やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その3・前編2「解説・兵法家伝書(殺人刀)」

39912009/09/20(日) 21:04:14.37 ID:mov9PzM0
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレの外伝であり、
柳生一族と関連のある物事についてあれこれ紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:なし】

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \   いきなり飯の話ってのはねえだろ、
     |   ( ●)(●)  スレ的に考えて…。
     |     (__人__)
     |      ``⌒´ノ          ____
     |   .     }         /      \
     ヽ       .}          /   ⌒  ⌒ \  やらない夫、今日は何処に食べに行くお?
       ヽ     ノ       /   (●) (●)  \
     /      \      |     (__人__)    |
     /  /     } |      \_    `⌒´  _/
    /  /.      | |     /         ヽ
    |  |      .|  |     |  |         |
    |  |       ||  |     |  |        | |
    (__)    |   |し__)    ヽ  ヽ       | |
       |   }  |          (_) _   |_)
       |   | /          |   / |   |
       |   |/           /   /  |   |
      (_⌒)          ヽ_⌒)   (_⌒)

400やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:05:28.41 ID:mov9PzM0
         ____
        /⌒  ⌒\           二週連続スレの頭からの登場だお!
      。o(゜>)  (<゜)o 。        やはりやる夫スレはこうじゃないとダメだお!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |     |r┬-|     |   て    これであとは長門か
     \      `ー'´     /( `´) そ   翠星石でも出てくれば勝ったも同然だお!!
    /           \ノ ノミ
    |\ \・      ・ \____ノ


          / ̄ ̄\
        / -  - \
        |  (-)(-) |      ああ、諦めろ。
        |  (__人__)  |     両方とも>>1は出す気レスだ。
         |   ` ⌒´  ノ
   r"ヽ   |         }      俺とお前の二人で進めるのが楽でやりやすいから、
  (   =‐' ヽ        }      これ以上他の奴がレギュラーで出る事はないってさ。
   ゝ-'    ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ

402やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:07:36.81 ID:mov9PzM0
      ____
    /:::::::::  u\           それはあまりに残酷無残だお!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    断乎抗議するお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     足りない女っ気を補うのは
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    エンタメの基本なんだお!
   ヽ           i    丿    白饅頭二人だけとか、どんだけなんだお!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


     / ̄ ̄\       (自分で白饅頭とか言うなよ…)
   /   _ノ  \     
   |    ( ー)(ー)     しょうがねーな。
.   |     (__人__)    …じゃあ、ここで安価だ。
    |     ` ⌒´ノ    
   .l^l^ln      }       ①と②の№を振られた2人の女の子がいる。
.   ヽ   L     }     >>405の人が指定してくれ。
    ゝ  ノ   ノ      選ばれた方の娘に、お前のパートナーをお願いしようか。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

404やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:08:32.65 ID:mov9PzM0
           ____
        :/    \:       …そんなこと言って、
       :/ _ノ iiiii \. \      どうせ全員男とかババアとか人外大魔境とか
      /  (○)  (○)  \    そんな地獄展開に決まってるお!
     : |    (__人__)    |:
       \   ` ⌒´   /      あと、もうこれ以上
       / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ      男の娘にwktkするのも嫌だお!
      :|  \|  .i  イ |
       |\ /   人  .\!
       |  \___/  \__/:
        |        /
        |         /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      安心しろ、2人ともかわいい女の子だ。
    (⊃   ( ●)(●)     地獄開始でもない。性別だってれっきとした女だ。
     |     (__人__)     惨い目にあうことは無いから安心しろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

405以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/20(日) 21:08:37.57 ID:LevI9CIo


408やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:09:45.88 ID:mov9PzM0
       ____
     /_ノ   ヽ_\       ありがとうだお!>>405
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    やらない夫!
  |     |r┬-/      |   ②だお!②になったんだお!!
  \     ` ̄'´     /


              / ̄ ̄\
         ((  /   _ノ  \ 
            |    ( ─)(●)     おお、②の娘か。
            |      (__人__)    それじゃ、早速連れてくるか。
         .   |        ノ  
             |     ∩ ノ)     やる夫、ちょっと待ってろ。
        ((  /    / _ノ´
           (.  \ / ./   │
           \  “ /___|  |
         .    \/ ___ /

409やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:11:24.44 ID:mov9PzM0
      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\      ふふふ…久しぶりの出番に続いて、
   /  ( ≡)   ( ≡) \    可愛いパートナーまで…。
   | ///  (__人__) /// |   やる夫って、もしかして勝ち組…?
    \__ `ー ' ___/    これが勝ち組さんってやつですかお?
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ
                            ..      / ̄ ̄\
                                 /  ヽ、_  \  ))
                                (●)(● )   |
          おーい、連れてきたぞ。    .   (__人__)     |
         この子がお前のパートナーだ。    (          |  ))
                                {          |
                                ⊂ ヽ∩     く
                                 | '、_ \ /  )
                                 |  |_\  “ ./
                                 ヽ、 __\_/

410やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:13:05.56 ID:mov9PzM0
        ,..-'''゙゙゙゙゙'-、
       ,i'゛::::::._―-、 l, ______,
      ./:::::::r'"::::、::::. l/::::::::::::::::::::. ̄'''ー 、
      .!::::::::.ゝ...../ ., 'ミ.:::::::::::....`゙'ヽ::::::::::::::::゙''-、
      ゙'-、,,_,,,../゙.r'´゙'――ー'" `―--;;,,,,./::::::`'、
          |  .,r'"´ .`'、   ン'',゙,゙゙゙゙''、\::::::::.l      ばぶう!
     .,, l!、 .! ."../:::::,゙,゙'-、 .r'::´::.::`'、 ゝ .\ .,ノ'''、
    ._.l,゙'!.゙/ ! .,,,ゝ l::::.(.,._,ノ::.〉 !::::.(_,..ノ:::::l    ゙l′  l
    `';;i__ .|'´   ヽ,__..,.. -゙  .`ー .. -'´           !
     .´゛ ゙│   .ゝ--'''     `'―ー'"   ,, ‐'''-....ノ
       ゙l.          __           _..ィ'´ /::: 、
        !.l     ./  !    _..-'" ./.i‐":::::::::!
        .l.\    !    ! ._..-'"   / │:::::::::::!
        ヽ .゙>...!  /''"    ,../__,,./:::::::::::./
         ` !、!  ゛゙´      / /:::::::::::::::::::./
          l、ヽ     ,,, / ン../::::::::::::::::::::/
           `".'ミ"'''''ブ‐'-ー′

418やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:15:51.83 ID:mov9PzM0
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

420やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:17:50.98 ID:mov9PzM0
         ___       や、やらない夫?
        / .u   \    こ、この子…というか、このAKASANは一体…!?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


               |
     / ̄ ̄\    .人
   /   ⌒  \   ̄Y  ̄
   |  ミィ赱、i .i_r赱   |   よかったな、やる夫!
.   | ::::::⌒ (__人__)     とても可愛い女の子だろ!
.   |     トエエエイ     常識的に考えて…!
.   ヽ     `""´}
    ヽ     ノ                  あぶうー >
     /    く

422やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:19:33.52 ID:mov9PzM0
        ノ L____
       ⌒ \ / \       そういうこと言ってんじゃないお!
      / (○) (○)\     そりゃ可愛いは可愛いけど、
     /    (__人__)   \    可愛いの種類が違うお!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !   つーかやらない夫!
     /     `ー'    \ |i   この時期に流石にこの子はマズ過ぎるお!
   /          ヽ !l ヽi   お前の得意の常識は何処に行ったんだお!!
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ < ドンッ!!
               レY^V^ヽl


423やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:21:39.17 ID:mov9PzM0
        でかい声出すなよ…。
        この子がびっくりするだろ?
        もし泣き出したらどうすんだよ…!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;    ぐ、うぐぐ…わ、悪かったお…
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   大声出さないからやめてくれお…。
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


   ´___  う…うぐぐ…
  :/   u\;      ____
 ;/   ノル(<)\;   / ;u  ノ し ヾ     でもこの時期に、
 ;|  (>)  _)  \;./      ⌒  \   よりにもよってこの子を連れてくる
 ;|::: ⌒(__ノェソ   /              ヽ  .やらない夫も悪いお!
 .;\ u ´   ソ /        ^     │
  ` ;\     ,  |              │  もう一回云うけど、常識はどこ行ったんだお!
   ,ヾ \_ n^^- \           , _/   常識的に考えて…!
  ;/ ∠_;i  ̄丶/ ̄        \
  ;(    ⌒)  ´   ノ         \

426やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:25:31.13 ID:mov9PzM0
                           うぅ…もう二度とこんなこと言わないから、
                          頼むからこの子を親御さんのところに
                          戻してあげてくれお。
              -─‐──‐-、
           /             \    もし泣かれたら、それこそどうしたらいいか
          / ;              ヽ.  わかんないお…。
         l  U                l
         |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
         !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
          ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
           /ヽ (_人__) __ ,ノ|     ,      |
           /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
             /   /    |  `-,,,.|"   |___,ノ   |
         /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
      , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
     く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
      `ー' ー´ ̄      (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      それがわかりゃいいんだよ。
   | u  ( ─)(─)
   |      (__人__)     親御さんもそこにいるから、
.   |        ノ     すぐお返しするだろ。
    |     ∩ ノ).     常識的に考えて…。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │    それに、流石にこれはマズいかもと
  \  “ /___|  |    >>1も反省してるだろ。
.    \/ ___ /

 ※ 今、速報ニュース見ました。
   …流石にこれは自重するべきだったと反省しております。
   申し訳ない。

429やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:29:35.38 ID:mov9PzM0
         ____
         / _ノ ヽ_\      …あーあ。
.     /u.(ー)  (ー)\    >>1に期待したやる夫が馬鹿だったお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |   でも、どうせ本編でもさっぱり女っ気がないし、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /   それが十兵衛だけじゃないことだけが唯一の救いだお。
   /   /         \  この調子だと、宗矩…やらない夫も似たようなもんだろうし…。
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


        / ̄ ̄\
      /       \    (………気の毒だから、
      |::::::        |     先の事は黙っておいてやるか。
     . |:::::::::::     |    あと、先生のご冥福をお祈りするだろ…)
       |::::::::::::::    |   
     .  |::::::::::::::    }      気は済んだか?
     .  ヽ::::::::::::::    }     じゃあそろそろ始めるぜ?
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

431やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:32:27.80 ID:mov9PzM0

        / ̄ ̄\    さて、前回は「殺人刀(せつにんとう)」の序文まで説明したわけだが、
      / -  - \.  今回はその続き…「殺人刀」の残りの部分についての話をしようと思う。
      |  (●)(●) |  (量が多かったので、「活人剣」はまた次回に…)
      |  (__人__)  |              ._
       |    `⌒´  │           //
       |         .|          //
       ヽ        /         //
        ヽ     ノ        //
      _/     l__      .//
 __ゝ_/         ヽ   .//
 \___ノ'        ヽ⌒)/

         ____
        /― ― \      前回は「活人剣」や「大なる兵法」について…
      /(●)  (●) \    つまり、太平の世での剣術の意義についての話だったけど、
     /   (__人__)     \.  今回は少し違うのかお?
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |             )

432やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:34:26.46 ID:mov9PzM0
              / ̄ ̄\      ああ。
         rヽ  / ノ  \ \    前回触れた殺人刀の序文は、
         i !  |  (●)(●) |   実は、「殺人刀」「活人剣」両方の序文でもあるんだ。
      r;r‐r/ |.  .|  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    この後、「殺人刀」では、
     l` ( ``/ .  |        }    立ち合いにおける心法論、勝負論が語られるんだが、
     ヽ   l  .  ヽ       }     こいつは新陰流、ひいては”宗矩個人の兵法観”を
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  表すものでもあるのさ。


         ____ 
       /      \ ´_
      / ─    ─ \    宗矩個人の…?
    /   (●)  (●)  \  それはどういうことだお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

433やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:37:33.03 ID:mov9PzM0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      うん、元々、この「活人剣・治国平天下の剣」は、
   |    ( ●)(●     大将たる家光が修めるべき兵法、というものなわけだが、
   |      (__人__)    その根底となるのは、新陰流の…この場合は宗矩の兵法なわけだろ?
.   |        ノ    
    |      ∩ ノ ⊃     だとすれば、具体的な心法論、勝負論となれば、
  /     ./ _ノ     それは、より色濃く出るだろうから、そこから
  (.  \ / ./_ノ │    宗矩個人の兵法観が見て取れるんじゃないか…というわけさ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

           _____
         /         \        それは…何気に面白いんじゃないかお?
        /            \      言ってみれば、「将軍家剣術指南役」としてではなく、
      /     \,      ,/     \    「一剣士」としての宗矩の兵法観ってことだお?
     /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
   /    (   ● l    l ●   )    \  「史実上の宗矩がどんな剣士だったか」
   |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     | 
   |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |  …これはなかなか気になるお!
    \       `┌,─'^ー,,-┤       /
     \     `ー -- -一'     /
     /                 \
    / ̄ ̄ヽ;               ヽ
    (「    `rノ                |
    ヽ   ノ              i   |
    i´ ̄ ̄`i                 l   |


434やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:40:31.18 ID:mov9PzM0
         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \    うん、喰い付いてきたな。
      ( へ)( へ)  |   そう反応がいいと、俺も紹介のし甲斐があるってもんだ。
      .(__人__)      |   じゃ、早速はじめるか。
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      …あと、ここから先は、全文をベタに引用すると、
 |    ( ⌒)(⌒)    話が進まなくなるので、重要な部分をピックアップして
. |  u  (__人__)     要点を解説していく形になる。
  |      |r┬|}
  |      | | |}      なので、いくらかはしょったり、
.  ヽ     `ニ}     順を入れ替えて話す場所も出るが、
   ヽ     ノ      どうか容赦してくれ。
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

436やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:43:15.42 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『大学に、致知格物と云ふ事あり。致はつくすと云ふ義也。
| ._         .|_| ..... 知をつくすは、凡そ世間に人のしると云ふ程の事、
| |殺|        . |_|    ありとあらゆる事の理をみなしりつくして、
| |人|        . |_|    しらずと云ふ事なきを、知を致すと云ふなり。
| |刀|        .|_| ..... 又格物とは、事をつくすとよめり。
|.  ̄         .|_| ..... その事々の道理をしりつくせば、その事々皆しらずと云ふ事なく、
|          . .|_|  . せずと云ふ事なき也。しる事がつくれば、事もつくる也。
|            |_| ..... 理をしらざれば、何事もなさざる物也。
|________.|_|  
└───────┘   万の事はしらざる故に不審あり。
                うたがはしき故に、その事が胸をのかざる也。
                道理があきらかにすめば、胸に何もなくなる也。
                是を知をつくし、物をつくすと云ふ也。

                胸に何もなくなりたれば、よろづの事が仕よく成る者也。
                此故に、よろづの道を学ぶは、胸にある物をはらひつくさむ為也』

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \     まずこの「殺人刀」の序文以降の部分は、大別すると、
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |.     ・ 新陰流における兵法上の心法論
  |   ` ⌒´  ノ     ・       々        .勝負論
.  |         }
.  ヽ        }     この二つに分けられる、というのは先にも述べた通りだが、
   ヽ     ノ     宗矩はまず、「心法論」についてから話を始めるんだ。
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

     ____  
   /      \      ふむ、これは、
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   『学問に限らず、道を極めるのは、
|       (__人__)    |    心の中の迷いを拭い去る為であり、
./     ∩ノ ⊃  /    .迷いを全て拭い去った状態になれば、何事も上手くこなせる。
(  \ / _ノ |  |     .この状態を、”知致格物”という』
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      …ってことかお?


437やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:46:01.76 ID:mov9PzM0
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/     まあ、そんなところだな。
    |  (__人__)l;;,´|     そしてまだ続きがある。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

438やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:47:27.82 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『はじめは何もしらざる故、一向に胸に不審も中々になき者也。
| ._         .|_| ..... 学に入りてより、胸に物がありて、其物にさまたげられて、何事も仕にくくなる也。
| |殺|        . |_|    其学びたる事、わが心をさりきれば、
| |人|        . |_|    ならひも何もなくなりて、其道々のわざをするに、
| |刀|        .|_| ..... ならひにかかはらずして、わざはやすらかに成りて、ならひにもたがはず、
|.  ̄         .|_| ..... われも其事をすながら、我もしらずしてならひにかなふ物也。
|          . .|_|  . 兵法の道、是にて心得べし。
|            |_| .....   (中略)
|________.|_|    此位にいたらん為の習也。
└───────┘   ならひ得たれば、又習はなく成る也。
                是が諸道の極意向上也。

                ならひをわすれ、心をすてきつて、
                一向に我もしらずしてかなふ所が、道の至極也。
                此一段は、習より入りてならひなきにいたる者也』


           / ̄ ̄\          ...『最初は物を知らないから、一々不安にすら思わない。
         /   _ノ  \         . しかし、一度学びだすと、わからないことだらけになって、
         |    ( ●)(●)         なかなか上手く行かなくなる。
         |     (__人__)        
         |      `⌒´ノ       ...... だが、その道を修め切れば、わからないこともなくなるので、
          |         }          不安に思うことも、そもそも意識すらせず、技が出るようになる。
          ヽ        }      (  ...
           _ヽ     ノ`ヽ、_     ) .. 兵法は、このような心持になるように心がけるべきである。
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ ( .. 稽古とは、この状態に至るために行うものものだ。
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)  この状態こそが、「道の至極」の状態である』
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁......
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|     ちょっと長いが、まあこんなところだろうな。
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ | ...
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   ! ..

439やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:50:10.39 ID:mov9PzM0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      と、まあ、この辺りが宗矩の説く、
   |    ( ●)(●     「新陰流における兵法上の心法論」になる。
   |      (__人__)
.   |        ノ      つまり、剣術を振るうに際して、
    |      ∩ ノ ⊃    目指すべき至極の境地がなにであるか、
  /     ./ _ノ     そして、そこへ至るにはどうすればよいか、という話だ。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                                  ____
 ざっくりと見た感じ、まず、「至極の境地」は、 .   /      \ 
                               /─    ─  \
 『知らない・わからないということが全くなく、  / (●)  (●)   \
  意識せずに技を自在に振るえる状態』     |    (__人__)      |
                             \   ⊂ ヽ∩     <
 というところかお?                 .  |  |  '、_ \ /  )
これが最初に出た「知致格物」ってやつかお?   |  |__\  “  /
                               \ ___\_/

440やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:52:14.72 ID:mov9PzM0
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/     そうだな。
    |  (__人__)l;;,´|     そして、そこに至るためにこそ、
    | ./´ニト━・' .l     稽古は積むものである、ということだな。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    うーん…でも、
. | ( ●)   ⌒)   |     「物を知らない状態」が理想だっていうのなら、
. |   (__ノ ̄    /     そもそも剣を学ぶ事自体、
. |             /      無意味ってことになり兼ねないんじゃないかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

441やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:54:12.61 ID:mov9PzM0
         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \      いや、そうじゃない。
      . | ( ●)(● ) |     そもそも大前提として、
      . |  (__人__)  │
        |    `⌒´   |      「技が使える事」
      .  |           |
      .  ヽ       /       というのがある。
         >      <      これは稽古しないと無理だろう?
 r、     r、/      ヘ
 ヽヾ 三 |:l1         ヽ    それに話がややこしくなるから別に廻すけど、
  \>ヽ/ |` }        | |   単に何も知らない状態の無心と、
   ヘ lノ `'ソ         | |   知り尽くした上での無心は、概念としても違うんだ。
    /´  /         |. |
    \. ィ           |  |
        |           |  |

       ____
     /_ノ   ヽ_\       …そういやそうだお。
   /( ●)( ●)\     心構えだけあっても、技が使えなかったら
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   兵法としては意味無いお。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /

442やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:57:33.11 ID:mov9PzM0

   / ̄ ̄\        ともあれ、宗矩はこのような心の状態、
 / ノ  \ \      つまり、
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |      「何かを意識することなく振舞える」
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }      という状態になることを非常に重視している。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       この後、他にも宗矩は心法…
   /    く        即ち「理想とする心の状態」について、
   |     \       表現を変え、何度も言及しているんだ。
    |    |ヽ、二⌒)
                 そいつをいくつかピックアップしよう。

443やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 21:59:38.45 ID:mov9PzM0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 病気の事
| ._         .|_| ......  かたんと一筋におもふも病也。
| |殺|        . |_|   .  兵法つかはむと一筋におもふも病也。
| |人|        . |_|   .  習のたけを出さんと一筋におもふも病、
| |刀|        .|_| ......  かからんと一筋におもふも病也。
|.  ̄         .|_| ......  またんとばかりおもふも病也。
|          . .|_|  ..  病をさらんと一筋におもひたまりたるも病也。
|            |_| ......  何事も心の一すぢにとどまりたるを病とする也。
|________.|_| ......  此様々の病、皆心にあるならば、
└───────┘    此等の病をさって心を調ふる事也』
              ....

          ____
        /_ノ  ヽ\       こりゃまた細かいお…。
      / ( ●) (●)、    ここでいう「病気」っていうのは、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   「こだわり」という理解でいいのかお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

                         まあ、大体そんなもんだな。
       ., ──‐、             「勝とうと思うこと」、「技を使おうと思うこと」
      /     \           「稽古の成果を存分に見せようと思うこと」等、
.     .|     _ノ  ヽ          これら全て、そのように「一筋に」思う事は
     |     ( ●) (●)         「こだわり」であり、よくない、というわけだ。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     そして面白いのは、
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       「こだわりを捨てようとこだわることも、
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |        またこだわりである」
| |  /   /    r_____ /
| | /   /      |i              と言っていることだな。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

444やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:02:02.52 ID:mov9PzM0
     ____
   /      \   
  /         \      そんなこと言っても…なんだか
/           \    それだけ聞いていると、「考えるな」と
|     \   ,_   |    言われるよう聞こえてくるお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                 そうだな。
                宗矩は「こだわり」…つまり、
     / ̄ ̄\      「何かに意識を向け過ぎること」を
   /   _ノ  \    否定している。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    それだけで言えば、所謂
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    「考えるな。感じるんだ」
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    というものに近いのかもしれないが、
  \  “ /___|  |    この場合、また少し違うようなんだな。
.    \/ ___ /

448やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:04:51.03 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『○僧古徳に問ふ、如何なるか是れ道。
| ._         .|_| ......  古徳答へて曰く、平常心(びょうじょうしん)是れ道。
| |殺|        . |_|   .
| |人|        . |_|   .  右の話、諸道に通じたる道理也。
| |刀|        .|_| ......  道とは何たる事を云ふぞととへば、
|.  ̄         .|_| ......  常の心を道と云ふ也とこたへられたり。
|          . .|_|  ..  真に至極の事也。
|            |_| ......  心の病皆さつて、常の心に成りて、病と交じりて病なき位也。
|________.|_| ......    (中略)
└───────┘    道とて何にても、一筋是ぞとて胸にをかば、道にあらず。
              ....  胸に何事もなき人が道者也。
                   (中略)
                 道者の胸の内は、鏡のごとくにして、何もなくして明らかなる故に、
                 無心にして一切の事一つもかく事なし。
                 是只平常心也。
                 此平常心をもつて一切の事をなす人、これを名人と云ふ也。
                   (中略)
                 無心とて、一切心なきにあらず。唯平常心なり』

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     「平常心」?
   /( ●)  (●)\  !   !    これが、この宗矩が理想とする
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    心の状態のことなのかお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

              / ̄ ̄\          そうだ。
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐   この「平常心(びょうじょうしん)」と呼ばれる心の状態が、
            .( ●)( ●)  ..| / |   今まで書いてきた物事の集約点とも言える。
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /     「常の心」…つまり、「普段通りの心の状態」で
             {     ヽ, ',. .,/ :/',     一切の事を成す、これを「名人」と言い、
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',     この状態の事を「平常心」とするわけだ。
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |

452やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:08:19.17 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .
| ._         .|_| ......『花を見るとて、花見る心を新たに生じて見ざる也。
| |殺|        . |_|   . ただ常の心にて無心に見るをいへり。
| |人|        . |_|   .   (中略)
| |刀|        .|_| ...... 常の心を無心とは云ふなり』
|.  ̄         .|_| ......
|          . .|_|  ..
|            |_| ......
|________.|_| ......
└───────┘  

               / ̄ ̄\            そして、ここでも言及されているが、
              _ノ  ヽ、  \          「平常心」というのは、俗に思われるような
            ( ●)( ●)   |         「無心」…特殊な、集中した状態とは違うんだ。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    先の文にも、
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     「無心とて、一切心なきにあらず」
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)   とあっただろ?
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄    ここでいう「無心」とは「常の心」、
   ヽ. `ー '/   /           /\ \     つまり、普段通りであることが大切だってわけだ。
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ     「考えない」というわけではないんだな。


       ____         …それって裏返せば、
     /      \
   / ─    ─ \      「常住坐臥常に立ち合いの時と
  / -=・=-   -=・=- \     変わらぬ心持であれ」
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /    とも言えるお?
                   特別な時だけ無心でいるより、
                   よっぽど厳しくないかお?

455やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:11:28.15 ID:mov9PzM0
        / ̄ ̄\      まあ、そうだな。
      /       \    少し先の話になるけど、
      |::::::        |   「葉隠」で言う「常住死身」…所謂「死人」も
     . |:::::::::::     |  これに繋がる部分があるな。
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }    こうして見ると、「兵法家伝書」…というか、
     .  ヽ::::::::::::::    }    宗矩が「葉隠」に与えた影響は
        ヽ::::::::::  ノ    想像以上にあるのかもしれないな。
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

                           .....      ___
                                 /      \
 うーん…でも、宗矩は簡単に言うけど、       /ノ  \   u. \ 
そんな状態になれるなら、誰も苦労しないお。  / (●)  (●)    \
                           ..... |   (__人__)    u.   | 
 どうすればそういう心の状態になれるか、    \ u.` ⌒´       /
教えて欲しいお。                ....  ノ            \
                           /´               ヽ


   / ̄ ̄\        まあ、そこに至るために「稽古を積むように」と、
 /   _ノ  \      既に言っているわけだが…。
 |    ( ー)(ー)     まあ、そう思うのも無理は無いか。
. |     (__人__)     ややこしいしな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l    宗矩自身もそう思ったからか、
.  ヽ      |   ノ    この点については補足を入れているんだ。
   ヽ    ヽ く     そこを紹介しよう。
   /     ヽ \

457やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:13:42.89 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 病をさるに初重・後重の心持ある事
| ._         .|_| ......
| |殺|        . |_|   .   病をさる初重
| |人|        . |_|   .
| |刀|        .|_| ......   念に渉って無念、着に渉って無着・此心は、
|.  ̄         .|_| ......  病をさらんとおもふは念也。
|          . .|_|  ..  心にある病をさらんとおもふは、念に渉る也。
|            |_| ......    (中略)
|________.|_| ......  しかれば、念を以って念を去る也。
└───────┘    念を去れば、無念也。
              ....  念に残りたる病を、念を以てされば、
                 後はさる念もさらるる念も共になくなる也。
                 楔を以て楔を抜くと云ふは、此事也。
                 ぬけぬ楔を、又同じ楔を打こめば、くつろぎて楔が抜くるなり。
                 ぬけぬ楔がぬくれば、後に打こみたる楔も後には残らざる也』

                                         / ̄ ̄\ ( ;;;;(
                                       / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
 これはこの後の「後重」と合わせての文になるんだが、 .    |  (●)(●)/;;/
ここで述べられている「初重・後重」というのは禅語でな、     |  (__人__)l;;,´|
                                        | ./´ニト━・' .l
 初重 : 初心稽古の位                   ......    | .l _ニソ    }
 後重 : 仕上げの段階                   ......     /ヽ、_ノ    /
                                        __/  /    ノ__
 ということだそうな。                       .  / /  /       `ヽ.
「重」とは「工夫公案の重(かさね、段階、階梯)」で、    .  /´  ./       ,.  ヽ.
要するに、稽古初期の段階と、仕上げの時の段階の  ....  ト、_,/.       |、  ヽ
それぞれの心掛けについて述べているわけだ。       .   |         |/  /

460やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:17:47.21 ID:mov9PzM0
     ____        …となると、ここの「初重」は、
   /      \
  /  ─    ─\     『「病(こだわり)よ去れ!」と念じることで、病が去れば、
/    (●)  (●) \     あとはそう思った念もなくなって、無心になれる』
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    ということかお?
(  \ / _ノ |  |     やり始めの時は、「こだわるな、こだわるな」と
.\ “  /__|  |     心に言い聞かせながら稽古しろ、とそんな感じかお?
  \ /___ /


       (⊃ ̄ ̄\         そうだな。
     (⊃   _ノ  \       今のところ、俺はそういう理解をしている。
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)        稽古の最初に心がけとして教えるには、
     |     ` ⌒´ノ       確かにそんなところからだろうしな。
       |         } \     いきなり「無心になれ」と言われても
     /ヽ       }  \    無茶な話なわけだし。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/    そして、そういう風に
 |         / ̄ ̄(_)    心掛けながら稽古を積んだ後、
  \   \ /| JJJ (      「後重」の出番になる。
   \  /   /⊂_)

461やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:19:09.01 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『 後重
| ._         .|_| ......
| |殺|        . |_|   . 後重には、一向に病をさらんとおもふ心のなきが病をさる也。
| |人|        . |_|   . さらんとおもふが病気也。
| |刀|        .|_| ...... 病気にまかせて、病気のうちに交わり居るが、病気をさつたる也。
|.  ̄         .|_| ......   (中略)
|          . .|_|  .. 病気と云ふは、着也。
|            |_| ...... 仏法に深く着をきらふ也。
|________.|_| ...... 着をはなれたる僧は、俗人にまじりてもそまず、
└───────┘   何事をなすも自由にして、とどまる所かなひ者也。
              ....   (中略)
                病にまかせて心をすてきつて、行き度き様にやるべき也』


     / ̄ ̄\          後重の段階は、既に稽古も十分に積んだ状態なわけだ。
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   ここに至って宗矩は、
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/    「”病よ去れ”と思う心自体が病である」
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'      と言うようになる。
  /    / _ノ´       そして、この段階まで来たならば、
  (.  \ / ./   │      逆に「こうしよう」「ああしよう」と思う心にまかせて、
  \  “ /___|  |       そのままにやる方が良い、と言っているわけだな。
.    \/ ___ /

                                  ...     ____
 なるほど…。                         ....   /      \
稽古を初めて、技が身についてない間は、          .  /─    ─  \
技を覚えさせつつ、それにこだわらないよう心がけさせ、 / (●)  (●)   \
稽古を十分に積んだ人間には、                |    (__人__)      |
その、こだわらないという心がけ自体も捨てさせる…、 .....\   ⊂ ヽ∩     <
そういうことかお。                          |  |  '、_ \ /  )
                                     |  |__\  “  /
                                     \ ___\_/

462やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:22:09.58 ID:mov9PzM0

        / ̄ ̄\       まあ、そんなもんだな。
      /   _ノ  \     ちなみに、この辺りの禅語を交えた話は、
      |    ( ●)(●)   沢庵の影響もあっただろうな。
     . |     (__人__)    実際、文中にある、
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }     「着をはなれたる僧は、俗人にまじりてもそまず、
     .ヽ   L       }      何事をなすも自由にして、とどまる所かなひ者也」
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \     という「着をはなれたる僧」というのは、
    /   /        \   宗矩からすれば、まさしく沢庵のことだっただろうし。
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____           …そう言われてみればそうだお。
         / _ノ ヽ_\         沢庵の言動は自由過ぎだと思ってたけど、
.     / (ー)  (ー)\       ああいうことをできる心の状態が、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \      宗矩にとっての理想だと言うのなら、
    ヽ   L   |r┬-|    |      教えを請うたのも納得だお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \       というか、あんなフリーダム坊主が
  /   /            \     そう何人もいるわけないお。
. /    /         -一'''''''ー-、.  いたら逆に怖いお。
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

464やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:24:20.74 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『○中峰和尚云く、放心心(ほうしんしん)を具(ぐ)せよ。
| ._         .|_| ......
| |殺|        . |_|   .  右の語に付きて、初重・後重あり。
| |人|        . |_|   .  心を放ちかけてやれば、行さきにとどまる程に、心をとどめぬ様に、
| |刀|        .|_| ......  あとへちゃくちゃくとかへしかへせと教ゆるは初重の修行也。
|.  ̄         .|_| ......  一太刀うつて、うつた所に心のとどまるを、
|          . .|_|  ..  わが身へもとめかへせと教ゆる也。
|            |_| ......  後重には、心を放ちかけて、行き度き所へやれと也。
|________.|_| ......  はなしかけてやりても、とまらぬ心になして、心を放すなり。
└───────┘    放心心を具せよとは、心を放すこころをもて、
              ....  心を綱を付けて常に引きて居ては、不自由なぞ。
                 放しかけてやりても、とまらぬ心を放心心と云ふ。
                 此放心心を具すれば、自由がはたらかるる也
                   (中略)
                 法の師の示しをうけてここに記す者也』

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     まあ、こいつは初重・後重の補足みたいなもんだな。
 |   ( ●)(●)   初重では、「一太刀打ったら、もうそれにこだわるな」と教え、
. |    (__人__)    後重では、「思ったことがあれば、思ったようにやれ」としている。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     そして、「思ったようにやる心の状態を持て」ということを
.  ヽ        }    「放心心を具せよ」としているわけだ。
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

                                     ____
 まあ、初重・後重で言ってることと大体同じだから    /^  ⌒  \
その辺はなんとなく分かるお。           .....   (●)  (● )   \
                                 /⌒(__人_)⌒::::::  \
 というか、その最後の               .....  |   |-┬r|       |
「法の師の示しをうけて…」というのは           \  `'ー`        /
やっぱり沢庵のことなのかお?          ......

465やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:28:17.33 ID:mov9PzM0
       (⊃ ̄ ̄\        まず、そうだろうな。
     (⊃   _ノ  \      理由はわからないが、この兵法家伝書内では、
    (⊃   ( ●)(●)     沢庵の個人名は出てこない。
     |     (__人__)      まあ、家光の名前も出てこないから、
     |     ` ⌒´ノ      具体的な個人名を書くのは避けただけなのかもな。
       |         } \
     /ヽ       }  \    どちらにせよ、
   /   ヽ、____ノ     )  この時期の宗矩が「法の師」とまで書く人物は、
  /        .   | _/  まず沢庵だけと考えていいだろう。
 |         / ̄ ̄(_)   つまり、家伝書を記すに際し、沢庵からの教示を
  \   \ /| JJJ (     受けたことを示している…というわけだ。
   \  /   /⊂_) 

                             .         ___
 なるほど…。                          /)/ノ ' ヽ、\   
しかし、これだと文の結語みたいな感じだお?     / .イ '(●)  .(●)\ 
今のところ、心法論の話しかしてないけど、  ...  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
勝負論の方はどうなんだお?              .  | ≧シ'   ´ ⌒`     
                               . \ ヽ           /


        / ̄ ̄\         うん、そうだな。
      / -  - \       実を言えば、この「法の師の~」の一文で
      |  (●)(●) |       「殺人刀」は終りなんだ。
      |  (__人__)  |       最後に述べられたのが心法論というのが
       |    `⌒´  │      あらためて、宗矩がそれだけ
       |         .|       心法を重視しているということを表れだといえる。
       ヽ        /     
        ヽ     ノ         さて、それじゃ、ページを戻して、
      _/     l__        今度は勝負論について話をしようか。
 __ゝ_/         ヽ  
 \___ノ'        ヽ⌒)


466やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:30:40.62 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 気と志との事
| ._         .|_| ......  右、内にかまへて、おもひつめたる心を志と云ふ也。
| |殺|        . |_|   . 内に志ありて、外にはするを気と云ふ也。
| |人|        . |_|   . たとへば、志は主人也、気はめしつかふ者也。
| |刀|        .|_| ...... 志内にありて気をつかふ也。気がはつし過ぎてはしれば、つまづく也。
|.  ̄         .|_| ...... 気を志に引きとめさせて、はやまり過ぎぬ様にすべき也。
|          . .|_|  .. 兵法にていはば、下作(したのつくり)によくかためたるを志と云ふべし。
|            |_| ...... はや立相ひて、きつつきられつするを気と云ふべし。
|________.|_| ...... 下作にとくととりしめて、気を急々懸々にすべからず。
└───────┘   志をもつて気を引とめ、気に志をひきずられぬ様にしてしづまる事、簡要也』


               さて、まずここでは、

   / ̄ ̄\       志 : 心・考え
 /   _ノ  \      気 : 外面に現れる様々な動き
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)    としているわけだが、
  |     ` ⌒´ノ   これに基づいて宗矩の話をまとめると、
.  |         }   
.  ヽ        }     「気持ちをしっかりと引き締め、
   ヽ     ノ       動きに心を引きずられないようにせよ」
   /    く      
   |     \       というところになるかな。
    |    |ヽ、二⌒) まずこれが簡要だとしている。

                            .     ____
                                /      \
 んー、結局、心なのかお?            .  /_ノ ヽ__   \
そういう意味では、なんだかさっきの心法論と / (-)  (-)   \
あんまり変わらない感じだお。           .|    (__人__)      |
                             \   ⊂ ヽ∩     <
                               |  |  '、_ \ /  )
                               |  |__\  “  /
                               \ ___\_/

467やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:32:49.69 ID:mov9PzM0

        / ̄ ̄\       まあ、そう言うな。
      /   _ノ  \     そもそもの心法論自体が、
      |    ( ●)(●)   「兵法を用いる際の心がけ」なわけだからな。
     . |     (__人__)    ここで語られている勝負論…即ち、
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }     「実際に立ち合う際の心がけ」
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ      とそりゃ近いところもあるさ。
     /   /     \    さあ、続けるぞ。
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

468やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:35:14.25 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 表裏は兵法の根本也。
| ._         .|_| ......  表裏とは略(はかりごと)也。偽りを以て真を得る也。
| |殺|        . |_|   .  表裏とはおもひながらも、しかくればのらずしてかなはぬ者也。
| |人|        . |_|   .  我が表裏をしかくれば、敵がのる也。
| |刀|        .|_| ......  のる者をば、のらせて勝つべし。
|.  ̄         .|_| ......  のらぬ者をば、のらぬよと見付くる時は、又こちからしかけあり。
|          . .|_|  ..  然れば敵ののらぬも、のつたに成るなり。
|            |_| ......  仏法にては方便と云ふ也。真実を内にかくして、外にはかりごとをなすも、
|________.|_| ......  終に真実の道に引入る時は、偽り皆真実に成る也。
└───────┘    神祇には神秘と云ひ、秘して以て人の信仰をおこす也。信ずる時は利生あり。
              ....  武家には武略と云ふ。略は偽りなれ共、
                 偽りをもつて人をやぶらずして勝つ時は、偽り終に真と成る也。
                 逆に取りて順に治まると云ふ、是也』


                      これはわかりやすいお!
             (ヽ三/) ))     
         __  ( i)))      「表裏は兵法の根本也。表裏とは略也」
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    「表裏」は「略」…立ち合いで言う「駆け引き」だから、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   宗矩にとって、
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     「立ち合いでは”駆け引き”が重要だ」
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |       ということだお!
    `ー---‐一' ̄
                                    / ̄ ̄\
                                  /  ヽ、_  \
 まあ、そのままと言えばそのままだが、         (●)(● )   |
確かにそうだな。                 ......    (__人__)     |
                                  (          |
 元々、「大なる兵法」も、              .    {          |
この「駆け引きが重要」という共通点を以って       ⊂ ヽ∩     く
兵法を、治国や人付き合いにも活用できる、と      | '、_ \ /  )
言ってるわけだからな。             ......     |  |_\  “ ./
                                  ヽ、 __\_/

470やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:38:02.38 ID:mov9PzM0

                   しかし、この「しかけ」についてのくだりは、
                  なかなかえぐいお~。

       ___        「駆け引きの仕掛けとわかっていても、
     /   ヽ、_ \       仕掛ければ人は乗ってくるものだ…。
    /(● ) (● ) \     仕掛けに乗った者は、そのまま乗らせて勝てばいいし、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    乗らない者は、乗らないぞ、と警戒しているところに
  |  l^l^lnー'´       |    また別の仕掛けをすれば、これも乗ったも同然になる」
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ            なんていうか、伝奇世界の宗矩もかくや、
   /   /           という感じだお。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       そうだな。
   |    ( ●)(●      しかし、宗矩の面白いところは、
   |      (__人__)     ここで「真」という言葉が出ることだ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      「偽りをもつて人をやぶらずして勝つ時は、
  /     ./ _ノ        .偽り終に真と成る也」
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      と言ってるだろ?
.    \/ ___ /

471やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:40:06.77 ID:mov9PzM0
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)       そういや書いてあるお。
  /     (__人__) \     これってどういう意味だお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

