FC2ブログ

やる夫まとめ劇場(仮)

自分が面白いと感じたやる夫系スレをまとめるサイトです。長編を多めにまとめていきたいと考えていますので、時間がある人はどうぞ。
スポンサーサイト

真・やる夫†無双 ~白色演義~ 8章 「春」  -前編-

5◆P3cVK955xg2011/01/03(月) 12:51:52 ID:Jy7C0.FA

舞台地図


                                     _,,,、     . 現勢力一覧 (順不同)
     ,-、,                            ,/  }      .
     ,) )                          ,i´ ,, 幽 {,       涼州-リョウ-     柔速出
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i    司隷-シレイ-
      {                  ,i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~       .      西部    .柔速出
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、   五胡      ,-==,‐´ `~´{             ...      東部    .袁紹
    ヽ, 涼  ,!"         ,‐-´  !,, 冀  ,ゝ,  ∠ヽ--,      ... 冀州-キ-       袁紹
     |    ヽ,        ),  并 {    {´  ~,`青 /~~      ... 豫州-ヨ-       ..袁術
      !、    ヽ  ,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´         .. 益州-エキ-
       ヽ    `}~ `ヽ,_ ,}    ヽ-、,ノ´エン ,{´ } ` {         ......      北部   ...柔速出
        ヽ  {     司隷     i~ヽ,_-‐‐´ ( 徐 \          .      南部    .諸侯や豪族
五胡     ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、`  ,´~´、  豫  ,_ヽ--‐´ヽ        .. 荊州-ケイ-     .劉表
      i´~       /   ~~~     ヽ _  、-´     `ヽ      .... エン州      ......曹操
      |        ´‐´ヽ,       `/,-´        ヽ      ... 揚州-ヨウ-    ...袁術
      |            _ヽ      `}         -=二,     .. 幽州-ユウ-    ..公孫賛
      }          、‐´         ~‐-i         }     .... 徐州-ジョ-    ....劉備
     /           ヽ,   荊   、´~~   揚    ,、ヽ     . 交州-コウ-     .諸侯や豪族
    /    益     (´i_}       ,)           {        . 并州-ヘイ-     .諸侯や豪族
  /´            ヽ        }          、-´        . 青州-セイ-     .諸侯や豪族
 /              {         }          {,
´               )_,,,,、       !_,,,  ,    ノ      南蛮-ナンバン-…益州の南方 猛獲
‐---、         {`ヽ-‐´  !--、,     {-‐´ `‐‐-ノ´
   ヽ,,        }        `‐-´~`~~    _,-‐´ 五胡-ゴコ-
     "‐-、    ノ       交     、-、,,_,--´    …益州・涼州の西方や司隷北方、幽州北方など
 南蛮   ヽ_-‐´     ,_      _,,ノ  ´      漢を取り巻く領土にいる匈奴・鮮卑・羯・邸・羌の部族の総称。
        ヽ    --‐´ ~‐,  ノ´~~
                                 各部族長が党首?

.

6◆P3cVK955xg2011/01/03(月) 12:52:32 ID:Jy7C0.FA

勢力地図

                                     _,,,、
     ,-、,                            ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 公 {,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /.ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´     |_,,,,,ノ´ ..},ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´   ´{
    ヽ,     ,!"         ,‐-´  !,,    ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),    {  紹  {´  ~,`  /~~
      !、    ヽ  ,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´            柔:柔速出
       ヽ     `~ `ヽ,_ ,}    ヽ´ ,ノ´ 曹 ,{´ } ` {             表:劉表
        ヽ          \    i~ヽ,_-‐‐´ ( 備 \            紹:袁紹
        ,ノ       /‐-、`  }´~´、      ヽ--‐´ヽ              術:袁術
      i´~   柔   /   ~~~     ヽ _         `ヽ             公:公孫賛
      |        ´‐´ヽ,       `/          ヽ         曹:曹操
      |            _ヽ      `}         -=二,        備:劉備
      }_,,,_へ,,,_,,,_,,,_,,,_,,, 、‐´         ~‐-i  術      }
     /           ヽ,   表   、´~~       ,、ヽ        空白は諸侯乱立状態
    /           (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´
 /              {         }          {,
´               )_,,,,、       !_,,,  ,    ノ´
‐---、         {`ヽ-‐´  !--、,     {-‐´ `‐‐-ノ´
   ヽ,,        }        `‐-´~`~~    _,-‐´
     "‐-、    ノ             、-、,,_,--´
       ヽ_-‐´     ,_      _,,ノ  ´
        ヽ    --‐´ ~‐,  ノ´~~

7◆P3cVK955xg2011/01/03(月) 12:53:02 ID:Jy7C0.FA

今までの主要登場人物一覧及び出典元(順不同)
※黄叙は成人後の名。現在は幼名。

■■柔速出一党■■                           ■■孫策一党■■
柔速出やる夫          ( 2chAA )             孫策   [真名:アルクェイド] ( 月姫 )
董卓   [真名:ロベルタ]   ( Black Lagoon ).        周瑜   [真名:三四]     ( ひぐらしのなく頃に )
賈駆   [真名:マリア]    .( ハヤテのごとく! ).     ..陸遜   [真名:シャマル]  ( 魔法少女リリカルなのは )
陳宮   [真名:梨花]     ( ひぐらしのなく頃に ).   ......甘寧    [真名:涼子]     ( 涼宮ハルヒの憂鬱 )
呂布   [真名:セイバー]  ( Fate /stay ngiht )     ....周泰    [真名:桃子]     ( 咲 -saki- )
張遼   [真名:カルラ]    ( うたわれるもの )       孫権   [真名:舞]      ( ガンパレードマーチ )
華雄   [真名:水銀燈]    ( ローゼンメイデン ).    ......黄蓋    [真名:ミーナ]     (ストライクウィッチーズ)
馬超   [真名:トウカ]    ( うたわれるもの ).      ..呂蒙    [真名:飾利]       ( とある科学の超電磁砲 )
馬岱   [真名:沙都子]   ( ひぐらしのなく頃に ).   ......孫尚香  [真名:イリヤ]     ( Fate /stay ngiht )
黄忠 [真名:なのは]  ( 魔法少女リリカルなのは )     善々   {バーサーカー}   ( Fate /stay night )
厳顔 [真名:フェイト].  ( 魔法少女リリカルなのは )    ..周々   {虎}         ( 動物AA )
魏延 [真名:スバル]..  ( 魔法少女リリカルなのは )
黄叙 [幼名:ヴィヴィオ].( 魔法少女リリカルなのは )
                                    .■■袁紹一党■■
■■劉備一党■■                       ......袁紹   [真名:ナギ]   (かんなぎ)
劉備   [真名:ユーフェミア]. ( コードギアス )        文醜   [真名:蒼星石] ( ローゼンメイデン )
関羽   [真名:シグナム]   ( 魔法少女リリカルなのは ) .顔良   [真名:翠星石] ( ローゼンメイデン )
張飛   [真名:ヴィータ]    ( 魔法少女リリカルなのは ).
趙雲   [真名:エーリカ]     (ストライクウィッチーズ)    ■■袁術一党■■
諸葛亮  [真名:みゆき]    ( らき☆すた )         .袁術   [真名:ルイズ]   ( ゼロの使い魔 )
鳳統   [真名:テレサ]     ( フルメタルパニック )     .張勲   [真名:琥珀]    ( 月姫 )
芸名:天和 [真名:みくる] .( 涼宮ハルヒの憂鬱 ).
芸名:地和 [真名:ハルヒ] ( 涼宮ハルヒの憂鬱 )      ■■公孫賛一党■■
芸名:人和 [真名:有希]  ( 涼宮ハルヒの憂鬱 )     ....公孫賛  [真名:カガリ] ( 機動戦士ガンダムSEED )

■■曹操一党■■                       .....■■南蛮勢力■■
曹操   [真名:真紅]     ( ローゼンメイデン )     ..孟獲  [真名:華菜]    ( 咲 -saki- )
夏候惇  [真名:美緒]     (ストライクウィッチーズ ).    ミケ   {ブラック羽川}   ( 化物語 )
夏候淵  [真名:KOS-MOS] ( Xenosaga )           トラ   {ネフェルピトー}. ( HUNTERxHUNTER )
荀紣   [真名:ミント]      (ギャラクシーエンジェル). .....シャム. {サーニャ}     ( ストライクウィッチーズ )
許緒   [真名:えりか]    (ハートキャッチプリキュア)
典韋   [真名:つぼみ]    (ハートキャッチプリキュア)
楽進   [真名:斗貴子]    (武装練金)
于禁    [真名:レナ]      ( ひぐらしのなく頃に ).
李典    [真名:精華]     ( ガンパレードマーチ ).
郭嘉   [真名:千早]     ( THE IDOL M@STER ).
程碰   [真名:ルリ]      ( 機動戦艦ナデシコ )               他、モブの皆様

8◆P3cVK955xg2011/01/03(月) 12:53:29 ID:Jy7C0.FA

真名基準の表記及び読み (順不同)

ただし、[ ]で囲まれたものは真名が無いなどの理由より出典元での名
またヴィヴィオのみ幼名であり、黄叙は成人後の名。

┌柔速出一党─────────────┌劉備一党───────────────
│やる夫※    柔速出  ニュウソクデ  ......│ユーフェミア     劉備   リュウビ
│ロベルタ   .. 董卓   トウタク      ..│シグナム     . 関羽   カンウ
│マリア    .... 賈駆   カク         .│ヴィータ       張飛   チョウヒ
│梨花     ... 陳宮   チンキュウ    ..│エーリカ     . 趙雲   チョウウン
│セイバー  ..... 呂布   リョフ         │みゆき       諸葛亮  ショカツリョウ
│カルラ       張遼   チョウリョウ   ....│テレサ       . 鳳統   ホウトウ
│水銀燈   ..... 華雄   カユウ        .│みくる     ...... 芸名:天和 テンホー
│トウカ     . 馬超   バチョウ      │ハルヒ       . 芸名:地和 チーホー
│沙都子   ..... 馬岱   バタイ      .....│有希       . 芸名:人和 レンホー
│なのは      黄忠   コウチュウ     .└───────────────────
│ヴィヴィオ   . 黄叙   コウジョ       │
│フェイト    ... 厳顔   ゲンガン       ....│
│スバル      魏延   ギエン       .│
└──────────────────┘
※本名は柔速出やる夫。ただし、こちらの世界にあわせて
  柔速出で名乗り、やる夫を真名相当として扱っている。


┌曹操一党──────────────┌孫策一党─────────────────
│真紅       . 曹操   ソウソウ    ..│アルクェイド        孫策  ソンサク
│美緒       . 夏候惇  カコウトン   ...│三四           . 周瑜  シュウユ
│KOS-MOS  ...... 夏候淵  カコウエン    │シャマル          陸遜  リクソン
│ミント        荀紣   ジュンイク   ..│涼子           . 甘寧  カンネイ
│えりか     ..... 許緒   キョチョ    ....│桃子           . 周泰  シュウタイ
│つぼみ        典韋   テンイ       │舞          ...... 孫権  ソンケン
│斗貴子     ... 楽進   ガクシン    ..│ミーナ        ..... 黄蓋  コウガイ
│レナ       .. 于禁    ウキン      .│飾利           . 呂蒙  リョモウ
│精華       . 李典    リテン     ....│イリヤ        ..... 孫尚香 ソンショウコウ
│千早       . 郭嘉   カクカ     ....│[バーサーカー]     善々  ゼンゼン
│ルリ      ...... 程碰   テイイク       │[虎]           . 周々  シュウシュウ
└──────────────────└─────────────────────


┌袁紹一党────────────┐┌公孫賛一党───────────┐
│ナギ    .. 袁紹  エンショウ    ..││カガリ  ...... 公孫賛 コウソンサン   │
│蒼星石     文醜  ブンシュウ    .│└────────────────┘
│翠星石     顔良  ガンリョウ   ......│┌南蛮勢力───────────────┐
└────────────────┘│華菜           . 孟獲  モウカク     .│
┌袁術一党───────────┐  │[ブラック羽川]    .. ミケ            .│
│ルイズ   . 袁術  エンジュツ    │  │[ネフェルピトー]   .. トラ            │
│琥珀   ..... 張勲  チョウクン  ....│  │[サーニャ]      ... シャム           .│
└───────────────┘  └───────────────────┘

.

9◆P3cVK955xg2011/01/03(月) 12:53:56 ID:Jy7C0.FA

人物相関図


    私塾の同窓生
ナギ────────真紅   ・ナギー真紅は仲が良いわけではない
 │
 │従                ・ナギールイズはそれなりに仲が良いと思われる。
 │姉
 │妹                ・ルイズーアルクェイドはアルクェイドが搾取される関係※
 │
ルイズ─────────アルクェイド
     保護というか客将
                    ※アルクェイドの母にあたる孫堅の死後、孫家は家臣の離反などで弱体化。
                      袁術に孫家復興を条件として客将になっている。


       私塾の同窓生
ユーフェミア─────────カガリ ・ユーフェミア―カガリは仲良し
  │\                │ 主
  │  \                    │
  │    \             過去に客将としての雇用関係(路銀を稼ぐための一時的なもの)
  義姉妹の契り           │
  │       \          │ 従
シグナム──ヴィータ        エーリカ
                      │\
                     旅仲間
                     │   \
                      千早──ルリ


  私塾"水鏡女学院"の同窓生          長女   二女     三女
みゆき──────────テレサ      みくる──ハルヒ───有希


    姉    妹 姉   妹
アルクェイド──舞──イリヤ


   姉   妹               同郷の幼馴染
美緒────KOS-MOS    えりか───────つぼみ

..

10◆P3cVK955xg2011/01/03(月) 12:54:23 ID:Jy7C0.FA

真・やる夫†無双 足跡

おおよその     主な出来事
経過時間
          ├黄巾の乱 劉備ら義勇軍が張三兄弟を討ち取り、功績を認められ徐州の州牧となる。 (序章)
          │
          ├幽帝崩御 十常侍と何進による内乱。一王子が死に、後の献帝も重症に。 (序章)
          │        後の献帝を董卓が保護。献帝即位。董卓、宮廷で内乱に加わったものを粛清。(序章)
          │
          ├反董卓連合結成 董卓の専横に対抗するため袁紹を盟主とする連合が結成される。 (序章)
          │            董卓は官軍を結成し抗戦の構えを取る。 (序章)
          │
          ├献帝崩御 官軍と反董卓連合との開戦前であった。 (序章)
          │
0日目      ●柔速出やる夫洛陽に出現。董卓らの保護下に置かれ、相互協力の契約を交わす。 (序章~1章)
          ●献帝の葬儀が行われる。 (2章)
          │
1ヶ月目       ●董卓一党が洛陽を離れ長安へ拠点を移すため行軍開始。 (3章)
          ●董卓軍と文醜・顔良軍が長安ー洛陽間で戦闘。董卓軍、文醜・顔良軍の撃退に成功。(3章)
          │
          ├各地域で皇帝不在による内乱が起こり、各州州牧が対応に追われ始める。
          │
2ヶ月目       ●董卓一党長安に到着。 (3章)
            .●やる夫活動開始。政務手伝いを始める。 (4章)
          │   将軍らと長安内を視察。天の国の知識を伝え始める。
          │   陳宮の指導の下で部隊指揮の練習を開始。
          │   やる夫、呂布軍と模擬戦。柔速出軍編成開始
          │   やる夫、呂布、張遼、華雄に武芸を習い始める。
          ├五胡が西涼州へ侵攻する。
5ヶ月目       ●柔速出軍編成される。 (4章)
          │
          ●董卓、一党の代表をやる夫に譲り、配下となる。 (5章)
5ヶ月目     .●柔速出軍、西涼の救援を決定、行動開始。 (5章)
          ├西涼の顔役馬騰、五胡との戦いにて戦死。家督は馬超へ。 (5章)
          │
          ├各州での内乱が一応の終息を見せる。袁紹、幽州へ侵攻。 (6章)
          │
          ●柔速出軍、馬超軍と共に五胡を撃退。 (5章)
8ヶ月目       ●馬家、やる夫の配下となる。長安へ帰還 (5章)
          │
8ヶ月目       ●やる夫が孫策、曹操、劉備の使者と会う。 (6章)
          ●柔速出一党、益州への侵攻を決定。 (6章)
          │
10ヶ月目    ..●柔速出軍、益州へ侵攻開始 (7章)~およそ3ヶ月間+2ヶ月間
          ●柔速出軍、黄忠・厳顔・魏延将軍を下し、配下とする (7章)
          ├成都にて暴動発生、劉璋殺害される。 (7章)
          ●益州北部が柔速出の支配下となる。 (7章)
15ヶ月目.    .●柔速出軍、一部を益州に置き長安へ帰還。

432◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:00:14 ID:loMgI9IY

~やる夫たちが益州を鎮定に乗り出した頃 中原のどこかの町 酒家(食事処)~




         |    ...:;;|                   …一度長安行って見たいよな
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||    洛陽じゃなくてか?
.      ∧_∧|    ...:;;| .∧_∧ i ̄i  ||  i ̄i
    (  ´∀`)     .. :;;| .(・∀・*,)             長安がいますげぇ発展してるって聞いてないの?
    (     )    ...:;;| (    )             なんでも、天の御遣いが治めてるんだってよ。
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
    ∧_∧  ┴      ∧_∧    \        いろいろ聞こえてくるぜ。
   (   *‘)        (    )     .\       料理とか、お茶とか、いろいろ作ってるらしいぜ。
二二(    )二二二二二:(    )二二二二|
                                  あとは真夏の土木作業でも
                                  倒れる人間がいなくなったらしいな。

                                  あー、なんか上が腰入れて医者を沢山育ててるとか
                                  行商人が言ってたな。お陰で薬草で儲かるって。



434◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:00:49 ID:loMgI9IY





    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|         …なに?
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/   ガチャ
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






437◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:01:21 ID:loMgI9IY






         |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
.      ∧_∧|    ...:;;| .∧_∧ i ̄i  ||  i ̄i
    (  ´∀`)     .. :;;| .(*・∀・,)            (人__) |    話に割り込んですまないが、
    (     )    ...:;;| (    )          m ヽ   ノ
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\       {rク ̄    ヽ    その話詳しく聞かせて欲しいだろ。
    ∧_∧  ┴      ∧_∧    \       ̄|   | |
   (   *‘)        (    )     .\      ゝl  lし'
二二(    )二二二二二:(    )二二二二|      `(_ノ







                  ・
                  ・
                  ・


439◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:01:52 ID:loMgI9IY


     . (人__)      |
     r-ヽ         |     天の御遣い、か。
     (三) |        |     いい話を聞かせてもらっただろ。
     > ノ       /     礼にここの代金は俺に払わせてくれ。
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |





         |    ...:;;|
.      ∧_∧|    ...:;;| .∧_∧
    (  ´∀`)     .. :;;| .(*^∀^,)
    (     )    ...:;;| (    )           お、いいのかい?
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\        うれしいねぇ。
    ∧_∧  ┴      ∧_∧    \
   (   *‘)        (    )     .\     兄さんは行商かい?
二二(    )二二二二二:(    )二二二二|



441◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:02:25 ID:loMgI9IY



              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ              いいや。俺は医者だ。
       i                 丶
       l       /  ̄           丶
       |  __         _ ヽ        丶
       ヽ/       i イ::::ヽ l       丶             華佗-カダ- [真名:やらない夫] ( 2chAA )
        ヽ    _  ヽ ゝ_ゞ::ノ '           ',
       丶i イ:::ヽ l    `ヽ            ヽ
         ゝ ゞ ', ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:








                  ●

                  ●

                  ●


444◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:02:58 ID:loMgI9IY

~ やる夫たちが瓦口関を目指していた頃 長安 城門~



                }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
        ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
        @@@@@@@@@@@@@@@@@@
        五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五
        \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三/
          \三三lニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/
| ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l | ̄ ̄||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            l|                        |l
            ||                        |l
            l|      ./>┴┴<\         ||
            ||     ∧ |[二二|二二]| l」        ||
            i|     |__|.|c_c_|_c_c| l」         ||
           || ./柔ヘ ||. |     |     | l」         ||
.._   ~""''' ‐-( ゚Д゚).||._|___|___|_l」  _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'
           {XXX'○
           |VVV| ||            .ノ 、 、
           |r'⌒J                ● ●) l
                           (人__) |     ちょっといいか?
                         (^ヽ    ノ      ここで画期的な医療が
                          \/   ヽ      行われていると聞いて来たんだが、
                           |   lノ      どこにいけばいいんだ?
                           ゝl  l
                           (_(___ノ


     ∧
     |__|
  ./柔ヘ .||
  ( ゚Д゚)||     …それは医療を受けたいということか?
  {XXX'○     医術を学びたいということか?
  |VVV| ||
  |r'⌒J



                / ̄ ̄\
             /  ヽ、_  \
            (●)(● )   |
            (__人__)     |     ああ、すまない、後者だ。
             (`⌒ ´     |      俺も医者の端くれなんでね。
        .      {          |      噂を聞いてやってきたんだ。
             {         ノ
          mm   ヽ      ノ
         (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
             ̄ ̄ ̄|    |


453◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:03:33 ID:loMgI9IY


     ∧
     |__|
  ./柔ヘ .||
  ( ゚Д゚)||    それなら向うの通りの建物だ。
  {XXX' ア    医療技術研究所の看板がでてるから分るだろう。
  |VVV| ||
  |r'⌒J


               / ̄ ̄\
             /  ヽ、_  \
            (●)(● )   |     城内じゃないのか。
            (__人__)     |
            (          |     ありがとう、いってみるだろ。
        .    {          |
            ⊂ ヽ∩     く
             | '、_ \ /  )
             |  |_\  “ ./
             ヽ、 __\_/




455◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:04:14 ID:loMgI9IY



     ∧
     |__|
  ./柔ヘ .||    医者の方は難関だぞ。なんせ技術開発だからな。
  ( ゚Д゚)||
  {XXX'○    腕を挙げたいというなら、
  |VVV| ||    軍で募集している衛生兵科へ志願すればすぐに採用されると思うぞ。
  |r'⌒J     あっちでも医術は学べるはずだ。腕がよければ軍医として採用されるぞ。



                   / ̄ ̄\
                 _ノ  ヽ、  \
               (○)(○ )   |
       .       (__人__)   u  .|     衛生兵?
       .        ヽ`⌒ ´    |     そんな兵種聞いたことないだろ…
               {       /
               lヽ、  ,ィ'.) ./
               j .}ン// ヽ
               ノ '"´  ̄〉  |
       .        {     勹.. |
                ヽ 、__,,ノ . |



456◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:04:46 ID:loMgI9IY

     ∧
     |__|
  ./柔ヘ .||    柔速出様が作られたものだ。医者の兵隊さ。
  ( ^Д^)||
  {XXX'○    応急手当から手術まで、
  |VVV| ||    俺みたいなのですら軍人ならタダで診て貰えるんだ。
  |r'⌒J


                  . __
                 ./::::::. \
                 /::::::ヽ;;:   \
               . (:::::(::::冫    |
               . (:人;;;) .    |     なん…だと…
               r‐-;::::::. .     |
               (三)):::::.. .   |
               >::::ノ:::::::::.    /
              /::: / ヽ;:::::::::   /
              /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
              (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                . |\::::::::::::;;:1
                . |:::::\;;/:::|




458◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:05:14 ID:loMgI9IY


                  / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
              (●)(● )   |
              (__人__)     |    とにかく有難う、
               (`⌒ ´     |     まずはその研究所に行ってみるだろ。
          .      {          |
               {         ノ     (国で一兵卒を手厚く保護する?なぜだ?)
            mm   ヽ      ノ
           (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
               ̄ ̄ ̄|    |





                  ・
                  ・
                  ・




460◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:05:49 ID:loMgI9IY


~ 柔速出医療技術研究所 ~


                      _______
                     /|  柔 速 出  |
                   //| ̄ ̄ ̄|[][]| ̄ ̄|
            /||三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三|
          /i/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /i/  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|
        |/    |  |_||_|  |_||_|  | |  |  |_||_|  |_||_ / ̄ ̄ ̄\
        |      |_________| |  |______   /         \
        |      |_________| |  |______ /           ヽ
        |      |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄ |             |
        |      |  |_||_|  |_||_|  |_|_|  |_||_|  |_ |               |
        |      || ̄|| ̄ ̄医 ̄療 ̄技 ̄術 ̄研 ̄究 ̄所  |              l
        |      ||_||_______________  |          /
        |      |   |:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ |        〃/
        |      |   |:| ||二|二|二||:| | ̄| ̄| ̄| ̄||:| ||二|二|  \、__     (|
        |___|__|:| |____|:| |_|_|_|_||:| |____|:   )_ ===\
___________|:|_|____|:|_|_____|:|_|____|:| /          \ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /            ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ,        i :::::::::::::::::::::::::
                                          |     |        l.|
                                           |     l         | |
(ちょっとした飯店(宿)くらいの大きさか                |     |.        |. l
 …技術開発と言っていたがどんなことをやっているんだ?)    l    |       |.│
                                        /    ノ        | |
                                       /     /        l /
                                       (ヽ、__,/____  __,У
                                       ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
                                       ¦  ¦ ¦ j l   |


                  ・
                  ・
                  ・


462◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:06:24 ID:loMgI9IY

~医療技術研究所 入り口~


                ∧∧
                (゚Д゚,,)   イラッシャイマセコンニチハー
                ⊂   |
                |   |~
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ――――|
          |______________
        /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)        すまないだろ、
. |     (__人__). rm、    ここで医療技術を学ばせてもらえると聞いてやってきた。
  |     ` ⌒´ノr川 ||    自分の医術を高めたくて来たんだ。
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|      金を払えばいいのか?試験でも受ければいいのか?
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



465◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:07:04 ID:loMgI9IY


                ∧∧    街医者の方ですか?
                (゚Д゚,,)    単に腕を高めたいというなら受講料がかかります。
                ⊂   |     お金の都合がつかないなら衛生兵科に入るという手もありますよ?
                |   |~   数年単位で拘束されますけど。

                       技術研究を行いたいというなら試験を受けて頂きます。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     (医術の私塾みたいなものか?)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     年単位で拘束されるのは困るな。
  /     ./ _ノ      技術研究が最先端かな…
  (.  \ / ./_ノ │     いいだろ、技術研究を希望するだろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



466◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:07:42 ID:loMgI9IY


             ∧∧       ならば試験をしますので、後日またお越しください。
             (゚Д゚,,)      ちなみに技術研究員に採用されれば国からお給金が出ますよ。
             ⊂   |
             |   |~     それと採用となった場合、
                      国から仕事の要請があり次第優先して受けてもらいますがよろしいですか?



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )     お偉いさんを診ろってことか。
. |      (__ノ、_)     いままでと何も変わらないだろ。
  |      ` ⌒ノ
.  |         }      俺は華佗という。
.  ヽ        }      街の飯店に逗留しているが、後日とはいつくればいいんだ?
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



467◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:08:15 ID:loMgI9IY



                ∧∧
             Σ  (゚Д゚,,)   え、あの針一本で何でも治すというあの華佗!?
                ⊂   |
                |   |~



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)   おいおい、何でも治せないからここに来ているんだろ。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |






┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


473◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:11:27 ID:loMgI9IY

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘


~華佗が研究所を訪れてからやや間をおいて 長安城内~


     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :

                         _, ー、___
                        /,.へ、 /` ‐、 ̄`ヽ
                        i/::::::::::::/:::::::::::'"´ヽ ̄ト
                       r'::::::::::::::::ィ::::::::i:::::::::::', ヽヽ
                       ,'::::::::::l::l::l';il::::::::l::::l::::::::', ):::', ,イ _
                      i:;:::::i::::l::l:l l:::::::ィ:::l::::i::::::i ';::::レ/-ー
                      l::l:::::l::::l';::l ノ:::::/ l::リ::l::::::::l l:::::l,-'"´`   新しい研究員の資料ですか…え!?
                      l l ',', l`l',ヽ:/Tヽ、イ:::::::l ノ:::ノ'"´``‐、
                      ';!ヽ::',ヽ! ソ l:)」:::::「レ::::/`i/l';::ヽ丶    医療研究所にあの華佗が?
     ______         '、 \'/ヽ ノ   ̄ノ::::/ノl:l:l:イlノ';::l
     V三三三三三VA          /::r'´ \__ /ノ:;イLL';:';ノ リ
       V        VA        ゝ:l ,イヽ、-‐'"´ ̄\          縫合でも薬学でも優秀なようですね。
      V        VA       〈  /::::l  ; ';:`‐、._/'"´`‐、      …本物かもしれませんね。
       V        VA      ,ヘー/::::::::`‐ト;  i::::::::::l  ;  _.ノ
       V        VA,ヽ_    >'´:::::::::::r'´ ;  l::::::::l  ;'´「::l
        V      て  / >、   ';::::::::::::::::L 、;  l:::::l  ;-/:::::l
        V      ヽ、_l l:::::::\  i:::::::::::::::::L ;  l::/ ;__ 7::::ヽ

                       【 賈駆 -カク- / マリア 】



474◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:12:06 ID:loMgI9IY


            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ     華佗もいるという売り文句も出来ますが…
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',     ここは静観しておきましょう。
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ      本人の様子はどう?
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ





  ∧∧    はっ、他の研究員たちとも仲良くやっていますし、勤務態度も真面目です。
.ノ(,,゚Д゚)   天の知識に触れた時、素晴らしい知識だとはしゃいでいたのが印象深いですね。
.` |  |)
~|   |    名医と言われていますが、人柄は愛嬌のある、どこにでもいそうな人ですね。
  し`J    奢り高ぶった風はありません。

        ただ、五胡や南蛮を旅した時の話としてほらを吹いるようではありますが、
        研究員は娯楽の提供と思って笑って聞いてます。



475◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:12:45 ID:loMgI9IY

          _ , へ
      _/レ ,ー ゝ、_フヽ
      /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
     r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
    l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
   l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
   l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
   l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ       ああ、ほら吹きの名もありましたね。
    l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',      現状良好ならこのままで構いません。
    ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',
     ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !      特別扱いはしないこと。それだけで十分です。
         l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
         l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
       / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
       L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
       ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
       l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
       /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
      /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/




  ∧∧
.ノ(,,゚Д゚)   ハッ!
.` |  |)
~|   |
  し`J




┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


476◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:13:24 ID:loMgI9IY

圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖





                       真 ・ や る 夫 † 無 双

                           ~ 白色演義 ~



                          8章 「 春 」  -前編-




圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖


477◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:13:59 ID:loMgI9IY

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘

~やる夫たちが長安へ向って行軍中の頃 益州 成都~


     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :



    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !     中原方向は大変なことになっているようですが、
  | l |    r┐  ル| |     そちらは関中に戻った人たちに任せましょう。
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |     こちらはこちらで大変ですしね。
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八

【 陳宮 -チンキュウ- / 梨花 】



          , - ‐‐‐- 、:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.ヽ、
     ,イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:.:/く::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:--‐ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.: |
   /:.:/:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./:.:.: 7|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.  ///:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.!: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
. /  ,':.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:|:. ∧:.:!、:.:.:.ヽ:.:.ヽ__:.:.:.:}:.:.:.: }:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
   ,':.:.:.:,':.:.:.:.{:.:.:.:.:.|:.:.ハ:.i ヽヽヽ:.:._メ:.´ヽヽ:.:.i:.:.:.:|/:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
    i:.:.:/|:.:.:.:. ',:.:.:.:.:|-/_|_|  ヽ/,イ圷≧i:.i:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |    はい、南部では以前からの不和から
   |:./ .|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:!:.iイうミ      {::::::::ら |:}:.:|:.:.:.:!´.ヽ:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |    内乱状態になってしまってますからね…
   |/  !:.:.:.!:.:.ヽ:.:.:.|〃{:::j      辷シ !:.:./:.:./| ヽ.} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.   |.  ',:. | ',:| .|ヽヽ`.ヒリ            /://:.:.:! /: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    劉璋様でも押さえ役として
.      ヽ| リ !:.:.ヽ\ ヽ       .〃|:.:.:.:.:./_//.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |    機能していたということでしょう。
.       ヽ  i:.:.:人    -‐-    /  !:.:.:.:.//.  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              ',:.:.:.:.ヘ              |:.:.:.:/.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ヽ:.:.{ ヽ、       .<.|:.:./l      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             \i   >.-t ´   |:/‐┤、.  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              \    r、| .-  ̄/ / i、  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                   〃.ヽ   ./   |::`ヽ.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |

         【 黄忠 -コウチュウ- / なのは 】


478◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:14:52 ID:loMgI9IY



          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|
      |   !  | .| |  N,            / / N |     北部の郡へ文官は派遣されましたが
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |     監査はまだ行われていません。
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |     南部を鎮めないと大々的に監査が行えませんね。
           | |   ',      、       /  ,'   |
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |     南部の交渉も膠着し行き詰まりを見せていますし、
           / ',   ! ` 、       イ   l    !     そろそろ武力行使を考えてもよい頃合かと。
.           |  !  | ハ .| `=  - ≦ |_|   |     |
.            |  !  _ノ/〈     /´`\ゝ、|    |
            |  !_、ノ::::/  \_,、/    /::∧`..、  |
      _,、-ー‐.."´:::/:::::::/   /´;:;:;:;ヽ     /::::::∧:::::::`:::ー,-...、
     /::::::::::i:::::::::/::::::::ハ /i;:;:;:;:;:ハ    /i::::::::::∧::::::::::::::i:::::::::'.,
      i::::::::::::}:/::::::::::ノ! ∨ .〉ヘノ  ヽ_//:::::::::::::::l:::::::::::::/:::::::::::',

          【 厳顔 -ゲンガン- / フェイト 】



              ,ィ
           _ (.{ _,.  ----  、
         /-- ` `'    / \. \
         /  / `ー '     ヽ   ヽ
        /                ヽ ヽ ',
    .   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
       l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
       l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉    もう種まきの季節ですね。
       レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
        l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/       南部も農業の為に
        ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨       一時休戦になるんじゃないですかね?
         V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
          / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
.            / | |/:.:l \_/ l:.ヽ. |  | |
         _l,..- "::::|:.:.:l  /、/、 l:.:.∧`:.:- l、_|
      ,-'"´- ' :.:.:.:.イ :.:.:∨/kヽ':.: .:∧.:::::::::- 、` ー、
      /‐"´:::::::.:.:.:./:l::..:.:.:.',-―-/:.:.:.: :∧::::::::::::::`::ー'::ヽ

          【 魏延 -ギエン- / スバル 】




479◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:15:24 ID:loMgI9IY


    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !      なるといいですね~
  | l |    r┐  ル| |
  | l |トィ⌒v⌒1′| |      なったらその隙にセイバーの騎馬軍団で削り取って行けますね。
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八





     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ    なのはとフェイトには粘り強く交渉してもらっていますが、
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /   こちらへの恭順も無さそうですし、
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|      内乱も治まりそうにありません。
.          |:::::i: |                 /::  |
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |      ここはもう力で鎮めるべきですね。
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |      梨花はなのは、フェイトと協力して鎮定計画の立案を。
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ      私はスバルと共にもう少し治安回復に努めましょう。
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\

         【 呂布 -リョフ- / セイバー 】



480◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:16:04 ID:loMgI9IY


         __/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
         /  . : : :/: : : : : : : : : : : : : . \: -  : : : .ヽ
      /  / ./ /: .:/: .:/: : : : : : :ヽ: : : : \: :`ヽ: : :ヘ
     〃 / :/ ,' : :,'. : .:| : : : :! : :|: :.', : : ヘ: .ヽ:./ : : : :|
     '/ :/ :/.:,': : :l: : : .:!: : : .:|: :.:|: : .',: : : :', : :}: : : : : :|
    /. .:/. .:/. .:!: : :|: : : .:|: : : :.|_」⊥.. _:}: : : :}/. : :: : : :|
    \:|: : :|: : :|: :.:.|:.斗-|: : : .:|___」ァ≠ュ、:r┘ :| : : : : : :!     畏まりましたです。
        ` 、:|: : :|: : :/ーァ:ュ、 ̄  ´ {:::: ;カ' |: : : :| : : : : : :i
         └-「 ̄「. {! {レム      辷:タ |: : : :|: : : : : : :!     あ、そうでした。
          |: : :l:..',. 弋:タ          |: : : :| : : : :! : :!     セイバー、用兵としての旗振り通信はいかがでしたか?
          |: : :|: :ヘ.     `- '    j: : : .:! : :l: :| : :|
          |: : :|、l :.`:.. . _   ,.  ´ |: : : :|: : :!: :! : :! n  /7ァ
          |: : :| \: : : :ヽ: : .:「´__  '"|: : : :|: : :|: :| : :| l l. ///7
          |: : :|  \;.ァf¨¨Y´ ̄}  |: : : :|:::フヽ:r 、 | l////
          |: : :|   | /.::ト-'7ヘ._,ノ/|: : : :|/ ,  ヽ.ヽ   {
          |: : :|   /.:::∧/{ L..ノ   ,|: : : :| /   ゝ.   ノ
          |: : :|  ,/.:::/   { {.     |: : : :|/     l  ,′
          |: : :|  /.:::/   { {     |: : :/|     -|  l



         /'テ/_'フー'´ ̄ ̄``  `丶、//   `ヽヽ
  .      ,イ |r!ムノ-─‐  /   /⌒ ``ヽ、    ヽ}
       / |,イ,ィ'′     /     /    i ヽ ヽ     ′
       |iヾ{iノ ´ ̄ `  l     / /  〃!|  ! 、ヽ
       {'〈iノ       l   /,/  // ! ||l   i l
       ヾYノ`ヽ、    |   /,イ  // / ,l || l|
       ,(Y)\ `' ‐ 、,|  /'〃 ,ィ,イ /!/| ,リ ,|  ! }
      /::::Y、ヽ \,.- 、!   /ィフ_7ヲ7ソメ〃ノリ /!/     良好ですね。
      |:::::::|:ト、\ / '´)|  ||ノ__ヽシツイノリノ ′
      |:::::::|::|:lヽ. ゝ、(l  || ''´ ̄ヾ  イ |´        騎馬伝令よりもはるかに早く指示が伝わりますし
      L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|         状況もそこそこ伝わってきます。
       |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|
       |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |        まだ簡単な事しか試していませんが、
       L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |        山賊討伐の苦労が幾分か減りました。
       ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ
      /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃
     ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/,
     //        ヾ;、/|:::Yi:ヾ∨    l
    ./ l           V::|:::::|l:i::::ヽ.     l


482◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:16:56 ID:loMgI9IY


          〆: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       <: : : / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        \/: : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : /: : : /: : :/: : : : : : : : :l: :ヾ: : :l
         \: :/: : : /: : / : : : :l: : : : : :|: : :ヾ: :|
          |:V: : : /: : :/l : : : :|: : |: : : |: :|: :l: :|
          |: :`,_: ||,_: tH: : : :l_|: : |: : : |: :|: :l: |
          |l: : : T  "__`'-,:_| |': :|: /: l: : レ: : l    そうですか。賊相手ですし、まずまずと言ったところですかね。
          ハ: : : l `'==-   ,'-:.,|/: :l:_,.:l: : :/
         ハ: : :λ   .  `==-'l`'= /: : : l     じゃあもっと研究する余地がありそうですね。
         /ハ: : :| /)_ `   _,.ノ: : :/: : : : l
        /:l: :ハ: /.イ >;-=T": : l: : /: : : : |
        /.   /,'才ミ).  _ `'v|: : :|: : : : :|
       //l: : l | ≧シ'|     /ミ: : :|: : : : |
       ソl ハ /\ ヽ ';.,_  //" |: : :|: : : : |


::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ 、::::::::::::::::::::::::ヽ X:::::::::::::〉::::::::::::::;::イ
::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::::'´> ヽ ' ´ ヽ;::イ:´:::::::l
:::l::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::>=ヾ:::::::::;  ' ´        .l::::::::::::l       あ、旗振り通信としえば
:::l::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::/::ヽ ヽ/      /, -ニ=、{::::::::::::l      益州北部との通信状態も確立しました。
:::l:::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::::::〉         7 '´   ヽ:::::::::l
:::l:::::::::::::::::::丶::ヽ::::; ' ´   _-ニ           l::::::::::l      現在は成都漢中間まで旗振り、
:::ヽ::::::::::::::::::::\::<     /, '`'''     、     ./:::::::::::l      漢中長安は騎馬伝令ですけど
:::::ヽ::::::::;:::-―''ヽ:ゝ  / /         ノi    /::::::::::::::l      格段の進歩なのです。
-―ゝk'::::::::::::::::::::ヽ  /|/        ー´- '   ,<:::::::::::::::::l
::::::::::::::lヽ:::::::::::::::::::ヽ  ′ i`ヽ        , く-、`l:::::::::::::l      あとは漢中長安間の通信ができれば
:::::::::::::::l:::ヽ::::::::::::::::_:ヽ 、 _ヽ ヽ_____ ,,, ノヽ ヘ ヽi:::::::::::::l     1日で長安の情報が入ってきますね。
::::::::::::::::l::::::\::::::::::ヽ`丶、  '、 丶  l'      ヘ ヘ l:::::::::::::l     あちらの狼煙台設置は
、::::::::::::::l::::::::l\::::::::`丶 ヽ、. ',  '.,   ./     i l l:::::::::::::l     やる夫の工兵たちに頑張ってもらうです。
ヽ:::::::::::::::l::::::::l::::\::::::::::ヽ、丶、〉.___',, 、      il l l:::::::::::::l
::::ヽ::::::::::::l::::::::l::::::::\::::::; くヽ、.ゝ、   i       ll l l::::::::::::::l



484◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:18:06 ID:loMgI9IY



      |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\
      |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\
      |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |
      |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : |
        |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : |
        |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/  今でも信じられない気分ですよ。
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'   成都と漢中ですら1日でやり取りできるなんて。
         |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
         |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|    しかも妙に細かい内容が伝わってくることに。
         |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|    狼煙では考えられません。会話をしている気分です。
         |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |
         |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /
         ./     |\.   / | |. ヽ !     |     ` ー-、




   `ヽ::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::: //::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::l:::::::l::::::::
    `>::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ナ ≠-:::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::l::::::::l:::::::
      |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::::::::::::::|__|_::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::l::::::::|::::
      ]T・ 、_:::::::::::|____| __|::::::::::::::::::::::::::| |::`ヽ:::::::::::::|::::::::::l::::::l:::::::|::::::::|:::::
      |::|:::::::::::`゙‐┘ ,,,z=≠ミz、ミ、_:::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::|:::::::::l:::::/:::::::|:::::::::|:::::
      |::|::::::::::::::::::ハ 〈r┌‐”::::::::}ミ  `゙  、_| |__::::::::::::::::::|::::::/::::/::::::::::|:::::::::|:::::  うふふ、ボクたちも驚いています。
      |::|:::::::::::::::::|::| 丶{ミ=zn ノ       rzZミ=z、゙  、_|:::/:::::/:::::::::::|::::::::::|::::  これもやる夫の知識が元なのです。
      i/|:::::::::::::::::|::|   ` ー=        へ__)::::゙ミト、 >'::::::/:::::::::::::|__|::::
      |::|:::::::::::::::::|::ヽ       ,      〈:::r、_:::::::::::::ハ, <_/――‐┘:::/::::::::::  (長安で兵たちに遊ばせ続けて
       l:::|:::::::::::::::::|:::: ゙ヽ    `ー 、_,     ヽミ、 ゝnノ〉ヘ /:::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::   正解だったわ。)
      l:::::|:::::::::::::::::|::::::::::`>、            `¨¨¨   ̄l::::::::::::::::::::::::/:::|:::::::::::
      |:::::|:::::::::::::::::|_,,r'¨7 /`゙ 、_            , ・´/:::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::::::
      |:::::|:::::::::::::::::|  / /      ̄ヘ ――― ´~、:::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::|:::::::::::
     |:::::|:::::::::::::::::|   | |                ヽ/:::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::::::::



486◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:18:47 ID:loMgI9IY



      l-ソ l /、/,.イ./ イ  i.、           ヽ j /  /
 _l/  l.f il:.l l:/,ォ._X:/ / l  l.l:ll l  |   |  ヽ  ヾム.≦ _
. / イ  |   l,._!_l l\ l / | /..ォ=〒= .、|  ノ|  ヽ   マj- _  \
│/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ |:/ ゙ l,、。`´c} /| | /|/ |ヽ / / l\  ヽ \
. ll   |  l  | l./ l_.゙ーi      ヾ - ク,ヽヽ/|ノ|/ ,| ∨///lヽ \. \ \   すごいですね…
 l   l l、 丶 lヽ r゙ c             |   |⌒ヽ/ ヽ  ヽ   \ ヽ
     t l ヽlヽヽ ゝ'′、      ////   |   |ヘ ノ. \   l     ' .',  (それを再現し習得するのも
     ヽl レ  |               |   | /    \  |    . l  l  苦労するでしょうに)
      |   八    r ̄ ̄ノ       | ∥|        \j    j  |
           \            ´ | /|/               /  ノ
             \        /   |/             /  /
               ヽ、._.  .  ´                  ノフ  /
              ̄|  /< ̄ ̄ ̄  /              |r /


                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |
   | /!  l ./,ト   | | l u  |  .l、 .ハl, ヽ丶     l
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l ○   u '  ○   l ./ |_  l  |      ……
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |     (やる夫様ってホント何者何かしら?)
        ヽ i、l,゙l、u            レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,    u |  |   |  l
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、


                /
              /{     __
                ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                x-‐ /         \   \
               // /  , l   、   \  ハ
            / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
             レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
               l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ
               | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ    へ~
               | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`    天の御遣いって言われるだけのことはありますね~
            '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆
              ヽl 、ヘ    v‐┐  人以
                    从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
                   人-`ニ´Zト、′
             _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
          r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
         ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
         /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |



487◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:19:33 ID:loMgI9IY


:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::; -─::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::|::
::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::|  !/::::::::::::::::::::::::| |::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l  |::::::::::::::::::::::::::::::! |::::::::::::::::::::::::::::| l::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
:::/::::|::::::::::::::::::::::::::::_;:十十-、:::::::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::/ !:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
::|::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::l  |::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::, -ー´    レー|:::::;:_;:::ィ-ー´::
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::_! ト '゙           ̄  |::::::|:::::::::::    なのは、フェイト、スバル。
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::_, -ー ´       / ,. ' 二二ニ=、.!::::/:::::::::::    用兵で通信を使うことを覚えてくださいね。
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  ト-'  ̄         / /-'´      |:/:::::::::::::::
:::ヽ:::l::::::::::::::::::::::::; -ー'                /゙         /::::::::::::::::::    南部鎮定では
::::::ヽヽ;:__::-ー、´      二二                     /:::::::::::::::::::::    旗振り通信の実験も兼ねますから。
::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ   , - ´_,. ---ミ、      、          /::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::ヽ:::_;:-ー ´ / /             _, -ァ'      /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|´ヽ   / /           -=二 /        /:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::ト、  ̄                        /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| \                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::



              -、、
               _ ヽ\
       、   _ -‐´ `'  `´ ̄ `  、
       .\ ̄    r ,          \
         ー// レ     A     ヽ lヽ
         ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
           // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |      ええ、現在効率的な運用を獲得しようと頑張っています。※
           /'l  l  l, / ´      ヽl l |
            |/l ヘ ト、l ミ=-    ー='ノ/ /リ.l      旗振り通信ですが柔速出流の戦闘教義、
.             ヘ| l` l`   '   /イ l |      各兵種との連動運用との相性が素晴らしいですね。
              l .l  l゙\  ` ´  イ  .| |
               l .l  l   r≧‐__´l,、.l   l |      もうそろそろ満足できる水準に達するかと。
.           r-⊥/ /-ァ,l  r‐i   l/  / |
          ∧=./  /:::::l_ , <Yゝ、 /  /、_ .l      それと、通信兵というのを置いた方がいいかもしれませんね。
          //:/  />:´| <,介、>/   /:l、:`::ヽ、
.         i":/  '/:::::::|/`\,/   /‐´:::゙ヲ:´{
        // /:ヽ::::::::l:::::::/::/   /」ヽ::/::{{r=.、   ※一般兵卒は半兵半農、仕官級は職業軍人。
.        |/  /:::::::::::ヘ::::::l:::/::/  /=ュ:::Y::::::::ゞゝイ     仕官級での訓練の話
        /  {::::::::::::::::ヘ:::レ::;/ /::::::::::::l、::::::::::|L_{
         l   ∧:::::::::::::::::\<l /::::::::::::::::::} ヽ:::::::: ̄ヘ
       /| /::::}\::::::::::::::::〉|'::::::::::::::::::ノ  /ヽ:::::::::::::ヘ



489◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:20:15 ID:loMgI9IY


         __/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
         /  . : : :/: : : : : : : : : : : : : . \: -  : : : .ヽ
      /  / ./ /: .:/: .:/: : : : : : :ヽ: : : : \: :`ヽ: : :ヘ
     〃 / :/ ,' : :,'. : .:| : : : :! : :|: :.', : : ヘ: .ヽ:./ : : : :|        いいですねそれ。
     '/ :/ :/.:,': : :l: : : .:!: : : .:|: :.:|: : .',: : : :', : :}: : : : : :|
    /. .:/. .:/. .:!: : :|: : : .:|: : : :.|_」⊥.. _:}: : : :}/. : :: : : :|         …治安回復、山賊退治、徴兵と訓練、
    \:|: : :|: : :|: :.:.|:.斗-|: : : .:|___」ァ≠ュ、:r┘ :| : : : : : :!        商業の活発化、農業鉱業林業…
        ` 、:|: : :|: : :/ーァ:ュ、 ̄  ´ {:::: ;カ' |: : : :| : : : : : :i        やることは山積みですよ。
         └-「 ̄「. {! {レム      辷:タ |: : : :|: : : : : : :!
          |: : :l:..',. 弋:タ          |: : : :| : : : :! : :!        でも、夏の麦・秋の米が取れれば
          |: : :|: :ヘ.     `- '    j: : : .:! : :l: :| : :|        状況は一変するはずです。
          |: : :|、l :.`:.. . _   ,.  ´ |: : : :|: : :!: :! : :! n  /7ァ
          |: : :| \: : : :ヽ: : .:「´__  '"|: : : :|: : :|: :| : :| l l. ///7   それまでみんな頑張ってくださいです。
          |: : :|  \;.ァf¨¨Y´ ̄}  |: : : :|:::フヽ:r 、 | l////
          |: : :|   | /.::ト-'7ヘ._,ノ/|: : : :|/ ,  ヽ.ヽ   {
          |: : :|   /.:::∧/{ L..ノ   ,|: : : :| /   ゝ.   ノ
          |: : :|  ,/.:::/   { {.     |: : : :|/     l  ,′
          |: : :|  /.:::/   { {     |: : :/|     -|  l
          |: : :|厂`ヽ.    { {     |: :/.::|:  / /|   '.





   :::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::ハ
   /   ::/:::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ
:::::::::/........  /    / ::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::l::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ
::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::i
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::l
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::;;;;」
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l_;;;;;;:::--ー'''7      (南部を鎮めた後は、
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l:::::::::::ll::::::::i       やはり交州を取り込みたいわね。
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l         今のうちから調べておきましょう。)
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..  ー‐ ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l




┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


496◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:24:22 ID:loMgI9IY

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘

~やる夫たちが長安に帰還した直後 長安~


     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :


              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l       みなさんお疲れ様でした。
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ    お疲れのところ悪いのですが、会議です。
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',   ですが、今日は皆さんもお疲れでしょうから、
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ    本格的な会議は明日以降にするとして
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ     現状の報告をして解散にしましょう。
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│       お風呂を用意させてあります。
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'       やる夫さんから以前うかがった、
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)      柚子を浮かべた湯にしてありますよ。
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ     さっと報告を済ませますので、
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ     皆さんゆっくりと長旅の疲れを癒してください。
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ



498◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:25:26 ID:loMgI9IY


       __, -、,─、 r -、
      /, ー- !、,ノ - 、ト、
     r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
    / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,
    ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i       まず、河北・中原の情勢を説明します。
    i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l
   l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー   先に簡単に言いますと、
   ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ    袁紹が公孫賛を下し、間もなく河北4州を支配下におきました。
    !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',
    /ヽ、: '; ',   r.:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ   その直後に曹操が袁紹と交戦状態に突入し、継戦中です。
   ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、
    l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ     また、曹操・袁紹戦が始まってすぐに袁術が揚州側から劉備領へと侵攻、
   , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、    劉備は逆に豫州袁術領へ攻め入りました。
  ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、    中原では現在2つの戦争が起きている形になります。
 i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
 ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/
  ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/



        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー     まず、今回の切欠となった袁紹の幽州侵攻ですが、
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、   公孫賛の敗北という形で決着しました。
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ    なお、公孫賛は劉備の元へ逃れたとの報告があります。
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',  袁紹はその後并州、青州と同時に進行し、この2州を支配下に置きました。
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !    方法としては交渉というよりは恫喝のようですね。
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ  恫喝であるにしろこの短期間で3州を支配下に置いたのですから
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉 その手腕は認めるべきですね。
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



499◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:26:48 ID:loMgI9IY


        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、     そして袁紹の河北四州統一を待ってたのか曹操が動きました。
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ      現在冀州州都ギョウを巡って争っているようです。
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',    3州を併合した直後なのに息切れせず袁紹は戦っていますね。
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



       __, -、,─、 r -、
      /, ー- !、,ノ - 、ト、
     r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
    / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,
    ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i
    i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l       一方の袁術・劉備のほうですが、
   l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー    先に仕掛けたのは袁術で、揚州側から侵攻しましたが、
   ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ     劉備は最低限の防衛隊に任せたようで、
    !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',    本隊は豫州州都ショウを目指しているようです。
    /ヽ、: '; ',   r.:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ
   ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、
    l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ
   , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、
  ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、
 i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
 ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/
  ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/



503◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:28:02 ID:loMgI9IY



            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ         ショウが一大事となれば
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i        揚州側からの侵攻をしている場合ではありませんし、
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ    囲魏救趙-イギキュウチョウ-から正しくはありますが、
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ    以前にあった劉備やその使者の口ぶりから考えれば
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ         恐ろしく攻撃的な防衛法だなと。
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>       あ、これは私の印象ですね。失礼しました。
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


       , - 、__ , ー-くヽ-、
       /: : : : : : : : : : : ̄lニト、
      /: : : : : : : : : : : : : :l-ノ: : \
     /:/: : /: l: :i: : : : : : : lー」 : : : ヽ
    /:/: : /: il: :l: : : : : : : l (: : : : : : ', - 、
    ,':/: : :;': :ll:;:イ: : : : : : :l 」: : : : : : :/:/__    揚州側からの侵攻ですから、、
    i;イ: : ;イ: l ト、l: i: : : : :i:l ノ: :, -ー 、;'/:; - 、',  徐州と揚州の境に孫策らが間借りしている建業がありますので、
    ! ヽ:i lノ l..イl:l: : : :;' l ノ: /: プ; イイ-ー 、:',i  孫策らが切込み役となったのかもしれません。
    /: ::「  l:ソl:l: : : /:/イ: : : : l/: :L:::」   ';!
  ,.イ : :/',  "イ : /:/ ./: : : : : : : l:i: :l:l      劉備の配下には水鏡女学院で名を馳せた俊才、
   l:/  ヽ_/:ノ:/<: : : : ,ィ=;i:l:l: :l:li     諸葛亮と鳳統がいます。
   !/⌒ヽ、/: ; イ   ` r'´ l: : /:/: :l: l
   __l  ヽ .ノ \, - '"´ ̄ ̄l ヾソソ: ;イノ、     豫州侵攻はこの二人の策かもしれません。
  / ゝ、__,イ  ノ ヽ\` ー---トく   ̄  )
  (   /::'、_, - 、 ヽ\::::::::::::::l- l , イン     恐らくは孫策に袁術を討たせるための。
  ヽ/:::::::::::::::`ヽi`‐ヽ\::::::::::l =l -─ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::「 -─ヽ\::::::l l ,. ィン



506◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:29:22 ID:loMgI9IY


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \    (孔明かお!)
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|



         ____
       /     \
.    /       \      (…あ、ここじゃ孔明って字-アザナ-は無いんだっけ。
.  / /) ノ '  ヽ、 \     前に使者としてきた鳳統さんて孔明
  | / .イ '(ー) (ー) u|     …じゃなかった諸葛亮と肩を並べるくらいすごい人なのかお)
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




509◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:30:14 ID:loMgI9IY


             _, ー、___
            /,.へ、 /` ‐、 ̄`ヽ
            i/::::::::::::/:::::::::::'"´ヽ ̄ト
           r'::::::::::::::::ィ::::::::i:::::::::::', ヽヽ       以上、中原は何処もかしこも戦争になってます。
           ,'::::::::::l::l::l';il::::::::l::::l::::::::', ):::', ,イ _
          i:;:::::i::::l::l:l l:::::::ィ:::l::::i::::::i ';::::レ/-ー   天下の静謐を目指す以上
          l::l:::::l::::l';::l ノ:::::/ l::リ::l::::::::l l:::::l,-'"´`   我々も中原に手を伸ばすべきなのかもしれませんが、
          l l ',', l`l',ヽ:/Tヽ、イ:::::::l ノ:::ノ'"´``‐、  ここは静観の構えを進言させていただきます。
          ';!ヽ::',ヽ! ソ l:)」:::::「レ::::/`i/l';::ヽ丶
           '、 \'/ヽ ノ   ̄ノ::::/ノl:l:l:イlノ';::l
             /::r'´ \__ /ノ:;イLL';:';ノ リ    我々も大勢力と言える力を蓄えて来ています。
            ゝ:l ,イヽ、-‐'"´ ̄\
           〈  /::::l  ; ';:`‐、._/'"´`‐、     そのためこのまま東部へ進出すれば、
  __      ,ヘー/::::::::`‐ト;  i::::::::::l  ;  _.ノ     反柔速出連合を組まれる可能性が高くなるからです。
 ..rゝー `ヽ_    >'´:::::::::::r'´ ;  l::::::::l  ;'´「::l
  て  / >、   ';::::::::::::::::L 、;  l:::::l  ;-/:::::l     もちろん組まれても対抗できるとは思いますが、
   ヽ、_l l:::::::\  i:::::::::::::::::L ;  l::/ ;__ 7::::ヽ     あえて火中に飛び込み火傷をすることもないと考えたからです。
     〈@/、::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::r ;  レ ; 「::::, -'´
        \::::::::::::::::::/´`\L; l ,'ノ, -'´
         \::::::::::::/-ー─-r-、/ '´
            ヽ、_/    / ヽ プ`ヽ




     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・    質問いいかお?
/    (●)゛ (●) \     ここにいる皆は天下の静謐の為に動いてるおね?
|  ∪   (__人__)    |     中原の大乱は予見されてたことだけど、鎮めようとしなくていいのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       あ、誤解されないように先に言っておくけど、
.\ “  /__|  |       乗り出そう、乗り出すべきだっていう積もりで言ってるんじゃないお。
  \ /___ /



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\        乗り出せばたぶん無駄に戦火が激しくなるとは思うし、
  /::::::⌒///)⌒::::: \       寧ろここぞというところで乗り出した方が
  |   /,.=゙''"/      |      互いに牽制し合う形で争いは止まるかもしれないとも思うお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \       ただその、皆の理念と行動の不一致というか、
    i   ,二ニ⊃           説明が足りなく感じたというか…



515◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:31:38 ID:loMgI9IY



            /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
       __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
      ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ    やる夫様のお考えの通り、
      /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/     乗り出す時期ではないと考えて宜しいかと。
     {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/
      ∨'il{      `)!∧/i/!ノノノノリ/:/      我々は天下を鎮めるために立っていますが、
      〉jl'ヽ     , '⌒'!     ソノノノ       理想の為に殉じる覚悟ではなく、理想を実現させるために動きます。
      〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ
        /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、       そのための戦略というものがありまし、
     〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_      やる夫様の仰るとおり動くべき時に動けば宜しいかと思いますわ。
     ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ
    (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /
    ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _
   (;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/

       【 董卓 -トウタク- / ロベルタ 】


           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ      ロベルタさんありがとうだお。
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ    …天の国にも、理想の為か利益のためか分らないけど
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l    羅卒気取りであちこちで戦火を拡大してる国があったお。
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚     良し悪しや結果は他の国のことだったんで分らないけど、
         /  `''ー─‐─''"´\o     方々で怨みを買ってたのだけは覚えてるんだお。



516◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:32:17 ID:loMgI9IY


            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',     天の国で他の国という場合、
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ    民族や思想、文化などが大きく異なると考えるのですよね。
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ          我らと五胡のように。
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>        教訓とさせていただきますね。
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


       __, -、,─、 r -、
      /, ー- !、,ノ - 、ト、
     r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
    / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,
    ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i        では続けます。
    i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l
   l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー     荊州は今回の大乱には不干渉…
   ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ     いえ、干渉不可能と見るべきかもしれません。
    !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',
    /ヽ、: '; ',   r.:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ    劉表の息子二人による跡目争いもありますし、
   ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、       劉表が病気にかかったらしいとの話が聞こえてきていますので。
    l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ
   , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、     情勢は以上です。
  ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、
 i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
 ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/
  ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/



517◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:33:01 ID:loMgI9IY


           ____
         /       \
        /   ─     ―      途中で話の腰をおって申し訳なかったですお。
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |    基本は時期を待つということで良さそうですけど、
      \        ` ⌒´ /    あとで皆とちゃんと話し合って決めたいと思いますお。
      /       ー‐  '




       __, -、,─、 r -、
      /, ー- !、,ノ - 、ト、
     r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
     / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,        かしこまりました。
    ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i
    i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l       では次に内政です。
   l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー     特に言うべきことがないくらい順調ですね。
   ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ
    !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',    あえて挙げるなら交易でしょうか。
    /ヽ、: '; ',  r.....:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ    千歯扱きの交易ですが季節を外れたので一時行商を中止しております。
   ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、
    l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ      千歯扱きはかなり大量に売れましたが、
   , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、     売る相手が農民ということもあり高値で売れていませんが、
  ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、     予想よりも収入が多かったです。
 i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
 ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/     薄利多売ではありましたが、かなり潤いました。
  ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/ァ
  ヾ、.l       ',ヽ L';イ::::::::::::::/:::\ __              , ー プ
    ';l  ' ´`ヽ  ',  リ└─へ:::::::::::/:::::::::`  ー  -「 ̄l'´   /
    ,イ         l , -‐ 、 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  」  く
   /::l, - ─── - 、l     ',      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Y@l  ̄丶」
 /::::::::l - ー    ー-lニ─ァ 」   , - ' <   └┘
 ::::::; イ,  - ── - 、ト、__/-‐ '´   ,  -‐ ゝ



520◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:33:47 ID:loMgI9IY


    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.∨:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.l    jヽ.
   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l-、/--!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:!:.:.:.:.:.l:. : : :.:.:l /:.:.:.:',    それよりも紅茶や茉莉花茶による行商が
    !:.:.:.:/:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:!    l:.:.:.:.:.:/l:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.: : : :.:.l´ ̄〕:.:.:.i     素晴らしい業績を上げています。
   .!:.:.:/:.:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:l',.:.:.l     ,':.:.:.:.:/ .l:.:.:.l:.:.:.:.;l_: : : : :.:l-イ:.:.:.:.:l
   l:.:.:ll:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.斗キ十‐-  ,':.:.:.:./_l__/l:.:.:./ : : : : : : :.lー'ァ-、:.l    比較的富のある層に売っているのもあり、
   l:.:.ll:.:.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.:l ヽl___   ,':.:./   l/ 丁/`ド、_:..: : : :´ヽ:.:/     このまま生産量を増やしたいと思います。
   l:.:.ll:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ヽ:l,ィニニミ {:/、   ,ニニ、l/、|:./:.:.:.:.:.: ,':.:.l:.:.:./
   l:.:l l:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:lヾ、    ヽ:.ヽ  ´ ̄`ヾヽl:.:/:.:.:.:.l:.:.,'-、:.:.:/     乳製品もこちらで作れるようになってますし、
.   l:.l. ',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:l ////   ヽ} //// /イl:.:.:.:./l:./} .l/      徐々に広まっています。
   ll  ',:.:.:.ト、:.ヽ:.:l     〈  ′     ´ /:.:.:./:.レ'´.//
      ヽ:.:l:.ヽ:.:ヽ!                /:.:/:.:イノ/:l        これもこの先有望な交易品になってくれることを
       ヽl  \l:.l\   rァー―┐     /イ:.:.:.:.:,' ´:.l:.l        期待しております。
          |:.:.:l:.:l.\  ヽ、  .ノ   , イ:l:.:./:.:l:.:.:l:.:l:.l
     , - 、 r‐.l:.:.:l:.:l  `丶、 _ .. - '' ´  l:l:./:.:/l:.:.:.l:.:l:.l        やる夫さんも各国の使者に振舞ってくださって
  __  /   `丶、!:.:.l:.:!     ,-!    _.. -‐ 7/:.:/:.:l:.:.:.:_/  _ .. -   宣伝してくれてますしね。
/  `丶、    !:.:l:.:l_...-/  〉v、''¨   //:.:/=ニ二 .._/



         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│     あとは、医師を増やす計画ですが、医師として名の売れている者も
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'      やる夫さんの伝えられた医術を学び研究したいと訪れるほどです。
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!   順調に医師の数は増えています。
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ   医療技術の研究については割愛しますね。
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ



522◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:35:01 ID:loMgI9IY

    __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ソへ:::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::\ ソヘ::::::::::::', , - 、
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::il::::::::::i::::l::::::::::::::ヽ  リ::::´::`ヽi/::; - ' ´
   i:::::::::::::::::::::::::::lヽl:;l::::::::::l:::::l::::::::::::::::丶 ノ )二ゝ二ー 、ヽ
   l:::::::::::::::::::::::l:::l"´ l:::::::::;イ:::::li:::::::::::::::::リ ソ:::::::::l ̄l ';ト、', ',
   l::i:::::::::::::::::l::l:::l  l::::::::/ リ::l l::::l::::::::::::! ソ ::::;'L_.l リ ';!
   l::l:::::::::::::::::l:::li::l !::::::/,ィ-ーr 、!::l::::::::::l:lへ::/::i::l::l   ノ
   l::l::::::::::::l:::::l::l,ィ-、l:::イ  トノ:l  l:i::::::l:l ) i l:::::l::l::li      外交についてですが、五胡と接触がもてたのですが、
    l::l:::::::::::l::::::li トイ ヽ:ト.、 l::::::」  リ::::::リー ソ:;'::/:l:l      我々が想像していたのとは違う形の政治体制でして、
    l::l:::::::::::l:::::l l::」/ リ "´    イ:::::r‐'´::/:/:/        五胡を取りまとめる部族というものが無く、
     l::l:::::::::::l::';l '´ヽ       j リ::::::!::ノ:-´        各部族単位で交渉を持たなければならないようです。
     l ':;:::::::::l:::l    /⌒ヽ  ,.イ::::::::ノ<   __へへ
      l ヽ:::::::';:lヽ、 く::......   / l:::::::/r'´:';::ゞ  リ/    その為、現在は各部族との接触を行っていますが、
      ', l:::l\:::::l  ` ー-- く.  l::::::/'"´ヽく _/     我々が先の涼州での大勝が影響しており、
     / ̄l:::li:::::``:l    l:::::::::::::ヽ./l:::::;'    / l       概ねこちらの思う形で交渉が出来そうでう。
   /   l:::l l::::::::::l< ̄ ̄くプ人 l::::i    /  l /
  L -ー 、 ';:l ';::::::::::l `ヽ ノ//`ヽ';::!、   /  l-‐ー    私からは以上になります。
   ` ‐-ノヽ ';l `‐-、::l /  /,'::::::::::::l ';! \ /   l




       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \       五胡についてはおまかせしますお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |     マリアさん報告ありがとうでしたお。
  \      `ー'´     /



523◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:35:38 ID:loMgI9IY


、   `ー-//: : : :://: i: :.:;l: :/l: :l: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : :ヽ: : : : :ヽ
ヘ\`丶、i:/: :.:.:.:/ i: :l: :.;ムl=l=lキ: :.:.:.:.:.:.:./l:. ハ: :l: : :.:.i: : : : : ハ
ヽ` \ ミ l/ヽ、__i: : l: :l'l´L.l-l 、l:lヽ: :.:.:.:.:./=l=l、l:./l: : :.:l:.:. : : : :ハ       では続いて私から
 ヾ  \l    l:l: :l: :l<l´lひ、トヽ、ヽ: :.:.:.l  l/`l×l: : :.:.l:.:.:.: : : : :i       治安と防衛・軍備に関することを。
  ヽ  `=  l ト、:.、l l、'、_ノノ  ヽ lV '  / /: :.:.:.:l:.:.:.:. : ヘ:.:lー=フ
   ヽ、_  `テ-l| >、l`  =―'-   リ z==-、 /'l: :.:.:/__:.:.:.:._i l-'´'-    司隷西部はもう野盗・山賊の類が
    -ニ { ./:.:.`:ヘ.      /      ``/:.:.:./ニ-―`  |ツ'´     ほとんど出ておりません。
     ,' ー ,ニl:./:.:.:A`    、        〃/、 ノ  -='´l _
    ./: : : :.:.:.l/ll:.ハl‐ヽ    ` ー ´     ノ:.´:.:ll:.l'  - ' ´  / l      長安での特別警戒態勢も解除し、
    ハ: : : :.:.:,イVl  r┤\       ,  'ヽ:.:.:.:/`:.-='´   l .i      街の治安は羅卒に任せてありますが、
    l: : : :. :.:,l l ヽ、 l \  丶、_ , - 7   /l ,/、:.:._:.:l..._ _. l .l      順調に機能しているようですわ。
    .l: : :.:.:.:.l \\` 、  ` iー----‐ '/   レ/ i    / ll l
    ヽ: :.:.:.l  丶`丶、`、┴---- ┴_ '彡'  /l  r┴ 、l__,ト、     各地の太守・県令からの報告も良いですし。
     \: :.l    `丶 、  ̄ ¨¨¨¨¨¨  ,  ' , -、`i l- 、  `>ハl

