やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4 「伊賀越の仇討・鍵屋の辻の決闘」(後編)

710やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:04:46 ID:Kdn5y4eI
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレの外伝であり、
柳生一族と関連のある物事についてあれこれ紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:なし】

        /\                              ,.l/ /ー-、/、_ :/ ', i /^\ `‐、
    「r\__} i \        __/{             /´ / //    ´  /   i /rV/l \\
  ___, ∨`ー‐┘ ノム.、_人_   〉   >          /  / /,ィ r―      ヘ /^\< ̄ヾヘ  :__∧__
  | .iヘヽ\ー 、  `ー-..`Y´   ― 、/ 。  o。     / /  /.//.| /        / ハi|/∧ヽ \ \  `i,.、i
  ' ' `  ̄ ′ 、_,.ノ.            ゚    ・ 。_  /   l// |/| イ ハ i /  i|` ゙`´ ', ! /^\ ヽゝ
  \ー―┐     ̄`ヽト _               ,' / , | l/,. -、 ト! ィ:ハ i ノ   リ |,、  \ヽ  \  _人_
    ` ̄ /'  /r―==ト ミ__ _)             ! ! ii/乂,./ /L__V`'くハハ   、/ /∧ヽ  ヽ\ゝ   `Y´
      /{  //    廴_`¨ヽ             l///  / / |l  z'==ミ{/、   キ|⌒ _/厶  ', ヽ  皆、怖い怖いと言うが、
      廴_ ノ      / ノnト、                  イ  ノ⌒j、|l/ゞ:.:彡7 `     ィラ:Tヽ|  〉  }   私だってこんなAAも
           ┌‐ ´ / }_}_}ハ         <\ { .//   r' _ ノ }-‐'――‐ 、     辷ツノ/厶∠/   あるんだぞ、どうだ?(キラッ
             ̄´   _ /ノ.      ┌―‐z不 l   ‘7__ノ ,r┬――___’  ノ  `¨`//,.イl |/  
                     `¨´       > ´ { {    `ヽ  /:|l i三彡∨ `ヽ     人| i l  
             人     。o..斗゚ ´     ヽヽ.     ー〈::ハ|l}|!ゞ::、 `ー ´r― xく ! l l|!
             `Y_ノ ーァ  ,  ´          _人_イ_>―、  }ヽ|lii  ` ._ . ィ{ヘXX} | l i !i
              `j,.- ゚ /           ,. イ`Y´{´  廴._ }__ノ、!l.|!  !  /、:{/   `く ,ん.!l.|ゝ≦ヘ.__  __j__     |
                 /          /、    ∨.。 ゚  }  ヽi !i .`ヽ._ {  >    /  厂}、〉,、f´   i′     人
               ノ        ト ん{ >  o. ・゚ \   廴._ !l.|ゝ |       {   ,.イ´{  / / }ィ^ヽ__    ̄ `Y´  ̄
                      【相変わらず変身中のレディ・ダダさん(地球来訪中の宇宙人女性)】


               (キャラが違い過ぎて訳わかんねーよ。
        / ̄ ̄\   でもそれを言ったら後が怖いだろ常識的に考えて…)
      /  _ノ ヽ_\      ____
      |:::::: (-)(-)|    ./      \
.      |::::::u::(__人__)|  ./ _ノ   ヽ_. \    (その30代女性の外観で無理するくらいなら、
       |:::::::::::::`⌒´ |./   (-) (-)   \   ゴス幼女に再変身頂きたいという
.       |::::::::::::::    } |      (__人__) u  |    このやる夫の切なる想いを読んで頂きたいところだお)
.       ヽ::::::::::::::    } \     `⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

711やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:07:02 ID:Kdn5y4eI
 さて、前回(中篇)の経緯について。
寛永七年(1630)に起きた池田家中の下級武士同士の諍いに過ぎなかったはずの一事件は、
様々な経緯を経て、大名家と旗本家の争いに変質してしまった。

             |/
     , ─  ̄ ̄ ─- _ ̄ ̄
   /          ┛┗
  / / ̄ヽ/ ̄ ヽ  ┓┏
  /  |  O |  O |    |     池田家の名に掛けて、
  |   |   人   ノ    |    この一件、絶対に譲らないからね!
  |  >-─´-`─-<    |    絶対又五郎は返してもらうよ!
 / ̄  ._____  ̄ヽ |
 ゝ ̄ ̄______  ̄  ノ  |
   ̄ ̄        ̄ ̄   l        
ノ |              | \       /\/\ 
  池田家当主・池田忠雄        <  VS  >     ..       , =-───-....、
   (いけだ ただかつ)           ̄|/\/       ..   ┛┗':::::::::::::::,::、::::::::::::ヽ
                                    ......   ┓┏::::::::ri:::i'`! ヽ∧::::::::i
                                    ......    |:::::::::|`三∨三三三i,i::|
 幕府は、我ら直参をないがしろにする御積りか!?          .>:::|彡三三三三三ミh|、
もしそうなら、コ・ノ・ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・モ・ノ・カ…!   , -|-v-くシ-=-, ,シ-=-,i_シ',.i
                                       /::::::ヽ_i .ヽ` ̄,ノヽ` ̄,ノ |シ
                                      /::::::::::::::/ヽ、  ̄i=^'=i ̄_./:::::i
                                     ./:::::::::::::::|:::::::::`::-└三,,=.':::/ノ;;;ヽ
                                        旗本・安藤治右衛門正珍
       _ -─‐=¬==‐-、                      (あんどう じえもん まさよし)
     /::::::::r:::::::::::::::::::::::::::::、`''、
    r'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::丶
   〃:::::::::::/:::::::::::::::::i:::::::::ヽ::::::::::\:ヽ
   /:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::i:::::::|:::::::i::::::!:::::ヽ
.  !::::::::::::/::::::::::::i:::::::::|:::::|:::::::ト;:::::|:::::|::::、::ト、
  {:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|::|人:::::! !:;ヘ:::ハ::::::}l::::`,
  |:::::::::::::|::::i::::::::iヘ;:::::|人_ ヽ;| レ V::|:::::::|:::::::}      (勘弁してくれ…!)
  |::::{::::::::|::::|:::|:::| ヽ::ト、 ``'‐‐-_,,..Y:\::ト、:::::|_,....,_
  |::::|::::::::|::::|:::|ヘ| , ヾ::::、 xi≦タ´|::::::i゙|ヲ|/   `ヽ
  |::::|::::::::|:::ハ::|__,ノ`‐、`` ゝ''¨´ .:::. !:|::::! ソ.      `、
  |::人::::::|::| ヘ!xiミミタ `   .:.:::::: |::!::::|´      i  }
  レ  ゝ从|  '¨´ .:::..  ヽ     ハ|:::::|、フ     |  !
     ハl:::\ .:.:::   ´mェ'、   ''i, ゙̄,}´      !  ,|、
     |::|:::::::::\    1::::::::ヽ  .,' }  {>     | ノヲ}
     |::|:::::::::ハ `-、.._  !エlエエ} /_ノ 丿       |ノソソ}
    / ̄`¨¨'''''    ` ‐、‐-‐'´__,..イ_,ゝ     丿ソソソi
          年寄・酒井讃岐守忠勝
       (さかい さぬきのかみ ただかつ)

 幕閣が仲裁に乗り出すも、互いが矛を下げる気配も無く、
その上、双方にそれぞれ肩入れする味方が出始め、
このままでは江戸城下で事件が起きるのも時間の問題か、という状況にまできていた。

 これには幕府も大弱り。

713やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:08:31 ID:Kdn5y4eI
 ところが、寛永九年(1632)四月、
当事者の一人たる池田家当主・池田忠雄が疱瘡により急逝。

                     /
                     |   , -―-‐‐
                     |  /
             ,. -‐  ̄三 ‐- レ'_, -―- 、_
           /       三   三ヾ、      ̄
          /             三三\
            / /⌒ヽ   / ⌒ヽ   三三. ヽ
         l  l  _| |  _ |   三三  |
         |  |  ‘’|  |  ‘’| u. 三三 |   …な、なんでこんな時に…!?
         |  ヽ._ノ   ヽ_ノ    三三  !  
          v -――---―‐‐--、   三三 |
         ゝ __,......._____.........._ `l 三三|
         ヽ、    ....................,ノ 三三. !
              丁 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄   三三. |

               _,,.. ._
            ,r;';;;;;;, _,..、`、
           i´_,.. - ' _゙、,ヽ      …ツイてないお方だねえ。
           l゙、 ,.、 '´rニ,゙v i .    ま、こちらとしては正直、渡りに船なんだけど、さ。
            ヾ iャ'j; `  i' r'~ヽ,ーュ: ; _
            ュ'ヘ ヽ ' _,  i .! .i !`ー┴-ニ`y、   
         ,.r'´;l´::.:..ヽ, '´.  / ! .l, :::.:.:.:.:.::: }' i .   
       _,.-'~ヽ l ::::.:.:. `!ー '" ry'`ーi ::.:.:.::::..: l  r,!   
    ..,.-='´   `、゙、,l ::::.:.:.:. l .`t-r'  i ::.:.:.::.:.:: l リ !    
   / `ヽ,    ヽ l :::::.:.:. .i 冫l '",i .:::.:.:..:.:. l ,  i,
 .,rー'ュ、 ゙,  _, -=' ト-t_ :.:. \_⊥-' :.::.:.:.,..._,./  ,7 `;t 
. ,ヘ.! i^,.`i /' ~ .   loj :.:~`rー '"~  ̄ ̄l oj l ;'     l 
ヾ、」y' _r' ´      .i´、:.:.:∫::.:.:.:.:. .:. :.: , `´ `t ..,_   !
. `7,' ´         _,l._ ` ! :.:::.:.:.:. :. :.:. :.:. :.:.: { l,  `  `i
            年寄:土井大炊頭利勝
          (どい おおいのかみ としかつ)

 この機を逃さず、幕府は

 ・ 池田家は鳥取へ転封
 ・ 関わった旗本衆は謹慎
 ・ 大元の渡辺源太夫殺しの下手人・河合又五郎は江戸追放。
  並びに、以後、誰も又五郎を匿う事は禁ず。

 と裁定を下し、これで一気に事件の決着を図った。

715やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:09:46 ID:Kdn5y4eI
 だがしかし、死の直前、忠雄は遺言として
『なんとしてでも又五郎を討て』と厳命。

      -- ── -- 、  
   /          ヽ 
  /    (-) (-)     ヽ
  |     /\      l     殿は最後まで
  |    /   \    |   又五郎の首を望んでおられた。
  |  /      \    |   
  |    _/ヽ_     |     最早こうなった以上、
  /|    \   /      lヽ   又五郎は池田家のエネミーだYO!
 レl    //\l      l\)
   |━━━━━━━━━|     …つまり、わかるネ?
  池田家家老:荒尾志摩
     (あらお しま)

  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l    …なるほど、分かりました。
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |

 これにより、又五郎は
『家中で事件を起こした下手人』から『池田家の仇』に切り替わる。

716やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:11:26 ID:Kdn5y4eI
 これを受けて立ち上がったのが、源太夫の兄、渡辺数馬である。

        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |    なら、又五郎は、この僕が討ってみせます!
   /⌒`  ヽ       l     ノ、
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \
      l   l      |/\
      ├─┤      |、
        渡辺数馬
      (わたなべ かずま)

 かくして、主君の、そして弟の仇である又五郎を討つため、
数馬は主家に暇乞いをし、仇討に旅立つことになったのである。

 かくして、この物語の「最後の事件」が幕を開けるのであった。

717やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:12:19 ID:Kdn5y4eI
           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ       ふむ、やらない夫。
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\    ここで質問だ。
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}    今回、数馬が仇討に旅立ったわけだが、
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ   そもそも、何故この時まで仇討ちに出なかったのだ?
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL   仮にも弟が殺されたのだろう?
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    ああ、そのことですか。
      r;r‐r/ |.  .|  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |.   `⌒´  ノ    それはですね、当時の「仇討」の概念は、
     l` ( ``/ .  |        }    いわゆる「復讐」とはまた違うものだからなんですよ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l  /⌒   ー‐  ィ ヽ

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    この頃の「仇討」は、
   /( ●)  (●)\  !   !   親族中の尊属、つまり本人の親や兄などが
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   殺害された時のみ、「仇討」をすることが許されたんですお。
  |     |r┬-|       |  /   
  \     ` ー'´     //      逆に、卑属にあたる弟や子などの場合は、
  / __        /       「仇討」は許されなかったんですお。
  (___)      /

718やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:13:32 ID:Kdn5y4eI
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i      ふむ、すると、数馬にとって源太夫は弟だから、
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i     「仇討」に出ることは許されなかった、ということか。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /     では、逆に、
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /   何故今回は仇討に出ることができたのだ?
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


             / ̄ ̄\
           / _ノ  .ヽ、\
           |  (●)(●) |          そこで絡むのが忠雄の遺命です。
           |  (__人__)  |
           |    `⌒´   ノ             「又五郎を討て」
    r─一'´ ̄`<ヽ       }
    `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、       という忠雄の遺命により、
     ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).      又五郎は「主家の仇」になりました。
    /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、     これにより、「上意討ち」という
   (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)   .名分が立ったわけなんですよ。
      / // / /         . . \_\_)、_)
      ー' {_/ノ              ."´

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      「弟の仇」ではなく、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    あくまで、「主君の遺命」だから討つ、という理屈ですお。
    |      |r┬-|    |    .だから厳密には、これは「仇討」じゃないとも言えるんですお。
    \       `ー'´  / 
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   まあ、何にしても、
  \ ヽ  /         ヽ /    数馬がここで仇討に出ないと話が収まらないわけですお。
   \_,,ノ      |、_ノ

720やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:15:04 ID:Kdn5y4eI
      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /      どういうことだ?
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′     あくまでこれは「上意討ち」になるのだろう?
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |       ならば、藩内で腕の立つ者を選び出し、
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |      そいつに任せた方がより確実ではないのか?
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \

         ____
       /     \
.    /       \      そこは、「武士の面目」ってやつですお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|    この一連の事件のせいで、
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   池田家は鳥取に転封されてしまった以上、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    その発端となった事件に絡む数馬がここで立たなければ、
 /\ ヽ          ヽ   数馬に武士としての「面目が立たない」んですお。


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      当時の武士にとって、
     |     (__人__)     「面目」は何よりも重視されるものでしたからね。
     |     ` ⌒´ノ  
       |         } \     理不尽とも言えるかもしれませんが、
     /ヽ       }  \   被害者遺族とはいえ…いや、被害者遺族だからこそ、
   /   ヽ、____ノ     )  .ここで数馬が仇討に立たなかったら、
  /        .   | _/  確実に家中での非難の対象になったでしょう。
 |         / ̄ ̄(_) 
  \   \ /| JJJ (     だから、数馬は立たざるを得なかったとも言えるのです。
   \  /   /⊂_)     自らの「武士の面目」を立てるために。

721やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:16:49 ID:Kdn5y4eI
   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |         実際、この仇討行は、
. |  (__人__)  |         数馬が主家に暇乞いをして、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   .浪々の身になることから始まってますからね。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/    「上意討ち」であるならば、
   ヽ     ノ   .l;;,´     暇乞いなど不要だろうと思うところですが、
. /    ∩ ノ)━・'      そうせざるを得なかったのは、
 (  \ /|_ノ ヽ       .それだけこの事件が複雑な背景を
. \  ""  /_ノ  |       .持っていたことの証明とも言えます。
   \ /___/


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    ついでに言えば、この時、
|       (__人__) l;;,´|    数馬の舅の津田豊後も一緒に暇乞いをしているんですお。
./      ∩ ノ)━・'/    難儀な話ですお…。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

722やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:18:03 ID:Kdn5y4eI
 さて、こうして主家に暇乞いをし、牢人となった数馬と、その舅・津田豊後は、
又五郎を討つために動くこととなった。

    ______
    |______. /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .|∠ \,.、 Y.    <  さて、婿殿。
   _」. | ̄ .6 ) .l    | これからどうするのですか?
   (__) ̄\ .ノー、l    .\________
    Lノテ`!ヽ   ゝ- 、
     i亠-'_ノ‐    ヽ
 __、_  ̄/`        \
│ー)フ ./    ヽ、     |
.|ニ)-{_,.-'    ゙ヽ    .|
 `-、,  l        ゙ヽ、   .!、
   `-|         `i    ヽ
     l     ._,,,___|. / ノ ノ .ノ
      ゙!,―‐一´|. / Цヽ.つ^广
     (⌒ヽ、  , `/´ ||    |
     ヽ,   ̄    /l    ヽ
      |      / `┬-‐'
       ̄'¬-r┬'   |
          (.(、    |
           ゙l.゙l    ,|
         _,|⊥   ゙l
         ('.(.,,゙l,,,|,,r‐'='l
          ` ̄ ̄` ̄`
         津田豊後
        .(つだ ぶんご)

