FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その58「家光、女体開眼」 前編

508やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:04:30 ID:PSMxu4r20
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)
             柳生十兵衛三厳(やぎゅう じゅうべえ みつよし)】

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        大和柳生藩初代藩主にして柳生家の当主、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    柳生家の嫡男、柳生十兵衛三厳だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ / 
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

512やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:05:47 ID:PSMxu4r20
【寛永十六年(1639)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├───────────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                              .妹
  (新左衛門)                         .【江戸柳生】                             |
   (石舟斎)                        .(大和柳生藩)                          <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                                |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                               友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                              .|
    |                            (但馬守)                                |
    |   【尾張柳生】                   |                                  |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬─────┬─────┐       .|
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳       友矩      宗冬      .六丸    友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛)    .(左門)     .(主膳)
           |                   (幼名:七郎) .(刑部少輔) (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)

513やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:06:09 ID:PSMxu4r20
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復、
更に家康が幕府を開いたことで、宗矩が将軍家剣術指南役となり、
柳生家、そして柳生家の新陰流…「柳生新陰流」は、一気に繁栄の路を進む。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その新しき世において、柳生家は将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、
尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」の二家に分かれ、
宗矩は「坂崎事件」を解決するなど、剣術指南の枠を超えた才を発揮し、柳生家を発展させ、
兵庫助は新たな時代の剣、「直立たる身」の工夫を編み出し、新陰流を発展させる。
その後、時は寛永・三代将軍家光の世に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~57)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の禅僧・沢庵が紫衣事件で罪に問われ、
また自身も主君家光より難題を出されるなど、次々と苦難が立ちふさがる。
だが、大御所・秀忠の逝去によって赦免された沢庵より
「剣禅一致」を説いた「不動智神妙録」を受けた宗矩は、
真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立することに成功、
これを家光に教授し、信任を確かなものにする。
そして、宗矩の惣目付就任、柳生藩一万石の大名への立身や、柳生新陰流の全国への広がり、
また寛永十四年に江戸時代最大の一揆「島原の乱」が鎮圧され、天下泰平の宣言が出たことも相まって、
柳生一族は繁栄の絶頂を謳歌したのである。

 しかし、寛永十五年(1638)、嫡男・十兵衛三厳が赦免され、十二年ぶりに出仕を果たすも、
その翌年の寛永十六年(1639)、次男の刑部少輔友矩が僅か二十七歳で夭折するなど、
柳生家にも暗い影がないわけではなかった。

 そんな中、沢庵和尚が再び江戸に戻り、
品川東海寺の住職として、江戸に住むこととなったのである…。

514やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:07:15 ID:PSMxu4r20

寛永十六年七月二十四日、
柳生家上屋敷…

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

516やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:09:29 ID:PSMxu4r20
 この日、宗矩は毛利家江戸御留守居役の福間彦右衛門尉就辰を召し出し、
ある話を持ちかけていた。

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /      
//         / ̄ ̄\    ) ;;;;)
/     .....  /   ⌒ ⌒    ) ;;;;)
         |    (●)(●)  /;;/  
        . |    (__人__)  l;;,´   …というわけでの。
          |     `∩_ノ)━・'   甲斐守殿(毛利秀元)の嫡男、光広殿の嫁として、
        .  |     |_ノ      長門守殿(毛利秀就)のところの竹姫殿はどうかと、
         /ヽ    |  |_      .そういう話が出ておるのじゃが…どうじゃ?
         |  \_/ ノ ヽ
         \     / .|  |
         | \ /  ._/


         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /          `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/
   .r=丶   ・ _  ・       lゝ、     甲斐守様の御嫡男の正室として、
   |/' /     '―     u.   l r.〉    竹姫様を、ですか…?
   ゙‐|       -‐‐-       ,ムノ
  ._r''''\            ,/  `--、
 广    ゙ゝ、       ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
      福間彦右衛門尉就辰
 (ふくま ひこえもんのじょう なりたつ)

517やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:11:42 ID:PSMxu4r20

   / ̄ ̄\
  / ⌒  ⌒ \
 |  .(●)(●)  |           うむ。
. |  (__人__)  |           甲斐守殿の申し出によると、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)
.  |        |    .) ;;;;)     「この縁談は台徳院様(秀忠)よりの仰せでもあったが、
.  ヽ       }   /;;/      整わずに終わってしまった」
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'         とのことでの。
 (  \ /|_ノ ヽ         幕閣の中でも、この縁談なら仲介しても構わぬという方々が
. \  ""  /_ノ  |         おられるのじゃが…。
   \ /___/


         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /          `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/
   .r=丶   - _  -   u.   lゝ、       ………。
   |/' /     '―         l r.〉
   ゙‐|      .,====、      ,ムノ
  ._r''''\            ,/  `--、
 广    ゙ゝ、       ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ,      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;./ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,      _ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;.|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||    j|;;;;;;;.r ..ニ '' ヽ、;;;;;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;|

 毛利秀就と毛利秀元の不仲は、幕府にとっても心配の種となっており、
きっかけがあれば、これをなんとかしたいと考えていた。
そこに、秀元の嫡男である光広の縁談の話が出たため、
幕府はこれを奇貨として両者の関係修復に繋げようとしたのである。

