やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

開拓王やる夫の祖国復興一代記 其の28

2587◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 20:08:32 ID:.y4VG/DI0
こんばんは。
本日も22時より開始する予定です。
やはり土曜日にがぁっとクライマックスおよびエンディングを迎えたいので、
今日は7月の行動を終わらせてしまいたいと考えております。
なにとぞご了承ください。

2588◆VT9nE4SMx22013/02/22(金) 20:11:19 ID:.y4VG/DI0
因みにちょっと運試し。
0~9の任意の数字を選択してください。
トリップに隠れた数字「以外」なら、ちょっとしたアドバイスが聞けます。
↓5分後以降で一番近いレス。数字が書いてないなら下にずらします。

2592名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 20:16:48 ID:h51koh5g0


2594◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 20:22:46 ID:.y4VG/DI0
◆VT9nE4SMx2→#0359
5分後で一番近いのは>>2592ですか。
では、残念ながらアドバイスはなしということでひとつ。
とはいえ、別にたいした話ではないのでおきになさらないでくださいませ。
半分以上人数確認のためにやったようなものですし。

2597◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 20:27:31 ID:.y4VG/DI0
なお、再確認のため魔神のデータを再掲しておきます。
もう詰んでるという説はありますが、改めて。
┏【魔神QB】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】15 【知略】18 【武力】0  【天運】10

┃成長点:

┃スキル
┃《真の死の印》
┃ 特別な手順を経なければ、殺してもしばらく後に復活する。このスキルは超常能力である。

┃《転移の印》
┃ 一度でも行ったことのある場所へ移動できる――が、何故か今は使用できない。

┃《契約》
┃ 望んだ相手の願いを1つだけかなえる。
┃彼は対象がこの願いによって得たものをいつでも取り上げることができる。

┃《眷属召喚》
┃ 1ヶ月に2回、即座に「兵力50」の部隊を眷属として召喚できる。
┃この部隊は必ず彼がメインキャラとして指揮する必要があり、1回の戦闘で消滅する。
┃一説には、この眷属は一度でも彼と《契約》の恩恵にあずかって死亡した魂の成れの果てという。

┃《衰弱の呪い》
┃ 非常に弱体化している。なお、それでこのステータスである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦力:最大3000

2610◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:01:25 ID:.y4VG/DI0
では、そろそろ開始いたします。宜しくお願い申し上げます。

2611◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:02:18 ID:.y4VG/DI0
━【周辺地図】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡


                    ――【不明領域】――


≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡三≡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/\/\/\/\/\/\/\/\/\
                     )                  )        ,-‐'´
                    ( ○                (      ,-‐'´
   【KSKST】            ) [首都:サンダルノアナ]      ヽ_  /
                    /                     `y'        【ジャギの故郷】→
                    /   【バビロン】          /
                      /                    ,-‐'´
                     /i                ,-‐'´
                /  ヽ、             (
               ,-‐'´     \             )     【デンジャラスデイナー】
          ,-‐'´          \            /
          ,-‐'´              `ー-、     /
___,-‐'´                    `ー-、/
                               i
          【アルトマー王国】           |
                              /
.、        / ̄て_                    〈              _       【小国家群】
: \       ./: : : : : :(_                      ヽ_         /: : : ヽ
: : : `ー-、_ノ: : : : : : : : )                /: : : ヽ       /: : : : : : `ー-、__
: : : : : : : : : : : : : : : _/    _          /: : : : : `ー-、   i: : : : : : : : : : : : : : : : )
: : : : : : : : : : : : : : /     ,-‐'´: : ヽ            i: : : : : : : : : : \_ノ: : : : : : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : : : : : : `⌒ヽ_/: : : : : : : :`ー――-、_ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ

                      ↓【南方国家】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2612◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:03:07 ID:.y4VG/DI0
━━【時間の流れ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一年の流れ
・01月(食料)
・02月(物資)
・03月(財貨)
・04月(食料)
・05月(物資)
・06月(財貨)
・07月(食料)←イマココ
・08月(物資)
・09月(財貨)
・10月(食料)
・11月(物資)
・12月(財貨)
※各月に括弧内で指定された資産が手に入ります。
 また、それに応じて常備軍や家臣の給料を支払います。

一月の流れ
A:収入・支出フェイズ

B:交易フェイズ

C:情報収集フェイズ

D:行動フェイズ(最大3回)

E:ランダムイベントフェイズ

F:固定イベントフェイズ(あれば)

G:成長フェイズ

H:コミュ・小ネタフェイズ(あれば)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2613◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:03:29 ID:.y4VG/DI0
【SPW財団の効果で技術力と商業力と兵力が増強しています!】
【バビロンのアカデミーの効果で技術力が+2されています!】
【食料が+38され、5→43になりました!】
【荒廃度が5になりました!】
―【ステータス】――――――――――――――――――――――――――
|現在:7月

|【所有リソース】
|食料:43
|物資:14
|財貨:09

|【収支】(対応する国力-部隊や家臣の維持費)
|食料:+38(52-24+10)
|物資:+34(53-29+10)
|財貨:+30(56-36+10)

|【国力】(この値だけ、毎期毎に収入を得られます)
|総国力:167+20=187
|技術力:050±00(この値が低いと、他の国力の増加にペナルティがかかります)
|農業力:052±00(1,4,7,10月に、この値と同じだけの食料が手に入ります)
|工業力:043+10(2,5,8,11月に、この値と同じだけの物資が手に入ります)
|商業力:046+10(3,6,9,12月に、この値と同じだけの財貨が手に入ります)

|【荒廃度】(毎月自動的に+1されます)
|5:少し治安が乱れつつあります

|【軍備】(戦闘で用いますが、あるだけ各収入を減少させます)
|第一部隊「ムシュフシュ」:兵力39(精鋭兵:各消費2)
|第二部隊「ノートンバスター」:兵力37(精鋭兵:各消費2)
|第三部隊「レメゲトン」:兵力20(一般兵:各消費1)
|第四部隊「チーズケーカー」:兵力38(精鋭兵:各消費2)
|第五部隊「華琴騎兵」:兵力30(精鋭兵:各消費2)
|第六部隊「パーフェクトクローザー」:兵力32(精鋭兵:各消費2)
|第七部隊「酷使無双」:兵力29(精鋭兵:各消費2)
|第八部隊「サンタナ」:兵力19(精鋭兵:各消費2)

|【総合評価】(国力の総計-荒廃度)
|186:大国を名乗っても誰も怒らない程度の国家

|【特記事項】
|・燃える水により工業力、商業力が擬似的に+[技術力÷5(端数切上)]されています。
|・アカデミーによりあらゆるリソースの収支が+[技術力÷5(端数切上)]されています。
|・不滅の剣を手に入れ、いつでも戴冠式を執り行えます。
|・アルトマー王国とKSKSTに国家承認を受けました。
|・「食料5→物資4」の交易レートでアルトマーと通商条約を結んでいます。
|・今月末に4カ国による通商会議を行い、その隙に魔神をしとめる計画となっています。
|・隣国はやっぱり失敗国家ばかりです。僕たちの戦いはこれからだ!
―――――――――――――――――――――――――――――――――

2614◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:03:55 ID:.y4VG/DI0
【バビロン王国 国王(笑) やる夫】
┏【やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】0  【知略】0  【武力】0  【天運】25

┃成長点:152

┃スキル
┃《主人公》(成長しません)
┃ 成長点を得るとき、さらに1点の成長点を得る。

┃《謎の情報網》(成長しません)
┃ 参加者が知っているメタ情報を「家臣団から聞いた」という理由で知っていてもよい。
┃(具体的には【】で囲まれた情報は確実だと「やる夫が」理解できる)

┃《希望の声》(成長しません)
┃ こちらから敵対的な行動を取らない限り、相手の感情が敵対的になることがない。
┃但し、既に敵対的である場合は効果がない。また損得勘定を越えられるかどうかは状況次第である。

┃《守護天使》(成長しません)
┃ どんな所でも、必要な時になぜか現地の有力者やバビロンの遺児と縁がある。

┃《大地の祝福》(成長しません)
┃ 視界内の任意の生物を対象にできる。対象は子宝に恵まれる。
┃人間に限らず家畜や農作物など様々な生物に有効だが、対象の同意が必要。

┃《力の主》(成長しません)
┃ 自らが王である国の国民は【天運】が最低でも1あるものとして扱われる。

┃《伝説の軍勢》(成長しません)
┃ このキャラクターが戦闘に巻き込まれたとき、自動的に兵力50の部隊が2部隊出現して指揮下に入る。
┃この部隊はあらゆる兵力や戦力を減少させるスキルの効果を受けない。

┃《運命の支配者》(成長しません)
┃ 自陣が戦闘に勝利した際、戦後の扱いがランダムとなる敵将を確実に捕縛できる。
┃このスキルは自分がその場にいないときでも有効である。

┃《世界の守り手》(成長しません)
┃ このキャラクターは死後に神となる。
┃また自分にしか効果のないスキルを除くスキルの射程を「世界全体」にできる。

┃《神運》(ランクSアーティファクトつき、成長限界です)
┃ 1ヶ月に2回、あらゆる判定を【天運】で判定できる。

┃《因果歪曲》(成長限界です)
┃ 1ヶ月に1回、参加した判定の出目を3つの範囲安価としどれか任意の値を採用できる。

┃《拒絶の風》(成長しません)
┃ 1年に1回、月初めに能力を知っているキャラクターのスキルを1つ指定する。
┃そのスキルを1ヶ月持っていないものとして扱う。このスキルの使用回数は1月に復活する。

┃《導きの風》(成長しません)
┃ 1ヶ月に1回、他人が【天運】判定を行うときに自分の【天運】を使って判定をさせることができる。
┃このスキルは自分がその場にいないときでも有効である。

┃《王国(キングダム)》(成長しません)
┃ 1ヶ月に1回、自身が参加していない判定の達成値を+【天運】%する。

┃《永遠の世界》(成長しません)
┃ 1年に1回、自らの望まない結果(仲間の死亡、戦闘の敗北、など)を打ち消すことができる。
┃GMはこのスキルの使用を拒否してもよいが、その場合は使用回数に数えない。
┃このスキルの効果は1月に復活する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2615◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:04:21 ID:.y4VG/DI0
【バビロン王国 やる夫の副官 秋月涼】
┏【秋月涼】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】22 【知略】11 【武力】4  【天運】5

┃成長点:165

┃スキル
┃《空気なんて読まない!》(成長しません)
┃ 出目がゾロ目(100含む)だった場合、成功確率に関わらず自動的に成功となる。
┃また、98%以上の成功確率で「判定の余地なく成功、成長点3」にできる。

┃《ダズリングワールド》(成長限界です)
┃ このキャラクターが参加した判定の成功確率を+20%する。

┃《軍神》(成長には【指揮】25が必要です)
┃ 自身がメインキャラの場合、6部隊まで配下に入れることができる。
┃また、指揮下にある全部隊の兵力を+20する。

┃《変装の極意》(成長限界です)
┃ 変装できる。【知略】が25ではないキャラクターには決してばれない。
┃但しあくまで変装であり、精神的なコピーはできない。データ的な恩恵は特にない。

┃《緊急即応》(成長しません)
┃ どんな緊急事態にも即座に対応できる。
┃また国家や個人が所持しているアイテムや軍勢を予め用意していたことにできる。
┃さらに《伏兵》などの不意打ちを与える類のスキルを無効化する判定に自動成功する。

┃《一方そのころ》(成長限界です)
┃ 行動フェイズ終了時、行動フェイズで一度も行動していないキャラがいる場合、
┃そのキャラたちに追加行動を1つ行わせる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【バビロン王国 錬金術師 エルフィール・トラウム】
┏【エルフィール・トラウム】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】12+1 【知略】20 【武力】4  【天運】5

┃成長点:156

┃スキル
┃《アルケミーマイスター》(成長限界です)
┃ 国力(技術力、農業力、工業力、商業力)を増強させる行動に参加していた場合、
┃追加でその国力を+2する。

┃《バビロンのアカデミー》(ランクSアーティファクト扱い、成長限界です)
┃ 収入フェイズに技術力を+2する。
┃その後さらにその月産出されるリソースを+[技術力÷5(端数切り上げ)]する。
┃フレーバー要素として、高度な学問を望む者が国を訪れるようになる。

┃《賢者の石》(ランクBアーティファクト作成技術、成長限界です)
┃ 内政における行動に参加している際、
┃追加で物資1を消費するごとに成功確率を+20%できる。上限は+60%

┃《チーズケーキマイスター》(成長限界です)
┃ 世界最高級のチーズケーキを作ることができる。但し錬金術で。
┃食料を1消費するごとに、あらゆる判定の成功確率を+10%する。上限は+40%
┃このスキルは自身が参加していない判定にも使用可能である。

┃《エリクサー》(ランクBアーティファクト作成技術、成長限界です)
┃ 1ヶ月に2回「食料1+物資1」を消費することで1人の行動回数を+1回できる。
┃このスキルを同じ月、同じ対象に2回使用しても効果は重複しない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【バビロン王国 筆頭武官 ジャギ】
┏【ジャギ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】7  【知略】6  【武力】17 【天運】5

┃成長点:102

┃スキル
┃《魔法の数字「27」》(成長には【武力】20が必要です)
┃ 戦闘に関するあらゆる判定の成功確率を+35%する。

┃《世紀末石油王》(成長限界です)
┃ 戦闘に参加している際、追加で物資1を消費するごとに
┃その戦闘に関するあらゆる判定の成功確率を+10%できる。上限は+100%。

┃《この時を待っていたのだ!》(成長限界です)
┃ 戦闘の成功確率を+10%し、さらに敵陣営にいる部隊全ての兵力を一時的に-10する。
┃但し、これにより兵力が0以下になった部隊は消滅する。

┃《かかったな馬鹿め!》(成長には【知略】10が必要です)
┃ 3ヶ月に1回、戦闘で自陣の誰かが死亡した場合、その全てを無効化する。
┃この能力の使用回数は1月、4月、7月、10月に復活する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2616◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:04:35 ID:.y4VG/DI0
【バビロン王国 客将 エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル】
┏【エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】6  【知略】18 【武力】25 【天運】0

┃成長点:105

┃スキル
┃《真祖》(成長限界です)
┃ 死亡、行動不能を無効化する。これは超常能力である。

┃《始祖の重圧》(成長限界です)
┃ 単独行動している武力が9以下のキャラクターの戦力および兵力20以下の部隊の戦力を0として扱う。

┃《終わる世界》(成長限界です)
┃ 戦闘中、敵陣営にいる部隊全ての兵力を一時的に-30する。
┃但し、これにより兵力が0以下になった部隊は消滅する。

┃《サポートドールマスター》(成長限界です)
┃ 人形に自我を埋め込み、自立行動させることができる。
┃1ヶ月に2回、任意の判定の成功確率を+20%できる。
┃このスキルは自身が参加していない判定にも用いることが可能。

┃《鬼伯楽》(成長限界です)
┃ 成長フェイズの直前、自身を除く仲間全員の成長点を+3する。
┃但し、この月に6以上の成長点を得ているキャラクターには無効。

┃《不死殺し》(ランクSアーティファクト)
┃ 「死亡しない」「攻撃が通用しない」といった超常能力を無効化する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【バビロン王国 燃える水採掘会社CEO ロバート・E・O・スピードワゴン】
┏【ロバート・E・O・スピードワゴン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】9  【知略】7  【武力】5  【天運】11

┃成長点:54

┃スキル
┃《看破能力》(成長しません)
┃ 一目で対象の能力を見切り、正確に解説することができる。
┃また自身が参加した戦闘において「調査しなかった場合~~」という条件のあるスキルを無効化する。

┃《解説王》(成長しません)
┃ 敵陣営の持つ「兵力を-Xする」というスキルを全て無視する。

┃《人を見る目》(成長には【知略】9が必要です)
┃ 1ヶ月に1回、情報収集フェイズにおいて今まで能力が公開されたキャラクター1人の
┃成長限界やスキルの傾向を教えてくれる。

┃《SPW財団》(成長には彼の収益が14以上必要です)
┃ 収入フェイズに技術力とその月収入が入る国力、および兵力30未満の部隊の兵力を自動で+1してくれる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【バビロン王国 土地神 羽入】
┏【羽入】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】10 【知略】10 【武力】10 【天運】20