          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |  
        |   >|・)  |─ |  ./  (舅殿、また服を脱いでる…勘弁して欲しいなあ)
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ    まず、これから大和郡山に行こうと思います。
        \└──-  ノ    そこに住む義兄に助太刀をお願いしようと。
          `┬--イ__    .
         / | ̄∧ ̄ // ヽ   
         | |  ̄   ̄ |  |

723やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:19:14 ID:Kdn5y4eI
              「 l.i‐┐
          ___r‐i_='└┘
.           l        l                _
        └―┐ r‐ニ'          -‐ ,  )
      ,....,.._./'7 l l ヽ_ヽ          ,..、,.r' /
     _ !__! l `' .ニ         ,-i´ヽ ヽ '´_,.........._
 ┌‐┘ .`ーi ̄ l ̄    ̄ ̄! /  i´、ヽ l___lr',iv'ヽ,r、r 、ヽ
.. l_  _」 └┐ r‐ r l ヽ--‐ヽヽ__Y__,.r! ( 。rイ ヽ ヽr'ヽ
 /`ヽ! .l r―、  .!__l /__!i.__,. -‐ `ヾ-i' `r r''⌒゚t'   ,、'」、
 `ー' .l.__」 ヽ-'               r ./ヽ l ` T ´ _,.ィ´ヽ! .!ヽ
    r-i__            l  l ,!  ヽ.(__,..、 t'´l  l ,.ノ ノ .ソヽ
.  l ̄      !         j、__,  !  ! !  ,、.ヽ ヽ=ニ二二-'_,. -'  ヽ
  `i. ┌ ┐ l      < ,.i'   !  ! .l ,.-' 7く ! ` ー‐ ' ´ .,r'    .i
   l  l  l .!  .j、__  '´ `  l  l l  jrヽ!  ,!       /       !
.  └ ┘└┘ -ニ r'´ 、    \.!  !. !  l  , /     / ヽ、  /  .!_
           レ'ヽl  ` ー、  l    _  '  !    /     ヽ.'´   l.  `i
            (´ヽ r‐、  ,.r'二_   `ヽ l__,、/    ./       l、/
     、,,_     (´`ヽ ヾ !   l/_ヽ,r`‐-、  Y_     /ー--------r
   -`゛ "''    (⌒Y  '  j、_. j. /!,! lヾ l、  ヽ r '´        /
.             (二__,.、  !rゝ(` ヽ  ノ 、!   ,! l 7     _,ノ       ,..._
、ヽrl,r,_      ⊂=    ` ヽ_ヽー'' `´! )ヽ 'i. Y/ .!    ィ ´  .`i- 、 ..__/ _. `ヽ、
゛ ゛         ,... , -      ( ヽゝ、__,..ニ-t' ´    ヽ l____j、    !       / ヽ ヽ
.         '- ´   ,.r  ,.r‐‐'   `´  _j_,.. -‐r 'ヽ __)‐'´ !--‐ ' ー― '''` く   ,!
         ,    (./  `,r ',r ,   ノ ̄     ヾニー-- ニ '´  、_、/r,,_     `´
      -`゛r' "'-      `-(_,rl._/`
              【渡辺数馬、返り討ちに遭う(イメージ)】

           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |    なんせ僕は小姓あがりの身で、
       ヽ   |─|    ‘|‘   |   武芸はからきしですからね。
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ    このままじゃ運良く見つけても、
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//    こんな風に返り討ちに遭いかねない。
   ( )'   ノ   /` ──く     .それに、又五郎の行方を探し出すにも、
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ    .人数は多いに越した事ないですし。
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

724やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:20:53 ID:Kdn5y4eI
「\.、イ゙ ヽ,、
.\ f )/ノ ゙`゙i、
  ヽ,_、   ゙'ヽ,、         わかりました。
    .ヽ_,―一l、ヽ、       では、後の事は私が面倒を見ますから、
   ,/_`y ̄_∠. ヽ、     よろしく頼みますよ。
 ./ ./'゙_ー-ヽi'〃_,).、 ヽ、
  `vl__|_≧( ̄)ー-`、. ヽ、   では、行って来なさい!
   .| .i´ //  ̄ ̄`l´.l   l
   (6   .|. _,――ヽ!|.-.、 .|    .l⌒i
    ヾ、_l'_,_..__ノノ `ヽ._⊥__.ノ ノ-ーつ
     l゙ `   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `  ゙  __)
     │            __,,,- ̄      rl',!、
     ゙l、   __,,--―― ̄  ヽ _,―ー-_  ,にl,│
      '|               .ノ'|      `゛` `.|゙l.|
      │          ,.  ,/l゙│            | |ミi
       │          ン'′| ヽ ,―-ー''''`ー ' ヽJ
      r‐7      ._,,,,-‐″     .゙l"
      `->丁゙゙'''''''"^          ,|
      .,{ノ              .丿
     く._,|                ,,/
      /  ̄ ̄ ゙゙̄'ァ-___-‐"
      |     .,i´
      ゙l      |
       \    .ヽ
        ,L,,,,、 ., )、


        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |  ・.|・  |    では、行って参ります。
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ   あと、捕まる前に服は着てくださいね。
   l )       ^  l   
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |

 こうして、数馬は舅・津田豊後と別れ、大和郡山へ向かった。

(なお、この仇討行に津田豊後は同行しないのではあるが、
 これは数馬への経済的援助、及び数馬の妻子(つまり自分の娘・孫)を預かるための
 措置ではないかと思われる)

725やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:22:31 ID:Kdn5y4eI
=大和郡山=

       .;i;、;;:。;:';.
   ,.;i;';.,,;;、;、;;:。;:;:。;:`;,,
  ,.;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,.:i;,;,、
 ,.,;:;;`;;i`:;::i;,|i!。;、;;:。;::i;,|i!;:''   .
 `'::',:'':';:;.;;:、;;:;:;、;;:、;;i!;:''",,.,,.  ...... .......,. ,.......,..,........... ...
'::',:'`'::',:'':';:;..`'::',:'':';:;..:.,"'`::'::',:''  "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''  '''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: .
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'      ,"`'::',:'':';:;..,"'':'   ;、;;:。、;;:。;:';..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`                    '::',:'':':: ;;:。;:;;::。;:;:;;,.:i;,;,、
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:' ':'`::'::',:'':   '`'"'"' "'' ''' "'''    .;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,;,;,、
"';:;..,__,:'':'`::'____''::',__:'':';:;..,__;.;___"'` __'`::'__':'::',:__ _:'':';:;.._ __`,:'__., ;:;;`;;i`:;::i;,|i!;:::。.;:.:;、;;:.:.:'
  ;;l, __ ̄/  l, ̄ ̄i;;.  ヽ_ l ̄ ヽ   ) ̄ ,i' ̄ ) ̄ /ヾ  ;;;`;;;`: ヽi!;:;ソ。;、;;:。;: ;:'
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__... ヽ_,,__,,i__..."'':;::i;:;;`yi!;;:。。;、;:: ;:'
/  ヽ  /  l,   i;  ヽ_ l,  ヽ   )  /.:.Y ヽ   /  /   /"''i;;;:。;:;;::、;;:、;;:。;
ヽ____Y, __、i__...__,/_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __i____l____i__._,,,ヽ_,,,,i__..."''__,,,|il;:/;:;,-''"
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;/  く .:. ;|il;:|
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,.,,ノ__/il;:ヽ
"''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: . ::'`':/ハ:l.:.'i, '`'::: :'`'::
'::',                                    ;..`'::',:'':';:;..


 | |  |         | |            ..|
 | |  | ___   | |            ..|
 | |  |___\ | |            ..|
 | |  |/ -、-、| | | 
 | |  |-|  ・|・ | | |   さて、ここが大和郡山か…。
 | |  | ー o-! | | 
 | |  |  - ノ  | |             |
 | |  |▽▽\   | |            ..|
 | |  |   | \ | |            ..|
 | |  |    |\./ヽ| |            ..|
 | |  |──|  ヽノ|_|            ..|
 | |  |_/\ // ̄j ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |  |  \  ヽ/ /´
 | |  |  /|─ | /
 | |  |//(__)
 | |  |/ /  
 |__|   /       
/ /  l ´
|_|/

727やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:23:46 ID:Kdn5y4eI
       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l
     l   |  /     l     l     やあ、ようやく辿り着けたなあ。
     l  |─|   ^|^   |    これで後は”彼”に助太刀を頼めば、
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ    きっと何とかしてくれるよ。
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |


      , ─── 、
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ
     |    |    l   |   |     なんせ、僕と違って、
      |   / |ヽ   !─r-、ノ    この大和郡山藩松平家の剣術指南役なんだもの。
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !    
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ    さ、そうと決まれば善は急げだ。
       \⊂二   ノ /\     早速、屋敷に向かうとしよう!
      、────´/ /\    
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |

728やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:25:21 ID:Kdn5y4eI
 かくして、この物語における「最後の事件」、
即ち「鍵屋の辻の決闘」の主役とも言える人物
「荒木又右衛門」が、この物語に登場することになるのである。

          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |    …なんだか嫌な予感がするなあ。
   |.   l      ̄ ̄   | ── !    (CV:大山のぶ代)
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ             ドタドタドタ…またエモーン!>
      荒木又右衛門保知
   (あらき またえもん やすとも)

 当時、又右衛門は大和郡山藩藩主・松平忠明の下、
二百五十石で剣術指南役として仕えていた。

729やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:26:25 ID:Kdn5y4eI
 さて、こうして数馬は、義兄(姉婿)である又右衛門のところにやってきた。
時は既に寛永十年(1633)になっていたという。

 …で、一体どうしたっていうんだい数馬くん。
君は池田家にお仕えしてる身だろ?
勤めの方はいいのかい?

       ,  ───   、            , ── 、
     /            /ヽ        /____    ヽ〟
    /        , -| ・l           l ⌒ヽヽ |     ヽ
    /       /   `ー ●      | ・  |─|_      |   ああ、池田家は退転したんだ。
    l      /     二   |_      o、__ ノ   )   / 
    |        l     ─__ )     l      \_ /
    ヽ      |      /_          ヽ、       l
     ヽ    |        ノ           ̄∠二二l
      〉━━━━━━<             /^ヽ   |

730やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:27:43 ID:Kdn5y4eI
          _ _ _ _ _ ____
        //   /    |    ̄ ヽ、
      / /  ・ / ・  /ヽ、      \
     // | __ ,,.-'-、  /    \     \
    /     i    i ̄        \    ヽ
    | ──_ `-,-′   _──  ヽ    ヽ     へ?
   |  _    /     ̄        ヽ     |
    |  ̄  / ̄ ̄      ̄ ̄──   |      |
    |  / ヽ__     \         |    |
   | /      |       \       |    |
    |        |             |    l
    ヽ.       |             /    /
     ヽ    i ̄             /   /
      \   ヽ             /   /
       |───────────┴─┤
.        ├──-/ ⌒ヽ───────┤
        | /   l===l   \      |

      , ── 、
   ゝ/______ヽ
    | | / -、 -、|
    |__|─|   ・|・  |    池田家を退転してきたから
    (   ` - o- |   僕は今、浪々の身なんだよ。
      \   ___っ ノ
      /ヽ、__─、- ´     だからここにも来れたんだけどね。
     /^\/\/ヽ
     |  |     | |

733やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:29:11 ID:Kdn5y4eI
                    ⌒ヽ
          ( ⌒ ヽ   (    )                  なんてばかなことを!
    , ─ 、   (    )      ー \\     , -───- 、     君みたいな奴がまがりなりにも主持ちの武士として
  (_l_l_l_ j    ///             /ヽ           \   生きられるだけでも奇跡だというのに!
  ヽ ⊂ノ , ──- 、          /<ノ── 、      ヽ  ばかだばかだと思ってたけど、ここまでばかだとは!
    |   |/ ______ヽ  /^)、   _●ー ´三    \     ヽ
    |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_) (    /⌒ヽ    ヽ      |
    |   |  |─|  >|< |/  _ノ    ̄ ̄     i    |      |
    |__|⌒  `ー  o ー| /           __|     !     !
    |   |、  /⌒ー──つ/           (  !   /    /
   |  |ヘ ヽ、(二)ノ</          __  _`_ノ  /     /
    |  \/\//           ( __)━━━━━━━l
    /       /               \           |

 ばかばか言うなよ!
僕の話を聞いておくれよマタえもん!

734やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:30:47 ID:Kdn5y4eI
           |
      \            /
            _____
           /        ヽ∟  /^ \
    _    /________  ヽ  (_/  ヽ
         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/ .|
            ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `-ノ    僕はね、あの又五郎を討つ為に暇乞いしたんだ!
.          ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /    僕が武士の面目を立てるためには、それしかなかったんだよ!
     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /
         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ    それにこれは、殿の御遺命を果たす為のものでもあるんだ!
           \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/       もう又五郎は源太夫の仇って言うだけじゃなくて、
            ` ,┬─_- ´/ ヽ /         殿の仇でもあるんだよ!
             / |/ \/   く
         ((  /\ \        ヽ
           /, ─ 、/ \       /\
.           (  l l j  \ ___ /   ヽ

735やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:32:12 ID:Kdn5y4eI
   なんだって!
  主君の仇を討つために暇乞いまでしたっていうのかい?
  君が!?
      ____   /
    /   / ⌒ヽ⌒ヽ\  /
   /  , -|  (((|))) |-、ヽ  _
  /  /   ` ー ●ー′  ヽ           ,  -──- 、
 / /    二  |  二  ⌒ヽ       /___      \〟
 | | /⌒\─ |  ─ __.ノ     |/⌒ヽ .|        ヽ    そうさ!
 | ! /       ̄ ̄ ̄ ̄ / /       |・   |─|         ヽ   そして、見事又五郎を討つこと出来たら、
. | | |   (⌒ヽ⌒)   / /     _c 、_ ノつiヽ        |   晴れて池田家に帰参するんだ!
  ヽ ヽ、______/ / ))   (_    _ | |)     /
((  >━━━━O━━ く        ̄ ̄  ヽー´\ ヘ /
  /  / ____ ヽ  ヽ             ⊂|     l
  ◯  | ヽ    ノ | |◯        ヽ二二_ / ̄ ̄ヽ
   |  ` ー /⌒ヽ─′ヽ     /^rヽ    //  ̄ ̄`ヽ
   ヽ、    |   |___ ノ  ( ( l    ノ、  /⌒ヽ      \
      ̄ ̄ ` ー ′         ヽ、/  \/   l        l

736やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:33:25 ID:Kdn5y4eI
       ____/⌒ヽヾ /´        `\
    /´     ヽ_ノ、 / /⌒ヽ ⌒ヽ     ヽ      すごいじゃないか!見直したぞ!
  ゝ/  ______ヽ , |  ^|^   |-、    ヽ    君みたいな奴でも、いざとなれば
( ( /    | /     \ |/ `ー● ー ′  \   .l    ちゃんと武士らしくできるんだなあ!
  l   |  / ⌒ ヽ/⌒ ヽ! 二  |   二     ヽ  |    えらいぞ!
  /⌒ヽl─|   ^.|^   .|ヽ─  |   ─    |  l ))
  | )   ヽ _ ノ ヘ__ ノV     |       ノ  /  /
  ヽ__    ,-、___   ノ \ _|___ /  /  /ヽ
__     \ 〈___ ノ /、\______/⌒ヽ─   ヽ
__ ヽ    >ー── <  ∨`ー‐◯-l二ヽ_ノ      l ))
   \ /ヽ//\/  l  l /  ( ( | 。。。 | ヽ、 ___ ノ!
 ̄\    /     / ̄ノ   | l.       ̄ ̄  l      |

 そうだろそうだろ。
ちょっとひっかかる言い方だけど、
どんなもんだい!

737やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:34:53 ID:Kdn5y4eI

    ___           ____       …で、どうするんだい?
 ゝ/____\      /- 、-、     \    当の又五郎のいそうな場所の目星はついているのかい?
  | |/ - 、 -、|     / |  ・|・  |- 、    ヽ   それに、君は武芸はからきしだけど、
  |__|─|   ・|・  |    i  `-● - ′  \   i  いざ、討つ時になったらどうするつもりなんだい?
  (   ` - o- !    ┘三  |  三     i    !
.   ヽ、  ─┘ノ   `──、┴── 、   !   /
   / ▽▽ ヽ       _\_(二二)  /  /
   i  |     l |     ◯` ━━o━━━━
   |_|___|_|      \ | / ___ ヽ   \
   ( |     | )        | i ヽ  ノ ノ   |◯

 いや、そのことなんだけどさ。

739やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:36:03 ID:Kdn5y4eI
        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!
   l    |_l      ヘlヘ     l
   V ⌒`  |     |      |       実は君に助太刀をお願いしにきたんだよ!
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ      というわけで、マタえもん!
     ヽ |      |          又五郎を探し出して、仇を討つのを手伝ってよ!
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '
       /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)

742やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:38:08 ID:Kdn5y4eI
          _ _ _ _ _ ____
        //   /    |    ̄ ヽ、
      / /  ・ / ・  /ヽ、      \
     // | __ ,,.-'-、  /    \     \
    /     i    i ̄        \    ヽ
    | ──_ `-,-′   _──  ヽ    ヽ    ・・・へ?
   |  _    /     ̄        ヽ     |
    |  ̄  / ̄ ̄      ̄ ̄──   |      |
    |  / ヽ__     \         |    |
   | /      |       \       |    |
    |        |             |    l
    ヽ.       |             /    /
     ヽ    i ̄             /   /
      \   ヽ             /   /
       |───────────┴─┤
.        ├──-/ ⌒ヽ───────┤
        | /   l===l   \      |

       ___
    ゝ/____\
     | | / - 、-、|     だってホラ、君が言う通り、僕、武芸はからきしだろ?
     |__|─|  ^|^  |    それに一人で探すには限度があるからね。
     (   `- o- !    そこで君の力を借りに来たって訳さ!
  __∩  ヽ、 \ ̄/ノ ∩__
 ∈  | ̄ ̄ ▽▽ ̄ ̄|  ∋
   ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄

744やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:39:13 ID:Kdn5y4eI
                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     マジで!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                `

745やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:40:16 ID:Kdn5y4eI

 唐突に来たと思ったら、
いきなり何を言いだすんだ!
そんなとんでもない事を言うなんて!

       ( ⌒ ⌒ )   ⌒ )
         | | |    ( ヽ\  ___
       _____          /__     ヽ〟
.    /   -、- 、ヽ     |-\ |      i      なんだよ!
    /  , -|/・|<\|-ヽ     |・) |─|_    !     断るって言うの!?
   i   / U `-●-´   i    d -´  )    /     そりゃないだろマタえもん!
.   |  |    三. | 三.  !   └´⌒)  \ヘ/ ,- 、
   | | /⌒\._|_/^i /     `─┐二二ヽ(  ノ
  ◯ヽ ヽヽ______ノ/◯ i⌒^)  /   )  ヽ| ̄| ))
  \ ━━━━o━━ /  ヽ/\/  /   i   |
    |.    /      ヽ |′   \   /    |─′

746やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:41:49 ID:Kdn5y4eI
                      , ───  、
      ____        /_____ ヽ〟
.   /   /⌒ヽ⌒ヽ 、      lノ⌒ヽ ⌒ヽ\|  ヽ    大体、特技といえば
  /   , -|/ ・|< |、\    |  ミ|・   |─|   l   昼寝とあや取りくらいしかない小姓あがりの僕が、
 /   /   `ー ●ー ′ ヽ    / ーc ー ′ '⌒Y   .一人でまともに仇討なんて出来るわけないだろ!
 l  /   三.  |  三  |    l⊂.___ /⌒ヽ _ノ
 |   l  /⌒\_|_/^l l   ヽ. ヽ、 ____ ノ /
 l  | l , ─ 、- 、     l /      ` ー── イ、
  ヽ l ヽ ___)__ / /       /|/\/  ヽ
   〉━━━O━━━´⌒ヽ     / |      l  |
  /  /      ヽ   l   l     / |     |  |

 威張って言うことか!
それに思い出したけど、君、鉄砲はどうしたんだよ?
あれは君の武士らしい唯一の取り柄だろ!

748やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:43:29 ID:Kdn5y4eI
      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|        牢人の僕が鉄砲なんて持ち歩けるわけないだろ!
  |   /^`u ,ヽ_ ノo
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ       ねえ、頼むよマタえもん!
   \/  |            僕に助太刀しておくれよ。
    ヽ  `──,  ( )二l   さもなきゃ今すぐ又五郎の首を出しておくれよ。
     j二二ヽ ̄  / `-ノ   朝鮮妖術でもなんでもいいからさ!
  /⌒     l ̄「  /
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l

                 _____    /
        \    / ⌒ ⌒ヽ   `\
             / | >|< | ─ 、   ヽ
           // `ー●ー ′ U \   ヽ     無茶苦茶言うな!
     ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ    それにすぐ妖術に頼るんじゃない!
           ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |
               ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l
      /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \
            ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
           \ `━━,-、━━━━━く
            ヽ|  / ヽフ     \    ヽ

753やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:45:27 ID:Kdn5y4eI
    (  な    の    い `ヽ
    _>  く  .  ぞ    き   /
   (   し    み    る  (.
    `;  .た    を        )
    /   °         rー'
    `------ーt,       |
 ゜ 。  __.._ .  。 \ /`ー─'
     .{川cj      ~
:=-    i T´   . °
   /´~⌒ヽ. ゜   -=:
=-  レ'r.;_r-'´`ーvwn,、
 r'~`r---'~ )、 (!||||||||!)   -=:
 `-└─¬´r~ニゝ'^y'.つ
        `ー└-.._`;

        ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::u:::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::       まったく…なんてことだ。
   |Y     l|      U.  ヽ
   |ノ〆u   l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

754やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:46:47 ID:Kdn5y4eI
          ____     
     ,.>‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、    
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\   
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|   (…でもここで断ったら武士の名折れだ。
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!    後で誰に何を言われるかわかったもんじゃない。
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|    それに、備前宰相様(=池田忠雄)の御遺命でもあるわけだし…むむむ)
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\             オーイオイオイオイ…ウワアアアン>
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l

756やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:47:33 ID:Kdn5y4eI
            __
            ( ((__)) )
         , ──┴── 、
.     /   / ⌒ヽ ⌒ヽ  \
     /   , ┤ /・|・\ ├ 、  ヽ    …もう、本当にしょうがないなあ数馬くんは。
    /  /  ` ー ● ー ′ \ ヽ
   / /  ──  |  ──   ヽ l
   l /  ──   |   ──   | l
   l l   ──   |   ──   l l

     .__.._
     .{川cj  
     i T´ ピタ
   /´~⌒ヽ. 
   レ'r.;_r-'´`ーvwn,、
 r'~`r---'~ )、 (!||||||||!)
 `-└─¬´r~ニゝ'^y'.
        `ー└-.._`;

757やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:48:31 ID:Kdn5y4eI
                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l    こうなったら助太刀しないのは武士の名折れだ!
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|   数馬くん、僕の力を君に貸そう!
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l    又五郎の奴をなんとしても討ち取るんだ!
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

759やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:49:33 ID:Kdn5y4eI
       ___
    ゝ/  ____\
.    i     |  ノ-、i
    |    __.|─|  ・|.    ほ、本当かい!?
  ((ヽ  (  U `- ^、   マタえもん!!
     ヽ/  l` ~~┘
      |  └─ 、
      j二二ヽ ̄ 
     /|  i ⌒l
     /^!  | ̄|
     .uu|─-|  |.  
   (  ヽ__,- uuヽ、
     ̄(__|_ ノ
             

           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ    当たり前だ!
    /  /     二二 |  二  ̄ノ  武士に二言はない!!
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

763やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:50:21 ID:Kdn5y4eI
                ___
       ____uuu_  /___ ヽ〟
     /        ヽ| - 、 - 、ヽ|  |    ありがとうマタえもん!
    /          ヽ ミ|ヾ |─|__ノ   きっとそう言ってくれると信じてたよ!
((  i            |-o -U  )
    |            __(ヽ| ̄ ̄)  ノ
    !         ∈__ ) ̄ ̄ ̄)
     ヽ         / ̄ ̄ ̄ / ノノ
     |━━━━━\     /

  …まったくもう、調子がいいんだから。

764やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:51:01 ID:Kdn5y4eI

 さて、そうと決まれば、早速準備だ。
まずはみねに話をしておかないと。
僕だって殿に暇乞いをしなくちゃいけないからね。

        , ─── 、
       /     ,-w- 、 \  , ── 、
     /   , ─l  ・|・ l- 、∠_____ ヽ〟
  .   l   /    `ー●-′ lノ- 、- 、\|  ヽ   わかってるよ。
     |   l    三   | 三 |  >|・   l─l- 、!  僕だって姉上にはちゃんと話しておきたいしね。
     _!  l  , ──┴─ 、(〉ーヘ ー ′  ノ   今更だけど、君を巻き込んだことも
    ( __)ヽヽ ( ____ ノ⊂____   ノ´   詫びないといけないし…。
    l └‐>━,‐、━━━━く ` ┬,─‐く
    ヽ _//ヽフ   `ヽ _ノ  ヽ /l/ ヽ/ ヽ
        l         ( _ )__ノ l l    |  |

765やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:52:03 ID:Kdn5y4eI
          ____
         /-、 -、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ      …というわけで、
     // `ー●ー ′ \   ヽ    僕は数馬くんの助太刀に出るからね。
     l  三  |   三     ヽ   l
    (___|___    |   l     殿に暇乞いをしたら、
     ヽ l    __ `ヽ  !   /    すぐに出ることになるけど、
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /    子供達の面倒は頼んだよ。
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )


          /:.:.:.:.:.:.::::::::ヽ::::/、\:|     `ー'ー'  , '/´`ヽ、     わかったにゃん。
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::∨_ ヽ. ` \     ,.ィ   ,r-、 ,〕
        〈:.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::/ ̄`>-‐──-<:,.-─r‐'´`ー'´
    〈\   ∨:.:/.:.:.:.::::::::/              `ヽ、:|、_
     \`ー--∨:.:.:.:.;'::::::::\             i::   `ー-、`ー-、
        ̄,>,7\:/.:..::::::/            ヽ::.    ...\:: \
        ///   /:.:.:.::;:'::\   />         `   ...:::/:ハ~ ̄
      </  {   \:::,、_,、:;/,//        ::.  i::  ∧:: |
            | l二ニ(.・ ・,)<´          l:::.. ,人::  ∧|
          ∨ |:ヽ_,ノ:.::::ハ\\          /'"´  ∨::   ∧

766やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:53:35 ID:Kdn5y4eI
                          ______
                      _,.-:‐'":.:.::_::.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
             、、_____,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:::|」、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             |`ヽ__  /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/‐-∨::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
             ∨ `ヽj:.:.:.:.::;':.:.:.:.;ノ -、 ∨::::i:::::.:.:.:.:.:.:.:ハ
             /:\   |:.:.:.:/:::.:.:.:|,ィチテz、  \:ト、::::.:.:.:.:.:.:.:}
              {:.:.::::`ーハ::::/::::.:.:.::|'弋ュリ , }-l ,ィ:ァヽ;:::.:.:.:.:/    源太夫は私の弟でもあるにゃ。
             ノ:.:.:::::::〈´|:/|::::.:.:.:.:| ヽ、_,ノ ヽヒリ∧::/j:;/    是非とも仇を討ってほしいにゃん。
           /:.:.:.:.:::、:::`ー' V:::.:ト、|  、     '´ ハ::;/ '´     チビ達のことは任せるにゃん。
          /:.:.:.:.:.:.::::::::ヽ::::/、\:|     `ー'ー'  , '/´`ヽ、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::∨_ ヽ. ` \     ,.ィ   ,r-、 ,〕
        〈:.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::/ ̄`>-‐──-<:,.-─r‐'´`ー'´
    〈\   ∨:.:/.:.:.:.::::::::/              `ヽ、:|、_
     \`ー--∨:.:.:.:.;'::::::::\             i::   `ー-、`ー-、
        ̄,>,7\:/.:..::::::/            ヽ::.    ...\:: \
        ///   /:.:.:.::;:'::\   />         `   ...:::/:ハ~ ̄
      </  {   \:::,、_,、:;/,//        ::.  i::  ∧:: |
            | l二ニ(.・ ・,)<´          l:::.. ,人::  ∧|
          ∨ |:ヽ_,ノ:.::::ハ\\          /'"´  ∨::   ∧
            又右衛門の妻(数馬の姉)・みね

          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./   (いつもながら遺伝子の不思議だよな…。
        |、_ i、 _ !  '⌒i     どうしてこの人が僕の姉なんだろ)
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |

768やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:55:37 ID:Kdn5y4eI
       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l     っていうか姉上、その耳は何?
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l    それにその語尾は一体?
     ヽ、     3  ノ    僕たち姉弟の共通点といえば眼鏡くらいだったのに
       >─∩─、 ´     いつの間に姉上だけそんな属性追加が?
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

                           . .-‐‐-.. . .
                        , . :´.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::`: ..
                           , '. : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::`ヽ、
                        / .: :.:.:.::/.:.:.::::::::::::::::::::::jj::::::::::ヽ:、
                          /.:./.:.:.:.:/.:.::::::::::::/∧:::.:ハ.:::::::.:.:.トヽ
                          ,′:!.::c--.:::::::/!::/_  }::/ -=、:::::.: }
    >‐- 、            ノ. : ノ. : : :.:.::::/´l/ ̄ /:/ ,   }:::.:.ノ
   ⌒ヽ: : : :Y´         /: : ィ.:.::::r|.::〃゙ /__≧/イ jrテV.::イ::.',
    ⌒7.::::>('-')≦三」   くヽ〈: : .:.lル'ヘl:/ 、ィfし::厂 r√{シ_/ )/.:::.:.',     .    ,. --―――- 、 
      乂┌=彡く.:::`ヽ,.ヘ.__\j.:.::::::::::::::::ゝ-、八゚o゙ _ ,人ヽ.| YY.:::::::::.:.}    ..   | r、     r、 |
       フフ⌒ヽ_:入.:.:.:.:.:::).:.:.:{:::::::::::::∠⌒ヽ. 、  ̄ヽ\r〉 } .l j7.::::::::/         | |´:.:.ヽ--―':.:.| |
      / '′      ` ーく.::::〃::::::/    ̄ ̄ミ≧.. \`    {.:::::∠    .....   | |  ,. _:.:.:,. _ :.l |
    〈 /            `//‐/           `ヾ「 }    ハ.:::::::)        f`'-( ・ )-( ・.)-'´l
     〉′     __,.-‐vz、/) / / /       }〉八    ! j:_::::::`ヽ   ...   し  ` ・_・ ´ ::.:lJ
               `Y   j゙ グ"ノ^}彡  !       \ /  / 厂ゝ、:::::j__ ......    \` K,--、>l / 
                人j'.ィ . .ノ''" /  `ヽ}        : : :)  /-'′   Y::::::}       ヽ、.  ̄ ,.イ  
                     【嫁入り前のみね】           ......    【故・源太夫】

769やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:57:07 ID:Kdn5y4eI
            、(
              、zゞ:、
               〉´ヽ;\
           / 、 ヽ: \__,,    ,_
           ,′___`Y:}; -‐: : : : : : : : : :`:' : 、
             i  -‐〆: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:、__   _,,ノノ_,
          ヘ  ,:': : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ::丶 ̄::/´ r‐
            ミ∨: : : : : /: : 〃: : : : : : : : : : : : : : : :∨彡   !`
           ,':i: : : : : :/: : 〃: : : : : : :i: : : : : : : : : : :ハ`   /
          ,'::l: : : : : : :/ ',: : : : : : : :l:: : : : : : : : : : : }  /
          ,':::l: : : : :l: /´ ̄ヘ: :.i::. : : : l:.: : : : : : :ji: : :.j/
         ,'::::|: : : : :|/ __‐-、ヘ::!';. : : :.l:::. : : : : : l: : : |
          /::::::l: :i: : :イん:::9ヾ` ゙、iヘ::.::. |ヘ::.::. : : .;': : :.}    嫁が嫁ぎ先の家風に合わせるのは常識だにゃん。
.         /::::j: :|::.|::. :i`'之_ソ '  }'^v'\:| ∨:: :./: : ::/   頑張って生やしたんだにゃん♪
        /::::::| : :l:::、:::.|       ノ i   ,`___∨/==: / 
.       /::::::::l: : ::Vi:!、i ` ー‐     ', '"⌒ヾゞ:: : :./i
      /:::::::ンl: : : : :|ヘ        /   、   /:: : : / :|
.     /:::::<,:.:.l: : : : ::i ヽ  `ー 、 _,    ` ー':'/: ::/: : |
    /:_/ ハ:.j: : : : : l  丶       _, イ::∠:.:ノ::: : :|
   /      |: : : : : :',   ノ`ー<¨.   | :::::: :: : :: : :|


