FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その50「島原の乱、終わりの始まり(幕府編)」 後編

910やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:01:40 ID:py8mHd4k


             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄ ̄     ──--、 ,!
.        /       /  続   ,!
.         /       :i      . ,!
       /  /  :/  /i   き  ,!
.      /   |  /|  / ヽ .     .!
.       /   |  | |  |   _〉 よ_,,!
     /.|   | ,イ !  !    j//,.j/ !
      /.    _jヘ_L Vヘ!    ィf_芯`!
.    / { ∧  | ,.ィ芯      ゞ-' !
   / 乂_人  「代ゞ'      :::〃::/!
.   / |    {八>::〃::  `    ´ !
  / |    ヽ_ヘ     ` ´   , .!
. / 八>'´___二≧=-   _,.イ !
/ \_}}ニニ}}ニニニ}}__ ̄]] ノ厂 !
ヽ ____,. -=≦二|___{_}_ ̄ ̄!
   ``ヽ    /_ / / \ \!
       ``ヽ  く /    \!
             ``ヾ i!   !
                 ``ヽ,,!

912やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:02:47 ID:py8mHd4k
 ここで少し時は戻る。
九州諸大名が随時着陣し、主だった者達が集まったところで、信綱は諸大名を呼び寄せ、軍議を行った。

  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ       さて皆様。
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\     まずは参陣、御苦労様です。
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

                   _ ,─、
                 ∠二─ ̄二\
                /rnv   <_ |
              _/`┌       |_
             <| / /      l  /| | |>    ガハハ、伊豆殿、もう安心でっせー。
             / /──_-┤ | | ̄    わしが来たからにはもう確かな満足。
            / / ┌─    | | |     
            / |\l    ̄─ | | |      あとは今すぐ攻め込んで、キリシタンどもを皆殺しにする。
            |  |二二─_ |   |      されば武名がわしらに転がり込んでくるんじゃよー。
            |      ─_/    |
            |            |
              |           |        ,──-
               |           |       /     ̄ ̄──__
               |_______| _   /            __7
  / ̄ ̄/~7|_,────| ┐| ┌─   | \─/        __──
/    λ / l |    < ̄ ̄ ̄二 ̄ ̄ ̄_/ / ̄>___──   /
 ̄ ̄ ̄ |   // ̄ ̄────  ̄ ̄ ̄ // /|___────'
     |__/─── ̄| ̄ ̄| ̄ ̄──_/ イ  |      /
     |  |   /    |   |        / |   |   _/
              黒田右衛門佐忠之
          (くろだ えもんのすけ ただゆき)

913やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:04:13 ID:py8mHd4k
   / ̄ >─ ̄ ̄-─ 、  
   | ─ ̄         \
  /        ,──、 \
 /        /    \  \
.|       /  / ̄> |   \             公儀の治世をー 乱したキリシタンを 地獄の業火で皆殺しー
|     ─ ̄  / /,-、 \   \      
|─ ̄ ̄    / /∠-'/   \  >─ ̄/ ̄─、     ゴーレッツゴー キリシタンを殺せ ガッツじゃぜー
|__      ∨ / / /     V  |  l   /
|_   ̄`、      ̄ /      |   l  \/     それがー上様のー 祈りー
.|  ̄二二      ̄ ̄        \  \/   
 | /-'/               / \/\        てなもんよ。
  `, ̄  /   |     ̄──、  /      \      江戸の上様も、きっとそう願ってるに違いないにゃー。
   \─'   /          \ \     \    
  /| \   λ_ <     / ̄ ̄\ \     \
. _ |  | \  l      /   / \ \    \
/ |  |  \ |___/   ─ '   / l       \
|  |  |  | \ \_ _─ ̄   _/ |        \
.|  |  |  | \ \| \__ ─ ̄  _/         \_
.|  |  |  |   \ \    _─-          ─ ̄  \
 |  |  |  |  | \ \_/          ─ ̄\ \
 |  |  |  |  |   \           ─ ̄     \
  |  |  |  |  |  | \       / /|       |
  |  |  |  |  |   |  \___/ //      /
  |  |  |  |  |   |       \|/ />
   |  |  |  |  |   |


     ,r=、ミミテ^ヽー- 、、
    /;;;;;;,ヘ;゙y;;;;;;;ヽ ` \ヽ
    /;;;rチ=i;;r、;ィfrヽミ、 ヽヽ
   f;r ,;/´ l;l  ヾ、,;ヽ ゙i ぃ i
   l;;;;;\‐-、i! ,r‐ヽ;;;;;l` i i川
   l;;;;;lィroミ'l! ィfo;テ;;;l l lilリハ   
   !l;;;;!`゙''"iヽ ^゙''"!;;;ハ! l川__   …………。
   /ハ;;;ト、 /    l;;/,イi トjlV
   l7 l;;liiヽ.`_,,_  ,j;lノl!リハi7
    jLr'ァヽ` ", ィ7!! l'"'′
    V `' リ`リi´::' ▽ >-、_
       /f^ヽァ''"´ / ,/~
      ,.ゝ/ i  l,,.ィ'",:ァ/:::
     /7V ,!  l",, ='/::::::::
   //:::l/  ハ  l,,ィァ"_:▽-‐
, ィニ´::〈v::f ,; fリ ,l/`´:::::,r:'"

914やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:06:10 ID:py8mHd4k
      , /::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
       /::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
      /:::::::::::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
      ,:':::::::::::::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
.     /::::::::::::::::/    ','' ',     \
     〃:::::::::::::::′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
    ll::::::::::::::,'      ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:
     ll::::::::::::.,' -―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=
.    l!::::::::::::!   ._,,,_' ,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′      いえ、右衛門佐殿
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ       既に通知している通り、この戦、
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,             当面干殺しで攻めます。
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l               黒田勢も、今、縄張りを構成している
     llゞ:::::::::',         l               本丸近くの仕寄を固めてください。
     llリ>、::::::',      〈 _ _            . 決して勝手に攻めないように。
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'


           /‐-、__ -‐ニ\
             /匕辷ヽ | l rニソ__ヽ
         _ハ Oヘ     / O ,ハ
      r 7 / | ヽ ̄      、 ̄  ├- 、
       `  ‐┤          ̄ u | l レ'
           |      ^ ^  ヽ   「           ハァ?
 ̄ ̄ `ヽ.  __ト  /     ‐-、l  l |
       \  | | |⌒ヽ - '    | | |
        \ | l | r' ̄ ̄ ̄`ヽ|  ∧ー‐ 、
∠二 ̄     l   l ,イ  ̄ ̄ ̄ ̄ノ  /ヽ    ヽ
    `ヽ     ヽ \__ノ⌒ ー´   /リ      l
               \      _ イ}/ /     ∧
   ――--=    ヽ二Tコエ二_/  /      / l\
           ̄\           /

915やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:07:38 ID:py8mHd4k
              ,─、
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、
        /            \
       /               l
       l                 |
      |┌─-______──~|  |
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |                 そりゃ一体どういうことなんじゃよー!
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|                たかが一揆衆如きに干殺しなど、手間にも程があるんじゃぜ?
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)             それなら、黒田家だけに任せて、
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___      他の連中を引き取らせてほしいにゃー。
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入     我が黒田家の兵は、一兵でキリシタンを
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l     全滅させる破壊力があるんじゃよー!
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
              ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄~


/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |   ヽ
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /    |
 .|l |  /!    リ\ <  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ   |
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }    l     
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /   ,/ヽ
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,/ ノ /     右衛門佐殿ッ!
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_/ (     仕寄も満足に仕上がってない状態で、
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´  / `    アンタ何言ってんだッ!
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'                    /ゝ-'     それにこれは、上様からも同じ指示が出てるだろうがッ!
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /        
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /      
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //       
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'     ,.ィ
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i    / _
                ヽ         /     l  //´
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/

916やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:09:18 ID:py8mHd4k
          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >       うるせー!
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'      いいからキリシタンをぶっ殺すんじゃよ─!
      |  |  | ,───-_ |  |        奴らを粛正してその毒牙からこの日本を救うんじゃよ─!
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ


三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
三彡┛┗ ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
彡:ヲ┓┏l f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′    (ダメだこいつ…早くなんとかしないと…。
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l      いっそもう…やっちまうかッ!?)
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : u : : : : : : : __,..,...ィ:l
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l

 黒田忠之は二月上旬の着陣後、上使に対し、

「原城を干殺しにするなら、自分ひとりに命じて欲しい。
 他の家を引き取らせてくれれば、状況を見て自由に攻めたい」

 という内容の嘆願を上使に対して行い、また、江戸に対しても同様の嘆願書を送っている。
(これを聞いた細川忠利は、「手余りにござ候段、申し上ぐに及ばず候(黒田の手に余るのは言うまでもない)」と
 父・三斎宛の手紙で酷評している)

918やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:10:56 ID:py8mHd4k
  ハ       /  、.       <_ リ  l|__  l         , '´ l:::ハ \   /    \     \\ ヽ
  /__l     i l__ ヽ        ̄ヽ    ̄l`      /    l::::∧  ヽ/      ヽ    \\ \
    }     ` /  ̄`          V     l> ___,ノ      l::::::∧   ヽ\      ` ー- ..__} |  ヽ
    l ,.=、   /             _____∧    l  ̄  、vLL,、   l:::/ハ   ';:::\ノ   __      〉  ハ
    ! |  〉  /        三 ̄  ニ三V  __ l  ミ     彡 ./l//l/ミ{ 、  ヽ::::::\ /  `ヽ   /    〉
.   l レ'   i        三      三ニV〈 ll  三    三/  l l/ r',ハ.l\   \::::::\    /ヽ    /
.   !       {_    _,..-‐三     三二 ヽ!l /ハ     ミ / V!:::::::::::::::::::\.  \:::::ハ  /l   }   /
    '.    (_/   /     彡'ィ,.,.ノ  三  l/ /ハ,  i川 /  ./:::::::::::::::::::::::::::::\.  \::∨  l   /   /
    ヽ__    \ /       彡    ,.ノ//l  l> ´小川 !  ,ィ乍 ::::::::::::::::::::::::::::::入   \   /  /
      | /      >‐-- ..,__  彡二 ̄  彡!  l ー‐‐' | |.  |彡',ィモ、 し'-‐'ヽ._:::::::ィ彡丶、 l  / /〉 /|
     ´ `丶、 r=、       >-=ニ    i彡! _l_    l l  l彡| Y´`ー-ミ、 /  /--1:::::::`|ヽヘ._//  |
         `|/ー---ェァ'´ ─‐、 ヽ     | (_/    ! '.   l彡!、\__ノ:ノハ´lli/ニシ´  ̄ /        \
       三三    ////∠、   )ノ     ! 人   /ミ ',  Vへヽ--イ//Lレ'/    、/     __,.‐┐ハ
       三二     /   ヽ /      レ' ̄ __ノミ   '、. ヽ┴〒"¨ ̄./  、ー┘    卩 当   l
        三彡    彡     ノイ    /   ̄トミ、     \/   |__/      \     |┘心  ミ
        三彡    彡ィ=-イ ⌒ヽ   /     lミミ       /         .:::::::::::::::::>    二|Ζ   ッ
         彡'/      / '⌒ヽ|          ヽ       /       ..:::::::::::::::::/       /日    ト
         ///    /ハ    /´ ̄\      ト、    /    ....:::::::::::::::::::::::<       r┬-、   パ
           //////ハ   /     ヽ    ,ノハヽ  /......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ∨ _ノ  l
             ト、/////ハ,.        〉 /ill || l |/__:::::: -‐ ¨ ̄:::::::::::::::/´ ̄|      止匕  プ
              /`  _/ // //ハ/ハハ小|/川 || || | |         ,. '´下、   ヽ      糸   ル
           ∧   ( ヽ  ////ハ  ヽ|川lノ | |∥| | |----‐一'  /  /  |   ノ    └‐ /〉
         / Lノ  /  ̄   | li    il |l ノノ ノ   _.. -‐= ´-一' ̄\∧  )      〈/
     、_ /    __/        | l.i ぃvリ      /               / <      ◇
.      |  ̄)   〈__,>           { | l 川ノ       / ,. '" ̄ ̄`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄`{   }

919やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:11:21 ID:py8mHd4k
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                                                      ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---
                                                     -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――
____________                                           -----------
            二二二                                   === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐                                 ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
.
             ---‐‐‐‐‐                               ‐‐‐‐---
.
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

920やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:11:54 ID:py8mHd4k
|                         |       /
|                         |       /
.|                       |      /
.mn                   |     nm
.|  |                   |     / /
.| ̄ |                  |    / ̄/
.| ̄~ |                  |   / ̄ ̄7
 | ̄ |                   |   7 ̄/~
  |  |                   |  /  /    ホ、ホアアアッーーー!?
  |  |     _ュ_  て .      | /   /    こ、これは何事なんじゃよー!?
  |  |   /二 ̄二\ そ    .|/   /
  |  |   |/≧ ll ≦ `|      /  /            /
   |  | _|   ┬ u |_    /  /            /
   |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>  /  /            /
   |  |-| | |⌒─⌒| /|-'   /  /──-,        /
   |   | | l|/ ̄ ̄~l | | |  //  /   /          /
    | |  | |─── | |/ /  //  /         /
    | |  | └──┘ / ̄7  // / __     /⌒─_
      |  |`─__─' / /  //~|  / /    /_┌─_3
     /\ |__ -─7l /  //   | /_/    / ̄_7
     /  /\|   _//   //   / ̄_7    7~ 7
    /  /   T  ̄  /    |   7~7     / /
     ̄/    └┬-'     |\/ /     / /
     // ̄⌒~| | _  __/ ハ──── /
           | | ─M-// /──── '
            \\ //λ/
             \` / ̄
              Ο


             |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ∟.__
          _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._
   _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ
     ̄::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ハ::::::::::::::::: /
    :::::::::::::::::::::::::::::l, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ.}::::::::::::::;.'
     ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/       いや、皆様方。
.     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/       うちの殿がお騒がせした。
        丶、::::{ l l///l, '´ ̄ ̄`゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/ 
           `¨ \l }リ   ,=- .,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈           殿に代わってお詫びする。
             ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、}
              〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__
         ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}
.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  /
.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ
       // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____
.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄
     /:// ̄`

921やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:13:51 ID:py8mHd4k
     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //    ほう…流石だな。
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ / 
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /   
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽


      ,   /:::::|/:::::::::::`/::::::::::::::::::'ー―-....、
     /:! /:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
  ヘ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
  !:::\_!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::フ
 , \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/
 \::::::::::::::::::::::::;::-:‐Z_:::::::::::::ノ::::人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
   \::::::::::::::〈 へ_\ー-'7/:/_ ̄ⅰ::::::_::::::::::::::::::: ̄:::::::::::/    へっ、俺以外にもまだ生きてた年寄りがいたんだな…!
   <:::::::::::::::::! ! !_J.、 .ヾ_/ し」 |´  |:::「 ヽ:::::::::::::::::::::::::ノ´    …美作!
      ̄Z::::::::| `ー' 〉    `ー―'  |::::レ´7 |::::::::::::::::::/
        _|  r‐'      ‐-、__j::::/ ノ /::::::::::,-‐'
          .!  `          ̄''-' _,,/:::::フ ̄
          .ヽ、 ー-――'`   /  |‐-、'
            \       /   |  \
             ,‐ヽ___,/     !    i_
           /  」          |    |_
         _/    |          /     .|   ̄`ー-、
              立花飛騨守宗茂
         (たちばな ひだのかみ むねしげ)

923やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:15:24 ID:py8mHd4k

          ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
         | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
         ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
           `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
           /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./     フッ…それはお互い様ですぞ、飛騨守様!
          l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/    この黒田美作、そう簡単には亡くなれませんのでな。
         .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ 
         / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ
        /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川
       ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
      / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
    ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /
                 黒田美作守一成
             (くろだ みまさかのかみ かずしげ)

 黒田一成は、黒田家の家老である。
先々代である黒田孝高(如水)の養子であり、先代長政の弟のように育てられたという人物で、
実戦経験のない忠之を補佐するべく、参陣していた。

 いくつもの武勲を重ねた「黒田八虎」の一人であり、この年、既に67歳。
立花宗茂(71歳)と並んで、数少ない「戦国の世の生き残り」ともいうべき武将であった。

924やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:17:11 ID:py8mHd4k
  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ 
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\.    やはりそなたを呼んでおいて正解だったな。
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´    今後も、軍議の際には、
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉    黒田家からはそなたにも出てもらおう。
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j     よいな?
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄      
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、         承知しました。
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、  
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i   
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /

 信綱は諸大名の軍議に、この一成を呼んでいる。
幕府から見れば陪臣である一成ではあったが、その経験を買われたのである。
(尤も、大藩・福岡藩の筆頭家老であり、その石高は筑前三奈木1万6205石。
 経験も踏まえると、格としてはそれほど場違いというほどでもない)

925やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:18:54 ID:py8mHd4k
          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >     ギャワー!
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'     美作ー!この縄を外すんじゃよー!
      |  |  | ,───-_ |  |       このままでは、わしの素晴らしい肉体が
      |  | |/       | |  |      キリシタンどもに蹂躙されちまうんじゃよー!
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ


          ── _
         / ┌─ 、 ヽ
         | / _  ̄|
        ( V-|_H ̄|      あ、美作守様。
         |  ゛  y~7     殿はこちらで向こうに運んでおきますので。
        /`   ─ /
        /`- ` -─′      「うむ、頼むぞ」
   ─ ̄ ̄   7/- 
  /  \       \       「ホアー! 貴様ら誰が主君かわかってますかー!?
  /   |     O   |       おのれ手も足も出ねー!」
 |   \/        |
 |  ̄\|     O   |
  |   |         |
  |   |      O   |
     忠之の近習

 また、黒田家家中においても、家臣たちは忠之ではなく、この一成の指示に従ったという。

926やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:21:06 ID:py8mHd4k

<はなせー!軍議の場が遠ざかっていくー!ララァー!ララァー!

     ,.        ‐-、
   ,ィ'"三三ミ∨,:::::`丶、ヽ、
  //:::`ゝヘ、/::::::::::::::::\ 丶
. //::::::::::::ミ{::::`V/ィ、:::::::::::::::ヽ、
//::::::.:::::::,h!::::l`゙"゙´ヽ:::::.:::.:.:.:.:
,:'::::.::::.::::/ ',:::l   ,;,;ヾ::::.:.:.:
:.:.:.:. .:./  '、:l   ,;.;.;.. ヽ:.:
 .:  :/    ',:l   ''"_,. -'、  .:.       さて皆様。
:.  /-―-、、 ',  ィ'´  __',.:. ::::      あらためて今後の動き、及び陣取りについて説明します。
:.:. / _,,,.,ニz、゙、 l  fZ,.ィ:;:;i`l::.::::l
:::::::l ´、'、:;:jン ', l   ´ー`='彳::::::l       まずはそれぞれの担当について。
!::::::li'、 ;, ̄´ l ゙'  ,;,; '   ,;l::::::l''
'、:::::l ヽ '';   ノ       ''''l:::::l /
 i、::'、 ゙ト、  ヾ          l:::lイノ
,/ ヾ:::ト、l lヽ、 、,___,,.:-ッ/l::l▽
   '、:l」L/▽丶 ‐--‐ // ▽/
   ▽▽   〈`' ― '´  .:: / ,;;'
    ,;イ    ヽへ、 ,、__,.ノ ,,;;;:'
 ,.ィ"/:ハ  :、/7  `^ ヽ.;;,,   /
'´:.:/:.'、  :/ /      ヾ'' //

928やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:23:09 ID:py8mHd4k
     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //     まず、三の丸側の陣として、
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /     細川、立花の両家。
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |       また、細川家には、
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |      三の丸側の海岸の番船をお願いしたい。
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽


三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、      お任せください。
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′    この細川、三万人の働きをご覧に入れますよ。
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l

      /!_ _,..-...z_
    , /:::::'::::::::::::::::::::: ̄:ゝ
   /::レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
  .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄フ     へっ、俺だって負けちゃいられねぇな。
  ゝ::::r‐z_;;;/._ヘ:::_:::::::::::::∠      「西国無双」が伊達じゃないことを若いのに見せておかねえとな!
  ―z:!「_u> .`イ_0ノ !::|r1:::::/
     リ く    ._ノ::j イ_:::7
     \ -‐'    !\
       ,\__/  |  i            /)  _,
      /  ノ     /   |\_      ,-‐' ∠_,‐=≡三
  _,-'∠_  |`  -‐/_  |   \    i _,-― ‐ 'フ ̄
 /    ヽ.|   //   ̄/    1   rソ  _,-'"
 | !|    | ! / "     i! _,‐  |  / \_了

 この時、細川家は本人の手紙によると3万人、実紀によると2万3500人、
細川家の家記(忠利公御年譜有馬記、以下「有馬記」)によると2万8600人の軍勢だったという。
また、立花家は実紀では8300人、有馬記によると4860人となっている。

