FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

やる夫で学ぶ柳生一族 その62「紫衣問題解決」 中編

622やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:03:20 ID:woU4YCpE0
     へ、                             ノ     ∧
   /   ヽ                            ´        ∧
  |      `゛''''‐ー---......______.....----''''"´          ∧
  |                                          ∧
  |                                         ∧
  |                          ト、                    /
  |                         | ヽ                   /       前回の続きどす。
   ト 、       ,、                  |  ヽ  ヽ、          /
     `ー-    / l!                |   ヽ  ヾ 、 ,,,... ''''"´          和尚は話が上手やいうことについて、
        ゛''''ーr ノ--  ..._______」     `ー一´               ほな、どんな話をしてはったか紹介しますわ。
          .| | } ゙ト,ィイム  、    | i |  |,ヽヽヽヽヽ
            | ノ |,-、ト、ヾ'   ヽ    ! | !  |ヽ. ヽヽヽヽ
         rト、,' , へ, ト、   -=_'´ | | | i !ヽ、_ __\ヽ
            |   \ /ゝ||  |゙i'ー,-,-.,イ | l | ト_-‐';:-‐ヾ、'\
           |   Y´ノ||  ||| | | レ| | i | |::::/ /´ \ i
           .{     |ハj i !| i |ハ | レ',イ| | ! .!:/ /     .|ノ
           |   { ハ |//ハ_///| | | .| |:/ /        |
          ヽ    ト、j .//_/ /   |. レ' |::|/        !
          |   |./、_/-、_, -| |' /:::|        !
              !     !'_ヽ--/^ヽ-‐‐| //:::::::|       |
.             /ー=一!. .'-‐'|^i‐-‐''´:! ./:::::::::|         |

623やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:04:32 ID:woU4YCpE0
 少し先の話になるが、2年後の寛永十九年(1642)二月十九日、
家光は浄土宗・増上寺の意伝と、日蓮宗・本光寺の日啓に宗教問答をさせ、
その際、沢庵和尚を判者として伴ったという。

           _                      _
        ,r'"::::::::::::゛''-.,       ...        ./.ニ三ミ\
       /::::::::::::::::::::::::::::ヘ   喧々  .        ,'ニ三三三ニ.ヽ
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::i   ._    .       ヽ三三三三三.l   諤々
       |:::::::::::::::::::::::::::::::/  .//    .     r-、_ . ',三三三三ミi
       .彡:::::::::::::::::::::::ノ|!' ./::n、       .ィ´ニニ`i ',ニ三三三.,'
      /::::::::::::::::::::::::,.'   /:::::::::''7  .    .!ニ三ニノ `._三三三ヽ,,_
    ,.-'"::::::::::::::::::::=ニ'_,,   ',:::::::::ノ ......    `、ニミヽ  .ノニ三三三三ミ -、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ-、  <:::::::>   .     .〉ニ三ニYニ三三三三三三ミ`
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ .r'':::::::::ヽ       .`、ニ三三三三三三三三ニl
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ|::::::::::::::|  .      ',ニ三三三三三三三三ミ.,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .      .〉ニ三三三三三三三ニ/
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .      .,'ニ三三三三三三三ニ,.'
          意伝                      日啓 


            , '´  ̄ ̄ ` 、 
          i r-ー-┬-‐、i 
           | |,,_   _,{|         ..        .rニYニヽ 
          N| "゚'` {"゚`lリ                 //_夢_ j | 
             ト.i   ,__''_  !           .      イ t` !_,` } | 
          /i/ l\ ー .イ|、        ......     /j ト ‐=' レj 
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、    ....  ,r'´ ̄`゙} |二二j l|rニ二ト、 
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.    .  〉─7-'´l|jト、`}-イl;|`--l一〈 
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i    .  .|   レ ルリ-ト、|州リ   |  .| 
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |  .....  j  j ,,  ヽヽ |/     |  ', 
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \   イ  ハ ヒ、 ト、 |     j   ', 
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ......  }  / }、 ヽ} ヽヽ|    ノ ',  |

【万松祖録(老士語録より引用)】
「寛永十九年二月十九日、品川南馬場本光寺へ成らせらる。
 御供には、堀田加賀守殿、酒井讃岐守殿、久世大和守殿、朽木民部少輔殿なり。
 増上寺の伴僧意伝を召し連れらる。本光寺の住持日啓と、念仏無間の門問あり。
 此の時、判者として和尚を召し連れられしとなり」

625やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:06:39 ID:woU4YCpE0
 この問答の内容については割愛するが、
その後、家光は和尚に対し、このように尋ねている。

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ        なあ、和尚。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      どうして浄土宗と日蓮宗は、ああ宗旨の優劣を論じて
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      .仲が悪いんだ?
     ヾ、!      !;     ,レソ 
       `|      ^'='^     ム'′       宗論の問答は、それを論ずる僧の器量次第だろうに、
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|         なんであいつらの場合、それが宗派の優劣の話になるんだろうな。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |    
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |     ふむ、そうですな…。
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

「此の頃のことにや、或るとき、大樹(家光)、和尚に仰せけるは、
 『諸宗多しといえども、浄土宗、日蓮宗は、中悪く、毎度宗論あり。
 其の時勝劣は、問答の僧の学才器量によるべきなれば、
 言い詰められたればとて、宗旨の劣りたるにもあるまじ。
 云し勝ちたるとて、宗旨の好きにもあるまじ。
 されば、甲乙定めがたし。総体、何として中悪く宗論をする事にや』との仰せなり」

626やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:08:52 ID:woU4YCpE0

 この家光からの問いに対し、和尚はこう説いたという。

                                 /   !   . /
                       ぃ、            /    l  /   ..
                       l, `'、         /-、     l-"    /
                     l .\    / ゛  ヽ     !    / /
                        ヽ  ゙' 、./ ,,,.   ,ヽ  _..-'" `''ヽ″
                      ヽ  ./ / .!゙r‐ー" /        \
                         ,,ヽ / ./  │ !ー--.|          `
                        / .`/ /   ._,!彡―ー,i'′
                     /   .|.;―/゙/ /ニ¬''゙.|
                    /    .|、-'ヽヽ/   `! l             ,/   「ゴオォォォッド・ラムゥゥゥゥゥゥッ!!」(説法)
                      /     |.! ! ,二....、  | .!        . /
                  /     .! l ! .l' ̄ミ''゙l  ! |       /  /
                    /      .| .!| l―ー'″|│     ./ /
                 /      .l゙  l.l ./ ゙゙゙l-. .|._ !     / '゛
                /      │  .|./ ''''/ ./  .|    │
                  /       l ._r'"'''./ ./ / !     l
              _..‐l,         |/゛ .l゙ ゙'く._ノ゙./  .!      .|
              ,,/´   l、    .i/  |   /    .!       .l
        ,..-'"      . l,    .八__.l./ ._,,.. -''' l        l
 ___,,,,.... -ー'"         _,,,,.. -ト   ./ .../'' ゙ /     l            l
.- ....,,,,,、 .,,,.... -ー'''''"゙´   /   ./,/   /     l             l
 .、                /    /     ./      !          /
  `''-、_             /    /     /   _,,, ー'T             /
      . ゙二 、     /    ./ー― ナ""´     /          /
.... -‐'"゙´    \   ./    ./   ./       ./          /
   .\,      .l. /    /    ./       ./         /
                        法然

「和尚、御請に、法然と申すも一宗建立の僧なれば、仏法の奥儀を見付けたる者なり。
 たとへて申せば、富士山の絶頂へ登りたるがごとし。然れども世澆季(末世)になり、
 人の根気も薄く志も弱く、仏法へ立ち入りがたきにより、富士の六七分目へ引き下げて、法をとき、衆生を済度す」

627やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:13:31 ID:woU4YCpE0

                             , ィ-'三`ャェュァャェェュ_   ,,  -― ´ ̄ ̄
                          /ア<  ` .、    >- ´   ,,  -‐  ̄
                          i   ' , \, ィェェ、   \_,,. -‐'' ´
                          i  .ノ- <二> 、   >- ィ
                         , ヘ{ヽ .ノ  }  l /イ ミ__{ ` T ャ‐ヾ ̄
                ___,, ィ ´,,チ彡i .r--、  .j  .}´ i /マヽ /.l ./}.ヽヽ } ̄ヽ    「ラァァァァァァァァァーーーーーーッッ!!」(説法)
               _マ----- 彡==ァ彡li {{::::::}  ./ ./i  i  __ノアヽイヽヽヽ i
-=ェェェェ二二二二二 ̄ ̄   ̄ ̄ ア .,, ィ≦三ム'L-イヽ ´ ./ .i  'i / マムj / >、\\,,ィ
     ` '' - 、 ______ イ > ´     マ }-、 ノ  }   i  } ム´   ,, ィ彡''´
           ` ――――‐ ´       //ヽ  ,,イアi   l / ,, ≦彡''  ./  ̄
                         ./ i   ノェ≦彡マ  ノ  /   /  /
                         L ィ ´ / /  .j ム.ア   , ィ'  ./
                            / /  .,ィ ´/// , < /  /
                       ,  '},,ィ≦彡'   l .//--< ̄ア  /      ./
                     /  ノア´   ., ィ ´/ / ,,ノ ァ イ /  /     / ./
                   /  /     /  ./,, ノ7 /   /i {  {    /  /
       , 、_     ,, ィァ‐ ´/  /      / ,,  '       /  <,>-‐´  ./
      i    ア ̄/   / ,イ'      /}       > ヘ    /    ノ    ,,
       .l  /   /    ./ /{    ,,  '' ./     ,  ´ / ̄ ̄ ヽ {    / \  /
      .l .i   /     / フ彡'' , '   / -‐  ̄ i  /     .i≧ュ、 /    .i
       i i   il ヽ   / /   , '   .{     ,, - ア /       i三三ミュ、   ,-、 >
       マ{   il  ',  /ヽ/t- - '   ./i _ ,, ィ ´ > 'i、       }ア´ `寺≧ェェェェャ´
       ト  .il   ', { ./    .,,> ´}-ヘ、> ´  /ム   ,,   /    `寺、三三ム
         マ、 .il   ,}ノヽ.i   /     ア 、     ,,ノ三ア='''' ´        `寺、マ三ミ
        \ { ´  マ Y==' ` 、    /   \≦                 `寺ミュ、
          ヽ__,, イi  ,'\`ト 、 ` 、 ノ ./ ̄\ \                   `寺ミ
            li三j  j三≧i `.ャ彡-‐´    ヽ  \ャ―――、            〉
            | マ{  /ア }. ヽ. ヽ        i  / .ハ 、   ` <        /
            j マムイ'  { /ヽ ヽ、      i .//   \\    `<    /
           .ハ `''´    ヽ / 》´  ヽ> 、__/マ{     \\     \/
           / }         ア     \     ',     ,,ノ三\   , <>,
          .i /        /       \  ヽ  // //  }ミ ≦  /
                            日蓮