           (     -iー    i -i-      ヽ
           ヽ       レ"ヽ   |, r_ト、      /
             , 斗′     "´   _、 ,,     .弋
           /       l  ヽ    r_「´       ヽ
         {        ` ,      ′       /
            \        )    、_厶 ヽ      ヽ
          i       (     /、ノ `    / ハ
          弋       ` o        ,  / ,-ァ'
            ̄ ヽ    -‐-~-     ./__/ノ /  ,
                    , -‐ニ二>ー-...._-'´' / / /
            ○、/:::::/才´:::::::::::::::::::>..、 '
            / /   /::::::::/ 厶,,_::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽヽ
         { {   ./:::::::::ゞ<_「ヽ ヽ、::::::::::::::::::::ハ. }. }
         ゝ ゝ _」:::::::::::::::::::::>'ミ、ハ_,,,、::::::::::::::::}. '
           / ∨:::::ーt- 、____/  ):::::::::::::::′
             {  {:::::::::::ゝ、{ ヒミ_、`‐,-'、ィ⌒ヽ/
           ゝ,,_>:、::::::::ノ`ー- 、 ヽ ,ゝ-'、_ノ
                   ̄  ` ー-'- ゝハヘヾ>
                         ̄´

770やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 22:58:13 ID:Kdn5y4eI
  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  、-―――- ,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /   ____ 丶   三編おさげのセーラー服猫耳眼鏡っ娘とか僕得過ぎるだろ!
  __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:  |/ _  ___Τ   嫁入り前にこの姿だったら、
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  | /  V  丶|   絶対嫁になんか行かせなかったってのに!
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /    |-|  (:)|(:) ||   大体、タヌキのくせになんで嫁が猫なんだよ!
   n     「 |      /丶_ (6 `_―´っ-,' .}       ___
   ll     || .,ヘ   /   ヽ /  ̄ ̄Τ/  __/     _)
. n. n. n  ヽ二ノ__  {   `(   ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄    |  、し  )
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄/ _ \_/⌒\_|  ___| _丶_/
  o  o  o     (,・_,゙>  /|          /


                 _____    /
        \    / ⌒ ⌒ヽ   `\
             / | >|< | ─ 、   ヽ     うるさいな!
           // `ー●ー ′ U \   ヽ   僕はタヌキじゃないよ!
     ─    i⌒  二  |  二  /////ヽ  ヽ  そんなことより、ホラ、さっさと仇討の相談をするよ!
           ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |
               ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l
      /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \
            ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
           \ `━━,-、━━━━━く
            ヽ|  / ヽフ     \    ヽ

 かくして、荒木又右衛門も主家である郡山松平家を暇乞いし、
数馬の仇討に参加することになったのである。

772やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:00:14 ID:Kdn5y4eI
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      まったくもって許せないお!
     /    (__人__)   \    あんな青ダヌキにすら萌える嫁がいるというのに
      |       |::::::|     |    この十兵衛に嫁がいないとかどういう了見だお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    >>1は一刻も早く嫁を決めるべきだお!
   /          ヽ !l ヽi   できればあまり怖くない方向で!
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ < ドンッ!!
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( -)(-)     こらこら。
. |     (__人__)     ここで役を持ち出すんじゃないよ。
  |     ` ⌒´ノ     まあ、十兵衛の嫁はそのうち出てくるだろ。
.  |         }     …たぶん。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉    しかし、この男、なかなか大した義侠心ではないか。
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ   いくら義理の弟のこととはいえ、
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ  自らの禄を投げ打ってまで助太刀に加わるとは。
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |   で、この男について、
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |  何か補足はないのか?
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! | 
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

773やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:02:04 ID:Kdn5y4eI

               ∩_      助太刀を決めたのは、一概に義侠心だけでは無く、
              〈〈〈 ヽ    これまた「世間の目」もあったと思われますお。
      ____   〈⊃  }    あと、実を言えば又右衛門も、幼少の頃、
     /⌒  ⌒\   |   |    忠雄に小姓として仕えていたというから、
   /( ●)  (●)\  !   !    そのことも影響していた可能性はありますお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     ただ、それを割り引いたとしても
  \     ` ー'´     //     大和郡山藩十二万石での二百五十石といえば、
  / __        /       まず中級の範疇には入る身分だから、
  (___)      /        それを投げ打って助太刀に参じたのは、
                      なかなかできるものじゃないのも確かですお。


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ          ついでにいえば、
     |     ( ●) (●)        .当時、又右衛門は藩の剣術指南役だったわけですが、
     |       (__人__) , -―ーっ   修めていた流派は、新当流と中条流だったそうです。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    叔父から神道流を、養父から中条流を
.      ン         } ゙| ̄'|       それぞれ学んだといいますね。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫      一般に、荒木又右衛門といえば、
| |  /   /    r_____ ∬      「柳生新陰流の達人」として広まっていますが、
| | /   /      |i    ┌‐┐     この頃はまだ新陰流と縁はなかったものと思われます。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄

774やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:04:21 ID:Kdn5y4eI
      ┏━┓
        ┏┛
        .・
      ____
     / _ノ   \ ( ;;;;(    …あれ?
   / (●)   ヽ_\) ;;;;)  .荒木又右衛門といえば、
.  /   γ   (● /;;/   柳生新陰流の達人、というのは定説じゃないのかお?
  |    `ー'、_,ノ   l;;,´
  /     ∩ ノ)━・'/      確か、この時期、
 (  \ / _ノ´.|  |      柳生庄に戻っていた十兵衛に弟子入りしていたとか、
 .\  "  /__|  |      宗矩の門下に入っていたとか、色々説があったはずだお?
   \ /____/


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |         まあ、その辺りについては、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)  この後のエピソードにも絡む話だからな。
.  |        |    .) ;;;;)  .詳細はその時に話すから、もう少し待ってくれ。
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´     では、話に戻るぞ。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

776やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:05:43 ID:Kdn5y4eI

 さて、話は戻る。
数馬が又右衛門に助太刀を求めたのと同じ頃、
仇である又五郎は、江戸を離れ、隠れ住む日々が続いた。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  /  /   \ |
    |  /  ,<・> < ・>.|    くそっ、どうすりゃいいんだ。
     (6. ι "" ⊂⊃""|   噂では、数馬の奴が仇討の旅に出たっていうし…。
     |.       _l_,| 
     |       /__// 
   /|         /\ 
      河合又五郎
    (かわい またごろう)

 江戸追放の他、「誰も又五郎を匿ってはならない」という裁定が下った事もあり、
又五郎の状況は、かなり厳しいものになっていた。

778やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:06:40 ID:Kdn5y4eI
    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|        まあ、池田家にも面目ってもんがあるからねえ。
    代・} 弋・フ / ^}リ        それを立てるのを邪魔するのは野暮ってもんでしょう。
     ';::.:L .:::  {  r〈      
     ';t‐ェェタ  イ >、_       みんなで幸せに
      i:::二  / // \             なろうよ。
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}
         Ⅳ   ∧.::.::.::.::.::.::.::.::.:}
         }リ / 〈.::.::.::.::.::.::.::.::.::}
        くく   〔.::.::.::.::.::.::.::.::.:{

 その意味では、「第三の事件」における幕府の裁定は、

 「幕府としては、旗本たちへの手前、直接又五郎を処断することはしないが、
  以後、池田家側が又五郎を討つ事については関知しない(=黙認する)」

 という性質のものだったと言える。

779やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:08:35 ID:Kdn5y4eI

 ちなみに、これに平行して、備中松山藩主・池田長幸に預けられていた
又五郎の父・半左衛門は、今度は蜂須賀家の預かりになることになったものの、
蜂須賀家に向かう船中で「頓死」している。

               ,. -‐ 、
            , '  ,ハ 、 ` 、
           /   .,'  `゙ヽ、、`ヽ
            !  ィ'._ニ .._ ,  `ヽノ
            l ,' ゙!| ``’`  {ェテ}
           |.! !}      i. !    我が蜂須賀家に貴様のような男は不要だ。
               },゙r1  , _`_′'     
           ´}!_ \.   -  ,'
           /: : :`: ‐= _ ...,./
 ,......、_ ,, .. -‐ '"\: : : /:/: ハ:',
;;;;;;;;;;;;;;;`:;:,.,.,_         ` :、:.':./  ';.',、
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;`:;.,.,_     `\   i ` ‐ェ;=ェ.、
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;.,.,_    \/   ,/i:;:;!:;i:,、
;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;:;:;:‐-;‐:;:''";:;:;:;:;|:;:;l:;:';',ヽ
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;; ノ!;:;l;:;:';:', i
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ |!:;:;:;:;:;';:':,!
;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ゚ !l:;:;:;:;:;:;';::'!
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     |!:;:;:;:;:;:;:';::',
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/       .。|l;:;:;:;:;:;:;ィ;:::',
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  -‐ '"       │⌒Y´ `マ
            蜂須賀家家臣

    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ; 
        ;  /|/\/\ ;
        河合半左衛門
      (かわい はんざえもん)

781やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:10:17 ID:Kdn5y4eI
         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l
         | u. \()/   |     ちくしょう…親父殿は蜂須賀家に殺されちまった…!
         (| ((>)(<) |)    このままじゃ、俺だって遠からず…!
         |    ⊂⊃ u |   
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  
      / |. l + + + + ノ |\  
     /   \_____/  \
   /   _              \


  __,冖__ ,、  __冖__   / //   ______
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  /         \
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /             \
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ               \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /∨∨∨∨∨∨∨|
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /    /  _ 、,.; ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{│
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |      (    ) |
   ll     ヽ二ノ__  {  /  l/        ゛---"  |
   l|         _| ゙っ  ̄フ.          r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / {  ノ        /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'         !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l       |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.      | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l      i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l     |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ    `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |      \ ________________ノ
  |!  |!  |!         l  |              |
  o  o  o      ,へ l               |
           /   ヽ


< なあに、お前には俺達がいるじゃないか…!

782やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:11:42 ID:Kdn5y4eI

 しかし、又五郎に助力する者もいた。
まず一人は、叔父に当たる河合甚左衛門。

    // ̄| ̄ ̄\
   / /___! -‐‐<二ヽ
  / ̄ /   \  / |
  |  /    (・) (・)|     数馬って奴がどんな野郎か知らねえけどよ、
  ├、l       ⌒l ヽ   俺様の手に掛かれば、キュウリみたいにポッキリやってやるぜ!
  |6    _____ |
  └、   \___ノ /  
   | \_____/
    河合甚左衛門
 (かわい じんざえもん)

 ちなみに、甚左衛門は元大和郡山藩の剣術指南役である。
即ち、又右衛門の同僚であった。

786やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:13:18 ID:Kdn5y4eI

 もう一人は又五郎の妹婿で、
元尼崎藩戸田家の槍術指南役でもあった桜井半兵衛である。

        _\|/_
       (o)(-|‐)‐|‐)   
       | L――‐7     ソウダソウダ。
  _ ._  _ L____/ _   オラ達ニ 任セレバイイダ。
 (( )) (0))     l.)) (( ))
  Y l//^ L____/`,\/ /
  ◎/  __ |_|_ _ ◎/
     (0))〕_〕)))
     /_/    `、\
    ((0)     (0))
  _ |^|       |^|  _
  > ̄ ̄)     ( ̄ ̄<
   ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄
      桜井半兵衛
    (さくらい はんべえ)

 なお、半兵衛は、斎藤伝鬼坊を殺した桜井大隅守の孫でもあった。(※)
「霞の半兵衛」と異名を取るほどの槍の名手だったという。


 ※ 桜井一族と斎藤伝鬼坊の一件については以下参照。

  【やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その2「慶長年代の剣と武芸者」】
    http://tagenmatome.blogspot.com/2009/08/blog-post_7152.html

789やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:14:54 ID:Kdn5y4eI
 \ | ̄|□□ | ̄|□□ |____ | /
 / |  |_ | ̄   ̄ ̄| ┌┐// \
 \ |  _|  ̄|  | ̄| |  | | ̄ /
 / |_|    |_| |_| ノ /   \
  ̄/    , ────-  ̄ _| ̄
    ̄  //V:V:V:V:V:V\,
   )   ||::::::::::\:/:::::::::||   (
    )  ||::::(×):'':(☆)::::||  ( (     冗談じゃねえっつーの!
  )三三)::::::::::(二二)::::::::::(三三 (     数馬の奴にはすげえ助太刀が付いたらしいのに、
   ) _ /::/ヽ/::::::\/ヽ::ヽ_ (     .こっちがこれじゃ、明日にも殺されてもおかしくないっつーの!
  / |:::::|//|\:/|\\|::::| \
 /   ヽ// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\:  ヽ
 |   //、\__(二 二)__//\\ |
⌒ //   `-─--─-- ′   \\⌒
 ⌒ ⌒               ⌒ ⌒


    // ̄| ̄ ̄\
   / /___! -‐‐<二ヽ
  / ̄ /   \  / |
  |  /    (・) (・)|      何、大丈夫だっての!
  ├、l       ⌒l ヽ    半兵衛、ひとつ槍を取ってみせてやれよ!
  |6    _____ |    俺も本気を出すからさ。
  └、   \___ノ /  
   | \_____/                        ワカッタダ>

792やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:17:00 ID:Kdn5y4eI
                  ,\            イ
                    ` z      、- ´ /    
                   '、 ヽ      ノ /     ダイターンジャベリン!!
                    \ \   / /  ィ
                 iヽ   \ ゝ= く./ - ´/      i `i,. -=ュ 、
                  \` ー- i   i二- ´       .|  {    |Tニ - 、
                 r.、  ̄ オ弐_メヽ       ィ´ |`ヽ i   / i!_ ` -iヽ
              r―r、! |   f-|.T´!i`T´トi    ,.ィ ´ i  |  .ハ._,.ノ  i!   ̄`'i ',
             i  i  ヘ  |. | '、冗ノ i | ,.イ ノ ノ  |  /| {_,. - ´i! ̄ ‐ 〈 !
     r ‐ 、.     |  i  | i \ `イ`-{_} イ_ノ/ ノノ- ´ _ | ,| .| |{   i!    .ノ: i
  ,. r― 、 |     i__ニゝ-―=ニ二ニ=  ̄ _i ̄ ̄  / / | .| i ゝ-イ `-, / /
 イ//`>二ニi     ',   |i ___ィヘ--― ニ ̄/    /-i  | ,i ゝー´    /:i
 | ' t_./ ヽ_,.イ   /',   |.',` - ニ .木 ,. - ̄  ./ |   ./  |  | \_`ー― ´ /
 |:  ゝ_./'ーノ:\/  \  ! ヘ  `! i Y    /  i  ,.イ  | / > - _  ̄_/
 iゝ     // 、\  /\!,.ヘ,  i  |   / ヽ V  \_|/, ´    /
 \:` ー :´/    `v´ / V,. -\ i .|  / ̄二-\',/   `――-  ´
   \.,_/ /    /    V -  `ォ'-く―- 二_- V
     ` <    /     ,.` ´ ̄f=i ニ ! ̄ ―-V
                 【槍を取った桜井半兵衛】


      ト、 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     i!:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
     |:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.:.:.:.:.:.:`:.\
   i  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:i
   ト、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   |:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  \ヽ:\:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.:.:.:.:|
   |:.:.:.:.:.::.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.  _ ̄ `ヽ.:.:!/!∠:.:.:.:/イ
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.7 彡三ミ=_ニヽ` ´ _V:./:.:.:!
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:-―-,. -、:.:.:./  ´_ ftUf㍉7 }ニ=㍉:.:.:.:/
    ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:...i ヽ i:.:.|   -‐ ̄¨’  (´_frリ^/:/:./     ほら、僕達が本気を出せば、
    |:.:.ヽ._:.:.:.:.:| i{h |:.:.|        ヽ_ ´ .レ':./     こんなものさ。
    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ゞ !:.!       -‐.ソ  ! !/
      \:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ._ i!     ,. -‐ 、,'_  ,'´        安心しただろう?
      __>:.://i `     ´二二´ /     
      `ー=' _/´ | ` 、        ,.ヘ    
        ` ̄ |   !   > 、_    /::::ハ
          【河合甚左衛門(本気)】

795やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:19:23 ID:Kdn5y4eI
           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j     おお、なんて頼もしい!
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)    見直したぜ御両人!
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |     よし、せめてもの礼に
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}    二人を讃える歌を歌おうじゃないの!
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {


    // ̄| ̄ ̄\
   / /___! -‐‐<二ヽ
  / ̄ /   \  / |
  |  /    (-) (-)|     
  ├、l  u.    ⌒l ヽ     いや、それは勘弁してくれ。
  |6    _____ |    青菜に塩まかれた気分になっちまうからな。
  └、   \___ノ /  
   | \_____/     


