やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4 「伊賀越の仇討・鍵屋の辻の決闘」(完結編)

911やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:31:58 ID:vaILl2YI
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレの外伝であり、
柳生一族と関連のある物事についてあれこれ紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:なし?】

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

         ____
        /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}    何をキョロキョロしている。
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ    
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL 
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /
  【結局最後までこの姿の宇宙人女性「レディー・ダダ」(変身済)】

912やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:33:32 ID:vaILl2YI
      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)    u. (⌒ヽ     いやその、やらない夫がいないんですけど、ご存じないですかお?
   / _ノ ノ    \  \ `、   (この人と二人きりとか勘弁してほしいお…)
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `    
      /   i ハ  i /  i|`ー- |           知らんな。
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i     そんなことより時間だ。
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./       進めろ。
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

          ____
       / ノ  \\      いやでも、今回の解説は一応やる夫とやらない夫がメインでして、
      / (●)  (●)\    出来れば二人揃ってから始めたく思うところなのですが。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

913やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:35:00 ID:vaILl2YI
      r'          i!.  /:::::::::.       //.l / l  i         }
     .l ,      i   |.W、|,、r'``     ソ`¨`'' ー-/,r/l       .、 、〈
     .И       N i, l''¨´゙::::::::::::::.           '´\.l  ./  .i  i }゙ヽ
      {       i!、ヾ、::::::::-ー''ヽ:::::.      彡F=-ミ、 ムィ  .,  |  ハ/
       l N   、 |:::`之 ̄てうユ:::::::,.     、 ' £ユ  `ゝ /  /|/!/     ふむ、お前は耳が悪いようだな。
       ゙.i `ゝ、 |\|::::::::` ̄´:::::::::::'´    .`¨   ` ̄´・ 彡/ .ト, l      何かが詰まっているせいかもしれん。
       /´ i | ゙  \:::::::::::::::::::::::::::   i:..           //  l .i l
      /   { .| i、.\`:::::::::::::::::     !::.         //  l ! l      大サービスだ。
     /    ヘ .| ゝ\!\:::::::::::     ^:::`        ´〃/ .lノ.  l     もう一度同じことを言わせる前に、
    i'     `|  \ヾ!ヽ:::::    _,,,,,_          "´,|  l   l     きちんと聞き取れるよう、
    .{   i    |  \!::::::::::: 、_∠r-ュ匚U ̄|ヽ、 _,      /|.  .l    l     .こいつで耳の穴を掃除をしてやろう。
    }    l   .|    'i :::::::   /ヽ.,イ'i    .iヘ'´~     / |  .l    .!
    ,i    l   |    |\::::/ヽ// i      .i ヘ     .イ |   .l    ヘ
   ,i    .l  |    l. /ヽ/ / i__□__i ヘ  / .,l j  .l    ヘ
  ./     l  .|    !イヽ/ / '´       ``.ヘ '´  ,l i' .i..l     ヘ
ーム      ! ,|  r' ´ )イ  ./'   ,、r - ー - 、  .`ヘ  ,l j'  .l .l     .\
:::::::::::\_ _,、r'´::|  ` ーi' ./{   /   _.   ヽ  ト、,l i   l l       \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |,r'.  |  .i' γ´:::::::`ヽ  i. .|  ヽ!.   .l  l        \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ,、r'    |  l  i::::::::::::::::::i.  l. |   `ヽ、l  .l         \
::::::::::::::::::::::::::::::::::l  r'      .|  .!,  又_:::::::_ノ   .j  | .,     i  !          \
::::::::::::::::::::::::::::::::::! i'        ゝ  ヽ    ̄    ノ  /     }  l`:ヽ、        .\
::::::::::::::::::::::::::::::::::l  i        \  .ゝ- ー - ´ /      j'   .l::::::::::ヽ、


                    い、今すぐ始めさせて頂きますお!!
         ___      (も、もう完全に性格変わってるおこの人!
        / .u   \     タスケテやらない夫ー!)
      /((○)) ((○))\ 
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

914やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:37:10 ID:vaILl2YI

 寛永十一年(1632)十一月七日、伊賀上野・鍵屋の辻において
遂に渡辺数馬は、弟、そして主君の仇である河合又五郎を討ち、仇討を遂げた。

                                    ,l ゞ:〃            ______
                                       ,l ゞ:〃 :::::::::::::::::::::::::::::::r" |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,,,                               ,l ゞ:〃        ,,,r'" l|  |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,, ゙゙`ー、,                         ,,l ゞ:〃:::::::::::::::::::::;r゙゙|::::::::::l|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゙゙゙゙',ー、,. ゙゙'ー、_                         ,l ゞ,.〃      ,r''|::::::|;;;;;;;;;;l|
        .ll  .゙゙''ー,,, ''ー、,_ _              ,l゙ゞ;〃:::::::::::;;rl|::::::|;;;;;;|::::r''''l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ll      ~~゙lー、、:i┿l|              l:ゞ〃 . ,,,r'" l|;;;;;;|::r''|;;;;;;;;;;l|
        .ll       lミミl*li  l|ヽi:ー,、        彡~〃彡'"''',,r''' l|::r''|;;;;;;|::::::::::l|
        .l:──--、、、...lミミl*il鍵l|__li゙゚態N、、 ,       l l㌍'''"、__r''__,、、l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|  :::::::::::::::::::::::::::::::
    , l l l llll|ミミミミミミミlミミl*ll  l|~~トlー-i゙l~~冫     ~ |゚l、.丿彡彡彡l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      lj,,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',lミミl*ll屋l| llヾヾiー ゚l゙~i:!』,,    l『』i゙゙゚゙:lヽ ̄ ̄l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|  ::::::::::::::::::::::::::::::::
      l|  l   .l    lミミl*ll  l| ll .l il!ヮ ';li,''ll l㌍l゙li....ll ll i~ll"|..|萬~l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  l   .l__..lミミl*ll冖l| ll l.ill ̄~~~''゙`゙'''`   "l|、l.l |..|屋 ,l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|
      l|  l---i .l _,,,,,wil"~l*ll!l!l!l'゙゙“゙~                l| l |   l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  ,,l,,、、-''~     """               .     ゙=゙ヽ|__l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|
      ll゙`   .: ..                    . .   .   ヽ、  l|::::::|;;;;;;|::::::::::l| :::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    .      ヽ、|~ヾl::::::|;;;;;;;;;;l|
                                           ヽ、,l~ヾl::::::::::l| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ヽ、 l~ヾ;;;ll________
                                                ヽ、 l~l|  ┌───┐
                                               ヽ、l  │∥∥∥│
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 これが世に名高い「鍵屋の辻の決闘」である。

915やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:38:03 ID:vaILl2YI
 この決闘における双方の陣容と、その結果は以下の通り。

■ 決闘前の双方の陣容

 【討手側 : 計4名】
  ・ 渡辺数馬
  ・ 荒木又右衛門
  ・ 岩本孫右衛門
  ・ 河合武右衛門(岡本武右衛門とも)

 【仇側 : 計11名】
  ・ 河合又五郎
  ・ 河合甚左衛門
  ・ 桜井半兵衛
  ・ 虎屋九左衛門(扇屋九兵衛とも)
  ・ 他、小者・中間七名

■ 決闘直後の結果

 【死亡 : 計4名(数馬側なし、又五郎側4名)】
  数馬側  : なし
  又五郎側 : 河合又五郎、河合甚左衛門、桜井半兵衛、小者一人

 【重傷 : 計4名(数馬側3名、又五郎側1名)】
  数馬側  : 渡辺数馬、河合武右衛門、岩本孫右衛門
  又五郎側 : 小者一人

 【軽傷 : 計2名(数馬側1名、又五郎側1名)】
  数馬側  : 荒木又右衛門
  又五郎側 : 小者一人

 【不明 : 計5名(数馬側なし、又五郎側5名)】
  数馬側  : なし
  又五郎側 : 虎屋九左衛門、他小者四人

 4対11という3倍近い戦力差の相手に挑んだ上で、見事仇討を達成しただけでなく、
敵側主力2名も倒し、決闘終了の時点では味方側に死亡者はなしという
ほぼ討ち手側の完勝といっていい内容である。

916やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:39:31 ID:vaILl2YI
 当然、この決闘の話は即座に広がり、各地で話題となった。

                    ,,,,,,,,,,,,,,,
      ,.....、          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    オー!スバラシー!!
     fェゝヽ    ,rニ'''ー、  ;;;/ニヽ;;;;;;;;;;;;)
  r 、_ 〈o リl_   lr。ヽ,r、 l  > ''` 〉;;,.r---、.、    ブシノカガミネー!!
  `>。ヽ 'Y、ノ  `ヽv'、  -''v'`'-`l._  ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
  ヾ-、`''ーニ、__,......l"`'[__ノ   l`´ 〉'"   l;;;;;;;;;;ヽ
  _  `l'-、__,..⊥ 〈l      >‐'< r―  <;;;;;;;;;;;;;;l   イエー!
 lwヽ、_l ヽ、_,r'"  ヽ ヽ  /   /  リ エ  レ'´`';;;/
 `ー‐'、__==' l ,,,..r'"‐ヽ `イ'ー‐/、_ .<、 、    ,r'_,l,_
   f"  `ーソl´  ,r'''''''''L, /ノ  .7  i,'ヽ、  ´ /;;;;;;;`'''ー、
   l   <" l   l __,r'ェ' /  /! /i'''"  ,ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l   λ l   l `,r'" /  / レ';;;`ー''<、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l  .〈 ヽ l  / i,  i, /  /   /;;;;;;;;;;;,..r'´`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _ヽ__l .ヽl / l i,  ヽ.,r'  ,..=_;;;;;;;;;;;,f    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (___ノ  /   l i、  ヽ、,r'" `ーュ'l、    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  l  i、   ヽ   / ヽ  ,..ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       '     !   ヽ     '"    ヽ'" `''`'''''''''''''''''''''

917やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:41:06 ID:vaILl2YI
 また、その噂は江戸にも到達する。

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

918やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:42:32 ID:vaILl2YI
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)         ふむ…。
         |     (__人__)        あの厄介な話が、こうして解決するとはの。
         |      `⌒´ノ
          |         }          しかし、見事なものじゃな。
          ヽ        }      (   この決闘の立役者は、一体なんという者なのじゃ?
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !
         柳生但馬守宗矩
    (やぎゅう たじまのかみ むねのり)


          .、'''ー'`'''''"`"`'ー、 
        /   ,,  ,,,// ィ ,,,rr )  
        {   |从 lll",,," llllj '' `'ー、r
       { 从从´´´从从从iiiiiii lll从 ll ,
       { 从从ll|||'''从从:::''''""/"jj  }
      {、-、|lllll|、,,, l|||l从;;;;/''"'彡シ   }   
      (ミ'ミ   ゙゙''' 、ィヽ)ヽ::    '彡:シ }  
      ミッ|      リノノ:::::::  ィ彡,,ノ,、}     はっ。
      { ミ}r 、_ {  "彡::::::''" ,,゙'' 、::j´、',    なんでも、元大和郡山藩の松平家家臣、
        }::l|ー-、ヽ}_ O'"_,,、-''イ::ツ }jリ, リ    荒木又右衛門と申す御仁だそうで。
        ヽ',シミ゙'、;;ヶ、ili、ィ;ィ;;乏彡ミ /ノ''/|,,,,__  新当流と中条流を修めた達者だそうです。
         '、 `""´: | ''''''::::: ̄  /イ,,/:::}
     ,,、- '''"ヽ   ,l,,  、:::::::   /リ:   } | ̄
 ,,、-''"      ヽ  `'-''´  ッ::  j::   レ
'"(         :ヽ  ー-ー ''´:::   ノ::: ヽ/
  ヽ,,,,,, 、-、    ::ヽ  '''''''"ツ:::: /:::   /
        ヽ  ri::::ヽ   レ' /:::::  /
゙' 、      ヽ/ t::::::::'、,,_,,/::::::  /
 ̄`'' -、     ゙' 、ヽ、::::::::::::::::: ::::/      ,,
          村田与三久次
       (むらた よぞう ひさつぐ)

919やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:44:13 ID:vaILl2YI
   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)    ほう。
 |  ( ─) (─)/;;/    大和郡山といえば、我が柳生庄の隣地。
. |   (__人__) l;;,      そこにそれ程の達者がおったとはな。
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }       世の中とは狭いようで、広いものじゃの。
.  ヽ  / /    } 
   ヽ/ /   ノ


              ,,, -'''"""""""''-- ,__
            /    /,, __     `ヽ、
           /  ///      ..   ... ヽ
          / ,、i i  / /// /      'ヽ
         / i,,/ ``、ヽl i i  /  ノ ノ ノ /  ヽ
         /( i'   ..::::::``ii, , //ノノ/,; ',,,  ノノ   l
          iヽ/  ..::: :::     ) )    彡 彡'  |
         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ    まったくですな。
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ    我らも精進あるのみです。
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::
;:;;;;;;;;;;;;;;;;`'- ;,,__    `---<'~.........:::::::;;;'''ノ;;;;;;;;;;)::  :::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''- ,,_______,,`-''''''''''''''//ノ);;;;;;/ ::::::::::::::::::

 自然、この「鍵屋の辻の決闘」の話が語られるたびに、
この仇討を成功に導いた立役者である荒木又右衛門の声望も高まっていった。

922やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:46:09 ID:vaILl2YI

        / ̄ ̄\
      /       \     さて…残るは後始末だけじゃな。
      |::::::        |    どうなることかの。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


 こうして、寛永七年(1630)七月二十一日の「最初の事件」発生から四年
長かった「伊勢越の仇討」の物語は、この決闘…即ち「最後の事件」が終わりを迎えたことで、
その結末を見せつつあった。

 ここから「物語の結末」が始まるのである…。

923やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:48:08 ID:vaILl2YI
         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

924やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:48:30 ID:vaILl2YI
        .____
     ;/   ノ( \;      や、やらない夫が
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;    唐突に宗矩に戻ってるとかどういうことだお!?
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;   に、逃げやがったなあの野郎!
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;


         , (⌒      ⌒)
       (⌒  (      )  ⌒)
      (             )  )
        (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
 ,r'ニニニヾヽ、.      | || | |      //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))   ノ L,l ,|| |、l、   ((/ ̄ ̄`゙`)  
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!  
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!   こうなったら、今すぐやる夫も話に乱入して
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /  
  \  \l     i|    |!     l/  /     「柳生十兵衛VS荒木又右衛門」
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l    
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i     で、魔界転生ばりの剣戟展開に変えてやるお!
        ヾ、    ``"´      /         あるいは時代を越えて松永誠一郎になって、
   ゚   |!  Y           ィ |!  。      .吉原でキャッキャウフフの超モテ展開も…!
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

925やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:50:08 ID:vaILl2YI

   なに騒いでんだこのバカ。

                 .(● )   ’、   ′ ’.   .
   / ̄ ̄\           ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 /   _ノ  \     ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
 |    ( ●━●━━━━.’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
. |     (__人__)   、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ   ヘブシッ!?
  |     ` ⌒´ノ     、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
.  |         }      ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
.  ヽ        }      \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
   ヽ     ノ        \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
   /    く  \        \ 、′    、 ’、  ′    ’
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

927やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:51:13 ID:vaILl2YI
        /   (●)  ヽヽ 
       /   (⌒  (●)/     単に宗矩の出番があったから
      /       ̄ヽ__) /     顔出しただけだろ、配役的に考えて…。
      /     ____/      あと松永誠一郎でキャッキャウフフとか
      /   ;/(○)三(○)      .「※ ただしイケメンに(ry」にも程があるだろ常識的に考えて。
    /   ;/ノし (__人__) ヽ;  
  /   ;|   ^    `⌒″ ui    やっ…やらない…夫…?
  i   ; |   ;j        |;
  ヽ   \    n⌒)  /;
   | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i
   |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ.
   |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   |

929やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:53:23 ID:vaILl2YI
      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    だったら最初に言ってくれお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   やる夫一人で、身も心もロシア人マフィアと化した
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   宇宙人女性の相手とか、一体どんな罰ゲームだお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     あー、わかったわかった。
. |     (__人__)    そいつは悪かった。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

930やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:54:53 ID:vaILl2YI
          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l            ふむ、戻ってきたかやらない夫。
     / /  / / l  l     \ゝ          では、早速だが聞かせて欲しいことがある。
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/丨丿( ヽ\ \         この話が始まった時、
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト        最初にお前達は、この決闘について、
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/          『荒木又右衛門の三十六人斬り』
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l          と言っていたが、
    / l、≡三イ    l      7 イ l l          実際には、敵は11人しかいない上に、
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l          死亡以外に重傷軽傷合わせても、
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l         6人しかいないようではないか。
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \      では、この「三十六人斬り」というのは、
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \    一体どこから出てきた話なのだ?
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ
⌒/ /   l, l ヽ  L,,     .  \l l l l  //三二=彳
,,/  /  r ヘ\,, l  \ ,,)        l . \\l /  ll /  ∥
  /  / 《 / く,, l    l,,       /\ \ \ .ll  ll .∥


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    ああ、そのことですか。
  |     (__人__)    一言で言えば、
  |         ノ   
  |     ∩ノ ⊃ }      「講談での演出」
  /ヽ   / _ノ }    
 ( ヽ  /  / ノ       です。
  ヽ “  /_|  |     つまり創作ですね。
   \__/__ /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    (うわ、一言で終わらせやがったお、この男…)
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

931やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:56:37 ID:vaILl2YI
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)        まあ、もう少し補足しますと、
     |     (__人__)        実際に又右衛門自身が倒したのは、
     |     ` ⌒´ノ        甚左衛門と半兵衛の二人だけなのですが、
       |         } \      .この「伊賀の仇討 鍵屋の辻」を講談として
     /ヽ       }  \     .語る講談師達が、
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/      「それじゃパッとしないよね」
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (        ということで、数を増やしたんです。
   \  /   /⊂_)


     ____         で、その数が三十六であることについては、
   /      \ ( ;;;;(    戦前に書かれた小説『荒木又右衛門』(著:長谷川伸)に
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    「先代宝井馬琴の父(おそらく三代目馬琴)が伊賀上野に旅興行の時、
|       (__人__) l;;,´|      .立ち合いの後を弔い、万福寺にある河合又五郎、桜井半兵衛、
./      ∩ ノ)━・'/      .河合甚右衛門、半兵衛家来の墓の四つを見、それに九(苦)をかけ、
(  \ / _ノ´.|  |       四九=三十六番切りにしたという説がある」
.\  "  /__|  |
  \ /___ /       という記述があるんですお。

932やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 22:58:45 ID:vaILl2YI
           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}     なんだそれは。
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ    随分適当だな…。
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      ま、講談なんてそんなもんですお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    「客の興味を惹いて、盛り上げてナンボ」ですから。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /    
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  
  \ ヽ  /         ヽ /   
   \_,,ノ      |、_ノ

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |     まあ、一応他にも考えられるとすれば、
     . (人__)      |    「”数多く”の言い換えとして出た」というところですかね。
     r-ヽ         |    「三十六計、逃げるにしかず」って表現もありますし。
     (三) |        |
     > ノ       /      あれも三十六個の計略、というのではなく、
    /  / ヽ     /      「多くの計略」という程度の意味ですしね。
   /  / へ>    <      他にも三十六峰とか言いますね。
   |___ヽ  \/  )
       |\   /| 
       |  \_/ |

934やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:00:59 ID:vaILl2YI
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    講談以外にも、歌舞伎の「伊賀越乗掛合羽」、
   /( ●)  (●)\  !   !   人形浄瑠璃の「伊賀越道中双六」なんてのもありますお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   それに、映画も沢山作られてますお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      「日本三大仇討」の名に恥じない人気ぶりだったんですお。
  / __        /      最近だとちょっとマイナーになりつつあるけど…。
  (___)      /


             / ̄ ̄\
           / _ノ  .ヽ、\      ともあれ、この決闘の成功によって、
           |  (●)(●) |     この仇討は、「日本三大仇討」の一つとして後世に名を残し、
.           |  (__人__) .|     また、又右衛門も、剣豪として広く知られるようになりました。
            |   ` ⌒´  ノ
.    r─一'´ ̄`<ヽ      }       そして、その後、どうなったか…。
.     `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、 ここからそれについての話に移ります。
      ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.    /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
      / // / /         . . \_\_)、_)
     ー' {_/ノ              ."´

935やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:03:07 ID:vaILl2YI
 さて、決闘が終わった後、数馬一行は、
決闘の舞台であった伊賀上野の地を治める藤堂家の家臣・彦坂嘉兵衛が引き取り、
傷の手当てを受けることとなったのだが…。

         l                l
          |          _,,. - ' l ̄ ̄ ̄`ヽ
           |__ ,, --‐‐''  _,, -‐    ___ イ
       ,.ィ'l_ ____ . ‐‐ '    ___ .<
     /        _ -‐  7ヾ !  l\
    /    _ xt‐‐'T V |  //ハ、  |ハ \     コレはいけませんネ。
     ̄ ̄ ̄ | /Y ィテラ¨´V|  /jリ'/  ∧リ` ー`゙   もう手遅れデス。
           |V! ィ'  '     | / // , / /lj
.         j//_    j / ///l/--リ!
            /`i- ´  '/ // !  /、
               `L イ圦_/   / ´~`!
               ///      __ ,,.ハ
              /:://    ,,...<´   ハ
               x-'::/Y  __,,.<´         ヘ
           /::/::::/r</       /     ヘ
           /:/::::/  /  /   /        ∧
            |::::/  /   /  /         〉
            レ''  /    /. /            /
               彦坂嘉兵衛
             (ひこさか かへえ)

   ;,- 、 ,.,.,.,   , -、;
   ;|く`,`'----`'、,ヘ |;;
   ;Vヽl/ ▼ヽlハ'/;  ブ…ブルス…コファー…。
    ;{ (◎)__(◎) };;  ブ、ブブブブブ…。
   ;{ _〈ニ〉_ .} ; 
   ;{ |.   ̄   | };;
   河合武右衛門
  (かわい ぶえもん)

              ______
          ;-‐''  ,-‐-、  ___`ヽ
         /-‐‐c'´/ ゙i/\ ヽ \
        /' \⊂_´≧.ノ((・))゙:、i   \
        \`ー、ヽ、し'● ゝ ,、 <´ヽ   ゙:、
         /\ \ / ニ二し' `ヽ ) ゙i    ゙i    武右衛門っ!!
         /  \/ ヽ、_二_  l    |   しっかりするんだっ!
        /      '´ ̄ \    ヽ |    |
     (^ヽノ i⌒:、  ___     .| |   |
      \ \ ヽ、 _   `i    .| |   |
        ヽ、 ``ー--、``''''''´   / /  /
          荒木又右衛門保知
       (あらき またえもん やすとも)

936やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:04:35 ID:vaILl2YI
   ;,- 、 ,.,.,.,   , -、;
   ;|く`,`'----`'、,ヘ |;;
   ;Vヽl/ ▼ヽlハ'/;   モ…モモモル…モ…。
    ;{ (◎)__(○) };;   (訳:も、申し訳ございません。又右衛門様。
   ;{ _〈ニ〉_ .} ;     武右衛門、これまでのようです…)
   ;{ |.   ̄   | };;

       ___
      /  _   _ ヽ
     /  ,-(〃)bヾ)、l    うう…武右衛門。
     | /三 U  |~ 三 |_   お前にも家族がいると言うのに、僕に付き合って…!
      |(__.)―-、_|_つ_)
    /  /`ー--―-´ /

 決闘時、桜井半兵衛から深手を受けていた又右衛門の門弟・河合武右衛門は、
手当ての甲斐も無く、その日の夜、息を引き取ろうとしていた。

938やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:06:27 ID:vaILl2YI
            .,,..、v------v、.,,,_
        ._,-‐'^⌒         .¨'-、
      .,/                \
     /                   \
     /⌒li                   ゙)
    ノ  .〕--v、、.,_              ゙!   (これほど尽くしてくれたのに、
    |:ny }    .⌒7nz''           !    今の牢人の身の上じゃ、
    (_ .,「^'┐._.v‐'′ ゙\_, ..        |    武右衛門に何も報いてやれない…!
   ._,,、||'''(  ,,rミニ、,,v-ー'''^¨゙゙'<_        .}    ぼくはどうすればいいんだろう…?)
   厂 .( ゙‐r ‐''''゙/ .________  '<       .ノ    
   .゙>'′ l}  ‐''^゙゙「[,/ . ̄ .)、    ._/
   \_   .´}  _,,./|}     _,|v-ー''¨゙`〕
     .¨'''¬=i厂″ .__.,エ-''''''^゙二、r-‐''''''゙}
         `^'l(ニミァ''个¨ ̄       .}
           (;;;l!メ  .┐ v       〔

939やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:08:00 ID:vaILl2YI
         __    て
     /  ̄    ̄ \ そ
     /          ヽ    (…いや!
   /              |     ひとつだけ…ひとつだけあったよ…!)
   |     , -===- 、i
    |   /         ヽ
    ヽ /          | |
      |_|           |_|
      (.__.)        |_)
       │     -● |
       |     |   |
      ⊂二二⊃⊂二⊃

940やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:09:09 ID:vaILl2YI
        , ─── 、
       /     ,-w- 、 \ 
     /   , ─l  ・|・ l- 、`.,
  .   l   /    `ー●-′ l .|    武右衛門ッ!
     |   l    三   | 三 | |   よく聞いておくれ!
     _!  l  , ──┴─ 、/ /
    ( __)ヽヽ ( ____ ノ /
    l └‐>━,‐、━━━━く `
    ヽ _//ヽフ   `ヽ _ノ  ヽ
        l         ( _ )__ノ


   ;,- 、 ,.,.,.,   , -、;
   ;|く`,`'----`'、,ヘ |;;
   ;Vヽl/ ▼ヽlハ'/;    ファー…ブルスコ…
    ;{ (◎)__(○) };;    (訳:な、何でしょうか…?)
   ;{ _〈ニ〉_ .} ;  
   ;{ |.   ̄   | };;

941やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:10:35 ID:vaILl2YI
                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l    お前の忠義に報いる方法を決めたよ!
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|    お前の息子、平之丞を、
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l   僕の娘、おまんの婿にして、荒木の家を継がせるんだ!
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}


      ___   て
   /   ____\ そ
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  。|     えっ、ええっ!?
  |   /^`u ,ヽ_ ノo 
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ
   \/  |
    ヽ  `──,  ( )二l
     j二二ヽ ̄  / `-ノ
  /⌒     l ̄「  /
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l
    渡辺数馬
 (わたなべ かずま)

942やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:14:53 ID:vaILl2YI
    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ   マ、マタえもん!
 V⌒ U` ー  ヘー つ     それは正気で言ってるのかい?
  ヽ_  /⌒ー── ´       それだと、君の息子の三十郎はどうするんだよ!?
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ


      ,  ───  、
    /          \ 
   / ヽ            ヽ 
   l’\|─‐ U 、         ヽ    確かに…三十郎にはすまないことになるけど、
   l  ノ     \         l   でも…でもね、数馬くん…。
  ●´ ──      ヽ         |
  ノ  ──      ヽ      l
. (   ──        l    /
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ

 この時、又右衛門には、嫡男三十郎、娘おまんの二人の子がいた。
本来、婿養子など不要なのだが、又右衛門は、武右衛門に報いる為に、婿養子の話を切り出した。
それは、裏を返せば、実の息子の三十郎を廃嫡するということである。

943やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:16:54 ID:vaILl2YI
        ____
     /´  / \ /ヽ\
    /   , ┤  ・|・  |-、ヽ
.   /  /   `ー ●ー´  ヽ    武右衛門の忠義に応えるには、
   l  /  三.   |   三  |   ぼくもこれくらいのことはしなくちゃならない!
.   |  |  /^\___|__/ ヽ l 
   l l  l          ノ ! _.   三十郎は、どこか養子の先を探すか、
   ヽヽ `ー─────´ /( _) 自分で家を立てさせるさ!
     >━━━,-、━━━ ´ ./
   /  /  ヽフ   `ヽ  ./
  (__)  l         l │

       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w-、!
   | __|-|   +|+  |    う、うう…わ、わかったよ。
    ( u `ー  oー |   
   /ヽ、/^\__/ ノ   (…姉上の気持ちを考えると、正直、反対したいけど、
   l、(uu ー,─ 、´     でも、確かに武右衛門の活躍には報いないと…。
    l \ __/┬ ′     マタえもんがここまで言った以上、これ以上の反対は…)

944やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:18:25 ID:vaILl2YI
      , ──── 、
.    / /⌒  ⌒ヽ    \
    / , |   ‘|‘   |- 、   ヽ
  //  ー ●ー U  \   ヽ     そして、その荒木の家が続く限り、
  l  二  |   二  ヽ   l    お前の義死を語り継ぐようにするよ。
  l  ─  |   ─   l  |
  ヽ (___|____  l  l     武右衛門…受けてくれるかい?
   ヽ           /  /
    >━━━━,-、━━ イ
.   /    /   ヽフ `ヽ l


