やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その3・前編1「解説・兵法家伝書(進履橋・殺人刀)」

262やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:01:46.33 ID:i8VajmY0
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレの外伝であり、
柳生一族と関連のある物事についてあれこれ紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:なし】
                                  / ̄ ̄\
                                 / _ノ    \
           でも、やる夫は           .|  (●) (●)|   まあ、
             久々の出番なんだお       |   (__人__) |  出られる時は出ないと駄目だろ。
               ____               |    ` ⌒´ |   やる夫スレ的に考えて…。
              /     \            |        }
            /   ⌒   ⌒\          ヽ       .}
           /   (●)  (●)\        __,_,,.ヽ_    ノー- 、
          |     (__人__)   |      ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
          \_    ` ⌒´ _/       } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i
          /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .   r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}
          {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }  .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::ヽ_,,.-‐''"
         {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ  .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::::ノ
    _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  } .|| | } .::::::::::ノ.:::/ /   彡} ̄
    || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,,. -‐''" ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
    || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
    || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

263やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:03:52.81 ID:i8VajmY0
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     というわけで久々の出番のやる夫だお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     石舟斎と十兵衛というビッグネーム二役なのに、
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    ここまで出番がないのは、宗矩の…もといやらない夫の陰謀だお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

264やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:05:09.54 ID:i8VajmY0
      / ̄ ̄\    
    /ノ( _ノ  \   人聞きの悪いこと言ってんじゃねえ!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |                  オヤクソクッ!!
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\      
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

266やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:07:05.54 ID:i8VajmY0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      つーかな、マジな話、剣術以外の視点を加えると、
   |    ( ー)(ー)    宗矩の事績が圧倒的過ぎるんだよ。
.   |     (__人__)    剣術だけで見ても大概多いんだけどさ。
    |     ` ⌒´ノ    
   .l^l^ln      }      だから史実準拠だと、どうしたって宗矩の割合が増えるだろ。
.   ヽ   L     }      史実的に考えて…。
    ゝ  ノ   ノ 
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

        ____
      /      \       蟄居中の十兵衛は、伝奇だと廻国隠密の旅で大活躍なのに、
    /  _ノ  ヽ、_  \     史実だと実家ニートとか、扱い逆転過ぎだお。
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |    なんでもいいけど、出番が来てよかったお…。
   \/ /   ` ⌒´     /

268やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:09:19.73 ID:i8VajmY0
 ま、今回は解説編だし、前に好評みたいだったから、
お前の出番はバッチリだぜ。
安心しろよ。

     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\
   |    ( ⌒)(⌒)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\     それを聞いてホッとしたお!
    |     |r┬-|           /(⌒) (⌒) \   それじゃ早速始めるお!
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/
     /    く. \         \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |

270やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:11:37.79 ID:i8VajmY0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      そうだな。
   |    ( ●)(●     それじゃ早速、先週ようやく登場した
   |      (__人__)
.   |        ノ      『活人剣・治国平天下の剣』
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      について話をしようか。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

               ____
             /      \      というか、長い名前だお。
            /─    ─  \    それが正式名称なのかお?
          / (●)  (●)   \
          |    (__人__)      |
          \   ⊂ ヽ∩     <
            |  |  '、_ \ /  )
            |  |__\  “  /
            \ ___\_/

271やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:13:04.87 ID:i8VajmY0
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \     ああ、これは通称だ。
 |  (●)(●) |    宗矩自身は、この剣というか、思想全体について
. |  (__人__)  |.    特定の名前を付けているわけじゃない。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }     ただ、それじゃ説明しづらいんでな。
.  ヽ        }    よく使われる通称を使うことにしたんだ。
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

         ____
       /      \      そういうことかお。
      / ─    ─ \    話の腰を折って悪かったお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   じゃあ、あらためて説明を頼むお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

272やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:15:14.57 ID:i8VajmY0

   じゃあ、まず、この「活人剣・治国平天下の剣」とは何かについてだ。
  こいつは簡単に言えば、

    『「活人剣」「大なる兵法」「剣禅一致」という”思想”を主軸とした兵法理論と技術の体系』

   というところになる。

         |         . 【活人剣】
    / ̄ ̄\        ...  剣術とはただ人を斬るための術ではない。
   /   _ノ  \.      ....  人を活かすために使うべき術である。
   |    ( ●)(●)     ....
.   |  ::::::⌒(__人__)      . 【大なる兵法】
   |     ` ⌒´ノ       .  大将たるものにとって兵法は、
.   |         }.    。    一対一の立ち合いではなく、天下を治めるためのものである。
.   ヽ        }    /  ... 
    ヽ     ノ   ./   .. 【剣禅一致】
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)      剣の道の極まるところは、禅に通じ、諸道にも通じる。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'    ....
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

273やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:17:15.99 ID:i8VajmY0
     ____
   /      \ ( ;;;;(    …うーん。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   前回、既にツッコミを貰ってたけど、
/    (─)  (─ /;;/   なんで剣術で人を活かすとか、
|       (__人__) l;;,´|    統治の術に使うとかいう話が出るんだお…?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


      ___
    /     \       ぶっちゃけた話、剣術は、
   /  _ノ '' 'ー \     「剣を使うための術」なんだから、
 /  (●)  (●)  \   それ以上でも、それ以下でもないと思うお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /    誰か当時、突っ込まなかったのかお?

274やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:19:49.50 ID:i8VajmY0
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \     …よくぞ聞いてくれた。
       |  (●)(●) |    俺がオプーナの奴なら、権利をやるところだぞ。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |     既に剣が実戦で使われない現代ですらそう思うんだ。
        |        }    当時なら余計にそうだっただろう。
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

275やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:21:45.25 ID:i8VajmY0
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i     だからこそ、ここで宗矩がこの
 |  (●)(●)./  リ    「活人剣・治国平天下の剣」を提唱した事がどれだけ特異で、
. |  (__人__)..|  /     且つ、それを世に定着させてしまったことが
  |   ` ⌒´ リ  ヒ     どれだけのことか…わかるか?
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //             ___
    |    フ-、`ー┴‐-〃         /      \
         `ー‐一′        /ノ  \   u. \    そ、そう言われると確かに…。
                     / (●)  (●)    \  何でこんな思想が受け入れられたんだお?
                      |   (__人__)    u.   | 
                      \ u.` ⌒´       /
                     ノ            \
                   /´               ヽ

276やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:23:33.87 ID:i8VajmY0
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     …ま、その話をすると長くなるし、
    |  (●)(●)/;;/     まず、その前提となる宗矩の思想そのものについて、
    |  (__人__)l;;,´|      説明しようってのが、今回の本題だ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }        俺たちがあれこれ喋って、
     /ヽ、_ノ    /       フィルターがかかった状態になるより、
    __/  /    ノ__.       先に「現物」を見てもらう方がいいだろうしな。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・     現物…?
. | (●)   ⌒)\     それってなんのことだお?
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

277やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:25:24.54 ID:i8VajmY0
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \      ああ、この「活人剣・治国平天下の剣」は、
 |  (●)(●) |     それを宗矩自身が伝書にして残したものが現存しているんだ。
. |  (__人__)  |     その名を
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }        『兵法家伝書』
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       というシロモノだ。
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

          _____
        / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
       /        ∪     \      ||  ||
     / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
    /  (   ● l    l ●   )  \
  /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \    そんなものが残っているのかお!?
  |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
  |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
   \          |/⌒i⌒、|         /
    \       !、__,!    U  /
    /       、____,,      \
   /                        ヽ
    |  、                 ,   |

278やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:27:46.33 ID:i8VajmY0
            |
            人
            ̄ Y  ̄
     / ̄ ̄\.  |
   /   ⌒  \
   |  ミィ赱、i .i_r赱   ああ、しかも岩波文庫で定価588円だったりするんだ!
.   | ::::::⌒ (__人__)  しかもAMAZONは送料無料だから、家から一歩も出なくても
.   |     トエエエイ   今ならなんと!600円以下で買えちゃうんだぜ!
.   ヽ     `""´}
    ヽ     ノ
     /    く

                    や、やらない夫!
                   それは本当なのかお!?