 今回、宗矩が彦右衛門を呼び出したのは、この縁談について、内々に打診するためであった。

518やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:13:49 ID:PSMxu4r20
               ,、,'l/`ヽ._
              /::::::;、:::::::::::``´〉、
          ヾゞヽ':::,、,::'`八::::::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::;:':::::::::::;:::::`´::`ヽ::::::::::l
.            ヽ!:::,ゞ´フノl/`´ ̄`ー-、、 :::::l
              l 〈   、       ィ^  |:::::::::|           …いえ、この儀につきましては、
         , -‐‐!ハ   \ { ゝ´   '´Y´`i          御取り扱い無用でございます。
      /  ( |   i ェァ    イソ     |ヾ/|`ヽ.
      / _  ヘ|     '`゙  "   ノ/ |l//` 、  
    ;´ ̄       ∧   ___   /  .レ    >、
   ,ィ´`ヾ       ∧ {7‐‐‐‐‐ ヽ /l   /-‐─‐、 ∧
  / \  \    /  \ヾ、ュュュ ノノ .乂,ィ´`ヾ.        ',
. 丶、       !{⌒ヽ}ヽ\ 二 ≦ / / \ V^;     l
   ∧  l ヘ  l`    .l|ヾ=─- ィ二`ヽ   ∧ lヽ 、     l
.\  ∧ノl     l    〉〉   ./\ `ヽ 丶  l l 丶l ,   l
 ∧  〉.l    / !    // ヾ /_へ  >、|  \l   l /   l
   ! /   >' |   // ./⌒)  \  >、 ヽ  ./  /!
.  ノ_/ー'-イ  /  /,ィ´(__/      \   ヽ ) / //
          / ,'//   ' l       l.',  ノ /// イ
          //  |  ./ ∧      ノ」レ'._/_//  |  _
       /l   j  l ィ .〉  _ -‐ '_ノ  ̄l`ー‐'´  _/,イ:::::::
  ,ィfて二/ 人 /  ,'_ l l/_ "´ /::::::::l|   l      /::::::::::::::
    _ヽ、 ヾ   l l´ .l 〉 .l     /:::::::::::l| ー l.    /:::::::::::/:::::::
  /::::::::::::\  ノ/ / ( ノ   ノ::::::::::::::l|  | ィ´/:::::::::::/::::::::::


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /   _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |     (●)(●)  /;;/
. |     (__人__)  l;;,´    …それはお主の判断か?
  |     `∩_ノ)━・' 
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 |\     /_|  |
 | \ /  _/

 しかし、彦右衛門はその場で縁談の話を断った。

520やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:15:24 ID:PSMxu4r20
         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /          `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/        左様でございます。
   .r=丶    ・ _  ・    u   lゝ、 
   |/' /     '―         l r.〉       ですが、おそらく長門守も
   ゙‐|       i====、      ,ムノ      このお話をお受けすることはないでしょう。
  ._r''''\.    'ー='     ,/  `--、
 广    ゙ゝ、        ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ,      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;./ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,      _ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;.|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||    j|;;;;;;;.r ..ニ '' ヽ、;;;;;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;|


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)          …ふむ。
.   |     (__人__)         では、ともあれ一旦、持ち帰ってくれぬか?
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ    その上で、改め毛利家として正式に返答するようお伝えしてくれ。
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)   「…ははっ」
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ

 こうして、この話は一旦持ち帰りとなった。

521やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:17:02 ID:PSMxu4r20

 その後、毛利家上屋敷…

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 毛 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 利 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

522やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:17:25 ID:PSMxu4r20
     //|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:lハ
    //l|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ   
    //:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ  
   ///|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:∨
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|/|:|:|/|:|:|:|:l/Ⅵ:|:|:|:|:|:|:|:|:l   
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|∧:| |:l/ |:|:|:/   Ⅵ:|:|:|:|:|:|:l   
   |l:l:|:|:|:|:|:|:/|:|:l/_\|/u |:|/    Ⅵ|:|:|:|:|:|    
  ノリ:l:|:|:|:|:|:|/ |:|/ ,-、ヽl\_, |/     ノ|:|:|:|:|:|      彦右衛門、よくその場で断ってくれた。
 > イ⌒|:|:|:|  l/ じ! ノ〉 乂 ー ,ニ二、 |:|:|:|:|:|    僕の方に話もなしに、頭越しで幕府に直接言上するなんて、
 ̄ノ八ヽ∨|:| │ ` 彡′  l   iJ  〉,l:|:|:|:リ    .そんな話、受けるわけないだろ!
  ̄\\ V:| J       il|  ` ー彡//|:|/    
    \\」         , 」    / l/l/       但馬守殿には、内々に知らせてくれた礼と合わせて、
 /   ヽ ',  u               / l/      この縁談は受けられない旨、正式に返答しておいてくれ。
/      Vl     ∠二ニハ 〉    イ l'  
       l l 、  イ厂⌒∨l  /〃 l'    
        l│ \ ハ   |ノ / //  /
        | |、  ヽ丶-イ /  //  / 
        | | ヽヽ /`二 ´ </ /  
        | |  ∨ / /´ //    
       / /  |/ /  /
      毛利長門守秀就
  (もうり ながとのかみ ひでなり)


         ,__r'へ_
       r,,-‐'__ __  `-、
      〆 -‐"   `′  `'ー.._`'ハ
     / /          `ヽ ゙ヽ
    !/  く\    /フ    ヽ.ソ
    l|   ヾ|   /ン′    |/           (ですよねー)
   .r=丶   - _  -   u.   lゝ、  
   |/' /     '―         l r.〉          承知致しました。
   ゙‐|      .,====、      ,ムノ   
  ._r''''\            ,/  `--、
 广    ゙ゝ、       ,.‐l′     `ヽ,
-′  _,,..,,/ ヽ、____,-'"_>-、     /‐-、
....r-‐''^;;;;;ヾこ=ニニニニニ=,ソ;;;;;;;;;;;;;´''''ヽ___亅;;;;;;;ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ,      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;./ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,      _ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;.|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||    j|;;;;;;;.r ..ニ '' ヽ、;;;;;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;|

