FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その54「天下泰平」 中編

322やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:10:15 ID:QtCgzkSI
          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく     今度こそ私たちの出番なんだよ!
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′         _,..-───-、._
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ   ..   /,.         `丶、
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、    /   l    ., -.-.―..-. .、;、,
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ .... ./   :|   /: : : : : : : : : : :ヽ!ヽ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ  ..../    ! ./: : :v: : :ト : : ハ: : : :ゝ >
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′ ....〈 ___.l /: ::/-‐'V v: :/‐ゞハ: : |
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′    ......  ̄ ̄ゞ.N V  ___  V _   |: :/  素晴らしいじゃなイカー!
    | {   `ヽ\{|∧ `              /.l: :l v'´ ̄  , ´ ̄`イ/
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ              /: :l: :ト '''' r==┐ '''' /l
  {  \ ヽ.       V {  }、             /:: :l: :ヽへ._ 、__,ノ ,.イ::|
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \           /::::/l:/ /|  \ ̄// 、`\
           { \ ヽ. \   ヽ.       .  〈:::〈 /  L⊥  \// }´>  )
         ` ー ミ}  \ ヽ   \     .   〉::::(___)    /|:(_/
             ト、  ハ }  ノ   ......  く::::::> |  \ _ /.  〉:::〉
             {::::厂 } | /    .....   `´ │  /\ \  <:::::>
              `¨   レ′     .....      | /    )  )  `´       , ―,ノ 、
                               ∪    (  \        l u (-  ……。
                                     \_)        |   (__ノ)
                                                ヽ   ノ

323やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:11:29 ID:QtCgzkSI

 さて、ここで時は過ぎ、場所も変わる。
時は三月、舞台は江戸 ──

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

325やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:12:48 ID:QtCgzkSI
 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /      
//      .   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
/     ......  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
         |    (-)(-)  /;;/
        . |    (__人__)  l;;,´   ………。
          |     `∩_ノ)━・'
        .  |     |_ノ
         /ヽ    |  |_
         |  \_/ ノ ヽ
         \     /_|  |
         | \ /  _/


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、_ゝ  イ_ノ| |
//イ    / /::::、  '´  `  '|| |
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|    ………。
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
         沢庵宗彭
      (たくあん そうほう)

326やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:14:30 ID:QtCgzkSI

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |          …和尚。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   随分久々に顔を合わせる気がするのう。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      何を言っておる。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|     今朝も顔をあわせたばかりだろうが。
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\     …とうとうボケたか?
  /  / / ! \| |      ./!  ! | 
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、 
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

329やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:16:18 ID:QtCgzkSI
     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)    誰がボケ老人じゃ!
.   | ノ(  (__人__)   こう…長いこと我らの存在自体が消失しておったような、
    | ⌒    `⌒´ノ   そんな気がせぬか? 具体的に言えば四ヶ月くらい!
.    |         }
.    ヽ        }       ) ;;;;)   ホレ、「復ッ活ッ!」って聞こえるじゃろ!
     ヽ     ノ      .) ;;;;)
     l/   く         /;;/                    復ッ活ッ!復ッ活ッ!>
     |     \      .l;;,´                      宗矩復ッ活ッ!!
      |    |ヽ、二⌒)━・'


               _.. -ー'''''''―-..,,,
             /゛         `゙''ー ..,,,,,,__
           ,i'゙,,....,,,、                ,,,,.....,,`
        i./    `''、                  `'';;;;;;i、
       ,!l 夢>   i'i|.゙l ,               `'-
       l:|.`.゛ ./´゙7i}゙'、                  フン、辮髪の漢人拳士の声など聞こえぬわ。
          !l,,_  l / '´   ...}                天下一の剣士といえど、老いには勝てんようだな。
        .',_/       / !
           l ._i、 ,、ヽ !;:;:;ヽ                ボケ治療の祈祷でもしてやろうか?
            l. i-'" ゙',/ l;:;:;:;:;\  _,,,,...............!      ん?
            リ',、  .l゙''、|;:;:;:;:;,ノ゙ /   .,.‐', 
             '!|.l.  / .゛', ;;l" /   ., /  
             _,.l,', ;;,'-'./ ゙./  _,,,/ 
      ,./ '"   ゙''" / , ''"'''"| /
     i'"    ./ ./ /   ., '~',

331やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:18:23 ID:QtCgzkSI

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \              だーかーらー!
. |   o゚ (__人__)  __             久々の出番なんだよ!
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\          で・ば・ん!
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨     少しくらい感慨浸ったっていいだろ!
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .  常識的に考えて!
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |           ふん。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|          そんなものくらいで騒いでおっては
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ          お前の倅や甥はどうなる?
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |            メタネタでレスを埋めとらんで、
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、        さっさと話を進めんか。
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

332やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:19:52 ID:QtCgzkSI

   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
 |     (●)(●)
. | u    (__人__)       和尚も十分メタっておるではないか…。
  |      `⌒´ノ ) ;;;;)   ま、確かにやり過ぎは毒じゃの。
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/    頭から戻るとするか。
   ヽ     ノ  .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |       最初からそうしておけ。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|      ほれ、やり直すぞ。
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\       「うむ」
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

334やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:21:27 ID:QtCgzkSI
====================時の狭間====================

        v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
       r'´                   ""'''''"\
      (                  _,,,,       >
    _|`''┘  /`-、           /        /
丗ヲ  \  /  / ヘ        /      /\ /
llllノ    ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
llノ    ノlllllllllllllllll`ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
/ ,   |llllllllllllllllll_,゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,  _゙'''‐-、,,)//
|l   ,'´l`、lllllllllllノ   _,-‐、 ヽヽ `l.`―‐'フ''‐-、 ~\〕
llll`ヽ|llllllllll`、llノ´   ‐―、ヽ、 ヽ、 |   | / ノ,→\ ヽ
lllllllllllllllllllllllll`l     -、_ヽヽ、_`l 、 l  /ン_/''(llヽヾヽ、
‐ 、lllllllllllllllllllll`l     `、`三ン、、ニ、´ノヽノ/フノ/   )lノ  \\     宗矩復ッ活ッ!
     フlllllllll`l       _,-'´ `ヽ//-´   |  〃    ::::)    そして時は戻り、再び動き出すッッ!!
     /llllllllllll|`ヽ、   ,'´´     _  :   ) l‐‐‐(--- --- '´
     `|llllllllノ、  ヽ、,´     i´ `  `,  ノ´              …私が何者かだと?
    人    \ i´ヽ、      `,ヽ、_ノ ,´/               口を慎みたまえッッ!!
'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ.  ン  ,,-←三、-´ノ、'ノ
‐-,_,ィ'⌒ヽ    // ヽ、 `、 `,ニ,‐--‐ヲ //l
  {    |   //.  `i 、_ヽヽ二二二ノ/ /     __,,,、、、、,,_
-'' 人`-'''ノ   :|:|、   `l `、     / ノl--‐‐''"  _,,,,, /
‐'´  `''''´     |:|::::`ヽ、ヽ `ヽ、_,/ノノ"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
           .:::|:|_________`ヽ、――´ノ::::::           .:::://
              /

====================時の狭間====================

335やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:23:36 ID:QtCgzkSI
 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /      
//      .   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
/     ......  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
         |    (●)(●)  /;;/
        . |    (__人__)  l;;,´   …和尚。
          |     `∩_ノ)━・'   島原の例の一揆が鎮圧されたそうじゃ。
        .  |     |_ノ
         /ヽ    |  |_      先ほど、原城落城を知らせる使いが城に来ての。
         |  \_/ ノ ヽ 
         \     /_|  |
         | \ /  _/


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、_ゝ  イ_ノ| |
//イ    / /::::、  '´  `  '|| |
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|       ふむ、ようやくか。
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ     で、細川殿や鍋島殿のことは何か伝わっておるか?
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

338やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:25:07 ID:QtCgzkSI

   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/    一揆の頭領、益田四郎を討取ったのは、
. |   (__人__) l;;,      細川家の家臣だそうじゃ。
  |    ∩ ノ)━・'     大したものじゃの。
.  |   /  ノ´ } 
.  ヽ  / /    }       鍋島家については、一番乗りを果たしたそうなのじゃが…。
   ヽ/ /   ノ


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |       「なのじゃが…」で、どうした?
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|      立派なものではないか。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

339やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:26:37 ID:QtCgzkSI

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(-)(-)  |
. |  (__人__)  |         難儀なことに、どうもこれが抜け駆けらしい。
  |    `⌒´ u |    ) ;;;;)
.  |        |    .) ;;;;)   事前に抜け駆けが禁じられていた状況で、
.  ヽ       }   /;;/   これはちとまずいかもしれぬ。
   ヽ     ノ   .l;;,´    .伊豆殿だけならまだしも、上様の勘気に触れねばよいのじゃが…。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |    鍋島殿からの弁明はないのか?
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|   
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