「日蓮も一宗建立の僧なれば、是も仏法の奥義を見付け、富士の絶頂へ至りしが如し。
 時代法然より少し後なれば、引き下げて六七分目のところを以て宗旨を立て弘めるにより、
 ともに中分より下を説き、絶頂にはかなわず」

628やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:15:40 ID:woU4YCpE0
 '!、       ,      ィ ノ
  ', ゝ    /i'   ,:-、 /,/゙
  ', \   /, 'i / .,/ ノ
   ゙、 ヽ、,/;   ','-‐'´ ,ノ'、゙!ィ'⌒``ヽ、
    ゙、 ./,'、,  '、 ,ィi'´ヽ '、!     )
   _,i/゙i/  `'y'゙´`ヽィ'i、ヽ',!    ,ィ/ _,ィ. ___,,:r‐ァ-、
 ;,_i/ i、/'、__ノ゙!    \ィ、} ___,/‐',゙´/:":´.:/゙,,;;;;;.. `、
   ', {ャi_〉ェュ!     ,/'"´ _.,  '゙,ノ.::::.:.'./-ー‐ッ;;;;:. 'i,         「ラアアアアァァァァァイッ!!(宗論)」
    〉 i;;ヤj,!i'マ゙{   r' -ー''"´ _,. ィ:´.::.:.'./ ___,/'!;;;;;;:. 'i, 
 \.,/ i:;:;゙,台,', i   ',    ,r .::':::.:.'::./r´⌒ `゙ヽ'i、;;;;;;i. 'i
   `i  i:;:;゙〉ニノノ!    !,  /, :::::.':::.:.'/' i゙     `ヽ`ヽ:i;.,!
   |. ,i;:;:;'ニ,',/`!     '、.,!ィ:'::::;:;.,/゙ ,!        `ヽ`ヽ、
   } ノ,riニ/、i }    ,〉゙´::::´ゝ ゝ. \         ,:rー`ュ、
   },ノ'´  `、.ヽ}    ノ .:.:::::::::::::.ゝ、 ゝ、_.\      ,/´.:.:::::::::::;:;ヽ、 /!
          ヽ!  ノ゙´.:.::::::::::::::::::::::.`::;:;:;:;;';;;゙\   / ..::::::::::::::::::::::;: `、゙、
           !ヘ´,.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;ト、i ..:.:::::::::::::::::::::::::;;. ;, \
           ゙ヽ、.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;) ,! .:.:::::::::::::::::::::::::::;:;. ';,  ヽ
             'ゝ、.,;,;,;;::::::::::::::::::::::::::::,: =‐ィ' /!!゙.:.:.:::::::::::::::::::::::::::;:, ゙;;,  i
                \.゙二ニ=ュ-‐:"´:.:.:.:.i' .!i '!゙.:.:.:::::::::::::::::::::::::::;:;, ';;  !

      ._,<_,<  /;;;;;;;;;;;;i!   ,'ヘ      ヘ   .i   i!
    _,<_,<  _,イ::;;;_;ィヽ.i!   ,' :ヘ      ヘ  .i   .i!
.  /_,<  _,イ::::,.xK _ィ 、.i!  ,' ..:::i!,ヽ、    .ヘゝ V /i!
   ´  _ ,イ:::::::::ノ_, <:: _ィゝi! .i! :::::i! ヽ .i!,_    ゝ / ,/ i!
  _ , イ;;;;;;::::::- i!:::::::::_, ィ :::::;i!  i!::::::i!  .i!,ヾ、'<_ヘ i .i .i!_
  ___ , <   /_, イ::   :::;;i!  i! :/i ', .i!:. ヽヾ._ヾヘi / /,'
  --==________i!:::::::::::::.  ,ィ´ i!  i!/ i::..,'./:::: .人 ;;;/:/i i i_,'ヽ、
         i!::::::::::::::::. 〈  .i!_ィ' .i:::,'/::::::: :/:/ :.:.:./.i! /::i  }
        _, ィ ´、    ::.ヘ  .i!::_ ,ィ' /::: :::::/::/ _,ィ /:::`:: ゝ, /イ
  ,..-―‐- . _;;;;;ヽ   _=i! ∧, _,イi!: ::,ィ ,ィ /i!_, ヘ::::::,':◯ /--==_____
  ::::::::     `ヽ;;ヽ:::i!   .i!::....,'.  i! ::/ /:::/ ゞ_=ヽ:;ィ;-ィ´-----,_-==_ _`   「ラアアァァァァァーーーッ!(宗論)」
  ::::::        \-= 、 .i!:: ',.  i!:i!/ ,ィi!=;';;;_;//iト 、      `ヽ=_
  ::::::          ヘ:::::ヽノi! ::', /::/ ,ィ' i!_,イ / .i!:::::〉
  :::::            i!-=i! i! :::', i!}/:::::::/;;;/   ./ ./ヽ
  :::::           i!::,'´ヘ ヘ:::::;〉´i!::::::::/=/,,   / ,ィ::::: ,ヽ
  :::::       , -=〈_::,'  .ヘ-iヘ´  i!::::,ィ,.ィ:.....===./,ィ::::   i!\
  ::::       ヘ::::::ヘ::::',   ハi i!  _.,イ________/ _ヘ- = イ   > ,_
  ::::        ヘ::::ヘ::::',  .i!´ ̄`==---<´;;;;;;;ヽ,_,ィ ´-===-< _ , <
  ::::           i!:: :ヘ:,'-; .i!       ./ヽ;;;;イ:::ヽ`=---- <
  ヾ、        i!:: :ゝ, iゝノ      /i!-イ::::::.:.:.:.:ヽ/:.i!´ノ
  ;;;;;ヘ           i!::  :::ヘi/       / <ヘ:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.`i!´
  ;;;;;;;;ヘ        i!::  :::i!        ̄ ̄ヘ:::::.:.:.:.:.:.:.:.: i!
     【宗旨の是非を巡って宗論を交わす両宗(イメージ図)】

