FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その43「寛永十四年・江戸」

900やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:34:33.34 ID:7dydjaY0
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)】


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        大和柳生藩初代藩主にして柳生家の当主、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

905やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:38:55.54 ID:7dydjaY0
【寛永十四年(1637)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├───────────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                              .妹
  (新左衛門)                         .【江戸柳生】                             |
   (石舟斎)                        .(大和柳生藩)                          <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                                |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                               友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                              .|
    |                            (但馬守)                                |
    |   【尾張柳生】                   |                                  |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬─────┬─────┐       .|
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳       友矩      宗冬      .六丸    友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛)    .(左門)     .(主膳)
           |                   (幼名:七郎) .(刑部少輔) (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐  
          .清厳      利方     .新六 
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)

907やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:39:48.05 ID:7dydjaY0
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復、
更に家康が幕府を開いたことで、宗矩が将軍家剣術指南役となり、
柳生家、そして柳生家の新陰流…「柳生新陰流」は、一気に繁栄の路を進む。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その新しき世において、柳生家は将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、
尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」の二家に分かれ、
宗矩は「坂崎事件」を解決するなど、剣術指南の枠を超えた才を発揮し、柳生家を発展させ、
兵庫助は新たな時代の剣、「直立たる身」の工夫を編み出し、新陰流を発展させる。
その後、時は寛永・三代将軍家光の世に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~42)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の禅僧・沢庵が紫衣事件で罪に問われ、
また自身も主君家光より難題を出されるなど、次々と苦難が立ちふさがる。
だが、大御所・秀忠の逝去によって赦免された沢庵より
「剣禅一致」を説いた「不動智神妙録」を受けた宗矩は、
真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立することに成功、
これを家光に教授し、信任を確かなものにする。
そして、宗矩の惣目付就任、柳生藩一万石の大名への立身や、
また柳生新陰流の全国への広がりなど、柳生一族はこの時、絶頂期を迎える。

 そんな中、11年ぶりに江戸へ戻った十兵衛は、
父・宗矩より、家業である柳生新陰流の印可を受けたのであった…。

908やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:41:10.55 ID:7dydjaY0
 さて、寛永十四年(1637)五月から十一月の頃、
十兵衛が上府し、新陰流の印可を受けるべく苦労している間にも、世の中は動いていた。

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|   u   ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_ ◎ -、く    >゙- .◎ 、  |/ i    うう…。
 |i 、|   ' ̄"彡|     ii|||||  || |   あ、艶姿三強男が…。
 |'. (|   u.   彡|          |)) |   い…いきなりクライマックス!!
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `      u  |_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |
     三代将軍・徳川家光
     .(とくがわ いえみつ)

               f´ ̄ `ヽ
             , -='´  ̄`´ ゙̄`  、
           / , "            \
          〃/               ヽ
          y´       ,     、      、
        /.    ..::/ .::,.'  .::\     ',
.        ,' .:/:.  .,'..::/:. .:::/::. : .:::}:::::ヽ:. ∨l
       {::/:::::. :/.::/:::: .:::/:::::. } .:::/::、::::|:::. .:|::|
.         |l::::::|:::i:::::|:::::/l/ |::::::.|.::/ |:::|::::l:::::.:::!::!     上様ッ!
         {:::::::{::ハ;::l:::/、l__∧:::::!/__,!:∧::!::l:::::レ'    何を見ておられるのですかッ!?
.         iへ:l:|:::l::|/イエユ` ヘ:::',"イエヤ!イ::!:::/     (布団の)中には誰もいませぬぞ!
           li:l:::l::l       ヘヘ     l/::::| 
            i|::::l::! u      `'\   !::::::|.
        ,r── {::::从     ` '   ` ∧:::::!`、─‐、
     /    / ゙̄`,.\  fニ ユ   ∠"¨ ̄;;;;;}   ',
         /;;;;/爪  >    イ 爪\;;;;;;;;|
          /;;;/ /|||}    `.x'´   /|ハ  \;;;|
             酒井讃岐守忠勝
        .(さかい さぬきのかみ ただかつ)

 まず、今年正月からの家光の病は相変わらずの状態であった。

910やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:43:09.40 ID:7dydjaY0
 三月には一旦快復したかに見えた病は、翌閏三月以降、再び悪化し、
そのまま六月頃まで病状は一進一退が続いたという。

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`゙''‐,,_:::::::::ヽ
                 /:::::::::::::::r⌒ヽ::::::::::::::::::::/  u.  ヽ:::::::}
                   /::::::::::::::::::l /ヽ|::::::::::,,-''" ヽ-、    从リ、
               /:::::::::::::::::::::| ヽ `ヽ/  u. _ヽヽ、 /:::::::`ヽ
        ,,-‐‐'二/::::::::::::::::::::::::| _|       ヽr",`"´/:::::::::::::::::',      熱が出るなら
,.-‐‐‐''" ̄ ̄|  .l´ """""""""´ ゝ    ///     `  {、:::::::::::r‐-、    布団をたくさん敷いて汗をかけばいいだろうが。
.ヽ        |  .|      .,'     |            | ヽ、::::rヽ、ヽ    ちょうどここにいい(男の)布団があるじゃないの…ハアハア。
 l       |   |      /                 ヽ __/   }::::(_`ヽ<
 |       |   .|      u.         lヽ-'´,,,,,,,    "r ミヽ }
 |       |   | l           ,,-ヽ、   ,-'        、ゝ、\     「う、上様…アッー!!」
          |    |ヽ、     /  / .ヽ┬' r-‐‐-、     |::r-、y'
          |     | `ヽ  /   .|    ',\ `こ ̄     /  >‐->l
          /    .|    ./       |    | .\     ''´ _,,-''"_,,|>、
         ヽ      |   /      |   イ   ゝ-'ヽ   ,,-'´,,-''l´ | | }
        \   .|   /   〉ヽ、|   /     __|ニ´‐'l'´ |_,,|..-''"´ `ヽ、
          ヽ  l  /    /       /   r''l´ (yl_l,..-''"´     ,,-‐<´`丶


    ト.      _
    |:|    ,fV   j ̄ ̄┛┗
    |:|  〈_ヒハ__厶ニ=、.┓┏
  _ |:|. _   |仂 化} r‐へソ    上様、そのようなことでは
  {二ユ. Y⌒ ,、__/〉└<ソ    治るものも治りませんぞ!!
  Y二ユ 大ー'ー<ソ r<ア
  `ー<  `>─≠ァ'´  \   (何やってんのこの人ォォォ!)
     \〈〃゙y' 〃〉、   }
       〉{{≠彡' r≠=く ┐
       ,' {二}   | と   } j
      仁フ i 。   L二Ll_l」ノ
     └‐个ー──‐く
       /´ ̄冫´ ̄` j
       !二二!二二ブ
       半井驢庵
     (なからい ろあん)

 この間、家光は自身で考えた養生法として
「四枚も五枚も大布団を敷き、夜も厚手のものを着て寝て汗をかく」というものを試すなどしていたが、
医者からは「これでは却って体に障る」と評されている。

912やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:45:16.23 ID:7dydjaY0
                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /  ー─_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l    …こう気が滅入っては、やってられん。
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;   こういう時は、一杯やるしかないじゃないの。
          ヽ、      ////  |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′
          .j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
           .r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/ ウィ~
            〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
          /         /     }ヘル{
           、____ . . :  /         .ィ二}
    .___        {    /       /   人
    .\_/.       / ヽ       .  ´     \
    ┌┼┼┐      く    >  ´       -‐=二三\
   /` /  |. .|,       > /       /   `ヽ     ∧
   /  }'―' /      {/      /     -┼…=ミ ハ

                   __,..__
           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!      上様…。
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1     お酒はお控えくだされ。
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::! 
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!     そのようなことでは食が進まず、
        |;;;;l;{  /      u  .!;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1    病もなかなか治りませぬぞ。
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.
           _,=≡/ 人  /´   /ムホfヲ苑盆z、
         _,xl盆fホ/  /`  /∧   /      ̄`ヽホミz、_
        ,xタ壬シ'¨く_  ヽ.//タ ゝv´   /    f ´     }

 また、隠れて酒を飲むなどしていることも病の悪化の一因ではないかと
年寄から意見されることなどがあったという。

913やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:46:54.34 ID:7dydjaY0
 しかも…

       .┛┗、、、、.,,_
       .┓┏.:::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{     讃岐…お前だから今の言葉は赦すが…。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j゙    他の奴が言ったら、処断するところだぞ…!
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.|
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.|
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ!
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.      上様…ッ!
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ  
    `. 弋::l:::i` ̄     \!. u.   |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::!
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::!
             \ 、   \!lヽ、  ./  //        ヘ:|
                ヽ!    !l`'、ヘ / ./'´          \
               }    !l   ´¨//-、__,...__      \

915やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:51:09.21 ID:7dydjaY0
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K    そうだ…!
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|   あの医者ども、もう少し灸をすれば治るところで、
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|   自分の薬で治して手柄にしようとするなど、もっての他だろうが…!
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   .何が31連鎖だ!
.    }.iーi       ^ r'    ,' 
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /      あいつらはキッチリ処断してやらないと気がすまないぜ…!
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


.   /:..:..;..:..:..:../.:r.:..:..:..:..:..:..、.:...:.l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l::};ハ:.:.:.:.`、
   /.:..:..:/.:.:.:.:.:/:..:..:{.:..:..:..:..:..:...:.}:.:.:.:|:..:..:..:..:..:.:.:.:--‐==i;};;ハ:.:.:.:.:.}
.  /.:..:..:..l:.:.:.:.:.:{l.:i:..:il:..:..:..:..i:.:.:.:.:.|l:.:.:.l}..:..:..:..:.i:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;|l;;;ハ:.i.:.:.:.|
  l:.:i.:.:.:|:|.:.:i:.:.:li.:.l.:.:{l..:..:..:..:.l;:.:.:.:.ili.:.:.:li:.:.:.i:.:.:.l;.l.:.:.:.:.:.;ィ'^::il;;;;lN:.:.:.:1
. |.:{l:.:.:iN.:.:.l;.:.|l:.li:.:.ト;.:.:i:.:.:.:li;N.:.小:.:.|l.:.:.iト.:.:.l;i}:-ィ'´:::::::/:|i;;;l|:.:.:.:.:.|
 {.:ハ.:.l{;;il.:.:l|:イ:lヽハ.:;|:.:.:ハ;l y_|:l_Vヽli:.l}:.:.:.|il:::::::::::::/;;ilト;;;i|:.:.:.:.:.|
 レ  |:.i|;;;;l|:.:.iィ=-、 ヘil.:.:|ィ;ニニ二 ̄}:.:.il.:.:.:|l;;;;-‐'´;;;;;;;;l| |;;;1:.:.:.:.N
    l.{i;;;;;l|.ハィr;ェ=ュl ヘ:.:.} ;t;fタ垈≫レ:.:.:.:.:i.l´`ヽ;;;;;;;;/;l| !;;;|:..:..:.|:1   (こりゃダメだ…。
.    lレヾi;ilハi《t呼/   l:.:} '¨ ̄ ´ {i:.:.l.:.:.l.:| ,タ };:;:ノ;;l}  |;;;|:..i..:.!:.|    相当上様のお心は荒れておられる…)
      |.il;;;;;i  /    l:.l.      |l.:.:li.:.:li.| _j j;;;;;;;/||.  |;;|:..l..:..:..1
.      |:ll;;;;;;{   、    ,リ   u.  |l.:.:.|l:.:ll:|_,.´;;;;/ |.||.  |;;l:..!..:.l.:.:l
     {.ll;;;i从   `           li.:.:.:li.:.|l_}ハ;;;/ .j.j|   |;|:..:..:.li:.:.}
     l:li;;;;li;;;ヘ, ヽ=ー-      .从.:.l|レ´ ハ´ヽ.// |   |l:.:.:.:.{;}.:ハ
      ハl!;;;|l;从ヽ   '''      i    /''¨   | // く.  l|.:.:.:.l;;;l:.:ハ
     ''''¨¨´   ヽ       u,.ィ'^      l// `ヽヽ  |:.:.:.:|;;;;|:.:.ヘ
             `、__,. ‐' ´          l´   l.l  |:.:.:.:|;;;;;|:.:.:.ヘ
                   ヽ        ヽ,  }     |.} .|:.:.:.:|;;;;;i|.:.:.:li.ゝ、
                  !ノ        》   ゝ、._ l.l ハ:.:.:.:|;;;;i;|:.:.:{;;}:.:.:ヘ
                _ノ              ` -、._ ヘ:.:.:|;;;;l;i|:.:.:|;从:.:.:.:\
         __,. --‐ '´ ̄                   `ハ:.:.|;;;;l;;l|:.:.|;;;;ilト,:.ヽ:.:\

 この時の家光の病は、
『事の外御心よわく、はや御煩いもおもり候やと思し召す』といった記述や、
その他、「胸苦しさ」「動機」「過呼吸による手足の冷え」「発汗」などの症状から、
「不安神経症」ではないかと推測されており、そのことを裏付けるかのように、家光はかなり短気になっていた。

916やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 22:54:09.29 ID:7dydjaY0
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ .}
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K  
   !∩|.} .゙゙匈゙` ..:::::/.''匈/ f^|    というわけで、貴様らはクビだ!
   l(( ゙′` ̄'"〃ニf::` ̄  |l.|   沙汰は追って下してやるから待っているがいい!
.    ヽ.ヽ      ^ =' ヾ   .lリ
.    }.iーi   〃∠ニニ7゛  ,'
    !| ヽ  ,i. |''"´"''イi, ./
.   /}   \ .六ニニ彳 ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


    ト.      _
    |:|  ;,fV   j ̄ ̄`ヽ; て
    |:|  〈_ヒハ__厶ニ=、ヽ. |; そ
  _ |:|. _ ;|仂 化} r‐へソ;   Oh!No!
  {二ユ. Y⌒ ,、__/〉└<ソ   
  Y二ユ 大ー'ー<ソ r<ア;
  `ー<  `>─≠ァ'´  \;
     \〈〃゙y' 〃〉、   }

 そのこともあり、当時の担当医であった半井驢庵、今大路道三、武田道安を叱り付け、処罰しようとしている。
(尤も、叱り付けた日の晩に病状が悪化したため、「さては医者衆の言う通りであったか」と思い直し、
 処罰は下されずに済んでいる)

917やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:00:38.38 ID:7dydjaY0
 そして、この家光の病は、幕府の政治情勢にすら影を落とすことになった。

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|     讃岐!
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|     仕置きは俺がやる…!
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     .差し出がましい真似をするんじゃないぞ!
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


      ヽ:::.. \  \  ! .::::|:::.. ::...  :::::::::|       ::| l -‐ 、  ',  |::::..
        \::.. \:::..\|:.:::::!:::::.\:::..:::::::| !        ::| {_    ヽ l  |:::::::..ヽ
::.       \ \:::..>  |::::::|\::::::.ヽ::::::::!:|       ::|  ヽ  l !  !::::::::::.. \
::::..       \ヽ xく::::.\|!:::::l  ヽ::.:!::ト :::ハ|       ::|   }   /  |:::::::::::::.. ::::::...
:ヘ::::..   ::.ヽ Ⅹ\ >-j|/  , }∧:! }/ |       ::|    !  /   ;::::::::::::::..\:::::::..
::::.ヽ:::::..  ::.\ \ヽ `、    ,./    | /   !       :|:|   ヽ    /.::::::::::::::::::::..\::::::
:::::::: \::::.  ::.、:ヽ \ ヽ. _//        |       :|::!     ,.へ:::::::::::::: ',:::::::::::..\::    ははっ…。
\:::::::. \::::::::.ヽ::.\    j , '           |     :: :::|!|       |   ヽ::::::::::i::::、:::::::::::::::::  
::::|ヽ::::::::::{\:::::::.\| \ '´           |     : ::.:::| |       |   ',::::::::|::::.ヽ::::::::::::::  (参ったな…。
:: l  ヽ:::: l  \:::::::.\                !:|   :l:.::::::::| |       !    ;:::::::|!::::::..\::::::::   今の上様のご気分では、
::::i   `、:|    \r ト、\       u  .|!|   :|::::::::::! |        ¦:::::!ヽ:::::::::..\::   何もかもお気に召さないだろう。
\!   }:'      | `\          | !::   :|:::::::::i !         !::::::|  ',::::::::::::::::   これじゃ政務が滞るばかりだ)
  \  !'        !              i|::.....:::|:::::::::| |         |::::::|   !:ト、::::::::::
      /         |   ,.        .| |::::::::::::!:::::::::! |         |::::::|   !:| ヽ:::::
             └ -‐ ヽ        ! !:::::::::::l::::/  |    , '    |::!:|  l:i   \
                  └‐ _─-丶 | |:::::::::_|!'     |  /     |::l::!  ',t
                    ヽ    ´ ̄      /l::.`ヽ.     |:::::!:|   ヾ、
                        ',            /   !:::::::. \   !::::|::!    \

 従来、家光は、将軍家専制ともいえる政治体制の構築を進めてきただけに、
病の間も、政務については変わらず自身の手で進めようとしていたという。
しかし、病による短気により、何もかも気に入らず、それ故に年寄達もなかなか物を言いづらい状況になり、政務は滞った。

 『何もかも御意に入かね、御老中も御気遣故、御病中かたがた少も物を申し上げ候事なり申さず候』
 『御仕置も直に申すべくと申す沙汰も御座候。只今迄の様子、御法度も立かね、万ず御意に入らざる様に承り及び候』

 細川忠利の手紙によると、この当時の状況はこのように評されている。

918やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:01:45.90 ID:7dydjaY0
 そして以前も書いたが、この時期、筆頭年寄である土井利勝は、家光の御前に出ることを控え始めていた。

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.|
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ┛┗、:ハ:l.|
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_┓┏!:::::}ハ!
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ     大炊殿…!
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.   この状況で何を考えておられる!
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ 
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::!
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::!
             \ 、   \!lヽ、  ./  //        ヘ:|
                ヽ!    !l`'、ヘ / ./'´          \
               }    !l   ´¨//-、__,...__      \

                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }       今の状況で上様に何か申し上げても、
          .!;ゞゝ             l      ますます物事が悪化するだけでしょうが…。
          '; ; ーハ      '⌒ ー l      私から他に言えることはありませんな。
            ∨ ゝ             l 
            l    ヽ      } ノ       「ああ…そっちがそうなら、もう俺が話すことはないな!」
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /        
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ
' , -- : ̄: : : : : : : : : : : : :\/: : : :\_, 、}\ー-、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}   ヽ: : : ヾ ニ_-_、
 ヽ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   i! : : : : : : : : ヽ、
   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l     i!: : : : : : : : : : iヽ
              土井大炊頭利勝
          (どい おおいのかみ としかつ)

 だが、そのような態度を、同じく筆頭年寄である酒井忠勝が許せる筈もなく、二人の仲は険悪になっていった。
六月頃には互いに物を言うのも嫌がるようになったという。

 これは、家光の病による短気がかなりのものになり、
下手なことを言っては、利勝ですら危うい状況になりかねないため、ともいうが、
同時に、政務を執らせることで家光の病状がますます悪化することを懸念して控えたともいう。

920やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:03:24.70 ID:7dydjaY0
 これにより、今度は家光と利勝の間にも確執が生じ、転封の噂すら出るようになったことから、
六月下旬、利勝は、上屋敷を嫡男の利隆に譲り、自分は下屋敷に移って、
「御用の時、上意次第で登城する」と言って引き篭もってしまった。

                      _
                     ,/´:::::::`ヽ、
                 /::::::::::: ,. -‐ - 、_
                   /:::::::: ,,.-':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ         ,,..-
                /::::::: 〃"つ,'ヾ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ    /´:::::::
              /::::::::: /,,、{、   `ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ/ :::::::::::::     松丸(幼名)。
             /:::::::: ,.ノ ,. 、ヾ:、      〉:;:;:;:;:;:;:;/ ::::::::::::::::::::    お前も六人衆入りしたんだし、
           /:::: ,..-'´ ' /'ヽl  l::!   /:;:;:;:;:;:;/ ::::::::::::::::::::::::::    そろそろ幕閣の仕事も覚えてくれないとねぇ。
          / /: 〈_    ー ´   ゙  /:;:;:;:;:;:/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
         / /:: /            }:;:;:;:;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     俺は下屋敷に移るから、後は頼むわ。
        ,〃::::::: }-、              ノ:;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     じゃ、そーゆーことで。
       ,〃:::::::: /       r'´   ,.〃´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::,//          /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::: /::: (  ,、      ,./::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /: /:::::::: __〕、/ノ\,,..-‐'"':::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /: /::,,.-="´ー"-'r‐v´:::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,..-┴'"二,、_,,ノ=ーフ:{:::::i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


:::::::::::::::::::::::::::::l‐--____../
:::::::::::::::::::::::::::::| / \l
:::::::::::::::::::::::::::/. " \\
::::::::::::::::::::/   ̄ ̄ 。_l   
:::://m\.|  u. ‐‐‐‐‐‐ "'ヽ      ち、父上!
::::|l ( ヘ           - ,l     このような状況でそれは流石に…!
:::::\__"           l
:::::::/  l      _ -- ´l
___/   |     "    |
---.....____ \         |
---,,,_  "-- 二-- ,,,,,,--"
   "''-,,,,   l 7 "/:::、
     土井遠江守利隆
(どい とおとうみのかみ としたか)

 このような状況により、ますます政務は滞ったため、利勝の評価も悪化していった。
(細川忠利の手紙に「大炊殿を上下ほめ申す事、大方に御座なく候」、
 「讃岐殿とあしく御座候にて万事下の用整えかね申す由に候事」とある)

923やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:05:09.75 ID:7dydjaY0
 また、幕府の中枢ともいえる将軍家と筆頭年寄がそのような状態のため、
幕閣外の者達…例えば、各地の目付達は、これに危機感を持ち、様々なことを大名達に申し送った。

/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |   ヽ
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /    |
 .|l |  /!    リ\ <  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ   |
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }    l    
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /   ,/ヽ      「大名の中に、弓鉄砲を
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,/ ノ /     新規に調達している者たちがいるようだが
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_/ (      そのようなことは不要である。
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´  / `     .熊本城の普請は許可したが、
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'                    /ゝ-'    .上様の病中、堀など掘ってはならない」…か。
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /         こりゃあ下手に動いちゃエラいことになるな。
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /        
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //           …まあ、戦の起きるような状況でもないし、
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'     ,.ィ    大人しく従っておくのが一番かな。
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i    / _
                ヽ         /     l  //´
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/
                 細川越中守忠利
          (ほそかわ えっちゅうのかみ ただとし)

 七月頃には、細川家に対しても、幕府目付より熊本城普請に絡んで、
幕府から不審に思われるような動きをしないように、との指示が来ている。

 おそらく同時期、他の九州の諸大名に対しても、大同小異の指示が行っていたものと思われる。

924やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:06:34.02 ID:7dydjaY0
 なんにせよ、この時、幕府中枢はほぼ機能していないも同然であった。
政務は停滞し、また幕閣同士の仲も険悪化していた。

               f´ ̄ `ヽ
             , -='´  ̄`´ ゙̄`  、
           / , "            \
          〃/               ヽ
          y´       ,     、      、
        /.    ..::/ .::,.'  .::\     ',
.        ,' .:/:.  .,'..::/:. .:::/::. : .:::}:::::ヽ:. ∨l 
       {::/:::::. :/.::/:::: .:::/:::::. } .:::/::、::::|:::. .:|::|     いかん…このままでは天下が乱れかねん…!
.         |l::::::|:::i:::::|:::::/l/ |::::::.|.::/ |:::|::::l:::::.:::!::!    なんとしてでも、上様の病を直さねば…。
         {:::::::{::ハ;::l:::/、l__∧:::::!/__,!:∧::!::l:::::レ'    
.         iへ:l:|:::l::|/イエユ` ヘ:::',"イエヤ!イ::!:::/
           li:l:::l::l       ヘヘ     l/::::|
            i|::::l::! u      `'\   !::::::|.
        ,r── {::::从     ` '   ` ∧:::::!`、─‐、
     /    / ゙̄`,.\  fニ ユ   ∠"¨ ̄;;;;;}   ',
         /;;;;/爪  >    イ 爪\;;;;;;;;|
          /;;;/ /|||}    `.x'´   /|ハ  \;;;|

 これを好転させるためには、なんとしても家光の病を治す必要があった。

925やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:08:06.16 ID:7dydjaY0
:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽヽヽ --──--、 , - '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l:::::ヽ    _  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::   …その病、俺が何とかしてやろうか?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::
::::::::::::::::::::::, -──- 、:::::ヽ、__ , -─ ' \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
::::::::::::::::/         ` ‐-<__ヽ  , -‐ \::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
::::::::::::://´ ̄ ̄ ̄` - 、_  /  У´    ∧:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::://:::::::::::::::::::::, -─' | __/ / 7  / _〉- '´:::::::::::::::::::::::::::::::::,
::::::::::| `-─ '´ ̄   , - ' ´l  l /   //:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ '´:
‐-、_>、___, -‐ '´::::::::::/|  У , - '´:::::::::::::::::::::::::, -─ ':::::::::::::::::
   , - ':::::::::::::, -‐ 7:::::::/, >-‐ '´:::::::::::::::::::::, -‐ '´::::::::::::::::::::::::::::::::
‐ '´::::::::::, -‐ '  /, -‐ '´:::::::::::::::::::::, -─ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   __,..__
           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_     て
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:} そ
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!     誰だ!
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.
           _,=≡/ 人  /´   /ムホfヲ苑盆z、
         _,xl盆fホ/  /`  /∧   /      ̄`ヽホミz、_
        ,xタ壬シ'¨く_  ヽ.//タ ゝv´   /    f ´     }

926やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:10:03.04 ID:7dydjaY0
       __ ミ>、   `ヽ 丶 \
   ∠ニ二__        -==─‐ - 、
   , - ニ二        -=二 ̄:::::::::::::::::::::::::` - 、
  /- '         -=二´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/  , -─ '´       , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
, - '/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /  , - '   /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/ /     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
/     //:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /     /:://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ノ| /
 /|     /:/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/|:::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::レ'::
/ l     レ' /::,イ::::::::::::::::::::::/l /l/∠///レ::::::::::::::::::::::::::::::::/      岡本玄治。
  |      /::/l::::::::::::::::::::::/_, -‐ 二ニ>、  ソ了::, - 、:::::::::::::::::::     ただの医者だよ。
  |  | l  l::::l |::::::::::::::::::::::|`‐< ̄て可、     |::/    l:::::::::::::::::
  l  ll |  レ' |:::::l、:::::::::::::|X  ` -─ '       l:::|   l:::::::::::::,イ 
  l  |、 |    |:::::l ヽ:::::ト、:l X         /:::/   /:::, - '::::::|     「貴様…!
- ヘ  |::Ⅵ    l:::| ∧:::::ヾ l  `X         /:::::l  _//::::::::::::::l      .何がただの医者だ。
::::::::ヽ |::::::ヽ  | l::l/  \::l \   `X    r'::::::::レ'´::::::::::::::::::::::::|      曲直瀬玄朔門下第一の高弟が
::::::::::ヽl:::::::::ヽ Ⅳ::ト 、   `        `X _>-'´::::::::::::::::::::::::::::::/_      今までどこに行っていた!」
:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽヽヽ --──--、 , - '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l:::::ヽ    _  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::      どこでもいいじゃないですか。
::::::::::::::::::::::, -──- 、:::::ヽ、__ , -─ ' \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::     それより、今は上様のご病気が先だ。
::::::::::::::::/         ` ‐-<__ヽ  , -‐ \::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
::::::::::::://´ ̄ ̄ ̄` - 、_  /  У´    ∧:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::://:::::::::::::::::::::, -─' | __/ / 7  / _〉- '´:::::::::::::::::::::::::::::::::,
::::::::::| `-─ '´ ̄   , - ' ´l  l /   //:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ '´:
‐-、_>、___, -‐ '´::::::::::/|  У , - '´:::::::::::::::::::::::::, -─ ':::::::::::::::::
   , - ':::::::::::::, -‐ 7:::::::/, >-‐ '´:::::::::::::::::::::, -‐ '´::::::::::::::::::::::::::::::::
‐ '´::::::::::, -‐ '  /, -‐ '´:::::::::::::::::::::, -─ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              岡本玄治
            (おかもと げんや)

 七月、ここに至ってそれまでの医者衆が退けられ、
新たに岡本玄治、久志本式部、久志本右馬助が召しだされた。

928やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:13:25.45 ID:7dydjaY0
     __\ヽ、
     ⌒\ `ヽ \ト、_
    _ニ=-、 __`丶、    ̄ ‐- _
  ⌒`>    >            `ヽ_
  /´    -''"        ,         \
∠ /    ∠.     ,.イ/レィ'        ヽ
 ∠  /  /    /-‐二\|       l
 / /    /     /ィ"´r。,>ム.        |      フフフ…前にも言いましたが、私一人に任せてくれるなら、
 | / /   /タ /Vxヾ  ̄´  '7 , -、   l     上様の衆道狂い以外なら、なんでも治してさしあげようじゃないか。
  レイ /  |∧/   メ、   / ムヘ }   /
   レイ /| \ ー   X /  ハソ/  /       その代わり、御代は…そうだな、一千石程頂こうか。
     |人∧ ___,,..ィ X\ ノT"´   (__     さあ、どうするかね?
      ヽハ.   ̄ ̄´  ヘ|`'ー-、    ∠-‐ァ   将軍家の御命代と思えば、随分安い買い物だと思うがねぇ。
\ ̄ ̄ ̄ ̄`|        |    `ヽ、   ∠
.  \     !,,...............__,,/ |      `'<‐´
   |     ` ̄`!      /|          `ヽ
   レへ、    ,r|_____|         /
  / ィ´\\ /ィA_,,.. -‐|    ___ /
 / /_|   \/⌒´l¨__,.. -ー'''| /       ̄`\
'{ 〈____人__,! \-‐/ /(             ヽ
 ヽ------//  | ト、 \__,/   \             ヽ


        _rf´ ̄ ̄`´ ̄ ̄:ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : ,' : : ; : : : 、: :ヽ: : : ヽ,
     /: : : ; : :,' : : : ! :!: : :l: l: :l 、: : : ',
     /:.:.:.:/:.;:.:l:.:.;:.:.;.l:.:l:.:.:.:l:.:l:.:l:.:!:.:.:.:.:}
    ,'.;:.:.:/:.:.l:.:l!:.:l:.:{:.l:.:l、:.:.:l:.:l!:.l:.!:、:.:.:.!
     {!:l::::l:::l::M;M=ュ`;l:::l llィMMl:l::::}:;:::}
    l人:::!::l:{ 《弋;ゾ `、l."弋;ソ》 }:::lハノ     …いいだろう。
    `、 `||从 ´ ¨   `   ¨ '` l:リ´     それで上様の病が治るのであれば、安いものだ、
.      ||:∧`           ,' ト、 
      /||:::::ヘ    ` '    ./:l!| ,》     (今の上様の勘気を蒙らず、お前が無事でいられるならな)
.     《》|ハルト\.  ‐'ニ ‐ /イルl《》
     ノノ /;;;ノル;;;l`. 、__, ィヾ、:ヽ`、f }
.  ,r‐‐ii"‐―‐、{::{ ト、::;::||:::::;イ`}:}`ゞー―‐-、
 /::) ||     }:}.  `ー ‐'´ 〃/      (:::ヽ

929やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:15:06.30 ID:7dydjaY0
                   ,. -‐ry─、
                  /イ/ /:::」::::::ヽ
                 〃ハlルヘ`゚!:::::ム:!        なら、話は早い。
                   | ー‐\く::L!:}      早速だが、この薬を使ってみるがいい。
                   ヽ_ -r-f_::::`ニ=
                 r──/L_/イ三=`=-、     「よかろう」
                フ!::rっコ匚!Y´r‐-、ハ
                r‐'´‐ |::Lf (こ ̄⌒T ヽ 丶\
             ,.イ!三/ク!^ー /`y'  ヾ三ヽヾl=ヘ
           /三レ'7 / ! /!::]Y´ -ノ三=!=l l=L.
        /三三三/=| ゝ| //´ハ l  ̄`ーy-' .|=l l〃',
  ,.イ7T´三三三三f',. イ三 !/ ,.イ L,.-一7   |= !」三',
  F=ハ|三三==,. -イ__,..7三/三三三三三/   /三L|三 ',
  ヘ!=[二ニニ==-‐'´  l!|三:三三三三三/   /三=l=|三=',
   |7   n n n n /|三三三三三=7   /三三!=!三=',
   |! (こ)に!こ!.iコ iコ /=!三三三三三=! / /三三=l=!l三三',
   |!:  n .n n n n!三!三三三三三=∨ /三三= l=ハ三= ヽ
    |!  に!に!コ .iコ iコ!三|三三三三三三∨三三三l=| ヾ三= \
    |! ∩ ∩ n n | 「 ̄`ー────一7三三三ム」__ _>!三三\
    |l (こ)に! に!.に!! !/r一三!ヽ三l三三/三=/⌒: : : :ヽ、_ト、三三=>
    !l `ー───一! |/三/三!=ヽ=l三=/三=7::l::::l:::::l:::ヽ::::ヽ \三/
    !ハ    l    | !//三=!l三丶 ク三三 l::l::l」八Lメ:ヽ:::|_    
    != ',.   |丶.   |:l/三三 ハ三/三三三ヘ!:!ノ _ じノノ:人ノ   ふつーここは「一生かけて払います」とか言うところじゃないのさ!?
    |三:',.  |  ヽ   |l三三三! Ⅳ三三三三=n_/`ー7⌒ヽ    これだから金持ちは…ブツブツ
    |三=',  |    \!l三三三! /三三三三=( _>-'´  - ハ
    l三=:r升┤     !l三三= レ'三三三三= l。\__/: :|
    \三l        |l三三=/三三三三= r'ヘ:::: _7ム: :!: : :|
     `ーL__人___,.イ!三=/三三三三三 `ーt   ヽ:|: : :|
                |l三.ム三三三三三三/: `ー-くノ: : :ヽ
               |l三L=-r、三三三ト/: : /`┐: :|: : : : :ヽ

 本来なら、家光の病状や、従来使っていた薬を元に、新たな薬を用いるところだが、
この時は、「玄治一人で心のままに調合せよ」という判断が下され、そのまま玄治の薬が用いられた。

 これは、七月に入り、家光が頻繁に発作に襲われ、最悪の場合すら連想させ得る状況だったためという。

931やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:18:17.20 ID:7dydjaY0
 …結果。
                           ,, - ―- 、
                        ,. '" _,,. -…;   ヽ   
                       (i'"((´  __ 〈    }     讃岐!
                           |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   なんだあの薬は!?
                         ヾ|!   ┴'  }|トi   }  .嘘みたいに気分がよくなったじゃないの!
                            |! ,,_      {'  }
                          「´r__ァ   ./ 彡ハ、__ ,...,___
                            ヽ ‐'  /   "'ヽ/ '´   `丶、         ┼
                            ヽ__,.. ' /     , ′       iヽ      _人_
                            / ヽ ‐、 / '///           ! ',   +  Y  ┼
                           ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
                         /   !| ., ' ´ ,={          /  亅   _人_ *
                      ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′   Y  ┼
                     /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /      +
                        /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{   ┼  _人_
                    i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',         Y  +
   r‐、__               ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
⌒`‐く   ヽ-‐-、_             v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
   丶r-f⌒ヽ、 ヽ____         /  丨  \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  / *
ー、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o   ,′ !   ',  ヘ._,. 个、___,,. }__ー‐'´   v'  /  _人_    _人_
  `「ゝ、__   ! `! ノ  )'    {     ',   ハ  ノ    ,、,.-‐'´    )   V//    Y  + Y
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_∠     ∨  ,ハ.  / ,{  ヽ-‐'/      /     {/
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ  ,」∠ム-、く  ハ ノ_/   _,,. -‐'´   /  ノ
`) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j   }/,ト/:.:.:.:`77了´  -‐'_,.-‐'´   __,,.-‐'´{
 \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´ ̄`)/,.トt_:.:.:.:.:.j:{:::{     ´     __,,∠:_ ̄`丶、
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「__    {__  ⊥ニー厶!い __,,.. -―  ̄ __r'>'⌒「__,rへノ⌒ゝ
 { ⌒ヽ、  /⌒ r'  ト、__   `┐-r‐く. ヽヽ ̄-r¬::T" ̄_r'⌒く {   (_ ヽ/´7^ー-、_
__j--‐‐‐、`Y´  ___r'「    (_  r'^ヽ、    r┬'⌒j_,.o  r´ヽ   ヽj   _,.ゝ_丶     く
 }    `ー-く`  !ー-、 i   !ー-i__r‐┤   { ノ   _r'   {_r-┴-、 ヽ、 {   ヽj     _ノ
 {_j      /    { l 。  _}   )_   i-‐-、j'  r'´「   r┴-、_>「 {___r、ゝ、  /`ヽ、
 ヽ `ー--、__{_ _r'y'⌒ヽ!o。 /(    _)`ゝ  `o    _> (___ ヽ」 \ ヽ}_r' /⌒´\    ノヽ

 玄治の薬は家光によく合ったようで、その月のうちに、家光の気分は随分と良くなったという。
(尤も、これは「医者衆ゆるし申さず候へば、蜜柑一ツも参らず候」というほどの治療体制への切り替えも功を奏したと思われる)

 これを機に、七月十日以降、薬の調合は玄治一人に任されることになる。
家光は玄治をすっかり気に入り、これは「今は玄治一人にて候、殊の外出頭にて候」と沢庵和尚の手紙にも記録されている。

932やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:20:20.19 ID:7dydjaY0
           _..、.._ -─‐=¬==‐-、_
        /´::/:::::::::;,:::::: ::::::::::..、:::::.. `''、
        r::_r':::::::;:;/:::::r .:::::: ::::.. ヽ:ヾ:  丶
        〃:::::::;:;i〃::::.::/ .::li;::::.ヽ:::. \;::.  ト、
       /::;:::::;:i:;i/::::/.::;l .:::ll;::.:::. li;::::.、.. `,i::、.;. 丶
      l|;::i::::;:i:;l/::::/.:::;i} .:::l!::..|::. ト;:::. i;:... l;i:::i. 、::.ヽ
    .  {l:i:;:;::;i;lイ::::::;::::i::li .::::、:..li::/ヽ:::.ハ:::.ハi;::l:. ト、::`,
       l|:i:;:i:;i:l:li::::::i;:::l::|l、::::l|;::.}:! |ィーy' V:::::.i ヾ:}
   .   li;:l:i:;l:;l|l:::;::li;/V_ヽ::ハ;::::}〃ィ=≠=、Y;:::::l.  }:l      マジかよ…ここまで効くとは…!
       ヽl:i-、|l:::i;:ィ;≦iラヽ ヘ::::ヘ `ミ垈:タ |l:::i::|  リ 
   .    `|丶|l;::l;::iゞ:坐タ '′ 、ヘ. //// |ll:::l::| ´     
     .   1ヒ: |li:;li::| ////    ! ゙丶  u llll:::|::i
        /ヾ_ll;i:;li::}       、 '   、  ハll:::|::|
       ∧{ l;|l;l:;l:ハ      _ ..-='..タ  /l ̄``゙
  .     ∧l l;:.ll;l:;li;i::;\    `ー ´   / il\
       l}:::i| l;:.=-‐'゙ ̄丶- 、..__    .イ .|  .\
      ハl::i| l;::i;:i:l:;夂少ハ    ̄` ´   |    ヘミlヽ
      |l:::i;| |;:i;;i:{:;i:;夕/  {        |     }堂盆z、