   ;,- 、 ,.,.,.,   , -、;
   ;|く`,`'----`'、,ヘ |;;
   ;Vヽl/ ▼ヽlハ'/;    ファー…
    ;{ (○)__(=) };;    (訳:ま、又右衛門様…)
   ;{ _〈ニ〉_ .} ;  
   ;{ |.   ̄   | };;

945やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:20:04 ID:vaILl2YI
   ;,- 、 ,.,.,.,   , -、;
   ;|く`,`'----`'、,ヘ |;;
   ;Vヽl/ ▼ヽlハ'/;   ブルスコ…ファ-
    ;{ (○)__(=) };;    (訳:も、勿体無いお言葉…。
   ;{ _〈ニ〉_ .} ;      これだけで武右衛門、成仏できまする…)
   ;{ |.   ̄   | };;


      、 ミヾミ、 //.: : : : l }      
       ミ、≡ミリ//. : : : : ::i | 
    ≧ニ三ミ,ソ'' _二 ̄ヽ,ソ 
   ゝ三,=' /`Yr'=ミ、 u  `、     モルスァ…
   ミ彡'  /∠」| i、三リ u.  _ \   (訳:倅を、よろしく…)
    ,≫イ / , ==< > 二__,==-、   /、
  /:: : : | レ'人三ノ | .//|ー=    \
  /: : : :ー=! `ー‐'^ヽ仁/: : : : /⌒Y  \
 \: : : : : :\ u.  〃  : : : : : : : : : : : r'⌒ _) 
     `ー=ニ二イ!    {: : : : : : : : : : : : : : (  ノ  


            .,,..、v------v、.,,,_
        ._,-‐'^⌒         .¨'-、
      .,/                \
     /                   \
     /⌒li                   ゙)
    ノ  .〕--v、、.,_              ゙!     武右衛門…!
    |:ny }    .⌒7nz''           !
    (_ .,「^'┐._.v‐'′ ゙\_, ..        |
   ._,,、||'''(  ,,rミニ、,,v-ー'''^¨゙゙'<_        .}
   厂 .( ゙‐r ‐''''゙/ .________  '<       .ノ
   .゙>'′ l}  ‐''^゙゙「[,/ . ̄ .)、    ._/
   \_   .´}  _,,./|}     _,|v-ー''¨゙`〕
     .¨'''¬=i厂″ .__.,エ-''''''^゙二、r-‐''''''゙}
         `^'l(ニミァ''个¨ ̄       .}
           (;;;l!メ  .┐ v       〔

 こうして、荒木又右衛門の門弟、河合武右衛門は亡くなった。

946やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:22:10 ID:vaILl2YI
 なお、先の話になるが、この時の約束は果たされ、
武右衛門の息子、平之丞が荒木家に婿入りし、荒木家を継ぐことになる。
(三十郎については詳細不明)

                   ____
     ,イ.  ,イ    _, -'¨´「l,ニニニl|    
     ,什  / i!_,ィ'´     | l,ニニl|    
    ,什| / .i:!'´ ̄ ̄` ヽ 」 l二二l|  /! /| 
    ,什i:|./  i:!.    , ィ'´Vム___ノj、/ |/ | 
   ,仁i::/  i::!. , ィ'´    V,仁,/ム!   | 
   ハ.い   .i∠ニニニ二二二ニニニ==ュ  .| 
.  /: : l  !  .i  f´<二二> |__l__i/r-ュ、!|  .|   私にいい考えがある
  |.: : :|. |   レ'r─┐  __」_」__|._`ー'.!|   l 
  |:.: : l三i.   ,'   r'¨´    1`丶,_!j  1 
.  ',.: /三'   ,'   .'      .|   .:i:|  | 
  ヽ三/   ,'   .'      |   .:i:|  |  
  ,'     /`'‐-,ィ      |  .:::i:|  イ  
  ,'     ./  .r' k     .|  .:::i:|  | ,
       武右衛門の息子・平之丞

                        ヘ
                       _ } ヽ  l.!
                      \ヽ ヽ } |
                        ヽ  V レ}_
                     ,.、‐… }、 _,,.. -ー- `ヽ、        _
                   /             ヽ、     /ベi
                _,ノ /ム、, _, -'"~`ヽ 、へr、   \ /   /
            ィ…一ソ         i,,_,,. -─vへイヽ、 iУ/ ラ /   どうせロクなことにならないから
            |   `Уヘγ⌒=-/''''{´ハ i ヽ、 _     Уゝ //   やめた方がいいよ?
            |   {/j i.,'    / ハ { ゝハ.弋'ゝ、`_  、}  / ̄`''ー- 、
             i、   { /    ∧'''ヽi   ヽ、_,, レ  } )'ーく,     _  `ヽ
            ヽ   Vヽ、   / ィDヽ   〃⌒ソ、  `''ー-、}_  /´    /
             ヽ     \ 〈=〈 {:i!} ,      人     `ヽУ    /
              \    /`} ハ  ¨~ `_、 -ヘ   / \     \   /一-- 、、_
            _,、-'"\  ハ j ヽ、_  \ __} /iヽ、_,,,.ヽ、    ヽ、/       `ヽ、
       _,,,.-ー''''", -''" {\/ /   八  ̄`i'ー=´ 〈    {/ \    }/___     \
    ,.‐'´    , -'"     ゝ、_ /   / i \  \   )   〉   `'ー、 ,イ       ̄¨ヽ、
   /    / / //,-'' |  {   /  ゝ  `'ー、 V⌒ゞ  /}   ,'  jノ ト、_        ヽ
  /    /  // /   !、 ゝ r´   /\___ヽ/ / ノ  /   _ ノ  \
  {   ////   /      ̄\ |   /       ヽ⌒>  ヽイ、 /  `ヽ   ヽ、
  ゝ /  /  /        / `ヽ、/       /⌒ハ  = ゞ      ヽ   ヽ
   V  /  //    /   /    Y ,', '  , -''"   イ 〉    } ヽ     \  `、
   ,'  /  / /   ,/   /     } ,'` /     ,イ |〈     /   \     ヽ  }
   {  ,'  ,' {  /   /,'     く/  ん'⌒`''ー- '  ヽ、ヽ、 / l ヽ  \    `、,'
   |  |  i   レ´    / ,'       /       ,'     ⌒ゞY  |  ヽ  ヽ    /
   {  i、 { /     /  i      /, -''"「\           |  |    ヽ、}   /
                        又右衛門の娘・おまん

 なお、その夫婦仲については、記録によると
「夫ハ妻ヲ呼ニ、主人ノ如ク、妻ハ夫ニモノ言トキ、従者ニ対スル如シ」とされている。

947やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:24:32 ID:vaILl2YI
 さて、傷の手当てが済んだ一行は、
今度は藤堂家重臣の元に預け替えされ、そちらで取調べを受けることとなった。
(なお、数馬一行だけではなく、又五郎一行の生き残り達も同じく取調べを受けている)

          _ri`''Y'''yヽ‐-、
        ,<"Y"l'"ト、_ヽ 〉、 ',
        ,r" ̄ ̄ ヽ,. ゝヽKl, '、    では、この一件はあなた個人の意思で、
       f i、ヽ、'、  | i l ノ', '、   主君の遺命を果たすために行なったもの…というのですね?
       |l, l|ヽトlヽ',  `フ7ヘ〉 '、 ヽ、
         'i`i ', `マァ、.i  l|i|!〉',  '、ヾ、ミー ‐ - - - 、、
         ', K    リ| ,'レイ、',  ' 、 ヾミ= 、 '''' ‐- 、 `ヽ,
         ',|i `iヽイl! / lル-'、.'、-、 ヽ  ヽ ヽ    ヽ  i 
         'l |〉YY!///r=ヾ,〈   ヽ  ヽ ヽ   ',  ii  
         /,|∧〈///r-'/o,,,,o,,l/',',   ヽ  ヾ,     ', i'i
        / // /;;※;;;;;;;;l`l ‐-イ  ii',   ',   ;;',  ',  .i i ヽ、
       / / ,' ∧;X/;;;;;;;;`i    !  ii ',   !  ;;;;',  i  i ヽミニ=-、
      l ./ ll/ /;X〉;;;;;;;;;/    l  ii i   i!  i';;;;', ii  i`ー - - 、
      ヽ'、 ll f;><l;;;;;;;;;;l/   〉ィii i!  ii  ,' ';;;;i !i iニ= = - ヽ
       ヽ、/ /  l;;;;;;;;/   l/∠,  !!  ,'  ∧ ';;| ! |、ヽ、ー - 、
        〉、 / '、  l;;;;;/   〈αイ  ii  /  ,'ヽヽ、'、  i、ヽ、_    ヽ
        / i/', '、 l;;7、 /,,.ス`ゝ、,' /il i| i ヽヽ、 ヽ,  '、ヽヽ`ヽ
       `i`li ',  ヽ|;;;7 `'i"´ ,.!;;/ /‐、l l! !`、  ` -、`==、ヽ!
        ヽli  ヽ   l;;`l'i'''"フ''´;;;;;i /!;;;;;;;ヽ '、ヽ==---ヽ ',',ヽヽ
        |li '、 `、 l;;;;`ヽ'´;;;;;;;;;;;l l '、;;;;;;;;;;`;;-、 ,,,.-'''て〒llヽヽi
              藤堂家重臣


          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./    はい、その通りです。
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ   (うわあ…ゴスっ娘だよゴスっ娘。
        \└──-  ノ     ウチ(池田家)の家老なんかアメリカオバケなのに。
          `┬--イ__     .不公平ったらありゃしない)
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |

949やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:26:56 ID:vaILl2YI
 取調べをする側の藤堂家にしても、結論によっては自家への影響もあり得た為、
この仇討をどのように扱うかでかなり議論になったという。

  ':::':::::'::::::::::::l:',::::::::i:::::::::::i::i'';:ヾ、::ヾ;::::ヽ;:::::::i、::::; シii::l:i:::::/ソiiiil;:|
  ',::',:::::',::::::::::l::l',:::::::ii::::::::;,i:i  ';:;;:::ヾ、::ヾ;::::ヽ;:::i彡;へii;::/:/i'´~"
  ',:::、:::',:::::::::l::l ',:::::i.i:::;;;/,i:i‐'"';:::::::/ヾ、ヾ;:::ヽ;:::Yγi .i'::/:ソヾヽ.
  ヾ;;、::',:::::::li::| .',:::i'i:"/`.ii;.;.;.;.;';;;;/::::::::ヾ;;ヾ;::ヾ;iζ iソ::ノii;;;;ヾ,〉
   ',::',、',::::::|ii:ヽ.',:i i:/ '"リヾ;;ソ,ツi:i::::::l::::i::ヾ;ヾ;ヾ..ソ,ノ彡シ'ヾ''~   この仇討、
    i::il',:::':、:i'::::i ' ''     ""   |:i::::::l::::i:::i:::i;;,,ヽヽ;ii''~~      世間では見事なものと賞賛されているけど、
    l::ll ',:::::''':::/          i:i::::::l:::::i::i:::i彡;;ツ;;、        .そのままその論調に合わせるのは考えものね。
    l::ll ',:::::::/          i:i:::::l::::::i::i::i;;:彳ヾ;ヾ;;、
    i::il  ',:::::`゙'' -、ー‐--    .i:i::::l:::::::i:i::i Yi  `;;i ;       下手に渡辺一行を贔屓したと見られては、
    .i::i   ',::::::::::::::i:ヽ'ー     ,.i:i:::li::::::i:i:::i リ   ;;i ''       藤堂家が旗本達のいらぬ恨みを買う危険性もあるもの。
     i:i   ',:::::::::::::i:::|'`ヽ,,. イ,,..i:i:::l.i:::::i:i:ノ‐-'-、 ;i'
     .ii    ',::::::::::::ii:l   /〆.i:i::l i:::::ii:/::::::::::..`゙'''-、
      ''    .',::::::::::i:i| ζγ ,,;;;i:i:l i::::ii:/::::::::::::::::::::::  l
           .',::::::::i:il ,.λλ ;;;i:i:l. i:::ii/::::: ....::;;;;;,,,  ヘ,,
            .',:::::i::i|''"〃l .ii ;;i:il. i::ii/  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ヘ,,___,,
           . ',::i:::il 〃;;;;i,..ii .リ iii/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ソ/'~''''ヽ,
             .i:i:::il〈 〆 ヾヽ;;;;;;ソ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/〃/      .i
               藤堂家重臣その2

',: : : : : : : : : : : : : : : : :././: : : ..〆´ つ: : : : : : ヾ   
: : : : : : : : : : : : : : :i: : :`.': : : : :`': : : : : : : : : : :/   
: : : : : : : : :/: : : : : :l: : : : : : : : : : : :!: : : : : : :l: :\    でも、亡き主君の遺命を果たしたのは武士の鑑。
: : : : : : : : ! : : : :l!:l:l: : : : : : : : : : : : ! : : : : : :.! : : ノ  彼らをあまりに無碍に扱っては、
: : : : : : : : ! : : : /,: l: : : ',: : : : : : : : :! ::!:i : : : !ヘ: :ノ  やはり藤堂家の名に傷が付くかも…。
: : : : : : : : ! : : :! l:.ト: : : ',: : : : : : : : l :l: ! : : :i `、i  
: : : : : ! : : ! : i:i  ',',''、: ヘ: :',: : : :: : l: :!:!.、 : :l  ',:゙゙ー-
', : :',: :.!: : :! : l:! --tー<'、:','.,; : : : ! :l !! へ/_  !: : : : 丿´゙ー-----
`,: :.',: :',: :.:! : l:i , -__ヽ',::','、'、',: : : : ::! l: : ,'___`` l!: : : : :l: : : l : :l: :__/
-t.: :',: :.',: ::!: : レ"´ ヘ\ミi ',:', ヘ: : :.,' .レテ--ミ. l: : ! : :l_-:-l--ァ: : : : :
  ',: :'; : '; :i : :イiて, イ__i   ヽ| !: :/ l´/r イ lヽノ: :l :./l: : :.l!/!,', -'"
ヽヽ'、.;: : :'、! : :!!r ・ 7    ヽ !:/  .!/r´・ゝy  !: !./: l: ./彡´゙
ミ _丶.: : : :',: :.レ_C=-ニ      レ ', / ヽ__ ...メ, !: /:rイ:/_!: :lニ=ー
: \`丶、: : :',: !´7〃〃       / '  〃〃`゙ i///'   ',: !
ブ:ー--`',: :ヘ!                   ,'´ l: /    ヽ',
ー ´゙  ̄l:',: :iヽ                 //  i/     ヽ
     /∧:'.,: : `丶     ∠`     , .<: /  / `、
-    // ∧',: /!:i!: i`ヽ、      ‐ '":l´ , // ´ ̄ ヽ ヽ
,‐''" ̄` - '-',:',/ l/!: rt ',:.:.:` -- ´!: l:!>´ ,':,'     ', / ヽ
、        `',',` ヽ_ノ::::`ヽ、 _:_:_:ノ::∨   i:i      レ  l
ト        ',',  ノ::::\::::::::::::::::::::,へ   i!       i   i`!
             藤堂家重臣その3

950やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:28:34 ID:vaILl2YI
 その懸念はある程度当たり、この取調べの結果が幕府に提出された後、
一部旗本からは、「数馬を引き渡せ」という要求が出たという。

 仮にも一度は決着が付いたのに、
又五郎を殺されちゃあなあ…
                                           数馬達をこちらに
                   こちらにも面子があるわけで…    引き渡してほしいんですよね…

      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |
                       又五郎を支援していた一部旗本たち

      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|     まったくもう…面倒くさいったらありゃしないんだから…。
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´
         土井大炊頭利勝
     (どい おおいのかみ としかつ)

951やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:30:06 ID:vaILl2YI
 とはいえ、元々、「さあ、仇を討て」と言わんばかりに
又五郎に江戸払い&今後一切の匿いを禁ずる処置を下したのは当の幕府である。

   /´_      
   V_,,)   _ 
   .ヽ、,.-'''"  ```` -,!_  
   ./       ・   ヽ.
  ./    ・        `V'i 
 .,'             ,.' ',,'    バケラッタ!
 i  _        _,,.-7´  .i 
 ',  `' ' '-=','''''' ̄  ,/ ,.-v''" 
  ',      ``'─''"    ,'  
  '.,     i´`ヽ     /v
   .ヽ,  ,r''~`、     ,-'´ 
    .! ∧  ノ-─'''"´ 
    `'´
  池田勝五郎(後の池田光仲)

      -- ── -- 、
   /          ヽ
  /     Q Q     ヽ     ええと、殿は、
  |     /\      l  
  |    /   \    |   『数馬は我が父の遺命を見事果たした忠臣であり、
  |  /      \    |    仇討成った今、池田家への帰参を待ち望むものである。
  |    _/ヽ_     |    これは、数馬に助太刀をした荒木又右衛門、
  /|    \   /     lヽ    岩本孫右衛門も同様である』
 レ l    //\l     l\)
   |━━━━━━━━ |     と仰ってるネ。
  池田家家老:荒尾志摩
     (あらお しま)

 数馬の元主家である鳥取池田家からの助命嘆願もあり、
自然、結論は今回の仇討を認める方向で進んでいったのだが…。

952やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:31:27 ID:vaILl2YI
              ,    ../', .  
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、 ____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´   r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、 _ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、   ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、 ‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..|  |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ.. ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../    `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'

953やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:32:14 ID:vaILl2YI
           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |  |    ‘|‘   |     ちょっと待っておくれよ。
        /⌒` ` ー   ヘ ー l    数馬はともかく、マタえもんは
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ    .元はと言えばウチの家臣だよ?
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く       彼についてはウチに戻るのが
    ` ー、  ` ─´    ▼  ヽ     スジってもんだろ。
      \.___ノ      |_|
           |         | |
         松平下総守忠明
   (まつだいら しもうさのかみ ただあき)

 ここで新たな問題が発生する。
平たく言えば、池田家・松平家(奥平松平家)による「荒木又右衛門の取り合い」である。

955やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:34:12 ID:vaILl2YI
   /´_      
   V_,,)   _ 
   .ヽ、,.-'''"  `/`` -,!_  
   ./  \   ・   ヽ.
  ./    ・        `V'i 
 .,'             ,.' ',,'   バケバケ!バケラッタ!
 i  _        _,,.-7´  .i 
 ',  `' ' '-=','''''' ̄  ,/   '' 
  ',      ``'─''"    ,'  
  '.,     i´`ヽ     /v
   .ヽ,  ,r''~`、     ,-'´ 
    .! ∧  ノ-─'''"´ 
    `'´

      -- ── -- 、
   /          ヽ
  /     Q Q     ヽ    ええと、殿曰く
  |     /\      l  
  |    /   \    |   『又右衛門はその昔、亡き父上の小姓を勤めた者。
  |  /      \    |    故あって当家を退きこそしたものの、この度、数馬に助太刀して
  |    _/ヽ_     |    仇の又五郎めを討ち果たしたるは天晴れ見事な心がけ。
  /|    \   /     lヽ    これほどの忠義の者を浪々の身にするなど、当家の恥でござる』
 レ l    //\l     l\)
   |━━━━━━━━ |     だそうですYO!


      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ - 、 -ヽl
    l   |  /   .|∠  |       何言ってんだい!
   Y⌒  l    |    l      そもそも数馬がもっとしっかりしてりゃ
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ      マタえもんが助太刀のために
      ヽ  /⌒ヽ__つ      .ウチを退く事なんかなかったんだよ!
      >、ヽ(二)_ /
    /   ヽ;;;;;;;;;;/ \          とにかく、マタえもんには
   /  / 丶○/ |. \       ウチに戻ってもらうからね!
    |   l    ∨  |ヽ  ヽ
  (   )     .| (   )
   ー ^l        | `ー.´

 今回の決闘で、又右衛門の声望は非常に高くなっていた。
戦国の世は終わったとはいえ、優れた武士であれば新規に召抱えようとする大名も
まだまだいた時代である。

 又右衛門を自家に召抱えようと、取り合いが発生するのも無理がないことであった。

957やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:35:57 ID:vaILl2YI
   /´_      
   V_,,)   _ 
   .ヽ、,.-'''"  `/`` -,!_  
 ┛┗  \   ①   ヽ.
 ┓┏  ①        `V'i    バケッ!バケバケッッ!!
 .,'        ヘ      ',,' 
 i           .     .i 
 ',                " 
  ',              ,'  
  '.,     i´`ヽ     /v
   .ヽ,  ,r''~`、     ,-'´ 
    .! ∧  ノ-─'''"´ 
    `'´

      -- ── -- 、
   /          ヽ
  /    ◎  ◎     ヽ    そ、その…
  |     /\i|||  u  l  
  |    /──.\    |  『うるせえこのバカ!
  |  /      \    |    専用AAがないから数馬のAAを加工してるくせに!
  |    _/ヽ_     |    お前が出ると手間だからさっさと引っ込め!』
  /|    \   /     lヽ 
 レ l    //\l     l\)   …オー!
   |━━━━━━━━ |    ミーが言ってるんじゃないからネ!


     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l
      l  |  |    ・|∠ |       あ、言ったな!
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ     お前だって似たようなもんじゃないか!
     ヽ_   /⌒ヽ___つ    それに大体オバケなら復活すりゃいいだろ!
        l |    /    _    .そうすりゃ面倒はなかったんだよ!
         >、 二二二)   | )
   (( /    ▼ |──/  二)
    /  l       __|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|       |

959やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:38:30 ID:vaILl2YI
   /´_      
   V_,,)   _ 
   .ヽ、,.-'''"  `/`` -,!_  
 ┛┗  \   ①   ヽ.
 ┓┏  ①        `V'i    ○○○○○○○○○!!
 .,'        ヘ      ',,' 
 i           .      i 
 ',                 " 
  ',              ,'  
  '.,     i´`ヽ     /v
   .ヽ,  ,r''~`、     ,-'´ 
    .! ∧  ノ-─'''"´ 
    `'´

                ┛┗
\\  /_________┓┏ヽ
     l/⌒\l l/ ⌒ヽ  |   |
      |    V       |  |   ノ
      |   ≫|≪    |  l/⌒ヽ
   (⌒ヽ#ー∧ ー#♯     |    ××××××××××!!
    \ _____ /⌒ヽ _ノ
        ヽ         | |
          |           | l
         | /⌒ヽ⌒ヽ ノ ノ
       ⊂二二二二二´/
            ,ー──´ノ、
          /|;;;;○;;;;;;;;/ ヽ


      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐ U `i:::::::;;::::::::::::::::::l    まったくどこもかしこも…。
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|   勘弁してほしいよホントに…。
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´

 このような事情により、事件の決着はなかなか着かないまま、
年月は過ぎていったのである。

961やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:40:56 ID:vaILl2YI

 さて、そのような事情で、幕府の裁定が決まらない以上、
数馬達一行の身柄は藤堂家預かりのままであった。

       ____   ヒマだねぇ…。   ___
    /   -、- 、\             /_____ ヽ〟
   /   , -|  ‘|‘  |- ヽ            | -、 - 、ヽ|  i   そうだねえ。
   /  /  `-●-′  i.           |  ‘|‘   |- |__ノ
   | /   二  | 二.   |          | ーo ー ′  )
   | |    ─  | ─   !            ヽ└─   ノ
   ヽヽ   / ̄ ̄\ /            / ▽▽ \
    l━━━━6━━             | |   |  |
     |  \/ ___ヽ |             | |   ノ  |
    ! 、  ヽ   ノノ j             _|/ヽ─/\/、
   o-|   ヽ◯⌒ヽ ○ヽ           / ヽノ/⌒┬ ヽ
     ヽ、__|   |__ ノ...         ...`─┴(__ ノ┴─′


 重傷であった数馬や孫右衛門の傷も癒えたものの、
身の振り方も決まらず、さりとて預かりの身では自ら動くことも憚られる以上、
数馬と又右衛門は、ただ幕府の裁定が下るのを待つ日々が続いていた。

962やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:43:17 ID:vaILl2YI
                        ___
                        /rニー 、` ー、
                         /´/'´ _,. l,.....ヽ  ヽ     まったく、仇討が終わったら、
                        r''ヘ_ _ ,.r' l  lヽ  .i    なんだかもう気が抜けちゃったよ。
                      ,r '´l _. リ !    / l.〉 l,r
                  l   、i(._`    `ー-‐'ヽ./   l`    もう僕に出来るのは、昼寝くらいしかないなあ。
               ,r::'::::l   !ヽ_`ヽ_,..、     '⌒r_'
    r‐ 、       _  i:::::;::;_;l-'´` ‐ ̄._ l   _,、_'ノ- i、._
    l    `-、..-i' ´  ヽ_,.ゞ- 、      r ' ´ ̄       /:::::::::`ヽ
   !     ,..rー、    ヽ.  ヽ     ./     _,...-::'´:::::::::::::_;/
    ヽ、   /     ,ヽ.    i.   ヽ   -r:::::'::::´:::::::::::;::::-‐::':´::::::)
      `‐/ 、__ ./ヽ,入_,ノ     l  ,r'´ ` ー ::::_::::::::::::::_;:::- ' ´
     _,/     /.  ヽ_   _,.. -ヘ-'         ̄
  r' ´      ヽ       ̄
  ヽ、      _ノ
      ` ―― ''´

          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ     気持ちは分からなくもないけど…。
.   /    /       ̄ ●   ヽ    僕はともかく、君の場合は仇討も済んだわけだし、
   i    /      ̄ ̄   | ── |   .池田家に戻れば済む話だろ。
   |.   l      ̄ ̄   | ── !    そういう風に申し上げてみれば?
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

963やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:45:21 ID:vaILl2YI
           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |     何言ってんだよ。
       ヽ   |─|    ‘|‘   |    君がいなけりゃ仇討は成功しなかったんだ。
        /⌒` ` ー   ヘ ー l    僕一人で戻るなんて嫌だよ。
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//      池田家に戻るにしても、
   ( )'   ノ   /` ──く       別れるにしても、最後まで一緒にいようよ。
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.     …そんなこと言われると、
  |  /  二   |  二   |    ぼくはもう何も言えなくなるじゃないか。
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /      まったくもう。
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |

964やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:47:12 ID:vaILl2YI
     |┃ .    r ' "  ̄ `jー-、
 ガラッ. |┃ .    テ  ̄  ̄    ヽ'>
     |┃      /     _ (J    i
     |┃三-、 /^i   r'_ ryヽrュ li   ピキュウウン
     |┃    `i \   ヾ、'j{ /  /'|  (訳:又右衛門様、そこで、
     |┃     ヽ  ヽ、  `ー'  イ_ノ     ひとつお知らせしたいことが)
     |┃三   _ \  `ー-r '^‘"フ}
     |┃三 ,r'  ヽr-ゝ-ィ''<, ̄ ̄//j
           岩本孫右衛門
         (いわもと まごえもん)


        ,  ───  、  
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\ ´_
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     ん?
   l   /   二   |  二  |    なんだい?
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

965やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:48:58 ID:vaILl2YI
           _臼_     
     .,γ´     ヽr 、 
     //       ヽ V
    .{ l  o__ o    }. }     ピュウウン
    .Ч ( Y  )   ,し'    (訳:こちらをご覧下さい)
     .,ゝ ニ二 _,. く  } 
     / ド゙ニ二ニ イ⌒i'


           なにそれ?
      ___            ______
  ゝ/____\         / ⌒ヽ⌒ヽ  `\    
   / | //⌒ヽ⌒ヽ!       / |  .|.  | 、     ヽ
 . l __|─|  ・|・  |      // `ー● ー ′ \   ヽ   どうやら町の噂なんかを
   (    `ー oーヽ       l 二  |  二   ヽ   l   書きまとめたものみたいだね。
    ヽ        ノ      l ─   |  ─    l   !
     >ー──、 ´       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|-、   l   /   ええと、なになに…
    / \/ \l ヽ         |       |_ノ /  /
    |  |    | |      /^ヽ      /⌒ヽ━━イ
    |_|    | l      ヽ_ノ┬──ヽ__ ノ `  |
    /  ヽー─/ ̄ヽ         `| l ̄ ̄ ̄ノ`i     l
   /UUノ ̄ ⌒ヽUUノヽ      /⌒`7⌒ヽ─´    ノ-O
   `ー┴─、  |‐┴ ′    ヽ、__ |   |     /
          `ー′            `ー ´ ̄ ̄

966やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:50:45 ID:vaILl2YI
 そこには、藤堂家の家臣・戸波又兵衛が、
今回の仇討について述べたことがまとめてあった。