           【 張遼 -チョウリョウ- / カルラ 】


   _//:.:.::: .:::/:.:.:::::.:.::::::,::l:: :.:.:::::::.:.:.:.::::ト、、::.:i:::::.:.::::.:::::ヽ   _ -ィ
`=-/:.:.::::.:.::/:.:.::::::l::∧l l::l、::.:.:.:::::::::::.:.ム=キT¨リl::::::::::::::::├ ¨- ¨/
ヽー/:.:.:.:::::::::i:.:.:.:::::::l__l-l+-トl:::.:.:::::::::::::lr ひ`サメl::::::::::::::::li:l' ´ ノ’
 >i:.:.:.::::::::::l::l:.:.:::::::l ll l __L_丶、:::::::::::l lヘ__ノ } l:::::::::::::::::l:l  シ
 `lム`丶:::::l::l:.:.::::::::i l z=―‐ミ ヽ、:::::lヽ ゝ‐-' /:::::::::::_;:/ l <     涼州のほうも特に治安に関してはありません。
  l.l ラ ` `l:.l、:::::::::ヽ      ノ ヽl    /イ::::/< / .l<´      この調子を維持するように努めますわ。
  l  ̄7_  llミヽ::::::::l `       _    ./::;/ヽヽ' ヘ`´
   l   ‐=-l、/〉、:::\    ´ ̄__    /イ::::::::.:.:.ヾ、
       l ,ゝ― ヽ、=-         ', イ::::::::::l:::::::::;i
    , ' ´      ヽ、::l\      / l::::::::l::::l::::::::::l
   /          丶-―`ー――---!-::::_:l::::l::::::::::l



525◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:36:09 ID:loMgI9IY



            / /  /   ./   .  .i  l |:\|l、ヽ: . . ヽ
           ,  ィ .  , '  / . // .、/_//l_//|_ l:.:.:.:ヽl: l:l: : . l
             //'./ . // . .l: _,l/'!: : /:/lf州/メ|、 l:.:.:\∨:l: : : l:
             /´ // : /イ : : l: /r=l: /l/ ノ廴ハ l/:ハ:.:.:.:.:`ヽl: : : l
             ':, . : /l| : : : ,l/fち.lイ/    辷zイ:イ ハ:.:.:.:.:.:.:ヽ: :
           l/l : /.ノ!: :l: /ハ弋沙 j  "" ノ´l:/ lハ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:   "沙都子、涼州も治安が良いようだな"
           '/l /:.lィl ハl.| ハ ""  __. ヘ  /'  l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.             //i/:.:.l lヘlへ.|:| ヘ   ∨:::::ノ     /'l: ハ:.:.:.:.:、:.\:.
          //:.l:.:./    |:|: l | >  _¨´   / .l: :lハ:.:ヽ:.:ヽ:.ヽ
           ///:.:./   .∠|:|: l l    ノ } ‐<.‐彡'!: :l:ハ:.:.:l:.:.:.l、:.:
         lイ/:.:./     \l l: :、l ./ ノZユ:::F「  | : l ハ:.:.:l:.:.:.l:\
          l:':.:./      | l: : :l _{  {/ iy'^ヽ\ .|: : l : |:.:.ハ:.:.}:
          ll:.:.l        ハ:l: : :ト.l / / -‐<r=lノ: :ノ /|:.ノ/∨\

                    【 馬超 -バチョウ- / トウカ 】


       `丶、- _.. ===  ._
          >─-- =二 - 、.` 丶、
       , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、
     /´     , - , -    `丶:\ ヽ、
    / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ
   / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',
  l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l
  l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l
  {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {
    V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨
     /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V   "ええ、従兄弟さんたちが
     ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {    上手くやってくれているのでしょう"
   , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  /  /l l \
  /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ , イ / 〃
 l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠ィ / '´ ′
 l     { l::{   ∧        _> \
 l    ヘ l::'、 ∧ \ __ ,  ´    ハ丶、
 ヘ    ヘヽ', , \ -/        ヽ  `ヽ、
       ヽ:', l  /    _ -   ̄ ̄ _\_ -'
        ヘ ll./── 二 ─  ̄ 二二 イ- ヶ
         `'/二二 -─   ̄ ̄       /

     【 馬岱 -バタイ- / 沙都子 】


528◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:36:44 ID:loMgI9IY



        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ  防衛面では、涼州にて警備隊の育成は順調に進んでいるとのこと。
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z   司隷から涼州へ警備要因としてこの春に人員を送る計画も順調です。
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}   入れ違いで各軍団から派遣されていた者たちを引き上げる予定になっております。
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
  _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
  'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
 .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.



           _..,,,,,,.... .... ..........、           _、
    ./,゙_,゙゙'''"]         、   `''、,    .,, /゛/
   ./‐'´  .,i-‐'゙゙'''‐     ;:. \ ;;;;;;;;:.ヽ ,..-"/゛'/
  ./  、  ./          ;:;:;;;;;;;;゙'-、_/゛;:;:./ .''/
  .l゙ ./ .,. !     .  \ ;:;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ;:;:;:;:./ . ゙'/
  l./ ./   .!   、 .\\ `'、;:;:ヽ;;;;;;;;;;ヽ;:/゛、`'/    軍備としましては計画通り順調ですわ。
  .|;:./ ;;   .l,   .!   .l l_,ヽ .\;;;;;;;;;゙|........〃    増員ですけれど、徴兵だけでなく志願兵も増えてきましたの。
  .!/;;;;;;l   ヽ.  ..l. ,/.l゙´.l   l  l;;;;;;./ 、'、│
  ,/.!  .!│.、 l./ ''('、ヽ .-r l!''''Y'r| : ;.l;;;;.l 、'-ヽ〕     やる夫さまの御活躍が民の間でも
. / | .;:;;|;;;.!.│.l ./l"゙ゾ'''ゝ  ゙'゙‐''" .|'リ;j;`;;:..l,iニr│    囁かれているのもありますわ。
   .!;:;;;;|;;;;.!;;.l、.ヽ~'" .,.     ." .l.;:|;;;;;;.!;.l,;;;;;;.l
   .!;;;;;.l ;:|,;;;;リ-.l"  ′._,,、   / ゙'l ;:;;;;.!;;; l.;;;;;.!    この度の益州での活躍が伝われば
    |.   ...l;;;.l、;:..\、 .`'′ ./  ".lニ!'ト、.: l,;;;;ヽ   一層志願兵が増えるかもしれませんね。
    .ヽ   ヾ;:゙' 、;: ゙>  イ  _,, -''彡'"〕;;;.l,;: l ..,、
         `   .i;;二..  -'!'二 ;;'''"゛;:;:;:;: ! ;:;;ヽ;;;.!;;;;;`i,
               l―¬'''"´;:;::┌─┐;:;:;::_..-!、_ ;:;";;;;゙''-、√゙゙゙ヽ、
            l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.v | .|./ '´   `'ミ''―''''.l´;゙゙''-、;;;.l゙'ー..,
            lゝi-┬‐/'''リ./.ト|       .\  `''''l/゙´;`'!、.;;;.!.



530◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:37:55 ID:loMgI9IY


      l:.:/:.:.:.:.:.:.  ..:./.:.:..     ...:.:.:.:..... :.ヽ.ハ
     ,.ノ/;.  / .:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.ハ:.:i,,
  ー=-//:.:...:/:.:.,:.:.:.イ:/,:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.:ハ:.:.:ハ_l,, - イ
    ヾi/:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:イ:.il:l:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽi、:.:.l:.:.,:ハ:.:.:.:i/ //.
    i:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l--==- 、:.:.ハ:.:.,,ムト--l:.:i:.:.:l:.:.:.:l/  7
    l:l:.:.:.:.:.:.l:l:.:.:l:.:l l ヽ\:.:.:.:.:i´/ ノl;./l,イ:.:.:.:l:./l  /
    ll  ̄`=-lヽ:.ヽl -===='\:.:トl===‐,イ:,:.ィ 7 /イ      増員分の訓練は順調に行われていますわ。
     l'' ´ 7,ヽlヽヘヽ     iヽl    ノ/:,ハ,、ム':.:.l      涼州から引き上げてくる兵も加えれば、
       ./:.`ート:.`ー、     '     イ:/:.:.l:.l:.:.:.:.:.:l      予定していた軍団編成人員を超えることが出来ますわ。
      〈:.:.:.:._ll:.:l、:.l\   ー-'  イイl:.://、:.:.:.:.:.ノ      予備役もいますし、軍備は安泰です。
       ゝベ_l 、lヽ _ー`- - - '--/ イ//  >、/
      f`ー - - .... ___......  ...../-‐二._ l
      :l                 ._f_...、 i l
       l                 ‐-t ィl リー- ....



: : : ヽ: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:ヽ:.: : ヽヽ      //,
: : :.:.:ヽ:::::.:.:.:.ト、:.:.:i.: : : : :l: : :.:.ヽヘ   / / '/   これは余談ですけれど、
:::::::.:.:.:iヽ::::.:.:.:lヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヘヘ, '/  7  /    冬まき小麦の収穫が行われるまでは
::::::::::.:.:〉 i:::::.:.:l ヽ:.:l、:.:.:l:.:.l:::::.:.:.:.ヘ  7/  /,    大々的な軍事行動を控えた方が宜しいかと。
:::::::::::::i  l::::__l_l__l_::l:.:.l::::.:.:.:.:.ヘ∠/  /
:::::::::;-l―土-+-l‐7:::::l:.:.:l:::::.:.:.::.:.:.l'´  /     涼州・益州と食料を使っておりますのでそろそろ自重しないと
::::::'、¨::l二_l::/  l:/ l:::.:l:.:./:::::.:.:.:::.:l:.l   7      怖いくらいにはなっておりますの。
ヽ:::::lヽ、==l/-―ナ>/::.:/:.::::::.:::::::.:l:l  = ',
 ヽ::l   /  ̄フ¨´//::/:.:.:::::::.::::l::::ll--'¨       とはいえあと2ヶ月から3ヶ月で冬まきの小麦が収穫されますし、
.l  y       ノ/;:イ::.:.::::::::::::;:li::ll>        天の御技の農法を取り入れた麦でもあり、
ノ         //:::::::::.、―'l/lハ:.ヘ        収穫量も期待しておりますわ。
          /i:::::':.:.:.:.i```リ:::.ヘ:ヘ
ー一'´     イ:::::::::::::.:.ト 、::/::::::::.:i.:.i        軍事行動はそれを待ってからが良いと思いますの。
 `     , ' lフ 'l::イ::::.:ト l:::/:::::::::::::l:.:l



533◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:38:26 ID:loMgI9IY





       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \      カルラさん報告ありがとうですお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    政事も軍事も順調そうで良かったお。
  \      `ー'´     /



              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l        皆さんの方からなにか報告したいことや
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ    提案したいことは御座いますか?
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ      …無いようですので今日はお開きにしましょうか。
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      では今日は解散だお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      マリアさんの用意してくれたお風呂に入って疲れを取って欲しいお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





                  ・
                  ・
                  ・


537◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:39:28 ID:loMgI9IY


~報告会直後 廊下~

     ||―|―||        |§|:      ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||   ,. -ュ,ニニ弌垳ト、. ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄ /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、  ̄ ̄        .|§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ===========/!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ .===========|§|====================|§|======: :
 圖 、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ  圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 == |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l | ==========|§|====================|§|======: :
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\     ねぇマリア、やる夫の事なんだけどいいかしら。
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

    【 華雄 -カユウ- / 水銀燈 】


              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ     あら、なんでしょう?
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/


539◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:40:13 ID:loMgI9IY



   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l            やる夫、成都入りした辺りから
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||            なにか元気がない気がするのよね。
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |             食欲も普段通りだし
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /    体調とかも悪く無さそうに見えるんだけど、
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/     なにか違和感を覚えるのよねぇ。
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::



                        __,、
               , __-,=====〔{〈薔ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|        やる夫自身は体の不調ないみたいだし、
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |        益州に行った人間で気付いてるの
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||        私だけみたいだったのよね。
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|       ロベルタも梨花も
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―    長旅の疲れみたいな事言ってたんだけど。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ -  "/|/″/:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄   さっき名の売れてる医師もここで
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\    学んでるっていってたし、
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\  一度医師に診させてもらえないかしら?
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /



542◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:40:59 ID:loMgI9IY


            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、     水銀燈が気にしてるのなら一番腕の良い者を呼びましょう。
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',   確か本人もやる夫さんとの面談を
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ   熱烈に希望していましたからね。
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ        善は急げです。数日中に呼びましょう。
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ





┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


549◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:43:24 ID:loMgI9IY

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘


~翌日 長安 医療技術研究所~


:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
   ∧∧                       |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
  (*゚ー゚)                     | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
  ⊂  ⊃                      |_|               |_|  [======]
 ~|  |



                 ./ ̄ ̄\
                 / ヽ、_   .\
               . ( (● ) .   |
               . (人__)     |    お偉いさんが俺に用事?
               r‐-、    .   |
               (三))   .   |    貴人要人を診ろとかそういうことか。
               > ノ       /
              /  / ヽ、 .   /
              /  / ⌒ヾ   .〈     研究所の入所条件にあったしな。
              (___ゝ、  \/. )
                . |\    ,.1     それに人を診ないと腕も鈍るだろ。
                . |  \_/...|



                  ・
                  ・
                  ・


553◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:43:59 ID:loMgI9IY


~研究所 応接室~


              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /;.................................................... /|
            ( ( '......................................................( (/i
   _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/
 //\       /         //i|    _
 | .:\ ',',',',',')   /         /  _  __ _
 i',',',',',',',',') /i /          /   / _ 「',   l7  入へ
 |______,,j/iニニニニニニニ i/;.. l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;' /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
                    〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
                    ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
                    i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l         華佗殿でしたね。
                    l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l         私は柔速出様にお仕えしている
                    !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ     賈駆と言います。
                   l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',
                    ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ      早速ですが柔速出様の健康を
                    ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ       診ていただきたい。
                     / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ     宜しいですか?
                   /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
                  /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
                  ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
                   l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
                 /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
                 l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
                 ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


   / ̄ ̄\   て
 /   _ノ  \   (
 |    ( ●)(●)      柔速出だって!?
. |     (__人__)       あの天の御遣いか!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


554◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:44:34 ID:loMgI9IY


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒      …城のお抱えもいるだろうに俺の腕を買ってくれるのか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      嬉しいだろ常識的に考えて!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)        だがいいのかい?
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ        俺はほら吹きでも有名だろ。
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



556◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:45:30 ID:loMgI9IY

        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ       どこでうっかり情報を漏らすか分りませんし、
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',     貴人や要人を見るのにはうってつけの評判だと思いますけど?
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ     それに、医療技術までほらでしたら
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /      そもそもこの研究所に入れていないはずですしね。
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |     やめろよ、解説するなよ恥ずかしいだろ。
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|     ま、折込済みなようで助かるだろ。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ     今まで情報を漏らしたこともないし、
      \\\ヽ}   ヽ     /      あんたらにも他州の要人の話も漏らさないから安心してくれ。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i      で、天上人はどんな様子なんだ?
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



558◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:46:14 ID:loMgI9IY


            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',      先入観を与えたくありません。
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ        実際に診察しあなたに判断していただきたい。
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/      言ってくれるね。
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´    で、今から行けばいいのか?
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´       ちょっと待っててくれ、すぐに準備するだろ。
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}



       , - 、__ , ー-くヽ-、
       /: : : : : : : : : : : ̄lニト、
      /: : : : : : : : : : : : : :l-ノ: : \
     /:/: : /: l: :i: : : : : : : lー」 : : : ヽ
    /:/: : /: il: :l: : : : : : : l (: : : : : : ', - 、
    ,':/: : :;': :ll:;:イ: : : : : : :l 」: : : : : : :/:/__
    i;イ: : ;イ: l ト、l: i: : : : :i:l ノ: :, -ー 、;'/:; - 、',    いえ、明日にでも再び呼びに参りますので。
    ! ヽ:i lノ l..イl:l: : : :;' l ノ: /: プ; イイ-ー 、:',i
    /: ::「  l:ソl:l: : : /:/イ: : : : l/: :L:::」   ';!    では今日はこれで。
  ,.イ : :/',  "イ : /:/ ./: : : : : : : l:i: :l:l
   l:/  ヽ_/:ノ:/<: : : : ,ィ=;i:l:l: :l:li
   !/⌒ヽ、/: ; イ   ` r'´ l: : /:/: :l: l
   __l  ヽ .ノ \, - '"´ ̄ ̄l ヾソソ: ;イノ、
  / ゝ、__,イ  ノ ヽ\` ー---トく   ̄  )
  (   /::'、_, - 、 ヽ\::::::::::::::l- l , イン
  ヽ/:::::::::::::::`ヽi`‐ヽ\::::::::::l =l -─ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::「 -─ヽ\::::::l l ,. ィン



                  ・
                  ・
                  ・


562◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:47:01 ID:loMgI9IY



            ,. ‐―――――‐ - 、
           /            \
          /                    \
       /    \         ノ      .',
        /     ,  ゞ.._,, ー "   、    ',
        l     l {::::::::} l  l {::::::::} l     l
      . l     ` ー ' '  ` ー ' '      l       なんという巡り合わせ……これは渡りに船だろ!
        l      /    .!    ヽ       l
        l      ヽ__/ \__/.       l       今回の仕事で伝手を作って、
        . l      〈        〉       l        天の御遣いの信用を得て、
       .l        `ー――― '         l        直接色々と話を聞けるようにするだろ!
        l                   l
       . l                   l        明日は全身全霊を込めて臨まざるを得ないだろ!!
         . l                    l
        !                     !
        /!                    ,'^ヽ       …今から明日の為に気功を練るか。
       /{ |ヽ                 /| / \
     /  ∨| ヽ            / | /
   / ヽ  \  `ー――――― ´ ̄ ̄  /
 /\   \  \        /   _ /
"ヽ  . \  ヽ  ` ー──一'   /
  \  \  \        //
  ,  ‐┬─‐'フ⌒ヽ` ー── ´ /
/    ̄ ̄     }  \     /
  /  ̄`ヽ/ ̄ ヽ   \
 /     /     | ̄`ヽ ̄ ̄/
./     . /      |    | ̄ヽ
      /     |   |   }




                                       ∧∧
                                    Σ (゚Д゚ )
   / ̄ ̄\                              U  U
 /   _ノ  \                             |  |~
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    すまんっ、明日城に呼ばれるので
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|     その準備のために今日はもう上がらせてもらうだろ!
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´





┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


563◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:47:48 ID:loMgI9IY

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘

~翌日 昼過ぎ 長安 城内 やる夫の部屋~


               |     iニニニニニニニニニニニi
               |     ||廿廿廿廿.|廿廿廿廿|.     |
               |     ||廿|  ̄.|廿.|廿|  ̄.|廿|.     |
               |     ||廿|.   |廿.|廿|.   |廿|.     |
               |     ||廿|._ |廿.|廿|._ |廿|.     ¦
               |     ||廿廿廿廿.|廿廿廿廿|.     i
               |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |                       |i\
         __    | ⊂⊃∠ 二 二/|  ________||  \
        〈_〉   ..|_.|:: ..| |i ̄| ̄|_|||,!  /         \   \  |!
      ___ 」L ___,/ `ー'..||___|_:,|_|||,! /.         \   \||
     /__,,ィ'|‐┘/|       ̄ ̄ ̄ ̄ .iー - ― -‐ - - ‐-)――||、
     |__,レ゙ //|            ゙~'ー-~'゙ー~''~ー' ――‐' \
   /____/,r_,.「i
   |___||/(_ノ
   ||  ,r'  ||  ⊥
   ||/  ..||

         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'      …昨日お伝えした医者が見えますので、
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!    今日は診て貰ってくださいね。
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ



565◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:48:38 ID:loMgI9IY

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   やる夫、別にどこも悪くないけど…
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



        __, -、,─、 r -、
       /, ー- !、,ノ - 、ト、
      r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
     / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,         益州行きでお疲れでしょうし、
     ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i         予防措置と思って気楽にお受けください。
     i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l
    l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー     今日呼んだ者はやる夫さんの伝えられた医療知識を学び、
    ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ      研究しているもので華佗といいます。
     !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',
     /ヽ、: '; ',   r.:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ     口は粗雑ですが腕は確かです。
    ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、       気功を用いた針医術が得意で、
     l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ       五斗米道-ゴトベイドウ-と言う流派らしいですよ。
    , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、
   ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、
  i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
  ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/
   ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/




569◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:49:22 ID:loMgI9IY


      ____
    /  ⌒  ^\        気功医療ですかお…。
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ      わかったお、折角の好意だし
 |       |r┬-|   |      定期健診とか健康診断と思って受けることにするお。
 \        `ー'´  /


            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i         定期健診、健康診断…
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ     なるほど、病気になる前もしくは病気の自覚が出る前に
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',     医師にかかり健康維持・促進
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ    または早期発見早期治療を目指すのですか。
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ          将に義務付けようかしら。
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



       , - 、__ , ー-くヽ-、
       /: : : : : : : : : : : ̄lニト、
      /: : : : : : : : : : : : : :l-ノ: : \
     /:/: : /: l: :i: : : : : : : lー」 : : : ヽ
    /:/: : /: il: :l: : : : : : : l (: : : : : : ', - 、
    ,':/: : :;': :ll:;:イ: : : : : : :l 」: : : : : : :/:/__
    i;イ: : ;イ: l ト、l: i: : : : :i:l ノ: :, -ー 、;'/:; - 、',     そろそろ華佗も参ると思うので部屋でお待ちください。
    ! ヽ:i lノ l..イl:l: : : :;' l ノ: /: プ; イイ-ー 、:',i
    /: ::「  l:ソl:l: : : /:/イ: : : : l/: :L:::」   ';!      なお、華佗からの強い要望で部屋の周りの衛兵を下げてあります。
  ,.イ : :/',  "イ : /:/ ./: : : : : : : l:i: :l:l         会話を聞かれたくないとかで。
   l:/  ヽ_/:ノ:/<: : : : ,ィ=;i:l:l: :l:li         御用がありましたら呼び鈴を盛大に鳴らしてください。
   !/⌒ヽ、/: ; イ   ` r'´ l: : /:/: :l: l
   __l  ヽ .ノ \, - '"´ ̄ ̄l ヾソソ: ;イノ、        私は仕事がありますのでこれで失礼します。
  / ゝ、__,イ  ノ ヽ\` ー---トく   ̄  )
  (   /::'、_, - 、 ヽ\::::::::::::::l- l , イン
  ヽ/:::::::::::::::`ヽi`‐ヽ\::::::::::l =l -─ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::「 -─ヽ\::::::l l ,. ィン





