FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その40「柳生黄金期」 前編

102やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:31:59.68 ID:3ehDcJ.0
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)】

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        大和柳生藩初代藩主にして柳生家の当主、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

105やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:34:28.69 ID:3ehDcJ.0
【寛永十三年(1636)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├────────────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                               .妹
  (新左衛門)                         .【江戸柳生】                               |
   (石舟斎)                        .(大和柳生藩)                           .<幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                             .     |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                             .    友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                                |
    |                            (但馬守)                             .     |
    |   【尾張柳生】                   |                               .     |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬─────┬─────┐         |
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳       友矩      宗冬      .六丸       友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛)    .(左門)     .(主膳)           .
           |                   (幼名:七郎) .(刑部少輔) (幼名:又十郎)         .
           |                                                    .....
           ├─────┬────┐                                    .....
          .清厳      利方     .新六                                   ......
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)                                           

106やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:35:08.44 ID:3ehDcJ.0
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復、
更に家康が幕府を開いたことで、宗矩が将軍家剣術指南役となり、
柳生家、そして柳生家の新陰流…「柳生新陰流」は、一気に繁栄の路を進む。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その新しき世において、柳生家は将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、
尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」の二家に分かれ、
宗矩は「坂崎事件」を解決するなど、剣術指南の枠を超えた才を発揮し、柳生家を発展させ、
兵庫助は新たな時代の剣、「直立たる身」の工夫を編み出し、新陰流を発展させる。
その後、時は寛永・三代将軍家光の世に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~39)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の禅僧・沢庵が紫衣事件で罪に問われ、
また自身も主君家光より難題を出されるなど、次々と苦難が立ちふさがる。
だが、寛永九年(1632)、大御所・秀忠の逝去によって赦免された沢庵より
「剣禅一致」を説いた「不動智神妙録」を受けた宗矩は、
真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立することに成功、
これを家光に教授し、信任を確かなものにする。
その後、六千石への加増、「惣目付」への就任を経て、
寛永十三年(1636)八月、四千石加増により所領一万石に達し、
大和柳生藩を立藩、遂に大名となり、諸侯の列に並ぶのである。

 また、参府後、柳生家下屋敷に寄宿する沢庵は
家光に大いに気に入られ、江戸に留め置かれるようになったのであった…。

108やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:36:00.52 ID:3ehDcJ.0
 寛永十三年も秋を迎えつつあった頃、
柳生家下屋敷にて、一つの産声が上がった。

             \オギャー!/
                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;;″,);::〃
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃:;;″ :;;::〃
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;:〃:;;)
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|柳l| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|生l|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|  l|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヽ l|  l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;

111やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:37:52.14 ID:3ehDcJ.0

         / ̄ ̄\
        /      \
          |         |
          |        │   おお!あの声…生まれたか!
         |         |   こうしてはおられぬ!
       |        |
       i||ヽ       /
          ヽ      /||i 
          >     <  
       /,⌒       ⌒ヽ ガタッ!
      ./ /|           \      .l;;,´
     // |      . | ヽ、二⌒)━・'
   (⌒/||i  .|      . |  ||i


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |     ふむ…なかなか元気な声だな。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|    これは男か。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
          沢庵宗彭
       (たくあん そうほう)

113やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:39:13.21 ID:3ehDcJ.0
              __
             /   \
  |┃    ガラッ / \i||i/ \
  |┃ 三     | (●) (●)|
  |┃        |  (__人__)  .|   お藤!無事か!?
  |┃ .        l.   .|::::::|  u |   そして…子はどうじゃ!?
  |┃ 三      {   l;;;;;;l   |
  |┃         {   `ー'   /
  |┃        / ヽ     ノ`ヽ.
  |┃ 三   /            \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y         r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|            | l"  |
  |┠ '       |            l/'⌒ヾ
  |┃三        |            |ヾ___ソ


 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|    …な、なんとか生きておる。
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.u. -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|    ひと仕事終わったぞ、殿…。
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|  
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    , u.  ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|    やはり子供を産むというのは、
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l     //// |:: |::.:.:.:. |:::|    見るとやるでは大違いじゃの…。
     ∨:!::::::::::ハ ////     , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|
     |:::l::::::::::::∧  u.  /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::| ハァハァ…
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}     u. \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧
                 お藤

114やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:40:26.52 ID:3ehDcJ.0
                     「ミ;,ヽ、
                     ミ;, ヘ: : \
                  .  -‐} ;;. ':,: .: :\
.    弋冖辷 ー─-- .  '"..:.:.:.:.:.:.:.:L,;;_  ':,:.: : : \:.、
     ミ ;:. `ヽ: :/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ':,':,  /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ':,': /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:,
        〉 .::/.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:.:.:'
.        / .::/.:.:.: :.:.:.:.:/ }.:.:.ト、:.:.:.:.:リ.:ヘ:. ', :.:.:.:.:.:.:..', :.:.:.:.:.i
       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|   そして…わっちと殿の子は…ほれ、その子じゃ。
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム u. `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|   …立派な男の子でありんす。
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂       u  .|:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
           {:.:.:.:.:.:.ハ.// }:.    ////  |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
          {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
           `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
         / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ
       /        ヽ:.:.:.:.\、  u..,:,: ,:.:.:.:.:.:.:/ ii          ':.
       ,′          :.:.:.:.:.:.:ヽ.  ,:,:' .::.:.:.:.:.:/  ii           :.
.       {       }    i:.:.:.:.:.:.ト:ハ {:{ {.:.: .:.:/  ii            }

116やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:41:38.18 ID:3ehDcJ.0

      \バブー/
      、ゞヾ'""''ソ;μ,
     ヾ  ,' 3    彡 
     ミ        ミ
     彡        ミ
     /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`
         ??
     (宗矩とお藤の子)


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)    おお…確かに。
  |     ` ⌒´ノ   ようやった…ようやったぞ、お藤!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

118やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:43:04.38 ID:3ehDcJ.0
       / ̄ ̄\
     /  ⌒  ⌒\
     /   (⌒) (⌒)ヽ
    .|    (__人__) |    おお、この子が私たちの弟ですか。
    .|      `⌒´  |
    ヽ         /    これで我らも、柳生三兄弟ならぬ、
    /   ヽ     ノヽ   柳生四兄弟と言ったところですな。
   ./ /   ∩ノ ⊃|  |
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
    . \ /___ /
     柳生主膳宗冬
(やぎゅう しゅぜん むねふゆ)


        ,,.ィ''' ~~゙゙ ''''' - 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;: へ ::;:::::`i
   /:::::::::::::::::::::::;:- 、:::::::/     \/
  /::::::::::::::::::::::::/ {ヽソ::::::|--- 、   |
./::::::::::::::::::::::::::::l 。`/::::::r'゙''x;;;:::::\_,. l 
:::::::::::::::::::::::::::::::::`t'´::::::|   ~””“` {     父上、おめでとうございます。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::i゙::::::::|       _,|     
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::|      __,.'´     お藤殿に面影が似ておりますな。
::::::::::::::::::::::::::::::/=!:::::::::::|     i´     育てば、なかなかの美形となることでしょう。
:::::::::::::::::::::::::::/=、,|::::::::::::lェ,,,___,l
::::::::::::::::::::::::/=、,ヾ!:::::::::::|
:::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::|
      柳生刑部少輔友矩
(やぎゅう ぎょうぶしょうゆう とものり)

120やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:44:11.78 ID:3ehDcJ.0
        (   / '   /   i、   :.  } ! ::.  i !:.   ::.  i::::.:.:.}
        (  .   ,′ //   |ヘ、 ::i://:ト、::.::.:.i::.!::.  i:::. |:::::.:ハ
        (    iハ /  .:! :i | ヽ::/厶:|:L::ト:::|::j:::.  ト、:::.|:::/
        (    | ', :.:::l :.ト、|_   ハ:r ァト芯ア }∧ハ::::|⌒Y::{
        (      }∧.:lハf卞心  丶、ゞ-'     ',::{ノ /.:{
        (      ′ ',ト、{  `フ              i__.ィ.::N
        (         ヽ  、〈             jハ{::::!
        (            \  __ ,.     /  jハル、   ←宗冬の考えた成長後
        (             ヽ ー'    // / : : :{::`丶、
        (              Vj爪、 / // . : : :ノー- :::.丶、
         (              ゞ斗''く  /  . : : /.:.: : : :`ヽ:::.
         (            / / 」i〕 /`ヽ  . : /ー- 、: : : : : : :
          ○⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
    / ̄ ̄\。゜
  /  ⌒  ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ    そういえば、兄上も御母堂に似たと言いますね。
 .|    (__人__) |    お藤殿に似れば、将来はこんな感じですかのう…。
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ

122やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:45:37.80 ID:3ehDcJ.0
         ,,.ィ''' ~~゙゙ ''''' - 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;: へ ::;:::::`i
   /:::::::::::::::::::::::;:- 、:::::::/     \/
  /::::::::::::::::::::::::/ {ヽソ::::::|--- 、   |
./::::::::::::::::::::::::::::l 。`/::::::r'゙'' ._人_\_,l      ふむ、主膳。
:::::::::::::::::::::::::::::::::`t'´::::::|.  `Y´   {     それも悪くないが…こういうのもどうだろうか?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::i゙::::::::|       _,.|   
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::|      __,.'´     「おお、これもなかなか…」
::::::::::::::::::::::::::::::/=!:::::::::::|     i´ ゜。   
:::::::::::::::::::::::::::/=、,|::::::::::::lェ,,,___,l    ○⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
::::::::::::::::::::::::/=、,ヾ!:::::::::::|       ( ー==≠´: : : : : : ー==≡ニ二..__ : : : : : : : : : : : : : : :リ
:::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::|      (  . ``  :, : : : : /: : : : : : : :>─==´ : : /: : : : : : : : : : 〈
                   (   .    _,.≧彡 /: : : :/: : : ー─=≠彡 : : : : : : : : : : : : ‘,
                   (   .ー=≠'//////: : : :/.: : :/‐</: :/: : : : : : : : / : : : : : : ‘,
                   (   . ⌒\///// : :/厶イx伝=ミx \/ /: : : :/イ: : ,' : .:|i: : : ハ
                   (   .    .>/,厶イイ  }/ Yしィ心 Y/ / : :/厶=|: :/ : : リ|: :i: |ハ
                   (   .  ー=ァ///,ハい  ャ弋ぅ必ノ   / /,x=ミx.| /: : :/ :|: :|:八}
                   (   ..     //////,乂     、 `¨´   )/ んィ心 Y: : : :' : :|: :|
                   (   .   厶イ以ィj//八     ー─='⌒Y)弋ッ必 リ : : /: : 八リ ←左門の考えた成長後
                   (   .    ,{⌒刈从イ ∧     ,..     人 `¨´ ,/: : /: : / /
                   (   .   ,x=}   ` <       {:.:.:.:.:.:y    ーァ仏イ/|: :∧ 
                   (   .'"    \     \\  、:.:.:ノ    イ/: : }/ :}/  
                   (    .: : : .    \     \>   -=≦}: :{{: : : :    

125やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:48:31.82 ID:3ehDcJ.0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     …変なところで気が合うのう、お前達。
. | u.   (__人__)    わしとしては、無事に育ってくれれば、
  |      `⌒´ノ   .それだけで十分なんじゃが…。
.  |       nl^l^l  
.  ヽ      |   ノ   (というか左門、それは上様の影響か?そうなのか?)
   ヽ    ヽ く   
   /     ヽ \


    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ   
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃    ところで父上。
 .|      (_/´  .|    この子の名は、なんとするのですか?
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

128やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:50:46.54 ID:3ehDcJ.0
              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′     そうじゃ、殿。
       | |    lr升(``  ハ)ノイ       早く名を決めてくりゃれ。
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ       母として、すぐにでも
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ     この子の名を呼んでやりたいのじゃ。
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     おお、すまぬすまぬ。
  |     ` ⌒´ノ    安心せい、前から考えておった名前があるのじゃ。
.  |         }
.  ヽ        }     この子の名はな…。
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


129やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:52:12.58 ID:3ehDcJ.0
                  / ̄ ̄\
                / .\,  、/\ 
               .| (⌒) (⌒) .|              このわしの六人目の子じゃからな…。
              . |  (__人__)  .|  _,_,_,    
                |    `⌒´   |, ト-=y  丶         「六丸」
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l  
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,      これが、この子の名前じゃ。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">--  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i
     "- ,,   }  / /iiiiiiil  /      l  l l   lK   ^~'  / |
        \ーヾ  /iiiiiiiil  /        i   i |   |i`'ヽーミ_/  /

130やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:53:45.82 ID:3ehDcJ.0
    / ̄ ̄\
  /  ⌒  ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ
 .|    (__人__) |    六丸…!
 .|      `⌒´  |   それがこの子の名ですか。
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ

          /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ、;ミ
.           /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.'/
         /.:.:.:.:.::{:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:: ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.: .:.:/'|:.:.:.:{:.:.:.:::! :.:.:.::}:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.}
          |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:{:::{ |:.:.::ハ:.:.::::! !:.::: ハ:.::.:.:.:.:.:.:.:}.:}       六丸…。
          |:.:.:.:.:.:.:::|:.:.:.:.:.::从厂!:.:ヌ::ト、:::| i:::/jノ:.:}:.:.:.:.: ;ハ:ト、     うん、いい名じゃ♪
.         j:.:.:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:.:|K利「うト、jハ}リ j厶}-从:.:.:.:/ リ ヽ     よかったのう、六丸…。
       i:.:.:.:.:.:.:::::|:.:.:.:.:.:|`弋::タソ       ,. __,, /ノソイ 〃
         ,! - ミ:::::|.:i.:.:.:.:|             ⌒ヾ::.:.:.://    -/,`丶、
        /     ヽ|.:i.:.:.:.:|        〉   /.:.:.:/    j/ .とニ二.__\
     /        |.:i.:.:.:.:ト、  「 ー‐ァ  . イ.::/.::.    ノ;し′ ` ー- `ヽ
     ,′      |.:i.:.:.:.:| \ ` ='  イ:厶|:/ .:.:ト .   ;: ;.:.:i}`ヽ丿   }  ,
.     ′      │i.:.:.:.:|.   ` r "  |:::.:.:/.:.:.:.:l  l  ;: :;.:.j.:i:ト、     }  ′
     {         |.:i.:.:.:.:|   /     !:::.:.:.:.:.:.:.:| │ ;.:. ;:.::!:i:} \     }
    |        j|.:i.:.:.:.:ト、   {  /  i::: i.:.:.:.:.:.:| │ ;.:. ;:.::!:i::}    `}     |
    |        ||.:i.:.:.:.:| \     i:::.:i.:.:.:.:.:.:| ! ,:;.:. ;.:::!::!:}    |     |
    |        ||.:i.:.:.:.:|        i:::.:i.:.:.:.:.:.:| ! ;:;.:. ;.:::!::i::}.    |     |

133やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:55:00.16 ID:3ehDcJ.0
        イ /|   ll         / |     |       |   |
       / | | |   || ll       / |     |       |   |
      / | |.‐|   | || |  | ll    /  | |    |        |   |
      /  レ  ||ヽ, ト.||_| | | | ll  /   .| .||    |       ||   |
     / _,.=-‐-=.,_レ || |.|ヽ.|| |  |   | | |   /|       | |   |
     /'´ | /::::::::;;`丶  ∥ || ||| .|   |.| | || /_|       / |  /
    /  | | ~;;;; ○ `  ∥|| |.|   _.||-レノノ | /    /  |  /
    /   、弋_ ノ        ∥,. ',.-‐=メ、 | /| /l  /  .| /   六丸…大きく、
    |     ` ‐--         /~;::: / / >|/////l/   | /   強く育つのじゃぞ…!
   |                   弋_,.シ  / ソ ソ ソ     〃
   |                 l ` ‐  /    |     〃
    |丶                 |     /     |     〃
.   |  丶    丶 .,_   -‐'    イ      |
   |   丶      _  ̄   ,.   '       |
   |     丶     ,.  '     |       |
   |        ‐ ´        |       |

134やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:56:03.63 ID:3ehDcJ.0
 




                      \アブブー/
                      、ゞヾ'""''ソ;μ,
                     ヾ  ,' 3    彡 
                     ミ        ミ
                     彡        ミ
                     /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`
                         六丸
                     (ろくまる/むつまる)




 こうして寛永十三年、宗矩の六人目の子にして末子、
柳生六丸、後に柳生義仙、またの名を列堂と名乗ることになる子が生まれたのである。

137やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 22:58:13.54 ID:3ehDcJ.0
.        /  ,  -―…─-=ミ    \.:.:.:ヽ
        /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   |l.:.:.:.::',
.       / /.:.:.:/.:.:.:.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ |l.:.:.:.:.:.i
     {/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/  >‐=ミ.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.|
     il.:.:/.:.:.:.:.:.:./ / >ぅァ `¨¨丁Y⌒ヽ.:j|
     |l.:.{.:.:.>'"  / .癶zソ      |.:リ   〉l|      さて、遂に江戸柳生家四兄弟の、
.      八.:.:/≧x             V  /.:八     最後の一人が生まれたわね。
      `ハ 代㍉              rく.:.:.:.:.:.ヽ
        小  〈 ,            ん.:i.:.:.:.:.:.:.:,
         |∧                 il.:.:i.:.:.:.:.:.:.i}
         |.:公、   ー‐ ,       / |l.:.:i.:.:.:.:.:.:.l|
          l.:.:.:.:.:i\ こ       /   |l.:.:i.:.:.:.:.:.:.l|
.        !.:.:.:.:.:l.:.:/⌒ヽ ..   <     八.:i.:.:.:.:.:.:.リ=ミ、
        l.:.:.:.:.:./⌒「.::7´ }          >==彳/7´ ̄ `  ,
.        l.:.:.:xく_⌒i |l:.:.!  ;        ,.斗//////,’        \
       l:r彳  i!八ノ  ’    /! ,《/////,′          \
.       l.:| `¨しjイ    /   ,  '  {| ,《'////ル              \
       l.:.| / ヽ    ├‐</  /ji {{/////{{                  \
        |.:.|    }   ノ  /ヽ /^ヽ||/////||                  \
.       ,イ.:.|    ノ  /ヽ '    }l     ||/////||                  \
    //⌒ノ    ' / / \ /|l   八////八.:::::ー:..、                 ヽ

                              _,.yトーゞrッヽv,、_,.
                            ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.  
                           vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、 
                          Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ  
                          }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ, 
                          ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'  
                          ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´  
 ああ…遂に最強の暗殺剣を         };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
継ぐ者が現れたようだな…。 ... r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
                    } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
                    j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
                   フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
                   ‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
                   . '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
                     '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"

141やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:00:10.29 ID:3ehDcJ.0
                 /:/   . -‐===‐- .   、:::::..
.               ,::/ /:::::::::::/ .::::::::::::i::::::\ \:::::.
              i::|/:::::::::::/..::::::::::::::::/|::::::::::::ヽ. }:: i
              |:::::::__,/..:::::::::::::::::::/ ‘::::::::::::::: Ⅵ:: |
              }:::::::::::::::::::::::::::::__/  u. 、::::::::::: }::: |
               |:,::::::x<二 ̄ 、__,,.. -―`ー┬:;ハ:::::|     …………は?
                |::}小ーrッ‐ヘ   ミーrッ‐一  }/} }::::|
                |:::ハ ` ̄         ̄´  /_ノ/::i:::|
                |/:::;ム              _,xく:::::l:::|
               厶イ/∧    ` ´      / ∨,>L」_
             x<,ニ=-{{ ヽ.___フ⌒'マ   /   }}^ア7 ァ‐-ミ
       /   ∨/∧>'´   、ニ二 ̄二ニつ //{_// / 7'´ ̄`ヽ
      ,      }>'´    `ー--、\     `丶,ノ / / /       ,
.      ′     ′       ァ‐-、 \ \    ∨ / /         '
.     i   /⌒7   __,,.. <{\ \_)¨´     ∨ /          i
.      |  {  \___,ノハ  /∧ ` ー―‐(     V/i           |
.       |   `         丿 // ∧  /∧ /∧       V| i       |

                                        ミミゝミ  ミミ\ミミミ
                                   ⌒ミ  yミミ ミミミミゝ≧
                                 、 ⌒ヽ、,イミミミ ミミミミZミ
                                 ミ、トミz、弋ミミミミ r=≠::::::::::
 ふっ…。                            ノ}ヾミミ、ミミミ,r彡ノ_::::::::
                                 //ミミミミミzゝ{彡´/戉ノ.:::::::ヽ 
 ・豪勇無比にして比類なき剣の腕を誇る長兄    {{ミミミ r=≠ 彳.:::::....    .:::\  ,
 ・華麗にて兄に勝るとも劣らぬ腕を持つ次兄 .....    )ルミz、´ r介j} .::::::::::..    .::::..}ノ彡ミミ
 ・兄二人に腕は劣るが世間知に長けた三兄 ......    弋ミゝミ、 ´ | _ )       .:::.|彡´-三
                                     ̄ヽ≠、 `⌒t'::::::_   .:::.|彡 -三
 このような兄弟が並べば、            ....           \   〃´ ̄  .::::/ }:. -三/
末弟が伝承者となるのは最早宿命(さだめ)…! .      O      \   ' ミ::.. .::::/  :|::.  /
                                   | ヽ         \   ミzイ/   |:: /  ニ
 簡単なパズルだ。                   .     |           /⌒ヽ―<     j:: /  三
                                    イ         /   三/ ヽ ゝ/ / _三
                                   /厂       /   三/ /⌒彳// ̄ ̄´
                                    :    /   三//     /´r彡´
                                 イ   : ,. -/ _-三/       / 彡
                                /厂  / 〈/__> ト、____| ≠
                              .     : /   /  -三/        | 彡
                              .   /   /  ―三{       | 彡

144やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:02:07.48 ID:3ehDcJ.0
                 _
           _,. ‐''.::´.::::_::::.`丶、
          /.:;;、 ''"´ __ `丶、:::::ヽ
          ./::/,、-''"´.:::::::::::::`丶、ヽ::::'、
        ,':://.::::::::::::::_;;::.イ:::::::ハ::ヽ';::::',
         i::|/.::::::;;::-ニ´::.:.::.::.::.ノ ∨:'{j::::i
          {:{:;孑´ <、_,  (、__ 二=、 ヽ:{ :::l
          |イ:/  ,.-- 、ヾ ` ,~= ミ  Y::::|    何が「ふっ…」よ。
         |ハ{ イ  @      @  > h:::|   馬鹿じゃないの!
        |{ ハu`゙‐‐       = ゙´ /リ::|
        l:ゝ∧      ` '    u  /イ:::l     つーか、アンタ、
        |::::|::∧          /::::|::.:l    その話の為だけに解説役に
        |::::l::l::::ゝ、z‐-‐-‐⌒) イ:::::::l:::.|    なったんじゃないでしょうね!?
         |::::l::|::::::|:::}゙ ̄二⌒「:::::|::::::::|::.|
        ,j::::l::|:::::::|:::}      j{::::::|:::::::.l::.{
       厶/;;;辷;>′、  , ゝ、:L_|l;;人_
     , '´ // /\_  ...、 ノ _  ノヘ/´   ヽ
      ,   | }∧/ヘ/>==ヘ< \/\ハ   `,
    ;   ノノ/|/ヽ/ ∨∨ ハ  |\_〈〈.,   i
     l   j∧ト/ヽ/\/∨ヽ/ \/\l∧リ   |
     }   〉>¬ー─-====---‐‐─<〈   .l