┃成長点:42

┃スキル
┃《大なる神》(成長には信者が必要です)
┃ 信仰が思い出され、それなりに力を取り戻している。成長フェイズに自動で成長点を3点得る。
┃また、信者が1人でもいる限り死亡しない(行動不能にはなる)。これは超常能力ではなく、神の性質である。

┃《不可視》(成長しません)
┃ 本人から能動的に他人に気づいてもらおうとしない限り、
┃【天運】が25ないキャラクターは彼女を認識できない。
┃本人が望む場合は、いつでも他人に認識してもらうことが可能。

┃《現か夢か》(成長の条件を満たしています)
┃ 1ヶ月に1回、d10で決める表の結果を±2までの間で自由に操作する。

┃《ご利益》(成長の条件を満たしています)
┃ 望む存在(基本的には信者ですが、別にそれには限りません)に幸運を与える。
┃また、あらゆる判定に+10%のボーナスを与える。自身が判定に参加している必要はない。

┃《時紡ぎ》(成長の条件を満たしています)
┃1年に1回、成功するまで何度でも時間を巻き戻すことで判定の出目を任意の値に変更する。
┃このスキルは判定前・判定後どちらでも使用でき、使用回数は1月に回復する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2618◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:04:50 ID:.y4VG/DI0
【バビロン王国 宮廷吟遊詩人 鏡音リン】
┏【鏡音リン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】12 【知略】1 【武力】0 【天運】3

┃成長点:36

┃スキル
┃《歌う人形》(成長しません)
┃ 行動不能になった場合、物資1を消費することでその状態を回復できる。
┃ 死亡した場合、物資5を消費することで復活できる。

┃《ロードローラーだっ!》(成長しません)
┃ 戦闘に参加している場合、敵陣営の塹壕や防御的な地形の効果を無効化する。

┃《呪歌の心得》(成長には能力値合計が24必要です)
┃ このキャラクターが参加した判定の成功確率を+5%する。

┃《命の歌》(成長限界です)
┃ 1ヶ月に1回、行動不能のキャラクター全員を行動可能にする。

┃《戦いの歌》(成長しません)
┃ 1ヶ月に1回、対象の行動した回数を-1する。
┃なお「行動した回数-1回」なのでこれで0にしたキャラクターは《一方そのころ》の対象になる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【バビロン王国 宮廷剣士 リオン・マグナス】
┏【リオン・マグナス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】10 【知略】5  【武力】16 【天運】0

┃成長点:36

┃スキル
┃《一途なる愛》(成長しません)
┃ 愛のために自分の全てを捧げる覚悟を持っている。
┃自らの愛する人に危害が及んだ場合、それを自らが代わりに受ける。

┃《魔人滅殺闇》(成長限界です)
┃ あらゆる戦闘の判定に+20%の修正を得る。
┃その戦闘が単独行動のキャラクターのみの場合、さらに+30%の修正を得る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【バビロン王国 事務員(自称) 千川ちひろ】
┏【千川ちひろ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】11 【知略】10 【武力】9  【天運】9

┃成長点:27

┃スキル
┃《基本無料》(成長しません)
┃ 彼女に何か判定をさせるたび、財貨1を追加で消費する。払えない場合自動失敗となる。

┃《有利に進めましょう!》(成長しません)
┃ 判定時、財貨[N×N]を消費することで、成功確率を+[N×10]%する。上限はない。
┃この判定に自身が参加している必要はない。

┃《スタドリ》(成長しません)
┃ 対象の行動した回数を-1する。月に何度も使用できるが、N回目の使用には財貨[N×2]を消費する。
┃なお「行動した回数-1回」なのでこれで0にしたキャラクターは《一方そのころ》の対象になる。

┃《プラチナガチャ》(成長しません)
┃ 自分以外の任意のキャラクターの成長点を3点増やす。
┃月に何度も使用できるが、N回目の使用には財貨Nを消費する。

┃《まとめ買い》(成長しません)
┃ 彼女のスキルで財貨5を消費するたびに、財貨1が戻ってくる。この値は次月に持ち越さない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【バビロン王国 教区長 女僧侶】
┏【女僧侶】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】5  【知略】5  【武力】5  【天運】10

┃成長点:33

┃スキル
┃《奇跡》(成長の条件を満たしています)
┃ 水をぶどう酒に替えたり、病気を治したりと、色々な奇跡を起こす。データ的な恩恵は特にない。

┃《布教活動》(成長には【指揮】が10以上必要です)
┃ 特に何もしなくても羽入の信者数を増やしてくれる。データ的な恩恵は不明。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2619◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:05:23 ID:.y4VG/DI0
長いよ! 何素過去のスキル欄!w
では、拒絶の風を誰のどんなスキルに使用するか、あるいは使用しないか相談タイムを設けます。
【5分ほど、自由に話し合ってください】

2624名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:12:06 ID:227GDC4g0
下手に契約を封じると衰弱の呪いの対象から外れる気がする。

エヴァにゃんのスキルで他国を牽制する場合は使わずに正面撃破。
普通にひっそり狩るなら眷属召喚封印かな?

2625名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:12:07 ID:FG9Nuj8s0
朝倉の契約内容ってなんだっけ?

2627名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:13:35 ID:B89fXySs0
QB、今は転移使えないけど負けを悟って無理やり使うって事は無いよね?
朝倉さんの契約を切ったら一度くらいは使えるとかはないよね……?

2632◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:17:23 ID:.y4VG/DI0
>>2624
 【契約と穀物の病気に直接の関係はありません】。
あの穀物はQBが長い間色々努力して広めたものです。

>>2625
 調べてないのでわかりませんが、まあ自分と家の強化じゃないですかね?
普通は指揮17なんていきませんから。普通は。

>>2627
 他人の契約を切ったらむしろ弱くなります。魔神とはそういう生き物です。

2635◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:21:42 ID:.y4VG/DI0
で、ここで改めて質問します。
【《拒絶の風》を誰のどんなスキルに対して使用しますか?】
↓3~7(勿論、使わないという選択肢もありです)

2638名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:22:28 ID:odGgEOmM0
使わなくていいか

2639名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:22:40 ID:B89fXySs0
万一に備え温存

2640名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:22:47 ID:227GDC4g0
使わない。

2641名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:22:58 ID:FG9Nuj8s0
QBの契約

2642名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:23:02 ID:TueHJwDA0
契約に

2645◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:24:06 ID:.y4VG/DI0
【では、使わないという方向に決まりました】

2651◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:28:23 ID:.y4VG/DI0
7月
【デンジャラスデイナー、部族会議】
                              ,、-‐ "  ̄ '‐- 、
                             ,、 "´          ` 、
                         ,、 ´                     `、
                       . "                       `、
                      ´"/                    ',
                       /                       i
                     ,. _ '/ /  /l/i    ,              i
                       ヽ`ヽi /i゙i/、 ',l,  /i /ヽ i、 、         i
                      ヾ、l il:"i"ャメ、', /ノ:i/,,、-',i‐、l   ,     i
                          ll, . 'i: :ゝ":':',`: : : :ゞ_ヌツン:ii  /ヽヽi‐‐゙‐--,
                          i i i. '; : : : : :i: : : : : : : : : :'/ /: : :`、: -ヾ´
                         ゙ ゙ヾ: : : :./: : : : : : : : : :/, -‐ ''".l"ヽ `
                           ゙;.: : : : :` : : : : : :.:.///._   i  `
                       _,,,、、 〃`、.:"::`:ヽ: : : /: : /: l 〉   i
                 ,ゝヘ、-‐''<  ̄ /、 i、:ヽ: : : :_ .<: : ;,、‐"l/   ベ
       ,、       /  〃 / /斧/、,`仆、,:`::_;二=‐" / l\',ヾ、
      /:::::::`:.i _,, </ 〃/  ./ /俐ゝ> 、∨liゞ-、--‐‐<   :::::::ト斧ム_ 、
      〈:::::l丶:::l´ ,,:::/ ∥ i  ii  i俐}:::::::::::  `ヽゞ‐ヾ        :::::寸彡=‐-‐==丶‐-、
       N:::N:::ゝ,.    ソ´ヘ、.ll l俐ミi::::::::    〃          -/  <  ,,=‐"´    ヘ
       ヾ:::::::::::::i. >、´ァ ゛ゝ\ j洲斧〟:::::::::::〃 ....::::::::::     〆;:::;∠   /         へ、
       ∧ ::::::::∨ 、黄金鉄ili ヾ俐洲斧、::::::〃:::::::::::::........==ュョチ/ /"::::.../         '''';;;;::`ヽ、

 ブロントさん「というわけで、新たにできたバビロンを仲介に東西の遠方交易をうけおう話をまとめてきた。
         詳しい話は商業に詳しい朝倉にまかせるべきそうすべき」

2652◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:28:36 ID:.y4VG/DI0
    |ミミミミミシ^゙ヾ{{{ ;';';';';';'; ^j j j jノノノ'" \;';';';';';';';';';';j
    |ミミミミシ´ 、 ゙`ヾ{{{{{||  jjノノノ/    \;';';';';';';,j
,r-、,.., ゙iミミミ〈   ::}  :::`ヾ、(||||jjノノ''":::::   /   /;';';';';',;'
'^Yノ ,)'|ミミミ;〉  /   ::::::::;;;::::::::::::::::;;:::    |  /;';';';';';';'
ノ´/ ゙、ミミ/    、,,,,,,,,,,,ゝヽ::}::::/,,,,,,,,,,,,,,    ヾ;';';';'/  「ま、癪ですがそいつがいちばんでしょうな。
    ∧ミ/  '"   ``ヾ:;;;;|-'  ゝ};;;;-''"´  ヽ、  ゙ヾシ
    j.、|;;|  `ヾ''ー-tッ--ッ`゙ヾ゙"/"ヘ、:‐tッ‐一ッ-  |/`i   こういう裏の読みあいって点じゃ朝倉に任せたほうがいい」
    /' ,};|     ヽ` ー一´"/ |’ i ゙゙ヽ、 `ー一''´,','    |! !〉
    ゙、`'i|;;,,             | │         ,,,, |}/
     ゙}; |:::'';;,,           | │        ,,;;''::::::|' j'|
     /'L| :::::''l     ,..イ` | │ r-,、    ,l::::::::  |_/:|
    /;';';'| ::::::|   /  `ヽ.|  ,.ィ'' \    |:::   |:;:;:;|
    /;';';';'|    /       ̄    ヽ  |    |:;:;:;:|
   /;';';';';'j、         _,:、-- _    ゙、     /|:;:;:;:;|
__,/;';';';';';'j :゙、   ,r  ,.、-'"   ̄ `=:、_       /:: |:;:;:;:;:゙、
|:::/;';';';';';';';j ::゙、. { ''""´ ̄ ̄ ̄ ̄``¬:、_ヽ.  ,:':::: |:;:;:;:;:;:;}¬
::/;:;:;:;:;:;:;:;:j  :::::`、   ``'" ̄ ̄ ̄ ̄`'''´  ´  /::::  ゙i;:;:;;:;:;:;|:::゙、

2653◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:30:05 ID:.y4VG/DI0
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / \:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:. : `\\:.:. ヽ
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ヾヘ∨///∧:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : \:.:. ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.: l : : : : : : : : : ∨ : :lヽ:.:.:.:. : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:. ヽ
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.: |:.:.:.:. !: : : : : : : : : : ∨:. l..ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:. l:.:.:.:.:. : |i:.:.:.:.|:. : :∧: :.     : : : ∨..l....ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:/:. {:.:.:.l:.:. : :{:.:.:.:.:. : |∨:. li. l∨∧          ∨l:.:.: ヘ ヘ:.:.:.:.:.:.:.: ミニ=─:.:.:.:.:.:.:
:.:.:. : :i:. : i:.:. -‐=ニミニ:|=i‐-ミヘ \.ヘ          },,i彡=:ヘ ̄:.: \:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..i:.:. : i:.:.: l:.:. : :∨:.:.:.:.:」. ヽ:.:.:ゝ\ \ゝ  ゞ`.ミ三レ斤ヽ:.:.:ヾ\:.:. \:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:  「え? 私……ですか?
..!:.:.:.: l:.:.: i:.:.:. ヘヽイ.彡.==ミ              彡====ミ. ∨ヽ:. : :\:.:.: ヽ:.:.:.:.:.:   というより、そんな話いつのまに……」
..i:.:.:.:.:.i:.:.: l:.:.:.:.:ヘ 《   f´ ` ヽ           ´ f´ `    `>>..\:.:.:.:.\...ヘ:.:.:.:.:
.ハ:.:.:.:.:.i:.:. ヘ:.:. : :ヘヘ  l. ii !            l. ii !    ∥:. : :i \:.:.:.: \}:.:.:.::
:. i:.:.:.:.∧:.:. ヘ:.:. : :ヘ.  `ー ´            `ー ´.    ∥:.:.:.:.ヘ : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.: i:. : :f´∨ ∧:.:. : :ヘ ヾ=-              -=彡´./ ム:.:.:.:.:ヘ:.:. : > 、:.:.:.:
:.:. l:. : {. ヘ∧:.:.:.:.:.:.: ゝ        .::::             /:./}:.:.:.:.:. : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.: l:.:. |ヽ_/:. ∨:.:.:.:. : ヘ し      :::::{             /:.//:.:i:.:.:.:ヘ : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
\.ヘ : i>。、:.∨:.:.:.:. : :ヘ                 ̄∠/:.:ハ:.:.:. i:.:. : :ヽ:.:.:.:.:.:.:
  \' ヘ. \ヽ ∨:.:.:.:.:.:.: ヽ     ⊂ニ⊃        //: /}:. ヽ : }:.:.:.:.:.:. ヽ.:.:.:.:.
   .ヽゝ. \ヘ\:.:.:.: ヽ:. \                 ///: /. i:.: i. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.
      .Y   } ヘ:. \ : :`.、 ̄           <. //:.:/. i:. i:. /ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. : ヘ.:
     .:}   ヽ.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:. \         <´.   ///.... l/:.∧ : }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     .:{.   i . ∨:.:.:.:.:.:.\:.:>≧ ー . ´.       //...... ノ/...}:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     :i.   ',  ∨:. : :ヘ : \: : : : : :.       _..-‐/.................... //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             .ハヽ:. : :ヘ< \三二≡=≡二_./....................../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             }.. \:. ヘ `ー>_____/.................../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             i........ \:.\................................/................/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

2654◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:30:32 ID:.y4VG/DI0
 .  、  .|     lヽ  ヽヽ  ヽ ヽ   ヽ      ト ハ
   l  ,i!      l ヽ  ヽ ヽ、'., ヽ  ヽ     .|ヽ.l
   l.  ハ   ヽ  l  `ヽ ヽ ヽヘ__ハ  ヽ   i .i .l ヽ
   i! .l ヽ i!  ヽ l   ヽ,l>イヽ ハ   .ハ   | N  _ --'''フ
   .| .l l .l ハ   i! ハ__>/: l: :__,.z、l.   ハ--―'':¨_,.-ィ.:/
 ∧.l‐ヘ=--ハァ\ .lヽ ', ==''''弋::::::::ハ   ハrフ: :/: : :/   「思い立ったら吉日ってことわざを知らないのかよ。
 ___|」二ニ=i: :ヽ.ヽ、|: :`ゝz、.,___,.>'': : ::l',   ハ' : : : :/     バビロンの連中が『早く来てー早く来てー』というから
   | 弋_:シ: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :l  .j ハ.: :/       きょうきょ話が進んだんですわ。
 ゝー-=-‐'': : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : ::j   i! .| ハ ,>
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //i  ハ.| i! l ,ァ       向こうは穀物病気お治療薬もあるらしいし
 トj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /,イ /  .トハ/       これは俺達の未来をさゆんする大事な会議といえる。
 .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : // i j   |
  .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/: :ィ' /   |         『俺はどんな奴でもフレを見捨てないし、
 .  ハ: : : : : : : : :───: : : : : : : :/j /   j          PTを売る恥知らずは俺のフレにはいない』
 .   l`>、: : : : : : : : : : : : : : : :/| ./ i .∧ l
 、 ヽ  ヽ  `.ハzr 、: : : : : : : :/::::::|/ /l ./ |/           わかったら、早く準備して欲しいんですがねえ……」
 . ヽハ\ハヽ.l ヽj:::::::::::`:::::::::´:::::::::_ノ )>.レ'
   `     >二ー-::::_:::,r‐≧''   l.
        l>--==-  `´/ /    _ノ.∨