 結果、彦右衛門の予想した通り、秀就はこの話を一蹴した。
そして彦右衛門は、あらためて受けられない旨を伝えるよう、家老と共に宗矩に遣わされる事になった。

523やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:21:04 ID:PSMxu4r20

 その後…

               ,、,'l/`ヽ._
              /::::::;、:::::::::::``´〉、
          ヾゞヽ':::,、,::'`八::::::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::;:':::::::::::;:::::`´::`ヽ::::::::::l
.            ヽ!:::,ゞ´フノl/`´ ̄`ー-、、 :::::l
              l 〈   、       ィ^  |:::::::::|          …というのが、長門守の返答でございます。
         , -‐‐!ハ   \ { ゝ´   '´Y´`i         また、台徳院様よりの仰せという話も、正式なものではなく、
      /  ( |   i ェァ    イソ     |ヾ/|`ヽ.       あれも内々にそういう話が打診されただけで、
      / _  ヘ|     '`゙  " u. ノ/ |l//` 、     その時も取り止めとなっております。
    ;´ ̄       ∧   ___   /  .レ    >、
   ,ィ´`ヾ       ∧ {7‐‐‐‐‐ ヽ /l   /-‐─‐、 ∧   この一件につきまして、何卒お取り成しのほどを…。
  / \  \    /  \ヾ、ュュュ ノノ .乂,ィ´`ヾ.        ',
. 丶、       !{⌒ヽ}ヽ\ 二 ≦ / / \ V^;     l
   ∧  l ヘ  l`    .l|ヾ=─- ィ二`ヽ   ∧ lヽ 、     l
.\  ∧ノl     l    〉〉   ./\ `ヽ 丶  l l 丶l ,   l


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´   …そういうことであれば、仕方ないかの。
  |     `∩_ノ)━・' 
.  |     |_ノ      (やれやれ…甲斐守殿と長門守殿の関係修復は、
 /ヽ    |  |_       まだ当面難しそうじゃの…)
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

 その後、毛利家の家老二人と彦右衛門が宗矩の屋敷を訪問し、
秀就の意向を伝え、また、先の「秀忠よりの仰せ」も、命令を出す前に、
秀忠が内々に打診をしていただけであることを説明した。

 結果、この縁談と、それにかこつけた両者の関係修復は不発に終わったのである。

524やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:23:10 ID:PSMxu4r20
     ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::://::::/::::::::::::::::::::::::::::..
:::::::::::::::::::::::: /::::::/:::::::::::::::/:::://::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
:::::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::/:::://::::/::::/::::::://:::::::::::::::::::ト,
::::::::::::::::::::::!:::::::!:::::::::::::::/:::://::::/::::/::::::://::::::/::::::::::::::! ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i/ {´`′/::::::://::::::/::::::/::::::::i   \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ===气  //::::::/::::::/::::::::::j     }
:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::/乂:リ.       /::::::/:::::::!::/   /
::::::i:::::::::::i:::::i:::::::::::::::::/: :¨~  ¨`    ィテ爪y::::::::i/        …ここから私の出番ということでいいのかしら?
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::{: : :         {弋ソ /:::::::::/       人にあらざるものが、人の世の仕組みを話すなんて、
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::| : :           ! ¨¨/:::::从′       可笑しなものだけど、まあいいわ。
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::|: :          ::′ /i::::{′} 
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::|: :    ‐ ___,   イ::i:::::|           ところであなた…男よね?
::::::i:::::::::::i:::::i::::::::::::::::|,         /:| |:::i :::|
::::::i:::::::::::i:::::}!:::::::::::::i{` >,   /i::::::! |:::i :::|
::::::i:::::::::::i:::::|i:::::::::::::i:|:  / !::丁´!:::l::::::! |:::i:::::|
::::::i:::::::::::i:::::|i::::::::::::i::|: ′}::::} .|:::l::::::! |:::i:::::|
::::::i:::::::::::i:::::|l::::::::::::i::|/   i::::i  |::1:::::| {:::i::::::|
::::::i:::::::::::i:::/ \::: ::i:::|  |;′ |::l::::::|八:i::::::|
::::::i:::::::::::i/   i八:i:::|   l:{  |::!::::::|  ヾi:::|

                         ... ヽ::::::\/   /    ./   |   //   |  \ | |   |  |     |   |
                            \::::/   |   /ーァ≧テ示ミ    |  / ≧ミ、/  |     |   |
                             「∨   |  .// /:::::::ci__ノ|    |. / 7:::::::>ゝミ、/     :|   |
                             レ| :|   |  /〈 r辷{:::::::ソリ   |/  {{^V::辷}ト∧    |   |
 これは色々あって、                 .| /|  | |   cV込zZク     /  マーr::::::/   |    /   |
こういう格好でしか登場できないんです!     .レ' |  | |            '    ー- ⊃   |    /    |
決して女装が趣味な訳でも、        ..   / |  | |',  XXXX    __     xxxx  /|  ∧   |
性転換願望があるわけでもないんです! .... ./  .∧  ト. |∧       /   |        /-/ / ヽ  /
                         ...  /   | \. | ヽ| ハ、      |  ,′     /x//     | /
 信じてくださいよー!            .  |/ヘ |   ヘ!   |  \       ー‐'       /      / イ
                                    |∧ |    }ヽ、           イ     | /| ∧
                                 r ―‐ゝ |、|/ ゝ、 > -  <   / |   /|/ | / |
                                 | \    \   `ー―--ヘ   /   |  /    ´|∧|

525やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:25:14 ID:PSMxu4r20
              _---―ー-..、
               ,.∠.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、
              /  ;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ェ;;;;;、.、;\
           !;;;;;;   、   ./  |l  li .l, .l
             !;;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;;;;|;;;;;;;!|;;;;;|.!;;;};;;;;.!            まあ、いいわ。
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;!===.!‐' ゙'=i;;;;;ll          たまには貴方のようなのもいいでしょう。
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;!弋ヱ  lェ!|__!!          (どんな味がするのかしらね…?)
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|゙      ゙>
          ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;!    ._ !             さて、今回の件について補足だけど、
          ¦;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;l゙       /             当時、大名家の縁組には、
             l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;!  `lー--              幕府の許可が必要だったことは知っているわね?
          /;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/  |;;;;;;;|  _-─-、 
            i゙.,,, ---./;;;;;;;/二二 --┴´     ヽ         大名家の縁組は、どうしたって
      ._..-‐彡 -─/;;;;;;;/ ̄___   へ、,  .ヽ__      政治的要素が絡むから、幕府が神経を尖らせるのも
    ,.-彡'"´ | --/;;;;;;;/  ̄ ⊂二”_/   ゝノ ̄三l     .当然といえば当然のことね。
    〆   .,ノ彡イ;;;;;i|‐─ー..゙‐'''゙゙.l゛ `゙'''、  .(三三三 l 
        彡 /;;;;;/三三三 `'-、.\三、!   .ヽ三三三l
      ,〆l゙;;;/;;;;/三三 ''-、三 \ .ヽ .ヽ   ヽ-'"三 ゙l
        l;;;/;;;;i,!三三三三 \三 ゙.l 、\ ヽ   .|三三 |
       l./;;;;iゾ三三三三三 ゙'-、 .ヽ\\.l  l三三三|
       /;;;;/;;;|!.三三三三三三三 `'-,ヽ .\゙.l. .!三三三.l
      ./;;;/;;;;;;iゝ三三三三三 ーー¬ ̄冖ー、゙'/i !三三三 |