                  ・
                  ・
                  ・


570◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:50:00 ID:loMgI9IY


                                         失礼するだろ。>


           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'     どうぞー
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '



                           / ̄ ̄\
                        /  ヽ、_  \
                       (⌒)(⌒ )   |      柔速出様、俺を指名してくれてありがたく思うだろ。
                       (__人__)     |      俺は華佗という。
                        (`⌒ ´     |
                   .      {          |      俺はあんたに会いたかったんだ。
                        {         ノ      まずは礼を述べさせてくれ。
                     mm   ヽ      ノ
                    (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                        ̄ ̄ ̄|    |



572◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:50:37 ID:loMgI9IY


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    (やる夫が指名した訳でもないけど、細かいことはどうでもいいお)
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /       礼?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \      あんたの公開してくれた知識は凄いな!
         i !  |  (⌒)(⌒) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |      出血多量は俺のゴットヴェイドゥではどうしようもなかった。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }       それを補う治療法を伝えてくれただけでも
     ヽ   l  .  ヽ       }       俺は長安まで来た甲斐があったというものだろ。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



580◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:51:58 ID:loMgI9IY


          ____
        /_ノ  ヽ\        そんなに喜んでもらえるとこっちも嬉しいお。
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     やる夫の方こそ華佗さんに感謝ですお。
    |      |r┬-|    |     やる夫が持ってるのは知識だけ。
    \       `ー'´  /     それをこちらで使える形にするのは実際に研究してるみんなだお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   華佗さんとかが知識を形にしてくれる。
  \ ヽ  /         ヽ /     形にしてくれる人がいない知識はむなしいだけだお。
   \_,,ノ      |、_ノ



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |      …あんた凄いよ、常識的に考えて。
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |      秘伝とするような知識を公開した上、
        {       /      国を挙げて研究させてるんだろ?
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ       医療を進めるために。
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l      …敵国の王も治してしまうだろうに。
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |      一族の栄華や一国の為ではなく天下すべての為に秘伝を公開する。
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、    これこそまさに王の才とみるね、俺は。
    .|    (__人{         .r''´    この感激を表すにはあんたに真名を託すしかないだろ。
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }       俺の真名はやらない夫という。
    {   .   |´ ̄ ̄``l }       是非やらない夫と呼んで欲しいだろ。
     {      .|     |.}



584◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:52:54 ID:loMgI9IY



                        / ̄ ̄\
                     /  ヽ、_  \
                    (⌒)(⌒ )   |
                    (__人__)     |      っと、まずはあんたの健康が先だったな。
                     (`⌒ ´     |
                .      {          |      触診からさせてもらうがいいか?
                     {         ノ
                  mm   ヽ      ノ
                 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                     ̄ ̄ ̄|    |



      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)      任せるお!
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |     (こんな口の利き方の人と話すって久しぶりだお。
 \        `ー'´  /      逆に新鮮だお。…天の国以来かお。)


                  ・
                  ・
                  ・


585◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:53:29 ID:loMgI9IY



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (ー ) .   |     (う~ん、少なくとも体に異常はないようだな。
     . (人__)     |      問診でも本人にも自覚症状がない。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |      この若さで君主。そして天の御遣いであって董卓や呂布、馬家の上に立つ人間。
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /       おそらくこれは……)
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ      やる夫の体に問題ないおね?
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /
 /           \



590◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:54:10 ID:loMgI9IY



              / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |
           (__人__)     |    ああ、今のところはな。
           (          |    ただ、俺は一つの症状を疑ってる。
       .    {          |
           ⊂ ヽ∩     く
            | '、_ \ /  )
            |  |_\  “ ./
            ヽ、 __\_/



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \   え!?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|




592◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:54:52 ID:loMgI9IY

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     多くの貴人や要人を見てきた俺だけが知っている病だ。
          , っ  `⌒´   |     その病気について問診したいのだが、
       / ミ)      /     その前に伝えなければならない事がある。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |         これからの問診で、
.                |  (__人__) .|         俺はあんたの誰にも打ち明けられないだろう秘密も
                 |   ` ⌒´  ノ          根掘り葉掘り聞くことになるかもしれない。
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、      だが、おれはほら吹きで通っている。これは便宜上のものだ。
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).     当たり前だが俺の口から患者の秘密が漏れることはないが、
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、   仮に漏れたとしてもまたいつものほらだと民も気にしない。
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)   だから、躊躇しないで色々打ち明けて欲しい。
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



593◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:55:32 ID:loMgI9IY


            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:      分ったお。
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /



               / ̄ ̄\              いいだろう。俺が疑ってるあんたの症状は
              _ノ  ヽ、  \            若年性君主症候群という。
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}          早期に治療できれば完治するし、
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __     放置しておけばじわじわと体を蝕む。
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /      死に至るまでは何年もかかるが、相当な苦しみだ。
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)    だから疑いがある以上、
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄       若年性君主症候群かどうか判断したい。
   ヽ. `ー '/   /           /\ \        安心して欲しいのはたとえそうだったとしても
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ        今はまだ完治できる早期の段階だということ。
                                  これは絶対だろ。



594◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:56:09 ID:loMgI9IY


       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |    (一安心だお。)
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃


        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (ー)(ー )   |
    (__人__)     |     なに、聞くことは難しいことじゃない。気を楽にしてくれ。
     (`⌒ ´     |     そうだな茶でも飲みながら聞くことにしよう。
.      {          |
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |




596◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:56:42 ID:loMgI9IY



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|      ってここは俺の宿じゃなかったな。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ      悪いが茶を用意してくれるか?
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       ぷっ、あんたあつかましい人だお。
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ   気に行ったお。一番いいのを用意させるお。
        /           \ノ ノミ
        |\ \        \____ノ



                  ・
                  ・
                  ・


601◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:57:31 ID:loMgI9IY



            / ̄ ̄\
          /   ⌒   \
       ( へ)( へ)  |
        (__人__)      |         へぇ~これが話に聞く紅茶か。たしかに変わった香りだが美味いな!
         l` ⌒´    .|         それにしても長安はいいところだな。美人は多いし飯は旨い。
        {          .|         医療研究所でも天の国の飯ってのが出たな。
   ∫   {       _ |         うまかったよあれ。
   ∬  (ヽ、ヽ   /  )|
   | ̄|  | ``ー―‐'| ..ヽ|
   |_|  ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \       そういってもらえると伝えたやる夫も嬉しいお。
  |  /// (__人__) ///   |
  \              /
  /           \




602◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:58:12 ID:loMgI9IY



            / ̄ ̄\
          /   ⌒   \
       ( へ)( へ)  |        そういえば城の中で賈駆さんのほかに
        (__人__)      |         董卓さん、馬超さん、張遼さんとも顔をあわせたよ。
         l` ⌒´    .|         みんな美人でおっぱいもでかいな。
        {          .|
   ∫   {       _ |         柔速出様はだれが好みよ?
   ∬  (ヽ、ヽ   /  )|
   | ̄|  | ``ー―‐'| ..ヽ|
   |_|  ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\          は!?な、何を急にいってるんだお!
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



606◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:58:55 ID:loMgI9IY


            __
           /ノ ヽ\
         /(○)(○)\
         |. .(__人__)  u |      いやいやいや、男ならあんだけ美人がいたら気になるだろ、常識的に考えて。
        . |        |
          |        |      あ、ひょっとして男色の方が好きか?だったらすまん事を聞いたな。
        .  ヽ      ノ       俺は女しかわからんが、気にいった男の話でもいいぞ?
           ヽ     /
           /    ヽ
           |     |
            |    .   |



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     やる夫も女性専門だお!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |    ていうか将たちをそんな眼で見られないお!
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿




609◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 21:59:43 ID:loMgI9IY


                 ./ ̄ ̄\
                 / ヽ、_   .\      そうか?
               . ( (● ) .   |      俺は余裕で見られるがな。
               . (人__)     |
               r‐-、    .   |      張遼さんの露出の高い衣装も気にはなるが…
               (三))   .   |      俺としては賈駆さんや董卓さんだな。
               > ノ       /
              /  / ヽ、 .   /       あの衣装で手首足首まで肌を隠したところがいい。
              /  / ⌒ヾ   .〈       夢が膨らむだろ!
              (___ゝ、  \/. )       賈駆さんは他の人に比べれば胸がちょっと残念だけど。
                . |\    ,.1
                . |  \_/...|



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               あの人たちをそんな目で見るなお!
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




611◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:00:21 ID:loMgI9IY

                 / ̄ ̄\
                /ノ  ヽ、_  \
              . ( ●)( ●)   |    (ここに反応するか。この線で続けるだろ)
               |(人__)       |
                | ⌒ ´      |    そうかい?
              .  |        |    恐らく兵たちもそんな話をしてると思うがな。
              .  ヽ      /
                 ヽ     /      …ふむ、ますます若年性君主症候群の疑いが強くなったな。
                 .>    <
                 |     |
                  |     |



       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \      こんなスケベ話でなにが分るんだお!
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/
  /             ヽ



613◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:00:52 ID:loMgI9IY


              / ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
          (●)(● )   |     分るさ。男だし医者だからな。
          (__人__)     |
           (`⌒ ´     |     …柔速出さん、あんたこうやって馬鹿話する友人いないだろ?
      .      {          |     あんたと同格の人間は周りにいないし、家族もいなけりゃ道化も置いてない。
           {         ノ     あんたに近い将軍らは皆妙齢の女性ばかりだしな。
        mm   ヽ      ノ
       (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ      違うか?
           ̄ ̄ ̄|    |



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    …そういわれるとやる夫はぼっちだと認めざるを得ないお。
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    でもそれが病気と関係があるのかお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



617◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:01:34 ID:loMgI9IY


               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |           あるんだよ。若年性君主症候群にはな。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    …なぁ、一緒に娼館でも行かないか?
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ    長安にきてもう3ヶ月になるけど、俺は何軒かいったぞ。
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     可愛い子から色気むんむんな女性までいただろ。
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /       今晩あたり城を抜け出していっしょにどうよ?
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \     興味はあるんだお!でも、賈駆さんたちに止められてるんだお!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/      君主がそういうところへ行っちゃ行けないって。
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\



620◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:02:18 ID:loMgI9IY


                  / ̄ ̄\
                 /ノ  ヽ、_  \
               . (●)(● )   |
               . (人__)      |     そんなこと気にすること無いのに。
                 |⌒´      |     そもそも家臣の言うことだろ?聞き流せよ。
               .  |        /
               .  ヽ      /
                  ヽ     /
                  .>    <
                  |     |
                   |     |



            ____
        /      \
       /  ー) (ー  \     蔑ろに出来るわけないお。
     /  ,(●)  (●),  \
     |      (__人__)    |    やる夫がこうしていられるの皆のお陰だし。
      \     ` ⌒´   ,/
      /           \



624◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:02:53 ID:loMgI9IY



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |   え、じゃあ、女はどうしてんの?
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |




      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu     賈駆さんたちが女性お世話してくれるって言うけど、
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     賈駆さんとかにお世話してもらうのはなんかかっこ悪いから出来ないお…
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿     艶本だのみで悪いかお!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




627◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:03:23 ID:loMgI9IY

                 / ̄ ̄\
               / _ノ  ヽ、.\
                 |  (●)(●) .|     (歪な主従関係だな…なんだこれは)
               !  (__人__)  |
                 , っ  `⌒´   |     自分の欲を曝け出すのが恥ずかしい?性的なことだから特にか?
              / ミ)      /
             ./ ノゝ     /
             i レ'´      ヽ
             | |/|     | |


         |||
            ____
        /      \
       /        \
     /    ー) (ー    \  コクン
     |   ,(●)  (●),   |
      \    (__人__)  ,/
     /    ` ⌒´   \



633◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:04:16 ID:loMgI9IY


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|   (どういう教育を受けてる?天からってのひょっとするのか?)
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    そうかい、艶本のお世話になってるのか。
      \\\ヽ}   ヽ     /    ってことはあれか、あんた童貞?
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



          ___
        /\:::::::::/\.       どうせやる夫は童貞だお!
       /:::<◎>:::<◎>:::\
      /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\    それが若年性君主症候群ってのに関係するのかお!
      |     ` ー'´  u   |    ていうかその病気なんなんだお。天の世界でも聞いたことがないお!
      \  u   :::::     /
      /    :::::::::::::::::::    \
    /                 \  〈〈〈 ヽ
                      (〈⊃  } }




636◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:04:55 ID:loMgI9IY


                 / ̄ ̄\
                / ヽ、_   \
              . ( (ー )    |    童貞は直接は関係しない。
              . (人__)      |
                |⌒´       |    …天の世界か。ほんとうに天の御遣いなんだな。
              .  |        |     天ってどんなところなんだ?
              .  ヽ      /     仙人やご先祖様がいるところか?
                 ヽ     /
                 .>    <
                 |     |
                  |     |


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      さっきっから話題をあちこちに飛ばすし意味わかんないし…
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |     どうせいっても分らないだろうし、
     \       l;;;;;;l    /l!| !    これこそまさにほら吹き扱いされるだろうから言ってやるお!
     /     `ー'    \ |i    天の世界ってこの時代から2000年先の世界だお!
   /          ヽ !l ヽi    どういうわけか知らないけどやる夫は2000年の時を遡ってここにいるんだお!
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



641◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:05:37 ID:loMgI9IY


        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;     どうだお、満足かお?
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;   けっ信じられるはずないお。
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;
   /           \



               / ̄ ̄\
              /ノ  ヽ、_  \
            . (●)(● )   |
            . (人__)      |      いや、俺は信じるよ。
              |⌒´      |
            .  |        /
            .  ヽ      /
               ヽ     /
               .>    <
               |     |
                |     |




642◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:06:10 ID:loMgI9IY


       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\       へ?即答?
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。


              / ̄ ̄\       ああ。
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |      炎天下での塩分補給、血液型、血液の循環、輸血の話、
           (__人__)     |      注射器、血管の縫合、生糸による縫合、臓器の役割、
           (          |      食中毒の予防もそうだったな。
       .    {          |      それに傷口の消毒、化膿は避けるべきだという知識。
           ⊂ ヽ∩     く
            | '、_ \ /  )     化膿は避けるべきというのは研究所で立証され始めてるだろ。
            |  |_\  “ ./
            ヽ、 __\_/       そもそも、秘伝とするのが当たり前な知識を国で公開し研究させること。




646◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:06:57 ID:loMgI9IY


               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \           どれをとってもこの世界の人間じゃ出来ない。
            ( ●)( ●)   |           俺には想像もできないほどの長い時間をかけて
            (__人__)      | ../}        一歩ずつ一歩ずつ人類が築き上げる知識のはずさ。
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ    それを惜しげもなく公開できるんだ。
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     恐らくあんたが苦労して発見したものじゃない。
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /        何気なく手に入れた知識だろ。
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄      常識的に考えてこれほどの知識は普通なら
   ヽ. `ー '/   /           /\ \       一子相伝で伝えるものだ。
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\         こっちの人間じゃ考えられない行動だ。
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|         だからこそ、俺はあんたが天の世界
                 |   ` ⌒´  ノ         …いや、2000年先から来たと信じるよ。
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、      だからこそ、天の御遣いなんだろうな。
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)   だからあんたも医者としての俺を信じてくれると嬉しいな。
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´


651◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:08:15 ID:loMgI9IY



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (ー )    |      若年性君主症候群…これはな、俺が発見した病気だ。
     . (人__)      |     歳の若い君主が掛かる病気ってそのまんまの意味さ。
     r-ヽ         |
     (三) |        |     君主ってのは基本的に孤独なもんだ。
     > ノ       /      若い歳で経験も少ないのに人の上に立つ重責に晒される。
    /  / ヽ     /       愚痴をいったり色のことで盛り上がれる友人もいなくなる。
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



652◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:08:50 ID:loMgI9IY


                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉    実際、俺みたいな口を聞かれたり、
          |    ::::::::::::::::::/     平然と茶を要求されるなんてこっちに来て初めてじゃないのか?
          |     ::::::::::::::::::::l      さっきみたいに感情をあらわにするとかもな。
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く       そうして若くして孤独になって心が病んでいくのさ。
.            ,イ   :::::::::ヽ      心当たりはないか?
           / `   :::::::::::}



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ      あるお…
         /       ::::/::::::::\::ヽ    将のみんなは優しくしてくれるけど、
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ    こんな風に話せるのなんて天の国以来なんだお。
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/    …馬鹿話なんて全然できなかったし、
         `ー,、_         /゚     なんていうかお客様みたいな壁を感じてたお。
         /  `''ー─‐─''"´\o     友達みたいに接してくれる人もいたけど、
                          やっぱり女友達は男友達とは違うんだお。

                          嬉しいことは沢山あったけど、楽しいことなんて
                          ボコボコにされてたけど上下関係なくぶつかりあえる武芸の訓練か
                          没頭できる図上演習くらいだったお。
                          あとは自分でする料理の研究とか。

                          軍をもってすぐの頃は兵士たちともそれなりに話したけど、
                          馬鹿話なんて最初の頃だけ、今じゃもう出来ないんだお。



656◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:10:02 ID:loMgI9IY



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |       あんたは若年性君主症候群の気があったんだよ。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |       だから、俺が治療する。
        |        }       あんたの知識がどれだけの人を救うか想像も出来ない。
        ヽ       }        だが、俺の知識はたった一人のあんたを救うだろ。
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

               ____
             /      \:
             :/        \
           :/            \:
            |              |:
          \           ,/
        :/           \:




664◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:10:55 ID:loMgI9IY



              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ
       i                 丶
       l       /  ̄           丶           俺の友達になってくれ、柔速出さん。
       |  __           ヽ        丶
       ヽ/         i イ`丶 l         丶         俺も医者として結構名が売れてるからね、
        ヽ     ヽ ゝ _            ',         敬われる人間の孤独は知ってるつもりだろ。
       丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ
         ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\       喧嘩友達でも良いし、馬鹿話する友達でもいい。
                |  (⌒)(⌒) |      俺は政治と軍事はからっきしだが、そういう話をする友達でもいい。
.                |  (__人__) .|      愚痴くらいなら聞ける。
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }       さっきも言ったが、俺の真名はやらない夫だ。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、   親友っていうのは真名を許しあうものだろ。
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).  あんたの真名を教えてくれないか。
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



672◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:13:19 ID:loMgI9IY


        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \       やる夫だお…柔速出、や、る夫だお。
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l      てんの、せかいには、まな、ないから、やる、おを、まな、と
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |      して、るんだ、だお。
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +


            / ̄ ̄\
           /ノ  ヽ、_  \
         . (⌒)(⌒ )   |   やる夫か。いい名前だな。
         . (人__)      |
           |⌒´      |   落ち着いたら、
         .  |        /   いままで話してみたかったことを全部ぶちまけてみるだろ。
         .  ヽ      /
            ヽ     /
            .>    <
            |     |
             |     |




        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /



677◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:14:22 ID:loMgI9IY

━━━━━━━━━━━━━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━

~扉の外~





                |§|| ├―┼―┼―┼―┤ |§||
======================|§|| ├―┼―┼―┼―┤ |§||====================
圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|| └―┴―┴―┴―┘ |§||圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖
======================|§|| ┌――─────┐ |§||====================
                |§|| l_________,| |§||     ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|§||___________|§|| ̄ r 、「:::::::::ヾ´(ー-.、  ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄  ,':::::`::::::::::::::',-ヽ:::::\
                                      i:::::::::::::、::::::::::', (:::::::::::ヽ
:                                     l:i::::::::';:';:';::::::::::i `ヽ:::::::::', ,、-
                                     l:l:::::::::i、';::l';';::::i:l_ノ:::::::::::i/-、
                                      l:l:::::l::::lヘTヽレリl´i:::::::::::ノ-ニヽ!
                            ……       l:l、:::kヽ` ノl:::l_ノ::::/l',ヽ\',
                                      ';! ヽ \  l:::lヽ「L';';」レリ)
                                     「, -' ´  プ,'::,'-'´ヽ_rー-、
                                    r'´____/)';::i ヽ、/ `ヽ‐、i
                                    ヽ \ ,、-'´`i ヾ  /  l ヽ ヽ
                                   , ノ:::iヾ、ゝ  /   /   l   ',.ノ
                                   ',:::::::l   ̄ソ  / /  l   )



━━━━━━━━━━━━━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━


681◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:15:40 ID:loMgI9IY


                  ●

                  ●

                  ●



                / ̄ ̄\
               /ノ  ヽ、_  \
             . (●)(● )   |    …そんな世界から来たんじゃ、こっちの世界は大変だろ。
             . (人__)      |    やっぱり早くもとの世界に返りたいよな。
               |⌒´      |
             .  |        /    残念だが俺は医術しかしらんから手助けしてやれないけどな。
             .  ヽ      /
                ヽ     /
                .>    <
                |     |
                 |     |



           _-─―─- 、._         …それが最近分らなくなってきたんだお。
         ,-"´          \       それでここ暫く…成都以来かお、自覚するようになったのは。
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ      飾りとしての君主だけど精一杯頑張ってきた成果がここにはあるし、
       |         ::::::::::::::  ヽ     そもそももうここの暮らしには慣れたお。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /     それに、馬超さんや馬岱さん、黄忠さんに厳顔さんに魏延さん。
         `ー,、_         /      みんなやる夫に真名を許してくれたお。
         /  `''ー─‐─''"´\      それになにか帰っちゃいけないような気がするんだお。




686◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:16:21 ID:loMgI9IY


        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |     何が問題だと思うんだ?
     (`⌒ ´     |
.      {          |
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |



            ____
          /      \          わからないんだお。
        /         \
      /   _ノ   ヽ、_   \       ただ、帰っちゃいけないっていうのは…
      |   ( ●)  (● )  |       やる夫が人の死に関ったからかもしれないお。
      \    (__人__)    /
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\       それに、長安から加わった将たちには
       /  (___    __) \      やる夫がいつか帰るって伝えてないんだお。
      (____ ヽ γ' ___)
           ヽJ  し’          将たちだけじゃなく、洛陽からの6人以外みんな知らないでいるんだお。





687◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:16:58 ID:loMgI9IY


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |      さっき言ってた契約の3つ目か。
     . (人__)      |      洛陽で知り合った将軍らとの契約をみんなに隠してる形になるのか?
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    …そうだお。やる夫が天の御遣いであることを公式には認めてないし、
   / _ノ ノ    \  \ `、    天の御遣いっていうのも洛陽からの皆がそう言ってくれたからなんだお。
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /



689◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:17:33 ID:loMgI9IY


               / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |      それだけだとは思わないけどな。
           (__人__)     |
            (`⌒ ´     |      隠してる形が嫌なら打ち明ければいいじゃないか?
       .     {           |
            {        ノ
             ヽ     ノ
             ノ     ヽ
              /      |