            ,,.、、 /``''‐..、、
           /_::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::::、;;;;-、、
.          /"´ ..::;;;;∧===/|::. ヾ;;;;;;;;`''-、、
        / ..:::;;;;;;/WVV〃/|;:::::.  ヾ;;;;;;;;;;;;;:::>
         / .:::;;;;;;;;/      |;;;:::;::.  |;;;;;<
.        /.:;;;;;;;;;;;/、      |;;i;;::;;:::..l i;;;;;;;;;ヽ      又右衛門殿さ、
       /;;;;;;;/;;;/  ヽ   ir''"´l;;||;;;;;;:::lr=、;;;;;;;;;ヽ    今回の仇討で、刀が折れた事あっただろ?
      ,';;;;;;;/;;/ `=-‐       ,|l l;;;;;;::if,lミ|ヾ---ヽ
      l;;;;;;// |    i   ``'''"/ .|;;;;;;lrヽ|゛;;;;ヽ      ああいうのはよくねぇよな。
.      l;;;;/  '、  、,,,,,,,,,,...ィヽ  |;;;;ん/7;;;;;;;;;;;ヽ、
.  rー 、 |;/     ヽ、`ヾ、;;;;;;;;;;ノ ,ィ|;;;i'`"/;;', ̄ ̄
.  |`l l il'r-、     ヽ 、___,,,. -'":::l;/  ̄`ヾ',
  ',` ', ,.l-、l        ,.-l  ,,.-/"""'''-、、
   l  / ,,.-ト、    ,,.-" ,|/ ,, -''"´,,,,,___`l
   |   / /ヽ   .f  /  /  ,,.-"    `l
   |    /  /   /!,,,,f,,,,,,,,,,,,. -''"     /''ヽ
   |     ノ  /i/ //           /   '、
           戸波又兵衛
         (となみ またべえ)

967やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:52:09 ID:vaILl2YI
              _    ,.-‐'"'‐-,.,.、
            ,.‐'"~''‐,.,/;;;;;/\‐-,.、~"''‐-,.,、
         ,.///\‐''",.二フ;;;;;;;\;;:::"'-,、;;;;;;;;~"''''‐--,.,.,、
        //;;;:/;;;;;;;l二~,.,. /;;;;;;;;;;;;;;\;;;::::::"-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~"''‐-,.,.
       /;//;;;//;;;;;;;;;;;l、;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;:::::::\;;;;;;,.,.,.-‐‐''''""~~
      /;/::::/;;;;;l l;;;;;;;;''、;;;;;;;;;''''/;;--,;;;;;;;;;;;\;;;;;;;::::ヽ;;;;'''‐-,、
       |/::::/;;;;;;;;ll;;ゝ~"''' "''" ~   ~"''‐、;;;;;;'l、;;;;;;::::ヽ、;;;;;;;;"'‐,.,.、
      l/::::/;;;;;;;;;||l             ヽ;;;\;;;;;;;;;;::`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'‐,.、
      ll::::/;;;;;;;;;,ll|              ヽ;;;|\:;;;;;;;;;;ヽ;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''‐,.、
     l';l::l;;;;;;;;l;;|l;;l           ,.-‐ l;;;;|::ll、、;;;;;;;ヽヽ、""""""'''''''''‐‐-
     /;;;l::|;;;;;;;||;;l,l;l,.,、      ,...‐",.,.,.._  l;└‐-、、;;;;;;;ヽ;;\           仇討という重大な場面で、
    /;;;;;l:l;;;;;;;l.l;l ,l;r-~‐''‐    "   ___   l;;;|:l,.,lll;:;:ヽ;;;;;ヽ;;;;\         金道なんて新刀を使うってのは頂けねぇな。
    /;;;;;;;;ll;;;;;;;| l;l ll,.-,.,.,._      tl;;;,,,l"'' l/'"l'l/;;;;;;;;;;ヽ;;;;l;;;;;;\        ああいう時は、こいつみてぇに
   ./;;;;;;;;;;;;ll;;;;;;l‐、l‐'ll;;;;;;l ,  ,.   ┴"-‐' l,ハ ll''ll;;;;;、-,.,、;;;l;;;;;;;;;ヽ、      信頼の置ける古刀を使う方がよかったのさ。
  /;;;;;;;;;;;,.‐ll;;;;;| lヽ、'‐l‐‐'"  ./l::::       l レ ノl::ll;;、-,、,.、'l;ト,,、;;;;;;ヽ、     
  /;;;;;;;;/ ハl;;;;l 、ヽ'、 ヽ,    ''       /,/ .トll;;;;ヽ,ll'''‐,.,ll  "‐-ヽ      そういう心得がないってのは、
 /;;;;/  /;;;;l;;;l、",-,',、 ヽ__ ,.,...-...,.,   メ=::l ノ//;;;;;;;;;'、ll  "lヽ         武士としちゃあ不調法だし、不覚なんじゃねえか?
. //   /;;;;入;;l'-,'、=>'/l.l  '''''''  ,.,‐"/=//,./ヽ,;;;;;;;;'、|   l ヽ
..レ     l;;;//ハl'‐,./ ll::::l.l''、-,.._,.,.‐'/ハ、‐,.,-'''lヽ┴-,\;;;;'、
      l;;/ / |ヽ/  //:'' l.l ヽ,   ' l;;ll,メ-''"  /ハ.l,.,.ヽ-‐‐‐‐‐-,.,、
      レ /  .レ'X  l./'' l,l,.、 ::   ll;;l::::/  //;;;<‐'"-、:::::::::::::::::\
     ,.、  ,.,.メ-‐‐、'''',.,.;;//     l ll'"   //;;:::::ll\:::::\_:::::::::::,.-''\
   /  ~''"~  ::::::::/"'l、o‐ヽ,    ::"'.、:::::::::,''/::::::::::l.、 \/"'''''‐f、‐''"~
,.,.,‐/:::::ハ:::‐'''" ,. :::::/_ヽ:::l  ll ''‐、   ,.:: l ''''>>-,、:::",',.,、|:::|::::::::,.,ll、
  /:::::/;;;l   /l  "/ ̄~"''''''''‐‐‐----,.,.,.,.,l,.,//::\::/:::''''"|l::|:::l~___::::)
 /::: /;;;;;l   /;l   l::::'''"             ̄~""‐,.,.,.-,.,|l:::|::,.,.,.,.ll.ノ
. /:: l;; l、 /;;;|   |                  ./  \|:、'"::  ::"'l
.l::'' l::  l  /"''l  .|::::::::__,.,.,.,.::::;;;;,....--------,.,.,.,.,._ :::  :::::|l,.二==-,/
.'l::  ::  l l''"::|  |'''"~/;/::ll /l'l;;;;;l  l";;;;l‐\;;;;l、::::''"::| (l,.,.::,.,、 :::)
. 'l:::    l l  ::l  l;;;;/;;/;;;l.l " | l;;;;;l、-,.-、、;;|;;;l\;;;l"-、::‐''l, ̄: ̄"''‐,
 ヽ:::   レ  ::|   l/;;;/:'"l.l   |l;;;/    l、;;l;;;l;;l\l、 'l :: l、:l''''‐-,.,,丿

 このように、戸波又兵衛は、又右衛門の刀が折れたことを指して、
刀剣の鑑識眼の甘さを責め、武士として不調法ではないかと批判したという。

968やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:54:25 ID:vaILl2YI
                        ( ⌒⌒ )
   いやいや。                | | |
  ちょっと待ってよ数馬くん。       _____      なんて無礼な奴なんだ!
      ____           /____  `\? マタえもん!今すぐ言ってとっちめてやろうよ!
   /´     -、 -、ヽ          lノ ヽ   |    ヽ  
  /    -|   ・|・  |、 \   ⊂ヽ |・   |─r‐、   l
 /   /  `ー ●‐′ ヽ  (ノ⊂`c、__ ノ#  丿    !
 |  /    三   |  三  |   `ー⊂_/⌒ヽ\  /
 l  |         |__    |  ((   ヽ∧ヘヘ_ノ  >′
 ヽ ヽ        _)   /    (ヽ  ー,───|
  ヽ ヽ       )   /   三  ヽー┬ ヽ ̄ ̄ヽ
   〉━━━━━O━ ー◯゚   `ー‐─┴┬    l ))
   /    ̄◯´    ヽ /           l_     |
   |    ̄| ┌──┐|l          / ̄ ヽ  ̄ ̄ ̄!
   |      /⌒ヽ─ ノ/⌒ヽ      l_ ,‐┴、__ ノ
   ヽ    |   | ̄  |   |   ,─┘  |   | └┬⌒\
   Oヘ、_ヽ_ノ__.ヽ_ノ   ヽ__ ノ   ヽ __|__ )

970やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:56:03 ID:vaILl2YI
       \
 た こ .い ヽ
 だ の や  |
 し  り  `  ,. -──- 、
 い .く   /   /⌒ i'⌒iヽ、
    つ /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
    は i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ     _,....:-‐‐‐-.、     
      l -‐i''''~ニ-‐,....!....、ー`ナ     `r'=、-、、:::::::ヽr_   なんで待つのさ?
 ̄ \ヽー'!. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`    ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ  こんな屈辱を受けて、黙ってるって言うの?
    ヾ、 ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
       i`''''y--- (,iテ‐,'i~´,ゝ'´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
       |  !、,............, i }'´    _   、ー_',,...`::::ィ'
    ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
       (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
       `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                      (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                      ``''''''``'''''´

971やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/18(日) 23:57:45 ID:vaILl2YI
      ,,───- 、,
    /_______ ヽ、
    |/─、 ─、\ |  |
    |   >|・)  |─ |  ./   どういうことさ?
    |、_ i、 _ !  '⌒i
     |  ^      _'ノ
    \└──-  ノ
      `┬--イ__
     / | ̄∧ ̄ // ヽ
     | |  ̄   ̄ |  |


      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ      どうもこうもないよ。
 l  /   ー ●ー    ヽ     確かに、あそこで刀を折られたのは
. |  /  三   |  三  | _   一歩間違えたら仇討が失敗しかねないところだった。
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /    僕に刀の鑑定眼があれば、
  >━━━━,-、━━イ /    この戸波殿が言うように、
 /    /    ヽフ  ヽ  l/     .仇討に相応しい刀を選べていただろうさ。
( _)  |  ____ | |      なるほど、これは僕の不覚だ。
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

972やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:00:06 ID:ngAtVcC.
        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ
    // `ー●ー ´   \   ヽ     戸波殿は、僕の不覚を
   /^ 三 /  三     ヽ    l    わざわざ指摘してくれたんだ。
   ヽ.__ /     __  l    |
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l    なら、これを放っておくことはないだろ?
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l


       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l     じゃあ、一体どうするつもりなのさ?
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

974やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:01:53 ID:ngAtVcC.
 そして…
           _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!    こんにちわ、ぼく、マタえもんです。
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i   
     .i::::!.  ',  ______       / /    というわけで、ぼくに刀の鑑定眼を
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./    指南してもらえませんか?
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./  
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´    
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'

        _ _._ _   
      / i;;;;ヽニニ/;;::i:: ヽ、
      |  ;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:i;; |;\.     
      | :i;i;"゛`´'´`";i;i;i i::::::ヽ、  
      i i:::i;i ー   ー i:i:i i:ヽ ̄   
       i .:;ii        .i:i;;i;::i::::\    …こりゃあたまげたな。
       .i.:ii i ⌒ ,, ⌒ :i;i::;;;iヽ ̄   オイラの方が一本取られたみてぇだ。
       i:;i 、 -==ヲ ,/i;i::::i "'    
       .ii ii゛`i,、.__,, イi;:i .i::i      
         ii i==ii==:;;i i:i i     __
       ,  ̄.//;;;;;ii;;;;;;;;;ヽ! ̄ ヽ 
         /ii;;;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;;;;i.i   :ヽ
     /  / i:i;;;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;;;i.i'ヽ、  

 又右衛門は、そのまま戸波又兵衛のところへ向かい、
「御指摘御尤も故、貴公に弟子入りし、刀剣の鑑定を修めたい」と弟子入りを願ったという。

976やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:03:40 ID:ngAtVcC.
 又兵衛の方もこれを受け入れたため、
これ以後、藤堂家に預かりの身となっている間、
又右衛門は又兵衛の弟子となって、刀剣鑑定の修行を積む事となった。

                  _,...,_
     、         _,,. - "::::::::~'ヽ,_
     \~''-.......-─''''":::::::_,. -ー-..,,,_ ~''‐- ..,_
       ヽ、::::::::::::::::::::::::γ _,,. _ /ヽ, ~'''ヽ::::::::l,
        \:::::::::::::_,.-‐''!~  `i:::::::::l,.,_  ヽ::::::l,
          >:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ,  'l::::::l
         /:::::::i|:::::::::::::r-、,,.r‐''"~l::::::::::::::l,_!il~ii:::|
       /:::::::/:::::::::::::/  '    'l:::::::::::::| 'il-‐i::l    又右衛門殿、こいつが何か分かるか?
      /::::::::::/::::::::/"l        l,:::::::::::::| ill_..」::l
      ̄ ̄'/::::::::/::li;::|         l: |::::::::::|/'i,li il|
        /::::::r':::::::ii/l,...,,_     _,li-i:::::::::l'/)i||:::|_,.-‐.,
       /::::,;:'::::::::::::|i 'l ~''‐-  -''"i-'l:::::::::|;:_,.-'"   l、
       ,l:::://::::_,.-‐ヾ.,l'~'「0,i'    i' -|:::::::/~  ,. -‐''"~~`l
      ,l::://,.-'" /:::li[ 'i ' ̄  l /  ,i:::::/ ,/'/,/ _,.._`i_
      |:/ '   ,l'/’l,ヽ\, -─- ,.i::/ ///,-'" - ,._`ヽ
      l/         l,/,l/,.~''iー-‐''',l'/ /// ,.-"-ー- ..,_-
               /'-' 'l l,/ l(,// // ,-'''",-‐''~~`ヽ,,
               'l   'lY( '"/l' /' _,r"_// ,.-''"'ヽ,ヽ''
               〉、  ヽ、ヽ, // //,/~ ~''´ 、  i ~"'
               ヽ~"'ー.,,ヽi-/;:::l' 'l  /  `   'i
                /''''-/,,.'/'~,-., ,,| /l   i    i
                /  /,/ /_//,i l/l ,|     l   i,-、
                / _,,// i~ l,,| ,i i| 'i/l   ,r''ヽ-/ /~
              ,/  f,,/  i _l.,,.. -ー'''''""/ ,/~ / ,i'
              ,/ _,.../-ー/''~il'      i' ,i'  / ,i_,.-'
      _,,.... -─ ''' " ~-─ ''''"|i  ヾi     _,.,l l-,‐'_ノヽ_ノ
一 '' " ~ ̄-一''''"^~_,,,,.... -一''''""`''''"`、-一,'''" ',i ,i'  ~ i ノi,
" ~ ̄,..... - 一 ''' " ~ /  /"~'il,   //  i, i,,,|ヽ、,,ノ l , _,./''~i,
..~ ̄         -/ ,./lヽ-‐il //   li,_/,,_,-  )-' i,, il, |

____
__  ヽ    _____
   ヽ |  /´  - 、 - 、 `\
// |  | / , -|  .|.  |- 、  ヽ
/  |  //   ー● ー ′ ヽ  ヽ    それが本物。
    |  /   二  |   二    |  i    これが偽者ですね。
    |. | \ ─  |   ─ /  |  !   . わかります。
   ミ.] ̄[ ヽ、_|__/  ! ] ̄[
     |__|            / |__|
     |__| ━━━6━━━く|__|
    | (_)  /____ヽ  (_ )
    | |ヽ、.| l ヽ    ノ |     ノ

977やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:05:10 ID:ngAtVcC.
 また、又兵衛は、刀剣鑑定の他に、
もうひとつ、又右衛門に教授したものがあった。

            ,,.、、 /``''‐..、、
           /_::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::::、;;;;-、、
.          /"´ ..::;;;;∧===/|::. ヾ;;;;;;;;`''-、、
        / ..:::;;;;;;/WVV〃/|;:::::.  ヾ;;;;;;;;;;;;;:::>
         / .:::;;;;;;;;/      |;;;:::;::.  |;;;;;<      
.        /.:;;;;;;;;;;;/、      |;;i;;::;;:::..l i;;;;;;;;;ヽ     うぇっへっへっへ。
       /;;;;;;;/;;;/  ヽ   ir''"´l;;||;;;;;;:::lr=、;;;;;;;;;ヽ   又右衛門殿。
      ,';;;;;;;/;;/ `=-‐       ,|l l;;;;;;::if,lミ|ヾ---ヽ
      l;;;;;;// |    i   ``'''"/ .|;;;;;;lrヽ|゛;;;;ヽ     オイラ、刀剣の目利きの他に、
.      l;;;;/  '、  、,,,,,,,,,,...ィヽ  |;;;;ん/7;;;;;;;;;;;ヽ、  実はもうひとつ、芸があるんよ。
.  rー 、 |;/     ヽ、`ヾ、;;;;;;;;;;ノ ,ィ|;;;i'`"/;;', ̄ ̄
.  |`l l il'r-、     ヽ 、___,,,. -'":::l;/  ̄`ヾ',
  ',` ', ,.l-、l        ,.-l  ,,.-/"""'''-、、
   l  / ,,.-ト、    ,,.-" ,|/ ,, -''"´,,,,,___`l
   |   / /ヽ   .f  /  /  ,,.-"    `l
   |    /  /   /!,,,,f,,,,,,,,,,,,. -''"     /''ヽ
   |     ノ  /i/ //           /   '、

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    と、言いますと?
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

978やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:06:06 ID:ngAtVcC.
         ____________ , 、 -‐ー '' "´``‐、
        `` ‐- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
             `` ─‐--- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-__i、:::::::::`‐- 、
                     >:::::::::::::::::::,、-'"....::/: : : : l:.. \、::::::::::::ヽ
                 ,、 - ''"´:::::::::::::,、-'´ ...::::::::/-─ー-l::::..  ヽヽ::::::::`、
             ,、-''´::::::::::::::::::::::::::,-'  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  `iヽ::::::`、
          ,、-''´::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ....::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;、;;;;;;::::::::::::..:.  l : iヽ::::',
       ,-''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ...::::::::::::::::// "      l:::l:::::::::..  l : :l: ',:::',
     ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ::::/ ..::::::::::::,:::::://        l::l l::::::::::.. l:', : l :',::',     この…新陰流さ。
          _,、-''"´   /:::::/..:::::::::::://::://            l:l .l::::::::::::. .l:::!_; ;',::',
        ,-'´     /:::::::::,'.::::::::::::://:::/,'          l:l l::::::::::::. l:::::::「: : :i:::',
             /::::::::::::,'.::::::::::::::,'/::/:::l‐-、._         ll ,.l::::::::::::..l:::::::l : : :|]::i
            /::::::::::::::::,'::::::::::::::::ヽ:/`!:::l_二ニ==ー-ソ  l ``l::::::::::::.ll:::::,-、: :「:::::l
           /:::::::::::::,、 ,':::::::::/ 7:::::/ヽ'、::l 、_ゝ ノ-'  .. .l  l.l:::::::::::,'.l:/ ゝi : ト::::::l
          / ,、- '"´ ,'::::::::/ /::::::/! ヽ(',',  : : ::::.......:::::. ,'   l.l:::::::::,' レ ) /: :l ヽ:::l
          /     ,':::::::/ /::::::::::',:\  )       ノ  l.l::::::::,' / レノ: : :!:l. `、l
                   i::::::/ /:::::::::,、-', : :``: :`、     ,-- 、 l.l:::::::,'ノ-‐'´: : ソl   !
               l::::/ /::,、-'´l ,'::', : : : : : :`‐、      ̄   l:::::,' : : : : :_,、-':::l
                 l::/ -'´   l ,、!‐'"´``‐-、._: : ` ‐ 、 ___.,-'l:::,' : :,-‐'´ 'i、::::l
                  l/    , -'´ , 、 -‐、ヽ   二ゝl:::::::::::: l::,'、-'´ /l l ',::l
            __!   (_,、-'フ::::::::::::::\\ |   .l:::::::  l:,' ',  /  l_,、!-‐''"´
         ,、-'"´   ``‐、 ̄ ̄ ̄ ̄``‐、:::ヽ ヽ.l‐、._ :::  _, 、 -‐ー '' "´:::::::::::::::::::
       ,-'´,、 _,、-‐--、_ヽ\‐-、._\\ヽ``‐_, 、 -‐ー ''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /  ,-'´      ヽi  >'``‐-‐ー ''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, 、 -‐ー ''"´
    / ,、-'´  ヽ   ',   ヽ'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, 、 -‐ ''"´
   / /    l     l    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-ー''"´
   /_,/  l   l     l    i::::::::::::::::::::::_,、-‐ー''"´
‐''"´:::::l   l    l    l    l_,、-‐、_,-'´
::::::::::::::::l   ',    l    l    l ヽ l l |
:::::::::::::_,、l   ',    l    l   .ヽ  l  l
-‐''"i ::::::ヽ、__ヽ、__ゝ-‐ー'´`''"´  ノ /
   ヽ:::::::::::::`‐、.___(___,、-‐ー'" ノ
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /
      `‐、::::::::::::::::::::::::::::::  ,、-'
        ``─‐----‐''"´

979やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:08:12 ID:ngAtVcC.
        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ      ありゃー。
   i  /    二   | 二   l、     又兵衛殿が新陰流を修めていたとは
    |  |     ─   | ─ __)    .これは知らなかったなあ。
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / / 
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /      しかも、それは柳生流…柳生新陰流では?
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)

        _ _._ _   
      / i;;;;ヽニニ/;;::i:: ヽ、
      |  ;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:i;; |;\.   
      | :i;i;"゛`´'´`";i;i;i i::::::ヽ、 
      i i:::i;i ー   ー i:i:i i:ヽ ̄    うえっへっへっへ。
       i .:;ii        .i:i;;i;::i::::\   やっぱ又右衛門殿にはすぐわかっちまうか。
       .i.:ii i ⌒ ,, ⌒ :i;i::;;;iヽ ̄  
       i:;i 、 -==ヲ ,/i;i::::i "'     そうなんよ。
       .ii ii゛`i,、.__,, イi;:i .i::i      オイラ、柳生但馬守様の門下で
         ii i==ii==:;;i i:i i       新陰流を修めててさ。
       ,  ̄.//;;;;;ii;;;;;;;;;ヽ! ̄ ヽ 
         /ii;;;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;;;;i.i   :ヽ
     /  / i:i;;;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;;;i.i'ヽ、

980やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:09:43 ID:ngAtVcC.
  .i::::::::::::::::::::::i         || _,,,,i;;;::::.   ';;〔iヽ::::::...`ヽ、
  i::::::::::::::::::::::i       ,.r''l|"´ ';::::::.  !!´lト i:::::::::::......ヽ、
 .i:::::;::::::::::::::::i-‐;;==、    li''"i``i;::::::.  i:kヾi:::::::::::::::::::::::ヽ、
 i:::::;l::::::::::::::::i, ´,.r=‐、、   li  k;;ソ!::::::. . i/,.ヾヽ;::::::::;;:r '"´
 |::::il:::::::::::::::i'i, '´ k:::ソ ,)   l! "´  !::::::.::.!r::: || |::;'"      で、せっかくだ。
 |:::;!i::::::::::::::i !ii, ''''"´ ヽ   !     !::::::::!し,// /:::',     刀剣の目利きだけで無く、
 i::;i i;::::::::::::i ヾi',    _,,,,.....,,,.     !:::::::i''''"/_/:::::::',     .こっちも習ってみねえか?
 i:;i' ';::::::::::i  ';ヽ、   ::.....     ,r!::::::i'ヾヾ、::::::、::',
 i;i  ';::::::::i  ヾ=`;;,.、     ,..イ .!::::;' .r;;;;、ヽ;::;i ヾ、
 |!   ';:::::::! rー-ゞ=ヾ;;``''ーヽ´:::::  :i:::;' i;;;;;;;;ヽ!::i
 i    ';:::::! ヾ ヽー--:::;;;;;;;;;;;i :::  :i:/! !;;;;;;; /ヾ!
       ;:::i  ヽ ヽ  ::::;;;;;;;ノ   .::/:::〉ヾヽ;;;,`r-,__::
        ;:i   ヽ ヽ _,,,;;;;;;'_  ,,.rー‐/ / /;;;;;i i::. ``ヽ、  
      'i   / \,,;;;;;;;;;;; ` " .::::::/ / /;;;;;;;;| |:::.    ',

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     それはいい提案ですねぇ。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐   そういうことなら喜んで。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

 こうして、又右衛門は又兵衛の下で、江戸柳生系の新陰流、
即ち、柳生新陰流を学ぶ事となったのである。

981やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:11:28 ID:ngAtVcC.
                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ     ほう、ここでやっと柳生の名が出たな。
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ   いつになったら出てくるのかと思ったが。
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      ええ。
      |    ( ●)(●)    前にも話しました通り、
     . |     (__人__)    「鍵屋の辻の決闘」までの時点では、
       |     ` ⌒´ノ    又右衛門が新陰流を学んでいた物証はないんですが、
     .l^l^ln        }    .寛永十二年(1633)、又兵衛に出した起請文で、
     .ヽ   L       }     はじめて又右衛門が新陰流を修めた事が明らかになるんです。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \     次で、その起請文を紹介しますね。
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

983やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:13:18 ID:ngAtVcC.
           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ
    【荒木又右衛門が戸波又兵衛に出した起請文】


『敬白 起請文前書之事

 右之意趣者

 新陰流兵法御相伝ニ付而
 法度条々事

一 御相伝被成候極意免印可
  不被下以前ニ雖為親子他言仕間敷事。
一 対師粗略、裏表、別心仕間敷事。
一 善悪之争仕間敷事。
  付リ 知ヲ知トシ 不知ヲ不知ト可仕事。

 右之旨若於偽者、
梵帝釈天、四大天皇、八幡大菩薩、
天満自在天神、惣而日本国中大小之神祇、
別而伊豆箱根三嶋愛宕山大権現、
諸天狗等、氏神、神罰明罰、
親類眷属可蒙罷者也。
仍起請文如件

 寛永十二年 十月廿四日

 荒木又右衛門(花押)(血判)

 戸波又兵衛殿
 参』

984やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:17:02 ID:ngAtVcC.
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i      なるほど。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./      確かに、これを見る限りでは、
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /    .又兵衛に入門して、初めて新陰流を修めたと読めるな。
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ     これ以前で既に修めているなら、
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i     この起請文を出す理由もないわけだからな。
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     そうなんですお。
|       (__人__) l;;,´|     又右衛門は、十兵衛、または宗矩に師事して、
./      ∩ ノ)━・'/     そこで印可を受けた、とする説があるんですけど、
(  \ / _ノ´.|  |      .物証として、それを示す物はないんですお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

985やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:18:52 ID:ngAtVcC.
      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ    …ん?
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /      すると、
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|       「鍵屋の辻の決闘で活躍した
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |       ”柳生新陰流の達人”荒木又右衛門」
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  | 
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ        というのは、
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、       一体何処から出てきたのだ?
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    正直言えば、「よくわからない」というのが実情です。
        !  (__人__)  |   いつものように、講談で語られているうちに、
          , っ  `⌒´   |   
       / ミ)      /     「どうせなら剣豪・柳生十兵衛と師弟だった方が面白いのでは」
      ./ ノゝ     /    
      i レ'´      ヽ      となったのでは、という見方もあるのですが…。
      | |/|     | |    

     ____
   /      \       ただ、これについては、寛政二年(1790)に書かれた
  /   _ノ ヽ、_.\     『武術系譜略』で、又右衛門が十兵衛の弟子として
/    (●)  (●) \    記載されてたりするんですお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     他にも、天保十四年(1843)に書かれた『撃剣叢談』でも、
(  \ / _ノ |  |     ”又右衛門を祖とする荒木流は柳生流の一派である”という文も
.\ “  /__|  |     あったりするんですお。
  \ /___ /

987やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:22:18 ID:ngAtVcC.
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    とはいえ、「鍵屋の辻の決闘」から150年以上後の話だから、
/    (─)  (─ /;;/    いくら真面目な武術研究書とはいえ、
|       (__人__) l;;,´|     どこまで信じていいのかあやふやなところなんですお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       とはいえ、明らかに講談と認識されているなら、
.\  "  /__|  |      ここに記載されるのも妙な話ですし…。
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \ 
 |  .(●)(●)  |          それに、当時の十兵衛は柳生庄で謹慎の身の上、
. |  (__人__)  |          寛永十二年以前の段階では、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   . まだ宗矩から印可を受けていませんからね。
.  |        |    .) ;;;;)    弟子を取って教授する事が許されたかどうか、怪しいんです。
.  ヽ       }   /;;/ 
   ヽ     ノ   .l;;,´      あと、更に言ってしまえば、
. /    ∩ ノ)━・'       半兵衛が宗矩の直門かどうかも確証はないんですけどね。
 (  \ /|_ノ ヽ        .尤も、当時の藤堂家の新陰流指南役は宗矩の直門なので、
. \  ""  /_ノ  |        .半兵衛は更にその弟子、という可能性はあるのですが…。
   \ /___/

989やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:26:27 ID:ngAtVcC.
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)            その辺りを総合して考えると、
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ       「鍵屋の辻の決闘で活躍した
   .l^l^ln      } `‐=   )       ”柳生新陰流の達人”荒木又右衛門」
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)  
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)    というのは、少なくとも
   /  /    \       ./;;/    当の「鍵屋の辻の仇討」の時点では成立しないので、
  /  /       \     .l;;,´     あくまで創作上のもの、と考えるのが妥当、ということになりますね。
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ

         ____
         / _ノ ヽ_\          とはいえ、時期を限定しなければ、
.     / (ー)  (ー)\        「柳生新陰流を修めた」ことも、おそらく事実なので、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |       「柳生新陰流を修めた剣豪、荒木又右衛門」
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \       というのも、嘘ではないといえば嘘ではないんですお。
  /   /            \     ややこしいけど…。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ          確かにややこしいが…。
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\       一番の問題は、仮にも柳生についてのスレで、
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ     
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}       「伊賀越の仇討と柳生には、殆ど関連性はない」
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ 
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL       という結論に至ったということだな。
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、 これを柳生スレというには問題があるぞ…まったく。
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

991やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:28:29 ID:ngAtVcC.
 さて、話は戻る。
そうして又右衛門が新陰流を修めるなどしているうちに更に年月は経ち、
遂に、寛永十五年(1638)七月、幕府の決定が下された。

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.|
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.|
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ!
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ      結論としては、数馬達一行は
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ     全員鳥取藩池田家に引き渡すこととする。
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ     また、又五郎一行の残党である
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ    虎屋九左衛門、及び他の小者たちは釈放とする。
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::!    …もうこれで納得してくれよな。
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!   
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::!
             \ 、   \!lヽ、  ./  //        ヘ:|
                ヽ!    !l`'、ヘ / ./'´          \
               }    !l   ´¨//-、__,...__      \
             酒井讃岐守忠勝
         (さかい さぬきのかみ ただかつ)

 結論を言ってしまえば、生き残っている者達については、敵味方ともお咎めなし、
また、又右衛門を含め、数馬達一行は全員鳥取藩池田家が引き取ることとなった。

992やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:30:03 ID:ngAtVcC.
 結果として、池田家が勝ちを拾った形になったわけである。

   /´_      
   V_,,)   _ 
   .ヽ、,.-'''"  ```` -,!_  
   ./      ⌒   ヽ.
  ./    ⌒       `V'i 
 .,'             ,.' ',,'    バケラッタ~♪
 i  _        _,,.-7´  .i 
 ',  `' ' '-=','''''' ̄  ,/   ."
  ',      ``'─''"    ,'  
  '.,     i´`ヽ     /v
   .ヽ,  ,r''~`、     ,-'´ 
    .! ∧  ノ-─'''"´ 
    `'´


    ┛┗ ( ,ゞ ─┴"─"、) _
    ┓┏ゞ"           \=
     ヾ/   ________ヾ
   `゙/   |    ヽ、_(_)ノ   |`
    ヾl    |  /´⌒ ヽ/ ⌒ ヽl
    =|     |  |     |・     |
    ーY⌒ヽl  l      ・l、    l、   なんてことだい…!
     | )     `ー─‐,/ヘ、ー‐〈 ノ
     ヽ_         "    `   l
        >、     ,-───、ヽノ
      , ヘ `(_∠ 、───-、ソ
     / \  ヽ;;;○;/ ヽ
    l   ヽ  ヽ;;;;/  | l
    |   |.   ∨  | |

993やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:31:31 ID:ngAtVcC.
   よかった…!
  マタえもん、これからもずうっと一緒だよ!

      , ─── 、      _____
   ゝ/______\  / -、 -、   `\
   /  | /  ─ 、 ─ 、! //|/^|^\|- 、    ヽ
    |  |_|     |    |/   `-●-ヽヽ \   ヽ    数馬くん…!
    |  |  |.   ^ |^   |  二 |  二 ∪   ヽ  i
   V^`  `U- っー |(._─ |  ─  __ |   |
   ヽ_   ヽ───⊃ノ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / !   !
     ヽ   ヽ、_//、  \        / /  /
       >───イ   \  ヽ_⌒⌒ヽ/ /  /
      / \/ \/ |⌒ヽ-i ━━6━━━━━i
      |  ───┴┬/⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄      i
      |  _____|_ヽ_ノ────┐     |


            ,,.、、 /``''‐..、、
           /_::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::::、;;;;-、、
.          /"´ ..::;;;;∧===/|::. ヾ;;;;;;;;`''-、、
        / ..:::;;;;;;/WVV〃/|;:::::.  ヾ;;;;;;;;;;;;;:::>
         / .:::;;;;;;;;/      |;;;:::;::.  |;;;;;<      
.        /.:;;;;;;;;;;;/、      |;;i;;::;;:::..l i;;;;;;;;;ヽ     うぇっへっへっへ。
       /;;;;;;;/;;;/  ヽ   ir''"´l;;||;;;;;;:::lr=、;;;;;;;;;ヽ   めでてえな、御両人。
      ,';;;;;;;/;;/ `=-‐       ,|l l;;;;;;::if,lミ|ヾ---ヽ
      l;;;;;;// |    i   ``'''"/ .|;;;;;;lrヽ|゛;;;;ヽ      引渡しは来月になるそうだから、
.      l;;;;/  '、  、,,,,,,,,,,...ィヽ  |;;;;ん/7;;;;;;;;;;;ヽ、  それまでに準備は整えといた方がいいぜ?
.  rー 、 |;/     ヽ、`ヾ、;;;;;;;;;;ノ ,ィ|;;;i'`"/;;', ̄ ̄    .池田家側も随分気合入れてるみてぇだしな。
.  |`l l il'r-、     ヽ 、___,,,. -'":::l;/  ̄`ヾ', 
  ',` ', ,.l-、l        ,.-l  ,,.-/"""'''-、、
   l  / ,,.-ト、    ,,.-" ,|/ ,, -''"´,,,,,___`l
   |   / /ヽ   .f  /  /  ,,.-"    `l
   |    /  /   /!,,,,f,,,,,,,,,,,,. -''"     /''ヽ
   |     ノ  /i/ //           /   '、

994やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:33:36 ID:ngAtVcC.
          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl     …というと、やっぱり?
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

                  _,...,_
     、         _,,. - "::::::::~'ヽ,_
     \~''-.......-─''''":::::::_,. -ー-..,,,_ ~''‐- ..,_
       ヽ、::::::::::::::::::::::::γ _,,. _ /ヽ, ~'''ヽ::::::::l,
        \:::::::::::::_,.-‐''!~  `i:::::::::l,.,_  ヽ::::::l,
          >:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ,  'l::::::l
         /:::::::i|:::::::::::::r-、,,.r‐''"~l::::::::::::::l,_!il~ii:::|
       /:::::::/:::::::::::::/  '    'l:::::::::::::| 'il-‐i::l      …ああ、旗本衆や又五郎の親類筋が
      /::::::::::/::::::::/"l        l,:::::::::::::| ill_..」::l     何をするかわかんねぇからな。
      ̄ ̄'/::::::::/::li;::|         l: |::::::::::|/'i,li il|
        /::::::r':::::::ii/l,...,,_     _,li-i:::::::::l'/)i||:::|_,.-‐.,   ウチ(藤堂家)も警護の準備で大忙しさ。
       /::::,;:'::::::::::::|i 'l ~''‐-  -''"i-'l:::::::::|;:_,.-'"   l、
       ,l:::://::::_,.-‐ヾ.,l'~'「0,i'    i' -|:::::::/~  ,. -‐''"~~`l
      ,l::://,.-'" /:::li[ 'i ' ̄  l /  ,i:::::/ ,/'/,/ _,.._`i_
      |:/ '   ,l'/’l,ヽ\, -─- ,.i::/ ///,-'" - ,._`ヽ
      l/         l,/,l/,.~''iー-‐''',l'/ /// ,.-"-ー- ..,_-
               /'-' 'l l,/ l(,// // ,-'''",-‐''~~`ヽ,,
               'l   'lY( '"/l' /' _,r"_// ,.-''"'ヽ,ヽ''
               〉、  ヽ、ヽ, // //,/~ ~''´ 、  i ~"'

 既に決闘から四年が経っていたが、この裁決により、
再び遺恨を持った旗本や又五郎の親類筋が、引渡しの旅の最中に何かしてくるのでは、と、
藤堂家、池田家の両家は、かなり強い危機感を持っていた。

 そのため、三人の護送には、かなりの人数が割かれることになったという。

995やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:34:53 ID:ngAtVcC.
 そして、寛永十五年八月七日…

      ____
   /   - 、- 、 \
.  / , -|   ^|^  |- 、 ヽ       藤堂家の皆さん、四年間、お世話になりました。
 / _/   `-●-′ \ヽ     さて次回は、
 |(_ 三   |  三 _) | 
 | | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | |       「又右衛門、復活する(忍法で)」
 ヽヽヽ   (^U^)   ///        「又右衛門、また復活する(朝鮮妖術で)」
  \ヽヽ(二二二)ノ ヘ  
    ━━, ─、━/○^       の2本です。
    ,┴ 、二○= / ノ       楽しみに待っててねぇ。
   |   |ヽ_ ノ  /        (CV:大山のぶ代)
    ` ─´ ─、_ /        
         ( __ ノ

          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./   ろくでもない別れの挨拶だなあ。
        |、_ i、 _ !  '⌒i   
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |

 藤堂家のつけた護衛・百二十人に守られ、数馬達一行は伊賀上野を出発した。

997やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:37:20 ID:ngAtVcC.
 この護衛の厳重さは、藤堂家だけではなく、池田家もまた同様であった。
伏見に到着した一行は、ここで池田家側に身柄を移されたが、
この時、池田家が我が用意した護衛も、百二十三名を数え、
更に、淀川を渡る船団は三十隻という厳重ぶりであった。

                        ,、
    、                、くヽ、、  
-‐'''""            、    /'`_いヽヽ 、. 
ミヽヽ         ,-ー 、. ||  /' / ///=ミヽ`、
`  /\.      ヽ -=}.|| /'  ,'=/ミ/ヽ/ 、.X i\
 X ri \     ノ ヽゝ'_.||    /  /_ー=ミヽヽ  ヽ          
 ( ヽ    ヽ   /⌒/= 7<||   /  ノ ヽ`  /\,‐' /\   ,,,く,ヾ-
/\ \ _ソ . /=/|  |:l.||-...__/≡ー=ミ  X ri \,,,,-く,ヽ'''"",、 ヽ、ヽ
   `‐'      ゝく  ̄"(に}   ー=ミ    ( ヽ    ヽ //|. /__\ l'K) ,、
           /"'''''''"ヽ \ー=ミ   / \ \ _ソ \ ヽノヽ) ソ////__\
    _,,,..----.._/___|ヽくlー=ミ\   /  / `‐' .,、   `、//=l//ソ ヽ/__\
彡三ミ  || .   |ヽヽミ彡ヽ |    ̄   /   /__\  /( /(く/、x) ヽ ソヽ
...ヽ ===========|   `r く) |========〈    ノl o ハ  /=/|7⌒/ /=/ヽ ヽ
ノ |\    ヽ   |\__|‐l |/|    ヽ 人,,,,-‐ー、.    へ    ヽ \  /て ̄
..丿 ヽ    ヽ  ヽ   ヽ 〈  |   ,、  \   _ \ /__\   ソ⌒ヽ / / ̄
ノ  く) \    ヽ‐-、\ ノ つ/  /__\  \''' ̄ヽ ノ_ソ_ヽ   (彡ミミヽ<
ヾヽ    \   |     ̄ ̄   ノヽ) ソヽ   \  /|     |ヽ  ヽ/⌒ヽ/
          数馬達一行を護衛する池田家の一行

998やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:38:57 ID:ngAtVcC.
 そして…

       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l
     l   |  /     l     l     マタえもん!
     l  |─|   ^|^   |    鳥取城が見えたよ!
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    ああ…そうか。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_   ついにここまで来たんだねぇ。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

999やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:39:25 ID:ngAtVcC.
.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

 寛永十五年八月十一日、
一行は遂に鳥取に辿り着いたのである。

4やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:41:27.62 ID:i.6f7HA0
 こうして引き取った一行を、当然の事ながら、池田家は歓待した。

      -- ── -- 、
   /          ヽ
  /    ⌒  ⌒     ヽ      オー!数馬!
  |     /\      l     ユーはよくやったYO!
  |    /──\    |     よくぞ亡き殿の無念を見事晴らしたくれたYO!
  |  /      \    |   
  |    _/ヽ_     |      事が成った以上、
  /|    \   /     lヽ     もうユーを浪々の身になんてさせないYO!
 レl     //\l     l\)    帰参の暁には、元通り千石を与えよと殿の命サ!
   | ━━━━━━━━ |    

       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l
     l   |  /     l     l     ご家老様、ありがとうございます!
     l  |─|   ^|^   |    これで僕も武士の面目が立ちました!
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |

5やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:43:11.53 ID:i.6f7HA0
      -- ── -- 、
   /          ヽ
  /    ⌒  ⌒     ヽ     
  |     /\      l     そして又右衛門殿!
  |    /──\    |    ユーにも千石を与え、
  |  /      \    |    是非当家にて召抱えたいとのお達しだYO!
  |    _/ヽ_     | 
  /|    \   /     lヽ     あと、ユーの門弟の孫右衛門にも
 レl     //\l     l\)    終生五十俵十五人扶持を与える、とのことサ!
   | ━━━━━━━━ |    

        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ
    // `ー●ー ´   \   ヽ
   /^ 三 /  三     ヽ    l     ご厚遇、感謝致します。
   ヽ.__ /     __  l    |    そのお話、有難く受けさせて頂きます。
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l   
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /     早速、妻子を呼び寄せますね。
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l

 数馬は帰参を許され、千石を(これは元々千石だったとも言うが)。
又右衛門も千石での召抱え、孫右衛門も五十俵十五人扶持を得ることとなったという。

7やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:44:36.45 ID:i.6f7HA0
 だが…

       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',    数馬くん…数馬くん。
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \

           __
      __ , -/___ヽ,- 、 __
    /´  /  i / ヽ | j   |   `   ううん…?
   /   /  (  ^   )  j      なんだよ、マタえもん…こんな時間に…?
  /_/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\_
. /´  _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_
/  /

8やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:46:18.87 ID:i.6f7HA0
          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ     なに、こうして、君が元通り帰参できて、
      | / , 二   |   二、ヽ   僕もようやく安心できるなあ…と思ってさ。
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

           __
      __ , -/___ヽ,- 、 __
    /´  /  i / ヽ | j   |   `    …ムニャ…何を今更…。
   /   /  (  ^   )  j       これからは、一緒の家中で働く身じゃないか……
  /_/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\_
. /´  _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_
/  /

9やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:48:11.63 ID:i.6f7HA0
        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     ふふっ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    そうだねぇ…。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     でもね、数馬くん。
    ヽ  X        ̄ ̄   /      .君も一家の主なんだから、
     /、二二二二二二二二 く        .いつまでも僕に頼っていちゃダメだよ…。
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

           __
      __ , -/___ヽ,- 、 __
    /´  /  i / ヽ | j   |   ` 
   /   /  (  ^   )  j         …なんだよ…またお説教かい…?
  /_/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\_     …またあとにしておくれよ…
. /´  _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_
/  /

10やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:49:41.04 ID:i.6f7HA0
         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ      でも、君なら大丈夫だよ。
   / /   `ー ●ー    ヽ     あの時、ちゃんと一人で仇が討てたんだしね。
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l       だから、これからは
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_      自分の力で頑張るんだよ。
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /


           __
      __ , -/___ヽ,- 、 __
    /´  /  i / ヽ | j   |   ` 
   /   /  (  ^   )  j        …わかってるよ…マタえもん…
  /_/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\_
. /´  _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_
/  /

11やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:51:00.06 ID:i.6f7HA0

                             / ̄ ̄ ̄ ヽ
                __           /ヽ)―- 、   l
           ,―γ ___ヽー、       q`´ハ ミ ヽ  }
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|   <_))_,  |  /
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |    ヽ ___/_ノ
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-    (t) ̄ ̄ ̄|
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |    (/_ )/ / |
     |  |                |    |  ( ) ○    |-o
     |  |                 |    |   `ー―― ´
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |

12やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:52:05.74 ID:i.6f7HA0

                __
           ,―γ ___ヽー、
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |
     |  |                |    |
     |  |                 |    |
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |

13やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:53:33.12 ID:i.6f7HA0
 





       ──そして、数馬達一行が鳥取に着いて、

          わずか十七日後の八月二十八日。

          池田家は「荒木又右衛門の急死」を公表した ──





 

16やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:55:05.76 ID:i.6f7HA0
           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}      …どういうことだ?
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ     急死だと?
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    ええ、文字通りの「急死」です。
  |    `⌒´   |    しかも、死因は明らかでは無いまま、
.  |           |    ただ、死亡したことのみが池田家から公表されたんです。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

     ____
   /      \ 
  /   _ノ ヽ、_.\     旗本衆の復讐による暗殺説、
/    (●)  (●) \   あるいはそれを怖れた池田家による毒殺説、
|       (__人__)    |   または、暗殺から又右衛門を守るため、
/     ∩ノ ⊃  /    わざと死んだと公表した偽装説、
(  \ / _ノ |  |     はたまた、急病で死んだという病死説など、
.\ “  /__|  |     色々説はあるんですけど…真相は不明なんですお。
  \ /___ /

19やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:57:14.43 ID:i.6f7HA0
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |    世を騒がせた仇討の立役者、
     . (人__)      |   その本人が、預かりの身から解放され、
     r-ヽ         |   .これから、というところでの死ですからね。
     (三) |        |
     > ノ       /     しかも、死因が不明とあれば、
    /  / ヽ     /     色々と憶測が出るのは仕方ないでしょう。
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    ちなみに、又右衛門が呼び寄せた妻子が
/    (─)  (─ /;;/   九月に鳥取に着いた頃には、既に埋葬も終わっていたそうですお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/      これじゃあ、何かがあったんじゃないか?と勘ぐるのが
(  \ / _ノ´.|  |      当然ってもんですお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

21やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 00:59:29.20 ID:i.6f7HA0
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i      ふむ…。
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i     では、お前達はどう考えているのだ?
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


      __    
    / ~\            正直言って、これが正しい!と言えるほど
  / ノ  (●)\         決定的な物証がないので、断言はしづらいですね。
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \       ただ、池田家が暗殺した、というのであれば、
  \          |      そもそも召抱える事自体変ですし、
    \       /      (それこそ元の大和郡山藩に帰参させれば済む)、
.      \  ⊂ヽ∩      旗本が手を下したというには、
      /´    (,_ \.     池田家側の動きがまるでないのが不自然です。
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ    そのことを踏まえると、
    (  y'      .|      本当に急な病死だったんじゃないかな、と。


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       先にも書いた通り、
     / .イ '(●)  .(●)\    荒木家は娘が婿養子を得て、池田家に仕え続けてますお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   何か遺恨の残るようなことがあれば、
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   それこそ、もうひと悶着あってもおかしくないですお。
  . \ ヽ           /

23やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:01:16.93 ID:i.6f7HA0
              iヘ\ヽ |,‐-"、-‐‐-、 `i
             /´/_,>//''i‐`-、  `゙i |
             /才'"// i | ヽヘ ベ'、  | |
             〉"/ /   / |  i ヘ ヘ ゙i | |
            / / / / i   i  i  ヘ i i |.|    如何に剣豪といえど、病には勝てない…か。
         _,,ノ`''''ゝ / i i  i i  i  i  i i | |   儚いものだな。
        ''‐ッ, . _‐''"‐、i,,、 | ノi  i,、,,,,l,,-‐'〈 i |;
        _iソリ/´=゙-、,, //ヘ /゙ヘ''''  ヘ  ヘノi | ヘ
      ,,;;≡ニニニ/`,'‐-=、 l",、 ハ ヽ i i リヽ、,リ\
    ,, -'"    | / / / i" ト'""'| リ l l  i iリノ゙`   \
   l        |'、  '  ゙ .|,  .リiノ lリ i リノ        `゙''‐、
   |    ヽ  :.: | ヽ     ';i '"ソノノ リノ"i           ゙i
   ゙;    ヽ、 ゙:| : i:、    ヘ,  彡リ'i | |           |
   i   '、;  : .|  .| ゙'、   ノ_, -'" | i | |           |
   〉、_,,  `'、  | :. : :| ,/    ;'"   |.i | |           |
  / ヘ  ‐-  \ ,/´、,_  /、  : : | i/ |            |
 i  : :.|,      ゙7 |  `゙''‐、」 ,,ソ|ノ i `i.          |
 ヽ  : i     : / ゙''‐-、,,()/7フ‐"/ i i  |          |
  `i  : ヽ  : : : ./ .: : : : : :`/ ゙彡/ 〈 l ,〉       |  |
   |   |  _;./  . : : .():/   〈  ヽ ヽ        .|  |
   |  : : i r´/    .: : ::/     ) ) ノ         i  `゙‐、,


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    そうですね。
  |    `⌒´   |    そして、この物語も、終わりを迎えますよ。
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

         ____
        /― ― \      この物語の主役…
      /(●)  (●) \    渡辺数馬のその後に移りますお。
     /   (__人__)     \
      |     .`⌒´      |
      \           /
        /         \

24やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:02:25.22 ID:i.6f7HA0
 さて、又右衛門急死の報に対し、
渡辺数馬がどのように動いたかは定かではない。


     / ⌒` ─ 、〟
    /        \   …マタえもん…。
     |          ヽ   
    |          |
    (\  , -── 、/ノ
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i
       |  |       |
       |  |        |
        |__|, ──── 、)
      /_ノ        |
     /´ __|_,- 、___ ノ、
      ヽ、_|__    )_.ノ

25やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:03:26.39 ID:i.6f7HA0
==================================
        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_     君も一家の主なんだから、
    |  / \./     |  ー-./ !     いつまでも僕に頼っていちゃダメだよ…。
    、 ' l. /\_   | _/ /\    
    ヽ  X        ̄ ̄   /      
     /、二二二二二二二二 く       
    /      /  ( 〒)\ ヽ
==================================

     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ   ………。
    |          |
    (\  , -── 、/ノ
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i

26やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:04:24.05 ID:i.6f7HA0
==================================
         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ      でも、君なら大丈夫だよ。
   / /   `ー ●ー    ヽ     あの時、ちゃんと一人で仇が討てたんだしね。
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l       だから、これからは
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_      自分の力で頑張るんだよ。
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /
==================================

     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ   ………。
    |          |
    (\  , -── 、/ノ
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i

27やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:05:22.47 ID:i.6f7HA0
         , ── 、
      /__     \〟
      l⌒ヽヽ_|     ヽ
      |‘  |-| |     l
     c、 __ノ lノ、    ノ   
     .l       \ヘ/
       ヽ、 _     l
        i|||∠ニ二二l
          /      |  スッ
         .l─ |     |
         .|   |   i|| |

28やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:06:01.75 ID:i.6f7HA0
     !::::::::::::::::::::::::::::、ッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ゙i::::::::::::::::::/   |::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
     \:::::::::::ゝ、- ゙i::::::::::::::::::,r' !::::::::::::::::::::::、 -:::::::::::::::::::::::::゙i
       |゙i::::::::|   \::::::::::::::l  ゙i:::::::::::::::/  ゙i:::::::::::::::::::::::゙i
       l 冫、.|、- ,   \::::::::!   \:::::::::l\  ゙i::::::::::::::::::::::|.
       、|   |、 ''\゙i    ' ‐  \、 ─- ,l  ゙i   ゙i:::::::::::::::::::|
      ,r' |  | |   !!        コ'´`\ ゙i   |  |::::::::::::::::::|    あら、あなた。
      | |  l | !. | !.|        || _,  l |       |、- ̄'‐,r'    …またですか?
      !、 l  ゙i| 二!.!           |゙i, ! ! !      ,r'     l
     、 -ト  ...... ̄、-         !、‐ー´/        /  |
   /´::::::::゙i ...:::::::::... '       ...::::::二-.,_::..    (,!  ,r'__
  /:::::::::::::::::::\             l  ゙i ゙i ゙i       ,./::::::\,
 !::::::::、-::::::::::::::::::\    =-   〔`'r ゙i │ ゙i l _/|'‐‐´::::::::::::::::::::`'- ,
 (/´/::::::::::::::::/`\,      ゙i  ゙i |.  | | |゙i  ゙i:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄ ̄  _、 -t'`''-.,,_    _l   l!   ! |、l.- ,  ゙i:::::::::::::::::::::::::::::::::
        /  、T   `'ゝ´二/     ,.イ`/ ̄\'‐ ,::::::::::::::7-.,::::
       |   ,r'!     _,r'´ ゙',r'      ,.l| `      \`\:::::::::゙i `
                数馬の妻

        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ    ああ…出かけてくるよ。
   l )       ^  l   すまないね。
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |

29やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:06:55.53 ID:i.6f7HA0
       ___
    ゝ/____ヽ
     / | / - 、-、! 
     | __|─|  ・|・ |   (…この道も、随分慣れちゃったな…)
     (    ー o-| 
      \   _⊃ノ 
       >──- ´  
      / \/ヽ|ヽ  /⊃_  
     /  /   |  ̄|  ∋, 
    /ヽ/    | ̄
    (__ ノ───! 
     |___/\
      |  |  \ /ヽ/^ヽ 
   , -/ヽ/    \   / 
  |   /       `- ′ 
  \_) 

30やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:07:51.67 ID:i.6f7HA0
          , ─── 、
       ゝ/_________\
      /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
       l   |─|   ‘|‘   |     ああ…着いた着いた。
      Y⌒   ` ー  oー ヽ  
      ヽ_     ___   ノ
          \   \ __ / /
         ,-` ー── <
       / __l/l ,-、-く ヽ
      /  // ̄ ヽノノノ  |

31やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:08:23.33 ID:i.6f7HA0
                 __
              / ̄   \
              |    秀  :::|
                |   誉  :::::|
              |    行  :::::|
             |    念  ::::::|
             |     定  ::::::|
             |    門  ::::::|
               |    墓  :::::::|
               |       :::::::::|
              |  ∬      ∬:::| 
               |  ii ,,≦≧、 :ii :::::|
            _ |  旦∥===∥旦::::::| _
    -W-----┘二二二二二二二二二└--ff---\--

       ___
   ゝ/____\
    / | //⌒ヽ⌒ヽ!
  . l __|─|  /| ヽ |   また来ちゃったよ…マタえもん。
    (    `ー oーヽ
     ヽ        ノ
      >ー──、 ´
     / \/ \l ヽ
     |  |    | |
     |_|    | l
     /  ヽー─/ ̄ヽ
    /UUノ ̄ ⌒ヽUUノヽ
    `ー┴─、  |‐┴ ′
           `ー′

 又右衛門は鳥取の玄忠寺に葬られた。
戒名は秀誉行念定門。享年四十一歳。

 なお、平成の現在も又右衛門の墓は現存しており、
また、仇討時に使用したという鎖帷子や太刀も保存されているという。

32やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:09:49.56 ID:i.6f7HA0
          , ─── 、
       ゝ/_________\
      /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
       l   |─|   ‘|‘   |    …今日は、お別れにきたんだ。
      Y⌒   ` ー  oー ヽ   
      ヽ_     ___   ノ    君も言ってくれただろ?
          \   \ __ / /    「僕に頼るな」「自分の力で頑張れ」って。
         ,-` ー── <
       / __l/l ,-、-く ヽ      だから…少しさびしいけど、
      /  // ̄ ヽノノノ  |     ここに来るのは、もう終わりにしようと思うんだ。
    , ┴‐ 、ヽ  __ / |
   /    /  ̄ `\      |
    |──|/       \‐──|
    |   /  ̄ ヽ/     |    ノ
    |  /    / \_ノ   /

33やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:10:44.11 ID:i.6f7HA0

   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-――――――--
   |  マタえもん、君がいなくなったら、心ががらんとしちゃったよ  ヽ
   |           でも……いつか慣れると思う           |
   |              だから………                 |
   \_           心配するなよマタえもん     ____/
       ̄ ―――――――――――――――― ̄ ̄
                          
                       __   
                   /  ̄ __\ 
                    | /,二 ,二Τ 
                    |_|__|  /| ヽ|  
                 (6  `- っ- ´}) 
                   / \`――`ノ  
                   ノ /^ /⌒l ~)_) 
                  |  `、_^^ ノ  | 
                /__/⌒l |  | 
          XXXXXXX|     |― | | ̄ |_  
      XXXXXXXXXXXX` ― - |  | |     ) 
    XXXXXXXXXXXXXXXXXX|   ̄)  ̄  
             XXXXXXXX` ― ´     

 ── その後、渡辺数馬は寛永一九年(1642)十二月二日まで生きた。
    享年三十五歳。

36やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:12:44.73 ID:i.6f7HA0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;; ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....          :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .


    こうして、日本の歴史に名を残す「伊賀越の仇討」の物語は終わりを迎えた。

   又右衛門も、数馬も、あまりに早くに終わりを迎えた生であった。

   だが、この仇討を描いた一つの作品の中で、その死はこのように説かれている。

 

37やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4(完結編)2010/07/19(月) 01:14:37.10 ID:i.6f7HA0
 





 ──『鍵屋ヶ辻で数馬対又五郎の真剣勝負にあたり、熱するを抑えて静かに、
     数馬が亡君の遺命を遂行し終わるまで、およそ五時間、剣を掲げて監視した。

     この海の如く広く深く、山の如く高く強く、花の如く美しい有情の五時間が、
     又右衛門の生命を害ったのである。』                         ──

                                 長谷川伸 『荒木又右衛門』






 【やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その4 「伊賀越の仇討・鍵屋の辻の決闘」(完結編)】 完

関連記事
[ 2018/03/09 20:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する