やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その34「御世替の御上洛」 (1)

94812010/04/13(火) 01:20:34.34 ID:qEnMQoY0

 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)
            : 柳生左門友矩(やぎゅう さもん とものり)】

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        柳生家の当主にして幕府惣目付、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.   |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
.  /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

        _,. ----- 、
      /:::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:f`ヾ,,/' ̄):::::::::::ヽ
     {:::ト、  __,ヘ{:::::::::::::::::ヽ        柳生家の次男、柳生左門友矩だ。
     ゙i:トta゙ ィ=tデ;:::;r‐、::::::::ヽ      上様のお相手を務めている。
     ll`¨:i   ̄´l::::{b゙ノ:::::::::::ヽ
     l:', L    i:::トi゙´::::::::::::::::::ヽ
     l:::',  ー-  ll:::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll:::lヽ--イ :ll::::',l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll::::l ヾ ‐'"´',i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      ',::::',f´j__,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_,.-'゙
        ∨='7/:::::::::::::::::::::::::::::::::::_:r'"二´='"´
       /-'/:::::::::::::::::::: :: :: ::(__ ゝ-‐,"彡
.     //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ ̄´:::::∧
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(二二、ー─''")::: ::
.    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) r彡-'': :: ::
   レ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ニ´ 彡::::::::::::::::::::::::
  {:::::::::::::::::::::::::::( ̄´r‐ '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   }:::::::::::::::::r‐二 -‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

856やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:32:17.82 ID:Qa.Bqis0
【寛永十一年(1634)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├─────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                     妹
  (新左衛門)                                                    .|
   (石舟斎)                        【江戸柳生】                  <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                        |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                       友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                     .|
    |                            (但馬守)                       |
    |   【尾張柳生】                   |                         |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬────┐         |
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳      友矩     宗冬      .友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛).    (左門)   .(主膳)
           |                   (幼名:七郎)        (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)

857やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:32:47.57 ID:Qa.Bqis0
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復、
更に家康が幕府を開いたことで、宗矩が将軍家剣術指南役となり、
柳生家、そして柳生家の新陰流…「柳生新陰流」は、一気に繁栄の路を進む。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その新しき世において、柳生家は将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、
尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」の二家に分かれ、
宗矩は「坂崎事件」を解決するなど、剣術指南の枠を超えた才を発揮し、柳生家を発展させ、
兵庫助は新たな時代の剣、「直立たる身」の工夫を編み出し、新陰流を発展させる。
その後、時は寛永・三代将軍家光の世に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~33)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の禅僧・沢庵が紫衣事件で罪に問われ、
また自身も主君家光より難題を出されるなど、次々と苦難が立ちふさがる。
だが、寛永九年(1632)、大御所・秀忠の逝去によって赦免された沢庵より
「剣禅一致」を説いた「不動智神妙録」を受けた宗矩は、
真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立することに成功、
これを家光に教授し、信任を確かなものにしたことで、「惣目付」への就任を申し渡され、
様々な出来事が起こる中、宗矩はその勤めを果たし続ける。

 そして寛永十一年(1634)、
家光親政下の一大イベント、「御世替の御上洛」の時がやってきたのであった…。

858やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:33:33.86 ID:Qa.Bqis0

 寛永十一年(1634)・六月、
三代将軍家光は、天下の大権が自らのものであることを示すべく、
史上最大規模・三十万七千人余の軍勢を引き連れ、八年ぶりの上洛を行うことを決めた。

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !   大御所様が亡くなり、既に二年…。
    ヽ {  |           !           |ノ  /   この上洛で、俺がこの天下の主である事を
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′  万民に示さないとな!
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |
               徳川家光

 世に「御世替の御上洛」と呼ばれるものである。

859やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:34:39.20 ID:Qa.Bqis0
 この三十万七千人余という大軍は、勿論、徳川家だけのものではない。
全国の大名達に上洛供奉を命じ、それら諸大名の軍勢全てを合わせた人数である。

                        /⌒ヽ
                       ノ_: :-- 、\
                       __/人〉==入: ヽ     フンッ!
          ,.-、_  __/.、ヽYフ┬役ァト、:ノ    第一陣がこの私でないとは残念な事よッ!
         _ノ : ∧ ', ̄  _,X_,ノ| ,._-_、、|ノ´     (伊達家は六月に入ってからの上洛)
       ,.ィ´: : : : : ∧ ',__/-、   {! `⌒´ ノ!〉 
.   , :´ : : : : : : : : : : 〉'\゚ ・ 。\| ` ー‐:' l_lヽ       この私が先陣を切ったのであれば、
.   ,:': : : : : : : : : : ,.ィ´/: : \ l´_/____,. < __ト、    誰にも忘れられぬ見栄を切ってみせたものをなァ~ッ!
  /: : : : : : : :,: :'": : /: : : : : : :`レo: :! 〔__/ | 。\ 
  \: : : : : :/: : : : /¨\: : : : :/: ヽ: |__/: : : :\ ・ `。ー-、 
   \: :/、: :/://\ : 〉: :ノo: : : ,へ : : : : : />--. ._/、
     ´ ̄`¨´ ̄|: :/`:|: / : : : : /\ `): : : : /: : : : : : : : ハ
             lV__:/:シo: : : : :ト、:o:\: : : : :i: : : : : : : : : : |
            ヽ: : : i: : : : : : :l :`¨:丁 : : : :l: : : : : ,:-:─:、|
            ゙、: :{\ : : : : \:_:_j : : :-‐ヘ: : : : : : : : :- \
            ハ: i: : : : :\ : : : : : : : :/ :ヽ : : : : ;. -─ : :\
             〈: : :ヽ : :_: : :`ヽ: : : : : : : : : : \: :_: : : : : : : : : :ヽ
            `¨「::::/バ¨Tヽ/_: : : _;>'"¨´_}ニ二 ̄`丶: : :ハ
             _/ヽ:L__ノ:l」:::::::::::::::::::::::人  _/: : : : : :`ヽ   \: 〉
         /: : : : : /: : : |: :\::::::__/:´: ̄ : : : : : : : : : : \  ノ
           /: : : : : : /:ヽ/ :l : : :  ̄:,.‐--く¨ヽ: : : : : : : : : : : : : : >'
       ∠='⌒¨´\:/ : :l : : : : /    ', V: : : : : : : : _;>'"
      /: : : : : : : : : : :ノニニi : : : :ヽ    /',__V_,: -‐ ¨
     /: : : : : : : : : : : :| : : : :\_ : :`ー ' : : : : : :i
               伊達陸奥守政宗
            (だて むつのかみ まさむね)

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( -) (-)|   (そんなことばっか言ってるからダメなのでは…)
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
   柳生権右衛門厳倚
(やぎゅう ごんえもん よしより)

 四月の時点で、御三家の一人、紀州家の頼宣が先発として江戸を発って以降、
相次いで諸大名達が上洛の途についていった。

860やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:37:20.65 ID:Qa.Bqis0
 そして六月十一日、
松平(榊原)忠次らを第一陣とする家光の本隊が江戸を発ち始める中、
十四日に老中酒井忠世らに上洛中の留守を任せ…

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    では留守は頼むぜ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    俺が上洛している間、江戸をしっかり管理しておいてくれよ?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

                       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                        |    承    ..|
                        |          |
                        |    知    ..|
                        |          |
              lヽ          /ノ   |          |
           ヽ,ヽ, - ー‐-、/、ノ   .|              |
           /        \   ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄
           /              ヽ     .|  |       パフォ
          l   _____    ____     lヽ   ./^ヽ |
        /, , ':::::::::::::', ,':::::::::::`ヽ   ヽ, ':::::::::::::ヽ  
      /  l l、ー- 、::::::l l:::::::, -ー ァ) , /:::::::::::::::::::::l
     /ヽ  l l:::` ー ゜ソ. ヽr'_゜- ´:ノ / /:::::::::::::::::::::::::l
     /:::::::::ヽ ',ヽ、;;;;;;ノ   ヽ-ー ' ノ l::::::::::::::::::::::::::::l
   /:::::::::::::::::ヽ、`- ,,_l ___   __,,  ', -':::::::::::::::::::::::::::::::l
.  /:::::::::::::::::::::::::::`:二ニゝー- イ--- 、::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
  l::::::::::::::::::::::::::/            ` 、:::::::::::::::/
  l::::::::::::::::::::/                \:::::::::l
           酒井雅楽頭忠世
        (さかい うたのかみ ただよ)

863やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:39:12.94 ID:Qa.Bqis0
 遂に六月二十日、将軍・家光は江戸を発ったのである。

             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|     遂に天下人としての上洛か…。
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|    胸が熱くなるな…!
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

865やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:41:27.11 ID:Qa.Bqis0
 そして、この時、馬上にて家光の側を固めるのは、二人の惣目付。

                  イ`ヽ、:::::::::::::`:ヽ-、_lllllllllllllllllllll`、
             __,―'´lllll|lllllllll`ヽ、:::::::::::::;;;;;;`ヽ、_lllllllllllll|
            `l ‐-、_lllllllllll|、lllllllllllll`、;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;ll`|lllllllllll`l
               `|l|ll|lll`ヽ、llllヽll'‐'´⌒`、llllllllllllll;;lllllll|ニ、lllll|
                  |l|ll|lllllllli'´ ̄´ U   `、llllllllllllllllllll|,-、`|llll|     上様!
              |l|ll|llllllll|    ,  _,.‐ |ll,、l,lllllllllll|‐ 、/lll/    熱いからと言って
                  |lト、lllllllll`ー、_ ヽ`-',=iフ.|l|`l|`|l|、l/ー' /llll`l  脱ぐのはおやめくだされ!
                || ヽllト、lll`F|    ̄´. || ||ll|llノ i‐' ‐、lll|
               ll  `ヽ、`ヽ| l      l/ | |l||/ `l   |`i、
               |     `ー `し_ ー  /   |l/ /   / 人`、
                      \_, -‐― U /_, -、'`< ノ llllヽ、
┌‐────┐             ,.‐∧―-    / `l  `ヽ`ヽ、ノllllll\-、
│ イノウエ. |           /llllll/llll`、___,/ |  |  `ヽ  ヽllllllllll`ヽ
├───‐─┴────────────────────────
                    井上筑後守政重
               (いのうえ ちくごのかみ まさしげ)

 一人は井上筑後守…。

866やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:43:00.59 ID:Qa.Bqis0
 そして今一人は、柳生但馬守であった。

           / ̄ ̄\
          /     \ \
          |      ( ●) |
     .     |  u   (__人_)     そうですぞ、上様。
          |       `⌒ノ    将軍家たる御方が、このようなところで諸肌脱ぐなど…!
           |        }
           ヽ       }      民に見られたらどうするのです!
           ヽ     ノ
          //;:|     \.ノ:;|
        / {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
       /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
      (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
       ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
       ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
      ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
      八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
      / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
     ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
   // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
 /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
../: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!