::::::::ィ           .-ゝ  
:::::i´            `ヽ、 
::::::レr-、         `ヽ、ヽ
:::::/ i |     ,      、ヽノ
:::::! i」/  i   i   i  ヽ i!.| 
:::::>ィ'  / / i .| i |i !| |ヽ!    
i!  ヽ-'ヽ'v-'/ / / l' | i! i      フン…将軍家だろうと、百姓だろうと、命は命だ。
;`ヽ、キ  //7 /'1  i /|/     よかったな。
;;;;;;;;;;;;゙;;;7 '´/ノ"i./ ノ! / i!
;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、  ィ'/ レ'        約束の一千石、よろしく頼むぜ。
;;;;;;;;;;;;{   ,r‐ ´
;;;;;;;;;;;;|`ヽ,;;'-、  
;;;;;;;;;;;;`;;;;;rュ;;;;L_ 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|               
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、         r'⌒)  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、   r‐、ィ‐‐Or'´ヽ 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、  ノ  ! 、ノ´ヽ-'、 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、 r'  ノ-‐'´  ヽ_r' 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{i;;;ヾ.!        |' .ノ 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i」_..」        .if'´ 

 その後、家光の病は完治するまでしばらく掛かったものの、翌年には本格的な回復を迎える。
それを支えた岡本玄冶には、『今度御違例中昼夜相詰、其上御気色大形依御改然』として、
その功により一千石が加増され、名医として、将軍家のみならず、皇室からも厚い信頼を得ることになる。

 なお、余談ではあるが、現在の中央区日本橋人形町三丁目の辺りは、かつて「玄治店」と呼ばれ、
この岡本玄治が拝領した屋敷があったことに由来している。

 【玄冶店跡】
  http://www.viva-edo.com/kinenhi/ningyou_tyou/genyadana.html

934やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:22:04.51 ID:7dydjaY0
 こうして、危険な状態は脱した家光であったが、まだ完全に回復したとは言いがたく、
日々を「御能・御おとり・碁・将棋」などを見て過ごしたという。

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ      讃岐。
             ト.i   ,__''_  !      今日は何があるんだ?
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

        _rf´ ̄ ̄`´ ̄ ̄:ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : ,' : : ; : : : 、: :ヽ: : : ヽ,
     /: : : ; : :,' : : : ! :!: : :l: l: :l 、: : : ',
     /:.:.:.:/:.;:.:l:.:.;:.:.;.l:.:l:.:.:.:l:.:l:.:l:.:!:.:.:.:.:}
    ,'.;:.:.:/:.:.l:.:l!:.:l:.:{:.l:.:l、:.:.:l:.:l!:.l:.!:、:.:.:.!
     {!:l::::l:::l::M;M=ュ`;l:::l llィMMl:l::::}:;:::}
    l人:::!::l:{ 《弋;ゾ `、l."弋;ソ》 }:::lハノ     はっ、今日は風流踊りをさせようかと…。
    `、 `||从 ´ ¨   `   ¨ '` l:リ´     
.      ||:∧`           ,' ト、     (前の時は不眠の際のお慰めのために、
      /||:::::ヘ    ` '    ./:l!| ,》     夜中の間、ずっと能を演じさせたりしてたからな…。
.     《》|ハルト\.  ‐'ニ ‐ /イルl《》     あんなことをやるくらいなら、昼に見てもらう方がずっといい)
     ノノ /;;;ノル;;;l`. 、__, ィヾ、:ヽ`、f }
.  ,r‐‐ii"‐―‐、{::{ ト、::;::||:::::;イ`}:}`ゞー―‐-、
 /::) ||     }:}.  `ー ‐'´ 〃/      (:::ヽ

 ただこれは、昼、養生に専念すると、却って夜、眠れなくなることに対する対処でもあった。

935やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:23:37.70 ID:7dydjaY0
 そして、家光の病が快方に向かい始めた七月下旬以降から、
家光に近しい者達が、御祝として茶や膳を献じたり、能や風流踊りを奉ずるなどし始めた。

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|       讃岐殿。
    代・} 弋・フ / ^}リ     . ここはひとつ、上様にお楽しみ頂く為にも、
     ';::.:L .:::  {  r〈      俺達が率先して色々やろうじゃないの。
     ';t‐ェェタ  イ >、_
      i:::二  / // \ 
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}
         Ⅳ   ∧.::.::.::.::.::.::.::.::.:}
         }リ / 〈.::.::.::.::.::.::.::.::.::}
        くく   〔.::.::.::.::.::.::.::.::.:{

      / /             | |             \{|:::::|    `l
     /   /  /   /     |    | |ヽヽ     l        ヽ!::::!     |
    / //! /  l.    |     ト、 ヽ.| | } |      |     ..:  ヽ:::|    |
.  ./;// | /  /    | ト    `l、  / |  | `!    |   .:::'''  / ∨    |
. /// ././   |     | |`、:l  | ヽ/ |、 | |    .|....::::'''  /  |     |
..//! ! | | |   | |     | | .`、ト、 | /__/、| | .|     |::"  ././     |    .|
.|:| | | | |/  .|| |、|   |'i |  ソ ヽ}   ヽ|ヽ ト |  l  .|, ―、,/   ..::|      |
.|| .| | | ||  |ヽ| リ`、  |ヾ|  _,,,、-=ー'''ヽ|-ヾヽ:|. .|  |` /´ ヽ、 ..:::::::::::|    .|
,リ. ||.| | j|  ト ___,,,_ヾ ヽ lー"´ y-r_ァテ≫  |.ヽ|.!,|  | /_ニ ヽ}.:::::::::::/|    .|     …いいでしょう。
.  リ.ヽ | | | |´,,,,.._、,_\ ヽ  "  ` "´    |  ,リ|  .|-、::::`ヽ |::::::::./ .|      | 
    ヽ| | | |《弋;ソ'´l ヽ `、         |.   |   .| _ノ:::/./:::::::/} .|   ; |
     lヽ:ト|  |    /   ヽ、\       ,!   .|   | ヽイ. /:::::: /.|| /|   ;;  |
     |l|.ソ.| .|    ,'      ̄       |  /   |: : : : /::::::::/ || |||  .;;;  |
    リ|  .|  ト  l   __          |  |  ./! ̄、´::::::::/  ||//|  ;;;;  |
    ツji  .|  |ヽ  ヽ、´:::-゙          | / |/ /    ソヽ:/  ||/ |   ;;;;  |
   /リ|  | ,|| .!、   ``  ____      .|/    ./    リ j l  ||  |  ;;;;;  |
   ||:||  | .||/ `、   ´ー '´         /      .| |  ||| |  ;;;;;  |
   |リ.|   |/    ヽ    "゙´                  |/./!| |  ;;;;;  ||
   | ! |/         \                      |/ | |. |  ;;;;;; |.|
   | |           ヽ       /               ! .| | .|  ;;;;;  | |
                  ` 、_ イ     /       、   l| | | |   ;;;;;;  | |
                         |   /         |   || .||  ;;;;;;;;;; | |
                       |  /            }   !/  ;;;;;;;;;;; .|  |
                    / /            /    |  ;;;;;;;;;; |  |

936やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:28:16.07 ID:7dydjaY0
 こうして、七月十九日、土井利勝が家光に茶を献じ、猿楽なども催したことから始まり、
次いで忠勝(※)が八月二日に、八月七日に松平信綱が…。
(※ ここでは代理として嫡男の忠朝(六人衆の一人)が催した)

                     ,,. ...._,, _
                      /  ,. -  `⌒ヽ
                 ,∠  /   ,ィ、  -ヽ
               ,. '´ 、ー'"´ _/グ   ! い
                  {   __{,. -‐ √ィ乏  ル  |  } \__
              ヘ>'∠   / 厶イー‐ '´ ノ  ;  ヽ´
                /ィ´  }'´_,.イt:り^7ァ‐,1厶./    }
             /  }  /∨   `′    {り幺ィイ/     伊豆殿!
             ,. '´   j. イ }、   ._   ノ  `/ r'´      あなたが本気で踊れば、
          ,. '´    /-、乙.ム\  { `ン  厶ヘ{       この世のものとも思えぬ光景が見えるそうですが…。
.      /     /、ヽ ヾく  ` \ `´_,. ィ个         どうです?今回試しに踊ってみるというのは!
    /      /ヽ. __,>   ぃ¬ `i了だ_ヽ!
    〃1       ノ`¨´     __ 卜、{_{ノ入 `ー- _
   i'  |    / `¨¨¨`ヽ、  {(_ Yrミ辷'  y-、  ヽ
   `¬ー-<..__      / ̄,.ィー'    `¨¨ヽ.ム-   }
            ̄下⌒´ /ヽ 丶、     ,..! \_ `i
                  酒井備後守忠朝
              (さかい びんごのかみ ただとも)

            ;;;''‐zぇ、;;,,__'、
            ,r‐、ニラ`丶ー- `丶、__
         ,.-、_-に>、丶-;;,``;;;; 'ミ´::::}‐ 、_
         ノ^ゝ=ミ<=、、_;' ,;'y'ー`:::ト'、::::三、
        ;;,,;, 'z=彡ゝ、二T,ミ, r':.:.:.:て、_j;;.::_}ヾ'';;;,,,
        ';;;;;;, _Z二__,.ノ ,ヾソ/:::::、_fty'゙,ユ;t::::T ;;;;;;;,,,,,
       ';;_,. -‐'´::::彡==zィ'rヲ::::::rミ、`゙ ,ム土::/ ,,,;;;;;,,,     いやいや、私の踊りなどより、
      ,r:'´ ̄`丶::::::l:::l,;ヘ__ゞ:::::f´ヽ、__ r‐'シ-'  ''''''''     讃岐守様の方が遥かに…。
    ,.イ{::::::::::::::::::::ヽ::',::', {:.:.:rfーミ、 `フミシ'.         .ちなみにそのような戯言、どなたが?
_,..ィ"::ヾ`'ー-:::、::::::::l:::l:::W~´Tl"´`ー'´`",;;;;;;,,,  
::::`丶、::::::` ̄::::::::::::::::l:::l:::::ヾ i |   ;;,,,;;;,,,, '''''         「阿部豊後殿からです」
`ー-::、:` ̄ ̄ ̄´::::::/:::l_:::V! ! ';;;;;;,,, ;;;;;;;''
::::::::::::``:::::ー---::::::::::::::\:^:ヽ! l  '''''''              …ほほう、なるほど…。
::::_,. ― ''"!~´:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::', !
'´      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:!l                      - 、
      ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾl        ....            ,ィニ≧'ニミヽ  て
         松平伊豆守信綱                   .;/{!,'´ , ,、 , `i}i; そ 
    (まつだいら いずのかみ のぶつな)             l/!l、ムi iti_li, l i,!;
                          ....          ; }/lリ'Ol∨ Oト、N   (な、何!?この悪寒!?)
                                      'イト、   '″イソ;;
                                       '`゙ト.'三'ィ'゙″ガタガタ
                                      ;./^(  )^ヽ;
                                     阿部豊後守忠秋
                                (あべ ぶんごのかみ ただあき)

938やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:30:14.00 ID:7dydjaY0
 八月十日に阿部重次が…。

             |  や そ
             /.  り .れ
             |  ま  じ
             |  す  ゃ
     _ -      |  :  :
    , '"        !  :  :
  /          丶_
  ん | !''! !'''、ヾ "!、    |/ ̄
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/
     ;;/
     /
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"
       阿部対馬守重次
   (あべ つしまのかみ しげつぐ)

       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       .あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ   つ  あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  .ぎ  :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /   は  :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |   . 風
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    .流
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   踊
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | |    .り
 |'. (|       彡|          |)) | .|    だ
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |    :
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

939やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:32:20.35 ID:7dydjaY0
 その後、八月十二日に永井尚政、十三日に朽木稙綱、十四日に大田資宗、
十六日に三浦正次、十七日に酒井忠朝、二十二日に土井利隆、二十五日に井伊直孝が…という具合に
連日の饗応が続いた。

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }      こう連日饗応してくれるとは嬉しいじゃないの。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }     なあ但馬。
    |! ,,_      {'  } 
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

         / ̄ ̄\
       /    ⌒ ⌒
       |    ( ⌒)(⌒)
       |     (__人__)    左様ですな。
         |      `⌒´ノ   それも、皆、上様の御回復を祝ってのこと…。
         |         }    .それがしも、いつでも御稽古に応じられるように致しますぞ。
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

 また、この間にも、狩野守信を召して絵を見たり、小姓や番士、高家などからの踊りを見たり、
阿部忠秋、堀田正盛などの屋敷へ御成するなどの記録が残っている。

940やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:33:47.45 ID:7dydjaY0
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     そういえば但馬よ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    確か次はお前の番だが、アレはどうなった?
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)     ははは…上様、アレはご勘弁くだされ。
  |      |r┬|}    アレについては越中殿にお任せしました故…。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


942やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:36:06.69 ID:7dydjaY0
            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::     そうか、結構楽しみにしてたんだがな。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::    まあ、お前の番は二十八日だから明後日か。
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::    よろしく頼むぜ。
    /..             "´ 2ノ/ l:::::  
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)      承知致しました。
        | u    ` ⌒´ノ     上様、お手柔らかに…。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


943やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:37:54.70 ID:7dydjaY0
 さてここで少し時を戻し、”アレ”の話をする。
この月の十四日夕方、家光は寵愛する堀田正盛の屋敷に御成した。

            ___,,,.................,,___    \
           ´  >'"¨'''ー- ...,,__¨`\  ヽ\
           _/_,,.... -─-- ..,,_\ \ i  ヽ
          /   `>          \  \  i\  i
       /-‐ァ /  ___        \ヽ    i  /
      / /// /    _,,..二ニ=        ',i  //         ようこそ上様。
       //,.7'" _,,.. -‐'''"、‐-..__.... -──- 、  レ   、 ̄`\     いつもは御城の二の丸でだけど、
        /,..イ/   「¨,ゝ、=ニ二             \¨、`\    .たまには僕の屋敷というのも悪くないと思ってね。
       //// Z ヽマラ''"  -‐‐-        、  \ \    __
         //    _=ニ二__....   _二ニ= ,     il   ',   ',/ ̄
     ___,イ,'      、_ノ _,.-‐ニ二、-‐ニイ      ll \. i  ',. ',    /
   /  フ ,   、  '"、    -.、、\. /i ∧   /l  ∨   ',_',  ,.イ
"\'-─- //!,'    丶       ヽ,仏、 / レ' ',  /| l __,,... -‐ム''"
   \‐-、  ,'       \    Z ヾ-イ .//  /',/ /レ'''"/ /
        //ヽ      `     Z `>ソ /  /_/ ,.イ /
、 ,. ‐‐--‐'''"_,.! \     _,,.. -‐- ..,,__,,.. -‐'''"      /
/   / ̄       ̄>'''"     /          /
__/__........___/  -‐==- イ           /
             /   /          ,.-‐''"
             堀田加賀守正盛
         (ほった かがのかみ まさもり)

             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|     フフ…かわいいこと言ってくれるじゃないの。
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!     今日はゆっくり楽しんでやるからな。
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

 ちなみに、この時期、既に正盛も三十代に入り、既に年寄並の扱いになっていたが、
まだ江戸城本丸中奥において、家光の夜の詰め奉公を行っていたという。

944やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:39:01.46 ID:7dydjaY0
 なお、この時の御成は家光一人ではなく、宗矩をはじめ、他の者達も付き従っての御成である。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( -)(-)
. |     (__人__)     上様、まだ他の者もおりますので、
  |  u.  `⌒´ノ    まずは加賀守殿の用意された風流踊りから…。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ    …しょうがない。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   では加賀、始めてくれ。
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   「ああ、では始めるよ…」
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


946やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:42:24.93 ID:7dydjaY0
 この日の御成では、正盛が風流踊りを家光に献じ、家光もこれを楽しんだという。

  ,......__                        __,. -―‐-、
 /    ` ¬‐- 、___, - 、____,. ‐ 、... f 冖 ´         '.
 !      r 、  /  , ク        ト、   '.  O       |
 |    , -、 ..__ノ   し  r ⌒ヽ  U    ` つ ○       .'    上様が御覧になるとかキンチョーするよな。
 ヘ    ゝイ (     r:ァ  { o o }  ,、    ヽ         /    失敗できねーよ。
  l      /_    ,ィ、__,zヽ i r'、 .._ `   , ィ´ヽ     /
   !    // `ヽ、 ヽノ´ , キ!f 、`ー',、 /    !ヽ    /
   '.   / |    t‐-'冖 ネ |!ゝト-' Yァ       ! ヘ  /
    ヘ  / |    {、’ ヽ 弋_乂 ' ' ノ      | ヘ./
    i V  |     / ァ、 r'´     |人 ヽ     |  !  /
            堀田家家臣(その1)

               _
           _,一 ̄   ̄━、_
   几   /⌒/(回)        ヽ
   ) ー、_(_(______  _一´    殿は「尻一つ!」とか風当たりも強いし、
   ノ┌ー-┬―┤ ‘、_ノ{―-`・´\_(    ここは俺達も頑張っておかないとなー。
  ノノ    ヽ /Tヽニ] [ リ      ::
  ::      Y `、ミミ彡(      ::
  ::       | \ 、ミ彡ノ|       ::
 ::.       |   `V´ |       ::
  ::       |       |        ::
       堀田家家臣(その2)

                    _,, -‐''"´ ̄ ̄` '' ‐- 、
                 ,  '"    ィ⌒ヽ      ` 、
               , '"         /::, ‐、::`、       丶
             , '′          l::(。’。):::l         ヽ、       まったくまったく。
           /      _,. -‐、 {:::::`:::´::::::} ,‐- 、_      \     さあ、次は俺達の出番だぜ。
          /     , -'"<:::::::::::ヽ {:::::::○::::::} /:::::::::::::>`'-、     \
        / _,.;;;ァ‐丕,'''"~~ ̄ヽ:::::::゙リ:::::::::::::::::lノ:::::::ノ ̄~~`''弋二〉;;;;;へヽ
         ,r′/:::::;厂´       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ       ム:::::::::: ハ \
      /  /:::::::;,ゝ         ヽ::::::::::::::::::::::::::ノ          `弋;;;::ハ ヽ
                    堀田家家臣(その3)

947やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:44:12.12 ID:7dydjaY0
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|        ははは…なかなかいい踊りだったじゃないの。
          N| "゚'` {"゚`lリ       では、ここで誰かに踊ってもらおうかな。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、        …よし、お前、今から踊れ!
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.                     わ、私がですか!?
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i                    しょ、承知致しました! >
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (⌒)(⌒) |
. |  (__人__)  |      いやはや羨ましい。
  |   .`⌒´  ノ     できることなら換わりたいくらいですぞ。
.  |         }
.  ヽ        }     「但馬、お前、この間(八月十二日)、踊ったところだろ。
   ヽ     ノ       今回は我慢しろよ」
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、

 なお、この頃、家光は側近の者達に対し、楽しみのために踊りを命じるなどしていた。
ちなみにこの御成の三日前、宗矩は永井尚政らと共に猿楽を演じている。

949やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:46:06.82 ID:7dydjaY0
         ヽ、        /  .思 い :
  .振 今 .お   !        !   .い い :
  り 度. 前.   !       |   つ こ い
  .付.  、     |      !,  い と や
  .け 踊     ノ      l′ .た    、
  .を .り     ゛!  ___ 丶
  し. の   ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、_   _,.
  .ろ     /            ヽ`'Y´
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       ノ|L_ ! ___ { ,..、|
'- 、.....、r‐''´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
     ヽ    l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)      は?
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

 そしてこの時、家光は、宗矩に対し、「踊りの振り付けをするように」と命じている。

951やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:47:58.42 ID:7dydjaY0
               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |    う、上様。
.             | u.(__人__) .|   それがし、踊るのは好きですが、
        r、      |   `⌒´   .|   振り付けとなると、なかなかそのようなことは…。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

  そだ  |                i,
  れが  |ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
  が   |      ,リ|}    |. }
  い   |          ′   | }   に
  い   |∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  や
  !!    /}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  っ
\__/゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
 .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
 .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
 .   /}   \   二"  ,イ
  __/ ∥  .  ヽ、_ __/:::|\

952やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:49:26.47 ID:7dydjaY0
                        _ ................ _
                      /::::::::::::::::::::::::::::`::....、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                   ,::::::::::::::::::::{``ヾー=ヘヽ:::::::::::}
                    ,::::::::::::::::::::::j      ノリ'^~Yリ
               :::::::::/¨Y::/r===ミ、 ノ __j′
                 {::::::::{てミj′戈えこ"  ,ィぇ7     フフ…但馬。
                  j:::::::ハノ         i''" /    天下の剣術指南役が、どんな振り付けを考えるか…。
                ノ:::::::ノ八      _  | ,′    .楽しみにしてるぜ?
                〃ノ'"´   ヘ     、___ー' /
            /       .:.ヽ   `こ´ ′
            . イ       .:ヽ、、 .:\     /
       / .:.:     /´ ̄ ̄`ヾ:::>ー ´
       /  :.                 \
     .:′  :.:.                   ヽ

     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..
:..|:::....  ( ○)(○).:
.: |:::.... u (__人__).:    (ふ、振り付けとかどうすりゃいいんだこんなの…。
::. |::u:.    (.::..:..:..::::     しかし、単に断っては上様の御機嫌が…!
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.:     こ、こういう時は…そうだ!)
::..:.ヽ:::.....     }.::..:
.::..:...ヽ::.....   ノ    
::..:..:..:/::..   く  
.::..:..: |::...   \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)

953やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:50:44.33 ID:7dydjaY0
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ⌒)(⌒)
     |     (__人__)       …上様!
     | u.    `⌒´ノ      それがし一人ではどうにもならないので、
       |         } \     その、兵法の弟子達に頼んでもよろしいでしょうか?
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<      兵法の弟子…って、そりゃあ越中(細川忠利)に相談するつもりだな?
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     ははは…いいとも。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ       なんなら、俺が手伝ってやってもいいぜ?
    }.iーi       ^ r'    ,'      俺だってお前の弟子なんだからな。
    !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
   /}   \   二"  ,イ
  / ∥  .  ヽ、_ __/:::|\

954やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:52:44.23 ID:7dydjaY0
         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)     それは流石に…。
          |     (__人__)    しかし、越中守殿は上様のために何か楽しみを奉じられないかと
        | u.    `⌒´ノ    .いつも心がけておられるので、きっと喜んでくれるでしょう。
          ,|         } 
       / ヽ       }      早速、相談してみますぞ。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     おお、そうか!
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }    越中もいい心がけしてるじゃないの。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   では、楽しみにしているからな!
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_

 こうしてこの時、宗矩はなんとか難を逃れたのであった。

957やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:55:18.64 ID:7dydjaY0
       /!ヽ`' /イi ',、'‐.、
.      r' ! !-`ヽ!','!l.  ',ヽ,、ヽ
.      !  ! l!ヽ''"'´!l', ! ', '、ヽ.',
        !  !.リ-、_  l.!,ゝ-、',、ヽ、!
        ! ,'/lィ::r、  !!ィ:ゞ、'iヽヽ`iー      さて、今回は私と、この謎の生物2体が解説役だ。
      ,' ,/! 'i!ゞ‐ノ 'i ゞ‐'ヽ!`iヽ!`     なお、言語機構は既に修復済みなので、
     ノイ i ! i、   ヽ  ,ィ! lリ i      本編序盤のような怪しい話し方をすることはない。
    /'  ', iノ l !ヽ、`  .//.!,'i !.',
  ヽ-,,_-='-ゞ,、ノ /' ゝニ.r=='!//iヽヽヽ     では、解説を始める。
   、_二ヲ./`>'r=' 'ー-l,!_ン'ヾ!ヽヽヽ`ー-  .今迄の流れで、何か疑問点はあるか?
     /r' !.,'./   , -/'.!'ヽ' ``ヾ、 ` 、_
   /' / , ',l'    _,. ! !   i、 、,_ !` ーー
 ー'´  ,!'-,-ヽ‐--'、,,.,..,!_ .V. ´ !ゞ!7
     /ヾ!'ー―r‐--i.!'= !`" ''ー'-`'ヽ
    i  !|   l    !!       i.!i
    'r‐i'  , ヽ  .!'--_‐-__ .,,.ノノl!
     ! .l`!"    `'' ゙! ̄     ̄  l
     ! .!. ',     .!         lゝ


   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_ 
   >むねのりはどうしてふりつけをことわったの!? <
    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  ___    _____  ______.     r‐- .,_/::::::::::::; / ̄ヽ;:::::::|
   ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''    __.)   `''ァ-ァ'"´, '    ヽ:::|
  , ン 'r ´          ヽ、  ゝ_, '"ソ二ハ二`ゝ- ヘ 、_ _ ゞ!._   
  i ,' ==─-      -─== ; 、'"ヽ, '´ ,'  ;   `"''‐-=ブ、_,:::::"'''- ,
  | i イ ルゝ、イ;人レ/ルヽイ  i ヽ_/i.  /! ハ  ハ  ! ヽ ヽ 丶'ァ' '"
  ||. i、|. | (ヒ_]    ヒ_ン) i リイj   >、 ',. /__,.!/ V 、!__,ハ、 |`、`; ,!i;
  | iヽ「 ! ""  ,___,  "" !Y.!   ヽ iV (ヒ_]    ヒ_ン ) レ !;  イ )
  .| |ヽ.L.」    ヽ _ン   ,'._.」    V i '"  ,___,   "' '! ヽ  (
  ヽ |イ|| |ヽ、        イ|| |     i,.人.  ヽ _ソ    ,.ハ  ) 、 `、
   レ レル. `.ー--一 ´ル レ    ノハ < ,、 ._____,. ,,. イ;(  ( '` .) )

958やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:57:25.41 ID:7dydjaY0
    / / !ヽヽ. ヽ ',/,.ィi !、  ',  ヽ     ヽヽ  ヽ
   / / , ! ヽヽ '、i/イ ! ! ヽ  ',.   ヽ、    ヽヽ.  ヽ
   ,' !. 1! l`ヽ ヽ! .レ l ! ヽ ヽ. ',   ヽ\  ヽl  i ',
   ! /! !.! !、ヽ\r'_,ィ ,.!  ヽ  `'l   l、 \  _ ノ./!
.  レ ! !l l‐`'"`´  ! .! ', ヽ ヽ、 .!   !\ `ー-´-くl
  l  .l リ |       ! i  '、ヽ _ヽ` l   ヽ \、  ー |         ふむ、それか。
  !  l l-、-.、      ! l  _,ゝ',、‐`ヽ.|     ! \ ヽ` ー- !        その答えを出す前に、
  l  l .,' .,'_‐ヽ、  .| !='‐'二ヽ_ヽ、 \  .|`ヽ、ヽ `ー-- !        .この時の状況について説明をしておこうか。
.  ', |,' /‐rj;ヽ、   !l .ヘ´ィj:::l ゞ-`'iー`ニー- i`' l` ー- .{
.   ヽ,' .∧ _i_;:ン   ヾ  ゞ‐'‐'´   |   .! ,.1  !  !  ',、        以下は、細川家の記録である
    l' ! ',   ノ   ヾ       |   .!'´! l  ',  '、 ',ヽ      「公儀御書案文」からの引用だ。
   i ,'  '、  ヽ           ,.!   i、 , ',  ',     '、ヽ     この日、堀田正盛邸での御成の状況が書かれている。
   ! .l   | ヽ   ,.‐- 、      ,.': !  ,' ト、 ! ',  '、.   ヽヽ
   l !   i l \  '''      /:: !  ,' ィ´'、  ',  ヽ  ヽ ヽ\
.   i !   ,i   |. ヽ、     /::   i  ,'´  ヘ  ヽ  ヽ  ヽ ヽ ヽ
    ', '、/  ,'  ! `,.ー,.-ィr,_ー-、- 1 iヽ /  ヽ 、 \  ヽ  \ \\
     ヽ ヾ  , ‐'"´ ̄   ハ. !l rヽ.ヽ l ! ノ     `ヾーヽ- ..,\  ヽ \.\
     /ヽヽ'      / `ヾ- ニ!_,!イ i´     ,. イ ヾ-   ``'ー .、 `ヽ`ヽヽ
    ///ヾ、       /     ̄  //   -‐ '" /         `ヽ ヽ ヽ ヽ


| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|    .... 『昨日、堀田加賀殿へ御成なされ候。
| ._         .|_|      此中、御傍衆御慰みにおどり其外色々仰せ付けられ候。
| |公|        . |_|    .... 柳生但馬にもおどりこしらへ申すべく候由、
| |儀|        . |_|    .... 度々仰せられ候へども、何とも罷りならず候間、
| |御|        .|_|      兵法の弟子中へ憑み候て見申すべくとの申し様に候へば、
| |書|         .|_|    .... 一段尤もに候、越中(細川忠利)を頼み申すべく候間、
| |案|        .|_|      上様も御弟子に候間、御振る舞い仰せ付けられ候、
| |文|        .|_|      (略)上意にて御機嫌よく候故、
|.  ̄         .|_|      何も何も我ら何かな御慰みと心懸け申すべく候に、
|________.|_|      忝ながり申すべくとのお取成しにて、おどるに相済み申し候』
└─────── 

 (訳 : 昨日は堀田殿の屋敷に上様が御成なさった。
     最近、上様は側近の者達に楽しみのために踊りを命じられるなどしておられる。
     また、柳生但馬に、踊りの振り付けするように、度々命じておられるが、
     但馬が「なんともできないので兵法の弟子たちに頼んでみます」と答えたところ、
     上様は「なるほど尤もである。では、越中に頼んでみなさい。
     自分もお前の弟子なのだから、何か振る舞いをしようではないか」と御機嫌になられた。
     またその後、「越中は上様のために何か楽しみはないかと心掛けておられるので
     この話を忝く思うでしょう」と取り成しもあり、私(忠利)が踊ることになったのである)

959やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/26(日) 23:59:23.10 ID:7dydjaY0
              _ - 、 -- 、
           ,-、´ 、ヽン三ヽ \
          / { ヽl l' 彳!ヽ l ヽ ヽ
          i´| |_ヽ Y´ j |l、 l ヽ   lヽ
           l !| ト_ヽ_}∠!l_!ト、| ヽ  l l
            j !| |    j ハヽ|! llヽ  l      この文を読む限りだと、
         l  lィ_= 、  j_|‐_弐ll lト、ヽ、_|     宗矩は前からも振り付けをやってみるように、と言われたのに対し、
          { /1,{:ぅj   !1{:..タiヽ l|ヽヽ _|     「なんともできないので御勘弁を」と断っていたようだ。
         ヽl ハ ̄ 〈  ヽ  ̄| lヽトノ`TT
          { |lヽ  ‐_,ー   l l リ!l l`! l l      今回は、弟子の一人、細川忠利を身代わりにして、
          l ト! \   /j//|l l l l l !     難を逃れたようだな。
          ヽヽ l!l`エ´-i_jイ- !l l l l l l     結局、宗矩ではなく、忠利が振り付けも含めて踊ることになったそうだ。
            /.ハ !jj jL!Ltj_7l -イ l l ト  l
         //_ノj‐ノ   ̄ { {  ヽ、ヽヽ、 ヽ
        /´ 「くー 、  __ ゝゝ ∠´` ー 、 ヽ
   ` = ´/ l ノ`jノ  ´    {{  |        ヽヽ、
    ヽ=ニ_| ノ‐ '  ,. - '     j     rj、Vハ、\ー-
       フ7´ ー―――rァ-、_-- L j_   `tj^j|、ヽーヽ、 _
     /Lイ7  ̄ 7  Tヽ{_ ( _j/      ̄ 7 _ヽ l`ー`-
     ,′l !!    {   | !| `ー′      // l l l
    j-_ 'ノl     l   | |L _        // .| | l
    `1  |、   ヽ.  ! ` ー―j ニ _‐- '/  | レ j
      |  | ` T   `ー|    く    `ー′  -i´
      |  |   l     |     iヽ ヽ ー ニ´ イ


   _,,..,,_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::>  まるなげだ!きたないむねのりきたない!  <
ヽ:::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | / !/ V  !__ハ  ,' ,ゝ レリイi ●    ●  | .|、i .||
`!  !/レi'  ●    ● レ'i ノ   !Y!⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃「 !ノ i |
,'  ノ   !⊂⊃ 、_,、_, ⊂i .レ'    L..',.    ゝ._)  u  L」 ノ| .|
 (  ,ハ u   (__ノ   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

962やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:01:43.68 ID:xvcd8J20
                     .. -- 、  __
                   ,ィ≦、:. .:.∠ -、  `ヽ.
                   /ィ、.ヽ :}:/ムヽ. \ヽ \
                 /ノ l:.ヽ:.}/ /: ト:.:i ヽ  .:ヽ . ヽ.ヽ            そう言うな。
               / :|:  トヽ:V.:/ ィ | l:.l: \:..:.i..l  l:..ハ           宗矩の能好きはこれまでも書いた通りだが、
                  j :|  ハヽ:!//イ:A. Vlヽ. ヽ:|..|:.. :!:.. i           しかし、自分で振り付けを考えたりすることは、
              / /:|  ドー┴' 7 ドヘ. V: !   l、.|:...:.l:..:.|           単に踊ることとはまた別の話だからな。
                / 'V _:j_     || ヽ_ヽ}   |:.\{:.|:..:l!
            /  | lイ7¨ミ、 、_,斗_≦_ヾ`\ :|、:....`ーイ           現代に例えれば、カラオケ好きのリーマンが、
            { | |リ_,ァ筰ぅミ` `| |イ笊.i`ァ.、 \ヽ:...  .j!          自分で作詞作曲をやってみろ、とか言われた時、
            ∨|:/.イ`、辷リ   l:| .辷ツィ|.| `スー.ミーイ|          すんなり対応できるか、という話だ。
               V :ハ.i /l/l/ ノ   !| /l/l/ |:| :/ノ}\ヽ..エレ}
             |./{:ハ    ヽ  ヽ    jリ イイ  :|l``Tヘ          今回断ったのは、
            ノ|{: |{:.小、   r ー 、    ///:.:|.| .:||:.: l ヽ         おそらく、そういう次元の話なのだろう。
    \ー---‐ ´ 人 |∨/:.:\   "`   ,/ '.イ|:.:.!:! :.l:i:.:.. l!  .ヽ
  ヽ、  ` ー― _.彡  :ヽ.ヽ:..:./..iヽ..__  イ / / ,|:|.:.:| | .:ヽ:.:. ヽ、. ヽ\      まあ、この時の宗矩の対応で、
  ヾ` ー----‐ ´   ./.ハ.}∨/リ.:.トr==,‐iァ' /T:}:}l:.:.l..:l :. :.ヽ:... ヽヽ \`ー   家光は機嫌が良くなったし、宗矩は難を逃れた。
    \ ̄ ̄´__ ‐/´ ̄ `} :|-ムィLLz.j./ ./斗ヘ、__l:..ヽ ヽ..:.\:.. ヽ\ ヾー-  .細川忠利にしても、家光への饗応の機会ができたなど、
     ` ー――/       !.リイ:.ノ ` ̄7 /!:..:..:..:..:`:..:ヽー― ¨¨`ヽ.\` ー-  誰にとっても悪くない結果になったんだ。
    ヽ.__ ,./      //.::`.ー-、 : : { {: |: __:.:.:イ:i        ヽ..\    そう目くじら立てることでもなかろう。
   \. 二二イ!    l__ノ.イ : : : :丶ヽ:...:ヽ {´,.:.-: : : : : :|          ト .._\
     \ ー .{    {_`く.ノ: : : : : : : : : : : :ヽソフ: : : : : :|  j′   ,ノト、   ̄
      ` ー-l   、| }}/ : : : : : : : : : : : : :{イ : : : : :..:.:..{  /    'ぅjj:....` ー-


   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
  > なるほどね!                      <
-''"> じゃあつぎ!むねのりはほかにもおどってたの?<
ヽ::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!/// ,______, ///.「 !ノ i |
,'  ノ   !'/// ,_____, ///i.レ'    L.',.   ヽ/  |   L」 ノ| .|
 (  ,ハ    | ヽ/   人!      | ||ヽ、  ヽ__ノ   ,イ| ||イ| /

963やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:03:48.46 ID:xvcd8J20
       /!ヽ`' /イi ',、'‐.、
.      r' ! !-`ヽ!','!l.  ',ヽ,、ヽ
.      !  ! l!ヽ''"'´!l', ! ', '、ヽ.',
        !  !.リ-、_  l.!,ゝ-、',、ヽ、!       うむ、どうやらそうらしい。
        ! ,'/lィ::r、  !!ィ:ゞ、'iヽヽ`iー     記録を見る限り、自身が風流踊りを奉じた八月二十八日以外にも、
      ,' ,/! 'i!ゞ‐ノ 'i ゞ‐'ヽ!`iヽ!`      八月十二日の永井尚政の番、十七日の酒井忠朝の番にも参加して踊っている。
     ノイ i ! i、   ヽ  ,ィ! lリ i
    /'  ', iノ l !ヽ、`  .//.!,'i !.',       前述の記録を見る限り、
  ヽ-,,_-='-ゞ,、ノ /' ゝニ.r=='!//iヽヽヽ     家光の命によるものがあったと思われるが、
   、_二ヲ./`>'r=' 'ー-l,!_ン'ヾ!ヽヽヽ`ー-  .振り付けと違って従っている以上、
     /r' !.,'./   , -/'.!'ヽ' ``ヾ、 ` 、_   自分でも踊りたかったから踊っていたのではないかな。
   /' / , ',l'    _,. ! !   i、 、,_ !` ーー
 ー'´  ,!'-,-ヽ‐--'、,,.,..,!_ .V. ´ !ゞ!7
     /ヾ!'ー―r‐--i.!'= !`" ''ー'-`'ヽ
    i  !|   l    !!       i.!i
    'r‐i'  , ヽ  .!'--_‐-__ .,,.ノノl!
     ! .l`!"    `'' ゙! ̄     ̄  l
     ! .!. ',     .!         lゝ


 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 > しごとにかこつけてすきなことをやってたんだね!<
 > だめなおとなだ!かんれきこえてなにやってる! <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
     ,. '´    / /       |    ',  \
  ri´`\    /  /    _,,,...、_  !.     ',   \
 /7´:::::::::::`'::、    /   /::::::::::i_{  |.      ',
 「!::::::::::::::::::::::::`ヽ.__,,...,,__/:::::;::::::::::!」   :     '.      \
./7::::::::::::::::::::::::::::_;;::ヽ-─`<::::::::::::!_',  _,.,,_      .
rく::::::::::::::::::>'"´::::::::::::::::::::::::::::::`'::、!」 く:::::::::`ヽ.
'ヽ`ヽ;::::/::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::';::::::::ヾ/:::::::::::::::::`:、
7´`ヽ;Y:::::::::/:::::/::::::::::;'::::;'::::!:::::::i::::';:::::::',::::::::ト'、::::::::ヽ、
:::::/:::::i:::::::::;':::::;'::::,:::::::/:::/|:::;ハ::::/!:::;ハ:::::::i::::::i __`>ri-‐''ア、
:::;':::::: !::::::::i:::;:'_;/|/ゝノ レ' レ/:/://:::::;:::!ー-'r‐'"`ヽ-r-、::::`':、
::i:::::::: ':;::::ァレ'| |  ( ヒ_]     ヒ_ン)i7:::::/レ'/ ̄7ー-r'´7ヽ、<ー、:::::>
;ハ::::::::::::';ハ、_,!ニ」 ""  ,___,   ""i`iヾ, ハ  __,.レ;!、/! /」`ヽソ´
:::i::::::::::::/V:::::|:::::';    ヽ _ン   ,,ハ!::::::〉 )ノ i(ヒ_] レ 'ヒン!〉
::::!:::::::::;'::::ゝ:::|::::::! 、     ,.イ|ー|;:イ/イ ';.''"   ,__,V
::::';::::::/::::::,!イ!:::::::i、 `''r-ァi´::::;' |:::::!´  ! ';    ヽ,_ム!
ヽ;!:::::r<ヽ  !:::::::| `ヽ.」7`ヽ;/ .|:::::| ';  ,ハ !、   ,.イ) i
 /`ヽ. `Y'; |::::::;'ヽ /ム  /i7、!:::::| ノインVヽ/`7´) ソヘノ
'´ ヽ  '; !::::レ'::::::::Y/  V::::! |::::;'´`ヽ;:::::';___!_!ヽ(ン(


965やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:08:48.37 ID:xvcd8J20
    / / !ヽヽ. ヽ ',/,.ィi !、  ',  ヽ     ヽヽ  ヽ
   / / , ! ヽヽ '、i/イ ! ! ヽ  ',.   ヽ、    ヽヽ.  ヽ
   ,' !. 1! l`ヽ ヽ! .レ l ! ヽ ヽ. ',   ヽ\  ヽl  i ',
   ! /! !.! !、ヽ\r'_,ィ ,.!  ヽ  `'l   l、 \  _ ノ./!
.  レ ! !l l‐`'"`´  ! .! ', ヽ ヽ、 .!   !\ `ー-´-くl          だからそう言ってやるな。
  l  .l リ |       ! i  '、ヽ _ヽ` l   ヽ \、  ー |
  !  l l-、-.、      ! l  _,ゝ',、‐`ヽ.|     ! \ ヽ` ー- !          強大な権力を持つ専制君主を持った統治組織において、
  l  l .,' .,'_‐ヽ、  .| !='‐'二ヽ_ヽ、 \  .|`ヽ、ヽ `ー-- !         君主の健康状態は、統治に於ける重要な要素なんだ。
.  ', |,' /‐rj;ヽ、   !l .ヘ´ィj:::l ゞ-`'iー`ニー- i`' l` ー- .{         おまけに、家光の場合は不安神経症の疑いもある。
.   ヽ,' .∧ _i_;:ン   ヾ  ゞ‐'‐'´   |   .! ,.1  !  !  ',、        .家光を機嫌よく過ごさせ、早く安定した健康状態に戻すことが、
    l' ! ',   ノ   ヾ       |   .!'´! l  ',  '、 ',ヽ       .この頃の将軍家側近衆にとって重要事項だったんだ。
   i ,'  '、  ヽ       u.   ,.!   i、 , ',  ',     '、ヽ
   ! .l   | ヽ   ,.‐- 、      ,.': !  ,' ト、 ! ',  '、.   ヽヽ      そういう意味では、この連日の能にしたところで、
   l !   i l \  '''      /:: !  ,' ィ´'、  ',  ヽ  ヽ ヽ\    公務と言えなくもないんだぞ。
.   i !   ,i   |. ヽ、     /::   i  ,'´  ヘ  ヽ  ヽ  ヽ ヽ ヽ
    ', '、/  ,'  ! `,.ー,.-ィr,_ー-、- 1 iヽ /  ヽ 、 \  ヽ  \ \\
     ヽ ヾ  , ‐'"´ ̄   ハ. !l rヽ.ヽ l ! ノ     `ヾーヽ- ..,\  ヽ \.\
     /ヽヽ'      / `ヾ- ニ!_,!イ i´     ,. イ ヾ-   ``'ー .、 `ヽ`ヽヽ
    ///ヾ、       /     ̄  //   -‐ '" /         `ヽ ヽ ヽ ヽ


   _,,...__人人人人人人人人人人人人人人人人人_
-''"::::::::::> わかったよ!じゃあほんぺんにもどろう!<
ヽ::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!/// ,____, /// 「 !ノ i |
,'  ノ   !'/// ,____, /// i.レ'    L.',.          L」 ノ| .|
 (  ,ハ          人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


966やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:11:46.62 ID:xvcd8J20
 そして八月二十八日、この日の能の後、宗矩は家光に風流踊りを奉じたのであった。

           / ̄ ̄\      *'``・* 。
         /   _ノ  \     .★     `*。
         |   ミィ赱、i .i_r赱   |       *    この俺の「定家」を見るがいいだろ!
         |  ::::::⌒ (__人__)   .|       *   その後は風流踊りもやっちゃうだろ!
         |     トエエエイ ./⌒l|       +゚   .主催者的に考えて!
        . |     `""´} /  ノ       ゚*
        . ヽ        }/   /      +゚
          ヽ     ノ'  /     。*゚
.  , -―――一 ´        /   。*・ ゚
 ( _   _         /  。*・ ゚
    ""''',。 ヽ       。*・ ゚
      +  │  。*・ ゚ 〈 * 。
      `・+。。*・ ゚  ヽ_ ヽ、   `*。
         ヽ      \l     *
          \__、   |     *
            /  〉   く     ゚*
           _ノ   \__) ~。*゚
         (   /     ☆
          |_ノ''

              ,. -┴- 、 
             、/__:__ヽ     …随分と但馬殿は上機嫌のようですね。
               、ifミッ''"tiツハミL、   年甲斐もないと言えばないのでしょうが…。
             {!、 _ ,"弋彡イソ
              tぇ:,ィtiッ  レ!ヽーァ='´ ̄ ̄`` ー- 、___
   __, -‐<`` <´ ̄ ̄ヽ!_ぅ_ー,、 ; / ノ                ,r'⌒!
 (  . : : : :`丶、`丶、  `ヾニ´jィ'´/         . :   .:   /: : :/    そだ  |                i,
  `丶、_: : : : : : : 丶、_ 二ニキ`兀7´        . : : :  .:_,.ッ'": : :/  ...  れが  |ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
     `ヽ、: : : : : :|:l: : : : :|: :j/_,. -―――┬----- イ: : : : : /   .....  が   |      ,リ|}    |. }
        ` ー--{: '、: : :ノ:'´l丁 : : : : : : : : :jl、:. : : : : :.ヽ_: :/     ...  い   |          ′   | }   に
               南光坊天海                      い   |∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  や
            (なんこうぼう てんかい)              ......  !!    /}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  っ
                                          .\__/゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
                                          . .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
                                          . .    }.iーi       ^ r'    ,'
                                          .     !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
                                          . .   /}   \   二"  ,イ
                                          .  __/ ∥  .  ヽ、_ __/:::|\

 この時の様子は、徳川実紀(大猷院殿御実紀)の寛永十四年八月二十八日の記述には以下のように記されている

  『この日新舞臺にて猿楽あり。
   老松。田村。定家。谷行。三井寺。藤戸。天鼓。女郎花。三輪なり。
   定家は柳生但馬守宗矩。(中略)其外みな猿楽のもの等役す。
   大僧正天海見ることゆるされて饗せらる。事はてて但馬守宗矩より風流を御覧に備ふ』

967やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:14:47.98 ID:xvcd8J20
 なお、宗矩の後は、二十九日に堀田正盛、九月三日に徳川義直、七日に徳川頼宣、九日に徳川頼房、
十四日に稲葉正則、十七日に松平忠明と続き、、十八日に松平信綱と阿部忠秋が〆て、
この一連の家光への祝賀は一段落したのであった。

      /:::rヘ:::::| 、_:ノ    、    \/.::::::/;:;r 、:::::::,.ィ"`丶::::::::::::..  ヽ ヽ ヽ ヾヽ、
     ゝ_) `"  |   i 、ヽ、 i   |:::::::f彡{:::ト‐'´    _>―-::..   ', ', ト、 ', ',、>       さて、豊後!
     //    i  |   '、 ヽ,. ―-、  | :::::「´ ',::'、    /_ _,.zヽ:::    ト、i | \',ヽ\      それでは貴様が言った通り、
    ,'!l   | /! /ヽ  ヽ / |ヽト、ト、.| :::::|  _、::ヽ   ' 'イti下フ:: .: .::| ヽ | l ゞ`!ゝ、丶     .この世のものとも思えぬ踊りを
    l| !  i |斗lV、__l>、 メヽl, ―ミ、',! ::::','´__-_、:ヽ    ゝ‐ '" ',:::::.:.:::|  ヽ | i ヽ| 、ヽ``     上様に披露しようではないか!
     |l |  ,イ| |,ゝ―ミ、\ ','`(・:) ' ', :::::ヽ〈 ti::}t、:',         |::::::::::li ト、 | ト、 ヽ卞△_    まずは貴様がここでその口を(以下略
    /|「l  | ト< (:・)`  ` ` "¨´  ム, :::::::ヽ ‐ '´\:'、       |::::::::::|l _lム>――`ー- 、、  
    /´!`ト、 ト! 、,_ ''"´   、   f  /:::|',....:::::::ハ   |``     _,.|::::::::ノ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   「な、なによそれー!」
     ', | ヽ | rf::ヽ ヽ__  _,. ~´|, |:::::、',:::::::::|  \  `` _,. ‐ '´ /!::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      、ト、 `トヾ',::::',  Y´~´    ハ /::::::::〉、:::::|'´ ̄`丶 `丶_/ |:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   
        ヽト、「l:!::::、_, ゝ、___/ /:::::::::{/ヽ:::!      ヾ>、 "´ /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         ` |:、:::::`:‐-、_-_,.ィ:::::::::::::l   ヾ:、     ヽ:.|`二]::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. --::_,.:.:.:.:.:
             `ヾ、`::、::::::`::ー:'::::::::::::::::',    ヾ,、| 、   ',|  |l>/!:.:.:.:.:.:.,. -‐ '´::,.:-:'´:.:.:.:.:.:.:.
        , -----ヾ:、ヾ::::、_:::::::::::::::::::::::::',   <7}|  ',   ':, '´ |:.:.:./:::::::,. -:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        /       !:ヽ::丶_:::::::::::::::::::::::::::|   i`^!、 l    ',   t:'´::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        |    \  ` ー 、::::::::::::::::::::::::::::!   | |   |    |、  !ヾ::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        |     \  くヾ>,、::::::::::,. -┴―-'、 |   |    |:ヽ |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        、      ヽ  `>ミソ`t/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V!   !    |::::ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       ヽ     、 丶  ヽヽ「>':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  |   |:::::У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               家光に風流踊りを披露する信綱と忠秋

 ちなみに、この時、家光は信綱に「松風」という茶壷を与えている。

968やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:17:35.14 ID:xvcd8J20
── こうして、家光の病の快復と共に、全ては好転していくかと思われた。

                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、 _,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;:::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""

                               そう、この時はまだ、そう思えたのである ──

969やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:19:18.26 ID:xvcd8J20
 しかし、今度は入れ替わるように、家光以外の者達も病に倒れ始めた。

       _ -─‐=¬==‐-、
     /::::::::r:::::::::::::::::::::::::::::、`''、;:
   ;.r'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::丶
    〃:::::::::::/:::::::::::::::::i:::::::::ヽ::::::::::\:ヽ;:
   /:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::i:::::::|:::::::i::::::!:::::ヽ
.  !::::::::::::/::::::::::::i:::::::::|:::::|:::::::ト;:::::|:::::|::::、::ト、;;
  {:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|::|人:::::! !:;ヘ:::ハ::::::}l::::`,       こ、この時期に俺が…!
 ;.|:::::::::::::|::::i::::::::iヘ;:::::|人_ ヽ;| レ V::|:::::::|:::::::};
  |::::{::::::::|::::|:::|:::|u.ヽ::ト、 ``'‐‐-_,,..Y:\::ト、:::::|_,....,_;
  |::::|::::::::|::::|:::|ヘ| , ヾ::::、 xi≦タ´|::::::i゙|ヲ|/   `ヽ
  |::::|::::::::|:::ハ::|__,ノ`‐、`` ゝ''¨´ .:::. !:|::::! ソ.      `、;;
 ;.|::人::::::|::| ヘ!xiミミタ `   .:.:::::: |::!::::|´      i  }
  レ  ゝ从|  '¨´ .:::..  ヽ   u. ハ|:::::|、フ     |  !;;
      ハl:::\ i|||    ´mェ'、   ''i, ゙̄,}´      !  ,|、;
      |::|:::::::::\    1::::::::ヽ  .,' }  {>     | ノヲ}
    ;.|::|:::::::::ハ `-、.._  !エlエエ} /_ノ 丿       |ノソソ}
    / ̄`¨¨'''''    ` ‐、‐-‐'´__,..イ_,ゝ     丿ソソソi;

      ,ゝ:;:l´ u.  i::::::::::::::::::::::::::::::::::i;
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l     …参ったね、どーも…。
 :: ;;; ,,   ;.l        !:/´`ヽ:::::::::::::|;;
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐' .u  ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l   i|||   i ー-‐'ヾ:::::::く;
   ノ;::ノ  ;.「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \;
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´;