「殊に新宗にてあり、爰を以って、是非得失一決せず、色々と宗論を致す」

629やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:17:00 ID:woU4YCpE0
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |        つまり、法然、日蓮とも、仏法の奥義を極めた僧でありますが、
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |       時が末世であり、人々も仏道に立ち入るには根気の足りぬ世になっていたため、
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|       富士山で言えば、頂上になる奥義の位置からではなく、
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ       六・七分目のところまで下ろした宗旨を立て、衆生に教えを説いたのです。
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |         しかし、両宗ともなまじ下りて説いてしまったが故、宗旨の合わぬところがあり、
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、     問答するようになってしまったのですな。
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ       ふむ…。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      だが、それなら浄土・日蓮の両宗以外の宗派はどうなのだ?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

631やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:18:24 ID:woU4YCpE0
                 _..-''" ̄ ゙̄''---- ,,,,
                   /             `'‐、
                /                    `'、
             /                       ゙l,
               /                        !
            |       . ___、               |
              l    ., ‐'"゛    '''''''、            |
           l   . /           l           |
              ,'   /      . 、    !        !
          /   / 、    l.夢´!   .,!       |
            /   ./ l     .f゙'‐.,i',   ,!       |
         /   .l ゙l \           !           l゙      他の宗派は、いずれもその宗旨を仏法の奥儀の位置に立てております。
        ./     !.ゞ \ .ヽ        l゙        !     個々の僧の賢愚による問答の勝敗はあり、また、その立場こそ違えども、
       ./      |   .`ッ',     .,r‐/         ! 
      ./       .!      ゛   ./;:;:;l            |      「分けのぼる 麓の道はかはれども 同じ雲居の月を見るかな」
    ./  .r    .!         ゙‐''''}            l
   .-'´   . l     l、 .、   i ..,,、   |          l      という歌のように、結局は同じものを説いておりますが故、
       /     .!',  .!、  `―"   !         、   !     宗旨の是非を問うという話にはならぬのです。
       !      }.l  l-二― ......,,.. |       |   .|
       .|      .l  l  .l;:;:;:;:;:`゙゙''''/ ,!       !    |
       .l     │.,、.ヽ .ゝ ....,,,__./   !       |
       !     !.〈,,,  ゙'-..____,,..-'"l゙      /
          !    /.、  `''-,,.      ,..l゙      ./
        ',   .,'  `'、   `''" ̄ ̄ .,!      /
        !  .i',    ゙'y.     .._.. !     /
        |  ./ ヽ    ゙',゙'---ッ'"  !     /
        | /  ..l.   ..l, /    .l    ./
        l ,i',    l    .li′   .!    ./
        // \  .!    !    l   ./
       〃   ヽ. !   !    :!  . /
       l′    ヽ|   .l    | ./
       .゛          !     ! /
                      l′

