やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その59「柳生十兵衛の結婚」 前編

798やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:04:01 ID:KRno/VNY0
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)
             柳生十兵衛三厳(やぎゅう じゅうべえ みつよし)】

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        大和柳生藩初代藩主にして柳生家の当主、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    柳生家の嫡男、柳生十兵衛三厳だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ / 
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

803やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:11:13 ID:KRno/VNY0

【寛永十六年(1639)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├───────────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                              .妹
  (新左衛門)                         .【江戸柳生】                             |
   (石舟斎)                        .(大和柳生藩)                          <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                                |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                               友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                              .|
    |                            (但馬守)                                |
    |   【尾張柳生】                   |                                  |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬─────┬─────┐       .|
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳       友矩      宗冬      .六丸    友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛)    .(左門)     .(主膳)
           |                   (幼名:七郎) .(刑部少輔) (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)

805やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:12:16 ID:KRno/VNY0
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復、
更に家康が幕府を開いたことで、宗矩が将軍家剣術指南役となり、
柳生家、そして柳生家の新陰流…「柳生新陰流」は、一気に繁栄の路を進む。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12~24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その新しき世において、柳生家は将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、
尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」の二家に分かれ、
宗矩は「坂崎事件」を解決するなど、剣術指南の枠を超えた才を発揮し、柳生家を発展させ、
兵庫助は新たな時代の剣、「直立たる身」の工夫を編み出し、新陰流を発展させる。
その後、時は寛永・三代将軍家光の世に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25~58)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の禅僧・沢庵が紫衣事件で罪に問われ、
また自身も主君家光より難題を出されるなど、次々と苦難が立ちふさがる。
だが、大御所・秀忠の逝去によって赦免された沢庵より
「剣禅一致」を説いた「不動智神妙録」を受けた宗矩は、
真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立することに成功、
これを家光に教授し、信任を確かなものにする。
そして、宗矩の惣目付就任、柳生藩一万石の大名への立身や、
柳生新陰流の全国への広がり、嫡男十兵衛の赦免など好事が続き、
途中、江戸時代最大の一揆「島原の乱」の発生や、次男・刑部少輔友矩が夭折するなど、
暗い影がないわけではなかったが、概ね、柳生一族は繁栄の絶頂を謳歌していた。

 そんな中、以前からの問題であった徳川宗家の後継問題について、
とうとう家光が女体に開眼し、そちらにも一縷の光が差し始めたのであった…。

806やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:13:10 ID:KRno/VNY0

 寛永十六年(1639)、家光は側室・於万の方によって、遂に女体開眼した。

   1‐-.._    _..‐-、  j‐-.._     ノ‐ 、、           l冖‐‐- 、、
   |   `二二'、  ^っ|   ` ニニニ′   ゙っ         ./    j"′
   |   」   |   」 |   |   |    」         /    ./         _ 、
   |    ---│   」 |   |i---¦   |         /     /        / ゙ゝ、
   |   」   |   」 |   |   |    」   'ヒ二二二    ,,二二二二‐‐‐‐'´ __,, >
   |    冖-│ _/ L_,, |冖--1   │       ,'′   /      ll    〕
   |   」 _ 二 ニ_______..┘`ヽ、│   |       丿   ノ      亅    /
   |   」 ―1   !‐'l   f―’ !   │     /    ./       /    丨
   |   」  │   〕 |   | .._ |   │     丿   ∟_    _/    丿
   |   」,,......│  |_|   'l‐ ´゙゙‐   │    /    1‐-..二^'''''''"    /
   |   」 ‐'' 1   ;!^' 1   !^^^' T    |    ゝ、......../    ` ナ     "''‐-..、
   |   」   !  │ 」   |   |   │           _..ァ''´  ,,,,..-,,     ゙ヽ_
   |   」  丿 r′ │  │'f冖''    j|        _..-''" _..-‐´   `'\     '、
   |   」 ..i' /    │  │ ヽ    ノ    _....-;:: ニ..-―' ̄        `'-、  ,,/
   |_......+ ‐´      `‐‐'^^   l!....-‐′    ` ̄´                 `‐''´

   __         -....__      _-- 、        ┌--...._    -‐‐-- 、
   | ゙`ー-........-'"''‐、_」  `゙'二二二{   .゙''っ      |′   ,ノ′  │   l′
  │   !^' 1   ''!'│   」    |   │       〕   ,/    |   │   _-_
  │   | │  │」   {_________!   │      亅   /′___ .」   │  _r′ "'-_
  │   !......!   | !   | ̄ ̄ ̄|    |      丿  ,,/  ̄―‐‐厂    "――――‐′
  │   !^'│  │ |   」    |   │     丨   ''ゝ    亅     rヽ、
  │   | │  │」    っ=っ=│   |     ノ′   !    丿 |.   .|'、丶_
  │   !___〕   | 」   」  |l'、 -‐')''廴   ;〔..┐   !    丿  |.   .| ヘ  ''‐ 、_
  │   ―│  │|   │  1ヽ  /   っ  ‐'´│   |   _/ ,,┐   | ヽ     >
  │   | │  │」   .|   ! ''‐ ,,..-‐´     」   」  ./ ,,/.│   |  ゝ   /′
  │   | │  │」   .|   │ ゙\        |   」 ノ ,,-'′ │   |  ,-, ゝ,,′
  │   --│  │|   │___ '、  `''ゝ、_.     |    |―-.___|    l┘  `''¦
   |_....│ `"` =┘   " ン''´ ヽ    ノ′  │   |  . ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄´
           '、   ,,..-''´    ヽ、  j′    |   │      |   │
            ヽ ..-'´        丶:′     !  _」       l__,,/
             ′                   ̄ ̄          ̄´

807やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:14:05 ID:KRno/VNY0
           _,,,, -::::::::::::-   、
        ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
     l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
     |::::}         ノ'         |::::::!
     ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
    l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
     !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|        おふく
      ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
     ヽ`l           !_        !//         きょうも おおおくに いくぞ
       `!        'ミー'~'     /ソ
       , ト、   、......_ _......._,   /!           .おまんが よんでいるからな
      / |ヽ    、__.,    /;;|、
    ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
    '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
        !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
     ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
        >   `         '    '     ̄
            徳川家光
         (とくがわ いえみつ)


       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V        う、うん。
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \     待ってるわ、上様。
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|      (なんかまだ戻りきってないわね…)
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \
                春日局(お福)
               (かすがのつぼね)

 今まで衆道一辺倒であった家光は、
これ以降、人が変わったように女に対しても積極的になった。

809やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:15:12 ID:KRno/VNY0
  ヾゞソヾノ゙゙ゞヾゞノ'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、,,゙ソ
  ''''```'''_ゝ''` '',,ソ,
      (    _彳
  '゚ソ´´ヽ、__}}}〆ア     フフ…。
  ヾ〒テ ミ .|ヾ¨ .|    この於万の胸は、上様のためにある!
   ¨¨  、ゝ  ハミ_>
  ヾ  ´ー-=''`/ ソ
    ̄ ̄\__ノ
        ヽ---
    於万の方

                  __,-‐´; ; ; ; ; ; ; ; `ー-__
               _,-´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\
              /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
                |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
              |;-´ ̄ ̄´/; ; / ̄ ̄´ ̄ヽ/|; ; ; ; ; ; |
              |;     |;(´         |; ; ; ; ; ;|
              |      `          |; ; ; ; ; ;|   
              |///////   ///////// |; ;/ ヾ; |
                 〉、´○`|    .´´○``  |; //ヽ|;;|      おお、そうだ…。
                  | |   ̄ .|      ̄ ̄   |/、ヽ/; |
               ヾ,   |            ///; ; |      のみこんで おれの おおだち…!
                   |   ヽ ‐-         /_/; ; ; |   
         ,-       |   `     ,       / ヾ; ; ;|
       /          !、   ̄ ̄ ̄     /;;   ヾ; |   
      /          ヽ   ー-一   / ;;    ヾ|_
   ,  /            `、      /  ;     | ヽ 
   / /              ト、 ´  /         |_| \
  / /       ___,-──|;;;;; ̄ ̄                |   ヽ-、
 ./ /    __,-´    ;;     |;;;;;;;;      ,       |    ヽヽ
../ /   /      、        ゙゙゙゙      /    r──┴´`ヽ、`、
/ /    /        ー-、    i      /    |        \ヽ
./   /       ヽ_    ̄`ー-、   __|_, _>;;;
|    |         `ー-     ヽ <        |;;;;゙゙
|   .|                   ,;;;;       ヾ;;;,   _
    |                   ;;;;        (        ̄ヽ

811やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:16:58 ID:KRno/VNY0
<フフフ、上様ノコレハ、大太刀イウヨリ、若竹デスナァ…!
<オ、オ、オオオオーーーッ!オマン!アオオオーーッ!