                                j:(()(;|、i|;;|i|;;从//从
                                |ii::从;;;;;ヽ;|::|;;;;;;|リ从;|
 さあな…。                         ;i ::r-、、;;;;;t t;;;|从i|;;|
ちなみにリュウケ…もとい但馬守宗矩は、       ;;{::::t~' 、ミ;;;;ヽ〉(i|、,,,,|i
六丸が生まれた時、66歳だったという。        ..';;|::"`' ミ~-' 、|"'、i;;;;;;;;;;
                                 .:: i :: :::::::: ̄ト ≧>;;''";;
 ラ…十兵衛は30歳、左門は24歳            ..:: ', ::::::::::::::::リ 'ア;;;;、-''"
すぐ上の兄である主膳ですら22歳だ。        .....:::::', :::::::::::::/ , '"'i彡::::::::
随分年の離れた兄弟だな。               ..:::::::i ::::::::/ /:" :レ" ::::::::
                                 .::::::::i :::y" '、:::....,、 '":::::::
 あと、六番目の子とあるのは、、           ...:::::::::',  t  ノ::::'' " )ノ:::
兄三人の他、姉が二人いるためだ。          . :::::::',  :~''''""~~"" `''
                                 . :::::::::',  '' 、,,,:::...
 ちなみに姉といっても二人とも十兵衛より下だ。  .. ::::::::::i :ヽ、`" '' - 、::、
いいか、十兵衛より優れた姉など実在せんのだ!    ::::::::::i :::::::~''ー::::::::`'〉
                                 .  ::::::::::', 从" ~'' 、::::::::'"
 「それアンタのセリフじゃないでしょ」          .  :::::::::i :::...    '''':::"
                                  :::::::::ヽ;:::::.....   ::::,、-':
                                 :::::::::::::::::`ヽ、;;; 、- ''":::::::::
                                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"

150やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:05:48.14 ID:3ehDcJ.0
                                  彡 ////l 从从l|l||〉 ノノノ // /  ', l l,、
 なお、当時の武家の妻は、               . ー<´ イ;イ}レイ,|〉ツ レ"イ//从从///lll|: :lリ: :: ',
実家に戻って出産することが多かったらしい。       / 从Y从从" |lll | 从从;;{{;;イ|ll|.|リリ  从 ',
                                 /l从||l|〉{;;;;;;lll 从 l|从从ゝ}、|~从l|;;|,,i、 l|リリ ::',
 ただ、お藤は妻と言っても妾だし、           . {;;;;;;;;|イl| l|;;;;;;、从从((ィ'";;ィ彡三'"'、;;イ゙ll从リl '
実家は柳生庄の百姓というので、            . |;l;;;;;;l|l;;||;t从、ミミ、: : ::::::ィ"(;;ノ,,'" ヽ|,,l|リ|゙,fl::l.|
妊娠中の身で江戸から帰ったとは考えづらい。    . '、V;;/ヽ、;;;゙' : ::、_'ー、'ー-' ゙ー''"´    イ;;リ、リ, }ノヽ
なので、今回は下屋敷で出産したことにしている。    't// ;;;;;;;;;;;;ィ,イ;;)>:|"  ヽー''"   /゙" 'シ/ll|从
                                    ゙' 、;;;;;;;;;;;;;;'ー'"::::|  _,,,、        t,,/ ゙l| 
 ついでに言えば、                           ヽミ:::::::... : :::゙''"_ノ        l|;;;;从人
当時の出産は主に座産だったそうだが、              `゙'' 、 : :::::::::::: 〉:;;=- ー    /::',;;;;リリッツ
産後も「頭に血が上らないように」などと言い、   .....         `゙' , : ::::::::(::-― 、    /::::. 'ーっ/
座ったまま七日間過ごしたそうだ。            .              ヽ,:::::::::ゞ゙゙゙´   /::::::...  /
                                             ' 、:::::::⌒:)::/::" ::::.. ィ 
                                              ノ ゙'ー-- '´:::::"  :::::l| 

                 /:/   . -‐===‐- .   、:::::..
.               ,::/ /:::::::::::/ .::::::::::::i::::::\ \:::::.            なに急にまともな話をしてるのよ。
              i::|/:::::::::::/..::::::::::::::::/|::::::::::::ヽ. }:: i         .....でも、いつの時代もお産は大変なのね…。
              |:::::::__,/..:::::::::::::::::::/ ‘::::::::::::::: Ⅵ:: |           .
              }:::::::::::::::::::::::::::::__/    、::::::::::: }::: |         .... それにしても66歳の父親か…。
               |:,::::::,.斗=≦ ̄ヽー‐==≦ー┬ ハ ::::|          確か66歳って言ったら、
                |::}:爪 ヒうハ   7´ヒうノ   }/} }::::|           石舟斎が家康のところに出向いて、
                |:::ハ                 /_ノ/::i:::|         ...
                |/:::;ム              _,xく:::::l:::|          . 「私は年寄りなので、お役に立てません。
               厶イ/∧    ` ´      / ∨,>L」_          .  代わりにこの又右衛門を…」
             x<,ニ=-{{ ヽ.___フ⌒ヽ、   /   }}^ア7 ァ‐-ミ      ..
       /   ∨/∧>'´   、ニ二 ̄二ニつ //{_// / 7'´ ̄`ヽ     って言ってたのと同い歳じゃないの(その4参照)
      ,      }>'´    `ー--、\     `丶,ノ / / /       ,   .同じ年齢でも随分違うものね。
.      ′     ′       ァ‐-、 \ \    ∨ / /         '  
.     i   /⌒7   __,,.. <{\ \_)¨´     ∨ /          i   そういえば、宗矩も末っ子だったけど
.      |  {  \___,ノハ  /∧ ` ー―‐(     V/i           |  この子はどうなるのかしら?
.       |   `         丿 // ∧  /∧ /∧       V| i       |

152やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:08:07.07 ID:3ehDcJ.0
 さて、大名家に立身し、こうして末子・六丸も生まれ、賑やかになった柳生家だが、
この頃、更に別の意味でも賑やかになっていた。
例えば…。

      ! 川/////// ,イ从从ヾヾヾヾ
      .{ i川///ハ}}リ iリ{ili,'ミィ从从ヾミミ
      ! i r'⌒jヽi!  { ヾ{´く´ヽ ̄ヽ`ヽミト、ミミ三
      {{ { _」___{!  i! ヽ `二 _     ! !ヾト、ミ三    
         Y>、(゚ソ \丶   ´(゚::ソ二ニ‐'' リ  } }}リ川   
        j  ノ:::.   \ ´       、___ノノノノ川 
         i (⌒``            ー=彡イ彡'彡    ウチの息子の為に、
         ! `ヽ ^             ‐彡彡イ{{    指南役を一人、探してるんだが…。
        .|  rー‐ 、    ’            ノノ 乂   誰かイキのいいのはいないかい?
          i   } }二>-‐ "`          /  /乂
        .  乂___, '´            .イ´ー''ノノノノ
         .Y             . . :´ ノー=彡彡
         i         . : : : ´: /       ∨
         ゝ..__ . . . : ´: : :   /         ∨
             }: : : : : :     /          ∨
              細川越中守忠利
        (ほそかわ えっちゅうのかみ ただとし)

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ⌒) (⌒)
    |      (__人__)  ∫    お任せくだされ。
    |     `⌒´ノ ∬    よい者を選んで紹介致しましょう。
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

 この年、細川忠利は、嫡男六(あるいは六丸。後の細川光尚)に対し、
剣術指南も兼ねた家臣を付けようと考え、宗矩に相談をしていた。

154やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:10:33.07 ID:3ehDcJ.0
 そして、宗矩のところに出入りしていた牢人の梅原九兵衛を気に入り、
家臣の波多中庵を使いにし、梅原を三百石で召抱えるということで申し入れている。

           Y''''```"""j
            Yー-ー弋. {
            `㌫\㌫ィ/ァ        忠利「おっ…アイツいいじゃん。
            .ム `;';: ノ}             なんていうか…本気になったら色々やりそうだ。
         ,..-ーメ/`´`ィ'/Yー--.--、       .三百石でどうだい?」
       ァ-'´::::::://メ〉 .ム /:::::::}:::::;;;;;ハ
      ./:::ヘ:::::::/::{;l  __/::::::/::::::::::;;;;ム  宗矩「その格なら本人も納得するでしょう。
      {::::::::}::::::l::;;;|;ヽイ;/::::::::;/y::::::::::;;;;;;ム     では、本人にもそのように…」
      .}:::::::}::::::i;;;;;l:::..;;/:::::/:::::ヾ:::::::::::;;;;;ム
      /::::::::;l:::::ゝ;;、:;;/:::./::::::::::ゝヽ::::l::::::;;;メ、
      }:::i:::::;;lミ:::::::;;∨:::/::::::::::::.,;;;;;;ハ:::;;;;;:::;;;;i
     ノ::::;;:::;;ト、::::;;::://:::::::::,,;;;;;;;;;j マ'':::''::;;;;l
      .i:::;;::;;;;:::〉j:::::::ヾ::::::,,;;;;::;;;;;;;;;l_/:::::::::,;;;;;;j
     i::::::;;;::;;{ }::';::::';l::::::::,',':::;;;;;;,;;;/:::::;;;;;;;;;;/
     |:::::;;;;;;;}. l:::::';;;'、l:''::':::::;;;;;;;;;;;;ハ::::;;;;;r'''
    .l:::::;;;;;/ .l::::::::;;'';;;l::;''::::;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;:ム
     .l:::::;;;;;| .l:::::::::::::;;'j:::::::;;;;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;:::ハ
           梅原九兵衛政親
      (うめはら きゅうべえ まさちか)

 梅原九兵衛は、長宗我部盛親の一族で、元の姓を長野と言ったが、
父が大坂の陣で討ち死にし、会津加藤家の家臣・梅原十助の養子に入った後、
江戸へ出て、宗矩のところへ出入りするようになっていたという。

155やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:12:25.93 ID:3ehDcJ.0
         _ --- __
        {::::::r 、___フ
        |r-ヘ- 、_|_
        j!r `¨_Y′    熊本ねェ…。
      __/ | \´7′    俺はもう少し江戸で兵法修行をしたいんですよ。
      /::::` ‐- i¨′
     /.::::/::::::::::::``}┐
     }:::::::::::::::::::::::::::::|、
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::}
     j:::::::::::::::::::::::::/::::::|
.    /.:::::::::::::::::::::::/:::::::/
    \::::::::::::::三::::::::::::7
     ヽ:::::::::::::::\:::::::L
      ゝ::::::::::::::::::^|::::::|
      ノ´::::::::::::::::::/7::::〉
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::/{

    / /  i: : : : :! !.! iL...iレ、: i:ハ! j__i i i.!
.   / , '    !. :  i iノ´ノ ̄リ´: : :! ノ /⌒i从リ  
  / /    ノ   ノノ    ..ニ  ノ   {'・ !    
.  i /    ´   ノノ  〃´ ・ )    .'ヘニ´{  
  从!          /    ゝ-- "     ,;;ゞ-、   (…もしかして、石高に不満があるのか?
  } }        {               ,. : :ノ i   柳生殿の高弟だっていうし…日頃世話にもなってるしなァ…)
  イj     ノ i人,ノ               、 .!
  い   イノ !i从     ,.'             i    では、四百…いや、五百石ならどうだい?
  乂ヽ.    人   .            .〃'⌒) ,′
    `ヽ   ,ノ                   ,′
      ノノノ,人ゝ`ヽ、                { 
      乂ヾハ)ト-.人              ノ 
         六(または六丸。後の光尚)

