FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その30「惣目付・柳生宗矩」

840やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:31:06.82 ID:nCuGIz20
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        柳生家の当主にして幕府惣目付、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

844やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:34:04.64 ID:nCuGIz20
【寛永十年(1633)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├─────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                     妹
  (新左衛門)                                                    .|
   (石舟斎)                        【江戸柳生】                  <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                        |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                       友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                     .|
    |                            (但馬守)                       |
    |   【尾張柳生】                   |                         |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬────┐         |
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳      友矩     宗冬      .友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛).    (左門)   .(主膳)
           |                   (幼名:七郎)        (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)

845やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:35:01.47 ID:nCuGIz20
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復する。
更に、家康が幕府を開き、後継たる秀忠を二代将軍とすることで、宗矩は将軍家剣術指南役となった。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その世において、柳生家は二つに分かれる。
将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」である。
宗矩は「坂崎事件」を見事解決するなど、一剣術指南役の枠を超えた才を発揮し、
また、三代将軍家光の指南役ともなることで、柳生の権威を確立させた。
同じ頃、兵庫助は「直立たる身」の工夫を編み出し、尾張藩主・徳川義利へ新陰流正統四世を相伝する。
そして時は寛永に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~29)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の沢庵和尚が紫衣事件の件で罪に問われたため、
その赦免のために奔走したものの、その努力も空しく、沢庵は配流となってしまう。
それから三年の時が過ぎた寛永九年(1632)の一月、
大御所・秀忠の逝去で幕を明けたこの年より、三代将軍・家光の親政が始まった。

 そして、この国の最高権力者となった家光より、
「我が剣の腕を上げよ。さもなくば…」と最終通告を投げかけた宗矩だが、
逆にこれを機会として沢庵の赦免を得ることに成功する。
そして沢庵の力を借り、宗矩は遂に真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立。
これを家光に教授することで、更なる家光の信任を得る。

 そして、この年の末、新設の役職「惣目付」への就任を申し渡された宗矩はこれを受け、
かくして寛永十年(1633)より、「惣目付・柳生宗矩」の日々が始まるのであった…。

846やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:36:35.00 ID:nCuGIz20
 年も明けて寛永十年(1633)、
惣目付としての宗矩の日々が始まった。

            / ̄ ̄\       |
          /   _ノ  \    人    この度、
          |    ( ●)(●)  ̄ Y  ̄  幕府惣目付に就任しました
 .         |     (__人__)    |    .柳生但馬守宗矩です。
           |     ` ⌒´ノ       
 .          |         }         よろしくお引き回しの程を。
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ          .   ,- 、  _..、      _,r't ,r-,  _
            _,/( `' 、 _゙T             __」 {_|!"!Hテ丁゙l   ./,ニ .ニ'' ..ニ广!│
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `          └ュ :r┤|.| |1{| │  .>「.|コ-ン//|│
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ        ....  / `>卜l.| || |.l l  .''"」│7゙彡.辷丿
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ           ( 4 {゙ナ │|| |〕 .|  . /'┤'l'{ ゝ、ィ''、,
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_     .  │ l つ'ン l |`''′  'ン.ゝニニつ`-"
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ       `ー `‐'´ `'′   . _____
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |       .r┐ |"}     .. | .,――‐'j .|
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|        丿,ニニ 辷ニっ  .. | .ニニニ、.|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |    .  _/,.乙__」 |____   . | .|---- 」.|
: :    /イ: .           ',    l| .! l  ......  ゙゙ ー-┐,――′ ... | .| ̄ ̄│|
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |   ..  _____| .l__..、 .. |__ニニニこ!
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j   ... └―――――ー′   ._   _
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l          rっ       ./ /   | .|
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!      !ニニ´_`ニニ`!  r’イニニニニ ニゝ
、 /    `ト、: : : : : : : : : : : : : : . : :l! ,' l|      ト´{ニニニニニコ .'ー′ ゝ!│ い、.│|
: .\    〈: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : . :j /: l.|       fニニコエニニコ  .. |│ ゙-‐ |│
ー、l     」: : : : : : : : : : : : : : : : ://: : l トヽ .....   />1 | '( ゝ、     |│  :r; _」
`ヽ'    「_:ヽ: :丶、: : : : : : : : : : {:{!: : | |    .  'lし┘r│ト `ー′     ̄    ̄
.  ヽ. - ≦、: :、:\: : \: : :` - __ .イ: : :. l ト.   .   _  ̄’
: : : : : ヽ、: : \ヽ: :ヽ: : : : : : : : : : :l: : : : ゙l|   ...  / ん-、l^ニニニフ
: : : : : : : :ヘ: : . ヽ'; : ヽ⌒: : : : : : : |: : : . :l|   ...  / ┤T´.|└---、
\: : : : : : :ハ: : . ヽ: . : :` -.._: : :(| : : . : }       に| .|ユ| .广"| |
 ハ:o: : : : ハ: : .   :   : : . . . . :|: : : :  'l  ......   ,' ヘ..│∑こ_」
                              ノ /ヽ| | {__、
                             ヽ''´  ゝ-----'′

848やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:38:52.86 ID:nCuGIz20
 さて、宗矩たち惣目付の具体的な仕事を見る前に、
当時の家光の統治方針と、そのための家光の動きについて再度触れる。

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |      これからは、俺自ら、
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     この天下相手にがっぷり四つに
    ヽ {  |           !           |ノ  /      ヤってやろうじゃないの。
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |
               徳川家光

 前年(寛永九年)、大御所秀忠の死により、
名実ともに最高権力者となった家光の政治方針は、
「将軍家への権力の一元化」と、それによる「将軍家による親政」であったと思われる。

850やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:41:03.56 ID:nCuGIz20
 というのは、これまで(寛永八年(1631))の幕府の権力構造は、
大まかに分けると、以下のようになっていた。

────────────────────────────

【江戸城本丸】.           ∥【江戸城西丸】
                    ∥
                    ∥  大御所・秀忠
                    ∥      │
        ┌────────────┤
     将軍家・家光        ∥      │
        |           ∥      │
 【将軍家側近(本丸年寄衆)】  ∥ 【大御所側近(西丸年寄衆)】
  ・酒井忠世            ∥  ・土井利勝
  ・酒井忠勝            ∥  ・井上正就(故人)
  ・稲葉正勝など          ∥  ・永井尚政など

        【寛永八年時点の幕府の権力構造】
────────────────────────────

 建前上、将軍家が幕府の頂点とはなってはいるが、
その実は、江戸城本丸に住まう将軍家と、江戸城西丸に住まう大御所、
この二箇所の頂点を持つ「二元政治」であり、

 『将軍家と、それを後見する大御所による統治体制』

 というものであった。
また、将軍家と大御所には別々に側近(年寄衆)が存在し、
それぞれが幕政に対して権限を持っていた。

 つまり、将軍家である家光は、「天下人」であるにも関わらず、
まだ自身の手による統治を行なう事が出来なかったのである。

851やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:43:44.38 ID:nCuGIz20
 なお、江戸城西丸(大御所グループ)の主な構成は以下の通り。

■江戸城西丸 : 大御所グループ

【大御所 : 徳川秀忠】
              |ヽ
             ,ヘノ:::::ヽ
           /:::::::::::::::::ヽ
        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/ 
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/  
      \::::::::>    V __<,,=-、/  
         ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)   
        ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘  
         `∧  i=`==、 ∧´     
―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !
           徳川秀忠

【大御所側近(西丸年寄衆) : 土井利勝、井上正就、永井尚政など】

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_                r-' " ̄ ̄~ =- .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、      .     r-;' ,;;;;;;;;;;;;    ;;;;;, ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ          / ,;;;;; _,.ハ 、 , , ,,,,, ;;;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,     . .  / ,;;;;;; リ`"i ハヽ丶ミ ;;;, ;;;;;;;;, ,y           ヽヽ      ヽヽ
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i    .  ,i ,;;;;; リ/  ヽリヽ、ヽ , ミ ;;;;;;;;, i .....         ヽヽ-、,,_    ヽヽ
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l    .  i ,;;; /-ニュ.,_丶_ヘ,,. -=-ゝ、 ;;; i        ,,.-'''"´ ヽヽヽ`''‐、,,_ | |
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i     .  ヽ,..i,i" ~,,..-、 `i-- l~,.- ._~`i l,;;_/   .     /l i´ h、  | | ヽ   `} |
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll    ..   i ri.i '´   /l 、 'i.i   ` i/, i  .....    /:..l | f::oヽ |.| `     |.|
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i        i ヾ-=ー ' .ソ  、~` ー=''i j i  .....    r'´/.  {;;:::::::ヽ|.|   ゚  |.|}
     i     l :::.      ..::::  ,/    ... .  ヽ'l     丶    、   l_,/   ..    |:./ ク 、 `''''ーヽl  ゚ 。゚ .ャ'
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_   ....     l  ' ー - ─ ─ '  l     .    |::入 ´ク    ヽ      ヽ、
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ       ヽ    "~".    イ    ......    |:::::|、ン´ ̄ \   ヽ     l ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,  .....      lヽ、      / l     ...    |:::::/、    〈;;::ミw、  `' 、 ,. | ヽ
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i         l :::.ヽ、..._ , -'..:::_,l      .   ,,|::::::|:.:.\  \ヽ、`ミニミュ、, i./ヽ ./
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l    .     /~` =- .,_ _,. -='" .ヘ      .  /:::::::::|:.:.:.:.:.丶、, 丶、,_` ''‐-ィ´ //
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i  ....   _.-'´l     /`'ヘ、     lヽ、 ...... /:::::ヽ:::|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`.''ー--ゝ i .| '´
       土井大炊頭利勝                井上主計頭正就             永井信濃守尚政
   (どい おおいのかみ としかつ)      (いのうえ かずえのかみ まさなり)   (ながい しなののかみ なおまさ)

853やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:45:55.46 ID:nCuGIz20
 そして、江戸城本丸(将軍家グループ)の主な構成は以下の通りである。

■ 本丸 : 将軍家グループ

【将軍家 : 徳川家光】
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

【将軍家側近(本丸年寄衆) : 酒井忠世、酒井忠勝、稲葉正勝など】

      lii;;,.   "!li;;、.                        _rf´ ̄ ̄`´ ̄ ̄:ヽ               __ ,.-¬- 、._
       ''!!l|li;;,   ''!|||li;、              ...      /: : : : : : : : : : : : : : : :\      .     / '´,  、   、 `ヽ、
       , -'"~  ̄ ̄"""''ー、.                    /: : : : : ,' : : ; : : : 、: :ヽ: : : ヽ,         r´    / l ヽ  \ 、ヽ
     /           `ヽ、         ......    /: : : ; : :,' : : : ! :!: : :l: l: :l 、: : : ',        /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
    /               \         .    /:.:.:.:/:.;:.:l:.:.;:.:.;.l:.:l:.:.:.:l:.:l:.:l:.:!:.:.:.:.:}   ...  /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト
    |il|||lli:.  ,il||||||||lllii;,.  ,     \       ..   ,'.;:.:.:/:.:.l:.:l!:.:l:.:{:.l:.:l、:.:.:l:.:l!:.l:.!:、:.:.:.!    .  '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
    ===・  ======・;ll  i      `、           {!:l::::l:::l::M;M=ュ`;l:::l llィMMl:l::::}:;:::}   ...   | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
  .'  |!|||l!;,.  ''!lll||||||||l!!'  ノ  .,;;iilll|||||||lii;;、   ....   l人:::!::l:{ 《弋;ゾ `、l."弋;ソ》 }:::lハノ       lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
(~.   `y''_         , ' ,;;i|||||||||||||||||l|||li;.  ....   `、 `||从 ´ ¨   `   ¨ '` l:リ´     .    l\l|    |    //ィ N
 _),_,,,ヾ ̄  ,, -‐…ー-‐'".,;;il|||||||||||||||||||||||||||li;   .     ||:∧`           ,' ト、          | ハ ヽ  __   /ハ/ ` 
 .__;-‐''jjiii;;;"T!;,.   .,,,;;;;iill||||||||||||||||||||||||||||||||||i;  .     /||:::::ヘ    ` '    ./:l!| ,》    ..    '′lハn\ `ニ´/! !    
   ,;ill|||||||li;''!||||ll|llil||||||||||||||||||||||||||||||||||||ll!'''""''!i;   ..   《》|ハルト\.  ‐'ニ ‐ /イルl《》   ......     _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\   
  ;i|l|l||||||||li; !'"  "''!l||||||||||||||||||||||||||||!'"    `. .    ノノ /;;;ノル;;;l`. 、__, ィヾ、:ヽ`、f }    ... _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、
  |l|||||||||||||l   .;iil|||||||||||||||||||||||||||||!'       ! . ,r‐‐ii"‐―‐、{::{ ト、::;::||:::::;イ`}:}`ゞー―‐-、 ´    /  |  /  〉   |   ヽ `
        酒井雅楽頭忠世                   酒井讃岐守忠勝              稲葉丹後守正勝
     (さかい うたのかみ ただよ)           (さかい さぬきのかみ ただかつ)    (いなば たんごのかみ まさかつ)

854やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:48:10.01 ID:nCuGIz20
 だが、寛永九年(1632)の大御所・秀忠の死去に伴い、
この二元政治は変革されることになる。

 この時、まだ家光には子はおらず、
また、家光に次ぐ立場であった実弟・忠長は、
甲府にて蟄居となっていた。

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }     父上が亡くなられたことで、
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    遂に俺が本当の意味で幕府の頂点になったわけだ。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }     ヤりたいことだらけで腹の中がパンパンだぜ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

 これにより、幕府の頂点はいやおうなく将軍家一人に一元化し、
家光は、それまで大御所の存在によってできなかった
「将軍家自身による統治(将軍家親政)」を目指すことが可能となったのである。

856やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:50:13.86 ID:nCuGIz20
 そして、家光が最初に行なったのは、
従来の「二元政治」の権力構造を、将軍家の元に一元化する変革であった。

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    これからはお前たちも
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    俺の元で働いてもらうぜ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     よろしく頼むぞ。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

               _,,. ..,,__
           ,.-‐':´:::::::::::::::::`ヽ、
          /:::;;-、_::_::::::::_::_::-、::ハ
            l:::::i  ' ゙|"´) !  ';::ハ
          !::;',,.-、_  ,,.-‐-、 ';/
          〉l ´ ┰゙ ゙!  '┰` y、     了解しました。
          { !、 ` ´ |  ` ´ イソ
           ヽl     L     i´
           ,,..ハ   __ _   ハー、
       ,,、-'´:.:ハ 丶   ‐  / !:.:`≧。-、
   ,,..-f´-゚‐´:.:.:.:.:.:.l  、ヽ、_ /  i:.:.:.:.:.`ー':.:L`ヽ、.
 /゙〈"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ▽,〈;;;;;〉、▽/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7´::ヽ
/::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ' 「;;;i `",':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::ハ
!::::::::::::::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l]]|    |;;;;;!  ,'l]]:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::ハ

 大御所の死去に伴い、主のいなくなった西丸の年寄達のうち、
寛永五年に刺殺された井上正就、秀忠に殉死した森川重俊などを除いた他の年寄達は、
本丸の年寄衆らと統合された。

858やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:52:12.26 ID:nCuGIz20
   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/ 
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/   上様もお盛んだよねえ。
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/   ま、いいけどさ。
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/     これからは若いのに任せて、
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /     のんびりさせてもらおうかねえ。
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|

 その上で、家光は

 『相国様(秀忠)御在世の時は、大炊殿一人にて候つる間、
  大炊殿を頼み申さざるものは大小に付け一人も有るまじく候』

 とまで称された西丸年寄の筆頭・土井利勝の権限を大きく削るように動いた。
これは以前にも書いた通り、政務を執り行う際、
元の本丸年寄である酒井忠勝、酒井忠世による合議制にさせたことからも伺える。

 また、後の話になるが、他の元西丸年寄衆(永井尚政、青山幸成)は
それぞれ加増の上で領地を転封され、年寄を解任されている。

860やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:54:25.54 ID:nCuGIz20
 そして、元本丸・西丸の区別なく、側近そのものの世代交代も推し進めた。
まず、寛永九年(1632)五月には、本丸老職筆頭であった酒井忠世に西丸留守居を命じた。
当時、西丸は主のいない状態のため、その留守居は閑職そのものであり、まさしく左遷である。

      ┌────‐┐
      |   私 は   |
      l   留守居   !
      |___ ___|  ノlノ:|
            l |   _,. イ::'::::ノ
        /ミ_| /  '" ,.-::::::ヽ
        /:::::::::V     l-=・-:l__   …パフォ
         |::::::::::::|      ヽ:::::::ノ  ▼
         |::::::::::::|、、        __ノ
         |:::::::::::::ヽ_,.-── 、,. '":ヽ
        ヽ::::::::::::::::彡::::,:::::::::::::::::::::::::',
           `┬───'\:::::::::::::::::::,.-|
         _|  ミ    `ー──'  !
       /::::|      ,.-'"´ ̄ ̄`ヽ
      /::::::::::::',     /::::::::::::::::::::::::::/
     彡___|__彡_____ノ

 この他、これも本丸年寄であった内藤忠重も
加増の上で転封され、年寄職を解かれている。

 これにより、実質的な意味で家光親政後も年寄として残った者は、

 ・ 土井利勝
 ・ 酒井忠勝
 ・ 稲葉正勝

 この3名のみとなる。

862やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:56:38.03 ID:nCuGIz20
 こうして寛永十年正月の時点での将軍家と年寄衆の状態は、
以下のようになったのである。

【将軍家 : 徳川家光】
             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

【年寄衆 : 土井利勝、酒井忠勝、稲葉正勝】
                                              .       __ノ__
                          .           __      ...... __   /. :i: . : `ヾ
                                 .,.ゝ'´:::::::::`ヽr.、   ......{  、 `// : 从、: . ヽ代'''"´ ̄ ヘ
     ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ......       /::/::::イ:::::j::::::::ヽヽ   .. ゙,  ヽ、jリノイャtiヘrァ弋__ノ´ /
    '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l          . {:::::ィ/-{:::小::::}::::}:::l  ..... '、   `、ル代 、__ 〉从 /  ,.′
      ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l  .....  ,.ィ¬、  W:::i ‐、V ,_`V:::::i::::'. ......  '、   `ヽヘ丶ニ厶‐"′ /
:: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|   . ,小.と′}   {:::{  , ` ⌒|::|a::::ハ .....   丶.、  ーヘ _ '′ r/
 :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/   . `⌒' |  l,. 、Vへ.ー ,..イ‐´::j:ハ} ....    ヽ  、 _  r ′  {
  ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く    .    .l く,  `丶ケ`\ヘ_,.ヽミ=、::Y       `,     `      ',
  ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L   .    l  ドケi' |{ヾll/      }::l  .      ヽ    〉-  ー ゙、
  ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \     .|  j'´ヾ|  |! /    r,、 |‐  .        \   、     `- ._
    ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、    ..  !   _,. l   lヘ==、/ヲ _,〉  ..         `ヽ   、ー'    ヽ
         ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´   ー ' ´   !  | ,.'` l  ハ  .....           >  __,′  ゙,
                                                         丿 `|禁則|     .i
                                                        /    |事項|    :{

864やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 21:58:23.88 ID:nCuGIz20
 この他、三名となった年寄を補佐し、また、自身の権力を確立するために、
この少し後(寛永十年三月)、松平信綱・阿部忠秋・堀田正盛・三浦正次・太田資宗・阿部重次の6名を、
年寄とは別に、「六人衆(後の若年寄)」と呼ばれる側近として取り立てている。

 これらの措置により、家光の側近だった者達が幕府の中枢に座したことで、
「将軍家親政」体制は固められていった。

   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|    ..//  / / ,ィ l /l  / /! / /,イ     .  - '´/./     l     |、 '、  '.  、 '.
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \ ....../イ  /ヶ/.ム,i/l/|/ /  /__瓜!,_  ..    {/  / / ,| ,i  //| ヽ、'、 '.  `iヽ
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }  ' l   / / / i' !'ヾ! // /´/ / |        / i /i  !/ |i.| //,.ir‐_.エ_、 | '. . l `
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /  . ,!   ,/-たアな、/ /ノ_;ァィスェメ  /     /.ィ | /! /|_.⊥| ri|´ィf´弋ソ`i !i|ヘ | !
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //  ... | / /V/`、辷以     {rち'タゝ  / .. ィ´ |  ! { | 「レ' 'i,ソ/ ヽ       lレリ !.|
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /   . l /l .!            ̄ /,イ /      | /|i| i l∧ ´ | l _     ,レ' |リ
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /     !/ ! i. !           // !/       V ハ.ト |. ヘ   `_... -  /! ト{ 
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |     ..!'  l ,'/ヽ    `     /' / ,'  /       リ .}l ,ヘゝ. ´     /|リ|iト.| 
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |   ....   !/ //l\   、 ._     ,ィ´/ /          /ヘ! V ` ,.、   /. ト{ノ ハ
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽        シ' ,! ./\   -   /i'//イ/             レ」/_| ` ´ .' !‐ 、
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽       ...     /,/ //,个ー ' ´  l//   ..        ,. ‐'´  |   .'  ,>' ヽ、
       松平伊豆守信綱                阿部豊後守忠秋               堀田加賀守正盛
 (まつだいら いずのかみ のぶつな)     (あべ ぶんごのかみ ただあき)      (ほった かがのかみ まさもり)

 ,/ ,;;;;;;;;  ィ,.r!l !,  、 ;;;;;,,   ゙,  .....     |´ .| ゞ=彳  .|    `丶、Y     .   /|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
 ! ,;;;;;;  イ! リ ヽ  `リ ヽr、 ;;;;;;;; l        |  |       |       |        /' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
. l ,;;;;; l,rュ-、 ;   ,.rニ=-リ, ;;;; l  ...    」=''"¨ ̄   ̄`¨''‐=、     |    ....   -‐7" ヾー---┐|_.j
. ! ;;; r'" r─、ヽ   /-─-、 `!;;; l   .,.-=ニ.,_____     >x、,,ノ     .    ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
. l ;;; l,   「l  , ´ 「j    !;;,r   ゙ー=《{ '⌒ヾ 〃⌒ ̄¨彡ミニ三}      .   ::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
 !;;r'il  `ー '  l:: `ー '  ly,、  ....    |/.}Y⌒。|¨|  。⌒Y`i─‐》シ¨Y            l'  """  l ) /
 ヽl !        l:        l ,i   .    {.,′ ̄./     ̄  ノ  リ゙く}|    ....     h、,.ヘ.      レ'/
  丶l     ヽ '       r'    .    ヾ---イ,, ,,!ゝ-- '゙  ヾ  ノノ    ....             レ′
    ヽ、  -──- ,   /      .       ,              |r''゙          r.二二.)     /
      ト 、  .::::.   r'l      .      ∨  _        /トx、           ≡≡    ,イ
     l ,ヽ、,__ / l     .....      ゙弋ッ冖^    /  ,ハ \,_   ..   .       / !
    /~"ー-,、  ,r-= ''ヘ      .  _   -‐ヘ    ,. ´  /  }  ヽ       \   /  ├、
     三浦志摩守正次             太田備中守資宗             阿部対馬守重次
 (みうら しまのかみ まさつぐ)   (おおた びっちゅうのかみ すけむね)  (あべ つしまのかみ しげつぐ)

865やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:00:33.96 ID:nCuGIz20
 また家光は、これら幕府中枢の変革と同時に、
親衛隊とも言うべき両番(書院番・小姓組番)の再編も行なっている。

 寛永九年、それまでの本丸両番(書院番四組、小姓組番六組)と、
西丸両番(書院番六組、小姓組番六組)を一つに統合し、
新しい本丸両番(書院番八組、小姓組番六組)として再編したのである。
(なお、一組ごとの人数自体は平均25名から、50名になっている)

         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |   この組の番頭はお前だ。
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ  さあ、後ろを向けよ。
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