 時に宗矩、64歳である。

867やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:45:08.74 ID:Qa.Bqis0
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     ははは、お前達にはかなわんな。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }    まあ、脱いでから後は、今晩の楽しみにしておこうか。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、    なあ、左門?
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

        ,,.ィ''' ~~゙゙ ''''' - 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;: へ ::;:::::`i
   /:::::::::::::::::::::::;:- 、:::::::/     \/
  /::::::::::::::::::::::::/ {ヽソ::::::|--- 、   |
./::::::::::::::::::::::::::::l 。`/::::::r'゙''x;;;:::::\_,. l
:::::::::::::::::::::::::::::::::`t'´::::::|   ~””“` {     はっ…。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::i゙::::::::|       _,| 
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::|      __,.'´  
::::::::::::::::::::::::::::::/=!:::::::::::|     i´   
:::::::::::::::::::::::::::/=、,|::::::::::::lェ,,,___,l
::::::::::::::::::::::::/=、,ヾ!:::::::::::|
:::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::|
       柳生左門友矩
    (やぎゅう さもん とものり)

 なお、宗矩の次男、左門友矩もこの上洛に供奉している。
行きの際の役職は不明だが、おそらく宗矩と共に家光の供をしていたものと思われる。
(宗冬については記録がないため、この時、上洛したかどうか不明)

870やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:47:32.09 ID:Qa.Bqis0
< 左門…!
< 上様…!            .┛┗
               r-="_ ̄ ┓┏-、    但馬殿…ッ!
            ,--、-|.|`-:、 、 ̄`:、\`;、  (っていうか、結局脱いでおられるし…!)
            !',`:、ヽ| __,,,ヽヽヽ ヽ_ i,,_
             i ', r'"    ヽi、  | ヽi:、`‐,―‐'''''" ̄i" ̄`--―------――- 、_
             | i  '、_ 、r'・"i |', /b i.| ',  \     |         ,       i
             |l ヽヽi'| ` ̄.!' |/ r'-|i .',   >   |        /i       イ
             '  ,`"`-i__,,.::--i ,:'_r''i' ,' ',‐‐'---i  ',       ! |       ! |
            __ィ'"    /゙i" ̄_イ-! ', 'ri  |,     |  ヽ        .|       |
          /" |    '-、`7"i | i ', ', '、 | ',   .|   \  __,,,--|       |
         /   .|     /"|ヽ| ! i i.  ','、! .',  .|     ̄ |.   |       |
        ,:'     ',     ', ',. | i   ', _ ', '、. ',  |        |   .|       |
        i      ',     ', ', ! r‐、__.) ヽ'_i ', i  |       .|   .|     _,.!
       /      '、     ヽ ',`!`ri、__!、,,  r、_! ',  |      ',   '''i'''"" ̄___,,,!
      r'---、___,,,...-:、_   ヽ ', !,,,!- ,,,':,ヽ-' " ', .|      ':,   フ''" ̄  |
     /      r'"__!__.)-、  ':,.',  `‐-ヽ,|/   ', |       ヽ. i"       |
    ,'       i  _,,,,,,) i,  ',.',     ',O   ', .|       .ヽ! ヽ _|__l__i_!,,,,
┌‐────┐  |   _,,)=i' `i_ヽ,,,,,,,,...... ' -----'-'――'''''''"""  ̄ ̄
│ イノウエ. |---――''''''' "" ̄
├───‐─┴────────────────────────────


       / ̄ ̄\
     / _ノi||i\ \
     | (-) (-) |   
.     |  (__人__)   |    いやその、筑後殿。
      | u. `⌒´   |   なんというか申し開きできぬが、
.      |        }   何卒ご容赦願いたい。
.      ヽ       }
       ヽ     ノ   (…これなら十兵衛の奴の方が
       /     }     まだマシじゃったわい…)
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

871やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:51:03.87 ID:Qa.Bqis0
 こうして江戸を発った家光だが、
ただ京へまっすぐに向かったわけではなく、途中、いくつか寄り道をしながらの上洛であった。

ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´        .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ    , '´  ̄ ̄ ` 、
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ  i r-ー-┬-‐、i
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"       | |,,_   _,{|
`i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'゙¨~    ̄             N| "゚'` {"゚`lリ:;::
                               ト.i  .,__''_  !
久能山東照宮                      __l\___.イ

 例えば、六月二十六日には、久能山東照宮の家康廟を参拝。

872やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:52:40.48 ID:Qa.Bqis0
富士山                 /^;^ll^;^ll^\
                 _,,,.-'''_,.-'ノ l l \\\
              _,,,.-'''_,,,.-'''_,,,.-'''ノl l \\\ \
          _,,,.-'''_,,,.-'''_,,,.-'''_,.-''ノ l l\\\   _''-.,_
      _,,,.-''''   "'''''''''''"''''''''''''''"''''''''''''''"'''''''"''''''''"'''''''''''"'"'''-.,_
   _,.-''                                 _''-.,_
_,.-''                                       ~''-.,_ ィ;;―‐''^―ー''"゙;:.:゙゙‐''''" ..,..
  _....-'""::::::____,,,,,,,,,,,,,,='゙″ィ;;―‐''^―ー''"゙;:.:゙゙‐''''" ..,..   ::  :: .,;:':;:.,".,.、
  ::  :: .,;:':;:.,".,.、-'´-'" :.,,,,,,,,  ';,~:";.,、、.,       - _,,.--'‐.、_,,.;:--''"´`丶、 .:. :;:::::::::::. : .: .: .: .     i
;: ;: : ;: ;:::;_,,''''''"゙゙.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:::::::::;;.:;,~゙"'゙"'''''--;:; . : .:     .... .. .. ... . ..:.. .:;:;: ::T:;: ;: ;: ー--‐'″  :、:;.... ―''''''''''"
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  } 
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_

 翌二十七日には駿府城に入り、櫓より富士山を見物。

874やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:55:14.28 ID:Qa.Bqis0
 そして、歩を進めて七月九日、家光は近江膳所に着いた。
ここで家光は、琵琶湖にて舟遊びに興じたという。

            _                         琵琶湖膳所
        ノ |_   ll__l---||_      
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l    _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.     
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /   . {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.    
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~    .  ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l    
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~     ....  ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    
     `ー~´~~~~            .   ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ   
                       ..   ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、  
                           ヽ ゙こ´  /     ヽ、  
                            ヽ、  /__,∠、    `'-、  
                              `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( -)(-)l
. | u.  (__人__) |   (…夕方6時半からの某番組のような流れじゃのう…。
  |     `⌒´ |    つーか上様、なにか喋ってくだされ)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

 ここまで来れば、既に洛中まで半日の距離である。

875やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:58:10.72 ID:Qa.Bqis0
 そして、その翌々日、七月十一日…。

     }     /   j! |             l       /
     l    , l   j!/l             l        /
     |   / |  ,.'/_.|             !      /
     {   {_ ィ  j! ! |             ,'     /
     l   | .! ., 'j!{. !           /      /
     ヽ.  | j,'  j!j |          /       /    ザッ
       ヽ l/  ,ハ....l         /      /
     . ...::::V'   j! ! `l        /      /
    :., ィ´    j! ,ィ  {        /      /
   , イ/    , イノ  ` 、         _. <
    ハ,lf,ニニフ// ´ , 、   ` ┬─ ‐ イ´  `::.
   {ヽt_, -彡'      `´   ..../    {l     ,:
   ` = ´            {ヽ  ィ彡|! . .::: ::'
                  lト、V/ , iノj..:: ' ´
                   l{__ハ_jノ'//
                  ` =‐ ´


877やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 21:58:51.78 ID:Qa.Bqis0
         /ヘ     /ヽ
        ./::::::.ゝ  ....../::::::l
        |::::::::::ノ..::::::::/:::::::ノ
       //|::::::::l';;::::::::::::--::..:::..
     /:|:|'''..:: ;;;;;;; ---;;::::::::::::. ::..
    /::::::| |,;;;;;; ---::~~~::ヽ ;;;:::::: :::..
  /::::::::/|:l:|::: .    :::>丶::::::::::ヽ:::::::..
/::::::::::://|.|.| ',⌒':, ::::丶'::::::::::::::::| '';:
: :::::::::: ::||:::| |;| :',,__,'; :::::::::::::::::::::;ノ'
:::::::::::::: |l:::::| ||;| ::'';;'''  ::::::::::::::::::::;'       ヒヒンッ!
:::::::::::::: |l::::::| ||;|::. ::::   _,-:  ~~~ ゝ_
::::::::::::: :||::::::| ||:|:: :::: ,,-~   ,,,;;;;;;;;,,  .-_
:::::::::::::::|l::::::::| ||:|::_-~  ::.;;-~l~ l ~-;;, ';
:::::::::::::::||::::::::| ||:|=  ::_-~::  l  l  ';,ノ
:::::::::::::::|::::::::::| |: =;;;;-~::::::   .`l  l  ::';,
 ̄ ── - _:.◇:::;::⌒ヽ::.../~':,  l..:::::)
 ̄ ── - 二二):::: ⊂,ヘ' --''::::..l::::/、
::::::::::::::::::::::/    ゝ__;ノ:: | ヘ:::::::::::::::;'ソ
::::::::::::::::::::/       \: |  .ヽ:::::::::ノ
::::::::::::::::::/          |: ヽ_.)) ̄
::::::::::::::::/           ゝ ─ '
::::::::::::::/
:::::::::::/
:::::::::/ヽ
:::::::/::::::.

878やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:00:02.82 ID:Qa.Bqis0
   / ̄ ̄\
 /    \  /
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    上様…準備が整いましたそうでございます。
  |     `⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    そうか…では、但馬よ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    皆に合図を。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     「はっ!」
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

879やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:01:12.84 ID:Qa.Bqis0
          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /          .|.        \ .|
    ./           !、        /\
   /           .___`'-     .;-'´__\    .        /\     /|
  |         /     \   //   \   .\ \、_ハノ  ヽ、|/ |
  .|        |  ●  .|     |  ●  |     \)'
   |         \____/     .\__/   .  /.
   .|             ,/    ::|::     \    .ヽ,)
    |            |     |     .|   /.
    |            |     |     .|   ..ヽ  上様の…御出立ッッッ!!
    .|             \__/\__/|   ..._)
    |.              トエエエエエイ  .|    .,)
    .|                   '.{| | | | | |.|  }  ./     /-、
     |                   .{| | | | | |   }  /      /ヘ
      丶                  .{| | | | |   }  l     /  //7/ヘ /l ト、 |
      \                 、`ー一一 ' /           /   V | ,l ヽ|
       .\                       /
       /ヽ                /

 こうして七月十一日、家光の行列は膳所を出立した。


881やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:02:33.95 ID:Qa.Bqis0
            ;::           ∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`
     ザッザッザッ      ;::    (゚ー゚*)        (゚ー゚*)       (゚ー゚*)       (゚ー゚*)
           ;::           ( 人 ^ヽ      ( 人 ^ヽ       ( 人 ^ヽ     ( 人 ^ヽ
          ;::             , |  -|lニ)     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)
   w      ;::        ∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,ヽ
         ;::        (゚ー゚*)        (゚ー゚*)       (゚ー゚*)       (゚ー゚*)
         ;::         ( 人 ^ヽ      ( 人 ^ヽ       ( 人 ^ヽ     ( 人 ^ヽ       ::;  ザッザッザッ
        ;::        , |  -|lニ)     , |  -|lニ)    , |  -|lニ)      , |  -|lニ)     ::;
 、y,     ;::      ∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,ヽ   ::;
       ;::     (゚ー゚*)        (゚ー゚*)       (゚ー゚*)       (゚ー゚*)          ::;
       ;::      ( 人 ^ヽ      ( 人 ^ヽ       ( 人 ^ヽ     ( 人 ^ヽ        ::;
      ;::     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)      ::;
      ;::       <,_し`ヽ,)_,,ヽ   <,_し`ヽ,)_,,ヽ /l<_し`ヽ,)_,,ヽ   <,_し`ヽ,)_,,ヽ    ::;
     ;::                       l/                     ::;
     ;::        ∧,..,.         ∧∧ /                     ::;
    ;::        (゚ー゚*)        (゚ー゚*)/                     ::;
  w ;::         ( 人 ^ヽ       (i:i:i:i:iと)                     ::;
   ;::         , | ━|l二二ニ)   ノノヽ,/~                  ::;

882やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:03:23.95 ID:Qa.Bqis0
         来たでっ…。
        あれが今度の将軍の本隊や…!
                      ,r-ー-ー-ー-‐- 、    
                     r'         ヽ     えらい人数じゃのう…。
 ざわ・・・               f /´\_/´\.   ヽ 
     _ヽー.、, -;z._          V‐-、   ,. -‐ヽ   |         「 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
     > `      <.         レ'ニ。ヽ__r'。ニヽ__〉n. |          ∨ヽ__/\   |
   ∠   ,  ,、 、 ヾ.        ト.二イー:ト二ノ |.|6}.|   ざわ・・・  /‐-、 ,v-ー 〉 !
    /イ/レ‐K ,ゝ!‐ヽ |           l v L__」  u  |レ' .|           l==。, .=。=|n│
    h|.=。=. =。=:|n           l ==--==  ∧ .|ヽ        |u7 _、  ̄u.|lノ |
     {f||u  ̄| v| ̄ .|リ        _∧  ー  / ヽ .! ヽ、._       l `-=== ∧ ト、
.     7l  ,─三─, K _,.  -‐ '"´/  ト、__/    V   l  `'''ー- ,、ハ  ー  /  V  lー-
_,. -‐/ l   ̄-- ̄ .l /l       /   |          /   |      l ヽ iー─ '  /   |
    /   `rー──‐イ/ |     /   .|        /    |     l  ヽ|     /   |
   \   |     /  |      \   |`ー----‐ 7    /     │  l`ー--‐'7  /
     \|、.___/   .|       \ |::::::::::::::::::::|  /          |   |    l∠┬─
 ̄ ̄ ̄| ̄ |:::::::::::::::〉、  .|────┬-ゝ|:::::::::::::::::::|∠-‐┬────|    |   |  |

883やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:04:28.77 ID:Qa.Bqis0
             ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
           (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
 ザッザッザ    (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
            ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
          (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
          (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃  ザッザッザ
           ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
         (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
         (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
          ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
        (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
        (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
         ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
       (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
       (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
        ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
      (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   ザッザッザ
      (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
       ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
     (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
     (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
      ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
    (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
    (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃

884やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:05:29.17 ID:Qa.Bqis0
 /  ̄ `丶、                  (ヽ.OO ∩
/    ,. ‐ 、\       __     ⊂ニ、゙⊃ ⊂ .フ'ニヽ
   ./ ‐-.、\、     ./´ __  `ヽ、   r'.ニニ..ゝ / r'′l | OOO
  r,ニ、ヽ ==i  >   /  /   ̄.二\ ヾニニ⊃. `∪ (ノ
  |.F7/.u `ー く    i  .r=ヽ  ‐- 、`ヽ   ____
  ,ゞf'   ,,,_ r._ ヽ .i  ||r|| v  ‐- く  .l ┌──-く
/  :l  (⌒ヾニゝ`′l   ,ゞ!   _,r_ ヽ.l L_  二._\
、 \ :!v  ̄`)    ,| / l   r,===ぅ´l r= |  こ! く     えらいぎょうさん連れてきよったなあ…!
/\ \ヽ  「   / \   l u  ゞ==ぅ l. ||f||.l._  ,  ヽ   豪勢なもんやで…!
ヽ. \/| `ー'   ./ \ \ ヽ. _   j´ .l  ,ゞ| v r‐-゙ニ ー'
 |   |      /    \  `ー-1 ̄   ,|/ :|  ` ̄_)     これ、いつまで続くんや…?
./   :|     /    / \ / |     /、\ ヽ.   j      まだ最後が見えへんで…!
    |    / / ̄ \.  `  |   /  \ ` ー| ̄
.    |   ./ ./     l    |  ./   _/\ /|
   (ヽ.OO ∩l    \  |   | / /  ヽ  |
 ⊂ニ、゙⊃ ⊂ .フ'ニヽ\ \|   .| / /      l  |
  r'.ニニ..ゝ / r'′l | OOO  .|/  l    \|   |
. ヾニニ⊃ `∪ (ノ   \.|   |'  |   \ |  .l

885やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:06:40.45 ID:Qa.Bqis0
             ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
           (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
 ザッザッザ    (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
            ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
          (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
          (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃  ザッザッザ
           ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
         (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
         (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
          ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
        (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
        (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
         ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
       (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
       (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
        ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
      (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   ザッザッザ
      (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
       ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
     (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
     (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
      ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
    (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
    (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃

887やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:07:48.03 ID:Qa.Bqis0
   こらすごいわ…大坂の時かて、
  ここまでぎょうさんおらんかったで…。            こりゃ将軍に逆らえる奴なんか
                                     おらんわけやわ…力が違いすぎる…!
  /ミヽ,,,〃ヽ.   ヽ                                                    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
/|/    u   ヽト、│   ざわ・・・                                       //`'ー---‐''´⌒ヽ.   ヽ
==ッ   r===:|ヽ!      __    _              ざわ・・・            _      /'   u       ヽ  !
         │    、-‐ヽ``v'´ /-‐z                    <.⌒ヽr'´/-‐;z.._   |r===   r===  /   |
─‐-     -─ |   ∠⌒         >    ,. -───‐- 、     <⌒`         <.   r===__r====t=r‐ 、 |
    !  l     |   /   NヽNヽl\l\N 、ヽ    / ,r‐-、_  ,. -‐、ヽ.  ∠,.   , ,イ. lヽ. .    ヽ   l (´_・ [二{ __・_) l || r、.! !
 u  |   |   |   i  ゞ -─‐-  -─-ト!   i /     ̄  u ヽ ! ∠-ァ ∠|/u ヽ!-ゝl\   !   ! ー--イ  ̄ ト---‐'´ || レ,リ |
,r一' ー-‐' ー-、 |   | .r‐;、===  ===.|   |〈. -─‐   ─‐- .〉|   /イ´,:==   ==、 | r‐、|   |    l   l  u  |!_ン |
二二二二二) l !   ! {6|| `‐゚-1  ト゚-‐' |   i⌒!|. (  ̄。  。 ̄ ) |i⌒!  |.( 9    9 } !|f',リ|   |...........`ー-‐' .................|ヽ   |
   ___    /   :| ヽ_|!L._   L.___」 u イ  ヽ_|!   ̄ / ヽ  ̄  lLノ   |  ー l  | ー ' u |!ン |  l:::::(二ニニニ二)::::::|. ヽ !
    ̄ ̄   /、   |  /|  r;ニニニニニつ |    | u   ー-‐'     |      | u' (  )     |ヽ.│   !:::::::::::ー一:::::::::::::::::l   ヽ|
─────'  l  /ヽ/ !. ヽニニニニニソ |   /l.  ⊂ニニニニ⊃ l\    ! ⊂ニニニ⊃  l ヽ|\. ヽ、:::::::::::::::::::::::::::;ノ    /ヽ
     / │  |`''ー-、 \. \   ー一  /,.. -‐'! | |\  ー  ./1 |`'ー- 、\  ー一  /  /  |`ー-/ ̄l ̄ ̄ ̄ _,,. ‐''´  ,,.ゝ
`ー---イ /\  |.   |ヽ.ヽ\ ` ー--イV〔.    |. │ト、 ` ー-‐ '  /| │  ,, -‐1`i ー-‐ '   /|  |  |ヽ  │r‐'''"´    ,. ‐''´  \
ヽ.   ! /   \|   | ヽ. \\、.._/| ヽ`''n │ |. ヽ:`:ー---‐:::7 |   !. ∧  |. ! ヽ    /  |.   |  | 〉、 N∧   /    \
 ヽ  !/         |  l ,..へヽ::::/,へ、.l |.l. |   l  ヽ;::::::::::::/ |  |. | l.  |. |  ト、._,/  :|   !  |/ ヽ|│ ヽ. /      \
  `y'    ____|  ,|´  o |::i´ == ヽ!│| ! /`ヽ、ヽ;:::::/ /´\ ! |  l. |/\ |  / -‐'''^''‐ 、|  |  0 | | ==V     ,. -─ゝ、
.  /    f||   o | ,/ |    |:!     l !´    o\.∨´__     `' |   i     o.l /__        │  |  |      /
  l      |ヾ=====| / |    |!     | |       `{       |ヽ. ヽ     V           |.  |   |     /