.    //:/:::.::::∧:::ヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::::::::\
  / /:/:::/:::/.ミシ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::::::: \
 /  /:/ :/:::/; l  V:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::: : \`ヽ::::::::::: : \
   /:/ :/:::/ ; {.   V:∧ ∨:::::::::∧V:::/|ヾ:::::::: : ヽ V::::::::::::::::\  (これは……多分ブロント、というか外の連中には
.   / i:| /:::/;;;;;;;;..   ',:://マ::::::::::∧V::::l::::::::::::::::: :} / \::::::::::::::::   ばれてるわね。この話をわざと潰したら切り捨てる、と。
  | l:|'::::::l;;;;;;;;; ',.   /./::/. }:::::::::::::::} l:::: l:::::::::::::::::::i::::::::::::\::::::::::::
    `\::| / .へ. _, ノノ //ハ:::/ //.l::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::\:::::::  ただし、ここで改めて部族の力になるならかばってやるって所かしら)
.      ` |/ / \ `ヽ /  レ′'.   |:::::::::::::: |: : ∨`゙'<:::::::
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'.         l:::::::::::::: : |::: :..|   //  「かしこまりました。それならば当家が適任でしょう。
.        |    了` }           u. l:::::::::::::::::/::::::::::|   / /    必ずや我ら部族の未来につながる結果をもたらしてまいります。
.        |     lゝく            l:::::::::::::::/:::::::: : l   l l     ご期待ください」
.        |    /゙> > . --、    l:::::::::::::/::::::::: : /.  i i
.        |     / l|/::::::::::: ≧ュ.、、/ l:::::::::::/:::::::::::: /   / /
.        |     ! /::::::::::::: /     ヽl::::::: /::::::: : /.. //

2656◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:31:05 ID:.y4VG/DI0
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |  (悪いわね。QB。あなたはよき……かどうかはともかく、一応友だったわ。
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |   ただ、当主として家と友を天秤にかけるわけにはいかないの。
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、                      :/  ,' / j/   ……今までかばってあげたんだし、おあいこでいいわよね?)
|:  { l`、_,,ム<                      ┬='_/ノ
l   ヽl    ! ,ヾ==''′        ヾ==''′./!¨´  「
| l   l     l                     / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

2658◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:36:06 ID:.y4VG/DI0
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「さて、今月末には会議があるお。その隙に魔神を倒す算段だお。
    |      (__人__)     |  というか、やる夫のスキル結構死にスキル多くね?」
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


          | ` - ,, _       ,, - ´  ̄ ̄~7
          |       ` ヽ _ /        /
           ',    ''';;\V::::'/     ノ
           ヽ ____,,,,,O,,,__,,, - ´:.\
            /i  ''::::::'\::::::\ \ :  : ヽ
            /-,,,\   / ` ー, ゝ \: : : : ',   「というか、基本みんな半分もスキル使ってないよ。
             /-,,,_/_` - ,,__/__ゝ, ',    i    そんなもんじゃない? いつも全力、国運を賭けてとか
           i |   |  `       |'~}_》´|   |    健全な国家とは言いがたいよ」
            | |   ト イ゜`ト    イ゜`:| | | i|| | |
          V',  { 代::ノ   弋:::ノ ノ」/ | ヽ
            \|. |        // /  |   \
            丿. |ト ,, ─- ,/ |::  ヘ.  ト ,,__>
             / イヽ/i_` -t:´::'' i:: ::::/\ ',
             ´ ///-'/'|::'' /:| :: /`:i
              /ヽ⌒>:´::::::::∨:::::::|
              イ||:::::}/::::::_=≡≡≡ミ
               | ヾ∠,,彡'´  |  |  |:::',
             /7´i`\   ', /i.02 i::::',
            / ::::::|:::  \.  ヽ|  |::::::',
            /   : |::::    ',.   |  |::::::::',

2662◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:38:28 ID:.y4VG/DI0
             , -''"´二二二二`丶、
           / , ' ,´ ---------- 、ヽ、\
            |//_ -‐───-- 、 \ヽ ハ/ゝ
            |/.:´:.:.:.:.:.:.、.:.:.、:.:.:`:.:.:.:.:、:..\㎝二l
        /.::/:.:.'.:.:.'.:.:.:.:ヾ.:.:ヾ.:.:.:.ヽ.:.:`、:ハ\\
          /.::/:':/.:..i.:.:.ト、.:ヾヾ::ヾ.:.:ヾ.:.`、:j.:.:.i l\\
       i.:.:l:.:!:|.:.:.|::__| \!、弋弋:ヾ:ヾ`リw.:i | ヽ ヽ
        i.:.!::i.:.:!:|リT !!     、_,_ リリ⌒y! |   〉 )   「アッハイ、すみません」>二人
        レ.:.i.:.:.!//,ゝ‐-     ´   ` 'リン.八 | / /
         ゝ.::r圦                r-♀::.リ V  /  「はい、わかればよろしい」
            |:|\ヽ    ヽ     ,小iリ ::::!  |  |
           |:i:i::♀\    ー '   ,イ:::|::/ :::リ   |三|
         |:!乂从w`::...._   /|ヾ:乂::/|  |
                 ,へ__」 ` 丁 ̄|     |  |
         __r─一'  / /   ハ  |`く` ー─-、__」
      r┴ i      |/ /l」\ ヽ |    .ヽ┴、
     r┴‐  ヽ     |__∠___\V      /  弋
    /⌒'ー--ヘ  ○ |<<))()((></ ○ /-‐´⌒\
    〈       ヽ,__ノ======ヽ,_/       〉
━━【B:交易フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
定められた交易レートに従い、各リソースを交換します。
現在のレートは以下のとおりです。
・財貨6→他の資源5
・他の資源6→財貨5
・食料5→物資4(アルトマー王国との貿易)
なお、交易の回数に制限はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【というわけで、交易フェイズに入ります】
【現在食料43、物資14、財貨9です】
【次、どう交易をするか安価をとります】

2670◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:45:30 ID:.y4VG/DI0
そもそも、軍隊がゴブリン退治しか仕事してませんしね。
群が暇なのはいいことですが。

【では、交易フェイズの行動をお願いします】
↓3~7の多数決

2673名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:46:11 ID:wJ6kqwrI0
食料15→物資12

2674名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:46:14 ID:JwaxYSio0
食料15→物資12

2675名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:46:36 ID:6HOlJOCU0
食料15→物資12

2676名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:47:53 ID:h51koh5g0
食料15→物資12

2679◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:51:32 ID:.y4VG/DI0
【食料15→物資12の交易を行います!】
【食料が43→28に、物資が14→26になりました!】
因みに、今だから言いますがアドバイス安価に成功していたら涼かエヴァ辺りが
「眷属召喚なんてもう死にスキルなんだから、
 何が出てくるかわからない契約封印して不確定要素消したほうがほうがよくない?」という予定でした。
……まあ、契約の対象になりそうな人は軒並みブロントさんに引っ張られましたけどね!

     ____
   /      \
  /  ─   ─\   「では、できた作物をアルトマーにおくっておくお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

              ...  -──‐- ..
           . : ´.:.:>-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``
          /:.:.//:.:.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          .':.://.:.: /..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ
.          /.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.
        /.:/.:.:/.:.:/.:.:.:/⌒).:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.   「では、事務的な仕事は任せてください!」
.       /{.:. //.: /.:.:.:/  /.:.:.:.:./.:.:.:. /.:.:!:.:.:. }:.:.
      /.:.У.:.:.{.:.:.{.{.:./ ∠___彡イ.:.:.:.:.:.:/,,}.:.|:.:.:.:.}.:.:.
      {.:.:{.:.:/{:.:.:{:{/       ,}/}/⌒}.:.|:.:.:.:.}.:.:}
      八.:.Y.:.:ノ{.:.:.N x==ミ        }.:.|:.:.:.:.}:.リ
...    {:.:.:V{イレ{.:.:.{ 〃〃       ,x=ミ、从|.:.:.:ノ.:.{
     从.:.乂.:.:.:{:.:.:{            〃〃 八.:.:.{.:.从
      {.:\.:.\八.:{        ’   /}.:.:./⌒ヾ
      八:.:.:.\.:.Y.:.圦   { ̄ `ヽ   /   }: /
     {\:.:.: ヽ}.:.:. 心、 ゝ-- ′ /   }/
       \.:.:..:.:.}.:.:.:}   >-  r  ´
     /⌒\.:.:⌒ソ_    {\___/⌒\
..   /................|\.:.:}ノニ)\__人 \..\ ィハ
    |................ | 《三≧≦てイ///「 ̄}....../ / 小
    |.......,,..... └ノ三ニノ⌒ヽ乂//   }.. / '   l| !
.     V........`ヾ..^⌒\.:.:.:.:.:. }\/}  八{     l| !
    ∨........... \.........\{\{..... \∧...{     l| ト、
.      ∨................「ちひろ丁........./..../\  i| |..∧
━━【C:情報収集フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
財貨1を消費し、様々な情報を収集します。
「メインキャラ1名、サポートキャラ2名」を指定して
【知略】を用いた判定を行い、成功すれば該当する情報が手に入ります。
ペナルティは情報の難易度に応じて都度GMが決定します。
一回の行動で複数の情報を得てもかまいません。
その場合成功確率に全ての情報の難度のペナルティを受け、
失敗した場合は何の情報も得ることができません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【次、情報収集の内容を相談してください。5分後くらいに安価をとります】

2682名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:53:29 ID:JwaxYSio0
エヴァ(M)、ちひろ、SPW 《サポートドールマスター》《王国(キングダム)》(財貨-2)

契約内容についてかな

2683◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:55:52 ID:.y4VG/DI0
契約内容:流石に個人的なことですし-100%くらいですかね。

……さらっと言ってますが、多分次回作で-100%とか言ったら絶望するだろうなぁ……。

2684名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:56:27 ID:6HOlJOCU0
契約内容と交易関係で必要な細かい情報とかかな
今後の為に交易を推進するのは本当だし

2685◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 22:58:49 ID:.y4VG/DI0
交易関係で必要な細かい情報:
ここまで抽象的だと「じゃあ調べたということで」としか申し上げて用がありませんが、それでもよければ-100%くらいで。
とりあえず取り除くべき障害に絞るなら-50%とします。

そろそろよろしいでしょうか?
↓1~5の多数決

2686名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:59:34 ID:wJ6kqwrI0
交易のために取り除くべき障害かな、まずは。
交易の障害で

2687名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 22:59:58 ID:6HOlJOCU0
契約内容で100
とりあえず取り除くべき障害で50
残りの50は…

2688名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:00:22 ID:h51koh5g0
交易の生涯

2689名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:01:23 ID:JwaxYSio0
契約内容で100
とりあえず取り除くべき障害で50

2690名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:02:15 ID:h51koh5g0
ゴメン、交易の障害。生涯ってなんだ

2691◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:03:19 ID:.y4VG/DI0
とりあえず進めてよさそうなので、結局どうするかの案をお聞きします。
【情報収集フェイズで誰が何を調べるか指定してください。スキルを使用する場合はそれの併記もお願いします】
↓3~7

2692◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:03:36 ID:.y4VG/DI0
と、失礼。3~7の多数決です。

2695名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:06:51 ID:JwaxYSio0
情報収集:エヴァ(M)、ちひろ、SPW 《サポートドールマスター》《王国(キングダム)》 基礎成功率330%(財貨-2)

契約内容で100
交易関係で100

2696名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:08:15 ID:HMlQQ7m.0
>>2695

2697名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:09:08 ID:h51koh5g0
情報収集:エヴァ(M)、ちひろ、SPW 《サポートドールマスター》《王国(キングダム)》 基礎成功率330%(財貨-2)
契約内容で100
交易の障害で50
だいぶ余るけどこれで

2698名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:10:00 ID:xug0U2rw0
情報収集:エヴァ(M)、ちひろ、SPW 《サポートドールマスター》《王国(キングダム)》 基礎成功率330%(財貨-2)
契約内容で100
交易の障害で50

2699名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:12:58 ID:227GDC4g0
情報収集:エヴァ(M)、ちひろ、SPW(財貨-2)
契約内容で100
交易の障害で50
これで

 《サポートドールマスター》と《王国(キングダム)》いらないよね?

2700◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:13:08 ID:.y4VG/DI0
「エヴァ(M)、ちひろ、SPW、契約内容で100、交易の障害で50」に決まりました!
ところで、これ《サポートドールマスター》《王国(キングダム)》もなしで100%超えてるんですが、本当に使います?
↓1~5の多数決

2702名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:13:32 ID:wJ6kqwrI0
マジで? じゃあ要らない

2703名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:13:43 ID:h51koh5g0
あ、使わないで

2704名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:13:59 ID:227GDC4g0
使わない

2705名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:14:18 ID:JwaxYSio0
使わない

2706名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:14:32 ID:6HOlJOCU0
使わない

2708◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:17:23 ID:.y4VG/DI0
では使わない方向で。
【財貨が9→7になりました!】カキーン

          .-: ――‐: -、
        /: : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : ,ィ´¨: : : : : `¨: :`丶、':、
      ./: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ
     /: : :: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、: : ',   「遠方交易の障害ですが、とりあえず解決する必要があるのは
     ,': : : /: : /: : : : : : : : : : |\: : ',: : : ',   【デンジャラスデイナーの評判の悪さ】です。
     i: : : i: : : i: /i: : : ハ: : : :|  ∨: i: : : i
     |: : : |: : : !/ !: / |: :i: :/   !: : i: : : |   何処か信頼できる団体や人物が後ろ盾にならないと、
     i: : : : : :/ん圷′ !/!/灯か|: : i: : :i:!   東方諸国は話も聞いてくれないでしょう。
     ヽ: : ィ、.:| マ_ツ      込ツ |: : !ヾ:ヽ
     ,r': :~: !:j ,,        ,,  !: /: : {"`   また、彼らが敵対組織にばら撒いた麻薬による治安の低下や
     {: : : : :\   r゚  ̄ y  /!/、: : !    依存症患者のケアなどをどうするかも課題です。
     i{ミ、: :i; : :}≧、`ー-―' イy¨゙iーヾ/、
    /`ヾ: :`、: j、/ {!  ̄  ̄ 丿 i li   \   アルトマーは、その辺を解決しないと感情的に交易に参加はしないでしょう」

     ____
   /      \
  /         \  「あー、まあそうだおね……。
/           \  で、解決に何か手段はあるかお?」
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

2711◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:21:16 ID:.y4VG/DI0
               /::::::::::::::|     \::::::::::\
             /::::::::::::::::::::l      ,. -──┴──---- 、
              |::::::::::::::::::::::__r─/               \
              |:::::::::::::; イO }/   ____             }
            V::::/   / x< ̄::::::__>、_,.--、   /
             ∨O o //::::/ヽ\\{、   \  '⌒ソ--、
.     / ̄ ̄ ̄¨¨二二二ニニフ__レ<:\l }  f⌒ヽ
.       |  /´ ̄ ̄      _//:::ィ─t:テテぐ´У/八{^} |       「流石に、第三者が介入しつつ
      乂 {  ,. -─ 、_,.ィ7f/::}ハ  ̄ ´ ̄ ̄   \/  ソ 人       地道に話し合うしかないと思いますね。
       `7    ///r':ィ_fツ }│ \_         (ノl
.      /\_/ 人{トミハ  〈_ノ`ヽ `マ{__      |  ヽ        あとは……病気治療やらを肩代わりするくらいですか?
 /{ ̄ ̄ ̄j\/  (_ ` ̄∧  ヾ'    ⌒\、   |   \      そこまでする価値があるかどうかはわかりませんが……
  /──‐く  /ヽ 人     ,ハ、 r=-一     ト、   /   / \
   __,ノ \__,ノ(      ハ. 、_,.ィニニ   l   / / /      いずれにせよ、それくらい尽力をするなら
  /{   j\__,ノ__(     _ノ ‘,          , ' / /        【間違いなく国家承認と神器の返還は成るでしょう】」
  ,. ー一く /\::::::≧、_   _ノl\  ,. ----// /
   }    } \__ノ:::::::/:::::::: ̄::::/::|  ヽ: : : _// /::::::::
  ブ¨¨ ̄ヽ__ノ::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::|\   ̄ /  /

     ____
   /      \
  /         \  「うーん、色々と考えどころだお……
/           \  交易のうまみは勿論だけど、東の蛮族が安定するのは国防上もいいことだし……」
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