            , -―――-、   
          /  u      `i 
         / u.    ヽ   |   あ、ありがたき幸せ…!
         |    , へ、 ii ,.、|  (…う、後ろを向いたらどうなるんだ…?)
ー--、    ,べヽ  ⌒(_`_。ル。イ|  
 / /⌒/| 6; `i、///___;='」,ー、〉i⌒i´ ̄i ̄i ̄
/ |  i´i i  `ー'i  l iF≡=≡テi/ |  |   |   |
|  |  |   i  !、  i |二二コi/ |  |  |  |
|   |  |ー-、__ | |\  `ー―'/ |  |  |  |
|   |  |   `| |  \__/ |  |  |  |
        旧西丸書院番番頭

 この際、統合後の両番の番頭には元西丸の番頭も取立て、
また、これら両番と大番の番士のうち、千石以下の家には一律二百石を加増するなど、
その強化・掌握にも勤めている。

 このように、家光は幕府内の権力のみならず、『将軍家直轄の軍事力』も強化・確保し、
『将軍家による親政』を行なえる体制を着々と固めていったのである。

867やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:03:04.99 ID:nCuGIz20
 こうして体制を固めながら、家光は統治者としての指示も出していった。
例えば、その中の一つに「進物(付け届け)/賄賂の規制(※)」についてのものがある。

      __
      ,, - ー''' ̄ ̄    ヽ
    /             ヽ   ショーグン様はこう仰いマーシタ。
   /        ゝノノ    _丿 |  
   |   , ー--,,_,,,--'' l/  .|  『貴下たち奉行・司令官は、
  .|   ヽ          |  |   贈り物により貴下の知性を曇らせてはならない。
  |   / ,,‐-     -‐   |   貴下たちが法律を正しく施行するためである。
  |   i    ,-、     _, |  |   もし貴下の中に黄金や富を好む人があれば、
  ,‐-、  l _   oヽ` ヽ' o`   |   私の金庫に行き、好きなだけ取るがよい』
  | 、` l    `ー     ヽ´`i   |
 .|  )             ヽ|   |   でも、贈り物は決して怖くナーイ。
  ヽ `     _   ゙ー-、_ ) .|   勇気をモテクダサーイ。
   ̄i    |   、―ー  | <    
  /.|         `ヽ/   |   \________________
 /  |       -   ノ
 丶   `ヽ __  , , -' ' |ー、
  ヾ   \     /   |  \
    平戸オランダ商館長
  ニコラース・クーケバッケル


 ※ 進物(付け届け)と賄賂は別物ではあるが、その境界線は極めて曖昧であった。

868やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:05:47.15 ID:nCuGIz20
 が、それらの指示は、必ずしも守られたわけではなかった。

     ,ィ''" ̄ ̄`ヽ、
   ,ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
 l;;;;;;;;;|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ-''
 {;;;;;;;;;|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ    付け届けを受け取るなって…。
 {;;;;;;;;;;|l|l|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`ー`゛  私の安禄高だけで生活ができるわけないでしょう!
. Y';;lヾ! l|l|l|l|l|`¨``メ、;;;;;;;li
  ヽ、t  __  ,lノ,リ `ヾ     貰った付け届けでやりくりして、
.  ヾ;;;j`、ヾ ″イ;|∨       やっとなんとかなっているんですよ!
   `ソ;;;;|:`ー''´|~l;;j
    jクi   :ト,:`、
   / 「~7~ヾ‐7 `、
   /  .| `ー'' |   ヽ
   とある御城坊主

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  上様の無体な仰せに絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

 例に挙げた進物についても、慣習による必要経費と看做されることが多く、
また、低禄の武士の中には、そちらの収入によって生活を成り立たせているものがいたため、
相変わらず進物のやり取りは続けられるなどしていた。
(例えば、城中の御用を務める御城坊主に渡す付け届けなどは、今の感覚で言えばチップに近い)

869やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:07:41.92 ID:nCuGIz20
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    幕閣の体裁は整ってきたが、
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   俺の指示の方は、守られているとは言いがたい、か…。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|.
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    それに、諸大名の動きも気になるところだな。
.    }.iーi       ^ r'    ,'     戦を知る年寄り連中の中には、
     !| ヽ.   ー===-   /     俺を見くびっている奴もいるようだしな…。
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    だが、俺が将軍家である以上、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    嫌でも従ってもらうぜ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    俺が法度(ルール)だ。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


871やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:09:34.62 ID:nCuGIz20

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       だからこそ、惣目付には、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙      あいつらを監察する権限を与えたんだ。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /        頼むぞ…但馬よ。
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

873やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:11:26.26 ID:nCuGIz20
            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧     というわけでお久しぶり!
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l    渡良瀬準です!
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l     これで3度目の解説になるけど、
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八    今回も頑張るからね!
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄
                   .             .......-─‐-....
                              ,..::.´::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.::.:ヽ.
                    .          /::.::.⌒´::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::ヽ
                            /::./::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.:i::.::.':,::.
                    .        ,'::.,'::.::.::/ {!::.::.::.::.::\::.::.:|::.::.::.',::.
 そして、相方はわしじゃ。           l::.i::.:_i7_ ヽ::.::.::.::.}__斗七::.::.::.}::.
アニメ化記念とかナントカ言っておるが、   .|::.|::.::.|  ̄`\::.::ノ   `|::.::.::.:!::.ヽ
ま、出番があるのはいいことじゃの。  .  ノ:|::.|八イ不心  `´ イ不利::.::.::.ト、{´
                        .   ̄!::.::.ハ ヒZ:リ     ヒZ:リ |::.::.::}::.|
 それでは、早速始めるぞ。          l::.::.:|∧     ,     /::.::.,'::. l
そもそも、この男(家光)は、           ト、::.:l::.::ゝ    r_、  ..イ::.:: /::.::i:l
何を考えて「惣目付」なんぞ作ったのじゃ? リ|ヽ::!::.::.::.:>  _ イ::. !::.:/:∧:|:|
                    .           |ハ:lヽ::.ムイ >‐<´ /ヽl::/::/
                            r‐f¬'7/ トイ:::::::ハ/   レ ̄孑 ̄ヽ
                           / .| // |/:⌒:|/   || /      /
                    .         {  | 〉〉 /:::::::::::l \//       /
                          ノ  / {{/:::::::::::::::|  /^ヽ   /
                          }ヽ /  ヘ:::::::::::::::::::} / 二^ヽ  /
                         / /7/ ̄`><:::// , ニニフ ./
                    .     / {__{ ||        >‐へヽ    /
                       / 〃 LL。 。         ヽ  /

875やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:14:08.69 ID:nCuGIz20
      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.        
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ        まあ、それは前にも出たけど、
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!       『老中・寄合(大身旗本)・高家・諸大名の監察』
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i       という目的の為ね。
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂      今、説明したように、大御所秀忠の死によって、
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、     政治権力が将軍家に一元化されたことで、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー    家光は、幕府の権力構造を再構築する必要があったの。
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ          そして、体制が切り替わる時、起こりがちなのが、
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ       「古い体制に対する郷愁」…言い方を変えれば、
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',       「馴れたやり方への固執」というところかしら?
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ      「惣目付」の設置は、それへの対抗策として
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ    打たれた手というところになるわね。


                            .    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                               ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                               /:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.`丶、:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 ふむ、つまり、                 ....  /:.:.:./:.:|l:.:.:.::::|:.:ト、:.:.:.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                            .. /:.:.:.:.l/z|l:.:.:.::::|i:.l  \/|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:',
 「新体制への移行に際し、             ' :.:.:.:.:トハl:{:.:.:::|i:.l,. -‐ \|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.',
  発生する反発を抑え込むため」      ...l:.:.:.:.:l:.|/-.从:.::/jノ!,. -   |_:.l:.:.:.:.:.:.|、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.',
                            .l:.:.:.:.i|:.|  ヽYi/ リ ,.ィテ乏|:.:i〉`:.:.:.:.|^ヽ :.:.ヽ:.:.:.:.:',
 というところかの。               ...l:.:.:.:.i|:.|ヽォ〒t     tzクl:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!ンi } \:.\:.:.:',
では、惣目付はどういう風に監察するべきか、l:.:.:.:.i|:.! ハ ヒリ      ´ '''l:.:l:.:.:.:.:.:./)' ソ.:.:.:.:. ̄:.:.l:.:',
具体的な指示はなかったのか?       ....l:.:.:.:.i|:.l::::::', ''' 、       l:./:.:.:.:.:.:/- ' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l\!
                            l:.:.:.:.i|:.:l::::::ヽ  t.、    〃:.:.:.:.:.:/l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.l
                            ヽ:.:.:.:ヽl::::::::::> 、 __/:.:.:.:.:.:./-|::l:|:::::::::l、:.:.:|`丶
                             ヽl:.:.:.:lハ::::/!::|:/三三三≧z、i:i:i:|:ハ|\:l \l
                              jハ:.:.l V ル'/.三三三三三|≧z、ユ 、 \

876やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:16:15.31 ID:nCuGIz20
  _■_ __________
 |∵∵|:::ー-ーーー-ーー-ーーー,||    一、諸大名、御旗本江万事被仰出御法度之越相背輩於有之者、承届可申上事
 |∵∵|::::            |.||    一、対公儀、諸人不覚悟裁者於有之者、承届可申上事
 |∵∵|::::   惣目付     .; .||    一、年寄中其外御用人井諸役人代官以下ニ至迄、
 |==|::::     の       ! ||=-3    御奉公たて仕者、又御うしろくらき者有之者、承届可申上事
 |∵∵|::::   おしごと    ; ||    一、御軍役嗜之わけ、承届可申上事
 |∵∵|::::             |.||    一、諸奉公人大小によらず、身上不成もの之様子、承届可申上事
 |∵∵|:::ーーーーー-ー-ーー─||    一、民つまり草臥候儀など、承届可申上事
   ̄■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    一、不依何事、諸人迷惑仕候儀於之者、承届可申上事

                          寛永九年十二月十八日

     _
    '´  `ヽ           それについては、まず、宗矩たちを惣目付に就けた翌日に、
   .j /rノハヽハ         こういう指示が家光から出てるわね。
   イi(|^ヮ゚ノル
   ノj〈_j条iつ、.  ,.==、      大雑把に言えば、大名・旗本に対し、
 -===(((.Uj_ヽ,>===|(゚,)+@   法度の趣旨に背いたり、公儀に対し不覚悟だったり、奉公が悪かったり、
      し'U    `==´     .はたまた、諸人に迷惑を掛けているかどうかなど、あらゆる面でこれを監察し、
    ━━━           .これを自分(家光)に知らせるように、と言ってるわけ。


877やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:18:54.50 ID:nCuGIz20
                                    ..-  .
                                  /. . : : : : : :`: . 、
                                / : :,: :、: \: :ヽ: :,: .\
 なんというか…がんじがらめじゃのう。   .     'ⅰ:/: :i:|\厶: :∨ : : : ヽ
これでは、下手なことを口に出せば、     .    .: :Ⅳ.: :从´ 丶V. :. : : : : : :.
すぐに将軍家に知られてしまいかねんの。    .i.: :|{.ヽ/' ィ'弐}|: :ト、: : : : j:|
                          .    |: :ハ._,,   '''|: :レ': : :i:|:从
 ひとつ喋るにも気を使わねばならぬのう。.    |:/.: :{'' ′_  , |: i|:i : j从'^ `
                              八: :i 〕iァ== 个:|: リjL〔 ′`
                                 ヽ|:リ广ア¨´ :レ'    ヽ
                                / j/廴__ ノ{

           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\      まったくね。
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    それじゃ今度は
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ   .その監察の具体的な様子についての
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |       話に移るわよ。
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ 

878やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:20:35.88 ID:nCuGIz20
 さて、惣目付に就任した宗矩たちが、
どのように「諸大名を監察」したのかについてだが、
その主な舞台は、年寄達との評定の場や、諸大名とのやり取りの場に於いてであった。

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 松 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 平 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 例えば、寛永十年二月十日、松平正綱邸(※)で寄合があり、
松平信綱・阿部忠秋の他、宗矩と井上政重が参加している。
(この頃、信綱については既に年寄(宿老並)として任じられていた)