340名無しのやる夫だお2011/09/19(月) 21:28:13 ID:QtCgzkSI

   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/     .…まだ着いておらん。
. |    (__人__)  l;;,´
  |     `∩_ノ)━・'       どう動くにせよ、まず話を掴んでからじゃな。
.  |     |_ノ         どうせ、この後、山ほど知らせが届くであろうよ。
 /ヽ    |  |_ 
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

                / / / ´ {ミ丶   ヽ
                ,' / / /  }ミ、 ヽ  '.
                  |,  〃 , ´ ̄ `ヽ  '.  ヽ
                  |   /   .夢   '.  }  l         参陣した連中に加え、
          ,  - ―<!   {       } i!   {⌒ヽ     警戒のために領地に戻っていた大名衆も
         /___   |     ≧ェ.、 rィェ彡 i!   '.   \    戻ってくるだろうしな。
        /´. -‐- 、`ヽ.|    |   ト   ! i!  .l    丶  
      ' , ´     ヽ |     |〈__ ー|‐`, } i!  .|、    }ヽ   今度は江戸が騒がしくなるか。
    , -/ /        }     rくWWW/ ハ i!  .|ヾ:、  ノ } 
   { ' '        ノ .i!   、ト、` ̄ ' イ/リ     |ヽ、`¨´ / 
   | { {         /  ハ  ト、 T77´,//ハ     !'//`Y´  
   | i! '.      /  イ '.  |ヽ }/ i !// //    |///∧

341名無しのやる夫だお2011/09/19(月) 21:29:51 ID:QtCgzkSI

 「原城落城」
 「島原の一揆、鎮圧せり」

 三月六日、届いたこの知らせは、たちまちのうちに江戸中に広がった。

                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、 _,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;:::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""
;;'ヾ,r";r'ヾ'";:" ;;;;;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::|´)、_}ーv'´ヽ^{~フ~v_~ゝく,ノ~i´_K´メv_~Kトー{_{、ヽ、j、_}~ス、
;;;''ゞ;;;,i^'',、lll||||||||||||:::::::::::::::::::::::::::::|r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,´)、_}ーv'ケ^~v__ゝ;く,ノ~i_jヘヽv~「^j´)、
;;',;ヾ;ヾ;、;;;'''゛iil||||||||l::::::::::::::::::::::::::::;|シ、_}~ス、く,ノ~i´_K´ナv^ーヌ_ヽ^{~フv7_,r`}フ~vレン、ヽフv_,r`}ヽ
Il"^ヾ、,rーir;======i、ーy'-;ーkー┐,}イ_,レ´i~,;k'_~メv^-チ_ツゝく,ノ~v^j,´)、_}ゝク-ヽヽノiス´ヽ^{、

342やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:32:05 ID:QtCgzkSI
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     そうか。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     伊豆の奴、よくやってくれたな。
     ヾ、!      !;     ,レソ     内膳の奴が討ち取られたと聞いた時は、
       `|      ^'='^     ム'′     どうしたものかと思ったが…。
       ,rト、  ー- ─-:  /| 
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、       俺の体調もかなり戻ってきたし、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_   .いい流れじゃないの。
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
          徳川家光
       (とくがわ いえみつ)


     _∠ ̄`\ ___
    ∠ ..:::::::>'"      `丶、
   〃 .:::::/            \
   {{ :::::/     /       \  :丶
   | ::::/{:  / :/ / / :!      ヽ  :ヽ
   | ::::l:ヘ: ∨.:/:/::/   |   |:.、:.   l ::::ハ
  ./l ::::lヘ:∨ ::l.::l.::| ::l{.::|:.  |l:.ヽ:. | ::. j::|
. ./ :| ::::{∧:| ::|.::l.::| :j∧{::.  |:::∧:. | ::::Ⅳ
./ .:!.:::::{:r‐| ::|.::l.::Ⅳトヘ:::.. l ィ 式ァ:j:::|      しかし…この度は流石に
\ /::::::ヘ{i^l ::ヾト、仁式_{\::V ̄´ |从l     肝を冷やしました。
  ヽ::::::人_|  l:::|      `ト   ,':│
   ',_{   |  l:::|       〉  /::: |       色々と見直さねばなりませぬな。
   .Ⅵ   |  l:::|      _  ./::::::l|
     }ヘ  L_ l:::| \       /j\_:リ_
    ノ |ヽ. `ヾ|¨\>‐  _,.イく    几|
    |l |       rヘ「l ̄|│l∧   / |ト、
    |l |\     ノ :|.|  V /:::::〉 |  || `ー‐-、
        酒井讃岐守忠勝
    (さかい さぬきのかみ ただかつ)

343やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:33:52 ID:QtCgzkSI
     \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
       |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .. . . .. . . . . . . . . . `ヽ : :
       ヽ: :{   \  //  _ _ . . . . . . .. . . . . . . . . . |: :::
       \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :
          l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :
        L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:
          `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .
         /                . . . . . . . . . . . . . . . .    そうだな…。
          /               . . . . . . . . . . . . . . .
.         /                . . . . . . . . . . . . . . .    まずは、武家諸法度を改訂する。
         /                    . . . . . . . . . . . . . .   このような事態に備えられるようにな。
       /                   . . . . . . . . . . . . . .
.     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .
    ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .
                |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
             `` r             . . . . . . . . . . .
                L_  ____        . . . . . . . . . .
                   T` =-'         . . . . . . . . .
                   |

 この島原の乱の鎮圧後、幕府は、二度とこのようなことが起こらぬよう、
様々な手を打ち始めた。

 まずひとつが、寛永十五年五月に行なわれた「武家諸法度の改訂」である。

345やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:35:39 ID:QtCgzkSI

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|        今後、大規模な一揆などが起きたら、
          N| "゚'` {"゚`lリ       幕府の許可なしに兵を動かしても構わないぜ。
             ト.i   ,__''_  !        .周りの国も不利と思えば、加勢してやれ。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、    .あと、輸送の事もあるから、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.  五百石以上の船も、軍船でなければ造っていいぜ。
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll     …そりゃまた思い切った改訂で。
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i    一揆鎮圧を口実に、兵を動かす連中がいたら
     i     l :::.      ..::::  ,/    .どうするおつもりです?
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i
       土井大炊頭利勝
   (どい おおいのかみ としかつ)

 この改訂で、一揆の鎮圧などに際しては、幕府の許可なしに兵を動かしても構わず、
また、周辺国の大名も加勢して構わない、ということになった。

 これは、島原の乱の序盤、豊後目付が九州諸大名の加勢を許可しなかったことにより、
乱が拡大化した事の反省である。

346やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:37:45 ID:QtCgzkSI
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }    その可能性がないとは言わん。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    だが、この一揆の間の諸大名の動きを見るに、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    それは限りなく低いと思っていいだろう。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    島津も、伊達も、特にきな臭い動きは無かったようだしな。
.    }.iーi       ^ r'    ,' 
     !| ヽ.   ー===-   /      連中にとっても、この太平は得ということだ。
.   /}   \    ー‐   ,イ      それを自らブチ壊したりはしないだろう。
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/    …ま、そうかもしれませんねえ。
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/    (関ヶ原前を知ってる人間なら、
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/      こんな決断はしないんだろうが…
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/      時代は変わったってことかねぇ。
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /       …俺も歳を食ったかな)
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|

348やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:39:55 ID:QtCgzkSI
                   __,..__
           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1     上様。
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!    乱が起きてからの事も結構ですが、
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!    その前に…
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.
           _,=≡/ 人  /´   /ムホfヲ苑盆z、
         _,xl盆fホ/  /`  /∧   /      ̄`ヽホミz、_
        ,xタ壬シ'¨く_  ヽ.//タ ゝv´   /    f ´     }


              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!    ああ…次はキリスト教の禁令の徹底だ。
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i    そもそも、キリシタンがいなければ、
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!   乱自体が起きなかったわけだからな。
       | ソii        j             l!ヽ l   .皆に、より徹底するように伝えるんだ。
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/     これは何度ヤっても、ヤリ足りないことはないぜ。
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ     .むしろ、俺自らヤってもいいくらいだ…。
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;

 武家諸法度の改訂に次いで、同年九月に「キリスト教禁教の強化」も行なわれた。
従来より出されていた禁教令と、それに伴う宗門改めを、更に強化するように諸大名に命じている。

350やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:41:41 ID:QtCgzkSI

                 /;;;;;!゙`''~^~ァrr--'゙`'~´''ラヘ;;;;;;;;;;;!
                 |;;;;;;l     从リ       |;;;;;;;;;;|
                 .|;;;/      ヽ       |;;;;;;;;;|     というか、ヤっちまうか!
                  |:::|∠ニ'==ァ    、====ニゝ〉;;;;;;|
                  / | '´.旬`ヽ   :::::´ 旬`丶 |/⌒.l     これからは、キリシタンを見つけて知らせれば、
                  | r| `  ̄´'"l   ` ` ̄´  ´ ト`l.|    公儀から褒美を出すと下々に伝えるんだ。
                  l l .l      l           > /\    キリシタンなら、ついでにその罪も許してもいいぜ。
                 .ヽヽl    .'         / /|.  \
                  .`/|    ヽ ^,.- 、 ,.-、 l-'´ .|   ',-,,_
               _ -‐.../ ヽ   -=ニニ|   | |  ヽ/  . |    ∨ "''-,,
             _,-‐ "    /  lヽ   ー-|― | .ヽ―|  /ヽ     ∨   "'
      ,,、-‐ ''"´,,、-‐ ''" . ./   | . \    l_ |/|_|  |.、|     .∨
      / /_,-‐ "      /    |.  /⌒',--|.  | /  | / /      ∨
     ./  l          /     | ./⌒/ .\|_∨   .し `/|       ∨
,,、-‐ ''"´  .l,,、-‐――――-‐''"`"''ー-l.  lヽ._.,     ̄  `,' l        ∨
 ̄ ̄ ̄ ̄ ´         ̄ ̄ヽ__  ヽ__| ̄ ̄ ̄)     .,'./        / ̄
               ̄ ̄ヽ \ . ̄/⌒l ̄ ̄´ `―――|/        / _,,
              ̄ ̄ l . ヽ  | / ̄´/   `ヽ、    .|―――― ´ー'"
    ,,,-'´`ヽ、_____,.,-,    l   |―´ |ヽ-.´)     l     /
,,-‐''"´    l    | .マ ..l /    \      |  ,,.-'´
              `― ´        `lー――´"'' 、
               \        ヽ  |    `ヽ、

                f´ ̄ `ヽ
              , -='´  ̄`´ ゙̄`  、
            / , "            \
           〃/               ヽ
           y´       ,     、      、
         /.    ..::/ .::,.'  .::\     ',
 .        ,' .:/:.  .,'..::/:. .:::/::. : .:::}:::::ヽ:. ∨l
        {::/:::::. :/.::/:::: .:::/:::::. } .:::/::、::::|:::. .:|::|
 .         |l::::::|:::i:::::|:::::/l/ |::::::.|.::/ |:::|::::l:::::.:::!::!
          {:::::::{::ハ;::l:::/、l__∧:::::!/__,!:∧::!::l:::::レ'    上様、その指はおやめください。
 .         iへ:l:|:::l::|/イエユ` ヘ:::',"イエヤ!イ::!:::/
            li:l:::l::l       ヘヘ     l/::::|     「ん?下々への褒美と言えば銭だろ、銭。
             i|::::l::! u      `'\   !::::::|.      出来たばかりの寛永通宝をくれてやれ」
         ,r── {::::从     ` '   ` ∧:::::!`、─‐、 
      /    / ゙̄`,.\  fニ ユ   ∠"¨ ̄;;;;;}   ',
          /;;;;/爪  > __ イ 爪\;;;;;;;;|

 また、その際、キリシタンの存在を通報した者には、幕府から褒美を出すという指示も出している。
(なお、余談だが、寛永通宝は寛永十三年から鋳造され、この頃、大量生産の只中である)

351やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:44:56 ID:QtCgzkSI

 尤も、この禁教令の強化については…

/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     _,r==\-ヾヽ、/∠=-、ノ
(キリシタン改めは)  |    /彡=⌒`ミミ゙ヽi;!!/''彡ノ;;、_
  そんなん    |ヽ、 _,彡'´彡;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;; /ミ‐-、;;;;;ミ、
  アタリまえ    |ヾミ三'/彡'' 彡;;;;; ;;;;; ヽ ミ‐-;;;;;ミ
  じゃんッ     |ノ;;;;;  彡'  .ィ;;;;;;;;;;i il ヾ\ \、、ミ=彡
           |//iキ// /彡;;;;;; ノ;;i/;;;;;;ヾ、  \、ミ=、、
ヽ、___ __ノ 彡ミi//ノソ クノゝ/;∧;;;;ヽ、ヽ ミキッヘ    
      ヾ=-    彡/ノ彡iゝ=彡 ノノ ヽミ=ヽヽ-《;;;くキノ
         ./⌒/ノ/(゙'i ゝ ‐-、ヽ''´゙ヾ=二`ヽ´ .!!、,ミヽi、ヽ
        /   !' i リゝ!ヽ (゚_)' ,   ',。、`ヽ ノ / ノリノ`\
       /.     /`リリ|    .i    ゙ー'‐ '  ./‐イ' 'ヽ
      ./    /  ´'' i  、_ (_,,    .   /  |  i,
     /    /, -、  ! ``ー―‐=ニヲ  ./  .ノ::  ヽ
    /    '´´   `ヽヽ ヽヽ`ニ彡/ ./ ./:::   \
    /          ノ \. ヽ二´ '´    /r-=ヘ、__
              `ヽ  ヽ ー‐'´ /  ,/  i::

『キリシタンの改めといっても、格別やりようもなく、困っている。
 そもそも当藩では、日本の宗旨になった証拠に寺々の檀那になったとの坊主の書物を取っている。
 その他五人組なども申し付け、うさんなる儀もあれば申し出るように、かねがね命じている。
 まあ、同じことではあるが、穿鑿でも申し付けてみようかと思っている』
 【寛永十五年十月五日、細川忠利から有馬豊氏への手紙(現代語訳)】

 というように、「既にやっている」という意識が大名達(特に九州大名たち)には強く、
若干、今更の感はあったという。

352やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:46:50 ID:QtCgzkSI

 とはいえ、幕府側はこれを更に推し進め、
翌々年の寛永十七年(1640)には井上政重を初代の宗門改役に命じ、
また、全国の民衆全てがどこかの寺(宗派)に所属するようにすることで、これを徹底した。

                 r--=ニ二"`' 、
               r-=!,.i‐:、ヽヽ`'i  .\
                | |`‐r'-‐ヽヽヽ.ir=:、 |    俗に言う「切支丹奉行」という奴だ。
               ',|', |、、.riェ|i:i .|ィ;!l .!   
            ! /')、| ` ,!' | /゙rく |   . ちなみに、これに就任した年、私も加増され、
            _/ /_ `、-‐' !',. '゙ `!_   但馬殿に続いて大名になっている。
         r‐‐'i‐,、' ノ .ヽ__,._-,..-‐'ニ:i`、_
           / .フノ///   /rl i_,.-'" / '; `ー-: ,,,,___
       ,./  `i゙ ゙ノ  ./" |  i-‐'_,:,'_ _,ゝ   ,.:-‐`=、
.      ,:'゙!'ー-´<"-i'"iくr''、i"`i_.',// `'-、   ,:'     i
     ,.:'  ヽ  / .,'、 /_ i_,,,_ .r:、! ./   ,.:'  .,'       |
    ,:'    `-'!'i i r'iヽヽ' |`| .| /  ,:'           .|
.   /       ,.! ,' .| `i'゙i,l''i_,) `゙.,'   ./    、       |
  r'"      / i  | .|ヽl,.:'/ .l  /     ヽ      |
 i゙     ./   |  | .| |:'O   .| ./      |      |
 !      ' _,.-‐'i  .l .| |    | ,'         |      |
 ヽ、  _,.-:'"   |  ',.| | O  | .i        |      |
    ̄"        .|   '| |    |,'        |      |
┌‐────┐  |  | | O  |         .|     .|
│ イノウエ .|.   |  | |     |         .|      .|
├───‐─┴─────────────────
             井上筑後守政重
        (いのうえ ちくごのかみ まさしげ)

 なお、この宗門改めのために作成された「宗門改帳」は、後に人別改帳に統合され、
現代で言う戸籍原簿や租税台帳のような存在になる。

353やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:48:56 ID:QtCgzkSI

              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、     しかし…本当の根本を言うのであれば、
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l    キリシタンの背後にいる伴天連…奴らをどうにかせねばな。
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'
 /           ./777  //l         レ ./      奴らが日本に入ってくる限り、
.″           ////l  /'/,l         .l /      キリシタンになる者は今後も現れるに違いない。
            /////`¨///,         l'
       ,..-'" .l////////    ''     /l
       /   /!、////  __ _        / ト 、
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ


       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i     まあ、そうでしょうな。
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll    連中、いくら禁じても日本に入ってきますし。
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
     i     l :::.      ..::::  ,/      ご苦労なことです。
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i