                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ      いやーはるにゃん。
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ       今日も上様はすごいねぇ!
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,       これならお世継ぎも
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ     近いうちに期待できるんじゃないかなっ?
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ :.:.::l::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ
             ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、
             ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、
            ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ
          , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`、
            '.:.:.:.:.;:::/.:.::::::::::::::、:::ヾ:::ヽ.:`、      }:::l::::}:::::ヽ/{  /:::::::::::::::゙, ゙、::゙、
          ;.:.:.:.:.;:::'.:.:.::::::::::::::√ ̄\;;ト、 \    j;;:::':::::::::::/{  \∧:::::::::::::::::゙; 、::゙、
           i.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::::::|_,.._-≦ヘ、:ヾ;:.ヽ  儿}__:::::::〈__\___7/:::::::::::::::::::::; `;::::',
                     おなあ(祖心尼)

               __ __
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i      まあ、そうなんだけどね。
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|      でも、やっぱりあの子一人じゃ不安だわ。
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|     上様の好みもわかったことだし、お万に似た雰囲気の子を探して、
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!     側室を増やさなきゃ。
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.        それに…
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ  
          /   V∧: : : : :V´ ̄\: :.i:i:l {
          .′   ヽ:i:\: : : :゚,   |: :i:i:| ヽ
       {       \〕iト: :.∧.   |: :i:i:|   !
       |:ヽ      \}\ヾiト: } rn|:/i:イ   |
       |: : :ト     \ `ーォ====ミv'⌒ヽ\
         ̄:!       ヽ/:i:i:i:ヽ  \    }
           ゝ       /⌒ヾ:i:i:}     ノ

812やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:18:36 ID:KRno/VNY0
                 ____  _____
                 .,、.:<::::::::::::::::::::::::::::::::`>.、
            ,.::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;`ヽ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:ト、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:}}、
            イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::',
.          く ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽヾ、
.          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   〉 〉
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::i: イく         …最悪、背に腹は変えられないとはいえ、
         く_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l::l .l; ヽ        あの子がお世継ぎを産むと、後で面倒になるかもしれないしね。
         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::: l::l .l;、 ヽ 
.         l:::i::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::::l::L ハ__j
         l:::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::::::::::::l::::::::::l::::l::: リ
          l:::|:::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::: l::::::::::::l:::::::::l::::l::ノ
        l;:i!::::: |:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::j::j:::::::ノ:::ノリ
         iハ::::::l::::::::::i;::::::::::::|::|:::::::::::::::j::::::/:/::/ノノ
        ! ゞ:ヽ:::::::l:∨:::::::l::l:::::::::::::イ:::::イ/::/ノ:く
       ,イ:::|:.\ヾ;:::!: ∨::::从:::::/:/:/∧/:::::/ :`ゝ
      ,イ: :l:::::l: : : : : ヾ: : )ノ: : ∨: :/: :/: :./:::/.: :/ `ヽ
.      / i: : |:::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'::::,': : :l     ヽ
    / ¦: :!::: !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;:::::;: : : l       }

 かくして、春日局の側室探しはまだまだ続くのであった。

818やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:22:15 ID:KRno/VNY0

             ./ ̄ ̄\
            /  ! ヽ ヽ ヽ
            /\_i ヽ/ ̄
            |    ---'< 一、                      ,-─-、
            |     /  /                     / ヽ、 ヽ
            |       /                     / _  ̄i ̄
            |     /──--、__               ./     /
            |     |     __ ヽ、            /    /
            \__/   ///ー-、 ヽ            .|    |
             |    |   | | |   |  | !           /一一-'
             |    | ヽ.)_,/ ,.-ヽ / |          ./     /       こんにちは せなさん
            /    .|ヽ、Y.(;)>  <(;) | |         /     /
            /     | |~    _,!  .| | Come.Come/     /        .わたしのなまえは こすもす です
            |     |  |.   ==  /| | CherryBoy!!     /
            |     |  | 、    / .| |       _/    /          .こんかいは よろしくおねがいします
            |     |  ! ` ー-'   | | ,-一 ̄|.       /
      , ---─ ,i      ト. ヽ、_/ ! ̄| |-|   ヽヽ     /
     (     / !     /ヽヽ、ヽ  ! |  |__| ヽ   ヽ -一''
      \   ヽ ヽ__/ ./ '\~ 丿 |     , -─ ̄
        \ __ > _,/ / ヽ、  \/ /   /
       /   ヽ─--、/  > __ ──、|

                     ....              ¨ ̄ ̄ ̄¨     j!
                               /       /      ` <{
                              /  /   ./   /    ||   \=ァ
                            // ,イ    |/  ,イ   ., 仆、  ヽ ヽ
 ハァ!? ちょっと待ってよ!   ...     // //   〃 /./\ / || |  |   ‘,
                     ....   / / ./ ./  /ヽ|| ./irァ笂ミヾ、_ /'  |  /   |j!
アンタのどこがKOS-MOSなのよ!? ./  / /  /  〈 {〈 |Ⅵ .乂リ   / _.斗ァ'||  i! } 
                         / {  /    \」 |          f勿》/|.! ル'
                       ./  /\{       |从   ___  ゞ' r' .从/   
                         ,ィ    >――く| ,小 〈`ヽ. /   ノ /ノノ
                       //   /       Y  |、 ー '   イ  |¨´
                       /  /       / ト、 |个=≦|  i! ,イ{
                       .rz≦´        / /L_| i∨ヽ|j八   | 八!
                       .{/ `\     / /  //i }{ ∧≧x>≦三ミx
                      /     \ /   /´.// `守三三三三=ヲ

819やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:22:43 ID:KRno/VNY0
                   /\`l   l   ヽ,  ゝ,
                , -‐≠:,ー-、-、:´\, l   .l
              /::::::::::/ ¨   /  l:l:::::::l`:::-,、. .l
             /:::::,:::::::入ゝ- ´,===l:l:::::::l:ヾ丶l/
            //::::/:::::::lヾ==゛ ,,=l:l::::l:l:::l:::ヽlヽ
            l/l/::::::/::辷====゙__/l:l::/:l:::l::::::l::l:ヽ
               l:::,イ/,lソlソ ̄ ゙̄l:/ソソ::/:::l:::::::l::l:::ヽ
             /::::::l´了卞l从l≠==l/:::/:::::::l:::l::::l
           /:::::::::::/ 匕ソ  ´だ气 lソ::::/:::::l:::l::/- 、
         /::::::::::::::::入  ,    ト てハ::::/::::::::l ̄`【| `l
        /://:::::/ ヽ  `    `ヽ´/:::/:::::::/   /【| ./
        l/::/:::::/   ヽ ー     //::::::::/..,/´ ̄¨´
         l/::/      ヽ_    _/::::::::::::::/´|:/
         l/     /:::::::: ̄ ̄/::::::;--‐<::::ヽ‐- 、
            _, ==ニ´:::::::::::::::::/´:::::f     \ヽ, ヽ
      `-=ニ二__/::/::::::::::::/lソ〃:::∧      ヽl  ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::介,     l   i! l ヽ
.        /::::::::::/::::::::::/:::::::/::::::::;l ヽ    ヽ. l  l ヽfゝ
       ,:::´:::::::::イ::::::;彳:::::::::::/::::::::;;/  ヽ    ヽ  l`´´ l       /l ,、
     /:::::::::/:::::/::::::::::::/::::::::::::/\    ヽ    ヽ  ヽ/ \ /\/  l/ ヽ、
   /::::::::/:::::::::イ::::::::::/::::::::::::::::/ //`ー、_ヽ    ト ¬ゞ   l`l         l_,
  /lソ,;;/::::::::/:::/:::/::::::::::::::::::::::l  ///////∧     ∨/∧l  ,/          ´-,
   /://:::://::::/:::::/::/:::::::;;;l  ////////∧     ∨/∧l l           /
   f´:/::::/´:::::::::::/::/:::::/´ l //////////∧     ∨/∧」           `、
.  .lソ/:::::/:/::::::::::::/::::/:::::/    `ヽ,_////,^、.∧     ∨/∧l         ,、/
   f:::::::/l::::::::::::::/::/:::/           ̄´   ヽ.∧     ∨///ー、,、,、,、,`/
            【星奈が考えるKOS-MOS(イメージ図)】

                            ...                  /! ,ィi
                                      ¨ ̄ヾ¨¨   、 |::|〃{{
                                  ./     ミr      |:/: : ||
                                /       ミr     Ⅵ: : :||
                                 /  /  ./  }彡⌒ヽ. ∨;zリzっ
                              /  /  /   /   ム    ‘, Y\i
                             ./  .!  /   /    ハ"\    ! .「`ヾぅ
 私の知ってるKOS-MOSは、こういうのよ!  i    |  |   !|    |   \' .|  ト、 ‘,
チェンジ!チェンジを要求するわ!!       .|  | |  |   !|    |  / ヽ|  |} }.  |\
                            ...| ハ !  ト、 从 i!  / _/,z≠笂ア !/   |\\
                            ...|/ .i!∧ i! 〕 ト<ヽ /´¨〃乂.ンリ! |  .人 `¨ヽ
 「いや そのにんしきは おかしい」          从 Ⅵ{_<代テぅミ       / /アヽ  \
                                |.\`\.ヽ ゞ‐' `   __  //:::/:::::::::::\  \
                                | | \  人_   -=彡' //::::/:::::::::::::::::::\  \
                               / ∧  \  |≧=‐-r ' / .{:::::{:::::::::::::::::::::::::::\  \

820やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:23:23 ID:KRno/VNY0
        .,i´.,/` /`/`.,i´ ,/`  ../::;;;;;;;;;::::::::::::::::゙'i、゙l, `i、 ,!: 丶
        │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
        ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),
       .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l
       |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
       .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙
      │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙
      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'   /  ,ニニニ、、   |: : :_,,/.:: :│      ともあれ こんかい みなさまのぜつだいなる
      │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'   ̄i'‐ : : : : :l゙
      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙        ごしえんをいただいたのは このわたし
     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|         だんことして このすがたで やらせていただく
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
     |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : :|
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|

