::::::::ヽ        これを
  /:::::::::l::::|:::::::::::l::::::::::|:::|ヽゝ-ヽ‐l::l::::j::::::::ヽ   
 ,':::::::::::|:::|::l:::|::::ハ::::::::|l::| ヽ,ァ=c、l/|::::l:l::::::::::l       「腰を落とした状態から、まっすぐにした」
 |:::::::::l:::l:::::レ'T::「ヽ:::| リ  .k':::::;j} ハ::::l:l:::l::::l:l   
 |:::l::l:::l::lヽ:::l ,,ァ=c、 ′   ゞ‐ '  |:::l|:l::::l::::リ       とだけ言えば、凄く単純に聞こえるかもしれないけど、
 l:::l:::l:::|::l:lヽl k'::::;:j}         l/:::l::::::l::|       実際のところ、その構えの違いは、
  l::l::::l::|::l::l丶 ゞ‐ '    '     /:l::l::::ハl    
  ヽヽ::::l::l:ヽ:\       rッ    /:/|/`′        「それまで鎧に守られていた胴を空ける」
   ヽヽ::ヽ:l:ゝ‐丶        /イ            「全て動きの基本となる構え自体が今までと別物になる」
    `ヽヽN::L::::、:` ー─‐ ‐ '   ヽT丶、___.   
        |ハ::lヾー ヽ        |     |::| l::    ことにも繋がるわけで、この恐怖を克服し、
           `   /` 、     /    /:/ /:::   更に、それまでの勢法全てを、新たな構えに
           /   ゝ----く/´ ̄ ̄}':::::::   対応したものに変えなければならない事を思えば、
          /ヽヽ  , -─‐z´ ヽ'´   {:::::::::   どれだけの努力や工夫がいるか…わかってもらえるかな?



124やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:09:57 ID:iibtHcjI
           , -‐   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `   、 
          /                     \          そして、もうひとつは、
        /                    \
       /                          丶       「正統相伝のルールを確立したこと」
      /                          ヽ
     /           /  ヽ  ヽ  \:.  ヽ   ',     なんだ。
     ,′             / /   l ::  l l :. .ヽ:. .l :',  ハ    実際のところ、新陰流ほどの流派を維持するためには、
     l           / / .::;: l::::  l | ヽ. :.ハ:. .:l .:::l:: ハ   単に後継者がいればいいというものではなく、
     |   |   /  ./:! .::| ..::l::..:|:::: :l::j:.. レ::‐:ト:..|!::. l:. ::l:|
     | .:  |   |  .:!.:|:: j|; -‐ト:::|:::: ..:l:ハ::! :::/!::/゙l:::..l:: ::l:|     「流派の活力を維持する環境」
     | ::  |   |:  ::|:.:l:´:l :::/ ::/!:::::/リ j/__/_j/| :l:::/!:::/リ
     |::::.:.::..| :: ::. l: :::l:::l::八.::/'´  !::/ '  〃 ̄` /:;'::/ !:/     …つまり、生活の安定と、
     l:::l::!:::.| :::.:::. l::.::::!::| ,.ィ==ミ j/     ::::::'イ;ィ 〃     一定以上の名声の確保が必要なんだけど、
     j ::!:!:::::! ::::::::.ハ:::::N 〃       ヽ      イ:::|       これに対し、兵庫助は、主家である尾張徳川家を
    ノ'イ/!:::ハ!:::::::::::::ヽ:::{   .::::::::      ′     小:!       流派の正統相伝対象に取り込むことで、
     " V!:::ヘ::::::::::: 弋ヽ          _     ,厶ハi       新陰流と尾張徳川家の関係をより深いものにする、
        X::|l\:{W"ヘ、       ̄    ,.イ/ル′       という手を打つことに成功したんだ。
       /: : : :{.: :(.: : : : : :> ,..._     / '´
      / : : : : :ヽ、:`ヽ、 : : : : : /丁 ̄                これによって、尾張藩の新陰流は「御流儀」となり、
      /   : : : : :`ヽ: :\: : ノ }.│                幕末に至るまで、尾張徳川家と尾張柳生家は、
     l      : : : : : :>、゙ー´ / ヘ                 相互相伝を続け、新陰流は尾張藩の庇護を受け、
     l: :    _       `ー′ ハ                繁栄を続ける事ができたんだ。
     l: : : : . :             { ヘ
    ,': : l: /: :         ヽ   ハ.  ',               無論、これは義利という武芸好きの主君がいてこそ
   /: : : |/: : :         }  (ヽハ  }              築けた部分もあるけど、それを差し引いても、
   /:.:..: : |: : : :        /: ' 〈` ^,} /              このルールを確立した兵庫助のセンスは
  / :..:..:../: : : :         /:/: :  Vンl,/               かなりのものだったと言えるんじゃないかな?



127やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:12:48 ID:iibtHcjI
          ,. ---- 、
      ,  ´       `  、                       また、この正統相伝のルールを定めた事で
      /    /   !  l       ヽ                      発生した副産物として、
    // | ! |    !--|、 | !   '.
.   // ! !斗|∧  /|/l/リ|ハ|   i                       「尾張柳生家の正統性の強化」
   l/| | | |ィfィミ、\| ィfぃミ、| | /   |
    | | ヘ!弋tリ    弋イソl/ /   l lヘ                     という効果があったんだ。
    ヾ`トゝ:::::: 、    :::::::::/イ //ム|__〉
       !ハ,、       ノイ,.イ/′                      これがどういうことかというと、
_____.l/ア、  辷つ  /  /⌒>=-、_________    通常、あくまで流派の正統相伝は
------- {_⌒゙ー` ー--r<.  ,.′ // /⌒>ー-、__----------    家に関わり無く「技に優れた者」が
       `ヽ、!    }  | /   // .′ --一'′ l`ヽ- 、        基準に選ばれていたわけだけど、
          /|  =≠、、|{、/⌒}|  i           |  |  ヽ        この「尾張徳川家←→尾張柳生家」の
.          /_,′  !r=||==┐ニ⊃  !         j /     ',      交互相伝体制が確立された事で、
         /_/   l.l ||  |、_ノ7 人__,.ィ___/_/ヘ´    i  
       レ/     .|.|__|l__,!_〉-く__           ヘ  `、   |         「新陰流=柳生家」
_____.l,′    j |::::!::::::::| |   | |           ヘ.___'.  |_
.        |     ,ハ.!::::!::::::::! レ'⌒|l    _,.    ーヘ.   i  |       という、本来「流派」と関係ないはずの「血縁」が、
 ̄ ̄ ̄ ̄ 廴__ノノ ̄!:::::::::::::|`|!_」||-一'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    流派の正統相伝に関わるようになったんだ。
               ヾ===' ヒ三り __ .. ----―一_¨_二    そして、この体制が確定したことで時代を遡り、
-------r―――一  ¨  ̄ ̄ ̄ ̄__ .. --┬  ̄/  ,. ' ´
     |___ .. --―一__二¨人_l_     -一ニ,.イ r'/         「石舟斎から新陰流の正統を相伝された
 ̄ ̄ ̄        __,.<´       / `丁 ̄ ̄/ {/ /|_}    ,      兵庫助こそが柳生の正統でもある」
            ,.  '⌒`ヽ<ニ二二´_/__.イ /,!_ハ.}     /:
______,. '´       ⌒\\ /___ . イ//      /::::     という尾張柳生系の主張が成立するように
       /             ヾ=----- イ ´ __ム、   __,ノ:::::::    なったわけだね。
.     /                 _ .. イア´ニ二 `丁/:/:::::::::::
.     '.       _,. -一 ¨  ̄ \   /        l|:!:.|::{:::::,.イ     …まあ、そういう意味では、
--------ヽ      }',.------------\_|メ-----一'´ }:.:!:::::::::::|     これについては単純に「功績」というのは
       ',、     _/:::!                    |!:.:|二ニl     .若干問題があるかもしれないけど…ね。
        マー一'´:::::::l                     l:.:.:!ー一l    (逆に、それも含めて狙ってやったなら、
        ∨::::::::::::::::::l                      ',:.:.廴:_:ノ     それはそれで凄いと言えるのですが)
            ∨:::::::::::::::::!                  ヽ:.:_:.ノ
          ∨:::::::::::::::l                        



132やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:16:06 ID:iibtHcjI
          // ィ─/  / ://  l   、       ヽ
         //〃´:/: ./: . /: . ,'.i : . : .| : l : . i : . ヘ: . : .`,     なんにせよ、ここで挙げた
        /イ: . : ,' : .' : . i . : i :|. : . : !l: .l :i . |: . : . : ゝヘハ
        ! |l : . :! : ,ハゝ:|:丁圷!.: . : | |:‐l‐| 、l; : . : . : .:冫}     ・ 「直立たる身」の工夫
         |l: . :| : .| ,イきャ、ヽ: : :| j;ハ」テミ;/ト、 |: .l . l     ・ 正統相伝のルールの確立
           |!: . l: .:| 代t: 、;;j}  ヽ{ ´ ! ノ、:;;jY!/|/: .!: .i
          ト、: ヘ:{ `゙‐ー′      ヾこ:ジ´ / : / . |     この2つの功績は、まぎれもない兵庫助の功績だし、
           ハ\ム :::::::::::   ,  :::::::::::    /: ./! . :|!    特に、前者は兵庫助ならではの工夫と言えるね。
         ,ノイ: :.::トヽ             /之/: : ハ!
          rイ入:l人    「_ ¬    ´イ:.:./: 川 丶    宗矩の場合、同じく時代を見通して出た結論が
        / | | l ` V\             , イ/j/,ソ      「立ち合いそのものに大した価値は無い」と断じ、
       /i  | | l      个; 、    ,  ':´/ ´   //\     心法の工夫を重視したのに対し、
      ./  ! `、 | l     l:    ̄  : :/    //  / ヽ   あくまで「刀法」にこだわった工夫をこらしたのは、
      l   i   ヽ! l     \___  /     //   /  `,  一剣士であることに専念した兵庫助だからこそ、
      |   ! / ̄ ̄ ヽ,. -─< ̄     /  /    |  というところなんだ。
      |   .::}〈 `ー─/ ノ二二ゝ Y´ ̄ ̄`ヽ /     ノ|
      |   ;'  |     / ゝ ニ二ヽ、 }`ー-- ┘}´    / ノ   こうして、この兵庫助の工夫による功績を以って、
      ハ  :i  \_ イ  仁-─ヽこ |、     / j:::- "   /   「心法の江戸柳生」に対し、
     { ヽ.:{   人ノj  <_ 二`ー  ハ:::: イ    |::.    /
      〉  ヾ <_/ /     rrヽ_〉 ∧____ノ     l::.  /〉          「刀法の尾張柳生」」
       |   ∨/  {   _ノ/   イ }、/下> /:..//
      l  /| {  |  / 八   ノ ノ ト、沙 ノイ:. /        と称されるようになったんだ。



133やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:18:01 ID:iibtHcjI
 さて、こうして主君義利に新陰流の正統を相伝した後、
兵庫助は「一見隠居」という状態になった。
元々、剣術指南以外の役目は無かったが、相伝を終えた事で、
これ以上することはないとして完全に出てこなくなったわけである。
(四季の儀礼その他の挨拶は除く)

        _
      /O \
       | .°  |
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、 /
   /   ::\:::/::::\    r(   n/     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、 /
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(    )/
  \、   ` ⌒´   ,/          `/   <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
  しイ        ト 、ノ               ,-┴-、
 // |       /                .( ´・ω) /
.//   \  Y ,/           ◯     /  っっ/
./     `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))__
             ,-┴-、    >   _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`) / .し-一┘
    ,-┴-、 ノ    c'    っ/
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)

 その後の兵庫助は、相変わらず自身の稽古と工夫、そして子や門弟達への教授と、
相変わらず剣にのみ執心して過ごしていたという。



136やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:20:38 ID:iibtHcjI
 そのようにして兵庫助が過ごしていた寛永元年(1624)のある日…。