 そして、何より幕府が警戒したのは、日本に入ってくるキリスト教宣教師の存在であった。

 慶長十七年(1612)から禁教令が出されていたにも関わらず、まだ日本に潜入し、
キリスト教を広めんとする宣教師は後を絶たなかった。

354やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:51:23 ID:QtCgzkSI
              ,. -──¬ー、-- -- 、
           /厂:::: ':::::::,::::`ト、:::: 、:` 丶
           /;--:::/::::::::::、:::::: l::::::: ヽ:::ヽ:: \
         /::::´::::::/::::,::::::|l::::l::i::::: l::::::ヾ:::\::',:`:ヽ
     /´ヽ/:::::´::::::/::::::|:::: |l:::l::ハ:::: li::::::::ヾ::゙::,:::::::`, ト、
     ´::::::〃:`丶::/::::::: |:::: |l`y l、;:ヽ::::::l};:::ハ::`ト、:::、:ヽ
   /厂:::/イ:ヾ:::::::イ::::i::: |l::: |.lL'-ヾ;;;::`:::::!ヽ;:::l:::::iト:::ド::`,
   |:〆::/:ハ|;;:::::\/-、l:::: |l::::: ィ勹Tヾ ヾ;:`:i-‐ヾl::::l|::;i`ヾ:l
   |:!::;::ト::l l;l|::代:::l -' l:::: ト、::lゞユソ   ヾィTjlヾ小:|l::::!  l:l
   |i:::〃;:l l;;l|:{|::ミ;! { !:::: i ヾ!        ! `-´l'l|::::|i:::!  リ    奴らを密かに運んでいるのは、
   |:::li';::::l l;;;;l|;ヾ;;`、__ l::::::il        丶 ヾ !;;::::小;| ´    ”いすぱにあ”や”ぽるとがる”の連中です。
   |:::|l;:::::l l;;;;;/ミ::::;;ヽ、 !;:: }il         ′ ';;;,:::l::| ! 
   |:::|ヾ:::l l;;;;/ハlト:::::::|  `゙     , =ァ /;;/!:::l:;|        既に渡航を禁じている
   l|::|:::::::l l:/;少;j};;ゞ/          ̄  ′   `゙       いすぱにあの連中はともかく、
  j}::::|,::::::l li´;;;;;;'|!;;/      ` 、     イ             ぽるとがる人を締め出すと、
  イ;::::,!`::::l |!;_√ ー--、      ` ー ´              絹や織物の輸入に支障が出るかもしれません。
 ´::::;;ハヽソ        \     /
/:::,´_,-ーヘ         ヘ,   | \
|l;/iミミミミミ\     /ミj\ \ \

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ    確かにな…。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ    だが、このようなことが
       `|      ^'='^     ム'′   再び起こるかもしれないのであれば…。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

 彼ら宣教師を支援していたのは、イスパニア(スペイン)やポルトガルの商人たちであった。
既にイスパニア船は日本への渡航を禁じられていたが、まだポルトガル船は来航しており、
貿易を続けていた。

357やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:53:36 ID:QtCgzkSI
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \   
        /                    ヽ  
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ 
       ' 「      ´ {ハi′          }  l 
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |    思い切った手も
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !   打たねばならんか…。
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


 審議の末、幕府が貿易よりもキリスト教禁教を優先し、
ポルトガル船の日本来航を禁ずる決断をするのは、翌年の寛永十六年(1639)のことである。

359やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:55:21 ID:QtCgzkSI

                               /       |\
                            /        i  `ー--,
                           /       r-´   r'´
                      r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
                    /               `レ'   `
       ノヽ,           i´              r‐^i
   _,,,,r'´ / _        _ノ´               {  ヽ
  (_     ̄´  `ゝ   i´                     丿  .}
    /}       .く    \              。 /  .r´
 /  `´ ̄_つ   `~ヽ    ヽ             ,、 ノ   i
     r'´       く    i             〉`'´    /
    /         }     |       °    i´       〉
     \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
        `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
 ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
´     _丿           レ、丿
      `ヽ,
        ,ノ            °
      ノ
    r'´            o
   丿
  ノ´            ο
ノ´ /`i
  /  /   。 。 °
  i  /
  ∨

 その後、幕府はいわゆる「鎖国(海禁)」政策に踏み切る。

 これにより、嘉永七年(1854)、ペリー来日による日米和親条約の締結に至るまでの間、
日本は世界との交わりを最小限に抑えて、200年以上に渡る時を過ごすことになるのである。
.

362やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:57:10 ID:QtCgzkSI

 さて、話は移り、島原の乱に関わった人間たちのその後である。

     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //     さて諸君。
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /    お疲れ様でした。
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |      ひとまず各自の手勢を連れて、
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |     .国にお帰りください。
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽

       , -──- 、
.     / , ‐- 、._  ,.\
     i. / _ ‐- 二-`ヾ、
.     l. L._  __`ヽ.   / .l
     l r=、l (⌒゙。ッ  '。"ラ |
.    l {に||  `ニ7  lニ´ .|     この度の一件の御沙汰は、
    j. `ラ|. '二'え,、__,.」二 |    その後、出される・・・っ!
    _l / .| イエエエェェェエム|    .それまで大人しゅうしとるんやでっ・・・!!
-‐''「 |'   l にエエエエ:エェェjl  
: : : |: l   `‐、  ー‐ , イ`:‐-
: : : :ヽ:\_   ` ‐- ´ノ l: : : : :

 幕府上使たちは、一揆鎮圧後、
諸大名たちに対し、軍役の終了と帰国の赦しを伝えた。

363やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 21:58:40 ID:QtCgzkSI
           ', '、 l  l  、 l  !  ヽ、、├-- `'
           ', ヽ 丶 丶  、 ヽ \  ヾ.``       …ああ、そうそう。
            lハ '、 ヽ 丶 `、`ト、`、ーz 丶、
            |l:;>、ト. |ヽ |\ ヽゝ-ミ>`:;`゙ `'     ひとつ忘れていた。
           r'リ´ _`ヽ!-ヾ―丶.'、 ̄`_)
           ゝ ‐'´::::::::::::::::::::::::::::::`:`丶、ヽ
       ;:_,. -'―――‐┬―――--::::、、`ヽ、
    :;. - '´:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶ゝ、_:;
 _;.  '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ ―-- 、、
:'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::/ 丶
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::/:i:::::ヽ
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::,':/::::::::: ト、
::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l: ノ::::::::::::/:::l、

366やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:00:57 ID:QtCgzkSI
.   |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|        寸i|i|入         /   , '     ィ升三
  /|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|          寸i|i入.       /  , '   ィ升ヽ::}} `ヾ
  / .|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i||, ─ -  、     寸i|i入     /  , '  ,ィ升{ 只 .}.:}   /
 ,'  |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|    _ _ .`丶、    寸i|i|入     {  ァ 入.:`=':::/._z彡
 i   |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i          `ヽ  .寸i|i|i入     t _ ≧竺豸'
 |   |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i .ミ三二≡==-斥 ._ 〉   .寸i|i|i入
 |  .|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|iィ彡  {{:.:{ 只 }.:.}} .≧    寸i|i|i入                 鍋島、榊原の例の抜け駆けの件、
 |  .|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|巛   \:.:`=':.:/,ィ        寸i|i|入               上様にはきちりと報告しておくので、
 |   |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i| ヽヽ   .≧≡彳''       :.:.ヽ  寸i|i入_ _            そのつもりで。
 |  /|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|ト、  ヾ三彡'´            :.:.、   マ斥ミ㍉
 |  / 寸i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i| ヽ                  :.:.i           , ','      では、ま た い ず れ 。
 | //寸|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i   ヽ                 :.:.i         /./
 | ,':.:.:.:.:.:.|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|ト、   \               :.:.i.       /ゥ /
/:||:.:.::.:.:.:.:|寸i|i|i|i|i|i|i|i|.:.:`、   |:.\               :.:.i     /ィ r/  /
.:.:||:.::.:.:.:.:.:| 寸i|i|i|i|i|圦.:.:.:ヽ  |:.::.:.:\  t 、 _ ________ , -'"ィ  r/ ./
.:.:|!:.:.:.:..:.::.| ./寸i|i|i|i|i|圦:.:..:.:ヽ!:.::.:.:.| ` 、. `丶 y y y y y  Y  ィ /  / ヽ
.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:| |.:.:.:寸i|i|i|i|i|圦:.:.:..:.::.:.:.:.:|   ` 、   `ヽ 、 r、 r、  ハ , -'"  .,イ   ヽ
.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.:寸i|i|i|i|i|圦::.:..:.:.:.:.:.|  ヽ   >.     ̄ ̄ ̄ ̄  , '   イ     i
.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ !:.:.:.:.:.:.:寸i|i|i|i|i|圦::.:.:.:.:.:.|   ヽ      >     `  ̄   /   ヽ  .!
:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:ヽ::.:.:.:.:.:.:寸i|i|i|i|i|圦.:.:.:.:.:.|    \       >     ./      i  .!