 この時、将軍家の行列を一目見ようとする貴賎を問わぬ老若男女が、
膳所から洛中までの道中に「山川尺地なく群集」する中、家光の行列は、上洛の最後の途についた。

889やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:09:35.82 ID:Qa.Bqis0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    なあ、但馬。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


           / ̄ ̄\
          /     ノ \
          |      ( ●) |    何でございましょうか、上様。
     .     |      (__人_)
          |       `⌒ノ
           |        }
           ヽ       }
           ヽ     ノ
          //;:|     \.ノ:;|
        / {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
       /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
      (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
       ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
       ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
      ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
      八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
      / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
     ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
   // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
 /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
../: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!

890やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:11:13.88 ID:Qa.Bqis0
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j    前に上洛した時も、俺は将軍家だった。
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{    …だが、その時と、今は同じか?
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


   / ̄ ̄\
  / \  / \
. | ( -)(- ) |
. |  (__人__)  │  ………。
  |    `⌒´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
    >     <


891やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:12:55.96 ID:Qa.Bqis0
                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く     かつてと今は違います。
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'    上様は、今、まぎれもなき天下の主にございます。
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

892やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:14:42.55 ID:Qa.Bqis0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    そうだ、俺こそが将軍家…天下人だ!
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

 膳所出立後、家光は出迎えの諸大名や公家などに対面した後、二条城に入った。
こうして将軍家光は、天下人としての上洛を果たしたのであった…。

893やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:16:24.82 ID:Qa.Bqis0
                       .......  /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、
                          /:::/::/:::::/:::::::::::.l::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
                         ./::::/:::i:::::,小::::::::::::|::::| ::::::|::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                         |:::::i::::j'l::/  |k::::::::::|:::i !::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.i
 というわけで、こうして、         ..|::: !:::i jム、 l! 、:::::::|::l. |:::ハ::::l:ト::::::::::::::/::::::::::::::::::::::!
家光は天下人として上洛を果たした。  |::::|:::!' イ心 |  ヽ、N  l/_Ⅵ!.|::::::::::/::::::::::::::::::::::::|
                       ......|::i|::ll. {:じ:l ll= 、〃  ´.仏ハ心 l:::::l/::::::::/:::::::::::::::.|
 この時点で、家光の目的のうち、   ...|::|::lト、__ー 'ノ  ll    l;イ ;! l レ!/:::::::::/::::::::::::::l:::|
一つは既に達成されたんだ。       N::l     ´  ヾ、  ゞ近ツ /ヾ'::::::::::/、::::::::::::::ll::!
                       ...... lハ              == ´ /::::::::::/ヽ!:::::::::l:::ハ|
                         . l:::ヽ.   iヽ         /::::::::::/ノ/:::::l::/|/
                          |:::| ヽ. `´        /::::::::::/ イ/:/j/
                          ヾl   ヽ、__,.    ´/::,/::::/:::/:/|/
                                  ヽ.    /イ/::;イ::::/|/
                                   i    _ / ' レ' ー-、

       /                  ` ャ=ァ
      /                         \
       /                          l  \
.     /                 /    |、 | ト   ',
.    j         ∧ /〉   / /   ,/ l!l | | | ll |
    l            ヘ.∨/   / /  ィ 7 ナll | | | || /
.    |          〉〈   / /   //|ノ|ノノ|//
    /             /∧ヘ  |,/l  /ィ仡:|  |/
  /             〈/  V    |/ l〃 |i::j|  |     自分(将軍家)の威勢を天下に知らしめる、ってことですか?
/ィ7    /               \. ヒリ  L
 / ィ /             ll \l \    〉
  ̄  |ノ|l   /         ハ\ \く  r - / 
      | /|/i.   /! ∧ ∧  \\Z  ヽ /
.       V    |/l/ ̄|/ー∨__∨l \\l__  / 
          /\         ̄}l〉!\|
          /.   \      //ll|
       /       \   // l!|

894やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:18:32.13 ID:Qa.Bqis0
                              ...           、      ___
                                           >.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:....、
                                        ,  ´....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                      /:. .. .. .. ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_
 そういうこと。                     ...      /:.:.:.:.:.:......... .. .. .. .. l.. .. ',...........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
大軍勢ってのは、そういう意味では          .       /.:.,:'.:.:/.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:.l:l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
見た目にもわかりやすいからね。                   /.:./.:.:/.l.:.:小、l.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:.l:l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                              ...     i.:./.:.〃.:l:/:.l、`ト- L_:l:、.:.:l.:.:.:.l:l:.:.:.:.,' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
 実際、関ヶ原が東軍7万5千・西軍8万、     ..     l/l.:.:i l、.:lハl ヽ:l Vハlハ:. l.:.:.:.l:j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
大坂の陣でも徳川方20万、豊臣方10万だから、        从l ハl  l ィf示ミx  l:.:l.:::.,':ノ://:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:l
この上洛での「30万7千人」という数が         .         人_f  l { .:.:j}  l/l.::/.:.://- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
どれだけ圧倒的なものか、わかるだろ?     .....   '´ ̄二アr‐ ′ {  l 込ソ /.:.l/.:.:/人  }::.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.,'
                             ...  / /´ r 、¦    ー'      /.:.:.:.:.//こ} /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/
                               {/⌒ヾ } 、          /:::.:.:.//__ ,ノ:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:/
                               ./  二二 V \ ー 、    /.:// ノ j:::.:::.i:::.:::.:::.:::.:::/::.::∧
                               i   ―┐l ',   \`¨    ノ/     l:::.:::.l::.:l:i:::.::./ハ/
                               l  , rァノ j_ハ    ー‐-- 、´     从::.:ハ从/
                               l   く_/  }        }       V

      /                 `ヽ
     /                     `ー=‐
     /      /    /      i         ',
    /        |   /|   /|   | ト、i i   i i
    /         |   /‐|─/ | i|l__| |  | |
    //  〈∨/ i |/|/..__|/ ,ノ | jノ `メ|  i !
.   //    〉〈 八|  |/7d「`   ノ ァdく |  ,' j!   すごいですねえ…。
  /イ    /∧V  |!トイ   i|       | i| V|c/| ノ   関ヶ原の両軍のほぼ倍、
   |   〈/   〉、 ト、ヒ_,リ       | _j| ノく:|   大坂の陣の両軍と同じ人数が
  ノイ       \\ 、、    `   ̄,, /:  |   .この上洛の為に動員されたわけなんですね…。
    |イ /: :.ヘ、 \     r─-ァ   /: :  |   
    |/}ィ父乂 \辷_   ゝ._ノ   rく :∧ トゝ     でも、沙英さん、さっき
           〕父工ニ=‐- ァ< ,八/ `     .「家光の目的のうち、一つは」って言いましたけど、
            ,.く      ̄7 /⌒ 7!         それは、他にもこの上洛に目的があったってことなんでしょうか?
        /  \   // 〈{   / |
      /     \/| {__トi / 弌
      ,.く          〉,〉__|〈  ト、
    /   \        | {三ニヨ |   | i
    /     \      | 「   | |   | |

895やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:20:22.62 ID:Qa.Bqis0
                       ......   /   /  /  l/リ7ヽ l | |ヽ \     \
                           /    j   l  ///   \ll | l l  ヽ \ \_ヽ
                         /ァ    |   l /ハィ坏Z心、\l | |   ハヽ ヽ  ヽ
 その通り。                 .  / ,   ハ   レl-{ll  {iL:ji!| `   |/\ | l l l  ! }
この上洛には、他にも目的があった。   {l l  / ̄V   l! |l  Ⅶ炒  i}   z<Z¨l l ! j/
大きく分けると、                  Vi  {_ ( V  l|  ゞ== =ェュj!=zr 仡:i}マ| j |/
                       ......   lV ハ ヽ\ハ         , {i {炒 }// l/
 1 : 将軍家の権威の確立             \ハ ̄i             ゞ=zjノ//
 2 : 朝廷との関係の修復        .     从/  、    / ̄ フ     } |′
                       ......  / ̄ ̄ ̄ ̄7 \    ゝ  /   // /
 この二つになる。          ._ ..-‐く      /!   >z .. _    <ハ/
                    ...... `\  `ヽ、   / |   /  ̄\
                         ヽ    \_人 l   {    ハ
                          |  i      \  ',   / !
                         / /          \ ヽ 人 |