                    徳川将軍家のための兵法を記した秘書が、
         .___.     今ならクリック一発600円以下で買えちゃうのかお!?
        / .u   \    「ラブ○ラス」の1/10以下とかパネェにも程があるお!
      /((○)) ((○))\  
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

281やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:29:19.69 ID:i8VajmY0
      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ     おう!
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.    おまけにこの岩波文庫版だと、
   {  ,riiニヽ      _.    ',   石舟斎が金春七郎に与えた
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |    「新陰流兵法目録事」
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !    までついてくるんだぜ!
     \  `ヽ==='゙    ,'   1冊で二度美味しいとはこのことだろ!
       ' 、        / .   
        `''‐   . r' \
         /    く    \   
         |     \     \  
          |    |ヽ、二⌒)  \


                 すごいおー!すごすぎるお現代社会!
          ____  これはもう今すぐお買い求めするしかないお!
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン

282やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:30:50.25 ID:i8VajmY0
 というわけで、モニタの前の諸君!
これはもう今すぐカートに入れるしかないだろ!
お買い得的に考えて…!

           / ̄ ̄\ 
         /  ヽ_  .\               これはもう、
         (⌒)(⌒)    |     ____    ジャパネットたかたが取り扱ってもいいくらいの
         (__人__)     |    /      \   お買い得っぷりだお!!
         l` ⌒´    | / ─    ─   \
        . {          | /  ⌒     ⌒   \
          {       / |      (__人__)     |
     ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ./_
    / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
   /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
      _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'


         「「お買い求めは今すぐ!!」」


【兵法家伝書―付・新陰流兵法目録事 (岩波文庫) (文庫) 柳生 宗矩 (著), 渡辺 一郎】
  http://www.amazon.co.jp/dp/4003302613


285やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:32:19.01 ID:i8VajmY0
        / ̄ ̄\  ………。
      /  ヽ_  .\
      ( ●)( ●)  |     ____
      (__人__)      |    /      \
      l` ⌒´    | / ─    ─  \   ………。
     . {          | /  (●)  (●)   \
       {       / |    (__人__)       |
  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
            l                   i   ヽl

287やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:33:12.46 ID:i8VajmY0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    …流石にテレビショッピングネタはどうかと思うだろ。
 |    ( ー)(ー)  話の腰的に考えて…。
. | u./// (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\      アメリカン風にトムとかマイクとか言い合ったり、
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \   「この兵法家伝書から得た夜の新陰流でマイワイフも満足さ!HAHAHA!」
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ   「それはステキだね!ボクも早速買って今晩チャレンジだ!」とか
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l   言い出さないだけマシだお…。
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ     …そろそろ本題に戻るお。
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\    
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,
            l'___)__)                

291やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:35:38.80 ID:i8VajmY0

   / ̄ ̄\        …さて、じゃあ話を戻して、
 /   _ノ  \      この宗矩の思想を知るのに最も良いテキスト。
 |    ( ●)(●)    それがこの「兵法家伝書」だ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      今回は、これを元にして、
.  |         }     『活人剣・治国平天下の剣』がどういうものか、
.  ヽ        }      説明していこうと思う。
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|    
    | ._  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|
    | |活| | ._  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|
    | |人| | |殺| | ._        ...|_|
    | |剣| | |人| | |進|       .....|_|
    |.  ̄  | |刀| | |履|       .....|_|
    |    .|.  ̄  | |橋|        .|_|
    |    .|    |.  ̄          |_|
    |____|    |           |_|
   └──.|__ |          ....|_|
       └──|________ |_|
           └───────┘
        【兵法家伝書】


292やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:37:33.45 ID:i8VajmY0
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    あれ?
. | ( ●)   ⌒)   |     「兵法家伝書」っていうのに、
. |   (__ノ ̄    /     タイトルが違うお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

       ., ──‐、             ああ、「兵法家伝書」は、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ            「進履橋(しんりきょう)」
     |     ( ●) (●).             「殺人刀(せつにんとう)」
     |       (__人__) , -―ーっ     「活人剣(かつにんけん)」
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|        この三巻の総称なんだ。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ' ./        原本となる柳生家に伝わる伝書では、
| |  /   /    r_____/        これらを収めた箱に「兵法家伝書」と
| | /   /      |i             題されているそうだ。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

293やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:40:03.76 ID:i8VajmY0
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \     この「兵法家伝書」は、寛永九年(1632)九月、
 |  (●)(●) |    宗矩が家光に「活人剣・治国平天下の剣」を説いた後、
. |  (__人__)  |    それを三巻の書にまとめたものなんだ。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }     本編でも書いたけど、宗矩はこれを
.  ヽ        }    佐賀鍋島家の当主・鍋島信濃守勝茂に与えている。
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.    え?どういうことだお?
| (●)  /_  (⌒  (●) /.    これって家光の為のものじゃなかったのかお?
|   (__/      ̄ヽ__) /     なんでここで鍋島家が出て来るんだお?
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |

294やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:42:29.75 ID:i8VajmY0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     ああ、実は家光にこの「兵法家伝書」が
   |      (__人__)    与えられたかどうかは不明なんだ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


       (⊃ ̄ ̄\      .... というのは、
     (⊃   _ノ  \     ..現存を確認されている「兵法家伝書」には、
    (⊃   ( ●)(●)      .
     |     (__人__)     .. 江戸柳生家本 : 成立年代不明?江戸柳生家に伝わるもの。いわば原本。
     |     ` ⌒´ノ    ...... 鹿島鍋島家本 : 寛永九年九月、鍋島勝茂に与えられたもの。
       |         } \     . 細川家本    : 寛永十四年五月、細川忠利に与えられたもの。
     /ヽ       }  \  ... 小城鍋島家本 : 正保三年三月、鍋島元茂に与えられたもの。
   /   ヽ、____ノ     )  
  /        .   | _/   . この4つと、それらの写本があるんだが、
 |         / ̄ ̄(_)   .このうち、家光(あるいは家光に披露する酒井忠勝)宛のものは
  \   \ /| JJJ (     ないんだな。
   \  /   /⊂_)   ......

296やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:44:40.52 ID:i8VajmY0
      ___
    /     \        …それって、どういうことなんだお?
   /  _ノ '' 'ー \      将軍家指南役の宗矩が、主君である家光ではなく、
 /  (●)  (●)  \    鍋島勝茂に伝書を与えたってことかお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)      ここは正直、よくわからないんだ。
    |  (-)(-)/;;/      実際には先に家光に提出しているけど、
    |  (__人__)l;;,´|       それが現存していないか、未発見なのか、
    | ./´ニト━・' .l       それとも、江戸柳生家本を元に、講義という形で教授したのか…。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /         まあ、どちらにせよ、
    __/  /    ノ__        「活人剣・治国平天下の剣」を説いた最初の相手が
  / /  /       `ヽ.     家光であるのはまず間違いないと思うぜ。
  /´  ./       ,.  ヽ.    内容的に考えて…。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

298やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:47:05.11 ID:i8VajmY0
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    じゃあ、そろそろ、「活人剣・治国平天下の剣」について
   /( ●)  (●)\  !   !   解説を始めて欲しいお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   皆もそろそろ待ちくたびれてる頃だお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


         / ̄ ̄\ 
        /   _ノ  \         そうだな。
        |    (⌒ )(⌒)       では、これからこの「兵法家伝書」を元に、
        |     (__人__)       「活人剣・治国平天下の剣」とはどういうものなのか、
          |     ` ⌒´ノ        本人の筆から読み取っていくとしようか。
        |         }
        ヽ     ヘミ|         ちなみに、4冊ある本にはいくつか相違はあるが、
        /,` 、` -`,--` ,       基本的なところは同じだ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |      差のある点は、いずれ本編での授与の際に解説する。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ    なので、ここでは江戸柳生家本を元にした
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|    岩波文庫版で解説を進めていくぞ。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

300やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:49:26.64 ID:i8VajmY0
【進履橋】

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \    ではまず、
 |  (●)(●) |   三巻のうち最初の書になる
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ     『進履橋』
.  |         }
.  ヽ        }    から説明する。
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   『進履橋』…?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    それってどういう意味なんだお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

301やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:51:20.09 ID:i8VajmY0

              ああ、こいつは宗矩自身も最後に解説している。
         |    こうだ。
    / ̄ ̄\       ...
   /   _ノ  \.     .... 『此の一巻を進履橋と云ふ事は、
   |    ( ●)(●)    ....  張良、かつて石公(黄石公)に履(くつ)をすすめて、
.   |  ::::::⌒(__人__)     .  兵道を伝へて後、張良がはかりごとにより、
   |     ` ⌒´ノ      .  高祖(劉邦)天下を治め、漢家四百年を保ちし也。
.   |         }.    。   是によりて、其心を取りて進履橋と名付けたるなり。
.   ヽ        }    / ...  此の一巻を橋となして兵法の道をわたるべしと也』
    ヽ     ノ   ./  ..
     / lヽ介/lヽ、 ,rE) 
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

      ____
    /_ノ   ヽ_\       んー…まあ、大体意味は分かるお。
   /( ●) ( ●)\     要するに、この張良と黄石公の逸話にちなんで、
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   この巻を「進履橋」と名付けたってことかお。
 |        ̄      |
 \               /    …宗矩も随分と大きく出たもんだお。


【張良】
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E8%89%AF
>張良(ちょう りょう、? - 紀元前186年)は秦末期から前漢初期の政治家・謀将。字は子房。諡は文成。
>軍師として劉邦に仕えて多くの作戦の立案をし、劉邦の覇業を大きく助けた。
>蕭何・韓信と共に劉邦配下の三傑とされる。

【黄石公】
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%9F%B3%E5%85%AC
>黄石公(こうせきこう,生没年未詳)秦代中国の隠士。
>黄石公は太公望と伴に兵法の祖として仰がれ、
>その名を冠した兵法書の種類は多く、中でも『三略』が有名である。

302やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:53:37.10 ID:i8VajmY0
          ____         これって、自分を張良になぞらえて、
        /_ノ  ヽ\       自分の兵法…「活人剣・治国平天下の剣」が
      / ( ●) (●)、     徳川家の繁栄に繋がるものだ、と言ってるってことだお?
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    宗矩がこの手の大見得を張るのは珍しい感じだお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

               / ̄ ̄\
              / ヽ、_   \
            . ( (● )    |   まあ、確かにな。
            . (人__)      |  だが、逆に言えば、
            r-ヽ         |  それだけ宗矩には自負があったってことだろ。
            (三) |        |  この「活人剣・治国平天下の剣」に。
            > ノ       /
           /  / ヽ     /
          /  / へ>    < 
          |___ヽ  \/  )
              |\   /|
              |  \_/ |


303やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:55:52.50 ID:i8VajmY0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      まあ、それはともかく、
 |    ( ●)(●)    この「進履橋」は、他二巻と少し違う…というか、
. |     (__人__)    ある意味、これ単体で伝書としても成立するものなんだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      というのは、この一巻だけは
.  ヽ        }     将軍家以外にも伝授して構わない、と
   ヽ     ノ      されているからなんだな。
   /    く__,-ュ__  
   |    ___ 三)  
    |    |       ̄  

           ___   て
       /      \ そ
      /ノ  \   u. \     え?
    / (●)  (●)    \   「活人剣・治国平天下の剣」は
     |   (__人__)    u.   |   将軍家のための剣じゃなかったのかお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

305やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 21:58:13.85 ID:i8VajmY0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     うん。
   |    ( ●)(●    実はな、この「進履橋」は新陰流の兵法目録にも兼ねていて、
   |      (__人__)   江戸柳生の門下で、免許を許した人物には、
.   |        ノ    この「進履橋」だけは写筆して授けてよい、とあるんだな。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     だから、この一巻に関しては、
  (.  \ / ./_ノ │   比較的普通の内容の伝書なんだ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    普通って…具体的にはどういうものなんだお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

306やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:00:03.81 ID:i8VajmY0

                      ... そうだな。
                       具体的なところを挙げていくと、
                       例えば冒頭だと
                      ...
       ., ──‐、          .... 『○新陰流兵法の書
      /     \         
.     .|     _ノ  ヽ           ○三学
     |     ( ●) (●)      ......
     |       (__人__) , -―ーっ    一 身構
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  ...  一 手足
.      ン         } ゙| ̄'|     ...  一 太刀
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |    ......
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  /     ...  右の三个(さんか)を以て、初学の門として、是より学び入るべし』
| |  /   /    r_____/       .
| | /   /      |i            . …とか、
| | ( 〆⌒'──r─≒、.         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


『○三学に就き、又五ヶの習

 一 身を一重になすべき事
 一 敵の拳を我肩にくらぶべき事                         / ̄ ̄\
 一 我拳を楯につくべき事                        .rヽ  / ノ  \ \
 一 左の肘を延ばすべき事                        i !  |  (●)(●) | 
 一 さきの膝に身をもたせ、あとの膝をのばすべき事』     r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
                                     〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
 …とか、こんな具合に、                      l` ( ``/ .  |        }
上泉伊勢守以来の新陰流の技法について            ヽ   l  .  ヽ       } 
一通りの目録となっているんだ。                   |,.   l  /⌒   ー‐  ィ ヽ

308やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:03:00.07 ID:i8VajmY0

                ...... 今のは冒頭だから、基本となる構え方の項目だったけど、
                  この後、

     / ̄ ̄\          『.一 一刀両段(いっとうりょうだん)
   /   _ノ  \     .....  一 斬釘截鉄(ざんていせつてつ)
   |    ( ●)(●)    ....  一 半開半向(はんかいはんこう)
.   |     (__人__)    .....  一 右旋左転(うせんさてん)
    |     ` ⌒´ノ     .  一 長短一味(ちょうたんいちみ)
   .l^l^ln      }      
.   ヽ   L     }      .  右、一々立相の習、口伝にあり、書顕はし難し』
    ゝ  ノ   ノ       
   /  /    \     ...... …という具合に、具体的な勢法(他流でいう「型」の事)の目録になっていく。
  /  /       \      .また、それぞれの勢法の中身については、上記の通り、
. /  /      |ヽ、二⌒)、 ”書き表しがたいので、実際にやって憶えろ”ということになっている。
 ヽ__ノ             この辺りも他の伝書と似たようなもんだ。
 

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    まあ、そりゃ結局は剣術だから、
/    (─)  (─ /;;/    体で覚えるしかないのも当然だお…。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     でもまあ、納得したお。
(  \ / _ノ´.|  |      そういう内容なら、確かに将軍家限定じゃなくても
.\  "  /__|  |      特に問題のない話だお。
  \ /___ /

310やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:05:15.84 ID:i8VajmY0

                   そうだな。
   / ̄ ̄\          しかし、逆に言えば、これらの技法を基本として修めて、
 / ノ  \ \/`i      はじめて、その応用である「活人剣・治国平天下の剣」に
 |  (●)(●)./  リ      移れるという話でもあるんだ。
. |  (__人__)..|  /       だからこそ、基本から応用へと繋ぐ「橋」…
  |   ` ⌒´ リ  ヒ       .即ち、「進履橋」という題になっているわけなんだよ。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ   
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   実際、家光にしても、これを受けた時点で、
   /〈  `ー〈::....ノ   V   .既に宗矩に9年も剣を習って、免許も受けているわけだしな。
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //   基本は既に出来ているわけだ。
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

         ___        そう言われてみると、
      /)/ノ ' ヽ、\      家光も長いこと続いてるもんだお…。
     / .イ '(●)  .(●)\    一つの習い事を9年も好きでい続けられるのは、
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   なかなか大したもんだお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

311やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:07:22.96 ID:i8VajmY0

           / ̄ ̄\             まあな。
         /   _ノ  \           それだけ宗矩の教え方が上手かったってことだろ。
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)          さて、そういうわけで、この「進履橋」は、
         |      `⌒´ノ          「活人剣・治国平天下の剣」の面で見れば、
          |         }           それほど突っ込んだことは書いてない。
          ヽ        }      (
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )    ただ、フレーズとして、
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (   いくつかポイントとなると思われる箇所があるので、
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)   そこをいくつか紹介させてもらおうか。
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     そうだお。
      /( ●)  (●)\ )    まだこれから先も長いし、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    サクサクやっちゃうお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

312やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:09:07.60 ID:i8VajmY0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|    
| ._         .|_|   『惣別かまへは敵にきられぬ用心なり。
| |進|        . |_|    城郭をかまへ、堀をほり、敵をよせぬ心持也。
| |履|        . |_|    敵をきるにはあらず。
| |橋|        .|_|    卒尓にしかけずして、手前をかまへて、
|.  ̄         .|_|    敵にきられぬやうにすべし』
|          . .|_|
|            |_|
|________.|_|
└───────┘

   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)  「構えは攻める為ではなく、斬られぬ為のものだ」
 |    (─)(─)  /;;/  
. |    (__人__)  l;;,´    ということだな。
  |     `∩_ノ)━・'    まあ、護身術として見込まれたというのが、
.  |     |_ノ       当初の新陰流だったからな。
 /ヽ    |  |_       その意味では、「敵に斬られぬ事」が
 |  \_/ ノ ヽ      構えの主体となるのは当然だろ。
 \     /_|  |
 | \ /  _/

313やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:11:02.85 ID:i8VajmY0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|
| ._         .|_|
| |進|        . |_|   『右の数々を能々習い得て、此中より、先手万手をつかひ出すべし。
| |履|        . |_|    三学九ケなどと云ふは、大体を云ふ也。
| |橋|        .|_|    此道をよく得てより、太刀の数を云ふべからず』
|.  ̄         .|_|
|          . .|_|
|            |_|
|________.|_|
└───────┘
                      一通りの勢法を紹介し終えた後のまとめだお。

                      「これで勢法は全部だけど、実際にはこれを応用して、
               ∩_      その時々に合わせて剣を使え」
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     ってことだお。
     /⌒  ⌒\   |   |    あと、
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    「こんなもんは大体で、まともに剣を修めたら、
  |     |r┬-|       |  /     技の種類とかいちいち言わねえよ」
  \     ` ー'´     //
  / __        /       とか言ってるのが面白いお!
  (___)      /

314やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:13:10.99 ID:i8VajmY0

              ....『○策を帷幄の中に運らして、勝つことを千里の外に決す。

                此句の心は、幕をうち、其中に居ながら様々のはかりごとをなして、
                千里の外の敵に勝つと也。
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   . 然れば、此句を兵法に肝要と用ゐる心は、
| ._         .|_| ...... 我胸の内を帷幄の中と心得べし。
| |進|        . |_|   . わが心のうちに油断もなく、敵のうごき、はたらきを見て、
| |履|        . |_|   . 様々に表裏をしかけ、敵の機を見るを策を帷幄の中に運らすと心得べし。
| |橋|        .|_| ...... さてよく敵の機を見て、太刀にて勝つを、勝つことを千里の外に決すと心得べし。
|.  ̄         .|_| ......
|          . .|_|  .. 大軍を引きて合戦して勝つと、立相の兵法と、かはるべからず。
|            |_| ...... 太刀二つにて立相ひ、切り合ひて勝つ心を以って、大群の合戦にかち、
|________.|_| ...... 大群の合戦の心をもって、立相の兵法に勝つべし。
└───────┘   太刀さきの勝負は心にあり。心から手足をもはたらかしたる物也』


         ___         …こいつは、他と少し違うお?
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      「大軍を引きて合戦して勝つと、
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     立相の兵法と、かはるべからず」
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /    ってのは、「大なる兵法」へのつなぎかお?


                  そうかもしれんな。
                 あと、

     / ̄ ̄\        「敵のうごき、はたらきを見て、様々に表裏をしかけ、
   /   _ノ  \       敵の機を見るを策を帷幄の中に運らすと心得べし」
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     というのがポイントだ。
.   |        ノ     「兵法に肝要」と言っている「策を帷幄の中に運らす」は、
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      「敵の動きを見て、変化や揺さぶりをかけ、敵の心の動きを読む」
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      ことだと言っている。
.    \/ ___ /     つまり、敵の考えを読むのが兵法のキモ、というわけだ。

315やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:16:15.39 ID:i8VajmY0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(      さて、とりあえず「進履橋」はここで一旦終わらせてもらう。
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     まとめると、
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|         『新陰流の技法(目録)を書き記した書』
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }        というのが
     /ヽ、_ノ    /        この「進履橋」の概要というところだ。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.      「殺人刀」「活人剣」を応用編とすれば、
  /´  ./       ,.  ヽ.    「進履橋」は基礎編といったところだな。
  ト、_,/.       |、  ヽ   だからこそ、一巻目になっているんだろ。
   |         |/  /


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))     まあ、基礎は大切だってことだお。
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   じゃあ、次はいよいよ、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  「活人剣・治国平天下の剣」を説明した
    |    (⌒)|r┬-|     |  「殺人刀」「活人剣」の話だお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

316やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:18:23.83 ID:i8VajmY0
【殺人刀】

   / ̄ ̄\           というわけで、それではこれから
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ         『殺人刀』
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ        の説明に移るぞ。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ     この巻は、冒頭のところから相当トバしてるので、
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    順に説明していくぞ。
   /〈  `ー〈::....ノ   V    少し長くなるが、勘弁してくれ。
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

         ___
       / ⌒  ⌒\      いよいよ宗矩本人の口(というか筆)から
      / (⌒)  (⌒)\    「活人剣・治国平天下の剣」が聞けるわけかお。
    /   ///(__人__)///\   ちょっとドキドキするお…!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

317やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:21:19.71 ID:i8VajmY0

              ...『古にいへる事あり、
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|  
| ._         .|_| ..... 「兵は不祥の器なり。天道之を悪む。
| |殺|        . |_|     .止むことを獲ずして之を用ゐる、是れ天道也」と。
| |人|        . |_|  
| |刀|        .|_| ..... 此の如何にとならば、弓矢・太刀・長刀、是を兵(つわもの)と云ひ、
|.  ̄         .|_| ..... 是を不吉不祥の器也といへり。
|          . .|_|  . 其故は、天道は物をいかす道なるに、却而(かえって)ころす事をとるは、
|            |_| ..... 実に不祥の器也。
|________.|_| ..... しかれば、天道にたがふ所を即ちにくむといへる也。
└───────┘   .しかあれど、止むことを得ずして兵を用ゐて人をころすを、又天道と云ふ』

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\     …「不吉不祥の器」って、
   /   ( ○)  (○)\   いきなり剣(ここでは武器全般を指すが)を否定してるお…。
   i       (__人__)   i   トバすにも程ってもんがあるお!
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \      一応、ラストで
 |    ( ー)(ー)    「止むことを得ずして」とはフォローしてるだろ。
. |     (__人__)    まあ、全否定ってわけじゃないし、
  |     ` ⌒´ノ    まだ続きはあるんだ、進めるぜ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

318やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:24:15.06 ID:i8VajmY0
              ...
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『其心如何となれば、春の風に花さき緑そふといへ共、
| ._         .|_| ..... 秋の霜来て、葉おち木しぼむ。是れ天道の成敗也。
| |殺|        . |_|    物の十成(※)する所を、打つことはりあらば也。
| |人|        . |_|    人も運に乗じては、悪をなすといへども、其悪十成する時は、これをうつ。
| |刀|        .|_| ..... ここをもつて、兵を用ゐるも天道也といへり。
|.  ̄         .|_| ..... 一人の悪に依りて万人苦しむ事あり。
|          . .|_|  . しかるに、一人の悪をころして万人をいかす
|            |_| ..... 是等誠に、人をころす刀は、人を生かすつるぎなるべきにや』
|________.|_| .....
└───────┘  ※ 十分に出来上がること。極点に至ること。


                    つまり、
   / ̄ ̄\           
  /  ノ  \\          『武器や兵法は本来よくないものだけど、
 |  .(●)(●)  |          万民を苦しめる悪を倒す為、
. |  (__人__)  |           時には使わなければならないものでもある。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    その時、悪を倒す剣は、殺人刀ではなく、活人剣になる』
.  |        |    .) ;;;;)    
.  ヽ       }   /;;/      …いうなれば、「一殺多生」ということだな。
   ヽ     ノ   .l;;,´      これを更に突き詰めれば、
. /    ∩ ノ)━・'       
 (  \ /|_ノ ヽ.         「剣を使わずに済むなら、それにこしたことはない」
. \  ""  /_ノ  |        
   \ /___/         ともなる。

     ____
   /      \ ( ;;;;(   
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   …うーん。
/  u. (─)  (─ /;;/   まあ、理屈自体はごく真っ当だけど、
|       (__人__) l;;,´|    剣術の伝書の前文にこれってのはどうなのかお?
./      ∩ ノ)━・'/    一歩間違えば、剣術自体の否定だお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


319やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:28:01.38 ID:i8VajmY0

                 / ̄ ̄\                    . まあな。
               / ._ノ   \\     _,,            ただ、ここで述べられているのは、
               | ( ●) (●) |     l;l  
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,            . 「剣術そのものの”意義”」
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l           . についてなんだ。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,          それまでであれば、「戦に勝つ」「敵を倒す」という
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,        ..わかりやすい目的があったから、
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,       ....わざわざ意義を掲げる必要は無かったんだが、
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i         太平の世になると、それでは済まなくなったんだ。
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、     . だからまず宗矩が手をつけたのは、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、   .
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l    「”太平の世における”剣術の意義」
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l    を定義する事だったんだよ。
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|   
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">--  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i
     "- ,,   }  / /iiiiiiil  /      l  l l   lK   ^~'  / |
        \ーヾ  /iiiiiiiil  /        i   i |   |i`'ヽーミ_/  /


      ___          そんなところから再定義というのも一苦労なもんだお。
    /     \        で、この部分で宗矩は剣術を、
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \     「悪を殺し、万民を活かすためのもの」
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /     としたってわけかお。

320やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:30:32.18 ID:i8VajmY0

     / ̄ ̄\        まあ、そういうことだな。
   /   _ノ  \      だから、「万人」を「活かす」ための剣、
   |    ( ●)(●    
   |      (__人__)       「活人剣」
.   |        ノ    
    |      ∩ ノ ⊃      というわけだ。
  /     ./ _ノ      「殺人刀」は、そういう意味では、そのままだな。
  (.  \ / ./_ノ │     「人」を「殺す」ための刀…つまり今までの、
  \  “ /___|  |     .「ただ人を斬るための(技法としての)剣」というわけだ。
.    \/ ___ /    

                ____
              /      \      なんにせよ、のっけから
             /─    ─  \    剣術を否定しかねない話を持ってくるってのは
           / (●)  (●)   \  本の掴みとしては上手いところだお。
           |    (__人__)      |
           \   ⊂ ヽ∩     <    さ、次に進むお。
             |  |  '、_ \ /  )
             |  |__\  “  /
             \ ___\_/

321やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:32:39.59 ID:i8VajmY0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   
| ._         .|_| ..... 『その兵を用ゐるに法(兵法)あり。
| |殺|        . |_|     法をしらざれば、人をころすとして、人にころさるるならし』
| |人|        . |_|    
| |刀|        .|_| ..... 
|.  ̄         .|_| ..... 
|          . .|_|  . 
|            |_| .....
|________.|_| .....
└───────┘  

                     まあ、ここはそのまんまだな。
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      「その剣(活人剣)のために剣術は存在する。
    (⊃   ( ●)(●)      剣術を修めてなかったら、
     |     (__人__)       いざ、悪を倒そうとしても、逆にやられてしまうからだ」
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \      ということだ。
     /ヽ       }  \ 
   /   ヽ、____ノ     )   「活人剣のためには殺人刀もまた必要だ。
  /        .   | _/    だから剣術は存在する」
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (      というわけだな。
   \  /   /⊂_)

     ____
   /      \        …なるほど。
  /  ─    ─\      すぐ後にこうやってフォロー入れてたのかお。
/    (-)  (-) \
|       (__人__)    |     「活人剣(一殺多生)」という目的があって、
./     ∩ノ ⊃  /     その手段として「殺人刀(剣術)」がある…そういうことかお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

322やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:35:16.68 ID:i8VajmY0
              ...
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|    『熟(つらつら)想ふ。兵法といはば、人と我立ちあふて、
| ._         .|_| ..... 刀二つにてつかふ兵法は、 負くるも一人、勝つも一人のみ也。
| |殺|        . |_|    是はいとちいさき兵法也。勝負ともに、其得失僅か也。
| |人|        . |_|    一人勝ちて天下かち、一人負けて天下まく。
| |刀|        .|_| ..... 是大なる兵法也。』
|.  ̄         .|_| ..... 
|          . .|_|  . 
|            |_| .....
|________.|_| .....
└───────┘  

       ____        …さっきフォローしたと思ったら、またトバしてるお…。
     /⌒三 ⌒\      剣士のくせに、
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    「立ち合いとか意味ねーよ(意訳)」
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /    とか書くとか、どういう神経してるんだお?


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      まあ、これは先にも書いたが、
 |    ( ⌒)(⌒)    あくまで「家光の為に説かれた思想」だからな。
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}      当時の家光は、将軍家のくせに
  |      | | |}     (将軍家には不要な)立ち合いの強さにこだわっていた。
.  ヽ     `ニ}     ここは、それを諌める為の理屈ってわけだ。
   ヽ     ノ     .
   /    く  \    実際、普通の弟子に与える「進履橋」ではこんな事言ってないわけだし、
   |     \   \  そこは切り分けておくべきだろ。
    |    |ヽ、二⌒)、

323やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:37:19.04 ID:i8VajmY0

   / ̄ ̄\            ともあれ、家光を諌める為に、
  /  ノ  \\         ここでわざわざ
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |          「ちいさき兵法」
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)     「大なる兵法」
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/     と区別して、立ち合いを(相対的に)否定し、
   ヽ     ノ   .l;;,´     「大なる兵法」こそ、将軍家に望ましいものである、
. /    ∩ ノ)━・'       と言っているわけだ。
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

325やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:39:16.19 ID:i8VajmY0
               ...... ちなみに、>>1が個人的にツボったのは、
            |    .
            人    .  『熟(つらつら)思ふ』
            ̄ Y  ̄  
     / ̄ ̄\.  |    . の箇所だ。
   /   ⌒  \    ...この後、立ち合いの否定が入るわけだが、
   |  ミィ赱、i .i_r赱     .この言葉に含まれた宗矩の脳内回想とかを想像すると
.   | ::::::⌒ (__人__)    .非常(ディ・モールト)に赴き深い。
.   |     トエエエイ   .....
.   ヽ     `""´}    .. きっと親父とか甥とか息子とかの顔が色々浮かんで、
    ヽ     ノ     ..かなりシブい顔になっていたんじゃねえかな?
     /    く     ......


                       . そう言われると…確かに目に浮かぶようだお!
                       書きながら色々思い出して、
       ____           
      /⌒  ⌒\           「お前ら趣味(剣術)ばっかやってんじゃねーよ!
    。o(゜>)  (<゜)o 。          ちゃんと仕事しろバカ!
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      .  立ち合いとか意味ねーっての!」
  .|     |r┬-|     |   て  
   \      `ー'´     /( `´) そ   とかヒートアップしながら書いてそうだお!
  /           \ノ ノミ  .....実体験が滲み出た一文でもあるわけだお!
  |\ \・      ・ \____ノ    ...説得力あり過ぎだお!

329やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:42:19.02 ID:i8VajmY0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|    『一人とは、大将一人也。天下とは、もろもろの軍勢也。
| ._         .|_| ..... もろもろの軍勢は大将の手足也。
| |殺|        . |_|    もろもろの勢をよくはたらかするは、大将の手足よくはたらかする也。
| |人|        . |_|    諸の勢のはたらかぬは、大将の手足はたららかぬ也。
| |刀|        .|_| ..... 太刀二筋にて立ちあふて、大機大用をなし、
|.  ̄         .|_| ..... 手足よくはたらかして勝つごとくに、
|          . .|_|  . 諸の勢をつかひ得て、よくはかりごとをなして、合戦に勝つを、
|            |_| ..... 大将の兵法と云ふべし』
|________.|_| 
└───────┘

                     さて、こいつはさっきの続きだ。
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(     「進履橋」でも触れていたが、
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     立ち合いと、軍勢を率いて戦うことが
    |  (●)(●)/;;/      どういう具合に通じるものがあるかを説いている。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l        『大将にとって軍勢は手足である。
    | .l _ニソ    }         立ち合いで己の手足を使うように、
     /ヽ、_ノ    /         軍勢を用いるのが大将の兵法で、
    __/  /    ノ__         剣術はそれに応用できるものである』
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.     というわけだ。
  ト、_,/.       |、  ヽ   「大なる兵法」とはどういうものか、という補足でもある。
   |         |/  /