                           .         ,.-v-v―、_;
                                 _r'乙」 L,.へ/「^ヽ-、;:
 (なんだか嫌な予感が…)              rこ/        V `⌒ーァ
                              />'         、___, !;:
 所謂、「政略結婚」ってことですよね?    .;く こ「     rfト、ヽ ヽヽV / ∧
                            .   ,、\|   |  | ト、ヽ\_X_ヽVう≦メX==;
 今回は、秀就と秀元の不仲解消のために、  _>不| | l | | xV=-_、\リ-、ヽ))ー==
秀元の嫡男に、秀就の娘を嫁入りさせる.....  ;`((メ| | | |」斗、 v^f、_ハN !ハ!}j\\\ヽ;:
計画だったけど、結局、破談になったと…。    .   ! ト、\vハ_ト`ヽ`ー” jノ、イ、\\\>
                               ;ヽヽ\\ゞソ、 _,.-、 _/ 厶ヽ^ヽ^ヽ;:
                                 ;\ト、ト、ヘー,-<⌒ヽ==ヽ._,.へ;
                                      ;〈 ‐-/レ'小ヽ:::::ヘ Y  ヽ;

526やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:27:37 ID:PSMxu4r20
         ,,,,,, --- 、
      , イ".:::::::::::::::::::::::.゙ヽ
      !::::::::::::::,:::::: .,' !i.;;;;;;;;;;',
      !、:::!i!i!i!i!::::::::!."゙...::::::::::::',           そういうことね。
      |'ハ厂xミV:.:.i::::!:.:.l:.:'!:::::::::i          この場合、肝になるのは、
        `‘マ l.,!::::.'ヾリ:.:.:::!::::::゙i
        '、__, l.!::::!:/:.:.:.:./::::::::',          「幕府の方から縁組について内々に打診してきた」
        ` - !::::! .'ユ、:::!:::::::::::'、.-___
          ,r=ニ.!::::i,:::::.l::::...:::::::::::.::::::::::::::::.>   ということね。
     .._,.. イ:::::::::.',::::'、::::..ヽ::.'、__::::.`ー-.:::::::::
    ..f-r'/|:::::::::.'、::::::ヽ::::|:::::::::ヽ、:::::::::::`ヽ:::::  大名家の縁組が政治的なものである以上、
    ..| !′|:::::::::::::ヽ::::::::::゙ヽ、_::::..!:.:::::::::::::::::ト、 一度、それが公開されれば、簡単には破談にできないわ。
.    {|_」::::|:::::::::::::,.ヽ、:::::::::::::::::゙'''' ::::.::::::::::::::  ましてや、この場合、先代将軍である秀忠の指示でもあったと
    く ィ::::|:::::::::::::l::::::.ヽ、::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::i  言われているのだから、尚更ね。
      〕.:::::|::::::::::::::|::::::::::::::!::::::::::::::::,'゙'、:::::.゙''''.:::::
   /ィ′|:::::::::::::|::::::::: .,'::::::i!::::ii::::! ヽ:::!:::::::::i  下手をすると、
  / ,//:::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::i!,,ii,'i:::::!!::,'  .i::::::::::ハ!
  `¨./:::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::`、.!;;,'!ソ   j:::::::/    「毛利家は将軍家の命に逆らった」
   ..|:::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::l、     }:/
   ,ハ:::::::::l::::::::::::::ノ:::::::_,.::-.-::〉      ´      という捉えられ方をされる危険もあったわけだし。
   .└-::::.」:::::::::::ム‐::´.l;;;;`、

                    .             / ̄ ̄`ヽ     __
                                  |: : : : :_: ヽ_/: : : : : `ーァ
                                /: :_____Y: :/こ_: : : : : : : ノ
                              ,.--V´: : : :,. イーK―- 、: : : :/‐ 、
 だから、幕府の側も、      .            /   `ァ‐'´: : /   |ヽ\_: `ヽ_jヽ. ヽ
公開前に内々で同意を取った、......       /    / : : : : /    !: : : : :「´ ヽ: ヽ ヽ
ということですか。                   |   く__ /   ∧: : : : :ヽ  | : |   i
                     ..        | |      / |  / /`77ー|   |: |  |
 幕府の意向をごり押しするのでなく、 ...   | |  i   _,.A-|、  i ト、 | |   !   |: |  |
根回しで大名の意思を確かめるなんて     | |  |  〃^ⅵ   |ヽヒ斗+、._|    | :!   |
ちょっと意外ですね。           ....   | |  | Y´fr㍉ヽ | '´ィfr㍉x!   L!  |
                              ヽト、 |  | 辷リ  `   l iー'7^|   ;fぅ}   !
 幕府の意向に従わないから改易!.          ! ! | `¨´     `゙…^/  ハレ'    !
とかやりそうなものなのに。              ヽト从   '         ´| /‐'  i   ヽ
                                 |ヽ. r‐、      ,.イ/   i  |  ト、!
                                 !ヘ `ヽニ  _,. < __」ハ .∧|\|\|
                                   Vム久┴一'´:.:.:.:.V`ー-、_

527やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:29:30 ID:PSMxu4r20
          -‐=======ミ
      ::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::..
    /:::::::::〃:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::.:.             幕府にしたところで、
  .  ::::::::::/:::::/ :::::::l :::::::i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::.:.            意味もなく改易をするわけではないわ。
   l:::::::│::::|:::::::::::||:::::::|:::::::::|:::|::::::|::::::::::::::::: :.           あくまで政治的に必要だからやるだけで、
   |::::::: L:::从::: : 儿::: 乂::: 从|::::::|:::::::::::::::::::::.           そうでなければ、相応に配慮はするものよ。
   |:::::::::| 斗rミ    イ芋ミ|::::::|:::::::, :::::::::: :.
    |::::::::圦 弍しノ     乂し仆:::::!::::::::, :::::::::: ::.          婚姻についても、意にそまない縁談を無理強いして、
   .|:::: : |∧          │::::|::::::::::, :::::::::: ::.         後で反発が出て、面倒の種になるより、
  . !:::::::::::从   ’       |::::::|!::::::::::, ::::::::::: ::.         納得が得られるようにこうやって根回しをするのが
   |:::::::::|:::::::ヽ   ー_- '    从:::|l ::::::::, ::::::::::::: :.        .方法としては多かったようね。
   l:::::::: |:::::::i:: \       イ:::::::圦 :::::::::, :::::::::::::: :.
   |:::::::: |:::::::l:::::::::>  -r ´  !::::::::::::::, ::::::::, ::::::::::::::: :.       で、そういう時の仲介役や、その前の根回しも
   |::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::l __|::::::::::::::::::_:::::::, :::::::::::::::: :.      幕閣の仕事の一つだったわけで、
.   l::::::::: |:::::::l:::::::::::::::::::ノ /ニ|::::::::::::::::::ニ:::::::, ::::::::::::::::: :.      宗矩も、こうやって大名家の婚姻に
  |::::::::: |:::::::|:::::::::ァ≦7 /ニニi| :::::::::::::::::ニ :::::, ::::::::::::::::: :.     関わることがあったようね。
  |:::::::::::|::::斗≦ニニ_/ /ニニニ|:::::::::::::::::::二::::::::, ::::::::::::::::: :.
  l:::::::::: |:/ニニニニ/ /ニニ=|:::::::::::::::::::ニニ:::::::::, ::::::::::::::::: :.
  |::::::: : |ニニニ二癶_/ニニニ二|:::::::::::::::::::ニニ.::::::::, :::::::::::::::::: :.


                  ....          _, -、,.へ_
                        r-─-r'´ , ー- 、/ `‐-、
                        l ,-‐─'´      ̄`ヽ /ヽ
 なるほど…。         ....     l/            ', /)、
                  .... ー- ァ//             i 二 `‐、
 しかし、そうなると、          〃//   / ,' i l ',     l    ヽ、
柳生家はどうなんでしょうか?    /,イ  / ,' イ li l  ',    l     /
一応、大名家ですよね?        ,'/l i  ,' i / l l ', li  iヽ   l   ,.イ
                  ....    i l l i l lイ、 ', l イー-、l ヽ、 l =r'´ l
 「それについては、       .    ! ',l', l l l iイ ヽ! トーイ l  リヽヾァ、 l
  この後の話を待ちましょう」        ', lヽl〃   └ Z リノノ / ヾゝ\‐-
                         ヽ ト、 rー 、 "",.イ-‐i´ ト、 ', ',
                            / ̄\-‐ '´ l i l', l',ヽ.',
                            l   ,-.) ヽ\  ̄lイ/ !', ! ', ヽ
                          ,.べノ/:::/  ', ヽ\l

528やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:31:25 ID:PSMxu4r20

 彦右衛門達の退出後…。

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /    / ̄ ̄\
//      /   _ノ  \
/    ..   |    ( ー)(ー)           なかなか上手くは
      .   |     (__人__)          まとまらんものじゃのう…。
         |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
         .l^l^ln      } `‐=   )      しかし、縁組なあ…。
      .   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
          ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
         /  /    \       ./;;/
        /  /       \     .l;;,´
      . /  /      |ヽ、二⌒)━・'
       ヽ__ノ

529やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:32:35 ID:PSMxu4r20
_________                                ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||        ,/     ,イ ,イ                ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||      /〈    ////                 ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||      / /  /| レ レ                    ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ.       ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.《》 ||     / /   l |  '――'''''' // .////   イ.゙   || 《》..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||    / /    l l      //  レ レ //.    ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||    //    Y     //     //.     ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||   /           /'"     /'"        ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                               ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: .:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三二≡=-                          -=≡二三.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
________||                               ||________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

530やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:32:58 ID:PSMxu4r20
                                 Y
                ,. '"´三二二三`ヽ      _)
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ     〈
              /   /    夢     ', ヽ    )
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   く      そろそろ貴様の家の
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ ノノ     嫡男にも嫁を見つけてやらんかー!
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ ) 
            /    /     ,,   ,,      ',    〈 
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   〃
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V // )
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V /   )
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ      <へ/`ー ヘ、\
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\    <へ/ ((_))   \_\
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋 <へ / ((_))       ( _(
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | _ノ  / ((_))    ((_)) //<
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | |  ヽ  ) /    ((_)) //へ〃
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  ム/// _((_))  //へ〃
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | | ./////   //へ〃
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/ .ノ⌒i//////>⌒` ̄
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  /(_ ノ//////
   // /   /    |/ /      /////(´`Y //
  .// /   /    V   〉   '"´ ///(´ヽ(`ヽi.  i/
      /    /  〈   _ -<///, \ ヽ ヽ ノ
                   ////( `ヽヽ_人_ノ
                 //////ゝノ
                 沢庵宗彭
              (たくあん そうほう)

532やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:35:14 ID:PSMxu4r20

   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
 |     (-)(-)
. |     (__人__)         …和尚、一応聞くが、
  | u   ` ⌒´ノ ) ;;;;)     東海寺はどうしたのじゃ?
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/
   ヽ     ノ  .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