「余宗は賢愚はその僧に有るといへども、宗旨においては、富士の絶頂を旨として立てたる宗旨なれば、
 宗旨の立派は替れども、

   「分けのぼる 麓の道はかはれども 同じ雲居の月を見るかな」

 にて畢竟同じ処を申したる物ゆへ、論はこれなく」

632やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:21:31 ID:woU4YCpE0
                  _,, iー' .、 '、. ..'-, .'、      . _..
              _.. イ'".ヽ .ヽ. \ .ヽ. \.ヽ. ..,,, -''"゛
          ,,, ィ'''"`'、  ヽ  ヽ .ヽ  ヽ ヽ,,..ノ‐'゙´
      ._..y‐''゙ヽ. .ヽ  .ヽ  ヽ _> |-.. ┴´
  ._.. -',"  ヽ  ヽ  ヽ  .ヽ./ ~    _,,二ー 、
."`',.  ヽ   ヽ  .ヽ  .l./ ゛    ./´   `'-.\
  .ヽ  .ヽ   ヽ._,, ;;ゞ゛     ./   : 夢   ヽ ',
 、 .ヽ  . ..lr‐'"´/      / .l,    ~''"   .! .!
 .ヽ._.. ゙‐'゙゛   ,./        /',''''''!ly、     ._.イ│          しかし、浄土宗、日蓮宗は、教えを説くためとはいえ、
: '''´     ./ ,-      ,/'''''゙‐'t;;',',   ,i,'!!~゙゙} .|         その宗旨を引き下げてしまったが故、違いが生じ、
      ././       /         ゙‐''゙⌒.! ',         結果、その違いについての問答の勝敗が、
     ,,i,'イ゛          /.l  .、   _      |  .l        宗旨の是非に繋がることになってしまったのです。
    / .,/ノ           ,' l゙ l.l .,,―`-ニ. ., .,.. l   ヽ 
     .,/イ        ,'  l  l ',l゙,.. - ,,..,!.il! l ./    \       これが両宗の不仲の理由ですな。
.\,  .,''゙,!        l  l ,i'/ッ._,,,,,, .゙!/│ !     .゙y
  .`'-,,"."        l'、 .!.l l .,!.l   ゙l .l',゙ll゙ i____,,,..-'"゛.ヽ..,,,_
    .`'ー、,、     / ゙' l .゙" .',.|    !/.|"!/          `''
        `゙'ー、、  .!   .\ .! !..,_, . 〃 /
              `'-',,_    ___;;,,.. --┴''''''¨'ー、、
               ̄ ̄           `'-、,
                               `''ー ..,,,,,,,,.. ‐'

「浄土宗と日蓮宗には、宗旨の立様至極の処をさし置き、
 私を以て山の半腹より下を申して、衆生を済度いたすにより、
 一定しがたく、是非を論ずる也と申しける」

634やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:24:34 ID:woU4YCpE0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  ィ===ミ      ィ===ミ  | i/ ヽ !        なるほど…!
     ! ハ!|        i  !           ||ヽ l |       よくわかったぞ、和尚。
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /         やはり和尚の話は分かりやすいな!
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ    .`- --‐─‐-.′   ./ |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |    
/ /イ   /  |::::::| / _┗'   イ 、|    得心頂けたのであれば、何よりですな。
 /   /  |::::::| │ `---´:;/ | |ヽ   
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /     ;|/ | |\
  /  / / ! \| |      ./!  ! |
 , /  / / |┐ \ `─彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉


 「大樹、『左も有るべし』とて、御旨に契い、ご機嫌なりしとか」

637やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:26:58 ID:woU4YCpE0
          /  /              \  ヽ !
       /  /    /    i          !  ヽ  !
.      /  /  /   l    l           、   !  !
      l  /  /  ,イ !   l  !       \ │ !
     l  〃  |  i ! | |    l、 \  、     \! l、
.     l 〈 l  │ l ! ! ヽヽ   | ヽ ヾ ヽ    ! ! !  !
     | |  !  | l トヽ‐-ヽヽ、 ヽ-ヽr‐ヽ l、 ! | | ! l ト、        …と、まあ、こういう話なんどす。
     ! !  rヽ |_ゝ!ニニ,ミ丶  \ゝニヽ-‐リ- ! ! !ハ !  !
     ! |  |  !‐ゝ{ゝr`j `     イrアj`ゞ! !ノ  ! ! ! !        宗旨そのものには触れず、それなりに両宗の体面も立てつつ、
     ! l  l  !l   ̄ ´    i   ー`- ' レ' !  │ ! | !       且つ、両宗のどちらが正しいか、というところは絶妙にスルーして、
.    ! | |  !       │       /,イ   l  ! !ヽ      .家光に納得させた、という話の流れは大したもんどすなぁ。
    /! | !   !       、 ,      /^r v-!   ! ! !  !ヽ
.   / |  !│  !ヽ    、_______,  /゙,r'|゙亅 !    ! | ! l ヽ      尤も、似たような話は、「一休さん」こと一休宗純にもあるそうやけどね。
  /    !!   ! \    ─‐  / / / /7 !    ! ! ヽ ヽヽ
  | 〈   l    l、 r`ト、     ,〃/ / 〃l  l    |  ! ヽ ヽヽ
-、_l、 ヽ  !    レ' ヽ ` ー- | / / / / / |  !    ! ヽ ヽ ! ヽ
  `ーl´ ̄´ ! !   ! l、 ヽ   〃 / / / ! 、 ヽ |    │ヽ ヽ l !