2712◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:25:32 ID:.y4VG/DI0
       ,.--¬,-‐¬‐-、
      /  ´          ヽ
     / /  ´⌒,⌒ 、 ヽ  ゙,
    ./ / //l l ||. |、 ! i ヽ , ゙!
    l  |! i/ /.| l.l| | ! ! iヽ ヽ .! .i   「で、朝倉の契約内容か。内容自体は単純だぞ。
    .i|  |! !/.l l i !| | | | .| |〉ヽ l ..:|.!   【朝倉家と私に更なる繁栄を】だ。
   i | | || .|'‐!‐リ- リ ! ,-l‐i|‐! .!::::!:::|
   l | | || !t.tーァ    ォーァ-! |::::||:::|   で、具体的に朝倉涼子はこれだけの修正を得ている。
   !.| | |.| .|',`''"   ,   "'''´| |'|| 、 ヽ
   ,| | | |ノ| |ヾ、  _   /'! | | ! !      「指揮、武力ともに+5」
  / ノ // i! |!. `,; 、 _ ,.ィ, ,|| |. !||ヽヽ.ヾ     「《契約:魔界魔術》をえる」
 ,/ / i l .| || / \  /゙iヽ| ハ | !. ヾ
 / ///  |.| l/!  >く  | 〈  ! |/ |ヾ ヾ
/ .〈〈,/,./-,| |. !/L.」\l ,' | i`ヽ、ヽヽ〉 ヾ
 /  r'´ ! | .|  !  |::|  ! 〈 〈!  ヽ 〉ハ ヾ


                . -─────- .
              ,  ',´            丶、
             /"/  ,  , ,      、      \
            /' /   / // ,     ヽ ヽ    ヽ
         / ' ,/  /〃 /イ .i| i !   |i  i      i
       / ,イ 〃 //,'  '"|  || | ∥ i. ||  | i    |  「あとは、魔神の計画に従って治療薬もどきのルート確保やら
       〃7 /'  //..L ! !  !| ! |.!  | ||  | |    |   そういったことをして朝倉家の利益としていたらしいな。
      / L./ !.._/ |! | `ト. !. |ヽ」」ム__」 ||  | |    !
          `' 爪  ト¬=ミ、 `ヾ ,.三 └.ル.」|  | |    |   それによって、朝倉家は現在デンジャラスデイナー最強の一角だ。
       二 i | !  |! ゝ_ソ     ¬ ;¬ァ、|i ∥ |    |   とりあえずはこんなもんか?」
        ィ i | !  ||    '     ゞ'ノ ' !!  !) !    !
     r:、    i│!  fヽ.  、____    ,. ||  |! |    |
     ', '、   | | |  | ! |丶 `  ' ´  ,.ィi├||  |! | i  !
     ,ム `n /.│l  | ! ! i 〉:ー‐ '"i|│|│||  ||i !  !. l
    / ヽ、ヽ!. |! ! |  !.| | | リ    l|∥|│||  ||| |  |  |
   (⌒ヽ / ノ .|∥ ! ! ィ'´       丶 |│||  ||| |  |  |
【情報収集フェイズ終わり】
【次、行動フェイズに移ります】

2714◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:26:19 ID:.y4VG/DI0
━━【D:行動フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下に記載された行動を3つまで行うことができます。
各行動には「メインキャラ1名、サポートキャラ2名」合計3名が参加できます。
同じキャラは1ヶ月に2回まで行動できます。また、同じ行動を2回行うことはできません。
なお、行動の結果は都度反映されます。
例えば1回目の行動で技術力が上昇すれば、2回目の農業開発には上昇した技術力を使用します。
なお、任意の数Nが指定できる判定において成功確率が0未満になるようなNの指定はできません。

0:自己鍛錬
 任意のリソースを1消費して、参加したキャラ全員が成長点を3点得ます。
この行動は何回でも行えます。

1:情報収集
 財貨1を消費し、情報収集フェイズと同様に様々な情報を収集します。
判定方法は情報収集フェイズと同様です。この行動は何回でも行えます。

2:技術開発
 財貨1を消費して、技術力を上昇させます。
判定前に「N点上昇させる」と併記してください。Nは任意の自然数です。
この行動には【知略】を用います。
判定のペナルティは[-(現在の技術力+Nの二乗×5)]です。
例えば、3の状態から2点上昇させたいなら-(3+2×2×5)=-23のペナルティを受けます。

3;農業/工業/商業開発
 物資1を消費して、農業力/工業力/商業力を上昇させます。
宣言時に「N点上昇させる」と併記してください。Nは任意の自然数です。
上昇させる能力毎に別の行動として扱います。
この行動には【指揮】を用います。
判定のペナルティは[-Nの二乗×5]です。
また、農業力/工業力/商業力が技術力を上回っていた場合、
さらに[-(上昇前の上げたい国力-技術力)×10]のペナルティを受けます。

4:治安維持
 リソースは消費しません。荒廃度を減少させ、治安を回復させます。
宣言時に「N点減少させる」と併記してください。Nは現在の荒廃度以下の任意の自然数です。
各キャラクター毎に【指揮】または【武力】の好きなほうを使用します。
このとき-[Nの二乗]だけペナルティを受けます。
これにより荒廃度が0になった場合、即座に追加でランダムイベント表を振れます。

※2~4で上昇値または減少させたい荒廃度を"1"とした場合、判定なしに自動成功します。
 その際にも行動に参加したキャラクターは成長点を1点得ます。

2715◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:27:05 ID:.y4VG/DI0
5:領内探索
 リソースは消費しません。領地を探索します。資源や家臣となりうる人材が見つかるかもしれません。
この行動には【天運】を用います。
成功すればグッドイベント、失敗すればバッドイベントがおきます。
判定を行う際、[-今まで成功した回数の二乗×10]のペナルティを受けます。
例えば今までに2回成功していた場合、-2×2×10=-40のペナルティを受けます。
このペナルティは1月、5月、9月になるとリセットされます。

6:部隊創設
 「物資1&財貨1」を消費して新たな部隊を創設します。
初期状態での兵力は5ですが、【指揮】による判定で初期値を上昇できます。
宣言時に「N点上昇させる」と併記してください。Nは任意の自然数です。
その際のペナルティは[-Nの二乗×5]です。
成功した場合初期から上昇した兵力で部隊を得ることができます。
失敗した場合も兵力5の部隊は創設されるので、ご安心ください。
 また「物資3&財貨3」を消費することで精鋭兵を創設できます。
このとき、初期兵力は15となります。それ以外の処理は一般兵と同様です。

7:軍事訓練
 物資1を消費して、全ての部隊の訓練を行います。
宣言時に「N点上昇させる」と併記してください。Nは任意の自然数です。
この行動には【指揮】を用います。
その際のペナルティは[-Nの二乗×5]です。
この時同時に「物資2&財貨2」を消費して一般兵1部隊を精鋭兵にアップグレードできます。
その際、自動的に兵力が+10されます。
但し上昇値を"1"とした場合、判定なしに自動的に成功します。
その際にも行動に参加したキャラクターは成長点を1点得ます。

8:軍事行動
 魔物や盗賊などといった敵性勢力と戦闘します。このとき、動員する部隊数と同じだけ食料を消費します。
外国に軍事行動を行う際には、消費する食料が3倍になります。

9:外交
 国内外の勢力や人材と外交します。この行動自体でリソースは消費しません。勢力毎に別の行動として扱います。
この行動は必ずやる夫がメインとなります。サポートキャラは他の行動と同様2名までつけることが可能です。
どんな判定を行うかは外交の内容によって変わってきます。

※:その他
 思いついたものを適当に提案してみるのもアリです。
但し、実現不可能な場合は無効とする可能性がありますのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【では、1回目の行動をお聞きしてよろしいですか?】
1~5の多数決。Yが3人いれば進めます。

2718名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:33:23 ID:6HOlJOCU0
みんなどうした?

2719名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:35:49 ID:JwaxYSio0
情報収集のスキル浮いたので再計算中・・・

2720名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:35:54 ID:TueHJwDA0
案が浮かなくて釣行中?

2722◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:37:06 ID:.y4VG/DI0
とりあえず、進めるという話が3なさそうなのでしばらく相談タイムとします。
人が少ないようなら、改めて明日にまわしますが、いかがいたしますか?

2736◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:53:24 ID:.y4VG/DI0
では、そろそろよろしいでしょうか?
↓1~5で進めていいという方が3人いらっしゃれば進めます。

2737名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:53:38 ID:wJ6kqwrI0
いいよー

2738名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:53:59 ID:h51koh5g0
おk

2740名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:54:39 ID:6HOlJOCU0
おkかな

2741名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:55:18 ID:JwaxYSio0
OKかな。・・・・課金すると貯金が心もとないとかと思っていれてなかったや

2742◆75LBJGs9C62013/02/22(金) 23:55:38 ID:.y4VG/DI0
では改めまして
【1回目の行動を指定してください】
↓3~7の多数決

2745名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:56:22 ID:Ixcb6bRg0
技術開発:N=7:エリー(M)、エヴァ、涼 《王国(キングダム)》 (財貨-1)

2746名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:56:23 ID:6HOlJOCU0
技術開発:N=7:エリー(M)、エヴァ、涼 《王国(キングダム)》 (財貨-1)

2747名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:56:43 ID:JwaxYSio0
N=7:エリー(M)、エヴァ、涼 《王国(キングダム)》 (財貨-1)

2748名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:56:44 ID:2jsndqIs0
技術開発:N=7:エリー(M)、エヴァ、涼 《王国(キングダム)》 (財貨-1)

2749名無しのやる夫だお2013/02/22(金) 23:57:00 ID:h51koh5g0
技術開発:N=7:エリー(M)、エヴァ、涼 《王国(キングダム)》 (財貨-1)

2753◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:00:50 ID:Ru1i/4Uk0
【技術開発:N=7:エリー(M)、エヴァ、涼 《王国(キングダム)》 (財貨-1)】に決まりました!
20*10+(18+11)*5+20+20+25-50-7^2*5=115%で自動成功!
【財貨が7→6に成りました!】
                     -=ニ二二二ニ=-
            ,  '´  < 二二二二>  > 、
           ,.イ>'´ ≫    __     `≪  ハ
        ___,| | < >'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:. :. .    |l
      |    l、| >'´:../:/:./:./:./:/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ. ||
        \  / / :.:./:/:./:./:././:.l:.:.l :l: l:.ヽ:.:..:.:...   「己のライフと自由時間を墓地に捨て
       / ̄  | .: : : : /:/:./:./:./:.Λ l:.:.l :l: l:.:.:l:.:.:.:.:::',   《バビロンのアカデミー》完成!
       \__/.| l.:.:.::./:/_/|/l: .}:./ |:.l:./:/l/l:./l:.:.l: :::.:'l,
       ./ /.:| | !:ヽj::!._」:⊥!」_l/   |/l;l;ィ_リソ ∨|l:.l:.:.:.}   これが私のオベリスクだ! フハハハハ!」
      | l:. | |:.:!: lヽ|  __ l/    -‐___` .!:/ ::...,'
      | l:. | |::ト、| _,r===、     '´ ̄`゙'' !'ハ:.:/|
      | l:. | r´ ト;| `´                  l イ/.::l
      | l:. |∧ぅー!          ! ,         lノo.:,'
      | l:. ||:.:ゝoヘ     r-‐ -―┐    /.:.イ:.lj
      | l:. |弋:.:.i:.:i\    ヽ    /    イ:.:/'レ′
      | l:. | ヽハ从ゞ`ト、   `ニニ´  ,.ィ´ツi;'′
       l三ェ:!      ヽ川|`丶 .. __ .. '´ !
               __{r|______||  ___
            /  l>|: : : : : : : |: : : :.::|<ィ  \
     ,. -=、ー‐-‐/   | /:.:. : : : : : |: : : :.: ヽ  j   \ ̄ ̄`>、
   /   ヽ  /    .|./:.:.:.:: .:.:./b!\:.:.: :::', - 、   \  /  \


       ,.--¬,-‐¬‐-、
      /  ´          ヽ
     / /  ´⌒,⌒ 、 ヽ  ゙,
    ./ / //l l ||. |、 ! i ヽ , ゙!
    l  |! i/ /.| l.l| | ! ! iヽ ヽ .! .i
    .i|  |! !/.l l i !| | | | .| |〉ヽ l ..:|.!   >そっとしておこう
   i | | || .|'‐!‐リ- リ ! ,-l‐i|‐! .!::::!:::|
   l | | || !t.tーァ    ォーァ-! |::::||:::|
   !.| | |.| .|',`''"   ,   "'''´| |'|| 、 ヽ
   ,| | | |ノ| |ヾ、  _   /'! | | ! !
  / ノ // i! |!. `,; 、 _ ,.ィ, ,|| |. !||ヽヽ.ヾ
 ,/ / i l .| || / \  /゙iヽ| ハ | !. ヾ
 / ///  |.| l/!  >く  | 〈  ! |/ |ヾ ヾ
/ .〈〈,/,./-,| |. !/L.」\l ,' | i`ヽ、ヽヽ〉 ヾ
 /  r'´ ! | .|  !  |::|  ! 〈 〈!  ヽ 〉ハ ヾ
【アルケミーマイスターの効果で技術力が50→57になりました!】
【次、2回目の行動を決定します。エヴァは行動限界です】

2755◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:01:36 ID:Ru1i/4Uk0
と、59でした。しつれい。

2756◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:02:56 ID:Ru1i/4Uk0
【では、2回目の行動を指定してください】
↓3~7の多数決

2759名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:03:33 ID:1.jNixyY0
商業開発:N=9:《神運》やる夫(M)、エリー、涼 《サポートドールマスター》《賢者の石》物資1 (物資-2)

2760名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:03:59 ID:P9U.NW6.0
商業開発:N=9:《神運》やる夫(M)、エリー、涼 《サポートドールマスター》《賢者の石》物資1 (物資-2)

2761名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:04:04 ID:3giTBj6g0
商業開発:N=9:《神運》やる夫(M)、エリー、涼 《サポートドールマスター》《賢者の石》物資1 (物資-2)

2762名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:04:08 ID:m/Eo9uV60
商業開発:N=9:《神運》やる夫(M)、エリー、涼 《サポートドールマスター》《賢者の石》物資1 (物資-2)

2763名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:04:15 ID:c811.ULI0
商業開発:N=9:《神運》やる夫(M)、エリー、涼 《サポートドールマスター》《賢者の石》物資1 (物資-2)

2764◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:07:21 ID:Ru1i/4Uk0
【《神運》やる夫(M)、エリー、涼 《サポートドールマスター》《賢者の石》物資1 (物資-2)】に決まりました!
【物資が26→24に成りました!】
25*10+(20+11)*5+20(神の加護)+20(ダズリン)+20(サポートドール)+20(賢者の石)-9^2*5=80%
で、あってますよね?

2766名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:08:42 ID:P9U.NW6.0
と、とりあえず涼の指揮は22じゃなかったっけ?