 この時、信綱は、鍋島・榊原の両家に対し、
「抜け駆けの一件は必ず上様に報告する」と通達している。

368やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:04:15 ID:QtCgzkSI
               _,...-――‐-...,
           ,.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ,
           /:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.//7` <__,.ィ<`ヽ`ヽハ
        ,':.:.:{ / /  ィ' / ヽ  ',  ヽ ',ハ
       ,:.:.:.:.7 / _ 〃/  ,}  !   ! ,j:.:',
       |:.:.:/ /ー --く  ./ _ リ  ノ ヽ:.:!
      ,-{:.j"r'ニ!ニ=ー、__, Y/´ _,ノ-‐へ, }:.j、
      /ハ!{ ィ弋ニ≦ーリ ! =}=ィ=r‐ィ彡!f,ハ
      ! i ハ {`7ーr‐へ`r‐{ `fー二_ィへイ:.! i|    ………!
      ∨イ:.! ゙, ,    イ i ヽ   //jハj
      〉、:.:ト,"  ヽ/ / !  ィ、   /,ィ 7 /   (やはり、来たか…!)
     //`/:.:i ヽ / r `ーr '´ ヽ ,///´:! 
    / / /:.:.:.:!、  !  __=_  !j/ /:.:.:.! 
   ./ / /:.:.:.:.:.:.:ト i ´ __ `/  .イ:.:.:.:.i 
     / /:.:.:.:.:.:.:.:| \  ´ ヽー   / |:.:.:.:.リ
    ./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   `ー―― --=´  !:.:.:./
   / i:.:.:.イLr‐r{     {   /    /!:._/
    jr=´三!:.:{ ',       ヽ i  / / レリ!三>-
          鍋島信濃守勝茂
     (なべしま しなののかみ かつしげ)

                    _______
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ.
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――   ヾ:::::::::::::::/      …………。
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、  (まァ…見逃すほど甘くはねェわな…)
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/
              榊原飛騨守職直
         .(さかきばら ひだのかみ もとなお)

372やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:07:24 ID:QtCgzkSI


/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |   ヽ
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /    |
 .|l |  /!    リ\ <  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ   |
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }    l       …二人共、まだ処罰されると
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /   ,/ヽ     決まったわけじゃねえ。
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,/ ノ /  
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_/ (    .一番乗りの功名を立ててるんだ。
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´  / `   味方してくれる連中だってきっといる。
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'             u      /ゝ-'   俺もできるだけのことはするから、
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /      諦めるのはまだ早いぜ。
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /
         | / 〉,  `V` ̄      /j          / 
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //      
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'     ,.ィ
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i    / _
                ヽ         /     l  //´
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/

         , ---- 、_
       /彡 xミミ三_ミ 、    …すまねぇ。
      /彡彡,ノ/ `__-、゙ミ}、  気ィ使わせたな。
      {,ィ彡<、}l´{- ノ.ノ¨`}))、___
       {K〔- !j´`ー ´ ,.イノ /`l \  ̄`ー
       `‐T メ(r_,-'  ./i _ノ/. : !   \ x┐
          `t-、,r'ニ- { ,/ /. : :.|!   ./ .|
         ,イ`ト、`´ >'´./ : : : ||   /  j
       // {: : :. ̄ァ<_ : : : :|:|     /
      / /. | : : : /、__/.:`ヽ_」:|    /
     /  /.   l\ /.::| ト、: : : : |    /
      }  .⊥.  ∨ ′:|  ∨: : : |   ./
    ./ .|  \   \: : |   ∨: :.|  /

 なお、細川忠利は、鍋島勝茂、榊原職直の両名と仲が良かった。
特に、榊原職直とは若い頃からの付き合いがあり、親友といってよかった。

375やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:10:17 ID:QtCgzkSI
  ;;;;;;l _、‐--―  ´ 、一--- .,j;;;;;j,
 ;;;;;i!  ヽj辷'>    i <i辷T ゝ;;;;;;}
゙r;;リl!::.       ヽ    ハ;;;ヾ    (大体、最低でも改易確定の松倉や
<;;;;;;;;ヽ     .,.._,. 〉   i;Z`      処罰が確定してる寺沢と比べりゃ全然マシだろ…)
  f;;Y゙i,   .,'_、-ー.,_.   /ハぇ;,
  !` .:ヽ,    `二´   /戈''~


           〈 ,.-;ニ u、    /  /∠-:::::::::..  ヽヽ
.         { ゝ` ‐、 ',   / ,rニ-彡=--、::.... u:::::::',
            ∨  _`ミゝ  ヽ/ / 。   `ヽ、::::::::::::}
           ', r'´ 。`ヽ::j,、...... ::.::ヽ、     _ノ`::::::::::l   __
            }イ   //:: ::::::::::::ヽ ::::`=ニ´::::::::::::::::::j  r'´;:-
          ,':::::ー'彡':/ .:::::::::::. :: :::‐ 、::::   ..:::::::::|イ/::/::::::    イカン…これはイカン…!
             {   :::: '´:::::::::::::::::.        ::::::::::::::::::::.:::::l::   こうなれば撤退しか…だがどこへ?
           ', U  \  r、 :::::::.   u    ::::::::::::::::::::):::j::
           ',    ..`.:::::::::::::......       ::::::::::::::r':::::ノ:/
            ',    、--‐ニニニ''-、,;,     ::::::::::::l'⌒::;:'/
            ',  .. :j匚-――-、-ソ ::::.   ::::::::::::l-r''´/
             ',  ::.゙''''" ̄ ̄`''''''´ :::::   .::::::::::;'::::l ノ
              ',   ,;-――-;;:..      ..:::::::;;-':::::ノ (
             \ ''     ''::    u ,;;;-‐'´:::::::::ゝソ
               ',        ...::::ニ--―'''" ̄ ̄ ̄ }
                '、.....:::::::::::::::;;-;'"´    _,,..-‐''  ̄ ̄7
                 「 ̄TT'''''''''"´/  ,.-‐''"~        .l
             松倉長門守勝家
        (まつくら ながとのかみ かついえ)

                              ,, :-‐=== 、、
                             /三三三r`ー-ミヽ、
                            /三彡彡シ´    `^'i, 
                               l三三彡'′ ,r‐--‐',、_ヽ
                           l三三シ'  ,ノ,ィ=、   ,,.`7
         ___              l三r=、   ゙'ー゚ァィ K劬     ねっ!
       ,r'´:::::::::::::::::``'‐- 、、_______,lヲ{f',ィ ι  '"´ ,ィ ヾ'~〉   誰か、私の処分について
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/ハ ゙'-;     ,:r‐-`ニ,゙ l    情報を知ってる人、いませんかッ!?
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ ヽ 丶  ィ∠三三ヲ ,ノ
     ,':::::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l   ヽ. `丶゙´ ''"""`,ノ'′
    ノ::::::::::::::::::::::,rイ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, /::::l   \,,__,`ンーr ''"
    /:::::::::::::::::::::,ィ〃:::::::::::::::::::,、_)^ヽ::::::::/:::::::l  ,ィ彡{;;;;;;;ヽ. l::::ヾー、、
  ,,.ノ:::::::::::::::::::::::/リ:::::::::::::::,t.ノ;;;o;;;;:ノ::::: /::::::::::l'゙´   l;;;;;;;;;ハ, l::::::'i,::r=ミヽ、
'"´:::::`ゝ、:::::::::::::/::::::::::r'"´;;(^);;;r-'´::::::/:::::::::::::l     ノ、_;/ ゙ソ:::::::',::'i;;;;ヽ:丶、
                       寺沢兵庫頭堅高
                  (てらさわ ひょうごのかみ かたたか)

 それとは別に、松倉勝家に対しては、去年の時点で既に
「身上果て申しべき仁(どうせ滅びてしまう者)」と形容するなど、
一揆の始まった時点で、最低でも改易処分になるという風に見ている。

376やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:12:03 ID:QtCgzkSI
     _..- ___. 、     イ../ニニゝ_      ゙ゝ
    /../゛ . ヽur='''勹../ _/ ..ノ'´}:|!ゞ====、|
    ィ' /   .r'1{´⌒`丶こ_..′ノ,,n´     'く '、
    .|.「_____〃ノ’     ゙'―i了′         ヽ、
    ゝ ..メミ<     _,------┴‐――――--―ー┴---、__
    〕 __..-一‐'"⌒      ____.,---------ーーー-、__
   ,,..F''´      ,,....ー'' ̄ ̄ 、-'こつゝ ┐    ゙|´
_..-'"      _,,yr''"′    ,r彡┴'''''ゝ ゙'、 _/ ゙̄l丿   _
     ,,..rゥ广゙'モゞ-ゝ   ン' -   丿  ∫ゞ/ニ |フ _ノ'′
 _,,..-‐"'=┤ \ - .!彡 ゙「ゝ...._,--'´   ..{tl| ゝ卜广     …時代も変わったもんじゃのう。
     'l ''、   ̄"`广            .Y彳..'^/     ワシらの時代なら、間違いなく
^^^''''''''―ヘ:|    丿              |   _/      .鍋島も榊原も手柄モンなんじゃが…。
       ゞ  .._ ヽ、-           .l廴_/
        ヽ                 '|,'l
         ヽ    ̄ ̄ ̄`      j!冖冖''¬‐ゝ、,,_
    _   ____.. )ヽ   --        |         "''‐ 、_
   ゝ ニ ̄    'ゝ          _ノ'、          /′
       丿     ゝ、__  _,,..r‐'´    |          
      <      │ ̄´    __  |       __..r'彡
   ______ >、....-ー'彡''、     ゙''ー-、 .l___--‐''"´ フ′
   ~~ ゙̄'''-、  ..‐’ ''、        丶 ´       r''´
             水野日向守勝成
        (みずの ひゅうがのかみ かつなり)