                  _,, iー' .、 '、. ..'-, .'、      . _..
              _.. イ'".ヽ .ヽ. \ .ヽ. \.ヽ. ..,,, -''"゛
          ,,, ィ'''"`'、  ヽ  ヽ .ヽ  ヽ ヽ,,..ノ‐'゙´
      ._..y‐''゙ヽ. .ヽ  .ヽ  ヽ _> |-.. ┴´
  ._.. -',"  ヽ  ヽ  ヽ  .ヽ./ ~    _,,二ー 、
."`',.  ヽ   ヽ  .ヽ  .l./ ゛    ./´   `'-.\
  .ヽ  .ヽ   ヽ._,, ;;ゞ゛     ./   : 夢   ヽ ',
 、 .ヽ  . ..lr‐'"´/      / .l,    ~''"   .! .!
 .ヽ._.. ゙‐'゙゛   ,./        /',''''''!ly、     ._.イ│       この俺が、大人しく
: '''´     ./ ,-      ,/'''''゙‐'t;;',',   ,i,'!!~゙゙} .|       寺に縛られたままでいると思うかー!!
      ././       /         ゙‐''゙⌒.! ',
     ,,i,'イ゛          /.l  .、   _      |  .l      「ですよねー」
    / .,/ノ           ,' l゙ l.l .,,―`-ニ. ., .,.. l   ヽ
     .,/イ        ,'  l  l ',l゙,.. - ,,..,!.il! l ./    \
.\,  .,''゙,!        l  l ,i'/ッ._,,,,,, .゙!/│ !     .゙y
  .`'-,,"."        l'、 .!.l l .,!.l   ゙l .l',゙ll゙ i____,,,..-'"゛.ヽ..,,,_
    .`'ー、,、     / ゙' l .゙" .',.|    !/.|"!/          `''
        `゙'ー、、  .!   .\ .! !..,_, . 〃 /
              `'-',,_    ___;;,,.. --┴''''''¨'ー、、
               ̄ ̄           `'-、,
                               `''ー ..,,,,,,,,.. ‐'

533やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:36:29 ID:PSMxu4r20
                 _..-''" ̄ ゙̄''---- ,,,,
                   /             `'‐、
                /                    `'、
             /                       ゙l,
               /                        !
            |       . ___、               |
              l    ., ‐'"゛    '''''''、            |
           l   . /           l           |
              ,'   /      . 、    !        !
          /   / 、    l.夢´!   .,!       |
            /   ./ l     .f゙'‐.,i',   ,!       |
         /   .l ゙l \           !           l゙
        ./     !.ゞ \ .ヽ        l゙        !     まあ、ひとつあったとすれば、
       ./      |   .`ッ',     .,r‐/         !    「沢庵番」を称する輩が、わしを引き止めにかかったことか。
      ./       .!      ゛   ./;:;:;l            | 
    ./  .r    .!         ゙‐''''}            l
   .-'´   . l     l、 .、   i ..,,、   |          l  
       /     .!',  .!、  `―"   !         、   !
       !      }.l  l-二― ......,,.. |       |   .|
       .|      .l  l  .l;:;:;:;:;:`゙゙''''/ ,!       !    |
       .l     │.,、.ヽ .ゝ ....,,,__./   !       |
       !     !.〈,,,  ゙'-..____,,..-'"l゙      /
          !    /.、  `''-,,.      ,..l゙      ./
        ',   .,'  `'、   `''" ̄ ̄ .,!      /


   / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_
 |     (●)(●)
. |     (__人__)       沢庵番?
  |      `⌒´ノ ) ;;;;)   ああ、東海寺の人足に出ておる近隣の百姓のことか。
.  |         }  .) ;;;;) 
.  ヽ        }  /;;/    そりゃ住職が一人で抜け出そうとしたら、
   ヽ     ノ  .l;;,´    止めるじゃろ、普通。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

534やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:38:16 ID:PSMxu4r20

= 状況再現 =

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1     和尚…!
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈    この東海寺の住職ともあろう方が、
          \:! ぃ         ′ ./    どこに行こうというのかね?
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  / 
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |
           沢庵番(東海寺の人足)


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      暇だから但馬のところに行くのだ!
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|     俺の行く手を阻むなら…「これでもくらえ」!!(byT&T)
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

535やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:42:21 ID:PSMxu4r20

”人足に【知性度】×【呪文強化レベル】のダメージ!”

            ,.,,,.--;;,.、   
          ,.-':::::::::::::::::::\
         j';;:::::::::::::::::::::::::::::ス      目がぁ、目がぁーーーー!!
        l':::::r',l,.,っ:;-;:::;:(゙ 、;、
         l:l'j -' l/,''-ァ- y lぃ
.         ゙l   ′' /j''゙l  ,l'  ,.-、
.       ,.......゙,   ,''ニ__;.l   ゙y 〉::::::`:::::-::、
      /::::ヾ 、 ,ィ'゙-- ' ,゙-、 / /::::::::::::::::::::::::`:::-
     /:::::::::::::::,ィ゙ - 、=,ッ''l:::゙、ケ入::::::::::::::::::::::::::::::::
   r'ス::::::::::::::::::/:l゙ -ッ=---、:::::゙l,;;;;;;;;` -、::::::::::::::::::::
  ,l'::::::::::::::::::::/:::::::゙、,j::::::'.:ヾ.:.:.`.、:::::` :y;;;;;;;`::-、:::::::
,./::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;j::::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:- イ:::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                                 Y
                ,. '"´三二二三`ヽ      _)
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ     〈
              /   /    夢     ', ヽ    )
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   く
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ ノノ     ではさらばだー!
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ )    次の帰還を待つが良いわー!
            /    /     ,,   ,,      ',    〈
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   〃
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V // 
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V / 
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ      <へ/`ー ヘ、\
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\    <へ/ ((_))   \_\
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋 <へ / ((_))       ( _(
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | _ノ  / ((_))    ((_)) //<
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | |  ヽ  ) /    ((_)) //へ〃
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  ム/// _((_))  //へ〃
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | | ./////   //へ〃
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/ .ノ⌒i//////>⌒` ̄
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  /(_ ノ//////
   // /   /    |/ /      /////(´`Y //
  .// /   /    V   〉   '"´ ///(´ヽ(`ヽi.  i/
      /    /  〈   _ -<///, \ ヽ ヽ ノ
                   ////( `ヽヽ_人_ノ
                 //////ゝノ