2767◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:09:33 ID:Ru1i/4Uk0
>>2766
ご指摘ありがとうございます。では、90%ですね。

2768◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:10:14 ID:Ru1i/4Uk0
ちがった。エリーの指揮も違う。やっぱり100%じゃないか!
お騒がせしました。

2772◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:15:43 ID:Ru1i/4Uk0
【商業開発、《神運》やる夫(M)、エリー、涼 《サポートドールマスター》《賢者の石》物資1 (物資-2)】に決まりました!
【物資が26→24に成りました!】
25*10+(22+13)*5+20(神の加護)+20(ダズリン)+20(サポートドール)+20(賢者の石)-9^2*5=100%
   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /    「《因果歪曲》ェ……」
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |


              - ― - 、
           , ‐' ´ - ―--ゝ
       ,ィヘ´ ,. - ' ´ --―-‐-ゝ
  ___r'|ヘ い´ ,. - '´  _--¬ー ‐ヽ
  |   ,イ。)ぃ 〈 _, -‐' ´ ::::::::::::::::::::::::::∧
. └ァ'´ ~イヽヽイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハハ
   \   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    「それはともかく、東方への交易の中継点にするため
    /`〃::::::::::::::::::::::::::レj / jノ|:::::::lヽ:::::::::::|     国内の街道を整備します。判子宜しくお願いしますね」
   / // ::::::::::::::::::〃//'十ト ゝ斗 }、:::::::l
  / /|| l::::::::::::::::::::l'´厶=ミ    xzミV::::::;|
/ // .| ::::::::::::rク:|/沁:リ      ヒツ .レ、:ノ           「全自動ハンコマシーンのやる夫に愛の手を……」>やる夫
  /     |iぃ:::::::ゝyリ ` `´    、¨ ;
.../     |いヽ:::::::♀         ′ /       「君は判子を押す、いいね?」
.       !ヽNYrY:|\    r_ァ /
.          亅___> __ イ                                       「アッハイ」>やる夫
     _______{ : :: :: :: :: ̄'Y´:|
    ,r'  `' <` ̄\ : :: :: ::|: ::|___
   {      \_   l:: :: :: ゙i:;:ラ   , \
  /         `'、.|::: :: /8\'ミ_=イ   \
、{__       \ ゙i \:;,/ ..8 \',ッ    ゙i
| >―`二ニ ,_  `'(__) j______゙i(_)_,、=‐イ
゙i/        ̄ ̄ ' 、.|)lll(,廴lll(廴,ム゙ッ  ,r'
【商業力が+10され、46→56になりました!】
【交易レートが6→5から7→6になりました!】
【次、最後の行動をお聞きします】

2773◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:17:06 ID:Ru1i/4Uk0
折角最後判定ができると思ってたのに!w
【では、3回目の行動を指定してください】
↓3~7の多数決

2776名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:18:36 ID:c811.ULI0
軍事訓練:N=9:《神運》やる夫(M)、涼、リン 第3部隊精鋭化 涼に《戦いの歌》《サポートドールマスター》
                            《チーズケーキマイスター》食料2 (物資-3、財貨-2、食料-2)

2777名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:18:38 ID:P9U.NW6.0
《因果歪曲》は最終手段だし(震え声)

軍事訓練:N=9:《神運》やる夫(M)、涼、リン 第3部隊精鋭化 涼に《戦いの歌》《サポートドールマスター》
                            《チーズケーキマイスター》食料2 (物資-3、財貨-2、食料-2)

2778名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:19:15 ID:w3JjEehQ0
軍事訓練:N=9:《神運》やる夫(M)、涼、リン 第3部隊精鋭化 涼に《戦いの歌》《サポートドールマスター》
                            《チーズケーキマイスター》食料2 (物資-3、財貨-2、食料-2)

2779名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:19:16 ID:3giTBj6g0
軍事訓練:N=9:《神運》やる夫(M)、涼、リン 第3部隊精鋭化 涼に《戦いの歌》《サポートドールマスター》
                            《チーズケーキマイスター》食料2 (物資-3、財貨-2、食料-2)

2780名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:19:37 ID:m/Eo9uV60
軍事訓練:N=9:《神運》やる夫(M)、涼、リン 第3部隊精鋭化 涼に《戦いの歌》《サポートドールマスター》
                            《チーズケーキマイスター》食料2 (物資-3、財貨-2、食料-2)

因果歪曲を使う場面が無いようにするのが真の内政!

2782◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:23:39 ID:Ru1i/4Uk0
【軍事訓練:N=9:《神運》やる夫(M)、涼、リン 第3部隊精鋭化 涼に《戦いの歌》《サポートドールマスター》
《チーズケーキマイスター》食料2 (物資-3、財貨-2、食料-2)】に決まりました!
25*10+(22+12)*5+20+20+20+20+5-9^2*5=100%で自動成功!
【食料が28→26、物資が24→21、財貨が6→4に成りました!】

.        ∨          /
.       (⌒)         /
. _ >≦≧  ̄ ̄ ̄ミ、 >' 、   >──ミ、
.   /           \  \/        \
.             ,ヘ    \ {          ヽ_
        、     / /   ,ヘ  ‘. ∨        _}  | \       「というわけで軍歌を歌うよ!
      / \ / /   / /   ∨\, ─ 、.>”   |   >、      とんへーむとぅあ♪ ぺっとぅーさに♪」
       i   ` <  / /  /|\ '  /     ヽ//ヽ
       |       ̄ ̄ ̄  |<´iー '─ 、__ > ´>'    ∧
       |           ,ィ7l :lヽ── _ -‐ ´         ∧
       |二> 、       /∠ ! l ヽ ̄               ∧
       |   > >      ー─' ∨   \                 l
       | //    `       }      \              l
.   l   l ¨´      ト - ィ   /l      \          :|
.   ∨  l       /   /  / !          ヽ ─ 、      |
    ∨ ∧       {__ /   / \!        ,イヽ__)     !
.   ̄\ ∧____      /───── ´ ̄ヽヽ         /
.   / ̄ \∧  ヽ` ー<|                >ー─ 、_ イ
  /    >ヽ  ヽー‐} /ヽ           ‐< ̄ ̄

            __
      __ ⌒ヽ∠´
    /´ : : : : : : : : : : : `
   /: : : : : : : : /|: : : : : : : `
   |: : : i: : : : / {: : : ヽ、: : : ヽ
    |: : : i: : : : lー弌: : : : i iヾ: : : `    「なんでここでその歌を……?」
   ′: : : : : ////ヽ_:l///l: : : :, }
 ''゙´: : : : : : : : l、_,/⌒l、__i: : : /
 ヾ: : : : : i\: :l        |: : 〈
  `ヽiヽ:.`ヽゝ! .   ─  ./: : : )
      厂 ̄'7 ヽ  /: :/'',′
  / ̄ ̄"ヽ/i   |ー┐
  |       \ ヾ . .|;!ヽ、
  厶ー       /、 \|   |
 ぐ        /:;:;゛:;:;:;';:|   ヽ、
【それぞれの部隊の兵力が上がりました!】
【次、一方そのころの判定を行います】

2783名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:24:04 ID:c811.ULI0
やる夫のスキル強すぎるのに目には見えないから(震え声)
スピードワゴンが毎月みんなのチートスキルに愕然としてると思う
特にやる夫は人間とは思われて無さそう

2784◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:27:34 ID:Ru1i/4Uk0
>>2783
一般人には一般人にしか見えない、それがやる夫クオリティ。
というか、実は涼ですらちょっと優秀な人くらいにしか見えないんですよね。ぱっと見は。

ちなみに、これで部隊数自体は少ないですが馬鹿みたいに質のいい少数精鋭部隊が誕生しました。
【では、一方そのころの行動を選択してください】
↓3~7の多数決

2787名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:28:51 ID:c811.ULI0
治安維持:N=5:リオン(M)、女僧侶、ジャギ

2788名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:28:53 ID:1.jNixyY0
治安維持:N=5:リオン(M)、女僧侶、ジャギ
こうっすな

2789名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:29:21 ID:3giTBj6g0
治安維持:N=5:リオン(M)、女僧侶、ジャギ

2790名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:29:34 ID:P9U.NW6.0
治安維持:N=5:リオン(M)、女僧侶、ジャギ
まあ一応全員武力判定でw

2791名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:29:56 ID:0odUAkHk0
治安維持:N=5:リオン(M)、女僧侶、ジャギ

2793◆gYtFf9e0fU2013/02/23(土) 00:33:16 ID:Ru1i/4Uk0
治安維持:N=5:リオン(M)、女僧侶、ジャギに決まりました!
10*10+(7+5)*5+20-5^2=155%
もういいじゃないですか! 全部指揮でやっても余裕ですよ! なんすかこれ、なんなんすかこれ!w
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;/!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
.  ̄/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/i!;/ !;:;:;:;:;:i !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ー- _i;:;:;:;:;:;! !;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;///`ヽi!;:;:;;:;/ i;:;:!i;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ,'
  {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/`!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/`''ー= .__ !;:;:// i;:i!`!;:;:;:;:;:;:;:;:;/  「さて、人が増えれば治安が乱れるのは必然。
  ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i' /'    //!' /、__,' ;:;::/!:;:;:;/    犯罪の芽は早めに摘んでおくか」
.  ヽ;:;:;:;:;:;:;: l  (i!;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!'     /'    /  、!_;:;:;l i;:;:;/
   \;:;:;:;:;:;ヽ  i/i!i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l           ,' ;:;! !;:/
    ヽ;:;:;:;:;:;:;\! l !;:;、;:;:;:;:;:;: , ;:;!           /!;:;:;| l,/
     ヽ;:;:;:;:;:;:;:;ヽ i!;:!i;:;:;:;:;:;:;!l;:;:!     ー‐- ..__  ,' ;/i! '
      ヽ;:;:;:;:;:;:;:;i i;:;! i;:;:;:;:;:;! i!;:!       ..__   /;:/
       i!ヽ;:;:;:;:ゝ i;:! i!;:;:;:;:;i ヽ;!          /;:/
        l;:;:;:i!   ヽ ヽ;:;:;i> ヽ_         ;';:/
        ├ ┴-- .__ヽ \:;!   i'` ー---‐,'´;/
./´ ̄`'- ..__ l: : : : : : : : `''ー-\_  l     /i;/
!_____ `''ー- .._: : : : : : : : : :`ヽ,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''- .._ `''- .._: : : : : : : :!、
:.:.:.:. ,,.. ----- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、! ̄ ̄`ヽヽー----、
【荒廃度0ボーナス! ランダムイベントが発生します!】
┏【ランダムイベント表(荒廃度0~4)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:残念! とくになにもなし。
┃1:全部隊の兵力+1
┃2:食料+5
┃3:物資+5
┃4:財貨+5
┃5:技術力+2
┃6:農業力+2
┃7:工業力+2
┃8:商業力+2
┃9:グッドイベント! 安価で指定したことが起きる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓7

2795◆gYtFf9e0fU2013/02/23(土) 00:33:54 ID:Ru1i/4Uk0
あ、安価の数字とトリップの合計って奴です。
安価ならさらに1つ↓。

2800名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:34:25 ID:fXNEN4B60
4

2804◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:36:57 ID:Ru1i/4Uk0
◆gYtFf9e0fU→#1全自動
1+4=5
技術力+2
現か夢かで3~7のいずれかにずらしますか?
↓5(ずらす所まで殴り合い安価とします)

2809名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:38:11 ID:P9U.NW6.0
燃える水の修正あがるしこのままで

2815◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:41:48 ID:Ru1i/4Uk0
では、このままでまいります。
【技術力が59→61に上がりました!】
       l;;:l i;;:::::└ー┐ ┌ー┘:::::;;;! l;;;;ヽ
       l;;:l i;;::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::;;;;! l;;;;;;;|
         l;;:l i;:::::::::::;;;;;l__!;;;;;:::::::::::;;;;! l;;;;;;;|
          l;;| i;;_;;ァア'/゙`゙'''""ヾミ丶、;! l;;;;;;;;l
         ゙y''7 /;'イl     _!l .! !`〈;;;;;;;;|  「治安がいいからか、アカデミーにKSKSTから留学生が
       ,;' ;'.!,.iイ'l"!`    ´ !l`!|、;';:ヽ;;;l   たくさんいらっしゃりましたね。
.        ;;' i .|'l .|ヾ_゙     __リソiノリ.: : Y
.      ,;l l .::!i゙;ャ''"゙`    " ̄ヾ;';'ト、; ,:!   向こうの技術も取り入れられますし、いいことです」
      ,:' .l!l ::{ハ ゙、""  ,   """;'';: lリ' ;.:}
       ゙、';.:!ミゝ    、_ ,,.    ;ム' !;',';'ハ
         メ!|ヽ';:,`;.、  _,.、 ,,.ィ'",;' j',';'イ.! ゙、
        ,'ハ'; ';:.';,';::|シ./.j''´'"!,;';';,',;'' .;. '; `
       /,',:i_ヾ,jィ-ry././;`ハ ''y',',';_ハ ::',
       /´.:`i l;::::リ,' j .レ ,' ;'ノ';','';;;;;;;;'',ゝ、;
        ,'!.  ::l |;;:::;;|     ' i'''i',',';;;;;;;;;;l i  .:}
       ノ:l   ::! !;::::;;!    ノ:::i; {;;;;;;;;;;i l ..::!


    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!   「そいつは結構だが、妙な奴までもぐりこんじゃいないだろうな?」
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ      「心配しなくても、権力が大嫌いな人がわざわざこんな
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿       中央集権国家にやってきたりはしませんよ」>女僧侶
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、
【行動フェイズ終わり】

2818◆/cTrKeYZao2013/02/23(土) 00:42:40 ID:Ru1i/4Uk0
【ランダムイベントフェイズ】
                       _____
                     / ⌒  ⌒  \
                   /( ―)  (― )  \
               /::⌒(__人__)⌒:::::  \
                |               |
           r‐.、      \   ( (ヽ(\    /
            \.`ー-====ニ \\\\  ⌒ヽ
            と´  ._,,__       ヽ.   `ヽ‐  i
          ` ̄     ̄ ̄.ヽ ( ̄_____.ノ       ズッタン
                       .!   ̄     .l
                         !          i        ズッズッダン
                       /          \
                    /    /´`\     \
                  !   く´     \    ヘ
                   \   \       ヽ     ヘ
                   (´_____ノ        ヽ   ヘ
                    ` ̄  ̄         ∨______`)
┏【ランダムイベント表(荒廃度0~4)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃0:残念! とくになにもなし。
┃1:全部隊の兵力+1
┃2:食料+5
┃3:物資+5
┃4:財貨+5
┃5:技術力+2
┃6:農業力+2
┃7:工業力+2
┃8:商業力+2
┃9:グッドイベント! 安価で指定したことが起きる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0~9までの数字を指定してください。それとトリップに隠された値の和の一の位を参照します】

2819◆/cTrKeYZao2013/02/23(土) 00:43:39 ID:Ru1i/4Uk0
と、失礼
↓6

2825名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:44:14 ID:3giTBj6g0


2828◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:47:03 ID:Ru1i/4Uk0
◆/cTrKeYZao→#2大国化
2+2=4
財貨+5
現か夢かで2~6のいずれかにずらしますか?
↓5(ずらす所まで殴り合い安価とします。なお、もう使いどころはありません)

2833名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 00:48:31 ID:c811.ULI0
5

2837◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:53:56 ID:Ru1i/4Uk0
【では、技術力をさらに+2します】
                     -=ニ二二二ニ=-
            ,  '´  < 二二二二>  > 、
           ,.イ>'´ ≫    __     `≪  ハ
        ___,| | < >'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:. :. .    |l
      |    l、| >'´:../:/:./:./:./:/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ. ||
        \  / / :.:./:/:./:./:././:.l:.:.l :l: l:.ヽ:.:..:.:...
       / ̄  | .: : : : /:/:./:./:./:.Λ l:.:.l :l: l:.:.:l:.:.:.:.:::',    「ワハハッハ! 私がバビロンのアカデミー学長
       \__/.| l.:.:.::./:/_/|/l: .}:./ |:.l:./:/l/l:./l:.:.l: :::.:'l,    エルフィール・トラウムである!」
       ./ /.:| | !:ヽj::!._」:⊥!」_l/   |/l;l;ィ_リソ ∨|l:.l:.:.:.}
      | l:. | |:.:!: lヽ|  __ l/    -‐___` .!:/ ::...,'
      | l:. | |::ト、| _,r===、     '´ ̄`゙'' !'ハ:.:/|
      | l:. | r´ ト;| `´                  l イ/.::l
      | l:. |∧ぅー!          ! ,         lノo.:,'
      | l:. ||:.:ゝoヘ     r-‐ -―┐    /.:.イ:.lj
      | l:. |弋:.:.i:.:i\    ヽ    /    イ:.:/'レ′
      | l:. | ヽハ从ゞ`ト、   `ニニ´  ,.ィ´ツi;'′
       l三ェ:!      ヽ川|`丶 .. __ .. '´ !
               __{r|______||  ___
            /  l>|: : : : : : : |: : : :.::|<ィ  \
     ,. -=、ー‐-‐/   | /:.:. : : : : : |: : : :.: ヽ  j   \ ̄ ̄`>、
   /   ヽ  /    .|./:.:.:.:: .:.:./b!\:.:.: :::', - 、   \  /  \