 だが、九兵衛は、「江戸でまだ兵法修行をしたい」ということで一旦仕官を断っている。
そのこともあってか、六は九兵衛の石高を増やして召抱えることを考えたという。

157やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:14:11.26 ID:3ehDcJ.0
            ヽ、ー=ニ''´::... ::::::: : :: ..::::`'''´く  、)ー'
             ,r‐`゙゙´::.....  ::::::::...:.: ..::::::::::::::`ヽ_,.)   
         、_ _/'´::.. ...:::::: ::........::::::::::::.......::::::::....::':,゙つ  
          `7:::::::::::::::::: .....  .......:::::::::::::::::::: ::... ::::::<    
          ,:':: :::::::::::: .. ...:::: :::::::::::::::.......::::.. :::.. :::::::::)   
         i::::: .:::::::: .:: .::::::.  .::::: .::::::::::.....::: ::. ::... :. :::::',  
           ;l:::::::: .: .:: .:::::::::..:.:::: : .::: :,-、;'゙゙',:::.::ト、:::...  /    やめろ六ッ!
           !!::::::: .::: .::::::::: :::::::: ::: : :l ::: ,':: ::l !::ド、ー、  
           ',!:::: :: ::::: : : .::::: :.::: :.::::) /:ィ:::,' /;/,=,!:.::,|  一旦三百と言ったからには、三百だッッ!!
           ゝ:: ..::: .: .::::::/!.::::,'!::::::,' ノ'´/:/ィ'" O':::/ !  
            /,:::::::: .::::: .:::ノ:,':ィ,:'/イソ、 i /ノ' ー''´':/!,.)  
        '"´,'::::: :::::::イ!´フ'r'''ァ´Oゞー '´ !  /'´ /'|'´`ヽ
             !::. :..ヽ、:::ヽ、_`''ー''"´ '´   _', '  '、 !   ヽ 
           !',::::::::::/ー、'´.. ..   .     ( _)_,..、・ !/     ,! 
          ヽ',:::::::`丶、!、ー-、_ ::   , -- ''´-'_,.) ;!   ,.ノ'´`!   
           ノ::::::. : ::::::! '、::..  ',  /´`ニニ´''゙゙)ニ! ,!',/   ノ'´`),、
           フ,:::::..:. :.:,'  `丶、ヽ ヾ、ー--_ ニ´'ノ ! ':,      '´ /,.,、,.、 _
          '"´ ヽ::::::::,:'!    l`丶、 ゙ ー‐ ''´ ノ  'i'''ー- 、   /´    ' ヽ
            ,.ニ´‐''´' ∧::   !   ` 'ー--- '´    ,' `、 ノ!゙丶、
     __ _,... __. '´!、_  / ∧   :. ',        / ::::./ !   r' |   >‐''゙゙゙゙丶
  ,. ''´ゝ '゙   ゙''ー、 ヽ   ノ  ',   : ヽ      /  :/ !     ,.. '゙  ト´

 しかし、これを聞いた忠利は、

「梅原の事は三百石を決めていたのに、お前は四百も五百も遣わそうという。
 柳生殿への面子で過分な知行を与えるなど、いい加減な家に成り下がっては情けない。
 本人が三百で納得しないようなら、召抱えはやめてしまえ」

 という具合に、六を叱った。

160やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:16:36.09 ID:3ehDcJ.0
 結局、九兵衛については、間を取ってか、
「江戸における六の部屋付」として、定江戸の家臣で召抱えられる事になった。

            , ,. , , ,ィィ
         i  /ノルイイ////イ//ヒ
     ト、iヽ、|∨(∨川///イル//レ
  ト、_ヾヾヾ\ \ V川リ//M//ノヘイ
ヾヾミミー、\\ヾヾ川レルw// ノ::::::::|     / ̄ ̄ ̄
ミミヾ、ー、ミヾヾ\ルリノ'´,.,.,.rイ::::;:-‐-、    | ま も .老
ミミミミヾヾヾヾミミヾリィイ"   イレ' _ニi ) )   | だ し .中
\ミミ=ニ三ミー''^^`′    くr'三_ヽイヽ   |.   か 殿
  ヾ;::::::::::>;;::  |:::   ヽ,.-'"´__〉ノノ r、 | <.   し :
   ト、7 /| _|::.   /,.:;:rジ人 \ヾ_! i  |   て
   | 、!`,ィ7と_二_ー (i、 ̄ヽ、〈ヾ、介、ヽ|  \___
    ゙iゝヘ :::ゞニ´イ::ヽ ゙ ヾ::⌒ヾv'ヾ| |'∧    /\
.    ヾ:::∧/ フ i i:::::::l   ゙   ∧'i lノ l l    l Ki \
      !りヾく_l l i:::::::l  ,')   |V∨!:∧ !   (ゝ‐イ
.      ヾ::::ヾ::i i/::::::::ゝイ´_ ∧∨ヾ::::l '!   \ヾ、
       ゙!::::ヾ、ト、i ::::r=ニノ.人 レ'|ヽ ヾ::l ヽー‐‐┴-
        |::ii:::::\∨ヾゝ‐''´  ∨ ト ヽ !i  \
_________ノ:::!i::::iヾ::\, l、   /i  |::ヽ ! ,) ト `r=、
な 思 死 自\| i i i:ヽ `''ー-‐''´ | |:: ∧! / ト、\ヽ_::>
い .っ な 分  | ∨ ヾ:i ヾ:::::     | | l/ 人 l::\ ̄_
か て な が  |人∨∧、) \:   ! レ'´,.-'::::::ヽゞ- ̄''フ
ね る い   ,|'ー 、,_ゞン__\ ,/  ヾ--‐''"´     |  
? ん と    |     ̄    \ヾ/        , _ノ
  じ で    |,. - 、,_(     ヾ:シ    /  / ̄/
  ゃ も  / 【後の九兵衛(老中と交渉中)】

 後に、九兵衛はその後着実に勤めを果たし、島原の乱でも手柄を上げ、六百石にまで加増。
また、光尚の子、綱利が細川家を継ぐ際の交渉において功績を立てるなど活躍を見せたという。

 「綱利の細川家相続を認めさせるため、脇差を握り締め、老中の袖を引き、決死の交渉を続けた」という逸話から
「袖引き梅原」という異名が残っている。
(この逸話自体は史実と合わない箇所もあるので、創作の可能性が高いのですが)

164やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:18:44.46 ID:3ehDcJ.0
 この他、この頃細川家に出向いている宗矩の門弟として、雲林院弥四郎光成がいる。

               _...-.、‐=...、 、
           ,-=二`ヾヽ::ヽ::::::}/|)\
         _-‐=、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/}
        r'三:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧
.  , - 、   r二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ∧
 / __ハ  r二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
 i / ∧ r=:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://i
 ∨ヘ  ∧r::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ::::::ニノ    ふっ…ここがあの
.  ∨ヘ  ∧r/,フ:::/i::::/i::::::ノ,:::::∧:::::i'リl:::::/レ'_イ::::::::フ   色々と名高い細川三斎様の屋敷か…。
   ∨ヘ  ∧、彡 |::/ }/_/:::/__i:::/__i:::/-‐:::::ヽ::::彡   .まさかこんなところに来ることになるとはな。
    ,∨ヘ  ∧:::::::`T r'=─ 、_彡'、 レイ::::::.レソ'!:ミ 
  / ∨ヘ  ∧´`ヽ:(::::::::::::::::::::::::::ノ イrt_ソラl l彡.、__          ___
/   ∨ヘ  ∧ r! l:! 弋ヘzア,ヾミ   iゝ'"´  |:レゞ  ヘヽ⌒ヽー=二三三三三
.     /∨ヘ  ∧i l l:!    ̄     :リ    |::}      `ヽ、二二二二二三三
    /./ ∨ヘ  ∧' }::!      ,___ソ    |ミ   o、     ‐-、二二二三三三
.  // /./∨ヘ  ∧{:::i        ` ='  ,   |ミ     ヽo    //二三二三三三三
.  /ィ '/ /:.:.∨ヘ  ∧ミ、    `ー‐--‐'   ll、ヾ.,、      E//二二三二三三三三三
-‐'´′ \\:.',/二二二ヽ      三三   //}、 ヽ \     //三二三三二三三
三三三三ヽ//)__/ ̄( \\、   三   //レ、 \`.、 \  E//三三二三三二三
三二二三イ r'(/ r'´ ̄`i\) i| ≫ =─=≦ ム ヽ i .ヽ \//三三三二三三三
.三三二三| l|フ ニ|ミ  ミi  l|  l`ー´ト ̄ヘ   ヘ ヽ|  \  \三三三三三
.三三三三| l|___ !≡二三三ィ..__i.  | i  ',   ヘ ヽ        \三三三三
三三≠- ̄    三三三三}  ̄ ''‐ ..._  !   ',  \    / ̄二三三
            三三三三三三i      `ヽi        〉 <三三三三三
                雲林院弥四郎光成
              (うじい やしろう みつなり)

 雲林院光成は伊勢の豪族・雲林院氏の一族である。
父、雲林院光秀から新当流を授けられ、また、宗矩の元で新陰流も修めた人物である。

166やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:21:48.92 ID:3ehDcJ.0
 一時、大和郡山藩主・松平忠明のところに招かれていたが、寛永九年(1632)、忠利に謁見。
寛永十年(1633)、熊本へ向かった後、「中条流か新陰流の達者を送って欲しい」という
細川三斎(忠興)の求めにより、寛永十三年八月、三斎のところへ送られている。

        / ̄ ̄\    
      /      \  
      |  .⌒  ⌒  .|   「…弥四郎の父は、かの塚原ト伝の直弟子で、
      |  (⌒)(⌒) |    義輝公や伊勢国司(北畠具教)などと並ぶ程の者で、
      |  (__人__)  |    弥四郎はその剣の全てを引き継いでおり、
    .  ヽ  `⌒´  ノ    また、槍も当世にそういない程の達者であり、
      ´ ヽ     ノヽ   更に謎の拳法まで修めており…」
   /´           `\  
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | '''. --  - | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,| カキカキ…

 なお、細川家から弥四郎の人物照会が来た際、宗矩はこれを受けて返事を返している。
それによると弥四郎は、「ト伝の直弟子でもある父に匹敵する腕前を持ち、また槍の腕も凄い」人物であると
記述されており、相当な腕前の人物であったと言われている。

167やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:23:16.09 ID:3ehDcJ.0
                       k     ヽ、
                      / l:ヽ、_-=ニヽiヽ,    __       
                    { .i:゙iヽ;::::;:==X-彡'=、_/::::r'´        
                    l:',',:::7゙ ,.=----j゙  人_`¨ニ二ヽ、    
                    ヽr'´l /:::::::::::::/   / ̄ヽ、 ゙ifヽ     
                   /  /  〈:::::::::::::/    l::::::::::::',  ヾiン_ノ  
                     〈:', l   ヽ、:::://  i l:::::::::::::::i    lレ'   
                  _ヽヽl    ヽ、,イ_  _,l└─''"´   レ'       ふむ…。
                /ニ゙=-:::ゝ       7¨¨ ¨´      /        但馬はこう書いているが…実際どうだろうか?
                /´_;:=ァ:::::::\      }        _ィLノ    
                  / //::_;:彡三≧=、__}___,,. ィ゙::ー‐彡'´/   …ここはひとつ、試してみるか!
                  |/ .{://i丁ィニ彡'三三人_ヒア>ミミニ三jニ彡'-、  
               ヾ=、-、ミニ彡ヘ -‐‐'"´ i゙  ¨k´_,.イツVi!/:::::::彡‐-ヽ
                  >ィ二_¨¨¨ー- 、_ゞ_ ヽ、゙彡::{ レi!/::彡'_,.ノ  
                ///ヾ-彡'ヘー-- 、 __¨_ーニ彡、_∧三彡'´   
         ____///  ¨7キニ''"\`¨  >≒=ァj-ニ≧三ツ   
     _/ ̄__,r'///      l: : :゙ー-、__`¨´_∠ -'l  \\ベ≠=-
   / /´/_,r'",=‐'" ̄ ̄ヽ   _j: : : : : : : :  ̄:::::::::::::::::l   \\\ー、__
  / /  /〃"´::ll::::jl::::://::::}  /ノ: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::l     \\\-、_`ヽ、
../ /   /:ll::: lll:j:l::j ',:://::/  /: :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  / ̄`ー、_ \:::ハ`ヽ ヽ
{ r'"     〈:::ll::l l ll lll¨ ー-ミ_ ∧',:::ヾ:\_::::::::::::::::::::::::::::::::/  {::::l l ',',',ヾ;:::::≧-ヾ、  ヽ
.',lニニニ、 ',l:l:: l ll: lll        ‐-   _:::::::::::::::::::::::::::::::/   〉:: : ',', ',::::l l:::ll:::l¨7  l
ノ l:::/二ミ、 ',l l l { l l                -   _j  /ノ j   ', ',  l ll:::l l  ',
≠ニ二二≒ヾ、',', ',l                          ‐--   __', l ll:/ :l
彡三三三二`ヽヾ l                                7i l ll :l
                      細川三斎(忠興)
                     (ほそかわ さんさい)

171やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:24:45.22 ID:3ehDcJ.0
                    乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
           .. -‐  7´ ̄ ̄乂彡}「.!::「 {:::::::i::::::::::::::::::::::┌x.::::::、--..:::::::::::::::/
                /       {ヘ彡| {::i !:::::{{::::::::::!ハ:::::::|   ヽ::::ヽ `ヽ:::く         
    /      /      乂彡Vヘ. \ ヘ::::::::|  !::::::L..____ヽ::::':、 !ト、::)   _... -‐‐
   /         /       ー彡;ミ、:::::\ ヽ \::{  ヽ;;:;:;:;:;:;:;:;八::::::ヽ从ヘ__,ノ!´_ .. -‐ 
          /       ー彡| 、\::::ト、――ヽ‐ァ;;;;;;;;:ノ´彡ミ:::::::::::::::`::::人____    …ハアッ!!
            /        / .イ:. ´弋>、{{ゞ、 主彡仁ニニ、ヽ.!!/ヽ.::::::厂|`ヽ、       新陰流、暹氣虎魂!!
        /      / / { | `¬フ;;} 7`ヾ ヘ_ゞ゚'.ノ`: :}}ハ |:::/ ,′  \
         /     / /   ヘ.!   彡イ;' ,′  `;;::;;::;;::=ー : :jj ノ ノ/ /       \
         ,′   / /  /   }.   j;:; |    ;:;:;:;:   : :从〃,′,′       \
.      〈    《 く   C′ /ハ;;.、  ;:;:ヘ.ノ7´      . :彡'//  ′        \
         }      \ \  /::/ }彡.   _ヾ/ __     . : :厂,'/  ,′         ⌒ヽ
         |       \. /.:.:./j  | .:ハ  Vー―‐ァ)   . : :./ 〃   ′
        |        /.:.:.:.:/___.L. ∧ `二ニニ´  . : : //  ,′
        |       /.:.:.:.:.:〃´ ̄ ̄`ヽ.:ヘ ヾ=≠    ..イ´    /  /
       |     `ヽ:.:.:.:/      /. : ∧ ⌒`  ..イ`ヽ!    /  /
       |       }:.:,′    /. : : :/ `7ニ7´   !   |  〃 /


  、〈    、 、   ∠ニニ/  >く \\\  〉  
   \  < ̄\_∠_ //´ヽ\∠\\\   
    ̄≧-∠_\ \|\  ̄\   Y∠三\\\ 
   \__.    ヽ ` |>、   ヽ//.  // / ヽ 
  \ー┴‐    /イニニ二\___`∨/ 〉    
    >┬‐‐ト--'´ il{〈 句 `Yiト<__, ヽ >      すげえ…!
  \//」 ̄´| 〉  u u`ヽ-‐'人、ニ/ ニニニニニ  これ程の腕前の剣士を見たのは
  ―‐'イ´トヽ、___ij_ .ト-</7/ \   〉     久々だぜ!
  >ーハ. l ヽー----、.入二7//0 0 ト ニニニニニ 
   ̄ン'ヘ. |    __ト、.__レ'´//0〔リ0丿./<      まるで剣の先から
  /  ハ|.   / \__/{.[ 0 0./jレ'  |      虎が出てきたような勢いじゃないか!
  、_/, ハ`、,、 / 丶=∠イ〉〉、,- //∧ ∠//  
  `‐'".__/ハ[' `ー-,_,,.,/ノ// ./||∧ヽヽ.///. 
  //`7ィノ .l`ー---‐'´.// ./|lィ|ヽヽ///   
  / /  /ゝ、____/// ./ィv\>// \    
  ―'   ` └-‐─7/ ./   /    / /  〉   
      /|ヘ     l_l__」 /    / //// 

 弥四郎の腕を試した三斎は、その腕前を見て大いに気に入り、毎日相手をさせたという。
(以下、当時の三斎からの手紙)

『弥四郎儀此中毎日ほねをおらせ申候、気魂成者ニ而、先日も如申候、存外之外
 柳生流巧者にて候、我々小姓共、兵法今度初而にて候ゆへ、一切合点不参候間、
 又春ハやとひ可申候、此由留守居共に被申付置可給候、打太刀も初心ニ候へ共、
 りきミのなきつかひてにて候、猶期後音候、恐々謹言。

 八月廿九日 三斎宗立
 越中殿 進之候』

172やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:28:17.24 ID:3ehDcJ.0
 このように、この頃には宗矩の門弟を指南役に召抱える大名家が多数出ていた。
召抱えの時期には若干ばらつきがあるが、主だった門弟を紹介すると…。

               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、、,,,,
        ,、-ー'''''''''"~            ~'-、
     ,,、-'"" , '" r''"   ,、 '''iiiiiiii,,,,,;;;;;;;;;;;;;、、、 ヽ
     )  ( (  (Y イii"イ"iiiiiiiiii """"   ,,,,、,,,, ヽ
    r'   ミ((iii、,ii,,ii,,,,、、|iiiiiiii",、'"";;;;;;;;、z',彡三ミ ヽ
   り ミヽ,、-'"~~    "ヽ|:''"ノ"" "   ;;; 了ミ ヽ
   {  ミ |(::::::::     ii|   :::::::: ::::    ;;;; ミ   〉
   'y ≧入::::::::   ~::、ヽ;;::::::::::''"/:::...... ;;;;;;  ミミ  リ
   / ''"彡乙:;、ー '''""''ヽ;; ;;;:::''":''"ノ:::::::'''ー-:::: ミ、 ヽ
  j ''",、-'r"::,,,,,_____t::ノ ;、,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;、、::: iiミ'  ヽ     久々の登場のわし。
  t、、ツ"'イ:::"シ;z-ミ;;テ-;;、;;Yュヌ);;;;;r;玉ヲ三ミミミ~'、ミ \ )   今では紀州大納言様のところで指南役を務めておる。
  /rイ|彡ii  シ,," ̄ ̄::::'"{ァ ~リヽ:::::::::::... フア:::" |ミ ミi| 'i   石高は六百石じゃ。
  i|'ii| |ヽィii   ""::::::::::::: 〉 、,j :|i:::::"""" tt  jレ)リリ リ 
  ヽ、tヽ't、t::::    ::::::(,,,(  ),,,)::::::::::   )),,;;iヒノ/  t    まあ、但馬守様の門弟筆頭じゃしのう。
 、 ノ:::ヽマ'';;;:::::::::::'' '''",ゝ::~'''''"''"、、,,;;;;、::..../ "|、,,/、  、リ
  ''/ :;;/~'ー'i''''::::::: ,、'",, ,"iiiェ、;;ii、_ミミミヽ、::::::  i:::  リ,  t
  レ ,i    i  :::: iiii"ii,、-''~"""~''''マヽiiiリ::::::  |:::  ノ/  〉
、,  | i.    |  :::::'"tii'":イ;;;;;;;::::::;;;;;;、,,~')iiij:::::  リ:::  ヽii|/-、
;;;~'、,ゝ|    t、  ::::::::::::::;;、 '"::::::~'-、;;''   ::" ノ:::::   リ t:::
;;;r'"三|     ~'' 、 ''''':::" ::::::::::      ,、 '":::::   ヽ:: t:::
;;j 三ミ|    :::::::::::~' 、    '':::::::::''"  /、:::::::::::::::   リリノ;;
;|:: ミミリ   :::::::::::::;、 '":ヽ    '''''''" , r"::: j:::::::::::::::::::  ,r'三
;;i;;三::ヽ,   :::::/::::::::::::::~''' """"""::::::::: ノ:::::::::::::::::::;;;、-'ー''''
                  ,,,,,,,,, 、、、、 --ーー''''''""::::::
            木村助九郎友重
         (きむら すけくろう ともしげ)

 まず、駿河大納言忠長の元で指南役を務め、駿河家の改易と共に柳生家に戻った木村助九郎は、
その後、御三家のひとつ、紀州家の指南役として召抱えられている。

173やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:30:39.79 ID:3ehDcJ.0
              ,,, -'''"""""""''-- ,__
            /    /,, __     `ヽ、
           /  ///      ..   ... ヽ
          / ,、i i  / /// /      'ヽ
         / i,,/ ``、ヽl i i  /  ノ ノ ノ /  ヽ
         /( i'   ..::::::``ii, , //ノノ/,; ',,,  ノノ   l
          iヽ/  ..::: :::     ) )    彡 彡'  |
         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ     …この帝王たる俺の
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ     石高がわからんとは…。
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ  
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、      まあ、仕えた先がわかるだけマシか。
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::
;:;;;;;;;;;;;;;;;;`'- ;,,__    `---<'~.........:::::::;;;'''ノ;;;;;;;;;;)::  :::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''- ,,_______,,`-''''''''''''''//ノ);;;;;;/ ::::::::::::::::::
             村田与三久次
          (むらた よぞう ひさつぐ)


         , -‐  ̄ ̄ ̄"''‐- ,,_
        /             "'‐-‐ァ ,
      /                ^ーノ ノi
     /   /          ,      ̄"__ノ __丿
   /   /        ,'   ノ     、   二-''
_,, -‐'"  /       _ ノ__  /  / , i  ',  、\ヽ
    , '       ─二三二ノ_, / // |l |, l l lヘ'; ヽ',
 ー '             ー'゙/彡´ーィ、レ | l} | i | i}  '
            /    ,'/   弋ャヽ;;レi/l/l | '
             / /i i'    ,,;;''";;;〈 /  ノ′     俺は五百石で召抱えられた。
          / / |l |      ,  ',        藩の御指南役としてな。
          , ' ∧ |.i l      r= - ' 
        / ,、' '、 i '、'、    -‐r′
         , '^ 、ゝイ升^ソ斗ゞ T´
       /ムメン^′  _ -‐"゙'┴─ ‐- _
      /升     , -''"           "''
    /ィ斗   /
        出淵平兵衛盛次
     (でぶち へいべえ もりつぐ)

 次に、助九郎と並び、四天王と称される者のうち、村田与三は助九郎と同じく紀州家に、
出淵平兵衛は福井藩松平家に召抱えられている。
(残る一人、荘田(庄田)喜左衛門は既に越後高田藩に仕えている)

175やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:32:27.08 ID:3ehDcJ.0
              _V                          ヽ
          l\ r´          _          ヽ/´ ー 、   ヽ、
         _ヽ ー'        / `V       ミ  i!i  ト, ヾ、彡 l、
  ∠ ̄ ヽ 、 >‐ ̄        /   _ ミ  _ミ-一`   i!i  i!i i 彡  レ,
    二>-、             ∧  〈  f 三       ノi!i /タ /i 〈    ノ)
  /´                  ト  ヽ' ∨       、_从ソ/ノリ ノ ヽ <
  > 、                    lリ ヽ     r=三彡=、 ゙ー、_Vレi_'' /i l  ト'
      \             レソ   `´l  t、__, ェ彡' ラ `ミョz'ィ j/ イ ノ
  、 、 、   \          i l      l   `ー=='  rfシシ'`ー`"r' //
  从从ト、l、 ヽ     r r / /     /   《三≡彡'”      | ' ´  
  ニ三三三ミ 、ヽ     レ´<ノ'     ∨                、   l    ちなみに仙台藩の指南役としては、
 ニ三三三三三∧ノ / l |           〈            _    〉-`-'   既に但馬守様の甥、権右衛門様がおられるのだが
  三三三三三三∧ノ_ノリ         \         `¨>‐'      .その辺りの兼ね合いがどうだったかは不明なのだ。
  三三三三三三∧||ヘ            \       >' 
   三三三三三三∧||ハ            ヽ     {
  三三三三三三三l||||ヘ              / `ヽ    l
  三三三三三三三||||llハ         /     ー - '
                   狭川新三郎助直(※)
                (さがわ しんざぶろう すけなお)

 また、彼らと並んで名の出る事もある狭川新三郎は、
実際には世代が違うが、後に、仙台藩伊達家に指南役として仕えることになる。

 ※ 以前、「助信」と書いていましたが、どうも「助直」が正しいようなので訂正します。

176やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:34:17.38 ID:3ehDcJ.0
 この他、彼らより後の世代の門弟たちも、続々と各地の大名家に召抱えられていった。

