やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その37「沢庵和尚、再び江戸へ」 前編

501やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:03:57.97 ID:G/K9p0.0
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)】

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        柳生家の当主にして幕府惣目付、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

504やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:09:13.02 ID:G/K9p0.0
【寛永十二年(1635)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├─────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                     妹
  (新左衛門)                                                    .|
   (石舟斎)                        【江戸柳生】                  <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                        |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                       友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                     .|
    |                            (但馬守)                       |
    |   【尾張柳生】                   |                         |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬─────┐       |
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳       友矩      宗冬    .友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛)    .(左門)     .(主膳)
           |                   (幼名:七郎) .(刑部少輔) (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)

505やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:10:17.47 ID:G/K9p0.0
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復、
更に家康が幕府を開いたことで、宗矩が将軍家剣術指南役となり、
柳生家、そして柳生家の新陰流…「柳生新陰流」は、一気に繁栄の路を進む。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その新しき世において、柳生家は将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、
尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」の二家に分かれ、
宗矩は「坂崎事件」を解決するなど、剣術指南の枠を超えた才を発揮し、柳生家を発展させ、
兵庫助は新たな時代の剣、「直立たる身」の工夫を編み出し、新陰流を発展させる。
その後、時は寛永・三代将軍家光の世に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~36)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の禅僧・沢庵が紫衣事件で罪に問われ、
また自身も主君家光より難題を出されるなど、次々と苦難が立ちふさがる。
だが、寛永九年(1632)、大御所・秀忠の逝去によって赦免された沢庵より
「剣禅一致」を説いた「不動智神妙録」を受けた宗矩は、
真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立することに成功、
これを家光に教授し、信任を確かなものにする。
その後、六千石への加増、「惣目付」への就任など
更なる立身を遂げた宗矩は、その後も実直に勤めを続けるが、蟄居中の嫡男十兵衛に続き、
今度は妾腹の次男友矩が家光の寵愛を得て、従五位下刑部少輔に任じられるなど、
悩みは尽きなかった。

 かくして、多忙な中、悩み多き日々を過ごす宗矩に対し、
家光は、沢庵の召し出しについて相談を仕掛けてきたのであった…。

507やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:11:18.65 ID:G/K9p0.0
 さて、寛永十二年(1634)の春、
沢庵和尚は故郷である但馬国出石に戻り、再び隠棲の生活に入っていた。

..;;;;;;;;;;;;;;;;;.    ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;;;;.     ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.
゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"
;;;;;;;..   ;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"
 .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.   .;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;
   .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;.
.;;;;;.   .;;;;;.      .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;
   _,,.-ー''''"゙゙`゙''ー-、,,,,-‐'゛:、丶、     ,,,,.,.、;;.     .;;;;;.      .;;;;;.
,,,,-‐'゛:::....::::::........ . :::~゙"'ー- _,,.--ー''''''"゙゙: ;: ;: ``'‐.、_,,.;:--''"´`丶、
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;: ;: ; ::; ゙''、,,:::::::::::::::::::::::``'‐.、
;: ;:  ; ::; :  ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,'::''"'"~''``'‐.、::::::::::::::::
゙''、,,_;: ;:  ; ::; : ;:: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:::;_,,''''''"゙゙.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:::::::::;;.:;,~゙"'゙"'''''--
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;゙''、,,_,`:;,':,:;.,:;.:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,:: :;

508やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:13:20.86 ID:G/K9p0.0
               _.. -ー'''''''―-..,,,
             /゛         `゙''ー ..,,,,,,__、    \ \、_ハノ
           ,i'゙,,....,,,、                ,,,,.....,,..二T" ヽ\).',..、
        i./    `''、                  `'';;;;;;i、 /
       ,!l 夢>   i'i|.゙l ,               `'- ヽ,)   
       l:|.`.゛ ./´゙7i}゙'、                ) )   . 観自在菩薩!行深般若波羅蜜多時ィッ!!
          !l,,_  l / '´   ...}               /`ヽ    照見五蘊皆空!度一切苦厄!舎利子ィッ!
        .',_/       / !                /..l_)   色不異空!空不異色!色即是空!空即是色ィィィィィッッ!!
           l ._i、 ,、ヽ !;:;:;ヽ              /   .l,)    受想行識…!
            l. i-'" ゙',/ l;:;:;:;:;\  _,,,,.............../ !    /-、 
            リ',、  .l゙''、|;:;:;:;:;,ノ゙ /   .,.‐',   l    .,ソ/ヘ '"
             '!|.l.  / .゛', ;;l" /   ., /  l,  .',  //  //7/ヘ /l ト、 |\
             _,.l,', ;;,'-'./ ゙./  _,,,/  !  ..l  ,ゞ゛   ___,/ _____V__ | l ヽ|
      ,./ '"   ゙''" / , ''"'''"| / .l   l   .l./
     i'"    ./ ./ /   ., '~',  .l   ! / ;',
   _..-'"゙゙フ'./ / ,/   ./',  .',  .l /;:;:;:;:;:|
 /゛  イ゛,/./ ,/   ,,-',  .l  .', _ '";:;:;:;:;:;:;:;:;|      .、  ,
   , ',゛i!〃゛ /   ., ''.l  ',  .l ,,ミ'゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',゙''-、、   ゙',ゝ、,.l,
 ,..┴-iフ" ./   ._‐{  . !  ', ._ノ'l丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   `''' !./ -',、`′
   / /   .// l  ', .,ゞ゛  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !     . ゙'- `'
 / . /   .,,/゙l゙ .!  .l ._ソ"    .l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !
   /   ., ''l'7 !  ヽ,,,,','"|      ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
 ./  .,-{..,i,' |  ′    .l_      !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
: '.l.,,i'゙.l |i./ .ヽ      .',,'',、     .l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
..ィ ! ', ',`'、.      _,,,',. ゙リ..,,,_   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
 ', l  l..,ノ'´ `'-、 .,,...../   ゙'イ;:;:;:;:; ゙゙̄''゙‐' ..、;:;:;:;:;:;:;:;!
 .l .!/      `'-,, \,ノ゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
 .,','----.... ......,,,,,_、  `'く、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.!
. ゛―----........,,,,_、 .`゙''''ー-ミ;;ッ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.!
 ------ ....,,__ .`゙"'― ..,,、.゙/゙'''-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l゙
 ー''''''''''''―-..,,_ ゙゙゙̄"'''ー ,,, ./゛    `''ー ..,,,_;:;: /
             `゙'''‐    ~
            沢庵宗彭
         (たくあん そうほう)

509やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:15:12.85 ID:G/K9p0.0
                             
                ,. '"´三二二三`ヽ   
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ  
              /   /    夢     ', ヽ 
            /   /::(         ノ:::)  ヽ
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ 
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ
            /    /     ,,   ,,      ',    \ \、_ハノ
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   ヽ\).',..、
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V .  / 
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V ヽ,)  …真実不虚!故説般若波羅蜜多呪!即説呪曰ゥッ!
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ) )  .  羯諦!羯諦!波羅羯諦!
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\ `ヽ     波羅僧羯諦ィッ!!菩提薩婆訶ァッ!!
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i _)  
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | .l,)     般・若・心・経ォォォォォーーーッッッ!!
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | | /-、
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  .,ソ/ヘ '"
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |  /  //7/ヘ /l ト、 |\
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |        /   V | l ヽ|
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! ! 
   // /   /    |/ /       \)  l/ | |  
  .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | ! 
      /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/  

510やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:17:10.40 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |       うむ、これで今朝の勤めは終わりだ。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|   
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ      …さて、待たせたな。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   |:::::::::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::/ |:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \::::::::/  |::/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i     
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!    いえ…それほどでも。
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |     
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ     -‐‐‐‐‐‐‐‐- |,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::
   京都所司代・板倉重宗の使者

511やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:19:23.14 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |       …で、所司代の使者がこの俺に何用だ?
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|      今の俺は一介の禅僧に過ぎん。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\      赦免の件では既に御礼も済ませたし、
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |       ただの坊主の俺にもう用などなかろう。
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │      (和尚がただの坊主…?冗談じゃない)
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 | 
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |        いえ、和尚。
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│       それが、どうも違うようで…
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、      .これが周防守様からの書状です。
    !   --     / ヽ !:::\     .
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::

512やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:21:31.00 ID:G/K9p0.0

           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //     沢庵和尚へ              |
      /  //                            |
    . /  //       参府して、               .|
    /  //  .     再び御前に参られたし。       |
    /  //                             .|
   ./  //              板倉周防守        |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ
             板倉重宗からの手紙

 寛永十二年の春、京都所司代・板倉周防守重宗から、沢庵に対し、
「参府(江戸に出る)し、家光の御前に出てはどうか」という手紙が届けられたという。

515やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:23:52.60 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |       …なんだこれは。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|      また俺に江戸に出ろというのか?
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!       その通りです。
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!       なんでも去年、御礼の際のお話が
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |       .御意を得られたようなので…。
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |  
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::

516やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:26:07.67 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',      
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |     . だから、あの時は天海様や但馬・掘丹後の両名に
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      強く言われて断りきれんかっただけで、
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|      本来、一介の坊主に過ぎん俺が
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ     御前に出るなどあり得ねえんだよ。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |       周防守殿にもそう伝えておいてくれ。
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、  
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : :u. : : :,ヽ
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: : : :_,,,-'''~ヘ)
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,,
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/      お、和尚。
;;;;;;;/;i  / u.  ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ      ではやはり出られる気はない、と…?
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,-- /        (一介の坊主って、アンタそれ
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /           自分からそうしてるだけだろうがっ…!)
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/  
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
/ヽ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ、

517やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:28:56.00 ID:G/K9p0.0

                ,. '"´三二二三`ヽ   
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ  
              /   /    夢     ', ヽ 
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ 
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ
            /    /     ,,   ,,      ',    \ \、_ハノ
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   ヽ\).',..、
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V .  /  当たり前だッ!
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V ヽ,)  この俺のを誰だと思ってやがるッッ!!
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ) )  ..
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\ `ヽ    俺 は 沢 庵 宗 彭 だッ!!
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i _)  .
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | .l,)    さあ、一服したら帰れ帰れッ!
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | | /-、  
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  .,ソ/ヘ '"
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |  /  //7/ヘ /l ト、 |\
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |        /   V | l ヽ|
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! ! 
   // /   /    |/ /       \)  l/ | |  
  .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | ! 
      /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/  

 この指示に対し、沢庵和尚は、
「自分は御前に出るような身の者ではない」と辞退した。

518やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:31:19.33 ID:G/K9p0.0
その後、京にて…

  ヽ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ,二 |
  ヽ/ヽ_,,-''川川 |
  ,イベ, i 川 | /ヽ ) |
 i''''-,,,_\ /_,,,,,-ッ'-i
  {≡  '''二'''≡ ,イi  )
  ヽ≡;ノl lヽ≡ノ i i ヲ       というわけで…
   iヽ cUっ  r l レ |      やはり和尚は江戸に出られる気はないとのことです。
   .i r==≡=='''ヽ 人 |  
   i L二エ二,,フ/ i |       私からもお願いはしたのですが…。
    | u 平   /  i |      申し訳ございません。
    L___ /__,-''',''ヽ、
      \__,,-''' / ≡ヽ
      K~  /≡≡≡≡ヽ
      |ii入/ ≡≡≡≡≡ヽ
      |//≡,,-'''≡~ヽ、≡ヽ
      /≡ /  '≡≡ ヽ≡ i
     /≡≡≡r''~~~~~'''-,,, i≡ i


        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|      
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |      なに、俺もあの和尚が
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     一回で首を振るとは思ってねえよ。
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、      .lノい/:〈       まだ「上意」をお伝えしたわけじゃねえんだ。
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ     あくまで俺の一存を断られたってだけで、大したことじゃねえ。
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ    気にすんな。
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ   
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V
       京都所司代・板倉周防守重宗
      (いたくら すおうのかみ しげむね)

519やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:32:58.03 ID:G/K9p0.0
         __   ,. -;z_
        __ヽ. `'    `ヽ.
         ,> `         l            じゃあ、このことは江戸に伝えてくれ。
      ∠-    ,.ヘ、、     |          .和尚を動かすには、俺よりも
.       /イ./ ,4/ュ r_ニゝ、_ |          適任の奴がいるんだからよ。
         lイ/l=。ァ f'。 ラ|fr} |    .     頼むぜ。
          l:`/ _、二ノ |レ' ヽ.   
          ハヾニニフ ,イ |\_ヽ        「はっ」
      ,、-‐ '"7ヽ. ー ./ l /  l `''ー- 、.._
.     / l   / トヽイ  レイ l   l       ハ
    /  l  / _⊥.|:ヽ.__,ノ:|⊥._ l       l ヽ
    〉   !   ̄  o.l::::::::::::::| - ,二..___  !  l、
.   / \ l       |::::::::::::::|  l L_o_」 l| | / ヽ
   j.\  `|    o|:::::::::::::::l - 「 ̄  ̄l !   /.l
.   l   \ |     l:::::::::::::::::l.  \___/ |/   ヽ
   L.____ハ   o|::::::::::::::::::ヽ.-      |___,.. イ
.   |  _ l }     l:::::::::::::::::::::::\ __    |     |
  │´  `lー'   oノ、._____,.> ,、.__/´ ̄  :l
  ,.ゝ    |─-<` ー----|H|--‐ '´: : :/- 、   /-.、
 /: : :ヽr;==! : : : : : : : : `ヽ.l | /: :r',´` ‐   ,ゝ'´ : : : : ヽ
. |: : : : : :r'^'^´ヽ:` ‐ 、: : ‐-:、ヽ l./: :Ll._| l ら´: : : : : : : : : :|
 ヽ.: : : : !_l_」⊥.} : : : : ` ‐ 、: :\{: ,. ‐:`ー' ̄: : : : : : : : : : :./
.   \: : : :‘ー': : : : : : : : : : >':´: : : : : : : : : : : : : : : : :/

 こうして、沢庵参府に絡む最初のやり取りは終わった。

520やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:34:22.45 ID:G/K9p0.0
=江戸=

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


523やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:37:29.22 ID:G/K9p0.0
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |      
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |      …以上が、周防守様からの連絡でございます。
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│     詳しいことはこちらの書状に…。
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\ 
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |          うむ、わかった。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    こちらでも準備を進める故、
.  |        |    .) ;;;;)   .時期がきたら連絡するでな。
.  ヽ       }   /;;/    では、周防守様によしなにの。
   ヽ     ノ   .l;;,´  
. /    ∩ ノ)━・'        「はっ」
 (  \ /|_ノ ヽ 
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


524やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:38:23.75 ID:G/K9p0.0
 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//      / ̄ ̄\    ) ;;;;)
/       /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
        |    (─)(─)  /;;/
       . |    (__人__)  l;;,´   
         |     `∩_ノ)━・'    …まあ、最初はこうなるじゃろ。
       .  |     |_ノ      肝心なのは次からの動きじゃな。
        /ヽ    |  |_      .
        |  \_/ ノ ヽ      さて、誰に話したものかの…。
       \     /_|  |
       | \ /  _/

525やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:39:39.03 ID:G/K9p0.0
 そして時は過ぎ、季節は春を過ぎ、また夏も過ぎた九月上旬…。


      ある日、和尚のところに
       手紙が届きました・・・

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




526やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:42:19.82 ID:G/K9p0.0
` 、` 、` 、` 、` 、` 、/:::::::::::/   ヽ、::::::::::::::::::::::::/
` 、` 、` 、` 、` 、` .!::::::::/      `゛ ー- ::::::/ .召 .上
.` 、/ ̄ ̄ ̄`ヽl::::/  ,,,,,.-   - 、,,,,,,,,,,,,,,_|   し 様
   く ワ な.  l::::| ''"二 _     , -――‐┤ 出 か
    る ク ん  |::::f'"´    `l=={       |  .し .ら
.   で ワ だ  |::::l       l   ヽ     |   : の
   し ク か  |::::|ヽ____ノ   ヽ、__,.ゝ    ノ
   ょ し    |::::l//////人_、__,-_人//////`)ノ´|::
   う て     > ',   ノ{|i!||l|li|l|}|l|iヾ、    ノ  |::
   !?       /!:::lト,   /ーt―――‐ァ{    /  /|::
, "\____/ |:::!|:::',     `ー一'"´          ノ
, ", ", ", ", ", " "ヽ:ハj >、   `ー一       /
, ", ", ", ", ", ", ",. "/:.:.:`ゝ、      _ノ - '´/ ,. -
, ", ", ", ", ", ", "/:.:.:.:.::.l:.|\` ̄ ̄´,. - '"´´/:.:.:.
              小出大和守吉秀
          (こいで やまとのかみ よしひで)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /                /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、_ゝ  イ_ノ| |   
//イ    / /::::、  '´  `  '|| |     …まあ、一度で諦めてくるとは思わんかったがな。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|    面倒な話だぜ。
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

 知己の出石城主・小出吉秀から、
また参府の話が出てきているという噂を伝える手紙が届いた。

528やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:44:57.49 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |      とりあえず、俺の本音って奴を
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |     小出殿には伝えておくか。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ     『態飛脚被成御上、貴礼之趣、具再見三…(サラサラ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

 この噂を伝えてくれた吉秀に対し、
沢庵は礼も兼ね、自分の心情を吐露した手紙を返している。

 以下、かなり長い手紙なので、全文では無く、
いくつかかいつまんで紹介する。

529やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:47:22.50 ID:G/K9p0.0
=沢庵から小出吉秀への手紙=

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |        春に周防守の使いが来たが、
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |       上意だとは一言も言ってなかったぜ。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|        しかし、江戸でそういう噂が出てるって事は、
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ        どうも上様の意向を受けての話だったようだな。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\ 
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |        ちなみに前に断ってから、周防守からの使いは来てねえな。
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、    
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
________ __________
          _∨___
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『上意無之候を、上意とは被申間敷とは存候へは、
 ヶ様之仔細にて候はゝ、内證可有之儀と存心御座候。
 自防州春御状給候て、参府申候へかしと御書にて候へ共、
 其返事には、具に理申候故、其通り候はゝ、不及是非とて、
 一往相済候而、其巳後ハ重而不承候間、
 此度も、今日迄ハ防州御使も無之候』

530やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:50:06.53 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ 
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',       春は気分が上がらんし、夏は暑いし、
 , '   / / //ヽ、_ゝ  イ_ノ| |     .秋は雨のせいで湿ってたまらん。
//イ    / /::::、  '´  `  '|| |      病人も多いし、俺たちも煩って参った。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、| 
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ      それに、俺は一介の坊主に過ぎん。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\     御城に上がる為の用意を揃えるなどできんわ。
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、    お前ら、そのことは知っているのか?
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ 
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
________ __________
          _∨___
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『我等事、第一段春気不調、其上ニ去夏之極熱、秋後之雨濕気、
 殊の外病人多御座候。其敷ニ我等も痢病相煩、散々困窮仕候。
  (中略)
 人馬相調候とても、在府仕、御城なとへ入出可仕風情には立不申候。
 か様之様子は、誰も無御存儀候』

532やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:53:47.42 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |      無論、上意となれば、
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      無視するわけにもいかんとは思う。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ      しかし、俺はさっきも書いた通りの理由で、
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\     とても参府などできるものではない。
  /  / / ! \| |      ./!  ! |      またそのうちということで考えてくれ。
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
_______ ___________
          _∨___
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『それとても、上意にて候へはなと、わきからの御心得として、
 下候て可然な思召候分にては、罷下候儀いかゝと存候。
  (中略)
 先我等事、當病之儀候、罷下候とても、急々には成不申候間、
 其内又様子も聞候て申し候間、以其上分別可仕候』

533やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:55:33.53 ID:G/K9p0.0
                 _..-''" ̄ ゙̄''---- ,,,,
                   /             `'‐、
                /                    `'、
             /                       ゙l,
               /                        !
            |       . ___、               |
              l    ., ‐'"゛    '''''''、            |
           l   . /           l           |
              ,'   /      . 、    !        !
          /   / 、    l.夢´!   .,!       |
            /   ./ l     .f゙'‐.,i',   ,!       |     それに…紫衣事件の一件は全て赦免となり、
         /   .l ゙l \           !           l゙     本寺の長老連中も戻ったんだ。
        ./     !.ゞ \ .ヽ        l゙        !     なら、俺は元通り山寺で一介の坊主に戻って
       ./      |   .`ッ',     .,r‐/         !     引籠もりライフを満喫してるんだ。
      ./       .!      ゛   ./;:;:;l            |     .ククク…いわゆる「働いたら負けだと思ってる」ってやつだ。
    ./  .r    .!         ゙‐''''}            l
   .-'´   . l     l、 .、   i ..,,、   |          l     あと、大徳寺北派の件なら、玉室、江月の二人に頼むぜ。
       /     .!',  .!、  `―"   !         、   !    あいつらが言ったことなら、俺も文句は言わねえよ。
       !      }.l  l-二― ......,,.. |       |   .|
       .|      .l  l  .l;:;:;:;:;:`゙゙''''/ ,!       !    |
       .l     │.,、.ヽ .ゝ ....,,,__./   !       |
       !     !.〈,,,  ゙'-..____,,..-'"l゙      /
          !    /.、  `''-,,.      ,..l゙      ./
        ',   .,'  `'、   `''" ̄ ̄ .,!      /
        !  .i',    ゙'y.     .._.. !     /
        |  ./ ヽ    ゙',゙'---ッ'"  !     /
        | /  ..l.   ..l, /    .l    ./
        l ,i',    l    .li′   .!    ./
        // \  .!    !    l   ./
       〃   ヽ. !   !    :!  . /
       l′    ヽ|   .l    | ./
       .゛          !     ! /
                      l′
________ _______________
          _∨___
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『万事御赦免の上、本寺の諸長老、前々の如く本寺出仕別儀なく相済み申し候得ば、
 我等儀、又昔の山家坊主独師に罷り成り、引籠もり申し候へば、本寺の事一円も存ぜず候。
  (中略)
 北派の事は、玉室、江月両人参府申され候間、万一申し上げられ候はば、
 両人申され候如くと思し召し、馳走成され道はされ候はば、我等に於ても忝く存じ候』

534やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 21:59:05.90 ID:G/K9p0.0
                _.. -―'''''''―-- ..,,_
              ,/           `゙''-、
               ,/     _..-'''''―- ..、    \
             /     .,/          \    .ヽ
         . /      /              ヽ    .ヽ
        /      ./      夢       ヽ    ヽ
       /      ./               , .l,    .',
      ./     ,i!゙',、            _ノ.l/j    !
      !     .,'―‐`-lii、       . ,,rl┴''''ー l!    l,
     ./     i!'-、 .!ゝ . '.l、       /   .!′ ,..''7    .ヽ
     ./     ./ 'イ''ニ=rirr,'|./     .ヽ`-`-`-''',/゙l      l
    /      .l゙         "       ゙′     l      l.     そもそも、今の世の中ってのは
   . /       !                       ,.|     ., ヽ.   本音を話す奴には用がねえってもんだ。
  .'"       !ヽ   y     i;;;;;;、    'i,  ../ ;:;l     ..l゙‐'′  事実を曲げて話すような奴ほど目立ちやがる。
         |;:.!  ,/,' .,,r;;ニッiiiiiiiiiiiiii;;;;r、 .l',  .!;:;:;:.!      .ヽ    そんな所に出るのは御免だぜ!
          |;:;:;:! .// i',{ .iー'''''''''''''ー'i i!|i ,!} l;:;:;:;l          l
          |;:;:;:| .{ ! ./ ゙"      !" l',./;,! l;:;:;:.!           !    脱退、坊主ってのは本来山林樹下のもんだ!
          !;:;:;:.! ヾイ.,..-ー'''''''''''―- ..,..!!./  |;:;:;:|           そんな奴が御前にのこのこ出て行ったら
            !;:;:;:;.! /,ii/            l;,ii;| .l;:;:;/            そっちの方が恥晒しだろうが!
         l;:;:;:;:;| .l;| }            !,!:l" /;:;:/
         l゙'-,;:;| !| .l         :l".! │;,イ
            !、 `'',  │           !  l,i,'-/
            i,',',iiiii、\ .!        . ! .r',゙.l'''7
        ., .l',  .リ、\.l        レ'.l- l!.│
        . l, .!l 、  l`-',/、      ,i;;;;,','" l_./、
            l、',l \ l  ',`'リー .... イ゛   !., '"/.i',  、
     l l,  .,!`′ .`-,!  ! .!    !  ,ノ゛ // .l .|,  .|,
      ! ,'i  l      ゙゙''ヘ..,|_   ._l..-'"   .′ ', .l ! . l ゙',
      .l ! l./           ̄゛            l" !/゛ ',
________ _________________
          _∨___
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『当世は有様正直を申して、用に立ち申す儀にて御座無く候。
 まげ度程まげ申せば、それには光さし申す世にて候間、
 中々我等躰の者罷り出て、世に逢い申す儀にて御座無く候。
 今日今日と存じ、死を待つばかりにて御座候。
  (中略)
 僧は山林樹下の者にて候に、
 官家の人も重宝がらぬにさし出で申し候から、
 恥をあく程かき申すと存じ入り候』

536やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:01:16.63 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |    …恐々謹言 九月十日 小出大和守殿』…と。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ      ま、こんなところか。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |  
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


537やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:02:53.06 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |     …いや、そうそう。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|    ひとつ書き忘れておったわ。
 /   /  |::::::| │ `---´:;/ | |ヽ   
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\    『来年御普請奉行…(サラサラ
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


538やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:04:01.20 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',         但馬の奴が来年普請奉行になるらしいから、
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |        丁場(工事の際の受け持ち箇所)のことなんかを
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |         お前(吉秀)に聞きにくるかもしれん。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|        この辺については元盛が行くかもな。
 /   /  |::::::| │ `---´:;/ | |ヽ   
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\         元盛の奴は、但馬や掘丹後守殿のところにいるから、
  /  / / ! \| |      ./!  ! |         この書状を見せてやってくれ。
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、      .ついでに、但馬と堀丹後殿にも見せて構わんぞ。
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
________ _________________
          _∨___
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『来年御普請奉行柳但馬被仕由候。自然丁場なとの儀御尋被成、
 御請合有度事共候はゝ、元盛其地へくたり申候。
 但州へいつも我等めしつれ参候。
 但州心安被存候間、元盛をめしよせられ、元盛ニ可被仰遺候。
  (中略)
 元盛ハ掘但州(※)ニ居可申候。
 此状も元盛迄可被遣候、乍慮外、如此右内衆迄可申候へ共、此躰ニ御座候』

 ※ 「掘丹後(堀丹後守直寄)」と「柳但州(宗矩)」の混ざった書き間違いかと。
   どちらでも有り得るので、どちらかの確証なし。


 こうして、この返事は、江戸の吉秀の元へ向かっていった。

539やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:06:17.78 ID:G/K9p0.0
=江戸=

` 、` 、` 、` 、` 、` 、/:::::::::::/   ヽ、::::::::::::::::::::::::/
` 、` 、` 、` 、` 、` .!::::::::/      `゛ ー- ::::::/ .ど .和
.` 、/ ̄ ̄ ̄`ヽl::::/  ,,,,,.-   - 、,,,,,,,,,,,,,,_|   う 尚
   く ワ な.  l::::| ''"二 _     , -――‐┤ で の
    る ク ん  |::::f'"´    `l=={       |  す 返
.   で ワ だ  |::::l       l   ヽ     |  ? .事
   し ク か  |::::|ヽ____ノ   ヽ、__,.ゝ    ノ
   ょ し    |::::l//////人_、__,-_人//////`)ノ´|::
   う て     > ',   ノ{|i!||l|li|l|}|l|iヾ、    ノ  |::
   !?       /!:::lト,   /ーt―――‐ァ{    /  /|::
, "\____/ |:::!|:::',     `ー一'"´          ノ
, ", ", ", ", ", " "ヽ:ハj >、   `ー一       /
, ", ", ", ", ", ", ",. "/:.:.:`ゝ、      _ノ - '´/ ,. -
, ", ", ", ", ", ", "/:.:.:.:.::.l:.|\` ̄ ̄´,. - '"´´/:.:.:.


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ⌒)(⌒ ) |
. |  (__人__)  │    ははは…ワクワクはともかく、
  |    `⌒´   |    相変わらず和尚らしい返事ですな。
.  |           |
.  ヽ       /     お伝え下さり、ありがとうございます。
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

541やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:07:35.82 ID:G/K9p0.0
 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//      / ̄ ̄\    ) ;;;;)
/       /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
        |    (─)(─)  /;;/
       . |    (__人__)  l;;,´    …まあ、大体「予想通り!」といったところじゃな。
         |     `∩_ノ)━・'    こちらも落ち着いたし、そろそろ次の手を打つ頃かの。
       .  |     |_ノ      
        /ヽ    |  |_      .
        |  \_/ ノ ヽ    
       \     /_|  |
       | \ /  _/

542やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:09:08.93 ID:G/K9p0.0
 そして、吉秀への返事を書いてしばらくした九月下旬のある日…。

                 .rニYニヽ      
   |レ               /    j |       さて、そろそろ昼の勤めを…
   !!_           イ     } |      
   ゙- '´ ,、       /j      j                      和尚!>
      -''´   ,r'´ ̄`゙}     j l|rニ二ト、 
           〉─7-'´l|jト、 -イl;|`--l一〈 
     __ii__    |   |  ルリ-ト、|州リ  |  .| 
     イi    j  |           |  |,
      `  , イ  |     |      |  |
        ノ  }        |         |
      /           |          |
    //  /                  |
.  //  /                   ',|
/ /    l                     |  
 / i   /                     ヽ
ん-ト、               |          |'
   ヽ/    /    |    |           l
    ヽ   /     |    |      レ-、  /
     `-- ´--、__  |___|__ _|  `丶{
             ̄|    / ̄|    j
             ',   {   |.    |
              ',__,r' }  .|    j
               ',   |   |`丶、r'
               ',  |  |   j

544やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:10:23.29 ID:G/K9p0.0
                        , -‐…‐- 、               /ヽ._ノ
                       /{三三    ハ                 /
                          /   `'ー-----‐'゙ ',                 }   フ l    貴
                   l`ート、_       __ノ!一'/    フフフ… .〉   ナ レ   様
                      /\ !ヾニニ`ヾ , 、/´二フ/|/\ヽ        /         :
                //.:: ノ|  `ー‐'/ iハ`ー'゙  |\_:::::ヽ \    〈      r┐   !
               / 〈三く. l    ≠===\   , /:::::ノ  ヽ    '.   日 |ニ|
                  /   ヾ三`∧ /{iー‐一 !}`ヾ/'´.::::/     }    }    丿,」
              !     \⌒j八{       ,イ{'.:::/       ∧__}
           / ̄ ̄ ̄\  、___ ̄ ̄ヾー―一'゙.:::::/   , '´ ̄ /    j     l7 l7
         /  、___ \__        / ̄ ̄    / _/     \   o o
      /               ̄``≧=/ / ̄ ̄ ̄             \
       /                    {(O<二                     Y⌒ヽ/
      ,'                    /\
     ,'           ┌─────────────┐
      |              │       諸葛亮(孔明)       │
      |              └─────────────┘


545やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:12:41.12 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |     
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |       何の用だ。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|      あと、いい加減貴様の本名を教えんか。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ      僧の分際で、孔明(仮名)はなかろう。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\     僧衣も妙な風体にしおってからに…。
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