       /:::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /:::丶、     /:::::::/  /:::::::/
      /-/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'-、        /::::::::::::::::`丶、/::::::::/  /:::::::/
     / ゝ__ゝーーァ--、;___::::::::::::::::::::`::::::丶、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
    ,.rー''´ /  ./  / / /` 7''- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
   //  /   /  / ./ / /    `,へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
,. '", ィ /  /   /{ /   / /__,.レ   、/  | ` ァ 、:::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
  /  / .イ   /,!-rー'' |."/|  !     ,ヘ l  |  \:::::::::::::::::::/  /::::::/
  /  /   |  l |/____,|./ | l     / |ヽ|  l   | \:::::::::/  /::::::/   「エリーさん……休暇欠乏症にry」
. l  /l  |  |ァ≠=ニニlト、! ト、.   ,' .l |\|    l    i`<  /ヽ、/
  | / {   l .|` ト- ':::::::/` .l| ヽ  l  | .|  l 丶   l   | | `<   /
.  !l ヘ   lヽ|cゝ!;;;;;;;___/   !  \ ! ,ミヽ、N ! \ |   .l l  `y'
 /i|// ヽ  ', :::::::::::::::::⊃       ヽ! / ヾヾl、|    |  ! |   |
./ / / / \ '、::::::::::::::::           /:`:::':::::`ト、l   !  !|   !
' / / / .人\ゝ.       ,      ⊂ヽ、;::: /ゞ!  j  |   .|
/ / /  / ヽ `            :::::::::::`~ぅ/.|  ∧  ! |  |
/,.ィ'   |--ー>,     r 、      ::::::::::,.-" ,. l ./ ∧ ',l  |
/::!  |::::::::/  >,    ` ’       ∠ -ァ''/|/  / \ゝ !
::::::|   !:::::::/  / .ト、            ィ'.〆 / ./!   | |
::::::|  |::::::/  /.  |\\___ ,. -‐ '"´ /ィ / ,ィ'| l    |  |
:::::::|  .l:〈 、/   l  `丶__,,. - ー''///  ,< .| |     |  |
::::::::|  |::\ .\           //// /:::::\| |    |  |
【ランダムイベント終わり】
で、固定イベントをはじめるかどうかはともかくとして、最終リザルトを表示いたします。

2839◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 00:55:20 ID:Ru1i/4Uk0
来月どうなるかは、あえて書きません。
ともあれ、これが皆様の1年と3月の努力の結果です。
―【ステータス】――――――――――――――――――――――――――
|現在:7月

|【所有リソース】
|食料:26
|物資:21
|財貨:04

|【収支】(対応する国力-部隊や家臣の維持費)
|食料:+40(52-25+13)
|物資:+38(56-31+13)
|財貨:+43(69-39+13)

|【国力】(この値だけ、毎期毎に収入を得られます)
|総国力:214+26=240
|技術力:063±00(この値が低いと、他の国力の増加にペナルティがかかります)
|農業力:052±00(1,4,7,10月に、この値と同じだけの食料が手に入ります)
|工業力:043+13(2,5,8,11月に、この値と同じだけの物資が手に入ります)
|商業力:056+13(3,6,9,12月に、この値と同じだけの財貨が手に入ります)

|【荒廃度】(毎月自動的に+1されます)
|0:非常に安定しています

|【軍備】(戦闘で用いますが、あるだけ各収入を減少させます)
|第一部隊「ムシュフシュ」:兵力48(精鋭兵:各消費2)
|第二部隊「ノートンバスター」:兵力46(精鋭兵:各消費2)
|第三部隊「レメゲトン」:兵力39(一般兵:各消費2)
|第四部隊「チーズケーカー」:兵力47(精鋭兵:各消費2)
|第五部隊「華琴騎兵」:兵力39(精鋭兵:各消費2)
|第六部隊「パーフェクトクローザー」:兵力41(精鋭兵:各消費2)
|第七部隊「酷使無双」:兵力38(精鋭兵:各消費2)
|第八部隊「サンタナ」:兵力28(精鋭兵:各消費2)

|【総合評価】(国力の総計-荒廃度)
|214:まごうことなき大国

|【特記事項】
|・燃える水により工業力、商業力が擬似的に+[技術力÷5(端数切上)]されています。
|・アカデミーによりあらゆるリソースの収支が+[技術力÷5(端数切上)]されています。
|・不滅の剣を手に入れ、いつでも戴冠式を執り行えます。
|・総合評価が200を超え、いつでも戴冠式を執り行えます。
|・アルトマー王国とKSKSTに国家承認を受けました。
|・「食料5→物資4」の交易レートでアルトマーと通商条約を結んでいます。
|・今月末に4カ国による通商会議を行い、その隙に魔神をしとめる計画となっています。
|・隣国はやっぱり失敗国家ばかりです。僕たちの戦いはこれからだ!
―――――――――――――――――――――――――――――――――

2850◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 01:02:36 ID:Ru1i/4Uk0
と、しつれいしました。現在総合評価は215ですね。
……ということは、兵力をオーバーするな……自殺志願者が来るかもしれない。
ちょっと計算するので、少々お待ちください。
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : .
              /: :>"´ ̄ ¨ ≧=― : : : : . .
                .〃"´       .イ´: : : : : =- 〃: : : : : : : . .
              /´      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
               /      , ‘: : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
           /     .,: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : . . .
             {      〃: : : : : : :" : : : : , ’: : : : :!: : : ,': : : : : .
                  ./: : : : : : : ′: : : :〃 : : : : : |: : :/: : :: : : : : : :
                 /: : : : : : :/: : : : : / ′: : : : : } : ;′ j!: : : : : : :
                   /: : : {: : : / : : : : イ /: : : : : : : j / : : ∧: : : !: : :  「一応言っておきますけどね!
               ノ´ : : ,} : :/: : : :/:.:/: : : : : : : /イ : : /  ',: :,'}: : :   僕だってわりときついんですよ!?
              /: : : : /:!>=-<_:/: : : : : : : / !_/ _.} / !: : :
              /´: : : : :,': :|//_   ヽ ̄ ̄ ̄´ー  ¨_,/イ__}: : :   あと知略20のエリーさんも十分人外です!
         〃/ /: : : : :{:/ 〃 {丐Ftュミ ヽ:    ィrf≦芹丐 7: : : :   【知恵があるとされる神様で知略20とかです】から!」
           Y :/:イ: : : : :〃///{! :、气三ン` : : Y  ゝ`气三ン' /: : : : :
         {ノ{爪: : : :./////∧  Cつ¨: : : : : :!    ¨ Cつ /: : : : : :   ※ 勿論、知恵のある神にもピンキリですが。
.           VY ! {、{ ムイ///∧         : :j       /: : : : : : :
            乂 l :|ヾヽY /////∧               〈 : : : ,' : : :
             \{ゝゞ\//////ヘ                   ∨: /: : : :
                   \r\、ヾ\   γ ー─一ヽ -=彡,イ: : : : :
                     ``\> ‘:,___ ノ   イ ー=彡'’
                      .rっ  ヽ//> .    . <, "|
                        / 〉二ニ=ニ, "   !_
                       イ  ∧ニニニ, "    | }
                         ,.イ / /ニ.Vニ, "       { l> .
          γ´ ̄ ̄ ̄≦千   ./ /二.∧"       ゞ!   > .._
            /   -=≠     / ,仁, "  ',           !         ̄
        .-=/         -=≠/ /イ´              {
       /´  .〈           ノ  ′ ―=            ',
ところで、固定イベントに進みますか?
それともここでセーブして、改めて昼間から開始しますか?
↓1~9の多数決(但し長くとも5分で締めます)

2852名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:04:05 ID:c811.ULI0
進む!

2853名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:05:23 ID:P9U.NW6.0
夜も更けてきたしここでセーブして明日かな?
まあ討伐メンバーとかスキル使用だけは決めてしまって描写は明日とかでもいいかも

2854名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:05:42 ID:Aj92WnqM0
勧め

2855名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:06:01 ID:3giTBj6g0
賛成者の数が多めならおkだけど少なければセーブ

2856◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 01:06:14 ID:Ru1i/4Uk0
因みに計算式は以下の単純なもの。

(国力÷部隊数-30)×10%(最低0)

これに現在の国力と部隊数を合わせると……1.25%か。
一応くる可能性があるので、なんと判定を行います。

範囲内なら10も意見として扱う

2858名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:13:26 ID:IOO.zilI0
続行でー

2860名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:14:59 ID:m/Eo9uV60
進もう

2861◆75LBJGs9C62013/02/23(土) 01:16:17 ID:Ru1i/4Uk0
ふむ。では人も少ないみたいですし、データ的なことをやって
あとは土曜の昼ということにいたしましょう。

とはいえ、やることはこれだけ。
1:外部から変な奴が来るかどうかの判定を行う
 (100%安価で1が出たらやってきます。すぐ討伐できますが、討伐に参加したきゃらは2や3に参加できません)
2:行くメンバーを決める(エヴァはこちら確定です。何人でもかまいませんが、戦闘に参加できるのは3人です)
3:会議に参加するメンバーを決める(やる夫+2人です)

2865名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:18:22 ID:c811.ULI0
4か国会議でテロするのもすごいな

2866名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:19:11 ID:vYSQfJaI0
>>2865
来るとしたらkskstの自由主義者だろうなw

2867◆D0BNQPH12I2013/02/23(土) 01:19:15 ID:Ru1i/4Uk0
と、みたら続行が多かった。
とはいえ、いずれにしても1~3までは決めてしまいましょう。
0~99までの数を指定してください。
指定した安価とトリップに隠された数字を足し、氏も二桁の数を判定値とします。
但し、00の時だけは100として扱います。これは合計が0でも同様です。
【では、判定をどうぞ!】
↓5

2872名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:20:18 ID:xD2Bkjc20


2875◆D0BNQPH12I2013/02/23(土) 01:24:20 ID:Ru1i/4Uk0
《因果歪曲》は本来自身が参加した判定にしか使えませんが……折角ですし、今回はよしとしましょう。折角だし。
3~5の範囲安価としますが、使いますか?
↓5の殴り合い安価

2880名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:25:38 ID:P9U.NW6.0
せっかくだし使いたい(今まで使ってないしw)

2886◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 01:27:59 ID:Ru1i/4Uk0
では使用します。
◆D0BNQPH12I→#29初判定
72+29=101
27+29=56
0+29=29
72を選べば襲撃が発生します。どうしますか?
↓4の殴り合い安価

2890名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:28:47 ID:vYSQfJaI0
72

2899◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 01:34:24 ID:Ru1i/4Uk0
では、72が選択されました!
まあ、この状況で攻めてくるとなると……KSKSTのテロリストでしょうねえ。
    V       _>'':::>'">      `ヽ
 .    V    _>'':::::> ,.ィへ_.、、\..__   ミ、._   「大変だぜやる夫さん!
      V_>'':::::> ,.ィ-‐ ニ::::ハ`トヽ、   ヽ=- . 今回の通商で教会の勢力増強を好まない連中が
  ,.. -‐=V>''":;.ィ i/ァr ¨tアノ  ミソ }ミヽ、 ヽ -   今回の会議を滅茶苦茶にしようと計画しているらしい!
  i  -‐''"_,.:ィ:,.ィt:ム '¨ヽ ̄  r  ノし'^V    \
  ゙¨¨  ̄/ ゙ヘ` ¨´ l i  ', \、 i.  !:: ヽ.\-、.   .少々厳しいが、テロ対策、会議、魔神退治と
 .     リ  .ハ、   ー'¨フ   \. ';::  ゙、 ヽ\   人手を3組に分ける必要が出た!
     ∠ /  ∧   `_,. ‐ニヽ  ヽ !::.   ヽノ l:  どれかに参加すると、ほかのには出られないぜ!」
     -イィ    ',   .V´  /    /:::     /  ;:
   ,.ィ'¨=-、    ∧   `ご.    /::::   ./  ./:   .因みに、潜伏しているテロリストはこんな奴らだ!
  ,斗- 、 ノY'¨ヽ.   \  i   ./:::: !   ,.'  ./::::  .俺達なら探せば確実に見つかるはずだ!」
 .( ,⊥..__ `/ ヽ,イ    >、__..ィ::::  i /   /::::::  
  / L、  `ト -' l   / ,.ィ、::::::::..../   ./::::::::   .
  v'´ ̄¨゙ト!、 /  / i´‐、 \:::/    /::::::::::
  i \,.ィ  ノヽ\ /  l |::く\ ::| /\.  /::::::::::::


           ,    ̄
       /          ヽ
      /                                                  lヽ 、
.      ′     、   /   :.   i        /i/i/i/i ,                   i\ | ヽ!ヽ
.      l  ==、 〉iliく ,==    l     、 .|`: : : : : ; : : : ' i              ヽ 、_|  `
.      l    ’彡ハ三ミ,’ "   i-、     !ミミ´゛゛゛""""ヾ彡',              \
     ,ヽ!                =リ   、i: :ミ 、_ _,_ ミV/            ヽ ̄
     {k     ノ`-=-'ヽ   / k/    ヾr////.几////ュ'             <      、 ヽ
     `戔          、 r-'     .r-i  ̄ ,  ̄  ト              ∠   リヽ |/,。-
       .i  ー===ニニ` '.: i       .マ !       ,!ノ              ノ从-!-ャV
       \         /        `', ー==-‐`,                  ハ  i
       _i \____/ト、         \    ィ                    ヽ `   _/
      < !         /  > 、._    _ !: :`. .´: :!_         ,,-――ー、      \ー彡 /
-―‐く  . : : :        . . . . .  ///>, </ : : : : /: |/ヽ       .////彡三ミ`ヽ_      ヽ_/
/////\   : : _ヽ ..  /_: : : :///////     ヽ  _ノ///`ー、    .从彡/¨´_メヾヾ       //ゝ  ///
l///////> 、_ .`    '_, </////// . . .    ∨/////////`ー--、[///]-[///]i!i!`      ///   ///
.l///////////////////////////////: : : : : : : .   }//////////////∧ ̄ .'  ̄´ ,ノi!  _////`ー―////
..l//////////////////////////////: :  : : : : : :   i///////////////∧ー==‐ ' ィ/   ///////    ////
┏【近隣の戦闘集団】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃能力値
┃【指揮】7  【知略】0  【武力】6  【天運】3

┃スキル
┃《プランB》
┃ あ? ねぇよんなもん!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
率いている部隊
副官:指揮6
略奪部隊:兵力20×3
戦力:600

2914◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 01:40:06 ID:Ru1i/4Uk0
          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \   「どういうことだお! いくらなんでもこれは怒っていいはずだお!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    KSKSTに謝罪と賠償を要求するお!」
     \    |ェェェェ|     /
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <


             ____y⌒ヽ
         ,.  ´: : : : : : `⌒}}∠≧=‐-
         /: : : : : : : : : : : : : 〃 ̄` 、
 (    /: : : : : : . . . .    : : : : : : : :.\
   `ー=≠: : : : : : : : : : : : : : : . . .   : : : : : : :',
  __/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :. .
 〃 : ,/: /: :./: : : : : : :/: : //: : : : : . . . . .l  「それは会議が終わってからにしましょう。
 {{: :〃 〃: : 〃: : : : : : :〃 /,〃:.: :. : : :}: : : : : :|   【国力の割りに軍備の見た目が薄いのは事実】ですしね。
 乂{: :.八: : :.{{:.:. : :./V {/ く{{: : : : : : 人:.: :. :.:.|
    Y:\:\:.i!: : ≠vィチ行ミヽ  X_><  }:. : :.ノ   それで、どうしますか?」
   vヘ: Y⌒ヽ {{ i 以リ ノ }}   ィ=ミ `V: : : :{\__
     \丶 `\` <__/⌒Y以 } Y: : : }}: ヽヽ¨ヽ
         〉:ハ          ,   ゝ ノ ノ: : :.ハ: :八j
        '⌒ヽ、 u         =≦_/7 V
              | ヽ   ` ヽ     /¨{  `v′ }
          __}   \    ,   <ノ  ヽ    /
       /^V    `¨´r─ 、     i   {
【人員を3つに分割してください。いやあ、最終戦ぽいなあ】
1:テロ討伐
2:通商会議(やる夫はここに入ります。入れなくてもいいですが、多分他の役には立ちません)
3:魔神討伐(エヴァはここに入ります。入れなくてもいいですが、魔神が殺せません)
ひとまず、5分ほど相談時間を設けます。

2918◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 01:41:58 ID:Ru1i/4Uk0
なお、涼は会議でも役に立ちます。というか、適切な助言をしてくれるのは涼くらいです。
SPWができるのは相手の力量を見ることで、それは今回特に重要じゃありませんし。