 ※ 正綱は信綱が養子入りした義父。

879やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:22:42.10 ID:nCuGIz20
              )  v'         .   /:  ./// //// |:|   .||:::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ,             ヾ,ノ            /: :./////  |:|    ||:::::::::::::::::::⌒::::::::
__,へ,           <             /:../// |//  ̄ ̄|7  ´ ̄| ̄:::::::::::::::我: う .
   '-、    __,,,-=-、_ ヽ、.          . (:::(ノノ ノノ ,-=、|   , =-、::::::::::::輩: け.
    ,,`==-''"    _,,>、_」_  ,,-==へ,,,~.. ノノ ///il|  ◎  |    ◎  ::::::::::::::の: と
-ーナ''"    .,へ_,,,,ノ     `-'    (.  ...ノリ //↓|l| ` ― ´ |   ` ― ´ :::::::::::::意: れ.
__ノ    _,,ノ             __,,,ノ .. ▽ ▽  li|    ノ       .::::::::::::::見::!
     /            ,,-'' ヽ,-    , 、   ▽|    ヽ       :::::::::::::::を::::::
   -イ                     . ヽ ヽ.  _ ':、 ーw――‐y  :::/:::::::::、__,:::::
     j         ピピッ.           .}  ゝ'´.-!、/ヘ \r___/  ::/:::|\::::::::::
                            |    -!::::::| \  -  / |::::::|:::::\:::::
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 _ =ニ             \     ./   !!
  /     /         ヽ ',  //
 ,'    /      i   i i ヽ i /                   i
. l i   /    ハ  | |  |ハ|  ハ! /         .)      ヽ,_,へ、
.|i   i {  | i  /i |ハリ 川 |ナ,ニヾ |          (__          _>
| | i |/ヾ | |〃 レ-ェニヾリ |イレj}.|リ…~-、       ヽ,        く
レ| | lヾ_:}リ/| l ィ 辷ノ  リ ` |      `--'⌒'=====''"''-へ__  /⌒ゝ===-、
 | i | | fニiハ|        ,  }  \ \             `='   ゝ
 | |入 {( j   u     __  '    \ \              ,,!⌒!
  l iハ |ヽ_       - ┘/      \  ピッ         ,-'
  リ  ヾ l iヾ i ー 、__ /
                     【寄合の様子】

881やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:24:46.19 ID:nCuGIz20
              ,    ../', .  
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'

882やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:26:16.37 ID:nCuGIz20
          , -―≧`ヽ-―ュ、、
        ,:r'"ィニテ'^,,.. '"´‐''ニ二ヽ、
       ,r'    ,ィ'"´       `ヾミヽ  て
      ,/,.   ,〃           `ヾ、 そ
      /,/  /;/ ,r ,  ,j   l l! l , 、, いヽ  ビクッ
     //  r<;;i / / /イ /!l l} l l /l ll l l 'i ゙i
      ,! /  lf>コ / x-z/l /イ!.!l l //,l リ!l 从l l!
     ll ! l lヾメ l / /Z=+≧、! !,/-lナヨリヽ l l
     lノ l l l,:r-!ト!/ N'´f;O;;i`l,// '7;Oリアl l ,!   な、なんでしょうかッ!?
     '^i,l l, !〃iヾl / ゙ ヾ‐-' ,リ/'  ゙'ー'′从リ   井上殿?
      ヾ l i,ヾ( tj/ u        ,、  u ハレ'′
      ヽ ilヽ、_ ゙′             /
        Vト、!ll ト、    =ニ三ヲ /
        ! ヾハj `丶、,   `''"/
           _,}    :;;゙;'r-‐'"
           /ヾ    ゙'';!
         ,:ィ'  \    lヽ、
     -‐''^チl    丶、、 j! ,ミヽ、
        / l     ,ハ // ヽ)`丶、

                 iニ‐-、||'ヾ`'' ‐ 、_
               i'.| .ヽ!,|!! ._ヾヽ,lヾヽ
               ,リ /_   __'l リ!|,|ヽ},    いやな…御両人の話が
                lノl .| ;;)' '';;-、!, ,n, i‐  よく聞こえなかったのだが…。
              '  ''| 、 .   リ /eノ/   何か、我ら惣目付に聞かれて困る話でもあったのかね?
                   ゝ,.- 、_ .ソ'ンィン
                 ヽ  _,./ ._|、
                  ンニ'-tニ''´_'|ヽ、_
     ___,..-‐-_、_      ,-/ 'リlト‐'_ンノ' |. `‐‐-_、__
  i''Tミ ̄___ノ '´.ン='、_,..-' ´/ / :: '| l ノ   >/ /  `ヽ、
  ` ンニ-'´ ノ' .' ン-\ミ'´、/ヽ .ィ'.|! .Y` ‐< y.        'l
   (__....')、_!  /  ‐'  ヾ l ` ='、_ ンア  /ノ        'l
       ゝ-!_ ,イ、   ,| |    `-<、_/ _l'         |
          .TT'ゝニニノノ        `'''';        .ノ
         .| ト- ‐'''´                 /!
┌‐────┐. |`'' t-ェ、__               ∠.;/
│ イノウエ .|   l  | |  ` ‐ 、          / /
├───‐─┴────────────────────────――
                井上筑後守政重
           (いのうえ ちくごのかみ まさしげ)

883やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:28:05.40 ID:nCuGIz20
                           い、いえいえ!
                          滅相もない!

      ヽ、     __,,,,.....,,,,、        これはただ単に伊豆守の
      =   _,:r''ニ",r'"^`' `~゙`ヽ、    喋り方のクセなだけで、
       ,:rア"~ / ,イ  ,rt、i    ヽ    そのようなおかしな意図など…!
      '" / ,rr-< f l /リ ,イ l l ト,、 l
     r  / / l;;メ;l / l!/r-メハl/‐i-リl ト   ね、そうでしょ!伊豆!
     `´ l l/ j`''イ レrナ十、レrナくl ll      ,.、
       l从 l ll! l /l  '・ l i,  ・,}リ -一''=ァi!,l、
       lj丶ヾfi。.レ'u`'ー '" 、゙-イ′-‐',フ /fi l l゙i  ,r、
         ヽ ト、_j' u' Fニニ=ァ,/   '" '" ミ l l l.l l ミ//7ミ,-、、
       ,-,r‐‐ゝ>ソト、 ヽ、_,〉'/_,,,.. -r 、 = ! ' ' ' !ミ//ミ/〃'フ
      /^ヽゝ、, tj、ヽ `''ーrr'く''"   Hト、  l   lミ/ノ"'彡'/
      /   ヾ.>、 ヽ \ ,,リ 丶    トl 7、 l  リ    /
    f′   ミヽj_ ヽ  ,ハ ト、j   ,、.ヾjリ ヽ ノ  ,/ _,,ノ"
    {!     =ミミヽ.∨f;;;フ;;<>、 fi ヾYノ /  /

884やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:30:17.63 ID:nCuGIz20
                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/   あなた、何を言ってるんです?
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L   この私の喋り方にクセがあるなど、
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l    おかしなことを…。
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ    
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /
   l!: :ヽ: : : : : :ヽ:、: : : /: : : ::△: : : ヾ゙ハ >く:_: -▽: ''",フ: : : : : : : 7゙〉
    l: : : \: : : : : :\ : ノ : : : : : : : : : : )illレ': : : : : : , - '" : : : : : : : /: f!

     /_ ィ'              ヽ
    ,ィ' /::ヾi       i  ⅰ ヽ 、 ヽヽ
    ,'  l::H>l i i   /,ィ!ト、 l  , l l  l, !
    !   、:`'::!/! l l //:.l|:.:',  l /l ,l! l l,ヘ
    l   `lTリ l j!/ /'´l! ', /l `lメレi、/
    ', i l  l:,イ l/ l / '==  V/ == ,ハ'    (ダ、ダメだ。
     N l  l{ fi,   '′      u l       この男ー!)
      ヽ l lヽ'_ι u        /
       ヾト、l ヽ、    ∠二) /
  、 i i | | | | | | i i , > 、、 -/
 ヾ.ヽ.l | | | | | | l l / / ::::::l ̄´
ヽ ` '        ' / ノ / l\

885やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:32:35.23 ID:nCuGIz20
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    まあまあ、井上殿。
  |   ` ⌒´  ノ   特に他意はないようですし、
.  |         }   聞き直せば済むことでしょう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     さて、どういう話だったのですかな?
   /    く  \  
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ     なに、今回持ち込まれた
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\   例の大名家からの訴えについてなのですが、
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>   私が思うに…。
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

887やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:35:39.51 ID:nCuGIz20
     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /    …と、まあ、そういう話でして、
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //    我等としては、両成敗という形でまとめて、
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /     上様の御裁可を仰ごうかと思うのですよ。
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |      いかがでしょうか?
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)    ふむ。
       |     ` ⌒´ノ   その形ならば上様も納得されるでしょう。
     .l^l^ln        }    よろしいかと。
     .ヽ   L       } 
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


  __\ ≦三二ニヽ-‐ ニ二>―-- 、 /| 
ィ'´     '´  ,. -―` '´        ` ヽ
/     ,ィ'′            、   '、_
      /              `ヽ  ヾ'、
       ι  ,            i ヽ  ヽ
u  l:       /l l  , i,      ,、l ヽ
  ,、       Lll_! /l ,ハi、   ,ィ! l l l  ',
 /:./ i    /l/l /l /`!メィ!l   l l l_」 l.   l
'^ニl/ /l i  /ァ‐l/=llz、lム l! l   ,!´l,l__l,ト  l
/ ,/l l l l  ,ィif"´ ,‐リ、 ヾ,  l  /ィ:lj,ニメトl  ,' ト、  (普通に話せるなら、
 ,i l/ l/l /ヾ!  l 0 l    l / ゙'´l ri | l}! / l l     普通に話せよォーッ!)
<::{ l!  l/ ι 、__゙'ー_',    '″  、.゙'ノ ',l/,、l/
、`'    u   li||i ̄       `ミ三彳l/レ'リ
`l-i               l〉 u '゙゙,!
トゝ'、   ι    /´二二ニ'ーァ   /
ヽ  \       /^´:::::::::::::::`ソ  , ′
ト'   \    /:::::::::::::::::::::::/ /
  \   \  {::::::::::::::::::::::::ノ/
   \   丶. `ー――‐'/
     丶、、 ::::` ー- ̄イ


888やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:38:00.26 ID:nCuGIz20
                 __l゙r`、ー-=、-:、_
                r'i"、ヽ.__ヽ、 ヽ  ヽ     そうだな。
                ',i r'"_,,,.';'; l l i __ ';    その形なら私も問題ないと思う。
                   |l、 li. riェ|.|i ;' /r;', '、
                 !'`;i゙_  .i' ! ./l)rノ /    さて、次の訴訟だが…。
           ノ|.      ',-‐- ,':'",!"'、/
   、        _,..:'  |      ヽ,__,,.. -'._,,. ヽ、
.   ヽ- ,__,,..-''"   |         ,.-|''iニ"_,.-' ,! ヽ- 、,_
.    `、        |      ,:;':' | |二-:' /   ';   ``''‐- 、_
     ヽ       |.    ,r'゙,、 i-, .', ,.:'/-、r'"   ,.:'"´  `i
      ヽ       .|   ,.:'!,`ヽー' !丶i:' ./   `r  ,:'      |
       ヽ、   .,..、| / ,.i‐:、_!"'、,i"i /   ,:'´  i        |
          |`;  .,:'`フ .|゙ / | ',r、 ,.i !ヽ,!.,'  ./             |
        i .';./ .∠,-' ,' |. |、 i >'/ .i  ./    、!       |
.         | ! ,:'゙ ,-!、 | | .|. `i,' '"  !  /      |      |
          '、 ` ´ r,!.| .! |  |O   | .,'       i      |
         `i、    ヽi ',|  |    | .,'       .|        |
            ,' !、‐--‐;':'i .i  .|O   |,'        |        |
┌‐────┐  `ー''" ,'  .|  |    |         |      |
│ イノウエ .|、    ,'  .| .|O   |         |      |
├───‐─┴────────────────────────―‐