       / ̄ ̄ ̄ \         …確かに打ち明けちゃいけないって話はしてないけど、
     /       . \        天の御遣いという箔がはがれちゃうし、
    /  _ ノ   ヽ、_   \      目的が達成できたら帰っちゃうていいにくいお。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /      天の御遣いだから従ってくれてるのに、もしばらしたら…
     /    `⌒´    ヽ       洛陽で将軍たちを納得させた天の道具は今は動かないし、
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ       動かせる見込みも立ってないお。




692◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:18:09 ID:loMgI9IY



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \           お前には十分すぎる実績があるよ。
      ( へ)( へ)  |           だから大丈夫、だれも皆天の御遣いと思ってくれるさ。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|           2000年っていうのは無理かもしれないが、少なくともこことは違う国、
       {          .|           こことは違う文化から来たってのは信じられるはずだ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|           それにいつか帰るのが確定なら早めに伝えとけ。
       | ``ー―‐'| ..ヽ|           そっちのほうが誠実ってもんだ。
       ゝ ノ    ヽ  ノ           もしかして打ち明けて、離れていかれるのが怖いか?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ     …契約を隠していることが後ろめたい気持ちは、
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l     離れられるのが怖いってことなのかお?
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o



693◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:18:40 ID:loMgI9IY


             / ̄ ̄\
           / _ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) .|     それもあるんじゃないか?
           !  (__人__)  |     他には…そうだな、さっき成果がここにあるともいったな。
             , っ  `⌒´   |     帰っちゃいけないじゃなくて帰るのが惜しいっていう気持ちはあるか?
          / ミ)      /
         ./ ノゝ     /
         i レ'´      ヽ
         | |/|     | |


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ       そう聞かれると…正直に言ってある…と思うお。
   / _ノ ノ    \  \ `、      でも、お飾りだし、天下が静まったらやる夫は用済みなんだお。
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /



694◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:19:17 ID:loMgI9IY


                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \
             (●)(● )   |
             (__人__)     |   用済みだとどうなると思うんだ?
              (`⌒ ´     |
         .     {           |
              {        ノ
               ヽ     ノ
               ノ     ヽ
                /      |


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ノ     \ ヽ      …それは…わからないお。
 |    (ー)   (ー) |      天に帰れるなら帰ることになるんだろうけど
 \  ∩(__人/777/       そうじゃなかったら隠居する形なのか追い出されるのか。
 /  (丶_//// \



700◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:20:01 ID:loMgI9IY


                   / ̄ ̄\
                /  ヽ、_  \
               (●)(● )   |    隠居や追放だと困るのかい?
               (__人__)     |    こういっちゃなんだが、
                (`⌒ ´     |    やる夫は一人で食べていく分にはもう一生困らない金があるだろ?
           .      {          |
                {         ノ
             mm   ヽ      ノ
            (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                ̄ ̄ ̄|    |


        ____
       /    \
.    /          \     お金…うん、たしかに食べていくには十分なお金あるお。
.  /    ―   ー  \    そうなった時はお金喰う軍も解散させられてるだろうし。
  |    (●)  (●)  |    でも、そもそも隠居とか追放は無いと思う…思いたいお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



703◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:20:43 ID:loMgI9IY


               ./ ̄ ̄\
               / ヽ、_   .\
             . ( (● ) .   |
             . (人__)     |    どうして無いと思いたいんだ?
             r‐-、    .   |
             (三))   .   |
             > ノ       /
            /  / ヽ、 .   /
            /  / ⌒ヾ   .〈
            (___ゝ、  \/. )
              . |\    ,.1
              . |  \_/...|


..      ____
     / ―  -\        それは…契約とはいえみんな優しくしてくれるんだお。
.  . /  (●)  (●)        全部が全部やる夫を動かす為のうそとは思いたくない…
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |      ということは…みんなに大切にされていると思いたいから?
.  \           /
.   ノ         \       大切にされたいから。大切っていうのはなんか違うお。
 /´            ヽ      みんなと仲良くしていたいからだお。
                      うん、契約のことも多分そうだお。




708◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:21:26 ID:loMgI9IY


              / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |    だよなぁ。自分のことを大切にしてくれる人とは仲良くしていたいよなぁ。
           (__人__)     |    その気持ちよくわかる。俺だってそうだろ。
           (          |
       .    {          |    ということは、やる夫が悩んでることってなんなんだ?
           ⊂ ヽ∩     く
            | '、_ \ /  )
            |  |_\  “ ./
            ヽ、 __\_/


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\     えっと…帰りたい気持ちと残りたい気持ちと帰っちゃいけない気持ち、
/    (―)  (―) \   長安以降に仲間になった人たちを騙してるような気持ち…
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    つまり打ち明けたて見捨てられちゃうかもしれないってことへの恐れと、
(  \ / _ノ |  |     残ったとしてやる夫の居場所があるのか、みんなに捨てられるんじゃないかという恐れ、
.\ “  /__|  |     皆に大切にされたいとかみんなと仲良くしたいって気持ち。
  \ /___ /
                 たぶんこれら全部だお。




711◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:22:15 ID:loMgI9IY


             / ̄ ̄\
            /ノ  ヽ、_  \
          . (●)(● )   |
          . (人__)      |    そうか。問題の軸は帰るか残るかと、みんなに契約のことを打ち明けたい…
            |⌒´      |    皆に受け入れて欲しいという所か。
          .  |        /
          .  ヽ      /
             ヽ     /
             .>    <
             |     |
              |     |


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ     …天の国だとやる夫はただの学生だったんだお。でもこっちなら…
   / _ノ ノ    \  \ `、     あ、こんな不純な気持ちじゃ…
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /



714◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:22:51 ID:loMgI9IY



         / ̄ ̄\      バーカ、聖人気取るんじゃないだろ。
       /   ⌒   \     人間なんて清濁両方あるもんだ。
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |     正直に打ち明けると、俺もやる夫と親友になるのには打算があるだろ。
       l` ⌒´    .|    もっと天の知識を聞きたい。
       {          .|    お前にとっては当たり前でも、実は有益な情報ってのがあるかもしれない。
       {       _ |    だから、俺は医者としてお前と仲良くして知識を欲しい。
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|    無理にお綺麗でいようとすんな。
       ゝ ノ    ヽ  ノ    まぁ俺も名医だなんていわれて、気軽に女の話できるような知り合いいないしな。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      わかり易い奴だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    でも、そういってもらえると助かる気がするお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
  /    ̄ ̄ ̄    ヽ


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)       …天の国に帰れば、一億人のうちの一人に過ぎないけど、
  /     (__人__) \      ここだと皆の役に立てるし、有り難がられるし…、
  |       ` ⌒´   |      やらない夫っていう友人も出来たし。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



715◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:23:41 ID:loMgI9IY



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \     よせよ照れるだろ。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     …医者としてこういうのもなんだがな、人間は必ず死ぬものだよ。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ     何処でも死ねる。つまり何処でも生きられる。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



         ____
        / ― ― \
      / (●)  (●)\     何処でも…かお。
     /    (__人__)     \
      |     ` ⌒´     |   やる夫は…
      \           /
        /         \



717◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:24:15 ID:loMgI9IY


               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}        まぁ、結論を急ぐもんじゃないだろ。
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    今日明日にでも決めないとって物でもないだろうし。
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ    第一帰り方だってわかってないんだろ?
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



          / ̄ ̄ ̄ \
        /       . \
       /   \   /   \
      .|   (ー)  (ー) .  |  帰り方がわかってからだと、決められなくなる気がするんだお。
       \    (__人__) .  /
        /    `⌒´    ヽ


         ___
        /     \
      / \ , , /  \
    /  (●)  (●)   \    だから…やる夫は決めたお。
     |     (__人__)     |    うん、やる夫はこの世界に残りたいお!
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /



723◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:25:38 ID:loMgI9IY



              / ̄ ̄\
             /ノ  ヽ、_  \
           . (⌒)(⌒ )   |     …そうか、残りたいか。
           . (人__)      |     俺としてはその決断を歓迎するだろ。
             |⌒´      |
           .  |        /     だが、残りたいならどうする?
           .  ヽ      /      あと、皆に受けいれて欲しいってのもあるぞ。
              ヽ     /
              .>    <
              |     |
               |     |


          ____
        /_ノ  ヽ\          皆に打ち明けるお。
      / ( ●) (●)、        ここにいたいって。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\       皆の役に立ちたい、やる夫のやったことの責任を持ちたいって。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /       受け入れて欲しいけど、受け入れるのは皆だお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     もう皆に任せるしかないお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ        駄目だって言われたら…旅にでも出るお。



728◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:26:30 ID:loMgI9IY


              / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \    責任ねぇ、生真面目だなぁ。まぁそれもお前の一面なんだろうな。
           (●)(● )   |
           (__人__)     |    ま、駄目だった時は俺に言うだろ。
           (          |    お前と大陸中を回るのも楽しそうだろ。
       .    {          |
           ⊂ ヽ∩     く
            | '、_ \ /  )
            |  |_\  “ ./
            ヽ、 __\_/


        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \       …ありがとうだお。
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /



739◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:28:29 ID:loMgI9IY


                   / ̄ ̄\
                /  ヽ、_  \    あと安心させる為じゃなくて理屈で考えるとだけどな?
               (●)(● )   |    お前を首脳陣が拒否することは無いだろ。
               (__人__)     |
                (`⌒ ´     |    こういうとあれだけど、お前には利用価値があるし、
           .      {          |    君主と家臣の対立もない。それに野に放てないだろ、こんな知識の塊。
                {         ノ    第二第三の長安が出来ちまうぜ、敵対勢力に。
             mm   ヽ      ノ
            (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                ̄ ̄ ̄|    |


             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。        あー確かにマリア、
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        いや賈駆さんとか陳宮ちゃんならそうするお。
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ   なんか気が楽になったお。
        /           \ノ ノミ
        |\ \        \____ノ



748◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:29:42 ID:loMgI9IY


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \     俺はお前と友となったが、医者でもあるからな。
      ( へ)( へ)  |     やる夫の若年性君主症候群、早期であったしもう平気だろ。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|     ところで、ここの将軍らで誰が一番好みよ?
       {          .|     性格でも顔でも体付きでもなんでもいいぞ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ



        ___
      /      \       やらない夫はほんと女ばっかりだお。
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \    …そういう風に考えたこと無かったからみんな素敵な女性としか見えないお。
  |  /// (__人__) ///   |    (梨花ちゃん沙都子ちゃんあたりはちょっと犯罪臭がするけど。)
  \              /
  /           \



752◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:30:40 ID:loMgI9IY


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \      真にうけて真剣に考える必要もないけどな。
      ( ●)( ●)  |     そろそろいい時間だし、悪いが今日は帰らせてもらうだろ。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|     俺は暫くは長安で研究させてもらうし、何かあったら遠慮なく呼んでくれ。
       {          .|
       {       _ |     俺もまた話を聞かせてもらいに来る。
      (ヽ、ヽ   /  )|     天の知識についてな。
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ




       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\         帰るのかお?夕食くらい食って行ってくれお。
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n      すぐに用意させるお。
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



755◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:31:15 ID:loMgI9IY

    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |      天の御遣い様の命令だったら従うが、
   |  |  |  ` ⌒ ´  |       友人の頼みだったら断るだろ。
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /       女が待ってるんでな。
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
        (゙  ))



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     そうかお。じゃあ女のところへ行くといいお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     それから、次はやる夫から遊びにいくお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



                  ・
                  ・
                  ・


757◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:31:56 ID:loMgI9IY


~やる夫の部屋の前~


                |§|| ├―┼―┼―┼―┤ |§||
======================|§|| ├―┼―┼―┼―┤ |§||====================
圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|| └―┴―┴―┴―┘ |§||圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖
======================|§|| ┌――─────┐ |§||====================
                |§|| l_________,| |§||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|§||___________|§|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |      …やぁ、これはこれは。
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |       ここでは何だからもう少し向うでな。
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |                  _ , へ
     │         |  l               _/レ ,ー ゝ、_フヽ
     │        l_ |              /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
     │        |' }              r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
      \ ー─‐一ヾ/             /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
       |    ij  ノ              l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
        |   |.   |              l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
       |    |   l              l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
         i'  ,}  ,ノ              l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ
        l   | /               l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',     ええ。
        |,_、|,/                ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',
        (゙  ))                 ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
                                l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
                                l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
                               / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
                              L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
                               ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
                               l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
                              /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
                             /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/


                  ・
                  ・
                  ・


759◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:32:39 ID:loMgI9IY



へへへへへへへへへへへへへへヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   |
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|| ̄|   |
| | .:.)__,,.-‐‐‐-、 ,| |r'⌒ヽ、_r'..| |⌒Y´  | |   ||/   \      ↓
| |:::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.| |:.:.:.:............, | |r'´   .| |  /       \  |
| |_,..、-''"~""''',‐- | |        | |      | |/          \|_ ミ|
| |,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.| |`゙''ー-、,  .| |    /! !                  |
| |;;;;(;;;));;;;(;;;))__,,.. | |_ '''""  | |  /     :;:;:;:;:;:;            |
| |≡≡≡≡≡≡.| |        | |/       :;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  \
| |         | |  ''"""'/|_|            ;:;:;:;:;:;:;:          \
| |"´''"""'''    | |   /                             \
| |   ''"""'   | | /     .:            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |         | |.:                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ''"""'    /.ー.:
| |        /.:
| |  ''"""'/    / ̄ ̄\
| |    /    /   _ノ  \      人払い頼んでおいたのに。
| |  /      |    ( ー)(ー)
         . |     (__人__)     何処から聞いてたか知らないけど、
           |     ` ⌒´ノ     やる夫とあったら知らないふりくらいの腹芸はしてやれよ?
         .  |       nl^l^l
         .  ヽ      |   ノ
            ヽ    ヽ く
            /     ヽ \




                       , - 、__ , ー-くヽ-、
                       /: : : : : : : : : : : ̄lニト、
                      /: : : : : : : : : : : : : :l-ノ: : \
                     /:/: : /: l: :i: : : : : : : lー」 : : : ヽ
                    /:/: : /: il: :l: : : : : : : l (: : : : : : ', - 、
                    ,':/: : :;': :ll:;:イ: : : : : : :l 」: : : : : : :/:/__
                    i;イ: : ;イ: l ト、l: i: : : : :i:l ノ: :, -ー 、;'/:; - 、',    分っております。
                    ! ヽ:i lノ l..イl:l: : : :;' l ノ: /: プ; イイ-ー 、:',i
                    /: ::「  l:ソl:l: : : /:/イ: : : : l/: :L:::」   ';!     華佗殿、本日は有難う御座いました。
                  ,.イ : :/',  "イ : /:/ ./: : : : : : : l:i: :l:l
                   l:/  ヽ_/:ノ:/<: : : : ,ィ=;i:l:l: :l:li
                   !/⌒ヽ、/: ; イ   ` r'´ l: : /:/: :l: l
                   __l  ヽ .ノ \, - '"´ ̄ ̄l ヾソソ: ;イノ、
                  / ゝ、__,イ  ノ ヽ\` ー---トく   ̄  )
                  (   /::'、_, - 、 ヽ\::::::::::::::l- l , イン
                  ヽ/:::::::::::::::`ヽi`‐ヽ\::::::::::l =l -─ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::「 -─ヽ\::::::l l ,. ィン


765◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:33:19 ID:loMgI9IY



   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒      俺は病人を治すのが仕事だからな。
. |     (__人__)      それに、恩返しでもある。
  |     ` ⌒´ノ      親友っていうのも本気だ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     その上で一つ言っておくが、后は政事で決めるもんだろうけど、
 |    ( ●)(●)    妃くらいアイツが弱音はけるの選んでやれよ?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    それと、ちゃんと女遊び教えてやるだろ。
.  |         }
.  ヽ        }     男があんたみたいな美人さんに、お前が欲しいじゃなくて
   ヽ     ノ      女抱きたいから都合してくれなんて言えねぇだろ。
    i⌒\ ,__(‐- 、    奥手みたいだし、積極的なのを押し付ければいいんだよ。
    l \ 巛ー─;\   まぁ下世話な話だけどな。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



769◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:34:08 ID:loMgI9IY



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)       じゃあ今日はこれで失礼するだろ。
. |     (__人__). rm、    今度は遊びに来るよ。
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ       助言、有り難く受けます。
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',     …くれぐれも今日のことは御内密に。
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/




      __
    / ~\
  / ノ  (●)\
. | (./)   ⌒)\         もちろん。
. |   (__ノ ̄   \
  \          |        そっちこそ、俺から他国の患者の話を聞くために
    \       /        拷問とかは勘弁してほしいだろ。
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


                  ・
                  ・
                  ・


770◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:35:02 ID:loMgI9IY



       , - 、__ , ー-くヽ-、
       /: : : : : : : : : : : ̄lニト、                |:::.:.:....
      /: : : : : : : : : : : : : :l-ノ: : \                |:::.:.:....
     /:/: : /: l: :i: : : : : : : lー」 : : : ヽ                   |:::.:.:....
    /:/: : /: il: :l: : : : : : : l (: : : : : : ', - 、              |:::.:.:....
    ,':/: : :;': :ll:;:イ: : : : : : :l 」: : : : : : :/:/__              |:::.:.:....
    i;イ: : ;イ: l ト、l: i: : : : :i:l ノ: :, -ー 、;'/:; - 、',.           |:::.:.:....
    ! ヽ:i lノ l..イl:l: : : :;' l ノ: /: プ; イイ-ー 、:',i         |:::.:.:....
    /: ::「  l:ソl:l: : : /:/イ: : : : l/: :L:::」   ';!         |:::.:.:....
  ,.イ : :/',  "イ : /:/ ./: : : : : : : l:i: :l:l             |:::.:.:....
   l:/  ヽ_/:ノ:/<: : : : ,ィ=;i:l:l: :l:li            |:::.:.:....
   !/⌒ヽ、/: ; イ   ` r'´ l: : /:/: :l: l             |:::.:.:....
   __l  ヽ .ノ \, - '"´ ̄ ̄l ヾソソ: ;イノ、             |:::.:.:....     l:.:/:.:.:.:.:.:.  ..:./.:.:..     ...:.:.:.:..... :.ヽ.ハ
  / ゝ、__,イ  ノ ヽ\` ー---トく   ̄  )             .|:::.:.:....    ,.ノ/;.  / .:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.ハ:.:i,,
  (   /::'、_, - 、 ヽ\::::::::::::::l- l , イン               |:::.:.:....  ー=-//:.:...:/:.:.,:.:.:.イ:/,:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.:ハ:.:.:ハ_l,, - イ
  ヽ/:::::::::::::::`ヽi`‐ヽ\::::::::::l =l -─ヽ                 |:::.:.:....   ヾi/:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:イ:.il:l:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽi、:.:.l:.:.,:ハ:.:.:.:i/ //.
  /:::::::::::::::::::::::::「 -─ヽ\::::::l l ,. ィン             |:::.:.:....    i:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l--==- 、:.:.ハ:.:.,,ムト--l:.:i:.:.:l:.:.:.:l/  7
                                   |:::.:.:....    l:l:.:.:.:.:.:.l:l:.:.:l:.:l l ヽ\:.:.:.:.:i´/ ノl;./l,イ:.:.:.:l:./l  /
   さて、どうしましょうか。                   |:::.:.:....   ll  ̄`=-lヽ:.ヽl -===='\:.:トl===‐,イ:,:.ィ 7 /イ
   確かに私もやる夫さんにこのまま               .|:::.:.:....    l'' ´ 7,ヽlヽヘヽ     iヽl    ノ/:,ハ,、ム':.:.l
   君主としていて欲しいとは思っていましたが…       |:::.:.:....      ./:.`ート:.`ー、     '     イ:/:.:.l:.l:.:.:.:.:.:l
   ロベルタと相談してですね、まずは。            |:::.:.:....     〈:.:.:.:._ll:.:l、:.l\   ー-'  イイl:.://、:.:.:.:.:.ノ
                                        |:::.:.:....      ゝベ_l 、lヽ _ー`- - - '--/ イ//  >、/
   となると、情婦のこと少しまじめに                 |:::.:.:....     f`ー - - .... ___......  ...../-‐二._ l
   考えてあげないとですかね。                     |:::.:.:....     :l                 ._f_...、 i l
   后妃も考えないといけませんし。                      l                 ‐-t ィl リー- ....








┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


788◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:38:06 ID:loMgI9IY

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘

~黄昏時 政務部執務室~


           |           |日―日||日―日|    |日―日||日―日|
           |            ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄    . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄
           |  ./  ̄ ̄ ̄ ̄/| ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/  ̄ ̄ ̄
          |  ||: ̄ ̄|| ̄ ̄:||  | ||二二二二二二二二二二||二二二二
           |  ||:    ||    :||  | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||llllllllllllllll
           |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
           |  ||:   [||]   :||  | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[
           |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
           |_|l二0二二0二l|  |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||[][][][][][][
         /  ゙|l二0二二0二l|/ ゙||二二二二二二二二二二||二二二二
      /


 : : : : : : /: : :.厂\|: :    :|: : ├|: :|-廴,|_| |    〉 : : : : リ: : : : |: : :.|
 .: : : :/   : : ア'r┤: :! : :   |: : | j,ノ |.: :| ̄| |彡 ./: : : : : / : : : : |: : :.|
  : : /     : : :{ 「 |: : |: : :  :|: : |.   \|  リ  /: : : : : :/: : : : : :|: : :.|
 .: :/       : : | f^ |: : |: : :  :|: : | \    ,'  〈: : : : : /.: : : : : :.リ: : :.|
 :/    /  : :.{ {⌒|: : |: : :  :|: : | 八 `'ッ、_〈_  .∧ : : /!: : : : : : /l: : :.ノ
 : :  /   : : :人\,|: : |: : :  :|: : |  ヽ《ク¨`  /  ,: :〈 ! : : : : :/ .|: :/
 : :/  : : : :: : :.|≫|: : |: : :  :|: : |        〈  j : :}.|: : :. /  |/
 `(  : : :-=彡イ  |: : |\  l\_ \_        \// .|: : /   /
  \ミz___彡ク  |: : l: : :\ \_  ̄         > //
    `)、 : :彡'′   |: : |: : : :「 ̄     rヘ、    /´
.       ≫/     |: : |: : : :|      {   ア  /        ロベルタ、お話があります。
   厂 ̄`'<_.    |: : |: : : :|      `ー'′/
.  /.      `'<_  |: : |: : : :|≫、       /´
  /.          \|: : |: : : :|  / `>- '′



    r‐' ヽ, ィ冖¨ ̄`冖-、   i
   丿ヽ./ : : : : : : : : : : : : \  ヽ
   ‐、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ (
   , ‐!: :i: : : ト、 : : : : : : : : : : : : :Y゜
   { i.: :ト、 i |、ヽト、: : : : : : : : : :i
   ヽ.| {イYイ ト } j ヽ|! /: / : : : ノ      ・・・重要な話のようですね。
   ヽ、i.ヽ、_ノ⌒{  レ′i/ノ人.ヽ
     ヽ、      〉ヽ_ ,ノノ: : : :L_     私の部屋へ行きましょうか。
      }ヘ  ‐=-   / : : : : : __: :
 \   |:::ヽ、_ .  ィ´¨冖ー-、  ̄:
 /    トi_::::L_。弋〃` ̄¨ー-、  ̄
  \   !  `i::::l° \     \〃
     、 ノ   ヽ::`l__ 、_二 ニ=-=7/



                  ・
                  ・
                  ・


792◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:38:40 ID:loMgI9IY


                   _ , へ
               _/レ ,ー ゝ、_フヽ
               /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
              r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
             l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
            l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー      本日、やる夫さんを医師に見せるという話でした。
            l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、     そばで様子を聞いていたのですが、
            l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ      健康に問題はなく…
             l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',
             ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',    その、雑談のような事をしていた時ですが
              ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !      やる夫さん、天の国に帰りたいではなく、
                  l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ   こちらに残りたいとの希望を述べていました。
                  l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
                / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
                L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
                ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
                l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
                /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
               /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/       2つ問題がありますね。
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ           1つはその医師の口ですが、信頼できますか?
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く



796◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:39:35 ID:loMgI9IY


            _, ー、___
           /,.へ、 /` ‐、 ̄`ヽ
           i/::::::::::::/:::::::::::'"´ヽ ̄ト
          r'::::::::::::::::ィ::::::::i:::::::::::', ヽヽ
          ,'::::::::::l::l::l';il::::::::l::::l::::::::', ):::', ,イ _
            i:;:::::i::::l::l:l l:::::::ィ:::l::::i::::::i ';::::レ/-ー
         l::l:::::l::::l';::l ノ:::::/ l::リ::l::::::::l l:::::l,-'"´`
         l l ',', l`l',ヽ:/Tヽ、イ:::::::l ノ:::ノ'"´``‐、      ええ。
         ';!ヽ::',ヽ! ソ l:)」:::::「レ::::/`i/l';::ヽ丶       あの華佗です。
          '、 \'/ヽ ノ   ̄ノ::::/ノl:l:l:イlノ';::l
            /::r'´ \__ /ノ:;イLL';:';ノ リ
           ゝ:l ,イヽ、-‐'"´ ̄\
          〈  /::::l  ; ';:`‐、._/'"´`‐、
          ,ヘー/::::::::`‐ト;  i::::::::::l  ;  _.ノ


          ノ⌒''´ `Y^ヽ__
       / ̄ヾ  l|l  j| // ヽ__
    r‐' ヽ, ィ冖¨ ̄`冖-、   i
   丿ヽ./ : : : : : : : : : : : : \  ヽ
   ‐、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ (
   , ‐!: :i: : : ト、 : : : : : : : : : : : : :Y゜      献帝様の為に招聘することを検討されたこともありましたね。
   { i.: :ト、 i |、ヽト、: : : : : : : : : :i       宮廷付きの反対が強く流れましたが。
   ヽ.| {イYイ ト } j ヽ|! /: / : : : ノ
   ヽ、i.ヽ、_ノ⌒{  レ′i/ノ人.ヽ       彼は確か他国の要人も診ている人間で、
     ヽ、      〉ヽ_ ,ノノ: : : :L_      ほら吹きという話になっていましたね。
      }ヘ  ‐=-   / : : : : : __: :
 \   |:::ヽ、_ .  ィ´¨冖ー-、  ̄:      そうですね、やる夫様の仰った言葉の価値がなくなるまで監視を。
 /    トi_::::L_。弋〃` ̄¨ー-、  ̄      それでよいでしょう。
  \   !  `i::::l° \     \〃
     、 ノ   ヽ::`l__ 、_二 ニ=-=7/
      ヽ    `l::::::ヽ、    .//
       `、      ̄ヽ::L_



798◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:40:24 ID:loMgI9IY



          r―、_ノ⌒ヽ、_r‐-、
     r‐-'´\_厶ヾ、-┴‐-‐弋
     / `> ´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
    」ヾ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
   (´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,)=!: : ト、 ヽヽ: ; : ヽ、:\ヾ、ト、ヽ|: : : : : }
  (  {: : :ヽ、ヾ、`   }⌒'{  `  'レ: :、、レ′
  i:> ヽト、} ヽ、__ノ  , 〉、___ノ√          どのような過程でその話になったかはあとで聞きましょう。
   ∨トヽii                  ! )          まずは残る1つ、我々がどうするかですね。
    !':いソ          -==    /'′
    ', `ー冖、ヘ         ,イr‐、ィヽ_ノヽ
    ノ⌒ヽ: : ::_`¬、      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 -‐´ _  `'´ \:.:.:` ‐- ‐介、_ノヽ_,ノヽ/`ヽ
  ,ィ´: : :`¬- 、__.  ̄ヽ_:.:.ヾ、_
  : : : : : : : : : : : : `ヽ、 ヽ:.:.:.:.¬、_
 : : : : : : : : : : : : : : : : :\.  ̄ヽ:.:.:.:.:.:. ̄ヽ_
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、   ̄ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.



              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ       はい。私としては残って頂く事には賛成です。
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',      利用価値もありますし御し易さもあります。
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ      ロベルタはどう思いますか?
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



800◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:40:55 ID:loMgI9IY


          /⌒ヾYヽ、_
        __ノ⌒ヽ-.::"´¨`ヾゝ
      ,.;:"::∠ゝ/:::::::::::::::::::::::::::`...、
     /::::::::(`ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::>ー〈!|::l::i::il::|::!l;;|;!: /:::/:::::::::::',
   i::::::::::::{{( )!|liレト升ヘ!{! レヾソソ/ノ::::}
    !:::::::::::::ヾk ヾ!    '、 _ ノ"(ソリ!ソ     政治的に考えれば同じく賛成ですね。
  /::::::::::::::ミ ゝ           ゝシノ     反対する要素がありません。
 ノ:::::::::::::::::ミ  {        ´ `, /
 :::::://"    ヘ       /         ですが、マリアが聞きたいのはそう言う事ではないのですね?
 ゞ/;;;;`'ー、_   ',::ヘ   /
 ;;Ⅵ;;;;;;;;;;;;;;`'ー、_ ';::::::::>ー
 ;;;;; Ⅴ;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;勹
 ;;;;;; ⅱ;;;';;,;;;;;;;;;;;;o;;;/⌒)
 ;;;;;ソノ;;;;;;;;;';;,;;;;;;;;;;;;i≦<二/`l
 ;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;;o;;l ヘヘ二」 lヘ
  ク;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;i;;;;;≦)ノ  ヘヘ、__



     /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::/l:::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::/::l:/:::l:::::::::::::::::::l::::::::::i::::::::::::::::
    /::/::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::l::::::/i:::l::::;'l::::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::
    ,':::/::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::;イ:::::l```'"´l:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::
    i::;イ:::::::::::::::::::::/::::::/::::::::/ l::::l    l:::::::::::::::::;:イ::::::::l';::::::l:::::::
   .l::,'.l::::::::::::::::::::/::::::/::::::::/ーl::::l、   /::::::::::::::::/__l:::::::l l::::::l::::::
    l:i .l:::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::/  l:::l   /:::::::::::::::/  l:::::l-.、l:::::l::::::
    l:! l:::::::::::::::::i:::::::l::::::::;イ.  l::l  /::::::::::::/   l:::::l  l:::::l::::::    ええ。
    l  l:::::::::::::::l:::::::l::::::::l .l,ヘ、l:l_,.ィ ';::::::::/    l::::l   l::::l::::;イ
     l  l:::::::::::::l:::::::i:l::::::l:',.l` ‐l-'´  ヽイ ト、  l:::l   l::/::/::   我らの真の主として仰げるかです。
     !  l:::::::::::l::::::l::l:::::l::::::l   !     ';::ヽ\ ̄ノ ̄`l l:/:/ノ::
        ヽ:::::::l::::l::::l:::l::::::::l      l:::/   ̄ ̄ ̄ l//::::::::::
         \::li::l:::::l::l::::::入  ヽ  lノ        イ:::::::::::::
          /:::::l::l:l::::::l:::::::::/ \                 /:::::::::/::
           /::::::::::::::!:::::::l:::/    \ ー       , イ::::::::::/:::::
        l:::::::::::::::::::::::::/      `‐ 、 __ ., -''´ /:::::::::/::::::;
         ヽ:::::::::::::::::::/       / l     /::::::::/::::/_



802◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:41:35 ID:loMgI9IY


            /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
       __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
      ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ    私には主の資質の有無はわかりません。
      /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/
     {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/      ですがやる夫様に少なくとも暴君の資質は見られません。
      ∨'il{      `)!∧/i/!ノノノノリ/:/       我らで引き続き育てていけばよいのではありませんか。
      〉jl'ヽ     , '⌒'!     ソノノノ
      〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ         献帝様の時も同じような会話をした覚えがあります。
        /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、       立場は逆でしたが。
     〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_
     ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ
    (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /
    ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _
   (;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/



    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.∨:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.l    jヽ.
   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l-、/--!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:!:.:.:.:.:.l:. : : :.:.:l /:.:.:.:',
    !:.:.:.:/:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:!    l:.:.:.:.:.:/l:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.: : : :.:.l´ ̄〕:.:.:.i
   .!:.:.:/:.:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:l',.:.:.l     ,':.:.:.:.:/ .l:.:.:.l:.:.:.:.;l_: : : : :.:l-イ:.:.:.:.:l    …そういえばそうですね。
   l:.:.:ll:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.斗キ十‐-  ,':.:.:.:./_l__/l:.:.:./ : : : : : : :.lー'ァ-、:.l
   l:.:.ll:.:.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.:l ヽl___   ,':.:./   l/ 丁/`ド、_:..: : : :´ヽ:.:/     なにか焦っていたのかもしれません。
   l:.:.ll:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ヽ:l,ィニニミ {:/、   ,ニニ、l/、|:./:.:.:.:.:.: ,':.:.l:.:.:./    やる夫さんでも同じことですね。
   l:.:l l:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:lヾ、    ヽ:.ヽ  ´ ̄`ヾヽl:.:/:.:.:.:.l:.:.,'-、:.:.:/
.   l:.l. ',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:l ////   ヽ} //// /イl:.:.:.:./l:./} .l/      問題は我らの目的を達成できるか否かですね。
   ll  ',:.:.:.ト、:.ヽ:.:l     〈  ′     ´ /:.:.:./:.レ'´.//
      ヽ:.:l:.ヽ:.:ヽ!                /:.:/:.:イノ/:l
       ヽl  \l:.l\   rァー―┐     /イ:.:.:.:.:,' ´:.l:.l
          |:.:.:l:.:l.\  ヽ、  .ノ   , イ:l:.:./:.:l:.:.:l:.:l:.l
     , - 、 r‐.l:.:.:l:.:l  `丶、 _ .. - '' ´  l:l:./:.:/l:.:.:.l:.:l:.l
  __  /   `丶、!:.:.l:.:!     ,-!    _.. -‐ 7/:.:/:.:l:.:.:.:_/  _ .. -
/  `丶、    !:.:l:.:l_...-/  〉v、''¨   //:.:/=ニ二 .._/






┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


806◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:42:43 ID:loMgI9IY

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘

~深夜 やる夫の部屋~


               |     iニニニニニニニニニニニi
               |     ||廿廿廿廿.|廿廿廿廿|.     |
               |     ||廿|  ̄.|廿.|廿|  ̄.|廿|.     |
               |     ||廿|.   |廿.|廿|.   |廿|.     |
               |     ||廿|._ |廿.|廿|._ |廿|.     ¦
               |     ||廿廿廿廿.|廿廿廿廿|.     i
               |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |                       |i\
         __    | ⊂⊃∠ 二 二/|  ________||  \
        〈_〉   ..|_.|:: ..| |i ̄| ̄|_|||,!  /         \   \  |!
      ___ 」L ___,/ `ー'..||___|_:,|_|||,! /.         \   \||
     /__,,ィ'|‐┘/|       ̄ ̄ ̄ ̄ .iー - ― -‐ - - ‐-)――||、
     |__,レ゙ //|            ゙~'ー-~'゙ー~''~ー' ――‐' \
   /____/,r_,.「i
   |___||/(_ノ
   ||  ,r'  ||  ⊥
   ||/  ..||


        ___
      /      \        (すごいすっきりした気分だお。
   /          \        多少の不安はあるけれど、明日、
  /   ⌒   ⌒   \      まずはロベルタさんやマリアさん、カルラさんと銀ちゃんに打ち明けるお。
  |  /// (__人__) ///   |      梨花ちゃんやセイバー、それとトウカと沙都子ちゃんには悪いけど。
  \              /
  /           \       それで4人が認めてくれたら益州の皆も呼んで打ち明けるお。
                      なるようになれだお。)



                                  夜分遅くに失礼しますわ。>



               ____
             /      \  て
           /   ⌒   ⌒\  そ   (こんな時間になんだお?)
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |     どうぞー
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


812◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:43:27 ID:loMgI9IY

              r=ー''"`ヘー--.、
            、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
            /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
            //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ
            |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z       …あら、随分とご機嫌なご様子。
             ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}       なにか良いことでも御座いまして?
              N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
               `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
             -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
            ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
        _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
        'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
       .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}



        ___
      /      \
   /          \      うん、ここ暫く悩んでたことが解決…いや解決の糸口が見えて
  /   ⌒   ⌒   \     霧が晴れた気分なんだお。
  |  /// (__人__) ///   |
  \              /




814◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:43:54 ID:loMgI9IY


           _..,,,,,,.... .... ..........、           _、
    ./,゙_,゙゙'''"]         、   `''、,    .,, /゛/
   ./‐'´  .,i-‐'゙゙'''‐     ;:. \ ;;;;;;;;:.ヽ ,..-"/゛'/
  ./  、  ./          ;:;:;;;;;;;;゙'-、_/゛;:;:./ .''/
  .l゙ ./ .,. !     .  \ ;:;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ;:;:;:;:./ . ゙'/
  l./ ./   .!   、 .\\ `'、;:;:ヽ;;;;;;;;;;ヽ;:/゛、`'/
  .|;:./ ;;   .l,   .!   .l l_,ヽ .\;;;;;;;;;゙|........〃      まぁ、お悩みでしたらご相談していただけたら
  .!/;;;;;;l   ヽ.  ..l. ,/.l゙´.l   l  l;;;;;;./ 、'、│      喜んで力を貸しましたのに。
  ,/.!  .!│.、 l./ ''('、ヽ .-r l!''''Y'r| : ;.l;;;;.l 、'-ヽ〕
. / | .;:;;|;;;.!.│.l ./l"゙ゾ'''ゝ  ゙'゙‐''" .|'リ;j;`;;:..l,iニr│      そういえば今日は医者に診てもらったとか。
   .!;:;;;;|;;;;.!;;.l、.ヽ~'" .,.     ." .l.;:|;;;;;;.!;.l,;;;;;;.l       如何でしたの?
   .!;;;;;.l ;:|,;;;;リ-.l"  ′._,,、   / ゙'l ;:;;;;.!;;; l.;;;;;.!
    |.   ...l;;;.l、;:..\、 .`'′ ./  ".lニ!'ト、.: l,;;;;ヽ
    .ヽ   ヾ;:゙' 、;: ゙>  イ  _,, -''彡'"〕;;;.l,;: l ..,、
         `   .i;;二..  -'!'二 ;;'''"゛;:;:;:;: ! ;:;;ヽ;;;.!;;;;;`i,
               l―¬'''"´;:;::┌─┐;:;:;::_..-!、_ ;:;";;;;゙''-、√゙゙゙ヽ、
            l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.v | .|./ '´   `'ミ''―''''.l´;゙゙''-、;;;.l゙'ー..,
            lゝi-┬‐/'''リ./.ト|       .\  `''''l/゙´;`'!、.;;;.!.



      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   健康だって言われたお。
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /



818◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:44:21 ID:loMgI9IY


      l:.:/:.:.:.:.:.:.  ..:./.:.:..     ...:.:.:.:..... :.ヽ.ハ
     ,.ノ/;.  / .:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.ハ:.:i,,
  ー=-//:.:...:/:.:.,:.:.:.イ:/,:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.:ハ:.:.:ハ_l,, - イ
    ヾi/:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:イ:.il:l:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽi、:.:.l:.:.,:ハ:.:.:.:i/ //.
    i:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l--==- 、:.:.ハ:.:.,,ムト--l:.:i:.:.:l:.:.:.:l/  7
    l:l:.:.:.:.:.:.l:l:.:.:l:.:l l ヽ\:.:.:.:.:i´/ ノl;./l,イ:.:.:.:l:./l  /
    ll  ̄`=-lヽ:.ヽl -===='\:.:トl===‐,イ:,:.ィ 7 /イ    医者が健康というなら安心ですわね。
     l'' ´ 7,ヽlヽヘヽ     iヽl    ノ/:,ハ,、ム':.:.l
       ./:.`ート:.`ー、     '     イ:/:.:.l:.l:.:.:.:.:.:l
      〈:.:.:.:._ll:.:l、:.l\   ー-'  イイl:.://、:.:.:.:.:.ノ
       ゝベ_l 、lヽ _ー`- - - '--/ イ//  >、/
      f`ー - - .... ___......  ...../-‐二._ l
      :l                 ._f_...、 i l
       l                 ‐-t ィl リー- ....



          /:::〃:::ハ::.::!::i:::〈.〈::::.ヽ:::::::::.::.::丶::.::.::、::ヽ::::::::ヽ
       く ::{:i|::::| ::!:.::l、ト_:ゝ入: :ヘ::::::::::.::.::.::ヽ::.::ヽ::ヽ::!::.::\
         } :}:!l:::::! ::!:::「〔 }j:if: ヘ、 ヽ:\::.::.::.::.::\::.::.:l:::!::i:.i::.ヽ
       ノイ:i:.l. ::ヽ ::小〃小t,_弋_,.い::.:ヽ::.::ー:、::\川:::}:|::!::.〉     …もうそろそろ春が来ますね。
          ! !.:い、:ヽ{:リ  !{:.:.ト. 〉  \:丶::.::.::.::`ヽ:ヽl::.:川/
         いY^⌒ハ}`ーtハヽい,. -‐'´: `ー- ._::.::.\:: :.Yノ/       やる夫さまがこちらに来られて
         \     `   ヽ,.べ: : : : : : : : ヽ::::.::ヽ::.}:\      もう1年と3ヶ月くらいになりますか。
               ,.、__{_:_:__: : : : : : :.{^ト、::ヽ!}:.小
              /;込:.ヽミ:、:_::`ヽ:=====い:. `Y::::}:!リ     時がたつのは早いですわね。
          、   /  `ーヽ:_:、`辷ー-、  ,-‐ヘ:ヽ:.リ::.ノ⌒ヽ
         }ミ≧=/       |::::::: ̄い`ヽ:_:Y_≦三}::j:ハ´::     i
         ,辷ェ/      |:::::::::::::::\`ミ::ヽ:ー-`ニ ..ノ::::i    i
              /       :イ::::::::::::::::::::::`ー‐'^¬こフ'´:::::::i     l




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     1年と3ヶ月、早いですお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



824◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:44:55 ID:loMgI9IY




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      でもそのほとんどを馬の上で過ごしてた気がするお。
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /
  /           \




              r=ー''"`ヘー--.、
            、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
            /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
            //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ       移動尽くめの年でしたからね。
            |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z        洛陽から長安、長安から西涼、長安にもどって成都。
             ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}       そしてまた長安に戻るでしたわね。
              N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
               `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"       でも、やる夫さまのもたらしてくれた鐙のお陰で
             -,‐└‐----ー {H}  `ヽ      馬での移動は格段に楽になりましたのよ。
            ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
        _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
        'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
       .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}



831◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:45:57 ID:loMgI9IY



        ___
      /      \
   /          \       やる夫は最初から楽してたから実感無いけど、
  /   ⌒   ⌒   \      喜んでもらえて嬉しいお。
  |  /// (__人__) ///   |
  \              /




           _..,,,,,,.... .... ..........、           _、
    ./,゙_,゙゙'''"]         、   `''、,    .,, /゛/
   ./‐'´  .,i-‐'゙゙'''‐     ;:. \ ;;;;;;;;:.ヽ ,..-"/゛'/
  ./  、  ./          ;:;:;;;;;;;;゙'-、_/゛;:;:./ .''/
  .l゙ ./ .,. !     .  \ ;:;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ;:;:;:;:./ . ゙'/
  l./ ./   .!   、 .\\ `'、;:;:ヽ;;;;;;;;;;ヽ;:/゛、`'/
  .|;:./ ;;   .l,   .!   .l l_,ヽ .\;;;;;;;;;゙|........〃
  .!/;;;;;;l   ヽ.  ..l. ,/.l゙´.l   l  l;;;;;;./ 、'、│      …ねぇ、やる夫さま。
  ,/.!  .!│.、 l./ ''('、ヽ .-r l!''''Y'r| : ;.l;;;;.l 、'-ヽ〕      そろそろ春が来るとはいえまだ夜は冷えますわね。
. / | .;:;;|;;;.!.│.l ./l"゙ゾ'''ゝ  ゙'゙‐''" .|'リ;j;`;;:..l,iニr│
   .!;:;;;;|;;;;.!;;.l、.ヽ~'" .,.     ." .l.;:|;;;;;;.!;.l,;;;;;;.l
   .!;;;;;.l ;:|,;;;;リ-.l"  ′._,,、   / ゙'l ;:;;;;.!;;; l.;;;;;.!
    |.   ...l;;;.l、;:..\、 .`'′ ./  ".lニ!'ト、.: l,;;;;ヽ
    .ヽ   ヾ;:゙' 、;: ゙>  イ  _,, -''彡'"〕;;;.l,;: l ..,、
         `   .i;;二..  -'!'二 ;;'''"゛;:;:;:;: ! ;:;;ヽ;;;.!;;;;;`i,
               l―¬'''"´;:;::┌─┐;:;:;::_..-!、_ ;:;";;;;゙''-、√゙゙゙ヽ、
            l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.v | .|./ '´   `'ミ''―''''.l´;゙゙''-、;;;.l゙'ー..,
            lゝi-┬‐/'''リ./.ト|       .\  `''''l/゙´;`'!、.;;;.!.





837◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:46:24 ID:loMgI9IY

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \    成都の方はこっちより暖かかったけど、こっちはかなり寒いお。
  |   /,.=゙''"/      |   前にマリアさんが冬の行軍は死者が出るってなんとなく分るお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃



        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl       ……
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z      ……やる夫さま、
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|     お願いがあるのですけど聞いていただけないかしら?
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
  _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
  'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
 .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
 .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}



844◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:47:20 ID:loMgI9IY


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    なんですかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




        /:/:::::::::::::::::::::`ー:::::::::::::::`ヽ、::::::::::::i::::::;\::`ヽ、
         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::∥::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー
   / i:::::::::::::::イ::∥ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}         春が来るとはいえ夜の一人寝は寒いですし
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j          寂しいですわ。
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ    ……今宵は褥-シトネ-を共にして頂けませんか?
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー-¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ
                  /´人___Lr、j____,..... -‐''¨       \
              //.:.//.:r'! K.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ
            /.:.:.//.:.:.:| X|.:.:.:.:.:/     i



848◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:47:47 ID:loMgI9IY


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)      え、あ、いや、その、え?
   /     (__人__) ヽ     その…それって…
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <     ええ、恐らくやる夫さまのお考えの通りですわ。
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、
       〉     〉   , -ー'::// /ニノ      ヽ
      , -─ーァーァ'  r-':::;-ー'// /7/        ',
     /   ノ:::∧  /::/ /:::ト-〈^!         }
    {  | /:::::∧_`フ:::/イ´::::::::| 「゙| |        /




856◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:48:28 ID:loMgI9IY


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                (まて、落ち着け、今日やらない夫とあんな話したばっかりで!
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)     やらない夫、もしかしてけしかけた?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     いや重要なのはそこではなくて…)
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /      え、えっと、気持ちは凄く嬉しいんだお。
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /       ちょっと待って欲しいお、頭がテンパって来たお。




         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \           (なんというチャンス…でもいいのかお?カルラさんだお?
        ノ ノ-、 (○) \          据え膳食わぬはなんとやらとか言うけど、
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ          っていうかこっちに残りたいって思ってこれって…
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''  ノ          カルラさんは素敵な女性だし申し分ないけど、誘いに乗ったら結婚とか?
        (           }         ロベルタさんとかも了承してるってことかお?でもなら説明くらい…
        ヽ         /
         ヽ     /           今後の人間関係とかどうなるお?
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ         ていうか好きです愛してますとかは?
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ        避妊!避妊も忘れちゃだめだお!っていうか…もうわけわかんないお)




863◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:49:38 ID:loMgI9IY


        /:/:::::::::::::::::::::`ー:::::::::::::::`ヽ、::::::::::::i::::::;\::`ヽ、
         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::∥::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー
   / i:::::::::::::::イ::∥ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}       やる夫さま、難しくお考えになることはありませんわ。
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j       ただ男と女が肌を重ねるだけです。
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ  なんでしたら明日の朝には
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::  綺麗さっぱり忘れていただいても構いませんわ。
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー-¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ
                  /´人___Lr、j____,..... -‐''¨       \
              //.:.//.:r'! K.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ
            /.:.:.//.:.:.:| X|.:.:.:.:.:/     i


            ____
          /    \
        / _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \       え、でもその、というか、
       |    (__人__)    |       やる夫はいつか天の国に帰るんだお?
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
        |  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/
         |        /
         |         /



868◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:50:11 ID:loMgI9IY



            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !          そうでしたわね。
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l          そんなことすっかり忘れていましたわ。
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ     帰る手段の探索もロベルタやマリアに
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡     まかせっきりでしたし。
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄       でも、それは今宵の寒さとは
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',        関係ないのではありませんか?
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、
       〉     〉   , -ー'::// /ニノ      ヽ
      , -─ーァーァ'  r-':::;-ー'// /7/        ',
     /   ノ:::∧  /::/ /:::ト-〈^!         }
    {  | /:::::∧_`フ:::/イ´::::::::| 「゙| |        /



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、     だって、その…
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /




873◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:51:07 ID:loMgI9IY



        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl         やる夫さまが同衾された女性と一生添い遂げる、
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ       とお考えなら退きますけれど…
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}        それに、別れるという意味でなら私は武将ですわ。
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|       いつ戦場で命を落すかもしれない。
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"        常に死に身をさらしている女はいけませんか?
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
  _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
  'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
 .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
 .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ     そういう言い方はずるいお。
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l    …その、カルラさんは
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



          /:::〃:::ハ::.::!::i:::〈.〈::::.ヽ:::::::::.::.::丶::.::.::、::ヽ::::::::ヽ
       く ::{:i|::::| ::!:.::l、ト_:ゝ入: :ヘ::::::::::.::.::.::ヽ::.::ヽ::ヽ::!::.::\
         } :}:!l:::::! ::!:::「〔 }j:if: ヘ、 ヽ:\::.::.::.::.::\::.::.:l:::!::i:.i::.ヽ
       ノイ:i:.l. ::ヽ ::小〃小t,_弋_,.い::.:ヽ::.::ー:、::\川:::}:|::!::.〉     ……興味をお持ちのようですのに。
          ! !.:い、:ヽ{:リ  !{:.:.ト. 〉  \:丶::.::.::.::`ヽ:ヽl::.:川/
         いY^⌒ハ}`ーtハヽい,. -‐'´: `ー- ._::.::.\:: :.Yノ/       面倒ですわ。
         \     `   ヽ,.べ: : : : : : : : ヽ::::.::ヽ::.}:\
               ,.、__{_:_:__: : : : : : :.{^ト、::ヽ!}:.小
              /;込:.ヽミ:、:_::`ヽ:=====い:. `Y::::}:!リ
          、   /  `ーヽ:_:、`辷ー-、  ,-‐ヘ:ヽ:.リ::.ノ⌒ヽ
         }ミ≧=/       |::::::: ̄い`ヽ:_:Y_≦三}::j:ハ´::     i
         ,辷ェ/      |:::::::::::::::\`ミ::ヽ:ー-`ニ ..ノ::::i    i
              /       :イ::::::::::::::::::::::`ー‐'^¬こフ'´:::::::i     l



879◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:51:45 ID:loMgI9IY

                                 えいっ



                                      {
                                  `ヽ
                                     ヽ
                                        }
                                       |
                  //////////  |          ,'
                   /////////∧       /
                               ゝ─--/
                                     f=‐‐
                                   ) ,,..
                       U             /
                                      /               _,-‐''"
                                      l., _ _ ____... --''''´ ̄
                                      l     }: : : : :
                                      l      |: : :
                , " ̄ ̄`゙ ''''ー- ....,,,, _____,:′

───────────────────┐
     /ノ   ヽ、_\                   |
   /( ○)}liil{(○)\   (なっ!)        |
  /    (__人__)   \                 |
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |             |
  \    |ェェェェ|     /               |
───────────────────┘




885◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:52:21 ID:loMgI9IY



                                      {
                                  `ヽ
                                    ヽ
                                       }
                                      |
                  //////////  |         ,'   ///////////
                   /////////∧      /    //////////U
                                ゝ─--イ
                                       /\
                                   { ( ~`ヽ.)
                                   Y \/ν
                                人   )   O
                       U        o .)../ヽ
                                   し /  U           _,-‐''"
                                      l., _ _ ____... --''''´ ̄し'
               , -" ̄ ̄`゙ ''''ー- ....,,,, _____,:′    }: : : : :
               l                  U′    |: : :
───────────────────┐
     /_ノ ' ヽ_\                     |
   /(○)   (○)\   (なっ!)       .|
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                |                んっ…
  |     |r┬-|     |               .|
  \      `ー'´    /             |
───────────────────┘



888◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:52:48 ID:loMgI9IY



                                    {
                                `ヽ
                                  ヽ
                                     }
                                    |
                //////////  |         ,'   ///////////
                 /////////∧      /    //////////U
                              ゝ─--イ,,
                                     /`、_ υ
                                 { (; ; ; ; ;;;)>
                                 Y \/γ
                              人   )  O      し'
                     U        o .)../ヽ
                                 し /  U           _,-‐''"
                                    l., _ _ ____... --''''´ ̄し'
             , -" ̄ ̄`゙ ''''ー- ....,,,, _____,:′    }: : : : :
             l                  U′    |: : :
             |                 。
───────────────────┐
     /_ノ ' ヽ_\                     |          んんっ・・・
   /(≡)   (≡)\   (なー)        |
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                |
  |     |r┬-|     |               .|
  \      `ー'´    /             |
───────────────────┘



893◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:53:15 ID:loMgI9IY


                                {
                            `ヽ
                               ヽ
                                  }
                                 |
            //////////  |          ,'
             /////////∧       /                 /
                         ゝ─--イ            |     〈         ////////////
            U                /             |              //////////
                               /               |     ,,,,
                           l´``丶、___            l       .__
                               l; ; ; ; ; ;____ 人        l     | `ヽ、
                            。く l______;;;ル⌒`ヽ       |      l::   ヽ
                        ,ノ  ソ    Y    ヽ、.._   |  ____,l:_.:.;;-―-〉_ゝ
                U       く(  /     。       `ー-‐‐( . ..;.;.;.;.;.;.;.;/   `ヽ
                         )∩ }       u          ∨(`゙ート、___ / っ   )ゝ
                          し l j                 し ヽ、.| )       ノ U
        , -" ̄ ̄`゙ ''''ー- ....,,,, _____,: (                    ∨(      し       _,-‐''"
       l                 ~⌒し'                    (  \ _ _ ____... --''''´ ̄し'
       |          。          。                     Y⌒o            o
               o         (_.);                  。 ゜  i             ○
                                                 (_.)              。
───────────────────┐
     /_ノ ' ヽ_\                     |           っはぁ…
   /(≡)   (≡)\   (な~)         |
  / /// (__人__) ///\               |
  |     |r┬-|      |                 |
  \     ` ー'´    /              |
───────────────────┘



896◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:53:47 ID:loMgI9IY



           ______
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ       (す、すごいお……
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__     鼻息のこそばゆさすら心地いかったお…)
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /
            ヽ  |  /
             ∪ ∪




902◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:54:15 ID:loMgI9IY


        ヽハ::::|::::::ハi-|i:rイV ト:::::::::::::::::\::::::::::l::::::::ヽ
        ノ!::| ::' ::::::ハV'リ7:从. ゞ:::::::::::::::::::::ヾ :::l::::::::::::::〉
         lリ::ゞヾ、:::ノ |::,:l T`"\:::::::::::::::::::::::V::::i:::::::/        ふふっ、
         |!ヾ'  |l!ー、,lハ::ヾ,. -─`ー-- 、:::::::::::V:::ノ         やる夫さま、私に興味は御座いませんの?
             ' ゝ ヽjV::::::::/     ヽ:::::::::!ヽ.
              r..-v'- 、::_/_      .:::: バ ::::ヾ:ヽ
               レ-ーL:::ヽ::::ヽr-_── _ ゞ::::V:::.ノ_
          i 、___ /    `ゞ、:::l::::::::゙ヽ,.ィ::::::ゝ:::,レ'′ ヽ.
          j::::: /         ヾ:::::(:::::(_::ノ:::レ:::}    l
          `ニイ          ヽ_j:_::ゝ:::::::::::ノ      |
            /           ,    ` ̄.'´       |
            ′     /            / i        |
           /     , -      . '     '  i         |
           ./      /      _ .ノ          ヽ /    |
.        /      /                     .イ     │
         ,.'     / i               /│     |   _r
    r yハ     /` ーv'             /   /  |      | ィ´丶
    ハ:.ヾ:.:.v   /     l          ,    /   |      |/::iヾ, i
 /V ∧::::l:.:.'v ./    ノ           ./   /    '.     l::: i.:.|. |
  / |  ∧::::::::∨    /         ,   /    ∧.   |.:.|:.:.| l!
  l |  ∧:::::::::v   /         /:   i    |::::ヽ_ ノ:/ヾ! l
  | |   ∧:::::::∧ /         ,:::     .,    |::::::::::::/:./:.:.:.l| l
  l! ゝ  ∧::::::::::V    _      i::::::.. .   丶   |:::,' /:./:.:.:.:/|ヾ.
  |  ヾ  ∧:::::::::ヽ ´   `ヽ.   i :: , ::::....   \ |/:.:/:.:.: / ! ヽ
  ,ハ    \  \::::::::\.        V、::::::::::.   ,v´:.:.,' :.:.:.::. /   !
   !   ゞ \  「::::::::::::::\     ヽ,. \::::/  /:.:.:/:.:.:.:.: イ ! !
   !      ヽ|` ーL:::::::: `ー- .._ _ゝ::_.フ''´:.:.:./:.:.:.:.:.イ | i| ノ
   |   \  ゝ  \、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:/ リ ノ /



              ――――――― 、
           /              \
          /                \
        X            / `          \       !!
         / ゞ _丿   ゝ_ノ              ヽ
      / /:::ヽ ヽ    / /:::ヽ   ヽ           i     …ありますお。
      ゝゝ- ' ノ   ゝゝ‐ '  ノ            |
      |. / / /  人   ヽ  / / /           |
      |/ / /ゝ _ノ ゝ __ノ / / /         l
      \    )      )              ノ
        \   /     /    ____   ゝ
         \ ` ー―´   ´           `    ヽ
           ー┬―‐/            ヾ   i
              l   l              l  |
              |   |               |   |


908◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:54:46 ID:loMgI9IY


        /:/:::::::::::::::::::::`ー:::::::::::::::`ヽ、::::::::::::i::::::;\::`ヽ、
         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::∥::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー       よかったですわ。
   / i:::::::::::::::イ::∥ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j          これで拒まれたら私の立つ瀬がありませんもの。
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ    さ、やる夫さまは楽にしていてください。
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::     全て私にお任せください。
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー-¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ
                  /´人___Lr、j____,..... -‐''¨       \





                  ●

                  ●

                  ●


917◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 22:55:53 ID:loMgI9IY

~ しばしの後 ~


       ____
      /      \        こんな時に話すのも何だけど、ちょっと聞いて欲しいんだお。
     / ⌒  ⌒   \
   /  (●) (●) /^ヽ     実は明日にでも洛陽から一緒にいるみんなを呼んで
  |   (__人__)( /   〉|     話そうと思ってることについてなんだお。
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
             \ _ _ _ )



        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z     聞かせていただきますわ。
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ




959◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:08:34 ID:loMgI9IY



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   …さっき、天の国に帰るって言ったけど、
   .|   (●)  (ー) .  |   本当は、このまま帰らないでここで生きて行きたいって思い始めてるんだお。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ





         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \      こっちに来て色々な事があったお。
     /   (__人__)     \     こっちの勉強して、乗馬の練習して、洛陽から長安まで馬で移動して、野営して…
      |    ` ⌒´      |     天の国の知識を伝えて形にしてもらったりも。
      \           /
        /         \     火薬の作り方も教えたお。元からこっちにあったみたいだけど、
       |                 一子相伝の秘密の知識みたいのを国規模で開発することになったし、
                       まだまだ時間かかるけど、きっと沢山人を殺すお。

                       戦争にも加わって、益州の戦いとかむしろ積極的に影響を与えたはずだお。
                       兵士を死なせて、救えなくて…。



962◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:09:27 ID:loMgI9IY


       ____
     /⌒  ー、\          もちろん死なす殺さすばっかりじゃないお。
   /( ●)  (●)\         農業とか医療技術とか、人を積極的に生かすことも伝えられたと思うお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |       お飾りとしての君主だけど、
  \      `ー'´     /       自分の関ったことを見届けたいっていうか。






           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /        /  \ ヽ    みんなとも、カルラさんとも会えたし…ここに愛着が出来たんだお。
       |       / ヽ ` ´ /`ヽ
        l       ( ●ノ   ヽ●.;l   カルラさんはその、やる夫がここに残るのを許してくれるかお?
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




965◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:10:28 ID:loMgI9IY




        /:/:::::::::::::::::::::`ー:::::::::::::::`ヽ、::::::::::::i::::::;\::`ヽ、
         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::∥::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー      先ほど言ったではありませんの、
   / i:::::::::::::::イ::∥ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}         そんなこと忘れていたと。
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、    もちろん、
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ    いえ寧ろ歓迎いたしますわ。
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー-¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   ありがとうだお。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
  /           \



968◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:11:06 ID:loMgI9IY


            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !        そうそう、明日にでも皆に知らせると仰いましたが、
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l        益州の5人も呼んでから伝えて頂いた方が
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ   よろしいと思いますわ。
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <     女って結構そういう扱いの差を気にしますのよ?
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄     同時に伝えた方が益州の5人も拗ねないと思いますわ。
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',      勿論私は口外いたしません。
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\       そういわれればそうですお。
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |     自分の気持ちばっかり先行してたお。そうさせてもらいますお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃



972◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:12:37 ID:loMgI9IY



   l 、_ - ; : : : : .:./: : ::/: ::l: : : : :::::::::::::::::: : : : \: : : : :ヽ
、   `ー-//: : : :://: i: :.:;l: :/l: :l: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : :ヽ: : : : :ヽ
ヘ\`丶、i:/: :.:.:.:/ i: :l: :.;ムl=l=lキ: :.:.:.:.:.:.:./l:. ハ: :l: : :.:.i: : : : : ハ
ヽ` \ ミ l/ヽ、__i: : l: :l'l´L.l-l 、l:lヽ: :.:.:.:.:./=l=l、l:./l: : :.:l:.:. : : : :ハ
 ヾ  \l    l:l: :l: :l<l´lひ、トヽ、ヽ: :.:.:.l  l/`l×l: : :.:.l:.:.:.: : : : :i
  ヽ  `=  l ト、:.、l l、'、_ノノ  ヽ lV '  / /: :.:.:.:l:.:.:.:. : ヘ:.:lー=フ
   ヽ、_  `テ-l| >、l`  =―'-   リ z==-、 /'l: :.:.:/__:.:.:.:._i l-'´'-
    -ニ { ./:.:.`:ヘ.      /      ``/:.:.:./ニ-―`  |ツ'´      ふふふ
     ,' ー ,ニl:./:.:.:A`    、        〃/、 ノ  -='´l _
    ./: : : :.:.:.l/ll:.ハl‐ヽ    ` ー ´     ノ:.´:.:ll:.l'  - ' ´  / l       そうですね、ではこちらにいて
    ハ: : : :.:.:,イVl  r┤\       ,  'ヽ:.:.:.:/`:.-='´   l .i       契約を知ってる3人には
    l: : : :. :.:,l l ヽ、 l \  丶、_ , - 7   /l ,/、:.:._:.:l..._ _. l .l       私が根回ししておきますわ。
    .l: : :.:.:.:.l \\` 、  ` iー----‐ '/   レ/ i    / ll l
    ヽ: :.:.:.l  丶`丶、`、┴---- ┴_ '彡'  /l  r┴ 、l  ト、
     \: :.l    `丶 、  ̄ ¨¨¨¨¨¨  ,  ' , -、`i l- 、  `  l
     , ' ´ヽ        ̄ ¨¨ ―― '    '-、 iノ l、  `    l
   , '     \               -、 i トl 、 `     l
  /        ` 、            , '´i l__l H     l


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      そういうのはやる夫がするべきだお。
  /   (__人__)    \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)         l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


974◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:13:18 ID:loMgI9IY


    ヽハ::::|::::::ハi-|i:rイV ト:::::::::::::::::\::::::::::l::::::::ヽ
    ノ!::| ::' ::::::ハV'リ7:从. ゞ:::::::::::::::::::::ヾ :::l::::::::::::::〉    トウカと沙都子がこちらにはいますからね。
     lリ::ゞヾ、:::ノ |::,:l T`"\:::::::::::::::::::::::V::::i:::::::/     こういうのはやる夫さまが動くと目立ちますわ。
     |!ヾ'  |l!ー、,lハ::ヾ,. -─`ー-- 、:::::::::::V:::ノ
         ' ゝ ヽjV::::::::/     ヽ:::::::::!ヽ.      とくに、トウカにはやる夫さまに
          r..-v'- 、::_/_      .:::: バ ::::ヾ:ヽ      君主に対する敬愛の念以上のものが見えますし。
           レ-ーL:::ヽ::::ヽr-_── _ ゞ::::V:::.ノ_
      i 、___ /    `ゞ、:::l::::::::゙ヽ,.ィ::::::ゝ:::,レ'′ ヽ.   あとはそうですね、
      j::::: /         ヾ:::::(:::::(_::ノ:::レ:::}    l   契約の事を打ち明けるときは言葉を選んでくださいね?
      `ニイ          ヽ_j:_::ゝ:::::::::::ノ      |   きっと教えてくれていても良かったのにと拗ねかねませんわ。
        /           ,    ` ̄.'´       |



      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶     わ、わかったお。
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l    根回しはカルラさんにお任せしますお。
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ



        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z       任されましたわ。
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ



975◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:13:54 ID:loMgI9IY



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/  \_ヽ    …ところで今更こんなこと聞くのも気まずいんだけど、
       |               ヽ
        l  u    ( ●)   ( ●)    カルラさんはやる夫のことどう思ってるんだお?
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l         まぁ、随分と直接聞かれますのね。
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ    それはもちろん憎からず思っておりますわ。
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、



977◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:14:24 ID:loMgI9IY


        /:/:::::::::::::::::::::`ー:::::::::::::::`ヽ、::::::::::::i::::::;\::`ヽ、
         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/      後はそうですわね、
    〃/:::::::::::::l:l::∥::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー     上手い言葉が見つかりませんけれど、
   / i:::::::::::::::イ::∥ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}        ただこのように
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j        お相手して差し上げたくなるのは事実ですわ。
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー-¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ



      ____
     /_ノ ' ヽ_\       すごく嬉しいですお。
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\    や、やる夫は…
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /



979◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:15:00 ID:loMgI9IY


   l 、_ - ; : : : : .:./: : ::/: ::l: : : : :::::::::::::::::: : : : \: : : : :ヽ
、   `ー-//: : : :://: i: :.:;l: :/l: :l: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : :ヽ: : : : :ヽ
ヘ\`丶、i:/: :.:.:.:/ i: :l: :.;ムl=l=lキ: :.:.:.:.:.:.:./l:. ハ: :l: : :.:.i: : : : : ハ
ヽ` \ ミ l/ヽ、__i: : l: :l'l´L.l-l 、l:lヽ: :.:.:.:.:./=l=l、l:./l: : :.:l:.:. : : : :ハ
 ヾ  \l    l:l: :l: :l<l´lひ、トヽ、ヽ: :.:.:.l  l/`l×l: : :.:.l:.:.:.: : : : :i
  ヽ  `=  l ト、:.、l l、'、_ノノ  ヽ lV '  / /: :.:.:.:l:.:.:.:. : ヘ:.:lー=フ  お待ちになって。
   ヽ、_  `テ-l| >、l`  =―'-   リ z==-、 /'l: :.:.:/__:.:.:.:._i l-'´'-
    -ニ { ./:.:.`:ヘ.      /      ``/:.:.:./ニ-―`  |ツ'´    それでしたら、言葉ではなく行動で示してくださいな。
     ,' ー ,ニl:./:.:.:A`    、        〃/、 ノ  -='´l _
    ./: : : :.:.:.l/ll:.ハl‐ヽ    ` ー ´     ノ:.´:.:ll:.l'  - ' ´  / l
    ハ: : : :.:.:,イVl  r┤\       ,  'ヽ:.:.:.:/`:.-='´   l .i
    l: : : :. :.:,l l ヽ、 l \  丶、_ , - 7   /l ,/、:.:._:.:l..._ _. l .l
    .l: : :.:.:.:.l \\` 、  ` iー----‐ '/   レ/ i    / ll l
    ヽ: :.:.:.l  丶`丶、`、┴---- ┴_ '彡'  /l  r┴ 、l  ト、
     \: :.l    `丶 、  ̄ ¨¨¨¨¨¨  ,  ' , -、`i l- 、  `  l
     , ' ´ヽ        ̄ ¨¨ ―― '    '-、 iノ l、  `   l
   , '     \               -、 i トl 、 `     l
  /        ` 、            , '´i l__l H     l




       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \     それって…
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ



982◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:15:35 ID:loMgI9IY



            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l        ええ、まだ夜が白むまで間はいくらでもありますわ。
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ   今度は、やる夫さまが望まれるようになさってくださいな。
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡   何かをお命じに下さってもよろしいですわ。
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、




       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ







998◆P3cVK955xg2011/01/14(金) 23:01:24 ID:tzE2mmDQ
前編はここまでになります。
お付き合い及び沢山の合いの手有難う御座いました。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する