2930◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 01:49:12 ID:Ru1i/4Uk0
では、そろそろ決めますか。
1:テロ討伐
2:通商会議(やる夫はここに入ります。入れなくてもいいですが、多分他の役には立ちません)
3:魔神討伐(エヴァはここに入ります。入れなくてもいいですが、魔神が殺せません)
【人員を3つに分割してください。いやあ、最終戦ぽいなあ】
↓3~7の多数決(1人1人に対して別途に票を入れたものとして扱います)

2933名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:51:06 ID:vYSQfJaI0
バカ討伐:リオン
会議参加:やる夫、涼、女僧侶(宗教代表と今後の顔つなぎ)
魔神討伐:エヴァ、ジャギ、羽入(魔と人と神のトリニティで箔をつける)

2934名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:51:25 ID:P9U.NW6.0
バカ討伐:エリー(1~3指揮)、リン(4~6指揮)、SPW(7~8指揮)、リオン(単騎)、ちひろ(単騎)
会議参加:やる夫、女僧侶、涼
魔神討伐:エヴァ、ジャギ、羽入

(エリーに休みは)与えられねーわ。

2935名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:51:53 ID:3giTBj6g0
バカ討伐:エリー(1~3指揮)、リン(4~6指揮)、SPW(7~8指揮)、リオン(単騎)、ちひろ(単騎)
会議参加:やる夫、女僧侶、涼
魔神討伐:エヴァ、ジャギ、羽入

ごめんエリーw

2936名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:52:34 ID:Aj92WnqM0
課金兵と歌う自動人形 神官

やる夫と涼とSPWで会議

エヴァジャギリオンで魔神討伐

2938名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 01:52:44 ID:m/Eo9uV60
1:テロ討伐 、リン、女僧侶、、ちひろ、SPW
2:通商会議やる夫、涼、羽入
3:魔神討伐エヴァ、ジャギ、リオン

エリーは休暇

2939◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 01:53:41 ID:Ru1i/4Uk0
現在集計中です。しばらくお待ちください。

2943◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 01:58:01 ID:Ru1i/4Uk0
やる夫:会議
秋月涼:会議
エリー:バカ退治(部隊指揮)
ジャギ:魔神討伐
エヴァ:魔神討伐
SPW:会議とバカ退治で2票→人数の関係でバカ退治(部隊指揮)
羽入:魔神討伐
鏡音リン:バカ退治(部隊指揮)
リオン:バカ退治(単騎)
ちひろ:バカ退治(単騎)
女僧侶:会議
に決まりました! (食料-8、財貨-1)

2954◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:04:30 ID:Ru1i/4Uk0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  「あわててもしょうがねーお! 予定通り事を進めるお!
     |       (__人__)   |   エヴァ、ジャギ、羽入はデンジャラスデイナーに向かってもらうお!
      \      |r┬-|  ,/   涼ちんと女僧侶はやる夫と一緒に普通に会議に参加してもらうお!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i  で、残りは全軍率いてテロリストを捜索! 陣営は任せるお!」
       ̄`ヽ        | l


         /.:.:.:/.:.:.::/.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
.           '.:.:.:.:l.:.:.::/.:.:.:.:.::/.://:/.:.:.:.:./ ',.::.:',:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..:.::.:!
.         {:.:.:.:.:|:.:.:.l:: .//_」:⊥!」!_./ /  ',:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:::.:.:::.:..:.:.:.:}
        ハ:.:.:/|:::.:.|:.:/://:/_/|/l:/}/   リl;l;ィ_リソヽ:.:.:.::::.:.:リ
           レ'.:r{:::.:.レ';;ノ,ィァ=;、       x==、ヽノ人::::.:::{::/  「涼さんがテロ退治の指揮じゃないんですか?
.          イ:/ム:::.:.! /' _,ルy:} ヽ     /ん;;心刈ゝ:.:.:.:.:.:j(   多分、あっさり倒せると思いますけど」
         |{  ヘ::.j! ` 弋::::ノ         ト<'::::リ j}/.:.:.:.:トヽ
         |ハ:.、u从             ` ー'′厶イ.:.:|
         | リ::ヽ._ヾ、        :!          /ノ:.:.N
        弋:.:.i♀ヘ.          ′        /o.:.::.:'
           ヽハ从ゞ、       __         ,ハ.:.イ:.l
              ヽ川l::|` 、    ` ′     ィ.:.:..:/' レ′
              j ハ::|  丶、    ,. '|:l:リ.:/
                :ト、__ ` ー ' .__|'´
               丿: : : : : : : : |: : : :.: :|
          ,.  '′:::::.:. : : : : : |: : : :.: : ヽ、

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「(さすがに指揮22《軍神》の情報を外国には)与えられねーわ」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |             「ですよねー」>一同
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

2959◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:09:19 ID:Ru1i/4Uk0
ええっと、戦力比の産出終わりました。
戦力比13.97、基本勝率327%。
プラス修正はこっちにしか来ないので、最終的な成功確率は363%です。
……これはひどい。ですがバビロン軍はまだ2回の変身を残しています。

2965◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:13:27 ID:Ru1i/4Uk0
【サンダルノアナ某所】
           ,    ̄
       /          ヽ
      /                                                  lヽ 、
.      ′     、   /   :.   i        /i/i/i/i ,                   i\ | ヽ!ヽ
.      l  ==、 〉iliく ,==    l     、 .|`: : : : : ; : : : ' i              ヽ 、_|  `
.      l    ’彡ハ三ミ,’ "   i-、     !ミミ´゛゛゛""""ヾ彡',              \
     ,ヽ!                =リ   、i: :ミ 、_ _,_ ミV/            ヽ ̄
     {k     ノ`-=-'ヽ   / k/    ヾr////.几////ュ'             <      、 ヽ
     `戔          、 r-'     .r-i  ̄ ,  ̄  ト              ∠   リヽ |/,。-
       .i  ー===ニニ` '.: i       .マ !       ,!ノ              ノ从-!-ャV
       \         /        `', ー==-‐`,                  ハ  i
       _i \____/ト、         \    ィ                    ヽ `   _/
      < !         /  > 、._    _ !: :`. .´: :!_         ,,-――ー、      \ー彡 /
-―‐く  . : : :        . . . . .  ///>, </ : : : : /: |/ヽ       .////彡三ミ`ヽ_      ヽ_/
/////\   : : _ヽ ..  /_: : : :///////     ヽ  _ノ///`ー、    .从彡/¨´_メヾヾ       //ゝ  ///
l///////> 、_ .`    '_, </////// . . .    ∨/////////`ー--、[///]-[///]i!i!`      ///   ///
.l///////////////////////////////: : : : : : : .   }//////////////∧ ̄ .'  ̄´ ,ノi!  _////`ー―////
..l//////////////////////////////: :  : : : : : :   i///////////////∧ー==‐ ' ィ/   ///////    ////

  テロリスト「へ、まったく。城壁も要塞もないうえ、こんな大国をたったあれだけの部隊でなんざ
         テロをしてくれって言ってるようなもんじゃねえか。
         いいか、このまま王宮へ言って、会議を滅茶苦茶にして教会の勢力を――」

2967◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:15:04 ID:Ru1i/4Uk0
                     /\
                  ./  \
                  ./    \
             /ヽ       ./      \   ...<》
           .{ヘ 乂    ../        \
           .\i ゝ.  ./            .\
           ∨   /,イ       ヾ`ミ、 . \
               .///        \ `ミ.、\
              /´/              \ . `ミ、\
                /                \    `\     ___
               ./  ,.イ                \        ./::/ |
              / .//    .__,ヘ.         .\      .〈::::{_|
             .// ./  ..../   〉         \  ......∨::::/
            /  ./   ..{   ,:}      .ト    .\  ... ̄
              ./     ヾ_彡′     ヾ ミ 、   \
          .     /                \ `ミ 、 \
             /   .,.イ            <》  ...\   `ミ.、\    .r‐‐-、
            ./  /./                      \    .` \  . |    丶
            / ./ . /                   、    \       |      \
          . //  /                    ヾミ、   \     ..|ミ>、     ..ヽ
          /´   ./   , イ                \ `ミ、  \     ¨ヾ>、  ....:}
              / / /                    \ `ミ、  \     \Y⌒〈
             .//   ./                      \  .`ミ、 .\     \;;;;;;〉
            /    ./ ,イ              、     \   `ミ 、\
                 // /            ヾ.\    .\     `\
            ___.. ../'  /              ヾ、`ミ、    \
            ./::/ | ./  ./  ./ヽ          ヾ、 . `ミ、   .\    ...<》
            .〈::::{_|   /  .{ヘ 乂        \ミ.、ヾ、   `ミ、   \
            .∨::::/  ../    \i ゝ.         \ミ.、ヾ、   `ミ、 \
              ̄... ..../     ..∨              \`ミヾ     `ミ、 \
               /                    \ `\     .`ミ、\
              ./    ., イ     ..<》          \         `ミ\
             /   /./                   \           `\
            ./   ./ /  ,イ         ._           .\
           ../ ./   / .//      ..//:::}      ト.、   .\
           //   // ./          `┴-'     .ヾ `ミ、   \
          ./     /´  /                   \ `ミ、  \
                   ./                        \  `ミ、  \
                  /      .__,ヘ.                 \  `ミ、 \
                 ./    ..../   〉               \   .`ミ、.\
                / .,イ   ...{   ,:}                   \     `ミ、\
               .///      ヾ_彡′                   `ミ、\      `\
              / ../                                `\
                 ./

2973◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:19:08 ID:Ru1i/4Uk0
    >.、                 ,ィ////////////////// ハ
      \ーュ _ _        /イ//////////////////// ヘ
        >     ヽ _.    '/.///////////,イ//////////ゝ
            ¨ ミ    >ー Y ./ソ//////,.イ//////////////!
              ヾ ヾ   .{ /イ////, イ イ///,イ////1!///!/7
__           ヽ {   / {l!/////////,イ///// ,リ!/////!_
     ̄ ー <   ノ ノノ } / Y´ l.マ//////イタ/,.イ/代ンリ/〉/  >、
      __   >、    { ,'  ヤ  !.}从/!//イ ,イイ '  ̄ ノリ/,' ヽ :. Y
.    i´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ ̄ >.、 .ゝ  ヤ i ,' Y^Y!/{ヘ    _'_  ,.イ' ヾ.、 ', リ :
.    l:.>=ーュ ム:.:.:.:.:.:.:.>、丶 ヘ.  !_リヤュ}.>   <} ヾ 、ヽ〉  ノ
.     レ,.イ斗ーュ、ミl!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ミヘ .Y´   .ヽ!「rー‐--─〈圦、_ ) イ  .:  「全く、貴様らのせいで折角の大舞台に
  Y个ヽ、イ⌒>ュ、}<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.込    .Y入____ノイ〉: :,.イュ-、.:  .:   参加することもなくこうして裏方仕事だ。
.  iヘ ,ソヘ >ャュ_ 、.∧r-ュ<:.:.:.:.:.:.:.:>=ュ>-イ! ¨ ー─-t-メ. _圦゚   Y ,'
.  `Y ´./ /  , >zか_ヤY!jヽ: :><:.:.:.:.:.:!`Y´: l_o    .i    .∧ヘ __リ ノ   (アーティファクトで通話)頭を発見した。
    ! ./ 〉  /   , ゝーイソ ',: : : :.∧:.:.:.:.i ち:.:.::><  | _,.><ー><ノ   こいつは俺が潰す。他の奴らは包囲を頼む」
 _.,', !〈  /  / { V ̄   !、: : : :∧:.:.:.丶辷ュん:∧  ̄イ:.:.:.:.,z、j /,イ廴.,__
´   .∧V込_,ィ  ,.イ.j {     i. >、z:∧:.:.:.:.:.:.:.:.>z、 ヽ/:.:.:._:.:ノ /:/:.:.:.:.:.::l `         「まかせて」>誰かの声
    ヘヘ Yニミ_,ノ'.,'    ノ入  .>ム:.:.:.:.:.:.:.:.:rーイyzJ ,.イ:.:.:.,' :.:.:.:.:.:.:|
     ヽ `≧<ソン    ム¨,、レイ!   .∧:.:.:.:.:.:.:}⌒ー….¨.:.:.:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.!
        ∨ i, イ   >イY    ヽ!>.、 ∧:.:.:.:.:.:i i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.:.,'
         入jー─ < )_,入 /ーイハ  >l!:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!!:.:.:.:.:.:.:i
              こ)) ゝュ  ,jヘ  l:.:.:.:.:.:}  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!´:.:.:.:.:.:',
               ゝ≠=ュ、¨   丶 }:.:.:.:.:.:!  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヤ:.:.:,ィーヘ
                      >.、   ヘ、:.:.j  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キイ ォ⌒ヽY
                      rヽ、  .ヘ,zzyュュュzzzォ:.:.:.:.:.:'イ、, -ュ、 }
                       i  ヘ、  ヘニニ>¨!l!「≒=イ:},.イ¨ヽリ
                         {!  (.)) .ヘ、 ヘ{  iー|  ()) .{!;;;;;;;;;_/
                       j、__    |ヘ、 .ヘ、j__}    ムイ./
                         ム   ̄7ー'.:L_ヘ、 .ヘ込ー < {/イ /
                        ム:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:ヘ、 .ヘ:.:.:.:.:.:.:.} ,j j
                       ム:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   ヽ:.:.:.,イ _/
                       ム:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  V7 /

2975◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:20:47 ID:Ru1i/4Uk0
           ,    ̄
       /          ヽ
      /                                                  lヽ 、
.      ′     、   /   :.   i        /i/i/i/i ,                   i\ | ヽ!ヽ
.      l  ==、 〉iliく ,==    l     、 .|`: : : : : ; : : : ' i              ヽ 、_|  `
.      l    ’彡ハ三ミ,’ "   i-、     !ミミ´゛゛゛""""ヾ彡',              \
     ,ヽ!                =リ   、i: :ミ 、_ _,_ ミV/            ヽ ̄
     {k     ノ`-=-'ヽ   / k/    ヾr////.几////ュ'             <      、 ヽ
     `戔          、 r-'     .r-i  ̄ ,  ̄  ト              ∠   リヽ |/,。-
       .i  ー===ニニ` '.: i       .マ !       ,!ノ              ノ从-!-ャV
       \         /        `', ー==-‐`,                  ハ  i
       _i \____/ト、         \    ィ                    ヽ `   _/
      < !         /  > 、._    _ !: :`. .´: :!_         ,,-――ー、      \ー彡 /
-―‐く  . : : :        . . . . .  ///>, </ : : : : /: |/ヽ       .////彡三ミ`ヽ_      ヽ_/
/////\   : : _ヽ ..  /_: : : :///////     ヽ  _ノ///`ー、    .从彡/¨´_メヾヾ       //ゝ  ///
l///////> 、_ .`    '_, </////// . . .    ∨/////////`ー--、[///]-[///]i!i!`      ///   ///
.l///////////////////////////////: : : : : : : .   }//////////////∧ ̄ .'  ̄´ ,ノi!  _////`ー―////
..l//////////////////////////////: :  : : : : : :   i///////////////∧ー==‐ ' ィ/   ///////    ////

  テロリスト「な、たった一人で俺達をどうにか――」

     //      /l
  /"  ^"`フ   //
  | .ノl/レ'^|/ヽ  //
  ヾiリ ゚Д゚レリ .//<目障りだ!
   /oヽ=/oゝつ)
  /<| _/_|> |
  .| /__∥__ゝ|
   (_)(_)

  消 え ろ ! !
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      .//  \\
    /"  ^"`フ  \\
    | ノl/レ'^|/ヽ\;;=―=========
    ヽiリ ゚Дレ'リ ;;\;;;;;;;;;;;;:─:::::;.─;;;;;;;─;;;:─;;;;;;\
     /oヽ=/oゝつ)ニニニニニニフ;;;;;;:─;;;;;;;─;;;;;;─;;;;:>  「グワーッ!」>テロリスト
    /<| _/_|> |' ;;/;;;;;;─;;;;;; ─;;;;;;;;;;─;;;;;;;─;;;;;;/
    .| /__∥__ゝ| /=―=========
    (_) (_)  //
         //