  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ      ふむ、次の”訴訟”はそれですか。
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\    できるだけ良質なものだといいのですがね。
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

889やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:40:10.41 ID:nCuGIz20
        , .---='` Y_==、 ヽ、
      /_'⌒   ' ⌒ ヽ、    .ヽ
     //         \::、 \ `、
    ./             .`,::ヽ `, 、
   i   i i     ! l ! l i .i  !::::`.,、! i
   ! ,  l! l l.!l  l ! l、 !l .| }メ!rク、ヽ,i
   { .!  ! l |l l  .! ! .!,i l_!_,, ! !三彡 !、ヽ,  (…はあ…なんていうか、すごく疲れる…。
   l .l ー-!-!/、|.l| l斗_',キ=!,.!、l.l:::!こ;i !i !,ヽ   こうやって評定のたびにお目付役がいると、
   .! l  ィて^ト  !、 〈 .辷;t.イ .! !:l、 },!l ! !    ずっと上様の御前にいるみたいだわ…)
   ! l ./!` 冖′       .! },!l_''_ノ !シ
   レ! l `           u i,/.l /ン./'
    ヽ!Y^ 、  `__     y .|;;シ/
        \.や__ン    /  l'″
             \こ,,. イ    ! ,、
             ,,,.}__,,,-‐'' ̄_,l 、
           ,イ''.,、     ,,. ''′_,,.ゝ、
          //.!/_.!  ,/ ,,-=''^  ヽ
          // /:;:;:!,ィ' /`         i

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●) 
   |      (__人__)   …随分とお疲れのようですな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

890やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:42:17.97 ID:nCuGIz20
      ヽ、     __,,,,.....,,,,、
      =   _,:r''ニ",r'"^`' `~゙`ヽ、     た、但馬殿!?
       ,:rア"~ / ,イ  ,rt、i    ヽ    い、いえいえ!
      '" / ,rr-< f l /リ ,イ l l ト,、 l    何も”評定中に惣目付がいると疲れるなあ”
     r  / / l;;メ;l / l!/r-メハl/‐i-リl ト    なんて思ってませんよ!?
     `´ l l/ j`''イ レrナ十、レrナくl ll      ,.、
       l从 l ll! l /l  '・ l i,  ・,}リ -一''=ァi!,l、
       lj丶ヾfi。.レ'u`'ー '" 、゙-イ′-‐',フ /fi l l゙i  ,r、
         ヽ ト、_j' u' Fニニ=ァ,/   '" '" ミ l l l.l l ミ//7ミ,-、、
       ,-,r‐‐ゝ>ソト、 ヽ、_,〉'/_,,,.. -r 、 = ! ' ' ' !ミ//ミ/〃'フ
      /^ヽゝ、, tj、ヽ `''ーrr'く''"   Hト、  l   lミ/ノ"'彡'/
      /   ヾ.>、 ヽ \ ,,リ 丶    トl 7、 l  リ    /
    f′   ミヽj_ ヽ  ,ハ ト、j   ,、.ヾjリ ヽ ノ  ,/ _,,ノ"
    {!     =ミミヽ.∨f;;;フ;;<>、 fi ヾYノ /  /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( -)(-)   …そう思うのはわかるけど、
. | u.   (__人__)   それを口に出しちゃまずいだろ。
  |      `⌒´ノ   常識的に考えて…。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

893やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:44:28.23 ID:nCuGIz20
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \     まあ、真面目な話、
 |  (●)(●) |    そうやって”上様の意図にご留意頂く”ために
. |  (__人__)  |    我らがいるわけですから、
  |    `⌒´  ノ    慣れて頂くしかないでしょう。
.  |         }
.  ヽ        }     これも全ては、上様の為ですよ。
   ヽ     ノ  
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

 ,l  /     l /l  /!/ l  
 l /      l/| /l/ l l  l.
l l /     ,イ`メ、_l /,ll l/  l
l l/  / ,イ_! ム、、` リ ,」  /!
l/  / //ィ!/ /下'  / l / lヽ
   / / `メ /::/   { l / 
!i / /   '′`"   ヽ l'     そうですね…。
 //             \    ハァ…。
,/'′u           / 
′           r'′    でも、幼少の頃から
      、ー――ァノ      上様に仕えている私達でも、
ヽ、     `` ー‐'f′     これだけ疲れるんだから、
:::::`丶、      /        他の方は尚更でしょうね…。
 ::::::::::::`>―-- '
  :::::/
、  /     
 `丶、    

894やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:46:08.00 ID:nCuGIz20
        / ̄ ̄\
      / ノ  \ \
      |  (⌒)(⌒) |
      |  (__人__)  |    仰る通り、最近は大炊様も、讃岐守様も
       |    `⌒´  │  すっかり口数が減られましての…。
       |         .|
       ヽ        /     随分と警戒されてしまったものですよ。
        ヽ     ノ    はっはっは。
      _/     l__ 
 __ゝ_/         ヽ  
 \___ノ'        ヽ⌒)

           / _  //             \  \
        /  /::`:'‐y′    /   、       ヽ   ヽ
         ,'   |::::!>l       |   |       | ',    ',
         '   l::::l∠{       |   ,イ i    ,' / |i |    ',
       |   ヾ:::::::::|      |  , / ! l |   l ,! |l |     l
       |     「il丁li,    /l // | ハl   l/l ,ハl !   、 l
       !     レ‐l N     lト!/、j_ l/リu|  / l/_j」イ    |  !
       Wi  / r-| l|   ,jチリニ=ミ'z-' |l /ィ彡ニミz',   l ! ト|
        ',ノ i l lf´V'!   ハ{ ト-O l`  l|/ '´ト'O | 〉 !  トi ハ!  (あんたがそれ言うかー!)
        lハ ! 、 `/{ l  / ` ゝ--'        ゝ- '  l|  ハリ   
        丿 ',l ハ``' l /  ι            ιハ! /
         ∨トi ゝ- '′         ノ〉   u イ/l/
           ∨ト、{ i|  u          ´    /リ
            Wト、j  \     、―――ッ  /
               _ゞ┤   ::丶、  ` ̄ ̄´ /
          ,. -/ くソ     ::::::>:...._""/
         / /   \     ::::::::::::::l `丶、

896やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:48:32.26 ID:nCuGIz20
                 イ`ヽ、:::::::::::::`:ヽ-、_lllllllllllllllllllll`、
             __,―'´lllll|lllllllll`ヽ、:::::::::::::;;;;;;`ヽ、_lllllllllllll|
            `l ‐-、_lllllllllll|、lllllllllllll`、;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;ll`|lllllllllll`l
               `|l|ll|lll`ヽ、llllヽll'‐'´⌒`、llllllllllllll;;lllllll|ニ、lllll|
                  |l|ll|lllllllli'´ ̄´     `、llllllllllllllllllll|,-、`|llll|     但馬殿、こちらは終わったぞ。
              |l|ll|llllllll|    ,  _,.‐ |ll,、l,lllllllllll|‐ 、/lll/     本日の評定はこれまでだ。
                  |lト、lllllllll`ー、_ ヽ`-',=iフ.|l|`l|`|l|、l/ー' /llll`l
                || ヽllト、lll`F|    ̄´. || ||ll|llノ i‐' ‐、lll|     さあ、次の役目に移ろう。
               ll  `ヽ、`ヽ| l      l/ | |l||/ `l   |`i、
               |     `ー `し_ ー  /   |l/ /   / 人`、
                      \_, -‐―   /_, -、'`< ノ llllヽ、
┌‐────┐             ,.‐∧―-    / `l  `ヽ`ヽ、ノllllll\-、
│ イノウエ. |           /llllll/llll`、___,/ |  |  `ヽ  ヽllllllllll`ヽ
├───‐─┴────────────────────────


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   承知し申した。
. |  (__人__)  |  では、それがしは大名衆への御触事の伝達を、
  |   ` ⌒´  ノ  井上殿は、申し出の受付でしたな?
.  |         }
.  ヽ        }   「ああ、ではまた」
   ヽ     ノ    
   /    く  \  
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

898やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:50:14.39 ID:nCuGIz20
 所変わって、今度は大名衆に対しての御触事の伝達である。

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\          …というのが、
             |  (●)(●) |         この件に関する上様よりの
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |           .ご沙汰である。
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉   何か申される事はありますかな?
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

                                    ____    、ミ川川川彡
                                  /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                                 .//, -‐―、:::::::::::::::::::::三  と  色 三
           __,                    巛/    \::::::::::::::::三..  て  々  三
         /   ヽ        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三.  も  あ  三
       ,/:: : : : : : : : :\    ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三   こ  る   三
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \    /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   こ  .け  三
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\  !             | /          三   じ  .ど  三
……。 /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ|‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.   ゃ     三
     k_,-' L'-'ノ  ヽ:::::U:::::::::::::::: |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  .言     三
    ノ><ニ,) ̄   ヽ::::::::::::::::::::::::: | /           ヽ ""        ,. 三.   え     三
    | Y   ヽ    '!::::::::::::::::::::::::: | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   ね     三
    |ノ'Y''yェ、 \   :|:::::::::::::::::::::::: | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  ぇ    三
    {_.ニニ,_\__>/:::::::::::::::::::::::::: ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡 :    ミ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 厂|  厂‐'''~      〇
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\::::::::::::::::::::::: | ̄\| /
                      大名たち

899やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:52:10.98 ID:nCuGIz20
           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k_,-' L'-'ノ  ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ    ……ウホッ!
    ノ><ニ,) ̄   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
    | Y   ヽ    '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |ノ'Y''yェ、 \   :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.ニニ,_\__>/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)    ふむ、この度のご沙汰に
   |      (__人__)   納得いかぬ点があると…?
.   |        ノ   
    |      ∩ ノ ⊃    …よろしいでしょう。
  /     ./ _ノ    では、その旨を「そのまま」上様に申し上げましょう。
  (.  \ / ./_ノ │  
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

901やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:54:25.78 ID:nCuGIz20
           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\  て
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.U : : : : : \ そ
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k_,-' L◎ノ  ヽ::::U::::::::::::::::::::ヽ        …ッ!!
    ノ><ニ,) ̄ii|||  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\     ウホッ!ウホホッ!!
    | Y   ヽ    '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |ノ'Y''yェ、 \   :|::::u:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.ニニ,_\__>/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


    / ̄ ̄\
  /:::::::⌒ ⌒\      取り成し…?
  |:::::::::(●)(●)|    何を仰っておられるのです。
 . |:::::::::::(__人__)|
   |::::::::::::` ⌒´ |    それがしは、その申し出と共に、
 .  |::::::::::::::    }    貴殿のことを上様にお伝えするだけですよ?
 .  ヽ::::::::::::::    }    それがお役目ですから。
    ヽ::::::::::  ノ
    /ヽ三\´
    |:::::::::::::::: \

903やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:56:29.48 ID:nCuGIz20
           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k_,-' L- ノ  ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ    ……ウホ~。
    ノ><ニ,) ̄ u. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
    | Y   ヽ    '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |ノ'Y''yェ、 \   :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.ニニ,_\__>/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (⌒)(⌒) |    …なるほど。
. |  (__人__)  |   では、納得いかれたということですな。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }    それでは、本日はここまでです。
.  ヽ        }    皆方、お疲れ様でした。
   ヽ     ノ 
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

904やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 22:58:13.98 ID:nCuGIz20
                  ____    
                /:::::::::::::::::::""'''-
               //, -‐―、::::::::::::::::
               巛/    \:::::::::::::
    _-=三三三ミミ、.//!       l、::::::::::    「やれやれ、今日も終わったな…」
 ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::
    /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ    「…惣目付ができてから、
    !             | /               迂闊な事が言えなくなりましたね。
   |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U        まったく、目付もそうですが、
   |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-             江戸は”耳目”が多くて、気疲れするばかりですよ」
   | /           ヽ ""        ,. 
   | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''" 
.    | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'
    ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      
    ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~           
      厂|  厂‐'''~      〇
    | ̄\| /

           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \
     ,ノ;,:;,:;,:;,:;,:;,:;::,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ウホ~…(後悔の呻き)
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

906やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:00:51.07 ID:nCuGIz20
 そして…。
                   ,,,,____,..-'''- ...,,__
                 /    ヽ    __  ヽ、
      , -ー- .._     /          {_^ ヽ、}
    _,‐'      \_,,/         i____}二  /
   r´    ,、    ;ヽ      、____,..''"   {___ノ    さあ行くぜ、左門!
    ゞrr-'''" ヾ .r 、 ヽ,     ,,   | 
    { /rィァ リメ、_ノ=、        |           「ははっ、どうぞっ!」
     `i      }_,,__   /      \ 
      i´ヽ''´  /ヽー―、i     |   \_
      |  ヽ-´ ヽ   ヽ_,,,,/       \
      |      ;__,,, _/ゝ  __,,,,       |
      ヽ、__   ノ ヽー――フ___"'-,-'{^~ヽ |
        ヽ、     ゝ--、 |    〔 ノ   | |
          \_i      ~"''' ‐- __〕  /  |
            \____          /  /__
               ~""''' ‐-‐ '''""~   /;
                   /        //
                  /       /
                  |      /    /
                  |     ,,;     /
                  ヽ、        /
                    ヽ_____  /
                      ー――´

   / ̄ ̄\    
 /    \  /   
 |    ( ●)(●)    上様、まだまだですぞっ!
. |     (__人__)    さあ、もっと掛かられませいッ!
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }     左門!
.  ヽ        }     しかとお受けするのじゃ!
   ヽ     ノ  
   /    く       「ははっ!」
   |     \    
    |    |ヽ、二⌒)

 この頃の稽古では、宗矩ではなく、次男左門が家光の相手をし、
宗矩がそれを見て、手直しをする、という形式を採っていたものと思われる。

907やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:02:58.67 ID:nCuGIz20
        / ̄ ̄\     …上様、本日は
      / -  - \   ここまででございます。
      |  (⌒)(⌒) |  左門、下がってよいぞ。
      |  (__人__)  |              ._
       |    `⌒´  │           //
       |         .|          //
       ヽ        /         //
        ヽ     ノ        //
      _/     l__      .//
 __ゝ_/         ヽ   .//
 \___ノ'        ヽ⌒)/

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |   ああ、今日もハッスルさせてもらったぜ…。
 |'. (|       彡|          |)) |   では、左門、また後でな…。
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/    「はっ。では、失礼致します」
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

909やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:07:13.19 ID:nCuGIz20
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     …さて、但馬よ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    本日はどうであったかな?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


         / ̄ ̄\
       /    \ /\
       |    ( ●)(●)
       |     (__人__)     はっ。
         |     ` ⌒´ノ    本日は右衛門大夫殿(松平正綱)の屋敷にて寄合があり…
         |         } 
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

910やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:09:08.71 ID:nCuGIz20
         / ̄ ̄\
       /    \ /\
       |    ( -)(-)
       |     (__人__)     …というのが、本日の様子でございました。
         |     ` ⌒´ノ    格別、取沙汰するほどの事は起きてはおりませぬ。
         |         }
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<      そうか。
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|     お前たちを惣目付に就けてからというもの、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|     .年寄達も前ほどには勝手に振舞わぬようだし、
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ      まずまず順調といったところかな…。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

913やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:11:32.36 ID:nCuGIz20
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !    これからも頼むぜ、但馬。
    ヽ {  |           !           |ノ  /    頼りにしているからな?
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |


            /⌒`"⌒ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄\
          /,//::       \     ははっ!
         ;/⌒'":::..        |⌒ヽ
       /  /、:::::...       |ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、 /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノ-ヾy_ノー─━━

914やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:13:21.75 ID:nCuGIz20
           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\      …と、まあ、
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ    大体、こんな感じだったみたいね。
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!   惣目付の「監察」というのは。
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/

                  .             . : : ´: ̄: : : ̄:`: : ..
                                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                 /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
 ふむ…こうして見ると、   ..          ,':/: : : ,': : : : : : : : : :',: : : ヽ: : : : :.
俗に言われるような、     .         ,':,': : : :.!、: /|: : : : : : !ヽ:/ハ: : : : :
                  .          i:l : : : : !∨  !i: : : : : :|  \: :}: : : : i
 「”公儀隠密・柳生衆”を操り、      ...... l:l: : : :.-|/─-|L: : : :.‐|--一ヽl: : : : l
  .諸大名に対し、監視・工作を行なう」    l !: : : : :.|   lト、: : :./リ  __,,,,、|: : : :l|
                         .  |:|: : : :i:イ下¨;::T ヽ:/  イ¨ ;::} イ:}: : :!:!
 という「公儀隠密総帥・柳生宗矩」と     |:l: : : :.{ヘ 弋zzノ     ゝ≠' /:,': : :!: !
些かイメージが違う感じがするの。       |:.!: : : :.ヘ:\"     ,   ""//: : : !: :l
                              l: :',.: : : :..下.    r ,    .イ:./ : :,': : l
 なんというか、現代にもいそうな       .,': :.ヘ: : : : :l: :> .     .イ: /イ: : /|ヽ:.j
「監査役」という感じじゃの。           //|: ヘ: : : :',:.γ,|_>-<.|、:./:./: ∧:}
                                !/ \: :∨   \ /´ .',\:,/  `
                             __..-‐//\ハ  /─ヽ  i::::::}ヘ--....--、
                         r一ヽ´::::::::::{ {:::::::::::', .∧:::::::∧ .}::::::! }:::::::::::::::::\

916やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:15:37.57 ID:nCuGIz20
  「`' ―- 、,_ ∠、 ―――- 、 __/     l
  ヽ.      /              \     l
    ヽ.   /      ,ィ         \     ハ           そうね。
     \ /     / / / l i   ヽ     ヽ \ /  l          実際のところ、惣目付の役割は、
     /    j .ハ j l ヽヽ ヽ ヽ \  \ `<、 l          江戸に在住する
     .j /    l_l_ l l ヽヽヽ_ヽ__`__.\ \\-、 .l
.     l |. l l ハ l 弋  \\\  \\> ヽ\`ト、          「年寄や諸大名自身に対する監察」
     .l li .l l l fTテヽ   \ 'Τ圷ヽ、:f ( `ナ、 \\
      l l.l l l ハ .b::::l       b:::::::::l | ノ ノ|   l\、         が主であり、
     ', ,ヽヽ、 l ヘ弋n!       .ヒ辷ッ |‐'´l l   l          大名家の家中に対して、惣目付が
       ヽ \\ ヘ "" ' __    "" ,イ |. i l l   l          .どの程度関わったかは、実はよくわからないの。
        ヽ  }i| \>.、 ヽ )   / .i|:|__. i l l  ハ
           jj.l i. /: l l |l:>.、イ   ノ | >,‐ 、_ヽ  ヽ         無論、不穏な噂があれば調査はするだろうけど、
        〃ノ//  l | |l, イ|_  __/ || .∧ _,. >、 \       それが、隠密を放って、という類のものかどうかは
       ノ ノ_ィ ノ /l l/ | ィl |ハ .  |レ  //´/ ヽ,、. \     不明瞭なのね。
        ' ノ / / rl ||  lハ| || ヽ,/.!|.  // /   ハ \ \
       / / /  .l.| ||  ,.-H-、 ∨リ // / / /  ヽ、\ \

                     .         _. -―-  ._
                             .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:、:`丶
                           /:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                          /:.:.:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                          /:.:.:.:./:.:.:l:./:.:.:.:.:.,:イ:.:.:.:.:.ヽ:.:.!:.:.',
 ふむ。                     |::.:.:.:':.:.:.:l:.:.:_:.:/ l:i:.:.:.:.:.:.:}:.:|:.:.:.|
すると、よく言われるような          |:.:.:.l:.:.:.:l:.:./`ヽ. |i|:.:.:.:.:.:.ハ:.l:.:.:.:l
「江戸幕府版CIA長官」風のイメージは  |:.:/!:.:.:.:レ'、    l!|:.:.斗/'"}|:.:.:.:|
一体何処からきたものだったのかの?  |:.:、!:.:.:.:lr'、 `ヽ  ヽ.:∠-ァ/!:.:.:.:l
                          |:.:.:|:.:.:.:.lゞーフ′   之/'/.:':.:.:.:,′
                          ゞ:.ハ:.:.:.:.ト、""     ""/:./:.:.:,イ
                          /:: 、:.:.:.| \  . ′.イ:.:/:.:.::/
                          ヽ::ヽ:.:lヽ  .{`Ti/ i>く,//::/
                         ,/、  `ー<`ニア / /_.ゝつ
                         / _. ゝ 、  /-}ト、\ ´ く
                        ./ / ` ー-\{ー〈ハ`; \   `:、
                       / /       }|::::::∨ | /`  }

918やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:17:46.14 ID:nCuGIz20
            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_        まあ、その話については、
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\     まだ材料が出揃っていないから、また後回しになるんだけど、
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ    ただ、それは脇に置いておいても、
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )   当時、四人の惣目付の中で、最も警戒されていたのは、
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ       おそらく宗矩だったと思われるの。
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |

                     ..-  .
                   /. . : : : : : :`: . 、
                 / : :,: :、: \: :ヽ: :,: .\
                'ⅰ:/: :i:|\厶: :∨ : : : ヽ
 ほう。  ..         .: :Ⅳ.: :从´ 丶V. :. : : : : : :.
それは何故じゃ?.    i.: :|{.ヽ/' ィ'弐}|: :ト、: : : : j:|
       .        |: :ハ._,,   '''|: :レ': : :i:|:从
       .        |:/.: :{'' ′_  , |: i|:i : j从'^ `
               八: :i 〕iァ== 个:|: リjL〔 ′`
                  ヽ|:リ广ア¨´ :レ'    ヽ
                 / j/廴__ ノ{

919やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:19:27.05 ID:nCuGIz20
       /. . . . . . . . . . 、. . . . . . . :. \
     ./:. . . . .|.|.|、 . . .ヽ.\. . . .\:. :. :ヽ  ,ノ
     /:. . . . . .|.|.| ヽ . . . \.\. . . `:. :. ┴<
   ./:. . l . . . .|.|.|  \. __.\.ヽ、 :. :. :. :. :. :.\    これは推測なんだけど、
    j:. . . |. .l ,斗H  ´ \. . . `\.ゝT. .T. Tヽ . 〉   そもそも、「惣目付」という役職自体が、
   |:.:.. ..|. イ:.: |.|.|     >‐テミ,|. .|-、|:. :| 〉/   「将軍家の権威」を前提にしている以上、
    |:.:.. ..|. .|: ‐Hリミ   イ トュ:::: リ . | } }:.:.:| 〃    その力は、「惣目付本人と将軍家の関係」によって、
   |:.:.. ..|. .|ヽ.j   ,.    弋匕zソj . | ノ: ..|      大きく左右されることになるわよね?
   |:. :. .ヽハ z=='′        | . |イ: . : |
    ヽ :.\ .ハ       '        | . |.|:. :..:.|       平たく言えば、その惣目付本人が、
  _r‐く\:.:ヽ:ハ、    ーr7   .イ| . |:|:. :.:.:|      将軍家から信用されているほど、
  / .\ \ヽ:.l:.イ>   .._|j ,  '′ l.| . トi: . : .|      その言葉が将軍家に与える影響は大きいわけだから。
  {-‐マ_く Ⅵ:.// /ハ フ||    /..| ./ ヽ :.:.|
  | 二ヽj ミ .>'、..上_jノ ||  /1  |/ />L._
 ヽ しj| i Y 、   /-、|| _/ .| /l./// /.ヽ
   \ .||川  ,. ,イ     ||´/  |./:/ ,'. /  ./ 二>.、
    /.} !!l .| /'=ヽ    リ jl   /:/  ./  /      二> 、