           ____
       _  '"´: : : : : : : : :` ⌒丶、
   ー= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   / : : : : : /:/: : : : : : : \: : : : : : : : ヽ
.   //: : : :/: :/: :/|: : : : : : :|: : : ヽ : : : : : : : ':.  
  {/:/: : /: :/: '⌒{: : : :{: : :L: _ : :'; : : !: : : : : :.
.  |イ: :./l :/ ;ィテミハ:. : : :\|\:.:ヽ|: : !|: : | : : ハ    あれ?
.  |ハ:.:ハ/j〃ト:ハ ': : :|Vィ弌ミ、: |: : リ: : | : : l:ハ   2はともかく、1は今回の上洛で済んだんじゃないんですか?
  ∠Vィ: : | 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ: ∧/: : : |: :'、 これだけの大軍勢を見せつけたわけですし。
    /.: :////  '   弋:ク '/:}//\: :/ |\{
    /:イ : 人       _  ////: : //: : :/: :|
    |/∨{>  _‘_'_ ∠-/: : :/: :/人{
        \/∨ >{ ゝ-ー/:_;イ/:/ ̄
           { 廴  ノ^ ヘ、
              }        ヽ
              j  丶 /⌒   ハ
            ノ     \     }
          /     ーヘ    ∧
          {       丶    ヽ、
          \       \    ヘ

897やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:23:07.49 ID:Qa.Bqis0
                                    .   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ノ ヾ''´
                                       /:::::::::::/::::::i::::::i:::::::/:::::/i   ノヽ
                                      ,':::::::::ャー┼-┼‐┼"  ハ__/',ヾ丶
 それが少し違うんだ。                        ハ::::::::::|:ΤT‐‐|--/─;/:厶::::::i::',::i
今回の上洛の際の「大軍勢」というのは、            .  ハ::::::::::::|:::i:::|::::⊥<i::::://i7 _',:::::l:::l',|
あくまで武力示威…つまり、                   .  ヽ::::::__',::::ィ7:ム;;/_|:// 代iヾ::ハ:|
将軍家の「軍人としての権威」を見せ付けたものなんだ。      Ⅶ{ n:V::|イしゝト-、_,,,,辻i''カ! レ
                                        ヽゝ=i::::|弋iシ__ -' i  ̄ノ:|
 だが、時は既に寛永、                     ..     W∧::ト、`´  ー ' <レ
大坂の陣も20年近く前の話だ。                ....   ノヘ´  ヽヽ  \ T_iヽ   Vヽ
既に幕府…将軍家が天下を治めているだけに、      ....  /へ、ヽ  ヽヘ_メ、、ノム, i  i }
将軍家には単なる「軍人としての権威」だけではなく、   ....  i   \ヽ  ヽ ー丱' j__j !
「統治者としての権威」も必要になっていた。            |   \ヽヽ__,ム─'||ヾ´ ゚V.V }
                                      }、  ヽ ヽ「´ヽ゚    || ヾ   」_.|.!
 「”統治者としての”将軍家の権威の確立」           .ヽ   ヽ」   _ -‐  ̄ | !|
                                      |`\.  |  Τ     _。ム,' !
 これが、この上洛のもうひとつの目的だったわけさ。    .  |  ヽ .|   ⊥。 -‐  ̄ i i |
                                      |   ヽ {    |        | ! ノ!
                                    .   |     !    |        レ}' |

              ー-=≠                   \
               /      /  /              \
                  /      / /    /               ヽ
              // /   / /  /|/    〃   l
                /イ / //  :|  :/  |{   l小   |\    |     ',
                 │ l| l│ |斗-/―-lハ  │l∧_|  ヽ | |      l
              V | lリl l ∨     ヽ  | ヾ´ヽ | `ヽl | |  _   |     なるほど~。
                 | |小_{   _ _   \l       レ| リ  | |  │
             _ /j∨  j  〃´ ̄ `       ==x   j/   | レ >│    じゃあ、これからが、
            _.>     } ///   ,        ヾ /  / r"  |    その「統治者としての権威を確立」するための
     .f゙ヽ       ア   八       __ /// / </|_j   l    .話になるわけですね!
      | l      厶-‐= ァ  ゝ、    ∨  ノ    ∠        八
    _ | l, -、         {  ∧ >          <二 -  ィ   /}/ ヽ{   「ま、そういうことだな。
  , -( ヽ } /        ヽ/  Vヽハ/>  -‐=≦l/j// jハ/        じゃあ、話に戻るぞ」
r‐'   ヽ l{ |          r‐=ニfム/ `ヽ/ ̄  |-v‐ 、__
に 、_ )_)'´ │        /|    l| | ∧|フ∧  /∨   :/iヽ
l   `ヽ  ノ        /   |    l| ∨<大_>│ / /   // く!
.ヽ     /        /   |    l|  /イ|  ∨./   //  `ヽ
. ヽ  /ヘ        _/   {ー― {{  // l|   /   // /   l
. ∠{ /   ヘ     { l    〉‐┬z≧'/__jl|    l  ̄`{{ /     |

899やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:25:08.75 ID:Qa.Bqis0
 さて、二条城に入った翌日の十二日から、
家光は京における懸案事項…即ち、朝廷との関係修復のために動き始めた。

                  __>-――‐-<__
                   ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 /:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ
                 |_||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|
                 |:|{三了` ――――‐;=キ!
                 |:|!ミミシ  rェッ   rェッ ヾ_||
                 }:|!ミ'  _,...,   ,...._  ミ||
                   fWミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|!    将軍家殿、
                  ヾV!  `""´,! :. `"゙´ jj|    こちらが主上よりの文でごじゃる。
          /| ̄ ̄ ̄ ̄| しi!    ,r,、__,、)    lリ
          /,'|        |  V、   ,.'__..:_:.._ヽ  /´
            `L|        | /ヽヽ、' 、`二ン` /
              |        |/.:.:.:.\丶、__,.ィ"| ト、、
              |   Z   |、:.:.:.:.:.:.:\/小ヽ__//.:.:〉`>-- 、_
              |.   I   .|:::`::二ニニ||「||工ニニ二::ノ::::::::::::::::::::`丶、
          (_)  P  .|:_:_:_:{≧≦||:::||:::| ト、:_:_:_:_:_>、:::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,. -‐:´,ィ"`)     !‐、::::ヽ::::::::リ:::||:::リ:l|::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::: {::::i:\
     /::::::::::::ゝ=ニ..、    ! /::::::::ヽ:: /::::::||:r'ュ!、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|:::l:::::::\
      }::::::::::::::::ヽ 、-┤    !':::::::::::::::|:|:::::::Fユ iiiiii|ヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::(´ ,イ     .!::::::::::::::::|:ヽ:__|iiii|llllll|:||::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::/::: /
                     朝廷からの勅使

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|    いいのかい。
          N| "゚'` {"゚`lリ   俺の秘蔵の姿絵集が火を噴くぜ?
             ト.i   ,__''_  !    .ちょっと主上(明正天皇・当時10歳の幼女)には刺激が強すぎるかもな。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

 まず、挨拶に訪れた勅使・院使と会い、
また摂家・親王・諸公家・諸門跡、そして京・奈良の諸寺社の礼を相次いで受けていった。

901やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:27:16.50 ID:Qa.Bqis0
 そしてこの時、家光は朝廷からの太政大臣推任の内命を断っている。

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<     なんと!
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l    太政大臣の地位をいらぬと申されるか!
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    ああ、俺はまだまだ若造だからな。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    太政大臣ってガラじゃないだろ?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     主上には申し訳ないが、
       ,rト、  ー- ─-:  /|      辞退したい旨、お伝えしてくれ。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

 これは、家光の朝廷に対する謙譲を示すものと言われている。
(同時に、諸大名の官位上昇を低く抑え込むための方策ともいう)

94912010/04/13(火) 01:21:51.19 ID:qEnMQoY0

 そして、七月十八日。
家光は参内し、姪でもある明正天皇に拝謁。

          --彡 ̄ ̄\/\
         / 彡   _∧ミ`\
         /  ,彡´ ̄:::::::::\ヾi》》|
        |  |::::::::::::::::::::::::::| |≠ |
       /  |:⌒::::::::::::⌒:::::| |\/     え~、ナニ?
     /《ヾ彡/:(●):::::::::(●)::| \i\    伯父サン、アタシに挨拶しに来たの?ww
     ゝ__彡 |.::::::::(__人__):::::::|\ミ ソ   それ、チョ~ウケルんですケドぉ~wwwww
      \《 | \::::::`ー´:::::/ |__> 丿  _______
       ミ  \.ゝ.T---T  《ミ| ./     |  。   。
       >___\  `´  `--´.       |  fヽ' ^^メ-ァ
           明正天皇         |  ぃ 入人 ろ クプー
        (めいしょうてんのう)     .|  ぇ(l‘ ー‘)'
                         .| ⊂(  しJ  ←明正天皇・乳児期
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
       /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;" フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ    (…いくらなんでもこの成長はないんじゃないか。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ     常識的に考えて…)
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

906やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:32:22.98 ID:Qa.Bqis0
             / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
          丶.ヽ、            `丶.丶、
            `丶`丶、 ____       \ \
                `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
          ,.-‐ァ'′              `く ‐∧  ∧
           /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、/_〉
.        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `ヽ
        / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ  |
      {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |/ ̄ ̄ ̄>
       |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト┬< ̄
    {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|lr┴<
    >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ ! {__ \
   // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|   |   `ヽj
.  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l     /`ー--、
 /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.   ノ|ヽィ―‐'′
 |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、\ヽ[_丿 |
 |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|ノ  \ヽ.   |ー1
 |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|―‐、 ヽ} r┴く
 レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!ー-┘  └r‐'´
   // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|      |
.  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{      |
  |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l         |
  |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|        | (←宗矩の考えた明正天皇成長後のイメージ)
  |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|      |
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒○⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
          ○ 
   / ̄ ̄\ ゜
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   (あの乳幼児の御姿からの成長ってならせめてこっちだろ。
. |     (__人__)    あと、主上が忍術を使えるなんて噂もあったりするけど
  |     ` ⌒´ノ     それは恐れを知らぬ作家の創作だろ、イシカワ的に考えて…)
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

 なお、この時、従五位下諸大夫の武家として、宗矩も参内の行列に供奉している。
(拝謁まで出来たかどうかは不明)

909やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:36:59.82 ID:Qa.Bqis0
 また、その父である御水尾上皇、
そしてその中宮にして、家光自身の妹でもある東福門院(徳川和子)の御所も訪れた。

         -‐ ̄ ̄|| ̄‐-
      /___  ||  __\
    //-─‐ヽヽl─‐//──、、\  
    ///    //二二、、   \、 |          ____
   /| |   ////||\\\   || |        /
   |、二ニ=/ /===、 \二ニ/ヽ|      /  ん  お
   |\二二ニ/|川川川川=、二ニ//∩ヽ__   |   
   |/‐/川川 ̄二 ヽ、_/ 二   川 ||-、| | | |_  |   ち  兄
 /─、川   / | |‐| | |    |人 ‐┼ヽl |  |   
 | |  ||l、      / |      /l |)     |  |   ゃ  様
 | |  ||l|\ 〃  / " \_〃_/ ||/\   / <   
 l│  ||l|   ̄ ̄ /ニ|   ̄  |/   ─/   \  ! !
  ̄‐‐//|..、     |  |     /    /      \
    \/||\    |‐‐|   //、    /         ̄ ̄ ̄ ̄
    l_l // ヘ─\ニ/─" ||||\  /、ノl
  ((_/|//|川|          |川  ̄川 ̄
    / / |川          川   川ヽ
       東福門院(徳川和子)
       (とうふくもんいん)

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    久しぶりだな、和子。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   元気そうで何よりだ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

911やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:39:30.87 ID:Qa.Bqis0
 |\ヽ、            __
 | ヽ、 \       ─ /__.)─ 、
 \ヽ   \   / __      \       _
   ┘ / ̄ ヽ/ /───ヽ\  ┛┗\  / ̄  \
   \//   //_1 0 8__ノヽ\ ┓┏ │/ / / ヽ、 |
     |l    | |l M I  Z  U  l |     | |_ | |   |  |   
     \ _|、ニ______ノノ     | ̄ \ ノノ /   …で、何しに来たんだぎゃ?
      /             フ| /ニ--、    \/   ぶぶ漬けでも出してほしいんか?ん?
      >‐--ニニニニニ‐ ̄l | | /   /、 |     \
     / | | |   || | |    | |. | | | / | | |      \ 
    /   \ヽ、_ノノ_ヽ、   // | | |  |ヽ//        ヽ、 
    /  /   |二/二\─''" /  \─''/  /       |
   /  /   /  ̄ \ | |   /   / / /         |
   |   |    |‐‐、ヽ   |‐_/─/ / /            |
  |   |    |\ヽ | | /──    / /  |          |
   |__|     l\ニノ   \\   / /   |          |
              御水尾上皇
           (ごみずのおじょうこう)

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    ははは。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    大御所様の代では色々ありましたが、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    .私は朝廷と幕府の融和を望みますよ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'      そのための手土産は用意しております。
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

 この上洛の際、家光は、院御料として七千石を新たに献じる他、多くの公家達に所領を給し、
また、これまで制限を加えていた御水尾院の院政を承認するなど、朝廷への融和策を打ち出し、
険悪化していた朝廷の関係の修繕に努めた。

913やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:41:50.29 ID:Qa.Bqis0
 この他、家光は京の町衆(京中の全戸3万5419軒)に対し、銀五千貫(※)を下賜したり、
大坂・堺・奈良に対しては地子銭を免除するなどの振る舞いをすることで、
朝廷のみならず、畿内全般に対し、将軍家の代替わりをアピールをしていったのである。

             _,、-~--、
            //) 将 軍 ミ ゙ヽ、
            ヒ'彡ニニ、ヽヽ)   そぅら、大盤振る舞いだ!!
             |},_   _,,| |
             l´゚゛{ `'゚゛ |Z            ,..-''つ
、             ! _''__,   i.イ          ., '゙,ノ"
 ゛' 、.           ト. ー /l ゙i        ,/ ./-‐'''゙_゙`,゙,'⊃
    ゙´´゛`' 、,   _.__,ィ! , ̄ /  ヽ.、 =ー-、/    `゙",,、、.゙' 、
、,       .//"~ .,バ~l""`:;/゙  ̄´~i_,...。-'" ,    ,   , へ`、゙'ー'
  ゙" 、    i i'   ノ-ハ ゙'、_,./  ;゙-; o(,,....、-"T'‐-イうミリ゙   `-'
    ゙' 、.  .! | ヽ、/oヽヽ,il,、.-゙;;,,;; /o゙、 !| '、`゙'‐-,(ノi
      .゛`''|.j、..__.)'o  ヽll     ;. oヽ,゙'、. ゙ヽ   ,ノ
        .゙'  ヾ゜ ;;゙、 i|,、;、,.゙--;゙`;、、, o`.ソ`‐ー''´
            l   .∥,、.、,  ;  、;、.  /
            `、  ,、》、‐"  ; - ;;;;" 〉
             i  " ∥,、"゙ ,、‐"‐"~‐.,゙
            ヽ,.‐"~》,、‐"’ ;    :(
             ! ,、;/;゙ :"、,  ;  ,; :゙i
            .i゙ ' ゙゛ll ,、.、,;、 ; `,;`、l
            l ;、: 》 `";、-゙゙'  ゙ヽ  l
            i ,、、/-'"゙ / .,、.‐ 、,. ` )
            /-゙"/,、-゙" ,、;-゙"   " `、
           (  `j";、;",、゙,゙" ,.、- -、.,,_゙'、
         ,.、-゙、,;  ; ,、"‐゙、" ,/     `゙'、
       ,.、 '"゙  `、;ヽヾ  ゙ `゙/         ゙'、
    ,、 '"      .`ヾ、.    l          ゙'、
  /           `‐ 、、..l           ゙'、
/                `'!            ゙'、
                 /゙、            ゙'、
     京の町衆に銀五千貫を振舞う家光(イメージ図)

 ※ 一戸あたりだと134匁(=米を三石五斗~五石ほど購入可能)

914やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:43:50.53 ID:Qa.Bqis0
 そして…

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i    さて、懸案の朝廷関連の行事は済ませたし、
           | |,,_   _,{|    そろそろ、次に移ろうじゃないの。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !     ここからが、御世替の本番だからな。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

                   __,..__
           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!     ははっ!
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1    では、早速始めます。
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!     誰から呼ぶのですか?
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.
           _,=≡/ 人  /´   /ムホfヲ苑盆z、
         _,xl盆fホ/  /`  /∧   /      ̄`ヽホミz、_
        ,xタ壬シ'¨く_  ヽ.//タ ゝv´   /    f ´     }
              酒井讃岐守忠勝
         (さかい さぬきのかみ ただかつ)

915やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:45:39.09 ID:Qa.Bqis0
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<     何を言ってるんだ。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    御世替…俺の治世下での所領決定の第一弾は、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    .讃岐、お前だよ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.|
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.|
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ!
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.      ……へ?
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::!
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::!
             \ 、   \!lヽ、  ./  //        ヘ:|
                ヽ!    !l`'、ヘ / ./'´          \
               }    !l   ´¨//-、__,...__      \

916やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:47:18.10 ID:Qa.Bqis0
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     讃岐…。
    ヽ {  |           !           |ノ  /    お前は、今までの武蔵川越十万石から、
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′    .若狭小浜十二万三千五百石に加増転封だ。
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'  
    |    `!                    /         あと、これからは国持大名格として
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |        お前を遇するからな。
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !       .今後も俺を支えてくれよ?
    |       |  \             /   |

           _..、.._ -─‐=¬==‐-、_
        /´::/:::::::::;,:::::: ::::::::::..、:::::.. `''、
        r::_r':::::::;:;/:::::r .:::::: ::::.. ヽ:ヾ:  丶
        〃:::::::;:;i〃::::.::/ .::li;::::.ヽ:::. \;::.  ト、
       /::;:::::;:i:;i/::::/.::;l .:::ll;::.:::. li;::::.、.. `,i::、.;. 丶
      l|;::i::::;:i:;l/::::/.:::;i} .:::l!::..|::. ト;:::. i;:... l;i:::i. 、::.ヽ
    .  {l:i:;:;::;i;lイ::::::;::::i::li .::::、:..li::/ヽ:::.ハ:::.ハi;::l:. ト、::`,
       l|:i:;:i:;i:l:li::::::i;:::l::|l、::::l|;::.}:! |ィーy' V:::::.i ヾ:}    う、上様…ッ!
   .   li;:l:i:;l:;l|l:::;::li;/V_ヽ::ハ;::::}〃ィ=≠=、Y;:::::l.  }:l
       ヽl:i-、|l:::i;:ィ;≦iラヽ ヘ::::ヘ `ミ垈:タ |l:::i::|  リ
   .    `|丶|l;::l;::iゞ:坐タ '′ 、ヘ. //// |ll:::l::| ´
     .   1ヒ: |li:;li::| ////    ! ゙丶  u llll:::|::i
        /ヾ_ll;i:;li::}       、 '   、  ハll:::|::|
       ∧{ l;|l;l:;l:ハ      _ ..-='..タ  /l ̄``゙
  .     ∧l l;:.ll;l:;li;i::;\    `ー ´   / il\
       l}:::i| l;:.=-‐'゙ ̄丶- 、..__    .イ .|  .\
      ハl::i| l;::i;:i:l:;夂少ハ    ̄` ´   |    ヘミlヽ
      |l:::i;| |;:i;;i:{:;i:;夕/  {        |     }堂盆z、
      /:::;i;l| |l;;:i:{::i::}:;/   Y        /    1国型香坐≡==‐--、
    /:::;i:;i;l」_|.z=≡/    lヽ=-、.__,..x-=/     | ̄`ヽ=≡苑型国ミ/ ヽ
   /:::_,x-=盆苑国/__ ∧:::::::::::::::::::::/ _____」          /   }
  ./::/香国苑彡=  毛/ ∧:::::::::::::::/ ヽ、物     /        {    l

919やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:49:40.24 ID:Qa.Bqis0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      さあ、讃岐。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     これから忙しくなるぞ。
     ヾ、!      !;     ,レソ     .なんせ、全ての大名の所領を
       `|      ^'='^     ム'′     .俺の手で定めていくんだからな。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、       さあ、次の奴を呼んでくれ。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

      ヽ:::.. \  \  ! .::::|:::.. ::...  :::::::::|       ::| l -‐ 、  ',  |::::..
        \::.. \:::..\|:.:::::!:::::.\:::..:::::::| !        ::| {_    ヽ l  |:::::::..ヽ
::.       \ \:::..>‐-|::::::|\::::::.ヽ::::::::!:|       ::|  ヽ  l !  !::::::::::.. \
::::..       \ヽ xく::::.\|!:::::l  ヽ::.:!::ト :::ハ|       ::|   }   /  |:::::::::::::.. ::::::...
:ヘ::::..   ::.ヽ Ⅹ\ >-j|/  , }∧:! }/ |       ::|    !  /   ;::::::::::::::..\:::::::..
::::.ヽ:::::..  ::.\ \ヽ `、    ,./    | /   !       :|:|   ヽ    /.::::::::::::::::::::..\::::::
:::::::: \::::.  ::.、:ヽ \ ヽ. _//        |       :|::!     ,.へ:::::::::::::: ',:::::::::::..\::
\:::::::. \::::::::.ヽ::.\    j , '           |     :: :::|!|       |   ヽ::::::::::i::::、:::::::::::::::::   ははっ!
::::|ヽ::::::::::{\:::::::.\| \ '´           |     : ::.:::| |       |   ',::::::::|::::.ヽ::::::::::::::
:: l  ヽ:::: l  \:::::::.\                !:|   :l:.::::::::| |       !    ;:::::::|!::::::..\::::::::
::::i   `、:|    \r ト、\           |!|   :|::::::::::! |        ¦:::::!ヽ:::::::::..\::
\!   }:'      | `\          | !::   :|:::::::::i !         !::::::|  ',::::::::::::::::
  \  !'        !              i|::.....:::|:::::::::| |         |::::::|   !:ト、::::::::::
      /         |   ,.      ,  | |::::::::::::!:::::::::! |         |::::::|   !:| ヽ:::::
             └ -‐ ヽ    /   ! !:::::::::::l::::/  |    , '    |::!:|  l:i   \
                  └‐ <_     | |:::::::::_|!'     |  /     |::l::!  ',t
                    ヽ    ´ ̄      /l::.`ヽ.     |:::::!:|   ヾ、
                        ',            /   !:::::::. \   !::::|::!    \

 こうして、いよいよ家光の「御世替」が始まったのである。

920やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:51:54.72 ID:Qa.Bqis0
 まず、家光が始めたのは、譜代大名の大規模な領地替えであった。

                           /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                           (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、  
                           .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i   京の周辺、
                           ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|  それに九州には、
                           !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|  .今よりも譜代衆を置かないとな…。
                           .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ::::::|
                           ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、:::::l
                               i==-  .:..:.:イ   ヾヘv
                              , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.'  }  ` 、─────────┐ 、
                             , ´  ゙'ーイシ″ ,  /.:. .  `  .///////////////}||ll\
                         ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                       /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
                         /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
                       /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}
                     /     ,/ .:レ        /           ヽ       ‘.///}||ll|ll|}
                         /     / /       ,′              ,::..         V//}||ll|ll|{
                      /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨/||ll|ll|{
                    /     .::' ..:.:{       .:i         ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨||ll|ll|{
                     , ′     .:.;:.:.:..:.':..         ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l||ll|ll|{
                  ′     .:.:j:..:..:/ !   ::...        ¨"´  ..:..:./..:.:.//∧       l|l|ll|{
                    .: .:..:.:;'.:.:; ′}   /    \       .:..:..: '.:.:://///ヽ       'l||ll|{
                   ‘.  .:..:..:://   }  /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.://///// ヘ __    'l|l|{
                 } ..:.:.:.:∠   -─}          }      ..:.:.:.::///////,.. ´  `ヽ  'l|l{
     ,.. . _      r─…   `ー‐匕.    -─,      }:.            .:.::_;厶 -‐ ''"´          'l{
  /    ` '   L._::{f¨ ̄三三三三三三,′    !:.:.        .:.:/                 j
 /                  ` <こ三三三三ン    .::/       !     , ′   .:}. -──…… ' 二二|
./                       `   、/  {     ′       j  / /   / / ̄ ̄三三三三三三|

 京の周辺には、酒井忠勝の若狭小浜への転封を始めとして、石川忠総、菅沼定芳を加増転封し、
また、九州豊後には日根野吉明、松平忠昭をこれも加増の上で転封した。

 これにより、京周辺と九州における譜代の勢力は格段に強化されることになった。

921やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:54:33.19 ID:Qa.Bqis0
 そして、領地替えが一段落した後、次に行なわれるのが「朱印改」である。

                    , - - - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ
              ./::/     〃/~=y、_:::::::ヽ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{    ああ…これが父上の代の朱印状か。
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i   これを全部俺の色に染めあげてやるぜ…!
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´  
            } '       'っ;:、}        /厶
               ソ    辷ー-、        ,ハ}
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ
             i ヘ    `' "    厶:公
      ───- !  i ヽ   /     /〃フ
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ/
      `丶、     |        /  /、
--─ニ三三Ξ=- ヽ !      / / _`ヽ__
,三三==三三ー-`ヽ`ヽ'       」''"三三Ξ三三三ミ、
─===== 、...三Ξヽ\ヽヽ   '/ 二三三三Ξニ=ミ',
         ̄`"''ーッ`く_" ^ヽv--=─── ''  ̄ ̄ ̄ ラ
            /     ̄7'              /`ヽ
             /.     /     朱印状    /
          /     /             ,.イ
`ヽ.、         /  / / /           __ ∠ハ
ト、(^ヽ      /   / /      ,.-─'"     ヽ
 `='′   /    / /
       /   / /

 これは、「諸大名をそれぞれの領地に封じる」事を認めるための儀式である。
二代将軍秀忠の代にもこれは行なわれ、これによって諸大名は、
「将軍家より所領を認められて」、その主従関係を再設定することとなるのである。

923やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:57:05.42 ID:Qa.Bqis0
 そして、「朱印改」が始まった。
尤も、転封でもない限り、特に所領に変化があるわけでもないので、
実質のところ、これは「家光と諸大名の主従関係の確認」を行なう事で、
家光の「統治者としての権威」を確立するのが目的の儀式であった。

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     越中、これがお前への朱印状だ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    肥後に入ったばかりで何かと慌しいだろうが、
     ヾ、!      !;     ,レソ    これからもよろしく頼むぜ?
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll 
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、     ありがてぇ~。
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′   任せてくれよ、上様。
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l
        細川越中守忠利
  (ほそかわ えっちゅうのかみ ただとし)

924やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 22:59:35.35 ID:Qa.Bqis0
 ただ、それだけに、領地が変わらない大名家からすれば、
この朱印改の時だけが、朱印状を改定してもらえる唯一のチャンスでもあった。
そのため、思うところのある大名たちは、様々に動いていたのである。

            ,.rァ,........,,_
           f  '"    `丶、
         /~  ,  ,    、  ゝ、_,
        / /  /ヘ |ヽ ト、 ヽ    /
         | l /,,,..,,_ヾ| ,ゞ=ヾ |    /    上様、この度は我が島津家の申し出を
         |ハl、(lii)  ( lii) Y^i ノ    お認め頂き、まことに感謝に絶えません。
           ゞl  {      "ノ 彡'
             ヽ ー‐  ,. ^ゝ ゝ      なお、これなるは、今回我が所領となった琉球より、
            r-ゝ、 _ イー-!      上様への慶賀使として参りました者でございます。
            ||  |  ̄ /   |  
         ,. -く ̄ /ー「 ̄ ̄ ̄` ヽ、
       /l   ゞl / ヾ. |         >、
       | Y   ト|   /       /  |
         | |    ヾ/       /    |
         島津中納言家久(忠恒)
       (しまづ ちゅうなごん いえひさ)