    /   /  .:::i :      \       :::::..\;;
  .;/,〃/ /::..::/::/i: ::.   :..   `;:.. ` 、....    :::;:::::ヽ、
   ゛ //::/ /:::::/:/ !:|';::.   ::::....  ';::, . `、::::::..   `、 `
    ゛'!/|:/::::/∠、__|!: ;:::::...  ::::::::..  ';::';::... ;:::::::::... :::':,;
        |!|i,リ |!'7タヽ、':;:::::::::... ::::;::::.  ';::';::::::.;:::::::::::::::::::',
    、- ‐ '"   l ''゛ ‐''゛ ;::i:;::::::::::i:::;:::::.  ;::'::::::::::::::::::::::::::::',    う、上様…。
    ヽ`      i||| ,!::::':;::::::i::::l:;:::: ;:::::::::::::::::::::::::::::::i::'、;;
     '、..,_    u. . : : :l:;/<';::::i::;'::::';::. ;:::::::::::::::::::::::::::i;:::lヽヽ
      i   ``'   . : : : : ゛(ソ_;';l'ノ::::::::'l::;l::::::::::::::::::::::;::::lヽ! ``
        l     . : : : : /`'゛ : :!::::::::::::::::`:::::::::::::::::::;'、:::l `;
      !   . : ;、 '": : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ';::l
     .;!、. : : : : : : : : : : : : : /:/!::::i::::::::::::::::;ヘ::::ノ;
        ̄`` ''ヽ、: : : : :  /': : l::|!:l;:::::::/|::/ |:;'
             '; : :   : : : : |! ! l::::/ !l  !;;
             ;ヽ  . : : : : : : : :';/_ `
              ヽ _; : -‐ '" ̄``'' ""`゛!;;
          _,、 :-‐ '" . : : : : : : : : : : : : : : :|

 この年は全体的に天候不順で、長雨が続き、八月頃にはかなり冷え込んできていたという。
そのため、癪・寸白(すはく)、瘧(おこり)、風邪などが流行り、忠勝、利勝、そして堀田正盛なども病に苦しんだとされる。

973やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:37:33.75 ID:xvcd8J20
、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ
  〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,
  |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'  
  从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.   
   }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }      
、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ 
   ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'  
    { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,
 、_ノ .|  ‐-r─-、__,、    ./_,ノ、ミ三彡′
   ̄ ̄ヽ    こ二´      ,イ /∨`┬ ´
       ヽ          . < /..:.∨}ノ
      r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \
      _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
   /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        【病気前】

          ▼

     / ̄ミミ彡⌒ミヘ
    /          \
  ミミ             \
  /                |
 |                巛
/           /ヘミ_   \
彡    _彡ヘ  |゙ー― \  .ミ
|     /<エエ>彡 ノ/<エエ> )   |
|  ヘ ミ.   ∠/_i     彡  ノ      …痰の病など、灸を据えたり、背中を焚き火であおれば
|  | \|     / ヽ    ノ| 彡     すぐ回復するものだ…そう考えてた時期が俺にもありました。
\ \_|\_  个イ . //  ミ
 |   |\ | -―-― | /   |
彡   |  \|  ⌒  / |  /
 |_,/|   .\__ノ/ .| ./
// /    |    |  |二\_
 (_     ヽ   /  /  \
   .\     |  /      /
     .\ー―┐ ┌―‐ ./
      .\       /
        【病気後】

 外様大名の中でも、忠利もまた九月頃には痰の病に苦しみ、
灸を据えるなどの治療を試したところ、却って灸熱を発し、4・5日の間に見まがうほどに痩せてしまい、
登城も出来ない有様になってしまった。

 その後も体調不良は続き、小康状態になってからも鎌倉などで養生をしていた。
彼が江戸に戻るのは十一月上旬になってからである。

974やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:39:55.15 ID:xvcd8J20
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    ' / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /   ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /     / ,:'/,:     ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /    / ,:'   /,: ' / ' /  / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '   / / ,:'
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '
/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / '   / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
,:'/,  :'/  /' / / ,'/, ' / ' / _;;;;;;ヽ/ ,:' ,:'/,  :'/  ∧_∧ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  '/(*/) )  /' / / ,'/,: /)´Д)っ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / //,:'/,ノ :'/  /' / / ,:'/,: ' ノ ' /   /    ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'  (ノ^ヽ) / / ,:'/,  :'/ (//' ヽ)/ / ,:'/ ,: '
''"""'''''"""''""'"""'''''"" ,:'/,  :'/  "''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"" ,:'/,  :'/  "''"""'''''"""''"''"""'
:::....::::::........  ,:'/,  :'/  ::::::从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""'
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MWYMWノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMYW

 この天候不順により、仙台や山形などで大洪水が起こるなどの災害も発生し、
自然、この年は全国的な不作の年となった。


※ おお、復旧しましたな。
 なんかさっきからサーバエラーが起きて、さっぱり書き込めなかったので…。
 もうちょいで今回分は終わるので、一気に進めてしまうですよ。

975やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:43:57.23 ID:xvcd8J20


                                .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.......
                                ...:::::;;;''        ';;;:::::......
                             ...::::;;;''            '';;;::::::........
                            ....::::::;;              '';;;::::::::::......
  ~~^^;:;:'',,~~~~~^^^~;;;;;~~^^~~~^:;~~~^^~~~~~^^"'''~~~~~^~~^^'',,~~~~~^^^~:;:;:''~~^^~~~^ ~~
'::',:'':';:,.,、:.,"'`::'::',:'::'○ヾ_= "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,::',:'':'`::':'::',:'':';:
 :'::'○ヾ_=::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:; :'::'○ヾ_=':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:''
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ_=,"'`::'::',::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':::',:'':'`::':'::',:'':
'::',:'':';:;'"'"''::',:___ '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':
',:'':';:;.(。ω。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚ω゚)          ∩∩'';:;..,"'`::'_____;:;∧∧:":,.
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:''⊂_⊂二二(,,゚ω゚)つ''
::';:; ∧∧_____:":,.::''" ;;            (。ω。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':
⊂(,,゚ω゚)二二つ_⊃,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;  __ ..,"'`',:'':'`⊂(゚ω゚; )――つ"'`'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'': (。ω。 ):'`::'::',:` ⊂(_____\つ
             ⊂_⊂二二("゚ω゚)つ        ∨∨"'       ::'::',:'':';:;:;..
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::''

 これにより、特に年貢や税の取立てが厳しかった九州の島原では
農民達の不満と窮乏が限界に達しようとしていた。

976やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:49:45.10 ID:xvcd8J20
 そして、時が過ぎ、十一月九日…。

                       }k
                       ノ;'l{
       _/\/\/\/|_  _ノ;人'、
       \          /-'',r'/p、ヾ、
       <  上様ッ!  >-、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
       /          \__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
         ̄|/\/\/\/ ̄||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ     ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´  j`‐'             ‘ーィ,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””、- '              L_'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ _ )    一大事!       く=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;)                  (_;
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\´)                ,ニ=-,
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririn )  一大事ですぞッ!! (_
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛ )              (,.
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::⌒)-、 ,. 、         〈:
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iill    ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、 _,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;:::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""

977やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:50:58.85 ID:xvcd8J20
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|    どうしたって言うんだ、讃岐。
          N| "゚'` {"゚`lリ   もしや、いい男が大量に町を練り歩いたりしてるしてるのか?
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


.   /:..:..;..:..:..:../.:r.:..:..:..:..:..:..、.:...:.l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l::};ハ:.:.:.:.`、
   /.:..:..:/.:.:.:.:.:/:..:..:{.:..:..:..:..:..:...:.}:.:.:.:|:..:..:..:..:..:.:.:.:--‐==i;};;ハ:.:.:.:.:.}
.  /.:..:..:..l:.:.:.:.:.:{l.:i:..:il:..:..:..:..i:.:.:.:.:.|l:.:.:.l}..:..:..:..:.i:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;|l;;;ハ:.i.:.:.:.|
  l:.:i.:.:.:|:|.:.:i:.:.:li.:.l.:.:{l..:..:..:..:.l;:.:.:.:.ili.:.:.:li:.:.:.i:.:.:.l;.l.:.:.:.:.:.;ィ'^::il;;;;lN:.:.:.:1
. |.:{l:.:.:iN.:.:.l;.:.|l:.li:.:.ト;.:.:i:.:.:.:li;N.:.小:.:.|l.:.:.iト.:.:.l;i}:-ィ'´:::::::/:|i;;;l|:.:.:.:.:.|
 {.:ハ.:.l{;;il.:.:l|:イ:lヽハ.:;|:.:.:ハ;l y_|:l_Vヽli:.l}:.:.:.|il:::::::::::::/;;ilト;;;i|:.:.:.:.:.|     そのような戯言を仰ってる場合ではありません!
 レ  |:.i|;;;;l|:.:.iィ=-、 ヘil.:.:|ィ;ニニ二 ̄}:.:.il.:.:.:|l;;;;-‐'´;;;;;;;;l| |;;;1:.:.:.:.N 
    l.{i;;;;;l|.ハィr;ェ=ュl ヘ:.:.} ;t;fタ垈≫レ:.:.:.:.:i.l´`ヽ;;;;;;;;/;l| !;;;|:..:..:.|:1    …一揆です!
.    lレヾi;ilハi《t呼/   l:.:} '¨ ̄ ´ {i:.:.l.:.:.l.:| ,タ };:;:ノ;;l}  |;;;|:..i..:.!:.|
      |.il;;;;;i  /    l:.l.      |l.:.:li.:.:li.| _j j;;;;;;;/||.  |;;|:..l..:..:..1
.      |:ll;;;;;;{   、    ,リ   u.  |l.:.:.|l:.:ll:|_,.´;;;;/ |.||.  |;;l:..!..:.l.:.:l
     {.ll;;;i从   `           li.:.:.:li.:.|l_}ハ;;;/ .j.j|   |;|:..:..:.li:.:.}
     l:li;;;;li;;;ヘ, ヽ=ー-      .从.:.l|レ´ ハ´ヽ.// |   |l:.:.:.:.{;}.:ハ
      ハl!;;;|l;从ヽ   '''      i    /''¨   | // く.  l|.:.:.:.l;;;l:.:ハ
     ''''¨¨´   ヽ       u,.ィ'^      l// `ヽヽ  |:.:.:.:|;;;;|:.:.ヘ
             `、__,. ‐' ´          l´   l.l  |:.:.:.:|;;;;;|:.:.:.ヘ
                   ヽ        ヽ,  }     |.} .|:.:.:.:|;;;;;i|.:.:.:li.ゝ、

978やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:52:22.18 ID:xvcd8J20
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|      一揆、ねえ…。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|     たかだが百姓の一揆だろう?
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     お前ほどの者が、そこまで慌てるようなことでもなかろうが。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


                   __,..__
           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!    …それが数万の勢に達し、
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1   島原の半分を押さえるほどだとしても、ですか?
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.
           _,=≡/ 人  /´   /ムホfヲ苑盆z、
         _,xl盆fホ/  /`  /∧   /      ̄`ヽホミz、_
        ,xタ壬シ'¨く_  ヽ.//タ ゝv´   /    f ´     }

980やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:53:39.44 ID:xvcd8J20
\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、         なん…だと…!?
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん       讃岐、今一度、くわしく話せ!
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´


               f´ ̄ `ヽ
             , -='´  ̄`´ ゙̄`  、
           / , "            \
          〃/               ヽ
          y´       ,     、      、
        /.    ..::/ .::,.'  .::\     ',
.        ,' .:/:.  .,'..::/:. .:::/::. : .:::}:::::ヽ:. ∨l
       {::/:::::. :/.::/:::: .:::/:::::. } .:::/::、::::|:::. .:|::|
.         |l::::::|:::i:::::|:::::/l/ |::::::.|.::/ |:::|::::l:::::.:::!::!
         {:::::::{::ハ;::l:::/、l__∧:::::!/__,!:∧::!::l:::::レ'       ははっ!
.         iへ:l:|:::l::|/イエユ` ヘ:::',"イエヤ!イ::!:::/       九州からの報告によりますと…!
           li:l:::l::l       ヘヘ     l/::::|
            i|::::l::! u      `'\   !::::::|.
        ,r── {::::从     ` '   ` ∧:::::!`、─‐、
     /    / ゙̄`,.\  fニ ユ   ∠"¨ ̄;;;;;}   ',
         /;;;;/爪  >    イ 爪\;;;;;;;;|
          /;;;/ /|||}    `.x'´   /|ハ  \;;;|


 こうして、江戸時代最大の農民一揆と言われる「島原の乱」は、その幕を開けたのであった…。

981やる夫で学ぶ柳生一族(その43)2010/12/27(月) 00:55:35.19 ID:xvcd8J20
  \ヽ, ,、
   `''|/ノ
    .|       
_   |       
\`ヽ、|       
 \, V"      
   `L,,_      
    |ヽ、) ,、   
   /  ヽYノ   
  / r''ヽ、.|    
  | `ー-ヽ|ヮ   
  |    `|    
  |.     |    
  ヽ、   |    
   / ̄ ̄\   
 /  _ノ ヽ_ \ 
 |  (≡)(≡) .l 
. |   (__人__) | 
  |   ` ⌒´  | 
.  |        }  
.  ヽ       } 
   ヽ     ノ   

┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ


【やる夫で学ぶ柳生一族(その43)「寛永十四年・江戸」】 完

関連記事
[ 2018/03/10 22:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する