                ......      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  .    /:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.`丶、:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                     /:.:.:./:.:|l:.:.:.::::|:.:ト、:.:.:.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                  .  /:.:.:.:.l/z|l:.:.:.::::|i:.l  \/|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:',
 まあ、そりゃそうじゃの。 ....  ' :.:.:.:.:トハl:{:.:.:::|i:.l,. -‐ \|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.',
                ...... l:.:.:.:.:l:.|/-.从:.::/jノ!,. -   |_:.l:.:.:.:.:.:.|、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.',
 …ああ、そういうことか。   l:.:.:.:.i|:.|  ヽYi/ リ ,.ィテ乏|:.:i〉`:.:.:.:.|^ヽ :.:.ヽ:.:.:.:.:',
なるほどのう。           l:.:.:.:.i|:.|ヽォ〒t     tzクl:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!ンi } \:.\:.:.:',
                   l:.:.:.:.i|:.! ハ ヒリ      ´ '''l:.:l:.:.:.:.:.:./)' ソ.:.:.:.:. ̄:.:.l:.:',
                   l:.:.:.:.i|:.l::::::', ''' 、       l:./:.:.:.:.:.:/- ' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l\!
                   l:.:.:.:.i|:.:l::::::ヽ  t.、    〃:.:.:.:.:.:/l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.l
                   ヽ:.:.:.:ヽl::::::::::> 、 __/:.:.:.:.:.:./-|::l:|:::::::::l、:.:.:|`丶
                    ヽl:.:.:.:lハ::::/!::|:/三三三≧z、i:i:i:|:ハ|\:l \l
                     jハ:.:.l V ル'/.三三三三三|≧z、ユ 、 \

921やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:21:51.87 ID:nCuGIz20
      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i      そう、四人の惣目付の中で、
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂    惣目付の役目以外でも、剣の稽古という形で、
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、    日々、家光と直に接触することができ、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー  また、その若い頃から側に付いていて、
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー     剣の上では、家光に師礼さえ取らせた…。
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ       他の三人と比較して、宗矩は
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',     「家光との距離」が圧倒的に近かったのよ。
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ

                                           .  -―: .  .
                                       , -‐くス´ . . . .: .: .: .: .: .`: .、
                                     /     Y〉.:.:.:.:/.:.:.:.:.:._;.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                     _|    /〉.:.:.:./. :.:.:/.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
                                    〈入_rくソ.:.:.:./\>' //.:.:.:l、.:.:.:.:ト、
 剣術指南のついで、という形で話をされては、       く/// ハ_〉_:_;':/`ヽ |:l:.:.:.:.ハ/|.:.:| l
察知もしづらいであろうしのう…。              ,く// /.:/|ハ/ \、  Wlル'‐〈/l.:.i| |
                                  /.:/.:〈_/.:人|.:l:i^ー′    __∧;'.:.|レ′
 確かに、警戒するとすれば、          .     ̄///.:.:.:.:.:.|.:|:|'''     〈__/ノ.://.:廴〉
宗矩が最も警戒するべき対象になろうの。         ´ /.:/.:.:.:.:.|.:|:|      ' ,,, /.://.:/lヽ>
                                    '/7.:r,=|.:N\__´’  イ.://.:/l |
                                   , -‐くr‐|l.:ヘ:|/,三三]__,⊥!//.:/八|
                                  /   ,' . :ー:-〈〈:_:_: : :〃 ∠ 'イi/
                                 i  l/ . : : : : :ヘ∨: : :|l    |   /\
                                 | / . . : : : : : {燕}、: |l/     | /   `ヽ
                                 |  . . . : ; : : : : : .\」l    /__   /

923やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:24:34.12 ID:nCuGIz20
                /rゝ_‐-.、   イ .ィ
                乂r::::__ゝ\ |レ' /
           _ .. -─'── - 、 rー..、|' /ーr-ォ
         ' ´            \::!::V:::/ |:_j___
      /             ::::::ヾ:::l ///ヽ::ヽ
      '     /          ヾ::::::V/∠ __ |::/
     /     イ  ィ'  ト.,   V  !::::::ト///´`ヽi'
     /!    _/_|__./ トi j __ゝ   \ |/l ハ/⌒i
.    / ' /   /j_.| l` |ハ.ヽ. `.,     V /::|      実際、当時の記録を見ても、
   / l l  / イ::レ、  \ヽ_ゝ_ ヽ,.    \|_     年寄や諸大名たちの惣目付に対する警戒は、
   i  l |:  !  r::::::j    イ:::::ヽトi|\    ハヽ    かなりのものだったようだしね。
   | ノイ  |  ゝフ     r::::__ハ├、\ /:: i|ヾ!
  (_/ |  ハ ::::::        ー'  | |ヌ,レ/l:::: イ.ノ    例えば、細川忠興がその手紙の中で、
     / ハ-ゝ    ′   :::::::  | レ'l::/!:::/::j     惣目付の事を記した記述があるから、
  、 _,j/ '   ゝ. ` ´   . イ< ヒ-―_フ      ちょっと紹介してみるね。
      |      ` r  ´    | l `<
      |  !  ヽ   ___   | l ,/ `
      |   |       ´      | レ'    !
      |  ∧.              |〃    l
       、/ __.!_.            i      ,
      レ´/ /、r--_ー─==='7     /
       ! ' / /-, : : : `''ー : :.:/    /
      ゝ  _ イヽ. : : \:: : :./     /
       `T: : \: : \: : : : :/     /

925やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:26:05.72 ID:nCuGIz20
  、〈    、 、   ∠ニニ/  >く \\\  〉  
   \  < ̄\_∠_ //´ヽ\∠\\\   
    ̄≧-∠_\ \|\  ̄\   Y∠三\\\ 
   \__.    ヽ ` |>、   ヽ//.  // / ヽ   
  \ー┴‐    /イニニ二\___`∨/ 〉      
    >┬‐‐ト--'´ il{〈 句 `Yiト<__, ヽ >       近頃、年寄衆が惣目付を怖がって
  \//」 ̄´| 〉  u u`ヽ-‐'人、ニ/ ニニニニニ   すっかり黙りこんじまったッ!!
  ―‐'イ´トヽ、___ij_ .ト-</7/ \   〉       大炊殿もッ、讃岐殿もッ、それに掃部殿もだッ!
  >ーハ. l ヽー----、.入二7//0 0 ト ニニニニニ 
   ̄ン'ヘ. |    __ト、.__レ'´//0〔リ0丿./<        昔の事まで穿り返して
  /  ハ|.   / \__/{.[ 0 0./jレ'  |        糾弾されるかもしれないとは、なんてこった!
  、_/, ハ`、,、 / 丶=∠イ〉〉、,- //∧ ∠//   
  `‐'".__/ハ[' `ー-,_,,.,/ノ// ./||∧ヽヽ.///.   
  //`7ィノ .l`ー---‐'´.// ./|lィ|ヽヽ///    
  / /  /ゝ、____/// ./ィv\>// \    
  ―'   ` └-‐─7/ ./   /    / /  〉    
      /|ヘ     l_l__」 /    / //// 
  、   ./ | l      ._/     ////\   
  冫 ∧ 丶 ` ̄ ̄´|  >、    ///  └  
  / /、  ̄ ̄ ̄ ̄/ / / \ ///    /.
 ./ / 丶     / / /   \       > 
         細川忠興
      (ほそかわ ただおき)

 『いにしえより様々こまかなる儀もお耳に立ち、またもれ候事もこれある由。左様にこれあるべく候。
  それに就き(年寄衆が)大横目(※)におじおそれ候由、これ又左様にこれあるべくと存じ候事』

 『大炊殿(土井利勝)物掛御ひかえ、讃岐殿(酒井忠勝)勿論、掃部殿(井伊直孝)遠慮出候』

  ※ 惣目付の別称

927やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:28:04.60 ID:nCuGIz20
                        ..             _, -――- .._    _
                                   , '   . : : : : : : : : : : `<   \
                              ,-、 ノヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__ ∧
                              }/  ̄ ミ/ヽ: : : / : : : : : : : :ヽ: : : : : :.ヽ{  |
                         .   /      {_ノ: : :/.: :/ : : : : : : : :.\: : : : :∨ l
                            }      /ヽ : : /: :/: : :ハ:.:l: : : : :|:l\/: : :',/
 ふむ…随分と怖がられたもんじゃのう。   |l    /ヽノ.: .:i: : l\/  }: |: : : : :lノ‐-ヽ: : :| ̄ `ヽ
…イメージで言えば、こんなところか? ..   廴 __,/´(:. : : .:l: : |: :.| -‐ヽl : : .: :|    l: : :iー<´
                            /∟ノl⌒.: .:. .:.|: : ヽ/    _\{ヽノ,ィ示ヾ:.|.:|\, 〉
                           く ./,イ |l : : : : : |l : : :|,ィf芹ミ、    ヒ::リi :リ.:|  )/
                            )/ ∟'/: : : : : :|: : : {{ ヒ:::リ      ""ムイ:.:|
                           <_/ / |l.: : : : : :.|\: : :\ ""   ,` ,イ.:.:| : |
                               ⌒'l: : : :/V丶: :.ヽ: : :.>‐-  _ イ/|.: :| : |
                                 Vi.:.:{   \: :\:. :.\::::/:::::',从}ル′
                                 \ハ    ト-...< ̄/::::::::::::i /
                                r-―'∧    ',:::::::,X_> :::::::::::/ /
                                 }::::::::::::ハ     ::/::::::::::::::::/ / ヽ
                              _r'¨i...:::/:::::ハ,   i::::::::::::::::/  /、  \
                           ,ィ≦彡! ヽ....::::::/::::',   廴_:::/   ,′ `ヽ  \
                          /   }il \ \ _ _ i   ∨/    / _,-===―- _、
                          !    |   \_Z   |    !_,'    / \.:::/      `ヽ
                          i   l       \   l    | l   / ̄/ ∨        i
                          ヽ   \         ̄\._ /,r‐--{  /   ヽ_  ____ノ
                         .   \   `¨ヽ.   /\  ヽ{     /-――-'
                         .    \     \/ヽ:::::\/ 、  、_>-ーュ
                          ̄  ̄¨  >      )::/  ヽ  \   ー}
                                    `ヽ          ',  } __つ
                         、          \        }_}_ノ


928やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:29:29.54 ID:nCuGIz20
=年寄の宗矩へのイメージ(想像)=

      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l     まったく、毎度、惣目付に付かれると、
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|    おぢさん、疲れちゃうよ。
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く      …特に、但馬が相手だとたまんないよねぇ。
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´

    ,rー7" ̄``=-.、
   ,i" ;;;;;;,  ;;;, ;  ,;; ヽ、
  ,r"  ,,;;; ri ;;;,,,,;;; ,;;;;;;;;;, ヽ,
 i ,;;;;;;;;;;;; リ ヽ 、 ;;; ,;;;;;;;;;;;;,  i
 l ;;;;;;;; _,.i,_ ヽ}ヽ、;;;; 、 ;;;, l
 i ;;;; r"二`__ ヾ___ヽ ;;;; i
 ヽ ; i" r'"`、 l-i",/´ヽ `ll ;; l    と、仰いますと?
  rヾl ヽ「'' ,j ヽ i  ` ,ll ri、
  i, lヽ、 二r' 'i ヽニ"_y.イ j l
  ヽ,l`  .  _,」:.    "i,y'
    l          ; ,i
    i、   __    ,l
    l,ヽ、´ ..:::.. `,r'´.l
    l ::::. ゙、   , '   i
    l :::::::... ̄ ̄   l
   /~ ̄~`7、 ,<"~ ̄ヘ
,_,.-'"i  ▽/ :\: y▽  i~=- .,_
     土井家家臣

929やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:33:34.21 ID:nCuGIz20
   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/   ホラ、他の連中なら、何かを言うにしても、
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/   上様に目通りを申し出る必要があるから、
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/   少なくとも、何か話があった事はわかるけどさ…。
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/     但馬の場合は、剣の稽古があるでしょ?
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/     そっちのついでに上様と話なんかされてたら、
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /      こっちじゃもうどうしようもないよ。
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /  
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/        上様の処断が下るまで、
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/        事前の手の打ちようもないんだからさ。
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|