 この他、同じく又五郎の妹婿で、
元は柳川藩田中家の家臣だった商人、虎屋九左衛門なども参じていた。

 かくして、数馬側も、又五郎側も役者は出揃ったのである。

796やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:20:42 ID:Kdn5y4eI

 こうして、逃げる又五郎、追う数馬のそれぞれの日々が始まった。
数馬たちは、情報を集めつつ、目ぼしいところをあたり、又五郎の行方を追った。

 | |  |         | |                  |
 | |  | ___   | |                  |
 | |  |___\ | |                  |
 | |  |/ -、-、| | |                 |
 | |  |-|  ・|・ | | |      ____   |
 | |  | ー o-! | |   /    -、- 、\ |
 | |  |  - ノ  | |  /  , -|  ‘|‘ |-ヽ     うーん、ここにもいないか…。
 | |  |▽▽\   | |  /  /   ` - ●-′ i   なかなか見つからないねえ。
 | |  |   | \ | |  i  i   三  |  三  |
 | |  |    |\./ヽ| |  !  |        |   _)!
 | |  |──|  ヽノ|_|  \ ヽ / ̄ ̄ ̄  /
 | |  |_/\ // ̄j ̄)━━━ 6━━、
 | |  |  \  ヽ/ /´ /   / ___ヽ  ヽ
 | |  |  /|─ | /  ◯    | ヽ_ ノノ | ○
 | |  |//(__)   /    `── /⌒ヽ
 | |  |/ /      (`──,───!、  ノ
 |__|   /          ̄ ̄         ̄
/ /  l ´
|_|/

==================================

         ,-‐-、_,-‐─、‐、__
       !⌒´  /⌒i ○ \::`ヽ
      ,ゝ、   !  i      >:::}
        i r'`\_ `-´  ○  >:::}    あらよっと。
        | {    \_     >::::}   スタコラサッサー。
       | _L、_      \  <::::::|
       /   ゝ‐-、  /  ,  ̄`i                _,___
     {   /  / ̄  _ `´/!‐-、__                ,-_,-‐───´ヾ、
     i   !   /   ,-‐´ ⌒     `‐-、_,-、_      i/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       \_,-‐^‐´ ̄     \          i´ ̄`‐、  >/\ ̄||⌒i::::::::::::)
   _,-‐´ ̄   \        }          } :. :. :. 丶ノ :. :. :. \||_,‐─´
,-‐´         |       ノ             ノ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. i
     ____|___,--─´          /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. !
    ノ      \                   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ,-´
    ノ        \             /:. :. :. :. :. :.__,-‐´

797やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:21:56 ID:Kdn5y4eI
  __    r'。∧。y.
 |NEC.|    ゝ∨ノ       僕達が又五郎を             ,,,ィf...,,,__
 | Z80.|     )~~(         探している間に           _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
   ̄ ̄     ,i   i,                            ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i        文明はどんどん         r"^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.       発達していきますよ・・。   入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='          /____ヽ    >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"  .          lq-○○      ___        ____
 __  ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~ <ー<>       ヽ__∀ノつ   /  l ̄ ̄\     | Intel  |
 |i486|    .|))    ((|     / ̄ ゙̄i;:、      /⊃__ノ   「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\| Pen4 |
 |DX .|        ))|. r'´ ̄「中] ̄`ヾv、    |__ri__|   `-◎──────◎一' . ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄           ├―┤=├―┤ |li:,  U .U

 しかし、現代でも、
一個人が、どこにいるかもわからない(更に言えば逃げている)相手を探し当てるのは
かなり困難であると言える。
ましてや、当時は江戸時代である。

 数馬たちの仇討行は、いつ終わるとも知れないまま、続いていった…。

798やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:23:49 ID:Kdn5y4eI
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i      いつ果てぬとも知れない仇討の旅、か。
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i     因果なものだな。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |     ええ。
. |  (__人__)  |   .講談だと、ここで又右衛門が活躍する小話が入ったりするんですが、
  |    `⌒´  ノ   実際のところは、地味な情報収集と、
.  |         }   足取りを追っての旅の連続だったと思われます。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     仇を探しきれず、当事者が亡くなってしまった
   /    く  \  仇討行だってあるくらいですからね。
   |     \   \ .そう簡単にはいかないのも当然と言えます。
    |    |ヽ、二⌒)、


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     そういえばやらない夫!
   /( ●)  (●)\  !   !    この頃といえば、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     「寛永御前試合」
  \     ` ー'´     //
  / __        /         があるお!
  (___)      /        確か、あれに又右衛門が参加していたはずだお!

799やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:26:11 ID:Kdn5y4eI
   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/    ああ…あれなあ。
. |    (__人__)  l;;,´    一応、寛永九年にあったとは言われているけど、
  |     `∩_ノ)━・'    .正直、試合の存在自体がかなり疑わしいんだよな。
.  |     |_ノ       .だから、本編でも触れずにいたわけで…。
 /ヽ    |  |_      
 |  \_/ ノ ヽ       ついでに言えば、
 \     /_|  |      又右衛門の分については、ほぼ創作と考えていいと思うぜ?
 | \ /  _/


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      なんでだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \     だってお前、又右衛門の相手は、
. | ( ●)(● ) |    武蔵の養子の伊織(宮本伊織)になってるんだぜ?
. |  (__人__)  │    
  |    `⌒´   |     試合があったという寛永九年(1632)には、
.  |           |    .もう伊織は小笠原家で家老に就任していたんだ。
.  ヽ       /     仮にも一藩の家老職にあるものが、
   ヽ      /     .こんな試合に出ること自体、おかしいだろ。
   >     <   
   |      |   
    |      |

800やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:28:10 ID:Kdn5y4eI

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、    それに、記録では「柳生新陰流の荒木又右衛門」とあるけど、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   さっき話した通り、この当時の又右衛門は、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../    まだ柳生門下に入っていないんだ。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /      寛永御前試合については、色々と記録があるから
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./      全ての試合が創作だとは断言しづらいところなんだが、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /       少なくとも、この又右衛門の試合に関しては、
   |. \   〈\.\,〉 `,  f       おかしな点が多いからな。
    | . \  (ヽ ヽ `..   |        こいつは後世の創作と見て間違いないだろう。
    |    .\ \      ノ

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\     なんだ、つまんないお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   「寛永御前試合」といえばアレだお。
    ヽ   L   |r┬-|    |   十兵衛が「伝説の無手の武芸者」と立ち合って…
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

801やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:29:36 ID:Kdn5y4eI
          .!          ,. -─────────‐- .、
  ご い     |   .       // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
          !  .     /                     \
  ざ や    .l .....    /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
          /     /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
  る で   /  ..... /    |  |. ● .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ● .| |    \
        /   ./      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
     ,. ィ  .  /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
-=-‐'' ´     /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
       ......|               |      |      |              |
         |               \__/\__/               |
         |                |       |               |
         |                |r─‐┬──、|                |
         ヽ                |/   |    |              /
          \              \      /             /
            \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

803やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:31:07 ID:Kdn5y4eI
          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    「いやでござる」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                  だっておwwwwwwwwwwwww
          ____   川原先生、「柳生忍法帖」リスペクト過ぎだお!
        /_ノ  ヽ、_\  
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( -)(-)
   |  u.   (__人__)    あー、まあ、その辺はなあ。
.   |        ノ    今読み返せば色々言いたくなるところはあるけど、
    |      ∩ ノ ⊃   .当時はえらくwktkしたもんだしなあ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    「いやでござる」はチャンスがあれば
  \  “ /___|  |   是非使いたい言葉だよな。
.    \/ ___ /

805やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:33:13 ID:Kdn5y4eI
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       まあ、その辺りの話は、続けるときりがない上に、
     |     ` ⌒´ノ       >>1の中二病マインドを黒歴史と共に悪化させる
       |         } \     .危険性があるから、ここらで止めとくぞ。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )    ようやく、この「伊賀の仇討」の物語が
  /        .   | _/   最後のクライマックスに差し掛かってくるんだからな。
 |         / ̄ ̄(_)    
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


       ____
     /⌒  ⌒\
   /-=・=- -=・=-\     黒歴史…菩薩掌を試してみたりとか
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   虎砲の真似をしてみたりとかそういう…
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /

806やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:34:03 ID:Kdn5y4eI

   / ̄ ̄\
 /ノ(  _ノ  \  ……………ッッ!!
 | ⌒ ( ①)(①)
. |     (__人__)____    ドスドス
  |     ` ⌒/ ─' i;;三三ラ´
.  |       /( i;;三三ラ´;;三三ラ´ ドス
.  ヽ     /i;;三三n__人__)i;;三三ラ´
   ヽ   |、・i;j:  (  ヨ ・i;j: |
   /    `ー─-  厂i;;三三ラ´ドドドッドス
   |   、 _   __,,/ ・i;j:  i;;三三ラ´
    |    /   ̄   i;;三三ラ・i;j: ドススドス
    |    |i;;三三ラ´・i;j:  i;;三三ラ´
       ドスス


     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j〃⌒ヾ     〃`ヾヽ /l ) /   (…さっぱりわからん)
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ{{   }}     ヾ、_,ノ .レ イj/
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;;`ー='"ヲ        V^V
    / 、l./ `ゝイi   iZ孖巛彡ヲ          }
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{          /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   r‐ュ    イ
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l

808やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:35:44 ID:Kdn5y4eI
 さて、時は流れて寛永十一年(1634)十一月。
奈良にて…。

                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                        ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",K ミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i /,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、 k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l:::::::::::::: .ハ ハ :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`:::::::: (д゚,,) . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::   <_lyl_> :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::     ..l_|__,|.     :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`::::::::       :::'-'^~:::   >-''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ
ミg、::ロ´r-、':::|_::::::: |/`:::::::::::''::::::               `ーェ_r:::::::::::>i-|::::..\lilr────
ミoミ/ ̄ ̄/]::::::::::::::...:::::::::::::::::               ̄`_ーz,,_.:::::_ ノ:::r─'ー|:::\、 ̄ ̄

809やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:37:24 ID:Kdn5y4eI
           、  ()  () ,  '   \  
         ,..--―_―-_、 っ /   数馬くん!
  三   ,,''::::::::;; -iへiへ)ヽ,   \  見つかったよ!
      r"::::::/ニ=.`^●~ニ_ヽ  <  遂に見つかったよ!!
     l'::::::/ _、-'   |   _,つ  / _  
     |:::::/ | ゙ ー-- ┴ '  | |  ̄/  おお、この感激!!
三     |::::| ヽ         .| |  //|
      ヘ:::ヽ ヽ / ⌒ヽ ノ /  ,..、   |/\/\
    , - 、ヽー、_,`ー-_'_,-'、-ー(  )
    (_ ノ::`.━..━,-( t)-'、::::::/~
  三   ゙ ーt:::::::::::r"┌―-, ヽi
        |::::::::::>-―'' ̄ ̄ ヽ
          ゝ_(__,,-―''、_,ゝ
三  _    /  /        \ \_/|
  /_( ̄( ̄ _/           k/''丿
  | `y ̄ ̄               ゙ー'' 
   ヽ'


         / ´ ̄ `(\
      /        \-'、     んー?
     /        ヽ ヽ   どうかしたの?マタえもん…ムニャムニャ
     _|         |  |
     ´!        / 、/ ^ ──- 、_
      \.__ _    / //( _____/ `ヽ
    / ((( j─ ´ヽ//      /  \)ノノ ̄`\_   /^ヽ
    (.     ̄    人.     i   |____/ \| ̄ ̄   ノ
    ( ̄ ̄ ̄ ̄  /  `ヽ、_  |   ´_|__\  ` ─ 、_./
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄  ̄ ̄     (___ノ

810やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:38:39 ID:Kdn5y4eI
⌒ヽ/  `ヽ
   |    |
  人   ノ
-‐" / ̄
  <
  `ヽ         _
      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´       ___ <_           なに昼間から寝てるんだ!
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二     起きろこのばか!
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \

811やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:39:32 ID:Kdn5y4eI
           ___
         γ x ___ \
         l ./, - 、, - 、⊂ ヽ
         | | |  +||<  | {_,  |    な、何がどうしたって言うんだよ。
         (6 ` -´っ-、´| /   ひどいじゃないかマタえもん…!
         人 # /二二lノ/
      / |    ̄7 ̄
     _ .|  |  |  / ̄ ̄ヽ
    (  _ |_|   | ̄l_|___|
    `-\ヽ / ̄|  ̄  |___|_
       ~///U     |__ )

           ( ⌒ ⌒ )
             | | |
          ヽ   _____
        \   / \/ ヽ   `\
      _   / |  .|.  |- 、   ヽ
         //`ー ●ー ′   \   ヽ    何をのんきなことを言ってるんだ!
         __l  三 |  三     ヽ   l   遂に見つかったんだよ!
       .\______|__/ ̄`ヽ  l  |
         .   l          |   | /⌒ヽ  又五郎の居場所が!!
            |   / ⌒ヽ⌒ヽ |   |ヽ_ノ
     .     、ー┴─────┘ /   / ノノ
           >━━O━━━━/  /
        /⌒ヽ  /    \     |

         ___   て
     ゝ/_____\ そ
      / | / -、 -、l 
 (\   |___|─|  (・|・) |        ……ええっ!
  > ⊂) (    ` - o-ヽ       ほ、本当かい!?
 (_ /\ヽ /⌒──┘ノ
   \  \ヽ`_─_´/  /)    「僕が嘘なんかつくわけないだろ!
     \ ノ\/\/ ̄ ̄||  |三!   確かな筋からの情報さ!」
      |      l──┴─-´
      |      |

812やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:41:01 ID:Kdn5y4eI
                        ( ⌒⌒ )
  いや、それはちょっと待って。      | | |
                         _____
      ____           /____  `\?   よし!それじゃあ
   /´     -、 -、ヽ          lノ ヽ   |    ヽ   今すぐ又五郎のところに突撃して、
  /    -|   ・|・  |、 \   ⊂ヽ |・   |─r‐、   l   .あいつの首を取ろうよ!
 /   /  `ー ●‐′ ヽ  (ノ⊂`c、__ ノ#  丿    !
 |  /    三   |  三  |   `ー⊂_/⌒ヽ\  /
 l  |         |__    |  ((   ヽ∧ヘヘ_ノ  >′
 ヽ ヽ        _)   /    (ヽ  ー,───|
  ヽ ヽ       )   /   三  ヽー┬ ヽ ̄ ̄ヽ
   〉━━━━━O━ ー◯゚   `ー‐─┴┬    l ))
   /    ̄◯´    ヽ /           l_     |
   |    ̄| ┌──┐|l          / ̄ ヽ  ̄ ̄ ̄!
   |      /⌒ヽ─ ノ/⌒ヽ      l_ ,‐┴、__ ノ
   ヽ    |   | ̄  |   |   ,─┘  |   | └┬⌒\
   Oヘ、_ヽ_ノ__.ヽ_ノ   ヽ__ ノ   ヽ __|__ )

813やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:42:48 ID:Kdn5y4eI

    なんでだよ!
   仇の場所が分かったのに
   今すぐ討ちに行かないなんておかしいじゃないか!