                          / ,. ‐-ミ \     . -‐…‐-  .      __
                .         / /    >ヽ           ` <_}_
                        / /    . ´                  \   |
                .       / /   /                   ヽ     ヽ._|_
                      / /       / /       |         ',      ゚。  }
                .       , ′ ′  , ,    | l|       i     '.        ',く
                     | |   i   l | ト、   | l| l| |   |     i_       . \
                     | |   |l  | | | ゚.  l| l| l| |  |l    |  ` 、   i_,ノ
  なるほどな。       .......  八{  |{  | | |  、 l| 斗‐lト、「 ̄ |l    |      \ | \
 確かにこれはわかりやすい。       八 |i八_,{   \{ヽ{,.斗≠ミ, |l    |__      ,:|_,ノ
                          Νヽ{x=ミ     〃 んィハj}^l    |r Y    ノ.:.:r―-ミ
  余は仏教には関わりはないが、       .|  {{ {心      乂):ソ |l    |:):} |{-=彡/:.:i|:.ヽ:.:.:.:.\
 状況は十分理解できたぞ。  .         .|  i Vソ     , , ,   |l    |:ソ 八 ,..:.:′ !|::.:.:.\:.:.:.:.\
                             | | ^´、          |l    |/.::彡{|:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
                             | |八'゙      ,    |l    |「i .:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
                             | |     `           |    八| :.:.:.:.:.:.`ト、:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:/
                             | |l   ト、       ..:|      |:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:.:.ーく
                             |l八    |   __   <  |  /´ ̄ ̄ }、 :.:.:|    ーァ:.:.:.:.:.:.:.}
                .            八 |\  |      | ,  И /:――‐く `¨´    /:.:.:.:.:.:.:.:/
                .              Ⅵ  \{     / _ ノ j/:.:.:.:.:.:__:.ヽ,..-‐…:.:.´:.:.:.:.:.:./

638やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:29:41 ID:woU4YCpE0
    /: : : : : : : : :ヽ: : :   ヽ . .ヽ. .ヽヽ
   j; :/ : : : : : : : l:.ヽ : : : : : :l:. : :l : : ! l
.  /l: :l : | | : : : : : ヽl : : : : : : l::. : ! : :l :l
 /: |: :!: :ハ|ヽヽ: : : : ヽ : : : : :ハ:. :l: : :|: !
 {: l:{ ハ: レ==ヽ: : l : : } : : : :! : :l:: | : :| :|         そもそも、和尚の禅は、
  ヽトト{ヽ! r_ _,ヽ:ト: :/: : : : | : : :l:l: : :l: |    
   |:.1!  ´ ̄ j/ jイ: : : : : |:. : : :l! : :l :|        「仏法能く収りたるは世法に同ず。世法能く収りたるは仏法に同ず。
   |:.ノ        |: : : : :!::. :l. :l : : l |         道は只日用のみ。日用の外に道なし」
   |:.`ヽ´_,. -ァ   |: : : : : ト::.. ヽヽ: :ヽ
   |: :/.)ト=´   ,. |: | : : : l、ヽ::::l::.. :ヽヽ         という具合に、仏法と世法は極まる所同じや、と説いてるんどす。
   |/ / // ト、_ ィ ヽ.|: l : : : :V´ ̄ヽ::. : l:.ヽ      そういう人やから、宗矩はんも「治国平天下の剣」をまとめる時、
  // /! {|/´} /   !:: : : : .: l:: ._, ‐`ー 、:. i      和尚に禅の教授を頼まはったんやろなあ。
 / ! ′ ,lノ // ヽ   l:: : : ..::: } ´ _...:ニ⌒ノ::: |
./. . |  ヽ/′l/    7::...:::::::ノ. . ´_:_:__ヽノ
. . . .l   }   !    /::::::::/ /´. . . . . . . . . ヽ
. . .ノ    ノ   , /:::::/‐ ´ . . . . . . . . . . . . . i
/   /  //::/ . . . . . . . . . . . . . . . . . . l
   /{  / /lイ:/ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . l
  /:.:.:.:.V _/  `ー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .|

                         .....     /     /        ヽ     `ヽ
                                 {     /            ,   ヽ
                                    /  i   ハ    !    ′     }!
                                    ;   |  , !   ト、    |   |   }!
  当時の仏教界でも有数の地位にある僧が、       l   |`ヽ{ } ; 斗匕、  |   |   }!
 世俗と宗旨の関係をそのように説くというのは .      |i ,:  x笊ミ }{ ,x芹示ミ|   l   ,ハ
 大したものだな。                  ..       八ハ! ;.  {:し}八 l {::し:} 〉  rv /_:{
                             .....       | ハ 乂ノ  `^ 乂ソ |   レ ,..::{:::ハ
  地位が高くなるほど、世俗から離れて、     .       l l圦  ′        l   {/}::: {:::::{
 その宗派の世界に閉じ篭ることも珍しくなかろうに。   _ ノ八个o。ゝ   ノ  ,   八,::::::{___{
                                  人__{_,}ハ!r==个ー=・・ニ〔  ,: `トミ: {
                                   i{ r'::::ゝ__j  jf^|::::|!:::::::::厶イ〕トミ  `ヽ
                                   i{ |:::::::::::::ゝ,ノ  `ー=≦   }「リ{  ヽ__,ハ
                              fVハ__ハ ノ::::::>'゙´{   _     / } }!  }V, \
                              }  {fリ八_,     'v_´__ ノヘ  i{__ ノ  }!  } v,_ノ
                             ノ   ノ:::::::{    oi}        、/::::::ゝ,_ノ!_ 人__j「
                            〈     }::::::::人   ,:       }:::::::::::::::::::::::} |::::{

639やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:31:25 ID:woU4YCpE0
         __, --、- 、
        /イ⌒´ `´ `ヽ
       ///' { /ノイj ハ }, ト
        !{ {l ト.トl_{ /'r'フ_'lイl                 そやから、和尚の話は分かりやすい、面白い、いうことで、
        !从!::ト^⌒ 〉⌒ハ{                .色んな人が和尚に話を聞きたがらはったんどす。
     _ _ |.::ノ ::ト、 、=j ノ: !l                その筆頭が将軍はんやから、他の大名の人らも聞きに行って、
   ,.._〈〈| !!::{  :!rl` ニィl:|: { ヽ                そこからまた和尚の話に惹かれて…っていう具合どす。
   ,ニ=`` ヽ,rァ{ ` ァiく トl: ヽ |        /) _
    ̄ヽ´ { ∧ ヽV ハ ヽヽ! ト!_     n //ノ∠     そういう風に人気があったからこそ、
    小- r'LL}i j'__ jl レ=Vノ ハ     l V、 ´<     和尚には出所不明の逸話が色々あるんどす。
   / !l V1 <j/ニ_ヽl!ブ'´{ V  !   _〉 ノ ノ ̄     例えば、大根の漬物が、いつの間にか「沢庵漬け」と
  _ノ  l V/       ヽTヽ    }  ヽ / {  /´       和尚の名前が入ったものになってたりしてますなあ。
 {   ゚<ノl 、    j j_ノ   ノ  _〉' ヽ.V ヽ
 ヽ _/  ヽ >ー‐i T | l了ニハ /   >>′      【沢庵漬け-wiki】
       ヽlー―┤||| !  ! ヽ   /           ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A2%E5%BA%B5%E6%BC%AC%E3%81%91
        }ヽ ___j_j ! !_ァヘ   ー'
          /` ー---、 | r '´ ヽ
.       /、    j ! !   ハ
        ∧\   / / ヽヽ/∧

                      .            ,r-‐‐-、
                                 /   }.} ヽ_,r-、_    .,'´`ヽ
                               r--.ii、 ,r-/`Tヽ, ヽヽー、 l   `ヽ
  そういえば、            ...         {   `>′i / / ト, } .} ト, .Y    i }
 前回最後に家光が齧っておったな。 ......     l  .// .{/ /},ハ,l从l } } ,{    .l l__,
 由来は本当ではないのか?    .       ',. ,イ l { ,∧,/.´ ,r==ァリ } .}/.   ,l l'._ヾ}-y
                               ', ル从{.,rァ.   . ヾツ./} .,' .}   ./.}    ヽゝ,
                      .          .,  l.ヽl `' ,     ,イ/./-'l    .l     .}<′
 「まあ、正確なところは わかりまへん。        l  il }_ヽ  ー   .,イ//i<l    .l    ./f`
  でも、なんとなくありそうや、と   .           l,∠ヽl  ̄. .- .イ./,r-}/l  ._,rl     }}
  受け入れられてるのが、      ....        〉   ヾ  ,_}/ ̄./il/r .'  ゝ、ー-_'シ
  和尚らしさというものなんでしょうなあ」       ./     ゞ//_x< li{ i     ヽ^~´
                              〈  _ -  ,r-   `ヽ, il       /
                       .       , '"´ `/´  ̄  `ヽ r.ヽ,ヾ    ./
                               f:.    .:{{:.     ..::::::Y.  l  r-- '

640やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:32:43 ID:woU4YCpE0
                       ..        ,.-==.、
                                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
                              /, ′  /,べv',へ\
                             .//    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ
                            //   ,ィ'´           ゙:、
                           i ,′  ,:'    .       ゙:、
  しかし、前の話を読み返したが、     l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i
 この和尚は、自分が属する寺のために  ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: |
 家光の側におったのであろう?   ..         ヘ、トィ≠=、` ``'ィ≠ミメリ: |
                       ..       |:ベ弋:リ     乂:リ/,':: !
  そちらはどうなったのだ?             /|:i::::ハ "  '   "ノ、!:: .ト、
                              \l !::i!/>,. ^  .ィ:::`メ.: ノ‐'´
                              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、
                           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、
                        ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、


                        _,. ‐''"´ ̄ ̄`丶、
                      /´            \
                    /         /     \`丶、
                      /      / /  ,     ヽ  ヽ
                  /        l / 〃   ! ',  ',   ',
                    /        l / // / ,' ! ! }   !   l
                /        l  l/ // _,,厶/j_jム  l  |
                  /       |  l7フ ̄///,ノィァテ} , ノノ          そうどすな。
              /  ,    / i|  l气戎⌒   亠'ノノイ!
                /  /   /  ,ハ  '、 ̄´     ,ハ} 川            和尚は、大徳・妙心の両寺の寺法を旧に復する…
            /  〃 / /  /rΛ  '、   -‐ / '´ / l '、          即ち「紫衣問題」を解決するため、家光に仕えてました。
           / /  / /   /\ ヽ. \ _ ,.イ{  ,.イヽ ヽ.\_ __ ノ    ほな、次はそれについて、話を進めましょか。
            / /    /   /   ` ‐\ \_ハト--‐ヘ、\ \--‐''´
       / /   /    /\    /` ーr--‐ヘ、_,ノ\ \ \
.     / /   //   / _: : \  /:::::::::::\::::;ィ个 、  \ \ \
.     / //  ./ /   /´   \: :`7:::::i::::ヽ:::::Y_::ヾ: : :`ヽ、 ヽ. \ \
.   / / /  , ' / /    l     __ _`ヽ{_::!::::::;.<::::\::\:/|  ',ヽ. ヽ }
  //  /  // / /    /|  /   `ヽ、Y ` ̄: : : :\:::\:::', :l   ' 〉 ∨
. //   . /  // / /   , ' ,'| i       ∨: : : : : : : : :\:::',::}/     ,ハ  ',
 lイ   /  // / /  / /,ハ. |     `丶、\: : : : :_//: }:∠ハ.   Λ,.〉 |
 l {   /  // / / /   // !ヾ、       `¨ヽ、: : : ': /   ` ーヘ./イ l  |
  \ /  // / ,' /  //  l   \       ー-=辷‐''´_      ,.イ l l l |
    ,  / ,' / ! ,'  / ! ,'   l    `丶、        \ `ヽ  ,.イ ハ! j/ j  ,!