    ,rー7" ̄``=-.、
   ,i" ;;;;;;,  ;;;, ;  ,;; ヽ、 て
  ,r"  ,,;;; ri ;;;,,,,;;; ,;;;;;;;;;, ヽ, そ
 i ,;;;;;;;;;;;; リ ヽ 、 ;;; ,;;;;;;;;;;;;,  i
 l ;;;;;;;; _,.i,_ ヽ}ヽ、;;;; 、 ;;;, l
 i ;;;; r"二`__ ヾ___ヽ ;;;; i
 ヽ ; i" r'"`、 l-i",/´ヽ `ll ;; l   た、確かに…。
  rヾl ヽ「'' ,j ヽ i  ` ,ll ri、
  i, lヽ、 二r' 'i ヽニ"_y.イ j l
  ヽ,l`  .  _,」:.    "i,y'
    l u        ; ,i
    i、   __    ,l
    l,ヽ、´ ..:::.. `,r'´.l
    l ::::. ゙、   , '   i
    l :::::::... ̄ ̄   l
   /~ ̄~`7、 ,<"~ ̄ヘ
,_,.-'"i  ▽/ :\: y▽  i~=- .,_

931やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:36:35.72 ID:nCuGIz20
                \-_
                 /  \
        ,,,,___,,.-‐一'' ";;-‐ヽ  ヽ
        「        \ ノ    l
       i         , へ
        "j          <
        }      __,,_,,./ } ヽ
        "「   .,/'゙ !`\   /
   __   ll   /″  ・〆ゝ  ヽ        それに、そのついでに上様の方から
  √  i !!!!/      丶.´ l /  \      但馬に何か別の指示を出しておられるかもしれないし…。
  | r⌒ヾ !!          '     丶.  
  | { て !!!               /     そもそも、但馬は上様が若い頃からお側仕えしてるからねえ。
  | L  )  !!!   ゝ、          ゝ    惣目付の中じゃ、一番上様の考えを存じているでしょ。
  \ ""ヽ      \         /     …というか、むしろ、但馬の意見に上様が同調される可能性も
    \_ソ      {         "";    あるかもしれないしねえ。
     i        {          /
_,, .-‐''"    i ゝ             ヽ     …いやまったく、とんでもない奴になったもんだよ。
         i  l              i
         l  -             /
          t  ゝ丶、._______/
          ゝ        ノ
           ヽ      /

933やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:39:22.67 ID:nCuGIz20
            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ         そうね、案外、こんなところかもね。
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l        実紀だと、惣目付就任の際の記述の順は、
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l        「水野、柳生、井上、秋山」の順だけど、
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l       実質的には宗矩が
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ            『惣目付筆頭』
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ      というところだったんじゃないかしら?
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ    まあ、四人の中じゃ一番年上でもあるしね。
.       //    l //i \             / / /             ヽ   (寛永十年で宗矩62歳、水野56歳、
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ          井上48歳、秋山47歳)
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ

                                   .......-─‐-....
                                ,..::.´::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.::.:ヽ.
                      .         /::.::.⌒´::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::ヽ
                               /::./::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.:i::.::.':,::.
 ふむ、なるほどのう…。           .    ,'::.,'::.::.::/ {!::.::.::.::.::\::.::.:|::.::.::.',::.
しかし、イメージを出しておいてなんじゃが、   l::.i::.:_i7_ ヽ::.::.::.::.}__斗七::.::.::.}::.
怖がりすぎではないのかの?        ...   |::.|::.::.|  ̄`\::.::ノ   `|::.::.::.:!::.ヽ
                            ノ:|::.|八イ不心  `´ イ不利::.::.::.ト、{´
 仮にも幕政の中枢を担う幕閣であるし、    ̄!::.::.ハ ヒZ:リ     ヒZ:リ |::.::.::}::.|
「気の引き締め」と狙ったブラフに過ぎぬ ......   l::.::.:|∧    ,      /::.::.,'::. l
可能性とてあるではないか。          .   ト、::.:l::.::ゝ    r_、  ..イ::.:: /::.::i:l
                              .リ|ヽ::!::.::.::.:>  _ イ::. !::.:/:∧:|:|
                      .           |ハ:lヽ::.ムイ >‐<´ /ヽl::/::/
                              r‐f¬'7/ トイ:::::::ハ/   レ ̄孑 ̄ヽ
                              / .| // |/:⌒:|/   || /      /

934やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:41:30.05 ID:nCuGIz20
          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ    …それがねえ、実はあったのよ。
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー    おそらく、惣目付からの上申に端を発した、
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ   幕閣の不行状に対する家光の処断がね。
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::

                  _. -―-  ._
               .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:、:`丶
             /:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /:.:.:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.:.:./:.:.:l:./:.:.:.:.:.,:イ:.:.:.:.:.ヽ:.:.!:.:.',
            |::.:.:.:':.:.:.:l:.:.:_:.:/ l:i:.:.:.:.:.:.:}:.:|:.:.:.|
            |:.:.:.l:.:.:.:l:.:./`ヽ. |i|:.:.:.:.:.:.ハ:.l:.:.:.:l
   …ほう。    |:.:/!:.:.:.:レ'、    l!|:.:.斗/'"}|:.:.:.:|
            |:.:、!:.:.:.:lr'、 `ヽ  ヽ.:∠-ァ/!:.:.:.:l
            |:.:.:|:.:.:.:.lゞーフ′   之/'/.:':.:.:.:,′
            ゞ:.ハ:.:.:.:.ト、""     ""/:./:.:.:,イ
             /:: 、:.:.:.| \  . ′.イ:.:/:.:.::/
             ヽ::ヽ:.:lヽ  .{`Ti/ i>く,//::/
            ,/、  `ー<`ニア / /_.ゝつ
            / _. ゝ 、  /-}ト、\ ´ く

936やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:44:12.13 ID:nCuGIz20
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !      少し先の話になるんだけど、
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |     寛永十年の九月、松平正綱・伊丹康勝の両名が、
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |     不行状による「勘当」を受けて、御前から退けられるの。
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂      理由は、禁じられていた「自分之商」や
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐  金貸しをしていたこと、それに縁故による取立てなどが
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ       家光の耳に入ったため、と言われているわね。
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|         (名目上は知行地の割り当てミス)
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧

                                  .      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                   .    /:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.`丶、:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 両名とも、勘定頭・勘定奉行と、幕府の財政担当者か。   /:.:.:./:.:|l:.:.:.::::|:.:ト、:.:.:.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
それに正綱といえば、知恵伊豆の養父ではないか。   .  /:.:.:.:.l/z|l:.:.:.::::|i:.l  \/|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:',
確かに、この両人の件で申し立てるとすれば、     .....  ' :.:.:.:.:トハl:{:.:.:::|i:.l,. -‐ \|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.',
惣目付からが一番有り得そうかの。           ...... l:.:.:.:.:l:.|/-.从:.::/jノ!,. -   |_:.l:.:.:.:.:.:.|、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.',
                                  . l:.:.:.:.i|:.|  ヽYi/ リ ,.ィテ乏|:.:i〉`:.:.:.:.|^ヽ :.:.ヽ:.:.:.:.:',
 しかし、それだけの地位のものでも、            . l:.:.:.:.i|:.|ヽォ〒t     tzクl:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!ンi } \:.\:.:.:',
不行状で処断されることがあったのか。         ..... l:.:.:.:.i|:.! ハ ヒリ      ´ '''l:.:l:.:.:.:.:.:./)' ソ.:.:.:.:. ̄:.:.l:.:',
                                  . l:.:.:.:.i|:.l::::::', ''' 、       l:./:.:.:.:.:.:/- ' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l\!
 これでは気は抜けんのう…。                  l:.:.:.:.i|:.:l::::::ヽ  t.、    〃:.:.:.:.:.:/l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.l
                                    ヽ:.:.:.:ヽl::::::::::> 、 __/:.:.:.:.:.:./-|::l:|:::::::::l、:.:.:|`丶
                                     ヽl:.:.:.:lハ::::/!::|:/三三三≧z、i:i:i:|:ハ|\:l \l

937やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:46:41.52 ID:nCuGIz20
            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l      そういうこと。
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l     それがわかっていたからこそ、
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ    年寄達も、諸大名も、
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ    惣目付を警戒していた、というわけね。
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ   具体的な記録は見つからなかったけど、
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ  多分、相当嫌われてもいたんじゃないかしら…。
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ

                         .....              ..-  .
                                       /. . : : : : : :`: . 、
 実際、下手に領内に隠密などを入れられるより、      / : :,: :、: \: :ヽ: :,: .\
目の前で、自分の片言節句を監察される方が、 ......    'ⅰ:/: :i:|\厶: :∨ : : : ヽ
よほどストレスがたまりそうじゃしのう…。    .       .: :Ⅳ.: :从´ 丶V. :. : : : : : :.
相手が将軍家直属では、隠密と違うて斬る事も      .i.: :|{.ヽ/' ィ'弐}|: :ト、: : : : j:|
できぬわけじゃし…。              .......      |: :ハ._,,   '''|: :レ': : :i:|:从
                           ......      |:/.: :{'' ′_  , |: i|:i : j从'^ `
 創作で悪役扱いされるのも道理というものじゃ。......   八: :i 〕iァ== 个:|: リjL〔 ′`
難儀な話じゃの。                            ヽ|:リ广ア¨´ :レ'    ヽ
                                     / j/廴__ ノ{
                                       / /      :. ヘ    :.

938やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:49:04.19 ID:nCuGIz20
 そして、その日の夜…。

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//   
/     
   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´   ………。
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

939やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:50:11.14 ID:nCuGIz20
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ふぅ~~…。
   |    ( =)(=)   あ゛~、この一服…生き返るのう…。
.   | ///  (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ


     / ̄ ̄\
   /  _ノ \\
   /   (●) (●)ヽ    父上…。
  .|    (__人__) |   惣目付になられて以来、仕事量が格段に増えられましたのに、
  .|      `⌒´  |   そのように煙草ばかり吸われては、お体に…。
  ヽ         /
  / ヽ       ノヽ
 /           ヾ
   柳生主膳宗冬
  (柳生内膳正俊矩)


940やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:52:05.75 ID:nCuGIz20
   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
 |     (●)(●)      何を言うておる。
. |     (__人__)      一日の仕事が多く、お役目が重いからこそ、
  |     ` ⌒´ノ ) ;;;;)  この一服が大切なのじゃ。
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/   …まあ、お前の気持ちも分からぬではないが、
   ヽ     ノ  .l;;,´    容赦してくれい。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |    …わかりました。
 .|      `⌒´  |   ただ、くれぐれもお気をつけください。
 ヽ         /   では、おやすみなさいませ。
 /   ヽ     ノヽ 
./ /   ∩ノ ⊃|  |      「うむ…」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


942やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:55:02.96 ID:nCuGIz20
   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´    …………。
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ               パタン >
 \     /_|  |
 | \ /  _/


     / ̄ ̄\
   /    _ノ \
   |    ( ー)(ー)    (…随分と、因果な役目を受けてしもうたものじゃ…。
.   |     (__人__)      この先、わしは柳生家を無事に保つ事ができるであろうか…)
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ

944やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:57:20.23 ID:nCuGIz20

        / ̄ ̄\
      /       \     …明日もまた朝から寄合じゃ。
      |::::::        |    この一服が済んだら、寝るかの…。
     . |:::::::::::     |  
       |::::::::::::::    |   一人寝も随分馴れてしもうたものじゃな…。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

 こうして、惣目付としての宗矩の日々は過ぎていくのであった…。

945やる夫で学ぶ柳生一族(その30)2010/01/10(日) 23:59:30.07 ID:nCuGIz20
  \ヽ, ,、
   `''|/ノ
    .|  
_   |  
\`ヽ、|  
 \, V"  
   `L,,_  
    |ヽ、) ,、 
   /  ヽYノ 
  / r''ヽ、.|  
  | `ー-ヽ|ヮ 
  |    `| 
  |.     | 
  ヽ、   | 
   / ̄ ̄\ 
 /  _ノ ヽ_ \  
 |  (≡)(≡) l 
. |   (__人__) .| 
  |    `⌒´  | 
.  |        } 
.  ヽ       } 
   ヽ     ノ  

┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ

【やる夫で学ぶ柳生一族(その30)「惣目付・柳生宗矩」】 完

関連記事
[ 2018/03/08 18:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する