 これらが三の丸側の前に配置となった。
また、細川家の場合、海を見張る番船の役目も与えられていた。

930やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:24:26 ID:py8mHd4k
             ,...、、
         _,. -f;:;:ヾ丶、
         /   |:;:;:f _ヾ;ヽ
       /  i ',  l:.:.:l´,rtiド`-;        そして、二の丸側には
       !i r! ,! ,ヾ:;',  ̄リ  ';、      鍋島、有馬、松倉の三家。
       ll l V , !ト'、:':、  - '´'、
       'l | l | ノi リ`^',:;l、___,ノ       二の丸には出丸もあり、
       'イノルl/lツ、 ヾ7 ,r'´        仕寄を組むにも苦労するとは思いますが、
        '´/`ト、``ーチー'、         よろしくお願いします。
          /:`丶:`丶、j 、 ヽ
         /:::::::::::`ヽ:::::\'、、ヽ
        ,'::::::::::::::::::::ヽ:::::::\ ':,ヽ
       ,':,.:―: 、:::::::::::ヽ-‐l7\; ',
       V:::::::::::::\:::::::::` ̄`ヽ:ヽ}
         !:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ヽ:'、
       ,!:::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::ヽヽ

               _,...-――‐-...,
           ,.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ,
           /:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.//7` <__,.ィ<`ヽ`ヽハ
        ,':.:.:{ / /  ィ' / ヽ  ',  ヽ ',ハ
       ,:.:.:.:.7 / _ 〃/  ,}  !   ! ,j:.:',
       |:.:.:/ /ー --く  ./ _ リ  ノ ヽ:.:!
      ,-{:.j"r'ニ!ニ=ー、__, Y/´ _,ノ-‐へ, }:.j、
      /ハ!{ ィ弋ニ≦ーリ ! =}=ィ=r‐ィ彡!f,ハ
      ! i ハ {`7ーr‐へ`r‐{ `fー二_ィへイ:.! i|       お任せあれ。
      ∨イ:.! ゙, ,    イ i ヽ   //jハj      鍋島家の心胆、一揆衆どもに見せ付けてやりましょうぞ。
      〉、:.:ト,"  ヽ/ / !  ィ、   /,ィ 7 /
     //`/:.:i ヽ / r `ーr '´ ヽ ,///´:!
    / / /:.:.:.:!、  !  __=_  !j/ /:.:.:.!
   ./ / /:.:.:.:.:.:.:ト i ´ __ `/  .イ:.:.:.:.i
     / /:.:.:.:.:.:.:.:| \  ´ ヽー   / |:.:.:.:.リ
    ./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   `ー―― --=´  !:.:.:./
   / i:.:.:.イLr‐r{     {   /    /!:._/
    jr=´三!:.:{ ',       ヽ i  / / レリ!三>-,__
  /三f三三|:.:.! ヽ     j  ! ,イ f / /:|三三 ハ三三
           鍋島信濃守勝茂
       (なべしま しなののかみ かつしげ)

932やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:26:03 ID:py8mHd4k
               ,.-‐'"⌒ヽ、__,,...,,_   
           _ァ‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  
          7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
         _,ノ::::::::::::::::::::::::::::::_,、、:,、、::::::::::ヽ.
         ,オ:::::::::::::::::::::::::::,ィ'"~~`~゙'i:::::::::::::::t、
            ,!:::::::::::::::::::::::::::ヒ_      |:::::::::::::::f`
        /レ::::::::::::::::::::::,イZ_~`'   ,-トi:::::::::::ノ
         ソ!:::::::f!::::::/リ'<_Oシ   /ィ6ミ!:::::ィ/)      なるほど、いいですな。
          l;ィ::/l八lノ  ""  l `''7:::::/リ      その配置。
            l::ト‘_,、     , l  ,'::ィi′
          ,jハ! ゙':、,.,.,.,.,、 ゙ー',_/'´'″ 
         /´〈!   ヾ'^,ー---ァ'7
      ,. - '7  '!   _゙シ'´ ̄`ヾ ト、_
  _,. - '´  _/    l   ゙ー'´ ̄ゝ、 )ヽ``ー‐-、_
           有馬玄蕃頭豊氏
       (ありま げんばのかみ とようじ)


             /    ,-‐、{ ̄`丶、    \
               /    /::-ニ_ヽ    ` 丶、  i
            j __ /:::::::::::r-;、\      `ゝ}
            }/⌒ ∨::::::::::: `゙ゞヘ`一' }_   イ/
             {{::{::::r:::::::::::::.          `エニソ
            }ヽ::‐、:::::::::::::::      .:::::ヽ  ̄/    …望むところです。
            〉 `7i::::::::::::::::        ,   /
           ,ゝ_」 |::::::::::::::: ,;==;;;;、.. ´ , '     (ここでなんとしても武功を立てねば…!
            〈r‐-、゙ヽ、:::::::::::.    ミ`ソ , '       後々のためにも!)
           /   `丶丶、::::::.     , '
            /      \ \::..   /
_____, -‐ァ‐、 __      \ ヾゝ‐7
_.二ニ‐  / / __∩丶、__     7 /rイ
~     / /__/  ,-下ニ」_}ヽ  j // /
    _∠-' ⌒丶、7‐- 二_ ヽ、 | { { .{_
             松倉長門守勝家
       (まつくら ながとのかみ かつしげ)

 二の丸側には、鍋島家が実紀で3万5000人、有馬記では1万3400人、
有馬家(久留米藩有馬家)が実記で8300人、有馬記で1万人、
松倉家が実紀で500余人、有馬記では1500人となっている。

 二の丸側には出丸があり、一揆衆側も多くの戦力を入れていると思われる場所であった。

933やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:27:50 ID:py8mHd4k
            ,. - 、,ヘ_,-,=-、、_,..、
            /:::::::::/::::V::::::::::\三ニZ__   _
           /::::::::_,.ィ!.:fー'-<ヾ:::.:.:.ヽ三三<_,/;;l
        /:.:.:;ィ'シ´ |:/ _'、トミ、: . ヽ三ミ>〉;;;〉r;;、
       ,'....:/jf‐_、 |:! '´_,.__|i l|!iヾ:::::::ヾミ>';;;/ 〉;〉
      __|:::://リエシ |:! '´┴'i` l|ヾ、ヽ:::,.ィ´;;;;;;;(,.ノ;;/
 _,. -‐ '´/l|::,'イj,r '´ |l    ,!,! ト、彡'´;;;;;;;;;;;;;;;;,.ィ;;<     そして、本丸側は黒田、寺沢の両家にお願いする。
'´:.:.:.:.:.:.:.:/;;;;!::!;l/|丶  ヾ、  l l ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'´_;;;」    また黒田家には、本丸側の番船も頼みたい。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;l::l/;ノ! r―- 、_,、 ノ'´ ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、;;',:!/´| ` ̄ ̄´ /  ´/У`ヽ;;;;;;;;;;;;‐く
:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::/`l厂八      ' _,..イ,/:.:.:.:.:.:ヾ‐-‐'"´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、! ▽ノ /` ―、ニ¨´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
_,,... --―┘       |:::::   |:.:.:.:.:.:.:.:▽:.:.:.ヽ

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´      お任せあれ。
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄        この黒田美作、老いて尚盛ん、と
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、         .知らしめるいい機会ですな。
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /

            ,ィ"三ミミミヾミトミ丶
          ,/三三ミミミミヾミtぃ`ヽ
           /三三三三≧ミミ,ャヾミミリト、
        /彡ニ,:=、三三-`'     ヾハ
        イ彡,r'"-ュノ='"´       リィ'
       /'' ,ィ{ fシ"     , へ、   /       フフフッ。
   _,rァ-tr'"´  >'′    ''"、ト。>`^' ノ      当家の軍勢は、私が使うことで、
-‐''"´l::ヽ ヽ   〈    r,、   `テ  r''"       初めてその力を放つのです…!
:::::::::::::l:::ヽ \ ;::ヽ  レ゙ヽ     i'
::::::::::::::l:::::ヽ  ヾill 丶   \__ ゝ- ',          御期待ください。
:::::::::::::::l::::::::ヽ  `ヽ:: へ -'^''´`´
::::::::::::::::l::::::::::ヽ   丶  
        寺沢兵庫頭堅高
  (てらさわ ひょうごのかみ かたたか)

 そして本丸側には黒田家が実紀で1万8000人、有馬記で2万926人、
寺沢家が実紀で7575人、有馬記で4900人を揃えていた、となっている。
また、黒田家は、細川家とは反対側で、本丸側の番船の役目も任されていた。

934やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:29:12 ID:py8mHd4k
      , /::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
       /::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
      /:::::::::::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
      ,:':::::::::::::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
.     /::::::::::::::::/    ','' ',     \
     〃:::::::::::::::′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
    ll::::::::::::::,'      ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:
     ll::::::::::::.,' -―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=
.    l!::::::::::::!   ._,,,_' ,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′      細川、立花、松倉、鍋島、有馬、黒田、寺沢、
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ       この七家を先備とし、残りは後詰とします。
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,            まあ、後詰はまだ未着ですしね。
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l               我ら上使勢も後詰とします。
     llゞ:::::::::',         l
     llリ>、::::::',      〈 _ _
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'

 後詰には、先詰の外様大名と違い、譜代衆が予定されていた。
また、信綱、戸田氏鉄の率いていた軍勢も、後詰になっている。
(信綱は実紀・有馬記とも1500人、戸田氏鉄は実紀2500人、有馬記4000人)

935やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:30:50 ID:py8mHd4k
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::海:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______─────丶、    .」────丶、:::::
::::::::::::::::::::::::::__ノ                   ̄ ̄ ̄ ┌────┐ヽ::::::
::::::::::::::::::::/                  二        │       │ \::::::
::::::::::::::::::/                   .の        │   本  │   \::::::
::::::::::::::::/                    .丸        │   丸  │    \::::::
:::::::::::::::/    三                        │       │      \::::::
:::::::::::::/     の                        └────┘        ヽ::::::
:::::::::::│    .丸                 二の丸   ._,---、____      │:::::
:::::凹:│            ,__〟-─ ̄ ̄┐ 出丸 / ̄             ヽ    /:::::  凹
:::::細::::\           ,ノ         .ヽ    /                 ヽ  │:::::  黒
:::::川::::::::::ヽ       _/           .ヽ---´                 ヽ_ヽ:::::: .田
  家     ヾ──--ノ                                      ̄    .家
  番.  .┏━━━━┓┏━━┓ ┏━┓┏━━┓┏━━━━┓ ┏━┓┏━━━━┓  番
  船.  .┃      .┃┃   ┃ ┃  ┃┃   ┃┃      .┃ ┃  ┃┃       ┃  船
     ┃  細  .┃┃ .立 .┃ ┃松┃┃ .有 .┃┃  鍋   ┃ ┃寺┃┃   黒  ┃
     ┃  川  .┃┃ .花 .┃ ┃倉┃┃ .馬 .┃┃  島   ┃ ┃沢┃┃   田  ┃
     ┃  勢  .┃┃ .勢 .┃ ┃勢┃┃ .勢 .┃┃  勢   ┃ ┃勢┃┃   勢  ┃
     ┃      .┃┃   ┃ ┃  ┃┃   ┃┃      .┃ ┃  ┃┃       ┃
     ┃      .┃┃   ┃ ┗━┛┃   ┃┃      .┃ ┗━┛┃       ┃
     ┃      .┃┗━━┛      ┃   ┃┃      .┃     ┃      .┃
     ┃      .┃┏━━┓      ┃   ┃┃      .┃     ┃      .┃
     ┃      .┃┃上使┃      ┗━━┛┃      .┃     ┗━━━━┛
     ┃      .┃┃ 勢 ┃           .┃      .┃     ┏━━━━┓
     ┃      .┃┗━━┛           .┃      .┃     ┃ その他 ┃
     ┗━━━━┛                 ┗━━━━┛     ┃  勢  .┃
                                       .     ┗━━━━┛
                      【原城布陣図(概要)】

             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    なお、読者諸君にわかりやすいように図にすると、このようになる。
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |   実際の配置は更に複雑ではあるが、
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /   「大体こんな感じ」と捉えてもらえればいいのだ。
        /⌒ヽ_▽、          j /⌒ l
      \ /: : : : :>。、 __, 。イァへ.__/ 
          \: : : : : ヾ:::吊/: : ,: : : : /
          Y: : : : : ヾ∨: :ノ: : : :/

936やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:35:31 ID:py8mHd4k
              _    ,..、   
             /  ` ̄/::::ヽ,.ヘ 
           /     /::::::/^',:::|     ,..、
         j, , , 、,|:.:.:/-、 〉:|    f゙i !:::',r:;      ああ、そうそう。
          /i / / //|:..:/=ミ {::::!    |::',|::::l|::l     あと、公儀からの目付衆が、
        //!l l /l/ l::/   ヾ′    ヾ:::::::::::'、    皆さんの家に付けます。
        ▽L/l7`メ、.lノ 、一;'´      ',:::::::::::ヽ  
          ▽」  `メ、__了      r‐|::::::::::::ノ_    皆さんの御活躍は、
        ,.ィ'「、\  ,、_ト、         |:ヾ--―':.:|   彼らがしかと見届けますので、ご安心を。
      ,. -'´:./:.'、\\〈 i`',:.ヽ、     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l 
   _,. '´:.:.:.:._/:.:.:.:.\\`l ! ',:.:.ヾー--;、 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  ノ:.:.:.`ヽ/:/:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ」 |  !_v/:.:.:.:./ヽ. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:
 ,!:.:.:、ヽ:丶:.:.丶――l7'´:\ |  〉:/:.:.:.:.:l:.:.:ハ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:
 |:.:.:.:.\\ヽ:.:.:.:`:. ‐ 、:.:.:.:.:ヽ ,!/:.:.:.:i:.ノレ':.:`゙'!:.:.:.:.:.:.:.:.l:
 |:.:.:.:.:.、ヾ:ヽ'、:.:.:.:.:.:.:.:.:`` ‐-ヽj':.:.:.:.:.l//:./:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:Y
 ゝ:.:.:.:.:.ヽ`ヾミ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:|/:'´:.:.:.:.. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: `ソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.: 「\:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 ゙!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|  `丶、_:.:.:.:.:.:.__ -‐┐
 .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:」 -―ァ;  r‐`‐ '"´    | ̄|
 ,!:.:.:.:.:._:.:_|:::::.:.:.:._,. -―:.'"´:.:.:.:.:.:.:.〈:::!,.. ‐! `ヽ、___  |  |
 |:.:.:.:--‐:'´:.`'"~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:::::::'゙ー ―`ニニ::-:'フ_ヽノ
  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ::::::::::::: --‐:.'´/  /

          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l   
    l \     _, ィ i l  / / ,i   
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!  
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、 
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\  (…やれやれ。
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i    こりゃますます殿の言動に気をつけねばいかんのう。
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、   それでなくとも、前の騒ぎ(栗山大膳事件)で睨まれておるのだし)
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /  
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /  
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨

 また、先手の軍勢には、それぞれ幕府からの目付がつけられた。
黒田・寺沢勢には林勝正、有馬・立花・松倉勢には牧野成純、
鍋島勢には榊原職直、細川勢には馬場利重が付いて、
各家の働きを見届け、幕府に報告することになっていた。

937やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:37:51 ID:py8mHd4k
  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ       なんにせよ、このような戦で無理に攻めて、
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ      武士が命を失うなどというのは勿体無い事です。
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>     兵糧の手配も済んでいますし、
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´      陣中には畿内から呼び寄せた商人たちもいます。
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉     道具などは彼らから調達もできるでしょう。
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      | 
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ 
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj     
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽


    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ
      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,
      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'  
      从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.   (そういえば、この指示については、
       }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }    .江戸からの上様の下知と、まるで同じだったな。
    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ   .…こりゃ伊豆殿の評価も見直しが必要かな)
       ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'   
        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,
     、_ノ .|  ‐-r─-、__,、    ./_,ノ、ミ三彡′
       ̄ ̄ヽ    こ二´      ,イ /∨`┬ ´
           ヽ          . < /..:.∨}ノ
          r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \
          _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
       /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 また、このような包囲戦に於いて重要なのは、包囲する側の補給が順調であることだが、
この点について信綱の指示は的確で、また、信綱の指示と入れ違いで来た家光からの下知と、
内容的に同一であったため、諸大名の信綱に対する評価は高まっていったという。

938やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:38:50 ID:py8mHd4k

     ,r=、ミミテ^ヽー- 、、
    /;;;;;;,ヘ;゙y;;;;;;;ヽ ` \ヽ
    /;;;rチ=i;;r、;ィfrヽミ、 ヽヽ
   f;r ,;/´ l;l  ヾ、,;ヽ ゙i ぃ i
   l;;;;;\‐-、i! ,r‐ヽ;;;;;l` i i川
   l;;;;;lィroミ'l! ィfo;テ;;;l l lilリハ
   !l;;;;!`゙''"iヽ ^゙''"!;;;ハ! l川__  (…しかし、この中で実戦経験の豊富な将は、
   /ハ;;;ト、 /    l;;/,イi トjlV   立花飛騨、黒田美作の両名か。
   l7 l;;liiヽ.`_,,_  ,j;lノl!リハi7    どちらも外様だな…)
    jLr'ァヽ` ", ィ7!! l'"'′
    V `' リ`リi´::' ▽ >-、_    (下手をすると、彼らの意見に皆が同調し、
       /f^ヽァ''"´ / ,/~   公儀の意志が通らぬ危険もあるかもしれん…)
      ,.ゝ/ i  l,,.ィ'",:ァ/::: 
     /7V ,!  l",, ='/::::::::
   //:::l/  ハ  l,,ィァ"_:▽-‐
, ィニ´::〈v::f ,; fリ ,l/`´:::::,r:'"

939やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:40:33 ID:py8mHd4k
   !:::::::::::,!  |::| `~¨""'ヽ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:',
   ..|:::::::::::|‐ 、 |::|      \:::::::::::::::::.:.:.:.:',
   |:::::::::::ト,、ミ|::'、       ヾ::::::::::::.:.:.:.:.:|
   |:::::::::::|{fiト;ゞ::':,  ,. -―   ̄`ヾ::::::.:.:.:.:.l
    !::::::::::|`ー'-ト、'、 ,二ニ ―-  |:::::.:.:.:.:.,'
    |::::::::::!   ,' ヾ、 、t{fi}l下ニア'|::::.:.:.:.:/    (やはり、両名に劣らぬだけの武名を持った譜代の勇将が必要だ。
    !:::::::::ハ  /   ヾ、`゙'ー'-彡|:::.:.:./{',    既に手は打ってあるが…それまでは待ちの一手か)
    !::::::/| ∨     \     |::::::::/イj',
    |::::/:l|/l'-、―      `    ,!::::::/`ー| /   (まあ、猛毒だが…毒には毒を、というところか。
    |::/: リ| トミ、_____ ノ'  j:::::/   ,K_   さて、我輩にあのお方を使いこなせるか…?)
    」:{_/′ヽ !lヽ ー―      _,/:::/_/
    l>/   .`l,ハ __ ,. -‐ '´V:::/  |
    :.'il´              _/::/   {' 、
    /′               |l>>`ヽ、 \
                 /'´    `ー-ゝ

     -=ニヾヽ:Y:::::彡‐---- 、
  ! 彡´:::::::::.......::!:..:. ...::::::::::::::::ミ、
  ノ彡.. .:::.. .. .::::::::::::::::::::::..... ::::.. ::.:::ミ
  |':::...:::::::::.. .: .::.:::. !:. :.:. :::::::::::....::::.:::ヾ
  !:..::::::::.:.::/::::;:::l!:::!:::::ヽ,.-‐:: :... :::::::::ヽ-'
  ノ: ..::::::/!:::/}:::!!::/ヽイ、ヽ、_:::::::::....::..::ヽ
 !:::::::l:://〃/ノl://,イ○`ヽヾ`` :::::::.::ト、
〈::: ::!リ``≧、、 /' `  ー ''"´ ノ!:!|:.|:. ::::!      …伊豆守殿?
トヽ:.::l イ´○ノ`i         リノ:;、:::..:::}
ヽ:::l:::::ト``´  ,}...        /イ) 〉:::::リ
 ソ!::l:.ヽ   ヽ._ ,.-    lj '´ !'/::::::ト、_
  ノノ'!:::{ヽ     __.._ ・     /`i::::::::`Y
   イ:::`'ヽ   イ_ .. -゙'     , '  ヾーr=
   ノイ:::::::::\   ー '    ,.イ    |! ',
  ´  ヾヾ、::::`ト、       / i     /,! !
       ノノ:::,ト、` ー-‐ '  |   //  |
        -イ{ ',  ヽ   i /  i  | |
        /i l !、  ヽ._ /   !   ! |
         / { | !、__,..ノ´      !  ゙'
     ,.イl   l ト-- ‐ '´      !

941やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:42:18 ID:py8mHd4k
  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ       ああ、これは失礼。
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\     少し考えごとをしていたのでね。
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´      まあ、あとは特に今までと変わりません。
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉     陣を堅く固めて干し殺しにし、
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j      一揆の者達が弱るのを待って、一気に攻め落とす。
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |       抜け駆けはこれを厳禁…いいですね?
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽


      ! 川/////// ,イ从从ヾヾヾヾ
      .{ i川///ハ}}リ iリ{ili,'ミィ从从ヾミミ
      ! i r'⌒jヽi!  { ヾ{´く´ヽ ̄ヽ`ヽミト、ミミ三
      {{ { _」___{!  i! ヽ `二 _     ! !ヾト、ミ三  
         Y>、(゚ソ \丶   ´(゚::ソ二ニ‐'' リ  } }}リ川  
        j  ノ:::.   \ ´       、___ノノノノ川    お任せを!
         i (⌒``            ー=彡イ彡'彡   
         ! `ヽ ^            >‐彡彡イ{{  
        .|  rー‐ 、    ’       , '´    ノノ 乂 
          i   } }二>-‐ "`     /      /  /乂
        .  乂___, '´            .イ´ー''ノノノノ
         .Y             . . :´ ノー=彡彡
         i         . : : : ´: /       ∨
         ゝ..__ . . . : ´: : :   /         ∨
             }: : : : : :     /          ∨

943やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:43:46 ID:py8mHd4k
        ,. -- 、、    __
      /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、       それでは皆様、
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\     それぞれの役目を果たされんことを。
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧      では、解散!
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽
     _/    '´_∠ ┴z_    '′
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人
  ,-‐{/|   /_,. - '´  ,. -'´:.:.:ゝ、
. | // / ,'_,. -彡'":.:.:.:.:/:.:.:.:` ̄`` 丶 、
. リ ,' /i  !::::, -'´:.:.:.:.:.:./、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. -‐ヽ
. / / ,/::| ,l/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:`>‐ '"´:.:.:.:.:.:.'、
/  ,'/::::l/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:, - '´:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,:'l::/⌒!:.:.:.:.:.:.:.:/:,. - '´ ̄):.:._,. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  /:,ン:;:;:;/--―ッ'":;:;:;:;:, -'´ィシ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:rイ
 ,'/:;:;:;:;/'"´>'´:;:;:;,. ‐ '´,イシ'´:.:.,. ´ ̄):.:.:.:.:.:.:.:.ヽヾ!
.;イ:;:;:;:;'´,. '":;:;:;/:.:.:.:.:ノ/∠ン:;:;:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|
':;:;:;:;/'":;:;:;:;:;:/:.:.:.:.:,.ィ彡:'":;:;:;:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、、:.:.ヽ
:;:;/:;:;:;:;:;:;r',. --―:;:'":;:,. -‐',. '⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:丶丶::::::〉
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;: 彡´:.:.:/:;:;:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ:〈
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`` ‐ 、_:_:.ノ:;:;:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ

 こうして諸大名たちは、この時の信綱の(ひいては幕府の)下知に従い、
陣を堅く固め、包囲戦に徹することになったのである。

944やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:45:21 ID:py8mHd4k
      <////////,. -: : : : : : : : : : :-: \//////////,>ヽ
       \////:/: : : : :/: \: : ノ: : : ヽ: : :ヽ//////: : :ヽ
        ,.r: : : : :/ : : :: : : : : :l: : : : : : : : :ヽ: : : ヽ//: : : : : :ヽ
      /:: : : : : : : : :/i: : : : : :l: : :i、: : : : : : :ヽ: :.Y: : :ヽ: : : : ヽ
     /: :/: : :l: :/: : : l !:i、: : : : : : :ト: i: : : : : : ヽ: :|ヽ: : : ヽ: : : |
    /: :/: :/: i: : : : :|  ヽ ヽ: : : : : |、:i、: : : : : : i: :|: i:ヽ: : :ヽ: : |
    /: : i: : :l: |i: : : : |   ヽ ヽ: : : ,.|-iTヽ: : : : : :V: :l: :l: : : :.l: :.|
   /:i: :l: : :|: :|ヽ: : | l    ヽ >:'´: | l| l: : : : : l:|: :,__: l: : : :|: :|
   |:li: : : : :-r|'ヽ-、|    / _t- |____,..,t: : : : :;:|´ r-ヾ: : : l: :|
   .|:l |: : : : : |:l  ゝ_i_ヽ     rイ-,//} |: : : :イ:|/`ヽ l: : : : |:|     というところで、今回はあたしが解説役だ。
   l:| ヽ: : : : i r―r- 、       Γゝ' }.|: : :/ リ ヽ , /: : i: :|V    で、一緒に解説をするのが…
    l ヽ: : : : l   r'//}       ゝ‐'゙ ,.l: / / r‐'´/: : :/: /
    !   \: :ヽ  ゝ '       /// /'´   r--:'/: : :/:/
       |:.\lヽ///  '            /: : :/: : :/:/
       |: :l: l !`     __,. ノ    /: : :./: : :/:/,
       |: l: : lヽ、            ,イ: : : : :/: : :/:/
       l:/  __ ー ヽ 、 __    ,イ  | ヽ: : : : : :/
       ,l://--、ー-'´   i ̄     ,l l ヽ: : : : :{
      ,/ /    ヽ\\   ヽ       ヽi ヽ: : : l:.|

                                          -─- ,,
                                      '"  __     ー‐ ,,
                                  /  '"              \
                                   / /                 \
                                / /            /       \ ヽ  :.
                         .          ,       / /{  ∧     , ', __
 私、というわけね。            .      l  ′ /  ,/// 八 } ∧   !  ‘r=《 }}
                               | | |  | _/ 〃   ─-廴_ハ  |    |{ 坏ハ
 さあ、『読手の望み』から選別された ...      | | |  |´/ /          ミ |    }》圦リ,_ノ
『紡ぎ手の代弁者』としての責を果たしましょう。  |ハ '  |x=ミ     ァテミx Ⅵ   ,'Lソ'ヾ}
                        .         八 \{ r':リ        {rノり`  }  ノ、ノ弋ノ
                                 \ |`ゝ'        `¨´  ノ//) }  > '"  ̄}
                       .             ゙{    ’          /" ノ' ノ//    ‘:,
                       ..         __丶     ー '      ‐''´//       _)
                                 ノ⌒ヽ、 > ..         ィ´ ト、,ノ〃   > '"
                                {    辷=‐-≧ァハ´  __ノ" | //__,, -…ニ二}
                                   \ \     /Г¨´´    ∧/ /       _)
                                ノ⌒>ミ二ニ=ァ’ l|    /  /¨⌒\   , -=二ノ

946やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:47:24 ID:py8mHd4k
     /    / ム--,-,- :/: ヾ: :'´: :/ :ヾ: -、. r-、
        ,. /////: /: /: : : /: :/: : : : :_: : - '´ ヽ
      ,///////: :/: :/: : : : /:/|: : : : / `ヽ: : : : : :l: : ヽ、
      〉/////: : :/: :/: : : :イ:/ |: : :/   ヽ:i: : : :.l: : : : ヽ
     /:/ゝ///:i: : i: /: : : A-l、__ |: /      !:l : : : l: : : : : :l
     /:/: :{//:ll: : :|: :i: : : / |   |X、      l:|l: : : |: : : : : :|
    i: /: : : :|: : : : l: : : : -r==,==、ヽ `ー   __,リ,|- /l_:|: : : : |
    /:イ: :i: : :|: : : : :l: : : : ト ,r'//i}゙ヽ     _/__|:/ |: :l: : : :i.|      …お前、次からもその調子なら、
    l:/|: :|: : : l:__ : : ヽ: : :|  ゙ー' '       イ/r-、, |:/: : /l:|     あたし、即、帰るからな!
    !' .|: :l: : :,>,-、ヽ:|ヽ: :| ヽヽヽ       !,-'リ ' /: : :/ |:!
    | .l: :|: : { { /,>  ヽ{         '  `゙゙  /: : /  /       じゃあ、早速質問になるけど、
    |  l: :l゙、:ヽ 、_ ゝ,      ,. -- 、    ヽヽ/: :/         さっきの軍勢配置の時、
    !  ヽ!ヽ: :ヽ二´__    / ´   `,ゝ   -'イ          「徳川実紀」と「有馬記(忠利公御年譜有馬記)」で
        ゙、: : : : : : i\   ` ー ― '´     /i           人数違ってたよな?
         l: :i: : : : :|  .i`ヽ、       , . イ: |.           あれはなんでだ?
        __ |: :i : : : :|  |        イ ´i: : :.iヽ!
      / __ `ヽ,.r―t- 、|        |  l: : : | ヾ


 …そんなに嫌がらなくたっていいじゃない。
(…照れてるのかしら?)
                             ..           ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
 実紀と有馬記の人数のズレは、         .         /            \
以下が理由と考えられるわね。         ......       /          >     ヽ
                             ..      /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
 ・ 有馬記は細川家の記録であること。    ......     /        / //   ゙、.}   !   |
  (なので、細川家を持ち上げる記述になる。       |  i / |  /,´/     i |ヽ、 |   |
  有馬記では細川勢が最大勢力だが、          |  | |  /_ イ /'’  ‘'ー=:.|l`ヽ | l  |
   実紀では鍋島家の方が多い)          .     | l | l xァ示ミ    ッ示ミリ  リ|   /
                             ..     i  V{ l {{ vぅリ     vぅリ }}  l} /|、  , -、
 ・ 人数の算出基準が違う。            .  ____ノヽ ヽ{ ` `~      `~ ´  イ,イ/ ,>'´  ヽ
  (有馬記では、士分階層のみを         . /--、ヽ、`ヽ .{ "     ′    "  イノ`'´    /,ソ
  カウントしている節がある。           . ト、  ` `ヽ从      , -(       ノ/ /    /
  仕寄構築が主なこの時期、           . `ー-、     }>..         イ/ ./   /  /`ー,
  各家の人数には陣夫も多かったが、      __     \ \  ヽ f=-、ー ,.ノ,=} /   // __, /   ,,ィ
  それを除外しているのかもしれない)    ../___` ー、---,.‐-=厶rr_' __`-i i´___ `ヽ -‐- 、,/   ,/
                            ..{  `ヽ   /   ',.ノ'´  __Y`f-   ` ー    ',   ム-==-、
 まあ、どちらにせよ、              ..... ̄`゙ー、  ′  }     r |__|-     /   i / ,. ―-,}i }
全部で10万人を超える大勢であるのは      .r,r {ー‐' `ト.、  {      //l|ヽ、    /.     l ´  / ,/
間違いなかったようね。              .{  ヽ  ノ| \  {ヽ、   //.| | | |`ヽ、/ }  /´|  / ,/

947やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:49:02 ID:py8mHd4k
         ,. - 二二二‐ 、       _/: : : ヽ
       ,. '- ´    _>――-</////////ヽ-、
      /    ,. : : ´: /: : ヽ: :/: : :ヽ: :\//////// >
     /   //:`:゙゙: : : : : : : : 、: : : : : : ヽ:ヽ:ヽ/////人ヽ
     r――':/: : : : : /l: : : : : : |: :、: : : : : :ヽ:ヽ:ヽ//,{: :ヽ:ヽ
     /: : : : :i: : : :/:/  ヽ: : : : : |、: l 、: : : : :ヽ: : ヽ//}: : : ヽヽ
    /: : : : : /: : : /:/   ヾヽ: : :_|_l_|ゝ: : : : : : ヽ: : :r'´: :.ヽ:ヽヽ
   /: : : : : :l: : : l: /    ,>X:´:.| l:| ヽ: : : : : : l: : :|: : : : :i :ヽヽ
   /: : : :l: :l: l: : :l:/    /  ヽ:,| リ___l:_l: : : :i: |: : :|:ヽ: i: :i: : l: :|    なるほどねぇ。
  /:i: : : :l:l,:iイ「`!ヽ     =,r-' ニ、`リ: l: : : :l: |: : |: : : :l: :l: : |l:|   それと気になったんだけどさ、九州の大名で
  /:/: : : :l: |l:| ヽ-ニ     / r'i//} l:l: : : : l:/ニヽ: : :.l: :l : ; l|   石高最大の島津家が全然出てこないのはなんでだ?
 l: :l: : : : : l:| >-'´ </}`      弋rリ l: : : : /l:}_ヽ }: : :l: :l :.| |l
 |: | l: i: : : :.| ヽ  r';;}          /: : : ///, ヽ/: : :l: : / |    島原・天草は海を挟めばすぐだし、
 l: | ヽ:ヽ: : : |   ゝ-' l    ヽヽヽ /: / /// /: : : l: :./     島津家にとっても他人事じゃないだろ?
  ヾ \: : : :|、 ヽヽヽ         //   ____/: : : : l: /      .島津家が参陣すれば、幕府軍だって更に強くなるだろうし。
     `゙ー |\               ノ  /: :/: :/:/
        ヽ       , ――       ヽ__/、: l: /: /
          ヽ、          ,     ヽr ヽ: :l: /
             iヽ、     イ    / / ヽ: :|
            /:/: : : /:  ̄ヽ    / /  ノ ヽ{
           /: /: : :/:/: : /: :ヽ / ,/   / /`ヽ
         //: ://: : : : :}ヽ V /   / /

                             .                , -一ー- 、, 、
                            .             / ´          \
                                        / ,   , / / .八     ヾヽ
                                        i /  / / ,イ/  ヽ.  i  .i i
 それがねぇ…島津家の場合、          .           i .| / i´フフ/ ´   ̄サ|ヽ |  .i i
当主である家久(忠恒)が当時病気で、    ...          |/| | i/斗メ    ,=レ、i || , /マ
九州大名の中でただ一人、江戸にいなかったから、        | ヽ l|.〈 春|    | |仍〉ノ /./)) ミ
嫡男の光久に帰国の指示が下ったんだけど…     .    ,-一 、\  ̄ ,    ト- 'ノ// )》))
                             .        (__``ヽ \""      ""∠- '∠∠- ,
 光久が帰国して、                ..      yニーマ\   > 、 ー    /´    _ >
これから出陣、というところで、          .      (_ ``  \ノ\,- 、 ≧ -_<i /  ∠_ノ´,_
家久が亡くなっちゃったのよ。          ...   , 一ーマニ>、 〉 ´(::::::::`>乂-―-ュ、 /(/ ´   〈
                               / , -- 、 ヽ、〉´   l:::::::::ノ廴j`ー:::::ノーて/ ,、_ノ
                              ヽ(   `- ´ヾーフ/`-イ://|::iヽ:::::ノ   ヒ二ー―一 ヽ
                               `      ヽ/  ̄フ:/」、|:::i `´/ ヽ´   | ̄ )::ノ  /
                                         <l   /:::/  .i:::i ̄  }ー-- フ ,/´ ノ

949やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:51:02 ID:py8mHd4k
                               .       r{ l  /  /  / / l / ヽト_ .} .l!}
 光久は、この時、                   .      ,-.トi_l l l  / 〃,/_ //  イi | l |
生まれて初めて薩摩に入ってるから、              ゝ,{・) l  l / // __,//  '!rti /
所領内の家臣の把握は十分ではないし、     .     __ ,{-t |、   レ i/ ,.rt-     じ リlヽ、
それでなくとも家久は                .....   , ' ,// ゝ ヽi、  | ' ´弋ソ       ,ト/|
自身の権力集中を進めていたから、         .   i, /l ,< ̄ ヾヽ i 、        ` ノ=',/i
その家久が亡くなった事による、      ..   _,.イ{i. l ト、 ヾヽ、  ヽ ゝ、_    ー' ,<―'ヽ、
家中の統制と、家の代替りの作業だけで .. /‐ {i ,A、 ヾ、 ヽ, ヽ }   人゙ヽ、__ニエイl i>、  i ゝ、
手一杯だったでしょうしね。            l/,..―li L ヽ、 ゙_,'__ノ ,ノヽヽヽ、_ ̄ |||/ ヽ |  ,|
                           . レ   ヽヽ、)  ,!   /    \r'´ ̄>,Y   ,} ヽ |
 幕府だって、このややこしい時期に          ゙ ー‐'    /  ヽ   ヽ    /}iヽ、_,|ヽ V
九州最大の大名家が不安定化するのは  .            /    ヽ  ヽ  ,イ l | ,.. '´   }
避けたかったでしょうし、                        (       ヽ,/  Y,ムi |    ,../
そのこともあって、島津家からの出兵は  .            ヽ     レ::.. //  ヾ  .,,,,,,;;;イ
沙汰止みになったようね。                        {     /:::::::::... ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;,::ハ
                               .         ヽ    |ヽ::::::::::::::::::::::::::::::, '/ ヽ
 まあ、一応、その報告の使者と思われる    ...          |ヽ  |ノ!:::        ∧  リ、
家老の島津久元は、そのまま参陣してるけど。            .} ヽ | i::           lY{ _/
                                        |   | i ,.          '-' |l##ゝ


          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉      まあ、キリシタン一揆だけでも大概なのに、
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、     万が一、島津家内の内乱なんてのまで起きたら、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ     それこそ手のつけようがないしなー。
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:| 
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ    . 秀吉が亡くなった後の島津家の内乱(※庄内の乱)は
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ        家康も調停に苦労してるし、
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i        .その記憶もあって、ということなのかもな。
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|       
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八    ※ 「庄内の乱」については
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\     新・関が原さんのところで経緯が載ってるので未読の方は是非。
: : :/  i \ | __ ノ/ / ∨: ハ
: : ′  |   \:::::::/´    ハ  ∨: |    【新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その11~20】
: ノ    |     Y         |  ∨j     ttp://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-632.html

950やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:52:37 ID:py8mHd4k
: : : : : : : : /}: : : : :/: : :.レ: :/   |-|、/`/ー  | .|;イ´ ̄ |:.ト}: : :./:.:/:}
: : : : :/: :-/: : : : :/: : : : : / ―ァ―-、      レ' ____.|:|_,}: :/: /|:.|
: : :/: : : /: i: ヽ: ___l: : : :/\ r'{//} }         r=//ヽ! }:/:./ リ
:/: : : : /: : :ヽ://ヽ|: : :/    ̄ ̄´      、  `ーソ /: ,ィ
 / ̄ ̄`ヽ、: | . |: :/    ヽヽヽ         ヽヽ // .|    あと、忠利が「信綱の評価を見直す」みたいに思ってたけど、
ノ      ,. ----,レ'!          __          |    もしかして信綱って、あんまり評価高くなかったのか?
   , - '´   _,. ――ヽ、__     / `´__ ヽ       /
 /    ,. -'´    /  `ヽ、  '< _ _>'     /       それと、信綱が誰か呼ぼうとしてたみたいだけど、
'′  /      /  ――-、 \        ,. '´        誰なんだよ?
 //      /          ヾ 、 ___,.  '´
//       /             ヽ
/  {ヽ、   /               \_
   |  \ |                  `ヽ

                                 .                        _
                                                     > `ヽ,..
 はいはい、慌てない慌てない。            .....              . ´    /     r{   \
ひとつずつ答えるからね。                           。  /   ′/   ハ    丶
                                 .           ,   /   /  .′ /  '. 、  ゚。
 まず、「知恵伊豆」の名と共に、                       .:  /    ′ .′, /    ! !ヽ
高い評価を受けている信綱だけど、          ....          i  i    ′ 厶 /.′    l /  !
実を言えば、この時は、                  .          |  |   /{ .′       ′ l
まだそれほど高く評価されてなかったようなの。    .        f⌒ヽ{i⌒7、 l  {rf斥^    y宀zノ
                                 .      r┴--ミv'/ハ  \ 《cLノ}     、 厶イ
 というのは、この頃だと、                ...      { _  `ヽ i⌒ヽ  `冖"  .  ,    ノ_
まだ土井利勝・酒井忠勝の                .     ゙廴....≧=-、 \ーヘ、_\      . イ   }
両名が現役だったから、                       { ̄  ̄`ヽ.___)/   r=≧=‐--r__セ / ̄ ,、
家光の近習上がりの信綱たちは、            _  辷 二 ミ、 厂  /⌒ヽ  `ヾ..」>√`ヽ辷彡'
あくまで「家光に引き立てられた者達」として         丶     /7   .′    ゚。⌒ヽ,/{_/≫‐t ¨}
その実力はそれ程でもないと思われていたようね。  /⌒ヾー=彡′ ./      マ⌒′jl   _} ノ
                                 .           .′ー    _,≧;  |^\__} /
 けど、10万を超える軍勢の制御、          ......           \   `ー   / __!`ヽ} 〉ヘ{
そして補給を滞りなく進める信綱を見て、       ....             ゚。>、    { /ー/ /  \
諸大名たちも、信綱の能力を評価し始めた、      .               i   \ ヽ. ∨: . . .l_/{i
というわけ。                                        :    .   `}、: : / \   /
                                                .      .  └y′   ア¨

951やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:54:19 ID:py8mHd4k
                                               __
                                             '"     `
 実際、細川忠利もその手紙で、             ..      /              \
                                      , '                   ':,
『存知の外、伊豆殿万事申し付け様、          ...     ,                       ,
 跡先すわり候て、諸手の安堵この事に候、       .   ′           / /\     \\::. __
 我等なども、か程にはござある間敷と存じ候つる、  .    | .: .::  |  | | / l,'  ハ  \   ';:∧{ 〉
 伊豆殿御出なくば、中々万事しまり申す間識候事』      |:::.:::|  |  | | ‘ |/ ̄ ':.「V }  }{ ハ~}
                                      |::::l::l:. /⌒| | i  |  _jノ_」.:|  l`Y^7"}
(思いの他、伊豆守殿の指示は的確で、          .  八 ::::::::. l:::..八∧|   ィ灯心, |::|  | j∨∨
 皆、安心しております。                 ......    \\:: ァ'灯心、_(_ `¨´_ノ|/ /,'八. \/゙\
 我らも、まさかこれほど出来るとは            .     \\( `¨´ノ 、   ̄  ムイ/  \/::  /_
 思いませんでした。                    ...     , -‐}::ヾ ̄       ,   仆´ __ ,/:::::: /_/\
 伊豆殿が来なければ、これほどまでに        .....    < ::::\_,,仆___ `   /ノ/ // `  、//:: /_
 順調にはいかなかったでしょう)                  r─\:i.斗 `ーt-、  `ヽ彡" ,/ //   /⌒ヽ/⌒':, }
                                      | \⌒| |  || ,}    }__,/__,//  /    }    }/
 と褒めてるくらいだから、                 .. r─\ :::ソ |  ,イ廴_,/〉::::::::::::\  //    ゙ヽ   /
それまでの評価がそれ程でもなかったのと、       . 八{ ̄⌒/   \ У/〉  `7:::::::::::/  /      ':,/
この島原の指揮で、評価を大きく上げたことが        \  \    / ,//    /|\ ::: |  /        /
わかるわね。                        .....        〈\ 〈//   ||:Г\|   {  \_//
                                          i  / 〈_____| j:」       |    /、


      ∧∨: : : : : : : : : : : : : : : : : :\\
    / /:} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ヽ
    /: : :〉: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : ハ }
  ┌‐く: : : i: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ハ
  /: : : :!: : : : l\: : : : :ヽ: : : : : : l: :ノ: : : : : ヽ
  |: : : : : : : l :!  \:ヽ: :}ヽ,<: : :レ: : : : : : : ハ    まあ、誰だって最初から偉いわけじゃない、ってことか。
  |: : : : !: : ハ:!   ヽ:レイ´ } レ: :/⌒V: : : : l }   こういう評価が重なっての「知恵伊豆」ってことなんだろうな。
  |: : : : ヽ: |⌒ヽ    彡f云 ":/ `, }: : : : :!
  V、: : : :ヽr〒示    V zリ:./  ,ノ: : : : : !     じゃあ、最後に、信綱が呼んだのは誰かって事なんだが…。
  Vハ: : :ハ V_リ      ´, レ /:´:!: : : : : : !
   V \: ハ    ´__ _-彡′ イ: : :i : : : : : : !    「それについては、話が始まるようだから、そちらに廻しましょう。
   ヽ  ヽ'ゝ-._〃‐´_ ´ /⌒ヽ/ヽ: : :!     では、ティロ・フィナーレ!(特に意味はない)」
           |: : 〃: 7i´ / . . /. . --、}: :|
           |: 〃:/ノ/. ./. . /. . . . . ヾ:!
          /: ィ/. / ´./. . . . . . ./ . . . . . l:!

953やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:57:49 ID:py8mHd4k
 さて、この信綱の軍議から更に時を遡ること一月十三日、
場所は江戸城 ──

                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、_,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;:::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""
;;'ヾ,r";r'ヾ'";:" ;;;;;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::|´)、_}ーv'´ヽ^{~フ~v_~ゝく,ノ~i´_K´メv_~Kトー{_{、ヽ、j、_}~ス、
;;;''ゞ;;;,i^'',、lll||||||||||||:::::::::::::::::::::::::::::|r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,´)、_}ーv'ケ^~v__ゝ;く,ノ~i_jヘヽv~「^j´)、
;;',;ヾ;ヾ;、;;;'''゛iil||||||||l::::::::::::::::::::::::::::;|シ、_}~ス、く,ノ~i´_K´ナv^ーヌ_ヽ^{~フv7_,r`}フ~vレン、ヽフv_,r`}ヽ

955やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 21:59:41 ID:py8mHd4k

 この日、家光はとある謁見を行っていた。

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     よく来てくれたじゃないの、美作。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|     これからはよろしく頼むぜ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ 
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
        徳川家光


    _、=ヾヾリ彡彡ニ=z_
   _Z三ミミY彡三ミ三ミ、
   ,.ィ彡'"```"´ ̄`ミ三ミ、
   イ彡 ,ニ、 ,ニ、 ミ三ミ、   あ、はい。
   /イ|   ・    ・  ミトミミ   ありがとうございます。
    'イ|  ̄ 、  ̄  !シ小 
    ゙\       ノ小
      `'ーr―/{'´
       /イ入/\
        /∨レ゙.:::::::::..\
      ,ノ.:::::::::::::::::::::::::: |
     水野美作守勝俊
(みずの みまさかのかみ かつとし)

 備後福山藩10万石を治める水野家の次期当主として、
現当主の嫡男・勝俊に対し、就封のため、帰国の暇を与えたのである。
(なお、この時、島津光久も同じく帰国の暇を貰っている)



956やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:01:33 ID:py8mHd4k
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    ………。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


    _、=ヾヾリ彡彡ニ=z_
   _Z三ミミY彡三ミ三ミ、
   ,.ィ彡'"```"´ ̄`ミ三ミ、
   イ彡 ,ニ、 ,ニ、 ミ三ミ、   
   /イ|   ・    ・  ミトミミ   …………。
    'イ|  ̄ 、  ̄  !シ小 
    ゙\       ノ小
      `'ーr―/{'´
       /イ入/\
        /∨レ゙.:::::::::..\
      ,ノ.:::::::::::::::::::::::::: |

958やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:02:49 ID:py8mHd4k
                 __
                ,.  '"       `丶、
              r<               \
          /                    ヽ
        / /    /^ヽ  ,.ヘ、ヘ.  ヘ  ',
          / /   〃/ ~¨丶 '"¨´ ヽ|  |   ,
         | /| |/       u   }、 |l| l }
          |' | / -─ーヘ! レー─--j V 」 jハ}      あの、上様?
          | ,ハ -─rッ   ─-rッ N' } /     まだ何かあるんでしょうか?
          レ{ }  ̄      ̄   リ )从
              ヾ!     〈 _      j,.ィ  
            U             从{
             ` 、  --    , '/|:\
              ,..::个ュ、 _,.  ´ / .|::::::|`丶ー-、
            /..:::::::|:::|ヽ、__,ノ  |::::::|:::::::|  |ヽ、
            /..:::::::::::::|:::| /::::::ヽ  丿:::::|:::::::|  |::;ハ


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    ………うむ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.| 
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

959やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:04:24 ID:py8mHd4k
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      実はな、少しお前”達”に頼みたいことがあってな…。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ 
     ヾ、!      !;     ,レソ      …島原の件、と言えばわかるか?
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

                 __
                ,.  '"       `丶、
              r<               \
          /                    ヽ
        / /    /^ヽ  ,.ヘ、ヘ.  ヘ  ',
          / /   〃/ ~¨丶 '"¨´ ヽ|  |   ,
         | /| |/       u   }、 |l| l }
          |' | / -─ーヘ! レー─--j V 」 jハ}      (あー、やっぱり)
          | ,ハ -─rッ   ─-rッ N' } / 
          レ{ }  ̄      ̄   リ )从      …あの、もしかして、
              ヾ!     〈 _      j,.ィ        その頼みと言うのは、俺じゃなくて…。
            U             从{
             ` 、  --    , '/|:\
              ,..::个ュ、 _,.  ´ / .|::::::|`丶ー-、
            /..:::::::|:::|ヽ、__,ノ  |::::::|:::::::|  |ヽ、
            /..:::::::::::::|:::| /::::::ヽ  丿:::::|:::::::|  |::;ハ

960やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:06:28 ID:py8mHd4k
::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′      うむ、察しがいいな、美作。
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l
.{ i、               l    |        今、島原の状況は、
 、 `                   |   |       軍勢としては九州の諸大名を動員して万全の状態だが、
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l       実戦経験の薄い伊豆では、やはり指揮に一抹の不安が残る。
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      `- -‐─‐- ′. /         戦の経験を積んだ譜代の将がいないんだ。
     ヘ       _____     /         そこでな…。
      ヘ      `~"´   /
    ',    >  .    ;    /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     'l ''、   ̄"`广        ___   Y彳 ..'^/     おっと上様、それ以上は言わなくても結構だぜ…!
^^^''''''''―ヘ:|    丿         厂'、 :ぇ|   _/
       ゞ  .._ ヽ、-   __,,..--'"゙'、  コl廴_/
        ヽ  ゙ワ'''''''' ̄ ̄    1│  '|,'l
         ヽ  L 、      1  | j! 冖冖''¬‐ゝ、,,_
    _   ____.. )ゝ ゝ、     │ ,'ノゝ         "''‐ 、_
   ゝ ニ ̄    ヽ `''ゝ、...._..(-‐'" _ノ'、          /′
     `' 、     ゙'、 --...._,,、  _..‐´ │
       丿     ゝ、__  _,,..r‐'´    }           /
      <      │ ̄´    __....エ       __..r'彡
   ______ユ 、....-ー'彡''、     ゙''ー-、  l__....--‐''"´..+‐フ′
   ~~ ゙̄'''-、  ..‐’ ''、        丶 ´       r''´

962やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:07:54 ID:py8mHd4k
     _..- _.. 、    イ ../ .. ̄ っ_    ゙ゝ
    ヘ..リ゛ ノ'ur='''勹../ _/ ..ノ'´ :|!ゞ=っ 、 |′
    ィ' /’ r' x 1エ⌒ 丶こ_..′ ,,n冖\  'く "'''、
    1「 /^〃 ,'’ `'ゝ、  ゙'―i了′  ヘ'、  ヽ、 ヽ、
    ゝ ..メミ<    _ 仝..----┴‐'=‐―――'―ー┴---....__
    〕 __..-一‐'"⌒      ____..........--------..-................
   ,,..F''´      ,,....ー'' ̄ ̄ 、-'こつゝ ┐  _ ゙1
_..-'"      _,,yr''"′    ,r彡┴'''''ゝ ゙'、 _/ ゙̄l丿   _..-     つまりは、
     ,,..rゥ广゙'モゞ-    ,..iン' ○  丿  ∫ゞ/ニ |フ _ノ'′     この俺が参陣してもいいってことだろうがよ!!
 _,,..-‐"'=┤ \ ○ ..!彡 ゙「ゝ...._,--'´   ..{tl| ゝ卜广
     'l ''、   ̄"`广        ___   Y彳 ..'^/           このくたばりぞこないの身に、
^^^''''''''―ヘ:|    丿         厂'、 :ぇ|   _/           なんとも嬉しい下知じゃねえか!
       ゞ  .._ ヽ、-   __,,..--'"゙'、  コl廴_/
        ヽ  ゙ワ'''''''' ̄ ̄    1│  '|,'l
         ヽ  L 、      1  | j! 冖冖''¬‐ゝ、,,_
    _   ____.. )ゝ ゝ、     │ ,'ノゝ         "''‐ 、_
   ゝ ニ ̄    ヽ `''ゝ、...._..(-‐'" _ノ'、          /′
     `' 、     ゙'、 --...._,,、  _..‐´ │
       丿     ゝ、__  _,,..r‐'´    }           /
      <      │ ̄´    __....エ       __..r'彡
   ______ユ 、....-ー'彡''、     ゙''ー-、  l__....--‐''"´..+‐フ′
   ~~ ゙̄'''-、  ..‐’ ''、        丶 ´       r''´
             水野日向守勝成
        (みずの ひゅうがのかみ かつなり)

 水野勝成…通常「鬼日向」。
その戦歴は立花宗茂、黒田一成にも劣らない徳川家でも屈指の武闘派であり、
現時点での福山藩10万石・水野家の当主である。
この年、75歳。

963やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:09:17 ID:py8mHd4k
     _..- _.. 、    イ ../ .. ̄ っ_    ゙ゝ
    ヘ..リ゛ ノ'ur='''勹../ _/ ..ノ'´ :|!ゞ=っ 、 |′
    ィ' /’ r' x 1エ⌒ 丶こ_..′ ,,n冖\  'く "'''、
    1「 /^〃 ,'’ `'ゝ、  ゙'―i了′  ヘ'、  ヽ、 ヽ、
    ゝ ..メミ<    _ 仝..----┴‐'=‐―――'―ー┴---....__
    〕 __..-一‐'"⌒      ____..........--------..-................
   ,,..F''´      ,,....ー'' ̄ ̄ 、-'こつゝ ┐  _ ゙1
_..-'"      _,,yr''"′    ,r彡┴'''''ゝ ゙'、 _/ ゙̄l丿   _..-
     ,,..rゥ广゙'モゞ-    ,..iン' ・   丿  ∫ゞ/ニ |フ _ノ'′     で、上様。
 _,,..-‐"'=┤ \ ・  .!彡 ゙「ゝ...._,--'´   ..{tl| ゝ卜广       ひとつ確認しておきてぇんだが。
     'l ''、   ̄"`广        ___   Y彳 ..'^/
^^^''''''''―ヘ:|    丿         厂'、 :ぇ|   _/
       ゞ  .._ ヽ、-   __,,..--'"゙'、  コl廴_/
        ヽ  ゙ワ'''''''' ̄ ̄    1│  '|,'l
         ヽ  L 、      1  | j! 冖冖''¬‐ゝ、,,_
    _   ____.. )ゝ ゝ、     │ ,'ノゝ         "''‐ 、_
   ゝ ニ ̄    ヽ `''ゝ、...._..(-‐'" _ノ'、          /′
     `' 、     ゙'、 --...._,,、  _..‐´ │
       丿     ゝ、__  _,,..r‐'´    }           /
      <      │ ̄´    __....エ       __..r'彡
   ______ユ 、....-ー'彡''、     ゙''ー-、  l__....--‐''"´..+‐フ′
   ~~ ゙̄'''-、  ..‐’ ''、        丶 ´       r''´

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    なんだ?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

965やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:11:51 ID:py8mHd4k
     _..- _.. 、    イ ../ .. ̄ っ_    ゙ゝ
    ヘ..リ゛ ノ'ur='''勹../ _/ ..ノ'´ :|!ゞ=っ 、 |′
    ィ' /’ r' x 1エ⌒ 丶こ_..′ ,,n冖\  'く "'''、
    1「 /^〃 ,'’ `'ゝ、  ゙'―i了′  ヘ'、  ヽ、 ヽ、
    ゝ ..メミ<    _ 仝..----┴‐'=‐―――'―ー┴---....__
    〕 __..-一‐'"⌒      ____..........--------..-................
   ,,..F''´      ,,....ー'' ̄ ̄ 、-'こつゝ ┐  _ ゙1
_..-'"      _,,yr''"′    ,r彡┴'''''ゝ ゙'、 _/ ゙̄l丿   _..-
     ,,..rゥ广゙'モゞ- 巛 ,..iン' ◎   丿  ∫ゞ/ニ |フ _ノ'′
 _,,..-‐"'=┤ \ ◎ .!彡 ゙「ゝ...._,--'´   ..{tl| ゝ卜广      島原のキリシタンどもは…根切りでいいんだよな?
     'l ''、   ̄"`广        ___   Y彳 ..'^/      一切の遠慮はいらねぇよなあ!?
^^^''''''''―ヘ:|    丿         厂'、 :ぇ|   _/
       ゞ  .._ ヽ、-   __,,..--'"゙'、  コl廴_/
        ヽ  ゙ワ'''''''' ̄ ̄ ソ──│  '|,'l
         ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄     j! 冖冖''¬‐ゝ、,,_
    _   ____.. )ゝ  .ゝ_____,'ノゝ         "''‐ 、_
   ゝ ニ ̄    ヽ `''ゝ、...._.--‐'" _ノ'、          /′
     `' 、     ゙'、 --...._,,、  _..‐´ │
       丿     ゝ、__  _,,..r‐'´    }           /
      <      │ ̄´    __....エ       __..r'彡
   ______ユ 、....-ー'彡''、     ゙''ー-、  l__....--‐''"´..+‐フ′
   ~~ ゙̄'''-、  ..‐’ ''、        丶 ´       r''´


       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     …………。
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

966やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:12:39 ID:py8mHd4k
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |      …ああ、そうだ。
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     それについては、伊豆にも下知している。
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'         「ひひひ…なるほど、そうならば…」
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

967やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:14:33 ID:py8mHd4k
                  _..‐'''' ̄ ̄""''ー- 、         .. 、
                ,,r''´          ゙\        | 'lゝ、
               /    _......___..___   ゙ゝ    -‐′ `'│
             __彡一''''"´         `ー‐-ゝ、.._ ∫  /   ヘ、
          ....-‐'''´  丶                  'ゝt二ィ⊂ゝ- ヽ、
       _..-┘                           "゙┬‐‐ー-  │
      ,ィ′                               ゙''<エ フ'7|
      〈)                                  l{辷‐ヘ'、
     /                          丶        ユゝ、_ `'、
    ノ′           ______,,__              ヽ、 "┘        /\     /|  /\     /|
    ノ          ' ,,..r‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙`ー 、.._            |    \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ハノ  ヽ、|/ |
   ,,/         ....< --‐‐ 、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-‐‐''―'- '''┐         ヘ     \)'
   1        ..ノ'冖、_◎_冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ__◎____フ;;;;゙ゝ 、_       .'、    /.  この鬼日向、存分に働いてやろうかのう!!
   1       rr"丿‐'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、,.;;;;;;;;;;;、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'lミ┐     ヽ   _) 
  │      _,' j │;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,'/ r'、ィt 'ハ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ l/ゝ      .|   /-、  わしが徳川の最終兵器じゃああああっ!!
  │      lリ|‐|'' ,、       ヘ、ゝ_L L/          1'ハ !      l    /ヘ
   l      ./ jユ〔l u‐      _,,..--.. ....,,,,_     __,, -  ゙火}│    |  /  //7/ヘ /l ト、 |ヘ /l ト、 |ヘ /l 
  {_、    イ./゙小ヌ`〒マ―‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ー‐‐ヤ''ン〉 〉  !H,,1     /        /   V | ,l ヽ|  V | ,l ヽ|  V |
   |′    ’│厂   ゙x∟__L________t____,,,,ェ..、//    彳ム|    /
   「 、   弋 `||     ゙ー-―''''''''''―‐―‐ー-..ニ(┘     .厂 ∟   /
     '、   `ぇ|                          t,,/    /
     1    '┤     ゙っ...._____ 、 ,, ,,、  ,,/ `'こ''‐‐‐‐'ー=ぃ..../′
      'ヽ_ . ..F゙l、      ´   二. 二 二 ̄ ̄´   \      `゙ー..、
        `゙'∪ ヽ、      ‐"   ̄` ´ `ヽ 、     ヽ         `‐ 、
    、    │  ヽ                    ,,..‐′          `‐
  r''‐^‐-‐'''' 〔    ヽ、               ,,..r'"
  ヘ      |    1 ゙'\             ..r′
   '、     」     、  \、     ュr―‐‐‐'´
 ..‐"      !     1    ぅ_,,,,..r‐′
''′       !     ヘ  ;/´
         ''|_,,........--‐'''''´


 かくして、水野勝成は家光の下知を受け、島原へ参陣することになった。

 戦国最後の生き残りがまた一人、島原という巨大な火事場へ投げ込まれたことで、
この一揆も、最後の足音が聞こえ始めつつあったのである…。

970やる夫で学ぶ柳生一族(その50)2011/05/22(日) 22:15:52 ID:py8mHd4k

  \ヽ, ,、
   `''|/ノ
    .|            \ヽ, ,、
_   |             `''|/ノ
\`ヽ、|              .|
 \, V"          _   |
   `L,,_          \`ヽ、|
    |ヽ、) ,、         \, V"
   /  ヽYノ            `L,,_
  / r''ヽ、.|             |ヽ、)   ,、
  | `ー-ヽ|ヮ           /    ヽYノ
  |    `|           /   r''ヽ、.|
  |.     |          |    `ー-ヽ|ヮ
  ヽ、   |          |       `|
   / ̄ ̄\  ここくらいでしか出番がないって
 /  _ノ ヽ_ \  なんてこった…     |
 |  (-)(-) .l          ヽ____ノ
. |   (__人__) |          /_ノ ' ヽ_\
  |   ` ⌒´  |       /(-)   (-)\    次回も微妙そうだし、
.  |        }       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  いつになったら十兵衛の出番が来るんだお…。
.  ヽ       }      |     |r┬-|     |
   ヽ     ノ        \      `ー'´     /

┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ

【やる夫で学ぶ柳生一族(その50) 「島原の乱、終わりの始まり(幕府編)」】 完

関連記事
[ 2018/03/12 02:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する