641やる夫で学ぶ柳生一族(その62)2013/04/21(日) 21:35:16 ID:woU4YCpE0
                ,-、-――ヽ―- 、.         / ̄ ̄\
            ,---'´-、 \\ \  \     |       !
            /r i    \ \ヽ  \   \    |   ほ  !
           / | |  ヽ\ 、 \ヽ  ヽ   ヽ   |  な  |
             /   |  | ヽ \\ヽヽ  ヽ   ヽ.  |       !
              |   | 、 |  ト、ト_、ミh、 |   |ヽ 、 ヽ. \__/
          | i i | ト、.|\レ|_,ィzリ  |  |、ヽヽ ヽ
          ハ i | |>ト_` rヾマシ! . |  !ヽヽヽヽヽ
          .| | ト ヽ ゙ト,ィイム  、    | i |  |,ヽヽヽヽヽ
            | | |゙ヽ.カ、ト、ヾ'   ヽ    ! | !  |ヽ. ヽヽヽヽ
          ゙'ヽ'  ||  ト、   -=_'´ | | | i !ヽ、_ __\ヽ
                  |!  ||  |゙i'ー,-,-.,イ | l | ト_-‐';:-‐ヾ、'\
                  |  ||  ||| | | レ| | i | |::::/ /´ \ i
   ___        |i i i !| i |ハ | レ',イ| | ! .!:/ /     .|ノ
  /     \    /イ | |//ハ_///| | | .| |:/ /        |
 |  次 ま  |    //||//_/ /   |. レ' |::|/         !
 |  で. た   |    //// //、_/-、_, -| |' /:::|         !
 |  な     |  //,イ./ k'_ヽ--/^ヽ-‐‐| //:::::::|       |
 |   ・      .|  /// |/ /〃'-‐'|^i‐-‐''´:! ./:::::::::|         |
 |   ・      .| /// ,イ /./|;::::::::ヽヽ::::::::::| /::::::::::::!      / |
 |   ・      .| /イ |/ | |./ '、::::::::ヽヽ::::::::|./:::::::::::::|     /  |
  \     / | || || | |'   ヽ::::::::ヽヽ::::|.|:::::::::::::::|    /  !
    ̄ ̄ ̄   | |ヽ| ヽ!    `i::::::::{l {::::ヾ::::::::::::::|     /   i
          ヾヽ|  ヽ':-    '、::::::|l |::::::::::::::::::::::!   /   /
            ヾヽ       i:::::|l |::::::::::::::::::::::ハ  /  ,イ
                       |::::|| |::::::::::::::::::::{ {    /.|
                     !:::|| |::::::::::::::::::::| ヽ  ´ |
                   _,ィ:::|| |::::::::::::::::::::ハ       ト、
                 __r'__/::::|| |:::::::::┌‐ッ ヽ    |::/〉
                /_レ-/:::::|.| |:::::::::└‐|  ヽ   |'´/
              / ̄_、 /:::::/ハ |:::::::::::::::::|      ハ'´ヽ
            r‐‐'` ̄   (\/ハ |::::::::::::::::;|      | .|.  ヽ
          /´` ̄ ̄ヽ  >、_/ | .|_;;::-‐'´,|      | |   ヽ
         // / / ノィ | /=ニ{ i |_, --'´,イ       |  !   i
          _{ ./ / / .〃_,ィソ  _, -'‐´  _,-' |     /  |  _ノ |
     _ -‐'´ し!./ /,イ=' _, - '´    /    |    /   |‐'  ィ|
  _, -'´    _,-゙'-''´_, - '´       /     ,イ ._    _,.__ } | / |.ヽ
  レ--、  / _, - '           /     ./ Y ヽ--‐'   |//  ! 〉
 /   ヾ /-、         /      ./  ,イ        |'  ノ/
./      ,ソ´   \_    /        /   / .!        |  ∠--、
i      , ´       '<´       /   /  L -、    _,.ゝ'´     i
|     .i          \      /    /   , |  `'―'´  |/      }
',     |         _,.-〉 _,-'´     /   / ! ハ     ',    _.ノ
.ヽ.   !        ´  {-'´      /  ./  カノイヽ i ヽヽヽ,-‐'´
  ヽ、._ ',             \      /   ./    ,.イ .i ト,. ||ノ
     ` ヽ、        __,.ゝ、 /    /    /_ノ-'´| | | |ノ´
        `'ー‐--‐‐ '´   `'=<_   /,___/     '、 | | |  __ __¨ ./
                     `"'-'´          ` ヽ'    _)  _) \

関連記事
[ 2018/03/15 04:00 ] やる夫で学ぶ柳生一族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する