.           ,.- ‐──=─ - 、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.О.:.:.:.:.:.: \
       /.:.:.:.:.:.:.:.:. __,. ,-、._.:.:.:.:.:.:\
      /.:.:.:`O.:.:.: / ::::::::::`l´::::::::\.:.:.:.:.:.ヽ
     //.:.:.:.:.:.:`,O:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::゙、:.:.o:.:.ヘ
    !:!:.:.:.:.:.:.:/:::: \ ::::::::::::○::::::::::::::::O:::.:.:.:.:l
     |:| :.:.:.:.: |:::::::::::: O、:::::::::|:::::::::::O´:::|:::.:.:.:.:.!
     |:|():.:.:.:|:::::::::\:::::\::::|:::::/:::::::::,- 、:::.:|   (…本当は明国への謝恩使なんだけどな…)
  f l´`!:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::::\::::`○´:/:::::/  .!:/´`!  
  ||:::!Оヽ ────‐,::k;:::::;:/‐─/  //  ./
、 ||:::! ::::::::\____,ノ/::l:::::l:'.ヽ-/ヽ.//ヽ_/!, 、
..\l、| :ΠО::::. o o o /゛::|:::::|::',::/\.〃\〃  !
.   \ | l、  ::::::  ::::::::〈.:.:.::|::::::! ./ヽ__/ヽ__/ヽ__/   /
_   '、\\::::::::  ::::::::: '. :::|::::::|/ヽ__/   /ヽ__/ /
 \  ヘ::::\\:: :::::::::::::ヽ:!::::/ヽ__/ヽ__/ヽ__/_ /
   '.   '.:::::::`ー`ニ=====./ l!、_/   /   ./´ i
   '.  '、::::::::',::  ::::::::::::: /! l、/ヽ__/ヽ.__/  !
.   ヽ_  \:::::',: :::::::::::/ .! ! ヽ /ヽ.__/ヽ__/
      \  \:', :.:.:. /  ! !  ヽ  ./ヽ__/       ,'
       ヽ_ `lー─/! ! ヽ ゝ ヾ/ヽ__/       /
.        l   \:/│!、 ヽ ヽ  `ヽ__/    /
         '.    y.│! ヽ  \ ヽ /     ,"
        ヘ  ∧ l、l、 \  ヽ / T7  ,'
            \  \\\  / ,、 ゙′ .'
           琉球の使節

 例えばこの時、島津家久(忠恒)は、従来の所領六十万五千石余に、
前回は認められなかった琉球の分を加えることを申し入れ、
結果、その所領を「六十万五千石余、この外琉球国十二万三千七百石」と認められている。
(ちなみにこの書き方だと、総高は上がるが、軍役はかからない)

927やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 23:03:15.73 ID:Qa.Bqis0
 そして、この時、動いていたのは、島津家だけではなかったのである…。

   `ー´   .|: ハー:._.:_:. ):./. ゝ、./:/ ,. -ニ:/ }:.:.: ヾ 、      - ― - _
      ___|: {-ゞ:::::::::::.:.:.:.:.:.:.  /:/ ̄ ̄  .:./   ト、ー '' ̄       三
     /:::;--}: i:::::::::::::::、:::::::::.:.:.rz:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.   ! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
.    //  ゝ、`ー、 ̄ `ー __::::::::::::::::::::Y: :   /      ̄
   //     v::ノ        {:::::::::::/ ̄ヘ:.:   {
  r´/                ゝ:::::::i    `ー:.:._:. ゝ    パカッ
  i::ゝ                 .〉:::::<      /:.:/
  {/                 /::/       i:.:/      パカラッ!
                    //        i:./
                  ,ノ:/         i:.{  て
                  ノ::イ        /:.:Y  そ    ザザッ!

      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ     
   |     /\    |   おや、あのお方は…?
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||
     柳生家家臣
     山中忠兵衛
  (やまなか ちゅうべえ)

928やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 23:06:37.60 ID:Qa.Bqis0
               ,、,'l/`ヽ._
              /::::::;、:::::::::::``´〉、
          ヾゞヽ':::,、,::'`八::::::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::;:':::::::::::;:::::`´::`ヽ::::::::::l
.            ヽ!:::,ゞ´フノl/`´ ̄`ー-、、 :::::l      …ハアハア…や、山中殿。
              l 〈   、    u  ィ^  |:::::::::|     今、但馬守様にお目通りすることはできますかな!?
         , -‐‐!ハ   \ { ゝ´   '´Y´`i
      /  ( |   i ェァ    イソ     |ヾ/|`ヽ.
      / _  ヘ|     '`゙  " u. ノ/ |l//` 、
    ;´ ̄       ∧   ___   /  .レ    >、
   ,ィ´`ヾ       ∧ {7‐‐‐‐‐ ヽ /l   /-‐─‐、 ∧
  / \  \    /  \ヾ、ュュュ ノノ .乂,ィ´`ヾ.        ',
. 丶、       !{⌒ヽ}ヽ\ 二 ≦ / / \ V^;     l
   ∧  l ヘ  l`    .l|ヾ=─- ィ二`ヽ   ∧ lヽ 、     l
.\  ∧ノl     l    〉〉   ./\ `ヽ 丶  l l 丶l ,   l
            福間彦右衛門尉就辰
       (ふくま ひこえもんのじょう なりたつ)

      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ   い、今ならおそらくは大丈夫と思われるが…。
   | u   /\    |   どうなされたのです?
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

929やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 23:08:36.00 ID:Qa.Bqis0
         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /   u      `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/     しょ、詳細はここでは話せぬが…。
   .r=丶   (-) _ .(-)   u   lゝ、  毛利家の一大事であるので、何卒お目通り願いたいと、
   |/' /     '―         l r.〉   お伝えしてくださらぬか…!
   ゙‐|       i====、      ,ムノ
  ._r''''\.    'ー='     ,/  `--、
 广    ゙ゝ、        ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ,      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;./ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,      _ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;.|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||    j|;;;;;;;.r ..ニ '' ヽ、;;;;;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;|

      ____  て
    /      \ そ
   /   /   \  ヽ   わ、分かり申した。
   | u   /\    |   では、しばしお待ちくだされ…。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

931やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 23:10:03.50 ID:Qa.Bqis0
 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//     / ̄ ̄\
/      /   _ノ ヽ_
       |     (●)(●)     …ふむ、毛利家の一大事、と。
     . |     (__人__)    で、福間殿は待っておるのじゃな?
       |      `⌒´ノ ) ;;;;)
     .  |         }  .) ;;;;)
     .  ヽ        }  /;;/
        ヽ     ノ  .l;;,´
     . /    ∩ ノ)━・'
      (  \ /|_ノ ヽ
     . \  ""  /_ノ  |
        \ /___/

      ____  
    /      \ 
   /   /   \  ヽ  はい。
   |    ./\    |  あのご様子、ただ事ではないようで…。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

932やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 23:12:47.75 ID:Qa.Bqis0
   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /   _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |     (●)(●)  /;;/  (この度の朱印改…あちこちの家が色々動いておるが、
. |     (__人__)  l;;,´    毛利家もそうであったか…)
  |     `∩_ノ)━・' 
.  |     |_ノ 
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 |\     /_|  |
 |  \ /   _/


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /   _ノ  ヽ_    ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/    (…長門守殿(毛利秀就)とは知らぬ仲でもないが、
. |    (__人__)  l;;,´      さて、どういうことになっておるのか…。
  |     `∩_ノ)━・'       やはり聞いてみなければわからぬか)
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

933やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 23:14:06.32 ID:Qa.Bqis0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)     …忠兵衛、福間殿をここへ通すがいい。
         |     (__人__)    あまり待たせるものでもなかろうしの。
         |      `⌒´ノ
          |         }
          ヽ        }      (
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

      ____  
    /      \ 
   /   /   \  ヽ   はっ!
   |    ./\    |  では、早速…。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

934やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 23:15:56.73 ID:Qa.Bqis0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)       …やはり、面倒というのはどうしても起きるのう。
.   |     (__人__)       さて、どうなることやら…。
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ

 上洛中も、幕閣達は忙しく働いていた。
当然、宗矩もその一人である。

 こうして、今、宗矩にまた一つ仕事が増えたのであった…。

935やる夫で学ぶ柳生一族(その34)2010/04/11(日) 23:18:12.54 ID:Qa.Bqis0
          ,  -―――- 、
       __, ´            `ヽ、            , -――-
     /                 `ニ=-     ,  ‐'´: : : : : : : : : : `: 、
     /  /         /l  /  ヽ    \  ー=,´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   /  /  /   / ./ ! ,イ .∧ j ヽ \ ヽ  〃: /: /、: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ    ゆの…私、出番なかったんだけど…
   ,'   l   j  ///  .l/ l/  ヽ!  l  lヽl   l: : :!: :トlヾー: :ヽ: : : : : : : : : : : : :',
.  l  i    l /               ', ! | !    lイ: lヽ! テミ \: :〉 <\/>: : : : : l    つ、次は大丈夫だよ!
.   l  |   l/  ○        ○!∧/!/    lハj   ト'l 〉 〉': : :.>  <: : : : : : :!   
   ',  ヘ.   ', ////         ///l        ノ   l:ノ ./: : : </\.>: : : : : :ヽ
   ヽ i`ヽ、ヽ\              }ヽ      〈     /: : : : : : : : : : :./: :./`ヽ〉
 ヾ`ヽ__>、_ヾ ` _________ .∧ノ      ∧ r‐、 ー-イ: : : : : : : :∧〃
  >  l   `ヽ     `ヽ ,-‐ヘ   /          7: ヽ..´__, 7/Ⅵ\/
 /,ィ   /l    `ヾ ーァ―〉'´ 二`v'二ヽ         ̄´ >‐f´}ー'´  ̄!
.  /イ i/`ヽ、__  ∨r示{   二ニ}ニ、 }        _,イ.:〃vヘ   />ー、
    l ∧    ヽl\ノー7.lノ    r‐'’ー、ノ      , -‐´ /.:/-爪-`ー〃´.:.:,.r-、〉
   ヾ l     }.:.:lo.:.:|∧   _ノ、    \ _/    ,ノ.:,!‐//!|ー/.:.:.:/ /`ヽ
     |ヽ    \l.:.:.:/ ヽ /〉.:.:.:\   〃´      /.:./ l」 l」 l.:.:.:l /   l
     |.:.:\    >'    `7.:.:.:.:i! \        ,/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:∨   ヽ|
     |.:.:.:.:l\         /.:.:.:.:ノ !.  \___  -‐´{.:.:lー-.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|、    ヽ  __ __¨ ./
     |.:.:.:.:l.:.:.:\     /.:.:.:.:/\    ノ      ヽ !..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:| ヽ   /    _)  _) \

関連記事
[ 2018/03/09 06:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する