       .,ィ ,  ,、  ___,,,、-、________ __
      / ;゙i,i゙ー(i i==、;/゙  i;;;;;;,i;/,、)i;;;ヽ, .,
      i ;;;;;;;;;;;;i゙.i;;;;;;/   .ト-ノ./;;;;;,;;;;;;;;;゙i,iヽ,
    /\i ;;;;;;;/i,_゙Yi,  ,ノ''゙_ノ゙゙ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;、-┐
    i ;;;;;;;;;;/,、-i'"ソ'=-'゙i, '´)''‐-、, ゙ヽ;;;;;;;;;;゙ラ.,イ
    .ヽ; ;;;;;i./;;_、;;;;;;i,  /゙;;;;;、ヘ;;;;;;;;;;、,゙ヽ-'ジ,イ   
    ヽ;-;;;;;i'';;;;/‐,ヽ;;;;;;;;;;;;;i;'' .i;,,ノ;ァ、;;;;;ヽ、,_ /.ノ     俺が御三家の指南役になるとは…!
     ヾ、;;;;i,';;;i ,゙i:;;ジjヽ、;;;;ヽ、'゙'"'' / ./゙'フi'''゙.,/!    この俺のペガサス流星剣が唸るぜ!!
      ヾ,、,iヾ'.゙゙''';''"  `゙゙"`  ./ ./''´,イ-'",イ 
       ゙! .|   i;_       ./ .i‐''´,イ-''゙ノ
       i、:i,   i, ̄ヽ    i i-'゙´、イノン゙
        ゙ヽ!,   '''' ´    ;i,__,)/ノシノ゙
        ,/'jヽ,  ゙゙   /゙ ̄⌒`゙゙'‐、゙'´
       / ,ヘ,_゙i;、,,,、、‐''"j゙       i    _,,、
      / ./\シ//;;;;/゙´j       ,⊥‐'''"´
     ./  ゙フ///'''" ,/゙     /´
------;/  ./'"´_  /     ./    ,,、、-‐'''"゙
        小滝与三衛門宗知
     (おたき よそうえもん むねとも)


         / /       l、ヽ      俺も同じくだ。
         / /          l、ヽ    俺の新陰流・鳳凰幻魔剣に敵う者が果たしているかな…?
.        / l      -、-、 |  |
.        / / ィ/{ r、< ̄`/  ム)、             /  ̄\
      /_ イV:.|:.:`7_!仁 - '/, く:.::.: /ィ          , イ/    /
      \\ >,ニl 0 |Lニェィく  ヽ.:.:.:.ムィ        / //       ム/ ァニ -― 、
         {\Llィヘェ/‐'/下「`|  l:.:.:.:.:./     _ -く  \l/ . - 、 / /  {/     〉
        トゝ:| lT下} `´ =' /  |:.:.: 厶イ< ̄\  \ / /    V l   /     /
        ゝ: :| L T´    r┴ - 、/.:.:.:.:_ /  \  l   l ヽ  ̄ヽ/ \L _/ __   /-- 、
        \ヘ | ヽ ̄} |l    >' /     l  l   l  >┬ へ    / /  \/   l
         く:.ヽヘ  ニ  | l   /   厶     //   /   /  >、 \ ┤`ー 、 /    /
         「「>ヘ __,/| l  /   /  〉  /   /  / / ト、   ヽ\ ___/   /
      (  ̄` ┤| `Z:」  |l /   ∠ __/ .ィく-< _ ∠ィ   l ヽ  ヽ //  ̄ヽ /、
.┌ ¬ァ ->、  | ヽィく __/| l/   {     / ||  l  \ \  /  Λ   | ` -、// l
 l  { _ _\>/  ̄ 7\|ム -‐ `7下、   l `< ` - _`ーヘ/  /  i   >、 _/ /
  \ _ _____ 二7 --‐// ̄       / /__ \  \ __>、   ` - _\/   l  /    /
     /r┴ ¬|   |L -‐ァ 7  ̄ ト、  \>ー -ヘ _> -‐   ̄ ` ┴イ /´\ /
     / |  ___ 」   | > -‐/ l    | V  〉                    \ヽ_ノ
           小瀬源内
         (おぜ げんない)

 まず、御三家のひとつ、水戸家には小滝与三衛門が、
また、家光の実弟・保科正之が治める会津保科家には小瀬源内が指南役として入っている。
(実際には保科家が会津を領するのは寛永二十年なので、この頃はまだ山形藩保科家ですが)

 『柳生藩旧記』によると、この他、親藩の指南役としては、
伊予松山藩久松家に松下源太夫、松下八郎右衛門、松下小源太の名が記されている。

177やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:36:14.29 ID:3ehDcJ.0
          i'i
          i i,       ,,、、---、、, ‐ニ;ヽ、
          i i,  ,,、、、/=―-、,_::::::::゙ヽ, ゙i:::゙i, .゙iヽ,  ,、シ
  _,,       .i ':゙i/,;;===--::: ̄`゙゙'':::::::::::::iノ::::::i .ノ::::レ'シ'゙
 ,/,,,゙!__,,,    ゙i ': ゙i゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙::::::'‐'゙;、‐゙/
./-‐i:|'-<,イ  ./´゙i : ゙ヽ、;;;、;、;/゙i;:::::::::::::::::::::::::::;/゙ ;,<,
>''ジ、‐',/  ./::::::;、‐':、,゙''‐-i:.i:.i゙、/,、ゝ'i''i、----:''"//::::ヽ,    
‐ヅ/゙<オ;')  i:::;、ジ:::::/:;>-i;j;,i, .i  .i; i: ト-----''゙,/::::::::::::::i;   
,/y'゙,イ, i )  .i;i゙/:::::::/'゙::::::::::::;、入!/iノiノ┬''ヾ;''"゙i;::::::::::::::i:::::i     僕が年寄筆頭、土井家の指南役なんて…。
、,ィ'゙./゙,>゙   /:::::::/::::;、‐;=ニ゙;゙ノ::::;ィ'--‐i;::::::::゙i、::i::::::::::::::i::::::i    まっとうに務めることができるかどうか…?
-┴;、ィ゙    i::::::イi::::i:i ゙ i;i゙'i゙i;''"゙´ ゙;シ';';'‐、:::::i::::゙'゙;:::::::::::::i,::::i
`Y-'i'、'i、    !::/i:::ヽ;リ .'ヾ;;.ノ     i;i゙,゙i ゙>;:゙i;:::ノ:::::::::::::::i;/
'エニP,,ト'゙    ヾ.ノ:::::::i゙` ゙!     '┴-'ラ゙::゙'‐ソ:::::::;::::::::::i,
エ'';;K゙ニ)     ノ::::;;:::i;  .゙、_     /::::::::/::::::::λ::::::::i
‐i''"Tス'゙ -、;‐''"、-'":::::゙i,  ゙'、゙)    /:::::::::/;;;::、-┴'‐‐'┴‐-
.:レ、i,>;゙'i,、,、,==‐'´:::::;;:::::::゙i, ー   .,、レ-‐''"´;、‐'"´::;、、-―''''―
/  i.、ヾi'i-ミ、''―‐ブ::::;::::::;i、、、-=='"  ;、-''´ レ‐'´
  ノ'i,ヽ、'‐ヽヾ  /:::::/!::::/'''""゙ー--‐'´ ,、-‐'゙ ゙ヽ、,
.,ノ  i, ゙ヾ>;'ー'-ー┴‐''――--、、、、-‐'゙       i,
-=-‐'''" ̄                       :i;
              萩原栖左衛門
            (おぎはら すざえもん)

       ,i,    ヽ;ヽ,  ,j゙ i、,,,__
       i !     i ゙i'";フ i゙;;;;;;;、、;;;;;ヽ、
       i |  ,,iヽ;;i i;/ .ノ;;;;;シ;;i,_`i,゙i;;;;;i、    
,'i,     .| .i, i゙  .i゙'.Y゙i、/!,シ,イ__i__i__,-;ォ;;;i,   
ヽヽ    .ヽ,_>レ'゙゙.V'|/--'ジ;;;;;;;;;;;;;;''シ'i゙゙i;;;;ヽ,          …お前がピンチになったら、
. ヾヽ、,_  /;、i,.|  .,リ,ノ;-ラブ'i;;;'=;ラ'''''i´  | .|;;;;;;;;ヽ,       小瀬殿がどこからともなく出てきそうだから
  .\,,_ `゙゙゙´_i,,,ヾY'゙ノii|'-;;イi゙ .,ニ'"  ゙i  | .|;;;;;;;;;;;ヽ、      .安心してもいいんじゃないか?
   ./゙゙'''''T>フ ,イ;‐-';;;;;;ヾ,      ゙i  | ,レ-‐-、;;;;;ヽ、,、-
  /゙;;;;;;;、-‐'ニ-‐iレ'!;;i;、,____゙ニ=-   ,、ー'"´    ゙ヽ;;;;;i'゙ ./
  i;;;;;;i'゙i゙´;;;;;ヾ;、;;'、,二ノ        i゙          'i /゙
  .ヽ,;;i、ヽ;;;;;ヾ;=-、;''゙'ヽ、       .ヽ        /゙'
    ゙ヾ `゙゙´ヽ, ゙i,   '';"゙⌒)    〉,      ./  ./
         .ヽ, ヽ,  .゙' '゙,,    ノ ヽ,   /  ,/
           .〉'゙iヽ、  ´  ./;   .ヽ ノ  ,/゙
          ,イ .ト;;;;;゙ヽ,__,,/  i   /゙´.,、‐'゙
         ノ;;;i  ト====;i    i  ./,、‐'゙      ,、‐
              辻茂右衛門
            (つじ しげえもん)

 そして、幕閣の筆頭格とも言える土井家と酒井家(雅楽頭系)にも
それぞれ萩原猶左衛門、辻茂右衛門が指南役として入っている。

 この他、譜代大名家では、大和高取藩植村家に西江織部、
山城淀藩稲葉家に野殿貞右衛門、泉州岸和田藩岡部家に多羅尾又兵衛の名が記されている。

179やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:38:21.79 ID:3ehDcJ.0
 また、親藩・譜代のみならず、外様大名家にも多くの門弟が召抱えられている。

                   ゙i、,
                   .i, l.゙'i, 、
                   j.|.| ゙'i,゙iヽ,. 、
         .,       ,イ ,ノ |.!  l,.| ゙'i,゙i;、     .ト,
        /l   .,ィ ,r''゙.ノノ .ノ   ゙i  ゙'i,!.゙i、゙ト、  .j. |
        ! ゙i, ,イ./.{/       __       ノ .l / .|    
        .|.  ゙i,!| ゙'       .ト;イ      ゙ ,iノ  | jl    加賀百万石の御指南役か…。
        ゙i,  ゙ヽ、,   .|\,_ j.゙゙.i, _,,/|  .,r‐'゙   .// |   悪くないな!
        .l,い、   ゙l,_,r‐'l .|''ッ゙ヽ-;'゙t''゙| .l''‐ィ    _rシ'゙./
        ゙! ゙ヾ、,   レ-iヘ,ヾ、i,゙''゙./,シ',ィi;ーイ     _,,/、---、,_
      _,,,、、゙i、,_    l,. ゙l'Tt;、ヽ、,_,,ィ::i,l:::}. ノ  ,r''゙´      \
    ,r''゙´     `゙\,. ゙ト,゙ヾ`''゙´`゙'i:、゙l. ノィ゙i,. /゙           ゙i,
  ./          ゙ヽ.| `゙;=ー'., ',,.゙|. / ゙''‐゙Z'   _,,、、--、,_.    ゙i
  /    _,,、、,,_     ゙i   ゙ヽ.ヾ-'゙ .ノ゙i,.i,  ''ヾi/      `ト、  |
 .|   ,r'゙´    ゙ヽ,    ト,l,  l,|ヽ-:'´  j-,ヽ、 i,゙i.ト―‐-、,   |::゙'i  .l
 .|  /:!       ゙'i,   | ゙ヽ,i,.ヽ、  _,/ ,rジ'ij'゙ニ二'ヾ、,.゙ヽ, /:::::| /
  ゙i |::゙i  _,r‐''二二゙ヽ、,ィヽ、, ゙'iV゙~ヾノ゙ /シ'"゙ ̄`゙゙'ヾ;/iヾ,.゙'i,|:::::ノ/
  ゙'i,゙i;::゙!/ ,r''二r‐'''''ー-ミ'iト、. ゙'V゙   ゙'V,r''゙´´ブ ̄`゙ヾ/. ゙i,゙i,i,.|:;;/
    ゙ヾ|,/./ _,、r=-、,_゙'|`゙  .゙!    .l´_,r‐'7゙     ゙'i, .ス V゙
                笠間九兵衛正門
             (かさま きゅうべえ まさかど)