                           .....        ,...-‐≠ -‐->‐ミY⌒ヽ‐-、    ハ
                                   / // _,,../ ,...-‐-ヾ -x、  `ヽ、{:Yi
                                 /⌒ /     //⌒        `ミ、   \:}
                                ///     // /   '"⌒   }   ヽ、  Y,,..-‐ァ"/
                               〃 /    // { l  /  ,.ィ  j!     ト !   }-<::::/
                               {!/  ''"~ //  i i /  / j!  ハ  ; ト:}   j:~/
クソッ!なんて時代だ…!           ..... / //  /  {  乂{  /   i  / }  / } j / /ヽ/
                           .....  /  { /     {/弋 {::::::::::::l /::::j  / /ノ /}   i
ていうか、せめてその喋り方は何とかして!   /! / l {{ {  λ ! ,,、ゝ!\::::::}!{:::::///::::::}  ノi   }
                           .....  i  { !λ ゙、 { ゞ⌒''ミx、\_,, ー彡'"::/::ノ/{/ ノ j
読みづらいのよ!平仮名が多くて!      ..  {  i  {`、! \ {:::::::::::::`ヾ::::::::::::~''"_,,,,_ー=彡'"ノノ
                              ゞ  乂 V l  トゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::'"⌒"/::} 代
 「わかりました」                    ⌒`ヽ、\ヾi  {    ィv-、_ ' :::::::::::::::/シ /  \
                              :::::::::ヽ:::ヽ\   ト、  /    〉   弋'''" /ヽ  ハ\
                              :::::::::::::゙;:::::Y:|ヽ ヘ::\ `    _/  ..ィ {`T"   !  }  \
                              :::::::::::::::i::::::}::l ゙,  \>...__,,.ィ1´:::⌒ヽゞ`ー-..._}   j    ヽ

821やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:24:56 ID:KRno/VNY0
             ./ ̄ ̄\
            /  ! ヽ ヽ ヽ
            /\_i ヽ/ ̄
            |    ---'< 一、                      ,-─-、
            |     /  /                     / ヽ、 ヽ
            |       /                     / _  ̄i ̄
            |     /──--、__               ./     /
            |     |     __ ヽ、            /    /
            \__/   ///ー-、 ヽ            .|    |
             |    |   | | |   |  | !           /一一-'    【会話プラグインインストール中】
             |    | ヽ.)_,/ ,.-ヽ / |          ./     /
            /    .|ヽ、Y.(;)>  <(;) | |         /     /     …これでしんぱい 入りません。
            /     | |~    _,!  .| |         /     /
            |     |  |.   ==  /| |        ./     /      では、早速ですが、解説を始めましょうか。
            |     |  | 、    / .| |       _/    /
            |     |  ! ` ー-'   | | ,-一 ̄|.       /
      , ---─ ,i      ト. ヽ、_/ ! ̄| |-|   ヽヽ     /
     (     / !     /ヽヽ、ヽ  ! |  |__| ヽ   ヽ -一''
      \   ヽ ヽ__/ ./ '\~ 丿 |     , -─ ̄
        \ __ > _,/ / ヽ、  \/ /   /

                                ¨ ̄ ̄¨       ,ィi
                            ´        Y   \ 〃: {{
                         / /   /     ハ \ \У: : :||イ{
 ホントに大丈夫なの?        / ./   /    //^i  \ \: : ;リ ;リ
…まあ、いいけどね。      ....  .// /   /       //  |    |  ∨:≪
                      // /   ,イ     ,イ/   X   | |. ∨ィゞ=-
 じゃあ、早速聞くけど、       ./イ |  / `!ー=' //' ー匕  \ .! !  ∨ゞ=-
このガチホモのオッサン、    .....{ ! .从 |ャ笊テぅく /   ィ笊ぅミァ.| |  ‘,
どうして女体開眼できたの?    .  〉 ∧从. マzン     .込zリ /'| | |   |
                      i i  ト、{        '      // .!    |
 この於万って女が、         . | i!  | 从              /イ   |   |
そんなに魅力的だったって訳?   | i!  i!  \          ,イ |  /   !/
                      Ⅵ.| |   个   ´ `   ィ  | j//   ト{
                       | ト、|   | | ` ー   .|  j.//  .| |ヾ.、
                       |/ |   / .!         ト、 //   | | Yハ
                       /  !  / /{       /::://i     Ⅳ | |

823やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:29:24 ID:KRno/VNY0
        │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
        ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),        そうですね。
       .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l        具体的な容姿は不明ですが、
       |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l        「家光が於万に一目惚れしたので、
       .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙         春日局が彼女を還俗させ、側室にした」
      │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙
      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'   /  ,ニニニ、、   |: : :_,,/.:: :│        という当時にしても相当強引な話だったようですし、
      │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'   ̄i'‐ : : : : :l゙       他に於万を側室にする理由がありませんから、
      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙        家光の好みに直球ストライクだったのではないでしょうか。
     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|          後の話になりますが、春日局の死後、彼女は家光から
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |         大奥の取締役を命じられるなど、強い権勢を与えられます。
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
     |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : :|          その権勢は、「第二の春日局」と恐れられた程と言いますから、
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|         根本にある家光からの寵愛は相当なものだったと伺えますね。
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|


                               /〃     |  |  |  r㌃7│     //     |
                               j! |    |  |_|─| ̄厂|    //      イ
                               | |│    | ̄|  |  | ノ  |、  //──- 、  |  |
 ふーん。                      ...  | |│    |  |  |  |    |ハ//        \_|  |
                               | |│    |  |f埓梦*x._ |/             |\|
 美人の形容で「傾国」なんてのがあるけど、    ‰ヘ    劜 {メ、 Y⌒Vハ |         _____ / 」| /
この場合は「救国」かしら?                人  ∧ 爻ァ 弋__沙ノ      f瓜允/癶うx ]| ,′
                                   |\ ∧ | .::.::..^¨´         冰⌒V7 ノ〃/
 そこまでは言い過ぎにしても、                  \  、       ′      ^冖沙 /y′ //
少なくとも徳川家にとっては救いの女神ってところね。    j   .                .::.::.::.::.::./ イ  / V
                                       |  | 丶    ヽ、__,         / /|/| ∨
 それだけ寵愛されてたら、                     |    /ト              イ xy′ Ν 《
子供の数も相当なモンなんでしょうね~。            |  |/ ⅱ        _ r<_ァ|_乂   |  |〉/
                                       |  |   《         | │  ̄\|    |  |/

825やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:31:49 ID:KRno/VNY0
          ./ ̄ ̄\
         /  ! ヽ ヽ ヽ
         /\_i ヽ/ ̄
         |    ---'< 一、
         |     /  / 
         |       /                   …それが、そうではないのです。
         |     /──--、__             於万は家光との間に子を儲けることはありませんでした。
         |     |     __ ヽ 
         \__/   ///ー-、 ヽ            「将軍御外戚伝」によると、
          |    |   | | |   |  | ! 
          |    | ヽ.)_,/ ,.-ヽ / |           『老中よりの内証ありて懐妊を禁ぜし故に、御子無し』
         /    .|ヽ、Y.(;)>  <(;) | | 
         /     | |~    _,!  .| |            という記載があり、つまりは、
         |     |  |.   ==  /| |
         |     |  | 、    / .| |       _/    「公家の娘である於万の方が子を産むことで、
         |     |  ! ` ー-'   | | ,-一 ̄|.      その外戚として、朝廷が干渉してくることを防ぐため、
   , ---─ ,i      ト. ヽ、_/ ! ̄| |-|   ヽヽ      幕閣の指示で於万に不妊薬を飲ませた」
  (     / !     /ヽヽ、ヽ  ! |  |__| ヽ   ヽ -   
   \   ヽ ヽ__/ ./ '\~ 丿 |     , -─ ̄     ということが理由とされていますね。
     \ __ > _,/ / ヽ、  \/ /   /
    /   ヽ─--、/  > __ ──、| 
    |      / / ̄   '~     ヽ


                          ,...-‐ .― . 、   ノ}  ,ィ゙〉 て
                         /        .、 ヽ/Yi//'7  そ
                       / ./       .\ V_ノ'"7
 ちょっ…!?         ..  ./ /   l  iノ\ . 、  `, !-‐フ
それってひどくない?    ......  |: ./ノ.{/::::::::::.ヽ、   i lニ>、
                     |: |::::::::;---、:::::::::::::.∨ i ├i⌒`ミッ
 っていうか、           .  |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ |.i  } }
子供いないんでしょ?     .  |: ト  Y  ヽ u. | |   |
なのになんで不妊薬なんか    |: | l\ |__|  ィ | |\. |
飲ませるのよ?        ...  |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
                     |: | | ..´{!ニ}ムマ  | :|   ;ヽ
                     |: |´,' /.:/.:.l|   | :|  / . i
                     |从{ 'へ_ヘ_l|    }! |.../   |
                       | }ゝ、||      ノ|ノⅥ.   .!

828やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:33:19 ID:KRno/VNY0
        .,i´.,/` /`/`.,i´ ,/`  ../::;;;;;;;;;::::::::::::::::゙'i、゙l, `i、 ,!: 丶
        │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
        ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),
       .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l      はい。
       |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l     正直、>>1もそれは不審に思っています。
       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
       .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙      そもそも正室からして五摂家の一つ、鷹司家の出身ですし、
      │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙     本気で公家の影響を防ぎたいと考えているなら、
      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'   /  ,ニニニ、、   |: : :_,,/.:: :│     この行動は中途半端と言えます。
      │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'   ̄i'‐ : : : : :l゙
      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙       それに、家光からの寵愛が深ければ深いほど、
     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,       彼女に手を出すリスクは相当なものになります。
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|       また、春日局の死後であれば、
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |       彼女を掣肘できる人間は、大奥に存在しませんしね。
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
     |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : :|        何より、そもそも徳川宗家の断絶と比べれば、
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|       まず男子出生を最優先するのが筋で、
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l       その最有力候補である於万を排除するのは奇妙と言えます。
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|


                                 ¨ ̄ ̄ ̄¨     j!
                            /       /      ` <{
                           /  /   ./   /    ||   \=ァ
                         // ,イ    |/  ,イ   ., 仆、  ヽ ヽ
                        // //   〃 /./\ / || |  |   ‘,
 じゃあ、             .   / / ./ ./  /ヽ|| ./irァ笂ミヾ、_ /'  |  /   |j!
何でこんな話が出たのよ?   _/  / /  /  〈 {〈 |Ⅵ .乂リ   / _.斗ァ'||  i! }
                      / {  /    \」 |          f勿》/|.! ル'
                    ./  /\{       |从   ___  ゞ' r' .从/
                      ,ィ    >――く| ,小 〈`ヽ. /   ノ /ノノ
                    //   /       Y  |、 ー '   イ  |¨´
                    /  /       / ト、 |个=≦|  i! ,イ{
                    .rz≦´        / /L_| i∨ヽ|j八   | 八!
                    .{/ `\     / /  //i }{ ∧≧x>≦三ミx

830やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:36:00 ID:KRno/VNY0
         ./ ̄ ̄\
        /  ! ヽ ヽ ヽ
        /\_i ヽ/ ̄
        |    ---'< 一、 
        |     /  /  
        |       /   
        |     /──--、__             推測ですが、
        |     |     __ ヽ、  
        \__/   ///ー-、 ヽ           「不妊措置が取られたから
         |    |   | | |   |  | !           子ができなかった」
         |    | ヽ.)_,/ ,.-ヽ / |
        /    .|ヽ、Y.(;)>  <(;) | |          のではなく、
        /     | |~    _,!  .| |
        |     |  |.   ==  /| |          「格別の寵愛を受けたが、子が生まれなかったので
        |     |  | 、    / .| |           不妊措置が取られたのではないかと推測された」
        |     |  ! ` ー-'   | | ,-一 ̄|.
  , ---─ ,i      ト. ヽ、_/ ! ̄| |-|         という因果の逆転ではないかと。
 (     / !     /ヽヽ、ヽ  ! |  |__| ヽ 
  \   ヽ ヽ__/ ./ '\~ 丿 |     , -─ ̄    この条件であれば、正室である
    \ __ > _,/ / ヽ、  \/ /   /         鷹司孝子にも同様の措置が取られるはずですが、
   /   ヽ─--、/  > __ ──、|          彼女にはそのような話はありませんし。
   |      / / ̄   '~     ヽ


                      ...           ¨ ̄ ̄¨       ,ィi
                              ´        Y   \ 〃: {{
                           / /   /     ハ \ \У: : :||イ{
 …元々妊娠しづらい         ..   / ./   /    //^i  \ \: : ;リ ;リ
体質だったのかしら?        .....  .// /   /       //  |    |  ∨:≪
                      ... // /   ,イ     ,イ/   X   | |. ∨ィゞ=-
 同時代の史料で           ..../イ |  / `!ー=' //' ー匕  \ .! !  ∨ゞ=-
そういう話の記載があれば、     ..{ ! .从 |ャ笊テぅく /   ィ笊ぅミァ.| |  ‘,
もう少し確度を上げられるかもね。    〉 ∧从. マzン     .込zリ /'| | |   |
                      ... i i  ト、{        '      // .!    |
 …でも、これだと           ... | i!  | 从              /イ   |   |
世継ができないって問題が        | i!  i!  \          ,イ |  /   !/
解決できてないわけだけど、    ...... Ⅵ.| |   个   ´ `   ィ  | j//   ト{
それはどうなの?           ....  | ト、|   | | ` ー   .|  j.//  .| |ヾ.、
                         |/ |   / .!         ト、 //   | | Yハ
                         /  !  / /{       /::://i     Ⅳ | |

831やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:37:45 ID:KRno/VNY0
     │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
     ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),
    .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l
    |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
    │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
    .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙     そのために、春日局は、
   │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙    於万の方に続く側室開発に努めます。
   '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'   /  ,ニニニ、、   |: : :_,,/.:: :│    まさに「大奥、脅威のメカニズム」
   │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'   ̄i'‐ : : : : :l゙     「続々と開発される側室候補たち」ですね。
   l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙
  .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,       それら側室についての話と、
  .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|      世継誕生の件については、またいずれ語られるでしょう。
  l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |
  |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |       では、話を戻しましょうか。
  |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : :|
  |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|
  | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
  |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|

                                                       /: {{
                                      ̄ ̄>―       ,/: : :〃
                                /             `   〃: : : :,リ_, ィ
                                   /             |  \ \{{: : : :〃///
                             //   /    /      ト、  \ \:.≪//,'リ
                            .//   /    /      | |"ヘ   \ ヽ: ヾ<
                           //   /    /      /| |  ', |  .!  Y⌒ヾ=-
                          .//   !    ,イ      / //   Ⅵ.   |.  ‘,
 「IM03 於万」とか             ... |/    |    ///    , ' //    | ,!  | .| |
「IM03G 於万量産型」とか           ||     |  /`|iト ._ / /'       }' |  /  | |
「FA03 フルアーマー於万」とか、    ...... ||     | ./  从 /`   r ¨´ ̄ ̄| ,イ ! .| /
そんな単語が浮かぶような表現ね…。   ||     小 r笊うミ≧z     z≠笊fミァ//  从
                          ||     | 从乂zzク      乂zzク'/'// / }'
                          ||     | {                {厶イ /
                          |',    \ゝ U               ハ ||/|
                          |∧     |\            // / |
                          | .∧    .|  ト   ャ_っ   .イ / /   |
                          |/ ∧   .|  |   > _  r ´  | / /   i!
                          | ./ ∧   .!__rリ         ト、   |.{  {   从

832やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:39:28 ID:KRno/VNY0

 さて、こうして女体開眼を果たし、
世継の誕生も目前と見えつつあった家光であるが…

,-──────---、__ 
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `ヽ_   ´
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `ヽ_
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
; ; ; ;\ー-‐-、_iヾ_; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;)
; ; | ̄        ̄ ̄)))ヾ ̄)))´
; ;;|           //     i
; ; 〉          ´      |
; ;/ /////////////    ///// |
;/   _,-─ヽ      /__ /
|   ´  /て) `       //てi`/   
;|      ̄ ̄       ヽ ̄ |
|               |  .|     さあ きょうも おまんのところに…
                |  .|
                ,  .|
           ( ,-‐ _ノ  .|
         ,  __    |
ヽ       /-<__/   /
 \       、_     /
   \            ̄    /
    \            /
      `丶、    i  /                            上様…>
       ゙;;;;;;`ー、___ノ
       ゙;;;;;;;;;;;;;;;/

834やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:41:14 ID:KRno/VNY0
    r‐、__      ○ 
⌒`‐く   ヽ-‐-、_    ゜            ___,,,.................,,__    \
    丶r-f⌒ヽ、 ヽ____             ´  >'"¨'''ー- ...,,__¨`\  ヽ\
ー、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o          _/_,,.... -─-- .,,_\ \ i  ヽ
  `「ゝ、__   ! `! ノ  )         /   `>          \  \  i\  i
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_∠       /-‐ァ /  ___       \ヽ    i  /
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ    / /// /    _,,..二ニ=        ',i  //
`) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j     //,.7'" _,,.. -‐'''"、‐-..__.... ──- 、  レ   、 ̄`\
 \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´ ̄`)     /,..イ/   「¨,ゝ、=ニ二             \¨、`\
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「__    {__   //// Z ヽマラ''"  -‐-        、  \ \  __      上様…。
 { ⌒ヽ、  /⌒ r'  ト、__   `┐  //    _=ニ二__....   _二ニ= ,     il   ' ',/ ̄        今日も於万殿のところかい?
__j--‐‐‐、`Y´  ___r'「    (_  r'^___,イ,'      、_ノ _,.-‐ニ二、-‐ニイ      ll \. i  ',. ',   /
 }    `ー-く`  !ー-、 i   !ー/  フ ,   、  '"、    -.、、\. /i ∧   /l  ∨   ',_',  ,.イ
 {_j      /    { l "\'-─- //!,'    丶       ヽ,仏、 / レ' ',  /| l __,,... -‐ム''"
 ヽ `ー--、__{_ _r'y'⌒ヽ!o。  \‐-、  ,'       \    Z ヾ-イ .//  /',/ /レ'''"/ / ノヽ
  l__     `ヽー'  ノ-、o゚  j' ハ´ヽ//ヽ      `     Z `>ソ /  /_/ ,.イ /   )-く
    `ヽ、    {、⌒ヽ く、 ,. ‐‐--‐'''"_,.! \     _,,.. -‐- ..,,__,,.. -‐'''"      / }/)'´ _ノ
      `ーニ二´>‐‐'⌒`/   / ̄       ̄>'''"     /          /ヾ、 ヽ丿
        ヽ、´_>、__`ヽ___/__........___/  -‐==- イ           /   ヽ  )
   _,.--‐‐‐‐-、`   ヽ________/    ヽノ   /   /          ,.-‐''"   ノ /
ヽ、´       `>‐'"  ヽ、     ___)       ヽ、   ` ̄`ー-‐‐く___j-‐-、_/`ヽノ
  `ー------z‐‐く ⌒ヽ、____ハ、_,ァ‐‐'´く          ヽー-く´     /   _/ ゝ\_j
        ゝ、__   ノ   _r'´ヽ、__,j           {_____,へ、   {  _,.く___ノ´⌒´
           ヽ、_}-‐‐‐‐'`                     ヽ、___,.-'"
                          堀田加賀守正盛
                      (ほった かがのかみ まさもり)

837やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:42:49 ID:KRno/VNY0
             ________ -‐……‐-ミメ ___
          /  ____           ′  `丶
               /         }i}ヾ      \
.         / /  /       /   ノク    丶   .
       {/{___    /      7爪    i|        :
        乂__/      /     / ! /  ;   : 、 ⅰ
.           /       ′:  / | /7  ′  i }!\}
         /,//     {i |i /  j/.,′/    i| 八  \        上様、ご存知ですか?
         ,′ ′    |i {i |i / ___{i i′      /{ } ,)      兎は寂しいと死んでしまうそうですよ…。
          {.  ;.   / i|い_,」 {_<r竚弐i|i { / / }). {i乂,_j|
           {i  ′ j抖戎xく⌒¨¨¨¨ク八 . //  乂_r包ノ
         ___乂,_{i ,ハ¨¨¨ |:.    イ(__{い  `^Tさ⌒刈
           くく  乂_,ハ   _        }「 ̄`丶、 乂_,彡く
                ___彡ク  .  `__   -‐  }| (&)  \__ ⌒つ)___
                 ___彡グ 丶   ""  /}|      `^¨¨¨¨¨¨¨^}
          -‐…━・・ ___彡  \ _ /ニ-}|               /
       \ (こ)   ^¨¨ イ /ハニ-   \   _,.   -‐ァ=ァ‐-〈
            \         ノヘ(  }       } ´    / ,/____}___
            \            /     /    -‐………‐-ミ`^⌒>
                 内田信濃守正信
             (うちだ しなののかみ まさのぶ)

                   __ _
                {¨'<::::...ヽ::::`ー- .、
              _f´..:::::::::::::::::::::::::::\::ハ
             <:代:::::::::::::::::\::\::::::::::\
            イ::/丿〉\::ト、::::\::\:::ヽ:::\
         ___///ミV::ヽr彡≧\ミ\:::\ミ=ー      どもっ!
      >'´'y / ///レ'ィfテy、;, <代ソ〉 ヽ〉㍉、:::\      この三人だと年嵩の方の三枝ですっ!
.     /  (ニ'_/_/フ¨ア/:ハ  ̄/ ヽ  ̄  リ jソハ::ヾ''\
-一f¨{´   -一 ⌒ / /イ:::ハ  ヽ -  、   rイ:::::',ミ=ー      いやー、もう皆揃って、
  代弋__,, 、_ 彡'     |/ ヽ  ー ニニ7   jl::ヽ::::ハ       「もう我慢できない!」って聞かなくて…。
  -一≦            /Vl `==一  / {::::ハ\',
         _        />ヽイ_ト彡'イ  ,込:::ハ ヾ
: : : >、/ヽ、/.:>.、_r..、_ ´ ///ヽ、__彡: : : : /ミニ==ー-- ___
: : : : : : : : : : : : : : : : : : }`ヾミ彡 /q/::ヽ、: p: :/    ̄¨¨¨''''r
: : : : : : : : : :: : : : : : : : :.l     j{ ∧φ:/\/         /
               三枝土佐守守恵
           (さえぐさ とさのかみ もりしげ)

839やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:44:02 ID:KRno/VNY0
     _ -
    , '"
  /
  ん | !''! !'''、ヾ "!、
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ, 
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、          本来、年寄である僕が
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /       止めるべきなんでしょうけど…。
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/
     ;;/                        ごめんなさい、上様。
     /                       でも、でも、もうっ…!
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"
          阿部対馬守重次
      (あべ つしまのかみ しげつぐ)

           _,,,, -::::::::::::-   、
        ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
     l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
     |::::}         ノ'         |::::::!
     ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
    l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
     !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|      お、おまえたち…。
      ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
     ヽ`l           !_        !//
       `!        'ミー'~'   u /ソ
       , ト、   、......_ _......._,   /!
      / |ヽ    、__.,    /;;|、
    ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
    '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
        !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
     ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
        >   `         '    '     ̄

841やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:45:21 ID:KRno/VNY0
   ヾ \                   \; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
    |         , , , //////////     \; ; ; ; ; ; ; ; /     ヽ; ; ; ;
    |    , , , //////////´´´´         ヽ; ; ; ; ; ;|   _,-‐-、ヽ; ; ;
    |   ///////´´´  __,                |; ; ; ; ; |  /ヽ_    |; ;
    \     ヽ_,-─´___             |; ; ; ; ; |   |  `ー  |; ;
     |     ヽ,ェェェヨア゙゙゙_            |; ; ; ; /  |_,-、   |; ; ;
     /   ──´ _,-‐´              |; ; ; ;|   (_  i   |; ; ;
    /       ̄                      |; ; ; |    )  |   /; ; ;       ふふ…ばかだなあ…。
    /                           \; ;|   /  ´  /; ; ; ;
   /                             `    _,   /; ; ; ; ;      まさか俺が、お前たちのことを
   /                                  /   /; ; ; ; ; ;     忘れるなんて思ったのか…?
  /                                  |  /; ; ; ; ; ; ;
  /                                  _/   ヽ; ;
 /        、                         |     __
 ヽ_   ___                             / _,-‐´
   ヽ、__;;;;                         _,-´´
        |       _,-`             _,-´
          |    _,-‐´               _,-´
        ヽ___                / 
              |                 /   
            \            /    
             |             /
             |          /      
             |         /       
             `        /

842やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:46:17 ID:KRno/VNY0
                            ,.-‐-、,. --―,ァ '"`)
                            /     `''ッ‐'"  ,. ゛
                         ,./  ,r<`./   /
                         / |  j′∨    /ヽ
                       ,.ィ゛ │ ,ノr"`ヽ  ,/  `、
                        / |  ,i´'ー'゛λ、   `ぐ、   `、
                      r'゛ _ノL.ノ   / ヽ、  ヾ:、   `、
                     ゙ァ'フ   i′   ′  '゙ト、    `>‐-、!   スッ
                  j′              j′ヽ、/ '´.ノ !
                   |                |   /   /  i.
                    |             し'′  ,/    i.
                     |                '′    /       i
                 │               /        ゙、
                 /                    ハ         ヽ
               _, - '゛                  , ′ ヽ、     `、
         _,. -‐'"´                   _/ヽ、         丶
    _,.. -‐ ''"                     _,.-'"     `ヽ、           ` 、
                        ,. ‐'"           ヽ             `ヽ、
                         /               ヽ、             丶、
                  _,. - '"                 \           `丶、
               _,. ‐'"                          \             `ヽ、
           _,. ‐'"                            \
        _,. ‐'"                                     \
    _,. - "                                         ヽ

845やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:47:00 ID:KRno/VNY0
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      _,,.-――――‐-..,,_
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'´`"''- 、::::::::}   ,.-'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.      ノ从リ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  /:::::::::::::::::::::::, -‐-、:::::::::/ ;;;;;,,,_   l   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
. /::::::::::::::::::::::://⌒l .|::::::/    _`ヾミ、l イ::|::|::|::::|::::|::::|::::|::::|::::l::::::::::::::::::::::::::::::i        そんなわけ、ないじゃないの。
../:::::::::::::::::::::::::| | ( l .|::::::l    \ツ` r'  l/レヽ|ヽ|ヽ|ヽ|ヽ|ヽ|ヽ|ヽ::::::::::::::::::::::::::l       ふふ…ありがとうよ、お前たち。
/:::::::::::::::::::::::::::ヽヽ_/ ノリリ}    """  !   l≡  =≡≡三三   |:::::,.--.、::::::::::l 
从从从从从/ \__            ',  ヽ::::〉   弋リ`ヽ    }:://=  l:::::::::l
―-..,,_  /.  |. l             __〉   l::/      ̄       '" )) /:::::::::!        う、上様…!
: : : : : :`''-、.   |  ヽ      `ヽ_‐-'      /    /////     //:::::::::,'  
'"´ ̄ ̄ ̄ "''-..、   \     、_ノ       ゝ-            __/\::::::/
: : :/: : : : : : : : : \,.-‐\     l        ヘヽニ=-       /    \l
: /: : : : : : : : : : : : : :ヽ   \_ノ   r‐ 、  _,,.-、ー       /     ヘ
/: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ        ヽγヽ'_∠.,,_   ,,..-''´        ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l.        / ̄ ____ノ-<   ,.-''" ̄"''‐-  ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l     r‐'――‐-、ヽ、    \/          \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |    /ヽ-―――‐-、l ギュッ  /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :..lヽ、 l ,.-―''"ヽ __`''-、  ./
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉: l  l ヽ-――‐\ | l`ー′/
: : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : l.、 l    ___  \ .|   /                /
: : : : : : : : : : : : : : : :/ : : :/: /       / ヽ  ヽ | /                /

846やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:47:55 ID:KRno/VNY0
             _,、、_ ', i /ヘ、
            ´ _,∠ ̄ゝ| l7〈-‐z__
           , ‐'_, - '´ l 7ヘ ‐=、‐`、
           ノ/ /'´   , /|  l   \`
          // /  / // j l | l ヾ' 、l
           ノ/ / ノ, /7/l`,ハ! jハ_}、i ト l
       イ/ /l∠、イ/ /''弋^}/(Lj,l/ !リ     おいおい、対馬殿。
        // 八'K!{l        'イノ!|′    ここで抜け駆けはなしだよ?
       / _/ rゝィ     -‐ ¬ /
       ´ ̄/イ//, ! `       /
          ´ソj/レ|  i   r一′
           r‐┴ 、l   |
          _∠、   7i {ー 、
      _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\


                 -ー  ̄ `ヽ、
                /         `ヽ
               /              ハ
             ′    ヽ        代
               {     {   代  l、 }  l } ヽ
               {ー- 彡小 从 ≧ハヽハ ,,j从.} , }
          、弋彡 トー  个< rテ¨ X_レ≧'jノノリ    そうそう。
           ,イ込.  弋辷彡{   ̄ ̄   {テ >     僕たち以外にも、
            トー 弋=彡 ノ 丿     .. 〉/}     .上様を待ってる衆はいるのですからね?
           弋   二ニ ノ´'、    `ー=' ' しl
          > ∧¨´     \   ¨ / ニイ      さ、上様…。
        _,rー⌒ヽ ヽ   |   `ーr一<辷´
     , イ´    代  \    /ヾーー''´
   /          \  `オ /i :.r' |ヽ

848やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:49:40 ID:KRno/VNY0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \   
        /                    ヽ  
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ 
       ' 「      ´ {ハi′          }  l 
      |  |                    |  | 
       |  !                        |  | 
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ      ああ、今夜は大奥じゃなくて、
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    中奥で や ら な い か ?
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     平十郎、手配を頼むぜ?
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


/: : : : : : : :ハ:{  \: : :\:.`ヽ: : :\
/,: : : : : : /. |:|   .厶: ヽ:.\: .\: : ハ
/. : : : : :{:!≦ ! ≦ーハ: : :\:.ヽ : \(
|: i: : : :豺|rァ乂 くt云尓: : : : : : :{ヾ:
|: |: i |从;リ  i `ヽ   ハ: :|: : Nハ:\       お任せください。
乂: |从    ,|!      ri: :|: !::!  `ヾ:.    あくまで側衆として…。
i{ |: |ハ    __     //:ハ}::! |     ) 
ハ乂!:::厶  ´ー‐ '´  .イ/ハ(ハ:::|  
(   !/ハ}\     .:'._|'イ:( |:|        「フフ…今夜が楽しみだな」
  ハ  . \≫-- イへ厂. 7 |:|
. /.\ .  \;;;;/  〉._/:ハ.ノ:N
イ.:::::::::::}`ー-=彳>.::´::::{::::::iノノ
:::::::::::::/ゞミ:. ̄.:::ハ::::_:::彡'!::::::}-.、
:::::::::::;   ∨::::::::/     !:::::.∨:.\
:::::::::::i   ゞ:_::_{     ;:::::::::.∨::::.\
      中根壱岐守正盛
 (なかね いきのかみ まさもり)

849やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:50:55 ID:KRno/VNY0
 その夜、中奥では…

           ,,                                 ,,,
  ゙'lliiiiiiiiiiiiilllllllllllllllll|||li,,                               l||||l
   ゙゙゙゙゙  、,,,,,,,ii!!"゙゙゙゙゙     、,,,,,,   、,,,,                      ||||
      ,l||||"       ゙゙'llli,, ゙l||! ,,l|||゙   ill,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiilllll,,,      |||
      ,,l|||!         ゙゙゙゙゙  ,,,l||"     ゙゙'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       ||
     ,il|l゙゙            ,,rlll"                      ,,,,
    ,,ill"゙           ,,,ril"゙                         il||||l
                                            ゙゙゙"


                  ,,,r------.、   , -‐――- .,_
   __,,,,,,,,---――-、   ,r"       i、 ,/'       ゙ヽ、   ┌―、
 | ̄      _、  ゙i  ,r"         V          '、    l   │
 |,,,,,-―''''''"゙゙゙ ,i  / ,i                      i    |  │
     .| ̄~ァ ,l  /  |        ________    i   l゙  ,i
    ,i'  │ ヽ_/  | ̄| | ̄ l/ ̄ 7 |     __,,,,,,,,,,,,,|  l   i'  .!
    ,i'   ,i'      l、_从__ツ   ./ "''''"" ̄          /   ゝ--'
   ,l'   ,i'         ヽ/  ,/              ./    i´""!
   く   ,i'          l  /              /     ゝ- '
    ヽノ           ヽノ \,_          ,r''″
                      ゙'ー、,_  _,,r‐''


               _,,-i、
              _,,―''"`  ゙l,                        __
        _,,-‐'″      ゙l、                         /| `゙'''ー-〟
    ,,,,-‐"`         _   |、                     ,i´l゙     .l゙
 .,,-''"`       _,/"|   ,li、                       丿 .l゙     ,l゙
..〔       _,,,-'"゛  .|   ,"|、                     ,/  │    │
 `ヽ   .,,-'"` ,,,-, ,l゙   │ ゙l、                 ,/   ,|    ,i´
   ヽ ,/  ./′ ゙ッ′  丿  .゙l                 ,/   ,l゜   │
    ゙'ヽ、   ヽ      .,/_,,,,,,,,-←i、  ,,-‐i、         丿    l゙    ,l゙
     `'-,、  ゙i、   .,,/` ゙l  |  .゙l  ゙l  ゙l .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ィニ,,,,,,,、 .|   ./
       `'-、 ゙l   ゙レ、 ゙l  .゙l  .゙l  |  .| .l゙゙l             |  .|   │
         `''-|    | \ │ .゙l  ゙l .|  .l .| ,←―――――-r",,-“',,,Z″
          /    |  `'i、l,--←'''''゙l /  .l│l゙        ,,-ンシ广゛ l゙
         丿    .|   ゙'ミヽ.__,,,,-'"  .,iト|│      ,,/ンシ'゛ .l゙   .|
           ,i´    /     `!|、    ,l゙l゙|.l゙     ,,r'/シ'".,,/゙~゙゙二''"
         `'ヽ,、 .,/       ゙゙l,_,,,,-''"` ||,l゙    .,,/゙lソ'゙,,-'"_,,,-‐'″
           `'ヘ-,,,、      `'i、   ,lリ   .,,,ji!'彡‐,ン‐'"
               `゙''ー-_   `ヽ  .l|" ,,,il|リニン''″
                   `゙'''ー-,,,,\ ,リ,,,終゙‐'

851やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:52:58 ID:KRno/VNY0

 大奥では…

     _
   .,'´r==ミ、
   i 《リノハ从)〉
  从(l|゚д゚ノリ   ……来ないわね、上様。
   ⊂lj 京 iつ

    , - ― .、
   〃_,´`、_゙ハヽ
   レ!l|。 。リ!| |  ……来ないにょろね。
 r-、_ト д. jr‐i!
  >':/!|ヾE/:ヘ/|

853やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:54:42 ID:KRno/VNY0
      /                    \        /
 よ と /          _____        \ 知 何 /_
 し に  ̄/    _ノ火´ =ニ三て_,r─ _   /  ら  だ  /
. ! か  く    {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒   \. ん  か く
    く   \   ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-  /  が    \
     f ̄ ̄   }|     __, -‐== 辷=‐-   ̄\     | ̄
/∨\/       }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-     \/∨\|
             ]rrゥ、|      :   辷‐-<_
        +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-~
            |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒
              ハ  ´ ='´  :   ├} t\
             〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-        _/\/\/\/|_
                 「\___,.     マ\. |  r',ニ二       \           /
                  |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ      < よくないわよ!>
                  | i/-‐弋|     い}  //___        /      by春日 \
                /|/   /|    '´ /  .厶-──         ̄|/\/\/\/ ̄
           丿     |: "'     /
     ,_-─--‐'´        |:       |          /〃
      _二エニ=-         |:       |       /〃/
    /            |:      |      /〃/


 実際、家光の恋人たち(いい加減しつこいが全員男)が、このように直接家光に迫ったとは考えづらい。
しかし、理由はなんにせよ、家光に子が生まれるのは、まだ先の話となるのである。

855やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 21:57:10 ID:KRno/VNY0
                  .       ,...-‐ .― . 、   ノ}  ,ィ゙〉
                       /        .、 ヽ/Yi//'7
                     / ./       .\ V_ノ'"7
                   ./ /   l  iノ\ . 、  `, !-‐フ
 …どういうことなの?  ......  |: ./ノ.{/::::::::::.ヽ、   i lニ>、
                  .  |: |::::::::;---、:::::::::::::.∨ i ├i⌒`ミッ
 このオッサン、ホモは   .  |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ |.i  } }
止めたんじゃなかったの?   |: ト  Y  ヽ u | |   |
                   |: | l\ |__|  ィ | |\. |
                   |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
                   |: | | ..´{!ニ}ムマ  | :|   ;ヽ
                   |: |´,' /.:/.:.l|   | :|  / . i
                   |从{ 'へ_ヘ_l|    }! |.../   |
                     | }ゝ、||      ノ|ノⅥ.   .!