       , ─── 、
    ゝ/ _____\ っ    , ──── 、
    /   |ノ/ ⌒ ヽ ⌒ヽl   っ //⌒ヽ⌒ヽ    \     だからさ、
    l  |─|    ・|∠  |   //|/ ・|・ \|ヽ、   ヽ   討つ為にはまだ状況が悪いんだってば。
((  Y⌒  ` ー  ヘー ヽ  /   `ー●ー ′ \   ヽ 
   ヽ_  /⌒ヽ___つ  |   二  |   二   ヽ   l   「人の話をよくききましょう」
/⌒)、 ヽ |     /     l   ─  |   ─     |   l
| 、_,(_ノ  >、二二二)     ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  l   って言われただろ?
ヽ__ノ / .l/ \/ ヽ、     ヽ\ __( 二二 ノ   |  /  僕の話をまず聞いておくれよ。
 |  l   |        \ /⌒ヽ-`━━O━━━━━く
 ヽ_ / |      |\  lヽ__ ノ_\ /    ヽ/   ヽ

814やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:44:25 ID:Kdn5y4eI

 どういうことさ?
      ___            ______
  ゝ/____\         / ⌒ヽ⌒ヽ  `\      まず、又五郎たちは、
   / | //⌒ヽ⌒ヽ!       / |  .|.  | 、     ヽ    南都(奈良)のとある家に潜んでいるらしいんだけど、
 . l __|─|  ・|・  |      // `ー● ー ′ \   ヽ   ここじゃ場所が悪いよ。
   (    `ー oーヽ       l 二  |  二   ヽ   l
    ヽ        ノ      l ─   |  ─    l   !
     >ー──、 ´       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|-、   l   /
    / \/ \l ヽ         |       |_ノ /  /
    |  |    | |      /^ヽ      /⌒ヽ━━イ
    |_|    | l      ヽ_ノ┬──ヽ__ ノ `  |
    /  ヽー─/ ̄ヽ         `| l ̄ ̄ ̄ノ`i     l
   /UUノ ̄ ⌒ヽUUノヽ      /⌒`7⌒ヽ─´    ノ-O
   `ー┴─、  |‐┴ ′    ヽ、__ |   |     /
          `ー′            `ー ´ ̄ ̄

815やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:45:39 ID:Kdn5y4eI
       \
 お そ .い ヽ
 か の や  |
 し  り  `  ,. -──- 、
 い .く   /   /⌒ i'⌒iヽ、
    つ /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
    は i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ     _,....:-‐‐‐-.、     なんで?むしろ今がチャンスじゃないか。
      l -‐i''''~ニ-‐,....!....、ー`ナ     `r'=、-、、:::::::ヽr_  相手がこちらに気づいてないうちに、
 ̄ \ヽー'!. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`    ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ  夜襲でもなんでも仕掛けてしまえばいいんじゃないの?
    ヾ、 ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
       i`''''y--- (,iテ‐,'i~´,ゝ'´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
       |  !、,............, i }'´    _   、ー_',,...`::::ィ'
    ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
       (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
       `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                      (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                      ``''''''``'''''´

816やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:46:30 ID:Kdn5y4eI
           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     南都は寺社仏閣が密集する一種の聖地だ。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l    流血沙汰は避けるに越した事ないし、
 .     |  l   ─   |   ─    l  |    .夜襲で万が一にも火を出したら取り返しが付かない。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /     それに、町中で又五郎を取り逃がしたら、探し出すのも厄介だ。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      南都は幕府の直轄地で、旗本たちの影響力も無視できないしね。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ


        , ── 、
      /__     ヽ〟
       l-\ |      ヽ
       |・  |─|__    |    え?
      c ー ′ 6)    /    でも、旗本衆たちも、
     └─ 、    \ /     .この間の裁定で手を引いたんじゃないの?
        ⊂_ __l
     _∩__/ ── l
   . ∈   |  | l⌒l |

817やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:47:37 ID:Kdn5y4eI
          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ      そんな素直に旗本が幕府の言う事を聞くなら、
.   /    /       ̄ ●   ヽl     ここまで事態がこじれるわけないでしょ。
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !     どうも又五郎たちを援助する旗本たちが
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ    まだいるらしいんだよ。
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w-、!
   | __|-|   +|+  |   うう~ん…じゃあ、どうすればいいんだ。
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′

818やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:48:46 ID:Kdn5y4eI
           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\      いや、実はさっきの話には続きがあるんだよ。
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ    どうやら又五郎たちは、
    /  /     二二 |  二  ̄ノ    そんな旗本たちを頼って、
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /    また江戸に戻ろうとしているらしいんだ。
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ     その旅の途中、警戒の薄くなったところを討つんだ!
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /


         ヽ l /
        , ──- 、
       /_____  ヽ〟
      l/⌒ヽ ⌒ヽヽ|   ヽ
      |  0|0  |_|   |     なるほど!
     (/ーo  ー ′ ´⌒Y    流石はマタえもん!
      | ⊂__,-、  _ノ
        ヽ ヽ__ノ /
         ` ー,──´>、
         / |/\/  ヽ

819やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:50:01 ID:Kdn5y4eI

     , ───- 、       というわけで善は急げだ!
   /         \    早速連中の動きを監視して、
  /            ヽ   仇の討てる機会を狙うんだ!
  l               |   さあ行くよ!
ー|                 | \\
二l               |   \\
  ヽ      , ━━━━ 、⌒◯
    \   /          \ \\   l ⌒ヽ
      `7   \      -O    \ |    |
         l  ヽ_◯ ─ 、    ヽ   / 、__.ノ \\
     /⌒ヽ (     )、  /⌒ヽ/\/    ヽ l /   ⌒ヽ
     |   |  ` ──、  \.|    l   イ   , ── 、   (   )
     ヽ_ >──── \/\  ノl _|v/_____\  _ ー
                 \ /` ̄ // |/ / ⌒+ ⌒ヽ!_ l l//) ))  わあ!?
            \\    ヽ.   /  | __|_|   |+  l  |  <    準備くらいさせておくれよ!
              \\    \|   (   ` ー ヘー〈 ̄  ̄
               \\    \  \  /⌒ヽ__つ
                      `\ \/ )_ ノ/
                    ⌒ヽ   \/  三  ̄
                  (   ⌒ヽ  ヽ)

 かくして数馬たちは、又五郎の動きを監視することになった。

820やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:52:00 ID:Kdn5y4eI

                                    数馬の奴が俺様を狙っているらしいが、
                                   そうはいくもんか。

                                    人数を集めて、手出しできないようにしてやるぜ。
                                   襲ってきたら、それこそ返り討ちだ!
                              -─-      へへへ…。
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::\      ___
                      /∧/〈  ∩ 〉\∧∧    /     \
                       // ..::::::::::ゝ,乂ノ::::::::::::.. }   ( /      ヘ
              ____   /⌒Y :::::::::::i⌒i:::::://:::::::::  |-、   〉(_/       |
.          /   __ ) .{ (ノ :::::::::::゙┴'::::::::::< ̄::.. K) }  i (_/      |
         イ    ___ Yヽ ̄7       ( ̄ ̄ ̄)    ヽノ⌒'ゝ─(   う   /\
            |      ヽノ | イ   (      ̄| ̄      ) }      ゝ-く__/   \
            |      ̄ヽノ / .|    |\      |    _/| |         |       |
          /ヽ  r‐   )ァ   ヘ    \| ̄Tー┬一T  |/ |         |       |
.       /    \    ノ/   \   ` ┴、__|_,┴'´   /     |            /
       {          /       \           /       ト、        /
      \          ,/          `ー─-、_, -─'        | `ー───'
       \     /|                           |
         `ー‐ ´  /                               |

 そして、事前の情報通り、又五郎たちは江戸へ向かった。
一行の数は、又五郎本人や助太刀の三人の他、小者や中間も含めて総勢十一人だったという。

822やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:52:36 ID:Kdn5y4eI

        ほいきたマタえもん!
         ___
       /_____ ヽ〟 ____  ─────
.       |- 、-、ヽ| /-、 - 、    \  ̄ ̄ ̄
     mn|  ・|・  |- |/-| ・|・  |- 、   ヽ   すわいくよ!
     ヽ_| -o -′/  `-●-′  \   _!
      \ヽ. ── (| ── | ──  | ( __ ) ───
       \ ▽▽ | ── | ──  |. /  / ─────
         |    ヽ(___|___ ノ/  / ─────
         _|____| `━ 6━━━/  /
       / ̄j     | |/ ──┐ヽ   |
   l⌒∨\/ ̄ ̄| ̄/⌒ヽヽ._ ノ  i   |^ヽ
    \  /    \|.   |` ── ′  _j.  | ___
     ` -′      ` - ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `-′ ─────

 この又五郎達を追って、数馬たちも旅路に着いたのである。

823やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:54:43 ID:Kdn5y4eI

 そして、寛永十一年十一月七日。
まだ陽が昇る前、所は伊賀上野の城下町を眺める山中…。

::::::::::::: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....:.... : ,r'´.    `ヽ: .. ......:..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::::::.
:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::. :::::: :::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: ::::::
   :: :. :. :. :. : .:. :. :. : .: .: . :. : .: . :. :. : . :. : . :._,,,- 、 : .: . : .: . :. : . :. :. :. : . :. : . :. :. :
                    _...,,ー''''''"゙゙: ;: ;: ``、 ; :,,,,-‐'゛`ー^ー-、 :: :. : .: .:
      _,,.-ー''''"゙゙`゙''ー-、,,,,-‐'゛:、丶、   ___,,,,.,.、;;.`      .;;;;;.::::::::::::::: : :: : : .;
   ,,,,-‐'゛:::....::::::........ . :::~゙"'ー- _,,.--'‐.、_,,.;:--''"´`丶、 .:. :;:::::::::::. : .: .: .: .
   ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;: ;: ; ::; ゙''、,,:::::::::::::::::::::::``'‐.、
   ;: ;:  ; ::; :  ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,'::''"'"~''``'‐.、::::::::::::::::
   ゙''、,,_;: ;:  ; ::; : ;:: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:::;_,,''''''"゙゙.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:::::::::;;.:;,~゙"'゙"'''''--
    ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;゙ ''、,,_,`:;,':,:;.,:;.:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,:: :;

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    …皆、準備はいいね?
   l   /   二   |  二  | 
   |  l     ─   |  ─  l   
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

 又右衛門は、そこで一行に、最後の指示を与えていた。
この時の一行は、数馬と又右衛門の他、又右衛門の門弟(あるいは下僕)の
岩本孫右衛門、河合武右衛門の二人が加わり、総勢四名になっていた。

824やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:56:06 ID:Kdn5y4eI

           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     まず、敵の数は十一人。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l    こちらは四人。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |    .数の上でこちらが不利だ。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !   
   l    l     , ─┴─ 、      l /     だから、敵の中で手ごわい
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      河合甚左衛門、桜井半兵衛の二人を
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く      真っ先に倒す。
     \    /   ヽフ   \   ヽ


         ___
      /   - 、 -、\
      /   , -|  ・|・ |-ヽ     甚左衛門は、僕が受け持つ。
.     i  /   `- ●- ′ |    彼とは同輩だった事もあるから、
      |  i   三 | 三  |    腕前は僕が一番よく知っている。
.      | |.   __|___.)
      ヽヽ /      /      まず僕以外には太刀打ちできないだろ。
       ━━━━o━━      彼が本気を出す前に決めてしまうよ。
       /  /    \ |

825やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:57:44 ID:Kdn5y4eI
          ____
         /-、 -、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ     その間、桜井半兵衛は、
     l  三  |   三     ヽ   l    お前達二人で掛かるんだ。
    (___|___    |   l
     ヽ l    __ `ヽ  !   /     半兵衛に絶対槍を取らせちゃいけないよ。
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /     わかったね?
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )


           _臼_     
     .,γ´     ヽr 、  ピキュ-…(訳:承知致しました)
     //       ヽ V
    .{ l  o__ o    }. }   ......
    .Ч ( Y  )   ,し'    ...  ,- 、 ,.,.,.,   , -、
     .,ゝ ニ二 _,. く  }    ...  |く`,`'----`'、,ヘ |
     / ド゙ニ二ニ イ⌒i'    ...  Vヽl/ ▼ヽlハ'/
     |_!        !___ノ         { (●)__(●) }
     l」|」      _〃7     .  { _〈ニ〉_ .}   モルスァ(訳:しかと心得てござる)
    .|___.|     ∠_ ̄}     ..  { |.   ̄   | }
    .l(:)l     (:)レヘ、   ....  { |.   ̄   | }
  ,.<,, У` ー--‐'´\「r¬、      ヽ.|.____|_/
  .(:)」./          \「(:)     (,_,__) (_、、)
     岩本孫右衛門   ̄     河合武右衛門
   (いわもと まごえもん)    .(かわい ぶえもん)

827やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/11(日) 23:59:42 ID:Kdn5y4eI
           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ     そして、数馬くん。
    /  /     二二 |  二  ̄ノ   君は、他の奴には目もくれず、
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /    .ただ又五郎を討つ事だけに専念するんだ。
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ    他の奴は僕たちが引き受けるから
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ    心置きなく、仇を討つんだよ!
     ヽヽ  `ー───┴─7  /     .これは、君の仇討なんだからね!
      >━━━━━O━━ /


        >一'''==‐ュ、,,_
       ./  . : : : : : : : : : : \
      /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ
     ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /
     j|           ヽ:: : :l
     l、_   イ__,,,_.._、_   |l: :; |   ああ、わかってるさ。
    l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |   マタえもん…。
    {  lト {!    ,}   |: :|
    ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/|    この時を、ずっと待ってたんだからね。
     | ノ           ゙" 'l
    | ゝ,‐           l,
     ∧ =ー--、        ∧
      ヽ ヾ≧  ′
         ヘ´     /    |
          ゝー┬イ'''"     |

828やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:01:12 ID:BYLUrBJU

  ── さあ、じきに陽が昇る。
     行こう、マタえもん…。 ──

  ── ああ、仇討の場は…あの「鍵屋の辻」だ…!──

                           _,,,,,,,,,
        >一'''==‐ュ、,,_     ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /  . : : : : : : : : : : \  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ/:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::    
     j|           ヽ:: : :l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
     l、_   イ__,,,_.._、_   |l: : |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
    l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |Y     l|         ヽ
    {  lト {!    ,}   |: :|ノ〆    l|       ー-  |
    ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/| /      l|       ー-  |
     | ノ           ゙" 'l / r   」{,        ヽ  |
    | ゝ,‐           l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
     ∧ =ー--、        ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
        ヽ ヾ≧  ′      .ヘ   ===一       ノ
        ヘ´     /    | ∧
         ゝー┬イ'''"     |_ \≧≡=ニー   ノ   、
           |、′  /´     ]、 ̄   _ニ=、     ,,..
         /ヽ_/>'"      〃/」,,廴 /  ヽ \-‐ニ´
        /   「 ヘ    ≦〆 /   /_ο     _z
              \  /  /    {二=ー '"´
                /         \、_..,、_

 四人は山を下り、伊賀上野の城下町へ向かった。
目指すは、「鍵屋の辻」と呼ばれる辻道である。

830やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:02:25 ID:BYLUrBJU

=伊賀上野・鍵屋の辻=
                                    ,l ゞ:〃            ______
                                       ,l ゞ:〃 :::::::::::::::::::::::::::::::r" |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,,,                               ,l ゞ:〃        ,,,r'" l|  |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,, ゙゙`ー、,                         ,,l ゞ:〃:::::::::::::::::::::;r゙゙|::::::::::l|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゙゙゙゙',ー、,. ゙゙'ー、_                         ,l ゞ,.〃      ,r''|::::::|;;;;;;;;;;l|
        .ll  .゙゙''ー,,, ''ー、,_ _              ,l゙ゞ;〃:::::::::::;;rl|::::::|;;;;;;|::::r''''l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ll      ~~゙lー、、:i┿l|              l:ゞ〃 . ,,,r'" l|;;;;;;|::r''|;;;;;;;;;;l|
        .ll       lミミl*li  l|ヽi:ー,、        彡~〃彡'"''',,r''' l|::r''|;;;;;;|::::::::::l|
        .l:──--、、、...lミミl*il鍵l|__li゙゚態N、、 ,       l l㌍'''"、__r''__,、、l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|  :::::::::::::::::::::::::::::::
    , l l l llll|ミミミミミミミlミミl*ll  l|~~トlー-i゙l~~冫     ~ |゚l、.丿彡彡彡l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      lj,,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',lミミl*ll屋l| llヾヾiー ゚l゙~i:!』,,    l『』i゙゙゚゙:lヽ ̄ ̄l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|  ::::::::::::::::::::::::::::::::
      l|  l   .l    lミミl*ll  l| ll .l il!ヮ ';li,''ll l㌍l゙li....ll ll i~ll"|..|萬~l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  l   .l__..lミミl*ll冖l| ll l.ill ̄~~~''゙`゙'''`   "l|、l.l |..|屋 ,l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|
      l|  l---i .l _,,,,,wil"~l*ll!l!l!l'゙゙“゙~                l| l |   l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  ,,l,,、、-''~     """               .     ゙=゙ヽ|__l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|
      ll゙`   .: ..                    . .   .   ヽ、  l|::::::|;;;;;;|::::::::::l| :::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    .      ヽ、|~ヾl::::::|;;;;;;;;;;l|
                                           ヽ、,l~ヾl::::::::::l| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ヽ、 l~ヾ;;;ll________
                                                ヽ、 l~l|  ┌───┐
                                               ヽ、l  │∥∥∥│
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

831やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:03:39 ID:BYLUrBJU
     |┃      ____  
 ガラッ. |┃    /    \,,/ \      御免!
     |┃    /  / -|  ・|・ | ヽ    早くからで悪いけど、
     |┃三 |  /    ヽ ●- ヽ|    少し休ませておくれ。
     |┃   | |   三   | 三 | 
     |┃   i | / ̄ ̄\|   /     あと、体が冷えてるから、
     |┃三 ヽ|       \ /     燗した酒も頼むよ!
     |┃三 /━━━( t)━━i 

                   て
     __ , ------ 、 __ そ
    /  ̄ ̄テ/ ̄ ̄ ̄ヽ彳 ̄ ̄ヽ
    { 、__ || ◎ ◎u|| __   }    こ、これはお武家様!
    ヽ     || (__,、__) ||    /   な、何事でございますか?
     `――ヽ、____,/`――'´
            )      (.  _
        { ○ ○ }〃 ̄`O
        ,ゝ、_ ,_ノ、
       t-  _,i、_ ‐y
         ̄      ̄
        萬屋の主人

 数馬たち一行は、鍵屋の辻に辿り着き、場所を確認すると、
鍵屋の向かいにある「萬屋」に入り、そこで身支度をすることにした。

833やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:05:43 ID:BYLUrBJU
        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      ふう、暖まった。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    ありがとう。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    
    |  / \./     |  ー-./ !      さて、主人、申し訳ないんだけど、
    、 ' l. /\_   | _/ /\     これから少しすると、この辻で一騒ぎ起こるんだ。
    ヽ  X        ̄ ̄   /       君達に迷惑を掛けるつもりはないから、
     /、二二二二二二二二 く         僕達が出たら、戸を固く閉めて外には出ないようにね。
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