                 ____        この辺は、どっちかというと
               /      \      例え話っぽい感じだお。
              ─   ─    \     何かを人体に置き換えて語るのは、
             (●)  ( ●)      \    割とよく見るパターンだお。
             | (_人__)        |    普通にわかる話だお。
              \` ⌒´       /  
               / ー‐       ヽ    じゃあ次行くお。
              /            `  

330やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:45:59.33 ID:i8VajmY0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『又両陣たがひに張りて、戦場に出て勝負を決するは云ふに及ばず、
| ._         .|_| ..... 大将たる人は、方寸の胸のうちに両陣を張りて、
| |殺|        . |_|    大軍を引きひて合戦して見る。是心にある兵法也。
| |人|        . |_|    治まれる時乱をわすれざる、是兵法也。
| |刀|        .|_| ..... 国の機を見て、みだれむ事をしり、
|.  ̄         .|_| ..... いまだみだれざるに治むる、是又兵法也。
|          . .|_|  . すでに治まりたる時は、遠き国々のはてはてまでも、そこの国へはたれ、
|            |_| ..... ここの国はへたれたれと、受領・国司を定め、
|________.|_|    国の守をかたふする心の配り、是又兵法也』
└───────┘

           / ̄ ̄\           あ…ありのまま 今 起こった事を話すお!
         /       \
        / ヽ   ノ  u  \        『おれは兵法についての論を読んでいたのに
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |         いつの間にか治国についての論になっていた』
     /'   \ .(__人__)⌒`  /
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、       詭弁だとか屁理屈だとか
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ      そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。
    // 二二二7      __    `ヽ    もっと恐ろしいものの片鱗を味わったお…。
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ


     / ̄ ̄\      
   /   ⌒  \    いやー、清々しいくらいの超展開だよな、これ。
   |  ミィ赱、i .i_r赱   これを将軍家に面と向かって言って、
.   | ::::::⌒ (__人__)  しかも通しちゃってるんだから、大したもんだよ。
.   |     トエエエイ    この辺りを読むたびに、ニヤニヤしてくるものがあるぜ。
.   ヽ     `""´}   ここまでトバすのは大したもんだよな!
    ヽ     ノ
     /    く

331やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:48:26.70 ID:i8VajmY0

【問】                 【結論】
①『戦で勝負を決する』    .→ 当然兵法である。

②『戦を想定して
  シミュレーションする』   → 兵法である。

③『平和時にも、
  戦が起こることを想定し、
  それに備える』       → これも兵法である。

④『平和時に、戦の危険を
  事前に警戒し、
  戦が起こらぬようにする』 → これまた兵法である。

⑤『平和を維持するために
  適材適所を心がける』   → なんとこれも兵法である。

      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \       こうやって整理すると、⑤を兵法と言い切るのは
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ      相当にアレなんだが、①から⑤までを順に言い、
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.    個別単位で、
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i     「上様、これも兵法でございますぞ」
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |     「うむ、確かに」
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !     とかいう具合に、⑤まで納得させていったんだろうなあ、とか思うと、
     \  `ヽ==='゙    ,'    もうたまんないものがあるな!
       ' 、        /
        `''‐   . r' 
         /    く  
         |     \     
          |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     やらない夫、イイ顔し過ぎだお…。
  / -=・=-   -=・=- \  でも実際、よくこんなのを通したもんだお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

334やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:51:28.74 ID:i8VajmY0
                      まあ、実際、
        / ̄ ̄\        よっぽどの家光からの信頼がなかったら、
      /   ⌒   \      こいつは通らなかったと思うぜ。
     ( へ)( へ)  |
     .(__人__)      |       逆に言えば、それだけ家光から見て、
      l` ⌒´    .|      宗矩の剣の腕と政治的才能は
      {          .|      高く評価できるものだったんだろうな。
      {       _ |
     (ヽ、ヽ   /  )|       「宗矩が言うならそうなのだろう」
      | ``ー―‐'| ..ヽ|
      ゝ ノ    ヽ  ノ      という具合に。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ___         とにかく、これで宗矩が、どうやって
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      「兵法は治国にも繋がるものだ」
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    と論理展開していったのかわかったお。
  . \ ヽ           /   この後はどうなるんだお?

335やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:53:23.20 ID:i8VajmY0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『受領・国司・代官・地頭の私ありて、
| ._         .|_| ..... 下のなやみとなる事、尤も亡国の端也。
| |殺|        . |_|    此機をよく見て、彼受領・国司・代官・地頭の私に、
| |人|        . |_|    国を亡ぼれさぬ謀、
| |刀|        .|_| ..... 是立相の兵法に手字種利剣(※)の有無を見るがごとし。
|.  ̄         .|_| ..... よく心をくだきて見るべきにや。
|          . .|_|  . 是兵法の大機なるもの也』
|            |_| .....
|________.|_|   
└───────┘  ※ 「相手の動きを見て、隠している相手の手立てを見極める」の意

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     …もう完全に剣術で治国する語りに入ってるお…。
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   でも、前からの流れだと、あんまり違和感ないから凄えお。
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .  「諸大名や代官の私心(私腹を肥やす)を、
    ノ::::::::::u         \    剣術で得た「手字種利剣」で見抜くのだ。
  /::::::::::::::::     u           このポイントが兵法から学べるのだ」
 |::::::::::::: l  u           
 ヽ:::::::  -一ー~、⌒)          とか無茶振りがパネェお…。
  ヽ::::::::___,ノ


     / ̄ ̄\       いや、大したもんだよな、これ。
   /   _ノ  \     確かに、
   |    ( ⌒)(⌒
   |      (__人__)     「部下の腐敗は組織崩壊の始まり」
.   |        ノ     「部下の動きをよく見て、腐敗が起こらないようにせよ」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      ってのは、その通りだから、
  (.  \ / ./_ノ │   誰にも否定できないけど、そのための技法として、
  \  “ /___|  |    「兵法」を入れ込んでくるセンスは宗矩ならではだろ。
.    \/ ___ /

337やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:55:47.51 ID:i8VajmY0

                『又君の左右に佞人(ねいじん)ありて、
                上にむかふ時は道ある風情をなし、下をみる時は目をいからす。
                此人に手をつかねざれば、よき事をあしきに申しなし、
                罪なき者はくるしみ、罪ある者は却而ほこる。
                此機を見る事、手字種利剣よりも大切也。
                国は君の国也。民は君の民也。
                ちかく左右につかふまつる者も君の臣也、
                とをくつかふる者も、同じく君の臣也。
                親疎いくばくぞや。君の御為には、手のごとく足のごとし。
                
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|      (中略)
| ._         .|_| ..... 
| |殺|        . |_|    しかるに、ちかき者遠きをかすめ、罪なきをくるしめば、
| |人|        . |_|    くもりなき君をうらみたてまつらん。
| |刀|        .|_| ..... 
|.  ̄         .|_| .....   (中略)
|          . .|_|  . 
|            |_| ..... 是左右の者のする所にして、君のとがにあらず。
|________.|_|  .  此機をよく見て、とをきもめぐみの外ならぬ様にあらまほし。
└───────┘   是よく機を見るにあれば、即ち兵法也』


338やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 22:57:10.45 ID:i8VajmY0

                 なんだか中略が入ったけど、大丈夫なのかお?
                ちょっと長くなるけど、

     ____        「側近の悪行に気づかないままだと、
   /      \       それ以外の家臣たちが、その側近のせいで苦しみ、
  /   _ノ ヽ、_.\      挙句、主君を恨むようになる。
/    (●)  (●) \     そのようなことがあってはならないから、
|       (__人__)    |     近かろうが遠かろうが家臣は同じく気遣いし、
/     ∩ノ ⊃  /     また、側近の動きは特に注意して見なければならない。
(  \ / _ノ |  |      これを見る事は、やはり兵法である」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      …という理解でいいのかお?