=再現終了=

537やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:44:21 ID:PSMxu4r20
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |        まあ、そういうわけだ。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       そのうち使いが来るであろうが、
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ       それまではゆっくりさせてもらうぞ。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´      可哀相だから、
  | u.   `∩_ノ)━・'      帰ったらその人足に一言くらい詫びてやれよ?
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_         (よく目だけで済んだな、その人足)
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

538やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:46:05 ID:PSMxu4r20

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |       しかし、それはともかく、
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      お前も来年には古希(70歳)であろう。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|
 /   /  |::::::| │ r---ヽ:;/ | |ヽ       いい加減、あやつに嫁を取らせてはどうだ。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\     お前が倒れてからでは、まとまる話もまとまらんぞ。
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |           うむ…まあ、実を言えば、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    内々に話は進めてはおるのじゃよ。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/     ただ、また勘気を蒙るような下手な真似をしては
   ヽ     ノ   .l;;,´      縁組どころではないからな。
. /    ∩ ノ)━・'       もう暫く様子を見てから、話を切り出すつもりじゃよ。
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

540やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:47:06 ID:PSMxu4r20

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ○ゝ イ○ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |      おお!言っておいてなんだが、
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|     あの白饅頭に嫁を出すような大名家がこの世にあるとはな!
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ    どこの物好きだ?
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. | u   (__人__)  l;;,´     物好きはないじゃろ、和尚。
  |     `∩_ノ)━・'     あれでも一応、小なりとはいえ大名家の嫡男じゃぞ?
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/

541やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:48:38 ID:PSMxu4r20
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |        おお…!
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       そういえばそうだったな。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\       で、どこの家だ?
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


   / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_
 |     (●)(●)
. |     (__人__)         うむ、その話の前に、じゃ…。
  |      `⌒´ノ ) ;;;;)
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/
   ヽ     ノ  .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

542やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:50:29 ID:PSMxu4r20

    / ̄ ̄\
  /:::::::⌒ ⌒\
  |:::::::::(●)(●)|
 . |:::::::::::(__人__)|      …お前に聞かせるのはまだ先じゃ。
   |::::::::::::` ⌒´ |     そして、このこと、口外するでないぞ。
 .  |::::::::::::::    } 
 .  ヽ::::::::::::::    }       去ね。
    ヽ::::::::::  ノ
    /ヽ三\´
    |:::::::::::::::: \



 ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
        ||          ||          ||
        ||          ||          ||
        ||          ||          ||
        ||          ||          ||
        ||_____||_____||
        ||_____||_____||   < ………ッ!!
        ||O ※※※※||※※※※※||
        ||※※※※※||※※※※※||
____||※※※※※||※※※※※|| _
       . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

544やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:52:16 ID:PSMxu4r20
彡'   ヾ、    _ノ       ____ |  スッ…
      `ー '         /       | 
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ    /─-   -─|      いえ父上違うのです。
彡'     ` ̄      /; <●>  <●|     決して十兵衛はどこの家から嫁取りするか聞いたら
        _  __ ノ |     (__人__) |     今晩にも相手の顔を見に行こうなんて
   ,ィ彡'   ̄       \      `  |     これっぽっちも考えてませんので是非その先を…
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::| 
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃ 
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|


  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)    (そんなこと考えてたのかこの馬鹿)
. |;;;;;    (__人__) 
  |:::::::::::::  `⌒´ノ    …本気で廃嫡するぞ貴様
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ 
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

546やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:54:23 ID:PSMxu4r20
.              ィ彡三ミヽ  `ヽ      !   !.   .|
.             三彡'⌒ヾミヽ   `ー.    `ヽ..     .|
.                    ヾ、     '           ..|
.                    _   ` -ー――'⌒       .|
                三彡三ミミヽ                   |
                  三彡'   ヾ、   _ノ⌒         .|
                   `ー '         / ̄ ̄ ̄ヽ|
              ,ィ彡三ニミヽ __ノ    / ::\:u::/::: |    ご、誤解ですお!
              彡'      ` ̄     / <◎>::::::<◎>|   十兵衛は決して嫁候補が
                   _ __ノ |  u. (.__人__)  |   中の丸様(家光正室:鷹司孝子)みたいな
                ,ィ彡'   ̄    \__  `⌒´  .|   人外大魔境だったら、なんとしてでも破談に持ち込もうなんて
             ミ三彡'       /⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄(三)  .砂粒ほども考えてませんお!!
                    ィニ=- '      ヽ      .(二)
                  ,ィ彡'          ヽ      |


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       なあ但馬。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ     しばらくあいつを預かってやろうか?
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\ 
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


        / ̄ ̄\
      /」L      \
      |::::7「      |
     . |:::::::::::     |  …………。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

547やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:56:18 ID:PSMxu4r20
            __ ────ー、、_
          ,-               \
       、ー´           : :      ヾ
     /             : :       : : ヽ
    /             : :         : : ヽ
   /             : :           : : ヽ
   /             , : : : :            :ヽ
  /       川     , : : : ゝ:ヾ____       ヾ
  /       ノ彡    : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄"ー 、,,    ヾ
  川      ノ彡´       : : : : :  ノ≡二ゝ ヾ、  ヾ
  '|,  __ィ=イ彡´       : : : :.∥ ∥彡三三ミ、`lil   ヾ
  l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、    : : :ll  l/ソ 〟`゙川 lil   ヾ
  .l' ∥  ソノ´三三ミ、 `ll   : : :' ll、 'l;;ヽ〝 ,ノ;ソ ,ll   ,,;;い
.  l, ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll  : : : :  ヾ、 ヾ三ニ;ソ' : il'      ii
.  li, ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll    : :  ヾ, : : : : : : :  : : :    ::ii          去 ね
.  l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙    : :      ' ' ' :         : | 
   リ   ''            ii: :                : :l       これ以上は言わぬぞ。
   ソ        : :        ll: :         ),      : :│
   リ     :ll            ll: :        ノ''      : :l
  川     :ヽ、         lil       ,ソ         リl
  ii,      :`ヽ、,       ノ\,, -── ク´          |
  ヽ        ;;ヾー、==二''''' ̄  ̄ ̄mリ´          ,リ
   ヽ,        ヽ;;ヾ ̄´;; , ''; 、  ,/,ワ::          ソ
    ヾ        ヽ;;ヾl  ,,_ _ ,_/,ワ´        . . : ノ
     ヾ         ` ミ三三三彡"";; ;       . : : /
      'リ         '' : : : : :' : : :           : l
      ソ          : : : : : :           : : l´
      ,リ           : : : :            : :l
      ,リ           : : : :            : :l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; ;l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; /
       ヾ;;;;〟        , ; ; :          ; ;ソ
        ヽ;;,,.. ,,                 ; ; ,;;;彡
         ゙ヾ、、;〟,,       ´       ソ彡
            `゙''''''              ””

548やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:58:19 ID:PSMxu4r20
           ____
         /ノ   ヽ、_\
  (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \     し、失礼しましたおーっ!!
  \ \/  (__人__)     \
    \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |
      \  |ェェェェ|      /
      (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
           \         ヽ     γ´ 7
             \           `、  (  /
          ,.-――――       リ、/  /
          弋   、_____ノ `  /
           \  \      \_ノ
             \  \
                \  ヽ
                \__)

549やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 22:59:43 ID:PSMxu4r20

<ドタバタバタ

     / ̄ ̄\
   /」L  _ノ  \
   | 7「  ( ー)(ー)        …まったく。
.   |     (__人__)       見苦しいところ見せて、すまぬの。
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、. 。ゝ イ 。ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |        なに、構わん。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       で、相手はどこの家なのだ。
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ       まさか二次元というわけでもなかろう?
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\ 
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |        「うむ、それはな…」
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

550やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 23:00:32 ID:PSMxu4r20
   |  |  |   |        | .|  ||
   |  |  |   |        | .|  ||
   |  |  |   |        | .|  ||
   |  |  |   |        | .|  ||
   |  |  |   |        | .|  ||※※※※※
   |  |  |   |____| .|  ||O.※※※※
   |  |  |          .|  ||※※※※※
   |  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
   |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |L
  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ____
     /      \
   / ─    ─ \       あー、びっくりしたお。
  / -=・=-   -=・=- \    あそこまでマジギレすることないんじゃないかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

551やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 23:02:39 ID:PSMxu4r20
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       とはいえ、近々十兵衛に嫁が来るのは
    /   ///(__人__)///\    ほぼ間違いないと考えてよさそうなのは収穫だったお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/     これでもう、魔法柳生とおさらばだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     これからはリア充柳生と呼ばせてやるお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o     それでもって、
     /    .:゚~(__人__)~゚:\    あんなことや、こんなことも…!
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/     うひょーほっほっほ!!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く       .夢が広がりまくりんぐだお!!
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

553やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 23:05:14 ID:PSMxu4r20

 。。/ ̄\。。    リアジュウダオ!
。゚/゚≧≦゚ \゚。  ウヒョーホッホッホー!!
 \_Д_/   
 / ノシ ノシ バンバン
   从 从





      / ̄ ̄\
    /:::::::::::::::: .\ 
    /::::::::::::::::::::::::  ヽ    
   .:::::::::::::::::::::::::::   |     (…また兄上が怪しげな笑い声を。
   .| u:::::::::::::::::::::  |      でも、嬉しそうだし、そっとしておいた方がいいのかな…)
  . ヽ:::::::::::::::::::::::::: /
    / ヽ:::::::::::::::::: /ヽ
  . /:::::::::::::::::::::::::::   ヽ
     .柳生主膳宗冬
(やぎゅう しゅぜん むねふゆ)

554やる夫で学ぶ柳生一族(その58)2012/09/23(日) 23:09:09 ID:PSMxu4r20
 .    ハ  /    //  |ヽ   \ j \
    ノ ヽ/    _ノ /    l \__lノ  ',
   /   /ー7 ̄/   /    l   ヽ       |
   |  / / /    /     l  _ ゝ    |
   |  | /    ̄|\,|     | V´ | ̄    |
   |  | |  i/l \ l /l   | ハへl  l   l: l |
   |  | |  l j_//レ\|/ /レ´_l |、ヽ|   l: l |
   |  l_|  |/Y"  l:::::j ノ::::::イ  |ヾ、l|  l: |ノ       というわけで次回に続きます。
   |  | V  lハ|   j::::::::::::::::::|   lハ |  j j 
   |  | 〈l |::::弋_ノ::::::::::::::::::弋ノ::::/〉 イ /       …さっきから嫌な予感がするんですけど、
   |/l  \_ヽ|u         ,     ハ ノレ        なんなんでしょうか、これ?
    | ∧ _ヽ    l⌒ーァ   /  レi
    | /-‐''  / ヽ  ヽ.._/  ,イー―、_|__                 ,,,,,, --- 、
  /ヽヽ     |  `ー‐┬''´|      /ヽ             , イ".:::::::::::::::::::::::.゙ヽ
 | \ ヽヽ   ヽ_      |      // l             !::::::::::::::,:::::: .,' !i.;;;;;;;;;;',  
 |  \ \\   ヽ `ニニニ |       //  ,|            !、:::!i!i!i!i!::::::::!."゙...::::::::::::',    …さあ?
 |    ヾl \\  ヽ     j    / j  |            |'ハ厂xミV:.:.i::::!:.:.l:.:'!:::::::::i
 |     \ \\  \   /  /  j   ,'              `‘マ l.,!::::.'ヾリ:.:.:::!::::::゙i
 |      lヽ、`ー ニニゝ /=ニ'   ,イ  /               '、__, l.!::::!:/:.:.:.:./::::::::',    __ __¨ ./ 
                                         ` - !::::! .'ユ、:::!:::::::::::'、. .  _)  _) \

関連記事
[ 2018/03/14 04:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する