2979◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:25:38 ID:Ru1i/4Uk0
                _.....-‐:::::::: ̄::::::::::::::::} ノ::}
              //::::::::::/:::::::::::::::::::::`::く
              /:;/:::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ
            ///::::::::/::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::.
             /′/:::::::/::::::::::::/::::/:::::::::::::::}::::i::::::
               /:://:::::::::/-‐:´:::/:::::/::イ:::::ト::::i
             / /::::::/::::/:://::://|::::::| |::|
                 /::/::::/仡卞//:;.イfjマ::// j/   「……殺す価値もないというか、無傷で生け捕りにできるな。
               / /::イ:/ゞ‐/ / ゞー/イ/      折角だ。土産に持っていくとするか。
                  ノイノ::}:ヽ     ! //イ
                    V:::j \ -‐ ‐ .イ/|ト、      (アーティファクトに)首謀者は生け捕りにした。
               /-‐{丶、_丶  ィヽ\|j }\     他の部隊の状況はどうだ?」
             _,∠-‐  \__二二}ヘ}  Y′ ハ
             ,ィー7二 ̄ ̄ ̄ <{       }ゝ }f⌒V}
          / ` ー_ニ二二ニ ‐- ミヽ--‐ ´ハ{{: : : }′          「余裕余裕! 訓練のほうがよっぽどきついってさ」>リン
          } / ,..-―‐- 、>- V}__レヘヽイ
           ///     _〃 : : : : {        〉|    「そうか。では少し人手をまわしてくれ。
        // __ 二 ̄-―{{: : : : : : }}___,/| |     こいつらを1人で担ぐのはめんどうだ」
       /  /       _ヽ: :_:_: ノ  /  //
      /  /    _ .  ¨  /  ノー-/ //:/
    /   /   ,..-――一_ニ-一.:.:.´`¨7//:.:.:/
   /  /,, ´    _.  ´ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/r.:´:.:.:.:.:∧
  / /     _....:.´:!.:.:.:.:.:l.:.:` ー-、.:.:.:| |.:.:.:.:.:.:/{:::\
  //     _.ィ'´ |:.:.:.:!:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.| |..:.:.:.:./:.:Vーへ
【というわけで勝ちました!】

2981◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:27:02 ID:Ru1i/4Uk0
今回はランダム表というより、荒廃度のペナルティとか考えずに色々と外交的に有利になるということで1つお願いします。
では、外交会議に向かいます。

2980名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 02:26:30 ID:dS0eIp5s0
あれー?判定はー?(棒)

2982◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:27:19 ID:Ru1i/4Uk0
>>2980
 つ「プランB」

2987◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:31:22 ID:Ru1i/4Uk0
【バビロン王国 会議室】
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「さて、外が少々騒がしいようですが、会議を進めましょう」
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

三三三/             //
三三三l \\ ミ        //   //  ミl
三三三l  \ヽ_ミ   _/ ヽミ ./ /    ミl
三三三 l 、 ミ /: : :. ̄ ̄: : : : :. :.<〈~: : :.|     ミl   (なぜだ……いやな予感がひしひしとするぞ……)
三三三三\~〉〉: : : : : : : : : : : : : :.〉〉: : : :|     ミl
三三三 | 〉〈〈 彡: : : : : :彡: :, -‐´―ヽ: :\ / ̄ヽ
三三三 | |´_三\, l: : :. :.ミヽ、/三三__   / ./: :イ`: :|  「そうですな。今回は通商会議ということで
三三三三||  、(llゝヽ: : : : :. :.ノ、 (ll), ` ./ / / l 、: :|   財務を担当している私、エンリコ・プッチがまいりました」
三三三三.||: :~ ̄ : : /): : : :ミ : :  ̄~ .く イ: : :.)_//
三三三三| |: : : : : : :.lll: : : : : : : : : : : : :.| |: : :.、: :/
三三三三 \ミ: : :.(/ : : : : : : : : : : : : : | |: : : :| ~|
三三三三三||: : : : ヽ)__ノ: : :. :. :. :. :./~   ̄ |.三|
三三三三三 ||: : :. :._υ__: : :. :. :. :. :.|ミ   /三  |
三三三三三 ヽ|: : : :‐--―‐‐ 、: : :.\ /三   |
三三三三三三 : : : :` ― ~: : :. :. :. :./三    |
三三三三三三三\: : :.⌒ミ: : : : : : :./三     |
三三三三三三三三\_: : :. :._/三

2990◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:35:32 ID:Ru1i/4Uk0
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |  「遊牧の民を代表してまいりました、
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |   朝倉涼子と申します」
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「     (……さて、ここで多少は点数を稼がないとね)
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |←実は別に知略にブーストはかかってないので、
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    | 自前で知略11ある化け物
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |  「ええっと……はじめまして。
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |   アルトマーで……なんというか、色々とやらされております
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ   シェルビー・M・ペンウッドと申します」
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ   (……あれ? どう考えても私、場違いじゃね?)
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ
         }、     二二二二二  ノ  / }
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,←ほぼパンピー
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,
  /       ハ.     / ∨////\      ハ      V
. /       ハ    /   V///  .\   ハ ∨     >
 \       ∧  ./    〉//ハ    \ ノ  ∨  /

2998◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:39:29 ID:Ru1i/4Uk0
         __,.イ:::::::::\::::::::/:::::::::::::::::::>、::::::::::::ヽ、
      /::::::::::::::::,::::::∧:::/,:∧::::l::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
     /::::,:::::::::,::::/::::/:::::Y/::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::}、
     '::/:::/:::::::/:::/::::/l:l:l:l:|!:l:l:l:::|::::|:::::::::|::::|::::::::::::::::ヽ:::::/::::.
    /:/::::'::::::::/:::::'::::/-― 、/-/::|::::|:::::::::|::::|::::::::,:::::::::::∨::::: |  「さて、我々遊牧の民の機動力を利用した
.   /:::':::: |:::::::' :::: |::::|       |::::|:::::::::|::::| ::::: |:::::∨:::!:::::/l   遠方交易を行うという話ですが……
  /:::::|::::::| ::: |:::::/{::::|      、 }:/::::::::/:::::| ::::: | :::: |!:::|/:::}
 从:/{!:::::|!:::::|::: |-≠イ     マミ|==/、_::/:::::::::| :::: ||::;:::::::∧  我々としては歓迎すべき話です。
   { マ:::|{:::::|__」 _マ{__       }イ_}__/|::::::::/::::::::|}/:::::/::::|  既に、東方との移動路なども準備しております」
     Ⅵ \}::. {マ示ミ        T示ミヽ Tー'::ー:r':{l }::/ ::: |
        |:、ム  ヒ)ソ       込zソ ' |:::::::::::::|:::|ノ:::::::::::|
        |::|:∧ :.:.:.:.  ,     :.:.:.:.:.:.:  |:::::::::::::|:::|l:::::::::::: |
          ;:::|::::::::.                  |:::::::::::::|:::|::::::::::::: |
       ,::::|::::::込、   ー‐::ァ       ィ|:::::::::::::|:::|::::::::::::: |
        {::::|:::::::|:::::>   `こ    イ  |:::::::::::::|:::|:::::::::::::::::.
        |::::|:::::::|:::::::::::::::>r‐ ≦    |:::::::::::/ ::|:::::::::::::::::::.
        |::::|:::::::| :::::::: /: : :|     .:    |::::::::/::::: |:::::::::::::::::::::.
        |::::|:::::::|:::::::::::|: : ノ     /     |:::::/:::::: ∧:::::::::::::::::::::.
      ,. .-|::::|:::::::|:::::::::::|:/    /    j:::/::::::::/::::| ̄: >-r.、}


                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  「ですが、なにぶん商売には慣れておりません。
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |   交易というのは信用が第一ですし、
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |   その方面での援助もいただけると助かるのですが……」
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   | ///  __  /// |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │

3000名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 02:41:52 ID:tebixcwQ0
>>3000ならドサクサに紛れて他の国の過激派も襲ってくる
…が、速攻で潰されるためほぼフレーバー

3005◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:45:27 ID:Ru1i/4Uk0
       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |  「い、いや、ちょ、ちょっとまってくれ。
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |   わが国は、色々とそちらに危害を加えられている。
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}   通商は結構だが、その点をな、なかったことにされて
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'   というのは、こ、困る」
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ
         }、     二二二二二  ノ  / }
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,
  /       ハ.     / ∨////\      ハ      V
. /       ハ    /   V///  .\   ハ ∨     >
 \       ∧  ./    〉//ハ    \ ノ  ∨  /


イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !
| |       | |   l |   │   ! |.  「では、まず貴国と平和条約を結び、
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.   それから改めて通商条約を結びましょう。
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.
l {        / /  /丁7    /   / | |.   こちらも貴国には色々と被害を受けているのです。
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/     その点だけはお忘れなきようお願いします」
        { f:::::`イハ>┬='_/ノ
          V^t::::::'  /!¨´  「
           ゝ=='´ ./ i    |
     !         / !   |
    __       /  i    |
  /´ ∨     ,. イ  i     |
  ` ー'  ., ィ<1/  /     i|
  、 __,. < l //  /     i|
          | {/   /     八

3007◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:48:49 ID:Ru1i/4Uk0
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  (まあ、そりゃもめますよねー。さて、どうするかお?)
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                       (野外にて)「死ね! ペンウッド!」「イヤーッ!」「グワーッ!」
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
【どう介入しますか?】
↓5分からチョイス、助言が欲しいなら女僧侶と涼が受け答えます。

3008名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 02:48:52 ID:dS0eIp5s0
いかん、ペンウッド卿援護したくなるw

3010名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 02:50:42 ID:c811.ULI0
取りあえず、涼ちんたちの意見を聞こう!

3011◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:50:43 ID:Ru1i/4Uk0
と、そろそろいい時間ですが、いかがいたしましょう?
セーブがお望みなら、ここでひとまずセーブいたしますが。

3012名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 02:51:15 ID:P9U.NW6.0
とりあえずは助言貰おうかw

3021◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:55:19 ID:Ru1i/4Uk0
【涼からのアドバイス】
             ____y⌒ヽ
         ,.  ´: : : : : : `⌒}}∠≧=‐-
         /: : : : : : : : : : : : : 〃 ̄` 、
 (    /: : : : : : . . . .    : : : : : : : :.\
   `ー=≠: : : : : : : : : : : : : : : . . .   : : : : : : :',
  __/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :. .
 〃 : ,/: /: :./: : : : : : :/: : //: : : : : . . . . .l    「ええっと、本格的に和平させるというのなら
 {{: :〃 〃: : 〃: : : : : : :〃 /,〃:.: :. : : :}: : : : : :|     第三国として調査団を派遣して、それに基づいて平和条約
 乂{: :.八: : :.{{:.:. : :./V {/ く{{: : : : : : 人:.: :. :.:.|     という形に落ち着けるしかないんじゃないですか?
    Y:\:\:.i!: : ≠vィチ行ミヽ  X_><  }:. : :.ノ
   vヘ: Y⌒ヽ {{ i 以リ ノ }}   ィ=ミ `V: : : :{\__   幸い、両国とももう戦いたくないのは事実ですから
     \丶 `\` <__/⌒Y以 } Y: : : }}: ヽヽ¨ヽ  公平な視点で仲裁するというのなら、嫌がることはないでしょう」
         〉:ハ          ,   ゝ ノ ノ: : :.ハ: :八j
        '⌒ヽ、 u         =≦_/7 V
              | ヽ   ` ヽ     /¨{  `v′ }
          __}   \    ,   <ノ  ヽ    /
       /^V    `¨´r─ 、     i   {

【女僧侶からの助言というかなんというか】
:::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::└┐ ┌┘:::::::::::::||
:::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::||
:::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::└ー┘:::::::::::::::::||
::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____||
、:::::::::;: -''ゝヽ_;;;;--ァー7'''´ ̄ト、: : : : : : : \
.ヽ-´  ,. -''´: : : :/: : / : : : : : ! ヽ: : : : : : : : ヽ
 ゝ-´: : : : : : : : ,' : /: : : : : ハ } `、: : : ヽ: : ヽ:ヽ
  |: : : l: : : : :!: : l : ! : :,: :イ,' !:l ゝl l : :`、:ヽ : ヽヽ  「ええっと……【麻薬の依存症なら、私が治せます】よ?」
  |: : : l: : : : :', :斗匕´「:/:/ !l   !`!ト : !: :l: : :} }
  !.: : : l : : : : ',:V!,≠キミ,'  |! ,f圷!,' : : }: :!: : ハ:j
. l: : : : ', : : ',ヽィイr'::ハ.!     {r'l!".}: : ,': :j : ,'. il
 l: : : : : ゙、: : ヽミ弋ゝ''リ     l以。'://:ハ ./ !
 !: : : : : : \ : `ミ゚''"~´'''    _`  ''彳:/!/ }:/
. l: : : : : :', : : ヽ: :ヽ.     ( ノ  /!:/:| ,'/
. !: : : : : : !: : : : ヽ |. > 、    ,. 1: : :l: :l             /
.l: : : : : : :ハ: : :ヽ: :!     `「: : ノ :ヽ: !: l          /
j: : : : : : /: ヽ : : ヽj__  ゝーrtヽ:ヽ: :l            / /
: : : : : : , '⌒ヽ: : : ヽ、  `   }}::::ヾ、ヽ:!.         / /
: : : : : /l   ヽ: : : ヽゞ===彡::::::::`:.、ヽ       / /
: : : : :/ !     ヽ: : : ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.、    ,へ、 /
: : : :/: :l       ヽ: : :ヽ:::::::::::、-ヽ-、::::::::::::::`:.、  ,ゝト、ヽ
: : :/: : :!     ! ,'ヽ: : :\::::::::ヽ ヽヽ::::::::::::::::::l  ,ゝー.、  |
: :,': : : :l     l i  ヽ: : : :\::::::ヽヽ ヽ:::::::::::::::! ヽ`ヽ  !
: ; : : : :l     l. ',  ヽ: : :ヽ:ヽ_:;ゝ   `-ーi::::! /`i    l
: : : : : :!     !.  ゝ、 ヽ: : :ヽ:ヽ      l:::! / /、  .イ

3025◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 02:56:33 ID:Ru1i/4Uk0
では、ひとまずここでセーブいたします。
続きは、昼にできればと思っております。
皆様、本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

3034名無しのやる夫だお2013/02/23(土) 03:00:04 ID:dS0eIp5s0
凄いね神官。

3035◆R.xT8TD61A2013/02/23(土) 03:00:34 ID:Ru1i/4Uk0
          //       ◎     \\
        //        / 7      .\\
.        | |    ┌─ー─' /_       \\
.       /| |   └─-ァ _   ̄7      / /
.       |  | | __ ,. rーy-/ /    ̄`''      / /
        |  |/: : : : :/: : :∨\へ        / /\
       |/:/: : :/: : : : : : :ヽ:\ \    ./ /  ./ 「いや、中毒症状はともかく依存症は病気ですよね?
      /: / : : : / : : : /ヽリ:',: ', : : : : ヽ //  ./  【病気を治せるのはしっかりスキルに明記されてる】んですけど……」
     /: :/ / : / /: : : :/   j ハ: ',: ', : : : ヽ/   /
.    //:/ : / : /,./ム--/  //_} : l: :! : : : :ヽ  /
    ハ!/: : ,' : ,ィ{ N: : :|  .// /`メ、:l: : ', : :ヘ/
.    !: : : l : :!|:,ィ云示  // /_:/|: :ハ: : ! : :ハ
.    l: : : :l : :l,ハz:::::リ     え圷ミ :! : :j: : : :!
     l: : : :', } ゞニニ´    弋z::::リ〉,': :,': :l : !
     ',: :,.A ハ ::::   .  ゝニン./: :/ : j : :l
      ∨. ヽ ゝ、.  ‘ '  :::: ノハ/: : :,': : :!
     /    { {  >、._,. <///`ヽ/: : : :|
    ヾ、    ヽヽ 、_   ,.-' //   ヘ : : !
     /ヾ、 i   ヽヽ      ノノ     ヘ: : l
    ,'  ∨    ゞニニニニニ彡    /  /〉 : |
    |  /               l  // : : :l
    l  {      ┌┐      .,'/. ',: : : :l
    l  .ゝ. ┌---┘└---┐  ノ   l: : : :!
┃《奇跡》(成長の条件を満たしています)
┃ 水をぶどう酒に替えたり、病気を治したりと、色々な奇跡を起こす。データ的な恩恵は特にない。
                  ~~~~~~~

関連記事
[ 2018/04/27 00:00 ] 開拓王やる夫の祖国復興一代記 | TB(-) | CM(1)
中毒症状ってものによっては病気にあたるんだが
依存症な中毒以外はだいたい病気の範疇じゃね?
依存症を精神疾患に含めるならそれすら病気だが
[ 2018/05/07 12:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する