              ミ三三三≧ニ三彡ミミミミミミ/ .:ィ{.:.:.}.:.:.:/.://.:.::/,ァ、____.:.:.: : : :: ヾ
        ー=ニ三ミミミミミ三三圭圭圭ij/,彡i{{ノ !:.!/ .:{ {{__ノノ三三三ミミヽ:.:.:
          ー=ニ三三ミニ彡三ミミミミミiij三三ii、{ .:! .::jiv亥彡''''¨´ ̄`゙`ヾハ.:.:
       ⌒ ー=三≫ニ ━┛ 三三ミミハY´⌒ヾ圭}.::i .::挂彡'.:/.:  :.:.:.:.:::::::::::}}.:.
           ´ 乂三 ━┛ 彡'三圭ハー、-‐ヾi! } .:::`゙.:.:.:::.:.: ー'ニ二ニ<``..
   __  ___ ⌒>=ニ≦ ━┛三彡≪/,,´´ ̄`ノj .:.::.::.:: :.:.   `ー=‐ ´ ̄`: :
`ヾY´⌒`ヽ'⌒\  ー=ニ三ミ 彡三三ニ} ー≠''__ノ .:.:::::ー-=、: . : . .  .:. : : : : :     ……何か用か?
´⌒∨/ __ V´⌒ヽ.   '⌒ ┃ ┃≫三ヲ'´ ,ィ´'i´ `ヽ:.:..、__`ヾ:.:.:.:..: : : : .: : : : : :
 r=、 ´ ̄j Y⌒{    ー‐ ┛ ┃=ニヲ'  .:.:.:::.:.Yr-‐'ヾ:.:.::)`  : : : \: : : : : :.:.彡
 ゝ-‐'}'⌒Yハ ヽ- ).        ┃ ノ,′.:.:::::r‐-''-:、:::::::.:.:.: : : .  : : :.:ヽ、__ノ´
`¬''〔 ゝ-/ミ、`¬´.:}!      ┛ i! .:.:.:.:::} >rr‐、`V::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : ヾ{´ ̄
      ̄;!三ミ二ニ=ー――-- ・ ―r――=='}}YY>‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :ji!Y´
に く   j!{{{(´.:.:::::::::{!      ・ .八 ::.::.:.:.(´´_.:_.r≦ヽ:.:.:.:.:.: : : : : .:.: ://'.:.:.:.:.:ノ
     j{{{ハ{:.:.:::::::.::ミ       ・    ヽ ::.:.彡三三三ミヽ :.::.:.:.:.:: :   /`ヾr‐ァf
     巛巛ミ:.:.:::::.:《、____  ___・ r''ハ、 \ ヽ /´⌒`ヾ、:.:乂::.:.::.::: : .::.::///.:: i !
      ミミミ三ニ:.:.::.:彡ミミミミ三ミ.:.:::ミヲ}≫{! .:.Y⌒)__ `ヽ: :.:.:. . ._...イ彡|!: : i j
       `ヾ三彡从巛巛ミミミ三ミ}}}}}}}}/从 {.:.:)ー{⌒.:.:ノ.:.:,r‐ァ‐'ア´.:. |:.:.:.:! ヽ
         `ヾ三三三三彡ijijiミ三彡':./:.:.乂______.>ァ<{:.:/.:.:/.:.:.:.:.:|.:.::! :.:\
                             新免武蔵玄信



140やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:23:07 ID:iibtHcjI
               _,. ::‐:'彡彡三Ξ==、.._
        _,, -‐''////彡彡彡彡彡彡彡ミ、
     ,, '////////////////彡彡彡三ミミ、 
    ///////////////.=-‐‐彡.彡彡三三ミミ、 
   /'| | | | | | | | | | |,,-''      ヽミ.三彡彡三ミ、 
   | | | | | | | |//, '"          `ヾミミ三ミミ 
   ゙、゙、| | | |-‐''"        _____     \ミミミ'、 
    |/            ,, -'',.´‐''"""゛゛'‐  `ミミミミ       武蔵殿…。
    i,          ( /  _,..、-‐-,‐    ミミミミ      アナタノ剣ヲ…是非学ビタイ…。
     ゙i, _,.、-、、        <(,.ノ‐''"      ミ/⌒ヽ.     教エテ…クレマスカ?
     |/'"´ ̄_`、                 Ⅴ人V | 
     |  /!、_),>゙i,                  ) ) ノ   
     \"‐'''´   |  、_                || | /   
      |     ./    ヽ            |ニ/ ', _ 
      ',    '、___ ,、'''"´       ̄)    .|`-'  ゙,  \ 
        ゙i,     _,. -‐ '"´二ニ=''゙ ./      |    ゙i,ゝ、  
          \  /( ,, -''"´  _//   ,'      ./       |  
         ゙i, ヽ Y゙l,,、-‐''"./    ,'    /       /  
          ゙、  ゙,ヽ-‐''"´           /         /   
           \             /|       /    
            `-、          / .|     /   /  
            /|゙、     ./    |      /   / / 
              ,-/ /人``'ー‐''´     /    /  / ./  
           /n|  ヽ  | ゙,      /     ./ / /
               寺尾直政

 寺尾直政は尾張藩士で、後に家老まで勤めることになる人物であるが、
この時、尾張に立ち寄った武蔵に教えを乞うたという。



142やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:24:53 ID:iibtHcjI
、ヽ'ノ    、__,..-‐'  ヽ` } ''´ヘ_',彡Z//  
-ソ'   ,       -'" ̄` } i /ヽ、_`ヽ三/   
イ!  /  ,.  _,.rニ_`ヽ   ' -' ! ,-_、,, `''!ミl   …俺はここに留まるつもりはねぇぜ…。
ソ  ヽ _,.ィ二ィニ-'´ィ     ヽ'='=`' (三|   
'   -‐ '"´´`"´´  _,    ` ヽ、__  ヽ三、  だから、俺はお前には教えてやれねェなあ…。
             ノ   ,.-'" ̄ ,.ト、 ',ミニヽ 
         _,.-‐'´   ,ィ r:-'、 イ ,ヽ ノミミ三ヽ、  ________
       /   _,-'" `   ___ ヽiミミ三ニZ7/ニ、-、ミ三キニヽ,
、      ,'  -'"     ,.-_',´..--, } i三ニキ二くヱ、ヽヾ-、ヽr⌒ /´⌒`ヽ
 `,=‐'  :  ,. ,.-‐'   , -,'-' _, -―┴,)} iミミ、ヾミヽハヽ | ヽ_  `='、
r''ヽ、   ヽ 'i ( 、_,,,.∠-‐'"     f i /ミミヾヽ,`fヽ ヽ|_ヽ、_,  ̄ヽ  )
'   r-、  ヽヽヽ    ` -―_''  _ i./ミ三、iヾ、}iヽ-_ヽ__,
`ヽ-'、   ',  ヽ ヽ      r'      ヽ!、-―}トtrノニ-―、_,
 ,   ` ‐-' 、  ',  '    ,ィ       ',-ヽマ'´| i´` ̄`
  ;         `ー、ヽ '  r'  `‐     .イ、 `T`ヽヽ-'´