                      ああ、こいつは、

                      「はかりごとを用いて、相手を害さずに
      / ̄ ̄\           降すことができたなら、そのはかりごとは真実となる」
      _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
    .( ●)( ●)  ..| / |    ということだな。
    (__人__)     .|./   /    .人を殺さず、傷つけずに済めば、
     i⌒ ´ .r-、  |/  /     それに越した事はない、ということだ。
     {     ヽ, ',. .,/ :/',
     .ヽ   .|  l_/_, -‐、',      まあ、これ自体は「活人剣」を説く宗矩だから
      .ヽ . |   / , --'i|     .当然と言えば当然だろうが、
      /   {  V , --ヘ     剣士として見れば、やはり異端の部類だと言える。
      |   ヽ  L| r= |
                      さて、次にいくか。

472やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:43:09.25 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 草を打ちて蛇(くちなわ)を驚かすと禅に云ふ事あり。
| ._         .|_| ......   草の中なるくちなわをうつておどろかす様に、
| |殺|        . |_|   .   人をも一おどろかしおどろかすが手立也。
| |人|        . |_|   .   おもひもかけぬ事をしかけて、敵をおどろかすも表裏也、兵法也。
| |刀|        .|_| ......   おどろかされて、敵の心をとられて、手前がぬくる也。
|.  ̄         .|_| ......   扇をあげて見せ、手をあげて見するも、敵の心をとる也。
|          . .|_|  ..   わが持ちたる太刀を、ほかとなぐるも兵法也。
|            |_| ......   無刀を得たらば、太刀に事はかけまひ也。
|________.|_| ......   人の刀は我刀也。機前のはたらき也』
└───────┘  


   / ̄ ̄\         こいつは「駆け引き」に絡む話だな。
 /   _ノ  \       駆け引きの手立ての一つとして、
 |   ( ●)(●)      敵を驚かせるという手があり、
. |     (__人__). rm、  これもまた兵法だ、ということだ。
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'    敵を驚かせて、敵愾心が消えれば、
.  ヽ        r / .|    それでいい、というところか。
   ヽ     ノノ ノ    それを「機前」…つまり、敵が何かをしようと思う前に、
   /     / ./     そのように仕掛けよ、ということだな。
   |      /
    |    i´

     ____         そういえば、宗矩にはそういう逸話も結構あるお。
   /      \       この間、葉隠スレでも紹介されていた逸話で、
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     「家光が隠れて打ちかかろうとしているのに気づいた際、
|       (__人__)    |      わざと「上様の稽古である!控えよ!」と大声を出して、
./     ∩ノ ⊃  /      家光が固まったところで、しないを取ってしまった」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       というのがあったけど、これも「機前のはたらき」ってことかお?
  \ /___ /

 【やる夫が葉隠武士になるようです・聞書11の8の逸話】
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250857951/452-

474やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:45:59.94 ID:mov9PzM0
         / ̄ ̄\       おお、そうだな。
       /   _ノ  \     さっきも軽く触れたが、
       |    ( ⌒)(⌒)   鍋島家が宗矩と縁が深いこともあってか、
          |     (__人__)    「葉隠」でもたびたび宗矩の逸話が登場する。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }     興味のある人は読み比べてみてもいいかもな。
       / ヽ       }     ちなみに、葉隠スレでも宗矩や家光、十兵衛が出るが、
     く  く ヽ     ノ     配役が全然違う(特に家光)ので面白いぞ。
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

                          まったく、あちらの家光を見た時は、
         ____            心底世の中不公平だと思ったもんだお。
         / _ノ ヽ_\           こっちはガチホモのいい男なのに…。
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \         ま、それはともかく、話を戻すと
    ヽ   L   |r┬-|    |        これ、駆け引きって結構なんでもありな感じだお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /        扇や手を上げて、敵の注意を向けたり、
   /   /         \        いっそ刀をぽいと投げてみるとか…。
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.     …ああ、でも、無刀取りが使えるから、
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))  自分の刀にこだわらなくていい、ということなのかお。


                             .      / ̄ ̄\
 まあ、宗矩からすれば、             ...    /  ヽ、_  \
刀や扇なんかは道具に過ぎず               (●)(● )   |
目的…この場合は勝ちを得ることができれば、    (__人__)     |
それでいい、ということなんだろうな。        .   (          |
                             ..   {          |
 そういう意味では無刀取りも、          .   ⊂ ヽ∩     く
そのための一手段に過ぎない、というわけさ。  .    | '、_ \ /  )
                                  |  |_\  “ ./
                                  ヽ、 __\_/

475やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:48:57.10 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『 懸待二字仔細の事
| ._         .|_| ......
| |殺|        . |_|   . 一 懸とは、立ちあふやいなや、
| |人|        . |_|   .   一念にかけてきびしく切つてかかり、
| |刀|        .|_| ......   先の太刀をいれんとかかるを懸と云ふ也。
|.  ̄         .|_| ......   敵の心にありても、我心にても、懸の心持は同じ事也。
|          . .|_|  ..
|            |_| ...... 一 待とは、卒尓にきつてかからずして、
|________.|_| ......   敵のしかくる先を待つを云ふ也。
└───────┘     きびしく用心して居るを待と心得べし。
              ....   懸待は、かかると待つとの二也』


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     こいつは見ての通りだな。
    |  (●)(●)/;;/     「懸待」という概念について説明している。
    |  (__人__)l;;,´|      ここでは、
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }        .懸 : 敵より先に太刀を入れようとすること。
     /ヽ、_ノ    /        待 : 敵の仕掛けを待つこと。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.     というように対比させているわけだ。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

         ____
       /      \       まあ、大雑把に言えば、
      / ─    ─ \     「攻め」「待ち」ということかお。
    /   (●)  (●)  \    この辺りはまだわかりやすいお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     で、次はどうなるんだお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

476やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:51:01.79 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 身と太刀とに懸待の道理ある事
| ._         .|_| ...... 身をば敵にちかくふりかけて懸になし、
| |殺|        . |_|   . 太刀をば待になして、身足手にて敵の先をおびき出して、
| |人|        . |_|   . 敵に先をさせて勝つ也。
| |刀|        .|_| ...... ここを以て、身足は懸に、太刀は待也。
|.  ̄         .|_| ...... 身足を懸にするは、敵に先をさせむ為也』
|          . .|_|  ..
|            |_| ...... 一 心と身とに懸待ある事
|________.|_| ...... 心をば待に、身をば懸にすべし。
└───────┘   なぜになれば、心が懸なれば、はしり過ぎて悪しき程に、
              .... 心をばひかへて待に持ちて、
                身を懸にして、敵に先をさせて勝つべき也。
                心が懸成れば、人をまづきらんとして負をとる也。

                又の儀には、心を懸に、身を待にとも心得る也。
                なぜになれば、心は油断無くはたらかして、心を懸にして、
                太刀をば待にして、人に先をさするの心也。
                身と云ふは、即ち太刀を持つ手と心得ればすむ也。
                然れば、心は懸に、見は待と云ふ也。
                両意なれども、極まる所は同じ心也。
                とかく敵に先をさせて勝つ也』
     ____
   /     \
  /  ─    ─\    …引用が長いお…。
/ u  ‐=・=‐ ‐=・= \  申し訳ない。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

477やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:53:21.58 ID:mov9PzM0

      / ̄ ̄\           まあ、読んでの通り、宗矩は、
      _ノ  ヽ、  \   ,.:┐    その目的を、
    .( ●)( ●)  ..| / |
    (__人__)     .|./   /      「とかく敵に先をさせて勝つ也」
     i⌒ ´ .r-、  |/  /
     {     ヽ, ',. .,/ :/',       とした上で、状況に応じて
     .ヽ   .|  l_/_, -‐、',      懸待を心と身に振り分けよ、としている。
      .ヽ . |   / , --'i|      裏を返せば、心と体が両方とも懸、または待だけ、
      /   {  V , --ヘ     というのはよくない、としているわけだな。
      |   ヽ  L| r= |


         ___ 
       /     \ キリッ    ふむ、俗に言う「後の先」
      /   \ , , /\     …カウンター狙いって事かお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     この「敵に先をさせて」ってのも、
      \      ` ⌒ ´  ,/    単に敵の攻撃、という意味ではなくて、
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  敵の動きそのもの、という感じがするお。
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄      敵を先に動かして、
.      |          |      それに合わせて動く、ということかお。

478やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:55:18.34 ID:mov9PzM0
          ____
        /_ノ  ヽ\        でもなんだか格ゲーとかだと嫌がられそうな戦法だお。
      / ( ●) (●)、     「待ちガイル新陰流説」は論ずるに足らぬ妄説としても、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    まず攻撃、というのが比較的好まれるところではあるお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /     実際の立ち合いでも、
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  こういうのは嫌がられてたのかお?
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


                   その辺りは認識の相違だな。
     / ̄ ̄\         そもそも、宗矩は「兵は不祥の器也」としてるんだ。
   /   _ノ  \       立ち合いなんか、やらずに済むなら、
   |    ( ー)(ー)      .それに越したことないんだよ。
.   |     (__人__)      基本、自分から仕掛けるものじゃないんだ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }        それでも相手が仕掛けてくるから、
.   ヽ   L     }       .受けて立つだけで、そういう意味では、
    ゝ  ノ   ノ        こうなる方が当然なのさ。
   /  /    \
  /  /       \       無論、それだけでもないんだが、
. /  /      |ヽ、二⌒)、  それはまた後で話すぞ。
 ヽ__ノ

480やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:57:06.94 ID:mov9PzM0

       ., ──‐、             さて、この後、宗矩は、
      /     \           この懸待に絡めて、それぞれの状況に際して
.     .|     _ノ  ヽ          どのような習…つまり技法を用いるべきか、説明をしている。
     |     ( ●) (●)         まあ、具体的な技法についての話になるわけだ。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     ただ、この辺りは「仔細は口伝すべし」として
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |         一 二星
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |         一 峰谷
| |  /   /    r_____ /         一 組物の時遠山の事
| | /   /      |i   
| | ( 〆⌒'──r─≒、.            という具合に、項目だけ挙げるなどしているので、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  若干飛ばすぞ。


       ____
     /⌒  ⌒\        まあ、結局は剣術だし、
   /( ―)  (―)\      体で覚えるしかないって事だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |     で、次はどんな話なんだお?
  \              /
                                      / ̄ ̄\
                                    /  ヽ、_  \
                                   (●)(● )   |
                                   (__人__)     |
 ああ、この後もいくつか面白いポイントがあるので、   (          |
それを何点か紹介しよう。                 .   {          |
                                   ⊂ ヽ∩     く
                                    | '、_ \ /  )
                                   |  |_\  “ ./
                                    ヽ、 __\_/

485やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 22:59:42.04 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 打ちにうたれよ、うたれて勝つ心持の事
| ._         .|_| ......
| |殺|        . |_|   . 人一刀きる事はやすし。人にきられぬ事は成りがたき物也。
| |人|        . |_|   .  (中略)
| |刀|        .|_| ...... 当たらぬ太刀は、死太刀也。
|.  ̄         .|_| ...... それをこちから越してうつて勝つ也。
|          . .|_|  .. 敵のする先ははづれて、われ返而先の太刀を敵へ入る也。
|            |_| ......
|________.|_| ...... 一太刀打つてからは、はや手はあげさせぬ也。
└───────┘   打つてより、まうかよとおもふたらば、
              .... ニの太刀はまた敵に必ず打たるべし。
                ここにて油断して負也。
                うつた所に心がとまる故、敵にうたれ、先の太刀を無にする也。

                うつたる所は、きれうときれまひと、まま、心をとどむるな。
                二重、三重、猶四重、五重も打つべき也。敵にかほもあげさせぬ也。
                勝つ事は、一太刀にて定まる也』


                   こ、これは…

                   「一度打ったら、後はもう徹底的にやれ」
         ___
        / .u   \   …ということかお?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


489やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:02:26.69 ID:mov9PzM0
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \           そういうことだな。
         |    ( ●)(●)         自分からは仕掛けない、とだけ書くと、
         |     (__人__)         斬る事自体を嫌うようにも見えるが、そうじゃないわけだ。
         |      `⌒´ノ          さっき言ったのはこのことなのさ。
          |         }
          ヽ        }      (     一度斬ったら、あとは完全に勝ちが決まるまで、
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )   何度でも、徹底的に打て、というわけだ。
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (   「一太刀入れても油断するな。逆襲されて負けるぞ」とか
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)  「切れようが切れまいが気にするな。とにかく打て」と言ってるのも
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁   戦国時代の剣を知っている宗矩らしい言葉だな。
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


           ___
       /      \       …宗矩がこういうことを言うのは、ちょっと意外だお。
      /ノ  \   u. \    一太刀入れて終り、という印象があったけど、
    / (●)  (●)    \   違ってたわけだお…。
     |   (__人__)    u.   |   ガチな時はガチってことかお。
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

491やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:05:52.03 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 三拍子の事
| ._         .|_| ......  相打一、上ぐればつけて打つ一、さぐればこして打つ一也。
| |殺|        . |_|   .  あふ拍子はあしし、わはぬ拍子をよしとす。
| |人|        . |_|   .  拍子あへば、敵の太刀つかひよく成る也。
| |刀|        .|_| ......  拍子ちがへば、敵の太刀つかはれぬ也。
|.  ̄         .|_| ......  敵の太刀のつかひにくき様に打つべし。
|          . .|_|  ..  つくるもこすも、無拍子に打つべし。
|            |_| ......  惣別のる拍子は悪しき也』
|________.|_|
└───────┘  

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        拍子…つまりタイミングだな。
 |   ( ●)(●)      ここで重要視されているのは、
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    「敵にタイミングを合わさせないこと」
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|      というわけだ。
   ヽ     ノノ ノ     だから、敵のタイミングをずらす為に、
   /     / ./      「あわぬ拍子」が良い、ということになる。
   |      /
    |    i´

     ____
   /      \       まあ、確かにタイミングが合わない状態では
  /  ─    ─\     中々打ちづらいお。
/    (●)  (●) \    そこで、無理に打ち込んだら、後の先を取られる、
|       (__人__)    |   というわけかお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      …色々考えられてるもんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

492やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:08:20.96 ID:mov9PzM0

     / ̄ ̄\           まあ、そこは流石にな。
   /   _ノ  \  ( ;;;;(    ちなみに、この後も宗矩は、
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/     「大拍子小拍子、小拍子大拍子の事」
.   |        ノ l;;,´      「章歌の心付の事」
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´         といった具合に、能や踊りに関連付けた
  (.  \ / ./   │       表現をいくつか出している。
  \  “ /___|  |        この辺りは能好きな宗矩らしいところだな。
.    \/ ___ /


          ___          つーか、将軍に兵法を語るのに、
         (⊃     \        表現として趣味を入れ込むとか、
       (⊃ _ノ  ヽ、_ \      かなりくだけた感じがするお。
     (⊃  (ー)  (ー) u.\    確か当時の能は、今で言えば、
    /|     (__人__)    |    カラオケとかゴルフくらいの扱いだったはずだお?
  /  \____` ⌒´    /   
 (               \      …そう思うと、ビジネス論の教科書で、
  \_ |            \     いきなりカラオケでたとえ話を
     ヽ|          ト、  ヽ    されるような感じだお。
      ヽ         | >   )


494やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:10:18.41 ID:mov9PzM0
       ____
     /      \       …もしかして、単に宗矩が
   / ─    ─ \     能の話がしてみたかっただけとか、
  / -=・=-   -=・=- \   そういうオチだったりして…。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      いやまあ、流石にそんな事はないと思うが…。
 |    ( ⌒)(⌒)    …思うんだがなあ。
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}      ただ、理屈としてはわかりやすいし、
  |      | | |}     表現としても通じるので、
.  ヽ     `ニ}     問題はないんじゃないか。
   ヽ     ノ
   /    く  \     細かい事は気にすんな!
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

495やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:12:31.07 ID:mov9PzM0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   .『一 風水の音をきく事
| ._         .|_| ......
| |殺|        . |_|   . とにも角にも此の道は、表裏を本として、様々に序を切かけ、
| |人|        . |_|   . 色をしかけて、敵に先手をさせて勝つ分別ばかり也。
| |刀|        .|_| ...... 立ちあはぬさきは、敵は懸也と覚悟して油断すべからず。下作専要也。
|.  ̄         .|_| ...... 敵懸也ともおもはずして、立相ふといなや、ほかと急々に
|          . .|_|  .. きびしく仕かけられてからは、わが平生の習も何の手も出でざる者也。
|            |_| ......   (中略)
|________.|_| ...... 水鳥の水にうかびて、上はしづかなれども、そこに水かきをつかふがごとくに
└───────┘   内心に油断なくして、此けいこつもりぬれば、内心外ともにうちとけて、
              .... 内外一つに成りて、少しもさはりなし。此位に至る、是至々極々』