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \      ああ、そんなもんだ。
 |  (●)(●) |     言ってる事は、まあ、今までの延長線上だが、
. |  (__人__)  |     こいつの面白いところは、
  |   ` ⌒´  ノ     側近である宗矩自身が言ってるところにある。
.  |         }
.  ヽ        }      …沢庵和尚が不動智神妙録に
   ヽ     ノ      宗矩への忠告を書いた件、覚えてるか?
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

339やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:00:17.80 ID:i8VajmY0

       . … .         あー…確か、
       :____:
     :/_ノ  ー、\:       「十兵衛や宗冬がアレなのは親のお前が悪いからだよ!」
   :/( ●) (●)。 \:     「人んち押しかけて能踊るな。ほとんどビョーキ(死語)だぞ」
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
  :|    { l/⌒ヽ    |:    とか怒られたやつかお?
  :\   /   /    /:   あれは笑ったお。

 
   / ̄ ̄\        …まあ、それもあるが、
 /   _ノ  \      それとは別の件、つまり、
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      「挨拶の良い者達を
  |     ` ⌒´ノ       家光に良いように取り成している、という噂があるから
.  |       nl^l^l     .気をつけよ」
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く      という忠告だよ。
   /     ヽ \

340やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:02:23.33 ID:i8VajmY0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    そういえば、確かにそんなのがあったお…。
    / (●)  (●)    \  でもそれをわざわざここで書いてるって事は…?
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ          そう。
     |     ( ●) (●)        沢庵の忠告を宗矩なりに消化したってことだな。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     家光の側近である宗矩が、
.      ン         } ゙| ̄'|       わざわざこれを書いているというのは、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |      .ある種の自戒も含んでいる、ということなんだろうな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |
| |  /   /    r_____ /        そう思うと、なかなか大したもんだよ。
| | /   /      |i             さ、次行こうか。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

341やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:04:43.20 ID:i8VajmY0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『又友に交りて、はじめ終りたがはざるも、
| ._         .|_| ..... 機を見てなす所なれば、兵法の心ならざるにあらず。
| |殺|        . |_|    一座の人の交りも、機を見る心、皆兵法也。
| |人|        . |_|  
| |刀|        .|_| .....  (中略)
|.  ̄         .|_| .....
|          . .|_|  . 実に事はかれども、理は一つの物なれば、
|            |_| ..... 天下の事にあつるともたがふべからず。
|________.|_|  
└───────┘  

                             「人付き合いも、場の空気を読むことも、全部兵法」
                     *'``・* 。
                  ★     `*。   「事は色々あるけど、根っこの理屈は一つだから、
                      |       *    これは天下のことに当てはめても間違いはない」
         ____      |       *
       /⌒:::::::⌒\     |       +゚   …アレも兵法、コレも兵法…兵法兵法…
     /( ◎):::::(◎)\   |      ゚*  …兵法地獄だお~ッ!!
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)     +゚
    |  u   |r┬-|     | ノ   。*゚     ホント宗矩さんの手に掛かると、
  __\     `ー'J::::    .// 。*・ ゚     あらゆる物事が全部兵法で説明できちまうんだお!!
(⌒               |。*・ ゚          大槻教授のプラズマも吃驚だお!
 ""''',。ヽ_       。*・ ゚             .アヒャヒャヒャヒャ!!

342やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:07:01.83 ID:i8VajmY0
             /7Г|ロロ冂
            `/ / | | [二 二]
            /_/ |_| [二 二]
                  凵 ロロ┐
            ボギ ベギ   /_/
               \丶ハノ(/
               )"⌒ヾ( バギ
               / ̄ ̄\
       ゚    mn / ノ  \ \⌒)mn
    (⌒ヽγ⌒)i_j_j_| |  (●)(●)  | i_j_j_j ふんむっ!
   /○))⌒    ヽ |  (__人__)  .|    `:、
  /  V         |   ` ⌒´  |     i、:
  |        / / |         } ノ    i、:
  ゝ       / / /ヽ       }以     i :
   ヽ、.____/ //   )     ノ  \    i :
        (__丿 \     Y      ノ\    )
            |     ミ|ミ     |   ヾ‐‐'

343やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:08:34.55 ID:i8VajmY0
     . -──- 、
    /       ヽ
   j            ',    まあ、おちつけよ……
   |   ______,, ,,___ |   さもなきゃ このAAのまま いっちゃうぜ…
   |  ‐kz-   -ァ'|
   !       、,  _.L.._
    '.       ‐=/    \
    ',     〃__   ,.ニ、 ヽ     それはとてもかんべんだお。
     ]i、  _ノ ゝ.._) 、, ヽ.ノ- `ヽ   おちついたから もとにもどしてくれお。
   /^  〃    /{    j    }
  /    八   /  ̄ 二⊇   /
  {      ゞ._/    _.三ュ ∠
  \   ∨´ /  jシ''´      `ヽ
    ヽ  ! /  l
     ',  〉'   l
      ',  {    l
      {     /

344やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:10:21.84 ID:i8VajmY0

        ____        でも、でも、やらない夫…。
      /      \      治国も人付き合いも場の空気を読むのも、
    /  _ノ  ヽ、_  \    全部兵法とか、もうわけわかんねーんだお…。
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |   これじゃ兵法自体も
   \/ /   ` ⌒´     /   なんだかよくわかんなくなってくるんだお…。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      まあ、お前が混乱するのも
   |    ( ●)(●     わからなくはないけどな。
   |      (__人__)
.   |        ノ      だが、宗矩が、
    |      ∩ ノ ⊃    兵法を当て嵌めている部分には、
  /     ./ _ノ     一つの共通点がちゃんとあるんだぜ?
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

345やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:12:48.73 ID:i8VajmY0
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|      …それは
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!       「相手の動きを見て、その考えを読む」
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/        という一点だ!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


         ____  て
       /   u \ そ
      /  \    /\     あっ…!?
    /  し (○)  (○) \ 
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

346やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:15:02.82 ID:i8VajmY0
                 / ̄ ̄\                      実際、新陰流の根本ともいえる
               / _ノ  \.\      _,,
               | ( ●) (●) |     .l;l              『相手の心の動きを読んで、それに対応する』
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶             という要素は、
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l           立ち合い・戦・統治・人付き合いのいずれにも
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,           根幹として関わってくるし、
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,          その部分を抜き出して、「兵法」と称すれば、
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,         宗矩の言ってる事は真理でもあるんだ。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,         むしろ、宗矩の場合、
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、      自身の修めた技が兵法…即ち新陰流だから
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、    それを軸にしただけで、そこを除外すれば、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l.    特殊どころか、極めて普遍的な話なんだぜ?
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">--  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i
     "- ,,   }  / /iiiiiiil  /      l  l l   lK   ^~'  / |
        \ーヾ  /iiiiiiiil  /        i   i |   |i`'ヽーミ_/  /

     ____  
   /      \ 
  /  \   ,_\.     た、確かに言われてみると、
/    (-)゛ (-) \   宗矩が「兵法を応用できる」と言ってるのは、
|  ∪   (__人__)    |   その部分が殆どだお…。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     そこだけで見れば、
.\ “  /__|  |    確かに理屈としてスッキリするお。
  \ /___ /

347やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:17:29.58 ID:i8VajmY0
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(       基本となる「進履橋」でも、
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)      「兵法に肝要」としているのは、
    |  (●)(●)/;;/       .「策を帷幄の中に運らす」こと、
    |  (__人__)l;;,´|        即ち、
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }          「敵の動きを見て、
     /ヽ、_ノ    /           様々に仕掛け、揺さぶって、
    __/  /    ノ__           敵の心の動きを読む」
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.      だからな。
  ト、_,/.       |、  ヽ    まさしく、「兵法」という基本を
   |         |/  /     「治国」という応用に用いるわけだ。


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   なるほど…。
/    (─)  (─ /;;/   だからこそ、一対一の立ち合いを「ちいさき兵法」と格下げすることで、
|       (__人__) l;;,´|    治国たる「大なる兵法」への応用を促した、というわけかお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      つくづく上手いやり方だお…。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


348やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:20:09.74 ID:i8VajmY0

                    まあ、家光は将軍だからな。
   / ̄ ̄\
  /  ノ  \\          これはあくまで相手が家光だからであって、
 |  .(●)(●)  |         一般の弟子達相手には、
. |  (__人__)  |         ごく普通に教えているわけだから、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   これは相手の立場の違いによる
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/     「何が相手にとって重要なのか」
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'        というのを宗矩が読んだ結果、というところだな。
 (  \ /|_ノ ヽ        まあ、言ってみりゃこれもまた兵法ってとこか。
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/         さ、次に行こうか。

350やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:22:00.15 ID:i8VajmY0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   
| ._         .|_| .....『兵法は人をきるとばかりおもふは、ひがごと也。
| |殺|        . |_|    人をきるにはあらず、悪をころす也。
| |人|        . |_|    一人の悪をころして、万人をいかすはかりごと也』
| |刀|        .|_| .....
|.  ̄         .|_| .....
|          . .|_|  .
|            |_| .....
|________.|_|  
└───────┘  

   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)   「剣術は人を斬る為だけのものではない。
 |  ( ─) (─)/;;/    人ではなく、悪を斬るためのものである。
. |   (__人__) l;;,      一人の悪を倒し(殺し)、万人を救う(活かす)ためのものである」
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }       …というところだな。
.  ヽ  / /    }       まあ、冒頭にあった剣術の意義を再確認してるわけだ。
   ヽ/ /   ノ

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \    なんていうか、
      /( ●)  (●)\ )   漫画なりゲームなりアニメなりで、山ほど出てきた主張だお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   「一人の悪」側が主人公だったりする話も結構あるけど、
    |    (⌒)|r┬-|     |   まあ、概ねはこれだお。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /      そう思うと、結構定着してるもんだお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

352やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:25:27.82 ID:i8VajmY0

 とりあえず、この辺りまでが、
「活人剣・治国平天下の剣」の「意義」の根幹を成す

  「活人剣」
  「大なる兵法」

 の大体の説明になっている。
ここまでの宗矩の主張をざっくりとまとめると、こうなる。

         |        .① 太平の世において、本来、兵法は使うべきものではない。
    / ̄ ̄\       ...  だが、万人を苦しめる悪が現れた時、それを殺さねばならぬので、
   /   _ノ  \.     ....  学び、用いるものなのだ。
   |    ( >)(<) 
.   |  ::::::⌒(__人__)     .② そして大将(家光)にとって、立ち合いの剣は不要である。
   |     ` ⌒´ノ      .  むしろ、大将にしか出来ない「大なる兵法」、
.   |         }.    。   即ち、治国平天下を実現する兵法にこそ心を砕くべきである。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./  ..③ 剣術(新陰流)で学んだ「相手の心の動きを読む」ことは、
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)     その「大なる兵法」に応用が利くのである。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

         ___
       / ⌒  ⌒\       これを家光以外に適用すれば、
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\      「普段は自ら好んで剣を振わず、治国平天下のために働き、
     |       `Y⌒y'´    |      一朝事あらば、その剣を用いて悪を斬り、万民を救う」
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      まさしく、「太平の世の剣」だお!
      / rー'ゝ       〆ヽ     なんだか藤沢周平みたいな感じだお。
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

353やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:28:37.10 ID:i8VajmY0

                     まあな。
                    それまでの剣術が、あくまでも
                    「戦に勝って手柄を立てる」「そして何より生き残る」ための
         / ̄ ̄\      「戦国の世の実用術」だったのに対し、
       / ヽ、. _ノ \    この宗矩の「活人剣・治国平天下の剣」は、
       |  (●)(●) |    「戦の無い世での剣とは何か?」という
       |  (__人__) |    「太平の世の剣術」の意義を確立するためのものだったんだ。
          |   ` ⌒´  |
        |        }      そして、辿り着いた答えが、
        ヽ       }     上で述べたものだったわけだ。
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    これは確かに、
       ____         将軍家剣術指南役である宗矩にしか出来ない仕事だお。
     /_ノ   ヽ_\       他の剣士じゃ、そもそも家光に呼ばれないわけだし…。
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     しかし、当の将軍家剣術指南役の宗矩が、
  |     |r┬-/      |    よくここまで思い切った変化を打ち出せたもんだお。
  \     ` ̄'´     /    感心するお。

354やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:30:10.52 ID:i8VajmY0

    / ̄ ̄\
  /:::::::⌒ ⌒\
  |:::::::::(●)(●)|     でもな…この宗矩の「活人剣・治国平天下の剣」には、
 . |:::::::::::(__人__)|   実はまだ先があるんだよ…!
   |::::::::::::` ⌒´ |
 .  |::::::::::::::    }
 .  ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /ヽ三\´
    |:::::::::::::::: \

           ___
       /      \      や、やらない夫?
      /ノ  \   u. \   そんなもったいぶって、何が残ってるんだお?
    / (●)  (●)    \  「太平の世の剣術の意義」は、これで決まりじゃないのかお?
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

356やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:31:51.85 ID:i8VajmY0

          / ̄ ̄\        ああ、実はまだ全部じゃないんだな、これが。
        / -  - \      最初に「活人剣・治国平天下の剣」の概要を紹介した時、
        |  (●)(●) |
        |  (__人__)  |       「活人剣」
         |   ` ⌒´  ノ       「大なる兵法」
        |         } 
        ヽ        }        の他に…「もうひとつ」挙げただろ?
         ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ


         ____  て
       /   u \ そ
      /  \    /\     あっ…!?
    /  し (○)  (○) \  そういえば、そう…「剣禅一致」がまだあったお!
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

357やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:33:56.38 ID:i8VajmY0

   / ̄ ̄\           そう。
 / ノ  \ \/`i      世間的に「活人剣」と並んで有名な
 |  (●)(●)./  リ      この「剣禅一致(あるいは剣禅一如)」については、
. |  (__人__)..|  /       まだここまででは触れていないんだ。
  |   ` ⌒´ リ  ヒ
.  ヽ     //  ,`弋ヽ     言ってみれば、
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   ここからが沢庵から得た「不動智神妙録」の
   /〈  `ー〈::....ノ   V   影響が強まる部分であり、
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //    後の世まで剣術全体に影響を及ぼす部分でもあるわけなのさ。
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

       ____
     /      \       う~わ~…宗矩だけでも大概なのに、
   / ─    ─ \     これに沢庵が加わったら、どこまで超展開するか、
  / -=・=-   -=・=- \   .想像もつかないお…。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

358やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:35:49.31 ID:i8VajmY0

                …というところで、タイミングもいいので、
               今回はここで区切らせてもらう。

                次回は、この「剣禅一致」にまつわる部分と、
               この後、記述される個別の技法や心法に関しての
               説明を入れていこうと思う。
      / ̄ ̄\
     /  ⌒ ⌒ \   また次回も俺とやる夫になる予定だけど、
     |  (●)(●)| また見てもらえたら嬉しいぜ。
.      |   (__人__) |                         / ̄ ̄ ̄\     やる夫も久々に出番多めで
      |   `⌒´  ノ                    / ⌒    ⌒ \   スッキリしたお!
      |        }                     / (⌒)  (⌒)   \ 
.     ヽ       .|                     |    (__人__)///   |
   _/⌒ヽ     ィ                       \          /
  i'⌒゙l |   l       \                    / ̄         ̄ ̄)___
  |  |. |   |       ト \                    / //        /'./ / 〃 ⌒l.
  |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、 _____/⌒\./         /   し'_|;;;;;;;;;;;;|
  |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ .l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /   |⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |        l  .| y  |_ィ   |  .| |  |──=`──‐/  /────|   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |  .|.|   |  |  |   | |  |         ノ_  /       |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |   |___|  |__|  | |  |        iヘ__ソ         |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |_______.|___(__゙)__{___゙)_|__|__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|

359やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)2009/09/13(日) 23:37:32.78 ID:i8VajmY0

 さて、じゃあ明日もまた仕事だし、
飯でも食いに行こうぜ!
               / ̄ ̄\
              / ヽ、_   \
             (⌒)(⌒ )    |   こないだは天一だったから、
              (__人__)     │  今日はカレーにするお!
             (,`⌒ ´      |  
      __      . {        |     ____
.       {__}       {         /    /⌒  ⌒\  ( ̄)
      l1 ,. -  、   ` ー   イ-、 /( >)  (<) \/ /
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1 //::::::⌒(__人__)⌒:::::/ /
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |    /| | | | |   / /
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j \  (、`ー―'´, / ./
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!/    ̄ ̄ ̄   ,/
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_,   イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'


【やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編1)「解説・兵法家伝書(進履橋・殺人刀)」】 完

関連記事
[ 2018/03/07 22:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する