               __   -=‐-..、   、
               ̄`ヽ、:``丶:.、\::`ヽ、 ヾ:、
            ,. -''"::: ̄:::`:::::::::::::::`ヾ、:::::::ヽ,ヽ\
          ,.:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::ヾ;:::ヽ 、,
         /;イ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 'iヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl::'i
        /::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙::::l
       /イ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,
      '/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l /|
      /;:ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:iヽ:ヾ 、::::、:::::、::::ヽ::::::::::::::::::レ::;!
     '/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/-‐ヾ、ヽ'、`ヽヾー、`ー,ヾi:::::::::::::::/,ィ′
 __,,;__'´;::::::::::::::::::::::::/~\:::::::/´゙`,>,、`丶-=、__ヾ/ィレ/::::::::::::::;/
 ー=、'"::::::::::::::::::::::::::l ' ヽ,l::::::l    ー{ (_ラ7- '´ ,ヘソノ/::;;;;::-‐'´    まったくだ…。
    `'、=‐-::::::::::::::::i, ヽく|:::::l     ゙ ‐''"    l゙´ l:l´   ,     ま、俺たちも歳を取ったって
      `ニ‐-ュ;:::::::::ヽ、`'!::::l     ,.:イ     `ヽi::!  ,.イ'     .ことなんだろうさ。
       `ヽ、:;,___:::::::`ー'!:::ヽ_,..::'"/  ___,r'´,!:レ';/′
        `ヾニ_''`::::::::| ヽ::::::::;/  /ー─イ´ /:::;/        これからは若い奴に
           ,.>─l  `ヾ、   ヾヽ、_)/ /、´  ___  .任せるべきってな。
          /    l     `丶 、 `゙'''′/  ヽ ̄     
        ,.-'"/     l         ` iー''′   \              「…オイ!」
    -‐'"  /    /            |         /ヽ\
              立花飛騨守宗茂
         (たちばな ひだのかみ むねしげ)

377やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:14:47 ID:QtCgzkSI
        _.. -‐ ─- 、
   ,. -‐ ニ¨-‐ ¨  ̄ ̄¨ノ ノ!
   ヽ\        /  l |
   〈ヽ ゙丶、..__ ,,. イ /  l l
    } l    、   /    jノl   ____
    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./     敢えて今は呼び捨てにさせて頂くが、
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"      お前ら、気楽でいいのう…!
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \      お前ら、息子の出来がいいから
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、U lll l ソ/l ヽ、   そんな風に暢気にしておれるのかもしれんが、
  < /∧V,. U ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\  ウチなんぞ、当主がアレじゃぞ!アレ!
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/
  ,.-V∧  \/ 、/  // V
  /  l iノ  / /-‐‐=/¨)
  ! _.. i  / ヽ/  ,ィく. /
 .l   l,.ィ´ i /,.ィ" 、 /
 l  /   ノ   、 /
      黒田美作守一成
 (くろだ みまさかのかみ かずしげ)


           ───────
         | ̄            ̄ ̄|
         |                |
         |                |
         |   ───────   |
         | ̄ ̄           ̄ ̄|
       ─── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──__
  ─ ̄ ̄        _______          )
 (       __── \  _──、| |      ─ ̄
  ─     |\ \   ‡ \/;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |   ─ ̄
    ̄──|  \_ | | ‡ | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | ̄
       | | てハ      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |
     _|  -TT-      ─;;;;;;;;;;;/\|         チクショー!
  _─| |    U          ̄ ̄  ‡|       細川に油揚げ奪われてクヤシー!
  (_ | |  |    / ヽ r  \     ‡ | ̄|─_
    ̄─_| \ /y        \\   |  |  |  )  こうなったら我が藩では
       | |  / ̄─── ̄ ̄ |~  / |─ ̄ ̄  優秀な鳶を育てるトップブリーダーを
       | |  | | ┌───/  |  |   |       召抱えるんじゃぜー!
       |  | | | |       ̄ |  |  |
        |  | | | |         | |  |
        |  | | ̄  ̄ ̄ ̄ ̄─ | |  |
        |   |           |   |
         |   ─ ̄ ̄ ̄ ̄──   |
         |               |
          |              |
          |              |
           |             |
            黒田右衛門佐忠之
          (くろだ えもんざ ただゆき)

380やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:16:54 ID:QtCgzkSI
                      O
                      |
                   ,. - ―┴‐-,、
                /―――‐ '´  ヽ
               /,rニ二!    /O7 ヽ
               ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
               ! ヽ ̄/         |_
            <I´「|     /`ヽ      |」_I>    そーゆーわけで美作、
             ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´    今後の我が黒田家は、
                 !  | |      ヽ  | |     トップブリーダーを推奨する
              |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |    .ぺディグリーチャム作戦を推進せんとす。
                 l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
               ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !     この作戦が成功すれば、
               ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /     黒田家には油揚げが山ほど手に入り、
                ヽ_         /     ついでにナオンにもモテモテって寸法よ。
                 |[口]ヽー――i'´
 , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、     では、そのように取り計らうように。
(。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
  |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
  |  |     /  ,/|   / |  (_  _ _|   |  ヽ
  |  |    /   ,/ ,|   し'! |  _| |__| |_   |   .ヽ
  |  |   ,/   /i l |    | |  (_____|   |ヽ   ヽ
  |  |  /   / | ||    | |   ,へ  へ      .| |ヽ  ヽ
  |  |  /  /  | ||    | |  / /  ヽ ヽ   .| |l ヽ  ヽ
  ヽ  V  /i   | |,|    | |   レ'    `ー'   | || ヽ  ヽ
   ヽ   / |  | | |    V             |  |  ヽ  ヽ
    `ー'

  /⌒i  / / //⌒j  ./ヽ  /
 . l   l /__/ // _  ./  .l /
 . l   ノ/ / .!.._/ r┐/ /.
 .._ ¨´       / └' ¨´
  つ --‐─…─-、,、ミ ̄/`
 /  /7 ./¨ヽ-゙‐'"^! i/
   /ノ .l !      //i
  、.._ U ヽ!  ,. 、  r レ'/
  ...,,二ニ ‐- ==ィ_jノ/f
   '"ィ三ミ、ヽTニ(. tィタ!、     (こいつが主では…死ぬに死ねん!
  ヒ.  _,二/ ̄i ト-イ \    何が何でも、こいつより長生きして
  >==" ', ,.  i. 「.フ       黒田家の改易だけは避けねば…!)
   i U    ヽ‐-ソ/
  //,ム-、∠,.,.二, /`丶、       …ええいっ!!
  ///‐l.‐r ヽ--〈 /   /ヽ,
  l i ヽ-'"´ ̄ ̄ r'   .// /
  l lヾヽ. ´/ ̄ヽ i   / //
  ド、l i | i l l ノ   /、//
     ヽ-、、,.,.ノハ /  `'

382やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:19:18 ID:QtCgzkSI
  ハ       /  、.       <_ リ  l|__  l         , '´ l:::ハ \   /    \     \\ ヽ
  /__l     i l__ ヽ        ̄ヽ    ̄l`      /    l::::∧  ヽ/      ヽ    \\ \
    }     ` /  ̄`          V     l> ___,ノ      l::::::∧   ヽ\      ` ー- ..__} |  ヽ
    l ,.=、   /             _____∧    l  ̄  、vLL,、   l:::/ハ   ';:::\ノ   __      〉  ハ
    ! |  〉  /        三 ̄  ニ三V  __ l  ミ     彡 ./l//l/ミ{ 、  ヽ::::::\ /  `ヽ   /    〉
.   l レ'   i        三      三ニV〈 ll  三    三/  l l/ r',ハ.l\   \::::::\    /ヽ    /
.   !       {_    _,..-‐三     三二 ヽ!l /ハ     ミ / V! 〈rッ!l  \.  \:::::ハ  /l   }   /
    '.    (_/   /     彡'ィ,.,.ノ  三  l/ /ハ,  i川 /  ./ ヽ._`ソ、/ _\.  \::∨  l   /   /
    ヽ__    \ /       彡    ,.ノ//l  l> ´小川 !  ,ィ乍 ___l_/,. /T_rッ 入   \   /  /
      | /      >‐-- ..,__  彡二 ̄  彡!  l ー‐‐' | |.  |彡',ィモ、 し'-‐'ヽ.__二ィ彡丶、 l  / /〉 /|
     ´ `丶、 r=、       >-=ニ    i彡! _l_    l l  l彡| Y´`ー-ミ、 /  /--1:::::::`|ヽヘ._//  |
         `|/ー---ェァ'´ ─‐、 ヽ     | (_/    ! '.   l彡!、\__ノ:ノハ´lli/ニシ´  ̄ /        \
       三三    ////∠、   )ノ     ! 人   /ミ ',  Vへヽ--イ//Lレ'/    、/     __,.‐┐ハ
       三二     /   ヽ /      レ' ̄ __ノミ   '、. ヽ┴〒"¨ ̄./  、ー┘    卩 当   l
        三彡    彡     ノイ    /   ̄トミ、     \/   |__/      \     |┘心  ミ
        三彡    彡ィ=-イ ⌒ヽ   /     lミミ       /         .:::::::::::::::::>    二|Ζ   ッ
         彡'/      / '⌒ヽ|          ヽ       /       ..:::::::::::::::::/       /日    ト
         ///    /ハ    /´ ̄\      ト、    /    ....:::::::::::::::::::::::<       r┬-、   パ
           //////ハ   /     ヽ    ,ノハヽ  /......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ∨ _ノ  l
             ト、/////ハ,.        〉 /ill || l |/__:::::: -‐ ¨ ̄:::::::::::::::/´ ̄|      止匕  プ
              /`  _/ // //ハ/ハハ小|/川 || || | |         ,. '´下、   ヽ      糸   ル
           ∧   ( ヽ  ////ハ  ヽ|川lノ | |∥| | |----‐一'  /  /  |   ノ    └‐ /〉
         / Lノ  /  ̄   | li    il |l ノノ ノ   _.. -‐= ´-一' ̄\∧  )      〈/
     、_ /    __/        | l.i ぃvリ      /               / <      ◇
.      |  ̄)   〈__,>           { | l 川ノ       / ,. '" ̄ ̄`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄`{   }