                   
     __ , ------ 、 __
   .;/  ̄ ̄テ/ ̄ ̄ ̄ヽ彳 ̄ ̄ヽ;:
    { 、__ || ◎ ◎u|| __   } 
    ヽ     || (__,、__) ||    /;    は、はい…!
     ;`――ヽ、____,/`――'´
          ;)      (.;. _
        { ○ ○ }〃 ̄`O
       .;,ゝ、_ ,_ノ、;
       t-  _,i、_ ‐y

 熱燗で体を暖め、手足をほぐし、一通りの支度を整え、
こうして一行は全ての準備を整えた状態で、又五郎たちを待ち構えた。

834やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:07:41 ID:BYLUrBJU

 そして…

     |____  
     |   \,,/ \
     | -|  ・|・  | ヽ 
     |  ヽ ●- .ヽ|   (…数馬くん、準備はいいかい…!
     | 三   | 三 |    遂に来たよ…!)
     |  ̄ ̄\|   /
     |     \ / 
     |-━( t)━━i
     |    / /ノ 

        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l     lj | lj    l   (ああ…遂にこの時が来たんだ…!)
   ヽ  |_|        |     |
   /⌒`  ヽ       l     ノ、
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \

835やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:09:22 ID:BYLUrBJU
                        \ヽ l|l|l|l //
                        \  討 に   /
                        二  つ  っ   二
            , -―――-、    ...―  時  く   ―
           /∨∨∨ \ |   ......二  が  き   二
      /  ̄\ |(ー)(ー)  |_|     ―   :  又   ―
      |     >⊂⊃     6)    二  ! .五   二
      \_/ (  |      |    .―     .郎   ―:
           ⊂-― 、    ノ     二     .を   二
           /   ̄ ̄ ̄ ̄ \     // l|l|l|l ヽ\
         / |      /   )ヽ
      , ―,-´` , ―ヽ ̄    /  |
     〃 _ノ   〃_| _ /    |   カッパカッパ…
        ̄ ̄ >          |

    // ̄| ̄ ̄\
   / /___! -‐‐<二ヽ
  / ̄ /   \  / |
  |  /    (-) (-)|   ………。
  ├、l       ⌒l ヽ 
  |6    _____ |
  └、          /  
   | \_____/

        _\|/_
       (o)(-|‐)‐|‐)  
       | L――‐7  (ハァ~オライモサクイテェナァ)
  _ ._  _ L____/ _  
 (( )) (0))     l.)) (( ))
  Y l//^ L____/`,\/ /
  ◎/  __ |_|_ _ ◎/
     (0))〕_〕)))

837やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:11:16 ID:BYLUrBJU

        /\     /|  /゙i
\ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
  \)'           ,}`ヽ、      '(
  /        ,,. -''´ ,,. -'’      \
ヽ,)       r''´  <´          (,,r' 
ヽ,)       `ー,、,,.._ `゙`ー-、      (,,r'
/         L_, ̄``ヽ_,ノ      \
ヽ         /⌒レ=ニ二´_         ,r'
/        |  '´,,-ァ   `ヽ      \
ヽ     r‐ 、 `ー'"/  ,,. -‐''"       ,r'
_)   ,!   ヽ  ぐー一'^ヽ__       (_
,)    ,!  ,イ`ー-=='"~´ ,_) ,,       (,
/-、  | /  ヽ._,.ィ´  <, //     、-\
  /ヘ ',!〈   /  /ァ └' /     ヘ
/  {,_〉 {._/  ヽ、,,__/ /\ /\゙i
      /   V | ,l ヽ|   V   ゙i


 こうして、寛永十一年(1634)、十一月七日朝。
伊賀上野・鍵屋の辻で、この物語のクライマックスとなる決闘が始まったのである。

838やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:12:49 ID:BYLUrBJU
               _____    
             /-∨-、    `ヽ、 
            /i!| ・|・  |─-- 、 \     河合甚左衛門ッ!
            i / ゙- ●-′ /^ヽ\ ヽ   荒木又右衛門、推参ッッ!!
          ~|~.= | ~ /|  |  l ヽ i
          .  ! |\__|___/  |  |  |  | /⌒ヽ  ___
            ヽ\|  |  |  |  |  |/⌒ヽ _/^ヽ ───
             \\_|_|_|_| /\ノ \ヽ、ノ
               `i──── ´  /   \_O
             .   ヽ._____../ \     ヽ
                /⌒ヽ 、───┐ ヽ   !^ヽ ───
                  |   |ヽヽ、_ ノ  丿   /   | ───
                  ヽ._ノ───────ヽ、__ノ  ─


    // ̄| ̄ ̄\   て
   / /___! -‐‐<二ヽ そ
  / ̄ /   \  / |
  |  /    ( ・)( ・)|   あっ…お前は荒木又右…ッ!!
  ├、l  U    ⌒l ヽ  
  |6    _____ |
  └、   \___ノ /  
   | \_____/

839やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:13:14 ID:BYLUrBJU
          _,,,....-::::,,..-;:'
     _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
     _,.-'^ "              ̄=.、".
     -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
   >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
  :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
 /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
 /〆"           \       `i       丶
                 丶      |i     +   +
                  ミ     .ミ
                  |     |l    /  +
                   .i|    |i      ´
                   .i|    |i  ゞ
                  i|    |i  ´`  +
                 j|    ,/  '  /
                 .i|   ,/;:";:|;,/×
                i|   ,/";:`, 、 丶
                i|  ,/`,;:ノ`,
               .j|  /;`,;:+
               / ./+``
              ././  ,' 
            /"`;丶
           / `,
          '
       /

840やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:13:49 ID:BYLUrBJU

    // ̄| ̄ ̄\   て
   / /___! -‐‐<二ヽ そ
  / ̄ /u  \  / |
  |  /    (◎)(◎)|     あ…し、しまっ…!
  ├、l  U    ⌒l ヽ 
  |6    _____ |
  └、 メ \___ノ /  
   | \_____/


        ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::       遅い
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

841やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:14:13 ID:BYLUrBJU
             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ

843やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:14:41 ID:BYLUrBJU
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

 まず、事前の打ち合わせ通り、又右衛門が甚左衛門に仕掛けた。
馬上で油断していた甚左衛門は、又右衛門の不意打ちを防げず、
一撃を食らった後の二撃目で討ち取られた。
(二撃目で落馬した後、止めを入れられたともいう)

844やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:16:54 ID:BYLUrBJU

 また、桜井半兵衛は…

    /二l
   く__/
    \  ヽ|/  っ
      (0)(+)+)     コ、コイツラ
       >‐┴ァ>    オラニ槍ヲ取ラセナイツモリダナ!
      ())二)) つ
      /  〈        コ、コウナッタラ
     ())二))      コノクワデオ前ラヲ耕シテヤルダッ!
      /  \
   r /    /
   しv   (ニ<

  ,- 、 ,.,.,.,   , -、
  |く`,`'----`'、,ヘ |
  Vヽl/ ▼ヽlハ'/
   { (◎)__(◎) }   モルスァ!(訳:その槍、取らせるものか!)
  { _〈□〉_ .}
  { |.   ̄   | }
  { |.   ̄   | }
  ヽ.|.____|_/
   (,_,__) (_、、)

      r ' "  ̄ `jー-、
       テ  ̄  ̄    ヽ'>
      /     _ (J    i
' ー-、 /^i   r'_ ryヽrュ li   キューン・ピキューン…!
    `i \   ヾ、'j{ /  /'|  (訳:お前達に数馬様の仇討に手出しさせない!)
     ヽ  ヽ、  `ー'  イ_ノ
     _ \  `ー-r '^‘"フ}
   ,r'  ヽr-ゝ-ィ''<, ̄ ̄//j
  /    }r_ ノ   `ー―'
 ̄<.    /
  ゝ-ー'ri
  Ir-―'"ヽ
  \     ,>
    `ー- '

 これも打ち合わせ通り、孫右衛門と武右衛門の二人で掛かり、
半兵衛に槍を取らせないように働いた。

845やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:18:42 ID:BYLUrBJU

 そのせいで、半兵衛は得意の槍では無く、
刀で応戦する羽目になったのだが…

     ┛┗\|/_
     ┓┏o)(-|‐)‐|‐)  
       |  L――‐7     タトエ槍ガナクトモ、
  _ ._  _ L____/ _   オ前ラ相手ナラ、クワデモ十分ダッ!
 (( )) (0))     l.)) (( ))
  Y l//^ L____/`,\/ /   ソラッ!
  ◎/  __ |_|_ _ ◎/
     (0))〕_〕)))

846やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:19:00 ID:BYLUrBJU
              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \

847やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:19:23 ID:BYLUrBJU
      、 ミヾミ、 //.: : : : l }\                             / /
       ミ、≡ミリ//. : : : : ::i |  \ _人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_//
    ≧ニ三ミ,ソ'' _二 ̄ヽ,ソ _ )                          (_ _
   ゝ三,=' /`Yr'=ミ、 ×  ` _)  ━┳━  ┃┃   ━━┓         (_
   ミ彡'  /∠」| i、◎リ  メ_ _)  ━╋━  ┃┃┃    ┃   ┳┓   (_ _ _
    ,≫イ / , ==< > 二__,==-、  __)    ┗━  ┛┗┛ ━┛┗  ┛     (__
  /:: : : | レ' ◎ ノ | .//|ー=ニ二                          (_
 /: : : :ー=! `ー‐'^ヽ仁/: : : : /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 \: : : : : :\ #  〃  : : : : : : : : : : : r'⌒ _) 
     `ー=ニ二イ!    {: : : : : : : : : : : : : : (  ノ  
           乏  ', : : : : : : : : : : : : : : 厂\  
            込,, \ : : : : : : : : ;;: ”\  ヽ、  て
           彡;; \r―-、へ \ \       し
                 彡彳   ,_ノ  \ \      そ
                 . (_,_ノ:.::    \

      r ' "  ̄ `jー-、
       テ  ̄  ̄    ヽ'> て
      / u.   _ (J    i そ
' ー-、 /^i   r'_ ryヽrュ li   キュピッ…(訳:武右衛門殿ッ!?)
    `i \   ヾ、'j{ /  /'|   
     ヽ  ヽ、  `ー'  イ_ノ
     _ \  `ー-r '^‘"フ}
   ,r'  ヽr-ゝ-ィ''<, ̄ ̄//j
  /    }r_ ノ   `ー―'

 この時、武右衛門が半兵衛に押し切られ、重傷を負う。

848やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:19:55 ID:BYLUrBJU
                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
    武右衛門ッ!?      \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                `

851やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:20:56 ID:BYLUrBJU
          ___ _
         // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
         〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶 三=-
         〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ      野郎ッ!
         // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ    よくも僕の可愛い門弟をッ!
        ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ   バラバラにしてやる!!
       __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、
        〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ
      《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´
      `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::| 三=-
               `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j
                  T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l 三=-
              ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::くYヽ:|,...._
              {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ
              ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   } 三=-
               `ー''''' -=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                        ` ー─ ''´

852やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:21:16 ID:BYLUrBJU
------------;、---........、....,,.,._,
            ̄ ̄゛"'.''''''―- 二゙.,゙"'.'―- .....,,,_
                           "''''― ..,,,,゙゙゙''''―- ...,,_
                              `゙''''ー- ..,,,`゙"'ー-..,,_
                                    `゙''ー ..,、 `゙''ー ,,,
                                         `''ー..,,  `゙'ー ,,、
                                            `''ー..、  .`''-、
                                                ゙'''.、,   `'-、
                                                     ヽ    `、
                                                     /     .ゝ
                                                     /      /
                                            _,、 -‐''''″    . /
                                  ____,,,,,.. r━'''"゙´           ,..-'"
ー―-------------------------ーー―ー¬''''''''゙゙゙゙ ̄ ̄                _,, ‐'″
                                            _,,,.. -‐''"゛
                                   _,,,,.... --ー''''"´
              _____,,,,,,,,,,.......... --――'''''"゙ ̄´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゛

853やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:21:38 ID:BYLUrBJU
       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

854やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:22:28 ID:BYLUrBJU
        _\|/_   て
       (o)(◎) ◎) そ   
       | L――‐7      ソ、ソンナ…ッ!?
  _ ._  _ L____/ _   
 (( )) (0))     l.)) (( ))
  Y l//^ L____/`,\/ /
  ◎/  __ |_|_ _ ◎/

        |;;
     (0))〕_〕)))
     /_/    `、\
    ((0)     (0))
  _ |^|       |^|  _
  > ̄ ̄)     ( ̄ ̄<
   ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄

                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l    よしッ!
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|   これで主力二人は討ち取った!
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|   あとは数馬くんの仇討の邪魔を
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l    防ぐんだッ!!
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

 ここで駆けつけた又右衛門の一撃により、半兵衛も斃れる。

856やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:23:45 ID:BYLUrBJU
 だが…
         ,. -.、
        ./ .,-.、.ヽ
        .l ` .メ .i
        ` -''  .i`、,,.,......_.,._  , 、, ,_
           ,.-'::,-''ヽ、/  ヽ;:、>-、,.)
         ., ':::::/  \.i/  ';:ヽ. i
         /:::::::::i  ◎i◎   !` 、j   モンガーッ!!
        ,':::::::, 'ヽ   ノ ` - '   Y
     .,r、. _-:::::, '  `' '"_      !
    ,.> i:::::::::,' ,.-' " ̄   ̄ ""'フ<´
    ゙-(__)"j::,' ,.'    ,.-、    / /
    .,,.- '"7'l::i i y'~`v'   )._,..- ' /
   / ::::::/ ' ;;ヽ,. ,... - ''"´ ,.-'`、
   ヽ - 'l   ` - 、、、、、、-' '  、 i
      ヽ     、 ,' ヽ.  i ノノ
       .ヽ, _ i ,.!'   ` -' '"´
          ̄~
       桜井半兵衛付の小者

           , ────  、
         /     /⌒ヽ ⌒ヽ\  っ
        /    , ─|/ (・|・)\|、 ヽ  っ
       /   /   ヽ、_ノ、_ノ ヽl
       l    /  /\ 二  ● 二  l⌒ヽ    うわっあぶなっ!
       |   / /    \─  | ─/ヽ_ノ
      ☆|   /⌒ヽ     \_|__/ /
    ★   l/ヽ _ノ         /  /
       /  / \_(二二)___〈 /
      /  /━━━O━,─<
      l  / ___  /   l
      |  | ヽ   ノ />、_.ノ
      ヽ  ヽ /⌒ヽ //
        ヽ、_|    |./
         `.ー ′

 半兵衛の小者が、又右衛門に対し、木刀で殴りかかって来た。
これを愛刀の伊賀守金道二尺八寸で受け止めたところ…

857やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:24:32 ID:BYLUrBJU

                 /7Г|ロロ冂
            / / | | [二 二]
            /_/ |_| [二 二]
                  凵 ロロ┐
                       /_/
      `
       \ ,,_人、ノヽ
        )ヽ    (
     - <       >─
        )     て
       /^⌒`Y´^\

859やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:24:59 ID:BYLUrBJU
           _,,,,.........,,,,_
         ,,,;;;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   そ
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;γニヽ;;;;;;;, --、;;;;;;',  そ
    ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,. '´ ̄ l;;◎ノ ̄ |;◎人;;;;;|
   ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;/     `¨´   ` ´   V
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;'  u.          ,.ィ′   か、刀が…っ!?
    !;;;;;;;;;;;;;;;;;|       _     ´ |
    !;;;;;;;;;;;;;;; |     /´_;;_;;`ヽ、   !
    |;;;;;;;;;;;;;;;;l    `<<;;;トl;;「lー,-> .|
   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;|     ヽ;;;`ー''´ ./   .′
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;'、       `ー-- '′   |
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ            |
   |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;ノ     ,. -―- 、   |
   |;;;;;;;;;;;/_ヽ.   /____ ',  /
   .!;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄Tー、! ヽ    / |. |
   L___,.....⊥__ソ`   ̄ ̄

 なんと、木刀を受け止めた際、又右衛門の刀は、鍔元五寸から折れてしまった。
こうなっては、もはや役には立たない。

860やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:26:11 ID:BYLUrBJU
         ____
      /    - 、 -、\
     /   , -|  ^|^  |-、ヽ ../|
    /   U  `-●-′ ヽi .| |
    i  /    三   | 三  )| | |    で、でも大丈夫…!
    |  | |\__   |  _/ ! | |   こんな時の為の…脇差ぃ~!
     | | ヽ    ̄ ̄ ̄  / / _| |   (CV:大山のぶ代)
     .ヽヽ \(⌒⌒ )_//(__| |
      ━━━━6━━━   /.|_|
    /   / ___ ヽ   /
    (⌒) i ヽ   ノ 丿 / 


