やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 「島原の乱」編・総括(前編)

68612011/10/16(日) 21:01:32 ID:s6ySX/RA
 どもどもです。
本日はどーにか間に合ったので、これから投下しまする。
タイトルはちょいと長いですが、

 【やる夫で学ぶ柳生一族(その54:「島原の乱」編・総括(前編))】

 で。
では、始めます。

687やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:03:19 ID:s6ySX/RA
             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *         インデックスと!
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |

                        .                  . -=ニ二ニ=‐- .
                                       , <´ <´     `> `> 、
                                     /  / _ -======- 、 \ \
                                    /  /‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::>、\ . \
                                   /  /´:::::y::∧:::::::::::::::::::::::∧:::::::入ゞ、 .:\
                        .          , ′ /:::::::::r-十‐一::::::::::::::::7´丁`ヽ::::::::ヽ.   ',
                                /  ./:::::::::::::::∧/   \:::::::::/   .∨::::ヘ::::::人  !
                                \__/:::::::::::::::/.,,-─-、 ヽ/  , -‐- 、?::::::::::::レ'"
               イカ娘の!  .          イ :::::::::::::// /} レx     イ/) {`ヽヘゞ :::::::::ト、
                                 ∨ :::::::/ i {=z, r=}     |={ 〉=! .}ヘ::::::: ∧|
                        .            ∨::::/ :|乂_}_{,ノ     乂) (_,ノノ!八::::/ `
                                      〉? :::! ⊂ ⊃    '    ⊂ ⊃|:::::i〉{
                                  /:::::::〉:::!.     | ̄ ̄ ̄ ̄ |   /|:::::|:∧
                                   /:::::::/l::::|Yr===z,!::::::::::::::::::::::, r=='、_ :::ト、:::\
                        .         /:::::, ' ::!:::// /ヽ、____ノ r'X´¨ヽゝト、ヾ::: \
                        .          / :::/:::::/l { ´ ./  / .〉ー‐一イヽ、 \  .〉 .i::::\::: \
                        .       ' :::/.::::::i ソ入      ト、    .ィ!       /  |::::: : \::: \
                              , ′, '.:::::::/! 〈:::::`ーx__ノ::::',  ,':: 乂__>' :〉 ト、:::::::::: ヽ::::::\

688やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:04:28 ID:s6ySX/RA
                      , '  ´ ̄`   、
                   /     __    \
                  / /  , . : ´: : : : : ` : . 、  \
                 /  /. : ´ :|: : : : : : : :|: : : :\  \
               〈  / : : : :_/:|_: : : : : : : :ハ:_:}_ : : \  〉
                  ∨: : : : :´/|;人:`: : : :/'´|:∧:`: : : :∨
                /イ: : : : :/ ,x:=ミ、;/ ,x:=ミ、 :,: : : : :人
         ____/: ´:人: : : ハ 〃んハ     んハ Yハ : : } : .\____
       /: :___;/ /:ヽハ: :i 弋:り     弋:り   ,ハ__/、__ : : : : : : : : : \
.      /:/´,ゝ‐/⌒> ´ ̄ {_|: :| .:.:.:.:. _'_ .:.:.:.:. /´  `⌒ヽ.\ー―‐-、: : 〉
      〈 :〈   と.ィ{ ‘ーッ― x _|: :ト、   {    }  /   /     }  :,   〈: 〈__
    ┌' : :〉     `ーァ': ,:ノ  |:/|: :| {` ..` __ ´. イ{  /   /  ヽ }\  |: : : |
    | : :|    /:/   / j: :j     {{ー   ‐}} ,ハ `ヽ.__,/   / //\: ヽ  ̄
      ̄    /:/    / | ./: /\   \__,//: :/⌒ヽ人__/ // _〈: :〈
.        く: :く      _|O| {: :{   `ー     /: :/    丶`二 イ  |: : : :|
       ┌:': :/     {_:|  、 ヽ :、__  \_  { : {     }O} ヽ└┐  ̄
        |__|        '、  \|:_| /\     /|  /゙i ,' └‐┘
                \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
                  \)'                    '(
                 /                     \
                ヽ,)                       (,,r'
                /      「総括!島原の乱」      \
.       r、  {゙l      ヽ                         ,r'
     rト、\} ヽ∩    _)       じゃなイカ!!       (_
      \`    | _   ,)         なんだよ!          (,
     ⊂ニ  /  j/ )⌒/-、                      、-\
       \   く/ \}:/ヘ '"                   ヘ
         ><´   //  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i ヽ
        /    / :::::::::/ \ /   V | ,l ヽ|   V   ゙i   |  '.
          〈   / ::::::::::/         厶└ ァ:T:7丁: :7-: :┬-、|   !
        \/:::::::::::/      ',   ∠: レ{: /=ミ/ レ∨x=ミ∧: : \. |
           〈:::::::::: /        }  〈 ム|:Ⅳ7心.    ト゚心゙ ハ: 、: :>
         \/         {ヽ / j:.|:│弋ソ ,   弋)り }: ⅣV |
              \           ∨ /: |:│'''         ''' │:|   |
              \             \{ : |:人   「  ̄}   |.:ム  、|
              \          Ⅵ |_j:> _ ー'′イ: :| |: |   |
                `丶、     (匸{_| |匸)ア(`lニニ´j {ス:.:| |:│   |
                     `丶、      | | |::`ト、 __/::::::}| l、|   |
                          \    | | に匸>く ::: / | |_人  〈
                      /`丶、_| |  |:::::∨\_X.  | |  ∧ `、
                         /: : / : : | |  |:/\/ー′ | |/ |
                     /: : / : : : | |. 〈  /|       | l   |   ヽ
                     ,′: : : : : : | |  |:ヽ/:::|    \| {.  |    \
                    : : : i : : : : :| | /:::j|:::::|     ∧∨ |     \

690やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:06:08 ID:s6ySX/RA
             ,.  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
            /   /         \
              , '     /-‐─-‐──-- 、 \
             /    l            \ }
         ,′    |   _____         ||
          l    ノ´ ̄/ ,小川/坏不Tヽ 八
           |   〈/ l /レィ衫レトN  T什ト从ノ |
           |/    {从人リf圻'ト   f芹ミN川  |
         /    ,ィ仏レ'代kり    ゞヅル刈  |        とうとう「島原の乱」の話も
          //    川 |  ""    ,  "" ハレ' !       終わっちゃったねぇ…。
        {/    小イ:ト、    rー‐┐  /l |   |
.         /    /::レ'| l,ノ>、 ヽ.__rイ_,. イ ,l l   |        始まったのが、ちょうど今年最初の01/09からだから、
        /    /::∧l| |>===ニ|!_| リ ¦!  、|       大体10ヶ月もやってたんだよ。
.       /    //{:::::! |        {. ト、}>、l. l   \      途中、他のスレも書いたり、投下できない週があったりしたから、
      /   ,/ __ ___|\   ∠^ヽ Vハハ.|     }     まるまる10ヶ月掛かったわけでもないけど…。
.     /  /´ ̄ ヾーく::::::\ 仁    V  }|     ∧
    /  /   、 }_}ノ | | \:::::ヽヾヘ.    }/^ト、    l
.   /  ,.イ   厂´l   | |   `Y⌒ヽ \ // l.    |

                                _,,--‐ 、.
                               ‐,/    \`  、
                           / /         \  \
                         /   _, -´ ̄ ̄ ̄ ̄`-ゝヽ   \
 >>1も当初は全3話(1ヶ月)くらいで   .\/.:.:.:.:.:::::.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
終わらせるつもりだったのが、       . '==─-      -─==', イ
気がつけば12話(10ヶ月)じゃなイカ。    ヽ イ iゝ.|\:/|/ルイハ|| | |
                            リイi (ヒ_]     ヒ_ン ). | .|、i
 計画性のなさが露骨に出たでゲソ!     「..!""  ,___,   "" 「 !ノ i
                            ノ !   ヽ _ン     | | | .|
                            ノi |\,、/!h.    ,イ | | | |
                              >/  ノ---- ´| | いカノ
                                      //

692やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:07:21 ID:s6ySX/RA
    /   レ'////////////////|
    ,'     ,'≧========xl}
   i    {ノ/j__//jノ l:l: }_} ハl|
   |  -=彡イノ __`  从ノ∨}人ミ≧ー
   |    ,'l ィfア行 }    f'孖ヽノV|       関ヶ原や大坂の陣と同じで、
   }   ,' | ヽ竺ノソ    以ノ/,':i |      柳生に関連する箇所と、ざっくりの流れだけを描写する方向でやれば、
   /   /:八         '     {.:l |      そのくらいで十分収まるはずだったんだよ。
.  /   /:/: |.:>     r‐,.   . イ .l |
 /   ∧: : :r≦|>   ___ . < : |: `Y       途中で島原の乱自体に興味が沸いて、
./   /  \:ト、 ≧zzx__}>、j: :.|: : :|       面白がってあれこれ書いてたら、KONOZAMAなんだよ。
{.  /     \\  /`ー'7:\j:.: :.|

                        .               ,. ――- 、_
                                        /         \`  、
                                   /     ___  \  \
                                    //   .  ´: : : : : : : :` 、 ヽ   \
                                   / / ./: : : : : : : : : : : : : : : \i:    〉
  最初から                  .         / / / : : : : : : : : : : : 八: : : : : : :ヽ./
 「やる夫で学ぶ島原の乱」とでもしておけば、.    /  :i/: : : :\: __: : : : :-/―}ハ‐ : : : : : i          __
 今年に入ってほぼ出番レスの主人公(笑)も ...  〈   /: : : : : /\: : : : / ,x≠ミx、: :∧|      / }
 出番があったのに、間抜けな話だゲソ。    .   \i: : : : :/ |:|  \:/   んィハ }}V:|):{     ./  /
                          .        |: : : : : : ト|       弋ぅり  {: :、: \__/  /__   ,. ┐
  …いっそ、次回以降は         ....       ∨\: : :|   ,x≠   ,       ハ: : \:__:/  /: : : : : :`ン'’ ノ
 このイカ娘がスレの主役を張る方が、                \|ヘ〃   r    ̄}  /: : \:_____/  /´ ̄ ̄/  / \
 いいかもしれないんじゃなイカ?   .....               / : : ∧    \ __ノ/L.,ィ'⌒ヽ:_/  /: ̄`ン'  / ヽ: : : :!
                                      /: : :〃: :,>ー;‐┬  ´   /{{ /:/   ハ:>'´  /、   j: : : |
  「(柳生スレを)侵略!イカ娘」とか!       ___,/: ://: : :{  〃 八    / ∨/        /ヽ: : ', /: : :/
                             / : : : : : : ://: : :,ハ {{ |\  __/  V:f         '⌒ヽ }: :| \: :\
                           / : :/´ ̄ ̄/ : : / j : ヽ}}:!   /   |: |   {    /  /},: : / _/: : /
                           {: : :{    / />くつ/: : : :リ  '.  / /  :! : 、   V´ ̄   ,.イ/ : / | : : : :|
                            、: : 、   |:{   r_〉}ヽ: : :{   ∨      \: \ \― ´ /' : 〈   ! : : : : |
                            \: :\  、:\__): }\:、           ` ┬ヽ._}=一'´ 〉: : 〉 ! : : : : |

694やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:09:46 ID:s6ySX/RA

   …いや、むしろ、                      .  ´   ̄ ̄ ̄l\
  そうであるべきじゃなイカ!?            /            | \
                              ≠――-. 、       |    `、
   決めた!                       /       `  、  .j      〉
   今から、このスレを侵略してやるでゲソ! ./, / / | / /j.ノ| \/-一テ''´
                           . // /| l   lノィ行㍉y!   !   |
  { '、                           ノヘ |>x    loし:| ノ|   |  |
  ヽ \_.                           / Yfし!   弋_ノ, , |   |  |
  厂、_ / `ヽr ‐、                       '  | ヒノ,       ,.'   !   |
  ∧_ / / |  /-                   |  l|   _,. -―┐/   !   ヽ
  \__ノー'^ ノ  |  ` 、                 | 八  く /     |/    |     \
      ̄`\_,ノ-     ` .._           !   \ \_  ノ:'    /      丶_   |\
            `  ‐      ` ‐-  _   ハ    }>――r/    /         ̄ ̄  ゝ
                    ` .._        ー .ヽ    ヽ.     ノ|    /ー
                        `  ー 、     l !    |⌒^ ./!     | l `、
                         ` 、  l !    l、_,/  |    | l   、
                           i  、j/   /,    !    l ,人     、
                             /   /   /    / .   i/  \    \
                     /|_/   /   /     _ノ ∧   |     ` 、    ヽ
                    く        j    j  "/ / .}   }    /    /


. /  |/ ヘ: : /´ _,: : /ー'' : :/´: : : :ノ: :. :. :/(_) : :l     |
/   .|: : ノ /: :(: :/: .: : _∠_: :. :. :. : : :/ :ノ(: : : :|     |
    |/ /' -‐  . :Τ.: :.Λ: : ̄: : : .‐-   _ ヽ_ノ|     |
   | :/  \ ;.| : : :/!.: :/ |: :ト、: : |、: : : /: :. .<|     |
    レ'´: : |  \: :./ |: /   ヽ| \| ヽ/: :l.:i: : : : :> 、_|
  / : :l  | _≧|:_/、 レ'        /≦_z| ト、: : :. .、;_;_:/ !|
<_:ノ: : l|_ィ彡 /lんハ\ '   丶 ,イ んイハレミヽ _ : :ヽ   ,ヘ!        あ、ずっこいんだよ!
  {: : : : l´^〈{ {へ//,} |        | {へ//,}  }〉^`:ト、:.ト、  Λ      だったら、私ととうまが主役の
  λ|.|.:/ ヽ 、_ノツ ノ        、、_ノツ' ノ  |: :| レ' \/  \    「とある柳生の禁書目録」の方がいいかも!
  ,/ ∨{ レ ...::::::::'' ー    ,         ー '゙:::::::::::|: :|ノ、   \
 / /: :`{:::::::::::::::::::::::::::    ′  ::::::::::::::::::::::::::::::::|: :|: :',    `ー'      私が家光、とうまが宗矩で、
ノ /:. :. :|ハ ::::::::::::::::::::     /   ::::::::::::::::::::::ノ: :|: : :',          あと、他のみんなにも出番が欲しいんだよ!
. /: : : : l: :ヽ  :::::::::     ヽ⌒ {      ::::::::: /.:|: :|: : : :',
../ : : : : :|: : | \                   イ:.: .:.:|: :|: : : : :',
': :. :. :. :|: :!: :. :>z-  .._      _.. <\| : : : |: :|: : : : : ',
: :. :. : : .:|: : |: : /〈 \ |  ̄ ̄ ´  |ノ  l \: |:..:| : : : : : ',
:. : : : : : |: : |/ : : :∨ `ー-----─‐ ´    ノ : : `|:..:|: : : : : : :',
: :. :. :. :|: :l: : : : : : ∨              /: : : : : l: :.ト、 : : : : : ',

696やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:11:46 ID:s6ySX/RA
                                 ..             _____
                                            ,  '       `ヽ`.ヽ
                                          ∠ ‐――‐‐  ┛┗ \
                                        /.: : : : : : : ハ.: : : : `┓┏∨. /
                                       /: : : : : : : ハ/:::::ヽ.: : : : : ` // i  
   その提案は却下だゲソ!              ....    /.: : : : /\/:::::::::≠=_ヽ: : ∧|: :ヽ i     
  このスレは、このイカ娘が侵略してやるんじゃなイカ!  ./ : : /i/:::::::::::::::::::::{ { 。ヾ∨ ∧ヽ,:.ヽi    
                                 ..  /.: : : i∧::/'⌒ヽ:::::::::::ゝ= ノノ :∧/} :∨
   3秒やるからとっとと失せるでゲソ!        ....  レヘ: : : : ∧ゝ゚_.ノ::::::::::::::::::::::::∨ ∨: : ∨   
                                      \;;∧ }:::::::::::丶      ∨ ∧: : : ∨
                                       ` i: :i::::   r-‐―ヽ   ∨ ∧\: \
                                         .| ∧    ゝー‐一′ ..∧ ∧: :\: \
                                         .| : : ゝ          イ ∨ ∧: : : \: \
                                         .| : : | | ≧‐┬‐‐ /   ∨ ∧: : : : \: \
                                         .| : : | |: : : : :|i: : ∨    .∨ ∧: : : : : \: \
                                         .| : : | |: : : : :| i : : 〉     .∨ ∧: : : : : : :\: \

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
    ┛┗:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
    ┓┏ ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._ __ ` ' i ,>
   ∠ィ 「` 7 , - ニ´、i  イ! ,/,-、ヽ,  ハ | !
    / i .ix' ´ /,r.‐、ヽjノj' .; ヾ゙'   !| ソ .l       そっちこそ、さっさと「海の家・れもん」に帰るといいんだよ!
     { ハノV //  ヾ゙ '     `ヽ - ' ! !i i |     あ、もう夏も終わりだから、帰るなら海の方がいいかも!
    ゝ}  | ー- ‐'  r''  /;    ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、       _〈 _    .! ! l  ', !      もう二度と上陸しなければいいんだよ!
.   人ニ!  |        ´,-v、〉   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      ''´  ̄ 〉 イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、   "`"イ!  .|  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /

698やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:15:16 ID:s6ySX/RA
                          /  /             __________\
   __      ______   / //     ,    ' ´´                  `ヾ_
  / ∠__[][] [_  ____]  〔/ /   , '                        \
 ノ __  _|  .ノ ノ  ┌┐        / /     /\        /\              \
 |/   |  |   / 二~フ | ,二]     .//     /.   \      ./   \           \
      /  /   `"<ヽ /  | L_/| .  7_i//`∧ーァ 、      \    /.     \     :l ̄ ̄
    / /     _//  L__/      / / ,V-ニ=x-、_    \ ./      _, +ー\    |
     ̄       ̄             /  l''" / :;;r jヽ`\,, ,,  ∨   _,, x=、   \ /
           ┌┐           /.  | /:::::;;;;;;;:`::::::l   "      "/ :;;r ヽヽ   |.∨
  <\     l ̄l [二  ]__       {   | |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  /|      。
  ヽ ヽ  . i  l   | |/,ー-、ヽ      . ̄フ"`'、:_ '''' ,ノ           l  '''' ノ,,.., /○
   ∨  :/ /  / /  _,,| |     / |ー''"..  ̄             ` ー '、  ヽ .|。    ○
      / /   レ1 |  / o └、    ..> |:::::::::::.             ,    ..::::::`''''"i .|
     ノ_ノ     |__|  ヽ_/ ^     \. |::::::::::: 。     _,.-ーx,,     _,,,__ : ::::::::::::○:| |        ./\
   _  _  _       __        .トー.| ○     /     `''''''"   `i  ::::::::::::::: l .:|        ./   :\
  / / / / / /  [二二二  ]      .|  :|      /             |       / :|     /       \
  / / / / / /       / /[][]     iヾ :|      /            /      , 'J :|     \       /
  `"  `"  `"       i  i         {   ::|      |              /    , イ    :|       |      |
 ○  ○  ○        \\       .l   :|、       ヽ         /   / l     :|     /       /


         /  _  -‐      、     ‐- 、ヽ.
           ,′.,'´ \ r-\ ,^\ 、\  ハ ',
           i ./ ο γ\ ._\_ \ゝ \ | l
           i  i _イ-‐.:.:ラ ̄:ィ厂}: : :ヾ ̄:‐- \| |            ,イ!
           /-=彡´.:./`メ、/, '  レ∨ヽ.斗ヽ、.:.:ヽ、l              ∧ l
         / イ_j/.:/ レト气x、     `^升ミハlヽ、トゝ',          ∧ .l
       /  ハトi Y´ん゚り} `    ん心`Y.:..ハ:l  l         .∧  l
       ,'     i!.l八弋ぅ少   ,  弋゚少 八リ,N   .l        ∧   .l     イカなんかに負けないんだよ!
.      l     l.:l   `¨´       `¨´  川   l        .∧     .l    「三枚におろす」っていうのをやってやるんだよ!!
.       l      l.:ハ.     ,  -  、     /l.:l     ト、     ∧      l
.        l     .j.:i圦    i     i    /.:.人    !∧    ∧     i     .あと、イカスミは後でパスタにしてほしいかも!
.        l     .j.:i ∧   ∨::::::::::∨    .:.:.:|:::::∨_ゝ∧  ∧      ,'    持ち帰ったらとうまにお願いするんだよ!
      rl   フ.l.:l 〈::::::ヽ、 `ー一´  . イ/l::::,'  ̄    `ヽ、.∧      /
      _/ j/ /{ l.:l \:::::..≧    彡´/::/:::,' フ≠=- .   ∧      /
     {  /  | l.:l   \::::.ヽ   /::::::,イ::,' ̄7:/ 厂 `ヽ∧      /
    /  ̄ `ヽ  l l.:l     \:∧/:::::::/ l:,' ,ィ.:.i 〃l  厂|∧     /

701やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:17:05 ID:s6ySX/RA
  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___             /7Г|ロロ冂
         \    |  \ |    .// .l_   /            ./ / | | [二 二]
       ____| |\\/\//  / /             /_/ |_| [二 二]
        \  ____|  \/\/ / /  _______          凵 ロロ┐
         \ \            /   ̄ ̄  __     /             /_/
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\

                      \\             | | |       /       /
                    .  \\\           .| | |        /      /
                         \\          | |       /'!     /
                           \\..        | |      ./ !    //
                            \     |\   |     //| |___
                             \    |  \ |    .// .l_   /
               .「l_[I]/二 7     ____| |\\/\//  / /
             }二. n_|  / / ロコn   \  ____|  \/\/ / /  _______
               .レ'    〈/ヽ>  ノノ    \ \            /   ̄ ̄  __     /
                              \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
                               /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
                                 /  ///  Y l\    \         く ――――――
                             /  /./    !  \  | ̄         \
                               / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            // ..// / ...! l l  \     |       \
                             /   //// | .l l l    \   |         \
                         / /   / /   l ∥l     \ |         \\
                        ./ /    //     l  .i       `        \\

704やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:18:26 ID:s6ySX/RA
                       _.,,, -/\/\
                      /:::::::::::\   /
                     /:::::::::::::::::/   \
                    l: : : : : : : :\/\/!
                    l: : : : : : : : : : : : : : : l
            /       /   ヽ: : : : : : : : : : : : : /ヽ
.          ,′       / ̄ ̄           ゙̄l ヽ
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|       いたぁ…っ!
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |      で、でも、このゲンコツはとうまじゃないんだよ!?
      /      ト|: : :|   ー      , ∪´ !: :|    |    
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧      一体誰なの!?
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│   
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}   
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

                                       _.,,, -/\/\
                                      /:::::::::::\   /
                                     /:::::::::::::::::/   \
                                     _l: : : : : : : :\/\/!
                                  //l: : : : : : : : : : : : : : : l
                          l  /     // ヽ: : : : : : : : : : : : : : /ヽ
                        \       〆――  ‐-  .., |    \ 
     あ、あそこじゃなイカ!     .   (ゝ、_ / : : : : :./i: : ;/|: /|:゛ヽ    〉
                      .....   ,}   )_ ̄|: :/|/  ,!;/  |/, |: : :|-─ナ'
    …っていうか、あれは…!?     ヽf´r‐:ミ ∨|i`\_,    _,メ ∨: i: : !´
                        .    ‘ー\ ` ;リr=ミ   r=ミi!: ;ヘ:│
                               \.,イ"  ,ー―‐ 、 "|: :iノ: :i
                                 !人  {      i  !: :|:.: :|
                                 i: :i:、`` -,-- ィ´人 i:.: :|       _,、
                                |: :|:|\.//   ヵ.i!: :| ` 、:\    ヽ: : ;ノ
                                |: :|:!  | |  // i: :.|r=ミ; .:\_/:./
                                |: :|:!  j `、,//  !:.,.!!、_ ヽ:___/
                                |: :|:!  l!      {ヾヽ }ハ 〉:.ヽ
                                |: :|:| 八  .゙、  ∧__,/.:.:.}/. !: :!
                                |: :|:|/: :/}     i.:.:.:.:.:.:..:.ノ |: :|
                                j:.:.i/: ://      `ー‐´|  /: ;ゝ

706やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:20:27 ID:s6ySX/RA
            ____              /\  /ヽ
           /⌒  ⌒\        ヽ、 lヽ'   ` ´   \/l
         / (●)  (●)\        ヽ `'
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      |       _|_l__
        |       |r┬-|     |      .l         |   )
        \     `ー'´    /       l        |
       /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ      ヽ      ・
      { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l      |         ・
      '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ      |      ・
       ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/         |     _|_l__
        `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'        |      |   )
          ,ノ  ヾ  ,, ''";l            |.        |
         ./        ;ヽ        |.      _
        .l   ヽ,,  ,/   ;;;l       /       /
        |    ,ヽ,, /    ;;;|      /      /⌒ヽ
        |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|      `l      ○_ノ
        li   /  / l `'ヽ, 、;|        |     __|__
       l jヾノ ,ノ  ヽ  l  ,i|        |      _|_
       l`'''" ヽ    `l: `''"`i       l       /\
       .l ,. i,'  }     li '、 ;;' |       /
        l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_   l     ∥ ∥
 , .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l |     ∥ ∥
 ;;  ,__   ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ, /     ・  ・
;, Y´| l  __  /`'| |   |  l  l;|     l ヽ
  | |.;;l_,-'l | V | |.l .|   .|    l  i i   | ;lヽ
 |.| ''.|/ l  |;;;| | | | ;|  |   | ;l l| i ;;;; l |
;; i /   .il /| |.| |  |   i  |   | l i  '`i l /

707やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:21:52 ID:s6ySX/RA
                  , r ' ´  ̄ ` ' ‐-=、         / `ヽ
            /           \       </,  ハ
              ./                 ',       (くく __  ',
     ヽヽ.     /               ','´ ̄`Y´`ーヽノ ハ      お前達!
     /       .,'    \    /         }    }   {  } ',    いい加減に話を進めるお!
    \ .     {  (●)ゝ `ー'(● )     .l   /    ) /ヽ .}
        .つ ハ    (_人_)       /  /,/ゞ_ノY   /     あと、このスレの主役は断固やる夫!
   _|ヽ   /  \    `⌒´       /   Y´   _,,ヽ_ノ     やる夫なんだお!!
   \  /´{/    `ー- ,, ___  イ      }ゞ__,,-‐=''´       タイトルだってそうだし!
   <,,/   ゝ /   ,,      `ヾツ_,,-     /;;/ 
    ノ   _,  ̄`>=<;'_ノ      ニ',_    o/lソ              このやる夫の目が黒いうちは、
    {   /   '´   ;}、        ノゝ__/ /              断固主役交代なんてさせないお!
   ../ヽ  ゝ=‐-、_ノ;;;\o   _,,,,/ 个 、,,__,,,,ノ
   \__  `ー-、\_,r‐、;;`ー‐'´ / }    /
     ..ヽ`ヽ,_     r='ヽ`ー‐'´、__,, ' `ー'/
      `ー-=,,..._     ノ   (    }=,_ /ー-=,_
          ./  `ヽ=-'´`ヽ  ハー' ´ /,    `ヽ
       //         ノヽ `   '      ハー、
    ./ /      _,,=-‐'´,=-'            ', \
    (      ,r‐'´ ,,/''"´  ,,=-―'  `'ー、,,__     ハ


             ,. ´ ̄ ̄ `  、
.           //           ` 、  、
        / /            \ \
.      /  /                \ \
    /   .′     _,.-―――-  .、\ \
   く       i     .   ´ : : : : : : : : : : : : : \   \
..    \   :!  /: : : : : :l \: : : ∧: :l\: : : \/
     \ |/: : : : : : ∧|   \/ ∨  ヽ : ∧|
       \/: : : : : : :/   _ノ~   ヽ   ∨
        |: : : : :| : l| _..二     ニ.._ i|
        | .: ;ム| : :| 弋::::ノ    弋::ノ `:l
        | : { (| : :l   ¨       ¨   ' |     主役(笑)
         |: :{\ |: : |         '    { |
        |: : : :: |: : |.  r、___    ,': l
        |: : : : l: : :|ト 、  `ー -'´  イ: :|
.         ,': : : /| : : |  >  __ , イ : : |l: : |
        /: : : / | : : |      /: : | : : :|: | :|
.      /: : :_/ -| : : |       {rヘ| : : :|: | :|

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
           l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
         ,' 人 /'┬;;;┬     __ ハ ト、ヽ、_ |
        . !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |    主役(笑)
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',

710やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:23:54 ID:s6ySX/RA
               ____
            ,. -'"´       `¨ー 、
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ        うっせーお!
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ      (笑)をつけるんじゃねーお!!
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l      とにかく、お前らに任せてたら、
    ,'.         レ/      !                 }     いつまで経っても話が始まらないから、
    i            ト、___ィ|              /      ここからは、やる夫が仕切るんだお!!
    ',         └┴┴┴'‐'             /
     ヽ、                        / 
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ

            _____
      ,. 一<´          `  、
     / : : : : : : : : : .` 、        !\
   /イ: : : : :l. : ::|: : : : : :.\      i  .
     |: : :/┼/、|: : :,.イ: : : \  /   i
     |/| __.、l/`ー|、:メ: : : :'. /    !       …ま、しょうがなイカ。
     |:.ilrテ示   __.、| : : : :V___|     確かに話が進まないのもマズいでゲソ。
      i : j  ヒソ   rテ示7イ : /:iア´ ̄
      |: :{   ,    ヒソノ, :.! イ : |          付き合ってやるから
      |: :i\   ,___     ! :.|_ノ: : !         さっさと話を進めなイカ、主役(笑)
      |: :l f ` 、`ー‐` _ .イ| : | : : : | 
       j: :i!.| / }  ̄   ,l : l! : : : \

    /   レ'////////////////|
    ,'     ,'≧========xl}
   i    {ノ/j__//jノ l:l: }_} ハl|
   |  -=彡イノ __`  从ノ∨}人ミ≧ー
   |    ,'l ィfア行 }    f'孖ヽノV|       そうだね。
   }   ,' | ヽ竺ノソ    以ノ/,':i |      ホラ、さっさとやるんだよ、主役(笑)
   /   /:八         '     {.:l |
.  /   /:/: |.:>     r‐,.   . イ .l |
 /   ∧: : :r≦|>   ___ . < : |: `Y
./   /  \:ト、 ≧zzx__}>、j: :.|: : :|
{.  /     \\  /`ー'7:\j:.: :.|

712やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:25:38 ID:s6ySX/RA
       ____
     /      \         うう…やらない夫に頼み込んで、
   /  _ノ  ヽ、_  \       仕切り役を変わってもらったのに、
  /  /⌒)   ⌒゚o  \     今度はガキんちょ二人に罵られるとか、
  |  / /(__人__)      |     .やる夫の受難は止まらないお…。
  \/ /   ` ⌒´     /     そう、不幸…不幸だお…。


      |    V      _______ ___   | |
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ| 
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.        …で、イカ娘。
      |      | |` 弋z沙       ` ´  |  |       この島原の乱の総括についてなんだけど、
      |      |  ヽ  ´´      '      ¦:.|  !       どういう風に進めるのがいいかな?
      |      ト!   !                 人:.|  ヽ      (やる夫を無視して)
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   ¦
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ

                            .         _____
                                   /´   \  `  、
                                 . '       '.   》
  そうでゲソねぇ…。              ...      / ,. -――- 、 l   〃
                            .    //: : : : !\:_:|:_: \/ハ
  物語進行中の解説では          .....   〃: : :!、: : :|/∨ヘ : : !ヽ|
 ネタバレになるので書けなかった点も含めて、  f: : |斗-\| '下ハミV h: :!
 この「島原の乱」の要点について語って、     |: : ハ      マり |: :リ、: \
 最後に結論をまとめる…                lハハい == , . へ   |: :l: 、\: \ __
 というところでいいんじゃなイカ?              }ハ   く{  }/|: :|\\\: : : : `\
 (同じくやる夫を無視して)            .    /;|: |>r--rf  |: :l- 、\\\ ̄`\\
                               ///:/ ̄う |! __,ハ: !.〃\∨l\ヽ   Ⅵ
                            .  〃 .//  _,テ |!,/  V《    ヽ|  Ⅵ   |:|
                              || !´`ーイ、_ ,.     Vマヽ、  ヽ. j:|   |:|
                            . __,リ_ |`T卞、_{   |  .ノ ハ:.}/    }':/   __}:}

713やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:27:51 ID:s6ySX/RA
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       勝手に話を進めるなお!
     /    (__人__)   \     まったく油断も隙もないガキんちょどもだお!
      |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !    …でも、話の進め方はそれでいくお。
     /     `ー'    \ |i 
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1      子供二人にいいようにされるようじゃ、
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |      まだまだ主役に返り咲くのは遠いんだよ。
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |      あと、不幸はとうまの専売特許なんだよ。
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  | 
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |      それじゃこの進め方でOKということで。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |

                        ......    ┐   ,.  ───-
                            ̄| .└ z ' ´      / ト、
                              ̄/: : : `. .、   /  |.i
                              /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |
                             'へ: :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ
   じゃ、ポイントを挙げてくれでゲソ。   ふ   V) -=ゃ/、:l\__/   
  そこから話を始めようじゃなイカ。   ..  わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i
                            ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\
                             モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ
                              ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:
                               \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
                               (: : : :イ   V.....|: : :| \

714やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:29:58 ID:s6ySX/RA

                        .... まったく…やる夫の面子、丸潰れだお。
                         じゃ、お言葉に甘えて挙げるとすれば、こんなところだお。
         ____   
         / _ノ ヽ_\          .  ┏━━━━━━━━━━━━━━┓.
.     / (ー)  (ー)\        ...  ┃ .                   ┃
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \       ..  ┃ ・島原の乱とは何だったのか   ┃
    ヽ   L   |r┬-|    |       ..  ┃ ・天草四郎とは何者だったのか ┃
     ゝ  ノ  `ー‐'    /          ┃                      ┃
   /   /         \       ..  ┗━━━━━━━━━━━━━━┛.
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.  ..... この2点について語った上で、
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))  最後にまとめを書いて、総括とさせて貰おうかと思うお。


                     -‐…‐- 、
             . ´   _  -‐-、\
           /   ,,ァ7 / / / ∧ ,
          ′ ,ィ/ // / 厶.-┬弋ハ
         {   ∨ / /ィ,ハi|从六ヽ ミ=‐       了解したんだよ!
            '    V'ィiレ'Tニリ  '乏刈ハ \     じゃあ、まずは「島原の乱とは何だったのか」からだね!
           ’   }ハ,ル,4弐    Vソ小 \ \
.           /∧  ″}爪r勿   ' " } .\ \ ` 、
          // 〉  从ヽ ' ' ' ┌く} 人,\\ \  \
            / / //,ハヘ '≧=-`r< {{_》x. \\ \i__,〉
           /  //x》ぅv\ニ彡ヘ._,xヘ.」i ヽ \\ \
.       ,., -┘  //_〃、/ ヽ 'vx≪,]」_|i‘弋 !、\\\ \
     //     // {{,入\ ', ゞ</`寸   ‘い, \ ヽi\\

                                   ,. -―- 、
                                 ,.  ´     \\
                               ,.  ´/         ヽ \
                             ./  /             '.  \
                           /    /               '.   \
                          く     / ,. -――――- 、 i      >
                           \ー‐/: : : : : : : : : : : : : : : \--‐/
 変な話をしたら、私たち以外に          .`7: : : : : : : / \: : /\: /i: : .Y´´
スレの皆にも容赦なく突っ込まれるだろうから  .l : : l: :イ∨‐-,,, ∨,,,-‐- ..ⅵ: i
覚悟するでゲソ!                  .!∨ヘ : | ,r=ミ  ,r=ミV: :.ⅵ
                              .l:: :i:ヽ: }. '''  '    ''' l: :.i: :,!       ^
 じゃ、始めようじゃなイカ!            |. : .}: : {.ヘ  ヽ ̄ ̄´フ., ′:|: ::|   / : :\
                             |: : ./: .| : `> .   .._ィ |: : :|: : l   \: : : /
                            |: : /へ∧ :`<i_゙|` ̄ .ト、|: : :|: : i   ┌┘ : |
                            |: : l  !/.┤ :. ゝ::\/::/^i: : |: : :ヽ_.j. :.┌┘

715やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:31:48 ID:s6ySX/RA

╋━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 島原の乱とは何だったのか .┃
╋━━━━━━━━━━━━━╋

                   ..            . ‐≠  ̄ ̄ \
                              / /         ヽ.
                            / /,. ----- 、     :i \  
                           /) / /: ! : : : : l: : \  |  \
                         ///).:/斗|: : /十ト: : :\.l     ヽ
 実際のところ、              ./,.=゙''"/:../ ,r=ミV   ,r=ミ、ヽ: |:lマニ≠r‐"
この乱は結局何だったんだゲソ?   .i f ,.r='"-‐'つんィ}     んィ}V};ハ|: V
                       /   _,.-‐'~}:i 弋:り    弋:り/: /}: : i
                      ,i   ,二ニ⊃,{   _'_  /: /ノ : : \
                     .ノ    il゙フ://\  ∨  }  |: :|:_:_:_\: : \
                    .,イ「ト、  ,!,!|/ ./: : / > `二´ '´|: :| |l  `\ 、 :\
                     iトヾヽ_/ィ"  .f : / {  |l |l\  |i :| ||.    \`: :\

         ____
       /      \
      / ─    ─ \       まあ、結論だけ先に言えば、
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       『宗教的祭り』
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       になるんじゃないかと思うんだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

717やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:33:44 ID:s6ySX/RA
                   _   --  _
                   , ィ ´  ___    ` ー 、
                  //, -‐ '´    ` ーr   \
               { f´             l       ヽ
              l l     ____    l      :.
             、__l l,_ィ:7´ヘ:{ヾム斗:`ヽj、 _    ∧
                 7://X{  从x斗ミヾト、: :`厂`    ∧     ま、祭り?
              从/ィ示   ´f::ハ ヾ; i:.l:,ハ      i
             i  l:i代リ     ゞ' - '   j/l:ト:j      ′    3万7000人皆殺しなんだよ?
              l  l: l   '___   u   i: :l: l      ,:     あれのどこがお祭りだっていうの?
               l  l八  ∨  ヽ    ,: :.l: l     ハ
                l  l: : へ ヽ_ノ  , ィi: :.,': l    :   :.    お祭りって言うのは、
.              l  l: : l: : :.>___≦-‐/: /ヽl     {   ヽ   屋台が並んで食べ放題できるところなんだよ?
            l  l: : l: r‐f´      /: /‐く_!    \   \
             l  l: r‐':::::::}`    ̄/ : :!:::::::::ヽ     `
              l  l: l l:::::::ト、__, イ:/ :/:.i::::::/ \
              l /:l: :! !::::::!    ,: /: l:.l/  /   \
               / l: :l  !:::::l , ィ:´:.从!:.l: !:  ′   \
           /  ノ从 ヾ/:ヽ:/  l: :l :l  :       \
           /    /   /ヾ:/:i   从}八  ;       i


     ____
   /      \ 
  /   _ノ ヽ、_.\      凄惨さを考えたらそう言いたくなるのもわかるけど、
/    (●)  (●) \   その辺りを敢えて除外して、この乱の「動機」「状況」を考えると、
|       (__人__)    |   こういう表現になると思うんだお。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      あと、お前を世話してるツンツン頭の財布が
.\ “  /__|  |     ますます軽くなるような発言は気の毒だからやめてやれお。
  \ /___ /

719やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:36:00 ID:s6ySX/RA
                      _ -―- .. _
                   , ´   , -─-    、
                 / ,. .´: ´: : : : : : : : `: : 、 \
                ///: : : : : : : : : : : :  : : : : .\l \
              ./  /: : : : :/゙、;|\ : : :/\:/\: : : .ヽ \
              .\ /: : : : l/\⊥,, \/ ' 、⊥/v. : : : ! /
               .レヘ: : : :〃んハ    んハ Y|i! : : ;ハ|
 …どういうことだゲソ?   .!ヽ:从弋:り    弋:り 从/`;!
                  |: :iハ!             ; .!i
                 ..|: :|: i:、 u  c っ   ノ.:..!:!
                 ./: :,|: l : :`ト . _ . ィ: i|:.:|:|
                / : /:|: |: |:_; i     !_:_:|.:l.: !:l
               / : / : |: |´  |i      i .i!.:!ヽ: \


         ____
       /       \  
      /   ―   ―          まず、この事件の属性を整理をするお。
    /     ( ●)  (●)'  ∫
    |         (__人__) | ∬        ・世俗的側面
    \        ` ⌒´  .| ̄|        ・宗教的側面
____/       ー‐  '-|_|) 
| |  /  /          __/       島原の乱にはこの2つの面があるわけだお。
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

721やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:37:31 ID:s6ySX/RA
     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !         「動機」としては、
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l 
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |        ・ 圧政に対する反抗 (世俗)
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !.         ・ 信仰の自由の要求 (宗教)
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i        というところだね。
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /


                            .           ,,.-ー── 、_
                                  ,. '"/        `、'丶、
                               , '" /            ヽ. 丶、
 動機の背景になる「状況」としては、     .   /  ./             i    ヽ
                            .  <   /                i    ゝ
 ・ 過大な税収奪 (世俗)             .   \/ _,, -ー──--  ,,...    i  //
 ・ 苛烈な禁教政策 (宗教)           .   / "::::/│::::::::::|::| |::::ヽ:: ` 、 |//
                            .   l:::::::/ ̄|::::::::::// ̄|:::从:::|::::::|ヽ|//
 というわけだゲソ。                  |::::/ ___レヘ:::::/ ___V  ';:|::::::|:::::: ̄i
…どちらにしても、               ....   {从rテ示  ∨ rテ示 V:::::::|:::::::::::|
                            .    リ ヒソ     ヒソ ! /::::::/:::::::::::|
 『現状に不満を持った民衆の反抗』         .′          /:::::::「`)::::::::|
                            .    `、         /::::::::::r'´::|::::::|\
 という解釈にしかならないんじゃなイカ?     /:::l::> .. _ ̄   .イ::::::::/:i:::::::|::::::|:::: \
どこに「祭り」の要素があるんだゲソ?     . .. /:::::!:::::i:::」:::!.勹   フ:::::::::/::::i:::::::|::::::|\:::::〉
                             〈:::::::|:::::/ , 〈   /:::::::/勹`- 、:|::::::|:::::\!__
                              >:::|::/ / ヾ  /::::::://´   ヽ :::::|、::::::::::::::::::::\/!
                            ./:::,/l;' /   丶//:::::/{      |:::::::|::::: ̄ ̄\:::::::::::::!
                            :::::::/ / /     Y::::::〈ヾ、    |:::::::i::::::::::>  <.___|

723やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:38:51 ID:s6ySX/RA
         ____
       /       \
      /    _ノ    ヽ
    /     ( ●)  (●)'  , -―ーっ     そこが問題なんだお。
    |         (__人__)  | ( ゝ彡 ̄     実を言えば、この乱には、
    \        ` ⌒´ /゙| ̄'|        もう一つの「動機」が存在しているんだお。
    /⌒丶、  ー ‐  '   .|,  |
__/   ノ  \__ィ ´ー‐イ'  |  ∫
| |  /   /           r_____ ∬
| | /   /            |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'――──―r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    , へ、
                  //   \
                 / /     \
               / /       ヽ\
              く  厶 -───‐-、 〉\
 もう一つの…?    / 仏イ/}ノ∨∨\jN|/
               レ!小l u      从 |、
               ヽ|l ●   ●u | |ノ
                |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  |
                | /⌒l __, イァト |
                | /  /::|三/:://  ヽ


     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|      …動機?
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l      「そうだお。それは…」
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !      
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

725やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:40:15 ID:s6ySX/RA

                                  ...................................
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                     :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                    :::::::::::::::           「救済」だお…。         :::::::::::::::
                     :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                       :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ...................................

                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ

726やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:41:48 ID:s6ySX/RA
          _____                                               _   --  _
       '     _____`   _               \ヽ l|l|l|l //          , ィ ´  ___    ` ー 、
  ,  '     , : : ': : : : : : : : : : :  ̄: :`: : .            \         /         //, -‐ '´    ` ーr   \
/ ./    /.: : : : : : : :,へ : : : : : : : : : : : : ヽ          二         二        { f´             l       ヽ
  /   , ' : : : : : : :/i /   \: : : : : :!: : : : : : :ヘ         ―  救済!?  ―        l l     ____    l      :.
  |  /.: : : : : ―/‐∨''' ̄´ \ : : :ハ: : :| : : : : :ヘ       二         二       、__l l,_ィ:7´ヘ:{ヾム斗:`ヽj、 _    ∧
  | ./.: : : : : : : /≠=ミ   ,  .\/ ∨:|: : : : : : :∨      //        \       7://X{  从x斗ミヾト、: :`厂`    ∧
  |/: : : : : : :.:./〃.,'⌒ヽ   u  ≠=x ∨: : : : : ∧;       // l|l|l|l ヽ\        从/ィ示   ´f::ハ ヾ; i:.l:,ハ      i
 ./: : : : : : : :/.{  { 0 .}     r‐ 、. } .∨: : :/  /´` ̄ヽ                    i  l:i代リ     ゞ' - '   j/l:ト:j      ′
∨  \: : :.:/i   ゝ‐ '     { 0 }  .∧/   / .,' ./  `ヽ                  l  l: l   '___   u   i: :l: l      ,:
. i :!: :/ .ヽ;/:.:|             `ー′ ./: :|   ∧ .i |  /  ゝ ,,                 l  l八  ∨  ヽ    ,: :.l: l     ハ
. | :∨乂_|:.:.:.:| u          ′     {: : |    .| .i .| | ./ ./  }: : ヽ .....            l  l: : へ ヽ_ノ  , ィi: :.,': l    :   :.
. |: : : : :.:.|: : :.| u   /⌒ ー‐┐    }: :.|    .| .ヽヽ'レゝ〈  /: : : : }  .              l  l: : l: : :.>___≦-‐/: /ヽl     {   ヽ
. |: : : : :.:.|: : :.|   (      /     ': :.:|    `´: : : : : : :  ̄: : : : : !              l  l: : l: r‐f´      /: /‐く_!    \   \
. |: : : :l: :.|: : :.| ゝ   `  ー一′.. イ|: : : :.|      ゝ: : : : : : : : : /  .            l  l: r‐':::::::}`    ̄/ : :!:::::::::ヽ     `
./: : :.:.|: :.l: : :.|     `  ┬: : ´|: :.:.:.| i: :.:.:.:|        `iー―一´i  ......            l  l: l l:::::::ト、__, イ:/ :/:.i::::::/ \
 /ヽ^ ヽ: : ヽ       .|: : : :.!: :.:.:.| .i: :.:.:.|          .|     |   ..            l /:l: :! !::::::!    ,: /: l:.l/  /   \
/   ヽ  \: : \     ゝー/ー――┤: : |          .|     |   ..           / l: :l  !:::::l , ィ:´:.从!:.l: !:  ′   \
     ヽ  ヽ: : ヽー丶 .┤ ヽヽ ...i.:.:.:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''/     |   ..           /  ノ从 ヾ/:ヽ:/  l: :l :l  :       \
      ヽ   |: : : |    .i  ヽヽ .∨:∧         ',       |   ..          /    /   /ヾ:/:i   从}八  ;       i
         }}  |: : : |\   i    ∨  ∨:∧             !   ....          /    /   /::::/i::::::l     /  i :         !
     y //  i: : : |  \ .i     ゝー.∨:∧――――――― ′           __r'     /   /::::/ :l::::::l      ヽi       l
      / 〃  |: : : |    \|     \ ∨:∧               .     /       {  /::::/  l::::::l         !         :.
.    / 〃   . |: : : |           ヽ.∨:∧              ..     /         } /::::/  l::::::l        l
   / `′   .|: : : |            | .∨:∧             ..  /           :/::::/   :l::::::l        ノ!

728やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:43:50 ID:s6ySX/RA

     ____          そうだお。
   /      \        本編(その44中編)でも書いたけど、
  /   _ノ ヽ、_.\      昔、追放された伴天連が残した予言(※)を元に、
/    (●)  (●) \     「四郎」を奉じた森宗意軒たちは、
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       『十月頃には世の中が火の地獄となり、
(  \ / _ノ |  |         キリシタンの信者のみ天帝(でうす)が救い給う』
.\ “  /__|  |
  \ /___ /        という風に回文を廻して、近隣の住民達を煽っていたお。


           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //         伴天連の予言          .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ

 ※『二十六年目にあたりて必ず善人一人生まれ出ずるべし。
   そのおさなき子、習わざるに諸字をきわめ、天にしるしあらわるべし。
   木にまんじゅうなり、野山に白旗をたて、諸人のかしらにクルスをたて申すべく候。
   東西に雲の焼、必ずあるべし。
   諸人の住所みな焼け果つべし、野も山も草も木もみな焼け申すべし』
   (慶長十九年(1614)、天草を追放されたイエズス会宣教師マルコス・フェラーロの予言とされる一文)

729やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:45:09 ID:s6ySX/RA
             ____
           /      \
          / _ノ   ヽ、_.\          そして、
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |         『現状が苦しいのは、棄教したからだ。
        \     ` ⌒´    ,/          このままではいずれ滅びが来る』
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|        と説いて、一度棄教した者達に
      /|` }            { ´|ヽ      立ち返るように触れ回っていたわけだお。
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ     これは、乱勃発直後に偵察に行った細川家家臣の報告(※)でも、
    \. ィ                   个‐´     そういう話が一揆衆の間にあると記されているお。
        |                  |


           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //     道家七郎右衛門口上の覚       .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ

※『四郎殿と申て十七八ノ人天より御ふり候が、此中切支丹のとふらひヲ不仕候ニ付、
  死人共うかひ不申候、てんちくよりも殊外御けきりんニて候、
  やかて迎を被下候間忝存候へと申ふれ申候、
  其内海ニ火か見え候がくるす有之候ニ付、浦々のもの拝候由申候事』
   (寛永十四年十月二十九日『道家七郎右衛門口上の覚)

730やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:46:26 ID:s6ySX/RA

         ___           平たく言えば『ハルマゲドン思想(終末思想)』だお。
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\        「この世全てが破滅するが、信仰を持った者だけは救われる」
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |      というやつだお。
  . \ ヽ           /     .島原の乱は、この「救済」の思想があったからこそ、
                        ここまでの大事件になったと言えると思うお。


     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}     うーん…。
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |      でも、それがどうして、この島原の乱を「祭り」という理由になるの?
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'       発端はどうあれ、
    ,' !      i   !                  ハ      「現状に不満を持った民衆の反抗」というのは
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l       変わらないと思うんだけど。
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

731やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:47:59 ID:s6ySX/RA
         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\         この乱は、「反抗」を基準に考えると、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \       説明が付かないことがあるんだお。
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /         例えば、この乱は、
   /   /         \       当時は「一揆」として認識されていたわけだけど、
  /   /            \      .そもそも「一揆」は、武力を背景にした「交渉」なわけだお。
. /    /         -一'''''''ー-、. 
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                  ......                 ___
                                                    / ´      l\
                                                  /   | \
                                             ,.≠――- 、       |    `、
                                           /: : : :,:! : : : : : : ` .、   j      〉
  それがどうかしたのかゲソ?                .      / : : : : / |: : :/|: /|: : : :\/-一テ''´
 実際、一揆衆の矢文で、                    .       ̄|: :/!斗-|/ ‐|/‐ト、 : : : :ヽ/|
                                  ......       ∨|,r=、    r≠ミ、:/|∨: : :∨
 『従天下様数ケ度御法度被仰付、度々致迷惑候』   ......         | ん}    んィ}ハ | : : : : :ハ
 『宗門に御かまい無御座候ヘハ、存分無之候』                |弋リ   弋:り  !´} : : : : !
 『宗旨ニ御構無御座候へハ、何も御恨之事無之候事』         /:,{             r'人 : : : :!l、
                                  ......       /://:\  r‐ 、   . イl: : :|': : : |:\___
  という具合に、                          .    /:/ / : :.!.`ト---r  ´_/.:}: : :!:! : : !、: : : : : : : : `\
 「キリスト教信仰を許して欲しい。               .    /:/  / : / i: :l ./:::::|.l .'/:.:.:,イ: : l: : : ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ハ}
  それだけ認めてもらえれば、他に不満はない」と    .    /:/   〈 : :{ l: :|//.:|:i |: : l`ヽ、: :.ヾ丶、  /:/
 訴えてるじゃなイカ?                         f:.{     \:\!: l.::  l: : l \-': : : : /:く
                                      |: \/\___`i: :.!: l: : !: \: : _> : : >
  「禁教政策を止めて欲しい」という要求を            \: : : : : : : : :|ヽ: ! _!: / .\|: :┌'´
 武力を背景に求めている「交渉」と思うゲソ。            \/l : : : :!;{レ \ / \/
                                           \/

732やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:49:11 ID:s6ySX/RA

                       それと同じ矢文に、
        ____
      /     \         『五十年之栄花も、一日之槿花可為同前、来世焔魔之帳を踏破り、
    /    ;   _ノ′        修羅道も踊出、皆極楽ニ安く可参事、何之疑可有之哉、
   /     ∪ :::(-        .片時も今生之暇希計ニ候』
   |         "`(__)      
   \、          /´ヽ        ともあるお。
     )       ィ ("_ノ      先の一文は自分達の信仰の「表明」ではあるけど、
      / /⌒ヽ    ヽ ) |      それを幕府に許して欲しいという「要求」とは一概には取れないお。
      i l   |     |  |      
      | |   |      |-‐'        これに限らず、一揆衆たちの側から、
      |.|   |       |        「交渉」らしきものをしようとした形跡がかなり希薄なんだお。


        /  /    ,,‐=ニニニ=‐=ミ   ヽ
.       /   ,,  7   (/   У     ヽ  ‘,
       ′   i  /    /    /⌒   /!  ‘,
            |_,Уi  / _ ∠. : ―‐ <___|
     i    |  >≠7: /}:|  }:ト、: ハ:ト、{:ハ: :ヽ、__
     |     レ: : /}ハ{:/八{  jノ j/x≠ミ、 }ノ:.i<⌒        そういえば、幕府側からだと、
     | ⌒7: : :/}xfチ斧x     "fじ::j::}㍉: :从{  :       .松平伊豆守は交渉しようとしていたね。
     |   ノイ{ハ〃{::f::じ}       弋う:ソ  i :|    |       あまり成果はなかったみたいだけど。
     |    j从 :{{ 弋う:ソ       ー  |: |    |
     |     i.: :.  ‐ ´   ,         ,| :|    |        でも、「要求」がなかったとしても、
     |     |: : :.              人 |    |        .幕府の政策に対する「反抗」であることに
     |     |: : :.ヽ      ^     //: 八           変わりはないんじゃないの?
     |     |{: : :、 ≧     __  イ }:i: :,′ ヽ   :
     |i     八: : :.ヽ ::\ー―‐ ´ / !:.:i     ト、
.     八     \ : :\::::\    /::::|: :|       | :.
    /  ヽ      \: :.:\::::\ /:::::i|: :|       i
.   /            \: : \:::::/\::::::|: :|       |

733やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:50:20 ID:s6ySX/RA
         ____
       /     \
.    /       \        いや…確かに幕府側から見れば、
.  / /) ノ '  ヽ、 \      「反抗」なのかもしれないけど、
  | / .イ '=・=  =・= u|     一揆衆側からすれば、結果的に反抗になっただけで、
    /,'才.ミ) (__人__) /      実態は別物じゃないのか…ということなんだお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

                                     /\
                                   /    \
                                 /          \
                                /            \
                              /                  \
                              ヽ ./  --――--        \
                               У´         ヽ   ',  \
                               / /           \ . l  /
                               l l  ,イ∧  ハ  ト、    {ヽ|´
  それが、「祭り」ということなのかゲソ?      | | /-‐ | / .ヽ |-ヽ ,| | | .|
                             /VイV   V   リ  レ レイ/ |
                            / /| l  ○    ○  / ト、  |
                           {  / l⊂⊃       ⊂⊃_ノ  |
                           |  {  l  |ヽ,-‐、 △    ,|  |   ',
                           |  | . l  .| .ヽ__ノ≧-≦´ .|  | |  \.     __ト、
                 .         /  / |  .| ⊂⊃ムノ |`ヽ l  ヽ l   \__|   \
                          ヽ  イ |  > t_j    } .| .l   `ー-、 _____Π /

734やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:53:08 ID:s6ySX/RA
     ____
   /      \         そういうことだお。
  /   _ノ   ヽ、_\       公権力に対して、何かを「要求」する「一揆」として見るには、
/    (●)  (●) \     .この乱は「要求」がなさ過ぎるんだお。
|       (__人__)    |     一揆の目的である「自力での問題解決」を
./     ∩ノ ⊃  /      端から放棄しているように見えるんだお。
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |        だから視点を変えて眺めた時、
  \ /___ /       「祭り」として捉えるのがしっくり来ると思ったんだお。


       /    { .      /      }      /⌒   / *  i |
             |  *  /⌒)   入_ノ /    / )   | |
      |     | ,ノ /*  (__/>-r‐ト.: :「 ̄: |: :…‐- } 、
      |     | /  . ..r: : /: :!: |l:! l| Ν、ヽ_ト: : :}: : : \
      |     V>: :´: :/:|: :厶斗:八:.リ   }   }ハ: ハ : : : ト ゝ
      |     / /: :.: :.i:{´}:/j/ j/  /     yf竓ミx. i:|: :.:}  |
      |   _,. : :/.: : : :.从yf竓ミメ        {///,} }从:}ハ |
      | /  ⌒ ,: : : : : | 〃{///ハ         弋うツ  jノ !   |       その「祭り」はどういうものなの?
      ∨    |l: : :| : |从弋う:ツ          ^´   : :.:|  |
      ハ    ,八 : ト、:{   ^^´        '       |: :.|  ト、
         }   / トⅥ: : ト                  八 |  |
      |    /  ,: : :| : :|: 、        , っ      イ:| : |  |  i
      |    ,   /:. :.:|: : |: : : .              . : : | | : |     |
        /  /:.: :. :| : :|:/r >        イ: .: :.:| | : |    |
     /       /:. : : :.:|: : |、 ` i    `¨¨爪  人「 ̄ | : |ー-ミ  |
.    /       /:.:_: -‐| : :| 丶   ー--‐‐┘ /  \  | : |    ' |
   /       /´    |: : |  \        /i    } | : |    ',
.  /       /      | : :|    丶.       |     | | : |    i

736やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:54:31 ID:s6ySX/RA
     ____
   /      \
  /         \  
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |    …まあ、「救済」のための「祭り」だお。
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                     ..          , へ、
                             //   \         /\
                            / /     \       | 「
                          / /        ヽ\      | |  
 その「救済」が                 く   厶 -───‐-、 〉\   | |
今ひとつ具体的じゃないから    .     >仏イ/}ノ∨∨\jN|/   | |
尋ねてるんじゃなイカ。        .   //| |u \   /  | ト-─ー-l |
                     ..  / //| | ●    ● | ト-─‐、j j
 結局、その「救済」は、       -‐/ /  | | '''     '' | ト、___ノ ハ
どうやったら得られるんだゲソ?  //   | |\__ 口 _ノ| ト、_____ノ |
                      /  _ノ! | / i「 ̄7`ヽ| |       | |
                       / _ノ| /}!  \/   j{\!     | | 
 「ええとね…その、つまり…」.    _,/ /   / __A⌒ー--<⌒ハ    _| |_
                      / /   〈    _>ー- ..,__  ̄_ノ     \/
                      /   _,ノ| ̄「        丁 |

737やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:55:31 ID:s6ySX/RA
                  .:::::::;'                                    ';:::::::.
                 :::::::::i                                      l::::::::.
              ::::::::::!                                     i::::::::
                ::::::::::l                                      ';::::::::
 ̄ ´  '  ― ―‐ --  」           最後まで…つまり、          L_:::::
                                                            ̄ ̄ ̄ ̄
                __,. -┐    死ぬ間際まで信仰を保ち続ける…
    _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                                r::-  _
‐ ´               :::::::::'、 実質、「死んで信仰を示す」という事だお /::::::::   ´` ' ‐-
                    ::::::::':、                           ,.:':::::::
                     ::::::::ヽ                     ./:::::::
                    ::::::::丶                        ,.::'::::::::::
                     ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::
                      /   ,..':::::::>   ___  ... く::::::::::
                 /   ,.::::::::    /_ノ   ヽ_\ `、 \
                  /    ,.∩     / (-)  (-)\.`、  \∩
              /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
          /     ,    ヽ ノ |     `⌒´      | ヽ ノ \
           /      , '      | ヽ \             / / j    \
       /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
      ./       , '           \              /   `、    \

739やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:57:26 ID:s6ySX/RA
                .....        ______
                        /´      ヽ
                      ./´       、   `.
                     . '   ___  `、   ヽ
                    /,,‐: ':´: : : : : : : :¨''‐\   ヽ
                   ./: ::/i/',: : ::/i/ |: :: :\   》
  ………マジかゲソ?     .|: :/   ',/     l/|: : : :ヽ/ノ  
                    ∨ ○       ○  /: :::h、_|
                    /            /::: :i: :リ: :|
                    !    ┌┐ u .'イ: :|: :|: : :\
                  _ 丶_   ̄ __/|: :|: :| 、:\::\
                  / ̄ ̄ ̄        |: :|: :|: :\:\:::\ __
                  |             |: :|: :| 、: :、::\ : : : : `\
                  \___        |: :|ヽ-、.\.\:::\  ̄`\\


            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|      それはおかしいんだよ?
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |     もし殉教狙いでやっていたとしても、
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |     武力での王権力への反抗は、
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧     キリスト教でも認めてなかったはずだよ?
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}     だとしたら、死んでも救われたりしないんだよ!
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\ 
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

741やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 21:58:58 ID:s6ySX/RA
         ____
         / _ノ ヽ_\          インデックスの言うことは間違ってないけど、
.     / (ー)  (ー)\        それは、後世から客観的に見た場合の話だお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |       この場合、問題になるのは、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /       「一揆衆達の主観的認識」において、
   /   /         \       どうすれば自分達が救済されるか、いうことで、
  /   /            \     彼らはこの乱を「救済に到る道」と判断したということなんだお。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                    ,.-―――‐ -- 、  
                                    / /               \ 
                                / /        _____ \
                               /  l    /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                              /    !   /: : : : : : : : : : : : : : : : :..',
                              ヽ    ゝ:/. l l: :l/_/_,|: : : :/__!: :l: : :l
 だからって、どうして死んじゃうんだゲソ?      ̄|`lヽj: : :〈 l ,lィ'_.ノ'´ |: : :/リ l: :l: : l
生きてこそ、ということもあるじゃなイカ。         ,l: :l: :l: : : { 'l下T::::T' |:/ナ!;Tリ: :l: :l
                                l: :l: : '、: : }、' ト .'ー' ´ , 'ーイ /リリ
                                l: :l: : :.ヽ: :.'、ヽ',""    "ツノノ 
                               l: :l: :l: : :.{: : ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
                                l: :l: :l: : :.入: : l^ヽ `  ̄、. l: :.l
                               ,': :,' / ,イ\|: :|  \   ./ |: :.| 
                              ,': :,':.l:.イ   ||: :|   \/ ハ: :| 
                              ,': :,': :.K   ||: :|       .|

744やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:00:52 ID:s6ySX/RA

      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \       …その、「生きてこそ」が困難になったから、
   /  (-)  (-)  \     「来世」に望みをかけた…、いや「かけるしかなかった」ということだお。
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /     そもそもこの乱が起きた「状況」を忘れちゃダメだお。
   /              \


    /   レ'////////////////|
    ,'     ,'≧========xl}
   i    {ノ/j__//jノ l:l: }_} ハl|
   |  -=彡イノ __`  从ノ∨}人ミ≧ー
   |    ,'l ィfア行 }    f'孖ヽノV|     でも、単に死ぬだけでいいなら、
   }   ,' | ヽ竺ノソ    以ノ/,':i |    何もこんな大規模な乱を起こすこともなかったんじゃないの?
   /   /:八         '     {.:l |
.  /   /:/: |.:>     r‐,.   . イ .l |     餓えて死んだとしても、最後まで信仰を保っていれば、
 /   ∧: : :r≦|>   ___ . < : |: `Y     神はその魂を救ってくれるはずなんだよ?
./   /  \:ト、 ≧zzx__}>、j: :.|: : :|
{.  /     \\  /`ー'7:\j:.: :.|

747やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:02:23 ID:s6ySX/RA

         ___          …普通に信仰を保ち続けることが出来れば、
      /)/ノ ' ヽ、\        それでも良かったかもしれないお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     でも、彼らは一度、「棄教」してるんだお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    最後まで信仰を保つことが「できなかった」人達なんだお。
  . \ ヽ           /


                   _   --  _
                   , ィ ´  ___    ` ー 、    て
                  //, -‐ '´    ` ーr   \   そ
               { f´             l       ヽ
              l l     ____    l      :.
             、__l l,_ィ:7´ヘ:{ヾム斗:`ヽj、 _    ∧
                 7://X{  从x斗ミヾト、: :`厂`    ∧
              从/ィ示   ´f::ハ ヾ; i:.l:,ハ      i     …あっ。
             i  l:i代リ     ゞ' - '   j/l:ト:j      ′
              l  l: l   '___   u   i: :l: l      ,:
               l  l八  ∨  ヽ    ,: :.l: l     ハ
                l  l: : へ ヽ_ノ  , ィi: :.,': l    :   :.
.              l  l: : l: : :.>___≦-‐/: /ヽl     {   ヽ
            l  l: : l: r‐f´      /: /‐く_!    \   \
             l  l: r‐':::::::}`    ̄/ : :!:::::::::ヽ     `
              l  l: l l:::::::ト、__, イ:/ :/:.i::::::/ \
              l /:l: :! !::::::!    ,: /: l:.l/  /   \
               / l: :l  !:::::l , ィ:´:.从!:.l: !:  ′   \

748やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:04:05 ID:s6ySX/RA

                     だからこそ彼らは「天上の神(でうす)」に対し、
       / ̄ ̄ ̄ \      自分達が「信仰に立ち返った」ことを示すために、
     /       . \     積極的な…自滅承知の行動に出たんだお。
    /   _ ノ   ヽ、_  \
   .|   (ー)  (ー) .  |    乱の序盤に、一揆衆たちが
    \    (__人__) .  /   寺社や仏像を焼いたり、僧侶を殺害したりしたのを覚えてるかお?
     /    `⌒´    ヽ    あれは、「立ち返りを神に示すアピール」と考えると理解できるお。
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


                              ´ ̄ `   、
                           ノ        \
                         / /        .\\
                       / /   ______\\
                      <  ./ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..\/
  …自滅って分かってたなら、    \/ / :.u::.l/‐-/  l.:/ -',ハ/
 なんでやったんだゲソ?          レ.'.:>‐l .:>-o-:::::u::::-o-V  
                          {.u |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j:| 
                 .     ___八__|:::|_u `´    u`´j:| 
                    ._/ _/::/:|::::\ r‐=‐   ノ:::|   _t 、
                  _i_,/::::_/::|:::::|:_〕    r≦ |::::|\/_  >
                  |::::::::::://::/:::::::i:::::i ヾ  //  i::::l\/\ '  
                  i__l /::/:::::/.|:::::|  丶//   |::::lヽ ):::::)

750やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:05:36 ID:s6ySX/RA
         ____          
       /     \         …このままいても餓えて死ぬだけで、
      /      ノ  \      他に救われる道が「救済」しかないなら、
    /       (-) (-)      それにすがるしかないお。
    |         (__人__)|
     \        .`⌒/       そして、その「救済」を得るために
    ノ           \      一度棄教した信仰に「立ち返る」必要があるから、
  /´               ヽ    そうするしかなかったんだお。


    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |        …つまり、この乱自体が、
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、      ”自分達の「信仰」を神にアピールするためのもの”
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \     ということだね?
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |     そういう意味で、「祭り」と言ったんだね。
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人

751やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:06:52 ID:s6ySX/RA

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           そういうことだお。
        /: : :            \
       /: : : :            \        そして、一揆衆たちは、「救済」を得るためには
     /: : : : : :              \      今度こそ「最後まで(=死ぬまで)信仰を保ち続ける」必要があったお。
    / : : : : : : : ..               \     その視点で見ると、幕府の軍は、「敵」ではなく、
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l    単なる「信仰を試す試練」に過ぎなかったんだお。
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l     一揆衆の念頭にあったのは、
   . \ : : : : . .(     j     )      /     あくまで自分たちを「救済」してくれる「天上の神」であり、
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /      その意味に於いて、この乱は「神に信仰を捧げるイベント」…
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\       .つまり、「祭り」だったというわけだお。
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \


         /  /                      l   {
        ′  {            _ _____ _       |   ‘,
           {      .. : : ´: : :∧: : |: :} ` : :    {
       |    }> ´/: : : :j|_;ノ/  : `トJ;_: : : }: :` <}    、
       |  _,ノ : : : :厶斗ヒ八.:/  ∨j/∟「以ト、: : : : \   }
         ー=ャi : :}/xfヒF弌㍉      ,ィヒF弌㍉ : :|: :r‐一 |
         }   }| : :|代つ//:リ        つ//ノリハ∨}: :|     |      ………。
          ′  八: :{ `‥ ''´         `'' …'  '八ノ|     }
        {     }ハ          '           ハ : :|     {
         }    |i小                     小 : |    ∧
.      〃{    八ハ       v ̄ ̄ヽ      ハi| : }   / 、
.      /     /: :| :i人      ー-─'      .:' : :リ: :ハ     }
      ,      / : :| :|: :个: .            .イ: : : / :/∧     ′
     {     / : : :| :|: : | : _;≧r       ≦L_|,;_: :/ :/∧‘,    ヽ
.      ノ     /.: : : :| :| : .イ{ ┴-------┴  } ∨ / : : Vハ
    /    /⌒''¬|: |:/ V\            ノV /:/_;_;ノ¨⌒}

                      , -----
                   , /         \
                 r'/            ト、     
                //             / ヽ
               / l____________ __  /   l     
              (  /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ /    l    
               `y : :: ,、: : : ;.^i: :,、: : : : : ヽ二ニ='´
                !/^l/ ヽ/ ∨ レヘ/: :/: : : : :l
               /´fト、_{ル{,ィ'eラ ,l: : ハ : : : : l     
  ………。       /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |: :l丿: : : : :l     
              ,゙  / )ヽ iLレ  u' | |: :l: : :;;;; : : :l
              |/_/  ハ !ニ⊇ '/l: :l V ヽ: : l     
             // 二二二7'T'' /__./:;//  /`ヽ:l
             /'´r -―一ァ‐゙T´ |: : :|/ /-‐  \   
            / //   广¨´ヽ.   .フ´  /´ ̄`ヽ ⌒ヽ 
            ノ ' /  ノ    .\__/   /       ヽ  }
          _/`丶 /            {:::...        イ

754やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:08:41 ID:s6ySX/RA

     ____          尤も、来世での救済だけを念頭に置いていたとは限らないお。
   /      \        予言にもある通り、
  /         \  
/           \      「信仰を保ち続けた者だけが生き残る」
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/      とあったから、籠城している間に、
(  \ / _ノ |  |       神が何らかの手段で敵(幕府軍)を滅ぼして、
.\ “  /__|  |       自分達を救ってくれる…そんな願望もあったかもしれないお。
  \ /___ /


            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |    「信仰」を「救済」を得るための
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |   条件にしてるって意味じゃ一緒なんだよ。
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
         i \い '.              |  :|        |    どっちにしても、一揆衆の行動は、
         |  | ∧               |  :|       |   「神による「救済」を得る」ことに集約されていて、
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |   自力での解決は考えていなかった、ってことだね。
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
         |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.
           /    |  「¨ ̄ /: : :V   /: : : : : :| :|   \       .

757やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:10:16 ID:s6ySX/RA
         ____
       /       \
      /   _ ノ   ヽ、          そういうことだお。
    /     ( -)  (-)'  ∫      それに、島原・天草では、元々の収奪に加え、
    |         (__人__) | ∬      この頃は天候も悪くて飢饉が発生していたんだお。
    \        ` ⌒´  .| ̄| 
____/       ー‐  '-|_|)       つまり、「信仰があろうがなかろうが、どっちにしても死ぬ」という、
| |  /  /          __/      絶望的な状況下で、唯一、「救われるかもしれない」という希望に
| |  /  /          |          .縋り付いた結論としての「(キリスト教への)立ち返り」ということだお。
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                            ...            , - ,,_
                                      ,   '/   丶 <
                             .      ,  '.  /      丶 . ` ,
                                /   /         ∨  \
                                \   / ,: : ': :  ̄ ` .< ∨  /
 …まあ、どうやっても死ぬしかない状況で、 ....     \.//: : ,ヘ.: : : : ,イ: : : \i/
光明が見えたら、それがどんなに胡散臭くても、       ./: : /∨ .\/ |/\∧}
すがり付いてしまうのは人情だゲソ。       .       レヘ/  ̄ ̄´  ` ̄ ̄.|:.:i.i
                            ...     /:.(| :|≠≡   ≠≡...|:.:|:.i
 確かに、ここまで話を聞いたら、        ..     /.: : !.:|           .|:.:|:.:∨
この乱を「一揆(=自力解決)」ではなく、      .    ./: : .,イ.:|〉`i   __  i´イ: :|: : ∨
「祭り(=神による救済を請う)」とする見方も  .....   /: : ./:.i.:.| `>´ー`<´..i.:.∧: : ∨
分かるような気がするじゃなイカ。        ..  ./: : ./ ∧:.l   ∨  〃...⊥.|.:.|: : .∨
                               /: : ./ ./ ⌒.v-┐.∨ 〃-┘, `ヽ:.i.:.:∨
                               {: : /: :{: : / .ヽ〉 ̄ ̄ゝ/  `ヽ:.}.ii: : .i
                               i: : || ∧__トゝー ´    ` ゝ∧ー|:.i i.: : i

760やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:12:43 ID:s6ySX/RA
           '´       __ .. - ‐… ァ== 、     \
          イ ..-ァ::.:.:.:7/:.:./ :.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.∧       .
         ' レ′:.〃:.:. 〃:.:〃 .:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.: /∧      !
 .     / |f!x:.〃:.:. 〃:.:〃 :.:.:.:._ ..- ‐…─<..     !
     ! |ゝ.〃x:.:/:.:.__j,.イ 丁\   ヽi/  、 ゝ    |
     ¦ |/:.:.:.: /イ、 l i   |  \ イ ト \  トミ=-  ト、
     | |':.:.:.:イ |i | ト、i、\ .イ X:弌:=zゞ|     |  、
        '. j:./ーi!─i!-!=<!   ーゝ'"!::::::ハ! イ! !、     !  \    …でも、やっぱり納得いかないんだよ。
        |//   ∧イテ:::示ゞ       弋_少 '.! ! '. 
       イ ヽ 从ノ、ト::::ノ!             ///|∧           後付の考え方かもしれないけど、
       _.ノ_ノ^\ !  ゝ- '   丶          ! !/´!ヽ         確か、松平伊豆守は、
        |    ハ///      _ _       | | :.:.!  \       .非キリシタンだけでも救おうと交渉していたはずだよ。
      ノ    |∧      /  \      | | :.ノ    ヽ
       .′    ,ノ: : ゝ.       "     イ | ト′           それを断ってなければ、少なくとも一揆衆全員が
     ′  /!.:| : : |: :> .._ ____  ' ´  j/! ! |           全滅することはなかったと思うんだよ。
    !  .'::::/: :| : : |:/: : :ノ⌒(__j__..-‐´ ! ! |
    |  '::::/!: : | : : |一'´1 ト、         /! ! ヽ___
    | .' :::::: !:.:ハ : :ト、、 ! V `--    /  ! !/   __../ヽ

                                   .             _ ,,-───- 、
                                          _ ,,-"´          \
                                        <´/´__           ヽ、
                                       /: :´:. ̄: : : :  ̄::`ー 、      丶.\
                                     ./: : : : : : : : : ;, : : : : : : : : :\     i  ヽ
                                    //|: : : : :._i:_:_/_|: : : : : : :, : : : : \    i  ヽ
 …そういやそうでゲソ。                  .....  ´  |: : :./ |::/__. |``: :/ .|: : : : : :.\   i   ヽ
                                   .    .|/::i ,r'',;:=:ミ,|::/ `ヽ|、:./i: : : : :.ヽ .i    >
 年貢の減免も提示してるし、               ....     /: i./ 'oひ} ´  ,ニ=|_/ヽi: : : : : :.ヽ.|  /"
幕府上使が直々に出向いたことからして、         .     /: :i  ゞ..ノ    ,r::v:\.i\: : : : :ヽ/"
松倉氏の改易はほぼ確定なのは                  /: :i   "       i oひ} i: : :/|: :,: :V´
一揆衆にも予想できただろうから、.             .    /: : |      '    ゞ..ノ  i//´)/: :/
その時点で、「生きる」見込みが立った筈じゃなイカ?     i: : :i ヽ    __       "  ./: :/ノ/: : :/
                                   .  .i: : :i   \ ´ `)     ./: :///: : i
 どうして、一揆衆のうち、キリシタン衆は、       ....  .i: : :i.     ヽ、______,,,./: :/:::/::i: : :.|
非キリシタンを解放しなかったんだゲソ?            l: : :i     _,.===|   /: :/|: :.i: :i: : : l
                                    l: : :i   /~/ .,,=.ノ   /: :/_==ヽ、:i: |:.:l
                                    .i: : i   i ./ //!.   /: :/´    l::l: : :i
                                    i: : i /| ii //\ヽ/: ::/      .|:.i: :.i

763やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:15:49 ID:s6ySX/RA
     ____
   /      \
  /  ─   ─\        その点については、
/    (-)  (-) \     次の「天草四郎とは何者だったのか」で
|       (__人__)    |      語ることにしようと思うお。
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |        というところで、今回はまず一区切りだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


      /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ て
      ′ | '    /  /    /__ス_!      | そ
      |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
      |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
      | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
      レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |       え!?
     'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |      これって次回に続くの?
      ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
      i \い '.              |  :|        |
      |  | ∧               |  :|       |
      |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
      |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
      |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
      |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.

                               .        _______
                                      /          \
                                     /              \
                                   /               |  \
                                  / ――――――――ヽ  :|   \
                                 //   |: : : : : :ハ: : : :ヽ: : ', :\:|ニニ=´
  タイトルに「前編」ってあるじゃなイカ。          !:l\/ ̄{: : : : : | ̄`、: : : : : |: :|:|
                               . ノ:|:::/ ___レヘ: : ::|  ___\: :'; :l: :|:|
  本編どころか総括まで1回で終わらないとか、  .  {从rテ示  \| rテ示ュV: ;: l:::l
 どれだけペース遅いんだゲソ…。           .    リ ヒソ     ヒソ /: : :.!: |
                                   |′          /: : 「ノ::|
                                   |、    _     /: : /: : :|
                                   |:丶、 .. _     .イ: : /: :|:: :|
                                   |: : :|::;i:;;;,;,,勹  フ/| : :|:: :|: ::|
                                   |: : :|:::|,/:|´   //|:::::|‐'-、:: :|
                                   |: : :|/|  |   // |:::::|   ヽ:|
                                ..   |: : :| |   ヽ、//  |:::::|   |:|
                                   |: : :| |       |:::::|   |:|

764やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:16:57 ID:s6ySX/RA
             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *       じゃあ次は私だけじゃなくて、
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_    とうまも出して欲しいかも!
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',         というか、やる夫の代わりに
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',        とうまに出てきて欲しいんだよ!
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八


                           .           ,.――   、
                                        //       \\    
                            .          / ./        \\ 
  あ、ズルいじゃなイカ!           .      /  ′  ,. -―――- 、  \
 だったら場所は「海の家・れもん」にするでゲソ!   \  :! /: :/l ∧: : :∧: ヘ\/
                           ..          \|/: :Ⅳ 廴__,\/、__ノ:Ⅳ
  これで栄子や千鶴、たけるにも      ..         / |:r|: | r=ミ  r=ミl:| っ 
 出番を作ってやるんだゲソ!         ..      _/: : :{.|: | """   ' "" リ 
 やる夫の代わりを任せるんじゃなイカ!   ..  __,/: :_:./:/:ハ:ゝ  /⌒i  ノ| っ 
                            .. |: : : : :/_/:/:/: \`ヘー一メー"Y:\

767やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:18:48 ID:s6ySX/RA

.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´    
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ   お、お前らまたそんなこと言ってるのかお!?
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l    っていうか、次回もやる夫が出るに決まってるんだお!!
    .l            l      ,  `ヽ|   
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿     
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´


      |      |/)+}∠..ノ: :+:∠: : +: ∠: :+:!: :.!   |
      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 !
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. |
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/      ふふふ…次回になれば嫌でも答えはわかるんだよ。
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         /
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /

           ......                      _,. -‐   ̄ ̄`\
                                .    ´  /        \
                                /     /            '. ヽ
                                \   ,.   ´ ̄ ̄ ̄`  、  i  .
                               ヽ/: : : /| : : : : : : : : : : \ |  ',
                                / : : : :,\|:/! : : : : ;.ヘ: |: : \    ',
 来週こそはこのスレを侵略してやるでゲソ!  .∧: :/,x≠ミ、| : : /_l厶-: :|  |
                              /: ∧〃んィ} |;/,r≠ミ、 |: : : |__,!
                  r―――――一:´: /j: :|{ 弋:り    んィ} Y|: ∧|
               /`ー┘┌―――‐一ァ'⌒マ: :,!      ,   弋:り  ノイ: : !
               \/ ̄ ̄  _,. -‐ ´   /: :/ \ 「` ー‐┐   / /: : :|
                      / >―‐ 、 __/: :/   |l丶. __,ノ_ . ィ': :/ \|
                     / /: : : ,.―┴'―〈.    |l\ __/  ! : !__   ヽ
                    〉、i: : : /       l }、   ヾ、__,/   | : ||: :l:Y  |

768やる夫で学ぶ柳生一族(「島原の乱」編・総括(前編))2011/10/16(日) 22:20:07 ID:s6ySX/RA
              ____
           ,. -'"´       `¨ー 、
          /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
        ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
   , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、     
   ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ     ダメだおーー!!
     ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ   ダメったらダメでダメなんだおーー!!
    /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i  
    /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l   次回も絶対にやる夫が最後まで出るんだお!
   ,'.         レ/      !                 }  何が何でもやる夫ったらやる夫がやる夫でやる夫なんだおーー!!
   i            ト、___ィ|              /    
   ',         └┴┴┴'‐'             /
    ヽ、                        /
     ヽ、_                     /
        `¨i                     ヽ
         /                      ヽ                                __ __¨ ./
        /                      ヽ                                 _)  _) \

関連記事
[ 2018/03/13 04:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する