                    , -‐…‐- 、             
                   /{三三    ハ                
                      /   `'ー-----‐'゙ ',              いや、今回はお使いです。
               l`ート、_       __ノ!一'/        板倉周防守様から、
                  /\ !ヾニニ`ヾ , 、/´二フ/|/\ヽ     参府の件で話を聞いて来るようにと…。
            //.:: ノ|  `ー‐'/ iハ`ー'゙  |\_:::::ヽ \   .あと、僧衣については和尚に言われたくないです。
           / 〈三く. l    ≠===\   , /:::::ノ  ヽ  
              /   ヾ三`∧ /{iー‐一 !}`ヾ/'´.::::/     }  
          !     \⌒j八{       ,イ{'.:::/       ∧__
     / ̄ ̄ ̄\  、___ ̄ ̄ヾー―一'゙.:::::/   , '´ ̄ /    j  
    /  、___ \__        / ̄ ̄    / _/     \ 
  /               ̄``≧=/ / ̄ ̄ ̄             \
  /                    {(O<二                    
        沢庵のところに出入りしている僧:孔明(仮名)

547やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:15:55.88 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、_ゝ  イ_ノ| |       周防守殿が…?
//イ    / /::::、  '´  `  '|| |      どういうことだ。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

                    , -‐…‐- 、             
                   /{三三    ハ                
                      /   `'ー-----‐'゙ ',                  周防守様も、
               l`ート、_       __ノ!一'/            かなり慎重になっておられるということですね。
                  /\ !ヾニニ`ヾ , 、/´二フ/|/\ヽ     
            //.:: ノ|  `ー‐'/ iハ`ー'゙  |\_:::::ヽ \   .    前の御使者が断られてますし、
           / 〈三く. l    ≠===\   , /:::::ノ  ヽ     本来なら周防守様が所司代として書状を書いて、
              /   ヾ三`∧ /{iー‐一 !}`ヾ/'´.::::/     }     幕府からの指示とするべきなんでしょうけど…
          !     \⌒j八{       ,イ{'.:::/       ∧__ 和尚、そんなことしても断るでしょう?
     / ̄ ̄ ̄\  、___ ̄ ̄ヾー―一'゙.:::::/   , '´ ̄ /    j  
    /  、___ \__        / ̄ ̄    / _/     \ 
  /               ̄``≧=/ / ̄ ̄ ̄             \
  /                    {(O<二                    

548やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:17:58.58 ID:G/K9p0.0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |     まあ、既に使者からの話で断ってるからな。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|    同じ相手からの返事を変えるのはおかしかろう。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ   
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

                    , -‐…‐- 、             
                   /{三三    ハ                . だからなんですよ。
                      /   `'ー-----‐'゙ ',               所司代の周防守様が出した幕府の指示で、
               l`ート、_       __ノ!一'/          和尚が従わないということになったら、
                  /\ !ヾニニ`ヾ , 、/´二フ/|/\ヽ       また揉め事になるかもしれないでしょ?
            //.:: ノ|  `ー‐'/ iハ`ー'゙  |\_:::::ヽ \     
           / 〈三く. l    ≠===\   , /:::::ノ  ヽ    だから、普段から出入りしている私に、
              /   ヾ三`∧ /{iー‐一 !}`ヾ/'´.::::/     }    内々で和尚に参府の話をしてくるようにと。
          !     \⌒j八{       ,イ{'.:::/       ∧__
     / ̄ ̄ ̄\  、___ ̄ ̄ヾー―一'゙.:::::/   , '´ ̄ /    j  
    /  、___ \__        / ̄ ̄    / _/     \ 
  /               ̄``≧=/ / ̄ ̄ ̄             \
  /                    {(O<二                    

549やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:19:44.73 ID:G/K9p0.0
                    , -‐…‐- 、  
                   /{三三    ハ  
                      /   `'ー-----‐'゙ ',
               l`ート、_       __ノ!一'/           実際、また断ったとしても、
                  /\ !ヾニニ`ヾ , 、/´二フ/|/\ヽ       多分、周防守様は諦めないと思いますよ?
            //.:: ノ|  `ー‐'/ iハ`ー'゙  |\_:::::ヽ \ 
           / 〈三く. l    ≠===\   , /:::::ノ  ヽ    というか、問題は、周防守様ではなく、
              /   ヾ三`∧ /{iー‐一 !}`ヾ/'´.::::/     }   その上の御方の御気持ちなわけで…。
          !     \⌒j八{       ,イ{'.:::/       ∧__
     / ̄ ̄ ̄\  、___ ̄ ̄ヾー―一'゙.:::::/   , '´ ̄ /    j  
    /  、___ \__        / ̄ ̄    / _/     \ 
  /               ̄``≧=/ / ̄ ̄ ̄             \
  /                    {(O<二                    


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、_ゝ  イ_ノ| |     …そういう噂は聞いておったが、やはりそうか。
//イ    / /::::、  '´  `  '|| |     これは諦めてくれそうにないな。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ     では、孔明(仮名)、周防守殿に
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\    参府の件、承知したと伝えよ。
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、 
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

550やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:21:09.22 ID:G/K9p0.0
                    , -‐…‐- 、 て
                   /{三三    ハ そ
                      /   `'ー-----‐'゙ ',
               l`ート、_   u.   __ノ!一'/         
                  /\ !ヾニニ`ヾ , 、/´二フ/|/\ヽ       ええっ!?
            //.:: ノ|  `ー‐'/ iハ`ー'゙  |\_:::::ヽ \    和尚!言っておいてなんですけど、
           / 〈三く. l    ≠===\   , /:::::ノ  ヽ   本当にいいんですか!?
              /   ヾ三`∧ /{iー‐一 !}`ヾ/'´.::::/     }  
          !     \⌒j八{       ,イ{'.:::/       ∧__
     / ̄ ̄ ̄\  、___ ̄ ̄ヾー―一'゙.:::::/   , '´ ̄ /    j  
    /  、___ \__        / ̄ ̄    / _/     \ 
  /               ̄``≧=/ / ̄ ̄ ̄             \
  /                    {(O<二                    


                 _..-''" ̄ ゙̄''---- ,,,,
                   /             `'‐、
                /                    `'、
             /                       ゙l,
               /                        !
            |       . ___、               |
              l    ., ‐'"゛    '''''''、            |
           l   . /           l           |
              ,'   /      . 、    !        !
          /   / 、    l.夢´!   .,!       |
            /   ./ l     .f゙'‐.,i',   ,!       |
         /   .l ゙l \           !           l゙
        ./     !.ゞ \ .ヽ        l゙        !
       ./      |   .`ッ',     .,r‐/         !    クックック…俺に二言は無い。
      ./       .!      ゛   ./;:;:;l            |   安心しろ、参府はするさ。
    ./  .r    .!         ゙‐''''}            l
   .-'´   . l     l、 .、   i ..,,、   |          l   ただし…
       /     .!',  .!、  `―"   !         、   !
       !      }.l  l-二― ......,,.. |       |   .|
       .|      .l  l  .l;:;:;:;:;:`゙゙''''/ ,!       !    |
       .l     │.,、.ヽ .ゝ ....,,,__./   !       |
       !     !.〈,,,  ゙'-..____,,..-'"l゙      /
          !    /.、  `''-,,.      ,..l゙      ./
        ',   .,'  `'、   `''" ̄ ̄ .,!      /
        !  .i',    ゙'y.     .._.. !     /
        |  ./ ヽ    ゙',゙'---ッ'"  !     /
        | /  ..l.   ..l, /    .l    ./
        l ,i',    l    .li′   .!    ./
        // \  .!    !    l   ./
       〃   ヽ. !   !    :!  . /
       l′    ヽ|   .l    | ./
       .゛          !     ! /
                      l′

552やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:23:20.08 ID:G/K9p0.0
                               
                ,. '"´三二二三`ヽ     
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ    
              /   /    夢     ', ヽ   
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ 
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ
            /    /     ,,   ,,      ',    \ \、_ハノ
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   ヽ\).',..、
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V .  / 
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V ヽ,)   
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ) )  .俺は病身故、
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\ `ヽ    
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i _)  .参府は病が癒えてからにしてくれるわーッ!!
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | .l,)  
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | | /-、
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  .,ソ/ヘ '"
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |  /  //7/ヘ /l ト、 |\
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |        /   V | l ヽ|
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! ! 
   // /   /    |/ /       \)  l/ | |  
  .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | ! 
      /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/  

554やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:25:06.43 ID:G/K9p0.0
               _.. -ー'''''''―-..,,,
             /゛         `゙''ー ..,,,,,,__、    \ \、_ハノ
           ,i'゙,,....,,,、                ,,,,.....,,..二T" ヽ\).',..、
        i./    `''、                  `'';;;;;;i、 /   病が癒えれば参府するっ・・・!
       ,!l 夢>   i'i|.゙l ,               `'- ヽ,)   .
       l:|.`.゛ ./´゙7i}゙'、                ) )     しかし!病がいつ癒えるかは・・・知らんっ!
          !l,,_  l / '´   ...}               /`ヽ    10年後・・・20年後・・・
        .',_/       / !                /..l_)   もしかしたら、死ぬまで癒えぬこともあるっ・・・!
           l ._i、 ,、ヽ !;:;:;ヽ              /   .l,)    だが、病さえ癒えれば参府するのは約束してやるぜーッ!!
            l. i-'" ゙',/ l;:;:;:;:;\  _,,,,.............../ !    /-、 
            リ',、  .l゙''、|;:;:;:;:;,ノ゙ /   .,.‐',   l    .,ソ/ヘ '"
             '!|.l.  / .゛', ;;l" /   ., /  l,  .',  //  //7/ヘ /l ト、 |\
             _,.l,', ;;,'-'./ ゙./  _,,,/  !  ..l  ,ゞ゛   ___,/ _____V__ | l ヽ|
      ,./ '"   ゙''" / , ''"'''"| / .l   l   .l./
     i'"    ./ ./ /   ., '~',  .l   ! / ;',
   _..-'"゙゙フ'./ / ,/   ./',  .',  .l /;:;:;:;:;:|
 /゛  イ゛,/./ ,/   ,,-',  .l  .', _ '";:;:;:;:;:;:;:;:;|      .、  ,
   , ',゛i!〃゛ /   ., ''.l  ',  .l ,,ミ'゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',゙''-、、   ゙',ゝ、,.l,
 ,..┴-iフ" ./   ._‐{  . !  ', ._ノ'l丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   `''' !./ -',、`′
   / /   .// l  ', .,ゞ゛  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !     . ゙'- `'
 / . /   .,,/゙l゙ .!  .l ._ソ"    .l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !
   /   ., ''l'7 !  ヽ,,,,','"|      ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
 ./  .,-{..,i,' |  ′    .l_      !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
: '.l.,,i'゙.l |i./ .ヽ      .',,'',、     .l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
..ィ ! ', ',`'、.      _,,,',. ゙リ..,,,_   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
 ', l  l..,ノ'´ `'-、 .,,...../   ゙'イ;:;:;:;:; ゙゙̄''゙‐' ..、;:;:;:;:;:;:;:;!
 .l .!/      `'-,, \,ノ゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
 .,','----.... ......,,,,,_、  `'く、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.!
. ゛―----........,,,,_、 .`゙''''ー-ミ;;ッ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.!
 ------ ....,,__ .`゙"'― ..,,、.゙/゙'''-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l゙
 ー''''''''''''―-..,,_ ゙゙゙̄"'''ー ,,, ./゛    `''ー ..,,,_;:;: /
             `゙'''‐    ~

557やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:28:14.22 ID:G/K9p0.0
                _.. -―'''''''―-- ..,,_
              ,/           `゙''-、
               ,/     _..-'''''―- ..、    \
             /     .,/          \    .ヽ
         . /      /              ヽ    .ヽ
        /      ./      夢       ヽ    ヽ
       /      ./               , .l,    .',
      ./     ,i!゙',、            _ノ.l/j    !
      !     .,'―‐`-lii、       . ,,rl┴''''ー l!    l,
     ./     i!'-、 .!ゝ . '.l、       /   .!′ ,..''7    .ヽ
     ./     ./ 'イ''ニ=rirr,'|./     .ヽ`-`-`-''',/゙l      l
    /      .l゙         "       ゙′     l      l.
   . /       !                       ,.|     ., ヽ.
  .'"       !ヽ   y     i;;;;;;、    'i,  ../ ;:;l     ..l゙‐'′   以上だ!
         |;:.!  ,/,' .,,r;;ニッiiiiiiiiiiiiii;;;;r、 .l',  .!;:;:;:.!      .ヽ    孔明(仮名)、この事、周防守殿に伝えるがいい!
          |;:;:;:! .// i',{ .iー'''''''''''''ー'i i!|i ,!} l;:;:;:;l          l 
          |;:;:;:| .{ ! ./ ゙"      !" l',./;,! l;:;:;:.!           !    . ではさらばだ!
          !;:;:;:.! ヾイ.,..-ー'''''''''''―- ..,..!!./  |;:;:;:|            ハハハハハ!!
            !;:;:;:;.! /,ii/            l;,ii;| .l;:;:;/
         l;:;:;:;:;| .l;| }            !,!:l" /;:;:/
         l゙'-,;:;| !| .l         :l".! │;,イ
            !、 `'',  │           !  l,i,'-/
            i,',',iiiii、\ .!        . ! .r',゙.l'''7
        ., .l',  .リ、\.l        レ'.l- l!.│
        . l, .!l 、  l`-',/、      ,i;;;;,','" l_./、
            l、',l \ l  ',`'リー .... イ゛   !., '"/.i',  、
     l l,  .,!`′ .`-,!  ! .!    !  ,ノ゛ // .l .|,  .|,
      ! ,'i  l      ゙゙''ヘ..,|_   ._l..-'"   .′ ', .l ! . l ゙',
      .l ! l./           ̄゛            l" !/゛ ',
      ´                               ′