      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |    って、あの小者、もういないじゃないか…。
  |  |   ─   |__ ─  !   参ったなあ。
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |

 すかさず又右衛門は脇差を抜いたが、
小者は一撃を見舞った後、そのまま逃げ去ってしまったという。

862やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:27:49 ID:BYLUrBJU
 そして、この決闘の肝ともいうべき戦い。
数馬と又五郎の戦いはというと…。

       , -――- 、      ,-――― -、
      / ____ ヽ     l,VVV\.   |
      | / , - 、, - 、Τ     l・))    6)  |    こんにゃろ!
      | |.-|  +|<  | | ☆  ( )  __ ヽ__|
      (6U` -´っ-´、l |/   」/∧∧/ ) /    痛ッ!
  ι  \(  ̄ ̄Τノ/~~~,7 `、ー――´ /
   ι  /   ̄ ̄ >|    ノ    7 ̄ ̄ ̄
      /   ∩/7η \ /\/ ⌒


         ____ / ̄ ̄ ̄ ̄\
       /      ヽ_____  ヽ
       |VVVVVV\  |─ 、 ─ 、 ヽ|  |     お返しだッ!
       | >  < |__|  ・|・  |─|___/
       ///⊂⊃/// 6) - c`─ ′  6 l     アッー!
      | ,─┴─、  | (____  ,-′
      ヽ|___ノ ノ ヽ___ /ヽ
    ./ `ー  ―''"    ヽ     |
     | ,i、o  、o ∩`i  /   へ .|
    | |    ⊆ ̄  ̄ ̄  / 。j  |
    | |     ミ_,,-'ー―'"|     |

864やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:29:20 ID:BYLUrBJU
           ___
         γ x ___ \
         l ./, - 、, - 、⊂ ヽ
         | | |  +||<  | {_,  |    まだまだ…まだ負けない…ぞ…!
         (6 ` -´っ-、´| /
         人 # /二二lノ/ゼイゼイ…
      / |    ̄7 ̄
     _ .|  |  |  / ̄ ̄ヽ
    (  _ |_|   | ̄l_|___|
    `-\ヽ / ̄|  ̄  |___|_
       ~///U     |__ )


          ,-―――-、
          ∨∨∨∨.| |
     ⌒     | +_(。) U | |     チクショウ…なんてしつこい奴なんだ…!
   (   =  ( `T`  # 6) 
      こ  ,- l ) ̄二ヽ_ノ-、 ハアハア…
       /    ̄|_|_ノ    \
       |  | メ  o     |  |
       |__ |    o      |__|
      (__ |__o___ (-  )
         |    ∩    |  ̄
          |__| |__|
        (__|  |__)

 実は数馬だけでは無く、又五郎にも武芸の心得が殆どなかったため、
お互い致命傷を与えられないまま、二人だけの決闘は、延々五時間も続いたという。

867やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:31:09 ID:BYLUrBJU
 流石に、これだけ長々と続くと奉行所の者達も出てくる。
この地を治める藤堂家の家臣、上野町奉行の加納藤左衛門が配下を率いて現場に現れたのだが…。

          -- 、、、          __,,,.....、
           `ヽ、 `'''''ー--ー'''''""     ヽ.
          ``ヽ.、 ヾ、、、             ヽ,..
             ``ヾ、`'''‐-...,,__          `` 、
                 `ヽ、、 ,,.r ''"ヽ    ,,.、、    ヽ
               ,,..r''"r''"     ',  ,.r"  ヽ.    ! 
          _,,...r'''"´   /   , '  , ' ./     ヽ.  i
       '''--、、、'''--、./  //  /,  ,. i ', ',  ,. ヽ .! 
            ``'',k、/  / /  //,ヘ//〃! ! i: ii i  i 
            ,,.イ _/  / /  ///``''"""! !! .i: ii ! ,/!
           -‐'''"´/  /.,イ! ,'.//     i i'i, i! ii !,//      おいっ!
.           ┌!イ! ,.',/ i' ,'/,i'     i i 'i i! i i//     これは一体何の騒ぎだッ!
.            ,.ィ;|_|;=i ,','- ii ,'''ii_ヽ、;, ,;ツi,,/,.ri'ii i /r}i     この町の法を乱す者は許さんッ!
          __|__|_i_,','''"´i .,i.,ii ``''k____ri/t・ァiiィ  /)./iヽ、
        ,,r/;;;;;;;:::::;, ヘ.  ,ri.,;'、ii'、_,i':::i'''ti/``""ii /,シ i  `ト、
        ./:::|;;;;;r"´``ヾ;..|" i,'.:::ii::',   :::::! ,i'``""",i. /~i  ',  i `ヽ、
       /::::::|;;;iii;;;;;;;;;;;;;iii; !、,i' ::::'/::'.、 ヾi!     /.!/i ,' ';; / i    `ヽ、
      ./:::;:::::!;;;;''、;;;;;;;;ノ;;;;|.|  ::/;: ::ヽ ー--t=‐ /::,i'/ i  ;/i. i、   //''ヽ、
     /:/  !'  `''=;;;/!.! ./;;:  :::::ヽ`'''''i;",.:' ::::/ ;i'  i;;;i. i ;;, .//    ヽ
     i'r'::./  | /;;;;;;;//!.!k,i';;;iト、 ::::i ヽ-"イ :::/    iツ';! i ;;;//      /i
   /::/  yii=========i''k"i;;;i' '、 :::i ';;   ./    i ,;; ! //      ./;;i
  /'''" ,,..r'"7t;========;tk'`ヾ、  `、ヽ.  / /i   .i   .i//       /;;;;i、
/  ,,..r'"  [;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;]::.i ヽ,  ',  ,r" ,,r'" ;;'   /   /,'       i;;;;;;i i
                    加納藤左衛門
                  (かのう とうざえもん)

868やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:32:26 ID:BYLUrBJU
           _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',    こんにちは、僕、マタえもんです。(CV:大山のぶ代)
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!   あなた方は藤堂家の御家中ですね?
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i
     .i::::!.  ',  ______       / /    実は今、僕の義弟の数馬くんが、仇討の最中なんですよ。
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./    なので、この場は是非本懐を遂げさせてください。
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./  
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´     
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'

              ヽ~ = _                    
               \\  ==─--__           
                ヽ\     __    |         
                 ヽ \ _--~//| | /\~¬      
          ___----ゝ /  //|| ||/||  \|__      
          ヽヽ    ̄ ̄-「  / //巛 |《 | |||     |   
            \\    | |  /| /    | | | |     |    何ッ、仇討!?
              \ \| |  /| /     | | | |  |  |  
                \ ||| /_| |     ||  | |  |  |    …ならば、よかろうッ!
               /  ||| |ミ| |::\_ソ ||/:::::| |  | |   この場は封鎖してやるから、
             ∠三二||| | |||| ̄ ̄|==|/ ̄ ̄||  | |    存分に本懐を遂げるがいいッ!
                ∠|∥|=|└ ─┘:| └---┘||| ||   
                 || ||ミ|    ::::::|     /ソ| |    
                 || ||((《|  |~二二二~| //) ||      
    ____---__へ\__/^\||| |::|| |:::::::::::::::::::| /  ∥/ ̄ ̄ ̄
   /        ̄λ \    | ||::∧|:::::  ::::| /⌒ミへ\   <
  /   彡      《 \ \  ( :::∧ ===== /:::::://  \ \  \  
 /    彳彡\   \ \ \ || ::::::ヽ---:::::::::: ソ          \ 
/             丿  \\《\  | | |ノ              /

 しかし、仇討と知るや、これへの介入は避け、
現場周辺への警戒や、随分と増えていた見物衆の整理に専念したという。

869やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:34:24 ID:BYLUrBJU
                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l    さあ、数馬くん!
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|   邪魔者はいなくなった!!
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l    僕たちも助太刀しない!
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l    今こそ、自分ひとりの力で本懐を遂げるんだ!
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

           ___
         γ x ___ \
         l ./, - 、, - 、⊂ ヽ
         | | |  +||<  | {_,  |   ぼ、僕一人の力で…!?
         (6 ` -´っ-、´| /
         人 # /二二lノ/
      / |    ̄7 ̄
     _ .|  |  |  / ̄ ̄ヽ
    (  _ |_|   | ̄l_|___| 
    `-\ヽ / ̄|  ̄  |___|_
       ~///U     |__ )

 五時間の戦いが続き、既に数馬も又五郎も、意識は朦朧となっていた。
この頃には、又五郎側の小者や中間たちもあらかた逃げ去り、
既に又五郎以外に相手もいない状態であった。

 だが、又右衛門は、あえて手出しをせず、ただ、数馬に叱咤を掛け続けた。

872やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:36:54 ID:BYLUrBJU
              ,-―――-、
               V_V V_V
              | 。  (。))
              / ⊂⊃
              { (_l__
       _,_,_  \ )__ )
     γ  ___ ヽ/⌒
      ミ  / ,,,  _,Τ| |     |
      |  _| ミ ゚,l|.´+ | |  |     |
  ι  (6 #. ~^っ 、 }|  _ |
    ι >_ /二二7ノ / / |
      /   ̄ ̄ ̄ ̄;   つ
      |  ――――' ― ⊇

 そ、そうだ…!
君だけは、僕だけの力で討たないと……!

873やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:37:21 ID:BYLUrBJU

                 /
     , -――――-  /
    /  _____ミ/
    ミ / /ナ=x  _/ |/
    | | キキ ゚キ| 十 |
   (6 #  xX/メ っ 、 ヽ       _
    \# / ̄ ̄ ̄/ ノ      /∠-
 ι  /   二二二 ∠ -―  ̄ミ    ニ

   源太夫の…殿の…仇討に…!

874やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:37:45 ID:BYLUrBJU
                ____|__/
           , -―  ̄            ̄ ヽ〃
     \  /                   ヽ
       |/                     \
      /     ______         <
      /      /  __∠∠_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ
      |      |  [_____] #  /\  |
     /|     |   ∠/=≡x    |/      #|
      / |_  |    キミ   .||      ||    |
      /  ヽ_|    |ハ     キ     -||-    |
      | 6      メ    |ナ     ||     |
      \_     #  ゛ミ=/k゛  つ  #  -、  |
        |    # _________/  /
        ヽ  # /            /  /
     /   \ /              / / ___
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「  _L     \  _L            /   _L_ヽヽ .|
   / _L \ |_   /  _L \  |  \  /     /  _   |
    ( 」    /    ( 」    .ヽ   | //\ノ /   _  ・  」

875やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:38:07 ID:BYLUrBJU
              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \

877やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:38:27 ID:BYLUrBJU
   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()

878やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:40:03 ID:BYLUrBJU
                ____|__/
           , -―  ̄            ̄ ヽ〃
     \  /                   ヽ
       |/                     \
      /     ______         <
      /      /  __∠∠_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ
      |      |  [_____] #  /\  |
     /|     |   ∠/=≡x    |/      #|
      / |_  |    キミ   .||      ||    |     ゼイ…ゼイ…
      /  ヽ_|    |ハ     キ     -||-    |   ハア…ハア…
      | 6      メ    |ナ     ||     |
      \_     #  ゛ミ=/k゛  つ  #  -、  |
        |    # _________/  /
        ヽ  # /            /  /
     /   \ /              / / _
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  。|。 |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |     か、数馬くん…
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

879やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:41:25 ID:BYLUrBJU
                ____|__/
           , -―  ̄            ̄ ヽ〃
     \  /                   ヽ
       |/                     \
      /     ______         <
      /      /  __∠∠_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ
      |      |  [_____] #  /\  |
     /|     |   ∠/=≡x    |/      #|
      / |_  |    キミ    ||      ||     |      マ、マタえもん…見ててくれたかい?
      /  ヽ_|    |ハ  ⌒ .キ     -||-     |    勝ったんだよ。
      | 6      メ    |ナ     .||      |
      \_     #  ゛ミ=/k゛  つ  #  -、  |    ちゃんと、自分の力で。
        |    # _________/  /    又五郎を討ったんだよ…!
        ヽ  # /            /  /
     /   \ /              / / ___
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      , ──── 、
.    / /⌒  ⌒ヽ    \
    / , |   ‘|‘   |- 、   ヽ
  //  ー ●ー U  \   ヽ
  l  二  |   二  ヽ   l     数馬くんっ…!
  l  ─  |   ─   l  |
  ヽ (___|____  l  l
   ヽ           /  /
    >━━━━,-、━━ イ
.   /    /   ヽフ `ヽ l

880やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:42:31 ID:BYLUrBJU

    >-――― - 、 ___
    >_____/      ̄\
     |, ―、, ―、/(/o(ヽ)―-、   ヽ    よく、よくやったよ…!
     ||  @| + ||ニ(( | ( ( 二二ヽ  |   数馬くん!
     |` -c -´|- ) )| ) )―― |  |
    ( ー――,(__| ( ( _, |  |    ようやく、仇を…本懐を遂げることが出来たんだ!
      > 二 ´_ ヽ   ̄ ̄   / ノ    君はよくやったよ…!!
     /   |   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二)
    /  | `- ´――――      | 
  /_./ |      |――┐ |      |
 (っ  ) |      |   ノ  |      |-O

 長時間にわたる戦いの末、よろめきながらも数馬は一太刀を突き出した。
そして、抱き合うように重なり、倒れ込んだまま動かなくなった二人のうち、
しばらくしてその体を起こしたのは、数馬の方であった。

 こうして、弟・源太夫が殺された夜から数えて四年以上経ったこの日、
遂に渡辺数馬は、仇を討つ事に成功したのである。

881やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:44:05 ID:BYLUrBJU

            ── そして、この決闘は、それが起こった辻の名を取って、
               以後、こう呼ばれることになる。

                                    ,l ゞ:〃            ______
                                       ,l ゞ:〃 :::::::::::::::::::::::::::::::r" |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,,,                               ,l ゞ:〃        ,,,r'" l|  |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,, ゙゙`ー、,                         ,,l ゞ:〃:::::::::::::::::::::;r゙゙|::::::::::l|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゙゙゙゙',ー、,. ゙゙'ー、_                         ,l ゞ,.〃      ,r''|::::::|;;;;;;;;;;l|
        .ll  .゙゙''ー,,, ''ー、,_ _              ,l゙ゞ;〃:::::::::::;;rl|::::::|;;;;;;|::::r''''l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ll      ~~゙lー、、:i┿l|              l:ゞ〃 . ,,,r'" l|;;;;;;|::r''|;;;;;;;;;;l|
        .ll       lミミl*li  l|ヽi:ー,、        彡~〃彡'"''',,r''' l|::r''|;;;;;;|::::::::::l|
        .l:──--、、、...lミミl*il鍵l|__li゙゚態N、、 ,       l l㌍'''"、__r''__,、、l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|  :::::::::::::::::::::::::::::::
    , l l l llll|ミミミミミミミlミミl*ll  l|~~トlー-i゙l~~冫     ~ |゚l、.丿彡彡彡l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      lj,,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',lミミl*ll屋l| llヾヾiー ゚l゙~i:!』,,    l『』i゙゙゚゙:lヽ ̄ ̄l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|  ::::::::::::::::::::::::::::::::
      l|  l   .l    lミミl*ll  l| ll .l il!ヮ ';li,''ll l㌍l゙li....ll ll i~ll"|..|萬~l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  l   .l__..lミミl*ll冖l| ll l.ill ̄~~~''゙`゙'''`   "l|、l.l |..|屋 ,l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|
      l|  l---i .l _,,,,,wil"~l*ll!l!l!l'゙゙“゙~                l| l |   l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  ,,l,,、、-''~     """               .     ゙=゙ヽ|__l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|
      ll゙`   .: ..                    . .   .   ヽ、  l|::::::|;;;;;;|::::::::::l| :::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    .      ヽ、|~ヾl::::::|;;;;;;;;;;l|
                                           ヽ、,l~ヾl::::::::::l| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ヽ、 l~ヾ;;;ll________
                                                ヽ、 l~l|  ┌───┐
                                               ヽ、l  │∥∥∥│
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                       「鍵屋の辻の決闘」と ──

882やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(後編)2010/07/12(月) 00:45:06 ID:BYLUrBJU
     _
     \ヽ, ,、
         `''|/ノ
         |
    _    |
    \`ヽ、|
     \, V
        L,,_
         |ヽ、)
         /
       /
        |
    __  |
   ///〃//Vヾヽ
   } !i!iミ{{{{`´}}}}
   ノノリ弋i {゙゚゙-゚ノ!{
  '(('(('゙ ノiソゞy)》'、  完結編に
   `゙ くノ /f __j/'i  __ __¨ ./
     ん'、 じ'フ ゝ   _)  _) \

【やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4 「伊賀越の仇討・鍵屋の辻の決闘」(後編)】 完

関連記事
[ 2018/03/09 18:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する