 そして、この下りが、言ってみれば「殺人刀」における
宗矩の勝負論の結論とも言える部分だ。
                               ...         / ̄ ̄\
 まあ、結論だけあって、言ってること自体は          rヽ  / ノ  \ \
今までと然程変わらないわけだが、注意点として、......    i !  |  (●)(●) |
                              ..   r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
  「常に油断せず、覚悟しておくように」     ...... 〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
                              ... l` ( ``/ .  |        }
 と言っているのがポイントだな。             ヽ   l  .  ヽ       }
                                 |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      そして、常日頃からその心持で稽古を積むことで、
/    (●)  (●) \   先に出た心法論での「平常心」に至る、というわけかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     なるほど、ここでこう繋がるわけなのかお…。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

497やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:14:21.85 ID:mov9PzM0

 そういうわけだ。随分と掛かってしまったが、
これで「殺人刀」についても一通りの解説は済んだ。
序盤に挙げた「心法論」「勝負論」についてまとめれば、こんな風になる。

         |        .【宗矩の心法論】
    / ̄ ̄\       ... 「こだわらないこと」が重要。
   /   _ノ  \.     ....如何なる際にも常時と変わらぬ気持ちでいて、
   |    ( >)(<)    ....執着・こだわりのない、自在に技の振るえる境地を目指す。
.   |  ::::::⌒(__人__)     . ⇒ この至極の境地を「平常心」と形容する。
   |     ` ⌒´ノ      .
.   |         }.    。 【宗矩の勝負論】
.   ヽ        }    / ... 「表裏(=略:はかりごと)」が基本。
    ヽ     ノ   ./  ..敵の動きをよく見て、様々にしかけ、
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)   敵をこちらのしかけに乗せて、そこを打って、勝つ。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'     ⇒ そのために「懸待」を心掛けよ。
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    心法についてはともかく、勝負論については、
     /⌒  ⌒\   |   |    元々のイメージもあって、
   /( ●)  (●)\  !   !   割とわかりやすかったお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    さて、それじゃあ、そろそろ
  \     ` ー'´     //     「一剣士としての宗矩の兵法観」について
  / __        /       まとめてみてくれお!
  (___)      /


498やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:16:27.33 ID:mov9PzM0

               / ̄ ̄\             そうだな。
              _ノ  ヽ、  \           まあ、心法論についてはともかくとして、
            ( ●)( ●)   |          .この勝負論から読み取れる立ち合いの際の
            (__人__)      | ../}        「一剣士としての宗矩の兵法観」は、
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ    ・ 相手の動きを読み、あるいは、相手を操り、
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /       それを見切って一太刀を入れる。
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /        .・ 一度打ったら、あとは徹底的に打つ。
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄       というところだ。
   ヽ. `ー '/   /           /\ \       「正統派の新陰流剣士」というところだな。
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   正統派?
. | ( ●)   ⌒)   |    宗矩といえば、黒い黒いと言われるから
. |   (__ノ ̄    /    剣自体も正統派じゃない印象があるけど…そうでもないのかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

499やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:18:03.53 ID:mov9PzM0

                 / ̄ ̄\                     あのなあ…。
               / ._ノ   \\      _,,            宗矩はまがりなりにも石舟斎直伝の剣士だぜ?
               | ( ●) (●) |     .l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,            伝奇じゃ石舟斎と不仲に書かれることも多いけど
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶          .実際のところ、本当に不仲なら
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l          .わざわざ京まで出向いて仕官の手助けとかしないし
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,          遺言書でもわざわざ名指して後を頼んだりしねえよ。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,         宗矩自身も相当石舟斎をリスペクトしてるし、
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i        史実の石舟斎と宗矩は、親子としても師弟としても
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,       かなり円満な関係だったと見るのが妥当だろうな。
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、    そこから考えると、宗矩が正統派なのは
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l  当たり前といえば当たり前なんだ。
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">--  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i
     "- ,,   }  / /iiiiiiil  /      l  l l   lK   ^~'  / |
        \ーヾ  /iiiiiiiil  /        i   i |   |i`'ヽーミ_/  /

502やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:21:02.68 ID:mov9PzM0
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     なるほど、そんなもんなのかお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  まあ、でも確かにそう言われてみればそうだお。
 |        ̄      |  .史実にフィルタリングする伝奇力おそるべしだお。
 \               /


     / ̄ ̄\          尤も、宗矩の場合、
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   そもそも立ち合い自体に否定的だし、
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   斬らず/斬られずに済むなら
   |      (__人__) /;;/   それでよし、としているところがあるからな…。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'      そういう意味では、
  /    / _ノ´       .一剣士としての宗矩の姿は
  (.  \ / ./   │      ある意味、幻とも言えるものなのかもしれんな。
  \  “ /___|  |      
.    \/ ___ /


503やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:23:09.86 ID:mov9PzM0

 さて、これで「殺人刀」はようやく終わったぜ!
二話分に分かれたからまとめなおすが、
この「殺人刀」の内容は、以下の通りになる。
     .
    / ̄ ̄\       ...
   /   _ノ  \.     .... 【殺人刀】
   |    ( ⌒)(⌒)    ....
.   |  ::::::⌒(__人__)     .  序文 : 「活人剣・治国平天下の剣」全体の概要である
   |     ` ⌒´ノ      .      「活人剣」「大なる兵法」の提示。
.   |         }.    。 
.   ヽ        }    / ...  本文 : 柳生新陰流(宗矩)の兵法論(心法論・勝負論)の提示。
    ヽ     ノ   ./  ..
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)   
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'   ....
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


       / ̄ ̄ ̄ \       かなり長く掛かったけど、大体わかったお…。
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \    …しかし、これでやっと半分とか、どんだけなんだお。
   .|   (ー)  (ー) .  |   流石「近代武道書の二大巨峰」とか
    \    (__人__) .  /   書かれるだけあるお…。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

505やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:25:37.48 ID:mov9PzM0

     / ̄ ̄\          まあな…。
   /   _ノ  \        正直、>>1も、1話で全部終わらせて、
   |    ( ー)(ー)       次で推察あれこれ、その次に周辺の話を書いて…と
.   |     (__人__)       三部構成にするつもりだったんだが、
    |     ` ⌒´ノ       結局、説明だけで3話(見込)になっちまってるからなあ…。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }         本編が楽しみという人にすれば、
    ゝ  ノ   ノ        延々解説が終わらないようなもんだし、
   /  /    \        申し訳ない気持ちも正直あるんだが、
  /  /       \       どうか御寛恕頂きたい。
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\     とりあえず、これで半分は終わったわけだから、
    /   ///(__人__)///\   次で何とか終わらせれば、一段落着くお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/    次回の「活人剣」で頑張るので、
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    また見てもらえたらありがたいですお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

506やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:28:11.26 ID:mov9PzM0

 それじゃ、今日はここまで!
やる夫、明日も休みだし、飲みに行こうぜ!
ついでに中華食い放題だ!

     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\
   |    ( ⌒)(⌒)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\     賛成だお!
    |     |r┬-|           /(⌒) (⌒) \   ここは思い切り飲むとするお!!
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/
     /    く. \         \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |

507やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)2009/09/20(日) 23:29:08.74 ID:mov9PzM0

 そうと決まれば、早速行こうぜ!
ちょうど行きたかった店があるんだ!
                            ここはやらない夫に任せるお!
        / ̄\                いい店連れてってくれお!
 ,---、  /     \   ,----、
 |   l |        |   |    |     ,---、  __     ,----、
 ゙|  l' |       |   ヽ  /     |   l /    \  |   |
  |  | |         }   l  |     ゙|  /        \ヽ  /
  |  | ヽ       }  /  /     | |           l  |
  、  \_     ノ  / /      | \        /  /
   \       '---´ /        、  \       ´ /
     \         ィ            \         ィ
      |       |              |       |
      |       |              |       |
      |       |              /          |
      |   l\   \            /    / |   |
      |   |  \   |          /   / |   |
      |   |   /  /           \   ヽ, /   /
      |   |  <   ヽ            \__/〈    ヽ
      L______ヽ  \_/                `゙‐-‐'"


【やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・前編2)「解説・兵法家伝書(殺人刀)」】 完

関連記事
[ 2018/03/08 00:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する