               ,,.-─‐- 、 ,.-,.-=- 、
                /-'"´,.-=/,ヘ〃/べ ヽ、
                / ,.-'"///_,.ヽ '"'"`ヾ,、  \
            / / ./i‐',',i        ゙i!、  ヽ,
            /   ,'  | !        i| i.   ゙、
           / ,  i   !i _,,. -──- .,,/| !   i
           ,'  |  ! ,.-'"!_,,. -──‐- .,, i|ヽ|   ト、
            /i|  ! レ' /i        i ヽ.,,!_.、   | ゙、
           / i|  !  _ ゞ r─-- 、  ,rェ--、 | ゙、 、/
          //i|  |/ ! . ぐ世!゙``  ,ィ '"世ン ゙、 .!(゙゙、、       おいおい、冗談はよしてくれ。
          ,'-|,'  | i!!    ̄'"  |:::.`  ̄  | ゙i!  |  i,`     俺が男の味を忘れるわけないじゃないの。
        |  |   !、/ !       !;    ,レソi! | _,,!
        |  |   |i | |!`|      ^'='^    | /  i|r‐イ       於万はいい女だが、それとこれとはマッタクマッタク別問題さ。
        i`'=!   |i、   |,rト、 ー- ─-:  |/  /|//,      ホラ、言うだろ「男は別薔薇」ってね。
         ヽ |  i'、   i|\   ===   ,イ.:!/''/ !イk
         i !  i,   i| ゙、\  ;   /リ.:;/|,.-'"!| !`<             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人人
           ! |   i, ゙!  ゙、  `ー─''゙:::;:'::::|::::::,i   | i             <                      >
            i' |!       ,. -‐'´.: : .:|    / i   ! !   !:.:...        <  言わないわよ!何よその言葉!  >
    _,.     ,'  |  i --ーr'´.:.:.:.::   :.:.:∧:.:.:.:i  l  | i ::::::::|:.:.:.:.:...      <  っていうかアンタどうなったの!? >
 r‐'´ _    /  | i  i :.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.:i ,'  i   ! | .:::: |;;;;;;:.:.:.:>     <                       >
:.:.:.:.:.:.:.:.:    /   i| i!   ゙ ヽ  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ゝ/  ,'  | i,   /            Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒
´:.:.:.:.:.:.:.:.   /  .!| i゙、、 _,: .:\_______ヾ、 /   | ゙、>:┴ー…'´ー‐
了:.:.:.:.:.    / _,.-┴'、i'''"ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    `>、   |  ゙、.'"

858やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 22:00:13 ID:KRno/VNY0
        .,i´.,/` /`/`.,i´ ,/`  ../::;;;;;;;;;::::::::::::::::゙'i、゙l, `i、 ,!: 丶
     ∴ │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
        ,        ∴∴∴∴ :∴∴    `''| l゙  .| .|  `),
    ∴  .l゙∴∴| :             ∴∴     l  |  .l゙ : l゙ |゙l
       |  | |       ∵     .∴ /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l ∴
       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
       .|  .| | : : _,,-'"`        ∴  ∴.   ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙
      │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙         ザザッ…ピーガガガッ…
      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'   /  ,ニニニ、、   |: : :_,,/.:: :│ 
      │、: : \、:ゝ ゙l゙(,,,,,_∴ /     ___ ∴  '   ̄i'‐ : : : : :l゙         スイまセん、おかしなデータが混入したようです。
      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙         現在機能回復中でス…。
     .| .":|: : : |゙l::` ̄' ∴∴      l       ./: : ::: : : : :,!    ∵    
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|       ∵   ちなみに、家光は女体開眼はしましたが、
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l==============    別に男色を止めたわけではありません。
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./∴∴
     |∴∴∴∴∴丶、:      .,,,,,,,,,,,、    .: ,,'"∴∴∴∵∵   ザザッ  …言ってませんでしたか?
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´∴∴∴       ∵   ∵
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/===========        ∵ ∴
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙)


: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.| / / /     /...:/│  ‘. |::::::.:.:.:.:|: : : : : : |
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|/ .′.′  /j..:/ | |    ':|::::::.:.:.:.:|: : : : : : |
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|   |/│ ...:/ 〃 j..! ι |::::::.:.:  |\     /\     / |   //  /
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|   リ ! ..:/ 〃 /'"    .|::::::.:.:_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.ト .,  |...:/ /   /     ,.斗|::::::.:.:\                     /.
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|竿≧ッ、/_/   、__,,.r≦竿f|::::::.:.:∠    初めて聞いたわよ!!   >
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|:::i!::0 \      /|::::i!::0|::::::.:.:/_                 _ \
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|、こノ        弋こソ.|::::::.:.: ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|`”¨`      ,     ¨^`|::::::.:.:  //   |/     \/     \|
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:            :.:.:.:.:. |::::::.:.:.:.:|: : : : : : |
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|      ,.:v==ーァ     |::::::.:.:.:.:|: : : : : : |
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.| ι   {  :  V     ィ|::::::.:.:.:.:|: : : : : : |
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.l> ..   ’: : :ノ    イ::`|::::::.:.:.:.:|: : : : : : |
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.|\  > .,‘ =″ イ,′:|!::::|::::::.:.:.:.:|: : : : : : |
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.| : ..\   `¨¨´  , ′: j::::.:|::::::.:.:.:.:|: : : : : : |
: : : : : : : :|.:.:.:.:.:.| . : . :\     / : . : ′::|::::::.:.:.:.:|: : : : : : |

859やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 22:01:20 ID:KRno/VNY0
        │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
        ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),
       .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l
       |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
       .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙     ああ、ようやく戻りました。
      │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙    すいません、星奈。
      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'   /  ,ニニニ、、   |: : :_,,/.:: :│ 
      │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'   ̄i'‐ : : : : :l゙      さて、先ほども言いましたが、
      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙      .家光は女体開眼こそしましたが、
     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,      .だからといって、それまでの衆道関係を
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|      止めたわけでもありません。
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |   
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |       いわゆる両刀、
     |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : :|      今で言えば、バイセクシャルというところですね。
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|      夜の二刀流といったところでしょうか?
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|

                                                    /: {{
                                   ̄ ̄>―       ,/: : :〃
                             /             `   〃: : : :,リ_, ィ
                                /             |  \ \{{: : : :〃///
                          //   /    /      ト、  \ \:.≪//,'リ
                         .//   /    /      | |"ヘ   \ ヽ: ヾ<
                        //   /    /      /| |  ', |  .!  Y⌒ヾ=-
                       .//   !    ,イ      / //   Ⅵ.   |.  ‘,
 あ…そうなの。            . |/    |    ///    , ' //    | ,!  | .| |
理科が聞いたら喜びそうだわ…。   ||     |  /`|iト ._ / /'       }' |  /  | |
                       . ||     | ./  从 /`   r ¨´ ̄ ̄| ,イ ! .| /
 …せっかくノーマルに       ..... ||     小 r笊うミ≧z     z≠笊fミァ//  从
戻ったと思っても、これじゃあ   ...... ||     | 从乂zzク      乂zzク'/'// / }'
春日局も苦労したでしょうね…。     ||     | {                {厶イ /
                       |',    \ゝ U               ハ ||/|
                       |∧     |\            // / |
                       | .∧    .|  ト   ャ_っ   .イ / /   |
                       |/ ∧   .|  |   > _  r ´  | / /   i!
                       | ./ ∧   .!__rリ         ト、   |.{  {   从

861やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 22:02:36 ID:KRno/VNY0
             ./ ̄ ̄\
            /  ! ヽ ヽ ヽ
            /\_i ヽ/ ̄
            |    ---'< 一、 
            |     /  /  
            |       /   
            |     /──--、__ 
            |     |     __ ヽ、 
            \__/   ///ー-、 ヽ 
             |    |   | | |   |  | !       星奈。
             |    | ヽ.)_,/ ,.-ヽ / |      「戻った」というのは正確ではないですね。
            /    .|ヽ、Y.(;)>  <(;) | |
            /     | |~    _,!  .| |       そもそも、家光は分かる限りでは、
            |     |  |.   ==  /| |      ずっと衆道一本だったのですから、
            |     |  | 、    / .| |       「変わった」とするのが正しいでしょう。
            |     |  ! ` ー-'   | | ,-一
      , ---─ ,i      ト. ヽ、_/ ! ̄| |-|      この寛永十六年の女体開眼の年にも、
     (     / !     /ヽヽ、ヽ  ! |  |__| ヽ    お気に入りの側近である内田正信に
      \   ヽ ヽ__/ ./ '\~ 丿 |     , -   一気に八千二百石を加増して大名に取り立てたり、
        \ __ > _,/ / ヽ、  \/ /   /     側衆である中根正盛を五千石まで引き上げたりと、
       /   ヽ─--、/  > __ ──、|      相変わらずの有様だったことから
       |      / / ̄   '~     ヽ      家光が衆道を止めてないものと推測できます。
       |      |/            |

                         ,...-‐ .― . 、   ノ}  ,ィ゙〉
                       /        .、 ヽ/Yi//'7
                     / ./       .\ V_ノ'"7
                   ./ /   l  iノ\ . 、  `, !-‐フ
                   |: ./ノ.{/::::::::::.ヽ、   i lニ>、
 なにこのホモ。         |: |::::::::;---、:::::::::::::.∨ i ├i⌒`ミッ
全然自重してない…っ!    |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ |.i  } }
                   |: ト  Y  ヽ u | |   |
なんという公私混同…!    .|: | l\ |__|  ィ | |\. |
                   |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
                   |: | | ..´{!ニ}ムマ  | :|   ;ヽ
                   |: |´,' /.:/.:.l|   | :|  / . i
                   |从{ 'へ_ヘ_l|    }! |.../   |
                     | }ゝ、||      ノ|ノⅥ.   .!

862やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 22:04:06 ID:KRno/VNY0
     /  ̄ ̄  ̄ヽ、
    /     一、 ヽ、
    /   ///_,ィ'|  .ヽ      ただ、女にも目覚めたこともあってか、
    |   | | |    | // |     これから先は衆道による引き立てと思われるものでも、
    | ヽ.)==、 ,.-ヽ   |     極端な引き上げ(万石単位の加増など)はなくなります。
    |ヽ、Y.(;)> <(;)>フ  |
    | |~   !._,!  (_/|       どちらにせよ、今までと比べれば、
    |  |、  ===  /| |     まだ先の期待が持てるだけマシですよ。
    |  | \    / | |
    |  ! | ` 一 ' |  | |

                    .                       ト、     〃
                              ,,...-‐  ̄`ヽ~`''‐-..,__ }Y\  //{
                              ,..''",...-‐''" ̄`ヾ/<⌒ミ `ヽ、}/ン-j!
                          / /   /  /   }`ヽ、 `ヽ、\/;;;ノj!
 はぁ…。              .      // / / //    jヽ  \  ヽ \ノ
このオッサンの恋バナは         .,:' /  /  / / / /    j!  ゙;  ヽ  `、 ヽ、
流石にお腹一杯だわ…。         / /  /  / /  j!    ;'   }   i\ ゙、 `ミっ
                    .    /    j!   /   i     /        } ∨ ゙,  ゙,
 ねえ。                    ! !   j   j   i    /!       } i  }''"i  !
そろそろ今回の主役の話に .....   i i   l   l   !l  i / i      /!j / jノ j } }
移っても良いんじゃないの?      l i   i  j i   ! i i !  !  / , / ノ _,,ノ} / j j
                    .   !    l  ! i    l l_,,斗-十7"~/   ィアFノ/ //
 今回、やっと出るんでしょ。     !  !   ! l !  'l" ト、ト{  i/,/   然ノノ/  /
十兵衛の嫁。               !  l  l   l   i i _,,xャf斧ミ    `"  }/ /
                      l  ll  i   i   l i癶ゞ;;少     j::  ノ  /l
 私としては、そっちが         |  !l  ゙、       ! l `"゙`.u       /  / i
気になるんだけど。           l  j! !  ハ       l ト..._      ノ/// j l i
                       i / }  / }:i !      i  "7''' ー "i //{ i! j !
                       i     / ノノi ゙、      i   {:::} \:{ {{ ! i i /;'
                       !    / ノィ乂゙,   i lー''"フ/^ト、> ! i i//
                      j!    /:::::::::::`i }   ! ! f;:;:;:;:;:〉゙、::゙、{ ! {/

863やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 22:04:57 ID:KRno/VNY0
                       ....            _  -―――― 、  // ノ ∠⌒7
                                 ,   ´     ⌒ ヽ   `  、ニ/__〃
                                /   ´               \__〃
                               /   /  /  /           \"
 個人的には攻略可能なヒロインは   ..       ´    /  /   /  /    ト、     `、
6人は欲しいところね!         ...    /    /  /  ,//   /    ! ハヽ     ヽ
あと、隠しキャラも必須だわ!            ′   /   /  ///   /     ,ィ ,′ ヽ      `
                       ....    l    / l  l  / ム!┼!一'' /ト、_  }    ヽ }
 勿論、同時攻略も可能にして…   ....    l    l l ハ √〃 l/ | // //   ヽハ   ハ }  
あと、十兵衛より強い姉がいるとか、      |    ,′l i zヒ=三/ミ| /´  ノ 二≧z/ハ j / /|/   
十兵衛を慕う男の娘とか…ハアハア  .. ..    i   ハ  ハ≦ ん//ハ レ     ´ん/ハ 》/ / / /〃  
                       ....    |   ハ  ハ ` 辷とソ      ヒしソ / ィ / /ノ    
 うはwww夢がひろがりんぐwwwww   .    |   l   トヽ ////     ′  ///イ ノノ |  
みwなwぎwっwてwきwたwww      ...    | /  !   !      /ゝ' ̄ ー‐ァ   /  ハ / Y
デュフフwwwwwwwwwwwwwwwww        //  i  ヽ ̄\  \     /   イ / / / /
                           〃  ∧   \  l`  、 ∪ー―'  ィ  |/ / / /
                          /   / >― 、 \     ー┬_´ ! / / レ  ∧
                        /    /       \\ー-、  レハ !/  /  ./  ヽ
                       /     /    ⌒二ニニヽ ハ {`ヽ|/⌒\  /、 ヽ ヽ
                     / /   ,/   //    -―┴―‐''‐/ 、 ヽ  ヽ{ ヽ  \ \
                      /    /   / /              / 、  i  i  ノ `ー--'⌒ヽ. \

     /  ̄ ̄  ̄ヽ、
    /     一、 ヽ、
    /   ///_,ィ'|  .ヽ
    |   | | |    | // |
    | ヽ.)==、 ,.-ヽ   |    うわなにこの人キモい
    |ヽ、Y.(;)> <(;)>フ  |
    | |~   !._,!  (_/|  
    |  |、  ===  /| |
    |  | \    / | |
    |  ! | ` 一 ' |  | |

866やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 22:07:09 ID:KRno/VNY0
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<  (邪神にキモいって言われたーーーーー!?) >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY

\   \    ,...-‐ .― . 、   ノ}  ,ィ゙〉
  \      /        .、 ヽ/Yi//'7  て
   \   / ./       .\ V_ノ'"7  そ
      ./ /   l  iノ\ . 、  `, !-‐フ  
      |: ./ノ.{/::::u::::.ヽ、   i lニ>、   ガビーン
      |: |::::::::;---、:::::::::::::.∨ i ├i⌒`ミッ
      |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ |.i  } }
      |: ト  Y  ヽ u. | |   |
      |: | l\ |__|  ィ | |\. |
      |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
      |: | | ..´{!ニ}ムマ  | :|   ;ヽ
      |: |´,' /.:/.:.l|   | :|  / . i
      |从{ 'へ_ヘ_l|    }! |.../   |
        | }ゝ、||      ノ|ノⅥ.   .!


        .,i´.,/` /`/`.,i´ ,/`  ../::;;;;;;;;;::::::::::::::::゙'i、゙l, `i、 ,!: 丶
        │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
        ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),
       .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l
       |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
       .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙
      │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙
      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'   /  ,ニニニ、、   |: : :_,,/.:: :│     なんにしても、
      │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'   ̄i'‐ : : : : :l゙     十兵衛の嫁が出るのは後半のことです。
      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙
     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,       それまでゆっくり待つとしましょう。
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
     |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : :|
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|

867やる夫で学ぶ柳生一族(その59)2012/11/11(日) 22:09:18 ID:KRno/VNY0

            -―‐-
         ´        `    ,イ!  ,ィ
      .//  /         У:.|| /{{
    / /  /   /   |  ∨: : :リ": 〃
   /  /   /    /  /  /  {: : 〃: : :リ
  ./  /  ,イ  /  ,.ィ /!    Y:《: :.≪
  //  { /X ,イ  ///  |  |  {{: ヾr=≧=-       そういえば、私たちの前に解説役やってた二人組、
_ノ' |  .Ⅳ {/ヽj_./ /' u. ./ ,イ  `¨T`ヾ=-       前回、解説に出てこなかったけ、どうしたの?
   i!  .| |fTぅミ、    ^ー--////    i!   |  
  八  | | 乂zリ     __/イ/7     リ  | 
    |ヽ| {    ,   "辷.少>/    /! ! .|        「前回の2人は、開始直後に片方が、
    | |人       `¨´ /   / .| |  |         相手の男の娘を色んな意味で食べようとしたので、
    | |!. \  r 、    _./ /⌒ヽ | |  !         男の方が逃げて、二人ともどこかに行ってしまいました」
    | ||   |ヽ._`¨ -=≦//    ∨ | !∧
   /,.イ1   .| ̄/ ∧   //r―‐-、  ∨ | |∧ 
  .〃 !ハ  |  } {  / /イ/    \  ∨ ! !∧        あ、そうなの…。
   {{ / ,イ / く |  /_/' .i!  /      Y ∨ ! ∧      (あんまり立ち入らない方がよさそうね…)
  /.!/ イ//   Ⅵ /〃ヾ | /     i/  ∨ ト、ハ
  {./く_ |{イ    Ⅵ〃  .|:/     /|∨  ∨ |ヽ!
  〃¨ //      |:/    |'     /:〈. ∨  ∨ |
 ./ {  T{     |{    Lz===ミ、 |  ∨. ∨リ                    __ __¨ ./ 
 { |  .八      八    |      |>'   ∨ ∨                      _)  _) \

関連記事
[ 2018/03/14 10:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する