 まず、外様筆頭とも言える加賀前田家には笠間九兵衛が向かい、
その他、既に述べた者の他、外様大名家に仕えた者として、以下の名が記されている。

 熊本藩細川家   : 田中甚兵衛
 萩藩毛利家     : 馬木家六
 土佐藩山内家   : 小栗仁右衛門
 徳島藩蜂須賀家 : 佐々木藤左衛門
 津藩藤堂家     : 柳生源太夫、津田武太夫(あと戸波又兵衛)
 久留米藩有馬家 : 山形八郎右衛門
 柳川藩立花家   : 戸塚治太夫

 上記以外にも、汀佐五右衛門、柳生内蔵助など、仕官先は不明なものの、名の残っている門弟もいる。
(柳生内蔵助は薩摩島津家に仕えたという話もある)
また、秋田藩佐竹家、岡山藩池田家、宇和島藩伊達家などにも名こそ不明ながら指南役がいたという。

181やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:40:59.21 ID:3ehDcJ.0
             ________
           //⌒ヽ/⌒ヽ    `\
         / , /   v/v    ノ 、      \
        //  `ー/⌒ヽー ´   \      ヽ
       /  ─  ヽ_ノ __    ヽ    ヽ
     /⌒ ──  /  __    /l ヽ   丶
     ヽ  ──   /  __   / /   l    .|   ボクが池田家の(柳生)新陰流指南役に?
      \ ___/____ /   /   |    |  ふふふぅ~さあ、どうだろうねえ?(CV:大山のぶ代)
       | ヽ                /   |    l
       l  \          _  /    l    !   ま、新陰流かどうかはわからないけど、
       ヽ  \   /⌒/⌒| |ヽ/    /    /   剣術指南を求められた可能性は高かったろうねぇ…。
     / ⌒ヽ、   ヽ/       | |/     /   /
     l     | |   ` ー──⊂| |二⊃ /  /
      >-、ノノ`,─────|⊂/⌒ ヽ──l
     l    l─l ̄ ̄/⌒ヽ ̄| ol     l ̄ ̄|
     ヽ_ ノ  l /  ヽ_T_ノ  .| 。ヽ __ ノ    l
          ̄ | |┌───‐‐l_ー─_l\     |
           | ヽヽ  , ─ 、  ̄ノ ノ     l  _
          / ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄     ノ-(_ )
   / ̄ ノ_  l     |     |         /
 _/ //__ ヽ ` ー─ ヽ、_ノ──── ´
( 'ー ´゙ ー─ ´)
           荒木又右衛門保知
        (あらき またえもん やすとも)

 あと、若干の妄想を許してもらえば、
もし、荒木又右衛門がその後も生き続けたとすれば、
鳥取藩池田家にて指南役を務めることになった可能性もある。
(鳥取藩に向かう頃には、戸波又兵衛経由で新陰流の免許を得ている)

183やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:43:39.41 ID:3ehDcJ.0
 また、家臣として召抱える以外に、
そもそも藩主自身が宗矩の門弟となって、指南を行なったという話のある家もある。

                  ,ノヽムムハハ..,、
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
               / /∥ /'-弋ハハ_,,ヾハ
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj     師よ!
           /,' .∥ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ    鍋島家の新陰流は私が!
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /  
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__∥,、
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
 _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_
´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::∧  ノ/       ´ ̄     ヘ 〉
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::ヘ /:/               ヽヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∥/::::\             ,,=- .∨
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::::::/::::::::::::::::::\           ,ハフ,ノ .iリ、
.:.:.:.:.:.:.:/:::::::/∨::::::::::::::::::::::ヽ           ̄  |=イ
            鍋島紀伊守元茂
        (なべしま きいのかみ もとしげ)

         ,.-y':::r/
      __ /゙y'::rlV⌒!    ヽ.__,.、__
    / V:::../:::rlV ゙ー'!    _,.イノノ::}::}- 、_
.   /  / ::/-、lV::::::::/   ,.ィ'´: : :ヽ-ー': : : : iヽ、
  〈 Y:::.. lf^i l/   /ヽ /ミ{         彡ソハ
   |ヽ| ::::lゝ'/:::..../ /゙l!ミド .:   .:::.   .::. 彡イ|,.-‐''´
   |`ソ l `'´:  /:. /: ハミ、 :::.......:::: :::.......::::: 彡イ!'ヽ,
   | {:.. l: / l::.,:' ::: }`!〉 z=、、__    _,r=、 {ミlソ/ヽ   いや、殿…。
   |  : :  ::} '.: .:: /、:|: ーr‐-ミリj !/ィ-‐;r /リソ!、   ここは私めが…。
  _∧  .: / / /  , ',rヽ.!::..  ̄`! { } l'´ ̄ /.::|ノ ヽ
// ヽ.:_/ / '´,ィ'´ { r'´j:ヽ、  .:(ニj__iニ):. / _, !ヽ、
l /   .:  :::: '´ jヽ.__ノ``ヽ、``ー-----一'´_ノヽ
| !  .::  ::::::::.::/|: : ヽ: : : : : :\_`¨ ̄¨´,.ィ' !!:|_ ノ
| |  .:::  :::/:::| ! : : ヽ: : : : : : :ヽ ̄ ̄´/ !|:ハヽ―-、
:! ! ::::  ::/:: ::::| |: : : : ヽ: : /´ ̄``ー-、 .::l !| : !: :ヽ: : :\
:ヘ∨:::  /:::: :::::| |: : : : : :∨:: ::、! ::. !、ヽ.//:l: : | : : : l: : : \
: :ヘヽ. /::::: .:::::j! ! : : : : : i / :ヽ |::: | :i `` ¬ヽー、: |:,. ―一- 、
: : : ヽヽ:::::::...::/ ! !: : : : : :!l : :. |:. ヽ: ヽヽ:::...  ゙、゙、: `` ー‐¬-、l
                村川伝右衛門
              (むらかわ でんえもん)

 鍋島家では、支藩の小城藩藩主・鍋島元茂自身が藩でも有数の達人だったと言われている。
また、その側近である家老、村川伝右衛門にしても同様であったという。

185やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:46:13.32 ID:3ehDcJ.0
 そして、彼ら宗矩の門弟とは別格の存在として、
御三家筆頭・尾張家に仕える兵庫助利厳の尾張柳生家があった。

         / ̄\
         |     |       )
          \_/        )    兵助!
       ノ L__|___       )   その程度ではまだまだ足りぬ!
       ⌒:::\:::::/::\      ヽ   更に鍛錬せよ!
      / <●>::::<●>\ ,    )                       はい!父上!!>
     /    (__人__)   \,   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !   ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ
       柳生兵庫助利厳
 .(やぎゅう ひょうごのすけ としとし)

    \ 、       /:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l             ヽ   _
      \ \   /:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:_)`‐>              l,-‐'/
        ``‐、``‐、:::::::::::::::::::::::、、,'´  ヽ            ,-‐'´/
           \  ``‐-、:::::::::::/       )     ,-‐‐‐'´_/l ヽ
             l::\    ``‐く        ´, ,-‐'´  _/    l   ヽ
             l:::::_\      > ̄``‐、/    _/__   ヽ  ヽ
             ト三二`‐-、 /       l   ,-‐'´二二>ヽ / l、
             ヽ ‐く``‐-、‐、       ,-‐' ,-‐'´―> / / l ヽ   (兵助様はいずれ柳生の至宝となられる器…!
              l、  \  灯‐、,__/,-‐/灯   / /  /   ヽ   ここは心を鬼にして、磨きに磨き上げねば…!)
              l::l、  `‐-‐'´´ _l、   ``‐----´ / /   
              ヽ ``‐-、__,-‐/.:.:.:.: ̄l``‐-、,-‐'´ ̄  /`-、
           _,-‐'´ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l             l l   ヽ
         /      ヽ::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            lイ     ヽ
      _/          \:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l          / l      冫
    /              ヽ:::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l         /  l  ,-‐'´/
  /               ,-l \:::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l       /  ,-‐'´   /
  (                l \ ヽ::l.:.:.:.:.:.:.:.:l     /   /      /
                 高田三之丞為長
             (たかだ さんのじょう ためなが)

 尾張柳生家は、同じ柳生家とはいえ、主君である徳川義直に新陰流の道統を継がせるなど
尾張藩御留流として、江戸柳生と異なる独自の格式を確たるものにしていた。

188やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:49:48.02 ID:3ehDcJ.0
           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \    ………。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}     兵庫助様、どうされましたか?
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_         父上?>
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

189やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:51:14.52 ID:3ehDcJ.0
~)   .|\_/|     ( ̄Y ̄)     |\_/|    ( ̄Y ̄ ~)   .|\_/|.    (
<●>/  ̄  ̄ \ .<●>::::::<●>  /  ̄ ̄ \  .<●>:::::<<●> /  ̄ ̄ \ .<●>:::
//  ::\:::/::  \ ::\:::/::  /  ::\:::/:: \  ::\:::/  /  ::\:::/:: \
/  .<●>::::::<●>  \ _ _ / .<●>::::::<●>  \ _ _ / .<●>::::::<●>  \ _
|    (__人__)    |/ ̄\|     (__人__)     |/ ̄\|    (__人__)
.\___` ⌒´___/\_/.\___` ⌒´___./\_/.\___` ⌒´____/\
 ̄ ̄\/ ̄\ / ̄. ̄ 、_,.  ̄  ̄\/ ̄\ / ̄. ̄ 、_,.  ̄ ̄\/ ̄\ / ̄. ̄ 、_,.
~)   .|\_/|.    ( ̄Y ̄)     |\_/|    ( ̄Y ̄ ~)   .|\_/|.    (
<●>/  ̄  ̄ \ .<●>::::::<●>  /  ̄ ̄ \  .<●>:::::< <●>/ ̄ ̄ \ .<●>::
//  ::\:::/::  \ ::\:::/::  /  ::\:::/:: \  ::\:::/:: / ::\:::/:: \
/  .<●>::::::<●>  \ _ _ / .<●>::::::<●>  \ _ _ / .<●>::::::<●>  \ _   ハアッ!!
|    (__人__)    |/ ̄\|     (__人__)     |/ ̄\|    (__人__)
~)   .|\_/|.    ( ̄Y ̄)    | \_/|    ( ̄Y ̄ ~)   .|\_/|.    (
<●>/  ̄  ̄ \ .<●>::::::<●>  /  ̄ ̄ \  .<●>:::::<<●> /  ̄ ̄ \ .<●>:::
//  ::\:::/::  \ ::\:::/::  /  ::\:::/:: \  ::\:::/  /  ::\:::/:: \
/  .<●>::::::<●>  \ _ _ / .<●>::::::<●>  \ _ _ / .<●>::::::<●>  \ _
|    (__人__)    |/ ̄\|     (__人__)     |/ ̄\|    (__人__)
.\___` ⌒´___/\_/.\___` ⌒´___/\_/.\___` ⌒´____/\
 ̄ ̄\/ ̄\ / ̄. ̄ 、_,.  ̄  ̄\/ ̄\ / ̄. ̄ 、_,.  ̄ ̄\/ ̄\ / ̄. ̄ 、_,.
~)   .|\_/|.    ( ̄Y ̄)     |\_/|    ( ̄Y ̄ ~)   |\_/|.    (
<●>/  ̄  ̄ \ .<●>::::::<●>  /  ̄ ̄ \  .<●>:::::< <●>/  ̄ ̄ \ .<●>::::
//  ::\:::/::  \ ::\:::/::  /  ::\:::/:: \  ::\:::/  /  ::\:::/:: \
/  .<●>::::::<●>  \ _ _ / .<●>::::::<●>  \ _ _ / .<●>::::::<●>  \ _
|    (__人__)    |/ ̄\|    (__人__)    |/ ̄\|    (__人__)

193やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:53:03.47 ID:3ehDcJ.0
                       て
        、      .. -ッ ‐…ー,- 、 そ
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./ u. \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|    ひょ、兵庫助様!
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l   一体何を…!?
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l
             `、::::|      l u.  ./ V ;::::::::::::/     
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

           / ̄\
           |     |
           \_/
          __|__
        /::::\:::::/:::\
      / <●>::::<●> \      何をも何もあるか!
     /    (__人__)     \   我らが最後に出たのは
     |       |::::::|      |   もうかれこれ1年以上前だぞ!(その25前編)
     \       l;;;;;;l     /l!| 
     /     `ー'     \ |i    
   /           ヽ !l ヽi
   (   丶- 、        しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ        ∑ l、E ノ >
                レY^V^ヽ

197やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:54:45.61 ID:3ehDcJ.0
              / ̄\
        l|l    |     |
  ,r'ニニニヾヽ、     \_/      //ニニニヽ、l|l
 ("; ̄ ̄ヾ))     __|___   ((/ ̄ ̄`゙`)
 |   、ィ_ノと)'   /::\i||i/:: \  (つ(_,,ア   |!
 i|   ` イ_/  / :<◎>::::::<◎>: \. \_Y   |!     だからこそ、久々の出番で
 .ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /    目立っておきたいという心が生んだ大増殖!
   \  \l     i|    |!     l/  /     新陰流を極めれば容易いことよ!
  l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
      \  ヾ   `ー一';  ィ    /   i       さあ、三之丞、兵助!
         ヾ、    ``";      / l|l         お前達もやるのだ!
    ゚   |!  Y           ィ |!  。
    ,.  '  、/               ヾ ; ;  `
  ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。l|l
   ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;;ンy从/ゞ〆;  ,.,
 _..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ;::ゝ .::::...ヽ _.:::`


     ヾ 、,.―-- 、 . xz
      Y - 、:::////.ヽ'゙
      j!::::::::{:j//////}    お こ と わ り し ま す
      {ゞ、::::ヽ/////.j  
       、 i:}:::::}/////,〉      
     / /::::ノ`ー=====z、   
     ヽ´,{:::::{        〃         父上…出番欠乏症に掛かって…>
  ∠`斗゙ ヽ::j  ̄`゙ー==<,∧⌒Y    
  入' {   ◯        }ー-、./`ー、
../ ト=ヘ            i ,-、 i゙    /
..ヽ ゞ'  〉-┬―┬―------ヾ-'..j.   /
  \`Y゙.  !   !       `゙´、  ノ
   ヾ!.   {   |         j  }
    ヽ   |  {           ノ  /
     \ ヽ.  }          /  /
       }  l  l.        ´j_/
      ヾz、 {  |     __/{
       /ニ≦三≧ーz彡≧゙`ー-、
        /  ` ̄ ̄ ̄´        ヽ
     /                  \
      {                    \
     i                     \

200やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:56:07.33 ID:3ehDcJ.0
                      そ
  __,冖__ ,、  __冖__   / /// ̄\て
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |  \0 |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/ チーン!
  __,冖__ ,、   ,へ        (( |  ))
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::\:::/::\
   n     「 |        o゚< >>::::::<<>゚o 
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  |  
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _
   \`ー-- J - レ--一"/
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi      何、我らには兵助様がおられるのです。
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l     出番は必ず来ます。
     `!、. ̄´| |` ̄ /´  
      |{\. } {  /}|      それまで待ちましょうぞ。
    _∧||  >|┬|< |(⌒) 
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′

205やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:58:37.32 ID:3ehDcJ.0
       / ̄\
       | \100 |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \
    / :::\:::/:::  \     …ホントか?
   /  <○>::::::<○>   \   ホントに出番来ると思うか?
   |   U(__人__)U     .|   大丈夫か?
   \     `⌒´    /
    /         \

              /|
         , -t ― //-、  
        ,イ,..、{   //  \     
       l 心_ j/∠_   _}     「大丈夫だ。問題ない」
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})  
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\ 
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

207やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/24(日) 23:59:50.69 ID:3ehDcJ.0
        _
      /O \
       | .°  |
      \_,/
        |       
     / ̄ ̄ ̄ \      _
   /  ::\:::/:::: \   //   よし…ならば、
 /  <●>::::::<●> .\ //   ここは信じて鍛錬するのみだ…さあ来い、兵助!
 |  u   (__人__)    .| //
  \、   .`⌒´   ,/.//     「はいっ!!」
   /   .    . ,\//  
   しイ        ト 、ノ  
     |       /    
    \  Y ,/    
      `ー' ̄      

 寛永期における尾張柳生家の物語については、またいずれ述べる。
…必ず述べるのでそこは心配しないで頂きたい。いやホント。

210やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/25(月) 00:03:19.89 ID:Ci7yzDM0
 ともあれ、この頃には、東の仙台伊達家から、西の熊本細川家まで
日本全土に柳生新陰流(より正確に言えば「江戸柳生系の新陰流」)が広まっていた。

                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.★  |
                                /.    |
                                /  ★/
                                /   .(  ◎ : 江戸柳生(宗矩)
                              _ノ  ★ i `   ☆ : 尾張柳生(兵庫助)
                        ._   _/      |   .★ : 宗矩の門弟が指南役が入った藩
                       .l (,,.-‐´    ★|
                 .,,____  ,.ノ★    ★ ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘★★     ◎ |
         __!.,,__★,,__,.,__,..★ ★★_☆     /フ ..i´
       <★ .し、 _.ノヽ- ★つ ★(└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )★ .く .~| .,,.★..v´ .!★.-‐'
       /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!
              【柳生新陰流伝播分布図】

 (将軍家)江戸徳川将軍家 ....: 柳生但馬守宗矩
 (御三家)尾張徳川家     : 柳生兵庫助利厳

 (御三家)紀州徳川家     : 木村助九郎、村田与三(他に小夫浅右衛門
 (御三家)水戸徳川家     : 小滝与三衛門
 (親藩)  会津保科家     : 小瀬源内
 (親藩)  越後松平家     : 荘田喜(嘉)左衛門
 (親藩)  越前松平家     : 出淵平兵衛
 (親藩)  伊予松山久松家 ....: 松下源太夫、松下八郎右衛門、松下小源太
 (譜代)  古河土井家     : 萩原猶左衛門
 (譜代)  厩橋酒井家     : 辻茂右衛門
 (譜代)  高取植村家     : 西江織部
 (譜代)  淀石川家       : 野殿貞右衛門
 (譜代)  岸和田岡部家   ....: 多羅尾又兵衛
 (外様)  加賀前田家     : 笠間九兵衛
 (外様)  仙台伊達家     : 柳生権右衛門、狭川新三郎
 (外様)  熊本細川家     : 雲林院弥四郎、梅原九兵衛、田中甚兵衛
 (外様)  佐賀鍋島家     : 鍋島紀伊守元茂、村川伝右衛門
 (外様)  萩毛利家       : 馬木家六
 (外様)  土佐山内家     : 小栗仁右衛門
 (外様)  徳島蜂須賀家   ..: 佐々木藤左衛門
 (外様)  津藤堂家       : 柳生源太夫、津田武太夫、戸波又兵衛
 (外様)  柳川立花家     : 戸塚治太夫
 (外様)  久留米有馬家   ..: 山形八郎右衛門
  etc…

 そして、剣術そのものも大いに隆盛していたこの時代、
柳生一族、そして柳生新陰流にとってもまさしく絶頂期であり、
言うなれば、「柳生黄金期」とも言うべき時代だったのである…。

212やる夫で学ぶ柳生一族(その40)2010/10/25(月) 00:05:23.02 ID:Ci7yzDM0
                      ,,、   ,,,  、,,     ,, ,,,,,,,,,, ,,,,,,, ,,,,,  ,,, ,,,,,,
                      ヽ、,,メy ;;; r";;;;;;´ヽ`;;;;;ヽ`i;;;;;;;;;|;/;;;;;;ii;;;;;|;;,,トt、t;
                     `''フ, ii ;;;Y/;;、;;;;;;(;;;;; ;; ;;;;;i|;;;i;;;;;;;;、t;;;;;;ii;;从、;;;;、、     続 す こ
                      ノノij、、;;;; ;;;t ;;;;t;t;;ノノ;;;;ノtt;;;、升込ヘ、从`;;;;;ii
   ,,、、、                  iyi)从;;;;i r'"iiii||||iiiヽ;;t'''"iiiiiii||||i體逡;; <;;;;;`      い で  の
  r"   '' 、                /フ-i;;;;;i:ン、zモテテ、;;t≦;;ー;rモテチゝz'"  〉;;;;;;
  't     ` ' 、              从;;;;;;t:::`:::"";;;;;リΞ :::::::"",,,",ノ"  i;;;;;リ,     て に  ス
  ヽ,        、             刈ii、t::::::::::::::;;; i::     :::::::::::::::'" i;;;;/ノ
    ' 、 ,,、、::'''  ヽ,            i;;ヽ, ;、::::::::::::;; i、__,,,_ ::::   :::::  i;r"/;;     い    レ
      ~' 、""" :::;;; ヽ,           t; ;;;`it  ::::::::ヽ、;;;~''     :::  /~r;;;;;;;;;;
  ,,、--、,,,,、'ヽ,       '' 、,        ノi; ;;;| t  ::  ,,ii,,,,,       / |;;i;;;;;;;;;;;;   る    .は
ー'";; ;;''''';;;; ''"ヽ;;;;;;'''"",,    ヽ,       ヽ;;;i ;t   ''";;",`' -     /;;:::ヽリ;;;;;;;;;;;;,,,
;; ;; ;;"  ;;;    `t''''""  ~'' ,,  ヽ,,rr"iiitt、r"t;;;i ヽ  '' ;;~;; ''ー    ,, ';;::::  "i|;;;;;;;;;ヽ"" !
,,r"  /    :::ヽ;;tヽ、,,,,,、、-'",,   ヽ,ー-;;、iiii"ヽii;;ヽ;;ヽ r';;;;     ,,r";;:::::::   i|レ"|;;;;ノ
"   /   ::::: i;`''-、;;;;;;;;;;;;'":::、,    t  ~'' 、;;;;ii"ii:::ヽヽ,ヽ-ー  ,、 ';;;  ::::    :::  |'"ヽ''';;-、、,,,,,,,,,,,,,,
   /   :::  ノ''ー、;;;;;;、,,,,,,,::::::::::;;    t ''"""'ヽ;;;; ""ii::;;;~~~~~~";;;;;  ::::::::''"  :::  |;;;;""''ヽ;;;~'- 、==~、''''' ー 、
  ソ   "r '"ヽ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 '/:     t   '"ヽ;;;; 彡;;;;;;;::~'-、;;;;;;  ;;::::'"   ;;;;  |、;;;;"''";;;ヽ;;;;、~''ー 、,>~' 、
  ヽ,;;;""  ''""' ,ソ;;;;;;;;;;;;;;;、'" r'"     ヽ  yii;; t;;;; 彡、;;y;;;; ::~' 、  ;;::::''"   ;;;;; tヽ,、;;;;  "ヽ;;;;;;;; ;;;;~ '"'z
ヽ、;;;;;;~,二フ"~~~;;;;;;;;;;;;;;;r'" ,,r"      リ    リi;;;; 彡tヽ;;y;;;; :;;ヽ;;;;;;''"     |i ヽtヽ;;;; ミヽ;;;; ;; ;;;iii/;/
-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 -ーー - 、、-ーー'"   ,,,,,,,;;;;;; /;;;     i;;;; 彡;t、ヽ;y;;;; ;;;ヽr''ー、、、、,,,,、、 ー''" リ t;;;; ミ''ヽ ;;;;;;;;/;/

                                                  __ __¨ ./ |
                                                    _)  _) \  .


関連記事
[ 2018/03/10 12:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する