 この後、黒田一成は88歳まで生き、黒田家を支え続けた。

 亡くなるのは、主である忠之が亡くなった承応三年(1654)の二年後、
明暦二年(1656)のことである。

384やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:21:35 ID:QtCgzkSI
     _..- ___. 、     イ../ニニゝ_      ゙ゝ
    /../゛ . ヽur='''勹../ _/ ..ノ'´}:|!ゞ====、|            ホアー!最後までこの展開かー!>
    ィ' /   .r'1{´⌒`丶こ_..′ノ,,n´     'く '、 
    .|.「_____〃ノ’     ゙'―i了′         ヽ、         やかましい!ホレ!今のうちじゃ!>
    ゝ ..メミ<     _,------┴‐――――--―ー┴---、__
    〕 __..-一‐'"⌒      ____.,---------ーーー-、__                     ははっ!>
   ,,..F''´      ,,....ー'' ̄ ̄ 、-'こつゝ ┐    ゙|´
_..-'"      _,,yr''"′    ,r彡┴'''''ゝ ゙'、 _/ ゙̄l丿   _
     ,,..rゥ广゙'モゞ-ゝ   ン' -   丿  ∫ゞ/ニ |フ _ノ'′
 _,,..-‐"'=┤ \ - .!彡 ゙「ゝ...._,--'´   ..{tl| ゝ卜广   
     'l ''、   ̄"`广            .Y彳..'^/    …流石のワシもあれには同情するのう。
^^^''''''''―ヘ:|    丿        u     |   _/     
       ゞ  .._ ヽ、-           .l廴_/
        ヽ                 '|,'l
         ヽ    ̄ ̄ ̄`      j!冖冖''¬‐ゝ、,,_
    _   ____.. )ヽ   --        |         "''‐ 、_
   ゝ ニ ̄    'ゝ          _ノ'、          /′
       丿     ゝ、__  _,,..r‐'´    |          
      <      │ ̄´    __  |       __..r'彡
   ______ >、....-ー'彡''、     ゙''ー-、 .l___--‐''"´ フ′


       ,   /:::::|/:::::::::::`/::::::::::::::::::'ー―-....、
       /:! /:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    ヘ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
    !:::\_!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::: フ
   , \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/
   \::::::::::::::::::::::::;::-:‐Z_:::::::::::::ノ:::: 人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
     \::::::::::::::〈 へ_\ー-'7/:/_ ̄ⅰ::::::_::::::::::::::::::: ̄:::::::::::/
     <:::::::::::::::::! ! - !.、 .ヾ_/ -   |´ |:::「 ヽ:::::::::::::::::::::::::ノ´
        ̄Z::::::::| `ー' 〉    `ー―' u .|::::レ´7 |::::::::::::::::::/    …まったくだ。
          _|  r‐'      ‐-、__j::::/ ノ /::::::::::,-‐'
            .!  `          ̄''-' _,,/:::::フ ̄
            .ヽ、 ー-――'`   /  |‐-、'
              \       /   |  \
               ,‐ヽ___,/     !    i_
             /  」          |    |_

 水野勝成は慶安四年(1651)、立花宗茂は寛永十九年(1642)まで生き続け、
それぞれその生涯を全うする。

 戦国の世の生き残り達にとって、この島原の乱が最後の戦舞台となったのである。

387やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:24:06 ID:QtCgzkSI

 また、それは大名に限らず、下の者達にとっても同じであった。

                        ………。
            ヽ  γY`ヽ         __r.、 ____        -‐―- .._
             | 弋ノ  i        /.::::::|:::::\::::::::`ヽ /    -―‐-`ヽ   ………。 
             /´´ ̄`ヽ |、      /.:// ̄\:: \:::::::: /   /    : : : .l
 ………。  __,ゝ'`tッー' ヾr'Y \      !::l::|    \:: \:(`ヽ/___ キ . -‐┴- .、
        \〈`´ヽ、___ノ!、ノヽ.  \  ,从:::| _, イjlヽ:::イ弋ソゝ(__)` /!::::::::::::::::::::::::.\
          〈' ̄7ヾ;;;;;;;;;;>ノ /i´     从  ̄ J,人ノノ|〈≠    (::ャ⌒Y´}::::::::::::::::::::`:.ー‐-- 、
          ゞニノヽ` ̄ // ´\     、  / ヽ. j::〈__,:-イ    \ゝイ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
              l\\|  ∠-ァ  f:⌒ヽ.    \.'`ヽ. ノ!:::冫―― 、   Y´三二ニ=-‐==ニ:._::ノ
              l  \|  |/ヘ.  !   Y       /´ ̄ ̄冫      ∠三二ニ=-‐ 'ヘ三ニ.r‐ 、  …お前等、どうだった?
              |    |   |   .|  |     |        l /´ ̄`〈__〈___..>'ーャーゞィャマ´   ヾ=イイ,} !
              |    |   |   .|  |    |      ,|.l   /:.. /〃 / ̄/ ヾー-、    У{' //\__
      ___」__|   |   .| /    |       /:|:l  ./   !:.キ.l|   ゝ-‐='TヽY   / |‐ ' '.:!:::::!:::\__/
     /       と二⌒ヽ ̄ ヽ    /      / |:| .:/   .:| .キ.lL::..__}――-、 '    / /.:/.:::::|::::::/
      |      /(`ー'   Y  |  /l.     /  ゙|./      | :.キ/.::::( `!⌒`ー '   / /::/.:::::/.:::/
     !ヽ'   ./  `t‐-_   ノ  ノ-‐' !   /   / l     人 _..L::::::::::`ーー‐――'''"..:/.:/.:::::/.:::/
     \   .:\   `ー '´` ̄´   _」 /   ./.:/ヽ:.    .:/ヽ |: ̄::::::::::`ー――‐ '´.::::/.:::/.::::′
       ヽ   ! l\              /   ./ ,′      /   !|::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::l|-" .:::::: |
                      島原の乱で陣借りしていた牢人たち

 先に述べた通り、島原の乱には、各家の家臣に加え、多数の牢人たちが参加していた。
これらの大半は、幕府によって取り潰しを受けた家の元家臣たちであり、
関ヶ原以前の戦いを知っている者たちも多数存在していた。

 故に、自らの戦働き武功を挙げ、再び主持ちの身に戻ろうとしたのだが…。

388やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:25:45 ID:QtCgzkSI

      ヽ  γY`ヽ 
       | 弋ノ  i 
      /´´ ̄`ヽ |、     やっぱり松倉なんかに陣借りするんじゃなかったな…。
  __,ゝ'`tッー' ヾr'Y \   仕官どころか、あそこ、取り潰しになりそうだぜ。
  \〈`´ヽ、___ノ!、ノヽ.  \ チクショー!
    〈' ̄7ヾ;;;;;;;;;;>ノ /i´
    ゞニノヽ` ̄ // ´\
      l\\|  ∠-ァ  f:⌒ヽ.  
      l  \|  |/ヘ.  !   Y


           / ̄ ̄ ̄~Y~ 、
         / ̄     /     \   
         |    ─ /     ヽ |   
        |    _ /      \_|  
        | / ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄\ |
         | l      . |       | ||
        .| |       |       | |    私の方も散々でしたよ。
        | |   ━━  | ━━   |/l    前の上使が前に出たがったから、今度もそうかと思いきや、
        .ヾ|        |       | ノ .   もっぱら後方に退いてましたからね…。
        < |       |       / /フ 
       .< >|      |      /|/      手柄の立てようもありませんでした。
       .< > \    |     イヽ.  
       < > / \   |   / |.| |.  
   / ̄ ̄ ̄ ̄||   ヽ_|_/  / / ̄ 
 /        \ヽ_____ノ ノ

391やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:27:37 ID:QtCgzkSI

            . ,z '' "~ ̄ ̄~"ぇ,
          . ,ぇ~          .` 、
         /ヶ'             \
       /,タ                ヽ,
     ./,γ      ヾぇ, ィ         .'i,
    γ //        `i ` ゝ、        'i,
    ./ //          .7  .<        .'i,
    .i!  |||          ヘ   ゝ        .'i,
    |  .|||           .}iii⌒ヾ    .γニニヽ ', 
   .|  .i||   /       ノ       .了.タ =ヘ | 
   . j  .||h, /     ,zr==ァ        .{[  | | h
 γ´  .|||リ.{  ...,ぇ''~,;;'',,,∠タ         `iヾ リ     鍋島は…家臣が多過ぎだ。
 (ッr‐‐Hム,`ニエ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'         .タ /    なんで自分のところだけで三万も動員したんだ?
    ヾ;;;;;;;;;;i' . 」;;;;;;;;;;==、ー-          `_ア
      ';;;;;;;;;| ´ 火;;;;;;;;              .「      おかげで、全然目立てやしねぇ…。
     ト、;;;;j    Y""ヽ,             |
     . ゝ,|.|   ,ぇ--ゥ             .|
ゝ    .ヾ| ‐''千‐ ''壬_            |
       ヾ,z ''ヘ"~了  ~~"''ー-       .ノ
 ── 、, rイ⌒ヾ,,,,}==≡≡        .  /
二 ''ぇ,_  ゞ、_ .イ  了            /
     .`''ぇ,, ⌒ぇ_  .i         ,z''´
-- 、    .`ぇ,  .~ス,       ,,z''~
   .\      \  .\---‐ '' ~
    \__,ア .\  `i

 …多数参加しただけに、そうそう手柄を立てられるような者も出ず、
結果的に、大半の牢人たちは仕官叶わぬまま終わった。

392やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:28:36 ID:QtCgzkSI

      ,-,- 、
      'i´!  ヽ
       }l ()) ヽ
       l l , -‐ 、l
     , '´`´  r;、. `;
      i, ,、 , 。、`´ ,、 l     …で、お前は細川で陣借りしたんだろ?
   __ノ{_て,ュ~  ァ!ミ-'_   どうだったよ?
   `ー-<三>~´--┬^
       i`ー-‐i´ |  ヽ


                ,. :-‐ '⌒ヽ. 
           _ ‐'"    ,ヘ.ヘヽ 
          /      ミ(,,゚Д゚)シ 
          `I二二二二 ̄ ̄~i    
           レ^i / 、__\__,j!    ………。
           ト、_i' :.  `¬i: K.1  
           ソ l  冫 - ,k_ ,!イ  
―-- ....,,__   ./ ヽ  ,: ,.-.ニ:、! _,,....--―――-- 、 
          \/゙ヽ、 \,___,i,..ノr'-、            .!
         ヽ \  `ヾ==ャ=イ~ヽ.\          l.
           l  ` ー- :..,,_||,.ノ  ヽ.ヽ.         /
           l        ll    ':, ';       / 
            l.       ll.    | |        /

393やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:30:09 ID:QtCgzkSI

         _ -─ --‐‐ "~゙ ̄ "" \_
       -‐                  \
     /       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... .   \
    /     .......   | ̄ ̄"-     :::::::.   ヽ
  /   ........::. -‐  ̄ }    l      ::::   ::|
 l   :::::::::::/    Ο  ̄ー-、 ̄ー_  ::::::   ::|
. l  :::::::::/_ -‐ '´ヽ  ̄ー-_ \ ( O }\ ::::  ::::|
. {  / ̄ヽ`     _ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽil 。。0i_ ー、 ::::l
 l i .l⌒,丿-‐     \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ\/{    l:::::|
  l/ i、_)/    ____` ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ̄ヽ  | |
/ヽ__/::::  /、     \\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ {_ーー/
  /:::::::::{   | _ 二 __  .' \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::/
 /:::::::::::::::}  |:| { / /ヽ,\_"ヽ\;;;;;;;;;;;;;;;;//
 |::::::::::::::: i  |:トヽ,ー‐-‐_i",'ヽ,_ヽ'`ー--‐'::::l       …袷一重と銀子十枚だ。
__|....      .l:{ | |  | /'\/ / ヽ  l /
; \::::   {  ヽi ヽヽ '、 /  / \/', / //
; ; ; \::::  l     ̄~"``'ゝ '、_ / /  /
; ; ; ; ;\:::::::`ー" ̄ ‐‐- __    ' //  / 
; ; ; ; ; ; \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ  l
; ; ; ; ; ; ; ; \:::::::     :::::::ソ\ ノ l
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \:::::::....   /:::::::::::::::l
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \‐_ /     ,i
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /\.......  /
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ;ー/
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|

395やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:31:13 ID:QtCgzkSI

      ,-,- 、
      'i´!  ヽ
       }l ()) ヽ
       l l , -‐ 、l
     , '´`´  r;、. `;
      i, ,、 , 。、`´ ,、 l    ………それだけかよ。
   __ノ{_て,ュ~  ァ!ミ-'_  
   `ー-<三>~´--┬^
       i`ー-‐i´ |  ヽ

          __
      _, - ̄   ;` -、_
    ,r''"        :    ` 、
   (      _, -ー-- 、    )
    `ーt、 ,rニ"   ☆  `)=- '"
     !,_ テニ二ー--==ヲ         ああ、それだけだ。
     ,r!nV `_ー-,ェー,=_"!ヽ       しかもご丁寧に、
   rイ !ヾ!、 ` ゚ヲ; iヾ゚ー iリ!       「後日召し出すかもしれないが、期待はするな」と
ー  ̄! l  ヾ!ヽ _ r_ !_),  ,!イ`)ー-、_   付け加えてな。
-ーT ̄!   i i ,- ===ェ、!,イ iー)へ!_ `ー
  \ ヽ   、 、` ̄テ ̄ リ / i  !  `ー  やってられんわ。
     ヽ  `、:_  i  _ノ / /  /
      \_ ̄ TTT ̄ノ / /
   ー---二ニ=!┴' ̄ /  /

 細川家では、参陣した牢人のうち、熊本までついてきて奉公したいと申し出る者が大勢いたが、
これら全てを召抱えるわけにもいかず、また格別の働きもなかったため、
全員に袷一枚と銀子十枚を遣わし、振る舞いをしたあと、ひとまず帰るように伝えたという。
(「もし後々は抱え申す事もこれあるべく候、されどもいづかたへも有り付くを待ち申すまじき由」)

398やる夫で学ぶ柳生一族(その54)2011/09/19(月) 22:33:12 ID:QtCgzkSI

           / ̄ ̄ ̄~Y~ 、
         / ̄     /     \   
         |    ─ /     ヽ |   
        |    _ /      \_|  
        | / ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄\ |
         | l      . |   u.   | ||
        .| |       |       | | 
        | |   ━━  | ━━   |/l     まあ、何か出ただけマシでしょうね。
        .ヾ|        |       | ノ .  
        < |       |       / /フ   …これから、どうしましょう。
       .< >|      |      /|/   
       .< > \    |     イヽ.  
       < > / \   |   / |.| |.  
   / ̄ ̄ ̄ ̄||   ヽ_|_/  / / ̄ 
 /        \ヽ_____ノ ノ   

                    ___
                  /  !   `i
                 /    .!    .i
                ./     !    L
              _/    ∧ ∧    \__     知るかっ…!
            r''"    ,.‐ミ,,゚Д゚彡‐.、    `i   クソッ、なんて時代だ…!
            ヽ   _,.f==―――‐==ヨ  /    昔はよかった…!!
             `ー-.F         ヲ,-'、_ _
            ,.-‐i'[t.l\,,..:‐====;===シト,! |  ゙/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄フi
      ,.--―‐<   lヽト ゙_ブ,,゙l 「` ̄" ,:トイ!  /           / /
--―‐''""      \.  l 「!   _、. レ゙;   リl ! ,i          / /
    ..         ヽ ヽリ、  .-‐`´‐-   /.// .i      _,,..--‐'' /ヽ
ー--、    ..      ヽ: _ .: ,.:'" ̄\ .: ,"//  ,i    .:: ̄__,..--‐''"
    ゙`‐--、   ..: .: .:/  ̄\r-r-、ノ.:/,/  ,イ    .:: /
        \_..:: ,r―v{、ヽ,ト、_ )/ .::‐:i "   l    ..: /
        _.::_/゙、_  \ ..:  ´<_ .: .| ....    |     /
   ,..-―-、:.:../ ヽ、 >、 ) ''" !  `ー-、__: .: L__/l
 /    :.: i ,.\ \ `     ____,___ノ .::      i ,.-―――.、
/       : !、、  \ノ ‐‐r--‐''"‐-、_.:... ...::      /       \_


 こうして、彼ら不満を持つ牢人たちは、後に様々な問題を引き起こし、
幕府にとっても重大な問題となるのである…。

関連記事
[ 2018/03/12 22:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する