 しかし、武蔵は尾張を離れるところだったので、
自らが逗留することは断ったという。



143やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:26:52 ID:iibtHcjI
             ..      .. ..
         ..・   ,,,, ノ ル  ,w ,, ・..
        .. ,,,,,wwM川川////彡彡彡w,,  .. 
       : W彡 |i  ミ 川  リリ 川彡 彡、 :
       : リミ   川  川 W  //  彡彡ミ :   
      : ミミ    川W || |||| | リリ  彡彡 リリ :
      : ミ ミ,rー--、,,,_   川 __,,==-''''~ ̄ヽ, 彡リ/ :
     : ミミ ./::::    ~~>ー<,,_    :::::::::::i 彡リ :
     : ミミ |:::::::::::-ーニr''(~ ̄~)ヽ、ヽ、::::::::::::::::::| リ彡 :
     : ミ リ::::;;;;;:-ー'' _,i ヽ / i、_ヽ、:::_::::::::::::ヽ 彡 :
     : |三/ ,,r=ff=彡ン ) ヽ、ノミミ三=f=-;;::::ヽ, ミ :    ソンナ…ソンナ、ヒドイコトヲ言ワズニ…
     : ミY /_,--fo^y、 \  /,,,,∠>o-、,,_\:::i リ :   僕ハ是非トモ武蔵殿ノ剣ヲ学ブト祈ッタノデス。
     : rv|フn r ^Uj n |~''ノ  ヽ、:::::i/ ! !^ヽn ヽ:: |ミ :   
     : |/i  U   UU/-ラ-< -、U U  u U u :i/ハ :    祈リトハ、必ズ実現サセルトイウ決意ナノデス。
    .: i ハ ::::::    /、,,,,i_  ノ,,,ノ:::  ::::::::::::::: / .リ,,, : ..
   :_,,r-+、 i :::::::: U / n n''''''U i i:::::   :::: /リ / ~''-、, : .
 : /::::::;  \i:::::::::::::/U U u  ハ /::::::   ::::::: i. /::    \ :
 /     人リ:::::::  / /-ー''ー-ハ、,, ヽ U::::::/J::::\   ヽ\==-
イ::::   //  \: :: / /uエェ><ェェンヽ) :::: /::::::::::::    /::::ヽ:::::
::::::::::::::  /::::::::::::U、ヽ\,,u/,ハ、\ti-ノ  /U::::::::::::::::  / ::::::::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::\U  ノ u \   /u:::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o \::::: :::::::::: :::::/~o::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u ~'''U''''U''~~::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



144やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:28:11 ID:iibtHcjI
            f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、  気の毒過ぎて
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´ とても突っ込めねェよ
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ  …わかった、わかった。
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、) なら、こうしてやろう。
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



146やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:29:53 ID:iibtHcjI
 | |   /  || `l        || `l`l ヽ`l、'´l´'
 |/   |  |  `l       || `l`l,、',| `l 
 |//|/`l|   `l         / | l'´ / ,、‐-|
'// |/ ||  |        /   || ,、-「 ̄//|
//,,、、、||〃〃`l〃、     |   |/,、ゝ-'´ |
 /    |   `ヽ     /  /      /  |  
ノ    ゝ―-、 `l     /  /        |      『竹村与右衛門、俺のお墨付きだ。
  ,、-'´´|_,、'´     /  /        |        ま、養子なんだがな』
  ̄ ̄ ̄  \    /            |
                  、       |       「オオ…アリガトゴザイマス…」
            ,               |      
            (  、   /'´      .|       今宵、貴方に会えたことを、神に感謝したい…。
            `ヽ― 、_,'´       .|        (仕官的な意味で)
               _ /`ヽ-'´    /      
             /__,、'´ ̄/    /
、         ―-'´_     /    /_
 \_          `―――'´    |
 \ `ヽ、                 /
   `\ `ヽ、_            /|
    `l    `―-、       / /
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
        竹村与右衛門(頼角)

 そこで、武蔵は自らの養子である「竹村与右衛門」を尾張藩へ推挙する、という形を取った。
この与右衛門が円明流(当時の武蔵の流派?)を広めたという。



148やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:32:22 ID:iibtHcjI
                     というわけで、久々の武蔵です。
                   
    / ̄ `ヽ             武蔵は、どうもこの頃、
    {  (⌒) }           尾張に立ち寄って、養子を推挙したことにより、
    ヽ、_ ! ノ           .武蔵の流派(円明流)が尾張において広まった…らしいんだね。
      ヾ´,.. -─- 、      
       /:/:./:.:,:.:.:.:.:.ヽ       ちなみに、大坂の陣の後の武蔵は
      {イ!l:rか:.ハ-、!:.l:.:.i     .水野勝成や本多忠刻の客分として過ごし、
        l:} ′ '   リノ:.:.!     宮本三木之助を養子に受けたり、
      从 。   ノ::::jノ      明石の町割や寺院の作庭なんかをやっていたみたい。
         >r‐ チ''´´     
        /ーrヘ‐く:≧、        武蔵はよく「遅れてきた剣豪」と称されるけど、
        }匕!~{__/   |      行動パターン的に見ても、
        {〈:.  :∧_/
         | | / /丁´        「特定の主君に仕えず、芸を以って諸大名の間を放浪する」
     r=、_| |./ / <\     
       {ニY_J -‐ゝ‐ヘ      という戦国時代の武芸者の典型とも言える行動をとっており、
     l  ̄ ̄ ̄ ̄fハ \ヽ」    そういう意味では、言われるほど特異な人物でもなかったのでは、
     {_n__n___|:::|  _Y     という見方もできるかもしれないね。
     l ̄ ̄ ̄ ̄ |:::|又´     
    └─‐┬─r'‐' | \      ちなみに、武蔵と兵庫助が出会う逸話については、
           |   l   |   \   寛永年間(寛永七年?)の話みたいだから、今回も会うことはなし、ということで…。



149やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:34:06 ID:iibtHcjI
 そして時は流れ、寛永二年(1625)のある日。
兵庫助48歳…。

   
  \\オギャア!オギャア!//
                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;;″,);::〃
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃:;;″ :;;::〃
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;:〃:;;)
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|柳l| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|生l|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|  l|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヾl|  l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;



150やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:35:57 ID:iibtHcjI
     |┃三        / ̄\
     |┃          |     |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃         __|__
     |┃  ノ//   ./:::\:::/:::\      おお!
     |┃三    / <⌒>::::::<⌒> \    この声は男の子だな!
     |┃    /   (__人__)    \  でかしたぞ、お珠!!
     |┃     |       l;;;;;;;l      |
     |┃三   \      l;;;;;;;l     /
     |┃三   / ̄ ̄ヽ`ー'ノ ̄ ̄ ̄\

              _
             /O \
              |. °  |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
.   /             \
   /   \         ヽ    わあい!
.  /   <           |   ボクの弟だね?
  | 、_,、_, ⊂⊃        |   ありがとう、母上!
  ヽ {_ノ           /
   \            /
  (`ヽ l三三三三三三三l
  ヽ、/     ___ ヽ
     柳生茂左衛門
      (後の利方)

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / \  / \      こら、茂左!
     |   ・ .. ・   |     母上は疲れておられるのだ!
     |    `ー'   .|     あまり大声を出すんじゃない!
    /\______/ヽ
    l  l__   __ヽ__\   「兄上だって大声出してるよー」
   \ \:::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ



153やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:38:48 ID:iibtHcjI
      ___      ,ィ===、
    /三三ミ、   ////三ヘ
    / ///イ≧ゝ ‐〈乂== 三ヘ、_
   / // / >=    ヾ彡二二ニ‐- 、
   / /// //   /       イ二ニ 、 \
  / /// //   /  / / /        \\ヽ \
  / /// //   /  / / /  /  | |! | } 、 ヽ ヽ\ ヽ
 / /:{/ イ |  / // / /  /  /! !! | | ヘ ヘ ヘ ヽヘ
./ //.{ /.| l!  イ //イ / / /  / | | ! ! | | | ハ  | ハ
. /イ |イ l |  | イ/ /|/ / / /  | | | | | | | :| :! |
/イ/ ∧: | !  ! /_/z/7/ ̄/ ̄ l! / /イ 丁 :! :! | :!    ええ、これで三人目…。
// //∧:!:|  |7 / /_/ェュ/、 u / /r=、 / /|  | l  !   
/ //川∧.l  | /ィ升代7ミ   / /ィ升 〉/ // / :/! /    …新左、茂左もいるし、
:://州川.ヘヘ :!ヘ弋:辷ソ       辷ソ / // /| / |/    もう、大丈夫よね…?
/州川川 | ヽゝゝ ///     , ///∠,/// !/ /
/川州川 | | 7l\   u        イ / |!  /
川州川∧∧ :| |  \    r_7  イ|i:|/ |!
州川州/∧∧|イ   > .、 _ , イ|川:|l:トュ、l!
川州川:/; ;ヘヘ \     / ヽ, l:|川リN; ; \
州川 l/; ; ; ; ;ヾ'、; \      r∨リ|!リ; ; ; ; ヘヽ、

       / ̄\
       |    |
       \_/
      ___|___
     /u     \
    / :::\,::::、/:::: \     むう…、あ、あの話か…。
  /  < ●>::::::<● >  \
 |   '" (__人__)"' u  |
  \     `⌒ ´     /
  /ゝ     "`   ィ `ヽ.



154やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:41:19 ID:iibtHcjI
   | ii i il |  |   | ! ! ,'      ', i i l  |     | i i |│
   | ii i !| ヒ.二!    H | '       ', i i l  |     | i i |│  i
 i i | ii i !レ≦三三≧トl、|i         vレ≦三三≧<! ! ノノ│  i
 i i | li i,イレ7云三三三rvi{         Y´/云三三三少くノi │  i
 i i | |i く!7 ハ(__)三三三|             |(__)o三三三}ハ ゝ !   i     そう、この子に、
 i ii| ||   { {{二二二三|             l E三三三ヲ//´ } j   /     お父様の…島家を復興してもらうの。
 i i i iハ    、ヾニニニヲフj            |弋三三三//  / /  / /
  V! V ハ    `っ=-‐ ~´              `   ‐-=≠/  / /  / / ,'     だからこの子の名は
, ヘ   ∨{ ヘ   :::::::::::                   :::::::::::    / /  / / /
 人 ヽ. ヽ、ヽ   ' ' '            |           ' ' '   / /  / / /  ,'     「島 新六」
/// \ヽ、 ヘ\                         , '/  / / /  ,
//   トへ.ヽ、ヘ ` ー-      `ー-‐‐-‐'       、_ /´/ / / /  / |    もう、決めちゃったんだから!!
/  / i  i \ ` ヽ                           イ/ //  ,
  ,'| i  i i  ` ‐-\                         ∠少/,.イj  /   |
' /│ i  i i  i l\ > 、                  ∠三/, イ!川  |   
//,'| i  i i  i |  \/ > 、             イ三ヲ゚,イ川jノi |   |  | i
//│ i  i i  i lヽ /二三ヘ `  、_ ,.  ´   ト=彳///< ノ |   |  | i
/,'/| i  i i  i l/`ー==三ハ              |三 ///三三トj  |  | i

      / ̄\
      |    |
      \_/
       _|__
     /      \  
    /\ :::::: /:::: u \    (…こうなったらお珠は絶対に譲らんからな…。
  / <○>::::::<○>    \    むしろ、今までよく我慢してくれた、か…)
  |   (__人__)    u.   |
  \ u. `⌒´      /
  ノ           \



156やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:42:55 ID:iibtHcjI
      / ̄\
      .|    |
       \_/
        |
     / ̄ ̄ ̄\        …よし、わかった!
   /  \ /  \      この子の名は「新六」!
  /   ⌒   ⌒  \    それでよかろう!
  |    (__人__)    |
  \    `⌒´    /     亡き岳父・島左近殿に似て、
  /,,― -ー  、 , -‐ 、    良き男になるといいぞ…新六!!
  (   , -‐ '"      )
  `;ー" ` ー-ー -ー'|

  \\オギャア!オギャア!//


 こうして、柳生兵庫助利厳の三男にして、
名将・島左近清興の孫でもある子、新六は産まれた。

 この子こそ、後に「尾張の麒麟児」「天才剣士」「尾張柳生最強」と
その名声を欲しいままにした名剣士「柳生連也斎厳包」であった…。



157やる夫で学ぶ柳生一族(その22)09/06/01 00:44:13 ID:iibtHcjI
    \ヽ, ,、  
     `''|/ノ  
      .|   
  _.   |   
  \`ヽ、|   
    \, V"  
      `L,,_  
       .|ヽ、)   ,、   
       /     ヽYノ    
     /    r''ヽ、.| 
     |    `ー-ヽ|ヮ 
     |  ./ ̄\`|   
     |  |    | |  
     ヽ、 \_/ .|  
       ヽ__|___ノ     
      /_ノ:::::::ヽ_\    
     /<≡>::::::::<≡>\  
   /    .(__人__)   \   
   |      |r┬-|     |  
   .\      `ー'´     /  

┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ

【やる夫で学ぶ柳生一族(その22)「元和年代の尾張柳生」】



関連記事
[ 2018/03/06 20:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する