                    , -‐…‐- 、 て
                   /{三三    ハ そ
                      /   `'ー-----‐'゙ ',
               l`ート、_   u.   __ノ!一'/          そ、そんな!
                  /\ !ヾニニ`ヾ , 、/´二フ/|/\ヽ      そりゃあんまりですよ和尚ぉっ!
            //.:: ノ|  `ー‐'/ iハ`ー'゙  |\_:::::ヽ \    
           / 〈三く. l    ≠===\   , /:::::ノ  ヽ   …って、和尚、どこ行くんです!?
              /   ヾ三`∧ /{iー‐一 !}`ヾ/'´.::::/     }  和尚っ、和尚ぉぉぉーーーっ!!
          !     \⌒j八{       ,イ{'.:::/       ∧__
     / ̄ ̄ ̄\  、___ ̄ ̄ヾー―一'゙.:::::/   , '´ ̄ /    j  
    /  、___ \__        / ̄ ̄    / _/     \ 
  /               ̄``≧=/ / ̄ ̄ ̄             \
  /                    {(O<二                    

560やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:30:34.53 ID:G/K9p0.0
                  _,, iー' .、 '、. ..'-, .'、      . _..
              _.. イ'".ヽ .ヽ. \ .ヽ. \.ヽ. ..,,, -''"゛
          ,,, ィ'''"`'、  ヽ  ヽ .ヽ  ヽ ヽ,,..ノ‐'゙´
      ._..y‐''゙ヽ. .ヽ  .ヽ  ヽ _> |-.. ┴´
  ._.. -',"  ヽ  ヽ  ヽ  .ヽ./ ~    _,,二ー 、
."`',.  ヽ   ヽ  .ヽ  .l./ ゛    ./´   `'-.\
  .ヽ  .ヽ   ヽ._,, ;;ゞ゛     ./   : 夢   ヽ ',
 、 .ヽ  . ..lr‐'"´/      / .l,    ~''"   .! .!
 .ヽ._.. ゙‐'゙゛   ,./        /',''''''!ly、     ._.イ│      やかましい!
: '''´     ./ ,-      ,/'''''゙‐'t;;',',   ,i,'!!~゙゙} .|     次のKOURINを楽しみに待つがよいわー!
      ././       /         ゙‐''゙⌒.! ',
     ,,i,'イ゛          /.l  .、   _      |  .l     「ここはアンタの庵でしょうが!」
    / .,/ノ           ,' l゙ l.l .,,―`-ニ. ., .,.. l   ヽ 
     .,/イ        ,'  l  l ',l゙,.. - ,,..,!.il! l ./    \
.\,  .,''゙,!        l  l ,i'/ッ._,,,,,, .゙!/│ !     .゙y
  .`'-,,"."        l'、 .!.l l .,!.l   ゙l .l',゙ll゙ i____,,,..-'"゛.ヽ..,,,_
    .`'ー、,、     / ゙' l .゙" .',.|    !/.|"!/          `''
        `゙'ー、、  .!   .\ .! !..,_, . 〃 /
              `'-',,_    ___;;,,.. --┴''''''¨'ー、、
               ̄ ̄           `'-、,
                               `''ー ..,,,,,,,,.. ‐'


 かくして沢庵和尚は、参府すること自体は承諾したのである。

561やる夫で学ぶ柳生一族(その37)2010/09/05(日) 22:32:09.55 ID:G/K9p0.0
               ______
              /´      ヽ
            ./´       、   `.
           . '   ___  `、   ヽ
  _____ /,,‐: ':´: : : : : : : :¨''‐\   ヽ
  | ____/: ::/i/',: : ::/i/ |: :: :\   》
  | |      .|: :/   ',/     l/|: : : :ヽ/ノ     …解説の出番がいっこも無かったゲソ。
  | |      ∨ ○       ○  /: :::h、_|      どうなるんだゲソ?
  | |      /           U /::: :i: :リ: :|
  | |      !    ┌┐    'イ: :|: :|: : :\
  | |____ 丶_   ̄ __/|: :|: :| 、:\::\
  └___/ ̄ ̄ ̄        |: :|: :|: :\:\:::\ __
  |\    |             |: :|: :| 、: :、::\ : : : : `\ 
  \ \  \___        |: :|ヽ-、.\.\:::\  ̄`\\

     .   , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /: l:::::l::::|:::: | :ハ::::::::::i::::: |:::::::::::::l
      ,':::::|:::::|: ハ:::::l |  |::||::::|::::::|:::::::::::::|   
.      , l::::|:::::|::| |::::||:| 」::l|::::||:::::|:::::::::::::|
      j イ :|:::::|z‐|::::ヒリ  j7L::ヒ|:::」:::::::::::::|   
     ,'/ | :|:::: 代5フヽ  ' 弋フ7|:::::::::::::|   知らないわ、そんなの。
     /´ |::| :l ', `        ´ ,'::::::::::::::|    
       | | :|:::',    !     /:::::::::::::: |   
       | | :|;ヽゝ   ___  ∠,イ:::::::::::|   
       | | :|;;;;;\  ´ - ` イ;;;;;|:::::::::.イ   
       | | :|;;;;;;;;;;} 丶、 _  '" |;;;;;;|:::::: ,' |   
       | | :|;;;;;;;;;;|        |;;;;;;|:::: ,':: |   
       | }| レ'" ,'       |;;;;;;|:::::l:::::|   
.     _ノ‐イ::l  〈       | ヽ|:::::|:::::|   
   / く    l::|  \―-、 _」  |::::ト、 |   
  / `ヽ\  ',:l    \    |  |::/   「lヽ 
  |   \\ ヽ|     \  /  レ'   | |, } 
  |    }\\       \/      l |l | 
  |    l  \ヽ――‐- 、___\-―=ニ 」l |  .__ __¨ ./
  |    |    ̄ ̄ ̄`゛ ――- ニ、     { |    _)  _) \


関連記事
[ 2018/03/10 04:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する